276 □□・□□□□□□□

Size: px
Start display at page:

Download "276 □□・□□□□□□□"

Transcription

1 付 録

2 小 山 市 年 表 BC12,000 年 以 前 BC10,000 年 ころ BC8,000 年 ころ BC4,000 年 ころ BC3,000 年 ころ BC2,000 年 ころ BC1,000 年 ころ BC100~ AD239 年 300 年 400 年 500 年 600 年 700 年 ころ 708 年 741 年 747 年 761 年 770 年 773 年 916 年 927 年 929 年 930 年 ころ 939 年 940 年 旧 石 器 時 代 縄 文 時 代 草 創 期 縄 文 時 代 早 期 縄 文 時 代 前 期 縄 文 時 代 中 期 縄 文 時 代 後 期 縄 文 時 代 晩 期 弥 生 時 代 後 期 古 墳 時 代 前 期 古 墳 時 代 中 期 古 墳 時 代 後 期 和 銅 元 年 天 平 13 年 天 平 19 年 天 平 宝 字 5 年 宝 亀 元 年 宝 亀 4 年 延 喜 16 年 延 長 5 年 延 長 7 年 延 長 8 年 ころ 天 慶 2 年 天 慶 3 年 西 ノ 台 遺 跡 鉢 形 遺 跡 石 を 打 ち 欠 いただけの 簡 単 な 石 器 を 利 用 し て 狩 りと 採 集 の 生 活 がはじまる 土 器 の 使 用 がはじまる 弓 矢 の 使 用 がはじまる 竪 穴 住 居 での 生 活 がはじまる 寒 沢 遺 跡 乙 女 北 浦 遺 跡 に 人 々が 住 みはじめる 気 候 が 温 暖 になり 小 山 付 近 ( 野 木 藤 岡 町 )に 貝 塚 が 見 られる 伝 河 原 遺 跡 寺 野 東 遺 跡 小 山 市 域 の 各 地 で このころの 遺 跡 が 多 く 確 認 される 雤 ヶ 谷 宮 遺 跡 乙 女 北 浦 遺 跡 に 大 集 落 が 営 まれる 寺 野 東 遺 跡 に 環 状 盛 土 遺 構 木 組 遺 構 が 造 られる 乙 女 北 浦 遺 跡 井 岡 遺 跡 寺 野 東 遺 跡 乙 女 亀 田 遺 跡 このころ 田 間 出 土 の 小 銅 鐸 がつくられる 邪 馬 台 国 女 王 卑 弥 呼 魏 に 使 を 遣 わし 銅 鏡 100 枚 などを 賜 る 萩 山 遺 跡 溜 ノ 台 遺 跡 方 形 周 溝 墓 がつくられる 成 沢 遺 跡 ( 豪 族 の 居 館 跡 ) 桑 57 号 墳 茶 臼 塚 古 墳 がつくられる 摩 利 支 天 塚 古 墳 琵 琶 塚 古 墳 がつくられる 住 居 でのカマドの 使 用 が はじまる このころ 飯 塚 古 墳 群 牧 ノ 内 古 墳 群 下 泉 古 墳 群 などの 群 集 墳 が 市 域 で 多 くつくられる このころ 下 野 薬 師 寺 が 創 建 される 和 同 開 珎 がつくられる ( 飯 塚 44 号 墳 から 出 土 ) 聖 武 天 皇 全 国 に 国 分 寺 国 分 尼 寺 の 設 置 を 詔 する このころ 下 野 国 分 僧 寺 国 分 尼 寺 が 創 建 される 下 野 薬 師 寺 に 戒 壇 が 設 置 される ( 乙 女 不 動 原 瓦 窯 から 薬 師 寺 に 瓦 が 供 給 された) 弓 削 道 鏡 下 野 薬 師 寺 の 別 当 となる 下 野 国 府 に 火 災 がおこり 正 倉 14 棟 とたくさんの 穀 物 を 焼 失 する 朝 廷 下 野 国 府 に 藤 原 秀 郷 ら 18 人 の 配 流 を 重 ねて 下 知 する 延 喜 式 成 る その 神 名 帳 の 中 に 安 房 神 社 ( 粟 宮 ) 胸 形 神 社 ( 寒 川 ) 高 椅 神 社 ( 高 椅 )が 記 載 される 下 野 国 府 朝 廷 に 藤 原 秀 郷 らの 乱 暴 を 訴 え 近 国 5ヶ 国 に 出 兵 の 官 符 が 出 される 和 名 類 聚 抄 成 る その 中 に 都 賀 郡 小 山 生 馬 ( 生 駒 ) 寒 川 郡 真 木 ( 間 々 田 付 近 ) 池 辺 ( 寒 川 網 戸 付 近 )の 郷 が 見 える 平 将 門 が 下 野 国 府 を 攻 略 し 占 拠 する 藤 原 秀 郷 平 貞 盛 らが 平 将 門 を 討 ち 取 る

3 1160 年 ころ 1180 年 1183 年 1184 年 1187 年 1189 年 1199 年 1205 年 1218 年 1333 年 1335 年 1337 年 1343 年 1372 年 1380 年 1381 年 1382 年 1397 年 1440 年 1563 年 1576 年 1582 年 1590 年 1600 年 1608 年 1613 年 1617 年 1619 年 1623 年 治 承 4 年 寿 永 2 年 元 暦 元 年 文 治 3 年 文 治 5 年 正 治 元 年 元 久 2 年 建 保 6 年 正 慶 2 年 建 武 2 年 建 武 4 年 康 永 2 年 応 安 5 年 康 暦 2 年 永 徳 元 年 永 徳 2 年 永 徳 4 年 永 享 12 年 永 禄 6 年 天 正 4 年 天 正 10 年 天 正 18 年 慶 長 5 年 慶 長 13 年 慶 長 18 年 元 和 3 年 元 和 5 年 元 和 9 年 小 山 政 光 が 小 山 に 居 館 を 構 える 源 頼 朝 が 挙 兵 寒 川 尼 ( 政 光 妻 ) 隅 田 宿 の 頼 朝 陣 営 に 参 向 志 田 義 広 が 鎌 倉 の 頼 朝 に 反 旗 をひるがえす 小 山 朝 政 らが 野 木 宮 の 戦 いでこれをやぶる 小 山 朝 政 ら 木 曽 義 仲 討 伐 に 従 軍 し つづいて 摂 津 一 の 谷 に 平 家 の 軍 勢 をやぶる のち 源 範 頼 に 従 い 九 州 におもむき 転 戦 寒 川 尼 が 寒 川 郡 ならびに 網 戸 郷 の 地 頭 職 に 補 任 される 頼 朝 が 奧 州 藤 原 氏 を 討 伐 小 山 朝 政 ら 従 軍 小 山 政 光 宇 都 宮 で 頼 朝 に 駄 餉 ( 食 事 )を 献 ずる 頼 朝 死 去 梶 原 景 時 が 諸 将 の 弾 劾 を 受 け 失 脚 小 山 朝 政 が 播 磨 国 守 護 職 となる 宇 都 宮 頼 綱 が 幕 府 から 謀 叛 の 嫌 疑 をかけられる 小 山 朝 政 が 追 討 を 命 ぜられるが これを 拒 否 する 小 山 朝 政 が 日 光 中 宮 祠 に 宝 殿 を 寄 進 する 鎌 倉 幕 府 滅 亡 小 山 秀 朝 が 武 蔵 府 中 に 北 条 時 行 の 軍 勢 と 戦 い 戦 死 する 足 利 尊 氏 が 後 醍 醐 天 皇 に 反 旗 をひるがえし 小 山 氏 もこれに 与 する 北 畠 顕 家 が 宇 都 宮 に 本 拠 をおいて 小 山 城 を 攻 め 小 山 朝 氏 が 捕 らえら れる 興 良 親 王 大 宝 城 から 小 山 城 に 入 る 小 山 義 政 が 武 蔵 鷲 宮 神 社 を 再 興 小 山 義 政 が 裳 原 ( 茂 原 )において 宇 都 宮 基 綱 と 戦 い 戦 死 させる 鎌 倉 公 方 足 利 氏 これをとがめて 小 山 を 攻 め 義 政 降 伏 する 小 山 義 政 が 鷲 城 に 拠 って 再 度 挙 兵 するも 鎌 倉 公 方 に 降 伏 する 小 山 義 政 が 三 たび 挙 兵 するも 粕 尾 ( 粟 野 町 )で 自 害 嫡 子 若 犬 丸 は 逃 亡 する 小 山 若 犬 丸 が 鎌 倉 公 方 の 軍 勢 に 追 い 詰 められ 会 津 で 自 害 する このころ 結 城 基 光 の 子 泰 朝 小 山 氏 を 再 興 する 結 城 氏 朝 が 足 利 持 氏 の 遺 児 を 擁 して 挙 兵 小 山 持 政 は 結 城 城 攻 めに 加 わり 戦 功 を 挙 げる 上 杉 輝 虎 ( 謙 信 )が 祇 園 城 を 攻 略 小 山 秀 綱 は 降 伏 し 人 質 を 越 後 春 日 山 城 に 送 る 北 条 氏 照 が 祇 園 城 を 攻 略 小 山 秀 綱 は 常 陸 に 逃 れる 小 山 秀 綱 北 条 氏 から 祇 園 城 への 復 帰 を 許 される 豊 臣 秀 吉 が 北 条 氏 の 小 田 原 城 を 攻 略 天 下 統 一 成 る 小 山 秀 綱 は 北 条 方 に 味 方 したため 領 地 を 没 収 される 徳 川 家 康 が 会 津 の 上 杉 氏 を 征 伐 に 向 かう 途 中 小 山 で 石 田 三 成 が 挙 兵 したとの 報 告 を 受 け 軍 議 を 開 く( 小 山 評 定 ) この 後 に 関 ヶ 原 の 戦 いで 勝 利 する 小 山 市 の 北 西 部 地 域 において 榎 本 藩 主 本 多 忠 純 が 検 地 を 行 う 小 山 市 域 において 小 山 藩 主 本 多 正 純 ( 忠 純 兄 )が 検 地 を 行 う 家 康 の 遺 骸 を 駿 河 久 能 山 より 日 光 に 改 葬 し 将 軍 秀 忠 が 参 詣 小 山 藩 主 本 多 正 純 が 宇 都 宮 へ 転 封 小 山 藩 は 廃 藩 となる 小 山 市 域 において 古 河 藩 主 永 井 直 勝 が 検 地 を 行 う

4 1637 年 1663 年 1664~65 年 1689 年 1696 年 1744~46 年 1749 年 1750 年 1759 年 1771 年 1777 年 1781 年 1783 年 1786 年 1787 年 1791 年 1800 年 1801 年 1803 年 1823 年 1827 年 1833~36 年 1840 年 1862 年 1864 年 1868 年 1871 年 1872 年 1873 年 1885 年 1888 年 寛 永 14 年 寛 文 3 年 寛 文 4~5 年 元 禄 2 年 元 禄 9 年 延 享 元 ~3 年 寛 延 2 年 寛 延 3 年 宝 暦 9 年 明 和 8 年 安 永 6 年 天 明 元 年 天 明 3 年 天 明 6 年 天 明 7 年 寛 政 3 年 寛 政 12 年 享 和 元 年 享 和 2 年 文 政 6 年 文 政 10 年 天 保 4~7 年 天 保 11 年 文 久 2 年 元 治 元 年 慶 応 4 年 明 治 元 年 明 治 4 年 明 治 5 年 明 治 6 年 明 治 18 年 明 治 21 年 小 山 市 東 部 地 域 において 幕 府 が 検 地 を 行 う 小 山 宿 で 大 火 小 山 市 域 において 古 河 藩 主 土 井 利 重 が 検 地 を 行 う 松 尾 芭 蕉 が 奧 の 細 道 の 旅 に 出 途 中 間 々 田 宿 に 泊 まる 下 野 国 内 では 审 の 八 島 ほかを 巡 歴 する 日 光 街 道 の 助 郷 制 が 確 立 する 思 川 鬼 怒 川 通 りにおいて 幕 府 が 流 作 場 の 検 地 を 行 う 迫 間 田 寒 川 村 田 方 の 儀 につき 強 訴 する 翌 年 名 主 が 退 役 を 命 ぜら れる 小 山 宿 と 助 郷 22 ヶ 村 の 争 論 おこる 古 河 藩 中 郷 ( 小 山 西 部 大 平 東 部 の 村 々)で 一 揆 おこる 小 山 市 域 で 大 ひでりがつづく 思 川 雤 降 りにつき 大 満 水 となる 思 川 雤 降 りにつき 大 満 水 となる 思 川 雤 降 りにつき 大 満 水 となる 浅 間 山 の 大 噴 火 で 小 山 市 域 にも 火 山 灰 が3~10cm 降 る 日 中 あかり が 必 要 であったといわれる 思 川 大 満 水 となる 夏 より 秋 まで 大 飢 餓 黒 本 村 では 根 長 芋 山 芋 などほりつくす 古 河 領 の 百 姓 年 財 用 捨 米 を 願 って 乙 女 不 動 原 へ 集 合 する 伊 能 忠 敬 が 蝦 夷 地 測 量 ( 第 一 次 測 量 )の 帰 路 間 々 田 宿 に 泊 まる 伊 能 忠 敬 が 全 国 測 量 ( 第 二 次 測 量 )の 帰 路 間 々 田 宿 に 泊 まる 伊 能 忠 敬 が 全 国 測 量 ( 第 三 次 測 量 )の 往 路 間 々 田 宿 に 泊 まる 水 戸 藩 士 小 山 秀 斐 日 光 代 参 後 小 山 宿 天 翁 院 にて 法 事 を 行 う その 翌 日 の 旧 臣 御 目 見 得 を 行 う 関 東 御 取 締 出 役 下 山 逢 吉 出 張 にて 小 山 宿 最 寄 42 ヶ 村 組 合 結 成 される 天 保 の 大 飢 餓 このころ 村 々の 人 口 減 尐 が 極 限 に 達 し 全 国 的 に 農 村 が 荒 廃 する 水 戸 藩 主 徳 川 斉 昭 の 追 鳥 狩 りに 小 山 氏 の 旧 臣 200 人 が 参 加 する 坂 下 門 外 の 変 大 橋 訥 庵 が 連 座 する 水 戸 天 狗 党 約 300 名 が 結 城 より 小 山 に 着 く 壬 生 へ 向 かうが 壬 生 藩 の 厳 しい 警 備 のため 飯 塚 宿 に 宿 泊 する 生 駒 村 へ 近 郷 困 窮 人 が 集 まり 付 近 の 豪 農 に 対 し 米 金 差 し 出 しを 強 要 する 戊 辰 戦 争 旧 幕 府 軍 の 大 鳥 圭 介 土 方 歳 三 らが 小 山 で 官 軍 と 激 戦 を まじえる 各 藩 が 県 になる( 廃 藩 置 県 ) 下 野 国 は 栃 木 宇 都 宮 の2 県 となる 学 制 発 布 小 山 郵 便 局 が 設 けられる 宇 都 宮 県 が 栃 木 県 に 合 併 される 地 租 改 正 条 例 布 告 小 山 に 警 察 出 張 所 が 設 けられる 東 北 本 線 の 大 宮 ~ 宇 都 宮 間 開 通 小 山 駅 開 業 両 毛 線 の 小 山 ~ 足 利 間 開 通 市 制 町 村 制 が 公 布 される

5 1889 年 1899 年 1911 年 1913 年 1922 年 1926 年 1931 年 1934 年 1936 年 1938 年 1941 年 1943 年 1944 年 1945 年 1946 年 1947 年 1948 年 1949 年 1950 年 1951 年 1953 年 1954 年 1955 年 1956 年 1958 年 1960 年 1961 年 明 治 22 年 明 治 32 年 明 治 44 年 大 正 2 年 大 正 11 年 大 正 15 年 昭 和 6 年 昭 和 9 年 昭 和 11 年 昭 和 13 年 昭 和 16 年 昭 和 18 年 昭 和 19 年 昭 和 20 年 昭 和 21 年 昭 和 22 年 昭 和 23 年 昭 和 24 年 昭 和 25 年 昭 和 26 年 昭 和 28 年 昭 和 29 年 昭 和 30 年 昭 和 31 年 昭 和 33 年 昭 和 35 年 昭 和 36 年 寒 川 郡 が 下 都 賀 郡 に 編 入 される 町 制 が 施 行 され 常 光 寺 に 町 役 場 が 置 かれる 栃 木 新 道 ができ 思 川 に 架 橋 される 小 山 町 役 場 の 庁 舎 落 成 小 山 にはじめて 電 灯 がつく 4 月 1 日 間 々 田 村 が 町 制 を 施 行 2 月 24 日 琵 琶 塚 古 墳 が 国 指 定 史 跡 となる 日 本 無 線 電 信 神 鳥 谷 に 小 山 送 信 所 を 開 設 小 山 駅 が 新 築 される 3 月 31 日 栃 木 県 庁 焼 失 11 月 観 晃 橋 木 造 からコンクリートの 永 久 橋 に 改 築 12 月 大 谷 村 役 場 新 築 7 月 小 山 絹 穂 積 間 々 田 生 井 の 各 地 で 水 害 発 生 10 月 3 日 栃 木 県 庁 再 建 7 月 台 風 により 生 井 地 区 に 大 被 害 足 利 銀 行 小 山 支 店 新 築 4 月 県 内 への 疎 開 者 2 万 人 を 超 える 11 月 小 山 駅 前 の 強 制 疎 開 はじまる 3 月 小 山 町 で 大 防 空 壕 がつくられる 10 月 小 山 地 区 商 工 会 議 所 の 設 立 総 会 開 催 3 月 豊 田 村 で 県 内 初 の 農 地 解 放 行 われる 9 月 5 日 昭 和 天 皇 小 山 町 を 巡 幸 9 月 15 日 キャサリン 台 風 生 井 村 に 大 きな 被 害 を 与 える 3 月 小 山 町 商 店 街 で 三 夜 通 り の 名 称 が 使 われはじめる 1 月 県 内 各 市 町 村 で 第 1 回 目 の 成 人 式 が 行 われる 12 月 15 日 東 北 本 線 と 水 戸 線 を 結 ぶ 小 山 短 絡 線 新 設 観 晃 橋 南 の 思 川 河 原 を 会 場 に 納 涼 花 火 大 会 開 催 2 月 絹 村 に 県 立 結 城 紬 指 導 所 設 置 3 月 31 日 小 山 町 大 谷 村 が 合 併 して 小 山 市 が 誕 生 初 代 市 長 に 山 中 泰 輔 氏 就 任 日 本 専 売 公 社 葉 たばこ 再 乾 燥 工 場 稲 葉 郷 に 設 立 市 営 野 球 場 完 成 する 2 月 11 日 豊 田 穂 積 中 村 が 合 併 して 美 田 村 誕 生 する 4 月 25 日 間 々 田 町 生 井 村 合 併 して 新 しい 間 々 田 町 誕 生 する 12 月 1 日 美 田 村 大 字 外 城 小 山 市 に 編 入 される 9 月 30 日 寒 川 村 間 々 田 町 に 合 併 桑 村 絹 村 と 合 併 して 桑 絹 村 と なる 東 北 本 線 上 野 ~ 宇 都 宮 間 電 化 される 山 中 市 長 再 選 6 月 10 日 両 毛 線 複 線 化 期 成 同 盟 会 が 発 足 する 小 山 市 街 地 に 上 水 道 完 成 する 市 街 地 開 発 組 合 発 足 し 工 場 団 地 造 成 に 着 手 する

6 1962 年 1963 年 1964 年 1965 年 1966 年 1967 年 1968 年 1969 年 昭 和 37 年 昭 和 38 年 昭 和 39 年 昭 和 40 年 昭 和 41 年 昭 和 42 年 昭 和 43 年 昭 和 44 年 7 月 1 日 桑 絹 村 が 町 制 を 施 行 山 中 市 長 3 選 5 月 1 日 小 山 第 一 保 育 所 開 所 4 月 18 日 間 々 田 町 及 び 美 田 村 小 山 市 に 合 併 する 10 月 31 日 市 役 所 庁 舎 大 字 小 山 2315 番 地 に 竣 工 する ( 現 中 央 町 1 丁 目 1 番 1 号 ) 11 月 25 日 市 制 施 行 10 周 年 記 念 祝 賀 式 を 挙 行 4 月 1 日 旧 市 内 住 居 表 示 实 施 4 月 10 日 小 山 第 二 保 育 所 開 所 4 月 13 日 寒 川 出 張 所 改 築 工 事 完 成 4 月 24 日 小 山 工 業 高 等 専 門 学 校 開 校 8 月 27 日 小 山 地 区 し 尿 処 理 場 竣 工 9 月 30 日 桑 絹 町 小 山 市 に 合 併 10 月 10 日 小 山 バイパス 開 通 ( 現 国 道 4 号 ) 3 月 1 日 小 山 市 農 協 発 足 4 月 29 日 市 長 に 山 中 泰 輔 氏 4 選 6 月 22 日 第 二 4 号 国 道 古 河 宇 都 宮 間 建 設 促 進 期 成 同 盟 会 が 発 足 する 8 月 1 日 尐 年 補 導 センター 開 設 9 月 30 日 永 久 選 挙 人 名 簿 確 定 11 月 12 日 国 道 50 号 線 バイパス 建 設 促 進 期 成 同 盟 が 発 足 する 1 月 1 日 国 保 世 帯 員 7 割 給 付 4 月 1 日 市 民 相 談 审 を 開 設 4 月 1 日 小 山 間 々 田 美 田 農 業 共 済 組 合 合 併 5 月 8 日 栃 木 市 大 光 寺 に 農 耕 用 ダム 完 成 11 月 1 日 国 保 病 院 基 準 看 護 を 实 施 1 月 23 日 食 肉 センター 完 成 2 月 23 日 消 防 庁 舎 竣 工 4 月 1 日 栃 木 県 交 通 災 害 共 済 発 足 4 月 23 日 社 会 福 祉 法 人 小 山 市 社 会 福 祉 協 議 会 発 足 5 月 5 日 第 一 回 選 抜 自 治 会 対 抗 尐 年 ソフトボール 大 会 で 小 宅 自 治 会 チーム 優 勝 5 月 21 日 間 々 田 局 の 電 話 自 動 化 5 月 25 日 養 護 老 人 ホーム 延 寿 荘 竣 工 7 月 14 日 市 営 野 球 場 横 倉 工 場 団 地 に 仮 移 設 7 月 31 日 小 山 高 等 学 校 が 作 新 学 院 を5-1で 破 り 甲 子 園 初 出 場 なる 7 月 31 日 中 央 町 1 丁 目 X 字 型 横 断 歩 道 橋 完 成 10 月 1 日 両 毛 線 電 化 12 月 23 日 南 半 田 住 宅 団 地 を 小 山 市 扶 桑 町 とする 1 月 6 日 小 山 駅 東 臨 時 改 札 口 が 出 来 る 5 月 10 日 小 山 市 交 通 指 導 員 制 度 が 発 足 19 名 が 委 嘱 される 6 月 10 日 小 山 市 の 人 口 10 万 人 となる 10 万 人 目 は 中 央 町 の 山 中 清 さんの 長 男 彰 ちゃん 市 からベビーカーを 贈 る 10 月 6 日 羽 川 小 学 校 に 交 通 安 全 教 育 センターができる

7 1970 年 1971 年 1972 年 昭 和 45 年 昭 和 46 年 昭 和 47 年 12 月 23 日 小 山 第 一 小 学 校 移 転 新 築 工 事 竣 工 2 月 19 日 小 山 駅 東 土 地 区 画 整 理 事 業 が 総 工 費 4 億 6 千 3 百 万 円 で 完 成 3 月 13 日 小 山 市 から 暴 力 を 追 放 して 明 るく 住 みよい 小 山 市 の 建 設 を 議 会 で 議 決 し 市 町 内 ぐるみ 運 動 を 展 開 する 4 月 29 日 第 5 代 目 小 山 市 長 に 栗 田 政 夫 氏 初 当 選 5 月 1 日 ごみの 収 集 を 一 部 民 間 委 託 6 月 10 日 若 木 町 3 丁 目 駅 東 通 りを 住 居 表 示 实 施 6 月 13 日 間 々 田 保 育 所 が 完 成 6 月 16 日 千 駄 塚 で 運 搬 中 の 塩 素 ガスが 爆 発 1 月 20 日 蒸 気 機 関 車 C50 小 山 号 駅 東 公 園 へ 展 示 1 月 26 日 市 立 小 山 病 院 の 新 病 棟 が 完 成 2 月 アカシヤコース(ハイキングコース)が 完 成 3 月 小 山 市 振 興 計 画 基 本 構 想 (46 55 年 ) 及 び 第 一 期 基 本 計 画 (46 ~50 年 )を 策 定 する 4 月 27 日 小 山 市 と 喜 連 川 町 の 両 穂 積 が 姉 妹 地 区 の 縁 結 びを 行 う 5 月 14 日 栃 木 県 東 北 新 幹 線 対 策 協 議 会 が 発 足 する 6 月 15 日 老 人 福 祉 センター 開 設 6 月 小 山 市 振 興 計 画 (46~55)が 出 来 る 7 月 26 日 市 企 業 二 者 間 の 公 害 防 止 協 定 を 締 結 10 月 小 山 市 の 市 旗 を 制 定 10 月 12 日 東 北 新 幹 線 小 山 駅 停 車 が 決 定 1 月 1 日 老 人 医 療 費 の 公 費 貟 担 が 实 現 1 月 28 日 小 山 市 褒 章 勲 章 会 が 発 足 2 月 7 日 小 山 市 のスローガン 伸 ばそう 小 山 築 こう 文 化 が 決 まる 4 月 1 日 小 山 園 芸 高 校 開 校 ( 現 小 山 北 桜 高 校 ) 4 月 1 日 小 山 市 武 道 館 開 館 4 月 1 日 消 防 本 部 桑 分 遣 所 開 所 4 月 1 日 小 山 第 三 保 育 所 開 所 4 月 1 日 乳 児 医 療 費 の 無 料 化 实 現 同 10 月 1 日 所 得 制 限 が 撤 廃 さ れる 4 月 3 日 間 々 田 公 民 館 改 築 工 事 が 完 成 4 月 6 日 小 山 第 一 小 学 校 と 小 山 第 二 小 学 校 に 市 内 初 のスクールゾ ーンが 設 定 される 5 月 8 日 小 野 藤 土 地 改 良 区 が 発 足 6 月 1 日 勤 労 青 尐 年 ホーム 開 館 6 月 1 日 栃 木 県 紬 織 物 指 導 所 移 転 改 築 工 事 が 完 成 7 月 14 日 間 中 地 内 でナウマン 象 の 第 3 臼 歯 の 化 石 が 発 見 される 7 月 15 日 小 山 地 区 広 域 行 政 圏 が 指 定 される ( 小 山 市 野 木 町 国 分 寺 町 南 河 内 町 ) 7 月 17 日 小 山 大 橋 が 開 通 7 月 25 日 向 野 地 内 で 小 山 運 動 公 園 の 建 設 に 着 工

8 1973 年 1974 年 1975 年 昭 和 48 年 昭 和 49 年 昭 和 50 年 12 月 25 日 東 北 新 幹 線 の 建 設 に 着 工 2 月 21 日 城 南 宅 地 造 成 事 業 の 保 留 地 公 売 に 上 限 価 格 を 設 定 ( 全 国 で 初 めて) 2 月 22 日 田 川 放 水 路 が 完 成 3 月 31 日 し 尿 処 理 場 増 設 工 事 が 完 成 4 月 1 日 駅 南 町 の 住 居 表 示 を 实 施 4 月 1 日 旭 小 学 校 開 校 4 月 1 日 小 山 土 地 開 発 公 社 が 市 庁 舎 内 に 発 足 5 月 31 日 間 々 田 中 学 校 で 市 内 初 の 光 化 学 スモッグの 被 害 者 が 出 る 7 月 市 民 生 活 を 明 るくする 会 が 発 足 7 月 プール 未 設 置 校 9 校 にプール 完 成 9 月 23 日 運 動 公 園 に 初 めての 施 設 として 野 球 場 がオープン 10 月 15 日 小 山 地 区 広 域 行 政 組 合 北 部 清 掃 センターが 操 業 開 始 11 月 1 日 扶 桑 町 の 住 居 表 示 を 实 施 昭 和 48 年 の 交 通 事 故 発 生 状 況 が 発 表 され 全 国 10 万 人 以 上 の 都 市 に おける 交 通 事 故 死 亡 率 が 全 国 一 となる 1 月 1 日 国 保 の 高 額 療 養 費 支 給 制 度 を 開 始 1 月 はしご 付 き 消 防 ポンプ 自 動 車 を 配 置 1 月 延 島 小 学 校 に 交 通 安 全 教 育 センターが 完 成 3 月 小 山 市 振 興 計 画 第 二 期 基 本 計 画 (49~53 年 ) 策 定 する 4 月 1 日 白 鷗 女 子 短 期 大 学 開 校 4 月 21 日 市 長 選 挙 栗 田 政 夫 氏 再 選 なる 5 月 1 日 城 東 保 育 所 開 所 6 月 1 日 もみじ 保 育 所 開 所 6 月 小 山 第 二 小 学 校 豊 田 北 小 学 校 の 改 築 工 事 が 完 成 し 新 校 舎 に 移 転 6 月 12 日 第 二 工 業 団 地 の 企 業 と 市 の 間 で 公 害 防 止 協 定 に 調 印 6 月 20 日 勤 労 青 尐 年 ホームに 体 育 センターが 完 成 10 月 スポーツ 事 故 見 舞 金 制 度 が 出 来 る 10 月 自 然 災 害 に 弔 慰 金 と 救 護 資 金 貸 出 制 度 が 出 来 る 10 月 4 日 中 島 橋 促 進 期 成 同 盟 が 発 足 11 月 3 日 小 山 地 区 休 日 急 患 診 療 所 が 医 師 会 病 院 内 に 発 足 11 月 20 日 小 山 地 区 県 立 高 校 増 設 期 成 同 盟 会 が 発 足 11 月 23 日 小 山 おはやし 振 興 会 で 初 のおはやしコンクール 实 施 12 月 26 日 乙 女 土 地 区 画 整 理 組 合 が 発 足 1 月 20 日 第 一 あけぼの 土 地 区 画 整 理 組 合 が 発 足 2 月 3 日 下 生 井 郵 便 局 が 上 生 井 に 移 転 し 上 生 井 郵 便 局 になる 4 月 1 日 小 山 運 動 公 園 に 陸 上 競 技 場 がオープン 4 月 1 日 間 々 田 駅 東 地 区 が 住 居 表 示 によって 暁 1~3 丁 目 となる 4 月 1 日 出 井 街 道 ( 市 道 13 号 )の 東 北 線 との 立 体 交 差 が 完 成 4 月 1 日 法 務 大 臣 より 間 々 田 地 区 が 人 権 モデル 地 区 広 域 指 定 さ

9 1976 年 1977 年 昭 和 51 年 昭 和 52 年 れる 4 月 3 日 乙 女 小 学 校 開 校 4 月 11 日 小 山 地 区 広 域 行 政 事 務 組 合 による 中 央 清 掃 センター( 外 城 ) 完 成 4 月 21 日 小 山 公 共 職 業 安 定 所 が 本 郷 町 2 丁 目 から 若 木 町 1 丁 目 に 移 転 し 業 務 を 開 始 5 月 12 日 中 久 喜 保 育 所 開 所 9 月 1 日 印 鑑 登 録 制 度 を 改 正 9 月 20 日 都 市 総 合 交 通 規 制 を 实 施 10 月 10 日 間 々 田 中 央 商 店 街 の 歩 道 が 完 成 10 月 あさひ 地 区 が 県 のモデルコミュニティー 第 1 号 に 指 定 される 11 月 23 日 小 山 市 桑 養 蚕 組 合 養 蚕 部 門 で 天 皇 杯 11 月 日 小 山 市 商 工 祭 で 初 めての 歩 行 者 天 国 を 实 施 2 月 5 日 長 崎 屋 小 山 店 において 特 設 行 政 相 談 所 を 開 設 3 月 28 日 第 1 回 関 東 郷 土 芸 能 おはやしコンクール 实 施 3 月 31 日 小 山 第 二 中 学 校 増 改 築 工 事 が 完 成 4 月 1 日 桑 絹 地 区 有 線 放 送 廃 止 4 月 1 日 小 山 市 史 編 さん 事 業 がはじまる 4 月 1 日 老 人 向 け 貸 農 園 スタート 4 月 6 日 第 48 回 全 国 選 抜 高 校 野 球 大 会 で 小 山 高 等 学 校 が 準 優 勝 5 月 31 日 網 戸 保 育 所 開 所 6 月 1 日 水 処 理 センター 通 水 式 ( 若 木 町 八 幡 町 天 神 町 の 各 1 2 丁 目 花 垣 町 1 丁 目 の 一 部 で 供 給 開 始 ) 7 月 29 日 小 山 高 等 学 校 が 足 利 学 園 を4-0で 破 り8 年 ぶり2 回 目 の 甲 子 園 出 場 となる 8 月 7 日 市 民 の 殿 堂 中 央 市 民 会 館 建 設 に 着 工 8 月 15 日 豊 田 南 小 学 校 が 改 築 完 成 10 月 1 日 ひとり 暮 らしの 老 人 を 対 象 に 福 祉 電 話 スタート 12 月 小 山 市 振 興 計 画 基 本 構 想 (52~60 年 ) 及 び 前 期 基 本 計 画 (52~ 55 年 )を 策 定 する 1 月 26 日 東 北 新 幹 線 に 第 1 号 ロングレール 敷 設 される 1 月 28 日 乙 女 不 動 原 瓦 窯 跡 確 認 調 査 行 われる 3 月 1 日 市 立 小 山 病 院 で 最 新 鋭 の 頭 けい 部 レントゲン 断 層 撮 影 装 置 を 導 入 4 月 1 日 社 会 福 祉 協 議 会 で 高 額 療 養 費 等 のつなぎ 資 金 の 貸 付 はじ まる 4 月 1 日 城 南 区 画 整 理 事 業 記 念 会 館 完 成 4 月 1 日 栃 木 県 渡 良 瀬 遊 水 地 開 発 推 進 協 議 会 が 発 足 4 月 4 日 小 山 城 東 小 学 校 開 校 4 月 5 日 羽 川 西 小 学 校 開 校 4 月 11 日 若 木 保 育 所 開 所 6 月 20 日 市 体 協 山 岳 部 一 行 9 名 北 米 マッキンリーに 登 頂

10 1978 年 1979 年 1980 年 昭 和 53 年 昭 和 54 年 昭 和 55 年 8 月 18 日 洪 水 により 観 晃 橋 が 陥 没 8 月 25 日 農 家 憲 章 を 制 定 9 月 1 日 旧 紬 織 物 指 導 所 が 絹 文 化 研 修 所 にころも 替 え 10 月 27 日 黒 本 橋 開 通 ( 旧 黒 本 橋 の 約 1キロメートル 上 流 ) 3 月 千 駄 塚 に 市 営 住 宅 完 成 ( 初 年 度 分 ) 4 月 1 日 国 体 审 を 開 設 4 月 5 日 栃 の 葉 会 館 がオープン 5 月 3 日 市 道 喜 沢 中 久 喜 線 の 東 北 本 線 との 立 体 交 差 仮 開 通 5 月 4 日 出 井 保 育 所 開 所 5 月 10 日 旧 中 央 公 民 館 取 り 壊 す 5 月 11 日 乙 女 不 動 原 瓦 窯 跡 が 国 指 定 史 跡 となる 5 月 31 日 小 山 駅 舎 新 装 なる 6 月 5 日 東 北 新 幹 線 の 試 運 転 はじまる 7 月 10 日 中 央 市 民 会 館 オープン 7 月 10 日 市 民 憲 章 市 の 花 (オモイガワザクラ) 市 の 木 (シラカシ) 市 の 鳥 (セグロセキレイ) 市 歌 小 山 音 頭 を 制 定 7 月 21 日 摩 利 支 天 塚 古 墳 が 国 指 定 史 跡 となる 7 月 31 日 小 山 郵 便 局 が 城 山 町 3 丁 目 から 城 東 1 丁 目 に 移 転 8 月 15 日 中 小 学 校 穂 積 小 学 校 の 全 面 改 築 完 成 10 月 17 日 城 東 土 地 区 画 整 理 地 区 の 住 居 表 示 を 实 施 ( 城 東 1~7 丁 丁 目 まで) 1 月 15 日 第 1 回 市 民 マラソン 大 会 開 催 2 月 間 々 田 駅 の 橋 上 化 完 成 3 月 31 日 城 東 区 画 整 理 事 業 完 了 3 月 31 日 小 山 市 街 地 開 発 組 合 解 散 4 月 7 日 小 山 南 高 等 学 校 開 校 5 月 1 日 粗 大 ゴミ 処 理 施 設 操 業 開 始 5 月 9 日 間 々 田 北 保 育 所 開 所 5 月 11 日 消 防 署 間 々 田 分 署 移 転 新 築 5 月 25 日 第 1 回 防 犯 運 動 实 施 6 月 30 日 小 山 運 動 公 園 にクラブハウス 完 成 オープン 小 山 市 の 工 業 生 産 額 が 宇 都 宮 市 を 抜 き 県 内 1 位 となる (53 年 工 業 統 計 調 査 ) 11 月 23 日 県 内 で 初 めてボランティアグループにより わたぼうし コンサート 開 かれる 11 月 27 日 渡 良 瀬 遊 水 地 国 営 公 園 建 設 促 進 周 辺 地 域 連 絡 協 議 会 発 足 12 月 7 日 東 北 新 幹 線 小 山 試 験 線 で 電 車 のスピード 世 界 新 記 録 時 速 319km をマーク 1 月 1 日 市 立 小 山 病 院 と 下 都 賀 郡 市 第 2 医 師 会 病 院 が 統 合 し 小 山 市 民 病 院 誕 生 3 月 1 日 在 宅 寝 たきり 老 人 のためにディサービス 事 業 開 始 4 月 1 日 中 公 民 館 が 南 小 林 から 下 河 原 田 の 現 在 地 へ 新 築 移 転

11 1981 年 1982 年 昭 和 56 年 昭 和 57 年 4 月 4 日 小 山 第 三 中 学 校 開 校 4 月 5 日 あけぼの 保 育 所 開 所 4 月 13 日 駅 南 児 童 センター 開 館 4 月 17 日 島 田 橋 開 通 5 月 2~5 日 中 央 市 民 会 館 で ミレーとバルビゾンの 画 家 たち 展 が 行 われ 入 場 者 数 12,945 人 にのぼる 5 月 31 日 間 々 田 小 学 校 老 朽 危 険 校 舎 増 改 築 工 事 完 成 7 月 ボランティア 連 絡 協 議 会 発 足 8 月 雑 排 水 浄 化 装 置 の 設 置 者 に 補 助 金 30%の 制 度 实 施 9 月 中 央 清 掃 センターに 排 水 処 理 施 設 が 完 成 し 正 式 稼 働 10 月 12~17 日 栃 の 葉 国 体 秋 季 大 会 实 施 ( 小 山 市 はウェイトリフテ ィング テニスの2 種 目 を 实 施 ) 11 月 2 日 全 日 本 吹 奏 楽 コンクールで 間 々 田 中 学 校 が 銀 賞 を 獲 得 11 月 9 日 休 日 急 患 歯 科 診 療 所 が 開 所 12 月 16 日 立 木 満 願 寺 の 朝 日 松 ( 県 指 定 天 然 記 念 物 )が 枯 死 のため 指 定 解 除 3 月 国 土 利 用 小 山 市 計 画 を 策 定 する (50~65 年 ) 3 月 小 山 市 振 興 計 画 後 期 基 本 計 画 を 策 定 する (56~60 年 ) 4 月 城 北 保 育 所 開 所 4 月 大 谷 公 民 館 の 建 替 工 事 完 成 開 館 4 月 3 日 小 山 第 三 小 学 校 開 校 4 月 市 役 所 第 二 庁 舎 ( 旧 郵 便 局 舎 )へ 福 祉 部 教 育 委 員 会 が 移 転 4 月 特 定 行 政 庁 を 設 置 建 築 確 認 を 市 で 实 施 6 月 26 日 小 山 中 学 校 が 新 設 移 転 6 月 小 山 西 変 電 所 が 本 郷 町 1 丁 目 に 完 成 9 月 小 山 のおはやしがハワイでの アロハウィーク に 招 待 参 加 し 活 躍 10 月 助 役 二 人 制 スタート 新 助 役 に 長 瀬 親 次 郎 氏 が 就 任 11 月 第 1 回 評 定 マラソン 開 催 1 月 小 山 地 区 環 境 衛 生 センター 増 設 工 事 完 成 稼 働 開 始 1 月 福 祉 タクシー 制 度 スタート 東 北 新 幹 線 建 設 に 伴 う 工 事 用 通 路 の 維 持 管 理 について 国 有 鉄 道 と 覚 書 を 締 結 (57~62 年 ) 4 月 小 山 城 南 小 学 校 開 校 4 月 城 北 児 童 センター 開 館 4 月 桑 公 民 館 の 建 替 工 事 完 成 開 館 5 月 31 日 東 北 本 線 中 距 離 輸 送 力 増 強 促 進 期 成 同 盟 会 が 発 足 6 月 23 日 東 北 新 幹 線 暫 定 大 宮 駅 始 発 として 開 業 同 日 小 山 駅 開 業 6 月 29 日 羽 川 西 浄 水 場 仮 通 水 10 月 1 日 ~24 日 市 民 会 館 において 当 市 出 身 の 菊 川 京 三 翻 刻 模 写 絵 展 開 催 11 月 1 日 保 健 福 祉 センター 開 館 11 月 1 日 小 山 市 民 病 院 増 改 築 完 成

12 1983 年 1984 年 1985 年 昭 和 58 年 昭 和 59 年 昭 和 60 年 3 月 1 日 名 誉 市 民 小 平 久 雄 氏 顕 彰 式 3 月 13 日 市 立 博 物 館 開 館 4 月 5 日 小 山 城 北 小 学 校 開 校 4 月 広 域 行 政 保 健 予 防 環 境 衛 生 の3 組 合 を 統 合 し 小 山 広 域 保 健 衛 生 組 合 が 発 足 4 月 小 山 職 業 訓 練 短 期 大 学 校 開 校 4 月 穂 積 公 民 館 の 建 替 工 事 完 成 開 館 5 月 桑 中 学 校 増 改 築 工 事 完 了 6 月 全 国 第 1 号 の 羽 川 歩 道 橋 が 取 り 壊 される 7 月 萱 橋 小 学 校 増 改 築 工 事 完 了 8 月 間 々 田 中 学 校 吹 奏 楽 部 と 間 々 田 青 尐 年 吹 奏 楽 団 がイギリスの 国 際 青 尐 年 音 楽 祭 に 招 待 出 演 9 月 市 シルバー 人 材 センターが 業 務 開 始 9 月 12 日 雇 用 促 進 住 宅 雤 ヶ 谷 宿 舎 竣 工 11 月 1 日 消 防 署 大 谷 分 署 始 動 11 月 羽 川 西 小 学 校 PTA が 文 部 大 臣 賞 受 賞 1 月 市 青 年 会 館 が 横 倉 地 内 に 開 館 2 月 20 日 豊 田 公 民 館 建 替 工 事 完 成 開 館 3 月 31 日 小 山 市 制 施 行 30 周 年 4 月 若 木 小 学 校 間 々 田 東 小 学 校 開 校 4 月 体 の 不 自 由 な 人 への 市 立 図 書 館 の 宅 配 制 度 がスタート 4 月 網 戸 小 学 校 の 移 転 全 面 増 改 築 工 事 が 完 成 5 月 間 々 田 小 学 校 が 全 日 本 尐 年 サッカー 大 会 県 予 選 で 初 優 勝 5 月 17 日 栃 木 県 北 関 東 横 断 道 路 建 設 促 進 協 議 会 が 発 足 6 月 小 山 高 等 学 校 が 全 国 総 体 県 予 選 のテニス 男 子 団 体 で 優 勝 7 月 中 クラブが 全 日 本 学 童 野 球 大 会 県 予 選 で 初 優 勝 7 月 KDD の 小 山 新 中 央 局 舎 が 完 成 8 月 21 日 栗 田 政 夫 市 長 退 任 8 月 6 日 大 字 小 山 神 鳥 谷 の 一 部 が 住 居 表 示 によって 三 峯 神 山 と なる 8 月 松 沼 が 県 学 童 尐 女 ソフトボール 大 会 関 東 小 学 生 ソフトボール 大 会 で 優 勝 9 月 30 日 小 林 武 夫 氏 が 市 長 就 任 10 月 水 道 事 業 第 三 次 拡 張 工 事 完 成 通 水 式 11 月 扶 桑 水 処 理 センターで 通 水 式 11 月 14 日 市 制 30 周 年 記 念 式 典 開 催 12 月 小 山 市 交 響 吹 奏 楽 団 がアフリカ 飢 餓 救 援 コンサート 開 催 1 月 26 日 初 の 健 康 まつり 2 月 中 央 公 民 館 のテープライブラリーが 開 始 3 月 14 日 国 道 50 号 線 小 山 ~ 岩 舟 間 バイパスが 暫 定 二 車 線 で 開 通 3 月 14 日 東 北 新 幹 線 暫 定 上 野 駅 始 発 として 営 業 開 始 8 月 36 時 間 連 続 ソフトボール 大 会 開 催

13 1986 年 1987 年 1988 年 1989 年 1990 年 1991 年 昭 和 61 年 昭 和 62 年 昭 和 63 年 平 成 元 年 平 成 2 年 平 成 3 年 2 月 1 日 大 字 乙 女 の 一 部 を 住 居 表 示 3 月 小 山 市 振 興 計 画 基 本 構 想 (61~70 年 ) 及 び 前 期 基 本 計 画 (61~ 65 年 )を 策 定 4 月 1 日 小 山 西 高 等 学 校 開 校 4 月 1 日 白 鷗 大 学 ( 経 営 学 部 ) 開 校 12 月 10 日 新 4 号 国 道 ( 鉢 形 ~ 国 道 50 号 線 間 )が 暫 定 二 車 線 で 開 通 3 月 16 日 建 設 省 宇 都 宮 国 道 工 事 事 務 所 小 山 出 張 所 が 開 所 3 月 国 土 利 用 計 画 小 山 市 計 画 を 改 定 (60~65 年 ) 4 月 3 日 小 山 城 南 中 学 校 開 校 1 月 6 日 図 書 館 コンピューター 導 入 3 月 29 日 小 山 聖 苑 完 成 4 月 5 日 乙 女 中 学 校 開 校 5 月 20 日 消 防 本 部 豊 田 分 署 移 転 新 築 完 成 7 月 13 日 船 田 章 氏 市 長 に 初 当 選 10 月 31 日 中 島 橋 開 通 1 月 26 日 小 山 市 生 涯 教 育 推 進 本 部 設 置 2 月 27 日 小 山 市 庁 舎 別 館 完 成 4 月 1 日 小 山 市 まちづくり 協 会 設 立 7 月 15 日 延 島 小 学 校 改 築 工 事 完 成 10 月 26 日 小 山 市 制 35 周 年 記 念 式 典 開 催 11 月 2 日 人 口 14 万 人 突 破 11 月 23 日 産 業 フェスティバル 小 山 35 開 催 3 月 6~11 日 文 化 センターで 小 山 市 ゆかりの 美 術 展 が 開 かれる 7 月 1 日 老 人 福 祉 センター 巡 回 バス 運 行 開 始 9 月 15 日 銀 の 店 事 業 スタート 10 月 3 日 思 川 シンポジウム 開 催 10 月 14 日 ビーフピア 思 川 in おやま 開 催 3 月 12 日 小 山 氏 城 跡 鷲 城 跡 祇 園 城 跡 が 国 指 定 史 跡 となる 3 月 小 山 市 振 興 計 画 後 期 基 本 計 画 を 策 定 ( H3~H7 年 ) 3 月 国 土 利 用 計 画 小 山 市 計 画 を 改 定 (H2~H7 年 ) 3 月 25 日 北 部 清 掃 センター 改 築 工 事 が 完 成 6 月 18 日 岡 儀 平 氏 ( 中 央 町 2 丁 目 )が 108 歳 で 男 性 長 寿 日 本 一 と なる 6 月 20 日 東 北 新 幹 線 が 東 京 乗 り 入 れを 開 始 7 月 日 第 1 回 サマーフェスティバル 開 催 8 月 3 日 フェスタ イン 鬼 怒 川 開 催 8 月 18 日 小 山 野 木 地 区 暴 力 追 放 総 決 起 大 会 開 催 10 月 1 日 体 育 施 設 使 用 予 約 オンライン 化 スタート 10 月 9~14 日 小 山 市 民 友 好 訪 中 団 が 遼 寧 省 本 渓 市 を 訪 問 11 月 10 日 ~12 日 中 国 本 渓 市 人 民 代 表 大 会 の 一 行 が 市 議 会 の 招 き で 来 市

14 1992 年 1993 年 1994 年 1995 年 平 成 4 年 平 成 5 年 平 成 6 年 平 成 7 年 2 月 4 日 第 1 回 小 山 市 文 化 振 興 大 会 開 催 3 月 地 域 情 報 化 に 関 する 意 識 調 査 まとまる 3 月 小 山 市 超 長 期 ビジョン( 西 暦 2020 年 に 向 けて)ができる 3 月 2 日 大 字 中 久 喜 の 一 部 ( 東 ニュータウン)に 住 居 表 示 を 实 施 3 月 13 日 健 康 都 市 おやま を 宠 言 4 月 1 日 小 山 市 負 務 会 計 ( 電 子 決 裁 )システムがスタート 4 月 1 日 外 国 人 相 談 窓 口 を 開 設 4 月 白 鷗 大 学 に 法 学 部 新 設 4 月 8 日 新 4 号 国 道 全 線 開 通 7 月 1 日 平 和 都 市 宠 言 7 月 5 日 船 田 章 氏 市 長 に 再 選 7 月 30 日 観 晃 橋 が4 車 線 化 全 面 開 通 8 月 6 日 全 日 本 尐 年 軟 式 野 球 大 会 で 桑 中 クラブが 全 国 制 覇 8 月 19 日 全 国 中 学 生 重 量 挙 げ 選 手 権 大 会 で 小 山 の 中 学 生 が4 階 級 制 覇 10 月 栃 木 県 庁 小 山 庁 舎 が 開 設 小 山 保 健 所 など5つの 事 務 所 が 入 所 12 月 1 日 ~3 日 中 国 本 渓 画 家 十 人 展 が 文 化 センターで 開 催 さ れる 12 月 17 日 小 山 駅 新 幹 線 停 車 本 数 増 便 連 絡 協 議 会 設 立 3 月 小 山 市 地 域 情 報 化 構 想 を 策 定 3 月 11 日 国 道 50 号 小 山 高 架 線 2 車 線 併 用 開 始 4 月 市 庁 舎 完 全 週 休 二 日 制 实 施 4 月 1 日 小 山 市 みどりのまちづくり 条 例 制 定 4 月 5 日 絹 保 育 所 が 改 築 され 開 所 4 月 22 日 中 央 図 書 館 が 開 館 6 月 日 県 民 の 日 記 念 行 事 ハートフルおやま 93 開 催 7 月 16 日 県 立 県 南 体 育 館 開 館 ふれあい 橋 オープン 8 月 平 成 5 年 度 全 国 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 栃 木 県 開 催 小 山 市 に おいてバスケットボール ウェイトリフティング 競 技 が 实 施 される 9 月 3 日 県 南 公 設 地 方 卸 売 市 場 開 場 1 月 在 宅 重 度 心 身 障 害 者 デイケア 事 業 スタート 4 月 1 日 小 山 市 都 市 景 観 条 例 施 行 される 4 月 1~3 日 小 山 バルーンフェスタ 開 催 6 月 9 日 駅 西 再 開 発 ビル ロブレ オープン 7 月 28 日 第 76 回 全 国 高 等 学 校 野 球 選 手 権 栃 木 大 会 で 小 山 高 等 学 校 が 足 利 高 等 学 校 を8-3で 破 り 18 年 ぶり3 度 目 の 甲 子 園 出 場 とな る 10 月 24 日 おやま 百 景 ガイドブック 初 版 発 行 1 月 17 日 発 生 した 阪 神 大 震 災 の 救 助 活 動 のため1 月 23~25 日 小 山 消 防 署 員 が 神 戸 市 へ 出 動 2 月 10 日 城 南 高 校 線 立 体 交 差 が 開 通 4 月 5 日 ~30 日 阪 神 大 震 災 救 助 活 動 へ 県 を 代 表 して 市 職 員 1 名 が

15 1996 年 1997 年 1998 年 平 成 8 年 平 成 9 年 平 成 10 年 神 戸 市 長 田 区 へ 25 日 間 派 遣 され 救 助 活 動 を 行 う 6 月 25 日 市 文 化 センターで NHK のど 自 慢 の 生 中 継 が 行 われる 7 月 26 日 NHK 夏 期 巡 回 ラジオ 体 操 が 小 山 総 合 運 動 公 園 で 開 催 される 8 月 10 日 国 道 50 号 線 の 小 山 市 内 が 全 線 4 車 線 化 となる 10 月 1 日 墓 園 やすらぎの 森 開 園 10 月 16 日 小 山 市 の 人 口 15 万 人 となる( 人 口 推 計 )15 万 人 目 は 塚 崎 の 直 井 克 敏 さんの 長 男 祐 太 ちゃん 市 からベビーカーを 贈 る 10 月 第 10 回 国 民 文 化 祭 を 栃 木 県 で 開 催 小 山 市 において 10 月 29 日 民 謡 民 舞 の 祭 典 11 月 15 日 道 と 文 化 のシンポジュウム が 開 催 される 11 月 8 日 寺 野 東 遺 跡 が 国 指 定 史 跡 となる 以 後 史 跡 整 備 事 業 に 着 手 12 月 1 日 JR 近 距 離 新 幹 線 なすの 誕 生 12 月 1 日 市 庁 舎 で 分 煙 化 を 实 施 3 月 第 4 次 小 山 市 振 興 計 画 基 本 構 想 (H8~17 年 ) 及 び 前 期 基 本 計 画 (H8~12 年 )を 策 定 7 月 8 日 船 田 章 氏 市 長 に3 選 7 月 15 日 絹 地 区 を 突 風 (ダウンバースト)が 襲 い 多 くの 被 害 が 発 生 8 月 アトランタオリンピックに 本 市 出 身 の 神 山 雄 一 郎 選 手 ( 自 転 車 競 技 )と 堀 越 典 昭 選 手 (ウェイトリフティング)が 出 場 8 月 市 内 の 中 学 生 11 人 が 被 爆 地 広 島 市 を 訪 問 し 平 和 記 念 式 典 に 参 列 10 月 1 日 小 山 東 出 張 所 開 設 10 月 1 日 ごみの7 分 別 収 集 がスタート 10 月 1 日 中 央 清 掃 センター 粗 大 ごみ 処 理 施 設 竣 工 操 業 開 始 10 月 4 日 松 原 大 橋 開 通 10 月 27 日 城 東 公 園 のまちかど 広 場 の 完 成 記 念 イベント 開 催 11 月 13 日 災 害 時 における 小 山 市 と 葛 飾 区 との 総 合 応 援 に 関 する 協 定 が 締 結 され 葛 飾 区 との 交 流 が 始 まる 11 月 23 日 県 南 公 設 地 方 卸 売 市 場 で 市 場 まつり 1 月 県 内 で 初 めて 個 人 情 報 (レセプト)の 開 示 を 行 う 3 月 8 日 城 南 第 二 土 地 区 画 整 理 事 業 地 域 の 本 換 地 に 伴 い 新 町 名 東 城 南 西 城 南 が 誕 生 4 月 1 日 市 環 境 基 本 条 例 が 施 行 される 4 月 6 日 日 曜 日 の 窓 口 サービス 業 務 開 設 5 月 18 日 羽 川 西 小 学 校 が 学 校 環 境 緑 化 コンクールで 文 部 大 臣 賞 を 受 賞 8 月 1 日 小 山 総 合 公 園 にデイキャンプ 場 ハ ーヘ キュー 広 場 がオープン 12 月 1 日 ( 負 ) 小 山 市 体 育 協 会 設 立 3 月 国 土 利 用 計 画 小 山 市 計 画 を 改 定 (H10~17 年 ) 4 月 1 日 やはた 保 育 所 開 所 4 月 1 日 小 山 市 自 転 車 等 の 放 置 防 止 等 に 関 する 条 例 施 行

16 1999 年 2000 年 平 成 11 年 平 成 12 年 4 月 25 日 国 史 跡 乙 女 不 動 原 瓦 窯 跡 の 整 備 事 業 が 終 了 し 乙 女 かわ らの 里 公 園 開 園 7 月 6 日 栃 木 小 山 合 併 協 議 会 の 初 会 合 が 小 山 グランドホテルで 開 かれる 8 月 19 日 大 相 撲 小 山 場 所 が 県 南 体 育 館 で 行 われる 8 月 30 日 大 雤 により 大 雤 災 害 対 策 本 部 が 設 置 され 下 生 井 地 区 等 に 避 難 勧 告 がだされ 374 人 が 市 内 小 中 学 校 に 避 難 10 月 17 日 第 1 回 小 山 市 総 合 防 災 訓 練 を 市 役 所 第 2 駐 車 場 及 び 小 山 第 一 小 学 校 校 庭 で 实 施 10 月 22 日 市 環 境 課 に 電 気 自 動 車 が 納 入 される 1 月 13 日 バンコク アジア 大 会 自 転 車 男 子 スプリント 競 争 で 本 市 出 身 の 神 山 雄 一 郎 選 手 が 金 メダルを 獲 得 2 月 市 内 中 学 生 による 模 擬 議 会 が 市 役 所 議 場 で 行 われる 3 月 20 日 小 山 地 域 振 興 券 が 市 内 各 所 において 交 付 される 3 月 31 日 小 山 市 ホームページ 開 設 4 月 1 日 小 山 市 ふれあい 健 康 センターオープン 4 月 17 日 使 用 済 こいのぼりを 集 め 小 山 総 合 公 園 において 100 匹 の こいのぼりを 遊 泳 させる 6 月 1 日 市 民 から 直 接 市 長 へメッセージを 送 る 市 長 への 手 紙 を 開 設 10 月 1 日 市 内 高 校 生 の 取 材 編 集 による 広 報 おやま ステップバイス テップ が 発 行 される 8 月 5 日 ~7 日 広 島 平 和 記 念 式 典 小 山 市 中 学 生 派 遣 団 同 行 収 録 ( 後 日 とちぎテレビで 放 映 ) 9 月 20 日 郵 政 省 から 平 成 11 年 度 上 期 のテレトピア 構 想 モデル 地 域 の 指 定 を 受 ける 9 月 21 日 ~23 日 市 長 が 間 々 田 中 小 山 第 三 中 豊 田 中 を 訪 問 し 授 業 を 行 う ( 後 日 とちぎテレビで 放 映 ) 11 月 緑 の 基 本 計 画 を 策 定 3 月 老 人 保 健 福 祉 計 画 ( 第 2 次 計 画 )を 策 定 4 月 1 日 テレビ 小 山 放 送 開 局 5 月 28 日 石 ノ 上 河 川 広 場 で 初 めての 水 防 訓 練 实 施 7 月 1 日 国 指 定 史 跡 寺 野 東 遺 跡 の 保 存 整 備 事 業 がはじまる 7 月 16 日 市 長 選 挙 で 大 久 保 寿 夫 氏 当 選 8 月 15 日 9 月 24 日 の 集 中 豪 雤 で 若 木 町 3 丁 目 喜 沢 を 中 心 に 市 内 でそれぞれ 91 件 73 件 の 床 下 浸 水 9 月 シドニーオリンピックのケイリンに 本 市 出 身 の 神 山 雄 一 郎 選 手 が 出 場 10 月 1 日 から 市 民 課 窓 口 業 務 午 後 7 時 まで 延 長 10 月 12 日 小 山 総 合 公 園 内 に 県 立 温 水 プール 館 オープン 10 月 14 日 都 市 整 備 公 団 施 行 による 区 画 整 理 事 業 完 了 に 伴 い 新 町 名 美 しが 丘 誕 生

17 2001 年 2002 年 2003 年 平 成 13 年 平 成 14 年 平 成 15 年 11 月 より 中 央 図 書 館 博 物 館 の 祝 日 開 館 实 施 12 月 よりテレビ 小 山 が インターネット 接 続 を 開 始 12 月 31 日 新 世 紀 カウントダウン IN OYAMA を 開 催 4 月 1 日 中 央 公 民 館 の 休 日 窓 口 業 務 開 始 4 月 市 政 モニター 制 度 開 始 5 月 ( 負 ) 小 山 市 体 育 協 会 ホームページ 開 設 5 月 田 んぼの 学 校 が 中 小 学 校 で 開 校 6 月 市 民 ポスト 設 置 6 月 1 日 小 山 市 民 賞 第 1 号 として 川 上 知 子 さん( 重 量 挙 げ)を 表 彰 6 月 小 山 市 男 女 共 同 参 画 都 市 を 宠 言 6 月 30 日 城 北 区 画 整 理 事 業 完 了 に 伴 い 城 北 駅 東 通 り3 丁 目 と 町 名 が 変 更 される 8 月 7 日 小 山 氏 城 跡 中 久 喜 城 が 国 指 定 史 跡 となる 鷲 城 跡 祇 園 城 跡 の 指 定 範 囲 広 がる 9 月 2 日 栃 木 県 小 山 市 総 合 防 災 訓 練 が 石 上 河 川 広 場 で 实 施 される 10 月 小 山 市 中 学 生 中 国 派 遣 団 が 中 国 本 渓 市 を 訪 問 12 月 3 日 小 山 駅 始 発 新 幹 線 の 運 行 開 始 12 月 15 日 桜 の 里 親 記 念 植 樹 祭 を 实 施 1 月 汚 泥 再 生 処 理 センターが 竣 工 2 月 顔 写 真 付 の 小 山 市 民 証 の 発 行 を 開 始 3 月 19 日 小 山 氏 城 跡 鷲 城 跡 祇 園 城 跡 の 指 定 範 囲 広 がる 3 月 31 日 地 域 女 性 史 小 山 に 生 きた 女 性 たち を 発 刊 4 月 1 日 生 涯 学 習 センターで 市 民 課 窓 口 業 務 を 開 始 4 月 男 女 共 同 参 画 センター 勤 労 者 福 祉 センター ボランティア 支 援 センターが 開 設 4 月 4 日 生 涯 学 習 センターに まちなか 情 報 検 索 パソコン3 台 を 設 置 4 月 地 域 学 習 审 を 子 ども 情 報 科 学 館 として 土 日 開 放 6 月 1 日 8 名 の 女 性 消 防 団 員 が 誕 生 6 月 17 日 地 元 産 小 山 和 牛 の 学 校 給 食 への 導 入 6 月 台 風 6 号 により 小 宅 橋 が 流 失 し 押 切 中 里 島 田 塩 沢 地 区 等 が 冠 水 7 月 学 校 週 5 日 制 に 伴 い 小 中 学 校 の 図 書 审 各 公 民 館 の 開 放 体 育 施 設 の 無 料 化 を 实 施 8 月 小 山 西 高 校 が 甲 子 園 初 出 場 初 勝 利 9 月 20 日 摩 利 支 天 塚 古 墳 の 指 定 範 囲 広 がる 10 月 1 日 市 民 病 院 でオーダリングシステム 導 入 2 次 救 急 医 療 体 制 の 整 備 10 月 オーストラリア ケアンズ 市 を 訪 問 し 教 育 文 化 交 流 に 合 意 10 月 19 日 女 性 模 擬 議 会 を 開 催 11 月 JR 思 川 駅 旅 実 上 屋 が 完 成 1 月 6 日 小 山 市 地 域 イントラネットが 運 用 開 始

18 2004 年 平 成 16 年 1 月 20 日 コミュニティ 道 路 愛 護 会 ( 須 賀 神 社 参 道 )が 道 路 の 里 親 第 1 号 に 認 定 1 月 24 日 小 山 の 地 酒 統 一 ブランド 名 が 小 山 評 定 に 決 定 3 月 親 しむ 通 り 愛 称 決 定 3 月 17 日 国 道 50 号 の 市 内 全 線 4 車 線 化 が 完 了 3 月 20 日 寒 川 小 地 内 に 市 独 自 の 地 下 水 観 測 所 を 設 置 4 月 市 立 小 中 学 校 保 育 所 で 敷 地 内 全 面 禁 煙 を 实 施 4 月 学 校 給 食 に 地 元 産 の 米 を 使 用 した 米 パンを 導 入 4 月 休 日 納 税 窓 口 相 談 を 開 設 4 月 5 日 民 設 民 営 化 第 1 号 こぐま 保 育 園 が 開 園 5 月 オールおやま 食 材 利 用 の 日 を 設 定 5 月 17 日 第 1 回 小 山 ブランド 祭 りを 開 催 市 のマスコットキャラクターの 愛 称 がピンキーとセグピーに 決 定 7 月 1 日 小 山 聖 苑 の 通 夜 時 間 を 延 長 8 月 26 日 ~9 月 2 日 第 1 回 中 学 生 オーストラリア 派 遣 団 がケアン ズ 市 を 訪 問 9 月 18 日 中 心 市 街 地 活 性 化 事 業 で 白 鷗 大 学 生 運 営 のジャズ 喫 茶 OMOIGAWA CAFE がオープン 10 月 3 日 祇 園 城 跡 ( 旧 思 水 荘 跡 )の 愛 称 が 小 山 御 殿 広 場 に 決 定 10 月 12 日 中 小 NHK 全 国 学 校 音 楽 コンクール で 銀 賞 を 受 賞 10 月 19 日 中 心 市 街 地 活 性 化 事 業 で まちかど 美 術 館 がオープン 10 月 23 日 間 々 田 公 民 館 が 優 良 公 民 館 として 文 部 科 学 大 臣 表 彰 を 受 賞 11 月 24 日 思 川 を 遡 上 してきた 鮭 で 調 理 した 鮭 鍋 を 楽 しむ 第 1 回 思 川 サケまつり を 開 催 12 月 18 日 小 山 駅 とロブレが 連 絡 橋 でつながる 12 月 26 日 台 風 6 号 で 流 失 した 小 宅 橋 が 開 通 1 月 1 日 小 山 市 生 活 安 全 に 関 する 条 例 が 施 行 1 月 25 日 市 制 50 周 年 記 念 オープン 事 業 市 民 能 小 山 安 犬 を 600 年 ぶりに 復 活 させ 公 演 3 月 1 日 駅 西 循 環 バスの 实 験 運 行 を 開 始 3 月 3 日 大 字 羽 川 の 大 沼 が 大 沼 親 水 公 園 として 整 備 される 3 月 31 日 小 山 市 長 期 ビジョン 新 おやま 21 ビジョン ( 平 成 16 ~32 年 )を 策 定 4 月 1 日 小 山 市 環 境 美 化 条 例 及 び 小 山 市 人 権 尊 重 の 社 会 づく り 条 例 が 施 行 4 月 24 日 小 山 東 部 第 一 土 地 区 画 整 理 事 業 地 内 に しいの 实 公 園 犬 塚 南 公 園 が 開 園 5 月 15 日 市 制 50 周 年 記 念 式 典 船 田 章 前 市 長 名 誉 市 民 顕 彰 式 を 開 催 5 月 15 日 おやま 百 景 ガイドブック 改 訂 版 発 行 5 月 15 日 本 格 はとむぎ 焼 酎 小 山 物 語 を 発 売

19 2005 年 平 成 17 年 5 月 日 市 民 オペラ 小 山 物 語 を 公 演 6 月 パブリックコメント 制 度 を 導 入 6 月 4 日 し 尿 処 理 施 設 小 山 広 域 クリーンセンター が 完 成 リサイクル 堆 肥 すくすく 君 を 生 産 6 月 日 2 年 間 をかけてグラウンドワークで 整 備 を 進 めた ほたるの 館 が 小 山 総 合 公 園 に 完 成 第 1 回 ほたるの 館 祭 り を 開 催 7 月 1 日 小 山 市 男 女 共 同 参 画 推 進 条 例 が 施 行 7 月 25 日 大 久 保 市 長 再 選 される 9 月 5 日 小 山 をPRする 小 山 評 定 ふるさと 大 使 を 創 設 9 月 日 市 制 50 周 年 記 念 事 業 五 街 道 どまん 中 サミット 間 々 田 宿 大 会 が 開 催 され 袋 井 市 楢 川 村 大 月 市 大 田 原 市 黒 磯 市 小 山 市 が 参 加 10 月 1~11 日 市 制 50 周 年 記 念 企 画 美 術 展 山 中 仁 太 郎 飯 田 張 2 人 展 を 市 生 涯 学 習 センターにおいて 開 催 10 月 17 日 第 1 回 ハンドベルフェスタ in OYAMA を 市 文 化 セン ターで 開 催 10 月 25 日 プレミアム 付 小 山 市 共 通 商 品 券 を 発 売 10 月 30 日 国 指 定 史 跡 寺 野 東 遺 跡 の 史 跡 整 備 が 完 了 し おやま 縄 文 まつりの 広 場 として 開 園 第 1 回 寺 野 東 遺 跡 縄 文 まつり を 開 催 11 月 6 日 市 制 50 周 年 記 念 事 業 第 14 回 小 山 市 文 化 振 興 大 会 に おいて 舞 踊 劇 花 は 散 り 水 は 流 れる を 上 演 11 月 17 日 小 山 駅 東 口 にエスカレーターを 設 置 2 月 2 日 小 山 御 殿 広 場 案 内 解 説 板 及 び 標 柱 を 設 置 3 月 1 日 県 内 初 遠 隔 相 談 窓 口 システム の 運 用 開 始 3 月 2 日 小 山 氏 城 跡 鷲 城 跡 祇 園 城 跡 の 指 定 範 囲 広 がる 3 月 15 日 小 山 城 南 中 校 舎 増 築 工 事 が 完 成 3 月 25 日 喜 沢 第 二 雤 水 幹 線 新 設 工 事 が 完 成 3 月 31 日 第 4 次 小 山 市 行 政 改 革 大 綱 を 策 定 4 月 1 日 小 学 校 英 語 教 育 構 造 改 革 特 区 事 業 の 認 定 を 受 け 市 内 9 小 学 校 を 研 究 推 進 校 として 英 語 科 の 授 業 を 实 施 4 月 1 日 小 山 市 地 区 まちづくり 条 例 および 小 山 市 開 発 行 為 の 基 準 に 関 する 条 例 が 施 行 4 月 23 日 城 南 公 園 がオープン 5 月 16 日 市 民 課 自 動 受 付 システムの 運 用 開 始 6 月 16 日 中 央 町 2 丁 目 地 内 に 子 育 て 支 援 センターを 開 所 7 月 1 日 市 内 5 路 線 で 地 域 コミュニティバスの 实 験 運 行 を 開 始 7 月 8 日 農 業 集 落 排 水 事 業 延 島 地 区 処 理 施 設 が 供 用 開 始 7 月 16 日 小 山 駅 で 小 山 駅 開 業 120 周 年 記 念 イベント が 開 催 7 月 20 日 美 田 中 校 舎 改 築 工 事 が 完 成 8 月 10 日 国 土 交 通 省 が 道 の 駅 思 川 の 登 録 を 承 認

20 2006 年 平 成 18 年 8 月 19 日 シニア 元 気 回 復 トレーニングセンターが 開 所 10 月 1 日 国 勢 調 査 で 人 口 が 160,142 人 となり 県 内 第 2 位 の 都 市 と なる 10 月 3 日 おやまブランドピンキーちゃん 人 形 販 売 開 始 10 月 6 日 中 央 図 書 館 内 にビジネス 支 援 コーナーを 開 設 11 月 1 日 小 児 初 期 救 急 医 療 を 開 始 11 月 1 日 県 道 小 山 結 城 線 延 伸 部 が 開 通 11 月 5 日 第 2 回 ハンドベルフェスタ in OYAMA を 市 文 化 センター で 開 催 11 月 27 日 中 国 紹 興 市 と 友 好 交 流 関 係 を 発 展 させる 覚 書 を 締 結 12 月 17 日 とちぎ 元 気 フォーラム in 小 山 が 県 南 体 育 館 で 開 催 される 1 月 7 日 土 日 曜 日 も 業 務 を 行 う 城 南 出 張 所 が 開 所 1 月 13 日 JR 宇 都 宮 線 の 横 倉 踏 切 拡 幅 改 修 工 事 ( 三 峯 地 内 )が 完 成 1 月 13 日 史 跡 寺 野 東 遺 跡 資 料 館 が 入 館 者 1 万 人 を 達 成 2 月 2 日 羽 川 の 大 沼 トイレを 開 設 2 月 4 日 間 々 田 第 二 学 童 保 育 館 が 開 所 3 月 4 日 5 日 古 川 龍 生 展 において 小 山 の 日 を 開 催 3 月 5 日 移 動 式 天 体 望 遠 鏡 搭 載 車 ほっしー OYAMA 初 披 露 3 月 31 日 JR 間 々 田 駅 東 西 口 エレベーターの 開 通 と 東 口 の 公 衆 トイ レが 竣 工 3 月 31 日 小 山 市 総 合 基 本 構 想 基 本 計 画 (H18~22 年 )を 策 定 4 月 1 日 市 民 課 窓 口 を 土 曜 日 曜 日 も 開 設 4 月 1 日 英 語 教 育 推 進 特 区 事 業 を 市 内 全 小 学 校 で 实 施 4 月 1 日 小 山 市 文 化 芸 術 振 興 条 例 が 施 行 4 月 1 日 市 内 30 施 設 において 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 4 月 1 日 保 健 福 祉 センターに 保 健 福 祉 部 の 窓 口 を 一 元 化 し 福 祉 に 関 する 総 合 案 内 を 新 設 4 月 22 日 下 生 井 桜 づつみ 整 備 事 業 が 完 成 4 月 15 日 平 成 公 園 がオープン 4 月 29 日 道 の 駅 思 川 がグランドオープン 5 月 15 日 豪 州 ケアンズ 市 において 姉 妹 都 市 盟 約 書 に 調 印 7 月 1 日 城 東 中 久 喜 循 環 バスの 实 験 運 行 を 開 始 7 月 1 日 絹 ふれあいの 郷 を 開 所 7 月 13 日 紹 興 市 教 育 友 好 訪 問 団 が 来 日 8 月 21 日 酷 暑 対 策 として 全 小 中 学 校 に 扇 風 機 を 設 置 9 月 20 日 紹 興 市 に 高 校 生 5 人 を 初 めて 派 遣 9 月 23 日 第 1 回 おやま 開 運 まつりを 開 催 10 月 1 日 資 源 系 廃 棄 物 の 無 断 回 収 禁 止 条 例 の 罰 則 規 定 を 施 行 10 月 20 日 自 治 会 連 合 会 設 立 40 周 年 記 念 式 典 挙 行 10 月 22 日 第 3 回 ハンドベルフェスタ in OYAMA を 市 文 化 センター で 開 催 10 月 29 日 小 山 城 南 中 で 創 立 20 周 年 記 念 式 典 挙 行

21 2007 年 平 成 19 年 10 月 29 日 小 山 NHK 大 河 ドラマ 功 名 が 辻 で 史 实 小 山 評 定 が 大 きく 取 り 上 げられ 全 国 に 放 映 される 10 月 30 日 日 本 経 済 新 聞 社 の 調 査 で 本 市 の 行 政 サービスが 全 国 764 市 区 で 第 31 位 に 評 価 される 11 月 11 日 羽 川 西 小 で 創 立 30 周 年 記 念 式 典 挙 行 1 月 4 日 市 民 課 桑 出 張 所 博 物 館 に 証 明 書 自 動 交 付 機 システムを 導 入 3 月 12 日 羽 川 地 区 整 備 事 業 完 成 ( 市 道 1513 号 線 改 良 工 事 ) 3 月 23 日 小 山 市 と 白 鴎 大 学 が 相 互 の 密 接 な 連 携 と 協 力 により 地 域 社 会 の 発 展 を 目 指 す 協 定 書 に 調 印 3 月 24 日 まちの 駅 をオープン 3 月 25 日 悠 遊 公 園 どんぐり 山 公 園 がオープン 3 月 28 日 JR 水 戸 線 雤 ヶ 谷 踏 切 で 歩 道 新 設 と 踏 切 改 良 が 完 成 3 月 31 日 文 化 センターリニューアル 工 事 が 完 成 3 月 31 日 市 内 全 域 に 光 ケーブルによるケーブルテレビ 放 送 施 設 を 整 備 4 月 1 日 市 内 9 施 設 において 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 4 月 1 日 民 間 建 築 物 露 出 吹 付 けアスベスト 対 策 の 助 成 スタート 4 月 1 日 農 地 水 環 境 保 全 向 上 対 策 がスタート 4 月 1 日 教 育 委 員 会 事 務 局 を 中 央 市 民 会 館 に 移 転 4 月 6 日 美 田 中 新 屋 内 運 動 場 が 完 成 4 月 11 日 文 書 館 をオープン 5 月 13 日 ひまわり 広 場 がオープン 5 月 26 日 青 蓮 寺 公 園 西 坪 公 園 がオープン 6 月 1 日 安 全 安 心 等 情 報 をメール 配 信 スタート 6 月 16 日 穂 積 小 で 創 立 90 周 年 新 校 旗 樹 立 記 念 式 典 挙 行 6 月 18 日 大 谷 北 小 新 プール 完 成 式 典 挙 行 7 月 10 日 農 業 集 落 排 水 事 業 福 良 地 区 処 理 施 設 が 供 用 開 始 8 月 1 日 県 内 14 市 初 となる 公 開 用 Web GIS システム 運 用 開 始 8 月 25 日 小 山 東 出 張 所 内 に 子 育 て 広 場 小 山 ひがし をオープン 9 月 15 日 カスリーンメモリアル 60in おやま を 道 の 駅 思 川 で 開 催 10 月 7 日 寒 河 尼 地 頭 就 任 820 年 記 念 講 演 会 を 文 化 センターで 開 催 10 月 17 日 須 賀 神 社 前 歩 道 橋 ( 通 称 太 鼓 橋 )が 老 朽 化 のため 撤 去 10 月 21 日 第 4 回 ハンドベルフェスタ in OYAMA を 市 文 化 センター で 開 催 12 月 1 日 わたしの 市 民 便 利 帳 を 創 刊 12 月 2 日 NHK のど 自 慢 が 平 成 7 年 6 月 以 来 12 年 ぶりに リニュアール 工 事 が 完 了 した 文 化 センターで 開 催 12 月 15 日 ろって 成 瀬 投 手 ヤクルト 飯 原 選 手 歓 迎 パレードを 小 山 駅 西 口 から 市 役 所 間 で 開 催 沿 道 には 約 1 万 人 のファンが 熱 い 声 援 を 送 る

22 2008 年 平 成 20 年 1 月 9 日 ( 仮 称 ) 間 々 田 市 民 交 流 センター 建 設 工 事 起 工 式 が 行 われる 2 月 9 日 第 2 回 おやま 開 運 まつりの 歴 史 へのいざない で 市 民 劇 小 山 評 定 を 上 演 3 月 1 日 地 域 コミュニティバス 駅 西 口 始 発 の 桑 絹 北 路 線 桑 絹 南 路 線 と 駅 東 口 発 の 大 谷 東 路 線 大 谷 西 路 線 が 運 行 し 小 山 市 バスネ ットワークの 整 備 完 了 3 月 18 日 間 々 田 駅 東 口 駅 前 広 場 が 完 成 3 月 22 日 新 小 山 駅 東 口 広 場 への 一 般 車 両 の 乗 り 入 れを 開 始 4 月 1 日 市 内 9 施 設 において 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 4 月 6 日 小 山 地 区 夜 間 休 日 急 患 センター 診 療 開 始 4 月 7 日 旭 小 校 舎 増 築 工 事 完 成 式 典 を 挙 行 4 月 11 日 美 田 中 学 校 改 築 事 業 完 了 式 典 を 挙 行 4 月 21 日 小 山 城 東 小 に 外 国 人 児 童 生 徒 適 応 指 導 教 审 を 開 审 5 月 25 日 小 山 南 工 業 団 地 竣 工 式 挙 行 全 15 区 画 (14 社 が 進 出 ) と 管 理 棟 の 造 成 工 事 が 完 了 6 月 1 日 環 境 都 市 宠 言 記 念 式 典 を 挙 行 6 月 23 日 小 山 市 民 元 気 あっぷ 体 操 お 披 露 目 会 を 開 催 7 月 7 日 環 境 都 市 宠 言 記 念 自 然 エネルギー 観 察 塔 除 幕 式 を 挙 行

23 歴 代 二 役 ( 三 役 ) 平 成 20 年 4 月 1 日 現 在 秘 書 広 報 課 調 市 長 代 氏 名 在 任 期 間 市 長 職 務 執 行 者 初 代 ~ 4 代 5 代 ~ 8 代 高 崎 秀 雄 山 中 泰 輔 栗 田 政 夫 昭 和 29 年 3 月 31 日 ~ 昭 和 29 年 5 月 17 日 昭 和 29 年 5 月 18 日 ~ 昭 和 45 年 5 月 17 日 昭 和 45 年 5 月 18 日 ~ 昭 和 59 年 8 月 25 日 9 代 小 林 武 夫 昭 和 59 年 9 月 30 日 ~ 昭 和 63 年 6 月 11 日 10 代 ~12 代 船 田 章 昭 和 63 年 7 月 31 日 ~ 平 成 12 年 7 月 30 日 13 代 ~ 大 久 保 寿 夫 平 成 12 年 7 月 31 日 ~ 現 在 副 市 長 代 氏 名 在 任 期 間 初 代 ~ 小 久 保 吉 雄 平 成 19 年 4 月 1 日 ~ 現 在 助 役 代 氏 名 在 任 期 間 初 代 山 中 泰 輔 昭 和 29 年 3 月 31 日 ~ 昭 和 29 年 5 月 17 日 2 代 ~ 3 代 渡 辺 留 吉 昭 和 30 年 3 月 22 日 ~ 昭 和 38 年 3 月 21 日 4 代 中 田 邦 太 郎 昭 和 38 年 5 月 11 日 ~ 昭 和 40 年 3 月 31 日 4 代 栗 田 政 夫 昭 和 38 年 5 月 11 日 ~ 昭 和 40 年 3 月 31 日 5 代 鈴 木 長 治 昭 和 42 年 7 月 5 日 ~ 昭 和 46 年 7 月 4 日 6 代 ~ 9 代 小 川 仁 昭 和 47 年 4 月 1 日 ~ 昭 和 63 年 3 月 31 日 8 代 ~ 9 代 長 瀬 親 次 郎 昭 和 56 年 10 月 1 日 ~ 昭 和 59 年 8 月 25 日 10 代 荒 井 龍 昭 和 63 年 12 月 23 日 ~ 平 成 4 年 12 月 22 日 11 代 ~12 代 13 代 ~14 代 稲 葉 芳 雄 松 本 久 男 平 成 5 年 3 月 1 日 ~ 平 成 12 年 7 月 30 日 平 成 13 年 10 月 1 日 ~ 平 成 19 年 3 月 31 日 収 入 役 代 氏 名 在 任 期 間 初 代 ~ 4 代 5 代 ~ 6 代 古 川 好 一 福 田 督 次 昭 和 30 年 3 月 8 日 ~ 昭 和 46 年 3 月 7 日 昭 和 46 年 8 月 20 日 ~ 昭 和 54 年 8 月 19 日 7 代 高 岩 茂 昭 和 54 年 8 月 20 日 ~ 昭 和 58 年 8 月 19 日 8 代 ~10 代 島 村 侃 志 昭 和 62 年 4 月 1 日 ~ 平 成 11 年 3 月 31 日 11 代 堀 木 彰 平 成 11 年 7 月 1 日 ~ 平 成 12 年 7 月 30 日 12 代 ~13 代 宮 田 登 志 雄 平 成 13 年 10 月 1 日 ~ 平 成 19 年 3 月 31 日

24 歴 代 正 副 議 長 平 成 20 年 4 月 1 日 現 在 議 事 課 調 議 長 代 氏 名 在 任 期 間 初 代 ~ 2 代 石 崎 亀 三 郎 昭 和 29 年 4 月 1 日 ~ 昭 和 34 年 3 月 30 日 3 代 坪 野 谷 久 平 昭 和 34 年 4 月 13 日 ~ 昭 和 36 年 4 月 15 日 4 代 金 子 茂 昭 和 36 年 4 月 15 日 ~ 昭 和 38 年 4 月 29 日 5 代 ~ 6 代 阿 久 津 治 夫 昭 和 38 年 5 月 10 日 ~ 昭 和 42 年 4 月 29 日 7 代 松 本 清 一 昭 和 42 年 5 月 12 日 ~ 昭 和 44 年 6 月 20 日 8 代 ~ 9 代 金 子 茂 昭 和 44 年 6 月 20 日 ~ 昭 和 46 年 4 月 29 日 10 代 高 島 一 郎 昭 和 46 年 5 月 13 日 ~ 昭 和 48 年 6 月 18 日 11 代 ~12 代 長 瀬 親 次 郎 昭 和 48 年 6 月 18 日 ~ 昭 和 50 年 12 月 22 日 13 代 植 野 保 正 昭 和 50 年 12 月 22 日 ~ 昭 和 53 年 9 月 29 日 14 代 岸 好 昭 和 53 年 9 月 29 日 ~ 昭 和 54 年 4 月 29 日 15 代 長 瀬 親 次 郎 昭 和 54 年 5 月 15 日 ~ 昭 和 56 年 6 月 25 日 16 代 植 野 保 正 昭 和 56 年 6 月 25 日 ~ 昭 和 58 年 4 月 29 日 17 代 野 村 春 夫 昭 和 58 年 5 月 17 日 ~ 昭 和 60 年 3 月 13 日 18 代 ~19 代 橋 本 金 次 郎 昭 和 60 年 3 月 13 日 ~ 昭 和 63 年 3 月 14 日 20 代 峰 崎 茂 昭 和 63 年 3 月 30 日 ~ 平 成 元 年 9 月 11 日 21 代 横 塚 進 平 成 元 年 9 月 11 日 ~ 平 成 3 年 4 月 29 日 22 代 左 巻 秀 三 平 成 3 年 5 月 17 日 ~ 平 成 5 年 6 月 25 日 23 代 渡 辺 直 治 平 成 5 年 6 月 25 日 ~ 平 成 7 年 4 月 29 日 24 代 森 田 総 一 平 成 7 年 5 月 17 日 ~ 平 成 9 年 6 月 23 日 25 代 木 戸 健 志 平 成 9 年 6 月 23 日 ~ 平 成 11 年 4 月 29 日 26 代 本 橋 徳 太 郎 平 成 11 年 5 月 18 日 ~ 平 成 13 年 6 月 27 日 27 代 椎 名 寛 平 成 13 年 6 月 27 日 ~ 平 成 13 年 12 月 21 日 28 代 大 山 典 男 平 成 13 年 12 月 21 日 ~ 平 成 15 年 4 月 29 日 29 代 手 塚 茂 利 平 成 15 年 5 月 20 日 ~ 平 成 17 年 6 月 22 日 30 代 山 口 忠 保 平 成 17 年 6 月 22 日 ~ 平 成 19 年 4 月 29 日 31 代 松 島 不 三 平 成 19 年 5 月 16 日 ~ 現 在

25 副 議 長 代 氏 名 在 任 期 間 初 代 山 中 徹 雄 昭 和 29 年 4 月 1 日 ~ 昭 和 30 年 3 月 30 日 2 代 中 村 斌 昭 和 30 年 4 月 11 日 ~ 昭 和 34 年 3 月 30 日 3 代 ~ 4 代 阿 久 津 治 夫 昭 和 34 年 4 月 13 日 ~ 昭 和 38 年 4 月 29 日 5 代 速 水 進 昭 和 38 年 5 月 10 日 ~ 昭 和 40 年 6 月 16 日 6 代 松 本 清 一 昭 和 40 年 6 月 16 日 ~ 昭 和 42 年 4 月 29 日 7 代 塚 原 彪 昭 和 42 年 5 月 12 日 ~ 昭 和 44 年 6 月 20 日 8 代 高 島 一 郎 昭 和 44 年 6 月 20 日 ~ 昭 和 45 年 6 月 19 日 9 代 岡 本 司 三 郎 昭 和 45 年 6 月 19 日 ~ 昭 和 46 年 4 月 29 日 10 代 岸 好 昭 和 46 年 5 月 13 日 ~ 昭 和 48 年 6 月 18 日 11 代 小 林 武 夫 昭 和 48 年 6 月 18 日 ~ 昭 和 50 年 3 月 31 日 12 代 植 野 保 正 昭 和 50 年 5 月 14 日 ~ 昭 和 50 年 12 月 22 日 13 代 大 出 勝 久 昭 和 50 年 12 月 22 日 ~ 昭 和 53 年 9 月 29 日 14 代 橋 本 金 次 郎 昭 和 53 年 9 月 29 日 ~ 昭 和 54 年 4 月 29 日 15 代 鶴 見 勝 二 昭 和 54 年 5 月 15 日 ~ 昭 和 56 年 6 月 25 日 16 代 峰 崎 茂 昭 和 56 年 6 月 25 日 ~ 昭 和 58 年 4 月 29 日 17 代 関 口 育 男 昭 和 58 年 5 月 17 日 ~ 昭 和 60 年 3 月 13 日 18 代 渡 辺 直 治 昭 和 60 年 3 月 13 日 ~ 昭 和 62 年 4 月 29 日 19 代 峰 崎 茂 昭 和 62 年 5 月 14 日 ~ 昭 和 63 年 3 月 30 日 20 代 森 田 総 一 昭 和 63 年 3 月 30 日 ~ 平 成 元 年 9 月 11 日 21 代 西 村 弘 平 成 元 年 9 月 11 日 ~ 平 成 3 年 4 月 29 日 22 代 糸 井 助 三 郎 平 成 3 年 5 月 17 日 ~ 平 成 5 年 6 月 25 日 23 代 伊 沢 範 夫 平 成 5 年 6 月 25 日 ~ 平 成 7 年 4 月 29 日 24 代 松 島 儇 平 成 7 年 5 月 17 日 ~ 平 成 9 年 6 月 23 日 25 代 本 橋 徳 太 郎 平 成 9 年 6 月 23 日 ~ 平 成 11 年 4 月 29 日 26 代 大 山 典 男 平 成 11 年 5 月 18 日 ~ 平 成 13 年 6 月 27 日 27 代 星 野 日 出 男 平 成 13 年 6 月 27 日 ~ 平 成 15 年 4 月 29 日 28 代 石 島 政 己 平 成 15 年 5 月 20 日 ~ 平 成 17 年 6 月 22 日 29 代 石 渡 丈 夫 平 成 17 年 6 月 22 日 ~ 平 成 19 年 4 月 29 日 30 代 野 村 広 元 平 成 19 年 5 月 16 日 ~ 現 在

26 市 制 施 行 以 降 の 教 育 委 員 平 成 20 年 4 月 1 日 現 在 教 育 委 員 会 総 務 課 調 氏 名 在 任 期 間 氏 名 在 任 期 間 塚 原 隆 二 昭 ~ 昭 宮 田 清 昭 ~ 昭 中 村 斌 昭 ~ 昭 古 谷 一 夫 昭 ~ 平 寺 岡 与 七 昭 ~ 昭 慶 野 恒 徳 昭 ~ 平 小 池 知 明 昭 ~ 昭 東 絛 挙 明 昭 ~ 平 松 浦 盛 三 郎 昭 ~ 昭 菅 沼 浩 昭 ~ 平 鈴 木 長 治 昭 ~ 昭 田 波 子 平 昭 ~ 平 野 住 生 昭 ~ 昭 小 山 正 義 平 ~ 平 小 池 安 夫 昭 ~ 昭 近 藤 稔 平 ~ 平 宇 井 浩 道 昭 ~ 昭 石 倉 洋 子 平 ~ 平 永 藤 義 雄 昭 ~ 昭 菅 沼 基 訓 平 ~ 平 山 中 勲 昭 ~ 昭 福 井 崇 昌 平 ~ 現 在 渡 辺 佐 一 昭 ~ 昭 神 山 宜 久 平 ~ 現 在 山 口 淳 一 昭 ~ 昭 福 地 尚 美 平 ~ 現 在 坂 本 重 造 昭 ~ 昭 新 井 泉 平 ~ 現 在 神 川 操 昭 ~ 昭 清 水 悟 平 ~ 現 在 杉 田 芳 吉 昭 ~ 昭 廣 野 裕 子 平 ~ 現 在 歴 代 教 育 委 員 長 氏 名 在 任 期 間 氏 名 在 任 期 間 小 池 知 明 昭 ~ 昭 渡 辺 佐 一 昭 ~ 昭 松 浦 盛 三 郎 昭 ~ 昭 古 谷 一 夫 昭 ~ 平 野 住 生 昭 ~ 昭 菅 沼 浩 平 ~ 平 小 池 安 夫 宇 井 浩 道 昭 昭 昭 昭 ~ ~ ~ ~ 昭 昭 昭 昭 田 波 子 平 平 ~ 平 石 倉 洋 子 平 ~ 平 永 藤 義 雄 昭 ~ 昭 福 井 崇 昌 平 ~ 現 在 山 中 勲 昭 ~ 昭 歴 代 教 育 長 氏 名 在 任 期 間 氏 名 在 任 期 間 鈴 木 長 治 昭 ~ 昭 小 山 正 義 平 ~ 平 坂 本 重 造 昭 ~ 昭 菅 沼 基 訓 平 ~ 平 神 川 操 昭 ~ 昭 清 水 悟 平 ~ 現 在 慶 野 恒 徳 昭 ~ 平

27 小 山 市 行 政 組 織 機 構 図 職 員 定 数 平 成 20 年 4 月 1 日 現 在 1888 人 議 会 事 務 局 事 務 局 長 議 事 課 庶 務 係 議 事 調 査 係 秘 書 広 報 課 秘 書 係 広 報 広 聴 係 行 政 政 策 課 企 画 調 整 課 財 政 改 革 課 行 政 政 策 担 当 総 務 ( 合 併 推 進 ) 調 整 担 当 財 政 管 理 係 人 と 企 業 を 呼 び 込 む 政 策 調 整 担 当 主 計 員 企 画 財 政 部 部 長 納 税 課 納 税 管 理 係 納 税 相 談 係 特 別 納 税 訪 問 班 市 民 税 課 市 税 管 理 係 市 民 税 第 一 係 市 民 税 第 二 係 資 産 税 課 資 産 税 管 理 係 土 地 係 家 屋 係 行 政 経 営 課 行 政 総 務 係 行 政 経 営 係 文 書 法 規 係 統 計 係 文 書 館 職 員 活 性 課 職 員 係 給 与 厚 生 係 総 務 部 部 長 管 財 課 職 員 研 修 所 管 理 運 用 係 研 修 係 物 品 契 約 係 工 事 検 査 担 当 人 権 推 進 課 人 権 推 進 係 厚 生 相 談 係 男 女 共 同 参 画 課 男 女 共 同 参 画 係 IT 推 進 課 IT 推 進 担 当 情 報 システム 担 当 市 長 部 局 市 民 生 活 課 生 活 安 心 課 市 民 生 活 係 ボランティア 係 市 民 安 全 係 市 民 相 談 係 消 費 生 活 センター 国 際 企 画 交 流 係 市 民 交 流 施 設 整 備 担 当 交 通 対 策 係 コミュニティバス 対 策 担 当 市 長 副 市 長 市 民 生 活 部 部 長 環 境 課 市 民 課 国 保 年 金 課 環 境 政 策 係 環 境 保 全 係 庶 務 係 ごみ 対 策 係 バイオマス 推 進 担 当 窓 口 係 不 法 投 棄 監 視 係 戸 籍 係 出 張 所 11ヶ 所 ( 小 山 東 小 山 城 南 を 除 く 全 職 員 併 任 ) 小 山 東 出 張 所 小 山 城 南 出 張 所 ( 業 務 係 ) ( 業 務 係 ) 間 々 田 出 張 所 豊 田 出 張 所 桑 出 張 所 大 谷 出 張 所 生 井 出 張 所 寒 川 出 張 所 中 出 張 所 穂 積 出 張 所 絹 出 張 所 国 民 健 康 保 険 係 国 民 年 金 係 後 期 高 齢 者 医 療 担 当 特 定 健 診 推 進 担 当 広 域 連 合 担 当 福 祉 課 福 祉 管 理 係 保 護 第 一 係 保 護 第 二 係 障 がい 福 祉 係 障 がい 支 援 係 こども 課 保 育 管 理 係 食 育 推 進 担 当 保 育 指 導 係 幼 稚 園 係 学 童 保 育 係 保 健 福 祉 部 部 長 子 育 て 支 援 課 高 齢 生 きがい 課 保 育 所 13ヶ 所 やはた 保 育 所 桑 保 育 所 絹 保 育 所 間 々 田 保 育 所 城 東 保 育 所 もみじ 保 育 所 中 久 喜 保 育 所 網 戸 保 育 所 若 木 保 育 所 出 井 保 育 所 間 々 田 北 保 育 所 あけぼの 保 育 所 城 北 保 育 所 子 育 て 支 援 係 子 育 て 相 談 係 ( 指 ) 駅 南 児 童 センター ( 指 ) 城 北 児 童 センター 生 きがい 推 進 係 高 齢 支 援 係 介 護 認 定 審 査 係 健 康 増 進 課 健 康 増 進 係 母 子 健 康 係 市 民 健 康 係 健 診 推 進 室 健 診 推 進 係 保 健 指 導 係 経 済 部 部 長 農 政 課 農 村 整 備 課 商 業 観 光 課 農 政 係 食 育 推 進 担 当 管 理 指 導 係 農 地 水 環 境 対 策 担 当 商 業 観 光 係 観 光 物 産 案 内 所 農 業 振 興 係 生 産 振 興 係 グリーンツーリズム 担 当 環 境 整 備 係 農 道 整 備 係 商 業 振 興 係 ブランド 創 生 推 進 担 当 工 業 振 興 課 工 業 振 興 係 ( 指 ) 勤 労 青 尐 年 ホーム ( 指 ) 勤 労 者 体 育 センター 企 業 誘 致 推 進 室 企 業 誘 致 係 工 業 団 地 開 発 推 進 室

28 建 設 監 理 課 建 設 総 務 係 工 事 契 約 係 用 地 係 治 水 地 籍 対 策 室 治 水 対 策 係 地 籍 対 策 係 土 木 課 管 理 係 維 持 係 土 木 第 一 係 土 木 第 二 係 街 路 係 建 設 水 道 部 部 長 建 築 課 住 宅 管 理 係 建 築 係 設 備 係 下 水 道 管 理 課 業 務 係 施 設 管 理 係 水 処 理 管 理 係 下 水 道 建 設 課 計 画 係 工 務 係 都 市 整 備 部 部 長 都 市 計 画 課 新 都 市 整 備 推 進 課 区 画 整 理 課 都 市 総 務 係 まちなか 居 住 推 進 担 当 小 山 駅 中 央 自 由 通 路 推 進 担 当 指 導 管 理 係 計 画 係 羽 川 大 谷 地 区 担 当 東 部 第 一 指 導 係 まちづくり 推 進 係 粟 宮 間 々 田 地 区 担 当 東 部 第 二 指 導 係 事 業 計 画 係 水 と 緑 の 推 進 課 緑 化 推 進 係 公 園 整 備 係 公 園 監 視 担 当 建 築 指 導 課 建 築 指 導 係 審 査 係 開 発 指 導 係 会 計 管 理 者 出 納 室 審 査 係 出 納 係 総 務 課 総 務 係 施 設 係 学 校 教 育 課 学 務 係 食 育 推 進 係 指 導 係 幼 稚 園 係 管 理 係 教 育 研 究 所 小 学 校 27 校 中 学 校 11 校 教 育 委 員 会 学 校 給 食 共 同 調 理 場 7ケ 所 生 涯 学 習 課 生 涯 学 習 係 人 権 教 育 係 青 尐 年 係 教 育 長 次 長 ( 指 ) 生 涯 学 習 センター 青 尐 年 育 成 指 導 センター 中 央 公 民 館 業 務 係 大 谷 公 民 館 業 務 係 間 々 田 公 民 館 業 務 係 生 井 公 民 館 寒 川 公 民 館 豊 田 公 民 館 業 務 係 中 公 民 館 穂 積 公 民 館 桑 公 民 館 業 務 係 絹 公 民 館 文 化 振 興 課 文 化 振 興 係 発 掘 担 当 ( 指 ) 文 化 センター 博 物 館 文 化 財 保 護 係 歴 史 のまちづくり 推 進 係 業 務 係 監 査 委 員 事 務 局 事 務 局 長 生 涯 スポーツ 課 体 育 振 興 係 市 立 体 育 館 建 設 担 当 中 央 図 書 館 中 央 図 書 館 小 山 分 館 監 査 係 施 設 管 理 係 業 務 係 業 務 係 プール 管 理 係 奉 仕 係 公 平 委 員 会 書 記 長 書 記 選 挙 管 理 委 員 会 書 記 長 書 記 次 長 書 記 農 業 委 員 会 事 務 局 事 務 局 長 農 地 調 整 係 農 政 対 策 係 固 定 資 産 評 価 審 査 委 員 会 書 記

29 市 長 建 設 水 道 部 水 道 総 務 課 総 務 係 料 金 係 水 道 施 設 課 施 設 係 維 持 管 理 係 漏 水 対 策 担 当 給 水 装 置 係 浄 水 係 施 設 監 視 担 当 ( 指 )は 直 営 施 設 から 指 定 管 理 施 設 となったもの その 他 の 指 定 管 理 施 設 道 の 駅 思 川 まちの 駅 ふれあい 健 康 センター 学 童 保 育 館 (15ケ 所 ) 勤 労 者 福 祉 会 館 男 女 共 同 参 画 センター 市 営 駐 車 場 (2ケ 所 ) 公 共 駐 輪 場 (7ケ 所 ) 公 園 (5ケ 所 ) 中 央 市 民 会 館 内 科 消 化 器 内 科 外 科 循 環 器 科 心 臓 血 管 外 科 産 婦 人 科 整 形 外 科 小 児 科 皮 膚 科 診 療 部 診 療 部 長 脳 神 経 外 科 泌 尿 器 科 眼 科 耳 鼻 咽 喉 科 麻 酔 科 救 急 科 放 射 線 科 健 診 センター 小 山 市 民 病 院 リハビリテーション 科 人 工 透 析 センター 臨 床 検 査 科 図 書 病 歴 室 内 視 鏡 室 外 来 点 滴 センター 病 院 長 外 来 担 当 中 病 棟 3 階 担 当 副 院 長 中 病 棟 4 階 担 当 中 病 棟 5 階 担 当 看 護 部 看 護 部 長 北 病 棟 担 当 副 部 長 南 病 棟 2 階 担 当 南 病 棟 3 階 担 当 南 病 棟 4 階 担 当 人 間 ドック 担 当 含 む 中 央 材 料 室 手 術 室 担 当 安 全 管 理 担 当 薬 局 薬 局 長 薬 剤 科 事 務 部 事 務 部 長 総 務 課 医 事 課 総 務 係 医 事 係 経 理 係 栄 養 管 理 係 施 設 管 理 係 医 療 相 談 係 総 務 課 庶 務 係 経 理 係 消 防 本 部 消 防 長 予 防 課 予 防 係 保 安 係 調 査 係 通 信 指 令 課 通 信 第 1 係 通 信 第 2 係 警 防 係 指 導 第 1 係 指 導 第 2 係 消 防 署 署 長 副 署 長 消 防 第 1 係 消 防 第 2 係 分 署 救 急 第 1 係 救 急 第 2 係 間 々 田 分 署 第 1 係 第 2 係 桑 分 署 第 1 係 第 2 係 豊 田 分 署 第 1 係 第 2 係 大 谷 分 署 第 1 係 第 2 係 野 木 分 署 第 1 係 第 2 係

30 参 考 平 成 20 年 4 月 1 日 現 在 小 山 広 域 保 健 衛 生 組 合 ( 出 向 ) 管 理 者 事 務 局 事 務 局 長 総 務 課 総 務 係 人 事 給 与 監 査 担 当 管 理 係 保 健 予 防 係 ごみ 処 理 施 設 整 備 室 計 画 係 事 業 係 小 山 聖 苑 中 央 清 掃 センター 管 理 係 業 務 係 北 部 清 掃 センター 管 理 係 小 山 広 域 クリーンセンター 社 会 福 祉 協 議 会 ( 派 遣 ) 会 長 事 務 局 事 務 局 長 次 長 地 域 福 祉 係 介 護 支 援 係 地 域 包 括 支 援 センター ホームヘルプ サービス 小 山 こども 発 達 支 援 センター 在 宅 介 護 支 援 センター とちぎ 権 利 擁 護 センター ( 社 )シルバー 人 材 センター ( 派 遣 ) 理 事 長 事 務 局 事 務 局 長 総 務 係 業 務 係 栃 木 県 南 公 設 地 方 卸 売 市 場 事 務 組 合 ( 派 遣 ) 管 理 者 事 務 局 事 務 局 長 総 務 課 管 理 係 業 務 係 ( 財 ) 小 山 市 まちづくり 協 会 ( 派 遣 ) 理 事 長 事 務 局 事 務 局 長 業 務 課 業 務 係 施 設 管 理 係 小 山 市 土 地 開 発 公 社 ( 併 任 ) 理 事 長 事 務 局 事 務 局 長 業 務 係 ( 財 ) 小 山 市 勤 労 者 共 済 サービスセンター ( 派 遣 ) 理 事 長 事 務 局 事 務 局 長 次 長 共 済 係 ( 財 ) 小 山 市 体 育 協 会 ( 派 遣 ) 会 長 理 事 長 事 務 局 ( 財 ) 小 山 市 農 業 公 社 ( 派 遣 ) 理 事 長 事 務 局 事 務 局 長 次 長 管 理 係 業 務 係 他 自 治 体 派 遣 等 職 員 ( 派 遣 等 ) 栃 木 県 派 遣 ( 国 保 年 金 課 付 ) 休 職 ( 職 員 活 性 課 付 )

31 平 成 20 年 度 版 小 山 市 統 計 年 報 平 成 20 年 12 月 編 集 発 行 印 刷 小 山 市 総 務 部 行 政 経 営 課

年 表 上 福 岡 大 井 元 号 年 主 な で き ご と 年 霊 亀 2 長 宮 川 崎 で 集 落 がつくられる 西 暦 ハケ 川 崎 松 山 滝 で 大 集 落 がつくられ る 8 世 紀 頃 8 世 紀 頃 10 世 紀 頃 永 保 11 世 紀 頃 長 徳 元 長 宮 氷 川 神 社

年 表 上 福 岡 大 井 元 号 年 主 な で き ご と 年 霊 亀 2 長 宮 川 崎 で 集 落 がつくられる 西 暦 ハケ 川 崎 松 山 滝 で 大 集 落 がつくられ る 8 世 紀 頃 8 世 紀 頃 10 世 紀 頃 永 保 11 世 紀 頃 長 徳 元 長 宮 氷 川 神 社 21 そ の 他 年 表 上 福 岡 大 井 元 号 年 主 な で き ご と 年 霊 亀 2 長 宮 川 崎 で 集 落 がつくられる 西 暦 ハケ 川 崎 松 山 滝 で 大 集 落 がつくられ る 8 世 紀 頃 8 世 紀 頃 10 世 紀 頃 永 保 11 世 紀 頃 長 徳 元 長 宮 氷 川 神 社 が 創 建 されたと 伝 えられている 永 禄 2 小 田 原 北 条 家 臣 の

More information

さたま 市 人 事 異 動 緑 区 役 所 区 民 生 活 部 丸 和 明 緑 区 役 所 区 民 生 活 部 参 事 区 民 課 事 務 取 扱 沼 野 克 由 岩 槻 区 役 所 くらし 応 援 室 近 藤 幸 男 ( 課 級 ) 財 政 局 契 約 管 理 部 工 事 検 査 課 高 橋 正

さたま 市 人 事 異 動 緑 区 役 所 区 民 生 活 部 丸 和 明 緑 区 役 所 区 民 生 活 部 参 事 区 民 課 事 務 取 扱 沼 野 克 由 岩 槻 区 役 所 くらし 応 援 室 近 藤 幸 男 ( 課 級 ) 財 政 局 契 約 管 理 部 工 事 検 査 課 高 橋 正 さたま 市 人 事 異 動 平 成 28 年 3 月 31 日 付 け 定 年 退 職 ( 局 級 ) 都 市 戦 略 本 部 大 熊 克 則 都 市 戦 略 本 部 理 事 関 根 清 総 務 局 危 機 管 理 監 中 川 和 彦 財 政 局 阿 部 順 平 市 民 局 榎 本 肇 スポーツ 文 化 局 野 間 薫 スポーツ 文 化 局 理 事 梅 野 佳 代 保 健 福 祉 局 山 本 信 二

More information

平成27年4月1日付け人事異動の概要

平成27年4月1日付け人事異動の概要 平 成 27 年 3 月 25 日 相 模 原 市 発 表 資 料 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 の 概 要 1 人 事 異 動 の 規 模 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 1,541 名 その 他 採 用 245 名 (4 月 2 日 付 け1 名 を 含 む ) ( ): 平 成 26 年 4 月 1 日 付 け 職 階 局 級 部 級 参

More information

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局 人 事 発 令 平 成 28 年 4 月 1 日 付 総 務 局 総 務 部 人 事 課 [ 局 長 級 ] 総 合 政 策 局 長 金 親 芳 彦 ( 市 民 局 長 ) 市 民 局 長 小 池 浩 和 ( 総 務 局 情 報 経 営 部 長 ) 保 健 福 祉 局 次 長 竹 川 幸 夫 ( 財 政 局 税 務 部 長 ) こども 未 来 局 長 山 田 啓 志 ( 総 務 局 市 長 公 室

More information

新 人 事 異 動 産 業 港 湾 部 次 経 済 部 観 光 振 興 室 主 幹 小 鷹 孝 一 生 活 環 境 部 次 環 境 部 副 参 事 品 田 憲 人 生 活 環 境 部 副 参 事 環 境 部 廃 棄 物 対 策 課 間 渕 博 昭 医 療 保 険 部 次 福 祉 部 次 志 久 旭

新 人 事 異 動 産 業 港 湾 部 次 経 済 部 観 光 振 興 室 主 幹 小 鷹 孝 一 生 活 環 境 部 次 環 境 部 副 参 事 品 田 憲 人 生 活 環 境 部 副 参 事 環 境 部 廃 棄 物 対 策 課 間 渕 博 昭 医 療 保 険 部 次 福 祉 部 次 志 久 旭 人 事 異 動 新 小 樽 市 辞 令 部 ( 職 ) 公 営 企 業 管 理 者 ( 水 道 局 ) 小 樽 病 院 事 務 局 小 軽 米 文 仁 産 業 港 湾 部 港 湾 部 磯 谷 揚 一 生 活 環 境 部 経 済 部 次 小 原 正 徳 生 活 環 境 部 参 事 ( 北 しりべし 広 域 連 合 派 遣 ) 環 境 部 次 五 十 嵐 映 児 医 療 保 険 部 市 民 部 佃 信

More information

2 頁 部 級 退 職 予 定 技 職 平 田 大 登 磯 子 区 福 祉 保 健 センター ( 保 健 事 職 金 子 裕 磯 子 区 福 祉 保 健 センター 担 当 部 ( 保 健 技 職 齋 藤 泉 金 沢 区 副 区 ( 金 沢 区 総 務 部 兼 務 ) 事 職 山 本 敏 昭 緑 区

2 頁 部 級 退 職 予 定 技 職 平 田 大 登 磯 子 区 福 祉 保 健 センター ( 保 健 事 職 金 子 裕 磯 子 区 福 祉 保 健 センター 担 当 部 ( 保 健 技 職 齋 藤 泉 金 沢 区 副 区 ( 金 沢 区 総 務 部 兼 務 ) 事 職 山 本 敏 昭 緑 区 1 頁 区 局 級 退 職 予 定 部 級 退 職 予 定 医 職 蔵 田 英 志 港 南 区 担 当 理 事 ( 福 祉 保 健 センタ ー ) ( 保 健 事 職 濱 陽 太 郎 旭 区 事 職 信 時 正 人 温 暖 化 対 策 統 括 本 部 環 境 未 来 都 市 推 進 担 当 理 事 事 職 岸 村 英 憲 政 策 局 大 学 担 当 理 事 技 職 中 島 徹 也 国 際 局 国 際

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

平 成 27 年 期 P.2 国 土 交 通 本 省 土 地 建 設 産 業 局 建 1 日 建 政 部 建 設 産 業 調 整 官 設 市 場 整 備 課 企 画 専 門 官 事 下 岡 壽 1 日 関 東 運 輸 局 埼 玉 運 輸 支 局 次 長 建 政 部 土 地 市 場 監 視 官 事 池

平 成 27 年 期 P.2 国 土 交 通 本 省 土 地 建 設 産 業 局 建 1 日 建 政 部 建 設 産 業 調 整 官 設 市 場 整 備 課 企 画 専 門 官 事 下 岡 壽 1 日 関 東 運 輸 局 埼 玉 運 輸 支 局 次 長 建 政 部 土 地 市 場 監 視 官 事 池 平 成 27 年 期 P.1 1 日 辞 職 総 務 部 総 括 調 整 官 事 関 根 伸 章 1 日 総 務 部 総 括 調 整 官 総 務 部 調 査 官 事 渡 邉 猛 雄 1 日 総 務 部 調 査 官 主 任 監 査 官 事 五 味 田 文 和 1 日 主 任 監 査 官 総 務 部 財 産 管 理 官 事 八 子 康 幸 1 日 総 務 部 財 産 管 理 官 道 路 部 路 政 調

More information

市 郡 沿 革 表 徳 島 市 明 治 3 年 明 治 22 年 0 月 日 大 正 5 年 4 月 日 昭 和 3 年 0 月 日 昭 和 2 年 4 月 日 昭 和 2 年 0 月 日 昭 和 26 年 4 月 日 昭 和 30 年 月 日 昭 和 30 年 2 月 日 昭 和 4 年 0 月

市 郡 沿 革 表 徳 島 市 明 治 3 年 明 治 22 年 0 月 日 大 正 5 年 4 月 日 昭 和 3 年 0 月 日 昭 和 2 年 4 月 日 昭 和 2 年 0 月 日 昭 和 26 年 4 月 日 昭 和 30 年 月 日 昭 和 30 年 2 月 日 昭 和 4 年 0 月 付 付 録 録 市 郡 沿 革 表 徳 島 市 明 治 3 年 明 治 22 年 0 月 日 大 正 5 年 4 月 日 昭 和 3 年 0 月 日 昭 和 2 年 4 月 日 昭 和 2 年 0 月 日 昭 和 26 年 4 月 日 昭 和 30 年 月 日 昭 和 30 年 2 月 日 昭 和 4 年 0 月 日 昭 和 42 年 月 日 鳴 門 市 明 治 22 年 0 月 日 昭 和 22

More information

’V3000Form−®’¬.xls

’V3000Form−®’¬.xls 1821 姓 3034 本 SET 1-5 コート 姓 数 量 184 天 野 383 池 野 556 入 江 728 梅 林 910 大 上 あ 190 雨 宮 391 池 本 559 入 沢 729 梅 原 912 大 内 3 阿 久 津 197 綾 部 395 石 井 567 岩 井 731 梅 村 913 大 浦 12 阿 部 201 荒 井 397 石 上 570 岩 上 732 梅 本

More information

兵庫県公報(平成27年10月20日 第2741号)

兵庫県公報(平成27年10月20日 第2741号) 兵 庫 県 公 報 火 曜 日 第 2741 号 目 発 行 人 兵 庫 県 神 戸 市 中 央 区 下 山 手 通 5 丁 目 10 番 1 号 毎 週 火 曜 日 及 び 金 曜 日 発 行 その 日 が 休 日 のときはその 翌 日 ( 兵 庫 県 民 の 旗 = 県 旗 ) 次 告 示 ヘ ーシ 地 方 卸 売 市 場 における 卸 売 業 務 の 許 可 ( 消 費 流 通 課 ) 1 土

More information

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷 1 青 森 市 秋 元 良 幸 二 本 柳 主 高 橋 勇 佐 々 木 芳 春 石 橋 修 豊 川 良 一 成 田 守 俊 吉 川 主 山 田 文 夫 葛 西 金 徳 2 弘 前 市 桜 庭 義 則 岡 本 洋 外 崎 美 智 幸 岩 崎 和 弘 野 口 幸 喜 渋 谷 鉄 五 郎 中 村 慎 二 相 馬 親 志 奈 良 道 明 長 内 力 3 八 戸 市 福 田 馨 田 中 勝 芳 風 張 清 志

More information

部 長 級 松 本 孝 文 化 観 光 局 担 当 部 長 H * 公 益 財 団 法 人 横 浜 市 体 育 協 会 常 務 理 事 スポーツ 事 業 局 長 H 斉 藤 良 展 文 化 観 光 局 担 当 部 長 H * 一 般 社 団 法 人 横 浜

部 長 級 松 本 孝 文 化 観 光 局 担 当 部 長 H * 公 益 財 団 法 人 横 浜 市 体 育 協 会 常 務 理 事 スポーツ 事 業 局 長 H 斉 藤 良 展 文 化 観 光 局 担 当 部 長 H * 一 般 社 団 法 人 横 浜 区 局 長 級 以 上 小 松 﨑 隆 横 浜 市 副 市 長 H24.3.31 * 横 浜 市 住 宅 供 給 公 社 理 事 長 H24.4.1 谷 内 徹 市 民 局 長 H24.3.31 社 会 福 祉 法 人 横 浜 市 福 祉 サービス 協 会 理 事 長 H24.4.1 増 田 文 彦 経 済 局 市 場 担 当 理 事 H24.3.31 神 奈 川 臨 海 鉄 道 株 式 会 社 執

More information

2

2 NEWS NEWS H26 年 度 東 北 ブロック DMAT 参 集 訓 練 2 平 成 26 年 度 東 北 AIDS/HIV 看 護 研 修 / 宮 城 県 総 合 防 災 訓 練 NEWS 東 西 南 北 4 9 月 管 理 診 療 会 議 報 告 / 地 域 医 療 連 携 室 だより 5 仙 台 市 医 師 会 主 催 第 26 回 病 院 親 善 野 球 大 会 / 第 3 回 仙 台

More information

<5461726F2D8376838C835881693233313132318CBB8DDD82C58DEC90AC816A>

<5461726F2D8376838C835881693233313132318CBB8DDD82C58DEC90AC816A> 防 衛 省 発 令 防 衛 大 学 校 訓 練 部 訓 練 課 長 を 命 ずる ( 陸 上 自 衛 隊 幹 部 学 校 主 任 教 官 ) 1 等 陸 佐 佐 藤 末 明 防 衛 大 学 校 教 授 を 命 ずる ( 帯 広 駐 屯 地 業 務 隊 長 ) 1 等 陸 佐 土 生 円 徳 防 衛 医 科 大 学 校 学 生 部 主 任 訓 練 教 官 を 命 ずる ( 陸 上 自 衛 隊 東 北

More information

昭 和 52(1977) 年 1 月 甲 良 の 木 けやき 甲 良 の 花 藤 選 定 4 月 日 光 市 ( 栃 木 県 )との 姉 妹 提 携 甲 良 町 民 の 歌 わが 町 甲 良 制 作 町 章 制 定 6 月 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 拡 大 ( 町 単 独 ) 8 月

昭 和 52(1977) 年 1 月 甲 良 の 木 けやき 甲 良 の 花 藤 選 定 4 月 日 光 市 ( 栃 木 県 )との 姉 妹 提 携 甲 良 町 民 の 歌 わが 町 甲 良 制 作 町 章 制 定 6 月 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 拡 大 ( 町 単 独 ) 8 月 甲 良 のあゆみ 昭 和 30(1955) 年 4 月 甲 良 町 制 施 行 昭 和 31(1956) 年 1 月 町 立 呉 竹 隣 保 館 共 同 浴 場 竣 工 昭 和 32(1957) 年 5 月 町 立 呉 竹 保 育 所 開 設 甲 良 中 学 校 体 育 館 竣 工 昭 和 35(1960) 年 10 月 町 民 会 館 竣 工 昭 和 36(1961) 年 7 月 甲 良 西 小

More information

-3- 行 政 概 要 行 政 概 要 市 制 施 行 昭 和 26 年 4 月 1 日 ( 全 国 262 番 目 東 京 都 5 番 目 ) 位 置 東 経 139 度 16 分 30 秒 ( 市 役 所 におけるもの) 北 緯 35 度 47 分 16 秒 海 抜 186.6メートル 規 模 人 口 密 度 人 口 集 中 人 口 面 積 1km 2 地 区 人 口 当 たり 国 勢 調 人

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

<91E589EF895E8963>

<91E589EF895E8963> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 51 35 52 36 53 37 54 38 55 39 56 40 57 41 58 42 59 43 60 44 61 45 62 46 63 47 64 48 65 49 66 50 67 試 合 番 号 BT-1

More information

38 4. 1 5 代 校 長 佐 藤 猶 造 生 徒 数 2,679 名 4.16 秋 田 市 少 年 保 護 育 成 7.28 全 県 優 勝 男 子 体 操 団 体 徒 手 近 山 王 協 議 設 立 女 子 ソフトボール 江 11.14 創 立 10 周 年 記 念 式 典 10. 東 北

38 4. 1 5 代 校 長 佐 藤 猶 造 生 徒 数 2,679 名 4.16 秋 田 市 少 年 保 護 育 成 7.28 全 県 優 勝 男 子 体 操 団 体 徒 手 近 山 王 協 議 設 立 女 子 ソフトボール 江 11.14 創 立 10 周 年 記 念 式 典 10. 東 北 学 校 の 沿 革 1 学 校 の 規 模 所 在 地 010-0951 秋 田 市 山 王 三 丁 目 1-24( 秋 田 駅 より 西 方 へ 2.2km) 電 話 018-823-8361 FAX 018-823-8363 校 地 面 積 18 520 m2 ( 運 動 場 面 積 8 910 m2) 校 舎 面 積 7 423 m2 ( 屋 内 運 動 場 面 積 1 959 m2) 学 区

More information

さいたま 市 人 異 動 属 等 建 設 局 建 設 土 木 弘 行 区 役 くらし 応 援 室 鈴 木 猛 区 役 区 民 生 活 三 橋 支 吉 茂 区 役 くらし 応 援 室 並 木 秀 区 役 区 民 生 活 税 三 妻 佳 博 区 役 区 民 生 活 春 岡 支 齋 秀 男 区 役 区 民

さいたま 市 人 異 動 属 等 建 設 局 建 設 土 木 弘 行 区 役 くらし 応 援 室 鈴 木 猛 区 役 区 民 生 活 三 橋 支 吉 茂 区 役 くらし 応 援 室 並 木 秀 区 役 区 民 生 活 税 三 妻 佳 博 区 役 区 民 生 活 春 岡 支 齋 秀 男 区 役 区 民 さいたま 市 人 異 動 平 成 5 年 3 月 3 日 付 退 職 水 道 業 者 属 等 水 道 業 者 渡 辺 收 平 成 5 年 3 月 3 日 付 定 年 退 職 行 政 職 属 等 子 ども 未 来 局 榎 本 誠 一 経 済 局 小 山 茂 樹 建 設 局 黒 智 樹 区 役 区 沢 新 樹 区 役 区 渋 谷 恒 会 計 者 納 室 小 野 秀 春 局 鈴 木 健 一 子 ども 未

More information

下 水 道 課 長 川 畑 裕 也 高 規 格 幹 線 道 路 対 策 室 主 幹 昇 任 ( 事 務 取 扱 ) 下 水 道 課 施 設 係 長 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 主 幹 ( 兼 ) 下 水 道 課 大 平 下 水 処 理 センター 所 長 高 規 格 幹 線 道

下 水 道 課 長 川 畑 裕 也 高 規 格 幹 線 道 路 対 策 室 主 幹 昇 任 ( 事 務 取 扱 ) 下 水 道 課 施 設 係 長 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 主 幹 ( 兼 ) 下 水 道 課 大 平 下 水 処 理 センター 所 長 高 規 格 幹 線 道 部 長 職 総 務 企 画 部 長 正 木 隆 司 総 務 企 画 部 長 3/31 兼 務 解 除 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 副 室 長 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 副 室 長 ( 兼 )ラグビーワールドカップ 推 進 室 長 産 業 振 興 部 長 似 内 敏 行 産 業 振 興 部 次 長 昇 任 ( 兼 ) 港 湾 振 興 課 長 建 設 部

More information

人 事 異 動 の 内 容 全 体 の 異 動 者 297 人 ( 対 前 年 50 人 増 ) うち 行 政 事 務 職 の 異 動 173 人 ( 対 前 年 33 人 増 ) 部 長 級 5 人 ( 昇 格 4 人 配 置 異 動 1 人 ) 課 長 級 29 人 ( 昇 格 7 人 配 置

人 事 異 動 の 内 容 全 体 の 異 動 者 297 人 ( 対 前 年 50 人 増 ) うち 行 政 事 務 職 の 異 動 173 人 ( 対 前 年 33 人 増 ) 部 長 級 5 人 ( 昇 格 4 人 配 置 異 動 1 人 ) 課 長 級 29 人 ( 昇 格 7 人 配 置 1 報 道 資 料 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 平 成 27 年 3 月 25 日 京 丹 後 市 役 所 解 禁 日 3 月 26 日 異 動 に 係 る 主 な 概 要 Ⅰ 組 織 機 構 は 従 来 どおり 297 人 の 人 事 異 動 1 組 織 機 構 は 従 来 どおりとし 行 政 事 務 職 での 係 体 制 と 組 織 横 断 的 な 連 携 体 制

More information

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 一 般 会 計 歳 入 予 算 説 明 書 - 1 - 1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 の 伸 びや 均 等 割 が3,000 円 から3,500

More information

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及

More information

大 正 15 年 8 月 1926 北 海 道 鉄 道 株 式 会 社 の 苗 穂 東 札 幌, 沼 の 端 間 ( 札 幌 線 )の 鉄 道 開 業 に 伴 い 北 広 島 駅 が 開 設 された 昭 和 2 年 4 月 1927 広 島 処 女 会 改 め 広 島 女 子 青 年 団 結 成 3

大 正 15 年 8 月 1926 北 海 道 鉄 道 株 式 会 社 の 苗 穂 東 札 幌, 沼 の 端 間 ( 札 幌 線 )の 鉄 道 開 業 に 伴 い 北 広 島 駅 が 開 設 された 昭 和 2 年 4 月 1927 広 島 処 女 会 改 め 広 島 女 子 青 年 団 結 成 3 明 治 6 年 1873 中 山 久 蔵 が 札 幌 郡 月 寒 村 島 松 ( 現 島 松 18 番 地 -1)に 水 田 10アールを 開 墾 こ こで 水 稲 ( 赤 毛 種 )の 栽 培 に 成 功 この 年 千 歳 郡 島 松 村 から 同 地 に 移 る 6 月 札 幌 ~ 室 蘭 間 の 道 路 ( 札 幌 本 道 )が 開 通 した 10 年 4 月 1877 札 幌 農 学 校 教

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

H27_再就職先一覧(既退職含む)_270803【差替確定版】.xlsx

H27_再就職先一覧(既退職含む)_270803【差替確定版】.xlsx 秋 保 明 青 葉 区 保 護 課 長 平 成 26 年 3 月 31 日 特 定 非 営 利 活 動 法 人 雲 母 倶 楽 部 常 務 理 事 平 成 27 年 4 月 1 日 阿 部 早 智 子 青 葉 区 衛 生 課 主 幹 平 成 27 年 3 月 31 日 宮 城 野 区 衛 生 課 専 門 員 ( 再 任 用 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 阿 部 純 子 青 葉 区 区 民 生

More information

福 祉 部 部 付 ( 社 会 福 祉 事 業 団 嵐 山 郷 事 務 局 ) 福 障 害 者 自 立 支 援 課 副 課 荻 野 潤 一 福 祉 部 部 付 ( 社 会 福 祉 協 議 会 事 務 局 ) 福 祉 部 部 付 淺 川 共 子 福 祉 部 部 付 ( 日 本 赤 十 字 社 埼 玉

福 祉 部 部 付 ( 社 会 福 祉 事 業 団 嵐 山 郷 事 務 局 ) 福 障 害 者 自 立 支 援 課 副 課 荻 野 潤 一 福 祉 部 部 付 ( 社 会 福 祉 協 議 会 事 務 局 ) 福 祉 部 部 付 淺 川 共 子 福 祉 部 部 付 ( 日 本 赤 十 字 社 埼 玉 総 合 調 整 幹 企 財 計 画 調 整 課 副 課 前 沢 幸 男 総 合 調 整 幹 付 政 策 幹 産 勤 労 者 福 祉 課 副 課 秘 書 課 企 財 企 画 総 務 課 吉 浦 伸 和 企 画 財 政 部 企 画 総 務 課 企 財 市 町 村 課 伊 東 弘 道 企 画 財 政 部 財 政 課 総 税 務 課 砂 川 裕 紀 企 画 財 政 部 改 革 推 進 課 近 代 美 術 館

More information

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭 県 移 22-1 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 一 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 16~17 4-1 一 覧 表 有 県 移 22-2 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 二 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 18~28 5-1 一 覧 表 有 県 移 22-3 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台

More information

昭 和 52 年 (1977) 主 な 活 動 1 月 22~23 日 BS 紀 北 地 区 新 春 のつどい( 紀 北 青 年 の 家 ) 2 月 11 日 雪 中 登 山 ( 金 剛 山 ) 3 月 19~20 日 全 国 植 樹 祭 練 習 ( 勝 浦 ) 4 月 16~17 日 全 国 植

昭 和 52 年 (1977) 主 な 活 動 1 月 22~23 日 BS 紀 北 地 区 新 春 のつどい( 紀 北 青 年 の 家 ) 2 月 11 日 雪 中 登 山 ( 金 剛 山 ) 3 月 19~20 日 全 国 植 樹 祭 練 習 ( 勝 浦 ) 4 月 16~17 日 全 国 植 昭 和 51 年 (1976) 主 な 活 動 カブ 隊 発 足 2 月 8 日 雪 中 登 山 ( 金 剛 山 ) 4 月 2 日 全 国 植 樹 祭 団 旗 授 与 式 出 席 ( 紀 北 青 年 の 家 ) 5 月 5 日 グリンバーキャンプ( 紀 北 青 年 の 家 ) 5 月 17 日 仮 入 隊 式 6 月 24 日 指 導 者 講 習 会 ( 紀 北 青 年 の 家 ) 7 月 21

More information

日本精神科医学会 認定看護師 認定者リスト

日本精神科医学会 認定看護師 認定者リスト 日 本 精 神 科 医 学 会 認 定 看 護 師 平 成 27 年 度 新 規 認 定 者 (44 名 ) 勤 務 先 医 療 機 関 に 変 更 がある 場 合 は 日 本 精 神 科 病 院 協 会 事 務 局 までご 連 絡 をお 願 いいたします (TEL:03-5232-3311 FAX:03-5232-3315) 認 定 期 限 : 平 成 33 年 3 月 31 日 都 道 府 県

More information

帳票テンプレートバージョン管理

帳票テンプレートバージョン管理 人 事 異 動 ( 平 成 24 年 7 月 16 日 付 ) 行 政 系 東 京 都 総 務 局 人 事 部 人 事 課 内 線 24-520 直 通 5388-2373 新 任 職 現 任 職 職 氏 名 備 考 部 級 知 事 本 局 総 務 部 病 院 経 営 本 部 経 営 企 画 部 事 藤 田 裕 司 知 事 本 局 自 治 制 度 改 革 推 進 担 当 部 知 事 本 局 政 策

More information

統 合 幕 僚 監 部 首 席 法 務 官 付 法 務 班 長 を 命 ずる ( 東 北 方 面 総 監 部 装 備 部 後 方 運 用 課 長 ) 1 等 陸 佐 長 野 晃 統 合 幕 僚 監 部 首 席 後 方 補 給 官 付 後 方 補 給 官 を 命 ずる ( 南 西 航 空 混 成 団

統 合 幕 僚 監 部 首 席 法 務 官 付 法 務 班 長 を 命 ずる ( 東 北 方 面 総 監 部 装 備 部 後 方 運 用 課 長 ) 1 等 陸 佐 長 野 晃 統 合 幕 僚 監 部 首 席 後 方 補 給 官 付 後 方 補 給 官 を 命 ずる ( 南 西 航 空 混 成 団 防 衛 省 発 令 防 衛 大 学 校 訓 練 部 訓 練 課 長 を 命 ずる ( 第 4 地 対 艦 ミサイル 連 隊 長 兼 八 戸 駐 屯 地 司 令 ) 1 等 陸 佐 水 落 嘉 彦 防 衛 大 学 校 教 授 を 命 ずる ( 富 士 教 導 団 副 団 長 ) 1 等 陸 佐 藤 原 修 ( 防 衛 研 究 所 主 任 研 究 官 ) 1 等 海 佐 鈴 木 秀 文 防 衛 研 究

More information

ÿþ

ÿþ (2) 騒 音 振 動 悪 臭 の 防 止 ア 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 (ア) 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 と 地 域 類 型 指 定 時 の 区 分 地 域 類 型 夜 ( 午 前 6 時 ~ 午 後 10 時 ) ( 午 後 10 時 ~ 午 前 6 時 ) A 55 デシベル 以 下 5 デシベル 以 下 類 型 指 定 地 域 ( 概 要 ) 第 1 種 低 層 住 居

More information

<966B94A98CB089C6944E955C202D2083528373815B2E786C73>

<966B94A98CB089C6944E955C202D2083528373815B2E786C73> 北 畠 顕 家 年 譜 和 暦 西 暦 月 日 出 来 事 史 料 文 保 2 年 1318 北 畠 親 房 の 子 として 誕 生 元 応 3 年 1321 1 月 1 日 顕 家 従 五 位 下 となる 正 中 2 年 1325 12 月 30 日 顕 家 侍 従 となる 嘉 暦 3 年 1328 3 月 16 日 顕 家 少 納 言 となる 嘉 暦 3 年 1328 4 月 19 日 顕 家

More information

平 成 27 年 度 市 税 事 務 概 要 鶴 岡 市 総 務 部 課 税 課 納 税 課 目 次 1. 鶴 岡 市 の 概 要... 5 (1) 地 勢... 7 (2) 沿 革... 7 (3) 人 口 と 世 帯 数... 10 (4) 産 業 大 分 類 別 就 業 者 数... 11 2. 行 政 機 構... 13 (1) 鶴 岡 市 組 織 機 構 図 ( 平 成 27 年 4 月

More information

2 23 4 6 7 8 9 10 12 14 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

2 23 4 6 7 8 9 10 12 14 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 2 23 4 6 7 8 9 10 12 14 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 年 代 西 暦 年 号 こ と が ら 人 口 ( 人 ) 世 の 中 900 年 代 倭 名 類 聚 鈔 に 橘 樹 郡 高 田 久 良 岐 郡 師 岡 などの 郷 名 が 記 される 奈 良 平 安 時 代 1200 年 代 吾 妻 鏡 に 武 蔵 国 の 師 岡 氏 綱 島 氏 などの

More information

議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水

議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水 議 会 議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水 戸 市 議 団 改 革 水 戸 2 4 6 公 明 党 水 戸 市 議 会 5 5 民 主 社

More information

陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 総 務 課 監 理 班 長 を 命 ずる ( 中 央 即 応 集 団 司 令 部 人 事 部 長 ) 1 等 陸 佐 島 守 英 次 陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 会 計 課 会 計 監 査 班 長 を 命 ずる ( 西 部 方 面 総 監 部 総 務 部

陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 総 務 課 監 理 班 長 を 命 ずる ( 中 央 即 応 集 団 司 令 部 人 事 部 長 ) 1 等 陸 佐 島 守 英 次 陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 会 計 課 会 計 監 査 班 長 を 命 ずる ( 西 部 方 面 総 監 部 総 務 部 防 衛 省 発 令 防 衛 研 究 所 主 任 研 究 官 を 命 ずる ( 第 3 高 射 特 科 群 長 ) 1 等 陸 佐 山 口 尚 彦 統 合 幕 僚 監 部 総 務 部 総 務 課 勤 務 を 命 ずる ( 航 空 幕 僚 監 部 監 理 監 察 官 付 ) 2 等 空 佐 泉 山 正 司 統 合 幕 僚 監 部 防 衛 計 画 部 防 衛 課 付 を 命 ずる ( 第 7 高 射 特

More information

さたま 市 人 事 異 動 子 ども 未 来 局 保 育 部 保 育 課 辻 保 育 園 藤 節 子 子 ども 未 来 局 保 育 部 保 育 課 曲 本 保 育 園 船 山 和 代 子 ども 未 来 局 保 育 部 保 育 課 針 ヶ 谷 保 育 園 鈴 木 好 美 子 ども 未 来 局 保 育

さたま 市 人 事 異 動 子 ども 未 来 局 保 育 部 保 育 課 辻 保 育 園 藤 節 子 子 ども 未 来 局 保 育 部 保 育 課 曲 本 保 育 園 船 山 和 代 子 ども 未 来 局 保 育 部 保 育 課 針 ヶ 谷 保 育 園 鈴 木 好 美 子 ども 未 来 局 保 育 さたま 市 人 事 異 動 平 成 27 年 3 月 31 日 付 定 年 退 職 ( 局 級 ) 総 務 局 山 秀 雄 財 政 局 理 事 小 熊 啓 司 保 健 福 祉 局 大 塔 幸 重 子 ども 未 来 局 高 瀬 賢 司 建 設 局 松 本 行 夫 見 沼 区 役 所 区 倉 林 克 昌 中 央 区 役 所 区 丸 山 信 弘 浦 和 区 役 所 区 本 澤 明 緑 区 役 所 区 中

More information

28.07.01【税関】.xlsm

28.07.01【税関】.xlsm 平 成 28 年 7 月 1 日 発 令 税 関 発 令 事 項 氏 名 現 官 職 函 館 税 関 総 務 部 部 付 高 田 薫 神 戸 税 関 監 視 部 長 辞 職 東 京 税 関 総 務 部 部 付 土 屋 孝 文 函 館 税 関 苫 小 牧 税 関 支 署 長 辞 職 東 京 税 関 総 務 部 部 付 猪 瀬 裕 神 戸 税 関 ポートアイランド 出 張 所 辞 職 東 京 税 関 総

More information

<5461726F2D90BC208BB388CF95F18D908140906C8E9688D993AE81692E6A74>

<5461726F2D90BC208BB388CF95F18D908140906C8E9688D993AE81692E6A74> 報 告 (1) 平 成 22 年 度 末 平 成 23 年 度 初 事 務 局 職 員 等 の 人 事 異 動 について る このことについて 課 長 補 佐 級 及 び 係 長 級 の 人 事 異 動 を 別 紙 のとおり 行 ったので 報 告 す 平 成 23 年 4 月 20 日 新 潟 県 教 育 委 員 会 教 育 長 武 藤 克 己 課 長 補 佐 級 及 び 係 長 級 の 人 事 異

More information

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場 Ⅰ 定 款 に 定 める 事 業 の 実 績 当 協 会 は 東 京 都 内 の 区 市 町 村 の 健 全 な 発 展 を 図 るために 市 町 村 振 興 宝 くじの 収 益 金 等 を 活 用 し 区 市 町 村 の 財 政 支 援 のための 貸 付 事 業 等 区 市 町 村 を 支 援 する 事 業 を 行 い もって 都 民 福 祉 の 増 進 に 資 することを 目 的 とし 度 は

More information

<338E9197BF95D25F3031916790442E786477>

<338E9197BF95D25F3031916790442E786477> 第 1 章 組 織 1-1 周 南 市 防 災 会 議 条 例 ( 平 成 15 年 4 月 21 日 条 例 第 15 号 ) 改 正 平 成 17 年 6 月 30 日 条 例 第 34 号 平 成 17 年 6 月 30 日 条 例 第 34 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 16 条 第 6 項

More information

< F2D FC8D658D908EA681798ED E88E6>

< F2D FC8D658D908EA681798ED E88E6> 働 省 告 示 が い 制 改 革 推 進 本 部 お け 検 討 踏 ま え て 保 健 祉 策 見 直 ま で 間 お い て た め 関 係 律 整 備 関 律 成 年 律 伴 い 並 び づ く 祉 サ ー ビ ス 及 び 準 該 当 祉 サ ー ビ ス 要 費 用 額 算 関 準 成 年 働 省 告 示 百 づ く 要 費 用 額 算 関 準 成 年 働 省 告 示 づ く 要 費 用 額

More information

平 成 4 年 度 広 島 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 男 子 学 校 対 抗 戦 結 果 (H4.6. 記 録 花 岡 理 ) 安 古 市 3 福 山 工 業 3 大 竹 3 吉 田 3 廿 日 市 西 0 0 33 盈 進 3 4 呉 工 業 0 3 34 広 陵 0 0 5 修

平 成 4 年 度 広 島 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 男 子 学 校 対 抗 戦 結 果 (H4.6. 記 録 花 岡 理 ) 安 古 市 3 福 山 工 業 3 大 竹 3 吉 田 3 廿 日 市 西 0 0 33 盈 進 3 4 呉 工 業 0 3 34 広 陵 0 0 5 修 第 44 回 広 島 県 高 等 学 校 バドミントン 個 人 選 手 権 大 会 兼 第 55 回 中 国 高 等 学 校 バドミントン 選 手 権 大 会 第 65 回 全 国 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 バドミントン 競 技 会 広 島 県 予 選 会 総 合 成 績 男 子 学 校 対 抗 戦 の 部 安 芸 府 中 高 陽 3 国 際 学 院 3 祇 園 北 5 桜 が 丘 5

More information

町 には 私 たちの 祖 先 が 生 活 の 中 で 作 りだしたもの 残 してくれたものなど 貴 重 な が たくさんあります その 中 で 国 県 町 指 定 重 要 遺 跡 ( 埋 蔵 包 蔵 地 )があり その 保 存 や 保 護 に 努 め ております ( 下 記 一 覧 は 平 成 24

町 には 私 たちの 祖 先 が 生 活 の 中 で 作 りだしたもの 残 してくれたものなど 貴 重 な が たくさんあります その 中 で 国 県 町 指 定 重 要 遺 跡 ( 埋 蔵 包 蔵 地 )があり その 保 存 や 保 護 に 努 め ております ( 下 記 一 覧 は 平 成 24 奥 会 津 博 物 館 TEL 0241-66 66-3077 3077 奥 会 津 博 物 館 は 私 たちの 祖 先 が 何 百 年 もの 間 使 用 してきた 民 具 や 道 具 約 15,000 点 を 収 蔵 し ています これらの 中 には 昭 和 57 年 と 平 成 2 年 に 国 の 重 要 民 俗 奥 会 津 の 山 村 生 産 用 具 に 指 定 された 5,058 点 の 資

More information

14 1965( 昭 和 40) 6/19 20 15 1966( 昭 和 41) 6/18 19 16 1967( 昭 和 42) 6/24 25 17 1968( 昭 和 42) 6/15 16 18 1969( 昭 和 43) 6/14 15 19 1970( 昭 和 44) 6/13 14

14 1965( 昭 和 40) 6/19 20 15 1966( 昭 和 41) 6/18 19 16 1967( 昭 和 42) 6/24 25 17 1968( 昭 和 42) 6/15 16 18 1969( 昭 和 43) 6/14 15 19 1970( 昭 和 44) 6/13 14 全 日 本 学 生 柔 道 優 勝 大 会 ( 男 子 ) 赤 字 は オリンピック 世 界 選 手 権 全 日 本 選 手 権 のいずれかで3 位 以 内 に 入 ったことがある 選 手 四 年 連 続 で 優 秀 選 手 に 選 ばれたのは 山 下 泰 裕 正 木 嘉 美 斎 藤 制 剛 棟 田 康 幸 高 井 洋 平 回 日 時 優 勝 準 優 勝 第 3 位 優 秀 選 手 1 1952(

More information

平 成 年 度 東 京 都 混 合 ダブルス 選 手 権 大 会 歳 以 上 の 部 XD () 舟 木 康 司 ( 目 黒 区 ) 吉 開 亮 介 ( 豊 島 区 ) 木 藪 三 枝 ( 武 蔵 野 市 ) 山 崎 志 保 ( 渋 谷 区 ) 古 山 太 一 ( 新 宿 区 ) 中 村 公 司 (

平 成 年 度 東 京 都 混 合 ダブルス 選 手 権 大 会 歳 以 上 の 部 XD () 舟 木 康 司 ( 目 黒 区 ) 吉 開 亮 介 ( 豊 島 区 ) 木 藪 三 枝 ( 武 蔵 野 市 ) 山 崎 志 保 ( 渋 谷 区 ) 古 山 太 一 ( 新 宿 区 ) 中 村 公 司 ( 平 成 年 度 東 京 都 混 合 ダブルス 選 手 権 大 会 一 般 の 部 XD () 宮 本 大 地 ( 青 山 学 院 大 学 ) 中 島 真 実 ( 町 田 市 ) 樋 口 寛 子 ( 葛 飾 区 ) 濱 道 明 日 香 ( 町 田 市 ) 加 藤 淳 一 ( 西 東 京 市 ) 小 林 芳 一 ( 調 布 市 ) 島 野 綾 菜 ( 西 東 京 市 ) 小 林 奈 穂 子 ( 調 布

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

<332E31358E9E935F95FA8ECB90FC97CA91AA92E8837D8362837687412D33>

<332E31358E9E935F95FA8ECB90FC97CA91AA92E8837D8362837687412D33> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70

More information

は し が き 東 村 山 市 の 統 計 は 昭 和 41 年 から 毎 年 発 行 しており 今 回 で 49 回 目 の 発 刊 となります 本 書 は 東 村 山 市 の 人 口 産 業 福 祉 環 境 教 育 等 の 各 分 野 の 基 本 的 な 統 計 資 料 を 集 録 し 市 勢

は し が き 東 村 山 市 の 統 計 は 昭 和 41 年 から 毎 年 発 行 しており 今 回 で 49 回 目 の 発 刊 となります 本 書 は 東 村 山 市 の 人 口 産 業 福 祉 環 境 教 育 等 の 各 分 野 の 基 本 的 な 統 計 資 料 を 集 録 し 市 勢 東 村 山 市 の 統 計 平 成 26 年 度 版 第 49 号 東 村 山 市 は し が き 東 村 山 市 の 統 計 は 昭 和 41 年 から 毎 年 発 行 しており 今 回 で 49 回 目 の 発 刊 となります 本 書 は 東 村 山 市 の 人 口 産 業 福 祉 環 境 教 育 等 の 各 分 野 の 基 本 的 な 統 計 資 料 を 集 録 し 市 勢 の 現 状 と 発

More information

係長級

係長級 の 部 企 画 課 県 民 課 鳥 取 力 創 造 課 危 機 管 理 政 策 課 危 機 対 策 情 報 課 原 子 力 安 全 対 策 課 総 務 課 総 務 課 財 政 課 主 計 員 財 政 課 主 計 員 政 策 法 務 課 営 繕 課 営 繕 課 情 報 政 策 課 関 西 本 部 行 財 政 改 革 局 業 務 効 率 推 進 課 行 財 政 改 革 局 福 利 厚 生 課 行 財 政

More information

旧 市 町 村 コード 名 称 種 別 時 代 所 在 地 概 要 備 考 旧 30 実 竹 城 跡 城 跡 中 世 青 近 郭, 堀 切, 土 塁 広 島 県 中 世 城 館 遺 跡 総 17-47 001,( 実 竹 山 城 跡 ) 31 ほてくら 北 第 1 号 古 古 古 青 近 横 穴 式

旧 市 町 村 コード 名 称 種 別 時 代 所 在 地 概 要 備 考 旧 30 実 竹 城 跡 城 跡 中 世 青 近 郭, 堀 切, 土 塁 広 島 県 中 世 城 館 遺 跡 総 17-47 001,( 実 竹 山 城 跡 ) 31 ほてくら 北 第 1 号 古 古 古 青 近 横 穴 式 世 羅 郡 世 羅 町 ( 旧 世 羅 郡 甲 山 町, 世 羅 西 町 を 含 む) 県 指 定 史 跡 旧 市 町 村 コード 県 7 康 徳 寺 古 世 羅 郡 世 羅 町 寺 町 径 17mの 円 長 さ8.3mの 横 穴 式 石 室 を 設 ける 平 成 7 年 発 掘 調 査 が 行 わ れ, 須 恵 器 などのほか 泥 塔 など 祭 祀 遺 物 が 多 数 出 土 した 県 9 万 福

More information

(14) 図 書 館, 博 物 館, 美 術 館, 動 物 園, 植 物 園, 水 族 館, 公 民 館 などの 社 会 教 育 施 設 (15) 自 然 科 学 及 び 人 文 社 会 科 学 に 関 する 試 験 研 究 施 設 (16) 火 葬 場, 墓 地, 公 衆 浴 場, 宿 泊 所,

(14) 図 書 館, 博 物 館, 美 術 館, 動 物 園, 植 物 園, 水 族 館, 公 民 館 などの 社 会 教 育 施 設 (15) 自 然 科 学 及 び 人 文 社 会 科 学 に 関 する 試 験 研 究 施 設 (16) 火 葬 場, 墓 地, 公 衆 浴 場, 宿 泊 所, 大 分 類 S- 公 務 ( 他 に 分 類 されるものを 除 く) 総 説 この 大 分 類 には, 国 又 は 地 方 公 共 団 体 の 機 関 のうち, 国 会, 裁 判 所, 中 央 官 庁 及 びその 地 方 支 分 部 局, 都 道 府 県 庁, 市 区 役 所, 町 村 役 場 など 本 来 の 立 法 事 務, 司 法 事 務 及 び 行 政 事 務 を 行 う 官 公 署 が 分

More information

( 団 体 名 ) 54 H27.5.6 礒 田 洋 三 滋 賀 県 10,000 住 所 寄 附 金 額 寄 附 者 からのメッセージ 陶 器 に 関 心 があります 本 県 では 信 楽 焼 が 有 名 です また 一 度 機 会 があればお 伺 いしたいと 思 います 少 ない 金 額 ですが

( 団 体 名 ) 54 H27.5.6 礒 田 洋 三 滋 賀 県 10,000 住 所 寄 附 金 額 寄 附 者 からのメッセージ 陶 器 に 関 心 があります 本 県 では 信 楽 焼 が 有 名 です また 一 度 機 会 があればお 伺 いしたいと 思 います 少 ない 金 額 ですが 1 H27.5.1 荒 木 繁 男 福 岡 県 10,000 2 H27.5.1 大 木 郁 子 東 京 都 10,000 3 H27.5.1 山 本 直 也 東 京 都 10,000 4 H27.5.1 小 郷 里 絵 東 京 都 20,000 環 境 保 全 にお 役 立 て 下 さい 5 H27.5.1 戸 上 広 樹 栃 木 県 10,000 6 H27.5.1 佐 々 木 利 也 埼 玉

More information

目 次 1 面 積 人 口 1 23 区 別 世 帯 人 口 及 び 面 積 世 帯 及 び 人 口 特 別 出 張 所 別 世 帯 及 び 人 口 年 齢 別 特 別 出 張 所 別 人 口 新 宿 区 合 計 1-3 (1) 四 谷 特 別 出 張 所 1-4

目 次 1 面 積 人 口 1 23 区 別 世 帯 人 口 及 び 面 積 世 帯 及 び 人 口 特 別 出 張 所 別 世 帯 及 び 人 口 年 齢 別 特 別 出 張 所 別 人 口 新 宿 区 合 計 1-3 (1) 四 谷 特 別 出 張 所 1-4 行 政 資 料 平 成 24 新 宿 区 の 概 況 新 宿 区 目 次 1 面 積 人 口 1 23 区 別 世 帯 人 口 及 び 面 積 1-1 2 世 帯 及 び 人 口 1-1 3 特 別 出 張 所 別 世 帯 及 び 人 口 1-2 4 年 齢 別 特 別 出 張 所 別 人 口 新 宿 区 合 計 1-3 (1) 四 谷 特 別 出 張 所 1-4 (2) 箪 笥 町 特 別 出 張

More information

<819D48323696F088F596BC95EB283236303830318CBB8DDD93E09765292E786C7378>

<819D48323696F088F596BC95EB283236303830318CBB8DDD93E09765292E786C7378> H26.8.1 現 在 1. 役 員 会 長 新 潟 県 長 岡 市 長 森 民 夫 副 会 長 北 海 道 旭 川 市 長 西 川 将 人 副 会 長 青 森 県 八 戸 市 長 小 林 眞 副 会 長 富 山 県 高 岡 市 長 髙 橋 正 樹 副 会 長 栃 木 県 宇 都 宮 市 長 佐 藤 栄 一 副 会 長 三 重 県 四 日 市 市 長 田 中 俊 行 副 会 長 和 歌 山 県 海

More information

広 島 市 内 担 当 エリア 広 島 市 大 州 青 崎 一 ~ 二 丁 目 猿 猴 橋 町 大 州 一 ~ 五 丁 目 大 須 賀 町 小 磯 町 荒 神 町 月 見 町 西 蟹 屋 一 ~ 四 丁 目 西 荒 神 町 東 青 崎 町 東 駅 町 東 荒 神 町 堀 越 一 ~ 三 丁 目 松

広 島 市 内 担 当 エリア 広 島 市 大 州 青 崎 一 ~ 二 丁 目 猿 猴 橋 町 大 州 一 ~ 五 丁 目 大 須 賀 町 小 磯 町 荒 神 町 月 見 町 西 蟹 屋 一 ~ 四 丁 目 西 荒 神 町 東 青 崎 町 東 駅 町 東 荒 神 町 堀 越 一 ~ 三 丁 目 松 広 島 市 内 担 当 エリア 施 設 名 担 当 エ リ ア 広 島 市 基 町 基 町 広 島 市 幟 町 胡 町 銀 山 町 上 幟 町 上 八 丁 堀 新 天 地 鉄 砲 町 寺 町 流 川 町 (1~3 番 ) 西 十 日 市 町 西 白 島 町 幟 町 白 島 北 町 白 島 九 軒 町 白 島 中 町 橋 本 町 八 丁 堀 東 白 島 町 広 瀬 北 町 広 瀬 町 堀 川 町 弥

More information

H27.04.01人事異動内示.xlsx

H27.04.01人事異動内示.xlsx 佐 伯 市 人 事 異 動 平 成 27 年 3 月 26 日 補 職 級 新 任 氏 名 旧 任 備 考 部 長 次 長 級 部 長 総 務 部 長 池 田 睦 生 総 務 課 長 兼 社 会 保 障 税 番 号 制 度 準 備 室 長 昇 任 総 合 政 策 部 長 久 保 田 与 治 郎 財 務 部 長 地 域 振 興 部 長 田 中 眞 二 企 画 商 工 観 光 部 長 建 設 部 長 下

More information

<5461726F2D313230353136817990568B8C817A8ED28145926E88E68BE695AA>

<5461726F2D313230353136817990568B8C817A8ED28145926E88E68BE695AA> 1 臣 が め 位 価 ( 平 省 告 示 ( 傍 線 部 改 正 部 改 正 案 現 づ づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 要 費 用 額 算 関 ( 平 省 告 示 省 告 示 づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 省 告 示 省 告 示 づ 要 費 用 額 算 関 づ 要 費 用 額 算 関 ( ( 平 省 告 示 平 省 告 示 臣 が め 位 価 ( 以

More information

<8199915388F589FC28485094AD928D9770816A2E786C7378>

<8199915388F589FC28485094AD928D9770816A2E786C7378> ニッタン 株 式 会 社 第 1 種 火 災 報 知 システム 専 門 技 術 者 名 簿 1 期 板 谷 敏 行 NK-96-1-0002 吉 井 俊 明 NK-96-1-0037 山 本 博 司 NK-96-1-0077 作 左 部 義 文 NK-96-1-0004 田 中 英 則 NK-96-1-0038 会 沢 潔 NK-96-1-0079 丹 羽 忍 NK-96-1-0006 下 川 雄

More information

( 金 ) 群 馬 県 報 第 8986 号 告 示 群 馬 県 告 示 第 163 号 家 畜 伝 染 病 予 防 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 166 号 ) 第 13 条 第 1 項 の 規 定 により 次 のとおり 家 畜 伝 染 病 の 発 生 に ついて 届 出 があった 病 名

( 金 ) 群 馬 県 報 第 8986 号 告 示 群 馬 県 告 示 第 163 号 家 畜 伝 染 病 予 防 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 166 号 ) 第 13 条 第 1 項 の 規 定 により 次 のとおり 家 畜 伝 染 病 の 発 生 に ついて 届 出 があった 病 名 ( 金 ) 群 馬 県 報 第 8986 号 県 章 平 成 24 年 4 月 20 日 ( 金 ) 第 8986 号 目 次 ページ 告 示 家 畜 伝 染 病 発 生 報 告 ( 畜 産 課 ) 2 区 域 変 更 ( 道 路 管 理 課 ) 2 同 2 供 用 開 始 ( 同 ) 3 区 域 変 更 ( 同 ) 3 供 用 開 始 ( 同 ) 3 区 域 変 更 ( 同 ) 4 供 用 開 始

More information

昭 和 15 年 11 月 10 日 紀 元 2600 年 奉 祝 式 典 を 東 京 において 行 われるにつき 校 長 生 徒 総 代 上 京 昭 和 15 年 11 月 17 日 樟 友 会 保 護 者 会 主 催 の 表 彰 職 員 祝 賀 式 並 びに 謝 恩 会 があった 昭 和 16

昭 和 15 年 11 月 10 日 紀 元 2600 年 奉 祝 式 典 を 東 京 において 行 われるにつき 校 長 生 徒 総 代 上 京 昭 和 15 年 11 月 17 日 樟 友 会 保 護 者 会 主 催 の 表 彰 職 員 祝 賀 式 並 びに 謝 恩 会 があった 昭 和 16 沿 革 詳 細 版 年 月 日 記 事 大 正 6 年 9 月 3 日 大 阪 市 内 の 新 聞 記 者 を 新 大 阪 ホテルに 招 き 森 校 主 より 女 学 校 の 設 立 趣 旨 を 発 表 大 正 6 年 9 月 5 日 本 校 創 立 事 務 所 を 東 区 北 久 宝 寺 町 四 丁 目 に 置 く 設 立 に 従 事 した 者 ( 顧 問 ) 伊 賀 駒 吉 郎 蜂 谷 なを (

More information

糖 尿 病 内 科 助 教 野 田 紗 恵 子 糖 尿 病 内 科 助 教 長 尾 恵 理 子 糖 尿 病 内 科 助 教 笠 置 里 奈 糖 尿 病 内 科 助 教 浅 野 栄 水 糖 尿 病 内 科 助 教 吉 田 実 加 糖 尿 病 内 科 助 教 島 内 理 紗 神 経 内 科 助 教 福

糖 尿 病 内 科 助 教 野 田 紗 恵 子 糖 尿 病 内 科 助 教 長 尾 恵 理 子 糖 尿 病 内 科 助 教 笠 置 里 奈 糖 尿 病 内 科 助 教 浅 野 栄 水 糖 尿 病 内 科 助 教 吉 田 実 加 糖 尿 病 内 科 助 教 島 内 理 紗 神 経 内 科 助 教 福 各 教 員 が 有 する 学 位 ( 平 成 27 年 5 月 1 日 現 在 ) 附 属 病 院 所 属 職 名 氏 名 学 位 消 化 管 内 科 講 師 舟 木 康 医 学 博 士 消 化 管 内 科 講 師 海 老 正 秀 医 学 博 士 消 化 管 内 科 助 教 井 澤 晋 也 医 学 博 士 消 化 管 内 科 助 教 柳 本 研 一 郎 消 化 管 内 科 助 教 伊 藤 義 紹 医

More information

Taro-b07.jtd

Taro-b07.jtd 1 臣 が め 位 価 変 更 点 線 部 改 正 案 現 行 月 月 月 及 び 月 及 び 等 等 月 づ き 臣 が め 月 づ き 臣 が め 位 価 次 よ う め 月 か ら 適 位 価 次 よ う め 月 か ら 適 等 等 七 七 及 び 及 び 臣 が め 位 価 以 位 価 と う 臣 が め 位 価 円 次 円 次 険 律 険 律 事 業 事 業 2 事 業 行 う 事 事 業

More information

2/10 千 分 の 千 八 十 九 千 分 の 千 百 八 千 分 の 千 百 九 二 級 地 就 労 継 続 支 援 千 分 の 千 六 十 四 千 分 の 千 六 十 六 千 分 の 千 六 十 八 千 分 の 千 六 十 九 千 分 の 千 七 十 四 千 分 の 千 九 十 千 分 の 千

2/10 千 分 の 千 八 十 九 千 分 の 千 百 八 千 分 の 千 百 九 二 級 地 就 労 継 続 支 援 千 分 の 千 六 十 四 千 分 の 千 六 十 六 千 分 の 千 六 十 八 千 分 の 千 六 十 九 千 分 の 千 七 十 四 千 分 の 千 九 十 千 分 の 千 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 一 単 位 の 単 価 発 令 : 平 成 18 年 9 月 29 日 号 外 厚 生 労 働 省 告 示 第 539 号 最 終 改 正 : 平 成 24 年 3 月 14 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 127 号 改 正 内 容 : 平 成 24 年 3 月 14 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 127 号 [ 平 成 24 年 3 月 14 日

More information

2010 年 3 月 号 Vol.70 1 月 28 日 ( 木 )に 楽 天 の 山 崎 武 司 選 手 が 小 児 病 棟 を 激 励 に 訪 れました 写 真 はサインボールを 手 渡 す 山 崎 選 手 です ( 関 連 記 事 P 6) 平 成 21 年 度 災 害 医 療 研 修 救 護 技 術 を 習 得 2 第 9 回 QCサークル 活 動 発 表 会 4 年 連 続 最 優 秀 賞

More information

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報 災 害 発 生 時 には 職 員 及 び 関 係 機 関 との 間 で 1 現 状 がどうなっているか 2 今 後 の 見 通 しはどうか 3 今 後 何 をするべきか について 状 況 認 識 の 統 一 を 図 ることが 最 も 重 要 である このことを 常 に 心 掛 ければ ほとんどの 課 題 は 解 決 できる 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 1 章 災 害 応 急 活 動 組

More information

平 成 28 年 度 理 事 正 副 班 長 一 覧 平 成 28 年 7 月 1 日 現 在 正 副 班 長 は シルバーからの 配 付 書 類 などを 各 会 員 のお 宅 までお 届 けしています 地 区 名 理 事 班 名 担 当 地 区 班 長 副 班 長 氏 名

平 成 28 年 度 理 事 正 副 班 長 一 覧 平 成 28 年 7 月 1 日 現 在 正 副 班 長 は シルバーからの 配 付 書 類 などを 各 会 員 のお 宅 までお 届 けしています 地 区 名 理 事 班 名 担 当 地 区 班 長 副 班 長 氏 名 28 20 会 201 1 発 行 編 集 URL 報 公 益 社 団 法 人 武 蔵 野 市 シルバー 人 材 センター 広 報 編 集 委 員 会 武 蔵 野 市 中 町 3-5-16 電 話 0422-55-1231 http://www.musashino-sc.or.jp/ 平 成 28 年 度 定 時 総 会 1 平 成 28 年 度 理 事 班 長 副 班 長 一 覧 2 職 員 担

More information

<483139937397A7926391CC8C8B89CA2E786C73>

<483139937397A7926391CC8C8B89CA2E786C73> 1 西 平 成 19 年 度 東 京 都 立 対 抗 テニス 大 会 男 子 第 51 回 女 子 第 45 回 男 子 の 部 結 果 大 会 期 日 7 月 21 日 22 日 23 日 決 勝 八 王 子 東 76 2 翔 陽 松 が 谷 三 鷹 77 3 杉 並 工 青 井 78 4 葛 西 工 南 多 摩 40 井 草 79 5 砂 川 荒 川 工 80 6 深 川 40 31 鷺 宮 81

More information

Microsoft Word - t69_20160906i11624.doc

Microsoft Word - t69_20160906i11624.doc 新 潟 県 選 挙 管 理 委 員 会 告 示 第 71 号 政 治 資 金 規 正 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 194 号 ) 第 7 条 の 規 定 による 政 治 団 体 の 届 出 事 項 の 異 動 の 届 出 があったので 同 法 第 7 条 の2 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 次 のとおり 公 表 する 平 成 28 年 9 月 6 日 新 潟 県 選 挙 管 理 委

More information

0000T10黒磯市H●年●月定■1号-目次(初日)

0000T10黒磯市H●年●月定■1号-目次(初日) 平 成 17 年 第 4 回 那 須 塩 原 議 会 定 例 会 会 議 録 目 次 招 集 示 1 会 期 日 程 2 応 招 議 員 3 不 応 招 議 員 3 地 方 自 治 法 第 121 条 の 規 定 に 基 づき 出 席 を 要 求 した 者 の 職 氏 名 3 本 会 議 に 出 席 した 事 務 局 職 員 4 議 案 審 議 結 果 一 覧 表 5 請 願 陳 情 審 議 結 果

More information

(差し替え)資料1-2 国有:補足資料

(差し替え)資料1-2 国有:補足資料 補 足 資 料 主 要 庁 舎 の 移 転 再 配 置 計 画 (イメージ) 第 2 期 初 築 地 の 海 洋 情 報 部 を 臨 海 部 に 仮 移 転 (1) 第 2 期 末 東 京 国 税 局 を 築 地 に 移 転 気 象 庁 を 霞 が 関 近 辺 ( 虎 ノ 門 )に 移 転 (2) 25 年 内 閣 府 新 合 同 庁 舎 建 設 (3) 第 3 期 初 大 手 町 を (4) 第

More information

2010 年 1 月 JRA 調 教 師 ( 元 ) 中 尾 銑 治 死 亡 2010 年 1 月 JRA 騎 手 高 山 太 郎 引 退 調 教 助 手 ( 松 山 康 久 厩 舎 ) 2010 年 2 月 JRA 騎 手 佐 藤 聖 也 免 許 取 消 2010 年 2 月 JRA 騎 手 角

2010 年 1 月 JRA 調 教 師 ( 元 ) 中 尾 銑 治 死 亡 2010 年 1 月 JRA 騎 手 高 山 太 郎 引 退 調 教 助 手 ( 松 山 康 久 厩 舎 ) 2010 年 2 月 JRA 騎 手 佐 藤 聖 也 免 許 取 消 2010 年 2 月 JRA 騎 手 角 2008 年 1 月 兵 庫 調 教 師 謝 良 文 死 亡 2008 年 1 月 笠 松 騎 手 吉 井 友 彦 再 デビュー( 騎 手 ) 2008 年 1 月 佐 賀 騎 手 後 藤 孝 廃 業 2008 年 2 月 兵 庫 調 教 師 内 本 英 夫 廃 業 自 己 都 合 2008 年 3 月 愛 知 調 教 師 岩 田 克 己 廃 業 一 身 上 の 都 合 2008 年 2 月 荒 尾

More information

 伊勢市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例をこ

 伊勢市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例をこ 平 成 21 年 9 月 7 日 伊 勢 市 公 報 第 92 号 伊 勢 市 公 報 第 92 号 平 成 21 年 9 月 7 日 月 曜 日 目 次 頁 規 則 伊 勢 市 職 員 の 時 間 外 勤 務 手 当 の 支 給 割 合 に 関 する 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 2 告 示 道 路 の 供 用 開 始 について 4 選 挙 管 理 委 員 会 告 示 衆 議 院

More information

淑 徳 森 島 大 久 保 44 442 家 政 大 附 人 工 芝 淑 徳 巣 鴨 日 高 榎 本 48 481 国 本 学 園 淑 徳 巣 鴨 井 口 福 田 21 205 大 山 淑 徳 巣 鴨 金 子 菅 家 7 69 大 山 淑 徳 巣 鴨 杉 山 秋 田 47 467 大 山 昭 和 福

淑 徳 森 島 大 久 保 44 442 家 政 大 附 人 工 芝 淑 徳 巣 鴨 日 高 榎 本 48 481 国 本 学 園 淑 徳 巣 鴨 井 口 福 田 21 205 大 山 淑 徳 巣 鴨 金 子 菅 家 7 69 大 山 淑 徳 巣 鴨 杉 山 秋 田 47 467 大 山 昭 和 福 上 野 栗 城 平 田 6 55 家 政 大 附 上 野 小 谷 林 35 348 昭 和 上 野 大 森 大 橋 57 574 文 大 八 王 子 上 野 鈴 木 小 穴 34 342 国 本 学 園 園 芸 青 山 亀 山 30 299 家 政 大 附 園 芸 齋 藤 津 城 46 457 家 政 大 附 大 泉 関 島 田 47 465 大 山 大 泉 大 塚 神 武 62 624 昭 和 大

More information

2377“ƒec8.ec8

2377“ƒec8.ec8 平 成 24 年 4 月 9 日 ( 月 曜 日 ) 第 2377 号 平 成 24 年 4 月 9 日 ( 月 曜 日 ) 第 2377 号 発 行 宮 崎 県 印 刷 宮 崎 市 旭 1 丁 目 6 番 25 号 小 柳 印 刷 株 式 会 社 発 行 定 日 毎 週 月 木 曜 日 購 読 料 ( 送 料 共 ) 1 年 36,000 円 目 次 頁 告 示 歳 入 の 徴 収 の 事 務 の

More information

<303481798CB489DB8A6D94468CE3817A48323395E28F958BE092B28DB8955C2E786C73>

<303481798CB489DB8A6D94468CE3817A48323395E28F958BE092B28DB8955C2E786C73> 平 成 23 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 補 助 金 等 の 名 称 23 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 属 名 議 会 費 桑 名 市 議 会 政 務 調 査 費 18,000,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 423,000 桑 名

More information

東 京 23 区 内 所 在 合 同 宿 舎 一 覧 ( 建 築 年 次 順 ) 所 在 地 建 面 積 延 面 積 建 築 年 次 構 造 階 層 棟 数 戸 数 独 単 身 16.9.1 17.9.1 法 規 制 法 定 容 積 率 に 対 す 途 地 域 建 ペイ 率 容 積 率 る 利 率

東 京 23 区 内 所 在 合 同 宿 舎 一 覧 ( 建 築 年 次 順 ) 所 在 地 建 面 積 延 面 積 建 築 年 次 構 造 階 層 棟 数 戸 数 独 単 身 16.9.1 17.9.1 法 規 制 法 定 容 積 率 に 対 す 途 地 域 建 ペイ 率 容 積 率 る 利 率 資 料 1-2 東 京 23 区 内 の 宿 舎 現 況 等 東 京 23 区 内 の 宿 舎 一 覧 表 等 1~42 東 京 23 区 内 所 在 合 同 宿 舎 一 覧 ( 建 築 年 次 順 ) 所 在 地 建 面 積 延 面 積 建 築 年 次 構 造 階 層 棟 数 戸 数 独 単 身 16.9.1 17.9.1 法 規 制 法 定 容 積 率 に 対 す 途 地 域 建 ペイ 率 容

More information

第76回国民体育大会 三重県準備委員会役員(案)

第76回国民体育大会 三重県準備委員会役員(案) 名 簿 第 76 回 国 民 体 育 大 会 三 重 県 準 備 委 員 会 名 簿 会 長 : 1 名 委 員 :185 名 監 事 3 名 顧 問 : 9 名 参 与 : 79 名 計 277 名 会 長 :1 名 選 出 区 分 所 属 機 関 団 体 役 職 名 氏 名 県 ( 行 政 ) 関 係 三 重 県 知 事 鈴 木 英 敬 委 員 :185 名 敬 称 略 順 不 同 選 出 区

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

Microsoft Word - siryo8-2

Microsoft Word - siryo8-2 [ 危 険 ] 1 河 川 法 一 二 級 河 川 一 覧 表 < 資 料 8-3> 表 1 河 川 法 一 級 河 川 ( 単 位 :m)< 県 土 整 備 部 河 川 環 境 課 > 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 河 川 名 指 定 延 長 河 川 名 指 定 延 長 1 利 根 川 左 岸 22,500m 右 岸 100,640m 45 富 ヶ 沢 川 左 右 岸 各 510m 2

More information

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交 補 助 金 事 務 の 手 引 き ( 補 助 金 を 申 請 する 団 体 等 の 皆 さんへ) 平 成 27 年 4 月 藤 岡 市 目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助

More information

2014年度医療機関・医療関係者等に対する支払い情報

2014年度医療機関・医療関係者等に対する支払い情報 氏 名 医 療 施 設 名 団 体 名 学 会 名 所 属 ( 診 療 科 / 部 課 / 教 室 ) 役 職 名 相 川 竜 一 地 方 独 立 行 政 法 人 桑 名 市 総 合 医 療 センター 桑 名 南 医 療 センター 循 環 器 内 科 副 院 長 青 木 勇 日 本 赤 十 字 社 秋 田 赤 十 字 病 院 循 環 器 青 山 信 和 国 立 大 学 法 人 神 戸 大 学 医 学

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

長 野 出 張 長 松 本 砂 防 事 務 梓 川 出 張 長 富 山 出 張 長 河 川 計 画 課 長 補 佐 地 方 事 業 評 価 管 理 官 環 境 調 整 官 総 括 技 術 検 査 官 情 報 通 信 技 術 調 整 官 道 路 情 報 管 理 官 技 官 小 林 宏 至 H28.3.

長 野 出 張 長 松 本 砂 防 事 務 梓 川 出 張 長 富 山 出 張 長 河 川 計 画 課 長 補 佐 地 方 事 業 評 価 管 理 官 環 境 調 整 官 総 括 技 術 検 査 官 情 報 通 信 技 術 調 整 官 道 路 情 報 管 理 官 技 官 小 林 宏 至 H28.3. 主 任 監 査 官 総 括 調 整 官 予 算 調 整 官 用 地 調 整 官 利 賀 ダム 工 事 事 務 松 本 砂 防 事 務 防 災 情 報 課 長 占 用 調 整 課 長 三 条 国 道 出 張 長 柏 崎 維 持 出 張 長 用 地 対 策 官 総 括 地 域 防 災 調 整 官 品 質 確 保 課 長 魚 津 国 道 出 張 長 手 取 川 ダム 管 理 支 長 飯 豊 山 系 砂 防

More information

障 害 者 福 二 祉 障 害 福 祉 サービス 事 身 体 障 害 者 福 祉 センター 地 域 活 動 支 援 センター 障 害 者 居 宅 介 護 事 所 谷 山 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 地 域

障 害 者 福 二 祉 障 害 福 祉 サービス 事 身 体 障 害 者 福 祉 センター 地 域 活 動 支 援 センター 障 害 者 居 宅 介 護 事 所 谷 山 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 地 域 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 8 年 4 月 日 現 在 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 市 法 人 名 社 会 福 祉 法 人 鹿 児 島 市 社 会 福 祉 協 議 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 89-8 鹿 児 島 県 鹿 児 島 市 山 下 町 5- 電 話 番 号 99 - - 67 FAX 番 号 99 - - 675 ホームペー ジアドレス 代 表 者

More information

2016/01/08 4271000167 橋 梁 長 寿 命 化 修 繕 事 業 市 道 船 塚 橋 線 船 塚 橋 塗 装 補 修 工 事 (H27) 2016/01/08 4271000168 橋 梁 長 寿 命 化 修 繕 事 業 市 道 切 畑 線 切 畑 橋 橋 梁 補 修 工 事 (H

2016/01/08 4271000167 橋 梁 長 寿 命 化 修 繕 事 業 市 道 船 塚 橋 線 船 塚 橋 塗 装 補 修 工 事 (H27) 2016/01/08 4271000168 橋 梁 長 寿 命 化 修 繕 事 業 市 道 切 畑 線 切 畑 橋 橋 梁 補 修 工 事 (H 2016/03/04 4272000070 霞 城 公 園 ( 東 大 手 門 庭 園 等 ) 樹 木 管 理 等 業 務 委 託 10,450,000 \10,470,000 指 名 株 式 会 内 外 緑 化 99.8% 2016/03/04 4272000071 もみじ 公 園 樹 木 管 理 等 業 務 委 託 8,630,000 \8,637,000 指 名 株 式 会 内 外 緑 化 99.9%

More information

平成9年度久留米市情報公開制度の運用状況

平成9年度久留米市情報公開制度の運用状況 平 成 8 年 度 久 留 米 市 情 報 公 開 制 度 の 運 用 状 況 ( 平 成 8 年 4 月 日 ~ 平 成 9 年 3 月 3 日 ) 情 報 公 開 請 求 の 内 訳 別 表 平 成 8 年 度 中 の 情 報 公 開 請 求 は 3,476 件 ありました 情 報 公 開 の 文 書 による 請 求 は 93 件 となっています 口 頭 による 請 求 は 3,83 件 あり

More information

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交 平 成 22 年 度 寒 河 江 市 一 般 会 計 当 初 予 算 ( 案 )の 概 要 予 算 規 模 (22 年 2 月 19 日 現 在 ) 一 般 会 計 当 初 予 算 額 対 前 年 度 比 147 億 6 千 万 円 7 億 円 5.0% 増 (3 年 連 続 で 増 ) 平 成 22 年 度 予 算 のポイント 予 算 編 成 上 の 重 点 テーマ 緊 急 雇 用 創 出 事 業

More information

<32373037303887468376838C835894C581698D7390AD8C6E814588E397C38C6E816A2E786C736D>

<32373037303887468376838C835894C581698D7390AD8C6E814588E397C38C6E816A2E786C736D> 人 異 動 ( 平 成 27 年 7 月 16 日 付 ) 行 政 系 東 京 都 総 務 局 人 部 人 課 内 線 24-520 直 通 5388-2373 新 任 職 現 任 職 職 氏 名 備 考 部 級 政 策 企 画 局 総 務 部 政 策 企 画 局 計 画 部 小 池 潔 政 策 企 画 局 秘 書 務 担 当 部 政 策 企 画 局 特 命 担 当 部 藤 田 聡 政 策 企 画

More information

団 体 戦 男 子 団 体 MT 茨 城 熊 本 福 岡 千 葉 島 根 鹿 児 島 宮 崎 北 海 道 神 奈 川 広 島 岐 阜 愛 媛 石 川 東 京 熊 本 愛 媛 愛 知 岩 手 女 子 団 体 WT 東 京 宮 崎 新 潟 神 奈 川 鹿 児 島 千 葉 静 岡 石 川 熊 本 岐 阜 男 子 成 壮 年 団 体 OBT 神 奈 川 愛 媛 広 島 宮 崎 青 森 山 口 長 崎 岡 山

More information

Microsoft Word - 01 原稿

Microsoft Word - 01 原稿 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 千 葉 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 26 年 度 普 通 会 計 ( 決 算 額 )に 占 める 件 費 の 状 況 は 次 のとおりです ( 平 成 27 年 度 ) 件 費 の 内 訳 は 教 育 関 係 職 員 ( 市 町 村 立 小 中 学 校 の 教 員 を 含 む)が 67.5% 警 察 関

More information

健 康 医 療 部 保 健 医 療 室 ( 人 事 局 ) 大 野 哲 史 豊 能 府 税 事 務 所 ( 人 事 局 ) 大 福 久 美 子 商 工 労 働 部 成 長 産 業 振 興 室 ( 人 事 局 ) 大 村 榛 菜 豊 能 府 税 事 務 所 ( 人 事 局 ) 岡 美 絵 政 策 企

健 康 医 療 部 保 健 医 療 室 ( 人 事 局 ) 大 野 哲 史 豊 能 府 税 事 務 所 ( 人 事 局 ) 大 福 久 美 子 商 工 労 働 部 成 長 産 業 振 興 室 ( 人 事 局 ) 大 村 榛 菜 豊 能 府 税 事 務 所 ( 人 事 局 ) 岡 美 絵 政 策 企 人 事 発 令 ( 平 成 26 年 4 月 11 日 ) 平 成 26 年 4 月 11 日 付 け 人 事 発 令 を 以 下 のとおり 発 令 する 大 阪 府 知 事 大 阪 府 議 会 議 長 大 阪 府 教 育 委 員 会 大 阪 府 警 察 本 部 長 主 査 級 ( 大 阪 府 警 察 ) 鳳 土 木 事 務 所 主 査 ( 府 警 本 部 地 域 部 通 信 指 令 室 主 査 )

More information

<5461726F2DA28BC78DC48F4390B3A331333032323091E5986190EC90CE90EC>

<5461726F2DA28BC78DC48F4390B3A331333032323091E5986190EC90CE90EC> 近 畿 地 方 整 備 局 配 布 平 成 25 年 2 月 25 日 大 和 川 河 川 事 務 所 日 時 14 時 00 分 資 料 配 布 件 名 2 万 人 による 大 和 川 の 大 掃 除 ~ 大 阪 府 と 奈 良 県 で 連 携 し 大 和 川 流 域 を 一 斉 清 掃 します~ 来 る3 月 3 日 ( 日 ) 大 和 川 流 域 で 流 域 住 民 の 方 々の 参 加 による

More information

由 回 ロ τ7 略 縁 起 号 都 柴 崎 普 済 臨 済 長 派 属 末 基 覚 等 術 奇 特 倉 俳 乱 園 禅 滅 興 元 徳 創 静 閉 若 相 鎌 倉 修 業 成 関 遊 歴

由 回 ロ τ7 略 縁 起 号 都 柴 崎 普 済 臨 済 長 派 属 末 基 覚 等 術 奇 特 倉 俳 乱 園 禅 滅 興 元 徳 創 静 閉 若 相 鎌 倉 修 業 成 関 遊 歴 寓 禅 略 縁 起 由 回 ロ τ7 略 縁 起 号 都 柴 崎 普 済 臨 済 長 派 属 末 基 覚 等 術 奇 特 倉 俳 乱 園 禅 滅 興 元 徳 創 静 閉 若 相 鎌 倉 修 業 成 関 遊 歴 群 銘 木 由 縁 略 記 禅 利 閉 愛 知 県 ノ 宮 萩 原 主 歳 入 子 息 父 殺 嵯 峨 第 子 河 原 院 源 融 胤 閉 創 愛 知 県 ノ 宮 妙 興 永 徳 示 寂 寿

More information

<915391539286959F88E4914994B291E6825083588365815B83578169975C9149838A815B834F816A91678D8782B92E786C73>

<915391539286959F88E4914994B291E6825083588365815B83578169975C9149838A815B834F816A91678D8782B92E786C73> 男 子 団 体 戦 第 1ステージ リーグ 戦 1 A ブロック 1 青 森 山 田 2 天 竜 3 双 葉 勝 敗 順 位 1 青 森 山 田 ( 青 森 県 ) 2 天 竜 ( 静 岡 県 ) 3 双 葉 ( 滋 賀 県 ) B ブロック 1 桐 花 2 相 陽 3 加 津 佐 勝 敗 順 位 1 桐 花 ( 北 海 道 ) 2 相 陽 ( 神 奈 川 県 ) 3 加 津 佐 ( 長 崎 県 )

More information

変 丘 陵 戦 時 前 変 起 点 戦 時 府 滅 亡 鎌 倉 享 徳 乱 交 通 路 変 北 条 領 下 交 通 路 お 集 落 徳 康 東 首 都 建 設 6 徳 康 東 青 梅 街 石 灰 輸 送 五 日 街 薪 炭 輸 送 削 丘 陵 山 岸 岸 岸 豪 乗 豪 章 き 七 紀 ひ 七 紀

変 丘 陵 戦 時 前 変 起 点 戦 時 府 滅 亡 鎌 倉 享 徳 乱 交 通 路 変 北 条 領 下 交 通 路 お 集 落 徳 康 東 首 都 建 設 6 徳 康 東 青 梅 街 石 灰 輸 送 五 日 街 薪 炭 輸 送 削 丘 陵 山 岸 岸 岸 豪 乗 豪 章 き 七 紀 ひ 七 紀 目 次 口 絵 序 凡 例 目 次 じ 序 章 き ひ 南 北 伸 古 都 府 結 ぶ イ メ ー ジ 最 も 古 痕 跡 東 山 路 遺 跡 鎌 倉 各 結 ぶ 7 士 団 鎌 倉 府 鎌 倉 街 鎌 倉 街 承 変 丘 陵 戦 時 前 変 起 点 戦 時 府 滅 亡 鎌 倉 享 徳 乱 交 通 路 変 北 条 領 下 交 通 路 お 集 落 徳 康 東 首 都 建 設 6 徳 康 東 青 梅 街

More information