*あなたが 本 当 に 怒 ったとき 自 分 の 発 言 をコントロールしましょう 意 地 の 悪 いことや 不 快 なことは 言 わないようにしましょう スイ ッチを 切 るイメージで 怒 り 不 満 文 句 を 減 らす 努 力 をしましょう どうして 怒 るのか 自 分 自 身 に 問 いかけ

Size: px
Start display at page:

Download "*あなたが 本 当 に 怒 ったとき 自 分 の 発 言 をコントロールしましょう 意 地 の 悪 いことや 不 快 なことは 言 わないようにしましょう スイ ッチを 切 るイメージで 怒 り 不 満 文 句 を 減 らす 努 力 をしましょう どうして 怒 るのか 自 分 自 身 に 問 いかけ"

Transcription

1 ~Padmavati 雅 子 先 生 による~ 怒 りに 打 ち 勝 つ 方 法 許 しのパワーWorkshop * 怒 りの 定 義 イライラする / 不 満 / 激 しい 感 情 / 心 身 の 動 揺 を 伴 うような 感 情 / 正 当 な 憤 り( 憤 慨 ) / 惑 わ された 心 の 状 態 / 大 げさな 感 情 ( 小 さいことを 大 きく 考 えてしまう) / 感 情 が 誇 張 してしまう 私 たちは 実 際 には 起 きていないこと 真 実 ではないことに 苦 しめられる 場 合 が 多 いのです 真 実 が わかっていれば ひどく 苦 しめられることはないでしょう * 怒 りのデメリット 人 に 嫌 われる / 他 の 人 に 避 けられる( 誰 も 悪 いエネルギーをもらいたくない)/ 孤 立 してしまう / 飲 み 過 ぎや 食 べ 過 ぎに 繋 がる / 身 体 的 精 神 的 に 有 害 である / 正 しい 判 断 が 出 来 なくなる / 楽 しむことが 出 来 なくなる 怒 るたびに 私 たちは 知 らないうちに 自 分 の 心 を 傷 つけてしまいます 残 念 なことに 心 の 傷 は 見 えないのです *ある 子 供 と 父 親 の 話 いつも 学 校 からイライラと 怒 って 帰 ってくる 子 供 に 父 親 が 言 いました 怒 ることは 自 分 のためによく ないんだよ 今 度 怒 ったら 部 屋 の 壁 に 釘 を 打 ちつけてみなさい と すると あっという 間 に 数 日 のうちに 部 屋 の 壁 が 釘 だらけになりました 父 親 は 今 度 は 怒 るたびにその 釘 を 抜 くようにと 言 いま した あっという 間 に 今 度 はすっかり 釘 が 抜 け あとには 傷 だらけの 壁 が 残 りました 父 親 は 言 いま した 見 てごらん この 壁 の 傷 は お 前 が 自 分 の 心 につけた 傷 なんだよ このように 私 たちは 怒 りよって 自 分 で 自 分 の 心 に 釘 を 打 ちつけているのです * 怒 りの 抑 制 (Control of Anger) * 怒 りの 操 縦 / 取 扱 い(Management of Anger) 怒 った 瞬 間 をキャッチする(サクシババ= 傍 観 者 になる 練 習 自 分 を 見 つめる) 認 識 する 怒 りを 追 い 出 す < 方 法 > 話 を 止 める( 口 を 閉 じる)/ 水 を 飲 む / 外 に 出 る / 深 呼 吸 で 怒 りを 吐 き 出 してしまう / 気 を 紛 らわすために 違 うことをする /その 相 手 のことを 考 えないようにする / 別 の 人 と 話 をする *その 怒 りの 後 の 課 題 < 方 法 > 忍 耐 強 くなるように 心 がける / 人 に 対 しての 期 待 感 を 無 くす / 見 返 りを 求 めない / 瞬 間 に 生 きる / もう 怒 らないと 決 断 する / その 時 の 様 子 を 書 き 出 してみる かつて 経 験 したこととある 出 来 事 が 重 なったときに 怒 りが 生 じるという 思 考 ルートがあります どう して 怒 ってしまうのか 自 分 で 分 析 してみましょう それを 正 すために 自 分 の 思 考 パターンを 書 き 出 してみると 自 分 の 思 考 の 癖 が 見 えてきます 1

2 *あなたが 本 当 に 怒 ったとき 自 分 の 発 言 をコントロールしましょう 意 地 の 悪 いことや 不 快 なことは 言 わないようにしましょう スイ ッチを 切 るイメージで 怒 り 不 満 文 句 を 減 らす 努 力 をしましょう どうして 怒 るのか 自 分 自 身 に 問 いかけましょう *3 種 類 の 真 実 真 実 は3 通 りあります 自 分 から 見 た 真 実 相 手 から 見 た 真 実 本 当 の 真 実 相 手 から 見 た 真 実 と 自 分 の 真 実 は 違 います そのように 私 たちは 勘 違 いや 思 い 違 いをしていることが 多 いのです *Vritti / ヴリッティ( 思 考 )のメカニズム 渦 巻 きを 意 味 します *Vasana / ヴァサーナ 心 に 残 っている 印 象 何 度 も 繰 り 返 し 思 い 出 されます 過 去 の 記 憶 からの 知 識 が 現 在 の 意 識 と 融 合 してしまいます *Samskara / サムスカーラ 過 去 の 行 動 による 種 EX; お 菓 子 を 食 べる 美 味 しかったと 感 じる そのお 菓 子 を 見 ただけで もう 一 度 食 べたいと 思 う EX; 旅 をする 楽 しかったと 感 じる 写 真 を 見 たり 思 い 出 したりする また 旅 をしたいと 思 う これが 思 考 の 渦 (サークル)です 思 考 のメカニズムです 嫌 いな 人 に 対 しても 怒 りながら 何 度 も 繰 り 返 し 思 い 出 しているうちに さらに 嫌 いになってしまうのです では どうすればこの 渦 から 逃 れることができるでしょうか 瞑 想 やサクシババが 有 効 です 誤 った 思 考 を 取 り 除 くには 瞑 想 すること 傍 観 者 になることで す 瞑 想 で 正 しい 知 識 を 得 ましょう *どうやってあなたの 問 題 を 変 える? * 問 題 を 明 らかにする 問 題 を 変 える 方 法 を 探 す 私 たちは 皆 感 じ 方 や 考 え 方 に 独 特 な 癖 があ ることを 認 識 しましょう どう 感 じるかは 自 分 次 第 です ポジティブに 考 えるか ネガティブに 考 え るかも 自 分 で 選 んで 決 めているのです いつもポジティブに 考 える 訓 練 をしましょう 2

3 *グルデブ シヴァナンダジは 憎 しみには 愛 恐 怖 には 勇 気 を 持 つようにとおっしゃいます ポジ ティブな 逆 の 考 えに 置 き 換 えましょう * 辛 抱 強 く 忍 耐 を 学 びましょう それには 心 を 開 いて 受 け 入 れることが 大 切 です * 悪 い 癖 を 直 すようにしましょう 自 分 の 潜 在 意 識 を 教 育 しましょう サンカルパ( 決 意 )や 視 覚 化 (ヴィジュアライゼーション)をして よいイメージを 自 分 の 潜 在 意 識 に 埋 め 込 みましょう EX; もしも 自 分 が 嫌 われていると 感 じたら その 意 識 を 変 えるように 自 分 は 皆 に 好 かれていると 思 い 直 します そして 愛 されている 自 分 をイメージします そのイメージを 宇 宙 に 解 き 放 ちます そ れが 潜 在 意 識 を 変 える ということです ネガティブなものをポジティブに 置 き 換 えるのです そ うすることで いつのまにか 現 実 でも 皆 に 愛 されるようになります EX; あなたに 意 地 悪 をする 人 がいたら その 人 があなたを 大 切 にして 優 しく 接 してくれることをイメー ジしましょう いつのまにか それが 現 実 になります * 私 たちは 情 報 が 氾 濫 している 中 に 生 きています 情 報 があり 過 ぎて 何 がよくて 何 がよくないのか がわかり 辛 くなっています 自 分 の 直 感 を 磨 きましょう インターネットは 自 分 の 寂 しさを 埋 めるた めではなく 情 報 のひとつとして 扱 いましょう あらゆるテクノロジーから 離 れる 時 間 を 作 りましょう 自 分 と 向 き 合 う 時 間 や 沈 黙 や 瞑 想 をする 時 間 を 作 りましょう 自 分 の 人 生 の 目 的 は 何 なのか 自 分 はどこから 来 てどこに 行 くのかを 探 究 しましょう そうすることであらゆる 出 来 事 を 消 化 するこ とができるようになります * 自 分 の 感 じ 方 や 態 度 を 変 えてみましょう 自 分 がよくなれば よい 友 達 が 集 まってきます これが 引 き 寄 せの 法 則 です * 自 分 自 身 が 心 の 目 撃 者 傍 観 者 になりましょう 客 観 的 に 見 つめましょう これをサクシババとい います あるがままの 自 分 を 見 つめることで 気 づきが 起 きます それを 受 け 入 れましょう そして 手 放 していくことを 学 びましょう その 過 程 が 私 たちを 浄 化 してゆきます *ラージャヨガ(アシュタンガヨガ) / 八 支 則 1Yama ヤマ 他 人 や 物 に 対 しての 精 神 的 に 守 るべきこと 道 徳 的 基 本 Ahimsa アヒムサ 肉 体 的 精 神 的 な 非 暴 力 Satya サティヤ 誠 実 であること Asteya アステーヤ 盗 まない 必 要 以 上 のものをとらない 3

4 Brahmacharya ブラフマチャリヤ 欲 望 におぼれない 精 神 的 肉 体 的 な 快 楽 を 求 めない Aparigraha アパリグラハ 物 質 欲 に 捕 らわれない 貪 欲 に 物 に 執 着 しない 2Niyama ニヤマ 自 分 に 対 しての 精 神 的 に 守 るべきこと Shaucha シャウチャ 自 分 自 身 の 内 側 と 外 側 ( 肉 体 と 精 神 )を 常 に 清 潔 に 保 つ Santosha サントーシャ 必 要 以 上 の 贅 沢 をしないで 与 えられたもので 満 足 する Tapas タパス 精 神 修 行 Swadhyaya スワディヤーヤ 教 典 や 自 分 自 身 に 対 しての 学 びを 深 めて 精 神 を 向 上 させる Ishvarapranidhana イシュワラプラニダーナ 神 への 感 謝 の 気 持 ちをもつ 神 への 祈 念 3Asana アーサナ ヨガのポーズとともに 意 識 を 内 側 へと 向 けてゆく 瞑 想 への 準 備 4Pranayama プラナーヤーマ 呼 吸 と 体 心 を 繋 げることに 意 識 を 向 けてゆき 活 力 を 与 える 5Pratyahara プラティヤーハラ 感 覚 の 制 御 外 からの 刺 激 に 感 覚 器 官 が 揺 れ 動 かない 安 定 した 状 態 を 保 つ 6Dharana ダーラナ 集 中 完 全 な 自 分 自 身 の 意 識 の 安 定 集 中 を 一 点 に 留 め 動 かさない 7Dhyana ディヤーナ 瞑 想 集 中 が 継 続 している 深 い 静 かな 状 態 8Samadi サマディー 三 昧 至 福 の 喜 び 悟 りの 境 地 *ラージャヨガとは 自 分 の 心 や 思 考 をコントロールするヨガです 怒 りに 打 ち 勝 つ 方 法 のひとつ はラージャヨガを 行 うことです * 心 を 止 滅 する 方 法 ( 欲 望 の 破 壊 自 意 識 の 絶 滅 = 心 のコントロール) 考 えが 生 じたら 追 い 払 う / 相 反 する 考 えで 置 き 換 える / ブラフマンへの 瞑 想 をする / 心 の 傍 観 者 になる / 私 は 誰 かと 絶 えず 探 究 する * 怒 りに 打 ち 勝 つ 方 法 / 実 践 グルを 持 つ / 見 返 りと 期 待 を 減 らす / 自 己 確 信 ( 忍 耐 力 を 養 う 私 はこれから 自 分 の 傍 観 者 にな る 心 の 広 い 人 間 になる(プライドやエゴを 小 さくする) / 怒 ることによってカルマ 作 ることを 知 る / 内 なる 自 分 の 心 から 学 ぶ / * 怒 りに 打 ち 勝 つ 方 法 / 最 も 高 い 段 階 とは? 許 すことの 大 切 さを 知 ることです 許 すことで 自 分 も 相 手 も 癒 されるのです それには ヨガを 続 け て 自 分 を 浄 化 してゆくことが 大 切 です *もっとも 高 いヨガの 修 行 とは? 屈 辱 と 暴 力 に 耐 えることです 4

5 最 高 のサーダナ 無 礼 なことや 侮 辱 屈 辱 にも 耐 えることが 最 高 のサーダナ( 修 行 )だと ヨガでは 考 えます ヨガでは 周 りと 調 和 をとることを 大 切 にしています なぜなら 順 応 し 周 囲 と 調 和 することが 自 分 のエゴを 失 くしていくことだからです 物 事 は 必 ず 変 化 していくものですが その 中 にあっても いつも 調 和 をとることが 大 切 です そしていつでも 最 善 を 尽 くすこと 正 しい 方 法 で 正 しいときに 正 しい 場 所 で 正 しく 行 動 することが 私 たちの 義 務 です 無 礼 なことや 侮 辱 的 なことにも 耐 える ということは 無 礼 や 侮 辱 に 傷 つきながら 耐 えて 生 きなさ い ということではありません 人 は 仕 事 や 家 庭 などいろいろなコミュニティの 中 で 生 きています さまざまな 人 がいて さまざま な 考 え 方 があります いろいろな 立 場 があって それぞれの 人 がいろいろなものを 背 負 っていま す ですから さまざまな 人 が さまざまな 感 情 を 持 っています なかには 嫉 妬 する 人 や 否 定 や 非 難 悪 意 を 持 つ 人 もいるかもしれないのです しかし 真 の 私 たちは その 言 葉 や 態 度 に 何 ひとつ 傷 つくことなく それを 無 礼 だとか 侮 辱 だと か 思 う 必 要 もないのです それらが 真 の 私 たちに 影 響 を 与 えることは 何 もありません ですから 無 礼 や 侮 辱 的 な 言 葉 や 態 度 に 振 りまわされないように というのが 本 当 の 意 味 です そのときは 自 分 の 心 を 冷 静 に 見 つめるよい 機 会 だと 認 識 しましょう そしてエゴを 発 見 するのに 役 立 てましょう なぜなら エゴに 気 づいて それを 取 り 除 くことができれば 私 たちは 自 由 になれ るからなのです 5

精神症状を持つ認知症高齢者のための初期対応プログラム(案)

精神症状を持つ認知症高齢者のための初期対応プログラム(案) 1. 暴 言 暴 力 暴 言 暴 力 は 老 人 福 祉 施 設 などで 働 くケアワーカーにとって 最 も 対 忚 に 苦 慮 する 問 題 の 一 つです 老 人 福 祉 施 設 に 入 所 する 認 知 症 高 齢 者 のう ち 約 1 割 が 暴 力 を 振 るったり 暴 言 を 吐 いたりするという 報 告 もあり 暴 言 暴 力 の 頻 度 は 小 さくありません ケアワーカーと 他 の

More information

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 アファメーション( 理 想 の 自 己 イメージの 創 造 ) 高 校 (3 年 ) 1 本 時 の 指 導 ( 本 時 は 第 3 時 ) 第 1 時 夢 と 目 標 第 2 時 夢 (ビジョン)をリスト 化 する 第 3 時 目 標 のビジュアル 化 とアファメーション 化 のコツ (1) ねらい 好 きなもの 欲 しいものリストを 作 成 し それをもとにして 理 想 とする 人 間 像 性

More information

fence2.indd

fence2.indd 2 3 久 仁 彦 / 5 8 阪 市 パ ソ セ チ 基 践 遊 士 情 緒 最 限 組 織 枯 渇 発 創 造 続 2 龍 谷 談 室 ウ セ 8 龍 谷 ウ セ グ 課 程 講 兼 職 国 際 ァ 席 己 性 3 2 月 龍 谷 退 職 在 デ 研 究 普 及 注 日 講 客 参 加 験 ぐ 即 興 演 独 創 即 興 演 芸 術 面 演 客 > 久 仁 彦 久 仁 彦 2 8 月 末 阪 應

More information

はじめに 貴 方 はこれまで 面 接 に 向 けて 一 生 懸 命 準 備 をしてきたことで しょう 面 接 とは 貴 方 が 本 当 に 輝 く 機 会 を 得 る 場 所 です 自 身 の 経 験 や 専 門 知 識 を 示 し いかに 貴 方 こそがその 仕 事 に 最 適 な 候 補 者 で

はじめに 貴 方 はこれまで 面 接 に 向 けて 一 生 懸 命 準 備 をしてきたことで しょう 面 接 とは 貴 方 が 本 当 に 輝 く 機 会 を 得 る 場 所 です 自 身 の 経 験 や 専 門 知 識 を 示 し いかに 貴 方 こそがその 仕 事 に 最 適 な 候 補 者 で リーダーシップシリーズ 成 功 する 面 接 ガイド スプリングプロフェッショナル springjapan.com はじめに 貴 方 はこれまで 面 接 に 向 けて 一 生 懸 命 準 備 をしてきたことで しょう 面 接 とは 貴 方 が 本 当 に 輝 く 機 会 を 得 る 場 所 です 自 身 の 経 験 や 専 門 知 識 を 示 し いかに 貴 方 こそがその 仕 事 に 最 適 な

More information

暗闇の裁き

暗闇の裁き 暗 闇 の 裁 き Ⅰ 橘 龍 悟 生 あ る も の は や が て 死 に 直 面 し 滅 び 消 え 去 っ て し ま う ど ん な に 逃 れ よ う と し て も そ れ は 確 実 に 目 の 前 に や っ て く る そ し て そ れ が つ い に 私 の 目 の 前 に こ の 私 の 目 の 前 に 現 れ た の だ 死 に た く な い よ う と 叫 ん で み

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2096FC82B582CC835A8389837383588367977B90AC8D758DC08365834C83588367303930342E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2096FC82B582CC835A8389837383588367977B90AC8D758DC08365834C83588367303930342E646F63> 傾 聴 の 技 法 ( 来 談 者 中 心 療 法 ) 傾 聴 の 技 法 解 説 セラピストにとって 相 手 の 話 を 聴 く ことは 基 本 であり 最 も 重 要 な 能 力 です 人 は 自 分 の 考 えや 特 に 自 分 の 気 持 ちを 話 すことで 心 が 整 理 できるのです 相 手 の 話 を 親 身 になって 聴 くことが 大 事 なのでは ありません 相 手 の 潜 在 意

More information

7 情緒障害

7 情緒障害 Ⅶ 情 緒 障 害 情 緒 障 害 と は, 状 況 に 合 わ な い 感 情 気 分 が 持 続 し, 不 適 切 な 行 動 が 引 き 起 こ さ れ, そ れ ら を 自 分 の 意 思 で は コ ン ト ロ ー ル で き な い こ と が 継 続 し, 学 校 生 活 や 社 会 生 活 に 適 応 で き な くな る 状 態 を い う 1 情 緒 障 害 の ある 子 供 の

More information

POINT 2 フォーマルな 場 面 で メールで 連 絡 をするとき どう 書 きますか POINT 2 のねらいは 適 切 なメールの 書 き 方 ( 件 名 書 き 出 し 構 成 終 わりの 挨 拶 など) について 学 習 することです 1 メールの 件 名 はどう 書 きますか 1)a

POINT 2 フォーマルな 場 面 で メールで 連 絡 をするとき どう 書 きますか POINT 2 のねらいは 適 切 なメールの 書 き 方 ( 件 名 書 き 出 し 構 成 終 わりの 挨 拶 など) について 学 習 することです 1 メールの 件 名 はどう 書 きますか 1)a 2 メールで 連 絡 をする POINT 1 日 本 では どんなときにどんな 方 法 で 連 絡 をしますか いい 人 間 関 係 をつくるために 適 切 に 連 絡 をすることが 求 められます POINT 1 のねらい は どんなときにどんな 方 法 で 連 絡 をすることが 大 切 かということを 理 解 してもらうこと です 1 次 のとき あなたは 連 絡 をしますか まず p. 29

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203283968C8E96DA8EBF96E282D682CC89F1939A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203283968C8E96DA8EBF96E282D682CC89F1939A2E646F63> 2 ヶ 月 目 のまとめ: 質 問 への 回 答 より 抜 粋 ================================================== その3:もっと 知 りたいことや 疑 問 点 質 問 など 前 半 部 分 で 変 化 への 恐 怖 という 感 情 が 挑 戦 しなくていい 方 法 を 色 々と 探 し 出 す ということを 言 われていましたが 1か 月 目 のテ

More information

2.2 書 物 との 出 会 い 書 物 との 出 会 いは ひとそれぞれです 絵 本 マンガ 本 文 学 書 教 科 書 さまざまな 形 で 目 に 触 れ ときに 心 に 触 れていきます こう 考 えると 書 物 に 触 れない 触 れたことがない 人 はい ないのではないでしょうか 好 むと

2.2 書 物 との 出 会 い 書 物 との 出 会 いは ひとそれぞれです 絵 本 マンガ 本 文 学 書 教 科 書 さまざまな 形 で 目 に 触 れ ときに 心 に 触 れていきます こう 考 えると 書 物 に 触 れない 触 れたことがない 人 はい ないのではないでしょうか 好 むと 第 2 章 本 ( 書 物 )が 果 たす 役 割 と 公 共 図 書 館 の 必 要 性 2.1 書 物 ( 書 き 物 )は 人 生 の 役 に 立 つのか 人 生 において 書 物 ( 書 き 物 )との 出 会 いは 何 の 役 に 立 つか まず この 大 命 題 について 考 えを 巡 らせることから 検 討 委 員 会 報 告 は 始 めます 世 の 中 には 様 々な 書 物 が 存

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F498A6D92E8323031363038303581468352837E8385836A8350815B8356838783938145837D836A83858341838B8D8788D38C6090AC83768389835894C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F498A6D92E8323031363038303581468352837E8385836A8350815B8356838783938145837D836A83858341838B8D8788D38C6090AC83768389835894C52E646F63> 合 意 をつくるための コミュニケーション マニュアル はじめに 温 暖 化 などの 環 境 問 題 原 などのエネルギー 問 題 遺 伝 治 療 など 医 療 問 題 私 た ちの 近 にはたくさんの 問 題 があふれています このような 問 題 について 分 で 考 える だけでなく 他 の の 意 を 聞 いてみたい 他 の と 話 してみたい そう 考 えて 話 し 合 いの 場 に 参 加

More information

metabo_new_bpdata_0124.indd

metabo_new_bpdata_0124.indd 1 書 月 並 表 書 際 書 紹 介 私 書 2 種 類 社 会 地 位 経 済 類 後 書 ね 両 念 違 ひ ひ 対 比 検 証 違 和 抱 違 歴 然 否 定 立 貴 ネ ギ 浪 費 身 仲 入 書 厳 指 摘 連 続 ぬ 表 使 差 別 2 3 次 セ フ 軽 治 療 効 貫 禄 直 視 病 招 ネ ギ 奪 関 係 損 尊 台 無 醜 死 至? 問 解 策 受 止 準 備 教 病 患 ぎ

More information

本 質 を 教 えてくれる 人 がいない 副 業 在 宅 で 片 手 間 で 簡 単 に 稼 げると 思 い3ヶ 月 頑 張 ってみたものの 一 銭 にもならない と 言 う 話 はゴロゴロ 転 がっています それは ネットビジネスの 本 質 を 教 えてくれる 人 が 居 なかったのが 原 因 で

本 質 を 教 えてくれる 人 がいない 副 業 在 宅 で 片 手 間 で 簡 単 に 稼 げると 思 い3ヶ 月 頑 張 ってみたものの 一 銭 にもならない と 言 う 話 はゴロゴロ 転 がっています それは ネットビジネスの 本 質 を 教 えてくれる 人 が 居 なかったのが 原 因 で 子 供 だましのテクニックはやめにしましょう 6 月 1 日 19:00 菊 地 哲 夫 引 きこもりニートが 12 週 間 で 月 20 万 円 を 稼 ぐことは 本 当 に 可 能 なのか? はい 可 能 です! ネットビジネスで1 年 後 も 稼 ぎたいのなら 子 供 だましのテクニックは 忘 れてください ネット 環 境 の 爆 発 的 普 及 で 一 瞬 のうちに 情 報 が 世 界 中

More information

春季部報(2015).xlsx

春季部報(2015).xlsx 日 立 北 高 校 野 球 部 部 報 ~ 春 季 大 会 新 入 部 員 紹 介 ~ 我 々 日 立 北 高 校 野 球 部 は 夏 の 大 会 でベスト4 以 上 の 結 果 を 残 すことを 目 標 としていま す 秋 季 大 会 で 味 わった 屈 辱 を 春 季 大 会 にぶつけるべく 冬 の 厳 しい 練 習 や 千 葉 遠 征 を 乗 り 越 えてきました そして 迎 えた 春 季 大

More information

女を自分にベッタリ依存させる方法

女を自分にベッタリ依存させる方法 こんにちは 古 賀 です あなたは 好 きな 女 性 気 になる 女 性 に 依 存 されたいと 思 いますか? あなた 無 しじゃ 生 きられない と 言 われて ベッタリ 依 存 され 頼 りまくられたいと 思 いますか? まあ 人 によってはウザイと 言 う 人 もいるかもしれませんが ほとんどの 男 性 が 気 になる 女 性 か ら 依 存 されたいと 思 っているのではないかと 思 います

More information

Taro-『光と風と音の世界』阿字観

Taro-『光と風と音の世界』阿字観 - 1/5 - 光 と 風 と 音 の 世 界 ー 阿 字 観 実 修 についての 報 告 書 ー 平 成 4 年 4 月 教 学 部 提 出 教 化 研 究 員 川 上 修 詮 はじめに 仏 さまの 教 えは 人 生 は 苦 である というところから 始 まりました どう すればその 苦 しみから 逃 れられるのでしょうか それを 解 決 することが 一 生 を 安 楽 に 過 ごし 成 仏 するための

More information

(Microsoft Word - \203p\203\217\203n\203\211\201i\225\312\216\206\202P\201j.doc)

(Microsoft Word - \203p\203\217\203n\203\211\201i\225\312\216\206\202P\201j.doc) 別 紙 1 パワー ハラスメントの 防 止 のために 職 員 が 認 識 すべき 事 項 についての 指 針 第 1 パワー ハラスメント( 以 下 パワハラ という )をしないようにするため に 職 員 が 認 識 すべき 事 項 1 意 識 の 重 要 性 パワハラをしないようにするためには 職 員 一 人 一 人 が 次 の 事 項 の 重 要 性 について 十 分 認 識 しなければならない

More information

どうして2つの 決 算 があるの そもそも 決 算 ってなに 企 業 活 動 は 日 々 儲 けた 損 をした の 繰 り 返 しです 決 算 とは 一 定 期 間 内 の 企 業 活 動 の 成 果 を 取 りまとめ や 損 失 の 額 を 確 定 させることです これによって 一 事 業 年 度

どうして2つの 決 算 があるの そもそも 決 算 ってなに 企 業 活 動 は 日 々 儲 けた 損 をした の 繰 り 返 しです 決 算 とは 一 定 期 間 内 の 企 業 活 動 の 成 果 を 取 りまとめ や 損 失 の 額 を 確 定 させることです これによって 一 事 業 年 度 今 年 の 経 営 リポート は 平 成 23 年 度 の 決 算 今 年 度 の 決 算 結 果 のお 知 らせ 企 業 会 計 のお 財 布 はいくら? 企 業 の 姿 を 見 てみよう 経 営 指 標 で 企 業 を 見 る 今 年 度 の 工 事 のお 知 らせ の6 項 目 についてお 知 らせします どうして2つの 決 算 があるの そもそも 決 算 ってなに 企 業 活 動 は 日 々

More information

前世リーディングと古典西洋占星術で紐解くあなたのカルマ~より幸せな人生にシフトする~

前世リーディングと古典西洋占星術で紐解くあなたのカルマ~より幸せな人生にシフトする~ あなたのカルマ 鑑 定 書 ~ 前 世 の 課 題 を 今 生 で 昇 華 するには? より 幸 せな 人 生 にシフトする 方 法 ~ Ms. Nxxxx.Txxxx N さん こんにちは N さんに 対 する 私 の 印 象 は すごいエネルギッシュな 女 性 だなと 思 いました でもちょっと 疲 れていらっしゃる 感 じで シルバージョーでお 話 を 聞 いていたら そりゃ 疲 れるわと ^^

More information

目 次 1. 薬 物 乱 用 の 基 礎 知 識 ~ 乱 用 って 何? 薬 物 乱 用 はなぜいけないの?~ P1~3 2. 薬 物 を 乱 用 しないために 知 ってほしいこと ~なぜ 薬 物 を 乱 用 してしまうの?~ P4~13 3. 薬 物 乱 用 は ダメ ゼッタイ ~ 断 る 勇 気

目 次 1. 薬 物 乱 用 の 基 礎 知 識 ~ 乱 用 って 何? 薬 物 乱 用 はなぜいけないの?~ P1~3 2. 薬 物 を 乱 用 しないために 知 ってほしいこと ~なぜ 薬 物 を 乱 用 してしまうの?~ P4~13 3. 薬 物 乱 用 は ダメ ゼッタイ ~ 断 る 勇 気 薬 物 乱 用 防 止 啓 発 冊 子 中 学 生 高 校 生 用 堺 市 保 健 所 目 次 1. 薬 物 乱 用 の 基 礎 知 識 ~ 乱 用 って 何? 薬 物 乱 用 はなぜいけないの?~ P1~3 2. 薬 物 を 乱 用 しないために 知 ってほしいこと ~なぜ 薬 物 を 乱 用 してしまうの?~ P4~13 3. 薬 物 乱 用 は ダメ ゼッタイ ~ 断 る 勇 気 を 持 ちましょう!~

More information

ステップ2

ステップ2 ステップ2 自 分 より 偉 大 なパワーが 自 分 を 正 気 に 戻 してくれる 可 能 性 があると 信 じるようになった ステップ2はオープンな 心 ( 閉 ざさない 心 )を 持 つ 希 望 を 持 つという 原 理 への 手 引 きとなるステップである ステップ1では 自 分 のアディクション に 直 面 し マリファナに 対 して 無 力 であること 人 生 が 自 分 の 手 に 負

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation ~ 花 粉 症 ~ 今 年 の 花 粉 情 報 と 治 療 セルフケア 花 粉 症 基 礎 知 識 花 粉 症 とは? 花 粉 症 とは スギやヒノキなどの 植 物 の 花 粉 が 原 因 となって 目 のかゆみ 鼻 水 な どのアレルギー 症 状 を 起 こす 病 気 です なぜ 花 粉 症 でくしゃみや 涙 が 出 るの? 身 体 が 花 粉 を 敵 だと 判 断 するために 花 粉 を 自 分

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20979D8940899E89BB938C8EC5816997E996D88140974489EE816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20979D8940899E89BB938C8EC5816997E996D88140974489EE816A2E646F6378> 就 職 活 動 を 通 じて 理 工 学 研 究 科 応 用 化 学 専 攻 内 定 先 企 業 東 芝 1 自 己 紹 介 株 式 会 社 東 芝 に 技 術 職 として 内 定 を 頂 きました 配 属 先 が 横 浜 の 磯 子 エンジニアリングセンター 原 子 力 事 業 部 で 働 きます 2 なぜその 進 路 を 選 んだのか 第 一 希 望 の 就 職 先 だったため 環 境 問 題

More information

第25回人権・同和問題啓発映画会・講演会資料 職場のパワーハラスメントについて

第25回人権・同和問題啓発映画会・講演会資料 職場のパワーハラスメントについて 職 場 のパワーハラスメントについて 厚 労 省 職 場 のパワーハラスメントの 予 防 解 決 に 向 けた 提 言 から 202 7 月 26 日 ( 株 )クオレ シー キューブ 代 表 取 締 役 岡 田 康 子 03-5273-2300 職 場 のいじめ 嫌 がらせ 問 題 に 関 する 円 卓 会 議 ワーキング グループ 報 告 概 要. 問 題 に 取 り 組 む 必 要 性 と 意

More information

法的な知識をもとに誠意をもって話し合おう

法的な知識をもとに誠意をもって話し合おう 解 雇 退 職 雇 止 めをめぐる 話 合 いQ&A ~ 法 律 と 法 的 な 考 え 方 をもとに 誠 実 に 話 し 合 おう~ Q28 社 長 から 解 雇 すると 言 われました 取 消 しを 求 めるにはどうすればいいですか 解 雇 の 問 題 を 解 決 する 基 本 的 な 方 法 は 労 働 者 と 使 用 者 との 自 主 的 な 話 合 いです 事 実 関 係 をひとつ ひとつ

More information

その2 速 度 の 遅 いトラックを 追 い 越 そうと バスが 追 越 車 線 に 出 てきました 追 越 車 線 を 走 行 してきた 乗 用 車 が 強 めのブレーキを 踏 んで 速 度 調 整 しています 自 分 よりも 遅 い 車 が 前 にいるんだから ブレーキを 使 って 速 度 調

その2 速 度 の 遅 いトラックを 追 い 越 そうと バスが 追 越 車 線 に 出 てきました 追 越 車 線 を 走 行 してきた 乗 用 車 が 強 めのブレーキを 踏 んで 速 度 調 整 しています 自 分 よりも 遅 い 車 が 前 にいるんだから ブレーキを 使 って 速 度 調 その1 最 近 の 高 速 道 路 でよく 見 る 光 景 です えっ 何 が 間 違 っている の? と 思 われる 方 も 多 いのではないでしょうか?この 中 に 重 大 事 故 や 交 通 違 反 に 繋 がる 問 題 点 が 沢 山 あるのです!1 台 1 台 何 が 問 題 か 運 転 手 になった 気 持 ちで 確 認 してみましょう!! A 車 の 状 況 A 車 は トラックを 追

More information

エフエム長崎放送番組基準

エフエム長崎放送番組基準 エフエム 長 崎 放 送 番 組 基 準 株 式 会 社 エフエム 長 崎 は 放 送 事 業 を 通 じて 平 和 な 社 会 の 実 現 と 公 共 の 福 祉 文 化 の 向 上 に 寄 与 し 産 業 と 経 済 の 繁 栄 に 貢 献 する この 自 覚 に 基 づき 民 主 主 義 の 精 神 に 従 い 基 本 的 人 権 と 世 論 を 尊 重 し 言 論 と 表 現 の 自 由 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20835F83438347836283678BC68A4582CC835E8375815B8148954B82B8918982B982E782EA82E9814182A082BD82E882DC82A682CC835F834383478362836795FB964082F082BF82E582C182C682BE82AF965C98492E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20835F83438347836283678BC68A4582CC835E8375815B8148954B82B8918982B982E782EA82E9814182A082BD82E882DC82A682CC835F834383478362836795FB964082F082BF82E582C182C682BE82AF965C98492E646F63> ダイエット 業 界 のタブー? 必 ず 痩 せられる あたりまえのダイエット 方 法 をちょっとだけ 暴 露 ダイエット 業 界 のタブー? 必 ず 痩 せられる あたりまえのダイエット 方 法 をちょっとだけ 暴 露 ダイエット 業 界 のタブー? 必 ず 痩 せられる あたりまえのダイエット 方 法 をちょっとだけ 暴 露 ダイエット 業 界 のタブー? 必 ず 痩 せられる あたりまえのダイエット

More information

アメーバブログ(アメブロ)を 始 める アメブロはメールアドレスがあれば すぐに 始 められます 登 録 しましょう から アメーバ ID 登 録 ( 無 料 ) のボタンをクリックし メールアドレスの 登 録 を 行 います 2

アメーバブログ(アメブロ)を 始 める アメブロはメールアドレスがあれば すぐに 始 められます  登 録 しましょう から アメーバ ID 登 録 ( 無 料 ) のボタンをクリックし メールアドレスの 登 録 を 行 います 2 アメブロのはじめ 方 内 藤 勲 1 アメーバブログ(アメブロ)を 始 める アメブロはメールアドレスがあれば すぐに 始 められます http://ameblo.jp/ 登 録 しましょう から アメーバ ID 登 録 ( 無 料 ) のボタンをクリックし メールアドレスの 登 録 を 行 います 2 メールアドレスを 入 力 し 確 認 メールを 送 信 を 押 すと Ameba アメーバ ID

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

2014 春 シンシア 博 士 2 <パワフルシャーマンリーディング> 日 時 :2014 年 3 月 8( 土 ) 9( 日 )11( 火 )12( 水 ) 13( 木 ) 16( 日 )23( 日 ) 料 金 : 特 別 価 格 60,000 円 ( 本 来 66,000 円 ) 時 間 :2

2014 春 シンシア 博 士 2 <パワフルシャーマンリーディング> 日 時 :2014 年 3 月 8( 土 ) 9( 日 )11( 火 )12( 水 ) 13( 木 ) 16( 日 )23( 日 ) 料 金 : 特 別 価 格 60,000 円 ( 本 来 66,000 円 ) 時 間 :2 2014 春 シンシア 博 士 1 < 天 使 のクラス> 日 時 :2014 年 3 月 15 日 ( 土 )9:30 16:30 料 金 :35,000 円 前 金 :20,000 円 場 所 : 488-0883 愛 知 県 尾 張 旭 市 城 山 (しろやま) 町 長 池 下 4517 番 地 1 電 話 番 号 :0561-52-1850 尾 張 旭 市 スカイワードあさひ くすのきAホール5F

More information

特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 内 臓 脂 肪 に 加 えて 高 血 糖 高 血 圧 脂 質 異 常 のいずれか 2 つ 以 上 を 持 ち 合 わせた 状 態 をメタボリック 症 候 群 と 呼 びます 心 臓 病 や 脳 卒 中 を 起 こしやすく 生 活 改 善 を 促 す 指 導

特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 内 臓 脂 肪 に 加 えて 高 血 糖 高 血 圧 脂 質 異 常 のいずれか 2 つ 以 上 を 持 ち 合 わせた 状 態 をメタボリック 症 候 群 と 呼 びます 心 臓 病 や 脳 卒 中 を 起 こしやすく 生 活 改 善 を 促 す 指 導 平 成 23 年 12 月 ( 第 一 版 ) http://square.umin.ac.jp/nosmoke/ 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 内 臓 脂 肪 に 加 えて 高 血 糖 高 血 圧 脂 質 異 常 のいずれか 2 つ 以 上 を 持 ち 合 わせた 状 態 をメタボリック 症 候 群 と 呼 びます 心 臓 病 や 脳 卒 中 を 起 こしやすく 生 活 改 善 を

More information

社 内 文 書 研 修 会 のお 知 らせの 例 文 1. 敬 称 のつけ 方 受 信 者 の 種 類 敬 称 例 株 式 会 社 御 中 会 社 や 官 庁 などの 団 体 御 中 市 役 所 御 中 職 名 殿 総 務 部 長 殿 個 人 名 をつけた 職 名 様 人 事 部 長 山 井 和 夫

社 内 文 書 研 修 会 のお 知 らせの 例 文 1. 敬 称 のつけ 方 受 信 者 の 種 類 敬 称 例 株 式 会 社 御 中 会 社 や 官 庁 などの 団 体 御 中 市 役 所 御 中 職 名 殿 総 務 部 長 殿 個 人 名 をつけた 職 名 様 人 事 部 長 山 井 和 夫 ビジネス 文 書 ビジネス 文 書 のマナー ビジネス 文 書 は A4 判 の 縦 書 き パソコンを 使 って 作 成 するのが 一 般 的 です ただし お 礼 状 や 謝 罪 状 は 手 書 きのほうが 心 が 伝 わります 社 内 にフォーマットがある 文 書 の 場 合 は それに 従 います ない 場 合 は 例 文 など を 参 考 に 作 成 するとよいでしょう 社 外 文 書 新

More information

ワークシート 何 が 非 行 なのか? 次 にあげる 行 動 例 を,A= 悪 くないこと,B= 悪 いこと,C= 悪 いことの 中 でも 非 行 ( 犯 罪 )になること に 分 類 してみましょう 行 動 例 1 みんなが 並 んで 待 っている 列 に,こっそりと 割 り 込 む ( ) 2

ワークシート 何 が 非 行 なのか? 次 にあげる 行 動 例 を,A= 悪 くないこと,B= 悪 いこと,C= 悪 いことの 中 でも 非 行 ( 犯 罪 )になること に 分 類 してみましょう 行 動 例 1 みんなが 並 んで 待 っている 列 に,こっそりと 割 り 込 む ( ) 2 知 識 を 身 に 付 けつつ, 自 他 の 理 解 を 深 め, 価 値 観 を 形 成 するエクササイズ 1 ~ 何 が 非 行 なのか? ~ 準 備 ワークシート 何 が 非 行 なのか? フラッシュカード1 非 行 少 年 の 分 類 フラッシュカード2 非 行 後 の 長 いドラマ 振 り 返 り 用 紙 ねらい どのような 行 為 が 非 行 となり, 処 分 の 対 象 となるのかを

More information

マイビッグデータ 約 7 割 が 積 極 的 に 知 りたい と 回 答 今 後 の 技 術 進 歩 により あなた 自 身 に 関 する 様 々な 事 柄 が 分 かっていくとしましょう そのよう な 時 代 の 流 れを 全 体 的 に 考 えた 時 あなたは 自 分 自 身 の 情 報 を 知

マイビッグデータ 約 7 割 が 積 極 的 に 知 りたい と 回 答 今 後 の 技 術 進 歩 により あなた 自 身 に 関 する 様 々な 事 柄 が 分 かっていくとしましょう そのよう な 時 代 の 流 れを 全 体 的 に 考 えた 時 あなたは 自 分 自 身 の 情 報 を 知 博 報 堂 生 活 総 研 マイビッグデータ に 関 する 意 識 調 査 を 実 施 2015 年 7 月 16 日 博 報 堂 生 活 総 合 研 究 所 ( 所 長 : 石 寺 修 三 )は 自 分 自 身 の 身 体 に 関 する 大 量 の 情 報 マイビッグ データ( ) に 関 する 意 識 調 査 を 実 施 いたしました 本 調 査 は ウェアラブル 端 末 や 遺 伝 子 検 査

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478> 資 料 1 ( 宗 片 委 員 提 出 資 料 ) 災 害 時 における 女 性 のニーズ 調 査 ~なぜ 防 災 災 害 復 興 に 女 性 の 視 点 が 必 要 か~ 特 定 非 営 利 活 動 法 人 イコールネット 仙 台 宗 片 恵 美 子 はじめに 宮 城 県 沖 地 震 発 生 確 率 10 年 以 内 70% 程 度 20 年 以 内 90% 程 度 以 上 30 年 以 内 99%

More information

Metakognitiven Training bei Depression (D-MKT)

Metakognitiven Training  bei Depression (D-MKT) よ う こ そ! うつ 病 のためのメタ 認 知 トレーニング (D-MCT) 09/15 Jelinek, Hauschildt, Moritz, Ishigaki & Morishige; ljelinek@uke.de D-MCT: 人 工 衛 星 から 眺 めてみる 今 日 の 話 題 不 具 合 な 行 動 記 憶 力 の 低 下 うつ 病 感 情 の 誤 解 考 え 方 のかたより 自

More information

(Microsoft Word - \212\256\220\254\224\305)

(Microsoft Word - \212\256\220\254\224\305) 演 習 Ⅰ 安 立 先 生 母 子 関 係 が 女 子 大 生 の 友 人 関 係 に 及 ぼす 影 響 C 班 問 題 私 たちには 生 まれた 瞬 間 から 母 親 の 存 在 がある 母 親 は 遺 伝 的 発 達 的 に 最 も 近 く 互 いに 依 存 し 合 う 関 係 であり 共 生 関 係 が 続 きやすい 乳 児 は 生 後 まもなく 第 一 次 養 育 者 に 対 し 特 別 な

More information

2 基 本 的 な 考 え 方 子 どもたちが 夢 と 希 望 をもち いきいきと 心 身 ともに 健 やかに 成 長 していくことは すべての 親 が 願 っていることです 市 では 長 浜 の 未 来 を 切 り 拓 き 次 代 を 担 う 大 切 な 宝 である 子 どもたちを 育 て 導 く

2 基 本 的 な 考 え 方 子 どもたちが 夢 と 希 望 をもち いきいきと 心 身 ともに 健 やかに 成 長 していくことは すべての 親 が 願 っていることです 市 では 長 浜 の 未 来 を 切 り 拓 き 次 代 を 担 う 大 切 な 宝 である 子 どもたちを 育 て 導 く 長 浜 子 どものちかい 及 び 長 浜 子 育 て 憲 章 について 1 策 定 の 趣 旨 全 国 的 に いじめや 虐 待 の 問 題 を 始 め 非 行 の 低 年 齢 化 児 童 生 徒 の 社 会 性 や 主 体 性 の 弱 さ さらには 忍 耐 力 や 集 中 力 規 範 意 識 や 公 共 の 意 識 等 の 欠 如 が 指 摘 されて 久 しくなります 社 会 構 造 や 生 活

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 授 業 中 におけるコーディネートの 在 り 方 について 1 コーディネートはなぜ 必 要 なのか 調 査 研 究 チーム (1) 授 業 において 目 指 すべきもの 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 をはじめ 様 々な 調 査 から 本 県 の 子 どもたちに 必 要 なことは 次 の 3つであると 考 えられる そのうち 2 3については 主 に 道 徳 や 特 活 で 取 り 上 げられ

More information

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用)

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用) 桐 生 市 消 防 本 部 先 輩 インタビュー 星 野 消 防 士 ( 平 成 27 年 度 採 用 ) 高 島 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 樽 川 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 清 水 消 防 士 ( 平 成 25 年 度 採 用 ) 石 原 副 士 長 ( 平 成 22 年 度 採 用 ) 消 防 士 としてやりがいを 感 じることは 現 場 で 活

More information

拘 束 だから 当 然 に 議 決 無 効 を 主 張 する それが 訴 訟 になる 場 合 がある ということですね 現 在 業 界 の 注 目 を 集 めている 事 例 があります 5 月 19 日 付 けの 信 濃 毎 日 新 聞 のウェブ 版 から 引 用 しましょう 県 建 設 業 厚 生

拘 束 だから 当 然 に 議 決 無 効 を 主 張 する それが 訴 訟 になる 場 合 がある ということですね 現 在 業 界 の 注 目 を 集 めている 事 例 があります 5 月 19 日 付 けの 信 濃 毎 日 新 聞 のウェブ 版 から 引 用 しましょう 県 建 設 業 厚 生 2012 年 6 月 14 日 森 本 紀 行 資 産 運 用 コラム 厚 生 年 金 基 金 の 脱 退 と 解 散 をめぐる 社 会 問 題 前 回 は 総 合 型 厚 生 年 金 基 金 について 解 散 と 任 意 脱 退 をめぐる 解 き 得 ない 難 問 が 検 討 さ れたのでした 今 回 は 続 編 として その 難 問 が 具 体 的 な 社 会 問 題 化 していることについて

More information

Taro-外来治療テキスト1・アルコ

Taro-外来治療テキスト1・アルコ アルコール 依 存 症 外 来 治 療 テキスト 1 アルコール 依 存 症 とは? - 1 - どうして アルコール 中 毒 と 呼 ばないか アルコールに 起 因 するこの 病 気 に 対 する 研 究 も 大 いに 進 歩 してきました そ の 結 果 この 病 気 の 中 心 は 心 と 体 のアルコールへの 依 存 (とらわれ)である ことがわかってきました 酔 いによる 急 性 中 毒

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 心 と 脳 の 関 係 : 包 括 的 一 元 論 の 構 築 脳 科 学 現 象 学 唯 識 教 義 の 三 者 における 共 通 点 を 見 出 すことにより 脳 ( 物 )と 心 を 隔 てる 歴 史 的 文 化 的 科 学 的 な 障 壁 を 乗 り 越 えることを 目 指 す 内 省 心 理 学 唯 識 科 学 脳 科 学 現 象 学 哲 学 2014 11 22 研 究 会 資 料 1

More information

他社給与パッケージとの違いは?・・…特徴(メリ・デメ)

他社給与パッケージとの違いは?・・…特徴(メリ・デメ) 2 受 注 ~ 納 品 ~ 入 金 ~アフターフォローまでをイメージ 注 文 から 商 品 発 送 までの 手 順 メール はお 店 と 購 入 者 を 結 ぶ 重 要 なツール Yahoo! JAPAN や Google などの 検 索 エンジンや PPC 広 告 などを 通 じて ネットショップにアクセスしてきた 訪 問 者 は トップページや 商 品 紹 介 ページなどを 慎 重 にチェックした

More information

1 叱 れない 角 界 親 方 の 特 集 記 事 が 物 語 るもの 1 日 本 経 済 新 聞 の 特 集 記 事 2007 年 12 月 5 日 から 日 本 経 済 新 聞 がスポーツ 面 で 国 技 揺 れる と 題 する 特 集 記 事 を 始 めました 国 技 とは もちろん 大 相

1 叱 れない 角 界 親 方 の 特 集 記 事 が 物 語 るもの 1 日 本 経 済 新 聞 の 特 集 記 事 2007 年 12 月 5 日 から 日 本 経 済 新 聞 がスポーツ 面 で 国 技 揺 れる と 題 する 特 集 記 事 を 始 めました 国 技 とは もちろん 大 相 忘 れられたか 叱 られる 効 用 事 業 成 長 に 欠 かせない 人 材 の 自 己 革 新 従 業 員 の 成 長 なしに 事 業 の 成 長 はあり 得 ない! 本 レポートの 内 容 1 叱 れない 角 界 親 方 の 特 集 記 事 が 物 語 るもの 1ヘ ーシ 2 今 だからこそ 思 い 出 したい 叱 られる 効 用 2ヘ ーシ 3 結 局 やはり 叱 れなかった A 社 の 社

More information

コンプライアンス憲章

コンプライアンス憲章 コンプライアンス 憲 章 第 1 条 ( 目 的 ) この 憲 章 は 三 井 ハイテック( 全 三 井 ハイテックグループ 会 社 を 含 む 以 下 同 じ)の 全 て の 役 員 (これに 準 ずるものを 含 む 以 下 同 じ)および 従 業 員 一 人 一 人 が 三 井 ハイテック で 働 く 者 としての 誇 りを 持 ち あらゆる 企 業 活 動 の 場 面 において 関 係 法 令

More information

<5461726F2D32343038323081408E7392AC816991678D87816A8BB388E792B7>

<5461726F2D32343038323081408E7392AC816991678D87816A8BB388E792B7> 資 料 5 府 内 市 町 ( 組 合 ) 教 育 委 員 会 教 育 長 会 議 の 開 催 概 要 1 日 時 平 成 24 年 8 月 20 日 ( 月 ) 午 後 1 時 ~3 時 2 場 所 ルビノ 京 都 堀 川 ひえいの 間 3 出 席 者 (1) 京 都 府 教 育 委 員 会 田 原 教 育 長 小 橋 管 理 部 長 永 野 指 導 部 長 田 中 教 育 企 画 監 古 市 指

More information

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 平 成 27 年 度 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 久 喜 市 立 太 田 小 学 校 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響

More information

Microsoft Word - 配付資料

Microsoft Word - 配付資料 認 知 症 の 人 の 精 神 科 入 院 医 療 と 在 宅 支 援 のあり 方 に 関 する 研 究 会 配 付 資 料 海 上 寮 療 養 所 上 野 秀 樹 (1) 当 院 で 在 宅 生 活 を 送 られている 認 知 症 の 人 に 対 し 実 践 している 精 神 科 医 療 の 具 体 的 な 支 援 内 容 や 実 績 等 当 院 では 平 成 21 年 11 月 から 認 知 症

More information

Microsoft Word - sennsyuu mennkyojyou 1.doc

Microsoft Word - sennsyuu mennkyojyou 1.doc 私 たち 養 護 教 諭 の 職 務 は 時 代 と 共 にかたちを 変 え,そのニーズに 応 えようと 学 ぶべき 研 修 内 容 も 変 化 してきました 県 内 には, 幅 広 い 年 齢 層 の 養 護 教 諭 が 勤 務 していますが,その 職 務 への 期 待 は 年 齢 に 関 係 ありません 静 岡 県 内 には, 与 えられた 研 修 だけでなく 自 ら 進 んで 資 質 向 上

More information

第 1 章. 在 庫 管 理 の 基 礎 知 識...4 1-1. 在 庫 管 理 の 目 的...4 1-2. 在 庫 はなぜ 狂 うのか...5 1-3. 在 庫 の 管 理 ツール...6 1-4. 在 庫 管 理 の 分 類...7 第 2 章. 在 庫 管 理 におけるエクセル 運 用 の

第 1 章. 在 庫 管 理 の 基 礎 知 識...4 1-1. 在 庫 管 理 の 目 的...4 1-2. 在 庫 はなぜ 狂 うのか...5 1-3. 在 庫 の 管 理 ツール...6 1-4. 在 庫 管 理 の 分 類...7 第 2 章. 在 庫 管 理 におけるエクセル 運 用 の はじめに 本 書 は エクセル 習 熟 度 を 高 めるための 本 ではありません エクセルというツールを 使 いながら 在 庫 管 理 のスムーズなスタートを 支 援 し 運 用 中 の 負 担 を 軽 減 する 為 の 本 です 書 籍 やWebページで エクセルによる 在 庫 管 理 を 紹 介 しているものはあります それらは 数 式 や 関 数 マクロや VB など 設 定 方 法 に 関

More information

じめが 起 きやすいことも 挙 げられる よって 学 級 内 の 人 間 関 係 も 影 響 して いじめ 被 害 者 は 周 囲 の 大 人 へ 助 けを 求 められない 心 理 状 況 に 陥 りやすく ますます 見 えないものとなり 横 暴 化 して いく そういった 状 況 になってしまって

じめが 起 きやすいことも 挙 げられる よって 学 級 内 の 人 間 関 係 も 影 響 して いじめ 被 害 者 は 周 囲 の 大 人 へ 助 けを 求 められない 心 理 状 況 に 陥 りやすく ますます 見 えないものとなり 横 暴 化 して いく そういった 状 況 になってしまって いじめ 予 防 と 修 復 的 な 学 級 集 団 の 形 成 子 ども 同 士 のかかわりに 関 する 諸 問 題 への 着 目 と 仲 裁 者 育 成 プログラムの 可 能 性 139517 松 山 康 成 1.はじめに 現 在 学 校 はいじめや 不 登 校 学 級 崩 壊 校 内 暴 力 等 の 生 徒 指 導 上 の 様 々な 問 題 を 抱 えている (1) 文 部 科 学 省 によると

More information

滑 り 台 は 逆 向 きの 角 度 なので 後 ろの 人 にもたれ 掛 かる 感 じです 番 ~ 番 くらいの 人 は すべる 力 が 大 きく 8 番 の 人 をグイグイ 押 しています したがって 8 番 の 人 は 後 ろから 押 される 力 に 対 して 踏 ん 張 っています f) すべ

滑 り 台 は 逆 向 きの 角 度 なので 後 ろの 人 にもたれ 掛 かる 感 じです 番 ~ 番 くらいの 人 は すべる 力 が 大 きく 8 番 の 人 をグイグイ 押 しています したがって 8 番 の 人 は 後 ろから 押 される 力 に 対 して 踏 ん 張 っています f) すべ 地 下 水 とすべリの 関 係 ( 株 ) 藤 井 基 礎 設 計 事 務 所 藤 井 俊 逸 はじめに 雨 が 降 ると 地 すべりや 斜 面 崩 壊 が 発 生 することは 誰 もが 知 っている 事 実 である ところが なぜす べるのかをきちんと 説 明 できる 人 は 割 と 少 ないのではないだろうか ここでは その 理 屈 を 直 感 的 に 伝 えるようにした 土 砂 災 害 から

More information

Microsoft PowerPoint - 防災気象講習会_20130531_地震.pptx

Microsoft PowerPoint - 防災気象講習会_20130531_地震.pptx 防 災 気 象 講 習 会 1 平 成 25 年 2 月 25 日 の 栃 木 県 北 部 で 発 生 した 地 震 とその 後 の 状 況 について 2 緊 急 地 震 速 報 を 活 用 した 避 難 訓 練 について 平 成 25 年 5 月 31 日 宇 都 宮 地 方 気 象 台 防 災 業 務 課 藤 崎 発 生 時 刻 平 成 25 年 2 月 25 日 16 時 23 分 震 源 栃

More information

注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 (ADHD) 1 注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 の 概 要 注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 (Attention-Deficit / Hyperactivity Disorder)とは 年 齢 あるいは 発 達 に 不 釣 り 合 いな 注 意 力 又

注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 (ADHD) 1 注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 の 概 要 注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 (Attention-Deficit / Hyperactivity Disorder)とは 年 齢 あるいは 発 達 に 不 釣 り 合 いな 注 意 力 又 Ⅱ LD ADHD 高 機 能 自 閉 症 等 の 理 解 学 習 障 害 (LD) 1 学 習 障 害 の 概 要 学 習 障 害 (Learning Disabilities)とは 基 本 的 には 全 般 的 な 知 的 発 達 に 遅 れはないのに 聞 く 話 す 読 む 書 く 計 算 する 又 は 推 論 する 能 力 のうち 特 定 のものの 習 得 と 使 用 に 著 し い 困 難

More information

【太陽の花】 江雪左文字+女審神者

【太陽の花】 江雪左文字+女審神者 太 陽 + ハ ロ ー ハ ロ ー ご ざ テ ョ 乱 舞 未 プ 民 前 別 別 意 地 根 性 喋 色 々 考 結 果 素 直 悩 過 ぎ 欝 病 発 症 系 苦 解 決 策 与 改 め 直 メ ー ジ 遠 知 ぁ 国 ゴ メ ナ サ 国 育 卉 農 家 皆 ゴ メ ナ サ 咲 ホ 季 節 表 ホ 万 歳 太 陽 + 茎 訊 名 前 輪 草 ゅ 名 知 度 私 漢 判 易 輪 草 草 紛 意 味

More information

Taro kyogikaigijiroku

Taro kyogikaigijiroku 石 巻 警 察 署 協 議 会 議 事 録 要 旨 協 議 会 名 開 催 日 時 開 催 場 所 宮 城 県 石 巻 警 察 署 協 議 会 平 成 26 年 12 月 19 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 から 午 後 3 時 30 分 まで 宮 城 県 石 巻 警 察 署 会 議 室 出 席 者 等 1 協 議 会 以 下 7 名 2 警 察 署 側 署 以 下 12 名 議 事 概

More information

現 代 の 社 会 情 勢

現 代 の 社 会 情 勢 時 代 不 安 と 職 業 観 パートⅦ - 不 況 時 代 のメンタルヘルス- 臨 床 心 理 士 の 立 場 から ティーペック 株 式 会 社 EAPセンター 臨 床 心 理 士 鴨 澤 あかね 現 代 の 社 会 情 勢 若 者 ( 新 入 社 員 )の の 意 識 今 の 会 社 に 一 生 勤 めようと 思 っている とする 回 答 出 典 : 2009 年 度 新 入 社 員 意 識

More information

[ 職 業 上 の 不 正 と 濫 用 不 正 の 体 系 図 ] 出 所 : 公 認 不 正 検 査 士 協 会 職 業 上 の 不 正 と 濫 用 に 関 する 国 民 への 報 告 書 2.タイ 国 における 企 業 不 正 タイにおいて 不 正 のカテゴリーで 圧 倒 的 に 件 数 が 多

[ 職 業 上 の 不 正 と 濫 用 不 正 の 体 系 図 ] 出 所 : 公 認 不 正 検 査 士 協 会 職 業 上 の 不 正 と 濫 用 に 関 する 国 民 への 報 告 書 2.タイ 国 における 企 業 不 正 タイにおいて 不 正 のカテゴリーで 圧 倒 的 に 件 数 が 多 在 タイ 日 系 企 業 の 不 正 防 止 アプローチ 有 我 政 人 1.はじめに 従 業 員 による 在 庫 の 窃 盗 経 費 の 水 増 し 請 求 業 者 からのキックバック 帳 簿 の 改 ざん 不 正 支 出 など 不 正 スキームは 多 岐 にわたるが これら 全 ての 行 為 の 中 核 に 存 在 するのは 信 頼 を 裏 切 る 利 益 相 反 行 為 である 利 益 相 反

More information

「誰に喰わせてもらっていると思っているんだ

「誰に喰わせてもらっていると思っているんだ 北 本 市 いじめ 自 殺 裁 判 最 高 裁 決 定 を 受 けて 原 告 弁 護 団 支 援 団 より 声 明 メッセージ 2014 年 10 月 7 日 A 弁 護 団 声 明 1 2005 年 に 自 殺 した 埼 玉 県 北 本 市 の 中 学 校 1 年 の 女 子 生 徒 ( 当 時 12 歳 )の 両 親 が 市 と 国 に 計 約 7670 万 円 の 損 害 賠 償 を 求 めた

More information

「報・連・相」の方法

「報・連・相」の方法 1 All Rights Reserved Copyright 資 産 工 学 研 究 所 LIMITED 2012 2 All Rights Reserved Copyright 資 産 工 学 研 究 所 LIMITED 2012 報 連 相 の 方 法 はじめに 本 資 料 は ビジネスパーソンがあいまいに 使 用 している 報 連 相 の 定 義 と 方 法 を 詳 細 に 紹 介 す るものです

More information

 ドラゴンクエスト〜愛が全て ID:25409

 ドラゴンクエスト〜愛が全て ID:25409 注 項 P D F ァ ハ メ 掲 載 作 品 自 動 的 P D F 化 小 説 作 ハ メ 運 営 断 P D F ァ 及 び 作 品 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 タ ゴ ク エ 作 名 ハ ゴ ク エ I 物 語 ゴ ク エ I 主 公 物 語 ゲ プ 読 想 定 詩 元 1 6 求 応 ガ 的 遥 遠 昔 伝 説 英 雄 幼 頃 有 備 鍛 錬 恐 敵 脅 我

More information

配布用 9.21柏講座as of 9.15 のコピー.pptx

配布用 9.21柏講座as of 9.15 のコピー.pptx 毎 日 つかえる 認 知 行 動 療 法 5 分 間 CBT ここれん 千 葉 大 学 大 学 院 医 学 研 究 院 認 知 行 動 生 理 学 修 士 課 程 1 年 精 神 保 健 福 祉 士 篠 原 裕 吏 子 本 日 の 内 容 : 1. 質 問 紙 同 意 書 のご 記 入 2. 認 知 行 動 療 法 エクササイズ1 ここれん のご 紹 介 3. ここれん のアサーティブトークの ロールプレイ

More information

新居を購入するまでの チェックポイント

新居を購入するまでの チェックポイント 新 居 を 購 入 するまでの チェックポイント 既 存 住 宅 ( 中 古 住 宅 等 ) 購 入 の 際 の 取 引 や 手 続 の 流 れについて 簡 単 に 確 認 しましょう 平 成 22 年 3 月 1. 購 入 方 針 を 決 める まず 不 動 産 の 価 格 について 調 べてみましょう 不 動 産 価 格 の 相 場 を 知 ることは 購 入 計 画 を 立 てたり あるいは 見

More information

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え 卒 業 まで 大 切 に 使 おう ご 家 庭 の 皆 様 もご 一 読 ください 川 場 村 立 川 場 中 学 校 保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63> 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは 090526 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは その1 昨 日 (090524)は 増 築 の 契 約 に 立 ち 会 うことがありました OB のお 客 様 で 築 13 年 の2 階 建 てのお 住 まいです お 父 様 名 義 の 家 を 娘 様 がローンを 利 用 して2 階 に 一 部 屋 増 築 そのため 屋 根 の 全 面 葺 き

More information

愛 さんの 憂 鬱

愛 さんの 憂 鬱 ISSN 1346-4191 2010 12 No. 52 富 山 大 学 保 健 管 理 センター 日 常 よく 見 られる 病 気 症 候 について - 下 痢 便 秘 腹 痛 - はじめに も く じ 愛 さんの 憂 鬱 消 化 器 の 機 能 性 症 状 をどう 考 えるか? 過 敏 性 腸 症 候 群 の 診 断 基 準 と 分 類 過 敏 性 腸 症 候 群 の 疫 学 過 敏 性 腸

More information

別紙1 セクシュアル・ハラスメントの具体的例示

別紙1 セクシュアル・ハラスメントの具体的例示 静 岡 県 立 大 学 ハラスメントの 防 止 及 び 対 策 に 関 するガイドライン 第 1 目 的 このガイドラインは 静 岡 県 公 立 大 学 法 人 ハラスメントの 防 止 等 に 関 する 規 程 第 7 条 に 基 づき 静 岡 県 立 大 学 ( 短 期 大 学 部 及 び 法 人 本 部 を 含 む 以 下 本 学 という )におけるハ ラスメントを 防 止 し 健 全 で 快

More information

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A 目 次 Q1 年 金 生 活 者 ですが 年 金 を 担 保 にお 金 を 借 りることができると 聞 きました 貸 付 制 度 の 内 容 について 教 えてください Q2 震 災 で 家 屋 が 倒 壊 損 傷 しました 家 屋 の 建 替 資 金 補 修 資 金 のための 支 援 や 新 規 融 資 を 受 けられ ないでしょうか Q3 恩 給 共 済 年 金 担 保 貸 付 の 内 容 について

More information

<4D F736F F F696E74202D C928D4E C182C4967B939682C991CC82C982A282A282CC F4390B394C529>

<4D F736F F F696E74202D C928D4E C182C4967B939682C991CC82C982A282A282CC F4390B394C529> 健 康 食 品 は 本 当 に 体 にいいの? ~ 健 康 食 品 の 使 い 方 ~ 消 費 安 全 政 策 課 1 (c) 農 林 水 産 省 要 約 健 康 食 品 には 法 律 上 の 定 義 がなく 効 果 や 安 全 性 についての 保 証 もありません ま た 錠 剤 や 粉 末 などに 加 工 された 健 康 食 品 は 過 剰 に 摂 取 しやすいため 使 用 する 場 合 に は

More information

Taro-補助資料1.jtd

Taro-補助資料1.jtd 平 成 22 年 度 ( 第 54 回 ) 岩 手 県 教 育 研 究 発 表 会 ( 補 助 資 料 ) 中 学 校 道 徳 に お け る 情 報 モ ラ ル 指 導 に 関 す る 研 究 - 疑 似 体 験 を 取 り 入 れ た 授 業 展 開 例 の 作 成 を と お し て - 補 助 資 料 目 次 補 助 資 料 1 研 究 協 力 校 に け る 授 業 実 践 に 関 わ る

More information

! ふ 空 普 段 フ 鳥 頭 ゆ 飛 歩 商 店 街 探 商 品 売 即 買 得 例 偶 然 入 験 日 々 計 画 移 べ 想 定 内 想 定 偶 然 通 途 違 物 信 号 ミ 通 止 電 車 遅 延 驚 ぜ 波 調 過 去 在 未 透 視 利 用 波 調 互 波 α 波 θ 波 調 ナ ズ

! ふ 空 普 段 フ 鳥 頭 ゆ 飛 歩 商 店 街 探 商 品 売 即 買 得 例 偶 然 入 験 日 々 計 画 移 べ 想 定 内 想 定 偶 然 通 途 違 物 信 号 ミ 通 止 電 車 遅 延 驚 ぜ 波 調 過 去 在 未 透 視 利 用 波 調 互 波 α 波 θ 波 調 ナ ズ 偶 然 偶 然 居 運 命 高 好 転 臨 床 士 東 京 由 丘 ざ 添 ! ふ 空 普 段 フ 鳥 頭 ゆ 飛 歩 商 店 街 探 商 品 売 即 買 得 例 偶 然 入 験 日 々 計 画 移 べ 想 定 内 想 定 偶 然 通 途 違 物 信 号 ミ 通 止 電 車 遅 延 驚 ぜ 波 調 過 去 在 未 透 視 利 用 波 調 互 波 α 波 θ 波 調 ナ ズ 透 視 親 交 博 士 科

More information

Ⅰ 1 整 理 解 雇 の 判 断 と 問 題 点 整 理 解 雇 の 効 果 過 剰 雇 用 が 発 生 し しかも 経 営 の 先 行 きが 不 透 明 であるときは 会 社 としては 過 剰 雇 用 を 速 やかに 解 消 することが 求 められます 過 剰 雇 用 の 状 態 を 放 置 し

Ⅰ 1 整 理 解 雇 の 判 断 と 問 題 点 整 理 解 雇 の 効 果 過 剰 雇 用 が 発 生 し しかも 経 営 の 先 行 きが 不 透 明 であるときは 会 社 としては 過 剰 雇 用 を 速 やかに 解 消 することが 求 められます 過 剰 雇 用 の 状 態 を 放 置 し 整 理 解 雇 の 実 務 労 務 管 理 Ⅰ 整 理 解 雇 の 判 断 と 問 題 点 1. 整 理 解 雇 の 効 果 2. 整 理 解 雇 の 問 題 点 Ⅱ 整 理 解 雇 の 実 施 手 順 1. 解 雇 基 準 の 決 定 2. 解 雇 実 施 の 発 表 3. 解 雇 者 の 人 選 4. 解 雇 の 予 告 5. 解 雇 辞 令 の 交 付 Ⅲ 労 働 組 合 との 関 係 1.

More information

untitled

untitled 1....3 2....4 3....4 4....7 4.1...7 4.2...7....9 5.1...9 5.2...10 1.... 11 1.1... 11 1.2...12 2....13 1....17 1.1...17 1.2...19 2....21 2.1...21 2.2...22 2.3...22 2.4...23 1....29 1.1...29 1.2...30 1.3...31

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208D4C94A8956189408140939C944195618BB38EBA814089FC95CF2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208D4C94A8956189408140939C944195618BB38EBA814089FC95CF2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 糖 尿 病 眼 合 併 症 と 治 療 について 糖 尿 病 とは? 糖 尿 病 とは 尿 に 糖 が 混 じるだけの 病 気 ではない 血 糖 値 上 昇 により 全 身 の 血 管 障 害 を 引 き 起 こし ます 製 鉄 記 念 広 畑 病 院 眼 科 藤 井 誠 士 郎 日 本 人 の 糖 尿 病 疫 学 調 査 眼 の 構 造 と 機 能 糖 尿 病 患 者 数 :820 万 人 (2007

More information

クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記

クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記 参 考 資 料 集 クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記 録 管 理 方 法 ( 参 考 資 料 1)クレーム 対 応 2.(2) 自 主

More information

放 送 基 準 株 式 会 社 エフエム 鹿 児 島

放 送 基 準 株 式 会 社 エフエム 鹿 児 島 民 放 連 放 送 基 準 条 文 対 照 表 現 新 第 10 章 犯 罪 表 現 第 10 章 犯 罪 表 現 (70) 鉄 砲 刀 剣 類 の 使 用 は 慎 重 にし 殺 傷 の 手 段 については 模 倣 の 動 機 を 与 えないように 注 意 する (70) 銃 砲 刀 剣 類 の 使 用 は 慎 重 にし 殺 傷 の 手 段 については 模 倣 の 動 機 を 与 えないように 注

More information

document

document 満 足 度 調 査 集 計 表 特 別 養 護 老 人 ホーム 仙 人 の 里 長 期 入 所 家 族 回 答 人 数 30 名 調 査 期 間 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ~6 月 30 日 問 1. 施 設 内 は 清 潔 ですか?( 玄 関 居 室 ホール 廊 下 トイレなど) 清 潔 27 名 普 通 3 名 汚 い0 名 どちらとも 言 えない0 名 未 記 入 0 名 新 しい

More information

Microsoft Word - str_bt_grundlage2015_07自由に対する罪(1).docx

Microsoft Word - str_bt_grundlage2015_07自由に対する罪(1).docx 刑 法 各 論 の 基 礎 25 個 人 的 法 益 に 対 する 罪 人 の 自 由 に 対 する 罪 (1) 07 行 動 の 自 由 意 思 決 定 の 自 由 法 益 主 体 = 個 人 人 の 生 命 身 体 に 対 する 罪 人 の 自 由 に 対 する 罪 生 活 の 平 穏 に 対 する 罪 (プライバシーに 対 する 罪 ) 名 誉 信 用 に 対 する 罪 財 産 に 対 する

More information

mhtml:mid://00000257/

mhtml:mid://00000257/ 1 / 5 ページ 件 名 : 二 つの 冤 罪 事 件 について 2 三 井 環 メールマガジン 法 務 検 察 の 闇 を 斬 る 2012 年 5 月 20 日 Vol.0054 二 つの 冤 罪 事 件 について 2 甲 山 事 件 の 闇 と 徳 島 ラジオ 商 殺 害 事 件 2 甲 山 事 件 において 前 号 一 覧 表 のとおり 昭 和 51 年 12 月 10 日 から 神 戸

More information

(15) 児 童 および 青 少 年 の 人 格 形 成 に 貢 献 し 良 い 習 慣 責 任 感 正 しい 勇 気 などの 精 神 を 尊 重 させるように 配 慮 する (16) 児 童 向 け 番 組 は 健 全 な 社 会 通 念 に 基 づき 児 童 の 品 性 を 損 なうような 言

(15) 児 童 および 青 少 年 の 人 格 形 成 に 貢 献 し 良 い 習 慣 責 任 感 正 しい 勇 気 などの 精 神 を 尊 重 させるように 配 慮 する (16) 児 童 向 け 番 組 は 健 全 な 社 会 通 念 に 基 づき 児 童 の 品 性 を 損 なうような 言 株 式 会 社 栃 木 放 送 番 組 基 準 前 文 民 間 放 送 は 公 共 の 福 祉 文 化 の 向 上 産 業 と 経 済 の 繁 栄 に 役 立 ち 平 和 な 社 会 の 実 現 に 寄 与 することを 使 命 とする われわれは この 自 覚 に 基 づき 民 主 主 義 の 精 神 にしたがい 基 本 的 人 権 と 世 論 を 尊 び 言 論 および 表 現 の 自 由 をまもり

More information

発 表 者 の 修 士 論 文 タイトル 一 覧 文 字 弁 別 課 題 と 運 動 方 向 判 断 課 題 における 段 階 的 な 時 間 的 注 意 の 生 起 佐 藤 史 織 (B11401M) 大 学 生 を 対 象 とした 心 拍 変 動 バイオフィードバックによる 入 眠 改 善 の

発 表 者 の 修 士 論 文 タイトル 一 覧 文 字 弁 別 課 題 と 運 動 方 向 判 断 課 題 における 段 階 的 な 時 間 的 注 意 の 生 起 佐 藤 史 織 (B11401M) 大 学 生 を 対 象 とした 心 拍 変 動 バイオフィードバックによる 入 眠 改 善 の 中 京 大 学 大 学 院 心 理 学 研 究 科 平 成 27 年 度 修 士 論 文 中 間 報 告 会 抄 録 集 平 成 27 年 7 月 14 日 7 月 16 日 場 所 中 京 大 学 八 事 キャンパス 3 号 館 2 階 廊 下 発 表 者 の 修 士 論 文 タイトル 一 覧 文 字 弁 別 課 題 と 運 動 方 向 判 断 課 題 における 段 階 的 な 時 間 的 注 意

More information

一 般 入 試 全 校 統 一 日 程 で 行 われます 一 部 に 前 後 期 2 回 に 分 けた 分 割 募 集 を 行 う 学 校 があります 全 校 統 一 後 期 分 割 ( 実 施 校 のみ) 願 書 受 付 2 月 5 6 日 3 月 5 日 願 書 取 り 下 げ 2 月 13 日

一 般 入 試 全 校 統 一 日 程 で 行 われます 一 部 に 前 後 期 2 回 に 分 けた 分 割 募 集 を 行 う 学 校 があります 全 校 統 一 後 期 分 割 ( 実 施 校 のみ) 願 書 受 付 2 月 5 6 日 3 月 5 日 願 書 取 り 下 げ 2 月 13 日 と 傾 向 名 学 館 光 が 丘 校 2016 年 3 月 作 成 はじめに 受 験 勉 強 の 意 味 をどうとらえておくか 合 格 することだけが 目 的 ではなく その 先 にある 次 の 学 びの 基 盤 を 整 えることが 受 験 勉 強 です 受 験 とは 自 分 が 希 望 する 環 境 ( 高 校 )で 学 習 を 続 けられる 許 可 を 得 るための 過 程 です 自 分 の

More information

1.LED 照 明 に 対 して 何 の 違 和 感 も 覚 えない 場 合 でも そ れに 辛 さや 厳 しさを 感 じる 人 の 気 持 ちを 考 慮 する 姿 勢 がそ こにあれば 社 会 環 境 も 自 浄 力 を 失 くさずに 済 むのである が そんな 人 たちに 限 って どういうわけ

1.LED 照 明 に 対 して 何 の 違 和 感 も 覚 えない 場 合 でも そ れに 辛 さや 厳 しさを 感 じる 人 の 気 持 ちを 考 慮 する 姿 勢 がそ こにあれば 社 会 環 境 も 自 浄 力 を 失 くさずに 済 むのである が そんな 人 たちに 限 って どういうわけ は 生 命 の 喜 びそのものである それとは 対 極 の LED それ だけで LED 照 明 がこの 地 球 では 異 物 ( 嫌 われもの)であ ることを 知 る LED は 太 陽 への 抵 抗 であり 生 命 たちに 普 通 に 生 きることを 放 棄 させようとする 危 うさそのもので ある 安 心 無 くして 光 とは 言 えない という 認 識 は 人 間 で あれば 誰 も 否 定

More information

4

4 4 1 2 3 4 5 6 7 8 3 9 10 3 11 2 12 任 逃 れをする 犯 罪 者 も 増 えてきてしまうのではないかと 思 ったからです 自 分 が やってしまったことの 責 任 は きちんと 取 らなくてはならないのです しかし その 家 族 までもが 一 緒 に 責 任 を 背 負 い 苦 労 をしていくのは おかしいのではな いかと 思 いました 確 かに 家 族 を 思 っての

More information

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X)

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X) ここで 紹 介 する 就 職 活 動 アドバイスは 一 般 的 な 就 職 活 動 に 加 えて 行 うと 良 いものを 掲 載 してお ております 基 本 的 な 就 職 活 動 の 準 備 が 出 来 ていなければ 効 果 は 出 ません 一 般 的 な 就 職 活 動 は 行 っているけど 内 定 がもらえ らえない 良 い 結 果 が 出 ない 方 へ 是 非 参 考 にしてもらい らいたい

More information

Taro-国交職組ニュー ス231 

Taro-国交職組ニュー ス231  国 交 職 組 2015. 9. 24 No.231 発 行 国 土 交 通 省 職 員 組 合 100-8918 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 2-1-3 03-5501-3377 Fax 03-5501-3388 マイクロ 80-59663 https://j-union.com/-/kokkoushokuso/ 新 規 増 員 1,555 人 要 求 - 国 交 省 - 定 員 合

More information

は じ め に 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 に これから 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 にとっては さまざまな 不 安 と 希 望 があることと 思 います 私 たちは 常 に 売 り 手 と 買 い 手 との 間 に 入 り 中 立

は じ め に 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 に これから 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 にとっては さまざまな 不 安 と 希 望 があることと 思 います 私 たちは 常 に 売 り 手 と 買 い 手 との 間 に 入 り 中 立 は じ め に 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 に これから 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 にとっては さまざまな 不 安 と 希 望 があることと 思 います 私 たちは 常 に 売 り 手 と 買 い 手 との 間 に 入 り 中 立 な 立 場 で 物 事 を 進 めるように 努 力 しています 売 り 手 にとっては 少 しでも

More information

255299_金大_キャリアノート_特色.indd

255299_金大_キャリアノート_特色.indd 1 7 Career Step 2 コミュニケーション 能 力 を 鍛 えよう 対 立 を 恐 れず 伝 える 力 を 鍛 えよう 8 コミュニケーション 能 力 とは コミュニケーション 能 力 は 社 会 で 働 くうえでとても 重 要 な 力 です 3 4 5 ( 出 典 ) 日 本 経 団 連 新 卒 採 用 (2014 年 4 月 入 社 対 象 )に 関 するアンケート 調 査 結 果

More information

~ 講 義 録 ~ 日 中 韓 には 歴 史 認 識 に 対 する 隔 たりがある 皆 さん こんにちは 本 日 は 戦 後 70 年 の 歴 史 認 識 について 話 してみたいと 思 います ご 承 知 のように 今 年 は 第 二 次 世 界 大 戦 日 本 が 敗 戦 終 戦 を 迎 えてか

~ 講 義 録 ~ 日 中 韓 には 歴 史 認 識 に 対 する 隔 たりがある 皆 さん こんにちは 本 日 は 戦 後 70 年 の 歴 史 認 識 について 話 してみたいと 思 います ご 承 知 のように 今 年 は 第 二 次 世 界 大 戦 日 本 が 敗 戦 終 戦 を 迎 えてか 戦 後 70 年 の 歴 史 認 識 (1) 中 国 と 韓 国 との 関 係 ~ 要 旨 ~ 今 年 は 戦 後 70 年 にあたる 安 部 首 相 が 発 表 しようとしている 談 話 に 対 し 中 国 や 韓 国 からさまざまな 意 見 や 注 文 が 出 ている 確 かにどこの 国 にも 歴 史 を 解 釈 する 権 利 はあるが 公 権 力 の 厳 しい 統 制 によって 自 由 な 発

More information

第2章 社会人

第2章 社会人 第 2 章 社 会 人 として 1 もつべき 常 識 とは (1) 時 間 を 守 る 8 時 15 分 から 勤 務 時 間 だから 8 時 15 分 に 職 員 室 に 入 ればいい こんな 気 持 ちでいませんか 時 間 を 守 ることは 社 会 人 の 基 本 ですが 時 間 ぎりぎりではスムースなスタートがきれません 注 意 すべき 点 をあげておき ます 1 余 裕 をもって 出 勤 する

More information

目 次 1 主 題 2 2 主 題 設 定 2 3 授 業 改 善 へ 視 座 (1) 授 業 改 善 阻 害 す 三 誤 解 2 (2) 授 業 改 善 向 け 3 4 研 究 仮 説 4 5 研 究 実 際 (1) 中 1 教 材 分 析 5 2 既 有 知 識 や 験 掘 起 5 3 教 材

目 次 1 主 題 2 2 主 題 設 定 2 3 授 業 改 善 へ 視 座 (1) 授 業 改 善 阻 害 す 三 誤 解 2 (2) 授 業 改 善 向 け 3 4 研 究 仮 説 4 5 研 究 実 際 (1) 中 1 教 材 分 析 5 2 既 有 知 識 や 験 掘 起 5 3 教 材 PISA 型 読 解 力 向 上 へ 授 業 改 善 説 明 的 文 章 取 組 み 通 熊 本 市 立 壺 川 小 学 校 佐 藤 俊 幸 目 次 1 主 題 2 2 主 題 設 定 2 3 授 業 改 善 へ 視 座 (1) 授 業 改 善 阻 害 す 三 誤 解 2 (2) 授 業 改 善 向 け 3 4 研 究 仮 説 4 5 研 究 実 際 (1) 中 1 教 材 分 析 5 2 既 有

More information

プルプルした提督 ID:76778

プルプルした提督 ID:76778 ぅぅ 注 意 項 P D F ァ イ ハ メ 掲 載 中 作 品 自 的 P D F 化 小 作 ハ メ 運 営 無 断 P D F ァ イ 及 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 再 配 布 販 売 禁 新 ガ 任 正 的... 週 ~ 回 更 新 文 章 量 私 友 ニ コ ニ コ 画 u p M M D 作 品 許 可 得 小 化 嬉 ( ネ タ バ 可 能 大 ) 次 7 世 門 立

More information

nck_01.indd

nck_01.indd 論 Ⅰ 何 9 ジ ャ ナ ス ト 忠 衛 杏 林 学 名 誉 教 授 江 永 清 華 学 教 授 歩 平 科 学 院 近 代 史 研 究 長 論 Ⅰ 何 10 注 記 座 談 五 六 月 北 実 施 発 今 五 指 物 肩 書 役 職 当 時 論 Ⅰ 何 11 冷 経 熱 関 係 数 間 関 係 冷 経 熱 葉 通 経 済 貿 易 順 調 成 長 四 毎 桁 伸 び 率 示 治 関 係 途 両 脳

More information

都 市 計 画 1. 用 途 地 域 2. 容 積 率 % ( 前 面 道 路 幅 員 による 容 積 率 低 減 係 数 ) 3. 建 ぺい 率 % 角 地 敷 地 の 項 目 へ 4. 高 さ 制 限 m 高 度 地 区 第 種 5. 防 火 指 定 防 火 地 域 or 準 防 火 地 域 6

都 市 計 画 1. 用 途 地 域 2. 容 積 率 % ( 前 面 道 路 幅 員 による 容 積 率 低 減 係 数 ) 3. 建 ぺい 率 % 角 地 敷 地 の 項 目 へ 4. 高 さ 制 限 m 高 度 地 区 第 種 5. 防 火 指 定 防 火 地 域 or 準 防 火 地 域 6 物 件 所 在 地 :[ 地 番 住 居 表 示 ] 区 町 役 所 調 査 ( 新 宿 区 の 戸 建 用 住 宅 地 ) 役 所 調 査 とは 簡 単 に 言 えば その 土 地 に 家 を 建 てられるかどうか どのくらいの 規 模 の 家 が 建 てられるか を 明 らかにするためのものです 事 業 を 考 えての 不 動 産 の 取 得 なの でしたら その 土 地 でこの 商 売 はできるのか

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20824F8254824F8256825082528140838C837C815B8367824F82558FBC8E528169966B90EC90E690B6816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20824F8254824F8256825082528140838C837C815B8367824F82558FBC8E528169966B90EC90E690B6816A2E646F63> ウッディレポート 6 1/5 ウッディチキンレポート 6 ウッディチキン/ 松 山 例 会 北 川 八 郎 先 生 講 演 レポート 日 程 : 2005 年 7 月 13 日 ( 水 ) 講 演 : PM7:13~PM9:02 ホテルJALシティ 松 山 3F < 参 加 者 約 180 名 > 二 次 会 : PM9:20~10:30 ホテルJALシティ 松 山 2F < 参 加 者 約 170

More information

72 京 都 教 育 大 学 環 境 教 育 研 究 年 報 第 18 号 いる 1)~ これまでにも, 緑 のカーテン を 用 いた 日 射 遮 蔽 蒸 発 冷 却 効 果 に 関 する 研 究 2) はあ るが, 緑 のカーテン は 植 物 であるから 工 業 製 品 のようにその 性 能 は

72 京 都 教 育 大 学 環 境 教 育 研 究 年 報 第 18 号 いる 1)~ これまでにも, 緑 のカーテン を 用 いた 日 射 遮 蔽 蒸 発 冷 却 効 果 に 関 する 研 究 2) はあ るが, 緑 のカーテン は 植 物 であるから 工 業 製 品 のようにその 性 能 は 京 都 教 育 大 学 環 境 教 育 研 究 年 報 第 18 号 71-77(2010) 71 緑 のカーテンを 利 用 した 癒 しの 空 間 づくり(2) - 暑 熱 期 の 採 涼 効 果 - 延 原 理 恵 1) 浅 野 三 奈 1) 梁 川 正 1) Development of Spaces for Relaxation Using Green Curtains (Part 2):

More information

ダイジェストレポート かつて インターネットが 人 々の 自 由 な 議 論 の 場 となることで 成 熟 した 民 主 主 義 社 会 を 導 く と 期 待 された しかし いわゆる 炎 上 の 増 加 はこういった 楽 観 論 を 暗 転 させ 近 年 ではネッ ト 上 での 議 論 について

ダイジェストレポート かつて インターネットが 人 々の 自 由 な 議 論 の 場 となることで 成 熟 した 民 主 主 義 社 会 を 導 く と 期 待 された しかし いわゆる 炎 上 の 増 加 はこういった 楽 観 論 を 暗 転 させ 近 年 ではネッ ト 上 での 議 論 について 国 際 大 学 GLOCOM 公 開 コロキウム ダイジェスト 題 目 : ネット 炎 上 の 真 実 講 師 : 田 中 辰 雄 ( 慶 應 義 塾 大 学 経 済 学 部 准 教 授 国 際 大 学 GLOCOM 主 幹 研 究 員 ) 山 口 真 一 ( 国 際 大 学 GLOCOM 研 究 員 / 助 教 ) 日 時 : 2016 年 5 月 10 日 ( 火 ) 午 後 5~7 時 会 場

More information

しかし 生 徒 の 多 くは 税 は 自 分 たちの 生 活 に 必 要 なもの とは 思 って いません まずはそのネガティブなイメージを 払 拭 して 税 は 自 分 たちのために あり 自 分 たちで 支 えていくもの ということを 理 解 してもらいましょ う 税 金 の 身 近 な 使 途

しかし 生 徒 の 多 くは 税 は 自 分 たちの 生 活 に 必 要 なもの とは 思 って いません まずはそのネガティブなイメージを 払 拭 して 税 は 自 分 たちのために あり 自 分 たちで 支 えていくもの ということを 理 解 してもらいましょ う 税 金 の 身 近 な 使 途 中 学 生 テキスト< 講 義 型 > 解 説 書 パワーポイント 図 解 シ ナ リ オ 自 己 紹 介 自 己 紹 介 は 生 徒 との 最 初 の 接 点 です 最 初 に 生 徒 の 心 をつかめれば その 後 の 講 義 もスムーズに 進 められます つかみとして 生 徒 の 興 味 を 引 くような 相 談 例 の 話 などをするのもいい と 思 います ただ 租 税 教 育 の 目 的

More information