スライド 1

Size: px
Start display at page:

Download "スライド 1"

Transcription

1 埼 玉 埼 玉 の 財 政 状 況 と 起 債 運 営 の 基 本 的 な 考 え 方 平 成 24 年 10 月 彩 の 国

2 埼 玉 1 埼 玉 の 概 況

3 埼 玉 2 プロローグ~ 埼 玉 の 意 外 なるほど 日 本 一 ~ 魅 力 満 載! それが 埼 玉 です! 全 国 屈 指 の 農 業! 全 国 第 1 位 ねぎ ほうれんそう さといも 全 国 第 2 位 ブロッコリー えだまめ かぶ 日 本 一 暑 い! 熊 谷 市 で 平 成 19 年 8 月 16 日 に 日 本 国 内 における 最 高 気 温 40.9 を 観 測 国 内 最 大 の 円 墳 行 田 市 の 埼 玉 古 墳 群 にある 丸 墓 山 古 墳 は 直 径 105メートル 円 墳 としては 全 国 最 大 級 の 大 きさを 誇 ります 時 代 は 下 って 上 杉 謙 信 や 石 田 三 成 がここ に 陣 を 張 ったとも 伝 えられています 市 川 の 国 埼 玉! 土 に 占 める 河 川 面 積 の 割 合 が 3.9%で 全 国 1 位! 荒 川 の 鴻 巣 市 吉 見 町 間 の 川 幅 は 2,537mでこれも 日 本 一 日 本 三 大 曳 山 祭! 毎 年 12 月 3 日 に 行 われる 秩 父 神 社 例 大 祭 ( 秩 父 夜 祭 ) は 国 の 重 要 無 形 民 俗 文 化 財 にも 指 定 されています スポーツも 熱 い! アジア 最 大 級 日 本 で 最 大 のサッカー 専 用 スタジアム

4 埼 玉 ポテンシャルの 高 い ~ 生 産 年 齢 人 口 と 交 通 の 要 ~ 生 産 年 齢 人 口 比 率 平 均 年 齢 ともに 全 国 屈 指 の 若 い であり 豊 富 な 労 働 力 の 確 保 が 可 能 1 都 6 と 隣 接 する 本 は 日 本 の 人 口 の 3 分 の1 ( 約 4 千 万 人 )を 占 める 巨 大 な マーケットの 中 心 に 位 置 東 日 本 随 一 の 交 通 ネットワークや 自 然 災 害 の 少 なさも 本 の 魅 力 埼 玉 の 基 礎 データ 人 口 719 万 5 千 人 (H22) 全 国 5 位 平 均 年 齢 43.6 歳 (H22) 全 国 5 位 生 産 年 齢 人 口 比 率 66.3%(H22) 全 国 3 位 山 形 東 北 秋 田 東 北 内 総 生 産 ( 名 目 ) 20 兆 4 千 億 円 (H21) 全 国 5 位 年 間 商 品 販 売 額 6 兆 3 千 億 円 (H19) 全 国 5 位 ( 出 所 : 人 口 平 均 年 齢 及 び 生 産 年 齢 人 口 比 率 は 総 務 省 国 勢 調 査 ( 人 口 等 基 本 集 計 ) 内 総 生 産 ( 名 目 )は 内 閣 府 民 経 済 計 算 年 間 商 品 販 売 額 は 経 済 産 業 省 商 業 統 計 平 成 19 年 により 作 成 ) 700 万 の 人 口 規 模 は スイスや 香 港 に 匹 敵 20 兆 円 の 名 目 GDPは 香 港 やマレーシア フィンランド ポルトガルに 匹 敵 京 都 大 阪 名 古 屋 高 速 道 路 新 幹 線 長 野 中 央 東 海 道 関 越 圏 央 道 東 名 東 京 上 越 成 田 空 港 常 磐 鉄 道 網 は 東 北 上 信 越 を 結 ぶ 交 通 の 要 衝 大 宮 駅 を 中 心 に 東 北 上 越 山 形 秋 田 長 野 新 幹 線 をはじめ 24 路 線 が 整 備 されています 高 速 道 路 網 は 南 北 方 向 に 東 北 関 越 自 動 車 道 首 都 高 速 等 が 東 西 方 向 に 東 京 外 環 首 都 圏 中 央 連 絡 自 動 車 道 が 走 っています 3

5 埼 玉 さらなるポテンシャルの 高 まり ~ 圏 央 道 開 通 で 首 都 圏 の 物 流 が 変 わる~ 新 たに 内 を 東 西 に 結 ぶ 圏 央 道 は 平 成 26 年 度 以 降 に 内 区 間 すべてが 開 通 このチャンスを 活 かし 11か 所 の 産 業 拠 点 を 順 次 整 備 東 京 都 埼 玉 入 間 I C 桶 川 IC 幸 手 ICの 名 称 はいずれも 仮 称 です 鶴 久 狭 ヶ 桶 白 喜 山 坂 川 島 川 桶 岡 白 幸 日 戸 島 北 川 菖 岡 手 高 J C I I 本 I 蒲 J I I T C C I C I C C C C T C 圏 央 鶴 ヶ 島 I C 青 梅 IC 日 の 出 IC あきる 野 IC 八 王 子 西 IC 八 王 子 JCT 中 央 自 動 車 道 中 央 自 動 車 道 関 越 自 動 車 道 関 越 自 動 車 道 H26 年 度 以 降 開 通 目 標 H23 年 5 月 29 日 開 通 東 北 自 動 車 道 東 北 自 動 車 道 H25 年 度 開 通 目 標 市 町 村 産 業 団 地 名 開 発 面 積 1 狭 山 市 狭 山 柏 原 北 地 区 約 7ha 2 坂 戸 市 坂 戸 西 インター 周 辺 地 区 約 26ha 3 川 島 町 川 島 IC 北 側 地 区 約 47ha 4 川 越 市 川 越 第 二 産 業 団 地 約 19ha 5 北 本 市 北 本 中 丸 9 丁 目 地 区 約 12ha 6 加 須 市 騎 西 城 南 産 業 団 地 約 20ha 7 久 喜 市 菖 蒲 南 部 産 業 団 地 約 19ha 8 白 岡 市 白 岡 西 部 産 業 団 地 約 16ha 9 久 喜 市 久 喜 清 久 工 業 団 地 周 辺 地 区 約 39ha 10 幸 手 市 幸 手 中 央 地 区 産 業 団 地 約 47ha 11 杉 戸 町 杉 戸 屏 風 深 輪 地 区 産 業 団 地 約 19ha 4

6 多 種 多 様 で 優 れた 製 造 業 が 集 積 埼 玉 内 には 約 27 万 ( 全 国 第 5 位 )の 事 業 所 が 存 在 ( 総 務 省 平 成 21 年 経 済 センサス ) 特 に 製 造 業 では 事 業 所 数 で 全 国 第 3 位 製 造 品 出 荷 額 で 全 国 第 6 位 を 誇 っており 全 国 有 数 の 工 業 ( 経 済 産 業 省 工 業 統 計 調 査 ( 平 成 22 年 ) ) 小 惑 星 探 査 機 はやぶさ の 部 品 や 装 置 の 一 部 は 本 で 製 造 全 産 業 に 占 める 製 造 業 の 事 業 所 数 は 首 都 圏 最 大 埼 玉 製 造 業 の 基 礎 データ 全 事 業 所 数 約 27 万 全 国 第 5 位 製 造 業 事 業 所 数 約 7 千 全 国 第 3 位 製 造 品 出 荷 額 約 4 兆 1,185 億 円 全 国 第 6 位 総 務 省 平 成 21 年 経 済 センサス 経 済 産 業 省 工 業 統 計 調 査 ( 従 業 者 10 人 以 上 平 成 22 年 ) パルプ 紙 紙 加 工 品 3.4% 生 産 用 機 械 器 具 3.5% 業 務 用 機 械 器 具 3.6% 電 気 機 械 器 具 3.8% 電 子 部 品 4.8% 多 種 多 様 な 業 種 が 発 達 本 の 産 業 分 類 別 製 造 品 出 荷 額 等 の 構 成 比 その 他 17.7% プラスチック 製 品 5.0% 金 属 製 品 5.0% 印 刷 6.3% 輸 送 用 機 機 具 ( 自 動 車 など) 16.4% 情 報 通 信 機 械 器 具 7.7% 食 料 品 (パン 菓 子 など) 11.5% 化 学 工 業 ( 医 薬 品 など) 11.3% 埼 玉 工 業 統 計 調 査 ( 従 業 者 4 人 以 上 平 成 22 年 ) 5

7 埼 玉 6 産 業 振 興 ~ 企 業 誘 致 企 業 支 援 により の 経 済 をより 強 く~ 企 業 誘 致 大 作 戦 をはじめとした 積 極 的 な 企 業 誘 致 の 取 組 により 過 去 10 年 間 の 本 の 企 業 転 入 超 過 数 は 全 国 第 1 位 [ 埼 玉 の 企 業 誘 致 の 取 組 ] 企 業 誘 致 大 作 戦 (H17.1~H19.3) 主 な 立 地 企 業 本 田 技 研 工 業 カルソニックカンセイ クラリオン キヤノンファインテック シード など チャンスメーカー 埼 玉 戦 略 (H19.4~H22.3) [ 過 去 10 年 間 の 全 国 の 転 入 転 出 企 業 の 状 況 ] 過 去 10 年 間 の 企 業 転 入 超 過 数 全 国 第 1 位 主 な 立 地 企 業 江 崎 グリコ YKK AP 敶 島 製 パン 赤 城 乳 業 など チャンスメーカー 埼 玉 戦 略 Ⅱ(H22.4~H25.3) 主 な 立 地 企 業 0 埼 玉 神 奈 川 千 葉 兵 庫 茨 城 奈 良 滋 賀 岐 阜 栃 木 三 重 キッコーマン 国 分 Paltac グレープストーン など 出 典 : 埼 玉 の 転 入 転 出 企 業 の 実 態 調 査 ( 帝 国 データバンク)2002~2011 年

8 埼 玉 東 京 都 埼 玉 静 岡 愛 媛 千 葉 福 岡 広 島 北 海 道 宮 城 茨 城 栃 木 群 馬 神 奈 川 青 森 愛 知 京 都 府 長 野 長 崎 兵 庫 大 阪 府 億 円 チャンスあふれる 埼 玉 の 実 現 ~ 安 心 感 とスピード 感 のある 制 度 融 資 ~ の 制 度 融 資 改 革 により 全 国 トップレベルの 中 小 企 業 融 資 を 実 現 直 近 8 年 間 で 貸 出 金 残 高 が2 兆 3,214 億 円 増 加 ( 全 国 2 位 ) 平 成 15 年 3 月 末 から 24 年 3 月 末 までの 貸 出 金 残 高 増 加 額 2 兆 3,214 億 円 ( 全 国 2 位 ) 日 本 銀 行 公 表 資 料 による( 国 内 銀 行 のみ H15.3 月 末 ~H24.3 月 末 ) -89,927

9 埼 玉 8 農 業 振 興 ~ 意 外 と 強 い 埼 玉 農 業 ~ 本 の 農 業 産 出 額 は2,004 億 円 ( 平 成 22 年 )で 過 去 5 年 間 の 伸 び 率 は 全 国 第 1 位 [ 農 業 産 出 額 全 国 上 位 の 品 目 ( 平 成 22 年 )] 1 位 ねぎ ( 前 年 1 位 ) ほうれんそう( 1 位 ) さといも ( 1 位 ) こまつな ( 1 位 ) ゆり ( 2 位 ) パンジー ( 1 位 ) 2 位 ブロッコリー( 前 年 3 位 ) えだまめ ( 2 位 ) かぶ ( 2 位 ) チューリップ( 2 位 ) 3 位 きゅうり ( 前 年 3 位 ) [ 埼 玉 農 業 産 出 額 の 推 移 ] ( 平 成 17 年 農 業 産 出 額 を100とした 場 合 の 推 移 ) 埼 玉 96 全 国 直 近 5 年 間 の 伸 び 率 3.7% 全 国 第 1 位 日 本 酒 の 出 荷 量 全 国 第 4 位!( 平 成 23 年 ) 平 成 22 年 の7 位 から 躍 進 94 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22

10 埼 玉 観 光 振 興 ~ 日 帰 り 観 光 は 埼 玉 へ~ 平 成 22 年 1 月 に 埼 玉 超 観 光 立 宣 言 を 発 表 気 軽 に 訪 れることができる 日 本 一 の 日 帰 り 観 光 を 目 指 す 長 瀞 ライン 下 り のぼうの 城 の 舞 台 忍 城 11/2( 金 ) 公 開 らき すたの 舞 台 鷲 宮 神 社 鉄 道 博 物 館 秩 父 市 秩 父 夜 祭 (12/2( 日 ) 3( 月 )) 川 越 の 時 の 鐘 市 鉄 道 博 物 館 : 鉄 道 博 物 館 より 写 真 提 供 その 他 : 埼 玉 観 光 課 より 写 真 提 供 9

11 埼 玉 10 埼 玉 の 財 政 状 況

12 埼 玉 11 埼 玉 の 財 政 規 模 普 通 会 計 で 見 ると 埼 玉 の 財 政 規 模 は1 兆 6,478 億 円 ( 平 成 22 年 度 歳 出 決 算 額 )で 財 政 規 模 の 大 きく 異 なる 東 京 都 (6 兆 0,123 億 円 )を 除 くと 全 国 第 6 位 平 成 22 年 度 普 通 会 計 歳 出 決 算 額 より ( 単 位 : 億 円 ) 40,000 35,000 36,418 30,000 25,000 25,643 22,217 21,500 20,000 18,633 16,478 15,907 15,842 15,000 10,000 11,239 10,763 10,572 9,451 5,000 0 大 阪 府 北 海 道 兵 庫 愛 知 神 奈 川 埼 玉 千 葉 福 岡 静 岡 新 潟 茨 城 広 島

13 12 平 成 24 年 度 予 算 規 模 埼 玉 一 般 会 計 特 別 会 計 企 業 会 計 を 合 わせた 全 会 計 ベースの 予 算 額 は2 兆 3,975 億 円 と なり 前 年 度 より2.6%の 増 加 全 会 計 ベースの 推 移 ( 当 初 対 比 ) H24 16,777 5,171 2,026 23, % 4.0% 2.8% 2.5% 2.8% 5.5% 2.6% 2.0% H23 16,899 4,447 2,032 23, % 0.6% 0.5% 2.0% 2.2% 0.8% 0 5,000 10,000 15,000 20,000 25,000 ( 単 位 : 億 円 ) 一 般 会 計 特 別 会 計 企 業 会 計 端 数 処 理 のため 合 計 値 は 合 わない 場 合 があります 参 考 一 般 会 計 予 算 規 模 の 推 移 ( 当 初 対 比 ) 4.0% 6.0% 3.9% H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 伸 び 率 ( 単 位 : 億 円 ) H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 当 初 予 算 額 16,616 16,926 16,366 16,832 17,109 17,182 16,960 16,764 16,899 16,777 伸 び 率 (%)

14 13 平 成 24 年 度 一 般 会 計 予 算 ~ 歳 入 ~ 埼 玉 税 収 入 が 微 増 となったものの 厳 しい 財 政 状 況 の 下 臨 時 財 政 対 策 債 を 除 く 債 の 発 行 を 極 力 抑 制 しながら 予 算 編 成 を 実 施 臨 時 財 政 対 策 債 を 含 む ( 単 位 : 億 円 ) 18,000 16,000 14,000 12,000 10,000 8,000 6,000 4,000 2, ,764 歳 入 予 算 の 推 移 3,733 4,102 3,375 3,007 1,634 1,562 1,968 2,013 6,054 6,215 16,899 16,777 3,851 (23.0%) 2,992 (17.8%) 1,525 (9.1%) 2,059 (12.3%) 6,350 (37.8%) H22 H23 H24 その 他 債 国 庫 支 出 金 地 方 交 付 税 税 税 収 入 の 確 保 主 な 財 源 確 保 の 取 組 財 産 売 払 収 入 財 産 貸 付 収 入 の 確 保 現 有 資 金 の 活 用 や 使 用 料 手 数 料 の 見 直 し 債 は 臨 時 財 政 対 策 債 を 対 前 年 度 で 56 億 円 (3.0%) 増 とした 一 方 退 職 手 当 債 の 発 行 を50 億 円 抑 制 したことなどか ら 発 行 額 は 対 前 年 度 で15 億 円 (0.5%) の 減 少 地 方 交 付 税 は 対 前 年 度 で46 億 円 (2.3%)の 増 加 税 収 入 は 対 前 年 度 で135 億 円 (2.2%)の 増 加

15 平 成 24 年 度 一 般 会 計 予 算 ~ 歳 出 ~ 埼 玉 安 心 成 長 自 立 自 尊 の 埼 玉 の 実 現 に 向 け 着 実 に 歩 を 進 めるため 限 りある 財 源 を 効 果 的 に 配 分 した 予 算 編 成 を 実 施 平 成 23 年 3 月 に 策 定 した 第 三 次 埼 玉 行 財 政 改 革 プログラム に 基 づき 既 存 事 業 の 更 なる 見 直 しを 行 うなど 費 用 対 効 果 を 徹 底 的 に 追 求 することで 積 極 的 な 行 財 政 改 革 を 実 施 ( 単 位 : 億 円 ) 18,000 16,000 14,000 12,000 10,000 8,000 6,000 4,000 2,000 0 歳 出 予 算 の 推 移 16,764 16,899 16,777 2,096 2, (4.5%) 2,451 2,641 2,998 3,183 3,326 (19.8%) 1,639 1,654 1,513 (9.0%) 6,755 6,573 2,047 (12.2%) 2,674 (16.0%) 6,467 (38.5%) (774) (747) (764) H22 H23 H24 その 他 一 般 行 政 費 補 助 費 義 務 費 投 資 的 経 費 給 与 費 うち 退 職 手 当 主 な 歳 出 抑 制 の 取 組 人 件 費 職 員 定 数 の 抑 制 定 数 削 減 知 事 部 局 職 員 85 人 教 育 局 職 員 等 33 人 内 部 管 理 的 経 費 の 見 直 し イベント 広 報 物 の 見 直 し 投 資 的 経 費 は 公 共 事 業 費 の 抑 制 などにより 全 体 としては 対 前 年 度 141 億 円 ( 8.5%) となった ものの 維 持 修 繕 費 の 割 合 は 対 前 年 度 1.3ポイ ント 増 となり 公 共 事 業 費 全 体 の 約 4 分 の1 近 く になるなど 既 存 インフラの 整 備 に 重 点 を 置 きま した 給 与 費 は 退 職 手 当 が 対 前 年 度 17 億 円 (2.2%) の 増 となる 一 方 職 員 定 数 の 削 減 などにより 対 前 年 度 106 億 円 ( 1.6%)となりました 14

16 埼 玉 税 収 入 の 推 移 平 成 24 年 度 当 初 予 算 では 歳 入 の 中 心 を 占 める 税 収 入 について 平 成 23 年 度 と 比 較 して135 億 円 (+2.2%)の 増 収 を 見 込 む 個 人 民 税 への 税 源 移 譲 徴 収 対 策 の 強 化 等 により 安 定 的 な 財 源 を 確 保 ( 単 位 : 億 円 ) 9,000 8,000 7,000 6,000 5,785 6,029 6,282 6,824 8,121 7,839 6,744 6,408 6,344 6,350 5,000 4,000 3,000 2,000 1,000 0 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 当 初 その 他 2,905 2,899 2,900 2,898 2,910 2,732 2,589 2,529 2,508 2,438 法 人 二 税 1,530 1,761 1,906 2,296 2,270 2,073 1,164 1,105 1,094 1,106 個 人 民 税 1,350 1,369 1,476 1,630 2,941 3,034 2,991 2,774 2,742 2,806 計 5,785 6,029 6,282 6,824 8,121 7,839 6,744 6,408 6,344 6,350 平 成 23 年 度 までは 決 算 値 15

17 埼 玉 5か 年 計 画 を 着 実 に 実 行 埼 玉 平 成 24 年 度 からスタートした 新 たな5か 年 計 画 ~ 安 心 成 長 自 立 自 尊 の 埼 玉 へ~ を スピード 感 を 持 って 展 開 埼 玉 が 目 指 す 将 来 像 将 来 像 の 実 現 のための 針 路 と12の 戦 略 安 心 を 実 感 する 埼 玉 安 心 の 確 立 成 長 の 実 現 そして 自 立 自 尊 の 埼 玉 へ 1 子 育 ての 安 心 2 健 康 介 護 の 安 心 3 医 療 の 安 心 チャンス あふれる 埼 玉 保 育 サービスの 充 実 多 様 化 4 雇 用 の 安 心 成 長 が 見 込 まれる 分 野 における 雇 用 の 拡 大 健 康 長 寿 埼 玉 プロジェクトの 推 進 5 大 規 模 災 害 への 備 え 防 災 拠 点 となる 公 共 施 設 等 の 耐 震 化 促 進 さいたま 新 都 心 に おける 医 療 拠 点 整 備 6 時 代 に 応 え 未 来 を 拓 く 人 材 育 成 グローバル 人 材 の 育 成 生 活 を 楽 しむ 埼 玉 7 世 界 水 準 の 中 小 企 業 育 成 内 中 小 企 業 の イノベーション 支 援 10みどりと 川 の 再 生 みどりと 川 の 再 生 のさらなる 推 進 8 埼 玉 農 業 の 競 争 力 強 化 産 農 産 物 のブランド 化 11 女 性 がいきいきと 輝 く 社 会 の 構 築 埼 玉 版 ウーマノミクス プロジェクトの 推 進 9 新 エネルギー 埼 玉 モデルの 構 築 埼 玉 エコタウン プロジェクトの 推 進 12 日 本 一 の 共 助 づくり 地 域 支 え 合 いの 仕 組 み の 全 市 町 村 への 拡 大 16

18 17 費 用 対 効 果 を 徹 底 的 に 追 求 し 最 小 最 強 の 庁 へ 埼 玉 埼 玉 第 三 次 行 財 政 改 革 プログラム( 平 成 23 年 度 ~ 平 成 25 年 度 )では 少 ない 費 用 で 大 きな 効 果 を 上 げる 費 用 対 効 果 の 徹 底 的 な 追 求 により 最 小 最 強 の 庁 の 実 現 を 目 指 す 1 民 サービスの 質 の 改 革 2 庁 の 仕 事 の しくみ の 改 革 3 庁 の 体 質 の 改 革 (27 取 組 ) (30 取 組 ) (54 取 組 ) 多 様 な 主 体 が 公 共 サービスを 担 う 仕 組 みの 構 築 顧 客 満 足 (CS)を 高 めるための 民 間 開 放 の 推 進 成 果 の 追 求 の 徹 底 ITの 投 資 効 果 の 最 大 化 ストックの 戦 略 的 な 活 用 管 理 財 政 の 健 全 性 の 確 保 簡 素 で 効 率 的 な 組 織 の 追 求 意 欲 と 能 力 のある 職 員 の 育 成 庁 のサービス 産 業 化 の 推 進 4 5 成 果 の 最 大 化 行 政 コストの 最 小 化 4 5 徹 底 した 仕 事 のカイゼン 出 資 法 人 等 の 優 れた 経 営 体 への 変 革 6 庁 の 仕 事 の 透 明 化 6 危 機 管 理 体 制 の 強 化 7 地 域 主 権 改 革 への 対 応 費 用 対 効 果 の 徹 底 的 な 追 求 民 サービスの 質 の 向 上 庁 の 仕 事 の しくみ の 改 革 庁 の 体 質 の 改 革 最 小 最 強 の 庁 の 実 現

19 埼 玉 行 革 日 本 一 で 埼 玉 を 史 上 最 小 最 強 の 地 方 政 府 に 民 1 万 人 当 たりの 職 員 数 は11.5 人 で 全 国 で 最 も 少 ない 職 員 数 を 実 現 さいたまスーパーアリーナや 浦 和 競 馬 など 関 係 企 業 や 団 体 の 赤 字 の 黒 字 化 に 成 功 民 1 万 人 当 たりの 都 道 府 職 員 数 ( 一 般 行 政 部 門 ) ( 単 位 : 人 ) 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 埼 玉 11.5 人 ( 全 国 第 1 位 ) 全 国 平 均 23.4 人 政 令 指 定 都 市 人 口 を 除 いた 都 道 府 人 口 により 算 出 埼 玉 の 主 な 外 郭 団 体 の 業 績 の 推 移 さいたまスーパーアリーナの 黒 字 赤 字 の 推 移 ( 単 位 : 億 円 ) 平 成 14 年 度 の 補 給 金 ( 管 理 運 営 委 託 料 ) 6 億 6,300 万 円 H 平 成 23 年 度 の 納 付 金 5 億 9,400 万 円 埼 玉 埼 玉 千 葉 東 京 都 大 阪 府 兵 庫 北 海 道 徳 島 全 国 平 均 高 知 島 根 鳥 取 23.4 全 国 浦 和 競 馬 の 黒 字 赤 字 の 推 移 ( 単 位 : 億 円 ) 年 度 から 配 分 金 再 開 17.7 (16 年 ぶり) 年 度 1.5 億 円 年 度 1.6 億 円 H

20 普 通 会 計 決 算 の 収 支 状 況 埼 玉 実 質 収 支 で 常 に 黒 字 を 維 持 しており 安 定 的 なキャッシュフローを 生 み 出 している 実 質 収 支 : 歳 入 総 額 から 歳 出 総 額 を 差 し 引 き さらに 翌 年 度 に 繰 り 越 す 事 業 の 財 源 を 控 除 したもの 普 通 会 計 決 算 の 推 移 ( 単 位 : 億 円 ) ( 注 )H18 以 降 の 実 質 収 支 は 新 基 準 により 算 出 20,000 18,000 16,000 14,000 12,000 10,000 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 歳 入 19,790 18,258 17,690 17,596 16,900 15,725 15,571 15,170 15,697 15,457 15,916 16,725 16,595 16,305 歳 出 19,452 18,045 17,480 17,408 16,735 15,551 15,431 15,041 15,580 15,345 15,821 16,618 16,478 16,206 実 質 収 支

21 20 債 残 高 の 増 加 を 抑 制 埼 玉 臨 時 財 政 対 策 債 などを 除 いた でコントロールできる 債 は 適 正 に 管 理 することで 残 高 は 減 少 その 結 果 平 成 23 年 度 末 時 点 での 民 1 人 当 たりの 債 残 高 は 約 49 万 円 で 全 国 第 5 位 の 低 い 水 準 H23 普 通 会 計 決 算 ベース( 速 報 値 ) ( 単 位 : 兆 円 ) 債 残 高 の 推 移 ~H23: 決 算 H24: 当 初 予 算 ベース 0.0 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 臨 財 債 減 収 補 てん 債 を 除 く 残 高 臨 財 債 減 収 補 てん 債 残 高

22 21 償 還 財 源 の 確 保 埼 玉 本 では 平 成 4 年 度 から 満 期 一 括 償 還 債 を 発 行 償 還 時 の 一 時 的 な 公 債 費 の 増 加 に 備 え 毎 年 度 一 定 のルールにより 債 管 理 基 金 に 償 還 財 源 を 計 画 的 に 積 み 立 て 平 成 18 年 度 発 行 分 からは 毎 年 度 の 積 立 額 を 発 行 額 の30 分 の1としている ( 単 位 : 億 円 ) 6,000 5,500 債 管 理 基 金 残 高 ( 償 還 財 源 充 当 分 )の 推 移 5,263 5,000 4,500 4,000 3,986 4,665 3,500 3,000 2,500 2,277 2,534 3,122 3,161 2,000 1,500 1,273 1,576 1,823 1,872 1, ~H23: 決 算 H24: 当 初 予 算 ベース 0 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24

23 億 円 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 補 正 社 会 福 祉 施 設 整 備 基 金 大 規 模 事 業 推 進 基 金 債 管 理 基 金 財 政 調 整 基 金 計 H23 当 初 財 政 調 整 4 基 金 の 年 度 末 残 高 の 推 移 埼 玉 平 成 24 年 度 当 初 予 算 では 収 支 不 足 解 消 のため524 億 円 の 取 崩 しを 予 定 しかし 近 年 は 当 初 予 算 で 取 崩 しを 予 定 するものの 執 行 節 減 などに 努 めることで 財 源 を 確 保 し 最 終 的 には 取 崩 しを 中 止 している 近 年 基 金 残 高 は 安 定 的 に 推 移 ( 単 位 : 億 円 ) H15~H23: 決 算 H24: 当 初 予 算 ベース 1, 取 崩 し 中 止 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 社 会 福 祉 施 設 整 備 基 金 大 規 模 事 業 推 進 基 金 債 管 理 基 金 財 政 調 整 基 金 計 債 管 理 基 金 の 数 値 は 満 期 一 括 償 還 に 対 応 するための 積 立 金 を 除 いた 数 値 です 端 数 調 整 のため 合 計 は 合 わない 場 合 があります 22

24 平 成 23 年 度 公 営 企 業 会 計 決 算 の 状 況 埼 玉 収 益 的 収 支 において 各 会 計 で 黒 字 を 計 上 ( 流 域 下 水 道 事 業 は 公 営 企 業 会 計 へ 移 行 後 2 年 連 続 病 院 事 業 は3 年 連 続 の 黒 字 を 確 保 ) 各 会 計 は 十 分 な 資 本 を 確 保 しており 経 営 状 況 は 安 定 公 共 の 福 祉 の 増 進 と 経 済 性 の 発 揮 を 経 営 の 基 本 原 則 とし 引 き 続 き 健 全 経 営 を 確 保 しつつ より 充 実 したサービスを 提 供 していく 病 院 事 業 工 業 用 水 事 業 水 道 用 水 事 業 地 域 整 備 事 業 流 域 下 水 道 事 業 ( 単 位 : 百 万 円 ) 22 年 度 23 年 度 22 年 度 23 年 度 22 年 度 23 年 度 22 年 度 23 年 度 22 年 度 23 年 度 収 益 的 収 支 ( 税 抜 ) 収 入 37,730 38,375 1,830 1,816 41,363 41,058 7,056 2,018 41,255 32,118 支 出 36,779 37,680 1,436 1,415 39,195 38,411 3,572 1,230 38,089 29,587 収 支 差 引 ,168 2,647 3, ,166 2,531 貸 借 対 照 表 資 産 61,856 64,927 30,888 31, , , , , , ,103 負 債 5,475 5, , , ,223 1,409 1,428 30,082 28,248 資 本 56,381 59,342 29,896 30, , , , , , ,855 自 己 資 本 金 29,622 29,740 8,387 8, , , , , ,854 借 入 資 本 金 剰 余 金 11,087 12,122 1,673 1, , , ,281 86,011 15,673 17,480 19,835 20, , ,383 7,690 6, , ,990 負 債 資 本 合 計 61,856 64,927 30,888 31, , , , , , ,103 23

25 地 方 3 公 社 等 の 経 営 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 埼 玉 本 の 地 方 3 公 社 ( 住 宅 供 給 公 社 土 地 開 発 公 社 道 路 公 社 )は 健 全 に 運 営 されてい る さらに 一 層 の 経 営 の 健 全 化 を 進 めている 埼 玉 高 速 鉄 道 は 目 標 としていた 補 助 金 を 除 いた 償 却 前 損 益 の 黒 字 化 を 達 成 ( 平 成 21 年 度 ) 住 宅 供 給 公 社 土 地 開 発 公 社 道 路 公 社 埼 玉 高 速 鉄 道 出 資 金 40 出 資 比 率 (%) 100 出 資 金 100 出 資 比 率 (%) 100 出 資 金 11,498 出 資 比 率 (%) 100 出 資 金 40,524 出 資 比 率 (%) 44 損 益 収 支 貸 借 対 照 表 ( 単 位 : 百 万 円 ) 22 年 度 23 年 度 22 年 度 23 年 度 22 年 度 23 年 度 22 年 度 23 年 度 総 収 益 9,168 8,030 4,736 6,592 1,524 1,526 8,164 8,103 総 費 用 8,198 7,485 4,735 6,591 1,506 1,512 12,299 12,046 当 期 損 益 ,134 3,943 ( 償 却 前 当 期 損 益 ) * 償 却 前 当 期 損 益 は 税 引 前 で 表 示 資 産 29,136 27,094 15,606 12,972 35,180 35, , ,266 流 動 資 産 4,688 3,404 15,154 12, ,660 8,615 固 定 資 産 24,448 23, ,057 35, , ,651 資 産 合 計 29,136 27,094 15,606 12,972 35,180 35, , ,266 負 債 16,462 14,215 12,260 9,625 23,582 23, , ,420 流 動 負 債 4,916 3,176 1,737 1, ,783 9,934 固 定 負 債 11,546 11,039 10,523 8,527 11,619 10, , ,486 その 他 ,906 12, 資 本 12,674 12,879 3,346 3,347 11,598 11,612 28,781 28,846 資 本 金 ,498 11,498 87,952 91,961 剰 余 金 等 12,634 12,839 3,246 3, ,171 63,115 負 債 資 本 合 計 29,136 27,094 15,606 12,972 35,180 35, , ,266 24

26 バランスシート 埼 玉 地 方 公 共 団 体 の 会 計 処 理 方 法 は 現 金 主 義 であるため ストック 情 報 を 把 握 できない という 面 がある 本 では 普 通 会 計 や 公 営 企 業 会 計 などに 加 え が 出 資 する 法 人 を 含 めた 連 結 バランスシートを 作 成 平 成 20 年 度 決 算 分 から 総 務 省 方 式 改 訂 モデルをもとに 作 成 平 成 22 年 度 連 結 バランスシート ( 普 通 会 計 公 営 企 業 会 計 収 益 事 業 会 計 指 定 出 資 法 人 (23 法 人 ) 等 の 会 計 ) 百 万 円 ( 構 成 比 率 ) 百 万 円 ( 構 成 比 率 ) 1 公 共 資 産 6,741,329 ( 87.2% ) 1 固 定 負 債 4,669,224 ( 60.4% ) (1) 有 形 固 定 資 産 6,477,492 ( 83.8% ) (1) 地 方 公 共 団 体 3,792,644 ( 49.0% ) 生 活 インフラ 国 土 保 全 4,619,599 普 通 会 計 地 方 債 3,527,451 教 育 660,241 公 営 事 業 地 方 債 265,193 福 祉 39,666 (2) 関 係 団 体 93,008 ( 1.2% ) 環 境 衛 生 534,596 一 部 事 務 組 合 広 域 連 合 地 方 債 - 産 業 振 興 277,878 地 方 三 公 社 長 期 借 入 金 24,452 警 察 167,971 第 三 セクター 等 長 期 借 入 金 68,556 総 務 174,505 (3) 長 期 未 払 金 73,066 ( 0.9% ) 収 益 事 業 2,449 (4) 引 当 金 607,659 ( 7.9% ) その 他 587 退 職 手 当 等 引 当 金 565,354 (2) 無 形 固 定 資 産 240,587 ( 3.1% ) その 他 の 引 当 金 42,305 (3) 売 却 可 能 資 産 23,250 ( 0.3% ) (5)その 他 102,847 ( 1.3% ) 2 投 資 等 366,128 ( 4.7% ) 2 流 動 負 債 361,550 ( 4.7% ) (1) 投 資 及 び 出 資 金 11,088 ( 0.1% ) (1) 翌 年 度 償 還 予 定 額 205,259 ( 2.7% ) (2) 貸 付 金 78,030 ( 1.0% ) 地 方 公 共 団 体 200,300 (3) 基 金 等 216,988 ( 2.8% ) 関 係 団 体 4,959 (4) 長 期 延 滞 債 権 27,186 ( 0.4% ) (2) 短 期 借 入 金 ( 翌 年 度 繰 上 充 用 金 含 む) 826 ( 0.0% ) (5)その 他 40,366 ( 0.5% ) (3) 未 払 金 27,710 ( 0.4% ) (6) 回 収 不 能 見 込 額 7,530 ( -0.1% ) (4) 翌 年 度 支 払 予 定 退 職 手 当 76,472 ( 1.0% ) (5) 賞 与 引 当 金 35,843 ( 0.5% ) 3 流 動 資 産 623,354 ( 8.1% ) (6)その 他 15,440 ( 0.2% ) (1) 資 金 133,221 ( 1.7% ) (2) 未 収 金 29,471 ( 0.4% ) 負 債 合 計 5,030,774 ( 65.1% ) (3) 販 売 用 不 動 産 2,947 ( 0.0% ) (4)その 他 457,871 ( 5.9% ) (5) 回 収 不 能 見 込 額 156 ( 0.0% ) 純 資 産 合 計 2,701,523 ( 34.9% ) 4 繰 延 勘 定 1,486 ( 0.0% ) 資 産 合 計 7,732,297 ( 100.0% ) 負 債 及 び 純 資 産 合 計 7,732,297 ( 100.0% ) 25

27 埼 玉 26 埼 玉 における 起 債 運 営 の 基 本 的 な 考 え 方

28 27 起 債 運 営 の 基 本 方 針 将 来 も 見 据 えた 適 正 な 債 管 理 埼 玉 事 業 の 選 択 と 集 中 の 徹 底 による 適 正 な 債 発 行 特 例 債 の 適 切 な 活 用 臨 時 財 政 対 策 債 等 を 除 く 債 残 高 の 維 持 減 少 安 定 的 な 資 金 調 達 市 場 公 募 債 の 発 行 額 の 確 保 と 発 行 ロットの 維 持 超 長 期 債 の 発 行 等 市 場 環 境 を 踏 まえた 年 限 の 多 様 化 IR 活 動 の 充 実 と 格 付 けの 取 得

29 28 債 依 存 度 と 発 行 額 の 推 移 特 例 債 を 適 切 に 活 用 しながら 通 常 債 の 発 行 額 を 抑 制 その 結 果 臨 時 財 政 対 策 債 等 を 除 いた 債 依 存 度 は 低 位 安 定 している 埼 玉 ~ H23 : 一 般 会 計 決 算 H24: 当 初 予 算 ベース ( 単 位 : 億 円 ) ( 単 位 :%) 3,479 3,437 3,500 3,287 3,163 3, ,044 3,070 2,878 2,930 2,992 3, ,561 2, , , , , , , H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H 通 常 債 特 例 債 借 換 債 債 依 存 度 債 依 存 度 ( 臨 財 債 減 収 補 てん 債 除 く)

30 29 公 債 費 の 推 移 臨 時 財 政 対 策 債 等 の 発 行 増 により 借 換 債 を 除 く 公 債 費 の 実 質 的 な 負 担 額 は 年 々 増 加 傾 向 しかし 約 半 分 は 地 方 交 付 税 として 財 政 措 置 されている ( 臨 時 財 政 対 策 債 はその 元 利 償 還 金 の 全 額 が 基 準 財 政 需 要 額 に 算 入 ) 埼 玉 ( 単 位 : 億 円 ) 3,000 2,500 2,000 1,500 1,570 1, ,871 1, ,987 1,957 1,994 1, , , , , , , , ,233 1,141 1,192 1,953 2,008 1,811 1,662 1,313 1,314 1,392 1,402 1,497 1,351 ~ H23 : 一 般 会 計 決 算 H24: 当 初 予 算 ベース 0 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 元 金 分 利 金 分

31 埼 玉 30 健 全 化 判 断 比 率 等 の 状 況 実 質 赤 字 連 結 実 質 赤 字 はなく 各 公 営 企 業 会 計 の 資 金 不 足 も 生 じていない 実 質 公 債 費 比 率 将 来 負 担 比 率 は 早 期 健 全 化 基 準 を 大 幅 に 下 回 る 水 準 健 全 化 判 断 比 率 実 質 赤 字 比 率 (%) 連 結 実 質 赤 字 比 率 (%) 実 質 公 債 費 比 率 (%) 将 来 負 担 比 率 (%) 22 年 度 23 年 度 22 年 度 23 年 度 22 年 度 23 年 度 22 年 度 23 年 度 埼 玉 全 国 順 位 位 11 位 27 位 28 位 全 国 平 均 ( 早 期 健 全 化 基 準 ) (3.75) (8.75) (25.0) (400.0) 対 象 イメージ 地 方 公 共 団 体 普 通 会 計 一 般 会 計 用 地 事 業 特 別 会 計 営 住 宅 事 業 特 別 会 計 など 公 営 事 業 会 計 公 営 競 技 事 業 特 別 会 計 うち 公 営 企 業 会 計 病 院 事 業 会 計 水 道 用 水 供 給 事 業 会 計 など 一 部 事 務 組 合 広 域 連 合 浦 和 競 馬 組 合 など 地 方 公 社 第 三 セクター など 道 路 公 社 埼 玉 高 速 鉄 道 ( 株 ) など 1 実 質 赤 字 比 率 5 資 金 不 足 比 率 ( 各 会 計 ごと) 2 連 結 実 質 赤 字 比 率 3 実 質 公 債 費 比 率 4 将 来 負 担 比 率 平 成 23 年 度 の 全 国 順 位 及 び 全 国 平 均 は 総 務 省 発 表 の 速 報 値 による 暫 定 値 です 全 国 順 位 は 健 全 度 の 高 い 順 とします 全 国 平 均 は 加 重 平 均 とします

32 埼 玉 市 場 公 募 化 の 推 進 本 では 民 間 資 金 で 全 体 の7 割 以 上 の2,300 億 円 を 超 える 金 額 を 調 達 ( 借 換 債 分 も 含 めると 市 場 公 募 債 の 年 間 発 行 額 は3,000 億 円 超 ) 今 後 も 市 場 公 募 債 については 発 行 額 の 確 保 と 発 行 ロットの 維 持 に 努 め 流 動 性 を 確 保 していく 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 2,185 1,977 一 般 会 計 決 算 ベース ( 単 位 : 億 円 ) 3,500 2,998 2,765 2,694 2,702 2,739 3,000 2,475 2,532 2,339 2,343 2,500 2,580 2,583 2,107 2,490 1,848 1,870 2,000 30% 1,919 20% 1,500 10% 0% H6 H7 H8 H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 1,000 その 他 政 府 資 金 銀 行 等 引 受 1,500 1,392 1,890 1,267 2,009 1, ,553 1, , 市 場 公 募 ,030 1,284 1,939 1,637 2,024 1,956 1,984 1,818 2,219 1,820 民 間 資 金 計 2,185 1,977 2,475 1,848 2,580 2,107 1,870 1,919 2,583 2,765 2,694 2,339 2,490 2,702 2,998 2,532 2,739 2,343 H21は 臨 時 財 政 対 策 債 等 の 特 例 債 の 増 加 により 公 的 資 金 が 措 置 された 31

33 平 成 24 年 度 市 場 公 募 債 発 行 計 画 埼 玉 10 年 債 は 流 動 性 の 確 保 を 図 るため 発 行 額 の 確 保 と 発 行 ロッドの 維 持 に 努 める ( 発 行 : 年 7 回 共 同 発 行 : 毎 月 ) 5 年 債 を 発 行 し 発 行 年 限 の 多 様 化 を 図 る ( 年 4 回 ) 超 長 期 債 を 市 場 環 境 に 応 じて 機 動 的 に 発 行 (5 月 に 発 行 済 ) 民 向 け 市 場 公 募 債 として 埼 玉 の 川 愛 債 と 彩 の 国 みらい 債 を 発 行 ( 年 3 回 ) ( 単 位 : 億 円 ) 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 合 計 市 場 公 募 債 (10 年 ) 市 場 公 募 債 (5 年 ) 市 場 公 募 債 ( 超 長 期 ) 共 同 発 行 債 (10 年 ) , 住 民 参 加 型 市 場 公 募 債 埼 玉 の 川 愛 債 彩 の 国 みらい 債 (5 年 ) みらい 債 60 愛 債 80 みらい 債 合 計 ,400 発 行 時 期 年 限 金 額 等 は 変 更 となる 場 合 があります 32

34 債 の 格 付 けの 状 況 埼 玉 埼 玉 債 は 格 付 投 資 情 報 センター(R&I)から 格 付 けを 取 得 < 格 付 け> AA+ : 信 用 力 は 極 めて 高 く 優 れた 要 素 がある < 方 向 性 > 安 定 的 : 格 付 けは 当 面 変 更 の 可 能 性 が 低 い 格 付 けの 取 得 により 債 券 市 場 における 本 の 信 用 力 を 高 め 安 定 的 な 資 金 調 達 に 取 り 組 んでいく 都 道 府 の 格 付 け 平 成 24 年 9 月 末 日 現 在 ( )は 格 付 けの 方 向 性 団 体 名 R&I JCR ムーディーズ S&P 埼 玉 AA+ ( 安 定 的 ) 栃 木 AA+ ( 安 定 的 ) 東 京 都 AA - (ネガティブ) 新 潟 Aa3 ( 安 定 的 ) 福 井 AA ( 安 定 的 ) 静 岡 AA+ ( 安 定 的 ) Aa3 ( 安 定 的 ) 愛 知 AA+ ( 安 定 的 ) AAA AA - (ネガティブ) 奈 良 AA ( 安 定 的 ) 岡 山 AA ( 安 定 的 ) 広 島 Aa3 ( 安 定 的 ) 徳 島 AA ( 安 定 的 ) 福 岡 Aa3 ( 安 定 的 ) 33

35 34 お 問 い 合 わせ 先 埼 玉 埼 玉 企 画 財 政 部 財 政 課 民 間 資 金 担 当 TEL: FAX: URL : 本 日 の 説 明 の 中 でお 示 しした 将 来 の 見 通 し 等 については 現 時 点 で 一 定 の 条 件 の 下 に 推 計 したものです

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081A193878DAA8CA78DE090AD82CC8CBB8BB581A18169506F776572506F696E74816A81408255815E8250825189EF8B6397708169826F826382658CB48D65816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081A193878DAA8CA78DE090AD82CC8CBB8BB581A18169506F776572506F696E74816A81408255815E8250825189EF8B6397708169826F826382658CB48D65816A> 参 考 資 料 資 料 No.5 財 政 制 度 財 政 用 語 目 次 地 方 交 付 税 について 1 普 通 交 付 税 における 財 源 調 整 機 能 2 財 政 力 指 数 3 標 準 財 政 規 模 4 地 方 債 について 5 地 方 債 の 効 果 6 地 方 債 の 償 還 7 人 事 委 員 会 勧 告 制 度 8 民 間 給 与 との 比 較 方 法 9 地 方 財 政 をめぐる

More information

1 草 津 市 の 報 酬 等 改 定 状 況 民 間 春 闘 等 のベースアップ 議 員 特 別 職 報 酬 関 係 1 草 津 市 の 報 酬 等 改 定 状 況 ( 据 置 きは 除 く) 昭 和 63 年 1 月 1 日 平 成 2 年 1 月 1 日 平 成 2 年 2 月 1 日 平 成

1 草 津 市 の 報 酬 等 改 定 状 況 民 間 春 闘 等 のベースアップ 議 員 特 別 職 報 酬 関 係 1 草 津 市 の 報 酬 等 改 定 状 況 ( 据 置 きは 除 く) 昭 和 63 年 1 月 1 日 平 成 2 年 1 月 1 日 平 成 2 年 2 月 1 日 平 成 草 津 市 議 員 報 酬 および 特 別 職 給 料 審 ( 平 成 26 年 度 ) 資 料 < 改 定 状 況 > 1 草 津 市 の 報 酬 等 改 定 状 況 民 間 春 闘 等 のベースアップ < 類 団 比 較 > 2 類 似 都 市 および 県 内 市 一 覧 3 類 似 都 市 および 県 内 各 市 の 概 要 4 報 酬 等 の 現 状 5 期 末 手 当 支 給 率 一 覧

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

mizuho-REMR-2015-6-CC.indd

mizuho-REMR-2015-6-CC.indd 6 June,215 賃 貸 共 同 住 宅 の 空 室 率 と 人 口 移 動 の 関 係 2 経 済 トレンド ウォッチ 4 不 動 産 場 トレンド ウォッチ 6 京 圏 京 都 神 奈 埼 玉 千 葉 の の 状 況 8 本 レポートに 関 するお 問 い 合 わせ 先 みずほ 信 託 銀 行 株 式 会 社 不 動 産 業 務 部 金 伸 幸 TEL.3-3274-979 代 表 賃 貸

More information

<323031358DE096B1838C837C815B83673237313030398ECA905E93FC2E786C7378>

<323031358DE096B1838C837C815B83673237313030398ECA905E93FC2E786C7378> 公 立 大 学 法 人 首 都 大 学 東 京 財 務 レポート ( 平 成 27 年 10 月 ) 事 業 年 度 2014 年 4 月 1 日 ー2015 年 3 月 31 日 は じ め に 平 成 26 事 業 年 度 の 財 務 諸 表 について 平 成 27 年 8 月 31 日 付 で 東 京 都 知 事 の 承 認 を 受 けましたので ここに 公 表 します 加 えて 今 回 発

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

ハローワーク特区(*)について、埼玉県及び佐賀県からの提案(別添資料)があり、平成24年5月7日、地域主権戦略会議の下のハローワークチーム(厚生労働省では津田厚生労働大臣政務官がメンバー)において提案のとおりハローワーク特区の枠組みが合意された。  また、同日のハローワークチームでは、次の合意がなされた。   ・ この特区の枠組みに沿って厚生労働省は所要の措置を講じること。    ・ 特区の対象となるハローワークは、ハローワーク浦和とハローワーク佐賀であること。   ・ それぞれの特区における具体的な取組みの内容について、厚生労働省は埼玉県及び佐賀県     とよく詰めること。   ・ ハローワーク特区の事業開始は、平成24年10月を目途とすること。   * 平成23年12月26日の地域主権戦略会議(議長・内閣総理大臣)で了承された「出先機関の原則廃止に向けた今後の  取組方針《で「特区制度を活用して、試行的に、東西1か所ずつハローワークが移管されているのと実質的に同じ状況を作  り、移管可能性の検証を行う(仮称 ハローワーク特区)《とされていた。

ハローワーク特区(*)について、埼玉県及び佐賀県からの提案(別添資料)があり、平成24年5月7日、地域主権戦略会議の下のハローワークチーム(厚生労働省では津田厚生労働大臣政務官がメンバー)において提案のとおりハローワーク特区の枠組みが合意された。  また、同日のハローワークチームでは、次の合意がなされた。    ・ この特区の枠組みに沿って厚生労働省は所要の措置を講じること。    ・ 特区の対象となるハローワークは、ハローワーク浦和とハローワーク佐賀であること。   ・ それぞれの特区における具体的な取組みの内容について、厚生労働省は埼玉県及び佐賀県     とよく詰めること。   ・ ハローワーク特区の事業開始は、平成24年10月を目途とすること。   * 平成23年12月26日の地域主権戦略会議(議長・内閣総理大臣)で了承された「出先機関の原則廃止に向けた今後の  取組方針《で「特区制度を活用して、試行的に、東西1か所ずつハローワークが移管されているのと実質的に同じ状況を作  り、移管可能性の検証を行う(仮称 ハローワーク特区)《とされていた。 参 考 資 料 1 アクション プラン~ 出 先 機 関 の 原 則 廃 止 に 向 けて~ ( 平 成 22 年 12 月 28 日 閣 議 決 定 ) 国 のかたちを 変 えて 住 民 に 身 近 な 行 政 はできる 限 り 地 方 自 治 体 に 委 ね 地 域 における 行 政 を 地 方 自 治 体 が 自 主 的 かつより 総 合 的 に 実 施 できるよう 出 先 機 関 の 事 務

More information

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状 横 市 浜 の 財 状 政 況 25 年 度 決 算 財 政 状 況 1 - 横 浜 市 - - 財 政 局 - 平 成 26 年 11 月 横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成

More information

目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体 3 対 象 年 度 及 び 作 成 の

目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体 3 対 象 年 度 及 び 作 成 の 平 成 22 年 度 決 算 行 田 市 の 財 務 書 類 4 表 総 務 省 方 式 改 訂 モデル 平 成 24 年 3 月 行 田 市 目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体

More information

目 次 高 山 市 連 結 財 務 諸 表 について 1 連 結 貸 借 対 照 表 2 連 結 行 政 コスト 計 算 書 4 連 結 純 資 産 変 動 計 算 書 6 連 結 資 金 収 支 計 算 書 7

目 次 高 山 市 連 結 財 務 諸 表 について 1 連 結 貸 借 対 照 表 2 連 結 行 政 コスト 計 算 書 4 連 結 純 資 産 変 動 計 算 書 6 連 結 資 金 収 支 計 算 書 7 平 成 22 年 度 高 山 市 貸 借 対 照 表 ( 連 結 ) 行 政 コスト 計 算 書 ( 連 結 ) 純 資 産 変 動 計 算 書 ( 連 結 ) 資 金 収 支 計 算 書 ( 連 結 ) 平 成 24 年 3 月 岐 阜 県 高 山 市 目 次 高 山 市 連 結 財 務 諸 表 について 1 連 結 貸 借 対 照 表 2 連 結 行 政 コスト 計 算 書 4 連 結 純 資

More information

広 島 高 速 道 路 ネットワーク 広 島 都 市 高 速 道 路 整 備 計 画 路 線 供 用 区 間 凡 例 事 業 中 区 間 暫 定 2 車 線 区 間 整 備 ランプ 公 共 事 業 整 備 区 間 基 本 計 画 路 線 計 画 検 討 路 線 1

広 島 高 速 道 路 ネットワーク 広 島 都 市 高 速 道 路 整 備 計 画 路 線 供 用 区 間 凡 例 事 業 中 区 間 暫 定 2 車 線 区 間 整 備 ランプ 公 共 事 業 整 備 区 間 基 本 計 画 路 線 計 画 検 討 路 線 1 広 島 高 速 道 路 公 社 IR 説 明 資 料 Hiroshima expressway public corporation 2008 年 12 月 広 島 高 速 道 路 公 社 Hiroshima expressway public corporation 広 島 高 速 道 路 ネットワーク 広 島 都 市 高 速 道 路 整 備 計 画 路 線 供 用 区 間 凡 例 事 業 中 区

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

49.6 1

49.6 1 49.6 1 t-co2 120 100 80 60 40 20 0 2 4 8 40 52 53 53 59 64 79 83 83 108 101 104 2 3 鳥 取 県 3 2,876 t 岡 山 県 83,782 t 島 根 県 8 1,660 t 広 島 県 15 3,995t 福 岡 県 19 4,141 t 佐 賀 県 3 952 t 大 分 県 53,181 t 長 崎 県 2

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

平成○年○月期  決算短信(連結)      平成  年  月  日

平成○年○月期  決算短信(連結)      平成  年  月  日 平 成 20 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 20 年 5 月 12 日 上 場 会 社 名 古 河 スカイ 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 証 一 部 コード 番 号 :5741 URL http://www.furukawa-sky.co.jp/ 代 表 者 代 表 取 締 役 社 長 氏 名 原 正 照 問 合 せ 先 責 任 者 経 理 部 長 氏 名 要 隆 明 TEL:(03)5295-3800(

More information

注 記 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 無 2 1

注 記 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 無 2 1 平 成 29 年 5 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 非 連 結 ) 平 成 28 年 10 月 7 日 上 場 会 社 名 ファーストコーポレーション 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 1430 URL http://www.1st-corp.com 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 中 村 利 秋

More information

1 UR 賃 貸 住 宅 の 現 状 1

1 UR 賃 貸 住 宅 の 現 状 1 第 2 回 第 4WG 資 料 6 UR 賃 貸 住 宅 の 現 状 と 今 後 の 方 向 性 について 平 成 25 年 10 月 18 日 1 UR 賃 貸 住 宅 の 現 状 1 1-1 UR 賃 貸 住 宅 ストックの 特 性 事 業 経 営 上 の 特 徴 一 定 年 数 で 出 口 戦 略 を 想 定 している 民 間 に 対 し 70 年 という 長 いタームで 事 業 実 施 減

More information

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について ( 中 間 報 告 ) 平 成 26 年 9 月 あ き る 野 市 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について( 中 間 報 告 ) 目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 中 間 報 告 1 定 住 促 進 について 1 (1) 今 後 の 人 口 推 移 について 1 図 1: 後 期 基 本 計 画 による 人

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶 私 たちの 国 有 財 産 ご 存 知 ですか? 国 有 財 産 わが 国 には 国 の 行 政 機 関 や 国 会 などの 庁 舎 や 国 道 港 湾 公 園 さらには 国 有 林 など 多 くの 国 有 財 産 があり そのひとつひとつが 私 たちの 生 活 に 関 係 する 大 切 なものになっていま 財 務 省 では 国 民 共 有 の 財 産 である 国 有 財 産 が 有 効 に 活 用

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

日本学生支援機構入札説明会資料

日本学生支援機構入札説明会資料 日 本 学 生 支 援 機 構 について 平 成 28 年 3 月 概 要 政 策 上 の 重 要 性 国 との 関 係 事 業 の 概 況 極 めて 高 い 社 会 的 意 義 政 策 的 重 要 性 日 本 国 憲 法 や 教 育 基 本 法 に 定 められた 教 育 の 機 会 均 等 を 制 度 的 に 支 える 教 育 の セーフティネット と 位 置 づけられる 役 割 国 の 強 い

More information

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E >

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E > 23.9.28 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 説 明 資 料 国 民 健 康 保 険 組 合 に 対 する 補 助 の 見 直 しについて 平 成 23 年 9 月 28 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 国 民 健 康 保 険 課 1 国 民 健 康 保 険 組 合 の 概 要 同 種 の 事 業 又 は 業 務 に 従 事 する 従 業 員 等 を 組 合 員 として 組 織 された

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 平 成 28 年 6 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 12 日 上 場 会 社 名 穴 吹 興 産 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8928 URL http://www.anabuki.ne.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 穴 吹 忠 嗣 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7 平 成 28 年 8 月 31 日 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 書 1. 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 額 区 分 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 %) 対 前 年 度 比 金 額 伸 率 (1) 財 政 融 資 7,668 7,944 276 3.5 (2) 産 業

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303781798DE98BCA8CA7817A483234918D8D8793738E738CF092CA91CC8C6E92B28DB8816993738E738C7689E693B99848816A8DE98BCA8CA7817990AC89CA82CC8A549776817A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303781798DE98BCA8CA7817A483234918D8D8793738E738CF092CA91CC8C6E92B28DB8816993738E738C7689E693B99848816A8DE98BCA8CA7817990AC89CA82CC8A549776817A> 1 調 査 名 称 : 総 合 都 市 交 通 体 系 調 査 ( 都 市 計 画 道 路 ) 2 調 査 主 体 : 埼 玉 県 3 調 査 圏 域 : 埼 玉 県 全 体 (さいたま 市 除 く) 4 調 査 期 間 : 平 成 24 年 度 5 調 査 費 :9,140 千 円 ( 総 合 都 市 交 通 体 系 調 査 ) 6 調 査 概 要 : 本 県 では 都 市 計 画 決 定 後 長

More information

国有財産レポート

国有財産レポート 国 有 財 産 レ ポ ー ト 平 成 28 年 7 月 財 務 省 理 財 局 目 次 はじめに ~ 国 有 財 産 及 び 国 有 財 産 行 政 とは~ 第 一 部 総 論 第 1 章 国 有 財 産 の 概 要 P 4 1 国 有 財 産 の 範 囲 分 類 2 国 有 財 産 価 格 面 積 3 国 有 財 産 台 帳 第 2 章 国 有 財 産 行 政 の 概 要 1 国 有 財 産 行

More information

スライド 1

スライド 1 835.0 840.0 810.0 900.0 800.0 700.0 706.4 751.5 722.2 739.8 771.2 766.8 784.3 774.3 754.8 739.5 731.3 732.8 736.3 653.7 600.0 556.0 602.2 500.0 400.0 H1 H2 H3 H4 H5 H6 H7 H8 H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15

More information

【再稿修正分】【大阪府の財政状況等について】.pptx

【再稿修正分】【大阪府の財政状況等について】.pptx 大 阪 府 の 財 政 状 況 等 について 平 成 26 年 10 月 1 大 阪 府 の 概 要 u 面 積 / 人 口 / 社 会 資 本 整 備 / 経 済 規 模 u 経 済 規 模 の 各 国 比 較 / 全 国 における 大 阪 府 u 大 阪 の 成 長 戦 略 u 関 西 イノベーション 国 際 戦 略 総 合 特 区 u 国 家 戦 略 特 区 ( 関 西 圏 ) u 大 阪 の

More information

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx 平 成 25 年 度 佐 倉 市 決 算 ( 普 通 会 計 )の 概 要 各 地 方 公 共 団 体 は 毎 年 度 決 算 状 況 を 1 枚 のカード( 決 算 カード)にまとめて 公 表 していま す この 決 算 状 況 のまとめは 総 務 省 が 行 う 地 方 財 政 状 況 調 査 の 会 計 区 分 である 普 通 会 計 に より 算 定 されます これは 一 般 会 計 及 び

More information

Microsoft PowerPoint :群馬県H23年10月 IR資料.ppt

Microsoft PowerPoint :群馬県H23年10月 IR資料.ppt 群 馬 県 の 財 政 状 況 平 成 23 年 10 月 群 馬 県 総 務 部 財 政 課 [ 尾 瀬 国 立 公 園 ] 国 民 的 愛 唱 歌 夏 の 思 い 出 で 全 国 に 名 を 知 られる 日 本 で 最 も 新 しい 国 立 公 園 目 次 Section1. 県 の 概 要 経 済 の 状 況 群 馬 県 の 人 口 と 強 い 経 済 3 東 北 ~ 九 州 太 平 洋 ~

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477>

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477> 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 豊 島 区 当 初 予 算 の 概 要 平 成 26 年 3 月 豊 島 区 - 目 次 - 1 編 成 方 針 1 2 財 政 規 模 2 3 26 年 度 予 算 の 特 徴 3 4 歳 入 の 概 要 4 5 歳 出 の 概 要 6 6 消 費 税 率 引 き 上 げに 伴 う 区 財 政 への 影 響 12 7 基 金 と 起 債 の 残 高 15

More information

特 別 職 報 酬 等 審 議 会 に 関 する 通 知 等 特 別 職 の 報 酬 等 について 地 方 公 務 員 の 給 与 改 定 に 関 する 取 扱 等 について ( 昭 和 39 年 自 治 給 第 208 号 自 治 事 務 次 官 通 知 )( 抄 ) ( 平 成 18 年 総 行

特 別 職 報 酬 等 審 議 会 に 関 する 通 知 等 特 別 職 の 報 酬 等 について 地 方 公 務 員 の 給 与 改 定 に 関 する 取 扱 等 について ( 昭 和 39 年 自 治 給 第 208 号 自 治 事 務 次 官 通 知 )( 抄 ) ( 平 成 18 年 総 行 防 府 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 資 料 総 務 部 職 員 課 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 に 関 する 通 知 等 特 別 職 の 報 酬 等 について 地 方 公 務 員 の 給 与 改 定 に 関 する 取 扱 等 について ( 昭 和 39 年 自 治 給 第 208 号 自 治 事 務 次 官 通 知 )( 抄 ) ( 平 成 18 年 総 行 給 第 104 号

More information

林 業 木 材 産 業 信 用 保 証 とは 林 業 木 材 産 業 関 係 者 の 皆 様 が 融 資 機 関 から 事 業 資 金 を 借 り 入 れようとする 場 合 独 立 行 政 法 人 農 林 漁 業 信 用 基 金 ( 以 下 基 金 といいます )が 債 務 を 保 証 することによ

林 業 木 材 産 業 信 用 保 証 とは 林 業 木 材 産 業 関 係 者 の 皆 様 が 融 資 機 関 から 事 業 資 金 を 借 り 入 れようとする 場 合 独 立 行 政 法 人 農 林 漁 業 信 用 基 金 ( 以 下 基 金 といいます )が 債 務 を 保 証 することによ 林 業 木 材 産 業 信 用 保 証 ご 利 用 のご 案 内 ( 平 成 28 年 5 月 ) 林 業 者 木 材 産 業 者 の 方 々が 東 日 本 大 震 災 での 被 害 の 復 旧 などに 取 り 組 む 場 合 に 4 億 円 まで 無 担 保 で100% 保 証 が 受 けられる 東 日 本 大 震 災 復 旧 等 緊 急 保 証 を 取 り 扱 っています ( 受 付 期 間 :

More information

: 1 () () () () 5013,000 () 55 14,300 () 95 152,000 70 () 35 () 17,965 () () () 75 72,100 30 () 55,558 2 () () 33,630 35,780 () 1/240,253 ()75% 85,200 50 () 75% 7,000 ()1,531 () 21,340 () 3 () () 100%190,000

More information

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt)

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt) GIFU ECONOMIC AND INDUSTRIAL PROMOTION CENTER 観 光 平 成 27 年 度 担 当 者 : 主 任 調 査 役 堀 邦 裕 報 告 内 容 1 岐 阜 県 の 観 光 の 動 向 2 全 国 から 見 た 岐 阜 県 の 観 光 3 最 近 の 動 向 と 課 題 4 観 光 振 興 等 についての 意 見 要 望 等 5 主 な 観 光 宿 泊 地 の

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

Microsoft Word - 20120601003.docx

Microsoft Word - 20120601003.docx 18 兆 円 に 達 した 東 日 本 大 震 災 の 復 旧 復 興 経 費 求 められる 震 災 からの 復 旧 復 興 と 財 政 規 律 の 維 持 予 算 委 員 会 調 査 室 さきやま 﨑 山 たてき 建 樹 甚 大 な 被 害 をもたらした 東 日 本 大 震 災 から1 年 余 りが 経 ち これまでの 間 被 災 地 の 復 旧 復 興 に 向 けて 累 次 の 補 正 予 算

More information

目 次 1. 電 子 記 録 債 権 とは? 3 2. 電 子 債 権 記 録 機 関 5 3. でんさい の 概 要 7 4. でんさい のメリット 10 5. 現 在 の 普 及 状 況 12 6. 今 後 の 課 題 15 7.おわりに 26 2

目 次 1. 電 子 記 録 債 権 とは? 3 2. 電 子 債 権 記 録 機 関 5 3. でんさい の 概 要 7 4. でんさい のメリット 10 5. 現 在 の 普 及 状 況 12 6. 今 後 の 課 題 15 7.おわりに 26 2 資 料 2 決 済 業 務 等 の 高 度 化 に 関 するスタディ グループ でんさい の 現 状 と 課 題 2014 年 12 月 16 日 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク 1 目 次 1. 電 子 記 録 債 権 とは? 3 2. 電 子 債 権 記 録 機 関 5 3. でんさい の 概 要 7 4. でんさい のメリット 10 5. 現 在 の 普 及 状 況 12

More information

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73>

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73> 平 成 16 事 業 年 度 ( 第 1 期 事 業 年 度 ) 財 務 諸 表 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 ~ 平 成 17 年 3 月 31 日 ) 国 立 大 学 法 人 福 岡 教 育 大 学 資 産 の 部 Ⅰ 固 定 資 産 1 有 形 固 定 資 産 土 地 24,078,450 建 物 1,416,003 減 価 償 却 累 計 額 53,476 1,362,527 構

More information

注 記 事 項 (1) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 無 2 1 以 外 の 会 計 方 針 の 変 更 3 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 4 修 正 再

注 記 事 項 (1) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 無 2 1 以 外 の 会 計 方 針 の 変 更 3 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 4 修 正 再 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 非 連 結 ) 平 成 28 年 5 月 10 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 大 谷 工 業 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 5939 URL http://www.otanikogyo.com 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 芝 崎 安 宏 問 合 せ 先 責 任 者 (

More information

行政機関ガイドブック(平成26年度版)・関東管区行政評価局/防衛省の機関

行政機関ガイドブック(平成26年度版)・関東管区行政評価局/防衛省の機関 北 関 東 防 衛 局 330-9721 埼 玉 県 さいたま 市 中 央 区 新 都 心 2-1 さいたま 新 都 心 合 同 庁 舎 2 号 館 TEL(048)600-1800 FAX(048)600-1831 http://www.mod.go.jp/rdb/n-kanto/ 防 衛 局 防 衛 省 設 置 法 第 33 条 防 衛 省 組 織 令 第 211 条 防 衛 事 務 所 防 衛

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2_20151218木材需給会議資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2_20151218木材需給会議資料.pptx 資 料 2 最 近 の 住 宅 着 工 動 向 等 に 関 する 資 料 平 成 27 年 12 月 ( 独 ) 住 宅 金 融 支 援 機 構 調 査 部 新 設 住 宅 着 工 戸 数 (2015 年 10 月 )は 8か 月 ぶりにマイナス 2015 年 10 月 の 新 設 住 宅 着 工 戸 数 は77,153 戸 前 年 同 月 比 伸 び 率 は 2.5%で 8か 月 ぶりにマイナスに

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313590B696BD95DB8CAF82CC93AE8CFC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313590B696BD95DB8CAF82CC93AE8CFC2E646F6378> 215 年 版 生 命 保 険 の 動 向 は じ め に 生 命 保 険 の 動 向 は 生 命 保 険 協 会 加 盟 の 生 命 保 険 会 社 を 対 象 に 生 命 保 険 事 業 の 業 績 の 中 から 主 なものをまとめたものです この 生 命 保 険 の 動 向 をご 覧 いただき 生 命 保 険 事 業 に 関 する 理 解 を 深 めていただければ 幸 いです なお 平 成 2

More information

(5) 公 社 等 外 郭 団 体 の 直 し 公 益 法 人 制 度 改 革 : 平 成 20 年 12 月 に 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 す る 法 律 等 が 施 行 され 既 存 の 社 団 法 人 及 び 財 団 法 人 は 平 成 2

(5) 公 社 等 外 郭 団 体 の 直 し 公 益 法 人 制 度 改 革 : 平 成 20 年 12 月 に 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 す る 法 律 等 が 施 行 され 既 存 の 社 団 法 人 及 び 財 団 法 人 は 平 成 2 新 将 来 に 希 望 の 持 てる 県 づくりに 向 けて 平 成 22 年 3 高 知 県 (5) 公 社 等 外 郭 団 体 の 直 し 公 益 法 人 制 度 改 革 : 平 成 20 年 12 月 に 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 す る 法 律 等 が 施 行 され 既 存 の 社 団 法 人 及 び 財 団 法 人 は 平 成 25 年

More information

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 4 月 28 日 上 場 会 社 名 京 成 電 鉄 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 9009 URL http://www.keisei.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 三 枝 紀 生 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031957B92868E7382CC8DE096B18F94955C8169955C8E86816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031957B92868E7382CC8DE096B18F94955C8169955C8E86816A2E646F6378> 府 中 市 の 財 務 諸 表 ( 平 成 2 年 度 決 算 ) 広 島 県 府 中 市 平 成 22 年 3 月 は じ め に 今 日 わが 国 全 体 の 財 政 状 況 は 危 機 的 状 況 にあるといわれる 中 で 公 会 計 について 現 在 の 現 金 主 義 による 財 務 情 報 に 加 え 資 産 債 務 の 現 状 とその 推 移 などの 情 報 を 国 が 示 した 統

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

Microsoft Word - 150327NO0098

Microsoft Word - 150327NO0098 2015.3.27 No.0098 発 行 / 毎 週 金 曜 日 一 般 社 団 法 人 全 国 住 宅 産 業 協 会 102-0083 東 京 都 千 代 田 区 麹 町 5-3 TEL03-3511-0611 FAX03-3511-0616 全 住 協 HP http://www.zenjukyo.jp/ 発 売 戸 数 は 首 都 圏 2% 減 近 畿 圏 15% 増 ~ 不 動 産 経

More information

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景 定 例 記 者 懇 談 会 資 料 3-1 平 成 28 年 2 月 22 日 政 策 協 働 部 財 政 課 0548-23-0054 平 成 28 年 度 牧 之 原 市 当 初 予 算 案 について 1 当 初 予 算 案 の 総 額 予 算 額 ( 前 年 度 比 伸 び 率 ) 一 般 会 計 ( 歳 入 歳 出 ) 194 億 円 ( 6 億 円 3.0%) 特 別 会 計 ( 歳 入

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 23 年 11 月 24 日 第 49 回 社 会 保 障 審 議 会 医 療 保 険 部 会 資 料 5 国 保 組 合 の 国 庫 補 助 の 見 直 しについて 平 成 23 年 11 月 24 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 国 民 健 康 保 険 組 合 の 概 要 同 種 の 事 業 又 は 業 務 に 従 事 する 従 業 員 等 を 組 合 員 として 組 織 された 国

More information

資 料 10 山 梨 県 まち ひと し ごと 創 生 人 口 ビジョン ( 中 間 報 告 ) 山 梨 県 まち ひと しごと 創 生 人 口 ビジョン 中 間 報 告 山 梨 県 人 口 減 少 対 策 戦 略 本 部 平 成 27 年 6 月 目 次 1 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 1 2 人 口 の 現 状 分 析 (1) 人 口 動 向 分 析 総 人 口 2 自 然 増 減

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

埼玉県内老舗企業実態調査

埼玉県内老舗企業実態調査 大 宮 支 店 住 所 :さいたま 市 大 宮 区 桜 木 町 1-11-9 ニッセイ 大 宮 桜 木 町 ビル 7 階 TEL:048-643-2080( 代 表 ) URL:http://www.tdb.co.jp/ 業 歴 100 年 以 上 の 老 舗 企 業 埼 玉 県 で 827 社 ~ 卸 売 小 売 飲 食 店 が 5 割 弱 を 占 める ~ はじめに リーマン ショック 東 日

More information

研究会報告書等 No.44

研究会報告書等 No.44 第 5 章 地 震 保 険 の 実 務 的 な 課 題 株 式 会 社 損 害 保 険 ジャパン 個 人 商 品 業 務 部 個 人 火 災 グループ 吉 田 彰 要 旨 地 震 保 険 制 度 は 1966 年 の 地 震 保 険 に 関 する 法 律 の 制 定 を 受 けて 政 府 と 民 間 の 損 害 保 険 会 社 が 共 同 で 運 営 する 制 度 として 発 足 した 地 震 保

More information

Microsoft Word - ★03一章0414.doc

Microsoft Word - ★03一章0414.doc 第 1 章 まちづくりの 課 題 と 目 標 第 1 章 まちづくりの 課 題 と 目 標 時 代 の 潮 流 やまちづくりの 現 状 からみた 課 題 を 整 理 し まちづくりの 目 標 と 目 指 す 県 土 の 姿 を 示 します 5 第 1 時 代 の 潮 流 と 課 題 1 人 口 減 少 超 高 齢 社 会 の 同 時 進 行 本 県 の 人 口 は これまで 一 貫 して 増 加 を

More information

1 業 務 概 況 平 成 25 年 度 は 業 務 執 行 方 針 に 示 した 諸 課 題 に 取 組 むとともに 平 成 25 年 6 月 に10 箇 年 の 経 営 計 画 ( 平 成 25~34 年 度 ) を 策 定 し その 中 で3 箇 年 及 び10 箇 年 の 計 画 目 標 を

1 業 務 概 況 平 成 25 年 度 は 業 務 執 行 方 針 に 示 した 諸 課 題 に 取 組 むとともに 平 成 25 年 6 月 に10 箇 年 の 経 営 計 画 ( 平 成 25~34 年 度 ) を 策 定 し その 中 で3 箇 年 及 び10 箇 年 の 計 画 目 標 を 平 成 25 年 度 業 務 報 告 書 1 業 務 概 況 平 成 25 年 度 は 業 務 執 行 方 針 に 示 した 諸 課 題 に 取 組 むとともに 平 成 25 年 6 月 に10 箇 年 の 経 営 計 画 ( 平 成 25~34 年 度 ) を 策 定 し その 中 で3 箇 年 及 び10 箇 年 の 計 画 目 標 を 定 め 同 計 画 達 成 への 取 組 みに 努 めてまいりました

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

<3035208C6F896395AA90CD95F18D908F9181408E4F9FE2898095DB8F9F89EF81694832312E342E3136816A2E786C73>

<3035208C6F896395AA90CD95F18D908F9181408E4F9FE2898095DB8F9F89EF81694832312E342E3136816A2E786C73> 様 式 1-1 団 体 名 財 団 法 人 三 溪 園 保 勝 会 団 体 概 要 ( 平 成 年 7 月 1 日 現 在 所 在 地 横 浜 市 中 区 本 牧 三 之 谷 58 番 1 号 (TEL 61-635 URL http://www.sankeien.or.jp 設 立 昭 和 8 年 8 月 3 日 代 表 者 理 事 長 内 田 弘 保 ( 平 成 年 4 月 1 日 就 任 資

More information

関連データ及び参考資料(1)

関連データ及び参考資料(1) 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 71 72 目 次 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 1. 学 校 を 取 り 巻 く 状 況 公 共 施 設 における 学 校 施 設 の 割 合... 74 学 校 数 幼 児 児 童 生 徒 数 の 推 移... 74 小 中 学 校 数 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 一 校 当 たりの 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 公

More information

私 大 退 職 金 財 団 報 2012.9.24 第 77 号 財 団 法 人 私 立 大 学 退 職 金 財 団 平 成 24 年 度 退 職 金 等 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 平 成 24 年 度 退 職 金 等 に 関 する 実 態 調 査 報 告 について 調 査 結 果 の 概 略 1 2 調 査 方 法 等 の 概 要 と 前 提 条 件 4 調 査 結 果 Q1 Q2

More information

また 機 構 の 経 営 の 柱 である 賃 貸 住 宅 事 業 におけるメインストックは 昭 和 40 年 代 に 大 量 供 給 されたものであり 将 来 の 人 口 動 態 等 を 踏 まえた 需 給 バラ ンスを 想 定 しつつ 計 画 的 に 投 資 や 再 生 再 編 を 行 っていかな

また 機 構 の 経 営 の 柱 である 賃 貸 住 宅 事 業 におけるメインストックは 昭 和 40 年 代 に 大 量 供 給 されたものであり 将 来 の 人 口 動 態 等 を 踏 まえた 需 給 バラ ンスを 想 定 しつつ 計 画 的 に 投 資 や 再 生 再 編 を 行 っていかな 平 成 26 年 3 月 31 日 経 営 改 善 に 向 けた 取 組 みについて 1 策 定 の 背 景 及 び 目 的 機 構 の 改 革 については これまで 数 次 の 見 直 しが 行 われてきたが その 集 大 成 として 行 政 改 革 推 進 会 議 独 立 行 政 法 人 改 革 等 に 関 する 分 科 会 第 4ワーキン ググループ 報 告 書 ( 平 成 25 年 12 月

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089EF8ED090E096BE89EF8E9197BF938A8E9189C68CFC82AF32>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089EF8ED090E096BE89EF8E9197BF938A8E9189C68CFC82AF32> 株 式 会 社 飯 田 産 業 ( 平 成 22 年 4 月 期 ) 帰 りたい いい いい 家 があります メニュー 第 1 部 業 界 と 事 業 の 現 状 経 済 環 境 住 宅 産 業 経 営 方 針 他 社 差 別 化 第 2 部 今 後 の 事 業 展 開 等 3ヵ 年 経 営 計 画 計 画 達 成 に 向 けて4つのポイント 今 後 のリスクへの 対 応 利 益 配 分 に 関 する

More information

ごあいさつ 弘 前 大 学 理 事 ( 総 務 担 当 ) 加 藤 健 本 学 は 平 成 22 年 度 から 平 成 27 年 度 における 第 2 期 中 期 目 標 期 間 においては 本 学 が 立 地 している 青 森 県 の 特 性 すなわち エネルギーに 関 わる 豊 富 なポテンシ

ごあいさつ 弘 前 大 学 理 事 ( 総 務 担 当 ) 加 藤 健 本 学 は 平 成 22 年 度 から 平 成 27 年 度 における 第 2 期 中 期 目 標 期 間 においては 本 学 が 立 地 している 青 森 県 の 特 性 すなわち エネルギーに 関 わる 豊 富 なポテンシ 財 務 レポート 215 平 成 26 事 業 年 度 弘 前 大 学 HIROSAKI UNIVERSITY - 1 - ごあいさつ 弘 前 大 学 理 事 ( 総 務 担 当 ) 加 藤 健 本 学 は 平 成 22 年 度 から 平 成 27 年 度 における 第 2 期 中 期 目 標 期 間 においては 本 学 が 立 地 している 青 森 県 の 特 性 すなわち エネルギーに 関 わる

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378> UR 賃 貸 住 宅 ストック 再 生 再 編 方 針 に 基 づく 実 施 計 画 平 成 27 年 3 月 目 次 1. 実 施 計 画 を 策 定 する 背 景 目 的 1 2.ストック 再 生 再 編 方 針 ( 平 成 19 年 12 月 26 日 策 定 )の 概 要 2 (1) 団 地 の 類 型 化 及 び 団 地 別 整 備 方 針 の 策 定 2 (2) 居 住 の 安 定 の

More information

法 務 省 法 務 局 前 橋 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 静 岡 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 甲 府 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 長 野 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 新 潟 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 名 古 屋 法

法 務 省 法 務 局 前 橋 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 静 岡 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 甲 府 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 長 野 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 新 潟 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 名 古 屋 法 インターネット 落 札 情 報 検 索 情 報 収 集 機 関 (2011 年 8 月 8 日 現 在 ) 会 計 検 査 院 会 計 検 査 院 参 議 院 参 議 院 国 立 国 会 図 書 館 国 立 国 会 図 書 館 人 事 院 人 事 院 内 閣 府 内 閣 府 内 閣 府 消 費 者 庁 内 閣 府 国 際 平 和 協 力 本 部 内 閣 府 国 立 公 文 書 館 内 閣 府 沖 縄

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

3 / 5 1

3 / 5 1 第 3 回 埼 玉 県 道 路 メンテナンス 会 議 日 時 : 平 成 27 年 1 月 13 日 ( 火 ) 13:30~15:30 場 所 : 国 土 交 通 省 関 東 地 方 整 備 局 5 階 大 研 修 室 5A 議 事 次 第 1. 開 会 2. 挨 拶 3. 議 事 (1)これまでの 動 き 資 料 -1 (2) 道 路 インフラの 老 朽 化 対 策 に 関 するアンケート 追

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

スライド 1

スライド 1 参 考 資 料 3 ( 第 1 回 小 委 員 会 資 料 ) 競 輪 事 業 の 現 状 と 将 来 見 通 しについて 平 成 22 年 9 月 製 造 産 業 局 1. 競 輪 事 業 の 目 的 競 輪 事 業 は 自 転 車 競 技 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 29 号 )に 基 づき 1 自 転 車 その 他 機 械 工 業 の 振 興 2 体 育 社 会 福 祉 など 公 益

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031392D30955C8E8682A982E796DA8E9F82DC82C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031392D30955C8E8682A982E796DA8E9F82DC82C52E646F63> 平 成 19 年 度 京 都 府 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 京 都 府 監 査 委 員 20 監 第 202 号 平 成 20 年 9 月 2 日 京 都 府 知 事 山 田 啓 二 様 京 都 府 監 査 委 員 田 坂 幾 太 同 小 巻 實 司 同 道 林 邦 彦 同 村 山 佳 也 平 成 19 年 度 京 都 府 公 営 企 業 会 計 の 決 算 審 査 について

More information

Ⅰ. 資 産 運 用 報 告 1 資 産 運 用 の 概 況 (1) 投 資 法 人 の 運 用 状 況 等 の 推 移 期 別 第 1 期 自 平 成 27 年 8 月 5 日 至 平 成 28 年 5 月 31 日 営 業 収 益 ( 百 万 円 ) - (うち 賃 貸 事 業 収 益 ) (

Ⅰ. 資 産 運 用 報 告 1 資 産 運 用 の 概 況 (1) 投 資 法 人 の 運 用 状 況 等 の 推 移 期 別 第 1 期 自 平 成 27 年 8 月 5 日 至 平 成 28 年 5 月 31 日 営 業 収 益 ( 百 万 円 ) - (うち 賃 貸 事 業 収 益 ) ( 第 1 期 資 産 運 用 報 告 自 平 成 27 年 8 月 5 日 至 平 成 28 年 5 月 31 日 Ⅰ. 資 産 運 用 報 告 Ⅱ. 貸 借 対 照 表 Ⅲ. 損 益 計 算 書 Ⅳ. 投 資 主 資 本 等 変 動 計 算 書 Ⅴ. 注 記 表 Ⅵ. 金 銭 の 分 配 に 係 る 計 算 書 Ⅶ. 監 査 報 告 書 Ⅷ.キャッシュ フロー 計 算 書 ( 参 考 情 報 ) タカラレーベン

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 新 規 - 社 除 外 - 社 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 新 規 - 社 除 外 - 社 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 平 成 28 年 10 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 9 月 14 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 オハラ 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 5218 URL http://www.ohara-inc.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 執 行 役 員 ( 氏 名 ) 齋 藤 弘 和

More information

平成29年2月期 第2四半期決算短信

平成29年2月期 第2四半期決算短信 平 成 29 年 2 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 9 月 30 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 メディカル 一 光 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 3353 URL http://www.m-ikkou.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 南 野 利 久 問 合

More information

Microsoft Word - 20130308040.docx

Microsoft Word - 20130308040.docx 地 方 公 務 員 給 与 の 削 減 と 地 方 一 般 財 源 総 額 確 保 平 成 25 年 度 地 方 財 政 対 策 総 務 委 員 会 調 査 室 あんどう 安 藤 のりゆき 範 行 はじめに 我 が 国 経 済 は 円 高 デフレ 不 況 が 長 引 き 国 内 総 生 産 ( 名 目 )が3 年 前 とほぼ 同 程 度 の 水 準 にとどまっており 低 迷 が 続 いてきた こうした

More information

特別企画コンファレンス

特別企画コンファレンス 地 域 資 源 としての 空 き 家 の 利 活 用 と これからのまちづくり 2014 年 10 月 6 日 富 士 通 総 研 経 済 研 究 所 上 席 主 任 研 究 員 米 山 秀 隆 yoneyama.hide@jp.fujitsu.com 本 日 の 内 容 1. 空 き 家 の 現 状 2. 空 き 家 の 利 活 用 促 進 策 3. コンパクトシティ 化 と 空 き 家 の 利

More information

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 平 成 23 年 度 税 制 改 正 平 成 22 年 度 税 制 改 正 により 平 成 23 年 度 から 適 用 される 措 置 http://www.up-firm.com 1 平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平

More information

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録 徹 底 マスター 社 労 士 過 去 問 10 年 分 2015 年 版 追 録 サービス 改 正 情 報 のまとめ 2015/06/15 労 働 基 準 法 ( 第 1 章 )に 関 する 改 正 契 約 期 間 等 の 例 外 に 係 る 厚 生 労 働 省 告 示 の 改 正 ( 平 成 27 年 3 月 18 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 68 号 ) 有 期 労 働 契 約 の 契

More information

Microsoft Word - Ⅰ章_100525.doc

Microsoft Word - Ⅰ章_100525.doc Ⅰ. 市 街 化 区 域 内 農 地 の 資 産 価 値 の 整 理 1. 一 般 農 地 市 街 化 区 域 内 農 地 及 び 宅 地 に 係 る 固 定 資 産 税 の 負 担 水 準 等 の 経 年 変 化 等 についての 税 制 上 の 整 理 1) 一 般 農 地 市 街 化 区 域 内 農 地 及 び 宅 地 に 係 る 固 定 資 産 税 制 度 の 基 本 的 な 仕 組 み 農

More information

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 平 成 2 年 度 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 の 結 果 会 計 検 査 院 1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 及 び

More information

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 1 人 口 及 び 世 帯 数 の 推 移 (3 月 末 現 在 ) 年 別 世 帯 数 人 口 男 女 人 口 伸 指 数 人 口 密 度 平 成 13 年 20,991 43,184 19,620 23,564 100.0 701.6 14 20,931 42,740 19,441 23,299 99.0 694.4 15 21,087 42,582 19,318 23,264

More information

平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優

平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優 平 成 27 年 度 予 算 のポイント 平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優 先 課 題 推 進 枠 や 地 財 政 計 画 における

More information

1. 決 算 の 概 要 法 人 全 体 として 2,459 億 円 の 当 期 総 利 益 を 計 上 し 末 をもって 繰 越 欠 損 金 を 解 消 しています ( : 当 期 総 利 益 2,092 億 円 ) 中 期 計 画 における 収 支 改 善 項 目 に 関 して ( : 繰 越

1. 決 算 の 概 要 法 人 全 体 として 2,459 億 円 の 当 期 総 利 益 を 計 上 し 末 をもって 繰 越 欠 損 金 を 解 消 しています ( : 当 期 総 利 益 2,092 億 円 ) 中 期 計 画 における 収 支 改 善 項 目 に 関 して ( : 繰 越 平 成 25 事 業 年 度 財 務 諸 表 の 概 要 1. 決 算 の 概 要 法 人 全 体 として 2,459 億 円 の 当 期 総 利 益 を 計 上 し 末 をもって 繰 越 欠 損 金 を 解 消 しています ( : 当 期 総 利 益 2,092 億 円 ) 中 期 計 画 における 収 支 改 善 項 目 に 関 して ( : 繰 越 欠 損 金 792 億 円 : 利 益 剰

More information

広 島 県 の 概 要 広 島 県 の 概 要 位 置 人 口 工 業 商 業 中 国 四 国 地 方 の 中 央 部 に 位 置 しており, 温 暖 な 気 候 と 瀬 戸 内 海 中 国 山 地 という 豊 かな 自 然 に 恵 まれています 人 口 は 約 286 万 人 ( 全 国 12 位

広 島 県 の 概 要 広 島 県 の 概 要 位 置 人 口 工 業 商 業 中 国 四 国 地 方 の 中 央 部 に 位 置 しており, 温 暖 な 気 候 と 瀬 戸 内 海 中 国 山 地 という 豊 かな 自 然 に 恵 まれています 人 口 は 約 286 万 人 ( 全 国 12 位 IR 資 料 (ネット 用 簡 略 版 ) 広 島 県 の 財 政 状 況 平 成 27 年 10 月 広 島 県 広 島 県 総 務 局 財 政 課 広 島 県 の 概 要 広 島 県 の 概 要 位 置 人 口 工 業 商 業 中 国 四 国 地 方 の 中 央 部 に 位 置 しており, 温 暖 な 気 候 と 瀬 戸 内 海 中 国 山 地 という 豊 かな 自 然 に 恵 まれています 人

More information

PowerPoint 簡報

PowerPoint 簡報 アジア 太 平 洋 布 陣 勝 機 の 第 一 選 択 台 湾 自 由 経 済 示 範 区 2/34 要 綱 台 湾 : 投 資 の 最 良 選 択 台 湾 投 資 の 目 玉 : 自 由 経 済 示 範 区 示 範 区 の 特 長 と 優 遇 措 置 示 範 区 の 発 展 重 点 示 範 区 園 区 の 紹 介 示 範 区 の 連 絡 先 3/34 台 湾 : 投 資 の 最 良 選 択 台 湾

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816992F990B381459094926C8366815B835E92F990B3816A817595BD90AC3238944E82528C8E8AFA81408C888E5A925A904D816B93FA967B8AEE8F80816C816998418C8B816A817682CC88EA959492F990B382C982C282A282C42E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816992F990B381459094926C8366815B835E92F990B3816A817595BD90AC3238944E82528C8E8AFA81408C888E5A925A904D816B93FA967B8AEE8F80816C816998418C8B816A817682CC88EA959492F990B382C982C282A282C42E646F6378> 平 成 28 年 5 月 23 日 各 位 会 社 名 株 式 会 社 小 林 洋 行 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 細 金 成 光 ( コード 番 号 8742 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 業 務 部 長 渡 辺 宏 (TEL 0336643511) ( 訂 正 数 値 データ 訂 正 ) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連

More information

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 資 料 ( 個 人 所 得 課 税 ) 平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 済 的 利 益 などから 発 生 形 態 に 応 じて 設

More information

6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )-

6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )- テキスト 6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )- 権 利 の 確 定 - 4. 権 利 行 使 ( 新 株 の 発 行 ) 5. 権 利 行

More information

ロボット 機 械 システム 部 ( 一 部 拠 点 又 は 福 島 拠 点 の 設 置 )( 神 奈 川 県 川 崎 エネルギー 環 境 本 部 ( 一 部 拠 点 又 は 福 島 拠 点 の 設 置 )( 神 奈 川 県 川 崎 ( 独 ) 新 エネルギー 産 業 技 術 総 合 開 発 機 構

ロボット 機 械 システム 部 ( 一 部 拠 点 又 は 福 島 拠 点 の 設 置 )( 神 奈 川 県 川 崎 エネルギー 環 境 本 部 ( 一 部 拠 点 又 は 福 島 拠 点 の 設 置 )( 神 奈 川 県 川 崎 ( 独 ) 新 エネルギー 産 業 技 術 総 合 開 発 機 構 観 光 庁 ( 東 京 都 千 代 田 区 ) 北 海 道 農 林 水 産 研 修 所 ( 東 京 都 八 王 子 ( 独 ) 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 地 方 拠 点 ( 薬 事 戦 略 相 談 機 能 を 有 する 北 海 道 支 部 ) の 設 置 ( 東 京 都 千 代 田 区 ) ( 独 ) 情 報 処 理 推 進 機 構 情 報 処 理 推 進 機 構 の 一 部 移

More information

6(文書法務)【指摘箇所修正後】6 第3部監査結果 (3)以下 原稿

6(文書法務)【指摘箇所修正後】6 第3部監査結果 (3)以下 原稿 (3) 観 光 交 通 アクセス インフラ 等 に 関 する 課 題 本 県 への 観 光 のための 交 通 アクセス インフラ 等 に 関 する 空 路 陸 路 及 び 海 路 は 震 災 後 地 震 被 害 津 波 被 害 に 加 え 原 発 事 故 被 害 と 風 評 被 害 により 現 在 においても 休 止 不 通 等 の 障 害 が 生 じており 本 県 観 光 利 用 状 況 の 復

More information

220831

220831 大 阪 府 道 路 公 社 中 期 経 営 計 画 平 成 28 年 度 ~30 年 度 平 成 28 年 3 月 大 阪 府 道 路 公 社 目 次 はじめに Ⅰ. 公 社 の 経 営 の 現 状 と 課 題 2 1. 路 線 の 概 要 2 2. 公 社 の 経 営 の 現 状 6 3. 公 社 の 経 営 の 課 題 9 Ⅱ. 公 社 の 経 営 改 善 に 向 けた 今 後 の 取 り 組

More information