Taro-H 第2835号.jtdc

Size: px
Start display at page:

Download "Taro-H24.9.4 第2835号.jtdc"

Transcription

1 鹿 児 島 県 公 報 ( 火 ) 第 2835 号 鹿 児 島 県 公 報 ( 火 ) 第 2835 号 鹿 児 島 県 発 行 鹿 児 島 県 鹿 児 島 市 鴨 池 新 町 10 番 1 号 編 集 総 務 部 学 事 法 制 課 定 例 発 行 日 ( 毎 週 火, 金 ) 定 価 送 料 共 1 箇 月 2,650 円 目 ( については 例 規 集 登 載 事 項 ) ページ 規 則 地 方 公 営 企 業 法 第 39 条 第 2 項 に 規 定 する 職 を 定 める 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 ( ) ( 県 立 病 院 課 取 扱 い)1 告 示 保 安 林 の 指 定 ( 森 づくり 推 進 課 取 扱 い)1 保 安 林 の 指 定 予 定 ( 森 づくり 推 進 課 取 扱 い)2 保 安 林 の 指 定 施 業 要 件 の 変 更 予 定 (3 件 ) ( 森 づくり 推 進 課 取 扱 い)2 漁 船 保 険 義 務 付 保 発 起 の 届 出 及 び 指 定 漁 船 調 書 の 縦 覧 ( 水 産 振 興 課 取 扱 い)4 土 地 改 良 区 の 役 員 の 就 退 任 の 届 出 ( 農 地 整 備 課 取 扱 い)4 公 告 一 般 競 争 入 札 公 告 ( 財 政 課 取 扱 い)5 平 成 24 年 度 技 能 検 定 ( 後 期 ) 実 施 公 告 ( 雇 用 労 政 課 取 扱 い)8 公 安 委 員 会 告 示 遊 技 機 の 型 式 の 検 定 の 告 示 ( 生 活 環 境 課 取 扱 い)10 公 安 委 員 会 公 告 警 備 業 空 港 保 安 警 備 業 務 1 級 及 び 同 2 級 検 定 実 施 公 告 ( 生 活 安 全 企 画 課 取 扱 い)10 県 立 病 院 局 企 業 管 理 規 程 県 立 病 院 局 組 織 規 程 の 一 部 を 改 正 する 規 程 ( ) ( 県 立 病 院 課 取 扱 い)13 次 規 則 地 方 公 営 企 業 法 第 39 条 第 2 項 に 規 定 する 職 を 定 める 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 をここに 公 布 する 鹿 児 島 県 規 則 第 54 号 地 方 公 営 企 業 法 第 39 条 第 2 項 に 規 定 する 職 を 定 める 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 地 方 公 営 企 業 法 第 39 条 第 2 項 に 規 定 する 職 を 定 める 規 則 ( 平 成 18 年 鹿 児 島 県 規 則 第 51 号 )の 一 部 を 次 のように 改 正 する 本 則 第 2 号 中 消 化 器 外 科 部 長 の 次 に, 小 児 外 科 部 長 を 加 え, 耳 鼻 いんこう 科 部 長 を 耳 鼻 咽 喉 科 部 長 に 改 める 附 則 この 規 則 は, 平 成 24 年 10 月 1 日 から 施 行 する 告 示 鹿 児 島 県 告 示 第 1002 号 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 25 条 の2 第 1 項 の 規 定 により, 次 のとおり 保 安 林 として 指 定 する -1-

2 鹿 児 島 県 公 報 ( 火 ) 第 2835 号 1 保 安 林 の 所 在 場 所 肝 属 郡 南 大 隅 町 佐 多 郡 字 馬 場 1554 番,1555 番 2 指 定 の 目 的 土 砂 の 崩 壊 の 防 備 3 指 定 施 業 要 件 立 木 の 伐 採 の 方 法 ア 主 伐 は, 択 伐 による イ 主 伐 として 伐 採 をすることができる 立 木 は, 当 該 立 木 の 所 在 する 市 町 村 に 係 る 市 町 村 森 林 整 備 計 画 で 定 める 標 準 伐 期 齢 以 上 のものとする ウ 間 伐 に 係 る 森 林 は, 次 のとおりとする 立 木 の 伐 採 の 限 度 次 のとおりとする ( 次 のとおり は, 省 略 し,その 関 係 書 類 を 鹿 児 島 県 環 境 林 務 部 森 づくり 推 進 課 及 び 南 大 隅 町 役 場 に 備 え 置 いて 縦 覧 に 供 する ) 鹿 児 島 県 告 示 第 1003 号 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 25 条 の2 第 1 項 の 規 定 により, 次 のとおり 保 安 林 として 指 定 する 予 定 である 1 保 安 林 予 定 森 林 の 所 在 場 所 姶 良 市 加 治 木 町 小 山 田 字 新 開 1985 番 3,1987 番 1,1987 番 2 2 指 定 の 目 的 土 砂 の 崩 壊 の 防 備 3 指 定 施 業 要 件 立 木 の 伐 採 の 方 法 ア 主 伐 は, 択 伐 による イ 主 伐 として 伐 採 をすることができる 立 木 は, 当 該 立 木 の 所 在 する 市 町 村 に 係 る 市 町 村 森 林 整 備 計 画 で 定 める 標 準 伐 期 齢 以 上 のものとする ウ 間 伐 に 係 る 森 林 は, 次 のとおりとする 立 木 の 伐 採 の 限 度 次 のとおりとする ( 次 のとおり は, 省 略 し,その 関 係 書 類 を 鹿 児 島 県 環 境 林 務 部 森 づくり 推 進 課 及 び 姶 良 市 役 所 に 備 え 置 いて 縦 覧 に 供 する ) 鹿 児 島 県 告 示 第 1004 号 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 33 条 の2 第 1 項 の 規 定 により, 次 のとおり 保 安 林 の 指 定 施 業 要 件 を 変 更 する 予 定 である 1 指 定 施 業 要 件 の 変 更 予 定 保 安 林 の 所 在 場 所 肝 属 郡 南 大 隅 町 根 占 辺 田 字 石 落 1786 番 イ, 字 桐 木 1790 番 1,1790 番 3, 根 占 横 別 府 字 牧 口 迫 3714 番 1 2 保 安 林 として 指 定 された 目 的 土 砂 の 流 出 の 防 備 3 変 更 後 の 指 定 施 業 要 件 立 木 の 伐 採 の 方 法 ア 次 の 森 林 については, 主 伐 は, 択 伐 による -2-

3 鹿 児 島 県 公 報 ( 火 ) 第 2835 号 字 石 落 1786 番 イ( 次 の 図 に 示 す 部 分 に 限 る ), 字 桐 木 1790 番 1,1790 番 3, 字 牧 口 迫 3714 番 1 イ その 他 の 森 林 については, 主 伐 に 係 る 伐 採 種 を 定 めない ウ 主 伐 として 伐 採 をすることができる 立 木 は, 当 該 立 木 の 所 在 する 市 町 村 に 係 る 市 町 村 森 林 整 備 計 画 で 定 める 標 準 伐 期 齢 以 上 のものとする エ 間 伐 に 係 る 森 林 は, 次 のとおりとする 立 木 の 伐 採 の 限 度 並 びに 植 栽 の 方 法 期 間 及 び 樹 種 次 のとおりとする ( 次 の 図 及 び 次 のとおり は, 省 略 し,その 図 面 及 び 関 係 書 類 を 鹿 児 島 県 環 境 林 務 部 森 づくり 推 進 課 及 び 南 大 隅 町 役 場 に 備 え 置 いて 縦 覧 に 供 する ) 鹿 児 島 県 告 示 第 1005 号 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 33 条 の2 第 1 項 の 規 定 により, 次 のとおり 保 安 林 の 指 定 施 業 要 件 を 変 更 する 予 定 である 1 指 定 施 業 要 件 の 変 更 予 定 保 安 林 の 所 在 場 所 日 置 市 吹 上 町 中 原 字 潟 1352 番 15,1352 番 18,1352 番 19,1352 番 21,1352 番 24,1352 番 26か ら1352 番 28まで,1352 番 30,1352 番 31,1352 番 35,1352 番 37,1352 番 38,1352 番 41,1352 番 42 2 保 安 林 として 指 定 された 目 的 飛 砂 の 防 備 3 変 更 後 の 指 定 施 業 要 件 立 木 の 伐 採 の 方 法 ア 主 伐 は, 択 伐 による イ 主 伐 として 伐 採 をすることができる 立 木 は, 当 該 立 木 の 所 在 する 市 町 村 に 係 る 市 町 村 森 林 整 備 計 画 で 定 める 標 準 伐 期 齢 以 上 のものとする ウ 間 伐 に 係 る 森 林 は, 次 のとおりとする 立 木 の 伐 採 の 限 度 次 のとおりとする ( 次 のとおり は, 省 略 し,その 関 係 書 類 を 鹿 児 島 県 環 境 林 務 部 森 づくり 推 進 課 及 び 日 置 市 役 所 に 備 え 置 いて 縦 覧 に 供 する ) 鹿 児 島 県 告 示 第 1006 号 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 33 条 の2 第 1 項 の 規 定 により, 次 のとおり 保 安 林 の 指 定 施 業 要 件 を 変 更 する 予 定 である 1 指 定 施 業 要 件 の 変 更 予 定 保 安 林 の 所 在 場 所 日 置 市 吹 上 町 中 原 字 潟 1352 番 15,1352 番 18,1352 番 19,1352 番 21 2 保 安 林 として 指 定 された 目 的 公 衆 の 保 健 3 変 更 後 の 指 定 施 業 要 件 立 木 の 伐 採 の 方 法 ア 主 伐 は, 択 伐 による イ 主 伐 として 伐 採 をすることができる 立 木 は, 当 該 立 木 の 所 在 する 市 町 村 に 係 る 市 町 村 森 林 整 備 計 画 で 定 める 標 準 伐 期 齢 以 上 のものとする ウ 間 伐 に 係 る 森 林 は, 次 のとおりとする 立 木 の 伐 採 の 限 度 次 のとおりとする -3-

4 鹿 児 島 県 公 報 ( 火 ) 第 2835 号 ( 次 のとおり は, 省 略 し,その 関 係 書 類 を 鹿 児 島 県 環 境 林 務 部 森 づくり 推 進 課 及 び 日 置 市 役 所 に 備 え 置 いて 縦 覧 に 供 する ) 鹿 児 島 県 告 示 第 1007 号 漁 船 損 害 等 補 償 法 施 行 令 ( 昭 和 27 年 政 令 第 68 号 ) 第 5 条 第 1 項 の 規 定 により, 漁 船 損 害 等 補 償 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 28 号 ) 第 112 条 第 1 項 の 規 定 による 同 意 を 求 めるため, 次 のとおり 届 出 があった また, 当 該 届 出 に 係 る 指 定 漁 船 調 書 を から 同 月 18 日 まで 南 さつま 漁 業 協 同 組 合 事 務 所 において 縦 覧 に 供 する 1 発 起 人 の 住 所 及 び 氏 名 南 さつま 市 坊 津 町 秋 目 784 番 地 片 平 正 德 南 さつま 市 坊 津 町 秋 目 744 番 地 今 城 雅 彦 南 さつま 市 坊 津 町 秋 目 1032 番 地 3 吉 田 和 夫 2 加 入 区 秋 目 加 入 区 3 漁 船 損 害 等 補 償 法 第 113 条 第 1 項 の 申 出 をする 漁 業 協 同 組 合 の 名 称 南 さつま 漁 業 協 同 組 合 鹿 児 島 県 告 示 第 1008 号 土 地 改 良 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 195 号 ) 第 18 条 第 16 項 の 規 定 により, 白 百 合 土 地 改 良 区 の 役 員 の 就 任 及 び 退 任 について 次 のとおり 届 出 があった 1 就 任 した 役 員 の 氏 名 及 び 住 所 理 事 平 山 良 市 大 島 郡 和 泊 町 大 字 根 折 654 番 地 2 理 事 大 南 正 彦 大 島 郡 和 泊 町 大 字 大 城 78 番 地 1 理 事 松 井 末 照 大 島 郡 和 泊 町 大 字 玉 城 1325 番 地 理 事 皆 村 博 幸 大 島 郡 和 泊 町 大 字 皆 川 519 番 地 1 理 事 重 村 栄 一 大 島 郡 和 泊 町 大 字 古 里 501 番 地 1 理 事 栄 勝 司 大 島 郡 和 泊 町 大 字 内 城 397 番 地 2 理 事 瀬 島 勝 夫 大 島 郡 和 泊 町 大 字 瀬 名 1112 番 地 1 理 事 新 納 澄 夫 大 島 郡 知 名 町 大 字 上 城 748 番 地 2 理 事 山 本 信 二 大 島 郡 和 泊 町 大 字 仁 志 316 番 地 理 事 西 安 秀 大 島 郡 和 泊 町 大 字 谷 山 339 番 地 理 事 岸 田 稔 治 大 島 郡 和 泊 町 大 字 後 蘭 99 番 地 1 理 事 沖 吉 四 郎 大 島 郡 和 泊 町 大 字 国 頭 1149 番 地 6 理 事 伊 地 知 進 一 大 島 郡 和 泊 町 大 字 喜 美 留 361 番 地 理 事 泉 秀 樹 大 島 郡 和 泊 町 大 字 出 花 1212 番 地 7 理 事 勝 男 六 弘 大 島 郡 和 泊 町 大 字 西 原 838 番 地 理 事 平 田 春 夫 大 島 郡 和 泊 町 大 字 和 960 番 地 4 理 事 大 福 敏 三 大 島 郡 和 泊 町 大 字 和 300 番 地 3 理 事 西 義 彦 大 島 郡 和 泊 町 大 字 畦 布 1016 番 地 理 事 上 山 富 秀 大 島 郡 和 泊 町 大 字 出 花 846 番 地 3 監 事 吉 田 秀 治 郎 大 島 郡 和 泊 町 大 字 国 頭 2384 番 地 監 事 大 野 安 盛 大 島 郡 和 泊 町 大 字 根 折 1025 番 地 1 監 事 山 元 博 文 大 島 郡 和 泊 町 大 字 手 々 知 名 525 番 地 2 ( 任 期 平 成 24 年 8 月 13 日 から 平 成 28 年 8 月 12 日 まで) 2 退 任 した 役 員 の 氏 名 及 び 住 所 -4-

5 鹿 児 島 県 公 報 ( 火 ) 第 2835 号 理 事 平 山 良 市 大 島 郡 和 泊 町 大 字 根 折 654 番 地 2 理 事 大 南 正 彦 大 島 郡 和 泊 町 大 字 大 城 78 番 地 1 理 事 長 野 恒 夫 大 島 郡 和 泊 町 大 字 玉 城 1098 番 地 1 理 事 重 村 栄 一 大 島 郡 和 泊 町 大 字 古 里 501 番 地 1 理 事 瀬 川 静 一 郎 大 島 郡 和 泊 町 大 字 瀬 名 52 番 地 3 理 事 野 村 栄 治 大 島 郡 和 泊 町 大 字 永 嶺 53 番 地 理 事 山 本 信 二 大 島 郡 和 泊 町 大 字 仁 志 316 番 地 理 事 西 安 秀 大 島 郡 和 泊 町 大 字 谷 山 339 番 地 理 事 岸 田 稔 治 大 島 郡 和 泊 町 大 字 後 蘭 99 番 地 1 理 事 沖 吉 四 郎 大 島 郡 和 泊 町 大 字 国 頭 1149 番 地 6 理 事 喜 井 一 仁 大 島 郡 和 泊 町 大 字 喜 美 留 411 番 地 4 理 事 泉 秀 樹 大 島 郡 和 泊 町 大 字 出 花 1212 番 地 7 理 事 東 明 人 大 島 郡 和 泊 町 大 字 手 々 知 名 138 番 地 5 理 事 平 田 春 夫 大 島 郡 和 泊 町 大 字 和 960 番 地 4 理 事 大 福 敏 三 大 島 郡 和 泊 町 大 字 和 300 番 地 3 理 事 上 山 富 秀 大 島 郡 和 泊 町 大 字 出 花 846 番 地 3 監 事 吉 田 秀 治 郎 大 島 郡 和 泊 町 大 字 国 頭 2384 番 地 監 事 大 野 安 盛 大 島 郡 和 泊 町 大 字 根 折 1025 番 地 1 監 事 山 元 博 文 大 島 郡 和 泊 町 大 字 手 々 知 名 525 番 地 2 公 告 一 般 競 争 入 札 公 告 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 234 条 第 1 項 の 規 定 により, 県 有 財 産 の 売 却 について, 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 以 下 入 札 という )を 行 う 1 入 札 に 付 する 物 件 及 び 担 当 部 局 別 表 のとおりとする 2 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4の 規 定 に 該 当 しない 者 であるこ と 地 方 自 治 法 第 238 条 の3 第 1 項 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 次 のアからケまでのいずれにも 該 当 しない 者 であること なお, 資 格 要 件 確 認 のため, 鹿 児 島 県 警 察 本 部 に 照 会 する 場 合 がある ア 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 ) 第 2 条 第 2 号 に 規 定 する 暴 力 団 をいう 以 下 同 じ ) イ 暴 力 団 員 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 第 2 条 第 6 号 に 規 定 する 暴 力 団 員 をいう 以 下 同 じ ) ウ 役 員 等 が, 暴 力 団 員 であると 認 められる 法 人 又 は 個 人 エ 暴 力 団 又 は 暴 力 団 員 が,その 経 営 に 実 質 的 に 関 与 している 法 人 又 は 個 人 オ 役 員 等 が, 自 己, 自 社 若 しくは 第 三 者 の 不 正 な 利 益 を 図 る 目 的 又 は 第 三 者 に 損 害 を 加 える 目 的 をもって, 暴 力 団 又 は 暴 力 団 員 を 利 用 している 法 人 又 は 個 人 カ 役 員 等 が, 暴 力 団 又 は 暴 力 団 員 に 対 して,いかなる 名 義 をもってするかを 問 わず, 金 銭, 物 品 その 他 の 財 産 上 の 利 益 を 不 当 に 提 供 し, 又 は 便 宜 を 供 与 するなど, 直 接 的 又 は 積 極 的 に 暴 力 団 の 維 持 運 営 に 協 力 し, 又 は 関 与 している 法 人 又 は 個 人 キ 役 員 等 が, 暴 力 団 又 は 暴 力 団 員 と 社 会 的 に 非 難 されるべき 関 係 を 有 している 法 人 又 は 個 人 ク 役 員 等 が, 暴 力 団 又 は 暴 力 団 員 であることを 知 りながら 不 当 な 行 為 をするためにこれ らを 利 用 している 法 人 又 は 個 人 -5-

6 鹿 児 島 県 公 報 ( 火 ) 第 2835 号 ケ アからクまでに 定 める 者 の 依 頼 を 受 けて 入 札 に 参 加 しようとする 法 人 又 は 個 人 鹿 児 島 県 が 定 める 鹿 児 島 県 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン( 以 下 県 ガイド ライン という ) 及 びヤフー 株 式 会 社 が 定 めるオークションに 関 連 する 利 用 規 約 の 内 容 を 承 諾 し, 及 び 遵 守 することができる 者 であること 3 入 札 の 方 法 等 本 入 札 は,ヤフー 株 式 会 社 が 提 供 するインターネット 公 有 財 産 売 却 システム( 以 下 公 有 財 産 売 却 システム という )による 電 子 入 札 とする 入 札 参 加 申 込 み 入 札 に 参 加 しようとする 者 は,あらかじめ 公 有 財 産 売 却 システムにより 入 札 参 加 の 仮 申 込 みの 手 続 を 行 った 後, 県 ガイドラインに 定 める 申 込 書 により, 別 表 に 記 載 している 担 当 部 局 に 入 札 への 参 加 を 申 し 込 まなければならない 入 札 参 加 申 込 みの 受 付 期 間 平 成 24 年 9 月 5 日 ( 水 )から 同 月 21 日 ( 金 )までのそれぞれの 日 ( 県 の 休 日 を 除 く ) の 午 前 8 時 30 分 から 午 後 5 時 15 分 まで( 同 月 5 日 ( 水 )にあっては 午 後 1 時 から 午 後 5 時 15 分 まで, 同 月 21 日 ( 金 )にあっては 午 前 8 時 30 分 から 午 後 2 時 まで)とする なお, 郵 送 の 場 合 は, 平 成 24 年 9 月 21 日 の 消 印 のあるものまで 受 け 付 ける 入 札 期 間 並 びに 開 札 の 日 時 及 び 場 所 ア 入 札 期 間 平 成 24 年 10 月 5 日 ( 金 ) 午 後 1 時 から 同 月 12 日 ( 金 ) 午 後 1 時 までとする イ 開 札 の 日 時 及 び 場 所 日 時 平 成 24 年 10 月 12 日 ( 金 ) 午 後 1 時 場 所 鹿 児 島 県 総 務 部 財 政 課 財 産 活 用 対 策 室 鹿 児 島 市 鴨 池 新 町 10 番 1 号 郵 便 番 号 県 ガイドライン ア 入 札 に 参 加 するために 必 要 な 関 係 書 類 その 他 入 札 に 関 する 詳 細 な 事 項 は, 県 ガイドラ インによる イ 県 ガイドラインの 交 付 場 所 及 び 交 付 期 間 交 付 場 所 公 有 財 産 売 却 システム 及 び 鹿 児 島 県 のホームページ(http://www.pref.kagoshima.jp/) とする 交 付 期 間 平 成 24 年 9 月 5 日 ( 水 ) 午 後 1 時 から 同 年 10 月 12 日 ( 金 ) 午 後 1 時 までとする 4 契 約 条 項 を 示 す 場 所 及 び 期 間 3の のイに 同 じ 5 入 札 保 証 金 入 札 に 参 加 しようとする 者 は, 県 ガイドラインに 定 める 方 法 により, 別 表 に 定 める 額 の 入 札 保 証 金 を 契 約 担 当 者 が 指 定 した 日 時 までに 納 付 しなければならない なお, 入 札 保 証 金 は, 入 札 期 間 終 了 後 還 付 する ただし, 落 札 者 が 納 付 した 入 札 保 証 金 は, その 全 額 を 契 約 保 証 金 に 充 当 するものとする 6 入 札 の 無 効 次 の から までのいずれかに 該 当 する 入 札 は, 無 効 とする 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 のない 者 のした 入 札 入 札 参 加 申 込 みをしていない 者 の 入 札 入 札 者 が 他 の 入 札 者 の 代 理 人 と 兼 ねてした 入 札 又 は2 人 以 上 の 入 札 者 の 代 理 を 兼 ねてし た 者 の 入 札 入 札 者 又 はその 代 理 人 がした2 以 上 の 入 札 民 法 ( 明 治 29 年 法 律 第 89 号 ) 第 95 条 に 規 定 する 錯 誤 による 入 札 であると 入 札 執 行 者 が 認 めた 場 合 の 入 札 入 札 保 証 金 の 納 付 がない 場 合 又 は 納 入 金 額 が 過 少 の 場 合 の 入 札 予 定 価 格 に 達 していない 入 札 -6-

7 鹿 児 島 県 公 報 ( 火 ) 第 2835 号 その 他 入 札 に 関 する 条 件 に 違 反 したと 認 められる 者 のした 入 札 7 落 札 者 の 決 定 方 法 有 効 な 入 札 をした 者 で, 予 定 価 格 以 上 の 価 格 で 最 高 の 価 格 をもって 申 込 みをしたものを 落 札 者 とする 8 用 途 の 制 限 等 売 買 物 件 について, 売 買 契 約 締 結 の 日 から5 年 間 は, 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 23 年 法 律 第 122 号 ) 第 2 条 第 1 項 に 規 定 する 風 俗 営 業, 同 条 第 5 項 に 規 定 する 性 風 俗 関 連 特 殊 営 業 その 他 これらに 類 する 業 の 用 に 供 し, 又 はこれらの 用 に 供 されることを 知 りながら, 第 三 者 に 所 有 権 を 移 転 し, 若 しくは 貸 してはならない 売 買 物 件 について, 暴 力 団 又 は 法 律 の 規 定 に 基 づき 公 の 秩 序 を 害 するおそれのある 団 体 等 であることが 指 定 されている 者 の 事 務 所 その 他 これに 類 するものの 用 に 供 し, 又 はこれ らの 用 に 供 されることを 知 りながら, 第 三 者 に 所 有 権 を 移 転 し, 若 しくは 貸 してはならな い 9 契 約 書 案 の 提 出 落 札 者 は, 落 札 決 定 通 知 を 受 けた 日 から5 日 以 内 に, 別 表 に 記 載 している 担 当 部 局 に 記 名 押 印 した 契 約 書 の 案 を 提 出 しなければならない 10 契 約 保 証 金 契 約 保 証 金 の 納 付 に 代 えて 入 札 保 証 金 を 充 当 する なお, 契 約 保 証 金 は,その 全 額 を 売 買 代 金 に 充 当 する 11 入 札 及 び 契 約 に 関 する 事 務 を 担 当 する 部 局 の 名 称 別 表 に 記 載 している 担 当 部 局 に 同 じ 12 問 合 せ 先 鹿 児 島 県 総 務 部 財 政 課 財 産 活 用 対 策 室 鹿 児 島 市 鴨 池 新 町 10 番 1 号 郵 便 番 号 電 話 番 号 別 表 物 件 番 号 入 札 に 付 す る 物 件 担 当 部 局 物 件 土 地 鹿 児 島 県 保 健 福 祉 部 保 健 医 所 在 地 南 九 州 市 知 覧 町 瀬 世 字 楢 原 宅 2468 番 2 療 福 祉 課 1 面 積 平 方 メートル 電 話 番 号 地 目 宅 地 予 定 価 格 2,560,000 円 入 札 保 証 金 256,000 円 物 件 土 地 所 在 地 鹿 屋 市 打 馬 一 丁 目 8010 番,8018 番 5 2 面 積 12, 平 方 メートル 地 目 宅 地 予 定 価 格 61,270,000 円 入 札 保 証 金 6,127,000 円 物 件 土 地 所 在 地 鹿 屋 市 打 馬 一 丁 目 8011 番 3,8040 番 3 面 積 2, 平 方 メートル 地 目 宅 地 予 定 価 格 9,900,000 円 入 札 保 証 金 990,000 円 物 件 土 地 所 在 地 鹿 屋 市 打 馬 一 丁 目 8020 番 1 4 面 積 1, 平 方 メートル 地 目 宅 地 -7-

8 鹿 児 島 県 公 報 ( 火 ) 第 2835 号 予 定 価 格 9,400,000 円 入 札 保 証 金 940,000 円 平 成 24 年 度 技 能 検 定 ( 後 期 ) 実 施 公 告 職 業 能 力 開 発 促 進 法 ( 昭 和 44 年 法 律 第 64 号 ) 第 46 条 第 2 項 の 規 定 により, 平 成 24 年 度 技 能 検 定 ( 後 期 )を 次 のとおり 実 施 する 1 技 能 検 定 の 等 級 別 実 施 職 種 特 級 鋳 造, 金 属 熱 処 理, 機 械 加 工, 放 電 加 工, 金 型 製 作, 金 属 プレス 加 工, 工 場 板 金,めつ き, 仕 上 げ, 機 械 検 査,ダイカスト, 機 械 保 全, 電 子 機 器 組 立 て, 電 気 機 器 組 立 て, 半 導 体 製 品 製 造,プリント 配 線 板 製 造, 自 動 販 売 機 調 整, 光 学 機 器 製 造, 内 燃 機 関 組 立 て, 空 気 圧 装 置 組 立 て, 油 圧 装 置 調 整, 建 設 機 械 整 備, 婦 人 子 供 服 製 造, 紳 士 服 製 造,プラスチ ツク 成 形 及 びパン 製 造 1 級 及 び2 級 機 械 検 査, 機 械 保 全, 電 気 機 器 組 立 て(シーケンス 制 御 に 係 るものに 限 る ), 半 導 体 製 品 製 造, 空 気 圧 装 置 組 立 て, 農 業 機 械 整 備, 冷 凍 空 気 調 和 機 器 施 工, 和 裁, 石 材 施 工 ( 石 材 加 工 に 係 るものに 限 る ),みそ 製 造, 建 築 大 工,かわらぶき, 配 管, 厨 房 設 備 施 工, 型 枠 施 工, 鉄 筋 施 工,コンクリート 圧 送 施 工, 防 水 施 工 (アスファルト 防 水 工 事 及 び 塩 化 ビニル 系 シート 防 水 工 事 に 係 るものに 限 る ),ガラス 施 工, 機 械 プラント 製 図, 塗 装 ( 鋼 橋 塗 装 に 係 るものに 限 る ), 義 肢 装 具 製 作 及 び 舞 台 機 構 調 整 3 級 機 械 検 査, 電 気 機 器 組 立 て(シーケンス 制 御 に 係 るものに 限 る ), 冷 凍 空 気 調 和 機 器 施 工, 和 裁, 建 築 大 工, 配 管 ( 建 築 配 管 に 係 るものに 限 る ) 及 び 機 械 プラント 製 図 単 一 等 級 樹 脂 接 着 剤 注 入 施 工 及 びバルコニー 施 工 なお, から までに 掲 げる 実 施 職 種 以 外 の 職 種 についても, 実 技 試 験 及 び 学 科 試 験 の 両 方 の 免 除 を 受 ける 資 格 がある 者 に 対 しては, 技 能 検 定 を 実 施 する 2 技 能 検 定 の 方 法 等 級 別 の 職 種 ごとに 実 技 試 験 及 び 学 科 試 験 によって 行 う ただし, 実 技 試 験 又 は 学 科 試 験 の 免 除 を 受 ける 資 格 がある 者 については, 当 該 試 験 は 免 除 する 3 技 能 検 定 の 実 施 期 日 実 技 試 験 平 成 24 年 12 月 3 日 ( 月 )から 平 成 25 年 2 月 17 日 ( 日 )までの 間 において 鹿 児 島 県 職 業 能 力 開 発 協 会 が 指 定 する 日 学 科 試 験 等 級 及 び 検 定 職 種 ごとに 次 の 表 に 定 める 日 等 級 及 び 検 定 職 種 実 施 期 日 (1 級 及 び2 級 ) 平 成 25 年 1 月 20 日 ( 日 ) 機 械 検 査 電 気 機 器 組 立 て 配 管 型 枠 施 工 ガラス 施 工 (3 級 ) 平 成 25 年 1 月 20 日 ( 日 ) 機 械 検 査 電 気 機 器 組 立 て 配 管 ( 特 級 ) 平 成 25 年 1 月 27 日 ( 日 ) 鋳 造 金 属 熱 処 理 機 械 加 工 放 電 加 工 金 型 製 作 金 属 プ レス 加 工 工 場 板 金 めつき 仕 上 げ 機 械 検 査 ダイカス ト 機 械 保 全 電 子 機 器 組 立 て 電 気 機 器 組 立 て 半 導 体 製 品 製 造 プリント 配 線 板 製 造 自 動 販 売 機 調 整 光 学 機 器 製 造 内 燃 機 関 組 立 て 空 気 圧 装 置 組 立 て 油 圧 装 置 調 整 建 設 機 械 整 備 婦 人 子 供 服 製 造 紳 士 服 製 造 プラスチツク 成 -8-

9 鹿 児 島 県 公 報 ( 火 ) 第 2835 号 形 パン 製 造 (1 級 及 び2 級 ) 平 成 25 年 1 月 27 日 ( 日 ) 農 業 機 械 整 備 冷 凍 空 気 調 和 機 器 施 工 石 材 施 工 みそ 製 造 厨 房 設 備 施 工 コンクリート 圧 送 施 工 防 水 施 工 機 械 プラント 製 図 (3 級 ) 平 成 25 年 1 月 27 日 ( 日 ) 冷 凍 空 気 調 和 機 器 施 工 機 械 プラント 製 図 ( 単 一 等 級 ) 平 成 25 年 1 月 27 日 ( 日 ) バルコニー 施 工 (1 級 及 び2 級 ) 平 成 25 年 1 月 30 日 ( 水 ) 舞 台 機 構 調 整 (1 級 及 び2 級 ) 平 成 25 年 2 月 3 日 ( 日 ) 機 械 保 全 半 導 体 製 品 製 造 空 気 圧 装 置 組 立 て 和 裁 建 築 大 工 かわらぶき 鉄 筋 施 工 塗 装 義 肢 装 具 製 作 (3 級 ) 平 成 25 年 2 月 3 日 ( 日 ) 和 裁 建 築 大 工 ( 単 一 等 級 ) 平 成 25 年 2 月 3 日 ( 日 ) 樹 脂 接 着 剤 注 入 施 工 4 技 能 検 定 の 実 施 場 所 鹿 児 島 県 職 業 能 力 開 発 協 会 が 指 定 する 場 所 5 技 能 検 定 試 験 の 手 数 料 学 科 試 験 3,100 円 ( 学 科 試 験 の 免 除 を 受 けようとする 者 にあっては, 納 付 を 要 しな い ) 実 技 試 験 16,500 円 (3 級 の 実 技 試 験 を 受 験 する 者 で 受 検 資 格 に 必 要 な 訓 練 又 は 学 科 を 現 に 修 めているもの( 認 定 職 業 訓 練 施 設 の 訓 練 生 で 就 職 している 者 及 び 短 期 課 程 の 訓 練 生 を 除 く )にあっては,11,000 円 )( 実 技 試 験 の 免 除 を 受 けようとする 者 にあっては, 納 付 を 要 しない ) 6 受 検 手 続 提 出 書 類 等 ア 技 能 検 定 受 検 申 請 書 イ 実 技 試 験 又 は 学 科 試 験 の 免 除 を 受 けようとする 者 にあっては, 免 除 を 受 けることがで きる 者 であることを 証 する 書 面 ウ 技 能 検 定 試 験 の 手 数 料 ( 現 金 又 は 郵 便 振 替 で 納 付 すること なお, 納 付 された 手 数 料 は 返 還 しない ) 提 出 書 類 等 の 提 出 先 鹿 児 島 県 職 業 能 力 開 発 協 会 ( 鹿 児 島 市 錦 江 町 9 番 14 号 郵 便 番 号 ) 7 提 出 書 類 等 の 受 付 期 間 平 成 24 年 10 月 1 日 ( 月 )から 同 月 12 日 ( 金 )までの 日 ( 土 曜 日, 日 曜 日 及 び 国 民 の 祝 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 23 年 法 律 第 178 号 )に 規 定 する 休 日 を 除 く )とし, 受 付 時 間 は,それぞ れの 日 の 午 前 8 時 30 分 から 午 後 5 時 15 分 までとする なお, 送 付 の 方 法 により 提 出 する 場 合 は, 平 成 24 年 10 月 12 日 の 消 印 のあるものまで 受 け 付 ける 8 合 格 者 の 発 表 等 合 格 者 の 発 表 技 能 検 定 の 合 格 者 の 受 検 番 号 を 平 成 25 年 3 月 15 日 ( 金 )に 鹿 児 島 県 商 工 労 働 水 産 部 雇 用 労 政 課 前 の 廊 下 及 び 鹿 児 島 県 のホームページ(http://www.pref.kagoshima.jp/)におい て 掲 示 するとともに, 合 格 者 に 対 し, 平 成 25 年 3 月 15 日 ( 金 )に 合 格 通 知 を 発 送 する ま た, 実 技 試 験 又 は 学 科 試 験 のいずれかに 合 格 した 者 に 対 しては, 鹿 児 島 県 職 業 能 力 開 発 協 会 が, 平 成 25 年 3 月 15 日 ( 金 )に, 当 該 試 験 に 係 る 合 格 通 知 を 発 送 する 技 能 検 定 合 格 証 書 等 の 交 付 -9-

10 鹿 児 島 県 公 報 ( 火 ) 第 2835 号 特 級,1 級 又 は 単 一 等 級 の 技 能 検 定 の 合 格 者 には 厚 生 労 働 大 臣 名 の 合 格 証 書 を,2 級 又 は3 級 の 技 能 検 定 の 合 格 者 には 知 事 名 の 合 格 証 書 をそれぞれ 交 付 する また,このほか, 技 能 検 定 の 合 格 者 には 合 格 した 等 級 の 技 能 士 章 が 交 付 される 9 その 他 受 検 申 請 書 用 紙 及 び 受 検 案 内 の 請 求 は, 鹿 児 島 県 職 業 能 力 開 発 協 会 に 対 して 行 うこと 技 能 検 定 についての 照 会 は, 鹿 児 島 県 職 業 能 力 開 発 協 会 ( 電 話 ) 又 は 鹿 児 島 県 商 工 労 働 水 産 部 雇 用 労 政 課 ( 鹿 児 島 市 鴨 池 新 町 10 番 1 号 郵 便 番 号 電 話 )に 対 して 行 うこと 受 検 申 請 書 用 紙 及 び 受 検 案 内 を 送 付 の 方 法 により 請 求 する 場 合 は, 宛 先 及 び 郵 便 番 号 を 明 記 し,140 円 分 の 郵 便 切 手 を 貼 った 返 信 用 封 筒 ( 角 形 2 号 )を 同 封 すること 提 出 書 類 等 を 送 付 の 方 法 により 提 出 する 場 合 は, 必 ず 書 留 郵 便 によることとし, 封 筒 の 表 面 に 技 能 検 定 受 検 申 請 書 在 中 と 朱 書 すること 受 検 者 のうち 希 望 する 者 には, 鹿 児 島 県 個 人 情 報 保 護 条 例 ( 平 成 14 年 鹿 児 島 県 条 例 第 67 号 ) 第 23 条 の 規 定 により 試 験 結 果 ( 実 技 試 験 及 び 学 科 試 験 の 得 点 )を 開 示 する なお, 開 示 を 行 う 期 間 は 合 格 者 の 発 表 の 日 から 起 算 して1 月 間 とし, 開 示 をする 場 所 は 鹿 児 島 県 商 工 労 働 水 産 部 雇 用 労 政 課 とする 公 安 委 員 会 告 示 鹿 児 島 県 公 安 委 員 会 告 示 第 99 号 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 23 年 法 律 第 122 号 ) 第 20 条 第 4 項 の 規 定 により 申 請 のあった 次 の 遊 技 機 は, 遊 技 機 の 認 定 及 び 型 式 の 検 定 等 に 関 する 規 則 ( 昭 和 60 年 国 家 公 安 委 員 会 規 則 第 4 号 ) 第 6 条 の 遊 技 機 の 型 式 に 関 する 技 術 上 の 規 格 に 適 合 している と 認 めた 鹿 児 島 県 公 安 委 員 会 委 員 長 山 本 良 樹 遊 技 機 の 種 類 型 式 名 製 造 者 の 氏 名 又 は 名 称 検 定 番 号 ぱちんこ 遊 技 機 CR 影 の 軍 団 ~ 疾 風 驀 進 ~M2- 株 式 会 社 EXCITE 2P0760 TE 回 胴 式 遊 技 機 ニーマルニーナナリウ ァイス 2 株 式 会 社 スター 2S0689 回 胴 式 遊 技 機 KOF3D 株 式 会 社 SNKプレイ 2S0740 モア 公 安 委 員 会 公 告 警 備 業 空 港 保 安 警 備 業 務 1 級 及 び 同 2 級 検 定 実 施 公 告 警 備 業 法 ( 昭 和 47 年 法 律 第 117 号 ) 第 23 条 の 規 定 により, 警 備 員 又 は 警 備 員 になろうとする 者 に 対 し, 警 備 業 空 港 保 安 警 備 業 務 1 級 及 び 同 2 級 検 定 を 宮 崎 県 公 安 委 員 会 と 共 同 で, 次 のと おり 実 施 する 鹿 児 島 県 公 安 委 員 会 委 員 長 山 本 良 樹 1 検 定 の 種 別 及 び 級 の 区 分 空 港 保 安 警 備 業 務 1 級 空 港 保 安 警 備 業 務 2 級 2 検 定 の 実 施 日 時, 実 施 場 所 及 び 受 検 定 員 実 施 日 時 ア 空 港 保 安 警 備 業 務 1 級 平 成 24 年 12 月 6 日 ( 木 ) 午 前 9 時 から 午 後 5 時 まで イ 空 港 保 安 警 備 業 務 2 級 平 成 24 年 12 月 5 日 ( 水 ) 午 前 9 時 から 午 後 5 時 まで -10-

11 鹿 児 島 県 公 報 ( 火 ) 第 2835 号 ただし,いずれの 検 定 も, 受 付 は, 当 日 の 午 前 8 時 30 分 から 午 前 9 時 までとする 実 施 場 所 宮 崎 県 建 設 技 術 センター( 宮 崎 市 清 武 町 今 泉 丙 2559 番 地 1) 受 検 定 員 いずれの 検 定 も30 人 ( 宮 崎 県 公 安 委 員 会 が 受 け 付 ける 受 検 者 を 含 むものとし, 受 付 先 着 順 とする ) 3 検 定 の 受 検 資 格 空 港 保 安 警 備 業 務 1 級 県 内 に 住 所 を 有 する 者 又 は 県 外 に 住 所 を 有 する 警 備 員 で 県 内 の 営 業 所 に 属 している 者 の うち, 次 のいずれかに 該 当 するもの ア 警 備 員 等 の 検 定 等 に 関 する 規 則 ( 平 成 17 年 国 家 公 安 委 員 会 規 則 第 20 号 以 下 検 定 規 則 という ) 第 8 条 第 1 号 に 該 当 する 者 イ 検 定 規 則 第 8 条 第 2 号 に 該 当 する 者 として, 都 道 府 県 公 安 委 員 会 から 空 港 保 安 警 備 業 務 に 係 る1 級 検 定 受 検 資 格 認 定 書 の 交 付 を 受 けたもの 空 港 保 安 警 備 業 務 2 級 県 内 に 住 所 を 有 する 者 又 は 県 外 に 住 所 を 有 する 警 備 員 で 県 内 の 営 業 所 に 属 しているもの 4 検 定 の 方 法 及 び 内 容 空 港 保 安 警 備 業 務 1 級 ア 学 科 試 験 警 備 業 務 に 関 する 基 本 的 な 事 項 法 令 に 関 すること 乗 客 等 の 接 遇 に 関 すること 手 荷 物 その 他 の 航 空 機 に 持 ち 込 まれる 物 件 の 検 査 ( 以 下 手 荷 物 等 検 査 とい う )に 関 すること 空 港 に 関 すること 空 港 保 安 警 備 業 務 の 管 理 に 関 すること 航 空 の 危 険 を 生 じさせるおそれのある 物 件 及 び 不 審 者 を 発 見 した 場 合 における 応 急 の 措 置 に 関 すること イ 実 技 試 験 乗 客 等 の 接 遇 に 関 すること 手 荷 物 等 検 査 に 関 すること 空 港 保 安 警 備 業 務 の 管 理 に 関 すること 航 空 の 危 険 を 生 じさせるおそれのある 物 件 及 び 不 審 者 を 発 見 した 場 合 における 応 急 の 措 置 に 関 すること 空 港 保 安 警 備 業 務 2 級 ア 学 科 試 験 警 備 業 務 に 関 する 基 本 的 な 事 項 法 令 に 関 すること 乗 客 等 の 接 遇 に 関 すること 手 荷 物 等 検 査 に 関 すること 空 港 に 関 すること 航 空 の 危 険 を 生 じさせるおそれのある 物 件 及 び 不 審 者 を 発 見 した 場 合 における 応 急 の 措 置 に 関 すること イ 実 技 試 験 乗 客 等 の 接 遇 に 関 すること 手 荷 物 等 検 査 に 関 すること 航 空 の 危 険 を 生 じさせるおそれのある 物 件 及 び 不 審 者 を 発 見 した 場 合 における 応 急 の 措 置 に 関 すること 5 検 定 申 請 の 手 続 受 付 の 期 間 及 び 時 間 帯 -11-

12 鹿 児 島 県 公 報 ( 火 ) 第 2835 号 ア 期 間 平 成 24 年 10 月 23 日 ( 火 )から 同 年 11 月 2 日 ( 金 )まで( 県 の 休 日 を 除 く ) イ 時 間 帯 午 前 8 時 30 分 から 午 後 5 時 まで 提 出 書 類 ア 空 港 保 安 警 備 業 務 1 級 検 定 規 則 別 記 様 式 第 1 号 の 検 定 申 請 書 ( 以 下 検 定 申 請 書 という ) 1 通 写 真 ( 申 請 前 6 月 以 内 に 撮 影 した 無 帽, 正 面, 上 三 分 身, 無 背 景 の 縦 の 長 さ3.0セ ンチメートル, 横 の 長 さ2.4センチメートルの 写 真 で,その 裏 面 に 氏 名 及 び 撮 影 年 月 日 を 記 入 したもの) 2 葉 受 検 者 の 住 所 地 を 疎 明 する 書 面 ( 県 内 に 居 住 する 場 合 に 限 る ) 1 通 県 内 の 営 業 所 に 属 することを 疎 明 する 書 面 ( 県 外 に 居 住 する 警 備 員 又 は 県 内 に 居 住 する 警 備 員 で, 受 検 者 の 住 所 地 を 疎 明 する 書 面 を 提 出 しないものに 限 る ) 1 通 空 港 保 安 警 備 業 務 2 級 の 検 定 に 係 る 合 格 証 明 書 の 写 し 及 び 当 該 合 格 証 明 書 の 交 付 を 受 けた 後, 空 港 保 安 警 備 業 務 に 従 事 した 期 間 が1 年 以 上 であることを 疎 明 する 書 面 (3 アに 該 当 する 場 合 に 限 る ) 1 通 空 港 保 安 警 備 業 務 に 係 る1 級 検 定 受 検 資 格 認 定 書 の 写 し(3 イに 該 当 する 場 合 に 限 る ) 1 通 イ 空 港 保 安 警 備 業 務 2 級 検 定 申 請 書 1 通 写 真 ( 申 請 前 6 月 以 内 に 撮 影 した 無 帽, 正 面, 上 三 分 身, 無 背 景 の 縦 の 長 さ3.0セ ンチメートル, 横 の 長 さ2.4センチメートルの 写 真 で,その 裏 面 に 氏 名 及 び 撮 影 年 月 日 を 記 入 したもの) 2 葉 受 検 者 の 住 所 地 を 疎 明 する 書 面 ( 県 内 に 居 住 する 場 合 に 限 る ) 1 通 県 内 の 営 業 所 に 属 することを 疎 明 する 書 面 ( 県 外 に 居 住 する 警 備 員 又 は 県 内 に 居 住 する 警 備 員 で, 受 検 者 の 住 所 地 を 疎 明 する 書 面 を 提 出 しないものに 限 る ) 1 通 申 請 先 及 び 申 請 方 法 ア 申 請 先 県 内 に 居 住 する 場 合 における 受 検 者 の 住 所 地 又 は 受 検 者 が 県 内 の 営 業 所 に 属 する 警 備 員 である 場 合 におけるその 者 が 属 する 営 業 所 の 所 在 地 を 管 轄 する 警 察 署 の 生 活 安 全 課 又 は 生 活 安 全 刑 事 課 イ 申 請 方 法 受 検 者 本 人 による 申 請 ( 受 検 者 本 人 以 外 による 申 請 及 び 郵 送 等 による 申 請 は 認 めな い ) 6 検 定 手 数 料 空 港 保 安 警 備 業 務 1 級 及 び 同 2 級 ともに,16,000 円 (16,000 円 分 の 鹿 児 島 県 収 入 証 紙 を 検 定 申 請 書 に 貼 り 付 けて 提 出 すること ) なお, 検 定 申 請 書 を 受 理 した 後 は, 検 定 手 数 料 は 返 還 しない 7 その 他 本 検 定 の 学 科 試 験 は, 実 技 試 験 の 前 に 行 い, 学 科 試 験 に 合 格 しなかった 者 に 対 しては, 実 技 試 験 は 行 わない なお, 実 技 試 験 においても, 合 格 点 に 達 しないことが 明 らかになった 場 合 は,その 時 点 で 当 該 受 検 者 に 対 する 実 技 試 験 を 中 止 し, 以 降 の 実 技 試 験 は 行 わない 受 検 に 際 しては, 筆 記 用 具 及 び 室 内 用 運 動 靴 を 持 参 すること 合 格 者 発 表 は, 検 定 当 日, 検 定 の 実 施 場 所 において 行 う 検 定 当 日, 合 格 者 に 対 しては 検 定 規 則 第 11 条 に 規 定 する 成 績 証 明 書 を 交 付 する 8 問 合 せ 先 本 検 定 についての 問 合 せは, 鹿 児 島 県 警 察 本 部 生 活 安 全 部 生 活 安 全 企 画 課 ( 電 話 内 線 )に 行 うこと -12-

13 鹿 児 島 県 公 報 ( 火 ) 第 2835 号 県 立 病 院 局 企 業 管 理 規 程 県 立 病 院 局 組 織 規 程 の 一 部 を 改 正 する 規 程 を 次 のように 定 める 鹿 児 島 県 県 立 病 院 事 業 管 理 者 福 元 俊 孝 鹿 児 島 県 県 立 病 院 局 企 業 管 理 規 程 第 5 号 県 立 病 院 局 組 織 規 程 の 一 部 を 改 正 する 規 程 県 立 病 院 局 組 織 規 程 ( 平 成 18 年 鹿 児 島 県 県 立 病 院 局 企 業 管 理 規 程 第 7 号 )の 一 部 を 次 のよう に 改 正 する 第 9 条 第 2 項 の 表 消 化 器 外 科 部 長 の 項 の 次 に 次 のように 加 える 小 児 外 科 部 長 小 児 外 科 診 療 等 に 関 する 事 務 第 9 条 第 2 項 の 表 耳 鼻 いんこう 科 部 長 の 項 中 耳 鼻 いんこう 科 部 長 を 耳 鼻 咽 喉 科 部 長 に, 耳 鼻 いんこう 科 診 療 等 を 耳 鼻 咽 喉 科 診 療 等 に 改 める 附 則 この 規 程 は, 平 成 24 年 10 月 1 日 から 施 行 する -13-

兵庫県公報(平成25年5月31日 第2496号)

兵庫県公報(平成25年5月31日 第2496号) 発 兵 庫 県 公 報 金 曜 日 第 2496 号 目 行 人 兵 庫 県 神 戸 市 中 央 区 下 山 手 通 5 丁 目 10 番 1 号 毎 週 火 曜 日 及 び 金 曜 日 発 行 その 日 が 休 日 のときはその 翌 日 ( 兵 庫 県 民 の 旗 = 県 旗 ) 次 告 示 ヘ ーシ 土 地 改 良 区 役 員 の 退 任 の 届 出 ( 農 地 整 備 課 ) 1 土 地 改

More information

第3625号本号_3_福岡県H2600825.indd

第3625号本号_3_福岡県H2600825.indd 開 発 行 為 に 関 する 工 事 の 完 了 ( 都 市 計 画 課 ) 10 火 曜 日 第 3625 号 1 福 岡 県 公 報 目 次 第 3625 号 告 示 ( 第 759 772 号 ) 福 岡 県 領 収 証 紙 売 りさばき 人 の 指 定 の 取 消 し ( 会 計 管 理 局 会 計 課 ) 1 福 岡 県 領 収 証 紙 売 りさばき 人 の 指 定 の 取 消 し ( 会

More information

火 曜 日 7 黒 木 一 央 整 形 外 科 諫 早 総 合 病 院 諫 早 市 永 昌 東 町 24-1 8 橋 口 慶 一 消 化 器 内 科 諫 早 総 合 病 院 諫 早 市 永 昌 東 町 24-1 9 小 河 原 大 樹 呼 吸 器 内 科 諫 早 総 合 病 院 諫 早 市 永 昌

火 曜 日 7 黒 木 一 央 整 形 外 科 諫 早 総 合 病 院 諫 早 市 永 昌 東 町 24-1 8 橋 口 慶 一 消 化 器 内 科 諫 早 総 合 病 院 諫 早 市 永 昌 東 町 24-1 9 小 河 原 大 樹 呼 吸 器 内 科 諫 早 総 合 病 院 諫 早 市 永 昌 火 曜 日 毎 週 火 曜 金 曜 日 発 行 印 は 長 崎 県 例 規 集 に 登 載 するもの 目 次 告 示 所 管 課 ( 室 ) 名 身 体 障 害 者 福 祉 法 に 基 づく 医 師 の 指 定 障 害 福 祉 課 障 害 者 の 日 常 生 活 及 び 社 会 生 活 を 総 合 的 に 支 援 するための 法 律 に 基 づく 指 定 自 立 支 援 医 療 機 関 の 指 定

More information

2466.indd

2466.indd ( 金 曜 日 ) ( 金 ) 毎 週 火 金 曜 日 発 行 目 次 訓 令 山 形 県 事 務 代 決 及 び 専 決 事 務 に 関 する 規 程 の 一 部 を 改 正 する 訓 令 ( 人 事 課 ) 861 告 示 県 営 土 地 改 良 事 業 計 画 の 決 定 ( 庄 内 総 合 支 庁 農 村 計 画 課 ) 862 ( ) 道 路 の 区 域 の 変 更 ( 村 山 総 合 支

More information

2184“ƒ.ec8

2184“ƒ.ec8 公 報 ( 木 曜 日 ) 第 2184 号 公 報 ( 木 曜 日 ) 第 2184 号 発 行 印 刷 宮 崎 市 旭 1 丁 目 6 番 25 号 小 柳 印 刷 株 式 会 社 発 行 定 日 毎 週 月 木 曜 日 購 読 料 ( 送 料 共 ) 1 年 36,000 円 目 次 頁 告 示 身 体 障 害 者 福 祉 法 に 基 づく 医 師 の 指 定 ( 障 害 福 祉 課 )1 民

More information

Taro-H26.7.8 第3023号.jtdc

Taro-H26.7.8 第3023号.jtdc 鹿 児 島 県 公 報 ( 火 ) 第 3023 号 鹿 児 島 県 公 報 ( 火 ) 第 3023 号 鹿 児 島 県 発 行 鹿 児 島 県 890-8577 鹿 児 島 市 鴨 池 新 町 10 番 1 号 編 集 総 務 部 学 事 法 制 課 定 例 発 行 日 ( 毎 週 火, 金 ) 目 ( については 例 規 集 登 載 事 項 ) ページ 告 示 介 護 保 険 法 に 基 づく

More information

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等 入 札 説 明 書 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 公 告 日 平 成 25 年 9 月 18 日 2 分 任 経 理 責 任 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務

More information

兵庫県公報(平成25年9月3日 第2523号)

兵庫県公報(平成25年9月3日 第2523号) 発 兵 庫 県 公 報 火 曜 日 第 2523 号 目 行 人 兵 庫 県 神 戸 市 中 央 区 下 山 手 通 5 丁 目 10 番 1 号 毎 週 火 曜 日 及 び 金 曜 日 発 行 その 日 が 休 日 のときはその 翌 日 ( 兵 庫 県 民 の 旗 = 県 旗 ) 次 告 示 ヘ ーシ 救 急 病 院 の 認 定 ( 医 務 課 ) 1 被 爆 者 一 般 疾 病 医 療 機 関

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A> 平 成 24 年 度 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 ( 以

More information

3 公 募 の 条 件 等 (1) 広 告 スペース 使 用 の 応 募 ができる 者 広 告 スペースを 使 用 する 者 ( 以 下 広 告 掲 載 者 という )として 応 募 するために は 次 の 項 目 のいずれにも 該 当 することが 必 要 です ア 大 阪 府 一 般 競 争 入

3 公 募 の 条 件 等 (1) 広 告 スペース 使 用 の 応 募 ができる 者 広 告 スペースを 使 用 する 者 ( 以 下 広 告 掲 載 者 という )として 応 募 するために は 次 の 項 目 のいずれにも 該 当 することが 必 要 です ア 大 阪 府 一 般 競 争 入 門 真 運 転 免 許 試 験 場 庁 舎 における 広 告 スペースの 使 用 に 関 する 公 募 実 施 要 領 1 広 告 スペースを 有 する 施 設 の 概 要 (1) 名 称 大 阪 府 警 察 本 部 交 通 部 門 真 運 転 免 許 試 験 場 (2) 住 大 阪 府 門 真 市 一 番 町 23 番 16 号 (3) 利 用 時 間 ア 運 転 免 許 の 更 新 申 請 更

More information

要求仕様策定支援業務仕様書

要求仕様策定支援業務仕様書 ( 資 料 1) 第 8 期 病 院 情 報 システム 構 築 における 要 求 仕 様 策 定 支 援 業 務 募 集 要 項 1. 基 本 的 な 考 え 方 本 委 託 業 務 は 平 成 28 年 1 月 に 本 番 稼 動 する 電 子 カルテシステムを 中 心 とした 第 8 期 病 院 情 報 システム 構 築 についての 提 案 を 得 るため 実 施 するものである 前 回 第 7

More information

連 がある 者 でないこと (5) 自 己 又 は 自 己 の 役 員 等 が 次 のいずれにも 該 当 しない 者 であること 及 び 次 に 掲 げる 者 が その 経 営 に 実 質 的 に 関 与 していない 者 であること ア 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の

連 がある 者 でないこと (5) 自 己 又 は 自 己 の 役 員 等 が 次 のいずれにも 該 当 しない 者 であること 及 び 次 に 掲 げる 者 が その 経 営 に 実 質 的 に 関 与 していない 者 であること ア 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 平 成 28 年 3 月 8 日 社 会 医 療 法 人 社 団 大 久 保 病 院 理 事 長 大 久 保 健 作 大 久 保 病 院 救 急 外 来 等 増 改 築 工 事 請 負 契 約 に 係 る 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 について ( 公 告 ) 大 久 保 病 院 救 急 外 来 等 増 改 築 工 事 請 負 契 約 に 係 る 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を

More information

職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54

職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54 職 員 給 与 規 程 国 立 研 究 開 発 法 人 宇 宙 航 空 研 究 開 発 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54 号

More information

目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効 入 札 4 第 10

目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効 入 札 4 第 10 入 札 及 び 契 約 心 得 航 空 自 衛 隊 第 3 輸 送 航 空 隊 基 地 業 務 群 会 計 隊 契 約 班 目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効

More information

H28学生募集要項(原稿)

H28学生募集要項(原稿) 平 成 28 年 度 学 生 募 集 要 項 ( 養 成 部 門 ) 島 根 県 立 農 林 大 学 校 農 業 科 699-2211 島 根 県 大 田 市 波 根 町 970-1 TEL 0854-85-7011 FAX 0854-85-7113 林 業 科 690-3405 島 根 県 飯 石 郡 飯 南 町 上 来 島 1207 ( 島 根 県 中 山 間 地 域 研 究 センター 内 )

More information

280513_10528.indd

280513_10528.indd 金 曜 日 毎 週 火 曜 金 曜 日 発 行 印 は 長 崎 県 例 規 集 に 登 載 するもの 目 次 告 示 所 管 課 ( 室 ) 名 長 崎 県 総 務 部 関 係 補 助 金 等 交 付 要 綱 の 一 部 改 正 総 務 文 書 課 長 崎 県 福 祉 保 健 部 こども 政 策 局 関 係 補 助 金 等 交 付 要 綱 の 一 部 改 正 こども 未 来 課 沿 岸 漁 業 改

More information

2 入 札 参 加 資 格 尼 崎 市 西 宮 市 芦 屋 市 伊 丹 市 宝 塚 市 川 西 市 猪 名 川 町 ( 以 下 阪 神 6 市 1 町 という )のい ずれかの 競 争 入 札 参 加 資 格 者 名 簿 に 登 載 されている 者 で 次 の 要 件 を 全 て 満 たしていること

2 入 札 参 加 資 格 尼 崎 市 西 宮 市 芦 屋 市 伊 丹 市 宝 塚 市 川 西 市 猪 名 川 町 ( 以 下 阪 神 6 市 1 町 という )のい ずれかの 競 争 入 札 参 加 資 格 者 名 簿 に 登 載 されている 者 で 次 の 要 件 を 全 て 満 たしていること 阪 福 団 第 56 号 入 札 公 告 次 のとおり 知 的 障 害 児 施 設 ななくさ 学 園 の 移 転 改 築 整 備 工 事 について 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 に 付 すの で 社 会 福 祉 法 人 阪 神 福 祉 事 業 団 経 理 規 則 第 66 条 に 基 づき 公 告 する 平 成 21 年 6 月 29 日 社 会 福 祉 法 人 阪 神 福 祉 事 業 団

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

方 式 の 試 行 工 事 である 2 本 工 事 は 一 定 の 条 件 に 該 当 する 低 入 札 価 格 調 査 対 象 工 事 業 者 の 入 札 への 参 加 を 制 限 する 等 の 試 行 工 事 である 3 以 下 に 掲 げる 条 件 を 全 て 満 たすことを 求 める 主 任

方 式 の 試 行 工 事 である 2 本 工 事 は 一 定 の 条 件 に 該 当 する 低 入 札 価 格 調 査 対 象 工 事 業 者 の 入 札 への 参 加 を 制 限 する 等 の 試 行 工 事 である 3 以 下 に 掲 げる 条 件 を 全 て 満 たすことを 求 める 主 任 詳 細 条 件 審 査 型 一 般 競 争 入 札 (フレックス 工 期 による 契 約 方 式 )の 実 施 に 係 る 掲 示 電 子 入 札 対 象 案 件 標 記 について 参 加 を 希 望 する 者 は 下 記 により 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 等 を 提 出 されたく 掲 示 する 1 掲 示 日 平 成 28 年 9 月 30 日 ( 金 ) 2 掲 示 責 任 者

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477>

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477> 開 発 許 可 審 査 基 準 平 成 24 年 8 月 春 日 部 市 目 次 総 則 第 01 目 的 1 第 02 法 令 の 略 称 規 定 1 第 03 開 発 行 為 の 定 義 1 都 市 計 画 法 第 29 条 開 発 行 為 の 許 可 3 都 市 計 画 法 第 33 条 開 発 許 可 の 基 準 5 都 市 計 画 法 第 34 条 市 街 化 調 整 区 域 の 許 可

More information

- 目 次 - Ⅰ は じ め に 1 売 払 物 件 一 覧 表 1 Ⅱ 物 件 調 書 2 物 件 番 号 1 阿 賀 野 市 上 関 口 字 未 明 228 番 1 ほか 6 筆 3 < 参 考 > 契 約 に 当 た っ て の 費 用 7 Ⅲ 先 着 申 込 順 に よ る 売 却 1 申

- 目 次 - Ⅰ は じ め に 1 売 払 物 件 一 覧 表 1 Ⅱ 物 件 調 書 2 物 件 番 号 1 阿 賀 野 市 上 関 口 字 未 明 228 番 1 ほか 6 筆 3 < 参 考 > 契 約 に 当 た っ て の 費 用 7 Ⅲ 先 着 申 込 順 に よ る 売 却 1 申 先 着 申 込 順 による 市 有 財 産 ( 土 地 ) 売 却 実 施 要 領 物 件 案 内 平 成 27 年 度 阿 賀 野 市 - 目 次 - Ⅰ は じ め に 1 売 払 物 件 一 覧 表 1 Ⅱ 物 件 調 書 2 物 件 番 号 1 阿 賀 野 市 上 関 口 字 未 明 228 番 1 ほか 6 筆 3 < 参 考 > 契 約 に 当 た っ て の 費 用 7 Ⅲ 先 着 申

More information

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477>

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477> 入 札 公 告 次 のとおり 総 合 評 価 ( 特 別 簡 易 型 事 後 確 認 ) 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 6 日 名 古 屋 市 病 院 局 長 大 原 弘 隆 [1] 工 事 名 東 部 医 療 センター 新 病 棟 改 築 電 気 工 事 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内 容 [4]

More information

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 は 我 が 国 の 全 産 業 分 野 における 事 業 所 及 び 企 業 の 経 済 活 動 の 実 態 を 全 国 及 び 地 域 別 に 明 らかにするとともに 事 業 所 及 び 企 業 を 調 査 対 象 とする 各 種 統 計 調 査 の 精

More information

Taro-入札公告等: 相浦(28)隊庁

Taro-入札公告等: 相浦(28)隊庁 入 札 公 告 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く )) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 28 年 5 月 24 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 防 衛 局 長 川 嶋 貴 樹 1 業 務 概 要 (1) 業 務 の 名 称 相 浦 (28) 隊 庁 舎 改 修 等 建 築 設 計 (2) 業 務

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

司 令  副 長  運用班長

司 令  副 長  運用班長 平 成 25 年 8 月 1 日 海 上 自 衛 隊 硫 黄 島 航 空 基 地 における 携 帯 電 話 サービスのための 携 帯 電 話 基 地 局 の 設 置 事 前 調 査 及 び 設 置 工 事 に 関 する 業 者 の 募 集 について 海 上 自 衛 隊 硫 黄 島 航 空 基 地 隊 司 令 富 田 清 浩 東 京 都 小 笠 原 村 硫 黄 島 における 在 島 隊 員 の 福 利

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

Taro-入札説明書(真空巻締め)

Taro-入札説明書(真空巻締め) 入 札 説 明 書 宮 崎 県 水 産 試 験 場 が 行 う 真 空 巻 締 め 機 の 賃 貸 借 に 係 る 入 札 公 告 に 基 づく 一 般 競 争 入 札 に ついては 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 入 札 に 参 加 する 者 は 下 記 事 項 を 熟 知 の 上 で 入 札 しなけれこの 場 合 におい て 当 該 説 明 書

More information

Microsoft Word - 03_公告

Microsoft Word - 03_公告 久 留 米 市 公 告 第 124 号 久 留 米 市 立 西 国 分 小 学 校 外 65 施 設 で 使 用 する 電 力 について 下 記 のとおり 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 以 下 令 という ) 第 167 条 の6 第 1 項 及 び 久 留 米 市 契 約 事 務 規 則 ( 昭 和 50 年 久

More information

( 法 令 との 関 係 ) 第 2 条 職 員 の 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 等 に 関 してこの 規 程 に 定 めのない 事 項 については 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という )そ の 他 の 法 令 に 定 める

( 法 令 との 関 係 ) 第 2 条 職 員 の 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 等 に 関 してこの 規 程 に 定 めのない 事 項 については 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という )そ の 他 の 法 令 に 定 める 国 立 研 究 開 発 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 パーマネント 職 員 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 規 程 ( 平 成 18 年 3 月 28 日 05 規 程 第 76 号 ) 改 正 平 成 21 年 5 月 19 日 09 規 程 第 6 号 改 正 平 成 21 年 11 月 17 日 09 規 程 第 24 号 改 正 平 成 22 年 6 月 22 日

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D> 行 政 財 産 を 使 用 又 は 収 益 させる 場 合 の 取 扱 いの 基 準 について 昭 和 33 年 1 月 7 日 蔵 管 第 1 号 改 正 昭 和 39 年 7 月 31 日 蔵 国 有 第 295 号 同 41 年 3 月 31 日 同 第 1300 号 同 45 年 1 月 20 日 蔵 理 第 19 号 同 45 年 6 月 1 日 同 第 2352 号 同 47 年 3 月

More information

平成17年度福岡県国民健康保険団体連合会職員採用試験案内

平成17年度福岡県国民健康保険団体連合会職員採用試験案内 平 成 23 年 度 福 岡 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 職 員 採 用 試 験 案 内 1. 試 験 の 種 類 及 び 採 用 予 定 人 数 等 試 験 の 種 類 採 用 職 種 採 用 予 定 人 数 職 務 の 内 容 ( 大 学 卒 業 程 度 ) ( 短 期 大 学 卒 業 程 度 ) ( 高 等 学 校 卒 業 程 度 ) 一 般 事 務 2 人 福 岡 県 国

More information

り 知 事 の 承 認 を 受 けること (2) 補 助 事 業 を 中 止 し, 又 は 廃 止 する 場 合 においては, 様 式 第 5 号 により 知 事 の 承 認 を 受 けること (3) 補 助 事 業 が 予 定 の 期 間 内 に 完 了 しない 場 合 又 は 補 助 事 業 の

り 知 事 の 承 認 を 受 けること (2) 補 助 事 業 を 中 止 し, 又 は 廃 止 する 場 合 においては, 様 式 第 5 号 により 知 事 の 承 認 を 受 けること (3) 補 助 事 業 が 予 定 の 期 間 内 に 完 了 しない 場 合 又 は 補 助 事 業 の 観 光 施 設 再 生 立 地 支 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 県 内 の 観 光 施 設 の 早 期 の 再 生 を 支 援 することにより, 多 くの 観 光 客 が 訪 れ, 交 流 人 口 が 増 加 し, 地 域 経 済 及 び 地 域 社 会 が 活 性 化 される 観 光 王 国 み やぎ の 実 現

More information

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内 砥 部 町 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 るため 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平 成 22 年 3 月 26 日 付 け 国 官 会 第 2317 号 )

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

浦 市 奈 良 輪 雨 水 ポンプ 場 整 備 工 事 ( 電 気 ) を 受 注 していない 者 ⑶ 資 格 者 名 簿 における 建 築 一 式 工 事 の 格 付 がA 等 級 である 者 ⑷ 千 葉 県 内 に 本 店 又 は 建 設 業 法 に 基 づく 許 可 を 得 た 営 業 所 が

浦 市 奈 良 輪 雨 水 ポンプ 場 整 備 工 事 ( 電 気 ) を 受 注 していない 者 ⑶ 資 格 者 名 簿 における 建 築 一 式 工 事 の 格 付 がA 等 級 である 者 ⑷ 千 葉 県 内 に 本 店 又 は 建 設 業 法 に 基 づく 許 可 を 得 た 営 業 所 が 公 益 財 団 法 人 千 葉 県 下 水 道 公 社 建 設 工 事 一 般 競 争 入 札 公 告 第 11 号 袖 ケ 浦 市 奈 良 輪 雨 水 ポンプ 場 整 備 工 事 ( 建 築 )の 一 般 競 争 入 札 の 実 施 について 一 般 競 争 入 札 を 次 のとおり 実 施 する 平 成 25 年 10 月 2 日 公 益 財 団 法 人 千 葉 県 下 水 道 公 社 理 事

More information

金ケ崎町長事務部局の行政組織及び事務分掌に関する規則

金ケ崎町長事務部局の行政組織及び事務分掌に関する規則 金 ケ 崎 町 規 則 第 13 号 金 ケ 崎 町 小 学 生 医 療 費 給 付 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 小 学 生 に 対 して 医 療 費 の 一 部 を 給 付 することにより 保 護 者 の 負 担 を 軽 減 し もって 小 学 生 の 健 全 な 育 成 と 福 祉 の 増 進 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 規 則

More information

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229>

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229> 建 設 業 許 可 ( 建 設 業 法 第 3 条 ) (1) 建 設 業 の 許 可 ア 建 設 業 を 営 もうとする 者 は 軽 微 な 建 設 工 事 のみを 請 け 負 う 場 合 を 除 き 建 設 業 法 第 3 条 の 規 定 に 基 づき 建 設 業 の 許 可 を 受 けなければなりません イ 軽 微 な 建 設 工 事 とは 工 事 1 件 の 請 負 代 金 の 額 が 建

More information

< F2D CF68D FC8E4490E096BE8F C>

< F2D CF68D FC8E4490E096BE8F C> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 申 請 等 の 受 付 は 土 曜 日 日 曜 日 及 び 祝 日 等 ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 第 1 条 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 )を 除 く 午 前 9 時 から 午 後 6 時 ( 電 子 入 札 の 場 合 ) 又 は 午 前 8 時 30 分 から

More information

工 事 概 要 工 事 名 空 見 ふ 頭 護 岸 補 修 その 他 工 事 工 事 概 要 空 見 ふ 頭 護 岸 補 修 工 金 城 ふ 頭 岸 壁 補 修 工 稲 永 ふ 頭 岸 壁 補 修 工 潮 凪 ふ 頭 西 側 護 岸 補 修 工 1 式 1 式 1 式 1 式 施 行 箇 所 図 :

工 事 概 要 工 事 名 空 見 ふ 頭 護 岸 補 修 その 他 工 事 工 事 概 要 空 見 ふ 頭 護 岸 補 修 工 金 城 ふ 頭 岸 壁 補 修 工 稲 永 ふ 頭 岸 壁 補 修 工 潮 凪 ふ 頭 西 側 護 岸 補 修 工 1 式 1 式 1 式 1 式 施 行 箇 所 図 : 入 札 公 告 次 のとおり 事 後 審 査 型 一 般 競 争 入 札 ( 特 別 簡 易 型 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 5 日 入 札 に 付 す る 事 項 競 争 入 札 参 加 資 格 [1] 工 事 名 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 概 要 [4] 工 期 [5] 予 定 価 格 ( 税 抜 き) [6] 前 払 金 及 び

More information

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63>

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63> 非 常 勤 職 員 取 扱 要 領 昭 和 32 年 3 月 1 日 制 定 平 成 24 年 11 月 1 日 最 終 改 正 第 1 趣 旨 この 要 領 は 非 常 勤 職 員 に 関 する 取 扱 いについて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 非 常 勤 職 員 の 任 免 本 庁 にあっては 各 課 長 地 域 振 興 局 にあっては 企 画 振 興 部 長 又 は 各

More information

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 般 論... 決... 平 般, 誌 臨... NO.! 春 ド 花 ウォキグ 何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 セ 毎 木 曜 各 約

More information

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 豊 中 市 告 示 第 282 号 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 入 札 について 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 について 次 のとおり 一 般 競 争 入 札

More information

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 21 年 7 月 3 日 決 裁 )の 全 部 を 改 正 する ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るため 私 立 幼 稚 園 又 は 無 認 可 幼 稚 園 に 在 園 する

More information

<92B28DB8976C8EAE81698BE38F42816A2E786C73>

<92B28DB8976C8EAE81698BE38F42816A2E786C73> 地 方 公 共 団 体 におけるリフォーム 支 援 策 に 関 する 調 査 結 果 (1) 名 称 および 地 方 公 共 団 体 (2)リフォーム 支 援 策 の について (3) 支 援 方 法 について (4) 要 件 (5) 内 容 について リフォーム 支 援 の について 支 援 方 法 について リフォーム 工 事 内 容 について 工 事 施 工 者 発 注 者 対 象 となる 費

More information

資 料 編

資   料   編 第 1.1 深 谷 市 防 災 会 議 条 例 ( 平 成 18 年 1 月 1 日 条 例 第 23 号 ) 深 谷 市 防 災 会 議 条 例 平 成 18 年 1 月 1 日 条 例 第 23 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 16 条 第 6 項 の 規 定 に 基 づき 深 谷 市 防 災 会

More information

兵庫県公報(平成25年4月5日 第2480号)

兵庫県公報(平成25年4月5日 第2480号) 発 兵 庫 県 公 報 金 曜 日 第 2480 号 目 行 人 兵 庫 県 神 戸 市 中 央 区 下 山 手 通 5 丁 目 10 番 1 号 毎 週 火 曜 日 及 び 金 曜 日 発 行 その 日 が 休 日 のときはその 翌 日 ( 兵 庫 県 民 の 旗 = 県 旗 ) 次 告 示 ヘ ーシ 平 成 17 年 兵 庫 県 告 示 第 918 号 ( 農 振 興 地 域 の 変 更 )の

More information

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 にかかる 請 求 事 務 処 理 要 領 Ver.6 神 戸 市 保 健 福 祉 局 障 害 者 支 援 課 平 成 26 年 4 月 目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記

More information

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378>

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 8 年 9 月 6 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 地 方 整 備 局 長 崎 河 川 国 道 事 務 所 長 垣 原 清 次 工 事 概 要 () () 工 事 名 工 事 場 所 長 崎 497 号 橋 梁 補 修 工 事 長 崎 県 佐 世 保 市 塩 浜 町 地 先

More information

Taro-1 建築基準法施行条例

Taro-1 建築基準法施行条例 福 島 県 建 築 基 準 法 施 行 条 例 昭 26. 8. 7 福 島 県 条 例 第 60 号 改 正 昭 35. 7.22 条 例 28 同 37. 7.31 同 36 同 44.12.10 同 66 同 46.10.20 同 55 同 52.10.21 同 45 同 59. 3.30 同 23 同 62.12.22 同 6l 平 4. 3.24 同 55 同 5. 3.23 同 3l 同

More information

Microsoft Word - 7923.doc

Microsoft Word - 7923.doc 鳥 取 県 公 報 ( 金 ) 第 7923 号 毎 週 火 金 曜 日 発 行 目 次 告 示 保 安 林 の 解 除 予 定 (773)( 森 林 保 全 課 ) 2 保 安 林 の 指 定 施 業 要 件 の 変 更 予 定 (4 件 )(774~777)( ) 2 公 告 保 安 林 の 指 定 施 業 要 件 の 変 更 予 定 に 係 る 森 林 所 有 者 等 への 公 示 による 通

More information

1 入札説明書

1 入札説明書 平 成 28 年 度 びわこボート 開 催 告 知 広 告 業 務 ( 関 西 スポーツ 新 聞 5 紙 ) 入 札 説 明 書 平 成 28 年 2 月 滋 賀 県 総 務 部 事 業 課 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 平 成 7 年 条 約 第 23 号 ) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号

More information

地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 長 野 県 北 部

地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 長 野 県 北 部 地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 総 務 省 自 治 税 務 局 平 成 23 年 4 月 27 日 ( 平 成 24 年 1 月 17 日 更 新 ) 地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する

More information

Taro-入札公告等:相浦(28)宿舎

Taro-入札公告等:相浦(28)宿舎 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 政 府 調 達 協 定 対 象 外 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 6 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 防 衛 局 長 川 嶋 貴 樹 1 工 事 概 要 (1) 工 事 名 相 浦 (28) 宿 舎 等 新 設 建 築 工 事 (その2) (2) 工 事 場 所 長 崎 県 佐 世 保

More information

札 者 を 決 定 す る 総 合 評 価 方 式 の 工 事 で あ る 3 本 工 事 は 一 定 の 条 件 に 該 当 す る 低 入 札 価 格 調 査 対 象 工 事 業 者 の 入 札 へ の 参 加 を 制 限 す る 等 の 試 行 工 事 で あ る 4 本 工 事 は 低 入

札 者 を 決 定 す る 総 合 評 価 方 式 の 工 事 で あ る 3 本 工 事 は 一 定 の 条 件 に 該 当 す る 低 入 札 価 格 調 査 対 象 工 事 業 者 の 入 札 へ の 参 加 を 制 限 す る 等 の 試 行 工 事 で あ る 4 本 工 事 は 低 入 詳 細 条 件 審 査 型 一 般 競 争 入 札 ( フ レ ッ ク ス 工 期 に よ る 契 約 方 式 ) の 実 施 に 係 る 掲 示 標 記 に つ い て 参 加 を 希 望 す る 者 は 下 記 に よ り 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 等 を 提 出 さ れ た く 掲 示 す る な お 本 件 は 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 及 び 競 争 参

More information

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及 規 約 等 目 次 1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 66 2. 同 保 険 給 付 規 程 77 3. 同 保 険 料 賦 課 徴 収 規 程 78 4. 同 保 険 料 減 免 規 程 79 5. 同 常 務 理 事 専 決 規 程 79 6. 同 支 部 規 程 80 7. 同 職 員 事 務 分 掌 規 程 81 8. 同 会 計 事 務 規 程 82 9.

More information

Taro-職員給与規程(最終改正20141

Taro-職員給与規程(最終改正20141 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づ き 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 ( 以 下 法 人 という )に 勤 務 する 職 員 (

More information

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 に 関 する 仕 様 書 本 仕 様 書 は 高 島 市 病 院 事 業 ( 以 下 甲 とする )が 委 託 する 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 について その 仕 様 を 定 めるものであり 受 託 請 負 業 者 ( 以 下 乙 とする ) は 電 気 通

More information

Taro-H26.7.4 第3022号.jtdc

Taro-H26.7.4 第3022号.jtdc 鹿 児 島 県 公 報 ( 金 ) 第 3022 号 鹿 児 島 県 発 行 鹿 児 島 県 890-8577 鹿 児 島 市 鴨 池 新 町 10 番 1 号 編 集 総 務 部 学 事 法 制 課 定 例 発 行 日 ( 毎 週 火, 金 ) 目 ( については 例 規 集 登 載 事 項 ) ページ 告 示 保 安 林 の 指 定 の 解 除 予 定 の 通 知 (2 件 ) ( 森 づくり

More information

2

2 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 平 成 23 年 10 月 東 村 山 市 教 育 委 員 会 2 目 次 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 1 指 定 管 理 者 制 度 導 入 の 目 的 7 2 公 募 の 概 要 7 (1) 対 象 施 設 7 (2) 主 催 者 7 (3) 指 定 期 間 7 (4) 指 定

More information

解 体 等 の 方 法 解 体 工 事 に 要 する 費 用 再 資 源 化 等 をするための 施 設 の 名 称 及 び 所 在 地 再 資 源 化 等 に 要 する 費 用 を 契 約 書 に 記 載 する 必 要 があることから 設 計 図 書 に 記 載 された 処 理 方 法 等 を 参

解 体 等 の 方 法 解 体 工 事 に 要 する 費 用 再 資 源 化 等 をするための 施 設 の 名 称 及 び 所 在 地 再 資 源 化 等 に 要 する 費 用 を 契 約 書 に 記 載 する 必 要 があることから 設 計 図 書 に 記 載 された 処 理 方 法 等 を 参 公 告 注 意 事 項 愛 知 県 が 発 注 する 工 事 であっても 担 当 する 部 局 により 参 加 要 件 等 が 異 なる 場 合 があるので 本 入 札 に 参 加 を 希 望 する 者 は 本 公 告 を 熟 読 して 申 込 をすること 本 公 告 の 記 載 内 容 に 不 明 な 点 がある 場 合 には 必 ず 企 業 庁 総 務 課 契 約 グループまで 問 合 わせること

More information

入札公告 機動装備センター

入札公告 機動装備センター 千 葉 県 一 般 競 争 入 札 公 告 県 警 第 18 号 機 動 装 備 センター 屋 内 舗 装 改 修 工 事 の 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 )の 実 施 について 地 方 自 治 法 第 234 条 第 1 項 の 規 定 により 一 般 競 争 入 札 を 次 のとおり 実 施 する なお この 入 札 は ちば 電 子 調 達 システムに 係 る 電 子 入

More information

施設整備交付要綱

施設整備交付要綱 東 京 都 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 6 衛 医 対 第 1125 号 17 福 保 医 政 第 165 号 平 成 7 年 2 月 1 日 平 成 17 年 7 月 15 日 7 衛 医 対 第 1186 号 18 福 保 医 政 第 1050 号 平 成 7 年 10 月 25 日 平 成 18 年 12 月 15 日 8 衛 医 計 第 3 1

More information

Microsoft Word - 規約0703.DOC

Microsoft Word - 規約0703.DOC 神 奈 川 県 医 療 福 祉 厚 生 年 金 基 金 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 基 金 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 115 号 以 下 法 という )に 基 づき この 基 金 の 加 入 員 の 老 齢 脱 退 又 は 死 亡 について 給 付 を 行 い もって 加 入 員

More information

平成■■年■■月■■日

平成■■年■■月■■日 入 札 公 告 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 及 び 西 宮 市 上 下 水 道 局 契 約 規 程 ( 昭 和 42 年 西 宮 市 水 道 局 管 理 規 程 第 13 号 )において 準 用 する 西 宮 市 契 約 規 則 ( 昭 和

More information

5 業 務 の 内 容 ⑴ 受 付 業 務 ア 火 葬 許 可 証 等 の 受 理 及 び 確 認 イ 斎 場 使 用 許 可 申 請 書 兼 使 用 許 可 証 の 受 理 及 び 確 認 ウ 斎 場 使 用 料 の 徴 収 及 び 収 納 (ア) 乙 は 甲 に 代 わって 条 例 により 定

5 業 務 の 内 容 ⑴ 受 付 業 務 ア 火 葬 許 可 証 等 の 受 理 及 び 確 認 イ 斎 場 使 用 許 可 申 請 書 兼 使 用 許 可 証 の 受 理 及 び 確 認 ウ 斎 場 使 用 料 の 徴 収 及 び 収 納 (ア) 乙 は 甲 に 代 わって 条 例 により 定 南 那 須 地 区 斎 場 火 葬 業 務 委 託 仕 様 書 本 仕 様 書 は 南 那 須 地 区 広 域 行 政 事 務 組 合 ( 以 下 甲 という )が 発 注 する 南 那 須 地 区 斎 場 火 葬 業 務 ( 以 下 業 務 という )を 受 託 する 者 ( 以 下 乙 という )の 業 務 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 施 設 の 概 要 ⑴ 施 設

More information

3 担 当 部 署 4 担 当 者 名 5 住 所 6 電 話 番 号 7メールアドレス 1 セキュリティ 上 の 都 合 により フリーメール 及 び 添 付 ファイルは 開 封 しない 2 やむを 得 ない 事 由 により メールにより 入 手 できない 場 合 に 限 り 書 留 郵 便 によ

3 担 当 部 署 4 担 当 者 名 5 住 所 6 電 話 番 号 7メールアドレス 1 セキュリティ 上 の 都 合 により フリーメール 及 び 添 付 ファイルは 開 封 しない 2 やむを 得 ない 事 由 により メールにより 入 手 できない 場 合 に 限 り 書 留 郵 便 によ 次 のとおり 条 件 付 一 般 競 争 入 札 に 付 します 入 札 広 告 平 成 28 年 9 月 16 日 契 約 責 任 者 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 株 式 会 社 岡 山 管 理 センター 所 長 稲 垣 博 記 1. 工 事 概 要 (1) 工 事 名 鴻 ノ 池 SAトイレ 改 修 工 事 (2) 工 事 場 所 自 ) 岡 山 県 倉 敷 市 児 島 塩 生 字

More information

県 民 局 次 世 代 育 成 部 次 世 代 育 成 課 保 育 所 認 可 等 の 手 引 き ~ 新 設 編 ~ 平 成 27 年 10 月 目 次 はじめに 2 第 1 章 保 育 所 設 置 認 可 の 手 続 き 4 第 2 章 保 育 所 設 置 届 出 の 手 続 き 26 1 はじめに 保 育 所 認 可 等 の 手 引 き~ 新 設 編 ~ は 児 童 福 祉 法 に 基 づく

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

Taro11-第5章.jtd

Taro11-第5章.jtd 第 5 章 法 第 43 条 令 第 34 条 令 第 35 条 令 第 36 条 規 則 第 34 条 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 以 外 の 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ) 法 第 四 十 三 条 何 人 も 市 街 化 調 整 区 域 のうち 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 以 外 の 区 域 内 においては 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受

More information

序 章 ガイドラインの 目 的 等 1 第 1 章 市 街 化 調 整 区 域 等 の 概 況 7 第 2 章 類 型 別 の 土 地 利 用 の 制 度 や 事 業 16 第 3 章 土 地 利 用 に 関 する 制 度 や 事 業 の 詳 細 36 < 参 考 資 料 > 79

序 章 ガイドラインの 目 的 等 1 第 1 章 市 街 化 調 整 区 域 等 の 概 況 7 第 2 章 類 型 別 の 土 地 利 用 の 制 度 や 事 業 16 第 3 章 土 地 利 用 に 関 する 制 度 や 事 業 の 詳 細 36 < 参 考 資 料 > 79 静 岡 市 中 山 間 地 域 ( 市 街 化 調 整 区 域 等 ) 土 地 利 用 ガイドライン 平 成 21 年 10 月 静 岡 市 序 章 ガイドラインの 目 的 等 1 第 1 章 市 街 化 調 整 区 域 等 の 概 況 7 第 2 章 類 型 別 の 土 地 利 用 の 制 度 や 事 業 16 第 3 章 土 地 利 用 に 関 する 制 度 や 事 業 の 詳 細 36 < 参

More information

Microsoft Word - ②募集要項.doc

Microsoft Word - ②募集要項.doc 県 営 住 宅 滞 納 家 賃 回 収 弁 護 士 業 務 委 託 提 案 募 集 要 項 静 岡 県 県 営 住 宅 の 退 去 者 の 滞 納 家 賃 回 収 に 係 る 弁 護 士 業 務 委 託 に 関 する 提 案 募 集 について は 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 募 集 要 項 によるものとする 1 業 務 概 要 (1) 目 的 静 岡 県 が 管 理 する 県 営

More information

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 地 震 津 波 対 策 編 第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 2014 年 3 月 31 日 の 74 年 間 のうち 稚 内 市 で

More information

Taro-zyorei.jtd

Taro-zyorei.jtd 沖 縄 県 港 湾 管 理 条 例 - 抄 - ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 港 湾 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 218 号 以 下 法 という )の 規 定 により 県 が 管 理 する 港 湾 の 利 用 及 び 管 理 に 関 して 必 要 な 事 項 を 定 めるもの とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 条 例 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語

More information

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 平 成 2 8 年 2 月 か ら 適 用 す る 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 表 平 成 2 8 年 1 月 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務

More information

01

01 業 務 契 約 書 ( 案 ) 1 業 務 名 国 有 財 産 分 筆 測 量 業 務 ( 釧 路 市 千 歳 町 ほか) 2 業 務 場 所 釧 路 市 千 歳 町 58-1 58-8 川 上 郡 弟 子 屈 町 泉 1 丁 目 51 3 履 行 期 間 平 成 28 年 月 日 から ( 契 約 締 結 の 翌 日 から) 平 成 28 年 3 月 16 日 まで 4 契 約 金 額 円 (うち

More information

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た 入 札 公 告 次 のとおり 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 9 月 30 日 [1] 工 事 名 西 築 地 小 埋 設 給 排 水 管 改 修 工 事 契 約 事 務 受 任 者 名 古 屋 市 財 政 局 契 約 監 理 監 柴 田 真 吾 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給 国 立 大 学 法 人 筑 波 大 学 本 部 等 職 員 就 業 規 則 平 成 17 年 3 月 24 日 法 人 規 則 第 7 号 改 正 平 成 18 年 法 人 規 則 第 8 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 45 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 53 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 10 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 56 号 平 成 20 年

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 土 佐 市 住 宅 耐 震 改 修 費 等 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 28 年 5 月 13 日 平 成 28 年 要 綱 第 44 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 既 存 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 り 地 震 発 生 時 の 住 宅 の 倒 壊 等 によ る 被 害 を 軽 減 することを 目 的 とし 土 佐 市 にある 既 存 住 宅 の 耐

More information

01 国有財産売払公示書

01 国有財産売払公示書 国 有 財 産 売 払 公 示 書 国 有 財 産 の 売 払 について 下 記 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 1 売 払 物 件 物 件 番 号 所 在 地 区 分 種 目 数 量 28-1 福 山 市 千 田 町 1-393-2 土 地 宅 地 170.14 m2 28-2 福 山 市 北 本 庄 2 丁 目 111-2 土 地 宅 地 658.94 m2 28-3 広 島

More information

常磐新線沿線開発地区周辺井戸水位及び地下水調査業務

常磐新線沿線開発地区周辺井戸水位及び地下水調査業務 H25.10.15 版 田 町 駅 東 口 北 地 区 公 園 引 継 図 書 作 成 その 他 設 計 業 務 特 記 仕 様 書 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 東 日 本 都 市 再 生 本 部 基 盤 整 備 部 緑 環 境 チーム チームリータ ー 担 当 1 田 町 駅 東 口 北 地 区 公 園 引 継 図 書 作 成 その 他 設 計 業 務 特 記 仕 様 書 第

More information

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3 販 路 拡 大 促 進 事 業 委 託 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 留 意 事 項 平 成 28 年 第 1 回 岐 阜 県 議 会 定 例 会 おいて 本 事 業 係 る 予 算 案 が 可 決 成 立 しな い 場 合 は 今 回 の 企 画 提 案 よる 委 託 業 務 の 執 行 は 行 いませんので 予 めご 承 知 願 いま す なお 上 記 伴 い プロポーザル 参 加 者

More information

(5) 会 社 更 生 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 172 号 ) 第 30 条 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 ) 第 21 条 の 規 定 による 手 続 をしているものでないこ と (6) 暴 力 団 ( 暴 力 団 による 不 当 な 行

(5) 会 社 更 生 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 172 号 ) 第 30 条 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 ) 第 21 条 の 規 定 による 手 続 をしているものでないこ と (6) 暴 力 団 ( 暴 力 団 による 不 当 な 行 美 里 町 文 化 会 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 1 募 集 の 目 的 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 244 条 の2 第 3 項 美 里 町 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 の 指 定 の 手 続 等 に 関 する 条 例 ( 平 成 18 年 条 例 第 66 号 ) 第 2 条 の 規 定 により 美 里 町 文 化 会 館 (

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

<90568A838E739856906C836683438354815B83728358835A8393835E815B8FF097E12895BD90AC36944E378C8E3593FA8FF097E191E632338D86295F32303134303830353134303630322E786477>

<90568A838E739856906C836683438354815B83728358835A8393835E815B8FF097E12895BD90AC36944E378C8E3593FA8FF097E191E632338D86295F32303134303830353134303630322E786477> 新 潟 市 老 人 デイサービスセンター 条 例 平 成 6 年 7 月 5 日 条 例 第 23 号 改 正 平 成 9 年 7 月 4 日 条 例 第 30 号 平 成 10 年 7 月 3 日 条 例 第 33 号 平 成 11 年 3 月 27 日 条 例 第 19 号 平 成 12 年 3 月 28 日 条 例 第 24 号 平 成 12 年 10 月 2 日 条 例 第 81 号 平 成

More information

Microsoft Word - 1土地造成【T4H28-2】公告.doc

Microsoft Word - 1土地造成【T4H28-2】公告.doc 公 告 注 意 事 項 愛 知 県 が 発 注 する 工 事 であっても 担 当 する 部 局 により 参 加 要 件 等 が 異 なる 場 合 があるので 本 入 札 に 参 加 を 希 望 する 者 は 本 公 告 を 熟 読 して 申 込 をすること 本 公 告 の 記 載 内 容 に 不 明 な 点 がある 場 合 には 必 ず 愛 知 県 三 河 港 工 事 事 務 所 管 理 課 まで

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832363130208CF68BA48C9A927A8D488E9694EF90CF8E5A8AEE8F802E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832363130208CF68BA48C9A927A8D488E9694EF90CF8E5A8AEE8F802E646F6378> 公 共 建 築 工 事 費 積 算 基 準 平 成 26 年 10 月 愛 知 県 建 設 部 目 次 第 1 工 事 費 の 積 算 ( 一 般 )... 1 1-1 工 事 費 の 種 別 及 び 区 分 1-2 工 事 費 の 構 成 1-3 工 事 費 の 積 算 に 係 る 適 用 基 準 等 第 2 工 事 費 の 積 算 ( 直 接 工 事 費 )... 2 2-1 直 接 工 事 費

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

4. 競 争 参 加 資 格 (1) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 以 下 予 決 令 という ) 第 70 条 及 び 第 71 条 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること なお 未 成 年 者 被 保 佐 人 又 は 被 補 助 人 で

4. 競 争 参 加 資 格 (1) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 以 下 予 決 令 という ) 第 70 条 及 び 第 71 条 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること なお 未 成 年 者 被 保 佐 人 又 は 被 補 助 人 で 入 札 説 明 書 石 狩 森 林 管 理 署 の 平 成 28 年 度 千 歳 林 道 外 改 良 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1. 公 告 日 : 平 成 28 年 6 月 20 日 2. 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官

More information

兵庫県公報(平成28年4月19日 第2791号)

兵庫県公報(平成28年4月19日 第2791号) 兵 庫 県 公 報 火 曜 日 第 2791 号 目 発 行 人 兵 庫 県 神 戸 市 中 央 区 下 山 手 通 5 丁 目 10 番 1 号 毎 週 火 曜 日 及 び 金 曜 日 発 行 その 日 が 休 日 のときはその 翌 日 ( 兵 庫 県 民 の 旗 = 県 旗 ) 次 告 示 ヘ ーシ 兵 庫 県 伝 統 的 工 芸 品 の 指 定 内 容 の 変 更 ( 工 業 振 興 課 )

More information

7-25給与規則160303

7-25給与規則160303 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 教 職 員 給 与 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 1 1 3 号 ( 目 的 ) 改 正 平 成 17. 3.28 16 規 則 220 平 成 17.11. 1 17 規 則 16 平 成 17.12. 1 17 規 則 22 平 成 18. 4. 1 18 規 則 4 平 成 19. 4. 1 19 規 則 9 平 成 19. 5.17

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251>

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251> 入 札 公 告 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く)) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 する なお 本 業 務 に 係 る 落 札 及 び 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 25 年 度 本 予 算 が 成 立 し 予 算 示 達 がなされることを 条 件 とするものである 今 回 の 業 務 に 参 加

More information

Microsoft Word - 38職員就業規則( 改正)

Microsoft Word - 38職員就業規則( 改正) 独 立 行 政 法 人 大 学 評 価 学 位 授 与 機 構 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 38 号 最 終 改 正 平 成 26 年 12 月 18 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 任 免 ( 第 5 条 第 29 条 ) 第 1 節 採 用 ( 第 5 条 第 9 条 ) 第 2 節 昇 任 及 び 降 任 等

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information