目 次 ご 挨 拶 平 成 28 年 度 を 迎 えて ( 公 財 ) 日 中 友 好 会 館 会 長 江 田 五 月 行 事 案 内 日 中 友 好 会 館 美 術 館 主 催 展 中 国 第 12 回 全 国 美 術 展 受 賞 優 秀 作 品 による 現 代 中 国 の 美 術 百 花 繚 乱

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 ご 挨 拶 平 成 28 年 度 を 迎 えて ( 公 財 ) 日 中 友 好 会 館 会 長 江 田 五 月 行 事 案 内 日 中 友 好 会 館 美 術 館 主 催 展 中 国 第 12 回 全 国 美 術 展 受 賞 優 秀 作 品 による 現 代 中 国 の 美 術 百 花 繚 乱"

Transcription

1 会 館 だより 2016 年 4 月 号 No.322 公 益 財 団 法 人 日 中 友 好 会 館

2 目 次 ご 挨 拶 平 成 28 年 度 を 迎 えて ( 公 財 ) 日 中 友 好 会 館 会 長 江 田 五 月 行 事 案 内 日 中 友 好 会 館 美 術 館 主 催 展 中 国 第 12 回 全 国 美 術 展 受 賞 優 秀 作 品 による 現 代 中 国 の 美 術 百 花 繚 乱 中 国 リア リズムの 煌 めき 日 中 友 好 後 楽 会 定 例 談 話 会 春 季 ハイキング 2016 年 中 国 旅 行 年 会 費 のお 振 込 み 案 内 について 活 動 記 録 主 催 展 百 花 繚 乱 中 国 リアリズムの 煌 めき 開 幕 式 およびギャラリートーク 開 催 文 京 区 国 際 交 流 フェスタに 参 加 JENESYS 年 度 中 国 青 年 メディア 関 係 者 代 表 団 第 3 陣 が 来 日 第 19 回 日 中 学 院 倉 石 賞 会 館 行 事 と 人 の 動 き 表 紙 団 らん- 家 族 愛 作 者 :チェン ジー( 陳 治 ) ウー シン( 武 欣 ) 中 国 画 高 172cm 幅 200cm 巡 回 展 百 花 繚 乱 中 国 リアリズムの 煌 めき より 郷 里 で 迎 えた 久 方 ぶりの 家 族 団 らんのひととき 中 国 語 題 を 直 訳 すると 情 の 深 い 子 どもたち である 子 どもたちの 帰 郷 を 何 よりの 喜 びとする 年 老 いた 両 親 と 母 親 への 土 産 を 披 露 する 娘 ( 嫁 ) そして 祖 父 に 語 りかける 孫 の 愛 らしい 姿 親 孝 行 や 将 来 への 夢 などが 淡 い 色 調 の 中 に 表 現 されている 何 気 ない 一 コマに 凝 縮 された 普 遍 的 な 家 族 愛 画 面 には 穏 やかな 心 の 安 らぎが 満 ち 溢 れている -1-

3 ご 挨 拶 平 成 28 年 度 を 迎 えて 公 益 財 団 法 人 日 中 友 好 会 館 会 長 江 田 五 月 今 冬 はおおむね 暖 冬 でしたが 突 然 の 大 寒 波 の 襲 来 など 不 安 定 な 時 もあり やっと春 爛 漫 の 好 季 節 を 迎 えました 皆 さまお 元 気 でご 活 躍 のこととと 思 います 日 中 関 係 は 一 時 期 の 微 妙 な 時 期 を 双 方 の 努 力 で 乗 り 越 え 改 善 の 兆 しが見 られています 本 年 2 月 には 日 本 の 参 議 院 と 中 国 の 全 国 人 民 代 表 大 会 との 定 期 交 流 プログラム 日 中 議 員 会 議 が 実 に 4 年 ぶりに 再 開 され 私 も 張 徳 江 全 国 人 民 代 表 大 会 常 務 委 員 長 と 会 談 しました 当 会 館 が 国 の JENESYS2.0 事 業 の 一 環 として 行 ってきた中 国 との 青 少 年 交 流 事 業 は 平 成 27 年 度 は4000 人 規 模 の 招 聘 を 目 指 し 結 果 として 32 事 業 約 3500 名 の 招 聘 を 達 成 しまし た しかし 残 念 ながら 日 本 から 中 国 への 派 遣 事 業 はいまだ 回 復 できていませ せん 昨 年 12 月 に 駐 日 本 国 中 国 大 使 館 のご 厚 意 で 日 中 学 院 教 職 員 と 学 生 会 館 役 職 員 や 日 中 友 好 後 楽 会 会 員 50 名 が 参 加 した 日 中 友 好 会 館 訪 華 団 が 実 現 しました これを 良 い 契 機 と 捉 え 回 復 の 努 力 を 一 層 重 ねてまいります 日 本 政 府 は 平 成 27 年 度 補 正 予 算 で 日 中 植 林 植 樹 国 際 連 帯 事 業 を 実 施 することを 決 定 しま した 今 後 当 会 館 は 中 国 における 植 林 植 樹 事 業 日 本 国 内 での 植 樹 と併 せて 行 う日 中 両 国 の 青 少 年 等 との 交 流 事 業 及 び 第 三 国 での 植 林 植 樹 事 業 を 行 っていく 事 となります 後 楽 寮 には 常 時 約 200 名 の 中 国 留 学 生 が 生 活 し 学 業 の 傍 ら さまざまな 行 事 で 地 域 の 方 々 と 交 流 しています 美 術 館 では 現 在 好 評 開 催 中 の 現 代 中 国 の 美 術 展 に 続 き 今 年 度 も 中 国 各 地 の 文 化 芸 術 を 紹 介 する 計 画 です 今 夏 には 理 事 評 議 員 等 役 員 の 改 選 時 期 を 迎 えます 課 題 であった 女 性 の 積 極 的 登 用 など 公 益 財 団 法 人 にふさわしい 活 動 に 全 力 を 挙 げてまいります 皆 さまの 変 わらぬご 支 援 を 心 より お 願 いいたします - 2 -

4 行 事 案 内 日 中 友 好 会 館 美 術 館 中 国 政 府 が 5 年 に 一 度 開 催 する 全 国 美 術 展 は 中 国 全 土 から 数 万 点 にのぼる 作 品 が 寄 せられる 最 大 規 模 にして 現 代 アートの 登 竜 門 とも 称 される 権 威 ある 公 募 展 です 主 催 展 中 国 第 12 回 全 国 美 術 展 受 賞 優 秀 作 品 による 現 代 中 国 の 美 術 百 花 繚 乱 中 国 リアリス ムの 煌 めき 会 期 : 開 催 中 ~4 月 10 日 時 間 : 10:00~17: :00 休 館 日 : 火 曜 日 観 覧 料 : 会 期 中 何 度 でも 入 場 可 能 な パスポート 券 一 般 400 円 ( 団 体 割 引 20 名 以 上 300 円 / 名 ) 大 高 生 200 円 中 学 生 以 下 無 料 日 中 友 好 会 館 で 5 年 毎 に 開 催 し ご 好 評 を 頂 いております 現 代 中 国 の 美 術 7 回 目 と なる 今 回 は 新 たに 百 花 繚 乱 中 国 リアリズ ムの 煌 めき と 題 し 東 京 奈 良 山 梨 長 崎 福 岡 の 日 本 全 国 5ヶ 所 を 巡 回 します 東 京 展 は2 月 25日 に 開 幕 日 中 友 好 会 館 美 術 館 にて 現 在 好 評 開 催 中 です 会 期 終 了 は4 月 10 日 となります 5 年 に1 度 の 貴 重 な 機 会 です 是 非 お 誘 い 合 わせの 上 お 出 掛 けください 古 い 中 庭 の 往 時 バイ ビン( 漆 画 ) 本 展 は 前 述 の 全 国 美 術 展 の 受 賞 優 秀 作 品 の 中 から さらに 日 本 の巡 回 美 術 館 の 各 学 芸 員 が 厳 選 した 約 80 点 をごご 紹 介 するものです 中 国 画 油 彩 画 水 彩 画 版 画 漆 画 などの 絵 画 作 品 から 彫 刻 アニメーションまで い ずれも 確 かな 技 術 に 裏 打 ちされた 高 いレベル を 誇 る 作 品 が 揃 いました 2 メートルを 超 える 大 型 作 品 も 多 く 圧 巻 のスケールをぜひ 間 近 でご 堪 能 ください 入 場 券 は 会 期 中 何 度 でもご 覧 いただけるパ スポートとなっ っております 巡 回 スケジュー ルは 次 ページにてご 案 内 しております 皆 様 のご 来 場 を 心 よりお 待 ち申 し 上 げております 陜 北 の 紅 ソン レンウェイ( 油 彩 画 ) 座 像 シリー ーズ ワン ロン(シリコーンフ ロンス ) - 3 -

5 <ギャラリートークイベント> 日 時 : 4 月 2 日 14:00 より ( 約 30 分 ) 場 所 : 日 中 友 好 会 館 美 術 館 * 事 前 申 し 込 み 不 要 無 料 ( 要 本 展 観 覧 券 ) ご 好 評 につき 金 賞 受 賞 作 家 のギャラリー トーク を 再 現 開 催 いたします 当 会 館 担 当 職 員 が 作 家 自 身 によるトーク 内 容 をそのままに 制 作 過 程 の 画 像 Q&Aコ ーナーでのご 参 加 者 からの 鋭 いご 質 問 制 作 秘 話 なども 合 わせてご 紹 介 いたします( 今 回 は 当 会 館 担 当 職 員 による 解 説 です 作 家 本 人 は 不 在 となりますので 予 めご 了 承 ください) 百 花 繚 乱 中 国 リアリズムの 煌 めき 巡 回 スケジュー ルのご 案 内 奈 良 県 立 美 術 館 2015 年 8 月 18 日 ~9 月 23 日 終 了 しました 身 延 町 なかとみ 現 代 工 芸 美 術 館 ( 山 梨 県 ) 2015 年 10 月 2 日 ~11 月 15 日 終 了 しました 長 崎 県 美 術 館 2015 年 12 月 12 日 ~2016 年 1 月 31 日 終 了 しました 日 中 友 好 会 館 美 術 館 2016 年 2 月 25 日 ~4 月 10 日 福 岡 アジア 美 術 館 2016 年 4 月 16 日 ~5 月 22 日 * 詳 細 は 各 美 術 館 に 直 接 お 問 い 合 わせくださ い 2 月 に 行 われた 来 日 作 家 によるキ ャラリートークイヘ ント その 他 会 期 中 に 関 連 イベントも 複 数 予 定 しております 詳 細 は 当 会 館 ホームページ にてご 確 認 くださ い 問 合 せ 文 化 事 業 部 ( 平 日 9 時 ~17 時 ) 電 話 : FAX:

6 日 中 友 好 後 楽 会 定 例 談 話 会 4 月 は 寮 生 が 大 学 の 新 学 期 で 何 かと 忙 しい 時 期 ですので 次 回 の 談 話 会 は 5 月 にさせて いただきます 詳 細 は5 月 号 にてお 知 らせい たします 春 季 ハイキング 日 時 :5 月 19 日 朝 8 時 45 分 後 楽 賓 館 集 合 ( 予 定 ) 2016 年 中 国 旅 行 今 年 の 中 国 旅 行 が 決 定 いたしました 日 程 は 2016 年 6 月 15 日 ~6 月 21 日 の 6 泊 7 日 です 今 回 は 奥 桂 林 と 称 される 陽 朔 か ら 更 に 奥 地 の 鐘 山 や 賀 州 周 辺 の 漓 江 下 り 龍 脊 棚 田 少 数 民 族 を 巡 る 旅 です 後 楽 会 では 1994 年 に 訪 れていますが 22 年 前 よりかなり 変 化 していると 思 います 一 度 参 加 された 方 も 前 回 とは 別 の 場 所 を 訪 れますので 是 非 ご 検 討 ください 行 先 :アサヒビール 神 奈 川 工 場 大 雄 山 最 乗 寺 かまぼこの 里 ( 神 奈 川 県 南 足 柄 小 田 原 方 面 ) 参 加 費 :7,000 円 / 人 (バス 昼 食 代 込 み) 春 のハイキングは新 緑 の 美 しい 南 足 柄 方 面 を 訪 問 します 午 前 中 は アサヒビール 神 奈 川 工 場 を 見 学 水 と 緑 に 溢 れた 環 境 にやさし い 工 場 で ビールの 製 造 過 程 を 学 び 試 飲 も 楽 しみましょう 午 後 はパワースポットとしても 有 名 な 大 雄 山 最 乗 寺 を 参 拝 します 新 緑 と 季 節 の 花 々の ほか 県 の 天 然 記 念 物 に 指 定 された 杉 並 木 大 天 狗 小 天 狗 像 大 小 の 高 下 駄 と 見 所 いっ ぱいです 長 い 黒 髪 の 瑶 (ヤオ) 族 お 申 し 込 みの 締 め 切 りは4 月 15 日 となり ますが 振 込 案 内 や 諸 連 絡 がございますので ご 希 望 の 方 はお 早 めにごご 一 報 いただきますよ うお 願 いいたします ( 担 当 : 田 辺 ) 最 後 に 小 田 原 のかまぼこの 里 に 寄 る 予 定 で す 新 しく 入 寮 した 後 楽 寮 生 と 一 緒 に 楽 し んで 参 加 いただけたらと 思 います 5 月 2 日 まで 参 加 者 を 募 集 しています お 申 込 みの 方 には 改 めて 詳 しくご 案 内 申 し 上 げます アサヒビール 神 奈 川 工 場 (HPP より) ( 担 当 : 緒 方 ) - 5 -

7 2016 年 中 国 旅 行 日 程 :6 月 15 日 ~6 月 21 日 6 泊 7 日 行 先 : 桂 林 陽 朔 賀 州 奥 桂 林 を 巡 る 旅 1 日 目 : 羽 田 空 港 より 上 海 乗 継 桂 林 空 港 へ 2 日 目 : 桂 林 郊 外 靖 江 王 十 一 陵 リフトにて 尭 山 見 学 バスにて 陽 朔 へ 移 動 後 陽 朔 から 福 利 鎮 までの 漓 江 下 り 等 夜 チャン イーモー 監 督 プロデュースの 野 外 水 上 劇 場 ショー 印 象 劉 三 姐 鑑 賞 3 日 目 : 少 数 民 族 の 桃 源 郷 を 主 題 にしたテーマパーク 世 外 桃 源 見 学 月 亮 山 千 年 ガジュマル 見 学 遇 龍 河 工 農 橋 周 辺 の 散 策 午 後 鍾 乳 洞 銀 子 岩 見 学 その 後 バスにて 賀 州 へ 4 日 目 : 客 家 囲 屋 臨 賀 古 城 賀 州 石 林 見 学 5 日 目 : 黄 姚 古 鎮 見 学 午 後 バスにて 桂 林 へ 夜 元 後 楽 寮 生 と 交 流 夕 食 会 6 日 目 : 龍 勝 日 帰 り 観 光 ヤオ 族 部 落 黄 洛 瑶 寨 訪 問 午 後 リフトを 利 用 して 龍 脊 棚 田 見 学 7 日 目 : 桂 林 空 港 より 上 海 乗 継 羽 田 空 港 へ 参 加 費 用 : 会 員 197,000/1 名 (2 人 一 部 屋 利 用 の 場 合 国 際 線 燃 油 チャージ 別 ) 漓 江 下 り 詳 細 は 事 務 局 へお 問 い 合 わせください 年 会 費 のお 振 込 み 案 内 について 2016 年 度 の 年 会 費 ( 個 人 会 員 \12,000)のお 振 込 み 案 内 は 4 月 中 に 会 員 の 皆 様 へ 郵 送 させて いただく 予 定 です 万 が 一 案 内 が 届 かない 場 合 やご 不 明 なことがございましたらお 手 数 です が 事 務 局 までお 知 らせください 今 年 度 も 会 員 の 皆 様 と 寮 生 の 交 流 が 深 まり 中 国 への 理 解 が 更 に 深 まるよう 尽 力 いたします ので 何 卒 よろしくお 願 いいたします 申 込 み 問 合 せ 後 楽 会 事 務 局 電 話 : FAX:

8 活 動 記 録 主 催 展 百 花 繚 乱 中 国 リアリス ムの 煌 めき 開 幕 式 およびキ ャラリートーク 開 催 日 中 友 好 会 館 美 術 館 主 催 百 花 繚 乱 中 国 リアリズムの 煌 めき 東 京 展 がいよいよ 2 月 25 日 に 開 幕 しました( 会 期 :2016 年 2 月 25 日 ~4 月 10 日 ) また 東 京 展 の 開 幕 に合 わせ 中 国 側 主 催 者 である 中 国 美 術 家 協 会 より 何 家 英 副 主 席 全 国 美 術 展 金 賞 受 賞 作 家 を 含 む 6 名 が 来 日 さ れました 2 月 27 日 展 示 会 場 の 地 下 1F 大 ホール に 於 いて 来 日 作 家 によるギャラリートーク イベントを 開 催 中 国 画 団 らん 家 族 愛 の 作 者 陳 治 さん 武 欣 さんご 夫 妻 漆 画 漁 網 を 編 む の 作 者 張 玉 恵 さんがそれぞれ 作 品 の 背 景 制 作 過 程 など画 像 も 使 い 解 説 しま した 参 加 者 からはたく さん 質 問 もあがり 楽 しいひととき きとなりました なお 美 術 館 関 連 イベント 情 報 を 4ページ に 掲 載 しています こちらも 合 わせてご 覧 ください ( 文 化 事 業 部 ) 開 幕 式 テープカットの 様 子 開 幕 式 には 100 名 を 超 えるご 来 賓 がご 臨 席 くださり 江 田 五 月 日 中 友 好 会 館 会 長 何 家 英 中 国 美 術 家 協 会 副 主 席 郭 燕 中 国 大 使 館 公 使 海 江 田 万 里 民 主 党 元 代 表 らによるテー プカットが 行 われました その 後 関 係 者 内 覧 会 では 本 展 の 巡 回 美 術 館 ( 奈 良 県 立 美 術 館 長 崎 県 美 術 館 福 岡 アジア 美 術 館 )の 担 当 学 芸 員 によるギャラリートークを 開 催 参 加 者 は 作 品 の 見 どころ 解 説 に 熱 心 に 耳 を 傾 けてい ました 内 覧 会 にて 奈 良 県 立 美 術 館 南 城 学 芸 課 長 によるキ ャラリートークク 文 京 区 国 際 交 流 フェスタに 参 加 2 月 20 日 文 京 シビックセンター ーにおいて 文 京 区 国 際 交 流 フェスタが 行 われました こ の 催 しは 外 国 人 と 日 本 人 の 文 化 を 通 じた 交 流 の 場 として 国 際 交 流 フェスタ 実 行 委 員 会 が 主 催 し 今 年 で 10 回 目 となります 日 中 友 好 会 館 からは 日 中 学 院 と 後 楽 寮 生 の 有 志 が 参 加 しました 日 中 学 院 は中 国 語 初 級 講 座 を 開 きました 講 座 に 参 加 した 方 からは 中 国 語 であいさつ ができるようになった 今 後 も 継 続 して 中 国 語 を 勉 強 したい 等 の 感 想 が 聞 かれ 楽 しみ ながら 学 べる日 中 学 院 の 魅 力 が 存 分 に 伝 わっ た 良 い 機 会 となり とても 好 評 でした 後 楽 寮 生 のステージパフォーマンスは 唐 の 時 代 の 漢 族 の 衣 装 に 身 を 包 んだ 徐 烺 さんの 司 会 で 始 まりました 沈 倩 雯 さんの 琵 琶 演 奏 王 文 強 さんの 変 面 馬 錚 さんの 古 琴 の 演 奏 で した 変 面 とは 演 者 が 踊 りながらかぶっ ている 面 を 素 早 く 取 り 替 える 中 国 伝 統 の 演 目 - 7 -

9 です どのような 仕 掛 けがあるかは 絶 対 に 秘 密 ですので 観 客 の 皆 さんは 歓 喜 の 声 を 上 げ ながら 不 思 議 そうに 見 入 っていました ました 全 く 日 本 語 を 話 すことができない 寮 生 たちも 身 振 り 手 振 りを 交 えつつ 楽 しく 有 意 義 な 時 間 を 過 ごすことができました ( 留 学 生 事 業 部 ) JENESYS 年 度 中 国 青 年 メテ ィア 関 係 者 代 表 団 第 3 陣 が 来 日 一 行 55 名 が 東 京 高 知 神 奈 川 愛 知 を 訪 問 後 楽 寮 生 によるステージパフォーマンス( 変 面 ) また 今 年 から 国 際 交 流 サロンという 交 流 コーナーが 設 けられました 各 国 のブースに はパンフレットや 写 真 などが 置 かれ その 国 の 紹 介 や 会 話 を 通 じた 様 々な 交 流 が 行 われて いました 寮 生 たちも 文 京 区 民 の 皆 さんに 中 国 の 文 化 を 紹 介 したり 他 の 参 加 国 の 文 化 に 触 れたり 異 文 化 交 流 を 楽 しみました 2016 年 1 月 24 日 から 1 月 31 日 までの 日 程 で 2015 年 度 中 国 青 年 メディア 関 係 者 代 表 団 第 3 陣 ( 団 長 : 丁 小 鳴 中 共 中 央 委 員 会 宣 伝 部 国 際 連 絡 局 巡 視 員 )が 来 日 した 本 団 は 中 国 でメディア 関 係 の 仕 事 に 携 わる 青 年 で 構 成 さ れた 計 55 名 で 外 務 省 が 実 施 する JENESYS2.0 の 一 環 として 招 聘 した 代 表 団 は 東 京 の 他 第 1 分 団 は 高 知 を 第 2 分 団 は 神 奈 川 愛 知 を 訪 問 し 分 団 ごと に おもてなし 文 化 ( 第 1 分 団 ) 食 の 安 全 ( 第 2 分 団 )をテーマに 各 行 政 関 係 者 や 関 係 機 関 団 体 との 交 流 関 連 施 設 の 訪 問 視 察 を 行 った また 日 本 のメディアへの 訪 問 交 流 や 街 頭 での 自 由 取 材 その 他 各 地 で 日 本 のさまざまな 分 野 の 視 察 参 観 等 を 通 して 包 括 的 な 対 日 理 解 を 深 めた 日 中 のメディア 関 係 者 が 交 流 国 際 交 流 サロンにて 各 国 参 加 者 と 交 流 その 他 寮 生 たちに 人 気 があったのはフェ スタ 内 にある 体 験 コーナーです 折 り 紙 華 道 ( 生 け 花 ) 押 し 花 茶 道 ( 茶 の 湯 ) 書 道 着 物 着 付 け 体 験 等 日 本 の 伝 統 文 化 を 代 表 す る 様 々な 催 しがあり 日 頃 はなかなかできな い 体 験 とあって どれも 長 蛇 の 列 を 作 ってい 首 都 圏 では 分 団 ごとに 日 本 経 済 新 聞 社 神 奈 川 新 聞 社 を 訪 問 地 方 では 第 1 分 団 がテ レビ 高 知 第 2 分 団 が 愛 知 の CBC テレビを 訪 問 した 各 メディアの 特 徴 や 独 自 の 事 業 展 開 報 道 姿 勢 などの 紹 介 を 受 けたほか 制 作 現 場 を 見 学 し メディア 関 係 者 同 士 で 懇 談 した 団 員 からは 既 存 メディアに 対 するニュー メディアの 台 頭 共 存 について 読 者 視 聴 者 のニーズや 報 道 意 義 とコンテンツとの 関 係 性 についてなど さまざまな 質 問 があがった - 8 -

10 また 地 方 では 地 域 に 密 着 した報 道 のあり方 地 域 の 魅 力 を 発 信 する 取 り 組 み 自 社 番 組 制 作 のプロセスやスタッフワーク 番 組 連 動 イ ベントなどに 団 員 たちは 関 心 を 寄 せていた 東 京 地 方 で 各 分 団 のテーマについて 理 解 を 深 める おもてなし 文 化 をテーマとする 第 1 分 団 は 東 京 の 茶 道 会 館 で 日 本 人 のもてなしに 関 するレクチャーを 受 け 400 年 以 上 の 歴 史 を 持 つ 裏 千 家 の 茶 道 を 体 験 した 日 本 人 のお もてなし 文 化 がどうして 根 付 いたのか 一 期 一 会 という 言 葉 に 代 表 される 茶 道 文 化 の 背 景 や 昔 ながらの 風 習 習 慣 に 由 来 するおもて なしの 精 神 について 理 解 を 深 めた また JAL 客 室 教 育 訓 練 センターでは 客 室 乗 務 員 の 訓 練 施 設 や 訓 練 デモンストレー ーションを 視 察 おもてなし 精 神 に 基 づいたサー ービス 提 供 や お 客 様 の 心 に 寄 り 添 う 気 持 ちを 大 切 にした 社 員 教 育 企 業 理 念 について 紹 介 を 受 けた 日 程 後 半 は 地 方 自 治 体 で 唯 一 おもてなし 課 を 設 置 している 高 知 を 訪 問 全 県 民 活 動 とし て 実 践 している 高 知 県 おもてなし 課 のさまざ まな 施 策 を 知 ることができた お 客 様 の 心 に 寄 り 添 う 気 持 ちを 育 てる 客 室 乗 務 員 の 訓 練 を 体 感 (JAL 客 室 教 育 訓 練 センター) 食 の 安 全 をテーマとする 第 2 分 団 は 厚 生 労 働 省 ブリーフにて 日 本 の 食 品 衛 生 行 政 の 概 要 について 説 明 を 受 け 食 の 安 全 確 保 のために 行 政 関 係 機 関 事 業 者 生 産 者 が どのように 連 携 し リスク 管 理 を 行 っている かについて 全 般 的 な 理 解 を 深 めた そのほか 東 京 では 植 物 工 場 のパソナアーバンファー ムにおいて オフィスビルで 実 践 されている 農 業 の 新 しい 形 を 視 察 した 日 程 後 半 は 愛 知 を 訪 問 し 愛 知 県 健 康 福 祉 部 より あいち 食 の 安 全 安 心 推 進 アクションプラン に 基 づ く 県 独 自 の 検 査 体 制 やリスクコミュニケーシ ョンの 取 り 組 みに 関 し 説 明 を 受 けたほか 愛 知 ヤクルト 工 場 で 製 造 工 程 における 安 全 品 質 管 理 について 視 察 を 行 った また 名 古 屋 市 中 央 卸 売 市 場 本 場 と 名 古 屋 市 食 品 衛 生 検 査 所 の 視 察 や 検 査 体 験 を 通 じ 市 場 内 の 流 通 商 品 の 衛 生 管 理 検 査 体 制 について 理 解 を 深 め た そのほか 一 行 は 地 域 の 外 国 語 通 訳 を 兼 ね た 観 光 ボランティアガイド 同 行 のもと 第 1 分 団 は 高 知 市 内 の 市 場 や 高 知 城 第 2 分 団 は 横 浜 市 内 の 史 跡 名 所 を 参 観 しながら 海 外 メ ディア 独 自 の 視 点 で 地 域 の 魅 力 を 発 見 するべ く またそれぞれの 分 団 テーマに 沿 った 内 容 についてより 一 層 の 理 解 を 深 めようと 自 由 取 材 を 行 った 団 員 たちはボランティアガイド や 一 般 市 民 との 触 れ 合 いも 楽 しみながら 積 極 的 に 街 頭 インタビュー を 実 施 ボランティ アガイドの 温 かいおもて なしも 体 感 すること ができた さらに 皇 居 浅 草 国 会 議 事 堂 TEPIA 先 端 技 術 館 高 知 では 桂 浜 高 知 よさこい 情 報 交 流 館 横 山 隆 一 記 念 まんが 館 高 知 市 清 掃 工 場 愛 知 では 名 古 屋 城 トヨタ産 業 技 術 記 念 館 を 参 観 し 日 本 の政 治 経 済 先 端 技 術 環 境 保 護 の 分 野 のほか 地 域 特 有 の 歴 史 文 化 に 触 れた 団 員 からは 日 本 のメディア 概 況 を 知 ると ともに 既 存 のメディア とニューメディアの 融 合 発 展 について 率 直 な 意 見 交 換 をする ことができた 両 国 メディアが 互 いに 連 携 し 互 いを 手 本 に 新 しい 活 力 を 入 れていくことが - 9 -

11 課 題 だと感 じた 地 域 社 会 におけるメディア の 存 在 意 義 使 命 を 改 めて 認 識 することがで きた す すべての 訪 問 先 や 日 本 側 関 係 者 の 一 挙 手 一 投 足 が おもてなし を 自 然 と 示 してい た 会 った 時 にはお 辞 儀 をし 笑 顔 で 挨 拶 す る そして 相 手 が 見 えなくなるまで 手 を 振 り 見 送 る おもてなし は 国 や 言 語 に 関 係 なく 人 と 人 との 交 流 の 懸 け 橋 だと 感 じた 関 係 省 庁 や 地 方 自 治 体 食 品 衛 生 検 査 機 関 生 産 現 場 市 場 企 業 など 皆 それぞれの 立 場 にお いて 日 本 の 食 の 安 全 を 守 るため 努 力 し 連 携 して 取 り 組 んでいることがよく 理 解 できた などの 感 想 が 聞 かれた 中 国 の 若 手 メディア 関 係 者 が 8 日 間 の 訪 日 で 見 聞 したことを 帰 国 後 中 国 各 地 から 発 信 することが 期 待 され る 第 19 回 日 中 学 院 倉 石 賞 ( 公 財 ) 国 際 文 化 フォーラムが 受 賞 日 中 学 院 では 創 始 者 の 倉 石 武 四 郎 先 生 を 記 念 して 1989 年 に 倉 石 賞 を 創 設 し 日 本 における 中 国 語 教 育 の 普 及 や 日 中 文 化 交 流 に 寄 与 した 個 人 団 体 を 表 彰 している 第 19 回 目 となる 年 度 は ( ( 公 財 ) 国 際 文 化 フォ ーラム(TJF) が 受 賞 した 日 中 学 院 の 吉 田 隆 司 学 院 長 から 国 際 文 化 フォーラムの 山 根 隆 評 議 員 に 賞 状 を 授 与 生 放 送 番 組 用 のテレビスタジオセットに 触 れる (CBC テレビ) 本 団 の 受 け 入 れにご 協 力 くださった 関 係 機 関 関 係 者 の 皆 様 に この 場 を 借 りて 厚 く 御 礼 申 し 上 げたい ( 総 合 交 流 部 ) TJF は 日 本 の 高 等 学 校 における 中 国 語 韓 国 語 教 育 の 実 態 調 査 を 行 い その 成 果 を 発 表 するとともに 中 国 語 を学 ぶ 日 本 の 高 校 生 を 2007 年 から 2012 年 までで 毎 年 中 国 での 短 期 研 修 に 派 遣 し また 一 方 で日 本 の 高 校 の 中 国 語 教 員 研 修 などにも 力 を 入 れ さらに 中 国 の 日 本 語 教 員 の 日 本 への 招 聘 などを 行 っ てきた これら 多 くの 実 りある活 動 が 認 められ 第 19 回 日 中 学 院 倉 石 賞 を 受 賞 した 2 月 20 日 に日 中 学 院 で 授 賞 式 が 行 われ 中 国 大 使 館 の 胡 志 平 公 使 参 事 官 呉 明 教 育 部 二 等 書 記 官 をはじめ 中 国 語 教 育 関 係 者 友 好 団 体 関 係 者 が 出 席 し 和 やかな 雰 囲 気 の 中 で 終 了 した 日 中 友 好 会 館 から 武 田 勝 年 理 事 長 と 鄭 祥 林 中 国 代 表 理 事 が 出 席 した ( 日 中 学 院 )

12 会 館 行 事 と 人 の 動 き 2/1~29 会 館 行 事 2/ 4 後 楽 会 談 話 会 交 流 夕 食 会 後 楽 寮 - 友 好 の 信 念 を 貫 く 留 学 生 寮 80 年 の 歴 史 を 乗 り 越 えて- ( 講 師 : 王 純 ) 2/ 7 後 楽 寮 大 晦 日 餃 子 パーティー 2/24~28 主 催 展 現 代 中 国 の 美 術 代 表 団 来 日 2/25~4/10 主 催 展 現 代 中 国 の 美 術 百 花 繚 乱 中 国 リアリズムの 煌 めき (2/25 開 幕 式 祝 賀 会 2/27 ギャラリートーク) 来 館 訪 問 面 会 2/ 2 中 国 人 民 大 学 法 学 院 楊 東 副 院 長 来 館 ( 留 学 生 事 業 部 ) 2/ 4 後 楽 会 ( 中 国 ) 友 好 聯 誼 会 陳 暁 光 会 長 ( 元 職 員 中 国 教 育 出 版 傳 媒 集 団 副 総 経 理 ) 来 館 ( 武 田 理 事 長 鄭 中 国 代 表 理 事 留 学 生 事 業 部 ) 毎 日 新 聞 社 編 集 編 成 局 安 藤 大 介 経 済 部 記 者 来 館 ( 留 学 生 事 業 部 ) 2/ 5 日 中 経 済 協 会 岡 本 巖 理 事 長 来 館 ( 荒 井 常 務 理 事 ) 2/ 9 毎 日 新 聞 社 事 業 部 川 俣 享 子 次 長 他 訪 問 ( 武 田 理 事 長 鄭 中 国 代 表 理 事 ) 2/16 国 際 交 流 基 金 日 中 交 流 センター 堀 俊 雄 事 務 局 長 他 2 名 来 館 ( 留 学 生 事 業 部 ) 法 政 大 学 国 際 日 本 学 研 究 所 王 敏 教 授 来 館 ( 武 田 理 事 長 鄭 中 国 代 表 理 事 留 学 生 事 業 部 ) 2/17 王 秀 雲 中 国 日 本 友 好 協 会 副 会 長 一 行 来 館 ( 武 田 理 事 長 鄭 中 国 代 表 理 事 荒 井 常 務 理 事 他 ) 同 会 食 ( 江 田 会 長 海 江 田 評 議 員 武 田 理 事 長 鄭 中 国 代 表 理 事 荒 井 常 務 理 事 他 ) 2/22 フューチャー デザイン ラボ 竹 原 啓 二 代 表 取 締 役 社 長 来 館 ( 武 田 理 事 長 留 学 生 事 業 部 ) 2/23 東 京 華 僑 総 会 訪 問 ( 鄭 中 国 代 表 理 事 ) 2/29 ( 一 財 ) 日 本 国 際 協 力 センター 山 名 健 司 事 務 局 長 来 館 ( 荒 井 常 務 理 事 ) 行 事 参 加 その 他 の 活 動 2/ 5 東 京 ドーム テーブルウエア フェスティバル 見 学 ( 後 楽 寮 生 ) 2/ 6 千 代 田 区 日 中 友 好 協 会 新 春 のつどい( 留 学 生 事 業 部 後 楽 寮 生 ) 2/ 7 北 区 日 中 友 好 協 会 春 節 餃 子 パーティー( 留 学 生 事 業 部 後 楽 寮 生 ) 2/20 第 19 回 日 中 学 院 倉 石 賞 授 賞 式 祝 賀 会 ( 武 田 理 事 長 鄭 中 国 代 表 理 事 ) 文 京 区 国 際 交 流 フェスタ( 留 学 生 事 業 部 後 楽 寮 生 ) 2/23 日 中 学 院 評 議 会 ( 武 田 理 事 長 鄭 中 国 代 表 理 事 荒 井 常 務 理 事 ) 発 行 2016 年 4 月 1 日 発 行 第 322 号 公 益 財 団 法 人 日 中 友 好 会 館 東 京 都 文 京 区 後 楽 1 丁 目 5 番 3 号 電 話 (03) FAX(03)

Microsoft Word - 1.表紙・目次160517

Microsoft Word - 1.表紙・目次160517 会 館 だより 2016 年 6 月 号 No.324 公 益 財 団 法 人 日 中 友 好 会 館 目 次 行 事 案 内 日 中 友 好 会 館 美 術 館 主 催 展 中 国 紙 工 芸 展 ~2015 上 海 オリジナル 紙 芸 展 より~ 貸 美 術 館 催 事 中 日 友 好 書 道 展 日 中 友 好 後 楽 会 定 例 談 話 会 について 新 規 会 員 ご 紹 介 活 動 記

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3238944E9378208E968BC68C7689E68F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3238944E9378208E968BC68C7689E68F91> 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 日 中 友 好 会 館 平 成 28 年 3 月 1 日 平 成 28 年 度 事 業 計 画 概 要 [Ⅰ] 公 益 目 的 事 業 1. 青 少 年 交 流 教 育 交 流 事 業 : 総 合 交 流 部 日 本 政 府 は 平 成 27 年 度 補 正 予 算 により 日 中 植 林 植 樹 国 際 連 帯 事 業 を 実 施

More information

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震 No.168 / / 石 英 雄 栃 荒 2055 番 0285833477 編 集 / 江 光 夫 住 資 源 集 存 新 価 値 造 拠 点 置 徴 ブ 図 ミ ュ 博 物 ブ ズ 3 複 可 相 互 流 愛 称 募 結 果 配 慮 循 型 信 識 恵 循 込 恵 づ 恵 168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港

More information

座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴 再 ビ 竣 ゅ 工 表 玄 関 整 備 平 計 画 約 含 む 区 番 街 区 整 備 無 量 就 任 貫 着 推 平 優 通 ~ヘ シ 座 談 魅 賴 髙 英 雄 松 俳 優 む ぶ

座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴 再 ビ 竣 ゅ 工 表 玄 関 整 備 平 計 画 約 含 む 区 番 街 区 整 備 無 量 就 任 貫 着 推 平 優 通 ~ヘ シ 座 談 魅 賴 髙 英 雄 松 俳 優 む ぶ WARABI 0/ 平 平 / http://www.city.warabi.saitama.jp/ 面 積.0km :,0 比 +9 男 6,99 女,08 帯 :6,068 密 度 :,6 /km 餅 ブ 恒 8 南 ブ 恒 餅 使 米 ブ 稲 田 ぼ 収 穫 物 伝 米 0ロ ぱ 座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴

More information

会館行事と人の動き 7/1~31

会館行事と人の動き 7/1~31 会 館 だ よ り 2011 年 11 月 号 第 269 号 財 団 法 人 日 中 友 好 会 館 会 館 だより 11 月 号 の 内 容 行 事 案 内 日 中 友 好 会 館 美 術 館 第 十 回 天 真 書 法 塾 発 表 会 第 十 四 回 国 際 水 墨 画 交 流 展 日 中 友 好 後 楽 会 後 楽 会 会 員 総 会 秋 季 ハイキング 活 動 記 録 日 中 友 好 会

More information

北海道 函館支部

北海道 函館支部 福 井 県 支 部 支 部 長 : 文 珠 四 郎 博 もんじゅしろう ひろ(S46 法 法 律 ) 事 務 局 長 : 小 林 謙 一 こばやし けんいち (S47 経 経 済 ) 支 部 内 同 窓 生 数 447 人 以 下 のとおり 開 催 されました 平 成 28 年 度 福 井 県 支 部 総 会 のお 知 らせ 日 時 平 成 28 年 4 月 16 日 ( 土 ) 16:00~ 年

More information

4 郵 物 可 Vol.644.. 5 春 迎 謹 慶 初 頃 御 礼 臨 決 税 元 律 礎 庫 債 降 消 費 増 税 恒 段 消 剰 マ 条 築 固 短 拡 元 格 短 援 律 滑 税 綱 附 則 討 項 討 ゆ A I J 契 ぐ 顕 核 半 ゆ 刻 増 影 響 与 省 悪 早 散 健 他

4 郵 物 可 Vol.644.. 5 春 迎 謹 慶 初 頃 御 礼 臨 決 税 元 律 礎 庫 債 降 消 費 増 税 恒 段 消 剰 マ 条 築 固 短 拡 元 格 短 援 律 滑 税 綱 附 則 討 項 討 ゆ A I J 契 ぐ 顕 核 半 ゆ 刻 増 影 響 与 省 悪 早 散 健 他 団 編 集 河 暁 -9 河 -5-5 T. -65-885 FAX. -65-894 http://www.nenkin.or.jp/ -mail: koho8@nenkin.or.jp 9--779 購 読,89 税 共 4 郵 物 可.. 5 January Vol.644 4 郵 物 可 毎 5 暮 挙 倍 閣 倍 持 可 喫 緊 党 税 継 倍 閣 憲 初 官 文 科 官 桝 屋 敬 悟

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機 告 収 算 評 理 致 承 認 施 域 緊 密 携 係 機 得 着 執 努 初 針 効 果 げ 基 基 差 別 禁 止 仮 称 ざ 向 態 求 反 映 べ 携 革 望 受 託 精 代 表 資 拡 充 展 浜 崎 情 交 換 売 店 財 貴 重 財 源 確 保 引 続 効 率 発 財 人 戸 井 田 愛 2210844 浜 区 沢 渡 42 電 話 0453118736 FAX 0453166860

More information

日 程 平 成 26 年 4 月 20 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,500 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画 前 庭 園 東 屋 開 催 の 趣 旨 毎 年 好 評 を 得 ている 茶 会 清 明 茶 会 も 8

日 程 平 成 26 年 4 月 20 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,500 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画 前 庭 園 東 屋 開 催 の 趣 旨 毎 年 好 評 を 得 ている 茶 会 清 明 茶 会 も 8 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 1.26 年 度 事 業 実 施 の 方 針 昨 年 は 当 館 の 社 会 に 対 する 真 摯 な 貢 献 度 が 評 価 され 公 益 財 団 法 人 の 認 可 をいただきました そしてまた 一 つ 夢 でもあった 勝 山 市 との 連 携 を 結 ぶ 大 きな 坂 も 乗 り 越 え 今 年 4 月 1 日 より 発 足 の 運 びとなります 今

More information

平 2 春 健 喜 昨 振 返 経 済 厳 状 況 下 就 職 戦 線 氷 河 期 呼 冷 込 続 県 景 持 直 兆 回 復 至 停 滞 味 感 じ 私 歩 歩 歩 始 駅 空 港 玄 関 口 位 置 づ 専 用 道 整 備 昨 8 各 面 完 好 評 雇 用 環 境 等 目 指 企 誘 致 企

平 2 春 健 喜 昨 振 返 経 済 厳 状 況 下 就 職 戦 線 氷 河 期 呼 冷 込 続 県 景 持 直 兆 回 復 至 停 滞 味 感 じ 私 歩 歩 歩 始 駅 空 港 玄 関 口 位 置 づ 専 用 道 整 備 昨 8 各 面 完 好 評 雇 用 環 境 等 目 指 企 誘 致 企 鹿 島 鉄 道 跡 専 用 道 走 BRT 平 2 春 健 喜 昨 振 返 経 済 厳 状 況 下 就 職 戦 線 氷 河 期 呼 冷 込 続 県 景 持 直 兆 回 復 至 停 滞 味 感 じ 私 歩 歩 歩 始 駅 空 港 玄 関 口 位 置 づ 専 用 道 整 備 昨 8 各 面 完 好 評 雇 用 環 境 等 目 指 企 誘 致 企 誘 致 推 室 努 結 柏 原 運 分 野 統 合 央 笑

More information

sekishin2016_1.indd

sekishin2016_1.indd 798 号 発 / 79 平 8 発 所 / 庁 5-6 王 寺 小 宮 9-8 TEL 6677 FAX 667766 E-mail: sekishintok@gmail.com 編 / 井 龍 郎 印 正 定 勤 火 水 木 土 5 6 7 8 9 5 6 7 8 9 5 6 7 8 9 力 添 賜 誠 ざ 迎 住 む ぼ 向 懸 命 努 締 締 切 当 曜 火 曜 電 座 渋 滞 当 然 殿

More information

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展 成 度 主 な 事 業 行 事 市 立 図 書 館 同 事 業 業 称 期 日 容 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 書 間 行 特 別 展 示 優 秀 作 品 展 調 学 習 ン 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 作 品 募 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 表 彰 式 図 書 館 芥 川 龍 之 介 賞 賞 谷 希 子 特 別 展 傘 ~ 里 10~11 傘 /1 里 /1~

More information

47 8 二 十 八 ざ 希 満 慶 旧 格 厚 陰 昨 0 周 始 賓 臨 席 無 終 厚 次 代 可 織 英 導 鞭 撻 必 須 願 具 標 強 財 容 強 ず 減 少 傾 頼 為 応 織 必 条 制 約 是 非 相 談 次 費 比 率 直 器 更 配 分 金 直 処 遇 改 善 信 頼 遂 研

47 8 二 十 八 ざ 希 満 慶 旧 格 厚 陰 昨 0 周 始 賓 臨 席 無 終 厚 次 代 可 織 英 導 鞭 撻 必 須 願 具 標 強 財 容 強 ず 減 少 傾 頼 為 応 織 必 条 制 約 是 非 相 談 次 費 比 率 直 器 更 配 分 金 直 処 遇 改 善 信 頼 遂 研 47 8 47 8 公 町 央 -5-5 ワザ TEL084-5 FAX084-505 柿 所 柿 町 原 8- TEL/FAX0857-9 素 晴 底 づ 47 8 二 十 八 ざ 希 満 慶 旧 格 厚 陰 昨 0 周 始 賓 臨 席 無 終 厚 次 代 可 織 英 導 鞭 撻 必 須 願 具 標 強 財 容 強 ず 減 少 傾 頼 為 応 織 必 条 制 約 是 非 相 談 次 費 比 率 直

More information

会 議 を 開 催 し 市 町 村 との 連 携 を 強 化 して 人 口 問 題 に 対 する 取 り 組 み を 始 めました このような 国 県 の 新 たな 動 きにいち 早 く 対 応 するため 本 市 にお きましても 先 月 18 日 私 を 本 部 長 として 安 来 市 人 口 対

会 議 を 開 催 し 市 町 村 との 連 携 を 強 化 して 人 口 問 題 に 対 する 取 り 組 み を 始 めました このような 国 県 の 新 たな 動 きにいち 早 く 対 応 するため 本 市 にお きましても 先 月 18 日 私 を 本 部 長 として 安 来 市 人 口 対 第 70 回 安 来 市 議 会 定 例 会 の 開 会 にあたり 諸 議 案 の 説 明 に 先 立 ち まして 諸 般 の 事 項 についてご 報 告 申 し 上 げます はじめに 先 月 19 日 深 夜 から20 日 未 明 にかけて 広 島 市 を 襲 った 局 地 的 な 豪 雨 は 広 範 囲 にわたり 大 規 模 な 土 石 流 が 発 生 するなど 死 者 行 方 不 明 者 あわせて70

More information

程 台 区 務 所 務 地 通 路 展 示 展 示 結 婚 1 結 婚 決 近 所 店 作 婚 礼 組 説 否 定 説 覚 色 説 聞 触 1 地 否 与 影 響 頃 忙 連 終 泊 帰 欲 決 2 枚 注 文 届 楽 届 夜 早 速 想 像 以 軽 翌 朝 軽 俺 義 同 居 遣 胸 熱 覚 伝

程 台 区 務 所 務 地 通 路 展 示 展 示 結 婚 1 結 婚 決 近 所 店 作 婚 礼 組 説 否 定 説 覚 色 説 聞 触 1 地 否 与 影 響 頃 忙 連 終 泊 帰 欲 決 2 枚 注 文 届 楽 届 夜 早 速 想 像 以 軽 翌 朝 軽 俺 義 同 居 遣 胸 熱 覚 伝 受 作 弊 節 迎 ひ 引 蔭 深 謝 申 記 念 ピ ソ ド 募 集 1 9 5 通 応 募 誠 応 募 全 作 ピ ソ ド 弊 ピ ソ ド 弊 通 伝 情 素 敵 描 選 ぐ 9 作 紹 介 尚 応 募 拝 見 手 伝 弊 切 伝 深 銘 受 御 礼 申 弊 快 適 睡 開 発 精 進 尚 層 指 導 支 援 賜 願 申 工 株 式 代 表 締 役 柳 弘 次 最 2 部 海 7 4 西 8 首

More information

四 わ か っ た こ と ( 一 ) 志 筑 城 の 歴 史 志 筑 か ら 恋 瀬 川 と 筑 波 山 が 見 え る 景 色 は と て も 美 し く 昔 か ら た く さ ん の 歌 人 が そ の 景 色 や 様 子 を 歌 に し ま し た こ の 歌 を 鑑 賞 し た 多 く

四 わ か っ た こ と ( 一 ) 志 筑 城 の 歴 史 志 筑 か ら 恋 瀬 川 と 筑 波 山 が 見 え る 景 色 は と て も 美 し く 昔 か ら た く さ ん の 歌 人 が そ の 景 色 や 様 子 を 歌 に し ま し た こ の 歌 を 鑑 賞 し た 多 く 調 べて GO! 志 筑 た ん け ん 隊 志 筑 小 4 年 秋 山 遥 浅 野 琴 美 安 達 未 来 石 井 敬 太 市 ノ 澤 翔 一 梅 沢 幸 斗 大 山 陽 人 釜 津 田 優 花 久 保 田 健 太 小 松 崎 永 遠 杉 本 梨 奈 鈴 木 花 佳 冨 田 明 日 香 友 常 瑞 稀 長 澤 龍 人 中 島 綾 香 中 島 唯 沼 田 博 樹 長 谷 川 晴 香 長 谷 川 莉

More information

Taro10-H27 年学校だより4月.号j

Taro10-H27 年学校だより4月.号j 平 成 2 7 年 4 月 1 9 日 ( 日 ) 4 月 号 横 浜 市 立 港 南 中 学 校 233-0004 横 浜 市 港 南 区 港 南 中 央 通 6 番 1 号 0 4 5-8 4 2-2 3 5 5 学 校 教 育 目 標 の よ り よ い 実 現 を 目 指 し て 校 長 上 田 篤 也 平 成 2 7 年 度 が ス タ ー ト し ま し た 2 6 4 名 の 新 入

More information

Taro-【会議録】H27第5回(定

Taro-【会議録】H27第5回(定 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 7 年 7 月 1 5 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 5 7 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 野 口 芳 宏 佐 藤 眞 理 上 西 京 一 郎 3 出

More information

ギタークラブ 50 周 年 行 事 会 計 報 告 収 入 の 部 支 出 の 部 祝 賀 会 会 費 ( 招 待 者 からの 祝 儀 含 む) 357,000 郵 送 費 46,546 記 念 誌 DVD CD 代 金 3 名 7,300 行 事 費 ( 飲 食 花 手 土 産 事 務 費 他 )

ギタークラブ 50 周 年 行 事 会 計 報 告 収 入 の 部 支 出 の 部 祝 賀 会 会 費 ( 招 待 者 からの 祝 儀 含 む) 357,000 郵 送 費 46,546 記 念 誌 DVD CD 代 金 3 名 7,300 行 事 費 ( 飲 食 花 手 土 産 事 務 費 他 ) 2014 年 5 月 大 東 文 化 大 学 ギタークラブ&OB 会 ホームページ http://www.ic.daito.ac.jp/~ishizaki/ ギタークラブ 創 立 50 周 年 記 念 祝 賀 会 50 周 年 記 念 祝 賀 会 参 加 者 ( 平 成 25 年 6 月 15 日 於 板 橋 キャンパス) 多 数 のOBの 皆 さまとそのご 家 族 にご 出 席 いただきました 太

More information

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1 季 刊 Vol.4 2010 11 月 毎 格 別 愛 顧 賜 厚 御 礼 度 弊 8 月 相 順 導 鞭 撻 賜 謝 平 12 初 秋 候 担 待 産 声 10 返 ろ ろ 表 通 貴 経 験 積 通 築 ゆ 資 源 糧 如 態 屈 更 遂 度 節 機 同 新 ズ 応 懸 命 努 卒 倍 旧 援 協 拝 眉 挨 拶 略 儀 告 10 返 号 ボ ュ 増 未 届 致 忙 材 協 祝 辞 賜 謝 致

More information

重要事項説明書

重要事項説明書 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 敬 信 福 祉 会 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 あいの 里 竜 間 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 敬 信 福 祉 会 当 施 設 は 介 護 保 険 の 指 定 を 受 けています 事 業 所 番 号 (2771900319) 当 施 設 はご 契 約 者 に 対 して 指 定 介 護 福 祉 施 設 サービスを

More information

Microsoft Word - 07fiida

Microsoft Word - 07fiida 富 里 高 校 における 台 湾 の 学 校 との 学 校 交 流 について 千 葉 県 立 富 里 高 等 学 校 教 諭 飯 田 太 (1)はじめに 本 校 は, 成 田 空 港 に 隣 接 した 場 所 に 立 地 しており, 教 育 目 標 の 一 つを 国 際 社 会 の 中 で 広 く 活 躍 できる 積 極 的 な 人 間 の 育 成 をめざす としている 一 昨 年 度 から 海 外

More information

務 局 職 員 務 局 長 宅 道 務 局 長 岡 田 主 任 藤 井 隆 史. 傍 聴 者 議 員 河 謙 治 坊 公 治 簀 戸 利 昭 藤 豊 井 口 勇 藤 原 清 和 森 夫 一 般 報 道. 発 言 概 要 委 員 長 西 田 久 志 君 皆 う い 皆 い い い 総 務 文 教 委

務 局 職 員 務 局 長 宅 道 務 局 長 岡 田 主 任 藤 井 隆 史. 傍 聴 者 議 員 河 謙 治 坊 公 治 簀 戸 利 昭 藤 豊 井 口 勇 藤 原 清 和 森 夫 一 般 報 道. 発 言 概 要 委 員 長 西 田 久 志 君 皆 う い 皆 い い い 総 務 文 教 委 総 務 文 教 委 員 会 会 議 録. 開 催 日 日 開 会 時 閉 会 時. 開 催 場 所 委 員 会. 出 席 委 員 西 田 久 志 大 鳴 郎 西 慎 郎 宅 文 藤 原 浩 宮 地 俊 則 森 金. 席 委 員. 会 議 出 席 者 副 議 長 是 明 員 副 市 長 宅 生 一 総 務 部 長 長 隆 総 務 部 長 川 田 純 士 会 計 管 理 者 笹 井 洋 監 査 委 員

More information

募 街 題 ィ 元 万 平 教 久 保 島 教 万 平 徳 ( ) 岩 土 建 肥 塚 : 宝 石 輸 卸 埼 玉 県 田 字 田 電 ( ) 番 ( 代 ) 平 ~ 雨 天 水 ミュニィーひば ザー 用 品 付 下 下 連 絡 ば 伺 ミュニィーー 電 雨 天 土 荒 河 敷 箇 ミ ニ 電 荒

募 街 題 ィ 元 万 平 教 久 保 島 教 万 平 徳 ( ) 岩 土 建 肥 塚 : 宝 石 輸 卸 埼 玉 県 田 字 田 電 ( ) 番 ( 代 ) 平 ~ 雨 天 水 ミュニィーひば ザー 用 品 付 下 下 連 絡 ば 伺 ミュニィーー 電 雨 天 土 荒 河 敷 箇 ミ ニ 電 荒 募 街 題 ィ 元 万 平 教 久 保 島 教 万 平 徳 ( ) 岩 土 建 肥 塚 : 宝 石 輸 卸 埼 玉 県 田 字 田 電 ( ) 番 ( 代 ) 平 ~ 雨 天 水 ミュニィーひば ザー 用 品 付 下 下 連 絡 ば 伺 ミュニィーー 電 雨 天 土 荒 河 敷 箇 ミ ニ 電 荒 恵 元 昭 足 至 主 勿 論 聴 障 害 共 週 例 聴 障 害 ぐ 毛 呂 老 ホ 建 営 建 資

More information

優 秀 賞 城 生 野 自 治 会 築 館 地 区 の 北 部 に 位 置 し 世 帯 数 155 世 帯 人 口 493 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 城 生 野 大 文 化 祭 お 互 いの 趣 味 や 特 技 を 知 り 合 い 語 り 合 える 文 化 祭 です 地 区 民

優 秀 賞 城 生 野 自 治 会 築 館 地 区 の 北 部 に 位 置 し 世 帯 数 155 世 帯 人 口 493 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 城 生 野 大 文 化 祭 お 互 いの 趣 味 や 特 技 を 知 り 合 い 語 り 合 える 文 化 祭 です 地 区 民 自 治 会 事 例 発 表 会 発 表 自 治 会 の 紹 介 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 住 基 人 口 ) グランプリ 西 町 自 治 会 ( 築 館 地 区 ) 築 館 地 区 の 西 部 に 位 置 し 世 帯 数 494 世 帯 人 口 1,213 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 西 町 夏 まつり 事 業 流 しそうめん 太 鼓 盆 踊 り お 楽 しみ

More information

台 湾 郵 便 事 情 及 び 企 業 視 察 研 修 のご 案 内 昨 年 度 のミャンマー ベトナムに 続 き 本 年 度 は 台 湾 ( 台 北 )への 視 察 研 修 を 企 画 い たしました 台 湾 郵 政 を 中 心 に 日 系 企 業 の 視 察 も 予 定 しております 多 くの

台 湾 郵 便 事 情 及 び 企 業 視 察 研 修 のご 案 内 昨 年 度 のミャンマー ベトナムに 続 き 本 年 度 は 台 湾 ( 台 北 )への 視 察 研 修 を 企 画 い たしました 台 湾 郵 政 を 中 心 に 日 系 企 業 の 視 察 も 予 定 しております 多 くの 台 湾 郵 便 事 情 並 びに 企 業 視 察 研 修 旅 行 < 訪 問 国 > 2015 年 09 月 21 日 ( 月 )~09 月 24 日 ( 木 ) 4 日 間 台 :シンガポール 湾 ( 台 北 ) マレーシア(クアラルンプール) 視 察 企 画 : 一 般 社 団 法 人 日 本 メーリングサービス 協 会 取 扱 い 旅 行 会 社 : 株 式 会 社 Jトラベルセンター 台 湾

More information

目 次 行 事 案 内 日 中 友 好 会 館 美 術 館 主 催 展 中 国 紙 工 芸 展 ~2015 上 海 オリジナル 紙 芸 展 より~ 貸 美 術 館 催 事 西 泠 印 社 社 長 篆 刻 作 品 展 貸 美 術 館 催 事 第 2 回 美 の 視 点 ~3 名 の 美 術 評 論 家

目 次 行 事 案 内 日 中 友 好 会 館 美 術 館 主 催 展 中 国 紙 工 芸 展 ~2015 上 海 オリジナル 紙 芸 展 より~ 貸 美 術 館 催 事 西 泠 印 社 社 長 篆 刻 作 品 展 貸 美 術 館 催 事 第 2 回 美 の 視 点 ~3 名 の 美 術 評 論 家 会 館 だより 2016 年 5 月 号 No.323 公 益 財 団 法 人 日 中 友 好 会 館 目 次 行 事 案 内 日 中 友 好 会 館 美 術 館 主 催 展 中 国 紙 工 芸 展 ~2015 上 海 オリジナル 紙 芸 展 より~ 貸 美 術 館 催 事 西 泠 印 社 社 長 篆 刻 作 品 展 貸 美 術 館 催 事 第 2 回 美 の 視 点 ~3 名 の 美 術 評 論

More information

平成13年度 光市文化センター事業計画 (案)

平成13年度 光市文化センター事業計画 (案) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 光 市 文 化 振 興 財 団 光 市 文 化 セ ン タ ー 事 業 計 画 光 市 文 化 セ ン タ ー は 光 市 の 特 色 を 踏 ま え な が ら 歴 史 芸 術 科 学 な ど の 文 化 活 動 の 普 及 発 展 に 尽 く し て きた 27 年 度 も 教 育 や 文 化 の 充 実 発 展 に 寄 与 す

More information

「にちぎん」NO.31 2012秋号

「にちぎん」NO.31 2012秋号 4 INTERVIEW T B S 系 放 映 移 動 距 離 了 都 区 協 務 づ 挫 折 率 直 Kaoru Kanetaka 5 運 次 残 念 悔 記 動 映 1 ぬ 機 早 競 挑 白 航 ペ ゲ ぶ 航 路 新 設 続 格 的 印 象 残 緯 ぐ 神 戸 系 卒 業 帝 邦 他 受 薬 聖 院 等 聖 受 然 太 洋 ガ 勉 科 進 路 従 決 有 願 供 頃 夏 休 鎌 倉 山 湖

More information

6 2 無 錫 市 明 石 市 児 童 作 品 交 流 展 を 開 催 無 錫 師 範 学 校 附 属 小 学 校 と 市 立 明 石 小 学 校 が 児 童 の 作 品 を 交 換 し 明 石 市 では 文 化 博 物 館 及 び 市 役 所 2 階 ロビーにて 無 錫 市 の 児 童 の 作 品

6 2 無 錫 市 明 石 市 児 童 作 品 交 流 展 を 開 催 無 錫 師 範 学 校 附 属 小 学 校 と 市 立 明 石 小 学 校 が 児 童 の 作 品 を 交 換 し 明 石 市 では 文 化 博 物 館 及 び 市 役 所 2 階 ロビーにて 無 錫 市 の 児 童 の 作 品 25 28 明 石 市 高 年 クラブ 連 合 会 友 好 交 流 団 友 好 訪 問 明 石 市 高 年 クラブ 連 合 会 友 好 交 流 団 一 行 13 名 が 無 錫 市 を 訪 問 し 老 人 クラブと 交 流 を 深 9. 23 南 京 博 物 院 無 錫 市 博 物 館 特 別 展 文 物 借 用 団 訪 中 教 育 部 次 長 を 団 長 とする 一 行 3 名 が 特 別 展 9.

More information

放 課 後 等 デイサービスと 保 育 所 等 訪 問 支 援 の 創 設 障 がい 児 施 設 に 入 所 する18 歳 以 上 の 加 齢 児 について 障 がい 者 自 立 支 援 法 の 障 がい 福 祉 サービス で 対 応 児 童 発 達 支 援 センターについては 今 年 度 は 旧

放 課 後 等 デイサービスと 保 育 所 等 訪 問 支 援 の 創 設 障 がい 児 施 設 に 入 所 する18 歳 以 上 の 加 齢 児 について 障 がい 者 自 立 支 援 法 の 障 がい 福 祉 サービス で 対 応 児 童 発 達 支 援 センターについては 今 年 度 は 旧 札 幌 市 地 域 自 立 支 援 協 議 会 手 稲 区 地 域 部 会 会 報 紙 知 っ て い い N E T 第 5 号 2012.8 手 稲 区 地 域 部 会 学 習 会 を 終 えて ~ 改 正 自 立 支 援 法 等 による 制 度 改 正 の 概 要 について ~ 平 成 24 年 6 月 12 日 ( 火 )18:30~20:00 より 手 稲 区 民 センター2 階 区 民

More information

主 な 経 歴 氏 名 佐 藤 大 亮 (さとう だいすけ) 学 位 医 学 博 士 (1996 年 3 月 熊 本 大 学 ) 所 属 学 会 日 本 外 科 学 会 認 定 登 録 医 日 本 消 化 器 外 科 学 会 日 本 救 急 医 学 会 学 歴 1988 年 3 月 熊 本 大 学

主 な 経 歴 氏 名 佐 藤 大 亮 (さとう だいすけ) 学 位 医 学 博 士 (1996 年 3 月 熊 本 大 学 ) 所 属 学 会 日 本 外 科 学 会 認 定 登 録 医 日 本 消 化 器 外 科 学 会 日 本 救 急 医 学 会 学 歴 1988 年 3 月 熊 本 大 学 資 料 2 担 当 課 健 康 福 祉 部 東 郷 病 院 地 域 医 療 推 進 室 電 話 番 号 0982-69-2013( 東 郷 病 院 ) 内 線 2183( 地 域 医 療 推 進 室 ) 発 表 事 項 東 郷 病 院 の 常 勤 医 師 の 確 保 について 市 立 東 郷 病 院 におきましては 平 成 27 年 3 月 に 整 形 外 科 同 年 7 月 に 内 科 の 常 勤

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

密 4 ぜ ひ 呼 隣 流 隠 雪 泰 木 ホ 密 秘 ヤ 石 掘 軽 狙 誕 待 流 哲 雄 4 4 館 初 黒 字 4 区 口 抱 規 至 極 簡 単 確 保 9 潤 C V 士 交 際 旅 規 ギ 側 曲 師 舞 台 監 督 掘 送 践 豊 社 項 加 価 値 4 副 職 率 践 堀 園 俳

密 4 ぜ ひ 呼 隣 流 隠 雪 泰 木 ホ 密 秘 ヤ 石 掘 軽 狙 誕 待 流 哲 雄 4 4 館 初 黒 字 4 区 口 抱 規 至 極 簡 単 確 保 9 潤 C V 士 交 際 旅 規 ギ 側 曲 師 舞 台 監 督 掘 送 践 豊 社 項 加 価 値 4 副 職 率 践 堀 園 俳 4 結 策 4 爆 乗 ホ 4 屋 栄 陸 彩 団 劇 毎 結 初 伸 び 悩 握 道 6 投 票 露 9 声 ヤ V ヒ 枚 e g i n n e r ミ 達 数 唱 鍛 努 側 幅 広 支 由 姉 妹 ユ 屋 栄 4 誕 珠 玲 ヒ 動 4 H 天 神 札 幌 H 函 館 三 宮 ざ 憶 測 飛 類 似 ネ❶ 北 区 赤 羽 赤 羽 資 ゼ 所 属 ゼ 専 劇 北 区 赤 羽 館 垢 抜 赤

More information

祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会

祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会 祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会 竣 工 式 典 次 第 1. 日 時 平 成 26 年 4 月 26 日 ( 土 ) 11 時 30 分 ~ 2. 場 所 協 会 会 議 室 3. 次 第 司 会 松 木 専 務 理 事 内 海 専 務 理 事 (1) 開 会 の 辞 山 内 副 会 長 (2) 会 長 挨 拶

More information

議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水

議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水 議 会 議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水 戸 市 議 団 改 革 水 戸 2 4 6 公 明 党 水 戸 市 議 会 5 5 民 主 社

More information

練 習 艦 しまゆき しらゆき 入 港!! ~ 豊 橋 みなとフェスティバル プレ~ 7 月 16 日 ( 水 )~18 日 ( 金 ) 豊 橋 みなとフェス ティバルのプレイベントとして 豊 橋 市 に 入 港 した 練 習 艦 しまゆき しらゆき を 支 援 しました 豊 橋 市 に 護 衛 艦

練 習 艦 しまゆき しらゆき 入 港!! ~ 豊 橋 みなとフェスティバル プレ~ 7 月 16 日 ( 水 )~18 日 ( 金 ) 豊 橋 みなとフェス ティバルのプレイベントとして 豊 橋 市 に 入 港 した 練 習 艦 しまゆき しらゆき を 支 援 しました 豊 橋 市 に 護 衛 艦 発 行 元 愛 知 地 方 協 力 本 部 募 集 課 454-0003 名 古 屋 市 中 川 区 松 重 町 3-41 TEL 052-331-6266 URL http://www.mod.go.jp/pco/aichi/ Twitter @AICHI_PCO 愛 地 本 something 砕 氷 艦 しらせ 入 港!! ~ 名 古 屋 港 ガーデンふ 頭 ~ 10 月 3 日 ( 金 )

More information

9 号 積 極 的 個 々 常 的 信 PR! ょ 号 掲 載 紙 再 現 任 余 過 振 返 想 下 﨑 私 働 係 携 非 常 億 驚 才 才 過 験 豊 富 反 頑 固 勝 束 変 ハ 忙 考 非 常 屋 潤 滑 油 逆 ぎ 悩 最 責 任 厳 応 誤 誤 然 側 誠 意 示 題 送 躍 ょ

9 号 積 極 的 個 々 常 的 信 PR! ょ 号 掲 載 紙 再 現 任 余 過 振 返 想 下 﨑 私 働 係 携 非 常 億 驚 才 才 過 験 豊 富 反 頑 固 勝 束 変 ハ 忙 考 非 常 屋 潤 滑 油 逆 ぎ 悩 最 責 任 厳 応 誤 誤 然 側 誠 意 示 題 送 躍 ょ 9 号 / 公 益 社 団 法 丸 池 町 書 浜 尚 川 氏 齢 元 働 明 社 9 No. TEL9 email kochisc@sjc.ne.jp 下 ォカ 委 教 徒 募 ペジ 照 メ 左 阿 都 築 和 松 古 横 川 列 清 水 ペジ 照 じ 﨑 計 画 キメ 訪 記 教 紹 ゆぞネ! 表 紙 訪 記 楽 脳 常 識 素 直 切 9 号 積 極 的 個 々 常 的 信 PR! ょ 号 掲

More information

議 事 4 意 見 交 換 発 言 要 旨 事 務 局 資 料 明 戴 経 緯, 市 考 え 方 明, 内 容 い 質 問 意 見 戴, 意 見 交 換 入 い ン いう ワ 自 体, 通 常 園 都 市 直 訳 い わ 住 宅 政 策 回 対 象 考 え い 地 域 い, 新 ュ ウン 作 住 宅

議 事 4 意 見 交 換 発 言 要 旨 事 務 局 資 料 明 戴 経 緯, 市 考 え 方 明, 内 容 い 質 問 意 見 戴, 意 見 交 換 入 い ン いう ワ 自 体, 通 常 園 都 市 直 訳 い わ 住 宅 政 策 回 対 象 考 え い 地 域 い, 新 ュ ウン 作 住 宅 第 1 回 ガー ンシ ィ 函 館 検 討 懇 話 会 会 議 録 開 催 日 時 日 木 ~ 開 催 場 所 函 館 市 役 所 階 大 会 議 室 出 席 者 委 員 木 村 委 員 長, 菊 池 委 員, 折 谷 委 員, 岡 委 員, 渡 辺 委 員, 松 崎 委 員, 齋 藤 委 員, 高 委 員, 立 委 員 次 第 開 会 函 館 開 建 設 部 路 計 課 坂 路 調 査 官 渡 島

More information

2 No.4234 16-10 1/15 ざ 旦 州 太 平 洋 側 晴 天 恵 奈 川 宅 真 赤 富 拝 む 晦 紅 歌 合 ゆ 旦 ウ ィ フ ィ ハ モ ニ コ サ ~ 悲 惨 目 虎 隊 戊 辰 争 感 想 聞 共 繋 学 頃 程! 劇 ス ペ シ ャ 夜 連 続 虎 隊 放 送 堀 孝

2 No.4234 16-10 1/15 ざ 旦 州 太 平 洋 側 晴 天 恵 奈 川 宅 真 赤 富 拝 む 晦 紅 歌 合 ゆ 旦 ウ ィ フ ィ ハ モ ニ コ サ ~ 悲 惨 目 虎 隊 戊 辰 争 感 想 聞 共 繋 学 頃 程! 劇 ス ペ シ ャ 夜 連 続 虎 隊 放 送 堀 孝 案 記 福 復 興 立 直 訪 旅 案 : 奈 川 在 住 1 倭 へ 福 復 興 立 直 訪 2 No.4234 16-10 1/15 ざ 旦 州 太 平 洋 側 晴 天 恵 奈 川 宅 真 赤 富 拝 む 晦 紅 歌 合 ゆ 旦 ウ ィ フ ィ ハ モ ニ コ サ ~ 悲 惨 目 虎 隊 戊 辰 争 感 想 聞 共 繋 学 頃 程! 劇 ス ペ シ ャ 夜 連 続 虎 隊 放 送 堀 孝 雄 題

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2014.8.9 懇 親 会 にて 第 4 号 朝 日 塾 中 学 高 等 学 校 / 朝 日 塾 中 等 教 育 学 校 同 窓 生 父 母 の 会 お 問 い 合 わせ 先 709-2136 岡 山 市 北 区 御 津 紙 工 2590 電 話 0867-26-01111 ( 担 当 : 山 内 ) - 1 - 誇 れる 母 校 に 副 校 長 鳥 海 望 美 4 月 の 高 等 部 の 学 習

More information

(差し替え)資料1-2 国有:補足資料

(差し替え)資料1-2 国有:補足資料 補 足 資 料 主 要 庁 舎 の 移 転 再 配 置 計 画 (イメージ) 第 2 期 初 築 地 の 海 洋 情 報 部 を 臨 海 部 に 仮 移 転 (1) 第 2 期 末 東 京 国 税 局 を 築 地 に 移 転 気 象 庁 を 霞 が 関 近 辺 ( 虎 ノ 門 )に 移 転 (2) 25 年 内 閣 府 新 合 同 庁 舎 建 設 (3) 第 3 期 初 大 手 町 を (4) 第

More information

針 決 定 針 案 受 休 暇 制 度 不 足 使 頑 張 超 追 及 要 希 望 時 夜 試 始 土 陽 気 回 エ ポ ワ 賃 幅 賓 共 産 党 激 励 帯 挨 拶 民 主 党 党 メ セ ジ 寄 厳 態 ほ 青 入 循 環 試 意 欲 報 告 6 針 ざ 万 署 幅 夜 改 善 サ ビ 超

針 決 定 針 案 受 休 暇 制 度 不 足 使 頑 張 超 追 及 要 希 望 時 夜 試 始 土 陽 気 回 エ ポ ワ 賃 幅 賓 共 産 党 激 励 帯 挨 拶 民 主 党 党 メ セ ジ 寄 厳 態 ほ 青 入 循 環 試 意 欲 報 告 6 針 ざ 万 署 幅 夜 改 善 サ ビ 超 6 岡 内 丸 番 号 療 局 電 話 -6-8 F A X -6-8 URL http://www.iwate-ken-irou.org/ 編 集 発 野 毎 回 発 8 号 刊 号 青 ボ 交 流 青 ボ 交 流 比 高 原 目 P 回 事 異 P 東 北 地 協 討 論 集 ニュ P 万 署 結. 議 要 請 P 女 性 ニュ P 青 ニュ 6P ぶ 当 発 表 P 退 ぎ 集 共 地 震 特

More information

書 道 篆 刻 5 脩 竹 会 書 の 練 習 活 動 場 所 ふれあい 会 館 活 動 日 時 毎 週 土 曜 日 13:00~16:00 現 会 員 数 成 人 12 人 中 学 生 1 人 対 象 者 市 内 在 住 者 年 齢 は 問 いません 会 費 など 月 2,000 円 ( 会 場

書 道 篆 刻 5 脩 竹 会 書 の 練 習 活 動 場 所 ふれあい 会 館 活 動 日 時 毎 週 土 曜 日 13:00~16:00 現 会 員 数 成 人 12 人 中 学 生 1 人 対 象 者 市 内 在 住 者 年 齢 は 問 いません 会 費 など 月 2,000 円 ( 会 場 25 1 学 習 芸 術 1 歴 史 阿 賀 野 市 立 吉 田 東 伍 記 念 博 物 館 友 の 会 郷 土 の 自 然 文 化 風 土 に 依 拠 した 知 の 巨 人 吉 田 東 伍 が 著 した 事 跡 について 学 び 広 く 人 々 特 に 次 世 代 を 担 う 若 人 に 知 ってもらうよう 努 力 を する 活 動 場 所 阿 賀 野 市 立 吉 田 東 伍 記 念 博 物 館

More information

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7 併 60 周 記 念 文 コ 優 秀 品 テ マ! ロマ 併 60 周 記 念 制 定 希 望 太 陽 輝 春 埜 菰 張 本 宮 八 形 天 城 跡 太 倉 吉 渓 谷 葛 布 背 景 文 字 北 部 林 部 商 南 部 域 遠 州 鎬 羽 闊 歩 遠 州 石 松 遠 州 舞 組 環 境 理 歴 史 文 芸 能 観 光 ベ 特 産 品 モチフ 明 姿 誰 目 広 親 愛 デザ 又 21 世 紀 リド

More information

東京発・伝統WA感動開催概要

東京発・伝統WA感動開催概要 世 代 をこえて 広 がる 感 動 東 京 から 発 信 する 伝 統 文 化 開 催 にあたって TOKYO TRADITIONAL ARTS PROGRAM PRESS RELEASE 平 成 24 年 4 月 9 日 東 京 発 伝 統 WA 感 動 は 東 京 都 と 公 益 財 団 法 人 東 京 都 歴 史 文 化 財 団 が 展 開 する 東 京 文 化 発 信 プロジェ クト の 一

More information

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 )

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 ) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 君 津 市 民 文 化 ホールの 指 定 管 理 者 として 平 成 26 年 度 より3 年 間 当 財 団 が 君 津 市 より 指 定 を 受 けることとなりました 君 津 から 発 信 する 新 たなる 芸 術 文 化 をミッションとし 自 らが 創 造 し 発 信 できる 芸 術 の 創 作 場 所 であること また 地 域 の 皆 さまに 親 しまれ

More information

各 大 会 での での 成 績 (その) 昨 年 も 数 多 くの 大 会 に 現 役 部 員 が 出 場 し 好 成 績 を 残 しました, 年 生 も 着 実 に を 伸 ばして おり 今 後 の 更 なる 活 躍 が 楽 しみです 第 回 早 慶 定 期 戦 kg 級 kg 級 kg 級 kg

各 大 会 での での 成 績 (その) 昨 年 も 数 多 くの 大 会 に 現 役 部 員 が 出 場 し 好 成 績 を 残 しました, 年 生 も 着 実 に を 伸 ばして おり 今 後 の 更 なる 活 躍 が 楽 しみです 第 回 早 慶 定 期 戦 kg 級 kg 級 kg 級 kg 平 成 年 月 日 クラブニュース 稲 門 ウェイトリフティングクラブ URL:htp://www.ocn.ne.jp/~twc/ 底 冷 えの 残 る 毎 日 ですが OBの 皆 様 におかれましては いかがお 過 ごしでしょうか さて 既 にご 存 知 の 方 もいらっしゃると 思 いますが 我 が 部 は 今 年 創 部 周 年 を 迎 えます 知 命 とは 論 語 の 言 葉 ですが 我 が

More information

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう 2013 年 (H25 年 )5 月 19 日 ( 日 ) 第 64 号 発 行 長 野 県 松 本 ろう 学 校 同 窓 会 同 窓 会 第 68 回 定 期 総 会 開 催 の 報 告 去 る 3 月 23 日 ( 土 ) 午 前 10 時 より 松 本 市 総 合 社 会 福 祉 センターにて 第 68 回 定 期 総 会 が 開 催 されました 出 席 者 ( 会 員 来 賓 賛 助 会 員

More information

SEPTEMBE 過 酷 状 況 互 助 消 防 職 員 懸 命 救 救 助 誰 協 姿 底 感 感 謝 耐 ご 負 挑 参 計 計 住 宅 旧 害 盤 盤 直 容 計 割 完 了 初 達 残 割 共 需 況 呈 需 束 据 維 主 導 円 滑 移 不 可 欠 官 街 周 辺 セ 官 雇 確 起 起

SEPTEMBE 過 酷 状 況 互 助 消 防 職 員 懸 命 救 救 助 誰 協 姿 底 感 感 謝 耐 ご 負 挑 参 計 計 住 宅 旧 害 盤 盤 直 容 計 割 完 了 初 達 残 割 共 需 況 呈 需 束 据 維 主 導 円 滑 移 不 可 欠 官 街 周 辺 セ 官 雇 確 起 起 SEPTEMBE V 字 U 字 奥 深 綾 ょ 里 越 喜 浜 急 峻 迫 典 変 富 景 源 恵 農 漁 治 艦 雷 電 注 昭 臨 形 極 導 セ 水 営 水 第 次 黒 潮 親 潮 漁 水 揚 誇 ケ 魚 介 類 水 揚 沿 静 穏 養 殖 漁 営 美 注 例 鳥 Ⅱ 乗 歓 触 変 評 毎 唯 浜 ダ コ 航 私 第 協 働 始 矢 先 弱 m 超 津 波 死 不 害 8 未 曾 害 受

More information

学 年 度 米 山 奨 学 生 名 簿 氏 名 大 学 性 別 国 籍 頁 王 一 萍 林 浩 安 畢 露 超 熊 本 学 園 大 学 熊 本 学 園 大 学 熊 本 県 立 大 学 女 性 中 国 菊 池 山 田 純 策 女 性 台 湾 宇 城 土 谷 壮 司 女 性 中 国 熊 本 城 東 田

学 年 度 米 山 奨 学 生 名 簿 氏 名 大 学 性 別 国 籍 頁 王 一 萍 林 浩 安 畢 露 超 熊 本 学 園 大 学 熊 本 学 園 大 学 熊 本 県 立 大 学 女 性 中 国 菊 池 山 田 純 策 女 性 台 湾 宇 城 土 谷 壮 司 女 性 中 国 熊 本 城 東 田 年 度 国 際 第 地 区 米 山 奨 学 生 紹 介 将 来 日 本 母 国 世 界 結 懸 橋 運 動 良 理 解 者 人 材 育 成 平 和 国 際 理 解 推 進 米 山 記 念 奨 学 会 部 門 学 年 度 米 山 奨 学 生 名 簿 氏 名 大 学 性 別 国 籍 頁 王 一 萍 林 浩 安 畢 露 超 熊 本 学 園 大 学 熊 本 学 園 大 学 熊 本 県 立 大 学 女 性 中

More information

歴史のみちモデル地区

歴史のみちモデル地区 歴 史 のみち 景 観 モデル 地 区 ~ 身 近 にある 歴 史 を 感 じる まち 歩 き に 参 加 しませんか~ 詳 しくは 埼 玉 県 ホームページをご 覧 ください http://www.pref.saitama.lg.jp/a1104/keikan-top/rekimichi-top.html 歴 史 のみちモデル 検 索 中 山 道 蕨 宿 まち 歩 き( 蕨 市 ) 10/ 2 1

More information

<30308A7795F1955C8E86202E6169>

<30308A7795F1955C8E86202E6169> 弘 前 大 学 学 報 リンゴとチューリップのフェスティバル 第 98 号 平 成 24 年 5 月 号 目 次 学 内 ニュース 医 用 システム 開 発 マイスター 養 成 塾 成 果 発 表 会 を 開 催 1 2012 年 度 留 学 説 明 会 を 開 催 2 リンゴとチューリップのフェスティバル を 開 催 3 世 の 中 講 座 in 弘 前 大 学 を 開 催 4 文 部 科 学 省

More information

鶴 澤 甚 造 年 表 明 治 20 年 11 月 9 日 東 浅 井 郡 河 毛 村 ( 現 長 浜 市 湖 北 町 河 毛 ) 生 れる 明 治 45 年 東 浅 井 郡 小 谷 村 大 字 河 毛 伊 吹 甚 家 養 子 入 る 大 正 13 年 長 浜 曳 山 春 日 山 鎌 倉 代 記 初

鶴 澤 甚 造 年 表 明 治 20 年 11 月 9 日 東 浅 井 郡 河 毛 村 ( 現 長 浜 市 湖 北 町 河 毛 ) 生 れる 明 治 45 年 東 浅 井 郡 小 谷 村 大 字 河 毛 伊 吹 甚 家 養 子 入 る 大 正 13 年 長 浜 曳 山 春 日 山 鎌 倉 代 記 初 曳 山 祭 関 連 展 曳 山 支 え ち 子 ど も 歌 舞 伎 中 心 す る 長 浜 曳 山 祭 は 地 元 だ け な 長 浜 以 外 多 よ っ 成 り 立 っ い す 本 展 示 は 子 ど も 歌 舞 伎 欠 こ き な い 役 ( 振 付 味 線 ) な ら 味 線 中 心 紹 介 す 役 は 現 在 プ ロ ア マ 問 わ ず 日 本 各 地 多 が 担 っ き 彼 ら お 曳 山

More information

提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神

提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神 提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神 揮 帯 共 ふ 輪 広 担 ゆ ぎ 満 誰 気 軽 楽 自 由 集 指 次 重 標 広 護 90 号

More information

Microsoft Word - 00 ★次第.doc

Microsoft Word - 00 ★次第.doc 定 例 記 者 会 見 次 第 ( 木 ) 午 前 10 時 00 分 ~ 燕 市 役 所 吉 田 庁 舎 第 2 会 議 室 報 道 発 表 事 項 No.1 No.2 No.3 No.4 みんなで 田 んぼアート の 田 植 えをしませんか 農 業 体 験 を 通 じて 地 域 の 活 性 化 を 目 指 します スワローズ ライスファーム 開 園!! イメージアップ 燕 推 進 事 業 が 開

More information

(2) 利 用 の 傾 向 コミュニティセンターの 使 用 率 施 設 の 使 用 率 は 山 本 コミュニティセンターは 50%を 超 えていますが 他 のコミュ ニティセンターでは 20~30%です 各 コミュニティセンターには 集 会 室 会 議 室 和 室 料 理 実 習 室 などがあります

(2) 利 用 の 傾 向 コミュニティセンターの 使 用 率 施 設 の 使 用 率 は 山 本 コミュニティセンターは 50%を 超 えていますが 他 のコミュ ニティセンターでは 20~30%です 各 コミュニティセンターには 集 会 室 会 議 室 和 室 料 理 実 習 室 などがあります コミュニティセンター 人 権 コミュニティセンターの 現 況 資 料 2 1.コミュニティセンター 人 権 コミュニティセンターの 管 理 運 営 コミュニティセンターでは コミュニティセンター 運 営 協 議 会 と 連 携 し 地 域 住 民 が 相 互 に 交 流 を 深 めることを 目 的 とした 地 域 住 民 の 自 主 的 な 活 動 や 各 種 講 座 や 行 事 の 開 催 のため

More information

『チェリー・イングラム』

『チェリー・イングラム』 29 歳 画 像 提 供 プ 1 5 虚 弱 児 立 道 真 珠 婚 旅 転 機 ャ ポ ャ パ 造 涯 仕 脚 危 41 目 幻 滅 古 都 吉 山 京 タ フ ツ 刻 む 種 警 告 誕 75 穂 木 届 種 創 作 ベ 広 清 楚 淫 靡 太 白 偉 太 白 結 ぶ 縁 近 づ 軍 靴 音 117 歴 史 古 江 戸 染 井 吉 登 場 明 治 維 変 救 済 里 染 井 吉 批 判 太 平

More information

第 2 監 査 の 実 施 1 監 査 対 象 事 項 請 求 の 内 容 陳 述 及 び 請 求 の 要 件 審 査 の 結 果 を 総 合 的 に 勘 案 して 監 査 対 象 事 項 及 び 判 断 の 着 眼 点 を 次 のとおりとした 事 実 関 係 の 確 認 (1) 松 山 市 台 北

第 2 監 査 の 実 施 1 監 査 対 象 事 項 請 求 の 内 容 陳 述 及 び 請 求 の 要 件 審 査 の 結 果 を 総 合 的 に 勘 案 して 監 査 対 象 事 項 及 び 判 断 の 着 眼 点 を 次 のとおりとした 事 実 関 係 の 確 認 (1) 松 山 市 台 北 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 請 求 の 受 理 1 請 求 人 住 所 氏 名 省 略 2 請 求 書 の 提 出 日 請 求 書 の 提 出 日 は 平 成 24 年 6 月 25 日 である 3 請 求 の 内 容 請 求 人 提 出 の 松 山 市 職 員 措 置 請 求 書 により 請 求 人 が 主 張 する 請 求 ( 以 下 本 件 請 求 という )の 要 旨 は

More information

1 暑 寒 言 葉 期 迎 季 節 移 変 過 増? 盆 数 候 ぞ 捉 盆 帰 迎 戚 毎 賑 少 比 べ 体 少 子 列 以 話 今 両 父 母 脈 続 繋 づ 秋 春 秋 春 太 陽 真 東 昇 真 沈 昼 長 ほ ぼ 同 交 供 養 丹 羽 タ ビ ュ

1 暑 寒 言 葉 期 迎 季 節 移 変 過 増? 盆 数 候 ぞ 捉 盆 帰 迎 戚 毎 賑 少 比 べ 体 少 子 列 以 話 今 両 父 母 脈 続 繋 づ 秋 春 秋 春 太 陽 真 東 昇 真 沈 昼 長 ほ ぼ 同 交 供 養 丹 羽 タ ビ ュ 解 説 Saiganji Sainomiyako Memorial Park News 2015 9 月 第 22 4 回 発 秋 発 部 数 3 千 部 内 陣 天 蓋 / / 丹 羽 義 昭 タビュ シズ / ツ 辿 Ⅰ 実 践 室 / 1 暑 寒 言 葉 期 迎 季 節 移 変 過 増? 盆 数 候 ぞ 捉 盆 帰 迎 戚 毎 賑 少 比 べ 体 少 子 列 以 話 今 両 父 母 脈 続 繋

More information

開議           (9時45分)

開議           (9時45分) 松 下 議 長 通 告 7 番 目 15 番 増 田 浩 二 議 員 一 問 一 答 方 式 で 質 問 願 い ま す 増 田 浩 二 議 員 増 田 議 員 15 番 増 田 浩 二 議 長 の 許 可 を 得 ま し た の で 一 般 質 問 を 行 い ま す 今 議 会 は 平 和 行 政 に つ い て 大 池 公 園 の 整 備 公 共 施 設 の 考 え 方 と 投 票 所 に つ

More information

一般社団法人日本石材産業協会 2010年通常総会 議事録

一般社団法人日本石材産業協会 2010年通常総会 議事録 2010 年 一 般 社 団 法 人 日 本 石 材 産 業 協 会 第 1 回 通 常 総 会 議 事 録 日 時 :2010 年 6 月 10 日 16:00~17:35 場 所 : 東 京 都 立 産 業 貿 易 センター 浜 松 町 館 3 階 第 1 展 示 室 : 瀬 川 賢 孝 ( 岩 手 県 支 部 長 ) 総 会 開 始 ( 瀬 川 ) 定 刻 となりました 開 会 の 辞 を 鳴

More information

中 国 医 薬 品 許 認 可 支 援 ツアー 参 加 のご 案 内 拝 啓 時 下 益 々ご 清 祥 の 段 お 慶 び 申 し 上 げます 中 国 では 医 療 制 度 改 革 で 医 薬 品 需 要 の 拡 大 が 大 きく 見 込 まれていることから 現 在 では 中 堅 製 薬 会 社 様

中 国 医 薬 品 許 認 可 支 援 ツアー 参 加 のご 案 内 拝 啓 時 下 益 々ご 清 祥 の 段 お 慶 び 申 し 上 げます 中 国 では 医 療 制 度 改 革 で 医 薬 品 需 要 の 拡 大 が 大 きく 見 込 まれていることから 現 在 では 中 堅 製 薬 会 社 様 旅 行 期 間 :2010 年 8 月 23 日 ( 月 ) ~ 8 月 26 日 ( 木 ) 訪 問 都 市 : お 申 込 み お 問 合 せ: 株 式 会 社 OGトラベル(OGIグループ) ホームページはこちら http://www.china-shien.com 企 画 協 力 会 社 :ファロリクルートメント (OGIグループ) 旅 行 企 画 実 施 : 株 式 会 社 マイランド 住

More information

平成17年度事業計画(平成17年4月1日~平成18年3月31日)

平成17年度事業計画(平成17年4月1日~平成18年3月31日) 第 1 号 議 案 : 平 成 26 年 度 事 業 報 告 について 公 益 目 的 事 業 1( 創 造 する 伝 統 賞 の 主 催 ) ( 定 款 第 4 条 第 1 項 第 2 項 ) 助 成 顕 彰 事 業 ( 第 21 回 ) 平 成 27 年 2 月 5 日 の 理 事 会 の 審 議 を 経 て 3 名 に 授 与 した 第 6 回 創 造 する 伝 統 賞 賞 金 各 100 万

More information

平成20年山形村議会第1回定例会

平成20年山形村議会第1回定例会 平 成 28 年 山 形 村 議 会 第 1 回 臨 時 会 議 事 日 程 ( 第 1 号 ) 平 成 28 年 1 月 7 日 ( 木 曜 日 ) 午 前 9 時 30 分 開 会 開 会 宣 告 開 議 宣 告 日 程 第 1 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 日 程 第 2 会 期 の 決 定 自 平 成 28 年 1 月 7 日 (1 日 間 ) 至 平 成 28 年 1 月 7 日

More information

平成15年 第2回香芝市教育委員会議録

平成15年 第2回香芝市教育委員会議録 平 成 27 年 第 11 回 香 芝 市 教 育 委 員 会 会 議 (10 月 定 例 ) 会 議 録 日 時 平 成 27 年 10 月 20 日 ( 火 ) 午 前 9 時 30 分 より 場 所 香 芝 市 役 所 5 階 委 員 会 室 出 席 者 廣 瀬 裕 司 委 員 ( 職 務 代 理 者 ) 日 高 初 美 委 員 中 木 秀 一 委 員 田 中 貴 治 委 員 石 原 田 明

More information

Microsoft Word - 会報(第11号).doc

Microsoft Word - 会報(第11号).doc 第 11 号 (2013 年 9 月 18 日 ) 発 行 : 広 島 大 学 マスターズ 広 島 事 務 局 目 次 1. 平 成 25 年 度 秋 の 例 会 ( 蘭 島 閣 美 術 館 見 学 会 )の 開 催 案 内 について 2. 平 成 25 年 度 ( 第 4 回 ) 総 会 懇 親 会 2 次 会 の 開 催 状 況 について 3. 知 的 人 材 育 成 センターの 教 育 研 究

More information

きずな第146号PDF.indd

きずな第146号PDF.indd 121 8 18 昭 和 51 12 22 第 種 郵 便 許 可 KSK 増 刊 巻 488 号 毎 12 回 2345 第 146 号 22 8 18 ビ 着 展! 次 世 育 美 氏 着 美 健 局 次 世 育 ビ 容 先 件 含 不 安 情 提 供 教 律 仮 称 閣 府 改 本 改 具 論 改 本 第 次 案 負 原 則 廃 止 負 谷 提 供 ズ づ 整 備 容 常 案 提 直 反 映

More information

機 構 業 務 の 中 核 事 案 について 検 討 し 協 議 する 総 務 理 事 会 を 下 記 の 通 り 開 催 しました 1) 平 成 25 年 4 月 15 日 防 災 士 誕 生 10 周 年 記 念 行 事 について 等 2) 平 成 25 年 5 月 10 日 理 事 会 通 常

機 構 業 務 の 中 核 事 案 について 検 討 し 協 議 する 総 務 理 事 会 を 下 記 の 通 り 開 催 しました 1) 平 成 25 年 4 月 15 日 防 災 士 誕 生 10 周 年 記 念 行 事 について 等 2) 平 成 25 年 5 月 10 日 理 事 会 通 常 平 成 25 年 度 事 業 経 過 報 告 1 防 災 士 養 成 事 業 について (1) 概 況 防 災 士 養 成 事 業 を 開 始 した 平 成 15 年 9 月 以 降 平 成 26 年 3 月 までの 防 災 士 養 成 事 業 期 間 において 防 災 士 資 格 取 得 試 験 は 累 計 983 回 実 施 し 特 に 平 成 25 年 度 は 過 去 最 大 数 となる173

More information

□ ご 遺 族 ご 親 族 の 方 へ 突 然 なるご 逝 去 心 よりお 悔 やみ 申 し 上 げます 故 人 の 安 らかなるご 冥 福 をお 祈 りさせていただきます 今 後 の 御 葬 儀 にあたり 本 書 をお 役 立 てください 富 山 県 下 新 川 郡 入 善 町 上 野 1121 宮 本 造 花 店 TEL(0765)72-1854 FAX(0765) 72-5126 喪 家 の 手

More information

(Microsoft Word - \203j\203\205\201[\203Y\203\214\203^\201[5\215\206.docx)

(Microsoft Word - \203j\203\205\201[\203Y\203\214\203^\201[5\215\206.docx) 比 較 民 俗 研 究 会 NEWSLETTER 5 2013 年 2 月 発 行 目 次 比 較 民 俗 研 究 会 の 報 告 ( 114 回 ~ 118 回 ) ( 1 2 3 4 5 ) 比 較 民 俗 研 究 2 7 号 の 発 行 ( 6 ) 事 務 局 よ り お 知 ら せ ( 6 ) 比 較 民 俗 研 究 会 の 報 告 ( 114 回 ~ 118 回 ) 第 1 1 4 回 (

More information

福 島 県 /いわき 湯 本 温 泉 スパリゾートハワイアンズ 昨 年 大 好 評!ハワイアンズ 入 場 券 付 き&フラガールのショーは 必 見! 住 所 アクセス 最 寄 駅 福 島 県 いわき 市 常 磐 藤 原 町 蕨 平 50 常 磐 道 ~いわき 湯 本 IC~3 分 JR 常 磐 線

福 島 県 /いわき 湯 本 温 泉 スパリゾートハワイアンズ 昨 年 大 好 評!ハワイアンズ 入 場 券 付 き&フラガールのショーは 必 見! 住 所 アクセス 最 寄 駅 福 島 県 いわき 市 常 磐 藤 原 町 蕨 平 50 常 磐 道 ~いわき 湯 本 IC~3 分 JR 常 磐 線 全 11 施 設 の 料 金 は 消 費 税 サービス 料 入 湯 税 が 含 まれております (ハワイアンズ 除 く) 掲 載 の 料 理 写 真 はすべてイメ-ジとなります 福 島 県 /いわき 湯 本 温 泉 スパリゾートハワイアンズ 昨 年 大 好 評!ハワイアンズ 入 場 券 付 き&フラガールのショーは 必 見! 住 所 アクセス 最 寄 駅 福 島 県 いわき 市 常 磐 藤 原 町

More information

家庭数配布・地域配布(1年生児童数配布)

家庭数配布・地域配布(1年生児童数配布) 家 庭 数 配 付 地 域 配 付 佐 倉 市 立 南 志 津 小 学 校 だより 学 校 教 育 目 標 自 ら 学 び, 心 豊 かでたくましい 児 童 の 育 成 目 指 す 児 童 像 かしこく やさしく たくましく し い の 木 元 気 やる 気 根 気 優 気 児 童 数 1 年 2 年 3 年 4 年 5 年 6 年 しいの 木 合 計 67 57 61 62 54 58 4 363

More information

方 向 性 と 予 算 計 画 を 持 ち プログラム 毎 の 収 支 の 整 合 化 を 原 則 とする 新 規 プログラムについても 必 要 財 源 を 確 保 し 活 動 の 安 定 的 展 開 を 目 指 す 2) 財 団 事 業 の 適 正 かつ 円 滑 な 運 営 を 図 るため 諸 規

方 向 性 と 予 算 計 画 を 持 ち プログラム 毎 の 収 支 の 整 合 化 を 原 則 とする 新 規 プログラムについても 必 要 財 源 を 確 保 し 活 動 の 安 定 的 展 開 を 目 指 す 2) 財 団 事 業 の 適 正 かつ 円 滑 な 運 営 を 図 るため 諸 規 公 益 財 団 法 人 日 本 クリスチャン アカデミー 2016 年 度 事 業 計 画 Ⅰ 事 業 計 画 基 本 方 針 公 益 財 団 法 人 日 本 クリスチャン アカデミーは 2016 年 度 において 以 下 の 基 本 方 針 を 掲 げ 事 業 を 推 進 する 1. 財 団 事 業 の 展 開 定 款 に 定 められた 当 財 団 の 目 的 に 添 って キリスト 教 精 神

More information

中 野 区 新 庁 舎 基 本 計 画 素 案 =33 年 度 竣 工 予 定 中 野 区 第 三 第 十 中 学 校 統 合 新 校 = 今 秋 より 設 計 着 手 東 京 都 標 識 設 置 状 況 =5 月 30 日 ~6 月 3 日 文 京 区 標 識 設 置 状 況 =4 月 5 日 ~

中 野 区 新 庁 舎 基 本 計 画 素 案 =33 年 度 竣 工 予 定 中 野 区 第 三 第 十 中 学 校 統 合 新 校 = 今 秋 より 設 計 着 手 東 京 都 標 識 設 置 状 況 =5 月 30 日 ~6 月 3 日 文 京 区 標 識 設 置 状 況 =4 月 5 日 ~ 平 成 28 年 6 月 28 日 号 ( 第 1464 号 ) 葛 飾 区 東 金 町 1 丁 目 西 地 区 = 隣 接 区 有 地 との 一 体 開 発 も 旧 庁 舎 及 び 公 会 堂 跡 地 = 豊 島 区 建 築 計 画 明 らかに 臨 海 副 都 心 の 土 地 利 用 見 直 し=MICE 国 際 観 光 都 市 豊 洲 地 区 4 1B 街 区 計 画 = 大 和 ハウスが 複

More information

P1_12CS4

P1_12CS4 輝 未 底! Suwa News * 出 間 ペ 関 係 応 募 者 出 出 限 ご 了 承 * 踊 曲 音 ノ ョ 節 根 ざ 総 合 団 体 規 模 態 関 係 振 興 図 健 寄 政 等 意 具 申 者 同 交 換 関 相 談 導 求 * 各 関 詳 項 各 ホムペ 及 び 各 項 パご 覧 簿 録 計 整 績 財 政 状 況 技 適 切 正 確 管 簿 須 マ ケ グ 販 販 接 技 術 販

More information

2. 事 業 の 概 要 (1) 主 な 事 業 1 平 成 お 天 守 塾 勝 山 城 清 明 茶 会 日 程 平 成 25 年 4 月 21 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,000 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画

2. 事 業 の 概 要 (1) 主 な 事 業 1 平 成 お 天 守 塾 勝 山 城 清 明 茶 会 日 程 平 成 25 年 4 月 21 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,000 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 1.25 年 度 事 業 実 施 の 方 針 昨 年 は 勝 山 城 博 物 館 開 館 20 周 年 の 節 目 の 年 でございました おかげさまで 多 くの 皆 様 方 に 支 えられて 今 日 を 迎 えることができました こと 心 から 御 礼 申 し 上 げます 今 年 は21 年 目 の 船 出 の 年 第 一 歩 を 踏 み 出 すにあたり

More information

キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ 段 階 本 人 お よ び 家 族 近 親 者 な ど 葬 儀 社 関 連 事 業 者 教 会 司 祭 / 牧 師 ( *1) 健 健 康 時 他 者 の 葬 儀 へ の 参 加 な ど 体 験 を 葬 儀 や 関 連 事 項 に つ い て の 情 報 の

キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ 段 階 本 人 お よ び 家 族 近 親 者 な ど 葬 儀 社 関 連 事 業 者 教 会 司 祭 / 牧 師 ( *1) 健 健 康 時 他 者 の 葬 儀 へ の 参 加 な ど 体 験 を 葬 儀 や 関 連 事 項 に つ い て の 情 報 の ひ と め で わ か る キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ 目 次 キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ キ リ ス ト 教 会 葬 儀 研 究 所 ( CCFI= Christ Church Funeral Institute) は 日 本 に お け る キ リ ス ト 教 信 仰 共 同 体 の 葬 儀 を よ り 豊 か な も の と す る た め に キ リ ス ト 教 諸

More information

平 成 27 年 年 頭 挨 拶 青 ヶ 島 村 長 菊 池 利 光 新 年 あけましておめでとうございます 村 民 の 皆 様 には 日 頃 より 多 くのご 支 援 とご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 昨 年 末 は 衆 議 院 の 解 散 により 衆 議 院 議 員

平 成 27 年 年 頭 挨 拶 青 ヶ 島 村 長 菊 池 利 光 新 年 あけましておめでとうございます 村 民 の 皆 様 には 日 頃 より 多 くのご 支 援 とご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 昨 年 末 は 衆 議 院 の 解 散 により 衆 議 院 議 員 広 報 あ お 平 成 27 年 1 月 8 日 青 ヶ 島 村 消 防 団 放 水 訓 練 村 長 年 頭 挨 拶 & 議 長 年 頭 挨 拶 p.2 ヘリ 補 助 等 アルバイト 募 集 について p.3 確 定 申 告 について p.4 離 島 人 材 育 成 基 金 助 成 事 業 の 募 集 について p.5 図 書 館 だより p.6 今 月 の 保 健 福 祉 p. 7 が し ま 青

More information

目 次 1. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 1 2. 政 務 活 動 費 として 支 出 できない 経 費 ( 参 考 事 例 ) 2 3. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 に 係 る 運 用 指 針 3~9 4. 様 式 集 1

目 次 1. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 1 2. 政 務 活 動 費 として 支 出 できない 経 費 ( 参 考 事 例 ) 2 3. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 に 係 る 運 用 指 針 3~9 4. 様 式 集 1 平 成 25 年 3 月 奈 良 市 議 会 政 務 活 動 費 執 行 の 手 引 奈 良 市 議 会 目 次 1. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 1 2. 政 務 活 動 費 として 支 出 できない 経 費 ( 参 考 事 例 ) 2 3. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 に 係 る 運 用 指 針 3~9 4. 様 式 集

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 27 年 度 第 2 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 27 年 5 月 8 日 ( 金 ) 午 前 11 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 渡 仏 90 周 年 記 念 蕗 谷 虹 児 の 描 く ド ラ マ チ ッ ク 絵 本 原 画 展 婚 活 イ ベ ン ト 和 ス イ ー ツ を 囲 ん で 楽 し い ひ と 時 を 新 庁 舎 駅 前

More information

兵庫県公報(平成27年10月20日 第2741号)

兵庫県公報(平成27年10月20日 第2741号) 兵 庫 県 公 報 火 曜 日 第 2741 号 目 発 行 人 兵 庫 県 神 戸 市 中 央 区 下 山 手 通 5 丁 目 10 番 1 号 毎 週 火 曜 日 及 び 金 曜 日 発 行 その 日 が 休 日 のときはその 翌 日 ( 兵 庫 県 民 の 旗 = 県 旗 ) 次 告 示 ヘ ーシ 地 方 卸 売 市 場 における 卸 売 業 務 の 許 可 ( 消 費 流 通 課 ) 1 土

More information

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及

More information

ごあいさつ 第 20 回 全 国 重 症 心 身 障 害 日 中 活 動 支 援 協 議 会 が 平 成 28 年 10 月 06 日 ( 木 )~07 日 ( 金 )に 千 葉 市 にて 開 催 されますことを 心 よりお 慶 び 申 し 上 げます さて 全 国 各 地 からご 参 加 の 皆

ごあいさつ 第 20 回 全 国 重 症 心 身 障 害 日 中 活 動 支 援 協 議 会 が 平 成 28 年 10 月 06 日 ( 木 )~07 日 ( 金 )に 千 葉 市 にて 開 催 されますことを 心 よりお 慶 び 申 し 上 げます さて 全 国 各 地 からご 参 加 の 皆 第 20 回 全 国 重 症 心 身 障 害 日 中 活 動 支 援 協 議 会 参 加 宿 泊 情 報 交 換 会 分 科 会 施 設 見 学 について 大 会 参 加 宿 泊 情 報 交 換 分 科 会 施 設 見 学 ご 案 内 日 程 平 成 28 年 10 月 6 日 ( 木 )~10 月 7 日 ( 金 ) 会 場 大 会 情 報 交 換 会 会 場 ホテルグリーンタワー 幕 張 住 所

More information

平成13年土佐山田町議会 3月定例会 第1日

平成13年土佐山田町議会 3月定例会 第1日 平 成 19 年 第 1 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 平 成 19 年 3 月 7 日 平 成 19 年 3 月 19 日 開 会 閉 会 香 美 市 議 会 平 成 1 9 年 第 1 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 1 9 年 3 月 7 日 水 曜 日 -2- 平 成 19 年 第 1 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議

More information

平 成 26 年 度 活 動 報 告 日 付 項 目 備 考 1 月 12 日 連 盟 理 事 会 (H23 年 度 第 2 回 ) 1 月 23 日 佐 藤 のぶあき 議 員 と 面 談 1 月 24 日 佐 藤 茂 樹 厚 生 労 働 副 大 臣 と 面 会 2 月 24 日 大 家 敏 志 議

平 成 26 年 度 活 動 報 告 日 付 項 目 備 考 1 月 12 日 連 盟 理 事 会 (H23 年 度 第 2 回 ) 1 月 23 日 佐 藤 のぶあき 議 員 と 面 談 1 月 24 日 佐 藤 茂 樹 厚 生 労 働 副 大 臣 と 面 会 2 月 24 日 大 家 敏 志 議 平 成 26 年 度 第 2 回 日 本 臨 床 工 学 技 士 連 盟 議 事 録 日 時 : 平 成 27 年 1 月 25 日 ( 日 ) 13:00 ~ 15:00 場 所 : 新 宿 農 協 会 館 8F 中 会 議 室 理 事 出 席 者 : 上 野 関 川 小 林 ( 剛 ) 山 下 高 橋 長 尾 山 崎 肥 田 門 田 髙 山 山 田 小 峠 事 理 欠 席 者 : 高 橋 三 井

More information

協 賛 について このプロジェクトはメンバーの 善 意 で 完 全 非 営 利 で 運 営 されています 分 岐 駅 (ハブ 駅 )を 持 つ 那 珂 市 が 核 となって 県 北 部 地 域 全 体 を 活 性 化 させる という 大 きな 目 的 を 持 った 街 を 上 菅 谷 駅 前 に 作

協 賛 について このプロジェクトはメンバーの 善 意 で 完 全 非 営 利 で 運 営 されています 分 岐 駅 (ハブ 駅 )を 持 つ 那 珂 市 が 核 となって 県 北 部 地 域 全 体 を 活 性 化 させる という 大 きな 目 的 を 持 った 街 を 上 菅 谷 駅 前 に 作 第 2 回 サスガ カミスガ 出 店 のお 願 い カミスガプロジェクト 那 珂 市 商 工 会 春 寒 の 候 貴 社 いよいよご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 日 頃 は 大 変 お 世 話 になっております 早 速 です が 平 成 24 年 4 月 1 日 に 開 催 される サスガ カミスガ の 出 店 募 集 を 開 始 しました 今 回 は 昨 年 10 月 の サ

More information

2 浜 松 基 地 納 涼 の 夕 べを 開 催 724 4 月 29 日 著 しく 危 険 性 の 高 い 業 務 に 励 み 社 会 に 貢 献 さ れた 人 を 対 象 とする 第 24 回 危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 が 表 彰 され 浜 松 つばさ 会 から 次 に 方 が 叙 勲

2 浜 松 基 地 納 涼 の 夕 べを 開 催 724 4 月 29 日 著 しく 危 険 性 の 高 い 業 務 に 励 み 社 会 に 貢 献 さ れた 人 を 対 象 とする 第 24 回 危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 が 表 彰 され 浜 松 つばさ 会 から 次 に 方 が 叙 勲 1 陸 軍 爆 撃 隊 発 祥 之 地 碑 碑 前 祭 について 日 時 : 平 成 27 年 10 月 29 日 ( 木 ) 10 時 から 場 所 : 浜 松 基 地 南 地 区 陸 軍 爆 撃 隊 発 祥 之 地 碑 前 102813 TEL437-5635 平 成 27 年 度 浜 松 つばさ 会 総 会 行 事 を 開 催 浜 松 つばさ 会 は 平 成 27 年 度 総 会 行 事 (

More information

1. 事 業 概 要 公 益 財 団 法 人 韓 昌 祐 哲 文 化 財 団 は 平 成 27 年 4 月 1 日 に 公 益 財 団 法 人 として 4 年 目 を 迎 え 本 財 団 の 公 益 目 的 事 業 である 日 本 と 韓 国 に 関 わ る 文 化 芸 術 歴 史 社 会 スポーツ

1. 事 業 概 要 公 益 財 団 法 人 韓 昌 祐 哲 文 化 財 団 は 平 成 27 年 4 月 1 日 に 公 益 財 団 法 人 として 4 年 目 を 迎 え 本 財 団 の 公 益 目 的 事 業 である 日 本 と 韓 国 に 関 わ る 文 化 芸 術 歴 史 社 会 スポーツ 平 成 27 年 度 ( 第 4 期 ) 事 業 報 告 書 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 1. 事 業 概 要 2. 助 成 事 業 3. 電 子 書 籍 制 作 事 業 ( 助 成 受 贈 者 の 記 録 ) 4. その 他 の 事 業 公 益 財 団 法 人 韓 昌 祐 哲 文 化 財 団 1 1. 事 業 概 要 公 益 財 団 法 人

More information

Microsoft Word - 27入園案内.docx

Microsoft Word - 27入園案内.docx 平 成 27 年 度 (2015 年 度 版 ) 認 定 こども 園 神 立 幼 稚 園 入 園 案 内 315-0054 茨 城 県 かすみがうら 市 稲 吉 二 丁 目 18 番 8 号 TEL 029-831-0328 FAX 029-831-6563 ホームページ http//www.kandatsu.ac.jp メール info@kandatsu.ac.jp 入 園 のご 案 内 お 子

More information

報 道 資 料 魚 沼 市 平 成 28 年 新 年 賀 詞 交 換 会 の 開 催 について 例 年 実 施 しております 魚 沼 市 賀 詞 交 換 会 を 下 記 のとおり 開 催 いたします 記 1 開 催 日 時 平 成 28 年 1 月 4 日 ( 月 ) 午 後 3 時 30 分 2

報 道 資 料 魚 沼 市 平 成 28 年 新 年 賀 詞 交 換 会 の 開 催 について 例 年 実 施 しております 魚 沼 市 賀 詞 交 換 会 を 下 記 のとおり 開 催 いたします 記 1 開 催 日 時 平 成 28 年 1 月 4 日 ( 月 ) 午 後 3 時 30 分 2 12 月 定 例 記 者 会 見 魚 沼 市 市 長 あいさつ 報 道 資 料 1. 平 成 28 年 新 年 賀 詞 交 換 会 の 開 催 について(P3) 総 務 課 秘 書 広 報 室 2.エフエム 魚 沼 の 開 局 について(P5) 企 画 政 策 課 企 画 政 策 室 3. 魚 沼 市 空 き 家 バンク 制 度 の 運 用 及 び 相 談 等 に 関 する 協 定 の 締 結 について(P7)

More information

関 連 企 画 講 演 会 浮 世 絵 末 流 鏑 木 清 方 ( 往 復 はがきによる 事 前 申 込 制 ) 講 師 : 小 林 忠 ( 岡 田 美 術 館 館 長 ) 9 月 27 日 ( 土 )/14:00 (13:30 開 場 )/11 階 講 堂 にて/ 聴 講 無 料 定 員 150

関 連 企 画 講 演 会 浮 世 絵 末 流 鏑 木 清 方 ( 往 復 はがきによる 事 前 申 込 制 ) 講 師 : 小 林 忠 ( 岡 田 美 術 館 館 長 ) 9 月 27 日 ( 土 )/14:00 (13:30 開 場 )/11 階 講 堂 にて/ 聴 講 無 料 定 員 150 展 覧 会 概 要 かぶらききよかた 鏑 木 清 方 ( 明 治 11 年 昭 和 47 年 / 1878-1972)は 戯 作 者 條 野 採 菊 の 子 として 東 京 神 田 に 生 まれ 浮 世 絵 師 月 岡 芳 年 の 門 人 水 野 年 方 か ら 絵 の 手 ほどきを 受 けました はじめ 挿 絵 を 手 がけ やがて 展 覧 会 を 活 動 の 場 とする 日 本 画 家 となり

More information

◎共産党遼寧省委員会表敬訪問

◎共産党遼寧省委員会表敬訪問 台 湾 訪 問 (H25.12.23~24)の 活 動 結 果 について 1 日 程 月 日 概 要 12/23( 月 ) 東 京 ( 羽 田 ) 台 北 ( 松 山 ) (1) 台 湾 ファミリーマート 潘 董 事 長 との 面 談 (2) 県 高 等 学 校 野 球 連 盟 選 抜 チーム 激 励 (3)チャイナエアライン 孫 董 事 長 林 総 経 理 との 面 談 台 北 泊 12/24(

More information

Taro12-5月特養.jtd

Taro12-5月特養.jtd 特 コナ 特 四 月 金 車 中 え 声 聞 開 花 早 境 内 部 葉 花 見 緒 来 残 念 天 気 気 温 温 調 外 和 境 内 沢 山 屋 台 並 参 加 焼 そ 好 焼 各 々 食 べ 物 注 文 召 外 食 べ 食 笑 顔 美 味 美 味 召 又 境 内 大 迫 力 太 鼓 演 奏 聴 煌 び 衣 装 稚 児 列 見 わ ね ほ ほ え 場 面 見 帰 う? 聞 来 寒 冬 明 久 ぶ

More information

Microsoft Word - ニュースレター148①.doc

Microsoft Word - ニュースレター148①.doc Vol.148 平 成 22 年 11 月 26 日 発 行 テーマⅠ 小 江 戸 文 化 の 再 興 による 甲 府 城 下 町 の 活 性 化 に 向 けて 新 世 紀 甲 府 城 下 町 研 究 会 丸 茂 紀 彦 1 現 状 と 課 題 甲 府 市 はまちづくりのラストチャンスを 迎 えている 甲 府 駅 北 口 再 開 発 事 業 が 進 展 する 中 で コンパクト シティ 構 想 が

More information

当 流 の 門 人 と 号 す る 輩 祖 師 先 徳 報 恩 謝 徳 の 集 会 の み ぎ り に あ り て 往 生 浄 土 の 信 心 に お い て は そ の 沙 汰 に お よ ば ず 没 後 葬 礼 を も っ て 本 と す べ き よ う に 衆 議 評 定 す る い わ れ

当 流 の 門 人 と 号 す る 輩 祖 師 先 徳 報 恩 謝 徳 の 集 会 の み ぎ り に あ り て 往 生 浄 土 の 信 心 に お い て は そ の 沙 汰 に お よ ば ず 没 後 葬 礼 を も っ て 本 と す べ き よ う に 衆 議 評 定 す る い わ れ 教 学 教 化 専 門 委 員 会 主 査 木 越 渉 宗 祖 親 鸞 聖 人 七 百 五 十 回 御 遠 忌 は 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 し た 東 日 本 大 震 災 に よ り 法 要 の 第 一 期 が 中 止 さ れ 被 災 者 支 援 の つ ど い が 執 り 行 わ れ た こ の 決 定 か ら 御 遠 忌 そ の も の の 意 義 が 様 々 に 問 わ れ

More information

平 成 2 6 年 1 月 1 5 日 定 例 記 者 会 見 資 料 学 校 教 育 課 かけがわ 道 徳 の 推 進 及 び 道 徳 副 読 本 なるほどなっとく 金 次 郎 さん の 一 般 販 売 について 1 かけがわ 道 徳 の 推 進 (1) 目 的 かけがわ 道 徳 を 推 進 する

平 成 2 6 年 1 月 1 5 日 定 例 記 者 会 見 資 料 学 校 教 育 課 かけがわ 道 徳 の 推 進 及 び 道 徳 副 読 本 なるほどなっとく 金 次 郎 さん の 一 般 販 売 について 1 かけがわ 道 徳 の 推 進 (1) 目 的 かけがわ 道 徳 を 推 進 する 第 63 期 王 将 戦 七 番 勝 負 第 1 局 掛 川 市 開 催 実 施 報 告 書 1 対 局 ( 1 ) 日 程 第 1 日 目 1 月 12 日 ( 日 ) 午 前 9 時 ~ 午 後 6 時 ( 封 じ 手 ) 第 2 日 目 1 月 13 日 ( 月 祝 ) 午 前 9 時 ~ 終 局 ( 午 後 6 時 48 分 ) ( 2 ) 会 場 掛 川 城 公 園 内 二 の 丸 茶 室

More information

第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 ( 旧 管 理 人 室 ) 役 職 氏 名 役 職 氏 名 総 構 成

第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 ( 旧 管 理 人 室 ) 役 職 氏 名 役 職 氏 名 総 構 成 議 題 1 第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 について 平 成 24 年 8 月 6 日 市 民 働 部 市 民 活 動 支 援 課 第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 (

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095B689BB82CC82A482CB82E882F08AAA82AB8B4E82B182B7816931382E332E32375F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095B689BB82CC82A482CB82E882F08AAA82AB8B4E82B182B7816931382E332E32375F2E646F63> 文 化 の う ね り を 巻 き 起 こ す ~ 文 化 振 興 の 基 本 的 な 考 え 方 ~ 平 成 18 年 3 月 千 葉 県 はじめに 千 葉 県 は 豊 かな 自 然 環 境 に 恵 まれ 古 代 から 多 くの 生 活 文 化 が 生 み 出 され また 海 川 街 道 によって 紀 州 江 戸 鎌 倉 など 各 地 と 活 発 に 交 流 し 特 色 ある 多 様 な 文 化

More information