はじめに こころのスキルアップ 教 育 は 認 知 療 法 認 知 行 動 療 法 の 考 え 方 を 教 育 に 応 用 したものです 認 知 療 法 認 知 行 動 療 法 は 考 えの 幅 を 広 げて 気 持 ちや 行 動 をコント ロールできるように 手 助 けするカウンセリングで 医 療

Size: px
Start display at page:

Download "はじめに こころのスキルアップ 教 育 は 認 知 療 法 認 知 行 動 療 法 の 考 え 方 を 教 育 に 応 用 したものです 認 知 療 法 認 知 行 動 療 法 は 考 えの 幅 を 広 げて 気 持 ちや 行 動 をコント ロールできるように 手 助 けするカウンセリングで 医 療"

Transcription

1 こころのスキルアップ 教 育 認 知 行 動 療 法 教 育 研 究 会

2 はじめに こころのスキルアップ 教 育 は 認 知 療 法 認 知 行 動 療 法 の 考 え 方 を 教 育 に 応 用 したものです 認 知 療 法 認 知 行 動 療 法 は 考 えの 幅 を 広 げて 気 持 ちや 行 動 をコント ロールできるように 手 助 けするカウンセリングで 医 療 場 面 で 現 在 最 も 注 目 されている 治 療 法 です また これまでの 研 究 で ストレスに 対 処 する 力 を 伸 ばす 効 果 がある こともわかっています 生 徒 さんたちが しなやかに 考 える 認 知 療 法 認 知 行 動 療 法 のスキル を 身 につければ ストレスに 強 くなるだけでなく 他 の 人 の 気 持 ちを 思 いやりながら 自 分 の 考 えを 伝 える 社 会 人 としてのこころの 力 が 育 つ と 考 えられます ( 独 ) 国 立 精 神 神 経 医 療 研 究 センター 認 知 行 動 療 法 センター 大 野 裕

3

4 目 次 こころのスキルアップ 教 育 カリキュラム 5 単 元 1 できごと 考 え 気 分 をつかまえる ( 認 知 再 構 成 法 の 基 本 を 学 ぶ) 7 1 事 例 を 使 って 練 習 8 2 友 人 へのアドバイスの 練 習 友 人 へのアドバイスの 練 習 自 分 へのアドバイスの 練 習 26 単 元 2 問 題 解 決 のスキルを 学 ぶ 31 5 事 例 を 使 って 練 習 32 6 自 分 の 課 題 ( 問 題 )に 取 り 組 む 37 単 元 3 気 持 ちのコントロールの 仕 方 を 学 ぶ 41 7 怒 りについて 学 ぶ 42 8 ノーと 言 えない 時 の 考 えに 気 づく 48 単 元 4 コミュニケーションスキルを 学 ぶ 53 9 アサーションのスキルを 学 ぶ 54 単 元 5 まとめ 劇 で 表 現 する(こころのスキルアップ 授 業 のふりかえり) 62 付 録 : 本 時 の 学 習 フリップ 事 例 文 ペープサート ふりかえりシート

5 こころのスキルアップ 教 育 カリキュラム No 時 間 単 元 本 時 の 学 習 ねらい 1 1 事 例 を 使 って 練 習 気 分 はその 時 の 考 えの 影 響 を 受 けていることを 学 ぶ 気 分 はその 時 の 考 え 方 に より 変 わることが 分 かる しなやかな 考 え 方 を 身 に つける できごと 考 え 気 分 をつ かまえる( 認 知 再 構 成 法 の 基 本 を 学 ぶ) 友 人 へのアド バイスの 練 習 1 友 人 へのアド バイスの 練 習 2 気 分 はその 時 の 考 えの 影 響 を 受 けていることを 学 ぶ 気 分 はその 時 の 考 えの 影 響 を 受 けていることを 学 ぶ できごと 考 え 気 分 に 分 ける 方 法 を 身 につける しなやかな 考 え 方 を 身 に つける しなやかな 考 え 方 を 身 につ ける 4 1 自 分 へのアド バイスの 練 習 気 分 はその 時 の 考 えの 影 響 を 受 けていることを 学 ぶ しなやかな 考 え 方 を 身 につ ける 問 題 解 決 のス キルを 学 ぶ 事 例 を 使 って 練 習 自 分 の 課 題 ( 問 題 )に 取 り 組 む 解 決 する 課 題 ( 問 題 )を 見 つけて それを 実 現 させる 方 法 を 学 ぶ 自 分 の 課 題 ( 問 題 )につい て 解 決 方 法 を 学 ぶ 問 題 解 決 の 方 法 を 理 解 し 身 につける 問 題 解 決 の 方 法 を 理 解 し 自 分 で 使 えるようになる 気 持 ちのコン トロールの 仕 方 を 学 ぶ 怒 りについて 学 ぶ ノーと 言 えな い 時 の 考 えに 気 づく 怒 りの 感 情 について 考 え る 自 分 が 冷 静 になる 方 法 を 考 える ノーと 言 えるようになるた めに そう 言 えない 時 の 気 分 や 考 えを 探 る 怒 り を 理 解 し コントロ ールの 仕 方 を 学 ぶ ノーと 言 えない 時 の 考 え 方 行 動 を 理 解 する 9 1 コミュニケー ションスキル を 学 ぶ アサーション のスキルを 学 ぶ 自 分 の 考 えたことを 素 直 に 表 現 する 方 法 を 学 ぶ コミュニケーションの 方 法 を 知 り 自 分 にとっても 相 手 にとってもよい 方 法 を 身 につける 10 2 まとめ 劇 で 表 現 する 1 年 間 この 授 業 で 学 んだ (こころのスキ ことを 寸 劇 にし 表 現 す ルアップ 授 業 る のふりかえり) こころのスキルアップ 教 育 のまとめ

6

7 単 元 1 できごと 考 え 気 分 をつかまえる ( 認 知 再 構 成 法 の 基 本 を 学 ぶ)

8 指 導 案 できごと 考 え 気 分 をつかまえる 1( 認 知 再 構 成 法 の 基 本 を 学 ぶ) 事 例 を 使 って 練 習 本 時 の 学 習 気 分 はその 時 の 考 えの 影 響 を 受 けていることを 学 ぶ ねらい 気 分 はその 時 の 考 えにより 変 わることが 分 かる しなやかな 考 え 方 を 身 につける 流 れ 学 習 内 容 生 徒 の 活 動 教 師 の 発 問 学 ばせたいポイント 教 材 教 具 留 意 点 導 入 気 持 ちや 感 情 がどこから 生 まれてくるかを 学 ぶ 聞 く) 机 は 班 活 動 用 に 配 置 する (5 分 )( 自 身 の 今 の 気 分 を 確 認 しながら 本 時 の 学 習 について 掲 示 物 :フリップ1 気 分 を 表 す 言 葉 の 例 憂 うつ 不 安 怒 り 恥 ずかしい 悲 しい 困 った 興 奮 いらだち 心 配 パニック 不 満 あせり うんざり 怖 い 腹 が 立 つ ハラハラ イライラ ムカつく 等 班 の 役 割 表 班 活 動 のための 班 の 役 割 は 授 業 前 に 決 めておく( 注 1) 掲 示 物 : 本 時 の 学 習 1 気 分 はその 時 の 考 えの 影 響 を 受 けていることを 学 ぶ ( 注 2) ペープサート1 笑 顔 普 通 顔 渋 顔 身 近 な 例 を 挙 げ 気 分 の 説 明 をする( 注 3) 掲 示 物 :フリップ2 気 分 を 表 す 言 葉 の 例 展 開 事 例 1-1 掲 示 物 : 事 例 文 1-1 (10 分 ) 今 日 ( 日 曜 日 ) 春 子 さんは 夏 子 さんと 遊 びたいと 思 い 掲 示 物 : 事 例 文 1-1( 色 別 ) 携 帯 に 電 話 をした 数 回 電 話 をしても 出 ないし 返 信 も ない きっと 秋 子 さんらと 遊 びに 行 って 私 を 仲 間 はず れにした と 思 い 悲 しくなった 事 例 文 は できごと( 事 実 ) 黄 色 頭 に 浮 かんだ 考 え 青 色 気 分 行 動 身 体 赤 色 何 か 夏 子 さんに 悪 いことをしたのかな 何 かたいへ に 色 分 けをしたものを 掲 示 す んなことが 夏 子 さんに 起 きたのかな? など いろいろ 考 え 落 ち 込 んでしまった やらなければならない 宿 題 も 手 につかなかった 胃 も 痛 くなるほどだった る ( 注 4) 事 例 文 は 班 の 順 にリレー 読 みをさせる( 注 5) 8

9 こころのスキルアップ 教 育 実 際 に 起 こったこと(できごと)と 春 子 さんが 思 い 掲 示 物 :フリップ3 込 んだこと( 考 え) その 結 果 起 きた 気 分 と 行 動 身 体 の 変 化 を 分 ける 悲 しくなったり 落 ち 込 んだりしたのは 頭 に 浮 かん だ 考 え から 出 たものだということを 知 る 私 たちの 気 持 ちや 行 動 は その 時 に 頭 に 浮 かんだ 考 え ( 認 知 )によって 影 響 される その 時 に 浮 かんだ 考 え イメージ 記 憶 できごと 考 え 気 分 行 動 身 体 できごと 考 え 気 分 行 動 身 体 に 分 ける( 整 理 する)ことの 良 さを 説 明 する ( 注 6) できごと 気 分 行 動 身 体 他 の 考 え 方 をすれば 気 分 が 変 わる ことに 気 づかせる 掲 示 物 :フリップ4 認 知 再 構 成 法 の 図 班 活 動 ( 話 し 合 い) 考 えの 見 直 し をする( 注 7) 夏 子 さんが 電 話 に 出 なかったのは 春 子 さんが 考 えた 通 り 事 前 に 決 めた 班 の 役 割 に 沿 って 班 活 動 をする (15 分 ) 仲 間 外 れにしよう と 思 ったからでしょうか? 他 の 可 能 性 がないか 班 で 話 し 合 ってみましょう できるだけ 色 付 きのメモ 紙 たくさんの 可 能 性 を 考 えて その 時 の 気 分 行 動 身 体 ( 空 色 でのり 付 きの 紙 ) の 変 化 も 予 想 してみましょう 見 直 した 考 えを 書 くためのも の ( 予 想 される 反 応 ) 家 族 で 出 かけていた 安 心 する 携 帯 を 忘 れて 出 かけた 仕 方 ない 筆 記 用 具 マジック ネームペン 等 忙 しい 用 事 があった( 病 人 手 伝 い) 相 手 への 気 遣 い 考 え 方 が 広 まるようなアドバイスのポイント!( 注 8) 1 春 子 さんが 思 っていることは 事 実 でしょうか? 2 事 実 を 知 るにはどうしたらいいのでしょうか? 3 夏 子 さんが 他 の 友 達 と 遊 ぶのは 悪 いことでしょうか? 4 自 分 の 友 達 関 係 の 歴 史 をふりかえってみましょう 考 えの 変 化 と 共 に 行 動 や 身 体 の 変 化 も 考 えさせてみ る 9

10 班 活 動 発 表 発 表 ( 発 表 係 は 黒 板 の 前 に 出 て 発 表 をする) (10 分 ) 私 たちの 気 持 ちや 行 動 は その 時 に 頭 に 浮 かんだ 考 え ( 認 知 )によって 影 響 される 発 表 の 際 には 認 知 再 構 成 法 の 図 の 中 に 班 で 考 え た 思 考 や 行 動 のメモ 紙 を 張 り 付 けいく その 時 に 浮 かんだ 考 え イメージ 記 憶 できごと 気 分 行 動 身 体 考 えが 変 わると 気 分 が 楽 になることを 知 る まとめ 本 時 で 学 んだことの 感 想 を 書 く (5 分 ) ふりかえり 一 つの 考 えに 縛 られないこ との 大 切 さを 実 感 させたい ( 注 9) 配 布 物 ふりかえりシート1 10

11 こころのスキルアップ 教 育 指 導 案 1 手 引 き 指 導 案 1 できごと 考 え 気 分 をつかまえる( 認 知 再 構 成 法 の 基 本 を 学 ぶ) 事 例 を 使 って 練 習 この 授 業 の 目 的 認 知 療 法 とは 何 か 困 難 にぶつかったときに それに 向 き 合 い 乗 り 越 えていけるような ここ ろの 力 を 育 てる 方 法 です 認 知 療 法 では 認 知 ( 考 え 方 受 け 取 り 方 )の 極 端 な 偏 りを 思 考 (その 時 その 時 に 浮 かぶ 考 えを 自 動 思 考 と 言 います)に 注 目 することで 修 正 していきます 認 知 再 構 成 法 とは 思 考 チェンジ 法 であり 考 えのバランスをとってこころを 軽 くする 方 法 で す これはコラム 法 ともいい 状 況 (できごと) 考 え( 自 動 思 考 ) 気 分 行 動 身 体 適 応 的 思 考 気 分 の 変 化 などをコラム 欄 に 書 き 込 むことで 気 持 ちを 楽 にしていきます これは 専 門 家 だ けが 使 う 特 別 な 方 法 ではなく 先 生 方 や 親 や 友 達 たちが 相 談 にのっているときの 会 話 をわかり やすくまとめただけのものです 5つのコラム 状 況 (できごと) 考 え( 自 動 思 考 ) 気 分 行 動 身 体 適 応 的 思 考 気 分 の 変 化 どのようなことが 起 こりましたか? どのような 考 えが 頭 に 浮 かびましたか? どのような 気 持 ちになりましたか? どのような 行 動 をとりましたか? 身 体 にはどのようなことが 起 こりましたか? 考 えを 見 直 し バランスの 良 い 考 え 方 をしましょう 気 分 が 変 わりましたか? 単 元 1では 自 分 を 客 観 的 に 見 つめ ものごとを 柔 軟 に 考 えて 問 題 に 対 処 したり 解 決 したり する 力 を 付 けることを 目 的 にしています 指 導 案 1は 事 例 を 使 って 気 分 はその 時 の 考 えの 影 響 を 受 けていることを 学 ぶ 時 間 です できごと( 事 実 ) 考 え 気 分 を 整 理 して 考 えの 見 直 しをしていきます 同 じできごとでも 人 によっていろいろな 考 え 方 をすることを 知 り しなやかな 考 えが 気 分 を 楽 にすることを 実 感 させ ることをねらっています 導 入 ( 注 1) 班 の 役 割 司 会 : 議 事 進 行 記 録 係 : 発 表 用 メモ 紙 に 記 録 発 表 係 :メモ 紙 を 張 り 付 け 11

12 発 表 時 計 係 : 話 し 合 いの 時 間 を 計 る 道 具 係 :メモ 紙 マジック 等 を 用 意 皆 がいずれかの 役 割 を 受 け 持 つようにする( 活 動 場 面 を 増 やす 工 夫 ) ( 注 2) 本 時 の 学 習 の 気 分 はその 時 の 考 えの 影 響 を 受 けていることを 学 ぶ という 言 いまわし が 難 しいと 思 われる 場 合 は 気 分 はどこから 出 てくるの? としてもよい ( 注 3)ペープサート1( 笑 顔 普 通 顔 渋 顔 ) 気 分 3 兄 弟 と 名 付 けました を 使 って 今 の 気 分 を 聞 きながら 教 師 自 身 の 身 近 な 事 例 をもとに できごと 考 え 気 分 の 定 義 を 説 明 する 適 切 な 事 例 がない 場 合 は 以 下 の 例 を 使 ってもよい [ 事 例 ] 担 任 が 廊 下 で 春 男 さんに 会 ったとき おはよう と 挨 拶 したが 無 視 された 昨 日 は 部 活 が 大 変 だったね と 声 をかけたら うるせえ! と 言 われた 担 任 は( 何 か 家 でいやなことでもあ ったのかな)と 思 った できごと 実 際 に 起 きたこと 具 体 的 な 事 実 考 え 頭 の 中 に 浮 かんだ 考 えやイメージ 通 常 短 い 文 章 気 分 そのときの 気 分 や 感 情 気 分 は 通 常 一 つの 言 葉 で 表 現 できる 気 分 3 兄 弟 は 授 業 の 開 始 時 に 今 日 の 生 徒 の 気 分 を 聞 く で 使 用 するが 授 業 が 終 わるとき に 今 の 生 徒 の 気 分 を 聞 いて 授 業 の 反 応 を 見 ることもできる 展 開 ( 注 4) 事 例 文 1-1は 中 学 生 以 上 を 想 定 小 学 生 の 場 合 は 以 下 の 事 例 文 1-2を 使 ってもよい 事 例 文 の 登 場 人 物 の 名 前 は 子 供 たちになじみのある 名 前 に 変 えてもよい [ 事 例 文 1-2: 小 学 生 用 ] 今 日 席 替 えをしました あつ 子 さんは 初 めてさとしさんと となりどうしになりました だから さとしさんがどんな 人 なのかまだよく 分 かりません それなのにさとしさんは 消 しゴム 貸 して とか かわいい 下 じきだね ちょっと 見 せて とか いろいろ 言 ってきま した 大 事 にしている 色 鉛 筆 まで 貸 して と 言 われて 貸 しました あつ 子 さんは さと しさんのことを ずうずうしい 人 だ と 思 い 嫌 な 気 分 になりました 次 の 席 替 えまで ず っといろいろな 物 を 貸 さなければならないのかと 思 うと 憂 うつになりました ( 注 5) 班 のリレー 読 み 1 班 から2 班 3 班 4 班.と 順 に 一 文 ずつ 読 み 進 めていく 方 法 ( 活 動 場 面 を 増 やす 工 夫 ) ( 注 6) できごと 考 え 気 分 行 動 身 体 を 分 けることによって 自 分 を 客 観 的 に 理 解 す ることができる ( 注 7) 考 えの 見 直 しとは ほかの 考 え 方 はできないかを 検 討 する ということ 生 徒 達 に 質 問 する 際 は 友 人 として 春 子 さんにアドバイスをするなら どのように 言 いますか? とか 自 分 が 春 子 さんの 立 場 だったらどう 思 いますか? などの 形 で 問 いかけてもよい 自 分 の 考 えを 見 直 すことは 難 しいが 他 人 のことについては 比 較 的 考 えやすい 12

13 こころのスキルアップ 教 育 ( 注 8) 机 間 巡 視 の 際 に 行 動 や 身 体 の 反 応 についても 問 いかけ 検 討 させてみる 理 解 が 弱 いようであれば 班 の 中 に 入 って 助 言 する 行 動 考 え が 浮 かんだとき 自 分 はどういう 行 動 をとったか 身 体 の 反 応 考 え が 浮 かんだとき 自 分 の 身 体 はどのような 反 応 をしたか ( 例 ) 先 生 に 怒 られる( 考 え)と 思 ったら 不 安 になって( 感 情 気 分 ) 自 分 の 席 で 下 を 向 い ていた( 行 動 ) 掌 が 汗 でじっとりしてきた( 身 体 の 反 応 ) ( 注 9) 各 班 の 見 直 した 考 え を 全 部 掲 示 することにより いろいろな 考 え 方 ができる 可 能 性 を 視 覚 からも 訴 える 13

14 指 導 案 1 教 材 付 録 に 使 いやすい 教 材 を 提 示 してあります 拡 大 コピーしてご 使 用 ください 掲 示 物 本 時 の 学 習 1(A3サイズ) 掲 示 物 フリップ1(A3サイズ) 班 の 役 割 表 気 分 はその 時 の 考 え の 影 響 を 受 けている ことを 学 ぶ 司 会 : 議 事 進 行 記 録 係 : 発 表 用 メモ 紙 に 記 入 する 発 表 係 :メモ 紙 を 張 り 付 け 発 表 する 時 計 係 : 話 し 合 いの 時 間 を 計 る 道 具 係 :メモ 紙 マジック 等 を 用 意 する 掲 示 物 フリップ2(A3サイズ) 気 分 を 表 す 言 葉 の 例 憂 うつ 不 安 怒 り 恥 ずかしい 悲 しい 困 った 興 奮 いらだち 心 配 パニック 不 満 あせり うんざり 怖 い 腹 が 立 つ ハラハラ イライラ ムカつく 等 掲 示 物 フリップ3( 各 A4サイズ) できごと 考 え 気 分 行 動 身 体 掲 示 物 フリップ4(A3サイズ) 認 知 再 構 成 法 の 図 (A) (B) 私 たちの 気 持 ちや 行 動 は その 時 に 頭 に 浮 かんだ 考 え ( 認 知 )によって 影 響 される その 時 に 浮 かんだ 考 え イメージ 記 憶 できごと その 時 に 浮 かんだ 考 え イメージ 記 憶 (C) (D) できごと 気 分 行 動 身 体 気 分 行 動 身 体 14

15 こころのスキルアップ 教 育 掲 示 物 事 例 文 (A3サイズ) 事 例 文 1-1 事 例 文 1-2( 小 学 生 用 ) 今 日 ( 日 曜 日 ) 春 子 さんは 夏 子 さんと 遊 びたいと 思 い 携 帯 に 電 話 をした 数 回 電 話 をしても 出 ないし 返 信 もない きっと 秋 子 さんらと 遊 びに 行 って 私 を 仲 間 は ずれにした と 思 い 悲 しくなった 何 か 夏 子 さんに 悪 いことをしたのかな 何 かたいへ んなことが 夏 子 さんに 起 きたのかな? など いろい ろ 考 え 落 ち 込 んでしまった やらなければならない 宿 題 も 手 につかなかった 胃 も 痛 くなるほどだった 今 日 席 替 えをしました あつ 子 さんは 初 めてさとし さんと となりどうしになりました だから さとし さんがどんな 人 なのかまだよく 分 かりません それな のにさとしさんは 消 しゴム 貸 して とか かわい い 下 じきだね ちょっと 見 せて とかいろいろ 言 って きました 大 事 にしている 色 鉛 筆 まで 貸 して と 言 われて 貸 しました あつ 子 さんは さとしさんのこ とを ずうずうしい 人 だ と 思 い 嫌 な 気 分 になりま した 次 の 席 替 えまで ずっといろいろな 物 を 貸 さな ければならないのかと 思 うと 憂 うつになりました 事 例 文 1-1( 黄 色 :できごと[ 事 実 ]) 今 日 ( 日 曜 日 ) 春 子 さんは 夏 子 さんと 遊 びたいと 思 い 携 帯 に 電 話 をした 数 回 電 話 をしても 出 ないし 返 信 もない 事 例 文 1-1( 赤 色 : 気 分 行 動 身 体 ) 事 例 文 1-1( 青 色 : 頭 に 浮 かんだ 答 え) きっと 秋 子 さんらと 遊 びに 行 って 私 を 仲 間 はずれにし た と 思 い 何 か 夏 子 さんに 悪 いことをしたのかな 何 かたいへ んなことが 夏 子 さんに 起 きたのかな? など いろい ろ 考 え 悲 しくなった 落 ち 込 んでしまった やらなければならない 宿 題 も 手 につかなかった 胃 も 痛 くなるほどだった ペープサート 1 気 分 3 兄 弟 ( 各 A4サイズ) ( 顔 は 厚 紙 で 作 り 丸 顔 に 切 る 裏 に 割 り 箸 等 を 貼 り 持 ち 手 を 作 る) 笑 顔 普 通 顔 渋 顔 配 布 物 ふりかえりシート1(A4サイズ) 教 具 色 付 きのメモ 用 紙 ( 空 色 でのり 付 きの 紙 ) 筆 記 用 具 (マジック ネームペン 等 ) 15

16 指 導 案 できごと 考 え 気 分 をつかまえる 2 ( 認 知 再 構 成 法 の 基 本 を 学 ぶ) 友 人 へのアドバイスの 練 習 1 本 時 の 学 習 気 分 はその 時 の 考 えの 影 響 を 受 けていることを 学 ぶ ねらい できごと 考 え 気 分 に 分 ける 方 法 を 身 につける しなやかな 考 え 方 を 身 につける 流 れ 学 習 内 容 生 徒 の 活 動 教 師 の 発 問 学 ばせたいポイント 教 材 教 具 留 意 点 導 入 前 回 の 授 業 を 振 り 返 る (7 分 ) 私 たちの 気 持 ちや 行 動 は その 時 に 頭 に 浮 かんだ 考 え ( 認 知 )によって 影 響 される 掲 示 物 : 本 時 の 学 習 1 気 分 はその 時 の 考 えの 影 響 を 受 けていることを 学 ぶ できごと その 時 に 浮 かんだ 考 え イメージ 記 憶 気 分 行 動 身 体 掲 示 物 :フリップ4 認 知 再 構 成 法 の 図 できごと 考 え 気 分 行 動 身 体 の 関 係 を 振 り 返 りな がら 確 認 する できごと 今 日 ( 日 曜 日 ) 春 子 さんは 夏 子 さんと 遊 びたいと 思 い 掲 示 物 : 事 例 文 1-1 携 帯 に 電 話 をした 数 回 電 話 をしても 出 ないし 返 信 も 事 例 文 は 指 導 案 1の 教 材 を 使 ない 用 する 考 え きっと 秋 子 さんらと 遊 びに 行 って 私 を 仲 間 はずれにし た と 思 い 何 か 夏 子 さんに 悪 いことをしたのかな 何 かたいへ んなことが 夏 子 さんに 起 きたのかな? など いろいろ 考 え 気 分 行 動 身 体 悲 しくなった 落 ち 込 んでしまった やらなければならない 宿 題 も 手 につかなかった 胃 も 痛 くなるほどだった 16

17 こころのスキルアップ 教 育 展 開 友 人 の 悩 みや 困 っている 事 について 考 える 事 前 に 気 分 が 落 ち 込 ん (10 分 ) できごとワークシート1 1 できごと 2 考 え 3 気 分 行 動 身 体 4 アドバイス だできごとについて ( 公 開 可 のもの)を 提 出 させ1 例 だ け 選 んでおく( 注 1) 掲 示 物 : 友 人 の 悩 み 困 っ ていることが 書 かれた 文 章 掲 示 物 配 布 物 ( 班 ):フ リップ5 できごとワークシート1 の 拡 大 版 悩 みの 書 いてある 文 を1 2 3に 分 けて 整 理 する 班 活 動 掲 示 物 :フリップ1 できごと 考 え 気 分 行 動 身 体 について 教 師 が 一 話 し 合 い 班 の 役 割 表 つひとつ 説 明 し その 都 度 班 でシートに 記 入 していく (10 分 ) 活 動 に 入 る 前 に 班 の 役 割 を ( 注 2) 確 認 する 教 師 は 文 章 にマーカーで 線 を 引 く 色 付 きのメモ 紙 アドバイスを 考 える ( 薄 緑 色 で のり 付 きの 紙 ) アドバイスを 書 くためのもの 筆 記 用 具 アドバイスのポイント マジック ネームペン 等 他 の 可 能 性 ( 考 え 行 動 など)はないか 考 える ここでは 考 えの 見 直 し にこだわらず 行 動 を 含 めたアドバイスでかまわな い おおらかで 自 由 な 発 想 を 期 待 したい 班 活 動 発 表 発 表 ( 発 表 係 は 話 し 合 ったことを 発 表 する) (10 分 ) いろいろな 考 えや 行 動 があることを 知 る 各 班 のアドバイスを でき ごとワークシート1 に 貼 っ ていく まとめ 次 時 の 予 告 配 布 物 (8 分 ) 次 回 は 全 員 の 悩 みについてアドバイスをする 時 間 である ことを 告 げる その 準 備 として 自 分 の 悩 みを1 2 3に 分 けて できごとワークシート2 に 整 理 する できごとワークシート2 1 できごと 生 徒 の 悩 み 文 配 布 物 :フリップ5 できごとワークシート2 を 生 徒 たちに 配 布 する 机 間 巡 視 しながら 助 言 をす る 2 考 え 3 気 分 行 動 身 体 4 アドバイス 5 見 直 した 考 え 17

18 指 導 案 2 手 引 き 指 導 案 2 できごと 考 え 気 分 をつかまえる( 認 知 再 構 成 法 の 基 本 を 学 ぶ) 友 人 へのアドバイスの 練 習 1 この 授 業 の 目 的 友 人 の 悩 みや 困 っていることについてアドバイスをする 授 業 です 同 時 に できごと 考 え 気 分 行 動 身 体 に 分 ける 方 法 も 学 んでいきます 事 前 に( 後 述 ) 生 徒 全 員 に 書 かせた 悩 み 困 ったことの 文 章 から 今 回 は 一 人 の 生 徒 の 問 題 選 び 全 員 で 取 り 組 みます *できごと 考 え 気 分 行 動 身 体 を 分 けることによって 自 分 を 客 観 的 に 見 つめて 気 持 ち の 整 理 がしやすくなります 感 情 的 な 自 分 からちょっと 距 離 を 置 くことができるようになります * 行 動 を 起 こすことで 気 分 が 変 わることもよくあることです いろいろな 対 処 の 方 法 を 考 える ということで < 考 えの 見 直 し>の 場 面 を<アドバイス>としました *ここでも しなやかな 考 えが 気 持 ちを 楽 にすることを 実 感 させることをねらっています 展 開 ( 注 1) 授 業 をする 数 日 前 に 生 徒 に 気 分 が 落 ち 込 んだできごとについて を 書 かせておく その 際 公 開 してもよいことだけを 書 くよう 伝 える 個 人 が 特 定 できるような 内 容 になっていないかを 十 分 確 認 しておく できごと 考 え 気 分 行 動 身 体 が つかまえやすい 文 章 表 現 になっているかどうか を 事 前 に 目 を 通 し 必 要 があれば 本 人 同 意 のもと 修 正 しておく 気 分 が 落 ち 込 んだできごとについて が 書 かれたワークシートを 配 布 する 際 は 悩 みを 打 ち 明 けてくれた 生 徒 たちへ 感 謝 と 敬 意 の 気 持 ちを 言 葉 にして 伝 える ( 注 2)2の 考 え が 出 にくいときには 3の 気 分 行 動 身 体 を 先 に 出 し その 気 分 に なった 理 由 が 考 えられるか? とか その 気 分 になった 時 どのようなことを 考 えたのか? と 切 り 返 しの 発 問 をしてもよい 丁 寧 に 扱 いたい 18

19 こころのスキルアップ 教 育 参 考 認 知 療 法 認 知 行 動 療 法 は 認 知 に 注 目 した 精 神 療 法 カウンセリングです これは 治 療 のためだけではなく 日 常 の 生 活 でも 使 える 方 法 ですし もともとは 私 たちが 持 っている 知 恵 をまとめたものでもあるのです 私 たちは 同 じ 出 来 事 に 出 会 っても その 時 の 気 持 ちや 行 動 が 違 っていることがよくあります それは 私 たちの 考 え 方 や 受 け 取 り 方 が 違 うからです 気 持 ちや 行 動 は 私 たちがこころの 中 でつぶ やいている( 考 えている) 言 葉 の 影 響 を 受 けるのです 考 え( 認 知 )と 気 分 行 動 の 悪 循 環 の 一 例 想 像 して ください メールを 送 ったけれど すぐに 返 信 がない 誰 も 私 のことなんか 気 にかけてくれない 喪 失 悲 しみ 退 却 あの 人 を 何 か 怒 らせるようことをしただろうか 危 険 不 安 回 避 すぐに 返 信 してくれてもよいのに ひどい 人 だ 不 当 怒 り 攻 撃 つらくなったら 現 実 を 確 認 しましょう 最 初 のできごとは メールを 送 ったけれど 返 信 がない という 事 実 だけです 相 手 の 人 が 気 にかけてくれていないのか 怒 っているのか ひどいことをしようとしている のか わかりません そのように 状 況 がはっきりしないとき 私 たちは 自 分 なりの 判 断 をして 対 処 行 動 をとろうとします 多 くの 場 合 は それが 適 切 でしょう しかし 思 い 込 みが 強 くて 悪 循 環 に 陥 った 時 は 頭 の 中 で 考 えるだけではなく 現 実 に 戻 って 確 認 をしてみましょう 自 分 の 直 感 が 違 う と 分 かれば 楽 になります もし 考 えている 通 りであれば 次 の 手 を 考 えることができます 自 分 の 世 界 に 閉 じこもって 頭 で 考 えて 悩 んでいるだけよりよいでしょう 一 人 で 頑 張 ることだけを 大 事 にするのではなく いろいろな 人 の 支 援 も 大 事 にできたらと 思 います こころのスキルアップ プログラム (http://cbtjp.net) 認 知 行 動 療 法 センター 大 野 裕 著 19

20 指 導 案 2 教 材 付 録 に 使 いやすい 教 材 を 提 示 してあります 拡 大 コピーしてご 使 用 ください 掲 示 物 本 時 の 学 習 1(A3サイズ) 気 分 はその 時 の 考 え の 影 響 を 受 けている ことを 学 ぶ 掲 示 物 フリップ4: 認 知 再 構 成 法 の 図 (A3サイズ) 掲 示 物 フリップ1: 班 の 役 割 表 (A3サイズ) 掲 示 物 事 例 文 1-1( 色 別 ) フリップ3( 前 回 の 復 習 用 ) できごと 今 日 ( 日 曜 日 ) 春 子 さんは 夏 子 さんと 遊 びたいと 思 い 携 帯 に 電 話 をした 数 回 電 話 を しても 出 ないし 返 信 もない 考 え きっと 秋 子 さんらと 遊 びに 行 って 私 を 仲 間 はずれにした と 思 い 何 か 夏 子 さんに 悪 いことをしたのかな 何 かたいへんなことが 夏 子 さんに 起 きたのか な? など いろいろ 考 え 気 分 行 動 身 体 悲 しくなった 落 ち 込 んでしまった やらなければならない 宿 題 も 手 につかなかった 胃 も 痛 くなるほどだった 掲 示 物 友 人 の 悩 み 困 っていること(A3サイズ) 各 実 施 校 で 作 成 してください 20

21 こころのスキルアップ 教 育 掲 示 物 配 布 物 ( 班 用 )フリップ5(A3サイズ) できごとワークシート1 1できごと 2 考 え 3 気 分 行 動 身 体 4アドバイス 掲 示 物 配 布 物 ( 生 徒 個 人 用 )フリップ6(A3サイズ A4サイズ) できごとワークシート2 1できごと 2 考 え 3 気 分 行 動 身 体 4アドバイス 5 見 直 した 考 え 教 具 色 付 きのメモ 紙 ( 薄 緑 色 でのり 付 きの 紙 ) 筆 記 用 具 (マジック ネームペン 等 ) 21

22 指 導 案 できごと 考 え 気 分 をつかまえる 3 ( 認 知 再 構 成 法 の 基 本 を 学 ぶ) 友 人 へのアドバイスの 練 習 2 本 時 の 学 習 気 分 はその 時 の 考 えの 影 響 を 受 けていることを 学 ぶ ねらい しなやかな 考 え 方 を 身 につける 導 入 流 れ (5 分 ) 学 習 内 容 生 徒 の 活 動 教 師 の 発 問 学 ばせたいポイント 前 時 までの 授 業 を 振 り 返 る 私 たちの 気 持 ちや 行 動 は その 時 に 頭 に 浮 かんだ 考 え ( 認 知 )によって 影 響 される 教 材 教 具 留 意 点 掲 示 物 : 本 時 の 学 習 1 気 分 はその 時 の 考 えの 影 響 を 受 けていることを 学 ぶ その 時 に 浮 かんだ 考 え イメージ 記 憶 掲 示 物 :フリップ4 認 知 再 構 成 法 の 図 できごと 気 分 行 動 身 体 できごと 考 え 気 分 行 動 身 体 の 関 係 を 確 認 する( 注 1) 班 活 動 友 人 の 悩 みや 困 っていることについて 考 える 話 し 合 い できごとワークシート2 (25 分 ) 1 できごと 2 考 え 3 気 分 行 動 身 体 4 アドバイス 5 見 直 した 考 え 掲 示 物 :フリップ1 班 の 役 割 表 班 活 動 に 入 る 前 に 班 の 役 割 を 確 認 する 配 布 物 :フリップ6 できごとワークシート2 悩 み 困 っていることが 書 か れたもの 前 時 に 扱 わなかった 生 徒 の もの 全 部 を 各 班 に 均 等 に 配 布 どんなアドバイスをしたらよいか 考 える する( 注 2) 筆 記 用 具 マジック ネームペン 等 22

23 こころのスキルアップ 教 育 アドバイスを 考 えるときのポイント 他 の 可 能 性 ( 考 え 行 動 )はないかアドバイスする 各 班 で4 人 ~7 人 のアドバ イスをすることになるので 時 間 配 分 に 配 慮 する 発 表 各 班 は 担 当 した 悩 みのアドバイスの 中 から 発 表 したい (10 分 ) ものを1~2 例 選 び 発 表 係 が 発 表 する( 注 3) 選 ぶ 際 のポイント 色 々なアドバイスが 出 てよかったもの アドバイスが 一 致 したもの アドバイスが 両 極 端 だったもの など 時 間 を 見 ながら 発 表 は 各 班 1~2 例 に 絞 る いろいろな 考 え 方 や 行 動 があることを 知 る まとめ 本 時 で 学 んだことの 感 想 を 書 く (5 分 ) 配 布 物 ふりかえりシート2 23

24 指 導 案 3 手 引 き 指 導 案 3 できごと 考 え 気 分 をつかまえる( 認 知 再 構 成 法 の 基 本 を 学 ぶ) 友 人 へのアドバイスの 練 習 2 この 授 業 の 目 的 友 人 の 悩 みや 困 っていることについて アドバイスをする 授 業 の2 時 間 目 です 本 時 で 全 員 の 悩 みや 困 っていることについてのアドバイスを 完 了 します 書 いてくれた 全 員 の 悩 みに 答 えましょう 今 回 も しなやかに 考 えることによって 気 持 ちが 楽 になる ことを 実 感 させることをねらって います 導 入 ( 注 1) 簡 単 に 復 習 し 展 開 に 入 る 展 開 ( 注 2) 例 えば 40 人 学 級 の 場 合 前 時 1 人 のアドバイス 本 時 39 人 のアドバイスが 残 っているので これを 班 の 数 で 割 る 班 が6 班 あるとすると 39 6=6~7 人 となる 班 活 動 は25 分 なので 基 本 的 にはそれぞれのアドバイス 時 間 が 均 等 になるよう 人 数 によっ て 時 間 配 分 を 考 慮 する 前 時 (2 時 間 目 )と 同 様 個 人 が 特 定 されないように 十 分 注 意 する 前 時 の 終 わりに 書 いてもらった 悩 みを 書 いた 文 を1 2 3に 分 ける ことができてい るかどうか 事 前 にチェックしておく ( 注 3)それぞれ できごと が 違 うので 1~3を 発 表 してから4を 発 表 させる 24

25 こころのスキルアップ 教 育 指 導 案 3 教 材 付 録 に 使 いやすい 教 材 を 提 示 してあります 拡 大 コピーしてご 使 用 ください 掲 示 物 本 時 の 学 習 1(A3サイズ) 気 分 はその 時 の 考 え の 影 響 を 受 けている ことを 学 ぶ 掲 示 物 フリップ4: 認 知 再 構 成 法 の 図 (A3サイズ) 掲 示 物 フリップ1: 班 の 役 割 表 (A3サイズ) 配 布 物 ( 班 用 )フリップ6:できごとワークシート2(A3サイズ) 各 生 徒 が1 3を 記 入 したもの 1できごと 2 考 え 3 気 分 行 動 身 体 4アドバイス 5 見 直 した 考 え 配 布 物 ふりかえりシート2(A4サイズ) 25

26 指 導 案 できごと 考 え 気 分 をつかまえる 4 ( 認 知 再 構 成 法 の 基 本 を 学 ぶ) 自 分 へのアドバイスの 練 習 本 時 の 学 習 気 分 はその 時 の 考 えの 影 響 を 受 けていることを 学 ぶ ねらい しなやかな 考 え 方 を 身 につける 流 れ 学 習 内 容 生 徒 の 活 動 教 師 の 発 問 学 ばせたいポイント 教 材 教 具 留 意 点 導 入 前 回 までの 授 業 を 振 り 返 る (3 分 ) 私 たちの 気 持 ちや 行 動 は その 時 に 頭 に 浮 かんだ 考 え ( 認 知 )によって 影 響 される 掲 示 物 : 本 時 の 学 習 1 気 分 はその 時 の 考 えの 影 響 を 受 けていることを 学 ぶ できごと その 時 に 浮 かんだ 考 え イメージ 記 憶 気 分 行 動 身 体 掲 示 物 :フリップ4 認 知 再 構 成 法 の 図 できごと 考 え 気 分 行 動 身 体 の 関 係 を 簡 単 に 振 り 返 る 本 時 は 自 分 の 悩 みに 自 分 で 取 り 組 む 時 間 であること を 知 らせる 展 開 自 分 の 悩 みや 困 っていることについて 考 える (20 分 ) できごとワークシート2 1 できごと 2 考 え 3 気 分 4 アドバイス 5 見 直 した 考 え 配 布 物 :フリップ6 できごとワークシート2 アドバイスが 書 かれた 生 徒 の できごとワークシート1 を 各 自 に 返 しておく クラスメイトが 書 いてくれ たアドバイスを 参 考 にしなが ら 5 見 直 した 考 え に 取 り 組 ませる 筆 記 用 具 マジック ネームペン 等 机 間 巡 視 し アドバイスを する 早 くできた 生 徒 は ほかの 悩 み( 最 近 の 悩 み)に 取 り 組 ませる 26

27 こころのスキルアップ 教 育 (12 分 ) 発 表 数 名 指 名 する 無 理 強 いは 避 ける 単 元 のまとめをする 取 り 組 んだ 感 想 も 合 わせて 発 表 させる まとめ 自 分 の 問 題 に 取 り 組 んだ 後 の 気 分 を ペープサートの ペープサート1 (10 分 ) 気 分 3 兄 弟 を 使 って 表 現 する 気 分 3 兄 弟 笑 顔 普 通 顔 渋 顔 単 元 1~4で 学 んだことの 感 想 を 書 く 配 布 物 ふりかえりシート2 27

28 指 導 案 4 手 引 き 指 導 案 4 できごと 考 え 気 分 をつかまえる( 認 知 再 構 成 法 の 基 本 を 学 ぶ) 自 分 へのアドバイスの 練 習 この 授 業 の 目 的 自 分 の 問 題 や 悩 みに 向 き 合 います 友 達 たちが 書 いてくれたアドバイスを 参 考 にしながら 自 分 の 考 えや 行 動 を 見 直 します 考 えを 見 直 すことにより 気 分 が 楽 になることを 実 感 していく 授 業 です 指 導 案 1から 指 導 案 4まで 学 ぶことで こころのスキルアップ 教 育 の 基 本 を 学 んだことにな ります まとめ 何 か 嫌 なことや 悩 みにぶつかったとき 少 し 落 ち 着 いて できごと (その 時 何 が 起 きたのか?) 考 え (その 時 何 を 考 えていたのか?) 気 分 (どんな 気 分 に 陥 ってしまったのか?)に 分 けます 考 えが 容 易 に 表 現 できないことがありますが できごと 気 分 を 客 観 的 に 見 つめてみるだ けでも 十 分 効 果 はあります 1 自 分 を 客 観 的 に 見 ることができます 2そのような 考 えをしたから そのような 気 分 になったということを 理 解 できます 3 少 し 違 った 考 え 方 はできないか 考 えるようになります 4いろいろな 対 処 の 方 法 を 考 えられるようになります 5 気 分 が 変 化 することに 気 づきます 6 元 気 に 前 向 きに 生 活 できるようになります このようなスキルを 子 どもの 時 から 身 につけることを 目 標 としています 28

29 こころのスキルアップ 教 育 指 導 案 4 教 材 付 録 に 使 いやすい 教 材 を 提 示 してあります 拡 大 コピーしてご 使 用 ください 掲 示 物 本 時 の 学 習 1(A3サイズ) 気 分 はその 時 の 考 え の 影 響 を 受 けている ことを 学 ぶ 掲 示 物 フリップ4 認 知 再 構 成 法 の 図 (A3サイズ) 掲 示 物 フリップ6: できごとワークシート2 (A3サイズ) 配 布 物 フリップ6: できごとワークシート2 (A4サイズ) 1 3に 対 し クラスメイトが 4アドバイス を 記 入 してくれたもの 1できごと 2 考 え 3 気 分 行 動 身 体 4アドバイス 5 見 直 した 考 え ペープサート 1 気 分 3 兄 弟 ( 各 A4サイズ) 配 布 物 ふりかえりシート2(A4サイズ) 29

30

31 単 元 2 問 題 解 決 のスキルを 学 ぶ

32 指 導 案 5 問 題 解 決 のスキルを 学 ぶ 事 例 を 使 って 練 習 本 時 の 学 習 解 決 する 課 題 ( 問 題 )を 見 つけて それを 実 現 させる 方 法 を 学 ぶ ねらい 問 題 解 決 の 方 法 を 理 解 し 身 につける 流 れ 学 習 内 容 生 徒 の 活 動 教 師 の 発 問 学 ばせたいポイント 教 材 教 具 留 意 点 導 入 (5 分 ) 解 決 する 課 題 を 見 つけて 解 決 を 実 現 させる 方 法 を 事 掲 示 物 : 本 時 の 学 習 2 例 を 通 して 学 ぶ 解 決 する 課 題 ( 問 題 )を 見 今 日 の 授 業 は 課 題 ( 問 題 )を 解 決 する 具 体 的 方 法 を 考 つけて それを 実 現 させる える 授 業 です 方 法 を 学 ぶ 普 段 自 分 は こうなりたい と 思 っているのになかなか できないでいることはありませんか? たとえば 私 ( 先 生 )は 仕 事 のミスを 少 なくするため に 集 中 して 仕 事 をしたい 睡 眠 時 間 の 確 保 が 大 事 だと 思 っています そのためには 夜 の12 時 前 には 寝 たいと 思 っています しかし ほとんど1 時 を 過 ぎることが 多 いのです 数 人 から 意 見 を 聞 く この 事 が 解 決 できれば ゆとりある 生 活 ができるのに 掲 示 物 :フリップ7 みんなもこのようなことはありませんか? どうせだめだ 自 分 の 願 い( 思 い)があるのに 一 方 で やっぱりだめだ という 考 えに 強 く 引 っ 張 られている 自 分 がいます 今 日 は 悲 観 的 な 考 えは 横 に 置 いておいて まず 行 動 してみよう そのための 一 歩 は 何 をすることがいいか 行 動 計 画 を 立 ててみることにしましょう 展 開 事 例 2 掲 示 物 : 事 例 文 2 (20 分 ) 中 学 1 年 生 の 夏 美 さんは 泳 げません 掲 示 物 :フリップ8 班 活 動 ( 話 し 合 い) 昨 日 高 校 1 年 生 の 兄 が 水 泳 大 会 で3 位 になりました 大 会 で 泳 ぐ 兄 さんがカッコよくて 感 動 しました 夏 美 さ 夏 美 さんの 水 泳 履 歴 掲 示 物 :フリップ9-1 んは 水 に 顔 をつけることが 怖 いのです 授 業 では は 問 題 解 決 ワークシート ずかしい 思 いをしています 来 月 から 水 泳 の 授 業 が 始 まります 今 年 こそは 泳 げるようになって 授 業 に 出 たい と 思 うようになりました < 事 例 の 記 入 例 > 配 布 物 :フリップ9-2 問 題 解 決 ワークシート (A 3サイズ)を 各 班 に 配 布 32

33 こころのスキルアップ 教 育 問 題 解 決 ワークシート のⅠからⅢまでを 一 項 目 掲 示 物 :フリップ1 ずつ 説 明 し 生 徒 は 各 班 で 話 し 合 ったものを 指 示 にした 班 の 役 割 表 がって 項 目 ごとに 記 入 していく 班 活 動 を 始 める 問 題 悩 み となったきっかけを 書 く 教 師 はワークシートの 解 答 [Ⅰ] 問 題 の 明 確 化 に 取 り 組 む 例 を 見 ながら 発 問 の 内 容 を 考 2 課 題 ( 問 題 )を 見 つける えてもよい 3 課 題 ( 問 題 ) 解 決 を 達 成 するためのいろいろなステッ プを 考 える 4 上 記 の 第 一 ステップを 具 体 的 な 目 標 にする 教 師 はステップごとに 各 班 の 進 捗 状 況 を 確 認 する [Ⅱ] 具 体 的 な 方 法 を 考 える 1 目 標 を 実 現 させるためのアイデアを 出 す 筆 記 用 具 マジック ネームペン 等 ブレインストーミング ブレインストーミングとは できるだけ 頭 を 自 由 にして ブレインストーミングにつ 思 いつくままにアイデアを 考 えていくという 意 味 です いて 説 明 する 2ブレインストーミングで 出 たアイデイアの 中 から 実 現 解 決 策 には 必 ずメリットと 性 の 高 いもの 効 果 のあるものを2つ 選 出 メリット デメリットの 側 面 があること デメリットを 書 き 出 す を 説 明 する [Ⅲ] 解 決 行 動 の 決 定 上 記 の 選 出 した2 例 から 最 終 的 に1つ 選 び 解 決 行 動 の 方 法 を 決 定 する 発 表 それぞれの 班 が 考 えた 夏 美 さんの 課 題 ( 問 題 )と 解 決 (15 分 ) 行 動 を 発 表 する まとめ 本 時 で 学 んだことの 感 想 を 書 く 配 布 物 : (5 分 ) [Ⅵ] 実 行 は 各 自 行 う 次 時 の 授 業 のための 自 分 の 生 活 ワークシート の 説 明 をする ホームワークとする ふりかえりシート3 掲 示 物 配 布 物 フリップ10 自 分 の 生 活 ワークシート 33

34 指 導 案 5 手 引 き 指 導 案 5 問 題 解 決 のスキルを 学 ぶ 事 例 を 使 って 練 習 この 授 業 の 目 的 物 ごとがうまくいっていない 時 自 分 にはもう 無 理 だ などと 認 知 に 問 題 があったとしても この 認 知 は 横 に 置 いておいて まずは 行 動 から 入 り 認 知 の 変 容 を 試 みる 授 業 です この 授 業 では 事 例 を 使 って 問 題 解 決 のスキルを 身 につける 練 習 をします 問 題 を 解 決 するときの 流 れは 次 の 通 りです この 指 導 案 では 問 題 解 決 ワークシート に 沿 って 問 題 を 解 決 していきます 問 題 悩 み となったきっかけ( 状 況 )を 記 入 Ⅰ: 問 題 の 明 確 化 解 決 したい 課 題 ( 問 題 )をはっきりさせる (ここがキイポイントです) 1 物 事 がうまくいかない( 問 題 )その 時 の 状 況 2 本 人 が 以 前 から 思 う 苦 手 意 識 など 以 上 のような 問 題 を 細 かく 分 けて 具 体 的 に 課 題 にすることからはじめます この 時 すぐに 解 決 できなくても 問 題 がはっきりすることが 大 事 です 目 標 を 一 つ 決 める Ⅱ: 具 体 的 な 方 法 を 考 える 1ブレインストーミングする( 多 くの 自 由 なアイディアを 出 す) (ブレインストーミングとは 頭 の 中 が 荒 らしのような 状 態 になるほどいろいろな 解 決 策 を 考 えること) 2 一 番 実 現 可 能 なアイデアを2つほど 選 び それぞれのアイデアのメリット デメリットを 出 す Ⅲ: 解 決 行 動 決 定 実 行 可 能 性 の 高 いものを1つ 決 める Ⅵ: 実 行 準 備 段 階 :アクションプランを 立 てる ( 何 をするか いつどのようにするか 人 を 頼 むのか 具 体 的 な 手 順 は?) Ⅴ: 最 終 評 価 うまく 解 決 できない 場 合 は Ⅰ: 問 題 の 明 確 化 へ 戻 る 34

35 こころのスキルアップ 教 育 指 導 案 5 教 材 付 録 に 使 いやすい 教 材 を 提 示 してあります 拡 大 コピーしてご 使 用 ください 掲 示 物 本 時 の 学 習 2(A3サイズ) 解 決 する 課 題 ( 問 題 ) を 見 つけて それを 実 現 させる 方 法 を 学 ぶ 掲 示 物 フリップ7(A3サイズ) どうせだめだ 掲 示 物 事 例 文 (A3サイズ) 事 例 文 2 中 学 1 年 生 の 夏 美 さんは 泳 げません 昨 日 高 校 1 年 生 の 兄 が 水 泳 大 会 で3 位 になりました 大 会 で 泳 ぐ 兄 さんがカッコよくて 感 動 しました 夏 美 さんは 水 に 顔 をつけることが 怖 いのです 授 業 では はずかしい 思 いをしています 来 月 から 水 泳 の 授 業 が 始 まります 今 年 こそは 泳 げるようになって 授 業 に 出 たいと 思 うようになりました 掲 示 物 フリップ8(A3サイズ) 資 料 : 夏 美 さんの 水 泳 履 歴 夏 美 さんの 水 泳 履 歴 幼 稚 園 時 代 小 学 校 時 代 ビニールプールに 初 めて 入 った 時 すべって 転 倒 した 転 倒 事 件 以 来 頭 を 洗 ったり 顔 に 水 がかかることが 苦 手 になった 水 泳 の 授 業 は 時 々 見 学 していた 水 泳 の 授 業 の 時 は いつも 泳 げない 班 にいた プールの 中 を 歩 く 練 習 は 楽 しかった 35

36 掲 示 物 フリップ9-1(A3サイズ) 掲 示 物 ( 班 用 )フリップ9-2(A3サイズ) 問 題 解 決 (ワークシート)< 事 例 の 記 入 例 > Ⅰ 問 題 の 明 確 化 1 問 題 悩 み となったきっかけ 2 課 題 ( 問 題 )を 見 つける 水 泳 大 会 で 泳 ぐ 兄 さんに 感 動 したが 自 分 は 泳 げない 水 が 怖 く 顔 を( 水 に)つけられない 今 までに ちゃんとした 水 泳 の 練 習 をした ことがない 3 課 題 ( 問 題 )を 達 成 するためのいろいろなステップ 1 ステップ 2 ステップ 3 ステップ 4 ステップ 5 ステップ 水 になれる 身 体 が 浮 かぶ 水 の 中 で 身 体 が 泳 ぎ 方 を 25M 泳 ぐ 前 に 進 む 身 につける 4 3の 第 一 のステップを 最 初 の 目 標 にする 問 題 解 決 (ワークシート) 氏 Ⅰ 問 題 の 明 確 化 1 問 題 悩 み となったきっかけ 2 課 題 ( 問 題 )を 見 つける 3 課 題 ( 問 題 )を 達 成 するためのいろいろなステップ 4 3の 第 一 のステップを 最 初 の 目 標 にする 名 水 の 中 で 目 を 開 けていられるようになる Ⅱ 具 体 的 な 方 法 1ブレインストーミング( 目 標 達 成 のためのいろいろなアイデアを 出 す) 出 来 る 出 来 ないは 二 の 次 1 市 営 プールで 兄 に 教 えてもらう 6 2 近 くの 水 泳 教 室 に 通 う 7 3 家 に 近 くの 川 で 友 人 と 練 習 する 8 4 風 呂 で 顔 をつける 練 習 をする 9 5 海 に 行 って 両 親 と 練 習 をする 10 2 実 現 するための 解 決 策 をしぼる 上 記 のブレインストーミングした 中 から2つ 選 び 検 討 する 番 号 メリット デメリット 番 号 メリット デメリット 1 あまりお 金 が かからない 兄 なので 気 楽 に 練 習 できる 兄 の 都 合 に 合 わ せる 必 要 がある 4 一 人 で 練 習 できる 自 由 に 計 画 が 出 来 る お 金 が かからない Ⅲ 解 決 行 動 の 決 定 ひとつを 選 ぶ 番 号 実 行 ( 解 決 策 )するもの( 上 記 より1つを 選 ぶ) モチベーション が 低 い 泳 げるまで 時 間 がかかる Ⅱ 具 体 的 な 方 法 1ブレインストーミング( 目 標 達 成 のためのいろいろなアイデアを 出 す) 出 来 る 出 来 ないは 二 の 次 実 現 するための 解 決 策 をしぼる 上 記 のブレインストーミングした 中 から2つ 選 び 検 討 する 番 号 メリット デメリット 番 号 メリット デメリット Ⅲ 解 決 行 動 の 決 定 ひとつを 選 ぶ 番 号 実 行 ( 解 決 策 )するもの( 上 記 より1つを 選 ぶ) 4 風 呂 で( 一 人 で) 水 に 顔 をつけ 目 が 開 けられるようになる 練 習 をする 掲 示 物 配 布 物 フリップ10(A3サイズ A 4サイズ) 自 分 の 生 活 ワークシート 年 組 名 前 時 間 曜 日 月 日 月 月 日 火 月 日 水 月 日 木 月 日 金 月 土 日 月 日 日 0:00 1:00 1:00 2:00 2:00 3:00 3:00 4:00 4:00 5:00 5:00 6:00 6:00 7:00 7:00 8:00 8:00 9:00 9:00 10:00 10:00 11:00 11:00 12:00 12:00 13:00 13:00 14:00 14:00 15:00 15:00 16:00 16:00 17:00 17:00 18:00 18:00 19:00 19:00 20:00 20:00 21:00 21:00 22:00 22:00 23:00 23:00 24:00 掲 示 物 フリップ1: 班 の 役 割 表 (A3サイズ) 配 布 物 ふりかえりシート3(A4サイズ) 教 具 筆 記 用 具 (マジック ネームペン 等 ) 36

37 こころのスキルアップ 教 育 指 導 案 6 問 題 解 決 のスキルを 学 ぶ 自 分 の 課 題 ( 問 題 )に 取 り 組 む 本 時 の 学 習 自 分 の 課 題 ( 問 題 )について 解 決 方 法 を 学 ぶ ねらい 問 題 解 決 の 方 法 を 理 解 し 自 分 で 使 えるようにする 流 れ 生 徒 の 活 動 教 師 の 発 問 学 習 内 容 学 ばせたいポイント 教 材 教 具 留 意 点 導 入 前 回 の 授 業 を 振 り 返 る (5 分 )( 前 回 の 問 題 解 決 ワークシートの 記 入 例 または 班 で 作 成 したワークシートを 掲 示 し 問 題 解 決 の 方 法 を 復 習 する 掲 示 物 : 本 時 の 学 習 3 自 分 の 課 題 ( 問 題 )につい て 解 決 方 法 を 学 ぶ 前 回 の 授 業 について 再 度 説 明 する 掲 示 物 :フリップ9-1 問 題 解 決 ワークシート 事 例 の 記 入 例 展 開 自 分 の 解 決 する 課 題 を 決 め 問 題 解 決 に 挑 戦 する (20 分 ) 問 題 悩 み となったきっかけを 書 く 最 初 に 自 分 の 問 題 の 状 況 を 記 入 する A: 自 分 の 生 活 を 振 り 返 り 資 料 自 分 の 生 活 ワーク シート を 作 成 する B: 問 題 解 決 ワークシート のⅠ~Ⅲまで 順 に 記 入 する Ⅰ: 問 題 の 明 確 化 課 題 ( 問 題 )を 見 つける 1 問 題 悩 み となったきっかけを 書 く 2 課 題 ( 問 題 )を 見 つける 3 問 題 解 決 を 達 成 するためのいろいろな 方 法 を 考 え ステップにして 分 ける Ⅱ: 具 体 的 な 方 法 を 考 える 1 目 標 を 実 現 させるための 方 法 を 考 える ブレイン ストーミング 21のなかから 実 現 性 の 高 いものを2つ 選 びメリッ ト デメリットを 出 す 掲 示 物 :フリップ9-2 問 題 解 決 ワークシート 配 布 物 ( 個 人 用 ):フリッ プ9-2 問 題 解 決 ワークシート 掲 示 物 配 布 物 ( 個 人 用 ) :フリップ10 自 分 の 生 活 ワークシート 教 師 はステップごとに 各 生 徒 の 進 捗 状 況 を 確 認 する 解 決 策 には 必 ずメリットと デメリットの 側 面 があること を 説 明 する 37

38 Ⅲ: 解 決 行 動 決 定 ( 可 能 性 の 高 いものを 決 定 する) Ⅰ~Ⅲまでを 完 成 させる Ⅳ: 実 行 準 備 段 階 :アクションプランを 立 てる( 何 を するか いつどのようにするか 人 を 頼 むのか 具 体 的 な 手 順 は?) Ⅴ: 最 終 評 価 発 表 数 人 の 生 徒 に 自 分 の 問 題 解 決 を 発 表 してもらう (15 分 ) まとめ 本 時 で 学 んだことの 感 想 を 書 く (5 分 ) 時 間 のある 生 徒 は Ⅳに 取 り 掛 かってもよい 発 表 にあたっては 無 理 強 いをしない 配 布 物 ふりかえりシート2 38

39 こころのスキルアップ 教 育 指 導 案 6 手 引 き 指 導 案 6 問 題 解 決 のスキルを 学 ぶ 自 分 の 課 題 ( 問 題 )に 取 り 組 む この 授 業 の 目 的 指 導 案 5 で 学 習 したことを 生 かしながら 自 分 自 身 の 問 題 解 決 に 取 り 組 みます 導 入 の 段 階 で 前 回 学 習 した 問 題 解 決 法 ワークシート の 解 決 例 を 使 いながら もう 一 度 復 習 します 前 回 班 で 作 成 したワークシートが 使 用 できれば なおよいと 思 います 今 回 は 自 分 の 生 活 の 問 題 点 を 見 つけるとともに 自 分 の 生 活 を 振 り 返 ることを 目 指 します 発 達 段 階 に 応 じて また 学 校 生 活 の 必 要 に 応 じて テーマを 変 えてください たとえば 人 間 関 係 生 活 のリズム 部 活 動 の 問 題 などです 自 分 の 生 活 ワークシート もテーマにより また 年 齢 により 使 いやすいように 変 えてくだ さい 指 導 案 5 と 指 導 案 6 を 通 して 次 の4 点 が 生 徒 たちの 身 についてくれればよいと 考 えます 1 自 分 の 課 題 ( 問 題 )をしっかりとらえることができるようになる 2 問 題 解 決 スキルを 身 につける 3ブレインストーミングのスキルを 使 えるようになる 4アクションプランを 立 てて 行 動 できるようになる 1 4を 実 施 することで 生 徒 達 が 自 分 には 無 理 もう 手 遅 れだ もう 時 間 がない など で 取 り 組 まないでいた 課 題 ( 問 題 )について 実 践 の 方 法 を(モチベーションを 持 って) 見 い 出 すための 授 業 です 課 題 ( 問 題 )から 目 標 へ 考 え 方 が 変 わり 最 初 の 一 歩 ( 行 動 )が 見 えてくれ ばよい 39

40 指 導 案 6 教 材 付 録 に 使 いやすい 教 材 を 提 示 してあります 拡 大 コピーしてご 使 用 ください 掲 示 物 本 時 の 学 習 3(A3サイズ) 自 分 の 課 題 ( 問 題 ) について 解 決 方 法 を 学 ぶ 掲 示 物 フリップ9-1(A3サイズ) 問 題 解 決 ワークシート 事 例 の 記 入 例 掲 示 物 フリップ9-2(A3サイズ) 問 題 解 決 ワークシート 配 布 物 フリップ9-2(A4サイズ) 問 題 解 決 ワークシート 掲 示 物 フリップ10(A3サイズ) 自 分 の 生 活 ワークシート 配 布 物 フリップ10(A4サイズ) 自 分 の 生 活 ワークシート 40

41 単 元 3 気 持 ちのコントロールの 仕 方 を 学 ぶ

42 指 導 案 7 気 持 ちのコントロールの 仕 方 を 学 ぶ 怒 りについて 学 ぶ 本 時 の 学 習 怒 りの 感 情 について 考 える 自 分 が 冷 静 になる 方 法 を 考 える ねらい 怒 り を 理 解 し コントロールの 仕 方 を 学 ぶ 流 れ 学 習 内 容 生 徒 の 活 動 教 師 の 発 問 学 ばせたいポイント 教 材 教 具 留 意 点 導 入 本 時 の 授 業 を 知 る (5 分 ) 日 常 生 活 の 中 で 怒 った 経 験 と いままでの 対 処 法 を 話 す 掲 示 物 : 本 時 の 学 習 4 怒 りの 感 情 について 考 える 自 身 が 冷 静 になる 方 法 を 考 える 教 師 のエピソードを 用 意 し ておく 展 開 怒 りは 不 当 な 仕 打 ちをされたという 侵 害 感 と 関 係 し 掲 示 物 :フリップ11 (20 分 ) ています その 時 には 攻 撃 的 な 行 動 を 起 こしやすくなり 怒 りが 生 まれるとき ます 怒 りが 生 まれるとき 自 分 が 不 当 に 扱 われたとき ( 例 : 自 分 はやっていないのに 叱 られた) 理 由 もないのに 傷 つけられたとき ( 例 : 登 校 途 中 車 に 水 をはねられた) 掲 示 物 :フリップ12 条 件 掲 示 物 :フリップ13 適 切 な 対 応 / 不 適 切 な 対 応 掲 示 物 :フリップ14 自 分 他 者 怒 邪 魔 をされたとき ( 例 : 勉 強 をしていたのに 周 りがうるさい) 自 分 自 身 が 思 うようにならないとき ( 例 : 病 気 になり スポーツができなくなった) など 自 分 他 者 怒 怒 りのコントロールの 仕 方 を 知 る 1 人 ( 他 人 や 自 分 )を 傷 つけない 2 物 を 壊 さない 3 自 分 の 生 活 を 乱 さない 掲 示 物 :ペープサート2 怒 り 顔 以 上 の 条 件 を 考 慮 して 怒 りのコントロールの 仕 方 を 事 例 を 通 して 班 で 話 し 合 いましょう 42

43 こころのスキルアップ 教 育 班 活 動 ( 話 し 合 い) 事 例 1: 図 書 館 で 本 を 読 んでいたら 数 人 の 生 徒 が 大 声 掲 示 物 :フリップ1 で 話 し 始 めた 集 中 して 本 が 読 めなかった 静 班 の 役 割 表 かにして と 声 をかけたが 効 果 がなく イライ 5つの 事 例 の 中 から 各 班 で ラした 1 事 例 を 選 び 班 で 話 し 合 う 事 例 2: 図 工 の 作 品 を 壊 された とても 気 に 入 っていた 筆 記 用 具 ので 頭 にきた 先 生 が 間 に 入 ってくれて 壊 マジック サインペンなど した 人 は 謝 ってくれたけれど 悔 しくて 気 持 ち 色 付 きのメモ 紙 が 収 まらなかった ( 赤 色 でのり 付 きの 紙 ) 事 例 3: サッカーの 試 合 で ゴールキーパーをしていて 掲 示 物 : 事 例 文 3-1 シュートされた ディフェンスがちゃんと 守 ら 3-5 なかったのに キャプテンに キーパーはしっ かりしろ と 言 われて 頭 にきた 事 例 4: 期 末 試 験 はいつもより 勉 強 したはずなのに 点 数 が 取 れなかった 効 果 的 な 勉 強 方 法 もわから ず イライラして 壁 に 穴 をあけてしまった 事 例 5: 勉 強 をしようかなと 思 いながらゲームをしてい ると お 母 さんから 早 く 勉 強 して 寝 なさいよ と 言 われた イライラして 机 を 蹴 飛 ばした それぞれの 事 例 の 怒 りはどこから 生 まれるのでしょう? 1 主 人 公 の 怒 りの 気 持 ち 納 得 のいかない 感 情 をとり あえず 落 ち 着 かせるにはどうしたらよいでしょうか? 2そしてそのあと 対 応 策 はどのようにしたらよいでし ょうか? 以 下 のことなどを 参 考 にしながら アドバイスをする 1: 自 分 だったらこのように 考 えたり 対 処 したりする 2: 友 人 がとても 良 い 対 処 方 法 をしていた 3: 怒 りのまま 暴 力 的 に 対 応 したらどうなるだろうか? 4: 怒 りをそのまま 持 ち 続 けたらどうなるだろうか? 対 応 策 があまり 出 ない 場 合 5: 少 し 冷 静 に 見 つめられるにはどうしたらいいだろ は 教 師 から 提 示 してもよい うか? 怒 りのまま 暴 力 的 な 行 動 をとったり 長 い 間 相 手 を 恨 み 続 けたりすることは 新 たな 問 題 を 引 き 起 こすこと を 理 解 させる 出 てきた 意 見 を 赤 のメモ 紙 に 書 き 事 例 文 の 下 に 貼 る 発 表 発 表 (10 分 ) 各 班 の 発 表 係 が 発 表 する 各 班 の 発 表 を 聞 いて 自 分 たちの 意 見 との 違 いや よい ところなど 数 人 に 感 想 を 聞 く まとめ 本 時 で 学 んだことの 感 想 を 書 く (5 分 ) 配 布 物 ふりかえりシート2 43

44 指 導 案 7 手 引 き 指 導 案 7 気 持 ちのコントロールの 仕 方 を 学 ぶ 怒 りについて 学 ぶ この 授 業 の 目 的 指 導 案 7 では 怒 りについて 学 習 します 怒 りと 上 手 につき 合 えるようになることは 思 春 期 の 子 どもたちだけではなくすべての 人 たちにとって 重 要 な 課 題 です 怒 りは ひどい と 思 う 何 か 原 因 があった 時 それをどのように 受 け 取 ったか その 結 果 とし て 出 てくる 感 情 です 怒 りも 人 間 に 備 わった 感 情 ですから 否 定 的 にとらえるのではなく 何 か 意 味 があるものだということを この 授 業 の 中 で 必 ず 子 どもたちに 伝 えてほしいことです * 怒 りという 感 情 は 不 当 な 仕 打 ちをされたという 侵 害 感 と 関 係 しています 自 分 の 大 事 な ものを 侵 害 されたら 怒 りがわくのは 当 然 です その 怒 りの 感 情 をどのように 表 現 し 相 手 に 理 解 させ そしてその 怒 りをコントロールし 怒 りの 原 因 を 取 り 除 くことが 大 事 になります * 怒 りは 攻 撃 的 な 行 動 を 引 き 起 こしやすいものです * 怒 りが 収 まらず 長 く 続 く 場 合 は 何 らかの 対 処 の 必 要 な 問 題 がある ということを 知 らせ てくれる 大 切 な 感 情 でもあります しかし 怒 りに 任 せて 破 壊 的 な 行 為 に 走 ったり 自 暴 自 棄 な 行 動 をとったりするのは 問 題 です 怒 りという 感 情 を 冷 静 に 見 つめ それに 対 処 する 方 法 を 考 える 授 業 です 今 回 は 事 例 を 通 して 自 分 たちはどのように 考 え どのように 対 処 するのがよいのか 話 し 合 いましょう 導 入 怒 りが 生 まれるときについて 下 記 の 例 や 教 師 や 生 徒 たちが 経 験 したことを 例 に 挙 げながら 説 明 する 怒 りも 人 間 にとって 大 切 な 感 情 であることを 理 解 させる 自 分 が 不 当 に 扱 われたとき ( 例 : 自 分 はやっていないのに 叱 られた) 理 由 もないのに 傷 つけられたとき ( 例 : 登 校 途 中 車 に 水 をはねられた) 邪 魔 をされたとき ( 例 : 勉 強 をしていたのに 周 りがうるさい) 自 分 自 身 が 思 うようにならないとき ( 例 : 病 気 になり スポーツができなくなった) 44

45 こころのスキルアップ 教 育 展 開 班 活 動 5つの 事 例 の 中 から 各 班 で1 事 例 を 選 び 怒 りのコントロールの 仕 方 を 班 で 話 し 合 う 事 例 1: 図 書 館 で 本 を 読 んでいたら 数 人 の 生 徒 が 大 声 で 話 し 始 めた 集 中 して 本 が 読 めなか った 静 かにして と 声 をかけたが 効 果 がなく イライラした 事 例 2: 図 工 の 作 品 を 壊 された とても 気 に 入 っていたので 頭 にきた 先 生 が 間 に 入 ってく れて 壊 した 人 は 謝 ってくれたけれど 悔 しくて 気 持 ちが 収 まらなかった 事 例 3:サッカーの 試 合 で ゴールキーパーをしていて シュートされた ディフェンスがち ゃんと 守 らなかったのに キャプテンに キーパーはしっかりしろ と 言 われて 頭 にきた 事 例 4: 期 末 試 験 はいつもより 勉 強 したはずなのに 点 数 が 取 れなかった 効 果 的 な 勉 強 方 法 もわからず イライラして 壁 に 穴 をあけてしまった 事 例 5: 勉 強 をしようかなと 思 いながらゲームをしていると お 母 さんから 早 く 勉 強 して 寝 なさいよ と 言 われて イライラして 机 を 蹴 飛 ばした 事 例 については 教 師 の 考 えた 事 例 で 授 業 を 実 施 してもよい 以 下 の 条 件 を 考 慮 して 自 分 の 感 情 をコントロールする 条 件 1 人 ( 他 人 や 自 分 )を 傷 つけない 2 物 を 壊 さない 3 自 分 の 生 活 を 乱 さない 考 えられる 意 見 落 ち 着 く( 冷 静 になる) 深 呼 吸 をする 大 きな 声 を 出 して 発 散 する 相 手 にしっかりと 話 す 抗 議 する 先 生 親 に 話 す 友 達 に 話 す その 場 を 離 れる スポーツに 熱 中 するなど 自 分 だったらこのように 対 応 する このようなことで 友 人 がカッカしていたらこのように アドバイスする 他 の 人 がとてもよい 対 応 をしていた 大 人 だったらこうするかも など いろいろな 考 えを 掘 り 起 こしてみましょう 赤 いメモ 紙 にアドバイスを 書 き それを 事 例 の 下 に 貼 る 45

46 指 導 案 7 教 材 付 録 に 使 いやすい 教 材 を 提 示 してあります 拡 大 コピーしてご 使 用 ください 掲 示 物 本 時 の 学 習 4(A3サイズ) 怒 りの 感 情 に ついて 考 える 自 分 が 冷 静 にな る 方 法 を 考 える 掲 示 物 フリップ12(A3サイズ) 条 件 条 件 1 人 ( 他 人 や 自 分 )を 傷 つけない 2 物 を 壊 さない 3 自 分 の 生 活 を 乱 さない 掲 示 物 フリップ11(A3サイズ) 怒 りが 生 まれるとき 怒 りが 生 まれるとき 自 分 が 不 当 に 扱 われたとき 理 由 もないのに 傷 つけられたとき 邪 魔 をされたとき 自 分 自 身 が 思 うようにならないとき など 掲 示 物 フリップ13(A3サイズ) 適 切 な 対 応 不 適 切 な 対 応 掲 示 物 フリップ14 自 分 他 者 怒 (A) (B) 自 分 他 者 自 分 他 者 怒 (C) (D) 怒 46

47 こころのスキルアップ 教 育 ペープサート 2 怒 り 顔 掲 示 物 事 例 5 例 (A3サイズ) 事 例 文 事 例 1 図 書 館 で 本 を 読 んでいたら 数 人 の 生 徒 が 大 声 で 話 し 始 めた 集 中 し て 本 が 読 め な か っ た 静 かにして と 声 をかけたが 効 果 がなく イライラした 事 例 2 図 工 の 作 品 を 壊 された とても 気 に 入 っていたので 頭 にき た 先 生 が 間 に 入 ってくれて 壊 した 人 は 謝 ってくれたけれ ど 悔 しくて 気 持 ちが 収 まらな かった 事 例 3 サッカーの 試 合 で ゴールキー パーをしていて シュートされ た ディフェンスがちゃんと 守 らなかったのに キャプテンに キーパーはしっかりしろ と 言 われて 頭 にきた 事 例 4 期 末 試 験 はいつもより 勉 強 し たはずなのに 点 数 が 取 れなか った 効 果 的 な 勉 強 方 法 もわか らず イライラして 壁 に 穴 をあ けてしまった 事 例 5 勉 強 をしようかなと 思 いなが らゲームをしていると お 母 さ んから 早 く 勉 強 して 寝 なさ いよ と 言 われた いらいらし て 机 を 蹴 飛 ばした 掲 示 物 フリップ1: 班 の 役 割 表 (A3サイズ) 配 布 物 ふりかえりシート2(A4サイズ) 教 具 色 付 きのメモ 紙 ( 赤 色 でのり 付 きの 紙 ) 筆 記 用 具 (マジック ネームペン 等 ) 47

48 指 導 案 8 気 持 ちのコントロールの 仕 方 を 学 ぶ ノーと 言 えない 時 の 考 えに 気 づく 本 時 の 学 習 ノーと 言 えるようになるために そう 言 えない 時 の 気 分 や 考 えを 探 る ねらい ノーと 言 えない 時 の 考 え 方 行 動 を 理 解 する 流 れ 学 習 内 容 生 徒 の 活 動 教 師 の 発 問 学 ばせたいポイント 教 材 教 具 留 意 点 導 入 今 日 の 授 業 の 内 容 (5 分 ) 本 当 は 断 りたい したくない と 思 っていても 誘 われるとノーと 言 えないときの 考 え 方 について 勉 強 する 掲 示 物 : 本 時 の 学 習 5 ノーと 言 えるようになるた めに そう 言 えない 時 の 気 分 や 考 えを 探 る 事 例 を 話 したり 生 徒 にノ ーを 言 えなかった 経 験 を 発 表 させる 掲 示 物 :フリップ1 班 の 役 割 表 展 開 事 例 を 使 って ノーと 言 えなかった 時 の 考 え 方 を 探 る 掲 示 物 配 布 物 :フリップ5 一 斉 指 導 できごとワークシート1 (25 分 )( 事 例 ) A3のサイズを 掲 示 し 各 春 男 さんは 塾 の 日 なのに 夏 男 さんを 含 む4 人 の 友 達 に 班 に 同 じワークシートを 配 布 無 理 やりカラオケに 誘 われました 2 3 日 前 にはゲー ムセンターに 誘 われ しぶしぶついて 行 きました いつ も 断 れないでいます する 掲 示 物 : 事 例 文 4 ペープサート3 男 子 生 徒 A B C D E 春 男 さんは 塾 に 行 かなければならないと 思 っている( 紙 人 形 )を 用 意 し 事 例 を ので 本 音 では 断 りたいのです それでも 断 れないの はどうしてでしょう? 先 生 が 人 形 劇 にして 生 徒 に 見 せてもよい 班 活 動 ( 話 し 合 い) できごとワークシート に 取 り 組 む( 話 し 合 い 記 録 係 がワークシートに 記 入 する) ここで 学 ぶのは 断 りたい のに 断 ることができない 瞬 間 の 春 男 さんの 考 えである 1: 1 できごと 2 考 え 3 気 分 に 分 類 する ことを 明 確 にする( 注 1) 掲 示 物 :フリップ1 班 の 役 割 表 マジック ボールペンなど 48

49 こころのスキルアップ 教 育 できごとワークシート1 1 できごと 2 考 え 3 気 分 行 動 身 体 4 アドバイス 机 間 巡 視 して 助 言 する 2-3( 考 えと 気 分 )の 相 互 関 係 について 丁 寧 に 確 認 するとよい ( 例 ) いじめら れるかもしれないと 考 えれ ば 怖 くなるよね ( 注 2) 予 想 される 反 応 できごとワークシート1( 記 入 例 ) 1 できごと 友 人 にカラオケに 誘 われた 2 考 え 一 緒 に 行 かないと 悪 い いじめにあうかもしれない 仲 間 はずれにされるかも 3 気 分 怖 い 心 配 困 惑 ( 行 動 身 体 の 反 応 ) しぶしぶついて 行 く 4 アドバイス 気 分 ( 怖 い 心 配 等 )は その 時 の 考 え( 申 し 訳 ない 嫌 わ れる いじめられる 等 )に 影 響 されることを 理 解 する( 注 2) 2: ノーと 言 いたいのに 言 えない 春 男 さんに 対 して 以 下 のことを 考 えて 班 でアドバイスを 考 える( 注 3) * 春 男 さんがノーとはっきり 言 えるには どのように 考 えたらいえるでしょうか? * 春 男 さんが 自 分 の 気 持 ちをはっきり 伝 える 方 法 を 考 る *もしも 春 男 さんがノーと 言 ったとしたら 彼 はどんな 状 況 や 気 持 ちになると 思 いますか 掲 示 物 :フリップ15 *もしも 春 男 さんがノーと 言 わなかったとしたら その ノーと 言 うとき 考 慮 したい 先 彼 はどうなると 思 いますか こと * 自 分 だったらどのように 対 処 しますか? 以 下 の 対 応 策 を 考 慮 しながら 具 体 的 方 法 を 話 し 合 いましょう ノーと 言 うタイミング( 時 間 )を 考 える 人 の 協 力 を 得 る ノーと 伝 える 手 段 を 考 える 例 ) 電 話 メール 手 紙 直 接 間 接 3: アドバイスのように 考 えられたら または 行 動 でき たら 気 分 はどうなると 思 いますか? 発 表 (10 分 ) 発 表 ( 発 表 係 は 黒 板 の 前 に 出 て 発 表 をする ) まとめ 本 時 で 学 んだことの 感 想 を 書 く 配 布 物 : (5 分 ) ふりかえりシート2( 注 4) 49

50 指 導 案 8 手 引 き 指 導 案 8 気 持 ちのコントロールの 仕 方 を 学 ぶ ノーと 言 えない 時 の 考 えに 気 づく この 授 業 の 目 的 指 導 案 8 では 自 分 の 意 に 反 して 友 達 の 意 見 に 従 ってしまったり 気 乗 りのしない 誘 いに 乗 ってしまったりしたときの 気 持 ちについて 考 えます 本 時 の 学 習 は ノーと 言 えるようになるために そう 言 えない 時 の 気 分 や 考 えを 探 る です 最 近 の 多 くの 子 どもたちは 付 和 雷 同 して 行 動 し 結 果 的 にストレスを 溜 めていたり 場 の 空 気 に 流 さて 良 くない 行 動 に 走 ったりということがあるようです この 単 元 では 自 分 の 勇 気 をくじいている 悲 観 的 な 考 えに 気 づくことがポイントです そして その 悲 観 的 な 考 えに 対 して 班 の 人 たちのアドバイスを 聞 いて 自 分 の 考 えを 見 直 すことができ ます 悲 観 的 な 考 えに 縛 られていると 自 分 自 身 で 自 分 の 考 えを 見 直 すことは 難 しいものです グル ープ 活 動 をするメリットは 他 者 からのアドバイスという 形 で いろいろな 考 えのあることを 知 り 考 えの 幅 が 広 がり 自 分 の 考 えを 見 つめなおすきっかけになります 友 達 の 考 えていることが 分 かることで 人 間 関 係 の 改 善 につながること またしなやかに 考 え ることで 自 分 の 意 志 を 表 現 する 勇 気 が 湧 いてくることを 期 待 しています 導 入 先 生 が 事 例 を 話 したり 生 徒 にノーと 言 えなかったりした 経 験 を 発 表 させることで 誰 でも 日 常 生 活 の 中 でノーと 言 えないことが 多 くあることを 知 ります ノーと 言 いたいのに 言 えないとき はどんなことを 考 えているのでしょうか? 展 開 事 例 を 通 して ノーと 言 えなかったときの 考 えを 探 りましょう 先 生 の 発 問 により コラムごとに 班 のメンバーで 話 し 合 い 記 録 係 が できごとワークシート に 記 入 します ( 注 1) 子 どもたちが 検 討 するのは 誘 われたときに 断 りたいけど 断 れないで 迷 っている 瞬 間 の 春 男 さんの 考 えや 気 持 ちです 検 討 する 場 面 をはっきりと 提 示 することで 春 男 さんの 考 えや 気 持 ちがわかりやすく 浮 かび 上 がります だから 本 音 では 断 りたいのです という 点 を 強 調 することが 大 切 です ( 注 2) 生 徒 たちは1~3をまとめる 中 で 春 男 さんが 断 れない 背 景 にある 悲 観 的 な 思 考 を 理 解 し ています 気 分 はその 時 の 考 えに 影 響 されることを 確 認 する ( 例 ) いじめられるかもしれない と 考 えれば 怖 くなるよね 50

51 こころのスキルアップ 教 育 ( 注 3)2:ノーと 言 いたいのに 言 えない 春 男 さんに 対 して 班 でアドバイスを 考 えましょう 教 師 は 以 下 の 事 柄 を 考 慮 して 発 問 し 生 徒 たちに 考 えさせてください * 春 男 さんは ノーと 言 った 場 合 に 起 こると 考 えた 悲 観 的 状 況 について 起 こるかもしれない 以 外 のことを 考 えていません もし 実 際 にそうなってしまったとき どのように 対 処 した らよいか を 話 し 合 わせることで 対 処 方 法 が 見 つかり 不 安 が 低 減 します ノーと 言 ったときに 何 が 起 こると 考 えているかを 振 り 返 ってみよう ( 良 い 部 分 困 った 部 分 の2つの 側 面 を 検 討 する) ノーと 言 えないとき 春 男 さんの 人 間 関 係 はどうなるだろうか 春 男 さんと 夏 男 さんたちは このままだと 本 当 の 友 達 と 言 えるだろうか (よい 部 分 困 った 部 分 の2つの 側 面 を 検 討 する) 生 徒 たちからは 春 男 さんの 不 安 を 打 ち 消 してくれるようなアドバイスが 出 されると 思 います そういう 心 強 い 意 見 が 数 多 く 出 されれば クラスメートとの 人 間 関 係 に 安 心 感 が 生 れるでしょう まとめ ( 注 4)まとめでは 断 れないときには 強 い 不 安 の 感 情 があること そして その 背 後 には 否 定 的 な 考 え 方 をしていることを 明 らかにする 最 後 に 子 どもたちに 自 分 自 身 の 経 験 の 中 に 似 たよう な 出 来 事 はなかったかを 振 り 返 らせる 51

52 指 導 案 8 教 材 付 録 に 使 いやすい 教 材 を 提 示 してあります 拡 大 コピーしてご 使 用 ください 掲 示 物 事 例 文 (A3サイズ) 掲 示 物 本 時 の 学 習 5(A3サイズ) ノーと 言 えるよう になるために そ う 言 えない 時 の 気 分 や 考 えを 探 る 事 例 文 4 春 男 さんは 塾 の 日 なのに 夏 男 さ んを 含 む4 人 の 友 達 に 無 理 やり カラオケに 誘 われました 2 3 日 前 にはゲームセンターに 誘 わ れ しぶしぶついて 行 きました いつも 断 れないでいます 掲 示 物 フリップ15:ノーと 言 うとき 考 慮 したいこと(A3サイズ) ノーと 言 うタイミング( 時 間 )を 考 える 人 の 協 力 を 得 る ノーと 伝 える 手 段 を 考 える ( 電 話 メール 手 紙 直 接 間 接 ) 掲 示 物 フリップ1: 班 の 役 割 表 (A3サイズ) 掲 示 物 フリップ5:できごとワークシート1(A3サイズ) 配 布 物 ( 班 用 )フリップ5:できごとワークシート1(A3サイズ) ペープサート 3: 男 子 生 徒 A B C D E( 春 男 さん 4 人 の 友 達 ) (A) (B) (C) (D) (E) 配 布 物 ふりかえりシート2(A4サイズ) 教 具 筆 記 用 具 (マジック ボールペン) 52

53 単 元 4 コミュニケーションスキルを 学 ぶ

54 指 導 案 9 コミュニケーションスキルを 学 ぶ アサーションのスキルを 学 ぶ 本 時 の 学 習 自 分 の 考 えたことを 素 直 に 表 現 する 方 法 を 学 ぶ ねらい コミュニケーションの 方 法 を 知 り 自 分 にとっても 相 手 にとってもよい 方 法 を 身 につける 流 れ 学 習 内 容 生 徒 の 活 動 教 師 の 発 問 学 ばせたいポイント 教 材 教 具 留 意 点 導 入 (3 分 ) 自 分 の 気 持 ちや 考 えたことを 相 手 に 素 直 に 伝 える 方 法 掲 示 物 : 本 時 の 学 習 6 を 学 ぶ 自 分 の 考 えたことを 素 直 に 表 現 する 方 法 を 学 ぶ 自 分 の 言 いたいことを 相 手 に 伝 える 難 しさを 理 解 する 素 直 に 言 いにくいことを 例 言 いにくいことでも 相 手 にきちっと 伝 えることが 大 切 である を 挙 げて 問 題 提 起 をする( 注 1) 展 開 (12 分 ) 3つの 表 現 方 法 を 知 る 1 強 い 言 い 方 相 手 のことは 考 えず 自 分 の 言 い 分 を 優 先 する 言 い 方 2 弱 い 言 い 方 自 分 の 気 持 ちを 抑 えて 相 手 の 都 合 を 優 先 する 言 い 方 3 ほどほどの 言 い 方 (アサーティブな 表 現 ) 自 分 のことをまず 考 えるが 相 手 のことも 考 えるバラ ンスのよい 言 い 方 掲 示 物 :フリップ16 3つの 表 現 方 法 強 い 言 い 方 弱 い 言 い 方 ほどほどの 言 い 方 (アサー ティブな 表 現 ) とその 説 明 したものを 掲 示 する( 注 2) 掲 示 物 : 事 例 文 5 ペープサート3 男 子 生 徒 B D 事 例 を 使 って3つの 表 現 方 法 を 具 体 的 に 示 す 事 例 5 春 男 さんは 自 分 の 机 の 横 にカバンを 置 いていました そ こを 急 いで 通 った 夏 男 さんがカバンにつまずき カバン 強 い 言 い 方 と 弱 い 言 い 方 を 踏 みつけてしまいました 春 男 さんは 夏 男 さんに お を 示 し この 方 法 で 自 分 の 気 い 俺 のカバンを 踏 むなよ! と 言 いました 持 ちをきちっと 伝 えられるか 夏 男 さんの 言 い 方 問 題 提 起 をする [ 強 い 言 い 方 ] おまえの 置 き 場 所 が 悪 いんだ ちゃんと 片 づけろよ [ 弱 い 言 い 方 ] ごめん 踏 んづけて 俺 が 悪 かったよ [ほどほどの 言 い 方 ] カバンを 踏 んだのは 悪 かったけど こ 教 師 は 夏 男 さんと 春 男 さん こに 置 くと 危 ないんだよ ちゃんとロッカーに 置 いてくれる? の 対 話 を 表 現 をする( 注 3) 54

55 こころのスキルアップ 教 育 強 い 言 い 方 や 弱 い 言 い 方 で 自 分 の 気 持 ちを 相 掲 示 物 :フリップ17 手 に 伝 えられるでしょうか み かん てい いな 教 師 がアサーティブな 表 現 方 法 のコツとして み かん てい いな というものがあることを 説 明 する( 注 4) み み たこと ( 客 観 的 事 実 状 況 ) み かん てい いな かん てい かん じたこと ( 自 分 の 気 持 ち) てい あん ( 提 案 ) いな いな ( 否 定 された 場 合 の 代 案 ) み かん てい いな の 図 教 師 が 事 例 を 使 って 説 明 する み: み たこと( 客 観 的 事 実 状 況 ) 鞄 がはみ 出 していて 躓 いた という かん: かん じたこと( 自 分 の 気 持 ち) 危 ないではないか てい: てい あん( 提 案 ) 鞄 をちゃんとロッカーに 片 づけておいてくれる? いな: いな ( 否 定 された 場 合 の 代 表 ) 今 ちょっとだけ と 言 われ じゃもう 少 し 中 において と 代 案 班 活 動 (15 分 ) 班 ごとにもう1つの 事 例 を 使 って み かん てい 掲 示 物 :フリップ1 いな の 練 習 をする 班 の 役 割 表 事 例 6 掲 示 物 : 事 例 文 6 運 動 会 の 練 習 の 後 みんなが 水 場 に 並 んでいました そ こへ 夏 男 さんが 春 男 さんの 前 に 割 り 込 んできました 掲 示 物 配 布 物 :フリップ18 春 男 さんの 言 いたいことを み かん てい いな みかんていいなワークシー を 使 って 表 現 してみる ト1 ワークシートに 記 入 していく 筆 記 用 具 記 録 係 が その 班 で 出 た 表 現 を 用 紙 に 記 入 する マジック サインペン 等 55

56 発 表 (10 分 ) 発 表 1 中 学 生 以 上 各 班 の 発 表 係 が 寸 劇 風 に 自 分 たちの 班 の 表 現 を 発 表 する みかんていいなワークシート1 み かん てい いな み たこと ( 客 観 的 事 実 状 況 ) かん じたこと ( 自 分 の 気 持 ち) てい あん ( 提 案 ) いな ( 否 定 された 場 合 の 代 案 ) 発 表 2 小 学 生 用 生 徒 が 次 の 人 を 指 名 しながら み 掲 示 物 :フリップ19 から 順 にフェ みかんていいなワークシー ルトみかんを 持 って かん てい いな まで 班 ご ト2 とに 発 表 書 かれたメモを 道 具 係 が 大 きなワークシートに 貼 る 色 付 きのメモ 紙 (のり 付 きの 紙 ) みかんていいなワークシート2 班 み かん てい いな 1 班 2 班 3 班 4 班 5 班 アサーティブな 表 現 は 言 った 人 も 言 われた 人 も 気 分 がよいことを 知 る まとめ (5 分 ) 本 時 で 学 んだことの 感 想 を 書 く 配 布 物 ふりかえりシート4 56

57 こころのスキルアップ 教 育 指 導 案 9 手 引 き 指 導 案 9 コミュニケーションスキルを 学 ぶ アサーションのスキルを 学 ぶ この 授 業 の 目 的 こころの 通 い 合 う 人 間 関 係 を 作 り 上 げるためには 自 分 の 気 持 ちや 考 えを 相 手 に 上 手 に 伝 える ことが 必 要 です 相 手 に 上 手 に 伝 えることを 専 門 用 語 で アサーション と 言 います この 時 とても 強 い 言 い 方 と 弱 い 言 い 方 を 考 えてみると ほどほどの 言 い 方 が 浮 かんできます 相 手 のことを 考 えず 自 分 の 言 い 分 を 優 先 する 強 い 言 い 方 と 自 分 の 気 持 ちを 抑 えて 相 手 の 都 合 を 優 先 する 弱 い 言 い 方 を 考 え これを 組 み 合 わせてその 中 間 にあたるバランスのとれた 言 い 方 すなわち 自 分 のことをまず 考 えるが 相 手 のことも 考 えるバランスの 良 い 言 い 方 がアサ ーションです このスキルを 身 につけることが この 授 業 の 目 的 となります 導 入 ( 注 1) 素 直 に 言 いにくいことを 相 手 にどのように 表 現 しているでしょうか ここでは 生 徒 に 尋 ねるか 教 師 の 体 験 談 を 話 すなどして 具 体 的 に 問 題 を 提 起 します 例 としては 電 車 の 中 で 携 帯 電 話 で 長 々と 話 している 人 に 対 して あるいは 授 業 中 無 駄 話 をしている 人 に 対 して などがあります 展 開 ( 注 2) 強 い 言 い 方 弱 い 言 い 方 ほどほどの 言 い 方 (アサーティブな 表 現 ) のフリップ とその 説 明 文 を 黒 板 に 貼 り 説 明 をします ( 注 3)3つの 表 現 方 法 を 事 例 を 通 して 教 師 がペープサートを 利 用 しながら 生 徒 に 理 解 させます 攻 撃 的 な 強 い 言 い 方 は 相 手 も 攻 撃 的 に 反 応 し けんかになることが 多 いものです 非 主 張 的 な 弱 い 言 い 方 は 相 手 に 自 分 の 言 いたいことが 伝 わりません 二 つの 表 現 方 法 は 適 切 とは 言 えません 強 い 言 い 方 と 弱 い 言 い 方 を 組 み 合 わせて 自 分 のことをまず 考 える が 相 手 のことも 考 えるバランスの 良 い ほどほどの 言 い 方 を 考 えてみましょう ( 注 4) み かん てい いな というのは 自 分 の 気 持 ちを 伝 えるときに 意 識 しておくとよい ことをまとめたものです 見 る 感 じる 提 案 する 否 と 否 定 された 時 の 代 案 を 言 う から 頭 文 字 を 並 べると み かん てい いな になります み: 見 たこと( 客 観 的 な 事 実 を 伝 える) かん: 感 じたこと 思 ったこと( 自 分 の 気 持 ちを 伝 える) てい: 提 案 する 意 見 を 言 う( 自 分 の 提 案 を 伝 える) いな: 否 定 されたら 再 提 案 ( 別 の 提 案 をしたり 話 し 合 ったりする) 57

58 発 表 発 表 に 関 しては 生 徒 が 楽 しく 表 現 できることが 大 切 です 小 学 生 や 特 別 支 援 学 級 の 生 徒 たち には ゲーム 感 覚 で 演 じられるように 生 徒 の 状 況 に 合 わせて 担 任 が 工 夫 しましょう 参 考 コミュニケーションのスキルを 学 ぶことは よい 人 間 関 係 のためにとても 大 切 なことです 参 考 資 料 として 人 間 関 係 の 法 則 と 自 分 の 気 持 ちを 上 手 に 伝 える7つのポイント を 提 示 し ておきます (1) 人 間 関 係 の 法 則 よい 人 間 関 係 のために 支 配 怒 り 笑 顔 服 従 距 離 の 関 係 : 笑 顔 は 笑 顔 を 引 き 出 します 力 の 関 係 : 自 分 の 気 持 ちは 言 わないと 伝 わりません 横 軸 は 感 情 の 軸 で 同 じ 反 応 を 相 手 に 引 き 起 こします 自 分 がニコッとすれば 相 手 も 笑 顔 で こちらがムスッとすれば 相 手 もムスッとします 縦 軸 は 力 関 係 の 軸 です これは 感 情 の 軸 とは 逆 に 反 対 の 反 応 を 相 手 に 引 き 起 こします 一 方 が 強 くなると 一 方 が 弱 くなります (2) 自 分 の 気 持 ちを 上 手 に 伝 える7つのポイント 1 自 分 の 気 持 ちに 正 直 になりましょう 2 相 手 の 気 持 ちを 大 切 にしましょう 3 穏 やかに 話 すようにしましょう 4 簡 潔 に 話 すようにしましょう 5 自 分 の 意 見 をきちんと 伝 えましょう 6 相 手 の 意 見 にも 耳 を 傾 けましょう 7 ダメなことはダメと 伝 えましょう 58

59 こころのスキルアップ 教 育 指 導 案 9 教 材 付 録 に 使 いやすい 教 材 を 提 示 してあります 拡 大 コピーしてご 使 用 ください 掲 示 物 本 時 の 学 習 6(A3サイズ) 自 分 の 考 えたことを 素 直 に 表 現 する 方 法 を 学 ぶ 掲 示 物 フリップ16:3つの 表 現 方 法 (A3サイズ) [1] 強 い 言 い 方 相 手 のことを 考 えず 自 分 の 言 い 分 を 優 先 する 言 い 方 [2] 弱 い 言 い 方 自 分 の 気 持 ちを 抑 えて 相 手 の 都 合 を 優 先 する 言 い 方 [3]ほどほどの 言 い 方 (アサーティブな 表 現 ) 自 分 のことをまず 考 えるが 相 手 のことも 考 える バランスのよい 言 い 方 掲 示 物 事 例 文 (A3サイズ) 事 例 文 5 春 男 さんは 自 分 の 机 の 横 にカバ ンを 置 いていました そこを 急 い で 通 った 夏 男 さんがカバンにつ まずき カバンを 踏 みつけてしま いました 春 男 さんは 夏 男 さんに おい 俺 のカバンを 踏 むなよ! と 言 いました 掲 示 物 事 例 文 (A3サイズ) 事 例 文 5 夏 男 さんの 言 い 方 夏 男 さんの 言 い 方 [ 強 い 言 い 方 ] おまえの 置 き 場 所 が 悪 いんだちゃんと 片 づけろよ [ 弱 い 言 い 方 ] ごめん 踏 んづけて 俺 が 悪 かったよ [ほどほどの 言 い 方 ] カバンを 踏 ん だのは 悪 かったけど ここに 置 くと 危 ないんだよ ちゃんとロッカーに 置 いてくれる? 59

60 掲 示 物 事 例 文 (A3サイズ) 事 例 文 6 運 動 会 の 練 習 の 後 みんなが 水 場 に 並 んでいました そこへ 夏 男 さんが 春 男 さんの 前 に 割 り 込 んできました 掲 示 物 フリップ1: 班 の 役 割 表 (A3サイズ) 掲 示 物 フリップ17(A3サイズ) みかんていいな の 図 み かん てい いな み み たこと ( 客 観 的 事 実 状 況 ) てい てい あん ( 提 案 ) かん かん じたこと ( 自 分 の 気 持 ち) いな いな ( 否 定 された 場 合 の 代 案 ) 掲 示 物 フリップ18:みかんていいなワークシート1(A3サイズ) 配 布 物 ( 班 用 )フリップ18:みかんていいなワークシート1(A3サイズ) 教 具 フェルトで 作 ったみかん 色 付 きのメモ 紙 (のり 付 の 紙 ) 筆 記 用 具 (マジック サインペン 等 ) ペープサート 3 : 男 子 生 徒 B D 配 布 物 ふりかえりシート4(A4サイズ) 60

61 単 元 5 まとめ

62 指 導 案 本 時 の 学 習 劇 で 表 現 する 10 (こころのスキルアップ 授 業 のふりかえり) 1 年 間 この 授 業 で 学 んだことを 寸 劇 にし 表 現 する ねらい こころのスキルアップ 教 育 のまとめ 流 れ 学 習 内 容 生 徒 の 活 動 教 師 の 発 問 学 ばせたいポイント 教 材 教 具 留 意 点 導 入 ショート 劇 1~5 (10 分 )(テーマに 沿 っていれば 内 容 は 自 分 たちで 考 えてもよい) 掲 示 物 : 本 時 の 学 習 7 1 年 間 この 授 業 で 学 んだことを 寸 劇 にし 表 現 する セリフを 言 えない 人 のた めに ナレーションの 人 がセ リフを 言 うことも 可 ショート 劇 のテーマ 及 び 内 容 は 別 紙 展 開 班 ごとにテーマと 内 容 に 沿 ったセリフを 話 し 合 う (35 分 ) テーマに 沿 った 表 現 を 考 える 練 習 をする 休 憩 (10 分 ) 掲 示 物 :フリップ20 ショート 劇 のテーマ 登 場 人 物 内 容 留 意 点 今 まで 勉 強 した 表 現 や 考 え 方 を 意 識 して 取 り 入 れ 最 後 はハ ッピーエンドになるようにする 2 時 間 枠 で 行 うが 授 業 の 合 間 に 昼 休 みが 入 るようにす ると 劇 内 容 を 深 めることが できる 発 表 班 ごとに 発 表 をする (35 分 ) まとめ 本 時 で 学 んだことの 感 想 を 書 く (10 分 ) 時 間 に 応 じて 数 名 に 感 想 を 聞 く 配 布 物 ふりかえりシート2 62

63 こころのスキルアップ 教 育 ショート 劇 1 ( 単 元 1の 寸 劇 ) テーマ できごと 考 え 気 分 をつかまえる 登 場 人 物 (4 人 ) 春 子 さん 夏 子 さん 春 子 さんの 母 ナレーター 劇 の 内 容 春 子 さんが 夏 子 さんの 携 帯 に 電 話 をする 遊 びに 誘 おうと 思 ったが いくら 電 話 をしても 出 な いし 返 信 もない 春 子 さんは 小 4のときのいじめられた 過 去 を 思 い 出 し 夏 子 さんから 連 絡 が ないことが 不 安 になりだした 母 にそのことを 相 談 すると 明 日 学 校 に 行 ってきいてみたら? と 助 言 してくれた そのおかげで 少 し 元 気 が 出 て 明 日 学 校 に 行 って 聞 いてみようと 思 った 翌 日 春 子 さんは 夏 子 さんと 学 校 で 会 った 留 意 点 3つの 場 面 を 演 じる 1 春 子 さんが 夏 子 さんに 携 帯 をかけてつながらない 場 面 2 春 子 さんと 母 親 が 会 話 をしている 場 面 3 翌 日 学 校 で 春 子 さんと 夏 子 さんが 会 って 会 話 をする 場 面 母 親 の 助 言 により 春 子 さんはできごと 考 え 気 分 をつかまえることができた その 様 子 を セリフに 入 れる 春 子 さんが 友 人 の 夏 子 さんについて 悩 んでいたが 学 校 に 行 ったら 春 子 さんが 考 えていたのと は 違 う 夏 子 さんの 様 子 になるような 劇 にする 最 後 はハッピーエンドとする 63

64 ショート 劇 2 ( 単 元 2の 寸 劇 ) テーマ 問 題 解 決 のスキルを 学 ぶ 登 場 人 物 (5 人 ) 春 男 さん( 野 球 部 中 2 男 子 ) 夏 男 さん( 同 級 生 ) 春 男 さんの 母 春 男 さんの 担 任 ナレーター 劇 の 内 容 春 男 さんは 三 者 面 談 で 担 任 に 北 高 校 に 行 きたい と 言 う 担 任 は 北 高 校 に 行 くためには 各 教 科 5 点 足 りない と 言 った 帰 宅 途 中 母 が 北 高 校 はあきらめるように 言 う 本 人 はあきらめたくないので 友 達 の 夏 男 さ んにその 話 をした 夏 男 さんは 僕 も 頑 張 るから 一 緒 に 勉 強 を 頑 張 ろうよ と 言 って 勉 強 する 方 法 を 一 緒 に 考 えてくれた ( 留 意 点 ) 野 球 部 の 部 活 : 月 ~ 金 ( 朝 練 と 夕 方 16 時 ~ 18 時 半 土 日 は 練 習 試 合 ) 勉 強 時 間 : 火 曜 日 金 曜 日 は 英 語 と 数 学 の 塾 (19 時 半 から21 時 半 ) 家 庭 学 習 は 宿 題 を30 分 くらい 宿 題 や 部 活 のない 日 は 友 人 と 遊 ぶかゲームをして 過 ごす 3つの 場 面 を 演 じる 1 三 者 面 談 の 場 面 2 帰 宅 途 中 の 場 面 3 友 人 夏 男 さんと 問 題 解 決 スキルを 使 って 勉 強 頑 張 ろうと 決 心 した 場 面 勉 強 の 方 法 について ブレインストーミングを 利 用 し いろいろな 考 えを 出 す 劇 にする 最 後 はハッピーエンドとする 64

65 こころのスキルアップ 教 育 ショート 劇 3 ( 単 元 3-1の 寸 劇 ) テーマ 気 持 ちのコントロールの 仕 方 を 学 ぶ( 怒 り) 登 場 人 物 (6 人 ) 春 男 さん( 中 学 1 年 ) 同 じ 掃 除 班 の 友 達 ( 夏 男 さん 秋 男 さん) 冬 男 さん 担 任 ナレーター 劇 の 内 容 掃 除 の 時 間 春 男 さんはまじめに 掃 除 をしていた 夏 男 さん 秋 男 さんはサボって 遊 んでいる 掃 除 終 わりのチャイムが 鳴 ったとき まだ 掃 除 は 終 わっていなかった そこへ 担 任 が 見 回 りに 来 て 掃 除 が 終 わっていないことをとても 怒 った 班 全 員 の 責 任 として 全 員 が 正 座 させられた その 後 春 男 さんは 体 育 館 の 裏 に 行 って 俺 はちゃんと 掃 除 していた と 怒 りを 爆 発 させた そこへ 心 配 した 冬 男 さんが 現 れ 掃 除 をちゃんとしていたのに 叱 られた 春 男 さんのくやしさを 理 解 し 冷 静 にふるまっていた 春 男 さんに 心 打 たれたことを 伝 えた 春 男 さんは 嬉 しかった ( 留 意 点 ) 3つの 場 面 を 演 じる 1 清 掃 している 場 面 2 教 師 が 怒 って 班 全 員 が 正 座 をさせられた 場 面 3 体 育 館 の 裏 で 怒 りを 爆 発 させている 場 面 全 体 責 任 にされ 春 男 さんは 気 持 ちを 体 育 館 の 裏 で 爆 発 させる その 後 冷 静 になって 自 分 の 考 えをもう 一 度 見 直 している 様 子 をセリフにする 最 後 はハッピーエンドとする 65

66 ショート 劇 4 ( 単 元 3-2の 寸 劇 ) テーマ 気 持 ちのコントロールの 仕 方 を 学 ぶ(ノーと 言 えないとき) 登 場 人 物 (6 人 ) 春 男 さん 友 達 ( 夏 男 さん 秋 男 さん 冬 男 さん) 母 親 ナレーター 劇 の 内 容 下 校 途 中 今 日 もカラオケに 行 こう と 夏 男 さん 秋 男 さん 冬 男 さんが 誘 ってきた 春 男 さんは 過 去 に 夜 遅 くなって 親 に 叱 られたことがあるし カラオケそのものが 好 きではない 今 日 は 塾 の 日 で1カ 月 後 には 期 末 テストがある 断 りたかったが 断 れずにあやふやな 受 け 答 えのま ま 帰 宅 した カラオケに 行 くか 塾 に 行 くか 悩 んで もたもたしていると 母 親 に 塾 に 行 く 時 間 でしょ? と 注 意 された そこで カラオケに 行 こう と 夏 男 さんたちに 誘 われていて 断 れないことを 母 親 に 話 した 結 局 ノーと 言 おうと 決 心 し メールで 断 ることにした ( 留 意 点 ) 4つの 場 面 を 演 じる 1 放 課 後 友 人 からカラオケに 誘 われた 場 面 2 自 宅 でノーと 言 えない 理 由 と ノーと 断 ったらどうなるかを 考 え 母 親 に 事 情 を 話 してい る 場 面 3 断 ろうと 決 心 してメールをしている 場 面 4 次 の 日 友 達 たちと 顔 を 合 わせた 場 面 ) 春 男 さんが 自 宅 に 帰 ってノーと 言 うことを 決 めるまでの 気 持 ちの 移 り 変 わりが セリフ で 表 現 できるとよい 最 後 はハッピーエンドとする 66

67 こころのスキルアップ 教 育 ショート 劇 5 ( 単 元 4の 寸 劇 ) テーマ アサーション 登 場 人 物 (5 人 ) 春 男 さん 夏 男 さん 秋 男 さん 冬 男 さん ナレーター 劇 の 内 容 春 男 さんが 自 分 の 机 のわきにカバンを 置 き ノートを 写 していた そこへ 夏 男 さんが 来 てか ばんにつまずいた 夏 男 さんはとても 攻 撃 的 に 怒 り 立 ち 去 った 攻 撃 的 に 怒 ったので 春 男 さ んも 言 い 返 した また 少 したったら 秋 男 さんが 来 てまたそのカバンにつまずいた 秋 男 さんは つまずいた 自 分 が 悪 かったような 言 い 方 をした その 様 子 を 見 ていた 冬 男 さんは 堂 々と 春 男 さん にカバンをかたづけてほしいと 話 し 春 男 さんはそこに 置 いた 自 分 の 方 が 悪 かったと 反 省 した ( 留 意 点 ) 3つの 場 面 を 演 じる 1 : 夏 男 さんは 攻 撃 的 な 強 い 言 い 方 で 怒 っているセリフを 言 う それに 対 し 春 男 さんも 攻 撃 的 な 返 事 をする 強 い 言 い 方 で 言 えば 言 うほど お 互 いエスカレートしていく 2 : 秋 男 さんは 弱 い 言 い 方 をする 3 : 冬 男 さんはアサーティブな 言 い 方 で 春 男 さんに 提 案 をする 様 子 を 表 現 する み かん てい いな を 使 った 表 現 になるとよい 67

68 指 導 案 10 手 引 き 指 導 案 10 まとめ 劇 で 表 現 しよう この 授 業 の 目 的 ここでは こころのスキルアップ 授 業 の 振 り 返 りの 時 間 とします 授 業 で 学 んだことを 劇 という 手 法 の 中 でより 具 体 的 に 実 践 し 現 実 場 面 で 使 いやすくします この 劇 は 演 じることよりも セリフ や 行 動 を 班 の 中 で 話 し 合 いながら 作 り 上 げるこ とが 大 事 です * 注 意 点 1 各 単 元 の ねらい が 劇 のせりふの 中 に 表 現 されていること 2 発 表 の 時 のせりふは 出 演 者 自 身 がセリフを 言 ってもよいし またはナレーション 担 当 が 全 部 セリフを 言 ってもよい 発 表 の 場 面 で 辛 くなる 人 がいないように 配 慮 する 3 班 の 全 員 が 何 かの 担 当 ( 参 加 )につくようにする 4 劇 の 最 後 はハッピーエンドにする 5 劇 の 発 表 時 間 は 5 分 ~10 分 くらいにするのが 適 当 である 68

69 こころのスキルアップ 教 育 指 導 案 10 教 材 付 録 に 使 いやすい 教 材 を 提 示 してあります 拡 大 コピーしてご 使 用 ください 掲 示 物 本 時 の 学 習 7(A3サイズ) 1 年 間 この 授 業 で 学 んだことを 寸 劇 にし 表 現 する 掲 示 物 フリップ20:ショート 劇 のテーマと 内 容 登 場 人 物 留 意 点 (A3サイズ) 配 布 物 ( 班 )フリップ20:ショート 劇 のテーマと 内 容 登 場 人 物 留 意 点 (A3サイズ) 配 布 物 ふりかえりシート2(A4サイズ) 69

Taro-内藤教諭0213

Taro-内藤教諭0213 平 成 24 年 度 教 科 リーダー 養 成 講 座 ( 高 等 学 校 ) 実 践 記 録 意 思 決 定 のプロセスから 思 考 力 を 育 てる 2 年 生 家 庭 基 礎 家 庭 の 経 済 と 消 費 の 授 業 を 通 して 県 立 新 潟 北 高 等 学 校 内 藤 香 織 Ⅰ 指 導 構 想 生 徒 との 普 段 の 会 話 から 消 費 生 活 が 意 思 決 定 を 意 識 的

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation ~ 花 粉 症 ~ 今 年 の 花 粉 情 報 と 治 療 セルフケア 花 粉 症 基 礎 知 識 花 粉 症 とは? 花 粉 症 とは スギやヒノキなどの 植 物 の 花 粉 が 原 因 となって 目 のかゆみ 鼻 水 な どのアレルギー 症 状 を 起 こす 病 気 です なぜ 花 粉 症 でくしゃみや 涙 が 出 るの? 身 体 が 花 粉 を 敵 だと 判 断 するために 花 粉 を 自 分

More information

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

1 学 期 の 終 業 式 での 話 題 夏 休 みを 迎 えるにあたって ( 予 定 ) け 健 康 安 全 に 注 意 すること じ 自 分 のことだけではなく 家 族 の 一 員 として 生 活 すること め めあてをもって 学 習 すること 昨 年 からみんなが 続 けている 私 たちにでき

1 学 期 の 終 業 式 での 話 題 夏 休 みを 迎 えるにあたって ( 予 定 ) け 健 康 安 全 に 注 意 すること じ 自 分 のことだけではなく 家 族 の 一 員 として 生 活 すること め めあてをもって 学 習 すること 昨 年 からみんなが 続 けている 私 たちにでき 平 成 24 年 6 月 29 日 千 代 田 区 立 お 茶 の 水 小 学 校 校 長 山 田 茂 利 http://www.ochanomizu-e.ed.jp/ 4 梅 雨 の 晴 れ 間 プールから 子 どもたちの 歓 声 が 聞 こえてきます 過 日 は 学 校 公 開 にご 来 校 賜 りありがとうございました 子 どもたちの 一 日 一 日 の 積 み 重 ねの 様 子 をご 覧 いただけたかと

More information

気 になる 生 徒 の 実 態 把 握 をすることは より 良 い 支 援 に 向 けた 第 一 歩 です また 今 まで 先 生 方 が 気 づかなかった 生 徒 の 困 り 感 を 明 らかにする 上 でも 実 態 把 握 の 観 点 を 設 定 して 調 べることは 大 事 なことです しかし 実 態 把 握 の 結 果 が 一 人 歩 き してしまったり レッテル 貼 りにつながってしまうおそれも

More information

Q4    ADHD(注意欠陥多動性障害)とはどのような状態ですか?

Q4    ADHD(注意欠陥多動性障害)とはどのような状態ですか? Ⅴ ADHD( 注 意 欠 陥 / 多 動 性 障 害 )とは 1 ADHDとは 興 味 のあることには 集 中 できるのに 嫌 いなことや 苦 手 なことに 対 しては 取 り 組 も うとしない 周 囲 の 刺 激 にすぐ 反 応 し 注 意 がそれやすい あるいは おしゃべりが なかなか 止 まらないという 子 どもたちがいます このような 様 子 は 時 として 多 くの 子 どもに 見 られることがありますが

More information

スライド 1

スライド 1 調 査 方 法 :インターネットアンケート 調 査 期 間 :2009 年 1 月 23 日 ~2 月 5 日 調 査 対 象 :ぱど 読 者 モニター ぱどめいと 回 答 人 数 614 人 神 奈 川 県 在 住 の 高 校 生 以 下 のお 子 さまをお 持 ちの 20~50 代 の 女 性 未 入 園 ~ 小 学 生 以 下 の 習 い 事 通 塾 幼 稚 園 小 学 校 受 験 などなど

More information

ワークシート 何 が 非 行 なのか? 次 にあげる 行 動 例 を,A= 悪 くないこと,B= 悪 いこと,C= 悪 いことの 中 でも 非 行 ( 犯 罪 )になること に 分 類 してみましょう 行 動 例 1 みんなが 並 んで 待 っている 列 に,こっそりと 割 り 込 む ( ) 2

ワークシート 何 が 非 行 なのか? 次 にあげる 行 動 例 を,A= 悪 くないこと,B= 悪 いこと,C= 悪 いことの 中 でも 非 行 ( 犯 罪 )になること に 分 類 してみましょう 行 動 例 1 みんなが 並 んで 待 っている 列 に,こっそりと 割 り 込 む ( ) 2 知 識 を 身 に 付 けつつ, 自 他 の 理 解 を 深 め, 価 値 観 を 形 成 するエクササイズ 1 ~ 何 が 非 行 なのか? ~ 準 備 ワークシート 何 が 非 行 なのか? フラッシュカード1 非 行 少 年 の 分 類 フラッシュカード2 非 行 後 の 長 いドラマ 振 り 返 り 用 紙 ねらい どのような 行 為 が 非 行 となり, 処 分 の 対 象 となるのかを

More information

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え 卒 業 まで 大 切 に 使 おう ご 家 庭 の 皆 様 もご 一 読 ください 川 場 村 立 川 場 中 学 校 保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分

More information

はじめに 編 入 学 のためには 様 々な 手 続 きが 必 要 となります 本 マニュアルは 編 入 学 の 資 料 請 求 から 出 願 入 学 手 続 きなど 様 々な 手 続 きを 行 う 上 で 必 要 な 事 項 をまとめています 目 次 1. 資 料 請 求 の 仕 方 3 1)HPに

はじめに 編 入 学 のためには 様 々な 手 続 きが 必 要 となります 本 マニュアルは 編 入 学 の 資 料 請 求 から 出 願 入 学 手 続 きなど 様 々な 手 続 きを 行 う 上 で 必 要 な 事 項 をまとめています 目 次 1. 資 料 請 求 の 仕 方 3 1)HPに 2016 年 度 版 編 入 学 手 続 きマニュアル 京 都 経 済 短 期 大 学 はじめに 編 入 学 のためには 様 々な 手 続 きが 必 要 となります 本 マニュアルは 編 入 学 の 資 料 請 求 から 出 願 入 学 手 続 きなど 様 々な 手 続 きを 行 う 上 で 必 要 な 事 項 をまとめています 目 次 1. 資 料 請 求 の 仕 方 3 1)HPにて 申 込 み

More information

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 に 関 する 報 告 書 平 成 24 年 6 月 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 検 討 委 員 会 目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

精神症状を持つ認知症高齢者のための初期対応プログラム(案)

精神症状を持つ認知症高齢者のための初期対応プログラム(案) 1. 暴 言 暴 力 暴 言 暴 力 は 老 人 福 祉 施 設 などで 働 くケアワーカーにとって 最 も 対 忚 に 苦 慮 する 問 題 の 一 つです 老 人 福 祉 施 設 に 入 所 する 認 知 症 高 齢 者 のう ち 約 1 割 が 暴 力 を 振 るったり 暴 言 を 吐 いたりするという 報 告 もあり 暴 言 暴 力 の 頻 度 は 小 さくありません ケアワーカーと 他 の

More information

Principal's Message 未 来 に 挑 戦 する 力 を 聖 望 学 園 での3 年 間 で 受 験 生 の 皆 さんは 大 学 などの 高 等 教 育 機 関 に 進 学 するための 基 本 的 学 力 をつけます そして 学 習 活 動 だけでなく 精 神 的 な 向 上 のため

Principal's Message 未 来 に 挑 戦 する 力 を 聖 望 学 園 での3 年 間 で 受 験 生 の 皆 さんは 大 学 などの 高 等 教 育 機 関 に 進 学 するための 基 本 的 学 力 をつけます そして 学 習 活 動 だけでなく 精 神 的 な 向 上 のため 2016 年 度 入 試 受 験 ガイド 2016 Examination Guidebook Principal's Message 未 来 に 挑 戦 する 力 を 聖 望 学 園 での3 年 間 で 受 験 生 の 皆 さんは 大 学 などの 高 等 教 育 機 関 に 進 学 するための 基 本 的 学 力 をつけます そして 学 習 活 動 だけでなく 精 神 的 な 向 上 のために キリス

More information

Taro-補助資料1.jtd

Taro-補助資料1.jtd 平 成 22 年 度 ( 第 54 回 ) 岩 手 県 教 育 研 究 発 表 会 ( 補 助 資 料 ) 中 学 校 道 徳 に お け る 情 報 モ ラ ル 指 導 に 関 す る 研 究 - 疑 似 体 験 を 取 り 入 れ た 授 業 展 開 例 の 作 成 を と お し て - 補 助 資 料 目 次 補 助 資 料 1 研 究 協 力 校 に け る 授 業 実 践 に 関 わ る

More information

<5461726F2D8252944E8E5A909489C88E7793B188C42E6A7464>

<5461726F2D8252944E8E5A909489C88E7793B188C42E6A7464> 小 学 校 第 3 学 年 算 数 学 習 指 導 案 1 単 元 名 見 やすく 整 理 しよう ( 東 京 書 籍 ) 期 日 平 成 22 年 12 月 8 日 ( 水 ) 公 開 授 業 Ⅱ 場 所 大 村 市 立 大 村 小 学 校 3 年 1 組 教 室 指 導 者 教 諭 春 田 潔 2 単 元 について (1) 児 童 はこれまでも, 簡 単 な 事 柄 を 分 類 整 理 したり

More information

苦情・相談

苦情・相談 苦 情 相 談 報 告 (かなおか 保 育 園 ) 平 成 25 年 度 時 期 申 出 人 苦 情 相 談 の 内 容 対 応 及 び 結 果 医 師 の 指 示 により 薬 を 不 十 分 な 説 明 で 不 快 にさせた 事 につ 預 けていたが 年 度 が 替 わ いて 主 任 が 謝 罪 する る 為 に 一 度 返 された 薬 の 乳 幼 児 期 は 成 長 が 著 しく 体 調 も 変

More information

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用)

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用) 桐 生 市 消 防 本 部 先 輩 インタビュー 星 野 消 防 士 ( 平 成 27 年 度 採 用 ) 高 島 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 樽 川 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 清 水 消 防 士 ( 平 成 25 年 度 採 用 ) 石 原 副 士 長 ( 平 成 22 年 度 採 用 ) 消 防 士 としてやりがいを 感 じることは 現 場 で 活

More information

3 本 の 展 開 (1) 1 1 本 の 目 標 1 ウォーミングアップの エクササイズをす 2 透 明 キャッチボールを す 相 手 の 気 持 ちを 知 るヒントを 知 り, 相 手 の 気 持 ちを 推 測 す 気 持 ちをほぐすエクササイズを 行 い, 楽 しい 雰 囲 気 を つく 友

3 本 の 展 開 (1) 1 1 本 の 目 標 1 ウォーミングアップの エクササイズをす 2 透 明 キャッチボールを す 相 手 の 気 持 ちを 知 るヒントを 知 り, 相 手 の 気 持 ちを 推 測 す 気 持 ちをほぐすエクササイズを 行 い, 楽 しい 雰 囲 気 を つく 友 指 導 例 : 感 情 をコントロールする 力 を 身 に 付 け, 学 校 適 応 感 を 高 める 指 導 の 実 際 廿 日 市 市 立 四 季 が 丘 小 学 校 教 諭 空 田 由 美 1 指 導 のねらい 自 分 や 相 手 の 感 情 に 気 付 き, 感 情 の 適 切 な 処 理 や 表 現 方 法 を 考 え, 実 際 に 体 験 する 活 動 を 通 して, 感 情 をコントロールする

More information

スクールガード養成講習会資料

スクールガード養成講習会資料 平 成 20 年 度 札 幌 市 スクールガード 養 成 講 習 会 資 料 札 幌 市 教 育 委 員 会 1 スクールガード 事 業 とは 近 年 は 学 校 の 管 理 下 における 事 件 や 事 故 が 大 きな 問 題 となっています 札 幌 市 教 育 委 員 会 では このような 状 況 を 踏 まえ 子 どもたちが 安 心 して 学 校 に 通 えるよう 地 域 での 子 どもの

More information

第5章:書く(概要)

第5章:書く(概要) (1) 目 的 では まとまった 文 ( )を 力 を 測 ります 力 は 教 科 学 習 言 語 能 力 の 大 きな 部 分 を 占 めるもので 考 える 力 と 文 字 にする 力 の 両 方 が 必 です 文 字 文 法 の 習 得 はもちろん 基 礎 作 文 力 の 大 切 な 素 ですが 文 字 化 する 前 の 考 える 力 にも 焦 点 をあてます では きたいことがあっても 文 字

More information

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル 5. 参 考 配 付 書 式 (1) 管 理 職 と 産 休 育 休 取 得 者 のコミュニケーション ツール: 産 休 育 休 復 帰 支 援 面 談 シート の 紹 介 産 前 産 後 休 業 と 育 休 を 取 得 する 女 性 従 業 員 向 け 65 頁 66 頁 育 休 を 取 得 する 男 性 従 業 員 向 け 67 頁 68 頁 産 前 産 後 休 業 と 育 休 を 取 得 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179343091E38F9790AB82CC944182E082EA82C68D9C94D592EA8BD882C98AD682B782E988D38EAF92B28DB8817A8DC58F498A6D92E88D65318163>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179343091E38F9790AB82CC944182E082EA82C68D9C94D592EA8BD882C98AD682B782E988D38EAF92B28DB8817A8DC58F498A6D92E88D65318163> 2011 年 12 月 9 日 40 代 女 性 の 尿 もれ と 骨 盤 底 筋 に 関 する 調 査 骨 盤 底 筋 トレーニングを2ヶ 月 継 続 で 尿 もれ 改 善 66.6% 改 善 の 秘 訣 は 1 回 10 締 め と 毎 日 の 継 続 ~ 究 極 のインナーマッスル 骨 盤 底 筋 は 気 軽 にきたえられます! 関 口 由 紀 先 生 ~ 骨 盤 底 筋 トレーニング 未 経

More information

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ 第 3 学 年 国 語 科 全 国 学 力 調 査 の 結 果 は 知 識 活 用 能 力 ともに 全 ての 領 域 観 点 で 全 国 及 び 都 の 平 均 を1~6ポイント 程 度 上 回 っている 短 い 言 葉 や 本 文 の 書 き 抜 きで 解 答 する 問 題 は 取 り 組 み 状 況 結 果 ともによいが 作 文 や 論 理 構 成 を 大 事 にした 説 明 を 要 する 問

More information

レポートのダウンロードありがとうございます 斉 藤 めいやです 動 画 の 方 はもう 見 てもらえたでしょうか? これからこの 動 画 について 俺 が 解 説 していきます まずこのレポートでは 俺 はボンバーさんの 声 のかけ 方 を 便 宜 上 5つの 基 本 ステップに 分 類 しました

レポートのダウンロードありがとうございます 斉 藤 めいやです 動 画 の 方 はもう 見 てもらえたでしょうか? これからこの 動 画 について 俺 が 解 説 していきます まずこのレポートでは 俺 はボンバーさんの 声 のかけ 方 を 便 宜 上 5つの 基 本 ステップに 分 類 しました ボンバー 功 のナンパ 動 画 解 説 と 斉 藤 めいやの 誰 にでもできる 声 かけのステップ 斉 藤 めいや レポートのダウンロードありがとうございます 斉 藤 めいやです 動 画 の 方 はもう 見 てもらえたでしょうか? これからこの 動 画 について 俺 が 解 説 していきます まずこのレポートでは 俺 はボンバーさんの 声 のかけ 方 を 便 宜 上 5つの 基 本 ステップに 分

More information

(Microsoft Word - \230a\223c\217\254\216w\223\261\210\304.docx)

(Microsoft Word - \230a\223c\217\254\216w\223\261\210\304.docx) 第 6 学 年 保 健 学 習 指 導 案 上 越 市 立 和 田 小 学 校 6 年 生 教 室 平 成 3 年 1 月 7 日 ( 木 )5 校 時 授 業 者 養 護 教 諭 御 所 窪 秀 佳 1 単 元 名 病 気 の 予 防 Ⅱ 喫 煙 飲 酒 薬 物 乱 用 と 健 康 単 元 の 目 標 病 気 の 予 防 や 飲 酒 喫 煙 薬 物 の 害 について 関 心 をもち 課 題 をもって

More information

第1学年1組 理科学習指導案

第1学年1組 理科学習指導案 検 印 第 3 学 年 1 組 理 科 学 習 指 導 案 平 成 23 年 12 月 9 日 ( 月 )5 校 時 活 動 場 所 第 2 理 科 室 (3 階 ) 指 導 者 教 諭 1 単 元 名 地 球 から 見 た 天 体 の 動 き 2 単 元 設 定 について この 単 元 では 天 体 の 日 周 運 動 の 観 察 を 行 い その 観 察 記 録 を 地 球 の 自 転 と 関

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D82936382B382F195FA8ECB90FC8EF68BC682CC82DC82C682DF2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D82936382B382F195FA8ECB90FC8EF68BC682CC82DC82C682DF2E646F6378> 授 業 展 開 (3 年 生 3 クラス 94 名 実 施 日 2013 年 2 月 18 日 ~22 日 ) 科 学 技 術 と 人 間 エネルギー 資 源 ( 全 4 時 間 配 当 ) 1 発 電 の 仕 組 みとその 特 徴 (2 時 間 ) 2 放 射 線 の 性 質 と 利 用 (2 時 間 ) 以 下 はこの2 時 間 の 授 業 展 開 学 習 内 容 放 射 線 の 学 習 をするにあたって

More information

年 ○○科 学習指導案

年 ○○科 学習指導案 第 4 学 年 算 数 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 記 録 を 見 やすく 整 理 しよう 2 目 標 資 料 を 分 類 整 理 して 表 にまとめることのよさに 気 づき 生 活 に 用 いようとする 関 心 意 欲 態 度 目 的 に 応 じて 分 類 整 理 する 観 点 を 設 け 表 から 資 料 の 特 徴 や 傾 向 についてとらえることができ る 数 学 的 な 考 え

More information

「誰に喰わせてもらっていると思っているんだ

「誰に喰わせてもらっていると思っているんだ 北 本 市 いじめ 自 殺 裁 判 最 高 裁 決 定 を 受 けて 原 告 弁 護 団 支 援 団 より 声 明 メッセージ 2014 年 10 月 7 日 A 弁 護 団 声 明 1 2005 年 に 自 殺 した 埼 玉 県 北 本 市 の 中 学 校 1 年 の 女 子 生 徒 ( 当 時 12 歳 )の 両 親 が 市 と 国 に 計 約 7670 万 円 の 損 害 賠 償 を 求 めた

More information

Microsoft Word - しおり_修正.doc

Microsoft Word - しおり_修正.doc あなたの 職 場 のトラブル 社 労 士 会 労 働 紛 争 解 決 センター 徳 島 に あっせん 申 立 てしてみませんか? 法 務 大 臣 認 証 厚 生 労 働 大 臣 指 定 社 労 士 会 労 働 紛 争 解 決 センター 徳 島 徳 島 市 南 末 広 町 5 番 8-8 号 徳 島 経 済 産 業 会 館 ( KIZUNAプラザ ) 2 階 徳 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会

More information

Taro-H26第1回学校評価運営協議

Taro-H26第1回学校評価運営協議 日 時 : 平 成 26 年 6 月 17 日 ( 火 ) 場 所 : 本 校 大 会 議 室 参 長 校 長 加 委 学 校 評 議 員 2 名 者 員 学 校 関 係 者 評 価 5 名 保 護 者 代 表 2 名 ( 学 校 関 係 者 評 価 1 名 を 含 む) 生 徒 代 表 前 期 生 徒 会 執 行 部 員 4 名 学 校 代 表 3 名 幹 事 副 校 長 教 頭 1 校 長 挨

More information

國學院紀要_丸岡先生.indd

國學院紀要_丸岡先生.indd 37 3 年 女 子 体 育 祭 ダンス 1 年 生 からの 授 業 での 取 り 組 みについて 丸 岡 初 枝 Hatsue MARUOKA 1.これまでの 流 れ 平 成 元 年 より 体 育 祭 のプログラムに 加 わった 団 体 演 技 は 全 生 徒 が 日 頃 の 体 育 授 業 の 成 果 を 発 表 するという 目 的 で 実 施 されていた しかし 体 育 祭 で 団 体 演 技

More information

目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護

目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 88 年 07 年 東 京 調 査 の 結 果 目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 者 選 択

More information

Ⅰ 学級概要

Ⅰ 学級概要 平 成 28 年 度 コミュニケーションの 教 室 辰 沼 学 級 案 内 足 立 区 立 辰 沼 小 学 校 コミュニケーションの 教 室 辰 沼 足 立 区 谷 中 5-12-1 電 話 03(3629)2421 学 級 電 話 03(3629)2413 Ⅰ 学 級 概 要 1 学 校 名 足 立 区 立 辰 沼 小 学 校 2 所 在 地 120 0006 東 京 都 足 立 区 谷 中 5-12-1

More information

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X)

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X) ここで 紹 介 する 就 職 活 動 アドバイスは 一 般 的 な 就 職 活 動 に 加 えて 行 うと 良 いものを 掲 載 してお ております 基 本 的 な 就 職 活 動 の 準 備 が 出 来 ていなければ 効 果 は 出 ません 一 般 的 な 就 職 活 動 は 行 っているけど 内 定 がもらえ らえない 良 い 結 果 が 出 ない 方 へ 是 非 参 考 にしてもらい らいたい

More information

序 国 際 育 成 会 連 盟 のグローバル キャンペーン 意 思 決 定 の 権 利 は 個 人 家 族 そ して 地 域 が 意 思 決 定 と 支 援 付 き 意 思 決 定 について 話 し 合 うことを 目 的 としています この 話 し 合 いの 中 身 は 大 小 の 日 常 的 なこ

序 国 際 育 成 会 連 盟 のグローバル キャンペーン 意 思 決 定 の 権 利 は 個 人 家 族 そ して 地 域 が 意 思 決 定 と 支 援 付 き 意 思 決 定 について 話 し 合 うことを 目 的 としています この 話 し 合 いの 中 身 は 大 小 の 日 常 的 なこ 全 日 本 手 をつなぐ 育 成 会 国 際 育 成 会 連 盟 意 思 決 定 の 権 利 国 際 育 成 会 連 盟 グローバル キャンペーン ディスカッション グループ ファシリテーター ガイド 国 際 育 成 会 連 盟 2013 年 4 月 序 国 際 育 成 会 連 盟 のグローバル キャンペーン 意 思 決 定 の 権 利 は 個 人 家 族 そ して 地 域 が 意 思 決 定 と

More information

Microsoft Word - sennsyuu mennkyojyou 1.doc

Microsoft Word - sennsyuu mennkyojyou 1.doc 私 たち 養 護 教 諭 の 職 務 は 時 代 と 共 にかたちを 変 え,そのニーズに 応 えようと 学 ぶべき 研 修 内 容 も 変 化 してきました 県 内 には, 幅 広 い 年 齢 層 の 養 護 教 諭 が 勤 務 していますが,その 職 務 への 期 待 は 年 齢 に 関 係 ありません 静 岡 県 内 には, 与 えられた 研 修 だけでなく 自 ら 進 んで 資 質 向 上

More information

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考 職 場 体 験 学 習 11 月 11 日 ( 水 )~13 日 ( 金 ) 2 年 生 が3 日 間 の 職 場 体 験 学 習 に 行 って 来 ました 本 校 では 本 人 の 希 望 する 職 場 を 体 験 できるように 時 間 と 労 力 をかけて 各 事 業 所 を 選 定 し 依 頼 しています 自 分 の 一 番 興 味 のある 職 場 での 仕 事 を 体 験 できるの で 皆

More information

最 近 このノートテイカーさん 元 気 がないけどどうしたんだろう? とか 上 手 く 書 け ないという 気 持 ちがあるから 元 気 がないのか? など その 辺 りまで 気 を 配 り 上 手 く 回 わ せるようになって 欲 しいです 講 義 保 障 には 様 々な 人 達 がかかわります

最 近 このノートテイカーさん 元 気 がないけどどうしたんだろう? とか 上 手 く 書 け ないという 気 持 ちがあるから 元 気 がないのか? など その 辺 りまで 気 を 配 り 上 手 く 回 わ せるようになって 欲 しいです 講 義 保 障 には 様 々な 人 達 がかかわります 講 義 における 聴 覚 障 害 学 生 への 教 育 的 配 慮 について 河 野 純 大 先 生 ( 筑 波 技 術 大 学 准 教 授 ) 1. 講 義 時 の 心 がまえ みんなの 一 歩 ずつの 歩 み 寄 りが 大 切 私 が 言 いたいのはここです 教 員 として 誰 に 向 かって 講 義 していますか? 講 義 にはいろいろな 学 生 が 来 ています そして きこえ ない 学 生

More information

<5461726F2D8FF28F918CB48D65208DC58F4994C52E6A7464>

<5461726F2D8FF28F918CB48D65208DC58F4994C52E6A7464> 群 E01-01 教 セ 平 19.239 集 学 校 における 保 護 者 対 応 に 関 する 調 査 研 究 長 期 研 修 Ⅰ 研 修 員 金 子 真 人 研 究 の 概 要 学 校 における 保 護 者 対 応 の 中 のクレーム 対 応 に 焦 点 を 当 て 群 馬 県 の 実 態 を 把 握 するた め 公 立 の 全 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 を 対 象 に 調 査

More information

棚 卸 しした 内 容 を 分 析 して 自 己 アピールにつなげる 昨 今 の 求 人 では ピンポイント になっています これは 派 遣 会 社 ハローワーク 人 材 紹 介 会 社 が 口 をそろえていっています つまり 例 えば アパレルでフランスとのMDをやったことのある 人 で 尚 且

棚 卸 しした 内 容 を 分 析 して 自 己 アピールにつなげる 昨 今 の 求 人 では ピンポイント になっています これは 派 遣 会 社 ハローワーク 人 材 紹 介 会 社 が 口 をそろえていっています つまり 例 えば アパレルでフランスとのMDをやったことのある 人 で 尚 且 就 活 にあたってのポイントをまとめてみました 自 分 のやってきたことを 棚 卸 しする 棚 卸 しした 内 容 を 分 析 して 自 己 アピールにつなげる 履 歴 書 職 務 経 歴 書 を 書 いてみる 応 募 しようとする 業 種 職 種 会 社 を 研 究 する 志 望 動 機 を 書 く 面 接 の 準 備 をする その 他 といったところでしょうか では 自 分 のやってきたことを

More information

(Microsoft Word - \214\244\213\206\215\\\221z.doc)

(Microsoft Word - \214\244\213\206\215\\\221z.doc) 研 究 主 題 対 話 的 コミュニケーション 能 力 を 育 む 教 育 活 動 - 聴 く 力 を 高 める 手 だての 工 夫 を 通 して- 1 主 題 設 定 の 理 由 (1) 現 代 教 育 の 動 向 から 国 際 化 情 報 化 科 学 技 術 の 進 展 環 境 問 題 等 めまぐるしく 変 化 し 先 行 き 不 透 明 な 時 代 が 到 来 しており その 流 れは 今 後

More information

○西村委員長

○西村委員長 平 成 27 年 度 精 華 町 いじめ 防 止 対 策 推 進 委 員 会 議 事 要 旨 1 開 会 平 成 27 年 7 月 17 日 ( 金 ) 午 後 2 時 30 分 閉 会 平 成 27 年 7 月 17 日 ( 金 ) 午 後 4 時 20 分 2 出 席 委 員 桶 谷 委 員 長 草 地 委 員 桑 原 委 員 岩 井 委 員 ( 欠 席 委 員 なし) 3 出 席 事 務 局

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179312E31358F4390B3817A89C193FC91A39069836E8393836883758362834E8169967B95B6816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179312E31358F4390B3817A89C193FC91A39069836E8393836883758362834E8169967B95B6816A> 目 次 1 自 治 会 町 内 会 はどうして 必 要 なの? (1) 自 治 会 町 内 会 の 役 割 1 (2) 自 治 会 町 内 会 の 主 な 活 動 2 2 自 治 会 町 内 会 をとりまく 状 況 は? (1) 加 入 率 の 推 移 3 (2) 世 帯 構 成 の 変 化 4 (3) 加 入 率 低 下 及 び 高 齢 化 社 会 の 影 響 4 3 加 入 の 呼 びかけをしよう!

More information

【共通部分】(修正後11/28②Y反映18:00)

【共通部分】(修正後11/28②Y反映18:00) 介 護 予 防 サービス 支 援 計 画 表 の 記 入 の 仕 方 1. 基 本 的 な 事 項 に 関 する 項 目 群 < NO. 欄 > 利 用 者 のを 記 載 する < 利 用 者 名 欄 > 利 用 者 の 氏 名 を 記 載 する < 認 定 年 月 日 欄 > 要 介 護 認 定 の 結 果 を 受 けた 日 を 記 載 する < 認 定 の 有 効 期 間 欄 > 認 定 の 有

More information

<5461726F2D8EC09148985F95B6816990AF96EC816A82512E6A7464>

<5461726F2D8EC09148985F95B6816990AF96EC816A82512E6A7464> 問 題 解 決 学 習 を 通 して 科 学 的 思 考 力 と 表 現 力 の 育 成 を 図 る 理 科 授 業 ~ 言 語 活 動 を 充 実 させる 授 業 ~ 新 発 田 市 立 第 一 中 学 校 教 諭 星 野 勝 紀 Ⅰ 主 題 設 定 の 理 由 今 までの 実 践 から 私 自 身 のこれまでの 授 業 を 振 り 返 ると 教 師 側 である 程 度 筋 道 を 立 て 発 達

More information

女を自分にベッタリ依存させる方法

女を自分にベッタリ依存させる方法 こんにちは 古 賀 です あなたは 好 きな 女 性 気 になる 女 性 に 依 存 されたいと 思 いますか? あなた 無 しじゃ 生 きられない と 言 われて ベッタリ 依 存 され 頼 りまくられたいと 思 いますか? まあ 人 によってはウザイと 言 う 人 もいるかもしれませんが ほとんどの 男 性 が 気 になる 女 性 か ら 依 存 されたいと 思 っているのではないかと 思 います

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63> 北 海 道 - 当 別 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 - 平 成 22(2010) 年 度 ~ 平 成 26(2014) 年 度 ふれあいから 学 びの 輪 へ 当 別 町 教 育 委 員 会 1 当 別 町 の 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 策 定 にあたっての 背 景 2001 年 ( 平 成 13 年 )11 月 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関

More information

Microsoft Word - 文書1.doc

Microsoft Word - 文書1.doc 有 給 休 暇 労 働 基 準 法 第 39 条 子 どもの 学 校 の 都 合 で 休 むことがあるのですが その 時 はお 給 料 が 出 ません パートには 有 給 休 暇 はな い と 会 社 からは 言 われています パートタイム 労 働 者 にも 有 給 休 暇 はあります (ただし とれない 場 合 もあります ) パートタイム 労 働 者 にも フルタイム 労 働 者 と 同 じように

More information

(案)3

(案)3 平 成 25 年 度 第 10 回 阿 波 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 阿 波 市 教 育 委 員 会 平 成 25 年 度 第 10 回 阿 波 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 26 年 2 月 28 日 ( 金 ) 開 会 午 後 1 時 00 分 閉 会 午 後 2 時 40 分 2 場 所 吉 野 支 所 2 階 会 議 室 3 出 席

More information

101 【授業例】(小)ひょっとしてコーピング

101 【授業例】(小)ひょっとしてコーピング 小 学 校 ひょっとしてコーピング 目 標 となる 資 質 コミュニケーション 能 力 セルフコントロール 能 力 ストレスマネジメント 能 力 指 導 のねらい 出 来 事 があったときに ひょっとして かも と 一 歩 立 ち 止 まって 相 手 のことを 考 え 冷 静 に 話 したり 聞 いたりする 態 度 を 育 む 準 備 するもの 黒 板 に 貼 る 提 示 用 の 短 冊 教 育 課

More information

応募企画書のまとめ方

応募企画書のまとめ方 応 募 企 画 書 のまとめ 方 各 項 目 の 検 討 ポイントに 従 って アイデアをまとめて 書 いてみましょう ただし 各 項 目 を 書 いていくと 前 の 項 目 や 他 の 項 目 をもっと 良 くできると 思 うことも 多 いで しょう 先 ず 一 度 全 体 をまとめてみて 自 分 で 見 直 したり 仲 間 と 検 討 したり 何 度 もバージョンアップすることによって よりよい

More information

document

document 満 足 度 調 査 集 計 表 特 別 養 護 老 人 ホーム 仙 人 の 里 長 期 入 所 家 族 回 答 人 数 30 名 調 査 期 間 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ~6 月 30 日 問 1. 施 設 内 は 清 潔 ですか?( 玄 関 居 室 ホール 廊 下 トイレなど) 清 潔 27 名 普 通 3 名 汚 い0 名 どちらとも 言 えない0 名 未 記 入 0 名 新 しい

More information

2.2 書 物 との 出 会 い 書 物 との 出 会 いは ひとそれぞれです 絵 本 マンガ 本 文 学 書 教 科 書 さまざまな 形 で 目 に 触 れ ときに 心 に 触 れていきます こう 考 えると 書 物 に 触 れない 触 れたことがない 人 はい ないのではないでしょうか 好 むと

2.2 書 物 との 出 会 い 書 物 との 出 会 いは ひとそれぞれです 絵 本 マンガ 本 文 学 書 教 科 書 さまざまな 形 で 目 に 触 れ ときに 心 に 触 れていきます こう 考 えると 書 物 に 触 れない 触 れたことがない 人 はい ないのではないでしょうか 好 むと 第 2 章 本 ( 書 物 )が 果 たす 役 割 と 公 共 図 書 館 の 必 要 性 2.1 書 物 ( 書 き 物 )は 人 生 の 役 に 立 つのか 人 生 において 書 物 ( 書 き 物 )との 出 会 いは 何 の 役 に 立 つか まず この 大 命 題 について 考 えを 巡 らせることから 検 討 委 員 会 報 告 は 始 めます 世 の 中 には 様 々な 書 物 が 存

More information

私 立 中 生 にあった 学 習 法 1. 私 立 中 の 多 様 なニーズ 私 立 中 学 は 授 業 の 進 度 教 材 が 学 校 によって 様 々です 学 校 ごとの 多 様 なニー ズにお 応 えするために 教 研 では 個 人 指 導 ( 先 生 1 人 に 対 し 生 徒 1 人 )

私 立 中 生 にあった 学 習 法 1. 私 立 中 の 多 様 なニーズ 私 立 中 学 は 授 業 の 進 度 教 材 が 学 校 によって 様 々です 学 校 ごとの 多 様 なニー ズにお 応 えするために 教 研 では 個 人 指 導 ( 先 生 1 人 に 対 し 生 徒 1 人 ) 2016 授 業 費 用 案 内 私 立 中 学 生 すべての 生 徒 に 情 熱 指 導 教 育 指 導 研 究 会 277-0832 千 葉 県 柏 市 北 柏 3-1-1 昭 信 ビル 2 号 館 4F 5F( 受 付 4F) http://kyouken.net mail:info@kyouken.net 受 付 専 用 0120-66-5413 ( 受 付 時 間 月 ~ 土 14:00~19:30)

More information

子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄 付 ( 町 会 全 体 で) 挨 拶 がよくできる 元 気 ハキハキしていて 子 どもらしい すれていない 加 茂 中 学 校 後 援 会 で 寄 付 をしている 学 校 便 りを 町 会 全

子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄 付 ( 町 会 全 体 で) 挨 拶 がよくできる 元 気 ハキハキしていて 子 どもらしい すれていない 加 茂 中 学 校 後 援 会 で 寄 付 をしている 学 校 便 りを 町 会 全 ( 仮 称 ) 次 世 代 育 成 支 援 推 進 条 例 ( 子 ども 条 例 ) 制 定 に 向 けた 地 区 別 懇 話 会 (タウンミーティング) 加 茂 地 区 意 見 等 一 覧 開 催 日 : 平 成 23 年 7 月 22 日 ( 金 ) 会 場 : 加 茂 支 所 会 議 室 子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄

More information

目 指 す 学 校 像 の 取 り 組 みについて 校 長 井 村 好 延 光 陰 矢 のごとしと 申 しますが 早 3 月 となり 年 度 末 を 迎 えます 子 供 たちは 次 の 学 年 に 進 級 し 6 年 生 は 中 学 校 へと 進 みます 期 待 に 胸 躍 る 季 節 となりました

目 指 す 学 校 像 の 取 り 組 みについて 校 長 井 村 好 延 光 陰 矢 のごとしと 申 しますが 早 3 月 となり 年 度 末 を 迎 えます 子 供 たちは 次 の 学 年 に 進 級 し 6 年 生 は 中 学 校 へと 進 みます 期 待 に 胸 躍 る 季 節 となりました 自 分 の 目 標 に 向 かって 校 内 持 久 走 記 録 会 浜 松 市 立 気 賀 小 学 校 PTA 発 行 日 平 成 28 年 3 月 17 日 第 107 号 目 指 す 学 校 像 の 取 り 組 みについて 校 長 井 村 好 延 光 陰 矢 のごとしと 申 しますが 早 3 月 となり 年 度 末 を 迎 えます 子 供 たちは 次 の 学 年 に 進 級 し 6 年 生 は

More information

Microsoft Word - うまれ変われるとしたら理由P16~19

Microsoft Word - うまれ変われるとしたら理由P16~19 生 まれ 変 われるとしたら の 理 由 児 童 生 徒 / 保 護 者 小 学 生 男 子 小 学 生 女 子 記 述 より 1 ぜ っ た い 男 2 ど ち ら か と い え ば 男 3 ぜ っ た い 女 4 ど ち ら か と い え ば 女 5 ど ち ら で もいい 今 のままがいい 今 男 だから 運 動 スポーツができる 赤 ちゃんを 産 みたくない 力 が 強 い 今 女 なので

More information

5 分 アイスブレイク 10:05~10:10 <やってみよう!> テキスト P 1 回 目 : 何 も 考 えず7 本 の 線 を 自 由 に 書 いてみよ (こちらからの 指 示 は 一 切 ありません) 隣 で 見 比 べてみましょう 2 回 目 : 次 は 虹 を 書 くという 目 的 をも

5 分 アイスブレイク 10:05~10:10 <やってみよう!> テキスト P 1 回 目 : 何 も 考 えず7 本 の 線 を 自 由 に 書 いてみよ (こちらからの 指 示 は 一 切 ありません) 隣 で 見 比 べてみましょう 2 回 目 : 次 は 虹 を 書 くという 目 的 をも 事 前 学 習 ジョブシャドウイング 事 前 学 習 ~ 高 校 ~ 実 施 校 : 高 等 学 校 年 組 予 定 人 数 : 名 担 当 : 講 師 / ーディネーター/ 日 時 : 月 日 ( ) ガイダンス 自 己 紹 介 書 を 書 こう! マッチング マナーについて 教 室 レイアウト:セミナーハウス グループは2 列 で4 人 10Gp. 講 師 入 室 前 にくじ 引 き 事 前 にテキストを

More information

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ 読 解 力 表 現 力 を 育 てる 指 導 の 実 践 例 国 語 の 記 述 式 問 題 の 結 果 が 顕 著 に 良 好 な 中 学 校 の 例 学 校 紹 介 学 校 種 校 区 内 小 学 校 学 級 数 生 徒 数 中 学 校 ( 平 成 4 年 開 校 ( 近 隣 2 校 の 統 合 による )) 5 校 計 6 学 級 第 1 学 年 1 学 級 ( 約 30 名 ) ( 約 130

More information

毎 日 決 めた 時 間 に 自 分 から 行 おう 規 則 正 しい 生 活 リズムから 家 庭 学 習 時 間 を 確 保 しましょう 毎 日 必 ず 学 習 しましょう 目 標 時 間 1 年 生 1 時 間 30 分 以 上 2 年 生 2 時 間 以 上 3 年 生 2 時 間 30 分

毎 日 決 めた 時 間 に 自 分 から 行 おう 規 則 正 しい 生 活 リズムから 家 庭 学 習 時 間 を 確 保 しましょう 毎 日 必 ず 学 習 しましょう 目 標 時 間 1 年 生 1 時 間 30 分 以 上 2 年 生 2 時 間 以 上 3 年 生 2 時 間 30 分 家 庭 学 習 の 手 引 き 確 かな 学 力 を 身 に 付 けるために 充 実 した 家 庭 学 習 をするために 家 庭 学 習 の 意 義 家 庭 学 習 を 通 して 自 分 にあった 学 習 方 法 を 見 つけていくことが 何 よりも 大 切 なことです そのためには,まず 授 業 の 進 度 に 合 わせて,しっかりと 予 習 復 習 をする 習 慣 を 身 に 付 けていくことが

More information

どんな 仕 事 を 担 当 していますか サイレンが 鳴 れば 現 場 に 行 きます 清 基 ( 入 社 1 年 目 ) 編 集 局 報 道 部 記 者 警 察 クラブ 教 育 学 部 卒 花 巻 市 東 和 町 出 身 警 察 クラブの 記 者 は 主 に 事 件 や 事 故 火 災 や 裁 判

どんな 仕 事 を 担 当 していますか サイレンが 鳴 れば 現 場 に 行 きます 清 基 ( 入 社 1 年 目 ) 編 集 局 報 道 部 記 者 警 察 クラブ 教 育 学 部 卒 花 巻 市 東 和 町 出 身 警 察 クラブの 記 者 は 主 に 事 件 や 事 故 火 災 や 裁 判 新 聞 は 身 の 回 りにあるのに 普 段 はなかなか 分 からない 新 聞 社 のシゴト 2015 年 9 月 に 開 かれた 岩 手 日 報 社 インターンシップで 若 手 社 員 4 人 が 仕 事 の 厳 し さ やりがいを 語 った ( 所 属 や 担 当 は 座 談 会 当 日 ) 編 集 局 報 道 部 編 集 局 報 道 部 編 集 局 整 理 部 広 告 事 業 局 広 告 部

More information

出 身 高 校 と 合 格 大 学 内 は 学 部 学 科 名 西 武 台 千 葉 高 校 慶 応 義 塾 大 学 環 境 情 報 学 部 県 立 柏 高 校 同 志 社 大 学 商 学 部 県 立 柏 高 校 明 治 大 学 情 報 数 理 学 部 県 立 柏 中 央 高 校 明 治 大 学 情

出 身 高 校 と 合 格 大 学 内 は 学 部 学 科 名 西 武 台 千 葉 高 校 慶 応 義 塾 大 学 環 境 情 報 学 部 県 立 柏 高 校 同 志 社 大 学 商 学 部 県 立 柏 高 校 明 治 大 学 情 報 数 理 学 部 県 立 柏 中 央 高 校 明 治 大 学 情 2013 合 格 実 績 出 身 高 校 と 合 格 大 学 内 は 学 部 学 科 名 西 武 台 千 葉 高 校 慶 応 義 塾 大 学 環 境 情 報 学 部 県 立 柏 高 校 同 志 社 大 学 商 学 部 県 立 柏 高 校 明 治 大 学 情 報 数 理 学 部 県 立 柏 中 央 高 校 明 治 大 学 情 報 コミュニケーション 学 部 県 立 柏 中 央 高 校 明 治 大 学

More information

いろいろな 遊 びの 中 で 自 分 なりの 目 的 をもち 試 したり 考 えたり 工 夫 したりしながら 遊 びに 取 り 組 む 梅 雨 期 や 夏 の 生 活 に 興 味 関 心 をもって 生 活 しようとする 4 週 のねらい (6 月 4 週 ) 皆 で 一 緒 に 体 を 動 かして

いろいろな 遊 びの 中 で 自 分 なりの 目 的 をもち 試 したり 考 えたり 工 夫 したりしながら 遊 びに 取 り 組 む 梅 雨 期 や 夏 の 生 活 に 興 味 関 心 をもって 生 活 しようとする 4 週 のねらい (6 月 4 週 ) 皆 で 一 緒 に 体 を 動 かして 5 歳 児 つき 組 保 育 指 導 案 1 研 究 主 題 主 体 的 な 幼 児 を 育 てるための 援 助 のあり 方 ~ 運 動 的 な 遊 びを 通 して~ 2 学 級 の 実 態 ( 男 児 16 名 女 児 19 名 計 35 名 転 入 園 児 1 名 含 む) 全 体 的 な 学 級 の 様 子 比 較 的 穏 やかである スキンシップを 取 りたがる 幼 児 が 多 い 集 まりの

More information

飾 区 子 ども 子 育 て 支 援 ニーズ 調 査 報 告 書 - 学 童 保 育 クラブ 利 用 等 に 関 する 調 査 - 平 成 26 年 3 月 飾 区 目 次 Ⅰ. 調 査 概 要 1 1. 調 査 目 的 1 2. 調 査 対 象 1 3. 調 査 方 法 1 4. 調 査 期 間 1 5. 回 収 状 況 1 6. 集 計 値 や 図 表 の 表 記 について 1 Ⅱ. 調 査

More information

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 資 料 6 伊 達 市 地 域 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 職 員 意 識 調 査 報 告 書 ( 結 婚 出 産 子 育 て) ( 第 2 版 ) 平 成 2 7 年 5 月 総 合 政 策 課 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 の 実 施 方 法 等... 2 (1) 調 査 対 象 実 施 方 法... 2 (2) 回

More information

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 平 成 27 年 度 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 久 喜 市 立 太 田 小 学 校 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響

More information

学級経営講座-7月 ④通知票(表)・通信簿の作成

学級経営講座-7月 ④通知票(表)・通信簿の作成 若 い 先 生 のための 学 級 経 営 講 座 月 別 編 7 月 4 通 知 表 ( 票 ) 通 信 簿 の 作 成 ~ 学 期 の 学 校 生 活 の 様 子 を 伝 える 連 絡 簿 ~ 埼 玉 県 教 育 局 東 部 教 育 事 務 所 学 期 末 になれば 担 任 教 師 は 当 該 学 期 の 児 童 生 徒 一 人 一 人 の 学 習 や 生 活 の 状 況 をま とめ 通 知 表

More information

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的 第 1 回 沼 津 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 〇 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 26 日 ( 木 曜 日 )15 時 00 分 ~16 時 00 分 〇 開 催 場 所 沼 津 市 立 第 四 小 学 校 多 目 的 ホール 〇 出 席 者 市 長 栗 原 裕 康 教 育 長 服 部 裕 美 子 教 育 委 員 三 好 勝 晴 教 育 委 員 土 屋 葉 子 教 育 委 員

More information

untitled

untitled 京 都 教 育 大 学 教 育 実 践 研 究 紀 要 第 14 号 2013 51 中 学 校 技 術 家 庭 科 における 栽 培 と 調 理 実 習 の 連 携 の 現 状 京 都 府 の 中 学 校 教 員 への 調 査 から 中 須 晴 南 * 湯 川 夏 子 ** 土 屋 英 男 *** 中 西 洋 子 ** (* 京 都 教 育 大 学 大 学 院 教 育 学 研 究 科 ** 京 都

More information

直 ぐに 役 場 へ ではなくて まずは 自 分 で 地 域 で 考 えてほしい 家 族 を 大 切 にする( 離 れて 暮 らす 親 も 含 め) 余 力 があれば 近 所 を 大 切 にする 町 の 何 か につながる 参 加 する 住 民 でできることは 自 ら 行 う 行 政 だけでできるこ

直 ぐに 役 場 へ ではなくて まずは 自 分 で 地 域 で 考 えてほしい 家 族 を 大 切 にする( 離 れて 暮 らす 親 も 含 め) 余 力 があれば 近 所 を 大 切 にする 町 の 何 か につながる 参 加 する 住 民 でできることは 自 ら 行 う 行 政 だけでできるこ 実 施 日 20130827 20130828 20130829 職 員 向 け 自 治 基 本 条 例 ワークショップ 手 法 ワールドカフェ 参 加 人 数 60 人 ワークショップ 結 果 住 民 の 皆 さんにお 伝 えしたいこと 隣 近 所 の 付 き 合 いを 大 切 にしてほしい 限 られた 財 源 の 中 では 住 民 の 皆 さんに 負 担 をお 願 いすることもある 親 と 一

More information

た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先

た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先 会 議 録 平 成 26 年 7 月 30 日 作 成 平 成 30 年 3 月 末 日 廃 棄 会 議 名 京 都 府 東 山 警 察 署 協 議 会 ( 第 1 回 ) 開 催 日 平 成 26 年 6 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 時 間 午 後 2 時 から 午 後 4 時 05 分 までの 間 (125 分 ) 場 所 京 都 府 東 山 警 察 署 出 席 者 宮 野 会 長 加 藤

More information

POINT 2 フォーマルな 場 面 で メールで 連 絡 をするとき どう 書 きますか POINT 2 のねらいは 適 切 なメールの 書 き 方 ( 件 名 書 き 出 し 構 成 終 わりの 挨 拶 など) について 学 習 することです 1 メールの 件 名 はどう 書 きますか 1)a

POINT 2 フォーマルな 場 面 で メールで 連 絡 をするとき どう 書 きますか POINT 2 のねらいは 適 切 なメールの 書 き 方 ( 件 名 書 き 出 し 構 成 終 わりの 挨 拶 など) について 学 習 することです 1 メールの 件 名 はどう 書 きますか 1)a 2 メールで 連 絡 をする POINT 1 日 本 では どんなときにどんな 方 法 で 連 絡 をしますか いい 人 間 関 係 をつくるために 適 切 に 連 絡 をすることが 求 められます POINT 1 のねらい は どんなときにどんな 方 法 で 連 絡 をすることが 大 切 かということを 理 解 してもらうこと です 1 次 のとき あなたは 連 絡 をしますか まず p. 29

More information

(2) 県 内 小 中 学 校 の 分 析 平 成 24 年 度 は 本 県 も 全 国 と 同 様 に 認 知 件 数 は 増 加 したものの 1000 人 あた りの 認 知 件 数 は 全 国 と 比 べると-10 ポイント 以 上 となり その 差 はさらに 拡 大 し た この 要 因 と

(2) 県 内 小 中 学 校 の 分 析 平 成 24 年 度 は 本 県 も 全 国 と 同 様 に 認 知 件 数 は 増 加 したものの 1000 人 あた りの 認 知 件 数 は 全 国 と 比 べると-10 ポイント 以 上 となり その 差 はさらに 拡 大 し た この 要 因 と 資 料 4 県 内 公 立 学 校 におけるいじめに 関 する 調 査 結 果 の 分 析 について 1 いじめの 認 知 件 数 の 推 移 ( 注 )データ 出 典 :H24 以 前 は 文 部 科 学 省 問 題 行 動 等 調 査 H25 は 本 県 の 独 自 調 査 以 下 同 じ (1) 全 国 と 県 全 体 ( 小 中 高 の 計 )の 比 較 平 成 18 年 度 にいじめの 定

More information

2 入 学 試 験 について (1) 筆 記 用 具 は 何 を 使 用 しますか 新 1 年 生 入 学 試 験 用 の 筆 記 具 はクーピーを 学 校 で 用 意 いたします 転 編 入 学 試 験 は 2B の 鉛 筆 5 本 と 消 しゴム 1 個 を 持 参 してください (2) 行 動

2 入 学 試 験 について (1) 筆 記 用 具 は 何 を 使 用 しますか 新 1 年 生 入 学 試 験 用 の 筆 記 具 はクーピーを 学 校 で 用 意 いたします 転 編 入 学 試 験 は 2B の 鉛 筆 5 本 と 消 しゴム 1 個 を 持 参 してください (2) 行 動 これまでの 本 校 での 学 校 説 明 会 や 各 所 開 催 の 説 明 会 での 質 疑 応 答 個 別 相 談 会 での 相 談 内 容 を Q&A の 形 式 でまとめました 学 校 理 解 のご 参 考 になれば 幸 いです 平 成 27 年 10 月 平 成 28 年 度 江 戸 川 学 園 取 手 小 学 校 説 明 会 Q&A 1 年 間 の 学 費 アフタースクール 代 (1)

More information

はじめに せんてんせいがんけんかすい 先 天 性 眼 瞼 下 垂 という 病 気 について まぶたの 開 かない 新 生 児 に 巡 り 合 ったことはありませんか? 赤 ちゃんのまぶたが 十 分 に 開 かないことは 決 して 珍 しいことではありません 分 娩 時 の 圧 迫 等 の 影 響 で

はじめに せんてんせいがんけんかすい 先 天 性 眼 瞼 下 垂 という 病 気 について まぶたの 開 かない 新 生 児 に 巡 り 合 ったことはありませんか? 赤 ちゃんのまぶたが 十 分 に 開 かないことは 決 して 珍 しいことではありません 分 娩 時 の 圧 迫 等 の 影 響 で 産 科 のスタッフのみなさんへ 贈 る まぶたの 開 かない 赤 ちゃんに 出 会 ったときの 本 特 定 非 営 利 活 動 法 人 眼 瞼 下 垂 の 会 編 ( 監 修 ) 金 子 博 行 帝 京 大 学 医 療 技 術 学 部 視 能 矯 正 学 科 講 師 はじめに せんてんせいがんけんかすい 先 天 性 眼 瞼 下 垂 という 病 気 について まぶたの 開 かない 新 生 児 に 巡

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E937891E63189F1934A90818E7389EE8CEC95DB8CAF895E89638BA68B6389EF8B638E96985E>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E937891E63189F1934A90818E7389EE8CEC95DB8CAF895E89638BA68B6389EF8B638E96985E> 平 成 26 年 度 第 1 回 笛 吹 市 介 護 保 険 運 営 協 議 会 会 議 録 開 催 日 時 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ( 月 )13:30~15:00 出 席 者 : 委 員 13 名 欠 席 1 名 事 務 局 :11 名 ( 保 健 福 祉 部 長 介 護 保 険 課 高 齢 福 祉 課 ) 傍 聴 者 なし 1. 開 会 2. 委 嘱 状 交 付 3. 市 長

More information

1.みらいくのモデル 授 業 の 流 れ 中 学 校 の 授 業 で 使 用 する 場 合 一 般 的 な 時 間 は 50 分 です 授 業 時 間 は 必 ず 厳 守 してくだ さい 導 入 <5 分 > 自 己 紹 介 及 び 趣 旨 説 明 判 断 フロー 学 習 (PPT 資 料 参 照

1.みらいくのモデル 授 業 の 流 れ 中 学 校 の 授 業 で 使 用 する 場 合 一 般 的 な 時 間 は 50 分 です 授 業 時 間 は 必 ず 厳 守 してくだ さい 導 入 <5 分 > 自 己 紹 介 及 び 趣 旨 説 明 判 断 フロー 学 習 (PPT 資 料 参 照 ~ 親 子 で 選 択! 日 本 の 未 来 ~ みらいく 講 師 マニュアル( 中 学 生 版 ) 公 益 社 団 法 人 日 本 青 年 会 議 所 2014 年 度 国 家 グループ 日 本 の 未 来 選 択 委 員 会 1 1.みらいくのモデル 授 業 の 流 れ 中 学 校 の 授 業 で 使 用 する 場 合 一 般 的 な 時 間 は 50 分 です 授 業 時 間 は 必 ず 厳

More information

Microsoft Word - 【公開用】13 振り返り.doc

Microsoft Word - 【公開用】13 振り返り.doc 発 言 をそのまま 書 き 起 こしたデータを 基 に 個 人 情 報 に 関 する 部 分 を 削 除 し 文 意 が 通 るように 修 正 を 行 っています 振 り 返 り アンケート 記 入 ( 総 合 F) それでは アンケートをお 書 きください そして アンケートの 中 で ここが 一 番 重 要 だというところには 下 線 などを 引 いていただいて 結 構 です 最 後 にまた 30

More information

Taro13-G3-1.jtd

Taro13-G3-1.jtd 高 等 部 総 合 的 な 学 習 の 時 間 ( 進 路 学 習 ) 学 習 指 導 案 日 時 平 成 20 年 12 月 3 日 ( 水 ) 10:30~11:20 場 所 高 等 部 2 年 B 組 教 室 1 単 元 名 すてきな 大 人 になるために~こんなとき どうする?~ 2 単 元 の 目 標 (1) 困 った 状 況 下 での 対 応 法 や 伝 え 方 を 知 り 適 切 な

More information

(Microsoft Word - \203p\203\217\203n\203\211\201i\225\312\216\206\202P\201j.doc)

(Microsoft Word - \203p\203\217\203n\203\211\201i\225\312\216\206\202P\201j.doc) 別 紙 1 パワー ハラスメントの 防 止 のために 職 員 が 認 識 すべき 事 項 についての 指 針 第 1 パワー ハラスメント( 以 下 パワハラ という )をしないようにするため に 職 員 が 認 識 すべき 事 項 1 意 識 の 重 要 性 パワハラをしないようにするためには 職 員 一 人 一 人 が 次 の 事 項 の 重 要 性 について 十 分 認 識 しなければならない

More information

第 3 章 催 眠 術 初 体 験 私 は どうしても 自 分 自 身 で 催 眠 術 を 体 験 してみたいと 思 いました そして HP で 検 索 して ある 催 眠 心 療 所 に 行 くことにしました ドキドキしながら 扉 を 開 けると いかにも 催 眠 術 をやっているような 姿 をし

第 3 章 催 眠 術 初 体 験 私 は どうしても 自 分 自 身 で 催 眠 術 を 体 験 してみたいと 思 いました そして HP で 検 索 して ある 催 眠 心 療 所 に 行 くことにしました ドキドキしながら 扉 を 開 けると いかにも 催 眠 術 をやっているような 姿 をし 催 眠 術 師 物 語 ~ 催 眠 術 師 への 道 ~ この 物 語 は 私 自 身 が 催 眠 術 に 出 会 って 催 眠 術 師 の 道 に 進 むまでの 出 来 事 を 書 いたも のです 第 1 章 催 眠 術 との 出 会 い 催 眠 術 この 言 葉 が 私 の 頭 の 中 に 突 然 浮 かんできました まるで 頭 に 電 気 が 走 ったような 感 じで いつもと 違 う 感 覚

More information

Microsoft Word - ★250822【発出版】子ども虐待対応の手引き

Microsoft Word - ★250822【発出版】子ども虐待対応の手引き 第 6 章 1. 各 種 診 断 はどのように 行 うか 児 童 相 談 所 における 子 ども 虐 待 対 応 は 専 門 的 な 科 学 的 知 見 に 基 づき 問 題 の 本 質 背 景 を 分 析 す ることにより 合 理 的 客 観 的 見 地 から 個 々の 事 例 につ の 過 程 が 診 断 であり 診 断 には 児 童 福 祉 司 による 社 会 診 断 児 童 心 理 司 による

More information

その 他 と 回 答 された 方 の 内 訳 友 人 に 誘 われて 2 研 究 室 の 先 輩 方 に 聞 いて 2) 今 回 のイベントに 参 加 した 理 由 は 何 ですか? インターンシップの 予 行 練 習 として 就 活 という 言 葉 に 惹 かれて 5 他 学 部 と 交 流 がし

その 他 と 回 答 された 方 の 内 訳 友 人 に 誘 われて 2 研 究 室 の 先 輩 方 に 聞 いて 2) 今 回 のイベントに 参 加 した 理 由 は 何 ですか? インターンシップの 予 行 練 習 として 就 活 という 言 葉 に 惹 かれて 5 他 学 部 と 交 流 がし 平 成 28 年 月 4 日 城 西 大 学 水 田 記 念 図 書 館 学 生 アドバイザー 主 催 第 6 回 ライブラリーラウンジ あなたのコミュニケーション 能 力 って 就 活 で 活 かせますか?? アンケート 集 計 結 果. 企 画 の 概 要 目 : 学 生 の 就 活 に 関 する 意 識 改 革 他 学 部 との 学 生 の 交 流 的 学 生 アドバイザーの 認 知 度 向

More information

参 考 資 料 多 様 就 業 型 ワークシェアリング 短 時 間 正 社 員 制 度 導 入 マニュアル 厚 生 労 働 省 あなたの 会 社 では こんなことでお 困 りではないですか 家 庭 の 事 情 などにより 優 秀 な 従 業 員 が 辞 めてしまい 定 着 しない 労 働 時 間 が

参 考 資 料 多 様 就 業 型 ワークシェアリング 短 時 間 正 社 員 制 度 導 入 マニュアル 厚 生 労 働 省 あなたの 会 社 では こんなことでお 困 りではないですか 家 庭 の 事 情 などにより 優 秀 な 従 業 員 が 辞 めてしまい 定 着 しない 労 働 時 間 が 飯 島 賢 二 の 恐 縮 ですが 一 言 コラム 第 317 回 ワークシェアリングの 可 能 性 短 時 間 正 社 員 制 度 2009.6.21 昨 今 の 経 済 状 況 と 就 業 意 識 の 多 様 化 を 背 景 に 従 来 の 正 社 員 パート アルバイトという 終 業 型 以 外 に 色 々な 就 業 パターンが 登 場 している まず 小 生 なりに 従 来 の 就 業 パターンの

More information

Microsoft Word - 第4回会議録(公開用)

Microsoft Word - 第4回会議録(公開用) 平 成 26 年 度 第 4 回 鳴 門 市 児 童 福 祉 審 議 会 会 議 概 要 日 時 平 成 26 年 10 月 30 日 ( 木 ) 午 後 2 時 ~ 場 所 本 庁 舎 3 階 会 議 室 出 席 者 委 員 14 名 関 係 課 事 務 局 職 員 12 名 欠 席 委 員 2 名 議 事 1 開 会 2 議 事 (1) 利 用 調 整 の 取 り 扱 いについて 利 用 調 整

More information

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート 自 己 評 価 用 経 営 層 合 議 用 作 成 日 ( 完 成 日 ) 施 設 事 業 所 名 厚 生 館 保 育 園 平 成 21 年 1 月 21 日 ( 役 職 名 ) ( 氏 名 ) 作 成 関 係 者 園 長 瀬 端 真 弓 カテゴリー 1.リーダーシップと 意 思 決 定 2. 経 営 における 社 会 的 責 任 3. 利

More information

『教育』をとりまく現状と課題について

『教育』をとりまく現状と課題について 資 料 3 教 育 をとりまく 現 状 と 課 題 1.アンケート 結 果 から 見 た 教 育 をとりまく 現 状 2. 方 向 性 参 考 61 人 の 声 産 業 構 造 審 議 会 基 本 政 策 部 会 2006 年 11 月 17 日 木 幡 美 子 1 アンケート 結 果 から 見 た 教 育 をとりまく 現 状 アンケート 実 施 期 間 2006 年 10 月 13 日 ~31 日

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BC9938C9841964D918D8D8791E58A778354837D815B8358834E815B838B8140838C837C815B83672E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BC9938C9841964D918D8D8791E58A778354837D815B8358834E815B838B8140838C837C815B83672E646F6378> 極 東 連 邦 総 合 大 学 サマースクール 報 告 書 はじまり ~ 極 東 連 邦 総 合 大 学 サマースクールでつかんだもの~ 新 潟 大 学 人 文 学 部 2 年 塩 澤 大 地 平 成 25 年 8 月 6 日 から 8 月 24 日 までの 約 3 週 間 私 はロシアのウラジオストクにある 極 東 連 邦 総 合 大 学 のサマースクールに 参 加 した 昨 年 度 ロシア 語

More information

2 中 期 目 標 の 達 成 に 向 けた 年 度 目 標 視 点 学 力 の 基 礎 の 向 上 1 毎 月 の 誕 生 会 の 年 度 末 の 保 護 者 アンケート 調 査 で 幼 児 のすすんで 話 を 聞 こうとする 態 度 があ る について そう 思 う(だいたいそう 思 う) の

2 中 期 目 標 の 達 成 に 向 けた 年 度 目 標 視 点 学 力 の 基 礎 の 向 上 1 毎 月 の 誕 生 会 の 年 度 末 の 保 護 者 アンケート 調 査 で 幼 児 のすすんで 話 を 聞 こうとする 態 度 があ る について そう 思 う(だいたいそう 思 う) の 大 阪 市 立 菅 南 幼 稚 園 平 成 26 年 度 運 営 に 関 する 計 画 自 己 評 価 ( 総 括 シート) 1 学 校 運 営 の 中 期 目 標 現 状 と 課 題 思 いを 相 手 に 伝 えたい 気 持 ちはあるが うまく 伝 えられなかったり に 応 じた 言 葉 の 使 い 方 がわからなかったりする 子 どもの 実 態 から 様 々な 人 の 話 を 聞 く 力 の 育

More information

この 説 に 信 憑 性 があるかないか わたしにはよく 分 かりませんが 語 呂 が 良 いし 昔 の 親 父 は 確 かにおっかないところがあったから そこに 収 まるまでに 何 らかのいきさつがあ ったとしても 親 父 に 定 着 していったのでしょうか 一 昔 か 二 昔 前 には 子 ども

この 説 に 信 憑 性 があるかないか わたしにはよく 分 かりませんが 語 呂 が 良 いし 昔 の 親 父 は 確 かにおっかないところがあったから そこに 収 まるまでに 何 らかのいきさつがあ ったとしても 親 父 に 定 着 していったのでしょうか 一 昔 か 二 昔 前 には 子 ども 聖 霊 降 臨 後 第 16 主 日 ( 特 定 22) 説 教 2011/10/2 聖 マタイ 福 音 書 第 21 章 33 節 ~43 節 於 : 聖 パウロ 教 会 司 祭 山 口 千 寿 地 震 雷 火 事 親 父 という 諺 をお 聞 きになったことがあると 思 います 怖 いもの 恐 ろしく 感 じられるものを 順 番 に 上 げたのだと 思 います わたしたちも3 月 11 日 の

More information

255299_金大_キャリアノート_特色.indd

255299_金大_キャリアノート_特色.indd 1 7 Career Step 2 コミュニケーション 能 力 を 鍛 えよう 対 立 を 恐 れず 伝 える 力 を 鍛 えよう 8 コミュニケーション 能 力 とは コミュニケーション 能 力 は 社 会 で 働 くうえでとても 重 要 な 力 です 3 4 5 ( 出 典 ) 日 本 経 団 連 新 卒 採 用 (2014 年 4 月 入 社 対 象 )に 関 するアンケート 調 査 結 果

More information

上尾市子ども・子育て支援に関する

上尾市子ども・子育て支援に関する 第 6 章 13 歳 ~18 歳 の 市 民 対 象 調 査 の 結 果 1. 本 人 や 家 族 の 状 況 について 問 1 性 別 を 教 えてください ( は1つ) 性 別 については 男 性 が 43.2% 女 性 が 54.6%となっています % 男 性 43.2% 女 性 54.6% 問 2 あなたの 年 齢 を 教 えてください ( は1つ) 年 齢 については 13 歳 が 20.5%

More information

Microsoft PowerPoint - 1.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 1.ppt [互換モード] 1-1 SNSやプロフでのいじめ SNSやプロフなどで 身 のまわりに 起 きた 出 来 事 を 発 信 したり 友 だちの 書 いた 日 記 などにコメントを 書 き 込 んだりする 子 どもたちが 増 えています SNSの 利 用 者 数 は 年 々 増 加 しており 書 き 込 みがもとになったトラブルも 数 多 く 発 生 しています 多 深 SNS:ソーシャルネットワーキングサービス(Social

More information

Microsoft PowerPoint - ■食生活調査2014・150303完成版_.pptx

Microsoft PowerPoint - ■食生活調査2014・150303完成版_.pptx 1 牛 乳 食 生 活 動 向 調 査 2014 改 めて 確 認 されたこと 新 しく 分 かったこと ~ 最 終 公 表 版 ~ 2015 年 3 月 3 日 目 次 3 P4 調 査 の 概 要 1. 牛 乳 飲 用 に 関 する 行 動 や 意 識 の 主 要 な 変 化 (2012~2014) P6 (1) 牛 乳 類 飲 用 ( 利 用 ) 頻 度 の 変 化 P7 (2) 牛 乳 を

More information

小学校理科の観察,実験の手引き 第3学年B(3) 太陽と地面の様子

小学校理科の観察,実験の手引き 第3学年B(3) 太陽と地面の様子 学 年 B() 太 陽 と 地 面 の 様 子 全 10 間 学 年 1 単 元 のねらい ここでは, 太 陽 と 地 面 の 様 子 について 興 味 関 心 をもって 追 究 する 活 動 を 通 して, 日 陰 の 位 置 の 変 化 と 太 陽 の 動 きと を 関 係 付 けたり, 日 なたと 日 陰 の 地 面 の 様 子 の 違 いを 比 較 したりする 能 力 を 育 てるとともに,それらについての

More information

Microsoft Word - 6nenn-jyunnjyoyokuseirisitesirabeyou

Microsoft Word - 6nenn-jyunnjyoyokuseirisitesirabeyou 第 6 学 年 算 数 科 学 習 指 導 案 吹 田 市 立 山 手 小 学 校 授 業 者 小 園 悠 記 1. 日 時 平 成 26 年 1 月 15 日 ( 水 ) 第 5 時 間 目 2. 学 年 組 第 6 学 年 2 組 (33 名 ) 3. 場 所 吹 田 市 立 山 手 小 学 校 6 年 2 組 教 室 4. 単 元 名 順 序 よく 整 理 して 調 べよう 東 京 書 籍 5.

More information

スライド 1

スライド 1 第 45 回 中 部 地 区 英 語 教 育 学 会 和 歌 山 大 会 (2015) 髙 木 亜 希 子 ( 青 山 学 院 大 学 ) 酒 井 英 樹 ( 信 州 大 学 ) 加 藤 由 美 子 (ベネッセ 教 育 総 合 研 究 所 ) 福 本 優 美 子 (ベネッセ 教 育 総 合 研 究 所 ) 調 査 の 背 景 英 語 教 師 の 資 質 や 成 長 について 英 語 教 師 の 資

More information

< 図 1> (1) 事 前 調 査 用 地 調 査 は 土 地 登 記 簿 建 物 登 記 簿 戸 籍 簿 等 の 調 査 及 び 公 図 等 の 転 写 を 行 うことから 始 まる これらにより 土 地 等 の 権 利 者 を 探 す (2) 用 地 調 査 の 説 明 土 地 等 の 権 利

< 図 1> (1) 事 前 調 査 用 地 調 査 は 土 地 登 記 簿 建 物 登 記 簿 戸 籍 簿 等 の 調 査 及 び 公 図 等 の 転 写 を 行 うことから 始 まる これらにより 土 地 等 の 権 利 者 を 探 す (2) 用 地 調 査 の 説 明 土 地 等 の 権 利 別 紙 2 土 地 売 買 契 約 等 に 伴 う 留 意 事 項 の 文 書 確 認 について 前 茂 充 近 畿 地 方 整 備 局 用 地 部 用 地 対 策 課 ( 540-8586 大 阪 府 大 阪 市 中 央 区 大 手 前 1-5-44) 被 補 償 者 が 用 地 買 収 により 補 償 金 を 受 け 取 ることによって 所 得 税 や 住 民 税 が 増 えたり 各 種 年 金

More information