パーソナリティ障害って何?

Size: px
Start display at page:

Download "パーソナリティ障害って何?"

Transcription

1 パーソナリティ 障 害 について 2009 年 7 月 度 家 族 教 室

2 パーソナリティ 障 害 について どのくらい 知 っていますか? パーソナリティ 障 害 は 生 まれたときからのトラブルだ 育 て 方 で 出 てきた 問 題 だ 誰 でもなるわけではない 小 さい 頃 から 問 題 の 多 かった 子 がなる 育 児 上 深 刻 な 問 題 があった ストレスが 関 係 する 治 らない 薬 が 効 く 家 族 にはどうすることもできない をつけてみましょう!!

3 パーソナリティ 障 害 の 呼 び 名 人 格 障 害 と 同 じ 意 味 パーソナリティ( 機 能 ) 障 害 と 呼 ぶ 方 が 誤 解 を 招 きにくい(マイナスイ メージの 払 拭 ) 性 格 がいい 良 悪 性 格 が 悪 い 人 格 者 だ りっぱな 人 だ 高 低 人 格 を 疑 う 人 格 が 破 綻 している

4 普 通 正 常 という 考 え 方 はしない パーソナリティは どこからが 正 常 で ど こからが 異 常 かの 線 引 きはできない パーソナリティは その 人 の 個 性 パーソナリティの 問 題 は 周 囲 の 人 やもの ごととの 関 係 で 生 まれてくる 本 人 が 苦 痛 を 感 じているか 周 囲 との 摩 擦 が 大 きいか といった 生 活 のしづ らさ がポイント

5 パーソナリティって 何 だ? パーソナリティは 考 え 方 行 動 のパターン 全 体 を 指 す 考 え 方 にはクセがある いつも 同 じ 自 分 という 感 覚 がある

6 自 分 家 族 人 にとって 最 も 近 い 他 人 が 家 族 です 家 族 との 関 係 は その 人 のパーソナリティの 土 台 となるも のです 自 分 が 自 分 自 身 をどう 見 ている かと 他 人 が 自 分 をどう 見 ている かは しばしば 一 致 しません ど ちらも パーソナリティを 構 成 す る 要 素 です 教 師 や 上 司 など 友 人 や 恋 人 など 目 上 の 人 への 態 度 と 親 しい 人 への 態 度 は 当 然 変 わります そ の 変 わり 方 にも ある 一 定 の パターンがあります 学 校 や 会 社 など 社 会 全 般 成 績 や 能 力 以 外 に 協 調 性 が リーダーシップをとるかなど 組 織 や 枠 組 み ルール 内 での 行 動 パ ターンが 現 れます

7 パーソナリティ 障 害 とは? 1 考 え 方 にひどく 偏 りがある 多 くの 人 がこう 考 えるだろう というような 枠 か ら 外 れて ものの 考 え 方 が 偏 っていたり 柔 軟 性 がなく 別 の 考 え 方 を 受 け 入 れられません 対 人 関 係 がうまくいかず 多 くのトラブル 2パターンがかたくな 臨 機 応 変 に 対 応 することなく いつでもどこでも 極 端 に 偏 った 対 応 を 続 けます 3 特 定 の 原 因 がない ある 種 の 薬 や 病 気 など はっきりとした 原 因 がありま せん おおむね 思 春 期 ~ 青 年 期 (18 歳 以 上 )ごろから こうした 傾 向 が 見 られ 続 きます

8 外 界 自 分 問 題 行 動 に 振 り 回 された り 責 められたりして 大 変 な 思 いをします 自 分 のことをほかの 人 に わかってもらえないという 虚 しさや うまくいかな い という 感 覚 にとらわれ ます

9 パーソナリティ 障 害 の 種 類 風 変 わりな 考 え 方 や 行 動 が 特 徴 的 な パーソナリティ 障 害 です 統 合 失 調 症 と よく 似 た 傾 向 が 見 られます 感 情 が 激 しく 不 安 定 なタイプです 移 り 気 で 行 動 も 劇 的 なため 周 囲 の 人 が 巻 き 込 まれやすいパーソナリティ 障 害 です A 群 B 群 不 安 定 感 が 強 いタイプのパーソナリティ 障 害 です また 分 類 不 能 のパーソナリティ 障 害 もこの 群 に 含 まれます C 群

10 A 群 妄 想 性 パーソナリティ 障 害 疑 い 深 い 傾 向 周 囲 の 出 来 事 や 人 の 行 動 を 自 分 に 対 し て 悪 意 があると 解 釈 したりしがち シゾイド パーソナリティ 障 害 社 会 へのかかわりが 薄 く 感 情 を 表 すことがあまりない 統 合 失 調 型 パーソナリティ 障 害 人 との 関 係 を 築 くのが 苦 手 ものの 捉 え 方 が 奇 妙 で 現 実 離 れしている

11 B 群 反 社 会 性 パーソナリティ 障 害 倫 理 観 や 道 徳 観 が 薄 く 問 題 行 動 を 起 こしやすい 境 界 性 パーソナリティ 障 害 周 囲 に 依 存 し 周 囲 が 支 えきれなくなると 激 しい 反 応 を 示 す 演 技 性 パーソナリティ 障 害 自 分 が 悲 劇 の 主 人 公 であると 思 いたがり 他 人 の 注 意 を ひくための 行 動 を 繰 り 返 す 自 己 愛 性 パーソナリティ 障 害 他 人 を 思 いやることが 乏 しく 自 分 を 誇 示 し 賞 賛 を 集 めることを 求 める

12 C 群 回 避 性 パーソナリティ 障 害 問 題 があったときに 立 ち 向 かうのではなく 避 けてや りすごすパターンを 繰 り 返 す 依 存 性 パーソナリティ 障 害 自 分 で 何 かを 決 めたり 判 断 することができず いつで も 決 断 を 人 任 せにする 強 迫 性 パーソナリティ 障 害 完 ぺき 主 義 で 自 分 の 決 まりや 手 順 に 固 執 する

13 タイプ 分 けの メリット デメリット メリット 1 自 分 をみつめるきっ かけとなる 2 受 診 のきっかけとな る 3 周 囲 の 人 は 対 応 の 仕 方 がわかる デメリット 1 不 必 要 な 恐 れ を 生 む 2 不 便 を 感 じていない 人 が 障 害 を 持 つ 人 にさせられる パーソナリティ 障 害 の 診 断 は 精 神 科 の 医 師 にも 大 変 難 しいもの 一 般 の 人 が 判 断 できるものではないことを 忘 れないで!!

14 パーソナリティ 障 害 は なぜ 起 こる? 1 生 まれもった 要 因 2 脳 の 発 達 障 害 3 環 境 育 て 方 4 社 会 状 況 時 代 背 景 5 急 激 な 変 化

15 1 生 まれもった 要 因 同 じ 親 から 生 まれても 兄 弟 姉 妹 では 性 格 が 異 なります 活 発 かおとなしいか などの 他 傷 つきやすさ(ストレスへの 強 さ)や 好 奇 心 の 強 さなど 大 体 の 傾 向 は ある 程 度 定 まっていると 考 えられて います

16 2 脳 の 発 達 障 害 子 どもの 脳 が 成 長 する 過 程 で 生 じる 障 害 が 脳 の 発 達 障 害 です 発 達 障 害 が すべてパーソナリティ 障 害 に 結 びつくわ けではありませんが 幼 い 頃 にADHD やLDなどがあったにもかかわらず 治 療 を 受 けられなかった 人 がパーソナリ ティ 障 害 と 診 断 されるようになる 割 合 は 比 較 的 高 いことがわかっています

17 3 環 境 育 て 方 親 が 子 どもにどのようにかかわったか という 以 外 にも 両 親 の 関 係 育 った 環 境 なども 影 響 します

18 4 社 会 状 況 時 代 背 景 親 が 子 どもをどのように 育 てるか 子 どもが 何 を 理 想 とするかは 少 なからず 社 会 の 傾 向 を 映 し 出 します 現 代 社 会 で は 競 争 や 自 由 がもてはやされる 反 面 道 徳 や 社 会 のルールが 重 んじられない 風 潮 が パーソナリティ 障 害 に 深 くかか わっていると 考 えられています

19 5 急 激 な 変 化 親 しい 人 との 別 れや 大 きな 失 敗 などが パーソナリティ 障 害 が 表 面 化 するきっか けとなることがあります うまくいかな くなった 状 況 に 柔 軟 に 対 応 できないた めです

20 原 因 探 しは 意 味 がない!! 先 に 挙 げた5つの 要 因 は 相 互 に 複 雑 に 影 響 しあっています パーソナリティ 障 害 の 原 因 を1つに 絞 り 込 むことはできま せん 重 要 なのは 原 因 追 求 よりも これか らどうすれば 良 いか を 考 えること

21 私 たちの 心 は どのように 成 長 するのか? パーソナリティ 障 害 の 理 解 には 私 たちの 心 がどのように 成 長 するのか その 過 程 を 知 る ことが 役 に 立 ちます

22 0~1 歳 頃 子 どもは 身 近 な 人 との 共 感 を 感 じとる 子 どもが 何 を 必 要 としているか 何 をしたいと 思 っているのかなど 子 どもの 気 持 ちを 親 (または 親 に 代 わる 人 )が 感 じ 取 ってコミュニケーションを とると 子 どもの 中 に だいじょうぶ 感 が 育 ちます 満 たされる 感 覚 も 大 事

23 1~2 歳 頃 ( 自 分 の 世 界 を 広 げ 始 める) 受 け 入 れられている 安 心 感 が 子 どもを 強 くする 外 の 世 界 で 怖 い 思 いをしたり 小 さな 失 敗 をしたときに 親 に 受 け 止 め てもらうと 子 どもは 安 心 感 を 深 め 再 び 外 の 世 界 に 挑 戦 できます お 母 さんから 離 れてもだいじょうぶ 感 です 母 親 は 子 どもにとってベー スキャンプのようなものです

24 3 歳 ~ 大 人 とのかかわりでいろいろなことを 学 ぶ しつけ がまん 甘 え は 自 分 のことは 自 分 でする 協 調 性 を 持 つ 時 に 譲 歩 するなど 社 会 で 生 きていくために 必 要 な 第 一 歩 です 小 さな 失 敗 や 挫 折 を 積 み 重 ねることで 心 はしなやかに 強 くなります

25 学 童 期 思 春 期 力 のある 大 人 の 存 在 が 成 長 に 欠 かせない できること できないこと しなくてはならないことを 経 験 的 に 学 び 周 りが 何 でもやってくれる 幼 い 自 分 から 等 身 大 の 自 分 へと 成 長 します 学 童 期 社 会 や 大 人 の 存 在 に 気 付 く/ 思 春 期 大 人 も 完 璧 ではないと 気 付 く

26 パーソナリティ 障 害 は 治 せるの? よくあるご 家 族 の 誤 解 1もう 治 らないのでは? 治 すことができます 治 療 では 過 去 の 原 因 にはこだわ らず これからどうしていくか を 考 えます 2 親 の 育 て 方 が 悪 いといわれるのでは? 原 因 追 求 にあまり 意 味 がないことは 専 門 家 の 常 識 です 3 親 が 変 われば あの 子 も 変 わるのでは? 家 族 が 治 療 に 参 加 することはプラスです でも 専 門 家 のガイドが 不 可 欠 です

27 治 療 のポイント 一 人 で 抱 え 込 まない どうせ 無 駄 とあきらめない 専 門 家 に 相 談 する

28 境 界 性 パーソナリティ 障 害 診 断 基 準 が 定 まってきたのが1980 年 代 女 性 : 男 性 =3:1 (20 代 ~30 代 に 多 い) 決 して 稀 な 障 害 ではない 境 界 例 ボーダーライン と 呼 ば れることもあります

29 境 界 性 パーソナリティ 障 害 の 特 徴 1 見 捨 てられることへの 不 安 が 根 底 にある 2 自 分 の 中 にいろいろな 自 分 がいる 3 問 題 行 動 が 多 発 して 周 囲 が 巻 き 込 まれ る 4 人 をひきつけようとして 人 間 関 係 を 混 乱 させる

30 1 見 捨 てられ 不 安 幼 い 頃 に 親 から 見 捨 てられるのではな いか という 恐 れを 感 じ 成 長 しても 心 の 根 底 には 見 捨 てられ 不 安 が 刷 り 込 まれています 幼 い 頃 に 見 捨 てられたという 現 実 はほと んどありません

31 自 分 は 愛 されていない 見 捨 てられてしまう ( 幼 い 頃 からの 幻 想 ) とくにきっかけがなくても 強 い 気 持 ちに 襲 われることも 日 常 の 小 さな 出 来 事 ( 友 人 とのけんか 約 束 を 破 られる など) 見 捨 てられた!! (しまわれていた 不 安 が 強 い 確 信 となってふき 出 す) 激 しい 怒 り 抑 うつ やけくそ 自 暴 自 棄 よるべのない 不 安 絶 望 感 孤 立 感 孤 独 感 空 虚 感 むなしさ

32 2スプリット( 分 裂 ) 大 人 の 自 分 と 幼 い 自 分 良 い 自 分 と 悪 い 自 分 の 両 極 端 の 自 分 像 が 存 在 健 康 な 人 は 成 長 の 過 程 で 一 体 化 する 周 囲 の 人 への 評 価 が 一 定 しない

33 相 手 相 手 に 受 け 入 れられ ていると 感 じたとき 相 手 が 否 定 的 だと 感 じ たとき 完 全 に 良 い 人 すばらしい 人 こんなひどい 人 は 今 まで 会 ったこと がない!! 良 い 子 の 部 分 が 共 鳴 悪 い 子 の 部 分 が 刺 激 される 両 極 端

34 3 問 題 行 動 の 多 発 激 しい 感 情 に 駆 られて 衝 動 的 にさまざ まな 問 題 行 動 を 起 こします この 感 情 な 源 は 見 捨 てられ 不 安 言 葉 にできない 感 情 を 非 常 に 激 しい 破 壊 的 な 行 動 で 表 現 します

35 自 分 を 傷 つける 行 為 リストカット 繰 り 返 される 自 殺 企 図 過 食 / 自 己 嘔 吐 大 量 服 薬 薬 物 やアルコールに 依 存 性 的 逸 脱 暴 力 けんか 依 存 的 な 行 動 破 壊 的 な 行 動

36 4 対 人 操 作 自 分 に 同 情 的 な 人 をそばにひきつけてお くために 相 談 を 持 ちかけたり 周 囲 の 人 間 関 係 をこじらせるような 話 をしたり します

37 周 囲 の 人 間 関 係 を 壊 すような ことを 言 う あの 人 は 私 にひどいことを 言 うのです この 話 は あなたにしかできません あなたに 初 めてお 話 しします 相 談 にのってあげたくなるよう なことを 言 う

38 受 診 のきっかけ 本 人 が 健 康 になりたいと 思 うことが 治 療 の 始 まりです 患 者 さんが 信 頼 を 寄 せる 人 が 精 神 科 で 治 療 できる 治 療 中 も 助 ける とい うメッセージを 根 気 よく 伝 えて 下 さい 助 けすぎないことが が 助 けになります

39 治 療 1ルールを 決 める 目 標 を 決 める 具 体 的 な 目 標 例 :アルバイト 学 校 に 戻 る 治 療 のルールを 決 める 治 療 上 の 混 乱 を 防 ぐ 具 体 的 な 療 法 に 入 る 自 分 の 気 持 ちややりたいことを 行 動 ではなく 冷 静 に 表 現 できるように

40 治 療 2 孤 独 に 立 ち 向 かう 練 習 抑 うつ 感 絶 望 感 が 襲 ってきたときに 今 までどうしていたか そのパターンを 見 直 します 抑 うつ 感 や 絶 望 感 に 立 ち 向 かう 練 習 をし ます

41 逃 げる 助 けを 呼 ぶ 周 りが 振 り 回 される 解 決 につながらない 絶 望 抑 うつ 感 孤 独 感 よるべなさ 心 の 底 の 孤 独 は 埋 まらない こうしたパターンを 見 直 す

42 だいじょうぶ 現 実 には 何 も 悪 いことは 起 こらな いと 学 ぶ だいじょうぶ 自 分 の 中 の 幼 いこどもに だいじょうぶ を 伝 えてあげる

43 治 療 3 灰 色 の 自 分 を 作 る 治 療 では 良 い 自 分 も 悪 い 自 分 も 幼 い 自 分 も すべて 自 分 の 一 部 だと 受 け 入 れ る 練 習 をします 自 分 も 周 りの 出 来 事 も 今 がだめな らすべてだめ ではなく 灰 色 の 状 態 を 認 められるようにしていきます

44 対 応 の 基 本 だめ 言 いなりにならない ルールの 徹 底 責 任 ある 大 人 として 接 する がまん 責 任 をとらせる 欲 求 のままにさせない だいじょうぶ 見 捨 てないこと 安 心 できること

45 こんな 台 詞 は 逆 効 果 だいじょうぶ? できる? やってあげるよ どうしてこんなこ とを?いつまで 続 けるつもり?! あなたは 本 当 はこ う 思 っているのよ ね? とにかく お 医 者 さんにいかなきゃ だめよ 自 分 は 何 もできないと 思 い 込 ませる 自 己 否 定 を 強 める

46 周 囲 の 人 は 手 を 貸 しすぎない 断 るのは 悪 いことではありません できないこ とは はっきりと 伝 えましょう どう 言 われても 気 にしすぎない 頼 みを 断 ったりすると はげしく 怒 ることなど もあります しかし 仕 方 がないと 割 り 切 りま しょう 自 分 で 確 認 する 話 に 肩 入 れしすぎないように 気 をつけましょう 噂 話 などは 鵜 呑 みにしないことです

47 対 応 の3 原 則 1ルールをつくる 助 けを 求 める 行 動 に 限 らず 親 しみを 表 す 好 意 も 度 を 超 えると 負 担 になります 困 っていることを 伝 え ルールをつくり ましょう 例 : 20 分 以 上 は 電 話 で 話 さない 夜 10 時 以 降 の 電 話 は 困 る かかっ てきても 受 けない

48 対 応 の3 原 則 2できることを 示 す あらかじめ 自 分 のできる 範 囲 を 明 確 に し それを 超 える 場 合 は きっぱりと できない と 伝 えます 例 ; それはあなたの 問 題 だから 私 は 話 をきくことができない

49 対 応 の3 原 則 3 今 できる 対 処 だけを 行 う 切 迫 した 状 況 で 助 けを 求 められることもあるで しょう その 場 合 も 求 められるままに 助 ける より 家 族 に 連 絡 をとるなど 今 その 場 で すぐにできること を 優 先 します 例 : 遠 くにいるから 今 すぐに 私 が 助 けにい くことはできない

50 自 己 愛 性 パーソナリティ 障 害 自 己 の 重 要 性 に 関 する 誇 大 な 感 覚 限 りない 成 功 権 力 才 気 美 しさ あるいは 理 想 的 な 愛 の 空 想 にとらわれている 自 分 が 特 別 であり 独 特 でると 信 じている 過 剰 な 賞 賛 を 求 める 特 権 意 識 相 手 を 不 当 に 利 用 共 感 の 欠 如 嫉 妬 尊 大 で 傲 慢 な 行 動

51 特 徴 1 強 い 自 尊 心 の 影 に 隠 れた 弱 い 自 分 この 障 害 の 大 きな 特 徴 は 思 い 描 いてい る 理 想 の 自 分 と 何 のとりえもない 自 分 という 正 反 対 のイメージしかなく 等 身 大 の 自 分 のイメージがないことです

52 他 人 の 評 価 を 気 にする うまくいかないと 過 剰 に 反 応 周 囲 や 社 会 とうまくいかなくなる 勝 ち 負 けしか 判 断 基 準 がない 思 い 描 いている 自 分 ( 理 想 像 : 万 能 の 自 分 ) 何 のとりえもない 自 分 ( 思 い 込 み) 自 分 の 手 柄 を 強 調 ミスの 責 任 を 取 りたが らない それなりに 成 功 して いる 人 も 多 い 他 人 に 共 感 したり 愛 情 を 持 つことが ほとんどない

53 特 徴 2 地 道 さ ほどほどさの 感 覚 が まったくない 地 道 さ ほどほどさは は 健 全 なコミュニケーション には 欠 かせないもの しかし この 障 害 の 人 は これらを 軽 視 し まったく 正 反 対 のものにしか 価 値 を 見 出 しません

54 自 己 愛 性 パーソナリティ 障 害 の 人 の 考 え 方 周 囲 の 人 の 目 には 上 ばか り 見 ていて 地 に 足 がついていな い とうつりますが 本 人 には 理 由 があります せつな 的 で 将 来 を 信 じていない 地 道 な 努 力 は 意 味 がないと 思 う 結 果 が 全 てと 考 える 努 力 をしないことが 自 分 の 能 力 を 証 明 する

55 背 景 1 ほめられなければ 愛 されないと 思 い 込 んでいる この 障 害 の 人 は 一 見 自 分 が 大 好 きに 見 えますが その 根 底 には 実 は 自 分 を 好 きになれない 気 持 ちがあります もともとのプライドに 敏 感 な 傾 向 と 育 った 環 境 の 両 方 が 関 係 しているといわ れています

56 失 敗 した 子 どもは 受 け 入 れない 子 どもが 良 いことをしたときにのみ 愛 情 を 示 す 愛 情 がご 褒 美 として 示 される 子 どもは 良 い 子 でないと 愛 されないと 感 じる 自 尊 心 がふくらむ 周 囲 との 摩 擦 を 無 視 しようとする 愛 されないという 不 安 弱 い 自 分 が 隠 れている 挫 折 や 葛 藤 をなかったことにしてしまう

57 背 景 2 競 争 社 会 が 勝 たなければ と 思 わせる 社 会 全 体 が 目 に 見 えるものを 追 求 している 内 面 の 価 値 に 目 が 向 けられない

58 受 診 のきっかけ 激 しい 怒 りを 爆 発 させる (= キレる ) がっくり 落 ち 込 んでうつ 状 態 になる 摩 擦 を 避 けて 引 きこもる

59 うつ 病 との 違 い う つ 前 の 性 格 攻 撃 の 対 象 うつ 病 責 任 感 が 強 い きちょうめん 気 配 り 律 儀 きまじめ 自 分 ( 自 責 的 ) すべて 自 分 が 悪 い 自 己 愛 性 パーソナリティ 障 害 自 己 中 心 的 尊 大 他 人 を 見 下 す 共 感 性 に 乏 しい 他 人 をモノのように 扱 う 他 責 傾 向 が 強 い 周 囲 が 自 分 を 理 解 し ていない

60 治 療 治 療 の 中 心 は 精 神 療 法 等 身 大 の 自 分 を 育 てる 薬 物 療 法 家 族 療 法

61 小 さな 努 力 を 積 み 重 ねる 内 的 な 価 値 を 育 てる 等 身 大 の 自 分 世 の 中 そう 捨 てたもの ではないと 考 える うまくいかないことを 認 める

62 患 者 さんも 家 族 も 周 囲 も 結 果 で はなく 経 過 を 大 切 にする

63 患 者 さんは 上 昇 ではなく 前 進 を 楽 しみを 見 つける 結 果 より 経 過 を 大 切 に プロセスを 評 価 する ご 家 族 は してあげるより わかってあげる

64 威 圧 的 に 接 しない 対 等 に 接 しましょう!! へりくだらない

65 ご 家 族 も 自 分 自 身 を 見 直 すチャンス 子 どもに 自 分 の 欲 望 を 映 していませんか? 子 どもは 何 を 望 んでいましたか? 親 自 身 が 子 どものお 手 本 となったりしましたか? 父 親 と 母 親 はお 互 いをわかっていますか? 育 児 を 任 せきりにしていませんか? 子 どもに 結 果 だけを 求 めていなかったか? 夫 はどうせわかってくれないと 思 い 込 んでいませんか? 育 児 に 失 敗 したと 責 められることを 恐 れていませんか?

66 健 康 な 自 己 愛 とは?? 自 己 愛 は 文 字 通 り 自 分 が 好 き という 感 覚 です この 自 己 愛 は 思 われて 育 つもの そして 自 分 への 愛 情 が 他 人 への 愛 につながります

67 パーソナリティ 障 害 は いくつかの 傾 向 を 併 せ 持 っていることも あります 他 の 様 々な 疾 患 に 診 断 されている 場 合 も あります 現 代 的 な 問 題 を 伴 いやすいのも 特 徴 で す

68 その 他 のパーソナリティ 障 害 1 風 変 わりな 人 たち 妄 想 性 シゾイド 統 合 失 調 型 の3つがあります 本 人 に 問 題 意 識 がないことも 多 いため 治 療 を 受 けることが 少 ないタイプです

69 人 をなかなか 信 じない 妄 想 性 パーソナリティ 障 害 かなりマイペースな 統 合 失 調 型 パーソナリティ 障 害 統 合 失 調 症 に 似 たところがある 孤 独 を 好 む シゾイドパーソナリティ 障 害 変 わっている と 思 われている 人 が 多 い

70 対 応 のポイント 問 い 詰 めない その 人 なりのルールを 尊 重 する 適 切 な 距 離 を 保 って 付 き 合 う

71 その 他 のパーソナリティ 障 害 2 激 しい 人 たち 演 技 性 反 社 会 性 境 界 性 自 己 愛 性 の4つがある このタイプは 自 分 に 対 するイメージや 気 持 が 不 安 定 です

72 注 目 を 浴 びていたい 自 分 の 感 覚 が 希 薄 注 目 を 集 めるために 自 分 を 演 じる 演 技 性 パーソナリティ 障 害 社 会 規 範 や 法 律 を 無 視 する 反 社 会 性 パーソナリティ 障 害 子 どものときにも 問 題 を 起 こしている うそをついたり 自 己 中 心 的 であったら 責 任 感 に 乏 しかったり 他 人 へ の 愛 情 が 希 薄 だったりする 18 歳 以 上 の 人 に 当 てはめられる 不 安 定 な 環 境 で 育 ったり 発 達 障 害 が 適 切 に 対 処 されなかった 結 果 の 場 合 も

73 対 応 のポイント 演 技 性 パーソナリティ 障 害 : 無 理 に 仮 面 をはがそうとしない 騒 ぎすぎず 冷 静 に 接 する 反 社 会 性 パーソナリティ 障 害 : 治 療 のラインには 乗 りにくく なんら かの 問 題 を 起 こし 矯 正 フ ロク ラムを 受 け て 社 会 復 帰 する 場 合 が 多 い

74 その 他 のパーソナリティ 障 害 3 不 安 が 強 い い 人 たち 回 避 性 依 存 性 強 迫 性 の3 つがあります これら3つのパーソナリティ 障 害 の 傾 向 は 実 は 多 くの 日 本 人 に 当 てはまります 社 会 適 応 の 幅 が 広 いものです

75 直 面 できない 回 避 性 パーソナリティ 障 害 自 分 で 決 められない 依 存 性 パーソナリティ 障 害 自 分 で 答 え を 出 せない 誰 かといな いと 不 安 ルール 通 りでないと 気 がすまない 強 迫 性 パーソナリティ 障 害 自 分 のルールにこだわる いい 加 減 さ ミスが 許 せない 実 行 する 前 にあ きらめる 実 行 すると 後 悔 する

76 対 応 のポイント 回 避 性 パーソナリティ 障 害 : 義 務 感 をあおらず 本 人 の やりたい 気 持 ちを 尊 重 依 存 性 パーソナリティ 障 害 : 自 分 で 判 断 する 練 習 ができるよう 援 助 失 敗 しても 責 めてはダメ 強 迫 性 パーソナリティ 障 害 : なるべく 本 人 のルールを 尊 重

77 パーソナリティ 障 害 かも 診 断 は 家 族 がするものではありません まず は 相 談 を! 相 談 する 際 には うちの 子 はパーソナリティ 障 害 では? といわず どんな 様 子 か どんな 行 動 を 起 こすか 何 に 困 っているかを を 具 体 的 に 伝 えましょう! 受 診 する 際 には 精 神 科 の 医 師 がベスト

78 こんなところで 相 談 できます 入 院 やMRIの 依 頼 など 診 療 所 クリニック 精 神 療 法 の 紹 介 や 依 頼 など 総 合 病 院 大 学 病 院 専 門 病 院 受 診 受 診 家 庭 保 健 所 精 神 保 険 センター 相 談 訪 問 往 診 など

79 治 療 にあたって 気 をつけたい 思 い 込 み お 医 者 さんが 治 してくれる? 憂 うつ 感 イラ イラ 感 が 治 まれ ば 大 丈 夫? 私 より 家 族 が 治 療 を 受 けるべき なのに!

80 精 神 療 法 自 分 を 見 つめる 練 習 をする 精 神 療 法 では 心 のふれはば かたよりを 修 正 します 1 自 分 を 見 つめる 練 習 をする 2 病 理 を 自 分 で 扱 えるようにする 3 健 康 なパーソナリティをつくる

81 薬 物 療 法 不 安 感 などの 症 状 に 応 じて 補 助 的 に 使 います 1 抗 精 神 病 薬 2 抗 うつ 薬 3 抗 不 安 薬 4その 他

82 入 院 するときは 何 のための 入 院 か 考 えるのも 治 療 のひとつ

83 症 状 をコントロールするための 入 院 死 にたい 気 持 ち 否 定 的 認 知 本 人 の 休 息 家 族 の 休 息

84 入 院 にあたって 家 族 の 方 は こんなところに 注 意 本 人 が 退 院 させろ としきりに 訴 えるとき は 休 みたいので もう 少 し 入 院 していて 欲 し い 入 院 が 無 駄 だった とは 本 人 には 伝 えない

85 家 族 全 員 で 気 をつけたいポイント 母 親 自 分 たちの 問 題 から 目 を そらさない 父 親 一 貫 した 態 度 を 示 す 親 と 子 の 領 分 をはっ きりさせる 対 等 に 接 する 患 者 さん 比 較 しすぎない 他 のきょうだい 自 分 のことは 自 分 でする

86 性 格 は 丸 くなる? 丸 くする? 人 の 性 格 は 年 齢 とともに 変 わっていくものです パーソナリティ 障 害 の 人 も 年 齢 を 経 ると 穏 やかに なる 傾 向 があります(しかし それまでにかかる 時 間 と 辛 さを 考 えると 治 療 を 受 けた 方 が 良 いでしょう) 治 療 を 通 じて 素 直 な 自 分 を 上 手 に 表 現 できるよう になると 障 害 を 一 つの 個 性 とすることができます

87 ご 家 族 自 身 の 人 生 を 大 切 に! 私 たちは 自 分 にゆとりがあればこそ 頑 張 りが 利 いたり 人 に 優 しくすることができたりします 自 分 自 身 の 人 生 をどうぞ 大 切 にしてください そして 身 近 な かたがたとのお 付 き 合 いは 遠 慮 しないで 皆 さんらしいやり 方 で 楽 しんでください ご 清 聴 ありがとうございました 参 考 文 献 DSM-IV IV-TR BPDをもつ 子 供 の 親 へのアドバイス BPDのABC パーソナリティ 障 害 のことがよくわかる 本 こころ のりんしょう

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464>

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464> 災 害 発 生 後 における 児 童 生 徒 の 健 康 管 理 の 手 引 き 北 海 道 教 育 庁 学 校 教 育 局 健 康 体 育 課 ま え が き こ の た び の 東 日 本 大 震 災 で は 児 童 生 徒 を 含 む 多 く の 尊 い 命 が 失 わ れ 現 在 も 安 否 が 不 明 な 方 や 被 災 さ れ 避 難 所 等 で の 生 活 を 余 儀 な く さ れ

More information

Microsoft Word - 配付資料

Microsoft Word - 配付資料 認 知 症 の 人 の 精 神 科 入 院 医 療 と 在 宅 支 援 のあり 方 に 関 する 研 究 会 配 付 資 料 海 上 寮 療 養 所 上 野 秀 樹 (1) 当 院 で 在 宅 生 活 を 送 られている 認 知 症 の 人 に 対 し 実 践 している 精 神 科 医 療 の 具 体 的 な 支 援 内 容 や 実 績 等 当 院 では 平 成 21 年 11 月 から 認 知 症

More information

注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 (ADHD) 1 注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 の 概 要 注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 (Attention-Deficit / Hyperactivity Disorder)とは 年 齢 あるいは 発 達 に 不 釣 り 合 いな 注 意 力 又

注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 (ADHD) 1 注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 の 概 要 注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 (Attention-Deficit / Hyperactivity Disorder)とは 年 齢 あるいは 発 達 に 不 釣 り 合 いな 注 意 力 又 Ⅱ LD ADHD 高 機 能 自 閉 症 等 の 理 解 学 習 障 害 (LD) 1 学 習 障 害 の 概 要 学 習 障 害 (Learning Disabilities)とは 基 本 的 には 全 般 的 な 知 的 発 達 に 遅 れはないのに 聞 く 話 す 読 む 書 く 計 算 する 又 は 推 論 する 能 力 のうち 特 定 のものの 習 得 と 使 用 に 著 し い 困 難

More information

(Microsoft Word - \212\256\220\254\224\305)

(Microsoft Word - \212\256\220\254\224\305) 演 習 Ⅰ 安 立 先 生 母 子 関 係 が 女 子 大 生 の 友 人 関 係 に 及 ぼす 影 響 C 班 問 題 私 たちには 生 まれた 瞬 間 から 母 親 の 存 在 がある 母 親 は 遺 伝 的 発 達 的 に 最 も 近 く 互 いに 依 存 し 合 う 関 係 であり 共 生 関 係 が 続 きやすい 乳 児 は 生 後 まもなく 第 一 次 養 育 者 に 対 し 特 別 な

More information

7 情緒障害

7 情緒障害 Ⅶ 情 緒 障 害 情 緒 障 害 と は, 状 況 に 合 わ な い 感 情 気 分 が 持 続 し, 不 適 切 な 行 動 が 引 き 起 こ さ れ, そ れ ら を 自 分 の 意 思 で は コ ン ト ロ ー ル で き な い こ と が 継 続 し, 学 校 生 活 や 社 会 生 活 に 適 応 で き な くな る 状 態 を い う 1 情 緒 障 害 の ある 子 供 の

More information

不安障害について

不安障害について ハートクリニック 家 族 教 室 不 安 障 害 について 2013 年 10 月 6 日 ハートクリニック 医 師 田 村 紀 郎 本 日 の 流 れ 不 安 という 感 情 について 不 安 障 害 という 疾 患 について 不 安 障 害 の 治 療 について 不 安 不 安 障 害 と 家 族 について 不 安 の 役 割 について 不 安 は 身 に 迫 った 危 機 に 対 応 するために

More information

大学と学生第543号大学メンタルヘルスにおける連携_広島大学(岡本 百合)-JASSO

大学と学生第543号大学メンタルヘルスにおける連携_広島大学(岡本 百合)-JASSO 特 集 2~ 制 働 ~ 10 2009.7 じ イ デ テ ィ テ ィ 立 親 立 春 青 課 直 面 際 実 際 親 離 暮 始 卒 業 後 業 選 択 現 実 迫 中 春 青 統 失 調 疾 患 好 家 族 離 ひ ち 活 気 づ 深 刻 近 複 雑 様 解 鍵 抱 遭 遇 少 友 ち 特 殊 身 周 囲 身 追 二 拡 被 抑 制 ~ 点 ~ 岡 百 広 島 健 准 授 特 集 2~ 制 働

More information

精神症状を持つ認知症高齢者のための初期対応プログラム(案)

精神症状を持つ認知症高齢者のための初期対応プログラム(案) 1. 暴 言 暴 力 暴 言 暴 力 は 老 人 福 祉 施 設 などで 働 くケアワーカーにとって 最 も 対 忚 に 苦 慮 する 問 題 の 一 つです 老 人 福 祉 施 設 に 入 所 する 認 知 症 高 齢 者 のう ち 約 1 割 が 暴 力 を 振 るったり 暴 言 を 吐 いたりするという 報 告 もあり 暴 言 暴 力 の 頻 度 は 小 さくありません ケアワーカーと 他 の

More information

metabo_new_bpdata_0124.indd

metabo_new_bpdata_0124.indd 1 書 月 並 表 書 際 書 紹 介 私 書 2 種 類 社 会 地 位 経 済 類 後 書 ね 両 念 違 ひ ひ 対 比 検 証 違 和 抱 違 歴 然 否 定 立 貴 ネ ギ 浪 費 身 仲 入 書 厳 指 摘 連 続 ぬ 表 使 差 別 2 3 次 セ フ 軽 治 療 効 貫 禄 直 視 病 招 ネ ギ 奪 関 係 損 尊 台 無 醜 死 至? 問 解 策 受 止 準 備 教 病 患 ぎ

More information

Microsoft Word - 本文

Microsoft Word - 本文 精 神 保 健 及 び 精 神 障 害 者 福 祉 に 関 する 法 律 施 行 細 則 昭 和 四 十 一 年 五 月 十 日 規 則 第 二 十 五 号 改 正 昭 和 四 四 年 九 月 一 六 日 規 則 第 七 五 号 昭 和 四 八 年 三 月 九 日 規 則 第 九 号 昭 和 四 九 年 七 月 三 〇 日 規 則 第 五 四 号 昭 和 五 〇 年 九 月 九 日 規 則 第 五

More information

<288F4390B E28AAE90AC95AA8E7793B18E6D2E2E2E786C73>

<288F4390B E28AAE90AC95AA8E7793B18E6D2E2E2E786C73> 心 身 補 完 成 分 指 導 士 カリキュラム 日 付 教 育 科 目 講 義 内 容 目 的 1 第 1 回 生 活 習 慣 病 予 防 と 心 身 の 健 康 増 進 指 導 1 心 と 脳 を 支 える 体 の 仕 組 み 心 身 構 成 栄 養 成 分 の 補 完 医 療 法 アサーティブコミュニケーション 2 第 2 回 生 活 習 慣 病 予 防 と 心 身 の 健 康 増 進 指 導

More information

Microsoft Word - ★250822【発出版】子ども虐待対応の手引き

Microsoft Word - ★250822【発出版】子ども虐待対応の手引き 第 6 章 1. 各 種 診 断 はどのように 行 うか 児 童 相 談 所 における 子 ども 虐 待 対 応 は 専 門 的 な 科 学 的 知 見 に 基 づき 問 題 の 本 質 背 景 を 分 析 す ることにより 合 理 的 客 観 的 見 地 から 個 々の 事 例 につ の 過 程 が 診 断 であり 診 断 には 児 童 福 祉 司 による 社 会 診 断 児 童 心 理 司 による

More information

hattatushogaihukamemashou.xls

hattatushogaihukamemashou.xls でした 能 特 性 発 性 があるため 達 に 障 応 害 じた は 支 身 援 平 近 を 成 にありながら 17 受 けることができれば 年 4 月 から 社 会 発 では 達 障 十 害 十 分 者 分 に 支 に 知 援 力 られていない 法 を が 発 揮 施 できる 行 されま 障 可 害 した つくっていきましょう 発 達 障 害 を 正 しく 理 解 し 地 域 で 協 力 しながら

More information

<4D F736F F F696E74202D B E F E88AFA8D EF947A957A8E9197BF2E B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D B E F E88AFA8D EF947A957A8E9197BF2E B8CDD8AB B83685D> クオレ シー キューブ 定 期 講 演 会 パワハラの 最 新 情 報 と 企 業 の 対 策 2011 年 11 月 11 日 株 式 会 社 クオレ シー キューブ 代 表 取 締 役 岡 田 康 子 TEL 03-5273-2300 Copyright CuoreC3 Co, Ltd. 0 職 場 のいじめ 嫌 がらせ 円 卓 会 議 < 円 卓 会 議 > 趣 旨 職 場 のいじめ 嫌 がらせが

More information

自転車に乗せた子どもの足が車輪に巻き込まれる事故に注意 - いわゆる「スポーク外傷」が多発しています -

自転車に乗せた子どもの足が車輪に巻き込まれる事故に注意 - いわゆる「スポーク外傷」が多発しています - 法 人 番 号 4021005002918 報 道 発 表 資 料 平 成 28 年 8 月 18 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター 自 転 車 に 乗 せた 子 どもの 足 が 車 輪 に 巻 き 込 まれる 事 故 に 注 意 いわゆる スポーク 外 傷 が 多 発 しています 1. 目 的 自 転 車 の 後 ろの 幼 児 座 席 あるいは 直 接 荷 台 に 座 っていた

More information

第25回人権・同和問題啓発映画会・講演会資料 職場のパワーハラスメントについて

第25回人権・同和問題啓発映画会・講演会資料 職場のパワーハラスメントについて 職 場 のパワーハラスメントについて 厚 労 省 職 場 のパワーハラスメントの 予 防 解 決 に 向 けた 提 言 から 202 7 月 26 日 ( 株 )クオレ シー キューブ 代 表 取 締 役 岡 田 康 子 03-5273-2300 職 場 のいじめ 嫌 がらせ 問 題 に 関 する 円 卓 会 議 ワーキング グループ 報 告 概 要. 問 題 に 取 り 組 む 必 要 性 と 意

More information

プレスリリース

プレスリリース 報 道 関 係 者 各 位 2013 年 5 月 23 日 マミーズサミット 全 国 ネット 調 べ 育 児 休 業 三 年 抱 っこし 放 題 ママたちはどう 考 えてる? 緊 急! 育 休 アンケート 結 果 速 報 抱 っこし 放 題 よりも 選 択 し 放 題 の 働 き 方 を!! 携 帯 メルマガ あったかめ~る による 地 域 密 着 子 育 て 情 報 の 発 信 や 子 育 てと

More information

(Microsoft Word - \203p\203\217\203n\203\211\201i\225\312\216\206\202P\201j.doc)

(Microsoft Word - \203p\203\217\203n\203\211\201i\225\312\216\206\202P\201j.doc) 別 紙 1 パワー ハラスメントの 防 止 のために 職 員 が 認 識 すべき 事 項 についての 指 針 第 1 パワー ハラスメント( 以 下 パワハラ という )をしないようにするため に 職 員 が 認 識 すべき 事 項 1 意 識 の 重 要 性 パワハラをしないようにするためには 職 員 一 人 一 人 が 次 の 事 項 の 重 要 性 について 十 分 認 識 しなければならない

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179938C91E591E58A7789408BE090B690E690B6817A94AD955C8E9197BF>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179938C91E591E58A7789408BE090B690E690B6817A94AD955C8E9197BF> 発 達 障 害 者 支 援 関 係 報 告 会 トゥレット 障 害 を 含 むチック 障 害 金 生 由 紀 子 東 京 大 学 大 学 院 医 学 系 研 究 科 こころの 発 達 医 学 分 野 東 京 大 学 医 学 部 附 属 病 院 こころの 発 達 診 療 部 厚 生 労 働 省 講 堂 2014 年 2 月 24 日 16:10~16:30 トゥレット 障 害 を 含 むチック 障 害

More information

はじめに せんてんせいがんけんかすい 先 天 性 眼 瞼 下 垂 という 病 気 について まぶたの 開 かない 新 生 児 に 巡 り 合 ったことはありませんか? 赤 ちゃんのまぶたが 十 分 に 開 かないことは 決 して 珍 しいことではありません 分 娩 時 の 圧 迫 等 の 影 響 で

はじめに せんてんせいがんけんかすい 先 天 性 眼 瞼 下 垂 という 病 気 について まぶたの 開 かない 新 生 児 に 巡 り 合 ったことはありませんか? 赤 ちゃんのまぶたが 十 分 に 開 かないことは 決 して 珍 しいことではありません 分 娩 時 の 圧 迫 等 の 影 響 で 産 科 のスタッフのみなさんへ 贈 る まぶたの 開 かない 赤 ちゃんに 出 会 ったときの 本 特 定 非 営 利 活 動 法 人 眼 瞼 下 垂 の 会 編 ( 監 修 ) 金 子 博 行 帝 京 大 学 医 療 技 術 学 部 視 能 矯 正 学 科 講 師 はじめに せんてんせいがんけんかすい 先 天 性 眼 瞼 下 垂 という 病 気 について まぶたの 開 かない 新 生 児 に 巡

More information

(Microsoft Word \220\316\220\354\216O\220\347\221\343\227v\216|.doc)

(Microsoft Word \220\316\220\354\216O\220\347\221\343\227v\216|.doc) 一 時 特 定 保 育 の 役 割 とその 課 題 児 童 学 研 究 科 児 童 学 専 攻 06-0632 0632 石 川 三 千 代 1. 研 究 の 動 機 と 目 的 少 子 化 は 1990( 平 成 2) 年 の 1.57 ショックから 大 きな 社 会 問 題 として 取 り 上 げられる ようになった 国 はエンゼルプラン 1994( 平 成 6) 年 新 エンゼルプラン 1999(

More information

Microsoft PowerPoint - 多重債務問題の個別的生活支援.ppt

Microsoft PowerPoint - 多重債務問題の個別的生活支援.ppt 個 別 的 生 活 支 援 アプローチによる 多 重 債 務 者 の 支 援 事 例 で 学 ぶ 介 入 から 回 復 まで 司 法 書 士 稲 村 厚 1 本 研 修 のねらい 多 重 債 務 者 の 支 援 を 考 える 多 重 債 務 の 原 因 とその 克 服 について 考 える 個 別 支 援 と 地 域 連 携 について 考 える 社 会 福 祉 における 多 重 債 務 相 談 の 役

More information

Q4    ADHD(注意欠陥多動性障害)とはどのような状態ですか?

Q4    ADHD(注意欠陥多動性障害)とはどのような状態ですか? Ⅴ ADHD( 注 意 欠 陥 / 多 動 性 障 害 )とは 1 ADHDとは 興 味 のあることには 集 中 できるのに 嫌 いなことや 苦 手 なことに 対 しては 取 り 組 も うとしない 周 囲 の 刺 激 にすぐ 反 応 し 注 意 がそれやすい あるいは おしゃべりが なかなか 止 まらないという 子 どもたちがいます このような 様 子 は 時 として 多 くの 子 どもに 見 られることがありますが

More information

田中英高氏提出資料1

田中英高氏提出資料1 震 災 や 放 射 線 が 児 童 生 徒 への 心 身 に 与 える 影 響 について 日 本 小 児 心 身 医 学 会 田 中 英 高 ( 大 阪 医 科 大 学 小 児 科 ) 福 島 県 内 で 一 定 の 放 射 線 量 が 計 測 された 学 校 等 に 通 う 児 童 生 徒 等 の 日 常 生 活 等 に 関 する 専 門 家 からのヒアリング( 第 1 回 )について 平 成 23

More information

相 手 から 提 案 がなければ 避 妊 しない 3 3 相 手 が 真 剣 に 交 際 している 相 手 なら 避 妊 しな い 1 5 6 気 が 向 かなければ 避 妊 しない 1 2 3 回 答 者 数 n=21(うち 男 性 n=2, 女 性 n=19) 毎 回 は 避 妊 しない 理 由

相 手 から 提 案 がなければ 避 妊 しない 3 3 相 手 が 真 剣 に 交 際 している 相 手 なら 避 妊 しな い 1 5 6 気 が 向 かなければ 避 妊 しない 1 2 3 回 答 者 数 n=21(うち 男 性 n=2, 女 性 n=19) 毎 回 は 避 妊 しない 理 由 2013.1 ピルコン 調 査 概 要 10-20 代 の 性 経 験 がある 未 婚 男 女 を 対 象 に 避 妊 の 実 施 状 況 や 意 識 について 明 らかにすることで 今 後 の 避 妊 啓 発 施 策 の 参 考 にすることを 目 的 とし インターネットにてアンケート 調 査 を 行 った 今 回 はその 途 中 経 過 を 報 告 する 調 査 期 間 2012 年 7 月 ~12

More information

Microsoft Word - DV基本計画(第2次)策定にあたっての提言.doc

Microsoft Word - DV基本計画(第2次)策定にあたっての提言.doc 蕨 市 配 偶 者 等 からの 暴 力 の 防 止 及 び 被 害 者 の 支 援 に 関 する 基 本 計 画 ( 第 2 次 ) 策 定 に 向 けての 提 言 平 成 27 年 10 月 26 日 蕨 市 男 女 共 同 参 画 推 進 委 員 会 蕨 市 における 配 偶 者 間 の 暴 力 防 止 および 被 害 者 支 援 の 方 向 性 について 趣 旨 配 偶 者 等 からの 暴 力

More information

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の 大 津 家 庭 裁 判 所 委 員 会 議 事 録 1 日 時 平 成 20 年 10 月 17 日 ( 金 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 30 分 まで 2 場 所 大 津 家 庭 裁 判 所 本 館 大 会 議 室 3 出 席 者 ( 委 員 ) 五 十 音 順 敬 称 略 飯 田 喜 信, 小 川 素 子, 國 松 完 二, 甲 津 貴 央, 酒 井 康 夫, 十 倉 良

More information

<5461726F2D8C79937894AD924290669266836083468362834E838A83588367>

<5461726F2D8C79937894AD924290669266836083468362834E838A83588367> 名 古 屋 周 辺 のADHD 診 断 治 療 機 関 えじそんくらぶ 名 古 屋 親 の 会 (A D CATS)からの 情 報 を 中 心 に 一 部 書 籍 などで 得 た 情 報 を 加 えています あいち 小 児 保 健 医 療 センター 心 療 科 474-0031 愛 知 県 大 府 市 森 岡 町 尾 坂 田 1ー2 電 話 0562-43-0500( 代 表 ) FAX 0562-43-0513

More information

6 言語障害

6 言語障害 Ⅵ 言 語 障 害 言 語 障 害 と は, 発 音 が 不 明 瞭 で あ っ た り, 話 し 言 葉 の リ ズ ム が ス ム ー ズ で な か っ た り す る た め, 話 し 言 葉 に よ る コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン が 円 滑 に 進 ま な い 状 況 で あ る こ と, ま た, そ の た め 本 人 が 引 け 目 を 感 じ る な ど 社 会 生 活

More information

(2) トイレ 避 難 所 に 洋 式 トイレがあるか バリアフリーになっているかも 心 配 です < 知 的 障 害 のある 子 どもの 保 護 者 の 方 の 声 > 子 どもは 洋 式 トイレでなくては 用 がたせません おむつをしているので 一 人 でトイレに 行 かせると 失 敗 する 着

(2) トイレ 避 難 所 に 洋 式 トイレがあるか バリアフリーになっているかも 心 配 です < 知 的 障 害 のある 子 どもの 保 護 者 の 方 の 声 > 子 どもは 洋 式 トイレでなくては 用 がたせません おむつをしているので 一 人 でトイレに 行 かせると 失 敗 する 着 避 難 所 について 1. 運 営 は 地 域 住 民 で 避 難 所 の 運 営 は 地 域 防 災 組 織 を 中 心 とした 地 域 の 住 民 や 避 難 所 の 代 表 者 による 自 治 組 織 避 難 所 運 営 委 員 会 で 行 うことになっています また 市 職 員 学 校 施 設 管 理 者 及 びボランティアは 支 援 にあたります 障 害 のある 方 やご 高 齢 の 方

More information

公立大学法人名古屋市立大学ハラスメント防止対策ガイドライン

公立大学法人名古屋市立大学ハラスメント防止対策ガイドライン 公 立 大 学 法 人 名 古 屋 市 立 大 学 ハラスメント 防 止 対 策 ガイドライン 第 1 趣 旨 公 立 大 学 法 人 名 古 屋 市 立 大 学 ( 以 下 本 学 という )は 学 生 教 職 員 その 他 す べての 大 学 構 成 員 に 対 し 勉 学 就 業 に 関 わる 基 本 的 人 権 を 守 る 責 務 を 負 っており ハラスメントは 許 されざるものであり 禁

More information

103 何 基 づ び E B 参 朝 緊 裁 共 声 E B 目 張 声 特 定 告 告 異 例 朝 野 記 団 歯 語 私 理 解 ギ 部 託 形 ぞ 接 以 来 半 ぶ 秋 ウ 溶 幅 措 輸 採 化 半 導 決 下 修 正 回 過 ハ キ 省 題 仕 林 太 郎 官 ウ 渉 渡 持 優 状

103 何 基 づ び E B 参 朝 緊 裁 共 声 E B 目 張 声 特 定 告 告 異 例 朝 野 記 団 歯 語 私 理 解 ギ 部 託 形 ぞ 接 以 来 半 ぶ 秋 ウ 溶 幅 措 輸 採 化 半 導 決 下 修 正 回 過 ハ キ 省 題 仕 林 太 郎 官 ウ 渉 渡 持 優 状 102 Vol. 津 波 活 打 撃 決 末 戦 例 襲 ェ 網 組 及 び 複 克 服 向 組 待 歯 語 野 モ 騰 計 知 回 救 戦 略 有 性 検 証 編 滝 洋 慶 應 義 塾 学 学 院 法 学 研 究 科 修 士 課 程 修 了 社 社 論 説 副 長 編 編 等 職 著 書 ゲ ム 何 救 舞 台 裏 O U S 103 何 基 づ び E B 参 朝 緊 裁 共 声 E B 目

More information

<接待ゴルフも仕事のうち?>

<接待ゴルフも仕事のうち?> 8 月 の 税 務 と 労 務 の 手 続 [ 提 出 先 納 付 先 ] 10 日 源 泉 徴 収 税 額 住 民 税 特 別 徴 収 税 額 の 納 付 [ 郵 便 局 または 銀 行 ] 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 提 出 < 前 月 以 降 に 採 用 した 労 働 者 がいる 場 合 > [ 公 共 職 業 安 定 所 ] 労 働 保 険 一 括 有 期 事 業

More information

ハートクリニック大船家族教室 統合失調症について

ハートクリニック大船家族教室 統合失調症について ハートクリニック 大 船 家 族 教 室 統 合 失 調 症 について 2011 年 8 月 7 日 目 次 1. 統 合 失 調 症 の 基 礎 知 識 2. 統 合 失 調 症 の 症 状 と 経 過 3. 治 療 のながれ 4.ご 家 族 の 対 応 と 協 力 1. 統 合 失 調 症 の 基 礎 知 識 約 100 人 に 一 人 の 割 合 で 発 症 します 全 国 で60 万 人 近

More information

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 平 成 27 年 度 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 久 喜 市 立 太 田 小 学 校 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響

More information

スライド 1

スライド 1 うつ 病 と 家 族 ハートクリニック 武 田 勇 哉 うつ 病 とは? 落 ち 込 む 何 も 楽 しめない 疲 れやすい といった 状 態 が 長 く 続 く 疾 患 誰 しも 落 ち 込 む 事 はあります 正 常 の 落 ち 込 み と うつ 病 の 違 いは うつ 病 は 落 ち 込 みが2 週 間 以 上 続 き またそれにより 日 常 社 会 生 活 に 支 障 をきたしているところです

More information

前世リーディングと古典西洋占星術で紐解くあなたのカルマ~より幸せな人生にシフトする~

前世リーディングと古典西洋占星術で紐解くあなたのカルマ~より幸せな人生にシフトする~ あなたのカルマ 鑑 定 書 ~ 前 世 の 課 題 を 今 生 で 昇 華 するには? より 幸 せな 人 生 にシフトする 方 法 ~ Ms. Nxxxx.Txxxx N さん こんにちは N さんに 対 する 私 の 印 象 は すごいエネルギッシュな 女 性 だなと 思 いました でもちょっと 疲 れていらっしゃる 感 じで シルバージョーでお 話 を 聞 いていたら そりゃ 疲 れるわと ^^

More information

4 迷 走 ジ 5 験 備 材 等 撃 走 超 充 資 戻 収 処 資 嶋 呼 勝 廷 4 5 段 階 創 追 及 硬 過 片 6 創 替 需 応 乗 維 穴 埋 7 趣 旨 異 服 材 充 途 8 趣 旨 否 科 服 = 佳 彦 串 博 ガ 感 形 却 純 排 暫 備 程 午 固 近 房 博 9

4 迷 走 ジ 5 験 備 材 等 撃 走 超 充 資 戻 収 処 資 嶋 呼 勝 廷 4 5 段 階 創 追 及 硬 過 片 6 創 替 需 応 乗 維 穴 埋 7 趣 旨 異 服 材 充 途 8 趣 旨 否 科 服 = 佳 彦 串 博 ガ 感 形 却 純 排 暫 備 程 午 固 近 房 博 9 2 迷 走 ジ 3 枚 岩 矛 盾 爆 昂 揚 因 誌 座 河 添 誠 1 尽 2 玉 混 展 楽 観 激 至 筆 携 験 踏 稿 筆 私 若 干 察 初 3 査 来 式 測 具 字 展 悠 輔 積 極 則 善 呼 翌 宇 街 頭 気 チ 座 昭 足 ぬ 裕 久 色 航 読 売 隠 昭 則 既 統 値 析 展 ぶ 航 甘 徴 称 広 誤 条 4 迷 走 ジ 5 験 備 材 等 撃 走 超 充 資 戻

More information

資 料 2-1 円 滑 な 資 金 調 達 のためのQ&A ~ 目 次 ~ 問 1 問 2 問 3 問 4 問 5 問 6 問 7 問 8 問 9 問 10 問 11 問 12 問 13 融 資 申 込 にあたってどういう 準 備 が 必 要 か (1) 融 資 を 断 られた どうすればいいか (

資 料 2-1 円 滑 な 資 金 調 達 のためのQ&A ~ 目 次 ~ 問 1 問 2 問 3 問 4 問 5 問 6 問 7 問 8 問 9 問 10 問 11 問 12 問 13 融 資 申 込 にあたってどういう 準 備 が 必 要 か (1) 融 資 を 断 られた どうすればいいか ( 資 料 2 試 算 表 資 金 繰 り 表 事 業 計 画 書 を 作 成 していない 中 小 企 業 者 向 け 支 援 について 作 成 しない 理 由 必 要 性 を 感 じないから という 企 業 向 け 資 料 2-1 円 滑 な 資 金 調 達 のためのQ&A 作 成 しない 理 由 作 成 方 法 がわからないから という 企 業 向 け 資 料 2-2 お 試 し 試 算 表 お 試

More information

障害者虐待防止・対応に関わる法の理解

障害者虐待防止・対応に関わる法の理解 障 害 者 虐 待 防 止 対 応 に 関 わ る 法 の 理 解 H23.12.19 弁 護 士 川 島 志 保 ねらい 1 虐 待 とは 2 障 害 者 虐 待 防 止 法 3 条 何 人 も 障 害 者 に 対 して 虐 待 をしてはならない 3 虐 待 の 関 する 法 律 4 障 害 者 虐 待 防 止 対 応 の 留 意 点 対 応 しない 理 由 を 見 つけるのではなく 1 虐 待

More information

<5461726F2D87403234303331328BA697CD88CB978A92CA926D2E6A7464>

<5461726F2D87403234303331328BA697CD88CB978A92CA926D2E6A7464> 柔 道 整 復 師 の 施 術 の 療 養 費 の 適 正 化 への 取 組 について 柔 道 整 復 師 の 施 術 の 療 養 費 ( 以 下 柔 整 療 養 費 という )については 平 成 21 年 11 月 の 行 政 刷 新 会 議 や 会 計 検 査 院 の 平 成 21 年 度 決 算 検 査 報 告 ( 平 成 22 年 11 月 )の 指 摘 ( 別 添 1 参 照 )を 踏 まえ

More information

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群 平 成 26 年 度 版 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 26 年 5 月 30 日 ( 金 )( 厳 守 ) 第 2 期 分 掲 示 及 び 本 学 ホームページにてお 知 らせします (8 月 上 旬 頃 ) 申 請 場 所 : 対 応 支 援 室 学 生 支 援 教 務 へ 持 参 してください 1 平 成 26 年

More information

[ 表 1] 学 級 がうまくいかない 機 能 しない 状 況 150 学 級 の 類 型 事 例 の 類 型 該 当 割 合 学 級 数 (%) ケース1 就 学 前 教 育 との 連 携 協 力 が 不 足 している 事 例 ケース2 特 別 な 教 育 的 配 慮 や 支 援 を

[ 表 1] 学 級 がうまくいかない 機 能 しない 状 況 150 学 級 の 類 型 事 例 の 類 型 該 当 割 合 学 級 数 (%) ケース1 就 学 前 教 育 との 連 携 協 力 が 不 足 している 事 例 ケース2 特 別 な 教 育 的 配 慮 や 支 援 を 特 別 な 支 援 を 要 する 児 童 が 在 籍 する 通 常 学 級 担 任 の 感 情 と 対 応 の 分 析 よりよい 学 級 活 動 をめざして 滝 沢 裕 之 ( 千 葉 市 立 幕 張 東 小 学 校 ) 研 修 先 千 葉 大 学 大 学 院 教 育 学 研 究 科 本 研 究 は 特 別 に 支 援 を 要 する 児 童 が 在 籍 している 通 常 学 級 担 任 が 感 じている

More information

一 時 期 予 防 接 種 の 防 腐 剤 として 添 加 されていた 水 銀 が 原 因 ではないか と 報 告 されたこともありますが 現 在 ではこの 説 は 否 定 されています 最 近 の 研 究 では ASDの 子 どもは 脳 の 働 きが 健 常 児 と 異 なることが 分 かってきま

一 時 期 予 防 接 種 の 防 腐 剤 として 添 加 されていた 水 銀 が 原 因 ではないか と 報 告 されたこともありますが 現 在 ではこの 説 は 否 定 されています 最 近 の 研 究 では ASDの 子 どもは 脳 の 働 きが 健 常 児 と 異 なることが 分 かってきま おしえて エコチル 先 生!( 第 12 回 ) 国 立 成 育 医 療 研 究 センター 宮 尾 益 知 先 生 ( 聞 き 手 : 千 葉 大 学 准 教 授 戸 髙 恵 美 子 ) おしえて!エコチル 先 生 今 回 は 最 近 研 究 が 進 んでいる 子 ども の 自 閉 症 スペクトラム(Autism Spectrum Disorder=ASD)につ いて 国 立 成 育 医 療 研 究

More information

君 聞 着 捨 周 見 黒 埋 尽 所 華 彩 心 陣 取 げ 楽 見 浮 酷 浮 酷 光 景 君 顔 走 回 私 振 回 彼 ク ム ド メ カ 彼 教 室 寂

君 聞 着 捨 周 見 黒 埋 尽 所 華 彩 心 陣 取 げ 楽 見 浮 酷 浮 酷 光 景 君 顔 走 回 私 振 回 彼 ク ム ド メ カ 彼 教 室 寂 君 聞 着 捨 周 見 黒 埋 尽 所 華 彩 心 陣 取 げ 楽 見 浮 酷 浮 酷 光 景 君 顔 走 回 私 振 回 彼 ク ム ド メ カ 彼 教 室 寂 む 雰 囲 製 作 者 英 語 授 業 習 訳 堅 苦 役 割 メ カ ム ド ク ッ シ ャ 面 白 自 発 想 ぼ 今 度 空 読 今 入 付 会 主 導 権 握 題 換 タ ミ ン グ 全 次 第 天 然 周 来 楽 百 倍 百 倍

More information

発達障害について

発達障害について 発 達 障 害 について 2008 5 4 デイケア 家 族 教 室 ハートクリニック 医 師 高 卓 士 生 まれながらの 可 能 性 個 性 18 歳 以 前 に 発 症 ことば 運 動 認 識 能 力 の 発 達 の 遅 れ/かたより 障 害 = 困 っている 発 達 障 害 の 分 類 広 汎 性 発 達 障 害 とは 広 汎 性 発 達 障 害 とは 自 閉 症 とその 周 りのもの 広

More information

平 成 2 4 年 9 月 警 察 庁 交 通 局 運 転 免 許 課 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 議 事 概 要 1 日 時 平 成 24 年 9 月 19 日 ( 水 ) 午 後 2 時 から 午

平 成 2 4 年 9 月 警 察 庁 交 通 局 運 転 免 許 課 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 議 事 概 要 1 日 時 平 成 24 年 9 月 19 日 ( 水 ) 午 後 2 時 から 午 第 6 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 参 考 資 料 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 の 議 事 概 要 平 成 2 4 年 9 月 警 察 庁 交 通 局 運 転 免 許 課 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係

More information

問題1(75点)

問題1(75点) 平 成 22 年 度 法 科 大 学 院 ( 法 務 研 究 科 ) 入 学 試 験 小 論 文 問 題 紙 B 日 程 平 成 22 年 2 月 27 日 10:00~12:00(120 分 ) (200 点 ) 注 意 事 項 1. 試 験 開 始 の 合 図 があるまで 問 題 を 開 いてはいけない 2. 小 論 文 の 問 題 紙 は 1 ページから 4 ページである 3. 解 答 用 紙

More information

1 少 年 非 行 に 関 する 意 識 (1) 少 年 非 行 は 増 加 しているか 問 1 あなたの 実 感 として おおむね5 年 前 と 比 べて 少 年 による 重 大 な 事 件 が 増 えている と 思 いますか 減 っていると 思 いますか この 中 から1つだけお 答 えください

1 少 年 非 行 に 関 する 意 識 (1) 少 年 非 行 は 増 加 しているか 問 1 あなたの 実 感 として おおむね5 年 前 と 比 べて 少 年 による 重 大 な 事 件 が 増 えている と 思 いますか 減 っていると 思 いますか この 中 から1つだけお 答 えください 少 年 非 行 に 関 する 世 論 調 査 の 概 要 調 査 対 象 全 国 20 歳 以 上 の 日 本 国 籍 を 有 する 者 3,000 人 有 効 回 収 数 1,773 人 ( 回 収 率 59.1%) 平 成 2 7 年 9 月 内 閣 府 政 府 広 報 室 調 査 時 期 平 成 27 年 7 月 23 日 ~8 月 2 日 ( 調 査 員 による 個 別 面 接 聴 取 )

More information

『教育』をとりまく現状と課題について

『教育』をとりまく現状と課題について 資 料 3 教 育 をとりまく 現 状 と 課 題 1.アンケート 結 果 から 見 た 教 育 をとりまく 現 状 2. 方 向 性 参 考 61 人 の 声 産 業 構 造 審 議 会 基 本 政 策 部 会 2006 年 11 月 17 日 木 幡 美 子 1 アンケート 結 果 から 見 た 教 育 をとりまく 現 状 アンケート 実 施 期 間 2006 年 10 月 13 日 ~31 日

More information

現 代 の 社 会 情 勢

現 代 の 社 会 情 勢 時 代 不 安 と 職 業 観 パートⅦ - 不 況 時 代 のメンタルヘルス- 臨 床 心 理 士 の 立 場 から ティーペック 株 式 会 社 EAPセンター 臨 床 心 理 士 鴨 澤 あかね 現 代 の 社 会 情 勢 若 者 ( 新 入 社 員 )の の 意 識 今 の 会 社 に 一 生 勤 めようと 思 っている とする 回 答 出 典 : 2009 年 度 新 入 社 員 意 識

More information

人権ポケットブックシリーズ④性的少数者と人権

人権ポケットブックシリーズ④性的少数者と人権 J 04 1 2 3 4 4 1 世 の 中 には 男 と 女 しか いない? 性 的 指 向 には いろいろな 形 があります 異 性 を 愛 す る 人 だけではなく 同 性 愛 や 両 性 愛 の 人 もいます また 性 の 自 己 認 識 こころの 性 と 生 物 学 的 な 性 か らだの 性 が 違 うと 感 じて さまざまな 葛 藤 が 生 じる 性 同 一 性 障 害 の 人 々もいます

More information

Microsoft Word - 826yamagishi.doc

Microsoft Word - 826yamagishi.doc 文 教 大 学 情 報 学 部 社 会 調 査 ゼミナール 報 告 書 大 学 生 のストレス 状 況 2009 年 3 月 情 報 学 部 広 報 学 科 3 年 山 岸 さやか 第 1 章 研 究 の 概 要 1.1 研 究 の 背 景 と 目 的 2 1.2 研 究 の 方 法 (1) 進 歩 経 緯 (2) 調 査 の 概 要 1.3 成 果 の 概 要 (1) 主 な 結 果 4 (2)その

More information

 

  資 料 3 論 点 4 26 条 防 犯 に 関 する 施 策 に 関 する 委 員 意 見 浅 倉 むつ 子 委 員 防 犯 に 関 し 収 集 すべきデータ 等 について 犯 罪 被 害 の 認 知 件 数 及 び 被 害 発 生 率 については 平 成 23 年 版 犯 罪 白 書 に 記 載 があり 男 女 別 の 被 害 発 生 率 も 示 されている しかし 障 害 者 がどの ような

More information

Microsoft Word - 文書1.doc

Microsoft Word - 文書1.doc 有 給 休 暇 労 働 基 準 法 第 39 条 子 どもの 学 校 の 都 合 で 休 むことがあるのですが その 時 はお 給 料 が 出 ません パートには 有 給 休 暇 はな い と 会 社 からは 言 われています パートタイム 労 働 者 にも 有 給 休 暇 はあります (ただし とれない 場 合 もあります ) パートタイム 労 働 者 にも フルタイム 労 働 者 と 同 じように

More information

Microsoft Word - 21木育インストラクター・テキスト_HP用・p5~p41_20100315.docx

Microsoft Word - 21木育インストラクター・テキスト_HP用・p5~p41_20100315.docx 1. 木 育 とは 何 か 木 育 は 幼 児 期 から 原 体 験 としての 木 材 との 関 わりを 深 め 豊 かなく らしづくり 社 会 づくり そして 森 づくりに 貢 献 する 市 民 の 育 成 をめざす 活 動 です 例 えば 以 下 に 示 すような 活 動 は 代 表 的 な 木 育 の 活 動 です 木 育 の 活 動 は 非 常 に 多 様 であり そして 学 習 対 象 の

More information

<5461726F2D8370838F815B8145836E8389835883818393836782CC96688E7E>

<5461726F2D8370838F815B8145836E8389835883818393836782CC96688E7E> パワー ハラスメントの 防 止 等 に 関 する 指 針 について 平 成 22 年 12 月 27 日 教 総 第 1274 号 教 育 長 通 達 各 次 課 長 各 出 先 機 関 の 長 各 所 管 機 関 の 長 あて 教 育 長 通 達 このことについて 職 員 がその 能 力 を 十 分 に 発 揮 できるような 良 好 な 執 務 環 境 づくり を 促 進 し パワー ハラスメントの

More information

平 成 25 年 1 月 10 日 障 がい 者 歯 科 研 修 会 において 山 形 県 の 障 がい 者 歯 科 医 療 の 現 状 と そのこどもたちへの 対 応 という 内 容 で 当 センター 田 中 朋 子 歯 科 医 師 が 講 演 されました その 内 容 の 一 部 と 実 際 に

平 成 25 年 1 月 10 日 障 がい 者 歯 科 研 修 会 において 山 形 県 の 障 がい 者 歯 科 医 療 の 現 状 と そのこどもたちへの 対 応 という 内 容 で 当 センター 田 中 朋 子 歯 科 医 師 が 講 演 されました その 内 容 の 一 部 と 実 際 に 2013 年 3 月 発 行 療 育 相 談 担 当 住 所 上 山 市 河 崎 3-7-1 電 話 023(673)3366( 代 ) 総 合 療 育 訓 練 センターは 昭 和 57 年 の 開 設 以 来 県 内 唯 一 の 肢 体 不 自 由 児 施 設 として 本 県 障 がい 児 療 育 の 中 核 的 な 役 割 を 担 ってきました しかし 近 年 常 時 医 療 的 ケアが 必 要

More information

青年の心理的危機とその克服

青年の心理的危機とその克服 青 年 の 心 理 的 危 機 とその 克 服 調 査 の 基 盤 つくりと 自 傷 行 為 に 特 化 した 対 応 A STUDY ON PSYCHOLOGICAL CRISIS AND RECOVERY OF YOUTH -FOUNDATION OF STUDY AND CARE FOR SELF HARM- *1 和 田 百 合 子 Yuriko WADA 1 研 究 の 経 過 本 研 究

More information

「誰に喰わせてもらっていると思っているんだ

「誰に喰わせてもらっていると思っているんだ 北 本 市 いじめ 自 殺 裁 判 最 高 裁 決 定 を 受 けて 原 告 弁 護 団 支 援 団 より 声 明 メッセージ 2014 年 10 月 7 日 A 弁 護 団 声 明 1 2005 年 に 自 殺 した 埼 玉 県 北 本 市 の 中 学 校 1 年 の 女 子 生 徒 ( 当 時 12 歳 )の 両 親 が 市 と 国 に 計 約 7670 万 円 の 損 害 賠 償 を 求 めた

More information

Microsoft Word ヒヤリング結果.doc

Microsoft Word ヒヤリング結果.doc 自 動 車 整 備 士 へのヒヤリング 結 果 1. 対 象 者 所 属 性 別 役 職 整 備 士 資 格 勤 続 年 数 ディーラ 女 性 主 任 2 級 ガソリン 2 級 ジーゼル 19 年 男 性 主 任 検 査 員 2 級 ガソリン 2 級 ジーゼル 14 年 専 業 A 女 性 2 級 ガソリン 20 年 男 性 2 級 ガソリン 9 年 専 業 B 女 性 2 級 ガソリン 3 年 男

More information

えている 生 活 保 護 や 生 活 福 祉 資 金 貸 付 制 度 等 多 重 債 務 問 題 に 関 わる 法 律 家 としては 社 会 的 弱 者 のために 制 度 化 された 社 会 保 障 に 対 する 深 い 理 解 も 求 められる また 関 係 機 関 との 連 携 を 深 めること

えている 生 活 保 護 や 生 活 福 祉 資 金 貸 付 制 度 等 多 重 債 務 問 題 に 関 わる 法 律 家 としては 社 会 的 弱 者 のために 制 度 化 された 社 会 保 障 に 対 する 深 い 理 解 も 求 められる また 関 係 機 関 との 連 携 を 深 めること 11/01/14 関 東 ブロック 新 人 研 修 会 静 岡 県 司 法 書 士 会 中 里 功 多 重 債 務 整 理 事 件 3 - 消 費 者 破 産 - 本 稿 は 個 人 破 産 の 中 でもいわゆる 消 費 者 破 産 ( 非 事 業 者 に 関 する 破 産 事 件 )に 関 する 基 礎 的 論 点 の 修 得 を 目 的 としており 事 業 者 の 破 産 事 件 や 会 社 の

More information

2009年度 第2回常磐短期大学FD研究会 「これからの幼児教育について」

2009年度 第2回常磐短期大学FD研究会 「これからの幼児教育について」 これからの 幼 児 教 育 について 幼 児 教 育 保 育 学 科 山 路 純 子 はじめに 本 日 は,これからの 幼 児 教 育 について, 社 会 情 勢 の 変 化 に 対 応 した 法 改 正 の 状 況 を 概 観 しながら 幼 保 一 体 化 の 教 育 を 主 に 取 り 上 げ, 今 後 の 発 展 の 動 向 を 考 えながら, 本 校 のような 養 成 校 の 役 割 などについて

More information

10. 華 やかな 場 所 でなくてもよいか 6 11. 自 己 PR 1 4:1 30 分 1.3 つの 事 業 で 重 点 的 に 取 り 組 むべきもの フクダ 電 子 1 次 1:1 30 分 1. 活 動 状 況 6 2.なぜ 医 療 機 器 か なぜ 設 計 か 12 3. 説 明 会

10. 華 やかな 場 所 でなくてもよいか 6 11. 自 己 PR 1 4:1 30 分 1.3 つの 事 業 で 重 点 的 に 取 り 組 むべきもの フクダ 電 子 1 次 1:1 30 分 1. 活 動 状 況 6 2.なぜ 医 療 機 器 か なぜ 設 計 か 12 3. 説 明 会 各 企 業 の GD 内 容 & 面 接 で 聞 かれた 内 容 ( 表 示 例 ) 会 社 名 選 考 部 類 結 果 ( or ) 学 生 数 : 面 接 官 数 時 間 ( 分 ) 1.ここから 面 接 で 聞 かれた 内 容 2.ただし 完 全 に 正 確 とは 限 りません(うろ 覚 え 有 ) 聞 かれる 内 容 も 人 それぞれ 3.まあ 大 体 こんな 内 容 とか 来 るんだな 程

More information

各 小 中 学 校 の 保 護 者 へのアンケート 調 査 等 をもとに 協 議 され 中 学 校 の 統 合 に 対 する 賛 成 意 見 が 多 かった 委 員 からは 小 学 校 よりも 中 学 校 の 統 合 を 早 くするべき もう 尐 し 保 護 者 の 意 見 を 吸 い 上 げてから

各 小 中 学 校 の 保 護 者 へのアンケート 調 査 等 をもとに 協 議 され 中 学 校 の 統 合 に 対 する 賛 成 意 見 が 多 かった 委 員 からは 小 学 校 よりも 中 学 校 の 統 合 を 早 くするべき もう 尐 し 保 護 者 の 意 見 を 吸 い 上 げてから 平 成 21 年 度 第 2 回 ( 第 9 回 ) 磯 辺 地 区 学 校 適 正 配 置 地 元 代 表 協 議 会 議 事 要 旨 1 日 時 平 成 21 年 9 月 7 日 ( 月 ) 10 時 ~12 時 2 場 所 磯 辺 地 域 ルーム( 磯 辺 第 一 中 学 校 内 ) 3 出 席 者 (1) 委 員 22 名 欠 席 : 高 橋 委 員 池 上 委 員 (2) 事 務 局 古

More information

虐 待 防 止 委 員 会 運 用 指 針 ( 委 員 会 の 目 的 ) 第 1 条 虐 待 防 止 委 員 会 は 利 用 者 の 安 全 と 人 権 保 護 の 観 点 から 適 正 な 支 援 が 実 施 され 利 用 者 の 自 立 と 社 会 参 加 のための 支 援 を 妨 げることの

虐 待 防 止 委 員 会 運 用 指 針 ( 委 員 会 の 目 的 ) 第 1 条 虐 待 防 止 委 員 会 は 利 用 者 の 安 全 と 人 権 保 護 の 観 点 から 適 正 な 支 援 が 実 施 され 利 用 者 の 自 立 と 社 会 参 加 のための 支 援 を 妨 げることの 虐 待 防 止 委 員 会 運 用 指 針 社 会 福 祉 法 人 共 生 会 虐 待 防 止 委 員 会 運 用 指 針 ( 委 員 会 の 目 的 ) 第 1 条 虐 待 防 止 委 員 会 は 利 用 者 の 安 全 と 人 権 保 護 の 観 点 から 適 正 な 支 援 が 実 施 され 利 用 者 の 自 立 と 社 会 参 加 のための 支 援 を 妨 げることのないよう 必 要 に

More information

CW6_A2200A01.indd

CW6_A2200A01.indd 1 発 育 発 達 について 1 発 育 発 達 子 どもの 特 徴 は 常 に 発 育 ( 成 長 発 達 )していることです 成 長 は 身 体 の 量 的 な 増 大 のことで 発 達 は 機 能 的 な 成 熟 を 意 味 しています 子 どもの 発 育 期 を 区 分 すると 新 生 児 期 ( 出 生 後 の4 週 間 ) 乳 児 期 ( 出 生 より1 年 ) 幼 児 期 ( 小 学

More information

第2章 社会人

第2章 社会人 第 2 章 社 会 人 として 1 もつべき 常 識 とは (1) 時 間 を 守 る 8 時 15 分 から 勤 務 時 間 だから 8 時 15 分 に 職 員 室 に 入 ればいい こんな 気 持 ちでいませんか 時 間 を 守 ることは 社 会 人 の 基 本 ですが 時 間 ぎりぎりではスムースなスタートがきれません 注 意 すべき 点 をあげておき ます 1 余 裕 をもって 出 勤 する

More information

精神保健福祉相談業務

精神保健福祉相談業務 精 神 保 健 福 祉 基 礎 研 修 ( 基 礎 知 識 編 ) ~ 精 神 保 健 福 祉 の 法 体 系 施 策 と 社 会 資 源 ~ 平 成 25 年 4 月 25 日 こころの 健 康 センター 技 術 指 導 課 三 上 政 和 1 今 日 お 話 させていただく 内 容 1 精 神 保 健 福 祉 の 法 体 系 (1) 精 神 保 健 及 び 精 神 障 害 者 福 祉 に 関 する

More information

児童生徒の自殺予防に向けた取組に関する検討会(第2回)配付資料 [資料2]

児童生徒の自殺予防に向けた取組に関する検討会(第2回)配付資料 [資料2] 思 春 期 のこころの 悩 み ~ 様 々な 精 神 疾 患 と 状 態 像 の 構 造 の 理 解 と 対 応 に 向 けて~ 順 天 堂 大 学 精 神 医 学 教 室 客 員 教 授 前 東 京 都 立 梅 ヶ 丘 病 院 院 長 佐 藤 泰 三 不 適 応 の 定 義 健 康 障 害 : 身 体 的 精 神 的 社 会 的 に もウェル ビィーングな 状 態 ではなくな ること 心 理 的

More information

15 分 間 我 慢 できたらマシュマロをもう 1 個 あげる 途 中 で 食 べたくなったら ベルを 押 せ ば 食 べられる ことを 伝 え 子 どもを 部 屋 に 1 人 にする 実 験 結 果 は 15 分 待 てた 子 どもは 全 体 の 3 分 の 1 以 下 我 慢 できた 子 は 手

15 分 間 我 慢 できたらマシュマロをもう 1 個 あげる 途 中 で 食 べたくなったら ベルを 押 せ ば 食 べられる ことを 伝 え 子 どもを 部 屋 に 1 人 にする 実 験 結 果 は 15 分 待 てた 子 どもは 全 体 の 3 分 の 1 以 下 我 慢 できた 子 は 手 連 続 講 演 会 東 京 で 学 ぶ 京 大 の 知 シリーズ 15 こころの 未 来 - 私 たちのこころは 何 を 求 めているのか- 第 2 回 自 分 の 意 思 で 決 めるとはどういうことか? 心 理 学 と 脳 科 学 の 視 点 から 京 都 大 学 が 東 京 品 川 の 京 都 大 学 東 京 オフィス で 開 く 連 続 講 演 会 東 京 で 学 ぶ 京 大 の 知 のシリーズ

More information

Microsoft PowerPoint - 2-2ADHD 長嶋雅子.ppt

Microsoft PowerPoint - 2-2ADHD 長嶋雅子.ppt 注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 Attention-deficit/hyperactivity disorder : ADHD 医 療 現 場 における 発 達 障 害 の 診 断 と 治 療 の 実 際 : - 特 に 薬 物 治 療 とその 作 用 を 中 心 に- 注 意 欠 陥 多 動 性 障 害 ADHD 自 治 医 科 大 学 小 児 科 長 嶋 雅 子 多 動 衝 動 性 不 注

More information

秋 田 県 精 神 科 救 急 搬 送 及 び 受 入 れ 対 応 事 例 集 ( 身 体 合 併 症 を 有 する 精 神 疾 患 患 者 の 受 入 医 療 機 関 確 保 のための 基 準 と 対 応 ) 平 成 28 年 2 月 1 日 秋 田 県 健 康 福 祉 部 障 害 福 祉 課 目 次 秋 田 県 精 神 科 救 急 搬 送 及 び 受 入 れ 対 応 事 例 集 の 概 要 1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B394C5817A8BB3904588F58CFC82AF8A889770834B8343835F83938358>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B394C5817A8BB3904588F58CFC82AF8A889770834B8343835F83938358> ちびまる 子 ちゃんと 学 ぶ 大 切 な3つのお 話 授 業 での 活 用 にあたって はじめに 本 DVDは お 金 の 大 切 さ や 計 画 的 な 使 い 方 について 低 学 年 から 高 学 年 に 至 るまで 幅 広 く 学 んでいただく ことを 目 的 として 作 成 いたしました ちびまる 子 ちゃん を 起 用 した10 分 程 度 のアニメ 動 画 を3 本 収 録 しており

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

いじめはいつから 存 在 するようになったのでしょうか? 昔 から 確 かにそうかもしれません ガキ 大 将 が 弱 い 者 に 対 して 暴 行 を 加 える クラス 全 員 でひとりにおかしなあだ 名 をつけ からかう このようなことは 確 かに 昔 から 存 在 しました では いじめ 自 殺

いじめはいつから 存 在 するようになったのでしょうか? 昔 から 確 かにそうかもしれません ガキ 大 将 が 弱 い 者 に 対 して 暴 行 を 加 える クラス 全 員 でひとりにおかしなあだ 名 をつけ からかう このようなことは 確 かに 昔 から 存 在 しました では いじめ 自 殺 若 者 のゆくえ 岩 手 県 の 中 学 生 が 自 殺 教 師 との 交 換 ノートには 自 殺 の 暗 示 今 週 火 曜 日 のニュースです 教 師 はいじめに 気 付 けたはずだ!なぜ 自 殺 の SOS に 気 付 かなかったんだ 世 間 の 声 です 世 間 を 騒 がすいじめ 自 殺 問 題 このようなニュースはもはや 珍 しいものではありません あなたは いじめ に 関 わったことがありますか?

More information

№ 平 成 26 年 度 保 険 事 例 研 究 会 実 施 予 定 ( 東 京 ) 平 成 26 年 4 月 実 施 日 報 告 者 研 究 課 題 内 容 備 考 1 平 成 26 年 5 月 14 日 ( 水 ) 複 数 の 保 険 契 約 に 1 事 件 複 数 の 保 険 契 約 に 基 づく 解 約 返 戻 金 請 求 権 他 を 弁 護 士 濱 口 善 紀 氏 (1 事 件 ) 東 京 高

More information

はじめに 教 育 に 冷 たく 重 い 風 が 吹 いている 子 どもたちが 関 わる 重 大 事 件 が 相 次 ぐ 中 昨 年 夏 佐 世 保 市 で 高 校 1 年 生 女 子 生 徒 による 同 級 生 殺 害 事 件 が 起 き 日 本 中 に 大 きな 衝 撃 が 走 った 少 年 非

はじめに 教 育 に 冷 たく 重 い 風 が 吹 いている 子 どもたちが 関 わる 重 大 事 件 が 相 次 ぐ 中 昨 年 夏 佐 世 保 市 で 高 校 1 年 生 女 子 生 徒 による 同 級 生 殺 害 事 件 が 起 き 日 本 中 に 大 きな 衝 撃 が 走 った 少 年 非 先 生 方 へ いのちを 大 切 にし 他 人 を 思 いやる 心 豊 かな 佐 世 保 の 子 どもたちを 育 てよう いのちの 教 育 危 機 対 応 の 在 り 方 への 提 言 危 機 感 をもとう 心 豊 かな 佐 世 保 の 子 どもたちを 育 てよう 躊 躇 せず 関 係 機 関 との 連 携 をしよう 子 どもの 状 況 を 次 の 学 年 学 校 へ 確 実 に 引 き 継 ごう

More information

事例に学ぶ マンション建替え成功の方程式

事例に学ぶ マンション建替え成功の方程式 事 例 に 学 ぶ マンション 建 替 え 成 功 の 方 程 式 2012 年 10 月 15 日 旭 化 成 不 動 産 レジデンス 株 式 会 社 マンション 建 替 え 研 究 所 主 任 研 究 員 大 木 祐 悟 マンション 建 替 えに 失 敗 する 原 因 は? 1. 合 意 形 成 に 失 敗 すること 2. 訴 訟 になった 場 合 に 建 替 え 決 議 が 否 認 されてしまうこと

More information

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用)

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用) 桐 生 市 消 防 本 部 先 輩 インタビュー 星 野 消 防 士 ( 平 成 27 年 度 採 用 ) 高 島 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 樽 川 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 清 水 消 防 士 ( 平 成 25 年 度 採 用 ) 石 原 副 士 長 ( 平 成 22 年 度 採 用 ) 消 防 士 としてやりがいを 感 じることは 現 場 で 活

More information

た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先

た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先 会 議 録 平 成 26 年 7 月 30 日 作 成 平 成 30 年 3 月 末 日 廃 棄 会 議 名 京 都 府 東 山 警 察 署 協 議 会 ( 第 1 回 ) 開 催 日 平 成 26 年 6 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 時 間 午 後 2 時 から 午 後 4 時 05 分 までの 間 (125 分 ) 場 所 京 都 府 東 山 警 察 署 出 席 者 宮 野 会 長 加 藤

More information

2 基 本 的 な 考 え 方 子 どもたちが 夢 と 希 望 をもち いきいきと 心 身 ともに 健 やかに 成 長 していくことは すべての 親 が 願 っていることです 市 では 長 浜 の 未 来 を 切 り 拓 き 次 代 を 担 う 大 切 な 宝 である 子 どもたちを 育 て 導 く

2 基 本 的 な 考 え 方 子 どもたちが 夢 と 希 望 をもち いきいきと 心 身 ともに 健 やかに 成 長 していくことは すべての 親 が 願 っていることです 市 では 長 浜 の 未 来 を 切 り 拓 き 次 代 を 担 う 大 切 な 宝 である 子 どもたちを 育 て 導 く 長 浜 子 どものちかい 及 び 長 浜 子 育 て 憲 章 について 1 策 定 の 趣 旨 全 国 的 に いじめや 虐 待 の 問 題 を 始 め 非 行 の 低 年 齢 化 児 童 生 徒 の 社 会 性 や 主 体 性 の 弱 さ さらには 忍 耐 力 や 集 中 力 規 範 意 識 や 公 共 の 意 識 等 の 欠 如 が 指 摘 されて 久 しくなります 社 会 構 造 や 生 活

More information

第1号様式

第1号様式 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 の し お り お 子 さんの 保 育 所 への 入 所 を 希 望 される 方 は 市 役 所 保 育 課 保 育 係 に 申 込 書 を 提 出 してください 保 育 所 への 入 所 決 定 は 福 祉 事 務 所 が 行 います 保 育 所 とは? 保 護 者 や 同 居 の 親 族 が 就 労 病 気 などで 昼 間 にお 子 さんを 保 育 できない

More information

誤 解 の 多 い 法 解 釈 Q 通 算 5 年 になる 前 や 雇 用 契 約 期 間 の 満 了 前 に 契 約 を 打 ち 切 っても 大 丈 夫 ですか? 労 働 契 約 法 では 契 約 期 間 中 の 契 約 解 除 について 使 用 者 は 期 間 の 定 めのある 労 働 契 約

誤 解 の 多 い 法 解 釈 Q 通 算 5 年 になる 前 や 雇 用 契 約 期 間 の 満 了 前 に 契 約 を 打 ち 切 っても 大 丈 夫 ですか? 労 働 契 約 法 では 契 約 期 間 中 の 契 約 解 除 について 使 用 者 は 期 間 の 定 めのある 労 働 契 約 I n stitu te of Re se a rc h for Sm a ll an d Me d iu m En te r pr i se 中 小 総 研 労 働 契 約 法 改 正 でアルバイトはいなくなるか(IRSME13005) 平 成 25 年 5 月 24 日 山 本 貢 郎 5 年 以 上 の 反 復 更 新 を 経 た 雇 止 めの 禁 止 有 期 契 約 労 働 者 を 雇 用

More information

ユーキャンシニア調査

ユーキャンシニア調査 報 道 各 位 ~ユーキャン 第 回 団 塊 サラリーマンの 意 識 調 査 ~ 団 塊 サラリーマンから 新 入 社 員 へのエールは 一 生 ( 所 ) 懸 命 温 故 知 新 ヶ 月 に 自 由 に 使 えるお 金 定 年 前 47,693 円 定 年 後 30,03 円 ライフスタイルなら 加 山 雄 三 一 番 大 切 にしたい 人 は 妻 株 式 会 社 ユーキャン( 本 社 : 東 京

More information

2.2 書 物 との 出 会 い 書 物 との 出 会 いは ひとそれぞれです 絵 本 マンガ 本 文 学 書 教 科 書 さまざまな 形 で 目 に 触 れ ときに 心 に 触 れていきます こう 考 えると 書 物 に 触 れない 触 れたことがない 人 はい ないのではないでしょうか 好 むと

2.2 書 物 との 出 会 い 書 物 との 出 会 いは ひとそれぞれです 絵 本 マンガ 本 文 学 書 教 科 書 さまざまな 形 で 目 に 触 れ ときに 心 に 触 れていきます こう 考 えると 書 物 に 触 れない 触 れたことがない 人 はい ないのではないでしょうか 好 むと 第 2 章 本 ( 書 物 )が 果 たす 役 割 と 公 共 図 書 館 の 必 要 性 2.1 書 物 ( 書 き 物 )は 人 生 の 役 に 立 つのか 人 生 において 書 物 ( 書 き 物 )との 出 会 いは 何 の 役 に 立 つか まず この 大 命 題 について 考 えを 巡 らせることから 検 討 委 員 会 報 告 は 始 めます 世 の 中 には 様 々な 書 物 が 存

More information

エフエム長崎放送番組基準

エフエム長崎放送番組基準 エフエム 長 崎 放 送 番 組 基 準 株 式 会 社 エフエム 長 崎 は 放 送 事 業 を 通 じて 平 和 な 社 会 の 実 現 と 公 共 の 福 祉 文 化 の 向 上 に 寄 与 し 産 業 と 経 済 の 繁 栄 に 貢 献 する この 自 覚 に 基 づき 民 主 主 義 の 精 神 に 従 い 基 本 的 人 権 と 世 論 を 尊 重 し 言 論 と 表 現 の 自 由 を

More information

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc 幼 児 教 育 のあり 方 と 適 正 配 置 についての 基 本 方 針 平 成 21 年 9 月 橿 原 市 橿 原 市 教 育 委 員 会 はじめに 2 1. 公 立 幼 稚 園 保 育 所 の 現 状 課 題 3 2. 幼 児 教 育 のあり 方 についての 基 本 的 な 考 え 方 3 (1) 幼 稚 園 保 育 所 の 役 割 1 幼 稚 園 の 役 割 2 保 育 所 の 役 割 (2)

More information

平 成 27 年 度 版 ( 第 1 期 分 ( 春 学 期 )) 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 27 年 5 月 26 日 ( 火 )( 厳 守 ) 5 月 19 日 ( 火 )までに 申 請 書 類 の 確 認 を 受 けてください 第 2 期 分 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 )( 厳 守 ) 掲 示

More information

 ドラゴンクエスト〜愛が全て ID:25409

 ドラゴンクエスト〜愛が全て ID:25409 注 項 P D F ァ ハ メ 掲 載 作 品 自 動 的 P D F 化 小 説 作 ハ メ 運 営 断 P D F ァ 及 び 作 品 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 タ ゴ ク エ 作 名 ハ ゴ ク エ I 物 語 ゴ ク エ I 主 公 物 語 ゲ プ 読 想 定 詩 元 1 6 求 応 ガ 的 遥 遠 昔 伝 説 英 雄 幼 頃 有 備 鍛 錬 恐 敵 脅 我

More information

平 成 27 年 7 月 の 熱 中 症 による 救 急 搬 送 状 況 ( 確 定 値 )の 概 要 平 成 27 年 7 月 の 熱 中 症 による 救 急 搬 送 状 況 について 調 査 を 行 ったところ その 概 要 は 以 下 のとおりでした 1 総 数 平 成 27 年 7 月 の

平 成 27 年 7 月 の 熱 中 症 による 救 急 搬 送 状 況 ( 確 定 値 )の 概 要 平 成 27 年 7 月 の 熱 中 症 による 救 急 搬 送 状 況 について 調 査 を 行 ったところ その 概 要 は 以 下 のとおりでした 1 総 数 平 成 27 年 7 月 の 平 成 27 年 8 月 18 日 消 防 庁 平 成 27 年 7 月 の 熱 中 症 による 救 急 搬 送 の 状 況 平 成 27 年 7 月 の 熱 中 症 による 全 国 の 救 急 搬 送 の 状 況 ( 確 定 値 )を 取 りまとめましたので その 概 要 を 公 表 します 概 要 平 成 27 年 7 月 の 全 国 における 熱 中 症 による 救 急 搬 送 人 員 数 は2

More information

[ 職 業 上 の 不 正 と 濫 用 不 正 の 体 系 図 ] 出 所 : 公 認 不 正 検 査 士 協 会 職 業 上 の 不 正 と 濫 用 に 関 する 国 民 への 報 告 書 2.タイ 国 における 企 業 不 正 タイにおいて 不 正 のカテゴリーで 圧 倒 的 に 件 数 が 多

[ 職 業 上 の 不 正 と 濫 用 不 正 の 体 系 図 ] 出 所 : 公 認 不 正 検 査 士 協 会 職 業 上 の 不 正 と 濫 用 に 関 する 国 民 への 報 告 書 2.タイ 国 における 企 業 不 正 タイにおいて 不 正 のカテゴリーで 圧 倒 的 に 件 数 が 多 在 タイ 日 系 企 業 の 不 正 防 止 アプローチ 有 我 政 人 1.はじめに 従 業 員 による 在 庫 の 窃 盗 経 費 の 水 増 し 請 求 業 者 からのキックバック 帳 簿 の 改 ざん 不 正 支 出 など 不 正 スキームは 多 岐 にわたるが これら 全 ての 行 為 の 中 核 に 存 在 するのは 信 頼 を 裏 切 る 利 益 相 反 行 為 である 利 益 相 反

More information

r0036.PAG (更新)

r0036.PAG (更新) 号 円 職 委会 URL http:// www.rise-rou-hei.info/wp/ - 京都港区新橋2 8 16 mail:rou_hei_rise@yahoo.co.jp -- 石田ビ4 会費 円 会期購読料 円 服 含雪洗流従 散 G 芝 社 相 昨 整 備 骨 膜 白 妊 娠 幼 児 遺 伝 診 闇 閉 勝 倍 権 統 処 投 万 群 港 ォ 州 デ ゴ 隻 車 両 百 台 投 震

More information

Microsoft PowerPoint - (教委)(完成版)秋田市教育委員会特定事業主行動計画

Microsoft PowerPoint - (教委)(完成版)秋田市教育委員会特定事業主行動計画 秋 田 市 教 育 委 員 会 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 後 期 分 ) はじめに 平 成 15 年 7 月 に 次 世 代 育 成 対 策 推 進 法 が 成 立 し 急 速 な 少 子 化 の 進 行 と 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 に 対 応 するため 国 地 方 公 共 団 体 事 業 者 など 社 会 を 挙 げて 次 代 を 担 う 子 供

More information

公的医療保険制度を活用しよう!

公的医療保険制度を活用しよう! 内 藤 眞 弓 Naito Mayumi ファイナンシャルプランナー 一 人 一 人 の 暮 らしに 根 ざした 保 険 や 貯 蓄 運 用 などの 相 談 業 務 を 行 う セミナー 講 師 とし ても 活 動 している 主 な 近 著 に お 金 のプロがすすめるお 金 上 手 な 生 き 方 (コモンズ)など いつも 健 康 であることを 願 い 努 力 していても 万 一 の 病 気 やけがのリスクは

More information

極悪人の肖像.indd

極悪人の肖像.indd 解 説 真 田 啓 介 訳 255 258 極 肖 像 5 目 次 Portrait of a Scoundrel 1938 by Eden Phillpotts 要 登 場 物 三 長 次 妻 パ 息 メ デ パ 乳 母 ノ マ パ 警 視 庁 警 部 ェ ポ 金 融 ェ デ ポ ェ 娘 ホ ワ ヘ ッ 師 ッ ベ 警 視 庁 任 警 部 序 文 利 己 和 軋 轢 招 反 社 会 徳 違 影 響

More information

< 図 1> (1) 事 前 調 査 用 地 調 査 は 土 地 登 記 簿 建 物 登 記 簿 戸 籍 簿 等 の 調 査 及 び 公 図 等 の 転 写 を 行 うことから 始 まる これらにより 土 地 等 の 権 利 者 を 探 す (2) 用 地 調 査 の 説 明 土 地 等 の 権 利

< 図 1> (1) 事 前 調 査 用 地 調 査 は 土 地 登 記 簿 建 物 登 記 簿 戸 籍 簿 等 の 調 査 及 び 公 図 等 の 転 写 を 行 うことから 始 まる これらにより 土 地 等 の 権 利 者 を 探 す (2) 用 地 調 査 の 説 明 土 地 等 の 権 利 別 紙 2 土 地 売 買 契 約 等 に 伴 う 留 意 事 項 の 文 書 確 認 について 前 茂 充 近 畿 地 方 整 備 局 用 地 部 用 地 対 策 課 ( 540-8586 大 阪 府 大 阪 市 中 央 区 大 手 前 1-5-44) 被 補 償 者 が 用 地 買 収 により 補 償 金 を 受 け 取 ることによって 所 得 税 や 住 民 税 が 増 えたり 各 種 年 金

More information

いろいろな 遊 びの 中 で 自 分 なりの 目 的 をもち 試 したり 考 えたり 工 夫 したりしながら 遊 びに 取 り 組 む 梅 雨 期 や 夏 の 生 活 に 興 味 関 心 をもって 生 活 しようとする 4 週 のねらい (6 月 4 週 ) 皆 で 一 緒 に 体 を 動 かして

いろいろな 遊 びの 中 で 自 分 なりの 目 的 をもち 試 したり 考 えたり 工 夫 したりしながら 遊 びに 取 り 組 む 梅 雨 期 や 夏 の 生 活 に 興 味 関 心 をもって 生 活 しようとする 4 週 のねらい (6 月 4 週 ) 皆 で 一 緒 に 体 を 動 かして 5 歳 児 つき 組 保 育 指 導 案 1 研 究 主 題 主 体 的 な 幼 児 を 育 てるための 援 助 のあり 方 ~ 運 動 的 な 遊 びを 通 して~ 2 学 級 の 実 態 ( 男 児 16 名 女 児 19 名 計 35 名 転 入 園 児 1 名 含 む) 全 体 的 な 学 級 の 様 子 比 較 的 穏 やかである スキンシップを 取 りたがる 幼 児 が 多 い 集 まりの

More information

Microsoft Word - 最終FASD予防憲章1309.doc

Microsoft Word - 最終FASD予防憲章1309.doc FASD 予 防 の 国 際 憲 章 (Fetal Alcohol Spectrum Disorder: 胎 児 性 アルコール 多 様 障 害 ) ( 憲 章 委 員 会 メンバー: 久 繁 哲 徳 翻 訳 ) FASD 予 防 の 第 一 回 国 際 会 議 が カナダのエドモントンで 2013 年 9 月 23 日 ~25 日 に 開 催 された この 会 議 の 参 加 者 により つぎの

More information