2 霞 ヶ 浦 の 水 質 浄 化 と 環 境 学 習 の 推 進 霞 ヶ 浦 の 水 質 浄 化 は 本 市 最 大 の 課 題 となっています 水 質 浄 化 のため, 水 辺 景 観 事 業 を 推 進 するとともに, 霞 ヶ 浦 をはじめとした 水 辺 空 間 の 環 境 保 全 意 識 啓

Size: px
Start display at page:

Download "2 霞 ヶ 浦 の 水 質 浄 化 と 環 境 学 習 の 推 進 霞 ヶ 浦 の 水 質 浄 化 は 本 市 最 大 の 課 題 となっています 水 質 浄 化 のため, 水 辺 景 観 事 業 を 推 進 するとともに, 霞 ヶ 浦 をはじめとした 水 辺 空 間 の 環 境 保 全 意 識 啓"

Transcription

1 1. 自 然 資 産 の 魅 力 化 (1) 霞 ヶ 浦 の 水 辺 空 間 の 活 用 ( 湖 (うみ)の 巡 り 路 づくり) 平 成 23 年 度 土 浦 市 観 光 基 本 計 画 主 要 事 業 取 り 組 み 状 況 一 覧 霞 ヶ 浦 や 桜 川 などの 自 然 景 観 を 生 かしながら, 親 水 性 を 高 め, 身 近 に 何 度 でも 利 用 したくなるような 自 然 体 験 の 活 動 の 場 づくりを 推 進 します 資 料 1 1 霞 ヶ 浦 を 生 かしたヨットフィッシングなど 各 種 体 験 活 動 の 推 進 ( ウォーターリゾートパーク の 整 ) 霞 ヶ 浦 や 桜 川 の 水 辺 空 間 を 生 かしたヨット,フィッシング, 川 下 り,サイク リングなどの 多 様 なスポーツレクリエーション 活 動 や 観 光 遊 覧 船 を 活 用 し た 新 たなイベントの 創 出, 蓮 田 を 活 用 した 体 験 活 動 など, 霞 ヶ 浦 の 雄 大 な 景 観 や 水 辺 を 気 軽 に 楽 しめる 体 験 の 場 づくりを 推 進 します また,これら 水 辺 空 間 を 活 用 したスポーツ 大 会 の 誘 致 に 努 めます 土 浦 桜 まつり2011 新 川 水 辺 体 験 イベントの 実 施 ( 花 見 船 カヌー,アクセスディンギーなど) 場 所 : 新 川 神 天 橋 公 園 土 浦 キララまつり2011 ( 土 浦 港 会 場 ) 実 施 日 等 :8 月 7 日 観 光 遊 覧 船 無 料 乗 船 会 の 実 施 湖 上 イベント(モーターボート, 大 型 クルーザー,アクセスディン ギー, 小 型 ヨット 乗 船 ) 観 光 帆 曳 船 合 同 操 業 枠 広 げ 農 林 水 産 課 霞 ヶ 浦 周 辺 ( 上 大 津 地 区 ) 都 市 と 農 村 の 交 流 推 進 事 業 蓮 作 業 体 験 れんこん 料 理 実 習, 蓮 の 観 賞 場 所 提 供 など, 交 流 事 業 の 具 体 策 の 検 討 霞 ヶ 浦 総 合 公 園 整 園 路 灯 LED 照 明 化 (H22から) ジョギングコース 弾 性 舗 装 (ゴムチップ) 霞 ヶ 浦 総 合 公 園 整 水 上 植 物 園 の 水 車 修 繕 水 上 植 物 園 の 花 蓮 植 え 替 え オランダ 風 車 周 辺 修 繕 スポーツ 振 興 課 第 21 回 かすみがうらマラソン 兼 国 際 盲 人 マラソンかすみがう ら 大 会 場 所 :(メイン 会 場 ) 川 口 運 動 公 園 かすみがうらマラソン における 帆 曳 船 と 応 援 船 の 運 航 水 無 し 県 などからのセーリング 大 会 等 の 誘 致 茨 城 県 主 催 ( 国 体 インターハイの 予 選 )のセーリング 競 技 会 場 の 利 用 促 進 霞 ヶ 浦 クルーズ 花 火 大 会 見 学 コタツ 船 屋 形 舟,ツアーの 実 施 など 実 施 主 体 :ラクスマリーナ, 霞 月 楼 誰 でも 楽 しもう 霞 ヶ 浦 カヌー,アクセスディンギー, 水 質 調 査 など 実 施 日 :5 月 5 日,7 月 17 日,10 月 9 日,1 月 8 日 場 所 :ラクスマリーナ 主 催 :セイラビリティー 土 浦

2 2 霞 ヶ 浦 の 水 質 浄 化 と 環 境 学 習 の 推 進 霞 ヶ 浦 の 水 質 浄 化 は 本 市 最 大 の 課 題 となっています 水 質 浄 化 のため, 水 辺 景 観 事 業 を 推 進 するとともに, 霞 ヶ 浦 をはじめとした 水 辺 空 間 の 環 境 保 全 意 識 啓 発 のため, 小 中 学 校 と 連 携 した 環 境 学 習 やエコツーリズムな ど 環 境 学 習 機 会 の 充 実 を 図 ります 環 境 保 全 課 湖 上 セミナー 市 民 対 象 ( 一 般 公 募 ) 水 質 検 査 等 を 行 い 水 質 浄 化 の 意 識 の 醸 成 を 図 る 実 施 日 : 年 2 回 開 催 10 月 22 日 22 人,3 月 24 日 30 人 予 定 場 所 : 土 浦 港, 湖 上, 水 郷 県 民 の 森 親 子 水 の 探 検 隊 霞 ヶ 浦 及 び 桜 川 ( 源 流 ) 水 質 調 査 の 実 施 実 施 日 :7 月 22 日,30 日,8 月 10 日 の3 日 間 参 加 人 数 :122 名 水 環 境 学 習 水 質 検 査 等 の 実 施 実 施 日 : 小 学 生 (11 月 5 日 40 名 ) 中 学 生 (11 月 12 日 24 名 ) H24 年 度 に 宿 泊 型 親 子 水 の 探 検 隊 事 業 を 実 施 予 定 スポーツ 振 興 課 第 21 回 かすみがうらマラソン 兼 国 際 盲 人 マラソンかすみがう ら 大 会 参 加 料 の 一 部 で 水 質 浄 化 基 金 を 設 け 看 板 の 設 置 啓 発 グッズの 作 成 を 行 う 土 浦 発 小 さな 旅 のエコツアーの 実 施 検 討 H22に 基 金 でスタートゲートを 新 設 (H23から 利 用 予 定 であった が 震 災 のため 中 止 ) 霞 ヶ 浦 自 然 観 察 会 主 催 : 霞 ヶ 浦 環 境 科 学 センター 第 16 回 泳 げる 霞 ヶ 浦 市 民 フェスティバル 実 施 日 :7 月 18 日 場 所 : 旧 京 成 ホテル 跡 地 主 催 : 霞 ヶ 浦 市 民 協 会 夏 まつり2011 実 施 日 :8 月 20 日 主 催 : 霞 ヶ 浦 環 境 科 学 センター 霞 ヶ 浦 横 断 遠 泳 大 会 << 荒 天 のため 中 止 >> 今 年 度 で 無 期 限 休 止 実 施 予 定 日 :7 月 31 日 主 催 : 霞 ヶ 浦 横 断 遠 泳 を 楽 しむ 会 実 行 委 員 会 霞 ヶ 浦 一 周 サイクリング 大 会 主 催 : 茨 城 県 サイクリング 協 会 第 3 回 霞 ヶ 浦 検 定 実 施 日 :11 月 13 日 主 催 : 霞 ケ 浦 市 民 協 会 エコキャンドルづくりワークショップ 主 催 : 市 民 ネットワークわくわくプロジェクト 土 浦 場 所 :モール505,ウララ,つくば 市 各 所,かすみがうら 市, 牛 久 市 ほか NPO 団 体 等 による 霞 ヶ 浦 新 川 の 清 掃 浄 化 活 動 の 実 施 霞 ヶ 浦 検 定 の 継 続 実 施 検 定 合 格 者 の 活 用 機 会 の 創 出 検 討 3 水 郷 筑 波 国 定 公 園 の 玄 関 口 の 魅 力 化 と 水 辺 の 交 流 空 間 づ くり 環 境 保 全 課 田 村 沖 宿 戸 崎 自 然 再 生 協 議 会 への 参 画 霞 ヶ 浦 グランドワーク 活 動 の 実 施 5 月 28 日 総 会 6 月 4 日,7 月 2 日 ヨシ 植 え 準 水 郷 筑 波 国 定 公 園 の 玄 関 口 として, 土 浦 駅 から 土 浦 港 までのアクセス ロードの 整 を 図 るとともに, 土 浦 港 周 辺, 国 民 宿 舎 水 郷, 茨 城 県 霞 ケ 浦 環 境 科 学 センターなどの 拠 点 施 設 のネットワーク 化 を 図 り, 霞 ヶ 浦 湖 岸 の 一 体 的 な 魅 力 の 向 上 を 図 ります また, 桜 川 の 河 川 敷 の 親 水 性 を 高 めるとともに, 田 村 沖 宿 地 区 の 霞 ヶ 浦 湖 岸 におけるワンドの 形 成 や 緩 傾 斜 堤 防 整 など 自 然 再 生 事 業 による 親 水 空 間 の 整 を 促 進 します 国 民 宿 舎 水 郷 については, 今 後, 市 場 ニーズをとらえ,サービスの 向 上 と 経 営 の 改 善 に 努 めるとともに, 施 設 環 境 の 整 など 魅 力 の 向 上 を 図 り ます 国 民 宿 舎 水 郷 施 設 の 整 ( 現 在 は, 霞 浦 の 湯 及 び 大 ホール のみ 営 業 ) 大 ホールロビー 空 調 機 修 繕 大 ホール 音 響 設 取 換 え 2 階 ホールパーティション 補 修 工 事 ( 震 災 対 応 ) 非 常 灯 及 び 誘 導 灯 設 の 修 繕 ( 震 災 対 応 ) 平 成 24,25 年 度 事 業 かわまちづくり 計 画 策 定 道 路 課 土 浦 駅 東 口 付 近 歩 道 段 差 解 消 工 事 (バリアフリー) 土 浦 駅 東 口 ~ 旧 港 橋 付 近, 川 口 運 動 公 園 付 近 四 季 の 花 暦 管 理 事 業 ( 桜 川 ) 年 2 回 のコスモス ネモフィラの 栽 培 川 口 二 丁 目 地 内 (プロパスト 事 業 用 地 ) 暫 定 広 場 整 工 事 桜 川 緑 地 の 利 用 推 進 四 季 の 花 暦 管 理 事 業 はH24 年 度 中 に 廃 止 予 定 田 村 沖 宿 戸 崎 自 然 再 生 事 業 国 県 市 町 村 NPO 地 域 住 民 などにより 自 然 再 生 協 議 会 を 組 織 化 し 自 然 再 生 事 業 整 をした 区 域 の 整 メンテナン ス 等 を 行 う 主 催 : 国 土 交 通 省

3 (2) 新 治 上 高 津 の 里 山 空 間 の 活 用 ( 里 の 巡 り 路 づくり) 小 町 の 里 や 上 高 津 貝 塚 周 辺 においては, 自 然 環 境 に 配 慮 しながら, 里 山 の 活 用 と 農 業 体 験 や 自 然 体 験 など 地 元 の 人 との 交 流 の 場 を 創 出 する 体 験 型 観 光 を 推 進 します 1 筑 波 山 麓 のスポーツレクリエーション 活 動 の 推 進 朝 日 峠 展 望 公 園 でのパラグライダー 等 のスカイスポーツ,つくばりんりん ロードや 筑 波 山 麓 でのサイクリング, 小 野 越 峠 や 宝 篋 (ほうきょう) 山 などで のハイキング 登 山 など, 筑 波 山 麓 を 活 用 した 多 様 なスポーツレクリエー ション 活 動 を 推 進 します スポーツ 振 興 課 水 郷 筑 波 サイクルリンク 整 事 業 の 実 施 小 町 の 館 レンタサイクル 事 業 実 施 土 浦 マラソン 実 施 日 :12 月 4 日 参 加 者 :3229 人 第 51 回 歩 け 会 ( 新 治 地 区 体 育 協 会 ) 新 治 公 民 館 ~ 筑 波 山 実 施 日 :1 月 2 日 参 加 人 数 :300 名 パラグライダースクールへの 練 習 場 発 着 地 の 土 地 の 貸 し 出 し 第 1 回 つくばりんりんロードサイクルツアー 実 施 実 施 日 :11 月 27 日 小 町 の 里 周 辺 のハイキングルート 検 討 いしおかトレイルラン 大 会 への 後 援 (H 開 催 予 定 ) ( 事 務 局 : 石 岡 トレイルランクラブ) 第 7 回 小 町 ウォーク の 実 施 主 催 : 新 治 商 工 会 小 町 の 館 ~ 朝 日 峠 展 望 公 園 実 施 日 :11 月 26 日 参 加 人 数 :30 名 主 催 : 新 治 商 工 会 2 新 治 地 区 における 都 市 と 農 村 の 交 流 事 業 の 推 進 美 しい 田 園 風 景 の 広 がる 小 町 の 里 周 辺 においては, 農 業 体 験, 地 元 の 味 や 人 との 出 会 いとふれあいなど, 都 市 と 農 村 との 相 互 交 流 を 推 進 すると ともに, 直 売 所 やインターネットを 活 用 した 地 場 産 品 の 販 売 促 進 の 仕 組 み づくりに 取 り 組 みます 農 林 水 産 課 小 町 の 館 もち 米 づくり 体 験 試 行 事 業 場 所 : 小 町 の 館 事 業 : 田 植 え, 稲 刈 り,もちつき 大 会 都 市 と 農 村 の 交 流 推 進 事 業 土 浦 市 新 治 地 区 都 市 と 農 村 の 交 流 推 進 協 議 会 の 運 営 地 元 農 産 物 を 活 用 した 農 産 物 加 工 品 (ジャム) 等 の 製 造 農 業 体 験 事 業 (そば 打 ち 体 験 ) 地 域 の 活 用 資 源 の 調 査 小 町 の 館 もち 米 づくり 体 験 試 行 事 業 共 催 場 所 : 小 町 の 館 事 業 : 田 植 え, 稲 刈 り,もちつき 大 会 小 町 の 館 体 験 館 で 行 う 体 験 メニュー 検 討 ( 自 然 部 会 ) 小 町 の 館 体 験 館 工 事 着 工 農 業 体 験 事 業 の 推 進 小 町 ふれあいまつり の 実 施 内 容 : 常 陸 秋 そばの 新 そばまつり 場 所 : 小 町 の 館 実 施 日 :11 月 26 日 主 催 : 土 浦 市 農 業 公 社 3 里 山 エコミュージアム の 推 進 新 治 地 区 については, 小 野 小 町 伝 説 の 入 り 口 である 小 町 の 館 のビジ ターセンター 機 能 の 充 実 を 図 ります また, 小 町 ゆかりの 地 や 日 枝 神 社 東 城 寺 などの 神 社 仏 閣 を 結 ぶ 史 跡 巡 りの 紹 介 や 山 桜 ホタル, 流 鏑 馬 まつ りからかさ 万 灯 など 里 山 の 四 季 折 々の 自 然 催 事 の 紹 介 を 行 うほか, 小 野 越 峠 や 宝 篋 (ほうきょう) 山 のハイキングコースの 整 を 行 うなど, 地 域 全 体 を エコミュージアム に 見 立 てた 一 体 的 なイメージづくりに 取 り 組 みま す 上 高 津 地 区 については, 縄 文 時 代 の 遺 跡 である 上 高 津 貝 塚 とその 周 辺 の 豊 かな 里 山 の 自 然 を 生 かし, 自 然 と 歴 史 文 化 を 実 体 験 学 習 できる 場 の 整 に 努 めます 環 境 保 全 課 上 高 津 貝 塚 博 物 館 板 橋 区 との 環 境 学 習 交 流 の 実 施 板 橋 区 と 土 浦 市 で 各 年 毎 に 開 催 実 施 日 :8 月 21 日 ( 板 橋 区 を 訪 問 H24 年 度 は 土 浦 市 開 催 予 定 ) 小 町 の 館 もち 米 作 り 体 験 各 種 講 座 の 開 催 ( 縄 文 土 器 作 りやはたおり 体 験 等 ) 小 町 の 館 体 験 館 の 基 本 設 計 実 施 設 計 小 町 の 里 周 辺 のハイキングルート 検 討 ( 自 然 部 会 ) 小 町 の 館 体 験 館 で 行 う 体 験 メニュー 検 討 ( 自 然 部 会 ) 小 町 の 里 腰 かけ 石 周 辺 の 整 小 町 の 館 周 辺 ホタル 生 息 状 況 調 査 小 町 ふれあい 広 場 水 車 水 輪 改 修 工 事 小 町 の 館 体 験 館 工 事 着 工 小 町 の 里 周 辺 のハイキングルート 整

4 (3) 桜 で 魅 (み)せる 花 の 巡 り 路 づくり 市 の 花 サクラ をはじめ, 霞 ヶ 浦 湖 岸 に 広 がる 蓮 の 花 や 霞 ヶ 浦 総 合 公 園 のチューリップなど 市 内 各 所 の 花 の 見 所 を 生 かした 花 のまち づくりに 取 り 組 みます 1 市 の 花 サクラ や 蓮 など 花 を 生 かした 観 光 の 推 進 市 の 花 サクラ を 生 かした 花 のまちづくりのために 次 のような 事 業 に 取 り 組 みます 本 市 の 桜 の 名 所 である 桜 川 や 新 川 の 堤 桜 ( 堤 防 上 の 桜 並 木 ), 県 立 中 央 青 年 の 家 へと 続 く 竜 ヶ 峰 の 並 木 など, 桜 の 木 の 延 命 措 置 桜 の 苗 の 植 樹 や 桜 を 守 り 育 てる 仕 組 みづくり( 桜 木 のアダプト 制 度 の 創 設 ) 船 上 から 桜 を 見 る 花 見 舟 の 運 航 や 堤 桜 のライトアップの 実 施 県 指 定 の 天 然 記 念 物 真 鍋 小 学 校 の 桜 や 土 浦 城 址 ( 亀 城 公 園 ), 桜 川 新 川 の 堤 桜, 乙 戸 沼 公 園, 小 野 地 区 の 山 桜 など 桜 の 名 所 鑑 賞 ポイントの 紹 介 など また, 蓮 田 を 鑑 賞 できる 場 所 の 整 や 蓮 の 花 の 写 真 撮 影 会 などの 新 た なイベントの 開 催, 桜 川 の 河 川 敷 を 活 用 し 花 の 咲 く 川 とする 活 動 の 推 進, 霞 ヶ 浦 総 合 公 園 のチューリップなど, 花 を 活 用 した 花 のまちづくりに 取 り 組 みます 農 林 水 産 課 耕 地 課 土 浦 桜 まつり 亀 城 公 園 をメイン 会 場 に 市 内 各 所 で 実 施 新 川 桜 川 亀 城 公 園 乙 戸 沼 公 園 土 浦 市 役 所 の ぼんぼり 装 飾 とライトアップ 市 観 光 協 会 ホームページ 上 での 桜 の 見 どころ 紹 介 流 鏑 馬 祭 送 迎 バス 桜 巡 りバスの 運 行 真 鍋 の 桜 など 桜 の 名 所 を 巡 るレトロバス 運 行 都 市 と 農 村 の 交 流 推 進 事 業 草 花 等 の 植 栽 による 景 観 整 (ヒマワリ 等 を 小 町 の 里 周 辺 に 植 栽 ) 花 の 展 覧 会 実 施 日 :1 月 28 日,29 日 来 場 者 数 :3,000 人 鶴 沼 公 園 施 設 管 理 剪 定, 除 草, 薬 剤 散 布 トイレ 清 掃 管 理 新 川 桜 川 の 桜 樹 延 命 処 置 業 務 桜 樹 剪 定 竜 ヶ 峰 桜 樹 剪 定 桜 川 の 四 季 の 花 暦 管 理 事 業 年 2 回 のコスモス ネモフィラの 栽 培 霞 ヶ 浦 総 合 公 園 のチューリップ 4 月 霞 ケ 浦 総 合 公 園 チューリップ(3 万 本 )の 植 栽 10 月 掘 り 起 こされた 球 根 を 緑 化 フェアで 配 布 第 30 回 緑 化 フェア の 開 催 霞 ヶ 浦 総 合 公 園 整 事 業 乙 戸 沼 公 園 整 事 業 (バリアフリートイレへの 改 修, 乙 戸 沼 スイレン 除 去 ) 真 鍋 のサクラ 樹 勢 回 復 状 況 調 査 県 指 定 天 然 記 念 物 真 鍋 のサクラ の 管 理 第 6 回 土 浦 の 写 真 コンテスト 応 募 点 数 :191 点 主 催 : 観 光 協 会 桜 川 花 見 船 運 航 実 施 日 :3 月 26 日 ~4 月 10 日 主 催 :ラクスマリーナ 霞 ヶ 浦 総 合 公 園 のチューリップ などへの 市 民 参 加 の 仕 組 み づくり 桜 川 の 四 季 の 花 暦 管 理 事 業 はH24 年 度 中 に 廃 止 予 定 平 成 24 年 度 事 業 乙 戸 沼 公 園 のジョギングコース 整

5 2. 歴 史 資 産 の 魅 力 化 (1) 土 浦 城 と 城 下 町 の 魅 力 づくり 城 下 町 の 雰 囲 気 を 感 じることのできる 土 浦 城 址 周 辺 の 魅 力 化 を 図 り, 土 浦 らしさの 創 出 に 努 めます 1 土 浦 城 址 と 周 辺 の 歴 史 資 源 の 保 存 と 整 土 浦 城 址 周 辺 には 多 くの 文 化 財 や 史 跡 などが 残 されており, 本 市 の 最 も 重 要 な 観 光 資 源 の 一 つとなっています これらの 歴 史 資 源 の 保 存 と 整 に ついて 検 討 を 行 います 郁 文 館 正 門, 土 浦 城 櫓 門, 石 造 物 等 修 繕 ( 震 災 対 応 ) 平 成 24 年 度 以 降 事 業 矢 口 家 住 宅 修 復 2 土 浦 城 址 ( 亀 城 公 園 )や 旧 水 戸 街 道 中 城 通 りの 歴 史 的 景 観 の 整 推 進 中 城 通 り 沿 いの 町 並 み 等 歴 史 景 観 の 保 存 の 仕 組 みづくり 土 浦 城 址 ( 亀 城 公 園 )や 旧 水 戸 街 道 中 城 通 りについては, 歴 史 の 小 径 整 事 業 により 歴 史 的 風 情 が 感 じられる 道 づくりを 推 進 するとともに, 暖 簾 や 行 灯 を 設 置 し 歴 史 情 緒 を 演 出 するなど, 歴 史 的 景 観 の 魅 力 の 向 上 を 図 ります 歴 史 的 町 並 み 景 観 形 成 事 業 土 浦 中 城 倶 楽 部 による 中 城 通 りの 景 観 向 上 活 動 への 支 援 土 浦 市 景 観 計 画 の 実 施 重 点 地 区 の 位 置 付 け( 霞 ヶ 浦 湖 畔 地 区, 筑 波 山 麓 地 区, 城 下 町 とその 周 辺 地 区,JR 土 浦 駅 周 辺 地 区 ) 土 浦 小 学 校 前 歴 史 の 小 径 整 事 業 の 道 路 設 計 に 向 けた 住 民 ワークショップの 開 催 土 浦 市 景 観 条 例 の 施 行 中 城 通 り 沿 いの 町 並 み 等 歴 史 景 観 の 保 存 の 仕 組 みづくり( 修 景 補 助 等 ) 土 浦 小 学 校 前 歴 史 の 小 径 整 に 向 けた 測 量, 実 施 設 計 委 託 土 浦 城 址 を 中 心 とした 歴 史 的 資 源 と 道 路 との 調 和 による 独 自 の 町 並 形 成 を 図 る 中 城 通 り 沿 いの 町 並 み 等 歴 史 景 観 の 保 存 の 仕 組 みづくり (2) 歴 史 情 緒 を 生 かしたイベントの 開 催 と 伝 統 文 化 の 継 承 土 浦 城 址 周 辺 や 旧 水 戸 街 道 沿 いの 街 並 みなどの 歴 史 的 建 造 物 や 景 観 を 生 かしたイベントを 開 催 し 歴 史 情 緒 の 漂 うまちづくりを 推 進 します また, 本 市 固 有 の 伝 統 行 事 の 発 掘 活 用 による 伝 統 文 化 の 継 承 に 努 めます 1 城 下 町 の 歴 史 的 景 観 や 情 緒 を 生 かしたイベントの 開 催 雛 まつり, 桜 まつり, 薪 能, 關 流 炮 術 など 城 下 町 の 景 観 と 風 情 を 生 かした イベントを 開 催 し, 歴 史 情 緒 の 演 出 によるまちの 魅 力 化 を 図 ります また, 行 灯 まつりや 刻 の 太 鼓 の 通 年 化 など, 市 民 を 主 役 とした 新 たなイベ ントづくりに 取 り 組 みます 歴 史 的 景 観 と 風 情 を 生 かしたイベントの 実 施 第 8 回 土 浦 の 雛 まつり 土 浦 菊 まつり まちなか 活 き 活 き 鯉 のぼり 事 業 亀 城 公 園 のお 堀 に 鯉 のぼりを 掲 出 商 店 街 等 規 模 を 拡 大 しまちなかへ 掲 出 平 成 24 年 度 事 業 シンボル 鯉 のぼりの 掲 出 第 14 回 土 浦 薪 能 実 施 日 :9 月 3 日 来 場 者 数 :450 人 博 物 館 土 浦 城 ウォッチング ( 博 物 館 ) 史 跡 の 保 存 と 活 用 実 施 日 :3 月 25 日 予 定 刻 の 太 鼓 の 実 演 場 所 : 土 浦 城 址 櫓 門 実 施 日 :6 月 10 日 実 施 主 体 : 刻 の 太 鼓 保 存 会 雛 まつりへの 参 加 行 灯 まつりの 実 施 夏 のイベント 時 打 ち 水 イベントを 入 れるなど 環 境 意 識 を 高 めるイベントづくりの 実 施

6 2 本 市 固 有 の 伝 統 文 化 の 継 承 流 鏑 馬 まつり,からかさ 万 灯, 田 宮 ばやし, 帆 曳 船 など, 本 市 固 有 の 伝 統 行 事 を 掘 り 起 こし, 観 光 資 源 として 活 用 するとともに, 後 継 者 の 育 成 など 伝 統 文 化 の 継 承 に 努 めます 観 光 帆 曳 船 の 運 航 実 施 日 :7 月 21 日 ~10 月 16 日 土 日 祝 日 伝 統 文 化 の 保 存 県 指 定 無 形 民 俗 文 化 財 ( 田 宮 ばやし 保 存 会 大 畑 からかさ 万 灯 保 存 会 )への 補 助 文 化 財 の 説 明 看 板 の 設 置 ( 八 坂 神 社 他 ) 観 光 帆 曳 船 操 舵 技 術 伝 承 のための 方 法 を 検 討 H24 年 度 郷 土 民 俗 芸 能 のつどい ( 茨 城 県 主 催 )を 土 浦 市 で 開 催 博 物 館 伝 統 文 化 の 保 存 無 形 文 化 財 の 映 像 等 による 保 存 の 取 り 組 み どんど 焼 きの 実 施 土 浦 ミュージアムセミナー 刻 の 太 鼓 の 実 演 (3) 物 語 性 のある 歴 史 散 策 ルートの 設 定 物 語 性 のある 観 光 モデルコースや 散 策 コースの 設 定 など, 来 訪 者 が 楽 しんで 歩 ける 歴 史 散 策 ルートづくりを 行 います 1 街 道 ウォークや 小 町 ゆかりの 地 巡 りなど 歴 史 散 策 ルートの 設 定 物 語 性 のある 観 光 モデルコースや 散 策 コースの 設 定 など, 来 訪 者 が 楽 し んで 歩 ける 歴 史 散 策 ルートづくりを 行 います 土 浦 古 絵 図 まち 歩 きマップ を 活 用 した 観 光 ルートの 設 定 ( 歴 史 部 会 ) 小 町 の 里 周 辺 のハイキングルート 検 討 まちなか 散 歩 絵 地 図 の 作 成 主 催 : 土 浦 商 工 会 議 所 作 成 部 数 :6000 部 ( 予 定 ) 小 町 の 館 体 験 館 工 事 着 工 小 町 伝 説 を 活 かした 散 策 ルートの 整

7 3. 文 化 資 産 の 活 用 (1) 伝 統 的 な 食 文 化 の 発 信 と 新 たな 食 の 開 発 土 浦 ならではのさまざまな 食 特 産 品 を 生 かして, 土 浦 の 食 文 化 の 発 信 と 新 たなみやげ 品 などの 開 発 に 取 り 組 みます 1 土 浦 自 慢 の 食 の 掘 り 起 こしと 食 の 開 発 地 元 の 人 々に 愛 されている 地 の 物 ( 季 節 数 量 限 定 商 品 など),これぞ 土 浦 といった 自 慢 の 食 や 特 産 物 について, 生 産 者, 販 売 者, 消 費 者 が 一 体 と なった 研 究 会 を 立 ち 上 げ, 掘 り 起 こしを 行 うとともに, 地 元 の 食 材 や 技 術 を 生 かした 新 たな 食 みやげ 品 の 研 究 開 発 と 販 路 の 開 拓 について 検 討 を 行 います その 中 で 桜 川 の 花 見 と 弁 当, 街 角 での 焼 きわかさぎ 売 りなど 伝 統 的 な 生 活 文 化 と 絡 めた 物 語 性 の 創 出 や 店 頭 での 実 演 販 売 などパフォーマンスを 取 り 入 れた 食 の 魅 力 づけを 行 います また, 食 事 処 やみやげ 品 店 地 元 の 食 材 を 使 ったレシピなどを 掲 載 した 食 のマップを 作 成 し 土 浦 ならではの 食 文 化 の 発 信 に 努 めます 農 林 水 産 課 土 浦 食 のまちづくり 推 進 協 議 会 の 運 営 カレーフェスティバル 開 催 運 営 普 及 推 進, 広 報 事 業 食 のイベントの 参 加 事 業 者 部 会 の 支 援 農 産 物 ブランド 化 推 進 協 議 会 の 設 置 ( 平 成 21 年 度 ~) 農 産 物 の 発 掘 生 産 者 への 意 識 啓 発 認 証 制 度 の 確 立 ロゴの 作 成 花 火 弁 当 の 企 画 販 売 9 業 者 24 種 類 実 施 主 体 : 土 浦 名 物 弁 当 事 業 者 部 会 土 浦 食 マップ の 作 成 食 に 関 する 研 究 会 の 支 援 平 成 24 年 度 事 業 から 農 産 物 ブランド 化 事 業 の 確 立, 実 施 食 に 関 する 研 究 会 の 立 ち 上 げ 新 たな 名 物 弁 当 の 研 究 開 発 2 つちうらカリー 物 語 など 食 のまちづくりの 推 進 ツェッペリン 伯 号 の 本 市 への 飛 来 にちなんだつちうらカリー 物 語,カレー フェスティバルやC-1(カレーナンバー1)グランプリの 開 催 などカレーによ るまちづくりを 推 進 します また, 本 市 の 歴 史, 自 然,イベントなどの 観 光 資 源 と 食 をマッチングさせ た 土 浦 ならではの 食 を 生 かしたまちづくりを 推 進 します 農 林 水 産 課 第 8 回 つちうらカレーフェスティバル の 実 施 実 施 日 :11 月 19 日 場 所 : 川 口 運 動 公 園 来 場 者 数 :12,000 人 第 4 回 C-1グランプリ 開 催 参 加 店 数 : 主 菜 部 門 22 店 創 作 部 門 18 店 れんこん 料 理 フェア の 実 施 れんこん 料 理 フェア の 実 施 カレーフェスティバル 会 場 でのれんこん 料 理 フェスタ2011の 同 時 開 催 C-1グランプリ 全 国 大 会 の 実 施 検 討 つちうらカリー 物 語 事 業 者 部 会 による 事 業 展 開 カリー 研 究 会 の 実 施 ツェッペリンカレーデラックス の 販 売 カレーマップの 更 新 事 務 局 : 土 浦 商 工 会 議 所 B-1グランプリへの 参 加 検 討 C-1グランプリ 全 国 大 会 の 実 施 検 討 3 土 浦 の 食 文 化 の 発 信 拠 点 の 整 充 実 土 浦 の 風 土 にふれあいながら, 土 浦 ならではの 食 文 化 を 体 験 できる 場 を 整 します 土 浦 ならではの 食 を 提 供 する 場 としては 国 民 宿 舎 水 郷 を,みやげ 品 の 販 売 については まちかど 蔵 を,それぞれ 土 浦 の 食 文 化 の 発 信 拠 点 とし て 整 充 実 を 図 ります また,くだものや 常 陸 秋 そばなど 地 元 特 産 の 農 産 物 を 活 用 した, 小 町 の 里 における 新 たな 交 流 拠 点 の 整 について 検 討 します 効 果 的 な 土 産 品 の 紹 介 方 法 の 検 討 (おもてなし 部 会 ) 小 町 ふれあいまつり の 実 施 ( 農 業 公 社 ) 新 たな 土 産 品 の 研 究 開 発 ( 観 光 協 会 )

8 (2) 土 浦 の 花 火 とイベント 文 化 行 事 の 充 実 土 浦 全 国 花 火 競 技 大 会 やかすみがうらマラソン 大 会 など, 既 存 のさまざまなイベントの 一 層 の 充 実 と 産 業 観 光 の 推 進 を 図 るほか,スカイスポーツなど 新 たなイベントづくりに 取 り 組 みます 1 土 浦 の 花 火 の 魅 力 向 上 と 全 国 発 信 日 本 三 大 花 火 大 会 に 数 えられる 土 浦 全 国 花 火 競 技 大 会 の 魅 力 の 向 上 に 努 め, 花 火 のまち づくりを 推 進 するとともに, 土 浦 の 花 火 を 全 国 に 発 信 し 本 市 の 知 名 度 の 向 上 に 努 めます 大 会 提 供 ワイドスターマイン 土 浦 花 火 づくし の 充 実 イーアスつくばでの 土 浦 全 国 花 火 競 技 大 会 の 紹 介 紹 介 パネル 写 真 の 展 示 第 3 回 花 火 フォトコンテスト の 実 施 花 火 フォトコンテスト 入 賞 作 品 展 示 ( 市 内 各 所 ) 花 火 切 手 シートの 作 成 第 80 回 記 念 エンディング 花 火 の 打 上 げ 東 日 本 大 震 災 慰 霊 花 火 の 打 ち 上 げ( 震 災 対 応 ) いばらきメージアップ 大 賞 受 賞 花 火 サポーターの 養 成 花 火 検 定 の 実 施 2 既 存 イベントの 魅 力 化 かすみがうらマラソン 大 会, 桜 まつり,キララまつり, 産 業 祭,ウインター フェスティバルなど 既 存 イベントの 魅 力 の 向 上 と 市 民 参 加 によるふれあい と 交 流 を 実 感 できるようなイベントづくりに 取 り 組 みます 桜 まつり2011 新 川 花 見 舟 (ろ 舟 )の 運 航 ランナーズヴィレッジ の 実 施 かすみがうらマラソン 時 に 土 浦 まちなか 元 気 市 を 同 時 開 催 土 浦 ドリンクラリー の 実 施 土 浦 まちなか 元 気 市 と 同 時 開 催 サウンド 蔵 土 浦 2011(ジャ ズフェスティバル) と 一 体 的 にPR 実 施 日 :9 月 17 日 大 学 と 連 携 した 既 存 イベントの 魅 力 化 第 14 回 土 浦 薪 能 実 施 日 :9 月 3 日 来 場 者 数 :450 人 スポーツ 振 興 課 第 21 回 かすみがうらマラソン 兼 国 際 盲 人 マラソンかすみがう ら 大 会 車 いすフルマラソンの 実 施 ランナーズヴィレッジ の 実 施 かすみがうらマラソン, 三 浦 マラソン, 山 中 湖 マラソンの3 大 会 参 加 者 に 地 元 名 産 品 の 贈 呈 ウォーキング 大 会 の 同 時 開 催 平 成 24 年 度 事 業 かすみがうらマラソン での, 新 規 企 画 茨 城 空 港 ( 札 幌 便, 神 戸 便 )を 利 用 したツアー 東 京 駅,TXつくば 駅 からのバスツアー 第 22 回 を 記 念 した 夫 婦 (ふうふ) 参 加 ツアー スポーツDJの 導 入 (H23 利 用 予 定 であったが 震 災 のため 中 止 ) 大 会 後 夜 祭 の 開 催 既 存 イベントの 市 民 参 加 主 催 : 市 民 ネットワークわくわくプロジェクト 土 浦 土 浦 全 国 花 火 競 技 大 会 パンフレットの 販 売 と 案 内 トゥインクルナイト モール505 イベント 実 施 主 催 :NPO 法 人 まちづくり 活 性 化 土 浦 キララまつり 歌 手 Jamosaのライブ 開 催, 浴 衣 プレゼント 実 施 3 工 業 集 積 を 生 かした 産 業 観 光 の 推 進 産 業 観 光 受 け 入 れ 先 と 見 学 ツアー 紹 介 の 実 施 本 市 には, 土 浦 千 代 田 工 業 団 地, テクノパーク 土 浦 北, 東 筑 波 新 治 工 業 団 地, 土 浦 おおつ 野 ヒルズ の4つの 工 業 団 地 があります 日 立 建 機 土 浦 工 場 での 世 界 最 大 級 の 建 設 機 械 の 製 造 工 程 見 学 など, 工 業 集 積 を 生 かした 産 業 観 光 に 積 極 的 に 取 り 組 みます 柴 沼 醤 油 醸 造 日 立 建 機 工 場 見 学 の 受 け 入 れ 4 水 辺 と 空 を 活 用 した 新 たなイベントづくり カヌーマラソンやいかだ 下 りなど 霞 ヶ 浦 や 桜 川 の 水 辺 空 間 を 活 用 した 新 たなイベントや,パラグライダーを 活 用 した 新 たなイベントの 創 出 について 検 討 します 屋 形 船 の 運 航 実 施 主 体 : 霞 月 楼 桜 川 モーターボート 花 見 船 の 運 航 船 からの 花 火 観 覧 ツアー 実 施 主 体 :ラクスマリーナ いかだ 下 り,カヌー 下 りなどのイベントの 検 討 いかだ 下 り,カヌー 下 りなどのイベントの 実 施 パラグライダー 大 会 の 誘 致 開 催 (こまちパラグライダースクー ル) 5 飛 行 船 を 活 用 したまちづくり 市 民 との 協 働 により, 飛 行 船 基 地 の 誘 致 に 努 めるとともに,イベント 等 へ の 飛 来 の 要 請 など, 飛 行 船 を 活 用 したまちづくりを 推 進 します ツェッペリンカレーの 普 及

9 4. 人 的 資 産 の 活 用 (1) 市 民 の 積 極 的 な 参 加 促 進 郷 土 を 知 る 場 や 来 訪 者 を 受 け 入 れる 意 識 づくりに 取 り 組 み, 郷 土 愛 とおもてなしの 心 の 醸 成 を 図 るとともに, 積 極 的 な 市 民 参 画 の 仕 組 みづくりについて 検 討 を 行 います 1 土 浦 ファン づくり 現 在, 本 市 においては, 観 光 ボランティアガイドなど 各 種 団 体 が 積 極 的 に 活 動 を 行 っていますが, 今 後,さらに 多 くの 方 に 土 浦 を 知 っていただくた め, 市 民 や 次 世 代 の 土 浦 を 担 う 子 どもたちなどを 対 象 に, 本 市 の 歴 史, 自 然,イベントなどを 学 ぶセミナーを 開 催 し, 本 市 の 魅 力 の 発 見 と 郷 土 愛 の 醸 成 を 図 る 土 浦 のファンづくりに 取 り 組 みます また, 歴 史 資 源 や 自 然 資 源 の 案 内 紹 介 をする 歴 史 の 語 り 部 や 自 然 案 内 人 の 発 掘 と 育 成 に 努 めます さらに, 本 市 観 光 のエキスパートとなる 土 浦 コンシェルジュ など, 新 たな 人 材 の 育 成 についても 検 討 します 政 策 企 画 課 上 高 津 貝 塚 出 前 講 座 の 実 施 実 施 日 :10 月 28 日 参 加 人 数 :11 人 夏 休 み 宿 題 応 援 講 座 の 協 力 第 35 回 子 ども 郷 土 研 究 応 募 :107 作 品,149 名 夏 休 みファミリーミュージアム 匂 玉 づくり, 土 器 づくりなど 特 別 展, 企 画 展 等 の 開 催 講 演 会, 学 習 講 座 の 開 催 テーマ 展 古 代 の 大 津 郷 ~ 霞 ヶ 浦 にのぞむ 新 しいムラ 霞 ヶ 浦 北 岸 を 歩 くバスツアー 観 光 ボランティア 養 成 講 座 への 協 力 博 物 館 夏 休 みファミリーミュージアム 親 子 史 跡 めぐり,はたおり 教 室 など 特 別 展, 企 画 展 等 の 開 催 講 演 会, 学 習 講 座 の 開 催 観 光 ボランティア 養 成 講 座 への 協 力 図 書 館 夏 休 み 宿 題 応 援 講 座 の 実 施 土 浦 の 祭 り 霞 ヶ 浦 歴 史 環 境 衛 生 に 関 する 講 座 第 3 回 霞 ヶ 浦 検 定 の 実 施 土 浦 まち 歩 き 学 検 定 の 実 施 実 施 主 体 : 土 浦 市 観 光 協 会 申 込 者 数 :84 人 観 光 ボランティア 養 成 講 座 の 実 施 2 市 民 参 画 の 仕 組 みづくり イベントサポーター 制 度 の 創 設 など, 市 主 催 のイベント 等 への 市 民 の 積 極 的 な 参 加 協 力 を 推 進 するとともに, 市 民 や 市 民 団 体 によるイベントの 企 画 や 観 光 施 設 の 運 営 への 参 画 など, 市 民 参 画 の 仕 組 みづくりについて 検 討 します また, 自 然 資 源 や 歴 史 資 源 の 所 有 者 と 協 力 し,それぞれの 資 源 の 保 存 と 活 用 に 対 する 理 解 と 協 力 の 仕 組 みづくりについて 検 討 します 土 浦 全 国 花 火 競 技 大 会 翌 朝 の 清 掃 活 動 参 加 者 数 :21 団 体 約 2400 人 土 浦 市 観 光 戦 略 推 進 会 議 専 門 部 会 の 開 催 部 会 数 :3 部 会 ( 自 然, 歴 史,おもてなし) 委 員 数 :38 名 イベントへの 市 民 の 参 加 文 化 財 周 辺 の 環 境 美 化 活 動 ( 草 刈 ごみ 清 掃 など) 文 化 財 防 火 訓 練 イベントへの 市 民 の 参 加 文 献 の 発 行 に 向 けた 調 査 平 成 24 年 度 事 業 観 光 ボランティアガイド 協 会 と 連 携 した 観 光 モデルコースづくり 花 火 サポーターの 養 成 文 化 財 保 持 者 との 協 力 関 係 の 構 築 などの 取 り 組 み 上 高 津 貝 塚 イベントへの 市 民 の 参 加 土 器 づくり あんぎん( 古 代 の 織 物 )づくり 体 験 の 指 導 等 博 物 館 イベントへの 市 民 の 参 加 機 織 り 体 験 講 座 の 指 導 市 民 ネットワークわくわくプロジェクト 土 浦 の 活 動 土 浦 全 国 花 火 競 技 大 会,キララまつり,ドリンクラリーがんばる 土 浦,トゥインクルナイト モール505の 参 加 協 力 土 浦 中 城 倶 楽 部 の 活 動 雛 まつり,キララまつり 時 の 参 加 協 力 ( 仮 ) 土 浦 まちなかファン 倶 楽 部 の 結 成 主 催 者 : 土 浦 商 工 会 議 所,NPOまちづくり 活 性 化 土 浦 楽 消 隊 の 美 化 活 動 落 書 きを 消 す 市 民 団 体

10 5. 訪 れやすいまちづくりの 推 進 (1) 受 け 入 れ 態 勢 の 充 実 観 光 施 設 等 に 訪 れる 人 々がきめ 細 やかな 対 応 を 受 けることができる 態 勢 づくりを 推 進 します 1 来 訪 者 の 立 場 に 立 った 親 切 な 案 内 等 の 態 勢 の 充 実 観 光 施 設 でのきめ 細 やかな 対 応 や, 観 光 を 通 した 市 民 との 交 流 の 実 現 により, 本 市 に 訪 れるあらゆる 来 訪 者 が 市 内 を 楽 しく 快 適 に 散 策 するため に 次 のような 受 け 入 れ 態 勢 づくりを 推 進 します 観 光 施 設 やバスなどの 乗 り 物 へのボランティアガイドの 配 置 名 所 旧 跡 の 説 明 や 展 示 会 での 作 品 解 説 など 音 声 ガイダンスの 整 駐 車 場,トイレ, 休 憩 場 所,みやげ 品 販 売 所 等 の 案 内 標 識 の 整 外 国 人 観 光 客 に 対 応 したガイドマップや 案 内 標 識 の 整 災 害 時 の 避 難 場 所 などを 表 示 した 観 光 ハザードマップの 作 成 バス 路 線 図 などの 交 通 手 段 がわかりやすく 見 やすいガイドマップ の 作 成 など 土 浦 全 国 花 火 競 技 大 会 公 式 プログラムの 英 語 訳 及 び 競 技 玉 の 英 語 アナウンス 土 浦 駅 西 口 バス 乗 り 場 の 案 内 板 の 修 正 荒 川 沖 駅 東 西 口 バス 案 内 看 板 設 置 公 共 サイン 計 画 の 基 礎 調 査 携 帯 端 末 を 活 用 した 観 光 情 報 案 内 の 提 供 歴 史 の 小 径 整 事 業 においてまちなかの 通 りに 愛 称 をつけ る 案 内 看 板 の 設 置 ( 土 浦 駅 前 通 り) 霞 ヶ 浦 総 合 公 園 整 事 業 乙 戸 沼 公 園 整 事 業 (バリアフリートイレへの 改 修, 乙 戸 沼 スイレン 除 去 ) 亀 城 公 園 (バリアフリートイレへの 改 修 ) 荒 川 沖 駅 東 口 (バリアフリートイレへの 改 修 ) 朝 日 峠 展 望 公 園 の 駐 車 場 改 修

11 (2) 交 通 体 系 の 整 市 外 からのアクセス 性 の 向 上 と 市 内 での 移 動 等 の 利 便 性 の 向 上 を 図 り, 訪 れやすいまちづくりを 推 進 します 1 本 市 への 交 通 アクセスの 向 上 ( 仮 称 ) 朝 日 トンネルの 整,JR 常 磐 線 の 東 京 駅 乗 り 入 れと 特 急 列 車 の 増 発 と 停 車 駅 の 増 ( 特 急 スーパーひたちの 土 浦 駅 停 車 等 )の 促 進,TXつく ば 駅 と 本 市 とを 結 ぶ 交 通 手 段 利 便 性 の 確 保 など, 更 なる 本 市 へのアクセ ス 性 の 向 上 を 図 り, 来 訪 者 の 利 便 性 の 向 上 を 図 ります 政 策 企 画 課 空 港 利 用 促 進 協 議 会 茨 城 空 港 周 辺 自 治 体, 企 業 による 利 用 促 進 茨 城 県 常 磐 線 輸 送 力 増 強 期 成 同 盟 会 による 事 業 実 施 JR 本 社 への 東 京 駅 乗 り 入 れ 要 望 を 関 係 団 体 とともに 行 った JRでは 常 磐 線 東 京 駅 乗 り 入 れ 工 事 を 実 施 (~H25) より 多 くの 常 磐 線 東 京 駅 乗 り 入 れ 本 数 の 確 保 スーパーひた ち 土 浦 駅 停 車 本 数 の 増 大 要 望 土 浦 全 国 花 火 競 技 会 時 のTXつくば 駅 と 会 場 とのアクセスの 検 討 朝 日 トンネル 整 事 業 H24 年 度 内 に 開 通 予 定 土 浦 駅 ~イオンSC~TXつくば 駅 を 結 ぶバス 運 行 実 施 主 体 :JRバス 関 東 2 公 共 交 通 などを 活 用 した 回 遊 性 の 向 上 キララちゃん バスや 路 線 バスの 活 用, 定 期 観 光 バスや 観 光 タクシーの 導 入 の 検 討,レンタルサイクルの 整 など, 来 訪 者 が 快 適 に 市 内 を 観 光 で きるよう 公 共 交 通 などを 活 用 した 回 遊 性 の 向 上 を 図 ります キララバス 利 用 促 進 研 究 事 業 アンケートの 実 施 水 郷 筑 波 サイクルリンク 整 事 業 レンタサイクルの 実 施 ( 土 浦 まちかど 蔵, 小 町 の 館,ほっとONEに 設 置 ) 広 域 レンタサイクルシステムの 構 築 土 浦 市 地 域 公 共 交 通 活 性 化 協 議 会 の 開 催 年 4 回 土 浦 駅 西 口 バス 乗 り 場 の 案 内 板 の 修 正 コミュニティバス 試 験 運 行 ( 新 治 地 区 ) 荒 川 沖 駅 東 西 口 バス 案 内 看 板 設 置 キララちゃんバス 利 用 促 進 バスの 回 数 券 と 各 事 業 者 がタイアップした 商 品 割 引 券 実 施 主 体 :NPOまちづくり 活 性 化 土 浦 ノンステップバスへの 車 両 入 れ 替 え( 一 部 路 線 ) 実 施 主 体 :NPOまちづくり 活 性 化 土 浦 3 誰 にでも 歩 きやすく 歩 いて 楽 しい 環 境 の 整 歴 史 的 街 並 みや 霞 ヶ 浦, 筑 波 山 麓 の 豊 かな 自 然 を ゆっくりと 楽 しみな がら 安 心 して 歩 いて 観 光 できるよう,トイレやベンチの 設 置, 電 線 地 中 化, 駅 周 辺 の 移 動 の 円 滑 化 の 推 進 など,すべての 人 に 対 応 した 道 路 施 設 の 整 に 努 めます まちなか 賑 わいパラソル 事 業 の 実 施 まちなかフラワー 事 業 の 実 施 土 浦 駅 西 口 ペデストリアンデッキへのエレベータ 設 置 土 浦 駅 東 口, 荒 川 沖 駅 に 障 害 者 用 乗 降 場 の 設 置 土 浦 駅, 荒 川 沖 駅, 神 立 駅 周 辺 のバリアフリー 化 の 推 進 バリアフリー 教 室 ( 主 に 学 生, 一 般 対 象 ) 実 施 日 :11 月 20 日 参 加 人 数 :30 人 サイクリングロード 散 策 路 へのベンチの 設 置 霞 ヶ 浦 総 合 公 園 整 事 業 乙 戸 沼 公 園 整 事 業 (バリアフリートイレへの 改 修, 乙 戸 沼 スイレン 除 去 ) 平 成 24 年 度 事 業 乙 戸 沼 公 園 のジョギングコース 整 道 路 課 荒 川 沖 郵 便 局 前 道 路 神 立 中 央 通 りの 道 路 修 繕 (バリアフ リー) 荒 川 沖 駅 前 東 通 り 線 の 点 字 ブロック 設 置 4 水 郷 筑 波 大 規 模 自 転 車 道 の 整 と 利 用 促 進 つくばりんりんロード と 霞 ヶ 浦 自 転 車 道 の2つの 自 転 車 道 を 結 ぶ 水 郷 筑 波 大 規 模 自 転 車 道 の 整 を 促 進 するとともに, 自 転 車 道 周 辺 に 広 が る 雄 大 な 霞 ヶ 浦 や 蓮 田 の 景 観, 筑 波 山 麓 の 史 跡 などの 見 どころを 紹 介 す る 案 内 標 識 の 設 置 と 各 観 光 ポイントまでのルート 整 を 行 うほか, 休 憩 場 所 の 整 など 利 便 性 の 向 上 による 利 用 の 促 進 を 図 ります また, 城 下 町 の 街 並 みや 食 事 処 の 紹 介 など,2つの 自 転 車 道 の 結 節 点 である 市 中 心 部 への 自 転 車 道 利 用 者 の 誘 導 に 努 めます さらに, 広 域 レンタルサイクルシステムの 整 や 恋 瀬 川 サイクリングロー ドとの 連 携 など 周 辺 市 町 村 や 関 係 団 体 と 連 携 した 広 域 サイクリング 圏 の 構 築 を 推 進 します 行 政 経 営 課 道 路 課 霞 ヶ 浦 自 転 車 道 の 早 期 整 について 県 へ 要 望 ( 土 浦 市,かすみがうら 市, 行 方 市, 潮 来 市 ) 水 郷 筑 波 サイクルリンク 整 事 業 レンタサイクルの 実 施 りんりんロードの 休 憩 所 ( 虫 掛, 藤 沢 ) トイレの 清 掃 など 環 境 美 化 第 1 回 つくばりんりんロードサイクルツアー 実 施 実 施 日 :11 月 27 日 つくばりんりんロード 霞 ヶ 浦 自 転 車 道 を 活 用 した 広 域 レンタサイクルシステムの 構 築

12 5 案 内 標 識 の 整 充 実 本 市 への 来 訪 にはマイカーを 利 用 する 方 が 多 いことから, 主 要 な 観 光 施 設 等 へ 来 訪 者 がスムーズに 訪 れることができるよう 主 要 幹 線 道 路 に 案 内 標 識 を 整 します また, 歩 いて 観 光 する 方 に 対 する 案 内 標 識 の 充 実 に 努 めます 土 浦 駅 西 口 バス 乗 り 場 の 案 内 板 の 修 正 荒 川 沖 駅 東 西 口 バス 案 内 看 板 設 置 公 共 サイン 計 画 の 基 礎 調 査 小 町 の 里 周 辺 の 案 内 看 板 の 設 置 歴 史 の 小 径 整 事 業 においてまちなかの 通 りに 愛 称 をつける 案 内 看 板 の 設 置 ( 土 浦 駅 前 通 り) 6 水 上 交 通 など 新 たな 交 通 手 段 の 創 設 潮 来 や 浮 島 など 霞 ヶ 浦 の 拠 点 を 結 ぶ 舟 運 や 桜 川 の 屋 形 船 の 運 行 など 水 上 交 通 の 整 について 検 討 します 潮 来 佐 原 への 船 の 運 航 実 施 主 体 :ラクスマリーナ 屋 形 船 運 航 : 霞 月 楼 市 町 村 民 間 事 業 者 との 連 携 による 舟 運 事 業 の 実 施 桜 川 霞 ヶ 浦 総 合 公 園 等 への 桟 橋 の 設 置 検 討 霞 ヶ 浦 沿 岸 市 町 村 や との 連 携 による 舟 運 事 業 の 実 施 7 主 要 幹 線 道 路 における 立 ち 寄 り 施 設 の 整 機 能 充 実 本 市 を 通 る 国 道 6 号 や125 号,354 号 などは,マイカー 利 用 者 など 市 外 からの 来 訪 者 の 主 要 なアクセスルートとなっており,これら 主 要 幹 線 道 路 沿 いの 立 ち 寄 り 施 設 の 整 と 活 用 について 検 討 します また, 立 ち 寄 り 施 設 の 整 にあたっては 民 間 活 力 の 導 入 による 施 設 整 を 検 討 します イオン 土 浦 ショッピングセンターへの 観 光 パンフレットの 配 まちの 駅 の 整 とパンフレットの 設 置 14 店 舗 市 内 集 客 施 設 ( 湯 楽 の 里 )での 観 光 パンフレットの 設 置 コンビニ ガソリンスタンド 農 産 物 直 売 所 を 活 用 した 観 光 情 報 の 提 供 6. 広 域 連 携 の 推 進 (1) 広 域 観 光 ネットワークの 構 築 国 や 県, 周 辺 市 町 村 や 民 間 団 体 との 連 携 を 強 化 することにより, 広 域 的 立 体 的 なネットワークの 構 築 を 図 ります 1 霞 ヶ 浦 筑 波 山 麓 を 生 かした 広 域 観 光 の 推 進 水 郷 筑 波 国 定 公 園 協 会, 筑 波 ブロック 広 域 観 光 連 絡 協 議 会 等 の 活 用 に より, 霞 ヶ 浦 や 筑 波 山 麓 を 生 かしながら, 周 辺 地 域 に 点 在 する 観 光 資 源 を ネットワーク 化 し, 更 なる 地 域 の 魅 力 向 上 を 図 るなど, 広 域 的 な 視 点 での 観 光 施 策 を 推 進 します 行 政 経 営 課 茨 城 県 霞 ヶ 浦 環 境 創 造 事 業 推 進 協 議 会 第 3 次 アクションプランの 総 括 霞 ヶ 浦 大 規 模 自 転 車 道 建 設 促 進 期 成 同 盟 会 霞 ヶ 浦 自 転 車 道 の 早 期 整 について 県 へ 要 望 筑 波 ブロック 観 光 連 絡 協 議 会 そば 打 ち 大 会 の 実 施 秋 葉 原, 壬 生 での 観 光 キャンペーン 圏 央 道 利 用 促 進 協 議 会 特 典 付 きチラシの 作 成 茨 城 県 霞 ヶ 浦 環 境 創 造 事 業 推 進 協 議 会 第 4 次 アクションプランの 策 定 つくばりんりんロード 利 活 用 促 進 会 議 つくばリンリンロードサイクルツアーの 実 施 広 域 観 光 に 係 る 各 協 議 会 の 事 業 の 活 性 化 と 連 携 の 強 化

13 7. 情 報 発 信 の 推 進 (1) 観 光 情 報 提 供 の 充 実 強 化 市 民 をはじめ 来 訪 者 の 観 光 行 動 を 積 極 的 に 促 すためには, 効 果 的 な 観 光 情 報 の 提 供 が 重 要 です そのため, 観 光 協 会 や 商 工 会 議 所, 宿 泊 施 設 などの 観 光 施 設, 観 光 関 連 団 取 体 組 の との 時 期 連 携 を 密 にしながら,ホームページの 充 実 や 次 世 代 カーナビゲーションシステムを 平 成 23 年 度 活 取 用 り した 組 み 観 状 光 況 情 報 の 提 供 に 取 り 組 むほか, 観 光 情 報 センター(ビジターセンター)の 整 機 能 向 上 を 図 ります 1 情 報 技 術 の 活 用 と 観 光 情 報 のデジタル 化 車 を 利 用 して 本 市 を 訪 れる 方 が 多 いことから,カーナビゲーションシステ ムなど 新 たな 情 報 技 術 を 活 用 した 観 光 情 報 の 提 供 について 検 討 を 行 いま す また,パソコンや 携 帯 電 話 を 使 った 情 報 の 入 手 が 増 えていることから, 観 光 資 源 のデータベース 化 やガイドマップのデジタル 化,ライブカメラによる 動 画 の 配 信, 二 次 元 バーコードやGPS 機 能 を 利 用 した 情 報 の 提 供 など, 観 光 情 報 のデジタル 化 を 推 進 します 広 報 広 聴 課 市 民 アナウンサーの 活 用 ( 各 種 イベントのレポート) 土 浦 全 国 花 火 競 技 大 会 英 訳 パンフレットホームページ 掲 載 土 浦 全 国 花 火 競 技 大 会 ホームページ 上 での 写 真, 動 画 配 信 市 ホームページの 一 部 変 更 トップページ 及 び 雛 型 のデザイン 変 更 携 帯 端 末 用 トップページの 作 成 平 成 24 年 度 事 業 学 生 アナウンサーの 活 用 子 供 向 けの 市 ホームページ 制 作 (キッズページ) 携 帯 端 末 を 活 用 した 情 報 案 内 の 提 供 2 観 光 情 報 センターとしての 機 能 の 向 上 まちの 駅 の 整 店 舗 に 増 土 浦 駅 の 観 光 案 内 所,まちかど 蔵, 小 町 の 館 などについては,きめ 細 や かな 観 光 情 報 と 休 憩 の 場 を 提 供 する 観 光 情 報 センター 機 能 の 向 上 を 図 り ます また, 店 舗 等 の 民 間 施 設 の 観 光 情 報 センターとしての 活 用 について 検 討 します 整 にあたっては 外 国 人 観 光 客 にも 配 慮 した 施 設 整 に 努 めます まちなか 交 流 ステーションほっとOne の 運 営 土 浦 市 観 光 パンフレットの 設 置 イオン 土 浦 SC 土 浦 市 観 光 パンフレットの 設 置 ペルチ 土 浦 (いばらきお 国 自 慢 コーナー) (2) 効 果 的 な 宣 伝 の 展 開 観 光 客 を 本 市 へ 導 くため,マスメディアの 活 用 や 旅 行 代 理 店 などの 関 連 企 業 と 連 携 した 誘 客 活 動, 魅 力 ある 観 光 ガイドマップの 作 成 などにより, 全 国 的 な 知 名 度 向 上 に 取 り 組 みます 1 つちうらフィルムコミッションの 推 進 本 市 では 既 に つちうらフィルムコミッション を 設 立 し, 映 画 やテレビドラ マなど 各 種 ロケ 等 への 支 援 に 取 り 組 んでいます 今 後 は 旅 番 組 など 本 市 の 魅 力 を 紹 介 する 番 組 の 誘 致 や,ロケ 地 を 効 果 的 に 使 ったツアーの 企 画 など,フィルムコミッションを 活 用 した 観 光 振 興 に 取 り 組 みます ロケ 誘 致 実 績 15 作 品 (1 月 末 現 在 ) 主 な 作 品 : 映 画 ヒミズ, 花 蓮,バラエティー キッチンが 走 る など フィルムコミッションブログ つちうらロケ 処 通 信 の 実 施 ロケ 地 ポスターの 作 成 予 定 ロケ 地 めぐりツアーの 実 施 ロケ 支 援 ボランティアの 養 成 ロケ 弁 を 活 用 した 市 のPR 旅 番 組 等 への 積 極 的 な 情 報 提 供 2 積 極 的 な 誘 客 活 動 の 展 開 TX 秋 葉 原 駅 のいばらき 情 報 ステーションや 道 の 駅 等 への 観 光 パンフレッ トの 配 置, 圏 央 道 の 開 通 や 茨 城 空 港 の 開 港 に 合 わせた 観 光 キャンペーン の 実 施, 旅 行 代 理 店 などと 連 携 した 旅 行 商 品 の 企 画 開 発, 他 都 市 との 観 光 物 産 交 流 の 推 進 など, 積 極 的 な 観 光 プロモーションによる 観 光 客 の 誘 致 に 取 り 組 みます 観 光 キャンペーンの 実 施 常 磐 自 動 車 道 友 部 SA (7 月 ) 上 野 駅 (3 月 予 定 ) イオン 北 戸 田 SC(3 月 予 定 ) 水 戸 偕 楽 園 の 梅 まつり( 予 定 ) 茨 城 空 港 での 観 光 キャンペーン( 予 定 ) 他 都 市 との 観 光 物 産 交 流 天 童 市 相 互 観 光 物 産 交 流 諏 訪 市 花 火 を 通 じた 物 産 交 流 三 浦 市 マラソンを 通 じた 物 産 交 流 観 光 キャンペーンの 実 施 丸 の 内 ビルディング(5 月,11 月 ) 茨 城 県 人 会 (7 月 ) 秋 葉 原 (7 月 ) 銀 座 黄 門 マルシェ 北 関 東 自 動 車 道 壬 生 パーキングエリア(1 月 ) 旅 行 代 理 店 と 連 携 した 旅 行 企 画 の 提 案 茨 城 県 広 域 協 議 会 と 連 携 した 海 外 旅 行 エージェント マスコミ 向 けの 観 光 情 報 の 発 信 旅 行 代 理 店 と 連 携 したツアー 企 画 小 さな 旅 (3 回 ) 駅 からハイキング(3 回 )の 実 施 3 土 浦 の 歳 時 記 の 作 成 など 新 たな 観 光 情 報 の 発 信 霞 ヶ 浦 や 筑 波 山 麓 の 四 季 折 々の 自 然 の 営 み, 伝 統 行 事 や 歴 史 情 緒 が 感 じられるイベント, 土 浦 ならではの 食 の 情 報 などを 盛 り 込 んだ 観 光 ガイド マップ 土 浦 の 歳 時 記 を, 見 る 人 が 楽 しく 分 かりやすい 形 にしてまとめ, 発 信 します また, 土 浦 大 使 の 任 命 など, 広 く 本 市 を 紹 介 する 新 たな 仕 組 みづくりに ついても 検 討 します 政 策 企 画 課 広 報 広 聴 課 土 浦 市 イメージキャラクター つちまる の 活 用 (ホームページ,イベント 参 加 ) つちまる 販 売 商 品 :ストラップ( 土 浦 市 観 光 協 会 ) 手 づくり 土 浦 写 真 集 土 浦 の 魅 力 発 見 発 行 ( 土 浦 商 工 会 議 所 ) つちまる 販 売 商 品 : 切 手,ストラップ( 新 規 ) 非 売 品 :ぬいぐるみ,ジャンバー,シール,クリアファイル つちまる 販 売 商 品 :ピンバッジ,エコバッグ( 土 浦 市 観 光 協 会 ), 和 菓 子 ( 久 月 ), 缶 バッチほか(こふぐの 缶 バッヂ 屋 )

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史 湘 南 江 島 魅 力 アップ プラン 平 成 25 年 3 月 ( 一 部 改 訂 平 成 27 年 3 月 ) 湘 南 江 島 魅 力 アッププロジェクト 推 進 会 議 湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地

More information

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 -----------------------------------------

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 ----------------------------------------- 富 士 見 都 市 計 画 ( 富 士 見 市 ふじみ 野 市 三 芳 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 24 年 9 月 14 日 から 平 成 24 年 10 月 1 日 まで 平 成 25 年 2 月 5 日 埼 玉 県 目 次 1 都 市 計 画

More information

総務部元気宣言

総務部元気宣言 福 井 新 々 元 気 宣 言 推 進 に 関 する 政 策 合 意 私 は 知 事 の 政 策 スタッフとして 福 井 県 民 の 将 来 ビジョン に 基 づき 福 井 新 々 元 気 宣 言 の 元 気 な 産 業 元 気 な 社 会 元 気 な 県 土 元 気 な 県 政 に 掲 げられた 政 策 等 を 実 現 するため 県 民 の 理 解 と 参 加 を 得 な がら 責 任 を 持 って

More information

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

① 報 告 事 項 平 成 2 6 年 度 事 業 計 画 当 連 盟 では 平 成 27 年 春 の 北 陸 新 幹 線 の 開 業 や 同 年 秋 のJR 北 陸 三 県 等 と 連 携 した 北 陸 デスティネーションキャンペーン の 実 施 を 見 据 え 今 年 秋 に 本 県 で 開 催 される 全 国 販 売 促 進 会 議 に 向 けて 諸 準 備 を 進 めるとともに 県 や 市 町

More information

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交 平 成 22 年 度 寒 河 江 市 一 般 会 計 当 初 予 算 ( 案 )の 概 要 予 算 規 模 (22 年 2 月 19 日 現 在 ) 一 般 会 計 当 初 予 算 額 対 前 年 度 比 147 億 6 千 万 円 7 億 円 5.0% 増 (3 年 連 続 で 増 ) 平 成 22 年 度 予 算 のポイント 予 算 編 成 上 の 重 点 テーマ 緊 急 雇 用 創 出 事 業

More information

区 分 地 区 名 構 成 町 内 会 行 政 区 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 外 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 旧 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 新 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 浜 田 地 区 ( 市 街

区 分 地 区 名 構 成 町 内 会 行 政 区 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 外 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 旧 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 新 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 浜 田 地 区 ( 市 街 第 4 章 地 区 別 構 想 地 区 別 構 想 は 市 民 による 地 区 まちづくり 会 議 を 開 催 し 望 ましい 将 来 の 姿 にするための 話 し 合 いの 中 で 出 された 地 区 の 課 題 や 必 要 な 提 案 等 をもとに きめ 細 かなまちづくりの 将 来 像 を 描 いていま 1. 地 区 区 分 区 分 については 地 区 の 形 成 過 程 特 性 や 課 題

More information

地 域 目 標 屯 田 の 歴 史 を 引 き 継 ぐ 住 民 が 結 束 し た ま ち づ く り 参 考 都 市 マスタープラン 地 域 づくりテーマ 開 拓 の 歴 史 をまち 並 にいかし, 住 工 農 が 調 和 した 地 域 づくり 住 宅 地 と 工 業 流 通 地 が 調 和 した

地 域 目 標 屯 田 の 歴 史 を 引 き 継 ぐ 住 民 が 結 束 し た ま ち づ く り 参 考 都 市 マスタープラン 地 域 づくりテーマ 開 拓 の 歴 史 をまち 並 にいかし, 住 工 農 が 調 和 した 地 域 づくり 住 宅 地 と 工 業 流 通 地 が 調 和 した 09 永 山 まちづくり 推 進 プログラム 1 地 域 の 特 性 石 狩 川 と 牛 朱 別 川 に 挟 まれた 工 業 流 通 地, 住 宅 地, 農 地 により 構 成 されている 旭 川 大 学, 永 山 市 民 交 流 センター, 上 川 総 合 振 興 局 など 教 育 や 行 政 機 能 が 立 地 している 国 道 39 号 線 や 環 状 線 の 沿 道 にはロードサイド 型 の

More information

環 境 政 策 課 ( 佐 久 間 西 川 ) 電 話 076-220-2301 東 日 本 大 震 災 災 害 廃 棄 物 受 入 れ 終 了 について 東 日 本 大 震 災 により 生 じた 災 害 廃 棄 物 の 広 域 処 理 について 10 月 31 日 をもって 戸 室 新 保 埋 立

環 境 政 策 課 ( 佐 久 間 西 川 ) 電 話 076-220-2301 東 日 本 大 震 災 災 害 廃 棄 物 受 入 れ 終 了 について 東 日 本 大 震 災 により 生 じた 災 害 廃 棄 物 の 広 域 処 理 について 10 月 31 日 をもって 戸 室 新 保 埋 立 平 成 25(2013) 年 11 月 18 日 定 例 記 者 会 見 資 料 生 活 支 援 課 ( 担 当 : 豊 秋 ) 電 話 220-2292 ハローワーク 常 設 窓 口 の 開 設 について 生 活 保 護 受 給 者 等 の 就 労 支 援 をより 効 果 的 かつ 効 率 的 に 実 施 するため 石 川 労 働 局 の 要 請 を 受 けて 市 役 所 本 庁 舎 にハローワーク

More information

歴史のみちモデル地区

歴史のみちモデル地区 歴 史 のみち 景 観 モデル 地 区 ~ 身 近 にある 歴 史 を 感 じる まち 歩 き に 参 加 しませんか~ 詳 しくは 埼 玉 県 ホームページをご 覧 ください http://www.pref.saitama.lg.jp/a1104/keikan-top/rekimichi-top.html 歴 史 のみちモデル 検 索 中 山 道 蕨 宿 まち 歩 き( 蕨 市 ) 10/ 2 1

More information

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6.

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6. 平 成 26 年 観 光 統 計 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ~12 月 31 日 ) 古 い 町 並 高 山 市 商 工 観 光 部 観 光 課 目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7

More information

北 島 三 郎 氏 や 西 川 古 柳 氏 には 高 尾 山 薬 王 院 の 節 分 会 に 参 加 して 八 王 子 をアピールしてい ただき また ファンキーモンキーベイビーズには ユーロード 各 商 店 会 と 共 同 で ユー ロード FUNKY MONKEY BABYS 黄 金 のケミカル

北 島 三 郎 氏 や 西 川 古 柳 氏 には 高 尾 山 薬 王 院 の 節 分 会 に 参 加 して 八 王 子 をアピールしてい ただき また ファンキーモンキーベイビーズには ユーロード 各 商 店 会 と 共 同 で ユー ロード FUNKY MONKEY BABYS 黄 金 のケミカル 第 1 号 議 案 平 成 2 4 年 度 事 業 報 告 1. 観 光 に 関 す る 調 査 研 究 及 び 観 光 情 報 の 収 集 宣 伝 (1) 観 光 レポーター 制 度 レポーターより 市 内 の 観 光 地 を 中 心 に 季 節 に 合 わせた 様 々な 情 報 をデジタル 写 真 と 一 緒 にホームページに 投 稿 していただき 観 光 情 報 の 提 供 に 役 立 てた

More information

Taro-資料1 プロモーション事例

Taro-資料1 プロモーション事例 資 料 1 いせはらシティプロモーション 推 進 計 画 取 組 事 例 紹 介 平 成 27 年 度 版 伊 勢 原 市 では 行 政 市 民 関 係 機 関 が 一 緒 になってシティプロモーシ ョン 活 動 に 取 り 組 むため 平 成 27 年 3 月 いせはらシティプロモーショ ン 推 進 計 画 ( 平 成 27-31 年 度 )を 策 定 しました さらにアクションプランを 作 成

More information

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史 資 料 1 湘 南 江 島 魅 力 アップ プラン 平 成 25 年 3 月 湘 南 江 島 魅 力 アッププロジェクト 推 進 会 議 湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水

More information

観 光 圏 整 備 による 観 光 旅 客 の 滞 在 の 長 期 化 観 光 圏 整 備 のイメージ 地 域 が 連 携 して 行 う 取 組 への 国 の 主 な 支 援 メニュー 観 光 資 源 の 活 用 促 進 魅 力 ある 観 光 資 源 を 生 かした 観 光 商 品 の 開 発 観

観 光 圏 整 備 による 観 光 旅 客 の 滞 在 の 長 期 化 観 光 圏 整 備 のイメージ 地 域 が 連 携 して 行 う 取 組 への 国 の 主 な 支 援 メニュー 観 光 資 源 の 活 用 促 進 魅 力 ある 観 光 資 源 を 生 かした 観 光 商 品 の 開 発 観 地 域 が いきいき する 創 意 工 夫 とは? キーワードを 探 る 地 域 資 源 素 朴 な 農 村 景 観 と 農 業 海 の 豊 かさと かさと 漁 業 森 の 静 けさと けさと 山 間 地 の 生 活 そぞろ そぞろ 歩 きできる 温 泉 地 産 業 遺 構 と 地 場 産 業 きちんと 保 全 された された 大 自 然 の 生 態 系 伝 統 ある ある 芸 能 工 芸 貴 重

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

(2) 田 園 景 観 自 然 景 観 ゾーン 市 の 大 部 分 を 占 める 都 市 計 画 区 域 外 の 地 域 や 市 街 化 調 整 区 域 の 農 地 集 落 河 川 等 からな る 田 園 景 観 山 林 山 間 農 地 集 落 河 川 等 からなる 自 然 景 観 ゾーンは 地 域

(2) 田 園 景 観 自 然 景 観 ゾーン 市 の 大 部 分 を 占 める 都 市 計 画 区 域 外 の 地 域 や 市 街 化 調 整 区 域 の 農 地 集 落 河 川 等 からな る 田 園 景 観 山 林 山 間 農 地 集 落 河 川 等 からなる 自 然 景 観 ゾーンは 地 域 5. 景 観 形 成 及 び 自 然 環 境 保 全 の 方 針 5-1. 景 観 形 成 の 方 針 景 観 形 成 の 方 針 市 街 地 のシンボル 景 観 軸 形 成 や 景 観 拠 点 ゾーンの 景 観 維 持 市 民 との 協 働 による 景 観 形 成 と 自 然 環 境 の 保 全 活 用 市 民 やまちを 訪 れる 人 々が 潤 いや 安 らぎを 感 じるとともに 市 民 の 誇

More information

しかしながら,つくばエクスプレスの 開 通 をはじめ 県 南 部 の 開 発 の 影 響 により 地 域 の 幹 線 道 路 の 交 通 量 は 増 加 傾 向 にあり, 以 前 より 地 域 内 での 移 動 に 時 間 を 要 するよ うになっている また, 農 業 従 事 者 の 減 少 によ

しかしながら,つくばエクスプレスの 開 通 をはじめ 県 南 部 の 開 発 の 影 響 により 地 域 の 幹 線 道 路 の 交 通 量 は 増 加 傾 向 にあり, 以 前 より 地 域 内 での 移 動 に 時 間 を 要 するよ うになっている また, 農 業 従 事 者 の 減 少 によ 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 圏 央 道 IC 整 備 のインパクトを 活 かした 地 域 活 力 向 上 計 画 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 茨 城 県, 常 総 市, 坂 東 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 常 総 市, 坂 東 市 及 びつくば 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 常 総 市 は,

More information

◆安全と安心

◆安全と安心 第 6 章 地 域 別 の 環 境 配 慮 宇 土 市 を 分 割 した7 地 区 について,それぞれの 特 性 を 踏 まえた 計 画 の 方 向 性 について, 地 域 別 の 環 境 配 慮 指 針 として 明 らかにします なお, 地 区 区 分 は 上 位 計 画 である 宇 土 市 総 合 計 画 や 関 連 計 画 である 宇 土 市 都 市 計 画 マス タープラン * の 考 え

More information

Microsoft Word - 平成27年12月 市長提案説明(説明後)

Microsoft Word - 平成27年12月 市長提案説明(説明後) 平 成 27 年 12 月 定 例 会 市 長 提 案 説 明 それでは 12 月 定 例 会 の 開 催 に 当 たり 所 信 の 一 端 を 申 し 述 べるとともに 今 議 会 に 提 案 いたしました 議 案 の 大 要 につきまして 御 説 明 申 し 上 げます 今 年 も 早 いもので 残 すところ1か 月 となりましたが この1 年 を 通 して 岡 崎 を 内 外 に 積 極 的

More information

序 3 今 年 度 の 実 施 概 要 今 年 度 は 以 下 に 示 す 策 定 フローの 手 順 により 業 務 を 実 施 した 図. 策 定 フロー 地 区 別 の 景 観 特 性 の 抽 出 現 地 調 査 関 連 資 料 調 査 地 区 別 の 景 観 形 成 上 の 課 題 の 抽 出

序 3 今 年 度 の 実 施 概 要 今 年 度 は 以 下 に 示 す 策 定 フローの 手 順 により 業 務 を 実 施 した 図. 策 定 フロー 地 区 別 の 景 観 特 性 の 抽 出 現 地 調 査 関 連 資 料 調 査 地 区 別 の 景 観 形 成 上 の 課 題 の 抽 出 序 章 業 務 の 目 的 位 置 づけ 等 序 1 業 務 の 背 景 目 的 近 年 では 心 の 豊 かさや 生 活 におけるゆとりが 特 に 重 視 されるようになり 人 々が 暮 らす 住 環 境 に おいても より 一 層 魅 力 ある 景 観 づくりが 求 められるようになってきている また 昨 年 全 面 施 行 された 景 観 法 においても 地 方 公 共 団 体 の 責 務 として

More information

1 開かれた教育行政の推進

1 開かれた教育行政の推進 平 成 28 年 度 太 田 市 教 育 行 政 方 針 太 田 市 教 育 委 員 会 平 成 28 年 4 月 1 開 かれた 教 育 行 政 の 推 進 (1) 教 育 行 政 の 点 検 評 価 の 実 施 と 情 報 公 開 教 育 委 員 会 が 実 施 した 施 策 の 評 価 を 自 ら 行 い 学 識 経 験 者 の 意 見 を 付 し 作 成 する 点 検 評 価 の 報 告 書

More information

地 区 別 のまちづくり 方 針 12 地 区 の 区 域 図 2

地 区 別 のまちづくり 方 針 12 地 区 の 区 域 図 2 第 4 回 横 須 賀 市 都 市 計 画 マスタープラン 検 討 会 議 資 料 資 料 1 第 4 回 横 須 賀 市 都 市 計 画 マスタープラン 検 討 会 議 資 料 1. 追 浜 地 区 のまちづくり 方 針 ---------------------- 3 2. 田 浦 地 区 のまちづくり 方 針 ---------------------- 9 3. 逸 見 地 区 のまちづくり

More information

Microsoft Word - 090401_橿原市都市MP-★本編修正案.doc

Microsoft Word - 090401_橿原市都市MP-★本編修正案.doc 5. 地 域 別 まちづくりの 方 針 ( 地 域 別 構 想 ) (1) 地 域 区 分 について 地 域 別 構 想 の 地 域 区 分 の 方 法 として まちづくりの 特 性 が 類 似 している 地 域 によって 地 域 を 区 分 すると 本 市 の 都 市 拠 点 を 担 う 大 和 八 木 駅 周 辺 の 中 心 市 街 地 が 形 成 されている 中 部 地 域 藤 原 宮 跡 や

More information

平 成 2 6 年 1 月 1 5 日 定 例 記 者 会 見 資 料 学 校 教 育 課 かけがわ 道 徳 の 推 進 及 び 道 徳 副 読 本 なるほどなっとく 金 次 郎 さん の 一 般 販 売 について 1 かけがわ 道 徳 の 推 進 (1) 目 的 かけがわ 道 徳 を 推 進 する

平 成 2 6 年 1 月 1 5 日 定 例 記 者 会 見 資 料 学 校 教 育 課 かけがわ 道 徳 の 推 進 及 び 道 徳 副 読 本 なるほどなっとく 金 次 郎 さん の 一 般 販 売 について 1 かけがわ 道 徳 の 推 進 (1) 目 的 かけがわ 道 徳 を 推 進 する 第 63 期 王 将 戦 七 番 勝 負 第 1 局 掛 川 市 開 催 実 施 報 告 書 1 対 局 ( 1 ) 日 程 第 1 日 目 1 月 12 日 ( 日 ) 午 前 9 時 ~ 午 後 6 時 ( 封 じ 手 ) 第 2 日 目 1 月 13 日 ( 月 祝 ) 午 前 9 時 ~ 終 局 ( 午 後 6 時 48 分 ) ( 2 ) 会 場 掛 川 城 公 園 内 二 の 丸 茶 室

More information

年 表 上 福 岡 大 井 元 号 年 主 な で き ご と 年 霊 亀 2 長 宮 川 崎 で 集 落 がつくられる 西 暦 ハケ 川 崎 松 山 滝 で 大 集 落 がつくられ る 8 世 紀 頃 8 世 紀 頃 10 世 紀 頃 永 保 11 世 紀 頃 長 徳 元 長 宮 氷 川 神 社

年 表 上 福 岡 大 井 元 号 年 主 な で き ご と 年 霊 亀 2 長 宮 川 崎 で 集 落 がつくられる 西 暦 ハケ 川 崎 松 山 滝 で 大 集 落 がつくられ る 8 世 紀 頃 8 世 紀 頃 10 世 紀 頃 永 保 11 世 紀 頃 長 徳 元 長 宮 氷 川 神 社 21 そ の 他 年 表 上 福 岡 大 井 元 号 年 主 な で き ご と 年 霊 亀 2 長 宮 川 崎 で 集 落 がつくられる 西 暦 ハケ 川 崎 松 山 滝 で 大 集 落 がつくられ る 8 世 紀 頃 8 世 紀 頃 10 世 紀 頃 永 保 11 世 紀 頃 長 徳 元 長 宮 氷 川 神 社 が 創 建 されたと 伝 えられている 永 禄 2 小 田 原 北 条 家 臣 の

More information

2 緑 の 保 全 大 阪 平 野 の 北 端 に 位 置 し 山 間 部 と 平 野 部 にまたがる 本 市 にとって 豊 かな 自 然 は 本 市 の 良 好 な 住 環 境 を 形 成 する 重 要 な 要 素 の 一 つである したがって これまでも 山 間 部 における 国 定 公 園 特

2 緑 の 保 全 大 阪 平 野 の 北 端 に 位 置 し 山 間 部 と 平 野 部 にまたがる 本 市 にとって 豊 かな 自 然 は 本 市 の 良 好 な 住 環 境 を 形 成 する 重 要 な 要 素 の 一 つである したがって これまでも 山 間 部 における 国 定 公 園 特 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 自 然 とふれあう 緑 豊 かな 健 康 まちづくり 地 域 再 生 計 画 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 箕 面 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 箕 面 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 (1) 地 域 の 現 状 と 課 題 1 本 市 の 概 要 箕 面 市 は 大

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63> 釜 石 市 復 興 推 進 計 画 平 成 25 年 3 月 12 日 平 成 28 年 3 月 4 日 変 更 岩 手 県 釜 石 市 1 計 画 の 区 域 岩 手 県 釜 石 市 2 計 画 の 目 標 東 日 本 大 震 災 により 沿 岸 部 の 全 域 にわたり 壊 滅 的 な 被 害 を 受 け 店 舗 事 業 所 住 宅 などが 津 波 により 流 出 した また 震 災 の 被 害

More information

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36,

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36, 補 助 金 等 見 直 し 結 果 1 1 沿 岸 都 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 20,000 議 会 事 務 局 2 岩 手 県 市 議 会 議 長 会 負 担 金 1 1 1 負 担 金 201,800 議 会 事 務 局 3 広 域 行 政 圏 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 15,000 議 会 事 務 局 支 出 の 必

More information

(2) 観 光 宣 伝 印 刷 物 の 作 成 及 び 配 布 市 内 の 名 所 旧 跡 観 光 関 連 施 設 観 光 業 者 宇 治 へのアクセス 等 の 最 新 情 報 をまとめた 着 地 型 イラストマップ を 発 行 した イラストマップ 発 行 枚 数 30 万 枚 配 布 先 センタ

(2) 観 光 宣 伝 印 刷 物 の 作 成 及 び 配 布 市 内 の 名 所 旧 跡 観 光 関 連 施 設 観 光 業 者 宇 治 へのアクセス 等 の 最 新 情 報 をまとめた 着 地 型 イラストマップ を 発 行 した イラストマップ 発 行 枚 数 30 万 枚 配 布 先 センタ 議 案 第 1 号 平 成 25 年 度 事 業 報 告 宇 治 への 観 光 客 の 行 き 先 が 約 8 割 を 占 める 世 界 遺 産 平 等 院 は 平 成 24 年 9 月 より 鳳 凰 堂 の 修 理 が 始 まり また 平 成 25 年 1 月 からは 世 界 遺 産 宇 治 上 神 社 の 拝 殿 修 理 が 開 始 されました 宇 治 川 渇 水 期 には 塔 の 島 地 区

More information

利尻富士町新まちづくり総合計画(仮称)基本構想

利尻富士町新まちづくり総合計画(仮称)基本構想 第 5 次 新 礼 文 まちづくり( 後 期 ) 総 合 計 画 事 業 計 画 書 平 成 27 年 度 ~ 平 成 31 年 度 北 海 道 礼 文 事 業 計 画 書 第 1 章 人 と 自 然 調 和 のある 基 盤 づくり 項 目 事 業 名 1 土 地 の 有 効 利 用 と 定 住 環 境 の 確 保 2 土 砂 災 害 防 止 対 策 の 推 進 空 き 家 制 度 及 び 未 利

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63> 田 方 広 域 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 23 年 3 月 静 岡 県 目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 都 市 づくりの 基 本 理 念 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 2 附 図 1 将 来 市 街 地 像 図 4 2 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 及 び 区 域 区 分 を 定 める 際

More information

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73>

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73> 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 の 概 要 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 ( ) 会 計 名 補 正 前 の 額 通 常 分 補 正 額 き め 細 か な 計 補 正 後 の 額 前 年 度 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 8 号 ) 54,617,600 1,446,638 621,062 2,067,700 56,685,300 2.0% 特 別 会 計 37,519,857

More information

No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 19 草 津 川 跡 地 整 備 草 津 川 跡 地 植 栽 工 事 ( 区 間 2) 造 園 北 山 田 町 指 名 競 争 入 札 約 10か 月 間 植 栽 工 一 式 20 交 通 政 策 草 津 駅 東

No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 19 草 津 川 跡 地 整 備 草 津 川 跡 地 植 栽 工 事 ( 区 間 2) 造 園 北 山 田 町 指 名 競 争 入 札 約 10か 月 間 植 栽 工 一 式 20 交 通 政 策 草 津 駅 東 No. 担 当 工 事 名 工 事 種 別 工 事 場 所 入 札 契 約 の 方 法 1 危 機 管 理 市 内 防 犯 灯 新 設 工 事 電 気 草 津 市 内 一 円 指 名 競 争 入 札 約 6か 月 間 防 犯 灯 (LED 40w)の 設 置 2 総 務 立 体 駐 車 場 外 壁 等 改 修 工 事 防 水 草 津 三 丁 目 指 名 競 争 入 札 約 6か 月 間 鉄 骨 造

More information

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1 まちづくりビジョン 進 捗 状 況 の 見 方 1 2 3 4 5 6 組 織 機 構 の 見 直 し 部 局 制 度 から 簡 素 な 課 制 度 へ(H24~) 1 規 事 業 林 市 長 就 任 後 に 始 めた 規 事 業 の 場 合 は 達 成 状 況 左 に と 記 載 施 策 事 業 名 等 が 太 字 斜 体 になっています また 施 策 事 業 の 一 部 が 規 事 業 ( 充

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B8C8D8293638FAC8A778D5A8CF689808C7689E692F18CBE8F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B8C8D8293638FAC8A778D5A8CF689808C7689E692F18CBE8F91> 旧 高 田 小 学 校 跡 地 公 園 計 画 についての 提 言 書 平 成 26 年 3 月 27 日 旧 高 田 小 学 校 公 園 づくり 検 討 会 はじめに 豊 島 区 におかれましては 日 頃 から 雑 司 が 谷 南 池 袋 地 区 のまちづくりにご 理 解 とご 協 力 をい ただきありがとうございます ご 存 知 のように 当 地 区 は 東 京 の 防 災 都 市 づくり 推

More information

様 式 1 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 福 井 県 市 町 村 名 つ る が し 敦 賀 市 地 区 名 鉄 道 と 港 のまち 敦 賀 地 区 ( 地 方 都 市 リノベーション 事 業 ) 面 積 178.6 ha 計 画 期 間 平 成 25 年 度 ~ 平 成 29

様 式 1 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 福 井 県 市 町 村 名 つ る が し 敦 賀 市 地 区 名 鉄 道 と 港 のまち 敦 賀 地 区 ( 地 方 都 市 リノベーション 事 業 ) 面 積 178.6 ha 計 画 期 間 平 成 25 年 度 ~ 平 成 29 都 市 再 生 整 備 計 画 て つ ど う みなと つ る が 鉄 道 と 港 のまち 敦 賀 地 区 ( 地 方 都 市 リノベーション 事 業 ) ふ く い つ る が 福 井 県 敦 賀 市 平 成 25 年 1 月 様 式 は A4 長 辺 側 を 2 箇 所 ホチキス 留 めすること 様 式 1 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 福 井 県 市 町 村 名 つ る

More information

5.4.3 将 来 の 方 針 方 向 性 (1) 中 心 市 街 地 の 道 路 の 考 え 方 中 心 市 街 地 の 道 路 の 課 題 及 び 中 心 市 街 地 活 性 化 基 本 計 画 の 方 針 を 踏 まえて 中 心 市 街 地 の 道 路 は 中 心 市 街 地 の 活 性 化

5.4.3 将 来 の 方 針 方 向 性 (1) 中 心 市 街 地 の 道 路 の 考 え 方 中 心 市 街 地 の 道 路 の 課 題 及 び 中 心 市 街 地 活 性 化 基 本 計 画 の 方 針 を 踏 まえて 中 心 市 街 地 の 道 路 は 中 心 市 街 地 の 活 性 化 5.4 中 心 市 街 地 の 道 路 に 関 する 整 備 計 画 5.4.1 中 心 市 街 地 の 道 路 ( 龍 ケ 崎 商 店 街 通 り)の 課 題 龍 ケ 崎 商 店 街 の 道 路 は ( 県 ) 河 内 竜 ケ 崎 線 であるため 通 過 交 通 の 流 入 が 多 い 竜 ケ 崎 駅 前 交 差 点 は5 差 路 となっており 交 通 事 故 が 発 生 する 可 能 性 の 高

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030315F8BE688E6837D8358816997B383508DE881458B8D8B76816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030315F8BE688E6837D8358816997B383508DE881458B8D8B76816A> 竜 ヶ 崎 牛 久 都 市 計 画 ( 龍 ケ 崎 市, 牛 久 市, 利 根 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備, 開 発 及 び 保 全 の 方 針 茨 城 県 1 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 竜 ヶ 崎 牛 久 1 1) 都 市 計 画 区 域 の 名 称 及 び 範 囲 竜 ヶ 崎 牛 久 1 2) 都 市 づくりの 基 本 理 念 竜 ヶ 崎 牛 久 1 3) 地 域

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 希 望 郷 いわて 国 体 希 望 郷 いわて 大 会 開 閉 会 式 会 場 等 整 備 基 本 計 画 平 成 26 年 2 月 希 望 郷 いわて 国 体 希 望 郷 いわて 大 会 実 行 委 員 会 目 次 Ⅰ 開 閉 会 式 会 場 等 の 現 況 1 北 上 総 合 運 動 公 園 施 設 概 要 1 2 北 上 陸 上 競 技 場 施 設 概 要 2 Ⅱ 開 閉 会 式 会 場 等

More information

概要版

概要版 あま 市 都 市 計 画 マスタープラン( 平 成 24 年 度 策 定 ) 概 要 版 都 市 計 画 マスタープランとは 策 定 の 趣 旨 目 的 都 市 計 画 マスタープラン とは 都 市 計 画 法 第 18 条 の 2 に 規 定 される 市 町 村 の 都 市 計 画 に 関 する 基 本 方 針 を 指 します 都 市 計 画 マスタープラン は 概 ね 次 に 示 す 基 本 的

More information

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景 定 例 記 者 懇 談 会 資 料 3-1 平 成 28 年 2 月 22 日 政 策 協 働 部 財 政 課 0548-23-0054 平 成 28 年 度 牧 之 原 市 当 初 予 算 案 について 1 当 初 予 算 案 の 総 額 予 算 額 ( 前 年 度 比 伸 び 率 ) 一 般 会 計 ( 歳 入 歳 出 ) 194 億 円 ( 6 億 円 3.0%) 特 別 会 計 ( 歳 入

More information

新潟県中越地震に対する本市の救援策について

新潟県中越地震に対する本市の救援策について 平 成 28 年 熊 本 地 震 への 義 援 金 募 金 の 実 施 について 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 被 災 者 に 対 する 義 援 金 を 市 民 等 から 募 るため 山 形 市 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 支 援 募 金 本 部 ( 本 部 長 山 形 市 副 市 長 齋 藤 順 治 )を4 月 19 日 に 設 置 し 義 援 金 募 金 を 受

More information

6/3 一 般 17 川 田 受 水 場 耐 震 補 強 工 事 21-6 拡 -1 川 田 地 内 三 河 建 設 工 業 株 式 会 社 65,100,000 一 般 18 デジタル 式 地 域 防 災 行 政 無 線 移 動 系 設 備 整 備 工 事 全 域 日 本 電 気 株 式 会 社

6/3 一 般 17 川 田 受 水 場 耐 震 補 強 工 事 21-6 拡 -1 川 田 地 内 三 河 建 設 工 業 株 式 会 社 65,100,000 一 般 18 デジタル 式 地 域 防 災 行 政 無 線 移 動 系 設 備 整 備 工 事 全 域 日 本 電 気 株 式 会 社 平 成 21 年 度 入 札 結 果 入 札 日 4/22 種 別 NO 案 件 名 路 線 等 の 名 称 等 工 事 場 所 等 落 札 額 ( 円 ) ( 税 込 み) 一 般 1 大 宮 市 有 墓 地 ( 仮 称 ) 新 設 工 事 大 宮 地 内 株 式 会 社 田 村 組 33,180,000 指 名 2 統 合 簡 易 水 道 事 業 実 施 設 計 等 作 成 業 務 委 託 作

More information

目 次 1.はじめに 1 2. 多 摩 川 土 手 の 天 端 の 現 状 1 3. 市 としての 方 向 性 1 4.3つのコンセプトとその 基 本 的 な 考 え 方 2 参 考 資 料 5

目 次 1.はじめに 1 2. 多 摩 川 土 手 の 天 端 の 現 状 1 3. 市 としての 方 向 性 1 4.3つのコンセプトとその 基 本 的 な 考 え 方 2 参 考 資 料 5 狛 江 市 多 摩 川 土 手 の 天 端 の 整 備 に 関 する 考 え 方 狛 江 市 平 成 28 年 3 月 目 次 1.はじめに 1 2. 多 摩 川 土 手 の 天 端 の 現 状 1 3. 市 としての 方 向 性 1 4.3つのコンセプトとその 基 本 的 な 考 え 方 2 参 考 資 料 5 1.はじめに 狛 江 市 では, 多 摩 川 土 手 の 天 端 のあり 方 について

More information

大塚上2009年度報告書

大塚上2009年度報告書 < 市 街 化 調 整 区 域 ( 平 地 部 )における 開 発 の 事 例 > 広 島 市 における 取 組 状 況 : 市 街 化 調 整 区 域 ( 平 地 部 )における 地 区 計 画 ~ 石 内 地 区 石 内 まちづくり 構 想 で 石 内 南 ( 湯 戸 下 沖 ) 生 活 拠 点 としたゾーンは ひろしま 西 風 新 都 都 市 づくり 推 進 プラン では 地 区 拠 点 (

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819D82D382E982B382C6945B90C595D682E82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819D82D382E982B382C6945B90C595D682E82E646F63> ふるさと 納 税 便 り vol. vol.1 H22 22.5 発 行 佐 賀 市 役 所 ふるさと 応 援 寄 附 金 (ふるさと 納 税 )をいただいた 皆 様 へ 新 緑 の 候 皆 様 におかれましてはますますご 清 祥 のこととお 喜 び 申 し 上 げます 日 ごろから 本 市 に 対 して 大 変 温 かいご 支 援 をいただいておりますことを 心 から 感 謝 申 し 上 げます

More information

で 見 直 しが 必 要 です 3 観 光 客 が 楽 しく 回 れる ワークづくりが 必 要 です 市 街 地 ゾーン 内 の 観 光 施 設 をはじめ その 他 の 観 光 拠 点 に 観 光 客 を 誘 導 するための 道 路 ネットワークの 強 化 が 望 まれます 自 動 車 道 に 加

で 見 直 しが 必 要 です 3 観 光 客 が 楽 しく 回 れる ワークづくりが 必 要 です 市 街 地 ゾーン 内 の 観 光 施 設 をはじめ その 他 の 観 光 拠 点 に 観 光 客 を 誘 導 するための 道 路 ネットワークの 強 化 が 望 まれます 自 動 車 道 に 加 4-2. ワークづくりの 方 針 ワークづくりの 方 針 の 構 成 ワークづくり の 課 題 ワークづくり の 方 針 盆 地 地 域 における 基 本 方 針 実 現 に 向 けた 幹 線 道 路 づくりの 取 り 組 み 市 街 地 ゾーンにおける 基 本 方 針 実 現 に 向 けた 幹 線 道 路 補 助 幹 線 道 路 づくりの 取 り 組 み (1) ワークづくりの 課 題 1 中 部

More information

進 捗 評 価 シート ( 様 式 1-1) 評 価 軸 1-1 組 織 体 制 計 画 実 現 のための 推 進 体 制 ( 仮 称 ) 川 越 市 歴 史 的 風 致 維 持 向 上 計 画 庁 内 連 絡 会 議 を 新 たに 設 置 し 総 合 的 な 連 携 強 化 を 図 ることで 円

進 捗 評 価 シート ( 様 式 1-1) 評 価 軸 1-1 組 織 体 制 計 画 実 現 のための 推 進 体 制 ( 仮 称 ) 川 越 市 歴 史 的 風 致 維 持 向 上 計 画 庁 内 連 絡 会 議 を 新 たに 設 置 し 総 合 的 な 連 携 強 化 を 図 ることで 円 川 越 市 歴 史 的 風 致 維 持 向 上 計 画 ( 平 成 23 年 6 月 8 日 認 定 ) 進 捗 評 価 シート( 様 式 1) 平 成 25 年 度 進 行 管 理 評 価 シート ( 最 終 変 更 平 成 25 年 1 月 11 日 ) 1 組 織 体 制 ( 様 式 1-1) 1 計 画 実 現 のための 推 進 体 制 1 2 重 点 区 域 における 良 好 な 景 観

More information

スライド 1

スライド 1 原 子 力 災 害 による 風 評 被 害 を 含 む 影 響 への 対 策 国 土 交 通 省 観 光 庁 目 次 1. 福 島 県 における 観 光 関 連 復 興 支 援 事 業 2. 福 島 県 教 育 旅 行 再 生 事 業 実 績 と 課 題 3. 福 島 県 観 光 戦 略 会 議 4. 東 北 地 域 観 光 復 興 対 策 事 業 5. 訪 日 旅 行 促 進 事 業 (ビジット

More information

ウ. 海 外 誘 客 宣 伝 用 パンフレット 等 作 成 海 外 からの 観 光 客 の 誘 致 促 進 を 図 るため 本 県 の 観 光 地 交 通 アクセス 等 を 紹 介 する パンフレット トラベルマニュアルガイドブックを 作 成 し 海 外 の 旅 行 社 やマスコミ 及 び 不 特

ウ. 海 外 誘 客 宣 伝 用 パンフレット 等 作 成 海 外 からの 観 光 客 の 誘 致 促 進 を 図 るため 本 県 の 観 光 地 交 通 アクセス 等 を 紹 介 する パンフレット トラベルマニュアルガイドブックを 作 成 し 海 外 の 旅 行 社 やマスコミ 及 び 不 特 平 成 26 年 度 公 益 社 団 法 人 鹿 児 島 県 観 光 連 盟 事 業 計 画 書 Ⅰ 公 1 事 業 1 観 光 客 の 誘 致 促 進 に 関 する 事 業 本 事 業 は 会 員 非 会 員 を 問 わず 不 特 定 多 数 の 観 光 客 等 に 対 し 県 内 各 地 の 観 光 スポ ットや 旬 のイベントなどを 広 く 情 報 発 信 するほか 国 内 外 の 旅 行 会

More information

5 市 民 がまちづくりを 楽 しめるまち (2) 市 民 が 自 ら 行 うまちづくり 活 動 を 支 援 します 市 民 協 働 活 動 推 進 事 業 ( 担 当 : 市 民 協 働 課 市 民 協 働 男 女 参 画 係 ) 682 万 円 指 定 管 理 者 による 市 民 活 動 支 援

5 市 民 がまちづくりを 楽 しめるまち (2) 市 民 が 自 ら 行 うまちづくり 活 動 を 支 援 します 市 民 協 働 活 動 推 進 事 業 ( 担 当 : 市 民 協 働 課 市 民 協 働 男 女 参 画 係 ) 682 万 円 指 定 管 理 者 による 市 民 活 動 支 援 5 市 民 がまちづくりを 楽 しめるまち (1) 小 さなコミュニティを 大 切 にした 地 域 づくりを 推 進 します 住 民 自 治 活 動 助 成 事 業 5,979 万 円 市 民 が 創 るくらしたい 栗 原 を 目 指 し 各 地 区 の 自 治 会 やコミュニティ 推 進 協 議 会 の 創 意 工 夫 による 自 立 的 コミュニティ 活 動 を 支 援 するため コミュニティ

More information

Microsoft Word - 002 28年度事業計画書案.doc

Microsoft Word - 002 28年度事業計画書案.doc 平 成 28 年 度 公 益 財 団 法 人 富 山 県 文 化 振 興 財 団 事 業 計 画 公 益 目 的 事 業 1 文 化 及 び 芸 術 を 振 興 するための 文 化 施 設 の 貸 与 芸 術 文 化 事 業 の 展 開 及 び 美 術 館 博 物 館 施 設 の 運 営 (1) 施 設 の 管 理 運 営 ( 文 化 施 設 の 貸 与 及 び 美 術 館 博 物 館 施 設 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3233944E937892E88E9E918D89EF82CC93C195CA8D75898982CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3233944E937892E88E9E918D89EF82CC93C195CA8D75898982CC8A5497762E646F63> 平 成 23 年 度 定 時 総 会 の 特 別 講 演 の 概 要 この 内 容 は 講 演 者 久 保 田 晃 司 氏 のご 好 意 により 当 日 の 発 表 資 料 を 掲 載 するものです 従 って 資 料 の 取 り 扱 いはあくまでも 会 員 各 位 の 個 人 の 責 任 範 囲 においてご 利 用 下 さい 当 資 料 の 利 用 希 望 がある 場 合 は 利 用 目 的 を 明

More information

<5461726F2DA28BC78DC48F4390B3A331333032323091E5986190EC90CE90EC>

<5461726F2DA28BC78DC48F4390B3A331333032323091E5986190EC90CE90EC> 近 畿 地 方 整 備 局 配 布 平 成 25 年 2 月 25 日 大 和 川 河 川 事 務 所 日 時 14 時 00 分 資 料 配 布 件 名 2 万 人 による 大 和 川 の 大 掃 除 ~ 大 阪 府 と 奈 良 県 で 連 携 し 大 和 川 流 域 を 一 斉 清 掃 します~ 来 る3 月 3 日 ( 日 ) 大 和 川 流 域 で 流 域 住 民 の 方 々の 参 加 による

More information

集客アクションプラン

集客アクションプラン 横 須 賀 市 集 客 促 進 アクションプラン 2011 年 ( 平 成 23 年 )2 月 横 須 賀 市 目 次 序 章 1 第 1 章 国 神 奈 川 県 三 浦 半 島 の 観 光 の 動 向 1 国 内 における 観 光 客 の 動 向 3 2 神 奈 川 県 における 観 光 客 の 動 向 3 3 三 浦 半 島 における 観 光 客 の 動 向 3 第 2 章 横 須 賀 市 の

More information

台東緑2章_4

台東緑2章_4 第 2 章 緑 を 取 り 巻 く 現 況 と 課 題 5. 緑 の 役 割 別 にみた 課 題 区 の 概 況 緑 を 取 り 巻 く 社 会 動 向 区 の 緑 の 変 化 区 の 緑 の 状 況 から 緑 の 役 割 別 に 課 題 を 整 理 しました (1) 都 市 環 境 の 維 持 改 善 地 球 規 模 での 地 球 温 暖 化 の 進 行 や 都 市 のヒートアイランド 現 象 が

More information

“à’Ł›Û2.ec9

“à’Ł›Û2.ec9 6. 戦 略 プロジェクト 第 四 次 宮 崎 市 総 合 計 画 において より 効 果 的 に 計 画 を 推 進 していくために 戦 略 プロジェクト とし て 優 先 して 取 り 組 む 事 業 を 紹 介 します (1) 次 世 代 を 担 う 人 づくり 戦 略 プロジェクト 1 豊 かな 心 をはぐくむ 教 育 創 造 都 市 づくり 1 教 育 委 員 会 総 務 課 新 学 校

More information

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378>

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378> 実 績 一 覧 表 ( 平 成 26 年 度 ) 平 成 26 年 6 月 ~ 平 成 27 年 5 月 迄 1 1 日 南 土 木 事 務 所 道 路 維 持 工 事 平 成 26 年 度 防 地 橋 補 第 17-38-02-1 号 日 南 高 岡 線 益 安 橋 橋 梁 補 修 工 事 2 日 南 土 木 事 務 所 公 園 工 事 平 成 25 年 度 ダム 管 理 第 11-2-2 号 広

More information

常陸太田市における農業の現状

常陸太田市における農業の現状 県 北 中 山 間 地 域 常 陸 太 田 市 における 農 業 振 興 施 策 の 主 な 取 り 組 み 多 様 な 担 い 手 の 育 成 確 保 地 産 地 消 6 次 産 業 化 の 促 進 ブランドの 創 出 田 舎 力 を 活 かした 都 市 との 交 流 促 進 茨 城 県 常 陸 太 田 市 1. 常 陸 太 田 市 における 農 業 の 現 状 と 課 題 産 業 別 就 業 者

More information

3 矢 守 昭 男 一 般 4 轟 保 幸 一 般 1.プレミアムお 買 い 物 券 子 育 て 応 援 プレミアムお 買 い 物 券 について (1)プレミアムお 買 い 物 券 のプレミアム 分 20%と した 理 由 について (2)プレミアムお 買 い 物 券 のアンケート 調 査 結 果

3 矢 守 昭 男 一 般 4 轟 保 幸 一 般 1.プレミアムお 買 い 物 券 子 育 て 応 援 プレミアムお 買 い 物 券 について (1)プレミアムお 買 い 物 券 のプレミアム 分 20%と した 理 由 について (2)プレミアムお 買 い 物 券 のアンケート 調 査 結 果 発 言 通 告 表 ( 一 般 ) 6 月 17 日 ( 水 ) 18 日 ( 木 ) 19 日 ( 金 ) 個 人 平 成 27 年 第 2 回 定 例 会 発 言 発 言 発 言 議 員 順 位 種 別 1 柴 田 光 男 一 般 2 西 尾 孝 之 一 般 発 言 要 旨 1.びわ 湖 岸 の 景 観 を 活 かした 観 光 施 策 について (1)びわ 湖 岸 の 現 状 について 問 う

More information

旧佐渡鉱山近代化遺産建造物群調査報告書

旧佐渡鉱山近代化遺産建造物群調査報告書 第 五 章 旧 佐 渡 鉱 山 近 代 化 遺 産 保 存 管 理 方 針 第 五 章 旧 佐 渡 鉱 山 近 代 化 遺 産 保 存 管 理 方 針 第 1 節 基 本 方 針 旧 佐 渡 鉱 山 近 代 化 遺 産 群 の 保 存 管 理 は 施 設 個 々 に 保 存 管 理 を 行 うと 同 時 に これらの 施 設 群 をと りまく 周 辺 環 境 を 含 めた 地 域 全 体 を 文 化

More information

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染 ビッグプロジェクト イノベーション コースト 構 想 / 国 県 等 共 同 研 究 施 設 と 一 体 化 した 無 人 航 空 陸 上 ロボットのテストフィールド 施 設 案 ロボット 実 証 拠 点 の 整 備 案 示 す 共 同 研 究 施 設 地 下 1 階 地 上 3 階 1 万 m2 想 定 イノベーション コースト 構 想 に 関 して 政 府 が 設 置 した1ロボット 研 究 実

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 かさいし れきし へいわ けいしょう うずらの ちく 都 道 府 県 名 兵 庫 県 市 町 村 名 加 西 市 地 区 名 歴 史 と 平 和 を 継 承 するまち 鶉 野 地 区 面 積 550 ha 計 画 期 間 平 成 2

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 かさいし れきし へいわ けいしょう うずらの ちく 都 道 府 県 名 兵 庫 県 市 町 村 名 加 西 市 地 区 名 歴 史 と 平 和 を 継 承 するまち 鶉 野 地 区 面 積 550 ha 計 画 期 間 平 成 2 れ き し 歴 史 へ い わ と 平 和 都 市 再 生 整 備 計 画 け い し ょ う を 継 承 うずら するまち 鶉 の 野 ち く 地 区 ( 第 1 回 変 更 ) か さ い 兵 庫 県 加 西 市 平 成 28 年 7 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 かさいし れきし へいわ けいしょう うずらの ちく 都 道 府 県 名 兵 庫 県 市

More information

大阪港臨港地区における構築物の規制について

大阪港臨港地区における構築物の規制について 大 阪 臨 地 の 分 における 構 築 物 の 規 制 に 関 する 条 例 制 定 昭 40. 4. 1 条 例 32 改 正 昭 54.12.27 条 例 37 改 正 昭 62. 2.20 条 例 3 改 正 平 13. 3. 5 条 例 20 改 正 平 28. 5. 26 条 例 82 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 湾 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 218 号 以

More information

第 1 章 第 4 節 分 類 細 分 類 土 地 利 用 配 置 方 針 商 業 サ ービス 地 工 業 系 産 業 地 住 宅 地 地 域 生 活 中 心 地 沿 道 型 サービス 地 住 商 複 能 地 住 工 共 生 地 内 陸 産 業 地 臨 海 産 業 地 一 般 住 宅 地 中 高 層

第 1 章 第 4 節 分 類 細 分 類 土 地 利 用 配 置 方 針 商 業 サ ービス 地 工 業 系 産 業 地 住 宅 地 地 域 生 活 中 心 地 沿 道 型 サービス 地 住 商 複 能 地 住 工 共 生 地 内 陸 産 業 地 臨 海 産 業 地 一 般 住 宅 地 中 高 層 第 1 章 第 4 節 第 4 節 4-1. 土 地 利 用 都 市 空 間 の 方 針 (1) 土 地 利 用 都 市 空 間 の 基 本 的 考 え 方 近 年 の 人 口 減 少 少 子 高 齢 社 会 の 到 来 産 業 構 造 の 変 化 等 を 背 景 に これまでの 都 市 の 拡 大 成 長 を 前 提 としたまちづくりから 成 熟 する 社 会 に 対 応 し 質 的 な 豊 かさの

More information

指定管理制度指定効果様式施設ごと

指定管理制度指定効果様式施設ごと 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 指 定 による 効 果 ( 平 成 28 年 度 指 定 分 ) 指 定 管 理 料 総 額 ( 債 務 負 担 行 為 額 ) 指 定 による 効 果 の 概 要 滋 賀 県 立 芸 術 劇 場 びわ 湖 ホール および 滋 賀 県 立 文 化 産 業 交 流 会 館 ( 公 益 財 団 法 人 )びわ 湖 ホール ( 公 益 財 団 法 人 ) 滋 賀 県

More information

(14) 図 書 館, 博 物 館, 美 術 館, 動 物 園, 植 物 園, 水 族 館, 公 民 館 などの 社 会 教 育 施 設 (15) 自 然 科 学 及 び 人 文 社 会 科 学 に 関 する 試 験 研 究 施 設 (16) 火 葬 場, 墓 地, 公 衆 浴 場, 宿 泊 所,

(14) 図 書 館, 博 物 館, 美 術 館, 動 物 園, 植 物 園, 水 族 館, 公 民 館 などの 社 会 教 育 施 設 (15) 自 然 科 学 及 び 人 文 社 会 科 学 に 関 する 試 験 研 究 施 設 (16) 火 葬 場, 墓 地, 公 衆 浴 場, 宿 泊 所, 大 分 類 S- 公 務 ( 他 に 分 類 されるものを 除 く) 総 説 この 大 分 類 には, 国 又 は 地 方 公 共 団 体 の 機 関 のうち, 国 会, 裁 判 所, 中 央 官 庁 及 びその 地 方 支 分 部 局, 都 道 府 県 庁, 市 区 役 所, 町 村 役 場 など 本 来 の 立 法 事 務, 司 法 事 務 及 び 行 政 事 務 を 行 う 官 公 署 が 分

More information

本 市 では, 昨 年, 水 害 時 の 電 源 確 保 にも 配 慮 した 新 庁 舎 や, 本 年, 多 種 多 様 化 する 災 害 に 対 応 できる 新 消 防 庁 舎 など, 災 害 に 備 えたハード 面 の 整 備 を 行 いました 今 後 は, 自 分 たちのまちは 自 らが 守

本 市 では, 昨 年, 水 害 時 の 電 源 確 保 にも 配 慮 した 新 庁 舎 や, 本 年, 多 種 多 様 化 する 災 害 に 対 応 できる 新 消 防 庁 舎 など, 災 害 に 備 えたハード 面 の 整 備 を 行 いました 今 後 は, 自 分 たちのまちは 自 らが 守 平 成 28 年 第 1 回 市 議 会 定 例 会 の 開 会 にあたり, 市 政 の 運 営 方 針 と 主 な 施 策 の 概 要 を 申 し 上 げ, 市 民 並 びに 議 員 各 位 の 御 理 解 と 御 協 力 を 賜 りたいと 存 じます 1 市 政 の 運 営 方 針 昨 年 11 月 の 市 長 選 挙 の 結 果, 引 き 続 き, 市 政 を 担 うこととなり, 改 めて,その

More information

<819C95F18D908F E6358FCD816A>

<819C95F18D908F E6358FCD816A> 第 5 章 宇 城 市 の 都 市 計 画 の 基 本 方 針 本 章 においては 前 章 で 整 理 した 問 題 や 課 題 を 踏 まえつつ 第 1 次 宇 城 市 総 合 計 画 を 念 頭 に 置 いて まちづくりの 理 念 や 将 来 の 市 街 地 の 規 模 や 都 市 基 盤 整 備 の 必 要 量 の 見 通 しの 前 提 とな る 基 本 目 標 ( 将 来 人 口 フレーム)

More information

参加各市配布資料(東村山市)

参加各市配布資料(東村山市) 1 東 村 山 市 の 紹 介 東 村 山 市 は 東 京 都 の 北 西 部 荒 川 から 多 摩 川 にかけて 広 がる 武 蔵 野 台 地 の ほぼ 中 央 にあります 行 政 区 画 で 言 うと 北 は 狭 山 丘 陵 柳 瀬 川 によって 所 沢 市 に 東 から 南 東 は 清 瀬 市 東 久 留 米 市 南 は 小 平 市 西 は 東 大 和 市 に 接 して います 当 市 は 東

More information

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭 県 移 22-1 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 一 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 16~17 4-1 一 覧 表 有 県 移 22-2 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 二 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 18~28 5-1 一 覧 表 有 県 移 22-3 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台

More information

Microsoft Word - 提言書 - コピー

Microsoft Word - 提言書 - コピー 平 成 22 年 度 戸 田 市 シティセールス 戦 略 首 都 に 隣 接 オアシス 都 市 憩 う 育 む 楽 しむまち 戸 田 市 まちづくり 戦 略 会 議 平 成 22 年 10 月 戸 田 市 シティセールス 戦 略 ~ 首 都 に 隣 接 オアシス 都 市 憩 う 育 む 楽 しむまち~ ( 目 次 ) Ⅰ. 戸 田 市 シティセールス 戦 略 策 定 の 趣 旨 と 概 要 1 1.

More information

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 ---------------------------------------

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 --------------------------------------- 戸 田 都 市 計 画 ( 戸 田 市 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 25 年 11 月 22 日 から 平 成 25 年 12 月 6 日 まで 平 成 26 年 3 月 28 日 埼 玉 県 目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的

More information

子 どもの 読 書 週 間 事 業 子 ども 読 書 の 日 スペシャ ルおはなし 会 大 型 絵 本 の 読 み 聞 かせやペープサートなど 4 月 23 日 ( 土 ) 春 の 山 野 草 と 日 本 桜 草 展 山 野 草 と 日 本 桜 草 を 展 示 し 山 野 草 の 苗 な どを 販

子 どもの 読 書 週 間 事 業 子 ども 読 書 の 日 スペシャ ルおはなし 会 大 型 絵 本 の 読 み 聞 かせやペープサートなど 4 月 23 日 ( 土 ) 春 の 山 野 草 と 日 本 桜 草 展 山 野 草 と 日 本 桜 草 を 展 示 し 山 野 草 の 苗 な どを 販 園 庭 解 放 子 育 てサロン 保 育 園 の 園 庭 で 遊 んでみたり 子 育 ての 相 談 にも 応 じます 月 ~ 金 曜 日 午 前 9 時 30 分 ~ 午 後 3 時 各 公 立 保 育 園 各 公 立 保 育 園 あかちゃんからの おはなし 会 ボランティアによるうたあそびや 絵 本 などの 読 み 聞 かせなど 毎 月 第 2 4 水 曜 日 偶 数 月 の 第 1 日 曜 日

More information

(3)各区健康月間行事並びに年間行事への参加

(3)各区健康月間行事並びに年間行事への参加 (2) 各 区 健 康 月 間 行 事 並 びに 年 間 行 事 への 参 加 各 区 行 事 及 び 活 動 内 容 鶴 見 区 1 アニマルセラピー 活 動 ( 新 鶴 見 ホーム 訪 問 ) 4 月 25 日 5 月 23 日 6 月 27 日 9 月 26 日 10 月 24 日 11 月 28 日 3 月 27 日 計 7 回 2 アニマルセラピー 活 動 のホーム 訪 問 ( 犬 の 適

More information

功 労 表 彰 (1) 自 治 部 門 6 名 ( 敬 称 略 : 順 不 同 ) 甲 田 久 男 上 紺 屋 町 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 され 武 井 純 雄 沢 田 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 さ

功 労 表 彰 (1) 自 治 部 門 6 名 ( 敬 称 略 : 順 不 同 ) 甲 田 久 男 上 紺 屋 町 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 され 武 井 純 雄 沢 田 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 さ 特 別 表 彰 1 名 ( 敬 称 略 ) 金 子 宏 東 京 都 文 京 区 上 田 市 殿 城 出 身 < 学 術 研 究 に 関 する 主 な 功 績 > 長 野 県 上 田 高 等 学 校 を 卒 業 後 東 京 大 学 に 進 学 し 租 税 法 の 研 究 を 重 ねられ 租 税 法 を 独 立 した 法 分 野 に 発 展 させるとともに 地 方 税 法 に おいても 公 正 適 正

More information

北 上 市 観 光 ビジョン ( 素 案 ) 目 次 第 1 章 北 上 市 観 光 ビジョン 策 定 にあたって 1 1 計 画 策 定 の 背 景 趣 旨 2 計 画 の 性 格 3 計 画 期 間 第 2 章 観 光 と 取 り 巻 く 社 会 状 況 と 課 題 2 1 国 岩 手 県 の 動 向 2 2 本 市 の 現 状 と 課 題 4 (1) 主 な 観 光 資 源 施 設 など 4

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208341834383668342834195E58F578C8B89CA>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208341834383668342834195E58F578C8B89CA> 募 集 結 果 本 総 合 戦 略 策 定 過 程 において 雇 用 創 出 移 住 定 住 の 促 進 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 新 しいまちづくり の4 分 野 の 施 策 検 討 の 参 考 とするため 人 口 減 少 対 策 や 地 域 活 性 化 につながるようなを 市 民 等 から 募 集 した 寄 せられた は 以 下 のとおり (1) 雇 用 創 出 1 医 師 や 看 護

More information

Microsoft Word - ④議案書表紙.doc

Microsoft Word - ④議案書表紙.doc 平 成 24 年 度 第 1 回 福 井 鉄 道 福 武 線 活 性 化 連 携 協 議 会 議 案 目 次 報 告 (1) 第 2 回 福 武 線 再 建 スキーム 管 理 部 会 について P 1 議 案 (1) 委 員 の 再 任 及 び 役 員 の 選 任 について P 5 議 案 (2) 福 井 鉄 道 福 武 線 活 性 化 連 携 協 議 会 規 約 の 一 部 改 正 について P

More information

6-2 地 区 総 合 整 備 の 事 例 (1) 米 野 名 駅 南 地 区 総 合 整 備 米 野 名 駅 南 地 区 ( 約 180ha)は 名 古 屋 駅 の 南 に 位 置 し 周 囲 を 広 小 路 線 江 川 線 岩 井 町 線 名 古 屋 環 状 線 に 囲 まれた 地 区 である

6-2 地 区 総 合 整 備 の 事 例 (1) 米 野 名 駅 南 地 区 総 合 整 備 米 野 名 駅 南 地 区 ( 約 180ha)は 名 古 屋 駅 の 南 に 位 置 し 周 囲 を 広 小 路 線 江 川 線 岩 井 町 線 名 古 屋 環 状 線 に 囲 まれた 地 区 である 都 市 計 画 概 要 2013 第 2 編 名 古 屋 の 都 市 計 画 の 現 況 第 6 章 市 街 地 の 開 発 整 備 6-1 市 街 地 整 備 の 沿 革 と 方 針 6-2 地 区 総 合 整 備 の 事 例 6-3 土 地 区 画 整 理 事 業 6-4 市 街 地 再 開 発 事 業 6-5 優 良 建 築 物 等 整 備 事 業 6-6 開 発 行 為 6-7 都 心 部

More information

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc ( 別 添 2) エイジレス ライフ 実 践 事 例 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 推 薦 要 領 平 成 2 7 年 1 月 9 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 共 生 社 会 政 策 担 当 ) 決 定 1 推 薦 の 対 象 となるエイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践 者 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 (1)エイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践

More information

(2) 学 校 保 育 所 などの 役 割 学 校 保 育 所 などは 子 どもたちにとって 多 くの 時 間 を 過 ごす 場 所 であり その 役 割 は 大 変 大 きなものがあります 1 教 育 と 食 育 のつながりを 重 要 視 して 食 育 推 進 を 行 うこと 2 実 体 験 を

(2) 学 校 保 育 所 などの 役 割 学 校 保 育 所 などは 子 どもたちにとって 多 くの 時 間 を 過 ごす 場 所 であり その 役 割 は 大 変 大 きなものがあります 1 教 育 と 食 育 のつながりを 重 要 視 して 食 育 推 進 を 行 うこと 2 実 体 験 を 第 5 章 の 1 家 庭 における 食 育 推 進 (1) 行 政 の 役 割 本 市 では 食 育 の 原 点 は 家 庭 にあると 考 えており 関 係 する 各 課 で 連 携 を 密 にし 子 どもたちが 健 やかに 成 長 できるよう 家 庭 まで 届 くような 情 報 発 信 や 情 報 提 供 や 参 加 しやすい 教 室 講 座 運 営 を 行 います また 保 育 園 幼 稚 園

More information

平 成 28 年 度 年 間 行 事 予 定 表 (5 月 ) 5 月 5 日 木 第 36 回 こどもまつり こども 琉 球 芸 能 奉 納 5 月 22 日 日 ちむちむ 市 場 5 月 29 日 日 糸 満 ハーレー 歌 大 会 5 月 27 日 金 第 40 回 沖 縄 県 救 助 技 術

平 成 28 年 度 年 間 行 事 予 定 表 (5 月 ) 5 月 5 日 木 第 36 回 こどもまつり こども 琉 球 芸 能 奉 納 5 月 22 日 日 ちむちむ 市 場 5 月 29 日 日 糸 満 ハーレー 歌 大 会 5 月 27 日 金 第 40 回 沖 縄 県 救 助 技 術 平 成 28 年 度 年 間 行 事 予 定 表 (4 月 ) 4 月 7 日 木 糸 満 市 立 小 中 学 校 第 1 学 期 始 業 式 学 校 教 育 課 840-8165 4 月 8 日 金 糸 満 市 立 小 中 学 校 入 学 式 学 校 教 育 課 840-8165 4 月 8 日 金 島 ヤサイの 日 制 定 イベント 4 月 9 日 土 第 9 回 平 和 の 礎 刻 銘 者 追

More information

1 企 画 設 計 等 イベントの 趣 旨 目 的 を 踏 まえた 企 画 設 計 業 務 を 行 うこと 実 施 計 画 書 を 作 成 すること 会 場 のレイアウトを 作 成 し 電 子 データ(パワーポイントファイル)で 提 出 す ること なお レイアウトの 詳 細 については 後 楽 園

1 企 画 設 計 等 イベントの 趣 旨 目 的 を 踏 まえた 企 画 設 計 業 務 を 行 うこと 実 施 計 画 書 を 作 成 すること 会 場 のレイアウトを 作 成 し 電 子 データ(パワーポイントファイル)で 提 出 す ること なお レイアウトの 詳 細 については 後 楽 園 平 成 28 年 度 岡 山 後 楽 園 夜 間 特 別 開 園 事 業 等 委 託 業 務 仕 様 書 Ⅰ 目 的 岡 山 後 楽 園 の 四 季 を 通 じた 魅 力 づくりのため 夜 間 特 別 開 園 事 業 ( 幻 想 庭 園 ) 和 のおもてなし 事 業 及 び 旬 彩 市 場 事 業 として 園 内 のライトアップや 各 種 イベント を 実 施 する Ⅱ 概 要 1. 平 成 28

More information

秋田県耐震改修促進計画(素案)

秋田県耐震改修促進計画(素案) 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 21 年 3 月 湯 沢 市 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 目 次 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 1 第 1 湯 沢 市 で 想 定 される 地 震 の 規 模 及 び 被 害 の 状 況 2 1 湯 沢 市 で 想 定 される 地 震 2 2 被 害 想 定 結 果 4 第 2 住 宅 公 共 建 築 物 の 耐 震

More information

Microsoft Word  地旅 HP用 曳山行程表.doc

Microsoft Word  地旅 HP用 曳山行程表.doc 地 旅 お 旅 まつりと 粟 津 温 泉 コース 見 学 2 日 + 旅 館 1 泊 月 日 行 程 * マイカーの 方 は 当 日 指 定 の 駐 車 場 にお 停 め 下 さい 小 松 駅 ( 徒 歩 ) 露 天 商 ( 散 策 )と 菟 橋 神 社 ( 参 拝 )と 曳 山 の 展 示 町 内 八 つの 町 より 曳 山 巡 行 龍 助 町 < 曳 山 子 供 歌 舞 伎 >( 鑑 賞 ) 14:30

More information

南 空 知 4 町 における 広 域 連 携 のあり 方 に 関 する 報 告 書 ( 平 成 23 年 度 ) 平 成 24 年 3 月 南 空 知 4 町 広 域 連 携 検 討 会 議 ( 南 幌 町 由 仁 町 長 沼 町 栗 山 町 ) 目 次 1. 南 空 知 4 町 による 広 域 連 携 の 検 討 の 目 的 と 経 過 1 (1) 広 域 連 携 の 検 討 趣 旨 (2) 南

More information

なども 該 当 します 2 観 光 地 側 観 光 地 側 とは 旅 行 の 目 的 地 となる 供 給 サイドのことで 俗 に 着 地 と 呼 ばれています 観 光 地 側 の 主 な 業 種 は 宿 泊 サービス 業 交 通 運 輸 業 観 光 土 産 品 業 観 光 施 設 業 などが 該 当

なども 該 当 します 2 観 光 地 側 観 光 地 側 とは 旅 行 の 目 的 地 となる 供 給 サイドのことで 俗 に 着 地 と 呼 ばれています 観 光 地 側 の 主 な 業 種 は 宿 泊 サービス 業 交 通 運 輸 業 観 光 土 産 品 業 観 光 施 設 業 などが 該 当 SS12 観 光 関 連 産 業 の 仕 組 み エコインストラクター 人 材 育 成 事 業 テキスト 無 断 転 用 転 載 禁 止 執 筆 者 : 鈴 木 晴 江 氏 ( 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 ) 近 年 旅 行 市 場 の 変 化 により 体 験 滞 在 型 ツアーやガイド 付 き 自 然 観 察 等 の 高 付 加 価 値 商 品 が 注 目 されています 自 然 学 校

More information

1 推 進 構 想 の 目 的 ねりま 未 来 プロジェクト 推 進 構 想 ( 以 下 推 進 構 想 という )は 練 馬 区 基 本 構 想 ( 平 成 21 年 12 月 ) および 練 馬 区 長 期 計 画 ( 平 成 22 年 3 月 ) におい て 定 めた ねりま 未 来 プロジェ

1 推 進 構 想 の 目 的 ねりま 未 来 プロジェクト 推 進 構 想 ( 以 下 推 進 構 想 という )は 練 馬 区 基 本 構 想 ( 平 成 21 年 12 月 ) および 練 馬 区 長 期 計 画 ( 平 成 22 年 3 月 ) におい て 定 めた ねりま 未 来 プロジェ ねりま 未 来 プロジェクト 推 進 構 想 にかかる 平 成 23 年 度 検 討 のまとめ ~ 練 馬 城 址 公 園 の 整 備 にかかる 考 え 方 ~ 1 推 進 構 想 の 目 的 2 頁 2 検 討 の 経 緯 3 頁 3 検 討 にあたっての 基 本 的 考 え 方 6 頁 4 平 成 22 年 度 に 検 討 した 内 容 とその 検 証 9 頁 5 整 備 が 考 えられる 施

More information

2 月 分 3 岡 崎 市 ( 会 派 ) 動 物 愛 護 センター 3 長 野 市 ( 会 派 ) 新 幹 線 開 業 に 伴 う 観 光 戦 略 4 川 崎 市 ( 会 派 ) 赤 ちゃんポスト 動 物 愛 護 センター 4 半 田 市 ( 議 会 運 営 委 員 会 ) 一 般 質 問 の 総

2 月 分 3 岡 崎 市 ( 会 派 ) 動 物 愛 護 センター 3 長 野 市 ( 会 派 ) 新 幹 線 開 業 に 伴 う 観 光 戦 略 4 川 崎 市 ( 会 派 ) 赤 ちゃんポスト 動 物 愛 護 センター 4 半 田 市 ( 議 会 運 営 委 員 会 ) 一 般 質 問 の 総 1 月 分 9 安 芸 太 田 町 ( 特 別 委 員 会 ) 河 内 小 学 校 白 浜 分 校 の 教 育 環 境 14 高 松 市 ( 常 任 委 員 会 ) 企 業 誘 致 商 店 街 活 性 化 15 龍 ヶ 崎 市 ( 常 任 委 員 会 ) 自 立 支 援 プログラム( 就 労 )の 実 施 15 栃 木 県 ( 会 派 ) 地 域 包 括 ケア 16 愛 媛 県 ( 特 別 委 員

More information

5 第 3 回 理 事 会 日 時 平 成 27 年 10 月 20 日 ( 火 ) 場 所 石 川 県 庁 1109 会 議 室 出 席 者 29 名 審 議 内 容 平 成 27 年 度 第 1 回 補 正 予 算 マイナンバー 制 度 特 定 個 人 情 報 取 扱 規 程 について 他 6

5 第 3 回 理 事 会 日 時 平 成 27 年 10 月 20 日 ( 火 ) 場 所 石 川 県 庁 1109 会 議 室 出 席 者 29 名 審 議 内 容 平 成 27 年 度 第 1 回 補 正 予 算 マイナンバー 制 度 特 定 個 人 情 報 取 扱 規 程 について 他 6 平 成 27 年 度 事 業 報 告 Ⅰ 組 織 1 会 員 数 167 団 体 2 役 員 数 理 事 長 1 名 副 理 事 長 5 名 (うち 専 務 理 事 兼 務 1 名 ) 理 事 25 名 監 事 2 名 計 33 名 3 職 員 数 本 部 50 名 (うちJR 西 日 本 派 遣 1 名 県 職 員 兼 務 44 名 ) 石 川 県 金 沢 観 光 情 報 センター 他 10 名

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 関 ケ 原 古 戦 場 グランドデザイン [ 概 要 版 ] 関 ケ 原 古 戦 場 グランドデザイン 策 定 懇 談 会 1 はじめに 古 代 より 東 西 を 結 ぶ 交 通 の 要 衝 であった 関 ケ 原 は 戦 国 の 世 から 泰 平 の 世 へと 移 行 する 契 機 となった 関 ケ 原 の 戦 い の 地 として 多 くの 日 本 人 に 知 られています 高 い 知 名 度 を

More information

目 次 1. 目 的 1 2. 事 業 の 概 要 1 3. 今 年 度 の 申 請 状 況 3 4. 平 成 18 年 度 か ら の 推 移 5 5. 取 組 事 例 7

目 次 1. 目 的 1 2. 事 業 の 概 要 1 3. 今 年 度 の 申 請 状 況 3 4. 平 成 18 年 度 か ら の 推 移 5 5. 取 組 事 例 7 平 成 2 4 年 9 月 唐 津 市 市 民 環 境 部 生 活 環 境 対 策 課 目 次 1. 目 的 1 2. 事 業 の 概 要 1 3. 今 年 度 の 申 請 状 況 3 4. 平 成 18 年 度 か ら の 推 移 5 5. 取 組 事 例 7 1. 目 的 唐 津 市 の 景 観 に 恵 ま れ た 自 然 環 境 を 守 り 次 の 世 代 に 引 き 継 ぐ た め 市 民

More information

< F18D908F91>

< F18D908F91> 金 沢 市 観 光 調 査 結 果 報 告 書 平 成 26 年 (2014) 金 沢 市 経 済 局 営 業 戦 略 部 観 光 交 流 課 はじめに この 報 告 書 は 平 成 26 年 に 金 沢 市 が 行 った 観 光 に 関 する 各 種 調 査 をとりまとめたも のです 本 報 告 書 には 1. 金 沢 市 を 訪 れた 観 光 客 から 旅 行 形 態 や 本 市 の 印 象

More information

平成24年度市政懇談会 質問および回答の概要

平成24年度市政懇談会 質問および回答の概要 平 成 24 年 度 市 政 懇 談 会 質 問 および 回 答 概 要 < 開 催 : 平 成 24 年 7 月 15 日 ~8 月 26 日 > 羽 生 市 総 務 部 秘 書 広 報 課 羽 生 地 区 観 光 交 流 人 口 100 万 人 について 防 犯 灯 の 設 置 について 市 職 員 研 修 等 について 防 災 について 市 議 会 議 員 の 定 数 について 信 号 機 の

More information

下 北 八 戸 沿 岸 海 岸 保 全 基 本 計 画 平 成 26 年 3 月 青 森 県 青 い 海 はみんなの 宝 下 北 八 戸 沿 岸 の 基 本 理 念 本 州 最 北 の 幾 多 の 自 然 美 と 風 土 を 守 り 水 産 都 市 の 発 展 を 支 えてきた 山 海 の 豊 かな 恵 みを 後 世 へ 受 け 継 ぎ 海 と 共 に 活 きる 下 北 八 戸 沿 岸 の 海 岸

More information

Bエリア Fエリア D01 a 駅 前 1 2 丁 目 25 0 25 F01 c 富 田 町 字 権 現 林 他 208 58 266 D02 a 大 町 1 2 丁 目 93 322 415 F02 a 富 田 町 字 上 ノ 台 他 238 87 325 D03 b 中 町 38 71 109

Bエリア Fエリア D01 a 駅 前 1 2 丁 目 25 0 25 F01 c 富 田 町 字 権 現 林 他 208 58 266 D02 a 大 町 1 2 丁 目 93 322 415 F02 a 富 田 町 字 上 ノ 台 他 238 87 325 D03 b 中 町 38 71 109 まかせて 郡 山 エリア 一 覧 表 日 付 2016/4/1 配 布 料 金 (R=ランク) a:@6.0 円 b:@6.8 円 c:@7.6 円 ( 全 戸 配 布 ) 集 合 住 宅 の 中 でも2ルーム 以 上 の 集 合 を2R 集 合 とします 集 合 の 数 の 中 に 含 まれます チラシの 配 布 を 禁 止 している 住 宅 や 空 き 家 など( 特 に 集 合 住 宅 )は

More information

Taro-b07.jtd

Taro-b07.jtd 1 臣 が め 位 価 変 更 点 線 部 改 正 案 現 行 月 月 月 及 び 月 及 び 等 等 月 づ き 臣 が め 月 づ き 臣 が め 位 価 次 よ う め 月 か ら 適 位 価 次 よ う め 月 か ら 適 等 等 七 七 及 び 及 び 臣 が め 位 価 以 位 価 と う 臣 が め 位 価 円 次 円 次 険 律 険 律 事 業 事 業 2 事 業 行 う 事 事 業

More information