*あなたが 本 当 に 怒 ったとき 自 分 の 発 言 をコントロールしましょう 意 地 の 悪 いことや 不 快 なことは 言 わないようにしましょう スイ ッチを 切 るイメージで 怒 り 不 満 文 句 を 減 らす 努 力 をしましょう どうして 怒 るのか 自 分 自 身 に 問 いかけ

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "*あなたが 本 当 に 怒 ったとき 自 分 の 発 言 をコントロールしましょう 意 地 の 悪 いことや 不 快 なことは 言 わないようにしましょう スイ ッチを 切 るイメージで 怒 り 不 満 文 句 を 減 らす 努 力 をしましょう どうして 怒 るのか 自 分 自 身 に 問 いかけ"

Transcription

1 ~Padmavati 雅 子 先 生 による~ 怒 りに 打 ち 勝 つ 方 法 許 しのパワーWorkshop * 怒 りの 定 義 イライラする / 不 満 / 激 しい 感 情 / 心 身 の 動 揺 を 伴 うような 感 情 / 正 当 な 憤 り( 憤 慨 ) / 惑 わ された 心 の 状 態 / 大 げさな 感 情 ( 小 さいことを 大 きく 考 えてしまう) / 感 情 が 誇 張 してしまう 私 たちは 実 際 には 起 きていないこと 真 実 ではないことに 苦 しめられる 場 合 が 多 いのです 真 実 が わかっていれば ひどく 苦 しめられることはないでしょう * 怒 りのデメリット 人 に 嫌 われる / 他 の 人 に 避 けられる( 誰 も 悪 いエネルギーをもらいたくない)/ 孤 立 してしまう / 飲 み 過 ぎや 食 べ 過 ぎに 繋 がる / 身 体 的 精 神 的 に 有 害 である / 正 しい 判 断 が 出 来 なくなる / 楽 しむことが 出 来 なくなる 怒 るたびに 私 たちは 知 らないうちに 自 分 の 心 を 傷 つけてしまいます 残 念 なことに 心 の 傷 は 見 えないのです *ある 子 供 と 父 親 の 話 いつも 学 校 からイライラと 怒 って 帰 ってくる 子 供 に 父 親 が 言 いました 怒 ることは 自 分 のためによく ないんだよ 今 度 怒 ったら 部 屋 の 壁 に 釘 を 打 ちつけてみなさい と すると あっという 間 に 数 日 のうちに 部 屋 の 壁 が 釘 だらけになりました 父 親 は 今 度 は 怒 るたびにその 釘 を 抜 くようにと 言 いま した あっという 間 に 今 度 はすっかり 釘 が 抜 け あとには 傷 だらけの 壁 が 残 りました 父 親 は 言 いま した 見 てごらん この 壁 の 傷 は お 前 が 自 分 の 心 につけた 傷 なんだよ このように 私 たちは 怒 りよって 自 分 で 自 分 の 心 に 釘 を 打 ちつけているのです * 怒 りの 抑 制 (Control of Anger) * 怒 りの 操 縦 / 取 扱 い(Management of Anger) 怒 った 瞬 間 をキャッチする(サクシババ= 傍 観 者 になる 練 習 自 分 を 見 つめる) 認 識 する 怒 りを 追 い 出 す < 方 法 > 話 を 止 める( 口 を 閉 じる)/ 水 を 飲 む / 外 に 出 る / 深 呼 吸 で 怒 りを 吐 き 出 してしまう / 気 を 紛 らわすために 違 うことをする /その 相 手 のことを 考 えないようにする / 別 の 人 と 話 をする *その 怒 りの 後 の 課 題 < 方 法 > 忍 耐 強 くなるように 心 がける / 人 に 対 しての 期 待 感 を 無 くす / 見 返 りを 求 めない / 瞬 間 に 生 きる / もう 怒 らないと 決 断 する / その 時 の 様 子 を 書 き 出 してみる かつて 経 験 したこととある 出 来 事 が 重 なったときに 怒 りが 生 じるという 思 考 ルートがあります どう して 怒 ってしまうのか 自 分 で 分 析 してみましょう それを 正 すために 自 分 の 思 考 パターンを 書 き 出 してみると 自 分 の 思 考 の 癖 が 見 えてきます 1

2 *あなたが 本 当 に 怒 ったとき 自 分 の 発 言 をコントロールしましょう 意 地 の 悪 いことや 不 快 なことは 言 わないようにしましょう スイ ッチを 切 るイメージで 怒 り 不 満 文 句 を 減 らす 努 力 をしましょう どうして 怒 るのか 自 分 自 身 に 問 いかけましょう *3 種 類 の 真 実 真 実 は3 通 りあります 自 分 から 見 た 真 実 相 手 から 見 た 真 実 本 当 の 真 実 相 手 から 見 た 真 実 と 自 分 の 真 実 は 違 います そのように 私 たちは 勘 違 いや 思 い 違 いをしていることが 多 いのです *Vritti / ヴリッティ( 思 考 )のメカニズム 渦 巻 きを 意 味 します *Vasana / ヴァサーナ 心 に 残 っている 印 象 何 度 も 繰 り 返 し 思 い 出 されます 過 去 の 記 憶 からの 知 識 が 現 在 の 意 識 と 融 合 してしまいます *Samskara / サムスカーラ 過 去 の 行 動 による 種 EX; お 菓 子 を 食 べる 美 味 しかったと 感 じる そのお 菓 子 を 見 ただけで もう 一 度 食 べたいと 思 う EX; 旅 をする 楽 しかったと 感 じる 写 真 を 見 たり 思 い 出 したりする また 旅 をしたいと 思 う これが 思 考 の 渦 (サークル)です 思 考 のメカニズムです 嫌 いな 人 に 対 しても 怒 りながら 何 度 も 繰 り 返 し 思 い 出 しているうちに さらに 嫌 いになってしまうのです では どうすればこの 渦 から 逃 れることができるでしょうか 瞑 想 やサクシババが 有 効 です 誤 った 思 考 を 取 り 除 くには 瞑 想 すること 傍 観 者 になることで す 瞑 想 で 正 しい 知 識 を 得 ましょう *どうやってあなたの 問 題 を 変 える? * 問 題 を 明 らかにする 問 題 を 変 える 方 法 を 探 す 私 たちは 皆 感 じ 方 や 考 え 方 に 独 特 な 癖 があ ることを 認 識 しましょう どう 感 じるかは 自 分 次 第 です ポジティブに 考 えるか ネガティブに 考 え るかも 自 分 で 選 んで 決 めているのです いつもポジティブに 考 える 訓 練 をしましょう 2

3 *グルデブ シヴァナンダジは 憎 しみには 愛 恐 怖 には 勇 気 を 持 つようにとおっしゃいます ポジ ティブな 逆 の 考 えに 置 き 換 えましょう * 辛 抱 強 く 忍 耐 を 学 びましょう それには 心 を 開 いて 受 け 入 れることが 大 切 です * 悪 い 癖 を 直 すようにしましょう 自 分 の 潜 在 意 識 を 教 育 しましょう サンカルパ( 決 意 )や 視 覚 化 (ヴィジュアライゼーション)をして よいイメージを 自 分 の 潜 在 意 識 に 埋 め 込 みましょう EX; もしも 自 分 が 嫌 われていると 感 じたら その 意 識 を 変 えるように 自 分 は 皆 に 好 かれていると 思 い 直 します そして 愛 されている 自 分 をイメージします そのイメージを 宇 宙 に 解 き 放 ちます そ れが 潜 在 意 識 を 変 える ということです ネガティブなものをポジティブに 置 き 換 えるのです そ うすることで いつのまにか 現 実 でも 皆 に 愛 されるようになります EX; あなたに 意 地 悪 をする 人 がいたら その 人 があなたを 大 切 にして 優 しく 接 してくれることをイメー ジしましょう いつのまにか それが 現 実 になります * 私 たちは 情 報 が 氾 濫 している 中 に 生 きています 情 報 があり 過 ぎて 何 がよくて 何 がよくないのか がわかり 辛 くなっています 自 分 の 直 感 を 磨 きましょう インターネットは 自 分 の 寂 しさを 埋 めるた めではなく 情 報 のひとつとして 扱 いましょう あらゆるテクノロジーから 離 れる 時 間 を 作 りましょう 自 分 と 向 き 合 う 時 間 や 沈 黙 や 瞑 想 をする 時 間 を 作 りましょう 自 分 の 人 生 の 目 的 は 何 なのか 自 分 はどこから 来 てどこに 行 くのかを 探 究 しましょう そうすることであらゆる 出 来 事 を 消 化 するこ とができるようになります * 自 分 の 感 じ 方 や 態 度 を 変 えてみましょう 自 分 がよくなれば よい 友 達 が 集 まってきます これが 引 き 寄 せの 法 則 です * 自 分 自 身 が 心 の 目 撃 者 傍 観 者 になりましょう 客 観 的 に 見 つめましょう これをサクシババとい います あるがままの 自 分 を 見 つめることで 気 づきが 起 きます それを 受 け 入 れましょう そして 手 放 していくことを 学 びましょう その 過 程 が 私 たちを 浄 化 してゆきます *ラージャヨガ(アシュタンガヨガ) / 八 支 則 1Yama ヤマ 他 人 や 物 に 対 しての 精 神 的 に 守 るべきこと 道 徳 的 基 本 Ahimsa アヒムサ 肉 体 的 精 神 的 な 非 暴 力 Satya サティヤ 誠 実 であること Asteya アステーヤ 盗 まない 必 要 以 上 のものをとらない 3

4 Brahmacharya ブラフマチャリヤ 欲 望 におぼれない 精 神 的 肉 体 的 な 快 楽 を 求 めない Aparigraha アパリグラハ 物 質 欲 に 捕 らわれない 貪 欲 に 物 に 執 着 しない 2Niyama ニヤマ 自 分 に 対 しての 精 神 的 に 守 るべきこと Shaucha シャウチャ 自 分 自 身 の 内 側 と 外 側 ( 肉 体 と 精 神 )を 常 に 清 潔 に 保 つ Santosha サントーシャ 必 要 以 上 の 贅 沢 をしないで 与 えられたもので 満 足 する Tapas タパス 精 神 修 行 Swadhyaya スワディヤーヤ 教 典 や 自 分 自 身 に 対 しての 学 びを 深 めて 精 神 を 向 上 させる Ishvarapranidhana イシュワラプラニダーナ 神 への 感 謝 の 気 持 ちをもつ 神 への 祈 念 3Asana アーサナ ヨガのポーズとともに 意 識 を 内 側 へと 向 けてゆく 瞑 想 への 準 備 4Pranayama プラナーヤーマ 呼 吸 と 体 心 を 繋 げることに 意 識 を 向 けてゆき 活 力 を 与 える 5Pratyahara プラティヤーハラ 感 覚 の 制 御 外 からの 刺 激 に 感 覚 器 官 が 揺 れ 動 かない 安 定 した 状 態 を 保 つ 6Dharana ダーラナ 集 中 完 全 な 自 分 自 身 の 意 識 の 安 定 集 中 を 一 点 に 留 め 動 かさない 7Dhyana ディヤーナ 瞑 想 集 中 が 継 続 している 深 い 静 かな 状 態 8Samadi サマディー 三 昧 至 福 の 喜 び 悟 りの 境 地 *ラージャヨガとは 自 分 の 心 や 思 考 をコントロールするヨガです 怒 りに 打 ち 勝 つ 方 法 のひとつ はラージャヨガを 行 うことです * 心 を 止 滅 する 方 法 ( 欲 望 の 破 壊 自 意 識 の 絶 滅 = 心 のコントロール) 考 えが 生 じたら 追 い 払 う / 相 反 する 考 えで 置 き 換 える / ブラフマンへの 瞑 想 をする / 心 の 傍 観 者 になる / 私 は 誰 かと 絶 えず 探 究 する * 怒 りに 打 ち 勝 つ 方 法 / 実 践 グルを 持 つ / 見 返 りと 期 待 を 減 らす / 自 己 確 信 ( 忍 耐 力 を 養 う 私 はこれから 自 分 の 傍 観 者 にな る 心 の 広 い 人 間 になる(プライドやエゴを 小 さくする) / 怒 ることによってカルマ 作 ることを 知 る / 内 なる 自 分 の 心 から 学 ぶ / * 怒 りに 打 ち 勝 つ 方 法 / 最 も 高 い 段 階 とは? 許 すことの 大 切 さを 知 ることです 許 すことで 自 分 も 相 手 も 癒 されるのです それには ヨガを 続 け て 自 分 を 浄 化 してゆくことが 大 切 です *もっとも 高 いヨガの 修 行 とは? 屈 辱 と 暴 力 に 耐 えることです 4

5 最 高 のサーダナ 無 礼 なことや 侮 辱 屈 辱 にも 耐 えることが 最 高 のサーダナ( 修 行 )だと ヨガでは 考 えます ヨガでは 周 りと 調 和 をとることを 大 切 にしています なぜなら 順 応 し 周 囲 と 調 和 することが 自 分 のエゴを 失 くしていくことだからです 物 事 は 必 ず 変 化 していくものですが その 中 にあっても いつも 調 和 をとることが 大 切 です そしていつでも 最 善 を 尽 くすこと 正 しい 方 法 で 正 しいときに 正 しい 場 所 で 正 しく 行 動 することが 私 たちの 義 務 です 無 礼 なことや 侮 辱 的 なことにも 耐 える ということは 無 礼 や 侮 辱 に 傷 つきながら 耐 えて 生 きなさ い ということではありません 人 は 仕 事 や 家 庭 などいろいろなコミュニティの 中 で 生 きています さまざまな 人 がいて さまざま な 考 え 方 があります いろいろな 立 場 があって それぞれの 人 がいろいろなものを 背 負 っていま す ですから さまざまな 人 が さまざまな 感 情 を 持 っています なかには 嫉 妬 する 人 や 否 定 や 非 難 悪 意 を 持 つ 人 もいるかもしれないのです しかし 真 の 私 たちは その 言 葉 や 態 度 に 何 ひとつ 傷 つくことなく それを 無 礼 だとか 侮 辱 だと か 思 う 必 要 もないのです それらが 真 の 私 たちに 影 響 を 与 えることは 何 もありません ですから 無 礼 や 侮 辱 的 な 言 葉 や 態 度 に 振 りまわされないように というのが 本 当 の 意 味 です そのときは 自 分 の 心 を 冷 静 に 見 つめるよい 機 会 だと 認 識 しましょう そしてエゴを 発 見 するのに 役 立 てましょう なぜなら エゴに 気 づいて それを 取 り 除 くことができれば 私 たちは 自 由 になれ るからなのです 5

精神症状を持つ認知症高齢者のための初期対応プログラム(案)

精神症状を持つ認知症高齢者のための初期対応プログラム(案) 1. 暴 言 暴 力 暴 言 暴 力 は 老 人 福 祉 施 設 などで 働 くケアワーカーにとって 最 も 対 忚 に 苦 慮 する 問 題 の 一 つです 老 人 福 祉 施 設 に 入 所 する 認 知 症 高 齢 者 のう ち 約 1 割 が 暴 力 を 振 るったり 暴 言 を 吐 いたりするという 報 告 もあり 暴 言 暴 力 の 頻 度 は 小 さくありません ケアワーカーと 他 の

More information

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 アファメーション( 理 想 の 自 己 イメージの 創 造 ) 高 校 (3 年 ) 1 本 時 の 指 導 ( 本 時 は 第 3 時 ) 第 1 時 夢 と 目 標 第 2 時 夢 (ビジョン)をリスト 化 する 第 3 時 目 標 のビジュアル 化 とアファメーション 化 のコツ (1) ねらい 好 きなもの 欲 しいものリストを 作 成 し それをもとにして 理 想 とする 人 間 像 性

More information

はじめに 貴 方 はこれまで 面 接 に 向 けて 一 生 懸 命 準 備 をしてきたことで しょう 面 接 とは 貴 方 が 本 当 に 輝 く 機 会 を 得 る 場 所 です 自 身 の 経 験 や 専 門 知 識 を 示 し いかに 貴 方 こそがその 仕 事 に 最 適 な 候 補 者 で

はじめに 貴 方 はこれまで 面 接 に 向 けて 一 生 懸 命 準 備 をしてきたことで しょう 面 接 とは 貴 方 が 本 当 に 輝 く 機 会 を 得 る 場 所 です 自 身 の 経 験 や 専 門 知 識 を 示 し いかに 貴 方 こそがその 仕 事 に 最 適 な 候 補 者 で リーダーシップシリーズ 成 功 する 面 接 ガイド スプリングプロフェッショナル springjapan.com はじめに 貴 方 はこれまで 面 接 に 向 けて 一 生 懸 命 準 備 をしてきたことで しょう 面 接 とは 貴 方 が 本 当 に 輝 く 機 会 を 得 る 場 所 です 自 身 の 経 験 や 専 門 知 識 を 示 し いかに 貴 方 こそがその 仕 事 に 最 適 な

More information

女を自分にベッタリ依存させる方法

女を自分にベッタリ依存させる方法 こんにちは 古 賀 です あなたは 好 きな 女 性 気 になる 女 性 に 依 存 されたいと 思 いますか? あなた 無 しじゃ 生 きられない と 言 われて ベッタリ 依 存 され 頼 りまくられたいと 思 いますか? まあ 人 によってはウザイと 言 う 人 もいるかもしれませんが ほとんどの 男 性 が 気 になる 女 性 か ら 依 存 されたいと 思 っているのではないかと 思 います

More information

暗闇の裁き

暗闇の裁き 暗 闇 の 裁 き Ⅰ 橘 龍 悟 生 あ る も の は や が て 死 に 直 面 し 滅 び 消 え 去 っ て し ま う ど ん な に 逃 れ よ う と し て も そ れ は 確 実 に 目 の 前 に や っ て く る そ し て そ れ が つ い に 私 の 目 の 前 に こ の 私 の 目 の 前 に 現 れ た の だ 死 に た く な い よ う と 叫 ん で み

More information

fence2.indd

fence2.indd 2 3 久 仁 彦 / 5 8 阪 市 パ ソ セ チ 基 践 遊 士 情 緒 最 限 組 織 枯 渇 発 創 造 続 2 龍 谷 談 室 ウ セ 8 龍 谷 ウ セ グ 課 程 講 兼 職 国 際 ァ 席 己 性 3 2 月 龍 谷 退 職 在 デ 研 究 普 及 注 日 講 客 参 加 験 ぐ 即 興 演 独 創 即 興 演 芸 術 面 演 客 > 久 仁 彦 久 仁 彦 2 8 月 末 阪 應

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2096FC82B582CC835A8389837383588367977B90AC8D758DC08365834C83588367303930342E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2096FC82B582CC835A8389837383588367977B90AC8D758DC08365834C83588367303930342E646F63> 傾 聴 の 技 法 ( 来 談 者 中 心 療 法 ) 傾 聴 の 技 法 解 説 セラピストにとって 相 手 の 話 を 聴 く ことは 基 本 であり 最 も 重 要 な 能 力 です 人 は 自 分 の 考 えや 特 に 自 分 の 気 持 ちを 話 すことで 心 が 整 理 できるのです 相 手 の 話 を 親 身 になって 聴 くことが 大 事 なのでは ありません 相 手 の 潜 在 意

More information

metabo_new_bpdata_0124.indd

metabo_new_bpdata_0124.indd 1 書 月 並 表 書 際 書 紹 介 私 書 2 種 類 社 会 地 位 経 済 類 後 書 ね 両 念 違 ひ ひ 対 比 検 証 違 和 抱 違 歴 然 否 定 立 貴 ネ ギ 浪 費 身 仲 入 書 厳 指 摘 連 続 ぬ 表 使 差 別 2 3 次 セ フ 軽 治 療 効 貫 禄 直 視 病 招 ネ ギ 奪 関 係 損 尊 台 無 醜 死 至? 問 解 策 受 止 準 備 教 病 患 ぎ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F498A6D92E8323031363038303581468352837E8385836A8350815B8356838783938145837D836A83858341838B8D8788D38C6090AC83768389835894C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F498A6D92E8323031363038303581468352837E8385836A8350815B8356838783938145837D836A83858341838B8D8788D38C6090AC83768389835894C52E646F63> 合 意 をつくるための コミュニケーション マニュアル はじめに 温 暖 化 などの 環 境 問 題 原 などのエネルギー 問 題 遺 伝 治 療 など 医 療 問 題 私 た ちの 近 にはたくさんの 問 題 があふれています このような 問 題 について 分 で 考 える だけでなく 他 の の 意 を 聞 いてみたい 他 の と 話 してみたい そう 考 えて 話 し 合 いの 場 に 参 加

More information

2.2 書 物 との 出 会 い 書 物 との 出 会 いは ひとそれぞれです 絵 本 マンガ 本 文 学 書 教 科 書 さまざまな 形 で 目 に 触 れ ときに 心 に 触 れていきます こう 考 えると 書 物 に 触 れない 触 れたことがない 人 はい ないのではないでしょうか 好 むと

2.2 書 物 との 出 会 い 書 物 との 出 会 いは ひとそれぞれです 絵 本 マンガ 本 文 学 書 教 科 書 さまざまな 形 で 目 に 触 れ ときに 心 に 触 れていきます こう 考 えると 書 物 に 触 れない 触 れたことがない 人 はい ないのではないでしょうか 好 むと 第 2 章 本 ( 書 物 )が 果 たす 役 割 と 公 共 図 書 館 の 必 要 性 2.1 書 物 ( 書 き 物 )は 人 生 の 役 に 立 つのか 人 生 において 書 物 ( 書 き 物 )との 出 会 いは 何 の 役 に 立 つか まず この 大 命 題 について 考 えを 巡 らせることから 検 討 委 員 会 報 告 は 始 めます 世 の 中 には 様 々な 書 物 が 存

More information

(Microsoft Word - \203p\203\217\203n\203\211\201i\225\312\216\206\202P\201j.doc)

(Microsoft Word - \203p\203\217\203n\203\211\201i\225\312\216\206\202P\201j.doc) 別 紙 1 パワー ハラスメントの 防 止 のために 職 員 が 認 識 すべき 事 項 についての 指 針 第 1 パワー ハラスメント( 以 下 パワハラ という )をしないようにするため に 職 員 が 認 識 すべき 事 項 1 意 識 の 重 要 性 パワハラをしないようにするためには 職 員 一 人 一 人 が 次 の 事 項 の 重 要 性 について 十 分 認 識 しなければならない

More information

POINT 2 フォーマルな 場 面 で メールで 連 絡 をするとき どう 書 きますか POINT 2 のねらいは 適 切 なメールの 書 き 方 ( 件 名 書 き 出 し 構 成 終 わりの 挨 拶 など) について 学 習 することです 1 メールの 件 名 はどう 書 きますか 1)a

POINT 2 フォーマルな 場 面 で メールで 連 絡 をするとき どう 書 きますか POINT 2 のねらいは 適 切 なメールの 書 き 方 ( 件 名 書 き 出 し 構 成 終 わりの 挨 拶 など) について 学 習 することです 1 メールの 件 名 はどう 書 きますか 1)a 2 メールで 連 絡 をする POINT 1 日 本 では どんなときにどんな 方 法 で 連 絡 をしますか いい 人 間 関 係 をつくるために 適 切 に 連 絡 をすることが 求 められます POINT 1 のねらい は どんなときにどんな 方 法 で 連 絡 をすることが 大 切 かということを 理 解 してもらうこと です 1 次 のとき あなたは 連 絡 をしますか まず p. 29

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203283968C8E96DA8EBF96E282D682CC89F1939A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203283968C8E96DA8EBF96E282D682CC89F1939A2E646F63> 2 ヶ 月 目 のまとめ: 質 問 への 回 答 より 抜 粋 ================================================== その3:もっと 知 りたいことや 疑 問 点 質 問 など 前 半 部 分 で 変 化 への 恐 怖 という 感 情 が 挑 戦 しなくていい 方 法 を 色 々と 探 し 出 す ということを 言 われていましたが 1か 月 目 のテ

More information

第25回人権・同和問題啓発映画会・講演会資料 職場のパワーハラスメントについて

第25回人権・同和問題啓発映画会・講演会資料 職場のパワーハラスメントについて 職 場 のパワーハラスメントについて 厚 労 省 職 場 のパワーハラスメントの 予 防 解 決 に 向 けた 提 言 から 202 7 月 26 日 ( 株 )クオレ シー キューブ 代 表 取 締 役 岡 田 康 子 03-5273-2300 職 場 のいじめ 嫌 がらせ 問 題 に 関 する 円 卓 会 議 ワーキング グループ 報 告 概 要. 問 題 に 取 り 組 む 必 要 性 と 意

More information

どうして2つの 決 算 があるの そもそも 決 算 ってなに 企 業 活 動 は 日 々 儲 けた 損 をした の 繰 り 返 しです 決 算 とは 一 定 期 間 内 の 企 業 活 動 の 成 果 を 取 りまとめ や 損 失 の 額 を 確 定 させることです これによって 一 事 業 年 度

どうして2つの 決 算 があるの そもそも 決 算 ってなに 企 業 活 動 は 日 々 儲 けた 損 をした の 繰 り 返 しです 決 算 とは 一 定 期 間 内 の 企 業 活 動 の 成 果 を 取 りまとめ や 損 失 の 額 を 確 定 させることです これによって 一 事 業 年 度 今 年 の 経 営 リポート は 平 成 23 年 度 の 決 算 今 年 度 の 決 算 結 果 のお 知 らせ 企 業 会 計 のお 財 布 はいくら? 企 業 の 姿 を 見 てみよう 経 営 指 標 で 企 業 を 見 る 今 年 度 の 工 事 のお 知 らせ の6 項 目 についてお 知 らせします どうして2つの 決 算 があるの そもそも 決 算 ってなに 企 業 活 動 は 日 々

More information

Taro-『光と風と音の世界』阿字観

Taro-『光と風と音の世界』阿字観 - 1/5 - 光 と 風 と 音 の 世 界 ー 阿 字 観 実 修 についての 報 告 書 ー 平 成 4 年 4 月 教 学 部 提 出 教 化 研 究 員 川 上 修 詮 はじめに 仏 さまの 教 えは 人 生 は 苦 である というところから 始 まりました どう すればその 苦 しみから 逃 れられるのでしょうか それを 解 決 することが 一 生 を 安 楽 に 過 ごし 成 仏 するための

More information

前世リーディングと古典西洋占星術で紐解くあなたのカルマ~より幸せな人生にシフトする~

前世リーディングと古典西洋占星術で紐解くあなたのカルマ~より幸せな人生にシフトする~ あなたのカルマ 鑑 定 書 ~ 前 世 の 課 題 を 今 生 で 昇 華 するには? より 幸 せな 人 生 にシフトする 方 法 ~ Ms. Nxxxx.Txxxx N さん こんにちは N さんに 対 する 私 の 印 象 は すごいエネルギッシュな 女 性 だなと 思 いました でもちょっと 疲 れていらっしゃる 感 じで シルバージョーでお 話 を 聞 いていたら そりゃ 疲 れるわと ^^

More information

法的な知識をもとに誠意をもって話し合おう

法的な知識をもとに誠意をもって話し合おう 解 雇 退 職 雇 止 めをめぐる 話 合 いQ&A ~ 法 律 と 法 的 な 考 え 方 をもとに 誠 実 に 話 し 合 おう~ Q28 社 長 から 解 雇 すると 言 われました 取 消 しを 求 めるにはどうすればいいですか 解 雇 の 問 題 を 解 決 する 基 本 的 な 方 法 は 労 働 者 と 使 用 者 との 自 主 的 な 話 合 いです 事 実 関 係 をひとつ ひとつ

More information

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え 卒 業 まで 大 切 に 使 おう ご 家 庭 の 皆 様 もご 一 読 ください 川 場 村 立 川 場 中 学 校 保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分

More information

2014 春 シンシア 博 士 2 <パワフルシャーマンリーディング> 日 時 :2014 年 3 月 8( 土 ) 9( 日 )11( 火 )12( 水 ) 13( 木 ) 16( 日 )23( 日 ) 料 金 : 特 別 価 格 60,000 円 ( 本 来 66,000 円 ) 時 間 :2

2014 春 シンシア 博 士 2 <パワフルシャーマンリーディング> 日 時 :2014 年 3 月 8( 土 ) 9( 日 )11( 火 )12( 水 ) 13( 木 ) 16( 日 )23( 日 ) 料 金 : 特 別 価 格 60,000 円 ( 本 来 66,000 円 ) 時 間 :2 2014 春 シンシア 博 士 1 < 天 使 のクラス> 日 時 :2014 年 3 月 15 日 ( 土 )9:30 16:30 料 金 :35,000 円 前 金 :20,000 円 場 所 : 488-0883 愛 知 県 尾 張 旭 市 城 山 (しろやま) 町 長 池 下 4517 番 地 1 電 話 番 号 :0561-52-1850 尾 張 旭 市 スカイワードあさひ くすのきAホール5F

More information

本 質 を 教 えてくれる 人 がいない 副 業 在 宅 で 片 手 間 で 簡 単 に 稼 げると 思 い3ヶ 月 頑 張 ってみたものの 一 銭 にもならない と 言 う 話 はゴロゴロ 転 がっています それは ネットビジネスの 本 質 を 教 えてくれる 人 が 居 なかったのが 原 因 で

本 質 を 教 えてくれる 人 がいない 副 業 在 宅 で 片 手 間 で 簡 単 に 稼 げると 思 い3ヶ 月 頑 張 ってみたものの 一 銭 にもならない と 言 う 話 はゴロゴロ 転 がっています それは ネットビジネスの 本 質 を 教 えてくれる 人 が 居 なかったのが 原 因 で 子 供 だましのテクニックはやめにしましょう 6 月 1 日 19:00 菊 地 哲 夫 引 きこもりニートが 12 週 間 で 月 20 万 円 を 稼 ぐことは 本 当 に 可 能 なのか? はい 可 能 です! ネットビジネスで1 年 後 も 稼 ぎたいのなら 子 供 だましのテクニックは 忘 れてください ネット 環 境 の 爆 発 的 普 及 で 一 瞬 のうちに 情 報 が 世 界 中

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478> 資 料 1 ( 宗 片 委 員 提 出 資 料 ) 災 害 時 における 女 性 のニーズ 調 査 ~なぜ 防 災 災 害 復 興 に 女 性 の 視 点 が 必 要 か~ 特 定 非 営 利 活 動 法 人 イコールネット 仙 台 宗 片 恵 美 子 はじめに 宮 城 県 沖 地 震 発 生 確 率 10 年 以 内 70% 程 度 20 年 以 内 90% 程 度 以 上 30 年 以 内 99%

More information

Metakognitiven Training bei Depression (D-MKT)

Metakognitiven Training  bei Depression (D-MKT) よ う こ そ! うつ 病 のためのメタ 認 知 トレーニング (D-MCT) 09/15 Jelinek, Hauschildt, Moritz, Ishigaki & Morishige; ljelinek@uke.de D-MCT: 人 工 衛 星 から 眺 めてみる 今 日 の 話 題 不 具 合 な 行 動 記 憶 力 の 低 下 うつ 病 感 情 の 誤 解 考 え 方 のかたより 自

More information

春季部報(2015).xlsx

春季部報(2015).xlsx 日 立 北 高 校 野 球 部 部 報 ~ 春 季 大 会 新 入 部 員 紹 介 ~ 我 々 日 立 北 高 校 野 球 部 は 夏 の 大 会 でベスト4 以 上 の 結 果 を 残 すことを 目 標 としていま す 秋 季 大 会 で 味 わった 屈 辱 を 春 季 大 会 にぶつけるべく 冬 の 厳 しい 練 習 や 千 葉 遠 征 を 乗 り 越 えてきました そして 迎 えた 春 季 大

More information

その2 速 度 の 遅 いトラックを 追 い 越 そうと バスが 追 越 車 線 に 出 てきました 追 越 車 線 を 走 行 してきた 乗 用 車 が 強 めのブレーキを 踏 んで 速 度 調 整 しています 自 分 よりも 遅 い 車 が 前 にいるんだから ブレーキを 使 って 速 度 調

その2 速 度 の 遅 いトラックを 追 い 越 そうと バスが 追 越 車 線 に 出 てきました 追 越 車 線 を 走 行 してきた 乗 用 車 が 強 めのブレーキを 踏 んで 速 度 調 整 しています 自 分 よりも 遅 い 車 が 前 にいるんだから ブレーキを 使 って 速 度 調 その1 最 近 の 高 速 道 路 でよく 見 る 光 景 です えっ 何 が 間 違 っている の? と 思 われる 方 も 多 いのではないでしょうか?この 中 に 重 大 事 故 や 交 通 違 反 に 繋 がる 問 題 点 が 沢 山 あるのです!1 台 1 台 何 が 問 題 か 運 転 手 になった 気 持 ちで 確 認 してみましょう!! A 車 の 状 況 A 車 は トラックを 追

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A 目 次 Q1 年 金 生 活 者 ですが 年 金 を 担 保 にお 金 を 借 りることができると 聞 きました 貸 付 制 度 の 内 容 について 教 えてください Q2 震 災 で 家 屋 が 倒 壊 損 傷 しました 家 屋 の 建 替 資 金 補 修 資 金 のための 支 援 や 新 規 融 資 を 受 けられ ないでしょうか Q3 恩 給 共 済 年 金 担 保 貸 付 の 内 容 について

More information

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 平 成 27 年 度 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 久 喜 市 立 太 田 小 学 校 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響

More information

拘 束 だから 当 然 に 議 決 無 効 を 主 張 する それが 訴 訟 になる 場 合 がある ということですね 現 在 業 界 の 注 目 を 集 めている 事 例 があります 5 月 19 日 付 けの 信 濃 毎 日 新 聞 のウェブ 版 から 引 用 しましょう 県 建 設 業 厚 生

拘 束 だから 当 然 に 議 決 無 効 を 主 張 する それが 訴 訟 になる 場 合 がある ということですね 現 在 業 界 の 注 目 を 集 めている 事 例 があります 5 月 19 日 付 けの 信 濃 毎 日 新 聞 のウェブ 版 から 引 用 しましょう 県 建 設 業 厚 生 2012 年 6 月 14 日 森 本 紀 行 資 産 運 用 コラム 厚 生 年 金 基 金 の 脱 退 と 解 散 をめぐる 社 会 問 題 前 回 は 総 合 型 厚 生 年 金 基 金 について 解 散 と 任 意 脱 退 をめぐる 解 き 得 ない 難 問 が 検 討 さ れたのでした 今 回 は 続 編 として その 難 問 が 具 体 的 な 社 会 問 題 化 していることについて

More information

社 内 文 書 研 修 会 のお 知 らせの 例 文 1. 敬 称 のつけ 方 受 信 者 の 種 類 敬 称 例 株 式 会 社 御 中 会 社 や 官 庁 などの 団 体 御 中 市 役 所 御 中 職 名 殿 総 務 部 長 殿 個 人 名 をつけた 職 名 様 人 事 部 長 山 井 和 夫

社 内 文 書 研 修 会 のお 知 らせの 例 文 1. 敬 称 のつけ 方 受 信 者 の 種 類 敬 称 例 株 式 会 社 御 中 会 社 や 官 庁 などの 団 体 御 中 市 役 所 御 中 職 名 殿 総 務 部 長 殿 個 人 名 をつけた 職 名 様 人 事 部 長 山 井 和 夫 ビジネス 文 書 ビジネス 文 書 のマナー ビジネス 文 書 は A4 判 の 縦 書 き パソコンを 使 って 作 成 するのが 一 般 的 です ただし お 礼 状 や 謝 罪 状 は 手 書 きのほうが 心 が 伝 わります 社 内 にフォーマットがある 文 書 の 場 合 は それに 従 います ない 場 合 は 例 文 など を 参 考 に 作 成 するとよいでしょう 社 外 文 書 新

More information

ステップ2

ステップ2 ステップ2 自 分 より 偉 大 なパワーが 自 分 を 正 気 に 戻 してくれる 可 能 性 があると 信 じるようになった ステップ2はオープンな 心 ( 閉 ざさない 心 )を 持 つ 希 望 を 持 つという 原 理 への 手 引 きとなるステップである ステップ1では 自 分 のアディクション に 直 面 し マリファナに 対 して 無 力 であること 人 生 が 自 分 の 手 に 負

More information

Ⅰ 1 整 理 解 雇 の 判 断 と 問 題 点 整 理 解 雇 の 効 果 過 剰 雇 用 が 発 生 し しかも 経 営 の 先 行 きが 不 透 明 であるときは 会 社 としては 過 剰 雇 用 を 速 やかに 解 消 することが 求 められます 過 剰 雇 用 の 状 態 を 放 置 し

Ⅰ 1 整 理 解 雇 の 判 断 と 問 題 点 整 理 解 雇 の 効 果 過 剰 雇 用 が 発 生 し しかも 経 営 の 先 行 きが 不 透 明 であるときは 会 社 としては 過 剰 雇 用 を 速 やかに 解 消 することが 求 められます 過 剰 雇 用 の 状 態 を 放 置 し 整 理 解 雇 の 実 務 労 務 管 理 Ⅰ 整 理 解 雇 の 判 断 と 問 題 点 1. 整 理 解 雇 の 効 果 2. 整 理 解 雇 の 問 題 点 Ⅱ 整 理 解 雇 の 実 施 手 順 1. 解 雇 基 準 の 決 定 2. 解 雇 実 施 の 発 表 3. 解 雇 者 の 人 選 4. 解 雇 の 予 告 5. 解 雇 辞 令 の 交 付 Ⅲ 労 働 組 合 との 関 係 1.

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208D4C94A8956189408140939C944195618BB38EBA814089FC95CF2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208D4C94A8956189408140939C944195618BB38EBA814089FC95CF2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 糖 尿 病 眼 合 併 症 と 治 療 について 糖 尿 病 とは? 糖 尿 病 とは 尿 に 糖 が 混 じるだけの 病 気 ではない 血 糖 値 上 昇 により 全 身 の 血 管 障 害 を 引 き 起 こし ます 製 鉄 記 念 広 畑 病 院 眼 科 藤 井 誠 士 郎 日 本 人 の 糖 尿 病 疫 学 調 査 眼 の 構 造 と 機 能 糖 尿 病 患 者 数 :820 万 人 (2007

More information

マイビッグデータ 約 7 割 が 積 極 的 に 知 りたい と 回 答 今 後 の 技 術 進 歩 により あなた 自 身 に 関 する 様 々な 事 柄 が 分 かっていくとしましょう そのよう な 時 代 の 流 れを 全 体 的 に 考 えた 時 あなたは 自 分 自 身 の 情 報 を 知

マイビッグデータ 約 7 割 が 積 極 的 に 知 りたい と 回 答 今 後 の 技 術 進 歩 により あなた 自 身 に 関 する 様 々な 事 柄 が 分 かっていくとしましょう そのよう な 時 代 の 流 れを 全 体 的 に 考 えた 時 あなたは 自 分 自 身 の 情 報 を 知 博 報 堂 生 活 総 研 マイビッグデータ に 関 する 意 識 調 査 を 実 施 2015 年 7 月 16 日 博 報 堂 生 活 総 合 研 究 所 ( 所 長 : 石 寺 修 三 )は 自 分 自 身 の 身 体 に 関 する 大 量 の 情 報 マイビッグ データ( ) に 関 する 意 識 調 査 を 実 施 いたしました 本 調 査 は ウェアラブル 端 末 や 遺 伝 子 検 査

More information

第 1 章. 在 庫 管 理 の 基 礎 知 識...4 1-1. 在 庫 管 理 の 目 的...4 1-2. 在 庫 はなぜ 狂 うのか...5 1-3. 在 庫 の 管 理 ツール...6 1-4. 在 庫 管 理 の 分 類...7 第 2 章. 在 庫 管 理 におけるエクセル 運 用 の

第 1 章. 在 庫 管 理 の 基 礎 知 識...4 1-1. 在 庫 管 理 の 目 的...4 1-2. 在 庫 はなぜ 狂 うのか...5 1-3. 在 庫 の 管 理 ツール...6 1-4. 在 庫 管 理 の 分 類...7 第 2 章. 在 庫 管 理 におけるエクセル 運 用 の はじめに 本 書 は エクセル 習 熟 度 を 高 めるための 本 ではありません エクセルというツールを 使 いながら 在 庫 管 理 のスムーズなスタートを 支 援 し 運 用 中 の 負 担 を 軽 減 する 為 の 本 です 書 籍 やWebページで エクセルによる 在 庫 管 理 を 紹 介 しているものはあります それらは 数 式 や 関 数 マクロや VB など 設 定 方 法 に 関

More information

7 情緒障害

7 情緒障害 Ⅶ 情 緒 障 害 情 緒 障 害 と は, 状 況 に 合 わ な い 感 情 気 分 が 持 続 し, 不 適 切 な 行 動 が 引 き 起 こ さ れ, そ れ ら を 自 分 の 意 思 で は コ ン ト ロ ー ル で き な い こ と が 継 続 し, 学 校 生 活 や 社 会 生 活 に 適 応 で き な くな る 状 態 を い う 1 情 緒 障 害 の ある 子 供 の

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation ~ 花 粉 症 ~ 今 年 の 花 粉 情 報 と 治 療 セルフケア 花 粉 症 基 礎 知 識 花 粉 症 とは? 花 粉 症 とは スギやヒノキなどの 植 物 の 花 粉 が 原 因 となって 目 のかゆみ 鼻 水 な どのアレルギー 症 状 を 起 こす 病 気 です なぜ 花 粉 症 でくしゃみや 涙 が 出 るの? 身 体 が 花 粉 を 敵 だと 判 断 するために 花 粉 を 自 分

More information

Microsoft PowerPoint - 防災気象講習会_20130531_地震.pptx

Microsoft PowerPoint - 防災気象講習会_20130531_地震.pptx 防 災 気 象 講 習 会 1 平 成 25 年 2 月 25 日 の 栃 木 県 北 部 で 発 生 した 地 震 とその 後 の 状 況 について 2 緊 急 地 震 速 報 を 活 用 した 避 難 訓 練 について 平 成 25 年 5 月 31 日 宇 都 宮 地 方 気 象 台 防 災 業 務 課 藤 崎 発 生 時 刻 平 成 25 年 2 月 25 日 16 時 23 分 震 源 栃

More information

(Microsoft Word - \212\256\220\254\224\305)

(Microsoft Word - \212\256\220\254\224\305) 演 習 Ⅰ 安 立 先 生 母 子 関 係 が 女 子 大 生 の 友 人 関 係 に 及 ぼす 影 響 C 班 問 題 私 たちには 生 まれた 瞬 間 から 母 親 の 存 在 がある 母 親 は 遺 伝 的 発 達 的 に 最 も 近 く 互 いに 依 存 し 合 う 関 係 であり 共 生 関 係 が 続 きやすい 乳 児 は 生 後 まもなく 第 一 次 養 育 者 に 対 し 特 別 な

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 授 業 中 におけるコーディネートの 在 り 方 について 1 コーディネートはなぜ 必 要 なのか 調 査 研 究 チーム (1) 授 業 において 目 指 すべきもの 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 をはじめ 様 々な 調 査 から 本 県 の 子 どもたちに 必 要 なことは 次 の 3つであると 考 えられる そのうち 2 3については 主 に 道 徳 や 特 活 で 取 り 上 げられ

More information

他社給与パッケージとの違いは?・・…特徴(メリ・デメ)

他社給与パッケージとの違いは?・・…特徴(メリ・デメ) 2 受 注 ~ 納 品 ~ 入 金 ~アフターフォローまでをイメージ 注 文 から 商 品 発 送 までの 手 順 メール はお 店 と 購 入 者 を 結 ぶ 重 要 なツール Yahoo! JAPAN や Google などの 検 索 エンジンや PPC 広 告 などを 通 じて ネットショップにアクセスしてきた 訪 問 者 は トップページや 商 品 紹 介 ページなどを 慎 重 にチェックした

More information

2 基 本 的 な 考 え 方 子 どもたちが 夢 と 希 望 をもち いきいきと 心 身 ともに 健 やかに 成 長 していくことは すべての 親 が 願 っていることです 市 では 長 浜 の 未 来 を 切 り 拓 き 次 代 を 担 う 大 切 な 宝 である 子 どもたちを 育 て 導 く

2 基 本 的 な 考 え 方 子 どもたちが 夢 と 希 望 をもち いきいきと 心 身 ともに 健 やかに 成 長 していくことは すべての 親 が 願 っていることです 市 では 長 浜 の 未 来 を 切 り 拓 き 次 代 を 担 う 大 切 な 宝 である 子 どもたちを 育 て 導 く 長 浜 子 どものちかい 及 び 長 浜 子 育 て 憲 章 について 1 策 定 の 趣 旨 全 国 的 に いじめや 虐 待 の 問 題 を 始 め 非 行 の 低 年 齢 化 児 童 生 徒 の 社 会 性 や 主 体 性 の 弱 さ さらには 忍 耐 力 や 集 中 力 規 範 意 識 や 公 共 の 意 識 等 の 欠 如 が 指 摘 されて 久 しくなります 社 会 構 造 や 生 活

More information

アメーバブログ(アメブロ)を 始 める アメブロはメールアドレスがあれば すぐに 始 められます 登 録 しましょう から アメーバ ID 登 録 ( 無 料 ) のボタンをクリックし メールアドレスの 登 録 を 行 います 2

アメーバブログ(アメブロ)を 始 める アメブロはメールアドレスがあれば すぐに 始 められます  登 録 しましょう から アメーバ ID 登 録 ( 無 料 ) のボタンをクリックし メールアドレスの 登 録 を 行 います 2 アメブロのはじめ 方 内 藤 勲 1 アメーバブログ(アメブロ)を 始 める アメブロはメールアドレスがあれば すぐに 始 められます http://ameblo.jp/ 登 録 しましょう から アメーバ ID 登 録 ( 無 料 ) のボタンをクリックし メールアドレスの 登 録 を 行 います 2 メールアドレスを 入 力 し 確 認 メールを 送 信 を 押 すと Ameba アメーバ ID

More information

【太陽の花】 江雪左文字+女審神者

【太陽の花】 江雪左文字+女審神者 太 陽 + ハ ロ ー ハ ロ ー ご ざ テ ョ 乱 舞 未 プ 民 前 別 別 意 地 根 性 喋 色 々 考 結 果 素 直 悩 過 ぎ 欝 病 発 症 系 苦 解 決 策 与 改 め 直 メ ー ジ 遠 知 ぁ 国 ゴ メ ナ サ 国 育 卉 農 家 皆 ゴ メ ナ サ 咲 ホ 季 節 表 ホ 万 歳 太 陽 + 茎 訊 名 前 輪 草 ゅ 名 知 度 私 漢 判 易 輪 草 草 紛 意 味

More information

mhtml:mid://00000257/

mhtml:mid://00000257/ 1 / 5 ページ 件 名 : 二 つの 冤 罪 事 件 について 2 三 井 環 メールマガジン 法 務 検 察 の 闇 を 斬 る 2012 年 5 月 20 日 Vol.0054 二 つの 冤 罪 事 件 について 2 甲 山 事 件 の 闇 と 徳 島 ラジオ 商 殺 害 事 件 2 甲 山 事 件 において 前 号 一 覧 表 のとおり 昭 和 51 年 12 月 10 日 から 神 戸

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20979D8940899E89BB938C8EC5816997E996D88140974489EE816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20979D8940899E89BB938C8EC5816997E996D88140974489EE816A2E646F6378> 就 職 活 動 を 通 じて 理 工 学 研 究 科 応 用 化 学 専 攻 内 定 先 企 業 東 芝 1 自 己 紹 介 株 式 会 社 東 芝 に 技 術 職 として 内 定 を 頂 きました 配 属 先 が 横 浜 の 磯 子 エンジニアリングセンター 原 子 力 事 業 部 で 働 きます 2 なぜその 進 路 を 選 んだのか 第 一 希 望 の 就 職 先 だったため 環 境 問 題

More information

<5461726F2D32343038323081408E7392AC816991678D87816A8BB388E792B7>

<5461726F2D32343038323081408E7392AC816991678D87816A8BB388E792B7> 資 料 5 府 内 市 町 ( 組 合 ) 教 育 委 員 会 教 育 長 会 議 の 開 催 概 要 1 日 時 平 成 24 年 8 月 20 日 ( 月 ) 午 後 1 時 ~3 時 2 場 所 ルビノ 京 都 堀 川 ひえいの 間 3 出 席 者 (1) 京 都 府 教 育 委 員 会 田 原 教 育 長 小 橋 管 理 部 長 永 野 指 導 部 長 田 中 教 育 企 画 監 古 市 指

More information

Microsoft Word - 配付資料

Microsoft Word - 配付資料 認 知 症 の 人 の 精 神 科 入 院 医 療 と 在 宅 支 援 のあり 方 に 関 する 研 究 会 配 付 資 料 海 上 寮 療 養 所 上 野 秀 樹 (1) 当 院 で 在 宅 生 活 を 送 られている 認 知 症 の 人 に 対 し 実 践 している 精 神 科 医 療 の 具 体 的 な 支 援 内 容 や 実 績 等 当 院 では 平 成 21 年 11 月 から 認 知 症

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 心 と 脳 の 関 係 : 包 括 的 一 元 論 の 構 築 脳 科 学 現 象 学 唯 識 教 義 の 三 者 における 共 通 点 を 見 出 すことにより 脳 ( 物 )と 心 を 隔 てる 歴 史 的 文 化 的 科 学 的 な 障 壁 を 乗 り 越 えることを 目 指 す 内 省 心 理 学 唯 識 科 学 脳 科 学 現 象 学 哲 学 2014 11 22 研 究 会 資 料 1

More information

コンプライアンス憲章

コンプライアンス憲章 コンプライアンス 憲 章 第 1 条 ( 目 的 ) この 憲 章 は 三 井 ハイテック( 全 三 井 ハイテックグループ 会 社 を 含 む 以 下 同 じ)の 全 て の 役 員 (これに 準 ずるものを 含 む 以 下 同 じ)および 従 業 員 一 人 一 人 が 三 井 ハイテック で 働 く 者 としての 誇 りを 持 ち あらゆる 企 業 活 動 の 場 面 において 関 係 法 令

More information

6 言語障害

6 言語障害 Ⅵ 言 語 障 害 言 語 障 害 と は, 発 音 が 不 明 瞭 で あ っ た り, 話 し 言 葉 の リ ズ ム が ス ム ー ズ で な か っ た り す る た め, 話 し 言 葉 に よ る コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン が 円 滑 に 進 ま な い 状 況 で あ る こ と, ま た, そ の た め 本 人 が 引 け 目 を 感 じ る な ど 社 会 生 活

More information

特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 内 臓 脂 肪 に 加 えて 高 血 糖 高 血 圧 脂 質 異 常 のいずれか 2 つ 以 上 を 持 ち 合 わせた 状 態 をメタボリック 症 候 群 と 呼 びます 心 臓 病 や 脳 卒 中 を 起 こしやすく 生 活 改 善 を 促 す 指 導

特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 内 臓 脂 肪 に 加 えて 高 血 糖 高 血 圧 脂 質 異 常 のいずれか 2 つ 以 上 を 持 ち 合 わせた 状 態 をメタボリック 症 候 群 と 呼 びます 心 臓 病 や 脳 卒 中 を 起 こしやすく 生 活 改 善 を 促 す 指 導 平 成 23 年 12 月 ( 第 一 版 ) http://square.umin.ac.jp/nosmoke/ 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 内 臓 脂 肪 に 加 えて 高 血 糖 高 血 圧 脂 質 異 常 のいずれか 2 つ 以 上 を 持 ち 合 わせた 状 態 をメタボリック 症 候 群 と 呼 びます 心 臓 病 や 脳 卒 中 を 起 こしやすく 生 活 改 善 を

More information

ワークシート 何 が 非 行 なのか? 次 にあげる 行 動 例 を,A= 悪 くないこと,B= 悪 いこと,C= 悪 いことの 中 でも 非 行 ( 犯 罪 )になること に 分 類 してみましょう 行 動 例 1 みんなが 並 んで 待 っている 列 に,こっそりと 割 り 込 む ( ) 2

ワークシート 何 が 非 行 なのか? 次 にあげる 行 動 例 を,A= 悪 くないこと,B= 悪 いこと,C= 悪 いことの 中 でも 非 行 ( 犯 罪 )になること に 分 類 してみましょう 行 動 例 1 みんなが 並 んで 待 っている 列 に,こっそりと 割 り 込 む ( ) 2 知 識 を 身 に 付 けつつ, 自 他 の 理 解 を 深 め, 価 値 観 を 形 成 するエクササイズ 1 ~ 何 が 非 行 なのか? ~ 準 備 ワークシート 何 が 非 行 なのか? フラッシュカード1 非 行 少 年 の 分 類 フラッシュカード2 非 行 後 の 長 いドラマ 振 り 返 り 用 紙 ねらい どのような 行 為 が 非 行 となり, 処 分 の 対 象 となるのかを

More information

目 次 1. 薬 物 乱 用 の 基 礎 知 識 ~ 乱 用 って 何? 薬 物 乱 用 はなぜいけないの?~ P1~3 2. 薬 物 を 乱 用 しないために 知 ってほしいこと ~なぜ 薬 物 を 乱 用 してしまうの?~ P4~13 3. 薬 物 乱 用 は ダメ ゼッタイ ~ 断 る 勇 気

目 次 1. 薬 物 乱 用 の 基 礎 知 識 ~ 乱 用 って 何? 薬 物 乱 用 はなぜいけないの?~ P1~3 2. 薬 物 を 乱 用 しないために 知 ってほしいこと ~なぜ 薬 物 を 乱 用 してしまうの?~ P4~13 3. 薬 物 乱 用 は ダメ ゼッタイ ~ 断 る 勇 気 薬 物 乱 用 防 止 啓 発 冊 子 中 学 生 高 校 生 用 堺 市 保 健 所 目 次 1. 薬 物 乱 用 の 基 礎 知 識 ~ 乱 用 って 何? 薬 物 乱 用 はなぜいけないの?~ P1~3 2. 薬 物 を 乱 用 しないために 知 ってほしいこと ~なぜ 薬 物 を 乱 用 してしまうの?~ P4~13 3. 薬 物 乱 用 は ダメ ゼッタイ ~ 断 る 勇 気 を 持 ちましょう!~

More information

愛 さんの 憂 鬱

愛 さんの 憂 鬱 ISSN 1346-4191 2010 12 No. 52 富 山 大 学 保 健 管 理 センター 日 常 よく 見 られる 病 気 症 候 について - 下 痢 便 秘 腹 痛 - はじめに も く じ 愛 さんの 憂 鬱 消 化 器 の 機 能 性 症 状 をどう 考 えるか? 過 敏 性 腸 症 候 群 の 診 断 基 準 と 分 類 過 敏 性 腸 症 候 群 の 疫 学 過 敏 性 腸

More information

「報・連・相」の方法

「報・連・相」の方法 1 All Rights Reserved Copyright 資 産 工 学 研 究 所 LIMITED 2012 2 All Rights Reserved Copyright 資 産 工 学 研 究 所 LIMITED 2012 報 連 相 の 方 法 はじめに 本 資 料 は ビジネスパーソンがあいまいに 使 用 している 報 連 相 の 定 義 と 方 法 を 詳 細 に 紹 介 す るものです

More information

致 旧 捉 ギ 夏 漱 公 州 浜 松 申 弁 食 食 易 窓 列 夫 婦 暑 女 肩 窓 音 首 夫 婦 声 首 座 段 髭 互 哀 建 庭 園 御 覧 昔 弁 護 亡 賊 扱 裕 乗 愚 弄 落 付 黙 耳 傾 囚 倒 怯 悟 晩 髭 至 姓 尋 電 鳴 鳴 乗 降 丸 材 木 積 往 古 蔵

致 旧 捉 ギ 夏 漱 公 州 浜 松 申 弁 食 食 易 窓 列 夫 婦 暑 女 肩 窓 音 首 夫 婦 声 首 座 段 髭 互 哀 建 庭 園 御 覧 昔 弁 護 亡 賊 扱 裕 乗 愚 弄 落 付 黙 耳 傾 囚 倒 怯 悟 晩 髭 至 姓 尋 電 鳴 鳴 乗 降 丸 材 木 積 往 古 蔵 礼 旧 消 登 道 標 宅 使 総 門 ゆ 納 交 仲 関 住 助 掛 確 礼 率 低 因 孕 絡 配 偶 嫌 易 申 訳 市 住 宅 乖 掛 金 視 貌 視 終 態 総 昭 〇 段 階 診 所 〇 昇 厚 渡 証 誇 伴 槍 玉 挙 終 占 幸 福 移 昨 隣 押 幼 所 母 繋 較 短 迎 馳 勘 滅 振 運 族 構 処 術 回 打 族 ギ 呈 技 術 勢 素 晴 司 放 患 側 救 遠 昔 僧

More information

Taro-補助資料1.jtd

Taro-補助資料1.jtd 平 成 22 年 度 ( 第 54 回 ) 岩 手 県 教 育 研 究 発 表 会 ( 補 助 資 料 ) 中 学 校 道 徳 に お け る 情 報 モ ラ ル 指 導 に 関 す る 研 究 - 疑 似 体 験 を 取 り 入 れ た 授 業 展 開 例 の 作 成 を と お し て - 補 助 資 料 目 次 補 助 資 料 1 研 究 協 力 校 に け る 授 業 実 践 に 関 わ る

More information

配布用 9.21柏講座as of 9.15 のコピー.pptx

配布用 9.21柏講座as of 9.15 のコピー.pptx 毎 日 つかえる 認 知 行 動 療 法 5 分 間 CBT ここれん 千 葉 大 学 大 学 院 医 学 研 究 院 認 知 行 動 生 理 学 修 士 課 程 1 年 精 神 保 健 福 祉 士 篠 原 裕 吏 子 本 日 の 内 容 : 1. 質 問 紙 同 意 書 のご 記 入 2. 認 知 行 動 療 法 エクササイズ1 ここれん のご 紹 介 3. ここれん のアサーティブトークの ロールプレイ

More information

クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記

クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記 参 考 資 料 集 クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記 録 管 理 方 法 ( 参 考 資 料 1)クレーム 対 応 2.(2) 自 主

More information

Microsoft Word - sennsyuu mennkyojyou 1.doc

Microsoft Word - sennsyuu mennkyojyou 1.doc 私 たち 養 護 教 諭 の 職 務 は 時 代 と 共 にかたちを 変 え,そのニーズに 応 えようと 学 ぶべき 研 修 内 容 も 変 化 してきました 県 内 には, 幅 広 い 年 齢 層 の 養 護 教 諭 が 勤 務 していますが,その 職 務 への 期 待 は 年 齢 に 関 係 ありません 静 岡 県 内 には, 与 えられた 研 修 だけでなく 自 ら 進 んで 資 質 向 上

More information

を 握 っ て し ま っ た の で す こ こ が 今 回 の 事 故 に 結 び つ く 大 き な 判 断 ミ ス だ っ た の で す 友 人 を 家 ま で 送 り 届 け, そ の ま ま 仮 眠 も 取 ら ず 車 を 走 ら せ 1 時 間 く ら い し, 自 宅 ま で 残

を 握 っ て し ま っ た の で す こ こ が 今 回 の 事 故 に 結 び つ く 大 き な 判 断 ミ ス だ っ た の で す 友 人 を 家 ま で 送 り 届 け, そ の ま ま 仮 眠 も 取 ら ず 車 を 走 ら せ 1 時 間 く ら い し, 自 宅 ま で 残 交 通 事 故 防 止 ガ イ ド ラ イ ン 平 成 1 8 年 度 は じ め に 大 磯 町 教 育 委 員 会 ( 平 成 1 8 年 1 0 月 3 1 日 改 正 ) 神 奈 川 県 全 国 の 教 職 員 の 交 通 事 故 が 多 発 し て い ま す 文 部 科 学 省 の 2 0 0 2 年 度 調 査 に よ る と, 交 通 事 故 に 関 わ る 懲 戒 処 分 を 受

More information

現 代 の 社 会 情 勢

現 代 の 社 会 情 勢 時 代 不 安 と 職 業 観 パートⅦ - 不 況 時 代 のメンタルヘルス- 臨 床 心 理 士 の 立 場 から ティーペック 株 式 会 社 EAPセンター 臨 床 心 理 士 鴨 澤 あかね 現 代 の 社 会 情 勢 若 者 ( 新 入 社 員 )の の 意 識 今 の 会 社 に 一 生 勤 めようと 思 っている とする 回 答 出 典 : 2009 年 度 新 入 社 員 意 識

More information

じめが 起 きやすいことも 挙 げられる よって 学 級 内 の 人 間 関 係 も 影 響 して いじめ 被 害 者 は 周 囲 の 大 人 へ 助 けを 求 められない 心 理 状 況 に 陥 りやすく ますます 見 えないものとなり 横 暴 化 して いく そういった 状 況 になってしまって

じめが 起 きやすいことも 挙 げられる よって 学 級 内 の 人 間 関 係 も 影 響 して いじめ 被 害 者 は 周 囲 の 大 人 へ 助 けを 求 められない 心 理 状 況 に 陥 りやすく ますます 見 えないものとなり 横 暴 化 して いく そういった 状 況 になってしまって いじめ 予 防 と 修 復 的 な 学 級 集 団 の 形 成 子 ども 同 士 のかかわりに 関 する 諸 問 題 への 着 目 と 仲 裁 者 育 成 プログラムの 可 能 性 139517 松 山 康 成 1.はじめに 現 在 学 校 はいじめや 不 登 校 学 級 崩 壊 校 内 暴 力 等 の 生 徒 指 導 上 の 様 々な 問 題 を 抱 えている (1) 文 部 科 学 省 によると

More information

「誰に喰わせてもらっていると思っているんだ

「誰に喰わせてもらっていると思っているんだ 北 本 市 いじめ 自 殺 裁 判 最 高 裁 決 定 を 受 けて 原 告 弁 護 団 支 援 団 より 声 明 メッセージ 2014 年 10 月 7 日 A 弁 護 団 声 明 1 2005 年 に 自 殺 した 埼 玉 県 北 本 市 の 中 学 校 1 年 の 女 子 生 徒 ( 当 時 12 歳 )の 両 親 が 市 と 国 に 計 約 7670 万 円 の 損 害 賠 償 を 求 めた

More information

4

4 4 1 2 3 4 5 6 7 8 3 9 10 3 11 2 12 任 逃 れをする 犯 罪 者 も 増 えてきてしまうのではないかと 思 ったからです 自 分 が やってしまったことの 責 任 は きちんと 取 らなくてはならないのです しかし その 家 族 までもが 一 緒 に 責 任 を 背 負 い 苦 労 をしていくのは おかしいのではな いかと 思 いました 確 かに 家 族 を 思 っての

More information

1 叱 れない 角 界 親 方 の 特 集 記 事 が 物 語 るもの 1 日 本 経 済 新 聞 の 特 集 記 事 2007 年 12 月 5 日 から 日 本 経 済 新 聞 がスポーツ 面 で 国 技 揺 れる と 題 する 特 集 記 事 を 始 めました 国 技 とは もちろん 大 相

1 叱 れない 角 界 親 方 の 特 集 記 事 が 物 語 るもの 1 日 本 経 済 新 聞 の 特 集 記 事 2007 年 12 月 5 日 から 日 本 経 済 新 聞 がスポーツ 面 で 国 技 揺 れる と 題 する 特 集 記 事 を 始 めました 国 技 とは もちろん 大 相 忘 れられたか 叱 られる 効 用 事 業 成 長 に 欠 かせない 人 材 の 自 己 革 新 従 業 員 の 成 長 なしに 事 業 の 成 長 はあり 得 ない! 本 レポートの 内 容 1 叱 れない 角 界 親 方 の 特 集 記 事 が 物 語 るもの 1ヘ ーシ 2 今 だからこそ 思 い 出 したい 叱 られる 効 用 2ヘ ーシ 3 結 局 やはり 叱 れなかった A 社 の 社

More information

           目    次

           目    次 第 10 章 維 持 管 理 第 10 章 維 持 管 理 1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 給 水 装 置 は 年 月 の 経 過 に 伴 う 材 質 の 劣 化 により 故 障 漏 水 等 の 事 故 が 発 生 す ることがある 事 故 を 未 然 に 防 止 するため 又 は 最 小 限 に 抑 えるためには 維 持 管 理 を 行 うことが 重 要 である (1) 給 水 装 置 工

More information

Taro-外来治療テキスト1・アルコ

Taro-外来治療テキスト1・アルコ アルコール 依 存 症 外 来 治 療 テキスト 1 アルコール 依 存 症 とは? - 1 - どうして アルコール 中 毒 と 呼 ばないか アルコールに 起 因 するこの 病 気 に 対 する 研 究 も 大 いに 進 歩 してきました そ の 結 果 この 病 気 の 中 心 は 心 と 体 のアルコールへの 依 存 (とらわれ)である ことがわかってきました 酔 いによる 急 性 中 毒

More information

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用)

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用) 桐 生 市 消 防 本 部 先 輩 インタビュー 星 野 消 防 士 ( 平 成 27 年 度 採 用 ) 高 島 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 樽 川 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 清 水 消 防 士 ( 平 成 25 年 度 採 用 ) 石 原 副 士 長 ( 平 成 22 年 度 採 用 ) 消 防 士 としてやりがいを 感 じることは 現 場 で 活

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20835F83438347836283678BC68A4582CC835E8375815B8148954B82B8918982B982E782EA82E9814182A082BD82E882DC82A682CC835F834383478362836795FB964082F082BF82E582C182C682BE82AF965C98492E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20835F83438347836283678BC68A4582CC835E8375815B8148954B82B8918982B982E782EA82E9814182A082BD82E882DC82A682CC835F834383478362836795FB964082F082BF82E582C182C682BE82AF965C98492E646F63> ダイエット 業 界 のタブー? 必 ず 痩 せられる あたりまえのダイエット 方 法 をちょっとだけ 暴 露 ダイエット 業 界 のタブー? 必 ず 痩 せられる あたりまえのダイエット 方 法 をちょっとだけ 暴 露 ダイエット 業 界 のタブー? 必 ず 痩 せられる あたりまえのダイエット 方 法 をちょっとだけ 暴 露 ダイエット 業 界 のタブー? 必 ず 痩 せられる あたりまえのダイエット

More information

 ドラゴンクエスト〜愛が全て ID:25409

 ドラゴンクエスト〜愛が全て ID:25409 注 項 P D F ァ ハ メ 掲 載 作 品 自 動 的 P D F 化 小 説 作 ハ メ 運 営 断 P D F ァ 及 び 作 品 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 タ ゴ ク エ 作 名 ハ ゴ ク エ I 物 語 ゴ ク エ I 主 公 物 語 ゲ プ 読 想 定 詩 元 1 6 求 応 ガ 的 遥 遠 昔 伝 説 英 雄 幼 頃 有 備 鍛 錬 恐 敵 脅 我

More information

プルプルした提督 ID:76778

プルプルした提督 ID:76778 ぅぅ 注 意 項 P D F ァ イ ハ メ 掲 載 中 作 品 自 的 P D F 化 小 作 ハ メ 運 営 無 断 P D F ァ イ 及 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 再 配 布 販 売 禁 新 ガ 任 正 的... 週 ~ 回 更 新 文 章 量 私 友 ニ コ ニ コ 画 u p M M D 作 品 許 可 得 小 化 嬉 ( ネ タ バ 可 能 大 ) 次 7 世 門 立

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63> 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは 090526 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは その1 昨 日 (090524)は 増 築 の 契 約 に 立 ち 会 うことがありました OB のお 客 様 で 築 13 年 の2 階 建 てのお 住 まいです お 父 様 名 義 の 家 を 娘 様 がローンを 利 用 して2 階 に 一 部 屋 増 築 そのため 屋 根 の 全 面 葺 き

More information

エフエム長崎放送番組基準

エフエム長崎放送番組基準 エフエム 長 崎 放 送 番 組 基 準 株 式 会 社 エフエム 長 崎 は 放 送 事 業 を 通 じて 平 和 な 社 会 の 実 現 と 公 共 の 福 祉 文 化 の 向 上 に 寄 与 し 産 業 と 経 済 の 繁 栄 に 貢 献 する この 自 覚 に 基 づき 民 主 主 義 の 精 神 に 従 い 基 本 的 人 権 と 世 論 を 尊 重 し 言 論 と 表 現 の 自 由 を

More information

document

document 満 足 度 調 査 集 計 表 特 別 養 護 老 人 ホーム 仙 人 の 里 長 期 入 所 家 族 回 答 人 数 30 名 調 査 期 間 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ~6 月 30 日 問 1. 施 設 内 は 清 潔 ですか?( 玄 関 居 室 ホール 廊 下 トイレなど) 清 潔 27 名 普 通 3 名 汚 い0 名 どちらとも 言 えない0 名 未 記 入 0 名 新 しい

More information

アセスメントはケアプランを 作 成 するのに 必 要 な 情 報 を 収 集 し ニーズを 導 き 出 すため の 根 拠 を 得 る 作 業 です 注 3 上 記 のアセスメントの 定 義 を 参 考 に 私 たちは アセスメントとは 利 用 者 とその 環 境 に 関 する 情 報 の 収 集

アセスメントはケアプランを 作 成 するのに 必 要 な 情 報 を 収 集 し ニーズを 導 き 出 すため の 根 拠 を 得 る 作 業 です 注 3 上 記 のアセスメントの 定 義 を 参 考 に 私 たちは アセスメントとは 利 用 者 とその 環 境 に 関 する 情 報 の 収 集 アセスメント ~ニーズ 確 定 に 向 けて~ 猪 瀬 詩 歩 助 川 哉 太 山 﨑 拓 郎 横 山 喜 香 1.はじめに 私 たちは 社 会 福 祉 援 助 技 術 現 場 実 習 Ⅰ( 以 下 実 習 とする)での 体 験 をグループで 振 り 返 った ケースワークの 振 り 返 りを 行 い 私 たちはアセスメントが 不 十 分 であったと 考 えた そこで アセスメントについて 調 べたところ

More information

! ふ 空 普 段 フ 鳥 頭 ゆ 飛 歩 商 店 街 探 商 品 売 即 買 得 例 偶 然 入 験 日 々 計 画 移 べ 想 定 内 想 定 偶 然 通 途 違 物 信 号 ミ 通 止 電 車 遅 延 驚 ぜ 波 調 過 去 在 未 透 視 利 用 波 調 互 波 α 波 θ 波 調 ナ ズ

! ふ 空 普 段 フ 鳥 頭 ゆ 飛 歩 商 店 街 探 商 品 売 即 買 得 例 偶 然 入 験 日 々 計 画 移 べ 想 定 内 想 定 偶 然 通 途 違 物 信 号 ミ 通 止 電 車 遅 延 驚 ぜ 波 調 過 去 在 未 透 視 利 用 波 調 互 波 α 波 θ 波 調 ナ ズ 偶 然 偶 然 居 運 命 高 好 転 臨 床 士 東 京 由 丘 ざ 添 ! ふ 空 普 段 フ 鳥 頭 ゆ 飛 歩 商 店 街 探 商 品 売 即 買 得 例 偶 然 入 験 日 々 計 画 移 べ 想 定 内 想 定 偶 然 通 途 違 物 信 号 ミ 通 止 電 車 遅 延 驚 ぜ 波 調 過 去 在 未 透 視 利 用 波 調 互 波 α 波 θ 波 調 ナ ズ 透 視 親 交 博 士 科

More information

滑 り 台 は 逆 向 きの 角 度 なので 後 ろの 人 にもたれ 掛 かる 感 じです 番 ~ 番 くらいの 人 は すべる 力 が 大 きく 8 番 の 人 をグイグイ 押 しています したがって 8 番 の 人 は 後 ろから 押 される 力 に 対 して 踏 ん 張 っています f) すべ

滑 り 台 は 逆 向 きの 角 度 なので 後 ろの 人 にもたれ 掛 かる 感 じです 番 ~ 番 くらいの 人 は すべる 力 が 大 きく 8 番 の 人 をグイグイ 押 しています したがって 8 番 の 人 は 後 ろから 押 される 力 に 対 して 踏 ん 張 っています f) すべ 地 下 水 とすべリの 関 係 ( 株 ) 藤 井 基 礎 設 計 事 務 所 藤 井 俊 逸 はじめに 雨 が 降 ると 地 すべりや 斜 面 崩 壊 が 発 生 することは 誰 もが 知 っている 事 実 である ところが なぜす べるのかをきちんと 説 明 できる 人 は 割 と 少 ないのではないだろうか ここでは その 理 屈 を 直 感 的 に 伝 えるようにした 土 砂 災 害 から

More information

プルプルした提督 ID:76778

プルプルした提督 ID:76778 ぅぅ 注 意 項 P D F フ ァ イ ハ メ 掲 載 中 作 品 自 動 的 P D F 化 小 説 作 者 ハ メ 運 営 者 無 断 P D F フ ァ イ 及 び 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 じ じ 新 レ フ ガ 鎮 府 着 任 正 体 一 体 目 的... 週 1 ~ 回 更 新 1 文 章 量 少 私 友 ニ コ ニ コ 動 画 u p M

More information

4 座 談 5 カ 州 統 領 毎 工 妊 娠 堕 胎 罪 ノ 語 試 石 口 覚 悟 堕 胎 罪 妊 娠 妊 娠 施 術 処 罰 象 憲 是 使 捕 獲 臨 位 置 壁 聴 疑 数 遍 排 優 僕 緒 キ 岡 田 克 也 聞 仰 知 賛 投 圧 省 庁 元 土 域 織 層 左 排 称 程 ポ 継

4 座 談 5 カ 州 統 領 毎 工 妊 娠 堕 胎 罪 ノ 語 試 石 口 覚 悟 堕 胎 罪 妊 娠 妊 娠 施 術 処 罰 象 憲 是 使 捕 獲 臨 位 置 壁 聴 疑 数 遍 排 優 僕 緒 キ 岡 田 克 也 聞 仰 知 賛 投 圧 省 庁 元 土 域 織 層 左 排 称 程 ポ 継 2 座 談 3 ヶ 月 近 初 簡 浮 彫 第 務 務 役 菅 奪 血 維 戦 過 癒 着 第 替 土 福 祉 踏 概 厚 省 増 ボ 八 ツ 盟 検 討 ュ 惑 超 火 盟 功 温 暖 2 25% 標 唱 識 韓 訪 首 脳 談 勇 韓 挺 身 隊 挺 慰 七 参 院 沢 郎 ウ 農 村 腐 敗 央 ガ 容 陳 情 防 盤 念 ョ 誘 終 倍 右 翼 ナ ョ ナ 失 速 種 追 随 微 修 固 ョ

More information

<5461726F2D332D335F835A834E835683858341838B836E8389835883818393>

<5461726F2D332D335F835A834E835683858341838B836E8389835883818393> [3]セクシュアルハラスメントの 防 止 あなたは, 日 頃 どのように 感 じ 行 動 していますか? 設 問 群 1 正 直 に 答 えてください 3 項 目 以 上 1-1. 職 場 の 異 性 に 対 しては 同 性 の 場 合 より 好 き 嫌 いが 大 きい 1-2. 職 場 の 異 性 から 受 けた 指 摘 は, 同 性 の 場 合 より 腹 が 立 つ 1-3. 男 性 でも 女

More information

一 般 入 試 全 校 統 一 日 程 で 行 われます 一 部 に 前 後 期 2 回 に 分 けた 分 割 募 集 を 行 う 学 校 があります 全 校 統 一 後 期 分 割 ( 実 施 校 のみ) 願 書 受 付 2 月 5 6 日 3 月 5 日 願 書 取 り 下 げ 2 月 13 日

一 般 入 試 全 校 統 一 日 程 で 行 われます 一 部 に 前 後 期 2 回 に 分 けた 分 割 募 集 を 行 う 学 校 があります 全 校 統 一 後 期 分 割 ( 実 施 校 のみ) 願 書 受 付 2 月 5 6 日 3 月 5 日 願 書 取 り 下 げ 2 月 13 日 と 傾 向 名 学 館 光 が 丘 校 2016 年 3 月 作 成 はじめに 受 験 勉 強 の 意 味 をどうとらえておくか 合 格 することだけが 目 的 ではなく その 先 にある 次 の 学 びの 基 盤 を 整 えることが 受 験 勉 強 です 受 験 とは 自 分 が 希 望 する 環 境 ( 高 校 )で 学 習 を 続 けられる 許 可 を 得 るための 過 程 です 自 分 の

More information

1 東 アジアに 迫 るイスラム 過 激 派 拡 散 の 脅 威 国 際 社 会 は 今 日 イラク レバントのイスラム 国 (ISIL)に 代 表 さ れるイスラム 過 激 派 の 拡 散 の 脅 威 に 直 面 している 地 上 戦 を 担 うイラク 軍 の 能 力 構 築 が 進 んでいない

1 東 アジアに 迫 るイスラム 過 激 派 拡 散 の 脅 威 国 際 社 会 は 今 日 イラク レバントのイスラム 国 (ISIL)に 代 表 さ れるイスラム 過 激 派 の 拡 散 の 脅 威 に 直 面 している 地 上 戦 を 担 うイラク 軍 の 能 力 構 築 が 進 んでいない 序 章 2015 年 の 東 アジア - 厳 しさを 増 す 戦 略 環 境 - 1 東 アジアに 迫 るイスラム 過 激 派 拡 散 の 脅 威 国 際 社 会 は 今 日 イラク レバントのイスラム 国 (ISIL)に 代 表 さ れるイスラム 過 激 派 の 拡 散 の 脅 威 に 直 面 している 地 上 戦 を 担 うイラク 軍 の 能 力 構 築 が 進 んでいない 上 に シリア 領

More information

Taro kyogikaigijiroku

Taro kyogikaigijiroku 石 巻 警 察 署 協 議 会 議 事 録 要 旨 協 議 会 名 開 催 日 時 開 催 場 所 宮 城 県 石 巻 警 察 署 協 議 会 平 成 26 年 12 月 19 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 から 午 後 3 時 30 分 まで 宮 城 県 石 巻 警 察 署 会 議 室 出 席 者 等 1 協 議 会 以 下 7 名 2 警 察 署 側 署 以 下 12 名 議 事 概

More information

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X)

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X) ここで 紹 介 する 就 職 活 動 アドバイスは 一 般 的 な 就 職 活 動 に 加 えて 行 うと 良 いものを 掲 載 してお ております 基 本 的 な 就 職 活 動 の 準 備 が 出 来 ていなければ 効 果 は 出 ません 一 般 的 な 就 職 活 動 は 行 っているけど 内 定 がもらえ らえない 良 い 結 果 が 出 ない 方 へ 是 非 参 考 にしてもらい らいたい

More information

発 表 者 の 修 士 論 文 タイトル 一 覧 文 字 弁 別 課 題 と 運 動 方 向 判 断 課 題 における 段 階 的 な 時 間 的 注 意 の 生 起 佐 藤 史 織 (B11401M) 大 学 生 を 対 象 とした 心 拍 変 動 バイオフィードバックによる 入 眠 改 善 の

発 表 者 の 修 士 論 文 タイトル 一 覧 文 字 弁 別 課 題 と 運 動 方 向 判 断 課 題 における 段 階 的 な 時 間 的 注 意 の 生 起 佐 藤 史 織 (B11401M) 大 学 生 を 対 象 とした 心 拍 変 動 バイオフィードバックによる 入 眠 改 善 の 中 京 大 学 大 学 院 心 理 学 研 究 科 平 成 27 年 度 修 士 論 文 中 間 報 告 会 抄 録 集 平 成 27 年 7 月 14 日 7 月 16 日 場 所 中 京 大 学 八 事 キャンパス 3 号 館 2 階 廊 下 発 表 者 の 修 士 論 文 タイトル 一 覧 文 字 弁 別 課 題 と 運 動 方 向 判 断 課 題 における 段 階 的 な 時 間 的 注 意

More information

<5461726F2D8370838F815B8145836E8389835883818393836782CC96688E7E>

<5461726F2D8370838F815B8145836E8389835883818393836782CC96688E7E> パワー ハラスメントの 防 止 等 に 関 する 指 針 について 平 成 22 年 12 月 27 日 教 総 第 1274 号 教 育 長 通 達 各 次 課 長 各 出 先 機 関 の 長 各 所 管 機 関 の 長 あて 教 育 長 通 達 このことについて 職 員 がその 能 力 を 十 分 に 発 揮 できるような 良 好 な 執 務 環 境 づくり を 促 進 し パワー ハラスメントの

More information

防災マニュアル 分割1

防災マニュアル 分割1 新 居 浜 特 別 支 援 学 校 防 災 マニュアル - 平 成 4 度 版 - 愛 媛 県 立 新 居 浜 特 別 支 援 学 校 79-004 愛 媛 県 新 居 浜 市 本 郷 丁 目 番 5 号 Tel 0897--6656 Fax 0897-44-5599 目 次 南 海 大 地 震 の 災 害 の 特 性 と 被 害 の 想 定 地 震 発 生 時 の 基 本 的 対 応 地 震 防

More information

第2章 社会人

第2章 社会人 第 2 章 社 会 人 として 1 もつべき 常 識 とは (1) 時 間 を 守 る 8 時 15 分 から 勤 務 時 間 だから 8 時 15 分 に 職 員 室 に 入 ればいい こんな 気 持 ちでいませんか 時 間 を 守 ることは 社 会 人 の 基 本 ですが 時 間 ぎりぎりではスムースなスタートがきれません 注 意 すべき 点 をあげておき ます 1 余 裕 をもって 出 勤 する

More information

は じ め に 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 に これから 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 にとっては さまざまな 不 安 と 希 望 があることと 思 います 私 たちは 常 に 売 り 手 と 買 い 手 との 間 に 入 り 中 立

は じ め に 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 に これから 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 にとっては さまざまな 不 安 と 希 望 があることと 思 います 私 たちは 常 に 売 り 手 と 買 い 手 との 間 に 入 り 中 立 は じ め に 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 に これから 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 にとっては さまざまな 不 安 と 希 望 があることと 思 います 私 たちは 常 に 売 り 手 と 買 い 手 との 間 に 入 り 中 立 な 立 場 で 物 事 を 進 めるように 努 力 しています 売 り 手 にとっては 少 しでも

More information

1.LED 照 明 に 対 して 何 の 違 和 感 も 覚 えない 場 合 でも そ れに 辛 さや 厳 しさを 感 じる 人 の 気 持 ちを 考 慮 する 姿 勢 がそ こにあれば 社 会 環 境 も 自 浄 力 を 失 くさずに 済 むのである が そんな 人 たちに 限 って どういうわけ

1.LED 照 明 に 対 して 何 の 違 和 感 も 覚 えない 場 合 でも そ れに 辛 さや 厳 しさを 感 じる 人 の 気 持 ちを 考 慮 する 姿 勢 がそ こにあれば 社 会 環 境 も 自 浄 力 を 失 くさずに 済 むのである が そんな 人 たちに 限 って どういうわけ は 生 命 の 喜 びそのものである それとは 対 極 の LED それ だけで LED 照 明 がこの 地 球 では 異 物 ( 嫌 われもの)であ ることを 知 る LED は 太 陽 への 抵 抗 であり 生 命 たちに 普 通 に 生 きることを 放 棄 させようとする 危 うさそのもので ある 安 心 無 くして 光 とは 言 えない という 認 識 は 人 間 で あれば 誰 も 否 定

More information

[ 職 業 上 の 不 正 と 濫 用 不 正 の 体 系 図 ] 出 所 : 公 認 不 正 検 査 士 協 会 職 業 上 の 不 正 と 濫 用 に 関 する 国 民 への 報 告 書 2.タイ 国 における 企 業 不 正 タイにおいて 不 正 のカテゴリーで 圧 倒 的 に 件 数 が 多

[ 職 業 上 の 不 正 と 濫 用 不 正 の 体 系 図 ] 出 所 : 公 認 不 正 検 査 士 協 会 職 業 上 の 不 正 と 濫 用 に 関 する 国 民 への 報 告 書 2.タイ 国 における 企 業 不 正 タイにおいて 不 正 のカテゴリーで 圧 倒 的 に 件 数 が 多 在 タイ 日 系 企 業 の 不 正 防 止 アプローチ 有 我 政 人 1.はじめに 従 業 員 による 在 庫 の 窃 盗 経 費 の 水 増 し 請 求 業 者 からのキックバック 帳 簿 の 改 ざん 不 正 支 出 など 不 正 スキームは 多 岐 にわたるが これら 全 ての 行 為 の 中 核 に 存 在 するのは 信 頼 を 裏 切 る 利 益 相 反 行 為 である 利 益 相 反

More information

目次

目次 目 次 会 長 あい.2P What is TRPG~TRPG あ?~..3~4P TRPG 紹 記...4~12P 現 代 術 RPG 神 4P ョ RPG...5P RPG 6P ワ 2.0 8P SW SW2.0 方 法...10P 永 い 日 談...11P 編 記...13P 1 会 長 あい 文 書 電 気 通 信 大 学 非 電 源 研 究 会 会 長 S 最 物 私 書 3 間 前

More information

どこから 何 をすればいいか 迷 います 豊 かさスクールではマーケティング 全 般 を 抑 えながらホームページを 中 心 とした ネットマーケティングをメインに 勉 強 します 実 際 に 私 がサポートした 人 は 全 員 がホームページを 使 った 集 客 です なぜなら 時 代 の 流 れ

どこから 何 をすればいいか 迷 います 豊 かさスクールではマーケティング 全 般 を 抑 えながらホームページを 中 心 とした ネットマーケティングをメインに 勉 強 します 実 際 に 私 がサポートした 人 は 全 員 がホームページを 使 った 集 客 です なぜなら 時 代 の 流 れ メール 説 明 会 5 回 目 ネットマーケティング こんにちは 一 人 治 療 家 豊 かさ 集 客 スクール 代 表 の 吉 田 しょういちです 第 5 回 は ネットマーケティング です その 前 にこのメルマガの 登 録 特 典 2のプレゼント 吉 田 しょういち 北 野 哲 正 特 別 対 談 動 画 https://www.youtube.com/watch?v=5d4xdo3azeq

More information

目 次 1 販 売 規 準 策 定 の 背 景 02 1-1 背 景 1-2 遵 守 すべきこと 2 販 売 従 事 者 に 求 められる 基 本 的 なスキル 03 2-1 プロとしての 深 い 知 識 と 経 験 2-2 お 客 様 を 安 心 させるコンサルティング 力 2-3 JPEAの 表

目 次 1 販 売 規 準 策 定 の 背 景 02 1-1 背 景 1-2 遵 守 すべきこと 2 販 売 従 事 者 に 求 められる 基 本 的 なスキル 03 2-1 プロとしての 深 い 知 識 と 経 験 2-2 お 客 様 を 安 心 させるコンサルティング 力 2-3 JPEAの 表 太 陽 光 発 電 協 会 販 売 規 準 住 宅 用 太 陽 光 発 電 システムの 販 売 従 事 者 が 遵 守 すべきこと [ 2015 年 1 月 2 版 ] 目 次 1 販 売 規 準 策 定 の 背 景 02 1-1 背 景 1-2 遵 守 すべきこと 2 販 売 従 事 者 に 求 められる 基 本 的 なスキル 03 2-1 プロとしての 深 い 知 識 と 経 験 2-2 お 客

More information

気 になる 生 徒 の 実 態 把 握 をすることは より 良 い 支 援 に 向 けた 第 一 歩 です また 今 まで 先 生 方 が 気 づかなかった 生 徒 の 困 り 感 を 明 らかにする 上 でも 実 態 把 握 の 観 点 を 設 定 して 調 べることは 大 事 なことです しかし 実 態 把 握 の 結 果 が 一 人 歩 き してしまったり レッテル 貼 りにつながってしまうおそれも

More information

No.4 救 機 関 紙 215 11 15 2 2 危 篤 状 態 南 主 要 都 市 族 緒 知 結 婚 式 席 走 音 轟 吹 飛 路 肩 炸 裂 母 親 即 死 重 傷 負 拠 通 過 列 狙 路 肩 頻 繁 12 闘 巻 叔 父 包 む 敷 布 息 飲 筋 肉 組 織 破 エ 消 素 身

No.4 救 機 関 紙 215 11 15 2 2 危 篤 状 態 南 主 要 都 市 族 緒 知 結 婚 式 席 走 音 轟 吹 飛 路 肩 炸 裂 母 親 即 死 重 傷 負 拠 通 過 列 狙 路 肩 頻 繁 12 闘 巻 叔 父 包 む 敷 布 息 飲 筋 肉 組 織 破 エ 消 素 身 1 215 11 15 救 機 関 紙 No.4 寒 ょ? 昨 雨 温 ぐ 下 金 巨 未 駅 迎 確 : 救 : 西 谷 文 564-41 吹 田 市 泉 町 1-22 - 33 TEL 6-617-4757 FAX 6-6378-6625 E-mai l : nishinishi@r3.dion.ne.jp URL : http://www.nowiraq.com/ No.4 November

More information

新居を購入するまでの チェックポイント

新居を購入するまでの チェックポイント 新 居 を 購 入 するまでの チェックポイント 既 存 住 宅 ( 中 古 住 宅 等 ) 購 入 の 際 の 取 引 や 手 続 の 流 れについて 簡 単 に 確 認 しましょう 平 成 22 年 3 月 1. 購 入 方 針 を 決 める まず 不 動 産 の 価 格 について 調 べてみましょう 不 動 産 価 格 の 相 場 を 知 ることは 購 入 計 画 を 立 てたり あるいは 見

More information

君 聞 着 捨 周 見 黒 埋 尽 所 華 彩 心 陣 取 げ 楽 見 浮 酷 浮 酷 光 景 君 顔 走 回 私 振 回 彼 ク ム ド メ カ 彼 教 室 寂

君 聞 着 捨 周 見 黒 埋 尽 所 華 彩 心 陣 取 げ 楽 見 浮 酷 浮 酷 光 景 君 顔 走 回 私 振 回 彼 ク ム ド メ カ 彼 教 室 寂 君 聞 着 捨 周 見 黒 埋 尽 所 華 彩 心 陣 取 げ 楽 見 浮 酷 浮 酷 光 景 君 顔 走 回 私 振 回 彼 ク ム ド メ カ 彼 教 室 寂 む 雰 囲 製 作 者 英 語 授 業 習 訳 堅 苦 役 割 メ カ ム ド ク ッ シ ャ 面 白 自 発 想 ぼ 今 度 空 読 今 入 付 会 主 導 権 握 題 換 タ ミ ン グ 全 次 第 天 然 周 来 楽 百 倍 百 倍

More information