1 熱海(あたみ)温泉(おんせん)の歴史(れきし)に重要(じゅうよう)な位置(いち)をしめてきた七(なな)つの源泉(げんせん)「熱海七湯(あたみななゆ)」の中(なか)で、温泉(おんせん)の蒸気(じょうき)で卵(たまご)を蒸(む)すザルが設置(せっち)さ

Size: px
Start display at page:

Download "1 熱海(あたみ)温泉(おんせん)の歴史(れきし)に重要(じゅうよう)な位置(いち)をしめてきた七(なな)つの源泉(げんせん)「熱海七湯(あたみななゆ)」の中(なか)で、温泉(おんせん)の蒸気(じょうき)で卵(たまご)を蒸(む)すザルが設置(せっち)さ"

Transcription

1 第 1 回 熱 海 検 定 問 題 あたみおんせん れきし じゅうよう い ち げんせん なな ゆ じょうき 1 熱 海 温 泉 の 歴 史 に 重 要 な 位 置 をしめてきた7つの 源 泉 熱 海 七 湯 のなかで 温 泉 の 蒸 気 で 卵 む お かんこうきゃく にんき を 蒸 すザルが 置 かれている 観 光 客 に 人 気 のスポット たまご おおゆ 1 大 湯 こさわ ゆ 2 小 沢 の 湯 かわら ゆ 3 河 原 湯 のなか ゆ 4 野 中 の 湯 おおゆ てんぴょうしょうほうがんねん あたみ かいちゅう ねっとう ふ だ ひとびと こま 2 大 湯 天 平 勝 宝 元 年 (749) 熱 海 の 海 中 で 熱 湯 が 噴 き 出 して 人 々 が 困 っていることを 聞 こね こんごういん しょうにん きとう ちじょう うつ かんけつせん い た 箱 根 の 金 剛 院 の 上 人 が 祈 祷 によって 海 中 の 熱 湯 を 地 上 に 移 してできた 間 欠 泉 だと 言 われて います その 上 人 き い まんがん 1 万 巻 上 人 とくもと 2 德 本 上 人 ゆいねん 3 唯 念 上 人 まつだい 4 末 代 上 人 けいちょう いえやす とうじ おとず いこう とくがわけ ふか 3 慶 長 9 年 (1604)に 家 康 が 湯 治 に 訪 れて 以 降 徳 川 家 と 熱 海 とのかかわり 深 くなりました だいしょうぐんいえつな え ど じょう ゆ こ ごようくみ ゆ お く じ ねんかん 4 代 将 軍 家 綱 から 江 戸 城 に 熱 海 の 湯 を 運 ぶ 御 用 汲 湯 ( 御 汲 み 湯 ) が 始 まりましたが 8 年 間 たる にわたって 3643 樽 もの 湯 を 運 ばせた 将 軍 14 代 徳 川 家 綱 つなよし 25 代 徳 川 綱 吉 よしむね 38 代 徳 川 吉 宗 いえる 410 代 徳 川 家 治 ふる しゅげんどうじょう し えん ぎょうじゃ たき う しゅぎょう つた いわや ちか 4 古 くから 修 験 道 場 として 知 られ 役 の 行 者 が 滝 に 打 たれて 修 行 したと 伝 わる 窟 の 近 くに くに めずら よこあなしきげんせん げんざい ふくげん わが 国 でも 珍 しい 横 穴 式 源 泉 ( 現 在 復 元 ) があります その 源 泉 せい 1 清 ざ えもん ゆ の 湯 左 衛 門 し ゆ 2 走 り 湯 ふ ろ ゆ 3 風 呂 の 湯 さ じろう ゆ 4 佐 治 郎 の 湯 あたみ な ぜんこく ひろ おざきこうよう こんじき やしゃ 5 熱 海 の 名 を 全 国 に 広 めるきっかけとなったの 尾 崎 紅 葉 の 金 色 夜 叉 です 熱 海 の 海 岸 し わす さけ しゅじんこう かんいち みょうじ 月 17 日 ぼくこの 日 を 死 ぬまで 忘 れない と 叫 んだ 主 人 公 貫 一 の 苗 字 かいがん で 1 しぎさわ 1 鴫 沢 とみざわ 2 富 沢 ざま 3 間 みやじま 4 宮 島 うんこう じ めいしょ の ほうだい 6 平 成 10 年 に 運 行 が 始 まった 熱 海 の 名 所 をめぐるバス 800 円 で 一 日 乗 り 放 題 ボランティア しゃない あんない ガイドが 車 内 で 案 内 をしています このバス 1 湯 ~ 湯 ~バス 2 遊 ~ 湯 ~バス 3 遊 ~ 遊 ~バス 4 湯 ~ 遊 ~バス

2 ちゅうしんぶ とうげ む とちゅう ひめ さわこうえん し き つう うつく 7 熱 海 市 中 心 部 から 熱 海 峠 へ 向 かう 途 中 に 姫 の 沢 公 園 があります 四 季 を 通 じて 美 しい 草 花 たの 楽 しむことができますが ここにない 園 くさばな を えん 1サボテン 園 2ツツジ 園 3アジサイ 園 4シャクナゲ 園 かいじょう なびたいかい まいかいおお けんぶつきゃく にぎ 8 海 上 花 火 大 会 熱 海 の 大 きなイベントとして 毎 回 多 くの 見 物 客 で 賑 わい 平 成 22 年 に 熱 わん かいさい よてい たいふう たいか ふっこう しせい きねん 海 湾 で12 回 の 開 催 が 予 定 されています 台 風 や 大 火 からの 復 興 と 市 制 15 周 年 の 記 念 として 第 1 じ 回 が 行 われたこの 花 火 大 会 始 まった 年 しょうわ 1 昭 和 17 年 2 昭 和 27 年 3 昭 和 37 年 4 昭 和 47 年 あじろちいき ふる した じもと そざい かていりょうり きゅう 9 網 代 地 域 で 古 くから 親 しまれてきた 地 元 の 素 材 を 使 った 家 庭 料 理 が このほどB 級 グルメとし きゃっこう て 脚 光 を 浴 びています その 料 理 1イカメンチ 2タコメンチ 3キンメメンチ 4カニメンチ こくさい しまい ゆうこう と し ていけい し 10 熱 海 市 が 国 際 姉 妹 ( 友 好 ) 都 市 提 携 をしているの サンレモ 市 (イタリア) カスカイス 市 (ポ じゅかい ちゅうごく こくない ルトガル) 珠 海 市 ( 中 国 )です 国 内 の 姉 妹 都 市 まつやま し 1 松 山 市 べっぷ し 2 別 府 市 かるいざわまち 3 軽 井 沢 町 あしや し 4 芦 屋 市 おんせん まち ぜんこく な じ あたみまち た が むら がっぺい しせいしこう 11 温 泉 の 町 として 全 国 にその 名 を 知 られ 始 めた 熱 海 町 多 賀 村 との 合 併 による 市 制 施 行 を 考 かんが え ごぜん き ちょうみん りょかん べっそうたいざいしゃ にんずう ちょうさ ある 年 の 1 月 3 日 の 午 前 0 時 を 期 して 町 民 旅 館 別 荘 滞 在 者 の 人 数 を 調 査 し 31,156 人 の 人 かくにん たんじょう 数 を 確 認 して 熱 海 市 が 誕 生 しました その 年 たいしょう 1 大 正 12 年 しょうわ 2 昭 和 2 年 3 昭 和 12 年 4 昭 和 22 年 き とり いろ 12 熱 海 市 の 木 アタミザクラ 熱 海 市 の 鳥 カモメ 熱 海 市 の 色 スカイブルー です な 熱 海 市 の 花 1ウメ 2ツツジ 3ジャカランタ 4ブーゲンビリア

3 ゆいいつ りとう つしましょう ちゅうがっこう へいせい ねんどじどう にん せいと 13 静 岡 県 唯 一 の 離 島 にある 初 島 小 中 学 校 平 成 21 年 度 児 童 13 人 生 徒 10 人 の 小 さな 学 校 で み き さっきょく ちきゅう まる し こども こうか さくししゃ 三 木 たかし 作 曲 の 地 球 の 丸 さを 知 る 子 供 たち という 校 歌 があります その 作 詞 者 なかやましんぺい 1 中 山 晋 平 あ く 2 阿 久 ゆう 悠 きたらくしゅう 3 北 原 白 秋 やしふ み こ 4 林 芙 美 子 んにゃいん 14 般 若 院 の 縁 起 えんぎ へいあん 平 安 時 代 じだい ご にさかのぼり その 後 そうとうさん せっち 走 湯 山 般 若 院 として 設 置 されました ここに 重 要 な 文 化 財 がありますが ここにないもの さまざま へんせん めいじ じだい 様 々 な 変 遷 をたどって 明 治 時 代 に 現 在 地 じゅうよう げんざいち に ぶんかざい いずさんごんげんりゅうぞう きちょう 文 化 財 である 伊 豆 山 権 現 立 像 などの 貴 重 かんのんぞう 1 観 音 像 こうぼうだいしぞう 2 弘 法 大 師 像 ほんちぼうじぞう 3 本 地 坊 地 蔵 しちふくじん 4 七 福 神 ほ ぜんいん にほん が か 15 保 善 院 に 日 本 画 家 たけうちせいほう ふでづか つ め つめ ときわず いえもと 竹 内 栖 鳳 の 筆 塚 や 徒 免 ( 爪 ) 塚 常 磐 津 の 家 元 さんぞう ついとう しゃみせん 三 蔵 を 追 悼 する 三 味 線 きんせいしょ つた てんしょう おだわら せ 塚 などがありますが 禁 制 書 も 伝 えられています この 禁 制 書 天 正 の 小 田 原 攻 めの さい むしゃ らんぼう ほうか きん か じんぶつ 際 武 者 による 乱 暴 や 放 火 を 禁 じたものです この 禁 制 書 を 書 いた 人 物 とよとみひでよし 1 豊 臣 秀 吉 ほうじょううじまさ 2 北 条 氏 政 だ て まさむね 3 伊 達 政 宗 ほりひでまさ 4 堀 秀 政 たいしょう しょうわ しょき べっそう こうきゅうりょかん ふ じもと とくさんぶつ りよう か ぐ み 16 大 正 昭 和 初 期 別 荘 や 高 級 旅 館 が 増 えた 熱 海 で 地 元 の 特 産 物 を 利 用 して 家 具 や 身 の 回 しなじな せいさく しょくにん おお でんとうこうげいひん げんざい みゃくみゃく u つ の 品 々 を 製 作 する 職 人 が 多 くいました 熱 海 の 伝 統 工 芸 品 として 現 在 でも 脈 々 と 受 け 継 がれ ているもの まわ り よせぎざいく 1 寄 木 細 工 くすのき ざいく 2 楠 細 工 らでんざいく 3 螺 鈿 細 工 たけざいく 4 竹 細 工 たいしょう ちゃっこう たんな こんなん こうじ へ しょうわ かいつう 17 大 正 7 年 (1918)に 着 工 した 丹 那 トンネル 困 難 な 工 事 を 経 て 昭 和 9 年 (1934)に 開 通 しま じゅんしょくしゃ めい さいじん じんじゃ ふか した その 工 事 殉 職 者 67 名 を 祭 神 とする 丹 那 神 社 にある トンネルとかかわりの 深 い 石 きゅうめいせき 1 救 命 石 えんめいせき 2 延 命 石 せんごくいし 3 千 石 石 ちょうじゅ いし 4 長 寿 石 ゆぜんじんじゃ かん きじゅつ まちが 18 湯 前 神 社 に 関 する 記 述 で 間 違 っているもの おんせん まも がみ すくなびこなのみこと まつ 1 熱 海 温 泉 の 守 り 神 として 少 彦 名 命 を 祀 っている かんとうだいしんさい たお いし 2 関 東 大 震 災 でも 倒 れなかった 石 の 鳥 居 とりい がある くに していてんねんきねんぶつ 3 国 指 定 天 然 記 念 物 になっているクスノキがある あき けんとうさい ゆ く どうちゅう 4 秋 の 献 湯 祭 で 湯 汲 み 道 中 も 再 現 さいげん される

4 せいれき にんとくてんのう じだい そうけん みなもとのよりとも しゅうふく いまみやじんじゃ 19 西 暦 420 年 ( 仁 徳 天 皇 の 時 代 )の 創 建 といわれ 西 暦 1200 年 に 源 頼 朝 が 修 復 した 今 宮 神 社 さま さいじん しんぽう えびす 様 を 祭 神 としていますが その 神 宝 つちみかどてんのう 1 土 御 門 天 皇 の 剣 つるぎ よりともほうのう 2 頼 朝 奉 納 の 剣 まんがんしょうにん 3 万 巻 上 人 の 方 丈 ほうじょう いえやすほうのう 4 家 康 奉 納 の 剣 かりゅうかい し そ ししょう ぼ ち だいじょうじ めいにち 20 熱 海 花 柳 界 の 始 祖 といわれた 師 匠 の 墓 地 のある 大 乗 寺 で その 命 日 である 4 月 20 日 に 熱 海 の げいぎ あつ きび けいこ いた おうぎ しゃみせん げん ばち た あ くようさい 芸 妓 さんが 集 まって 厳 しい 稽 古 で 傷 んだ 扇 や 三 味 線 の 弦 や 撥 を 焚 き 上 げる 供 養 祭 が 行 す その 師 匠 おこな われま わかすぎ な 1 若 椙 おのえおとすけ 2 尾 上 音 助 よろずや きく 3 万 屋 お 菊 ばんどう みよきち 4 坂 東 三 代 吉 いずさんじんじゃ げんじさいこう ねが よりとも そうとうごんげん あじゃ り かくえん し じ ばくふ 21 伊 豆 山 神 社 源 氏 再 興 を 願 った 頼 朝 が 走 湯 権 現 の 阿 闍 梨 覚 淵 に 師 事 していたことから 幕 府 せいていご ただい ひ ご う つづ じんじゃ ひほう げんそん にほん 制 定 後 多 大 な 庇 護 を 受 け 続 けました 神 社 の 秘 宝 とされる 重 要 文 化 財 で 現 存 するなかで 日 本 さいだい たか しんぞう 最 大 の 高 さ(212.2 cm)といわれる 神 像 だんしん にょ しんぞう 1 男 神 女 神 像 そうとうごんげんりゅうぞう 2 走 湯 権 現 立 像 だんしんりゅうぞう 3 男 神 立 像 こまいぬ 4 狛 犬 めいじいしんご じつぎょうか せいこう こうたいし のち たいしょうてんのう ごようてい 22 明 治 維 新 後 実 業 家 として 成 功 し 皇 太 子 ( 後 の 大 正 天 皇 )のために 熱 海 御 用 邸 を 建 築 じぶん しょゆうち くないしょう ていきょう じんぶつ あたり 自 分 の 所 有 地 を 宮 内 省 に 提 供 した 人 物 けんちく するに いわさき やたろう 1 岩 崎 弥 太 郎 さんじょうさねとみ 2 三 条 實 美 くろだきよたか 3 黒 田 清 隆 おおくぼとしみち 4 大 久 保 利 通 きうんかくべっかん たいざい にんげんしっかく だいに しゅき しっぴつ だん かずお さくひん しょうかい 23 起 雲 閣 別 館 に 滞 在 し 人 間 失 格 の 第 二 の 手 記 までを 執 筆 壇 一 雄 の 作 品 で 紹 介 された 熱 つ うま じけん し か 海 付 け 馬 事 件 をもとにして 走 れメロス を 書 いた 人 物 じんぶつ なるしまりゅうほく 1 成 島 柳 北 ながいかふう 2 永 井 荷 風 だざいおさむ 3 太 宰 治 ふなしせいいち 4 舟 橋 聖 一 やまい とうきょう にしやまちょう べっそう りょうかんそう うつ す な まんようしゅう けんきゅうしゃ 24 病 のため 東 京 から 西 山 町 の 別 荘 ( 凌 寒 荘 )に 移 り 住 み 亡 くなるまで 万 葉 集 の 研 究 者 と ぎょうせき のこ あたみちゅうがっこう こうか さくし めいげつうたかい してすぐれた 業 績 を 残 すとともに 熱 海 中 学 校 の 校 歌 の 作 詞 や 名 月 歌 会 の 選 者 こうけん 熱 海 に 貢 献 した 人 物 せんじゃ としても さ さ き のぶつな 1 佐 佐 木 信 綱 あいづやいち 2 会 津 八 一 とくとみ そほう 3 徳 富 蘇 峰 よ さ の あきこ 4 与 謝 野 晶 子

5 い ず ぶたい ちょさく きんだい にほん だいひょう さっか い ず じょせつ 25 伊 豆 を 舞 台 とした 著 作 もある 近 代 日 本 を 代 表 する 作 家 ですが そのエッセイ 伊 豆 序 説 の 中 ゆ き しゃ よ とうじ しんこんりょこうきゃく 熱 海 行 きの 汽 車 をシャレてロマンスカアと 呼 ぶ と 当 時 の 熱 海 への 新 婚 旅 行 客 の 多 しょうかい じんぶつ 紹 介 した 人 物 なか で おお さを しまざきとうそん 1 島 崎 藤 村 かわばたやすなり 2 川 端 康 成 おさらぎ じろう 3 大 佛 次 郎 みしま ゆ き お 4 三 島 由 紀 夫 たかむらこううん こうてい やまもとずいうん し じ ぶんかくんしょう じゅしょう あと さい ぼっ 26 高 村 光 雲 の 高 弟 である 山 本 瑞 雲 に 師 事 し 1979 年 に 文 化 勲 章 を 受 章 した 後 も93 歳 で 没 するま おお ぼくちょうさくひん かいが とうげい んが しょ げいじゅつりょういき そうさく で 多 くの 木 彫 作 品 をじめ 絵 画 陶 芸 版 画 書 など さまざまな 芸 術 領 域 にわたり 創 作 う めいよしみん しました 熱 海 生 まれで 熱 海 市 の 名 誉 市 民 でもあるこの 人 物 じんぶつ よこやまたいかん 1 横 山 大 観 たけうちせいほう 2 竹 内 栖 鳳 さわだせいこう 3 澤 田 政 廣 うめらりゅうざぶろう 4 梅 原 龍 三 郎 だいじょうかん せいどさいご だじょうだいじん めいじ き とき とうじごてんちあと げんざい 27 太 政 官 制 度 最 後 の 太 政 大 臣 で 明 治 11 年 熱 海 に 来 た 時 当 時 御 殿 地 跡 ( 現 在 の 中 央 町 ちゅうおうちょう )に がっこう あたみがっこう きごう へんがく げんざい だいいちしょうがっこう のこ あった 学 校 に 熱 海 学 校 と 揮 毫 し その 扁 額 現 在 も 熱 海 市 立 第 一 小 学 校 に 残 されています この 人 物 いとうひろぶみ 1 伊 藤 博 文 さんじょうさねとみ 2 三 条 實 美 くろだきよたか 3 黒 田 清 隆 おおくぼとしみち 4 大 久 保 利 通 めいじ ふ じ や りょかん かいじょう おこな よんしゃ かいだん き にほん かた 28 明 治 14 年 (1881)1 月 富 士 屋 旅 館 を 会 場 にして 行 われた 四 者 会 談 明 治 期 の 日 本 のあり 方 な あ けんせいしじょう し さんかしゃ いぶみひろぶみ くろだきよたか を 話 し 合 ったもので 憲 政 史 上 熱 海 会 談 として 知 られています 参 加 者 伊 藤 博 文 黒 田 清 隆 いのうえかおる のこ 井 上 馨 そして 残 りの 人 物 じんぶつ ふくざわ 1 福 沢 ゆ 諭 きち 吉 ごとうしんぺい 2 後 藤 新 平 おおくましげのぶ 3 大 隈 重 信 いわくら ともみ 4 岩 倉 具 視 おざきこうよう ふでづか ゆうじん いわやさざなみ ひ だいじ きごう いらい 29 尾 崎 紅 葉 の 筆 塚 紅 葉 の 友 人 であった 巌 谷 小 波 に 碑 の 題 字 筆 塚 の 揮 毫 を 依 頼 し 昭 和 しょうわ 7 せっち となり く ひ へいち きざ 年 (1932)に 設 置 されました その 隣 に 紅 葉 の 句 碑 も 併 置 されています その 句 碑 に 刻 まれた い み つぎ ことば 句 の 意 味 次 のどの 言 葉 から かめいりゅうあん 1 花 明 柳 暗 おんしんびょうどう 2 怨 親 平 等 おんこちしん 3 温 故 知 新 いっせきにちょう 4 一 石 二 鳥

6 かまなりやへいしち かん きじゅつ まちが 30 釜 鳴 屋 平 七 に 関 する 記 述 で 間 違 っているの ばくまつ ききん さい あみもと りょうし がわ だいかん ごうそ 1 幕 末 の 飢 饉 に 際 し 網 元 でありながら 漁 師 の 側 にたって 代 官 に 強 訴 した ちじょうじま るけい とちゅう おおしま びょうし 2 八 丈 島 に 流 刑 となり 途 中 の 大 島 で 病 死 した さいばん めいじいしんご いそ 3 漁 師 と 網 元 との 裁 判 明 治 維 新 後 に 漁 師 の 敗 訴 になった めいよしみんさわだせいこう ぞう むしゃのこうじさねあつ 4ムーンテラスに 名 誉 市 民 澤 田 政 廣 による 像 と 武 者 小 路 実 篤 による 碑 文 ひぶん がある かん きじゅつ まちが 31 オールコックに 関 する 記 述 で 間 違 っているの しょだい ちゅうにち 1 初 代 のイギリス 駐 日 公 使 こうし である きこくご たいくん みやこ あらわ こうかん にほん しょう 2 帰 国 後 大 君 の 都 を 著 し 好 感 をもって 日 本 を 紹 介 かい した ちょうしゅうん かんもんかいきょう よんかこくれんごう ほうふく 3 長 州 藩 が 関 門 海 峡 を 封 鎖 した 際 四 カ 国 連 合 の 長 州 藩 報 復 に 反 対 4ムーンテラスにレリーフがある んたい した おんせん うみやま けしき しきおりおり くさばな たの あい かれ ちょうか げん 32 温 泉 や 海 山 の 景 色 四 季 折 々 の 草 花 を 楽 しみ 熱 海 をこよなく 愛 した 彼 熱 海 町 歌 ( 現 さくし ぞうしょ としょかん じんぶつ )を 作 詞 しました また 彼 の 蔵 書 がもとになって 現 在 の 熱 海 市 立 図 書 館 ができました この 人 物 し か 市 歌 さ さ き のぶつな 1 佐 佐 木 信 綱 つぼうちしょうよう 2 坪 内 逍 遙 ゆかわひでき 3 湯 川 秀 樹 し が なおや 4 志 賀 直 哉 ぶんかくんしょうじゅしょうしゃ めいよしみん すぎもと そのこ れきしさっか かつやく こしゅう 33 文 化 勲 章 受 章 者 で 熱 海 市 名 誉 市 民 である 杉 本 苑 子 歴 史 作 家 として 活 躍 し 孤 愁 の 岸 きし で なおきしょう じゅしょう おお さくひん あらわ かつどう ば じたく 直 木 賞 を 受 賞 するなど 多 くの 作 品 を 著 しています そうした 活 動 の 場 であった 自 宅 文 化 しせつ かんり こうかい めいしょう 施 設 として 熱 海 市 が 管 理 し 公 開 しています その 名 称 きねんかん 1 杉 本 苑 子 記 念 館 ぶんがくかん 2 杉 本 苑 子 文 学 館 さいえん 3 彩 苑 そうさく いえ 4 創 作 の 家 つしま なが あいだ けん いえ てら とうみょうじ んのうんぎょ せいかつ いとな 34 初 島 長 い 間 41 軒 の 家 と 一 つのお 寺 ( 東 明 寺 )によって 半 農 半 漁 の 生 活 が 営 まれてきまし げんざい おおて しんしゅつ ぎょぎょう かんこう みんしゅく しょくどう しま ほんど たが 現 在 大 手 ホテルも 進 出 し 漁 業 と 観 光 ( 民 宿 と 食 堂 )の 島 となりました 本 土 か きょり らのおよその 距 離 12キロメートル 212キロメートル 322キロメートル 432キロメートル

7 めいじ やまもとこういち か あたみっけい とうばん ふうけい なか 35 明 治 21 年 (1888)に 山 本 光 一 が 描 いた 熱 海 八 景 の 陶 板 がサンデッキにあります その 風 景 の 中 いちばんちか でサンデッキに 一 番 近 いところにあるもの よこいそ ばんりょう 1 横 磯 の 晩 涼 きのみや ほととぎす 2 来 宮 の 杜 鵑 うおみさき きん 3 魚 見 﨑 の 帰 帆 おんせんじ こしょう 4 温 泉 寺 の 古 松 おお げいぎ うた おど れんしゅう げ にほんぶんか けいしょう つと 36 熱 海 で 多 くの 芸 妓 さんが 唄 や 踊 りの 練 習 に 励 み 日 本 文 化 の 継 承 に 努 めています その 芸 な まい 妓 さんたちによる 華 の 舞 や 熱 海 を お つかわ ぞ どり の 会 場 にもなっている 初 川 沿 いにある 施 設 しせつ げいぎおきや 1 芸 妓 置 屋 げいぎけいこば 2 芸 妓 稽 古 場 げいぎけんばん 3 芸 妓 見 番 げいぎえんぶじょう 4 芸 妓 演 舞 場 ゆいいつ けんちくぶつ 37 熱 海 で 唯 一 の 建 築 物 の 重 要 じゅうよう ぶんかざい きゅうひゅうがべってい ちかしつ しぜん ゆうごう にほんけんちく 文 化 財 旧 日 向 別 邸 の 地 下 室 自 然 と 融 合 した 日 本 建 築 の 美 でんとう ぶんか す ば あい けんちくか せっけい しさや 伝 統 文 化 の 素 晴 らしさを 愛 した 建 築 家 の 設 計 によるものです その 建 築 家 うつく 1ブルーノ タウト たんげけんぞう 2 丹 下 健 三 よしだ い そ や 3 吉 田 五 十 八 4フランク ロイド ライト ゆうけいぶんかざい きうんかく さいしょ けんちくぬし かいうんおう い うちだしんや でんとうてき 38 熱 海 市 の 有 形 文 化 財 起 雲 閣 の 最 初 の 建 築 主 海 運 王 と 言 われた 内 田 信 也 で 伝 統 的 な 建 び にほんかおく とくちょう ご どくそうてき せいようしき ぶつ くわ げんざい 築 美 を 伝 える 日 本 家 屋 が 特 徴 ですが その 後 独 創 的 な 西 洋 式 建 築 物 を 加 えて 現 在 の 姿 じんぶつ た 人 物 すがた にし らさんけい 1 原 三 渓 たなかいとへい 2 田 中 糸 平 ね づ かいちろう 3 根 津 嘉 一 郎 ふじわらぎんじろう 4 藤 原 銀 次 郎 れっしゃ うんこう じ たんな かんせい ごてんば けいゆ 39 昭 和 9 年 (1934)12 月 1 日 から 列 車 の 運 行 が 始 まった 丹 那 トンネルの 完 成 御 殿 場 を 経 由 して とうかいどうせん けいゆ ってん おお やくわり さいしょ でんしゃ つうか いた 東 海 道 線 が 熱 海 経 由 となり 熱 海 の 発 展 に 大 きな 役 割 を 果 たしました 最 初 の 電 車 の 通 過 じかん なが 時 間 9 分 20 秒 でしたが トンネルの 長 さ 15804メートル 26804メートル 37804メートル 48804メートル びじゅつかん にほんどくじ しそうぶんか び せかいじんるい たの こうじょう し 40 MOA 美 術 館 日 本 独 自 の 思 想 文 化 美 によって 世 界 人 類 を 楽 しませながら 文 化 の 向 上 に 資 しんねん さまざま びじゅつひん こうかい しょぞうひん こくほう してい すること という 信 念 のもとに 様 々 な 美 術 品 を 公 開 しています 所 蔵 品 のうち 国 宝 に 指 定 され ているもの こうく ばいずびょうぶ 1 紅 白 梅 図 屏 風 ゆ な ず 2 湯 女 図 じゅかびじんず 3 樹 下 美 人 図 まきえすずりばこ 4 蒔 絵 硯 箱

8 きのみやじんじゃ くに していてんねんきねんぶつ たか やく みきまわ やく 41 来 宮 神 社 にある 国 指 定 天 然 記 念 物 のクスノキ 高 さ 約 26 メートル 幹 回 り 約 24 メートルあり ぜんこくだい い きょ じゅ 全 国 第 2 位 の 巨 樹 です およその 樹 齢 じゅれい 1500 年 年 年 年 きのみやじんじゃ れいたいさい てんぐ むぎ ある まつ よ 42 来 宮 神 社 の 例 大 祭 で 天 狗 が 麦 こがし をまきながら 歩 くため こがし 祭 り とも 呼 ばれ けん していむけいみんぞく ぶんかざい かしまおど ほうのう しない ほか 県 指 定 無 形 民 俗 文 化 財 鹿 島 踊 り を 奉 納 しています 鹿 島 踊 り 市 内 の 他 の 神 社 でも 奉 納 して まい いますが 鹿 島 踊 り 以 外 の 舞 を 奉 納 している 神 社 つきじんじゃ 1 初 木 神 社 わ だ き じんじゃ 2 和 田 木 神 社 た が じんじゃ 3 多 賀 神 社 あじこ じんじゃ 4 阿 冶 古 神 社 しょうがつ ぜんねん けっこん なむこ きよ みず たば くまざさ かいすい ふ しゅくふく ぎょうじ 43 正 月 2 日 前 年 に 結 婚 した 花 婿 に 清 め 水 として 束 ねた 熊 笹 で 海 水 を 振 りかけ 祝 福 する 行 事 みず あ しき していむけいみんぞくぶんかざい おこな 水 浴 びせ 式 熱 海 市 指 定 無 形 民 俗 文 化 財 です これを 行 っている 神 社 じんじゃ いずさんじんじゃ 1 伊 豆 山 神 社 しもたがじんじゃ 2 下 多 賀 神 社 つしまじんじゃ 3 津 島 神 社 いまみやじんじゃ 4 今 宮 神 社 こいびと せいち かん きじゅつ まちが 44 熱 海 にある 恋 人 の 聖 地 に 関 する 記 述 で 間 違 っているの せんてい 1 恋 人 の 聖 地 プロジェクトが 選 定 した だんじょ てがた の ねが 2 男 女 が 手 形 に 手 を 乗 せ 願 う せっち 3ムーンテラスに 設 置 されている げんざい ぜんこく かしょ 4 現 在 全 国 に50カ 所 程 ほど ある めいじ おだわら やく じかんいじょう ひと お 45 明 治 29 年 (1896)3 月 小 田 原 から 熱 海 までの 約 25 キロメートルを 4 時 間 以 上 もかかって 人 が 押 し じんしゃ てつどう かいつう とうじ えき して 走 ったトロッコのような 人 車 鉄 道 が 開 通 しました その 当 時 の 熱 海 駅 があった 場 所 ばしょ きのみやえき 1 来 宮 駅 2 熱 海 駅 さきみちょう なんめい 3 咲 見 町 ( 南 明 ホテル 付 近 ふきん ) ひがしかいがんちょう ふるやりょかん 4 東 海 岸 町 ( 古 屋 旅 館 付 近 ふきん ) かまくら じだい さまざま できごと きろく あづまかがみ ほうじょう まさこ 46 鎌 倉 時 代 の 様 々 な 出 来 事 が 記 録 してある 吾 妻 鏡 に 北 条 政 子 が 源 みなもとの よりとも 頼 朝 の 一 周 忌 いっしゅうき に いずさんごんげん まんだら ほうのう しる げんざい いずさんじんじゃ たからもの 伊 豆 山 権 現 に 曼 荼 羅 を 奉 納 したと 記 されており 現 在 伊 豆 山 神 社 の 宝 物 となっています めいしょう その 名 称 きものまんだら 1 着 物 曼 荼 羅 とうつ まんだら 2 頭 髪 曼 荼 羅 おび まんだら 3 帯 曼 荼 羅 ふで まんだら 4 筆 曼 荼 羅

9 うおみさきふきん づ ずいどう めいじ じんりき 47 魚 見 崎 附 近 に 総 切 石 積 みの 隧 道 (トンネル)があります 明 治 43 年 (1910)に 人 力 で 完 成 ぜんちょう くに とうろくゆうけいぶんかざい もので 全 長 113m 平 成 14 年 に 国 の 登 録 有 形 文 化 財 になりました その 名 称 めいしょう かんせい した 1 熱 海 隧 道 かんぎょどう にしきがうら 2 観 魚 洞 隧 道 3 魚 見 崎 隧 道 4 錦 ヶ 浦 隧 道 めいじ じん じゅれい いじょう しずおかけん していてんねん 48 明 治 4 年 (1871)にイタリア 人 によって 熱 海 にもたらされた 樹 齢 100 年 以 上 の 静 岡 県 指 定 天 然 きねんぶつ まえ しょくぶつ 記 念 物 がニューフジヤホテル 前 にあります その 植 物 1ワシントンヤシ 2ナツメヤシ 3カナリーヤシ 4ココヤシ え ど じだい ぎょぎょう かいせんぎょう あじろ ち く きょう おおさか あじろ い 49 江 戸 時 代 から 漁 業 や 廻 船 業 で 栄 えた 網 代 地 区 京 大 阪 に 江 戸 網 代 とも 言 われ 賑 めいじ たいしょうき ぎょほう かいぜん つと ってん き よ あみもと っていました 明 治 大 正 期 に 漁 法 の 改 善 に 努 め 網 代 の 漁 業 の 発 展 に 寄 与 した 網 元 の 建 物 くに とうろくゆうけいぶんかざい 平 成 16 年 に 国 の 登 録 有 形 文 化 財 に 指 定 されました その 名 称 めいしょう にぎ わ たてもの が きくまけじゅうたく 1 菊 間 家 住 宅 おかもとけじゅうたく 2 岡 本 家 住 宅 ひよしけじゅうたく 3 日 吉 家 住 宅 ひらいけじゅうたく 4 平 井 家 住 宅 なが あいだ しょせつ いずさんじんじゃ さんどういしだん かず ちょうさ せいしき 50 長 い 間 諸 説 があった 伊 豆 山 神 社 の 参 道 石 段 の 数 が 平 成 22 年 2 月 14 日 の 調 査 によって 正 式 いしだんすう じもとかんこうきょうかい にんてい に 伊 豆 山 神 社 石 段 数 として 神 社 と 地 元 観 光 協 会 に 認 定 されました その 段 数

町 には 私 たちの 祖 先 が 生 活 の 中 で 作 りだしたもの 残 してくれたものなど 貴 重 な が たくさんあります その 中 で 国 県 町 指 定 重 要 遺 跡 ( 埋 蔵 包 蔵 地 )があり その 保 存 や 保 護 に 努 め ております ( 下 記 一 覧 は 平 成 24

町 には 私 たちの 祖 先 が 生 活 の 中 で 作 りだしたもの 残 してくれたものなど 貴 重 な が たくさんあります その 中 で 国 県 町 指 定 重 要 遺 跡 ( 埋 蔵 包 蔵 地 )があり その 保 存 や 保 護 に 努 め ております ( 下 記 一 覧 は 平 成 24 奥 会 津 博 物 館 TEL 0241-66 66-3077 3077 奥 会 津 博 物 館 は 私 たちの 祖 先 が 何 百 年 もの 間 使 用 してきた 民 具 や 道 具 約 15,000 点 を 収 蔵 し ています これらの 中 には 昭 和 57 年 と 平 成 2 年 に 国 の 重 要 民 俗 奥 会 津 の 山 村 生 産 用 具 に 指 定 された 5,058 点 の 資

More information

文化財の復旧支援等について

文化財の復旧支援等について 平 成 23 年 4 月 19 日 文 化 庁 文 化 財 の 復 旧 支 援 等 について 1. 国 指 定 等 文 化 財 の 被 害 状 況 被 害 件 数 :506 件 (1 都 1 道 18 県 )( 平 成 23 年 4 月 19 日 12:00 現 在 ) 内 訳 国 宝 重 要 特 別 史 跡 特 別 名 勝 天 然 重 要 伝 統 的 重 要 有 そ の 他 小 計 文 化 財 史

More information

<504446977020513037208E8E919695CE8DB788EA97972E786C73>

<504446977020513037208E8E919695CE8DB788EA97972E786C73> 試 走 偏 差 一 覧 データ 抽 出 条 件 12011 年 4 月 1 日 ~2012 年 3 月 31 日 2 良 走 路 の 成 績 3 妨 害 を 受 けた 競 走 事 故 不 成 立 の 成 績 は 除 く 4 試 走 偏 差 が 0.2 以 上 の 成 績 は 除 く 試 走 偏 差 : 競 走 タイム( 秒 /100m)と 試 走 タイムの 差 ( 競 走 タイム- 試 走 タイム)

More information

<8E9197BF8251814095578F80926E95CA8CF68EA689BF8A6988EA97972E786C73>

<8E9197BF8251814095578F80926E95CA8CF68EA689BF8A6988EA97972E786C73> 前 年 葵 - 1 葵 - 1 静 岡 市 葵 区 音 羽 町 214 番 3 208,000 206,000 1.0 音 羽 町 5-6 * 葵 - 2 葵 - 2 静 岡 市 葵 区 西 草 深 町 19 番 7 247,000 244,000 1.2 西 草 深 町 19-16 葵 - 3 葵 - 3 静 岡 市 葵 区 安 東 2 丁 目 150 番 201,000 199,000 1.0

More information

男 子 団 体 戦 対 戦 表 1R1 2 小 城 高 5-0 伊 万 里 3 1R2 8 鳥 栖 工 5-0 佐 学 高 7 S1 堤 浩 晃 2 副 島 祐 希 2 S1 吉 松 大 貴 2 清 水 竜 司 2 小 池 和 也 2 福 島 成 希 2 飛 松 英 二 2 上 瀧 和 樹 1 76

男 子 団 体 戦 対 戦 表 1R1 2 小 城 高 5-0 伊 万 里 3 1R2 8 鳥 栖 工 5-0 佐 学 高 7 S1 堤 浩 晃 2 副 島 祐 希 2 S1 吉 松 大 貴 2 清 水 竜 司 2 小 池 和 也 2 福 島 成 希 2 飛 松 英 二 2 上 瀧 和 樹 1 76 平 成 23 年 度 佐 賀 県 高 等 学 校 テニス 新 人 大 会 ( 兼 第 34 回 全 国 選 抜 高 校 テニス 大 会 佐 賀 県 大 会 ) 10 月 8,9 日 ( 於 佐 賀 県 総 合 運 動 場 庭 球 場 ) 男 子 団 体 1 優 勝 12 2 3 小 城 高 伊 万 里 5-0 3-2 小 城 高 3-1 5-0 4-1 4-0 白 石 高 13 14 4 鹿 島 高

More information

平 成 年 度 長 野 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 競 技 会 女 子 学 校 対 抗 G T 6 松 本 第 一 須 坂 飯 田 長 姫 飯 田 須 坂 東 須 坂 飯 田 長 姫 大 町 上 田 小 諸 飯 田 風 越 野 沢 北 長 野 高 専 松 本 県 ヶ 丘 上

平 成 年 度 長 野 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 競 技 会 女 子 学 校 対 抗 G T 6 松 本 第 一 須 坂 飯 田 長 姫 飯 田 須 坂 東 須 坂 飯 田 長 姫 大 町 上 田 小 諸 飯 田 風 越 野 沢 北 長 野 高 専 松 本 県 ヶ 丘 上 平 成 年 度 長 野 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 競 技 会 男 子 学 校 対 抗 B T 6 6 飯 田 工 業 長 野 西 野 沢 北 屋 梓 代 川 上 田 染 谷 丘 下 伊 那 農 業 A C 須 坂 商 業 松 本 工 業 創 造 学 園 野 沢 南 岡 谷 工 業 都 市 大 塩 尻 B D 須 坂 商 業 赤 穂 松 本 県 ヶ 丘 長 野 北 佐 久 農

More information

<967B8E5292AC95B689BB8DE08E6A90D58A E786C73>

<967B8E5292AC95B689BB8DE08E6A90D58A E786C73> 1 長 徳 寺 跡 長 徳 寺 は 久 安 5 年 (1149) 吾 橋 庄 に 創 建 と 伝 えられる 吾 橋 庄 は を 中 心 に 汗 見 川 の 流 域 に 広 がる 領 主 頼 則 盛 政 らが 開 発 した 荘 園 で 長 徳 寺 はその 菩 提 寺 長 徳 寺 跡 は 河 岸 段 丘 状 の 緩 傾 斜 地 であり 北 に 山 を 背 負 い 日 当 たりも 良 く 南 西 方 は

More information

<87528E7792E8939995B689BB8DE088EA9797288D4C95F192F18B9F816A2E786C73>

<87528E7792E8939995B689BB8DE088EA9797288D4C95F192F18B9F816A2E786C73> 指 定 等 文 化 財 一 覧 那 覇 市 指 定 等 文 化 財 件 数 一 覧 民 俗 文 化 財 記 念 物 伝 国 有 形 文 化 財 (74 件 ) (19 件 ) (16 件 ) (46 件 ) 統 定 ( 建 造 物 (14 件 ) 美 術 工 芸 品 (60 件 ) 空 県 天 的 工 手 特 保 寺 城 歴 別 然 建 市 そ 工 古 芸 芸 有 無 史 名 名 院 郭 橋 住 絵

More information

額 を 基 礎 として 求 めるものとする 額 を 基 礎 として 求 めるものとする 1 略 1 略 2 宅 地 の 価 額 については 国 土 利 用 計 画 法 施 行 令 ( 昭 和 49 年 政 令 第 387 2 宅 地 の 価 額 については 国 土 利 用 計 画 法 施 行 令 (

額 を 基 礎 として 求 めるものとする 額 を 基 礎 として 求 めるものとする 1 略 1 略 2 宅 地 の 価 額 については 国 土 利 用 計 画 法 施 行 令 ( 昭 和 49 年 政 令 第 387 2 宅 地 の 価 額 については 国 土 利 用 計 画 法 施 行 令 ( 固 定 資 産 評 価 基 準 新 旧 対 照 表 改 正 案 現 行 固 定 資 産 評 価 基 準 固 定 資 産 評 価 基 準 目 次 略 目 次 略 第 1 章 土 地 第 1 章 土 地 第 1 節 ~ 第 10 節 略 第 1 節 ~ 第 10 節 略 第 11 節 その 他 第 11 節 その 他 一 砂 防 指 定 地 の 評 価 一 砂 防 指 定 地 の 評 価 砂 防 法 (

More information

<91E589EF895E8963>

<91E589EF895E8963> 男 子 団 体 名 経 大 市 邨 高 針 台 B 東 海 B 名 古 屋 A 鎌 倉 台 東 海 A 名 古 屋 B 南 山 高 針 台 A 鎌 倉 台 順 位 戦 東 海 A 男 子 交 流 戦 男 子 交 流 戦 高 針 台 B 名 古 屋 B 名 古 屋 A 南 山 女 子 団 体 名 経 大 市 邨 有 松 B 愛 知 淑 徳 B 南 山 A 山 王 A 椙 山 女 学 園 A 鎌 倉 台

More information

第 52 投 票 区 甲 府 市 立 城 南 中 学 校 甲 府 市 大 里 町 2590 番 地 1 第 53 投 票 区 相 川 保 育 園 甲 府 市 小 松 町 316 番 地 第 54 投 票 区 甲 府 市 東 部 浄 化 センター 甲 府 市 住 吉 三 丁 目 28 番 1 号 第

第 52 投 票 区 甲 府 市 立 城 南 中 学 校 甲 府 市 大 里 町 2590 番 地 1 第 53 投 票 区 相 川 保 育 園 甲 府 市 小 松 町 316 番 地 第 54 投 票 区 甲 府 市 東 部 浄 化 センター 甲 府 市 住 吉 三 丁 目 28 番 1 号 第 甲 府 市 第 1 投 票 区 南 部 市 民 センター 甲 府 市 下 今 井 町 15 番 地 第 2 投 票 区 旧 甲 府 市 立 相 生 小 学 校 甲 府 市 相 生 二 丁 目 17 番 1 号 第 3 投 票 区 甲 府 市 立 舞 鶴 小 学 校 甲 府 市 丸 の 内 二 丁 目 35 番 5 号 第 4 投 票 区 旧 甲 府 市 立 穴 切 小 学 校 甲 府 市 宝 二 丁

More information

日本精神科医学会 認定看護師 認定者リスト

日本精神科医学会 認定看護師 認定者リスト 日 本 精 神 科 医 学 会 認 定 看 護 師 平 成 27 年 度 新 規 認 定 者 (44 名 ) 勤 務 先 医 療 機 関 に 変 更 がある 場 合 は 日 本 精 神 科 病 院 協 会 事 務 局 までご 連 絡 をお 願 いいたします (TEL:03-5232-3311 FAX:03-5232-3315) 認 定 期 限 : 平 成 33 年 3 月 31 日 都 道 府 県

More information

<5461726F2D91E595AA8CA797A790E6934E8E6A97BF8AD92E6A7464>

<5461726F2D91E595AA8CA797A790E6934E8E6A97BF8AD92E6A7464> 大 分 の ア ー カ イ ブ ス 大 分 県 立 先 哲 史 料 館 せ き で ん そ う し 後 藤 碩 田 (1805~ 82)と 碩 田 叢 史 碩 田 は 1 8 0 5 ( 文 化 2 ) 年 大 分 郡 お と づ 乙 津 村 ( 大 分 市 ) の 豪 商 の 家 に 生 ま れ ま し た 名 は 眞 い ま し ろ う さねもり たいか 守 字 を 大 化 通 称 今 四 郎

More information

女 子 団 体 戦 平 成 7 年 度 茨 城 県 中 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 の 部 平 成 7 年 7 月 5 日 総 和 北 ( 西 ) 8 ( 東 ) 波 崎 三 秋 山 ( 北 ) 9 ( 南 ) 小 絹 波 崎 四 ( 東 ) 3 A B ( 中 ) 国 田 豊 里 (

女 子 団 体 戦 平 成 7 年 度 茨 城 県 中 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 の 部 平 成 7 年 7 月 5 日 総 和 北 ( 西 ) 8 ( 東 ) 波 崎 三 秋 山 ( 北 ) 9 ( 南 ) 小 絹 波 崎 四 ( 東 ) 3 A B ( 中 ) 国 田 豊 里 ( 男 子 団 体 戦 平 成 7 年 度 茨 城 県 中 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 の 部 平 成 7 年 7 月 5 日 豊 浦 ( 北 ) 8 ( 中 ) 水 戸 四 大 島 ( 中 ) 9 ( 北 ) 松 岡 竹 園 東 ( 南 ) 3 A B ( 東 ) 波 崎 四 高 萩 ( 北 ) 4 ( 西 ) 古 河 一 麻 生 ( 東 ) 5 ( 南 ) 下 根 潮 来 二 ( 東 )

More information

女 子 団 体 戦 平 成 7 年 度 茨 城 県 中 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 の 部 平 成 7 年 7 月 5 日 総 和 北 ( 西 ) 8 ( 東 ) 波 崎 三 秋 山 ( 北 ) 9 ( 南 ) 小 絹 波 崎 四 ( 東 ) 3 A B ( 中 ) 国 田 豊 里 (

女 子 団 体 戦 平 成 7 年 度 茨 城 県 中 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 の 部 平 成 7 年 7 月 5 日 総 和 北 ( 西 ) 8 ( 東 ) 波 崎 三 秋 山 ( 北 ) 9 ( 南 ) 小 絹 波 崎 四 ( 東 ) 3 A B ( 中 ) 国 田 豊 里 ( 男 子 団 体 戦 平 成 7 年 度 茨 城 県 中 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 の 部 平 成 7 年 7 月 5 日 豊 浦 ( 北 ) 8 ( 中 ) 水 戸 四 大 島 ( 中 ) 9 ( 北 ) 松 岡 竹 園 東 ( 南 ) 3 A B ( 東 ) 波 崎 四 高 萩 ( 北 ) 4 ( 西 ) 古 河 一 麻 生 ( 東 ) 5 ( 南 ) 下 根 潮 来 二 ( 東 )

More information

昭 和 52 年 (1977) 主 な 活 動 1 月 22~23 日 BS 紀 北 地 区 新 春 のつどい( 紀 北 青 年 の 家 ) 2 月 11 日 雪 中 登 山 ( 金 剛 山 ) 3 月 19~20 日 全 国 植 樹 祭 練 習 ( 勝 浦 ) 4 月 16~17 日 全 国 植

昭 和 52 年 (1977) 主 な 活 動 1 月 22~23 日 BS 紀 北 地 区 新 春 のつどい( 紀 北 青 年 の 家 ) 2 月 11 日 雪 中 登 山 ( 金 剛 山 ) 3 月 19~20 日 全 国 植 樹 祭 練 習 ( 勝 浦 ) 4 月 16~17 日 全 国 植 昭 和 51 年 (1976) 主 な 活 動 カブ 隊 発 足 2 月 8 日 雪 中 登 山 ( 金 剛 山 ) 4 月 2 日 全 国 植 樹 祭 団 旗 授 与 式 出 席 ( 紀 北 青 年 の 家 ) 5 月 5 日 グリンバーキャンプ( 紀 北 青 年 の 家 ) 5 月 17 日 仮 入 隊 式 6 月 24 日 指 導 者 講 習 会 ( 紀 北 青 年 の 家 ) 7 月 21

More information

平 成 4 年 度 広 島 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 男 子 学 校 対 抗 戦 結 果 (H4.6. 記 録 花 岡 理 ) 安 古 市 3 福 山 工 業 3 大 竹 3 吉 田 3 廿 日 市 西 0 0 33 盈 進 3 4 呉 工 業 0 3 34 広 陵 0 0 5 修

平 成 4 年 度 広 島 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 男 子 学 校 対 抗 戦 結 果 (H4.6. 記 録 花 岡 理 ) 安 古 市 3 福 山 工 業 3 大 竹 3 吉 田 3 廿 日 市 西 0 0 33 盈 進 3 4 呉 工 業 0 3 34 広 陵 0 0 5 修 第 44 回 広 島 県 高 等 学 校 バドミントン 個 人 選 手 権 大 会 兼 第 55 回 中 国 高 等 学 校 バドミントン 選 手 権 大 会 第 65 回 全 国 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 バドミントン 競 技 会 広 島 県 予 選 会 総 合 成 績 男 子 学 校 対 抗 戦 の 部 安 芸 府 中 高 陽 3 国 際 学 院 3 祇 園 北 5 桜 が 丘 5

More information

団 体 男 子 大 成 私 西 市 9 第 瑞 浪 引 佐 南 部 瑞 浪 市 浜 松 市 長 大 安 伊 豆 の 国 市 いなべ 市 0 第 大 池 四 日 市 市 桜 丘 私 羽 島 羽 島 市 高 台 浜 松 市 第 小 坂 井 桜 豊 川 市 四 日 市 市 竹 鼻 岩 倉 羽 島 市 岩

団 体 男 子 大 成 私 西 市 9 第 瑞 浪 引 佐 南 部 瑞 浪 市 浜 松 市 長 大 安 伊 豆 の 国 市 いなべ 市 0 第 大 池 四 日 市 市 桜 丘 私 羽 島 羽 島 市 高 台 浜 松 市 第 小 坂 井 桜 豊 川 市 四 日 市 市 竹 鼻 岩 倉 羽 島 市 岩 平 成 年 度 第 回 東 海 中 学 校 総 体 育 大 会 柔 道 大 会 主 催 東 海 中 学 校 体 育 連 盟 県 教 育 委 員 会 県 教 育 委 員 会 県 教 育 委 員 会 県 教 育 委 員 会 伊 賀 市 教 育 委 員 会 東 海 柔 道 連 会 後 援 ( 公 財 ) 県 体 育 協 会 主 管 県 中 学 校 体 育 連 盟 柔 道 専 門 部 県 柔 道 協 会 期

More information

大 橋 潤 也 竹 内 翔 太 木 村 元 翔 中 尾 隆 一 ( ) 大 橋 ( 春 日 井 ) 竹 内 ( ) 木 村 ( 名 古 屋 ) 中 尾 高 山 慶 成 64 後 藤 佑 介 60 酒 井 大 輝 62 増 渕 大 樹 62 ( 名 古 屋 ) ( 名 古 屋 ) ( 名 古 屋 )

大 橋 潤 也 竹 内 翔 太 木 村 元 翔 中 尾 隆 一 ( ) 大 橋 ( 春 日 井 ) 竹 内 ( ) 木 村 ( 名 古 屋 ) 中 尾 高 山 慶 成 64 後 藤 佑 介 60 酒 井 大 輝 62 増 渕 大 樹 62 ( 名 古 屋 ) ( 名 古 屋 ) ( 名 古 屋 ) 平 成 23 年 度 県 新 人 育 大 会 名 古 屋 北 支 部 予 選 期 日 平 成 23 年 9 月 10 11 17 18 19 23 日 10 月 1 2 日 会 場 名 北 地 区 加 盟 校 各 コート 志 段 味 スポーツランド 男 子 の 部 東 海 市 工 芸 明 和 春 日 井 西 旭 野 瀬 戸 瀬 戸 西 春 日 井 東 高 蔵 寺 名 古 屋 西 至 学 館 春 日

More information

( 金 ) 群 馬 県 報 第 8986 号 告 示 群 馬 県 告 示 第 163 号 家 畜 伝 染 病 予 防 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 166 号 ) 第 13 条 第 1 項 の 規 定 により 次 のとおり 家 畜 伝 染 病 の 発 生 に ついて 届 出 があった 病 名

( 金 ) 群 馬 県 報 第 8986 号 告 示 群 馬 県 告 示 第 163 号 家 畜 伝 染 病 予 防 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 166 号 ) 第 13 条 第 1 項 の 規 定 により 次 のとおり 家 畜 伝 染 病 の 発 生 に ついて 届 出 があった 病 名 ( 金 ) 群 馬 県 報 第 8986 号 県 章 平 成 24 年 4 月 20 日 ( 金 ) 第 8986 号 目 次 ページ 告 示 家 畜 伝 染 病 発 生 報 告 ( 畜 産 課 ) 2 区 域 変 更 ( 道 路 管 理 課 ) 2 同 2 供 用 開 始 ( 同 ) 3 区 域 変 更 ( 同 ) 3 供 用 開 始 ( 同 ) 3 区 域 変 更 ( 同 ) 4 供 用 開 始

More information

4 位 ~6 位 +BT3 へ 以 下 失 格 田 口 晃 平 4 :03.08 安 里 宗 悦 60 3 :07.830 竹 田 健 太 郎 76 K- 3 5 :.000 平 原 嘉 己 34 4 4 :0.074 尾 啓 太 38 鳥 栖 工 業 高 校 5 7 :7.688 永 山 祐 輔

4 位 ~6 位 +BT3 へ 以 下 失 格 田 口 晃 平 4 :03.08 安 里 宗 悦 60 3 :07.830 竹 田 健 太 郎 76 K- 3 5 :.000 平 原 嘉 己 34 4 4 :0.074 尾 啓 太 38 鳥 栖 工 業 高 校 5 7 :7.688 永 山 祐 輔 位 ~6 位 +BT3 へ 以 下 失 格 塚 本 和 輝 3 沖 学 園 高 校 8 :6.8 前 田 将 宏 47 鹿 屋 高 校 :5.764 菊 田 和 真 0 K- 3 :0.554 内 野 直 歩 88 長 崎 西 高 校 4 6 :.06 高 良 弥 助 65 5 5 :0.4 今 石 陸 哉 8 組 6 7 :.538 早 田 悠 一 郎 63 6 月 日 ( 土 ) 7 4 :08.4

More information

2 旅 行 命 令 権 者 は 旅 行 命 令 等 の 執 行 上 支 障 がある 場 合 には 旅 行 命 令 等 を 発 する 権 限 ( 以 下 旅 行 命 令 権 という )を 別 表 第 1に 定 める 旅 行 命 令 権 の 範 囲 及 び 区 分 において 当 該 部 局 の 所 管

2 旅 行 命 令 権 者 は 旅 行 命 令 等 の 執 行 上 支 障 がある 場 合 には 旅 行 命 令 等 を 発 する 権 限 ( 以 下 旅 行 命 令 権 という )を 別 表 第 1に 定 める 旅 行 命 令 権 の 範 囲 及 び 区 分 において 当 該 部 局 の 所 管 独 立 行 政 法 人 国 立 青 少 年 教 育 振 興 機 構 旅 費 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 独 立 行 政 法 人 国 立 青 少 年 教 育 振 興 機 構 規 程 第 3-20 号 平 成 19 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 21 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 22 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 23 年 4 月 1 日 一 部

More information

下 水 道 課 長 川 畑 裕 也 高 規 格 幹 線 道 路 対 策 室 主 幹 昇 任 ( 事 務 取 扱 ) 下 水 道 課 施 設 係 長 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 主 幹 ( 兼 ) 下 水 道 課 大 平 下 水 処 理 センター 所 長 高 規 格 幹 線 道

下 水 道 課 長 川 畑 裕 也 高 規 格 幹 線 道 路 対 策 室 主 幹 昇 任 ( 事 務 取 扱 ) 下 水 道 課 施 設 係 長 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 主 幹 ( 兼 ) 下 水 道 課 大 平 下 水 処 理 センター 所 長 高 規 格 幹 線 道 部 長 職 総 務 企 画 部 長 正 木 隆 司 総 務 企 画 部 長 3/31 兼 務 解 除 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 副 室 長 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 副 室 長 ( 兼 )ラグビーワールドカップ 推 進 室 長 産 業 振 興 部 長 似 内 敏 行 産 業 振 興 部 次 長 昇 任 ( 兼 ) 港 湾 振 興 課 長 建 設 部

More information

平 成 5 年 度 宮 城 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 女 子 学 校 対 抗 常 盤 木 利 府 松 島 9 5 石 巻 5 名 取 多 賀 城 4 亘 理 5 仙 台 4 4 4 5 気 仙 沼 石 巻 好 文 館 6 仙 台 二 6 塩 釜 7 仙 台 一 7 仙 台 商 8

平 成 5 年 度 宮 城 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 女 子 学 校 対 抗 常 盤 木 利 府 松 島 9 5 石 巻 5 名 取 多 賀 城 4 亘 理 5 仙 台 4 4 4 5 気 仙 沼 石 巻 好 文 館 6 仙 台 二 6 塩 釜 7 仙 台 一 7 仙 台 商 8 平 成 5 年 度 宮 城 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 競 技 男 子 学 校 対 抗 学 園 9 5 登 米 5 名 取 利 府 4 仙 台 向 山 5 泉 5 4 4 6 学 院 榴 ヶ 岡 6 4 仙 聖 東 台 和 北 7 仙 台 一 7 大 河 原 商 8 黒 川 6 6 8 岩 ヶ 崎 9 佐 沼 4 9 石 巻 西 仙 台 三 多 賀 城 学 園 5 5 6 仙

More information

広 島 市 内 担 当 エリア 広 島 市 大 州 青 崎 一 ~ 二 丁 目 猿 猴 橋 町 大 州 一 ~ 五 丁 目 大 須 賀 町 小 磯 町 荒 神 町 月 見 町 西 蟹 屋 一 ~ 四 丁 目 西 荒 神 町 東 青 崎 町 東 駅 町 東 荒 神 町 堀 越 一 ~ 三 丁 目 松

広 島 市 内 担 当 エリア 広 島 市 大 州 青 崎 一 ~ 二 丁 目 猿 猴 橋 町 大 州 一 ~ 五 丁 目 大 須 賀 町 小 磯 町 荒 神 町 月 見 町 西 蟹 屋 一 ~ 四 丁 目 西 荒 神 町 東 青 崎 町 東 駅 町 東 荒 神 町 堀 越 一 ~ 三 丁 目 松 広 島 市 内 担 当 エリア 施 設 名 担 当 エ リ ア 広 島 市 基 町 基 町 広 島 市 幟 町 胡 町 銀 山 町 上 幟 町 上 八 丁 堀 新 天 地 鉄 砲 町 寺 町 流 川 町 (1~3 番 ) 西 十 日 市 町 西 白 島 町 幟 町 白 島 北 町 白 島 九 軒 町 白 島 中 町 橋 本 町 八 丁 堀 東 白 島 町 広 瀬 北 町 広 瀬 町 堀 川 町 弥

More information

テニス ( 平 成 24 年 度 ) 兼 全 国 及 び 四 国 高 等 学 校 選 手 権 愛 媛 県 予 選 ( 男 子 団 体 対 戦 表 1) 1R1 2 大 洲 1-2 松 山 城 南 3 2R1 1 新 田 3-0 松 山 城 南 3 2R9 21 今 治 西 3-0 松 山 工 23

テニス ( 平 成 24 年 度 ) 兼 全 国 及 び 四 国 高 等 学 校 選 手 権 愛 媛 県 予 選 ( 男 子 団 体 対 戦 表 1) 1R1 2 大 洲 1-2 松 山 城 南 3 2R1 1 新 田 3-0 松 山 城 南 3 2R9 21 今 治 西 3-0 松 山 工 23 テニス ( 平 成 24 年 度 ) 兼 全 国 及 び 四 国 高 等 学 校 選 手 権 愛 媛 県 予 選 ( 男 子 団 体 ) 1 新 2 大 3 松 山 城 4 今 治 明 5 新 居 浜 6 東 7 松 北 中 8 愛 9 弓 10 大 洲 11 松 山 12 北 宇 13 今 治 14 小 15 明 徳 矢 16 西 条 17 土 18 三 19 伊 予 20 松 山 田 今 治 西

More information

27 今 井 裕 京 都 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 28 入 江 一 浩 京 都 大 学 29 入 江 正 和 近 畿 大 学 30 岩 倉 洋 一 郎 東 京 理 科 大 学 31 位 田 晴 久 宮 崎 大 学 32 植 田 正 九 州 大 学 33 上 田 光 宏 大 阪 府 立

27 今 井 裕 京 都 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 28 入 江 一 浩 京 都 大 学 29 入 江 正 和 近 畿 大 学 30 岩 倉 洋 一 郎 東 京 理 科 大 学 31 位 田 晴 久 宮 崎 大 学 32 植 田 正 九 州 大 学 33 上 田 光 宏 大 阪 府 立 平 成 28 年 度 農 林 水 産 業 食 品 産 業 科 学 技 術 研 究 推 進 事 業 シーズ 創 出 ステージ 1 次 ( 書 面 ) 審 査 評 価 委 員 リスト 評 価 者 名 1 阿 江 教 治 酪 農 学 園 大 学 2 秋 田 修 実 践 女 子 大 学 3 秋 光 和 也 香 川 大 学 4 秋 山 美 展 公 立 大 学 法 人 秋 田 県 立 大 学 5 芦 田 均 神

More information

年 度 昭 和 41 年 1966 昭 和 42 年 1967 昭 和 43 年 1968 昭 和 44 年 1969 昭 和 45 年 19 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国

年 度 昭 和 41 年 1966 昭 和 42 年 1967 昭 和 43 年 1968 昭 和 44 年 1969 昭 和 45 年 19 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国 年 度 昭 和 36 年 1961 昭 和 37 年 1962 昭 和 38 年 1963 昭 和 39 年 1964 昭 和 40 年 1 会 長 安 孫 子 清 水 (1 回 卒 ) 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国 井 悌 二 (2 回 卒 ) 副 会 長 竹 谷 音 次 郎 (4 回 卒 ) 同 左

More information

( 削 除 ) 第 16 区 に 統 合 第 31 区 高 松 市 香 川 大 野 香 川 寺 井 4 人 第 17 区 高 松 市 香 川 川 内 原 川 東 下 川 東 上 東 谷 安 原 下 塩 江 安 原 下 13 人 第 32 区 ( 削 除 ) 第 17 区 に 統 合 第 33 区 第

( 削 除 ) 第 16 区 に 統 合 第 31 区 高 松 市 香 川 大 野 香 川 寺 井 4 人 第 17 区 高 松 市 香 川 川 内 原 川 東 下 川 東 上 東 谷 安 原 下 塩 江 安 原 下 13 人 第 32 区 ( 削 除 ) 第 17 区 に 統 合 第 33 区 第 定 款 附 属 書 総 代 選 挙 規 程 変 更 新 対 照 表 別 表 新 第 1 区 東 かがわ 市 坂 元 馬 宿 南 野 黒 羽 川 股 吉 田 第 1 区 東 かがわ 市 坂 元 馬 宿 南 野 黒 羽 川 股 吉 田 第 2 区 東 かがわ 市 引 田 小 海 第 2 区 東 かがわ 市 引 田 ( 削 除 ) 第 2 区 に 統 合 第 3 区 東 かがわ 市 小 海 2 人 ( 削

More information

<4372797374616C205265706F7274733A208341838B837983938C768E9E8F88979D8356835883658380>

<4372797374616C205265706F7274733A208341838B837983938C768E9E8F88979D8356835883658380> 全 日 本 スキー 連 盟 B 級 公 認 男 子 大 回 転 公 式 成 績 表 ジュリー 技 術 代 表 前 原 力 [SAJ] テクニカルデータ コース 名 大 沢 大 回 転 コース 主 審 山 崎 幸 男 [ ] スタート 地 点 640m フィニッシュ 地 点 380m 競 技 委 員 長 大 竹 直 人 [ ] 標 高 差 260m 全 長 1050m ホモロゲーション SAJ20-GS47/97

More information

法 務 省 法 務 局 前 橋 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 静 岡 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 甲 府 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 長 野 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 新 潟 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 名 古 屋 法

法 務 省 法 務 局 前 橋 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 静 岡 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 甲 府 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 長 野 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 新 潟 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 名 古 屋 法 インターネット 落 札 情 報 検 索 情 報 収 集 機 関 (2011 年 8 月 8 日 現 在 ) 会 計 検 査 院 会 計 検 査 院 参 議 院 参 議 院 国 立 国 会 図 書 館 国 立 国 会 図 書 館 人 事 院 人 事 院 内 閣 府 内 閣 府 内 閣 府 消 費 者 庁 内 閣 府 国 際 平 和 協 力 本 部 内 閣 府 国 立 公 文 書 館 内 閣 府 沖 縄

More information

第 58 回 兵 庫 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 競 技 成 績 の 報 告 会 場 総 合 運 動 公 園 月 日 5 月 25 日 ( 土 ) テニス ( 第 4 日 目 ) 学 校 名 1-2 学 校 名 3-0 D 立 花 侑 真 2 福 永 太 洋 2 近 藤 龍 ノ 介

第 58 回 兵 庫 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 競 技 成 績 の 報 告 会 場 総 合 運 動 公 園 月 日 5 月 25 日 ( 土 ) テニス ( 第 4 日 目 ) 学 校 名 1-2 学 校 名 3-0 D 立 花 侑 真 2 福 永 太 洋 2 近 藤 龍 ノ 介 平 成 25 年 度 兵 庫 県 高 等 学 校 春 季 テニス 大 会 男 子 団 体 戦 1 1 52 2 西 宮 南 宝 塚 北 明 石 清 水 53 3-0 2-1 3 宝 塚 北 54 4 東 播 工 東 灘 松 聖 松 聖 55 5 東 灘 鳴 尾 姫 路 東 飾 磨 工 56 2-0 2-1 6 鳴 尾 鳴 尾 姫 路 東 伊 川 谷 57 2-1 2-1 7 宝 塚 3-0 2-1

More information

<483139937397A7926391CC8C8B89CA2E786C73>

<483139937397A7926391CC8C8B89CA2E786C73> 1 西 平 成 19 年 度 東 京 都 立 対 抗 テニス 大 会 男 子 第 51 回 女 子 第 45 回 男 子 の 部 結 果 大 会 期 日 7 月 21 日 22 日 23 日 決 勝 八 王 子 東 76 2 翔 陽 松 が 谷 三 鷹 77 3 杉 並 工 青 井 78 4 葛 西 工 南 多 摩 40 井 草 79 5 砂 川 荒 川 工 80 6 深 川 40 31 鷺 宮 81

More information

女 子 800m 1 34 岡 田 芽 ( 1 ) 函 館 上 磯 高 2'17"62 2 212 中 川 美 香 ( 2 ) 札 幌 札 幌 静 修 高 2'17"74 3 70 沖 田 真 理 子 ( 3 ) 室 蘭 伊 達 緑 丘 高 2'17"85 4 27 柳 澤 楓 ( 1 ) 函 館

女 子 800m 1 34 岡 田 芽 ( 1 ) 函 館 上 磯 高 2'1762 2 212 中 川 美 香 ( 2 ) 札 幌 札 幌 静 修 高 2'1774 3 70 沖 田 真 理 子 ( 3 ) 室 蘭 伊 達 緑 丘 高 2'1785 4 27 柳 澤 楓 ( 1 ) 函 館 女 子 100m 1 189 星 沙 也 加 ( 3 ) 札 幌 恵 庭 北 高 12"07 2 243 櫻 井 夢 可 ( 3 ) 札 幌 札 幌 国 際 情 報 高 12"33 2 221 若 林 彩 乃 ( 1 ) 札 幌 立 命 館 慶 祥 高 12"33 4 190 戸 澤 明 音 ( 3 ) 札 幌 恵 庭 北 高 12"40 5 542 安 孫 子 飛 鳥 ( 2 ) 十 勝 帯 広

More information

平 成 23 年 度 全 国 選 抜 テニス 大 会 岡 山 県 予 選 男 子 その1 1R1 3 岡 山 芳 泉 4-1 邑 久 2 1R2 8 岡 山 朝 日 5-0 吉 備 高 原 学 園 7 S1 萓 野 智 洋 2 源 内 浩 之 2 S1 福 武 裕 真 2 加 藤 柚 1 本 郷 淳

平 成 23 年 度 全 国 選 抜 テニス 大 会 岡 山 県 予 選 男 子 その1 1R1 3 岡 山 芳 泉 4-1 邑 久 2 1R2 8 岡 山 朝 日 5-0 吉 備 高 原 学 園 7 S1 萓 野 智 洋 2 源 内 浩 之 2 S1 福 武 裕 真 2 加 藤 柚 1 本 郷 淳 第 34 回 全 国 選 抜 高 校 テニス 大 会 岡 山 県 予 選 平 成 23 年 10 月 29 30 日 1 関 西 7 吉 備 高 原 学 園 関 西 5-0 5-0 岡 山 芳 泉 岡 山 操 山 4-1 関 西 5-0 3-0 3-0 東 岡 山 工 業 3-1 岡 山 一 宮 3-2 3-2 関 西 倉 敷 工 業 3-0 3-2 3-2 3-2 岡 山 朝 日 玉 野 光 南

More information

坂 越 大 泊 鉱 山 赤 穂 市 黄 鉄 鉱 1974 年 ( 昭 和 49) 発 見 1984 年 11 月 坂 越 大 泊 鉱 山 富 栖 鉱 山 宍 粟 市 安 富 町 休 山 富 栖 金 山 大 身 谷 鉱 山 宍 粟 市 一 宮 町 銅 鉛 亜 鉛 1985 年 7 月 同 和 鉱 業

坂 越 大 泊 鉱 山 赤 穂 市 黄 鉄 鉱 1974 年 ( 昭 和 49) 発 見 1984 年 11 月 坂 越 大 泊 鉱 山 富 栖 鉱 山 宍 粟 市 安 富 町 休 山 富 栖 金 山 大 身 谷 鉱 山 宍 粟 市 一 宮 町 銅 鉛 亜 鉛 1985 年 7 月 同 和 鉱 業 ひょうごの 主 な 鉱 山 鉱 山 跡 郷 土 史 探 訪 ツーリズム 研 究 所 資 料 dt21koz.pdf 帝 釈 鉱 山 ( 長 谷 銅 山 ) 神 戸 市 北 区 金 銅 1955 年 神 出 鉱 山 ( 神 戸 市 西 区 神 出 町 古 神 金 ) 堅 田 ( 神 戸 市 西 区 平 野 堅 田 金 座 ロックブリッジ 石 ) 瑞 宝 寺 鉱 山 ( 神 戸 市 北 区 有 馬 町

More information

茨 城 県 土 浦 湖 北 高 校 土 浦 市 菅 谷 町 1525 番 地 1 栃 木 県 作 新 学 院 高 等 学 校 宇 都 宮 市 一 の 沢 1 丁 目 1 41 栃 木 県 学 悠 館 高 校 栃 木 市 沼 和 田 町 2 番 2 号 栃 木 県 那 須 清 峰 高 校 那 須 塩

茨 城 県 土 浦 湖 北 高 校 土 浦 市 菅 谷 町 1525 番 地 1 栃 木 県 作 新 学 院 高 等 学 校 宇 都 宮 市 一 の 沢 1 丁 目 1 41 栃 木 県 学 悠 館 高 校 栃 木 市 沼 和 田 町 2 番 2 号 栃 木 県 那 須 清 峰 高 校 那 須 塩 都 道 府 県 所 属 名 住 所 北 海 道 大 麻 高 等 学 校 江 別 市 大 麻 147 番 地 北 海 道 士 別 翔 雲 高 校 士 別 市 東 六 条 北 6 丁 目 24 番 地 北 海 道 旭 川 北 高 校 旭 川 市 花 咲 町 3 丁 目 北 海 道 富 良 野 高 校 富 良 野 市 末 広 町 1 1 北 海 道 札 幌 開 成 高 校 札 幌 市 東 区 北 22 条

More information

2015夏ドロー結果(男子)

2015夏ドロー結果(男子) 5 福 岡 県 高 等 学 校 テニス 新 人 大 会 北 部 筑 豊 ブロック 予 選 会 九 国 大 付 中 間 八 幡 若 松 5 京 戸 都 小 倉 商 業 8 9 北 九 州 高 専 小 倉 西 星 琳 畑 明 治 学 園 八 幡 南 敬 愛 高 稜 5 小 倉 苅 田 工 業 東 鷹 8 戸 畑 工 業 9 直 方 嘉 穂 鞍 手 八 幡 中 央 北 筑 小 倉 東 5 北 九 州 東

More information

男 子 シングルス ( 予 選 2) 1R 2R 3R 1 15 宏 侑 作 新 学 院 中 2 bye 3 吉 沢 学 那 須 海 城 中 田 中 4 1903 田 中 寿 和 姿 川 中 5 小 島 隆 宣 南 河 内 第 二 中 渕 上 6 渕 上 達 也 那 須 海 城 中 登 坂 7 by

男 子 シングルス ( 予 選 2) 1R 2R 3R 1 15 宏 侑 作 新 学 院 中 2 bye 3 吉 沢 学 那 須 海 城 中 田 中 4 1903 田 中 寿 和 姿 川 中 5 小 島 隆 宣 南 河 内 第 二 中 渕 上 6 渕 上 達 也 那 須 海 城 中 登 坂 7 by 男 子 シングルス ( 予 選 1) 1R 2R 3R 1 2019 豊 田 優 陽 東 中 2 bye 豊 田 3 湯 澤 優 樹 足 利 山 辺 中 阿 部 4 2062 阿 部 容 士 作 新 学 院 中 5 2033 永 岡 拓 馬 晃 陽 中 永 岡 6 渡 部 衛 那 須 海 城 中 永 岡 7 bye 8 2316 天 谷 光 来 国 分 寺 中 9 1735 高 山 禎 唯 南 犬

More information

3R1 1 北 5-0 4 3R2 9 多 度 津 工 業 7 S1 栗 林 純 平 2 白 井 和 2 S1 田 尾 賢 太 2 3-6 山 田 圭 一 2 宮 岡 直 広 2 松 本 祐 樹 2 天 野 佑 樹 2 南 原 浩 逸 2 S2 川 本 大 地 2 六 車 修 二 2 S2 鎌 田

3R1 1 北 5-0 4 3R2 9 多 度 津 工 業 7 S1 栗 林 純 平 2 白 井 和 2 S1 田 尾 賢 太 2 3-6 山 田 圭 一 2 宮 岡 直 広 2 松 本 祐 樹 2 天 野 佑 樹 2 南 原 浩 逸 2 S2 川 本 大 地 2 六 車 修 二 2 S2 鎌 田 1R1 3 桜 井 4-1 高 専 2 1R2 7 多 度 津 工 業 4-1 商 業 8 S1 新 井 諒 2 伊 青 泰 平 2 S1 松 本 祐 樹 2 山 田 直 洋 2 坂 口 誠 1 奈 良 卓 哉 1 入 船 智 旗 2 大 浜 宏 太 2 古 市 亮 太 1 菅 貴 弘 2 前 田 拓 弥 2 S2 高 橋 大 輔 1 櫛 田 昌 平 1 S2 山 田 圭 一 2 大 庭 卓 弥 2

More information

< 目 次 > < 男 子 > 個 人 総 合 選 手 権 P1~2 個 人 種 目 別 選 手 権 P3 団 体 総 合 選 手 権 P4 < 女 子 > 個 人 総 合 選 手 権 P5~6 個 人 種 目 別 選 手 権 P7 団 体 総 合 選 手 権 P8

< 目 次 > < 男 子 > 個 人 総 合 選 手 権 P1~2 個 人 種 目 別 選 手 権 P3 団 体 総 合 選 手 権 P4 < 女 子 > 個 人 総 合 選 手 権 P5~6 個 人 種 目 別 選 手 権 P7 団 体 総 合 選 手 権 P8 第 31 回 東 日 本 生 体 操 競 技 グループ 選 手 権 大 会 成 績 表 期 日 平 成 28 4 月 22 日 ( 金 )~24 日 ( 日 ) 会 場 栃 木 県 体 育 館 所 在 地 320-0057 栃 木 県 宇 都 宮 市 中 戸 祭 1-6-3 TEL 028(622)4201 主 催 関 東 生 体 操 連 盟 東 北 北 海 道 生 体 操 連 盟 主 管 栃 木

More information

最 後 に 本 展 示 を 開 催 するにあたり 貴 重 な 資 料 を 提 供 してくださいました 寄 贈 者 寄 託 者 の 方 々に 深 く 感 謝 申 し 上 げます 平 成 年 9 月 埼 玉 県 立 文 書 館 長. 県 内 の 風 景 重 要 文 化 財 の 川 越 の 喜 多 院 や

最 後 に 本 展 示 を 開 催 するにあたり 貴 重 な 資 料 を 提 供 してくださいました 寄 贈 者 寄 託 者 の 方 々に 深 く 感 謝 申 し 上 げます 平 成 年 9 月 埼 玉 県 立 文 書 館 長. 県 内 の 風 景 重 要 文 化 財 の 川 越 の 喜 多 院 や 画 にみる 近 代 日 本 の 風 景 武 蔵 国 秩 父 郡 県 社 三 峰 神 社 全 図 ( 田 中 家 文 書 0) 開 催 にあたって 幕 末 に 西 洋 から 伝 えられた 技 術 は 司 馬 江 漢 亜 欧 堂 田 善 安 田 雷 洲 などが 習 得 して 作 品 化 する 一 方 京 都 の 玄 々 堂 が 小 型 の 風 景 画 などを 量 産 して 一 般 に 流 通 させました

More information

平成27年4月1日付け人事異動の概要

平成27年4月1日付け人事異動の概要 平 成 27 年 3 月 25 日 相 模 原 市 発 表 資 料 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 の 概 要 1 人 事 異 動 の 規 模 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 1,541 名 その 他 採 用 245 名 (4 月 2 日 付 け1 名 を 含 む ) ( ): 平 成 26 年 4 月 1 日 付 け 職 階 局 級 部 級 参

More information

1 暑 寒 言 葉 期 迎 季 節 移 変 過 増? 盆 数 候 ぞ 捉 盆 帰 迎 戚 毎 賑 少 比 べ 体 少 子 列 以 話 今 両 父 母 脈 続 繋 づ 秋 春 秋 春 太 陽 真 東 昇 真 沈 昼 長 ほ ぼ 同 交 供 養 丹 羽 タ ビ ュ

1 暑 寒 言 葉 期 迎 季 節 移 変 過 増? 盆 数 候 ぞ 捉 盆 帰 迎 戚 毎 賑 少 比 べ 体 少 子 列 以 話 今 両 父 母 脈 続 繋 づ 秋 春 秋 春 太 陽 真 東 昇 真 沈 昼 長 ほ ぼ 同 交 供 養 丹 羽 タ ビ ュ 解 説 Saiganji Sainomiyako Memorial Park News 2015 9 月 第 22 4 回 発 秋 発 部 数 3 千 部 内 陣 天 蓋 / / 丹 羽 義 昭 タビュ シズ / ツ 辿 Ⅰ 実 践 室 / 1 暑 寒 言 葉 期 迎 季 節 移 変 過 増? 盆 数 候 ぞ 捉 盆 帰 迎 戚 毎 賑 少 比 べ 体 少 子 列 以 話 今 両 父 母 脈 続 繋

More information

H25東海大会柔道団体戦.xls

H25東海大会柔道団体戦.xls 平 成 2 年 度 第 3 回 東 海 中 学 校 総 合 体 育 大 会 柔 道 の 部 ( 団 体 ) 会 場 ヒマラヤアリーナ 男 子 団 体 戦 1 松 阪 中 部 三 重 2 静 岡 学 園 静 岡 11 2 3 31 2 藤 枝 明 誠 静 岡 2 0 亀 崎 愛 知 10 14 0 2 代 1 34 3 沓 掛 愛 知 0 0 大 野 岐 阜 11 4 美 濃 岐 阜 12 4 1 2

More information

飯 島 健 弘 佐 倉 市 立 臼 井 中 学 校 教 諭 四 街 道 市 立 四 街 道 北 中 学 校 教 諭 鈴 木 章 江 佐 倉 市 立 臼 井 中 学 校 主 査 四 街 道 市 立 旭 中 学 校 主 査 安 元 留 美 佐 倉 市 立 臼 井 中 学 校 専 門 員 佐 倉 市 教

飯 島 健 弘 佐 倉 市 立 臼 井 中 学 校 教 諭 四 街 道 市 立 四 街 道 北 中 学 校 教 諭 鈴 木 章 江 佐 倉 市 立 臼 井 中 学 校 主 査 四 街 道 市 立 旭 中 学 校 主 査 安 元 留 美 佐 倉 市 立 臼 井 中 学 校 専 門 員 佐 倉 市 教 平 成 28 年 4 月 1 日 付 人 事 異 動 発 令 氏 名 新 所 属 職 旧 所 属 職 主 幹 教 諭 / 新 任 千 葉 県 教 育 委 員 会 松 井 毅 夫 四 街 道 市 立 四 街 道 西 中 学 校 主 幹 教 諭 四 街 道 市 立 四 街 道 西 中 学 校 教 諭 教 諭 養 護 教 諭 等 / 異 動 名 古 屋 章 佐 倉 市 立 佐 倉 中 学 校 教 諭 佐

More information

四 わ か っ た こ と ( 一 ) 志 筑 城 の 歴 史 志 筑 か ら 恋 瀬 川 と 筑 波 山 が 見 え る 景 色 は と て も 美 し く 昔 か ら た く さ ん の 歌 人 が そ の 景 色 や 様 子 を 歌 に し ま し た こ の 歌 を 鑑 賞 し た 多 く

四 わ か っ た こ と ( 一 ) 志 筑 城 の 歴 史 志 筑 か ら 恋 瀬 川 と 筑 波 山 が 見 え る 景 色 は と て も 美 し く 昔 か ら た く さ ん の 歌 人 が そ の 景 色 や 様 子 を 歌 に し ま し た こ の 歌 を 鑑 賞 し た 多 く 調 べて GO! 志 筑 た ん け ん 隊 志 筑 小 4 年 秋 山 遥 浅 野 琴 美 安 達 未 来 石 井 敬 太 市 ノ 澤 翔 一 梅 沢 幸 斗 大 山 陽 人 釜 津 田 優 花 久 保 田 健 太 小 松 崎 永 遠 杉 本 梨 奈 鈴 木 花 佳 冨 田 明 日 香 友 常 瑞 稀 長 澤 龍 人 中 島 綾 香 中 島 唯 沼 田 博 樹 長 谷 川 晴 香 長 谷 川 莉

More information

男 子 団 体 戦 対 戦 表 1R1 唐 津 西 -0 伊 万 里 1R 佐 賀 東 - 弘 学 館 S1 柴 田 大 地 鷹 田 遼 真 S1 新 開 拓 武 鈴 木 皓 大 平 嶋 実 1 吉 村 将 駿 小 川 亮 川 上 剛 希 1 7() 田 久 保 昂 希 池 田 賢 人 山 田 紘

男 子 団 体 戦 対 戦 表 1R1 唐 津 西 -0 伊 万 里 1R 佐 賀 東 - 弘 学 館 S1 柴 田 大 地 鷹 田 遼 真 S1 新 開 拓 武 鈴 木 皓 大 平 嶋 実 1 吉 村 将 駿 小 川 亮 川 上 剛 希 1 7() 田 久 保 昂 希 池 田 賢 人 山 田 紘 平 成 年 度 佐 賀 県 高 等 学 校 テニス 新 人 大 会 ( 兼 第 回 全 国 選 抜 高 校 テニス 大 会 佐 賀 県 大 会 ) 10 月,7 日 ( 於 佐 賀 県 総 合 運 動 場 庭 球 場 ) 男 子 団 体 1 龍 谷 高 龍 谷 高 優 勝 唐 津 東 唐 津 東 1 唐 津 西 唐 津 西 -0-1 龍 谷 高 佐 賀 北 佐 賀 北 1 伊 万 里 - -0-0

More information

h24tennis_nanbu_shinjin-kojin-result

h24tennis_nanbu_shinjin-kojin-result 平 成 年 度 福 岡 県 高 等 学 校 テニス 新 人 大 会 南 部 ブロック 予 選 会 個 人 戦 男 子 ダブルス 平 成 年 9 月 日 ( 土 ) 日 ( 月 ) 日 ( 土 ) 日 ( 日 ) 9 日 ( 土 ) 諏 訪 公 園 大 牟 田 港 緑 地 運 動 公 園 筑 後 広 域 公 園 テニスコート 西 本 林 田 河 野 山 西 遠 藤 古 川 () 諸 富 中 園 ( 八

More information

不 動 明 王 像 降 三 世 明 王 像 軍 荼 利 明 王 像 江 戸 時 代 慶 長 13 年 (1608)/ 34 重 文 五 大 明 王 像 ( 五 大 堂 安 置 ) 5 軀 木 造 彩 色 金 剛 夜 叉 明 王 像 頭 部 鎌 倉 時 代 (14 世 紀 ) 体 部 江 戸 時 代

不 動 明 王 像 降 三 世 明 王 像 軍 荼 利 明 王 像 江 戸 時 代 慶 長 13 年 (1608)/ 34 重 文 五 大 明 王 像 ( 五 大 堂 安 置 ) 5 軀 木 造 彩 色 金 剛 夜 叉 明 王 像 頭 部 鎌 倉 時 代 (14 世 紀 ) 体 部 江 戸 時 代 第 1 章 醍 醐 寺 のなりたち - 理 源 大 師 聖 宝 - 1 重 文 理 源 大 師 坐 像 1 軀 木 造 彩 色 鎌 倉 時 代 13 世 紀 京 都 醍 醐 寺 2 理 源 大 師 像 1 幅 絹 本 著 色 室 町 時 代 14~15 世 紀 京 都 醍 醐 寺 3 重 文 醍 醐 根 本 僧 正 略 伝 1 巻 紙 本 墨 書 平 安 時 代 10 世 紀 京 都 醍 醐 寺 4

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A48386834183658362834E8169838F815B836894C5816A8CF6955C97705F92E88AFA906C8E9688D993AE82518169313430373031816A646F63782E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A48386834183658362834E8169838F815B836894C5816A8CF6955C97705F92E88AFA906C8E9688D993AE82518169313430373031816A646F63782E646F6378> 当 社 関 係 (7 月 1 日 付 ) 発 令 ( 前 所 属 ) 氏 名 業 務 監 査 部 課 長 ( 経 営 企 画 部 副 長 ) 寺 本 榮 一 経 営 企 画 部 副 部 長 兼 新 エネ 推 進 プロジェクト( 経 営 企 画 部 グループ 事 業 推 進 室 長 ) 高 橋 進 一 経 営 企 画 部 部 長 ( 営 業 本 部 東 京 本 部 営 業 一 部 部 長 ) 大 沼

More information

男 子 シングルス () 平 成 3 年 度 全 日 本 卓 球 選 手 権 大 会 ジュニアの 部 茨 城 県 予 選 会 平 成 3 年 9 月 4 日 ( 土 ),5 日 ( 日 ) 小 林 ( 佐 和 ) 友 部 ( 岩 日 ) 83 3 内 山 ( 科 技 ) 佐 藤 ( 田 彦 中 )

男 子 シングルス () 平 成 3 年 度 全 日 本 卓 球 選 手 権 大 会 ジュニアの 部 茨 城 県 予 選 会 平 成 3 年 9 月 4 日 ( 土 ),5 日 ( 日 ) 小 林 ( 佐 和 ) 友 部 ( 岩 日 ) 83 3 内 山 ( 科 技 ) 佐 藤 ( 田 彦 中 ) 男 子 シングルス () 平 成 3 年 度 全 日 本 卓 球 選 手 権 大 会 ジュニアの 部 茨 城 県 予 選 会 平 成 3 年 9 月 4 日 ( 土 ),5 日 ( 日 ) 羽 賀 相 田 ( 瓜 連 中 ) 6 新 保 ( 館 南 中 ) 石 井 ( 桜 ノ 牧 ) 63 3 小 林 ( 佐 竹 ) 西 野 ( 波 崎 ) 64 4 鈴 木 ( 境 ) 相 田 65 5 小 林 (

More information

平成18年3月14日

平成18年3月14日 平 成 24 年 3 月 14 日 滝 川 市 議 会 議 長 水 口 典 一 様 滝 川 市 長 前 田 康 吉 滝 川 市 教 育 委 員 会 委 員 長 若 松 重 義 滝 川 市 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 藤 本 清 正 滝 川 市 ほか6 組 合 公 平 委 員 会 委 員 長 小 出 孝 滝 川 市 代 表 監 査 委 員 宮 崎 英 彰 滝 川 市 農 業 委 員 会 会

More information

日 本 スポーツマスターズ 2016 秋 田 大 会 ゴルフ 競 技 男 子 第 1ラウンド 2016 年 9 月 8 日 ( 木 ) 秋 田 椿 台 カントリークラブ(6616Yards/Par72) 太 田 満 夫 岐 阜 井 端 和 生 静 岡 舟 岡 誠 栃 木 栗 田 昌 俊 三 重 1

日 本 スポーツマスターズ 2016 秋 田 大 会 ゴルフ 競 技 男 子 第 1ラウンド 2016 年 9 月 8 日 ( 木 ) 秋 田 椿 台 カントリークラブ(6616Yards/Par72) 太 田 満 夫 岐 阜 井 端 和 生 静 岡 舟 岡 誠 栃 木 栗 田 昌 俊 三 重 1 日 本 スポーツマスターズ 2016 秋 田 大 会 ゴルフ 競 技 男 子 公 式 練 習 日 2016 年 9 月 7 日 ( 水 ) 秋 田 椿 台 カントリークラブ(6616Yards/Par72) 重 藤 武 士 岡 山 梶 本 真 也 奈 良 市 木 隆 延 高 知 佐 藤 憲 一 大 分 1 7:00 紀 村 勝 也 岡 山 13 8:36 中 西 智 彦 奈 良 25 7:00 松

More information

滋 賀 県 山 村 甲 賀 市 2 2 水 口 町 ( 伴 谷 村 ) 水 口 町 ( 柏 木 村 ) 水 口 町 ( 水 口 町 ) 水 口 町 ( 大 野 村 2-2) 水 口 町 ( 佐 山 村 2-1) 水 口 町 ( 貴 生 川 町 ) 土 山 町 ( 大 野 村 2-1) 土 山 町 (

滋 賀 県 山 村 甲 賀 市 2 2 水 口 町 ( 伴 谷 村 ) 水 口 町 ( 柏 木 村 ) 水 口 町 ( 水 口 町 ) 水 口 町 ( 大 野 村 2-2) 水 口 町 ( 佐 山 村 2-1) 水 口 町 ( 貴 生 川 町 ) 土 山 町 ( 大 野 村 2-1) 土 山 町 ( 滋 賀 県 地 域 振 興 立 法 (5 法 ) 指 定 一 覧 山 村 大 津 市 2 大 津 市 ( 葛 川 村 ) 大 津 市 ( 伊 香 立 村 ) 大 津 市 ( 真 野 村 ) 大 津 市 ( 堅 田 町 ) 大 津 市 ( 仰 木 村 ) 大 津 市 ( 雄 琴 村 ) 大 津 市 ( 坂 本 村 ) 大 津 市 ( 下 阪 本 村 ) 大 津 市 ( 大 津 市 ) 大 津 市 (

More information

団 体 戦 男 子 団 体 MT 茨 城 熊 本 福 岡 千 葉 島 根 鹿 児 島 宮 崎 北 海 道 神 奈 川 広 島 岐 阜 愛 媛 石 川 東 京 熊 本 愛 媛 愛 知 岩 手 女 子 団 体 WT 東 京 宮 崎 新 潟 神 奈 川 鹿 児 島 千 葉 静 岡 石 川 熊 本 岐 阜 男 子 成 壮 年 団 体 OBT 神 奈 川 愛 媛 広 島 宮 崎 青 森 山 口 長 崎 岡 山

More information

第 66 回 九 州 地 区 大 学 体 育 大 会 役 員 2016 年 度 の 開 催 時 には 異 動 ( 交 替 等 )により 学 長 名 等 変 更 となる 場 合 があります 大 会 名 誉 会 長 九 州 地 区 大 学 体 育 協 議 会 会 長 九 州 大 学 総 長 久 保 千

第 66 回 九 州 地 区 大 学 体 育 大 会 役 員 2016 年 度 の 開 催 時 には 異 動 ( 交 替 等 )により 学 長 名 等 変 更 となる 場 合 があります 大 会 名 誉 会 長 九 州 地 区 大 学 体 育 協 議 会 会 長 九 州 大 学 総 長 久 保 千 第 66 回 九 州 地 区 大 学 体 育 大 会 実 施 要 項 2016 ラグビー 第 66 回 九 州 地 区 大 学 体 育 大 会 役 員 2016 年 度 の 開 催 時 には 異 動 ( 交 替 等 )により 学 長 名 等 変 更 となる 場 合 があります 大 会 名 誉 会 長 九 州 地 区 大 学 体 育 協 議 会 会 長 九 州 大 学 総 長 久 保 千 春 大 会

More information

57 毛 馬 中 央 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 4 丁 目 1 58 毛 馬 北 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 4 丁 目 13 59 毛 馬 東 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 5 丁 目 5 60 城 北 緑 道 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬

57 毛 馬 中 央 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 4 丁 目 1 58 毛 馬 北 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 4 丁 目 13 59 毛 馬 東 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 町 5 丁 目 5 60 城 北 緑 道 公 園 大 阪 市 都 島 区 毛 馬 1 扇 町 公 園 大 阪 市 北 区 扇 町 1 丁 目 1 2 南 天 満 公 園 大 阪 市 北 区 天 神 橋 1 丁 目 3ほか 3 西 天 満 公 園 大 阪 市 北 区 西 天 満 5 丁 目 7 4 東 天 満 公 園 大 阪 市 北 区 天 満 橋 1 丁 目 7 5 滝 川 公 園 大 阪 市 北 区 天 満 4 丁 目 7 6 菅 北 公 園 大 阪 市 北 区 菅 栄 町 4

More information

一 般 男 子 ダブルス 平 成 年 月 日 8 9 0 8 9 0 8 9 鳥 原 翼 藤 田 雄 大 牧 立 朗 水 野 稔 明 今 中 大 喜 大 野 久 美 智 札 康 平 川 瀬 和 也 辻 村 幸 寛 メンド-サケント 浜 崎 息 吹 河 原 純 希 森 田 凌 我 松 永 伊 織 山

一 般 男 子 ダブルス 平 成 年 月 日 8 9 0 8 9 0 8 9 鳥 原 翼 藤 田 雄 大 牧 立 朗 水 野 稔 明 今 中 大 喜 大 野 久 美 智 札 康 平 川 瀬 和 也 辻 村 幸 寛 メンド-サケント 浜 崎 息 吹 河 原 純 希 森 田 凌 我 松 永 伊 織 山 一 般 女 子 ダブルス 平 成 0// 年 月 日 栗 東 栗 市 東 民 市 体 民 育 体 館 育 館 南 木 虹 穂 岡 田 朱 李 ( 関 西 大 学 ) 小 西 晴 香 山 脇 麻 祐 8 堀 田 詩 織 綾 部 友 貴 亀 井 晴 香 土 田 美 智 ( 彦 根 東 高 校 ) 9 岡 田 花 純 小 嶋 藍 理 山 中 史 香 菅 嶋 愛 咲 美 0 山 﨑 智 加 広 瀬 汐 理

More information

第 53 回 京 築 地 区 中 学 校 陸 上 競 技 大 会 女 子 期 日 平 成 27 年 6 月 3 日 ( 土 ) 陸 協 名 福 岡 主 催 団 体 京 築 地 区 中 学 校 体 育 連 盟 / 京 築 地 区 各 市 町 ( 学 校 組 合 ) 教 育 委 員 会 総 務 小 下

第 53 回 京 築 地 区 中 学 校 陸 上 競 技 大 会 女 子 期 日 平 成 27 年 6 月 3 日 ( 土 ) 陸 協 名 福 岡 主 催 団 体 京 築 地 区 中 学 校 体 育 連 盟 / 京 築 地 区 各 市 町 ( 学 校 組 合 ) 教 育 委 員 会 総 務 小 下 第 53 回 京 築 地 区 中 学 校 陸 上 競 技 大 会 男 子 期 日 平 成 27 年 6 月 3 日 ( 土 ) 陸 協 名 福 岡 主 催 団 体 京 築 地 区 中 学 校 体 育 連 盟 / 京 築 地 区 各 市 町 ( 学 校 組 合 ) 教 育 委 員 会 総 務 小 下 剛 競 技 会 名 第 53 回 京 築 地 区 中 学 校 陸 上 競 技 大 会 競 技 場 名

More information

申 込 地 番 号 に がついている 地 は 優 遇 抽 せんのある 地 です ( 優 遇 資 格 のある なしにかかわらず 申 込 みができます ) 単 身 者 の 方 は 申 込 地 番 号 に と 書 かれている 地 に 申 込 みができます 申 込 地 番 号 専 用 面 積 (m) 千 代

申 込 地 番 号 に がついている 地 は 優 遇 抽 せんのある 地 です ( 優 遇 資 格 のある なしにかかわらず 申 込 みができます ) 単 身 者 の 方 は 申 込 地 番 号 に と 書 かれている 地 に 申 込 みができます 申 込 地 番 号 専 用 面 積 (m) 千 代 世 帯 向 ( 一 般 住 宅 ) 地 一 覧 (500 戸 ) 地 の 特 徴 4 申 込 地 番 号 に がついている 地 には 優 遇 抽 せんがあります ( 資 格 等 については 0 ページをご 覧 ください ) 単 身 者 の 方 は 申 込 地 番 号 が 白 抜 きで と 書 かれており 対 象 が~ 人 3 人 の 地 に 申 込 みができます ほとんどの 地 一 覧 の は 現

More information

<966B94A98CB089C6944E955C202D2083528373815B2E786C73>

<966B94A98CB089C6944E955C202D2083528373815B2E786C73> 北 畠 顕 家 年 譜 和 暦 西 暦 月 日 出 来 事 史 料 文 保 2 年 1318 北 畠 親 房 の 子 として 誕 生 元 応 3 年 1321 1 月 1 日 顕 家 従 五 位 下 となる 正 中 2 年 1325 12 月 30 日 顕 家 侍 従 となる 嘉 暦 3 年 1328 3 月 16 日 顕 家 少 納 言 となる 嘉 暦 3 年 1328 4 月 19 日 顕 家

More information

<8251824F8250824F92868A7790B691E589EF8C8B89CA2E786C73>

<8251824F8250824F92868A7790B691E589EF8C8B89CA2E786C73> 0 香 川 県 中 学 生 テニス 選 手 権 大 会 0 香 川 県 中 学 生 テニス 選 手 権 大 会 男 子 団 体 女 子 団 体 1 三 木 中 学 校 A 1 高 松 北 中 学 校 A BYE BYE 高 松 北 中 学 校 B 0 0 協 和 中 学 校 土 庄 A 香 川 一 土 庄 中 学 校 A 香 川 第 一 中 学 校 B 志 度 中 学 校 0 0 土 庄 中 学 校

More information

11 今 別 町 藤 巻 恵 小 倉 博 喜 鈴 木 学 藤 巻 秀 幸 中 嶋 奈 津 江 木 村 寿 博 蝦 名 佳 之 梅 田 健 一 小 倉 久 人 入 江 寛 松 尾 勢 津 子 12 鯵 ケ 沢 町 斎 藤 郁 子 菊 谷 真 康 井 上 雅 哉 今 朋 浩 木 村 まつ 子 小 山 内

11 今 別 町 藤 巻 恵 小 倉 博 喜 鈴 木 学 藤 巻 秀 幸 中 嶋 奈 津 江 木 村 寿 博 蝦 名 佳 之 梅 田 健 一 小 倉 久 人 入 江 寛 松 尾 勢 津 子 12 鯵 ケ 沢 町 斎 藤 郁 子 菊 谷 真 康 井 上 雅 哉 今 朋 浩 木 村 まつ 子 小 山 内 1 青 森 市 三 上 佳 子 佐 藤 浩 佐 藤 完 治 相 内 英 人 鈴 木 隆 子 飯 田 義 教 千 葉 吾 市 直 江 伸 篤 谷 川 昭 彦 山 口 元 永 井 嘉 奈 子 2 弘 前 市 成 田 真 里 子 大 瀬 毅 阿 部 祐 康 鎌 田 昌 司 木 村 美 津 子 田 中 好 太 郎 大 川 繁 長 内 貴 貴 藤 田 俊 一 小 野 城 歳 東 谷 智 子 3 八 戸 市 本

More information

第 回 市 民 体 育 競 技 成 績 一 覧 表 総 合 盟 成 7 8 月 日 開 催 団 体 戦 種 目 団 体 学 生 の 部 団 体 学 生 の 部 職 域 対 抗 対 抗 戦 学 以 下 の 部 学 の 部 学 の 部 学 女 子 の 部 学 の 部 学 の 部 学 の 部 学 女 子

第 回 市 民 体 育 競 技 成 績 一 覧 表 総 合 盟 成 7 8 月 日 開 催 団 体 戦 種 目 団 体 学 生 の 部 団 体 学 生 の 部 職 域 対 抗 対 抗 戦 学 以 下 の 部 学 の 部 学 の 部 学 女 子 の 部 学 の 部 学 の 部 学 の 部 学 女 子 第 回 市 民 体 育 競 技 成 績 結 果 日 時 場 成 7 8 月 日 日 9 時 分 開 体 育 館 主 催 市 一 般 財 団 法 市 体 育 協 主 管 盟 協 力 一 般 財 団 法 さっぽろ 健 康 スポーツ 財 団 市 スポーツ 推 進 委 員 後 援 朝 日 新 聞 海 支 社 /スポーツニッポン 新 聞 社 海 総 局 / 新 スポーツ 日 経 済 新 聞 社 支 社 / 報

More information

12春季個人.xlsx

12春季個人.xlsx 一 覧 学 校 学 校 名 選 手 A 選 手 B ブロック 158107 上 野 数 尾 葛 城 35 明 法 8:45 312 158107 上 野 大 野 田 中 32 拓 大 一 12:00 281 158107 上 野 東 海 林 小 杉 58 明 法 12:00 518 158176 大 泉 元 島 神 門 1 拓 大 一 8:45 9 158176 大 泉 西 岡 寺 山 23 拓 大

More information

統 合 ( 予 定 ) 日 店 番 号 統 合 店 店 番 号 継 承 店 電 話 番 号 H17.8.8 ( 月 ) 917 下 馬 支 店 78 世 田 谷 支 店 (03)5430-5311 H17.7.11 ( 月 ) 19 世 田 谷 通 支 店 597 経 堂 支 店 (03)3425-

統 合 ( 予 定 ) 日 店 番 号 統 合 店 店 番 号 継 承 店 電 話 番 号 H17.8.8 ( 月 ) 917 下 馬 支 店 78 世 田 谷 支 店 (03)5430-5311 H17.7.11 ( 月 ) 19 世 田 谷 通 支 店 597 経 堂 支 店 (03)3425- 店 舗 統 合 のお 知 らせ( 統 合 日 順 ) 店 舗 統 合 にともない 以 下 の 通 り 店 番 号 店 名 を 変 更 させていただきます お 客 さまにはご 不 便 をおかけいたしますが ご 了 承 いただきますようお 願 いいたします 統 合 ( 予 定 ) 日 店 番 号 統 合 店 店 番 号 継 承 店 電 話 番 号 H28.3.14 ( 月 ) 456 姫 路 南 支 店

More information

05郷土の文化財(第6版)P#2860CB

05郷土の文化財(第6版)P#2860CB ふくじゅう じ ぶん か 52 福 聚 寺 の 文 化 ざい 財 所 在 地 : 久 留 米 市 合 川 町 2-1 アクセス: 西 鉄 バス 十 三 部 下 車 徒 歩 10 分 だい す 52-1 臺 子 せいとくいんさまぼつ ご ( 盛 徳 院 様 没 後 ご 御 き 寄 ふ ) 種 別 : 有 形 文 化 財 工 芸 品 ( 昭 和 55 年 5 月 22 日 市 指 定 ) 附 こ げつぜん

More information

h27県春季卓球大会組み合わせ(完成版) - コピー

h27県春季卓球大会組み合わせ(完成版) - コピー 男 子 シングルス 濱 口 竜 輔 ( ) 1 33 風 間 一 誠 ( ) 山 本 玲 ( 日 進 ) 2 34 瀧 本 光 生 ( ) 中 村 拓 未 ( 海 南 ) 3 35 冨 上 眞 ( 吉 備 ) 中 川 善 紀 ( 日 高 ) 4 36 山 本 翔 永 ( 日 進 ) 沼 谷 太 一 ( 吉 備 ) 5 37 高 橋 龍 太 郎 ( 妙 寺 ) 田 原 大 誠 ( 妙 寺 ) 6 38

More information

27中学女子組み合わせリーグ

27中学女子組み合わせリーグ 中 学 年 男 子 シングルス 次 予 選 リーグ 組 山 本 大 翔 久 田 将 斗 篠 原 丈 馬 三 戸 正 宗 山 本 大 翔 小 郡 中 - - - 久 田 将 斗 大 内 中 - - - 篠 原 丈 馬 鴻 南 中 - - - 三 戸 正 宗 仁 保 中 - - - 試 合 順 -,--,--,- 組 長 田 昴 西 村 郁 人 新 谷 瑠 都 長 田 昴 鴻 南 中 - - - 西 村

More information

<32303036918D91CC8FDA8DD72E786C73>

<32303036918D91CC8FDA8DD72E786C73> 1R1 2 2-0 3 1R2 7 2-0 8 中 野 誠 2 石 井 諒 3 西 野 純 平 3 石 黒 慶 3 須 藤 雄 太 2 中 村 翔 3 玉 木 祐 介 3 河 野 太 郎 3 S1 今 田 利 希 3 石 渡 達 也 3 S1 見 目 悠 平 2 判 治 康 久 3 S2 藤 崎 勇 樹 3 磯 野 一 宏 3 S2 伊 藤 克 麻 2 尾 張 拓 也 3 1R3 10 2-0 9

More information

試 合 番 号 19 1 回 戦 日 付 2011/02/0 試 合 番 号 20 1 回 戦 日 付 2011/02/0 西 武 台 2 対 0 大 宮 開 成 本 庄 東 2 対 0 浦 和 学 院 中 里 裕 也 大 倉 秀 登 小 林 陽 実 21-6 中 込 和 帄 21-13

試 合 番 号 19 1 回 戦 日 付 2011/02/0 試 合 番 号 20 1 回 戦 日 付 2011/02/0 西 武 台 2 対 0 大 宮 開 成 本 庄 東 2 対 0 浦 和 学 院 中 里 裕 也 大 倉 秀 登 小 林 陽 実 21-6 中 込 和 帄 21-13 試 合 番 号 1 1 回 戦 日 付 2011/02/0 試 合 番 号 2 1 回 戦 日 付 2011/02/0 栄 北 2 対 0 浦 和 実 業 西 武 文 理 2 対 0 栄 東 内 田 大 貴 21-12 吉 田 雅 弥 鈴 木 貴 文 21-16 柴 山 敬 太 21-17 15-21 開 始 時 刻 11:35 - 終 了 時 刻 11:53 開 始 時 刻 11:35 21-18

More information

Microsoft Visual Basic

Microsoft Visual Basic 第 回 全 日 本 教 職 員 選 手 権 大 会 平 成 年 月 日 - 日 東 京 都 一 般 男 子 単 (MS)- 山 口 公 洋 ( 京 都 ) 後 藤 拓 磨 熊 谷 篤 ( 宮 城 ) 朝 倉 裕 朗 ( 福 島 ) 桑 名 翔 也 ( 高 知 ) 齋 藤 圭 佑 ( 岐 阜 ) 竹 田 怜 史 ( 千 葉 ) 朝 稲 拓 弥 ( 和 歌 山 ) 阿 部 芳 弘 ( 広 島 ) 鳥 居

More information

高 校 男 子 団 体 盛 岡 市 立 盛 岡 農 業 不 来 方 盛 岡 北 盛 岡 商 業 盛 岡 第 一 3 3 1 1 3 3 3 1 3 1 3 3 1 3 3 3 盛 岡 大 学 附 属 盛 岡 第 三 盛 岡 南 盛 岡 誠 桜 盛 岡 第 四 盛 岡 中 央 佐 藤 大 介 平 塚 里 陸 鈴 木 晃 太 15-1 横 田 紘 弥 泉 水 将 吾 19-17 15-15- 徳 田 翼

More information

’V3000Form−®’¬.xls

’V3000Form−®’¬.xls 1821 姓 3034 本 SET 1-5 コート 姓 数 量 184 天 野 383 池 野 556 入 江 728 梅 林 910 大 上 あ 190 雨 宮 391 池 本 559 入 沢 729 梅 原 912 大 内 3 阿 久 津 197 綾 部 395 石 井 567 岩 井 731 梅 村 913 大 浦 12 阿 部 201 荒 井 397 石 上 570 岩 上 732 梅 本

More information

2ランキング( 小 学 生 ) 野 上 理 心 いずみクラブ 3 7 秒 9 +. H26.7.27 3 2 青 山 和 奏 薄 市 クラブ 3 7 秒 98 -.9 H26..2 3 太 田 あすか 板 柳 みなみクラブ 3 8 秒 6 -.9 H26..2 中 畑 里 穂 中 里 クラブ 3 8

2ランキング( 小 学 生 ) 野 上 理 心 いずみクラブ 3 7 秒 9 +. H26.7.27 3 2 青 山 和 奏 薄 市 クラブ 3 7 秒 98 -.9 H26..2 3 太 田 あすか 板 柳 みなみクラブ 3 8 秒 6 -.9 H26..2 中 畑 里 穂 中 里 クラブ 3 8 2ランキング( 小 学 生 ) 秋 田 谷 佳 穂 五 所 川 原 保 育 園 6 歳 2 秒 H26..2 未 就 学 児 6 2 工 藤 実 由 紀 ふじ 保 育 園 6 歳 2 秒 32 H26..2 3 野 呂 智 花 津 軽 野 保 育 園 6 歳 2 秒 89 H26..2 野 呂 悠 衣 館 岡 保 育 園 6 歳 2 秒 9 H26..2 片 山 瑠 海 川 除 保 育 園 6 歳

More information

男 子 団 体 女 子 団 体 - - - - -4-6 -7-9 - 内 - - 4-7 足 羽 - 4 - - 4- -4 4- 小 浜 第 二 明 倫 中 央 丸 岡 明 道 光 陽 粟 野 丸 岡 南 上 中 鯖 江 角 鹿 陽 明 東 陽 福 井 工 大 福 井 -8-4-9 4-8 -

男 子 団 体 女 子 団 体 - - - - -4-6 -7-9 - 内 - - 4-7 足 羽 - 4 - - 4- -4 4- 小 浜 第 二 明 倫 中 央 丸 岡 明 道 光 陽 粟 野 丸 岡 南 上 中 鯖 江 角 鹿 陽 明 東 陽 福 井 工 大 福 井 -8-4-9 4-8 - 平 成 8 年 度 福 井 県 夏 季 総 合 競 技 大 会 柔 道 競 技 県 立 武 道 館 平 成 8 年 7 月 日 ( 木 ) 団 体 男 子 福 井 年 連 続 優 勝 ( 回 目 ) 団 体 女 子 福 井 年 連 続 優 勝 (6 回 目 ) 階 級 位 位 位 位 団 体 男 子 福 井 工 大 福 井 光 陽 丸 岡 南 明 倫 女 子 福 井 工 大 福 井 丸 岡 南 三

More information

8 茨 城 県 取 手 10:00 ~ 20:00 10:00 10:00 ~ 19:00 9:00 10:00 ~ 19:00 9:00 10:00 ~ 20:00 10:00 10:00 ~ 20:00 10:00 8 茨 城 県 日 立 北 10:00 ~ 20:00 10:00 10:00

8 茨 城 県 取 手 10:00 ~ 20:00 10:00 10:00 ~ 19:00 9:00 10:00 ~ 19:00 9:00 10:00 ~ 20:00 10:00 10:00 ~ 20:00 10:00 8 茨 城 県 日 立 北 10:00 ~ 20:00 10:00 10:00 1 北 海 道 旭 川 大 雪 通 10:00 ~ 20:00 10:00 10:00 ~ 18:00 8:00 10:00 ~ 18:00 8:00 10:00 ~ 20:00 10:00 10:00 ~ 20:00 10:00 1 北 海 道 旭 川 花 咲 10:00 ~ 20:00 10:00 10:00 ~ 18:00 8:00 10:00 ~ 18:00 8:00 10:00 ~ 20:00

More information

60m M50 7.87 2.5 44 0411 植 田 倫 正 52 9 月 8 日 60m M50 7.88 2.5 13 3112 山 下 哲 司 52 9 月 8 日 60m M50 7.89 3.7 46 0295 牧 陽 一 54 9 月 8 日 60m M50 7.96 3.8 26

60m M50 7.87 2.5 44 0411 植 田 倫 正 52 9 月 8 日 60m M50 7.88 2.5 13 3112 山 下 哲 司 52 9 月 8 日 60m M50 7.89 3.7 46 0295 牧 陽 一 54 9 月 8 日 60m M50 7.96 3.8 26 種 目 クラス 記 録 風 速 所 属 登 録 番 号 氏 名 年 齢 期 日 60m M30 7.10 1.5 23 0397 小 野 宏 貴 31 9 月 8 日 60m M30 7.17 1.5 40 0827 八 木 覚 32 9 月 8 日 60m M30 7.27 1.5 14 1527 近 藤 房 治 31 9 月 8 日 60m M30 7.34 1.5 44 0509 矢 野 慎

More information

3. 順 天 堂 大 学 1 西 野 まほ 4 茨 城 県 水 城 16 分 33 秒 38 2 西 野 りほ 4 茨 城 県 水 城 16 分 52 秒 70 3 今 村 咲 織 3 神 奈 川 県 希 望 ヶ 丘 16 分 08 秒 29 4 遠 藤 柚 奈 2 山 形 県 山 形 城 北 16

3. 順 天 堂 大 学 1 西 野 まほ 4 茨 城 県 水 城 16 分 33 秒 38 2 西 野 りほ 4 茨 城 県 水 城 16 分 52 秒 70 3 今 村 咲 織 3 神 奈 川 県 希 望 ヶ 丘 16 分 08 秒 29 4 遠 藤 柚 奈 2 山 形 県 山 形 城 北 16 1. 日 本 体 育 大 学 1 田 中 真 愛 3 島 根 県 平 田 9 分 39 秒 54 16 分 19 秒 95 2 唐 沢 ゆり 3 東 京 都 上 水 9 分 26 秒 18 15 分 47 秒 95 3 細 田 あい 3 長 野 県 長 野 東 9 分 30 秒 65 15 分 59 秒 27 4 川 上 綾 香 2 長 野 県 長 野 東 9 分 46 秒 62 1500m 4 分

More information

< F2D FC8D658D908EA681798ED E88E6>

< F2D FC8D658D908EA681798ED E88E6> 働 省 告 示 が い 制 改 革 推 進 本 部 お け 検 討 踏 ま え て 保 健 祉 策 見 直 ま で 間 お い て た め 関 係 律 整 備 関 律 成 年 律 伴 い 並 び づ く 祉 サ ー ビ ス 及 び 準 該 当 祉 サ ー ビ ス 要 費 用 額 算 関 準 成 年 働 省 告 示 百 づ く 要 費 用 額 算 関 準 成 年 働 省 告 示 づ く 要 費 用 額

More information

第 一 試 合 場 県 高 体 連 秋 季 総 合 体 育 大 会 剣 道 大 会 0( 平 成 ) 年 月 日 ( 木 ) 於 : 湖 南 市 総 合 体 育 館 女 子 団 体 戦 第 三 試 合 場 草 津 東 虎 姫 米 原 第 二 試 合 場 比 叡 山 5 八 幡 6 膳 所 7 立 命

第 一 試 合 場 県 高 体 連 秋 季 総 合 体 育 大 会 剣 道 大 会 0( 平 成 ) 年 月 日 ( 木 ) 於 : 湖 南 市 総 合 体 育 館 女 子 団 体 戦 第 三 試 合 場 草 津 東 虎 姫 米 原 第 二 試 合 場 比 叡 山 5 八 幡 6 膳 所 7 立 命 平 成 年 度 秋 季 高 校 総 体 剣 道 大 会 結 果 一 覧 男 子 団 体 女 子 団 体 甲 西 草 津 東 位 草 津 東 甲 西 位 高 島 八 幡 位 八 幡 工 業 近 江 兄 弟 社 位 水 口 米 原 5 位 立 命 館 守 山 石 山 5 位 光 泉 立 命 館 守 山 5 位 米 原 八 幡 商 業 5 位 男 子 個 人 戦 女 子 個 人 戦 對 馬 康 大 位 草

More information

第 59 回 全 九 州 高 校 総 合 体 育 大 会 水 競 技 大 会 男 子 成 績 一 覧 表 会 場 鹿 児 島 市 鴨 池 公 園 水 プール 学 校 学 年 印 字 田 上 勇 気 高 2 中 村 源 太 郎 高 3 田 中 祐 次 高 3 関 谷 斗 武 高 3 武 次 海 斗 高

第 59 回 全 九 州 高 校 総 合 体 育 大 会 水 競 技 大 会 男 子 成 績 一 覧 表 会 場 鹿 児 島 市 鴨 池 公 園 水 プール 学 校 学 年 印 字 田 上 勇 気 高 2 中 村 源 太 郎 高 3 田 中 祐 次 高 3 関 谷 斗 武 高 3 武 次 海 斗 高 第 59 回 全 九 州 高 校 総 合 体 育 大 会 水 競 技 大 会 第 79 回 日 本 高 等 学 校 選 手 権 水 競 技 大 会 九 州 予 選 会 鹿 児 島 市 鴨 池 公 園 水 プール Page 1 新 記 録 一 覧 組 / 水 氏 名 (チーム 名 ) 所 属 名 ( 第 一 者 ) 学 種 800 記 録 ( 第 一 者 ) 記 録 競 技 9 男 子 1500 予

More information

大 会 役 員 会 長 新 開 卓 副 会 長 相 原 政 志 中 村 光 仁 西 村 郁 夫 伊 藤 孝 志 佐 藤 笙 子 菊 地 隆 備 前 和 夫 大 会 委 員 長 佐 藤 重 喜 大 会 副 委 員 長 米 山 隆 齊 藤 仁 松 野 敏 雄 千 田 博 幸 米 田 裕 之 猿 田 和

大 会 役 員 会 長 新 開 卓 副 会 長 相 原 政 志 中 村 光 仁 西 村 郁 夫 伊 藤 孝 志 佐 藤 笙 子 菊 地 隆 備 前 和 夫 大 会 委 員 長 佐 藤 重 喜 大 会 副 委 員 長 米 山 隆 齊 藤 仁 松 野 敏 雄 千 田 博 幸 米 田 裕 之 猿 田 和 平 成 27 年 度 秋 田 県 卓 球 選 手 権 大 会 兼 全 日 本 卓 球 選 手 権 大 会 秋 田 県 予 選 会 ( 一 般 の 部 ) 記 録 期 日 平 成 27 年 11 月 7 日 ( 土 )8 日 ( 日 ) 会 場 主 催 秋 田 県 卓 球 協 会 大 会 役 員 会 長 新 開 卓 副 会 長 相 原 政 志 中 村 光 仁 西 村 郁 夫 伊 藤 孝 志 佐 藤 笙

More information

女 子 団 体 戦 予 選 リーグ Aリーグ 福 岡 大 岡 山 大 高 知 大 九 州 大 負 順 位 福 岡 大 学 3 3 3 3 岡 山 大 学 3 3 3 高 知 大 学 3 3 3 3 九 州 大 学 3 3 3 4 Bリーグ 高 工 大 熊 学 大 広 文 大 松 山 大 負 順 位

女 子 団 体 戦 予 選 リーグ Aリーグ 福 岡 大 岡 山 大 高 知 大 九 州 大 負 順 位 福 岡 大 学 3 3 3 3 岡 山 大 学 3 3 3 高 知 大 学 3 3 3 3 九 州 大 学 3 3 3 4 Bリーグ 高 工 大 熊 学 大 広 文 大 松 山 大 負 順 位 男 子 団 体 戦 予 選 リーグ Aリーグ 福 岡 大 岡 商 大 愛 媛 大 九 州 大 負 順 位 福 岡 大 学 3 3 3 3 岡 山 商 科 大 学 3 3 3 愛 媛 大 学 3 3 3 3 九 州 大 学 3 3 3 3 4 Bリーグ 高 工 大 熊 学 大 岡 山 大 高 知 大 負 順 位 高 知 工 科 大 学 3 3 3 3 熊 本 学 園 大 学 3 3 3 岡 山 大 学

More information

ロング(スイム2.4km ラン21km)の 部 男 子 40 歳 以 上 69 歳 以 下 田 尻 貴 雄 大 阪 府 0:39: :19: :58: 高 田 一 治 広 島 県 0:40: :28:

ロング(スイム2.4km ラン21km)の 部 男 子 40 歳 以 上 69 歳 以 下 田 尻 貴 雄 大 阪 府 0:39: :19: :58: 高 田 一 治 広 島 県 0:40: :28: ロング(スイム2.4km ラン21km)の 部 男 子 19 歳 以 上 39 歳 以 下 1 118 中 橋 秀 明 香 川 県 0:35:35.17 2 1:30:41.01 4 2:06:16.18 2 124 茶 屋 孝 三 広 島 県 0:44:02.95 10 1:25:27.58 1 2:09:30.53 3 109 久 保 真 一 鳥 取 県 0:39:58.90 6 1:30:10.43

More information

兵庫県公報(平成27年10月20日 第2741号)

兵庫県公報(平成27年10月20日 第2741号) 兵 庫 県 公 報 火 曜 日 第 2741 号 目 発 行 人 兵 庫 県 神 戸 市 中 央 区 下 山 手 通 5 丁 目 10 番 1 号 毎 週 火 曜 日 及 び 金 曜 日 発 行 その 日 が 休 日 のときはその 翌 日 ( 兵 庫 県 民 の 旗 = 県 旗 ) 次 告 示 ヘ ーシ 地 方 卸 売 市 場 における 卸 売 業 務 の 許 可 ( 消 費 流 通 課 ) 1 土

More information

<926A8E71918D8D872E786C7378>

<926A8E71918D8D872E786C7378> 聖 一 朗 和 歌 山 県 和 歌 山 市 和 歌 山 北 岡 大 和 歌 山 県 日 郡 - 奥 貴 和 歌 山 県 海 南 市 走 食 系 男 子 林 直 樹 和 歌 山 県 和 歌 山 市 和 歌 浦 走 友 会 杉 山 寛 汰 和 歌 山 県 和 歌 山 市 - 岡 親 和 歌 山 県 和 歌 山 市 花 王 陸 部 山 友 希 和 歌 山 県 市 和 歌 山 県 中 祐 馬 大 阪 府 東

More information

男 子 団 体 予 選 リーグ 1 2 3 敗 順 位 7 8 9 敗 順 位 1 東 陵 5-0 3-22 - 01 7 日 大 山 形 A 2明 桜 0-5 1-40 - 23 C 8 盛 岡 第 一 2-3 3-2 3山 形 学 院 2-3 4-1 1-12 9仙 台 第 三 4-1 2-3

男 子 団 体 予 選 リーグ 1 2 3 敗 順 位 7 8 9 敗 順 位 1 東 陵 5-0 3-22 - 01 7 日 大 山 形 A 2明 桜 0-5 1-40 - 23 C 8 盛 岡 第 一 2-3 3-2 3山 形 学 院 2-3 4-1 1-12 9仙 台 第 三 4-1 2-3 平 成 19 年 度 第 28 回 東 北 選 抜 高 等 学 校 テ ニ ス 選 手 権 大 会 第 回 全 国 選 抜 高 校 テ ニ ス 大 会 東 北 地 区 大 会 T E N N I S 公 式 記 録 期 間 平 成 19 年 10 月 27 日 ( 土 )~28 日 ( 日 ) 会 場 秋 田 県 立 中 央 公 園 テニスコート 主 催 東 北 テ ニ ス 協 会 東 北 高 等

More information

<5461726F2D313230353136817990568B8C817A8ED28145926E88E68BE695AA>

<5461726F2D313230353136817990568B8C817A8ED28145926E88E68BE695AA> 1 臣 が め 位 価 ( 平 省 告 示 ( 傍 線 部 改 正 部 改 正 案 現 づ づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 要 費 用 額 算 関 ( 平 省 告 示 省 告 示 づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 省 告 示 省 告 示 づ 要 費 用 額 算 関 づ 要 費 用 額 算 関 ( ( 平 省 告 示 平 省 告 示 臣 が め 位 価 ( 以

More information

<91E589EF895E8963>

<91E589EF895E8963> 第 7 回 愛 知 県 中 学 校 バドミントン 大 会 ( 団 体 戦 ) Aブロック 名 古 屋 経 済 大 学 市 邨 中 学 校 春 日 井 市 立 鷹 来 中 学 校 大 府 市 立 大 府 北 中 学 校 名 古 屋 経 済 大 学 市 邨 中 学 校 春 日 井 市 立 鷹 来 中 学 校 大 府 市 立 大 府 北 中 学 校 G P G 6 P 96 M 06 G 0 P 00 M

More information

男 子 詳 細 準 決 勝 より 準 決 勝 -0 誉 準 決 勝 桜 丘 1- 名 古 屋 琢 也 浩 暢 久 野 陽 平 6 嘉 晃 D 宗 輝 大 祐 1 D 金 田 宜 之 06 雄 介 晃 大 小 塩 大 樹 橋 本 弦 尚 輝 75 聖 哉 水 谷 圭 佑 井 口 青 空 16 純 46

男 子 詳 細 準 決 勝 より 準 決 勝 -0 誉 準 決 勝 桜 丘 1- 名 古 屋 琢 也 浩 暢 久 野 陽 平 6 嘉 晃 D 宗 輝 大 祐 1 D 金 田 宜 之 06 雄 介 晃 大 小 塩 大 樹 橋 本 弦 尚 輝 75 聖 哉 水 谷 圭 佑 井 口 青 空 16 純 46 第 66 回 愛 知 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 テニス 競 技 男 子 団 体 の 部 5 月 6 日 土 7 日 日 東 山 TC 1 知 立 東 海 陽 学 園 4 阿 久 比 5 犬 山 南 6 天 白 7 愛 工 大 名 電 8 東 海 9 向 陽 10 刈 谷 11 大 府 1 誉 桜 丘 -0 D 80-0 D 89 海 陽 学 園 80 D 75 80 名 経 大 高

More information

5. 6. 7 等 級 総 務 部 政 策 企 画 課 主 査 ( 政 策 企 画 課 主 事 ) 藤 原 旭 総 務 部 政 策 企 画 課 主 事 ( 中 央 東 福 祉 保 健 所 ) 中 山 弓 芳 総 務 部 広 報 広 聴 課 主 査 ( 広 報 広 聴 課 主 事 ) 井 上 亜 希

5. 6. 7 等 級 総 務 部 政 策 企 画 課 主 査 ( 政 策 企 画 課 主 事 ) 藤 原 旭 総 務 部 政 策 企 画 課 主 事 ( 中 央 東 福 祉 保 健 所 ) 中 山 弓 芳 総 務 部 広 報 広 聴 課 主 査 ( 広 報 広 聴 課 主 事 ) 井 上 亜 希 人 事 異 動 表 ( 知 事 部 局 ) 平 成 26 年 4 月 1 日 標 準 文 字 を 使 用 して います 5. 6. 7 等 級 総 務 部 政 策 企 画 課 主 査 ( 政 策 企 画 課 主 事 ) 藤 原 旭 総 務 部 政 策 企 画 課 主 事 ( 中 央 東 福 祉 保 健 所 ) 中 山 弓 芳 総 務 部 広 報 広 聴 課 主 査 ( 広 報 広 聴 課 主 事 )

More information

淑 徳 森 島 大 久 保 44 442 家 政 大 附 人 工 芝 淑 徳 巣 鴨 日 高 榎 本 48 481 国 本 学 園 淑 徳 巣 鴨 井 口 福 田 21 205 大 山 淑 徳 巣 鴨 金 子 菅 家 7 69 大 山 淑 徳 巣 鴨 杉 山 秋 田 47 467 大 山 昭 和 福

淑 徳 森 島 大 久 保 44 442 家 政 大 附 人 工 芝 淑 徳 巣 鴨 日 高 榎 本 48 481 国 本 学 園 淑 徳 巣 鴨 井 口 福 田 21 205 大 山 淑 徳 巣 鴨 金 子 菅 家 7 69 大 山 淑 徳 巣 鴨 杉 山 秋 田 47 467 大 山 昭 和 福 上 野 栗 城 平 田 6 55 家 政 大 附 上 野 小 谷 林 35 348 昭 和 上 野 大 森 大 橋 57 574 文 大 八 王 子 上 野 鈴 木 小 穴 34 342 国 本 学 園 園 芸 青 山 亀 山 30 299 家 政 大 附 園 芸 齋 藤 津 城 46 457 家 政 大 附 大 泉 関 島 田 47 465 大 山 大 泉 大 塚 神 武 62 624 昭 和 大

More information

十 勝 管 内 釧 路 管 内 第 5 旅 団 長 根 室 管 内 オホーツク 管 内 の 一 部 ( 北 見 市 網 走 市 美 幌 町 津 別 町 斜 里 町 清 里 町 小 清 水 町 訓 子 府 町 置 戸 町 大 町 ) オホーツク 管 内 の 一 第 6 普 通 科 連 隊 長 部 (

十 勝 管 内 釧 路 管 内 第 5 旅 団 長 根 室 管 内 オホーツク 管 内 の 一 部 ( 北 見 市 網 走 市 美 幌 町 津 別 町 斜 里 町 清 里 町 小 清 水 町 訓 子 府 町 置 戸 町 大 町 ) オホーツク 管 内 の 一 第 6 普 通 科 連 隊 長 部 ( 都 道 府 県 別 災 害 派 遣 連 絡 窓 口 一 覧 表 (1/9) 参 考 2 区 分 地 域 等 連 絡 窓 口 所 在 地 電 話 番 号 北 道 陸 宗 谷 管 内 上 川 管 内 第 2 師 団 長 070-8630 (0166)51-6111 留 萌 管 内 オホーツク 管 内 の 一 部 ( 紋 別 市 北 道 旭 川 市 春 光 町 国 有 無 番 地 内 線 2793 ( 当

More information

山 梨 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 テニス 大 会 男 子 シングルス1 5/5 6 9~11 1 1 畠 中 翔 太 北 杜 坂 井 坂 井 亮 介 北 杜 岡 6- 畠 中 8-1 坂 井 河 西 宏 明 農 林 1 輿 石 貢 司 韮 工 4 芦 沢 雅 規 白 根 芦 沢 米 山 6-6- 畠 中 坂 井 米 山 昴 宏 甲 一 渡 辺 千 翔 也 東 海 1 5 古 屋 浩

More information

60kg 級 名 24 日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 田 原 大 資 ( 日 本 大 学 2 年 ) 岩 崎 奨 平 ( 日 本 体 育 大 学 1 年 ) 馬 場 海 人 ( 国 士 舘 大 学 3 年 ) 藤 田

60kg 級 名 24 日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 田 原 大 資 ( 日 本 大 学 2 年 ) 岩 崎 奨 平 ( 日 本 体 育 大 学 1 年 ) 馬 場 海 人 ( 国 士 舘 大 学 3 年 ) 藤 田 参 加 人 数 一 覧 60kg 66kg 73kg 81kg 90kg 100kg 100kg 100kg 超 合 計 1 大 阪 体 育 大 学 1 2 2 3 2 2 2 14 2 鹿 屋 体 育 大 学 4 4 4 4 3 3 1 23 3 国 際 武 道 大 学 4 4 4 4 4 4 4 4 国 士 舘 大 学 4 4 4 4 4 4 4 5 埼 玉 大 学 0 3 3 1 2 2 0

More information

男 子 () 4. 原 山 川 合 ペア( 山 口 大 学 ) 64 岡 田 山 内 ( 福 平 大 ) 片 山 林 ( 福 平 大 ) 落 合 池 田 ( 岡 県 大 ) 瀬 田 簗 瀬 ( 岡 山 大 ) 奥 嶋 水 田 ( 岡 山 大 ) 永 見 松 葉 ( 下 市 大

男 子 () 4. 原 山 川 合 ペア( 山 口 大 学 ) 64 岡 田 山 内 ( 福 平 大 ) 片 山 林 ( 福 平 大 ) 落 合 池 田 ( 岡 県 大 ) 瀬 田 簗 瀬 ( 岡 山 大 ) 奥 嶋 水 田 ( 岡 山 大 ) 永 見 松 葉 ( 下 市 大 男 子 () 藤 田 石 井 ( 吉 備 国 ) 夫 津 木 多 原 ( 岡 山 大 ) 濱 田 生 林 ( 福 平 大 ) 前 国 西 ( 広 工 大 ) 白 石 open ( 広 経 大 ) 野 津 本 田 ( 広 経 大 ) 4 4 日 高 村 井 ( 広 修 大 ) 山 片 守 江 ( 広 島 大 ) 5 5 向 田 前 川 ( 岡 山 大 ) 6 小 寺 加 藤 ( 川 福 大 ) 山 田

More information

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷 1 青 森 市 秋 元 良 幸 二 本 柳 主 高 橋 勇 佐 々 木 芳 春 石 橋 修 豊 川 良 一 成 田 守 俊 吉 川 主 山 田 文 夫 葛 西 金 徳 2 弘 前 市 桜 庭 義 則 岡 本 洋 外 崎 美 智 幸 岩 崎 和 弘 野 口 幸 喜 渋 谷 鉄 五 郎 中 村 慎 二 相 馬 親 志 奈 良 道 明 長 内 力 3 八 戸 市 福 田 馨 田 中 勝 芳 風 張 清 志

More information

<8D7390AD8BE696BC955C8EA688EA97972E786C73>

<8D7390AD8BE696BC955C8EA688EA97972E786C73> 行 政 区 名 表 示 一 覧 平 成 17 年 4 月 1 日 から 行 政 区 名 が 次 のとおりとなります 行 政 区 名 とは 住 民 票 の 行 政 区 欄 に 記 載 される 通 称 町 名 のことであります 通 称 町 名 とは 土 地 の 字 名 ( 公 称 町 名 ) 以 外 の 俗 称 で 一 般 に 広 く 町 名 として 使 われる 場 合 があります 旧 市 町 村 名

More information