研報60_y06伊藤.indd

Size: px
Start display at page:

Download "研報60_y06伊藤.indd"

Transcription

1 フォーカシングになじみがない 初 心 セラピス ト 同 士 のセラピスト フォーカシング セラピスト フォーカシング レシピを 用 いて 伊 藤 研 一 (1)ことの 始 まり ことの 始 まりは 私 にとって 衝 撃 としかいいようのない 発 表 であった ニューヨーク 市 郊 外 で 開 催 された 第 2 回 フォーカシング 指 向 心 理 療 法 国 際 会 議 での Hirano Ikemi(2011)による 発 表 である フォーカシングに なじみのない 心 理 臨 床 家 が 集 まった 午 前 午 後 一 日 のワークショップでセラ 注 ピスト フォーカシング の 研 修 会 を 行 ない, 参 加 者 同 士 が 組 になってセ ラピスト フォーカシングのフォーカサー(フォーカシングする 人 )とリ スナー( 聴 き 手 )を 経 験 した その 結 果,99 パーセントの 参 加 者 が 勉 強 になった,97 パーセントが 仕 事 に 役 に 立 つ と 回 答 した,というの である 本 当 か!? というのがはじめの 率 直 な 感 想 であった しかし,スライ ドに 映 し 出 される 参 加 者 による 自 由 記 述 の 感 想 を 見 ると,まさにフォーカ シング 的 なプロセスが 生 じていることが 見 てとれる フォーカシングを 身 につけるのはたやすくはないというのがそれまでの 私 の 実 感 であった まず, 二 十 数 年 前, 自 分 自 身 の 一 番 最 初 のフォーカシ ング 経 験 でつまづいた フォーカシングを 日 本 に 紹 介 した 第 一 人 者 による 143

2 ガイドでフォーカシングしたにもかかわらず, 途 中 でプロセスが 進 まなく なり,ガイドが 進 まないね やめよう と 言 い, 中 断 したのである 自 分 は フォーカシングに 向 かない と 思 った その 後 10 年 近 くたって, アン ワイザー コーネル(1996)の 著 書 に 接 して, ああ,これならで きそうだし, 自 分 が 自 然 にやっていることにも 近 い と 思 って 再 びとりく みはじめた 途 中, 米 国 のフォーカシング インスティテュート 公 認 の (もちろん 日 本 の)トレーニングを 約 一 年 間 受 けてフォーカシング 協 会 認 定 トレーナーの 資 格 を 取 得 した フォーカシングに 本 腰 を 入 れて 取 り 組 み 始 めてから 数 年 がたっている 一 日 の 研 修 でそんなに 簡 単 にフォーカサ ーやリスナーができるはずがあろうか? というのが 発 表 を 聞 き 終 わって も 疑 問 として 残 った しかし,そんなことを 言 っていられなくなる 事 態 が 生 じた 翌 年 に 学 習 院 大 学 で 開 かれる 学 会 のワークショップの 一 つのコースでセラピスト フ ォーカシングの 研 修 会 を 筆 者 が 引 き 受 けることになったのである 前 述 の 平 野 氏 から 日 本 版 マニュアルを 掲 載 した 論 文 ( 平 野 2012)があると 聞 き, 送 ってもらい, 自 分 が 研 修 会 を 行 なうために, 自 分 が, 使 いやすいものを 作 る 作 業 にとりかかった (2)セラピスト フォーカシング レシピ 作 成 過 程 送 ってもらったマニュアルは, 実 施 する 際 に 使 いやすいように 手 順 が 順 番 にならんでいた フォーカシングを 初 めて 経 験 するフォーカサー,リス ナーに 安 心 できるマニュアルを 作 ろうとしたと 推 測 された ただ, 今 回 の 場 合, 私 がフォーカシング 習 得 過 程 で 難 渋 した 経 験 を 活 かしたいと 考 え, フォーカシングで 何 が 一 番 重 要 かを 最 初 に 記 述 してから, 実 際 のフォーカ シングのやり 方 に 触 れたいと 考 えた また, 手 順 を 順 番 に 記 述 するのでは なく,いくつかのフォーカシング スキルを 並 べ, 順 番 ではなく, 必 要 に 応 じてどれかを 試 してみるという 形 にした 初 心 者 はどれを 使 うか 迷 った り, 困 ったりすることが 想 像 されたが, 逆 に ものは 試 し で 使 ってみて 144

3 考 える 工 夫 の 余 地 がフォーカサー,リスナー 両 方 に 残 ることを 優 先 し た そうすると マニュアル という 表 現 より, 味 をみてから,いろ いろな 調 味 料 を 加 える レシピ の 方 がふさわしいと 考 えて, セラピス ト フォーカシング レシピ と 名 付 けた まず,できあがったものを 知 り 合 いの 臨 床 歴 30 年 の 女 性 臨 床 心 理 士 に 試 してみた フォーカシングは 未 経 験 である 実 際 に 試 してみてわかった ことは1フォーカシングで 生 じる 身 体 感 覚,すなわちフェルト センスを ケースと 関 連 づけて,いわば 解 釈 したくなる2 初 めてでも ケース を 思 い 浮 かべるとかなりはっきりとフェルト センスが 生 じる,であった 1については 心 理 臨 床 家 に 特 有 の 傾 向 といえそうなので, 注 意 書 きを 添 え ることとした また,2について,フォーカシング トレーナー 資 格 を 持 つ 私 がリスナーを 行 なったとはいえ,レシピに 忠 実 に 行 なった 結 果 である ので, 一 日 のワークショップで 参 加 者 同 士 のフォーカシング セッション が 可 能 になる 実 感 を 得 た その 後,まだケースを 担 当 していないが,ロール プレイング 実 習 を 経 験 した 修 士 1 年 生 に 実 施 して,さらに 改 善 を 加 えた その 後, 学 会 のワー クショップに 実 施 して, 参 加 者 28 名 中 27 名 の 肯 定 的 な 感 想 を 得 た (3)フォーカシング 初 心 者 の 心 理 臨 床 家 のためのセラピスト フォーカシ ング レシピ 以 下 にワークショップで 使 用 したレシピと,その 個 々の 項 目 に 関 する 意 図 について 説 明 を 加 えた 表 を 示 す 内 容 Ⅰ 前 提 1. 基 本 はセルフ ガイドで (1)フォーカサーは 自 分 のフェルト センス(か らだの 感 じ)を 頼 りにします リスナーを 頼 りに 意 図 フォーカシングが, 145

4 するのではありません リスナーはあなたのフォ ーカシングをそっと 手 伝 ってくれる 人 です (2)フォーカサーはところどころで, 自 分 の 中 に 起 こっていることを 話 しましょう リスナーは 原 則 としてフォーカサーのことばを 繰 り 返 す( 反 射 )だけにしましょう (Ex. ~な 感 じがある んですね ) 沈 黙 はフォーカシング 中 には 多 いの が 普 通 です でもあまりに 長 くなって 気 になった ら,リスナーは 今 どんな 感 じですか? と 聞 い てみましょう (3)フォーカサーがリスナーに, 下 記 のスキルの うちどれかを 提 案 してください 手 伝 ってく ださい と 求 めるのは, 大 いに 結 構 です その 場 合 には,リスナーは 下 記 のスキルのどれかを 試 み てみましょう フォーカサーはそれを 受 け 入 れる 必 要 はありません 自 分 のフェルト センスに 合 わない 場 合 には,そのように 伝 えましょう 2. いちばん 大 事 なスキルは,からだの 感 じと 一 緒 にいること からだの 感 じ が 出 て きて,その 感 じに 関 心 を 向 けながら 一 定 の 時 間 過 ごしたら,それで OK! 変 化 や 気 づきが 生 じる 必 要 はありません あくまでもフォーカ サーとフェルト セ ンスとのやりとりで あって,リスナーと のやりとりではない ことを 強 調 リスナーの 主 要 な 役 割 はフォーカサーの ことばを 繰 り 返 すこ とである フォーカサーが 主 役 であって,リスナー にフォーカシングを 進 めやすいように 手 伝 ってもらう フォーカシングで 重 要 なことを 明 示 変 化 や 気 づきは 目 的 で はなく, 時 に 生 じる 結 果 である Ⅱ. セラピスト フォーカシング(フォーカサー がこころの 中 でいうセリフ,あるいはリスナーが 必 要 に 応 じて 使 うセリフは 斜 体 にしました セリ フは 適 当 に 変 えてもかまいません) 途 中, 何 度 もこのレシピに 戻 ってかまいません リスナーにプロセスを 全 部 わかってもらう 必 要 はありません 目 は 開 けてもつぶっても, 開 けたりつぶったり 146

5 してもかまいません 自 分 にとってからだの 感 じ に 注 目 しやすいように 工 夫 してみてください 1. 気 になる,あるいは 困 っているケースを 一 つ セラピスト フォー 思 い 浮 かべましょう ケースが 思 いつかないとき カシングがスーパー には 職 場, 気 になる 同 僚, 先 輩,スーパーバイザ ビジョンと 違 うこと ーでもかまいません リスナーに 差 し 支 えない を 強 調 範 囲 でごく 簡 単 に,どんなことを 選 んだか 伝 えま しょう (Ex. うつ 病 の 成 人 のケースです) スーパービジョンではないので,ごく 簡 単 に 説 明 することが 重 要 です 説 明 に 時 間 が 取 られると フォーカシングの 時 間 が 短 くなってしまいます 2. 選 んだケースを 思 い 浮 かべると, 身 体 のどの あたりに,どんな 感 じが 出 てくるでしょうか や さしく 注 意 を 向 けましょう 3. いくつか 感 じが 出 てきたときには 一 つを 選 ん で,セラピスト フォーカシングを 進 めましょう 以 下 の スキル を 手 探 りで 使 ってみる( 役 に 立 スキル は 柔 軟 に てば OK 役 に 立 たなくても この 場 合 は 役 に 立 使 う 解 釈 をするの たなかった というデータを 得 られるので OK) ではないが, 解 釈 が クライエントとからだの 感 じを 結 びつけて 解 釈 浮 かんできたら,そ するのではありません からだの 感 じを 感 じ 続 け れをからだの 感 じと ることが 大 切 です それでも 解 釈 めいたことが 浮 照 らし 合 わせてみる かんできたら ~( 解 釈 )と 思 ってみたらからだ の 感 じはどうなるかな と 問 いかけてみましょう もっともよく 使 うスキル 使 用 頻 度 の 高 いスキ ルを 明 示 (1) 一 緒 にいる: この 感 じと 一 緒 にいてみよう この 感 じに 関 心 を 持 ちながらしばらくそのまま でいてみよう この 感 じの 動 きにまかせてみよ う (2) 認 めてあげる: そこにそんな 感 じがあるの はわかっているよ ~な 感 じなんだね 147

6 時 に 応 じて 使 うスキル 使 用 頻 度 の 高 くない スキルを 明 示 (3) 描 写 する& 照 らし 合 わせる 描 写 する: その 感 じをことばやイメージで 表 現 することができる かな & 照 らし 合 わせる そのことば(あるい はイメージ)がその 感 じにぴったりかな それと も 少 し 違 うかな (4)ほどよい 間 合 いを 取 る フェルト センスが 強 すぎて 苦 痛 が 強 かったり, 圧 倒 されそうなとき 目 を 開 けて 伸 びをする, 解 除 動 作 をする フェルト センスが 動 作 を 使 う:( 肩 や 胸,お 腹 がきつい 場 合 ): 深 呼 強 すぎるときの 工 夫 吸 する / ゆっくり 肩 をあげたり, 下 げたり, 肩 を 後 ろに 引 いたりする イメージを 使 う: 感 じを 容 器 ( 壺, 箱, 部 屋 )に 入 れてみる / 何 かで 包 む フェルト センスが 感 じにくいとき 感 じがかすかな 場 合,それはそれで 良 いと 思 いま しょう 無 理 に 近 づこうとしないこと 関 連 することがらを 思 いだす: この 感 じはなじ フェルトセンスが 弱 みのある 感 じかな?それとも 目 新 しい 感 じか すぎるときの 工 夫 な? このケースでこのような 感 じになるのは どんなときだろう? 似 たような 感 じになった ときがほかにもあったかな? (5) 思 いやる: 感 じに なにかこちらに 伝 えたい のかな なにかして 欲 しがっているのかな と 聞 いてみる 時 間 前 に 一 区 切 りついたと 思 ったら,そのことを リスナーに 伝 えて, 終 わりましょう 終 了 時 間 5 分 前 くらいに あと 5 分 ですよ と お 知 らせします フォーカサーは 終 わる 準 備 をし ましょう (5 分 は 目 安 です 5 分 より 前 に 終 わっ ても, 少 し 長 くなってもかまいません) 一 区 切 り フォーカシングを 終 えるのはフォーカサ ーである リスナー や 時 間 に 気 を 遣 う 必 148

7 つく 前 だとしたら また 今 度 じっくりつきあうか 要 はない らね 出 てきてくれてありがとう など 声 をか けてみましょう 4. シェアリング フォーカサーは, 自 フォーカサーとリスナーで 5 分 程 度, 差 し 支 えな 分 の 中 に 生 じたこと い 範 囲 でシェアリングしましょう についてすべてリス ナー(オブザーバ ー)に 話 す 必 要 はな い (3) 本 論 文 の 目 的 ワークショップ 参 加 者 のほとんどは 現 場 に 出 て 心 理 療 法 を 数 年 間 行 なっ ている 心 理 臨 床 家 であった 今 回 は,ケースを 担 当 している 臨 床 心 理 学 を 専 門 とする 修 士 2 年 生 を 対 象 にセラピスト フォーカシングを 行 ない, 初 心 セラピストにとってのセラピスト フォーカシング レシピおよびセラ ピスト フォーカシング 自 体 の 有 効 性 を 検 討 する (1) 参 加 者 : 大 学 院 修 士 2 年 生 18 名 ( 男 性 5 名, 女 性 13 名 ) (2) 手 続 き: 集 中 講 義 の 約 2 時 間 を 使 って 行 なった まず, 筆 者 自 身 がセ ラピスト フォーカシングを 行 なっている DVD をセラピスト フォーカ シング レシピと 対 応 させながら 説 明 した その 後,3 名 ずつでグループ を 作 り, 一 人 がフォーカサー,もう 一 人 がリスナー, 三 人 目 がオブザーバ ーで,1 セッションは 約 20 分 である 全 員 がフォーカサー 体 験 をした 後, 1フォーカサーとしての 体 験 2リスナーとしての 体 験 3スーパービジョン との 違 い,について A4 一 枚 に 自 由 記 述 形 式 で 回 答 してもらった 149

8 (1)フォーカサーとしての 体 験 表 2 に 示 す 参 加 者 A B C D E F G H J 感 想 胃 を 締 めつけるような 痛 みに, 責 任 感 と 名 前 をつけたら, 痛 みが 重 みへと 変 化 した 言 語 化 できないざわざわした 感 覚 が 次 から 次 へとわき 出 てきて 圧 迫 感 が 強 くなり, 深 く 呼 吸 ができなくなり, 苦 しくなった 怖 い とリスナーに 伝 えたところ, 急 に 深 く 息 を 吸 うことが できるようになり, 苦 しくなくなりました 自 分 で こんな 感 じ と 言 葉 にしてみて,それをリスナーに 返 してもらうと, 少 し 違 う 気 がして,もっとピッタリ 来 る 言 葉 を 探 す 作 業 を 繰 り 返 して,ピッタリ 来 ることばを 見 つけると 視 界 が 明 るくなった 胸 がつまって 息 が 止 まる 感 じがした 肩 に 小 さな 痛 みを 感 じた 無 力 感 という 言 葉 がひらめいた さらに 期 待 感 責 任 感 という 言 葉 も 出 てきた 責 任 感 は 無 力 感 と 期 待 感 の 和 または 積 である 気 がした 自 分 に 合 っている と 感 じた 快 適 とは 言 い 難 いが,その 不 快 な 状 態 に 向 かい 合 えた 怒 りの 感 情 が 湧 いた その 後, 焦 りや 不 全 感 も 感 じた 自 分 の 中 にある 感 情 や 葛 藤 を 確 認 していって,それが 整 理 され た こういうものがこうあったんだな という 気 持 ちになっ た 不 安 とひとくくりにしていた 感 情 がどのような 動 きをして いたのか,また 胸 のあたりのある 感 覚 に 触 れることができた 150

9 I K L M N O P Q R 喉 のあたりが 熱 くなった それが 下 がってきておなかのあたり でジワーッと 薄 くなった 最 終 的 にはすっきりしなかった 喉 のつまりと 背 中 全 体 に 粘 着 のあるどろっとしたものがまとわ りついている 感 じがした 胸 のあたりが 温 かくなり,その 温 かさがどんどん 増 して 熱 いく らいになった お 腹 やその 下 の 腿 あたりまで 広 がった 不 快 で はなかった わからない と 思 ったら, 喉 のあたりがつまる 感 じ, 吐 き 出 しそうな 嫌 な 感 じがあった それが 肩 の 辺 り, 背 中 の 寒 さにひ ろがり, 落 ち 着 いた すごく 苦 しい 感 じがあったが,この 気 持 ちがどこから 来 るかと 思 ったら 爽 快 感 があった 身 体 が 実 際 に 動 いてしまう( 前 屈 みになったり, 手 を 強 く 握 っ たり)ことが 印 象 的 だった 身 体 感 覚 に 目 を 向 けていると 連 想 が 広 がった 静 かな 森 の 中 で 独 白 している 感 じ 心 を 落 ち 着 かせて,フェルト センスを 感 じることができなか った プレイ 場 面 での 子 どもが 浮 かび, こちらを 向 いてかまって 欲 しい 感 覚 を 感 じた (2)リスナーとしての 経 験 表 3 に 示 す 参 加 者 A B C D 感 想 つい 質 問 をしたくなった 出 てくる 言 葉 に 質 問 したくなった 質 問 や 解 釈 をしてしまいそうになってしまうときがあった どういうスタンスで 聞 けばよいのかはかりかねた 151

10 E F G H J I K L M N O P Q R 反 射 を 繰 り 返 すと 次 第 にフォーカサーの 内 省 が 深 まった リスナーをして この 感 じが 意 味 ある 沈 黙 なんだな と 感 じる ことができた 反 射 をするだけだったが,フォーカサーの 感 情 やからだの 感 じ を 流 れで 追 えた ただ 寄 り 添 っているだけで 十 分 にフォーカサーが 自 分 の 感 じに 気 づいていくのがわかった どこまで 質 問 をして 良 いのか,しばらく 沈 黙 を 待 つだけでいい のかと 考 えてしまった フェルト センスの 流 れについて 質 問 したくなった リスナーも 共 に 感 じるという 姿 勢 を 大 事 にしたいと 思 った 質 問 が 多 すぎたなと 反 省 声 かけのタイミングの 難 しさを 感 じた 質 問 したい 気 持 ちが 湧 き 上 がり,フォーカサーと 一 緒 にいる 感 じになれなかった ただ 反 射 するというのは 簡 単 なようで 難 しかった フォーカサーの 発 した 言 葉 をそのまま 返 すことで 場 がマイルド になる 気 がした 思 わず 質 問 を 投 げかけそうになったが 我 慢 した リスナー 側 から 何 か 言 いたくなることが 多 々あった 気 になる 点 や 聞 いてみたいことがいろいろ 浮 かんでしまって, 聞 いてみたい 気 分 にさせられた (3)スーパービジョンとの 違 い 表 4 に 示 す 参 加 者 A B 感 想 自 分 で 気 づくという 点 が 一 番 違 う 自 分 にしっくりなじみ 受 け 入 れやすくなる 一 番 の 違 いは 自 分 で 気 づくこと 納 得 できてすんなり 受 け 入 れ られた 152

11 C D E F G H J I K L M N O P Q R 自 分 でみつけられること 自 分 で 見 つけると 愛 着 も 感 じられる し, 達 成 感 がある フォーカシングは 能 動 的 なので, 自 分 でわからなくなると 止 ま ってしまうが,フォーカシングで 得 たアイデアは 自 分 のものと してしっくり 来 る 自 分 で 納 得 いく 形 でケースの 意 味 づけができるが,あくまで 主 観 的 である 自 分 で 気 づいて 自 分 で 味 わえる 自 分 のペースでできるため, 欠 点 があっても 受 け 入 れやすい フォーカシングでクライエントの 気 持 ちに 気 づくと,うれしい 気 持 ちになった 自 分 自 身 で 気 持 ちの 動 きや 変 化 に 気 づけた 安 心 して 自 分 の 感 覚 と 向 かい 合 えた もやっとした 感 じが 残 ると,SV だと 何 とかしなければ と なるが,フォーカシングでは すっきりしない 部 分 もあるよ な と 思 えた セラピーの 場 で 感 じた 違 和 感 をていねいに 扱 える クライエン トに 抱 いていた 気 持 ちがあたたかくなった SV では 自 分 で 考 える 余 裕 がない 状 態 で 指 摘 されることがある が,フォーカシングでは 自 分 で 考 える 余 裕 が 生 まれる ゆっくりと 自 分 のペースで ストン とくる SV は こじあけられる という 感 じだが,フォーカシングは 自 分 で 鍵 を 見 つける という 感 じ ケースを 感 覚 的 に 体 験 することで 言 葉 にできないけれど 何 か 気 になる という 姿 勢 が 育 まれる のびのびとケースについて 語 れる 客 観 的 指 標 としての 妥 当 性 に 疑 問 フォーカサーのあるがままを 表 出 できる しかし, 焦 点 が 情 動 だけになっている ケースに 対 して 感 じた 違 和 感 を 知 的 にだけでなく 心 情 的 に 理 解 できる SV で 示 されたアドバイスや 対 応 策 についても 深 く 理 解 できる 153

12 (1)フォーカサーとしての 経 験 参 加 者 A から C,3 名 については,フォーカシング 過 程 ににおける 変 化, フェルト シフトが 生 じていることがうかがわれる 平 野 (2012)にある ようにそれが 見 立 ての 変 化 にまで 結 びついたかどうかは 記 述 が 無 くて わからない しかし,フォーカシング 自 体, 初 めてでしかも 心 理 臨 床 経 験 の 浅 いセラピストに 短 時 間 でこのような 経 験 がもたらされたことは 意 味 深 い また,D から O までの 12 名 は,フェルト シフトが 生 じたかどうかは 定 かではないが, 少 なくともフェルト センスが 感 じられて,それと 一 緒 にいる 時 間 を 過 ごせたようである このことは 筆 者 がフォーカシング 経 験 において,もっとも 重 要 と 考 えていることである P から R まで 3 名 はフェルト センスが 感 じにくかったか,フェル ト センスからイメージに 流 れてしまったとみられる E にも 感 想 の 後 半 部 分 は 知 性 化 の 傾 向 が 見 受 けられる これは 通 常 のフォーカシングでも 生 じることであり, 初 めてのフォーカシング 経 験 でこのようになることは 自 然 であろう (2)リスナーとしての 経 験 参 加 者 E,F,G,H の 4 名 は,ほとんど 反 射 しかしないことがフォー カサーにとって 意 味 があることを 経 験 した しかし, 残 りの 14 名 は 質 問 をしたくなったり, 何 か 働 きかけたくなったりして, 居 心 地 の 良 くない 思 いをしている これは 同 様 に 平 野 (2012)の 論 文 でも 報 告 されていること であり,フォーカシングに 馴 染 みのない 参 加 者 にとっては 当 然 の 反 応 であ る 表 1 の 前 提 1 (1)(2)を 強 調 して 伝 えることが 重 要 であろう 154

13 (3)スーパービジョンとの 違 い 参 加 者 A から O までと R,15 名 はセラピスト フォーカシングの 経 験 をスーパービジョンより 肯 定 的 に 捉 えている P と Q,2 名 は 長 所 と 欠 点 を 併 記 している P と Q は フォーカサーの 体 験 として,フェルト センスが 感 じにくかったり,イメージに 流 れてしまったり,フェルト セ ンスと 十 分 に 一 緒 にいる ことが 難 しかったことが 関 係 していると 考 え られる これらを 整 理 して 捉 えてみよう セラピストフォーカシングの 特 徴 とし て,1 自 分 で 気 づく2 主 観 的 経 験 である,の 二 つがあげられる 1は,さ らに(i) 納 得 できる(ii) 主 体 性 ( 能 動 性 )が 保 たれる,2は,(i) 感 情 や 感 覚 をともなった 経 験 (ii) 客 観 的 に 妥 当 性 が 疑 問,につながる P と Q には2 (ii)が 感 じられたのであろう 伊 藤 山 中 (2005)でも 触 れたように,スーパービジョンとセラピス ト フォーカシングは 相 補 的 なものであり, 特 に 初 心 の 間 は 両 方 がお 互 い にかみ 合 うと,セラピーにとってより 有 益 性 が 高 まると 期 待 される (4)セラピスト フォーカシングの 入 りやすさ フォーカシングになじみがない 初 心 セラピストにとっても,フォーカシ ング レシピによるセラピスト フォーカシングが 可 能 であり, 有 用 でも あることが 示 されたといえよう このことには 二 つの 要 因 が 関 係 していると 思 われる 一 つは 心 理 臨 床 家 はフォーカシングをする 能 力,いわゆるフォーカシン グ アビリティが 高 いことである フォーカシング アビリティは,ロー ルシャッハテストにおいて, 良 質 の M 反 応 が 出 せる 資 質 とつながってい るといわれるが,これは 感 情 移 入 能 力 といってもいいだろう 心 理 臨 床 を 実 践 したり, 心 理 臨 床 を 志 したりする 人 が 感 情 移 入 への 指 向 性 が 高 い ことは 当 然 である 第 二 は, セラピスト フォーカシングが, 気 がかりを 思 い 浮 かべる 通 常 のフォーカシングより, 行 ないやすいことである セラピストにとって, 155

14 気 になるクライエント は, 相 当 にフェルト センスを 活 性 化 する(だ からこそ 気 になる ) 存 在 であり,フェルト センスも 比 較 的 はっきり していて,( 強 すぎて 苦 痛 が 大 きすぎる 場 合 はあっても), 捉 えやすく 取 り 組 みやすい (5)セラピスト フォーカシング レシピ 授 業 や 研 修 会 などで 手 探 りでセラピスト フォーカシング レシピを 行 ない, 修 正 してきたが, 一 応, 私 にとっては 使 いやすい 形 になってきた これからもさまざまな 機 会 にこのレシピを 使 って, 研 修 参 加 者 の 特 徴 に 合 わせた 修 正 を 行 なっていきたいと 考 えている しかし,これはあくまで 私 にとって 使 いやすいレシピである ジェ ンドリンやアン ワイザー コーネル,ヒンターコッフ 等 々,それぞれに よってフォーカシングの 強 調 点 は 異 なる 同 じように,セラピスト フォ ーカシングを 伝 えようとするフォーカシング 指 向 心 理 療 法 家 それぞれが 自 身 が 使 いやすいマニュアル レシピを 作 る 参 考 にこの 論 文 がなればうれし い 限 りである 注 セラピスト フォーカシングは, 吉 良 (2002)が 創 始 した 方 法 で,セラピス ト 自 身 が 担 当 しているケースを 思 い 浮 かべて 行 なうフォーカシングである その 効 果 として1ケースとほどよい 間 合 いがとれてセラピストにゆとりが 生 じる2ク ライエントからの 非 言 語 的 メッセージを 感 じ 取 り, 治 療 者 クライエント 関 係 に ついて 気 づきがもたらされる( 伊 藤 山 中,2005),ことが 期 待 される A W コーネル(1996) フォーカシング 入 門 マニュアル ( 村 瀬 孝 雄 監 訳 ) 金 剛 出 版 Cornell, A.W.(1989), The Focusing:Student s Manual. Focusing Resources, Berkeley. 平 野 智 子 (2012) フォーカシングに 馴 染 みがない 心 理 臨 床 家 のためのセラピス ト フォーカシング マニュアルの 作 成 関 西 大 学 臨 床 心 理 専 門 職 大 学 院 紀 要 第 2 号,

15 Hirano, T. & Ikemi, A.(2011) Developping a Self-Help Manual of Focusing for Therapists Second International Conference On Focusing-Oriented Psychotherapies, 31. 伊 藤 研 一 山 中 扶 佐 子 (2005) セラピスト フォーカシングの 過 程 と 効 果 学 習 院 大 学 人 文 科 学 研 究 所 人 文 吉 良 安 之 (2002) フォーカシングを 用 いたセラピスト 自 身 の 体 験 の 吟 味 セラピ スト フォーカシング 法 の 検 討 心 理 臨 床 学 研 究 20(2), 謝 辞 1 これまで 私 は,フォーカシングをすでに 習 得 したフォーカサーのリスナー やガイドをすることには 力 を 注 いでいましたが,フォーカシングを 一 から 教 える ことは 苦 手 意 識 があり,なるべく 避 けていました 自 分 の 経 験 から 難 しいし, 面 倒 だ と 感 じていたからです それが 平 野 智 子 氏, 池 見 陽 教 授 の 発 表 を 聞 いて, 文 字 通 り 目 からウロコが 落 ちました さらに 平 野 氏 は 私 の 求 めに 応 じて 快 く, 迅 速 に 論 文 の 抜 刷 を 送 ってくれました 心 から 感 謝 しております その 後,セラピ スト フォーカシングの 研 修 の 依 頼 があると, 今 度 の 参 加 者 の 反 応 はどうだろ うか? とわくわくしながら 引 き 受 けるようになりました 両 氏 のおかげです 謝 辞 2 本 研 究 は 学 習 院 大 学 人 文 科 学 研 究 所 共 同 研 究 プロジェクト 初 心 セラピス トにおけるセラピスト フォーカシングとスーパービジョンの 関 連 性 予 算 の 支 援 を 受 けました ここに 記 して 感 謝 の 意 を 表 します 157

2 相 手 が 日 本 語 で 話 さなかったら どうしますか 日 本 語 で 話 したいとき どのように 言 ったらいいか 考 えてもらいましょう 下 記 のような 表 現 が 考 えられ ます 表 現 例 控 えめに あの すみません 日 本 語 で 話 してもいいですか もっと 上 手 になり

2 相 手 が 日 本 語 で 話 さなかったら どうしますか 日 本 語 で 話 したいとき どのように 言 ったらいいか 考 えてもらいましょう 下 記 のような 表 現 が 考 えられ ます 表 現 例 控 えめに あの すみません 日 本 語 で 話 してもいいですか もっと 上 手 になり 1 日 本 語 で 自 己 紹 介 をする POINT 1 会 話 を 始 めるとき どうしますか POINT 1 のねらいは 自 ら 積 極 的 に 日 本 語 でインターアクションを 始 めるにはどうしたら いいか 考 えてもらい 実 際 の 場 面 で 使 う 方 法 を 学 習 することです 1 こんなとき どの 人 に どう 話 しかけますか 表 現 例 A : 男 の 人 が 食 べ 物

More information

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

女を自分にベッタリ依存させる方法

女を自分にベッタリ依存させる方法 こんにちは 古 賀 です あなたは 好 きな 女 性 気 になる 女 性 に 依 存 されたいと 思 いますか? あなた 無 しじゃ 生 きられない と 言 われて ベッタリ 依 存 され 頼 りまくられたいと 思 いますか? まあ 人 によってはウザイと 言 う 人 もいるかもしれませんが ほとんどの 男 性 が 気 になる 女 性 か ら 依 存 されたいと 思 っているのではないかと 思 います

More information

2 1.はじめに みなさん はじめまして! 私 は あなたにもできる!!タロット 占 いであなたでも 幸 せになれ る 方 法 を 運 営 している 坂 本 と 申 します このたびは 無 料 レポート すっごいあたる!!タロット 占 いの 5 つのポイント!? を 申 込 いただきましてありがとう

2 1.はじめに みなさん はじめまして! 私 は あなたにもできる!!タロット 占 いであなたでも 幸 せになれ る 方 法 を 運 営 している 坂 本 と 申 します このたびは 無 料 レポート すっごいあたる!!タロット 占 いの 5 つのポイント!? を 申 込 いただきましてありがとう 1 2 1.はじめに みなさん はじめまして! 私 は あなたにもできる!!タロット 占 いであなたでも 幸 せになれ る 方 法 を 運 営 している 坂 本 と 申 します このたびは 無 料 レポート すっごいあたる!!タロット 占 いの 5 つのポイント!? を 申 込 いただきましてありがとうございます 今 占 いはあなたの 生 活 の 一 部 になっているかもしれません そんな 占 いの

More information

Microsoft Word - 要旨林有珍.docx

Microsoft Word - 要旨林有珍.docx 要 旨 本 論 文 の 目 的 は, 日 本 企 業 の 人 材 マネジメントとしての 育 児 期 従 業 員 に 対 する 両 立 支 援 施 策 とその 運 用 が, 育 児 期 の 女 性 正 社 員 の 定 着 と 動 機 づけにもつ 影 響 とそのメカニズムに ついて 理 論 的 に 考 察 し, 実 証 を 行 うことにある. 本 論 での 両 立 支 援 施 策 は, 主 に, 従 業

More information

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 アファメーション( 理 想 の 自 己 イメージの 創 造 ) 高 校 (3 年 ) 1 本 時 の 指 導 ( 本 時 は 第 3 時 ) 第 1 時 夢 と 目 標 第 2 時 夢 (ビジョン)をリスト 化 する 第 3 時 目 標 のビジュアル 化 とアファメーション 化 のコツ (1) ねらい 好 きなもの 欲 しいものリストを 作 成 し それをもとにして 理 想 とする 人 間 像 性

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

Research Center Report No.012 我 孫 子 市 提 案 型 公 共 サービス 民 営 化 制 度 の 問 題 点 や 改 善 すべき 点 ならびに 制 度 改 正 の 評 価 を 調 査 し 今 後 の 運 営 に 資 するものである 2. 調 査 の 対 象 方 法 等

Research Center Report No.012 我 孫 子 市 提 案 型 公 共 サービス 民 営 化 制 度 の 問 題 点 や 改 善 すべき 点 ならびに 制 度 改 正 の 評 価 を 調 査 し 今 後 の 運 営 に 資 するものである 2. 調 査 の 対 象 方 法 等 Research Center Report 2011 年 02 月 25 日 No.012 第 2 回 我 孫 子 市 提 案 型 公 共 サービス 民 営 化 制 度 についてのアンケート 調 査 報 告 我 孫 子 市 の 提 案 型 公 共 サービス 民 営 化 制 度 は 第 三 次 募 集 に 先 立 ち 制 度 改 正 を 行 った 本 稿 は 筆 者 が 同 制 度 の 第 三 次

More information

1.みらいくのモデル 授 業 の 流 れ 中 学 校 の 授 業 で 使 用 する 場 合 一 般 的 な 時 間 は 50 分 です 授 業 時 間 は 必 ず 厳 守 してくだ さい 導 入 <5 分 > 自 己 紹 介 及 び 趣 旨 説 明 判 断 フロー 学 習 (PPT 資 料 参 照

1.みらいくのモデル 授 業 の 流 れ 中 学 校 の 授 業 で 使 用 する 場 合 一 般 的 な 時 間 は 50 分 です 授 業 時 間 は 必 ず 厳 守 してくだ さい 導 入 <5 分 > 自 己 紹 介 及 び 趣 旨 説 明 判 断 フロー 学 習 (PPT 資 料 参 照 ~ 親 子 で 選 択! 日 本 の 未 来 ~ みらいく 講 師 マニュアル( 中 学 生 版 ) 公 益 社 団 法 人 日 本 青 年 会 議 所 2014 年 度 国 家 グループ 日 本 の 未 来 選 択 委 員 会 1 1.みらいくのモデル 授 業 の 流 れ 中 学 校 の 授 業 で 使 用 する 場 合 一 般 的 な 時 間 は 50 分 です 授 業 時 間 は 必 ず 厳

More information

Ⅰ 1 整 理 解 雇 の 判 断 と 問 題 点 整 理 解 雇 の 効 果 過 剰 雇 用 が 発 生 し しかも 経 営 の 先 行 きが 不 透 明 であるときは 会 社 としては 過 剰 雇 用 を 速 やかに 解 消 することが 求 められます 過 剰 雇 用 の 状 態 を 放 置 し

Ⅰ 1 整 理 解 雇 の 判 断 と 問 題 点 整 理 解 雇 の 効 果 過 剰 雇 用 が 発 生 し しかも 経 営 の 先 行 きが 不 透 明 であるときは 会 社 としては 過 剰 雇 用 を 速 やかに 解 消 することが 求 められます 過 剰 雇 用 の 状 態 を 放 置 し 整 理 解 雇 の 実 務 労 務 管 理 Ⅰ 整 理 解 雇 の 判 断 と 問 題 点 1. 整 理 解 雇 の 効 果 2. 整 理 解 雇 の 問 題 点 Ⅱ 整 理 解 雇 の 実 施 手 順 1. 解 雇 基 準 の 決 定 2. 解 雇 実 施 の 発 表 3. 解 雇 者 の 人 選 4. 解 雇 の 予 告 5. 解 雇 辞 令 の 交 付 Ⅲ 労 働 組 合 との 関 係 1.

More information

認知行動療法サポーターの 役割

認知行動療法サポーターの 役割 今 回 の 東 日 本 大 震 災 による 未 曾 有 の 大 災 害 により 被 災 された 方 会 員 関 係 者 の 皆 様 に 心 よりお 見 舞 い 申 し あげます NPO 法 人 認 知 行 動 療 法 推 進 協 会 2011 年 6 月 12 日 ウェルネス 柏 認 知 行 動 療 法 と サポーターの 役 割 NPO 法 人 認 知 行 動 療 法 推 進 協 会 千 葉 認 知

More information

平成25年度 いじめ対策等生徒指導推進事業

平成25年度 いじめ対策等生徒指導推進事業 平 成 25 年 度 いじめ 対 策 等 生 徒 指 導 推 進 事 業 自 発 的 主 体 的 な 成 長 発 達 を 促 す 組 織 的 取 組 の 研 究 ~ 不 登 校 児 童 生 徒 不 登 校 経 験 者 を 対 象 に~ お 問 い 合 わ せ は こ ち ら ま で 医 療 法 人 静 光 園 カウンセリングルーム フリースクール サポート 校 ソフィア 836-0862 福 岡 県

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BC9938C9841964D918D8D8791E58A778354837D815B8358834E815B838B8140838C837C815B83672E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BC9938C9841964D918D8D8791E58A778354837D815B8358834E815B838B8140838C837C815B83672E646F6378> 極 東 連 邦 総 合 大 学 サマースクール 報 告 書 はじまり ~ 極 東 連 邦 総 合 大 学 サマースクールでつかんだもの~ 新 潟 大 学 人 文 学 部 2 年 塩 澤 大 地 平 成 25 年 8 月 6 日 から 8 月 24 日 までの 約 3 週 間 私 はロシアのウラジオストクにある 極 東 連 邦 総 合 大 学 のサマースクールに 参 加 した 昨 年 度 ロシア 語

More information

Microsoft Word - 8鶴山2(校正).doc

Microsoft Word - 8鶴山2(校正).doc 子 どもの 遊 びの 実 態 に 関 する 研 究 A Study of Actual Conditions of Children s Play 鶴 山 博 之 TSURUYAMA Hiroyuki 橋 爪 和 夫 1) HASHIZUME Kazuo 中 野 綾 2) NAKANO Aya Ⅰ. 緒 言 子 どもは 遊 びを 経 験 することによってさまざまなことを 学 習 していくといわれている

More information

< F2D8CA48B8694AD955C89EF8CB48D658DC58F4994C5328C8E3231>

< F2D8CA48B8694AD955C89EF8CB48D658DC58F4994C5328C8E3231> 教 科 指 導 等 を 通 じたPISA 型 読 解 力 の 育 成 に 関 する 研 究 - 読 解 力 グループ 研 究 の 概 要 - 研 究 の 概 要 本 研 究 は,これからの 国 際 社 会 を 生 きる 日 本 人 にとって 必 要 とされる 力 である PISA 型 読 解 力 を, 教 科 領 域 の 指 導 を 通 して 育 成 することを 目 指 すものである PISA 型

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203283968C8E96DA8EBF96E282D682CC89F1939A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203283968C8E96DA8EBF96E282D682CC89F1939A2E646F63> 2 ヶ 月 目 のまとめ: 質 問 への 回 答 より 抜 粋 ================================================== その3:もっと 知 りたいことや 疑 問 点 質 問 など 前 半 部 分 で 変 化 への 恐 怖 という 感 情 が 挑 戦 しなくていい 方 法 を 色 々と 探 し 出 す ということを 言 われていましたが 1か 月 目 のテ

More information

第 3 章 催 眠 術 初 体 験 私 は どうしても 自 分 自 身 で 催 眠 術 を 体 験 してみたいと 思 いました そして HP で 検 索 して ある 催 眠 心 療 所 に 行 くことにしました ドキドキしながら 扉 を 開 けると いかにも 催 眠 術 をやっているような 姿 をし

第 3 章 催 眠 術 初 体 験 私 は どうしても 自 分 自 身 で 催 眠 術 を 体 験 してみたいと 思 いました そして HP で 検 索 して ある 催 眠 心 療 所 に 行 くことにしました ドキドキしながら 扉 を 開 けると いかにも 催 眠 術 をやっているような 姿 をし 催 眠 術 師 物 語 ~ 催 眠 術 師 への 道 ~ この 物 語 は 私 自 身 が 催 眠 術 に 出 会 って 催 眠 術 師 の 道 に 進 むまでの 出 来 事 を 書 いたも のです 第 1 章 催 眠 術 との 出 会 い 催 眠 術 この 言 葉 が 私 の 頭 の 中 に 突 然 浮 かんできました まるで 頭 に 電 気 が 走 ったような 感 じで いつもと 違 う 感 覚

More information

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 に 関 する 報 告 書 平 成 24 年 6 月 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 検 討 委 員 会 目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採

More information

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ 平 成 28 年 度 中 小 企 業 振 興 会 議 第 1 回 会 議 議 事 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 案 件 及 び 議 事 議 事 要 旨 平 成 28 年 6 月 7 日 ( 火 ) 午 後 2 時 から 午 後 3 時 20 分 館 林 市 役 所 502 会 議 室 振 興 会 議 委 員 : 笠 原 委 員 多 田 委 員 三 田 委 員 仁 田 委 員 伊 藤 委 員 藤

More information

研究の計画・方法

研究の計画・方法 外 来 患 者 を 対 象 とした 緩 和 ケアに 関 するニーズ 調 査 報 告 書 大 友 宣 1) 佐 野 かず 江 2) 橋 本 勉 3) 1) 社 会 福 祉 法 人 日 本 医 療 伝 道 会 衣 笠 病 院 内 科 医 長 / 湘 南 国 際 村 クリニック 所 長 2) 社 会 福 祉 法 人 日 本 医 療 伝 道 会 衣 笠 病 院 ケアセンター 所 長 3) 社 会 福 祉 法

More information

Taro-内藤教諭0213

Taro-内藤教諭0213 平 成 24 年 度 教 科 リーダー 養 成 講 座 ( 高 等 学 校 ) 実 践 記 録 意 思 決 定 のプロセスから 思 考 力 を 育 てる 2 年 生 家 庭 基 礎 家 庭 の 経 済 と 消 費 の 授 業 を 通 して 県 立 新 潟 北 高 等 学 校 内 藤 香 織 Ⅰ 指 導 構 想 生 徒 との 普 段 の 会 話 から 消 費 生 活 が 意 思 決 定 を 意 識 的

More information

<5461726F2D8EC09148985F95B6816990AF96EC816A82512E6A7464>

<5461726F2D8EC09148985F95B6816990AF96EC816A82512E6A7464> 問 題 解 決 学 習 を 通 して 科 学 的 思 考 力 と 表 現 力 の 育 成 を 図 る 理 科 授 業 ~ 言 語 活 動 を 充 実 させる 授 業 ~ 新 発 田 市 立 第 一 中 学 校 教 諭 星 野 勝 紀 Ⅰ 主 題 設 定 の 理 由 今 までの 実 践 から 私 自 身 のこれまでの 授 業 を 振 り 返 ると 教 師 側 である 程 度 筋 道 を 立 て 発 達

More information

Taro-『光と風と音の世界』阿字観

Taro-『光と風と音の世界』阿字観 - 1/5 - 光 と 風 と 音 の 世 界 ー 阿 字 観 実 修 についての 報 告 書 ー 平 成 4 年 4 月 教 学 部 提 出 教 化 研 究 員 川 上 修 詮 はじめに 仏 さまの 教 えは 人 生 は 苦 である というところから 始 まりました どう すればその 苦 しみから 逃 れられるのでしょうか それを 解 決 することが 一 生 を 安 楽 に 過 ごし 成 仏 するための

More information

Microsoft Word - 文書1.doc

Microsoft Word - 文書1.doc 有 給 休 暇 労 働 基 準 法 第 39 条 子 どもの 学 校 の 都 合 で 休 むことがあるのですが その 時 はお 給 料 が 出 ません パートには 有 給 休 暇 はな い と 会 社 からは 言 われています パートタイム 労 働 者 にも 有 給 休 暇 はあります (ただし とれない 場 合 もあります ) パートタイム 労 働 者 にも フルタイム 労 働 者 と 同 じように

More information

Taro-研究構想.jtd

Taro-研究構想.jtd 読 解 力 を 高 める 国 語 科 学 習 指 導 法 の 研 究 ~ 言 語 活 動 Ⅰ,Ⅱを 関 連 づけた 授 業 づくりを 通 して~ 1 主 題 設 定 の 理 由 (1) 社 会 の 要 請 や 教 育 の 動 向 から 平 成 15 年 に 実 施 された 国 際 学 力 調 査 (PISA)では, 思 考 力 判 断 力 表 現 力 等 を 問 う 読 解 力 や 記 述 式 問

More information

例 会 で 扇 風 機 だけの 対 応 でよいのかという 質 問 がありました 教 室 内 の 温 度 の 検 証 を 積 極 的 に 行 うべきではないかということも 求 められています これらに 対 応 するため 当 委 員 会 を 設 置 しました ご 意 見 をいただきたいと 思 います 次

例 会 で 扇 風 機 だけの 対 応 でよいのかという 質 問 がありました 教 室 内 の 温 度 の 検 証 を 積 極 的 に 行 うべきではないかということも 求 められています これらに 対 応 するため 当 委 員 会 を 設 置 しました ご 意 見 をいただきたいと 思 います 次 平 成 26 年 度 第 1 回 八 千 代 市 公 立 小 中 学 校 暑 さ 対 策 検 討 委 員 会 会 議 録 期 日 平 成 26 年 7 月 30 日 ( 水 ) 開 会 午 後 2 時 閉 会 午 後 3 時 35 分 場 所 八 千 代 市 市 民 会 館 2 階 第 6 会 議 室 出 席 者 八 千 代 市 長 秋 葉 就 一 委 員 長 小 林 伸 夫 ( 教 育 次 長 )

More information

小学校理科の観察,実験の手引き 第3学年B(3) 太陽と地面の様子

小学校理科の観察,実験の手引き 第3学年B(3) 太陽と地面の様子 学 年 B() 太 陽 と 地 面 の 様 子 全 10 間 学 年 1 単 元 のねらい ここでは, 太 陽 と 地 面 の 様 子 について 興 味 関 心 をもって 追 究 する 活 動 を 通 して, 日 陰 の 位 置 の 変 化 と 太 陽 の 動 きと を 関 係 付 けたり, 日 なたと 日 陰 の 地 面 の 様 子 の 違 いを 比 較 したりする 能 力 を 育 てるとともに,それらについての

More information

新 学 習 指 導 要 領 って?? 2011 年 度 から 学 習 指 導 要 領 が 変 わり 今 までの ゆとり 教 育 から 生 きる 力 へと 変 更 をしました ではいったい 何 が1 番 変 わったかと 言 うと 学 校 での 指 導 方 法 が 変 わりました ゆとり 教 育 上 限

新 学 習 指 導 要 領 って?? 2011 年 度 から 学 習 指 導 要 領 が 変 わり 今 までの ゆとり 教 育 から 生 きる 力 へと 変 更 をしました ではいったい 何 が1 番 変 わったかと 言 うと 学 校 での 指 導 方 法 が 変 わりました ゆとり 教 育 上 限 IB 早 稲 田 六 高 台 校 小 学 生 を 持 つ 親 子 さん 向 け お 悩 み 解 決 団 お 悩 み 相 談 mail: ib-rokkodai@ib-group.jp 担 当 伊 藤 実 はどうなの? いまさら 聞 けない?? 初 めてだから 不 安?? 実 は 塾 ってどうなの?? 実 は 学 校 の 授 業 ってどうなの?? 誰 にも 聞 けない 悩 みなどを 簡 単 にまとめてみました

More information

【最終版 ABC】8回部会0206

【最終版 ABC】8回部会0206 第 4 次 亀 岡 市 総 合 計 画 ~ 夢 ビジョン~ 亀 岡 市 総 合 計 画 審 議 会 第 8 回 進 行 管 理 部 会 議 事 要 旨 録 日 時 : 平 成 25 年 2 月 6 日 ( 水 )19:00~21:00 場 所 : 亀 岡 市 役 所 4 階 401 会 議 室 出 席 者 : 井 内 青 山 委 員 田 中 委 員 原 田 委 員 (アドバイサー) 内 山 総 合

More information

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え 卒 業 まで 大 切 に 使 おう ご 家 庭 の 皆 様 もご 一 読 ください 川 場 村 立 川 場 中 学 校 保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分

More information

定 用 ) 3.4 教 材 : 明 示 群 と 暗 示 群 にそれぞれの 指 導 に 適 したタスクシート 3.5 処 遇 : 実 験 はクラスごとに 実 施 し,3 群 に 事 前 アンケート 事 前 選 択 解 答 テスト 事 前 自 由 解 答 テスト を 実 施 した その 後 統 制 群

定 用 ) 3.4 教 材 : 明 示 群 と 暗 示 群 にそれぞれの 指 導 に 適 したタスクシート 3.5 処 遇 : 実 験 はクラスごとに 実 施 し,3 群 に 事 前 アンケート 事 前 選 択 解 答 テスト 事 前 自 由 解 答 テスト を 実 施 した その 後 統 制 群 高 校 外 国 語 ( 英 語 ) における 暗 示 的 指 導 の 効 果 - 文 法 項 目 の 指 導 を 通 して- 松 井 市 子 1 研 究 の 背 景 平 成 18 年 度 においては 中 学 校 卒 業 者 の 約 98%が 日 本 の 高 等 学 校 に 進 学 しており, 義 務 教 育 的 要 素 が 高 い この 状 況 に 対 応 できるよう 平 成 20 年 度 改 訂

More information

産婦人科 転職ガイド

産婦人科 転職ガイド 転 職 をお 考 えの 先 生 へ 産 婦 人 科 転 職 ガイド 株 式 会 社 プライオネット ( 本 社 ) 愛 知 県 豊 橋 市 藤 沢 町 141 ロワジールホテル 豊 橋 8F 求 人 フリーダイヤル:0120-480-501 求 人 専 用 メール:sdr info@priornet.info 産 婦 人 科 医 師 求 人 サイト 産 婦 人 科 ドクターズバンク http://www.priornet.info/sanfujinkdr/

More information

最 近 このノートテイカーさん 元 気 がないけどどうしたんだろう? とか 上 手 く 書 け ないという 気 持 ちがあるから 元 気 がないのか? など その 辺 りまで 気 を 配 り 上 手 く 回 わ せるようになって 欲 しいです 講 義 保 障 には 様 々な 人 達 がかかわります

最 近 このノートテイカーさん 元 気 がないけどどうしたんだろう? とか 上 手 く 書 け ないという 気 持 ちがあるから 元 気 がないのか? など その 辺 りまで 気 を 配 り 上 手 く 回 わ せるようになって 欲 しいです 講 義 保 障 には 様 々な 人 達 がかかわります 講 義 における 聴 覚 障 害 学 生 への 教 育 的 配 慮 について 河 野 純 大 先 生 ( 筑 波 技 術 大 学 准 教 授 ) 1. 講 義 時 の 心 がまえ みんなの 一 歩 ずつの 歩 み 寄 りが 大 切 私 が 言 いたいのはここです 教 員 として 誰 に 向 かって 講 義 していますか? 講 義 にはいろいろな 学 生 が 来 ています そして きこえ ない 学 生

More information

長野県プレスリリース 平成16年7月23日

長野県プレスリリース 平成16年7月23日 長 野 県 ( 県 民 文 化 部 )プレスリリース 平 成 28 年 (2016 年 )3 月 9 日 特 定 商 取 引 に 関 する 法 律 違 反 の 事 業 者 に 対 して 行 政 処 分 ( 業 務 停 止 命 令 3か 月 )を 行 いました 県 は 低 周 波 電 気 マッサージ 組 合 せ 家 庭 用 医 療 機 器 の 訪 問 販 売 を 行 っていた 株 式 会 社 ファインティに

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179343091E38F9790AB82CC944182E082EA82C68D9C94D592EA8BD882C98AD682B782E988D38EAF92B28DB8817A8DC58F498A6D92E88D65318163>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179343091E38F9790AB82CC944182E082EA82C68D9C94D592EA8BD882C98AD682B782E988D38EAF92B28DB8817A8DC58F498A6D92E88D65318163> 2011 年 12 月 9 日 40 代 女 性 の 尿 もれ と 骨 盤 底 筋 に 関 する 調 査 骨 盤 底 筋 トレーニングを2ヶ 月 継 続 で 尿 もれ 改 善 66.6% 改 善 の 秘 訣 は 1 回 10 締 め と 毎 日 の 継 続 ~ 究 極 のインナーマッスル 骨 盤 底 筋 は 気 軽 にきたえられます! 関 口 由 紀 先 生 ~ 骨 盤 底 筋 トレーニング 未 経

More information

連 の 不 動 産 登 記 共 同 省 令 の 書 式 の 作 成 が 続 けられていました このため, 私 の 業 務 は, 発 令 された 民 法 関 連 の 共 同 省 令 に 基 づき, 毎 週 の 起 草 班 会 合 で 検 討 されていた 登 記 簿 および 登 記 申 請 書 の 書

連 の 不 動 産 登 記 共 同 省 令 の 書 式 の 作 成 が 続 けられていました このため, 私 の 業 務 は, 発 令 された 民 法 関 連 の 共 同 省 令 に 基 づき, 毎 週 の 起 草 班 会 合 で 検 討 されていた 登 記 簿 および 登 記 申 請 書 の 書 ~ 活 動 報 告 ~ JICA 長 期 専 門 家 の 業 務 を 終 えて JICA 国 際 協 力 専 門 員 弁 護 士 磯 井 美 葉 1.プロジェクトと 担 当 業 務 2013 年 4 月 から,2014 年 4 月 まで,カンボジア 民 法 民 事 訴 訟 法 普 及 プロジェクト ( 英 語 名 は Legal and Judicial Development Project Phase4

More information

おっぱいのトラブルについて まだ 始 まったばかりの 母 乳 育 児 様 々なお 悩 みを 抱 えてい る 方 も 多 いと 思 います 母 乳 は 個 人 差 があり 最 初 から 出 る 人 もいれば ゆっくりと 出 てくる 人 もいます 焦 らずに ゆった りとした 気 持 ちで 母 乳 育

おっぱいのトラブルについて まだ 始 まったばかりの 母 乳 育 児 様 々なお 悩 みを 抱 えてい る 方 も 多 いと 思 います 母 乳 は 個 人 差 があり 最 初 から 出 る 人 もいれば ゆっくりと 出 てくる 人 もいます 焦 らずに ゆった りとした 気 持 ちで 母 乳 育 乳 房 トラブル 卒 乳 の 方 法 について もくじ 乳 房 トラブルについて 卒 乳 について( 自 然 計 画 的 卒 乳 ) 卒 乳 について( 断 乳 ) 卒 乳 のスケジュール 1ページ 2 3ページ 4 5ページ 6 8ページ 9ページ 1 おっぱいのトラブルについて まだ 始 まったばかりの 母 乳 育 児 様 々なお 悩 みを 抱 えてい る 方 も 多 いと 思 います 母 乳

More information

配布用 9.21柏講座as of 9.15 のコピー.pptx

配布用 9.21柏講座as of 9.15 のコピー.pptx 毎 日 つかえる 認 知 行 動 療 法 5 分 間 CBT ここれん 千 葉 大 学 大 学 院 医 学 研 究 院 認 知 行 動 生 理 学 修 士 課 程 1 年 精 神 保 健 福 祉 士 篠 原 裕 吏 子 本 日 の 内 容 : 1. 質 問 紙 同 意 書 のご 記 入 2. 認 知 行 動 療 法 エクササイズ1 ここれん のご 紹 介 3. ここれん のアサーティブトークの ロールプレイ

More information

第1回兵庫県後期高齢者医療広域連合情報公開・個人情報保護審査会

第1回兵庫県後期高齢者医療広域連合情報公開・個人情報保護審査会 平 成 24 年 度 第 2 回 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 懇 話 会 議 事 録 1 日 時 平 成 24 年 12 月 20 日 ( 木 ) 午 後 2 時 30 分 ~ 午 後 3 時 30 分 2 場 所 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 会 議 室 3 出 席 者 (1) 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 懇 話 会 委 員 16

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E937891E63189F1934A90818E7389EE8CEC95DB8CAF895E89638BA68B6389EF8B638E96985E>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E937891E63189F1934A90818E7389EE8CEC95DB8CAF895E89638BA68B6389EF8B638E96985E> 平 成 26 年 度 第 1 回 笛 吹 市 介 護 保 険 運 営 協 議 会 会 議 録 開 催 日 時 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ( 月 )13:30~15:00 出 席 者 : 委 員 13 名 欠 席 1 名 事 務 局 :11 名 ( 保 健 福 祉 部 長 介 護 保 険 課 高 齢 福 祉 課 ) 傍 聴 者 なし 1. 開 会 2. 委 嘱 状 交 付 3. 市 長

More information

ワークシート 何 が 非 行 なのか? 次 にあげる 行 動 例 を,A= 悪 くないこと,B= 悪 いこと,C= 悪 いことの 中 でも 非 行 ( 犯 罪 )になること に 分 類 してみましょう 行 動 例 1 みんなが 並 んで 待 っている 列 に,こっそりと 割 り 込 む ( ) 2

ワークシート 何 が 非 行 なのか? 次 にあげる 行 動 例 を,A= 悪 くないこと,B= 悪 いこと,C= 悪 いことの 中 でも 非 行 ( 犯 罪 )になること に 分 類 してみましょう 行 動 例 1 みんなが 並 んで 待 っている 列 に,こっそりと 割 り 込 む ( ) 2 知 識 を 身 に 付 けつつ, 自 他 の 理 解 を 深 め, 価 値 観 を 形 成 するエクササイズ 1 ~ 何 が 非 行 なのか? ~ 準 備 ワークシート 何 が 非 行 なのか? フラッシュカード1 非 行 少 年 の 分 類 フラッシュカード2 非 行 後 の 長 いドラマ 振 り 返 り 用 紙 ねらい どのような 行 為 が 非 行 となり, 処 分 の 対 象 となるのかを

More information

1 報 告 事 項 担 当 職 員 が 次 の 事 項 について 説 明 を 行 った (1) 宮 崎 県 立 図 書 館 運 営 方 針 等 について (2) 平 成 28 年 度 の 新 規 改 善 事 業 について (3) 図 書 館 評 価 について (4) 平 成 28 年 度 の 事 業

1 報 告 事 項 担 当 職 員 が 次 の 事 項 について 説 明 を 行 った (1) 宮 崎 県 立 図 書 館 運 営 方 針 等 について (2) 平 成 28 年 度 の 新 規 改 善 事 業 について (3) 図 書 館 評 価 について (4) 平 成 28 年 度 の 事 業 平 成 27 年 度 第 3 回 宮 崎 県 立 図 書 館 協 議 会 議 事 録 期 日 平 成 28 年 3 月 23 日 ( 水 ) 午 前 10 時 00 分 から12 時 00 分 まで 場 所 宮 崎 県 立 図 書 館 2 階 研 修 室 委 員 議 長 : 根 岸 裕 孝 委 員 委 員 : 川 邊 英 樹 委 員 ( 副 議 長 ) 足 立 泰 二 委 員 江 田 正 和 委 員

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837D836A83748346835883675F92F18CBE967B95B6814589FC92F994C55B315D205F8F43959C8DCF82DD5F2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837D836A83748346835883675F92F18CBE967B95B6814589FC92F994C55B315D205F8F43959C8DCF82DD5F2E646F6378> マニフェストをどう 読 むべきか - 国 民 の 問 いかける 力 こそが 政 策 をつくる- はじめに 東 京 財 団 研 究 員 政 策 プロデューサー 亀 井 善 太 郎 / 佐 藤 孝 弘 / 冨 田 清 行 本 提 言 は 眼 前 に 迫 る 国 政 選 挙 を 迎 えるにあたって 日 本 国 民 一 人 一 人 がマニフェストを 読 む 際 念 頭 におくべき 考 え 方 をまとめたものである

More information

Microsoft Word - うまれ変われるとしたら理由P16~19

Microsoft Word - うまれ変われるとしたら理由P16~19 生 まれ 変 われるとしたら の 理 由 児 童 生 徒 / 保 護 者 小 学 生 男 子 小 学 生 女 子 記 述 より 1 ぜ っ た い 男 2 ど ち ら か と い え ば 男 3 ぜ っ た い 女 4 ど ち ら か と い え ば 女 5 ど ち ら で もいい 今 のままがいい 今 男 だから 運 動 スポーツができる 赤 ちゃんを 産 みたくない 力 が 強 い 今 女 なので

More information

1 今 自 分 の 内 にある 授 業 観 を 見 つめ 直 す 授 業 力 向 上 は 目 標 とする 授 業 像 について 自 分 なりの 言 葉 で 表 現 することから 始 まる 理 想 の 授 業 像 について 新 採 用 教 員 から 中 堅 教 員 までの 経 験 年 数 も 様 々な

1 今 自 分 の 内 にある 授 業 観 を 見 つめ 直 す 授 業 力 向 上 は 目 標 とする 授 業 像 について 自 分 なりの 言 葉 で 表 現 することから 始 まる 理 想 の 授 業 像 について 新 採 用 教 員 から 中 堅 教 員 までの 経 験 年 数 も 様 々な 研 究 ノート 国 語 科 を 中 心 とする 授 業 力 向 上 についての 一 考 察 A Study on the Development of Teacher Competence, Centering on Teaching Japanese Language Arts 吉 田 人 史 YOSHIDA Hitoshi 水 上 義 行 MIZUKAMI Yoshiyuki はじめに 授 業

More information

しかし 生 徒 の 多 くは 税 は 自 分 たちの 生 活 に 必 要 なもの とは 思 って いません まずはそのネガティブなイメージを 払 拭 して 税 は 自 分 たちのために あり 自 分 たちで 支 えていくもの ということを 理 解 してもらいましょ う 税 金 の 身 近 な 使 途

しかし 生 徒 の 多 くは 税 は 自 分 たちの 生 活 に 必 要 なもの とは 思 って いません まずはそのネガティブなイメージを 払 拭 して 税 は 自 分 たちのために あり 自 分 たちで 支 えていくもの ということを 理 解 してもらいましょ う 税 金 の 身 近 な 使 途 中 学 生 テキスト< 講 義 型 > 解 説 書 パワーポイント 図 解 シ ナ リ オ 自 己 紹 介 自 己 紹 介 は 生 徒 との 最 初 の 接 点 です 最 初 に 生 徒 の 心 をつかめれば その 後 の 講 義 もスムーズに 進 められます つかみとして 生 徒 の 興 味 を 引 くような 相 談 例 の 話 などをするのもいい と 思 います ただ 租 税 教 育 の 目 的

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088C990A88E7394F093EF8F8A8F8993AE837D836A83858341838B8DEC90AC82CC8EE888F882AB2030383033313094C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088C990A88E7394F093EF8F8A8F8993AE837D836A83858341838B8DEC90AC82CC8EE888F882AB2030383033313094C52E646F63> 地 域 住 民 と 行 政 が 協 働 で 作 る 避 難 所 初 動 マニュアル 作 成 の 手 引 き 平 成 2 0 年 3 月 いせし 防 災 しみんの 会 伊 勢 市 はじめに 大 規 模 な 災 害 が 発 生 したとき 地 域 の 助 け 合 いの 拠 点 となる のが 避 難 所 です 避 難 所 を 設 置 するのは 行 政 の 仕 事 ですが 災 害 の 規 模 が 大 きく なるほど

More information

3-0

3-0 2012 3 FREE + おきもち あれから 11ケ 月 あれから 11ケ 月 もう 思 い 出 せないくらい 時 間 がたった 様 な 気 がする 私 の 残 りの 人 生 分 くらい 考 えた 何 を 考 えたのだろう もちろん 放 射 能 のことだ 24 時 間 今 まで 一 度 も 頭 から 離 れることはなかった 地 震 の 時 家 族 はバラバラの 場 所 にいた 私 は 自 宅 主

More information

<5461726F2D90948A772894E497E182C694BD94E497E1298EF68BC688C42E6A>

<5461726F2D90948A772894E497E182C694BD94E497E1298EF68BC688C42E6A> 数 学 科 学 習 指 導 案 1. 倶 知 安 町 立 東 陵 中 学 校 校 内 研 究 日 時 : 平 成 17 年 11 月 30 日 第 5 校 時 生 徒 : 1 年 B 組 男 子 18 名 女 子 16 名 計 34 名 授 業 者 : 教 諭 伏 間 達 郎 教 諭 三 浦 真 嗣 研 究 主 題 生 徒 が 真 剣 に 取 り 組 む 授 業 の 創 造 ~ 基 礎 基 本 の

More information

4 研 究 内 容 (1) 技 術 家 庭 科 で 育 成 したい 資 質 能 力 の 考 察 現 在 わが 国 では 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 少 子 高 齢 化 など 社 会 の 変 化 が 著 しい 少 子 化 については 合 計 特 殊 出 生 率 ( 15 歳 から49

4 研 究 内 容 (1) 技 術 家 庭 科 で 育 成 したい 資 質 能 力 の 考 察 現 在 わが 国 では 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 少 子 高 齢 化 など 社 会 の 変 化 が 著 しい 少 子 化 については 合 計 特 殊 出 生 率 ( 15 歳 から49 生 きる 力 をはぐくむ 家 庭 科 教 育 - 生 活 の 自 立 を 目 指 した 指 導 と 評 価 の 工 夫 - 指 導 主 事 竹 川 春 美 Takegawa Harumi 要 旨 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 高 齢 社 会 の 到 来 など 社 会 の 変 化 が 著 しい このような 社 会 状 況 の 中 で 男 女 を 問 わず 生 活 の 自 立 に 必 要

More information

確 認 読 み 段 階 では まず 接 続 語 や 末 表 現 に 着 眼 したり と つながり 考 えたりしな がら 章 構 成 つかむ そして 構 成 分 析 視 点 基 に 吟 味 が 必 要 な 点 出 し 合 いながら 課 題 設 定 する こように 児 童 が 章 構 成 捉 えた 上

確 認 読 み 段 階 では まず 接 続 語 や 末 表 現 に 着 眼 したり と つながり 考 えたりしな がら 章 構 成 つかむ そして 構 成 分 析 視 点 基 に 吟 味 が 必 要 な 点 出 し 合 いながら 課 題 設 定 する こように 児 童 が 章 構 成 捉 えた 上 説 明 的 な 章 批 判 的 に 読 む 児 童 育 てる 高 学 年 国 語 科 学 習 指 導 - 焦 点 化 した 課 題 追 究 する 評 価 読 み 通 して- 教 育 指 導 部 教 科 教 育 班 長 期 派 遣 研 修 員 ( 吉 富 町 立 吉 富 小 学 校 教 諭 坂 山 利 1 研 究 主 題 について 説 明 (1 主 題 意 味 ア 主 題 について 説 明 的 な 章

More information

資 料 2-1 円 滑 な 資 金 調 達 のためのQ&A ~ 目 次 ~ 問 1 問 2 問 3 問 4 問 5 問 6 問 7 問 8 問 9 問 10 問 11 問 12 問 13 融 資 申 込 にあたってどういう 準 備 が 必 要 か (1) 融 資 を 断 られた どうすればいいか (

資 料 2-1 円 滑 な 資 金 調 達 のためのQ&A ~ 目 次 ~ 問 1 問 2 問 3 問 4 問 5 問 6 問 7 問 8 問 9 問 10 問 11 問 12 問 13 融 資 申 込 にあたってどういう 準 備 が 必 要 か (1) 融 資 を 断 られた どうすればいいか ( 資 料 2 試 算 表 資 金 繰 り 表 事 業 計 画 書 を 作 成 していない 中 小 企 業 者 向 け 支 援 について 作 成 しない 理 由 必 要 性 を 感 じないから という 企 業 向 け 資 料 2-1 円 滑 な 資 金 調 達 のためのQ&A 作 成 しない 理 由 作 成 方 法 がわからないから という 企 業 向 け 資 料 2-2 お 試 し 試 算 表 お 試

More information

<5461726F2D8FF28F918CB48D65208DC58F4994C52E6A7464>

<5461726F2D8FF28F918CB48D65208DC58F4994C52E6A7464> 群 E01-01 教 セ 平 19.239 集 学 校 における 保 護 者 対 応 に 関 する 調 査 研 究 長 期 研 修 Ⅰ 研 修 員 金 子 真 人 研 究 の 概 要 学 校 における 保 護 者 対 応 の 中 のクレーム 対 応 に 焦 点 を 当 て 群 馬 県 の 実 態 を 把 握 するた め 公 立 の 全 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 を 対 象 に 調 査

More information

Taro-新20120327_第13回経営協議

Taro-新20120327_第13回経営協議 平 成 23 年 度 第 13 回 経 営 協 議 会 議 事 概 要 日 時 平 成 24 年 3 月 27 日 ( 火 )13:30~15:15 場 所 第 一 会 議 室 出 席 者 別 紙 のとおり 本 学 の 活 動 状 況 について 学 長 から, 議 事 に 先 立 ち, 前 回 会 議 以 降 の 本 学 の 活 動 状 況 について, 資 料 に 基 づき, 報 告 があった 議

More information

○大津の事案に学ぶこと

○大津の事案に学ぶこと 協 議 事 項 1 平 成 24 年 7 月 24 日 教 育 総 務 課 小 中 学 校 課 特 別 支 援 教 育 課 高 等 学 校 課 いじめ 問 題 への 対 応 について 資 料 1 大 津 市 の 事 案 から 学 ぶべきもの 資 料 2 福 岡 県 いじめ 問 題 総 合 対 策 ( 抜 粋 ) 資 料 3 定 例 記 者 会 見 における 大 津 市 のいじめ 自 殺 問 題 に

More information

H21 年 度 子 どもの 虐 待 防 止 支 援 員 養 成 講 座 育 児 不 安 や 子 育 てに 悩 む 保 護 者 を 支 援 できる 人 材 を 育 成 するために 支 援 員 養 成 講 座 を 開 きました 初 級 編 ( 一 般 向 け) H21 11/4( 水 ) 場 所 :サン

H21 年 度 子 どもの 虐 待 防 止 支 援 員 養 成 講 座 育 児 不 安 や 子 育 てに 悩 む 保 護 者 を 支 援 できる 人 材 を 育 成 するために 支 援 員 養 成 講 座 を 開 きました 初 級 編 ( 一 般 向 け) H21 11/4( 水 ) 場 所 :サン N P O 法 人 子 どもの 虐 待 防 止 ネットワーク かがわ ニューズレター No.16 ヒューマン リレーションセンター 三 宝 裕 作 (H21 年 度 支 援 員 養 成 講 座 講 師 ) H21 年 度 子 どもの 虐 待 防 止 支 援 員 養 成 講 座 育 児 不 安 や 子 育 てに 悩 む 保 護 者 を 支 援 できる 人 材 を 育 成 するために 支 援 員 養 成

More information

WAIS-Ⅲの 結 果 1.IQ 群 指 数 IQ( 知 能 指 数 ) 群 指 数 言 語 性 動 作 性 全 検 査 言 語 理 解 知 覚 統 合 作 動 記 憶 処 理 速 度 VIQ PIQ FIQ VC PO WM PS IQ/ 標 準 得 点 78 82 78 80 91 85 66

WAIS-Ⅲの 結 果 1.IQ 群 指 数 IQ( 知 能 指 数 ) 群 指 数 言 語 性 動 作 性 全 検 査 言 語 理 解 知 覚 統 合 作 動 記 憶 処 理 速 度 VIQ PIQ FIQ VC PO WM PS IQ/ 標 準 得 点 78 82 78 80 91 85 66 ADHD を 疑 う 20 歳 代 前 半 性 の WAIS-Ⅲの 結 果 についての 相 談 相 談 内 容 20 歳 代 前 半 の 性 です ADHD を 疑 って 2 年 前 から 精 神 科 に 通 院 しています ADHD をハッキリさせたいので 数 ヶ 月 前 に WAIS-Ⅲを 受 けました 結 果 については 少 し 説 明 をしてもらったのですが いまひとつよく 理 解 できません

More information

(Microsoft Word - \212\256\220\254\224\305)

(Microsoft Word - \212\256\220\254\224\305) 演 習 Ⅰ 安 立 先 生 母 子 関 係 が 女 子 大 生 の 友 人 関 係 に 及 ぼす 影 響 C 班 問 題 私 たちには 生 まれた 瞬 間 から 母 親 の 存 在 がある 母 親 は 遺 伝 的 発 達 的 に 最 も 近 く 互 いに 依 存 し 合 う 関 係 であり 共 生 関 係 が 続 きやすい 乳 児 は 生 後 まもなく 第 一 次 養 育 者 に 対 し 特 別 な

More information

調 査 概 要 1. 調 査 の 目 的 職 業 等 に 関 する 新 入 社 員 の 意 識 状 況 を 調 査 し 傾 向 を 把 握 すること 2. 調 査 期 間 平 成 28 年 3 月 18 日 ~4 月 20 日 3. 調 査 対 象 平 成 28 年 春 の 新 入 社 員 で 当

調 査 概 要 1. 調 査 の 目 的 職 業 等 に 関 する 新 入 社 員 の 意 識 状 況 を 調 査 し 傾 向 を 把 握 すること 2. 調 査 期 間 平 成 28 年 3 月 18 日 ~4 月 20 日 3. 調 査 対 象 平 成 28 年 春 の 新 入 社 員 で 当 平 成 28 年 5 月 30 日 2016 年 度 九 州 山 口 地 区 の 新 入 社 員 意 識 調 査 アンケート 結 果 ~ 安 定 志 向 ~ 西 日 本 シティ 銀 行 グループの NCB リサーチ&コンサルティングは 毎 年 新 入 社 員 を 対 象 とした 公 開 セミナー 及 び 企 業 内 研 修 を 実 施 しています 今 般 本 年 度 のセミナー 及 び 研 修 に

More information

「報・連・相」の方法

「報・連・相」の方法 1 All Rights Reserved Copyright 資 産 工 学 研 究 所 LIMITED 2012 2 All Rights Reserved Copyright 資 産 工 学 研 究 所 LIMITED 2012 報 連 相 の 方 法 はじめに 本 資 料 は ビジネスパーソンがあいまいに 使 用 している 報 連 相 の 定 義 と 方 法 を 詳 細 に 紹 介 す るものです

More information

2. 研 修 体 系 (1) 段 階 的 にスキルアップを 図 る 研 修 指 す 支 援 者 像 に 向 けて 三 つの 段 階 を 設 定 障 害 者 ケアマネジメントの 基 本 的 な 理 念 や 概 念 を 理 解 するこ と 障 害 者 本 人 のニーズを 的 確 に 把 握 するためのア

2. 研 修 体 系 (1) 段 階 的 にスキルアップを 図 る 研 修 指 す 支 援 者 像 に 向 けて 三 つの 段 階 を 設 定 障 害 者 ケアマネジメントの 基 本 的 な 理 念 や 概 念 を 理 解 するこ と 障 害 者 本 人 のニーズを 的 確 に 把 握 するためのア 平 成 25 年 度 第 2 回 仙 台 市 自 立 支 援 協 議 会 平 成 26 年 3 月 13 日 資 料 7 仙 台 市 障 害 者 ケアマネジメント 従 事 者 養 成 研 修 体 系 ( 案 ) 1. 仙 台 市 障 害 者 ケアマネジメント 従 事 者 養 成 研 修 が 指 すもの (1) 指 す 支 援 者 像 本 市 では ケアマネジメントを 実 践 する 人 材 の 質 的

More information

<91E6323089F18B638E96985E88C42848509770292D322E786477>

<91E6323089F18B638E96985E88C42848509770292D322E786477> 第 20 回 東 京 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 平 成 21 年 11 月 24 日 開 催 ) 東 京 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 20 回 ) 議 事 概 要 ( 東 京 地 方 裁 判 所 委 員 会 事 務 局 ) 第 1 日 時 平 成 21 年 11 月 24 日 ( 火 )15:00~17:00 第 2 場 所 東 京 地 方 裁 判 所 第 1 会 議 室 第

More information

アセスメントはケアプランを 作 成 するのに 必 要 な 情 報 を 収 集 し ニーズを 導 き 出 すため の 根 拠 を 得 る 作 業 です 注 3 上 記 のアセスメントの 定 義 を 参 考 に 私 たちは アセスメントとは 利 用 者 とその 環 境 に 関 する 情 報 の 収 集

アセスメントはケアプランを 作 成 するのに 必 要 な 情 報 を 収 集 し ニーズを 導 き 出 すため の 根 拠 を 得 る 作 業 です 注 3 上 記 のアセスメントの 定 義 を 参 考 に 私 たちは アセスメントとは 利 用 者 とその 環 境 に 関 する 情 報 の 収 集 アセスメント ~ニーズ 確 定 に 向 けて~ 猪 瀬 詩 歩 助 川 哉 太 山 﨑 拓 郎 横 山 喜 香 1.はじめに 私 たちは 社 会 福 祉 援 助 技 術 現 場 実 習 Ⅰ( 以 下 実 習 とする)での 体 験 をグループで 振 り 返 った ケースワークの 振 り 返 りを 行 い 私 たちはアセスメントが 不 十 分 であったと 考 えた そこで アセスメントについて 調 べたところ

More information

2

2 住 宅 の 土 地 探 し がよくわかる 本 1 2 住 宅 の 土 地 探 し がよくわかる 本 3 はじめに~ 本 書 の 上 手 な 読 み 方 できることなら 注 文 住 宅 でマイホームを 実 現 したい という あなたの 夢 を 実 現 したい から 実 現 へ とサポートするの が 本 書 です 土 地 を 探 すところから 家 づくりを 始 めるのは とてもエネル ギーが 要 るものです

More information

(表紙)

(表紙) リーマンショック 前 後 における 横 浜 市 の 不 動 産 取 引 及 び 不 動 産 競 売 の 動 向 小 林 隆 志 小 林 隆 志 不 動 産 鑑 定 事 務 所 ( 表 紙 ) おはようございます 全 体 会 議 2にご 出 席 いただいた 多 くの 聴 衆 の 前 で 発 表 させてい ただけて 大 変 光 栄 に 存 じます 私 は 日 本 の 不 動 産 鑑 定 士 で 小 林

More information

『教育』をとりまく現状と課題について

『教育』をとりまく現状と課題について 資 料 3 教 育 をとりまく 現 状 と 課 題 1.アンケート 結 果 から 見 た 教 育 をとりまく 現 状 2. 方 向 性 参 考 61 人 の 声 産 業 構 造 審 議 会 基 本 政 策 部 会 2006 年 11 月 17 日 木 幡 美 子 1 アンケート 結 果 から 見 た 教 育 をとりまく 現 状 アンケート 実 施 期 間 2006 年 10 月 13 日 ~31 日

More information

表紙.indd

表紙.indd コミュニティ 通 訳 の つなぐ 行 為 にみる 橋 渡 しとは 三 木 紅 虹 みなみ 市 民 活 動 多 文 化 共 生 ラウンジ コーディネーター NPO 法 人 MICかながわ 中 国 語 医 療 通 訳 はじめに 近 年 各 自 治 体 や 国 際 交 流 協 会 など 民 間 団 体 において コミュニティ 通 訳 が 無 視 できない 存 在 となりつつあるが その 人 材 の 育 成

More information

【共通部分】(修正後11/28②Y反映18:00)

【共通部分】(修正後11/28②Y反映18:00) 介 護 予 防 サービス 支 援 計 画 表 の 記 入 の 仕 方 1. 基 本 的 な 事 項 に 関 する 項 目 群 < NO. 欄 > 利 用 者 のを 記 載 する < 利 用 者 名 欄 > 利 用 者 の 氏 名 を 記 載 する < 認 定 年 月 日 欄 > 要 介 護 認 定 の 結 果 を 受 けた 日 を 記 載 する < 認 定 の 有 効 期 間 欄 > 認 定 の 有

More information

はじめに 日 々 動 く 経 済 の 中 で 最 善 の 経 営 の 舵 取 りをしていくためには 自 社 の 状 況 の 全 体 像 をし っかり 把 握 しておかねばなりません しかし 売 上 が 上 がり 利 益 率 は 下 がり キャ ッシュは 増 え 社 債 の 償 還 があり 従 業 員

はじめに 日 々 動 く 経 済 の 中 で 最 善 の 経 営 の 舵 取 りをしていくためには 自 社 の 状 況 の 全 体 像 をし っかり 把 握 しておかねばなりません しかし 売 上 が 上 がり 利 益 率 は 下 がり キャ ッシュは 増 え 社 債 の 償 還 があり 従 業 員 こんな 失 敗 を 知 っていますか 追 い 越 せ 追 い 抜 けで 大 号 令 をかけ 同 じ 営 業 戦 略 をとり 価 格 戦 略 に 突 入 し シェアは 伸 ば したけれど どんどん 悪 くなっていったわが 社 よく 調 べたら 業 界 1 位 は 全 くのボロ 会 社 おかげでよかった 自 社 も 営 業 効 率 がガタ 落 ちで 企 業 力 を 落 としていった 会 社 失 敗 の

More information

Microsoft Word - H21高原町教育研究所 研究紀要 _修正済み_.doc

Microsoft Word - H21高原町教育研究所 研究紀要 _修正済み_.doc Ⅰ Ⅱ 研 究 主 題 主 題 設 定 理 由 1 社 会 要 請 教 育 的 課 題 から 表 現 力 向 上 を 目 指 した 学 習 指 導 研 究 ~ 言 語 力 を 高 める 指 導 実 践 を 通 して~ 21 世 紀 は 新 しい 知 識 情 報 技 術 が 政 治 経 済 文 化 をはじめ 社 会 あらゆる 領 域 で 活 動 基 盤 として 飛 躍 的 に 重 要 性 を 増 す

More information

毎 日 決 めた 時 間 に 自 分 から 行 おう 規 則 正 しい 生 活 リズムから 家 庭 学 習 時 間 を 確 保 しましょう 毎 日 必 ず 学 習 しましょう 目 標 時 間 1 年 生 1 時 間 30 分 以 上 2 年 生 2 時 間 以 上 3 年 生 2 時 間 30 分

毎 日 決 めた 時 間 に 自 分 から 行 おう 規 則 正 しい 生 活 リズムから 家 庭 学 習 時 間 を 確 保 しましょう 毎 日 必 ず 学 習 しましょう 目 標 時 間 1 年 生 1 時 間 30 分 以 上 2 年 生 2 時 間 以 上 3 年 生 2 時 間 30 分 家 庭 学 習 の 手 引 き 確 かな 学 力 を 身 に 付 けるために 充 実 した 家 庭 学 習 をするために 家 庭 学 習 の 意 義 家 庭 学 習 を 通 して 自 分 にあった 学 習 方 法 を 見 つけていくことが 何 よりも 大 切 なことです そのためには,まず 授 業 の 進 度 に 合 わせて,しっかりと 予 習 復 習 をする 習 慣 を 身 に 付 けていくことが

More information

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ 第 3 学 年 国 語 科 全 国 学 力 調 査 の 結 果 は 知 識 活 用 能 力 ともに 全 ての 領 域 観 点 で 全 国 及 び 都 の 平 均 を1~6ポイント 程 度 上 回 っている 短 い 言 葉 や 本 文 の 書 き 抜 きで 解 答 する 問 題 は 取 り 組 み 状 況 結 果 ともによいが 作 文 や 論 理 構 成 を 大 事 にした 説 明 を 要 する 問

More information

スライド 1

スライド 1 015.6 ベネッセコーポレーション 校 事 業 部 011.6 ベネッセコーポレーション GTEC for STUDENTS 編 集 部 GTEC 通 信 vol.96 県 全 体 で 生 徒 の 海 外 進 学 の 夢 を 叶 える 熊 本 県 の 取 り 組 み 熊 本 県 ( 総 務 部 総 務 私 学 局 私 学 振 興 課 ) お 話 を 伺 った 齊 藤 裕 則 参 事 取 り 組 みのポイント

More information

document

document 満 足 度 調 査 集 計 表 特 別 養 護 老 人 ホーム 仙 人 の 里 長 期 入 所 家 族 回 答 人 数 30 名 調 査 期 間 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ~6 月 30 日 問 1. 施 設 内 は 清 潔 ですか?( 玄 関 居 室 ホール 廊 下 トイレなど) 清 潔 27 名 普 通 3 名 汚 い0 名 どちらとも 言 えない0 名 未 記 入 0 名 新 しい

More information

「別にいいけど俺の話しじゃ勉強になんねえぞ」

「別にいいけど俺の話しじゃ勉強になんねえぞ」 ハーレーに 乗 った 美 容 師 ~ 背 中 に 名 前 を 刻 み 込 んで~ 別 にいいけど 俺 の 話 じゃ 勉 強 になんねえよ! むっ とした 態 度 でした ヘアーデザインアース 坂 井 健 司 代 表 です 私 と 同 じ 位 の 年 齢 でしょうか 上 下 デニムで 今 風 のファッション 美 容 師 らし い 短 髪 のオシャレな 髪 型 ギョロッ とした 目 最 初 の 印 象

More information

出 身 高 校 と 合 格 大 学 内 は 学 部 学 科 名 西 武 台 千 葉 高 校 慶 応 義 塾 大 学 環 境 情 報 学 部 県 立 柏 高 校 同 志 社 大 学 商 学 部 県 立 柏 高 校 明 治 大 学 情 報 数 理 学 部 県 立 柏 中 央 高 校 明 治 大 学 情

出 身 高 校 と 合 格 大 学 内 は 学 部 学 科 名 西 武 台 千 葉 高 校 慶 応 義 塾 大 学 環 境 情 報 学 部 県 立 柏 高 校 同 志 社 大 学 商 学 部 県 立 柏 高 校 明 治 大 学 情 報 数 理 学 部 県 立 柏 中 央 高 校 明 治 大 学 情 2013 合 格 実 績 出 身 高 校 と 合 格 大 学 内 は 学 部 学 科 名 西 武 台 千 葉 高 校 慶 応 義 塾 大 学 環 境 情 報 学 部 県 立 柏 高 校 同 志 社 大 学 商 学 部 県 立 柏 高 校 明 治 大 学 情 報 数 理 学 部 県 立 柏 中 央 高 校 明 治 大 学 情 報 コミュニケーション 学 部 県 立 柏 中 央 高 校 明 治 大 学

More information

<5461726F2D8FAC91718FAC814081698D8290A3814091E595E3814090E690B6>

<5461726F2D8FAC91718FAC814081698D8290A3814091E595E3814090E690B6> 1 研 究 主 題 及 び 副 題 福 智 町 立 市 場 小 学 校 教 諭 高 瀬 大 輔 派 遣 先 福 岡 教 育 大 学 附 属 小 倉 小 学 校 直 観 から 論 理 を 探 りながら, 数 学 的 な 考 え 方 を 高 める 第 3 学 年 算 数 科 学 習 誘 導 ~ 直 観 の 違 いを 顕 在 化 する 導 入 と 思 考 を 筋 道 立 ててつなげる 支 援 ~ 2 研

More information

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X)

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X) ここで 紹 介 する 就 職 活 動 アドバイスは 一 般 的 な 就 職 活 動 に 加 えて 行 うと 良 いものを 掲 載 してお ております 基 本 的 な 就 職 活 動 の 準 備 が 出 来 ていなければ 効 果 は 出 ません 一 般 的 な 就 職 活 動 は 行 っているけど 内 定 がもらえ らえない 良 い 結 果 が 出 ない 方 へ 是 非 参 考 にしてもらい らいたい

More information

他社給与パッケージとの違いは?・・…特徴(メリ・デメ)

他社給与パッケージとの違いは?・・…特徴(メリ・デメ) 2 受 注 ~ 納 品 ~ 入 金 ~アフターフォローまでをイメージ 注 文 から 商 品 発 送 までの 手 順 メール はお 店 と 購 入 者 を 結 ぶ 重 要 なツール Yahoo! JAPAN や Google などの 検 索 エンジンや PPC 広 告 などを 通 じて ネットショップにアクセスしてきた 訪 問 者 は トップページや 商 品 紹 介 ページなどを 慎 重 にチェックした

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 採 用 案 内 事 務 / 電 気 / 土 木 ( 平 成 26 年 4 月 採 用 ) 公 社 の 使 命 首 都 東 京 の 都 市 再 生 と 都 市 機 能 の 維 持 増 進 都 民 生 活 の 向 上 に 貢 献 する 道 路 行 政 推 進 への 貢 献 総 合 駐 車 対 策 の 推 進 収 益 の 都 民 社 会 への 還 元 公 社 の 事 業 の 仕 組 み 全 事 業 を 通

More information

スライド 1

スライド 1 調 査 方 法 :インターネットアンケート 調 査 期 間 :2009 年 1 月 23 日 ~2 月 5 日 調 査 対 象 :ぱど 読 者 モニター ぱどめいと 回 答 人 数 614 人 神 奈 川 県 在 住 の 高 校 生 以 下 のお 子 さまをお 持 ちの 20~50 代 の 女 性 未 入 園 ~ 小 学 生 以 下 の 習 い 事 通 塾 幼 稚 園 小 学 校 受 験 などなど

More information

調 査 結 果 Press Release 産 休 ママのパートナーの 育 休 取 得 率 1 割 以 下 出 産 1か 月 前 まで 仕 事 をしていた 3 割 弱 4 人 に1 人 は 育 休 取 得 期 間 が 1 年 に 満 たず 産 休 育 休 を 取 得 して 良 かったと 思 うこと

調 査 結 果 Press Release 産 休 ママのパートナーの 育 休 取 得 率 1 割 以 下 出 産 1か 月 前 まで 仕 事 をしていた 3 割 弱 4 人 に1 人 は 育 休 取 得 期 間 が 1 年 に 満 たず 産 休 育 休 を 取 得 して 良 かったと 思 うこと 報 道 関 係 者 各 位 2016 年 5 月 11 日 ゲンナイ 製 薬 調 べ 産 休 育 休 に 関 する 実 態 調 査 出 産 1 か 月 前 まで 仕 事 をしていた 3 割 弱 4 人 に 1 人 は 育 休 取 得 期 間 が 1 年 に 満 たず 産 休 取 得 者 の 4 人 に 1 人 がマタハラ 被 害 を 経 験 妊 活 サプリメントを 展 開 するゲンナイ 製 薬 株

More information

仕事が楽しい人File

仕事が楽しい人File 仕 事 が 楽 しい 人 File.53: 渡 辺 美 紀 さん( 診 療 放 射 線 技 師 ) 疑 いを 確 信 に 変 えるのが 放 射 線 技 師 の 仕 事 今 回 ご 紹 介 する53 人 目 の 仕 事 が 楽 しい 人 は 診 療 放 射 線 技 師 の 渡 辺 美 紀 さんです レントゲン 検 査 で 息 を 吸 って はい 止 めて そのままで チッチッチッチと 数 秒 経 過

More information

2 レイアウトの 基 本 形 人 が 新 聞 を 読 む 習 性 を 応 用 してレイアウトすると 次 のようになります 視 線 に 沿 っ て 記 事 配 置 人 の 視 線 に 沿 って 見 出 しや 記 事 などを 配 置 していくと 安 定 感 があ り 紙 面 全 体 が 見 やすくなりま

2 レイアウトの 基 本 形 人 が 新 聞 を 読 む 習 性 を 応 用 してレイアウトすると 次 のようになります 視 線 に 沿 っ て 記 事 配 置 人 の 視 線 に 沿 って 見 出 しや 記 事 などを 配 置 していくと 安 定 感 があ り 紙 面 全 体 が 見 やすくなりま レイアウト 編 1 レイアウト( 割 り 付 け)とは レイアウト( 割 り 付 け) とは 記 事 を 紙 面 のどこに 配 置 するかという 紙 面 の 割 り 付 けの ことです 毎 日 作 られる 一 般 新 聞 を 見 ても 同 じレイアウトはありません シリーズになってい る 記 事 は 似 たようなレイアウトをしていますが 紙 面 全 体 を 見 ると 毎 日 異 なっています ただ

More information

発 表 者 の 修 士 論 文 タイトル 一 覧 文 字 弁 別 課 題 と 運 動 方 向 判 断 課 題 における 段 階 的 な 時 間 的 注 意 の 生 起 佐 藤 史 織 (B11401M) 大 学 生 を 対 象 とした 心 拍 変 動 バイオフィードバックによる 入 眠 改 善 の

発 表 者 の 修 士 論 文 タイトル 一 覧 文 字 弁 別 課 題 と 運 動 方 向 判 断 課 題 における 段 階 的 な 時 間 的 注 意 の 生 起 佐 藤 史 織 (B11401M) 大 学 生 を 対 象 とした 心 拍 変 動 バイオフィードバックによる 入 眠 改 善 の 中 京 大 学 大 学 院 心 理 学 研 究 科 平 成 27 年 度 修 士 論 文 中 間 報 告 会 抄 録 集 平 成 27 年 7 月 14 日 7 月 16 日 場 所 中 京 大 学 八 事 キャンパス 3 号 館 2 階 廊 下 発 表 者 の 修 士 論 文 タイトル 一 覧 文 字 弁 別 課 題 と 運 動 方 向 判 断 課 題 における 段 階 的 な 時 間 的 注 意

More information

Microsoft Word - 18yamada

Microsoft Word - 18yamada 平 成 22 年 度 高 等 学 校 授 業 力 向 上 研 修 実 践 記 録 人 間 の 感 覚 と 対 数 - 数 学 Ⅱ 対 数 関 数 の 指 導 を 通 して- 県 立 十 日 町 高 等 学 校 山 田 勉 Ⅰ 指 導 構 想 本 単 元 における 研 究 テーマ に 迫 るための 視 点 対 数 に 入 ると 高 校 の 授 業 では 主 に 計 算 を 中 心 にして 教 授 することになる

More information

2 学 習 評 価, 工 夫 改 善 のポイント (1) 評 価 を 行 う 際 の 留 意 点 道 徳 教 育 における 評 価 が, 教 師 が 生 徒 の 人 間 的 な 成 長 を 見 守 り, 生 徒 自 身 が 自 己 のよりよい 生 き 方 を 求 めていく 努 力 を 評 価 し,そ

2 学 習 評 価, 工 夫 改 善 のポイント (1) 評 価 を 行 う 際 の 留 意 点 道 徳 教 育 における 評 価 が, 教 師 が 生 徒 の 人 間 的 な 成 長 を 見 守 り, 生 徒 自 身 が 自 己 のよりよい 生 き 方 を 求 めていく 努 力 を 評 価 し,そ 道 徳 1 学 習 指 導 充 実 のポイント 道 徳 の 時 間 の 特 質 を 生 かした 指 導 の 工 夫 学 校 の 教 育 活 動 全 体 を 通 じて 行 う 道 徳 教 育 は, 道 徳 的 行 為 が 生 徒 自 身 の 内 面 から 自 発 的, 自 律 的 に 生 起 するように 道 徳 性 を 育 成 することが 目 標 となる その 要 としての 道 徳 の 時 間 では,

More information

スライド 1

スライド 1 第 45 回 中 部 地 区 英 語 教 育 学 会 和 歌 山 大 会 (2015) 髙 木 亜 希 子 ( 青 山 学 院 大 学 ) 酒 井 英 樹 ( 信 州 大 学 ) 加 藤 由 美 子 (ベネッセ 教 育 総 合 研 究 所 ) 福 本 優 美 子 (ベネッセ 教 育 総 合 研 究 所 ) 調 査 の 背 景 英 語 教 師 の 資 質 や 成 長 について 英 語 教 師 の 資

More information

Microsoft PowerPoint - 20090717ueno

Microsoft PowerPoint - 20090717ueno 児 童 虐 待 は 心 の 問 題 か? 徳 島 大 学 総 合 科 学 部 上 野 加 代 子 ueno@ias.tokushima-u.ac.jp u.ac.jp 1. 日 本 での 児 童 虐 待 問 題 の イメージ 児 童 虐 待 は 増 加 深 刻 化 している 子 育 てのできない 母 親 が 増 えている 現 代 家 族 の 孤 立 化 や 機 能 不 全 にその 原 因 がある 現

More information

3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 2 経 営 における 社 会 的 責 任 カテゴリー2 サブカテゴリー1(2-1) 社 会 人 福 祉 サービス 事 業 者 として 守 るべきことを 明 確 にし その 達 成 に 取 り 組 んでいる 項 目

3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 2 経 営 における 社 会 的 責 任 カテゴリー2 サブカテゴリー1(2-1) 社 会 人 福 祉 サービス 事 業 者 として 守 るべきことを 明 確 にし その 達 成 に 取 り 組 んでいる 項 目 3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 して いる 1. 事 業 所 が

More information

Microsoft Word - 配付資料

Microsoft Word - 配付資料 認 知 症 の 人 の 精 神 科 入 院 医 療 と 在 宅 支 援 のあり 方 に 関 する 研 究 会 配 付 資 料 海 上 寮 療 養 所 上 野 秀 樹 (1) 当 院 で 在 宅 生 活 を 送 られている 認 知 症 の 人 に 対 し 実 践 している 精 神 科 医 療 の 具 体 的 な 支 援 内 容 や 実 績 等 当 院 では 平 成 21 年 11 月 から 認 知 症

More information

プレス・カンファレンス用配付資料

プレス・カンファレンス用配付資料 第 6 回 男 女 の 生 活 と 意 識 に 関 する 調 査 結 果 ( 概 要 ) 調 査 は 国 民 男 女 の 生 活 と 意 識 について 知 る 目 的 で 行 われました 現 在 の 日 本 における 性 や 妊 娠 避 妊 中 絶 や 少 子 化 などに 関 する 男 女 の 意 識 と 行 動 がいかな るものかを さまざまな 側 面 から 分 析 することを 目 的 として 調

More information

2016 vol.265 論 考 えていると 考 えられる さらにマイナンバーは 一 企 業 が 発 行 しているお 客 様 番 号 とは 異 なり どの 企 業 行 政 機 関 組 織 に とっても 同 一 人 を 同 一 番 号 で 特 定 することができ る したがって 組 織 をまたぐ 情

2016 vol.265 論 考 えていると 考 えられる さらにマイナンバーは 一 企 業 が 発 行 しているお 客 様 番 号 とは 異 なり どの 企 業 行 政 機 関 組 織 に とっても 同 一 人 を 同 一 番 号 で 特 定 することができ る したがって 組 織 をまたぐ 情 マイナンバー 制 度 の 概 要 とリスク 対 応 み ず ま ち 水 ま さ こ 町 雅 子 五 番 町 法 律 事 務 所 弁 護 士 1.はじめに 2016 年 1 月 より マイナンバー 制 度 が 本 格 始 動 した 既 に 勤 務 先 からマイナンバーを 聞 かれた り 地 方 公 共 団 体 窓 口 でマイナンバーの 提 示 を 求 められたりした 方 もいるだろう 一 方 で マスコ

More information

<4D F736F F D F95AA82C582C582AB82E9944E93788E6E82DF82CC8EA98CC88FD089EE8A8893AE8F575B315D>

<4D F736F F D F95AA82C582C582AB82E9944E93788E6E82DF82CC8EA98CC88FD089EE8A8893AE8F575B315D> 楽 しみながら 人 間 関 係 づくりに 役 立 つ 10 分 でできる 年 度 始 めの 自 己 紹 介 活 動 集 新 年 度 のスタートは,どの 子 も 楽 しみや 期 待 とともに, 不 安 や 緊 張 でいっぱいです この 時 期 の 人 間 関 係 づくりは, 不 登 校 の 未 然 防 止 の 視 点 からも, 極 めて 重 要 なものです そこで,1 子 ども 同 士 の 人 間 関

More information

索 しました 組 み 入 れ 規 準 は 1. 査 読 付 き 論 文 2. 医 療 通 訳 に 必 要 な 主 要 素 につ いて 述 べているもの としました ポスター 2 ポスター -3 次 に 作 成 したプログラムを 実 施 し 効 果 を 測 定 しました 参 加 者 をまず 介 入 群

索 しました 組 み 入 れ 規 準 は 1. 査 読 付 き 論 文 2. 医 療 通 訳 に 必 要 な 主 要 素 につ いて 述 べているもの としました ポスター 2 ポスター -3 次 に 作 成 したプログラムを 実 施 し 効 果 を 測 定 しました 参 加 者 をまず 介 入 群 平 成 21 年 度 国 内 共 同 研 究 在 日 外 国 人 のための 医 療 通 訳 養 成 システム 構 築 医 療 コミュニケーション 通 訳 理 論 に 基 づいた 医 療 通 訳 教 育 方 法 の 開 発 東 京 大 学 大 学 院 医 学 系 研 究 科 社 会 医 学 専 攻 医 療 コミュニケーション 学 博 士 課 程 大 野 直 子 まず ファイザーヘルスリサーチ 振 興

More information

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定)

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定) 5 月 定 例 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 20 日 ( 金 ) 午 後 3 時 15 分 ~ 午 後 4 時 50 分 開 催 場 所 県 教 育 委 員 会 室 出 席 委 員 教 育 長 青 木 洋 委 員 ( 教 育 長 職 務 代 理 者 ) 藤 田 義 嗣 委 員 河 上 ひとみ 委 員 宇 野 正 章 委 員 土 井 真 一 1 開 会 教

More information

この 度 は 私 のレポートをお 読 み 頂 きまして 誠 にありがとうございます レポート 作 者 のサラリーマンアフィリエイター リーマンなおこと 座 間 直 人 です まず 簡 単 なプロフィールです 詳 しくはこちらもどうぞ

この 度 は 私 のレポートをお 読 み 頂 きまして 誠 にありがとうございます レポート 作 者 のサラリーマンアフィリエイター リーマンなおこと 座 間 直 人 です まず 簡 単 なプロフィールです 詳 しくはこちらもどうぞ リーマンなお ブログやメルマガの 記 事 の 書 き 方 講 座 この 度 は 私 のレポートをお 読 み 頂 きまして 誠 にありがとうございます レポート 作 者 のサラリーマンアフィリエイター リーマンなおこと 座 間 直 人 です まず 簡 単 なプロフィールです 詳 しくはこちらもどうぞ http://blog.livedoor.jp/nao_00/archives/cat_8251.html

More information

直 ぐに 役 場 へ ではなくて まずは 自 分 で 地 域 で 考 えてほしい 家 族 を 大 切 にする( 離 れて 暮 らす 親 も 含 め) 余 力 があれば 近 所 を 大 切 にする 町 の 何 か につながる 参 加 する 住 民 でできることは 自 ら 行 う 行 政 だけでできるこ

直 ぐに 役 場 へ ではなくて まずは 自 分 で 地 域 で 考 えてほしい 家 族 を 大 切 にする( 離 れて 暮 らす 親 も 含 め) 余 力 があれば 近 所 を 大 切 にする 町 の 何 か につながる 参 加 する 住 民 でできることは 自 ら 行 う 行 政 だけでできるこ 実 施 日 20130827 20130828 20130829 職 員 向 け 自 治 基 本 条 例 ワークショップ 手 法 ワールドカフェ 参 加 人 数 60 人 ワークショップ 結 果 住 民 の 皆 さんにお 伝 えしたいこと 隣 近 所 の 付 き 合 いを 大 切 にしてほしい 限 られた 財 源 の 中 では 住 民 の 皆 さんに 負 担 をお 願 いすることもある 親 と 一

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

スポーツ傷害予防のためのコンディショニング

スポーツ傷害予防のためのコンディショニング 第 9 回 北 陵 杯 2014/9/28 ウォーミングアップの 必 要 性 と 方 法 を 理 解 しよう!! 出 雲 市 民 病 院 理 学 療 法 士 妹 尾 翼 自 己 紹 介 出 雲 第 一 中 学 校 平 田 高 等 学 校 ( 柔 道 部 ) 島 根 リハビリテーション 学 院 2003 年 入 学 出 雲 市 民 病 院 2007 年 入 職 現 在 理 学 療 法 士 8 年 目

More information