一般演題 A―1

Size: px
Start display at page:

Download "一般演題 A―1"

Transcription

1 一 般 演 題 D 1 谷 川 岳 における 山 間 部 救 助 活 動 と 救 命 救 急 の 現 状 に 関 する 調 査 齋 藤 繁 1) 戸 部 賢 1) 木 村 雅 史 1) 須 藤 貴 史 1) 2) 嶋 田 均 1) 群 馬 大 学 大 学 院 医 学 系 研 究 科 2) 公 立 富 岡 総 合 病 院 警 察 庁 から 年 度 毎 の 救 助 依 頼 要 請 に 関 する 資 料 によると 遭 難 者 の 年 齢 構 成 は 60~70 歳 に 大 きなピークがあり これをもって 中 高 年 登 山 者 の 遭 難 急 増 と 騒 がれている しか し 同 時 期 の 入 山 者 数 でこの 年 齢 層 が 圧 倒 的 だとすると 入 山 者 数 分 の 遭 難 者 数 の 比 率 で は 他 の 年 齢 層 と 大 きく 違 わない 可 能 性 がある そこで 群 馬 県 谷 川 岳 において 最 もポ ピュラーなルートでの 入 山 者 数 とその 年 齢 居 住 地 などについて 調 査 を 行 った その 結 果 40 歳 以 上 のいわゆる 中 高 年 層 の 比 率 が 63% 60 歳 以 上 が 25%であった 一 方 30 歳 以 下 の 若 年 層 の 登 山 者 数 は 17%であった 若 年 層 の 登 山 者 比 率 は 1999 年 の 調 査 と 比 較 する と 増 加 していると 思 われた 群 馬 県 警 察 本 部 地 域 課 ならびに 山 岳 警 備 隊 の 遭 難 救 助 要 請 資 料 を 調 べたところ 岩 場 か らの 転 落 急 峻 な 雪 渓 での 滑 落 雪 崩 など もともと 危 険 度 の 高 いルートでの 遭 難 は 比 較 的 少 なく 尾 根 での 転 倒 道 迷 い 疾 病 の 悪 化 などが 62%と 主 要 な 救 助 要 請 の 理 由 となっ ていた 携 帯 電 話 での 救 助 要 請 は 38% 救 助 はヘリコプターを 使 用 したエアーレスキュー が 69%と 多 数 を 占 めていた こうした 社 会 的 背 景 を 鑑 み 2010 年 5 月 には 日 本 登 山 医 学 会 2010 年 度 学 術 集 会 の 一 環 として ヘリコプターによる 救 助 連 携 の 実 地 訓 練 を 実 施 した この 際 谷 川 岳 エリアに おけるエアーレスキューの 出 動 態 勢 はどのようになっているのかという 質 問 が 寄 せられた ため その 態 勢 を 正 確 に 把 握 するために 群 馬 県 警 察 山 岳 警 備 隊 ならびに 群 馬 県 防 災 航 空 隊 に 協 力 をあおぎ 日 本 登 山 医 学 会 第 30 回 学 術 集 会 の 宿 題 研 究 として 山 間 部 救 助 活 動 と 救 命 救 急 の 現 状 に 関 する 調 査 を 実 施 した その 結 果 谷 川 岳 エリアで 活 動 可 能 なヘリコプターは 県 機 関 が 所 有 する 防 災 ヘリ 県 警 ヘリ ドクターヘリに 加 え 民 間 の 赤 十 字 飛 行 隊 群 馬 支 隊 に4 機 自 衛 隊 相 馬 ヶ 原 駐 屯 地 に 防 衛 用 機 が 複 数 存 在 することがわかった ホイストによる 吊 り 上 げが 可 能 なものは 防 災 ヘリ 県 警 ヘリの 2 機 であった. 自 衛 隊 は 大 型 ヘリを 所 有 するが 防 衛 機 密 の 関 係 上 詳 細 は 公 開 不 可 とのことであった

2 一 般 演 題 D 2 国 際 山 岳 救 助 委 員 会 医 療 部 会 (ICAR-Medcom)の 活 動 について 大 橋 教 良 1) 梶 谷 博 2) 3) 大 城 和 恵 1) 帝 京 平 成 大 学 救 急 救 命 士 コース 2) いちいクリニック 3) 心 臓 血 管 センター 北 海 道 大 野 病 院 附 属 駅 前 クリニック 国 際 山 岳 救 助 委 員 会 (ICAR)は1948 年 にオーストリア フランス 南 チロル ド イツ スイスの 山 岳 救 助 関 係 者 が 集 まって 結 成 された 国 際 山 岳 連 盟 医 療 委 員 会 (UIA A) 国 際 登 山 医 学 会 (ISMM)と 密 接 な 協 力 関 係 にあり どちらかと 言 えばUIAAが 登 山 関 係 者 ISMM 登 山 医 学 関 係 者 が 主 役 なのに 対 してICARは 救 助 関 係 者 を 中 心 と した 集 まりである 原 則 として 1 カ 国 1 救 助 機 関 から 構 成 されるが 言 語 や 地 域 性 を 考 慮 して 例 えばスペインであればスペインとカタロニアの 機 関 が 参 加 し イギリスはイングラ ンドとスコットランドは 別 組 織 と 言 う 具 合 で 現 在 では 南 北 アメリカ アフリカ アジア を 含 めて33カ 国 ( 地 域 )62 団 体 で 構 成 されている わが 国 は 国 全 体 を 統 括 する 山 岳 救 助 機 関 がないのでICARに 対 しては 日 本 モンブランクラブが 正 式 メンバーとして 参 加 し ている ICARには 地 上 救 助 部 会 航 空 救 助 (ヘリ) 部 会 雪 崩 救 助 部 会 および 医 療 部 会 の4 委 員 会 があり それぞれの 立 場 で 様 々な 勧 告 や 研 究 報 告 山 岳 に 関 する 統 計 等 をリ リースしている これまでもICAR 医 療 部 会 により 山 中 でのAED:2006 年 山 中 でのヘビ 咬 傷 :2007 年 山 岳 救 助 での 一 次 救 命 処 置 における 換 気 の 問 題 :200 7 年 クレバスからの 救 助 におけるKED( 脊 椎 を 保 護 したまま 釣 り 上 げることのでき る 器 具 )の 有 用 性 :2008 年 と 様 々な 勧 告 が 行 われてきた 現 在 では 山 岳 救 助 に おけるヘリコプターレスキューの 標 準 化 山 中 での 心 肺 蘇 生 中 止 に 関 するガイドライン などについて 議 論 されており それぞれの 議 論 の 内 容 経 過 はICARのホームページ 上 で 広 く 公 開 されている ICARの 勧 告 を 加 盟 各 国 ( 地 域 )で 運 用 する 際 はそれぞれの 地 域 の 法 律 や 慣 例 が 優 先 することは 当 然 だが その 内 容 は 医 学 的 な 観 点 からの 世 界 標 準 もし くは 最 低 要 求 基 準 であり 現 在 の 論 点 も 含 めてその 考 え 方 の 基 本 は 今 後 ともわが 国 の 山 岳 救 助 関 係 者 救 急 医 療 関 係 者 に 広 く 周 知 する 必 要 があると 思 われる

3 一 般 演 題 D 3 富 士 山 八 合 目 富 士 吉 田 市 救 護 所 22 年 度 活 動 報 告 堀 内 治 美 前 田 宜 包 山 本 信 二 鈴 木 祥 司 渡 辺 美 香 額 谷 綾 子 郷 田 千 恵 実 富 士 吉 田 市 立 病 院 富 士 山 八 合 目 富 士 吉 田 市 救 護 所 は 標 高 3100m 太 子 館 内 に 併 設 されている 平 成 14 年 に 開 設 され 登 山 シーズンの 7 月 中 旬 より 8 月 末 までの 一 月 半 の 間 運 営 されている 運 営 母 体 は 平 成 19 年 より 富 士 吉 田 市 長 を 会 長 山 梨 大 学 付 属 病 院 院 長 富 士 吉 田 市 立 病 院 院 長 を 副 会 長 とする 富 士 吉 田 市 救 護 所 運 営 協 議 会 となっている 従 事 内 容 は 医 師 1 名 と 保 健 師 看 護 師 を 含 む 補 助 員 3 名 で 班 を 編 制 し 3 日 間 のローテーションを 組 んでいる ボランティ アの 医 療 活 動 として 応 急 処 置 助 言 に 当 たり 料 金 は 徴 収 していない 平 成 22 年 は 460 名 が 受 診 し 高 山 病 294 名 (63.9%)が 占 め 次 いで 外 傷 が 76 名 (16.5%) 感 冒 26 名 (5.7%) であった 富 士 山 吉 田 口 登 山 道 の 登 山 者 数 は 年 々 増 加 し 平 成 22 年 は 259,658 人 となった 登 山 者 が 入 山 する 時 間 ( 六 合 目 指 導 センター 通 過 )は 10~15 時 が 一 番 多 く いったんは 減 少 する ものの 19 時 から 23 時 に 再 び 増 加 する これらの 登 山 者 は 御 来 光 を 見 るために 夜 通 し 登 山 をしているものと 推 察 され 全 体 の 20%を 占 める 救 護 所 においても 21 時 から 午 前 6 時 までの 受 診 者 が 213 名 (46%)でその 多 くが 夜 通 し 登 山 者 であった 夜 間 に 登 山 をすることは 危 険 であることに 加 え 体 調 不 良 の 原 因 となっている また 御 来 光 に 間 に 合 わない 登 山 者 の 直 登 やもめ 事 などの 面 からも 安 全 を 脅 かしている 安 心 安 全 快 適 登 山 の 取 り 組 みからしても 夜 間 登 山 特 に 夜 通 し 登 山 の 状 況 は 早 急 に 改 善 し なければならない

4 一 般 演 題 D 4 登 山 者 検 診 ネットワークによる 事 前 検 診 受 診 者 の 高 所 ツアー 中 Lake Louise Score と 経 皮 的 動 脈 血 酸 素 飽 和 度 (SpO2) 原 田 智 紀 安 藤 隼 人 井 本 重 喜 梶 谷 博 上 小 牧 憲 寛 黒 川 惠 児 玉 康 小 林 俊 夫 齋 藤 繁 志 賀 尚 子 高 山 守 正 夏 井 裕 明 西 岡 隆 文 貫 田 宗 男 橋 本 しをり 花 岡 正 幸 増 山 茂 堀 井 昌 子 日 本 登 山 医 学 会 登 山 者 検 診 ネットワーク スタディー 実 行 委 員 会 目 的 日 本 登 山 医 学 会 登 山 者 検 診 ネットワークパイロットスタディーは 2010 年 11 月 末 までに 1000 名 以 上 の 高 所 ツアー 参 加 者 の 検 診 を 行 い 長 期 的 なスタディーに 移 行 した こ の 間 参 加 者 には 現 地 での 健 康 管 理 の 目 的 に 所 定 の 健 康 チェックシートに 急 性 高 山 病 (AMS)スコアである Lake Louise Score(LLS)と 経 皮 的 動 脈 血 酸 素 飽 和 度 (SpO2)など を 朝 と 夕 方 に 記 入 していただいた 今 回 そのシートを 解 析 した 方 法 ツアー 後 にシートのコピーを 提 供 していただいた 種 々のツアー 行 程 のシートが 混 在 するため LLS が 最 高 点 となった 日 の SpO2 および 標 高 逆 に SpO2 が 最 低 となった 日 の LLS および 標 高 を 抽 出 し 比 較 した また 検 診 結 果 と 合 せて 生 活 習 慣 病 である 高 血 圧 糖 尿 病 脂 質 異 常 症 の 罹 患 の 有 無 に 分 けて 分 散 分 析 を 行 った 結 果 すでにデータベースに 登 録 された 714 名 のうち 106 名 (15.0%)のシートが 提 出 されていた 高 所 ツアーの 目 的 地 はヒマラヤ キリマンジャロなどであり エベレスト 街 道 が 60.4%と 最 も 多 かった ツアーの 平 均 標 高 は 最 高 地 点 では 4918m( ; 範 囲 ) 最 高 宿 泊 地 では 4385m( )であった LLS の 最 高 点 (0 点 の 11 名 と 無 記 入 の 6 名 を 含 む)は 平 均 2.5±1.9(SD)(0-8)であり このときの SpO2 は 85.6±6.0%(72-97) 標 高 は 3687±648m( )であった SpO2 の 最 低 値 は 平 均 77.9±6.9%(50-91)であり このときの LLS は 1.3±1.6 点 (0-7) 標 高 は 4079±613m( ) であった 疾 患 毎 の 各 データに 有 意 な 変 動 を 認 めなかった 考 察 LLS 最 高 日 と SpO2 最 低 日 の LLS SpO2 標 高 は 優 位 に 異 なっており(t 検 定 ; p<0.001) LLS 最 高 日 が SpO2 最 低 日 より 早 いことが 多 かった LLS は 不 眠 や 登 頂 後 の 下 山 での 疲 労 で 3 点 を 超 えている 登 山 者 がおり 頭 痛 を 伴 い AMS と 診 断 できたのは 約 半 数 で あった 今 回 の 解 析 では LLS または SpO2 と 生 活 習 慣 病 の 間 に 関 係 を 認 めなかったが 今 後 も 解 析 を 継 続 し 検 診 時 のアドバイスに 生 かしていく 方 針 である また 下 痢 の 記 録 が 12 シートにあり 下 痢 のチェック 欄 を 加 えるなど より 有 効 に 使 っていただけるようにシー トを 改 善 していきたい

5 一 般 演 題 D 5 奥 穂 高 岳 登 山 者 の 実 態 調 査 大 平 幸 子 1) 加 藤 義 弘 2) 2) 澤 藤 裕 希 1) 岐 阜 大 学 医 学 部 看 護 学 科 2) 岐 阜 医 療 科 学 大 学 目 的 登 山 者 の 中 には 疾 患 を 持 つ 者 も 多 く 無 理 をしない ことが 重 要 だといわれてい る そこで 登 山 者 の 身 体 的 側 面 と 質 問 紙 から 実 態 を 把 握 することを 目 的 とした 方 法 2010 年 8 月 奥 穂 高 岳 山 荘 宿 泊 者 のうち 同 意 の 得 られた 30 歳 以 上 の 登 山 者 32 名 に 質 問 紙 調 査 血 圧 脈 拍 血 液 検 査 を 実 施 した 結 果 対 象 者 の 男 女 比 は 男 性 25 名 (78%) 女 性 7 名 (22%)であった 平 均 年 齢 は 58.7 歳 自 身 の 思 う 体 力 年 齢 は 実 年 齢 より 高 く 答 えている 人 はなく 平 均 -7.2 歳 であった 普 段 の 運 動 習 慣 と 体 力 年 齢 の 関 係 は 全 く 運 動 していない 人 (1 名 )は 体 力 年 齢 の 差 0 歳 月 に 1~2 回 運 動 をしている 人 (10 名 )は 体 力 年 齢 の 差 の 平 均 が-4.3 歳 週 に 3~4 回 運 動 をしてい る 人 (15 名 )は 体 力 年 齢 の 差 の 平 均 が-9.2 歳 週 に 5 回 以 上 運 動 をしている 人 (6 名 )は 体 力 年 齢 の 差 の 平 均 が-8.0 歳 であった 普 段 の 運 動 習 慣 と 自 覚 的 運 動 強 度 (ボルグ 指 数 )は 関 係 が 見 られなかった また 体 力 年 齢 の 差 と 自 覚 的 運 動 強 度 の 関 係 も 見 られなかった また 疾 患 を 持 った 人 は 16 名 (50%)であり 現 在 内 服 治 療 中 の 人 は 9 名 であった 収 縮 期 血 圧 140mmHg 以 上 の 人 は 11 名 (34%)であり 高 血 圧 と 指 摘 されていない 人 も 含 まれて いた 水 分 摂 取 状 況 については ほぼ 全 員 が 十 分 摂 るように 心 がけていたと 答 えていたが BUN21mg/dl 以 上 であった 人 は 20 名 (63%)であった 考 察 普 段 の 運 動 習 慣 と 体 力 年 齢 は 運 動 習 慣 のない 人 より 週 に 3~4 回 以 上 運 動 してい る 人 が 実 年 齢 と 自 覚 年 齢 の 差 が 大 きい 普 段 の 運 動 習 慣 が 体 力 への 自 信 につながっている ものと 考 えられる しかし 普 段 の 運 動 習 慣 があったり 体 力 年 齢 に 自 信 があったりして も 自 覚 的 運 動 強 度 はそれほど 低 いものではなかった また 約 半 数 は 疾 患 を 持 っており 3 割 以 上 に 高 血 圧 を 認 めている 水 分 摂 取 に 心 がけていても 6 割 以 上 が 脱 水 傾 向 となっていた 以 上 より 登 山 者 は 自 分 が 思 っている 以 上 に 身 体 に 負 担 がかかっており 自 己 の 体 力 を 過 信 し 過 ぎないことが 重 要 である

6 一 般 演 題 D 6 徳 沢 アンケートによる 登 山 中 医 療 ニーズ 調 査 平 田 衣 里 菜 1) 原 田 智 紀 2) 中 原 健 1) 清 水 翔 一 3) 早 川 彩 子 3) 相 澤 信 2) 4) 片 山 容 一 1) 日 本 大 学 医 学 部 山 岳 部 2) 日 本 大 学 医 学 部 機 能 形 態 学 3) 日 本 大 学 医 学 部 山 岳 部 OB 会 4) 日 本 大 学 医 学 部 徳 沢 診 療 所 目 的 日 本 大 学 医 学 部 徳 澤 診 療 所 は 夏 期 山 岳 診 療 所 として 主 に 登 山 者 を 対 象 に 北 アルプ ス 南 部 で 開 設 している ここ 5 年 の 受 診 者 数 は 毎 年 100 名 を 切 っており 多 くの 登 山 者 は 健 康 に 登 山 を 終 え 山 岳 診 療 所 を 受 診 することはほとんどないと 考 えられる そこで 登 山 者 が 登 山 中 に 医 療 を 必 要 と 感 じたことがあるか 調 査 を 行 った 方 法 日 本 大 学 医 学 部 徳 沢 診 療 所 の 2010 年 夏 期 開 設 期 間 中 に 徳 沢 ( 標 高 1,562m)に て 休 憩 中 の 登 山 者 に 健 康 状 態 に 関 するアンケート 調 査 を 行 った 調 査 項 目 に 登 山 中 の 受 診 歴 または 受 診 希 望 経 験 を 加 えた 質 問 は 高 山 病 と 高 山 病 以 外 の 病 気 に 分 けて 行 った 統 計 には t 検 定 を 用 いた 調 査 においては 匿 名 性 を 遵 守 した 結 果 徳 沢 ではアンケートの 回 答 を 128 名 から 得 た 回 答 者 の 平 均 年 齢 は 49.7±17.0(SD) ( 範 囲 11~76) 歳 であった 高 山 病 で 登 山 中 に 医 療 を 受 けたいと 思 ったことはあります か? との 質 問 には 125 名 が 回 答 され 15 名 12.0%が はい と 回 答 した しかし 実 際 に 受 けたことがある との 回 答 はなかった 一 方 高 山 病 以 外 の 病 気 で 登 山 中 に 医 療 を 受 けたいと 思 ったことはありますか? との 質 問 には 122 名 が 回 答 し 12 名 9.8%が は い または 受 診 したことがある と 回 答 した 受 診 歴 があったのは 3 名 2.5%であった 両 者 の 質 問 において 受 診 希 望 経 験 受 診 歴 があった 方 は 122 名 中 23 名 18.0%であり その 平 均 年 齢 は 54.1±15.1(21~70) 歳 であった どちらの 質 問 にも いいえ と 回 答 した 登 山 者 の 年 齢 と 有 意 な 違 いは 認 められなかった また 過 去 の 最 高 到 達 高 度 の 比 較 においても 有 意 差 を 認 めなかった 考 察 今 回 の 調 査 で 登 山 中 に 病 気 による 山 岳 診 療 所 受 診 歴 を 有 する 登 山 者 の 割 合 は 2.5%であった さらに 受 診 の 有 無 に 関 わらず 受 診 希 望 経 験 を 有 する 登 山 者 を 含 めると 登 山 中 に 病 気 により 医 療 ニーズが 発 生 した 登 山 者 は 18.0%であった 受 診 希 望 理 由 として は 高 山 病 の 方 が 高 山 病 以 外 の 病 気 よりもやや 高 かったが 高 山 病 以 外 の 病 気 すなわち 低 地 でも 遭 遇 する 病 気 を 理 由 に 受 診 したいと 思 ったことがある 登 山 者 も 多 かった これらの 数 字 は 外 傷 以 外 においても 登 山 中 に 医 療 ニーズが 発 生 することを 示 しており 山 岳 診 療 所 の 果 たす 意 義 は 高 いと 考 えられた

7 一 般 演 題 D 7 西 穂 高 診 療 所 における 潜 在 的 高 山 病 の 検 討 佐 藤 真 司 1) 和 久 井 紀 貴 2) 小 池 淳 一 2) 藤 岡 俊 樹 3) 4) 中 野 弘 一 1) 済 生 会 横 浜 市 東 部 病 院 消 化 器 内 科 2) 東 邦 大 学 医 療 センター 大 森 病 院 消 化 器 外 科 3) 東 邦 大 学 医 療 センター 大 橋 病 院 神 経 内 科 4) 東 邦 大 学 教 育 研 究 支 援 センター 目 的 高 山 では 空 気 が 地 上 と 比 べて 薄 いため 概 ね 2500m 以 上 で 様 々な 高 山 病 の 症 状 が 現 れる 一 方 その 高 度 に 満 たない 場 所 でも 交 通 機 関 の 発 達 により 急 激 に 高 度 を 稼 ぎうることから 高 地 順 化 が 追 い 付 かず 高 山 病 症 状 が 出 現 することもある また 自 覚 症 状 は 無 くても 高 所 における 潜 在 的 な 身 体 的 負 担 が 集 中 力 の 低 下 を 生 み 登 山 事 故 を 誘 因 する 可 能 性 もありうる 今 回 我 々は 一 般 健 常 人 を 対 象 として 比 較 的 低 山 における 入 山 直 後 と 順 化 後 の 身 体 兆 候 を 測 定 することにより 潜 在 的 な 高 山 病 兆 候 および 集 中 力 低 下 の 有 無 を 明 らかにした 対 象 および 方 法 健 常 ボランティア 14 人 ( 男 6 女 8 平 均 年 齢 29.1 歳 )を 対 象 とし 西 穂 高 診 療 所 (2385m) 入 所 時 と 丸 1 日 以 上 経 過 した 後 とで 酸 素 飽 和 度 (SAT) 脈 拍 (PR)の 測 定 number connection test(nct)を 実 施 し 比 較 した なおいずれも 6 時 間 以 上 の 睡 眠 時 間 は 確 保 された 状 態 であっ た 結 果 入 所 直 後 時 間 経 過 後 ともに 高 山 病 症 状 を 自 覚 する 者 は 無 く 酸 素 飽 和 度 にも 差 が 認 めら れなかった 一 方 脈 拍 では 前 後 で 有 意 に 差 異 が 認 められ(P=0.006) 時 間 経 過 とともに 低 下 する 傾 向 にあった また NCT でも 同 様 に 順 化 前 後 で 時 間 が 有 意 に 短 縮 された(P=0.028) 考 案 今 回 測 定 では SAT は 前 後 で 大 きな 差 異 を 認 めなかったものの PR では 有 意 な 減 少 を 認 め 身 体 が 低 酸 素 状 態 に 慣 れ 心 拍 数 が 減 少 したことを 示 していると 考 えられた また NCT にお いても 有 意 に 時 間 短 縮 が 認 められ 順 化 により 脳 活 動 性 が 改 善 していたものと 考 えられた 結 語 比 較 的 低 山 でも 順 化 前 後 には 身 体 活 動 の 変 動 をきたし 潜 在 的 高 山 病 が 存 在 した そして それは 登 山 にとって 必 要 な 集 中 力 に 影 響 を 及 ぼしうることが 示 唆 された

8 一 般 演 題 D 8 富 士 登 山 における 高 所 性 頭 痛 について 橋 本 しをり 1) 2) 沢 田 哲 治 1) 東 京 女 子 医 科 大 学 神 経 内 科 2) 東 京 医 科 大 学 病 院 リウマチ 膠 原 病 内 科 ( 背 景 ) 高 所 性 頭 痛 は 日 本 の 山 行 でもよく 認 められる 高 所 登 山 者 の common disease であ る 私 たちはこれまでの 高 所 における 臨 床 研 究 から 得 た 知 見 から 頭 痛 の 既 往 が 高 所 性 頭 痛 と 関 連 するという 印 象 を 持 っている しかしながら 国 際 頭 痛 学 会 の 高 所 性 頭 痛 分 類 (ICHD-II )では 平 地 での 頭 痛 の 既 往 と 高 所 性 頭 痛 との 関 連 は 低 い と 記 載 されて いる 今 回 私 たちは 富 士 登 山 者 を 対 象 に 抄 録 頭 痛 のアンケート 調 査 を 行 い 高 所 性 頭 痛 の 背 景 因 子 に 関 する 検 討 を 行 った ( 方 法 ) 対 象 は 26 名 ( 男 性 6 名 女 性 20 名 )で 平 均 年 齢 は 40.0± 12.3 才 ( 男 性 37.0 ± 12.4 才 女 性 41.0±12.4 才 )であった 富 士 登 山 は 2007 年 7 月 に 行 い 1 日 目 は 高 度 2500m( 富 士 宮 6 合 目 )に 宿 泊 し 2 日 目 は 2500mから 頂 上 (3776m)まで 往 復 した アンケートは の 各 合 目 並 びに 頂 上 6 合 目 下 山 時 に 行 った ( 結 果 ) 今 回 の 富 士 山 行 における 高 所 性 頭 痛 の 発 現 率 は 61.5%であった 若 年 者 ( 高 所 性 頭 痛 は 40 才 以 下 の 若 年 で 69.2% 40 才 以 上 では 53.8%) 頭 痛 の 既 往 歴 あり( 頭 痛 歴 あり で 80.0% 頭 痛 歴 なしでは 50.0%) 男 性 ( 男 性 では 83.3% 女 性 55%)の 登 山 者 では 高 所 性 頭 痛 をきたす 頻 度 が 高 い 傾 向 があった ( 結 論 ) 若 年 および 頭 痛 の 既 往 歴 が 高 所 性 頭 痛 と 関 連 する 可 能 性 が 示 唆 された 少 なくと も 日 本 人 では 頭 痛 の 既 往 が 高 所 性 頭 痛 のリスクファクターである 可 能 性 があり 今 後 症 例 数 を 増 やした 検 討 を 行 いたい

糖 尿 病 内 科 助 教 野 田 紗 恵 子 糖 尿 病 内 科 助 教 長 尾 恵 理 子 糖 尿 病 内 科 助 教 笠 置 里 奈 糖 尿 病 内 科 助 教 浅 野 栄 水 糖 尿 病 内 科 助 教 吉 田 実 加 糖 尿 病 内 科 助 教 島 内 理 紗 神 経 内 科 助 教 福

糖 尿 病 内 科 助 教 野 田 紗 恵 子 糖 尿 病 内 科 助 教 長 尾 恵 理 子 糖 尿 病 内 科 助 教 笠 置 里 奈 糖 尿 病 内 科 助 教 浅 野 栄 水 糖 尿 病 内 科 助 教 吉 田 実 加 糖 尿 病 内 科 助 教 島 内 理 紗 神 経 内 科 助 教 福 各 教 員 が 有 する 学 位 ( 平 成 27 年 5 月 1 日 現 在 ) 附 属 病 院 所 属 職 名 氏 名 学 位 消 化 管 内 科 講 師 舟 木 康 医 学 博 士 消 化 管 内 科 講 師 海 老 正 秀 医 学 博 士 消 化 管 内 科 助 教 井 澤 晋 也 医 学 博 士 消 化 管 内 科 助 教 柳 本 研 一 郎 消 化 管 内 科 助 教 伊 藤 義 紹 医

More information

陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 総 務 課 監 理 班 長 を 命 ずる ( 中 央 即 応 集 団 司 令 部 人 事 部 長 ) 1 等 陸 佐 島 守 英 次 陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 会 計 課 会 計 監 査 班 長 を 命 ずる ( 西 部 方 面 総 監 部 総 務 部

陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 総 務 課 監 理 班 長 を 命 ずる ( 中 央 即 応 集 団 司 令 部 人 事 部 長 ) 1 等 陸 佐 島 守 英 次 陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 会 計 課 会 計 監 査 班 長 を 命 ずる ( 西 部 方 面 総 監 部 総 務 部 防 衛 省 発 令 防 衛 研 究 所 主 任 研 究 官 を 命 ずる ( 第 3 高 射 特 科 群 長 ) 1 等 陸 佐 山 口 尚 彦 統 合 幕 僚 監 部 総 務 部 総 務 課 勤 務 を 命 ずる ( 航 空 幕 僚 監 部 監 理 監 察 官 付 ) 2 等 空 佐 泉 山 正 司 統 合 幕 僚 監 部 防 衛 計 画 部 防 衛 課 付 を 命 ずる ( 第 7 高 射 特

More information

<5461726F2D8376838C835881693233313132318CBB8DDD82C58DEC90AC816A>

<5461726F2D8376838C835881693233313132318CBB8DDD82C58DEC90AC816A> 防 衛 省 発 令 防 衛 大 学 校 訓 練 部 訓 練 課 長 を 命 ずる ( 陸 上 自 衛 隊 幹 部 学 校 主 任 教 官 ) 1 等 陸 佐 佐 藤 末 明 防 衛 大 学 校 教 授 を 命 ずる ( 帯 広 駐 屯 地 業 務 隊 長 ) 1 等 陸 佐 土 生 円 徳 防 衛 医 科 大 学 校 学 生 部 主 任 訓 練 教 官 を 命 ずる ( 陸 上 自 衛 隊 東 北

More information

統 合 幕 僚 監 部 首 席 法 務 官 付 法 務 班 長 を 命 ずる ( 東 北 方 面 総 監 部 装 備 部 後 方 運 用 課 長 ) 1 等 陸 佐 長 野 晃 統 合 幕 僚 監 部 首 席 後 方 補 給 官 付 後 方 補 給 官 を 命 ずる ( 南 西 航 空 混 成 団

統 合 幕 僚 監 部 首 席 法 務 官 付 法 務 班 長 を 命 ずる ( 東 北 方 面 総 監 部 装 備 部 後 方 運 用 課 長 ) 1 等 陸 佐 長 野 晃 統 合 幕 僚 監 部 首 席 後 方 補 給 官 付 後 方 補 給 官 を 命 ずる ( 南 西 航 空 混 成 団 防 衛 省 発 令 防 衛 大 学 校 訓 練 部 訓 練 課 長 を 命 ずる ( 第 4 地 対 艦 ミサイル 連 隊 長 兼 八 戸 駐 屯 地 司 令 ) 1 等 陸 佐 水 落 嘉 彦 防 衛 大 学 校 教 授 を 命 ずる ( 富 士 教 導 団 副 団 長 ) 1 等 陸 佐 藤 原 修 ( 防 衛 研 究 所 主 任 研 究 官 ) 1 等 海 佐 鈴 木 秀 文 防 衛 研 究

More information

新 人 事 異 動 産 業 港 湾 部 次 経 済 部 観 光 振 興 室 主 幹 小 鷹 孝 一 生 活 環 境 部 次 環 境 部 副 参 事 品 田 憲 人 生 活 環 境 部 副 参 事 環 境 部 廃 棄 物 対 策 課 間 渕 博 昭 医 療 保 険 部 次 福 祉 部 次 志 久 旭

新 人 事 異 動 産 業 港 湾 部 次 経 済 部 観 光 振 興 室 主 幹 小 鷹 孝 一 生 活 環 境 部 次 環 境 部 副 参 事 品 田 憲 人 生 活 環 境 部 副 参 事 環 境 部 廃 棄 物 対 策 課 間 渕 博 昭 医 療 保 険 部 次 福 祉 部 次 志 久 旭 人 事 異 動 新 小 樽 市 辞 令 部 ( 職 ) 公 営 企 業 管 理 者 ( 水 道 局 ) 小 樽 病 院 事 務 局 小 軽 米 文 仁 産 業 港 湾 部 港 湾 部 磯 谷 揚 一 生 活 環 境 部 経 済 部 次 小 原 正 徳 生 活 環 境 部 参 事 ( 北 しりべし 広 域 連 合 派 遣 ) 環 境 部 次 五 十 嵐 映 児 医 療 保 険 部 市 民 部 佃 信

More information

2

2 NEWS NEWS H26 年 度 東 北 ブロック DMAT 参 集 訓 練 2 平 成 26 年 度 東 北 AIDS/HIV 看 護 研 修 / 宮 城 県 総 合 防 災 訓 練 NEWS 東 西 南 北 4 9 月 管 理 診 療 会 議 報 告 / 地 域 医 療 連 携 室 だより 5 仙 台 市 医 師 会 主 催 第 26 回 病 院 親 善 野 球 大 会 / 第 3 回 仙 台

More information

スライド 1

スライド 1 QLife 漢 方 がん 治 療 における 漢 方 薬 の 処 方 状 況 に 関 する 医 師 調 査 結 果 報 告 書 平 成 25 年 11 月 1 日 株 式 会 社 QLife(キューライフ) 調 査 の 背 景 ここ 数 年 漢 方 薬 の 効 能 について 科 学 的 医 学 的 解 明 が 進 み エビデンスに 基 づいた 医 薬 品 と しての 認 知 が 広 まっている 特 にがん

More information

Microsoft Word - 01 【確定報】中越地震

Microsoft Word - 01 【確定報】中越地震 平 成 16 年 (2004 年 ) 新 潟 県 中 越 地 震 ( 確 定 報 ) 平 成 21 年 10 月 21 日 ( 水 )10 時 00 分 消 防 庁 1 地 震 の 概 要 震 度 6 弱 以 上 のもの (1) 発 生 日 時 平 成 16 年 10 月 23 日 17 時 56 分 頃 1 震 央 地 名 新 潟 県 中 越 地 方 ( 北 緯 37 度 18 分 東 経 138

More information

2010 年 3 月 号 Vol.70 1 月 28 日 ( 木 )に 楽 天 の 山 崎 武 司 選 手 が 小 児 病 棟 を 激 励 に 訪 れました 写 真 はサインボールを 手 渡 す 山 崎 選 手 です ( 関 連 記 事 P 6) 平 成 21 年 度 災 害 医 療 研 修 救 護 技 術 を 習 得 2 第 9 回 QCサークル 活 動 発 表 会 4 年 連 続 最 優 秀 賞

More information

( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 月 火 水 木 金 1 水 澤 神 神 内 治 験 神 経 心 理 神 神 経 心 理 神 三 條 神 三 條 神 横 田 神 横 田 神 水 澤 神 水 澤 神 合 第 2 2* 石 原 神 石 原 神 神 経 内 新 患 神 経 内 1* 石 原

( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 月 火 水 木 金 1 水 澤 神 神 内 治 験 神 経 心 理 神 神 経 心 理 神 三 條 神 三 條 神 横 田 神 横 田 神 水 澤 神 水 澤 神 合 第 2 2* 石 原 神 石 原 神 神 経 内 新 患 神 経 内 1* 石 原 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 月 火 水 木 金 1 水 澤 神 神 内 治 験 神 経 心 理 神 神 経 心 理 神 三 條 神 三 條 神 横 田 神 横 田 神 水 澤 神 水 澤 神 合 第 2 2* 石 原 神 石 原 神 神 経 内 新 患 神 経 内 1* 石 原 神 * 石 原 神 2* 佐 藤 神 佐 藤 神

More information

02-5アプセラ_プログラム.indd

02-5アプセラ_プログラム.indd プログラム 特 別 講 演 (11:00 12:00) 座 長 : 一 般 社 団 法 人 大 阪 府 薬 剤 師 会 会 長 藤 垣 哲 彦 認 知 症 の 根 本 治 療 を 求 めて 大 阪 市 立 大 学 大 学 院 医 学 研 究 科 脳 神 経 科 学 森 啓 基 調 講 演 (10:00 10:30) 座 長 : 明 治 薬 科 大 学 名 誉 教 授 緒 方 宏 泰 2025 あるべき

More information

避難所についての内閣府等のこれまでの対応

避難所についての内閣府等のこれまでの対応 ( 資 料 5 関 連 : 参 考 資 料 ) 避 難 所 の 確 保 と 質 の 向 上 に 関 する 検 討 会 について 平 成 27 年 7 月 22 日 内 閣 府 ( 防 災 担 当 ) 1. 取 組 指 針 での トイレ に 関 する 主 な 規 定 P9 第 1-2-(2) 福 祉 避 難 所 の 整 備 福 祉 避 難 所 とは 要 配 慮 者 のために 特 別 の 配 慮 がなされた

More information

( 団 体 名 ) 54 H27.5.6 礒 田 洋 三 滋 賀 県 10,000 住 所 寄 附 金 額 寄 附 者 からのメッセージ 陶 器 に 関 心 があります 本 県 では 信 楽 焼 が 有 名 です また 一 度 機 会 があればお 伺 いしたいと 思 います 少 ない 金 額 ですが

( 団 体 名 ) 54 H27.5.6 礒 田 洋 三 滋 賀 県 10,000 住 所 寄 附 金 額 寄 附 者 からのメッセージ 陶 器 に 関 心 があります 本 県 では 信 楽 焼 が 有 名 です また 一 度 機 会 があればお 伺 いしたいと 思 います 少 ない 金 額 ですが 1 H27.5.1 荒 木 繁 男 福 岡 県 10,000 2 H27.5.1 大 木 郁 子 東 京 都 10,000 3 H27.5.1 山 本 直 也 東 京 都 10,000 4 H27.5.1 小 郷 里 絵 東 京 都 20,000 環 境 保 全 にお 役 立 て 下 さい 5 H27.5.1 戸 上 広 樹 栃 木 県 10,000 6 H27.5.1 佐 々 木 利 也 埼 玉

More information

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下 雇 児 母 発 1211 第 2 号 平 成 26 年 12 月 11 日 都 道 府 県 各 指 定 都 市 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 中 核 市 厚 生 労 働 省 雇 用 均 等 児 童 家 庭 局 母 子 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 小 児 慢 性 特 定 疾 病 指 定 医 の 指 定 について 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 )

More information

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2 1. 診 療 圏 直 近 12ヶ 月 分 1 年 間 の 診 療 圏 ( 市 ) 東 大 和 市 4% 国 分 寺 市 1% 府 中 市 2% 小 金 井 市 3% 清 瀬 市 3% 立 川 市 1% その 他 7% 東 村 山 市 41% 東 村 山 市 小 平 市 西 東 京 市 東 久 留 米 市 東 大 和 市 清 瀬 市 小 金 井 市 東 久 留 米 市 7% 府 中 市 国 分 寺 市

More information

20141113(滋賀県)都道府県計画

20141113(滋賀県)都道府県計画 医 療 保 促 進 法 に 基 づく 滋 賀 県 計 画 平 成 26 年 10 月 滋 賀 県 - 2 - 1. 計 画 の 基 本 的 事 項 (1) 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 本 県 の 人 口 は 現 在 約 141 万 人 であり 全 国 でも 数 少 ない 人 口 増 加 県 であるが 平 成 27 年 (2015 年 )をピークとして 減 少 に 転 じると 見 込 まれている

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

団 体 戦 男 子 団 体 MT 茨 城 熊 本 福 岡 千 葉 島 根 鹿 児 島 宮 崎 北 海 道 神 奈 川 広 島 岐 阜 愛 媛 石 川 東 京 熊 本 愛 媛 愛 知 岩 手 女 子 団 体 WT 東 京 宮 崎 新 潟 神 奈 川 鹿 児 島 千 葉 静 岡 石 川 熊 本 岐 阜 男 子 成 壮 年 団 体 OBT 神 奈 川 愛 媛 広 島 宮 崎 青 森 山 口 長 崎 岡 山

More information

国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プログラム (1) 研 修 目 的 及 び 目 標 医 療 という 社 会 的 重 要 性 又 公 共 性 の 高 い 職 域 の 中 で 臨 床 研 修 は 個 人 のみならず 社 会 的 必 要 性 の 強 いものである その 社

国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プログラム (1) 研 修 目 的 及 び 目 標 医 療 という 社 会 的 重 要 性 又 公 共 性 の 高 い 職 域 の 中 で 臨 床 研 修 は 個 人 のみならず 社 会 的 必 要 性 の 強 いものである その 社 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プ ログラ ム 平 成 25 年 度 版 国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 臨 床 研 修 管 理 委 員 会 国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プログラム (1) 研 修 目 的 及 び 目 標 医 療 という 社 会 的 重 要 性 又 公 共 性 の 高 い 職 域 の

More information

秋 田 県 精 神 科 救 急 搬 送 及 び 受 入 れ 対 応 事 例 集 ( 身 体 合 併 症 を 有 する 精 神 疾 患 患 者 の 受 入 医 療 機 関 確 保 のための 基 準 と 対 応 ) 平 成 28 年 2 月 1 日 秋 田 県 健 康 福 祉 部 障 害 福 祉 課 目 次 秋 田 県 精 神 科 救 急 搬 送 及 び 受 入 れ 対 応 事 例 集 の 概 要 1

More information

H18全国選抜シングルス予選試合結果.xls

H18全国選抜シングルス予選試合結果.xls 第 34 回 全 国 高 等 学 校 選 抜 卓 球 大 会 シングルスの 部 滋 賀 県 予 選 会 日 時 平 成 9 年 月 3 日 ( 土 ) 午 前 9 時 30 分 ~ 場 所 競 技 役 員 競 技 委 員 長 堀 内 安 宏 副 競 技 委 員 長 乾 文 晃 審 判 長 目 片 康 人 副 審 判 長 高 橋 義 昭 進 行 委 員 長 村 井 正 博 進 行 ( 男 子 ) 前

More information

2014年度医療機関・医療関係者等に対する支払い情報

2014年度医療機関・医療関係者等に対する支払い情報 氏 名 医 療 施 設 名 団 体 名 学 会 名 所 属 ( 診 療 科 / 部 課 / 教 室 ) 役 職 名 相 川 竜 一 地 方 独 立 行 政 法 人 桑 名 市 総 合 医 療 センター 桑 名 南 医 療 センター 循 環 器 内 科 副 院 長 青 木 勇 日 本 赤 十 字 社 秋 田 赤 十 字 病 院 循 環 器 青 山 信 和 国 立 大 学 法 人 神 戸 大 学 医 学

More information

虚 血 性 心 疾 患 の 検 討. 臨 床 薬 理 3 1 : 3 1 3-3 1 4, 2 0 0 0. 1 5. 山 科 育 子, 横 山 広 行, 安 武 正 弘, 木 内 要, 高 山 守 正, 清 野 精 彦, 高 野 照 夫, 田 島 廣 之, 隅 崎 達 夫, 池 崎 弘 之, 小

虚 血 性 心 疾 患 の 検 討. 臨 床 薬 理 3 1 : 3 1 3-3 1 4, 2 0 0 0. 1 5. 山 科 育 子, 横 山 広 行, 安 武 正 弘, 木 内 要, 高 山 守 正, 清 野 精 彦, 高 野 照 夫, 田 島 廣 之, 隅 崎 達 夫, 池 崎 弘 之, 小 主 な 和 文 原 著 1. 横 山 広 行, 安 武 正 弘, 福 間 長 知, 今 泉 孝 敬, 斎 藤 勉, 畑 典 武, 高 山 守 正, 宗 像 一 雄, 岸 田 浩, 早 川 弘 一. 急 性 心 筋 梗 塞 の 5 年 心 事 故 発 生 率 と そ の 予 後 規 定 因 子. T h e r R e s 1 2 : 2 1 9-2 2 4, 1 9 9 1. 2. 宗 像 一 雄,

More information

<3230313191CE90ED8C8B89CA5F414C4C2E786C73>

<3230313191CE90ED8C8B89CA5F414C4C2E786C73> 0/8/7~8 会 場 : 北 海 道 旭 川 花 咲 テニスコート 男 子 トーナメント. ( 中 国 ). アソシエコーポレーション ( 中 国 ). 4. 四 国 電 力 ( 四 国 ) 5. ( 九 州 ) 6. ア ス テ ム ( 九 州 ) 7. ア ク ト ス ( 東 海 ) 8. ( 中 国 ) 0 0 0 位 決 定 戦 ). 8. ( 中 国 ) ( 中 国 ) 準 注 ) 男

More information

開 催 概 要 1. 学 会 の 名 称 第 11 回 日 本 循 環 器 看 護 学 会 学 術 集 会 2. 開 催 機 関 などの 名 称 主 催 : 日 本 循 環 器 看 護 学 会 共 催 : 公 益 財 団 法 人 日 本 心 臓 血 圧 研 究 振 興 会 3. 会 期 会 場 会 期 :2014 年 10 月 4 日 ( 土 ) 5 日 ( 日 ) 会 場 : 京 王 プラザホテル

More information

小美玉市ふるさと応援寄附金

小美玉市ふるさと応援寄附金 平 成 27 年 4 月 (1/11ページ) 1 匿 名 埼 玉 県 10,000 4 2 毛 利 学 様 北 海 道 10,000 4 3 嘉 手 納 一 彦 様 沖 縄 県 10,000 2 4 匿 名 兵 庫 県 10,000 1 5 牧 野 稔 海 様 埼 玉 県 10,000 1 6 藤 井 志 保 子 様 埼 玉 県 10,000 3 7 山 崎 弘 之 様 千 葉 県 10,000 3

More information

<915391539286959F88E4914994B291E6825083588365815B83578169975C9149838A815B834F816A91678D8782B92E786C73>

<915391539286959F88E4914994B291E6825083588365815B83578169975C9149838A815B834F816A91678D8782B92E786C73> 男 子 団 体 戦 第 1ステージ リーグ 戦 1 A ブロック 1 青 森 山 田 2 天 竜 3 双 葉 勝 敗 順 位 1 青 森 山 田 ( 青 森 県 ) 2 天 竜 ( 静 岡 県 ) 3 双 葉 ( 滋 賀 県 ) B ブロック 1 桐 花 2 相 陽 3 加 津 佐 勝 敗 順 位 1 桐 花 ( 北 海 道 ) 2 相 陽 ( 神 奈 川 県 ) 3 加 津 佐 ( 長 崎 県 )

More information

平 成 26 年 度 緊 急 運 航 実 績 報 告 区 分 件 数 人 員 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 合 計 救 助 救 急 火 災 災 害 応 急 対 策 救 助 件 数 3 8 5 10 2 16 8 8 5 6 (71) 救 助 人

平 成 26 年 度 緊 急 運 航 実 績 報 告 区 分 件 数 人 員 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 合 計 救 助 救 急 火 災 災 害 応 急 対 策 救 助 件 数 3 8 5 10 2 16 8 8 5 6 (71) 救 助 人 あかふじ ニュース 第 11 号 発 行 平 成 27 年 3 月 山 梨 県 消 防 防 災 航 空 隊 山 梨 県 ホームページ http://www.pref.yamanashi.jp やまなし 防 災 ポータル http://bosai.pref.yamanashi.jp 山 梨 県 消 防 防 災 航 空 隊 400-0108 山 梨 県 甲 斐 市 宇 津 谷 445-1 TEL 0551-20-3601

More information

教 室 一 覧 一 般 教 養 自 然 科 学 語 学 基 礎 医 学 解 剖 学 生 化 学 分 子 生 物 学 1( 発 生 学 ) 生 理 学 1 微 生 物 学 分 子 生 物 学 2( 遺 伝 学 ) 生 理 学 2 薬 理 学 免 疫 学 応 用 医 学 衛 生 学 医 用 中 毒 学

教 室 一 覧 一 般 教 養 自 然 科 学 語 学 基 礎 医 学 解 剖 学 生 化 学 分 子 生 物 学 1( 発 生 学 ) 生 理 学 1 微 生 物 学 分 子 生 物 学 2( 遺 伝 学 ) 生 理 学 2 薬 理 学 免 疫 学 応 用 医 学 衛 生 学 医 用 中 毒 学 号 外 専 任 教 員 の 教 育 研 究 社 会 貢 献 業 績 ( 平 成 23 年 度 ) 川 崎 医 科 大 学 教 室 一 覧 一 般 教 養 自 然 科 学 語 学 基 礎 医 学 解 剖 学 生 化 学 分 子 生 物 学 1( 発 生 学 ) 生 理 学 1 微 生 物 学 分 子 生 物 学 2( 遺 伝 学 ) 生 理 学 2 薬 理 学 免 疫 学 応 用 医 学 衛 生 学

More information

脊 椎 ドック( 脊 椎 精 密 検 査 )のご 説 明 同 意 書 脊 椎 ドック( 脊 椎 精 密 検 査 )とは 日 本 脊 椎 脊 髄 ドック 協 会 のガイドラインに 沿 った 検 査 法 であり その 目 的 は 脊 椎 の 詳 細 な 画 像 撮 影 と 脊 椎 専 門 医 による 高

脊 椎 ドック( 脊 椎 精 密 検 査 )のご 説 明 同 意 書 脊 椎 ドック( 脊 椎 精 密 検 査 )とは 日 本 脊 椎 脊 髄 ドック 協 会 のガイドラインに 沿 った 検 査 法 であり その 目 的 は 脊 椎 の 詳 細 な 画 像 撮 影 と 脊 椎 専 門 医 による 高 お 名 前 様 生 年 月 日 : 昭 和 年 月 日 受 診 コース: 脊 椎 ドック *お 名 前 生 年 月 日 等 をご 確 認 ください 誤 りがある 場 合 お 手 数 ですがお 申 し 出 ください このたびは 東 京 腰 痛 クリニックの 脊 椎 ドックをお 申 し 込 みいただきまして 誠 にありがとうござ います 下 記 および 別 紙 の 記 載 事 項 をご 確 認 の 上

More information

指 導 担 当 医 山 谷 秀 喜 (やまや ひでき) 講 師 日 本 腎 臓 学 会 所 属 日 本 移 植 学 会 所 属 日 本 アフェレシス 学 会 所 属 慢 性 腎 臓 病 の 管 理 内 シャント 拡 張 術 奥 山 宏 (おくやま ひろし) 講 師 日 本 腎 臓 学 会 専 門 医

指 導 担 当 医 山 谷 秀 喜 (やまや ひでき) 講 師 日 本 腎 臓 学 会 所 属 日 本 移 植 学 会 所 属 日 本 アフェレシス 学 会 所 属 慢 性 腎 臓 病 の 管 理 内 シャント 拡 張 術 奥 山 宏 (おくやま ひろし) 講 師 日 本 腎 臓 学 会 専 門 医 腎 臓 内 科 科 長 のメッセージ 腎 炎 から 腎 臓 移 植 まですべての 領 域 をカバーしている 日 本 唯 一 といっていい 総 合 腎 臓 内 科 であ り 6つの 専 門 医 が 取 得 可 能 です One for all, all for one の 精 神 で 皆 が 連 帯 しています 科 長 横 山 仁 (よこやま ひとし) 教 授 腎 臓 内 科 学 腎 炎 ネフローゼ

More information

平 成 年 度 北 信 越 高 等 学 校 体 育 大 会 バドミントン 競 技 女 子 団 体 平 成 年 6 月 / 日 いしかわ 総 合 スポーツセンター 金 沢 向 陽 ( 石 川 位 ) 勝 山 ( 福 井 位 ) 高 岡 龍 谷 ( 富 山 位 ) 5 9 星 稜 ( 石 川 位 ) 松

平 成 年 度 北 信 越 高 等 学 校 体 育 大 会 バドミントン 競 技 女 子 団 体 平 成 年 6 月 / 日 いしかわ 総 合 スポーツセンター 金 沢 向 陽 ( 石 川 位 ) 勝 山 ( 福 井 位 ) 高 岡 龍 谷 ( 富 山 位 ) 5 9 星 稜 ( 石 川 位 ) 松 平 成 年 度 北 信 越 高 等 学 校 体 育 大 会 バドミントン 競 技 男 子 団 体 平 成 年 6 月 / 日 いしかわ 総 合 スポーツセンター 勝 山 ( 福 井 位 ) 大 町 北 ( 長 野 位 ) 高 岡 商 業 ( 富 山 位 ) 5 9 北 陸 ( 福 井 位 ) 星 稜 ( 石 川 位 ) 5 石 川 県 立 工 業 ( 石 川 位 ) 大 町 ( 長 野 位 ) 不

More information

指定医一覧公表用

指定医一覧公表用 難 病 指 定 医 一 覧 (H28.5.9 時 点 ) 主 たる 勤 務 先 H28.5.9 現 在 0000017 猿 木 和 久 医 療 法 人 さるきクリニック 370-3573 前 橋 市 青 梨 子 町 178 027-210-7171 内 科 泌 尿 器 科 0001685 羽 鳥 基 明 医 療 法 人 さるきクリニック 370-3537 前 橋 市 青 梨 子 町 178 027-210-7171

More information

様 式 1 裏 面 写 し を 貼 付 し て く だ さ い こ の 面 に 介 護 保 険 被 保 険 者 証 の

様 式 1 裏 面 写 し を 貼 付 し て く だ さ い こ の 面 に 介 護 保 険 被 保 険 者 証 の 様 式 1 平 成 年 月 日 川 崎 市 特 別 養 護 老 人 ホーム 入 居 申 込 書 施 設 長 様 特 別 養 護 老 人 ホームに 入 居 したいので 次 のとおり 申 し 込 みます ( 今 後 郵 便 物 などはこの 連 絡 先 にお 送 りさせていただきます ) フリガナ 入 居 希 望 者 との 関 係 申 込 者 - 連 絡 先 電 話 番 号 ( ) 終 日 日 中 のみ

More information

< 議 事 > 議 事 に 入 る 出 席 委 員 は12 名 であり 過 半 数 に 達 しているため ここに 協 議 会 が 成 立 していることを 報 告 する 会 議 録 署 名 委 員 については 慣 例 により の 指 名 推 薦 としたい 各 委 員 異 議 なし 簗 田 委 員 鈴

< 議 事 > 議 事 に 入 る 出 席 委 員 は12 名 であり 過 半 数 に 達 しているため ここに 協 議 会 が 成 立 していることを 報 告 する 会 議 録 署 名 委 員 については 慣 例 により の 指 名 推 薦 としたい 各 委 員 異 議 なし 簗 田 委 員 鈴 平 成 24 年 度 第 2 回 会 津 若 松 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 会 議 録 1. 日 時 : 平 成 25 年 2 月 14 日 ( 木 ) 午 後 1 時 ~ 午 後 2 時 2. 場 所 : 會 津 稽 古 堂 研 修 室 第 1 3. 報 告 :(1) 第 2 期 会 津 若 松 市 特 定 健 康 診 査 等 実 施 計 画 の 策 定 について 4. 委

More information

国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 委 員 名 簿 区 分 所 属 氏 名 1 医 療 に 関 わる 有 識 者 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 副 病 院 長 企 画 情 報 部 教 授 高 林 克 日 己 2 医 療 に 関 わる 有 識

国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 委 員 名 簿 区 分 所 属 氏 名 1 医 療 に 関 わる 有 識 者 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 副 病 院 長 企 画 情 報 部 教 授 高 林 克 日 己 2 医 療 に 関 わる 有 識 第 1 回 国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 次 第 日 時 平 成 26 年 7 月 23 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 から 場 所 国 保 小 見 川 総 合 病 院 附 属 看 護 専 門 学 校 3 階 講 堂 1. 開 会 2. 委 嘱 状 交 付 3. 組 合 長 挨 拶 4. 委 員 紹 介 事 務 局 職 員 紹 介 5.

More information

参 考 資 料 第 7 次 岡 山 県 保 健 医 療 計 画 岡 山 県 保 健 医 療 計 画 の 策 定 経 過 ( 平 成 27 年 ) 3 月 23 日 岡 山 県 保 健 医 療 計 画 策 定 協 議 会 同 地 域 医 療 構 想 部 会 の 設 置 協 議 会 : 保 健 医 療 関 係 者 住 民 代 表 学 識 経 験 者 及 び 行 政 関 係 者 29 名 地 域 医 療

More information

目 次 1 関 西 広 域 救 急 医 療 連 携 計 画 の 策 定 1 2 広 域 的 ドクターヘリの 配 置 運 航 2 3 東 日 本 大 震 災 における 医 療 支 援 活 動 4

目 次 1 関 西 広 域 救 急 医 療 連 携 計 画 の 策 定 1 2 広 域 的 ドクターヘリの 配 置 運 航 2 3 東 日 本 大 震 災 における 医 療 支 援 活 動 4 資 料 2 広 域 医 療 の 推 進 について 平 成 23 年 12 月 10 日 広 域 医 療 局 目 次 1 関 西 広 域 救 急 医 療 連 携 計 画 の 策 定 1 2 広 域 的 ドクターヘリの 配 置 運 航 2 3 東 日 本 大 震 災 における 医 療 支 援 活 動 4 1 関 西 広 域 救 急 医 療 連 携 計 画 の 策 定 (1)

More information

日本医師会認定健康スポーツ医制度健康スポーツ医学再研修会一覧

日本医師会認定健康スポーツ医制度健康スポーツ医学再研修会一覧 日 本 医 師 会 認 定 健 康 スポーツ 医 制 度 健 康 スポーツ 医 学 再 研 修 会 一 覧 平 成 26 年 度 第 5 次 主 催 共 催 北 海 道 医 師 会 申 請 医 師 会 北 海 道 医 師 会 1 開 催 日 時 平 成 27 年 3 月 21 日 ( 土 ) 16:00~18:00 3 演 題 : 1. 最 近 のドーピングコントロールの 状 況 [ 足 寄 町 国

More information

先行研究のサマリー

先行研究のサマリー 健 診 事 後 措 置 就 業 上 の 措 置 に 関 する 医 師 の 意 見 就 業 判 定 について( 産 業 医 バージョン) 想 定 : 産 業 医 が 就 業 判 定 を 行 う 際 に 参 照 するマニュアル Ⅰ はじめに 職 場 における 健 康 診 断 の 目 的 は 健 診 結 果 を 基 に 健 康 状 態 を 評 価 し 有 所 見 者 には 受 診 勧 奨 や 保 健 指

More information

2 青 コ 催 工 青 高 橋 昇 男 4 25 午 5 時 ラ ポ 催 題 及 び 収 支 決 算 件 28 計 画 案 及 び 収 支 算 案 承 認 件 等 上 程 致 承 認 卒 油 品 登 美 シ ョ ッ み み 阿 正 義 結 建 築 設 計 室 古 澤 郁 夫 朝 堂 宮 徳 村 尾

2 青 コ 催 工 青 高 橋 昇 男 4 25 午 5 時 ラ ポ 催 題 及 び 収 支 決 算 件 28 計 画 案 及 び 収 支 算 案 承 認 件 等 上 程 致 承 認 卒 油 品 登 美 シ ョ ッ み み 阿 正 義 結 建 築 設 計 室 古 澤 郁 夫 朝 堂 宮 徳 村 尾 Tokamachi 工 4-5 2016 No.482 市 ちテ 市 民 流 市 民 動 竣 工 市 街 化 拠 点 施 設 市 民 流 分 じろ 旧 市 本 分 庁 舎 市 民 動 じろ 旧 西 脇 様 4 23 竣 工 両 施 設 5 30 オ 準 備 間 様 々イベ 催 6 1 グ ラドオ :1,328 工 948-0088 市 駅 17 番 TEL025757-5111 FAX025752-6044

More information

血 液 浄 化 療 法 の 機 能 効 率 に 関 する 小 委 員 会 川 西 秀 樹, 峰 島 三 千 男, 小 川 智 也, 川 崎 忠 行, 久 野 勉, 佐 藤 隆, 篠 田 俊 雄, 武 本 佳 昭, 土 田 健 司, 友 雅 司, 深 澤 瑞 也, 政 金 生 人, 水 口 潤, 山

血 液 浄 化 療 法 の 機 能 効 率 に 関 する 小 委 員 会 川 西 秀 樹, 峰 島 三 千 男, 小 川 智 也, 川 崎 忠 行, 久 野 勉, 佐 藤 隆, 篠 田 俊 雄, 武 本 佳 昭, 土 田 健 司, 友 雅 司, 深 澤 瑞 也, 政 金 生 人, 水 口 潤, 山 委 員 会 委 員 名 簿 総 務 委 員 会 新 田 孝 作, 川 西 秀 樹, 衣 笠 えり 子, 篠 田 俊 雄, 峰 島 三 千 男, 森 石 みさき HP 電 算 機 小 委 員 会 峰 島 三 千 男, 山 下 明 泰, 川 崎 忠 行, 川 西 秀 樹, 芝 本 隆, 武 本 佳 昭, 花 房 規 男 ( 外 部 委 員 ) 田 代 嗣 晴 腎 不 全 看 護 師 栄 養 管 理 士

More information

係長級

係長級 の 部 企 画 課 県 民 課 鳥 取 力 創 造 課 危 機 管 理 政 策 課 危 機 対 策 情 報 課 原 子 力 安 全 対 策 課 総 務 課 総 務 課 財 政 課 主 計 員 財 政 課 主 計 員 政 策 法 務 課 営 繕 課 営 繕 課 情 報 政 策 課 関 西 本 部 行 財 政 改 革 局 業 務 効 率 推 進 課 行 財 政 改 革 局 福 利 厚 生 課 行 財 政

More information

東 京 電 力 ホールディングス 株 式 会 社 労 働 環 境 改 善 2016/9/29 在 分 野 名 括 り 5 内 容 これまで1ヶ 月 の 動 きと 今 後 1ヶ 月 の 予 定 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 備 考 員 の 確 保 状 況 と 地 元 雇 用 率 の 実

東 京 電 力 ホールディングス 株 式 会 社 労 働 環 境 改 善 2016/9/29 在 分 野 名 括 り 5 内 容 これまで1ヶ 月 の 動 きと 今 後 1ヶ 月 の 予 定 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 備 考 員 の 確 保 状 況 と 地 元 雇 用 率 の 実 東 京 電 力 ホールディングス 株 式 会 社 労 働 環 境 改 善 2016/9/29 在 分 野 名 括 り 管 理 対 象 区 域 の 運 用 区 分 及 び 放 射 線 防 護 装 備 の 適 正 化 管 理 対 象 区 域 の 運 用 区 分 に 応 じた 放 射 線 防 護 装 備 の 適 正 化 の 運 用 開 始 (2016 年 3 月 8 日 ~) 労 働 環 境 改 善 スケジュール

More information

役 員 名 所 属 等 氏 名 ( は 新 任 ) 任 期 平 成 22 年 6 月 16 日 ~ 平 成 24 年 6 月 16 日 現 職 等 会 長 名 誉 会 員 陣 内 孝 雄 全 国 治 水 期 成 同 盟 会 連 合 会 会 長 副 会 長 脇 雅 史 参 議 院 議 員 佐 々 木

役 員 名 所 属 等 氏 名 ( は 新 任 ) 任 期 平 成 22 年 6 月 16 日 ~ 平 成 24 年 6 月 16 日 現 職 等 会 長 名 誉 会 員 陣 内 孝 雄 全 国 治 水 期 成 同 盟 会 連 合 会 会 長 副 会 長 脇 雅 史 参 議 院 議 員 佐 々 木 平 成 22 年 度 事 業 報 告 自 平 成 22 年 4 月 31 日 至 平 成 23 年 3 月 31 日 1. 会 員 の 状 況 区 分 前 年 度 末 数 入 会 数 退 会 数 本 年 度 末 数 正 会 員 47 1 1 47 名 誉 会 員 5 1 0 6 賛 助 会 員 41 1 0 42 計 93 3 1 95 ( 注 ) 1.( )は 内 書 で 大 阪 府 ( 休 会

More information

2014 14 12

2014 14 12 2014 26 2014 14 12 Ⅰ. 医 療 保 健 学 部 授 業 一 覧 (カリキュラム 表 ) (1)-1 看 護 学 授 業 (2009 度 以 降 に 入 学 した 学 生 用 ) 2 (1)-2 看 護 学 授 業 (2012 度 以 降 に 入 学 した 学 生 用 ) 4 (1)-3 看 護 学 ( 編 入 学 生 ) 授 業 (2014 度 以 降 に 入 学 した 学 生

More information

70~74 歳 男 子 1 藤 巻 智 2 森 洋 一 3 池 本 敏 美 4 宮 地 亜 己 弘 5 元 木 徹 6 小 川 利 廣 7 西 川 文 男 8 及 川 秀 夫 山 梨 県 一 般 長 崎 県 一 般 鳥 取 県 一 般 仙 台 市 一 般 福 島 県 一 般 宮 崎 県 一 般 茨

70~74 歳 男 子 1 藤 巻 智 2 森 洋 一 3 池 本 敏 美 4 宮 地 亜 己 弘 5 元 木 徹 6 小 川 利 廣 7 西 川 文 男 8 及 川 秀 夫 山 梨 県 一 般 長 崎 県 一 般 鳥 取 県 一 般 仙 台 市 一 般 福 島 県 一 般 宮 崎 県 一 般 茨 80 歳 以 上 男 子 1 大 塚 安 孝 2 野 原 武 3 鈴 木 桂 4 國 富 輝 義 5 土 井 輝 夫 6 今 枝 智 康 静 岡 県 一 般 栃 木 県 一 般 山 梨 県 一 般 浜 松 市 一 般 堺 市 一 般 大 阪 府 一 般 14.96 16.18 16.94 17.31 19.47 35.16 1 大 塚 安 孝 2 森 本 和 3 國 富 輝 義 4 鈴 木 桂 5

More information

脈 管 診 療 充 実 のお 知 らせ いつも 医 師 会 病 院 をご 支 援 ご 利 用 頂 き 誠 にありがとうございます 循 環 器 を 担 当 しております 渡 邉 寛 でございます 近 年 は 生 活 の 欧 米 化 ( 食 生 活 や 移 動 手 段 多 様 化 による 運 動 不 足

脈 管 診 療 充 実 のお 知 らせ いつも 医 師 会 病 院 をご 支 援 ご 利 用 頂 き 誠 にありがとうございます 循 環 器 を 担 当 しております 渡 邉 寛 でございます 近 年 は 生 活 の 欧 米 化 ( 食 生 活 や 移 動 手 段 多 様 化 による 運 動 不 足 連 携 室 便 り 15 発 行 日 :25 年 7 月 取 手 北 相 馬 保 健 医 療 センター 医 師 会 病 院 医 療 連 携 室 便 り 第 29 号 猛 暑 の 候 連 日 厳 しい 暑 さが 続 いており ますが 諸 先 生 方 関 係 機 関 の 皆 様 におか れましては ますますご 健 勝 のこととお 喜 び 申 しあげます 日 頃 より 当 院 に 対 しま しては 何 かとご

More information

人 事 異 動 の 内 容 全 体 の 異 動 者 297 人 ( 対 前 年 50 人 増 ) うち 行 政 事 務 職 の 異 動 173 人 ( 対 前 年 33 人 増 ) 部 長 級 5 人 ( 昇 格 4 人 配 置 異 動 1 人 ) 課 長 級 29 人 ( 昇 格 7 人 配 置

人 事 異 動 の 内 容 全 体 の 異 動 者 297 人 ( 対 前 年 50 人 増 ) うち 行 政 事 務 職 の 異 動 173 人 ( 対 前 年 33 人 増 ) 部 長 級 5 人 ( 昇 格 4 人 配 置 異 動 1 人 ) 課 長 級 29 人 ( 昇 格 7 人 配 置 1 報 道 資 料 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 平 成 27 年 3 月 25 日 京 丹 後 市 役 所 解 禁 日 3 月 26 日 異 動 に 係 る 主 な 概 要 Ⅰ 組 織 機 構 は 従 来 どおり 297 人 の 人 事 異 動 1 組 織 機 構 は 従 来 どおりとし 行 政 事 務 職 での 係 体 制 と 組 織 横 断 的 な 連 携 体 制

More information

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要 保 医 発 0325 第 8 号 平 成 28 年 3 月 25 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 ( 公

More information

<824F825681448F8A91AE92B78FB3944681698D718BF38EA9897191E0816A2E786C73>

<824F825681448F8A91AE92B78FB3944681698D718BF38EA9897191E0816A2E786C73> 航 空 自 衛 隊 防 衛 大 臣 から 承 認 権 限 の 委 任 を 受 けた 者 が 承 認 をしたもの 氏 名 ( 離 職 時 階 級 ) 1 小 北 修 2 田 雅 章 3 藤 井 功 航 空 自 衛 隊 補 給 本 部 第 3 調 達 課 長 航 空 自 衛 隊 第 1 補 給 処 東 京 支 処 調 達 部 長 航 空 自 衛 隊 補 給 本 部 計 画 部 調 達 課 長 航 空 自

More information

飯 島 健 弘 佐 倉 市 立 臼 井 中 学 校 教 諭 四 街 道 市 立 四 街 道 北 中 学 校 教 諭 鈴 木 章 江 佐 倉 市 立 臼 井 中 学 校 主 査 四 街 道 市 立 旭 中 学 校 主 査 安 元 留 美 佐 倉 市 立 臼 井 中 学 校 専 門 員 佐 倉 市 教

飯 島 健 弘 佐 倉 市 立 臼 井 中 学 校 教 諭 四 街 道 市 立 四 街 道 北 中 学 校 教 諭 鈴 木 章 江 佐 倉 市 立 臼 井 中 学 校 主 査 四 街 道 市 立 旭 中 学 校 主 査 安 元 留 美 佐 倉 市 立 臼 井 中 学 校 専 門 員 佐 倉 市 教 平 成 28 年 4 月 1 日 付 人 事 異 動 発 令 氏 名 新 所 属 職 旧 所 属 職 主 幹 教 諭 / 新 任 千 葉 県 教 育 委 員 会 松 井 毅 夫 四 街 道 市 立 四 街 道 西 中 学 校 主 幹 教 諭 四 街 道 市 立 四 街 道 西 中 学 校 教 諭 教 諭 養 護 教 諭 等 / 異 動 名 古 屋 章 佐 倉 市 立 佐 倉 中 学 校 教 諭 佐

More information

平 成 26 年 度 厚 生 労 働 省 障 害 者 総 合 福 祉 推 進 事 業 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 公 益 社 団 法 人 日 本 精 神 科 病 院 協 会 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調

More information

braindoc0423

braindoc0423 プログ 2 日 目 6 月 10 日 ( 金 ) A 会 場 ( 軽 井 沢 プリスホテル エスト 長 野 ) 09:00 10:15 3: 認 知 症 と 微 小 血 管 病 変 座 長 : 松 本 昌 泰 ( 独 立 行 政 法 人 地 域 医 療 機 能 推 進 機 構 星 ヶ 丘 医 療 タ) 渡 邉 一 夫 ( 一 般 財 団 法 人 脳 神 経 疾 患 研 究 所 附 属 総 合 南 東

More information

行政機関ガイドブック(平成26年度版)・関東管区行政評価局/防衛省の機関

行政機関ガイドブック(平成26年度版)・関東管区行政評価局/防衛省の機関 北 関 東 防 衛 局 330-9721 埼 玉 県 さいたま 市 中 央 区 新 都 心 2-1 さいたま 新 都 心 合 同 庁 舎 2 号 館 TEL(048)600-1800 FAX(048)600-1831 http://www.mod.go.jp/rdb/n-kanto/ 防 衛 局 防 衛 省 設 置 法 第 33 条 防 衛 省 組 織 令 第 211 条 防 衛 事 務 所 防 衛

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323295F18D908F91815E93A188E48140918F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323295F18D908F91815E93A188E48140918F2E646F63> 1 調 査 研 究 報 告 書 調 査 研 究 課 題 既 卒 薬 剤 師 リカレント 教 育 への 症 候 論 の 導 入 によるセルフメディ ケーションの 向 上 名 古 屋 市 立 大 学 大 学 院 薬 学 研 究 科 病 態 解 析 学 分 野 東 海 地 区 地 域 連 携 リカレント 教 育 センター 藤 井 聡 ( 467-8603 名 古 屋 市 瑞 穂 区 田 辺 通 3-1 電

More information

長 野 県 における 熱 中 症 の 主 な 発 生 事 例 業 種 発 生 状 況 の 概 要 道 路 貨 物 運 送 業 工 場 内 で アルミ 合 金 の 鋳 造 作 業 中 に 脱 水 状 態 になり 同 僚 が 臥 床 させ 身 体 を 冷 却 して 病 院 へ 搬 送 した ボイラのばい

長 野 県 における 熱 中 症 の 主 な 発 生 事 例 業 種 発 生 状 況 の 概 要 道 路 貨 物 運 送 業 工 場 内 で アルミ 合 金 の 鋳 造 作 業 中 に 脱 水 状 態 になり 同 僚 が 臥 床 させ 身 体 を 冷 却 して 病 院 へ 搬 送 した ボイラのばい 長 野 県 における 熱 中 症 の 発 生 状 況 熱 中 症 の 発 生 件 数 の 推 移 ( 休 業 4 日 以 上 単 位 : 人 ) 長 野 労 働 局 8 9(1) 5 5 1 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年 平 成 25 年 ( ) 内 は 死 亡 者 で 内 数 熱 中 症 の 業 種 別 年 別 発 生 状 況 ( 休 業 4 日 以 上

More information

17 外 国 人 看 護 師 候 補 者 就 労 研 修 支 援 18 看 護 職 員 の 就 労 環 境 改 善 19 8020 運 動 推 進 特 別 20 歯 科 医 療 安 全 管 理 体 制 推 進 特 別 21 在 宅 歯 科 医 療 連 携 室 整 備 22 地 域 災 害 拠 点 病

17 外 国 人 看 護 師 候 補 者 就 労 研 修 支 援 18 看 護 職 員 の 就 労 環 境 改 善 19 8020 運 動 推 進 特 別 20 歯 科 医 療 安 全 管 理 体 制 推 進 特 別 21 在 宅 歯 科 医 療 連 携 室 整 備 22 地 域 災 害 拠 点 病 資 料 22 ( 別 紙 第 1 2 号 様 式 ) 平 成 24 年 度 医 療 提 供 体 制 推 進 費 補 助 金 における 計 画 評 価 シート 1 の 概 要 神 奈 川 県 ( 金 額 の 単 位 は 千 円 ) 補 助 金 等 名 称 医 療 提 供 体 制 推 進 費 補 助 金 補 助 年 度 平 成 24 年 度 担 当 課 神 奈 川 県 保 健 福 祉 局 保 健 医 療

More information

5 視 察 報 告 5 月 10 日 ( 月 ) 千 歳 市 ( 人 口 :92,393 人 面 積 :594.95km 2 ) 千 歳 市 は 北 海 道 の 中 南 部 に 位 置 し 日 本 海 と 太 平 洋 の 間 に 広 がる 広 大 な 石 狩 平 野 の 南 端 の 地 域 であり

5 視 察 報 告 5 月 10 日 ( 月 ) 千 歳 市 ( 人 口 :92,393 人 面 積 :594.95km 2 ) 千 歳 市 は 北 海 道 の 中 南 部 に 位 置 し 日 本 海 と 太 平 洋 の 間 に 広 がる 広 大 な 石 狩 平 野 の 南 端 の 地 域 であり 平 成 22 年 度 総 務 常 任 委 員 会 県 外 行 政 視 察 報 告 書 1 期 日 : 平 成 22 年 5 月 10 日 ( 月 )~5 月 12 日 ( 水 ) 2 視 察 地 : 北 海 道 千 歳 市 5 月 10 日 北 海 道 苫 小 牧 市 5 月 11 日 北 海 道 札 幌 市 5 月 12 日 3 視 察 者 総 務 常 任 委 員 会 委 員 長 平 山 五 郎

More information

鈴木隆雄委員資料

鈴木隆雄委員資料 社 会 保 障 審 議 会 介 護 保 険 部 会 ( 第 58 回 ) 平 成 28 年 5 月 25 日 鈴 木 隆 雄 委 員 提 出 資 料 後 期 高 齢 者 の 保 健 事 業 のあり 方 に 関 する 研 究 (ポイント) 平 成 27 年 度 厚 生 労 働 科 学 研 究 特 別 研 究 ( 班 長 : 鈴 木 隆 雄 ( 国 立 長 寿 医 療 研 究 センター 理 事 長 特

More information

様式S−1−11 応募内容ファイル

様式S−1−11 応募内容ファイル リウマチ 膠 原 病 内 科 (2) 概 要 リウマチ 膠 原 病 内 科 (2)では, 関 節 リウマチ,その 他 の 膠 原 病 疾 患 を 通 して, 全 人 的 医 療 を 目 標 と して 日 々の 診 療 に 当 たっております 関 節 リウマチ, 全 身 性 エリテマトーデスといった 膠 原 病 は 全 身 に 多 彩 な 合 併 症 を 来 すことが 特 徴 です 当 科 はこのような

More information

【不妊外来問診票2012版】

【不妊外来問診票2012版】 記 入 した 日 付 ( 年 月 日 ) 血 圧 測 定 ( / )mmhg 氏 名 ( ) 様 年 齢 ( ) 歳 夫 (またはパートナー)の 氏 名 ( ) 様 年 齢 ( ) 歳 1 本 日 はどのようなことで 受 診 されましたか?( 心 配 な 点 やご 希 望 など) 該 当 項 目 があれば 印 を 付 けて 下 さい ( ) 話 相 談 のみ 希 望 ( ) 不 妊 検 査 を 希

More information

男 子 年 生 -kg 級 0//0 1 木 嶋 壮 太 平 山 昂 横 田 崚 介 富 田 林 少 年 推 進 会 横 尾 隼 丞 3 幸 山 凱 星 中 野 太 陽 30 河 野 斡 也 枚 岡 道 場 滝 下 勝 生 大 川 柔 道 場 31 荒 嶋 春 希 関 口 魁 箕 面 少 年 推 進

男 子 年 生 -kg 級 0//0 1 木 嶋 壮 太 平 山 昂 横 田 崚 介 富 田 林 少 年 推 進 会 横 尾 隼 丞 3 幸 山 凱 星 中 野 太 陽 30 河 野 斡 也 枚 岡 道 場 滝 下 勝 生 大 川 柔 道 場 31 荒 嶋 春 希 関 口 魁 箕 面 少 年 推 進 男 子 年 生 0kg 超 級 1 石 橋 晃 晴 0//0 池 辺 颯 二 郎 佐 々 木 大 斗 門 真 市 南 柔 道 教 室 山 出 光 輝 3 岡 田 航 太 郎 梶 本 涼 泰 平 賀 煌 佐 古 斗 希 相 川 心 音 宮 下 晟 田 仲 海 男 子 年 生 0kg 級 1 森 岡 楽 大 大 平 幸 生 松 龍 誠 志 郎 富 田 林 少 年 推 進 会 東 向 唯 永 1 3 西

More information

ロング(スイム2.4km ラン21km)の 部 男 子 40 歳 以 上 69 歳 以 下 田 尻 貴 雄 大 阪 府 0:39: :19: :58: 高 田 一 治 広 島 県 0:40: :28:

ロング(スイム2.4km ラン21km)の 部 男 子 40 歳 以 上 69 歳 以 下 田 尻 貴 雄 大 阪 府 0:39: :19: :58: 高 田 一 治 広 島 県 0:40: :28: ロング(スイム2.4km ラン21km)の 部 男 子 19 歳 以 上 39 歳 以 下 1 118 中 橋 秀 明 香 川 県 0:35:35.17 2 1:30:41.01 4 2:06:16.18 2 124 茶 屋 孝 三 広 島 県 0:44:02.95 10 1:25:27.58 1 2:09:30.53 3 109 久 保 真 一 鳥 取 県 0:39:58.90 6 1:30:10.43

More information

浦河沖を震源とする地震(第2報)

浦河沖を震源とする地震(第2報) 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 ( 第 58 報 ) 1 地 震 の 概 要 1 公 表 資 料 平 成 28 年 6 月 3 日 ( 金 )9 時 00 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 点 平 成 28 年 熊 本 地 震 は4 月 14 日 21 時 26 分 以 降 に 発 生 した 熊 本 県 を 中 心 とする 一 連

More information

2 頁 部 級 退 職 予 定 技 職 平 田 大 登 磯 子 区 福 祉 保 健 センター ( 保 健 事 職 金 子 裕 磯 子 区 福 祉 保 健 センター 担 当 部 ( 保 健 技 職 齋 藤 泉 金 沢 区 副 区 ( 金 沢 区 総 務 部 兼 務 ) 事 職 山 本 敏 昭 緑 区

2 頁 部 級 退 職 予 定 技 職 平 田 大 登 磯 子 区 福 祉 保 健 センター ( 保 健 事 職 金 子 裕 磯 子 区 福 祉 保 健 センター 担 当 部 ( 保 健 技 職 齋 藤 泉 金 沢 区 副 区 ( 金 沢 区 総 務 部 兼 務 ) 事 職 山 本 敏 昭 緑 区 1 頁 区 局 級 退 職 予 定 部 級 退 職 予 定 医 職 蔵 田 英 志 港 南 区 担 当 理 事 ( 福 祉 保 健 センタ ー ) ( 保 健 事 職 濱 陽 太 郎 旭 区 事 職 信 時 正 人 温 暖 化 対 策 統 括 本 部 環 境 未 来 都 市 推 進 担 当 理 事 事 職 岸 村 英 憲 政 策 局 大 学 担 当 理 事 技 職 中 島 徹 也 国 際 局 国 際

More information

小美玉市ふるさと応援寄附金

小美玉市ふるさと応援寄附金 平 成 27 年 11 月 (1/15ページ) 3057 匿 名 神 奈 川 県 10,000 1 3058 安 藤 充 昭 様 広 島 県 10,000 1 3059 野 口 勝 弘 様 愛 知 県 10,000 2 3060 松 浦 多 恵 子 様 静 岡 県 10,000 2 3061 匿 名 京 都 府 10,000 3 3062 日 置 寛 之 様 京 都 府 10,000 4 3063

More information

男 子 シングルス C Dブロック Cブロック 44 上 野 正 皓 2 篠 ノ 井 45 宮 崎 大 輔 2 中 野 46 平 野 大 3 飯 山 南 47 竹 内 滉 樹 2 須 坂 園 芸 48 田 牧 諒 2 須 坂 49 高 波 紘 大 3 長 野 日 大 50 健 太 1 中 野 西 5

男 子 シングルス C Dブロック Cブロック 44 上 野 正 皓 2 篠 ノ 井 45 宮 崎 大 輔 2 中 野 46 平 野 大 3 飯 山 南 47 竹 内 滉 樹 2 須 坂 園 芸 48 田 牧 諒 2 須 坂 49 高 波 紘 大 3 長 野 日 大 50 健 太 1 中 野 西 5 男 子 シングルス A Bブロック Aブロック 1 長 谷 川 翔 3 須 坂 園 芸 2 大 口 悟 上 田 染 谷 丘 3 善 財 渉 2 長 野 日 大 4 長 井 彰 平 3 上 田 5 小 松 俊 彦 3 須 坂 東 6 秀 憲 3 篠 ノ 井 7 小 野 澤 経 太 1 北 部 8 寺 沢 弘 平 3 上 田 東 9 澤 田 成 3 飯 山 南 10 山 根 秀 太 2 岩 村 田 11

More information

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局 人 事 発 令 平 成 28 年 4 月 1 日 付 総 務 局 総 務 部 人 事 課 [ 局 長 級 ] 総 合 政 策 局 長 金 親 芳 彦 ( 市 民 局 長 ) 市 民 局 長 小 池 浩 和 ( 総 務 局 情 報 経 営 部 長 ) 保 健 福 祉 局 次 長 竹 川 幸 夫 ( 財 政 局 税 務 部 長 ) こども 未 来 局 長 山 田 啓 志 ( 総 務 局 市 長 公 室

More information

かしわぎ Vol.43

かしわぎ Vol.43 東 京 医 科 大 学 病 院 総 合 相 談 支 援 センターだより 平 成 25 年 7 月 1 日 43 Vol. CONTENTS 小 児 科 就 任 挨 拶 2 脳 神 経 外 科 就 任 挨 拶 2 腎 臓 内 科 就 任 挨 拶 3 高 齢 診 療 科 就 任 挨 拶 3 神 経 内 科 就 任 挨 拶 4 2013 年 ( 平 成 25 年 ) 東 京 医 科 大 学 病 院 市 民

More information

栄養管理手順について

栄養管理手順について 栄 養 管 理 手 順 について 平 成 27 年 6 月 29 日 管 理 栄 養 士 栄 養 管 理 の 意 義 患 者 様 の 病 気 の 治 癒 回 復 を 支 援 し 手 術 などの 合 併 症 の 予 防 に 貢 献 すること 栄 養 ケア マネジメント 平 成 17 年 に 介 護 保 険 制 度 に 導 入 給 食 の 提 供 者 栄 養 療 法 を 担 う 医 療 チームの 一 員

More information

林 業 木 材 産 業 信 用 保 証 とは 林 業 木 材 産 業 関 係 者 の 皆 様 が 融 資 機 関 から 事 業 資 金 を 借 り 入 れようとする 場 合 独 立 行 政 法 人 農 林 漁 業 信 用 基 金 ( 以 下 基 金 といいます )が 債 務 を 保 証 することによ

林 業 木 材 産 業 信 用 保 証 とは 林 業 木 材 産 業 関 係 者 の 皆 様 が 融 資 機 関 から 事 業 資 金 を 借 り 入 れようとする 場 合 独 立 行 政 法 人 農 林 漁 業 信 用 基 金 ( 以 下 基 金 といいます )が 債 務 を 保 証 することによ 林 業 木 材 産 業 信 用 保 証 ご 利 用 のご 案 内 ( 平 成 28 年 5 月 ) 林 業 者 木 材 産 業 者 の 方 々が 東 日 本 大 震 災 での 被 害 の 復 旧 などに 取 り 組 む 場 合 に 4 億 円 まで 無 担 保 で100% 保 証 が 受 けられる 東 日 本 大 震 災 復 旧 等 緊 急 保 証 を 取 り 扱 っています ( 受 付 期 間 :

More information

Ⅱ 市 民 の 健 康 づくり-ⅰあなたの 健 康 づくり- 0% 20% 40% 60% 80% 100% 非 常 に 健 康 である まあまあ 健 康 である あまり 健 康 ではない 健 康 ではない 全 体 (N=1372) 性 男 性 (N=6

Ⅱ 市 民 の 健 康 づくり-ⅰあなたの 健 康 づくり- 0% 20% 40% 60% 80% 100% 非 常 に 健 康 である まあまあ 健 康 である あまり 健 康 ではない 健 康 ではない 全 体 (N=1372) 性 男 性 (N=6 Ⅱ 市 民 の 健 康 づくり -ⅰあなたの 健 康 づくり- 自 分 の 健 康 状 態 に 関 する 認 識 問 1 あなたは 現 在 のご 自 分 の 健 康 状 態 をどのように 感 じていますか 次 の 中 か ら あてはまるものに1つ をつけてください 全 体 (N=1372) 健 康 ではない 3.4% 0.5% 非 常 に 健 康 である 15.3% あまり 健 康 ではない 12.9%

More information

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378>

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378> 香 川 県 立 丸 亀 病 院 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 病 院 給 食 関 係 法 令 に 基 づき 医 療 の 一 環 として 入 院 患 者 等 の 病 態 に 応 じた 適 切 な 食 事 を 提 供 し 治 療 又 は 回 復 を 図 るとともに その 生 活 の 質 の 向 上 に 資 することを 目 的 とする 2 基 本 的 運 営 方 針 患 者 給 食 は

More information

血清アルブミン濃度と      6分間歩行距離の関係について

血清アルブミン濃度と      6分間歩行距離の関係について 低 栄 養 状 態 時 における 運 動 療 法 の 進 め 方 研 究 発 表 報 告 血 清 アルブミン 濃 度 と6 分 間 歩 行 距 離 の 関 係 について 血 清 アルブミン 濃 度 と 握 力 体 重 の 関 係 について 理 学 療 法 実 施 患 者 の 栄 養 状 態 に 関 する 調 査 研 究 低 栄 養 状 態 時 における 運 動 療 法 の 進 め 方 公 立 長 生

More information

地 方 分 権 と 交 通 社 会 H630 特 別 企 画 プロジェクト 喜 多 秀 行 鳥 取 大 学 工 学 部 教 授 成 田 頼 明 横 浜 国 立 大 学 名 誉 教 授 武 内 和 彦 東 京 大 学 大 学 院 農 学 生 命 科 学 研 究 科 教 授 岡 野 行 秀 ( 財 ) 道 路 経 済 研 究 所 理 事 長 白 石 真 澄 東 洋 大 学 経 済 学 部 助 教 授 森

More information

小 学 女 子 1km 14 時 00 分 1 1 加 藤 みちる かめのこきっず 5 3 分 26 秒 2 33 白 木 有 紀 KURS 5 3 分 30 秒 3 3 小 柳 千 華 熊 本 JAC 5 3 分 40 秒 4 2 原 未 代 子 熊 本 JAC 5 3 分 48 秒 5 38 鞭

小 学 女 子 1km 14 時 00 分 1 1 加 藤 みちる かめのこきっず 5 3 分 26 秒 2 33 白 木 有 紀 KURS 5 3 分 30 秒 3 3 小 柳 千 華 熊 本 JAC 5 3 分 40 秒 4 2 原 未 代 子 熊 本 JAC 5 3 分 48 秒 5 38 鞭 小 学 男 子 1km 14 時 00 分 1 31 大 貫 陽 嵩 KURS 6 3 分 22 秒 2 29 堤 亮 太 涼 風 陸 上 ク 4 3 分 25 秒 3 1 大 久 保 幸 平 高 橋 小 6 3 分 27 秒 4 3 橋 本 雄 太 高 橋 小 6 3 分 29 秒 5 15 増 永 秀 幸 健 軍 小 6 3 分 33 秒 6 2 福 田 龍 一 郎 高 橋 小 6 3 分 34

More information

094-149_新_臨床研修-2_cs5.indd

094-149_新_臨床研修-2_cs5.indd 高 齢 医 学 科 科 長 のメッセージ 皆 さんが 活 躍 する10 年 後 20 年 後 には 65 歳 以 上 が 全 人 口 の35 40%となり 高 齢 医 学 のニー ズはより 高 まっていきます チーム 医 療 地 域 医 療 を 学 ぶために 最 適 の 環 境 を 提 供 しています 科 長 森 本 茂 人 (もりもと しげと) 教 授 老 年 病 学 高 血 圧 高 齢 者 肺

More information

森 信 芳 医 科 学 博 士 東 北 大 学 医 学 系 研 究 科 内 部 障 害 学 分 野 助 教 郭 琪 障 害 科 学 博 士 中 国 天 津 医 科 大 学 物 理 康 复 科 准 教 授 村 川 美 幸 障 害 科 学 博 士 山 形 大 学 医 学 部 附 属 病 院 リハビリテー

森 信 芳 医 科 学 博 士 東 北 大 学 医 学 系 研 究 科 内 部 障 害 学 分 野 助 教 郭 琪 障 害 科 学 博 士 中 国 天 津 医 科 大 学 物 理 康 复 科 准 教 授 村 川 美 幸 障 害 科 学 博 士 山 形 大 学 医 学 部 附 属 病 院 リハビリテー 内 部 障 害 院 生 進 路 2015.2.1 内 部 障 害 学 分 野 大 学 院 終 了 者 進 路 一 覧 障 害 科 学 博 士 後 期 課 程 または 医 科 学 博 士 課 程 卒 業 生 (45 名 )の 現 在 の 所 属 原 田 卓 医 科 学 博 士 東 北 労 災 病 院 リハビリテーション 部 部 長 東 北 大 学 医 学 部 臨 床 教 授 久 家 直 己 障 害 科

More information

福 祉 部 部 付 ( 社 会 福 祉 事 業 団 嵐 山 郷 事 務 局 ) 福 障 害 者 自 立 支 援 課 副 課 荻 野 潤 一 福 祉 部 部 付 ( 社 会 福 祉 協 議 会 事 務 局 ) 福 祉 部 部 付 淺 川 共 子 福 祉 部 部 付 ( 日 本 赤 十 字 社 埼 玉

福 祉 部 部 付 ( 社 会 福 祉 事 業 団 嵐 山 郷 事 務 局 ) 福 障 害 者 自 立 支 援 課 副 課 荻 野 潤 一 福 祉 部 部 付 ( 社 会 福 祉 協 議 会 事 務 局 ) 福 祉 部 部 付 淺 川 共 子 福 祉 部 部 付 ( 日 本 赤 十 字 社 埼 玉 総 合 調 整 幹 企 財 計 画 調 整 課 副 課 前 沢 幸 男 総 合 調 整 幹 付 政 策 幹 産 勤 労 者 福 祉 課 副 課 秘 書 課 企 財 企 画 総 務 課 吉 浦 伸 和 企 画 財 政 部 企 画 総 務 課 企 財 市 町 村 課 伊 東 弘 道 企 画 財 政 部 財 政 課 総 税 務 課 砂 川 裕 紀 企 画 財 政 部 改 革 推 進 課 近 代 美 術 館

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030315F3031918D8D87906697C390EA96E58CA48F4381698B408D5C90E096BE89EF816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030315F3031918D8D87906697C390EA96E58CA48F4381698B408D5C90E096BE89EF816A2E70707478> 総 合 診 療 専 門 プログラムについて 北 海 道 第 2 回 新 専 門 医 制 度 説 明 会 北 海 道 家 庭 医 療 学 センター 草 場 鉄 周 ( 日 本 専 門 医 機 構 総 合 診 療 専 門 医 に 関 する 委 員 会 ワーキンググループ メンバー) 総 合 診 療 専 門 医 養 成 の 背 景 ( 専 門 医 の 在 り 方 検 討 会 報 告 書 より) 1. 特

More information

足 利 赤 十 字 病 院 釜 石 市 での 救 護 活 動 ( 釜 石 市 鈴 子 広 場 を 拠 点 とした 救 護 現 場 )

足 利 赤 十 字 病 院 釜 石 市 での 救 護 活 動 ( 釜 石 市 鈴 子 広 場 を 拠 点 とした 救 護 現 場 ) 足 利 赤 十 字 病 院 石 巻 市 での 救 護 活 動 ( 発 災 超 急 性 期 最 前 線 での 救 護 活 動 ) 足 利 赤 十 字 病 院 釜 石 市 での 救 護 活 動 ( 釜 石 市 鈴 子 広 場 を 拠 点 とした 救 護 現 場 ) 足 利 赤 十 字 病 院 福 島 県 での 救 護 活 動 ( 会 津 若 松 市 での 巡 回 診 療 ) 福 島 市 あづま 総 合

More information

資料3-1「教育実施状況調査」の分析結果について―臨床教育の事例を中心に―

資料3-1「教育実施状況調査」の分析結果について―臨床教育の事例を中心に― 資 料 3-1 獣 医 学 教 育 の 改 善 充 実 に 関 する 調 査 研 究 協 力 者 会 議 ( 第 8 回 )H25.1.16 教 育 実 施 状 況 調 査 の 分 析 結 果 について 臨 床 教 育 の 事 例 を 中 心 に 1. 臨 床 系 の 教 育 内 容 について A.カリキュラムについて 臨 床 系 科 目 全 般 の 傾 向 1) 現 行 カリキュラムについて 単

More information

1. 地 域 医 療 ビジョン と 議 論 の 現 状 2014 年 6 月 に 成 立 した 医 療 介 護 総 合 確 保 推 進 法 で 都 道 府 県 は 地 域 医 療 計 画 に 将 来 の 医 療 提 供 体 制 に 関 する 構 想 として 地 域 医 療 ビジョン( 地 域 医 療

1. 地 域 医 療 ビジョン と 議 論 の 現 状 2014 年 6 月 に 成 立 した 医 療 介 護 総 合 確 保 推 進 法 で 都 道 府 県 は 地 域 医 療 計 画 に 将 来 の 医 療 提 供 体 制 に 関 する 構 想 として 地 域 医 療 ビジョン( 地 域 医 療 主 な 制 度 仕 組 み( 概 説 ) * 地 域 医 療 計 画 に 関 連 する 主 な 制 度 や 仕 組 みの 現 状 と 課 題 を 概 説 した 趣 旨 と 基 本 的 考 え 方 機 能 分 化 と 連 携 と 併 読 されることを 想 定 している 44 1. 地 域 医 療 ビジョン と 議 論 の 現 状 2014 年 6 月 に 成 立 した 医 療 介 護 総 合 確 保

More information

<91E6313589F18373834E836A8362834E838983938DF78D5D81408B4C985E88EA9797955C2E786C73>

<91E6313589F18373834E836A8362834E838983938DF78D5D81408B4C985E88EA9797955C2E786C73> 1 21km マラソン 男 子 1136 梅 本 幸 治 1:19:53 2 21km マラソン 男 子 1247 平 山 元 生 1:22:01 3 21km マラソン 男 子 1094 杉 山 信 一 郎 1:23:21 4 21km マラソン 男 子 1024 綿 貫 知 之 1:24:27 5 21km マラソン 男 子 1081 飯 塚 智 志 1:26:03 6 21km マラソン 男

More information

第4回おんじゅくオーシャントレイル_result.xlsx

第4回おんじゅくオーシャントレイル_result.xlsx 1 382 村 井 涼 40 男 1:04:36 1 40 代 2 366 町 田 知 宏 26 男 1:04:53 2 10-20 代 3 264 立 石 伸 介 40 男 1:05:17 3 40 代 4 175 小 村 慶 太 朗 24 男 1:06:58 4 10-20 代 5 174 小 松 真 幸 29 男 1:07:21 5 10-20 代 6 421 吉 野 圭 亮 32 男 1:08:18

More information

4( 6) 5 ( 7) 期 養 育 期 試 験 時 間 割 表 別 紙 3-7 限 9 限 4:4 5:4 6: 7: 授 業 科 目 員 名 室 監 督 授 業 科 目 員 名 室 監 督 フランス 語 Ⅱ 会 話 ダメム 34 ダメム 本 授 業 6 分 栗 田 聡 子 国 際 交 流 センタ

4( 6) 5 ( 7) 期 養 育 期 試 験 時 間 割 表 別 紙 3-7 限 9 限 4:4 5:4 6: 7: 授 業 科 目 員 名 室 監 督 授 業 科 目 員 名 室 監 督 フランス 語 Ⅱ 会 話 ダメム 34 ダメム 本 授 業 6 分 栗 田 聡 子 国 際 交 流 センタ 4( 6) 5 ( 7) 期 養 育 期 試 験 時 間 割 表 別 紙 3- 限 3 4 限 5 6 限 9: : :3 :3 3: 4: 授 業 科 目 員 名 室 監 督 授 業 科 目 員 名 室 監 督 授 業 科 目 員 名 室 監 督 環 境 科 佐 藤 邦 夫 総 合 情 報 処 理 センター 第 4A 佐 藤 本 文 化 論 B 塚 本 明 3 塚 本 本 国 憲 法 柴 田 尭

More information

<4D F736F F D BB92E892B290AE88F58BC696B1837D836A B>

<4D F736F F D BB92E892B290AE88F58BC696B1837D836A B> 判 定 調 整 員 業 務 マニュアル 平 成 26 年 3 月 被 災 宅 地 危 険 度 判 定 連 絡 協 議 会 このマニュアルでは 被 災 宅 地 危 険 度 判 定 制 度 を 迅 速 かつ 的 確 に 活 用 し その 目 的 であ る2 次 災 害 の 軽 減 防 止 住 民 の 安 全 確 保 を 確 実 に 行 うために 判 定 調 整 員 が 行 うべきこ とについて 具 体

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 介 護 保 険 制 度 の 改 正 及 び 介 護 報 酬 改 定 について 神 奈 川 県 平 成 24 年 2 月 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 介 護 保 険 制 度 の 対 応 について 12 13 14 15 16 17 18 19 社 会 保 障 税 一 体 改

More information

5 運 航 経 費 に 係 る 負 担 の 考 え 方 (1)ドクターヘリ 事 業 に 係 る 経 費 厚 生 労 働 省 における ドクターヘリ 導 入 促 進 事 業 の 基 準 額 を 参 考 にすると 1 機 当 たり 約 2 億 円 の 経 費 が 必 要 となる 平 成 23 年 度 ド

5 運 航 経 費 に 係 る 負 担 の 考 え 方 (1)ドクターヘリ 事 業 に 係 る 経 費 厚 生 労 働 省 における ドクターヘリ 導 入 促 進 事 業 の 基 準 額 を 参 考 にすると 1 機 当 たり 約 2 億 円 の 経 費 が 必 要 となる 平 成 23 年 度 ド 将 来 の 配 置 構 想 ( 案 ) 関 西 全 体 において 未 整 備 地 域 の 解 消 を 図 るため まず 兵 庫 県 南 部 ( 播 磨 地 域 ) への 追 加 配 備 を 行 う また 既 に 運 航 範 囲 となっている 地 域 のうち 30 分 以 内 での 救 急 搬 送 体 制 の 確 立 及 び 補 完 体 制 の 充 実 を 図 るため 滋 賀 県 全 域 及 び 京

More information

guiddr.xls

guiddr.xls 指 導 医 一 覧 (2005 年 6 月 1 日 現 在 ) 都 道 府 県 名 氏 名 勤 務 先 施 設 名 北 海 道 佐 々 木 秀 直 北 海 道 大 学 医 学 研 究 科 神 経 病 態 学 講 座 神 経 内 科 学 分 野 北 海 道 斉 藤 伸 治 北 海 道 大 学 医 学 部 附 属 病 院 小 児 科 北 海 道 守 内 哲 也 北 海 道 大 学 遺 伝 子 病 制 御

More information

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ 住 宅 建 築 物 省 エネ 改 修 等 緊 急 推 進 事 業 住 宅 建 築 物 ストックの 省 エネ 改 修 等 を 促 進 するため 民 間 等 が 行 う 省 エネ 改 修 工 事 バリアフリー 改 修 工 事 に 対 して 支 援 を 行 う 事 業 の 要 件 以 下 の 要 件 を 満 たす 住 宅 建 築 物 の 改 修 工 事 1 躯 体 ( 壁 天 井 等 )の 省 エネ 改

More information

2007 那 須 塩 原 大 会 記 録 ( 選 手 権 女 子 ) 2ページ 相 川 ちひろ 東 京 女 子 体 育 大 学 19 2:36:44 0:24: :20: :45: :51: 清 水 真 由 美 大 東 文 化

2007 那 須 塩 原 大 会 記 録 ( 選 手 権 女 子 ) 2ページ 相 川 ちひろ 東 京 女 子 体 育 大 学 19 2:36:44 0:24: :20: :45: :51: 清 水 真 由 美 大 東 文 化 2007 那 須 塩 原 大 会 記 録 ( 選 手 権 女 子 ) 1ページ 1 217 川 崎 由 理 奈 明 治 大 学 20 2:13:46 0:20:43 1 1:09:57 4 1:30:40 3 0:43:06 6 2 246 名 村 梓 明 治 大 学 22 2:14:11 0:20:43 2 1:08:33 2 1:29:16 1 0:44:55 13 3 225 佐 々 木 舞

More information

小美玉市ふるさと応援寄附金

小美玉市ふるさと応援寄附金 平 成 27 年 8 月 (1/11ページ) 1797 匿 名 千 葉 県 20,000 3 1798 匿 名 大 阪 府 10,000 2 1799 匿 名 鹿 児 島 県 10,000 2 1800 比 嘉 良 幸 様 兵 庫 県 10,000 1 1801 匿 名 東 京 都 10,000 4 1802 匿 名 千 葉 県 10,000 1 1803 匿 名 和 歌 山 県 10,000 3

More information

博士論文

博士論文 論 文 要 約 伊 関 友 伸 自 治 体 病 院 の 歴 史 住 民 医 療 の 歩 みとこれから ( 三 輪 書 店 ) 本 論 文 は はじめに おわりに のほか 全 7 章 で 構 成 する はじめに は 研 究 の 動 機 研 究 目 的 研 究 の 視 点 などについて 記 述 している 本 論 文 の 主 要 なテーマは 自 治 体 病 院 の 存 在 意 義 である 自 治 体 病

More information

事業計画

事業計画 平 成 22 年 度 事 業 計 画 平 成 22 年 5 月 6 日 1. の 充 実 (1) 会 員 の 増 員 に 向 けて 会 員 数 452 名 ( 平 成 22 年 5 月 6 日 現 在 ) 前 年 度 末 日 +17 名 新 入 職 者 への 入 会 勧 誘 の 実 施 臨 床 系 教 授 加 入 率 100%を 目 指 す (2) 医 師 会 費 の 徴 収 金 額 について 添

More information

これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 について 平 成 28 年 4 月 16 日 (18:00) 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 1.4 月 16 日 1:25に 発 生 した 地 震 の 概 要 (

これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 について 平 成 28 年 4 月 16 日 (18:00) 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 1.4 月 16 日 1:25に 発 生 した 地 震 の 概 要 ( これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 について 平 成 28 年 4 月 16 日 (18:00) 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 1.4 月 16 日 1:25に 発 生 した 地 震 の 概 要 (1) 発 生 日 時 平 成 28 年 4 月 16 日 01:25 (2) 震 源 及 び 規 模

More information

山 梨 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 テニス 大 会 男 子 シングルス1 5/5 6 9~11 1 1 畠 中 翔 太 北 杜 坂 井 坂 井 亮 介 北 杜 岡 6- 畠 中 8-1 坂 井 河 西 宏 明 農 林 1 輿 石 貢 司 韮 工 4 芦 沢 雅 規 白 根 芦 沢 米 山 6-6- 畠 中 坂 井 米 山 昴 宏 甲 一 渡 辺 千 翔 也 東 海 1 5 古 屋 浩

More information

2010 年 1 月 JRA 調 教 師 ( 元 ) 中 尾 銑 治 死 亡 2010 年 1 月 JRA 騎 手 高 山 太 郎 引 退 調 教 助 手 ( 松 山 康 久 厩 舎 ) 2010 年 2 月 JRA 騎 手 佐 藤 聖 也 免 許 取 消 2010 年 2 月 JRA 騎 手 角

2010 年 1 月 JRA 調 教 師 ( 元 ) 中 尾 銑 治 死 亡 2010 年 1 月 JRA 騎 手 高 山 太 郎 引 退 調 教 助 手 ( 松 山 康 久 厩 舎 ) 2010 年 2 月 JRA 騎 手 佐 藤 聖 也 免 許 取 消 2010 年 2 月 JRA 騎 手 角 2008 年 1 月 兵 庫 調 教 師 謝 良 文 死 亡 2008 年 1 月 笠 松 騎 手 吉 井 友 彦 再 デビュー( 騎 手 ) 2008 年 1 月 佐 賀 騎 手 後 藤 孝 廃 業 2008 年 2 月 兵 庫 調 教 師 内 本 英 夫 廃 業 自 己 都 合 2008 年 3 月 愛 知 調 教 師 岩 田 克 己 廃 業 一 身 上 の 都 合 2008 年 2 月 荒 尾

More information

1 研 究 の 背 景 と 目 的 背 景 毎 日 訪 問 し 処 置 をしているにも 関 わらず 褥 瘡 が 悪 化 傾 向 をたどっている 利 用 者 様 がいる 何 故 褥 瘡 が 治 らないのかその 原 因 を 追 究 する 事 で 治 癒 方 向 に 向 かう 事 が 出 来 るのでは な

1 研 究 の 背 景 と 目 的 背 景 毎 日 訪 問 し 処 置 をしているにも 関 わらず 褥 瘡 が 悪 化 傾 向 をたどっている 利 用 者 様 がいる 何 故 褥 瘡 が 治 らないのかその 原 因 を 追 究 する 事 で 治 癒 方 向 に 向 かう 事 が 出 来 るのでは な 勇 美 記 念 財 団 2012 年 度 被 災 地 における 在 宅 医 療 の 研 究 的 実 践 完 了 報 告 書 褥 瘡 が 悪 化 傾 向 をたどっている 利 用 者 様 の 治 らない 原 因 を 追 求 することで 治 癒 に 導 くこ とができる 研 究 研 究 者 石 田 美 由 紀 佐 藤 朋 子 田 崎 幸 代 所 属 医 療 法 人 社 団 健 育 会 矢 本 ひまわり 訪

More information