159 ( 資 料 ) 特 別 措 置 法 強 化 改 正 の 動 き ( 朝 日 ジャーナル 二 八 五 号 n 月 ) 向 井 正 行 政 改 革 と 同 和 行 政 件 再 審 請 求 で 日 の 目 を 見 た 新 証 拠 I Ⅱ 十 二 β Ⅱ+ ⅡマーーPFI Ⅲ 二 二 ヨ 砺 糺 Ⅳ

Size: px
Start display at page:

Download "159 ( 資 料 ) 特 別 措 置 法 強 化 改 正 の 動 き ( 朝 日 ジャーナル 二 八 五 号 n 月 ) 向 井 正 行 政 改 革 と 同 和 行 政 件 再 審 請 求 で 日 の 目 を 見 た 新 証 拠 I Ⅱ 十 二 β Ⅱ+ ⅡマーーPFI Ⅲ 二 二 ヨ 砺 糺 Ⅳ"

Transcription

1

2 159 ( 資 料 ) 特 別 措 置 法 強 化 改 正 の 動 き ( 朝 日 ジャーナル 二 八 五 号 n 月 ) 向 井 正 行 政 改 革 と 同 和 行 政 件 再 審 請 求 で 日 の 目 を 見 た 新 証 拠 I Ⅱ 十 二 β Ⅱ+ ⅡマーーPFI Ⅲ 二 二 ヨ 砺 糺 Ⅳ 削 岫 iⅡhⅨ 胤 斤 #: 防 憐 屑 牌 騨 溌 1 億 犀 陸 風 鮮 購 側 隣 臘 勝 刷 勝 撒 撒 駄 溌 囎 聴 除 遭 謄 礁 醇 骨 盤 億 厭 接 蔭 鳴 隣 聯 徹 勵 駄 俳 腱 いば 縢 鰯 伊 柵 i 際 齢 < 資 料 > 部 落 解 放 研 究 関 係 文 献 目 録 エ58 大 原 享 部 落 差 別 の 実 態 と 特 別 措 置 法 強 化 改 正 相 田 武 男 狙 年 目 に 現 われた 略 図 は 何 を 意 味 するかI 狭 山 事 ( 部 落 解 放 七 四 号 n 月 ) ( 世 界 四 三 一 号 n 月 ) 上 田 一 雄 オールロマンス 事 件 三 年 と 同 和 行 政 野 間 宏 狭 山 裁 判 ( 第 的 回 ) 異 議 申 立 の 棄 却 決 定 批 判 (5) 大 阪 府 解 連 協 十 周 年 記 念 誌 ( 部 落 四 二 号 n 月 ) 大 阪 府 解 放 会 館 連 絡 協 議 会 大 阪 府 解 連 協 設 立 十 年 のあゆみ 柿 元 清 ( 動 向 ) 運 動 中 日 本 にひろがる 就 職 共 闘 のとりくみ ( 同 和 研 究 資 料 四 号 近 畿 大 学 同 和 教 育 研 究 会 n 月 ) いの 展 開 を ( 部 落 解 放 一 七 一 号 n 月 ) 和 田 湧 蔵 同 和 対 策 事 業 特 別 措 置 法 の 解 説 ( 四 ) 山 上 益 朗 狭 山 特 別 抗 告 審 闘 争 勝 利 にむけてI 証 拠 開 示 要 求 の 闘 ( 月 刊 部 落 問 題 六 号 n 月 ) 8 月 9 日 から 豊 田 慶 治 京 都 の 同 和 行 政 への 期 待 ( 完 )I 国 民 融 合 の 視 点 から 太 田 恭 治 解 放 戦 士 の 墓 を 運 動 の 原 点 にI 被 爆 長 崎 の 部 落 の 保 障 のための 活 用 手 引 き 新 聞 連 載 ( 部 落 解 放 一 七 一 号 n 月 ) 部 落 解 放 研 究 所 労 働 部 会 現 行 雇 用 対 策 諸 制 度 のあらましl 仕 事 西 日 本 新 聞 涙 痕 被 爆 長 崎 反 差 別 の 告 発 ( 上 ) 西 日 本 運 動 大 阪 市 職 員 労 働 組 合 部 落 解 放 行 政 推 進 ( 戸 籍 闘 争 ) 経 過 と 方 向 解 放 西 日 本 講 座 講 演 集 所 収 部 落 解 放 研 究 所 n 月 ) 総 会 ( 同 上 1981 年 7 月 ) 原 田 伴 彦 オールロマンス 事 件 加 年 と 同 和 行 政 ( 第 六 回 部 落 大 阪 府 解 放 会 館 連 絡 協 議 会 大 阪 府 解 放 会 館 連 絡 協 議 会 第 十 一 回 正 について 天 理 市 同 和 行 政 十 一 年 の 総 括 ( 同 上 1981 年 6 月 ) 部 落 解 放 研 究 所 行 政 経 済 部 門 事 務 局 同 和 対 策 事 業 の 強 化 改 ( 部 落 問 題 I 調 査 と 研 究 三 六 号 n 月 ) 長 田 悟 今 日 の 同 和 行 政 をめぐる 諸 問 題 宝 塚 市 職 労 宝 塚 市 における 同 和 行 政 切 り 捨 て 攻 撃 の 実 態 ( 部 落 問 題 研 究 七 号 n 月 ) I 戸 籍 公 開 制 限 について 渡 辺 久 丸 二 九 八 年 現 状 行 政 研 究 の 成 果 と 課 題 広 島 県 本 部 福 山 市 職 労 部 落 解 放 研 究 会 部 落 解 放 行 政 確 立 の 闘 い ( 資 料 ) 総 理 府 同 和 対 策 協 議 会 中 間 意 見 n 月 ) ( 解 放 教 育 一 四 四 号 n 月 ) il 西 滋 勝 和 歌 山 県 すさみ 調 査 報 告 書 二 九 七 八 ) 研 究 全 国 集 会 報 告 書 集 所 収 自 治 研 中 央 推 進 委 員 会 事 務 局 和 白 書 運 動 実 態 調 査 報 告 書 ( 同 上 1981 年 3 月 ) れる 戸 籍 戸 籍 附 票 住 民 票 の 問 題 点 ( 第 一 九 回 地 方 自 治 太 宰 府 町 太 宰 府 町 同 和 白 書 運 動 推 進 協 議 会 太 宰 府 町 同 大 阪 府 本 部 大 阪 市 職 労 戸 籍 公 開 制 限 の 闘 いI 身 元 調 査 に 利 用 さ 館 1981 年 3 月 ).( 月 刊 自 治 研 二 六 五 号 n 月 ) 告 上 板 町 郷 土 研 究 発 表 会 紀 要 二 七 号 所 収 徳 島 県 立 図 書 井 手 町 職 員 組 合 解 放 行 政 の 創 造 に 向 けて(3) 平 木 正 直 ほか 同 和 問 題 に 関 する 意 識 調 査 ( 総 合 学 術 調 査 報 ( 月 刊 部 落 問 題 五 九 号 n 月 ) ( 同 上 1980 年 n 月 ) 豊 田 慶 治 京 都 の 同 和 行 政 への 期 待 ( 中 )I 国 民 融 合 の 視 点 から 稲 美 町 稲 美 町 同 和 地 区 実 態 調 査 報 告 書 二 九 八 年 ) 思 う ( 同 上 1980 年 n 月 ) 寺 尾 孔 明 全 日 本 同 和 対 策 協 議 会 の 同 和 対 策 強 化 要 望 全 国 大 会 に 宮 崎 県 同 和 問 題 研 究 所 同 和 問 題 調 査 報 告 書 ( 概 要 ) 会 ) ほか 民 意 識 調 査 市 民 意 識 調 査 ( 同 上 1980 年 3 月 ) ( 資 料 ) 同 和 対 策 等 振 興 に 関 する 特 別 措 置 法 ( 全 日 本 同 和 宝 塚 市 宝 塚 市 教 育 委 員 会 同 和 教 育 事 業 推 進 効 果 調 査 地 区 住 化 改 正 と 基 本 法 制 定 のたたかい( 部 落 解 放 同 盟 と 麗 嶋 雪 嶺 編 部 落 産 業 の 現 状 と 課 題 ( 解 放 出 版 社 n 月 ) ( 資 料 ) 特 別 措 置 法 三 年 延 長 の 最 終 年 のたたかいと 強 ( 神 学 と 人 文 ( 大 阪 基 督 教 短 期 大 学 紀 要 ) 二 集 n 月 ) にたいする 意 見 書 ( 全 国 部 落 解 放 運 動 連 合 会 ) 谷 村 能 男 大 学 生 の 同 和 問 題 意 識 Ⅱ ( 資 料 ) 国 民 的 融 合 すすめる 同 和 行 政 をI 同 和 対 策 協 議 会 ( 現 代 日 本 の 偏 見 と 差 別 所 収 新 泉 社 n 月 ) 問 題 と 同 和 行 政 のあり 方 土 方 鉄 被 差 別 部 落 藤 谷 俊 雄 杉 之 原 寿 一 遠 藤 晃 座 談 会 同 特 注 延 長 ( 部 落 問 題 研 究 七 号 n 月 ) ( 部 落 四 二 号 n 月 ) 渡 辺 久 丸 二 九 八 年 現 状 行 政 研 究 の 成 果 と 課 題 へ 特 集 同 特 注 延 長 問 題 を 考 える 阪 における 革 靴 製 造 業 のビジョン( 昭 和 図 年 度 ) ( 同 右 施 策 について ( 部 落 解 放 一 七 一 号 n 月 ) 市 川 浩 平 ( 資 料 紹 介 2) 活 路 開 拓 調 査 指 導 事 業 報 告 書 大 ( 資 料 ) 同 和 対 策 協 議 会 中 間 意 見 具 申 I 今 後 における 同 和 関 係 ( ひょうご 部 落 解 放 四 号 n 月 ) 行 政 調 査 結 果 報 告 書 奈 良 県 商 工 労 働 部 二 九 七 七 年 ) 田 中 充 ( 資 料 紹 介 1) 三 郷 町 立 野 下 之 庄 地 区 部 落 産 業 実 態 ( 部 落 問 題 研 究 所 1981 年 5 月 )

3 161 部 落 解 放 同 盟 兵 庫 県 連 合 会 兵 庫 部 落 解 放 研 究 所 部 落 解 放 研 究 解 放 新 聞 社 解 放 新 聞 ( 縮 刷 版 ) 第 十 巻 庁 可 r 一 字 ぜ.r ; 2Jよ 沁 攻 # 尚 : 鐸 朕 ご 鼠 ) しぞは8 厭 侈 沁 r 陰 廃 K 膳 犀 怯 勝 隣 膨 勝 鳥 雌 展 際 勵 に 層 匿 L 侶 雇 媚 字 5 際 侵 脇 一 一 一 弓, 塗 彗 国 孵 こ 陰 嚴 肝 い 由. 二 一 昨 三. 雫 亀 一 一 章 鬘 一 濤 逵 壹 一 尉 詐 露 一 塁 害 毒 一 壼 譽 洲 一 口 壹 叩 靹 轌 辱 率 {. 1W 罰 画 一 藝 凹 扉 醒 唇.{ 岸 ] ( ヨ{). 壺 竺 一 一 一 壹 一 一 三 一 一 画 三 一 一 ] 一 一 一 一 一 一 一 ユ. 一 三 一 < 資 料 > 部 落 解 放 研 究 関 係 文 献 目 録 160 ( 世 界 四 三 一 一 一 号 n 月 ) 山 内 康 雄 なぜ 厳 正 な 裁 判 を 求 めるのかI 八 鹿 朝 来 事 件 7 回 目 の 総 括 I ( 前 衛 四 七 一 一 号 n 月 ) 正 部 落 解 放 奨 学 金 制 度 改 悪 反 対 解 放 奨 学 生 総 決 起 集 会 部 落 解 放 同 盟 大 阪 府 連 合 会 ほか 同 和 対 策 事 業 特 別 措 置 法 強 化 改 竹 中 隆 一 部 落 産 業 ( 皮 革 )の 現 状 と 課 題 野 間 宏 狭 山 裁 判 ( 第 Ⅵ 回 ) 異 議 申 立 の 棄 却 決 定 批 判 (7) ( 現 代 の 眼 一 一 六 三 号 n 月 ) 梅 沢 利 彦 狭 山 差 別 裁 判 闘 争 の 地 平 化 のたたかい ( 暮 らしと 政 治 二 七 八 号 n 月 ) ( ひょうご 部 落 解 放 四 号 n 月 ) 牧 野 繁 実 兵 庫 における 部 落 解 放 運 動 の 課 題 と 展 望 中 野 奈 良 勝 番 町 地 区 の 実 態 と 残 された 課 題 森 山 久 仲 北 九 州 市 政 を 食 う 解 同 幹 部 の 土 地 ころがしと 正 常 へ 特 集 第 三 回 県 研 と 兵 庫 の 解 放 運 動 小 森 龍 邦 東 洋 工 業 における 部 落 地 名 総 鑑 糾 弾 の 問 題 点 (1)( 2) ( 解 放 運 動 と 同 和 教 育 二 七 四 一 一 七 五 号 n 月 ) 日 四 日 の 山 狩 りの 動 き ( 世 界 四 一 一 三 号 n 月 ) 権 構 造 を 發 く 野 間 宏 狭 山 裁 判 ( 第 n 回 ) 異 議 申 立 の 棄 却 決 定 批 判 (6) 森 岡 宏 治 藤 本 俊 彦 職 場 の 差 別 実 態 と 労 働 運 動 埼 玉 解 放 研 狭 山 部 会 狭 山 事 件 の 分 析 (3)I 埼 玉 県 警 の 初 動 捜 査 にかくされた 事 実 ( 二 ) ( 脈 動 二 号 n 月 ) 埼 玉 解 放 研 狭 山 部 会 狭 山 事 件 の 分 析 (4)I 狭 山 事 件 五 月 三 ( 月 刊 部 落 問 題 六 号 n 月 ) 植 山 光 朗 北 九 州 からのレポート 土 地 ころがし 事 件 Iその 利 西 岡 智 狭 山 再 審 請 求 と 国 民 運 動 谷 木 寛 作 谷 畑 孝 部 落 解 放 と 反 差 別 共 闘 同 側 反 証 の 新 しいたたかいはじまる ( 部 落 解 放 一 七 四 号 n 月 ) 兵 庫 県 人 権 共 闘 会 議 事 務 局 八 鹿 朝 来 暴 力 事 件 刑 事 公 判 I 解 上 杉 佐 一 郎 特 措 法 闘 争 の 現 状 と 課 題 者 が ( 部 蓮 四 一 二 号 n 月 ) 山 圭 ( 動 向 ) 運 動 全 解 連 八 一 全 闘 第 四 次 中 央 行 動 終 る で 反 撃 をl 福 岡 の 被 差 別 部 落 と 矢 対 事 業 ( 編 集 部 ) 狭 山 事 件 に 新 証 拠 I 犯 行 現 場 隣 りの 畑 に 農 作 業 社 団 法 人 部 落 問 題 研 究 所 所 屋 文 化 厚 生 会 館 の 譲 渡 について 郷 支 部 の 直 接 被 爆 の 三 人 の 証 言 から 山 田 昭 江 池 本 正 江 上 原 千 代 子 太 陽 が 落 ちたI 広 島 本 第 三 回 兵 庫 県 集 会 へ 失 対 打 ち 切 り 攻 撃 と 部 落 ( 部 落 解 放 一 七 三 号 n 月 ) 中 上 繁 夫 小 川 広 孝 藤 川 繁 ほか 座 談 会 就 労 者 の 団 結 ii 発 展 ( 西 ドイツ)での 有 賀 弘 東 京 大 学 教 授 差 別 発 言 事 件 大 森 公 枝 被 爆 の 夫 と 部 落 解 放 研 究 所 シンポジウム 国 際 関 係 における 日 本 経 済 社 会 瀬 戸 ハツ 子 お 国 のために の 報 酬 が 原 爆 だった 料 ) 部 落 解 放 同 盟 中 央 本 部 部 落 解 放 研 究 第 一 五 回 全 国 集 会 ( 討 議 資 へ 語 りつごう 戦 争 と 部 落 l 続 ヒロシマでI 生 活 と 被 爆 と 告 ( 同 上 月 ) I 大 阪 矢 対 就 労 者 の 声 大 阪 郵 便 局 連 合 部 落 解 放 研 究 会 三 府 四 県 アンケート 実 態 調 査 報 朝 木 敦 尚 野 口 千 代 子 宮 崎 ハル 座 談 会 今 さら 殺 生 や 研 究 所 n 月 ) 坐 乗 解 放 ( 第 六 回 部 落 解 放 西 日 本 講 座 講 演 集 所 収 部 落 解 放 あるかぎり やめとうない l 香 川 の 被 差 別 部 落 と 失 対 事 大 賀 正 行 同 和 対 策 事 業 特 別 措 置 法 の 強 化 改 正 の 闘 いと 部 落 本 多 義 信 浜 口 鶴 雄 藤 原 忠 美 藤 原 勝 美 座 談 会 命 部 落 問 題 Iあいつぐ 差 別 事 件 資 料 集 Ⅱ 現 状 生 江 地 区 あいつぐ 差 別 事 件 資 料 集 作 成 委 員 会 子 どもに 伝 えよう 部 落 解 放 同 盟 大 阪 府 連 合 会 大 阪 の 矢 対 打 ち 切 り 反 対 闘 争 の 央 推 進 委 員 会 事 務 局 n 月 ) 問 題 にふれながら ( 第 一 九 回 地 方 自 治 研 究 全 国 集 会 報 告 書 集 所 収 自 治 研 中 山 崎 智 三 重 の 矢 対 打 ち 切 り 反 対 闘 争 の 現 状 I 部 落 の 失 業 広 島 県 本 部 府 中 市 職 労 ワタリ 復 元 闘 争 の 教 訓 から 部 落 解 放 同 盟 中 央 労 働 対 策 部 失 対 打 ち 切 り 攻 撃 との 闘 いを ( 悪 用 される 科 学 所 収 一 一 二 書 房 n 月 ) へ 特 集 失 対 打 ち 切 り 攻 撃 と 部 落 生 越 忠 狭 山 事 件 における 警 察 側 土 壌 鑑 定 の 巧 妙 なカラクリ 新 聞 連 載 ( 部 落 解 放 一 七 二 号 n 月 ) し 事 件 ( 赤 旗 評 論 特 集 版 二 一 一 一 一 一 一 号 n 月 ) 西 日 本 新 聞 涙 痕 被 爆 長 崎 反 差 別 の 告 発 ( 下 ) 西 日 本 野 見 山 昭 男 解 同 と 谷 市 政 の 黒 いゆ 着 I 北 九 州 市 の 土 地 転 が 書 問 題 のかかわりで ( みんなの 図 書 館 五 三 号 n 月 ) 運 動 ( 部 落 解 放 研 究 第 一 五 回 全 国 集 会 活 動 報 告 ) 中 村 幸 男 図 書 館 員 の 眼 でみた 将 軍 の 削 除 I 差 別 表 現 教 科 部 落 解 放 研 究 第 一 五 回 全 国 集 会 大 阪 実 行 委 員 会 大 阪 の 部 落 解 放 ( 月 刊 自 治 研 二 六 五 号 如 月 ) ( 近 畿 大 学 同 和 教 育 推 進 委 員 会 n 月 ) りくみを 再 点 検 し 法 の 総 合 的 抜 本 的 改 正 をかちとろう 会 本 学 の 課 題 と 特 別 措 置 法 分 科 会 同 対 審 答 申 完 全 実 施 特 別 措 置 法 下 数 年 のと 近 畿 大 学 特 別 措 置 法 強 化 改 正 部 落 解 放 基 本 法 制 定 実 行 委 員 原 田 伴 彦 第 n 回 自 治 研 全 国 集 会 分 科 会 基 調 報 告 第 部 落 解 放 の 調 査 中 間 報 告

4 163 く 資 料 > 部 落 解 放 研 究 関 係 文 献 目 録 か ( 文 学 四 九 巻 一 号 n 月 ) 関 西 大 学 人 権 問 題 に 関 する 講 演 会 講 演 記 録 中 村 拡 三 被 差 別 部 落 の 識 字 運 動 Iそれが 提 起 しているものは 何 集 下 巻 ( 解 放 出 版 社 n 月 ) ( 部 落 四 二 号 n 月 ) 山 中 多 美 男 仲 間 づくりをめざして 部 落 解 放 保 育 の 創 造 第 五 的 課 題 I 日 本 教 育 学 会 第 四 回 大 会 で 開 催 ( 解 放 出 版 社 n 月 ) 真 野 陸 ( 動 向 ) 教 育 シンポジウム 同 和 教 育 における 今 日 鈴 木 祥 蔵 編 創 造 力 を 育 てる 部 落 解 放 保 育 の 創 造 第 五 集 上 巻 して ( 解 放 出 版 社 n 月 ) 中 村 拡 三 教 育 建 設 の 確 実 な 展 望 をl 教 科 書 問 題 を 突 破 口 と 大 阪 同 和 保 育 連 絡 協 議 会 部 落 解 放 保 育 の 創 造 第 五 集 堀 一 郎 ほか いま 私 たちは ( 大 阪 同 和 保 育 連 絡 協 議 会 n 月 ) 柳 久 雄 教 科 書 統 制 は 軍 国 改 憲 への 道 間 の 生 活 の 組 織 化 をめざして 第 五 集 桜 井 健 雄 いま 再 び 憲 法 の 理 念 をノ 保 育 運 動 交 流 部 会 基 本 的 生 活 習 慣 と 子 どもの 生 き 方 二 四 時 発 会 の 経 過 と 意 義 育 教 材 ) ( 梼 原 高 等 学 校 n 月 ) 教 育 の 反 動 化 を 憂 うる 学 者 研 究 者 文 化 関 係 者 の 会 事 務 局 高 知 県 立 梼 原 高 等 学 校 同 和 教 育 委 員 会 部 落 問 題 を 問 う( 同 和 教 ( 資 料 ) よびかけ 討 議 資 料 ) ( 解 放 教 育 一 四 二 号 n 月 ) 大 阪 同 和 保 育 連 絡 濃 議 会 第 一 五 回 大 阪 同 和 保 育 研 究 集 会 ( へ 特 集 1 教 育 の 反 動 化 に 抗 する 第 三 一 一 回 全 国 同 和 教 育 研 究 大 会 報 告 書 社 宣 言 読 みおるだけで 何 を 言 うとるか ようわかる 全 国 同 和 教 育 研 究 協 議 会 同 和 教 育 運 動 の 遺 産 教 訓 と 今 日 の 課 題 みずた 志 げこ 花 岡 一 江 字 の 意 味 は 言 えんけども 水 平 がはじまったころ 松 原 市 立 第 五 保 育 所 同 和 保 育 の 現 場 から5l 親 の 仕 事 を 見 る 養 父 勇 鉛 筆 持 つ 手 は 震 えていたがl 福 岡 宮 田 町 の 識 字 ( はらつば 十 七 号 n 月 ) 歩 み 育 入 門 I 差 別 を 見 抜 く 力 をまず 保 母 がもつこと 部 落 解 放 同 盟 奈 良 県 連 初 瀬 識 字 学 級 灯 火 I 初 瀬 識 字 学 級 の 山 中 多 美 男 第 二 回 全 国 保 育 集 会 分 科 会 報 告 第 九 分 科 会 同 和 保 落 解 放 同 盟 大 阪 府 連 生 江 支 部 識 字 学 校 を 訪 ねて ( 社 会 評 論 三 四 号 n 月 ) 編 集 部 字 を 覚 えたときは ほんまにうれしかった I 部 に 展 開 する 畝 本 処 分 撤 回 請 求 公 判 闘 争 信 にかかわって 畝 本 処 分 救 援 会 暴 かれた 兵 庫 県 反 動 教 育 行 政 の 弾 圧 計 画 I 有 利 戸 一 ト 嬉 胤 hrぷいと1 良 僻 も 鴛 卜 4 ; 緋 おJ 凶 に 隠 呂 鳳 鰐 除 外 繧 州 鷺 図 駝 息 便 膠 勵 脱 獄 PL ib: 悠 膠 Ⅸf 徹 胤 # 杁 卜 # 能 狩 トシトド し 膳 : 伊 憾 岬 吋 im 恩!; (IF 二 で I 町 隙 Driレ 侶 仮 か 脾 伯 Ⅸuか 匹 辰 録 薑 彦 酔 垂 与 蚕 旧 今 碑 穆 凄, 3 一 坪 託 切, 峰 山 醍 酔 辨 四 型 脈 uげう 砂 口 や つ 肉 鴎 扇 鯵 四 犀 図 塀 匹 鯉 鈩 陽 困 トデヅ 巌 ロケ 陰 嶬 廩 一, 二 凸 r 皿 便 一 崎 に 一 唇 犀 トレf,.F 限 健 一 rr 鬮 乢 卜 Ⅷ, 仏 弩 心 肝 u6l 八 木 晃 介 ( 本 の 紹 介 ) 小 森 龍 邦 現 代 における 身 分 と 階 級 1 日 伊 藤 清 隆 より 確 かなものを 求 めてI 福 岡 京 町 支 部 識 字 通 創 造 に 向 けて を 評 す ( 月 刊 部 落 問 題 五 九 号 n 月 ) 内 山 一 雄 識 字 運 動 の 提 起 するものI 現 状 と 課 題 長 谷 川 善 計 解 放 同 盟 内 部 の 理 論 状 況 ( 下 )l 部 落 解 放 理 論 の 生 きてきたことを 問 いなおしてI 識 字 運 動 の 現 状 と 課 題 土 屋 宗 四 郎 荒 井 糸 枝 山 中 米 子 ほか 座 談 会 もう 一 度 理 論 ( 部 落 解 放 七 一 号 n 月 ) 総 括 と 今 後 の 方 向 ( 資 料 恥 2) ( 同 上 1981 年 ) へ 特 集 識 字 運 動 の 原 点 をふりかえろう 部 落 解 放 同 盟 中 央 本 部 全 国 オルグ 行 動 I 特 捨 法 闘 争 の 中 間 解 放 教 育 ( 同 上 1981 年 ) 部 落 解 放 同 盟 中 央 本 部 学 習 資 料 反 動 攻 勢 と 部 落 解 放 運 動 ( 解 放 運 動 と 同 和 教 育 二 七 七 号 n 月 ) 度 第 三 次 政 府 各 省 交 渉 要 求 書 ( 同 上 1981 年 ) 小 森 龍 邦 理 論 委 員 会 の 争 点 人 間 疎 外 と 市 民 的 権 利 会 特 別 措 置 法 強 化 改 正 基 本 法 制 定 要 求 一 九 八 一 年 ( 解 放 運 動 と 同 和 教 育 二 七 六 号 n 月 ) 同 和 対 策 事 業 特 別 措 置 法 強 化 改 正 要 求 国 民 運 動 中 央 実 行 委 員 小 森 龍 邦 理 論 委 員 会 の 争 点 なぜ 市 民 的 権 利 なのか 会 生 きている 部 落 差 別 ( 同 上 1981 年 9 月 ) の 資 料 を 中 心 に ( 部 落 問 題 I 調 査 と 研 究 三 六 号 n 月 ) 同 和 対 策 事 業 特 別 措 置 法 強 化 改 正 要 求 和 泉 市 民 集 会 実 行 委 員 佐 藤 安 男 部 落 の 現 状 把 握 と 解 放 理 論 の 発 展 (その4)I 岡 山 県 ( 幻 野 一 二 号 1981 年 7 月 ) 大 賀 正 行 部 落 解 放 理 論 の 課 題 永 平 和 雄 狭 山 裁 判 ノート I 異 議 申 立 棄 却 決 定 批 判 野 口 道 彦 差 別 の 意 識 構 造 か ( 同 上 1981 年 2 月 ) 渡 辺 俊 雄 部 落 解 放 理 論 入 門 てI 部 落 解 放 運 動 をどう 理 解 し 労 働 者 の 課 題 として 実 践 する ( 部 落 解 放 一 七 四 号 n 月 ) 部 落 解 放 栃 木 県 共 闘 連 絡 会 議 部 落 解 放 運 動 の 歴 史 と 共 闘 につい 原 田 伴 彦 部 落 解 放 理 論 の 創 造 に 向 けて 件 確 認 糾 弾 会 要 綱 資 料 ( 同 上 1981 年 1 月 ) ( 現 代 の 眼 一 一 六 三 号 n 月 ) 部 落 解 放 同 盟 中 央 本 部 世 界 宗 教 者 平 和 会 議 における 差 別 発 言 事 井 上 清 未 解 放 部 落 と 被 差 別 部 落 ( 国 民 融 合 通 信 八 九 号 n 月 ) 一 周 年 を 迎 えて ( 部 落 四 一 二 号 n 月 ) 民 融 合 Ⅱ 部 落 解 放 への 取 り 組 みをいっそう 前 進 させるために 鈴 木 良 ( 動 向 ) 研 究 部 落 問 題 研 究 の 新 たな 発 展 をI 全 部 研 162 国 民 融 合 をめざす 部 落 問 題 全 国 会 議 二 九 八 一 年 度 活 動 方 針 国 本 資 本 主 義 の 部 落 問 題 ( 部 落 解 放 七 二 号 n 月 )

5 165 < 資 料 > 部 落 解 放 研 究 関 係 文 献 目 録 田 中 武 人 が 引 き 裂 かれとうから 解 放 運 動 があるのや たちとわたし へ 特 集 学 校 ぐるみの 同 和 教 育 ( 月 刊 どの 子 も 伸 びる 五 五 号 n 月 ) 上 村 允 之 糺 されているもの 間 うていくことI 部 薄 の 婦 人, I 自 己 教 育 とは 三 枝 正 雄 進 路 保 障 を 考 える1s 高 校 進 路 追 跡 指 導 の 分 析 ( 解 放 教 育 一 四 五 号 n 月 ) ( 月 刊 部 落 問 題 六 一 号 n 月 ) 特 集 共 同 体 その 正 負 l 祖 型 としての 習 俗 書 たりえているか(ごI 小 森 龍 邦 論 文 を 中 心 に 見 解 出 俊 一 現 代 融 和 教 育 批 判 ( 部 落 解 放 研 究 所 編 )は 批 判 の 全 同 教 常 任 委 員 会 ( 資 料 ) 旭 小 問 題 についての 調 査 報 告 と 石 田 真 一 ( 動 向 ) 研 究 同 和 教 育 運 動 再 刊 の 意 義 の 活 動 バトンタッチ をめぐって ( 資 料 ) 教 育 の 反 動 化 を 憂 潭 つる 学 者 研 究 者 文 化 関 係 者 の 会 くるだひろし 柴 野 明 日 香 安 東 民 児 ほか 座 談 会 映 画 大 塚 忠 広 弓 世 論 に 抗 してIふたたび 中 島 氏 に 訴 える にかかわって 久 保 厚 子 俺 も 負 けんぞノーHとともに 東 上 高 志 なぜいま 制 作 と 上 映 運 動 かI 映 画 バトンタッチ かの 挫 折 と 父 子 のかっとう ( 部 落 四 一 三 号 n 月 ) 木 下 健 二 お 父 ちゃんの 支 えは 子 どもしかないんやI 何 度 へ 特 集 v 視 聴 覚 教 材 の 制 作 と 上 映 運 動 部 落 解 放 豊 中 子 ども 会 生 活 をつづる 子 ら ( 部 落 問 題 研 究 七 号 n 月 ) へ 第 十 一 回 全 国 解 放 教 育 研 究 集 会 梅 田 修 同 和 教 育 研 究 の 動 向 と 今 日 の 諸 問 題 部 落 解 放 同 盟 岡 山 県 連 浜 川 原 支 部 父 母 は 行 動 する 福 地 幸 造 解 題 にかえて 金 尾 英 明 ひとつの 事 始 めの 記 宮 本 常 一 筋 が 悪 いということ 福 地 幸 造 あれこれのことIわたしの 復 習 について V 筋 目 と 遍 路 ( 資 料 ) へ 特 集 子 どもを 追 う ( 解 放 教 育 一 四 四 号 n 月 ) Ⅳ 民 衆 の 伝 承 を ( ひょうご 部 落 解 放 四 号 n 月 ) Ⅲ 感 性 ということ 直 原 弘 道 ( 書 評 ) 山 田 彰 道 著 仮 の 闘 いIあるオルグのノオト はみえなかったものに 関 する 覚 え 書 福 地 幸 造 解 放 教 育 の 直 面 している 現 状 と 課 題 森 山 浩 一 生 活 土 台 に 参 入 する ということl 学 校 だけで 生 徒 に 何 を 照 らしえているのか Ⅱ 地 域 から 問 う 学 校 とは 了 眠 Ⅱ1htし 一 k.ノp. 功 咄 ; 艀 禍 僻 Ⅲ: 鰄 臥 ;1ダ 評.:いげ uj F 癖 # 賜 蘇 蕨 鮎 ; 〆 隙 己 津 亭 既 伊 r 鼠 r 甲 一 閃 浸 艸 レニシ 衝 鮓 麟 絶 勝 卜 伊 汚 汗 解 しpナゾ 州 M 量 2. らず1, 沙 ザ 桐 のjLf:. # 一 山,し.;しrP2 作 4L rllへ トヅー P 〆 rい 恐 い. 舵 簿 声 一 鈩 低 鰺 診 棹, 釧 卜 乢 獣 P3 比 川 合 と. γ:i..;..? ご(hr ( 月 刊 どの 子 も 伸 びる 五 四 号 n 月 ) 田 島 寿 子 子 どものおかれた 状 況 と 解 放 教 育 の 実 践 I 私 は 今 へ 特 集 子 どもの 感 性 をゆたかに 平 関 係 を 求 めて ( 脈 動 二 号 n 月 ) ( 月 刊 部 落 問 題 六 号 n 月 ) 府 川 幹 夫 子 どものおかれた 状 況 と 解 放 教 育 の 実 践 I 生 徒 との 水 寺 田 政 幸 西 宮 での 部 落 学 校 解 消 の 闘 い 鈴 木 祥 蔵 乳 幼 児 保 育 基 本 法 案 と 同 和 保 育 んで 門 田 秀 夫 一 同 和 教 育 の 歴 史 と 課 題 中 島 繁 子 どもを 見 くびるべきではないI 大 塚 さんの 反 論 を 読 中 野 陸 夫 教 科 書 と 教 育 反 動 ( 部 落 解 放 七 四 号 n 月 ) 高 木 往 夫 新 潟 の 海 でI 臨 海 学 校 開 設 の 動 機 と 経 過 たしとぶらくかいほう を 教 材 として 矢 田 同 和 教 育 推 進 協 議 会 学 校 教 育 部 会 わたしたちと 大 和 川 下 山 和 彦 部 落 の 母 の 生 き 方 に 学 んでI 村 本 はつさんの わ 日 笠 慶 二 あらがいのきずなI 強 制 配 転 阻 止 の 記 録 全 国 同 和 教 育 研 究 協 議 会 第 三 一 一 一 回 大 会 分 科 会 報 告 書 集 育 研 究 集 会 を 終 えて 料 中 村 拡 三 解 放 教 育 その 自 立 と 連 帯 第 十 一 回 全 国 解 放 教 全 国 同 和 教 育 研 究 協 議 会 ほか 第 三 一 一 一 回 全 国 同 和 教 育 研 究 大 会 資 第 十 一 回 全 国 解 放 教 育 研 究 集 会 大 会 報 告 書 大 阪 の 同 和 教 育 刊 ールドワークのとりくみ 大 阪 府 同 和 教 育 研 究 協 議 会 第 一 一 一 一 一 一 回 全 国 同 和 教 育 研 究 ( 三 重 ) 矢 野 洋 北 山 新 三 郎 解 放 教 育 計 画 運 動 と 学 校 づくりlフィ ( 山 県 地 方 史 研 究 四 六 号 n 月 ) 田 中 欣 和 地 域 教 育 計 画 運 動 の 課 題 北 川 健 社 会 同 和 読 本 の 部 落 史 叙 述 の 姿 勢 と 問 題 ( 解 放 教 育 一 四 三 号 n 月 ) 上 寺 久 雄 実 践 化 を 図 ろ 同 和 教 育 Iその 原 則 と 原 理 特 集 地 域 の 再 生 から 教 育 を 同 和 教 育 指 導 室 生 涯 学 習 時 代 の 同 和 教 育 会 にみる 教 科 書 検 定 の 実 態 ( 部 落 解 放 一 七 二 号 n 月 ) ( 兵 庫 教 育 一 一 一 三 巻 八 号 n 月 ) 大 阪 府 高 等 学 校 同 和 教 育 研 究 会 教 科 書 特 別 委 員 会 高 校 現 代 社 へ 特 集 実 践 化 を 図 る 同 和 教 育 ) ( 同 和 研 究 資 料 四 号 近 畿 大 学 同 和 教 育 研 究 会 n 月 ) 長 野 県 教 育 委 員 会 同 和 教 育 研 究 指 定 校 報 告 書 ( 昭 和 弘 閉 年 度 中 村 拡 三 大 学 における 解 放 ( 同 和 ) 教 育 の 歴 史 (Ⅱ) 社 会 教 科 書 批 判 164 大 阪 府 立 高 等 学 校 同 和 教 育 研 究 会 教 科 書 特 別 委 員 会 高 校 現 代 菅 野 照 代 感 性 を 育 てる 三 重 県 同 和 保 育 研 究 協 議 会 の とりくみ ほか

6 167 資 料 > 部 落 解 放 研 究 関 係 文 献 目 録 166 の 東 上 高 志 いま 同 和 教 育 実 践 にとって 大 切 なこと ほか 教 育 実 践 史 研 究 会 人 物 でつづる 教 育 実 践 史 人 見 亭 と 養 正 少 年 団 ( 上 ) へ 特 集 裁 判 闘 争 の 教 訓 と 同 和 教 育 運 動 ( 同 和 教 育 運 動 一 六 号 n 月 ) 吹 田 二 中 同 研 サークル 吹 田 二 中 事 件 の 教 訓 と 今 後 の 課 題 ( 資 料 ) 吹 田 二 中 不 当 配 転 取 消 請 求 事 件 ( 転 任 処 分 取 消 請 求 控 訴 事 件 ) 控 訴 審 判 決 文 原 告 団 ( 資 料 ) 意 見 陳 述 書 ( 探 訴 審 結 審 の) 海 川 道 郎 吹 田 二 中 事 件 高 裁 判 決 の 意 義 I 解 同 の 教 育 介 入 を 断 罪 玉 石 藤 四 郎 岡 野 寛 二 矢 田 事 件 の 教 訓 と 課 題 ( 資 料 ) 矢 田 事 件 不 利 益 処 分 取 消 等 請 求 事 件 判 決 文 ( 第 一 審 判 決 ) ( 資 料 ) 矢 田 事 件 不 利 益 処 分 取 消 等 請 求 事 件 判 決 文 ( 控 訴 審 判 決 抜 粋 ) 名 越 弘 文 二 戸 手 商 問 題 と 広 島 県 の 解 放 教 育 ( 資 料 ) 広 島 県 戸 手 商 高 教 諭 に 対 する 暴 行 事 件 ( 第 一 審 判 決 ) 兵 庫 県 人 権 共 闘 会 議 事 務 局 新 たな 重 大 な 段 階 に 入 った 八 鹿 朝 来 暴 力 事 件 刑 事 公 判 橘 謙 片 山 正 敏 ( 資 料 ) 八 鹿 高 校 事 件 片 山 橘 行 政 訴 訟 最 終 準 備 書 面 l 最 終 陳 述 書 兵 庫 県 高 等 学 校 教 職 員 組 合 但 馬 支 部 今 八 鹿 高 校 で 起 って 育 の 現 状 と 実 践 上 の 諸 問 題 I 小 中 学 校 の 実 践 との 関 連 におい て ( 滋 賀 県 総 合 教 育 センター 研 究 紀 要 二 一 一 一 巻 一 一 号 年 3 月 ) 同 和 教 育 研 究 グループ 同 和 教 育 における 常 時 指 導 の 指 導 計 画 の 策 定 について ( 徳 島 市 教 育 研 究 所 紀 要 六 二 号 1981 年 3 月 ) 徳 島 県 高 等 学 校 同 和 教 育 研 究 会 中 部 支 部 すてつぷ 第 六 号 ( 同 上 1981 年 3 月 ) 同 和 教 育 研 究 会 京 都 府 連 合 会 同 和 教 育 を 推 進 するための 子 ども の 生 活 学 習 についての 実 態 調 査 報 告 書 ( 同 上 1981 年 5 月 ) 教 委 同 和 教 育 課 同 和 教 育 施 策 の 経 緯 について(その 二 ) ( 教 育 福 岡 三 四 二 号 1981 年 7 月 ) 熊 本 県 高 等 学 校 同 和 教 育 研 究 会 熊 本 の 進 路 保 障 作 成 委 員 会 みちをひらくI 熊 本 の 進 路 保 障 ( 就 労 保 障 編 ) 第 釦 次 日 教 組 東 京 教 研 狙 分 科 会 人 権 教 育 同 和 教 育 分 科 会 わ たしたち の 実 践 l 解 放 教 育 運 動 にたずさわる 者 たちの 営 みの あと ( 同 上 1981 年 7 月 ) 人 権 北 村 喜 久 夫 ( 本 の 紹 介 ) 青 木 英 五 郎 箸 陪 審 裁 判 一 一 一 書 房 ( 部 落 解 放 七 一 号 n 月 ) 村 越 末 男 基 本 的 人 権 と 教 育 71 教 科 書 改 訂 にかかわって ( 現 代 教 育 科 学 二 九 九 号 n 月 ) いることI 生 徒 処 分 問 題 レポート 瀬 川 負 太 郎 高 校 生 奨 学 金 裁 判 とその 周 辺 藤 堂 喜 美 子 ( 資 料 ) 陳 述 書 梅 田 修 子 どもの 学 力 と 生 活 l 最 近 の 調 査 報 告 にふれてI ( 月 刊 滋 賀 の 部 落 七 号 n 月 ) 柿 沼 筆 少 年 運 動 の 研 究 と 指 導 ( 新 興 教 育 運 動 の 研 究 1 九 一 一 一 年 代 のプロレタリア 教 育 運 動 所 収 ミネルヴァ 書 房 n 月 ) 佐 藤 文 彦 人 間 の 生 き 方 と 同 和 教 育 ( 部 落 問 題 研 究 所 n 月 ) 林 力 差 別 認 識 への 序 章 (あらき 書 一 房 n 月 ) 藤 原 和 好 文 学 の 授 業 と 人 格 形 成 ( 部 落 問 題 研 究 所 n 月 ) 今 津 孝 次 郎 大 学 における 授 業 実 践 I 同 和 教 育 を 中 心 に ( 三 重 大 学 教 育 工 学 センター 研 究 報 告 所 収 1981 年 3 月 ) 速 瀬 愛 子 近 代 教 育 史 からみた 高 知 県 における 被 差 別 部 落 の 教 育 (その 三 )I 赤 岡 地 区 における 被 差 別 部 落 の 学 校 教 育 ( 明 治 期 ) ( 高 知 県 教 育 センター 紀 要 十 七 号 1981 年 3 月 ) 尾 崎 藤 吉 郎 高 知 県 における 同 和 教 育 の 取 り 組 みの 形 態 とその 問 題 点 坂 田 次 男 同 和 教 育 実 践 記 録 ( 高 知 市 教 育 研 究 所 教 育 研 究 紀 要 二 七 号 1981 年 3 月 ) 藤 岡 伝 三 郎 同 和 地 区 ( 市 内 ) 生 徒 の 進 路 について 宮 田 龍 同 和 教 育 実 践 について 藤 田 昭 ほか 同 和 教 育 に 関 する 研 究 l 高 等 学 校 における 同 和 教 星 野 澄 子 戸 籍 法 国 籍 法 と 性 差 別 l 入 籍 意 識 の 呪 縛 性 を 問 うl ( 現 代 の 眼 二 六 一 一 号 n 月 ) 佐 道 正 彦 婦 人 労 働 者 の 健 康 と 医 療 I 臨 床 医 がみた 母 性 の 現 実 ( 社 会 評 論 一 一 一 四 号 n 月 ) 谷 口 幸 男 第 6 分 科 会 人 権 と 民 族 ( 歴 史 教 育 者 協 議 会 第 銘 回 北 海 道 大 会 報 告 ) ( 歴 史 地 理 教 育 三 一 一 七 号 n 月 ) 前 川 恵 司 在 日 の 子 どもたちを 取 材 して ( 記 録 三 一 号 n 月 ) 杉 谷 依 子 本 名 を 呼 び 名 のる 運 動 l 友 だちの 思 いをうけと める 子 に へ 特 集 v 国 籍 法 の 現 代 的 課 題 ( 自 由 と 正 義 三 一 一 巻 十 一 号 n 月 ) 萩 野 芳 夫 国 籍 法 の 憲 法 的 評 価 伊 東 すみ 子 父 系 優 先 血 統 主 義 の 再 検 討 谷 口 優 子 与 世 田 兼 稔 沖 縄 における 無 国 籍 児 の 実 態 と 解 決 策 の 現 状 田 中 康 久 親 子 関 係 と 国 籍 I 国 籍 法 改 正 の 際 に 検 討 を 要 すべ き 問 題 点 笹 原 桂 輔 国 籍 と 外 交 的 保 護 及 び 国 際 人 権 問 題 へプライバシー 保 護 法 の 比 較 法 的 研 究 ( 比 較 法 研 究 四 三 号 比 較 法 学 会 n 月 ) へ 特 集 在 日 同 胞 の 権 利 問 題 ( 統 一 評 論 九 七 号 n 月 ) 床 井 茂 国 際 人 権 保 障 と 在 日 朝 鮮 人 の 在 留 権 文 仲 植 出 入 国 管 理 令 の 改 正 と 問 題 点

7 つ 〆 ;も 一 b, ョI 01, や 6,. ツー 卜 Lc ーⅡ 0? bip ~-U 化 J hロ, 丘 TI OA (f 勺 マロ -li bロソ い q qd C 会 1 回 ja DQqhP 169 < 資 料 > 部 落 解 放 研 究 関 係 文 献 目 録 L 新 開 進 藤 井 治 夫 被 爆 者 の 現 状 と 平 和 の 課 題 松 本 健 男 司 法 の 反 動 化 と 刑 法 改 悪 ( 部 落 解 放 一 七 四 号 n 月 ) 友 永 健 三 興 信 所 探 偵 社 の 実 態 とプライバシー 保 護 知 における 運 動 の 記 録 (Ⅱl 刊 ) 在 日 朝 鮮 人 生 徒 の 教 育 を 考 える 懇 談 会 教 員 採 用 と 国 籍 条 項 I 愛 ティの 教 育 問 題 研 究 lアメリカにおける 最 近 の 動 向 大 阪 大 学 人 間 科 学 部 社 会 教 育 論 講 座 教 育 計 画 論 講 座 マイノリ 一 一 一 一 新 書 913 ( 三 一 書 房 n 月 ) 高 杉 晋 吾 地 獄 のゴングが 鳴 ったl 無 実 のプロポクサー 袴 田 巌 山 川 菊 栄 山 川 菊 栄 集 ( 第 一 巻 ) ( 岩 波 書 店 n 月 ) 佐 藤 文 明 ( 文 ) 貝 原 浩 (イラスト) 戸 籍 ( 現 代 書 館 n 月 ) ( 社 会 評 論 社 n 月 ) 吉 岡 増 雄 在 日 朝 鮮 人 と 住 民 権 運 動 l 地 域 民 族 社 会 保 障 廣 津 和 郎 裁 判 と 国 民 ( 下 巻 ) ( 廣 松 書 店 n 月 ) 人 権 二 番 人 権 を 守 る 会 人 権 ノート/ 緊 急 弁 護 士 リスト ( 日 本 文 化 科 学 社 n 月 ) 日 本 精 神 薄 弱 者 福 祉 連 盟 精 神 薄 弱 者 問 題 白 書 二 九 八 一 年 版 匡 部 落 解 放 研 究 所 人 権 I 解 説 国 際 人 権 規 約 ( 学 習 の 手 びき) 児 はいま 学 校 で ( 労 働 教 育 センター n 月 ) ともにいきる 教 育 をめざす 会 ともに 生 きともに 学 ぶI 障 害 1 戸 I F 1 さ 51チ > Z5 :ア トn ハ1 50.ヶ M ilq pr, 驚 くl 卜 i>j tw, Ⅲ? pl3 12q A1., '1. W. 5W. 町 0& 師. Aルト 賂 -.. 4f- : 乱 一 Aや 2:. 1, 3 1' & :ト ニ :.? :/ )1 膳 一 昨 土 方 鉄 カーストを 支 える 浄 不 浄 観 I 被 差 別 部 落 からみたイ ( 人 権 通 信 九 四 号 n 月 ) 法 務 省 人 権 擁 護 局 人 権 侵 犯 事 件 から 見 た 人 権 擁 護 の 現 況 問 うl ( エコノミスト 二 四 一 一 一 五 号 n 月 ) 河 合 達 雄 壁 をこえるか 障 害 者 雇 用 I 企 業 社 会 の 受 け 入 れ 態 勢 を 別 の 論 理 構 造 l ( 現 代 教 育 科 学 三 号 n 月 ) 村 越 末 男 基 本 的 人 権 と 教 育 81 宗 教 者 の 差 別 l 国 権 をかざす 差 高 橋 貞 彦 少 年 法 改 正 問 題 について ( 同 和 研 究 資 料 四 号 近 畿 大 学 同 和 教 育 研 究 会 n 月 ) 坂 田 一 釜 ケ 崎 (あいりん 地 区 )の 実 態 と 所 感 福 地 幸 造 写 真 集 ライは 長 い 旅 だから とは ( 解 放 教 育 一 四 三 号 n 月 ) 谷 本 はじめ 切 り 離 された 場 所 から1M 子 が 地 域 に 帰 るというこ ( 部 落 解 放 一 七 二 号 n 月 ) 林 瑞 枝 多 国 籍 学 級 lフランスの 文 化 相 互 教 育 の 試 み える ( 東 邦 出 版 n 月 ) 日 朝 協 会 埼 玉 県 連 合 会 教 育 のなかの 朝 鮮 I 今 日 の 民 族 問 題 を 考 (ぶどう 社 n 月 ) きなくてごめんねI 障 害 者 にみる 結 婚 出 産 子 育 て 国 立 身 体 障 害 者 リハビリテーションセンター 更 友 社 おんぶで ( 抜 粋 ) ( 資 料 ) 入 管 令 一 部 改 正 に 関 する 審 議 国 会 議 事 録 会 議 録 編 集 部 在 日 僑 胞 スパイ 事 件 の 真 相 金 幸 州 社 会 保 障 関 係 改 正 法 について ンドの 差 別 ( 現 代 の 眼 六 三 号 n 月 ) へ 特 集 在 日 朝 鮮 人 を 考 える ( 季 刊 三 千 里 二 八 号 n 月 ) 金 東 勲 人 権 保 障 の 国 際 化 と 在 日 朝 鮮 人 前 川 恵 司 在 日 の 今 日 明 日 田 中 宏 教 員 と 国 籍 問 題 の 現 状 と 課 題 有 吉 克 彦 高 齢 化 社 会 と 朝 鮮 人 の 年 金 権 I 年 金 権 裁 判 を 中 心 として 飛 田 雄 一 入 管 令 改 正 と 朝 鮮 人 の 在 留 権 李 仁 夏 民 族 差 別 との 闘 いI 川 崎 市 における 一 つの 流 れ ヤンソン 由 実 子 スウェーデンにおける 外 国 人 の 権 利 池 田 裕 明 情 報 収 集 過 程 におけるプライバシーの 保 護 秘 匿 性 (8 皀 三 7ご 冨 三 ]) 及 び 情 報 の 自 由 Iアメリカ 統 計 協 会 の 特 別 委 員 会 報 告 書 二 九 七 七 年 )をとおして ( 福 岡 大 学 大 学 院 論 集 十 三 巻 二 号 n 月 ) 北 村 泰 三 ヨーロッパ 人 権 条 約 と 国 家 の 裁 量 I 評 価 の 余 地 に 関 す る 人 権 裁 判 所 判 例 を 契 機 として ( 法 学 新 報 八 八 巻 七 八 号 中 央 大 学 法 学 会 n 月 ) 在 日 韓 国 朝 鮮 人 の 国 民 年 金 を 求 める 会 国 籍 差 別 への 挑 戦 ( 在 日 韓 国 朝 鮮 人 の 国 民 年 金 を 求 める 資 料 集 Ⅱ) 友 の 会 精 神 障 害 者 解 放 への 歩 みI 私 達 の 状 況 を 変 えるのは 私 達 ( 新 泉 社 n 月 ) 前 野 育 三 日 本 の 監 獄 と 人 権 新 日 本 新 書 二 九 七 ( 新 日 本 出 版 社 n 月 ),L 且 rf : ト んrr I 卜 乳 解? 徒 射 し 耐 眺 脾 併 緋 し 扇 防 叺 協 防 ; 趣 ;: :T 十 F 6Ⅱ 冒 口 - 楠 敏 雄 障 害 者 差 別 の 現 状 と 課 題 大 野 町 子 女 性 差 別 撤 廃 条 約 と 課 題 斎 藤 恵 彦 人 種 差 別 撤 廃 条 約 と 課 題 江 藤 善 章 上 福 岡 三 中 問 題 と 在 日 朝 鮮 人 教 育 I 上 福 岡 三 中 問 題 を とりくんでみえてきたこと ( 脈 動 二 号 n 月 ) 八 木 下 浩 一 障 害 ( 児 ) 者 を 排 除 しない 職 場 学 校 をI 地 域 の 障 害 者 とともに 金 賛 汀 ルポ 子 どもは 泣 いている ( 解 放 教 育 四 四 号 n 月 ) 楠 敏 雄 全 障 連 第 六 回 大 会 の 成 果 と 課 題 野 ロ 良 子 猪 飼 野 自 主 夜 中 を 創 る 青 年 たち ( 解 放 教 育 一 四 五 号 n 月 ) 野 本 三 吉 自 己 創 出 への 過 程 I 話 すことと 書 くこと ( 両 方 ) 村 越 末 男 基 本 的 人 権 と 教 育 91 国 権 主 義 の 系 譜 I 東 大 有 賀 教 授 の 差 別 発 言 をめぐって ( 現 代 教 育 科 学 三 一 号 n 月 ) 上 坂 明 びわ 湖 国 体 における 警 察 と 精 神 障 害 者 I 保 安 処 分 と 刑 法 改 悪 問 題 l ( マスコミ 市 民 一 六 四 号 n 月 ) へ 特 集 ボランティアってなんだ ( 福 祉 労 働 十 三 号 n 月 ) 山 下 恒 男 差 別 の 心 的 構 造 ( 第 n 回 )I 偏 見 と 人 種 関 係 ( 下 ) 花 見 忠 アメリカの 年 齢 差 別 禁 止 法 の 施 行 状 況 と 問 題 点 ( 日 本 労 働 協 会 雑 誌 一 一 七 三 号 n 月 ) ( 資 料 ) 一 九 六 七 年 雇 用 における 年 齢 差 別 ( 禁 止 ) 法 改 正 法

8 171 く 資 料 部 落 解 放 研 究 関 係 文 献 目 録 170 川 崎 一 彦 スウェーデンにおける 男 女 平 等 法 と 労 働 市 場 の 問 題 点 喜 多 明 人 国 連 児 童 権 利 条 約 と 家 族 問 題 ( 教 育 四 六 号 n 月 ) 田 中 了 少 数 民 族 ウィルタで 考 えること ( 歴 史 地 理 教 育 三 一 一 一 号 n 月 ) へ 特 集 女 と 情 報 ( あごら 二 五 号 n 月 ) 星 野 常 夫 フランスの 障 害 者 福 祉 基 本 法 とアメリカ 合 衆 国 の 全 障 害 児 教 育 法 についてI 教 育 学 的 視 点 を 中 心 にした 比 較 ( 文 教 大 学 教 育 学 部 紀 要 一 五 号 n 月 ) 山 中 忠 雄 戸 田 武 彦 浜 本 百 大 郎 ほか 第 三 回 訪 印 旅 行 をふりか えって ( 部 落 解 放 史 ふくおか 二 四 号 n 月 ) P タンガラージ 辻 由 美 訳 パッランとはどんな 人 たちか?0 1 南 インド タミル 州 の 被 差 別 カースト(アンタッチャプと Ⅱパッランの 歴 史 と 現 状 K ペータース 誤 判 の 研 究 I 西 ドイツ 再 審 事 例 の 分 析 ( 北 海 道 大 学 図 書 刊 行 会 n 月 ) 林 えいだい 強 制 連 行 強 制 労 働 l 筑 豊 朝 鮮 人 坑 夫 の 記 録 ( 現 代 史 出 版 会 n 月 ) 新 泉 社 編 集 部 現 代 日 本 の 偏 見 と 差 別 ( 新 泉 社 n 月 ) 連 絡 会 議 国 際 障 害 者 年 を 機 に 障 害 者 の 自 立 と 完 全 参 加 を 求 める 大 阪 連 絡 会 議 第 一 一 回 総 会 大 阪 法 務 局 大 阪 第 三 人 権 擁 護 委 員 協 議 会 永 久 の 権 利 中 学 Z? P7 二 Cl 宮 Jヨ ゴロ.( 今 アダ 11 与 一 ロゼ 6 句 亭 r 皿 P 訓 戸 Ⅱ 訶 完. 三. PG] 百 一 し P ユ 一 幸 やbⅡ 0むち いり-J 芦 版 1981 年 5 月 ) 日 弁 連 創 立 釦 周 年 記 念 行 事 実 行 委 員 会 日 弁 連 三 十 年 ( 同 上 1981 年 5 月 ) 我 部 政 男 近 代 日 本 と 沖 縄 ( 三 一 書 房 1981 年 5 月 ) 市 川 房 枝 市 川 房 枝 自 伝 ( 戦 前 編 ) ( 新 宿 書 房 1981 年 6 月 ) 松 本 昌 悦 イギリスの 裁 判 制 度 と 人 権 救 済 制 度 ( 序 説 ) ( 中 京 法 学 一 六 巻 一 号 1981 年 7 月 ) 再 審 の 門 を 開 け/ 再 審 法 改 正 / 全 国 集 会 実 行 委 員 会 門 けノ 再 審 の 門 をI 再 審 法 改 正 を 実 現 しよう 第 二 号 ( 同 上 1981 年 7 月 ) へ 特 集 障 害 者 の 結 婚 と 性 ( 福 祉 労 働 十 二 号 1981 年 9 月 ) 山 下 恒 男 差 別 の 心 的 構 造 ( 第 十 一 回 )I 偏 見 と 人 種 関 係 ( 上 上 大 阪 府 企 画 部 同 和 対 策 室 結 婚 の 条 件 それは 両 性 の 合 意 です ( 同 上 1981 年 ) 映 画 水 俣 の 図 物 語 上 映 事 務 局 映 画 水 俣 の 図 物 語 ( 同 上 1981 年 ) 国 ロ 丙 シ ロ 鈩 閂 国 宍 因 二 房 Kこの 国 FozのIのご 甸 甸 国 困 閂 三 国 用 日 出 目 用 のシヱロ 四 m 目 同 局 の 三 円 目 因 ご ( 同 上 1981 年 ) 社 会 啓 発 校 生 徒 作 文 二 九 集 高 柳 先 男 移 民 労 働 者 の 政 治 的 位 置 Iフランスの 場 合 ( 法 学 新 報 八 七 巻 三 四 号 中 央 大 学 法 学 会 1980 年 7 月 ) 北 村 泰 三 ( 資 料 )ストラスブール 国 際 人 権 研 究 所 第 十 回 研 究 大 会 参 加 報 告 ( 法 学 新 報 八 七 巻 七 八 号 中 央 大 学 法 学 会 1980 年 n 月 ) 浜 ロ 晴 彦 フランス 人 権 同 盟 の 成 立 前 後 ( 社 会 運 動 の 組 織 化 I 近 代 化 とともなう 思 想 対 立 の 位 相 所 収 早 稲 田 大 学 出 版 部 1980 年 n 月 ) 馬 塲 伸 也 国 際 人 権 問 題 とNGO ( 現 代 国 際 関 係 論 所 収 東 京 大 学 出 版 会 1981 年 1 月 ) オクタピオ イァンニ 奴 隷 制 と 資 本 主 義 ( 大 月 書 店 1981 年 2 月 ) 松 田 賀 孝 戦 後 沖 縄 社 会 経 済 史 研 究 ( 東 京 大 学 出 版 会 1981 年 2 月 ) 津 田 道 夫 障 害 者 教 育 運 動 ( 二 書 房 1981 年 4 月 ) 三 田 英 彬 棄 てられた 四 万 三 千 人 I 樺 太 朝 鮮 人 の 長 く 苦 しい 帰 還 の 道 ( 一 二 書 房 1981 年 4 月 ) 原 田 伴 彦 日 本 女 性 史 原 田 伴 彦 著 作 集 第 二 巻 ( 息 文 閣 出 版 1981 年 4 月 ) 日 本 放 送 協 会 女 性 論 の 系 譜 (NHK 大 学 講 座 ) (NHKサービスセンター 1981 年 4 月 ) 佐 藤 文 夫 ヨーロッパ 人 権 裁 判 所 管 轄 権 に 関 する 一 考 察 ( 紛 争 の 平 和 的 解 決 と 国 際 法 I 皆 川 洸 先 生 還 暦 記 念 所 収 北 樹 出 P 0 d ね 一 七 一 r1 戸 トP 1,;し. 紅 廷 企 いみf こく,が ( 乱 酔 形 肝 尽 一 千, 旗 F 狩 } 孔 ( 八 厘 胸 嶺 互 困 可 恥 -し. ん し 3い}.. f ミヨ Lγ 69.P 色, 人 宮 東 上 高 志 今 月 の 部 落 問 題 同 和 教 育 I 意 識 調 査 ( 上 ) ( 月 刊 どの 子 も 伸 びる 五 三 号 n 月 ) 大 阪 府 本 部 大 阪 市 従 労 同 和 問 題 に 関 する 組 合 員 意 識 調 査 に ついて ( 第 一 九 回 地 方 自 治 研 究 全 国 集 会 報 告 書 集 所 収 自 治 研 中 央 推 進 委 員 会 事 務 局 n 月 ) 村 上 博 光 ( 動 向 ) 教 育 社 会 同 和 教 育 の 課 題 と 方 向 第 二 一 回 社 会 教 育 研 究 全 国 集 会 の 分 科 会 討 議 から ( 部 落 四 一 二 号 n 月 ) へ 特 集 部 落 問 題 をめぐる 意 識 の 研 究 ( 部 落 問 題 論 究 六 号 n 月 ) 長 谷 川 善 計 部 落 差 別 意 識 と 日 本 人 の 社 会 的 態 度 杉 之 原 寿 一 文 献 目 録 部 落 問 題 をめぐる 意 識 調 査 研 究 ( 戦 後 ) 杉 尾 敏 明 高 校 生 の 部 落 問 題 意 識 と 同 和 教 育 の 問 題 点 東 上 高 志 今 月 の 部 落 問 題 同 和 教 育 I 意 識 調 査 ( 下 ) ( 月 刊 どの 子 も 伸 びる 五 四 号 n 月 ) 木 村 光 夫 第 n 回 社 会 教 育 研 究 全 国 集 会 報 告 第 2 分 科 会 差 別 人 権 と 社 会 教 育 ( 月 刊 社 会 教 育 一 一 九 六 号 n 月 ) 岩 津 洋 二 聖 なる 感 情 としての 差 別 意 識 ( 現 代 の 眼 一 一 六 三 号 n 月 ) 福 岡 安 則 差 別 意 識 把 握 への 社 会 学 的 可 能 性 第 二 回 同 和 問 題 企 業 啓 発 講 座 実 行 委 員 会 第 二 回 同 和 問 題 企 業 啓 発 講 座 受 講 者 ノート 部 落 解 放 研 究 所 社 会 啓 発 情 報 恥 4

9 I 一 一 173 < 資 料 部 落 解 放 研 究 関 係 文 献 目 録 172 香 野 貞 人 企 業 と 部 落 問 題 ( 部 落 解 放 一 七 四 号 n 月 ) 田 村 正 男 マスコミの 部 落 問 題 山 中 多 美 男 最 近 の 差 別 事 件 と 社 会 啓 発 ( 局 右 ) ( 資 料 ) ( 県 内 情 報 )フィルム 紹 介 加 古 川 市 ( ひょうご 部 落 解 放 四 号 n 月 ) へ 特 集 部 落 解 放 と 企 業 のはたす 役 割 ( 部 落 解 放 史 ふくおか 二 四 号 n 月 ) 松 崎 多 典 部 落 解 放 と 企 業 研 修 のはたす 役 割 小 森 哲 郎 部 落 問 題 に 関 する 意 識 調 査 に 思 う 北 九 州 同 和 対 策 推 進 協 議 会 よあけ( 同 和 問 題 研 修 資 料 刊 ) 泉 佐 野 市 ほか しあわせ8 山 中 哲 雄 ( 啓 司 ) 心 の 鉦 ( 庄 原 市 部 落 解 放 研 究 所 出 版 部 1981 年 2 月 ) 文 化 思 想 金 沢 公 男 東 栄 蔵 箸 続 破 戒 の 評 価 と 部 落 問 題 とその 周 縁 ( 信 州 白 樺 四 四 四 五 四 六 号 n 月 ) 沖 浦 和 光 日 本 文 化 史 における 賎 民 文 化 の 位 置 12へアジア 的 生 産 様 式 論 争 の 今 日 的 意 義 Iアジア 的 生 産 様 式 と 共 同 体 (そ の4) ( 解 放 新 聞 一 四 号 n 月 ) 小 沢 昭 一 土 方 鉄 芸 能 入 門 老 I 芸 に 生 きる ( 明 石 書 店 n 月 ) 沖 浦 和 光 日 本 文 化 史 における 賎 民 文 化 の 位 置 13 賤 視 観 念 のイデ 一 ら- T F 争 凸 0.Ⅱ 小 咄 二 - 左 F 凸 S 七 4 宗 教 好 川 貫 一 浄 土 真 宗 と 部 落 差 別 ( 民 族 宗 教 研 究 巻 四 号 n 月 ) 清 水 雅 人 立 正 佼 成 会 に 何 が 起 こっているか ヤスクーー 同 和 WCRP IARF 佼 成 平 和 研 をめぐって 伝 統 仏 教 を 研 究 する 会 と 本 誌 取 材 班 堕 落 した 伝 統 仏 教 界 を 探 る 10l ミニ 天 皇 化 に 恋 着 する 教 団 / 草 葉 の 陰 で 驚 きおのおく 親 鷺 ( 月 刊 サーチ 九 五 号 n 月 ) 谷 口 修 太 郎 信 仰 と 解 放 差 別 と 宗 教 (5) 念 仏 にたよるしかな い ( 南 御 堂 一 一 三 一 号 n 月 ) 梅 原 正 紀 差 別 問 題 曹 洞 宗 の 対 応 と 問 題 点 ( 部 落 解 放 一 七 二 号 n 月 ) へ 特 集 宗 教 と 部 落 問 題 ( 部 落 問 題 研 究 六 九 号 n 月 ) 藤 谷 俊 雄 現 代 における 宗 教 と 部 落 問 題 Iいわゆる 町 田 発 言 問 題 をめぐって 多 田 覚 円 本 願 寺 教 団 と 部 落 問 題 l 教 団 改 革 の 視 点 から 萩 原 俊 彦 プロテスタントキリスト 教 と 部 落 解 放 運 動 I 創 立 期 キリスト 者 部 落 対 策 協 議 会 を 中 心 に 雀 部 倉 平 同 朋 運 動 史 年 表 I 西 本 願 寺 教 団 と 部 落 問 題 を 読 んで 谷 口 修 太 郎 信 仰 と 解 放 差 別 と 宗 教 (6) 暴 徒 に 立 ち 向 った 支 え ( 南 御 堂 二 一 一 一 二 号 n 月 ) へ 特 集 日 本 宗 教 と 部 落 差 別 ( 伝 統 と 現 代 七 三 号 n 月 ) オロギー 的 系 譜 I 部 落 差 別 の 源 流 は 何 かI ( 解 放 新 聞 一 四 四 号 n 月 ) 山 岸 嵩 きりかえしの 被 差 別 者 像 ( 現 代 の 眼 二 六 三 号 n 月 ) 村 田 拓 荒 れすさぷ 野 にたつ 子 らI 村 田 拓 エッセイ 集 ( 現 代 社 会 文 化 研 究 所 n 月 ) 沖 浦 和 光 日 本 史 における 賎 民 文 化 の 位 置 ( 終 ) 天 皇 制 と 身 分 差 別 賤 視 観 念 のイデオロギー 的 系 譜 (その2) ( 解 放 新 聞 一 四 九 号 n 月 ) 師 岡 佑 行 ( 書 評 ) 続 破 戒 の 評 価 と 部 落 問 題 ( 現 代 教 育 科 学 三 一 号 n 月 ) 部 落 解 放 同 盟 大 阪 府 連 婦 人 部 かあちゃんのオガリー 語 りつぐ 部 落 差 別 と 私 の 歩 んだ 道 大 阪 府 連 婦 人 部 結 成 十 周 年 記 念 文 集 一 一 一 枝 康 高 事 故 のてんまつ 論 ( 川 端 康 成 隠 された 真 実 所 収 新 有 堂 1980 年 6 月 ) 川 端 俊 英 破 戒 と 後 続 部 落 問 題 文 芸 I 泡 鳴 の 斧 の 福 松 部 落 の 娘 について ( 同 朋 大 学 論 叢 四 四 四 五 号 1981 年 6 月 ) 岩 田 光 弘 神 聖 喜 劇 ノート21 一 匹 の 犬 と 剛 直 な 魂 小 田 切 秀 雄 批 判 ( 幻 野 一 一 一 百 頁 1981 年 7 月 ) 井 之 川 巨 追 悼 植 松 安 太 郎 I 荊 冠 の 詩 人 植 松 安 太 郎 の 詩 と 死 ⅢP 邨 苣 I 胡 句 bam- I L 診 一 } $ 0., 0 呵 り, 少 一 )} 一 ケh b 藤 元 正 樹 宗 門 形 成 と 部 落 解 放 運 動 I 道 平 等 をめぐって 三 帰 義 光 真 宗 における 解 放 運 動 とその 課 題 I 教 団 批 判 を 通 して 辻 内 義 浩 同 炎 の 会 の 理 念 と 運 動 I 同 和 対 策 的 取 り 組 みを 批 判 して 山 崎 龍 明 本 願 寺 教 団 の 構 造 と 部 落 差 別 原 田 伴 彦 日 本 宗 教 と 部 落 差 別 相 馬 信 夫 部 落 差 別 と 宗 教 者 東 海 林 勤 WCRP 差 別 事 件 と 日 本 宗 教 の 性 格 小 柳 伸 顕 日 本 キリスト 教 団 の 軌 跡 I 教 会 と 部 落 差 別 東 岡 山 治 証 言 Iキリスト 者 として 小 野 一 郎 部 落 差 別 と 信 仰 の 良 心 丸 山 照 雄 なぜ 日 蓮 宗 は 逃 亡 したのか1 日 蓮 の 原 点 から 出 発 せよ 八 木 晃 介 問 われる 宗 教 の 内 在 論 理 I 町 田 差 別 発 言 のあ とさき 若 宮 啓 文 被 差 別 部 落 にとっての 神 と 仏 I 小 諸 市 荒 堀 での 民 俗 調 査 を 中 心 に 伊 藤 修 一 墓 石 に 刻 まれた 差 別 戒 名 田 邊 教 一 教 え 実 現 への 第 一 歩 出 口 和 明 貴 族 なければ 賤 族 なしI 大 本 内 部 からの 告 発 西 川 嘉 一 立 正 佼 正 会 と 同 和 問 題 清 水 雅 人 プリンストン 会 議 から 二 年 猪 野 健 治 部 落 民 衆 の 信 仰

10 F --0 口 I Cも] 175 < 資 料 > 部 落 解 放 研 究 関 係 文 献 目 録 174 三 国 連 太 郎 インタビューI ひじり に 帰 る (アンケート) 日 本 宗 教 と 部 落 差 別 1 両 宗 連 加 盟 非 加 盟 教 団 に 問 う 丸 山 照 雄 宗 教 界 を 揺 がす 差 別 問 題 の 実 態 ( 現 代 の 眼 一 一 六 三 号 n 月 ) 特 集 根 深 い 宗 教 の 部 落 差 別 ( 部 落 解 放 一 七 三 号 n 月 ) 小 野 一 郎 橘 了 法 村 越 末 男 八 木 晃 介 鷲 山 謡 住 座 談 会 部 落 差 別 問 題 と 宗 教 者 I 同 和 問 題 にとりくむ 宗 教 教 団 連 帯 会 議 の 結 成 を 契 機 として 原 田 伴 彦 宗 教 と 部 落 問 題 ( 下 ) 木 津 義 宗 教 の 原 点 にかえれI 曹 洞 宗 差 別 戒 名 追 善 供 養 と 差 別 戒 名 実 態 調 査 橋 本 徹 部 落 を 切 りすててきた 仏 教 l 長 野 県 の 差 別 戒 名 江 嶋 修 作 宗 教 の 差 別 的 構 造 Iその 克 服 の 可 能 性 を 求 めて 松 根 鷹 宗 教 と 部 落 問 題 ( 部 落 解 放 一 七 四 号 n 月 ) 谷 口 修 太 郎 信 仰 と 解 放 差 別 と 宗 教 (7)なぜこんな 苦 しみを ( 南 御 堂 二 三 一 一 一 号 n 月 ) 仲 尾 俊 博 若 き 日 の 最 澄 と 空 海 ( 僧 伝 の 研 究 所 収 永 田 文 昌 堂 n 月 ) 藤 本 信 陸 西 光 万 吉 の 生 涯 lそれを 貫 徹 する 思 想 I 仲 尾 俊 博 人 間 に 光 を 求 めて ( 永 田 文 三 堂 n 月 ) 通 史 1.もL{I 大 里 坦 通 婚 の 自 由 と 部 落 問 題 ( 同 和 題 研 究 五 号 大 間 坂 市 立 大 学 同 和 問 題 研 究 室 n 月 ) 奈 良 本 辰 也 師 あり 友 あり 奈 良 本 辰 也 選 集 1 ( 恩 文 閣 出 版 n 月 ) 成 沢 栄 寿 日 本 歴 史 と 部 落 問 題 ( 部 落 問 題 研 究 所 n 月 ) 奈 良 県 部 落 解 放 研 究 所 こうして 生 きてきたI 生 活 労 働 文 化 調 査 中 間 報 告 寺 木 伸 明 長 野 市 史 考 問 題 について( 上 )I 長 野 県 高 教 組 見 解 の 問 題 点 ( 解 放 教 育 一 四 四 号 n 月 ) 松 井 久 吉 わが 半 生 の 記 11 少 年 時 代 青 木 孝 寿 長 野 市 史 考 問 題 のその 後 I 規 制 の 論 拠 の 崩 壊 と 運 動 の 前 進 ( 部 落 四 一 三 号 n 月 ) 柴 田 啓 蔵 解 放 運 動 史 余 話 (その 十 五 )I 水 平 社 ( 全 国 九 州 ) 創 立 前 後 の 群 像 (そのご ( 部 落 解 放 史 ふくおか 二 四 号 n 月 ) 山 田 野 理 夫 民 族 成 立 と 未 解 放 部 落 問 題 への 関 心 ( 古 代 史 の 先 駆 者 喜 田 貞 吉 所 収 農 山 漁 村 文 化 協 会 n 月 ) 住 田 利 雄 さんの 古 希 を 祝 う 会 実 行 委 員 会 住 田 利 雄 さんの 古 希 を 祝 う ( 同 上 1981 年 7 月 ) 前 近 代 生 類 克 己 ( 本 の 紹 介 ) 福 岡 部 落 史 研 究 会 編 筑 前 革 座 記 録 上 巻 福 岡 部 落 史 研 究 会 刊 ( 部 落 解 放 一 七 一 号 n 月 ) 高 市 光 男 Ⅳ 世 紀 の 農 村 構 造 l 新 居 郡 上 烏 山 村 越 智 郡 八 町 村 の へ 特 集 2 長 野 市 史 考 と 部 落 解 放 の 課 題 ( 解 放 教 育 四 二 号 n 月 ) 山 浦 六 雄 長 野 市 史 考 問 題 について 太 田 美 明 ほか 各 界 からの 提 起 塚 本 学 県 連 への 手 紙 三 滴 照 敏 二 人 の 図 書 館 員 として 師 岡 佑 行 いま 一 番 肝 心 だと 思 うことについて 川 向 秀 武 長 野 市 史 考 問 題 が 問 いかけるもの 部 落 解 放 同 盟 長 野 県 連 合 会 民 衆 の 歴 史 を 広 い 輪 で 東 栄 蔵 続 長 野 市 史 考 問 題 をめぐる 私 見 I 信 州 で 起 こって いる 学 問 研 究 の 自 由 の 問 題 ( 新 日 本 文 学 四 一 号 n 月 ) 椿 繁 夫 分 裂 と 戦 争 のにがい 教 訓 lこの 人 に 聞 く( 蛆 ) ( 解 放 新 聞 大 阪 版 四 七 五 号 n 月 ) 浜 本 百 太 郎 佐 賀 県 の 差 別 の 歴 史 と 部 落 解 放 運 動 ( 第 六 回 部 落 解 放 西 日 本 講 座 講 演 集 所 収 部 落 解 放 研 究 所 n 月 ) 生 瀬 克 己 ( 本 の 紹 介 ) 原 田 伴 彦 著 作 集 4 部 落 問 題 論 ( 部 落 解 放 七 二 号 n 月 ) 青 木 孝 寿 長 野 県 における 部 落 問 題 と 研 究 の 動 向 ( 部 落 問 題 研 究 六 九 号 n 月 ) 岡 映 ( 書 評 ) 先 輩 の 理 論 的 達 成 を 手 にして 北 原 泰 作 部 落 問 題 著 作 集 ( 全 3 巻 ) ( 前 衛 四 七 一 号 n 月 ) 西 本 繁 雄 全 水 青 年 同 盟 から 村 議 村 長 へIこの 人 に 聞 く( 銘 と ( 解 放 新 聞 大 阪 版 四 七 九 号 n 月 ) 0j で- 一 L Ⅷ. 皿 令 叶 一,f (Lへ 場 合 I ( 愛 媛 近 代 史 研 究 四 号 n 月 ) 落 合 重 信 部 落 の 起 源 ( 兵 庫 部 落 問 題 研 究 所 n 月 ) 生 瀬 克 己 ( 本 の 紹 介 ) 津 田 潔 編 部 落 史 に 関 する 史 料 文 献 目 録 I 前 近 代 ( 増 訂 版 ) ( 部 落 解 放 七 二 号 n 月 ) 高 市 光 男 文 化 一 四 年 宇 和 島 藩 穣 多 歎 願 事 件 ( 部 落 問 題 研 究 六 九 号 n 月 ) 落 合 重 信 兵 庫 県 下 部 落 史 ノートニ 題 ( 部 落 問 題 論 究 六 号 n 月 ) 前 圭 一 摂 津 風 呂 谷 皮 田 村 の 歴 史 後 藤 文 利 弾 左 衛 門 由 緒 書 の 周 辺 ( 同 和 研 究 資 料 四 号 近 畿 大 学 同 和 教 育 研 究 会 n 月 ) 岡 本 武 雄 吉 田 松 陰 と 高 須 久 子 網 野 善 彦 ( 批 評 と 紹 介 ) 現 代 に 生 きる 中 世 横 井 清 I 躍 動 す る 中 世 の 庶 民 の 姿 から 差 別 の 現 実 を 見 据 える ( 朝 日 ジャーナル 二 八 七 号 n 月 ) 安 良 城 盛 昭 最 近 の 身 分 制 研 究 をめぐる2,3の 理 論 的 実 証 的 問 題 I 日 本 中 世 社 会 の 下 人 身 分 検 討 を 中 心 に ( 歴 史 科 学 八 七 号 n 月 ) 内 田 九 州 男 江 戸 時 代 後 期 の 非 人 の 公 務 について 特 集 反 差 別 闘 争 の 課 題 l 差 別 のルーツを 追 え ( 現 代 の 眼 二 六 三 号 n 月 ) 沖 浦 和 光 菅 孝 行 賎 民 史 観 樹 立 への 序 章 北 見 憲 一 郎 部 落 史 の 始 源 とカオスの 視 座 寺 木 伸 明 ( 本 の 紹 介 ) 小 林 茂 編 近 世 被 差 別 部 落 関 係 法 例 集

11 177 < 資 料 > 部 落 解 放 研 究 関 係 文 献 目 録 176 明 石 書 店 ( 部 落 解 放 一 七 三 号 n 月 ) 寺 木 伸 明 近 世 部 落 の 歴 史 ( 部 落 解 放 七 四 号 n 月 ) 塚 田 孝 二 別 近 代 における 身 分 制 史 研 究 の 諸 問 題 I 近 世 賎 民 制 を 中 心 として ( 部 落 問 題 研 究 七 号 n 月 ) 青 木 孝 寿 ( 本 棚 ) 部 落 問 題 研 究 所 編 北 原 泰 作 部 落 問 題 著 作 集 第 一 巻 ( 部 落 四 一 三 号 n 月 ) 人 見 彰 彦 (シリーズ) 部 落 史 のひとこま ( 部 落 問 題 I 調 査 と 研 究 六 号 n 月 ) 調 査 研 究 所 研 究 部 会 歴 史 ( 前 近 代 ) ( 史 料 解 読 ) 両 山 乞 食 之 内 追 払 一 件 源 城 政 好 春 日 社 の 神 鹿 と 被 差 別 部 落 l 松 操 録 に 見 る 犬 追 御 用 人 足 ( 京 都 部 落 史 研 究 所 報 四 八 号 n 月 ) 松 尾 隼 一 近 世 豊 前 地 方 における 皮 革 産 業 ( 部 落 解 放 史 ふくおか 二 四 号 n 月 ) 三 浦 圭 一 鎌 倉 時 代 における 開 発 と 勧 進 ( 中 世 民 衆 生 活 史 の 研 究 所 収 息 文 閣 出 版 n 月 ) 高 柳 金 芳 乞 胸 と 江 戸 の 大 道 芸 ( 柏 書 房 n 月 ) 黒 田 日 出 男 荘 園 制 的 神 祇 支 配 と 神 人 寄 人 集 団 I 伊 賀 国 名 張 郡 の 交 通 社 会 的 分 業 の 編 成 を 中 心 として ( 荘 園 制 社 会 と 身 分 構 造 所 収 校 倉 書 房 1980 年 4 月 ) 高 橋 啓 編 徳 島 県 部 落 史 学 習 史 料 集 ( 徳 島 県 同 和 教 育 研 究 協 議 会 1980 年 n 月 ) 長 野 県 北 佐 久 郡 浅 科 村 教 育 委 員 会 五 郎 兵 衛 新 田 古 文 書 目 録 第 一 集 ( 同 上 1981 年 3 月 ) 東 義 和 近 代 日 本 の 差 別 構 造 とその 諸 相 ( 日 本 史 論 叢 九 輯 n 月 ) 青 木 孝 寿 部 落 住 民 の 自 覚 と 水 平 運 動 ( 信 州 民 権 運 動 史 所 収 銀 河 書 房 n 月 ) 師 岡 佑 行 部 落 解 放 運 動 の 原 点 ( 部 落 解 放 同 盟 三 重 県 連 合 会 鈴 鹿 一 の 宮 支 部 n 月 ) 西 田 長 寿 編 集 解 説 明 治 前 期 の 都 市 下 層 社 会 生 活 古 典 叢 書 第 二 巻 ( 光 生 館 n 月 ) 村 越 末 男 ファシズムと 解 放 運 動 ( 部 落 解 放 一 七 四 号 n 月 ) 池 田 敬 正 近 現 代 部 落 史 研 究 の 成 果 と 課 題 ( 部 落 問 題 研 究 七 号 n 月 ) 新 藤 東 洋 男 全 農 福 佐 連 合 会 の 史 的 動 向 と 部 落 問 題 一 九 二 三 年 代 の 民 主 化 闘 争 の 諸 様 相 ( 同 一 右 ) 上 杉 聰 明 治 四 年 賎 民 制 廃 止 令 の 法 的 古 内 容 lその 施 行 過 程 の 研 究 I ( ヒストリア 九 三 号 n 月 ) 安 蘇 龍 生 下 吉 田 文 書 ( 仮 称 ) 中 の 解 放 令 ( 部 落 解 放 史 ふくおか 二 四 号 n 月 ) 立 石 恵 詞 徳 島 県 における 水 平 運 動 ( 史 窓 十 一 号 1981 年 1 月 戸 ) 関 連 史 料 について 新 藤 東 洋 男 部 落 解 放 運 動 の 史 的 展 開 ( ( 柏 書 房 n 月 ) 松 本 博 差 別 貧 困 とのたたかい1 明 治 十 年 代 の 民 衆 近 藤 裕 昭 被 差 別 部 落 における 生 活 権 獲 得 運 動 ( 社 会 福 祉 の 形 成 と 課 題 I 社 会 事 業 から 社 会 福 祉 へ 所 収 川 島 書 店 19 藤 木 香 代 子 女 猿 楽 ( 国 史 談 話 会 雑 誌 二 二 号 1981 年 6 月 ) 近 現 代 笠 原 正 夫 融 和 運 動 と 岡 本 彌 ( 人 権 通 信 九 三 号 n 月 ) 師 岡 佑 行 京 都 における 自 由 民 権 運 動 と 部 落 ( 京 都 部 落 史 研 究 所 報 四 六 号 n 月 ) 谷 口 勝 己 滋 賀 県 における 戦 後 の 部 落 解 放 運 動 ( 閉 )I 同 和 教 育 運 動 史 のためにI ( 月 刊 滋 賀 の 部 落 六 八 号 n 月 ) 村 越 末 男 戦 後 部 落 解 放 運 動 史 研 究 ノート ( 同 和 問 題 研 究 五 号 大 阪 市 立 大 学 同 和 問 題 研 究 室 n 月 ) 奈 良 県 近 代 史 研 究 会 自 由 民 権 運 動 関 係 新 聞 雑 誌 記 事 IB 町 村 合 併 と 部 落 問 題 ( 奈 良 県 近 代 史 史 料 Ⅲ 所 収 n 月 ) 藤 野 豊 神 奈 川 県 融 和 運 動 史 年 表 ( )l 一 九 六 九 二 八 年 ( 部 落 問 題 研 究 六 九 号 n 月 ) 佐 々 野 昭 弘 解 放 令 における 一 考 察 ( 同 和 研 究 資 料 四 号 近 畿 大 学 同 和 教 育 研 究 会 n 月 ) 八 箇 亮 仁 伊 藤 茂 光 と 水 平 社 運 動 ( 京 都 部 落 史 研 究 所 報 四 七 号 n 月 ) 谷 口 勝 己 滋 賀 県 における 戦 後 の 部 落 解 放 運 動 a)l 同 和 教 育 運 動 史 のためにl ( 月 刊 滋 賀 の 部 落 六 九 号 n 月 ) 中 村 福 治 融 和 事 業 の 綜 合 的 進 展 に 関 する 要 綱 の 決 定 並 び にその 改 訂 をめぐる 諸 問 題 一 九 三 年 代 後 半 期 の 融 和 運 動 Ⅱ 事 業 の 方 針 理 念 ( 立 命 館 経 営 学 一 一 三 四 号 n 月 ) PL -0 町 や4,,0J トザ 体. ojp 字!w, 1 叩,ゴ 4.j iajir 聾 f ゴダー 碁 吟 司 研?; 蕾.i..,こ : 5.62F i 9.2) 平 AL 81 年 2 月 ) 美 馬 敏 男 近 代 高 知 県 における 部 落 解 放 運 動 の 一 断 面 (その 二 ) I 岡 崎 精 郎 覚 之 書 ( 高 知 県 教 育 センター 紀 要 十 七 号 1981 年 3 月 ) 東 義 和 明 治 初 期 被 差 別 部 落 民 の 闘 争 I 笠 神 村 にみる ( ヒストリア 九 一 号 1981 年 6 月 ) 中 村 福 治 部 落 経 済 更 生 運 動 の 展 開 と 融 和 運 動 九 三 年 代 前 半 期 の 融 和 運 動 融 和 政 策 ( 下 のご ( 立 命 館 経 営 学 一 一 二 号 1981 年 7 月 ) 木 田 豊 ( 聞 き 手 ) 救 国 埼 玉 青 年 挺 身 隊 事 件 I 水 野 綾 茂 氏 に 聞 く ( 埼 玉 県 労 働 運 動 史 研 究 十 三 号 1981 年 9 月 )

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷 1 青 森 市 秋 元 良 幸 二 本 柳 主 高 橋 勇 佐 々 木 芳 春 石 橋 修 豊 川 良 一 成 田 守 俊 吉 川 主 山 田 文 夫 葛 西 金 徳 2 弘 前 市 桜 庭 義 則 岡 本 洋 外 崎 美 智 幸 岩 崎 和 弘 野 口 幸 喜 渋 谷 鉄 五 郎 中 村 慎 二 相 馬 親 志 奈 良 道 明 長 内 力 3 八 戸 市 福 田 馨 田 中 勝 芳 風 張 清 志

More information

<504446977020513037208E8E919695CE8DB788EA97972E786C73>

<504446977020513037208E8E919695CE8DB788EA97972E786C73> 試 走 偏 差 一 覧 データ 抽 出 条 件 12011 年 4 月 1 日 ~2012 年 3 月 31 日 2 良 走 路 の 成 績 3 妨 害 を 受 けた 競 走 事 故 不 成 立 の 成 績 は 除 く 4 試 走 偏 差 が 0.2 以 上 の 成 績 は 除 く 試 走 偏 差 : 競 走 タイム( 秒 /100m)と 試 走 タイムの 差 ( 競 走 タイム- 試 走 タイム)

More information

平成27年4月1日付け人事異動の概要

平成27年4月1日付け人事異動の概要 平 成 27 年 3 月 25 日 相 模 原 市 発 表 資 料 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 の 概 要 1 人 事 異 動 の 規 模 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 1,541 名 その 他 採 用 245 名 (4 月 2 日 付 け1 名 を 含 む ) ( ): 平 成 26 年 4 月 1 日 付 け 職 階 局 級 部 級 参

More information

2010 年 1 月 JRA 調 教 師 ( 元 ) 中 尾 銑 治 死 亡 2010 年 1 月 JRA 騎 手 高 山 太 郎 引 退 調 教 助 手 ( 松 山 康 久 厩 舎 ) 2010 年 2 月 JRA 騎 手 佐 藤 聖 也 免 許 取 消 2010 年 2 月 JRA 騎 手 角

2010 年 1 月 JRA 調 教 師 ( 元 ) 中 尾 銑 治 死 亡 2010 年 1 月 JRA 騎 手 高 山 太 郎 引 退 調 教 助 手 ( 松 山 康 久 厩 舎 ) 2010 年 2 月 JRA 騎 手 佐 藤 聖 也 免 許 取 消 2010 年 2 月 JRA 騎 手 角 2008 年 1 月 兵 庫 調 教 師 謝 良 文 死 亡 2008 年 1 月 笠 松 騎 手 吉 井 友 彦 再 デビュー( 騎 手 ) 2008 年 1 月 佐 賀 騎 手 後 藤 孝 廃 業 2008 年 2 月 兵 庫 調 教 師 内 本 英 夫 廃 業 自 己 都 合 2008 年 3 月 愛 知 調 教 師 岩 田 克 己 廃 業 一 身 上 の 都 合 2008 年 2 月 荒 尾

More information

<8199915388F589FC28485094AD928D9770816A2E786C7378>

<8199915388F589FC28485094AD928D9770816A2E786C7378> ニッタン 株 式 会 社 第 1 種 火 災 報 知 システム 専 門 技 術 者 名 簿 1 期 板 谷 敏 行 NK-96-1-0002 吉 井 俊 明 NK-96-1-0037 山 本 博 司 NK-96-1-0077 作 左 部 義 文 NK-96-1-0004 田 中 英 則 NK-96-1-0038 会 沢 潔 NK-96-1-0079 丹 羽 忍 NK-96-1-0006 下 川 雄

More information

小美玉市ふるさと応援寄附金

小美玉市ふるさと応援寄附金 平 成 27 年 11 月 (1/15ページ) 3057 匿 名 神 奈 川 県 10,000 1 3058 安 藤 充 昭 様 広 島 県 10,000 1 3059 野 口 勝 弘 様 愛 知 県 10,000 2 3060 松 浦 多 恵 子 様 静 岡 県 10,000 2 3061 匿 名 京 都 府 10,000 3 3062 日 置 寛 之 様 京 都 府 10,000 4 3063

More information

<32303038905F8CCB8C8B89CA485097702E786C73>

<32303038905F8CCB8C8B89CA485097702E786C73> 1 E361 藤 沢 亮 平 0:30:45 00:30:45 2 E114 寺 谷 文 弘 0:31:49 00:31:48 3 E211 吉 田 章 0:31:56 00:31:55 4 E310 竹 村 真 一 0:32:06 00:32:04 5 E138 伊 藤 陽 祐 0:32:26 00:32:24 6 E399 瑞 徳 祥 太 0:32:27 00:32:25 7 E510 宮 本

More information

新 人 事 異 動 産 業 港 湾 部 次 経 済 部 観 光 振 興 室 主 幹 小 鷹 孝 一 生 活 環 境 部 次 環 境 部 副 参 事 品 田 憲 人 生 活 環 境 部 副 参 事 環 境 部 廃 棄 物 対 策 課 間 渕 博 昭 医 療 保 険 部 次 福 祉 部 次 志 久 旭

新 人 事 異 動 産 業 港 湾 部 次 経 済 部 観 光 振 興 室 主 幹 小 鷹 孝 一 生 活 環 境 部 次 環 境 部 副 参 事 品 田 憲 人 生 活 環 境 部 副 参 事 環 境 部 廃 棄 物 対 策 課 間 渕 博 昭 医 療 保 険 部 次 福 祉 部 次 志 久 旭 人 事 異 動 新 小 樽 市 辞 令 部 ( 職 ) 公 営 企 業 管 理 者 ( 水 道 局 ) 小 樽 病 院 事 務 局 小 軽 米 文 仁 産 業 港 湾 部 港 湾 部 磯 谷 揚 一 生 活 環 境 部 経 済 部 次 小 原 正 徳 生 活 環 境 部 参 事 ( 北 しりべし 広 域 連 合 派 遣 ) 環 境 部 次 五 十 嵐 映 児 医 療 保 険 部 市 民 部 佃 信

More information

採 用 昇 任 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 教 頭 竪 邦 康 岩 出 市 立 中 央 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 北 小 学 校 教 頭 小 山 幸 作 紀 の 川 市 立 粉 河 中 学 校 校 長 紀 の 川 市 立 粉 河

採 用 昇 任 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 教 頭 竪 邦 康 岩 出 市 立 中 央 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 北 小 学 校 教 頭 小 山 幸 作 紀 の 川 市 立 粉 河 中 学 校 校 長 紀 の 川 市 立 粉 河 平 成 26 年 度 末 和 歌 山 県 教 職 員 人 事 異 動 表 学 校 人 事 課 < 小 中 学 校 > 校 長 の 部 平 成 27 年 4 月 1 日 区 分 新 任 校 新 職 名 旧 任 校 旧 職 名 氏 名 採 用 昇 任 和 歌 山 市 立 大 新 小 学 校 校 長 和 歌 山 市 立 中 之 島 小 学 校 教 頭 松 田 晃 和 歌 山 市 立 砂 山 小 学 校 校

More information

日 本 スポーツマスターズ 2016 秋 田 大 会 ゴルフ 競 技 男 子 第 1ラウンド 2016 年 9 月 8 日 ( 木 ) 秋 田 椿 台 カントリークラブ(6616Yards/Par72) 太 田 満 夫 岐 阜 井 端 和 生 静 岡 舟 岡 誠 栃 木 栗 田 昌 俊 三 重 1

日 本 スポーツマスターズ 2016 秋 田 大 会 ゴルフ 競 技 男 子 第 1ラウンド 2016 年 9 月 8 日 ( 木 ) 秋 田 椿 台 カントリークラブ(6616Yards/Par72) 太 田 満 夫 岐 阜 井 端 和 生 静 岡 舟 岡 誠 栃 木 栗 田 昌 俊 三 重 1 日 本 スポーツマスターズ 2016 秋 田 大 会 ゴルフ 競 技 男 子 公 式 練 習 日 2016 年 9 月 7 日 ( 水 ) 秋 田 椿 台 カントリークラブ(6616Yards/Par72) 重 藤 武 士 岡 山 梶 本 真 也 奈 良 市 木 隆 延 高 知 佐 藤 憲 一 大 分 1 7:00 紀 村 勝 也 岡 山 13 8:36 中 西 智 彦 奈 良 25 7:00 松

More information

( 団 体 名 ) 54 H27.5.6 礒 田 洋 三 滋 賀 県 10,000 住 所 寄 附 金 額 寄 附 者 からのメッセージ 陶 器 に 関 心 があります 本 県 では 信 楽 焼 が 有 名 です また 一 度 機 会 があればお 伺 いしたいと 思 います 少 ない 金 額 ですが

( 団 体 名 ) 54 H27.5.6 礒 田 洋 三 滋 賀 県 10,000 住 所 寄 附 金 額 寄 附 者 からのメッセージ 陶 器 に 関 心 があります 本 県 では 信 楽 焼 が 有 名 です また 一 度 機 会 があればお 伺 いしたいと 思 います 少 ない 金 額 ですが 1 H27.5.1 荒 木 繁 男 福 岡 県 10,000 2 H27.5.1 大 木 郁 子 東 京 都 10,000 3 H27.5.1 山 本 直 也 東 京 都 10,000 4 H27.5.1 小 郷 里 絵 東 京 都 20,000 環 境 保 全 にお 役 立 て 下 さい 5 H27.5.1 戸 上 広 樹 栃 木 県 10,000 6 H27.5.1 佐 々 木 利 也 埼 玉

More information

統 合 幕 僚 監 部 首 席 法 務 官 付 法 務 班 長 を 命 ずる ( 東 北 方 面 総 監 部 装 備 部 後 方 運 用 課 長 ) 1 等 陸 佐 長 野 晃 統 合 幕 僚 監 部 首 席 後 方 補 給 官 付 後 方 補 給 官 を 命 ずる ( 南 西 航 空 混 成 団

統 合 幕 僚 監 部 首 席 法 務 官 付 法 務 班 長 を 命 ずる ( 東 北 方 面 総 監 部 装 備 部 後 方 運 用 課 長 ) 1 等 陸 佐 長 野 晃 統 合 幕 僚 監 部 首 席 後 方 補 給 官 付 後 方 補 給 官 を 命 ずる ( 南 西 航 空 混 成 団 防 衛 省 発 令 防 衛 大 学 校 訓 練 部 訓 練 課 長 を 命 ずる ( 第 4 地 対 艦 ミサイル 連 隊 長 兼 八 戸 駐 屯 地 司 令 ) 1 等 陸 佐 水 落 嘉 彦 防 衛 大 学 校 教 授 を 命 ずる ( 富 士 教 導 団 副 団 長 ) 1 等 陸 佐 藤 原 修 ( 防 衛 研 究 所 主 任 研 究 官 ) 1 等 海 佐 鈴 木 秀 文 防 衛 研 究

More information

<5461726F2D90BC208BB388CF95F18D908140906C8E9688D993AE81692E6A74>

<5461726F2D90BC208BB388CF95F18D908140906C8E9688D993AE81692E6A74> 報 告 (1) 平 成 22 年 度 末 平 成 23 年 度 初 事 務 局 職 員 等 の 人 事 異 動 について る このことについて 課 長 補 佐 級 及 び 係 長 級 の 人 事 異 動 を 別 紙 のとおり 行 ったので 報 告 す 平 成 23 年 4 月 20 日 新 潟 県 教 育 委 員 会 教 育 長 武 藤 克 己 課 長 補 佐 級 及 び 係 長 級 の 人 事 異

More information

三 品 尚 様 宮 城 県 林 拓 郎 様 - 鎌 田 周 重 様 愛 知 県 日 立 ツール 株 式 会 社 松 江 表 面 改 質 センター 様 - 本 多 晶 二 郎 様 - 松 田 知 枝 美 様 - 高 口 千 鶴 様 福 岡 県 唐 島 田 朋 広 様 神 奈 川 県 里 見 康 様 -

三 品 尚 様 宮 城 県 林 拓 郎 様 - 鎌 田 周 重 様 愛 知 県 日 立 ツール 株 式 会 社 松 江 表 面 改 質 センター 様 - 本 多 晶 二 郎 様 - 松 田 知 枝 美 様 - 高 口 千 鶴 様 福 岡 県 唐 島 田 朋 広 様 神 奈 川 県 里 見 康 様 - 大 森 巌 様 広 島 県 ユウベル 株 式 会 社 様 広 島 県 阿 部 慶 一 様 宮 城 県 清 水 保 様 - 匿 名 様 鳥 取 県 長 内 久 人 様 - 大 橋 道 雄 様 東 京 都 石 本 正 敬 様 - 匿 名 様 鳥 取 県 藤 原 立 嗣 様 - 井 山 恭 明 様 岡 山 県 匿 名 様 宮 城 県 小 久 保 裕 美 様 - 門 田 仁 様 北 海 道 北 垣 一 宏

More information

相 原 聡 美 相 羽 恵 介 青 江 啓 介 赤 司 浩 一 秋 田 弘 俊 秋 永 士 朗 秋 山 聖 子 浅 尾 高 行 麻 生 範 雄 安 達 進 荒 井 保 明 有 岡 仁 安 藤 潔 飯 田 真 介 井 岡 達 也 井 岸 正 生 田 克 哉 池 添 隆 之 池 田 宇 次 石 岡 千

相 原 聡 美 相 羽 恵 介 青 江 啓 介 赤 司 浩 一 秋 田 弘 俊 秋 永 士 朗 秋 山 聖 子 浅 尾 高 行 麻 生 範 雄 安 達 進 荒 井 保 明 有 岡 仁 安 藤 潔 飯 田 真 介 井 岡 達 也 井 岸 正 生 田 克 哉 池 添 隆 之 池 田 宇 次 石 岡 千 理 事 長 1 名 大 江 裕 一 郎 副 理 事 長 1 名 中 川 和 彦 理 事 20 名 秋 田 弘 俊 石 岡 千 加 史 岩 田 広 治 大 江 裕 一 郎 大 津 敦 谷 本 光 音 田 村 研 治 直 江 知 樹 中 川 和 彦 中 西 洋 一 西 尾 和 人 畠 清 彦 馬 場 英 司 藤 原 康 弘 朴 成 和 光 冨 徹 哉 南 博 信 室 圭 矢 野 聖 二 山 本 信 之

More information

血 液 浄 化 療 法 の 機 能 効 率 に 関 する 小 委 員 会 川 西 秀 樹, 峰 島 三 千 男, 小 川 智 也, 川 崎 忠 行, 久 野 勉, 佐 藤 隆, 篠 田 俊 雄, 武 本 佳 昭, 土 田 健 司, 友 雅 司, 深 澤 瑞 也, 政 金 生 人, 水 口 潤, 山

血 液 浄 化 療 法 の 機 能 効 率 に 関 する 小 委 員 会 川 西 秀 樹, 峰 島 三 千 男, 小 川 智 也, 川 崎 忠 行, 久 野 勉, 佐 藤 隆, 篠 田 俊 雄, 武 本 佳 昭, 土 田 健 司, 友 雅 司, 深 澤 瑞 也, 政 金 生 人, 水 口 潤, 山 委 員 会 委 員 名 簿 総 務 委 員 会 新 田 孝 作, 川 西 秀 樹, 衣 笠 えり 子, 篠 田 俊 雄, 峰 島 三 千 男, 森 石 みさき HP 電 算 機 小 委 員 会 峰 島 三 千 男, 山 下 明 泰, 川 崎 忠 行, 川 西 秀 樹, 芝 本 隆, 武 本 佳 昭, 花 房 規 男 ( 外 部 委 員 ) 田 代 嗣 晴 腎 不 全 看 護 師 栄 養 管 理 士

More information

<819D48323696F088F596BC95EB283236303830318CBB8DDD93E09765292E786C7378>

<819D48323696F088F596BC95EB283236303830318CBB8DDD93E09765292E786C7378> H26.8.1 現 在 1. 役 員 会 長 新 潟 県 長 岡 市 長 森 民 夫 副 会 長 北 海 道 旭 川 市 長 西 川 将 人 副 会 長 青 森 県 八 戸 市 長 小 林 眞 副 会 長 富 山 県 高 岡 市 長 髙 橋 正 樹 副 会 長 栃 木 県 宇 都 宮 市 長 佐 藤 栄 一 副 会 長 三 重 県 四 日 市 市 長 田 中 俊 行 副 会 長 和 歌 山 県 海

More information

No. 氏 名 年 齢 性 別 居 住 地 記 録 スイムラッフ S 順 ハ イクラッフ B 順 スフ リット 通 過 ランラッフ R 順 男 子 女 子 61 243 長 谷 部 崇 43 男 大 分 県 2:38:55 0:33:19 55 1:16:12 61 1:49:31 52 0:49:

No. 氏 名 年 齢 性 別 居 住 地 記 録 スイムラッフ S 順 ハ イクラッフ B 順 スフ リット 通 過 ランラッフ R 順 男 子 女 子 61 243 長 谷 部 崇 43 男 大 分 県 2:38:55 0:33:19 55 1:16:12 61 1:49:31 52 0:49: No. 氏 名 年 齢 性 別 居 住 地 記 録 スイムラッフ S 順 ハ イクラッフ B 順 スフ リット 通 過 ランラッフ R 順 男 子 女 子 1 63 井 辺 弘 貴 20 男 福 岡 県 2:09:27 0:26:21 4 1:06:37 2 1:32:58 1 0:36:29 2 1 2 2 秦 陽 一 郎 41 男 大 分 県 2:11:28 0:28:15 14 1:06:21

More information

係長級

係長級 の 部 企 画 課 県 民 課 鳥 取 力 創 造 課 危 機 管 理 政 策 課 危 機 対 策 情 報 課 原 子 力 安 全 対 策 課 総 務 課 総 務 課 財 政 課 主 計 員 財 政 課 主 計 員 政 策 法 務 課 営 繕 課 営 繕 課 情 報 政 策 課 関 西 本 部 行 財 政 改 革 局 業 務 効 率 推 進 課 行 財 政 改 革 局 福 利 厚 生 課 行 財 政

More information

60m M50 7.87 2.5 44 0411 植 田 倫 正 52 9 月 8 日 60m M50 7.88 2.5 13 3112 山 下 哲 司 52 9 月 8 日 60m M50 7.89 3.7 46 0295 牧 陽 一 54 9 月 8 日 60m M50 7.96 3.8 26

60m M50 7.87 2.5 44 0411 植 田 倫 正 52 9 月 8 日 60m M50 7.88 2.5 13 3112 山 下 哲 司 52 9 月 8 日 60m M50 7.89 3.7 46 0295 牧 陽 一 54 9 月 8 日 60m M50 7.96 3.8 26 種 目 クラス 記 録 風 速 所 属 登 録 番 号 氏 名 年 齢 期 日 60m M30 7.10 1.5 23 0397 小 野 宏 貴 31 9 月 8 日 60m M30 7.17 1.5 40 0827 八 木 覚 32 9 月 8 日 60m M30 7.27 1.5 14 1527 近 藤 房 治 31 9 月 8 日 60m M30 7.34 1.5 44 0509 矢 野 慎

More information

<819A E589EF8C8B89CA E815B A90AB816A817A2E786C73>

<819A E589EF8C8B89CA E815B A90AB816A817A2E786C73> 1 17176 竹 内 宏 三 重 県 01:21'44" 01:21'38" 51 17312 野 島 義 之 三 重 県 01:34'06" 01:33'42" 2 17053 立 岡 哲 也 愛 知 県 01:22'42" 01:22'35" 52 17606 角 谷 浩 紀 三 重 県 01:34'11" 01:33'49" 3 17178 田 中 悟 三 重 県 01:23'10" 01:23'02"

More information

陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 総 務 課 監 理 班 長 を 命 ずる ( 中 央 即 応 集 団 司 令 部 人 事 部 長 ) 1 等 陸 佐 島 守 英 次 陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 会 計 課 会 計 監 査 班 長 を 命 ずる ( 西 部 方 面 総 監 部 総 務 部

陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 総 務 課 監 理 班 長 を 命 ずる ( 中 央 即 応 集 団 司 令 部 人 事 部 長 ) 1 等 陸 佐 島 守 英 次 陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 会 計 課 会 計 監 査 班 長 を 命 ずる ( 西 部 方 面 総 監 部 総 務 部 防 衛 省 発 令 防 衛 研 究 所 主 任 研 究 官 を 命 ずる ( 第 3 高 射 特 科 群 長 ) 1 等 陸 佐 山 口 尚 彦 統 合 幕 僚 監 部 総 務 部 総 務 課 勤 務 を 命 ずる ( 航 空 幕 僚 監 部 監 理 監 察 官 付 ) 2 等 空 佐 泉 山 正 司 統 合 幕 僚 監 部 防 衛 計 画 部 防 衛 課 付 を 命 ずる ( 第 7 高 射 特

More information

栄光の記録(2)

栄光の記録(2) 全 日 本 教 職 員 バドミントン 選 手 権 大 会 栄 光 の 記 録 第 31 回 1992 年 ( 平 成 4 年 ) 熊 本 県 熊 本 市 8 月 7 日 ~11 日 市 総 合 体 育 館 市 体 育 館 一 般 男 子 単 岩 佐 宣 寿 ( 山 梨 ) 伊 東 幸 男 谷 田 尚 嗣 中 家 友 彦 権 藤 浩 二 鶴 見 和 彦 佐 藤 浩 伊 東 幸 男 ( 兵 庫 ) 堺

More information

リーディング表

リーディング表 / 1 24 回 数 : ~ 回 1以 上 山 1口 勲 933 294 168 132 99 77 163 108,348,50088,540,000 31.51% 49.52% 戸 2﨑 圭 太 1,665 288 207 160 142 125 7431,185,754,000 809,050,000 17.29% 29.73% 赤 3岡 修 次 646 251 120 85 57 37 96

More information

団 体 戦 男 子 団 体 MT 茨 城 熊 本 福 岡 千 葉 島 根 鹿 児 島 宮 崎 北 海 道 神 奈 川 広 島 岐 阜 愛 媛 石 川 東 京 熊 本 愛 媛 愛 知 岩 手 女 子 団 体 WT 東 京 宮 崎 新 潟 神 奈 川 鹿 児 島 千 葉 静 岡 石 川 熊 本 岐 阜 男 子 成 壮 年 団 体 OBT 神 奈 川 愛 媛 広 島 宮 崎 青 森 山 口 長 崎 岡 山

More information

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局 人 事 発 令 平 成 28 年 4 月 1 日 付 総 務 局 総 務 部 人 事 課 [ 局 長 級 ] 総 合 政 策 局 長 金 親 芳 彦 ( 市 民 局 長 ) 市 民 局 長 小 池 浩 和 ( 総 務 局 情 報 経 営 部 長 ) 保 健 福 祉 局 次 長 竹 川 幸 夫 ( 財 政 局 税 務 部 長 ) こども 未 来 局 長 山 田 啓 志 ( 総 務 局 市 長 公 室

More information

伊 藤 浩 介 様 東 京 都 10,000 伊 藤 佐 和 様 東 京 都 10,000 伊 東 敬 様 茨 城 県 10,000 伊 藤 剛 様 愛 知 県 10,000 伊 藤 直 子 様 東 京 都 10,000 伊 藤 信 雄 様 福 岡 県 10,000 伊 藤 速 人 様 北 海 道

伊 藤 浩 介 様 東 京 都 10,000 伊 藤 佐 和 様 東 京 都 10,000 伊 東 敬 様 茨 城 県 10,000 伊 藤 剛 様 愛 知 県 10,000 伊 藤 直 子 様 東 京 都 10,000 伊 藤 信 雄 様 福 岡 県 10,000 伊 藤 速 人 様 北 海 道 青 木 真 祐 様 栃 木 県 20,000 青 木 千 尋 様 兵 庫 県 10,000 青 柳 佳 治 様 神 奈 川 県 10,000 沖 富 枝 様 栃 木 県 10,000 秋 田 清 澄 様 東 京 都 10,000 浅 井 行 男 様 新 潟 県 10,000 浅 井 香 敦 様 栃 木 県 10,000 阿 座 上 才 紀 様 福 岡 県 10,000 浅 子 豊 様 埼 玉 県 10,000

More information

<32303036918D91CC8FDA8DD72E786C73>

<32303036918D91CC8FDA8DD72E786C73> 1R1 2 2-0 3 1R2 7 2-0 8 中 野 誠 2 石 井 諒 3 西 野 純 平 3 石 黒 慶 3 須 藤 雄 太 2 中 村 翔 3 玉 木 祐 介 3 河 野 太 郎 3 S1 今 田 利 希 3 石 渡 達 也 3 S1 見 目 悠 平 2 判 治 康 久 3 S2 藤 崎 勇 樹 3 磯 野 一 宏 3 S2 伊 藤 克 麻 2 尾 張 拓 也 3 1R3 10 2-0 9

More information

27 今 井 裕 京 都 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 28 入 江 一 浩 京 都 大 学 29 入 江 正 和 近 畿 大 学 30 岩 倉 洋 一 郎 東 京 理 科 大 学 31 位 田 晴 久 宮 崎 大 学 32 植 田 正 九 州 大 学 33 上 田 光 宏 大 阪 府 立

27 今 井 裕 京 都 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 28 入 江 一 浩 京 都 大 学 29 入 江 正 和 近 畿 大 学 30 岩 倉 洋 一 郎 東 京 理 科 大 学 31 位 田 晴 久 宮 崎 大 学 32 植 田 正 九 州 大 学 33 上 田 光 宏 大 阪 府 立 平 成 28 年 度 農 林 水 産 業 食 品 産 業 科 学 技 術 研 究 推 進 事 業 シーズ 創 出 ステージ 1 次 ( 書 面 ) 審 査 評 価 委 員 リスト 評 価 者 名 1 阿 江 教 治 酪 農 学 園 大 学 2 秋 田 修 実 践 女 子 大 学 3 秋 光 和 也 香 川 大 学 4 秋 山 美 展 公 立 大 学 法 人 秋 田 県 立 大 学 5 芦 田 均 神

More information

14 1965( 昭 和 40) 6/19 20 15 1966( 昭 和 41) 6/18 19 16 1967( 昭 和 42) 6/24 25 17 1968( 昭 和 42) 6/15 16 18 1969( 昭 和 43) 6/14 15 19 1970( 昭 和 44) 6/13 14

14 1965( 昭 和 40) 6/19 20 15 1966( 昭 和 41) 6/18 19 16 1967( 昭 和 42) 6/24 25 17 1968( 昭 和 42) 6/15 16 18 1969( 昭 和 43) 6/14 15 19 1970( 昭 和 44) 6/13 14 全 日 本 学 生 柔 道 優 勝 大 会 ( 男 子 ) 赤 字 は オリンピック 世 界 選 手 権 全 日 本 選 手 権 のいずれかで3 位 以 内 に 入 ったことがある 選 手 四 年 連 続 で 優 秀 選 手 に 選 ばれたのは 山 下 泰 裕 正 木 嘉 美 斎 藤 制 剛 棟 田 康 幸 高 井 洋 平 回 日 時 優 勝 準 優 勝 第 3 位 優 秀 選 手 1 1952(

More information

<90563237944E96968349815B837683938353838B837491E589EF2E786C73>

<90563237944E96968349815B837683938353838B837491E589EF2E786C73> 年 末 オープンゴルフ 大 会 年 末 オープンゴルフ 大 会 優 勝 森 賀 伸 一 郎 38 41 79 13.2 65.8 27 年 12 月 31 日 26 内 田 寛 之 39 39 78 7.2 70.8 27 年 12 月 29 日 準 優 勝 岩 田 規 詮 40 39 79 10.8 68.2 27 年 12 月 27 日 27 泉 田 徹 40 44 84 13.2 70.8 27

More information

H26年度.xls

H26年度.xls 玄 海 町 ふるさと 応 援 寄 附 金 寄 附 者 (100,000 円 ~ 順 不 同 ) 氏 名 都 道 府 県 寄 附 金 の 使 途 事 業 氏 名 都 道 府 県 寄 附 金 の 使 途 事 業 羽 矢 寧 典 様 奈 良 県 人 材 育 成 ( 担 い 手 ) 多 田 羅 健 二 様 香 川 県 人 材 育 成 ( 担 い 手 ) 花 立 俊 郎 様 千 葉 県 人 材 育 成 ( 担

More information

<81738376838D834F838983808174323393FA8B4C985E955C8DC58F492E786C73>

<81738376838D834F838983808174323393FA8B4C985E955C8DC58F492E786C73> 大 会 第 一 日 目 (2005 年 7 月 22 日 金 曜 ) 本 戦 1 回 戦 1/2 1 トータルスコア 2 3 トータルスコア 4 東 京 都 5 Doubles 0 5 0 徳 島 市 富 山 市 4 1 秋 田 市 ( 中 央 区 ) 種 目 ス コ ア 種 目 ス コ ア 高 野 広 子 長 谷 川 明 美 阿 部 静 香 廣 嶋 裕 佳 堀 田 朋 愛 渡 会 絵 美 上 杉

More information

(08\213L\230^\221\227\225t\227p\(1\).xls)

(08\213L\230^\221\227\225t\227p\(1\).xls) 第 10 行 橋 ~ 別 府 100キロウォーク 個 人 記 録 1 着 発 着 発 着 発 着 時 刻 ネット 休 含 1 区 2 区 3 区 4 区 歩 計 1 789 千 代 田 泰 51 2 0:00:15 18:19 18:20 21:43 21:44 1:12 1:12 3:10:09 13:09:54 7.60 8.15 7.48 7.25 7.41 7.63 2 54 増 田 邦 禎

More information

60m M 瀧 口 直 樹 47 男 60m M45 DNS 小 長 賢 二 47 男 60m M 伊 達 俊 之 47 男 60m M 岩 切 紀

60m M 瀧 口 直 樹 47 男 60m M45 DNS 小 長 賢 二 47 男 60m M 伊 達 俊 之 47 男 60m M 岩 切 紀 60m M25 7.92-1.2 27 001481 山 田 真 生 25 男 60m M25 DNS 28 001437 岡 田 敏 彦 28 男 60m M25 7.44-1.2 28 001400 田 中 俊 祐 29 男 60m M30 7.17-1.2 28 001593 後 藤 知 宏 30 男 60m M30 8.13-1.2 28 001595 増 田 祐 也 31 男 60m M30

More information

KEIRIN 第 39 回 全 国 高 等 学 校 定 時 制 通 信 制 陸 上 競 技 大 会 平 成 16 年 8 月 13 日 ( 金 )~15 日 ( 日 ) 入 賞 者 一 覧 表 国 立 霞 ヶ 丘 競 技 場 日 付 種 目 1 位 2 位 3 位 4 位 5 位 6 位 7 位 8 位 14 日 100m 木 内 良 樹 (4) 11.07 二 川 公 介 (3) 11.49 中

More information

<5461726F2D8376838C835881693233313132318CBB8DDD82C58DEC90AC816A>

<5461726F2D8376838C835881693233313132318CBB8DDD82C58DEC90AC816A> 防 衛 省 発 令 防 衛 大 学 校 訓 練 部 訓 練 課 長 を 命 ずる ( 陸 上 自 衛 隊 幹 部 学 校 主 任 教 官 ) 1 等 陸 佐 佐 藤 末 明 防 衛 大 学 校 教 授 を 命 ずる ( 帯 広 駐 屯 地 業 務 隊 長 ) 1 等 陸 佐 土 生 円 徳 防 衛 医 科 大 学 校 学 生 部 主 任 訓 練 教 官 を 命 ずる ( 陸 上 自 衛 隊 東 北

More information

11 今 別 町 藤 巻 恵 小 倉 博 喜 鈴 木 学 藤 巻 秀 幸 中 嶋 奈 津 江 木 村 寿 博 蝦 名 佳 之 梅 田 健 一 小 倉 久 人 入 江 寛 松 尾 勢 津 子 12 鯵 ケ 沢 町 斎 藤 郁 子 菊 谷 真 康 井 上 雅 哉 今 朋 浩 木 村 まつ 子 小 山 内

11 今 別 町 藤 巻 恵 小 倉 博 喜 鈴 木 学 藤 巻 秀 幸 中 嶋 奈 津 江 木 村 寿 博 蝦 名 佳 之 梅 田 健 一 小 倉 久 人 入 江 寛 松 尾 勢 津 子 12 鯵 ケ 沢 町 斎 藤 郁 子 菊 谷 真 康 井 上 雅 哉 今 朋 浩 木 村 まつ 子 小 山 内 1 青 森 市 三 上 佳 子 佐 藤 浩 佐 藤 完 治 相 内 英 人 鈴 木 隆 子 飯 田 義 教 千 葉 吾 市 直 江 伸 篤 谷 川 昭 彦 山 口 元 永 井 嘉 奈 子 2 弘 前 市 成 田 真 里 子 大 瀬 毅 阿 部 祐 康 鎌 田 昌 司 木 村 美 津 子 田 中 好 太 郎 大 川 繁 長 内 貴 貴 藤 田 俊 一 小 野 城 歳 東 谷 智 子 3 八 戸 市 本

More information

< E93788DCC91F090528DB882C98C5782ED82E98F9197DE90528DB890EA96E588CF88F52E786C7378>

< E93788DCC91F090528DB882C98C5782ED82E98F9197DE90528DB890EA96E588CF88F52E786C7378> 1 阿 江 教 治 酪 農 学 園 大 学 2 青 木 恭 彦 三 重 大 学 3 青 木 孝 良 鹿 児 島 大 学 4 秋 田 修 実 践 女 子 大 学 5 秋 山 康 紀 大 阪 府 立 大 学 6 朝 岡 潔 ( 独 ) 農 業 生 物 資 源 研 究 所 7 浅 野 行 蔵 北 海 道 大 学 8 東 善 行 北 里 大 学 9 安 達 修 二 京 都 大 学 10 足 立 吉 數 茨

More information

庁 昼 低 遣 悪 残 ゼ ロ 消 費 増 下 元 気 掲 蓮 室 蓮 都 ご パ 南 南 近 天 園 南 プ ネ グ プ 奮 南 ピ パ 西 店 街 少 昨 例 斎 招 座 師 狭 執 招 ぐ 飯 能 高 宍 戸 招 歴 分 予 般 過 半 到 達 訓 半 点 半 期 財 補 充 挙 他 評 座

庁 昼 低 遣 悪 残 ゼ ロ 消 費 増 下 元 気 掲 蓮 室 蓮 都 ご パ 南 南 近 天 園 南 プ ネ グ プ 奮 南 ピ パ 西 店 街 少 昨 例 斎 招 座 師 狭 執 招 ぐ 飯 能 高 宍 戸 招 歴 分 予 般 過 半 到 達 訓 半 点 半 期 財 補 充 挙 他 評 座 - 高 砂 -- 木 ビ TEL -- FAX -- 編 価 購 読 費 含 輝 築 誇 津 康 歳 J M I U ハ 先 奮 蓮 ハ 築 弱 顧 客 注 屋 台 風 呂 ユ 設 置 築 完 式 作 津 作 ユ 養 ォ 乗 作 ユ 養 積 身 宮 城 石 巻 元 石 巻 高 卒 ハ 就 至 石 巻 家 旧 北 岸 百 震 災 津 波 押 寄 験 築 * 紙 面 * 元 気 面 面 営 面 面 ぶ

More information

BT9 宇 都 宮 南 BT10 前 橋 東 鵠 沼 都 留 ( 栃 木 ) ( 群 馬 ) ( 神 奈 川 ) ( 山 梨 ) 荒 井 元 輝 21-15 安 田 智 本 田 汰 門 21-11 篠 塚 直 粋 D1 伊 藤 翔 平 2 21-7 0 柿 沼 聖 人 D1 梅 蔭 悠 喜 2 21

BT9 宇 都 宮 南 BT10 前 橋 東 鵠 沼 都 留 ( 栃 木 ) ( 群 馬 ) ( 神 奈 川 ) ( 山 梨 ) 荒 井 元 輝 21-15 安 田 智 本 田 汰 門 21-11 篠 塚 直 粋 D1 伊 藤 翔 平 2 21-7 0 柿 沼 聖 人 D1 梅 蔭 悠 喜 2 21 BT1 川 和 千 葉 日 本 大 学 第 一 BT2 淑 徳 巣 鴨 小 山 城 南 ( 神 奈 川 ) ( 千 葉 ) ( 栃 木 ) 川 畑 洋 貴 21-14 鈴 木 悠 祐 永 倉 颯 21-14 椎 名 紀 成 D1 安 冨 勝 貴 2 21-16 0 花 嶋 滋 雨 D1 水 田 周 佑 2 21-10 0 北 條 裕 来 22-24 21-10 S1 佐 々 木 琢 磨 2 21-16

More information

<8F4F8B6389408B6388F554505091D4937888EA97972E786C7378>

<8F4F8B6389408B6388F554505091D4937888EA97972E786C7378> 一 挙 公 開! 衆 議 院 議 員 のTPP 交 渉 参 加 についての 態 度 http://notpp.jp/tpp_kantei.html 2013/1/9 選 挙 区 氏 名 党 / 会 派 TPP 態 度 全 国 農 政 連 推 薦 北 海 道 1 船 橋 利 実 自 民 反 対 北 海 道 2 吉 川 貴 盛 自 民 反 対 北 海 道 3 高 木 宏 壽 自 民 反 対 北 海 道

More information

高 校 2 年 生 男 子 シングルス No.2 77 伊 藤 貴 紀 ( 西 南 学 院 ) 115 隈 成 輝 ( 明 善 ) 78 安 田 隼 翔 ( 純 真 ) 116 安 倍 周 也 ( 嘉 穂 ) 79 中 村 彩 太 ( 筑 陽 学 園 ) 117 宮 本 周 太 ( 春 日 ) 80

高 校 2 年 生 男 子 シングルス No.2 77 伊 藤 貴 紀 ( 西 南 学 院 ) 115 隈 成 輝 ( 明 善 ) 78 安 田 隼 翔 ( 純 真 ) 116 安 倍 周 也 ( 嘉 穂 ) 79 中 村 彩 太 ( 筑 陽 学 園 ) 117 宮 本 周 太 ( 春 日 ) 80 高 校 2 年 生 男 子 シングルス No.1 1 宮 本 航 輔 ( 筑 陽 学 園 ) 39 安 部 乃 亮 ( 折 尾 愛 真 ) 2 山 田 悠 太 ( 福 岡 舞 鶴 ) 40 黒 江 雄 貴 ( 明 善 ) 3 髙 木 正 匡 ( 折 尾 愛 真 ) 41 堀 川 広 太 ( 柏 陵 ) 4 重 富 桂 二 郎 ( 明 善 ) 42 柴 田 一 秀 ( 修 猷 館 ) 5 野 方 颯

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A48386834183658362834E8169838F815B836894C5816A8CF6955C97705F92E88AFA906C8E9688D993AE82518169313430373031816A646F63782E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A48386834183658362834E8169838F815B836894C5816A8CF6955C97705F92E88AFA906C8E9688D993AE82518169313430373031816A646F63782E646F6378> 当 社 関 係 (7 月 1 日 付 ) 発 令 ( 前 所 属 ) 氏 名 業 務 監 査 部 課 長 ( 経 営 企 画 部 副 長 ) 寺 本 榮 一 経 営 企 画 部 副 部 長 兼 新 エネ 推 進 プロジェクト( 経 営 企 画 部 グループ 事 業 推 進 室 長 ) 高 橋 進 一 経 営 企 画 部 部 長 ( 営 業 本 部 東 京 本 部 営 業 一 部 部 長 ) 大 沼

More information

日本精神科医学会 認定看護師 認定者リスト

日本精神科医学会 認定看護師 認定者リスト 日 本 精 神 科 医 学 会 認 定 看 護 師 平 成 27 年 度 新 規 認 定 者 (44 名 ) 勤 務 先 医 療 機 関 に 変 更 がある 場 合 は 日 本 精 神 科 病 院 協 会 事 務 局 までご 連 絡 をお 願 いいたします (TEL:03-5232-3311 FAX:03-5232-3315) 認 定 期 限 : 平 成 33 年 3 月 31 日 都 道 府 県

More information

平成18年3月14日

平成18年3月14日 平 成 24 年 3 月 14 日 滝 川 市 議 会 議 長 水 口 典 一 様 滝 川 市 長 前 田 康 吉 滝 川 市 教 育 委 員 会 委 員 長 若 松 重 義 滝 川 市 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 藤 本 清 正 滝 川 市 ほか6 組 合 公 平 委 員 会 委 員 長 小 出 孝 滝 川 市 代 表 監 査 委 員 宮 崎 英 彰 滝 川 市 農 業 委 員 会 会

More information

福 祉 部 部 付 ( 社 会 福 祉 事 業 団 嵐 山 郷 事 務 局 ) 福 障 害 者 自 立 支 援 課 副 課 荻 野 潤 一 福 祉 部 部 付 ( 社 会 福 祉 協 議 会 事 務 局 ) 福 祉 部 部 付 淺 川 共 子 福 祉 部 部 付 ( 日 本 赤 十 字 社 埼 玉

福 祉 部 部 付 ( 社 会 福 祉 事 業 団 嵐 山 郷 事 務 局 ) 福 障 害 者 自 立 支 援 課 副 課 荻 野 潤 一 福 祉 部 部 付 ( 社 会 福 祉 協 議 会 事 務 局 ) 福 祉 部 部 付 淺 川 共 子 福 祉 部 部 付 ( 日 本 赤 十 字 社 埼 玉 総 合 調 整 幹 企 財 計 画 調 整 課 副 課 前 沢 幸 男 総 合 調 整 幹 付 政 策 幹 産 勤 労 者 福 祉 課 副 課 秘 書 課 企 財 企 画 総 務 課 吉 浦 伸 和 企 画 財 政 部 企 画 総 務 課 企 財 市 町 村 課 伊 東 弘 道 企 画 財 政 部 財 政 課 総 税 務 課 砂 川 裕 紀 企 画 財 政 部 改 革 推 進 課 近 代 美 術 館

More information

小美玉市ふるさと応援寄附金

小美玉市ふるさと応援寄附金 平 成 27 年 4 月 (1/11ページ) 1 匿 名 埼 玉 県 10,000 4 2 毛 利 学 様 北 海 道 10,000 4 3 嘉 手 納 一 彦 様 沖 縄 県 10,000 2 4 匿 名 兵 庫 県 10,000 1 5 牧 野 稔 海 様 埼 玉 県 10,000 1 6 藤 井 志 保 子 様 埼 玉 県 10,000 3 7 山 崎 弘 之 様 千 葉 県 10,000 3

More information

2014佐渡国際トライアスロン大会公式記録 (2)

2014佐渡国際トライアスロン大会公式記録 (2) No. 氏 名 齢 性 別 居 住 地 記 録 スイムラッフ S 順 ハ イクラッフ B 順 スフ リット 通 過 ランラッフ R 順 1 1001 西 内 洋 行 39 男 兵 庫 県 10:02:00 0:53:28 1 5:52:49 6 6:46:17 1 3:15:43 2 1 35-39 2 1006 松 下 篤 史 41 男 大 阪 府 10:03:56 1:05:22 35 5:42:43

More information

年 期 日 場 所 48kg 級 52kg 級 57kg 級 62kg 級 68kg 級 74kg 級 84kg 級 90kg 級 90kg 以 上 級 6/15~18 佐 々 木 文 和 斉 藤 英 雄 横 山 勝 正 佐 藤 幸 次 菊 地 隆 保 坂 竹 道 茅 原 功 相 沢 伸 彦 山 本

年 期 日 場 所 48kg 級 52kg 級 57kg 級 62kg 級 68kg 級 74kg 級 84kg 級 90kg 級 90kg 以 上 級 6/15~18 佐 々 木 文 和 斉 藤 英 雄 横 山 勝 正 佐 藤 幸 次 菊 地 隆 保 坂 竹 道 茅 原 功 相 沢 伸 彦 山 本 年 期 日 場 所 48kg 級 52kg 級 57kg 級 62kg 級 68kg 級 74kg 級 84kg 級 90kg 級 90kg 以 上 級 6/18~20 池 辺 一 郎 中 本 広 樹 中 田 健 前 田 忠 文 長 谷 川 和 彦 桜 井 藤 雄 茂 木 優 佐 藤 貞 雄 1970 年 東 京 世 田 谷 区 総 合 体 育 館 ( 国 士 舘 大 ) ( 大 東 大 ) ( 昭

More information

役 員 の 退 任 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 限 り) 芦 田 豊 本 部 担 当 理 事 2. 職 員 の 人 事 異 動 職 員 の 異 動 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 付 ) (1)ブロック 本 部 本 部 長 / 本 部 長 守 田 憲 敏 本 部 / 支 払 部

役 員 の 退 任 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 限 り) 芦 田 豊 本 部 担 当 理 事 2. 職 員 の 人 事 異 動 職 員 の 異 動 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 付 ) (1)ブロック 本 部 本 部 長 / 本 部 長 守 田 憲 敏 本 部 / 支 払 部 Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 照 会 先 ) 人 事 管 理 部 人 事 グループ 長 矢 口 明 人 事 管 理 部 参 事 役 江 口 伸 二 ( 電 話 直 通 03-6892-0713) 経 営 企 画 部 広 報 室 ( 電 話 直 通 03-5344-1110) 日 本 年 金 機 構 役 職 員 の 人 事 異 動 について

More information

ロング(スイム2.4km ラン21km)の 部 男 子 40 歳 以 上 69 歳 以 下 田 尻 貴 雄 大 阪 府 0:39: :19: :58: 高 田 一 治 広 島 県 0:40: :28:

ロング(スイム2.4km ラン21km)の 部 男 子 40 歳 以 上 69 歳 以 下 田 尻 貴 雄 大 阪 府 0:39: :19: :58: 高 田 一 治 広 島 県 0:40: :28: ロング(スイム2.4km ラン21km)の 部 男 子 19 歳 以 上 39 歳 以 下 1 118 中 橋 秀 明 香 川 県 0:35:35.17 2 1:30:41.01 4 2:06:16.18 2 124 茶 屋 孝 三 広 島 県 0:44:02.95 10 1:25:27.58 1 2:09:30.53 3 109 久 保 真 一 鳥 取 県 0:39:58.90 6 1:30:10.43

More information

0067 豊 田 秀 三 豊 田 内 科 胃 腸 科 0068 今 中 文 雄 医 療 法 人 社 団 永 楽 会 前 田 病 院 0069 河 野 政 典 医 療 法 人 かわの 内 科 胃 腸 科 0070 姫 野 泰 雄 姫 野 内 科 医 院 0071 桑 原 正 樹 済 生 会 呉 病 院

0067 豊 田 秀 三 豊 田 内 科 胃 腸 科 0068 今 中 文 雄 医 療 法 人 社 団 永 楽 会 前 田 病 院 0069 河 野 政 典 医 療 法 人 かわの 内 科 胃 腸 科 0070 姫 野 泰 雄 姫 野 内 科 医 院 0071 桑 原 正 樹 済 生 会 呉 病 院 緩 和 ケア 研 修 会 修 了 者 名 簿 ( 平 成 21 年 度 開 催 ) 修 了 者 番 号 氏 名 所 属 施 設 名 ( 研 修 終 了 時 ) 0037 羽 田 野 直 人 マツダ 株 式 会 社 マツダ 病 院 0038 栗 栖 佳 宏 マツダ 株 式 会 社 マツダ 病 院 0039 城 仙 泰 一 郎 広 島 パークヒル 病 院 0040 番 匠 谷 孝 廣 廿 日 市 記 念

More information

一 次 予 選 成 績 詳 報 ( 番 ) 地 連 チーム 監 督 氏 1 次 予 選 成 績 1 2 3 4 計 合 計 1 國 分 俊 幸 四 1 1 埼 玉 日 高 市 役 所 加 藤 正 史 6 2 加 藤 正 史 弐 3 3 國 分 菊 雄 五 2 1 小 越 剛 五 0 2 長 野 EP

一 次 予 選 成 績 詳 報 ( 番 ) 地 連 チーム 監 督 氏 1 次 予 選 成 績 1 2 3 4 計 合 計 1 國 分 俊 幸 四 1 1 埼 玉 日 高 市 役 所 加 藤 正 史 6 2 加 藤 正 史 弐 3 3 國 分 菊 雄 五 2 1 小 越 剛 五 0 2 長 野 EP 2 3 4 70 岐 阜 イビデン 監 督 鷲 見 文 彦 優 勝 208 1 安 田 浩 祐 企 20 2 臼 井 麻 未 210 3 水 野 聖 子 2 愛 知 東 海 理 化 監 督 木 村 和 徳 二 位 85 1 毛 受 里 奈 86 2 森 渉 87 3 加 納 康 行 66 愛 媛 ダイキ 監 督 北 風 磨 理 三 位 16 1 山 内 絵 里 加 17 2 原 田 喜 美 子 18

More information

’V3000Form−®’¬.xls

’V3000Form−®’¬.xls 1821 姓 3034 本 SET 1-5 コート 姓 数 量 184 天 野 383 池 野 556 入 江 728 梅 林 910 大 上 あ 190 雨 宮 391 池 本 559 入 沢 729 梅 原 912 大 内 3 阿 久 津 197 綾 部 395 石 井 567 岩 井 731 梅 村 913 大 浦 12 阿 部 201 荒 井 397 石 上 570 岩 上 732 梅 本

More information

<91E589EF895E8963>

<91E589EF895E8963> 平 成 8 年 9 月 3 日 -7 日 男 子 ダブルス- 園 田 嘉 村 啓 悟 健 士 伊 藤 穣 宮 川 摩 七 斗 五 島 雄 一 郎 ( 福 岡 ) 松 尾 純 次 伊 藤 栗 田 名 取 博 哲 輝 亮 裕 樹 久 裕 鈴 木 陵 麻 深 尾 淳 福 嶋 大 河 大 山 遼 小 高 栗 俣 拓 也 知 弥 丸 尾 亮 太 郎 松 川 直 弘 吉 村 林 谷 樋 田 山 口 平 野 石

More information

(28\202f\202v.xls)

(28\202f\202v.xls) 優 勝 星 加 忠 夫 40 39 79 12.0 67.0 28 年 05 月 08 日 26 西 原 雄 一 39 46 85 14.4 70.6 28 年 05 月 01 日 準 優 勝 神 野 浩 二 40 40 80 10.8 69.2 28 年 05 月 02 日 27 山 本 次 男 48 48 96 25.2 70.8 28 年 05 月 03 日 3 白 方 道 眞 45 47 92

More information

記 録 51 452 新 地 義 昭 30 大 分 県 1:58:00 0:03:02 5 1:05:49 19 1:08:51 18 0:49:09 106 男 子 30 歳 代 27 52 893 浜 田 紀 由 48 宮 崎 県 1:58:04 0:03:56 161 1:08:26 67 1

記 録 51 452 新 地 義 昭 30 大 分 県 1:58:00 0:03:02 5 1:05:49 19 1:08:51 18 0:49:09 106 男 子 30 歳 代 27 52 893 浜 田 紀 由 48 宮 崎 県 1:58:04 0:03:56 161 1:08:26 67 1 記 録 1 567 北 原 秀 樹 37 福 岡 県 1:42:14 0:03:05 8 1:02:55 5 1:06:00 4 0:36:14 1 男 子 30 歳 代 1 2 729 野 仲 勝 彦 42 大 分 県 1:42:46 0:03:28 49 0:59:09 1 1:02:37 1 0:40:09 9 男 子 40 歳 代 1 3 504 今 村 圭 孝 34 神 奈 川 県 1:43:55

More information

<483139937397A7926391CC8C8B89CA2E786C73>

<483139937397A7926391CC8C8B89CA2E786C73> 1 西 平 成 19 年 度 東 京 都 立 対 抗 テニス 大 会 男 子 第 51 回 女 子 第 45 回 男 子 の 部 結 果 大 会 期 日 7 月 21 日 22 日 23 日 決 勝 八 王 子 東 76 2 翔 陽 松 が 谷 三 鷹 77 3 杉 並 工 青 井 78 4 葛 西 工 南 多 摩 40 井 草 79 5 砂 川 荒 川 工 80 6 深 川 40 31 鷺 宮 81

More information

<91E6313589F18373834E836A8362834E838983938DF78D5D81408B4C985E88EA9797955C2E786C73>

<91E6313589F18373834E836A8362834E838983938DF78D5D81408B4C985E88EA9797955C2E786C73> 1 21km マラソン 男 子 1136 梅 本 幸 治 1:19:53 2 21km マラソン 男 子 1247 平 山 元 生 1:22:01 3 21km マラソン 男 子 1094 杉 山 信 一 郎 1:23:21 4 21km マラソン 男 子 1024 綿 貫 知 之 1:24:27 5 21km マラソン 男 子 1081 飯 塚 智 志 1:26:03 6 21km マラソン 男

More information

Microsoft Word - 1フェンシング.docx

Microsoft Word - 1フェンシング.docx 第 9 回 東 海 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 フェンシング 競 技 平 成 年 月 日 7 日 会 場 大 垣 市 総 合 体 育 館 主 催 東 海 高 等 学 校 体 育 連 盟 三 重 愛 知 静 岡 岐 阜 各 県 教 育 委 員 会 三 重 愛 知 静 岡 岐 阜 各 県 フェンシング 協 会 後 援 公 益 財 団 法 人 岐 阜 県 体 育 協 会 大 垣 市 教 育 委

More information

<323031358B4C985E88EA97972E786C7378>

<323031358B4C985E88EA97972E786C7378> 順 位 ナンバー 氏 名 地 区 タイム 1 162 辻 友 寛 四 日 市 市 1:09:17 2 370 山 地 伸 哉 名 張 市 1:09:43 3 455 桟 敷 正 志 三 重 郡 1:11:53 4 59 野 口 正 人 菰 野 町 1:13:42 5 487 井 村 光 孝 愛 知 県 1:13:57 6 137 加 藤 晶 久 愛 知 県 1:15:55 7 64 黒 川 祥 吾

More information

73 1021 吉 田 展 也 29 男 1:50:05 430 70 男 子 29 歳 以 下 10 74 1042 曽 我 陽 介 32 男 1:50:08 190 71 男 子 30 歳 台 17 75 1319 小 松 洋 助 66 男 1:50:25 960 72 男 子 60 歳 以 上

73 1021 吉 田 展 也 29 男 1:50:05 430 70 男 子 29 歳 以 下 10 74 1042 曽 我 陽 介 32 男 1:50:08 190 71 男 子 30 歳 台 17 75 1319 小 松 洋 助 66 男 1:50:25 960 72 男 子 60 歳 以 上 1 1057 藤 原 孝 志 34 男 1:15:54 930 1 男 子 30 歳 台 2 1063 原 慎 弥 35 男 1:16:34 10 2 男 子 30 歳 台 3 1041 川 嶋 洋 平 32 男 1:17:01 670 3 男 子 30 歳 台 4 1074 野 村 茂 行 37 男 1:18:03 810 4 男 子 30 歳 台 1 5 1050 田 中 啓 佑 33 男 1:18:15

More information

69 高 6 期 29 年 卒 仙 田 正 二 344-0032 70 高 6 期 29 年 卒 高 橋 輝 夫 120-0023 ( 平 成 15 年 10 月 逝 去 ) 71 高 6 期 29 年 卒 豊 島 志 朗 176-0011 72 高 6 期 29 年 卒 蓮 見 和 義 202-0

69 高 6 期 29 年 卒 仙 田 正 二 344-0032 70 高 6 期 29 年 卒 高 橋 輝 夫 120-0023 ( 平 成 15 年 10 月 逝 去 ) 71 高 6 期 29 年 卒 豊 島 志 朗 176-0011 72 高 6 期 29 年 卒 蓮 見 和 義 202-0 1 顧 問 堤 治 美 177-0044 2 顧 問 原 田 肇 188-0002 3 顧 問 山 谷 敬 之 359-1163 4 顧 問 浅 野 哲 郎 701-1221 5 顧 問 清 水 昭 守 359-1152 6 顧 問 太 田 繁 不 明 7 顧 問 藤 原 満 不 明 8 顧 問 野 村 重 碩 177-0051 9 顧 問 鎌 田 重 行 359-0047 10 中 3 期 23

More information

<915391539286959F88E4914994B291E6825083588365815B83578169975C9149838A815B834F816A91678D8782B92E786C73>

<915391539286959F88E4914994B291E6825083588365815B83578169975C9149838A815B834F816A91678D8782B92E786C73> 男 子 団 体 戦 第 1ステージ リーグ 戦 1 A ブロック 1 青 森 山 田 2 天 竜 3 双 葉 勝 敗 順 位 1 青 森 山 田 ( 青 森 県 ) 2 天 竜 ( 静 岡 県 ) 3 双 葉 ( 滋 賀 県 ) B ブロック 1 桐 花 2 相 陽 3 加 津 佐 勝 敗 順 位 1 桐 花 ( 北 海 道 ) 2 相 陽 ( 神 奈 川 県 ) 3 加 津 佐 ( 長 崎 県 )

More information

3 48''05 馬 場 智 和 H10 4 48"86 澤 田 雄 太 5 49"00 古 橋 弘 貴 石 川 県 国 体 予 選 6 49''06 藤 沢 慎 也 H14 7 49''08 鈴 木 裕 也 H22 8 49"15 中 村 勝 H19 9 49''24 吉 川 貴 大 H5 10

3 48''05 馬 場 智 和 H10 4 4886 澤 田 雄 太 5 4900 古 橋 弘 貴 石 川 県 国 体 予 選 6 49''06 藤 沢 慎 也 H14 7 49''08 鈴 木 裕 也 H22 8 4915 中 村 勝 H19 9 49''24 吉 川 貴 大 H5 10 日 本 学 生 記 録 北 信 越 学 生 記 録 石 川 県 記 録 200m 以 内 : 手 動 +0''24が 電 気 と 同 等 400m: 手 動 +0''14が 電 気 と 同 等 800m 以 上 : 手 動 電 気 の 差 なし やり 投 げ:1985 年 ( 昭 和 60 年 ) 以 降 が 新 規 格 で それより 以 前 は 旧 規 格 男 子 金 沢 大 学 陸 上 競 技

More information

1963 10/28~31 ( 昭 38) 山 口 田 布 施 中 1964 6/7~10 ( 昭 39) 新 潟 新 潟 高 1965 10/25~28 ( 昭 40) 岐 阜 太 田 中 1966 10/24~27 ( 昭 41) 大 分 佐 伯 鶴 城 高 1967 10/23~26 ( 昭

1963 10/28~31 ( 昭 38) 山 口 田 布 施 中 1964 6/7~10 ( 昭 39) 新 潟 新 潟 高 1965 10/25~28 ( 昭 40) 岐 阜 太 田 中 1966 10/24~27 ( 昭 41) 大 分 佐 伯 鶴 城 高 1967 10/23~26 ( 昭 国 民 体 育 大 会 ( 少 フリースタイル) 歴 代 優 勝 選 手 フライ 級 バンタム 級 フェザー 級 ライト 級 ウエルター 級 ミドル 級 1950 10/28~11/1 大 沢 正 高 井 勝 塚 田 俊 夫 坂 内 弘 中 川 建 蔵 坂 田 隆 男 ( 昭 25) 愛 知 ( 千 葉 ) ( 大 阪 ) 1951 10/27~31 ( 昭 26) 広 島 団 体 戦 の み 実

More information

2 頁 部 級 退 職 予 定 技 職 平 田 大 登 磯 子 区 福 祉 保 健 センター ( 保 健 事 職 金 子 裕 磯 子 区 福 祉 保 健 センター 担 当 部 ( 保 健 技 職 齋 藤 泉 金 沢 区 副 区 ( 金 沢 区 総 務 部 兼 務 ) 事 職 山 本 敏 昭 緑 区

2 頁 部 級 退 職 予 定 技 職 平 田 大 登 磯 子 区 福 祉 保 健 センター ( 保 健 事 職 金 子 裕 磯 子 区 福 祉 保 健 センター 担 当 部 ( 保 健 技 職 齋 藤 泉 金 沢 区 副 区 ( 金 沢 区 総 務 部 兼 務 ) 事 職 山 本 敏 昭 緑 区 1 頁 区 局 級 退 職 予 定 部 級 退 職 予 定 医 職 蔵 田 英 志 港 南 区 担 当 理 事 ( 福 祉 保 健 センタ ー ) ( 保 健 事 職 濱 陽 太 郎 旭 区 事 職 信 時 正 人 温 暖 化 対 策 統 括 本 部 環 境 未 来 都 市 推 進 担 当 理 事 事 職 岸 村 英 憲 政 策 局 大 学 担 当 理 事 技 職 中 島 徹 也 国 際 局 国 際

More information

準 決 勝 第 2 会 場 湘 南 CC 組 み 合 わせ 5 月 14 日 ( 月 ) 1 8:00 岩 橋 史 弥 ( 横 浜 ) 菊 地 哲 也 ( 寒 川 ) 清 野 浩 弥 ( 横 浜 ) 1 8:00 山 﨑 洋 介 ( 茅 ケ 崎 ) 中 村 剛 秀 ( 横 浜 ) 河 原 伸 光 (

準 決 勝 第 2 会 場 湘 南 CC 組 み 合 わせ 5 月 14 日 ( 月 ) 1 8:00 岩 橋 史 弥 ( 横 浜 ) 菊 地 哲 也 ( 寒 川 ) 清 野 浩 弥 ( 横 浜 ) 1 8:00 山 﨑 洋 介 ( 茅 ケ 崎 ) 中 村 剛 秀 ( 横 浜 ) 河 原 伸 光 ( 準 決 勝 第 1 会 場 戸 塚 CC 西 コース 組 み 合 わせ 5 月 7 日 ( 月 ) 1 8:00 工 藤 桂 ( 横 浜 ) 藤 本 歩 ( 鎌 倉 ) 馬 場 輝 雄 ( 横 浜 ) 髙 瀬 幸 史 郎 ( 横 浜 ) 1 8:00 藤 本 和 大 ( 川 崎 ) 河 本 剛 ( 秦 野 ) 長 田 時 良 ( 川 崎 ) 一 田 靖 ( 横 浜 ) 2 8:08 岡 本 直 樹

More information

組織変更・人事異動について_損保ジャパン、日本興亜損保

組織変更・人事異動について_損保ジャパン、日本興亜損保 2013 年 9 月 6 日 株 式 会 社 損 害 保 険 ジャパン 日 本 興 亜 損 害 保 険 株 式 会 社 組 織 変 更 人 事 異 動 について 株 式 会 社 損 害 保 険 ジャパン( 社 長 櫻 田 謙 悟 )および 日 本 興 亜 損 害 保 険 株 式 会 社 ( 社 長 二 宮 雅 也 )では 次 のとおり 組 織 変 更 および 人 事 異 動 を 行 いますのでお 知

More information

-3- 行 政 概 要 行 政 概 要 市 制 施 行 昭 和 26 年 4 月 1 日 ( 全 国 262 番 目 東 京 都 5 番 目 ) 位 置 東 経 139 度 16 分 30 秒 ( 市 役 所 におけるもの) 北 緯 35 度 47 分 16 秒 海 抜 186.6メートル 規 模 人 口 密 度 人 口 集 中 人 口 面 積 1km 2 地 区 人 口 当 たり 国 勢 調 人

More information

<87548F8788CA8C8892E890ED838A835883672E786C73>

<87548F8788CA8C8892E890ED838A835883672E786C73> 関 西 大 Ⅰ 1 6 辻 井 雄 佑 1 174 68 MF 関 西 大 学 第 一 高 : 大 阪 2 7 新 保 聡 太 朗 1 180 68 FW 市 立 尼 崎 高 : 兵 庫 3 11 中 村 祐 哉 2 172 63 MF 大 分 トリニータU-18: 大 分 4 15 石 黒 覚 大 3 176 68 DF 東 海 大 仰 星 : 大 阪 5 23 小 坂 翔 1 181 70 DF

More information

<8267826F8C668DDA2E786C7378>

<8267826F8C668DDA2E786C7378> 1 4124 石 井 一 行 33 5 5 八 幡 西 区 12:00:19 16:20 19:39 22:59 0:50:51 12:50:32 7.84 8.32 7.71 7.57 7.42 2 3908 福 永 昌 仁 28 5 5 八 幡 西 区 12:00:16 16:21 19:39 22:59 0:50:51 12:50:35 7.84 8.32 7.72 7.56 7.42 3 302

More information

<91E F1955D8B6388F548508C668DDA2E786C73>

<91E F1955D8B6388F548508C668DDA2E786C73> 岸 玲 子 西 條 泰 明 望 月 吉 勝 森 満 竹 森 幸 一 松 坂 方 士 山 中 朋 子 坂 田 清 美 立 身 政 信 植 木 章 三 大 熊 恒 郎 黒 川 悦 子 辻 一 郎 伊 藤 善 信 村 田 勝 敬 本 橋 豊 寳 澤 篤 細 谷 たき 子 加 藤 清 司 後 藤 あや 長 澤 脩 一 福 島 哲 仁 内 田 千 代 子 大 久 保 一 郎 柏 木 聖 代 田 宮 菜 奈 子

More information

小美玉市ふるさと応援寄附金

小美玉市ふるさと応援寄附金 平 成 27 年 8 月 (1/11ページ) 1797 匿 名 千 葉 県 20,000 3 1798 匿 名 大 阪 府 10,000 2 1799 匿 名 鹿 児 島 県 10,000 2 1800 比 嘉 良 幸 様 兵 庫 県 10,000 1 1801 匿 名 東 京 都 10,000 4 1802 匿 名 千 葉 県 10,000 1 1803 匿 名 和 歌 山 県 10,000 3

More information

市 郡 沿 革 表 徳 島 市 明 治 3 年 明 治 22 年 0 月 日 大 正 5 年 4 月 日 昭 和 3 年 0 月 日 昭 和 2 年 4 月 日 昭 和 2 年 0 月 日 昭 和 26 年 4 月 日 昭 和 30 年 月 日 昭 和 30 年 2 月 日 昭 和 4 年 0 月

市 郡 沿 革 表 徳 島 市 明 治 3 年 明 治 22 年 0 月 日 大 正 5 年 4 月 日 昭 和 3 年 0 月 日 昭 和 2 年 4 月 日 昭 和 2 年 0 月 日 昭 和 26 年 4 月 日 昭 和 30 年 月 日 昭 和 30 年 2 月 日 昭 和 4 年 0 月 付 付 録 録 市 郡 沿 革 表 徳 島 市 明 治 3 年 明 治 22 年 0 月 日 大 正 5 年 4 月 日 昭 和 3 年 0 月 日 昭 和 2 年 4 月 日 昭 和 2 年 0 月 日 昭 和 26 年 4 月 日 昭 和 30 年 月 日 昭 和 30 年 2 月 日 昭 和 4 年 0 月 日 昭 和 42 年 月 日 鳴 門 市 明 治 22 年 0 月 日 昭 和 22

More information

60kg 級 名 24 日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 田 原 大 資 ( 日 本 大 学 2 年 ) 岩 崎 奨 平 ( 日 本 体 育 大 学 1 年 ) 馬 場 海 人 ( 国 士 舘 大 学 3 年 ) 藤 田

60kg 級 名 24 日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 田 原 大 資 ( 日 本 大 学 2 年 ) 岩 崎 奨 平 ( 日 本 体 育 大 学 1 年 ) 馬 場 海 人 ( 国 士 舘 大 学 3 年 ) 藤 田 参 加 人 数 一 覧 60kg 66kg 73kg 81kg 90kg 100kg 100kg 100kg 超 合 計 1 大 阪 体 育 大 学 1 2 2 3 2 2 2 14 2 鹿 屋 体 育 大 学 4 4 4 4 3 3 1 23 3 国 際 武 道 大 学 4 4 4 4 4 4 4 4 国 士 舘 大 学 4 4 4 4 4 4 4 5 埼 玉 大 学 0 3 3 1 2 2 0

More information

28.07.01【税関】.xlsm

28.07.01【税関】.xlsm 平 成 28 年 7 月 1 日 発 令 税 関 発 令 事 項 氏 名 現 官 職 函 館 税 関 総 務 部 部 付 高 田 薫 神 戸 税 関 監 視 部 長 辞 職 東 京 税 関 総 務 部 部 付 土 屋 孝 文 函 館 税 関 苫 小 牧 税 関 支 署 長 辞 職 東 京 税 関 総 務 部 部 付 猪 瀬 裕 神 戸 税 関 ポートアイランド 出 張 所 辞 職 東 京 税 関 総

More information

糖 尿 病 内 科 助 教 野 田 紗 恵 子 糖 尿 病 内 科 助 教 長 尾 恵 理 子 糖 尿 病 内 科 助 教 笠 置 里 奈 糖 尿 病 内 科 助 教 浅 野 栄 水 糖 尿 病 内 科 助 教 吉 田 実 加 糖 尿 病 内 科 助 教 島 内 理 紗 神 経 内 科 助 教 福

糖 尿 病 内 科 助 教 野 田 紗 恵 子 糖 尿 病 内 科 助 教 長 尾 恵 理 子 糖 尿 病 内 科 助 教 笠 置 里 奈 糖 尿 病 内 科 助 教 浅 野 栄 水 糖 尿 病 内 科 助 教 吉 田 実 加 糖 尿 病 内 科 助 教 島 内 理 紗 神 経 内 科 助 教 福 各 教 員 が 有 する 学 位 ( 平 成 27 年 5 月 1 日 現 在 ) 附 属 病 院 所 属 職 名 氏 名 学 位 消 化 管 内 科 講 師 舟 木 康 医 学 博 士 消 化 管 内 科 講 師 海 老 正 秀 医 学 博 士 消 化 管 内 科 助 教 井 澤 晋 也 医 学 博 士 消 化 管 内 科 助 教 柳 本 研 一 郎 消 化 管 内 科 助 教 伊 藤 義 紹 医

More information

石 田 昭 夫 静 岡 県 焼 津 市 議 会 議 員 伊 藤 純 子 群 馬 県 伊 勢 崎 市 議 会 議 員 稲 垣 淳 子 東 京 都 中 野 区 議 会 議 員 入 沢 豊 埼 玉 県 所 沢 市 議 会 議 員 池 畑 浩 太 朗 兵 庫 県 会 議 員 石 原 清 次 前 神 奈 川

石 田 昭 夫 静 岡 県 焼 津 市 議 会 議 員 伊 藤 純 子 群 馬 県 伊 勢 崎 市 議 会 議 員 稲 垣 淳 子 東 京 都 中 野 区 議 会 議 員 入 沢 豊 埼 玉 県 所 沢 市 議 会 議 員 池 畑 浩 太 朗 兵 庫 県 会 議 員 石 原 清 次 前 神 奈 川 マスコミ 各 社 及 び 関 係 団 体 ご 担 当 者 様 平 成 26 年 2 月 22 日 連 絡 先 :166-0003 杉 並 区 高 円 寺 南 1-32-6 TEL FAX:03-3311-7810 世 話 人 代 表 松 浦 芳 子 ( 杉 並 区 議 会 議 員 ) 慰 安 婦 像 設 置 に 抗 議 する 全 国 地 方 議 員 の 会 賛 同 議 員 名 簿 ( 平 成 26

More information

堀 内 尚 子 保 利 喜 英 水 本 茂 水 本 保 子 宮 川 幸 子 守 屋 亘 矢 野 寿 一 山 中 富 美 男 山 内 昌 孝 和 田 邦 雄 掲 載 を 希 望 されないご 寄 附 者 4 名 累 計 30 万 円 以 上 100 万 円 未 満 青 木 勝 也 青 木 誠 青 木 保

堀 内 尚 子 保 利 喜 英 水 本 茂 水 本 保 子 宮 川 幸 子 守 屋 亘 矢 野 寿 一 山 中 富 美 男 山 内 昌 孝 和 田 邦 雄 掲 載 を 希 望 されないご 寄 附 者 4 名 累 計 30 万 円 以 上 100 万 円 未 満 青 木 勝 也 青 木 誠 青 木 保 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 未 来 への 飛 躍 基 金 寄 附 者 ご 芳 名 ~ 平 成 28 年 8 月 までにお 申 し 込 みいただいた 方 ~ 平 成 28 年 8 月 31 日 現 在 ( 五 十 音 順 ) ご 寄 附 をいただいた 皆 への 感 謝 の 意 を 込 めまして ご 芳 名 を 掲 載 させていただきます 平 成 28 年 8 月 個 人 30

More information

untitled

untitled 第 82 回 全 日 本 大 学 総 合 卓 球 選 手 権 大 会 ( 団 体 の 部 ) ( 北 九 州 市 立 総 合 体 育 館 2012 年 7 月 5 日 ( 木 )~8 日 ( 日 )) 男 子 予 選 リーグ Aブロック 男 子 予 選 リーグ Bブロック 明 治 大 3 0 愛 媛 大 青 森 大 3 0 岡 山 商 科 大 / 11 4 \ / 11 3 \ 11 7 4 11

More information

<91E589EF895E8963>

<91E589EF895E8963> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 51 35 52 36 53 37 54 38 55 39 56 40 57 41 58 42 59 43 60 44 61 45 62 46 63 47 64 48 65 49 66 50 67 試 合 番 号 BT-1

More information

2006春季総体試合結果.xls

2006春季総体試合結果.xls 男 子 学 校 対 抗 彦 根 工 業 膳 所 0 高 島 彦 根 東 3 日 野 A E 甲 南 4 光 泉 能 登 川 3 5 長 浜 石 山 4 6 瀬 田 工 業 湖 南 農 業 5 7 長 浜 農 業 彦 根 翔 陽 6 B F 8 八 幡 大 津 商 業 7 9 河 瀬 草 津 東 8 0 八 日 市 甲 西 9 安 曇 川 長 浜 北 30 G 東 大 津 C 近 江 兄 弟 社 3

More information

委員会委員一覧(2013年9月現在)

委員会委員一覧(2013年9月現在) 一 般 財 団 法 人 日 本 消 化 器 病 学 会 委 員 会 委 員 一 覧 (2013 年 9 月 現 在 ) 管 理 部 門 財 団 企 画 委 員 会 ( 職 務 ) 理 事 会 の 下 部 組 織 として 本 学 会 財 団 の 運 営 全 般 に 関 する 事 項 を 担 当 する 担 当 理 事 ( ) 菅 野 健 太 郎 委 員 岡 崎 和 一 金 子 周 一 木 下 芳 一 下

More information

H27.04.01人事異動内示.xlsx

H27.04.01人事異動内示.xlsx 佐 伯 市 人 事 異 動 平 成 27 年 3 月 26 日 補 職 級 新 任 氏 名 旧 任 備 考 部 長 次 長 級 部 長 総 務 部 長 池 田 睦 生 総 務 課 長 兼 社 会 保 障 税 番 号 制 度 準 備 室 長 昇 任 総 合 政 策 部 長 久 保 田 与 治 郎 財 務 部 長 地 域 振 興 部 長 田 中 眞 二 企 画 商 工 観 光 部 長 建 設 部 長 下

More information

草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形

草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形 月 党 現 照 草 草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形 我 々 ん じ 美 土 然 環 境 守 や 科 学 技 術 振 興 活 済 活 通

More information

区 分 転 任 新 任 退 職 合 計 局 長 級 部 長 級 1 1 2 事 務 局 課 長 級 1 4 1 6 課 長 代 理 級 係 長 級 8 17 25 指 導 主 事 1 22 23 一 般 職 員 合 計 10 44 2 56 1. 発 令 日 は4 月 1 日 付 ( 退 職 は3

区 分 転 任 新 任 退 職 合 計 局 長 級 部 長 級 1 1 2 事 務 局 課 長 級 1 4 1 6 課 長 代 理 級 係 長 級 8 17 25 指 導 主 事 1 22 23 一 般 職 員 合 計 10 44 2 56 1. 発 令 日 は4 月 1 日 付 ( 退 職 は3 平 成 25 年 度 末 教 職 員 人 事 異 動 数 総 異 動 数 3,318 名 校 種 区 分 高 等 学 校 大 阪 市 教 育 委 員 会 転 任 新 任 退 職 合 計 3 2 5 校 園 長 副 校 長 教 頭 事 務 長 一 般 教 職 員 特 別 支 援 学 校 中 学 校 小 学 校 幼 稚 園 計 中 学 校 計 高 等 学 校 特 別 支 援 学 校 中 学 校 小 学

More information

木 村 悟 湊 6m11 船 越 正 明 佐 井 6m03 走 幅 跳 長 内 功 板 柳 5m92 長 尾 学 平 賀 西 5m79 4 位 菊 池 幸 司 中 郷 5m89 5 位 吉 田 幸 司 野 辺 地 5m82 6 位 原 子 英 樹 大 畑 14m38 坪 谷 光 明 沖 館 13m9

木 村 悟 湊 6m11 船 越 正 明 佐 井 6m03 走 幅 跳 長 内 功 板 柳 5m92 長 尾 学 平 賀 西 5m79 4 位 菊 池 幸 司 中 郷 5m89 5 位 吉 田 幸 司 野 辺 地 5m82 6 位 原 子 英 樹 大 畑 14m38 坪 谷 光 明 沖 館 13m9 山 上 克 範 弘 前 二 12 1 田 中 英 二 造 道 12 3 1 陸 上 競 技 ( ) 1 年 100m 2 年 100m 3 年 2 年 1500m 100m 400m 800m 1 年 1500m 第 36 回 青 森 県 中 学 校 体 育 大 会 ( 夏 季 大 会 ) 3000m 110mH 棒 高 跳 走 高 跳 山 田 拓 深 浦 12 6 千 曳 健 二 七 戸 12 7

More information

No. 氏 名 年 齢 性 別 登 録 記 録 スイムラッフ S 順 T1 ハ イクラッフ B 順 スフ リット 通 過 ランラッフ R 順 90 526 丸 井 英 明 54 男 愛 知 県 2:28:34 0:27:01 92 0:05:09 1:11:41 96 1:43:51 89 0:44

No. 氏 名 年 齢 性 別 登 録 記 録 スイムラッフ S 順 T1 ハ イクラッフ B 順 スフ リット 通 過 ランラッフ R 順 90 526 丸 井 英 明 54 男 愛 知 県 2:28:34 0:27:01 92 0:05:09 1:11:41 96 1:43:51 89 0:44 No. 氏 名 年 齢 性 別 登 録 記 録 スイムラッフ S 順 T1 ハ イクラッフ B 順 スフ リット 通 過 ランラッフ R 順 1 1 杉 山 太 一 32 男 静 岡 県 2:02:59 0:21:38 5 0:03:13 1:03:48 2 1:28:39 3 0:34:20 2 1 30-34 男 子 2 106 倉 内 誠 司 32 男 愛 知 県 2:04:06 0:21:41

More information

元 陸 上 自 衛 隊 第 1 教 育 団 お ち あ い 落 合 宏 上 尾 市 外 交 領 事 事 務 功 労 元 在 アンカレッジ 日 国 総 領 事 館 総 領 事 お び な た 大 日 方 か ず お 和 73 東 松 市 元 札 幌 国 税 不 服 審 判 所 お ぶ せ 布 施 き

元 陸 上 自 衛 隊 第 1 教 育 団 お ち あ い 落 合 宏 上 尾 市 外 交 領 事 事 務 功 労 元 在 アンカレッジ 日 国 総 領 事 館 総 領 事 お び な た 大 日 方 か ず お 和 73 東 松 市 元 札 幌 国 税 不 服 審 判 所 お ぶ せ 布 施 き 農 林 水 産 行 政 事 務 功 労 元 瀬 戸 内 海 区 水 産 研 究 所 あ い ざ わ 會 澤 や す し 安 志 さいたま 市 南 区 建 設 行 政 事 務 功 労 元 九 州 地 方 建 設 局 用 地 部 あ ら い 新 ひ で き 英 樹 さいたま 市 岩 槻 区 元 公 立 高 等 学 校 あ ら い 新 ゆ き お 行 庄 市 財 務 行 政 事 務 功 労 元 大 蔵 省

More information

<92CA89DF8B4C985E30372E786C73>

<92CA89DF8B4C985E30372E786C73> 平 均 44:05:18 18:07 7:17 7:17 07:37 150 152 2:08 4:32 #VALUE 09:28 149 149 5:56 3:43 #VALUE 10:39 143 143 9:31 4:09 #VALUE 11:38 135 135 13:29 2:26 #VALUE 10:40 127 127 15:49 2:01 #VALUE 11:34 114 115 17:28

More information

11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 今 別 町 鰺 ヶ 沢 町 木 造 町 深 浦 町 岩 木 町 藤 崎 町 大 鰐 町 尾 上 町 浪 岡 町 平 賀 町 阿 部 光 司 上 山 勝 平 山 治 門 川 村 北 斗 嶋 中 由 佳 川 村 一 樹 小 鹿 美 香 綿 谷

11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 今 別 町 鰺 ヶ 沢 町 木 造 町 深 浦 町 岩 木 町 藤 崎 町 大 鰐 町 尾 上 町 浪 岡 町 平 賀 町 阿 部 光 司 上 山 勝 平 山 治 門 川 村 北 斗 嶋 中 由 佳 川 村 一 樹 小 鹿 美 香 綿 谷 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 区 分 指 定 距 離 青 森 市 弘 前 市 八 戸 市 黒 石 市 五 所 川 原 市 十 和 田 市 三 沢 市 むつ 市 平 内 町 蟹 田 町 岩 瀬 真 八 木 達 史 奈 良 岡 慎 哉 山 口 元 千 葉 百 夏 山 内 敬 裕 唐 牛 千 鶴 穂 山 内 翔 太 (13 46 ) (13 15 ) (14 50 ) (17 53 ) (9

More information

漁港漁場関係事業優良請負者表彰歴代受賞者名簿

漁港漁場関係事業優良請負者表彰歴代受賞者名簿 歴 代 受 賞 者 名 簿 昭 和 60 年 昭 和 61 年 昭 和 62 年 昭 和 63 年 平 成 元 年 平 成 2 年 平 成 3 年 平 成 4 年 平 成 5 年 平 成 6 年 平 成 7 年 平 成 8 年 平 成 9 年 平 成 10 年 平 成 11 年 平 成 12 年 平 成 13 年 平 成 14 年 平 成 15 年 平 成 16 年 平 成 17 年 平 成 18

More information

福 岡 和 幸 岩 手 県 3:09: 尾 形 広 人 岩 手 県 3:54: 能 登 薫 山 形 県 4:36: 氣 田 進 岩 手 県 3:09: 渡 邉 保 岩 手 県 3:54: 菊

福 岡 和 幸 岩 手 県 3:09: 尾 形 広 人 岩 手 県 3:54: 能 登 薫 山 形 県 4:36: 氣 田 進 岩 手 県 3:09: 渡 邉 保 岩 手 県 3:54: 菊 フルマラソン 男 子 ( 陸 連 登 録 者 ) 60 45 多 田 誠 一 岩 手 県 3:46:23 19 227 石 野 寛 和 秋 田 市 3:43:09 1 1 川 内 鮮 輝 埼 玉 県 2:32:53 61 82 佐 藤 淳 青 森 県 3:49:17 20 265 金 井 健 人 由 利 本 荘 市 3:45:19 2 3 清 原 和 博 神 奈 川 県 2:34:33 62 22

More information

飯 島 有 梨 沙 様 熊 谷 利 治 様 10,000 吉 岡 貴 子 様 菅 原 高 志 様 5,000 30,000 宮 城 県 10,000 埼 玉 県 10,000 千 葉 県 10,000 千 葉 県 5,000 北 海 道 10,000 滋 賀 県 30,000 埼 玉 県 10,00

飯 島 有 梨 沙 様 熊 谷 利 治 様 10,000 吉 岡 貴 子 様 菅 原 高 志 様 5,000 30,000 宮 城 県 10,000 埼 玉 県 10,000 千 葉 県 10,000 千 葉 県 5,000 北 海 道 10,000 滋 賀 県 30,000 埼 玉 県 10,00 ご 寄 附 いただいた 方 の 氏 名 等 寄 附 金 額 住 所 等 ( 都 道 府 県 ) 平 成 28 年 4 月 受 領 分 30,000 鹿 児 島 県 10,000 和 歌 山 県 15,000 愛 知 県 波 野 孝 彦 様 10,000 野 田 美 和 子 様 10,000 石 川 県 山 川 周 子 様 10,000 松 村 祐 子 様 須 磨 弘 美 様 10,000 長 尾 典

More information

<8370815B8353838B837483698372814090AC90D1955C2E786C73>

<8370815B8353838B837483698372814090AC90D1955C2E786C73> 優 勝 阿 南 福 谷 健 治 43 46 89 21.6 67.4 準 優 勝 四 国 三 宅 忠 文 38 37 75 7.2 67.8 3 四 国 重 松 雅 男 41 39 80 12 68 4 月 の 宮 妹 尾 雅 行 37 42 79 10.8 68.2 5 四 国 藤 原 武 志 40 39 79 10.8 68.2 6 月 の 宮 杉 本 守 41 40 81 12 69 7 月

More information

42 14 Basketball 選 手 下 山 田 俊 介 男 28 東 京 都 社 団 法 人 東 京 都 聴 覚 障 害 者 連 盟 Basketball 選 手 小 沼 功 治 男 30 神 奈 川 県 神 奈 川 県 聴 覚 障 害 者 連 盟 Basketball

42 14 Basketball 選 手 下 山 田 俊 介 男 28 東 京 都 社 団 法 人 東 京 都 聴 覚 障 害 者 連 盟 Basketball 選 手 小 沼 功 治 男 30 神 奈 川 県 神 奈 川 県 聴 覚 障 害 者 連 盟 Basketball 1 1 Badminton スタッフ 佐 藤 裕 介 男 32 北 海 道 社 団 法 人 北 海 道 ろうあ 連 盟 2 2 Badminton スタッフ 阿 部 千 子 女 49 東 京 都 社 団 法 人 東 京 都 聴 覚 障 害 者 連 盟 3 3 Badminton 選 手 千 田 泰 輔 男 31 北 海 道 社 団 法 人 北 海 道 ろうあ 連 盟 4 4 Badminton 選

More information

2007 那 須 塩 原 大 会 記 録 ( 選 手 権 女 子 ) 2ページ 相 川 ちひろ 東 京 女 子 体 育 大 学 19 2:36:44 0:24: :20: :45: :51: 清 水 真 由 美 大 東 文 化

2007 那 須 塩 原 大 会 記 録 ( 選 手 権 女 子 ) 2ページ 相 川 ちひろ 東 京 女 子 体 育 大 学 19 2:36:44 0:24: :20: :45: :51: 清 水 真 由 美 大 東 文 化 2007 那 須 塩 原 大 会 記 録 ( 選 手 権 女 子 ) 1ページ 1 217 川 崎 由 理 奈 明 治 大 学 20 2:13:46 0:20:43 1 1:09:57 4 1:30:40 3 0:43:06 6 2 246 名 村 梓 明 治 大 学 22 2:14:11 0:20:43 2 1:08:33 2 1:29:16 1 0:44:55 13 3 225 佐 々 木 舞

More information

11 12 鰺 ヶ 沢 町 13 14 15 16 17 18 19 20 今 別 町 木 造 町 深 浦 町 岩 木 町 藤 崎 町 大 鰐 町 尾 上 町 浪 岡 町 平 賀 町 川 村 一 樹 宮 本 祐 也 田 中 英 梨 奈 相 内 勲 障 子 幸 司 本 郷 倬 三 上 山 陽 子 小

11 12 鰺 ヶ 沢 町 13 14 15 16 17 18 19 20 今 別 町 木 造 町 深 浦 町 岩 木 町 藤 崎 町 大 鰐 町 尾 上 町 浪 岡 町 平 賀 町 川 村 一 樹 宮 本 祐 也 田 中 英 梨 奈 相 内 勲 障 子 幸 司 本 郷 倬 三 上 山 陽 子 小 1 2 3 4 5五 所 川 原 市 6 7 8 9 10 青 森 市 弘 前 市 八 戸 市 黒 石 市 十 和 田 市 三 沢 市 むつ 市 平 内 町 蟹 田 町 河 野 仁 志 一 戸 太 郎 一 戸 由 貴 木 村 春 桜 野 沢 勇 蔵 山 口 元 三 上 尚 子 加 藤 明 沢 田 秀 治 今 将 二 (15 36 ) (10 32 ) (9 45 ) (12 58 ) (16 20

More information