<4D F736F F D E C8E898082BE82E682E82E646F63>

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D2082518257944E937882538C8E898082BE82E682E82E646F63>"

Transcription

1 この 夏 期 保 育 のプールあそびで 水 に 顔 が 付 けられるようになったよ! 怖 くないよ! という 報 告 が 多 く 聞 かれるようになりました ひとつず つ 出 来 るようになる 達 成 感 が 子 ども 達 を 成 長 させてくれているようです キュウリやトマトが 大 収 穫 です キュウリのトゲトゲを 触 って 痛 い! と 驚 く 子 どもたち 新 鮮 な 野 菜 を 塩 もみして 食 べました 年 中 組 や 年 少 組 満 歳 クラスのお 友 だちも 年 長 組 が 一 生 懸 命 に 収 穫 してきたキュウリを おいしくいただきました 自 分 たちで 育 てた 野 菜 の 味 は 格 別 だったようで す これで 学 期 も 元 気 いっぱい 頑 張 れそうです! ほうおんかんしゃ 報 恩 感 謝 身 近 な 人 々に 感 謝 の 気 持 ちをもつ ののさま お 父 さま お 母 さま 毎 日 ありがとう 敬 老 の 日 にちなんで 年 長 組 が うるしばら 複 合 施 設 年 中 組 が ケアハウス 天 王 に 訪 問 し 地 域 のお 年 寄 りと 交 流 を 図 ります 昭 和 0 年 代 頃 の 歌 を 唄 ったり 踊 ったり 手 を 取 り 合 って 会 話 を したりと 和 やかな 時 間 を 過 ごしてきます お 年 寄 りが 親 しみやす くリズムのとりやすい 青 い 山 脈 歩 のマーチ を 唄 いま す 大 人 にとっては 懐 メロで 子 どもが 唄 っている 姿 を 見 るとつ い 笑 ってしまいますが 子 どもたちにとっては 新 鮮 な 曲 なのです お 家 の 方 もご 存 知 でしたらご 家 庭 でも 歌 ってあげてください ************************************** ご 家 庭 のおじいちゃんおばあちゃんにも 子 どもたちは 心 のこもったプレゼントを 作 ります (プレゼントは 1つとさせていただきます ご 了 承 ください ) おしらせ 昨 日 より 下 記 の 事 務 職 員 が 足 利 工 業 大 学 事 務 へ 異 動 になりました 大 変 お 世 話 になり 有 難 うございました 事 務 職 員 阿 久 津 亜 由 子 1 地 域 交 流 ( 長 ) クラス 役 員 会 1 敬 老 の 日 /1 学 期 始 業 式 入 園 説 明 会 たまご ひよこ 入 園 ( 紹 介 ) 式 P 本 部 役 員 会 10 1 地 域 交 流 ( 中 ) 0 お 箸 スプーン フォーク 毎 日 の 給 食 では その 食 べ 物 によって 使 い 分 けが 出 来 るよう 日 々 指 導 しています お 箸 が 上 手 に 使 えても カレーライスやスパゲッティーの 時 には きちんとスプーンやフォークを 考 えて 使 い 分 けられるようご 家 庭 でも 気 をつけてみてください 幼 稚 園 では 食 育 指 導 も 入 りますのでお 箸 のみではなく 必 ず 点 セットを 持 たせてくださいますようお 願 い 致 します 1 1 運 動 会 予 行 練 習 1 十 五 夜 お 見 秋 分 の 日 1 0 預 り 保 育 あり うた とんぼのめがね つき 瞑 想 曲 バッハ 作 曲 G 線 上 のアリア 夏 休 み 中 の 先 生 たちは 何 をしているの? 教 職 員 全 員 が 普 通 救 命 AED 講 習 を 受 講 しました AED を 使 用 する ことが 起 きてほしくはありませんが 万 一 の 時 に 備 えての 受 講 です ひとり 一 人 の 子 どもたちの 成 長 発 達 に 関 するミーティングは 日 頃 か ら 多 くおこなっていますが 夏 休 みには 長 い 時 間 をかけて より 良 い 保 育 指 導 方 法 や 援 助 方 法 を 教 員 それぞれが 研 究 し 園 内 研 修 をして 発 表 や 意 見 交 換 をしています 足 利 短 期 大 学 の 声 楽 の 先 生 より 歌 唱 指 導 を 受 けました 歌 に 思 いを 込 めて 抑 揚 をつけながら 子 どもたちが 気 持 ちよく 歌 えるようなアドバ イスを 受 けました 園 児 の 歌 声 がさらに 良 くなりますように 夏 休 みは 出 張 ( 研 修 )も 多 いです ( 宇 都 宮 市 茨 城 県 埼 玉 県 など) 先 生 方 の 仕 事 オフの 日 は? クラスだより 号 号 で 掲 載 中 です!お 楽 しみに 幼 児 人 形 を 使 って 子 どものからだの 心 肺 蘇 生 法 を 学 び ました 1 10/1 運 動 会 基 本 的 な 救 命 法 から AED 機 器 の 使 用 に 至 り 救 急 車 到 着 までに 出 来 ること 等 を 学 びました 歌 唱 指 導 を 受 けました ( 園 歌 や 仏 教 歌 行 事 歌 など) 園 児 の 皆 さんのお 手 本 として 先 生 方 も 頑 張 ります! 長 袖 体 操 着 について 10 1 日 ( 土 )( 雨 天 順 延 日 ) 場 所 : 足 工 大 附 属 高 等 学 校 グランド 時 間 ::0 集 合 :0 解 散 予 定 前 日 の 0 日 ( 金 )は 運 動 会 準 備 のため 給 食 なしの です 預 かり 保 育 も 行 なっていますが 翌 日 に 備 え 十 分 休 息 をとるように 心 掛 けてください ~ 日 ( )に 満 歳 年 少 組 購 入 希 望 のお 手 紙 が 出 ます ~ 満 歳 年 少 組 の 皆 さまには 長 袖 体 操 着 の 購 入 申 込 みをしていただ きます (FILA 製 品 赤 紺 上 下 長 袖 体 操 着 ) 長 袖 体 操 着 の 使 用 開 始 時 期 については また 改 めて 通 知 いたします 長 袖 体 操 着 の 中 に 長 袖 T シャツを 着 用 しますので 併 せてご 用 意 くだ さい 長 袖 T シャツの 色 柄 は 自 由 です お 子 さんが 体 操 着 用 の 長 袖 T シャツ と 認 識 できるよう 必 ずお 子 さんと 一 緒 にご 用 意 ください 年 少 組 は 中 の あそびはありませんが 運 動 会 の 練 習 で 半 袖 体 操 着 を 使 用 しますので 忘 れずにご 用 意 ください 足 利 市 幼 稚 園 PTA 連 合 会 研 修 会 日 時 : 平 成 年 0 日 ( 火 )10 時 ~1 時 場 所 : 地 場 産 センター 1 階 大 ホール 足 利 市 田 中 町 -11 内 容 : 講 演 だっこのちから ~ 丈 夫 で 賢 い 子 を 育 てるスキンシップの 秘 密 ~ 講 師 : 山 口 創 先 生 ご 参 加 いただける 場 合 は クラス 担 任 へお 知 らせください 防 災 クッションを 使 用 し 地 震 や 火 事 など 万 が 一 の 時 に 少 しで も 役 立 つよう 災 害 避 難 訓 練 をしていきます 絶 対 に 起 きてほしく ない 災 害 ですが 気 をつけていてもいつ 起 こるかわからないのが 自 然 災 害 です 小 さいお 子 さんは 防 災 頭 巾 の 使 い 方 も 難 しいとは 思 いますが 習 慣 として 身 に 付 くようにしていきます 火 災 訓 練 も 頻 繁 に 実 施 し 子 どもたちや 保 育 者 が 大 きなベル 音 に も 恐 怖 感 を 持 たず 冷 静 に 避 難 等 が 出 来 るよう 毎 日 の 生 活 の 中 で 身 につけられたらと 思 います 河 南 消 防 署 の 方 が 来 園 する 避 難 訓 練 を10 に 行 ないます 今 のうちに 避 難 方 法 や 避 難 経 路 避 難 場 所 を 子 どもたちにき ちんと 知 らせ 確 認 していきます あまり 怖 がらせないよう 配 慮 しつつも 真 剣 な 態 度 で 参 加 できるようにしたいと 思 います 10 の 避 難 訓 練 では 消 防 車 の 放 水 も 見 学 します

2 毎 日 照 りつける 日 の 強 さは 感 じるものの 風 の 通 り 道 になっ ている 日 陰 にいると スーッとさわやかな 時 もあります 子 どもたちは 夏 の 太 陽 にも 届 きそうな 楽 しげなはしゃぎ 声 で 思 い 思 いの 遊 びを 楽 しんでいます ホースから 出 るシャワーの 下 で 泥 んこになるのも 気 にせず 遊 んでいる 子 どもたち 元 気 あ ふれる 子 どもたちに 大 人 も 負 けずに 夏 を 乗 り 越 えたいですね じ り 自 利 り た 利 他 分 かち 合 う 喜 びを 知 る ゆずり 合 うやさしい 心 をもとう プール 遊 びは 日 ( )をもって 終 了 となります ( 夏 休 み 中 の 預 かり 保 育 では プールカードは 不 要 です) からは 大 きな 行 事 に 向 けての 活 動 となりますので 水 着 の 用 意 は 必 要 ありません 1 足 南 高 生 見 学 足 南 高 生 見 学 すいか 割 り 大 会 A E D( 自 動 体 外 式 除 細 動 器 )を 設 置 しました より 安 全 で 安 心 な 環 境 での 保 育 の 思 いで 園 内 にAEDを 設 置 しました AEDは 皆 様 ご 存 じのように 心 肺 機 能 が 停 止 した 場 合 に 心 臓 マッサージ を 電 気 ショックにて 行 う 機 械 です ( 乳 幼 児 用 / 大 人 用 の 切 替 え 付 ) 万 一 の 時 に 園 児 だけでなく 保 護 者 の 方 や 地 域 の 皆 さんにとっても 心 強 いも のとなります 本 園 に 設 置 したものは 園 外 保 育 や 行 事 の 際 にも 持 ち 運 べる AED です 通 常 は 職 員 室 隣 の 保 健 室 に 設 置 されております 本 園 は 全 教 職 員 が 普 通 救 急 救 命 講 習 を 定 期 的 に 受 講 しています の 夏 期 保 育 の 予 定 です の 予 定 表 は/( 金 )に 配 布 いたします 日 ( 木 ) は 家 からの あゆみ は お 子 さんの 幼 稚 園 での 成 長 の 様 子 を 記 した 保 護 者 様 への 通 信 です 幼 稚 園 で 頑 張 ったことを 認 め 誉 めてあげてください ご 家 庭 から の 欄 にはご 家 庭 でのお 子 さんの 様 子 や お 気 づきのことをお 書 きください 保 護 者 印 を 押 印 して 学 期 始 業 式 ( 1 日 )に 提 出 をお 願 いいたします お 子 さんが 持 ち 帰 りました 夏 休 みのシールカレンダー は 夏 休 み 中 にお 子 さんと 毎 日 一 緒 に 楽 しくシールを 貼 りなが ら 規 則 正 しい 生 活 を 送 っていただくためのものです 学 期 始 業 式 ( 1 日 )に 提 出 を 写 真 や 描 いた 絵 などをヒントに 夏 休 みの 思 い 出 をお 友 だちと 伝 え 合 います 入 場 券 やパンフレットなども 貼 り 付 けておく のもおすすめです プール 納 め 0 1 /1 学 期 始 業 式 / たまご ひよこ 入 園 ( 紹 介 ) 式 / 楽 しいなつやすみを 過 ごしていただくために 子 ども たちといくつかお 約 束 をしました ご 家 族 の 皆 様 にも ご 協 力 をいただき 規 則 正 しい 生 活 を 送 っていただけたらと 思 います 入 園 説 明 会 入 園 受 付 1 日 ( 木 )1:00 ~ 来 年 度 入 園 をご 希 望 される 方 を 対 象 とした 入 園 説 明 会 が 開 かれます 在 園 児 の 皆 さんの 製 作 作 品 や 活 動 写 真 等 を 展 示 し 幼 稚 園 の1 年 間 の 保 育 活 動 のDVDの 映 像 を 見 ていただいた り 入 園 に 関 しての 説 明 会 が 行 われます 入 園 説 明 会 後 入 園 手 続 きも 一 緒 におこないます 在 園 児 卒 園 児 の 弟 妹 は 優 先 入 園 となります 在 園 児 卒 園 児 の 弟 妹 のお 子 さんは 入 園 説 明 会 の 参 加 は 自 由 です ( 事 前 申 し 込 みは 不 要 ) 在 園 児 卒 園 児 の 弟 妹 のお 子 さんは 特 に 入 園 願 書 はありません 入 園 申 込 書 を 1 日 ( 木 ):0~1:00 の 間 に 職 員 室 に 取 りに 来 てください 入 園 申 込 書 の 提 出 は 入 園 申 込 み 金 (,000 円 )を 添 え て 日 ( )までに 職 員 室 へお 願 いいたします アピタ 幼 稚 園 フェスタ 0 日 ( 火 曜 日 ) 足 利 市 幼 稚 園 連 合 会 主 催 のアピタ 幼 稚 園 フェスタ 01 が アピタ 足 利 店 で 開 催 されます 詳 細 等 のお 問 い 合 わせは アピタ 足 利 子 ども 図 書 館 (0--11)まで 始 業 式 1 日 ( 火 )は ( 給 食 なし)です 預 かり 保 育 はあります 昆 虫 の 観 察 うた はなび バナナのおやこ 瞑 想 曲 ドビュッシー 作 曲 の 光 夏 の 時 期 に 登 場 する 昆 虫 の 王 様 といえば カブト 虫 やクワガタ 虫 です 幼 虫 の 姿 から さなぎになって 成 虫 になる 過 程 を 観 察 しました 成 長 するにつれて 形 が 変 わる 昆 虫 の 不 思 議 さに 大 きいクラスのお 友 だちは 興 味 津 々です 小 さな 生 き 物 にやさしく 向 き 合 う 心 も 育 てていけたらと 思 います お 家 で 見 つけた バッタやオタマジャクシ クワ ガタやカブト 虫 などを 幼 稚 園 のみんなに 見 せて くれたお 友 だちが 何 人 もいます 有 難 うございま す また みんなで 一 生 懸 命 飼 育 していく 中 で 命 の 尊 さにも 気 づく 機 会 にもなりました 汗 をかいたら タオルできち んと 拭 こう! ~お 子 さんが 普 段 幼 稚 園 で 過 ごす 際 の 履 物 について~ 毎 日 子 どもたちは 園 庭 で 走 ったり 踊 ったり ときには 寝 転 んだり いろいろな 経 験 をして 遊 びます その 際 に サンダルやブーツ サッカー 用 のスパイク 靴 は お 子 さん 本 人 だけでなく 周 囲 のお 子 さんにも 危 険 が 及 びま す 安 全 な 運 動 靴 を 履 かせていただけますようお 願 い 致 し ます ( 課 外 の JSC サッカークラブ 加 入 の 方 は 登 園 時 に スパイク 靴 を 履 かせずに 袋 に 入 れて 持 たせてください ) また 雨 天 の 場 合 は 長 靴 で 登 園 するお 子 さんもいらっし ゃるかと 思 いますが お 子 さんにサイズが 合 っているもの を 十 分 気 を 付 けて 履 かせていただけたらと 思 います 記 名 のご 協 力 も 重 ねてお 願 い 致 します 冷 たいもの を 食 べすぎ ない 様 に! 規 則 正 しい 早 寝 早 起 き の 生 活 を! 毎 日 朝 晩 歯 みがきを しよう! お 盆 中 の 緊 急 連 絡 先 /11( 木 )~1( 火 )の 期 間 の 緊 急 な 連 絡 は 園 携 帯 電 話 に お 盆 土 日 を 除 いて 園 には 日 直 者 がいます 外 へ 出 ると きは 帽 子 を かぶろう!

3 園 庭 で キャーキャー と 賑 やかな 声 水 遊 びが 始 まりました 年 少 組 と 歳 児 クラスはプールに 入 る 前 の 泥 水 遊 びで 大 はしゃぎ です 年 中 組 年 長 組 は 新 しくなったきれいなプールでスイスイ 泳 いでいました 新 しいプールはオレンジとブルーで 眩 しいほどに! 夏 ならではの 遊 びを 思 い 切 り 楽 しんで 子 どもたちにとって 素 敵 な かけがえのない 時 間 が 作 れたらと 思 っています プールバックは 基 本 的 に 週 末 には 持 ち 帰 りません ご 自 宅 などで ご 使 用 になる 場 合 は 連 絡 ノートで 担 任 にお 伝 えください たま 魂 祭 り 1 日 ( 火 ) ふ せ ほうし 布 施 奉 仕 自 分 で 出 来 ることは すすんでおこなう うれしいな おてつだいできて 魂 まつり とはご 先 祖 様 をお 迎 えして 供 養 するお 盆 の 行 事 のことです お 盆 のお 話 と ともに 壊 れてしまった 玩 具 や 古 くて 使 えな くなったぬいぐるみなどを 供 養 します 10:0~ 遊 戯 室 にて ご 家 庭 で 古 くなってしまったぬいぐるみや おもちゃなどがありましたら 11 日 ( ) までにお 子 さんに 持 たせてください 特 に 持 ってくる 玩 具 等 がない 場 合 は 持 たせなくても 大 丈 夫 です 魂 まつりは お 家 の 方 の 見 学 は 自 由 です 魂 まつりは 厳 粛 に 行 なうことを 子 どもたちにも 伝 えていきます 保 護 者 の 方 もお 静 かに 参 加 していただきますようお 願 いいたします 日 ( )は です ( 預 かり 保 育 あり) 足 利 市 幼 稚 園 連 合 会 教 員 研 修 会 のため 1 日 ( 金 )より 歳 児 満 歳 児 クラス 担 任 の 武 井 綾 先 生 が 産 休 育 休 に 入 ります あや 先 生 元 気 な 赤 ちゃんを 出 産 してください 上 杉 美 由 紀 先 生 ( 歳 満 歳 副 担 任 ) 幼 稚 園 の 経 験 が0 年 以 上 あるベテランの 穏 やかな 先 生 です 源 田 美 由 貴 先 生 ( 年 少 特 別 支 援 教 育 担 当 ) 主 にたんぽぽ 組 に 入 ります 経 験 豊 富 で 明 るい 先 生 です 教 員 研 修 会 の 為 11 海 の 日 /1 夏 期 保 育 1 (/1~/) 交 通 訓 練 1 1 日 ( 木 ) 日 ( 木 ) 家 からの です 夏 期 保 育 (/~/) 栃 幼 P 連 総 会 七 夕 祭 り 1 魂 まつり おもちゃ 供 養 終 業 式 夏 休 み 開 始 (/1 迄 ) * 本 園 の 夏 祭 りは 保 護 者 参 加 型 の 夏 祭 りです 今 年 も 本 部 役 員 クラス 役 員 さん 方 のアイディアと 下 準 備 の 元 保 護 者 の 皆 さまの 各 ブースのお 仕 事 が 円 滑 におこなえますよう ご 協 力 お 願 いいたします * 今 年 も 足 利 市 指 定 重 要 無 形 文 化 財 にもなっている 樺 崎 神 楽 保 存 会 の 皆 さんが 日 本 伝 統 芸 能 のお 神 楽 を 披 露 してくれることになりました やってくださる 演 目 は お 祭 りにピッタリ 火 男 (ひおとこ) です 火 男 (ひおとこ)が なまって ひょっとこ となったそうです へぇ~ ですよね お 祭 りを 大 いに 盛 り 上 げてくれることでしょう すいか 割 り 大 会 0 1 /1 夏 休 み 終 了 学 期 始 業 式 入 園 受 付 1 うた かもめの 水 兵 さん キラキラ 星 瞑 想 曲 ベートーベン 作 曲 エリーゼのために 1 夏 祭 り 夏 休 み 1 日 ( 木 )~ 1 日 ( 水 ) 夏 期 保 育 1 1 日 ( )~ 日 ( 金 ) 夏 期 保 育 中 はバス 運 行 給 食 有 り 夏 期 保 育 日 ( )~ 日 ( ) 11 日 ( 木 )~ 1 日 ( 火 )は 休 園 日 です / 満 歳 クラス 入 園 式 / たまご 組 歳 児 クラス ひよこ 組 満 歳 児 クラス 現 在 本 園 では 歳 児 受 け 入 れを 行 なっています 歳 児 のお 子 さんを たまご 組 ( 白 色 ) 満 歳 になった 翌 から ひよこ 組 ( 黄 緑 色 )という 名 前 にしました 受 入 れ 方 法 や 保 育 に 関 しましては 変 更 なく 今 まで 通 りです お 子 さんたちはしばらくのあいだ 家 庭 で 過 ごすこ とになります 子 ども 達 にとっては 自 然 体 験 社 会 体 験 を 深 める 良 い 機 会 でもあります 健 康 や 安 全 に 気 をつけて 規 則 正 しい 生 活 を 心 がけるとともに 一 緒 に 海 や 川 などであそんだり お 盆 などに 多 くの 人 と 交 流 したりして 楽 しく 過 ご させてあげてください 新 学 期 楽 しいお 話 を 楽 しみにしています 夏 休 み 中 預 かり 保 育 を 利 用 する 場 合 はできるだけ 前 日 までのお 申 込 みをお 願 いしています 時 間 :0~:00(おやつ 1:00~) 利 用 料 00 円 おやつ 代 ではありません おやつを 食 べず1 時 前 の お 帰 りでも 利 用 料 金 (00 円 )が 発 生 します 実 施 日 今 年 も 工 事 が 始 まりました! 上 旬 から 下 旬 まで 下 記 の 工 事 が 予 定 されています 子 ども 達 の 安 全 を 第 一 に 考 えて 工 事 を 進 めてまいりますので ご 協 力 のほど 宜 しくお 願 いいたします 夏 休 み 中 の 工 事 車 両 にご 注 意 ください 1 新 プール 完 成 済!( 上 旬 ) 1 階 全 室 空 調 設 備 工 事 園 庭 築 山 改 修 工 事 ここ 最 近 スカートや 半 ズボンに ハンカチや ティッシュを 入 れる 移 動 ポケットをつけている 姿 を 多 く 目 にするようになりました ポケットのない 服 装 のときには 大 活 躍 のアイテムかもしれませんが 移 動 ポケットがついているこ とで 園 庭 の 遊 具 や 机 の 角 に 引 っかかったり 取 れてしまったりもし ています 制 服 のスカートと 半 ズボンにはポケットもついているこ とから 移 動 ポケットの 必 要 性 を 教 職 員 で 慎 重 に 話 し 合 ったところ 幼 稚 園 の 制 服 には 必 要 ないだろうと 判 断 いたしました 購 入 された 方 には 申 し 訳 ありませんが 移 動 ポケットは ご 家 庭 で ポケットのない 私 服 着 用 の 際 などにご 使 用 いただき 制 服 での 使 用 は 控 えてくださいますよう ご 理 解 ご 協 力 のほど よろしくお 願 い 致 します 1 日 日 持 ち 物 お 弁 当 水 筒 タオル 着 替 え 水 着 服 装 制 服 名 札 カラー 帽 子 ( 登 園 バッジ 制 帽 数 珠 おたよりばさみ 出 席 シール 帳 プールカードは 不 要 です)

4 10 日 は 時 の 記 念 日 木 々の 葉 が 青 々と 茂 り 夏 の 予 感 を 漂 わせています 梅 雨 の 到 来 で うっとうしい 毎 日 の 中 晴 れ 間 に 顔 をのぞかせる 太 陽 の 光 は 日 ごと に 強 くなっていき 少 しずつ 夏 の 準 備 を 始 めていくことでしょう はプール 開 き ファミリー 参 観 など 行 事 も 盛 沢 山 です 子 ども たちがあそびや 行 事 の 中 で 気 持 ちを 発 散 できるよう 保 育 内 容 も 工 夫 していきたいと 思 っています 天 候 が 安 定 せず 気 温 の 変 化 が 激 しい 時 期 なので ご 家 庭 でも 健 康 管 理 を 宜 しく せいめいそんちょう 生 命 尊 重 いのちあるものや 身 近 なものを 大 切 にする みんないきもの みんなともだち 動 物 や 植 物 だけでなく すべてのものに いのち が あることを 毎 日 の 生 活 や 遊 び の 中 で 子 どもたちに 気 づか せていきます 国 際 交 流 保 育 エルクグローブ 高 校 生 とのかかわり 法 人 内 の 両 高 校 の 姉 妹 校 であるアメリカ 合 衆 国 イリノイ 州 に ある エルクグローブ 高 校 の 高 校 生 と 先 生 が 遊 びに 来 ます この 日 は 英 語 があちらこちらから 聞 こえます 一 緒 に 踊 りを 踊 ったり 年 長 組 はグループごとに 英 語 カルタをしたりと 楽 しい 時 間 を 過 ごします 言 葉 は 違 っても 交 流 を 深 めていく 中 で 心 が 通 じ 合 い お 別 れの 時 には 涙 涙 で 本 当 に 貴 重 な 交 流 会 です 1 日 ( ) 振 替 休 園 自 由 登 園 ファミリー 参 観 の 代 休 で 休 園 になりますが 働 くご 家 族 の 支 援 のために 自 由 登 園 を 行 ないます 登 園 希 望 の 方 は 別 紙 申 込 書 を 担 任 へ 提 出 してください ********************************** 登 園 時 間 午 前 :0~ :0(バス 運 行 なし) 降 園 時 間 午 後 :00~ :0 預 かり 保 育 午 後 :00~ :00 預 かり 保 育 料 金 ( 00)は 午 後 1:0から 発 生 します < 持 ち 物 > かばん 弁 当 水 筒 クラス 帽 子 タオル 水 着 < 服 装 > 通 常 通 り( 制 服 上 下 麦 わら 帽 子 ) /0 /0 クラス 役 員 会 保 育 面 談 ( 長 ) 1 振 替 休 園 自 由 保 育 0 保 育 面 談 (ひよこ) /1 親 子 遠 足 東 武 動 物 公 園 1 歯 科 検 診 (た ほ 長 ) 役 員 職 員 懇 親 会 プール 開 き エルクグローブ 高 校 との 交 流 会 (た ほ 長 ) 幼 児 期 は 日 にちや 時 間 などまだはっきりと 理 解 していない 時 期 ですが なぜか 子 ども たちは 好 きなアニメの 番 組 の 放 映 される 曜 日 や 時 間 などとても 詳 しいことに 驚 きま した!そんな 身 近 な 話 題 などから 園 では 時 の 記 念 日 に 触 れていきます 時 間 の 大 切 さも 同 時 に 伝 えていきたいです 保 育 面 談 (ひよこ) うた あめふり くじらのとけい 瞑 想 曲 サティ 作 曲 ジムノペティ 園 外 保 育 ( 年 長 ) フラワーパーク 1 0 保 育 参 観 (ひよこ 組 ) 10 (さ つ 長 ) 1 宿 泊 保 育 1 ( 年 長 のみ) /1 (さ つ 長 ) 11 ファミリー 参 観 宿 泊 保 育 ( 年 長 のみ) / 1 日 ( 木 ) は 家 からの です お 父 さんや 家 族 の 似 顔 絵 を 子 どもたちが 一 生 懸 命 に 描 いています 年 長 組 はアピタに 出 展 します コムコム 広 場 /( 水 )~/1( 日 ) 父 の 日 のプレゼントにも 心 を 込 めて 描 いた 似 顔 絵 が! 10 日 ( 金 )に 持 ち 帰 りますので どうぞお 楽 しみに 0 日 ( )~ 日 ( 水 )の 間 人 の 大 学 生 が 実 習 に 来 ます 年 中 つき 組 (1 名 ) 年 長 そら 組 (1 名 ) 年 長 にじ 組 ( 名 )に 配 属 未 来 を 担 う 幼 稚 園 教 諭 が 育 つよう 私 たち 教 職 員 もバックアップしていきたいと 思 います 1 日 ( 水 )~ 1 日 ( 木 ) 協 和 中 の 生 徒 が 職 場 体 験 に 来 ます 栃 木 県 の 教 育 推 進 事 業 の1つで 社 会 体 験 活 動 (マイチャレンジ)をする 授 業 があります 日 常 と 異 なる 集 団 や 環 境 の 中 での 人 とのかかわりを 学 びます 大 学 生 中 学 生 のことで 何 かお 気 づきの 点 がありましたらお 話 しください 1 日 ( 金 )~ 日 ( 土 ) 宿 泊 保 育 の 日 間 は 年 長 組 のみ 登 園 です ひよこ たんぽぽ さくら つき ほし 組 は 休 園 となります 預 かり 保 育 の 実 施 もありません 日 ( 火 )は プール 開 きです プール 開 きでは みんなでプールに 向 かって 手 を 合 わせて 楽 しくプール 遊 びができますように と お 祈 りをします 紙 芝 居 を 通 してプールでの 約 束 事 も 確 認 していきます 温 水 の 出 るプール 設 備 ですので 気 候 の 変 化 に 応 じてプール 水 を 適 度 な 温 度 に 設 定 し 毎 日 入 れ 替 えて 入 ります お 子 さまの 体 調 についてはその 都 度 チェックしますがご 家 庭 との 連 携 を 密 に して 楽 しいプール 遊 びが 出 来 るようにしたいものです プールあそびのための 注 意 とお 願 い 1 毎 朝 かならず 検 温 し 入 れる 日 はプールカードに 押 印 して ください ( 印 がない 場 合 には 見 学 と 判 断 します ) 用 便 を 済 ませ 登 園 させてください 手 足 の 爪 を 短 く 切 ってください 衣 服 の 着 脱 の 練 習 をご 家 庭 でも 長 い 髪 の 毛 のお 子 さんは 必 ず 結 ってください プール 開 きまでに ご 用 意 ください 1. 水 着. 水 泳 帽.タオル ( 使 いやすい 大 きさのもの).プールバック. 空 き 容 器 の 水 鉄 砲 ( 食 器 用 洗 剤 の 容 器 が 最 適 ) 年 長 組 は 日 ( 火 )から プールに 入 ります それ 以 外 のクラスは 日 ( 水 ) から 入 ります 持 ち 物 は 色 柄 すべて 自 由 ですが 必 ず 名 前 を 書 いてください ビーチサンダルやゴーグルは 使 用 しません プールカードを 後 日 配 布 します プールカードは カードケースには 入 れないでむきだしのまま お 知 らせ ばさみに 挟 んで 毎 日 持 たせてください プールカードにシール 等 を 貼 らないで ください

5 登 園 降 園 預 かり 保 育 時 間 について 園 舎 の 階 に 吹 き 流 しとこいのぼりが 飾 られ 緑 の 風 に 大 き く 揺 らいでいる 姿 に 子 どもたちは 気 持 ちよさそう と 感 じて いるようです みんなも こいのぼりのように 元 気 に 大 きくな りますように の 願 いを 込 めて 子 どもたちもオリジナルの こいのぼりを 作 ります 持 ち 帰 りますので 是 非 ご 家 庭 でも 飾 っ てください の 連 休 は それぞれのご 家 庭 でいろいろな 楽 しみ 方 があ ることでしょう 子 どもたちにとってもよい 思 い 出 ができ そ れが 今 後 の 活 動 に 生 きてくれればと 思 います 連 休 後 は 子 ど もたちの 姿 が 逆 戻 りになるかもしれませんが お 子 さんはきっ と 大 丈 夫 私 たちにお 任 せください お 家 の 方 も 焦 らずゆっ たりとした 心 でお 子 さんを 送 り 出 していただくことが 大 切 です のでご 協 力 をお 願 い 致 します じかいわごう 持 戒 和 合 集 団 のきまり 約 束 を 身 につける 今 日 も たのしい ようちえん 夏 服 の 準 備 をお 願 いします の 暑 い 日 には の 衣 替 えを 待 たずに 夏 服 ( 園 指 定 ポロシャ ツや 麦 わら 帽 子 )での 登 園 を 許 可 しています 各 家 庭 で 判 断 し 衣 服 の 調 節 をしてください 通 常 は 遊 び 着 を 着 用 しますが その 日 の 気 温 によって 日 中 遊 び 着 を 脱 いで 過 ごすこともあります 夏 服 (ポロシャツ 麦 わら 帽 子 )を 新 たに 購 入 を 希 望 される 方 は 後 日 夏 服 購 入 申 込 書 をお 配 りしますので 必 要 事 項 を 記 入 して 申 し 込 んでください 指 導 について 丸 山 政 敏 先 生 ( 足 利 短 期 大 学 教 授 )による 指 導 です 鬼 ごっこ マット 運 動 跳 び 箱 鉄 棒 ボール 遊 びなどなど 遊 びながら 楽 しんでいきます できるできないよりも 楽 しい という 経 験 を 大 切 にしていきたいと 思 います カレンダー 表 記 (さ さくら た たんぽぽ) (つ つき ほ ほし) ( 長 そら にじ) ひよこ 組 は 指 導 ( 運 動 あそび)はありません 毎 お 子 さんの 身 長 と 体 重 を 計 測 しています おたよりシール 帳 の 後 方 のページに 記 入 欄 が ありますので 参 考 にしてください 同 時 に 保 育 日 数 等 も 集 計 していますので 確 認 していただき 押 印 をお 願 いいたします 憲 法 記 念 日 みどりの 日 こどもの 日 (つ 長 ) 花 まつり 用 の 献 花 を 持 参 1 保 育 面 談 ( 年 少 ) 内 科 検 診 保 育 面 談 ( 年 中 ) 0 10 花 まつり 保 護 者 会 総 会 1 保 育 参 観 日 ( 年 長 ) 1 親 子 遠 足 ( 東 武 動 物 公 園 ) 登 園 時 間 :0~ :0 降 園 時 間 1:00~1:0 預 かり 保 育 1:00~:00 交 通 渋 滞 を 避 けるため 降 園 時 は 速 やかに お 帰 りいただけますよう 宜 しく 駐 車 場 での 長 いおしゃべりはご 遠 慮 ください 11 保 育 参 観 日 親 プロ( 年 中 ) 1 1 短 大 生 との 交 流 ( 年 長 ) さつまいも 苗 植 え 1 (ほ 長 ) 0 保 育 参 観 日 親 プロ( 年 少 ) (つ 長 ) うた おかあさん ことりのうた 瞑 想 曲 ヴィバルディ 作 曲 春 おかあさんの 似 顔 絵 大 好 きなおかあさんの 似 顔 絵 を 一 生 懸 命 描 きます 年 少 さんは 初 めてのクレヨン 画 です 年 中 さんは 初 めての 水 彩 画 です 年 長 さんは 酒 井 式 描 画 法 といって 鼻 の 穴 から 描 く 技 法 で 真 剣 に 描 き 上 げます 作 品 は 保 育 参 観 日 にご 覧 になってください 年 長 組 の 作 品 は アピタ(1 階 コムコム 広 場 )に 展 示 します 日 ( 水 )~ 日 ( 日 ) 附 属 幼 稚 園 の 毎 年 恒 例 になっている 酒 井 式 描 画 法 による 両 親 の 似 顔 絵 作 品 を 是 非 ご 覧 ください (お 父 さんの 似 顔 絵 展 示 は です お 楽 しみにしてください ) 日 ( 木 ) は 家 からの です は 毎 麦 茶 を 園 で 用 意 します 降 園 時 間 内 にお 迎 えに 来 られない 場 合 は 預 かり 保 育 となります 園 の 時 計 ( 電 波 時 計 )で1:0を 過 ぎた 場 合 には 預 かり 保 育 のお 部 屋 へ 子 ども たちは 移 動 します 料 金 (00 円 )が 発 生 致 します 課 外 教 室 ( 音 楽 教 室 やサッカー 体 操 教 室 )を 利 用 されている 方 で 教 室 終 了 後 ご 自 身 の 帰 りのバスの 時 間 が 間 に 合 う 場 合 は バス 担 当 教 諭 がお 子 さんをお 預 かり いたします ( 預 かり 保 育 にはなりません) 保 護 者 の 皆 さまのご 理 解 ご 協 力 をお 願 い 申 し 上 げます クラス 懇 談 会 ( 年 長 年 中 ) 年 中 組 年 長 組 は 新 年 度 初 めての 懇 談 会 があります クラスの 先 生 や 保 護 者 同 士 のコミュニケーションが 図 れるよう 是 非 ご 出 席 をお 願 い 致 します 子 どもたちのつながりも 徐 々にできつつあります 保 護 者 の 皆 さまも 子 どもたちに 負 けないよう 親 睦 を 深 めていただけた らと 思 います 親 プロ( 親 学 習 プログラム)とは? 親 学 習 プログラムとは 全 国 の 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 で 広 く 行 われて おり 本 園 での 実 施 は 安 足 教 育 事 務 所 の 先 生 (ファシリテーター)を 中 心 におこなっています 保 護 者 同 士 が 子 育 てについての 考 えを 打 ち 明 け 合 い 保 護 者 同 士 のかかわりを 深 めていくほか 自 分 以 外 の 人 の 考 え 方 に 同 調 したり 共 感 したり 自 分 では 思 いつかなかった 考 えに 耳 を 傾 けたりといろいろな 角 度 から 子 育 てについての 気 づきを 得 るような 場 にもなっています また ファシリテーターと 呼 ばれる 講 師 の 先 生 は 講 義 をしたり 何 かを 教 えたりというのが 目 的 ではなく 園 関 係 者 ではな い 第 三 者 の 先 生 として 進 行 役 になっていただいています 年 長 組 は のクラス 懇 談 会 の 日 におこないます 年 少 組 年 中 組 は 保 育 参 観 の 日 におこないます 保 護 者 の 皆 様 には 園 でのお 子 さんの 様 子 に 不 安 や 心 配 なこともある ことと 思 います 保 育 面 談 で 是 非 日 頃 のお 子 さんの 様 子 や 保 護 者 の 皆 さまの 思 いなどをお 聞 かせください 年 少 1 日 ( ) 1 日 ( 火 ) 日 ( 水 ) 1 日 ( 木 ) 年 中 日 ( ) 日 ( 火 ) 日 ( 水 ) 日 ( 木 ) 年 長 日 ( ) 日 ( 火 ) 日 ( 水 ) 日 ( 木 ) ひよこ 日 ( ) 日 ( 火 ) 年 間 行 事 予 定 の 日 程 と 変 更 となった 学 年 もあります それぞれご 都 合 の 良 い 日 時 をお 選 びいただけます 面 談 時 間 については1 分 程 度 の 話 し 合 いを 予 定 しています 詳 細 は 後 日 手 紙 を 配 布 します

6 家 からのおべんとうの 日 平 成 年 度 お 子 さまのご 入 園 ご 進 級 おめでとうございます たくさんの 新 しいお 友 だちを 迎 えて ふぞく 幼 稚 園 の 新 年 度 がスタートし ます 本 園 の 教 育 目 標 である 明 るく げんきな ののさまの 子 を 目 指 して ご 家 庭 との 連 携 を 大 切 にしながら お 子 さま の 心 に 寄 り 添 い 生 きる 力 の 基 礎 となる 保 育 に 教 職 員 一 同 努 めて 参 ります 皆 さまのご 協 力 をどうぞよろしくお 願 いいたし ます 園 生 活 でお 困 りのことや ご 心 配 な 点 がありましたら 教 職 員 へいつでもご 相 談 ください がっしょうもんぽう 合 掌 聞 法 入 園 進 級 をよろこび 園 生 活 に 慣 れ 親 しむ ののさまに 手 を 合 わせて ごあいさつ 通 園 かばんにキーホルダーは つけないでください かばんについているキーホルダーは まだ 文 字 が 読 めないお 子 さ んにとって 自 分 のもの という 認 識 がしやすいものとなってい ますが キーホルダーは 破 損 したりロッカーやいすに 引 っかかっ たり 子 ども 同 士 で 友 だちのものが 欲 しくなってしまって など と 様 々なトラブルの 原 因 にもなりうるためキーホルダーの 装 着 は しないよう ご 理 解 ご 協 力 をお 願 い 致 します 現 年 少 組 より 新 型 かばんの 移 行 に 伴 い 指 定 のクラスカラー ネームタグを 装 着 することとなりました ( 現 年 中 現 年 長 は 不 要 ) ( 新 型 かばんは 名 前 記 入 欄 がカバンの 底 にあるため) 破 損 紛 失 等 の 場 合 は 園 で 販 売 (0 円 )をしています 未 就 園 児 親 子 対 象 子 育 て 支 援 ももちゃんくらぶ 春 休 み 年 度 始 業 式 預 かり 保 育 預 かり 保 育 預 かり 保 育 預 かり 保 育 入 園 式 年 中 組 休 園 預 り 保 育 なし 1 ひよこ 入 園 式 1 1 / 1 尿 検 査 提 出 寄 生 虫 検 査 提 出 / 憲 法 記 念 日 0 ももちゃん1 / みどりの 日 1 年 中 組 クラス 懇 談 会 / こどもの 日 年 長 組 クラス 懇 談 会 昭 和 の 日 / 本 園 では 仏 教 保 育 を 取 り 入 れており 毎 朝 ののさま に 合 掌 し 挨 拶 や 々の 目 標 を 唱 え クラシック 音 楽 で 瞑 想 をしています 心 を 落 ち 着 け 静 かに 保 育 者 や 友 だちの 話 を 聞 くことができるようにな ることを 目 的 としています うた ちょうちょ ぶんぶんぶん 瞑 想 曲 瞑 想 曲 シューマン 作 曲 トロイメライ NEWスタッフ 紹 介 は お 弁 当 はありません の 前 日 には から 始 まります メール 配 信 でお 知 らせ は 園 で 麦 茶 をだします いたします に 一 度 のご 協 力 を 0 / 園 長 髙 倉 秋 子 ( 足 利 短 期 大 学 長 と 兼 任 ) 教 頭 兵 藤 友 妃 子 教 諭 武 井 綾 ( 満 歳 ひよこ 組 担 任 ) 教 諭 藤 掛 由 美 子 ( 満 歳 ひよこ 組 担 任 ) 教 諭 小 野 田 早 春 ( 年 少 たんぽぽ 組 担 任 ) 教 諭 門 間 志 乃 扶 ( 年 少 副 担 任 ) 教 諭 渡 邉 明 日 香 ( 年 少 さくら 組 担 任 ) 教 諭 田 澤 康 子 ( 年 少 副 担 任 ) 教 諭 蘇 原 友 代 ( 年 中 つ き 組 担 任 ) 教 諭 菊 地 美 奈 子 ( 年 中 ほ し 組 担 任 ) 教 諭 ( 主 任 ) 石 川 悦 代 ( 年 長 そ ら 組 担 任 ) 教 諭 櫻 井 麻 美 ( 年 長 に じ 組 担 任 ) 教 諭 盛 久 美 子 ( 年 少 特 別 支 援 教 育 担 当 ) 教 諭 井 上 麻 美 ( 年 中 特 別 支 援 教 育 担 当 ) 教 諭 茂 呂 美 和 ( 年 長 特 別 支 援 教 育 担 当 ) 教 諭 尾 花 恵 子 (クラス 補 助 ) 教 諭 近 藤 美 千 子 ( 預 かり 保 育 担 当 ) 教 諭 髙 橋 賀 子 ( 預 かり 保 育 担 当 ) 事 務 ( 主 任 ) 白 井 健 雄 事 務 阿 久 津 亜 由 子 職 員 斎 藤 一 夫 (バス 運 転 用 務 ) 職 員 深 町 明 (バス 運 転 用 務 ) 職 員 石 川 隆 (バス 運 転 用 務 ) 英 語 指 導 アレック リバモア( 足 利 短 大 附 属 高 校 ) 指 導 丸 山 政 敏 ( 足 利 短 期 大 学 ) 栄 養 士 田 村 美 佐 ( 東 都 給 食 ) 栄 養 士 長 知 恵 子 ( 東 都 給 食 ) 園 医 ( 内 科 ) 福 地 敏 彦 ( 福 地 医 院 足 利 市 西 新 井 町 ) 園 医 ( 歯 科 ) 松 井 直 ( 松 井 歯 科 足 利 市 福 居 町 -) 園 薬 剤 師 近 藤 芳 男 ( 福 居 薬 局 足 利 市 福 居 町 ) 登 園 時 間 : 0 ~ : 0 迄 降 園 時 間 1:0 0 ~ 1: 0 迄 預 かり 保 育 時 間 1:0 0 ~ :0 0 迄 お 子 さんがスムーズに 保 育 へ 入 れるよう 登 園 時 間 をお 守 りください 降 園 後 は 安 全 を 考 慮 し 門 付 近 では 遊 ばないよう 髙 倉 秋 子 園 長 先 生 ( 足 利 短 期 大 学 長 と 兼 任 ) 略 歴 S 年 東 京 芸 術 大 学 音 楽 学 部 卒 業 H 年 足 利 短 大 学 教 授 H1 年 足 利 短 大 学 幼 児 教 育 科 長 H 年 足 利 短 大 学 学 長 就 任 足 利 短 大 学 附 属 幼 稚 園 園 長 就 任 お 願 い 致 します 渡 邉 明 日 香 先 生 ( 年 少 さくら 組 担 任 ) 新 規 採 用 教 員 です 若 い 力 を 十 分 に 発 揮 して くれることと 思 います 盛 久 美 子 先 生 ( 年 少 特 別 支 援 教 育 担 当 ) 幼 稚 園 での 経 験 が 十 数 年 あるベテランの 先 生 です 門 間 志 乃 扶 先 生 ( 年 少 たんぽぽ 組 副 担 任 ) 幼 稚 園 保 育 園 での 経 験 が ある 穏 やかな 先 生 です 茂 呂 美 和 先 生 ( 年 長 特 別 支 援 教 育 担 当 ) 保 育 園 での 経 験 がある 笑 顔 の 素 敵 な 先 生 です 教 職 員 一 同 力 を 合 わせ 大 切 な 子 どもたちのために 精 一 杯 保 育 にあたらせていただきます 一 年 間

4月の園だより

4月の園だより 本 村 幼 稚 園 4 月 の 園 だより 平 成 27 年 4 月 8 日 港 区 立 本 村 幼 稚 園 長 黒 田 泰 正 ***** 輝 く 幼 稚 園 を 目 指 して ***** 園 長 黒 田 泰 正 正 門 の 桜 吹 雪 と 共 に 平 成 27 年 度 の 本 村 幼 稚 園 がスタートしました 私 は 本 村 幼 稚 園 の 園 長 に 着 任 して おかげさまで2 年 目 となりました

More information

Microsoft Word - 27入園案内.docx

Microsoft Word - 27入園案内.docx 平 成 27 年 度 (2015 年 度 版 ) 認 定 こども 園 神 立 幼 稚 園 入 園 案 内 315-0054 茨 城 県 かすみがうら 市 稲 吉 二 丁 目 18 番 8 号 TEL 029-831-0328 FAX 029-831-6563 ホームページ http//www.kandatsu.ac.jp メール info@kandatsu.ac.jp 入 園 のご 案 内 お 子

More information

Microsoft Word - ①表紙ホームページ用.doc

Microsoft Word - ①表紙ホームページ用.doc 2 保 育 園 とは 保 育 園 は 家 族 ( 父 母 や 祖 父 母 など)のみなさまが 働 いていたり 病 気 だったり 病 人 の 看 護 にあたっているなど 家 庭 において 児 童 を 保 育 することができない 場 合 に 保 護 者 に 代 わっ て 児 童 を 保 育 する 児 童 福 祉 施 設 です 申 し 込 みをされる 方 は この 保 育 園 入 園 のご 案 内 をよくご

More information

平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 社 会 福 祉 法 人 ふたば 愛 児 会 理 事 会 開 催 状 況 監 査 の 実 施 について 日 時 平 成 25 年 5 月 28 日 ( 火 ) 午 後 3 時 場 所 のぞみ 保 育 園 内 容 内 部 監 査 出 席 者 監 事 田 鎖 保

平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 社 会 福 祉 法 人 ふたば 愛 児 会 理 事 会 開 催 状 況 監 査 の 実 施 について 日 時 平 成 25 年 5 月 28 日 ( 火 ) 午 後 3 時 場 所 のぞみ 保 育 園 内 容 内 部 監 査 出 席 者 監 事 田 鎖 保 平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 社 会 福 祉 法 人 ふたば 愛 児 会 聖 美 保 育 園 の ぞ み 保 育 園 ひだまり(のぞみ 保 育 園 内 一 時 保 育 ) 0 平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 社 会 福 祉 法 人 ふたば 愛 児 会 理 事 会 開 催 状 況 監 査 の 実 施 について

More information

施設事業計画案

施設事業計画案 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 平 成 2 6 年 4 月 1 日 ~ 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 社 会 福 祉 法 人 ポ プ ラ 福 祉 会 ポ プ ラ 保 育 園 1. 保 育 事 業 の 目 的 児 童 福 祉 法 第 24 条 及 び 37 条 の 規 定 に 基 づ き 乳 児 及 び 幼 児 の 保 育 を 行 う 2 施 設 運 営 の 全 般 の 方 針 (1)

More information

<918D8D E786C73>

<918D8D E786C73> 二 井 宿 保 育 園 所 在 地 : 高 畠 町 大 字 二 井 宿 2802の 電 話 :0238(52)2322 公 立 保 育 園 送 迎 バス 有 乳 児 保 育 一 時 保 育 休 日 保 育 : 入 所 定 員 30 人 2: 施 設 の 概 要 敷 地 面 積 2,553,63 m2 建 物 面 積 432,05 m2 構 造 木 造 3: 保 育 目 標 心 身 共 に 調 和 のとれた

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483235944E93788E968BC695F18D9028838F815B836890EA9770292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483235944E93788E968BC695F18D9028838F815B836890EA9770292E646F63> 社 会 福 祉 法 人 高 松 児 童 福 祉 会 平 成 25 年 度 事 業 報 告 平 成 25 年 度 事 業 経 過 について 次 のようにご 報 告 いたします 1 法 人 の 運 営 について 監 事 の 監 査 平 成 25 年 5 月 24 日 ( 金 ) 第 一 回 理 事 会 日 時 平 成 25 年 5 月 28 日 ( 火 ) 議 案 (1) 平 成 24 年 度 決 算

More information

Taro-学年便り4月8日号

Taro-学年便り4月8日号 那 須 塩 原 市 立 三 島 中 学 校 第 3 学 年 だより Step by Step 2016.4.8 号 文 責 : 小 森 平 成 28 年 度 が 始 まりました 3 年 生 にとっては 中 学 校 生 活 最 後 の 年 になります 今 年 度 が 生 徒 たちにとって 充 実 した 中 身 の 濃 い1 年 になるよう 3 学 年 職 員 一 同 最 善 を 尽 くしてがんばりますので

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 27 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

2 入 学 試 験 について (1) 筆 記 用 具 は 何 を 使 用 しますか 新 1 年 生 入 学 試 験 用 の 筆 記 具 はクーピーを 学 校 で 用 意 いたします 転 編 入 学 試 験 は 2B の 鉛 筆 5 本 と 消 しゴム 1 個 を 持 参 してください (2) 行 動

2 入 学 試 験 について (1) 筆 記 用 具 は 何 を 使 用 しますか 新 1 年 生 入 学 試 験 用 の 筆 記 具 はクーピーを 学 校 で 用 意 いたします 転 編 入 学 試 験 は 2B の 鉛 筆 5 本 と 消 しゴム 1 個 を 持 参 してください (2) 行 動 これまでの 本 校 での 学 校 説 明 会 や 各 所 開 催 の 説 明 会 での 質 疑 応 答 個 別 相 談 会 での 相 談 内 容 を Q&A の 形 式 でまとめました 学 校 理 解 のご 参 考 になれば 幸 いです 平 成 27 年 10 月 平 成 28 年 度 江 戸 川 学 園 取 手 小 学 校 説 明 会 Q&A 1 年 間 の 学 費 アフタースクール 代 (1)

More information

3月31日をもちまして無事定年退職となりました

3月31日をもちまして無事定年退職となりました 4 月 16 日 ( 金 ) 離 任 式 退 職 異 動 された 先 生 主 事 さん 方 か らメッセージをいただきました 3 月 31 日 をもちまして 無 事 定 年 退 職 とな りました 25 日 最 後 の 授 業 には お 母 様 方 が かけつけてくださり 子 どもたちと 共 に 涙 ぐんでいただいたことを 有 難 く 終 生 忘 れません 皆 様 方 からもらった 花 束 が 枯

More information

スライド 1

スライド 1 入 院 のご 案 内 公 益 財 団 法 人 河 野 臨 床 医 学 研 究 所 附 属 北 品 川 病 院 140-0001 東 京 都 品 川 区 北 品 川 1-23-19 03-3474-5861 入 院 手 続 きについて 入 院 手 続 き 健 康 保 険 にてご 入 院 の 方 1 階 入 退 院 受 付 にて 手 続 きをお 願 いいたします 健 康 保 険 証 医 療 券 入 院

More information

平 成 28 年 度 教 職 員 一 覧 校 長 𥱋 瀬 一 爾 副 校 長 須 賀 一 輝 1 年 2 年 3 年 学 年 主 任 塩 谷 眞 司 ( 数 学 ) 学 年 主 任 對 馬 智 幸 ( 保 体 ) 学 年 主 任 高 見 賢 一 ( 社 会 ) 1-1 西 田 真 ( 社 会 ) 2

平 成 28 年 度 教 職 員 一 覧 校 長 𥱋 瀬 一 爾 副 校 長 須 賀 一 輝 1 年 2 年 3 年 学 年 主 任 塩 谷 眞 司 ( 数 学 ) 学 年 主 任 對 馬 智 幸 ( 保 体 ) 学 年 主 任 高 見 賢 一 ( 社 会 ) 1-1 西 田 真 ( 社 会 ) 2 平 成 28 年 4 月 22 日 ( 金 曜 日 ) 横 浜 市 立 山 内 中 学 校 横 浜 市 青 葉 区 美 しが 丘 五 丁 目 4 番 地 自 分 を 仲 間 を 積 み 重 ねを 大 切 に! ~ 山 内 中 学 校 平 成 28 年 度 スタート~ 桜 木 にも 新 緑 の 若 葉 が 芽 吹 き 山 内 中 学 校 の 校 庭 にも 若 い 力 が 溢 れています 045(901)0030

More information

1. 募 集 対 象 3 歳 児 60 名 ( 平 成 21 年 4 月 2 日 ~ 平 成 22 年 4 月 1 日 生 まれ) 4 歳 児 募 集 なし 5 歳 児 募 集 なし 2. 入 園 申 込 受 付 1 願 書 配 布 平 成 24 年 10 月 15 日 ( 月 )~ 2 願 書 受

1. 募 集 対 象 3 歳 児 60 名 ( 平 成 21 年 4 月 2 日 ~ 平 成 22 年 4 月 1 日 生 まれ) 4 歳 児 募 集 なし 5 歳 児 募 集 なし 2. 入 園 申 込 受 付 1 願 書 配 布 平 成 24 年 10 月 15 日 ( 月 )~ 2 願 書 受 認 定 こども 園 こどもむら 学 校 法 人 柿 沼 学 園 栗 橋 さくら 幼 稚 園 349-1121 久 喜 市 伊 坂 46 0480-52-5871 1. 募 集 対 象 3 歳 児 60 名 ( 平 成 21 年 4 月 2 日 ~ 平 成 22 年 4 月 1 日 生 まれ) 4 歳 児 募 集 なし 5 歳 児 募 集 なし 2. 入 園 申 込 受 付 1 願 書 配 布 平 成

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 28 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 28 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 堀 江 敬 愛 保 育 園 重 要 事 項 説 明 書 保 育 の 提 供 の 開 始 にあたり 当 園 があなたに 説 明 すべき 内 容 は 次 のとおりで す 1 施 設 運 営 主 体 名 称 社 会 福 祉 法 人 智 恩 福 祉 会 所 在 地 茨 木 市 白 川 2 丁 目 13 番 25 号 電 話 番 号 072-665-8615 代 表 者 氏 名 理 事 長 城 谷 星 2 利

More information

笠 縫 東 こども 住 所 / 525-0023 草 津 市 平 井 三 丁 目 8-2 TEL/077-564-6595(FAX 077-564-6595) HP アト レス/http://www.city.kusatsu.shiga.jp/ 定 員 全 体 140 名 (3 歳 児 から 就 学

笠 縫 東 こども 住 所 / 525-0023 草 津 市 平 井 三 丁 目 8-2 TEL/077-564-6595(FAX 077-564-6595) HP アト レス/http://www.city.kusatsu.shiga.jp/ 定 員 全 体 140 名 (3 歳 児 から 就 学 平 成 28 年 度 新 しい 教 施 設 のご 案 内 草 津 市 では 平 成 28 年 度 から3つの 施 設 が 認 定 こども に 移 行 するとともに 新 しく 私 立 認 可 所 2か 所 と 小 規 模 施 設 2か 所 が 開 しました 入 所 を 希 望 される 場 合 は 期 日 までにお 申 込 みや 希 望 先 変 更 の 申 出 をしてください 施 設 名 所 在 地 電

More information

連 絡 事 項 コンテストが 円 滑 に 進 行 できるよう 出 演 団 体 におかれましては 以 下 の 事 項 を 必 ず 遵 守 いただきますようお 願 い 申 し 上 げます なお 地 震 等 の 災 害 や 電 力 供 給 の 制 限 等 によってコンテストの 開 催 が 困 難 となった

連 絡 事 項 コンテストが 円 滑 に 進 行 できるよう 出 演 団 体 におかれましては 以 下 の 事 項 を 必 ず 遵 守 いただきますようお 願 い 申 し 上 げます なお 地 震 等 の 災 害 や 電 力 供 給 の 制 限 等 によってコンテストの 開 催 が 困 難 となった 第 4 回 関 東 ヴォーカルアンサンブルコンテスト 出 演 案 内 日 時 平 成 27 年 3 月 15 日 ( 日 )10 時 00 分 開 会 会 場 栃 木 市 栃 木 文 化 会 館 大 ホール 328-0035 栃 木 県 栃 木 市 旭 町 12-16 電 話 0282-23-5678 FAX 0282-23-5099 H P http://www.tochigi-bunka.jp/tochigi/

More information

教 職 を 終 えて 保 護 者 地 域 の 皆 様 へ ( 前 拠 点 校 指 導 教 員 濱 田 せつ 子 ) 私 が 小 学 校 の 教 員 に 採 用 されたのは 昭 和 55 年 4 月 1 日 何 も 分 からず ただ 子 ども 達 と 過 ごす 毎 日 が 楽 しくてしかたがありません

教 職 を 終 えて 保 護 者 地 域 の 皆 様 へ ( 前 拠 点 校 指 導 教 員 濱 田 せつ 子 ) 私 が 小 学 校 の 教 員 に 採 用 されたのは 昭 和 55 年 4 月 1 日 何 も 分 からず ただ 子 ども 達 と 過 ごす 毎 日 が 楽 しくてしかたがありません 校 訓 友 愛 めあて 平 岡 東 小 だより 日 本 一 気 持 ちのよいあいさつができる 学 校 に 加 古 川 市 立 平 岡 東 小 学 校 675-0104 加 古 川 市 平 岡 町 土 山 109 TEL (078)943-5886 平 成 24 年 4 月 11 日 発 行 平 成 23 年 度 末 の 教 職 員 の 異 動 について 平 成 23 年 度 末 の 教 職 員 の

More information

平成18年度

平成18年度 平 成 26 年 度 中 野 市 所 入 所 のご 案 内 平 成 26 年 4 月 ~ 平 成 27 年 3 月 入 所 分 所 とは 保 護 者 ( 両 親 祖 父 母 等 )の 就 労 又 は 病 気 などのために 家 庭 において することのできない 児 童 を 保 護 者 にかわって を 実 施 する 施 設 です お 問 い 合 わせは 中 野 市 子 ども 部 課 係 ( 市 役 所

More information

2 新 規 入 園 用 平 成 28 年 度 保 育 園 幼 保 園 入 園 案 内 大 垣 市 子 育 て 支 援 部 子 育 て 支 援 課 も く じ Ⅰ 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 について 1 Ⅱ 保 育 園 及 び 幼 保 園 ( 保 育 園 部 ) 入 園 申 し 込 みについて 2~5 Ⅲ 入 園 の 申 し 込 み( 支 給 認 定 申 請 )に 必 要 な 書 類 について

More information

[6] 行 程 2 回 戦 学 院 出 発 ( 夜 行 バス) 試 合 応 援 帰 校 ( 夜 行 バス) 試 合 終 了 後 勝 敗 にかかわらず 帰 校 いたします 但 し 現 地 にて 雨 天 等 で 順 延 の 場 合 は 京 都 に 宿 泊 いたします 3 回 戦 学 院 出 発 ( 夜

[6] 行 程 2 回 戦 学 院 出 発 ( 夜 行 バス) 試 合 応 援 帰 校 ( 夜 行 バス) 試 合 終 了 後 勝 敗 にかかわらず 帰 校 いたします 但 し 現 地 にて 雨 天 等 で 順 延 の 場 合 は 京 都 に 宿 泊 いたします 3 回 戦 学 院 出 発 ( 夜 保 護 者 各 位 平 成 27 年 8 月 4 日 作 新 学 院 高 等 学 校 長 船 田 元 第 97 回 全 国 高 等 学 校 野 球 選 手 権 大 会 応 援 団 派 遣 について 保 護 者 の 皆 様 におかれましては 益 々ご 清 祥 のこととお 慶 び 申 し 上 げます さて 第 97 回 全 国 高 等 学 校 野 球 選 手 権 大 会 応 援 にお 子 様 のご 参

More information

Taro10-H27 年学校だより4月.号j

Taro10-H27 年学校だより4月.号j 平 成 2 7 年 4 月 1 9 日 ( 日 ) 4 月 号 横 浜 市 立 港 南 中 学 校 233-0004 横 浜 市 港 南 区 港 南 中 央 通 6 番 1 号 0 4 5-8 4 2-2 3 5 5 学 校 教 育 目 標 の よ り よ い 実 現 を 目 指 し て 校 長 上 田 篤 也 平 成 2 7 年 度 が ス タ ー ト し ま し た 2 6 4 名 の 新 入

More information

< E93788EA98CC8935F8C9F2892F18F6F816A2E786477>

< E93788EA98CC8935F8C9F2892F18F6F816A2E786477> . した B. 検 討 したが に 至 らなかった C. 検 討 も もしなかった D. 廃 止 した 計 画 の. 計 画 通 りに できた b.ほぼ 計 画 通 りに できた c. 計 画 には 及 ばなかった NO.1 平 成 27 年 度 自 己 点 検 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 長 坂 保 育 園 評 価 項 目 Ⅰ 福 祉 サービスの 基 本 方 針 と 組 織 1 理 念

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63> 25 平 成 25 年 度 小 田 原 市 1. 認 可 保 育 所 とは 保 護 者 の 方 の 就 労 や 病 気 などの 理 由 で 家 庭 でお 子 様 を 保 育 できないときに 保 護 者 の 方 に 代 わっ てある 一 定 時 間 の 保 育 を 行 う お 子 様 のため の 福 祉 施 設 です 小 田 原 市 には 公 立 が8 施 設 民 間 が23 施 設 あります 2.

More information

1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児

1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児 11 1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児 期 の 教 育 終 了 前 (5 歳 児 の10 月 ~3 月 ) のカリキュラムです 小 学

More information

本 日 は 委 員 の 皆 様 におかれましては 大 変 お 忙 しい 中 ご 出 席 を 賜 りまして 誠 にありがとうございます 定 刻 となりましたので 只 今 より 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 を 開 会 させていただきます 本 日 の 進 行 を 務 めさせて 頂 き

本 日 は 委 員 の 皆 様 におかれましては 大 変 お 忙 しい 中 ご 出 席 を 賜 りまして 誠 にありがとうございます 定 刻 となりましたので 只 今 より 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 を 開 会 させていただきます 本 日 の 進 行 を 務 めさせて 頂 き 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 会 議 録 1 日 時 平 成 22 年 8 月 2 日 ( 月 )15 時 00 分 から16 時 10 分 2 場 所 市 原 市 市 民 会 館 3 階 大 会 議 室 3 主 席 者 ( 委 員 ) 市 原 市 長 千 葉 海 上 保 安 部 長 職 務 代 理 警 備 救 護 課 長 千 葉 測 候 所 長 関 東 農 政 局 千 葉 農

More information

<5461726F2D8E968BC68C7689E68F9195BD90AC3238944E6A74642E6A7464>

<5461726F2D8E968BC68C7689E68F9195BD90AC3238944E6A74642E6A7464> 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 野 里 福 祉 会 は え ば る 保 育 園 -1- 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 1. 野 里 福 祉 会 本 部 運 営 法 人 理 念 一 人 ひとりの 生 命 を 守 り 一 人 ひとりの 生 命 を 育 みます 福 祉 施 設 としての 役 割 を 果 たし 地 域 に 根 ざし 地 域 との 信 頼 関 係

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378> 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 目 次 1 保 育 所 とは P1 2 申 込 みができる 方 は P1 3 申 込 受 付 の 時 期 P2 4 市 内 保 育 所 及 び 申 込 み 可 能 児 童 一 覧 P3 5 入 所 までの 流 れ P4 6 保 育 時 間 について P5 7 申 込 みに 必 要 な 書 類 P6 8 申 込 み 時 の 注 意 P7~P8 9

More information

保育所とは

保育所とは 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 受 付 窓 口 309-1792 笠 間 市 中 央 三 丁 目 2 番 1 号 笠 間 市 役 所 子 ども 福 祉 課 保 育 グループ 0296-77-1101 ( 内 線 164 165) 309-1698 笠 間 市 石 井 717 番 地 笠 間 支 所 福 祉 課 福 祉 グループ 0296-72-1111 ( 内 線 72131)

More information

事業報告書

事業報告書 平 成 26 年 度 事 業 報 告 1 入 園 児 数 月 0 歳 児 1 歳 児 2 歳 児 3 歳 児 4 歳 児 5 歳 児 合 計 4 4 9 11 16 14 16 70 5 5 9 11 16 14 16 71 6 5 9 11 16 14 16 71 7 6 9 11 16 14 16 72 8 6 9 11 16 14 16 72 9 6 9 11 16 14 16 72 10 6

More information

□ ご 遺 族 ご 親 族 の 方 へ 突 然 なるご 逝 去 心 よりお 悔 やみ 申 し 上 げます 故 人 の 安 らかなるご 冥 福 をお 祈 りさせていただきます 今 後 の 御 葬 儀 にあたり 本 書 をお 役 立 てください 富 山 県 下 新 川 郡 入 善 町 上 野 1121 宮 本 造 花 店 TEL(0765)72-1854 FAX(0765) 72-5126 喪 家 の 手

More information

スライド 1

スライド 1 説 明 会 資 料 内 容 は 平 成 26 年 11 月 現 在 のものです 開 園 迄 に 内 容 が 変 更 される 場 合 がございます いしかわだい 認 可 保 育 所 園 章 の 由 来 さくらさくという 言 葉 から 連 想 される 子 どもの 成 長 が 花 開 く 喜 びや 嬉 しさを3 枚 のさくらの 花 びら( 親 子 園 )が 三 者 の 笑 い が 満 ちた 保 育 園 としてハートに

More information

さくらの 教 育 方 針 と 活 動 ~ 総 幼 研 教 育 について いつもたくましく いきいきと 躍 動 する 元 気 な からだ 人 の 話 を 集 中 して 聞 き 自 分 で 考 えて 行 動 できる あたま 誰 とでもやさしい 気 持 ちで 接 し コミュニケーションできる こころ さく

さくらの 教 育 方 針 と 活 動 ~ 総 幼 研 教 育 について いつもたくましく いきいきと 躍 動 する 元 気 な からだ 人 の 話 を 集 中 して 聞 き 自 分 で 考 えて 行 動 できる あたま 誰 とでもやさしい 気 持 ちで 接 し コミュニケーションできる こころ さく 学 校 法 人 麻 上 学 園 さくら 幼 稚 園 平 成 28 年 度 入 園 案 内 園 長 麻 上 昌 幸 047-0156 小 樽 市 桜 1 丁 目 5 番 1 号 0134-54-6106 Fax 0134-54-9010 さくらの 教 育 方 針 と 活 動 ~ 総 幼 研 教 育 について いつもたくましく いきいきと 躍 動 する 元 気 な からだ 人 の 話 を 集 中 して

More information

1. a 場 所 ( 動 作 )で わたしは 朝 テレビを 見 ます 文 001 わたしは 夜 ラジオを 聞 きます 文 002 わたしは 8 時 に 朝 ご 飯 を 食 べます 文 003 わたしは 6 時 に 晩 ご 飯 を 食 べます 文 004 田 中 さんは 朝 新 聞 を 読 みます 文

1. a 場 所 ( 動 作 )で わたしは 朝 テレビを 見 ます 文 001 わたしは 夜 ラジオを 聞 きます 文 002 わたしは 8 時 に 朝 ご 飯 を 食 べます 文 003 わたしは 6 時 に 晩 ご 飯 を 食 べます 文 004 田 中 さんは 朝 新 聞 を 読 みます 文 子 供 も 大 人 も 楽 しく 学 べる 基 礎 日 本 語 学 習 用 例 文 絵 カード 絵 でつづる 日 本 語 例 文 集 200 文 カードを 見 つける 目 次 は を は は を は で を は で を Kazm Pictures for language Learning 1. a 場 所 ( 動 作 )で わたしは 朝 テレビを 見 ます 文 001 わたしは 夜 ラジオを 聞

More information

光 の 子 らしく 歩 く 子 どもとして 光 の 子 らしく 歩 きなさい 光 はあらゆる 善 意 と 正 義 と 真 実 との 実 を 結 ばせるものである 主 に 喜 ばれるものがなんであるかをわきまえ 知 りなさい 実 を 結 ばないやみのわ ざに 加 わらないで むしろそれを 指 摘 して

光 の 子 らしく 歩 く 子 どもとして 光 の 子 らしく 歩 きなさい 光 はあらゆる 善 意 と 正 義 と 真 実 との 実 を 結 ばせるものである 主 に 喜 ばれるものがなんであるかをわきまえ 知 りなさい 実 を 結 ばないやみのわ ざに 加 わらないで むしろそれを 指 摘 して 学 校 法 人 篠 田 学 園 慶 光 幼 稚 園 入 園 案 内 光 の 子 らしく 歩 く 子 どもとして 光 の 子 らしく 歩 きなさい 光 はあらゆる 善 意 と 正 義 と 真 実 との 実 を 結 ばせるものである 主 に 喜 ばれるものがなんであるかをわきまえ 知 りなさい 実 を 結 ばないやみのわ ざに 加 わらないで むしろそれを 指 摘 してやりなさい 彼 らが 隠 れて 行

More information

英数学館小学校 アドバンストコース

英数学館小学校 アドバンストコース 平 成 28(2016) 年 度 英 数 館 小 校 イマ ジョンクラス 第 4 年 国 語 年 4 年 生 教 科 国 語 週 あたりの 時 間 数 6 時 間 担 当 清 水 克 習 指 導 の 到 達 目 標 使 用 教 科 書 相 手 や 目 的 に 応 じ 調 べたことなどについて 筋 道 をたてて 話 すことや 話 の 中 心 に 気 をつけて 聞 くことができるようになる また 進 んで

More information

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を 平 成 27 年 度 岡 山 県 立 大 学 科 目 等 履 修 生 募 集 要 項 1 募 集 人 員 (1) 一 般 学 部 名 保 健 福 祉 学 部 情 報 工 学 部 デザイン 学 部 募 集 人 員 ( 注 )1 正 規 課 程 の 学 生 の 教 育 に 支 障 のない 範 囲 内 とします 2 保 健 福 祉 学 部 の 授 業 科 目 によっては 次 の(2)の 者 の 履 修 を

More information

入院のご案内H26.4~[2]

入院のご案内H26.4~[2] 飛 鳥 病 院 入 院 のご 案 内 1. 入 院 手 続 き 入 院 時 関 係 書 類 (3 種 ) 入 院 誓 約 書 同 意 書 入 院 患 者 預 かり 金 管 理 及 び 日 用 品 購 入 業 務 等 医 療 外 代 行 業 務 につ いての 約 定 書 ( 預 かり 金 ( 小 遣 い 管 理 委 託 者 のみ))に 必 要 事 項 を 記 入 押 印 の 上 提 出 して 下 さい

More information

手 洗 い 期 Ⅰ 期 ( 月 ) Ⅱ 期 (6 7 8 月 ) Ⅲ 期 (9 10 月 ) Ⅳ 期 (11 12 月 ) Ⅴ 期 (1 2 月 ) 手 洗 いの 大 切 さを 知 り 手 を 洗 お 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 し 手 を 洗 う うとす なぜ 手 を 洗 うのかを 知 洗

手 洗 い 期 Ⅰ 期 ( 月 ) Ⅱ 期 (6 7 8 月 ) Ⅲ 期 (9 10 月 ) Ⅳ 期 (11 12 月 ) Ⅴ 期 (1 2 月 ) 手 洗 いの 大 切 さを 知 り 手 を 洗 お 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 し 手 を 洗 う うとす なぜ 手 を 洗 うのかを 知 洗 保 健 指 導 = 年 間 指 導 計 画 = 手 洗 い うがい 歯 口 の 健 康 生 活 リズム 食 生 活 排 泄 その 他 の 保 健 指 導 健 康 診 断 時 の 保 健 指 導 については 進 級 のと を 記 載 してい ます の 新 入 園 については のと を 参 考 にしてください 健 康 診 断 の 各 査 の 実 施 については 各 幼 稚 園 で 異 なり ます - 79

More information

年金だより14号.indd

年金だより14号.indd 第 14 号 平 成 25 12 月 発 行 も く じ P2 額 の 特 例 水 準 の 解 消 について P7-9 こんなときには 届 出 を P3 複 数 の をお 持 ちの 方 へ P10-11 相 談 窓 口 一 覧 P4-6 公 的 等 の 源 泉 徴 収 票 と 確 定 申 告 P12 ねんきんカレンダー 全 国 市 町 村 職 員 共 済 組 合 連 合 会 額 の 特 例 水 準

More information

家庭数配布・地域配布(1年生児童数配布)

家庭数配布・地域配布(1年生児童数配布) 家 庭 数 配 付 地 域 配 付 佐 倉 市 立 南 志 津 小 学 校 だより 学 校 教 育 目 標 自 ら 学 び, 心 豊 かでたくましい 児 童 の 育 成 目 指 す 児 童 像 かしこく やさしく たくましく し い の 木 元 気 やる 気 根 気 優 気 児 童 数 1 年 2 年 3 年 4 年 5 年 6 年 しいの 木 合 計 67 57 61 62 54 58 4 363

More information

document

document 満 足 度 調 査 集 計 表 特 別 養 護 老 人 ホーム 仙 人 の 里 長 期 入 所 家 族 回 答 人 数 30 名 調 査 期 間 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ~6 月 30 日 問 1. 施 設 内 は 清 潔 ですか?( 玄 関 居 室 ホール 廊 下 トイレなど) 清 潔 27 名 普 通 3 名 汚 い0 名 どちらとも 言 えない0 名 未 記 入 0 名 新 しい

More information

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務 細 胞 検 査 士 会 会 員 の 皆 様 へ 平 成 28 年 度 版 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 ( 正 式 名 称 : 臨 床 検 査 技 師 特 別 約 款 付 帯 賠 償 責 任 保 険 ) ご 加 入 のおすすめ 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 とは 団 体 割 引 20% 適 用 細 胞 検 査 士 が 業 務 の 遂 行 に 起 因 して 他 人 の 生

More information

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう 2013 年 (H25 年 )5 月 19 日 ( 日 ) 第 64 号 発 行 長 野 県 松 本 ろう 学 校 同 窓 会 同 窓 会 第 68 回 定 期 総 会 開 催 の 報 告 去 る 3 月 23 日 ( 土 ) 午 前 10 時 より 松 本 市 総 合 社 会 福 祉 センターにて 第 68 回 定 期 総 会 が 開 催 されました 出 席 者 ( 会 員 来 賓 賛 助 会 員

More information

2 中 期 目 標 の 達 成 に 向 けた 年 度 目 標 視 点 学 力 の 基 礎 の 向 上 1 毎 月 の 誕 生 会 の 年 度 末 の 保 護 者 アンケート 調 査 で 幼 児 のすすんで 話 を 聞 こうとする 態 度 があ る について そう 思 う(だいたいそう 思 う) の

2 中 期 目 標 の 達 成 に 向 けた 年 度 目 標 視 点 学 力 の 基 礎 の 向 上 1 毎 月 の 誕 生 会 の 年 度 末 の 保 護 者 アンケート 調 査 で 幼 児 のすすんで 話 を 聞 こうとする 態 度 があ る について そう 思 う(だいたいそう 思 う) の 大 阪 市 立 菅 南 幼 稚 園 平 成 26 年 度 運 営 に 関 する 計 画 自 己 評 価 ( 総 括 シート) 1 学 校 運 営 の 中 期 目 標 現 状 と 課 題 思 いを 相 手 に 伝 えたい 気 持 ちはあるが うまく 伝 えられなかったり に 応 じた 言 葉 の 使 い 方 がわからなかったりする 子 どもの 実 態 から 様 々な 人 の 話 を 聞 く 力 の 育

More information

2 平 成 22 年 2 月 新 しい 農 地 制 度 がスタートしました 新 しい 農 地 制 度 は 耕 作 者 の 地 位 の 安 定 と 食 料 の 安 定 供 給 を 図 るための 重 要 な 生 産 基 盤 であ る 農 地 について 転 用 規 制 の 厳 格 化 等 によりその 確

2 平 成 22 年 2 月 新 しい 農 地 制 度 がスタートしました 新 しい 農 地 制 度 は 耕 作 者 の 地 位 の 安 定 と 食 料 の 安 定 供 給 を 図 るための 重 要 な 生 産 基 盤 であ る 農 地 について 転 用 規 制 の 厳 格 化 等 によりその 確 第 52 号 第 52 号 平 成 22 年 2 月 発 行 平 成 22 年 2 月 発 行 スナップエンドウ 収 穫 まっさかり! 浦 口 敬 一 郎 さん 圃 場 2 平 成 22 年 2 月 新 しい 農 地 制 度 がスタートしました 新 しい 農 地 制 度 は 耕 作 者 の 地 位 の 安 定 と 食 料 の 安 定 供 給 を 図 るための 重 要 な 生 産 基 盤 であ る 農

More information

神 栖 市 かみすファミリーサポートセンター 会 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 会 は 神 栖 市 かみすファミリー サポート センター( 以 下 センター ) という ( 取 扱 手 続 ) 第 2 条 この 会 則 に 定 めるもののほか, 取 扱 事 務 手 続 について 必 要 な 事

神 栖 市 かみすファミリーサポートセンター 会 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 会 は 神 栖 市 かみすファミリー サポート センター( 以 下 センター ) という ( 取 扱 手 続 ) 第 2 条 この 会 則 に 定 めるもののほか, 取 扱 事 務 手 続 について 必 要 な 事 かみすファミリーサポートセンター 会 則 平 成 26 年 4 月 神 栖 市 かみすファミリーサポートセンター 神 栖 市 かみすファミリーサポートセンター 会 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 会 は 神 栖 市 かみすファミリー サポート センター( 以 下 センター ) という ( 取 扱 手 続 ) 第 2 条 この 会 則 に 定 めるもののほか, 取 扱 事 務 手 続 について 必

More information

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要 ~ 保 育 所 認 定 こども 園 (2 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け~ 平 成 28 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 子 ども 福 祉 係 新 制 度 では 幼 稚 園 や 認 定 こども 園 保 育 所 等 を 利 用 するために 子 どものための 教 育 保 育 給 付 にかかる 認 定 を 受 けていただく

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682B582A28DDD97AF8AC7979D90A7937857475F93FA967B8CEA5F32303132313032328F4390B32E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682B582A28DDD97AF8AC7979D90A7937857475F93FA967B8CEA5F32303132313032328F4390B32E646F63> 留 学 生 ハンドブック 2011.4-2013.3 (P9-18) 差 し 替 え 版 ~ 新 しい 在 留 管 理 制 度 ~ V. 在 留 手 続 き 2012/10/22 作 成 来 日 して 帰 国 するまでに 必 要 な 法 的 手 続 きの 一 覧 日 本 に 来 てから 帰 国 するまでに 行 なう 法 的 な 手 続 きには 次 のようなものがあります 詳 しい 内 容 に ついては

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

1210桑名市2(SG60)行政最終.indd

1210桑名市2(SG60)行政最終.indd 桑 名 市 役 所 市 民 課 24-1159 / 多 度 町 総 合 支 所 住 民 福 祉 課 49-2014 / 長 島 町 総 合 支 所 住 民 福 祉 課 42-4115 サンファーレサテライトオフィス ( 夜 間 土 日 祝 日 も 開 庁 しています) 27-5037 桑 名 市 桑 栄 町 1-2 サンファーレ 北 館 2 階 業 務 時 間 午 前 10 時 から 午 後 8 時

More information

小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個 人 事 業 主 の 廃 業 に 伴 う 共 同 経 営 者 の 退 任 疾 病 負

小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個 人 事 業 主 の 廃 業 に 伴 う 共 同 経 営 者 の 退 任 疾 病 負 [ 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 ] 経 営 者 にも 退 職 金 を ゆとりある 老 後 を 支 える 安 心 の 共 済 です 小 規 模 企 業 共 済 制 度 のしおり 小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A393FC894082CC82B582A882E82E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A393FC894082CC82B582A882E82E646F6378> 入 院 手 続 受 付 では 入 院 申 込 書 や 約 定 書 などの 記 入 をし 提 出 していただきます その 他 入 院 手 続 きに 必 要 なものがございますので ご 準 備 下 さい 診 察 カード 保 険 証 限 度 額 適 用 認 定 証 (お 持 ちの 方 のみ) 重 度 心 身 障 害 者 等 医 療 受 給 者 証 (お 持 ちの 方 のみ) 印 鑑 ( 認 印 ) 他 院

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

2. 具 体 的 な 実 施 内 容 10 歳 児 は 運 動 遊 び 感 覚 機 能 探 索 操 作 の 項 目 をあげ 形 成 月 齢 を 記 録 する 1 歳 児 からは 入 所 時 /10 月 /2 月 に 項 目 別 に 経 過 記 録 をとる 3 歳 児 から 5 歳 児 は 11 月

2. 具 体 的 な 実 施 内 容 10 歳 児 は 運 動 遊 び 感 覚 機 能 探 索 操 作 の 項 目 をあげ 形 成 月 齢 を 記 録 する 1 歳 児 からは 入 所 時 /10 月 /2 月 に 項 目 別 に 経 過 記 録 をとる 3 歳 児 から 5 歳 児 は 11 月 保 育 計 画 成 果 報 告 書 法 人 名 社 会 福 祉 法 人 清 新 会 施 設 名 あさひ 保 育 園 報 告 者 ( 役 職 ) 坂 口 美 恵 ( 施 設 長 ) 住 所 連 絡 先 福 岡 県 福 岡 市 城 南 区 梅 林 4 丁 目 5-27 092-874-2388 E-mail asa-hi@aqua.ocn.ne.jp タイトル( 保 育 計 画 ) 動 ける 子 ~ 考

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

手 引 書 の 作 成 にあたって この 手 引 書 は 平 成 28 年 度 において 田 原 市 で 実 施 している 主 な 子 育 て 支 援 事 業 ひとり 親 家 庭 等 支 援 事 業 を それぞれ 目 的 別 にまとめたものです 少 子 化 や 核 家 族 化 の 進 行 また ひと

手 引 書 の 作 成 にあたって この 手 引 書 は 平 成 28 年 度 において 田 原 市 で 実 施 している 主 な 子 育 て 支 援 事 業 ひとり 親 家 庭 等 支 援 事 業 を それぞれ 目 的 別 にまとめたものです 少 子 化 や 核 家 族 化 の 進 行 また ひと 平 成 28 年 度 版 愛 知 県 の 子 育 て 応 援 マスコットキャラクターです はぐみん 田 原 市 健 康 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 手 引 書 の 作 成 にあたって この 手 引 書 は 平 成 28 年 度 において 田 原 市 で 実 施 している 主 な 子 育 て 支 援 事 業 ひとり 親 家 庭 等 支 援 事 業 を それぞれ 目 的 別 にまとめたものです

More information

飾 区 子 ども 子 育 て 支 援 ニーズ 調 査 報 告 書 - 学 童 保 育 クラブ 利 用 等 に 関 する 調 査 - 平 成 26 年 3 月 飾 区 目 次 Ⅰ. 調 査 概 要 1 1. 調 査 目 的 1 2. 調 査 対 象 1 3. 調 査 方 法 1 4. 調 査 期 間 1 5. 回 収 状 況 1 6. 集 計 値 や 図 表 の 表 記 について 1 Ⅱ. 調 査

More information

Microsoft Word - ㈫ 学童保育所入所申請の手引 コメントなし(280327).doc

Microsoft Word - ㈫ 学童保育所入所申請の手引 コメントなし(280327).doc 東 京 学 芸 大 学 放 課 後 児 童 クラブ 入 所 申 請 の 手 引 ( 平 成 28 年 3 月 27 日 ) 1 東 京 学 芸 大 学 放 課 後 児 童 クラブの 概 要 設 置 目 的 附 属 学 校 との 連 携 による 学 童 設 置 が 及 ぼす 周 辺 地 域 への 貢 献 の 度 合 いと 貢 献 度 合 いを 高 める 学 童 運 営 業 務 内 容 のあり 方 に

More information

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します 平 成 27 年 10 月 発 行 多 気 町 平 成 28 年 度 保 育 園 等 入 園 のご 案 内 ( 平 成 28 年 4 月 平 成 29 年 3 月 入 園 分 ) (お 問 合 せ 先 ) 多 気 町 役 場 町 民 福 祉 課 こども 係 電 話 :0598-38-1114 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 子 ども 子 育

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269> 平 成 25 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

1 学 期 の 終 業 式 での 話 題 夏 休 みを 迎 えるにあたって ( 予 定 ) け 健 康 安 全 に 注 意 すること じ 自 分 のことだけではなく 家 族 の 一 員 として 生 活 すること め めあてをもって 学 習 すること 昨 年 からみんなが 続 けている 私 たちにでき

1 学 期 の 終 業 式 での 話 題 夏 休 みを 迎 えるにあたって ( 予 定 ) け 健 康 安 全 に 注 意 すること じ 自 分 のことだけではなく 家 族 の 一 員 として 生 活 すること め めあてをもって 学 習 すること 昨 年 からみんなが 続 けている 私 たちにでき 平 成 24 年 6 月 29 日 千 代 田 区 立 お 茶 の 水 小 学 校 校 長 山 田 茂 利 http://www.ochanomizu-e.ed.jp/ 4 梅 雨 の 晴 れ 間 プールから 子 どもたちの 歓 声 が 聞 こえてきます 過 日 は 学 校 公 開 にご 来 校 賜 りありがとうございました 子 どもたちの 一 日 一 日 の 積 み 重 ねの 様 子 をご 覧 いただけたかと

More information

<4D F736F F D20819B95DB88E78F8A E882B182C782E082B582A882E B202E646F63>

<4D F736F F D20819B95DB88E78F8A E882B182C782E082B582A882E B202E646F63> 平 成 28 年 度 用 富 士 川 町 役 場 子 育 て 支 援 課 児 童 保 育 担 当 富 士 川 町 天 神 中 條 1134 役 場 1 階 6 窓 口 TEL 0556-22 22-7221 目 次 子 ども 子 育 て 新 制 度 について 1 入 所 ( 園 ) 手 続 きについて について 1 支 給 認 定 について 1 平 成 28 年 度 入 所 ( 園 )までの 流 れ

More information

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希 平 成 27 年 度 入 所 用 生 駒 市 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 ( 保 育 園 )とは 保 育 所 ( 保 育 園 )は 保 護 者 が 働 いたり 病 気 の 状 態 にあったりして 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です 保 護 者 が 希 望 する 保 育

More information

生活の決まり

生活の決まり 生 活 の し お り 社 会 福 祉 法 人 多 摩 養 育 園 養 護 老 人 ホーム 竹 の 里 193-0802 東 京 都 八 王 子 市 犬 目 町 560 番 地 TEL 042(654)4046 FAX 042(654)5028 はじめに 養 護 老 人 ホームとは 老 人 福 祉 法 に 基 づく 保 護 施 設 です 比 較 的 自 立 した 生 活 が 送 れる おおむね65

More information

入 学 料 免 除 制 度 とは 入 学 料 免 除 は 下 記 のいずれかに 該 当 している 場 合 を 対 象 として 選 考 のうえ 入 学 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 する 制 度 です なお 本 制 度 の 基 準 に 該 当 している 場 合 後 述 の 入 学 料 徴

入 学 料 免 除 制 度 とは 入 学 料 免 除 は 下 記 のいずれかに 該 当 している 場 合 を 対 象 として 選 考 のうえ 入 学 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 する 制 度 です なお 本 制 度 の 基 準 に 該 当 している 場 合 後 述 の 入 学 料 徴 平 成 26 年 度 入 学 料 免 除 および 入 学 料 徴 収 猶 予 の 申 請 について 入 学 料 の 免 除 を 希 望 する 場 合 入 学 料 免 除 制 度 があります 入 学 料 の 納 入 の 延 期 を 希 望 する 場 合 入 学 料 徴 収 猶 予 制 度 があります 後 述 する 申 請 条 件 に 該 当 する 方 が 対 象 者 となります( 学 部 および 別

More information

目 次 1.あなたが 受 取 る 年 金 について 1 頁 2. 年 金 の 請 求 について 1 頁 3. 支 給 開 始 年 月 と 支 給 期 間 について 2 頁 4. 年 金 の 支 払 方 法 について 2 頁 5. 基 金 の 年 金 について 4 頁 支 給 額 が 変 更 される

目 次 1.あなたが 受 取 る 年 金 について 1 頁 2. 年 金 の 請 求 について 1 頁 3. 支 給 開 始 年 月 と 支 給 期 間 について 2 頁 4. 年 金 の 支 払 方 法 について 2 頁 5. 基 金 の 年 金 について 4 頁 支 給 額 が 変 更 される 年 金 の し お り 全 国 測 量 業 厚 生 年 金 基 金 このしおりの 最 後 に 届 出 用 紙 ( 住 所 受 取 方 法 変 更 届 氏 名 変 更 届 )がありますの で 住 所 受 取 方 法 氏 名 の 変 更 があった 場 合 に 切 取 ってお 使 いください なお 用 紙 がなくなったときは 基 金 に 請 求 してください 各 種 届 出 用 紙 はホームページからのダウンロードもできます

More information

平成21年度 保育所入所案内

平成21年度 保育所入所案内 保 育 等 とは この 入 案 内 での 保 育 等 とは 浦 添 市 内 の 認 可 保 育 小 規 模 保 育 事 業 内 保 育 のことです 保 育 等 では 保 護 者 が 働 いている または 疾 病 などのために 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 家 庭 の 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です したがって

More information

自立支援法について思う事

自立支援法について思う事 新 年 度 を 迎 えて 施 設 長 菅 原 敦 4 月 1 日 みどり 園 の 開 園 記 念 式 が 執 り 行 なわれました 利 用 者 さんに 新 任 の 施 設 長 としての 挨 拶 をしま した 利 用 者 さんの 顔 を 一 人 一 人 見 ていると 開 園 当 初 から 入 所 されている 方 は 皆 さんお 年 を 召 されたなぁ と 改 めて 思 いました 昔 は 厚 木 の 若

More information

地震対応マニュアル(防災計画・避難計画などを含む)の見直しについて

地震対応マニュアル(防災計画・避難計画などを含む)の見直しについて 学 校 防 災 マニュアル ( 修 正 版 ) 本 マニュアルは 平 成 24 年 3 月 に 全 面 改 定 した 学 校 防 災 マニュアルを 平 成 25 年 3 月 に 修 正 された 目 黒 区 地 域 防 災 計 画 と 整 合 性 を 図 るため 平 成 25 年 6 月 に 一 部 修 正 したものである 平 成 25 年 6 月 目 黒 区 教 育 委 員 会 目 次 災 害 時

More information

平成17年第5回 吉川市教育委員会会議録

平成17年第5回 吉川市教育委員会会議録 副 本 平 成 28 年 第 7 回 吉 川 市 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 28 年 7 月 28 日 ( 木 ) 吉 川 市 教 委 告 示 第 7 号 平 成 28 年 第 7 回 吉 川 市 教 育 委 員 会 会 議 を 次 のとおり 招 集 する 平 成 28 年 7 月 25 日 吉 川 市 教 育 委 員 会 教 育 長 染 谷 行 宏 1 日 時 平 成 28 年 7

More information

1 様 人 工 肛 門 (ストーマ)について 大 阪 市 立 大 学 医 学 部 附 属 病 院 消 化 器 外 科 主 治 医 説 明 をした 日 年 月 日 1.はじめに 人 工 肛 門 というと 人 工 の 器 具 のようなものを 想 像 する 人 も 多 いのですが 人 工 物 をお 腹 につけるわけではありません すべて 自 分 の 腸 や 尿 の 管 を 用 いて 便 や 尿 の 出 口 をつくるわけです

More information

5. 個 ロッカー 下 箱 入 学 と 同 時 に 個 人 用 ロッカー 下 足 箱 を 各 1 個 貸 与 します その 使 用 管 理 は 学 生 本 人 に 責 任 を 持 ち 行 ってもら います 鍵 を 使 用 する 場 合 は 各 自 で 南 京 錠 ( 生 協 購 買 で 販 売 して

5. 個 ロッカー 下 箱 入 学 と 同 時 に 個 人 用 ロッカー 下 足 箱 を 各 1 個 貸 与 します その 使 用 管 理 は 学 生 本 人 に 責 任 を 持 ち 行 ってもら います 鍵 を 使 用 する 場 合 は 各 自 で 南 京 錠 ( 生 協 購 買 で 販 売 して 6 学 生 生 活 について 1. 原 付 転 通 学 原 付 自 転 車 による 通 学 は 学 生 課 に 所 定 の 用 紙 で 駐 輪 場 使 用 届 を 提 出 し 使 用 ステッカーの 交 付 を 受 け 原 付 自 転 車 のよくわかる 部 分 に 貼 付 してください 駐 輪 場 の 収 容 台 数 の 都 合 により 受 付 台 数 には 制 限 があります 使 用 上 の 確 認

More information

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 保 育 園 に 関 す る ご 案 内 安 曇 野 市 子 ど も 支 援 課 ( 本 庁 舎 1 階 16 番 窓 口 ) 399-8281 安 曇 野 市 豊 科 6000 番 地 T E L:0263-71-2256( 直 通 ) FAX:0263-72-2065 1 も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件

More information

【ちはら台保育園】平成15年4月より開設予定

【ちはら台保育園】平成15年4月より開設予定 平 成 27 年 度 保 育 所 ( 園 ) 認 定 こども 園 等 利 用 案 内 市 原 市 役 所 子 育 て 支 援 部 保 育 課 保 育 支 援 係 290-8501 市 原 市 国 分 寺 台 中 央 1-1-1 電 話 0436(23)9829 第 4 版 ( 平 成 27 年 6 月 12 日 改 訂 ) 平 成 27 年 度 年 齢 別 クラス 平 成 27 年 度 の 保 育

More information

イベント 趣 旨 昨 今 日 立 での 生 活 に 魅 力 を 感 じない と 感 じる 層 を 中 心 に 日 立 離 れが 進 み 生 活 拠 点 を 移 す(ひたちな か 東 海 村 等 に 移 住 ) 方 が 増 えつつあり 事 実 近 年 の 人 口 減 少 数 は 県 内 で 常 に 上

イベント 趣 旨 昨 今 日 立 での 生 活 に 魅 力 を 感 じない と 感 じる 層 を 中 心 に 日 立 離 れが 進 み 生 活 拠 点 を 移 す(ひたちな か 東 海 村 等 に 移 住 ) 方 が 増 えつつあり 事 実 近 年 の 人 口 減 少 数 は 県 内 で 常 に 上 肉 と 魚 のグルメカーニバルinひたち 出 店 要 項 2015 年 7 月 版 目 次 ページ 数 内 容 1 イベント 趣 旨 開 催 の 概 要 ( 日 時 等 ) 2~4 会 場 図 出 店 の 申 込 および 申 込 書 類 の 書 き 方 について 4 チケット 制 度 について 4~6 ご 出 店 上 の 概 要 ルール 6 駐 車 場 と 搬 入 出 について 7 よくある 質 問

More information

平 成 27 年 度 版 ( 第 1 期 分 ( 春 学 期 )) 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 27 年 5 月 26 日 ( 火 )( 厳 守 ) 5 月 19 日 ( 火 )までに 申 請 書 類 の 確 認 を 受 けてください 第 2 期 分 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 )( 厳 守 ) 掲 示

More information

1526452.dsz

1526452.dsz 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 都 民 税 申 告 の 手 引 申 告 書 の 提 出 期 限 は 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 )です 特 別 区 民 税 都 民 税 ( 住 民 税 )の 申 告 につきましては 毎 年 ご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりましたので 申 告 書 をお 送

More information

週間情報(2812号)

週間情報(2812号) 週 間 情 報 2812 発 行 日 平 成 28 年 3 月 22 日 発 行 所 全 国 消 防 長 会 一 般 財 団 法 人 全 国 消 防 協 会 担 当 企 画 部 企 画 課 電 話 03(3234)1321 行 事 消 防 本 部 の 動 き 火 災 予 防 キャンペーンを 実 施 埼 玉 西 部 消 防 局 ( 埼 玉 ) 埼 玉 西 部 消 防 局 所 沢 東 消 防 署 では

More information

Ⅰ 法 人 本 部 1 所 在 地 群 馬 県 高 崎 市 上 佐 野 町 609 番 地 2 法 人 事 業 の 経 営 理 念 町 内 で 設 立 した 保 育 所 として 子 ども 保 護 者 職 員 が 安 心 して 保 育 所 で 生 活 できるように 安 心 おもいやり 安 定 した 環

Ⅰ 法 人 本 部 1 所 在 地 群 馬 県 高 崎 市 上 佐 野 町 609 番 地 2 法 人 事 業 の 経 営 理 念 町 内 で 設 立 した 保 育 所 として 子 ども 保 護 者 職 員 が 安 心 して 保 育 所 で 生 活 できるように 安 心 おもいやり 安 定 した 環 平 成 27 年 度 社 会 福 祉 法 人 鉢 の 木 会 事 業 計 画 Ⅰ 法 人 本 部 1 所 在 地 群 馬 県 高 崎 市 上 佐 野 町 609 番 地 2 法 人 事 業 の 経 営 理 念 町 内 で 設 立 した 保 育 所 として 子 ども 保 護 者 職 員 が 安 心 して 保 育 所 で 生 活 できるように 安 心 おもいやり 安 定 した 環 境 を 準 備 支 援

More information

1 平 成 28 年 度 保 育 所 等 入 所 案 内 このしおりには, 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度, 石 岡 市 保 育 所 等 の 入 所 申 込 みに 関 する 手 続 きや 必 要 書 類 などについて, 重 要 なことを 記 載 しています 内 容 をご 確 認 のうえ,お 申 し 込 みください 平 成 28 年 4 月 1 日 ( 当 初 ) 入 所 の 申 し 込 み 受

More information

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群 平 成 26 年 度 版 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 26 年 5 月 30 日 ( 金 )( 厳 守 ) 第 2 期 分 掲 示 及 び 本 学 ホームページにてお 知 らせします (8 月 上 旬 頃 ) 申 請 場 所 : 対 応 支 援 室 学 生 支 援 教 務 へ 持 参 してください 1 平 成 26 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63> 北 海 道 - 当 別 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 - 平 成 22(2010) 年 度 ~ 平 成 26(2014) 年 度 ふれあいから 学 びの 輪 へ 当 別 町 教 育 委 員 会 1 当 別 町 の 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 策 定 にあたっての 背 景 2001 年 ( 平 成 13 年 )11 月 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 横 浜 市 職 員 採 用 試 験 受 験 案 内 ( 高 校 卒 程 度 免 許 資 格 職 など) 平 成 27 年 6 月 横 浜 市 人 事 委 員 会 募 集 職 種 事 務 土 木 機 械 電 気 保 育 士 司 書 学 校 栄 養 職 員 ( 救 急 救 命 士 ) 第 一 次 試 験 日 平 成 27 年 9 月 27 日 ( 日 ) 24 時 間 申 込 可

More information

( 資 料 )

( 資 料 ) 読 書 活 動 の 推 進 に 向 けた 取 り 組 み ~ 学 校 図 書 館 支 援 員 の 有 効 活 用 ~ 越 前 市 王 子 保 小 学 校 本 年 度 より 学 校 図 書 館 支 援 事 業 として 本 校 に 毎 週 月 曜 日 と1 3 5 週 の 木 曜 日 に 図 書 支 援 員 を 迎 えることになった 本 校 の 支 援 員 さんは 図 書 ボ ランティアとしての 経 歴

More information

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必 保 育 所 とは 児 童 の 保 護 者 が, 就 労, 病 気, 出 産 などで 児 童 を 家 庭 で 保 育 できないとき, 保 護 者 にかわって 児 童 の 保 育 をする 施 設 です ( 小 学 校 入 学 の 準 備 のため, 集 団 保 育 を 体 験 させるため,あるいは 下 のお 子 様 の 保 育 に 手 がかかるためなどの 理 由 は, 入 所 の 対 象 となりません )

More information

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 名 2 期 7 名 6 名 6 名 6 名 6 名 20 名 一 般 入 試 1 期 17 名 10

More information

には 学 院 創 立 記 念 130 周 年 2016 年 には 校 友 会 ( 卒 業 生 の 会 ) 山 桜 会 創 立 100 周 年 追 手 門 学 院 大 学 創 立 50 周 年 を 迎 えることになるのです まさに 周 年 事 業 が 目 白 押 しですね 学 校 は 生 徒 保 護

には 学 院 創 立 記 念 130 周 年 2016 年 には 校 友 会 ( 卒 業 生 の 会 ) 山 桜 会 創 立 100 周 年 追 手 門 学 院 大 学 創 立 50 周 年 を 迎 えることになるのです まさに 周 年 事 業 が 目 白 押 しですね 学 校 は 生 徒 保 護 追 中 通 信 ~ 共 に 高 めあい 共 に 学 ぶ~ 平 成 27 年 4 月 9 日 追 手 門 学 院 中 学 校 第 1 号 春 陽 の 候 保 護 者 の 皆 様 におかれましては 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 本 日 新 年 度 の 始 業 式 対 面 式 が 行 われました 第 49 期 生 を 新 1 年 生 として 迎 え 今 年 度 の 中 学 全

More information

<4D F736F F D EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC2E646F6378>

<4D F736F F D EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC2E646F6378> 平 成 27 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

1 老 齢 給 付 金 を 請 求 するとき 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 満 60 歳 に 到 達 し 老 齢 給 付 金 を 請 求 される 方 は 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 を 電 機 年 金 基 金 に 提 出 して ください ただし 全 額 一 時 金 での 受 給 を 選

1 老 齢 給 付 金 を 請 求 するとき 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 満 60 歳 に 到 達 し 老 齢 給 付 金 を 請 求 される 方 は 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 を 電 機 年 金 基 金 に 提 出 して ください ただし 全 額 一 時 金 での 受 給 を 選 年 金 一 時 金 請 求 に 関 する 手 続 き 電 機 年 金 基 金 では 受 給 権 者 からの 請 求 に 基 づいて 裁 定 を 行 い 年 金 一 時 金 をお 支 払 いします 電 機 年 金 基 金 が 支 払 う 年 金 または 一 時 金 は 受 給 権 者 からの 請 求 に 基 づいて 電 機 年 金 基 金 が 裁 定 し 受 給 権 者 が 指 定 した 金 融 機

More information

飯 塚 日 新 館 小 学 校 説 明 Q&A 目 次 Q1 公 立 小 学 校 との 違 いは 何 ですか? ページ (1 年 生 から 6 年 生 までのカリキュラムの 特 徴 は?) 1 Q2 ICT 教 育 はどうやるの? 1 Q3 日 新 館 タイムについて 詳 細 は? 2 Q4 諸 検

飯 塚 日 新 館 小 学 校 説 明 Q&A 目 次 Q1 公 立 小 学 校 との 違 いは 何 ですか? ページ (1 年 生 から 6 年 生 までのカリキュラムの 特 徴 は?) 1 Q2 ICT 教 育 はどうやるの? 1 Q3 日 新 館 タイムについて 詳 細 は? 2 Q4 諸 検 平 成 27 年 4 月 飯 塚 日 新 館 小 学 校 飯 塚 日 新 館 小 学 校 説 明 Q&A 目 次 Q1 公 立 小 学 校 との 違 いは 何 ですか? ページ (1 年 生 から 6 年 生 までのカリキュラムの 特 徴 は?) 1 Q2 ICT 教 育 はどうやるの? 1 Q3 日 新 館 タイムについて 詳 細 は? 2 Q4 諸 検 定 の 最 終 目 的 は? 2 Q5 一

More information

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料 平 成 26 年 度 亀 山 市 保 育 ご 案 内 亀 山 市 健 康 福 祉 部 子 ども 総 合 センター 子 ども 家 庭 室 ( 亀 山 市 総 合 保 健 福 祉 センター あいあい 内 ) TEL 0595-84-3315 FAX 0595-82-8180 保 育 手 続 きやそ 他 詳 しいことについては こちらへお 問 い 合 わせください H26.2.20 版 目 次 1. 保

More information

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X)

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X) ここで 紹 介 する 就 職 活 動 アドバイスは 一 般 的 な 就 職 活 動 に 加 えて 行 うと 良 いものを 掲 載 してお ております 基 本 的 な 就 職 活 動 の 準 備 が 出 来 ていなければ 効 果 は 出 ません 一 般 的 な 就 職 活 動 は 行 っているけど 内 定 がもらえ らえない 良 い 結 果 が 出 ない 方 へ 是 非 参 考 にしてもらい らいたい

More information

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼 磐 梯 町 保 育 所 入 所 ガイド 平 成 28 年 度 版 目 次 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには P1 保 育 の 必 要 時 間 について P1 入 所 できる 年 齢 P2 保 育 実 施 日 P2 〇 開 所 時 間 P2 入 所 までの 流 れ P2 〇 保 育 認 定 ( 入 所 申 込 み)に 必 要 な 書 類 P3 〇 保 育 料 算 定 に

More information

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必 平 成 27 年 度 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 の 状 態 にあるなどの 理 由 により 保 育 が 必 要 な 乳 幼 児 を 家 庭 の 保 護 者 に 代 わって 保 育 することを 目 的 とする 児 童 福 祉 施 設 です 保 育 所 の 利 用 を 希 望 する 場 合 には 保 護 者 が 法 律 に 定 める 要 件 に

More information

瑞 穂 農 芸 ( 園 芸 科 学 畜 産 科 学 食 品 ) 1/26 作 文, 集 団 討 論 1/27 個 人 面 接 集 団 討 論 のテーマ 受 検 生 試 験 官 進 行 ここにいる 皆 さんは 学 校 から 防 災 活 動 ボランティアとして 土 砂 災 害 の 避 難 所 へ 徒 歩

瑞 穂 農 芸 ( 園 芸 科 学 畜 産 科 学 食 品 ) 1/26 作 文, 集 団 討 論 1/27 個 人 面 接 集 団 討 論 のテーマ 受 検 生 試 験 官 進 行 ここにいる 皆 さんは 学 校 から 防 災 活 動 ボランティアとして 土 砂 災 害 の 避 難 所 へ 徒 歩 平 成 27 年 度 都 立 高 推 薦 入 試 実 施 状 況 新 教 育 調 べ < 農 業 科 家 庭 科 商 業 科 ビジネスコミュニケーション 科 産 業 科 > 園 芸 ( 園 芸 食 品 動 物 ) 1/26 作 文, 集 団 討 論 1/27 個 人 面 接 集 団 討 論 のテーマ 受 検 生 試 験 官 進 行 クラスの 話 し 合 いで 多 数 決 によって ものごとを 決 めることについて

More information

資 料 編 P.13~P.15. 長 い 本 当 に 長 いと 思 った 通 勤 時 遅 刻 するのではとイライラ 豪 雨 の 中 踏 切 が 開 くのをずぶ 濡 れで 待 ったことも タクシーに 乗 車 拒 否 された 夕 方 温 泉 の 帰 り 湯 冷 めした 踏 切 の 鉄 橋 の 上 で 汽 車 の 煙 で 遊 びました 内 はアンケートから 吹 き 出 し 内 はスタッフのコメントです 旭

More information

病児保育室 ぞうさん

病児保育室 ぞうさん 病 児 保 育 室 ぞうさん お 子 さんが 病 気 で 保 育 所 への 通 園 等 ができず かつ 保 護 者 の 仕 事 の 都 合 等 で 家 庭 での 保 育 が 困 難 な 場 合 に 院 内 保 育 所 ぞうさんで 一 時 的 にお 子 さんをお 預 かりします 病 気 等 の 回 復 期 に 至 らない 病 状 からお 預 かりできます < 施 設 概 要 > 保 育 日 月 曜 日

More information

社 員 が 退 職 すると き( 資 格 喪 失 届 の 住 所 ) 社 員 が 退 職 すると き( 同 月 得 喪 ) 制 度 移 行 後 の 取 得 届 喪 失 届 等 算 定 基 礎 届 月 額 変 更 届 社 員 が 退 職 後 すぐに 引 越 しすることがわかっている 場 合 資 格 喪

社 員 が 退 職 すると き( 資 格 喪 失 届 の 住 所 ) 社 員 が 退 職 すると き( 同 月 得 喪 ) 制 度 移 行 後 の 取 得 届 喪 失 届 等 算 定 基 礎 届 月 額 変 更 届 社 員 が 退 職 後 すぐに 引 越 しすることがわかっている 場 合 資 格 喪 よくあるご 質 問 加 入 中 の 手 続 きについて 加 入 者 証 とは 何 ですか? 基 金 から 届 いた 案 内 の 中 に 加 入 者 証 と 書 いてありますが どのようなも のですか? 加 入 者 証 とは? 基 金 の 加 入 者 であることを 証 明 するもので 入 社 時 に 発 行 して 会 社 へお 渡 ししています 年 金 手 帳 などに 挟 んである 場 合 もありますのでご

More information