25年度研修案内

Size: px
Start display at page:

Download "25年度研修案内"

Transcription

1 能 力 開 発 静 岡 県 職 業 能 力 開 発 協 会 主 催 平 成 28 年 度 企 画 案 内 28 年 4 月 ~29 年 3 月 実 績 ある 陣 が 貴 社 貴 団 体 の 人 材 育 成 を 応 援 します 管 理 職 監 督 職 若 手 新 入 社 員 リーダー 中 堅 静 岡 県 職 業 能 力 開 発 協 会 能 力 開 発 をクリック 検 索 詳 しくはホーム 静 岡 県 職 業 能 力 開 発 協 会

2 企 画 受 講 申 込 手 続 きのご 案 内 お 申 込 み 企 画 案 内 最 終 ページ 企 画 受 講 申 込 書 にご 記 入 の 上 FAX にて 申 込 みください 申 込 み 締 め 切 りは 原 則 開 講 日 4 週 間 前 までです 開 講 決 定 開 講 日 4 週 間 前 になりましたら 開 講 中 止 の 決 定 を 行 います 開 講 決 定 後 受 講 票 請 求 書 及 び 施 設 案 内 図 をお 申 込 み 担 当 者 または 受 講 者 宛 てにお 送 りいたします なお 中 止 の 場 合 は 電 話 にて お 知 らせします 振 込 み ご 案 内 一 式 が お 手 元 に 届 きましたら 請 求 書 の 期 日 前 までに お 振 込 をお 願 いします 会 社 の 都 合 上 指 定 日 前 まで に 振 込 みができない 場 合 は 協 会 までご 連 絡 ください 受 講 開 始 受 講 票 を 持 参 のうえ 受 講 票 に 記 載 され ている 場 所 へ 直 接 お 越 しくだ さい 受 講 票 は 各 自 保 管 ください 修 了 受 講 修 了 者 には 修 了 証 書 を 発 行 し ます ( 講 義 の 最 後 に 本 人 に 手 渡 しま す ) お 申 込 み 上 の 注 意 定 員 に な り 次 第 締 め 切 ら せ て い た だ き ま す 締 め 切 後 でも 定 員 に 余 裕 がある 場 合 は 受 付 いたしま すので お 問 い 合 わせください なお 申 込 書 は 協 会 ホームページ 一 覧 能 力 開 発 でも 入 手 できます コースの 中 止 日 程 変 更 について 申 込 者 少 数 の 場 合 中 止 または 開 講 日 の 連 絡 変 更 をさ せていただくことがあります また の 都 合 悪 天 候 等 のやむをえない 事 情 により 開 講 を 中 止 または 日 程 や の 変 更 をすることもございますので 予 めご 了 承 ください 受 講 取 り 消 しについて 受 講 申 し 込 み 後 受 講 を 取 り 消 される 場 合 は 開 講 日 1 週 間 (7 日 ) 前 までに 電 話 にて 下 記 連 絡 先 へお 知 らせ ください お 振 込 み 上 の 注 意 お 振 込 は 請 求 書 ( 税 込 価 格 ) 確 認 の 上 お 願 いします 振 込 手 数 料 は 申 込 者 負 担 となります 受 講 取 り 消 しによる 返 金 について 開 講 日 1 週 間 (7 日 ) 前 ( 受 講 取 り 消 し 期 間 )までに 受 講 取 り 消 しの 連 絡 があった 場 合 振 込 まれた を 返 金 します ただし 振 込 手 数 料 は 申 込 者 負 担 となりま す 受 講 取 り 消 し 期 日 を 過 ぎて 受 講 取 り 消 しをされた 場 合 振 り 込 まれた は 返 金 できません (ただし 協 会 の 事 由 により 講 義 を 中 止 した 場 合 は 振 り 込 まれ た を 返 金 致 します ) 振 込 手 数 料 は 協 会 が 負 担 し ます 問 い 合 わせ 申 込 先 静 岡 市 清 水 区 楠 160 静 岡 県 職 業 能 力 開 発 協 会 事 業 課 企 画 担 当 メールアドレス TEL 054-(345)-9377 FAX 054-(345)2397 2

3 オーダーメイド 教 育 申 込 手 続 きのご 案 内 当 協 会 では 教 育 講 習 の 他 企 業 事 業 主 団 体 様 のご 要 望 に 応 じたオーダーメイド 型 の 講 習 を 賜 っております オーダーメイド 型 の 教 育 講 習 では 企 業 事 業 主 団 体 様 と 当 協 会 で 人 材 育 成 の 課 題 カリキュラム 日 程 などを 相 談 しながら よりカスタマイズされた 教 育 を 計 画 実 施 させていただきます 企 画 では 日 程 が 合 わない 下 記 のような 要 望 にお 応 えします 自 社 の 実 情 や 目 的 に 合 った を 実 施 したい 自 社 内 では が 不 足 しているため ができない オーダーメイド 計 画 の 留 意 点 1 企 画 にて 実 施 している は 原 則 全 てオーダーメイド としても 実 施 できます 2 会 場 の 確 保 会 場 備 品 (プロジェクター 等 )は 貴 社 貴 団 体 にて 準 備 ご 負 担 ください 3 協 会 が 打 合 せに 伺 いますが 教 育 実 施 申 込 書 は 協 会 に 送 付 ください 尚 との 直 接 契 約 は 一 切 できません 4 複 数 回 ( 年 間 実 施 等 ) 申 込 の 場 合 は 開 催 実 施 日 毎 に 教 育 実 施 申 込 書 の 提 出 をお 願 いします 5 実 施 人 数 等 は 別 途 ご 相 談 ください 6 教 育 費 用 の 概 算 は 別 紙 オーダーメイド 教 育 のご 案 内 4 ページを 確 認 ください 詳 細 は 当 協 会 の 算 定 に 基 づきご 提 示 します 複 数 回 申 込 におきましても 開 催 毎 に 参 加 者 人 数 にて 精 算 となります ご 相 談 対 応 電 話 FAX メールにて ご 連 絡 ください の 実 施 のご 提 案 実 施 の 確 認 教 育 の 実 施 請 求 書 修 了 証 書 の 送 付 貴 社 貴 団 体 のご 要 望 に 添 って を 選 定 し 実 施 について 貴 社 に 訪 問 の 上 を 作 成 して 行 き ます 訪 問 費 用 は 無 料 です 実 施 確 定 教 育 実 施 申 込 書 を 協 会 へ 送 付 費 用 等 の 提 示 を 致 します ご 納 得 の 上 確 定 実 施 します が 貴 社 にて 教 育 を 実 施 します 最 終 受 講 者 の 報 告 を メール 又 は FAX にて 頂 きます 受 講 者 確 定 後 請 求 書 修 了 証 書 を 貴 社 に 送 付 致 します の 入 金 貴 社 取 引 先 金 融 機 関 経 由 にて 入 金 をお 願 いします 振 込 手 数 料 は 貴 社 又 は 貴 団 体 様 負 担 となります 問 い 合 わせ 申 込 先 静 岡 市 清 水 区 楠 160 静 岡 県 職 業 能 力 開 発 協 会 メールアドレス TEL 054-(345)-9377 FAX 054-(345)2397 事 業 課 企 画 担 当 3

4 月 別 階 層 別 一 覧 経 営 幹 部 管 理 監 督 者 中 堅 リーダー 若 手 新 入 社 員 4 月 人 材 育 成 計 画 の 立 て 方 と 実 践 方 法 危 険 予 知 の 基 本 体 験 講 座 新 社 会 人 のためのビジネ ス 基 礎 新 入 社 員 ~ 心 理 カウ ンセラーから 見 た 人 間 関 係 の 作 り 方 平 成 28 年 度 新 入 社 員 5 月 作 業 手 順 書 の 作 り 方 リーダーシップ 理 論 と 持 論 の 形 成 気 づき 観 察 力 問 題 発 見 力 6 月 管 理 職 営 業 職 のための 顧 客 クレームへの 上 手 な 対 応 講 座 中 堅 中 核 社 員 意 識 行 動 革 新 組 織 の 人 間 関 係 づくりト レーニング チームを 活 性 化 しよう! 人 材 マネジメント 力 を 養 う 中 間 管 理 職 育 成 講 座 ロジカルなコミュニケー ション 7 月 新 任 管 理 者 目 標 を 達 成 するための 時 間 管 理 脳 特 性 別 コミュニケーシ ョン 新 入 社 員 フォロー 8 月 安 全 衛 生 体 制 のつくり 方 原 価 意 識 とコスト 削 減 説 明 報 告 対 話 スキル 9 月 問 題 発 見 力 解 決 力 を 高 める 人 間 力 向 上 実 践 的 な 女 性 リーダー 養 成 10 月 監 督 者 が 知 っておきたい 安 全 配 慮 義 務 講 座 これからのリーダー 基 礎 効 率 的 な 会 議 開 催 のため のファシリテーション 研 修 11 月 組 織 の 人 間 関 係 づくりト レーニング 充 分 な 討 議 で 問 題 を 解 決 しょう 若 手 社 員 フォローアップ 発 想 力 創 造 力 を 高 める 12 月 期 待 する 成 果 が 上 げられ ないで 苦 しんでいる 社 員 対 策 はこうする 成 果 を 上 げるための 管 理 職 マネジメント 1 月 2 月 今 さら 聞 けないビジネス マナー 3 月 新 入 社 員 人 材 育 成 担 当 者 職 場 で 活 かせる 話 し 方 新 社 会 人 になるための 準 備 講 座 4

5 月 別 職 種 テーマ 別 一 覧 総 務 人 事 推 進 者 製 造 現 場 向 け その 他 テーマ 4 月 ゆとり 世 代 の 社 員 への 対 応 の 仕 方 5 月 総 務 人 事 担 当 者 のための 労 務 管 理 講 座 基 礎 編 企 業 が 理 解 しておくべきメ ンタルヘルスケアの 基 礎 知 識 6 月 人 事 労 務 担 当 者 のための 労 務 トラブルとその 防 止 策 保 全 作 業 の 安 全 7 月 労 務 管 理 講 座 中 級 編 製 造 業 向 け 労 働 安 全 衛 生 法 早 わかり 講 座 派 遣 スタッフキャリアアッ プ 教 育 シリーズ 1 社 会 人 用 マナー 8 月 9 月 人 事 制 度 の 構 築 と 運 用 活 用 人 事 評 価 者 基 礎 派 遣 スタッフキャリアアッ プ 教 育 シリーズ 2 コミュ ニケーションスキル 10 月 総 務 人 事 担 当 者 のための これだけは 知 っておきたい 労 災 の 基 礎 知 識 11 月 アピールを 最 大 限 に 成 功 さ せる プレゼンテーション 製 作 講 習 非 定 常 作 業 における 安 全 作 業 の 進 め 方 派 遣 スタッフキャリアアッ プ 教 育 シリーズ 3 5S 改 善 QC 製 造 現 場 基 礎 講 座 外 国 人 就 労 者 のための 日 本 のマナー ストレスをパワーに 変 える ストレスマネジメント 社 内 キャリアコンサルタン ト 養 成 講 座 12 月 導 入 レベル ステップア ップ 編 キャリア コンサル ティング 演 習 1 月 機 械 災 害 を 防 止 するための 講 座 なぜなぜ 分 析 の 快 適 な 進 め 方 シニア 世 代 を 活 かす 50 歳 代 のキャリア 開 発 自 分 の 思 いを 伝 える プレ ゼンテーション 講 座 2 月 ビジネスキャリア 検 定 試 験 直 前 対 策 講 座 1( 営 業 マーケティング) 2( 人 事 人 材 開 発 労 務 管 理 ) 3 月 5

6 年 間 スケジュール( 開 催 順 ) 4 月 日 曜 日 講 座 タイトル 掲 載 P 7 木 41 危 険 予 知 の 基 本 体 験 講 座 8 12 火 42 新 社 会 人 ためのビジネス 基 礎 8 13 水 43 新 入 社 員 心 理 カウンセラーから 見 た 人 間 関 係 の 作 り 方 8 15 金 44 人 材 育 成 計 画 の 立 て 方 と 実 践 方 法 8 20 水 45 ゆとり 世 代 の 社 員 への 対 応 の 仕 方 9 26 火 46 平 成 28 年 度 新 入 社 員 9 5 月 日 曜 日 講 座 タイトル 掲 載 P 11 水 51 総 務 人 事 担 当 者 のための 労 務 管 理 講 座 基 礎 編 9 12 木 52 作 業 手 順 書 の 作 り 方 9 18 水 53 企 業 が 理 解 しておくべきメンタルヘルスケアの 基 礎 知 識 金 54 中 堅 中 核 社 員 意 識 行 動 革 新 水 55 組 織 能 力 を 最 大 化 するリーダーシップ 理 論 と 持 論 の 形 成 月 56 気 づき 観 察 力 問 題 発 見 力 10 6 月 日 曜 日 講 座 タイトル 掲 載 P 7 火 61 管 理 職 営 業 職 のための 顧 客 クレームへの 上 手 な 対 応 講 座 11 8 水 62 組 織 の 人 間 関 係 づくりトレーニング チームを 活 性 化 しよう 金 63 人 材 マネジメント 力 を 養 う 中 間 管 理 職 育 成 講 座 水 64 ロジカルなコミュニケーション 金 65 人 事 労 務 担 当 者 のための 労 務 トラブルとその 防 止 策 木 66 保 全 作 業 の 安 全 12 7 月 日 曜 日 講 座 タイトル 掲 載 P 5 火 71 新 任 管 理 者 12 7 木 72 派 遣 スタッフキャリアアップ 教 育 シリーズ1 社 会 人 用 マナー 水 73 脳 特 性 別 コミュニケーション 金 74 目 標 を 達 成 するための 時 間 管 理 水 75 労 務 管 理 講 座 中 級 編 木 76 製 造 業 向 け 労 働 安 全 衛 生 法 早 わかり 講 座 木 77 新 入 社 員 フォロー 14 8 月 日 曜 日 講 座 タイトル 掲 載 P 4 木 81 安 全 衛 生 体 制 のつくり 方 月 82 説 明 報 告 対 話 スキル 水 83 原 価 意 識 とコスト 削 減 14 9 月 日 曜 日 講 座 タイトル 掲 載 P 7 水 91 問 題 発 見 力 解 決 力 を 高 める 15 9 金 92 人 事 制 度 の 構 築 と 運 用 活 用 月 93 実 践 的 女 性 リーダー 養 成 木 94 人 事 評 価 者 基 礎 水 95 派 遣 スタッフキャリアアップ 教 育 シリーズ2 コミュニケーションスキル 27 火 96 人 間 力 向 上 については 税 抜 価 格 です

7 10 月 日 曜 日 講 座 タイトル 掲 載 P 3 月 101 外 国 人 就 労 者 のための 日 本 のマナー 16 5 水 102 若 手 社 員 フォローアップ 16 6 木 103 これからのリーダー 基 礎 2 日 間 17 7 金 103 これからのリーダー 基 礎 2 日 間 水 104 総 務 人 事 担 当 者 のためのこれだけは 知 っておきたい 労 災 の 基 礎 知 識 水 105 効 率 的 な 会 議 開 催 のためのファシリテーション 木 106 監 督 者 が 知 っておきたい 安 全 配 慮 義 務 講 座 月 日 曜 日 講 座 タイトル 掲 載 P 9 水 111 発 想 力 創 造 力 を 高 める 月 112 ストレスをパワーに 変 えるストレスマネジメント 水 113 組 織 の 人 間 関 係 づくりトレーニング 充 分 な 討 議 で 問 題 を 解 決 しょう 火 114 社 内 キャリアコンサルタント 養 成 講 座 木 115 非 定 常 作 業 における 安 全 作 業 の 進 め 方 金 116 アピールを 最 大 限 に 成 功 させる プレゼンテーション 製 作 講 習 水 117 派 遣 スタッフキャリアアップ 教 育 シリーズ3 5S 改 善 QC 製 造 現 場 基 礎 講 座 月 日 曜 日 講 座 タイトル 掲 載 P 6 火 121 期 待 する 成 果 が 上 げられないで 苦 しんでいる 社 員 対 策 はこうする 19 7 水 122 成 果 を 上 げるための 管 理 職 マネジメント 20 9 金 123 導 入 レベル ステップアップ 編 キャリアコンサルティング 演 習 20 1 月 日 曜 日 講 座 タイトル 掲 載 P 11 水 11 なぜなぜ 分 析 の 快 適 な 進 め 方 金 12 シニア 世 代 を 活 かす 50 歳 代 のキャリア 開 発 木 13 機 械 災 害 を 防 止 するための 講 座 水 14 自 分 の 思 いを 伝 えるプレゼンテーション 講 座 21 2 月 日 曜 日 講 座 タイトル 掲 載 P 2 木 21 職 場 で 活 かせる 話 し 方 21 7 火 22 ビジネスキャリア 検 定 試 験 直 前 対 策 講 座 ( 営 業 マーケティング) 火 23 ビジネスキャリア 検 定 試 験 直 前 対 策 講 座 ( 人 事 人 材 開 発 労 務 管 理 ) 木 24 今 さら 聞 けないビジネスマナー 22 3 月 日 曜 日 講 座 タイトル 掲 載 P 1 水 31 新 社 会 人 になる 為 の 準 備 講 座 水 32 新 入 社 員 人 材 育 成 担 当 者 22 7 については 税 抜 価 格 です

8 28 年 4 月 開 催 申 込 締 切 は それぞれ 開 催 日 の4 週 間 前 とさせていただきます 41 危 険 予 知 の 基 本 体 験 講 座 新 社 会 人 のための 42 ビジネス 基 礎 リーダー 候 補 者 中 堅 社 員 危 険 予 知 活 動 を 取 り 入 れようとしている 担 当 者 4 月 7 日 ( 木 ) 10:00~16:30 新 入 社 員 ( 新 卒 者 ) 及 び 新 卒 概 ね3 年 以 内 4 月 12 日 ( 火 ) 9:30~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 24 名 の 山 本 信 二 危 険 予 知 訓 練 を 行 い 災 害 ゼロ を 掲 げている 企 業 は 多 いが 危 険 予 知 訓 練 の 基 本 を 知 らない のに 応 用 手 法 や 会 社 独 自 のKYTを 押 し 付 けていませんか ここでは 危 険 予 知 活 動 の 基 本 を 知 っていただき 再 認 識 していくと 同 時 に 指 差 呼 称 指 差 唱 和 などの 基 本 を 体 得 し 危 険 感 受 性 の 向 上 を 図 ります 1.KYT の 目 指 すもの 2. 指 差 呼 称 指 差 唱 和 の 基 本 3.タッチアンドコールの 方 法 4. 基 礎 4R 法 の 実 技 ほか の 新 井 伸 子 指 示 待 ちではなく 自 らやるべきことを 見 つ け 積 極 的 に 取 り 組 む 挫 折 しない 心 を 育 む をテーマに 新 入 社 員 が 将 来 戦 力 となり 企 業 を 成 長 させる 人 財 になるために 重 要 な はじめ の 一 歩 "の 意 識 と 意 欲 を 高 める です 1. 社 会 人 企 業 人 として 自 ら 考 え 理 解 す る 2. 自 身 の 職 業 の 社 会 貢 献 度 を 考 え やりがいを 見 出 す 3. コミュニケーション( 書 く 話 す)の 基 本 を 習 得 し 職 場 で 活 かせるようにする 4. ビジネスにおけるマナー 一 般 常 識 力 を 身 につ ける 5. 常 日 頃 からPDCAを 実 施 し 改 善 意 識 を 習 得 する 6. ストレスコーピングを 習 得 し 折 れない 心 を 育 む 受 講 者 が 自 ら 考 え 気 づきを 促 し チームワーク を 育 む 参 加 型 です 43 新 入 社 員 心 理 カウンセラーから 見 た 人 間 関 係 の 作 り 方 44 社 員 が 育 ち 活 性 する 企 業 になる 人 材 育 成 計 画 の 立 て 方 と 実 践 方 法 新 入 社 員 経 営 者 人 材 育 成 担 当 者 4 月 13 日 ( 水 ) 10:00~16:30 の 石 井 利 幸 心 理 カウンセラーから 見 た 職 場 での 人 間 関 係 の 作 り 方 を 相 談 の 実 例 を 基 に 様 々の 視 点 から 学 んでいきます 職 場 での 現 実 と 今 迄 の 習 慣 の 違 いを 認 識 していく 対 処 法 を 学 んでい きます 4 月 15 日 ( 金 ) 10:00~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 20 名 の 豊 田 誠 司 効 果 的 な 人 材 育 成 計 画 を 立 案 し 成 功 に 導 くた めの 運 用 ノウハウを 修 得 する 講 座 です 陥 りや すい 失 敗 事 例 を 知 り 計 画 倒 れにならない 人 材 育 成 のコツ 伸 びる 企 業 の 真 の 人 材 育 成 の ポイントなど 時 間 と 費 用 をかけても なかな か 成 果 が 上 がらないとお 悩 みの 担 当 者 にはお 役 立 ち 情 報 が 満 載 です 1. 職 場 での 現 実 と 自 分 の 思 い 込 みとの 1. 平 成 28 年 度 人 材 育 成 のトレンド ギャップ 2. 世 代 間 ギャップと 対 処 法 3. 人 の 心 の 仕 組 みとは 4. 求 められるコミュニケーション 能 力 2. 失 敗 事 例 から 学 び 成 功 のヒントを 得 る 3. 伸 びる 企 業 にみられる 人 材 育 成 の 成 功 要 因 4. 成 果 につながる 人 材 育 成 計 画 の 立 て 方 5. 成 果 につながる 人 材 育 成 計 画 の 実 行 法 6. 効 果 を 高 める 効 果 測 定 の 方 法 ほか 8 については 税 抜 価 格 です

9 28 年 4~5 月 開 催 申 込 締 切 は それぞれ 開 催 日 の4 週 間 前 とさせていただきます 45 ゆとり 世 代 の 社 員 への 対 応 の 仕 方 46 平 成 28 年 度 新 入 社 員 平 成 28 年 度 新 入 社 員 27 年 度 中 途 入 社 社 員 管 理 者 若 手 中 堅 社 員 4 月 20 日 ( 水 ) 10:00~16:30 4 月 26 日 ( 火 ) 9:00~17:00 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 20 名 の 石 井 利 幸 ゆとり 教 育 の 時 代 に 育 った 若 者 が 社 員 として 現 場 で 仕 事 をする 時 代 になりました 単 に 世 代 間 ギャップと 言 えない 感 性 の 違 いに 対 して どう 職 場 のリーダーが 対 応 すべきかを 理 解 するため の 講 座 です 1. 現 在 の 社 会 の 実 態 2. 人 の 心 を 理 解 する 3. 世 代 間 ギャップと 対 処 法 4. 管 理 者 に 求 められるコミュニケーション 力 5. 今 どき 世 代 の 部 下 への 対 処 法 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 24 名 の 旗 持 玲 子 学 生 から 社 会 人 へと 意 識 を 変 え 仕 事 への 心 構 えを 醸 成 し 企 業 理 念 と 日 々の 業 務 の 関 係 を 理 解 し 好 ましい 仕 事 観 を 持 つ ビジネスマナーを 確 認 し 新 入 社 員 中 途 入 社 社 員 としての 目 標 を 明 確 にする 1. 学 生 と 社 会 人 の 違 い 仕 事 とは? 2. 職 場 のコミュニケーションの 大 切 さ 3. 企 業 理 念 と 日 々の 業 務 の 関 係 私 にとっての 仕 事 がんばる 理 由 4. 価 値 観 の 違 いとコミュニケーションの 工 夫 5.ビジネスマナーの 確 認 ( 立 ち 居 振 る 舞 い 言 葉 遣 い 電 話 応 対 名 刺 交 換 等 ) 6. 新 入 社 員 としての 目 標 を 明 確 にする 51 総 務 人 事 担 当 者 のための 労 務 管 理 講 座 基 礎 編 総 務 人 事 担 当 者 5 月 11 日 ( 水 ) 10:00~16:30 52 作 業 手 順 書 の 作 り 方 管 理 者 監 督 者 リーダー リーダー 候 補 者 5 月 12 日 ( 木 ) 10:00~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 20 名 の 豊 田 誠 司 総 務 人 事 担 当 者 でも 労 働 関 連 法 令 や 社 会 保 険 関 連 法 令 を 理 解 して 実 務 対 応 することは 大 変 な こと 法 改 正 事 項 も 多 く 誤 った 対 応 をしてい る 事 例 も 多 く 見 られます 本 講 座 は 初 級 者 を 対 象 に 労 務 管 理 の 基 本 を 中 心 にわかりやすく 解 説 します 7 月 開 催 の 中 級 編 を 併 せて 受 講 すれ ば さらに 理 解 が 深 まります の 山 本 信 二 作 業 の 安 全 品 質 効 率 を 図 るうえで 重 要 なの は 使 える 作 業 手 順 であり これがしっかりで きていると 新 たにその 作 業 に 就 く 人 に 教 える ツールとしても 役 立 つものです この 基 本 とな る 作 り 方 を 学 び 企 業 活 動 に 活 かすことで さ まざまな 企 業 が 抱 えている 問 題 も 解 決 できま す 1. 総 務 人 事 担 当 者 に 求 められる 労 務 管 理 2. 身 近 な 給 与 明 細 書 から 学 ぶ 労 務 管 理 の 基 本 3. 雇 用 保 険 労 災 保 険 の 基 礎 知 識 4. 健 康 保 険 厚 生 年 金 の 基 礎 知 識 5. 労 働 法 と 就 業 規 則 の 関 連 6. 最 新 法 改 正 情 報 と 対 応 ほか 1. 作 業 手 順 とは 2. 作 業 の 分 解 の 仕 方 3. 作 業 手 順 書 の 作 り 方 4. 作 業 手 順 の 検 証 方 法 ほか 9 については 税 抜 価 格 です

10 28 年 5 月 開 催 申 込 締 切 は それぞれ 開 催 日 の4 週 間 前 とさせていただきます 53 企 業 が 理 解 しておくべきメンタル ヘルスケアの 基 礎 知 識 54 管 理 職 総 務 人 事 担 当 者 中 堅 中 核 社 員 意 識 行 動 革 新 入 社 2 年 ~7 年 職 場 リーダー 本 気 で 結 果 を だしたい 方 5 月 18 日 ( 水 ) 10:00~16:30 5 月 20 日 ( 金 ) 9:00~17:00 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 24 名 の 石 井 利 幸 ストレスチェック 制 度 が 始 まります メンタル ケアとは 具 体 的 にどういうものなのか どう 対 応 してよいものなのか 企 業 におけるメンタル ケアの 捉 え 方 はどうなのかと 疑 問 を 持 たれる 方 が 多 い 分 かり 易 く メンタルケアのことを 教 えていきます もう 一 度 勉 強 しましょう の 旗 持 玲 子 中 堅 中 核 社 員 の 立 場 と 役 割 を 理 解 する 職 場 のコミュニケーションの 大 切 さ 難 しさ 企 業 理 念 と 日 々の 業 務 の 関 係 を 理 解 し 好 まし い 仕 事 観 を 持 つ 中 堅 社 員 としての 課 題 と 解 決 策 を 考 える 中 堅 中 核 社 員 として 必 要 な 話 す 力 聴 く 力 を 強 化 する 中 堅 中 核 社 員 としての 目 標 を 明 確 にする 1. 日 本 におけるメンタルケアの 実 態 1. 中 堅 中 核 社 員 の 立 場 と 役 割 2. 自 殺 とメンタルケアの 関 係 2. 職 場 のコミュニケーションの 大 切 さ 3. 職 場 におけるメンタルケアとは 4. 家 庭 と 職 場 の 関 係 につながるメンタルケア と 企 業 の 対 応 策 3. 企 業 理 念 と 日 々の 業 務 の 関 係 好 ましい 仕 事 観 を 持 つ 4. 現 状 の 課 題 とその 解 決 策 問 題 と 課 題 の 違 い 課 題 の 洗 い 出 しと 優 先 課 題 5. 企 業 の 柱 である 人 材 育 成 は 個 人 のメンタル にかかっていることを 理 解 する 5. 行 動 計 画 の 立 て 方 と 優 先 課 題 の 計 画 の 立 案 6. 話 し 方 と 聴 き 方 のポイント スピーチ 55 組 織 能 力 を 最 大 化 するリーダーシップ 理 論 と 持 論 の 形 成 管 理 者 監 督 者 中 堅 社 員 56 気 づき 観 察 力 問 題 発 見 力 若 手 社 員 から 管 理 職 まで 5 月 25 日 ( 水 ) 10:00~16:30 5 月 30 日 ( 月 ) 10:00~17:00 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 指 定 なし 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 15 名 鈴 木 忠 壽 矢 田 晴 美 の リーダーシップは 組 織 上 の 職 長 のみが 発 揮 する ものではなく 組 織 を 構 成 する 一 人 ひとりの 個 人 がその 立 場 で 発 揮 すべきものである 小 さな 経 験 の 積 み 重 ねから 誰 もがいずれ すごい 事 が 出 来 る 様 になるものです リ-ダ-は 観 察 経 験 内 省 のプロセスを 繰 り 返 し 自 ら 目 指 す ビジョンに 向 かって 一 人 称 で 歩 み 始 めることか ら 始 まり そして 組 織 は 変 わります の 価 値 観 が 多 様 化 している 人 への 配 慮 がかけて います また 画 面 中 心 の 生 活 が 増 え 周 囲 への 視 野 が 狭 くなり 気 づく 力 が 弱 まっています 気 づくことは 改 善 や 新 規 需 要 につながることを ふまえ 潜 在 しているこの 自 己 スキルを 活 用 し ましょう 1. 自 己 の 気 づく 力 観 察 力 をテストし 分 析 1. 次 世 代 を 担 うあなたへ 2. 気 づきの 化 学 と 問 題 発 見 スキル 2. リ-ダ-が 挑 むものは 何 か 3. リ-ダ-シップ 理 論 に 学 ぶ 4. リ-ダ-シップ 持 論 の 形 成 3. 相 手 視 点 と 変 化 に 対 する 観 察 力 を 身 につけ る 5. 体 験 学 習 ほか 10 については 税 抜 価 格 です

11 28 年 6 月 開 催 申 込 締 切 は それぞれ 開 催 日 の4 週 間 前 とさせていただきます 61 管 理 職 営 業 職 のための 顧 客 クレームへの 上 手 な 対 応 講 座 組 織 の 人 間 関 係 づくりトレーニング 62 チームを 活 性 化 しよう! 経 営 者 総 務 営 業 管 理 職 営 業 社 員 リーダー リーダー 候 補 者 一 般 社 員 6 月 7 日 ( 火 ) 10:00~16:30 6 月 8 日 ( 水 ) 10:00~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 20 名 の 磯 谷 嘉 宏 顧 客 満 足 度 の 向 上 に 全 社 を 挙 げて 取 り 組 んではいる が 若 い 社 員 が クレーマー と 直 面 した 場 合 の 対 応 ができないことが 多 い 上 司 も 同 僚 もどうしたら 良 いかわからないでいることが 多 い いかに 顧 客 の 真 意 をくみ 取 り 喜 ばれる 対 応 をしていったらよい のか 顧 客 との 接 し 方 の 原 則 から さらには 具 体 的 な 顧 客 との 対 話 訓 練 を 行 なう 終 了 時 に 自 信 を もってお 客 様 に 接 することができるようになる です 1. 顧 客 満 足 とは 2. 顧 客 と 自 信 をもって 接 するにはどうしたらいいか (グループワーク) 3. 困 ったお 客 様 との 具 体 的 な 対 話 訓 練 (ロールプレーの 実 施 ) 4. 具 体 的 な 自 分 の 顧 客 対 応 の 改 善 点 を 明 確 にする の 山 村 直 樹 チームを 活 性 化 し 業 績 を 上 げるために 何 が 必 要 か?その 関 わり 方 のポイントを 学 びます メンバーが お 互 いにどのような 影 響 を 与 え 合 っているかに 気 づく 自 分 のリーダーシップ 行 動 の 特 徴 に 気 づく リーダーシップとは 何 かを 学 ぶ 1.リーダーシップとは? 2. 自 分 のリーダーシップ 行 動 の 特 徴 とは? 3.チームが 協 働 するとは? 4.チームで 協 力 して 仕 事 を 達 成 するとは? 5.チームリーダーのあり 方 がメンバーに 与 え る 影 響 とは? グループワークを 主 体 に 行 います 63 人 材 マネジメント 力 を 養 う 中 間 管 理 職 育 成 講 座 中 間 管 理 職 経 営 者 64 ロジカルなコミュニケーション 新 入 社 員 若 年 層 マネージャークラス 6 月 10 日 ( 金 ) 10:00~16:30 6 月 15 日 ( 水 ) 10:00~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 20 名 の 豊 田 誠 司 多 くの 中 間 管 理 職 層 が 自 己 流 による 部 下 育 成 が 通 用 せず 特 に 異 世 代 部 下 へのマネジメント に 困 惑 し 企 業 業 績 にも 支 障 をきたしています 本 講 習 では こうした 管 理 職 共 通 の 諸 問 題 特 に 世 代 間 ギャップに 焦 点 を 当 て 部 下 育 成 力 の ある 管 理 職 になるためのノウハウを 修 得 するこ とをとします 1. 理 想 の 管 理 職 像 とは 2. 自 己 の 部 下 対 応 力 を 検 証 3. マネジメントスキルと 目 標 設 定 スキル 4. ゆとり 世 代 部 下 への 対 処 法 5. 管 理 職 に 求 められるコミュニケーション 6. 演 習 : 部 下 の 悩 みを 聴 く ほか 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 指 定 なし の 影 山 貴 子 ビジネスのシーンで 欠 かせない 報 連 相 ほかに も 仕 事 の 指 示 やプレゼンテーションなど ビジ ネスの 成 功 に 情 報 伝 達 は 必 須 です そのような ビジネス コミュニケーションのなかで 最 も 大 切 なことは わかりやすく 伝 える 事 です 演 習 を 通 して1 日 で 論 理 的 な 情 報 伝 達 技 法 を 学 びます この 人 何 が 言 いたいの? この 話 って いつまで 続 くんだろう? という 分 かりづら い=ストレスフルなコミュニケーションを 解 消 するスキルから ビジネス 文 書 や 図 表 などビ ジュアル 重 視 の 資 料 まで 分 かりやすく 伝 えら れるコツを 演 習 中 心 でお 伝 えします ビジネス トークが 苦 手 な 方 は 是 非 ご 受 講 下 さい 11 については 税 抜 価 格 です

12 28 年 6~7 月 開 催 申 込 締 切 は それぞれ 開 催 日 の4 週 間 前 とさせていただきます 人 事 労 務 担 当 者 のための 65 労 務 トラブルとその 防 止 策 66 人 事 労 務 担 当 者 保 全 作 業 の 安 全 保 全 部 門 の 管 理 監 督 者 リーダー リーダー 候 補 者 6 月 17 日 ( 金 ) 9:30~16:30 6 月 23 日 ( 木 ) 10:00~16:30 の 遠 藤 通 夫 少 子 高 齢 化 や 大 都 市 への 人 材 の 流 出 により 人 材 確 保 が 難 しく 取 引 先 の 注 文 に 応 えられないケースが 増 え 人 手 不 足 倒 産 が 今 後 増 える 可 能 性 があると 指 摘 されています 一 方 労 働 者 との 間 での 労 務 トラブ ルは 多 発 しています 今 まさに 企 業 には 人 が 集 まる 強 い 会 社 づくりが 求 められていますが その 第 一 歩 は 自 社 従 業 員 から 良 い 会 社 として 指 名 される ことです 労 務 トラブルの 無 い 明 るく 強 い 会 社 づくりに 向 けて 現 在 多 発 している 労 務 トラブルの とその 対 策 を 学 んでいただきます の 山 本 信 二 保 全 業 務 を 専 門 とする 作 業 者 の 労 働 災 害 を 様 々な 事 例 から 解 説 します 35 年 間 現 場 で 保 全 業 務 を 行 っていた 体 験 をもとに 保 全 業 務 の 安 全 の 基 本 を 伝 授 します 1. 労 務 トラブルの ( 労 働 条 件 解 雇 自 己 都 1. 保 全 作 業 の 災 害 合 退 職 有 休 取 得 いじめ 嫌 がらせなど) 2. 労 働 契 約 法 の 基 礎 知 識 3. 労 働 基 準 法 の 基 礎 知 識 2. 保 全 業 務 における 危 険 性 3. 保 全 作 業 の 安 全 とは 4. 実 例 から 学 ぶ 防 止 策 4. 共 同 作 業 における 安 全 作 業 ほか 5. 自 社 の 評 価 と 対 策 の 改 善 71 新 任 管 理 者 72 派 遣 スタッフキャリアアップ 教 育 シリーズ1 社 会 人 用 マナー 新 たに 管 理 者 に 任 命 された 方 派 遣 スタッフとして 働 く 経 験 の 少 ない 方 7 月 5 日 ( 火 ) 9:30~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 24 名 の 堀 江 正 和 組 織 の 長 は 先 ず 問 題 発 見 ができなければなら ない しかし 発 見 だけでは 指 摘 におわるだけで あり その 解 決 を 要 求 される 管 理 者 の 仕 事 は 目 標 達 成 時 間 管 理 部 下 育 成 人 事 考 課 プレゼンテーション 力 向 上 等 々 数 多 くあるが 当 講 座 は 問 題 発 見 力 と 問 題 解 決 力 向 上 に 視 点 をおいた です 1. 管 理 職 の 仕 事 2. 問 題 とは 3. 問 題 発 見 のポイント 4. 問 題 解 決 のヒント 5. 問 題 解 決 の 手 順 6. 問 題 解 決 のフォロー グループ 討 議 があります 7 月 7 日 ( 木 ) 9:00~17:00 の 村 松 秀 雄 社 会 人 として 必 要 な 行 動 や 仕 事 の 進 め 方 ビジ ネスマナーやルールなど 就 労 後 すぐに 役 立 つ 事 項 を 重 点 的 に 指 導 し 即 戦 力 化 のお 手 伝 いを いたします 実 習 やグループ 討 議 を 多 く 取 り 入 れた 身 につく 講 義 を 派 遣 スタッフ 用 に 企 画 し ました 1. 働 くとは 2. ビジネスマナーあれこれ 3. あいさつと 正 しい 言 葉 づかい 4. ホウレンソウの 重 要 性 5. 自 己 管 理 の 大 切 さ 12 については 税 抜 価 格 です

13 28 年 7 月 開 催 申 込 締 切 は それぞれ 開 催 日 の4 週 間 前 とさせていただきます 73 脳 特 性 別 コミュニケーション 74 目 標 を 達 成 するための 時 間 管 理 新 入 社 員 若 年 層 マネージャークラス 若 手 中 堅 社 員 7 月 13 日 ( 水 ) 10:00~16:30 7 月 15 日 ( 金 ) 9:30~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 指 定 なし 影 山 貴 子 遠 藤 通 夫 の どうしてもウマが 合 わない 人 がいる なんで 言 っていることを 分 かってくれないんだろう と いう 日 常 的 に 起 こるミスコミュニケーションの 原 因 を 脳 科 学 的 な 視 点 から 考 え 自 己 理 解 と 他 者 理 解 を 促 進 します また チームビルディン グの 重 要 性 にも 意 識 を 向 けていきます の 事 前 課 題 を 基 に 自 らの 時 間 の 使 い 方 を 分 析 す ることにより 自 身 の 習 慣 特 性 に 気 づいてもら います また 事 例 研 究 により 時 間 を 効 率 良 く 使 う 為 の 方 法 を 学 んでもらいます 更 に 自 身 の 時 間 管 理 能 力 向 上 のための 考 え 方 進 め 方 を 学 んでもらいます グループワークを 交 えて 人 の 思 考 と 行 動 のク セを 知 り 自 分 のコミュニケーションスタイル を 理 解 します 普 通 はみんなちがう 簡 易 検 査 で 自 分 の 利 き 脳 を 知 る ウマが 合 う 人 は 脳 が 似 ている 思 考 の 特 性 と 行 動 の 特 性 が 対 極 にあると 仲 が 悪 い 1. 時 間 管 理 とは どういうことなのか 2. 事 前 課 題 を 基 に 自 らの 時 間 の 使 い 方 を 振 り 返 る 3. 事 例 研 究 により 時 間 を 効 率 良 く 使 うため の 方 法 を 学 ぶ 4. 自 らが 上 げなければならない 成 果 ( 目 標 達 成 )は 何 かを 考 える 5. 目 標 達 成 に 向 けて 具 体 的 な 時 間 管 理 能 力 向 上 のための 考 え 方 進 め 方 を 学 ぶ 6. 習 慣 化 行 動 計 画 の 作 成 75 就 業 規 則 の 理 解 運 用 力 を 養 う 労 務 管 理 講 座 中 級 編 総 務 人 事 担 当 者 経 営 者 製 造 業 向 け 76 労 働 安 全 衛 生 法 早 わかり 講 座 新 任 管 理 職 経 験 の 浅 い 管 理 職 など 7 月 20 日 ( 水 ) 10:00~16:30 の 豊 田 誠 司 就 業 規 則 の 正 しい 読 み 方 理 解 から 法 改 正 対 応 とリスク 回 避 のための 見 直 し 方 など 労 務 管 理 力 を 高 めたい 中 級 者 向 け 講 座 です 多 くの 誤 解 釈 事 例 の 紹 介 や 個 別 労 働 紛 争 に 発 展 しやすい 労 務 管 理 上 のポイントなどを わかりやすく 解 説 します また 個 別 の 労 務 相 談 についても 講 義 内 で 適 宜 対 応 します 1. 総 務 人 事 担 当 者 に 求 められる 労 務 管 理 2. 就 業 規 則 賃 金 規 程 の 読 み 方 と 意 味 の 理 解 3. 理 想 の 就 業 規 則 のあり 方 と 改 正 ポイント 4. 労 働 紛 争 を 未 然 に 防 ぐ 職 場 の 労 務 管 理 5. マイナンバーとストレスチェックへの 対 応 6. 公 開 個 別 労 働 相 談 ほか 7 月 21 日 ( 木 ) 10:00~16:30 の 山 本 信 二 安 全 配 慮 義 務 は 事 業 主 だけが 負 うものではあ りません 現 場 の 監 督 者 及 び 工 場 長 も 知 ってお きたい 安 全 配 慮 義 務 事 例 をもとに 解 説 します また 実 習 を 通 して 何 が 足 りないのか?など も 体 得 していきます 1. 安 全 配 慮 義 務 とは 2. 安 全 配 慮 義 務 違 反 の 事 例 3. 労 働 災 害 が 発 生 したときの 対 応 ( 実 習 ) 4. 賠 償 責 任 について ほか 13 については 税 抜 価 格 です

14 28 年 7~8 月 開 催 申 込 締 切 は それぞれ 開 催 日 の4 週 間 前 とさせていただきます 77 新 入 社 員 フォロー 81 安 全 衛 生 体 制 のつくり 方 平 成 28 年 度 新 入 社 員 中 途 入 社 社 員 管 理 者 監 督 者 安 全 担 当 者 7 月 28 日 ( 木 ) 9:00~17:00 8 月 4 日 ( 木 ) 10:00~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 24 名 の 旗 持 玲 子 入 社 後 を 振 り 返 り 自 己 の 成 長 と 現 状 の 課 題 を 明 確 にし 理 想 と 現 実 の 違 いを 埋 めるための 考 え 方 と 行 動 を 確 認 する 自 分 にとっての 仕 事 と がんばる 理 由 を 確 認 する メンタルフォ ローとモチベーションアップをはかり 入 社 半 年 の 今 後 の 目 標 と 行 動 目 標 を 明 確 にする 1. 職 場 での 泣 き 笑 い(うれしかったこと 辛 かっ たことなどグループワーク) 2. 職 場 のコミュニケーションの 大 切 報 連 相 の 工 夫 事 例 研 究 3. 企 業 理 念 と 日 々の 業 務 の 関 係 私 にとっての 仕 事 がんばる 理 由 4. 問 題 と 課 題 の 違 い 計 画 の 立 て 方 現 状 の 課 題 と 今 後 の 行 動 目 標 5.コミュニケーションの 大 切 さと 難 しさ 話 すス キル 聴 くスキル 今 後 の 目 標 と 行 動 目 標 の 山 本 信 二 会 社 における 安 全 衛 生 管 理 を 労 働 安 全 衛 生 マ ネジメントシステム(OSHMS)に 沿 って 整 備 しようとしても その 方 法 が 分 からない な にから 手 をつけたらよいかわからない という 疑 問 に 答 えながら 会 社 に 合 った 労 働 安 全 衛 生 システムの 構 築 の 方 法 を 学 びます 1.OSHMSとは 2.OSHMSでなにをやるのか 3. 危 険 性 又 は 有 害 性 等 の 調 査 とは 4. 労 働 者 の 意 見 の 反 映 はどうするか ほか 82 説 明 報 告 対 話 スキル 若 手 社 員 から 管 理 職 まで 利 益 を 生 み 出 す 強 い 企 業 体 質 を 創 る 83 原 価 意 識 とコスト 削 減 管 理 者 監 督 者 中 堅 社 員 8 月 22 日 ( 月 ) 10:00~17:00 8 月 31 日 ( 水 ) 10:00~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 15 名 の 矢 田 晴 美 ものづくりのプロなのに 説 明 下 手 な 人 がいま す 説 明 スキルには 覚 えるべき 順 番 があり そ れをマスターすることでわかりやすくなりま す 表 現 上 手 になることが のです また 同 時 に 誰 とも 対 話 できるスキルを 学 び 自 信 付 けをめざします 1. 説 明 上 手 と 説 明 下 手 の 差 は 何 か 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 指 定 なし の 鈴 木 忠 壽 企 業 利 益 は 事 業 持 続 の 源 泉 であって 未 来 をつ くる 必 要 コストです 厳 しい 企 業 環 境 の 中 で 利 益 を 得 るために 売 価 原 価 利 益 の 三 要 素 を 考 える 経 営 者 から 現 場 の 一 人 ひとりまで 原 価 の 仕 組 みと 利 益 を 上 げるポイントを 理 解 し 強 い 企 業 体 質 を 創 るための 実 践 的 です 1. 一 人 ひとりが 経 営 戦 略 を 担 う 立 場 2. たてのロジックとよこのロジック 2. ものづくりプロセスと 分 析 要 素 3. 時 間 軸 を 味 方 にする 3. 原 価 発 生 源 を 知 る 4. インパクトと 成 果 のプロセス 4. 利 益 を 増 やす 手 法 5. 実 践 トレーニング 5. コスト 削 減 への 視 点 14 については 税 抜 価 格 です

15 28 年 9 月 開 催 申 込 締 切 は それぞれ 開 催 日 の4 週 間 前 とさせていただきます 中 小 企 業 小 規 模 事 業 所 向 け 組 織 能 力 向 上 シリーズ1 91 問 題 発 見 力 解 決 力 を 高 める 92 人 事 制 度 の 構 築 と 運 用 活 用 管 理 者 監 督 者 中 堅 社 員 経 営 者 総 務 人 事 部 門 の 責 任 者 9 月 7 日 ( 水 ) 10:00~16:30 9 月 9 日 ( 金 ) 10:00~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 指 定 なし 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 24 名 鈴 木 忠 壽 豊 田 誠 司 日 本 経 済 は 先 進 国 化 し もはや 追 いつき 追 い 越 人 事 制 度 の 構 築 と 活 用 にあたっては 企 業 のニ の せ( 既 知 )の 時 代 ではありません 先 進 国 化 とは 前 例 のない 未 知 の 環 境 に 入 ったことを 意 味 しま す 過 去 の 成 功 事 例 を 用 いれば 上 手 く 行 く 時 代 ではありません 問 題 発 見 力 を 高 めたるために 自 分 の 行 動 を 見 て 知 り 自 分 の 行 動 の 原 因 で ある 考 え 方 を 鍛 え 高 めることが 必 要 です 1. 社 員 のミッションは 何 か 2. 問 題 に 気 づく 手 法 3. やわらかい 頭 に 変 える 4. 思 考 を 歪 める 感 情 5. 問 題 発 見 解 決 と 最 新 脳 科 学 の ーズに 合 ったキメ 細 かな 運 用 指 導 が 求 められ ます この 講 座 では 多 くの 企 業 で 見 られがち な 失 敗 例 を 参 考 に 自 社 に 合 った 制 度 作 りと 運 用 のポイントを 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 に 焦 点 を 当 てて 解 説 効 果 的 な 人 事 考 課 や 目 標 管 理 の 運 用 ノウハウも 提 供 します 1. 人 事 制 度 によく 見 られる 失 敗 事 例 2. 人 事 制 度 の 基 本 的 な 構 築 法 3. 人 事 制 度 の 効 果 的 な 運 用 法 4. 人 事 考 課 の 設 計 と 効 果 的 運 用 法 5. 目 標 管 理 制 度 の 正 しい 運 用 法 6. 人 材 マネジメント 上 のポイント ほか 93 実 践 的 女 性 リーダー 養 成 女 性 リーダー 候 補 女 性 リーダー 94 人 事 評 価 者 基 礎 新 たに 人 事 評 価 者 となった 方 なる 予 定 の 方 9 月 12 日 ( 月 ) 9:30~16:30 9 月 15 日 ( 木 ) 10:00~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 20 名 の 新 井 伸 子 女 性 活 躍 加 速 のための 重 点 方 針 2015 の 決 定 女 性 の 活 躍 見 える 化 の 実 施 など 女 性 活 躍 の 動 きが 加 速 化 する 今 日 求 められるリ ーダー 像 と 自 らが 目 指 すリーダー 像 の 確 立 ワ ークライフバランスを 考 え リーダーシップの 基 本 ~しなやかな 女 性 ならではのリーダー 力 を 身 につけます の 立 石 泰 広 講 座 の 前 半 では 評 価 者 として 絶 対 知 って いなければならない 基 本 的 な 知 識 を 講 義 で 学 びます 後 半 では 事 例 演 習 グルー プ 討 議 を 通 して 評 価 の 考 え 方 進 め 方 につ いて 理 解 を 深 めます 1. リーダーの 立 場 と 役 割 2. リーダーとしてのコミュニケーションスキル 3. メンバーのやる 気 を 引 き 出 す 褒 め 方 叱 り 方 4. リーダーに 求 められる 伝 え 方 聴 き 方 質 問 力 5. 女 性 のライフプランと 働 き 方 生 き 方 他 社 の 参 加 者 との 意 見 交 換 をしながら 和 やか 且 つ 有 意 義 な 講 義 です ほか 1. 人 事 評 価 のプロセス 2. 評 価 方 法 の 基 礎 知 識 3. 評 価 の 進 め 方 の 基 礎 知 識 4. 評 価 で 陥 りやすいエラー 5. 評 価 者 の 心 得 6.あなたならどう 評 価 しますか?( 事 例 演 習 ) 15 については 税 抜 価 格 です

16 28 年 9~10 月 開 催 申 込 締 切 は それぞれ 開 催 日 の4 週 間 前 とさせていただきます 派 遣 スタッフキャリアアップ 教 育 シリーズ2 95 コミュニケーションスキル 若 手 派 遣 スタッフ 9 月 21 日 ( 水 ) 9:00~17:00 の 村 松 秀 雄 実 践 的 な 実 習 を 通 じて コミュニケーションの 基 礎 から 応 用 までを 学 び コミュニケーション スキルの 向 上 を 図 ります 職 場 でのコミュニケ ーションの 取 り 方 で 困 っている 方 や 対 人 関 係 で 苦 手 意 識 のある 方 ぜひご 参 加 ください 派 遣 スタッフ 用 に 企 画 しました 1. コミュニケーションとは 何 か 2. 自 分 を 理 解 する 3. タイプ 別 コミュニケーション 4. 伝 わりやすい 話 し 方 5. 職 場 で 大 切 なホウレンソウ 96 人 間 力 向 上 リーダー 管 理 者 営 業 担 当 サービス 担 当 者 9 月 27 日 ( 火 ) 9:00~17:00 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 24 名 の 旗 持 玲 子 現 状 の 自 らの 立 場 役 割 を 確 認 する 企 業 理 念 と 日 々の 業 務 の 関 係 仕 事 観 がんばる 理 由 の 明 確 化 成 功 の 黄 金 律 人 間 力 とは 貢 献 力 人 の 役 に 立 つちからと 理 解 職 場 のコミ ュニケーションの 大 切 さと 難 しさ 工 夫 の 必 要 を 理 解 する 話 すスキル 聴 くスキル リーダ ーシップの 強 化 現 状 の 課 題 と 目 標 行 動 計 画 の 明 確 化 を 推 進 する 1. 現 状 の 立 場 と 役 割 2. 企 業 理 念 と 日 々の 業 務 の 関 係 仕 事 観 がんばる 理 由 の 明 確 化 3. 成 功 の 黄 金 律 人 間 力 とは 貢 献 力 人 の 役 に 立 つちから 4. 職 場 のコミュニケーションの 大 切 さと 難 しさ 工 夫 の 必 要 5. 話 すスキル 聴 くスキル リーダーシップの 強 化 (ポイントの 確 認 と 演 習 ) ほか 101 外 国 人 就 労 者 のための 日 本 のマナー 外 国 人 就 労 者 ( 日 常 会 話 が 日 本 語 でわかる 方 ) 10 月 3 日 ( 月 ) 9:30~16:30 の 新 井 伸 子 外 国 人 就 労 者 を 採 用 する 機 会 が 今 後 ますます 増 えて いきます 日 本 の 企 業 で 活 躍 したい 外 国 人 就 労 者 の 方 から 日 本 のビジネスマナーを 知 りたいという 声 を 頂 きました そこで 外 国 人 の 皆 様 にご 参 加 いただき 日 本 のマナーと 日 本 人 のコミュ 二 ケーションの 特 徴 を 知 っていただき お 互 いの 異 文 化 理 解 をし 日 本 の 企 業 で 活 躍 いただくための です 日 本 の 日 常 生 活 におけるマナー 日 本 のビジネスマナー 日 本 人 のコミュニケーション 日 本 の 挨 拶 意 味 と 方 法 敬 語 の 概 念 と 使 い 方 ロープレ 練 習 ( 電 話 応 対 含 む) 1 申 込 企 業 様 における 外 国 人 就 労 者 の 問 題 点 など ありましたら 事 前 にお 伺 いいたします 2ご 参 加 の 外 国 人 就 労 者 の 疑 問 にもお 答 えしま す 102 若 手 社 員 フォローアップ 28 年 度 新 入 社 員 入 社 3 年 未 満 の 若 手 社 員 10 月 5 日 ( 水 ) 10:00~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 20 名 の 豊 田 誠 司 入 社 から 半 年 経 過 したこの 時 期 だからこそ 意 義 あるフォローアップ 教 育 この では 若 手 社 員 が 自 分 自 身 を 見 つめ 直 し 仕 事 を 与 えられ るだけの 社 員 から 任 せられる 社 員 になるため の 気 付 きを 促 します グループ 討 議 中 心 の 参 加 型 を 通 して 依 存 型 社 員 から 自 立 型 社 員 に なるための 考 え 方 について 学 びます 1. グループ 討 議 : 会 社 自 慢 わたし 自 慢 2. 入 社 後 の 成 長 を 振 り 返 る 3. 自 分 を 見 つめ 直 すキャリア デザイン 4. 社 会 人 基 礎 力 12 の 能 力 要 素 5. 信 頼 される 部 下 力 とは 6. 若 手 社 員 に 求 められるスキルとは ほか 16 については 税 抜 価 格 です

17 28 年 10 月 開 催 申 込 締 切 は それぞれ 開 催 日 の4 週 間 前 とさせていただきます 総 務 人 事 担 当 者 のための 103 これからのリーダー 基 礎 職 場 のリーダー (2 日 間 コース) 104 これだけは 知 っておきたい 労 災 の 基 礎 知 識 総 務 人 事 担 当 者 経 営 者 1 10 月 6 日 ( 木 ) 9:30~16: 月 7 日 ( 金 ) 9:30~16:30 10 月 12 日 ( 水 ) 10:00~16:30 の 17,200 円 20,600 円 村 松 秀 雄 職 場 のリーダーが 自 己 の 役 割 を 理 解 し その 技 能 を 身 につけて 主 体 的 に 問 題 解 決 に 立 ち 向 かっ ていくことができる 人 材 となるよう 実 践 を 行 い マネジメント 能 力 のレベルアップを 図 り ます 過 去 8 年 継 続 開 催 の 講 座 で 延 べ 145 名 以 上 の 方 が 受 講 しています 1. リーダーの 役 割 とは 2. リーダーシップの 取 り 方 3. リーダーシップのコミュニケーション 4. 部 下 を 動 かすスキル 5. 自 発 的 に 動 く 部 下 の 育 成 ほか 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 指 定 なし の 山 村 直 樹 労 災 発 生 時 にどう 対 応 すべきなのか 過 去 の 事 例 を 基 に 解 説 します また 精 神 疾 患 と 労 災 と の 関 連 など 認 定 基 準 の 変 化 にも 的 確 に 対 応 で きる 知 識 を 習 得 します 比 較 的 経 験 の 浅 い 方 々 を 主 な とし 担 当 者 なら 知 っておきたい 労 災 の 基 礎 知 識 について わかりやすく 解 説 しま す 1. 労 災 保 険 法 および 関 連 法 令 等 の 基 本 2. 事 例 研 究 (これって 労 災 になる?) 3. 手 続 き 上 の 注 意 事 項 ( 交 通 事 故 と 労 災 など) 4. 新 たな 労 災 基 準 (パワハラなどに 起 因 ) 講 義 一 問 一 答 形 式 で 行 います ほか 105 効 率 的 な 会 議 開 催 のための ファシリテーション リーダー リーダー 候 補 者 一 般 社 員 経 営 者 10 月 19 日 ( 水 ) 10:00~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 指 定 なし の 山 村 直 樹 ファシリテーション 流 会 議 で 議 論 がかみ 合 い 納 得 度 の 高 い 話 し 合 いの 場 を 創 る 会 議 プロセスを 理 解 し 効 率 的 な 進 行 が できるようになる 参 加 者 から 意 見 を 引 き 出 すコツをつかむ 混 沌 とした 議 論 を 構 造 化 できるように なる 参 加 者 の 合 意 を 形 成 する 方 法 を 知 る 会 議 の 目 的 残 念 な 会 議 の 原 因 ダメな 会 議 会 議 の 悩 み ファシリテーションとは ファシリテーター 心 得 インシデント プロセス 法 の 進 め 方 講 義 主 体 です 一 部 グループワーク 実 施 106 監 督 者 が 知 っておきたい 安 全 配 慮 義 務 講 座 管 理 者 監 督 者 リーダー 10 月 27 日 ( 木 ) 10:00~16:30 の 山 本 信 二 安 全 配 慮 義 務 は 事 業 主 だけが 負 うものでは ありません 現 場 の 監 督 者 及 び 工 場 長 も 知 っ ておきたい 安 全 配 慮 義 務 の 事 例 をもとに 解 説 します また 実 習 を 通 して 何 が 足 りな いのか?なども 体 得 していきます 1. 安 全 配 慮 義 務 とは 2. 安 全 配 慮 義 務 違 反 の 事 例 3. 労 働 災 害 が 発 生 したときの 対 応 ( 実 習 ) 4. 賠 償 責 任 について ほか 17 については 税 抜 価 格 です

18 28 年 11 月 開 催 申 込 締 切 は それぞれ 開 催 日 の4 週 間 前 とさせていただきます 111 組 織 能 力 向 上 シリ-ズ 2 発 想 力 創 造 力 を 高 める 管 理 者 監 督 者 開 発 技 術 部 門 中 堅 社 員 11 月 9 日 ( 水 ) 10:00~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 指 定 なし の 鈴 木 忠 壽 成 熟 した 社 会 前 例 のない 未 知 の 環 境 に 入 った 時 代 だからこそ 今 求 められるのは 新 たな 発 想 力 であり 創 造 力 であります 多 様 化 し 増 大 す る 一 方 の 情 報 化 社 会 の 中 で 踊 らされ 自 ら 考 えず 選 択 のみでは 思 考 力 はつきませんし 創 造 的 開 発 は 出 来 ません 創 造 性 はすべての 社 員 に 求 められている 必 須 の 資 質 なのです 1. 変 わるものづくり 2. 発 想 力 創 造 力 とは 何 か 3. 創 造 性 開 発 の 技 法 4. 発 想 のヒントはどう 手 に 入 れるか 5. 創 造 性 開 発 へのプロセス 112 ストレスをパワーに 変 える ストレスマネジメント メンタルヘルスご 担 当 者 11 月 14 日 ( 月 ) 9:30~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 24 名 の 新 井 伸 子 2015 年 12 月 従 業 員 50 名 以 上 の 企 業 でス トレスチェックが 義 務 化 されました それほど 身 近 な 職 場 のストレス 50 名 に 満 たない 企 業 においても 知 っておくことが 不 可 欠 です ストレス 問 題 を 理 解 し 未 然 に 防 ぎ ストレス をポジティブに 対 処 する 方 法 を 学 びます 職 場 の 活 性 化 と 生 産 性 アップに 繋 がる で す 1. ストレスを 知 る 2. 人 との 違 いを 知 る 3. 各 自 のストレスパターンと 対 処 法 を 知 る 4. ストレスをパワーに 変 える 5. ストレスをコントロールしモチベーションに 変 える ストレス 診 断 を 基 に 対 処 法 を 学 べます 113 組 織 の 人 間 関 係 づくりトレーニング 充 分 な 討 議 で 問 題 を 解 決 しょう! リーダー リーダー 候 補 者 一 般 社 員 11 月 16 日 ( 水 ) 10:00~16:30 の 山 村 直 樹 この 実 習 は 充 分 な 討 議 をすることが どんな 結 果 をもたらすかを 体 験 することが 目 的 です 声 の 大 きいメンバーの 言 いなりになるのではな く 多 数 決 で 安 易 に 結 論 を 出 すのではなく 少 数 意 見 を 無 視 してしまうのではなく チームの 問 題 解 決 に 対 して 最 善 の 方 法 や 意 見 を 検 討 すること がです 課 題 に 対 して 各 自 で 出 した 答 を 持 ち 寄 ってチ ームで 討 議 し コンセンサス( 充 分 な 意 見 の 一 致 )の 方 法 を 用 いて チームとしての 答 を 決 定 します チームのメンバー 全 員 が 納 得 できるま で 充 分 に 意 見 を 出 し 合 い 討 議 することで 何 が 起 こるかを 体 験 します グループワークを 主 体 に 行 います 114 社 内 キャリアコンサルタント 養 成 講 座 管 理 職 キャリアコンサルティング 技 能 士 ( 国 家 検 定 ) 取 得 を 目 指 す 社 員 11 月 22 日 ( 火 ) 10:00~16:30 の 磯 谷 嘉 宏 社 内 キャリアコンサルタントとしての 業 務 が できるようになる 1. 2 級 キャリアコンサルティング 技 能 士 試 験 に 合 格 できるレベルへと 総 合 的 に 指 導 します 2. 模 擬 試 験 を 実 施 し 解 説 します 3. 参 加 各 自 の 弱 点 を 明 らかにして 総 合 的 に 支 援 し ます 18 については 税 抜 価 格 です

19 28 年 11~12 月 開 催 申 込 締 切 は それぞれ 開 催 日 の4 週 間 前 とさせていただきます アピールを 最 大 限 に 成 功 させる 非 定 常 作 業 における 安 全 作 業 の 進 め 方 115 管 理 者 監 督 者 リーダー リーダー 候 補 者 11 月 24 日 ( 木 ) 10:00~16:30 の 山 本 信 二 製 造 部 門 で 起 きている 災 害 の 多 くは 非 定 常 作 業 時 が 多 いことが 統 計 でも 明 らかです 非 定 常 作 業 の 何 が 危 険 なのか それを 防 ぐ 方 法 はある のかなど を 通 して 学 びます また ヒュ ーマンエラーについて 理 解 することで 災 害 防 止 に 役 立 てていきます 1. 非 定 常 作 業 とは 2. 非 定 常 作 業 の 災 害 事 例 から 学 ぶ 3.ヒューマンエラーから 見 た 非 定 常 作 業 の 安 全 対 策 4. 非 定 常 作 業 の 管 理 ほか 116 プレゼンテーション 製 作 講 習 総 務 企 画 事 務 職 営 業 職 11 月 25 日 ( 金 ) 9:30~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 20 名 の 西 脇 清 司 アピールを 最 大 限 に 成 功 させるプレゼンテー ション 力 と お 客 様 に 信 頼 感 と 安 心 感 を 与 える 関 係 性 のつくり 方 を 身 に 付 けます そして 新 規 契 約 追 加 注 文 再 注 文 につなげます 資 料 製 作 とコミユニケーションのポイントを 修 得 できます 1. セールスコミュニケーション 基 礎 編 2. セールスコミュニケーション 実 践 編 3. セールスプレゼンテーション 基 礎 編 4. セールスプレゼンテーション 実 践 編 5. プレゼンテーションツールの 作 成 派 遣 スタッフキャリアアップ 教 育 シリーズ S 改 善 QC 製 造 現 場 基 礎 講 座 製 造 ラインで 働 く 派 遣 スタッフ 期 待 する 成 果 が 上 げられないで 121 経 営 者 管 理 職 苦 しんでいる 社 員 対 策 はこうする 11 月 30 日 ( 水 ) 9:00~17:00 12 月 6 日 ( 火 ) 10:00~16:30 の 村 松 秀 雄 製 造 現 場 で 常 識 の 知 識 と 技 能 を 知 ることで 製 造 現 場 を 理 解 し 働 く 不 安 を 解 消 します 言 葉 を 知 り 意 味 を 知 り 目 的 を 知 ることを 目 指 しま す この 講 座 は 派 遣 スタッフを に キャ リアアップ 教 育 用 講 座 として 企 画 いたしまし た 1. 生 産 って 何 だろう 2. 5Sとは 3. 改 善 の 手 法 4. 品 質 とQCについて 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 20 名 の 磯 谷 嘉 宏 能 力 を 発 揮 できず 本 来 なら 向 上 できるはずの 社 員 にどう 接 したらよいかを 理 解 する さらに は 実 践 でどうコミュニケーションをとってい くかを 納 得 できるようになる 講 座 です 具 体 的 事 例 と 実 際 の 問 題 解 決 を 目 指 します 1. なぜ 能 力 発 揮 ができないのか 2. 期 待 する 具 体 的 成 果 の 明 確 化 をどのように 進 めるか 3. 社 員 の 立 場 で 考 えてみると 4. 指 導 方 法 の 改 善 策 について 5. 実 践 の 指 導 方 法 をロープレで 学 ぶ 6. まとめ 19 については 税 抜 価 格 です

20 28 年 12 月 ~29 年 1 月 開 申 込 締 切 は それぞれ 開 催 日 の4 週 間 前 とさせていただきます 導 入 レベル ステップアップ 編 122 厳 しい 時 代 ドラッカーに 学 ぶ 成 果 を 上 げるための 管 理 職 マネジメント 123 キャリア コンサルティング 演 習 管 理 者 監 督 者 導 入 レベルのキャリア コンサルティング 講 習 参 加 者 キャリアコンサルティング 学 習 経 験 者 12 月 7 日 ( 水 ) 10:00~16:30 12 月 9 日 ( 金 ) 10:00~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 指 定 なし の 鈴 木 忠 壽 企 業 の 市 場 対 応 で 最 も 重 要 な 視 点 は 顧 客 で あるにも 関 わらず 組 織 内 部 の 事 情 が 優 先 され 市 場 への 対 応 がなおざりになっている 今 求 め られているのは 成 果 です 成 果 を 上 げる ために 自 らのマネジメントをどうすべきなのか を 学 びます 1.ドラッカ-のマネジメントに 学 ぶ 2. 成 果 を 上 げるべき 知 識 労 働 者 3. 成 果 を 妨 げる 日 常 の 重 力 4. 成 果 を 上 げる 日 常 のスキル 5. 成 果 を 上 げる 組 織 議 論 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 20 名 の 豊 田 誠 司 キャリア コンサルティングの 基 本 をベース に 相 談 対 応 スキルやカウンセリング 理 論 の 理 解 キャリア 形 成 支 援 の 実 践 力 向 上 をと した 講 習 です 相 談 者 の 自 己 理 解 を 深 めること を 通 じて 動 機 づけや 人 材 活 性 さらに 上 司 の 人 間 力 向 上 など キャリア 支 援 や 人 材 マネジメ ントにおいて 大 きな 効 果 が 得 られます 1. キャリア コンサルティングの 基 本 2. 代 表 的 な 理 論 の 学 習 3. コミュニケーション 演 習 4. キャリア コンサルティングと 相 談 の 違 い 5. 代 表 ロールプレイによるモデル 学 習. 6. ロールプレイによる 実 技 演 習 ほか 11 なぜなぜ 分 析 の 快 適 な 進 め 方 12 シニア 世 代 を 活 かす 50 歳 代 のキャリア 開 発 工 程 リーダー 品 質 責 任 者 シニア 世 代 (40 歳 後 半 ~50 歳 代 )の 方 1 月 11 日 ( 水 ) 10:00~16:30 の 村 松 秀 雄 問 題 解 決 手 法 として 多 くの 企 業 に 導 入 でされて いる なぜなぜ 手 法 ですが 繰 り 返 しの な ぜ が 難 しく, 真 の 原 因 究 明 に 利 用 できていな いのではないでしょうか なぜなぜ 分 析 を 一 歩 すすめるために 簡 単 にで きる 手 法 を 具 体 例 を 用 いて 身 につけます 1. 問 題 とは 課 題 とは 何 か 不 良 発 生 の 影 響 と 連 鎖 不 良 低 減 とコスト 削 減 2. ミスの 原 因 ヒューマンエラー 3. 問 題 の 真 相 とは 対 処 と 再 発 防 止 ほか 1 月 13 日 ( 金 ) 10:00~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 20 名 の 豊 田 誠 司 改 正 高 齢 者 雇 用 安 定 法 により 65 歳 まで 働 き 続 ける 環 境 整 備 が 急 務 本 講 座 では 将 来 の 働 き 方 に 不 安 を 感 じるシニア 社 員 がキャリアを 振 り 返 り 自 己 概 念 の 見 直 しを 踏 まえて 理 想 のシニア 像 とアクションプランを 描 きます こ れにより 定 年 という 節 目 に 向 けて 活 き 活 き と 活 躍 できるマインドを 醸 成 します 1. シニア 世 代 が 置 かれている 現 状 2. キャリアの 棚 卸 による 自 己 分 析 3. キャリアシフトチェンジ 4. シニア 世 代 のキャリア 開 発 5. 演 習 による 気 付 きと ありたいシニア 像 6. 個 別 キャリア コンサルティングの 効 果 20 については 税 抜 価 格 です

21 29 年 1~2 月 開 催 申 込 締 切 は それぞれ 開 催 日 の4 週 間 前 とさせていただきます 13 機 械 災 害 を 防 止 するための 講 座 自 分 の 思 いを 伝 える 14 プレゼンテーション 講 座 管 理 者 監 督 者 安 全 担 当 者 リーダー 大 勢 の 人 前 で 話 す 機 会 がある 方 1 月 19 日 ( 木 ) 10:00~16:30 1 月 25 日 ( 水 ) 10:00~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 15 名 の 山 本 信 二 ものづくりにおける 労 働 災 害 の 多 くは 何 等 か の 機 械 が 関 係 していることが 多 いのではないで しょうか 機 械 の 何 が 危 険 で どうすれば 安 全 な 機 械 になるのかを 法 令 及 び 指 針 の を 解 説 しながら 学 んでいきます 1. 法 令 による 機 械 の 安 全 とは 2. 機 械 の 包 括 的 安 全 指 針 について 3. 事 例 からみた 機 械 の 危 険 について 4. 機 械 設 備 のリスクアセスメントについて ほか の 村 松 秀 雄 自 分 の 思 いを 正 しく 伝 えるためには 大 勢 の 人 に 話 すスキル 何 をだれに 伝 えたいのかというマインド の 二 つが 必 要 となります 講 義 や 実 演 を 通 して 自 分 のストーリーを 人 に 対 して 話 すことで 練 習 の 場 としても 利 用 して ください 1. 話 し 手 に 求 められる 態 度 2. 講 義 の 進 め 方 ( 技 術 面 ) 3. 講 義 の 進 め 方 ( ) 4. プレゼンテーション 実 演 < 全 員 > 5. まとめ 21 職 場 で 活 かせる 話 し 方 発 表 プレゼンの 機 会 が 多 い 営 業 成 績 をあげた いなど 話 し 方 のレベルアップをしたい 方 2 月 2 日 ( 木 ) 9:30~16:30 の 新 井 伸 子 モノづくりの 技 術 力 +その 技 術 の 素 晴 らしさを 伝 える 力 が 求 められています 元 コミュニティ ラジオパーソナリティの が 営 業 プレゼン 雑 談 の 場 で 使 える 話 し 方 のコツを 発 声 法 から 実 践 的 なノウハウまで 伝 授 します 1. 話 す 目 的 とは 2. あがり 防 止 法 3. 理 性 と 感 性 に 届 ける 4. 発 声 発 音 滑 舌 法 5. 分 かりやすい 話 し 方 6. 印 象 に 残 る 話 し 方 7. プレゼンテーション 実 践 話 すことが 苦 手 な 方 も 話 しやすい 場 づくりをしま すのでお 気 軽 にご 参 加 ください 22 ビジネスキャリア 検 定 試 験 直 前 対 策 講 座 ( 営 業 マーケティング) ビジネスキャリア 検 定 試 験 ( 営 業 マーケティ ング) 受 験 予 定 者 2 月 7 日 ( 火 ) 10:00~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 20 名 の 磯 谷 嘉 宏 平 成 29 年 2 月 試 験 受 験 者 の 直 前 講 座 として 合 格 のための 総 まとめと 模 擬 試 験 を 行 う 1. 試 験 問 題 の 分 析 2. 総 まとめの 講 義 3. 模 擬 試 験 の 実 施 4. 模 擬 試 験 の 解 説 5. まとめ 21 については 税 抜 価 格 です

22 29 年 2~3 月 開 催 申 込 締 切 は それぞれ 開 催 日 の4 週 間 前 とさせていただきます 23 ビジネスキャリア 検 定 試 験 直 前 対 策 講 座 ( 人 事 人 材 開 発 労 務 管 理 ) 今 さら 聞 けない 24 ビジネスマナー ビジネスキャリア 検 定 試 験 一 般 社 員 中 堅 社 員 部 下 育 成 担 当 者 ( 人 事 人 材 開 発 労 務 管 理 ) 受 験 予 定 者 2 月 16 日 ( 木 ) 9:30~16:30 2 月 14 日 ( 火 ) 10:00~16:30 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 20 名 の 磯 谷 嘉 宏 平 成 29 年 2 月 試 験 受 験 者 の 直 前 講 座 として 合 格 のための 総 まとめと 模 擬 試 験 を 行 う 1. 試 験 問 題 の 分 析 2. 総 まとめの 講 義 3. 模 擬 試 験 の 実 施 4. 模 擬 試 験 の 解 説 5. まとめ の 新 井 伸 子 部 下 を 育 成 する 立 場 になってはいるものの 自 分 が 就 職 した 当 時 には ビジネスマナー がなく 見 て 覚 えてきた 何 が 本 当 に 正 しいの か 実 は 自 信 が 持 てず 部 下 の 育 成 にも 不 安 を 抱 えている 皆 様 に ビジネスから 冠 婚 葬 祭 マナー まで 幅 広 く 習 得 でき マナー 上 級 者 になれば 自 身 の 業 績 アップにもつながる です ビジネスマナーの 必 要 性 第 一 印 象 の 重 要 性 挨 拶 言 葉 名 刺 のマナー 電 話 のマナー 来 客 応 対 マナー 敬 語 を 含 む 言 葉 の 選 び 方 と 伝 え 方 言 葉 の 力 冠 婚 葬 祭 マナー 常 識 力 アップ だれにも 聞 けなかったマナーについての 疑 問 に 答 えま す 31 新 社 会 人 になるための 準 備 講 座 内 定 者 3 月 1 日 ( 水 ) 9:30~16:30 の 新 井 伸 子 社 会 に 飛 び 立 つ 皆 さんが 初 日 から 不 安 なく 振 る 舞 えるように ビジネスパーソンとして 組 織 で 働 く 際 のあり 方 を 考 え チームの 一 員 として 責 任 を 果 たすということを 学 び 自 ら 主 体 的 率 先 的 に 動 き 他 者 に 働 きかけることの 重 要 性 を 体 感 する 自 ら 率 先 して 行 動 する 1. 学 生 と 社 会 人 の 違 い 2. チームワークと 役 割 3. 納 期 意 識 コスト 意 識 4. 人 間 関 係 構 築 スキル 5. 職 場 のコミュニケーション 6. ビジネスマナー 32 新 入 社 員 人 材 育 成 担 当 者 新 入 社 員 育 成 担 当 者 ( 先 輩 社 員 リーダー 初 級 管 理 者 ) 3 月 22 日 ( 水 ) 9:00~17:00 会 場 ポリテクセンター 静 岡 定 員 24 名 の 旗 持 玲 子 新 人 ( 人 財 ) 育 成 担 当 者 としての 心 構 えを 醸 成 しコミュニケーションの 大 切 さと 難 しさを 理 解 する 指 導 育 成 の 基 本 ステップを 理 解 し 指 導 育 成 に 必 要 なスキルを 修 得 し 身 につけるよう にする 1. 職 場 のコミュ 二 ケーション 信 頼 関 係 が 指 導 の 土 台 2. 価 値 観 の 違 いとコミュニケーションの 工 夫 3. 企 業 理 念 と 日 々の 業 務 の 関 係 仕 事 観 を 明 確 にする 4. 指 導 育 成 担 当 の 立 場 と 使 命 5. 指 導 の5つのステップ 6. 指 導 のスキル 教 える 導 く 22 については 税 抜 価 格 です

23 担 当 プロフィール/ 静 岡 県 職 業 能 力 開 発 協 会 登 録 (50 音 順 ) 新 井 伸 子 (あらい のぶこ) 石 井 利 幸 (いしい としゆき) 磯 谷 嘉 宏 (いそがや よしひろ) 司 会 パーソナリティを 経 てキャリア 形 成 コミュニケーション ストレス 活 用 法 などを 幅 広 い 年 齢 層 定 住 外 国 人 を 対 象 に 年 間 150 講 座 実 施 2 級 キャリア コンサルティング 技 能 士 コーピングイ ンスティテュート 認 定 コーピングコー チ NPO 法 人 ワールドワークサポート 副 理 事 司 会 歴 23 年 ラジオパーソナ リティ 歴 7 年 秘 書 検 定 1 級 誰 もが 持 っている 悩 みに 対 して 聴 く スペシャリストである 心 療 カウンセラ ーが 心 の 在 り 方 を 中 心 に 企 業 の 姿 を 考 えます 多 くの 問 題 は 人 を 取 り 巻 く 環 境 にあります コミュニケーション 不 足 から 来 るウツ 病 に 対 する 対 応 策 な ど メンタルヘルスケア 全 般 に 養 成 教 育 と 幅 広 く 対 応 しています 一 般 社 団 法 人 心 療 対 話 士 協 会 理 事 長 地 方 銀 行 入 行 後 大 手 住 宅 会 社 に 転 職 営 業 所 長 後 社 員 教 育 能 力 開 発 を 企 画 運 営 在 職 中 からカウンセリングを 学 ぶ 後 キャリアコンサルタントとし て 独 立 1 級 キャリアコンサルティン グ 技 能 士 ( 国 家 資 格 )を 静 岡 県 で 第 1 号 として 取 得 不 動 産 コンサルタン ト 社 会 福 祉 士 精 神 保 健 福 祉 士 カ ウンセラー として 活 動 中 遠 藤 通 夫 (えんどう みちお) 影 山 貴 子 (かげやま たかこ) 鈴 木 忠 壽 (すずき ただとし) 約 38 年 間 電 器 食 品 製 造 業 の 人 事 労 務 業 務 と3 年 間 再 就 職 支 援 業 務 を 経 験 1 日 の 中 で 最 も 多 くの 時 間 を 費 や すのが 会 社 の 仕 事 充 実 した 人 生 を 送 る 為 には 仕 事 はワクワク 楽 しくな ければ! 共 に 学 びましょう! 中 災 防 公 認 KYTインストラクター 職 長 教 育 トレーナー キャリア デベ ロップメント アドバイザー 企 業 大 学 中 学 生 からのキ ャリア 教 育 就 職 支 援 事 業 等 幅 広 く 対 応 年 間 400 本 以 上 のセミナーや カウンセリングを 実 施 アツく 明 るく 役 に 立 つ セミナ ーを 目 指 して 日 々 奮 闘 中 2 級 キャリア コンサルティング 技 能 士 JIPCC,キャリア 教 育 学 会 所 属 InpersonalCareerSupport 代 表 組 織 の 成 長 は 社 員 一 人 ひとりの 自 律 性 とコミュニケ-ションの 醸 成 度 合 に 比 例 します 民 間 企 業 での 人 材 育 成 組 織 改 革 の 実 績 に 基 づき 支 援 致 します 人 材 育 成 コンサルタント ( 静 岡 職 業 能 力 開 発 サービスセンター) ものづくりマイスター( 厚 生 労 働 省 ) QCサ-クル 上 級 指 導 士 ( 日 科 技 連 ) オフィス パワ-アップ 代 表 立 石 泰 広 (たていし やすひろ) 豊 田 誠 司 (とよだ せいじ) 西 脇 清 司 (にしわき きよし) 輸 送 機 器 メーカーに 約 30 年 間 勤 務 し た 後 平 成 25 年 に 社 会 保 険 労 務 士 と して 独 立 企 業 在 籍 時 は 国 内 営 業 人 事 工 場 海 外 生 産 生 産 管 理 の 部 門 の 仕 事 に 携 わった 豊 富 な 実 務 経 験 を 活 かし 企 業 の 人 材 育 成 を 支 援 する TWIトレーナー RSTトレーナー MTPインストラクター 他 たていし 社 会 保 険 労 務 士 事 務 所 代 表 年 間 100 社 以 上 のコンサルティング 実 績 働 きがいのある 企 業 づくりのため 人 材 育 成 人 事 労 務 キャリア 形 成 支 援 などの 分 野 で 活 動 中 静 岡 職 業 能 力 開 発 サービスセンター 人 材 育 成 コンサルタント キャリア 形 成 サポ ーター 特 定 社 会 保 険 労 務 士 CDA 2 級 キャリア コンサルティング 技 能 士 株 式 会 社 エスティー プラン 代 表 大 卒 後 投 資 会 社 に 入 社 し 新 入 社 員 年 度 に 営 業 トップタイトル 賞 を 受 賞 さらに 上 場 グループ 企 業 の 経 営 企 画 職 等 を 経 て 2010 年 に 創 業 現 在 営 業 管 理 事 務 職 の 職 業 訓 練 新 入 社 員 中 堅 向 けビジネススキル 経 営 者 向 けPC 活 用 講 座 等 を 設 計 自 ら も 務 める SCビジネスアカデミー 塾 長 セールススキル 検 定 1 級 MOT 旗 持 玲 子 (はたもち れいこ) 堀 江 正 和 (ほりえ まさかず) 村 松 秀 雄 (むらまつ ひでお) 大 卒 後 製 紙 会 社 研 究 員 専 門 学 校 教 員 等 を 経 て1998 年 に 人 財 育 成 の 会 社 を 設 立 理 念 は 感 謝 誠 実 貢 献 現 在 指 導 育 成 リーダーシップ 企 業 理 念 の 具 現 化 などのテーマを 中 心 に 新 人 から 管 理 者 まで 幅 広 く を 実 施 PHP 認 定 上 級 ビジネスコーチ チームコーチ NLPマスタープラク 販 売 士 産 業 カウンセラー 会 社 は 人 で 成 功 し 人 で 失 敗 する だから 企 業 は 人 なり 人 は 財 産 だ から 人 財 であり 人 財 育 成 が 必 要 で ある 常 にこれを 意 識 し 戦 略 的 育 成 戦 略 的 人 事 を 追 及 している 人 事 制 度 構 築 の 支 援 と 企 業 人 財 育 成 のほ か 労 務 問 題 メンタルヘルスマネジメ ントの 活 動 も 行 っている 人 事 経 営 戦 略 研 究 所 代 表 製 造 現 場 で 生 産 活 動 のキャリアを 積 ん だ 後 人 材 育 成 の 仕 事 として を 9 年 務 めている 現 在 は 生 産 現 場 にお ける 技 法 (5S 改 善 QC 等 )にプラス して 良 好 な 人 間 関 係 づくりのプログラ ムに 取 り 組 んでいる 社 会 保 険 労 務 士 株 式 会 社 ミラクス 代 表 23 については 税 抜 価 格 です

24 矢 田 晴 美 (やだ はるよし) 山 村 直 樹 (やまむら なおき) 山 本 信 二 (やまもと しんじ) ブライダル 会 社 にて 営 業 販 売 日 本 一 3 回 という 経 歴 を 有 し 歴 3,000 回 を 超 えるプロ 専 門 は 営 業 心 理 学 とコミ ュニケーション 座 学 ではない 実 践 的 研 修 は 多 くの 評 価 をいただいている 中 で もプレゼンテーション は 全 国 でも 5 本 の 指 に 入 るという 伝 説 のカリスマ 講 師 叔 父 が 紙 芝 居 の 黄 金 バットの 作 者 機 嫌 よく 気 分 よく 働 ける 職 場 の 実 現 の ため 経 営 者 と 従 業 員 の2つの 領 域 にま たがり 各 々の 価 値 観 の ナカ をとっ て 採 用 人 材 育 成 処 遇 等 における 問 題 を 解 決 に 結 びつける 支 援 や 提 案 に 奔 走 している 静 岡 職 業 能 力 開 発 サービスセンター 人 材 育 成 コンサルタント 山 村 社 会 保 険 労 務 士 事 務 所 代 表 製 造 業 で 設 備 保 全 を 担 当 後 安 全 衛 生 管 理 を 経 験 し 技 能 向 上 人 財 育 成 安 全 衛 生 等 数 多 くの 研 修 として 活 動 中 安 全 をベース に 働 きやすい 職 場 環 境 を 作 るお 手 伝 いができます ものづくりマイスタ ー 中 災 防 KYTコーディネーター 各 技 能 講 習 等 山 本 CSP 労 働 安 全 コンサルタント 事 務 所 代 表 講 習 会 場 のご 案 内 ポリテクセンター 静 岡 ( 独 立 行 政 法 人 高 齢 障 害 求 職 者 雇 用 支 援 機 構 / 静 岡 職 業 訓 練 支 援 センター) 静 岡 市 駿 河 区 登 呂 3 丁 目 1 番 35 号 バス 案 内 (しずてつジャストライン) 静 岡 駅 南 口 21 番 乗 り 場 ( 所 要 約 16 分 ) 車 でお 越 しの 場 合 みなみ 線 ( 中 田 経 由 幕 番 号 17) 乗 車 ポリテクセンター 静 岡 下 車 東 名 静 岡 インターより 約 10 分 静 岡 駅 南 口 より 約 10 分 駐 車 場 は 下 図 を 参 照 会 場 までのアクセス 24 については 税 抜 価 格 です

25 次 ページの 企 画 受 講 申 込 書 をコピーし 必 要 事 項 をご 記 入 の 上 FAXにて お 申 し 込 みください FAX 送 信 先 054(345)2397 受 講 に 関 するご 案 内 1. 定 員 になり 次 第 締 め 切 らせていただきます 2. 受 講 申 し 込 みの 締 め 切 りは 原 則 として それぞれ 開 催 日 の4 週 間 前 とさせていただきす 3. 締 め 切 り 後 でも 定 員 に 余 裕 がある 場 合 は 受 付 いたしますので お 問 い 合 わせください 4. 開 催 決 定 の 場 合 請 求 書 ( 税 込 価 格 )と 受 講 票 を 送 付 いたします 5. 送 金 に 係 る 振 込 手 数 料 は 各 自 でご 負 担 願 います 6. キャンセルの 場 合 は 開 催 日 の1 週 間 前 までご 連 絡 ください 7. やむを 得 ない 事 情 により 日 程 および 会 場 を 変 更 および 開 催 を 中 止 する 場 合 が あります 8. 交 通 スト 天 災 事 変 等 社 会 通 念 上 やむを 得 ない 事 由 により 開 催 が 困 難 であることが 十 分 予 測 される 場 合 は 開 催 の 有 無 を 当 協 会 ホームページ[http://shivada.com/]の 新 着 情 報 でご 連 絡 します 9. 講 習 会 場 では 受 講 開 始 時 間 の 30 分 前 より 入 室 できます 10. 講 習 会 場 は 教 室 だけを 借 用 するものです 講 習 会 場 への 当 に 関 するお 問 い 合 わせは ご 遠 慮 ください 11. 企 画 受 講 申 込 書 は 当 協 会 ホームページ( 能 力 開 発 ) でも 入 手 (ダウンロード)できます お 問 い 合 わせ 先 静 岡 市 清 水 区 楠 160 静 岡 県 職 業 能 力 開 発 協 会 事 業 課 メールアドレス TEL 054(345)

26 静 岡 県 職 業 能 力 開 発 協 会 企 画 受 講 申 込 書 講 座 タイトル 開 催 日 月 日 会 社 名 所 在 地 ご 連 絡 担 当 者 所 属 役 職 氏 名 電 話 番 号 メールアドレス 氏 名 所 属 役 職 性 別 ふりがな 男 女 受 講 者 ふりがな 男 女 ふりがな 男 女 FAX 送 信 先 054(345)2397 は 税 抜 価 格 です

スライド 0

スライド 0 ~ 人 と 企 業 の 架 け 橋 をめざして~ 1 私 たちが 目 指 すもの 企 業 の 成 長 には 社 員 の 資 質 と その 生 産 性 が 大 きな 要 因 を 占 めます 企 業 は 人 なり とよく 言 われますが 昨 今 は 労 働 観 価 値 観 が 多 様 化 し 人 の 活 かし 方 が 難 しい 企 業 環 境 と なってまいりました このような 状 況 下 生 産 性

More information

Ⅰ 階 層 別 人 材 養 成 コース 実 践 的 即 戦 力 を 育 てる 人 材 養 成 セミナー 階 層 別 目 的 別 のセミナーで 体 系 的 効 率 的 に 人 材 ( 人 財 )を 育 てることができます 今 年 は 経 営 者 向 けに 無 料 セミナー を 開 催 いたします 研

Ⅰ 階 層 別 人 材 養 成 コース 実 践 的 即 戦 力 を 育 てる 人 材 養 成 セミナー 階 層 別 目 的 別 のセミナーで 体 系 的 効 率 的 に 人 材 ( 人 財 )を 育 てることができます 今 年 は 経 営 者 向 けに 無 料 セミナー を 開 催 いたします 研 宮 城 県 商 工 振 興 協 同 組 合 経 営 者 層 管 理 者 層 中 堅 層 若 手 新 人 目 的 に 合 わせたセミナーでポイントを 説 明 し 実 践 力 を 養 います 平 素 は 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 当 組 合 では 毎 年 組 合 員 はもちろん 地 域 の 中 小 企 業 向 けに 各 種 セミナーを 開 催 しております 今

More information

ナントビジネスセミナーのご 案 内 ~ 信 頼 されるビジネスパーソンを 目 指 す!~ 奈 良 会 場 ( 奈 良 県 社 会 福 祉 総 合 センター 5 階 大 会 議 室 ) 大 阪 会 場 ( 南 都 銀 行 大 阪 北 浜 ビル 4 階 セミナールーム) 2015 年 5 月 13 日

ナントビジネスセミナーのご 案 内 ~ 信 頼 されるビジネスパーソンを 目 指 す!~ 奈 良 会 場 ( 奈 良 県 社 会 福 祉 総 合 センター 5 階 大 会 議 室 ) 大 阪 会 場 ( 南 都 銀 行 大 阪 北 浜 ビル 4 階 セミナールーム) 2015 年 5 月 13 日 平 成 27 年 3 月 ナントビジネスセミナー を 開 催 します! ~ について~ 南 都 銀 行 ( 頭 取 植 野 康 夫 )は このたび ナントビジネスセミナー を 開 催 します ( 平 成 27 年 5 月 13 日 に 奈 良 で 6 月 4 日 に 大 阪 で 開 催 )は 他 者 との 信 頼 関 係 を 築 き 仕 事 を 円 滑 に 進 めるためのビジネスマナーの 基 本 について

More information

現行データ体系と新データ体系のマッピング

現行データ体系と新データ体系のマッピング 運 送 事 業 者 の 皆 様 へ 人 材 の 確 保 育 成 定 着 への 取 組 を 応 援 します!! 運 送 事 業 者 の 皆 様 に 特 にトラックドライバーの 確 保 定 着 に 向 けて 活 用 が 見 込 まれる 助 成 金 をご 案 内 しています この 冊 子 にご 紹 介 したもののほかにも 多 くの 雇 用 関 係 助 成 金 がありますので 平 成 27 年 度 雇 用

More information

職業能力開発講習のカリキュラム等説明

職業能力開発講習のカリキュラム等説明 力 発 ( ) のカリキュラム 等 説 明 1 力 発 ( )とは 1 求 者 支 援 訓 練 が 担 うべき 訓 練 2 力 発 のカリキュラム 3 カリキュラム 作 成 のポイント 4 カリキュラム 参 考 例 5 評 価 方 法 6 力 発 と 現 行 制 度 の 関 連 する 内 容 の 比 較 7 力 発 のメリット 2 力 発 ( )とは 1 求 者 支 援 訓 練 が 担 うべき 訓

More information

Ⅱ.スポーツ 健 康 心 理 学 スポーツ 健 康 心 理 学 分 野 では 主 に3つの 視 点 から 研 究 教 育 活 動 を 行 います 1 メンタルトレーニング 2 コーチング 3 カウンセリング 教 育 ( 心 理 面 接 室 :SSU 応 用 心 理 学 研 究 センター 付 属 施

Ⅱ.スポーツ 健 康 心 理 学 スポーツ 健 康 心 理 学 分 野 では 主 に3つの 視 点 から 研 究 教 育 活 動 を 行 います 1 メンタルトレーニング 2 コーチング 3 カウンセリング 教 育 ( 心 理 面 接 室 :SSU 応 用 心 理 学 研 究 センター 付 属 施 応 用 心 理 学 研 究 センターの 活 動 概 要 経 営 学 部 に 新 設 した 応 用 心 理 学 研 究 センター では 主 に ビジネス 心 理 学 と ス ポーツ 健 康 心 理 学 の 分 野 に 関 する 研 究 を 行 いながら 公 開 講 座 や 講 演 会 を 開 くことで 情 報 発 信 をしていくと 共 に の 学 生 をはじめ 地 域 の 人 々に 対 する 教 育

More information

第1部 総 説

第1部 総 説 第 9 次 山 梨 県 職 業 能 力 開 発 計 画 ~ やまなしの 産 業 を 担 う 人 材 の 育 成 ~ 平 成 23 年 10 月 山 梨 県 目 次 第 1 部 総 説 1 計 画 のねらい 1 2 計 画 の 期 間 1 第 2 部 職 業 能 力 開 発 をめぐる 社 会 経 済 の 変 化 1 労 働 力 需 給 構 造 の 変 化 2 2 労 働 力 供 給 面 の 変 化

More information

(記載例2)仕事太郎(評価シート入)

(記載例2)仕事太郎(評価シート入) 記 載 例 (2 回 目 ) ジョブ カード 様 式 1 履 歴 シート 1 E-mail アドレス 昭 和 平 成 57 年 10 月 15 日 生 ( 27 歳 ) 男 女 現 住 所 職 務 経 歴 とうきょうとちよだくかすみがせき 100-8916 - 同 上 ( 電 話 ) 印 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 1-2-2 ( 電 話 ) しごと たろう 氏 名 仕 事 太 郎 連

More information

人材育成基本方針

人材育成基本方針 吹 田 市 人 材 育 成 基 本 方 針 社 会 の 変 革 に 対 応 できる 人 材 づくり 平 成 24 年 (2012 年 ) 公 務 制 度 改 革 -1- -2- 新 たな 人 材 育 成 基 本 方 針 の 策 定 にあたって 今 日 本 社 会 は 大 きな 転 換 期 にあります 市 場 や 情 報 がグローバル 化 し 少 子 化 や 人 口 減 少 は 歯 止 めがかからず

More information

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方 夢 まちづくりはひとづくりから 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 改 訂 版 平 成 16 年 12 月 策 定 平 成 25 年 10 月 改 訂 平 塚 市 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚

More information

目 次 第 1 章 人 材 育 成 計 画 の 概 要... 2 1 計 画 の 目 的 方 向 性... 2 2 計 画 の 期 間... 2 3 計 画 の 推 進 体 制... 2 第 2 章 施 策 体 系 と 取 組 事 項... 4 1 職 場 力 の 強 化... 5 (1) 職 場

目 次 第 1 章 人 材 育 成 計 画 の 概 要... 2 1 計 画 の 目 的 方 向 性... 2 2 計 画 の 期 間... 2 3 計 画 の 推 進 体 制... 2 第 2 章 施 策 体 系 と 取 組 事 項... 4 1 職 場 力 の 強 化... 5 (1) 職 場 立 川 市 第 3 次 職 員 人 材 育 成 計 画 平 成 27(2015) 年 5 月 立 川 市 目 次 第 1 章 人 材 育 成 計 画 の 概 要... 2 1 計 画 の 目 的 方 向 性... 2 2 計 画 の 期 間... 2 3 計 画 の 推 進 体 制... 2 第 2 章 施 策 体 系 と 取 組 事 項... 4 1 職 場 力 の 強 化... 5 (1) 職

More information

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6 豊 橋 市 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 指 針 平 成 27 年 3 月 豊 橋 市 目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2

More information

<819F31362D3130318AE989E68F918145905694438AC7979D8ED2816932372E31322E323481454F4B816A2E786C7378>

<819F31362D3130318AE989E68F918145905694438AC7979D8ED2816932372E31322E323481454F4B816A2E786C7378> 16-101 ( サ ブ ) 新 任 管 理 者 研 修 Ⅰ ~マネジメントの 基 礎 がよくわかる 入 門 座 ~ 企 業 が 活 力 を 高 めていくためには 組 織 の 中 核 となる 管 理 者 がメンバーのやる 気 や 柔 軟 なアイディアを 引 き 出 し 効 果 的 にPDCAを 回 していくことが 求 められます 本 研 修 では 管 理 者 に 求 められる 役 割 とマネジメントについて

More information

事 例 4 1 受 講 生 の 就 職 支 援 ニーズの 把 握 受 講 生 の 人 物 像 ( 特 徴 や 特 性 ) 就 職 支 援 のニーズを 把 握 し 効 果 的 な 就 職 支 援 の 働 きかけを 実 施 す 入 校 時 に 受 講 生 のプロフィール 訓 練 就 職 に 対 する 希

事 例 4 1 受 講 生 の 就 職 支 援 ニーズの 把 握 受 講 生 の 人 物 像 ( 特 徴 や 特 性 ) 就 職 支 援 のニーズを 把 握 し 効 果 的 な 就 職 支 援 の 働 きかけを 実 施 す 入 校 時 に 受 講 生 のプロフィール 訓 練 就 職 に 対 する 希 ~ 就 職 率 アップを 目 指 して~ 就 職 支 援 取 組 事 例 集 平 成 27 年 3 月 本 事 例 集 には 様 々な 民 間 委 託 訓 練 機 関 において 実 際 に 取 り 組 まれ 成 果 の 上 がった 就 職 支 援 の 事 例 を 掲 載 しています 職 業 訓 練 サービスの 質 向 上 のため 就 職 支 援 カリキュラムを 作 成 する 際 等 の 一 助 としてご

More information

はじめに ドラッカーがまた 注 目 されています ドラッカーと 言 えばオーストリアが 生 んだ 経 営 の 神 様 現 代 社 会 最 高 の 哲 人 であり 経 営 学 の 大 家 です マネジメント スキルの 多 くを 産 み 育 てた 功 績 から マネジメントの 父 とも 称 されています

はじめに ドラッカーがまた 注 目 されています ドラッカーと 言 えばオーストリアが 生 んだ 経 営 の 神 様 現 代 社 会 最 高 の 哲 人 であり 経 営 学 の 大 家 です マネジメント スキルの 多 くを 産 み 育 てた 功 績 から マネジメントの 父 とも 称 されています チーム マネジメント 研 修 もしドラ を 読 んでチームを 動 かすには ( もし 高 校 野 球 の 女 子 マネージャーがドラッカーの マネジメント を 読 んだら ) 公 益 財 団 法 人 日 本 生 産 性 本 部 はじめに ドラッカーがまた 注 目 されています ドラッカーと 言 えばオーストリアが 生 んだ 経 営 の 神 様 現 代 社 会 最 高 の 哲 人 であり 経 営 学

More information

はじめに この 派 遣 労 働 におけるキャリアアップ 支 援 の 手 引 き は 一 般 社 団 法 人 日 本 派 遣 協 会 が 受 託 した 平 成 26 年 度 及 び 平 成 27 年 度 の 厚 生 労 働 省 委 託 事 業 に 基 づいて 作 成 されたもの です この 手 引 き

はじめに この 派 遣 労 働 におけるキャリアアップ 支 援 の 手 引 き は 一 般 社 団 法 人 日 本 派 遣 協 会 が 受 託 した 平 成 26 年 度 及 び 平 成 27 年 度 の 厚 生 労 働 省 委 託 事 業 に 基 づいて 作 成 されたもの です この 手 引 き 平 成 27 年 度 厚 生 労 働 省 委 託 事 業 派 遣 労 働 におけるキャリアアップ 支 援 の 手 引 き 一 般 社 団 法 人 日 本 人 材 派 遣 協 会 平 成 27 年 10 月 はじめに この 派 遣 労 働 におけるキャリアアップ 支 援 の 手 引 き は 一 般 社 団 法 人 日 本 派 遣 協 会 が 受 託 した 平 成 26 年 度 及 び 平 成 27 年

More information

Microsoft PowerPoint 年バージョン 自動車人財アカデミー【案内】

Microsoft PowerPoint 年バージョン 自動車人財アカデミー【案内】 内 容 自 動 車 業 界 に 特 化 した 採 用 教 育 定 着 化 のための 勉 強 会! どんな 参 考 書 にも 載 っていない 人 づくりのノウハウを 大 公 開! 採 用 力 UPと 業 績 アップが 連 動 した 採 用 戦 略 を 大 公 開! 永 続 する 企 業 のための 組 織 作 り 人 財 作 り 手 法 大 公 開! 普 段 誰 にも 相 談 できない 人 に 関 する

More information

INDEX INDEX 企 業 を 守 るリスクヘッジツール 1P 2P 人 材 育 成 - 適 性 診 断 基 礎 能 診 断 - パーソナリティ 診 断 3P 4P - リーダーシップスタイル180 度 診 断 5P - リーダーシップコミュニケーション180 度 360 度 診 断 6P -

INDEX INDEX 企 業 を 守 るリスクヘッジツール 1P 2P 人 材 育 成 - 適 性 診 断 基 礎 能 診 断 - パーソナリティ 診 断 3P 4P - リーダーシップスタイル180 度 診 断 5P - リーダーシップコミュニケーション180 度 360 度 診 断 6P - Contents Guide Book コンテンツガイドブック 金 子 経 営 労 務 事 務 所 Kaneko Human Capital Support Copyright(C) 2013 F&M co.,ltd All rights reserved Ver2.22 INDEX INDEX 企 業 を 守 るリスクヘッジツール 1P 2P 人 材 育 成 - 適 性 診 断 基 礎 能 診 断

More information

被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 の 年 次 推 移 生 活 保 護 受 給 者 数 は 約 217 万 人 であり 平 成 23 年 に 過 去 最 高 を 更 新 して 以 降 増 加 傾 向 が 続 いている 260 ( 万 ) 2.50 被 保 護 世 帯 数 ( 世

被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 の 年 次 推 移 生 活 保 護 受 給 者 数 は 約 217 万 人 であり 平 成 23 年 に 過 去 最 高 を 更 新 して 以 降 増 加 傾 向 が 続 いている 260 ( 万 ) 2.50 被 保 護 世 帯 数 ( 世 平 成 27 年 度 居 住 支 援 全 国 サミット 資 料 1(7) 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 制 度 について 平 成 28 年 1 月 25 日 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 地 域 福 祉 課 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 室 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 制 度 ホームページ( 厚 生 労 働 省 ) http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000059425.html

More information

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル (3) ステップ3: 職 場 マネジメントとしての 策 定 制 度 対 象 者 の 希 望 を 踏 まえ 円 滑 な 復 帰 を 支 援 するために そして 制 度 対 象 者 の 業 務 の 状 況 を 確 認 しましょう 状 況 次 第 では 産 休 育 休 までの 期 間 に 何 らかの 取 組 を 行 う 必 要 があります また 作 成 するプランを 確 実 に 運 用 していくためにも

More information

46【選択研修⑥:業務遂行能力開発コース】研修ガイド(説得力)

46【選択研修⑥:業務遂行能力開発コース】研修ガイド(説得力) ~ひと 目 でわかる 相 手 を 納 得 させる 資 料 の 作 り 方 ~ 説 得 力 をアップする 図 解 表 現 講 座 自 らの 業 務 に 関 係 のあるテーマを 用 意 し わかりやすく 効 果 的 に 見 せる 図 解 資 料 を 作 成 します のアドバイスを 受 けながら A4 一 枚 の 図 解 にまとめます 論 理 的 なストーリーの 組 立 て 方 を 学 び ひと 目 でわかる

More information

Microsoft Word - しおり_修正.doc

Microsoft Word - しおり_修正.doc あなたの 職 場 のトラブル 社 労 士 会 労 働 紛 争 解 決 センター 徳 島 に あっせん 申 立 てしてみませんか? 法 務 大 臣 認 証 厚 生 労 働 大 臣 指 定 社 労 士 会 労 働 紛 争 解 決 センター 徳 島 徳 島 市 南 末 広 町 5 番 8-8 号 徳 島 経 済 産 業 会 館 ( KIZUNAプラザ ) 2 階 徳 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会

More information

5 国 家 公 務 員 の 人 事 管 理 資 料 5-1 国 家 公 務 員 の 人 事 管 理 のイメージ 25 資 料 5-2 人 事 評 価 制 度 の 基 本 的 枠 組 み 26 6 根 拠 法 令 資 料 6 国 家 公 務 員 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 120 号 )(

5 国 家 公 務 員 の 人 事 管 理 資 料 5-1 国 家 公 務 員 の 人 事 管 理 のイメージ 25 資 料 5-2 人 事 評 価 制 度 の 基 本 的 枠 組 み 26 6 根 拠 法 令 資 料 6 国 家 公 務 員 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 120 号 )( 参 考 資 料 1 国 家 公 務 員 の 在 職 状 況 等 資 料 1-1 公 務 員 の 数 と 種 類 1 資 料 1-2 年 齢 階 層 別 人 員 構 成 比 ( 平 成 17 年 との 比 較 ) 2 資 料 1-3 在 職 者 に 占 める 女 性 職 員 の 割 合 の 推 移 2 資 料 1-4 再 任 用 職 員 数 の 推 移 3 資 料 1-5 任 期 付 職 員 の 採

More information

Microsoft PowerPoint - 071130 SS研講演.ppt

Microsoft PowerPoint - 071130 SS研講演.ppt 人 材 育 成 企 業 から 大 学 への 期 待 7..3 リクルートワークス 研 究 所 所 長 大 久 保 幸 夫 ICT 企 業 が 学 生 に 求 める 能 力 [ 新 卒 時 ] ICT 専 門 知 識 技 術 [ 専 門 力 ] 3 [ 基 礎 力 ] 思 考 問 題 解 決 能 力 人 間 関 係 感 情 能 力 企 業 が 求 めているのは 高 度 な 基 礎 力 ITスキルと 収

More information

Microsoft Word - seitan-group.doc

Microsoft Word - seitan-group.doc 平 成 26 年 度 Ⅰ 研 究 テーマ 生 単 グループ 研 究 のまとめ 五 十 嵐 曜 三 橋 道 順 松 本 成 男 野 本 篤 美 茶 谷 泰 久 河 野 真 貴 五 十 嵐 友 澤 岡 麻 衣 子 満 田 任 昭 北 村 淳 中 島 秀 樹 千 葉 久 幸 山 崎 英 哉 キャリア 教 育 の 視 点 による 教 育 課 程 の 改 善 と 授 業 づくりの 実 践 研 究 今 既 にある

More information

平 成 27 年 度 学 部 学 生 による 自 主 研 究 奨 励 事 業 研 究 成 果 報 告 書 ふりがな よしだ ゆみこ 学 部 法 学 部 国 際 学 年 3 年 氏 名 吉 田 有 美 子 学 科 公 共 政 策 学 科 ふりがな かいぬま しゅうへい 学 部 法 学 部 国 際 学

平 成 27 年 度 学 部 学 生 による 自 主 研 究 奨 励 事 業 研 究 成 果 報 告 書 ふりがな よしだ ゆみこ 学 部 法 学 部 国 際 学 年 3 年 氏 名 吉 田 有 美 子 学 科 公 共 政 策 学 科 ふりがな かいぬま しゅうへい 学 部 法 学 部 国 際 学 Title 組 織 マネジメントの 理 論 と 実 践 Author(s) 吉 田, 由 美 子 Citation 平 成 27 年 度 学 部 学 生 による 自 主 研 究 奨 励 事 業 研 究 成 果 報 告 書 Issue 2016-03 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/54689 DOI Rights

More information

よくある質問とその回答

よくある質問とその回答 平 成 2 年 度 課 題 解 決 型 医 療 機 器 の 開 発 改 良 に 向 けた 病 院 企 業 間 の 連 携 支 援 事 業 よくある 質 問 とその 回 答 ( 平 成 2 年 度 第 1 弾 ) 平 成 2 年 7 月 8 日 経 済 産 業 省 商 務 情 報 政 策 局 サービス 産 業 課 医 療 福 祉 機 器 産 業 室 事 業 管 理 支 援 法 人 : 三 菱 総 合

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478> 中 企 業 規 模 事 業 者 関 係 予 算 税 制 改 正 のポイント 詳 しい 情 報 は ミラサポ の 施 策 マップでご 覧 いただけます ミラサポ 検 索 1. 中 企 業 の 産 性 向 上 を 援 します 1 ものづくり サービスの 新 展 開 (ものづくり 補 助 ) ものづくり 商 業 サービス 新 展 開 援 補 助 1020.5 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 >

More information

1つめのこだわり 研 修 に 力 を 入 れるのは 当 たりまえ 事 前 の 調 査 と 事 後 の 効 果 測 定 に 自 信! ミステリーショッパーやミステリーコール 自 己 診 断 などを 実 施 することにより 事 前 に お 客 様 の 課 題 分 析 をしっかり 行 い 研 修 の 目

1つめのこだわり 研 修 に 力 を 入 れるのは 当 たりまえ 事 前 の 調 査 と 事 後 の 効 果 測 定 に 自 信! ミステリーショッパーやミステリーコール 自 己 診 断 などを 実 施 することにより 事 前 に お 客 様 の 課 題 分 析 をしっかり 行 い 研 修 の 目 内 の 風 通 しをよくしたい モチベーションアップ 方 法 を 知 りたい リーダー 層 を 育 てたい 自 ら くことができる 人 材 を 創 りたい 苦 情 から 課 題 決 のヒントを 得 たい お 客 様 をファンに 変 える ークを 身 につけさせたい 生 産 性 をあげる 方 法 考 えさせたい 現 状 を 受 け 入 れるだけでなく 創 工 夫 をするマインドを 醸 成 したい 営

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 度 大 阪 府 特 別 養 護 老 人 ホーム 経 営 診 断 ( 第 2 回 特 養 実 態 調 査 )の 実 施 にあたって 調 査 票 回 答 時 の 手 引 き 川 原 経 営 グループ ( 株 ) 川 原 経 営 総 合 センター 経 営 コンサルティング 部 門 1. 実 施 にあたって 1 会 員 施 設 個 々の 経 営 管 理 により 一 層 役 立 てていただくことに

More information

階 層 別 教 育 体 系 イメージ 新 入 社 員 研 修 プログラム キャリアプランニング メンタルへルス タイムマネジメント チームビルディング ビジネスマナーマインド ビジネスコミュニケーション プレゼンテーション ビジネス 基 礎 CS 向 上 リスニング 聴 く スキル 仕 事 の 進

階 層 別 教 育 体 系 イメージ 新 入 社 員 研 修 プログラム キャリアプランニング メンタルへルス タイムマネジメント チームビルディング ビジネスマナーマインド ビジネスコミュニケーション プレゼンテーション ビジネス 基 礎 CS 向 上 リスニング 聴 く スキル 仕 事 の 進 新 入 社 員 研 修 プログラム おお 階 層 別 教 育 体 系 イメージ 新 入 社 員 研 修 プログラム キャリアプランニング メンタルへルス タイムマネジメント チームビルディング ビジネスマナーマインド ビジネスコミュニケーション プレゼンテーション ビジネス 基 礎 CS 向 上 リスニング 聴 く スキル 仕 事 の 進 め 方 ビジネス 文 章 ビジネスEメール アフターフォロー

More information

ナントビジネスセミナーのご 案 内 社 員 が 育 ち 定 着 する 評 価 制 度 の 作 り 方 ~ 評 価 教 育 採 用 業 績 管 理 がすべて 回 るシンプルなしくみ~ 日 時 :2016 年 10 月 6 日 ( 木 ) 13:30~17:00 会 場 : 奈 良 県 社 会 福 祉

ナントビジネスセミナーのご 案 内 社 員 が 育 ち 定 着 する 評 価 制 度 の 作 り 方 ~ 評 価 教 育 採 用 業 績 管 理 がすべて 回 るシンプルなしくみ~ 日 時 :2016 年 10 月 6 日 ( 木 ) 13:30~17:00 会 場 : 奈 良 県 社 会 福 祉 平 成 28 年 9 月 ナントビジネスセミナー を 開 催 します! 南 都 銀 行 ( 頭 取 橋 本 隆 史 )は ナントビジネスセミナー を 開 催 します 社 員 が 育 ち 定 着 する 評 価 制 度 の 作 り 方 ( 平 成 28 年 10 月 6 日 開 催 )は 社 員 が 育 ち 定 着 する ための 秘 訣 やしくみについて 株 式 会 社 新 経 営 サービス 人 事 戦

More information

H26_16-P19~27_人材の育成①

H26_16-P19~27_人材の育成① 第 2 章 人 材 の 育 成 について 民 間 経 営 手 法 による 自 治 体 経 営 改 革 の 推 進 により 大 田 区 においても 事 業 の 民 営 化 外 部 委 託 化 指 定 管 理 者 制 度 の 活 用 等 が 進 められており 区 が 直 接 担 っていく 業 務 は 限 定 されたものとなる 方 向 性 にあります また の 任 用 形 態 が 多 様 となり 再 任

More information

公 益 社 団 法 人 兵 庫 県 看 護 協 会 認 定 看 護 師 教 育 課 程 1. 兵 庫 県 看 護 協 会 における 認 定 看 護 師 教 育 の 沿 革 日 本 看 護 協 会 は 特 定 の 看 護 分 野 において 熟 練 した 看 護 技 術 と 知 識 を 用 いて 水 準

公 益 社 団 法 人 兵 庫 県 看 護 協 会 認 定 看 護 師 教 育 課 程 1. 兵 庫 県 看 護 協 会 における 認 定 看 護 師 教 育 の 沿 革 日 本 看 護 協 会 は 特 定 の 看 護 分 野 において 熟 練 した 看 護 技 術 と 知 識 を 用 いて 水 準 2016 年 度 認 定 看 護 師 教 育 課 程 募 集 要 項 認 知 症 看 護 慢 性 心 不 全 看 護 公 益 社 団 法 人 兵 庫 県 看 護 協 会 公 益 社 団 法 人 兵 庫 県 看 護 協 会 認 定 看 護 師 教 育 課 程 1. 兵 庫 県 看 護 協 会 における 認 定 看 護 師 教 育 の 沿 革 日 本 看 護 協 会 は 特 定 の 看 護 分 野 において

More information

2008

2008 講 座 の ご 案 内 整 理 収 納 清 掃 (3S)コーディネーター 整 理 SEIRI 収 納 SYUUNOU 清 掃 SEISOU 家 庭 で 必 要 な3つのSを 学 びます NPO 法 人 日 本 ハウスクリーニング 協 会 認 定 魔 法 の4 分 類 シートで ~ようこそ! 整 理 収 納 清 掃 (3S)コーディネーター 講 座 へ~ この 度 は 資 料 請 求 をしていただき

More information

報 告 書 要 約 第 1 章 : 新 卒 の 採 用 就 職 就 職 先 検 討 時 に 最 重 視 しているポイントを 企 業 は 自 分 のやりたいことができるか と 想 像 してい るが 実 際 には 若 者 は 業 種 勤 務 地 を 最 重 視 している 企 業 が 採 用 時 に 最

報 告 書 要 約 第 1 章 : 新 卒 の 採 用 就 職 就 職 先 検 討 時 に 最 重 視 しているポイントを 企 業 は 自 分 のやりたいことができるか と 想 像 してい るが 実 際 には 若 者 は 業 種 勤 務 地 を 最 重 視 している 企 業 が 採 用 時 に 最 平 成 25 年 12 月 26 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ニッセイ 福 利 厚 生 アンケート 調 査 報 告 書 ~ 企 業 における 若 者 活 用 戦 略 と 若 者 の 就 業 意 識 ~の 発 行 について 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 )は 従 業 員 規 模 1,000 人 以 上 の 企 業 や 官 公 庁 を 対 象 とする

More information

高年齢者雇用促進への政府の取組 ~改正高年齢者雇用安定法の施行~

高年齢者雇用促進への政府の取組 ~改正高年齢者雇用安定法の施行~ 高 齢 者 雇 用 の 現 状 と 対 策 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 雇 用 開 発 部 高 齢 者 雇 用 対 策 課 山 下 禎 博 1 日 本 の 人 口 の 推 移 日 本 の 人 口 は 近 年 横 ばいであり 人 口 減 少 局 面 を 迎 えている 2060 年 には 総 人 口 が9000 万 人 を 割 り 込 み 高 齢 化 率 は40% 近 い 水 準 になると

More information

ヒアリング事項について

ヒアリング事項について 資 料 3-1 介 護 労 働 者 の 確 保 定 着 等 に 関 する 研 究 会 における 質 問 項 目 日 本 介 護 福 祉 士 会 1 基 本 情 報 1 貴 団 体 の 概 要 設 立 年 月 日 平 成 12 年 6 月 26 日 ( 任 意 団 体 設 立 : 平 成 6 年 2 月 12 日 ) 定 款 に 定 める 目 的 本 会 は 介 護 福 祉 士 の 職 業 倫 理 及

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20819D8CA48F438D758DC088EA979792F188C48F912E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20819D8CA48F438D758DC088EA979792F188C48F912E70707478> さまざまな講座をご用意しております 研修内容についてはご要望に応じます 特定非営利活動法 日本マナー プロトコール協会 目 次 < 社 会 人 としてのビジネスマナー> ビジネス 文 書 とメールのマナー 4 電 話 応 対 ブラッシュアップセミナー 4 手 紙 の 書 き 方 5 新 入 社 員 のためのビジネスマナー 研 修 5 社 会 として 知 っておきたい 冠 婚 葬 祭 のしきたり 6

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B395AA817A8C6F89638A77959482CC81758A7782D1817682C982C282A282C4816932303136944E9378816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B395AA817A8C6F89638A77959482CC81758A7782D1817682C982C282A282C4816932303136944E9378816A2E646F63> - 何 を どのように 学 ぶのか- 桃 山 学 院 大 学 経 営 学 部 2016 年 度 版 新 入 生 と 保 護 者 の 皆 さまへ 桃 山 学 院 大 学 経 営 学 部 では 社 会 に 役 立 つことを 喜 びとし みずから 考 え 積 極 的 に 行 動 するビジネスパーソンを 育 てる ことを 教 育 理 念 とし そのような 人 材 を 育 成 することを 目 指 しております

More information

<4D F736F F F696E74202D B E F E88AFA8D EF947A957A8E9197BF2E B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D B E F E88AFA8D EF947A957A8E9197BF2E B8CDD8AB B83685D> クオレ シー キューブ 定 期 講 演 会 パワハラの 最 新 情 報 と 企 業 の 対 策 2011 年 11 月 11 日 株 式 会 社 クオレ シー キューブ 代 表 取 締 役 岡 田 康 子 TEL 03-5273-2300 Copyright CuoreC3 Co, Ltd. 0 職 場 のいじめ 嫌 がらせ 円 卓 会 議 < 円 卓 会 議 > 趣 旨 職 場 のいじめ 嫌 がらせが

More information

クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記

クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記 参 考 資 料 集 クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記 録 管 理 方 法 ( 参 考 資 料 1)クレーム 対 応 2.(2) 自 主

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 怒 りのメカニズムを 知 って 明 るく 楽 しい 職 場 作 り アンガーマネジメント 講 座 のご 案 内 アンガーマネジメントとは? アンガーマネジメントとは 1970 年 代 にアメリカで 始 まったアンガー(イライラ 怒 りの 感 情 )をマネジメント( 上 手 に 付 き 合 う)ための 心 理 教 育 です 人 々がよりよい 生 活 や 仕 事 人 間 関 係 を 手 に 入 れる 為

More information

R oumu news 会 話 で 学 ぶ 人 事 労 務 管 理 の 勘 どころ 2016.3 重 要 性 が 高 まる 産 業 医 の 役 割 このコーナーでは 人 事 労 務 管 理 で 頻 繁 に 問 題 になるポイントを 社 労 士 とその 顧 問 先 の 総 務 部 長 との 会 話 形

R oumu news 会 話 で 学 ぶ 人 事 労 務 管 理 の 勘 どころ 2016.3 重 要 性 が 高 まる 産 業 医 の 役 割 このコーナーでは 人 事 労 務 管 理 で 頻 繁 に 問 題 になるポイントを 社 労 士 とその 顧 問 先 の 総 務 部 長 との 会 話 形 TOTAL MANAGEMENT SERVICE 今 年 も 年 度 末 を 迎 えます 会 社 では 異 動 など 動 きの 多 い 時 期 ですが 皆 様 然 るべき 手 続 きはお 済 みでしょうか? 掲 載 内 容 に 関 してご 不 明 点 等 あれば お 気 軽 に 当 事 務 所 までお 問 い 合 わせく ださい 3 2016 清 須 市 新 清 洲 3 丁 目 2 番 地 32 TEL:052-400-8709/FAX:052-400-87

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

現 場 のケースに 応 じての 実 践 的 な 学 習 盛 り 上 がらない 現 場 複 数 人 のプロジェクトで 自 分 の 抱 えている 現 場 の 活 気 がない メンバーがばらばらでチームにな っていない という 悩 みを 抱 えているリーダーも 多 いと 思 います 言 われたことしかやら

現 場 のケースに 応 じての 実 践 的 な 学 習 盛 り 上 がらない 現 場 複 数 人 のプロジェクトで 自 分 の 抱 えている 現 場 の 活 気 がない メンバーがばらばらでチームにな っていない という 悩 みを 抱 えているリーダーも 多 いと 思 います 言 われたことしかやら チームをやる 気 にさせる 技 術 実 践 的 なコーチング 講 習 有 限 会 社 テクノセンス 現 場 のケースに 応 じての 実 践 的 な 学 習 盛 り 上 がらない 現 場 複 数 人 のプロジェクトで 自 分 の 抱 えている 現 場 の 活 気 がない メンバーがばらばらでチームにな っていない という 悩 みを 抱 えているリーダーも 多 いと 思 います 言 われたことしかやらない

More information

3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 2 経 営 における 社 会 的 責 任 カテゴリー2 サブカテゴリー1(2-1) 社 会 人 福 祉 サービス 事 業 者 として 守 るべきことを 明 確 にし その 達 成 に 取 り 組 んでいる 項 目

3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 2 経 営 における 社 会 的 責 任 カテゴリー2 サブカテゴリー1(2-1) 社 会 人 福 祉 サービス 事 業 者 として 守 るべきことを 明 確 にし その 達 成 に 取 り 組 んでいる 項 目 3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 して いる 1. 事 業 所 が

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030355F959F89AA8BB388E791E58A77955D89BF8C8B89CA>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030355F959F89AA8BB388E791E58A77955D89BF8C8B89CA> 福 岡 教 育 大 学 大 学 院 教 育 学 研 究 科 教 職 実 践 専 攻 認 証 評 価 結 果 福 岡 教 育 大 学 教 職 大 学 院 の 評 価 ポイント デマンドサイドである 教 育 委 員 会 と 教 職 大 学 院 とが 現 職 教 員 の 派 遣 養 成 する 実 践 的 指 導 力 の 内 容 カリキュラムの 編 成 等 において 十 分 な 協 議 を 行 っており 協

More information

1. 出 社 前 ( 税 1, 込 8%) 2. 社 内 マナー 1, 23 ビジネスマナー 入 門 社 内 編 3. 仕 事 中 のマナー 1, 4.オフでの 付 き 合 い 1, 5.お 客 様 へのマナー 1, 1. 出 発 前 1, 2. 到 着 したら 1, 24 ビジネスマナー 入 門

1. 出 社 前 ( 税 1, 込 8%) 2. 社 内 マナー 1, 23 ビジネスマナー 入 門 社 内 編 3. 仕 事 中 のマナー 1, 4.オフでの 付 き 合 い 1, 5.お 客 様 へのマナー 1, 1. 出 発 前 1, 2. 到 着 したら 1, 24 ビジネスマナー 入 門 216 年 度 ベネ ステフリーeラーニング BISCUE 提 供 講 座 一 覧 カテゴリ No. 講 座 名 タイトル 1.ライフプランと 資 金 計 画 ( 税 1, 込 8%) 2.リスク 管 理 1, 1 FP2 級 対 策 3. 金 融 資 産 運 用 1, 4.タックスプランニング 1, 5. 不 動 産 1, 6. 相 続 事 業 承 継 1, 1.ライフプランと 資 金 計 画 1,

More information

ベンチャーとSOHO ベンチャー 世 間 の 支 持 を 受 けて 新 しいサービス 製 品 を ( 知 財 を 持 ち) 国 内 海 外 を 問 わず ( 広 い 市 場 を 相 手 に) 規 模 を 拡 大 しつつ 提 供 する ( 事 業 を 拡 大 する) SOHO/ 個 人 事 業 主 個

ベンチャーとSOHO ベンチャー 世 間 の 支 持 を 受 けて 新 しいサービス 製 品 を ( 知 財 を 持 ち) 国 内 海 外 を 問 わず ( 広 い 市 場 を 相 手 に) 規 模 を 拡 大 しつつ 提 供 する ( 事 業 を 拡 大 する) SOHO/ 個 人 事 業 主 個 ビジネスプランの 意 義 と 役 割 書 き 方 2014 年 11 月 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 MITベンチャーフォーラム 馬 場 研 二 BABA, Kenji 本 橋 健 MOTOHASHI, Takeshi ベンチャーとSOHO ベンチャー 世 間 の 支 持 を 受 けて 新 しいサービス 製 品 を ( 知 財 を 持 ち) 国 内 海 外 を 問 わず ( 広 い

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし この 度 はシンスターの 研 修 資 料 をダウンロード 頂 き ありがとうございました はじめに シンスターは 研 修 のパッケージ 売 りを 一 切 いたしません なぜなら 人 材 育 成 の 課 題 は 個 社 毎 組 織 毎 に 異 なり その 解 決 方 法 もまたそれぞれ 異 なる と 考 えているからです ご 提 案 の 前 には 必 ず 詳 細 のヒアリングをさせていただき 個 社

More information

Microsoft Word - ★ZSC_サービス利用規約(NPOver.)_140221

Microsoft Word - ★ZSC_サービス利用規約(NPOver.)_140221 NPO 法 人 ウーマン キャリア デザイン 在 宅 秘 書 ご 紹 介 サービス ご 利 用 規 約 同 意 事 項 この 度 は NPO 法 人 ウーマン キャリア デザインの 在 宅 秘 書 ご 紹 介 サービス をお 申 込 み 下 さ いまして 誠 に 有 難 うございます 全 ての 起 業 家 の 方 には 更 に 上 のステージに 進 まれる 過 程 において 組 織 化 というものにぜ

More information

目 次 1 販 売 規 準 策 定 の 背 景 02 1-1 背 景 1-2 遵 守 すべきこと 2 販 売 従 事 者 に 求 められる 基 本 的 なスキル 03 2-1 プロとしての 深 い 知 識 と 経 験 2-2 お 客 様 を 安 心 させるコンサルティング 力 2-3 JPEAの 表

目 次 1 販 売 規 準 策 定 の 背 景 02 1-1 背 景 1-2 遵 守 すべきこと 2 販 売 従 事 者 に 求 められる 基 本 的 なスキル 03 2-1 プロとしての 深 い 知 識 と 経 験 2-2 お 客 様 を 安 心 させるコンサルティング 力 2-3 JPEAの 表 太 陽 光 発 電 協 会 販 売 規 準 住 宅 用 太 陽 光 発 電 システムの 販 売 従 事 者 が 遵 守 すべきこと [ 2015 年 1 月 2 版 ] 目 次 1 販 売 規 準 策 定 の 背 景 02 1-1 背 景 1-2 遵 守 すべきこと 2 販 売 従 事 者 に 求 められる 基 本 的 なスキル 03 2-1 プロとしての 深 い 知 識 と 経 験 2-2 お 客

More information

平成21年2月23日

平成21年2月23日 Ⅰ 平 成 21 年 度 由 布 市 連 携 型 中 高 一 貫 教 育 に 係 る 研 究 1 連 携 対 象 校 由 布 市 立 湯 布 院 中 学 校 由 布 市 立 庄 内 中 学 校 由 布 市 立 挾 間 中 学 校 大 分 県 立 由 布 高 等 学 校 2 連 携 校 のめざす 生 徒 像 確 かな 学 力 と 豊 かな 人 間 性 を 身 につけ 自 己 実 現 に 積 極 的 に

More information

学部生とは違う院生の 就職事情を知る

学部生とは違う院生の 就職事情を知る 震 災 後 の 就 職 活 動 の 進 め 方 ~ 大 学 院 生 の 就 職 活 動 と 研 究 活 動 の 進 め 方 ~ * 本 資 料 は2011 年 5 月 19 日 に 東 北 大 学 にて 開 催 されたセミナー 資 料 です 1 第 一 部 トラブル 発 生 不 測 の 事 態 発 生 時 の 対 処 方 法 ~ 就 職 活 動 と 研 究 活 動 両 立 のポイント~ 第 二 部

More information

ゲートキーパーとは 悩 んでいる 人 に 気 づき 声 をかけ 話 を 聴 いて 必 要 な 支 援 につなげる 人 のことです 道 では 平 成 21 年 度 からゲートキーパーの 養 成 に 取 り 組 んでおり 平 成 24~25 年 度 には 教 育 現 場 の 皆 様 を 対 象 とした

ゲートキーパーとは 悩 んでいる 人 に 気 づき 声 をかけ 話 を 聴 いて 必 要 な 支 援 につなげる 人 のことです 道 では 平 成 21 年 度 からゲートキーパーの 養 成 に 取 り 組 んでおり 平 成 24~25 年 度 には 教 育 現 場 の 皆 様 を 対 象 とした 7 / 23( 水 ) の 発 表 報 道 発 表 資 料 の 配 時 7 23 ( 水 ) 15 時 00分 発 表 項 目 子 ど も た ちの SOSに 気 づ き 耳 を 傾 ける ため の 実 践 研 修 の 開 催 に つ い て ( 行 事 名 ) * 皆 様 の 気 づ きが 大 切 な 生 命 を 未 来 に つ な ぎ ます * 概 要 道 で は 若 年 者 の 自 殺 予 防

More information

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について 精 神 障 害 者 の 地 域 移 行 について 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 現 状 について 2 精 神 疾 患 の 患 者 数 ( 医 療 機 関 にかかっている 患 者 ) ( 万 人 ) 350 300 250 200 218.1 204.1 258.4 302.8 323.3 320.1

More information

403 ⅰ) 管 理 運 営 1. 現 状 の 説 明 (1) 大 学 の 理 念 目 的 の 実 現 に 向 けて 管 理 運 営 方 針 を 明 確 に 定 めているか 管 理 運 営 方 針 の 明 示 創 立 者 新 島 襄 は 臨 終 の 折 に 同 志 社 は 隆 なるニ 従 ひ 機 械

403 ⅰ) 管 理 運 営 1. 現 状 の 説 明 (1) 大 学 の 理 念 目 的 の 実 現 に 向 けて 管 理 運 営 方 針 を 明 確 に 定 めているか 管 理 運 営 方 針 の 明 示 創 立 者 新 島 襄 は 臨 終 の 折 に 同 志 社 は 隆 なるニ 従 ひ 機 械 Ⅸ. 管 理 運 営 財 務 403 ⅰ) 管 理 運 営 1. 現 状 の 説 明 (1) 大 学 の 理 念 目 的 の 実 現 に 向 けて 管 理 運 営 方 針 を 明 確 に 定 めているか 管 理 運 営 方 針 の 明 示 創 立 者 新 島 襄 は 臨 終 の 折 に 同 志 社 は 隆 なるニ 従 ひ 機 械 的 に 流 るゝの 恐 れあり 切 に 之 を 戒 慎 す 可 き 事

More information

ファイザープログラム

ファイザープログラム ファイザープログラム 応 募 企 画 書 作 成 の 手 引 き < 企 画 内 容 のご 検 討 にあたって> 企 画 内 容 が 中 堅 世 代 の 心 とからだのヘルスケア にふさわしいものであり 応 募 要 項 の 助 成 対 象 プロジェクトについて に 該 当 しているかどうかをご 確 認 下 さい 企 画 内 容 をご 検 討 の 際 応 募 要 項 の プログラムのねらい にある 保

More information

ブレーン 採 用 サービスの 特 長 世 の 中 に 採 用 代 行 専 門 の 業 者 はたくさん 存 在 しますが ブレーンの 採 用 は 一 味 ちがいます 人 事 コンサルティング( の 構 築 や 実 務 )のノウハウが 採 用 活 動 に 活 かされています 例 えば 企 業 の 経 営

ブレーン 採 用 サービスの 特 長 世 の 中 に 採 用 代 行 専 門 の 業 者 はたくさん 存 在 しますが ブレーンの 採 用 は 一 味 ちがいます 人 事 コンサルティング( の 構 築 や 実 務 )のノウハウが 採 用 活 動 に 活 かされています 例 えば 企 業 の 経 営 総 合 コンサルティング 経 営 者 様 採 用 サービスのご 案 内 株 式 会 社 ブレーン 150-0002 渋 谷 区 渋 谷 1-20-1 三 進 ビル4F TEL:03-3413-1974 FAX:03-3795-1698 E-mail:info@cb-tokyo.co.jp NPO/ 日 本 プロフェッショナル カウンセラー 協 会 認 定 プロのカウンセラー 集 団 就 職 のパイオニア

More information

完成版_H28年度パンフ.indd

完成版_H28年度パンフ.indd 失 敗 しない 写 真 撮 影 のコツ 講 座 名 実 施 日 子 ども 連 れOK 講 座 一 般 の 人 対 象 失 敗 しない 写 真 撮 影 のコツ 9 月 20 日 ( 火 ) 13 時 ~15 時 19 時 ~21 時 スマ タブで 動 画 作 成 講 座 名 実 施 日 子 ども 連 れOK 講 座 一 般 の 人 対 象 スマ タブで 動 画 作 成 9 月 27 日 ( 火 ) 13

More information

DRBFMとは DRBFMの 効 果 DRBFM (Design Review Based on Failure Mode) 製 品 開 発 における 品 質 確 保 の 基 本 は 良 い 設 計 の 条 件 を 変 えないこと です しかし 実 際 の 開 発 では 変 更 点 や 変 化 点

DRBFMとは DRBFMの 効 果 DRBFM (Design Review Based on Failure Mode) 製 品 開 発 における 品 質 確 保 の 基 本 は 良 い 設 計 の 条 件 を 変 えないこと です しかし 実 際 の 開 発 では 変 更 点 や 変 化 点 DRBFM トヨタ 自 動 車 株 式 会 社 お 取 引 先 様 向 け DRBFM 手 法 講 座 ~ 未 然 防 止 に 着 眼 したデザインレビュー 手 法 ~ 十 分 な 商 品 テストを 行 うにあらずんば 真 価 を 世 に 問 うべからず - 豊 田 佐 吉 翁 - 十 分 な 検 証 をせず 急 いで 世 に 出 した 製 品 で 失 敗 した 経 験 を 戒 めた 言 葉 DRBFMとは

More information

平成21年度教育関係共同利用様式

平成21年度教育関係共同利用様式 ( 別 紙 様 式 4) 職 業 実 践 専 門 課 程 の 基 本 情 報 について 学 校 名 設 置 認 可 年 月 日 校 長 名 所 在 地 国 際 メディカル 専 門 平 成 4 年 月 9 日 渡 辺 敏 彦 950 094 学 校 新 潟 市 中 央 区 紫 竹 山 6 丁 目 4 番 号 ( 電 話 )05(55)5 設 置 者 名 設 立 認 可 年 月 日 代 表 者 名 所

More information

< E95F18D908F918C6888A4837A815B D836C E786C7378>

< E95F18D908F918C6888A4837A815B D836C E786C7378> # Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 #REF! 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1 項 目 1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目 指 していること(

More information

所得拡大促進税制 のガイドライン

所得拡大促進税制 のガイドライン 平 成 28 年 6 月 説 明 会 用 - 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 - 経 営 力 向 上 計 画 策 定 活 用 の 手 引 き 案 目 次 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 経 営 力 向 上 計 画 の 概 要 (1) 制 度 の 概 要 2 (2) 制 度 利 用 のポイント 2 (3) 中 小 企 業 中 小 企 業 者 等 の 範 囲 3 (4) 制 度 活

More information

超ヒントプレミア091111

超ヒントプレミア091111 こんにちは すずりょうこと 鈴 木 領 一 です 番 組 すずりょうの ビジネスの 超 ヒント! プレミアム のご 案 内 をさせていただき ます ( 最 後 に 一 万 円 相 当 のプレゼントのご 案 内 がございます) この 番 組 のタイトルをご 覧 になられて 初 めて 目 にするキーワードがあったと 思 います ビジネスの 超 ヒント! というキーワードです この 意 味 をまず 解 説

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030315F3031918D8D87906697C390EA96E58CA48F4381698B408D5C90E096BE89EF816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030315F3031918D8D87906697C390EA96E58CA48F4381698B408D5C90E096BE89EF816A2E70707478> 総 合 診 療 専 門 プログラムについて 北 海 道 第 2 回 新 専 門 医 制 度 説 明 会 北 海 道 家 庭 医 療 学 センター 草 場 鉄 周 ( 日 本 専 門 医 機 構 総 合 診 療 専 門 医 に 関 する 委 員 会 ワーキンググループ メンバー) 総 合 診 療 専 門 医 養 成 の 背 景 ( 専 門 医 の 在 り 方 検 討 会 報 告 書 より) 1. 特

More information

○○県看護協会の報告

○○県看護協会の報告 2 72 470 27 7 1 14 466 352 26 394 46 3 25 18 16 2 1 13 12 2 3 4 4 25 448 21 4 73 25 11 25 12 26 1 ~3 1 4 5 5 26 4 27 3 2 6 74 7 8 75 4 9 30 10 76 11 11 5 2 26 9 10 1 1 12 77 13 14 78 15 16 79 ( ) 2 80

More information

< F2D8CA48B8694AD955C89EF8CB48D658DC58F4994C5328C8E3231>

< F2D8CA48B8694AD955C89EF8CB48D658DC58F4994C5328C8E3231> 教 科 指 導 等 を 通 じたPISA 型 読 解 力 の 育 成 に 関 する 研 究 - 読 解 力 グループ 研 究 の 概 要 - 研 究 の 概 要 本 研 究 は,これからの 国 際 社 会 を 生 きる 日 本 人 にとって 必 要 とされる 力 である PISA 型 読 解 力 を, 教 科 領 域 の 指 導 を 通 して 育 成 することを 目 指 すものである PISA 型

More information

評価結果報告書

評価結果報告書 組 織 マネジメント: 就 労 継 続 支 援 B 型 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 武 蔵 村 山 市 立 のぞみ 福 祉 園 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事

More information

3 平 成 25 年 度 (2013 年 度 ) 紀 要 108 号 Ⅳ 学 校 組 織 マネジメントグループ 組 織 力 を 高 める 学 校 体 制 づくり - 組 織 的 な 学 校 間 連 携 首 席 と 学 校 組 織 マネジメント- 学 校 組 織 マネジメントグループ < 研 究 員 > 千 里 第 二 小 学 校 副 主 査 角 本 一 省 千 里 第 三 小 学 校 主 事 西 村 留

More information

求 められる 労 務 リスクへの 対 応 業 務 に 起 因 するケガや 病 気 の 場 合 高 額 な 損 害 賠 償 を 求 められる 可 能 性 があります 労 災 事 故 の 発 生 率 は 交 通 事 故 よりも 高 い 25 年 労 災 事 故 と 交 通 事 故 の 死 傷 者 発 生

求 められる 労 務 リスクへの 対 応 業 務 に 起 因 するケガや 病 気 の 場 合 高 額 な 損 害 賠 償 を 求 められる 可 能 性 があります 労 災 事 故 の 発 生 率 は 交 通 事 故 よりも 高 い 25 年 労 災 事 故 と 交 通 事 故 の 死 傷 者 発 生 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 都 道 府 県 中 小 企 業 団 体 中 央 会 会 員 の 皆 さまへ 2016 年 版 28 年 10 月 以 降 保 険 始 期 業 務 上 災 害 に 起 因 するさまざまなリスクを 総 合 的 に 補 償 します 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 の 業 務 災 害 補 償 プラン 最 大 約 55% 割 引 被 保 険 者 割 引

More information

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県 平 成 27 年 (2015 年 )2 月 6 日 企 画 振 興 部 総 合 政 策 課 ( 課 長 ) 関 昇 一 郎 ( 担 当 ) 小 池 広 益 平 澤 忍 電 話 :026-235-7014( 直 通 ) 026-232-0111( 代 表 ) 内 線 3718 FAX:026-235-7471 e-mail:seisaku@pref.nagano.lg.jp 人 口 定 着 確 かな

More information

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) 平 成 26 年 7 月 3 日 教 育 再 生 実 行 会 議 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機

More information

別添2(表紙・目次)

別添2(表紙・目次) 別 添 2 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 等 目 次 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 35 全 体 概 要 36 企 業 事 例 一 覧 38 賃 金 制 度 の 見 直 しに 当 たって 従 業 員 の 納 得 性 を 高 めるための 取 組 事 例 57 中

More information

(2) 観 光 戦 略 策 定 の 視 点 酒 田 市 の 中 長 期 観 光 戦 略 の 策 定 にあたっては 以 下 のような 戦 略 策 定 の 視 点 を 持 って あらためて 酒 田 市 の 観 光 資 源 を 見 直 し 資 源 特 性 を 洗 い 出 すとともに 資 源 の 再 編 集

(2) 観 光 戦 略 策 定 の 視 点 酒 田 市 の 中 長 期 観 光 戦 略 の 策 定 にあたっては 以 下 のような 戦 略 策 定 の 視 点 を 持 って あらためて 酒 田 市 の 観 光 資 源 を 見 直 し 資 源 特 性 を 洗 い 出 すとともに 資 源 の 再 編 集 第 3 章 酒 田 市 中 長 期 観 光 戦 略 ( 新 酒 田 物 語 ) 前 章 の 酒 田 市 の 観 光 の 現 状 と 課 題 SWOT 分 析 等 を 受 けて あらためて 酒 田 市 の 観 光 における 課 題 を 整 理 し 課 題 に 対 応 した 戦 略 とするため 酒 田 市 の 中 長 期 観 光 戦 略 を 策 定 する (1) 酒 田 市 の 観 光 の 課 題 整

More information

経 営 戦 略 プ ラ ン

経 営 戦 略 プ ラ ン 経 営 戦 略 プ ラ ン ( 平 成 26 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) 平 成 26 年 3 月 職 業 訓 練 法 人 青 森 情 報 処 理 開 発 財 団 目 次 第 1 はじめに... P 1 1 経 営 戦 略 プラン 策 定 の 趣 旨... P 1 2 計 画 期 間... P 1 第 2 経 営 理 念 等... P 2 1 法 人 の 設 立 目 的 とこれまでの 取

More information

1 報 道 関 係 各 2014 年 7 月 17 日 日 本 能 率 協 会 グループ 広 報 委 員 会 第 3 回 ビジネスパーソン 1000 人 調 査 働 き 方 に 関 する 意 識 女 性 が 描 く 活 躍 イメージは 子 育 てしながら 管 理 職 専 門 職 で 働 く 役 員 像 はまだ 遠 く しかも 男 性 は 4 人 に 1 人 が 女 性 の 活 躍 イメージ 持 てず 意

More information

Microsoft Word - vol.118.doc

Microsoft Word - vol.118.doc JILSメールマガジン J I L S 通 信 2010/8/4 発 行 第 118 号 このメールは 当 協 会 会 員 に 登 録 されている 方 当 協 会 職 員 と 名 刺 交 換 いただい た 方 当 協 会 主 催 の 事 業 にご 参 加 された 方 に 配 信 しております 今 後 配 信 を 希 望 されない 方 は お 手 数 ですが[メール 配 信 の 停 止 ]より 配 信

More information

平成27年度健康保険委員研修 知っておきたい健康保険のポイント

平成27年度健康保険委員研修  知っておきたい健康保険のポイント 1 目 次 1. 健 康 保 険 証 について(4~6ページ) 2. 交 通 事 故 について(7~9ページ) 3. 出 産 に 関 する 健 康 保 険 の 給 付 について(10~19ページ) 4. 健 康 保 険 の 給 付 に 関 わるよくある 相 談 Q&A(20~23ページ) 5. 退 職 後 の 健 康 保 険 について(24~28ページ) 6. 今 後 の 制 度 改 正 について(29ページ)

More information

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 アファメーション( 理 想 の 自 己 イメージの 創 造 ) 高 校 (3 年 ) 1 本 時 の 指 導 ( 本 時 は 第 3 時 ) 第 1 時 夢 と 目 標 第 2 時 夢 (ビジョン)をリスト 化 する 第 3 時 目 標 のビジュアル 化 とアファメーション 化 のコツ (1) ねらい 好 きなもの 欲 しいものリストを 作 成 し それをもとにして 理 想 とする 人 間 像 性

More information

ここでお 伝 えするノウハウ 情 報 は すべて 私 自 身 そしてコーチングを 通 して 関 わりを 持 たせて 頂 いている 企 業 様 が 現 場 で 実 践 し 成 果 を 上 げていることばかりです このセミナーが 従 業 員 のやる 気 が 上 がらないと 悩 み 続 けている 経 営

ここでお 伝 えするノウハウ 情 報 は すべて 私 自 身 そしてコーチングを 通 して 関 わりを 持 たせて 頂 いている 企 業 様 が 現 場 で 実 践 し 成 果 を 上 げていることばかりです このセミナーが 従 業 員 のやる 気 が 上 がらないと 悩 み 続 けている 経 営 セミナー 企 画 書 岡 本 文 宏 メンタルチャージ ISC 研 究 所 電 話 078-763-8151 携 帯 090-5961-0138 E メール okamoto@cvsfc.com タイトル やる 気 が 10 倍 ふくらむ 人 材 育 成 術 ~ 従 業 員 の 目 の 色 が 一 瞬 で 変 わる! マネジメントの 具 体 策 ~ 対 象 従 業 員 のやる 気 アップの 方 法 が

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2042435083828366838B834B834383688169926D8E968F4390B394C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2042435083828366838B834B834383688169926D8E968F4390B394C5816A2E646F63> 経 営 者 のための 事 業 継 続 計 画 (BCP) ガイド 企 業 経 営 で 守 るべきものは 顧 客 の 信 頼 です 必 要 なときに 必 要 なサービス サービス 商 品 を いかなる 災 害 や 有 事 にも 届 けられますか? これから 事 業 継 続 計 画 (BCP)を 作 成 したいとお 考 えの 皆 様 へ 経 営 者 であるあなたはどうしますか? 火 災 に 見 舞 われて

More information

表紙.indd

表紙.indd コミュニティ 通 訳 の つなぐ 行 為 にみる 橋 渡 しとは 三 木 紅 虹 みなみ 市 民 活 動 多 文 化 共 生 ラウンジ コーディネーター NPO 法 人 MICかながわ 中 国 語 医 療 通 訳 はじめに 近 年 各 自 治 体 や 国 際 交 流 協 会 など 民 間 団 体 において コミュニティ 通 訳 が 無 視 できない 存 在 となりつつあるが その 人 材 の 育 成

More information

大和ハウスグループESG追加レポート

大和ハウスグループESG追加レポート 2016 年 2 月 10 日 大 和 ハウス 工 業 株 式 会 社 大 和 ハウスグループ ESG 追 加 レポート 目 次 1. 健 康 安 全... 3 2. 労 働 慣 行... 7 3.サプライチェーン... 9 4. 贈 収 賄 対 策... 12 5.リスクマネジメント... 13 1 大 和 ハウスグループ ESG 追 加 レポートについて 大 和 ハウスグループでは 既 に 大

More information

目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達 成 するための 取 組 12 1

目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達 成 するための 取 組 12 1 墨 田 区 女 性 の 活 躍 推 進 のための 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 ) 平 成 28 年 4 月 墨 田 区 目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達

More information

出光CSR2013表紙1015.indd

出光CSR2013表紙1015.indd P 212 D C A P 21 21 年 4 月 の 新 卒 採 用 186 名 キャリア 採 用 の 強 化 21 年 4 月 の 新 卒 採 用 19 名 212 年 度 の キ ャ リ ア 採 用 44 名 新 卒 採 用 において 事 業 のグ ローバル 展 開 を 担 う 人 材 とし て 外 国 籍 人 材 6 名 を 採 用 した 214 年 4 月 の 新 卒 採 用 19 名 キャリア

More information

Microsoft Word - 27入園案内.docx

Microsoft Word - 27入園案内.docx 平 成 27 年 度 (2015 年 度 版 ) 認 定 こども 園 神 立 幼 稚 園 入 園 案 内 315-0054 茨 城 県 かすみがうら 市 稲 吉 二 丁 目 18 番 8 号 TEL 029-831-0328 FAX 029-831-6563 ホームページ http//www.kandatsu.ac.jp メール info@kandatsu.ac.jp 入 園 のご 案 内 お 子

More information

橿原市特定事業主行動計画

橿原市特定事業主行動計画 橿 原 市 女 性 職 員 活 躍 推 進 アクションプラン 橿 原 市 (はじめに) 現 在 少 子 超 高 齢 化 や 地 方 分 権 の 進 展 に 伴 い 市 民 に 身 近 なサービスを 提 供 する 地 方 公 共 団 体 の 役 割 は ますます 重 要 となっています 橿 原 市 においても 限 られた 経 営 資 源 のもとで 組 織 力 のさらなる 向 上 を 図 り 持 続 可

More information

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相 1. 施 設 運 営 支 援 方 針 予 算 計 画 平 成 26 年 度 東 堀 切 くすのき 園 事 業 計 画 書 (1) 施 設 運 営 法 人 理 念 自 分 を 愛 するように あなたの 隣 人 を 愛 せよ の 具 現 化 のため 事 業 運 営 のさらなる 安 定 と 法 人 及 び 事 業 所 が 定 めた 経 営 目 標 に 従 い 利 用 者 支 援 サービスの 質 的 な 向

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

調 査 概 要 1. 調 査 の 目 的 職 業 等 に 関 する 新 入 社 員 の 意 識 状 況 を 調 査 し 傾 向 を 把 握 すること 2. 調 査 期 間 平 成 28 年 3 月 18 日 ~4 月 20 日 3. 調 査 対 象 平 成 28 年 春 の 新 入 社 員 で 当

調 査 概 要 1. 調 査 の 目 的 職 業 等 に 関 する 新 入 社 員 の 意 識 状 況 を 調 査 し 傾 向 を 把 握 すること 2. 調 査 期 間 平 成 28 年 3 月 18 日 ~4 月 20 日 3. 調 査 対 象 平 成 28 年 春 の 新 入 社 員 で 当 平 成 28 年 5 月 30 日 2016 年 度 九 州 山 口 地 区 の 新 入 社 員 意 識 調 査 アンケート 結 果 ~ 安 定 志 向 ~ 西 日 本 シティ 銀 行 グループの NCB リサーチ&コンサルティングは 毎 年 新 入 社 員 を 対 象 とした 公 開 セミナー 及 び 企 業 内 研 修 を 実 施 しています 今 般 本 年 度 のセミナー 及 び 研 修 に

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208250825881408376838C835B8393814091E6825095AA89C889EF8140939693FA94C55F205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208250825881408376838C835B8393814091E6825095AA89C889EF8140939693FA94C55F205B8CDD8AB78382815B83685D> 障 がい 者 雇 用 の 現 状 とその 支 援 ( 資 料 では 障 害 者 と 障 がい 者 を 併 用 法 律 用 語 が 障 害 者 のため) 2012 年 11 月 13 日 NPO 障 がい 者 就 業 雇 用 支 援 センター 理 事 長 秦 政 (はた まこと) 雇 用 義 務 のある 企 業 では 雇 用 が 進 展 しているが 雇 用 義 務 のあるグループ(56 人 以 上 )は

More information

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X)

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X) ここで 紹 介 する 就 職 活 動 アドバイスは 一 般 的 な 就 職 活 動 に 加 えて 行 うと 良 いものを 掲 載 してお ております 基 本 的 な 就 職 活 動 の 準 備 が 出 来 ていなければ 効 果 は 出 ません 一 般 的 な 就 職 活 動 は 行 っているけど 内 定 がもらえ らえない 良 い 結 果 が 出 ない 方 へ 是 非 参 考 にしてもらい らいたい

More information

Microsoft Word - 280428修正 280418確定版 H28更新案内チラシ

Microsoft Word - 280428修正 280418確定版 H28更新案内チラシ 指 定 難 病 特 定 医 療 費 支 給 認 定 更 新 手 続 きのご 案 内 平 成 28 年 4 月! 重 要 なお 知 らせ! 茨 城 県 保 健 福 祉 部 保 健 予 防 課 今 お 持 ちの 指 定 難 病 特 定 医 療 費 受 給 者 証 は 平 成 28 年 9 月 30 日 で 有 効 期 間 が 終 了 します 引 き 続 き 更 新 を 希 望 される 場 合 は, 更

More information

学校授業のスパイス 大阪府・学力向上への挑戦!

学校授業のスパイス 大阪府・学力向上への挑戦! ここ 数 年 の 全 国 学 力 テストにおいて 大 阪 府 ほど 注 目 を 集 めたところもありません 全 国 平 均 を 下 回 る 結 果 に 橋 下 徹 知 事 は 憤 りをあらわ にし その 後 も 教 育 に 関 する 知 事 の 言 動 が 多 くのマスコミに 取 り 上 げられてきました そのような 中 実 際 の 教 育 現 場 では 喫 緊 の 課 題 である 学 力 向 上

More information

ヒューマンディスカバリー 会社概要と教育プログラム

ヒューマンディスカバリー 会社概要と教育プログラム ヒューマンディスカバリー 会 社 概 要 と 教 育 プログラム ~ 気 づく できる 広 がる を 約 束 するスキルアッププログラムのご 提 案 ~ 株 式 会 社 ヒューマンディスカバリー インターナショナル HDi コンセプト 現 在 活 躍 している 人 も 自 分 を 出 し 切 れていないと 感 じている 人 も 誰 にでも 潜 在 的 な 能 力 があります 会 社 の 財 産 である

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等 北 見 市 障 害 福 祉 サービス 請 求 等 ( 地 域 生 活 支 援 事 業 除 く)の 手 引 き - 目 次 - 1. 対 象 サービス -2-2. 障 害 福 祉 サービスの 流 れ( 概 要 ) -3-3. 契 約 -4- 受 給 者 証 への 記 載 契 約 内 容 報 告 書 についてはこちら 4. サービス 提 供 -5- 計 画 サービス 提 供 の 確 認 についてはこちら

More information