平成23年度 大阪市公立学校・幼稚園教員採用選考テスト受験案内

Size: px
Start display at page:

Download "平成23年度 大阪市公立学校・幼稚園教員採用選考テスト受験案内"

Transcription

1 平 成 29 年 度 大 阪 市 公 立 学 校 幼 稚 園 教 員 採 用 選 考 テスト 受 験 案 内 インターネット 出 願 受 付 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 ( 金 ) 午 前 10 時 00 分 から 平 成 28 年 5 月 6 日 ( 金 ) 午 後 5 時 00 分 まで 平 成 28 年 4 月 1 日 大 阪 市 教 育 委 員 会 このテストは 大 阪 市 公 立 学 校 幼 稚 園 教 員 の 採 用 に 当 たっての 選 考 資 料 を 得 るために 実 施 するものです 大 阪 市 教 育 委 員 会 の 求 める 人 物 像 1 情 熱 教 職 に 対 する 情 熱 愛 情 使 命 感 を 持 ち 困 難 にも 立 ち 向 かえる 人 2 教 師 としての 基 礎 力 広 く 豊 かな 教 養 を 基 盤 とした 専 門 性 と 指 導 力 を 備 えた 人 3 人 間 味 子 どもに 対 する 教 育 的 愛 情 と カウンセリングマインドを 備 えた 人 今 年 度 の 主 な 変 更 点 第 1 次 選 考 筆 答 テストの 出 題 分 野 を これまでの 教 職 関 連 の 問 題 ( 教 職 教 養 教 育 関 連 の 法 規 教 育 公 務 員 の 倫 理 教 育 関 連 時 事 )に 思 考 力 判 断 力 を 測 る 問 題 ( 文 章 理 解 判 断 推 理 数 的 処 理 資 料 解 釈 等 )を 加 えます なお 思 考 力 判 断 力 を 測 る 問 題 と 教 職 関 連 の 問 題 の 配 点 比 は2:1とします (P6 参 照 ) 第 1 次 選 考 筆 答 テストの 日 程 を 変 更 します また 面 接 テストは 筆 答 テストの 合 格 基 準 点 に 達 した 者 を 対 象 と し 集 団 面 接 から 個 人 面 接 に 変 更 します (P6 参 照 ) 第 2 次 選 考 筆 答 テストの 一 部 の 問 題 の 出 題 形 式 を 記 述 式 から 択 一 式 に 変 更 します 第 2 次 選 考 テストの 合 否 判 定 方 法 を 変 更 します (P8~9 参 照 ) 教 諭 経 験 者 特 例 と 講 師 等 経 験 者 特 例 の 試 験 内 容 を 変 更 します (P3~4 参 照 ) 校 種 小 学 校 における 英 語 の 免 許 状 資 格 を 有 する 受 験 者 に 対 する 加 点 制 度 を 変 更 します (P4~5 参 照 ) 校 種 小 学 校 及 び 中 学 校 ( 特 別 支 援 学 級 ) に 出 願 する 人 のうち 特 別 支 援 学 校 教 諭 普 通 免 許 状 を 所 有 する 人 に 対 して 第 1 次 選 考 及 び 第 2 次 選 考 の 得 点 にそれぞれ 加 点 します (P5 参 照 ) 1. 採 用 予 定 数 校 種 教 科 等 出 願 に 必 要 な 免 許 状 採 用 予 定 数 1 幼 稚 園 小 学 校 共 通 2 幼 稚 園 教 諭 及 び 小 学 校 教 諭 の 普 通 免 許 状 ( 両 方 の 免 許 状 が 必 要 ) 約 10 名 小 学 校 小 学 校 教 諭 の 普 通 免 許 状 約 200 名 中 学 校 高 等 学 校 国 語 社 会 数 学 理 科 音 楽 美 術 保 健 体 育 技 術 家 庭 英 語 中 学 校 教 諭 の 出 願 教 科 特 別 支 援 学 級 3 国 語 社 会 ( 地 歴 公 民 ) 4 数 学 理 科 ( 生 物 化 学 共 通 ) 5 理 科 ( 物 理 化 学 共 通 ) 5 保 健 体 育 工 業 ( 機 械 ) 工 業 ( 電 気 ) 工 業 ( 建 築 ) 工 業 (デザイン) 商 業 英 語 家 庭 福 祉 共 通 6 の 普 通 免 許 状 3 高 等 学 校 教 諭 の 出 願 教 科 の 普 通 免 許 状 7 約 200 名 約 40 名 養 護 教 諭 ( 幼 稚 園 ) 8 養 護 教 諭 の 普 通 免 許 状 約 5 名 養 護 教 諭 ( 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 共 通 ) 8 養 護 教 諭 の 普 通 免 許 状 若 干 名 栄 養 教 諭 9 栄 養 教 諭 の 普 通 免 許 状 若 干 名 1 採 用 予 定 数 は 一 般 身 体 障 がい 者 対 象 及 び 大 学 院 進 ( 在 ) 学 者 対 象 の 各 選 考 区 分 の 合 計 です なお 身 体 障 がい 者 対 象 の 選 考 区 分 の 採 用 予 定 数 は 約 5 名 です 2 幼 稚 園 小 学 校 共 通 は 原 則 幼 稚 園 での 勤 務 となります 3 中 学 校 の 特 別 支 援 学 級 は 中 学 校 の 特 別 支 援 学 級 専 任 教 員 としての 勤 務 となります 出 願 には 中 学 校 教 諭 の 普 通 免 許 状 ( 校 種 中 学 校 で 募 集 さ れている 教 科 等 のうち いずれかの 教 科 の 免 許 状 )が 必 要 です なお 特 別 支 援 学 校 の 普 通 免 許 状 は 特 に 要 件 としません 4 高 等 学 校 の 社 会 ( 地 歴 公 民 )は 地 理 歴 史 公 民 の 両 方 を 教 授 していただきます 出 願 には 高 等 学 校 教 諭 の 社 会 又 は 高 等 学 校 教 諭 の 地 理 歴 史 及 び 公 民 の 両 方 の 普 通 免 許 状 が 必 要 です 5 高 等 学 校 の 理 科 ( 生 物 化 学 共 通 )は 生 物 化 学 の 両 方 を 理 科 ( 物 理 化 学 共 通 )は 物 理 化 学 の 両 方 を 教 授 していただきます 6 高 等 学 校 の 家 庭 福 祉 共 通 は 家 庭 と 福 祉 の 両 方 を 教 授 していただきます 出 願 には 高 等 学 校 教 諭 の 家 庭 及 び 福 祉 の 両 方 の 普 通 免 許 状 が 必 要 です 7 高 等 学 校 は 同 一 の 教 科 に 限 り 中 学 校 との 併 願 ができますが 中 学 校 教 諭 の 出 願 教 科 の 普 通 免 許 状 が 必 要 です ただし 工 業 商 業 家 庭 福 祉 共 通 は 中 学 校 との 併 願 ができません 1

2 8 養 護 教 諭 ( 幼 稚 園 )( 以 下 養 護 教 諭 ( 幼 ) という)は 幼 稚 園 での 勤 務 となり 養 護 教 諭 ( 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 共 通 )( 以 下 養 護 教 諭 ( 小 中 高 ) という)は 小 学 校 中 学 校 又 は 高 等 学 校 のいずれかでの 勤 務 となります なお 養 護 教 諭 ( 幼 ) と 養 護 教 諭 ( 小 中 高 ) は 志 望 順 位 を 付 けて 併 願 することができます 9 栄 養 教 諭 は 小 学 校 又 は 中 学 校 のいずれかでの 勤 務 となります 各 校 種 の 間 では 必 要 に 応 じて 人 事 交 流 を 行 っています 2. 受 験 資 格 受 験 資 格 は 選 考 区 分 又 は 第 1 次 選 考 における 特 例 にかかわらず 次 の1~3のすべてに 該 当 する 人 に 限 りま す 国 籍 は 問 いません 1 地 方 公 務 員 法 第 十 六 条 及 び 学 校 教 育 法 第 九 条 に 該 当 しないこと 地 方 公 務 員 法 第 十 六 条 < 欠 格 条 項 > 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 者 は 条 例 で 定 める 場 合 を 除 くほか 職 員 となり 又 は 競 争 試 験 若 しくは 選 考 を 受 けることができない 一 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 二 禁 錮 以 上 の 刑 に 処 せられ その 執 行 を 終 わるまで 又 はその 執 行 を 受 けることがなくなるまでの 者 三 当 該 地 方 公 共 団 体 において 懲 戒 免 職 の 処 分 を 受 け 当 該 処 分 の 日 から 二 年 を 経 過 しない 者 四 人 事 委 員 会 又 は 公 平 委 員 会 の 委 員 の 職 にあって 第 五 章 に 規 定 する 罪 を 犯 し 刑 に 処 せられた 者 五 日 本 国 憲 法 施 行 の 日 以 後 において 日 本 国 憲 法 又 はその 下 に 成 立 した 政 府 を 暴 力 で 破 壊 することを 主 張 する 政 党 その 他 の 団 体 を 結 成 し 又 はこれに 加 入 した 者 学 校 教 育 法 第 九 条 < 校 長 又 は 教 員 の 欠 格 事 由 > 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 は 校 長 又 は 教 員 となることができない 一 成 年 被 後 見 人 又 は 被 保 佐 人 二 禁 錮 以 上 の 刑 に 処 せられた 者 三 教 育 職 員 免 許 法 第 十 条 第 一 項 第 二 号 又 は 第 三 号 に 該 当 することにより 免 許 状 がその 効 力 を 失 い 当 該 失 効 の 日 から 三 年 を 経 過 しない 者 四 教 育 職 員 免 許 法 第 十 一 条 第 一 項 から 第 三 項 までの 規 定 により 免 許 状 取 上 げの 処 分 を 受 け 三 年 を 経 過 しない 者 五 日 本 国 憲 法 施 行 の 日 以 後 において 日 本 国 憲 法 又 はその 下 に 成 立 した 政 府 を 暴 力 で 破 壊 することを 主 張 する 政 党 その 他 の 団 体 を 結 成 し 又 はこれに 加 入 した 者 2 採 用 予 定 数 の 表 に 記 載 した 出 願 に 必 要 な 免 許 状 を 所 有 すること 免 許 状 を 所 有 すること とは 平 成 29 年 4 月 1 日 時 点 で 有 効 な 普 通 免 許 状 を 所 有 していること を 意 味 します これには 平 成 29 年 4 月 1 日 までに 普 通 免 許 状 を 確 実 に 取 得 できることを 含 みます 養 護 教 諭 の 普 通 免 許 状 を 所 有 する 人 には 平 成 28 年 度 中 に 実 施 される 保 健 師 国 家 試 験 の 合 格 により 得 られる 資 格 を 基 礎 として 養 護 教 諭 の 普 通 免 許 状 を 取 得 しようとする 人 を 除 きます 平 成 21 年 3 月 31 日 以 前 に 授 与 された 普 通 免 許 状 を 所 有 する 人 が 平 成 29 年 4 月 1 日 時 点 で 教 員 免 許 更 新 制 の 修 了 確 認 期 限 を 経 過 して 更 新 講 習 修 了 確 認 を 受 けていない 場 合 や 取 得 見 込 みで 受 験 した 人 が 平 成 29 年 4 月 1 日 までに 出 願 に 必 要 な 免 許 状 ( 授 与 年 月 日 が 平 成 29 年 4 月 1 日 付 けのものを 含 む )を 取 得 できなかった 場 合 には このテスト により 得 た 一 切 の 資 格 を 失 います 3 昭 和 46 年 4 月 2 日 以 降 に 出 生 していること ただし 身 体 障 がい 者 対 象 選 考 教 諭 経 験 者 特 例 大 阪 市 立 学 校 園 現 職 講 師 特 例 講 師 等 経 験 者 特 例 前 年 度 1 次 合 格 者 特 例 及 び 大 阪 市 教 師 養 成 講 座 修 了 者 特 例 で 出 願 する 人 は 上 記 にかかわらず 昭 和 32 年 4 月 2 日 以 降 に 出 生 し ていることとします 3. 選 考 区 分 一 般 選 考 受 験 資 格 1~3の 各 号 に 該 当 する 人 身 体 障 がい 者 対 象 選 考 受 験 資 格 1~3の 各 号 に 該 当 し 身 体 障 がい 者 手 帳 の 交 付 を 受 け 教 員 としての 職 務 の 遂 行 が 可 能 な 人 ( 面 接 テ スト 受 験 当 日 に 身 体 障 がい 者 手 帳 の 写 しを 提 出 してください ) 身 体 に 障 がいを 有 すること 等 により 受 験 に 当 たり 配 慮 を 必 要 とする 場 合 ( 手 話 筆 談 車 椅 子 の 使 用 点 字 拡 大 文 字 による 受 験 等 )には 必 要 とする 配 慮 の 内 容 を 出 願 時 に 記 入 してください 身 体 障 がい 者 対 象 選 考 においては 障 がいの 程 度 に 応 じて 実 技 テストの 一 部 免 除 又 は 振 替 を 行 います また 採 用 された 場 合 公 共 交 通 機 関 による 通 勤 が 著 しく 困 難 な 場 合 には 自 家 用 自 動 車 等 の 公 共 交 通 機 関 以 外 ( 各 自 で 確 保 )による 通 勤 も 可 能 です なお 職 務 の 遂 行 に 当 たっては 職 員 以 外 の 人 ( 親 族 介 助 者 等 )が 関 わることはできません 大 学 院 進 ( 在 ) 学 者 対 象 選 考 受 験 資 格 1~3の 各 号 に 該 当 し 次 のア~ウのすべてに 該 当 している 人 ア 平 成 27 年 度 大 阪 市 公 立 学 校 幼 稚 園 教 員 採 用 選 考 テスト( 以 下 H27 テスト という ) 又 は 平 成 28 年 度 大 阪 市 公 立 学 校 幼 稚 園 教 員 採 用 選 考 テスト( 以 下 H28 テスト という )の 校 種 小 学 校 又 は 中 学 校 に 合 格 した 後 大 学 院 進 ( 在 ) 学 を 理 由 として 大 阪 市 教 育 委 員 会 に 辞 退 届 を 提 出 し 平 成 29 年 度 大 阪 市 公 立 学 校 幼 稚 園 教 員 採 用 選 考 テスト( 以 下 H29 テスト という )における 大 学 院 進 ( 在 ) 学 者 対 象 選 考 の 該 当 者 として 受 理 されていること イ 平 成 28 年 度 中 に 大 学 院 修 士 課 程 等 を 修 了 すること 2

3 ウ 平 成 29 年 4 月 1 日 までに 辞 退 届 提 出 時 に 指 定 された 校 種 教 科 の 専 修 免 許 状 ( 中 学 校 ( 特 別 支 援 学 級 )は 特 別 支 援 学 校 教 諭 一 種 免 許 状 を 含 む )が 取 得 できること 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 までの 間 に 大 学 院 を 修 了 できなかった 場 合 又 は 平 成 29 年 4 月 1 日 までに 出 願 に 必 要 な 専 修 免 許 状 ( 中 学 校 ( 特 別 支 援 学 級 )は 特 別 支 援 学 校 教 諭 一 種 免 許 状 を 含 む )を 取 得 できなかった 場 合 には このテストにより 得 た 一 切 の 資 格 を 失 います 大 学 院 進 ( 在 ) 学 者 対 象 選 考 の 受 験 資 格 が 得 られる 年 度 及 び 校 種 教 科 は 辞 退 届 提 出 時 に 決 定 されています 決 定 さ れた 年 度 及 び 校 種 教 科 以 外 で 受 験 する 場 合 には この 選 考 区 分 での 受 験 はできません この 選 考 で 出 願 する 場 合 特 例 は なし を 選 択 してください 大 学 院 進 ( 在 ) 学 者 対 象 選 考 のテスト 内 容 第 1 次 選 考 の 全 てと 第 2 次 選 考 の 筆 答 テスト 及 び 実 技 テストを 免 除 し 第 2 次 選 考 の 面 接 テストのみとします 4. 中 学 校 ( 特 別 支 援 学 級 ) この 校 種 教 科 等 で 出 願 するには 中 学 校 教 諭 の 普 通 免 許 状 ( 校 種 中 学 校 で 募 集 されている 教 科 等 のうち いず れかの 教 科 の 免 許 状 )が 必 要 です なお 特 別 支 援 学 校 教 諭 の 普 通 免 許 状 は 特 に 要 件 としませんが 当 該 免 許 状 を 所 有 している 人 には 加 点 制 度 があります ( 詳 細 は 受 験 案 内 P5をご 覧 ください ) テスト 内 容 は 第 2 次 選 考 の 面 接 テストを 除 き 所 有 する 中 学 校 教 諭 の 普 通 免 許 状 の 教 科 に 関 するテストと 同 じで す 複 数 の 教 科 の 普 通 免 許 状 を 所 有 している 人 は そのうちの 一 つの 教 科 を 選 んで 受 験 してください 第 2 次 選 考 の 面 接 テストは 1 人 約 30 分 の 個 人 面 接 を 行 い その 中 で 場 面 指 導 を 行 うとともに 特 別 支 援 教 育 に 関 する 専 門 知 識 や 大 阪 市 の 特 別 支 援 教 育 の 現 状 と 課 題 に 関 する 質 問 等 も 行 います なお この 面 接 テストの 対 象 者 には 質 問 の 参 考 に 資 するため 特 別 支 援 教 育 の 経 験 や 専 門 性 に 関 する 調 査 票 を 事 前 に 提 出 していただきます 詳 細 は 第 2 次 選 考 の 対 象 者 にあらかじめお 知 らせします 第 1 次 選 考 の 合 否 判 定 は 他 の 教 科 と 同 じ 方 法 ですが 第 2 次 選 考 の 合 否 判 定 は 筆 答 テスト 及 び 実 技 テストで 教 科 ごとに 設 定 する 合 格 基 準 点 に 全 て 達 している 人 を 対 象 とし 面 接 テストの 得 点 により 判 定 します 5. 第 1 次 選 考 における 特 例 社 会 人 経 験 者 特 例 次 の(1) 又 は(2)のいずれかに 該 当 する 人 (1) 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 4 月 30 日 までの 間 に 法 人 格 を 有 する 民 間 企 業 又 は 官 公 庁 等 での 正 社 員 又 は 正 規 職 員 としての 勤 務 経 験 が 通 算 2 年 以 上 ある 人 (2) 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 4 月 30 日 までの 間 に 独 立 行 政 法 人 国 際 協 力 機 構 法 の 規 定 による 青 年 海 外 協 力 隊 等 としての 活 動 経 験 が 通 算 2 年 以 上 ある 人 (1)について 正 社 員 又 は 正 規 職 員 として 認 められない 職 ( 契 約 社 員 派 遣 社 員 等 )の 勤 務 経 験 は 対 象 となりません (1) 及 び(2)の 期 間 には 教 諭 経 験 者 特 例 大 阪 市 立 学 校 園 現 職 講 師 特 例 及 び 講 師 等 経 験 者 特 例 に 該 当 する 期 間 は 含 まれ ません 社 会 人 経 験 者 特 例 の 内 容 第 1 次 選 考 の 筆 答 テストにおいて 出 題 された 問 題 のうち 思 考 力 判 断 力 を 測 る 問 題 のみを 解 答 します 教 諭 経 験 者 特 例 次 の(1) 又 は(2)のいずれかに 該 当 する 人 (1) 出 願 時 点 で 国 公 私 立 の 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 特 別 支 援 学 校 ( 以 下 学 校 園 という )におい て 正 規 任 用 の 教 諭 養 護 教 諭 又 は 栄 養 教 諭 ( 以 下 教 諭 等 という )として 在 職 しており 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 4 月 30 日 までの 間 に 通 算 2 年 以 上 在 職 経 験 がある 人 ただし 大 阪 府 大 阪 市 堺 市 及 び 大 阪 府 豊 能 地 区 教 職 員 人 事 協 議 会 が 実 施 した 採 用 選 考 に 合 格 し 正 規 任 用 された 教 諭 等 として 出 願 時 点 で 在 職 している 人 を 除 く (2) 大 阪 市 立 の 学 校 園 において 正 規 任 用 の 教 諭 等 として 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 4 月 30 日 までの 間 に 通 算 2 年 以 上 在 職 経 験 がある 人 ただし 大 阪 府 大 阪 市 堺 市 及 び 大 阪 府 豊 能 地 区 教 職 員 人 事 協 議 会 が 実 施 した 採 用 選 考 に 合 格 し 正 規 任 用 された 教 諭 等 として 出 願 時 点 で 在 職 している 人 を 除 く 教 諭 講 師 等 の 名 称 に 関 わらず 雇 用 契 約 を1 年 以 内 ごとに 更 新 する 職 は 教 諭 経 験 者 特 例 の 対 象 となりません なお 日 本 国 籍 を 有 しない 人 が 任 用 の 期 限 を 附 さない 常 勤 講 師 として 勤 務 した 実 績 は 教 諭 経 験 者 特 例 の 対 象 となります 出 願 できる 校 種 教 科 等 は 出 願 に 必 要 な 普 通 免 許 状 を 所 有 し かつ 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 4 月 30 日 までの 間 に 通 算 1 年 以 上 教 諭 等 として 教 育 課 程 内 の 授 業 等 を 担 当 した 実 績 ( 週 当 たりの 時 間 数 は 問 わない)のある 校 種 教 科 等 に 限 り ます ただし 次 の 校 種 教 科 等 は 教 育 課 程 内 の 授 業 等 を 担 当 した 実 績 を 校 種 教 科 等 ごとに 示 す 実 績 に 読 み 替 えます 幼 稚 園 小 学 校 共 通 : 幼 稚 園 において 教 育 課 程 内 の 授 業 等 を 担 当 した 実 績 中 学 校 ( 特 別 支 援 学 級 ): 中 学 校 の 特 別 支 援 学 級 において 学 級 担 任 を 勤 めた 実 績 高 等 学 校 出 願 者 の 中 学 校 併 願 : 高 等 学 校 及 び 中 学 校 の 両 方 において 出 願 教 科 等 の 教 育 課 程 内 の 授 業 等 を 担 当 した 実 績 教 諭 経 験 者 特 例 のテスト 内 容 第 1 次 選 考 において 筆 答 テストを 免 除 し 面 接 テストのみとします 3

4 大 阪 市 立 学 校 園 現 職 講 師 特 例 出 願 時 点 で 大 阪 市 立 の 学 校 園 において 常 勤 講 師 非 常 勤 講 師 又 は 非 常 勤 嘱 託 員 として 在 職 している 人 臨 時 技 師 は この 特 例 の 対 象 となりません 大 阪 市 立 学 校 園 現 職 講 師 特 例 の 内 容 第 1 次 選 考 において 筆 答 テストを 免 除 し 面 接 テストのみとします 第 1 次 選 考 の 面 接 テストの 点 数 に 出 願 時 点 の 在 籍 校 園 での 評 価 を 反 映 します 講 師 等 経 験 者 特 例 次 の(1) 又 は(2)のいずれかに 該 当 する 人 (1) 国 公 私 立 の 学 校 園 において 教 諭 常 勤 講 師 非 常 勤 講 師 又 は 非 常 勤 嘱 託 員 として 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 4 月 30 日 までの 間 に 通 算 2 年 以 上 在 職 経 験 がある 人 ただし 大 阪 市 立 学 校 園 現 職 講 師 特 例 の 該 当 者 及 び 大 阪 府 大 阪 市 堺 市 及 び 大 阪 府 豊 能 地 区 教 職 員 人 事 協 議 会 が 実 施 した 採 用 選 考 に 合 格 し 正 規 任 用 された 教 諭 等 と して 出 願 時 点 で 在 職 している 人 を 除 く 教 諭 の 普 通 免 許 状 を 必 要 としない 講 師 等 の 在 職 経 験 は この 特 例 の 対 象 となりません (2) 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 大 阪 市 立 学 校 において 正 規 任 用 された 実 習 助 手 として 在 職 している 人 講 師 等 経 験 者 特 例 の 内 容 第 1 次 選 考 の 筆 答 テストにおいて 出 題 された 問 題 のうち 思 考 力 判 断 力 を 測 る 問 題 のみを 解 答 します 各 特 例 で 必 要 とする 経 験 に 関 する 注 意 事 項 期 間 の 算 定 に 当 たっては その 月 に1 日 でも 勤 務 等 があれば1か 月 とみなし 12 か 月 で1 年 としてください ただし 同 じ 月 を 重 複 して 算 定 することはできません また この 期 間 には 休 業 休 職 等 により 実 質 上 勤 務 していない 期 間 を 含 みません 教 諭 講 師 等 としての 在 職 経 験 を 必 要 とする 特 例 の 場 合 出 願 校 種 教 科 等 と 異 なる 期 間 も 通 算 することができます また 在 職 経 験 と 異 なる 校 種 教 科 等 への 出 願 もできますが 出 願 校 種 教 科 等 に 必 要 な 普 通 免 許 状 を 所 有 する 場 合 に 限 ります 第 2 次 選 考 の 合 格 者 には 職 歴 証 明 書 を 提 出 していただきます 職 歴 証 明 書 を 提 出 しない 場 合 又 は 職 歴 証 明 書 により 特 例 の 要 件 を 満 たさないことが 明 らかになった 場 合 には このテストにより 得 た 一 切 の 資 格 を 失 います 前 年 度 1 次 合 格 者 特 例 H28 テストの 第 1 次 選 考 で 合 格 と 判 定 され 第 2 次 選 考 で 不 合 格 と 判 定 された 人 は 第 1 次 選 考 を 免 除 します H28 テストにおいて 第 1 次 選 考 が 免 除 され 第 2 次 選 考 のみ 受 験 した 人 は 対 象 となりません H28 テストにおいて 受 験 した 同 じ 選 考 区 分 及 び 校 種 教 科 等 に 出 願 できます H28 テストにおいて 高 等 学 校 出 願 者 が 中 学 校 を 併 願 し 中 学 校 の 第 2 次 選 考 を 受 験 して 不 合 格 と 判 定 された 人 は 中 学 校 の 同 じ 選 考 区 分 教 科 に 出 願 することができます H28 テストにおいて 養 護 教 諭 ( 幼 )と 養 護 教 諭 ( 小 中 高 )を 併 願 し 第 2 志 望 の 第 2 次 選 考 を 受 験 して 不 合 格 と 判 定 された 人 は 第 2 志 望 の 同 じ 選 考 区 分 に 出 願 できます H28 テストの 第 2 次 選 考 結 果 通 知 書 に 記 載 された 名 前 と 現 在 の 名 前 が 異 なる 場 合 には 出 願 時 に 第 2 次 選 考 結 果 通 知 書 に 記 載 された 名 前 と 現 在 の 名 前 の 両 方 を 記 入 してください なお 第 2 次 選 考 の 合 格 者 には 戸 籍 抄 本 を 提 出 していただきます 大 学 推 薦 特 別 選 考 特 例 中 学 校 ( 数 学 ) 中 学 校 ( 理 科 ) 中 学 校 ( 技 術 )では 中 学 校 教 諭 の 普 通 免 許 状 ( 一 種 又 は 専 修 ) 取 得 のための 課 程 認 定 を 受 けている 大 学 及 び 大 学 院 から 推 薦 を 受 けた 人 を 対 象 に 大 学 推 薦 特 別 選 考 を 実 施 しており その 合 格 者 には 第 1 次 選 考 を 免 除 します 出 願 は 在 籍 する 大 学 等 を 通 じて 行 ってください 詳 しくは 平 成 29 年 度 大 阪 市 公 立 学 校 幼 稚 園 教 員 採 用 選 考 テスト 大 学 推 薦 特 別 選 考 実 施 要 項 ( 大 阪 市 教 育 委 員 会 ホームページ に 掲 載 )をご 覧 ください 大 阪 市 教 師 養 成 講 座 修 了 者 特 例 平 成 27 年 度 大 阪 市 教 師 養 成 講 座 を 修 了 した 人 は 修 了 した 校 種 教 科 等 の 第 1 次 選 考 を 免 除 します H29 テストを 受 験 する 場 合 に 限 ります 平 成 27 年 度 大 阪 市 教 師 養 成 講 座 修 了 証 書 に 記 載 された 名 前 と 現 在 の 名 前 が 違 う 場 合 出 願 時 に 修 了 証 書 に 記 載 された 名 前 と 現 在 の 名 前 の 両 方 を 記 入 してください 第 2 次 選 考 の 合 格 者 には 戸 籍 抄 本 を 提 出 していただきます 6. 英 語 の 免 許 状 資 格 を 有 する 受 験 者 に 対 する 加 点 ( 校 種 小 学 校 ) 校 種 小 学 校 ( 大 学 院 進 ( 在 ) 学 者 対 象 選 考 を 除 く )を 受 験 する 人 は (1)~(3)のいずれかに 該 当 する 場 合 に は 申 請 により 第 1 次 選 考 面 接 テスト 受 験 者 の 総 合 得 点 並 びに 第 2 次 選 考 の 筆 答 テスト 及 び 実 技 テストの 合 計 得 点 のそ れぞれに 加 点 します ただし 校 種 小 学 校 において 7の 特 別 支 援 学 校 教 諭 の 普 通 免 許 状 を 所 有 する 受 験 者 に 対 す る 加 点 と 合 わせることはできません 4

5 (1) 中 学 校 教 諭 又 は 高 等 学 校 教 諭 の 英 語 の 普 通 免 許 状 の 所 有 英 検 1 級 合 格 TOEFL(iBT)110 点 以 上 取 得 IELTS7.0 以 上 取 得 TOEIC945 点 以 上 取 得 のいずれかを 満 たす 人 (2) 英 検 準 1 級 合 格 TOEFL(iBT)87 点 以 上 取 得 IELTS5.5 以 上 取 得 TOEIC785 点 以 上 取 得 のいずれかを 満 たす 人 (3) 英 検 2 級 合 格 TOEFL(iBT)57 点 以 上 取 得 IELTS4.0 以 上 取 得 TOEIC550 点 以 上 取 得 のいずれかを 満 たす 人 (1)の 中 学 校 教 諭 又 は 高 等 学 校 教 諭 の 英 語 の 普 通 免 許 状 の 所 有 とは 平 成 29 年 4 月 1 日 時 点 で 有 効 な 普 通 免 許 状 を 所 有 していること を 意 味 します これには 平 成 29 年 4 月 1 日 までに 普 通 免 許 状 を 確 実 に 取 得 できることを 含 みます その 他 の 資 格 は 出 願 時 点 で 合 格 又 は 取 得 していることを 要 件 とします なお TOEFL はTOEFL(iBT)に 限 ることとし TOEIC は 公 開 テストにより 行 われたものに 限 り 有 効 とします 資 格 の 内 容 は 次 のとおりです 英 検 : 実 用 英 語 技 能 検 定 ( 日 本 英 語 検 定 協 会 ) TOEFL:Test of English as a Foreign Language( 国 際 教 育 交 換 協 議 会 ) IELTS: International English Language Testing System( 日 本 英 語 検 定 協 会 ) TOEIC:Test of English for International Communication( 国 際 ビジネスコミュニケーション 協 会 ) この 加 点 の 申 請 は 出 願 時 のみとし 出 願 受 理 後 の 申 請 及 び 申 請 内 容 の 変 更 はできません 第 2 次 選 考 の 合 格 者 には 免 許 状 及 び 資 格 に 関 する 証 明 書 等 の 写 しを 提 出 していただきます 証 明 書 を 提 出 しない 場 合 又 は 証 明 書 により 加 点 の 要 件 を 満 たさないことが 明 らかになった 場 合 には このテストにより 得 た 一 切 の 資 格 を 失 います ご 提 出 いただ く 証 明 書 等 は 次 表 のとおりです 中 学 校 教 諭 又 は 高 等 学 校 教 諭 の 英 語 の 普 通 免 許 状 教 員 免 許 状 の 写 し 英 検 合 格 証 明 書 の 写 し TOEFL(iBT) 公 式 スコアレポート(Test Taker Score Report )の 写 し IELTS 公 式 の 成 績 証 明 書 (Test Report Form)の 写 し TOEIC 公 式 認 定 証 (Official Score Certificate)の 写 し 加 点 の 内 容 第 1 次 選 考 第 2 次 選 考 (1)を 満 たす 場 合 面 接 テスト 受 験 者 の 総 合 得 点 に 60 点 加 点 筆 答 と 実 技 の 合 計 得 点 に 30 点 加 点 (2)を 満 たす 場 合 面 接 テスト 受 験 者 の 総 合 得 点 に 40 点 加 点 筆 答 と 実 技 の 合 計 得 点 に 20 点 加 点 (3)を 満 たす 場 合 面 接 テスト 受 験 者 の 総 合 得 点 に 20 点 加 点 筆 答 と 実 技 の 合 計 得 点 に 10 点 加 点 7. 特 別 支 援 学 校 教 諭 の 普 通 免 許 状 を 所 有 する 受 験 者 に 対 する 加 点 ( 校 種 小 学 校 及 び 中 学 校 ( 特 別 支 援 学 級 ) ) 校 種 小 学 校 又 は 中 学 校 ( 特 別 支 援 学 級 ) ( 大 学 院 進 ( 在 ) 学 者 対 象 選 考 を 除 く )を 受 験 する 人 は 特 別 支 援 学 校 教 諭 の 普 通 免 許 状 ( 自 立 教 科 及 び 自 立 活 動 を 除 く )を 所 有 する 場 合 には 申 請 により 第 1 次 選 考 面 接 テスト 受 験 者 の 総 合 得 点 及 び 第 2 次 選 考 の 所 定 の 得 点 に 加 点 します ただし 校 種 小 学 校 において 6の 英 語 の 免 許 状 資 格 を 有 する 受 験 者 に 対 する 加 点 と 合 わせることはできません 特 別 支 援 学 校 教 諭 の 普 通 免 許 状 を 所 有 する とは 平 成 29 年 4 月 1 日 時 点 で 有 効 な 普 通 免 許 状 を 所 有 している こと を 意 味 します これには 平 成 29 年 4 月 1 日 までに 普 通 免 許 状 を 確 実 に 取 得 できることを 含 みます なお 特 別 支 援 学 校 教 諭 の 普 通 免 許 状 における 領 域 は 問 いません この 加 点 の 申 請 は 出 願 時 のみとし 出 願 受 理 後 の 申 請 及 び 申 請 内 容 の 変 更 はできません 第 2 次 選 考 の 合 格 者 には 免 許 状 の 写 しを 提 出 していただきます 写 しを 提 出 しない 場 合 又 は 提 出 書 類 により 加 点 の 要 件 を 満 たさないことが 明 らかになった 場 合 には このテストにより 得 た 一 切 の 資 格 を 失 います 加 点 の 内 容 第 1 次 選 考 第 2 次 選 考 小 学 校 面 接 テスト 受 験 者 の 総 合 得 点 に 20 点 加 点 筆 答 と 実 技 の 合 計 得 点 に 10 点 加 点 中 学 校 ( 特 別 支 援 学 級 ) 面 接 テスト 受 験 者 の 総 合 得 点 に 20 点 加 点 面 接 の 得 点 に 10 点 加 点 8. 高 等 学 校 出 願 者 の 中 学 校 併 願 高 等 学 校 の 出 願 者 は 中 学 校 教 諭 の 同 一 教 科 の 普 通 免 許 状 を 取 得 又 は 取 得 見 込 の 場 合 には 中 学 校 の 同 一 教 科 を 併 願 することができます ただし 工 業 商 業 家 庭 福 祉 共 通 は 中 学 校 との 併 願 ができません 高 等 学 校 の 出 願 者 は 出 願 時 に 中 学 校 との 併 願 を 希 望 することで 高 等 学 校 の 第 1 次 選 考 で 不 合 格 と 判 定 されても 得 点 が 中 学 校 の 合 格 基 準 点 に 達 し かつ 合 格 最 低 点 を 上 回 る 場 合 には 中 学 校 の 第 2 次 選 考 を 受 験 することができま す また 高 等 学 校 の 第 2 次 選 考 で 不 合 格 と 判 定 されても 得 点 が 中 学 校 の 合 格 基 準 点 に 達 し かつ 合 格 最 低 点 を 上 回 る 場 合 には 中 学 校 の 第 2 次 選 考 で 合 格 と 判 定 します この 併 願 の 申 請 は 出 願 時 のみとし 出 願 受 理 後 に 申 請 及 び 申 請 内 容 の 変 更 はできません 9. 養 護 教 諭 ( 幼 ) と 養 護 教 諭 ( 小 中 高 ) の 併 願 養 護 教 諭 ( 幼 ) と 養 護 教 諭 ( 小 中 高 ) は 志 望 順 位 を 付 けて 併 願 することができます 併 願 した 場 合 には 第 1 志 望 の 第 1 次 選 考 で 不 合 格 と 判 定 されても 得 点 が 第 2 志 望 の 合 格 基 準 点 に 達 し かつ 合 格 最 低 点 を 上 回 る 場 合 に は 第 2 志 望 の 第 2 次 選 考 を 受 験 することができます また 第 1 志 望 の 第 2 次 選 考 で 不 合 格 と 判 定 されても 得 点 が 第 2 志 望 の 合 格 基 準 点 に 達 し かつ 合 格 最 低 点 を 上 回 る 場 合 には 第 2 志 望 の 第 2 次 選 考 を 合 格 と 判 定 します 5

6 この 併 願 の 申 請 は 出 願 時 のみとし 出 願 受 理 後 に 申 請 及 び 申 請 内 容 の 変 更 はできません 10. 選 考 テストの 日 時 会 場 内 容 携 行 品 等 記 載 している 日 時 や 会 場 は 予 定 であり 変 更 の 可 能 性 があります ( 注 意 事 項 ) 試 験 当 日 に 受 験 票 や 面 接 個 票 兼 受 験 票 を 忘 れた 人 の 受 験 は 認 めません 受 験 票 と 面 接 個 票 兼 受 験 票 は 必 要 事 項 を 記 入 し 証 明 写 真 を 貼 付 のうえ 各 テスト 時 に 必 ず 持 参 してください 証 明 写 真 を 貼 付 せず 本 人 確 認 ができない 場 合 は 受 験 できません 受 験 票 等 はいずれかのテスト 時 に 回 収 します 受 験 票 や 面 接 個 票 兼 受 験 票 を 紛 失 した 場 合 再 発 行 いたしません 筆 記 用 具 は 全 てのテストで 必 ず 持 参 してください 筆 記 用 具 その 他 の 携 行 品 の 貸 出 はいたしません また 必 要 とさ れる 携 行 品 を 持 参 しなかった 場 合 には 受 験 を 認 めないことがあります テストの 日 時 や 会 場 は 受 験 票 で 指 定 します いかなる 理 由 があっても 日 時 や 会 場 の 変 更 はできません 選 考 結 果 通 知 用 切 手 票 は 切 手 を 貼 付 のうえ 各 テスト 時 に 必 ず 持 参 してください テスト 時 に 回 収 します テストの 内 容 及 び 携 行 品 に 関 する 質 問 には 一 切 お 答 えすることができません 台 風 等 の 自 然 災 害 その 他 の 事 情 により テストの 実 施 を 中 止 又 は 変 更 する 場 合 には 大 阪 市 教 育 委 員 会 ホームページ (http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/)に 掲 載 しますので 各 自 でご 確 認 ください 第 1 次 選 考 テスト 実 施 日 ( 予 定 ) 対 象 者 試 験 内 容 特 例 なしの 出 願 者 思 考 力 判 断 力 を 測 る 問 題 ( 文 章 理 解 筆 答 7 月 2 日 ( 土 ) 9 時 30 分 ~12 時 大 学 推 薦 特 別 選 考 特 例 で 第 1 次 選 考 の 免 除 が 認 められなかった 出 願 者 社 会 人 経 験 者 特 例 の 出 願 者 3 講 師 等 経 験 者 特 例 の 出 願 者 3 判 断 推 理 数 的 処 理 資 料 解 釈 等 ) 教 職 関 連 の 問 題 ( 教 職 教 養 教 育 関 連 の 法 規 教 育 公 務 員 の 倫 理 教 育 関 連 時 事 )について 択 一 式 のテストを 行 います 4 ( 大 問 30 問 90 分 ) 面 接 7 月 9 日 ( 土 ) 10 日 ( 日 ) 16 日 ( 土 ) 17 日 ( 日 ) 24 日 ( 日 )のうちいずれか1 日 1 教 諭 経 験 者 特 例 の 出 願 者 大 阪 市 立 学 校 園 現 職 講 師 特 例 の 出 願 者 1 人 約 10 分 の 個 人 面 接 を 行 います 7 月 23 日 ( 土 ) 24 日 ( 日 )のうちい ずれか1 日 2 筆 答 テストの 受 験 者 で 同 テストの 合 格 基 準 点 に 達 したことにより 面 接 テストの 対 象 者 となった 者 1 面 接 テストの 日 時 は 受 験 票 により 指 定 します いかなる 理 由 があっても 日 時 の 変 更 はできません 面 接 の 順 番 によっては 待 機 等 の ため 指 定 時 刻 から 約 3 時 間 要 する 場 合 もありますので あらかじめご 了 承 ください 2 筆 答 テストの 結 果 通 知 により 時 間 を 指 定 します 3 社 会 人 経 験 者 特 例 及 び 講 師 等 経 験 者 特 例 の 出 願 者 は 出 題 された 問 題 のうち 思 考 力 判 断 力 を 測 る 問 題 のみ 解 答 します また 試 験 時 間 は45 分 とします 4 思 考 力 判 断 力 を 測 る 問 題 と 教 職 関 連 の 問 題 の 配 点 比 は2:1とします 第 2 次 選 考 ( 第 1 次 選 考 で 合 格 と 判 定 された 人 及 び 特 例 等 により 第 1 次 選 考 の 免 除 を 認 められた 人 が 対 象 ) テスト 実 施 日 ( 予 定 ) 対 象 者 試 験 内 容 8 月 20 日 ( 土 ) 9 時 30 分 ~12 時 8 月 21 日 ( 日 ) 9 時 30 分 ~12 時 教 科 音 楽 保 健 体 育 教 科 英 語 実 技 を 実 施 しない 全 校 種 教 科 出 願 した 校 種 教 科 等 についての 択 一 式 及 び 記 述 式 の 専 門 テストを 行 いま す 筆 答 8 月 21 日 ( 日 ) 13 時 30 分 ~16 時 幼 稚 園 小 学 校 共 通 小 学 校 出 願 した 校 種 教 科 等 についての 択 一 式 の 専 門 テストを 行 います 8 月 28 日 ( 日 ) 15 時 30 分 ~17 時 30 分 教 科 美 術 出 願 した 校 種 教 科 等 についての 択 一 式 及 び 記 述 式 の 専 門 テストを 行 いま す 8 月 20 日 ( 土 ) 2 教 科 音 楽 保 健 体 育 8 月 21 日 ( 日 ) 2 教 科 英 語 実 技 8 月 17 日 ( 水 ) 18 日 ( 木 ) 19 日 ( 金 ) のうちいずれか1 日 1 幼 稚 園 小 学 校 共 通 小 学 校 P7~8を 参 照 してください 8 月 28 日 ( 日 ) 2 教 科 美 術 6

7 面 接 8 月 17 日 ( 水 ) 18 日 ( 木 ) 19 日 ( 金 ) 28 日 ( 日 ) 9 月 3 日 ( 土 ) 4 日 ( 日 ) 10 日 ( 土 ) 11 日 ( 日 )のうちいずれか1 日 1 全 校 種 教 科 1 人 約 15 分 の 個 人 面 接 を 行 い その 中 で 場 面 指 導 を 行 います 3 ただし 中 学 校 ( 特 別 支 援 学 級 )は 1 人 約 30 分 の 個 人 面 接 とし その 中 で 場 面 指 導 の ほか 特 別 支 援 教 育 に 関 する 専 門 知 識 や 大 阪 市 の 特 別 支 援 教 育 の 現 状 と 課 題 に 関 す る 質 問 等 を 行 います なお 特 別 支 援 教 育 の 経 験 や 専 門 性 に 関 する 調 査 票 を 事 前 に 提 出 いただきます 1 テストの 日 時 は 受 験 票 により 指 定 します いかなる 理 由 があっても 日 時 の 変 更 はできません 2 教 科 音 楽 美 術 保 健 体 育 英 語 については 筆 答 テストと 実 技 テストを 同 日 中 に 行 います 3 場 面 指 導 とは さまざまな 場 面 を 設 定 し 幼 児 児 童 生 徒 への 指 導 や 保 護 者 への 対 応 等 を 評 価 するものです なお 場 面 設 定 は 面 接 時 に 担 当 から 提 示 します 第 2 次 選 考 実 技 テストの 内 容 携 行 品 教 科 音 楽 実 技 テスト:8 月 20 日 ( 土 ) ピアノ 弾 き 歌 い( 曲 目 は 当 日 指 定 ) 1 自 由 演 奏 ( 楽 器 及 び 曲 目 は 自 由 弾 き 歌 いも 可 ) 2 内 容 携 行 品 7 自 由 演 奏 用 の 楽 器 (ピアノは 会 場 のものを 使 用 可 ) 自 由 演 奏 用 の 楽 譜 3 部 ( 採 点 官 提 出 用 2 部 本 人 用 1 部 ) 3 1 読 譜 時 間 を 別 に 設 けます 2 楽 器 及 び 曲 目 の 選 択 に 関 する 質 問 は 一 切 受 け 付 けません 3 使 用 する 楽 譜 の 出 版 社 は 問 いません 教 科 保 健 体 育 実 技 テスト:8 月 20 日 ( 土 ) 内 容 携 行 品 第 1 群 体 つくり 運 動 (NHK 放 映 みんなの 体 操 の 音 楽 を 使 用 し 3 分 程 度 で 各 自 の 創 作 によるもの) 第 2 群 水 泳 (クロールと 平 泳 ぎ 各 25m ゴーグル 耳 栓 の 着 用 可 ) 第 3 群 球 技 (バレーボール サッカー バスケットボール ハンドボールから 1 種 目 選 択 ) 第 4 群 器 械 運 動 (マット 運 動 ) 陸 上 競 技 (ハードル 走 ) 武 道 ( 柔 道 剣 道 ) ダ ンスから1 種 目 選 択 ( 注 ) 雨 天 の 場 合 内 容 を 一 部 変 更 することがあります 運 動 できる 服 装 (10cm 20cm の 白 布 に 黒 の 油 性 ペンで 受 験 番 号 を 書 き 胸 と 背 に 縫 い 付 けること) 体 育 館 シューズ 屋 外 用 シューズ(スパイク ポイントシューズ 使 用 不 可 ) 水 泳 用 水 着 (5cm 8cm の 白 布 に 黒 油 性 ペンで 受 験 番 号 を 書 き 水 着 の 正 面 から 見 て 前 面 左 上 部 に 縫 い 付 けること) 水 泳 帽 柔 道 衣 ( 柔 道 選 択 者 のみ) 剣 道 衣 及 び 用 具 ( 剣 道 選 択 者 のみ) 水 着 のまま 待 機 することがありますので 水 着 の 上 から 着 るシャツ 短 パン 等 を 用 意 してください また プールサイドに 入 る 際 に くつ シャツ 短 パン 等 を 入 れる 袋 を 用 意 してください また 水 着 については 採 用 選 考 を 受 験 するにふさわしいものをご 用 意 ください 教 科 英 語 実 技 テスト:8 月 21 日 ( 日 ) Listening Reading Group discussion 第 2 次 選 考 前 に 送 付 します 内 容 携 行 品 幼 稚 園 小 学 校 共 通 :8 月 17 日 ( 水 ) 18 日 ( 木 ) 19 日 ( 金 ) 音 楽 英 語 運 用 能 力 アピールシート 内 容 携 行 品 無 伴 奏 による 歌 唱 ( 指 定 曲 の 中 から1 曲 を 選 択 ) 1 ピアノ 弾 き 歌 い( 下 記 1~5の 中 から1 曲 を 自 由 選 択 ) 1さんぽ( 中 川 李 枝 子 / 久 石 譲 ) 2ちっちゃないちご( 阿 部 直 美 作 詞 作 曲 ) 3くだものれっしゃ(こわせ たまみ/ 高 井 達 雄 ) 4おおさむこさむ( 小 春 久 一 郎 / 越 部 信 義 ) 5そうだったら いいのにな( 井 出 隆 夫 / 福 田 和 禾 子 ) 体 育 水 泳 (クロールと 平 泳 ぎのいずれかを 選 択 し25m1 本 ゴーグル 耳 栓 の 着 用 可 ) 無 伴 奏 による 歌 唱 用 の 楽 譜 3 部 ( 採 点 官 提 出 用 2 部 本 人 用 1 部 ) ピアノ 弾 き 歌 い 用 の 楽 譜 3 部 ( 採 点 官 提 出 用 2 部 本 人 用 1 部 ) 2 水 泳 用 水 着 (5cm 8cm の 白 布 に 黒 油 性 ペンで 受 験 番 号 を 書 き 水 着 の 正 面 から 見 て 前 面 左 上 部 に 縫 い 付 けること) 水 泳 帽 3 1 指 定 曲 の 詳 細 は8ページをご 確 認 ください 2 使 用 する 楽 譜 の 出 版 社 は 問 いません 3 水 着 のまま 待 機 することがありますので 水 着 の 上 から 着 るシャツ 短 パン 等 を 用 意 してください また プールサイドに 入 る 際 に くつ シャツ 短 パン 等 を 入 れる 袋 を 用 意 してください また 水 着 については 採 用 選 考 を 受 験 するにふさわしいものをご 用 意 ください 小 学 校 :8 月 17 日 ( 水 ) 18 日 ( 木 ) 19 日 ( 金 ) 内 容 携 行 品 音 楽 無 伴 奏 による 歌 唱 ( 指 定 曲 の 中 から1 曲 を 選 択 ) 1 器 楽 演 奏 ( 楽 器 及 び 曲 目 は 自 由 ) 2 体 育 水 泳 (クロールと 平 泳 ぎのいずれかを 選 択 し25m1 本 ゴーグル 耳 栓 の 着 用 可 ) 無 伴 奏 による 歌 唱 用 の 楽 譜 3 部 ( 採 点 官 提 出 用 2 部 本 人 用 1 部 ) 3 器 楽 演 奏 用 の 楽 器 器 楽 演 奏 用 の 楽 譜 3 部 ( 採 点 官 提 出 用 2 部 本 人 用 1 部 ) 3 水 泳 用 水 着 (5cm 8cm の 白 布 に 黒 油 性 ペンで 受 験 番 号 を 書 き 水 着 の 正 面 から 見 て 前 面 左 上 部 に 縫 い 付 けること) 水 泳 帽 4

8 1 指 定 曲 の 詳 細 は8ページをご 確 認 ください 2 器 楽 演 奏 について 鍵 盤 楽 器 は60 鍵 のキーボードを 会 場 で 用 意 していますので それを 使 用 してください(ピアノは 会 場 にはありません) なお 電 子 楽 器 や 準 備 に 時 間 を 要 する 楽 器 は 使 用 不 可 です その 他 楽 器 及 び 曲 目 の 選 択 に 関 する 質 問 は 一 切 受 け 付 けません 使 用 する 楽 譜 の 出 版 社 は 問 い ません 3 歌 唱 と 器 楽 演 奏 は それぞれ 異 なる 曲 を 準 備 してください 同 じ 曲 を 歌 唱 器 楽 演 奏 の 両 方 で 使 用 することはできません 4 水 着 のまま 待 機 することがありますので 水 着 の 上 から 着 るシャツ 短 パン 等 を 用 意 してください また プールサイドに 入 る 際 に くつ シャツ 短 パン 等 を 入 れる 袋 を 用 意 してください また 水 着 については 採 用 選 考 を 受 験 するにふさわしいものをご 用 意 ください 幼 稚 園 小 学 校 共 通 小 学 校 音 楽 無 伴 奏 による 歌 唱 指 定 曲 ( 次 の9つの 楽 曲 のうち 1 曲 を 選 択 してください) 指 定 曲 ( 小 学 校 学 習 指 導 要 領 平 成 20 年 3 月 版 第 2 章 各 教 科 第 6 節 音 楽 における 第 4 学 年 第 5 学 年 第 6 学 年 の 歌 唱 教 材 の 共 通 教 材 より) 第 4 学 年 とんび( 葛 原 しげる/ 梁 田 貞 ) まきばの 朝 ( 文 部 省 唱 歌 / 船 橋 栄 吉 ) もみじ( 高 野 辰 之 / 岡 野 貞 一 ) 第 5 学 年 こいのぼり( 文 部 省 唱 歌 ) スキーの 歌 ( 林 柳 波 / 橋 本 国 彦 ) 冬 げしき( 文 部 省 唱 歌 ) 第 6 学 年 おぼろ 月 夜 ( 高 野 辰 之 / 岡 野 貞 一 ) ふるさと( 高 野 辰 之 / 岡 野 貞 一 ) われは 海 の 子 ( 歌 詞 は 第 3 節 まで)( 文 部 省 唱 歌 ) 使 用 する 教 科 書 の 出 版 社 は 問 いません 教 科 美 術 実 技 テスト:8 月 28 日 ( 日 ) 内 容 携 行 品 鉛 筆 (HB~2B) 消 しゴム ハサミ 定 規 (30cm) セロハンテープ カッターナイフ カッターマット(A4 以 上 ) 描 写 ラジオペンチ 水 彩 絵 の 具 一 式 雑 巾 水 入 れ( 筆 洗 い 用 ) 画 板 (カルトン) 四 つ 切 り 判 以 上 立 体 多 用 途 ( 紙 布 針 金 等 )で 速 乾 のボンド クリップ(ボンドの 仮 止 めに 使 用 ) 両 面 テープ テスト 会 場 次 表 の 会 場 のうち 後 日 送 付 する 受 験 票 に 記 載 してある 会 場 にて 受 験 してください 指 定 した 会 場 以 外 での 受 験 はできません 試 験 会 場 への 電 話 照 会 は 厳 禁 です 会 場 へは 地 図 等 で 場 所 を 確 認 のうえ 公 共 交 通 機 関 を 利 用 してご 来 場 ください 会 場 への 入 室 は 集 合 時 間 の 20 分 前 から 可 能 です 試 験 会 場 会 場 住 所 最 寄 駅 備 考 大 阪 市 立 中 央 高 等 学 校 大 阪 市 中 央 区 釣 鐘 町 京 阪 地 下 鉄 谷 町 線 天 満 橋 大 阪 市 立 西 高 等 学 校 大 阪 市 西 区 北 堀 江 地 下 鉄 千 日 前 線 長 堀 鶴 見 緑 地 線 西 長 堀 大 阪 市 立 都 島 工 業 高 等 学 校 大 阪 市 都 島 区 善 源 寺 町 地 下 鉄 谷 町 線 都 島 大 阪 市 立 東 高 等 学 校 大 阪 市 都 島 区 東 野 田 町 JR 京 阪 地 下 鉄 長 堀 鶴 見 緑 地 線 京 橋 大 阪 市 立 東 三 国 中 学 校 大 阪 市 淀 川 区 東 三 国 地 下 鉄 御 堂 筋 線 東 三 国 大 阪 市 立 東 中 学 校 大 阪 市 中 央 区 大 手 前 地 下 鉄 中 央 線 谷 町 四 丁 目 大 阪 市 立 文 の 里 中 学 校 大 阪 市 阿 倍 野 区 美 章 園 JR 美 章 園 大 阪 市 立 咲 くやこの 花 中 学 校 高 等 学 校 大 阪 市 此 花 区 西 九 条 JR 阪 神 西 九 条 上 履 き 大 阪 市 立 宮 原 中 学 校 大 阪 市 淀 川 区 西 宮 原 地 下 鉄 御 堂 筋 線 東 三 国 大 阪 市 立 新 北 野 中 学 校 大 阪 市 淀 川 区 新 北 野 JR 塚 本 下 足 を 入 れる 袋 を 持 参 してください 11. 合 否 判 定 方 法 第 1 次 選 考 筆 答 テストを 必 要 とする 者 は 同 テストの 合 格 基 準 点 に 達 した 者 のみ 面 接 テストの 対 象 とします 合 否 は 筆 答 テストを 受 験 する 者 は 筆 答 テストと 面 接 テストの 合 計 得 点 により 筆 答 テストを 免 除 される 者 は 面 接 テストの 得 点 ( 大 阪 市 立 学 校 園 現 職 講 師 特 例 の 出 願 者 は 出 願 時 点 の 在 籍 校 園 での 評 価 を 含 む)により それ ぞれ 判 定 します ただし 面 接 テストの 得 点 が 合 格 基 準 点 に 達 しない 場 合 には 不 合 格 とします 第 2 次 選 考 筆 答 面 接 実 技 の 各 テストにおいて 得 点 が 合 格 基 準 点 に 達 しないものが 一 つでもある 場 合 は 不 合 格 としま す 選 考 区 分 一 般 選 考 及 び 身 体 障 がい 者 対 象 選 考 ( 中 学 校 ( 特 別 支 援 学 級 )を 除 く )の 合 否 は 次 表 の 方 法 により 判 定 します 8

9 校 種 教 科 等 合 否 判 定 方 法 幼 稚 園 小 学 校 共 通 小 学 校 養 護 教 諭 ( 幼 ) 養 護 教 諭 ( 小 中 高 共 通 ) 栄 養 教 諭 筆 答 テスト 及 び 実 技 テストの 合 計 得 点 により 判 定 します ただし 上 記 にかかわらず 合 格 者 数 の 概 ね2 割 を 目 途 に 面 接 テストの 得 点 により 判 定 します 中 学 校 の 各 教 科 ( 特 別 支 援 学 級 を 除 く) 高 等 学 校 の 各 教 科 筆 答 テスト 及 び 実 技 テストの 合 計 得 点 により 判 定 します 選 考 区 分 一 般 選 考 及 び 身 体 障 がい 者 対 象 選 考 の 中 学 校 ( 特 別 支 援 学 級 )の 合 否 は 筆 答 テスト 及 び 実 技 テストで 教 科 ごとに 設 定 する 合 格 基 準 点 に 全 て 達 している 人 を 対 象 とし 面 接 テストの 得 点 により 判 定 します 選 考 区 分 大 学 院 進 ( 在 ) 学 者 対 象 選 考 の 合 否 は 面 接 テストの 得 点 により 判 定 します 12. 選 考 の 結 果 発 表 (1) 時 期 及 び 方 法 区 分 発 表 時 期 発 表 方 法 ( 掲 示 は10 時 インターネットは 11 時 を 予 定 ) 第 1 次 選 考 ( 筆 答 ) 結 果 発 表 7 月 15 日 ( 金 ) 予 定 本 人 通 知 発 表 日 付 で 送 付 ( 郵 送 ) 第 1 次 選 考 結 果 発 表 8 月 5 日 ( 金 ) 予 定 掲 示 大 阪 市 役 所 掲 示 場 第 2 次 選 考 結 果 発 表 10 月 21 日 ( 金 ) 予 定 インターネット 7 月 23 日 ( 土 ) 24( 日 )の 面 接 テストの 時 間 は 筆 答 テストの 結 果 通 知 により 指 定 しますので 結 果 通 知 が7 月 20 日 ( 水 ) までに 到 着 しないときは 教 育 委 員 会 事 務 局 に 電 話 で 速 やかに 確 認 してください 必 要 とされるテストを 一 つでも 受 験 しなかった 場 合 には その 時 点 で 有 効 な 受 験 でないものとみなし その 受 験 者 には 結 果 を 通 知 いたしません (2) 選 考 結 果 の 問 い 合 わせには 一 切 お 答 えすることができません (3) 選 考 結 果 が 不 合 格 と 判 定 された 受 験 者 へ 送 付 する 結 果 通 知 書 には 出 願 校 種 教 科 等 における 順 位 受 験 者 数 合 格 者 数 合 格 最 低 点 筆 答 面 接 実 技 の 各 テストの 得 点 及 び 合 格 基 準 点 を 記 載 します なお 合 格 基 準 点 は 発 表 時 期 に 大 阪 市 教 育 委 員 会 ホームページにも 掲 載 します (4) 校 種 小 学 校 及 び 中 学 校 の 第 2 次 選 考 で 合 格 と 判 定 された 人 が 大 学 院 等 進 ( 在 ) 学 を 理 由 に 採 用 を 辞 退 し 平 成 30 年 度 大 阪 市 公 立 学 校 幼 稚 園 教 員 採 用 選 考 テスト( 以 下 H30 テスト という ) 又 は 平 成 31 年 度 大 阪 市 公 立 学 校 幼 稚 園 教 員 採 用 選 考 テスト( 以 下 H31 テスト という )において 大 学 院 等 進 ( 在 ) 学 者 対 象 選 考 受 験 を 希 望 する 場 合 には 速 やかに 大 阪 市 教 育 委 員 会 に 申 告 してください ただし この 場 合 には 次 の 1~3のいずれかの 要 件 を 満 たす 必 要 があります 1 平 成 29 年 度 又 は 平 成 30 年 度 中 に 大 学 院 修 士 課 程 を 修 了 見 込 みであり 修 了 見 込 みの 年 度 の 翌 年 度 の4 月 1 日 までに H29 テストで 合 格 した 校 種 教 科 等 の 専 修 免 許 状 を 取 得 できること 2 中 学 校 ( 特 別 支 援 学 級 )に 合 格 した 者 で 特 別 支 援 学 校 教 諭 の 普 通 免 許 状 を 有 しない 者 は 平 成 29 年 4 月 に 大 学 の 特 別 支 援 教 育 特 別 専 攻 科 に 入 学 し 平 成 30 年 3 月 に 修 業 年 限 1 年 で 修 了 見 込 みであり 平 成 30 年 4 月 1 日 時 点 で 有 効 な 特 別 支 援 学 校 教 諭 一 種 免 許 状 を 取 得 できること 3 中 学 校 ( 特 別 支 援 学 級 )に 合 格 した 人 で 特 別 支 援 学 校 教 諭 の 一 種 免 許 状 を 所 有 する 人 は 平 成 29 年 4 月 に 大 学 の 特 別 支 援 教 育 特 別 専 攻 科 に 入 学 し 平 成 30 年 3 月 に 修 業 年 限 1 年 で 修 了 見 込 みであり 平 成 30 年 4 月 1 日 時 点 で 有 効 な 特 別 支 援 学 校 教 諭 専 修 免 許 状 を 取 得 できること 1のうち 平 成 29 年 度 中 に 大 学 院 修 士 課 程 を 修 了 見 込 みの 場 合 2 又 は3の 場 合 には 大 学 院 等 進 ( 在 ) 学 者 対 象 選 考 で 出 願 できるのはH30 テストのみとします また 1のうち 平 成 30 年 度 中 に 大 学 院 修 士 課 程 を 修 了 見 込 みの 場 合 には 大 学 院 等 進 ( 在 ) 学 者 対 象 選 考 で 出 願 できるのはH31 テストのみとします H29 テストの 辞 退 時 に 申 告 した 修 了 見 込 み 年 度 に 大 学 院 等 を 修 了 できなかった 場 合 又 は 修 了 見 込 み 年 度 の 翌 年 度 の4 月 1 日 までに H29 テストで 合 格 した 校 種 教 科 等 の 専 修 免 許 状 (2においては 特 別 支 援 学 校 教 諭 一 種 免 許 状 )を 取 得 できなかった 場 合 には H29 テストの 合 格 により 得 た 一 切 の 資 格 を 失 います 大 学 推 薦 特 別 選 考 特 例 で 合 格 した 人 は この 選 考 区 分 の 対 象 となりません 13. 採 用 までの 経 過 (1) 第 2 次 選 考 で 合 格 と 判 定 された 人 には 受 験 資 格 に 掲 げる 資 格 要 件 を 証 明 する 書 類 等 を 指 定 する 期 日 までに 提 出 していただきます 資 格 要 件 を 満 たすことを 確 認 できた 人 は 学 校 園 の 欠 員 状 況 等 を 考 慮 し 平 成 29 年 4 月 1 日 から 平 成 30 年 3 月 31 日 までの 間 に 順 次 採 用 を 決 定 します (2) 日 本 国 籍 を 有 しない 人 は 任 用 の 期 限 を 附 さない 常 勤 講 師 に 任 用 され その 職 名 は 教 諭 ( 指 導 専 任 )とします ただし 採 用 時 に 従 事 可 能 な 在 留 資 格 がない 場 合 には 採 用 しません 9

10 14. 給 与 勤 務 条 件 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 の 初 任 給 は 次 のとおりですが 採 用 時 には 変 更 されることがあります なお 職 歴 などが ある 人 については その 経 歴 に 応 じて 加 算 されることがあります 勤 務 先 校 種 最 終 学 歴 短 期 大 学 卒 業 者 大 学 卒 業 者 修 士 課 程 修 了 者 幼 稚 園 教 育 職 205, , ,100 小 中 教 育 職 209, , ,200 高 等 教 育 職 214, , ,200 月 額 (100 円 未 満 切 捨 単 位 : 円 ) これらの 月 額 は 給 料 + 教 職 調 整 額 + 地 域 手 当 + 義 務 教 育 等 教 員 特 別 手 当 の 合 計 額 ( 以 下 月 給 という )です また このほか 扶 養 手 当 住 居 手 当 通 勤 手 当 期 末 手 当 勤 勉 手 当 等 の 諸 手 当 が 条 件 に 応 じて 支 給 されます なお 養 護 教 諭 栄 養 教 諭 については 勤 務 先 の 校 種 の 給 料 表 が 適 用 されます 勤 務 時 間 は 原 則 として 午 前 8 時 30 分 から 午 後 5 時 まで 定 時 制 課 程 は 午 後 0 時 45 分 から 午 後 9 時 15 分 まで となっていますが 学 校 によって 若 干 異 なる 場 合 があります 参 考 資 料 : 新 規 卒 業 者 が 20 年 間 一 般 教 諭 として 勤 続 した 場 合 の 月 給 のモデルケース 最 終 学 歴 短 期 大 学 卒 業 者 大 学 卒 業 者 修 士 課 程 修 了 者 幼 稚 園 教 育 職 341, , ,200 勤 務 先 小 中 教 育 職 431, , ,400 校 種 高 等 教 育 職 438, , ,100 月 額 (100 円 未 満 切 捨 単 位 : 円 ) 15. 服 務 規 律 大 阪 市 においては 市 民 から 信 頼 される 市 政 の 実 現 を 図 るため 服 務 規 律 の 確 保 に 関 して 様 々な 取 組 み 及 び 遵 守 すべき 事 項 を 定 めており また 適 宜 管 理 監 督 者 からの 指 導 が 行 われます 以 下 に 記 載 している 条 例 等 の 内 容 は その 一 部 を 抜 粋 したものですが 心 得 た 上 で 受 験 申 込 を 行 ってください 大 阪 市 職 員 基 本 条 例 ( 抜 粋 ) ( 倫 理 原 則 ) 第 4 条 職 員 は 自 らの 行 動 が 市 政 に 対 する 市 民 の 信 用 に 大 きな 影 響 を 与 えることを 深 く 認 識 して 常 に 厳 しく 自 らを 律 して 服 務 規 律 を 遵 守 するとともに 倫 理 意 識 の 高 揚 に 努 めなければならない ( 職 員 倫 理 規 則 ) 第 8 条 市 長 は 倫 理 原 則 を 踏 まえ 職 員 の 倫 理 意 識 の 高 揚 を 図 るために 必 要 な 事 項 に 関 し 市 規 則 ( 以 下 職 員 倫 理 規 則 という )を 定 めるものとする 2 職 員 倫 理 規 則 には 服 務 規 律 の 確 保 及 び 市 民 の 疑 惑 や 不 信 を 招 くような 行 為 の 防 止 のために 職 員 の 遵 守 す べき 事 項 を 定 めなければならない その 他 遵 守 すべき 事 項 の 例 勤 務 時 間 中 は 常 に 清 潔 な 身 だしなみを 心 がけ 市 民 に 不 快 感 を 覚 えさせないようにすること 勤 務 時 間 中 は 喫 煙 をおこなわないこと 校 園 敷 地 内 では 喫 煙 をおこなわないこと 勤 務 時 間 中 は 身 体 に 入 れ 墨 がある 職 員 にあっては それを 市 民 に 見 せないこと( 入 れ 墨 を 入 れている 職 員 に 対 しては 消 すように 指 導 している ) 入 れ 墨 の 施 術 を 受 けないこと マイカー 通 勤 はおこなわないこと 16. 出 願 手 続 原 則 電 子 申 請 (インターネット)により 出 願 してください なお 複 数 の 校 種 教 科 等 に 重 複 して 出 願 した 場 合 には 全 ての 出 願 を 無 効 とします また 同 一 の 校 種 教 科 等 に 複 数 回 申 し 込 まないようにしてください 大 学 推 薦 特 別 選 考 特 例 で 出 願 する 人 は 電 子 申 請 による 出 願 ができません 大 学 を 通 じて 郵 送 で 出 願 してください 10

11 電 子 申 請 (インターネット)による 出 願 の 仕 方 ~ 出 願 から 受 験 まで~ 1 大 阪 市 電 子 申 請 オンラインアンケートシステムポータルページ(http://www.city.osaka.lg.jp/somu/page/ html) にアクセスし ログインする 2 カテゴリー 選 択 目 的 で 選 ぶ 検 索 カテゴリー 選 択 採 用 試 験 検 索 の 順 に 絞 込 みを 行 い 手 続 き 名 電 子 申 請 平 成 29 年 度 大 阪 市 公 立 学 校 幼 稚 園 教 員 採 用 選 考 テスト 受 験 申 込 ( 教 育 委 員 会 事 務 局 ) 画 面 を 開 く 3 利 用 者 登 録 せずに 申 し 込 む 方 はこちら をクリックする 4 記 載 内 容 を 確 認 し 同 意 する をクリックする 5 連 絡 先 メールアドレスを 入 力 し 完 了 する をクリックする ( ここで 入 力 した 連 絡 先 メールアドレスに 受 験 に 関 する 重 要 なメールが 配 信 されます 連 絡 先 メールアドレスは 変 更 できませんので ご 注 意 ください ) 6 連 絡 先 メールアドレスに 自 動 配 信 されるメールを 開 き 申 込 画 面 への URL にアクセスする 7 必 要 事 項 をすべて 入 力 し 確 認 へ 進 む 8 1) 出 願 に 必 要 な 項 目 が 記 入 されていない 場 合 赤 字 で 記 載 された 不 備 内 容 をすべて 修 正 しないと 先 へ 進 めなく なるので 不 備 内 容 をすべて 修 正 再 度 確 認 へ 進 む 申 込 む をクリックする 2) 出 願 に 不 要 な 項 目 が 入 力 されている 場 合 申 込 確 認 画 面 に 自 動 削 除 される 項 目 が 青 字 で 記 載 される 削 除 内 容 に 問 題 がなければ 申 込 む をクリックする 3) 不 備 がない 場 合 申 込 確 認 画 面 で 申 込 む をクリックする 9 連 絡 先 メールアドレスに 整 理 番 号 とパスワードが 自 動 配 信 される ( 整 理 番 号 とパスワードは 出 願 手 続 きの 照 会 や 受 験 票 の 入 手 に 必 要 です 大 切 に 保 管 してください ) 10 出 願 内 容 に 誤 りがなければ 連 絡 先 メールアドレスに 申 請 から3 週 間 以 内 に 出 願 を 受 け 付 けたことを 知 らせるメ ール( 受 理 メール )が 届 く 誤 りがあればメールまたは 電 話 ( )による 連 絡 があります 11 受 理 メール に 記 載 された URL から 受 験 に 必 要 な 書 類 の 一 部 をダウンロードする 12 連 絡 先 メールアドレスに 受 験 票 をダウンロードするためのメール( お 知 らせメール )が 届 く ( 1 次 選 考 受 験 者 :6 月 下 旬 1 次 選 考 免 除 対 象 者 :8 月 5 日 を 予 定 ) 13 お 知 らせメール に 記 載 された 方 法 で 受 験 票 をダウンロードする ( これで 受 験 に 必 要 な 書 類 がすべてそろう ) 14 11と13で 入 手 した 書 類 に 必 要 事 項 を 記 入 し 受 験 票 で 指 定 された 日 時 と 会 場 で 受 験 する 受 付 開 始 日 及 び 受 付 終 了 日 以 外 は 24 時 間 いつでも 申 し 込 みできますが システムの 保 守 点 検 等 を 行 う 必 要 がある 場 合 や 重 大 な 障 害 その 他 やむを 得 ない 理 由 が 生 じた 場 合 事 前 の 通 知 を 行 うことなく 本 システムの 運 用 の 停 止 休 止 中 断 又 は 制 限 を 行 うことがありますので できる 限 り 早 期 に 申 請 してください 連 絡 が 取 れるメールアドレスをお 持 ちでない 方 や 受 験 票 を 印 刷 できない 方 は インターネットで 出 願 することができません 郵 送 による 出 願 となりますので まずは 出 願 手 続 き 書 類 の 郵 送 請 求 を 行 い 返 信 された 出 願 手 続 き 書 類 で 出 願 してください 請 求 の 際 は 封 筒 の 表 に 願 書 請 求 ( 教 員 ) と 朱 書 きし 140 円 切 手 を 貼 った 返 信 用 封 筒 ( 角 型 2 号 :33cm 24cm にあて 先 を 明 記 したもの)を 同 封 のうえ 大 阪 市 教 育 委 員 会 事 務 局 教 職 員 人 事 担 当 ( 大 阪 市 北 区 中 之 島 )に 郵 送 してください 出 願 手 続 き 書 類 の 請 求 期 限 は4 月 21 日 ( 木 )( 必 着 )です 送 付 いただいた 書 類 切 手 は 返 却 いたしません 切 手 は 過 不 足 なく 送 付 してください 17. 注 意 事 項 等 出 願 内 容 に 誤 り 等 があるときは 本 市 からメールや 電 話 ( 教 職 員 人 事 担 当 : )により 連 絡 しますが 連 絡 が 取 れない 場 合 又 は 指 定 する 期 日 までに 修 正 に 応 じない 場 合 には 出 願 を 無 効 とします 教 職 員 人 事 担 当 の 電 話 番 号 を 携 帯 電 話 の 電 話 帳 に 登 録 するなど 本 市 からの 電 話 連 絡 に 応 じられるように 事 前 に 準 備 しておいてください 第 1 次 選 考 の 受 験 票 は 6 月 下 旬 に 交 付 又 は 発 送 する 予 定 です( 郵 送 で 出 願 した 人 のみ 郵 送 します ) 6 月 29 日 ( 水 ) までにダウンロードできないとき 又 は 送 達 されないときは 速 やかに 教 職 員 人 事 担 当 に 電 話 で 問 い 合 わせてください また 第 1 次 選 考 の 免 除 が 認 められた 人 には 第 1 次 選 考 の 結 果 発 表 時 (8 月 5 日 ( 金 ))に 第 2 次 選 考 の 受 験 票 を 交 付 又 は 発 送 する 予 定 です 8 月 10 日 ( 水 )までにダウンロードできないときや 送 達 されないときは 速 やかに 教 職 員 人 事 担 当 に 電 話 で 問 い 合 わせてください なお 郵 便 ポストに 表 札 を 出 していないと 受 験 票 や 結 果 通 知 が 配 達 されな いことがありますので 郵 便 ポストには 表 札 を 出 してください 住 所 や 名 前 に 変 更 がある 場 合 は 必 ず 郵 便 により 連 絡 してください 電 話 では 受 け 付 けませんのでご 注 意 ください 住 所 や 名 前 以 外 の 出 願 内 容 の 変 更 は 受 け 付 けませんが 出 願 後 に 大 阪 市 学 校 園 現 職 講 師 特 例 の 対 象 となった 人 に 限 り 出 願 期 間 中 は 特 例 の 変 更 を 受 け 付 けますので 電 話 でご 相 談 ください 受 験 に 当 たり 大 阪 市 教 育 委 員 会 が 収 集 した 個 人 情 報 は 大 阪 市 教 員 採 用 選 考 テストの 円 滑 な 遂 行 のために 用 い 大 阪 市 個 人 情 報 保 護 条 例 に 基 づき 適 正 に 管 理 します 18. 試 験 問 題 の 閲 覧 市 民 情 報 プラザ( 大 阪 市 役 所 1 階 ) 大 阪 市 公 文 書 館 ( 大 阪 市 西 区 北 堀 江 )で 過 去 の 教 員 採 用 選 考 テスト 問 題 ( 実 技 テストの 内 容 を 含 む)を 閲 覧 及 びコピー( 有 料 )することができます なお 閲 覧 時 間 は 土 日 祝 日 を 除 く 平 日 の 午 前 9 時 から 午 後 5 時 半 までです 平 成 22 年 度 から 27 年 度 までの 第 1 次 選 考 及 び 第 2 次 選 考 の 小 学 校 の 筆 答 テスト 問 題 及 び 解 答 並 びに 平 成 28 年 度 11

12 の 教 員 採 用 選 考 テスト 問 題 ( 実 技 テストの 内 容 を 含 む ) 及 び 解 答 については 大 阪 市 教 育 委 員 会 のホームペー (http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/)でも 公 開 しています この 教 員 採 用 選 考 に 関 する 出 願 問 い 合 わせ 先 : 大 阪 市 教 育 委 員 会 事 務 局 教 職 員 人 事 担 当 ( 教 員 採 用 管 理 職 人 事 グループ) TEL: FAX: この 受 験 案 内 は 大 阪 市 教 育 委 員 会 ホームページ(http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/)からダウンロード することができます また 次 の 場 所 にも 設 置 しています 大 阪 市 教 育 委 員 会 事 務 局 教 職 員 人 事 担 当 ( 大 阪 市 役 所 3 階 ) 市 民 情 報 プラザ( 大 阪 市 役 所 1 階 ) 各 区 役 所 区 民 情 報 コーナー 大 阪 市 サービスカウンター( 梅 田 難 波 天 王 寺 ) ( 注 ) 大 阪 市 立 堺 市 立 豊 能 地 区 公 立 を 除 く 大 阪 府 内 の 公 立 学 校 にかかる 教 員 採 用 については 大 阪 府 教 育 委 員 会 ( 問 い 合 わせ 先 : 府 民 お 問 合 せセンター ピピっとライン )の 受 験 案 内 をご 覧 ください 堺 市 立 の 公 立 学 校 にかか る 教 員 採 用 については 堺 市 教 育 委 員 会 ( 問 い 合 わせ 先 : )の 受 験 案 内 をご 覧 ください また 豊 能 地 区 の 公 立 小 中 学 校 にかかる 教 員 採 用 については 大 阪 府 豊 能 地 区 教 職 員 人 事 協 議 会 ( 問 い 合 わせ 先 : )の 受 験 案 内 をご 覧 ください 19. 昨 年 度 実 施 した 教 員 採 用 選 考 テストの 配 点 等 について( 参 考 ) 配 点 等 については 年 度 により 変 更 する 場 合 があります (1) 配 点 第 1 次 選 考 校 種 教 科 筆 答 テストの 有 無 筆 答 面 接 合 計 有 300 点 300 点 600 点 全 校 種 教 科 無 600 点 600 点 筆 答 テストの 配 点 については 社 会 人 経 験 者 特 例 の 出 願 者 は 50 問 中 30 問 選 択 であったため それ 以 外 の 出 願 者 は1 問 につき6 点 で 計 50 問 の 300 点 満 点 に 対 し 社 会 人 経 験 者 特 例 の 出 願 者 は1 問 につき 10 点 で 計 30 問 の 300 点 満 点 でした 第 2 次 選 考 校 種 教 科 筆 答 実 技 面 接 合 計 幼 稚 園 小 学 校 共 通 小 学 校 240 点 120 点 ( 音 楽 ) 60 点 ( 体 育 ) 450 点 870 点 実 技 な し 校 種 教 科 400 点 420 点 820 点 教 科 音 楽 美 術 保 健 体 育 英 語 200 点 200 点 420 点 820 点 教 諭 経 験 者 特 例 の 対 象 者 は 面 接 テストのみの 受 験 であったため 面 接 テストの 満 点 をそれぞれの 校 種 教 科 の 合 計 に 揃 えました 12

13 (2) 実 施 結 果 校 種 教 科 等 受 験 者 数 第 1 次 選 考 合 格 者 数 第 2 次 選 考 合 格 者 数 倍 率 一 般 身 障 者 計 一 般 身 障 者 計 一 般 身 障 者 大 学 院 計 一 般 身 障 者 大 学 院 計 幼 稚 園 小 学 校 共 通 小 学 校 中 学 校 国 社 数 理 音 美 語 会 学 科 楽 術 保 健 体 育 技 家 英 術 庭 語 特 別 支 援 学 級 高 等 学 校 国 語 社 会 ( 地 歴 公 民 ) 数 学 理 科 ( 生 物 化 学 ) 保 健 体 育 工 業 ( 機 械 ) 工 業 ( 建 築 ) 工 業 ( デ ザ イ ン ) 商 英 業 語 養 護 教 諭 ( 幼 稚 園 ) 養 護 教 諭 ( 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 共 通 ) 栄 養 教 諭 総 計 2, ,394 1, , 倍 率 は 2 次 合 格 者 に 対 する 受 験 者 総 数 (1 次 受 験 者 と1 次 選 考 免 除 での2 次 受 験 者 の 計 )の 比 率 です 13

(2) 特 別 選 考 種 別 資 格 備 考 小 学 校 大 学 推 薦 特 別 選 考 ( 以 下 大 学 推 薦 特 別 という ) 経 者 特 別 選 考 ( 以 下 経 特 別 という ) 臨 任 教 員 勤 務 実 績 特 別 選 考 ( 以 下 臨 任 特 別 という ) 小 学 校

(2) 特 別 選 考 種 別 資 格 備 考 小 学 校 大 学 推 薦 特 別 選 考 ( 以 下 大 学 推 薦 特 別 という ) 経 者 特 別 選 考 ( 以 下 経 特 別 という ) 臨 任 教 員 勤 務 実 績 特 別 選 考 ( 以 下 臨 任 特 別 という ) 小 学 校 平 成 2 9 年 度 さいたま 市 立 小 中 学 校 等 教 員 採 用 選 考 試 実 施 要 項 第 1 次 試 実 施 日 : 平 成 2 8 年 7 月 1 0 日 ( 日 ) さ い た ま 市 教 育 委 員 会 ゆめをもち 未 来 を 切 り 拓 く さいたま 市 の 子 ども の 実 現 を 目 指 して さ い た ま 市 が 求 め る 教 師 像 豊 かな 人 間 性 と

More information

富田林市職員採用資格試験要綱

富田林市職員採用資格試験要綱 富 田 林 市 職 員 採 用 資 格 試 験 実 施 要 綱 平 成 27 年 6 月 2 日 富 田 林 市 職 員 採 用 選 考 委 員 会 富 田 林 市 職 員 採 用 資 格 試 験 を 次 のとおり 実 施 します 1. 職 種 受 験 資 格 及 び 採 用 予 定 人 員 職 種 受 験 資 格 ( 次 のすべての 条 件 を 満 たす 人 ) 採 用 予 学 歴 等 年 齢 定

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 横 浜 市 職 員 採 用 試 験 受 験 案 内 ( 高 校 卒 程 度 免 許 資 格 職 など) 平 成 27 年 6 月 横 浜 市 人 事 委 員 会 募 集 職 種 事 務 土 木 機 械 電 気 保 育 士 司 書 学 校 栄 養 職 員 ( 救 急 救 命 士 ) 第 一 次 試 験 日 平 成 27 年 9 月 27 日 ( 日 ) 24 時 間 申 込 可

More information

1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 並 びに 受 験 資 格 試 験 区 分 事 務 大 学 卒 病 院 事 務 大 学 卒 土 木 大 学 卒 採 用 予 定 人 員 3 名 程 度 1 名 程 度 1 名 程 度 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 さ

1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 並 びに 受 験 資 格 試 験 区 分 事 務 大 学 卒 病 院 事 務 大 学 卒 土 木 大 学 卒 採 用 予 定 人 員 3 名 程 度 1 名 程 度 1 名 程 度 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 さ 平 成 28 年 度 さぬき 市 職 員 募 集 要 項 A 事 務 大 学 卒 病 院 事 務 大 学 卒 土 木 大 学 卒 建 築 大 学 卒 税 務 専 門 職 保 健 師 保 育 士 幼 稚 園 教 諭 申 込 受 付 平 成 28 年 7 月 19 日 火 ~ 8 月 15 日 月 第 1 次 試 験 平 成 28 年 9 月 18 日 日 1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤

More information

公立大学法人会津大学

公立大学法人会津大学 公 立 大 学 法 人 会 津 大 学 育 休 代 替 職 員 採 用 試 験 受 験 案 内 会 津 大 学 事 務 局 総 務 予 算 課 総 務 係 965-8580 会 津 若 松 市 一 箕 町 鶴 賀 90 番 地 電 話 (0242)37-2500 会 津 大 学 又 は 会 津 大 学 短 期 大 学 部 において 育 児 休 業 を 取 得 する 職 員 の 代 替 職 員 として

More information

2 平 成 29 年 度 大 阪 府 公 立 学 校 教 員 採 用 選 考 テスト 受 験 案 内 大 阪 府 教 育 委 員 会 * 大 阪 府 内 の 公 立 学 校 教 員 の 採 用 選 考 を 実 施 します また この 選 考 テストは 東 大 阪 市 教 育 委 員 会 及 び 岸 和 田 市 教 育 委 員 会 の 市 立 高 等 学 校 教 員 ( 全 日 制 )の 採 用 選 考

More information

Taro-★平成28年度実施 学校栄養

Taro-★平成28年度実施 学校栄養 平 成 28 年 度 実 施 沖 縄 県 公 立 学 校 学 校 栄 養 職 員 候 補 者 選 考 試 験 実 施 要 項 沖 縄 県 教 育 委 員 会 主 なスケジュール( 予 定 ) 各 種 様 式 配 布 平 成 28 年 4 月 28 日 ( 木 )~(ホームページからのダウンロード 郵 送 ) 電 子 申 請 による 書 類 作 成 は 平 成 28 年 4 月 22 日 ( 金 )0:00~5

More information

1 育 休 付 職 員 及 び 育 短 付 職 員 について 育 休 付 職 員 とは 県 庁 や 県 の 出 先 機 関 ( 知 事 部 局 教 育 委 員 会 公 営 企 業 等 の 各 機 関 で 育 児 休 業 を 取 得 する 職 員 の 代 替 職 員 として 勤 務 をします 給 与

1 育 休 付 職 員 及 び 育 短 付 職 員 について 育 休 付 職 員 とは 県 庁 や 県 の 出 先 機 関 ( 知 事 部 局 教 育 委 員 会 公 営 企 業 等 の 各 機 関 で 育 児 休 業 を 取 得 する 職 員 の 代 替 職 員 として 勤 務 をします 給 与 260-8667 千 葉 市 中 央 区 市 場 町 1-1( 県 庁 南 庁 舎 5 階 問 合 せ 先 人 事 委 員 会 事 務 局 用 課 電 話 043-223-3717 ホームページ http://www.pref.chiba.lg.jp/ 受 付 間 千 葉 県 では 育 児 休 業 や 育 児 短 時 間 勤 務 職 員 の 代 替 として 付 職 員 ( 育 休 付 職 員 及 び

More information

(2) 教 職 経 験 者 を ( 募 集 人 員 は 採 用 予 定 数 に 含 む ) 前 掲 2の 受 験 資 格 (1)から(3)までを 満 たし かつ 以 下 の1から4までのいずれかに 該 当 する 者 で 教 職 経 験 者 を を 希 望 する 者 現 に 国 公 立 学 校 の 教

(2) 教 職 経 験 者 を ( 募 集 人 員 は 採 用 予 定 数 に 含 む ) 前 掲 2の 受 験 資 格 (1)から(3)までを 満 たし かつ 以 下 の1から4までのいずれかに 該 当 する 者 で 教 職 経 験 者 を を 希 望 する 者 現 に 国 公 立 学 校 の 教 平 成 29 年 度 静 岡 市 教 員 採 用 選 考 試 験 要 項 平 成 28 年 4 月 静 岡 市 教 育 委 員 会 1 選 考 試 験 を 行 う 教 員 種 別 及 び 教 科 等 教 員 種 別 教 科 等 採 用 予 定 数 小 学 校 教 員 60 人 程 度 中 学 校 教 員 国 語 社 会 数 学 理 科 音 楽 美 術 保 健 体 育 ( 男 女 ) 技 術 家 庭

More information

公立大学法人岩手県立大学職員採用選考試験受験案内

公立大学法人岩手県立大学職員採用選考試験受験案内 平 成 25 年 度 身 体 障 がい 者 を 対 象 とした 公 立 大 学 法 人 職 員 採 用 選 考 受 験 案 内 ~ 任 期 付 職 員 事 務 局 一 般 系 ~ 公 立 大 学 法 人 担 当 : 事 務 局 企 画 室 人 事 給 与 グループ 020-0193 岩 手 県 岩 手 郡 滝 沢 村 滝 沢 字 巣 子 152-52 電 話 :019-694-2038( 企 画 室

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030342D31208EF38CB188C493E0816994438AFA9574904588F5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030342D31208EF38CB188C493E0816994438AFA9574904588F5816A2E646F63> 平 成 28 年 度 堺 市 職 員 採 用 試 験 受 験 案 内 保 育 士 ( 任 期 付 職 員 ) 試 験 日 : 平 成 28 年 6 月 26 日 ( 日 ) 受 付 期 間 : インターネットによる 受 験 申 込 み 平 成 28 年 5 月 9 日 ( 月 ) 午 前 9 時 ~ 5 月 23 日 ( 月 ) 午 後 5 時 までの 受 信 分 有 効 郵 送 による 受 験 申

More information

市 長 からのメッセージ 私 は 市 民 一 人 一 人 が 洲 本 に 住 むことに 誇 りと 愛 着 をもてるまち づくりをめざしています まちづくりの 原 点 は 人 であり 人 がいて 地 域 ができ まちが 生 ま れるとの 考 えの 下 に 対 話 とつながりを 大 切 にした まちづく

市 長 からのメッセージ 私 は 市 民 一 人 一 人 が 洲 本 に 住 むことに 誇 りと 愛 着 をもてるまち づくりをめざしています まちづくりの 原 点 は 人 であり 人 がいて 地 域 ができ まちが 生 ま れるとの 考 えの 下 に 対 話 とつながりを 大 切 にした まちづく 市 長 からのメッセージ 私 は 市 民 一 人 一 人 が 洲 本 に 住 むことに 誇 りと 愛 着 をもてるまち づくりをめざしています まちづくりの 原 点 は 人 であり 人 がいて 地 域 ができ まちが 生 ま れるとの 考 えの 下 に 対 話 とつながりを 大 切 にした まちづくり を 進 めてきました 私 と 一 緒 に 汗 を 流 し 情 熱 をもってまちづくりに 取 り 組

More information

1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 並 びに 受 験 資 格 試 験 区 分 採 用 予 定 勤 務 先 及 び 人 員 勤 務 内 容 受 験 資 格 事 務 1 名 程 度 さぬき 市 の 市 長 部 次 のすべての 要 件 を 満 たしている 人 大

1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 並 びに 受 験 資 格 試 験 区 分 採 用 予 定 勤 務 先 及 び 人 員 勤 務 内 容 受 験 資 格 事 務 1 名 程 度 さぬき 市 の 市 長 部 次 のすべての 要 件 を 満 たしている 人 大 平 成 28 年 度 身 体 障 害 者 を 対 象 とした さぬき 市 職 員 募 集 要 項 B 事 務 申 込 受 付 平 成 28 年 7 月 19 日 火 ~ 8 月 15 日 月 第 1 次 試 験 平 成 28 年 9 月 18 日 日 1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 並 びに 受 験 資 格 試 験 区 分 採 用 予 定 勤 務 先

More information

イ 試験日の日程および場所

イ 試験日の日程および場所 抜 粋 平 成 28 年 度 福 井 県 公 立 学 校 教 員 採 用 選 考 試 験 実 施 要 項 福 井 県 教 育 委 員 会 受 付 期 間 平 成 27 年 5 月 25 日 ( 月 )~6 月 5 日 ( 金 ) 教 育 エキスパート グローバル 教 育 特 別 選 考 は 平 成 27 年 5 月 25 日 ( 月 )~7 月 24 日 ( 金 ) 第 1 次 選 考 平 成 27

More information

平成12年度

平成12年度 平 成 27 年 度 (2015 年 度 ) 公 益 財 団 法 人 広 島 観 光 コンヘ ンションヒ ューロー 契 約 職 員 採 用 (Ⅰ 種 ) 受 験 案 内 平 成 2 8 年 2 月 1 日 公 益 財 団 法 人 広 島 観 光 コンヘ ンションヒ ューロー 第 1 次 平 成 28 年 2 月 21 日 ( 日 ) 申 込 受 付 期 間 平 成 28 年 2 月 1 日 ( 月

More information

英 語 教 育 の 授 業 を 担 当 するほか 担 任 校 務 分 掌 等 を 担 うことがあります また 同 教 育 の 指 導 方 法 教 材 の 開 発 カリキュラムの 改 善 及 び 他 の 英 語 教 諭 の 能 力 を 高 め 同 教 育 を 担 う 人 材 の 育 成 にあたります

英 語 教 育 の 授 業 を 担 当 するほか 担 任 校 務 分 掌 等 を 担 うことがあります また 同 教 育 の 指 導 方 法 教 材 の 開 発 カリキュラムの 改 善 及 び 他 の 英 語 教 諭 の 能 力 を 高 め 同 教 育 を 担 う 人 材 の 育 成 にあたります 平 成 28 年 度 Super English Teacher(SET) 採 用 選 考 募 集 要 項 選 考 の 目 的 大 阪 府 教 育 委 員 会 では 高 校 における 英 語 学 習 について 生 徒 が 英 語 圏 の 大 学 に 就 学 で きる 程 度 にまで 英 語 4 技 能 を 引 き 上 げることを 目 標 として TOEFL ibt 等 を 活 用 した 英 語 教

More information

1 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 ( 一 般 事 務 職 )とは 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 とは 一 般 の 職 員 が 育 児 休 業 を 取 得 した 際 に 代 替 職 員 とし て 勤 務 する 職 員 です 一 般 事 務 職 については 候 補 者 として

1 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 ( 一 般 事 務 職 )とは 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 とは 一 般 の 職 員 が 育 児 休 業 を 取 得 した 際 に 代 替 職 員 とし て 勤 務 する 職 員 です 一 般 事 務 職 については 候 補 者 として 川 崎 市 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 一 般 事 務 職 の 候 補 者 登 録 案 内 川 崎 市 総 務 企 画 局 人 事 部 人 事 課 概 要 登 録 選 考 ( 教 養 考 査 及 び 作 文 考 査 )を 実 施 し ます 登 録 選 考 実 施 日 平 成 2 8 年 7 月 31 日 ( 日 ) 受 付 期 間 平 成 28 年 6 月 1 日 ( 水 ) ~ 平

More information

平成17年度福岡県国民健康保険団体連合会職員採用試験案内

平成17年度福岡県国民健康保険団体連合会職員採用試験案内 平 成 23 年 度 福 岡 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 職 員 採 用 試 験 案 内 1. 試 験 の 種 類 及 び 採 用 予 定 人 数 等 試 験 の 種 類 採 用 職 種 採 用 予 定 人 数 職 務 の 内 容 ( 大 学 卒 業 程 度 ) ( 短 期 大 学 卒 業 程 度 ) ( 高 等 学 校 卒 業 程 度 ) 一 般 事 務 2 人 福 岡 県 国

More information

募集要綱H13年度

募集要綱H13年度 第 一 次 試 験 日 9 月 18 日 ( 日 ) 申 込 期 間 8 月 24 日 ( 水 )~8 月 26 日 ( 金 ) 持 参 による 申 込 みとなります 写 真 川 越 北 消 防 署 南 古 谷 分 署 警 備 担 当 消 防 士 沖 山 晃 平 (H26 年 採 用 ) 川 越 中 央 消 防 署 警 備 課 救 助 担 当 消 防 副 士 長 鶴 島 宏 治 (H18 年 採 用

More information

☆実施案内(H28.9)

☆実施案内(H28.9) 28 年 度 羽 曳 野 市 職 員 採 用 試 験 実 施 案 内 羽 曳 野 市 職 員 任 用 試 験 委 員 会 発 行 ~ 羽 曳 野 市 は こんな 人 財 を 求 めています ~ 1 全 体 の 奉 仕 者 としての 公 務 員 の 使 命 を 正 しく 認 識 し 自 治 行 政 に 生 きがいを 求 める 人 2 常 に 問 題 意 識 をもって 現 状 にとらわれない 柔 軟 な

More information

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421 この 試 験 は 文 化 芸 術 スポーツ 分 野 又 は 地 域 おこし 協 力 隊 等 での 経 験 等 を 活 かし 意 欲 を 持 って 本 県 の 地 方 創 生 元 気 づくりの 展 開 に 向 けた 取 組 に 貢 献 していただけるかた 鳥 取 県 へのIターン Jターン Uターンを 希 望 しているかた 民 間 企 業 等 で 培 った 経 験 を 活 かし 鳥 取 県 職 員 として

More information

1

1 平 成 28 年 度 兵 庫 県 公 立 校 教 員 採 用 候 補 者 選 考 試 験 実 施 要 項 兵 庫 県 教 育 委 員 会 平 成 28 年 度 兵 庫 県 内 の 公 立 小 中 特 別 支 援 校 ( 神 戸 市 立 を 除 く) 及 び 県 立 高 等 校 市 立 定 時 制 高 等 校 ( 尼 崎 市 立 定 時 制 高 等 校 )の 教 員 採 用 候 補 者 選 考 試 験

More information

個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 出 願 および 入 学 手 続 にあたってお 知 らせいただいた 氏 名 住 所 その 他 の 個 人 情 報 は 1 入 学 試 験 実 施 ( 出 願 処 理 試 験 実 施 )2 合 格 発 表 3 入 学 手 続 と これらに 付 随 する 事 項

個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 出 願 および 入 学 手 続 にあたってお 知 らせいただいた 氏 名 住 所 その 他 の 個 人 情 報 は 1 入 学 試 験 実 施 ( 出 願 処 理 試 験 実 施 )2 合 格 発 表 3 入 学 手 続 と これらに 付 随 する 事 項 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 上 智 大 学 大 学 院 入 試 要 項 ( 共 通 ) 文 学 研 究 科 ( 哲 学 専 攻 ) 実 践 宗 教 学 研 究 科 ( 死 生 学 専 攻 ) 含 む この 入 試 要 項 ( 共 通 )には 上 智 大 学 大 学 院 入 学 試 験 における 全 専 攻 共 通 事 項 ( 出 願 資 格 出 願 手 続 入 試 日 程 奨 学

More information

平成13年度

平成13年度 平 成 28 年 度 福 井 県 職 員 採 用 Ⅰ 種 試 験 案 内 ( 行 政 ( 移 住 定 住 促 進 枠 )) 福 井 県 人 事 委 員 会 90-8580 福 井 市 大 手 3 丁 目 7 番 号 0 7 7 6 ( 20) 0 5 9 3 ( 直 通 ) http://info.pref.fukui.jp /jinji-i/ 受 付 期 間 平 成 28 年 8 月 5 日 (

More information

平成15年度

平成15年度 成 26 年 度 熊 本 市 員 採 用 選 考 試 験 案 内 民 間 企 業 等 経 験 者 務 技 術 ( 土 木 ) 技 術 ( 建 築 ) 成 26 年 5 月 1 日 熊 本 市 人 委 員 会 第 一 次 試 験 日 成 26 年 6 月 22 日 ( 日 ) 申 込 受 付 期 間 成 26 年 5 月 13 日 ( 火 )~5 月 22 日 ( 木 ) 申 込 は 原 則 として

More information

種 目 の 方 法 第 1 次 種 目 基 礎 能 力 ( 多 肢 選 択 式 ) 専 門 ( 多 肢 選 択 式 ) 専 門 ( 記 述 式 ) 労 働 基 準 監 督 A 労 働 基 準 監 督 B 比 率 公 務 員 として 必 要 な 基 礎 的 な 能 力 ( 知 能 及 び 知 識 )に

種 目 の 方 法 第 1 次 種 目 基 礎 能 力 ( 多 肢 選 択 式 ) 専 門 ( 多 肢 選 択 式 ) 専 門 ( 記 述 式 ) 労 働 基 準 監 督 A 労 働 基 準 監 督 B 比 率 公 務 員 として 必 要 な 基 礎 的 な 能 力 ( 知 能 及 び 知 識 )に 平 成 28 年 度 国 家 公 務 員 労 働 基 準 監 督 官 採 用 大 学 卒 業 程 度 受 験 案 内 人 事 院 厚 生 労 働 省 労 働 基 準 監 督 官 は 5,200 万 人 の 労 働 者 の 職 業 生 活 や 生 命 と 健 康 を 守 り 人 間 尊 重 の 基 本 理 念 に 立 脚 した 法 定 の 労 働 条 件 を 確 保 することを 任 務 とし 厚 生

More information

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を 平 成 27 年 度 岡 山 県 立 大 学 科 目 等 履 修 生 募 集 要 項 1 募 集 人 員 (1) 一 般 学 部 名 保 健 福 祉 学 部 情 報 工 学 部 デザイン 学 部 募 集 人 員 ( 注 )1 正 規 課 程 の 学 生 の 教 育 に 支 障 のない 範 囲 内 とします 2 保 健 福 祉 学 部 の 授 業 科 目 によっては 次 の(2)の 者 の 履 修 を

More information

~ 4. 試 験 内 容 日 時 会 場 及 び 合 発 表 試 験 内 容 試 験 日 時 試 験 会 場 ( 詳 細 3ページ) 通 知 日 合 通 知 通 知 方 法 1. 書 類 審 査 試 験 書 類 審 査 のため 試 験 日 時 等 なし 平 成 27 年 9 月 8 日 ( 火 )

~ 4. 試 験 内 容 日 時 会 場 及 び 合 発 表 試 験 内 容 試 験 日 時 試 験 会 場 ( 詳 細 3ページ) 通 知 日 合 通 知 通 知 方 法 1. 書 類 審 査 試 験 書 類 審 査 のため 試 験 日 時 等 なし 平 成 27 年 9 月 8 日 ( 火 ) 申 し 込 み 受 付 平 成 27 年 8 月 10 日 ( 月 )~21 日 ( 金 ) 平 成 27 年 度 帯 広 市 職 員 採 用 資 試 験 ( 後 ) を 受 験 する 方 は 受 験 できません 1. 試 験 区 分 採 用 予 定 数 及 び 受 験 資 試 験 区 分 採 用 予 定 数 受 験 資 総 合 職 事 務 ( 任 付 短 時 勤 務 職 員 ) 5 名 程 度 (

More information

Microsoft Word - 【最新】試験案内(心理).doc

Microsoft Word - 【最新】試験案内(心理).doc 科 学 捜 査 研 究 所 職 員 募 集 ( 心 理 ) 平 成 27 年 度 岐 阜 県 警 察 職 員 ( 鑑 定 業 務 ) 採 用 選 考 案 内 1 区 分 採 用 予 定 人 員 職 務 内 容 等 区 分 採 用 予 定 人 員 職 務 内 容 等 鑑 定 業 務 に 従 事 する 職 ( 研 究 職 ) 若 干 人 警 察 本 部 刑 事 部 科 学 捜 査 研 究 所 の 職 員

More information

[静岡大学の理念]

[静岡大学の理念] 各 位 静 岡 大 学 大 学 院 人 文 社 会 科 学 研 究 科 本 研 究 科 経 済 専 攻 第 2 次 募 集 要 項 については 次 項 以 降 に 掲 載 しておりますが 実 際 の 出 願 にあたっては 下 記 の 請 求 方 法 により 学 生 募 集 要 項 を 入 手 し 所 定 の 様 式 により 出 願 をお 願 いします 記 学 生 募 集 要 項 の 請 求 方 法

More information

(2) 高 等 学 校 教 員 選 考 学 校 種 教 員 の 種 別 教 科 採 用 人 数 国 語 地 理 歴 史 公 民 数 学 理 科 保 健 体 育 芸 術 ( 音 楽 美 術 書 道 ) 高 等 学 校 教 諭 100 名 程 度 高 等 学 校 外 国 語 ( 英 語 ) 農 業 工

(2) 高 等 学 校 教 員 選 考 学 校 種 教 員 の 種 別 教 科 採 用 人 数 国 語 地 理 歴 史 公 民 数 学 理 科 保 健 体 育 芸 術 ( 音 楽 美 術 書 道 ) 高 等 学 校 教 諭 100 名 程 度 高 等 学 校 外 国 語 ( 英 語 ) 農 業 工 平 成 29 年 度 教 員 採 用 選 考 の 概 要 義 務 教 育 課 高 校 教 育 課 特 別 支 援 教 育 課 1 求 める 教 師 像 (1) 長 野 県 の 教 員 の 使 命 任 務 子 どもの 命 と 安 全 を 守 り 夢 や 可 能 性 を 育 む 専 門 性 を 磨 き 人 間 力 を 高 めるために 学 び 続 ける (2)こんな 人 を 求 めています 1 教 育 者

More information

Microsoft Word - 25DC募集要項(表紙)

Microsoft Word - 25DC募集要項(表紙) 平 成 24 年 10 月 入 学 平 成 25 年 4 月 入 学 宇 都 宮 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 後 期 課 程 学 生 募 集 要 項 一 般 選 抜 推 薦 特 別 選 抜 社 会 人 特 別 選 抜 外 国 人 留 学 生 特 別 選 抜 宇 都 宮 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 321-8585 宇 都 宮 市 陽 東 7-1-2 電 話 028-689-6003

More information

教 育 目 標 本 学 では 医 学 領 域 を 主 にした 学 問 を 基 盤 に 理 学 療 法 士 として 必 要 な 高 い 専 門 知 識 と 技 術 の 修 得 学 問 への 探 求 心 の 育 成 患 者 の 心 理 の 理 解 と 援 助 に 努 め 多 様 な 職 種 及 び 社

教 育 目 標 本 学 では 医 学 領 域 を 主 にした 学 問 を 基 盤 に 理 学 療 法 士 として 必 要 な 高 い 専 門 知 識 と 技 術 の 修 得 学 問 への 探 求 心 の 育 成 患 者 の 心 理 の 理 解 と 援 助 に 努 め 多 様 な 職 種 及 び 社 目 次 教 育 目 標 養 成 する 人 材 像 アドミッションポリシー 1 選 抜 方 式 募 集 人 員 1 入 学 検 定 料 1 A O 入 試 2 社 会 人 / 大 卒 者 入 試 3 推 薦 入 試 4 一 般 入 試 5 出 願 手 続 6 出 願 上 の 注 意 8 試 験 当 日 の 注 意 事 項 8 合 格 発 表 通 知 の 方 法 8 学 納 金 等 9 入 学 辞 退

More information

平成15年度

平成15年度 平 成 26 年 度 熊 本 市 職 員 採 用 選 考 試 験 案 内 平 成 26 年 5 月 1 日 熊 本 市 人 事 委 員 会 第 一 次 試 験 日 平 成 26 年 6 月 22 日 ( 日 ) 申 込 受 付 期 間 平 成 26 年 5 月 13 日 ( 火 )~5 月 22 日 ( 木 ) 申 込 は 原 則 として 郵 送 で 行 ってください 1 職 種 採 用 予 定 者

More information

花園大学院入試要項_福祉.indd

花園大学院入試要項_福祉.indd 2 0 1 7 ( 平 成 29) 年 度 大 学 院 社 会 福 祉 学 研 究 科 入 学 試 験 要 項 ( 修 士 課 程 ) 秋 季 春 季 募 集 一 般 入 学 試 験 社 会 人 入 学 試 験 ( 臨 床 心 理 学 領 域 を 除 く) 留 学 生 入 学 試 験 ( 臨 床 心 理 学 領 域 を 除 く) 花 園 大 学 目 次 1. 研 究 科 専 攻 領 域 募 集 定

More information

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 のお 知 らせ 神 奈 川 県 職 員 採 用 Ⅰ 種 行 政 ( 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 ) 民 間 企 業 志 望 だけど 公 務 員 にも 興 味 がある そんな 方 にもチャレンジしていただきたい です 専 門 はありません 自 己 PRシートやプレゼンテーションで 意 欲 向 上 心 行 動 力

More information

人 材 養 成 指 針 同 志 社 大 学 大 学 院 司 法 研 究 科 ( 法 科 大 学 院 )は 豊 かな 人 間 性 と 感 受 性 および 人 権 感 覚 を 兼 ね 備 え 良 心 にもとづいて 法 を 運 用 するプロフェッショナル( 法 曹 三 者 等 )を 養 成 します そして

人 材 養 成 指 針 同 志 社 大 学 大 学 院 司 法 研 究 科 ( 法 科 大 学 院 )は 豊 かな 人 間 性 と 感 受 性 および 人 権 感 覚 を 兼 ね 備 え 良 心 にもとづいて 法 を 運 用 するプロフェッショナル( 法 曹 三 者 等 )を 養 成 します そして 同 志 社 大 学 法 科 大 学 院 2016 年 度 入 学 試 験 要 項 同 志 社 大 学 大 学 院 司 法 研 究 科 人 材 養 成 指 針 同 志 社 大 学 大 学 院 司 法 研 究 科 ( 法 科 大 学 院 )は 豊 かな 人 間 性 と 感 受 性 および 人 権 感 覚 を 兼 ね 備 え 良 心 にもとづいて 法 を 運 用 するプロフェッショナル( 法 曹 三 者

More information

™é‰ž_Łå‘WŠv“•27.ec9

™é‰ž_Łå‘WŠv“•27.ec9 目 次 度 帝 京 長 岡 高 等 学 校 生 徒 募 集 要 項 2ページ 入 試 カレンダー 4ページ 概 要 5ページ 特 別 活 動 推 薦 入 学 試 験 6ページ 一 専 願 入 学 試 験 8ページ 併 願 一 般 入 学 試 験 9ページ 二 一 般 入 学 試 験 10ページ 三 一 般 入 学 試 験 11ページ 度 帝 京 長 岡 高 等 学 校 入 学 願 書 受 験 票 特

More information

3 試 験 の 日 時 会 場 方 法 等 (1) 第 1 次 試 験 日 時 平 成 28 年 9 月 18 日 ( 日 ) 集 合 時 間 午 前 9 時 30 分 ( 開 場 予 定 午 前 9 時 00 分 ) 終 了 予 定 時 間 午 後 2 時 40 分 頃 午 前 9 時 30 分

3 試 験 の 日 時 会 場 方 法 等 (1) 第 1 次 試 験 日 時 平 成 28 年 9 月 18 日 ( 日 ) 集 合 時 間 午 前 9 時 30 分 ( 開 場 予 定 午 前 9 時 00 分 ) 終 了 予 定 時 間 午 後 2 時 40 分 頃 午 前 9 時 30 分 福 岡 市 社 会 福 祉 事 業 団 職 員 募 集 案 内 平 成 28 年 8 月 社 会 福 祉 法 人 福 岡 市 社 会 福 祉 事 業 団 受 験 申 込 期 間 平 成 28 年 8 月 10 日 ( 水 )~ 8 月 25 日 ( 木 ) 第 1 次 試 験 日 平 成 28 年 9 月 18 日 ( 日 ) 採 用 予 定 日 平 成 29 年 4 月 1 日 以 降 1 募 集

More information

奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン 第 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 について 1. 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 ( 以 下 のいずれかに 該 当 する 方 は 公 有 財 産 売 却 へ 参 加 することができません) (1) 地 方 自 治

奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン 第 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 について 1. 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 ( 以 下 のいずれかに 該 当 する 方 は 公 有 財 産 売 却 へ 参 加 することができません) (1) 地 方 自 治 奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ( 以 下 公 有 財 産 売 却 といいます)をご 利 用 いただくには 以 下 の 誓 約 書 および 奈 良 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン をよくお 読 みいただき 同 意 してい ただくことが 必 要 です また 公 有 財 産 売 却 の 手 続 きなどに 関 して 奈 良 市 インターネット 公 有 財 産

More information

生 徒 定 員 名 称 学 科 訪 問 教 育 を 除 く 学 級 訪 問 教 育 1 年 2 年 3 年 学 級 クリーニン 北 海 道 高 等 聾 学 校 グ 科 8 8-16 計 イ 知 的 障 害 者 である 生 徒 に 対 する 教 育 を 行 う 特 別 支 援 学 校 生 徒 定 員

生 徒 定 員 名 称 学 科 訪 問 教 育 を 除 く 学 級 訪 問 教 育 1 年 2 年 3 年 学 級 クリーニン 北 海 道 高 等 聾 学 校 グ 科 8 8-16 計 イ 知 的 障 害 者 である 生 徒 に 対 する 教 育 を 行 う 特 別 支 援 学 校 生 徒 定 員 平 成 26 年 11 月 25 日 ( 火 曜 日 ) 北 海 道 教 育 委 員 会 公 報 第 6131 号 目 次 教 育 委 員 会 規 則 北 海 道 立 特 別 支 援 学 校 学 則 の 一 部 を 改 正 する 教 育 委 員 会 規 則 6 告 示 平 成 26 年 度 北 海 道 教 育 委 員 会 職 員 ( 学 芸 員 ) 採 用 選 考 の 実 施 について 10 平 成

More information

平成15年度

平成15年度 平 成 28 年 度 熊 本 市 職 員 採 用 選 考 試 験 案 内 ( ) 平 成 28 年 4 月 21 日 熊 本 市 人 事 委 員 会 第 一 次 試 験 日 平 成 28 年 6 月 26 日 ( 日 ) 申 込 受 付 期 間 平 成 28 年 4 月 22 日 ( 金 )~5 月 13 日 ( 金 ) 申 込 みは 郵 送 で 行 ってください ( 窓 口 での 受 付 はできません

More information

TOHOKU FUKUSHI UNIVERSITY 28 度 東 北 福 祉 大 学 大 学 院 入 学 試 験 要 項 総 合 福 祉 学 研 究 科 東 北 福 祉 大 学 目 次 Ⅰ 1 Ⅱ 5 Ⅲ 9 Ⅳ 13 Ⅴ 17 Ⅵ 21 Ⅶ 23 Ⅷ 25 Ⅸ 27 Ⅹ 30 Ⅺ 30 Ⅻ 31 Ⅻ 39 1 3 3 5 6 10 13 16 16 17 1 5 9 28 度 東 北 福 祉

More information

平成20年7月25日

平成20年7月25日 平 成 28 年 8 月 10 日 平 成 28 年 度 一 般 財 団 法 人 北 海 道 建 設 技 術 センター 職 員 採 用 試 験 案 内 社 会 人 経 験 者 採 用 技 術 職 ( 土 木 ) 受 付 期 間 平 成 28 年 8 月 10 日 ( 水 )~8 月 26 日 ( 金 )( 最 終 日 消 印 有 効 ) 試 験 日 第 1 次 試 験 論 文 試 験 (90 分 )

More information

2 合 格 者 発 表 日 総 合 職 ( 院 卒 者 区 分 大 卒 程 度 区 分 ) 裁 判 所 事 務 官 家 庭 裁 判 所 調 査 官 補 1 合 格 者 発 表 日 6 月 21 日 ( 火 ) 一 般 職 ( 裁 判 所 事 務 官, 大 卒 程 度 区 分 ) 2 合 格 者 発

2 合 格 者 発 表 日 総 合 職 ( 院 卒 者 区 分 大 卒 程 度 区 分 ) 裁 判 所 事 務 官 家 庭 裁 判 所 調 査 官 補 1 合 格 者 発 表 日 6 月 21 日 ( 火 ) 一 般 職 ( 裁 判 所 事 務 官, 大 卒 程 度 区 分 ) 2 合 格 者 発 最 高 裁 判 所 平 成 28 年 度 裁 判 所 職 員 採 用 受 案 内 総 合 職 一 般 職 ( 裁 判 所 事 務 官, 大 卒 程 度 区 分 ) TOPICS 平 成 28 年 度 では, 新 たに7 都 市 が 地 に 追 加 され, 合 計 37 都 市 で 受 できるように なります! 新 しく 地 に 加 わるのは, 前 橋 甲 府 津 富 山 長 崎 大 分 青 森 です

More information

< 小 学 校 英 語 教 育 推 進 コースについて> 小 学 校 における 英 語 教 育 の 一 層 の 充 実 を 図 るため,4 頁 の 受 験 資 格 を 有 する 方 を 対 象 とした 小 学 校 英 語 教 育 推 進 コース(ただし, 小 学 校 英 語 専 科 担 当 の 募

< 小 学 校 英 語 教 育 推 進 コースについて> 小 学 校 における 英 語 教 育 の 一 層 の 充 実 を 図 るため,4 頁 の 受 験 資 格 を 有 する 方 を 対 象 とした 小 学 校 英 語 教 育 推 進 コース(ただし, 小 学 校 英 語 専 科 担 当 の 募 平 成 28 年 度 京 都 市 立 学 校 教 員 採 用 選 考 試 験 実 施 要 項 京 都 市 教 育 委 員 会 申 込 受 付 期 間 出 願 手 続 については 10 頁 に 掲 載 しています 出 願 の 受 付 ( 郵 送 のみ) 平 成 27 年 5 月 7 日 ( 木 )~ 平 成 27 年 6 月 4 日 ( 木 ) ( 上 記 期 間 の 消 印 のあるものに 限 ります

More information

試 験 の 区 分 院 卒 者 試 験 行 政 人 間 科 学 工 学 数 理 科 学 物 理 地 球 科 学 化 学 生 物 薬 学 農 業 科 学 水 産 農 業 農 村 工 学 森 林 自 然 環 境 大 卒 程 度 試 験 政 治 国 際 法 律 経 済 人 間 科 学 工 学 数 理 科

試 験 の 区 分 院 卒 者 試 験 行 政 人 間 科 学 工 学 数 理 科 学 物 理 地 球 科 学 化 学 生 物 薬 学 農 業 科 学 水 産 農 業 農 村 工 学 森 林 自 然 環 境 大 卒 程 度 試 験 政 治 国 際 法 律 経 済 人 間 科 学 工 学 数 理 科 国 家 公 務 員 採 用 総 合 職 試 験 ( 院 卒 者 試 験 大 卒 程 度 試 験 ) 受 験 案 内 政 策 の 企 画 及 び 立 案 又 は 調 査 及 び 研 究 に 関 する 事 務 をその 職 務 とする 係 員 の 採 用 試 験 平 成 28 年 度 人 事 院 受 験 資 格 1 院 卒 者 試 験 : 昭 和 61 年 4 月 2 日 以 降 生 まれの 者 で 次

More information

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 推 進 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 1. 目 的 南 相 馬 市 が 行 う 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 のインターネットを 利 用 した 受 付 サイ ト 構 築 返 礼 品 等 に 関 連 する 業 務 及 びその 他 関 連 業 務 の 代 行 業 務 に 関 し 事 業 者 を 選 定 するため 公 募 型 プロポーザル(

More information

平成13年度

平成13年度 平 成 27 年 度 福 井 県 交 通 巡 視 員 採 用 試 験 案 内 福 井 県 人 事 委 員 会 90-8580 福 井 市 大 手 3 丁 目 7 番 号 0 7 7 6 ( 20) 0 5 9 3 ( 直 通 ) http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/jinji-i/ 受 付 期 間 平 成 28 年 月 8 日 ( 月 )~ 月 27 日 ( 水 ) 第

More information

公 認 会 計 士 の 登 録 について 公 認 会 計 士 となる 資 格 を 有 する 者 が 公 認 会 計 士 となり 公 認 会 計 士 業 務 を 行 うためには 日 本 公 認 会 計 士 協 会 に 備 える 公 認 会 計 士 名 簿 に 登 録 を 受 けなければなりません (

公 認 会 計 士 の 登 録 について 公 認 会 計 士 となる 資 格 を 有 する 者 が 公 認 会 計 士 となり 公 認 会 計 士 業 務 を 行 うためには 日 本 公 認 会 計 士 協 会 に 備 える 公 認 会 計 士 名 簿 に 登 録 を 受 けなければなりません ( 公 認 会 計 士 開 業 登 録 の 手 引 目 次 公 認 会 計 士 の 登 録 について 1 公 認 会 計 士 開 業 登 録 申 請 に 必 要 な 提 出 書 類 3 登 録 に 係 る 費 用 振 込 先 8 登 録 後 の 会 費 10 書 類 の 提 出 先 11 登 録 審 査 会 開 催 日 程 一 覧 11 申 請 書 の 作 成 方 法 12 付 録 ( 旧 姓 使 用

More information

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 名 2 期 7 名 6 名 6 名 6 名 6 名 20 名 一 般 入 試 1 期 17 名 10

More information

経 者 の 部 の 職 務 経 についての 注 意 事 項 1 看 護 師 助 産 師 免 許 取 得 後 の 医 療 機 関 等 における( 正 ) 看 護 師 助 産 師 としての 職 務 経 に は 病 院 ( 公 的 病 院 を 含 む) 診 療 所 老 人 保 健 施 設 等 において (

経 者 の 部 の 職 務 経 についての 注 意 事 項 1 看 護 師 助 産 師 免 許 取 得 後 の 医 療 機 関 等 における( 正 ) 看 護 師 助 産 師 としての 職 務 経 に は 病 院 ( 公 的 病 院 を 含 む) 診 療 所 老 人 保 健 施 設 等 において ( 平 成 28 年 度 札 幌 市 職 員 選 考 採 用 試 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 2 日 札 幌 市 病 院 局 経 営 管 理 部 市 立 札 幌 病 院 看 護 師 助 産 師 選 考 採 用 試 案 内 試 日 第 1 回 平 成 28 年 6 月 17 日 ( 金 ) ~ 平 成 28 年 6 月 19 日 ( 日 ) 第 2 回 平 成 28 年 8 月 5 日 (

More information

目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入

目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入 目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入 学 手 続 等 8 12 ホームページ 10 13 問 い 合 わせ 先 10 願 書 等 の 記 入

More information

津市公告第  号

津市公告第  号 津 市 育 休 代 替 任 期 付 職 員 採 用 試 験 ( 名 簿 記 載 期 間 平 成 28 年 10 月 1 日 から 平 成 33 年 9 月 30 日 まで) 受 験 案 内 募 集 職 種 幼 稚 園 教 諭 受 付 期 間 平 成 28 年 7 月 1 日 ( 金 )から 平 成 28 年 7 月 20 日 ( 水 )まで 試 験 日 第 1 次 試 験 平 成 28 年 7 月

More information

26-社会人-とおし.indd

26-社会人-とおし.indd 平 成 26 年 度 社 会 人 入 試 学 生 募 集 要 項 夜 間 主 コース 横 浜 国 立 大 学 経 営 学 部 添 付 用 紙 ( 綴 込 み) この 要 項 には 次 の 本 学 所 定 の 用 紙 が 綴 込 みで 添 付 されています 1 入 学 願 書 受 験 票 写 真 票 2 在 職 証 明 書 3 志 望 理 由 書 4 入 学 確 約 書 5 入 学 検 定 料 の 払

More information

1. 一 般 競 争 入 札 の 概 要 (1) 市 内 に 放 置 された 自 転 車 及 び 原 動 機 付 き 自 転 車 ( 以 下 放 置 自 転 車 等 という )を 一 般 競 争 入 札 により 売 払 いを 行 います (2) 入 札 の 参 加 を 希 望 される 方 は この

1. 一 般 競 争 入 札 の 概 要 (1) 市 内 に 放 置 された 自 転 車 及 び 原 動 機 付 き 自 転 車 ( 以 下 放 置 自 転 車 等 という )を 一 般 競 争 入 札 により 売 払 いを 行 います (2) 入 札 の 参 加 を 希 望 される 方 は この 放 置 自 転 車 等 売 払 一 般 競 争 入 札 実 施 要 領 ( 募 集 案 内 書 ) 平 成 28 年 度 三 重 県 桑 名 市 防 災 危 機 管 理 課 生 活 安 全 対 策 室 * 入 札 の 参 加 を 希 望 される 方 は 必 ずこの 案 内 書 をお 読 みください *この 入 札 に 参 加 するには 事 前 に 申 し 込 みが 必 要 です 1. 一 般 競 争

More information

校 種 職 種 免 許 教 科 等 採 用 予 定 数 高 国 語 国 語 3 名 程 度 高 地 歴 高 公 民 世 界 史 地 理 政 経 - - 2 2 名 程 度 3 名 程 度 高 数 学 数 学 4 名 程 度 物 理 高 理 科 化 学 2 名 程 度 生 物 2 名 程 度 高 英

校 種 職 種 免 許 教 科 等 採 用 予 定 数 高 国 語 国 語 3 名 程 度 高 地 歴 高 公 民 世 界 史 地 理 政 経 - - 2 2 名 程 度 3 名 程 度 高 数 学 数 学 4 名 程 度 物 理 高 理 科 化 学 2 名 程 度 生 物 2 名 程 度 高 英 平 成 28 年 度 熊 本 県 公 立 学 校 教 員 採 用 選 考 考 査 実 施 要 項 1 目 的 平 成 28 年 度 熊 本 県 公 立 学 校 教 員 の 採 用 にあたり 選 考 の 資 料 とするために 実 施 する 2 受 考 資 格 等 (1) 学 校 教 育 法 第 9 条 及 び 地 方 公 務 員 法 第 16 条 に 規 定 する 欠 格 条 項 に 該 当 しない

More information

試 験 の 区 分 採 用 予 定 数 勤 務 地 試 験 の 区 分 採 用 予 定 数 採 用 時 の 勤 務 地 刑 務 A 北 海 道 約 3 0 名 刑 務 B 北 海 道 約 2 5 名 北 海 道 刑 務 A( 社 会 人 ) 北 海 道 刑 務 B( 社 会 人 ) 北 海 道 刑

試 験 の 区 分 採 用 予 定 数 勤 務 地 試 験 の 区 分 採 用 予 定 数 採 用 時 の 勤 務 地 刑 務 A 北 海 道 約 3 0 名 刑 務 B 北 海 道 約 2 5 名 北 海 道 刑 務 A( 社 会 人 ) 北 海 道 刑 務 B( 社 会 人 ) 北 海 道 刑 平 成 28 年 度 国 家 公 務 員 刑 務 官 採 用 試 験 - 高 等 学 校 卒 業 程 度 - 受 験 資 格 受 験 案 内 人 事 院 法 務 省 刑 務 官 は 刑 務 所 少 年 刑 務 所 又 は 拘 置 所 に 勤 務 し 被 収 容 者 に 対 し 日 常 生 活 の 指 導 職 業 訓 練 指 導 悩 みごとに 対 する 指 導 などを 行 うとともに 刑 務 所 等

More information

修正案_Yahoo!_H26.9

修正案_Yahoo!_H26.9 群 馬 県 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン(Yahoo! 版 ) 第 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 など 1 公 有 財 産 売 却 の 参 加 条 件 以 下 のいずれかに 該 当 する 方 は 公 有 財 産 売 却 へ 参 加 することができません (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4 第 1 項 または 第 2 項 各 号 に

More information

Microsoft Word - ★2016【科目等履修生】 募集要項_20160127.docx

Microsoft Word - ★2016【科目等履修生】 募集要項_20160127.docx 2016 年 度 科 目 等 履 修 生 ( 一 般 履 修 生 ) 募 集 要 項 早 稲 田 大 学 グローバルエデュケーションセンター 1. 出 願 資 格 高 等 学 校 卒 業 ( 卒 業 見 込 み 者 を 含 む)またはこれと 同 等 以 上 の 学 力 があると 認 められた 者 ただし 大 学 院 生 対 象 科 目 を 履 修 希 望 する 場 合 は 学 部 卒 業 者 またはこれと

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

平 成 26 年 度 広 島 県 産 休 育 休 等 代 替 職 員 登 録 試 験 受 験 案 内 受 付 期 間 平 成 26 年 7 月 1 日 ( 火 )~ 平 成 26 年 7 月 31 日 ( 木 ) 郵 送 :7 月 31 日 までの 消 印 有 効 インターネット:7 月 31 日 午 後 5 時 15 分 までの 申 請 有 効 受 付 時 間 午 前 8 時 30 分 ~ 午 後

More information

注意 〇申込書は別になっています。

注意                                                              〇申込書は別になっています。 人 事 委 員 会 平 成 8 年 度 (06 年 度 ) 神 奈 川 県 職 員 採 用 のお 知 らせ (Ⅰ 種 ( 行 政 ( 秋 季 チャレンジ) 及 び 総 合 土 木 ( 秋 季 技 術 職 )を 含 む ) 公 立 小 中 学 校 等 事 務 職 員 採 用 Ⅰ 種 免 許 資 格 職 職 員 採 用 ( 大 卒 程 度 ) 経 者 採 用 ) の 会 場 で 受 者 が 申 込 者

More information

Microsoft Word - ①H28 上級試験要綱

Microsoft Word - ①H28 上級試験要綱 平 成 28 年 度 蓬 田 村 職 員 採 用 試 験 案 内 ( 上 級 一 般 大 学 卒 業 程 度 ) 受 付 期 間 5 月 23 日 ( 月 )6 月 10 日 ( 金 ) 1 次 試 験 日 平 成 28 年 7 月 24 日 ( 日 ) 試 験 日 試 験 会 場 青 森 公 立 大 学 試 験 実 施 科 目 教 養 試 験 専 門 試 験 各 種 検 査 及 び 受 験 資 格

More information

年月日

年月日 2017 度 法 政 大 学 大 学 院 理 工 学 研 究 科 募 集 要 項 Ⅰ. 一 般 入 試 学 内 推 薦 入 試 要 項 Ⅱ. 一 般 推 薦 入 試 要 項 Ⅲ. 社 会 人 特 別 入 試 要 項 法 政 大 学 大 学 院 理 工 学 研 究 科 - 0 - 内 容 入 試 要 項 社 会 人 特 別 入 試 要 項 入 学 試 験 出 願 書 類 注 意 このPDFデータは 参

More information

2017年スポーツ推薦募集要項.indd

2017年スポーツ推薦募集要項.indd 経 済 学 部 の 教 育 目 的 とアドミッション ポリシー 1. 教 育 目 的 本 学 部 は 経 済 学 経 営 学 会 計 学 情 報 学 法 学 など 多 様 化 複 雑 化 する 経 済 社 会 の 問 題 発 見 解 決 に 不 可 欠 な 社 会 科 学 の 諸 分 野 の 教 員 を 揃 え 次 のような 人 材 の 育 成 を 目 的 とします (1) 基 礎 学 力 ( 幅

More information

平成15年度採用の北広島市職員採用資格試験を次のとおり行います

平成15年度採用の北広島市職員採用資格試験を次のとおり行います 平 成 26 年 度 北 広 島 市 職 員 採 用 資 格 案 内 北 広 島 市 では 民 間 企 業 等 で 得 た 経 や 能 力 を 活 かし 創 造 的 な 組 織 へと 変 革 させる 発 想 と 行 動 力 を 持 って まちづくりに 挑 戦 する 方 を 求 めています 北 広 島 市 職 員 採 用 委 員 会 事 務 民 間 企 業 等 職 務 経 者 平 成 27 年 4 月

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

4 出 願 資 格 保 護 者 の 海 外 在 留 により 外 国 において 校 教 育 を 受 けた 日 本 国 籍 を 有 する 者 のうち 平 成 25 年 (2013 年 ) 4 月 1 日 以 降 に 帰 国 した 者 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するもの 1 3 ドイツ 連

4 出 願 資 格 保 護 者 の 海 外 在 留 により 外 国 において 校 教 育 を 受 けた 日 本 国 籍 を 有 する 者 のうち 平 成 25 年 (2013 年 ) 4 月 1 日 以 降 に 帰 国 した 者 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するもの 1 3 ドイツ 連 平 成 27 年 度 北 九 州 市 立 大 帰 国 子 女 生 特 別 選 抜 生 募 集 要 項 1 帰 国 子 女 生 特 別 選 抜 実 施 日 程 試 験 科 目 等 願 書 受 付 受 験 票 発 送 日 平 成 27 年 (2015 年 )1 月 5 日 ( 月 )1 月 9 日 ( 金 ) 必 着 平 成 27 年 (2015 年 )1 月 29 日 ( 木 ) 頃 平 成 27 年

More information

<4D F736F F D EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC2E646F6378>

<4D F736F F D EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC2E646F6378> 平 成 27 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832348F438E6D89DB92F695E58F5797768D80816982578C8E93FC8E8E814582518C8E93FC8E8E816A5B323031312D332D32388AAE90AC94C55D2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832348F438E6D89DB92F695E58F5797768D80816982578C8E93FC8E8E814582518C8E93FC8E8E816A5B323031312D332D32388AAE90AC94C55D2E646F63> 平 成 24 年 度 (2012 年 度 ) 埼 玉 大 学 大 学 院 文 化 科 学 研 究 科 ( 修 士 課 程 ) 学 生 募 集 要 項 一 般 入 試 社 会 人 入 試 私 費 外 国 人 留 学 生 入 試 国 際 協 力 特 別 入 試.. 埼 玉 大 学 大 学 院 文 化 科 学 研 究 科 . : : 平 成 24 年 度 (2012 年 度 ) 埼 玉 大 学 大 学 院

More information

<313931303031208B4B92F630378D8681408175904588F58B8B975E8B4B92F68176816932383032313689FC90B3816A2E786477>

<313931303031208B4B92F630378D8681408175904588F58B8B975E8B4B92F68176816932383032313689FC90B3816A2E786477> 独 立 行 政 法 人 郵 便 貯 金 簡 易 生 命 保 険 管 理 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 19 年 10 月 1 日 規 程 第 7 号 最 近 改 正 平 成 28 年 2 月 16 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 3 条 ) 第 2 章 基 本 給 第 1 節 通 則 ( 第 4 条 - 第 10 条 ) 第 2 節 初 任 給 ( 第 11 条 第

More information

03-全学部入試一般入学試験p27-.indd

03-全学部入試一般入学試験p27-.indd 平 成 27 年 度 全 学 部 入 試 一 般 入 学 試 験 試 験 日 と 実 施 学 部 2 月 試 験 ( 前 期 ) 特 別 奨 学 生 採 用 対 象 試 験 - 成 績 上 位 者 100 名 に 奨 学 金 を 給 付 - 試 験 会 場 熊 谷 キャンパス 横 浜 さいたま 柏 高 崎 札 幌 仙 台 新 潟 静 岡 福 岡 2 月 試 験 ( 後 期 ) 試 験 会 場 熊 谷

More information

国立大学法人福島大学職員給与規程

国立大学法人福島大学職員給与規程 国 立 大 学 法 人 福 島 大 学 職 員 給 与 規 程 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 3 月 28 日 平 成 17 年 6 月 6 日 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 18 年 6 月 5 日 平 成 18 年 10 月 16 日 平 成 19 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 16 日 平 成 19 年 12 月 7 日 平 成

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

01 国有財産売払公示書

01 国有財産売払公示書 国 有 財 産 売 払 公 示 書 国 有 財 産 の 売 払 について 下 記 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 1 売 払 物 件 物 件 番 号 所 在 地 区 分 種 目 数 量 28-1 福 山 市 千 田 町 1-393-2 土 地 宅 地 170.14 m2 28-2 福 山 市 北 本 庄 2 丁 目 111-2 土 地 宅 地 658.94 m2 28-3 広 島

More information

4) 受 験 料 10,000 円 5) 出 願 方 法 3)の 出 願 書 類 に 受 験 料 を 添 え 中 学 校 ごとに 一 括 して 7ページに 記 載 している 窓 口 までご 提 出 下 さい 郵 送 される 場 合 は 受 験 料 10,000 円 分 の 郵 便 普 通 為 替 と

4) 受 験 料 10,000 円 5) 出 願 方 法 3)の 出 願 書 類 に 受 験 料 を 添 え 中 学 校 ごとに 一 括 して 7ページに 記 載 している 窓 口 までご 提 出 下 さい 郵 送 される 場 合 は 受 験 料 10,000 円 分 の 郵 便 普 通 為 替 と 1. 明 桜 高 校 が 求 める 生 徒 像 明 桜 高 校 の 取 り 組 みを 理 解 し 志 望 の 理 由 がはっきりしている 生 徒 ルールや 時 間 を 守 り 身 だしなみを 整 え きちんとしたあいさつを 行 う など 健 全 な 日 常 生 活 を 送 ることができる 生 徒 基 礎 的 な 学 力 を 身 に 付 けており 明 桜 高 校 でさらに 発 展 させ 進 路 に 結

More information

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人 平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 入 学 試 験 要 項 社 会 人 入 試 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 アドミッションポリシー 21 世 紀 の 知 識 基 盤 社 会 において 大 学 院 における 高 い 専 門 的 知 識 能 力 をもつ 高 度 専 門 職 業 人 の 養 成 や 産 業

More information

Microsoft Word - 04【添付書類】平成27年度募集要項(選択領域)

Microsoft Word - 04【添付書類】平成27年度募集要項(選択領域) 平 成 27 年 度 教 員 免 許 状 更 新 講 習 募 集 要 項 選 択 領 域 講 座 名 開 講 日 会 場 英 語 教 育 におけるコ ンピューターの 活 用 法 と 英 語 の 発 音 指 導 社 会 学 のエッセンス 数 理 とその 応 用 平 成 27 年 8 月 7 日 ( 金 ) 平 成 27 年 8 月 8 日 ( 土 ) むすびわざ 館 京 都 産 業 大 学 教 員 免

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

3 公 募 の 条 件 等 (1) 広 告 スペース 使 用 の 応 募 ができる 者 広 告 スペースを 使 用 する 者 ( 以 下 広 告 掲 載 者 という )として 応 募 するために は 次 の 項 目 のいずれにも 該 当 することが 必 要 です ア 大 阪 府 一 般 競 争 入

3 公 募 の 条 件 等 (1) 広 告 スペース 使 用 の 応 募 ができる 者 広 告 スペースを 使 用 する 者 ( 以 下 広 告 掲 載 者 という )として 応 募 するために は 次 の 項 目 のいずれにも 該 当 することが 必 要 です ア 大 阪 府 一 般 競 争 入 門 真 運 転 免 許 試 験 場 庁 舎 における 広 告 スペースの 使 用 に 関 する 公 募 実 施 要 領 1 広 告 スペースを 有 する 施 設 の 概 要 (1) 名 称 大 阪 府 警 察 本 部 交 通 部 門 真 運 転 免 許 試 験 場 (2) 住 大 阪 府 門 真 市 一 番 町 23 番 16 号 (3) 利 用 時 間 ア 運 転 免 許 の 更 新 申 請 更

More information

Microsoft Word - H28事務の手引き表紙・目次.(総合事務)

Microsoft Word - H28事務の手引き表紙・目次.(総合事務) 退 職 手 当 部 門 福 利 厚 生 部 門 事 務 処 理 の 手 引 き ( 事 務 担 当 者 用 ) 平 成 28 年 度 版 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 目 次 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 について 1 事 業 内 容 及 び 対 象 となる 職 員 1 2 組 合 を 組 織 する 地 方 公 共 団 体 1 給 料 額 等 の 報 告 について

More information

1 平 成 28 年 度 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 事 業 者 募 集 要 項 平 成 28 年 3 月 高 崎 市 福 祉 部 長 寿 社 会 課 1. 募 集 の 趣 旨 本 市 では 施 設 入 所 を 必 要 とする 人 に 対 して 幅 広 い 選 択 肢 の 中 から 必 要 なサービスを 提 供 できる 体 制 を 整 備 するため 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介

More information

★平成28年度 福岡県公立学校教員採用候補者選考試験実施要項.indd

★平成28年度 福岡県公立学校教員採用候補者選考試験実施要項.indd 平 成 29 年 度 福 岡 県 公 立 学 校 教 員 採 用 候 補 者 選 考 試 験 実 施 要 項 (1) 福 岡 県 教 育 委 員 会 久 留 米 市 教 育 委 員 会 1 趣 旨 この 試 験 は 平 成 29 年 度 における 福 岡 県 公 立 学 校 教 員 ( 市 立 高 等 学 校 教 員 を 含 む )として 勤 務 する 教 育 公 務 員 の 採 用 に 当 たって

More information

AO-29-通し.indd

AO-29-通し.indd 平 成 29 年 度 (2017 年 度 ) 教 育 学 部 学 校 教 育 課 程 AO 入 試 学 生 募 集 要 項 添 付 用 紙 ( 綴 じ 込 み) この 要 項 には, 次 の 本 学 部 所 定 の 用 紙 が 綴 じ 込 みで 添 付 されています AO 入 試 志 願 票 AO 入 試 写 真 票 受 験 票 AO 入 試 自 己 推 薦 書 AO 入 試 自 己 推 薦 書 補

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

目 次 島 根 大 学 学 生 寮 一 覧 平 成 26 年 度 島 根 大 学 学 生 寮 募 集 要 項 1 設 置 目 的 1 2 募 集 人 員 1 3 申 込 締 切 1 4 入 寮 可 否 の 通 知 1 5 入 寮 選 考 1 6 入 寮 許 可 期 間 1 7 申 込 方 法 1 8

目 次 島 根 大 学 学 生 寮 一 覧 平 成 26 年 度 島 根 大 学 学 生 寮 募 集 要 項 1 設 置 目 的 1 2 募 集 人 員 1 3 申 込 締 切 1 4 入 寮 可 否 の 通 知 1 5 入 寮 選 考 1 6 入 寮 許 可 期 間 1 7 申 込 方 法 1 8 平 成 26 年 度 島 根 大 学 学 生 寮 募 集 要 項 < 注 意 事 項 > 島 根 大 学 学 生 寮 への 入 寮 を 希 望 される 方 は,この 募 集 要 項 を 熟 読 のうえ, 申 請 に 必 要 な 書 類 等 を 揃 えて, 申 込 み 期 限 までに 提 出 してください 申 請 が 提 出 期 限 を 過 ぎた 場 合 は, 受 理 しません ( 添 付 書 類 を

More information

4. 私 は 御 代 田 町 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン 入 札 説 明 書 入 札 公 告 等 の 各 条 項 をよく 読 み 入 札 物 件 の 状 況 など これらについてすべて 承 知 のうえ 参 加 しますので 後 日 これらの 事 柄 について 御 代 田 町

4. 私 は 御 代 田 町 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン 入 札 説 明 書 入 札 公 告 等 の 各 条 項 をよく 読 み 入 札 物 件 の 状 況 など これらについてすべて 承 知 のうえ 参 加 しますので 後 日 これらの 事 柄 について 御 代 田 町 御 代 田 町 インターネット 公 有 財 産 売 却 ( 以 下 公 有 財 産 売 却 といいます)をご 利 用 いた だくには 以 下 の 誓 約 書 および 御 代 田 町 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン ( 以 下 本 ガイドライン といいます) をよくお 読 みいただき 同 意 していただくことが 必 要 です また 公 有 財 産 売 却 の 手 続 きなどに 関

More information

<4D F736F F D D328C4B96BC8E E815B836C CF6974C8DE08E B70834B C2E646F63>

<4D F736F F D D328C4B96BC8E E815B836C CF6974C8DE08E B70834B C2E646F63> 桑 名 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ( 以 下 公 有 財 産 売 却 といいます)をご 利 用 いただくには 以 下 の 誓 約 書 および 桑 名 市 インターネット 公 有 財 産 売 却 ガイドライン( 以 下 ガイドライン とい います) をよくお 読 みいただき 同 意 していただくことが 必 要 です また 公 有 財 産 売 却 の 手 続 きな どに 関 して ガイドラインとヤフオク!ガイドラインなどとの

More information

<30315F3030348D738E9695CA93FA92F628323031328A778A4F97702981693132303131348A9993638F4390B3816A2E786C73>

<30315F3030348D738E9695CA93FA92F628323031328A778A4F97702981693132303131348A9993638F4390B3816A2E786C73> 1 工 学 院 大 学 学 則 第 1 章 目 的 第 1 条 本 学 は 教 育 基 本 法 および 学 校 教 育 法 に 則 り 大 学 として 広 く 知 識 を 授 け 人 格 の 完 成 をはかるとともに 工 学 に 関 する 高 等 の 理 論 とその 応 用 を 教 授 ならびに 研 究 し 人 類 の 福 祉 に 貢 献 し 得 る 人 材 を 育 成 することを 目 的 とする

More information

6 出 願 書 類 (1)2017 年 度 朝 日 大 学 出 願 確 認 票 大 学 提 出 用 ( 本 学 所 定 の 用 紙 ) (2) 写 真 ( 正 面 上 半 身 脱 帽 で3カ 月 以 内 に 撮 影 した 背 景 無 地 の 写 真 縦 4cm 横 3cm) 出 願 確 認 票 の

6 出 願 書 類 (1)2017 年 度 朝 日 大 学 出 願 確 認 票 大 学 提 出 用 ( 本 学 所 定 の 用 紙 ) (2) 写 真 ( 正 面 上 半 身 脱 帽 で3カ 月 以 内 に 撮 影 した 背 景 無 地 の 写 真 縦 4cm 横 3cm) 出 願 確 認 票 の 歯 学 部 AO 入 学 試 験 ( Ⅰ 期 Ⅱ 期 ) 本 学 専 願 インターネット 出 願 1 出 願 資 格 本 学 専 願 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 (1) 高 等 学 校 ( 中 等 教 育 学 校 を 含 む 以 下 同 じ)を 卒 業 した 者 または2017 年 3 月 卒 業 見 込 みの 者 (2) 通 常 の 課 程 による12 年 の 学 校 教

More information

島根県職員採用試験受験案内1504.indd

島根県職員採用試験受験案内1504.indd 平 成 27 年 度 島 根 県 職 員 ( 経 験 者 ) 採 用 試 験 島 根 県 職 員 ( 地 区 別 ) 採 用 試 験 受 験 案 内 島 根 県 人 事 委 員 会 690-8501 松 江 市 殿 街 1 番 地 TEL(0852)22-5438 島 根 県 人 事 委 員 会 ホームページ http://www.pref.shimane.lg.jp/jinjiiinkai/ 受

More information

平成15年度

平成15年度 平 成 28 年 度 熊 本 市 職 員 採 用 試 験 案 内 ( 上 級 職 等 ) 平 成 28 年 4 月 21 日 熊 本 市 人 事 委 員 会 第 一 次 試 験 日 平 成 28 年 6 月 26 日 ( 日 ) 申 込 受 付 期 間 平 成 28 年 4 月 22 日 ( 金 )~5 月 13 日 ( 金 ) 申 込 みは 郵 送 又 はインターネットで 行 ってください ( 窓

More information

平 成 28 年 4 月 本 学 大 学 院 先 端 物 質 科 学 研 究 科 ( 博 士 課 程 前 期 )に 入 学 させる 学 生 を 次 のとおり 募 集 します 1. 募 集 人 員 及 び 試 験 場 等 専 攻 名 募 集 人 員 願 書 受 付 場 所 試 験 場 量 子 物 質

平 成 28 年 4 月 本 学 大 学 院 先 端 物 質 科 学 研 究 科 ( 博 士 課 程 前 期 )に 入 学 させる 学 生 を 次 のとおり 募 集 します 1. 募 集 人 員 及 び 試 験 場 等 専 攻 名 募 集 人 員 願 書 受 付 場 所 試 験 場 量 子 物 質 平 成 28 年 度 広 島 大 学 大 学 院 先 端 物 質 科 学 研 究 科 ( 博 士 課 程 前 期 ) 学 生 募 集 要 項 Application for General Admission to Master s Program, Graduate School of Advanced Sciences of Matter, Hiroshima University April

More information

1510-0536.indd

1510-0536.indd 平 成 28(2016) 年 度 大 学 院 前 期 博 士 課 程 ( 修 士 課 程 ) 学 生 募 集 要 項 ( 再 募 集 ) 経 営 学 研 究 科 経 済 学 研 究 科 法 学 研 究 科 文 学 研 究 科 理 学 研 究 科 生 活 科 学 研 究 科 医 学 研 究 科 創 造 都 市 研 究 科 看 護 学 研 究 科 の 募 集 要 項 は 別 途 発 行 大 阪 市 立

More information

阿 南 市 情 報 文 化 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 目 次 1 指 定 管 理 者 募 集 の 趣 旨 P1 2 施 設 の 概 要 P1 (1) 設 置 目 的 (2) 施 設 内 容 等 (3) 利 用 時 間 (4) 休 館 日 (5) 施 設 の 利 用 料 金 (6)

阿 南 市 情 報 文 化 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 目 次 1 指 定 管 理 者 募 集 の 趣 旨 P1 2 施 設 の 概 要 P1 (1) 設 置 目 的 (2) 施 設 内 容 等 (3) 利 用 時 間 (4) 休 館 日 (5) 施 設 の 利 用 料 金 (6) 阿 南 市 情 報 文 化 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 7 月 阿 南 市 市 民 部 文 化 振 興 課 阿 南 市 情 報 文 化 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 目 次 1 指 定 管 理 者 募 集 の 趣 旨 P1 2 施 設 の 概 要 P1 (1) 設 置 目 的 (2) 施 設 内 容 等 (3) 利 用 時 間 (4) 休 館 日

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

Taro-職員給与規程(最終改正20141

Taro-職員給与規程(最終改正20141 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づ き 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 ( 以 下 法 人 という )に 勤 務 する 職 員 (

More information