セルフイメージ 下 意 識 意 識 意 識 して 行 うことで 効 率 よく 身 に 付 ける 出 来 ない 事 は 意 識 を 集 中 させて 行 う 人 間 は1つの 事 しか 集 中 できない 練 習 方 法 を 細 分 化 して1つの 事 に 集 中 して 修 得 する ( 同 時 に2つ

Size: px
Start display at page:

Download "セルフイメージ 下 意 識 意 識 意 識 して 行 うことで 効 率 よく 身 に 付 ける 出 来 ない 事 は 意 識 を 集 中 させて 行 う 人 間 は1つの 事 しか 集 中 できない 練 習 方 法 を 細 分 化 して1つの 事 に 集 中 して 修 得 する ( 同 時 に2つ"

Transcription

1 勝 利 勝 利 する 為 には 試 合 において 80%の 実 力 を 出 せば 勝 てるように 練 習 しておかなければならない : 日 本 一 勝 ち 続 けた 男 元 能 代 工 業 高 校 バスケット 部 監 督 加 藤 廣 志 先 生 モデリング チャンピョンになりたいのならば チャンピョンに 学 べ :ラニー バシャム 考 え 方 姿 勢 態 度 表 情 呼 吸 言 葉 その 他 必 要 なことは 全 てマネをする メンタルマネージメント 勝 つ 為 に 意 識 下 意 識 セルフイメージの 精 神 活 動 がバランス 良 く 働 いていることが 必 要 である メンタルマネージメントの10の 原 則 1 意 識 の 第 1 原 則 意 識 は1 度 に1つの 事 しか 考 える 事 が 出 来 ない 2 意 識 の 第 2 原 則 あなたが 何 を 言 うかは さして 問 題 ではない 重 要 なのはあなたが 他 の 人 に 何 を 思 い 出 させるかである 3 下 意 識 の 第 1の 原 則 すべての 精 神 の 力 の 源 は 下 意 識 の 中 にある 4 下 意 識 の 第 2の 原 則 意 識 がイメージを 描 くと 下 意 識 の 力 はそれを 実 行 させる 方 向 に あなたを 動 かしてしまう 5 セルフイメージ の 第 1 原 則 セルフイメージ と 実 行 行 動 は 常 に 一 致 する 自 分 の 行 動 や 成 績 を 変 えた かったら まず セルフイメージ を 作 り 変 えなければならない 6 セルフイメージ の 第 2 原 則 あなたの 今 の セルフイメージ を 自 分 の 望 む セルフイメージ と 取 り 換 えることが 出 来 る そしてそれにより 自 分 の 行 動 や 成 績 を 永 久 に 変 えて しまうことが 出 来 る 7 バランスの 原 則 意 識 と 下 意 識 と セルフイメージ のバランスがとてもうまく 協 調 していれば 実 行 することも 成 果 を 上 げることも 易 しい 8 補 強 の 原 則 起 こることについて 考 えたり 話 したり 書 いたりするほど そのことが 起 こる 確 率 は 大 きくなる 9 水 準 の 原 則 周 りの 水 準 によって 自 分 の 水 準 が 上 下 する 10 価 値 の 原 則 ありがたみは 支 払 った 価 値 に 比 例 する 1

2 セルフイメージ 下 意 識 意 識 意 識 して 行 うことで 効 率 よく 身 に 付 ける 出 来 ない 事 は 意 識 を 集 中 させて 行 う 人 間 は1つの 事 しか 集 中 できない 練 習 方 法 を 細 分 化 して1つの 事 に 集 中 して 修 得 する ( 同 時 に2つ 以 上 集 中 できないので 一 つに 集 中 できる 練 習 方 法 にする 例 : 皿 回 しの 練 習 と 一 輪 車 の 練 習 ) 無 意 識 で 行 えるようになるまで 反 復 練 習 し 頭 で 考 えなくても 体 が 自 動 的 に 反 応 する まで 身 に 付 けること ( 例 : 皿 回 しをしながら 一 輪 車 に 乗 る ) 上 手 くなるだけなら 意 識 と 下 意 識 だけで 十 分 しかし 試 合 で 勝 とうとなると 話 は 別 である セルフイメージ = 自 分 らしさ ( 比 例 関 係 にある) 自 信 おっちょこちょい 短 気 上 がり 症 慎 重 派 陽 気 本 番 に 強 い 等 々 自 信 とは 自 分 が やらなければいけない 事 を 何 とか 上 手 くやれそうだと 思 える 感 じの 事 やれそうだ! と 思 えることが 自 信 である 今 までは 勝 って 自 信 がつくものと 思 っていたが 実 はそうではない 自 信 は 勝 って 身 につけるものではない 良 い 結 果 を 出 すために あらかじめ 持 って 事 に 臨 むものだ 一 流 ボクサーは ゴングが 鳴 るまで 不 安 を 感 じている だからその 不 安 を 取 り 除 く ために 毎 日 毎 日 厳 しい 練 習 をしている 三 流 ボクサーは 恐 怖 心 が 無 いから 練 習 もそこ そこにしかしない だからゴングが 鳴 ったとたんに 足 が 震 えてびびるんだ :ボクシングの 名 コーチ 故 カス ダマト 自 信 = セルフイメージ であるならば セルフイメージを 大 きくすれば 自 信 も 大 きくなる ( 比 例 関 係 ) セルフイメージの 正 体 : サーモスタット や リミッター ( 上 限 下 限 抑 制 機 能 ) セルフイメージは 常 日 頃 の 自 分 らしさ の 上 限 や 下 限 を 超 えようとすると これは 自 分 らし くない と 警 告 してくる ( 例 :こんな 点 数 は 自 分 らしくない いつもはもっと 低 いでしょ) ならば いっそ 自 分 の 上 限 を 無 くしてしまえばセルフイメージは 限 りなく 大 きくなり とてつも ない 自 信 が 持 てる 事 になる とは 言 っても それに 合 った 意 識 と 下 意 識 の 向 上 が 必 要 に 払 ってくる では 自 分 の 上 限 はだれが 決 めているのか? それは 自 分 自 身 である 出 来 ない と 思 うのか 出 来 る と 思 うのかの 違 いである 一 回 りセルフイメージを 大 きくすれば 一 回 り 大 きな 自 信 が 持 てる 様 になるはずである 2

3 自 分 は プレッシャーに 弱 い と 思 い 込 んでいる 選 手 は 試 合 で 失 敗 するのが 自 分 らしい と 考 えてしまい 実 力 が 発 揮 できない 自 分 はピンチにこそ 強 い と 決 めていれば ピンチの 時 こそ 底 力 を 発 揮 できる セルフイメージ の 第 1 原 則 セルフイメージ と 実 行 行 動 は 常 に 一 致 する 自 分 の 行 動 や 成 績 を 変 えたかったら まず セルフイメージ を 作 り 変 えなければならない セルフイメージ の 第 2 原 則 あなたの 今 の セルフイメージ を 自 分 の 望 む セルフイメージ と 取 りかえること が 出 来 る そしてそれにより 自 分 の 行 動 や 成 績 を 永 久 に 変 えてしまうことが 出 来 る セルフイメージの 形 成 セルフイメージは 育 ってきた 環 境 や 体 験 などによって 形 成 される 特 に 言 葉 による 影 響 は 大 きい 胎 児 のころから 言 葉 かけは 行 われており 言 語 を 理 解 できる3 歳 以 降 はその 影 響 は 大 きい 投 げかけられる 言 葉 によって セルフイメージは 大 きく 変 化 していく 例 : 昨 年 の 運 動 会 でゴール 直 前 で 転 んでしまい 1 位 を 逃 した 場 合 去 年 みたいに 最 後 に 転 んだりしちゃだめよ と 親 が 声 をかける 今 年 も 転 んでね と 言 っているようなもので また 今 年 も 同 じような 結 果 を 招 く 結 果 親 は いつも 通 り 走 れば1 番 なんだけど お 前 は 本 番 に 弱 いね 等 と 言 うから 僕 ってやっぱり 本 番 に 弱 いのかなぁ と 呟 き 本 番 に 弱 い というセルフイメーが 出 来 上 がってしまう 外 からの 言 葉 だけでなく 内 なる 言 葉 も 大 きな 影 響 力 がある セルフトーク 監 督 やコーチからの 言 葉 かけの 影 響 も 大 きいが 最 終 的 に 本 番 に 臨 むのは 本 人 である 自 分 に 対 して どれだけポジティブな 言 葉 を 投 げかけることが 出 来 るのかが 勝 負 の 分 かれ 道 になる ポジティブ セルフトーク 上 記 の 例 で 前 を 見 てきちっと 走 れば 必 ず 一 番 でゴールに 入 れる と 自 分 に 言 い 聞 かせて 走 れば セルフイメージは 良 い 方 へと 変 わり 実 力 通 りの 結 果 を 得 られることになる ポジティブ セルフトーク コーチや 監 督 の 言 葉 は 選 手 に 大 きな 影 響 を 与 えるが 最 後 は 自 分 が 立 ち 向 かわなければならない そんな 時 にネガティブな 言 葉 を 使 っていたのでは 勝 てるはずがない こんな 時 まだまだ これからだ とポシティブな 言 葉 を 自 分 自 身 に 投 げかけ 励 まさなければ いけない ポジティブ セルフトークは たった 一 言 で 挑 戦 心 溢 れる 状 態 に 変 える 力 を 持 っている 3

4 ポジティブ セルフトークの 練 習 1 A4 用 紙 の 左 半 分 に 上 手 く 行 っている 時 のセルフトーク を 書 き 右 半 分 に 上 手 く 行 って いない 時 のセルフトーク を 書 き 出 す 2 右 半 分 のネガティブトークをポジティブなものに 言 い 換 えてみる 例 ゴルフのパットの 場 合 入 りそうもない 入 れ は パターを 真 っ 直 ぐ 引 いて 真 っ 直 ぐ 出 す は ヒント 何 が 起 こってほしいのか? どうすれば それを 起 こせるのか? 何 が 最 善 策 なのか? を 問 うことで どんなポジティブ セルフトークが 良 いのかが 見 えてくる アファーメーション 声 を 出 して 繰 り 返 し 読 む 考 えたり 話 したりすると 実 現 しやすくなる (メンタルマネージメント 8 補 強 の 原 則 ) アファーメーションを 行 う 為 の 準 備 = 目 標 の 設 定 願 わなければ 叶 わない もちろん 願 っただけでは 叶 わないが 願 わなければ 叶 うはずもない 優 勝 合 格 売 上 アップ 等 の 願 いは 結 果 の 目 標 であり 通 常 目 標 を 立 てるというと ここで 終 わる 人 が 多 い 目 標 を 確 実 に 達 成 させるためには 経 過 の 目 標 (アクションプラン)を 綿 密 に 立 てなければいけない 適 切 な 小 さな 行 動 目 標 を 設 定 しそれを 確 実 に 達 成 していくことは 自 信 を 持 つ 良 い 方 法 である. : ラニー バシャム 目 標 とは なりたい 自 分 であり どれだけなりたいかは どれだけ 情 熱 があるかという ことになる 熱 いうちに 情 熱 を 書 き 出 しておこう 適 切 な 目 標 設 定 のための10のステップ 1 目 標 を 正 確 に 決 める もし 私 に 十 分 な 力 があるとするならば どうなりたい 2 いつまでにそれを 達 成 するのかを 決 める 3 目 標 を 達 成 した 時 自 分 にとってそれがどんな 価 値 があるのかを 書 く 4 何 故 目 標 は 現 在 達 成 できないのか どうすれば 達 成 できるのかを 自 問 自 答 する 5 4での 問 題 点 を 書 き 出 し 目 標 達 成 のための 計 画 を 立 てる ( 結 果 の 目 標 を 達 成 する 為 の 年 間 月 間 週 間 毎 日 の 経 過 目 標 を 立 てる) 4

5 上 手 く 行 っている 時 のセルフトーク ポジティブ セルフトークの 練 習 上 手 く 行 っていない 時 のセルフトーク 5

6 6 計 画 実 行 のために 必 要 な 資 源 ( 時 間 施 設 資 金 )と 目 標 達 成 に 得 られる 価 値 とが 釣 り 合 っているかを 確 認 する ( 目 標 を 達 成 しても 体 を 壊 しては 意 味 がない ) 7 計 画 実 行 のためのスケジュールをカレンダーに 書 き 込 む 8 すぐ 実 行 に 取 り 掛 かる ( 明 日 からではなく 今 から 始 める ) 9 目 標 を 達 成 した 時 のごほうびを 用 意 しておく 10 目 標 達 成 に 有 効 なアファーメーションを 書 く 目 標 は SMART に 目 標 が 出 来 たら SMART に 基 づいてチェックします S あなたの 目 標 は 抽 象 的 な 言 い 回 しでなく 具 体 的 (Specific)ですか? M 目 標 に 対 して 今 どれくらいの 位 置 にあるのか 計 測 することが 可 能 (Measurable)ですか? A 簡 単 過 ぎ 又 は 実 現 不 可 能 な 目 標 ではなく 頑 張 れば 達 成 (Achievable)できる 目 標 ですか? R 夢 のまた 夢 ではなく 現 実 的 (Realistic)な 目 標 ですか? T いつまでに 目 標 を 達 成 するのか 期 限 が 限 定 (Time Phased)されていますか? アファーメーションの 書 き 方 第 一 段 目 達 成 したい 目 標 と 期 限 を 書 く 第 二 段 目 目 標 を 達 成 したら 自 分 にとってどんな 価 値 があるのか を 書 く 第 三 段 目 何 時 に 起 きてどんな 朝 の 過 ごし 方 をし 何 を 食 べてどう 取 り 組 むのか 能 力 アップに 時 間 をどう 使 うのかをこと 細 かく 具 体 的 に 書 く 第 四 段 目 もう 一 度 最 初 と 同 じ 目 標 を 書 く アファーメーションを 書 く 時 の 注 意 点 1 全 て 肯 定 文 で 書 く ~しない と 言 った 否 定 形 は 使 用 しない 2 主 語 はすべて 私 である 3 目 標 は 私 は~である 私 は~をやり 遂 げた と 言 うように 現 在 形 もしくは 現 在 完 了 形 で 書 く アファーメーションが 出 来 上 がったら 同 じものを5 枚 ほど 作 り 日 常 よく 目 に 付 くところに 貼 っておいて 目 にするたび 声 を 出 して 読 み それが 実 現 されている 光 景 を 出 来 るだけ 鮮 明 にイメ ージする 6

7 アファーメーションのお 手 本 1991 年 肩 の 故 障 により 引 退 の 危 機 に 陥 ったが その 年 の 成 績 は 打 率 3 割 1 分 1 厘 (パ 3 位 ) 出 塁 率 4 割 2 分 6 厘 (パ 1 位 ) 得 点 圏 打 率 3 割 8 分 5 厘 (パ 1 位 ) と 見 事 肩 の 故 障 を 克 服 し カムバック 賞 に 輝 いた 白 井 和 幸 選 手 のアファーメーションです 1 目 標 1991 年 のシーズン 終 了 時 には 私 は 130 試 合 すべてに 出 場 し 130 本 以 上 のヒットを 打 ち 故 障 から 完 全 に 復 活 して 深 い 満 足 感 を 持 ってシーズンオフを 迎 えている 2 目 標 達 成 の 価 値 シーズン 130 本 以 上 のヒットを 目 指 すことにより トータルとしての 成 果 を 得 ればよい ので 一 打 席 一 打 席 に 一 喜 一 憂 することもなく 1 シーズンを 安 定 した 心 の 状 態 で 過 ごす ことが 出 来 る 3 目 標 達 成 の 方 法 そのためにはストレス リカバリーチェック 表 とトレーニング 管 理 票 で 心 身 の 調 子 を 完 全 にチェックする 次 にバッティングに 関 しては バットスイングの 軌 道 をもう 少 しダウン 気 味 に 直 す 必 要 がある これを 修 正 することにより 肩 の 開 き 軸 足 側 のカベ 体 重 移 動 のすべてが 修 正 できる このポイント 修 正 には 毎 日 の 練 習 と 並 行 してイメージを 強 くすることが 大 切 で ある 守 備 に 関 しては ゴムチューブを 使 った 肩 の 強 化 に 重 点 をおいてトレーニングしてい く 特 にここ 2~3 年 は 肩 をかばうあまり 守 り 全 体 のリズムを 崩 していたので トレー ニングによってこの 不 安 を 解 消 すれば 問 題 は 解 消 される 最 後 にメンタルな 面 では 自 信 に 満 ちあふれてプレーすることが 最 も 必 要 である その ためには 今 まで 同 様 に 心 のトレーニングを 続 けるとともに 終 始 チャレンジ 精 神 あふれ る 選 手 を 演 じることと 実 行 目 標 を 絶 えず 言 葉 にし それに 完 全 に 集 中 しきることを 徹 底 して 実 行 していくことにより 自 信 に 満 ちあふれた 態 度 を 持 ち 続 けてプレーすることが 出 来 る 以 上 のことを 達 成 するためには 毎 日 の 目 標 を 朝 のイメージトレーニングの 中 で 設 定 し 必 ずノートにそれを 書 き 記 す また このアファーメーションは 必 ず 次 のような 時 に 声 を 出 して 読 み 目 標 が 達 成 されている 姿 を 絶 えずイメージする 1 朝 目 を 覚 ましたら 起 き 上 がる 前 に 一 度 読 み 更 にその 日 の 自 分 の 目 標 や 行 動 を 頭 の 中 でリハーサルする 2 練 習 に 出 かける 前 に もう 一 度 読 み その 日 の 課 題 とそれが 達 成 されているイメー ジを 描 く 3 夜 寝 る 前 に 再 度 アファーメーションを 読 み その 日 の 目 標 や 予 定 がうまく 達 成 されたかどうかを 反 省 し 記 録 票 に 記 入 して 翌 日 の 目 標 を 確 認 してから 眠 りにつく 4 もう 一 度 目 標 1991 年 のシーズン 終 了 時 に 私 は 130 試 合 すべてに 出 場 し 130 本 以 上 のヒットを 打 ち 故 障 から 完 全 に 復 活 して 深 い 満 足 感 を 持 ってシーズンオフを 迎 えている 7

8 私 の アファーメーション 8

9 自 信 と 相 反 するもの プレッシャー プレッシャーは どんなに 努 力 してもなくならない では どうしたら 良 いのか? 正 体 を 知 り 対 処 法 を 身 につければ 良 い プレッシャーの 正 体 選 手 が 試 合 中 に 見 せる 感 情 は 4 種 類 あきらめ 試 合 放 棄 目 線 が 下 がり 背 中 が 丸 くなる 動 作 が 鈍 く 言 訳 を 言 う 怒 り 感 情 のコントロールが 出 来 ず 失 敗 を 引 き 起 こす アドレナリンが 分 泌 され 血 圧 や 心 拍 数 が 上 がり 筋 肉 は 硬 直 してパフォーマンスが 低 下 する びびり 挑 戦 への 過 渡 期 ポジティブエネルギーが 充 満 して 過 度 の 緊 張 状 態 になる 脚 の 震 え 手 足 の 冷 え 頭 がボーと 熱 い 筋 肉 の 硬 直 視 野 が 狭 くなる 心 臓 がドキドキする 唇 が 渇 く お 腹 が 痛 くなったり トイレに 行 きたくなる 挑 戦 唯 一 成 功 につながる 感 情 最 良 の 緊 張 状 態 適 度 な 緊 張 はポジティブな 心 とリラックスした 肉 体 そして 深 い 集 中 力 を 得 る 挑 戦 以 外 の 感 情 は 全 て 失 敗 につながるが 挑 戦 だけは 成 功 や 勝 利 に 導 いてくれる プレッシャーによる 緊 張 は 体 を 硬 直 させパフォーマンスを 低 下 させると 思 われがちだが 下 の グラフのとおり 適 度 な 緊 張 は 最 適 な 心 理 状 態 を 生 み 出 すことが 分 かっている つまり 適 度 なプレッシャーは 選 手 のパフォーマンスを 向 上 させる 為 にどうしても 必 要 不 可 欠 なものなのである 9

10 プレッシャー 対 処 法 対 処 法 1 おぉ きたか! と 言 ってみる プレッシャーがかかってくると 脚 の 震 え 手 足 の 冷 え 頭 がボーと 熱 い 筋 肉 の 硬 直 視 野 が 狭 くなる 心 臓 がドキドキする 唇 が 渇 く おなかが 痛 くなったりトイレに 行 きたくなる 等 の 生 理 反 応 が 出 てくる 気 持 ち 的 には やばい 緊 張 してきた どうしよう? と 考 えてしま い パニックになる こうした 反 応 が 自 分 の 体 に 現 れてきたら おぉ きたか! ( 来 た々 いらっしゃい でも 良 い ) と 言 葉 に 出 していってみる こうすることで プレッシャーを 一 歩 突 き 放 して 客 観 的 に 見 ることが 出 来 る 様 になる プレッシャーと 間 合 いを 取 ることで 冷 静 に 自 分 を 見 ることが 出 来 るということになる 冷 静 に 見 ることが 出 来 れば プレッシャーを 上 手 に 抑 え 込 んで 自 分 に 最 適 な 心 理 状 態 を 得 る ことが 出 来 るようになれる 対 処 法 2 プレッシャーの 正 体 を 見 極 める プレッシャーは どこから 来 るのか 分 からないから 不 安 になりプレッシャーに 振 り 回 される お 化 け 屋 敷 と 同 じで お 化 けがどこから 出 てくるのか 分 かれば 怖 くはないものだ プレッシャーがどこから 来 るのか 見 極 めれば 対 処 することも 可 能 になる プレッシャーは2 種 類 外 から 来 るもの と 内 から 来 るもの 外 と 内 これが 本 番 で 我 々の 実 力 発 揮 を 妨 げるプレッシャーの 正 体 である プレッシャーによる 生 理 反 応 を 感 じられたら それは 外 からなのか 内 からなのか それとも 両 方 からなのかを 自 問 自 答 してみる 我 々の 体 を 硬 直 させたり 心 臓 をドキドキさせているのは 場 所 や 天 候 観 客 や 審 判 といった 外 からのプレッシャーなのか それとも 自 分 が 勝 手 に 作 り 出 した 内 からのプレッシャーなのか その 正 体 を 自 分 に 問 いただして 正 体 を 突 き 止 めれば それに 対 する 対 応 策 を 取 ることが 出 来 る 対 処 法 3 みんな いっしょや! と 言 ってみる 外 からのプレッシャーは 自 分 ではコントロールできない ならば それはもう 受 け 入 れる しかない すべての 選 手 が 同 じようにプレッシャーを 感 じているのだから ジタバタせずに みんな いっしょや! といつでも 言 えるようにする プレッシャーを 受 け 入 れてあげると 気 持 ちはスッキリする 対 処 法 3の 上 級 編 プレッシャーを 味 方 に 付 ける もし 暑 さで 集 中 できずプレッシャーを 感 じるのであるならば 暑 さ を 好 きになれば 良 い そうすれば 自 分 一 人 だけ 有 利 に 立 てる 審 判 を 好 きになり 観 客 を 好 きになってしまえば 良 いのである 全 てを 好 きになり 得 意 とすれば 今 まで 嫌 だったプレッシャーが 味 方 に 付 いてくれ る プレッシャー 様 々である ( 例 :プロゴルファー 宮 里 藍 は 風 が 吹 いた 方 が 調 子 がいい ) 10

11 対 処 法 4 内 からのプレッシャーの 克 服 内 からのプレッシャーは 感 情 をコントロール することで 克 服 できる 上 手 くやりたい とか 失 敗 してやる 気 をなくした と 考 えた 場 合 目 前 の やるべき 事 から 目 が 離 れ 過 去 の 失 敗 や 将 来 の 結 果 に 気 を 取 られ さらなるミスを 繰 り 返 すことになる 上 手 くやりたい 絶 対 失 敗 できない びびり 感 情 不 安 失 敗 してイライラしてやる 気 をなくす 意 欲 の 喪 失 試 合 放 棄 挑 戦 しようとすればプレッシャーは 必 ずかかってくるし 大 きな 大 会 ほど 厳 しく 苦 しい 感 情 をコントロールしてピンチをチャンスにかえ 勝 利 をつかむ 事 こそ 価 値 がある メンタルマネージメントの 原 則 10 価 値 の 原 則 :ありがたみは 支 払 った 価 値 に 比 例 する 感 情 とは プレッシャーの 正 体 でも 説 明 したが 選 手 が 試 合 中 に 見 せる 感 情 は 1 あきらめ 2 怒 り 3 びびり 4 挑 戦 の4 種 類 しかない あきらめ 怒 り ネガティブ 思 考 びびり 挑 戦 ポジティブ 思 考 に 分 けられる びびり に 関 しては ポジティブ エネルギーが 充 満 しすぎて 過 緊 張 状 態 になっている 状 態 なので 悪 い 状 態 ではない 誰 もが びびり を 何 度 も 繰 り 返 し 経 験 して 免 疫 力 を 付 け そして 挑 戦 のレベルに 登 達 していくので びびり は 挑 戦 の 過 渡 期 と 考 えてもらえば 良 い この4つの 感 情 を 上 手 くコントロール して 内 からのプレッシャーを 克 服 していかなけれ ばならない 姿 勢 や 歩 き 方 で 感 情 をコントロールする 感 情 をコントロールしたかったら 精 神 的 に 安 定 している 選 手 の 姿 勢 歩 き 方 しぐさ 表 情 目 線 言 葉 等 のマネする (マネをする 為 には 人 物 観 察 を 行 わなければいけない ) 姿 勢 歩 き 方 ( 練 習 の 時 だけでなく 日 ごろから 行 う 失 敗 した 時 もマネし 続 ける) 姿 勢 安 定 した 姿 勢 ヘソを 前 に 出 す ヘソの 真 後 ろの 腰 骨 ( 腰 椎 の 三 番 )を 前 に 出 して 骨 盤 を 垂 直 に 立 てる 感 じ 自 然 体 不 動 体 といわれる 姿 勢 歩 き 方 自 然 体 で 丹 田 (ヘソの 下 3cm)がぐいぐい 前 に 引 っ 張 られる 感 じで 歩 く 11

12 笑 顔 で 感 情 をコントロールする 苦 しい 時 こそ 笑 顔 で 笑 顔 は 美 しく 強 い だから 辛 い 時 こそ 笑 顔 でなければいけない 勝 利 の 女 神 の 判 断 基 準 : 棋 士 米 長 邦 雄 運 を 育 てる より 1 謙 虚 であれ 2 笑 顔 が 無 ければならない 女 子 バスケットチームでの 話 世 界 ランキング 11 位 の 日 本 対 世 界 ランキング2 位 の 中 国 前 半 を 終 え 16 点 差 苦 戦 を 強 いられるが 残 り 15 分 で 突 然 5 人 の 選 手 が 一 瞬 笑 顔 を 見 せた 絶 妙 なシュートが 決 まってから 流 れが 変 わり 2 分 前 に3ポイントが 決 まって 同 点 に 追 いつ き さらに 相 手 のシュートミスからリバウンドを 奪 いとって 勝 ち 越 しのシュートを 決 めた 世 界 11 位 の 日 本 が 一 瞬 見 せた 笑 顔 で 世 界 ランキング2 位 の 中 国 に 勝 利 した 瞬 間 だ 笑 顔 は 感 情 コントロールの 最 強 ツールである 呼 吸 で 感 情 をコントロールする 感 情 のコントロールには 腹 式 呼 吸 で 行 う 感 情 が 乱 れ 怒 り びびり 状 態 になると 呼 吸 が 粗 く 早 くなる 上 手 く 行 った 場 合 でも 次 もうまくやらなければ びびり 失 敗 した 場 合 あきらめや 怒 り このような 状 態 に 陥 ったら 心 を 鎮 める 呼 吸 法 で 感 情 を 一 定 のレベルに 落 ち 着 け 次 の 行 動 に チャレンジできるように 心 の 状 態 をコントロールする 心 を 鎮 める 呼 吸 法 足 を 軽 く 開 いて 立 ち リラックスする 手 を 下 へ 振 りながら 小 刻 みに 体 を 上 下 させる この 時 頭 に 昇 っている 気 を 丹 田 (ヘソ 下 3cm)へと 降 ろすイメージで 行 う 呼 吸 は 5 秒 吸 って 10 秒 吐 くを 数 回 行 う ( 全 て 鼻 で 呼 吸 する) 自 律 神 経 系 の 副 交 感 神 経 が 刺 激 され 心 体 にリラックス 反 応 が 広 がる 気 持 ちを 奮 い 立 たせる 呼 吸 法 0.5~1 秒 の 早 い 呼 吸 を 20~50 回 連 続 して 行 う ( 鼻 から 呼 吸 する 腹 式 呼 吸 ) 背 筋 を 伸 ばして 行 う ダラダラ 感 がスッと 消 え シャキッとする 萎 えてしまいそうになる 気 持 ちを 奮 い 立 たせてくれる 12

13 言 葉 で 感 情 をコントロールする 言 葉 による 影 響 については すでに セルフイメージの 形 成 や アファーメーション のとこ ろで 説 明 していて その 重 要 性 は 理 解 できていると 思 うので 今 回 は 射 撃 で 10 点 を 撃 つ 行 為 のポジティブ セルフトークについて 考 えてみる 当 たりそうもない というネガティブなセルフトークは 論 外 として 当 てたい という 期 待 のセルフトークはポジティブ セルフトークに 思 われるが 実 は 正 しいポジティブ セルフ トークとは 言 えない 当 てる という 表 現 は 物 理 的 現 象 を 自 分 でコントロールしようという 意 図 が 込 められて いる しかし 実 際 は 引 金 を 引 いて 弾 が 銃 身 から 離 れたら もう 射 手 は 弾 をコントロールするこ とができない つまり 当 てる とは 引 金 を 引 いた 結 果 でしかないのだ 射 手 が 本 当 に 出 来 る 事 は 10 点 に 向 けて 引 金 を 引 く という 動 作 なのである ポジティブ セルフトークを 言 うのならば 引 金 を 引 く 前 に 貴 方 が 考 える 最 も 10 点 に 当 た る 方 法 を 言 葉 にして 自 分 に 命 令 すればいいのである 真 ん 中 に 入 れて 静 かに 引 金 を 引 く 正 しく 引 金 を 引 いた 後 は 銃 身 を 動 かさない 等 と 自 分 自 身 に 命 令 するのだ どうしたら 良 い 結 果 が 出 るのかを 考 えて その 答 えをシンプルな 言 葉 にして 自 分 自 身 の 心 に 命 令 してやれば 良 いのである これが 本 来 の ポジティブ セルフトークなのである 感 情 コントロールを 身 につける 良 い 感 情 でゲームをしたいなら インターバルの 際 の 姿 勢 表 情 仕 草 呼 吸 視 線 等 を 自 分 が 最 も 良 い 時 と 同 じにしなければいけない 調 子 が 悪 ければなおさら 良 い 時 の 仕 草 をマネしなければいけない 失 敗 しようが やじら れようが また 褒 められようが いかなる 場 合 でも 一 切 の 喜 怒 哀 楽 を 見 せてはいけない 感 情 をむき 出 しにしては 感 情 をコントロールすることは 出 来 ないからだ 重 要 なことは ネガティブな 感 情 を 無 くそう とか こらえる のではなく 外 見 的 に ポジティブにふるまうことで 結 果 的 にネガティブにならないということが 大 切 なのだ 映 画 俳 優 のように 自 我 を 滅 して 役 になりきれば 良 いのである お 釈 迦 様 の 教 えに 前 後 際 断 という 言 葉 がある 前 とは 終 わってしまった 過 去 のこと 後 とはこれから 未 来 のこと どちらも 気 に 病 んだり 不 安 がったりしていたのでは 物 事 に 集 中 できない 前 後 の 際 を 断 ち 切 って 今 に 最 善 を 尽 くしなさい という 教 えである つまり 今 に 活 きろ 今 やるべき 事 を 行 え という 事 なのだ 感 情 にかませて 怒 ったり 失 望 したり 有 頂 天 になったりしていて 喜 怒 哀 楽 に 溺 れていて は 本 来 やるべき 事 が 本 当 に 出 来 るのかは 疑 問 である やりたいこと ではなく やらなければならないこと を 今 真 剣 に 行 わないと 後 悔 することになるという 教 えなのである 13

14 集 中 力 = 目 前 の 課 題 に 注 意 を 払 う 技 術 集 中 力 が 高 まると 物 事 は 効 率 よく 成 果 を 上 げることが 出 来 る つまり 効 率 よく 成 果 を 上 げる ためには 完 全 に 集 中 することが 必 要 であり 集 中 力 が 低 下 すれば 効 率 は 一 気 にダウンしてしま うことになる 集 中 している 時 何 も 意 識 していない( 考 えていない) 自 信 が 湧 いてくるのが 分 かる いい 感 じでプレーで きる いろいろ 考 えすぎない ( 自 我 ではなく 自 己 が 体 を 動 かしている) 集 中 できない 時 集 中 することに 集 中 しようとするが 上 手 く 行 かない 他 のことが 気 になってしまう 物 事 に 集 中 できないのは 他 の 事 に 集 中 してしまっているからだ ( 自 我 に 振 り 回 されている) 対 応 策 冷 静 さを 欠 いた 分 析 は 自 信 を 喪 失 するだけ やるべき 事 に 集 中 しなければいけない このような 時 は 注 意 を 完 全 に 次 の 行 動 に 絞 ることである 失 敗 を 気 にすれば 次 も 同 じミスを 犯 す 可 能 性 が 高 まる まだ 起 こってもいない 事 をあれこれ 心 配 するのも 同 様 である ( 前 後 際 断 メンタルマネージメント 8 補 強 の 原 則 ) 集 中 力 とは 集 中 力 は 考 え 方 や 心 の 持 ち 方 をコントロールすることで 身 に 付 くスキルである 練 習 によって 自 分 をコントロールする 能 力 を 高 めれば 高 い 集 中 力 を 身 に 付 けることが 出 来 る 行 動 する 前 に どこに 自 分 の 注 意 の 焦 点 を 当 てたらいいのかを 知 っている 人 は 集 中 力 が 高 い 注 意 すべき 焦 点 が 細 かければ 細 かいほど より 高 い 集 中 力 を 得 ることが 出 来 る 例 : 注 意 すべき 焦 点 を 細 かくした 場 合 の 集 中 力 ボールをよく 見 ろ! と 漠 然 と 言 われると 何 をどう 見 たら 良 いのか 分 からないが どんな 回 転 がボールにかかっているのか 確 認 しろ ストライクゾーンに 入 るのかどうかを 判 断 しろ 投 げる 瞬 間 の 投 手 の 手 首 を 見 ろ と 指 示 されると 注 意 すべき 点 がよく 分 かり 集 中 力 が 高 まる ゴルフのメンタルコーチとして 有 名 なボブ ロテラ 博 士 は どんな 長 いパットでも 1 発 で 入 れるつもりで 撃 て! と 教 えている カップに 1m 以 内 に 近 づけたら OK とアドバイスするより 確 実 に 集 中 力 が 高 まり 意 識 を 研 ぎ 澄 まして 打 つので 良 い 結 果 が 得 られるという 14

15 集 中 力 度 を 測 る 集 中 力 をデータとして 測 定 する 方 法 がある それは 心 拍 数 である 緊 張 すると 心 臓 はドキ ドキするし やる 気 のない 状 態 は 心 拍 数 も 低 い つまり 緊 張 感 と 心 拍 数 は 相 互 関 係 にある プレッシャーの 正 体 で 使 用 したグラフは 緊 張 感 とパフォーマンスの 関 係 を 示 しているが 最 適 な 心 理 状 態 が 集 中 力 の 高 い 状 態 であるならば 心 拍 数 を 測 ることにより 自 分 が 集 中 して いるかどうかが 分 かることになる 心 拍 数 は 安 静 時 成 人 男 性 で 1 分 間 に 70 回 と 言 われている 低 年 齢 者 やスタミナの ある 人 は 60 回 とも 言 われているので 自 分 の 安 静 時 の 心 拍 数 を 知 っておくことは 必 要 である ジム レイヤーによれば 適 度 な 緊 張 感 を 感 じている 時 は 安 静 時 の 心 拍 数 の 2 倍 程 度 が 良 いと 言 われている ただし 全 ての 競 技 に 共 通 したものではなく 種 目 によってはもっと 高 い 場 合 や 低 くなくてはいけない 場 合 もある 集 中 力 が 要 求 される 射 撃 競 技 の 場 合 の 例 で 説 明 すると クレー 射 撃 で 25 発 全 てを 満 点 で 終 えた 選 手 の 心 拍 数 は 射 撃 を 行 う 瞬 間 は 120 回 インターバル 中 は 90 回 というリズムで 1 発 目 から 25 発 目 まで 定 期 的 に 繰 り 返 している 緊 張 とリラックスがほぼ 一 定 のリズムで 繰 り 返 されており 理 想 的 な 緊 張 感 を 保 っている このように 集 中 力 はデータとして 測 定 できることが 出 来 るので 日 頃 の 安 静 時 と 練 習 時 の 心 拍 数 を 測 り 今 自 分 は 集 中 しているのかどうなのかを 見 極 めてほしい そして 過 緊 張 なら 心 を 落 ち 着 かせ 意 欲 低 下 なら 気 持 ちを 奮 い 立 たせなければいけない 15

16 集 中 力 を 高 める 方 法 インナーゲームで 集 中 力 を 高 める インナーゲーム とは 精 神 集 中 を 利 用 したスポーツ 自 然 上 達 法 テニスで 初 心 者 に 対 し ラケットの 持 ち 方 は で 手 首 を 返 しながらボールをよく 見 て 打 つ 等 と 説 明 するのではなく ボールがバウンドしたら バウンド ボールを 当 てる 瞬 間 に ヒ ット と 声 を 出 すだけの 指 導 法 (テニスの 初 心 者 の 指 導 方 法 として 広 く 知 られている ) 視 覚 聴 覚 臭 覚 味 覚 触 覚 の 五 感 のうち4つの 感 覚 を 遮 断 することで 外 界 からの 情 報 量 を 極 端 に 減 らし ある 一 つの 感 覚 だけを 鋭 敏 に 働 かせ 集 中 状 態 を 作 り 出 す 精 神 集 中 法 感 覚 をコントロールすることによって 心 をコントロールする 方 法 である インナーゲームは あれこれ 細 かな 技 術 ポイントは 指 導 しない 人 間 には 本 来 全 ての 事 を 上 手 にやれる 能 力 が 潜 んでいる だから 教 え 込 むのではなく 引 き 出 すことが 大 切 である インナーゲーム 理 論 の 提 唱 者 :ティモシー ガルウェイ 体 操 で 集 中 力 を 高 める インド 発 祥 のヨーガは アクロバティックなポーズで 知 られているが そんなに 難 しくないポ ーズでも 心 と 体 を 整 えることが 出 来 き 集 中 力 を 高 めることが 出 来 る ヨーガの 4 つの 原 則 1 動 作 は きわめてゆっくり 行 う 2 動 作 を 呼 吸 に 合 わせて 行 う 3 常 に 意 識 を 自 分 の 内 部 に 集 中 させる 4 緊 張 とリラックスのなめらかな 交 替 に 心 を 配 り 特 にリラックスを 大 切 にする 以 上 の 原 則 を 守 って 腕 と 足 の 体 操 を 行 ってもらいたい 腕 と 脚 の 体 操 1 目 を 閉 じて 仰 向 けに 寝 る 2 鼻 から 息 を 吸 いながら ゆっくりと 片 腕 を 上 げていく 3 吸 い 終 わったところで 床 に 手 の 甲 がつくようにする ( 足 の 場 合 は 上 げる) 通 常 の 呼 吸 で そのまま 20~30 秒 そのポーズを 保 つ 4 息 を 吐 きながら 片 手 を 戻 す ( 足 の 場 合 は 降 ろす) 5 左 右 の 腕 左 右 の 足 両 腕 の 順 で 行 う 4つの 原 則 を 守 りながら 行 えば 自 分 の 体 の 内 部 に 注 意 を 向 けることになり 体 を 動 かしな がらも 意 識 は 内 側 へと 集 中 するようになる 16

17 立 木 のポーズ 集 中 力 養 成 に 効 果 的 なバランス 系 のヨーガ 1 かかととつま 先 をくっつけて 太 ももの 内 側 からお 腹 まで 締 め 背 筋 を 伸 ばし 耳 肩 指 先 の 位 置 が 一 直 線 になるように 立 つ 2 鼻 から 息 を 吸 いながら 左 足 のかかとを 持 って 右 足 の 太 ももの 付 け 根 の 内 側 に 左 足 の 裏 をくっつけて 安 定 させる 3 足 が 安 定 したら 胸 の 前 で 合 掌 自 然 呼 吸 を 続 けながらキープし 肩 の 力 は 抜 いて 床 と 垂 直 に 保 つ 初 めは このポーズで 30 秒 立 っていられるかどうか 試 す 左 右 どちらも 簡 単 に 出 来 る 様 に なったら 静 止 している 時 間 を 延 ばしていく 5 分 以 上 出 来 る 様 になったら 今 度 は 目 を 閉 じて 行 う 最 初 はグラッと 来 るかもしれないが 5 秒 10 秒 と 時 間 を 延 ばしていき 5 分 程 度 出 来 る 様 に 練 習 する 目 を 閉 じてのこのポーズの 保 持 は かなりの 集 中 力 が 必 要 である インドでは 1 時 間 とか 1 日 中 やっている 人 もいるので チャレンジしてほしい たまには 逆 立 ちのポーズも 良 いかもしれない 5 分 10 分 程 度 ならさほど 難 しくない 17

18 呼 吸 法 で 集 中 力 を 高 める ヨーガの 呼 吸 法 の 中 の 一 つに 集 中 力 を 高 めるのに 最 適 な 呼 気 数 息 法 という 呼 吸 法 があるの で 紹 介 する ゆっくり 息 を 吸 い 吐 く 息 に 合 わせて イーチ ニーイ サーンと 数 えていく 10 になっても 100 になっても 1000 になっても 集 中 を 保 ったまま 数 え 続 ける ( 座 禅 の 数 息 観 は 息 を 吐 きながら 1 から 10 の 数 字 をひたすら 繰 り 返 す) 何 の 雑 念 も 無 くそれだけに 集 中 できるというのはなかなか 難 しい 通 常 3か5ぐらいで 雑 念 に 気 が 付 く 完 全 に 集 中 して 100 まで 数 えられると 呼 吸 は 非 常 にゆったりと 行 われている 40~50 分 があっという 間 に 過 ぎているはず 退 屈 な 講 義 を 聞 かされる1 時 間 と 好 きなことに 集 中 している1 時 間 同 じ1 時 間 でも 主 観 的 には 全 く 違 っていて 楽 しい 時 は あっという 間 に 過 ぎ 去 る 呼 気 数 息 法 で 100 まで 数 えて 数 分 しかたっていない 感 覚 を 得 たなら 素 晴 らしい 集 中 状 態 にあったといえる 制 感 で 集 中 力 を 高 める 私 たちは 五 感 ( 視 覚 聴 覚 臭 覚 味 覚 触 覚 )により 外 界 からの 情 報 を 得 ているが 我 々 の 心 を 乱 す 欲 望 は この 五 感 を 喜 ばせようとして 生 じる 我 々が 意 識 的 にこれらの 五 感 を 断 つ もしくは 極 端 に 絞 り 込 むことができるなら 意 識 を 集 中 することが 出 来 る 様 になる ( 自 分 の 感 覚 とその 動 きをコントロールできることが 前 提 である ) 感 覚 をコントロールする 訓 練 法 の 一 例 沈 みゆく 夕 日 をじっと 見 つめる ロウソクの 炎 を 見 つめ 続 ける 大 音 響 の 滝 つぼの 前 で 小 鳥 のさえずりを 聞 き 取 る これらは ある 特 定 の 感 覚 をフル 稼 働 させることで 他 の 感 覚 を 止 め 集 中 力 を 養 う 行 法 である トラータカ ヨーガの 行 法 で 視 覚 を 利 用 した 精 神 集 中 力 の 訓 練 方 法 ( 目 の 筋 肉 も 強 化 できる ) トラータカの 基 本 動 かない 対 象 物 ( 指 絵 月 )を 出 来 るだけ 瞬 きせずに 見 続 ける 涙 が 出 てきたり 目 が 痛 くなったりしたら 目 を 静 かに 閉 じて 心 の 中 で 対 象 物 を 凝 視 し 続 ける 眼 前 の 一 点 もしくは 対 象 物 を 見 続 け そこに 全 神 経 を 集 中 させる 雑 念 を 抑 え 込 み 集 中 できる 時 間 を 少 しずつ 長 くしていく ジョオティ トラータカ 眼 を 水 でよく 洗 い 眼 球 を 上 下 左 右 斜 め 回 転 ( 時 計 回 り 反 時 計 回 り) 方 向 に 10~20 回 ほど 動 かして 眼 の 筋 肉 のストレッチを 行 う ローソクを1mほどの 距 離 に 目 線 よりやや 低 い 位 置 に 置 き 座 る 準 備 が 出 来 たら 背 筋 を 気 持 ちよく 伸 ばし 次 の 手 順 で 凝 視 する 18

19 片 手 で 片 目 を 覆 い 開 いている 方 の 目 でローソクの 炎 を 見 つめながら 体 を 左 右 に 揺 らす ( 約 1~4 分 ) 炎 のふちに 焦 点 を 定 め 約 30 秒 ~2 分 の 間 で 凝 視 する 今 度 は ローソクの 芯 の 先 に 焦 点 を 合 わせ 約 20 秒 ~2 分 の 間 で 凝 視 する 焦 点 を 定 めずに 炎 全 体 を 見 るようにして 外 側 のオーラにまで 意 識 を 広 げる 1 分 ほどたったら 目 を 閉 じて 炎 をイメージし 再 び 目 を 開 けて 2~3 回 反 復 する 1 回 ごとに 両 掌 をこすり 合 わせて 暖 かくし 手 のひらで 両 目 を 軽 く 覆 い 眼 をリラックス させること こうした 基 礎 的 な 練 習 を 続 けていると 心 が 乱 れそうになっても 雑 念 に 心 が 奪 われずに 集 中 力 を 保 つことが 出 来 る 様 になる 心 のバランスが 崩 れそうになったら 体 のバランスから 整 えればよい 高 ぶる 心 をゆっくり とした 呼 吸 で 整 え どこか 一 点 を 凝 視 して 集 中 力 を 取 り 戻 すようにするのである ゾーン フロー という 状 態 : 集 中 力 を 高 めていくと 実 力 の 120%を 発 揮 できる プレー 中 に 考 えられないほど 調 子 がいいという 経 験 は 誰 しも 1 回 くらいはあると 思 う プレーする 前 から これは 決 まる と 思 ったり 全 然 力 まないのに 素 晴 らしいショット が 打 てたり 超 ファインプレーが 出 来 たり このような 状 態 の 時 は 何 も 考 えていなかったり 記 憶 にすら 残 っていなかったりする 場 合 が 多 い これらのように 究 極 の 集 中 状 態 でプレーすることを ゾーン フロー と 呼 んでいる 意 図 的 に ゾーン や フロー の 状 態 に 入 るのは 難 しいが 必 要 な 要 素 は 以 下 の 11 の 要 素 である 1 沈 着 冷 静 :どんなことが 起 こっても 心 と 体 をコントロールできる 状 態 2 肉 体 的 なリラクゼーション : 筋 肉 がリラックスしていること 3 恐 れのない 心 : 前 後 際 断 の 心 構 え 4 ハイ ポジティブ エネルギー : 充 実 したセルフイメージ 5 プラス 思 考 : 前 向 きな 気 持 ち 6 プレーを 楽 しむ :きわどい 試 合 でも 試 合 自 体 を 楽 しめれば 良 いプレーが 出 来 る 7 淡 々とプレーする : 物 事 にこだわらずプレーする 8 オートマチックなプレー :どんな 条 件 下 でも 正 しいリズムを 保 ち 続 ける 能 力 9 油 断 の 無 さ : 周 囲 の 環 境 に 対 し あらゆる 注 意 を 払 うこと 10 自 信 : 自 分 に 対 する 信 頼 11 状 況 コントロール : 状 況 にコントロールされるのではなく 状 況 をコントロールする これら 全 てがそろったとしても ゾーンに 入 れるとは 限 らないが 心 がけることは 必 要 である 19

20 フロー の 状 態 における 心 理 状 態 の 基 本 1 挑 戦 と 技 能 のバランス 2 行 為 と 認 識 の 融 合 3 明 確 な 目 標 4 明 瞭 なフィードバック 5 目 前 の 課 題 への 集 中 6 コントロール 感 7 自 我 意 識 の 喪 失 8 時 間 間 隔 の 変 化 9 内 発 的 な 報 酬 ( 生 きがい やりがい)のある 体 験 燃 える 集 団 の 法 則 ロボット 犬 アイボ や CD を 世 界 に 先 駆 けて 開 発 したソニーの 技 術 者 で 運 命 の 法 則 の 著 て ん げ し ろ う 者 : 天 外 伺 朗 ( 本 名 : 土 井 利 忠 )は 第 二 章 燃 える 集 団 の 法 則 の 冒 頭 には 次 のような 文 章 が 書 かれている チームが 夢 中 になって 仕 事 をしていると 突 然 スイッチが 劇 的 に 切 り 替 わることがある アイディアが 湯 水 のようにわき 必 要 な 人 材 技 術 部 品 などが まるでタイミングを 見 計 らったかのように 表 れる また 第 三 章 フローの 法 則 の 冒 頭 では 自 分 の 内 部 からこみあげてくる 喜 びや 楽 しさを 追 い 求 めると 人 は フロー という 状 態 に 入 ることが 出 来 る フロー は 人 にとって 喜 びや 楽 しみの 根 源 であり なおかつ 幸 運 を 招 き 寄 せる と 紹 介 している フロー 状 態 に 入 ると ここぞという 時 に 実 力 をはるかに 超 えた 内 なるパワーが 湧 き 出 て 来 て ある 種 神 がかった 状 態 に 入 り こともなく 解 決 してしまうというのである ( 悟 空 が 怒 り でスーパー サイヤ 人 に 覚 醒 した 時 のような 感 じ?) フロー の 状 態 に 入 る 為 には フロー は 簡 単 に 手 に 入 るものではない もし 簡 単 に 手 に 入 るのならば 底 の 浅 い 現 象 という 事 になる フロー を 体 験 するには 意 識 を 研 ぎ 澄 まし いくつかの 条 件 に 付 いて 理 解 すること が 必 要 である 必 ず 入 れるとは 限 らないが 入 るための 一 連 の 儀 式 ( 行 為 )を 行 うことは 精 神 を 研 ぎ 澄 ますた めにも 必 要 である (イチローのバッターボックスでの 仕 草 等 ) フローとは 磨 き 上 げられた 心 理 的 な 能 力 なのだから 自 信 を 持 つこと プレッシャー を 克 服 すること 集 中 力 を 高 めることが 必 要 である つまり 自 信 のないスキルを 強 化 すればいい 20

21 感 謝 の 心 ( 謙 虚 な 気 持 ち)でタフになる 還 暦 ルーキー : 古 市 忠 夫 阪 神 淡 路 大 震 災 で 被 災 し 60 歳 でプロテストに 合 格 震 災 で 全 てを 失 った 古 市 さん( 当 時 55 歳 )は 町 の 復 興 に 尽 力 した 後 唯 一 残 っていたゴル フクラブに 後 押 しされ 60 歳 の 還 暦 でプロテストに 挑 戦 する もう 一 度 ゴルフができるなんて なんて 幸 せなんだ という 気 持 ちで フェアウエイに 向 かい 一 礼 し 死 んでいった 仲 間 の 為 にも 頑 張 らないかん と 心 の 底 から 思 ったそうだ 古 市 さんは プロテストに 参 加 している 若 い 選 手 の 立 ち 方 や 歩 き 方 をみて あいつ はびびっとる とか こいつは 根 性 すわっとる と 見 極 めれたという 古 市 さん 曰 く あのとき 私 の 心 の 中 に 感 謝 っていう 気 落 ちが 飛 び 込 んできてね いついたんですわ その 時 から もう 全 然 怖 いものがなくなったんですよ 昔 たった 1m のパットを これで バーディーが 取 れるとか 外 したらボキーやどないしよなんて 思 うと もう 手 が 震 えたり したんですよ それが 全 然 怖 くなくなったんですね びびってるやつがアホちゃうかなぁ と 思 うくらいになってしまったんですよ 私 は ありがたいこっちゃ ありがたいこっちゃ とニコニコしながらプレーしました 積 極 的 な 心 は 立 ち 方 と 歩 き 方 に 出 るといいましたでしょ それでね 震 災 の 後 で 自 分 の 心 にしっかりと 入 ってきた 感 謝 の 心 というのは 挨 拶 と 返 事 に 出 ると 思 います と 感 謝 の 気 持 ちが 心 をタフにするのだと 説 いている 集 中 内 観 感 謝 する 気 持 ちを 持 つために 集 中 内 観 という 方 法 がある 7 泊 8 日 の 間 1 日 13 時 間 ( 延 べ 100 時 間 ほど) 半 畳 ほどに 仕 切 られた 部 屋 に 座 り 次 の 3 つについて 調 べる 1 さんに 何 をしていただきましたか 2 さんにどのようなお 返 しが 出 来 ましたか 2 さんにどのようなご 迷 惑 をおかけしましたか 調 べ 事 は 1 時 間 ごとにある 期 間 の 誰 かに 対 して 行 う 例 : 小 学 校 3 年 生 の 時 のお 母 さんに 対 しての123について 1 時 間 経 つと 面 接 者 がちょっとだけ 屏 風 を 開 けて ただいまの 時 間 はどんなことをお 調 べいただきましたか と 聞 いてくるので 気 が 付 いたことを 5 分 ほど 話 す すると ありがとうございました それでは 次 の 時 間 は 小 学 校 4 年 生 の 時 のお 母 さんに 対 して 同 じようにお 調 べください と 言 って 屏 風 が 閉 まるので 再 び 内 観 を 続 ける それで 何 が 分 かるというかというと 自 分 が 今 までどれほど 自 己 中 心 的 にやってきたかに 気 付 かされ どれほど 多 くの 人 に 支 えられてきたのかを 思 い 知 らされるのである 21

22 ありがとうと 言 う 感 謝 の 気 持 ち 内 観 法 を 行 った 作 者 の 白 石 豊 さんは 自 分 は 感 謝 や 生 かされているという 感 覚 を 持 つことが 出 来 たことで 少 し 強 くな れたような 気 がする と 述 べており 還 暦 ゴルファーの 古 市 さんも 震 災 後 自 分 の 心 にしっかりと 入 ってきた 感 謝 の 心 と 言 うものは 挨 拶 と 返 事 に 出 ると 思 います と 言 っている ありがとう という 感 謝 の 気 持 ちや 挨 拶 や 返 事 は 自 分 の 謙 虚 な 気 持 ちの 表 れである 前 記 した 棋 士 : 米 長 邦 雄 さんの 勝 利 の 女 神 の 判 断 基 準 でも 1 謙 虚 であれ 2 笑 顔 が 無 ければならない と 説 いている おご 傲 り 高 ぶるようでは とても 感 情 のコントロールなどできるはずもない 謙 虚 に 自 分 を 見 つ め どんな 苦 しい 時 でも 笑 顔 でいれば 自 ずと 勝 利 は 近 づいてくるのは 至 極 当 然 である 最 後 に ありがとうの 心 を 持 つための 方 法 を 伝 授 する 寝 る 前 の 5 分 間 静 かに 目 を 閉 じて 座 り ゆっくりと 深 呼 吸 する そして 自 分 に 対 してこういうのである ( は 自 分 の 名 字 と 名 前 ) さん ありがとう さん 今 日 もよく 頑 張 ったね ありがとう ありがとう というのは 自 分 ではなく 他 人 に 対 して 言 ってきた そもそも 自 分 のこと を さん と 名 字 も 名 前 も 込 みの しかも さん 付 けで 呼 ぶことなどない 加 えて 本 来 他 人 に 言 う ありがとう を 自 分 に 言 うのだ 気 持 ちは 大 きく 変 化 する 何 かしていただいた 時 に 大 きな 声 で ありがとう と 言 うが 言 われた 方 もうれしく なる それと 同 様 に 自 分 に ありがとう と 言 ってあげれば 言 われた 自 分 が 嬉 しく なる どうかお 試 しあれ 22

23 メ モ 23

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 アファメーション( 理 想 の 自 己 イメージの 創 造 ) 高 校 (3 年 ) 1 本 時 の 指 導 ( 本 時 は 第 3 時 ) 第 1 時 夢 と 目 標 第 2 時 夢 (ビジョン)をリスト 化 する 第 3 時 目 標 のビジュアル 化 とアファメーション 化 のコツ (1) ねらい 好 きなもの 欲 しいものリストを 作 成 し それをもとにして 理 想 とする 人 間 像 性

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203283968C8E96DA8EBF96E282D682CC89F1939A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203283968C8E96DA8EBF96E282D682CC89F1939A2E646F63> 2 ヶ 月 目 のまとめ: 質 問 への 回 答 より 抜 粋 ================================================== その3:もっと 知 りたいことや 疑 問 点 質 問 など 前 半 部 分 で 変 化 への 恐 怖 という 感 情 が 挑 戦 しなくていい 方 法 を 色 々と 探 し 出 す ということを 言 われていましたが 1か 月 目 のテ

More information

6 7 新 変 ア カ 陸 書 取 ご ざ 0 0 % 満 足 仕 事 ベ 現 状 満 足 書 取 正 解 ぜ 書 30 秒 新 紹 介 満 足 新 会 幸 当 発 揮 際 多 現 状 満 足 私 指 導 多 ゃ 当 発 揮 望 ポ ツ 選 限 企 業 勤 ビ ネ ソ 発 揮 嘆 当 発 揮 原 因

6 7 新 変 ア カ 陸 書 取 ご ざ 0 0 % 満 足 仕 事 ベ 現 状 満 足 書 取 正 解 ぜ 書 30 秒 新 紹 介 満 足 新 会 幸 当 発 揮 際 多 現 状 満 足 私 指 導 多 ゃ 当 発 揮 望 ポ ツ 選 限 企 業 勤 ビ ネ ソ 発 揮 嘆 当 発 揮 原 因 6 7 新 変 ア カ 陸 書 取 ご ざ 0 0 % 満 足 仕 事 ベ 現 状 満 足 書 取 正 解 ぜ 書 30 秒 新 紹 介 満 足 新 会 幸 当 発 揮 際 多 現 状 満 足 私 指 導 多 ゃ 当 発 揮 望 ポ ツ 選 限 企 業 勤 ビ ネ ソ 発 揮 嘆 当 発 揮 原 因 ろ 頭 ろ 成 功 難 8 9 知 間 蓄 積 ぜ 難 現 代 社 会 抱 問 題 深 地 獄 活

More information

これからの 私 三 雲 中 学 校 柔 道 部 大 西 亜 虹 全 国 大 会 はスポーツをやっている 人 にとって, 憧 れの 舞 台 です 私 が 小 学 5 年 生 の 時 に, 三 重 県 のサンアリーナで 中 学 生 の 全 国 大 会 がありま した 体 の 大 きさももちろんですが,ス

これからの 私 三 雲 中 学 校 柔 道 部 大 西 亜 虹 全 国 大 会 はスポーツをやっている 人 にとって, 憧 れの 舞 台 です 私 が 小 学 5 年 生 の 時 に, 三 重 県 のサンアリーナで 中 学 生 の 全 国 大 会 がありま した 体 の 大 きさももちろんですが,ス 中 体 連 を 通 じて 学 んだこと 四 日 市 市 立 三 滝 中 学 校 柔 道 部 川 村 幸 穂 私 たちは 昨 年 の 中 体 連 県 大 会 の 準 決 勝 では 接 戦 の 末 に 負 けてしまい 目 標 だ った 全 国 大 会 出 場 を 逃 しとても 悔 しい 思 いをしました それから 次 の 夏 の 中 体 連 ではいい 結 果 が 出 せるように 必 死 に 練 習 に

More information

2 腕 を 振 って 脚 を 曲 げ 伸 ばす 腕 と 脚 を 刺 激 して 全 身 の 血 行 を 促 進 します 肩 膝 股 関 節 の 運 動 です [1] 肩 三 角 筋 棘 上 筋 膝 大 腿 二 頭 筋 半 膜 様 筋 半 腱 様 筋 大 腿 四 頭 筋 股 腸 腰 筋 大 腿 筋 膜

2 腕 を 振 って 脚 を 曲 げ 伸 ばす 腕 と 脚 を 刺 激 して 全 身 の 血 行 を 促 進 します 肩 膝 股 関 節 の 運 動 です [1] 肩 三 角 筋 棘 上 筋 膝 大 腿 二 頭 筋 半 膜 様 筋 半 腱 様 筋 大 腿 四 頭 筋 股 腸 腰 筋 大 腿 筋 膜 1 背 伸 びをする 背 筋 を 十 分 に 伸 ばして よい 運 動 姿 勢 をつくります < 図 解 >ラジオ 体 操 第 一 (かんぽ 生 命 より 引 用 ) 肩 の 関 節 の 運 動 です [1]で 三 角 筋 棘 上 筋 [2]で 大 胸 筋 広 背 筋 大 円 筋 [1] 腕 を 前 から 上 に 上 げて 背 伸 びをする [2] 腕 を 横 から 下 ろす この 動 作 を 2

More information

ワンハンドヒットで いろいろな 方 向 に 打 つ 打 ち 方 右 手 をボールの 奧 に 回 して 打 つ 足 の 踏 ん 張 りがとても 重 要 低 いセットで 打 つ 場 合 ボールが 低 く 飛 び すぐに 落 ちるので レシーブしにくい リスク 横 に 打 つことができず 正 面 にしか

ワンハンドヒットで いろいろな 方 向 に 打 つ 打 ち 方 右 手 をボールの 奧 に 回 して 打 つ 足 の 踏 ん 張 りがとても 重 要 低 いセットで 打 つ 場 合 ボールが 低 く 飛 び すぐに 落 ちるので レシーブしにくい リスク 横 に 打 つことができず 正 面 にしか 第 1 回 日 本 代 表 に 学 ぶ キンボール 技 術 戦 術 講 習 会 日 時 2009 年 1 月 11 日 ( 日 ) 10:00 開 講 16:00 閉 講 場 所 東 京 都 品 川 区 品 川 区 立 第 二 延 山 小 学 校 体 育 館 主 催 日 本 キンボール 連 盟 共 催 NPO 法 人 フレンドリー 情 報 センター 主 管 東 京 都 キンボール 連 盟 講 習 担

More information

春季部報(2015).xlsx

春季部報(2015).xlsx 日 立 北 高 校 野 球 部 部 報 ~ 春 季 大 会 新 入 部 員 紹 介 ~ 我 々 日 立 北 高 校 野 球 部 は 夏 の 大 会 でベスト4 以 上 の 結 果 を 残 すことを 目 標 としていま す 秋 季 大 会 で 味 わった 屈 辱 を 春 季 大 会 にぶつけるべく 冬 の 厳 しい 練 習 や 千 葉 遠 征 を 乗 り 越 えてきました そして 迎 えた 春 季 大

More information

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

スライド 1

スライド 1 有 訴 者 の 状 況 65 歳 以 上 では 国 民 の 約 半 数 が 有 訴 者 : 腰 痛 肩 こり 手 足 の 関 節 痛 有 訴 者 率 ( 人 口 千 対 ) 体 がだるい 物 忘 れ 眼 のかすみ 咳. 痰. 鼻 汁 かゆみ 男 41.9 30.2 34.4 55.0 49.3 女 57.2 48.8 54.0 50.2 48.0 肩 こり 腰 痛 手 足 の 関 節 痛 足 のむくみ.ダルさ

More information

平成26年度新規採用者並びに人事異動に伴う辞令交付式での理事長挨拶

平成26年度新規採用者並びに人事異動に伴う辞令交付式での理事長挨拶 平 成 26 年 度 新 規 採 用 者 並 びに 人 事 異 動 に 伴 う 辞 令 交 付 式 での 理 事 長 挨 拶 皆 さん お 早 うございます それでは 平 成 26 年 度 新 規 採 用 者 並 びに 人 事 異 動 に 伴 う 辞 令 交 付 式 に 際 しまして 一 言 ご 挨 拶 申 し 上 げます 改 めて 言 うまでもないことではありますが 本 日 を 持 ちまして 平

More information

にも 影 響 がある 事 を 憂 慮 しなければならない (1) 額 段 縄 文 柴 犬 の 額 段 が 浅 いという 事 は 額 が 広 く 平 らであり 四 肢 や 体 形 の 隅 々にまで 深 く 関 連 する 別 に 言 い 換 えるなら 額 段 と 言 う 部 分 の 捉 え 方 は 他

にも 影 響 がある 事 を 憂 慮 しなければならない (1) 額 段 縄 文 柴 犬 の 額 段 が 浅 いという 事 は 額 が 広 く 平 らであり 四 肢 や 体 形 の 隅 々にまで 深 く 関 連 する 別 に 言 い 換 えるなら 額 段 と 言 う 部 分 の 捉 え 方 は 他 縄 文 柴 犬 審 査 基 準 JSRC 縄 文 柴 犬 研 究 センター 2009.04 1. 縄 文 柴 犬 とその 保 存 縄 文 柴 犬 の 歴 史 は 日 本 文 化 の 歴 史 に 深 く 関 わり 凡 そ1 万 年 前 の 縄 文 時 代 には 単 なる 家 畜 としての 役 割 だけでなく 家 族 の 一 員 仲 間 として 共 に 移 動 しながら 生 活 をして いたと 推 測

More information

長野県プレスリリース 平成16年7月23日

長野県プレスリリース 平成16年7月23日 長 野 県 ( 県 民 文 化 部 )プレスリリース 平 成 28 年 (2016 年 )3 月 9 日 特 定 商 取 引 に 関 する 法 律 違 反 の 事 業 者 に 対 して 行 政 処 分 ( 業 務 停 止 命 令 3か 月 )を 行 いました 県 は 低 周 波 電 気 マッサージ 組 合 せ 家 庭 用 医 療 機 器 の 訪 問 販 売 を 行 っていた 株 式 会 社 ファインティに

More information

Microsoft Word - NPOて何?(pdf用).doc

Microsoft Word - NPOて何?(pdf用).doc NPOって 何? 平 成 25 年 10 月 浜 松 市 市 民 部 市 民 協 働 地 域 政 策 課 目 次 Q 1 NPOって 何? 2 Q 2 非 営 利 とはどういうことですか? 2 Q 3 NGOとの 違 いは? 3 Q 4 NPOとボランティアとの 違 いは? 3 Q 5 NPOで 働 いて 給 料 をもらえますか? 4 Q 6 町 内 会 や 自 治 会 との 違 いは? 4 Q 7

More information

平成25年度 いじめ対策等生徒指導推進事業

平成25年度 いじめ対策等生徒指導推進事業 平 成 25 年 度 いじめ 対 策 等 生 徒 指 導 推 進 事 業 自 発 的 主 体 的 な 成 長 発 達 を 促 す 組 織 的 取 組 の 研 究 ~ 不 登 校 児 童 生 徒 不 登 校 経 験 者 を 対 象 に~ お 問 い 合 わ せ は こ ち ら ま で 医 療 法 人 静 光 園 カウンセリングルーム フリースクール サポート 校 ソフィア 836-0862 福 岡 県

More information

本 質 を 教 えてくれる 人 がいない 副 業 在 宅 で 片 手 間 で 簡 単 に 稼 げると 思 い3ヶ 月 頑 張 ってみたものの 一 銭 にもならない と 言 う 話 はゴロゴロ 転 がっています それは ネットビジネスの 本 質 を 教 えてくれる 人 が 居 なかったのが 原 因 で

本 質 を 教 えてくれる 人 がいない 副 業 在 宅 で 片 手 間 で 簡 単 に 稼 げると 思 い3ヶ 月 頑 張 ってみたものの 一 銭 にもならない と 言 う 話 はゴロゴロ 転 がっています それは ネットビジネスの 本 質 を 教 えてくれる 人 が 居 なかったのが 原 因 で 子 供 だましのテクニックはやめにしましょう 6 月 1 日 19:00 菊 地 哲 夫 引 きこもりニートが 12 週 間 で 月 20 万 円 を 稼 ぐことは 本 当 に 可 能 なのか? はい 可 能 です! ネットビジネスで1 年 後 も 稼 ぎたいのなら 子 供 だましのテクニックは 忘 れてください ネット 環 境 の 爆 発 的 普 及 で 一 瞬 のうちに 情 報 が 世 界 中

More information

たが 今 後 自 分 次 第 で 変 われると 言 うことを 感 じました 今 日 の 話 しも 興 味 深 かったのですが 石 川 教 授 の 個 人 的 な 経 験 など 思 ったことなど そういうの も 聞 きたいです 貴 重 なお 話 を 聞 かしてもらえたと 思 います 学 生 の 時 は

たが 今 後 自 分 次 第 で 変 われると 言 うことを 感 じました 今 日 の 話 しも 興 味 深 かったのですが 石 川 教 授 の 個 人 的 な 経 験 など 思 ったことなど そういうの も 聞 きたいです 貴 重 なお 話 を 聞 かしてもらえたと 思 います 学 生 の 時 は 2010 年 度 7 月 22 日 神 戸 夙 川 学 院 大 学 石 川 和 則 客 員 教 授 講 義 アンケート 結 果 2010 年 7 月 22 日 石 川 和 則 の 講 義 を 聴 講 した 学 生 に 対 してアンケートを 配 布 質 問 項 目 は1あなたは 何 回 生 ですか? ( 選 択 制 ) 2 講 義 評 価 (5 段 階 ) 3 次 回 講 義 で 聴 きたい 内 容

More information

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用)

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用) 桐 生 市 消 防 本 部 先 輩 インタビュー 星 野 消 防 士 ( 平 成 27 年 度 採 用 ) 高 島 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 樽 川 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 清 水 消 防 士 ( 平 成 25 年 度 採 用 ) 石 原 副 士 長 ( 平 成 22 年 度 採 用 ) 消 防 士 としてやりがいを 感 じることは 現 場 で 活

More information

Microsoft PowerPoint - 大野Dr..ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 大野Dr..ppt [互換モード] 運 動 における 安 全 管 理 バイタルサインということばを ご 存 じですか? ヒトの 生 命 に 基 本 的 な 徴 候 生 命 の 維 持 に 直 接 関 係 する 安 全 管 理 に 最 低 必 要 な 情 報 脈 拍 呼 吸 体 温 血 圧 意 識 状 態 など 脈 拍 をどこで 測 るかご 存 じですか? 脈 拍 を 測 ってみましょう 親 指 側 の 手 首 に 脈 を 触 れ ます

More information

成 功 したいと 思 っていても 何 をすればいいのかわからない 将 来 に 対 する 経 済 的 な 不 安 がある セミナーや 講 演 会 に 行 っても 人 生 があまり 変 化 しない 成 功 するかどうかを 左 右 する 一 番 大 切 なもの 人 生 で 成 功 するか 失 敗 するのか

成 功 したいと 思 っていても 何 をすればいいのかわからない 将 来 に 対 する 経 済 的 な 不 安 がある セミナーや 講 演 会 に 行 っても 人 生 があまり 変 化 しない 成 功 するかどうかを 左 右 する 一 番 大 切 なもの 人 生 で 成 功 するか 失 敗 するのか 外 資 系 企 業 で1500 人 以 上 の 能 力 開 発 を 行 ってきたメンタルトレーナーに 自 分 の 眠 っている 才 能 を 見 つけてほしい 人 はいませんか? 自 分 が 楽 しいと 思 える 人 生 を 送 れるようになる 自 分 の 本 当 にほしいものがわかる 周 りの 人 もどんどん 幸 せにできる たった3 時 間 で 本 当 の 自 分 に 戻 れる 自 分 と 周 りを

More information

Taro-補助資料1.jtd

Taro-補助資料1.jtd 平 成 22 年 度 ( 第 54 回 ) 岩 手 県 教 育 研 究 発 表 会 ( 補 助 資 料 ) 中 学 校 道 徳 に お け る 情 報 モ ラ ル 指 導 に 関 す る 研 究 - 疑 似 体 験 を 取 り 入 れ た 授 業 展 開 例 の 作 成 を と お し て - 補 助 資 料 目 次 補 助 資 料 1 研 究 協 力 校 に け る 授 業 実 践 に 関 わ る

More information

薬の正しい服用法

薬の正しい服用法 高 齢 者 のための 転 倒 予 防 法 ~ 歩 くだけでは 不 十 分 ~ 高 齢 者 も 筋 肉 を 増 やせる 歩 くだけでは 不 十 分 トレーニングをしよう 高 齢 者 になっても 日 常 生 活 をスムーズに 過 ご し 転 倒 を 予 防 して 寝 たきりにならないよう 筋 肉 を 増 やして 維 持 しよう 貯 筋 歩 くのはエネルギー 代 謝 には 効 果 的 でも 貯 筋 には

More information

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考 職 場 体 験 学 習 11 月 11 日 ( 水 )~13 日 ( 金 ) 2 年 生 が3 日 間 の 職 場 体 験 学 習 に 行 って 来 ました 本 校 では 本 人 の 希 望 する 職 場 を 体 験 できるように 時 間 と 労 力 をかけて 各 事 業 所 を 選 定 し 依 頼 しています 自 分 の 一 番 興 味 のある 職 場 での 仕 事 を 体 験 できるの で 皆

More information

いじめはいつから 存 在 するようになったのでしょうか? 昔 から 確 かにそうかもしれません ガキ 大 将 が 弱 い 者 に 対 して 暴 行 を 加 える クラス 全 員 でひとりにおかしなあだ 名 をつけ からかう このようなことは 確 かに 昔 から 存 在 しました では いじめ 自 殺

いじめはいつから 存 在 するようになったのでしょうか? 昔 から 確 かにそうかもしれません ガキ 大 将 が 弱 い 者 に 対 して 暴 行 を 加 える クラス 全 員 でひとりにおかしなあだ 名 をつけ からかう このようなことは 確 かに 昔 から 存 在 しました では いじめ 自 殺 若 者 のゆくえ 岩 手 県 の 中 学 生 が 自 殺 教 師 との 交 換 ノートには 自 殺 の 暗 示 今 週 火 曜 日 のニュースです 教 師 はいじめに 気 付 けたはずだ!なぜ 自 殺 の SOS に 気 付 かなかったんだ 世 間 の 声 です 世 間 を 騒 がすいじめ 自 殺 問 題 このようなニュースはもはや 珍 しいものではありません あなたは いじめ に 関 わったことがありますか?

More information

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X)

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X) ここで 紹 介 する 就 職 活 動 アドバイスは 一 般 的 な 就 職 活 動 に 加 えて 行 うと 良 いものを 掲 載 してお ております 基 本 的 な 就 職 活 動 の 準 備 が 出 来 ていなければ 効 果 は 出 ません 一 般 的 な 就 職 活 動 は 行 っているけど 内 定 がもらえ らえない 良 い 結 果 が 出 ない 方 へ 是 非 参 考 にしてもらい らいたい

More information

第 3 章 催 眠 術 初 体 験 私 は どうしても 自 分 自 身 で 催 眠 術 を 体 験 してみたいと 思 いました そして HP で 検 索 して ある 催 眠 心 療 所 に 行 くことにしました ドキドキしながら 扉 を 開 けると いかにも 催 眠 術 をやっているような 姿 をし

第 3 章 催 眠 術 初 体 験 私 は どうしても 自 分 自 身 で 催 眠 術 を 体 験 してみたいと 思 いました そして HP で 検 索 して ある 催 眠 心 療 所 に 行 くことにしました ドキドキしながら 扉 を 開 けると いかにも 催 眠 術 をやっているような 姿 をし 催 眠 術 師 物 語 ~ 催 眠 術 師 への 道 ~ この 物 語 は 私 自 身 が 催 眠 術 に 出 会 って 催 眠 術 師 の 道 に 進 むまでの 出 来 事 を 書 いたも のです 第 1 章 催 眠 術 との 出 会 い 催 眠 術 この 言 葉 が 私 の 頭 の 中 に 突 然 浮 かんできました まるで 頭 に 電 気 が 走 ったような 感 じで いつもと 違 う 感 覚

More information

Microsoft Word - marathon.doc

Microsoft Word - marathon.doc 2007 年 2 月 18 日 に 第 1 回 東 京 マラソンが 開 催 されました いろいろなメディアで 取 り 上 げられていたのでご 存 知 の 方 は 多 いと 思 います 通 常 は 走 ることのできない 都 心 の 車 道 を 封 鎖 し 注 目 度 の 高 かったこのイベントに 参 加 され 見 事 42.195 キロを 完 走 された 方 の 貴 重 な 体 験 談 を 聞 くことができたのでご

More information

スポーツ傷害予防のためのコンディショニング

スポーツ傷害予防のためのコンディショニング 第 9 回 北 陵 杯 2014/9/28 ウォーミングアップの 必 要 性 と 方 法 を 理 解 しよう!! 出 雲 市 民 病 院 理 学 療 法 士 妹 尾 翼 自 己 紹 介 出 雲 第 一 中 学 校 平 田 高 等 学 校 ( 柔 道 部 ) 島 根 リハビリテーション 学 院 2003 年 入 学 出 雲 市 民 病 院 2007 年 入 職 現 在 理 学 療 法 士 8 年 目

More information

女を自分にベッタリ依存させる方法

女を自分にベッタリ依存させる方法 こんにちは 古 賀 です あなたは 好 きな 女 性 気 になる 女 性 に 依 存 されたいと 思 いますか? あなた 無 しじゃ 生 きられない と 言 われて ベッタリ 依 存 され 頼 りまくられたいと 思 いますか? まあ 人 によってはウザイと 言 う 人 もいるかもしれませんが ほとんどの 男 性 が 気 になる 女 性 か ら 依 存 されたいと 思 っているのではないかと 思 います

More information

審 判 法 の 講 習 に 先 立 って 講 師 剣 道 範 士 藤 井 稔 ( 北 海 道 大 学 師 範 ) 剣 道 の 性 格 とは 最 近 の 全 日 本 選 手 権 世 界 剣 道 大 会 全 国 高 校 生 大 会 を 見 て 感 じたこと 競 技 性 伝 統 性 闘 争 性 について

審 判 法 の 講 習 に 先 立 って 講 師 剣 道 範 士 藤 井 稔 ( 北 海 道 大 学 師 範 ) 剣 道 の 性 格 とは 最 近 の 全 日 本 選 手 権 世 界 剣 道 大 会 全 国 高 校 生 大 会 を 見 て 感 じたこと 競 技 性 伝 統 性 闘 争 性 について 審 判 法 実 施 上 の 留 意 点 平 成 19 年 全 日 本 剣 道 連 盟 後 援 秋 田 県 剣 道 講 習 会 ( 審 判 法 )2007.07.01. 資 料 於 秋 田 県 立 武 道 館 大 道 場 講 演 剣 道 範 士 藤 井 稔 講 習 剣 道 範 士 長 尾 英 宏 講 習 補 助 剣 道 範 士 目 黒 大 作 剣 道 教 士 八 段 田 口 昇 配 布 資 料 1.

More information

Microsoft Word - ⑤写真付き瀬戸口アーナンダ病院訪問の旅20130325-26報告.docx

Microsoft Word - ⑤写真付き瀬戸口アーナンダ病院訪問の旅20130325-26報告.docx Ananda Hospital を 訪 問 して デリー 日 本 人 会 ボランティアグループ 瀬 戸 口 陽 子 1)アーナンダ 病 院 訪 問 2013 年 3 月 25~26 日 の 1 泊 2 日 にてボランティアグループメンバー3 人 での 訪 問 の 旅 で す アーナンダ 病 院 の 最 寄 り 空 港 は Gorakhpur ゴラクプール 空 港 から 約 50 キロ 車 で 約 1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905693FC8ED088F588D38EAF92B28DB895F18D9081698A948EAE89EF8ED0835783468362834E816A32303134944E378C8E313193FA2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905693FC8ED088F588D38EAF92B28DB895F18D9081698A948EAE89EF8ED0835783468362834E816A32303134944E378C8E313193FA2E646F63> 調 査 報 告 2014 年 7 月 11 日 株 式 会 社 ジェック ジェック 2014 年 新 入 社 員 企 業 人 としての 意 識 調 査 報 告 5つの 意 識 すべての 点 数 が 低 下 意 識 まで 振 り 返 る メタ 認 知 力 は 向 上 本 調 査 は 株 式 会 社 ジェックが 担 当 した 新 入 社 員 研 修 において 新 入 社 員 自 身 が 自 分 の 企

More information

Ⅱ 試 験 返 雪 単 帳 布 団 暗 布 団 膝 ざ ズ 靴 鼻 殴 蹴 必 予 徴 ょ 笑 講 堂 襟 首 講 堂 ぱ 講 堂 待 誰 止 周 囲 唾 飲 笛 鳴 拍 ゅ 向 退 8 尻 足 蹴 顔 逃 場 右 ゆ 講 堂 床 ゆ 伸 拭 ぬ 扇 右 ぱ 助 K O 勝 左 掲 試 始 逃 叫

Ⅱ 試 験 返 雪 単 帳 布 団 暗 布 団 膝 ざ ズ 靴 鼻 殴 蹴 必 予 徴 ょ 笑 講 堂 襟 首 講 堂 ぱ 講 堂 待 誰 止 周 囲 唾 飲 笛 鳴 拍 ゅ 向 退 8 尻 足 蹴 顔 逃 場 右 ゆ 講 堂 床 ゆ 伸 拭 ぬ 扇 右 ぱ 助 K O 勝 左 掲 試 始 逃 叫 紙 父 早 亡 離 暮 知 ゅ 華 料 預 港 町 飲 屋 帰 章 Ⅰ 落 汁 落 レ 炒 汁 淡 黄 褐 色 ょ 個 太 洋 陸 ソ モ 諸 サ モ 諸 抜 ぬ 太 洋 黄 信 ム 発 食 費 円 料 汁 乱 ぷ 岡 箱 細 腕 歩 姿 浮 闇 野 良 犬 ぬ 匹 牙 岡 落 4 ニ ブ 薪 音 閉 務 室 声 苦 労 5 無 修 士 釘 員 廊 寝 近 進 駐 ゅ 軍 ャ プ パ 工 場 付 属

More information

Microsoft Word - _0506修正_1-0413Final.doc

Microsoft Word - _0506修正_1-0413Final.doc 見 本 市 のリードが 重 要 情 報 を 公 開 (No.38, 0/04/3) 東 京 ビッグサイトでの 異 様 な 光 景 太 陽 電 池 展 燃 料 電 池 展 二 次 電 池 展 ニュース これが 8 万 人 が 来 場 した 時 の 光 景 来 場 者 の 多 さに 驚 いた もっと 大 きな 会 場 が 必 要 だ の 声 続 出 200 年 3 月 3 日 ( 水 ) 午 前 9 時

More information

1   2   3                   5   1

1   2   3                   5   1 育 脳 寺 子 屋 本 部 MAC 算 数 &ソロバン 書 写 英 語 国 語 2014.4.1 ゆうメール 616-8156 京 都 市 右 京 区 太 秦 西 野 町 20 TEL 075-871-0374. FAX 075-882-3777 Eメ-ル URL mac.terakoya @ gmail.com http://www.mac terakoya.com 今 月 号 の 内 容 お 母

More information

が 決 定 されました ~ 兵 庫 県 連 と 兵 庫 県 連 各 組 合 から 義 捐 金 持 参 し 激 励 ~ 小 雨 がぱらつく 19 日 兵 庫 県 連 から 貴 田 博 明 会 長 ( 全 建 総 連 副 委 員 長 兵 庫 土 建 委 員 長 ) 岡 本 勝 事 務 局 長 と 県 連

が 決 定 されました ~ 兵 庫 県 連 と 兵 庫 県 連 各 組 合 から 義 捐 金 持 参 し 激 励 ~ 小 雨 がぱらつく 19 日 兵 庫 県 連 から 貴 田 博 明 会 長 ( 全 建 総 連 副 委 員 長 兵 庫 土 建 委 員 長 ) 岡 本 勝 事 務 局 長 と 県 連 2 0 1 1 年 4 月 2 0 日 全 建 総 連 支 援 対 策 本 部 ニュース(No.33 全 建 総 連 東 日 本 大 震 災 支 援 対 策 本 部 全 建 総 連 では 4 月 14 日 原 発 事 故 に 起 因 する 様 々な 被 害 を 受 けた 地 域 の 産 業 及 び 住 民 に 対 して 充 分 な 補 償 を 行 うこと 等 を 主 旨 とした 要 請 を 東 京

More information

リンパ浮腫KHSC.pptx

リンパ浮腫KHSC.pptx えきか かくせい 腋 窩 リンパ 節 郭 清 をうけられた 患 者 さんへ (リンパ 浮 腫 について) はじめに この 冊 子 の 内 容 はおもに 腋 (わき)のリンパ 節 を 切 除 された ( 腋 窩 リンパ 節 郭 清 ) 患 者 さんを 対 象 にしています 腋 のリンパ 節 を 切 除 した 場 合 術 後 しばらくは 腋 のつっぱり 感 や 肩 関 節 の 動 かしにくさ 痛 みなど

More information

document

document 満 足 度 調 査 集 計 表 特 別 養 護 老 人 ホーム 仙 人 の 里 長 期 入 所 家 族 回 答 人 数 30 名 調 査 期 間 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ~6 月 30 日 問 1. 施 設 内 は 清 潔 ですか?( 玄 関 居 室 ホール 廊 下 トイレなど) 清 潔 27 名 普 通 3 名 汚 い0 名 どちらとも 言 えない0 名 未 記 入 0 名 新 しい

More information

ゲ 揮 欠 員 ひ 異 任 務 個 々 組 解 ご 存 理 解 習 膨 準 欠 知 欲 把 握 析 状 況 準 理 解 習 況 準 適 択 順 典 防 号 石 紹 ゲ 石 研 究 善 気 普 及 構 造 M 移 写 真 尾 川 清 ピ avi 阻 止 三 挑 伯 仲 気 終 盤 毎 球 社 京 木

ゲ 揮 欠 員 ひ 異 任 務 個 々 組 解 ご 存 理 解 習 膨 準 欠 知 欲 把 握 析 状 況 準 理 解 習 況 準 適 択 順 典 防 号 石 紹 ゲ 石 研 究 善 気 普 及 構 造 M 移 写 真 尾 川 清 ピ avi 阻 止 三 挑 伯 仲 気 終 盤 毎 球 社 京 木 特 集 January ピ avi 極 制 主 将 梶 原 誠 失 頂 鍵 握 写 真 岩 苗 o. contents p ピ avi 阻 止 挑 p 特 集 特 集 efense p 池 p 広 告 p 若 支 p 択 肢 消 古 庄 論 告 知 広 告 p IA UH 広 告 p 告 知 広 告 p 驚 異 p 書 籍 広 告 p 程 制 作 http:firstdown.jp ゲ 揮 欠 員

More information

1 叱 れない 角 界 親 方 の 特 集 記 事 が 物 語 るもの 1 日 本 経 済 新 聞 の 特 集 記 事 2007 年 12 月 5 日 から 日 本 経 済 新 聞 がスポーツ 面 で 国 技 揺 れる と 題 する 特 集 記 事 を 始 めました 国 技 とは もちろん 大 相

1 叱 れない 角 界 親 方 の 特 集 記 事 が 物 語 るもの 1 日 本 経 済 新 聞 の 特 集 記 事 2007 年 12 月 5 日 から 日 本 経 済 新 聞 がスポーツ 面 で 国 技 揺 れる と 題 する 特 集 記 事 を 始 めました 国 技 とは もちろん 大 相 忘 れられたか 叱 られる 効 用 事 業 成 長 に 欠 かせない 人 材 の 自 己 革 新 従 業 員 の 成 長 なしに 事 業 の 成 長 はあり 得 ない! 本 レポートの 内 容 1 叱 れない 角 界 親 方 の 特 集 記 事 が 物 語 るもの 1ヘ ーシ 2 今 だからこそ 思 い 出 したい 叱 られる 効 用 2ヘ ーシ 3 結 局 やはり 叱 れなかった A 社 の 社

More information

(Microsoft PowerPoint - \223\234\224A\225a.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \223\234\224A\225a.ppt) 小 林 クリニック 外 来 看 護 部 糖 尿 病 糖 尿 病 とは 食 事 で 摂 った 糖 質 をうまくエネルギーとして 活 用 できず 血 液 中 のブドウ 糖 の 濃 度 ( 血 糖 値 )が 慢 性 的 に 高 くなる 状 態 を 言 います ブドウ 糖 を 細 胞 内 に 取 り 込 んでエネルギーに 変 えるには 膵 臓 から 分 泌 されるインスリンが 必 要 ですが その 分 泌

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179343091E38F9790AB82CC944182E082EA82C68D9C94D592EA8BD882C98AD682B782E988D38EAF92B28DB8817A8DC58F498A6D92E88D65318163>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179343091E38F9790AB82CC944182E082EA82C68D9C94D592EA8BD882C98AD682B782E988D38EAF92B28DB8817A8DC58F498A6D92E88D65318163> 2011 年 12 月 9 日 40 代 女 性 の 尿 もれ と 骨 盤 底 筋 に 関 する 調 査 骨 盤 底 筋 トレーニングを2ヶ 月 継 続 で 尿 もれ 改 善 66.6% 改 善 の 秘 訣 は 1 回 10 締 め と 毎 日 の 継 続 ~ 究 極 のインナーマッスル 骨 盤 底 筋 は 気 軽 にきたえられます! 関 口 由 紀 先 生 ~ 骨 盤 底 筋 トレーニング 未 経

More information

現 在 は 金 利 が1%と 低 いので 貯 金 だけでは 元 本 がなかなか 増 えませんが それでも 使 わずに 貯 め 続 けることで 大 きなお 金 を 残 すことができます (3) 資 産 造 りの 為 の 投 資 の 法 則 を 持 つ 必 要 がある 貯 まったお 金 を 増 やす 為

現 在 は 金 利 が1%と 低 いので 貯 金 だけでは 元 本 がなかなか 増 えませんが それでも 使 わずに 貯 め 続 けることで 大 きなお 金 を 残 すことができます (3) 資 産 造 りの 為 の 投 資 の 法 則 を 持 つ 必 要 がある 貯 まったお 金 を 増 やす 為 4. 資 産 造 りの 知 恵 と 法 則 (1) 資 産 の 格 差 は 何 故 広 がるのでしょうか? 人 間 の 社 会 では 80%の 所 得 と 資 産 が20%の 人 に 偏 って 集 まり 残 りの 20%を80%の 人 で 分 け 合 う と 言 う 傾 向 があります これを 80 対 20の 法 則 (パ ールの 法 則 )と 言 います 何 故 所 得 が 偏 った 人 に 集

More information

2015_10_toseiren.indd

2015_10_toseiren.indd INDEX Autumn 秋 号 伊 藤 三 石 広 委 研 究 髙 橋 弘 局 席 表 敬 訪 告 伺 転 極 評 価 頃 感 謝 ぎ 言 葉 9 視 締 薬 喫 緊 課 吸 重 振 込 被 害 ぞ 割 頑 張 熱 受 競 技 傾 光 客 滞 在 先 忌 憚 P 表 敬 訪 挨 拶 8 第 回 次 / 告 / 程 他 7 / 千 央 勉 転 待 訪 左 右 ぶ コミュニケ 誌 昨 投 票 第 7

More information

年 の 事 そ し て 1592 年 か ら 始 ま っ た 7 年 間 の 戦 争 で こ う 考 え る と 日 韓 関 係 が 崩 れ た の は わ ず か な 期 間 で す 2300 年 の 間 韓 国 と 日 本 が 敵 対 関 係 だ っ た の は た っ た の 100 年 なの

年 の 事 そ し て 1592 年 か ら 始 ま っ た 7 年 間 の 戦 争 で こ う 考 え る と 日 韓 関 係 が 崩 れ た の は わ ず か な 期 間 で す 2300 年 の 間 韓 国 と 日 本 が 敵 対 関 係 だ っ た の は た っ た の 100 年 なの 日 本 と 韓 国 協 力 するためには 金 俊 佑 ( 韓 国 ) 私 は 幼 い こ ろ 日 本 に 住 ん で い ま し た ま だ 小 さ か っ た の で 記 憶 は 断 片 的 に し か あ り ませんが 日 本 に 対 しての 印 象 だけははっきりと 残 っています とても 暖 かくて かつ 穏 やかな 良 いイメージです 周 辺 に 公 園 が 多 く 自 然 が 身 近 に

More information

5 Wonder ワダ ダェ 版 ぷ 版 4 毎 回 術 術 受 体 医 題 決 腹 赤 夜 娩 看 護 師 太 腕 腹 娩 静 看 護 師 部 屋 連 追 不 安 起 看 護 師 腕 ヒ テ 起 看 護 師 落 医 者 叫 医 者 絶 看 護 師 足 医 者 体 押 続 医 者 起 起 史 上 最

5 Wonder ワダ ダェ 版 ぷ 版 4 毎 回 術 術 受 体 医 題 決 腹 赤 夜 娩 看 護 師 太 腕 腹 娩 静 看 護 師 部 屋 連 追 不 安 起 看 護 師 腕 ヒ テ 起 看 護 師 落 医 者 叫 医 者 絶 看 護 師 足 医 者 体 押 続 医 者 起 起 史 上 最 1 ゆ 舞 運 命 神 ナタワダ 3 Wonder ワダ ダェ 版 ぷ 版 5 Wonder ワダ ダェ 版 ぷ 版 4 毎 回 術 術 受 体 医 題 決 腹 赤 夜 娩 看 護 師 太 腕 腹 娩 静 看 護 師 部 屋 連 追 不 安 起 看 護 師 腕 ヒ テ 起 看 護 師 落 医 者 叫 医 者 絶 看 護 師 足 医 者 体 押 続 医 者 起 起 史 上 最 音 医 者 芝 居 身

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

核兵器(笑)と呼ばれた少女,改 ID:70685

核兵器(笑)と呼ばれた少女,改 ID:70685 核 兵 器 笑 呼 少 女, 改 ta73 注 意 項 P D F メ 掲 載 中 品 的 P D F 化 小 説 者 メ 運 営 者 断 P D F 及 び 品 引 用 範 囲 超 形 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 じ じ 一 命 捨 生 変 不 死 身? 体 加 減 色 々 1 核 兵 器 笑 呼 少 女, 改 目 次 核 兵 器 笑 呼 少 女, 改 朝 起 夜 寝 成 数 年 後 晩

More information

【Kei式】法律争訟物語(1_行政法編)

【Kei式】法律争訟物語(1_行政法編) Kei 式 法 律 争 訟 物 語 (1. 行 政 法 編 ) 第 1~2 話 法 律 争 訟 物 語 (1. 行 政 法 編 - 全 14 話 ) 前 書 き: この 物 語 は 行 政 法 の 中 でも 行 政 手 続 法 行 政 不 服 審 査 法 行 政 事 件 訴 訟 法 を 中 心 に 行 政 争 訟 の 流 れを 楽 し んでお 読 みになれるようつくられた 物 です 問 題 集 を

More information

例 えば 諸 経 費 込 み1,000 万 の 家 を 買 って 月 額 10 万 ( 年 間 120 万 )で 貸 した 場 合 年 間 表 面 利 回 りは 120 万 1,000 万 =0.12(12%)です 72 12%=6ですので 6 年 で 倍 になるということです 賃 貸 物 件 は

例 えば 諸 経 費 込 み1,000 万 の 家 を 買 って 月 額 10 万 ( 年 間 120 万 )で 貸 した 場 合 年 間 表 面 利 回 りは 120 万 1,000 万 =0.12(12%)です 72 12%=6ですので 6 年 で 倍 になるということです 賃 貸 物 件 は 13. 年 収 1 億 円 を 達 成 したおばちゃんの 話 (1) 年 収 1 億 を 達 成 したおばちゃん! 先 日 テレビを 見 ていたら 年 収 1 億 円 のおばちゃん が 出 てきました 何 をしている 人 か? と 見 ていたら 汚 い 家 を 買 って 自 分 で 掃 除 をして 人 に 貸 すことをやり 続 けて15 年 で 賃 料 収 入 が 年 間 1 億 円 になった 人

More information

G.indd

G.indd ミ ュ ウ 2 3 凝 耳 澄 第 六 研 澄 電 灯 照 央 吐 必 暖 度 右 丸 紙 構 直 英 武 保 訪 ぬ 矮 小 精 神 刻 刻 消 耗 仇 義 務 背 負 孤 独 士 仇 属 全 般 襲 ネ 科 属 世 界 共 通 室 害 虫 小 型 ネ 学 Blattella geamanica. 最 早 記 愉 以 呼 称 遡 突 然 三 暮 忙 最 初 へ 部 活 暗 包 少 街 離 嫌 予

More information

2)トレーニングプログラムの 実 際 具 体 的 な 集 団 トレーニングのプログラムの 流 れです 参 考 にしてください 1( 準 備 運 動 ) 体 力 測 定 結 果 の 柔 軟 性 や 関 節 の 痛 み 等 を 考 慮 可 動 範 囲 の 修 正 種 目 の 取 り 止 め 種 目 の

2)トレーニングプログラムの 実 際 具 体 的 な 集 団 トレーニングのプログラムの 流 れです 参 考 にしてください 1( 準 備 運 動 ) 体 力 測 定 結 果 の 柔 軟 性 や 関 節 の 痛 み 等 を 考 慮 可 動 範 囲 の 修 正 種 目 の 取 り 止 め 種 目 の 5.トレーニングプログラムの 作 成 1) 集 団 プログラムと 個 別 プログラムの 作 成 にあたって 参 加 者 全 員 の 身 体 状 況 にあった 集 団 プログラムと 参 加 者 一 人 一 人 にアプローチした 個 別 プログラ ムを 作 成 し 誰 であっても 諸 機 能 が 向 上 していくようにプログラムを 決 定 することが 望 ましいです 1 集 団 プログラム ウォーミングアップ

More information

《印刷用》ためしてガッテン:バカうま!このアサリ一体どう調理したの?

《印刷用》ためしてガッテン:バカうま!このアサリ一体どう調理したの? NHK 総 合 テレビ 毎 週 水 曜 日 午 後 8 時 から 放 送 中 http://www.nhk.or.jp/gatten/ 日 本 人 の8 割 が 危 険! 睡 眠 時 無 呼 吸 症 の 死 角 2010 年 6 月 23 日 放 送 今 回 の 番 組 について テーマは 眠 っている 時 に 息 が 止 まる 睡 眠 時 無 呼 吸 症 と 言 えば 多 くの 人 が 居 眠 り

More information

①名前②生年月日③血液型④学校名⑤好きなサッカー選手

①名前②生年月日③血液型④学校名⑤好きなサッカー選手 長 津 田 ドラゴンズ 事 務 局 だより ( 長 津 田 ドラゴンズ FC 事 務 局 2012 年 7 月 46 号 ) 長 津 田 ドラゴンズ FC 代 表 T.A 長 津 田 ドラゴンズ T.Aです 日 頃 は 当 クラブの 活 動 においての 御 理 解 と 御 協 力 に 感 謝 しております 本 日 (6 月 3 日 )に 雨 天 が 気 になりましたが 無 事 新 入 部 員 歓 迎

More information

てなるべく 早 めにお 示 ししたい 税 制 の 取 扱 いについては 累 進 課 税 にならないよう 国 税 庁 で 協 議 中 であり 喫 緊 に 公 表 できるよう 準 備 しているところ 自 主 的 避 難 等 に 係 る 賠 償 の 実 費 について 定 額 を 超 える 部 分 は 被

てなるべく 早 めにお 示 ししたい 税 制 の 取 扱 いについては 累 進 課 税 にならないよう 国 税 庁 で 協 議 中 であり 喫 緊 に 公 表 できるよう 準 備 しているところ 自 主 的 避 難 等 に 係 る 賠 償 の 実 費 について 定 額 を 超 える 部 分 は 被 福 島 県 原 子 力 損 害 対 策 協 議 会 原 子 力 損 害 賠 償 の 完 全 実 施 に 関 する 緊 急 要 望 要 求 活 動 結 果 概 要 < 関 係 省 庁 政 党 > 日 時 平 成 24 年 11 月 19 日 ( 月 )13:00~15:30 要 望 者 会 長 代 理 村 田 文 雄 ( 福 島 県 副 知 事 代 表 者 会 議 議 長 ) 副 会 長 佐 藤 正

More information

好 きな 人 が 目 の 前 にいるだけで 顔 が 真 っ 赤 になり 心 臓 がドキ ドキした 経 験 はありませんか?これは ドーパミンというホルモン の 働 きによるものです ドーパミンは あらゆることのやる 気 や 原 動 力 につながっており 嬉 しい 楽 しい といったポジティブな 感

好 きな 人 が 目 の 前 にいるだけで 顔 が 真 っ 赤 になり 心 臓 がドキ ドキした 経 験 はありませんか?これは ドーパミンというホルモン の 働 きによるものです ドーパミンは あらゆることのやる 気 や 原 動 力 につながっており 嬉 しい 楽 しい といったポジティブな 感 理 由 がないのにイライラする 気 分 が 落 ち 込 む などの 症 状 が 起 こることはありませんか そんな 方 は 脳 内 の セロトニン が 減 って いる 可 能 性 があります セロトニンは 幸 せホルモン とも 呼 ばれ 心 の 安 定 に 大 切 な 働 きをしています 心 が 安 定 していると 表 情 がやわら かくなり 周 囲 に 与 える 印 象 も 良 くなります 幸 福

More information

KF_お母さん、明日、ほくの会社はなくなります_責.indd

KF_お母さん、明日、ほくの会社はなくなります_責.indd 母 明 ぼ 仮 扉 横 須 賀 輝 尚 3 面 識 神 田 昌 典 氏 マ ケ 識 勇 気 田 健 氏 物 語 温 気 持 ナ ポ レ オ ヒ 哲 恵 マ ユ モ 溢 五 感 使 数 者 ノ ウ ハ ウ 挙 申 訳 憎 読 増 由 関 係 豊 4 5 信 夢 必 叶 結 局 売 疑 奥 底 周 囲 む ぜ ぜ ジ レ マ 々 普 通 平 凡 キ 識 向 無 平 凡 レ ッ 持 諦 駄 投 葉 丈 夫

More information

<ラジオ 体 操 第 1>( 約 3 分 ) 1. 背 伸 びの 運 動 かかとはあげない! 運 動 するための 正 しい 姿 勢 を 作 る かかとは 床 につけたまま まっすぐのばし 背 筋 をまっすぐにして 行 なう 2. 腕 を 振 って 脚 を 曲 げ 伸 ばす 運 動 かかとを 揃 えて

<ラジオ 体 操 第 1>( 約 3 分 ) 1. 背 伸 びの 運 動 かかとはあげない! 運 動 するための 正 しい 姿 勢 を 作 る かかとは 床 につけたまま まっすぐのばし 背 筋 をまっすぐにして 行 なう 2. 腕 を 振 って 脚 を 曲 げ 伸 ばす 運 動 かかとを 揃 えて せきね 通 信 9 発 行 :せきね FP 社 会 保 険 労 務 士 事 務 所 947-0028 小 千 谷 市 城 内 2-4-26 0258-83-3048 fax0258-83-3049 メール sekinekyrs@mountain.ocn.ne.jp ホームヘ ーシ http://www.office-sekine.com 2012 年 9 月 September 2012 暑 かった

More information

想 定 1 発 症 時 間 :18 時 30 分 ( 通 報 1 分 前 ) 住 所 : 市 町 目 番 号 対 象 物 : マンション 号 室 通 報 内 容 : 自 宅 で 夕 食 中 に 夫 が 食 べ 物 を 喉 に 詰 めて 苦 しそう 妻 からの 通 報 通 報 者 : ( 性 ) (

想 定 1 発 症 時 間 :18 時 30 分 ( 通 報 1 分 前 ) 住 所 : 市 町 目 番 号 対 象 物 : マンション 号 室 通 報 内 容 : 自 宅 で 夕 食 中 に 夫 が 食 べ 物 を 喉 に 詰 めて 苦 しそう 妻 からの 通 報 通 報 者 : ( 性 ) ( シミュレーション 訓 練 1 訓 練 の 目 的 電 話 という 相 手 の 行 動 や 動 作 が 把 握 できない 状 況 の 中 で 胸 骨 圧 迫 等 の 口 頭 指 導 を 行 なうことから バイスタンダーに 口 頭 指 導 の 内 容 が 正 確 に 伝 わらず 有 効 な 応 急 手 当 が 行 われていないことが 考 えられる こうしたことから 指 令 員 の 口 頭 指 導 がバイスタン

More information

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464>

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464> 災 害 発 生 後 における 児 童 生 徒 の 健 康 管 理 の 手 引 き 北 海 道 教 育 庁 学 校 教 育 局 健 康 体 育 課 ま え が き こ の た び の 東 日 本 大 震 災 で は 児 童 生 徒 を 含 む 多 く の 尊 い 命 が 失 わ れ 現 在 も 安 否 が 不 明 な 方 や 被 災 さ れ 避 難 所 等 で の 生 活 を 余 儀 な く さ れ

More information

「別にいいけど俺の話しじゃ勉強になんねえぞ」

「別にいいけど俺の話しじゃ勉強になんねえぞ」 ハーレーに 乗 った 美 容 師 ~ 背 中 に 名 前 を 刻 み 込 んで~ 別 にいいけど 俺 の 話 じゃ 勉 強 になんねえよ! むっ とした 態 度 でした ヘアーデザインアース 坂 井 健 司 代 表 です 私 と 同 じ 位 の 年 齢 でしょうか 上 下 デニムで 今 風 のファッション 美 容 師 らし い 短 髪 のオシャレな 髪 型 ギョロッ とした 目 最 初 の 印 象

More information

Microsoft Word  第35回地裁委員会議事概要_確定版)

Microsoft Word  第35回地裁委員会議事概要_確定版) 広 島 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 35 回 ) 議 事 概 要 第 1 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 16 日 ( 月 ) 午 前 9 時 45 分 第 2 開 催 場 所 広 島 地 方 裁 判 所 第 一 会 議 室 第 3 出 席 者 [ 委 員 ] 江 種 則 貴, 大 久 保 隆 志, 後 藤 友 之, 小 西 洋, 佐 々 木 和 宏, 髙 尾 ひとみ, 平 岡

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション めまい 目 次 めまいの 原 因 種 類 めまいの 診 察 ( 問 診 身 体 診 察 検 査 ) 末 梢 性 めまいの 症 例 中 枢 性 めまいの 症 例 まとめ めまいの 原 因 めまい= 頭 か 耳?ではない! 他 にも 低 血 糖 起 立 性 低 血 圧 頚 椎 症 疲 労 やストレスなど 原 因 は 様 々 めまいの 種 類 末 梢 性 めまい( 内 耳 ) 40% 中 枢 性 めまい(

More information

多 大 な 犠 牲 を 強 いた 先 の 大 戦 に 対 する 痛 切 な 反 省 に 基 づく 国 際 的 な 宣 言 と 言 っていいだ ろう その 後 日 米 安 全 保 障 条 約 で 米 軍 の 日 本 駐 留 を 認 め 実 力 組 織 である 自 衛 隊 を 持 つには 至 ったが 自

多 大 な 犠 牲 を 強 いた 先 の 大 戦 に 対 する 痛 切 な 反 省 に 基 づく 国 際 的 な 宣 言 と 言 っていいだ ろう その 後 日 米 安 全 保 障 条 約 で 米 軍 の 日 本 駐 留 を 認 め 実 力 組 織 である 自 衛 隊 を 持 つには 至 ったが 自 社 説 安 保 法 成 立 1 年 違 憲 性 は 拭 い 去 れない 東 京 新 聞 2016 年 9 月 20 日 安 全 保 障 関 連 法 の 成 立 から 一 年 違 憲 立 法 の 疑 いは 消 えず 既 成 事 実 化 だけが 進 む 戦 後 日 本 の 平 和 主 義 とは 何 か その 原 点 に 立 ち 返 るべきである 与 野 党 議 員 が 入 り 乱 れる 混 乱 の 中

More information

茅ヶ崎市景気動向調査(6月)結果

茅ヶ崎市景気動向調査(6月)結果 茅 ヶ 崎 市 景 気 動 向 調 査 (3 月 ) 結 果 1. 調 査 期 間 平 成 27 年 3 月 現 在 2. 調 査 対 象 茅 ヶ 崎 商 工 会 議 所 会 員 より 無 作 為 抽 出 大 型 店 については 茅 ヶ 崎 市 大 型 店 連 絡 協 議 会 加 盟 店 舗 調 査 用 紙 を 郵 送 しファックスで 回 収 3. 回 収 状 況 業 種 調 査 対 象 数 回 答

More information

Ⅰはじめに

Ⅰはじめに 日 本 人 は 幸 福 か ~ 幸 福 度 先 進 国 との 比 較 と 日 本 人 の 幸 福 感 について~ 群 馬 県 立 前 橋 女 子 高 等 学 校 2 年 吉 川 綾 乃 Ⅰ はじめに 日 本 人 は 幸 福 か 高 校 生 の 私 にとって 非 常 に 大 きなテーマである 幸 福 かどうか というのは 非 常 に 個 人 的 な 感 覚 であり 年 齢 も 性 別 も 環 境 も

More information

セジ ざ 紹 介 動 跡 嫌 セ 成 長 好 今 フ ダ 数 々 動 提 供 好 転 以 簡 単 少 勇 新 挑 戦 ワド 毎 日 楽 過 新 扉 開 * 付 録 聴 ペャC 紹 介 入 2010 5 月 Body design 代 表 福 田 2 3 巻 末 付 録 C 読 皆 験 C 付 録 用 意 書 専 門 内 後 内 読 後 簡 単 付 属 C ヤ 聴 C 廻 約 20 作 動 毎 日 続

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション パーソナルトレーニングで 開 ける 新 しいロコムーブ 体 験 完 全 に 正 しい 動 きはカラダに 効 く ロコムーブのトレーナー の 動 きを 生 で 見 て 頂 くこ とで 実 際 に 感 じることは 多 い 動 くときに 意 識 を 向 ける 関 節 や 筋 など 対 面 で 正 確 に 伝 える 正 しい 動 きをしたときの 効 く 感 覚 は 独 特 のもの 中 嶋 の 補 助 があなたを

More information

ヒートショックとは ヒートショックとは 温 度 の 急 激 な 変 化 で 血 圧 が 上 下 に 大 きく 変 動 する 等 によって 起 こる 健 康 被 害 ととらえ る 事 ができます 失 神 したり 心 筋 梗 塞 や 不 整 脈 脳 梗 塞 を 起 こす 事 があり 特 に 冬 場 に

ヒートショックとは ヒートショックとは 温 度 の 急 激 な 変 化 で 血 圧 が 上 下 に 大 きく 変 動 する 等 によって 起 こる 健 康 被 害 ととらえ る 事 ができます 失 神 したり 心 筋 梗 塞 や 不 整 脈 脳 梗 塞 を 起 こす 事 があり 特 に 冬 場 に 平 成 25 年 1 2 月 2 日 地 方 独 立 行 政 法 人 東 京 都 健 康 長 寿 医 療 センター 入 浴 中 に 急 死 する 高 齢 者 数 - 冬 場 は 夏 場 の 11 倍! 主 な 原 因 は 脱 衣 室 浴 室 等 の 温 度 低 下 による ヒートショック 冬 場 の 住 居 内 の 温 度 管 理 と 健 康 について 東 京 都 健 康 長 寿 医 療 センター

More information

直 ぐに 役 場 へ ではなくて まずは 自 分 で 地 域 で 考 えてほしい 家 族 を 大 切 にする( 離 れて 暮 らす 親 も 含 め) 余 力 があれば 近 所 を 大 切 にする 町 の 何 か につながる 参 加 する 住 民 でできることは 自 ら 行 う 行 政 だけでできるこ

直 ぐに 役 場 へ ではなくて まずは 自 分 で 地 域 で 考 えてほしい 家 族 を 大 切 にする( 離 れて 暮 らす 親 も 含 め) 余 力 があれば 近 所 を 大 切 にする 町 の 何 か につながる 参 加 する 住 民 でできることは 自 ら 行 う 行 政 だけでできるこ 実 施 日 20130827 20130828 20130829 職 員 向 け 自 治 基 本 条 例 ワークショップ 手 法 ワールドカフェ 参 加 人 数 60 人 ワークショップ 結 果 住 民 の 皆 さんにお 伝 えしたいこと 隣 近 所 の 付 き 合 いを 大 切 にしてほしい 限 られた 財 源 の 中 では 住 民 の 皆 さんに 負 担 をお 願 いすることもある 親 と 一

More information

1 安 全 報 告 書 2010 年 熊 本 電 気 鉄 道 株 式 会 社 1. 利 用 者 はじめ 地 元 の 皆 様 へ 弊 社 の 鉄 道 事 業 に 対 して 日 頃 よりご 利 用 並 びにご 理 解 を 頂 きまして 厚 く 御 礼 申 し 上 げ ます 弊 社 は 鉄 道 を 基 軸 とする 交 通 事 業 の 展 開 が 基 本 方 針 でありますが 平 成 20 年 度 から 7 年

More information

4 座 談 5 カ 州 統 領 毎 工 妊 娠 堕 胎 罪 ノ 語 試 石 口 覚 悟 堕 胎 罪 妊 娠 妊 娠 施 術 処 罰 象 憲 是 使 捕 獲 臨 位 置 壁 聴 疑 数 遍 排 優 僕 緒 キ 岡 田 克 也 聞 仰 知 賛 投 圧 省 庁 元 土 域 織 層 左 排 称 程 ポ 継

4 座 談 5 カ 州 統 領 毎 工 妊 娠 堕 胎 罪 ノ 語 試 石 口 覚 悟 堕 胎 罪 妊 娠 妊 娠 施 術 処 罰 象 憲 是 使 捕 獲 臨 位 置 壁 聴 疑 数 遍 排 優 僕 緒 キ 岡 田 克 也 聞 仰 知 賛 投 圧 省 庁 元 土 域 織 層 左 排 称 程 ポ 継 2 座 談 3 ヶ 月 近 初 簡 浮 彫 第 務 務 役 菅 奪 血 維 戦 過 癒 着 第 替 土 福 祉 踏 概 厚 省 増 ボ 八 ツ 盟 検 討 ュ 惑 超 火 盟 功 温 暖 2 25% 標 唱 識 韓 訪 首 脳 談 勇 韓 挺 身 隊 挺 慰 七 参 院 沢 郎 ウ 農 村 腐 敗 央 ガ 容 陳 情 防 盤 念 ョ 誘 終 倍 右 翼 ナ ョ ナ 失 速 種 追 随 微 修 固 ョ

More information

症例紹介

症例紹介 リハビリってなんだろう はじめまして! 吉 祥 寺 千 賀 整 形 外 科 です 医 療 保 険 対 応 送 迎 車 サービス 有 そ~らの 家 吉 祥 寺 千 賀 整 形 外 科 共 催 西 東 京 市 富 士 町 西 武 新 宿 線 東 伏 見 駅 より 徒 歩 1 分 平 成 12 年 4 月 ~ 武 蔵 野 市 吉 祥 寺 南 町 4 丁 目 平 成 26 年 4 月 ~ 院 長 紹 介 リハビリテーションとは?

More information

新 学 習 指 導 要 領 って?? 2011 年 度 から 学 習 指 導 要 領 が 変 わり 今 までの ゆとり 教 育 から 生 きる 力 へと 変 更 をしました ではいったい 何 が1 番 変 わったかと 言 うと 学 校 での 指 導 方 法 が 変 わりました ゆとり 教 育 上 限

新 学 習 指 導 要 領 って?? 2011 年 度 から 学 習 指 導 要 領 が 変 わり 今 までの ゆとり 教 育 から 生 きる 力 へと 変 更 をしました ではいったい 何 が1 番 変 わったかと 言 うと 学 校 での 指 導 方 法 が 変 わりました ゆとり 教 育 上 限 IB 早 稲 田 六 高 台 校 小 学 生 を 持 つ 親 子 さん 向 け お 悩 み 解 決 団 お 悩 み 相 談 mail: ib-rokkodai@ib-group.jp 担 当 伊 藤 実 はどうなの? いまさら 聞 けない?? 初 めてだから 不 安?? 実 は 塾 ってどうなの?? 実 は 学 校 の 授 業 ってどうなの?? 誰 にも 聞 けない 悩 みなどを 簡 単 にまとめてみました

More information

ウェブ 出 願 でも 紙 の 入 試 要 項 は 試 験 当 日 にあると 便 利 なので 取 り 寄 せた 方 がよい センター 利 用 の 受 験 校 をぎりぎりで 決 めたので 慌 てた 早 く 取 り 寄 せたほうが 慌 てない 出 願 方 法 封 筒 に 調 査 書 を 入 れ 忘 れてし

ウェブ 出 願 でも 紙 の 入 試 要 項 は 試 験 当 日 にあると 便 利 なので 取 り 寄 せた 方 がよい センター 利 用 の 受 験 校 をぎりぎりで 決 めたので 慌 てた 早 く 取 り 寄 せたほうが 慌 てない 出 願 方 法 封 筒 に 調 査 書 を 入 れ 忘 れてし H27 年 度 匝 瑳 高 校 受 験 体 験 アンケート 集 計 結 果 平 成 28 年 3 月 11 日 進 路 指 導 部 1 出 願 まで [(センター 試 験 を 含 めて) 受 験 科 目 の 決 定 ( 時 期 理 由 等 ) 受 験 校 の 決 定 ( 時 期 理 由 等 ) 願 書 の 取 り 寄 せ 方 出 願 方 法 (ウェブ 郵 送 ) ホテルの 予 約 等 ] 受 験 科

More information

事 務 所 レポート かなり 早 い 段 階 で 合 格 された のですね 試 験 には 強 い 方 だったのだと 思 います 投 入 時 間 に 対 する 成 果 を 見 ると 割 と 効 率 の 良 い 勉 強 がで きていたのでしょう 独 立 まではどのくらい 勤 務 さ れたのですか? 6

事 務 所 レポート かなり 早 い 段 階 で 合 格 された のですね 試 験 には 強 い 方 だったのだと 思 います 投 入 時 間 に 対 する 成 果 を 見 ると 割 と 効 率 の 良 い 勉 強 がで きていたのでしょう 独 立 まではどのくらい 勤 務 さ れたのですか? 6 スタッフ 約 100 名 関 与 先 数 約 2,000 件 創 業 20 年 で 大 規 模 事 務 所 に 成 長 した SBCパートナーズの 軌 跡 大 阪 府 大 阪 市 税 理 士 法 人 SBC パートナーズ スタッフは 実 に 約 100 名 大 阪 を 中 心 に 東 京 横 浜 名 古 屋 浜 松 など 幅 広 いエリアに 拠 点 を 構 える 税 理 士 法 人 SBC パートナーズ

More information

3 2 教 解 努 力 空 回 現 在 利 況 づ 携 帯 電 話 受 画 工 夫 錯 覚 起 嫌!! 確 恋 パ ナ 食 回 数 直 定 義 漠 然 知 ビ ネ 儲 知 決 知 簡 単 説 明 拍 子 貧 乏 両 者 違 才 能 環 境 努 力 量 知 年 年 ゅ 海 外 旅 勝 利 益 逆 解

3 2 教 解 努 力 空 回 現 在 利 況 づ 携 帯 電 話 受 画 工 夫 錯 覚 起 嫌!! 確 恋 パ ナ 食 回 数 直 定 義 漠 然 知 ビ ネ 儲 知 決 知 簡 単 説 明 拍 子 貧 乏 両 者 違 才 能 環 境 努 力 量 知 年 年 ゅ 海 外 旅 勝 利 益 逆 解 低 国 連 内 閣 府 公 機 関 調 査 明 豊 答 簡 単 学 校 入 コ ツ コ ツ 勉 企 業 世 ビ ネ キ 磨 起 3 2 教 解 努 力 空 回 現 在 利 況 づ 携 帯 電 話 受 画 工 夫 錯 覚 起 嫌!! 確 恋 パ ナ 食 回 数 直 定 義 漠 然 知 ビ ネ 儲 知 決 知 簡 単 説 明 拍 子 貧 乏 両 者 違 才 能 環 境 努 力 量 知 年 年 ゅ 海 外

More information

2 1.はじめに みなさん はじめまして! 私 は あなたにもできる!!タロット 占 いであなたでも 幸 せになれ る 方 法 を 運 営 している 坂 本 と 申 します このたびは 無 料 レポート すっごいあたる!!タロット 占 いの 5 つのポイント!? を 申 込 いただきましてありがとう

2 1.はじめに みなさん はじめまして! 私 は あなたにもできる!!タロット 占 いであなたでも 幸 せになれ る 方 法 を 運 営 している 坂 本 と 申 します このたびは 無 料 レポート すっごいあたる!!タロット 占 いの 5 つのポイント!? を 申 込 いただきましてありがとう 1 2 1.はじめに みなさん はじめまして! 私 は あなたにもできる!!タロット 占 いであなたでも 幸 せになれ る 方 法 を 運 営 している 坂 本 と 申 します このたびは 無 料 レポート すっごいあたる!!タロット 占 いの 5 つのポイント!? を 申 込 いただきましてありがとうございます 今 占 いはあなたの 生 活 の 一 部 になっているかもしれません そんな 占 いの

More information

各 小 中 学 校 の 保 護 者 へのアンケート 調 査 等 をもとに 協 議 され 中 学 校 の 統 合 に 対 する 賛 成 意 見 が 多 かった 委 員 からは 小 学 校 よりも 中 学 校 の 統 合 を 早 くするべき もう 尐 し 保 護 者 の 意 見 を 吸 い 上 げてから

各 小 中 学 校 の 保 護 者 へのアンケート 調 査 等 をもとに 協 議 され 中 学 校 の 統 合 に 対 する 賛 成 意 見 が 多 かった 委 員 からは 小 学 校 よりも 中 学 校 の 統 合 を 早 くするべき もう 尐 し 保 護 者 の 意 見 を 吸 い 上 げてから 平 成 21 年 度 第 2 回 ( 第 9 回 ) 磯 辺 地 区 学 校 適 正 配 置 地 元 代 表 協 議 会 議 事 要 旨 1 日 時 平 成 21 年 9 月 7 日 ( 月 ) 10 時 ~12 時 2 場 所 磯 辺 地 域 ルーム( 磯 辺 第 一 中 学 校 内 ) 3 出 席 者 (1) 委 員 22 名 欠 席 : 高 橋 委 員 池 上 委 員 (2) 事 務 局 古

More information

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 に 関 する 報 告 書 平 成 24 年 6 月 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 検 討 委 員 会 目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採

More information

課長00.indd

課長00.indd 3 管 受 難 代 景 低 迷 利 益 売 確 保 困 難 状 況 春 平 22 年 4 新 労 基 法 施 件 費 圧 層 強 ワ バ 叫 世 就 労 ビ ネ 統 括 代 サ グ 振 返 番 位 置 落 代 突 織 真 隊 令 作 戦 隊 質 責 任 標 達 育 管 べ 科 割 4 5 予 算 管 他 門 デ ネ ネ ゴ エ 身 レ グ ネ ャ 織 身 織 ゆ ぬ 己 啓 身 モ ベ 高 モ ベ

More information

4 派 遣 者 から 一 言 船 曳 文 洋 先 生 船 曳 先 生 は, 岡 山 市 教 育 委 員 会 から シニア 派 遣 としてコロンバス 日 本 語 補 習 校 の 教 頭 として 派 遣 されます 以 前 はバンコク 日 本 人 学 校 に 勤 務 し ていました 今 回 の 文 科 省

4 派 遣 者 から 一 言 船 曳 文 洋 先 生 船 曳 先 生 は, 岡 山 市 教 育 委 員 会 から シニア 派 遣 としてコロンバス 日 本 語 補 習 校 の 教 頭 として 派 遣 されます 以 前 はバンコク 日 本 人 学 校 に 勤 務 し ていました 今 回 の 文 科 省 平 成 27 年 度 海 外 派 遣 教 員 を 励 ます 集 い 平 成 27 年 2 月 28 日 ( 土 ) 平 成 27 年 2 月 28 日 ( 土 )に 上 記 の 会 が, 岡 山 アークホテル1Fレストラン ラ ペ ーシュ で 開 かれました 岡 山 駅 の 近 くで, 便 利 が 良 く, 貸 し 切 りでも 良 心 的 な 料 金 のた め, 本 会 の 行 事 としておなじみの

More information

第 1 章 面 接 試 験 って 何? 1 面 接 試 験 対 策 とは 皆 様 が 受 験 される 監 査 法 人 および 一 般 事 業 会 社 の 採 用 試 験 の 内 容 を 大 きく 分 類 すると, 筆 記 試 験 と 面 接 試 験 に 分 かれます ほとんどでは, 一 次 試 験

第 1 章 面 接 試 験 って 何? 1 面 接 試 験 対 策 とは 皆 様 が 受 験 される 監 査 法 人 および 一 般 事 業 会 社 の 採 用 試 験 の 内 容 を 大 きく 分 類 すると, 筆 記 試 験 と 面 接 試 験 に 分 かれます ほとんどでは, 一 次 試 験 目 次 第 1 章 面 接 試 験 って 何? 1 1 面 接 試 験 対 策 とは 1 2 本 冊 子 の 狙 い 1 3 面 接 試 験 の 概 略 2 4 面 接 試 験 の 重 要 性 2 5 監 査 法 人 一 般 事 業 会 社 の 採 用 試 験 における 面 接 試 験 3 第 2 章 事 前 に 準 備 すべきこと 4 1 志 望 先 の 情 報 収 集 とその 方 法 4 2 面

More information

座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴 再 ビ 竣 ゅ 工 表 玄 関 整 備 平 計 画 約 含 む 区 番 街 区 整 備 無 量 就 任 貫 着 推 平 優 通 ~ヘ シ 座 談 魅 賴 髙 英 雄 松 俳 優 む ぶ

座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴 再 ビ 竣 ゅ 工 表 玄 関 整 備 平 計 画 約 含 む 区 番 街 区 整 備 無 量 就 任 貫 着 推 平 優 通 ~ヘ シ 座 談 魅 賴 髙 英 雄 松 俳 優 む ぶ WARABI 0/ 平 平 / http://www.city.warabi.saitama.jp/ 面 積.0km :,0 比 +9 男 6,99 女,08 帯 :6,068 密 度 :,6 /km 餅 ブ 恒 8 南 ブ 恒 餅 使 米 ブ 稲 田 ぼ 収 穫 物 伝 米 0ロ ぱ 座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴

More information

気 になる 生 徒 の 実 態 把 握 をすることは より 良 い 支 援 に 向 けた 第 一 歩 です また 今 まで 先 生 方 が 気 づかなかった 生 徒 の 困 り 感 を 明 らかにする 上 でも 実 態 把 握 の 観 点 を 設 定 して 調 べることは 大 事 なことです しかし 実 態 把 握 の 結 果 が 一 人 歩 き してしまったり レッテル 貼 りにつながってしまうおそれも

More information

EMERGENCY TREATMENT FOR EMOTIONAL FREAKOUT 感 情 的 になり 自 分 を 見 失 ったような 状 態 の 人 に 対 する 救 急 治 療 これは 連 続 した1セットのエクササイズです 1) ストレッチポーズ( 臍 を 決 めます): 仰 向 けになり

EMERGENCY TREATMENT FOR EMOTIONAL FREAKOUT 感 情 的 になり 自 分 を 見 失 ったような 状 態 の 人 に 対 する 救 急 治 療 これは 連 続 した1セットのエクササイズです 1) ストレッチポーズ( 臍 を 決 めます): 仰 向 けになり 地 震 の 後 あなたの 磁 場 を 調 節 する 瞑 想 脳 の 左 右 の 磁 気 は この 瞑 想 で 再 調 整 されます 1) 背 をまっすぐに 伸 ばして 座 ってください 2) 左 腕 が 地 面 と 平 行 になるように 前 方 に 左 腕 を 上 げてください 左 手 を 丸 めて 左 耳 を 覆 いま す 3) 右 腕 をまっすぐ 横 方 向 外 側 へ 伸 ばしてください 拳

More information

Microsoft Word - 826yamagishi.doc

Microsoft Word - 826yamagishi.doc 文 教 大 学 情 報 学 部 社 会 調 査 ゼミナール 報 告 書 大 学 生 のストレス 状 況 2009 年 3 月 情 報 学 部 広 報 学 科 3 年 山 岸 さやか 第 1 章 研 究 の 概 要 1.1 研 究 の 背 景 と 目 的 2 1.2 研 究 の 方 法 (1) 進 歩 経 緯 (2) 調 査 の 概 要 1.3 成 果 の 概 要 (1) 主 な 結 果 4 (2)その

More information

< F31332D ED8A5195F18D908F C8362>

< F31332D ED8A5195F18D908F C8362> T-11 番 要 約 1 被 害 者 伊 藤 維 平 成 8 年 1 月 11 日 生 2 接 種 前 健 康 中 学 校 通 学 バイオリン 剣 道 3 接 種 サーバリックス(2010 年 7 月 31 日 9 月 4 日 2011 年 4 月 16 日 ) 4 経 過 概 要 2010 年 7 月 31 日 9 月 4 日 サーバリックス 接 種 2011 年 4 月 16 日 サーバリックス3

More information

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ 平 成 28 年 度 中 小 企 業 振 興 会 議 第 1 回 会 議 議 事 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 案 件 及 び 議 事 議 事 要 旨 平 成 28 年 6 月 7 日 ( 火 ) 午 後 2 時 から 午 後 3 時 20 分 館 林 市 役 所 502 会 議 室 振 興 会 議 委 員 : 笠 原 委 員 多 田 委 員 三 田 委 員 仁 田 委 員 伊 藤 委 員 藤

More information

H22.12.7 平成22年度セクシュアル・ハラスメント防止講演会

H22.12.7 平成22年度セクシュアル・ハラスメント防止講演会 平 成 22 年 度 セクシュアル ハラスメント 防 止 講 演 会 セクシュアル ハラスメント 等 のない 職 場 を 目 指 して 日 時 : 平 成 22 年 12 月 7 日 ( 火 )13:00~14:30 場 所 :サンポート 高 松 6 階 61 会 議 室 主 催 : 人 事 院 四 国 事 務 局 内 容 : 13:00~13:04 開 会 挨 拶 人 事 院 四 国 事 務 局

More information

第 4 部 プロフェッショナルにとっての 経 済 学 問 題 1: 目 撃 者 の 証 言 はどこまで 信 頼 できるのだろうか? ある 町 で 夜 間 にタクシーによるひき 逃 げ 事 件 が 起 きた 一 人 の 目 撃 者 の 証 言 によると ひき 逃 げ 事 件 を 起 こしたのは 青 色

第 4 部 プロフェッショナルにとっての 経 済 学 問 題 1: 目 撃 者 の 証 言 はどこまで 信 頼 できるのだろうか? ある 町 で 夜 間 にタクシーによるひき 逃 げ 事 件 が 起 きた 一 人 の 目 撃 者 の 証 言 によると ひき 逃 げ 事 件 を 起 こしたのは 青 色 4-5-5 生 き 抜 くための 数 学 統 計 学 番 外 : 生 き 抜 くための 数 学 統 計 学 齊 藤 誠 数 学 や 統 計 学 を 専 門 としない 人 たちの 人 生 にとって 数 学 や 統 計 学 とはどのような 意 味 を 持 つものなのであろうか このような あいまいな 設 問 への 答 えは 人 によってさまざまであろうが 私 であれば 次 のように 答 えるであろう 古

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303581408DB293A1974490E690B6814091E68CDC89F12E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303581408DB293A1974490E690B6814091E68CDC89F12E646F63> ぶれない 頭 と 眼 を 養 う 哲 学 的 訓 練 指 針 なき 現 代 の 一 歩 先 を 読 み 解 くための 実 践 講 座 佐 藤 優 ( 聞 き 手 小 峯 隆 生 ) 外 交 の 最 前 線 で 培 った 対 人 術 の 要 諦 をまとめた 書 籍 人 たらしの 流 儀 で 佐 藤 優 さんの 聞 き 手 を 務 めた 小 峯 隆 生 こと 私 は 筑 波 大 学 で コミネ 語 り

More information

と 指 示 したのです しかしながら 統 括 マネージャーは 店 長 と 発 注 数 量 を 1 品 ずつ 見 直 すことを 面 倒 に 感 じてしまい 自 分 で 10 万 の 売 上 に 対 しての 発 注 数 をだし それをそのまま 店 長 に 渡 し これで これから 発 注 して と 指

と 指 示 したのです しかしながら 統 括 マネージャーは 店 長 と 発 注 数 量 を 1 品 ずつ 見 直 すことを 面 倒 に 感 じてしまい 自 分 で 10 万 の 売 上 に 対 しての 発 注 数 をだし それをそのまま 店 長 に 渡 し これで これから 発 注 して と 指 1 店 舗 指 導 者 の 心 構 え 店 長 と 店 舗 指 導 者 の 違 い 店 長 をやっていて 優 秀 な 人 が SVや 統 轄 店 長 という 仕 事 に 就 くのが 通 常 の 流 れです 店 長 として 優 秀 でなければ 店 長 を 指 導 する ということなんてできないからですね しかし この 優 秀 な 店 長 であったからこそ 犯 しやすい 過 ちがあります 以 前 私 のクライアント

More information

いろいろな 遊 びの 中 で 自 分 なりの 目 的 をもち 試 したり 考 えたり 工 夫 したりしながら 遊 びに 取 り 組 む 梅 雨 期 や 夏 の 生 活 に 興 味 関 心 をもって 生 活 しようとする 4 週 のねらい (6 月 4 週 ) 皆 で 一 緒 に 体 を 動 かして

いろいろな 遊 びの 中 で 自 分 なりの 目 的 をもち 試 したり 考 えたり 工 夫 したりしながら 遊 びに 取 り 組 む 梅 雨 期 や 夏 の 生 活 に 興 味 関 心 をもって 生 活 しようとする 4 週 のねらい (6 月 4 週 ) 皆 で 一 緒 に 体 を 動 かして 5 歳 児 つき 組 保 育 指 導 案 1 研 究 主 題 主 体 的 な 幼 児 を 育 てるための 援 助 のあり 方 ~ 運 動 的 な 遊 びを 通 して~ 2 学 級 の 実 態 ( 男 児 16 名 女 児 19 名 計 35 名 転 入 園 児 1 名 含 む) 全 体 的 な 学 級 の 様 子 比 較 的 穏 やかである スキンシップを 取 りたがる 幼 児 が 多 い 集 まりの

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation ~ 花 粉 症 ~ 今 年 の 花 粉 情 報 と 治 療 セルフケア 花 粉 症 基 礎 知 識 花 粉 症 とは? 花 粉 症 とは スギやヒノキなどの 植 物 の 花 粉 が 原 因 となって 目 のかゆみ 鼻 水 な どのアレルギー 症 状 を 起 こす 病 気 です なぜ 花 粉 症 でくしゃみや 涙 が 出 るの? 身 体 が 花 粉 を 敵 だと 判 断 するために 花 粉 を 自 分

More information

41 話 題 味 改 止 ゃ 審 査 顔 評 観 変 値 信 個 味 僅 識 駆 使 真 摯 評 団 我 々 声 以 嬉 へ ワ グ ソ 悔 残 他 比 努 不 足 ワ グ 腕 相 接 面 白 ヤ 演 元 チ へ 就 蹴 ワ グ 話 束 尚 宏 説 切 笑 就 応 系 内 深 桐 朋 園 演 科 専

41 話 題 味 改 止 ゃ 審 査 顔 評 観 変 値 信 個 味 僅 識 駆 使 真 摯 評 団 我 々 声 以 嬉 へ ワ グ ソ 悔 残 他 比 努 不 足 ワ グ 腕 相 接 面 白 ヤ 演 元 チ へ 就 蹴 ワ グ 話 束 尚 宏 説 切 笑 就 応 系 内 深 桐 朋 園 演 科 専 MITA-HYORON 2014.5 40 ビ 斎 藤 典 塾 平 5 政 昨 9 月 第 2 Black Sea Conducting Competition 2 2003 ソェ 開 発 長 務 宏 ひ 樹 株 式 表 取 締 長 刀 流 海 外 昨 最 近 簡 単 探 見 齢 制 応 募 D V D 審 査 呼 第 権 威 南 米 北 米 西 ヨ 各 来 実 際 む 次 五 四 ポ 練 習 八

More information

講 評 般 相 正 吾 2 天 板 井 依 香 3 松 枝 3 麦 畑 都 市 ム 池 﨑 4 機 械 丸 5 ズ 機 械 德 丸 拓 矢 5 ブ 吉 和 志 6 式 河 野 史 織 7 石 田 8 河 野 慎 8 失 格 牧 広 平 9 編 集 委 ( 四 ) 鈴 木 克 也

講 評 般 相 正 吾 2 天 板 井 依 香 3 松 枝 3 麦 畑 都 市 ム 池 﨑 4 機 械 丸 5 ズ 機 械 德 丸 拓 矢 5 ブ 吉 和 志 6 式 河 野 史 織 7 石 田 8 河 野 慎 8 失 格 牧 広 平 9 編 集 委 ( 四 ) 鈴 木 克 也 講 評 般 相 正 吾 2 天 板 井 依 香 3 松 枝 3 麦 畑 都 市 ム 池 﨑 4 機 械 丸 5 ズ 機 械 德 丸 拓 矢 5 ブ 吉 和 志 6 式 河 野 史 織 7 石 田 8 河 野 慎 8 失 格 牧 広 平 9 編 集 委 ( 四 ) 鈴 木 克 也 講 評 般 相 正 吾 度 担 各 優 秀 及 投 稿 象 部 委 及 委 審 査 厳 正 審 査 経 ( ) 七 ( 四

More information

小学校理科の観察,実験の手引き 第3学年B(3) 太陽と地面の様子

小学校理科の観察,実験の手引き 第3学年B(3) 太陽と地面の様子 学 年 B() 太 陽 と 地 面 の 様 子 全 10 間 学 年 1 単 元 のねらい ここでは, 太 陽 と 地 面 の 様 子 について 興 味 関 心 をもって 追 究 する 活 動 を 通 して, 日 陰 の 位 置 の 変 化 と 太 陽 の 動 きと を 関 係 付 けたり, 日 なたと 日 陰 の 地 面 の 様 子 の 違 いを 比 較 したりする 能 力 を 育 てるとともに,それらについての

More information

精神症状を持つ認知症高齢者のための初期対応プログラム(案)

精神症状を持つ認知症高齢者のための初期対応プログラム(案) 1. 暴 言 暴 力 暴 言 暴 力 は 老 人 福 祉 施 設 などで 働 くケアワーカーにとって 最 も 対 忚 に 苦 慮 する 問 題 の 一 つです 老 人 福 祉 施 設 に 入 所 する 認 知 症 高 齢 者 のう ち 約 1 割 が 暴 力 を 振 るったり 暴 言 を 吐 いたりするという 報 告 もあり 暴 言 暴 力 の 頻 度 は 小 さくありません ケアワーカーと 他 の

More information

その2 速 度 の 遅 いトラックを 追 い 越 そうと バスが 追 越 車 線 に 出 てきました 追 越 車 線 を 走 行 してきた 乗 用 車 が 強 めのブレーキを 踏 んで 速 度 調 整 しています 自 分 よりも 遅 い 車 が 前 にいるんだから ブレーキを 使 って 速 度 調

その2 速 度 の 遅 いトラックを 追 い 越 そうと バスが 追 越 車 線 に 出 てきました 追 越 車 線 を 走 行 してきた 乗 用 車 が 強 めのブレーキを 踏 んで 速 度 調 整 しています 自 分 よりも 遅 い 車 が 前 にいるんだから ブレーキを 使 って 速 度 調 その1 最 近 の 高 速 道 路 でよく 見 る 光 景 です えっ 何 が 間 違 っている の? と 思 われる 方 も 多 いのではないでしょうか?この 中 に 重 大 事 故 や 交 通 違 反 に 繋 がる 問 題 点 が 沢 山 あるのです!1 台 1 台 何 が 問 題 か 運 転 手 になった 気 持 ちで 確 認 してみましょう!! A 車 の 状 況 A 車 は トラックを 追

More information

特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 内 臓 脂 肪 に 加 えて 高 血 糖 高 血 圧 脂 質 異 常 のいずれか 2 つ 以 上 を 持 ち 合 わせた 状 態 をメタボリック 症 候 群 と 呼 びます 心 臓 病 や 脳 卒 中 を 起 こしやすく 生 活 改 善 を 促 す 指 導

特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 内 臓 脂 肪 に 加 えて 高 血 糖 高 血 圧 脂 質 異 常 のいずれか 2 つ 以 上 を 持 ち 合 わせた 状 態 をメタボリック 症 候 群 と 呼 びます 心 臓 病 や 脳 卒 中 を 起 こしやすく 生 活 改 善 を 促 す 指 導 平 成 23 年 12 月 ( 第 一 版 ) http://square.umin.ac.jp/nosmoke/ 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 内 臓 脂 肪 に 加 えて 高 血 糖 高 血 圧 脂 質 異 常 のいずれか 2 つ 以 上 を 持 ち 合 わせた 状 態 をメタボリック 症 候 群 と 呼 びます 心 臓 病 や 脳 卒 中 を 起 こしやすく 生 活 改 善 を

More information