2 目 次 真 我 とは 真 我 から 見 た 東 北 大 震 災 2 度 の 原 子 力 の 脅 威 と 人 類 のリーダーたる 日 本 生 命 のプログラム

Size: px
Start display at page:

Download "2 目 次 真 我 とは 真 我 から 見 た 東 北 大 震 災 2 度 の 原 子 力 の 脅 威 と 人 類 のリーダーたる 日 本 生 命 のプログラム"

Transcription

1 1 人 の 心 と 宇 宙 意 識 ~ 真 我 の 覚 醒 ~ 心 の 学 校 創 始 者 佐 藤 康 行 ザ フナイ 2011 年 9 月 号 より

2 2 目 次 真 我 とは 真 我 から 見 た 東 北 大 震 災 2 度 の 原 子 力 の 脅 威 と 人 類 のリーダーたる 日 本 生 命 のプログラム

3 3 人 の 心 と 宇 宙 意 識 ~ 真 我 の 覚 醒 ~ 佐 藤 康 行 (さとうやすゆき) 心 の 学 校 創 始 者 北 海 道 生 まれ 実 業 家 として 身 を 立 て マスコミを 賑 わす 成 功 を 収 める その 後 自 身 の 体 験 から 心 の 深 層 真 我 に 覚 醒 する 以 来 20 年 以 上 に 渡 り 門 を 叩 く 人 の 様 々な 悩 みを 解 消 させ その 人 本 来 の 生 き 方 に 気 づかせる 指 導 を 行 ってきた 一 般 的 なアドバイス や 一 時 的 な 解 消 法 ではなく 本 当 の 自 分 に 目 覚 めさせる 即 ち 真 我 に 覚 醒 させることに 焦 点 を 当 てる 真 我 に 覚 醒 した 者 は 依 存 の ない 究 極 の 自 立 で 自 動 的 に 現 実 生 活 を 好 転 させていく 真 我 のみ を 表 した 著 書 は 80 冊 以 上 にのぼる 心 の 学 校 グループ 創 始 者 佐 藤 康 行 公 式 サイト 真 我 とは 私 は 二 十 数 年 来 真 我 を 追 求 し 実 証 を 積 み 重 ねてきました 真 我 は 肉 体 ではない 心 でもない 肉 体 と 心 を 突 き 抜 けた 一 番 奥 にある 本 当 の 自 分 宇 宙 の 意 識 のことです これはこの 宇 宙 に 存 在 するもの 全 ての 共 通 意 識 です 宇 宙 の 一 部 である 人 間 は 一 人 残 らず この 宇 宙 意 識 真 我 そのものです この 真 我 に 覚 醒 し 生 きたらどうなるか これを 自 ら 追 求 する 一 方 で 現 在 まで 七 万 人 を 超 える 方 々に 研 修 という 形 で 伝 え 導 き その 方 たちがどう 変 化 し たかの 事 実 実 例 を 積 み 上 げてきました 私 は わかりやすく 真 我 で 生 きる と 言 っておりますが 真 我 に 覚 醒 した 方 々の 変 化 は 素 晴 らしく 日 々の 生 活 を 豊 かに 幸 せを 感 じながら 送 っていらっし ゃいます 借 金 夫 婦 関 係 親 子 関 係 職 場 の 人 間 関 係 健 康 うつ 引 きこもり アルコール 依 存 症 トラ ウマなどなど あらゆることで 苦 しんでいる 方 々が この 真 我 に 目 覚 めた 途 端 スッと 何 もかも 解 決 してしまった 例 は 枚 挙 にいとまがありません 宇 宙 の 意 識 は 完 全 完 璧 ですから 本 来 迷 いも 苦 しみも 何 もないのです ですから 自 分 が 真 我 で あることを 悟 ったとたんに 夢 から 覚 めるように 真 実 が 見 えてきます これは 教 えではありません 宇 宙 の 真 理 です 真 我 は 無 限 なのです 私 達 は 頭 に 知 識 を 入 れて 学 ぶことを 好 しとし 教 育 を 受 けてきました 人 には 感 謝 をすること 親 は 敬 うこと 子 供 はこう 育 てること 経 営 はこうすること 自 分 を 大 事 にすること しか

4 4 し 現 代 社 会 を 振 り 返 ってみていかがでしょうか 悩 んで 苦 しんでいる 人 たちが 増 えています 頭 ではわかっていても 心 から 湧 きあがってくる 思 いはどうしようもできないのです サラリーマンが 上 司 の 前 では 分 りましたと 頭 を 下 げていても アフターファイブに 同 僚 にグチを こぼしているといったようなケースは 珍 しくありません 学 校 や 本 から 学 んだのにその 通 りにでき ない これが 高 じてくると 頭 と 本 音 のギャップが 大 きくなって 苦 しくなってきて 人 を 責 めたり 逆 に 自 分 を 責 めるので 自 分 に 自 信 がなくなってうつになってしまったりする 可 能 性 があります では この 本 音 はどこから 出 てくるのでしょうか 答 えは 記 憶 です 私 は 人 間 は 記 憶 でできていると 捉 えています 生 まれたばかりの 赤 ちゃんを 私 達 は 無 垢 の 赤 ちゃんと 言 いますけれども そうではありません 生 まれながらにして お 父 さんお 母 さん おじいちゃんおばあちゃんに 顔 が 似 ていたり 将 来 同 じような 病 気 になる 可 能 性 を 秘 めて います 遺 伝 子 の 記 憶 です 遺 伝 子 の 記 憶 と 前 世 の 記 憶 が 折 り 重 なって 生 まれてくるのです 更 に 成 長 する 過 程 で 家 族 学 校 や 地 域 で 出 会 う 人 たち 社 会 に 出 てからはより 広 範 囲 で 出 会 う 人 たちとの 間 で 経 験 する 出 来 事 の 記 憶 が 蓄 積 されます 私 達 は この 膨 大 な 記 憶 ( 阿 頼 耶 識 とも 言 い ます)を 実 は 何 ひとつ 忘 れてはいません 顕 在 意 識 は 認 識 していなくても 潜 在 意 識 の 中 には 全 て 忘 れることなくあるのです この 記 憶 が 外 界 の 縁 をきっかけにして 外 に 出 てきます 普 段 は 何 も 意 識 していないのに 人 前 で 話 すことになったとたんに 小 さいころ 先 生 に 指 されてうまく 話 すことのできなかった 記 憶 がよみ がえってしまい 何 も 言 えなくなってしまう 出 会 った 上 司 が 厳 しかったお 父 さんと 同 じような タイプの 人 であったら 怖 くなってしまう このようなことが 多 々あります 頭 では 分 っていても このような 記 憶 が 出 てくると 潜 在 意 識 の 方 が 強 いのです そして なんとか それを 克 服 しようと 更 に 知 識 を 頭 に 詰 め 込 んでも 逆 につらく 苦 しくなる 場 合 が 多 いのです 頭 の 知 識 で 本 音 ( 潜 在 意 識 )にフタをしてしまうことになります では これを 解 決 するためにはどうしたらよいでしょうか この 潜 在 意 識 を 業 あるいはカルマとも 言 いますが これに 手 をつけたらよいということは お 釈 迦 様 やキリストも 言 っていました その 大 切 さを 何 千 年 も 前 からわかっているのです そのために 滝 に 打 たれる 荒 行 をしてみたり お 祈 りをしてみたり 内 観 と 呼 ばれる 方 法 を 試 みた りしてきました しかしながら これだけでは 本 質 的 に 解 決 しないということは 今 の 世 の 中 を 見 ていると 一 目 瞭 然 です ではどうしたらよいか

5 5 それは 真 我 に 目 覚 めることなのです 心 の 奥 の 一 番 深 いところにある 真 我 に 覚 醒 したら 本 当 の 自 分 に 目 覚 めたら その 上 にある 意 識 業 カルマが 消 えていきま す 完 全 で 完 璧 で 歓 喜 である 宇 宙 の 心 で 全 身 が 満 たされます 頭 の 知 識 潜 在 意 識 その 奥 にある 真 我 これが 心 の 三 層 構 造 です 真 我 には 善 いも 悪 いもありません 正 しい 間 違 っているもあ りません 全 ては 完 全 完 璧 です これは 善 いことこれは 悪 いことと 区 別 しているのは 人 間 です これは 正 しくこれは 正 しくないと 定 義 しているのもまた 人 間 です 真 我 には こちらが 立 てばあちらが 立 たずもありません 真 我 は 全 てが 一 つ そこには 何 の 矛 盾 もないのです この 宇 宙 の 流 れに 沿 って 生 きることこそが 私 達 本 来 の 姿 です 心 の 三 層 構 造 真 我 から 見 た 東 北 大 震 災 東 北 大 震 災 から2カ 月 ほど 経 った 頃 私 は 避 難 所 に 行 き お 話 をさせていただきました 最 初 に 訪 れた 避 難 所 で 自 分 の 話 をする 時 間 を 待 っていましたら どういうわけだか 涙 があふれてあふれ て 号 泣 しそうになりました そして 涙 とともに 何 か 怒 りのようなものが 出 てきました 腹 立 たしさのようなものが 出 てきました 単 にそこにいる 人 たちがかわいそうというのではない 涙 と 怒 りです 怒 りの 正 体 は 何 だろうと 考 えると 当 時 に 総 理 大 臣 や 電 力 会 社 の 社 長 が 避 難 所 の 方 々に 頭 を 下 げている 映 像 が 浮 かんできた のです この 怒 りは 彼 らに 対 する 怒 りなのか 違 いました 人 間 の 無 智 さ 加 減 に 腹 が 立 っていたのです あの 場 面 で 頭 を 下 げる 気 持 ちはわかり ますが それが 一 番 じゃないでしょうと 言 うことなのです たとえば もし 私 がリーダーでしたら トラックいっぱいに 現 金 を 持 って 行 って 渡 し まずは 放 射 能 から 逃 げてもらいます そして 家 を 一 軒 一 軒 建 ててあげます 大 変 な 費 用 がかかるでしょう しかしながら たまたま 何 かの 手 違 いで 自 分 の 家 から 火 を 出 してしまったら 謝 る 前 に 消 すことを 先 に 考 えるのが 筋 ではないでしょうか 火 を 消 すためにかかるお 金 を 負 担 してもらうために 国 民 に 税 金 を 上 げさせてくださいと 頭 を 下 げるのが 本 当 ではないでしょうか

6 6 建 てる 家 は 合 掌 造 りにします 釘 を 一 本 も 使 わない 日 本 古 来 の 建 築 法 で 日 本 らしい 建 物 にしても らいます 合 掌 造 りの 家 と 言 うのは 数 百 年 地 震 も 乗 り 越 えて 残 っている 強 いものが 多 いのです 更 に これを 機 会 に 福 島 だけは 完 全 に 自 然 エネルギーにします 世 界 のモデルの 地 とします これ でどうでしょう 風 評 被 害 を 巻 き 返 し 福 島 は 京 都 にも 負 けない 観 光 の 地 とすることができるかも しれません 世 界 遺 産 を 目 指 すのです ( 驚 いたことに この 後 に 岩 手 県 の 平 泉 が 世 界 遺 産 に 登 録 されました ) 日 本 は 地 震 の 国 とも 言 われるほど 地 震 が 多 いです これは プレートの 上 に 日 本 列 島 がある 以 上 仕 方 のないことです その 地 に 建 築 するのですから 最 初 から 地 震 に 耐 えられる 設 計 をすべきでしょう 現 代 社 会 のシステムに 縛 られて 身 動 きが 取 れないでいる 智 恵 を 出 せないでいる この 現 状 に 腹 が 立 ち もっと 言 うと 無 力 な 自 分 に 腹 が 立 ち 以 上 のようなことが 一 瞬 にイメージ 化 したのです 今 回 の 震 災 では 東 北 の 方 々の 秩 序 正 しい 行 動 の 映 像 が 世 界 中 に 流 れました 避 難 所 での 物 資 の 受 け 取 りでは 整 然 と 並 び より 弱 い 人 たちに 譲 る 様 子 や 無 人 になった 店 への 略 奪 や 強 盗 もなく 明 日 に 向 かって 粛 々と 生 きるその 姿 それを 見 て 世 界 中 の 人 々は 感 銘 し 日 本 を 救 え の 共 通 意 識 が 芽 生 えました 日 本 嫌 いの 中 国 でさえも 日 本 を 褒 め 称 えたのです 東 北 の 方 々は 日 本 を 代 表 する 素 晴 らしい 人 間 性 を 備 えています 東 北 の 方 々によって 私 達 日 本 国 民 の 世 界 での 株 が 上 がったのは 言 うまでもありません かつて 私 は 真 我 を 広 めるために 世 界 中 を 旅 した 折 各 地 で 日 本 の 印 象 を 聞 いてみました 返 ってく る 答 えは トヨタやソニーなど 日 本 の 製 品 は 素 晴 らしいというものでしたが 日 本 人 が 素 晴 らし いとは 聞 こえてきません それを 聞 くたびに 私 は 悔 しい 思 いでした いつの 日 か 日 本 人 そのも のが 素 晴 らしいと 言 われる 日 が 来 ることを 期 待 していました それは 日 本 人 の 意 識 レベルが 上 が る 引 いては 人 類 の 意 識 レベルが 上 がることであると 捉 えていました 今 回 の 震 災 は まさにその チャンスを 与 えてくれました 私 達 は 自 分 の 願 望 を 得 て それに 向 かって 行 動 を 起 こします それは 悪 いことではありませんが それは 自 分 の 欲 が 起 点 になっています 自 分 の 欲 を 満 たすため 皆 それぞれの 行 いをしていまし た それが 今 回 の 東 北 大 震 災 ではどうでしょう わずか 数 分 足 らずで 一 瞬 のうちにリセットさ れました 明 日 の 事 は 考 えられない 一 寸 先 の 事 は 考 えられない 状 態 になりました この 震 災 で 最 も 変 わったのは 人 間 の 意 識 です 被 災 した 方 々 他 の 日 本 人 そして 世 界 の 人 々 こ れら 人 類 の 意 識 が 一 瞬 にして 変 わりました これによって 人 間 の 本 来 持 っているもの 本 質 が 表 れました 結 婚 願 望 が 増 えたり あるいは 離 婚 願 望 が 増 えているというデータもあります 死 を 意 識 したことによって 本 当 に 得 たいものがわかってきたと 言 うことでしょう 自 分 の 命 よりもっと 大 切 なものがわかってきたと 捉 えられます

7 7 死 ぬかもしれない と 思 ったときに 一 番 大 切 なものが 浮 き 彫 りになってきます 家 は 一 瞬 で 流 され ました お 金 も 一 瞬 で 紙 切 れになりました その 時 に 何 が 本 当 に 大 事 なのかに 気 づき 本 音 が 出 てきて より 深 いところにある 本 当 の 自 分 に 真 我 である 本 当 の 自 分 に 近 づいたのです 今 回 のこの 東 北 で 起 きた 出 来 事 を 東 北 の 出 来 事 と 見 るのか 日 本 の 出 来 事 と 見 るのか あるいは 世 界 人 類 地 球 の 出 来 事 と 見 るのかで 全 く 発 想 が 違 ってくるはずです 東 北 だけの 出 来 事 として 見 ると 単 なる 被 災 災 難 悪 いことが 起 きたと 言 うことで 終 わると 思 います しかし 地 球 の 出 来 事 と 見 たときに 人 類 全 体 の 意 識 が 変 わる 大 きなきっかけとなるのです 東 北 大 震 災 では まず 地 震 が 起 きて 次 に 津 波 その 次 に 放 射 能 そのまた 次 は 風 評 被 害 が 起 こり ました そして 最 後 に 出 てくるのは 心 の 問 題 です 私 はその 心 の 部 分 の 担 当 者 だと 思 っています その 心 の 部 分 で 今 回 の 問 題 は 全 て 解 決 できます いわんや 震 災 以 前 よりはるかによくすること が 可 能 なのです 避 難 所 で 私 は 皆 さんに 三 つの 言 葉 をお 贈 りしますと 話 をしました これを 常 に 心 の 中 で 唱 え 続 けて 下 さいと 言 いました 一 つ 目 は これでよかった です 過 去 に 対 しては 全 てこれでよかった と 唱 えて 下 さい 当 然 これでよかったなんてとても 思 えないでしょう それでも これでよかっ た これでよかった と 唱 えて 下 さい そうしたら よかった 理 由 が 必 ず 出 てきます 個 からより 全 体 に 意 識 を 移 して 見 たときに 見 えてくるものがあります 先 程 述 べた 人 類 全 体 の 意 識 が 上 がってきたことも よかった 事 の 一 つでしょう 次 に 現 在 今 に 対 しては ありがとうございます と 唱 えます どんなことでも ありがとう と そうすると あ りがとうの 理 由 は 後 から 見 えてきます そして 未 来 に 対 しては だから 良 くなる で す だか ら 良 くなる だから 良 くなる だから 良 くなる そのように 良 くなる 方 向 に 車 で 言 うハンドル をそちらに 向 けていくのです この 三 つの 言 葉 を 心 の 中 で 唱 え 続 けて 下 さい このようなお 話 をい たしました 真 我 は 完 璧 ですから これで 良 かった ありがとう だから 良 くなる なのです これをや り 続 けていくと 基 本 的 に 悪 い 事 ばかりなんて 言 うことはあり 得 ないことがわかります 人 生 全 体 から 社 会 全 体 から 見 ると そう 見 えてくるのです 私 は 心 のプロとして 今 回 の 震 災 での 心 の 問 題 を 解 決 していく 使 命 を 感 じています 私 のその 思 い を 一 段 と 強 くしたきっかけのひとつに 震 災 でのあるニュース 映 像 がありました その 報 道 では 一 人 の 母 親 が 泣 きながら 語 っていました 津 波 が 押 し 寄 せてきたので 一 緒 にいた 娘 にあちらに 逃 げなさいと 指 差 しました 間 もなく 水 がやってきて その 母 親 は 必 死 にもがいて 助 かりましたが 引 いていく 波 に 娘 は 呑 まれて 流 されてしまいました 波 が 引 いた 後 に 上 を 見 てみる と なんと 二 階 は 無 事 だったのです どうして 娘 に 二 階 に 逃 げろと 言 わなかったのか 娘 は 自 分 が

8 8 殺 してしまったと 泣 いているのです 先 に 死 んではいけない 娘 が 自 分 の 失 敗 で 死 んでしまったと 泣 いているのです この 母 親 に 一 体 誰 がどう 声 をかけられるでしょう その 母 親 は 娘 を 思 い 出 すたびに 娘 を 殺 した のは 自 分 だと 言 うことを 突 き 付 けられるのです その 苦 しみ 懺 悔 の 心 を 一 生 背 負 っていかなけ ればならないのです 娘 を 思 い 出 すことすらできないということです これは 真 我 でしか 解 決 できません 母 親 が 永 遠 の 命 である 真 我 に 目 覚 め 本 当 の 自 分 に 目 覚 め 娘 の 真 我 に 娘 の 命 も 真 実 は 永 遠 の 命 であるそのことに 気 づかなければ 解 決 できない 問 題 です 命 というのは この 肉 体 の 命 と 真 我 の 命 永 遠 の 命 とがあります この 永 遠 の 命 は 死 なない 命 です 自 分 の 娘 を 肉 体 の 姿 を 娘 と 見 るのか それとも 娘 の 真 我 である 不 変 の 宇 宙 の 心 死 なない 心 永 遠 の 命 を それを 娘 として 見 るのかによって 大 きく 意 識 が 変 わります 母 親 が 娘 の 肉 体 の 命 を 見 てずっと 苦 しみを 味 わって 生 きたら 娘 の 死 は 無 駄 なものになってしまいます 犬 死 させてしま うことになるのです しかし 娘 の 永 遠 の 命 を 悟 ったら 娘 は 大 いなる 仕 事 大 いなる 役 割 を 果 た したと 言 うことがわかります 真 我 だと 言 うことがわかるのです 私 は この 深 い 深 い 心 のケア 今 までの 医 療 や 心 理 学 では 解 決 できないその 超 難 問 の 部 分 を 受 けて 立 とうと 決 めています 二 度 の 原 子 力 の 脅 威 と 人 類 のリーダーたる 日 本 世 界 広 しと 言 えども 日 本 は 2 度 も 原 子 力 の 脅 威 に 遭 遇 している 唯 一 の 国 です 第 二 次 世 界 大 戦 では 原 爆 を 落 とされました 今 回 は 原 子 力 発 電 所 の 爆 発 です 原 子 力 を 戦 争 に 使 おうが 平 和 利 用 しようが 放 射 能 の 問 題 に 直 面 することに 変 わりはありません 原 子 力 に 対 して 日 本 人 は 深 い アレルギーがあると 思 います なぜ 日 本 にこのようなことが 起 こるのでしょうか アインシュタインが 世 界 を 変 えるのは 日 本 だ と 言 った 有 名 な 話 があります 私 も 実 はそう 思 っています 日 本 が 世 界 を 変 える 世 界 の 救 世 主 になると 思 っています だから 揺 さぶられるわけ です 数 々の 大 変 なことや 苦 しいこと つらいことが 起 きて 揺 さぶられるのです 揺 さぶられる ことによって 要 らないものがそぎ 落 ちていくわけです だから けっして 安 定 がいいわけじゃな いのです 揺 さぶられることによって また 摩 擦 によって 人 間 は 進 化 します 包 丁 も 空 中 で 研 いで も 切 れるようにならないと 同 じです 人 間 の 魂 もそれらによって 進 化 していくのです 日 本 に この 短 期 間 にいろんなことが 起 きるということは 日 本 に 使 命 があるからです 宇 宙 がそ のように 仕 向 けているとそう 言 えます ありがたいことなのです 私 達 がそのように 受 け 止 めるこ

9 9 とが 大 事 です 実 際 に 世 界 中 から 日 本 人 は 素 晴 らしいと 言 われるようになりました これから 世 界 を 変 えることができるのは 何 かというと 人 間 性 です 人 間 性 が 世 界 を 変 えます その 昔 強 い 人 リーダーは 人 を 殺 めても 領 地 を 奪 う 戦 いの 上 手 な 人 でした 織 田 信 長 しかり ヒトラーしかりです 日 本 の 国 もまた 戦 争 をやりました 権 力 を 握 る 人 がリーダーと 言 われました その 次 に 出 てきた 力 は 経 済 です お 金 をたくさん 持 っている 人 稼 ぐ 人 が 称 賛 され 第 一 人 者 と 言 われました 拝 金 主 義 が 横 行 し お 金 のない 人 には 生 きづらい 世 の 中 になりました 今 の 今 までそ うであったでしょう しかしながら それももう 終 わります そしてこれからは 何 かと 言 うと 心 の 時 代 です 全 く 新 しい 愛 の 人 がリーダーになります 愛 と 言 っても 情 愛 ではなく 宇 宙 の 愛 真 我 のことです 宇 宙 と 一 体 となる 意 識 を 持 つ 人 がリーダーです インドにガンジーという 人 がいましたが ガンジーはまさに 当 時 の 愛 の 人 です 相 手 を 力 で 屈 服 さ せたり 金 の 力 を 使 うことなく 人 々を 導 いた 人 です 人 間 性 が 世 界 を 変 えた 例 です 東 北 大 震 災 から 例 を 引 くと 少 し 昔 だったら 人 に 譲 って 自 分 が 下 がっていたら お 人 よしと 言 わ れたかもしれません しかし 果 たして 人 を 押 しのけて 自 分 のためだけに 行 動 することが 人 間 の 進 化 でしょうか 人 間 の 成 長 でしょうか 意 識 が 高 いと 言 えるのでしょうか 東 北 の 方 々の 姿 を 見 て 世 界 中 の 人 々が 共 感 し 褒 め 称 えているのを 見 ると 答 えは 明 らかです 地 球 には 微 生 物 から 植 物 から 何 から 全 部 入 れると 想 定 で 約 2000 万 種 類 の 生 命 体 がいるそう です 2000 万 種 類 です 私 達 人 類 はその 中 のたったの1 種 類 にすぎないわけです その 2000 万 種 類 の 命 は それは 全 部 一 つの 命 です 命 としては 一 つです その 一 つの 命 がそれぞれ 相 互 依 存 をしな がら 生 きています 弱 肉 強 食 というのも これは 宇 宙 が 作 ったシステムです ライオンはシマウマ を 食 べていじめているわけじゃないのです 食 べられた 方 からだけ 見 ると 災 難 と 映 るかもしれま せん しかしながら シマウマだって やはり 草 を 食 べているわけです 生 きているものは 補 い 合 いながら 殺 し 合 っているのではなく 生 かし 合 って そのサイクルの 中 で 生 かされています 全 てが 生 かし 合 いの 中 で 生 かされているのです それは 一 つの 命 だからで す だから 食 べられる 方 も 完 全 武 装 で 食 べられないようにはしきっていないわけです 他 の 動 物 が 生 きていけるように 必 ず 必 要 なスキがあるのです そういう 一 つのサイクルの 中 で 生 かされ ています 私 達 人 間 はそのサイクルの 中 でどう 生 きたらいいのか それを 問 いかけられている そ の 時 期 だと 私 は 捉 えています 原 子 力 の 問 題 もその 中 で 考 えていかなければなりません いくら 原 発 のエネルギーがすごいと 言 っ ても 太 陽 のエネルギーにはかないません 海 の 波 だってエネルギーです エネルギーがあるから あれだけ 破 壊 力 があって 家 を 壊 したのです そういうエネルギーは これからもっともっと 研 究 されていくでしょう 地 球 の 回 転 も 下 に 物 が 落 ちる 引 力 も 風 も 台 風 も 地 熱 も 地 震 そのも

10 10 のもエネルギーです そういうものを 敵 とみなすのか 味 方 とみなすのかで 発 想 は 変 わってきます それらを 敵 とみなし た 時 に 私 達 は 天 災 が 起 きた 天 が 災 難 を 与 えたと 言 うわけです しかし そのエネルギーは 味 方 にできます この 大 宇 宙 にあるエネルギーをもっともっと 研 究 する 時 期 です 震 災 に 遭 って 非 難 している 方 々がまだいらっしゃいます 我 々 日 本 人 全 員 がその 方 たちと 同 じぐら いの 覚 悟 で ランプやろうそくで 暮 らすのだと 決 めて 自 然 エネルギーをとことん 研 究 して 動 いた らどうでしょうか 日 本 は 焼 け 野 原 になって 一 回 丸 裸 になった 国 です そこから 短 期 間 で 世 界 第 二 位 の 経 済 大 国 になったそういう 国 でもあります 故 に それぐらいの 決 断 をしてやったとしたら 世 界 のリーダーになることは 想 像 に 難 くありませ ん そうしたら まさに 津 波 で 流 された 人 たちは 使 命 を 果 たしたということになります 日 本 の 国 から 変 わっていく そのきっかけを 作 る 役 割 を 果 たしたと 言 えます 原 子 力 を 平 和 利 用 だとか 戦 争 利 用 だとか そういうレベルではなく この 宇 宙 を 住 処 として 宇 宙 を 資 源 として 考 えるそういう 時 代 が 来 たのだと 思 います 宇 宙 にある 全 てのエネルギー 資 源 け っして 地 球 だけでない 宇 宙 空 間 月 や 火 星 や 他 の 星 全 てが 私 達 のものとして 生 かされている として 研 究 をすれば 他 人 の 土 地 を 奪 おうなんてしなくてもいいし 他 の 国 のエネルギーを 奪 おう なんて 思 わなくてよいのです 無 限 のエネルギーを 活 用 するのです 今 回 の 震 災 で 一 番 変 わったのは 人 間 の 意 識 であると 前 述 いたしましたが 変 えようと 思 ったのでは なくて 変 えさせられたのです 大 自 然 の 力 によって 変 えさせられたのです 人 の 意 志 では 変 えられ ないので 自 然 が 否 応 なしに 私 達 に 与 えてくれたチャンスです この 世 に 生 まれてきた 自 分 の 役 割 自 分 の 使 命 今 回 のこの 震 災 は 私 達 日 本 人 また 人 類 に 大 き なものを 教 えてくれました 私 達 は それを 謙 虚 に 受 け 止 めて 一 体 天 は 何 を 語 っているのか 何 を 言 わんとしているのか ということに 見 えないものに 普 段 は 聞 こえない 声 に 耳 を 傾 ける 必 要 があると 思 います い の ち 生 命 EAのプログラム 私 達 の 本 当 に 大 切 なものは 何 でしょうか 震 災 の 被 害 でできた 瓦 礫 の 山 の 中 から 自 分 にとっての 宝 は 何 なのか 宝 探 しをしたとしたら 以 前 の 震 災 に 遭 う 前 と 震 災 に 遭 った 後 では 宝 が 変 わると 思 います 一 番 大 切 なものが 違 ってくる と 思 います 何 を 宝 として 見 るか それが 自 分 の 変 化 であり 進 歩 です 意 識 が 変 わったという 証 拠 でもあります

11 11 何 のために 一 生 懸 命 頑 張 ってきたのか 一 生 懸 命 やってきたことが 一 瞬 でゼロになりました 何 十 年 も 歳 月 を 共 にしてきた 家 も 商 売 を 積 み 重 ねてきた 店 も 一 瞬 のうちに 消 えてなくなりました 何 年 もかかって 頑 張 って 頑 張 って 探 し 求 めてきたものは 一 体 何 なのか 本 当 に 自 分 の 得 たいもの を 得 るために 深 い 部 分 で 欲 求 しているところのものを 得 るためにやってきたことなのか もしか したら 見 当 違 いの 事 のために 頑 張 ってきたのではないだろうか 今 ほどわかりやすい 時 期 はないの です もしかしたら 勘 違 いして 大 事 なものと 思 い 込 んで 頑 張 ってきて 何 年 も 何 十 年 も 過 ごしてきたかも しれません 本 当 に 価 値 あるもの 本 当 に 大 事 なものをわかる 最 大 のチャンスであり それをもし 分 ってこれから 何 年 か 生 きるとすると この 震 災 によって 本 当 に 価 値 あるものがわかったというこ とにより 震 災 はけっして 悪 いことだけじゃないということがわかってくると 思 います 私 達 は おぎゃあと 生 まれて 現 在 に 至 っており そしていつか 必 ず 死 にます 例 外 はありません 目 標 と 言 うのは 現 在 から 未 来 に 設 定 しますが ビジネスの 観 点 ではそれでいいでしょう でも 命 の 観 点 ではちょっと 違 ってくるのです 命 の 観 点 では 目 標 というのは 一 番 遠 いところから 立 てな いといけません 一 番 遠 いところ 私 達 の 人 生 の 一 番 遠 いところはどこでしょう 私 達 が この 世 から 去 る 時 です もう あの 世 に 行 こうとしているその 瞬 間 です その 死 ぬときに 私 の 人 生 は 最 低 だった 最 悪 だ った なんてひどい 人 生 だったんだろう あのやろうこのやろう 本 当 に 皆 憎 らしいやつばっかり だと 思 っていたらどうでしょう それまでにどんなに 金 を 儲 けようが どんなに 出 世 しようが どんなに 皆 の 称 賛 を 受 けようが 死 ぬときにそう 思 って 死 ぬのは けっしていいとは 言 えないでしょう 死 ぬときは 金 も 家 も 土 地 も 名 誉 も 地 位 も 家 族 ですら 全 ておいていかなければならないのです 自 分 が 死 ぬときには なんて 素 晴 らしい 人 生 だったろう 最 高 だった 素 晴 らしい 人 生 だった 私 はやるべきことを 全 て 果 たした 悔 いはないと 言 い 切 る そして 愛 する 人 に 囲 まれて 人 類 全 部 に 感 謝 して ありがとう という 気 持 ちで 去 っていく 私 は 本 当 にやるべきことをやりました 皆 さんのおかげでした 悔 いはありません 最 高 でした さよならって 死 んでいく ということを 浮 き 彫 りにしたとき それはどういう 人 生 なのだろうか 最 高 の 人 生 と 言 うのはどういう 人 生 の 事 を 言 うのだろうか はっきりさせる 必 要 があるのではない でしょうか もしそれがあるのなら それを 最 初 に 分 ることが 大 事 じゃないでしょうか アメリカに 行 くときには 成 田 空 港 北 海 道 に 行 くときには 羽 田 空 港 に 行 きます 最 初 から 違 うわけ です 準 備 するものも 違 うわけです 最 高 の 人 生 素 晴 らしい 人 生 悔 いのない 人 生 は 何 なのかと

12 12 言 う 死 ぬ 寸 前 の 事 を 見 たときに 初 めてわかることがあります それを 今 わかることができたとしたら こんな 素 晴 らしいことはないでしょう もし 自 分 がこの 世 から 去 って 祭 壇 に 飾 られた 自 分 の 写 真 の 中 から 自 分 がこの 世 の 様 子 を 読 み 取 れたとして 集 ま った 人 の 心 をのぞいてみることを 想 像 してみて 下 さい あなたは 本 当 にやるべきことをやったのか 悔 いはないでしょうか その 時 に ああ しまった ああすればよかった こうすればよかったと 言 っても もうあの 世 に 行 ってしまいましたから 遅 い わけです できるならそのことを 今 わかって そして 今 からそのことを 捉 えて 生 きていく 必 要 があ るのではないでしょうか 本 当 に 価 値 あるものを 命 よりも 命 と 引 き 換 えにしても 大 切 なものを 知 ること 今 こそそれが 求 められ 悟 る 大 きなチャンスです あの 震 災 で 亡 くなった 方 たちの 命 より 大 切 なものを 本 当 に 命 と 引 き 換 えにしてもいいものとし てわかった 時 に 彼 らは 救 われてくるのではないでしょうか 亡 くなった 方 も 残 された 家 族 にも 心 の 平 穏 が 訪 れるのではないでしょうか そこのところを 私 がやらなければいけないと 思 ってい るわけです 意 識 が 変 化 して 次 元 が 上 がることをアセンションと 呼 んでいますが 次 元 が 上 がってくることによ って 今 までと 同 じものを 見 ても 一 変 して 違 って 見 えてくるのです 震 災 も 世 界 人 類 皆 の 出 来 事 だと 見 たら これは 最 高 の 意 識 次 元 を 上 げる 最 大 のチャンスなのだというようにしか 見 えない のです 今 日 まで 私 は 一 人 ひとり 真 我 に 目 覚 めるように 手 を 引 いてきましたが 今 は 一 挙 に 目 覚 める ことのできる 環 境 にあります 自 分 という 個 に 起 きたという 認 識 と 全 体 に 起 きたという 認 識 が 同 時 に 来 ていて その 分 だけスピードが 速 くエネルギーも 大 きくなっています 真 我 は 今 から 何 かを 学 ぶというものではありません 元 々の 自 分 に 気 づくことだけでよいのです 気 づこうが 気 づくまいが 元 々 私 達 は 宇 宙 の 一 部 で 宇 宙 の 流 れの 中 に 生 かされているのです 人 間 の 頭 で 考 えたことは どこかで 矛 盾 が 起 きたり 立 ち 行 かなくなってしまいます 宇 宙 に 存 在 す る 全 てが 宇 宙 の 法 則 で 動 いているのです い の ち 私 達 人 類 も その 生 命 のプログラムに 沿 って 生 きることが 本 来 の 生 き 方 なのです

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

本 質 を 教 えてくれる 人 がいない 副 業 在 宅 で 片 手 間 で 簡 単 に 稼 げると 思 い3ヶ 月 頑 張 ってみたものの 一 銭 にもならない と 言 う 話 はゴロゴロ 転 がっています それは ネットビジネスの 本 質 を 教 えてくれる 人 が 居 なかったのが 原 因 で

本 質 を 教 えてくれる 人 がいない 副 業 在 宅 で 片 手 間 で 簡 単 に 稼 げると 思 い3ヶ 月 頑 張 ってみたものの 一 銭 にもならない と 言 う 話 はゴロゴロ 転 がっています それは ネットビジネスの 本 質 を 教 えてくれる 人 が 居 なかったのが 原 因 で 子 供 だましのテクニックはやめにしましょう 6 月 1 日 19:00 菊 地 哲 夫 引 きこもりニートが 12 週 間 で 月 20 万 円 を 稼 ぐことは 本 当 に 可 能 なのか? はい 可 能 です! ネットビジネスで1 年 後 も 稼 ぎたいのなら 子 供 だましのテクニックは 忘 れてください ネット 環 境 の 爆 発 的 普 及 で 一 瞬 のうちに 情 報 が 世 界 中

More information

この 説 に 信 憑 性 があるかないか わたしにはよく 分 かりませんが 語 呂 が 良 いし 昔 の 親 父 は 確 かにおっかないところがあったから そこに 収 まるまでに 何 らかのいきさつがあ ったとしても 親 父 に 定 着 していったのでしょうか 一 昔 か 二 昔 前 には 子 ども

この 説 に 信 憑 性 があるかないか わたしにはよく 分 かりませんが 語 呂 が 良 いし 昔 の 親 父 は 確 かにおっかないところがあったから そこに 収 まるまでに 何 らかのいきさつがあ ったとしても 親 父 に 定 着 していったのでしょうか 一 昔 か 二 昔 前 には 子 ども 聖 霊 降 臨 後 第 16 主 日 ( 特 定 22) 説 教 2011/10/2 聖 マタイ 福 音 書 第 21 章 33 節 ~43 節 於 : 聖 パウロ 教 会 司 祭 山 口 千 寿 地 震 雷 火 事 親 父 という 諺 をお 聞 きになったことがあると 思 います 怖 いもの 恐 ろしく 感 じられるものを 順 番 に 上 げたのだと 思 います わたしたちも3 月 11 日 の

More information

年 の 事 そ し て 1592 年 か ら 始 ま っ た 7 年 間 の 戦 争 で こ う 考 え る と 日 韓 関 係 が 崩 れ た の は わ ず か な 期 間 で す 2300 年 の 間 韓 国 と 日 本 が 敵 対 関 係 だ っ た の は た っ た の 100 年 なの

年 の 事 そ し て 1592 年 か ら 始 ま っ た 7 年 間 の 戦 争 で こ う 考 え る と 日 韓 関 係 が 崩 れ た の は わ ず か な 期 間 で す 2300 年 の 間 韓 国 と 日 本 が 敵 対 関 係 だ っ た の は た っ た の 100 年 なの 日 本 と 韓 国 協 力 するためには 金 俊 佑 ( 韓 国 ) 私 は 幼 い こ ろ 日 本 に 住 ん で い ま し た ま だ 小 さ か っ た の で 記 憶 は 断 片 的 に し か あ り ませんが 日 本 に 対 しての 印 象 だけははっきりと 残 っています とても 暖 かくて かつ 穏 やかな 良 いイメージです 周 辺 に 公 園 が 多 く 自 然 が 身 近 に

More information

ます 仕 事 をすればするほど 仕 事 が 増 えます 家 に 着 いたら リラックスの 代 わりに 他 に しなければならないことをします 結 果 は やあ 今 日 は 忙 しかったね 疲 れた! と 言 います イギリスと 日 本 はそうだと 思 います しかし マラウイは 違 います 日 本

ます 仕 事 をすればするほど 仕 事 が 増 えます 家 に 着 いたら リラックスの 代 わりに 他 に しなければならないことをします 結 果 は やあ 今 日 は 忙 しかったね 疲 れた! と 言 います イギリスと 日 本 はそうだと 思 います しかし マラウイは 違 います 日 本 私 の 目 から 見 る 日 本 と 外 国 クレア サマーズ 私 の 目 は38 年 の 間 に 様 々な 文 化 を 見 ましたが 私 はまだ 世 界 の 新 人 だと 思 います イギ リスで 生 まれ 育 ちましたが 大 人 になってからはほとんど 外 国 に 住 んでいます 日 本 は 一 番 長 いですが アフリカのマラウイという 国 にも 住 んだことがあります チャンスがあれば 旅

More information

いじめはいつから 存 在 するようになったのでしょうか? 昔 から 確 かにそうかもしれません ガキ 大 将 が 弱 い 者 に 対 して 暴 行 を 加 える クラス 全 員 でひとりにおかしなあだ 名 をつけ からかう このようなことは 確 かに 昔 から 存 在 しました では いじめ 自 殺

いじめはいつから 存 在 するようになったのでしょうか? 昔 から 確 かにそうかもしれません ガキ 大 将 が 弱 い 者 に 対 して 暴 行 を 加 える クラス 全 員 でひとりにおかしなあだ 名 をつけ からかう このようなことは 確 かに 昔 から 存 在 しました では いじめ 自 殺 若 者 のゆくえ 岩 手 県 の 中 学 生 が 自 殺 教 師 との 交 換 ノートには 自 殺 の 暗 示 今 週 火 曜 日 のニュースです 教 師 はいじめに 気 付 けたはずだ!なぜ 自 殺 の SOS に 気 付 かなかったんだ 世 間 の 声 です 世 間 を 騒 がすいじめ 自 殺 問 題 このようなニュースはもはや 珍 しいものではありません あなたは いじめ に 関 わったことがありますか?

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203283968C8E96DA8EBF96E282D682CC89F1939A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203283968C8E96DA8EBF96E282D682CC89F1939A2E646F63> 2 ヶ 月 目 のまとめ: 質 問 への 回 答 より 抜 粋 ================================================== その3:もっと 知 りたいことや 疑 問 点 質 問 など 前 半 部 分 で 変 化 への 恐 怖 という 感 情 が 挑 戦 しなくていい 方 法 を 色 々と 探 し 出 す ということを 言 われていましたが 1か 月 目 のテ

More information

にどうなるかというときに 30 代 40 代 を 含 んで 教 育 会 として 家 庭 教 育 講 座 を やっていかなければならない そのため2つに 分 けている 確 かに 素 直 に 考 えたらそうであるが 特 に0 歳 児 の 親 は 核 家 族 化 になって 子 育 てに 悩 んで 地 域

にどうなるかというときに 30 代 40 代 を 含 んで 教 育 会 として 家 庭 教 育 講 座 を やっていかなければならない そのため2つに 分 けている 確 かに 素 直 に 考 えたらそうであるが 特 に0 歳 児 の 親 は 核 家 族 化 になって 子 育 てに 悩 んで 地 域 No5 0 歳 期 教 育 親 子 教 室 事 業 家 庭 教 育 講 座 事 業 ( 資 料 に 基 づき 事 業 説 明 ) 0 歳 期 教 育 は 1 講 座 30 人 で6 回 開 催 となっている 単 純 に 計 算 したら180 人 になる が 目 標 値 300というのはどのような 數 か 今 年 は50 人 くらい 申 し 込 みがあっているが 6 回 全 部 の 方 や1 回 だけしかでられないと

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20926D82E782C882A282C6956E965282C982C882C182C482B582DC82A43782C282CC905E8EC0>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20926D82E782C882A282C6956E965282C982C882C182C482B582DC82A43782C282CC905E8EC0> 知 らないと 貧 乏 になってしまう 7 つの 真 実 ~ 習 慣 環 境 編 ~ 目 次 1 今 まで 本 気 でお 金 について 考 えたことが 無 い 2 イヤだけど 仕 方 なく 仕 事 している 3 自 分 には 出 来 るわけない 4 お 金 持 ちになるための 習 慣 知 識 が 足 りていない 5 行 動 量 が 少 ない 決 断 力 が 無 い 6 大 事 なことを 先 延 ばししている

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63> 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは 090526 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは その1 昨 日 (090524)は 増 築 の 契 約 に 立 ち 会 うことがありました OB のお 客 様 で 築 13 年 の2 階 建 てのお 住 まいです お 父 様 名 義 の 家 を 娘 様 がローンを 利 用 して2 階 に 一 部 屋 増 築 そのため 屋 根 の 全 面 葺 き

More information

第 3 章 催 眠 術 初 体 験 私 は どうしても 自 分 自 身 で 催 眠 術 を 体 験 してみたいと 思 いました そして HP で 検 索 して ある 催 眠 心 療 所 に 行 くことにしました ドキドキしながら 扉 を 開 けると いかにも 催 眠 術 をやっているような 姿 をし

第 3 章 催 眠 術 初 体 験 私 は どうしても 自 分 自 身 で 催 眠 術 を 体 験 してみたいと 思 いました そして HP で 検 索 して ある 催 眠 心 療 所 に 行 くことにしました ドキドキしながら 扉 を 開 けると いかにも 催 眠 術 をやっているような 姿 をし 催 眠 術 師 物 語 ~ 催 眠 術 師 への 道 ~ この 物 語 は 私 自 身 が 催 眠 術 に 出 会 って 催 眠 術 師 の 道 に 進 むまでの 出 来 事 を 書 いたも のです 第 1 章 催 眠 術 との 出 会 い 催 眠 術 この 言 葉 が 私 の 頭 の 中 に 突 然 浮 かんできました まるで 頭 に 電 気 が 走 ったような 感 じで いつもと 違 う 感 覚

More information

2010年度聖学院大学卒業礼拝説教「勇気を出しなさい」

2010年度聖学院大学卒業礼拝説教「勇気を出しなさい」 2011 年 3 月 17 日 ( 木 ) 聖 学 院 大 学 卒 業 礼 拝 勇 気 を 出 しなさい ヨハネによる 福 音 書 16:29-33 大 学 チャプレン 菊 地 順 (この 説 教 は 3 月 17 日 の 卒 業 礼 拝 のために 準 備 したものです しかし 3 月 11 日 に 起 こった 東 北 関 東 大 震 災 のため 卒 業 礼 拝 が 中 止 となり お 話 しすることができませんでした

More information

たが 今 後 自 分 次 第 で 変 われると 言 うことを 感 じました 今 日 の 話 しも 興 味 深 かったのですが 石 川 教 授 の 個 人 的 な 経 験 など 思 ったことなど そういうの も 聞 きたいです 貴 重 なお 話 を 聞 かしてもらえたと 思 います 学 生 の 時 は

たが 今 後 自 分 次 第 で 変 われると 言 うことを 感 じました 今 日 の 話 しも 興 味 深 かったのですが 石 川 教 授 の 個 人 的 な 経 験 など 思 ったことなど そういうの も 聞 きたいです 貴 重 なお 話 を 聞 かしてもらえたと 思 います 学 生 の 時 は 2010 年 度 7 月 22 日 神 戸 夙 川 学 院 大 学 石 川 和 則 客 員 教 授 講 義 アンケート 結 果 2010 年 7 月 22 日 石 川 和 則 の 講 義 を 聴 講 した 学 生 に 対 してアンケートを 配 布 質 問 項 目 は1あなたは 何 回 生 ですか? ( 選 択 制 ) 2 講 義 評 価 (5 段 階 ) 3 次 回 講 義 で 聴 きたい 内 容

More information

た 方 が 良 いと 思 います そのモチベーションが 色 々なところに 活 きてくること もありますので ( 他 の 生 徒 を 指 して) 将 来 どんな 職 業 に 就 きたいですか 学 生 : 法 曹 三 者 になりたいです 室 谷 先 生 :それは 何 でですか? 学 生 : 何 となくで

た 方 が 良 いと 思 います そのモチベーションが 色 々なところに 活 きてくること もありますので ( 他 の 生 徒 を 指 して) 将 来 どんな 職 業 に 就 きたいですか 学 生 : 法 曹 三 者 になりたいです 室 谷 先 生 :それは 何 でですか? 学 生 : 何 となくで 2011 年 10 月 20 日 ロイヤリング 講 義 講 師 : 弁 護 士 室 谷 光 一 郎 先 生 文 責 須 藤 勇 人 ジェンダー セクシュアリティの 法 律 問 題 世 の 中 は 法 律 だけで 動 いている 訳 ではないので 色 々なものに 目 を 向 けなけれ ばいけないと 考 えています 法 律 馬 鹿 になってしまうと 経 済 や 社 会 の 状 況 が 読 めなくなってしまいます

More information

講 評 般 相 正 吾 2 天 板 井 依 香 3 松 枝 3 麦 畑 都 市 ム 池 﨑 4 機 械 丸 5 ズ 機 械 德 丸 拓 矢 5 ブ 吉 和 志 6 式 河 野 史 織 7 石 田 8 河 野 慎 8 失 格 牧 広 平 9 編 集 委 ( 四 ) 鈴 木 克 也

講 評 般 相 正 吾 2 天 板 井 依 香 3 松 枝 3 麦 畑 都 市 ム 池 﨑 4 機 械 丸 5 ズ 機 械 德 丸 拓 矢 5 ブ 吉 和 志 6 式 河 野 史 織 7 石 田 8 河 野 慎 8 失 格 牧 広 平 9 編 集 委 ( 四 ) 鈴 木 克 也 講 評 般 相 正 吾 2 天 板 井 依 香 3 松 枝 3 麦 畑 都 市 ム 池 﨑 4 機 械 丸 5 ズ 機 械 德 丸 拓 矢 5 ブ 吉 和 志 6 式 河 野 史 織 7 石 田 8 河 野 慎 8 失 格 牧 広 平 9 編 集 委 ( 四 ) 鈴 木 克 也 講 評 般 相 正 吾 度 担 各 優 秀 及 投 稿 象 部 委 及 委 審 査 厳 正 審 査 経 ( ) 七 ( 四

More information

Taro-『光と風と音の世界』阿字観

Taro-『光と風と音の世界』阿字観 - 1/5 - 光 と 風 と 音 の 世 界 ー 阿 字 観 実 修 についての 報 告 書 ー 平 成 4 年 4 月 教 学 部 提 出 教 化 研 究 員 川 上 修 詮 はじめに 仏 さまの 教 えは 人 生 は 苦 である というところから 始 まりました どう すればその 苦 しみから 逃 れられるのでしょうか それを 解 決 することが 一 生 を 安 楽 に 過 ごし 成 仏 するための

More information

Microsoft Word  第35回地裁委員会議事概要_確定版)

Microsoft Word  第35回地裁委員会議事概要_確定版) 広 島 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 35 回 ) 議 事 概 要 第 1 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 16 日 ( 月 ) 午 前 9 時 45 分 第 2 開 催 場 所 広 島 地 方 裁 判 所 第 一 会 議 室 第 3 出 席 者 [ 委 員 ] 江 種 則 貴, 大 久 保 隆 志, 後 藤 友 之, 小 西 洋, 佐 々 木 和 宏, 髙 尾 ひとみ, 平 岡

More information

☆6限目 脅威と情報資産!?

☆6限目 脅威と情報資産!? 教 えてやる 情 報 セキュリティスペシャ リスト 試 験 合 格 は 簡 単 だ!!! 智 寅 登 場 人 物 再 生 請 負 人 智 寅 住 菱 商 事 ( 課 長 補 佐 ) 住 菱 商 事 ( 係 長 ) ---------------------------------------- < 喫 茶 店 にて> さん 不 動 産 投 資 で 会 社 の 給 料 以 外 に 家 賃 収 入 が

More information

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用)

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用) 桐 生 市 消 防 本 部 先 輩 インタビュー 星 野 消 防 士 ( 平 成 27 年 度 採 用 ) 高 島 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 樽 川 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 清 水 消 防 士 ( 平 成 25 年 度 採 用 ) 石 原 副 士 長 ( 平 成 22 年 度 採 用 ) 消 防 士 としてやりがいを 感 じることは 現 場 で 活

More information

【Kei式】法律争訟物語(1_行政法編)

【Kei式】法律争訟物語(1_行政法編) Kei 式 法 律 争 訟 物 語 (1. 行 政 法 編 ) 第 1~2 話 法 律 争 訟 物 語 (1. 行 政 法 編 - 全 14 話 ) 前 書 き: この 物 語 は 行 政 法 の 中 でも 行 政 手 続 法 行 政 不 服 審 査 法 行 政 事 件 訴 訟 法 を 中 心 に 行 政 争 訟 の 流 れを 楽 し んでお 読 みになれるようつくられた 物 です 問 題 集 を

More information

Microsoft Word - trend.doc

Microsoft Word - trend.doc トレンド 基 礎 編 はじめに 推 奨 環 境 このレポート 上 に 書 かれている URL はクリックできます できない 場 合 は 最 新 の AdobeReader をダウンロードしてください ( 無 料 ) http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html 著 作 権 について 当 レポートは 著 作 権 法 で 保 護 されている

More information

現 代 の 社 会 情 勢

現 代 の 社 会 情 勢 時 代 不 安 と 職 業 観 パートⅦ - 不 況 時 代 のメンタルヘルス- 臨 床 心 理 士 の 立 場 から ティーペック 株 式 会 社 EAPセンター 臨 床 心 理 士 鴨 澤 あかね 現 代 の 社 会 情 勢 若 者 ( 新 入 社 員 )の の 意 識 今 の 会 社 に 一 生 勤 めようと 思 っている とする 回 答 出 典 : 2009 年 度 新 入 社 員 意 識

More information

目 次 なぜ 自 動 車 整 備 業 賠 償 共 済 保 険 が 必 要 なの? えっっ! お 客 様 が 加 入 している 自 動 車 保 険 は 使 えないの?? P.3 受 託 自 動 車 保 険 ( 対 人 賠 償 ) 点 検 するためにお 客 様 のお 車 を 自 工 場 へ 運 転 して

目 次 なぜ 自 動 車 整 備 業 賠 償 共 済 保 険 が 必 要 なの? えっっ! お 客 様 が 加 入 している 自 動 車 保 険 は 使 えないの?? P.3 受 託 自 動 車 保 険 ( 対 人 賠 償 ) 点 検 するためにお 客 様 のお 車 を 自 工 場 へ 運 転 して 目 次 なぜ 自 動 車 整 備 業 賠 償 共 済 保 険 が 必 要 なの? えっっ! お 客 様 が 加 入 している 自 動 車 保 険 は 使 えないの?? P.3 受 託 自 動 車 保 険 ( 対 人 賠 償 ) 点 検 するためにお 客 様 のお 車 を 自 工 場 へ 運 転 して 帰 る 途 中 歩 行 者 をはねてケガを させてしまった 高 額 の 賠 償 にビックリ! P.4

More information

Microsoft PowerPoint - 無料小冊子0902.pptx

Microsoft PowerPoint - 無料小冊子0902.pptx 開 業 1 2 年 目 の 会 社 が 成 長 していくために 私 たちの 事 務 所 には 開 業 間 もない 会 社 様 などから 毎 年 150 件 以 上 の 無 料 相 談 のご 依 頼 があります また 顧 問 契 約 先 の 会 社 様 の 中 にも 開 業 1 2 年 目 の 会 社 様 が 数 多 く いらっしゃいます こうしたご 相 談 やお 付 き 合 いを 通 じて 分 かってきたことは

More information

セッション 2 Part.2 / ポスターセッション に 多 かったです 過 去 1 年 間 に 休 業 している 方 は 50 人 以 下 の 会 社 で はいませんでした ということで 501 人 以 上 の 会 社 だと1 年 間 に1 人 以 上 は 出 ますというお 答 えでした ポスター

セッション 2 Part.2 / ポスターセッション に 多 かったです 過 去 1 年 間 に 休 業 している 方 は 50 人 以 下 の 会 社 で はいませんでした ということで 501 人 以 上 の 会 社 だと1 年 間 に1 人 以 上 は 出 ますというお 答 えでした ポスター 平 成 22 年 度 一 般 公 募 演 題 がん 患 者 が 治 療 を 受 けながら 仕 事 を 継 続 するためのサポートと 再 就 職 のためのサポートについて 横 浜 市 立 大 学 医 学 部 社 会 予 防 医 学 特 任 講 師 川 上 ちひろ ポスター 1 がん 患 者 がすごく 増 えていること ポスター 1 と 20 歳 代 以 降 の 死 亡 原 因 は 第 1 位 ががん

More information

1 はじめに いじめほど 残 酷 で 恐 ろしくて 無 意 味 な 行 為 は 他 には 存 在 しないのではないか いじ めが 起 これば 被 害 者 には 心 に 大 きな 傷 を 残 し 加 害 者 は 被 害 者 の 苦 しみや 痛 みをずっと 背 負 っていかなければならなくなる いじめの

1 はじめに いじめほど 残 酷 で 恐 ろしくて 無 意 味 な 行 為 は 他 には 存 在 しないのではないか いじ めが 起 これば 被 害 者 には 心 に 大 きな 傷 を 残 し 加 害 者 は 被 害 者 の 苦 しみや 痛 みをずっと 背 負 っていかなければならなくなる いじめの いじめを 無 くす 為 に ~ 現 代 いじめについて 考 える~ 群 馬 県 立 太 田 女 子 高 等 学 校 1 年 菊 田 未 来 目 次 1 はじめに 2 現 代 いじめの 特 徴 (1)いじめっこは 存 在 しない!? (2) 仲 良 しグループの 中 でのいじめ 3 いじめをなくすために 私 たちにできること (1) 依 存 心 をなくす (2) 趣 味 を 見 つける 4 いじめをなくすために

More information

1 叱 れない 角 界 親 方 の 特 集 記 事 が 物 語 るもの 1 日 本 経 済 新 聞 の 特 集 記 事 2007 年 12 月 5 日 から 日 本 経 済 新 聞 がスポーツ 面 で 国 技 揺 れる と 題 する 特 集 記 事 を 始 めました 国 技 とは もちろん 大 相

1 叱 れない 角 界 親 方 の 特 集 記 事 が 物 語 るもの 1 日 本 経 済 新 聞 の 特 集 記 事 2007 年 12 月 5 日 から 日 本 経 済 新 聞 がスポーツ 面 で 国 技 揺 れる と 題 する 特 集 記 事 を 始 めました 国 技 とは もちろん 大 相 忘 れられたか 叱 られる 効 用 事 業 成 長 に 欠 かせない 人 材 の 自 己 革 新 従 業 員 の 成 長 なしに 事 業 の 成 長 はあり 得 ない! 本 レポートの 内 容 1 叱 れない 角 界 親 方 の 特 集 記 事 が 物 語 るもの 1ヘ ーシ 2 今 だからこそ 思 い 出 したい 叱 られる 効 用 2ヘ ーシ 3 結 局 やはり 叱 れなかった A 社 の 社

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378> 平 成 27 年 度 新 入 職 員 募 集 受 付 中 卒 業 生 からのメッセージ 専 修 大 学 経 済 学 部 経 済 学 科 卒 業 勤 続 32 年 支 店 長 : 大 学 を 卒 業 と 同 時 に 都 内 の 信 用 金 庫 へ 就 職 し 1 年 半 お 世 話 になりました 当 時 も 就 職 難 で やっとの 思 いで 就 職 した 信 用 金 庫 でありましたが 親 が 高

More information

多 数 出 てきているからです それにもかかわらず 原 発 を 動 かす 新 設 するなどはあり 得 ないことで す 参 考 : 避 難 者 調 査 福 島 県 内 90,384 人 ( 昨 年 12.12 現 在 ) 福 島 県 外 49,554 人 ( 昨 年 11.14 現 在 ) 福 島 県

多 数 出 てきているからです それにもかかわらず 原 発 を 動 かす 新 設 するなどはあり 得 ないことで す 参 考 : 避 難 者 調 査 福 島 県 内 90,384 人 ( 昨 年 12.12 現 在 ) 福 島 県 外 49,554 人 ( 昨 年 11.14 現 在 ) 福 島 県 新 春 対 談 福 島 原 発 事 故 1000 日 国 民 は 何 を 知 ったのか 知 らないのか 対 談 : 光 平 さん( 元 駐 スイス 大 使 ) 博 史 さん( 前 衆 議 院 議 員 ) 司 会 : 仁 也 (KAZE to HIKARI) 以 下 敬 称 略 第 一 部 原 点 を 見 つめる そもそも なぜ 原 発 に 反 対 なのか れそうです 新 年 を 迎 えるにあたり 今

More information

「誰に喰わせてもらっていると思っているんだ

「誰に喰わせてもらっていると思っているんだ 北 本 市 いじめ 自 殺 裁 判 最 高 裁 決 定 を 受 けて 原 告 弁 護 団 支 援 団 より 声 明 メッセージ 2014 年 10 月 7 日 A 弁 護 団 声 明 1 2005 年 に 自 殺 した 埼 玉 県 北 本 市 の 中 学 校 1 年 の 女 子 生 徒 ( 当 時 12 歳 )の 両 親 が 市 と 国 に 計 約 7670 万 円 の 損 害 賠 償 を 求 めた

More information

無料レポート

無料レポート 下 手 したら 一 生 童 貞! モテない 男 の 致 命 的 な3 つのマインド 田 代 涼 平 < 著 作 権 について> このレポートの 著 作 権 は 田 代 涼 平 にあります 無 断 転 載 転 売 はご 遠 慮 下 さい モテない 男 性 の3つの 致 命 的 なマインド モテる 男 性 とモテない 男 性 世 の 中 には 多 数 のモテる 男 性 とモテない 男 性 がいま す 同

More information

Microsoft Word - 文書 1

Microsoft Word - 文書 1 若 は 出 世 願 望 がない? の 謎 を 解 く 東 洋 経 済 オンライン 城 幸 司 出 世 という 葉 を 最 近 に 出 したことはありますか? 出 世 して 親 を 喜 ばせたい いい 家 を 買 って 供 を 学 に かせる 分 だけでなく 家 族 も 望 んでいる 希 望 出 世 には 昔 も 今 も 変 わらず そういう 響 きがあります 本 における 出 世 の 歴 史 体 は

More information

4 座 談 5 カ 州 統 領 毎 工 妊 娠 堕 胎 罪 ノ 語 試 石 口 覚 悟 堕 胎 罪 妊 娠 妊 娠 施 術 処 罰 象 憲 是 使 捕 獲 臨 位 置 壁 聴 疑 数 遍 排 優 僕 緒 キ 岡 田 克 也 聞 仰 知 賛 投 圧 省 庁 元 土 域 織 層 左 排 称 程 ポ 継

4 座 談 5 カ 州 統 領 毎 工 妊 娠 堕 胎 罪 ノ 語 試 石 口 覚 悟 堕 胎 罪 妊 娠 妊 娠 施 術 処 罰 象 憲 是 使 捕 獲 臨 位 置 壁 聴 疑 数 遍 排 優 僕 緒 キ 岡 田 克 也 聞 仰 知 賛 投 圧 省 庁 元 土 域 織 層 左 排 称 程 ポ 継 2 座 談 3 ヶ 月 近 初 簡 浮 彫 第 務 務 役 菅 奪 血 維 戦 過 癒 着 第 替 土 福 祉 踏 概 厚 省 増 ボ 八 ツ 盟 検 討 ュ 惑 超 火 盟 功 温 暖 2 25% 標 唱 識 韓 訪 首 脳 談 勇 韓 挺 身 隊 挺 慰 七 参 院 沢 郎 ウ 農 村 腐 敗 央 ガ 容 陳 情 防 盤 念 ョ 誘 終 倍 右 翼 ナ ョ ナ 失 速 種 追 随 微 修 固 ョ

More information

例 えば 30 歳 で 給 料 30 万 の 人 なら ( 月 給 30 万 1/4 12 月 +ボーナス50 万 2 回 ) =190 万 ( 年 間 貯 金 額 ) 3 年 で570 万 5 年 で950 万 も 貯 まります これを 金 利 1%の 預 金 にすれば もっと 増 やせます (3

例 えば 30 歳 で 給 料 30 万 の 人 なら ( 月 給 30 万 1/4 12 月 +ボーナス50 万 2 回 ) =190 万 ( 年 間 貯 金 額 ) 3 年 で570 万 5 年 で950 万 も 貯 まります これを 金 利 1%の 預 金 にすれば もっと 増 やせます (3 28. 30 歳 から 始 める 生 活 設 計 と 資 産 造 り (1) 30 歳 を 過 ぎたら 人 生 計 画 書 を 書 く 30 歳 代 は 働 き 盛 り です 人 は 22 歳 で 卒 業 してから30 歳 までは 仕 事 を 覚 え る 時 期 30 歳 位 からようやく 仕 事 ができるようになり 35 歳 で 重 要 な 立 場 を 任 され るようになり そこから55 歳 位

More information

2014_06_04 相続税関係セミナー [互換モード]

2014_06_04 相続税関係セミナー [互換モード] 相 続 税 セミナー ~ 相 続 税 改 正 と 対 策 ~ 平 成 26 年 6 月 4 日 久 納 公 認 会 計 士 事 務 所 公 認 会 計 士 税 理 士 久 納 幹 史 1 相 続 税 の 現 状 ( 平 成 24 年 データ) 相 続 税 申 告 するのは 死 亡 した 方 の 約 4% ( 昭 和 63 年 改 正 前 から 比 較 し 約 半 減 ) 年 間 の 相 続 税 申

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2096EE8EE732303130303531375F8EE68DDE82F08C7091B182B782D782AB82A981482E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2096EE8EE732303130303531375F8EE68DDE82F08C7091B182B782D782AB82A981482E707074> 取 材 を 継 続 すべきか? - 災 害 取 材 のクロスロード- 矢 守 克 也 京 都 大 学 防 災 研 究 所 災 害 取 材 のクロスロード= 分 かれ 道 第 一 線 の 取 材 活 動 で 直 面 する 厳 しい 判 断 = 分 かれ 道 メディア 報 道 におけるBCP( 業 務 の 継 続 )の 基 盤 防 災 ゲーム クロスロード 阪 神 淡 路 大 震 災 における 自 治

More information

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 アファメーション( 理 想 の 自 己 イメージの 創 造 ) 高 校 (3 年 ) 1 本 時 の 指 導 ( 本 時 は 第 3 時 ) 第 1 時 夢 と 目 標 第 2 時 夢 (ビジョン)をリスト 化 する 第 3 時 目 標 のビジュアル 化 とアファメーション 化 のコツ (1) ねらい 好 きなもの 欲 しいものリストを 作 成 し それをもとにして 理 想 とする 人 間 像 性

More information

安 倍 政 権 の 法 人 税 減 税 は 今 回 の 法 人 税 減 税 だけではありません 思 い 出 してください 昨 年 個 人 の 負 担 すなわち 復 興 特 別 所 得 税 は 残 したまま 復 興 特 別 法 人 税 だけを 前 倒 しで 廃 止 しており ここでも 6,453 億

安 倍 政 権 の 法 人 税 減 税 は 今 回 の 法 人 税 減 税 だけではありません 思 い 出 してください 昨 年 個 人 の 負 担 すなわち 復 興 特 別 所 得 税 は 残 したまま 復 興 特 別 法 人 税 だけを 前 倒 しで 廃 止 しており ここでも 6,453 億 平 成 27 年 3 月 25 日 所 得 税 法 等 改 正 案 民 主 党 新 緑 風 会 おだち 源 幸 はじめに 民 主 党 新 緑 風 会 のおだち 源 幸 です 会 派 を 代 表 して 所 得 税 法 等 改 正 案 について 質 問 を 致 します まず 数 字 をあげたいと 思 います 1,200 億 9,784 万 大 変 大 きな 数 字 ですが みなさん 何 の 数 字 かお

More information

Microsoft Word - うまれ変われるとしたら理由P16~19

Microsoft Word - うまれ変われるとしたら理由P16~19 生 まれ 変 われるとしたら の 理 由 児 童 生 徒 / 保 護 者 小 学 生 男 子 小 学 生 女 子 記 述 より 1 ぜ っ た い 男 2 ど ち ら か と い え ば 男 3 ぜ っ た い 女 4 ど ち ら か と い え ば 女 5 ど ち ら で もいい 今 のままがいい 今 男 だから 運 動 スポーツができる 赤 ちゃんを 産 みたくない 力 が 強 い 今 女 なので

More information

Microsoft Word - 鷹山.doc

Microsoft Word - 鷹山.doc 平 成 24 年 度 まちづくりミーティングの 質 問 と 回 答 の 要 旨 鷹 山 地 区 :7 月 2 日 ( 月 ) 午 後 7 時 30 分 ~9 時 参 加 者 数 62 人 < 質 問 > Q 文 書 配 布 の 量 をなるべく 減 らそうという 傾 向 があるが 町 報 だけでは 紙 面 が 少 なすぎるのではない か 学 校 だより 等 が 配 布 になるため 情 報 が 得 られる

More information

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ 平 成 28 年 度 中 小 企 業 振 興 会 議 第 1 回 会 議 議 事 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 案 件 及 び 議 事 議 事 要 旨 平 成 28 年 6 月 7 日 ( 火 ) 午 後 2 時 から 午 後 3 時 20 分 館 林 市 役 所 502 会 議 室 振 興 会 議 委 員 : 笠 原 委 員 多 田 委 員 三 田 委 員 仁 田 委 員 伊 藤 委 員 藤

More information

2 平 成 22 年 2 月 新 しい 農 地 制 度 がスタートしました 新 しい 農 地 制 度 は 耕 作 者 の 地 位 の 安 定 と 食 料 の 安 定 供 給 を 図 るための 重 要 な 生 産 基 盤 であ る 農 地 について 転 用 規 制 の 厳 格 化 等 によりその 確

2 平 成 22 年 2 月 新 しい 農 地 制 度 がスタートしました 新 しい 農 地 制 度 は 耕 作 者 の 地 位 の 安 定 と 食 料 の 安 定 供 給 を 図 るための 重 要 な 生 産 基 盤 であ る 農 地 について 転 用 規 制 の 厳 格 化 等 によりその 確 第 52 号 第 52 号 平 成 22 年 2 月 発 行 平 成 22 年 2 月 発 行 スナップエンドウ 収 穫 まっさかり! 浦 口 敬 一 郎 さん 圃 場 2 平 成 22 年 2 月 新 しい 農 地 制 度 がスタートしました 新 しい 農 地 制 度 は 耕 作 者 の 地 位 の 安 定 と 食 料 の 安 定 供 給 を 図 るための 重 要 な 生 産 基 盤 であ る 農

More information

彼 らの 祖 国 に 平 和 が 戻 るまで 滞 在 させてもらう 避 難 所 を 求 めるのは 彼 らの 権 利 だ RT:あなたは 今 後 数 か 月 こういった 人 々の 流 れは 止 まらないだろうと 言 いました な ぜ 状 況 がこんなに 厳 しいのですか? この 問 題 の 根 源 は

彼 らの 祖 国 に 平 和 が 戻 るまで 滞 在 させてもらう 避 難 所 を 求 めるのは 彼 らの 権 利 だ RT:あなたは 今 後 数 か 月 こういった 人 々の 流 れは 止 まらないだろうと 言 いました な ぜ 状 況 がこんなに 厳 しいのですか? この 問 題 の 根 源 は 亡 命 者 が EU へやってくるのは 他 にどうすることもでき ないからだ 訳 者 注 このインタビュー 記 事 のポイントとなる 箇 所 を 太 字 で 示 しておいた RT がイ ンタビューした 国 連 弁 務 官 報 道 官 の のらくらした 応 答 には 意 味 がある この 問 題 の 根 源 は 何 ですか? という 問 いを 繰 り 返 しても 彼 女 は 答 えようとしない( 答

More information

teinen_new_bpdata_1211.indd

teinen_new_bpdata_1211.indd プグ 卒 卒 プ グ 1 2 プグ 卒 3 限 界 々 積 ね 識 早 識 員 機 八 東 レ リ フ レ ッ ュ 名 受 テ 直 員 向 セ ミ ナ 集 講 座 受 記 憶 ( ) 天 ふ 機 配 慮 謝 勉 強 際 期 ( ) 座 範 囲 受 具 メ ジ 話 ぼ 身 4 プグ 卒 5 ざ 側 面 準 備 早 声 聞 メ ジ 配 務 面 準 備 着 述 矛 盾 向 発 期 直 起 期 チ ャ 観

More information

《印刷用》ためしてガッテン:胃腸の悲鳴!胃もたれ大解剖

《印刷用》ためしてガッテン:胃腸の悲鳴!胃もたれ大解剖 NHK 総 合 テレビ 毎 週 水 曜 日 午 後 8 時 から 放 送 中 http://www.nhk.or.jp/gatten/ 胃 腸 の 悲 鳴! 胃 もたれ 大 解 剖 2007 年 12 月 19 日 放 送 今 回 の 番 組 について 今 日 のテーマは 胃 もたれ ささいなことのように 思 えるかもしれませんが 場 合 によっては お 腹 全 体 が 腐 る と 感 じるほどに

More information

事 項 に 関 する 指 針 ( 以 下 配 慮 指 針 ) を 勘 案 しつつ, 周 辺 の 生 活 環 境 保 持 の 観 点 から 意 見 を 有 する 場 合 は, 設 置 者 に 対 し 届 出 日 から 8 ヶ 月 以 内 に 意 見 を 述 べる 生 活 環 境 に 配 慮 され 意

事 項 に 関 する 指 針 ( 以 下 配 慮 指 針 ) を 勘 案 しつつ, 周 辺 の 生 活 環 境 保 持 の 観 点 から 意 見 を 有 する 場 合 は, 設 置 者 に 対 し 届 出 日 から 8 ヶ 月 以 内 に 意 見 を 述 べる 生 活 環 境 に 配 慮 され 意 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 の 現 状 と 課 題 解 析 事 業 部 環 境 解 析 部 石 原 一 史 1. は じ め に 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 ( 以 下 大 店 立 地 法 ) は, 大 規 模 小 売 店 舗 法 ( 以 下 大 店 法 に 変 わ る 法 律 として 平 成 12 年 6 月 1 日 に 施 行 された 大 店 法 は, 近 隣 の 中 小

More information

2.2 書 物 との 出 会 い 書 物 との 出 会 いは ひとそれぞれです 絵 本 マンガ 本 文 学 書 教 科 書 さまざまな 形 で 目 に 触 れ ときに 心 に 触 れていきます こう 考 えると 書 物 に 触 れない 触 れたことがない 人 はい ないのではないでしょうか 好 むと

2.2 書 物 との 出 会 い 書 物 との 出 会 いは ひとそれぞれです 絵 本 マンガ 本 文 学 書 教 科 書 さまざまな 形 で 目 に 触 れ ときに 心 に 触 れていきます こう 考 えると 書 物 に 触 れない 触 れたことがない 人 はい ないのではないでしょうか 好 むと 第 2 章 本 ( 書 物 )が 果 たす 役 割 と 公 共 図 書 館 の 必 要 性 2.1 書 物 ( 書 き 物 )は 人 生 の 役 に 立 つのか 人 生 において 書 物 ( 書 き 物 )との 出 会 いは 何 の 役 に 立 つか まず この 大 命 題 について 考 えを 巡 らせることから 検 討 委 員 会 報 告 は 始 めます 世 の 中 には 様 々な 書 物 が 存

More information

と 指 示 したのです しかしながら 統 括 マネージャーは 店 長 と 発 注 数 量 を 1 品 ずつ 見 直 すことを 面 倒 に 感 じてしまい 自 分 で 10 万 の 売 上 に 対 しての 発 注 数 をだし それをそのまま 店 長 に 渡 し これで これから 発 注 して と 指

と 指 示 したのです しかしながら 統 括 マネージャーは 店 長 と 発 注 数 量 を 1 品 ずつ 見 直 すことを 面 倒 に 感 じてしまい 自 分 で 10 万 の 売 上 に 対 しての 発 注 数 をだし それをそのまま 店 長 に 渡 し これで これから 発 注 して と 指 1 店 舗 指 導 者 の 心 構 え 店 長 と 店 舗 指 導 者 の 違 い 店 長 をやっていて 優 秀 な 人 が SVや 統 轄 店 長 という 仕 事 に 就 くのが 通 常 の 流 れです 店 長 として 優 秀 でなければ 店 長 を 指 導 する ということなんてできないからですね しかし この 優 秀 な 店 長 であったからこそ 犯 しやすい 過 ちがあります 以 前 私 のクライアント

More information

を 握 っ て し ま っ た の で す こ こ が 今 回 の 事 故 に 結 び つ く 大 き な 判 断 ミ ス だ っ た の で す 友 人 を 家 ま で 送 り 届 け, そ の ま ま 仮 眠 も 取 ら ず 車 を 走 ら せ 1 時 間 く ら い し, 自 宅 ま で 残

を 握 っ て し ま っ た の で す こ こ が 今 回 の 事 故 に 結 び つ く 大 き な 判 断 ミ ス だ っ た の で す 友 人 を 家 ま で 送 り 届 け, そ の ま ま 仮 眠 も 取 ら ず 車 を 走 ら せ 1 時 間 く ら い し, 自 宅 ま で 残 交 通 事 故 防 止 ガ イ ド ラ イ ン 平 成 1 8 年 度 は じ め に 大 磯 町 教 育 委 員 会 ( 平 成 1 8 年 1 0 月 3 1 日 改 正 ) 神 奈 川 県 全 国 の 教 職 員 の 交 通 事 故 が 多 発 し て い ま す 文 部 科 学 省 の 2 0 0 2 年 度 調 査 に よ る と, 交 通 事 故 に 関 わ る 懲 戒 処 分 を 受

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D82936382B382F195FA8ECB90FC8EF68BC682CC82DC82C682DF2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D82936382B382F195FA8ECB90FC8EF68BC682CC82DC82C682DF2E646F6378> 授 業 展 開 (3 年 生 3 クラス 94 名 実 施 日 2013 年 2 月 18 日 ~22 日 ) 科 学 技 術 と 人 間 エネルギー 資 源 ( 全 4 時 間 配 当 ) 1 発 電 の 仕 組 みとその 特 徴 (2 時 間 ) 2 放 射 線 の 性 質 と 利 用 (2 時 間 ) 以 下 はこの2 時 間 の 授 業 展 開 学 習 内 容 放 射 線 の 学 習 をするにあたって

More information

153055_FP相続贈与_-N-_[本文].indb

153055_FP相続贈与_-N-_[本文].indb も く じ はじめに 相 続 基 礎 6 1 相 続 開 始 6 (1) 相 続 意 味 6 (2) 相 続 開 始 と 場 所 6 (3) 失 踪 宣 告 6 (4) 認 定 死 亡 6 (5) 同 時 死 亡 6 2 相 続 人 範 囲 7 (1) 相 続 人 種 類 7 (2) 子 7 (3) 直 系 尊 属 8 (4) 兄 弟 姉 妹 8 (5) 配 偶 者 8 (6) 推 定 相 続 人

More information

初 心 者 でも! 女 性 でも! 皆 さんが 日 常 的 に 使 っている Amazon ヤフオクといったサイトを 使 い サラリーマンの 副 業 時 代 でも 余 裕 で 月 商 100 万 円 オーバーという 結 果 です! これは 本 当 の 話 です ぶっちゃけ こんな 話 を 聞 いてや

初 心 者 でも! 女 性 でも! 皆 さんが 日 常 的 に 使 っている Amazon ヤフオクといったサイトを 使 い サラリーマンの 副 業 時 代 でも 余 裕 で 月 商 100 万 円 オーバーという 結 果 です! これは 本 当 の 話 です ぶっちゃけ こんな 話 を 聞 いてや 誰 もが 手 にした 事 がある ある 商 材 だけを 販 売 して 月 商 300 万 円 オーバー!しかも 利 益 率 50% 超 え! こんな 夢 のようなノウハウを 公 開 するのですが この 方 法 に 興 味 がある 方 はいませんか? 今 すぐ 申 し 込 み 方 はこちらをクリック! http://www.infocart.jp/a.php?item=55234 まずはこの 結 果

More information

Microsoft Word - uchida_report_22.doc

Microsoft Word - uchida_report_22.doc 第 22 回 平 成 25 年 分 の 贈 与 税 の 申 告 状 況 および 生 前 贈 与 活 用 のポイント 税 理 士 内 田 麻 由 子 2014 年 5 月 概 要 平 成 27 年 1 月 から 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 4 割 縮 小 される 相 続 大 増 税 を 控 え 生 前 贈 与 を 活 用 して 相 続 対 策 をするご 家 庭 が 増 えています 今 回 は

More information

グ 共 通 ょ? 質 問 答 期 メ カ 員 ゼ 立 化 粧 品 開 発 飛 び 回 ェ ダ 雑 誌 取 材 受 内 ょ 有 名 周 囲 充 実 々 送 達 喜 び 毎 朝 力 振 絞 電 車 乗 向 ダ メ 涙 止 緒 司 同 僚 悪 口 被 害 妄 想 襲 立 信 用 病 院 種 状 態 ぜ 虚

グ 共 通 ょ? 質 問 答 期 メ カ 員 ゼ 立 化 粧 品 開 発 飛 び 回 ェ ダ 雑 誌 取 材 受 内 ょ 有 名 周 囲 充 実 々 送 達 喜 び 毎 朝 力 振 絞 電 車 乗 向 ダ メ 涙 止 緒 司 同 僚 悪 口 被 害 妄 想 襲 立 信 用 病 院 種 状 態 ぜ 虚 グ グ? 質 問 エ 答 ょ 々 折 闘 与 タ 添 進 エ ネ ギ 注 不 測 ブ 起 関 係 レ ふ む 余 裕 必 死 片 付 多 姿 瞬 好 苦 労 末 ェ 功 グ 共 通 ょ? 質 問 答 期 メ カ 員 ゼ 立 化 粧 品 開 発 飛 び 回 ェ ダ 雑 誌 取 材 受 内 ょ 有 名 周 囲 充 実 々 送 達 喜 び 毎 朝 力 振 絞 電 車 乗 向 ダ メ 涙 止 緒 司 同 僚

More information

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考 職 場 体 験 学 習 11 月 11 日 ( 水 )~13 日 ( 金 ) 2 年 生 が3 日 間 の 職 場 体 験 学 習 に 行 って 来 ました 本 校 では 本 人 の 希 望 する 職 場 を 体 験 できるように 時 間 と 労 力 をかけて 各 事 業 所 を 選 定 し 依 頼 しています 自 分 の 一 番 興 味 のある 職 場 での 仕 事 を 体 験 できるの で 皆

More information

瑞 穂 農 芸 ( 園 芸 科 学 畜 産 科 学 食 品 ) 1/26 作 文, 集 団 討 論 1/27 個 人 面 接 集 団 討 論 のテーマ 受 検 生 試 験 官 進 行 ここにいる 皆 さんは 学 校 から 防 災 活 動 ボランティアとして 土 砂 災 害 の 避 難 所 へ 徒 歩

瑞 穂 農 芸 ( 園 芸 科 学 畜 産 科 学 食 品 ) 1/26 作 文, 集 団 討 論 1/27 個 人 面 接 集 団 討 論 のテーマ 受 検 生 試 験 官 進 行 ここにいる 皆 さんは 学 校 から 防 災 活 動 ボランティアとして 土 砂 災 害 の 避 難 所 へ 徒 歩 平 成 27 年 度 都 立 高 推 薦 入 試 実 施 状 況 新 教 育 調 べ < 農 業 科 家 庭 科 商 業 科 ビジネスコミュニケーション 科 産 業 科 > 園 芸 ( 園 芸 食 品 動 物 ) 1/26 作 文, 集 団 討 論 1/27 個 人 面 接 集 団 討 論 のテーマ 受 検 生 試 験 官 進 行 クラスの 話 し 合 いで 多 数 決 によって ものごとを 決 めることについて

More information

会議録

会議録 第 4 回 秦 野 市 公 立 幼 稚 園 あり 方 検 討 委 員 会 1 日 時 平 成 24 年 2 月 7 日 ( 火 ) 午 前 10 時 ~ 正 午 2 場 所 秦 野 市 役 所 本 庁 舎 3 階 3A 会 議 室 3 出 席 委 員 逢 坂 委 員 小 林 委 員 佐 藤 委 員 佐 々 木 委 員 桐 山 委 員 横 尾 委 員 大 澤 委 員 梅 原 委 員 野 々 山 委 員

More information

10. 華 やかな 場 所 でなくてもよいか 6 11. 自 己 PR 1 4:1 30 分 1.3 つの 事 業 で 重 点 的 に 取 り 組 むべきもの フクダ 電 子 1 次 1:1 30 分 1. 活 動 状 況 6 2.なぜ 医 療 機 器 か なぜ 設 計 か 12 3. 説 明 会

10. 華 やかな 場 所 でなくてもよいか 6 11. 自 己 PR 1 4:1 30 分 1.3 つの 事 業 で 重 点 的 に 取 り 組 むべきもの フクダ 電 子 1 次 1:1 30 分 1. 活 動 状 況 6 2.なぜ 医 療 機 器 か なぜ 設 計 か 12 3. 説 明 会 各 企 業 の GD 内 容 & 面 接 で 聞 かれた 内 容 ( 表 示 例 ) 会 社 名 選 考 部 類 結 果 ( or ) 学 生 数 : 面 接 官 数 時 間 ( 分 ) 1.ここから 面 接 で 聞 かれた 内 容 2.ただし 完 全 に 正 確 とは 限 りません(うろ 覚 え 有 ) 聞 かれる 内 容 も 人 それぞれ 3.まあ 大 体 こんな 内 容 とか 来 るんだな 程

More information

metabo_new_bpdata_0124.indd

metabo_new_bpdata_0124.indd 1 書 月 並 表 書 際 書 紹 介 私 書 2 種 類 社 会 地 位 経 済 類 後 書 ね 両 念 違 ひ ひ 対 比 検 証 違 和 抱 違 歴 然 否 定 立 貴 ネ ギ 浪 費 身 仲 入 書 厳 指 摘 連 続 ぬ 表 使 差 別 2 3 次 セ フ 軽 治 療 効 貫 禄 直 視 病 招 ネ ギ 奪 関 係 損 尊 台 無 醜 死 至? 問 解 策 受 止 準 備 教 病 患 ぎ

More information

記 所 は 保 存 年 限 があり 古 いものは 所 有 していない 市 では 過 去 のものも 保 管 しているので よ りいい 保 存 方 法 があれば 検 討 していきたい 会 長 : 滅 失 証 明 に 関 しては 毎 年 現 場 を 見 ていて その 後 滅 失 したものを 現 場 確 認

記 所 は 保 存 年 限 があり 古 いものは 所 有 していない 市 では 過 去 のものも 保 管 しているので よ りいい 保 存 方 法 があれば 検 討 していきたい 会 長 : 滅 失 証 明 に 関 しては 毎 年 現 場 を 見 ていて その 後 滅 失 したものを 現 場 確 認 会 議 録 会 議 の 名 称 開 催 日 時 開 催 場 所 出 席 者 議 題 会 議 資 料 の 名 称 記 録 方 法 西 東 京 市 使 用 料 等 審 議 会 平 成 年 度 第 回 会 議 平 成 年 月 日 ( 木 曜 日 ) 午 後 時 から 時 まで 田 無 庁 舎 階 庁 議 室 委 員 : 小 藤 田 委 員 水 野 委 員 山 田 委 員 米 田 委 員 事 務 局 : 池

More information

なぜ、私はモデル級の外人女性を自分のモノにし、さらにカッコいい英語を簡単に手に入れる事ができたのか?その秘密を知りたい人は他にいませんか?

なぜ、私はモデル級の外人女性を自分のモノにし、さらにカッコいい英語を簡単に手に入れる事ができたのか?その秘密を知りたい人は他にいませんか? なぜ 私 は カッコいい 英 語 をたった 1 年 半 で 手 に 入 れ さらにモデル 級 の 外 人 女 性 42 人 を 自 分 のモノにする 事 がで きたのか? その 秘 密 の 方 法 を 知 りたい 人 は 他 にいませんか? 遂 に 公 開! 身 長 165cm ルックス 中 の 下 高 卒 の 日 本 人 神 崎 が 外 人 の 彼 女 をゲットし さらに 英 語 を 驚 くべき

More information

事 務 所 レポート かなり 早 い 段 階 で 合 格 された のですね 試 験 には 強 い 方 だったのだと 思 います 投 入 時 間 に 対 する 成 果 を 見 ると 割 と 効 率 の 良 い 勉 強 がで きていたのでしょう 独 立 まではどのくらい 勤 務 さ れたのですか? 6

事 務 所 レポート かなり 早 い 段 階 で 合 格 された のですね 試 験 には 強 い 方 だったのだと 思 います 投 入 時 間 に 対 する 成 果 を 見 ると 割 と 効 率 の 良 い 勉 強 がで きていたのでしょう 独 立 まではどのくらい 勤 務 さ れたのですか? 6 スタッフ 約 100 名 関 与 先 数 約 2,000 件 創 業 20 年 で 大 規 模 事 務 所 に 成 長 した SBCパートナーズの 軌 跡 大 阪 府 大 阪 市 税 理 士 法 人 SBC パートナーズ スタッフは 実 に 約 100 名 大 阪 を 中 心 に 東 京 横 浜 名 古 屋 浜 松 など 幅 広 いエリアに 拠 点 を 構 える 税 理 士 法 人 SBC パートナーズ

More information

1. 常 識 を 覆 す 速 度 で 稼 ぐ 通 常 ブログを 作 ったばかりで アクセスを 集 めて 稼 ぐのは 至 難 の 業 です なぜならブログのアクセスの 大 部 分 は グーグルに 依 存 している 状 態 であり SEO の 弱 い 初 期 状 態 では とても 上 位 表 示 なんて

1. 常 識 を 覆 す 速 度 で 稼 ぐ 通 常 ブログを 作 ったばかりで アクセスを 集 めて 稼 ぐのは 至 難 の 業 です なぜならブログのアクセスの 大 部 分 は グーグルに 依 存 している 状 態 であり SEO の 弱 い 初 期 状 態 では とても 上 位 表 示 なんて ブログ 開 始 初 日 から 5000 アクセス 集 める 方 法 目 次 1. 常 識 を 覆 す 速 度 で 稼 ぐ 2. 楽 天 ソーシャルニュースを 使 用 する 3. 楽 天 ソーシャルニュースの 使 い 方 4. 楽 天 ソーシャルニュースの 正 しい 使 い 方 1. 常 識 を 覆 す 速 度 で 稼 ぐ 通 常 ブログを 作 ったばかりで アクセスを 集 めて 稼 ぐのは 至 難

More information

KF_お母さん、明日、ほくの会社はなくなります_責.indd

KF_お母さん、明日、ほくの会社はなくなります_責.indd 母 明 ぼ 仮 扉 横 須 賀 輝 尚 3 面 識 神 田 昌 典 氏 マ ケ 識 勇 気 田 健 氏 物 語 温 気 持 ナ ポ レ オ ヒ 哲 恵 マ ユ モ 溢 五 感 使 数 者 ノ ウ ハ ウ 挙 申 訳 憎 読 増 由 関 係 豊 4 5 信 夢 必 叶 結 局 売 疑 奥 底 周 囲 む ぜ ぜ ジ レ マ 々 普 通 平 凡 キ 識 向 無 平 凡 レ ッ 持 諦 駄 投 葉 丈 夫

More information

民 主 党 大 串 博 志 議 員 ( 衆 院 安 保 特 別 委 員 ) 民 主 党 の 考 え 方 は 安 倍 政 権 が 進 める 集 団 的 自 衛 権 の 行 使 は 許 さない 恒 久 法 も 周 辺 事 態 法 も 認 めない 拙 速 な 審 議 ではだめだ 過 去 一 つの 法 律

民 主 党 大 串 博 志 議 員 ( 衆 院 安 保 特 別 委 員 ) 民 主 党 の 考 え 方 は 安 倍 政 権 が 進 める 集 団 的 自 衛 権 の 行 使 は 許 さない 恒 久 法 も 周 辺 事 態 法 も 認 めない 拙 速 な 審 議 ではだめだ 過 去 一 つの 法 律 1000 人 委 員 会 ニュースNo.23 (2015 年 6 月 10 日 号 ) 101-0063 東 京 都 千 代 田 区 神 田 淡 路 町 1-15 塚 崎 ビル3 階 TEL:03-3526-2920 FAX:03-3526-2921 総 がかり 行 動 実 行 委 員 会 国 会 議 員 要 請 行 動 戦 争 をさせない 9 条 壊 すな! 総 が かり 行 動 実 行 委 員

More information

新 学 習 指 導 要 領 って?? 2011 年 度 から 学 習 指 導 要 領 が 変 わり 今 までの ゆとり 教 育 から 生 きる 力 へと 変 更 をしました ではいったい 何 が1 番 変 わったかと 言 うと 学 校 での 指 導 方 法 が 変 わりました ゆとり 教 育 上 限

新 学 習 指 導 要 領 って?? 2011 年 度 から 学 習 指 導 要 領 が 変 わり 今 までの ゆとり 教 育 から 生 きる 力 へと 変 更 をしました ではいったい 何 が1 番 変 わったかと 言 うと 学 校 での 指 導 方 法 が 変 わりました ゆとり 教 育 上 限 IB 早 稲 田 六 高 台 校 小 学 生 を 持 つ 親 子 さん 向 け お 悩 み 解 決 団 お 悩 み 相 談 mail: ib-rokkodai@ib-group.jp 担 当 伊 藤 実 はどうなの? いまさら 聞 けない?? 初 めてだから 不 安?? 実 は 塾 ってどうなの?? 実 は 学 校 の 授 業 ってどうなの?? 誰 にも 聞 けない 悩 みなどを 簡 単 にまとめてみました

More information

これからの 私 三 雲 中 学 校 柔 道 部 大 西 亜 虹 全 国 大 会 はスポーツをやっている 人 にとって, 憧 れの 舞 台 です 私 が 小 学 5 年 生 の 時 に, 三 重 県 のサンアリーナで 中 学 生 の 全 国 大 会 がありま した 体 の 大 きさももちろんですが,ス

これからの 私 三 雲 中 学 校 柔 道 部 大 西 亜 虹 全 国 大 会 はスポーツをやっている 人 にとって, 憧 れの 舞 台 です 私 が 小 学 5 年 生 の 時 に, 三 重 県 のサンアリーナで 中 学 生 の 全 国 大 会 がありま した 体 の 大 きさももちろんですが,ス 中 体 連 を 通 じて 学 んだこと 四 日 市 市 立 三 滝 中 学 校 柔 道 部 川 村 幸 穂 私 たちは 昨 年 の 中 体 連 県 大 会 の 準 決 勝 では 接 戦 の 末 に 負 けてしまい 目 標 だ った 全 国 大 会 出 場 を 逃 しとても 悔 しい 思 いをしました それから 次 の 夏 の 中 体 連 ではいい 結 果 が 出 せるように 必 死 に 練 習 に

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20934E8A7781458E76917A82CC8AEE9162202832303130814590CE936391E6313389F131295B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20934E8A7781458E76917A82CC8AEE9162202832303130814590CE936391E6313389F131295B93C782DD8EE682E890EA97705D> 学 科 共 通 科 目 (2009 年 度 ) 比 較 思 想 研 究 3. 宗 教 における 善 と 悪 キリスト 教 における 善 と 悪 第 13 回 (その1) 3. 宗 教 における 善 と 悪 キリスト 教 と 日 本 の 仏 教 特 に 親 鸞 において 善 と 悪 がどう 扱 われてい るかを 論 じる 3.1キリスト 教 における 善 と 悪 キリスト 教 では 善 悪 の 基 準

More information

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の 大 津 家 庭 裁 判 所 委 員 会 議 事 録 1 日 時 平 成 20 年 10 月 17 日 ( 金 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 30 分 まで 2 場 所 大 津 家 庭 裁 判 所 本 館 大 会 議 室 3 出 席 者 ( 委 員 ) 五 十 音 順 敬 称 略 飯 田 喜 信, 小 川 素 子, 國 松 完 二, 甲 津 貴 央, 酒 井 康 夫, 十 倉 良

More information

子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄 付 ( 町 会 全 体 で) 挨 拶 がよくできる 元 気 ハキハキしていて 子 どもらしい すれていない 加 茂 中 学 校 後 援 会 で 寄 付 をしている 学 校 便 りを 町 会 全

子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄 付 ( 町 会 全 体 で) 挨 拶 がよくできる 元 気 ハキハキしていて 子 どもらしい すれていない 加 茂 中 学 校 後 援 会 で 寄 付 をしている 学 校 便 りを 町 会 全 ( 仮 称 ) 次 世 代 育 成 支 援 推 進 条 例 ( 子 ども 条 例 ) 制 定 に 向 けた 地 区 別 懇 話 会 (タウンミーティング) 加 茂 地 区 意 見 等 一 覧 開 催 日 : 平 成 23 年 7 月 22 日 ( 金 ) 会 場 : 加 茂 支 所 会 議 室 子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄

More information

おそらくこれを 読 んでいるあなたなら もしかすると 既 にご 承 知 のことだったかもしれません これからお 伝 えする 私 のメッセージは あなたに 最 適 な 税 理 士 を 探 すもっとも 適 切 な 答 えを 導 き 出 せるかもしれません 5 分 だけ 私 に 時 間 を 下 さいますか

おそらくこれを 読 んでいるあなたなら もしかすると 既 にご 承 知 のことだったかもしれません これからお 伝 えする 私 のメッセージは あなたに 最 適 な 税 理 士 を 探 すもっとも 適 切 な 答 えを 導 き 出 せるかもしれません 5 分 だけ 私 に 時 間 を 下 さいますか 失 敗 しない 税 理 士 の 見 つけ 方 を 知 りたい 人 は 他 にいませんか? 副 業 で 稼 いでいるサラリーマン 個 人 事 業 主 が 安 心 してインターネットに 強 い 税 理 士 を 探 す 最 適 な 方 法 を 今 からあなたにすべてお 話 しします あなたにひとつだけ 重 要 な 質 問 をします もしあなたがサラリーマンあるいは 個 人 事 業 主 で 事 業 を 始

More information

YACレポート2013.indd

YACレポート2013.indd 税 務 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について YAC 税 理 士 法 人 シニアマネージャー 山 田 晴 康 ( 公 認 会 計 士 ) 自 民 公 明 両 党 は 1 月 24 日 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 を 決 定 しました 今 回 の 税 制 改 正 では 安 倍 政 権 が 掲 げるデフレ 脱 却 と 景 気 浮 揚 を 税 制 面 から 後 押 しするため

More information

前世リーディングと古典西洋占星術で紐解くあなたのカルマ~より幸せな人生にシフトする~

前世リーディングと古典西洋占星術で紐解くあなたのカルマ~より幸せな人生にシフトする~ あなたのカルマ 鑑 定 書 ~ 前 世 の 課 題 を 今 生 で 昇 華 するには? より 幸 せな 人 生 にシフトする 方 法 ~ Ms. Nxxxx.Txxxx N さん こんにちは N さんに 対 する 私 の 印 象 は すごいエネルギッシュな 女 性 だなと 思 いました でもちょっと 疲 れていらっしゃる 感 じで シルバージョーでお 話 を 聞 いていたら そりゃ 疲 れるわと ^^

More information

Ⅰはじめに

Ⅰはじめに 日 本 人 は 幸 福 か ~ 幸 福 度 先 進 国 との 比 較 と 日 本 人 の 幸 福 感 について~ 群 馬 県 立 前 橋 女 子 高 等 学 校 2 年 吉 川 綾 乃 Ⅰ はじめに 日 本 人 は 幸 福 か 高 校 生 の 私 にとって 非 常 に 大 きなテーマである 幸 福 かどうか というのは 非 常 に 個 人 的 な 感 覚 であり 年 齢 も 性 別 も 環 境 も

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 仮 設 住 宅 1. 仮 設 住 宅 ( 正 式 名 称 : 応 急 仮 設 住 宅 )とは? 2014.4.28 竹 原 谷 川 野 田 災 害 救 助 法 という 法 律 に 基 づき 被 災 者 に 対 して 供 与 するものであり 1 新 たに 建 設 することによって 提 供 される 住 宅 (プレハブ) 2 民 間 の 賃 貸 住 宅 等 の 借 上 げによって 被 災 者 に 提 供

More information

第1回兵庫県後期高齢者医療広域連合情報公開・個人情報保護審査会

第1回兵庫県後期高齢者医療広域連合情報公開・個人情報保護審査会 平 成 24 年 度 第 2 回 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 懇 話 会 議 事 録 1 日 時 平 成 24 年 12 月 20 日 ( 木 ) 午 後 2 時 30 分 ~ 午 後 3 時 30 分 2 場 所 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 会 議 室 3 出 席 者 (1) 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 懇 話 会 委 員 16

More information

県租推協インフォメーション

県租推協インフォメーション 和 歌 山 租 推 協 だより 平 成 25 年 2 月 発 行 ~ 第 91 号 ~ 発 行 和 歌 山 市 租 税 教 育 推 進 協 議 会 ( 事 務 局 ) 和 歌 山 税 務 署 総 務 課 内 073(424)2131 ~ は じ め に ~ 関 係 各 位 におかれましては 平 素 から 当 協 議 会 の 運 営 とりわけ 児 童 生 徒 等 に 対 する 租 税 教 育 の 推

More information

簡単ステップとチェックだけ。まわりと差をつけ、アッと言わせるブログ、サイトを作る秘密戦略

簡単ステップとチェックだけ。まわりと差をつけ、アッと言わせるブログ、サイトを作る秘密戦略 簡 単 ステップとチェックだけ まわりと 差 をつけ アッと 言 わせる ブログ サイトを 作 る 秘 密 戦 略 1 目 次 はじめに... 3 7つのバケツで ライバル 把 握... 5 他 のアフィリエイターと 差 別 化 をする 下 剋 上 戦 略.. 10 欲 張 らずに 徹 底 的 に... 17 2 はじめに レポートをダウンロードしていただきまして ありがとうございます 作 成 者

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B394C5817A8BB3904588F58CFC82AF8A889770834B8343835F83938358>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B394C5817A8BB3904588F58CFC82AF8A889770834B8343835F83938358> ちびまる 子 ちゃんと 学 ぶ 大 切 な3つのお 話 授 業 での 活 用 にあたって はじめに 本 DVDは お 金 の 大 切 さ や 計 画 的 な 使 い 方 について 低 学 年 から 高 学 年 に 至 るまで 幅 広 く 学 んでいただく ことを 目 的 として 作 成 いたしました ちびまる 子 ちゃん を 起 用 した10 分 程 度 のアニメ 動 画 を3 本 収 録 しており

More information

問題1(75点)

問題1(75点) 平 成 22 年 度 法 科 大 学 院 ( 法 務 研 究 科 ) 入 学 試 験 小 論 文 問 題 紙 B 日 程 平 成 22 年 2 月 27 日 10:00~12:00(120 分 ) (200 点 ) 注 意 事 項 1. 試 験 開 始 の 合 図 があるまで 問 題 を 開 いてはいけない 2. 小 論 文 の 問 題 紙 は 1 ページから 4 ページである 3. 解 答 用 紙

More information

苦 情 件 数 では 自 動 車 共 済 が566 件 で 全 体 の43%を 占 めており 生 命 系 共 済 が473 件 (36%) 火 災 共 済 が219 件 (17%)とつづき 3 共 済 で 苦 情 件 数 全 体 の96%を 占 めています 特 に 火 災 共 済 については 前 年

苦 情 件 数 では 自 動 車 共 済 が566 件 で 全 体 の43%を 占 めており 生 命 系 共 済 が473 件 (36%) 火 災 共 済 が219 件 (17%)とつづき 3 共 済 で 苦 情 件 数 全 体 の96%を 占 めています 特 に 火 災 共 済 については 前 年 平 成 24 年 度 共 済 相 談 所 活 動 状 況 について Ⅰ. 相 談 苦 情 の 状 況 1. 受 付 の 状 況 共 済 相 談 所 における 平 成 24 年 度 の 相 談 苦 情 受 付 件 数 は2,381 件 ( 前 年 度 2,786 件 対 前 年 度 比 85%)と 前 年 度 から 大 幅 に 減 少 しました 要 因 は 東 日 本 大 震 災 に 関 する 相 談

More information

fence2.indd

fence2.indd 2 3 久 仁 彦 / 5 8 阪 市 パ ソ セ チ 基 践 遊 士 情 緒 最 限 組 織 枯 渇 発 創 造 続 2 龍 谷 談 室 ウ セ 8 龍 谷 ウ セ グ 課 程 講 兼 職 国 際 ァ 席 己 性 3 2 月 龍 谷 退 職 在 デ 研 究 普 及 注 日 講 客 参 加 験 ぐ 即 興 演 独 創 即 興 演 芸 術 面 演 客 > 久 仁 彦 久 仁 彦 2 8 月 末 阪 應

More information

No.4 救 機 関 紙 215 11 15 2 2 危 篤 状 態 南 主 要 都 市 族 緒 知 結 婚 式 席 走 音 轟 吹 飛 路 肩 炸 裂 母 親 即 死 重 傷 負 拠 通 過 列 狙 路 肩 頻 繁 12 闘 巻 叔 父 包 む 敷 布 息 飲 筋 肉 組 織 破 エ 消 素 身

No.4 救 機 関 紙 215 11 15 2 2 危 篤 状 態 南 主 要 都 市 族 緒 知 結 婚 式 席 走 音 轟 吹 飛 路 肩 炸 裂 母 親 即 死 重 傷 負 拠 通 過 列 狙 路 肩 頻 繁 12 闘 巻 叔 父 包 む 敷 布 息 飲 筋 肉 組 織 破 エ 消 素 身 1 215 11 15 救 機 関 紙 No.4 寒 ょ? 昨 雨 温 ぐ 下 金 巨 未 駅 迎 確 : 救 : 西 谷 文 564-41 吹 田 市 泉 町 1-22 - 33 TEL 6-617-4757 FAX 6-6378-6625 E-mai l : nishinishi@r3.dion.ne.jp URL : http://www.nowiraq.com/ No.4 November

More information

たことも 今 後 のエネルギ 政 策 を 考 える 上 で 重 要 である (この 投 票 結 果 は 若 者 はインター ネットなどで メディア 以 外 の 情 報 を 比 較 的 多 く 入 手 しているからとも 考 えられる) アンケート 結 果 の 15% 以 下 という 数 値 が 3.1

たことも 今 後 のエネルギ 政 策 を 考 える 上 で 重 要 である (この 投 票 結 果 は 若 者 はインター ネットなどで メディア 以 外 の 情 報 を 比 較 的 多 く 入 手 しているからとも 考 えられる) アンケート 結 果 の 15% 以 下 という 数 値 が 3.1 私 の 意 見 政 治 家 への 期 待 碇 本 岩 男 1 まえがき 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 の 事 故 から 約 3 年 が 経 過 し 多 くの 科 学 的 客 観 的 事 実 が 明 らか になっているにも 関 わらず 相 変 わらず 恣 意 的 ( 間 違 った) 情 報 を 鵜 呑 みにし 脱 原 発 を 安 易 に 口 にする 政 治 家 がいる エネルギ 政 策 原

More information

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X)

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X) ここで 紹 介 する 就 職 活 動 アドバイスは 一 般 的 な 就 職 活 動 に 加 えて 行 うと 良 いものを 掲 載 してお ております 基 本 的 な 就 職 活 動 の 準 備 が 出 来 ていなければ 効 果 は 出 ません 一 般 的 な 就 職 活 動 は 行 っているけど 内 定 がもらえ らえない 良 い 結 果 が 出 ない 方 へ 是 非 参 考 にしてもらい らいたい

More information

特 に 感 動 した! という 感 じではないのが 分 かります この 時 感 謝 している とは 思 うものの 心 はあまり 動 いていない 状 態 です もう 一 つは 五 感 を 駆 使 した 感 覚 や 想 像 力 を 働 かせた 場 合 の 右 脳 中 心 の 感 謝 方 法 です 同 じ

特 に 感 動 した! という 感 じではないのが 分 かります この 時 感 謝 している とは 思 うものの 心 はあまり 動 いていない 状 態 です もう 一 つは 五 感 を 駆 使 した 感 覚 や 想 像 力 を 働 かせた 場 合 の 右 脳 中 心 の 感 謝 方 法 です 同 じ 無 料 レポート 願 いをかなえる 感 謝 の 方 法 こんにちは いつもブログやホームページをご 覧 いただき 誠 にありがとうございます ここでは 運 を 引 き 寄 せるなどの 実 際 に 現 実 を 動 かしてゆく 感 謝 の 方 法 とは どのよう にして 行 うのか?ということについて 解 説 していきたいと 思 います さて 成 功 法 則 や 自 己 啓 発 書 成 功 者 たちが

More information

平 成 25 年 10 月 30 日 関 東 経 済 産 業 局 特 定 商 取 引 法 違 反 の 訪 問 販 売 業 者 に 対 する 業 務 停 止 命 令 (6か 月 )について 関 東 経 済 産 業 局 は ネックレスや 指 輪 等 ジュエリーの 訪 問 販 売 を 行 ってい た 株

平 成 25 年 10 月 30 日 関 東 経 済 産 業 局 特 定 商 取 引 法 違 反 の 訪 問 販 売 業 者 に 対 する 業 務 停 止 命 令 (6か 月 )について 関 東 経 済 産 業 局 は ネックレスや 指 輪 等 ジュエリーの 訪 問 販 売 を 行 ってい た 株 News Release 平 成 25 年 10 月 30 日 消 費 者 庁 特 定 商 取 引 法 に 基 づく 行 政 処 分 について 本 日 関 東 経 済 産 業 局 が 特 定 商 取 引 法 に 基 づく 行 政 処 分 を 実 施 しましたので 公 表 します 本 件 は 特 定 商 取 引 法 第 69 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき 消 費 者 庁 長 官 の 権 限

More information

平 成 27 年 4 月 定 例 東 温 市 教 育 委 員 会 会 議 録 開 会 の 日 時 及 び 場 所 平 成 27 年 4 月 22 日 ( 水 ) 午 前 10 時 15 分 東 温 市 庁 舎 4 階 405 会 議 室 議 事 に 出 席 した 委 員 教 育 長 職 務 代 行 者 菅 原 正 夫 委 員 遠 富 英 子 委 員 大 政 美 智 子 委 員 本 田 隆 彦 議

More information

6 7 新 変 ア カ 陸 書 取 ご ざ 0 0 % 満 足 仕 事 ベ 現 状 満 足 書 取 正 解 ぜ 書 30 秒 新 紹 介 満 足 新 会 幸 当 発 揮 際 多 現 状 満 足 私 指 導 多 ゃ 当 発 揮 望 ポ ツ 選 限 企 業 勤 ビ ネ ソ 発 揮 嘆 当 発 揮 原 因

6 7 新 変 ア カ 陸 書 取 ご ざ 0 0 % 満 足 仕 事 ベ 現 状 満 足 書 取 正 解 ぜ 書 30 秒 新 紹 介 満 足 新 会 幸 当 発 揮 際 多 現 状 満 足 私 指 導 多 ゃ 当 発 揮 望 ポ ツ 選 限 企 業 勤 ビ ネ ソ 発 揮 嘆 当 発 揮 原 因 6 7 新 変 ア カ 陸 書 取 ご ざ 0 0 % 満 足 仕 事 ベ 現 状 満 足 書 取 正 解 ぜ 書 30 秒 新 紹 介 満 足 新 会 幸 当 発 揮 際 多 現 状 満 足 私 指 導 多 ゃ 当 発 揮 望 ポ ツ 選 限 企 業 勤 ビ ネ ソ 発 揮 嘆 当 発 揮 原 因 ろ 頭 ろ 成 功 難 8 9 知 間 蓄 積 ぜ 難 現 代 社 会 抱 問 題 深 地 獄 活

More information

(Microsoft PowerPoint - Ppt0000095.ppt[\223\307\202\335\216\346\202\350\220\352\227p])

(Microsoft PowerPoint - Ppt0000095.ppt[\223\307\202\335\216\346\202\350\220\352\227p]) 相 続 税 贈 与 税 セミナー 用 贈 与 税 早 わかり 資 料 贈 与 税 早 わかりセミナー 目 次 第 1 部 第 2 部 第 3 部 第 4 部 贈 与 税 の 基 礎 知 識 贈 与 税 の 改 正 贈 与 税 のよくある 質 問 贈 与 を 上 手 に 使 う6つのポイント 1 第 1 部 贈 与 税 の 基 礎 知 識 1. 贈 与 とは? 自 分 の 財 産 を 無 償 で 相

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20835F83438347836283678BC68A4582CC835E8375815B8148954B82B8918982B982E782EA82E9814182A082BD82E882DC82A682CC835F834383478362836795FB964082F082BF82E582C182C682BE82AF965C98492E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20835F83438347836283678BC68A4582CC835E8375815B8148954B82B8918982B982E782EA82E9814182A082BD82E882DC82A682CC835F834383478362836795FB964082F082BF82E582C182C682BE82AF965C98492E646F63> ダイエット 業 界 のタブー? 必 ず 痩 せられる あたりまえのダイエット 方 法 をちょっとだけ 暴 露 ダイエット 業 界 のタブー? 必 ず 痩 せられる あたりまえのダイエット 方 法 をちょっとだけ 暴 露 ダイエット 業 界 のタブー? 必 ず 痩 せられる あたりまえのダイエット 方 法 をちょっとだけ 暴 露 ダイエット 業 界 のタブー? 必 ず 痩 せられる あたりまえのダイエット

More information

< F31332D ED8A5195F18D908F C8362>

< F31332D ED8A5195F18D908F C8362> T-11 番 要 約 1 被 害 者 伊 藤 維 平 成 8 年 1 月 11 日 生 2 接 種 前 健 康 中 学 校 通 学 バイオリン 剣 道 3 接 種 サーバリックス(2010 年 7 月 31 日 9 月 4 日 2011 年 4 月 16 日 ) 4 経 過 概 要 2010 年 7 月 31 日 9 月 4 日 サーバリックス 接 種 2011 年 4 月 16 日 サーバリックス3

More information

3-0

3-0 2012 3 FREE + おきもち あれから 11ケ 月 あれから 11ケ 月 もう 思 い 出 せないくらい 時 間 がたった 様 な 気 がする 私 の 残 りの 人 生 分 くらい 考 えた 何 を 考 えたのだろう もちろん 放 射 能 のことだ 24 時 間 今 まで 一 度 も 頭 から 離 れることはなかった 地 震 の 時 家 族 はバラバラの 場 所 にいた 私 は 自 宅 主

More information

資 料 2-1 円 滑 な 資 金 調 達 のためのQ&A ~ 目 次 ~ 問 1 問 2 問 3 問 4 問 5 問 6 問 7 問 8 問 9 問 10 問 11 問 12 問 13 融 資 申 込 にあたってどういう 準 備 が 必 要 か (1) 融 資 を 断 られた どうすればいいか (

資 料 2-1 円 滑 な 資 金 調 達 のためのQ&A ~ 目 次 ~ 問 1 問 2 問 3 問 4 問 5 問 6 問 7 問 8 問 9 問 10 問 11 問 12 問 13 融 資 申 込 にあたってどういう 準 備 が 必 要 か (1) 融 資 を 断 られた どうすればいいか ( 資 料 2 試 算 表 資 金 繰 り 表 事 業 計 画 書 を 作 成 していない 中 小 企 業 者 向 け 支 援 について 作 成 しない 理 由 必 要 性 を 感 じないから という 企 業 向 け 資 料 2-1 円 滑 な 資 金 調 達 のためのQ&A 作 成 しない 理 由 作 成 方 法 がわからないから という 企 業 向 け 資 料 2-2 お 試 し 試 算 表 お 試

More information

仕事が楽しい人File

仕事が楽しい人File 仕 事 が 楽 しい 人 File.60: 山 﨑 弘 さん( 画 家 ) モノを 感 覚 的 に 見 るのではなく 技 術 的 に 観 る 目 を 鍛 えよ 第 60 番 目 の 仕 事 が 楽 しい 人 は 画 家 の 山 﨑 弘 さんです みなさんは 画 家 ( 芸 術 家 )にどんなイメージを 持 っているでしょうか 私 は ベレー 帽 をかぶっている( 手 塚 治 虫 さんからの 印 象

More information

Microsoft Word - 小冊子1_100827.doc

Microsoft Word - 小冊子1_100827.doc 家 づくりにかかるお 金 の 話 見 本 見 本 ですので 内 容 の 一 部 のみ お 見 せしています 1 はじめに~ 本 書 の 上 手 な 読 み 方 できることなら 注 文 住 宅 でマイホームを 実 現 したい というあ なたの 夢 を 実 現 したい から 実 現 へ とマイホームの 取 得 を サポートするのが 本 書 です はじめての 住 まいづくりは どこに 頼 んだらいいの?

More information

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ 第 3 学 年 国 語 科 全 国 学 力 調 査 の 結 果 は 知 識 活 用 能 力 ともに 全 ての 領 域 観 点 で 全 国 及 び 都 の 平 均 を1~6ポイント 程 度 上 回 っている 短 い 言 葉 や 本 文 の 書 き 抜 きで 解 答 する 問 題 は 取 り 組 み 状 況 結 果 ともによいが 作 文 や 論 理 構 成 を 大 事 にした 説 明 を 要 する 問

More information

(Microsoft Word - FB\227p\201@070414_\203l\203b\203g\226\263\227\277\203\214\203|\201[\203g.doc)

(Microsoft Word - FB\227p\201@070414_\203l\203b\203g\226\263\227\277\203\214\203|\201[\203g.doc) 期 間 限 定 経 費 0 円!1 日 たった 数 分 のコピペ コピペで 毎 月 3 万 円 らく~に 稼 ぐ 方 法 使 用 許 諾 契 約 の 説 明 1. 本 商 材 の 転 用 複 製 販 売 などの 行 為 を 禁 止 します (これにあたると 私 が 判 断 した 場 合 の 行 為 も 含 む) 2. ただし 本 商 材 をダウンロードされた 本 人 以 外 の 閲 覧 は 自 由

More information

致 旧 捉 ギ 夏 漱 公 州 浜 松 申 弁 食 食 易 窓 列 夫 婦 暑 女 肩 窓 音 首 夫 婦 声 首 座 段 髭 互 哀 建 庭 園 御 覧 昔 弁 護 亡 賊 扱 裕 乗 愚 弄 落 付 黙 耳 傾 囚 倒 怯 悟 晩 髭 至 姓 尋 電 鳴 鳴 乗 降 丸 材 木 積 往 古 蔵

致 旧 捉 ギ 夏 漱 公 州 浜 松 申 弁 食 食 易 窓 列 夫 婦 暑 女 肩 窓 音 首 夫 婦 声 首 座 段 髭 互 哀 建 庭 園 御 覧 昔 弁 護 亡 賊 扱 裕 乗 愚 弄 落 付 黙 耳 傾 囚 倒 怯 悟 晩 髭 至 姓 尋 電 鳴 鳴 乗 降 丸 材 木 積 往 古 蔵 礼 旧 消 登 道 標 宅 使 総 門 ゆ 納 交 仲 関 住 助 掛 確 礼 率 低 因 孕 絡 配 偶 嫌 易 申 訳 市 住 宅 乖 掛 金 視 貌 視 終 態 総 昭 〇 段 階 診 所 〇 昇 厚 渡 証 誇 伴 槍 玉 挙 終 占 幸 福 移 昨 隣 押 幼 所 母 繋 較 短 迎 馳 勘 滅 振 運 族 構 処 術 回 打 族 ギ 呈 技 術 勢 素 晴 司 放 患 側 救 遠 昔 僧

More information

『NBC』へのお誘い

『NBC』へのお誘い NBC へのお 誘 い こんにちは 中 野 です 今 回 は 私 の 初 心 者 向 けネットビジネスのコミュニティ NBC をご 紹 介 したいと 思 います このコミュニティは 私 から 教 材 を 購 入 してくれた 方 を 対 象 に 私 からもビジネスのサポートをしていくという スクール 型 のコミュニティです ネットビジネス 初 心 者 は 自 分 でイチから 頑 張 れ と 言 われても

More information