平成23年度 相愛中学校  年   科 シラバス

Size: px
Start display at page:

Download "平成23年度 相愛中学校  年   科 シラバス"

Transcription

1 平 成 23 年 度 相 愛 中 学 校 1 年 宗 教 科 シラバス 宗 教 学 年 必 修 一 年 生 は 礼 拝 などの 基 本 的 な 仏 教 儀 礼 を 学 び 身 につけ 仏 教 的 感 覚 を 育 てる また 悟 りを 開 かれた 釈 尊 の 生 涯 や 浄 土 真 宗 の 開 祖 親 鸞 聖 人 の 人 生 にふれながら 仏 法 の 鏡 ( 仏 教 的 価 値 観 )を 学 ぶ 更 には 目 に は 見 えないが 実 際 に はたらいている もの 思 いやり 志 など 人 にと って 大 切 なものを 観 ようとする 力 を 養 う 教 科 書 みち( 本 願 寺 出 版 社 ) 副 教 材 聖 典 ( 龍 谷 総 合 学 園 ) 日 々の 糧 ( 相 愛 学 園 ) 仏 教 行 事 のリーフレット 定 期 考 査 70% + 教 科 書 つきノート プリントなどの 提 出 物 ( 提 出 期 限 厳 守 )15%+ 授 業 中 の 態 度 取 り 組 み 姿 勢 ( 作 文 提 出 忘 れ 物 有 無 ) 15%と 考 え 総 合 的 に 評 価 する 仏 教 は 清 々しく 過 ごすための 一 つのヒントになります まずは 相 愛 の 名 前 の 由 来 建 学 の 精 神 である まさに 互 いに 敬 愛 す という 心 を 一 緒 に 育 てていきましょう 教 科 書 聖 典 日 々の 糧 ファイルフォルダー 念 珠 オリエンテーションのしおり 聖 典 日 々の 糧 みち より 1 涙 の 分 析 2おしゃかさま(その 一 ) 3しんらんさ ま(その 一 ) 4 三 帰 依 5 わたしの 学 校 6 お 盆 のはじめ 予 定 みち より 7 彼 岸 会 8 貧 者 の 一 灯 9 貧 者 の 一 灯 10しんらん さま 11おしゃかさま 12 人 の 行 動 13 子 らに 14しんらんさま 15おしゃかさま 16 美 しい 人

2 平 成 23 年 度 相 愛 中 学 校 1 年 国 語 科 シラバス 国 語 年 1 2 必 修 様 々な 種 類 の 文 章 を 読 み 内 容 を 的 確 に 理 解 する 能 力 を 高 めるとともに 読 書 に 親 しみものの 見 方 や 考 え 方 を 広 げようとする 態 度 を 育 てる 自 分 の 考 えを 大 切 にし 目 的 や 場 面 に 応 じて 的 確 に 話 したり 聞 いたりす る 能 力 を 高 めるとともに 話 し 言 葉 を 大 切 にしようとする 態 度 を 育 てる 必 要 な 材 料 を 基 にして 自 分 の 考 えをまとめ 的 確 に 書 き 表 す 能 力 を 高 め るとともに 進 んで 書 き 表 そうとする 態 度 を 育 てる 教 科 書 新 編 新 しい 国 語 1 新 出 漢 字 の 学 習 1 新 国 語 の 学 習 1 改 訂 版 国 語 便 覧 ( 大 阪 府 版 ) 副 教 材 新 訂 増 補 すらすら 基 本 文 法 新 長 文 漢 字 テスト1 年 定 期 考 査 に 加 え 授 業 中 に 実 施 する 小 テスト 課 題 等 の 提 出 状 況 などから 総 合 的 に 評 価 する 言 葉 なしではわたしたちは 考 える こともできません 読 む 書 く 聞 く 話 す というすべての 基 本 となる 力 を 身 につけるためには 毎 時 間 の 授 業 を 大 事 にすること 宿 題 をきちんとこなすことが 欠 かせませ ん 積 極 的 に 取 り 組 むことで 楽 しく 力 をつけていきましょう! ノートは 通 常 授 業 用 と 文 法 用 に 分 けて2 冊 用 意 すること なお 授 業 で 配 布 するプリントはノートに 貼 るので ファイルなどを 特 別 に 用 意 する 必 要 はない 話 し 方 はどうかな 1 分 間 スピーチ 名 付 けられた 葉 聞 き 上 手 になろう 分 かりやすく 書 こう 脳 の 働 きを 目 で 見 てみよう さんちき 音 読 み 訓 読 み 部 首 漢 字 の 成 り 立 ち 原 稿 用 紙 の 使 い 方 文 法 ( 言 葉 の 単 位 文 の 成 分 体 言 動 詞 ) 竹 取 物 語 枕 草 子 ハチドリの 秘 密 分 かりやすく 話 そう 矛 盾 故 事 成 語 根 拠 を 示 して 書 こう 少 年 の 日 の 思 い 出 文 法 ( 形 容 詞 形 容 動 詞 ) そこに 僕 はいた 方 言 のクッション 百 二 十 年 の 孤 独 カメレオン 感 想 を 書 こう 文 法 (1 の 復 習 )

3 平 成 23 年 度 相 愛 中 学 校 1 年 社 会 ( 地 理 ) 科 シラバス 社 会 年 1 2 組 必 修 日 本 や 世 界 の 地 理 的 事 象 に 対 する 関 心 を 高 め, 広 い 視 野 に 立 って 我 が 国 の 国 土 及 び 世 界 の 諸 地 域 の 地 域 的 特 色 を 考 察 し 理 解 させ, 地 理 的 な 見 方 や 考 え 方 の 基 礎 を 培 い, 我 が 国 の 国 土 及 び 世 界 の 諸 地 域 に 関 する 地 理 的 認 識 を 養 う 教 科 書 副 教 材 中 学 社 会 地 理 的 分 野 日 本 文 教 出 版 新 編 中 学 校 社 会 科 地 図 帝 国 書 院 地 理 資 料 集 新 学 社 学 習 & 受 験 世 界 / 日 本 白 地 図 まとめノート 受 験 研 究 社 年 5 回 の 定 期 テストが 評 価 の 基 本 その 他 年 3 回 の 宿 題 テスト 提 出 物 授 業 態 度 等 で 総 合 的 に 判 断 社 会 を 通 して, 我 が 国 への 愛 国 心 を 持 って 欲 しい 上 記 教 材 と 大 学 ノート 4 5 月 ( 中 間 考 査 ) さまざまな 地 域 の 成 り 立 ち わたしたちが 住 む 地 球 世 界 の 地 域 の 分 けかた 日 本 の 地 域 の 分 けかた 月 ( 期 末 考 査 ) 地 域 を 調 べる 身 近 な 地 域 を 調 べる 都 道 府 県 を 調 べる 世 界 の 国 を 調 べる 9 10 月 ( 中 間 考 査 ) 世 界 からみた 日 本 自 然 からみた 日 本 人 口 からみた 日 本 月 ( 期 末 考 査 ) 世 界 からみた 日 本 資 源 産 業 からみた 日 本 文 化 からみた 日 本 月 ( 学 年 末 考 査 ) 世 界 からみた 日 本 結 びつきからみた 日 本 さまざまな 特 色 を 関 連 づけてみた 日 本 地 理 的 分 野 が 終 了 次 第, 歴 史 的 分 野 に 移 行 します

4 平 成 23 年 度 相 愛 中 学 校 1 年 数 学 科 ( 特 進 )シラバス 数 学 年 1 組 必 修 正 の 数 負 の 数 の 意 味 を 理 解 し 四 則 計 算 ができる 文 字 を 使 った 式 をより 簡 潔 に 表 現 し 計 算 ができる 方 程 式 の 意 味 を 理 解 し 1 次 方 程 式 を 解 くことができるようにする 比 例 と 反 比 例 の 意 味 を 理 解 し 式 で 表 現 し 処 理 できるようにする 図 形 の 性 質 について 簡 潔 に 関 数 関 係 を 的 確 に 表 現 するなどの 技 能 を 身 に 付 ける 教 科 書 日 本 文 教 出 版 中 学 数 学 1 副 教 材 日 本 文 理 出 版 実 力 練 成 テキスト 中 学 数 学 1 定 期 考 査 スピードテスト 平 常 点 ( 問 題 集 用 ノートの 提 出 忘 れ 物 授 業 態 度 )などを 総 合 的 に 評 価 する まず 授 業 をしっかり 聞 き 授 業 内 で 理 解 できるよう 努 力 しましょう 復 習 をしっかり 行 い 何 度 も 同 じ 問 題 を 繰 り 返 し 解 くようにしてくだ さい 宿 題 は 必 ず 確 実 にこななし 問 題 演 習 を 積 極 的 にしてください 教 科 書 問 題 集 授 業 ノート 問 題 集 ノート スピードテストファイ ル 4 月 ~5 月 6 月 7 月 9 月 10 月 11 月 ~12 月 1 月 2 月 3 月 1 章 正 の 数 と 負 の 数 2 章 文 字 と 式 3 章 方 程 式 1. 方 程 式 2. 方 程 式 の 利 用 4 章 比 例 と 反 比 例 5 章 平 面 図 形 6 章 空 間 図 形 7 章 資 料 の 活 用 1 年 の 計 算 の 総 復 習

5 平 成 23 年 度 相 愛 中 学 校 1 年 数 学 科 ( 進 学 )シラバス 数 学 年 2 組 必 修 正 の 数 負 の 数 の 意 味 を 理 解 し 四 則 計 算 ができる 文 字 を 使 った 式 をより 簡 潔 に 表 現 し 計 算 ができる 方 程 式 の 意 味 を 理 解 し 1 次 方 程 式 を 解 くことができるようにする 比 例 と 反 比 例 の 意 味 を 理 解 し 式 で 表 現 し 処 理 できるようにする 図 形 の 性 質 について 簡 潔 に 関 数 関 係 を 的 確 に 表 現 するなどの 技 能 を 身 に 付 ける 教 科 書 日 本 文 教 出 版 中 学 数 学 1 副 教 材 日 本 文 理 出 版 中 学 必 修 テキスト 数 学 1 定 期 考 査 スピードテスト 平 常 点 ( 問 題 集 用 ノートの 提 出 忘 れ 物 授 業 態 度 )などを 総 合 的 に 評 価 する まず 授 業 をしっかり 聞 き 授 業 内 で 理 解 できるよう 努 力 しましょう 復 習 をしっかり 行 い 何 度 も 同 じ 問 題 を 繰 り 返 し 解 くようにしてくだ さい 宿 題 は 必 ず 確 実 にこなし 問 題 演 習 を 積 極 的 にしてください 教 科 書 問 題 集 授 業 ノート 問 題 集 ノート スピードテストファイ ル 4 月 ~5 月 6 月 7 月 9 月 10 月 11 月 ~12 月 1 月 ~2 月 3 月 1 章 正 の 数 と 負 の 数 2 章 文 字 と 式 3 章 方 程 式 1. 方 程 式 2. 方 程 式 の 利 用 4 章 比 例 と 反 比 例 5 章 平 面 図 形 6 章 空 間 図 形 1 年 の 計 算 の 総 復 習

6 平 成 23 年 度 相 愛 中 学 校 1 年 理 科 (1 分 野 ) シラバス 理 科 年 1 組 必 修 1 自 然 の 事 物 現 象 に 進 んでかかわること 2 目 的 意 識 をもって 観 察, 実 験 などを 行 うこと 3 科 学 的 に 探 究 する 能 力 の 基 礎 と 態 度 を 育 てること 4 自 然 の 事 物 現 象 についての 理 解 を 深 めること 5 科 学 的 な 見 方 や 考 え 方 を 養 うこと 教 科 書 新 しい 科 学 1 分 野 上 ( 東 京 書 籍 ) ウイニング 中 学 問 題 集 理 科 1( 好 学 出 版 ) 副 教 材 ビジュアルワイド 理 科 資 料 集 ( 東 京 書 籍 ) 宿 題 テスト ノート 授 業 態 度 中 間 期 末 考 査 を 総 合 的 に 評 価 する 理 科 は 実 験 などの 実 習 から 理 論 や 結 果 を 導 く 科 目 です 一 緒 に 多 くのこと を 学 び 基 礎 から 発 展 的 な 内 容 まで じっくり 勉 強 していきましょう 教 科 書 問 題 集 ノート プリント 用 ファイル 光 の 世 界 ものの 見 え 方 光 の 進 み 方 音 の 世 界 音 の 伝 わり 方 や 速 さ 音 の 大 小 や 高 低 いろいろな 力 の 世 界 物 体 にはたらく 力 と 重 力 力 の 単 位 と3つの 要 素 圧 力 や 浮 力 重 さと 質 量 身 のまわりの 物 質 とその 性 質 金 属 と 非 金 属 プラスチック 密 度 と 天 秤 の 使 い 方 気 体 の 集 め 方 水 溶 液 の 性 質 溶 液 の 濃 度 溶 解 度 と 再 結 晶 水 溶 液 の 液 性 物 質 の 姿 と 状 態 変 化 物 質 の3 態 と 熱 沸 点 や 融 点

7 平 成 23 年 度 相 愛 中 学 校 1 年 理 科 (1 分 野 ) シラバス 理 科 年 2 組 必 修 1 自 然 の 事 物 現 象 に 進 んでかかわること 2 目 的 意 識 をもって 観 察, 実 験 などを 行 うこと 3 科 学 的 に 探 究 する 能 力 の 基 礎 と 態 度 を 育 てること 4 自 然 の 事 物 現 象 についての 理 解 を 深 めること 5 科 学 的 な 見 方 や 考 え 方 を 養 うこと 教 科 書 新 しい 科 学 1 分 野 上 ( 東 京 書 籍 ) Key ワーク 理 科 1( 教 育 開 発 出 版 ) 副 教 材 ビジュアルワイド 理 科 資 料 集 ( 東 京 書 籍 ) 宿 題 テスト ノート 授 業 態 度 中 間 期 末 考 査 を 総 合 的 に 評 価 する 理 科 は 実 験 などの 実 習 から 理 論 や 結 果 を 導 く 科 目 です 一 緒 に 多 くのこと を 学 び 基 礎 からじっくり 勉 強 していきましょう 教 科 書 問 題 集 ノート プリント 用 ファイル 光 の 世 界 ものの 見 え 方 光 の 進 み 方 音 の 世 界 音 の 伝 わり 方 や 速 さ 音 の 大 小 や 高 低 いろいろな 力 の 世 界 物 体 にはたらく 力 と 重 力 力 の 単 位 と3つの 要 素 圧 力 や 浮 力 重 さと 質 量 身 のまわりの 物 質 とその 性 質 金 属 と 非 金 属 プラスチック 密 度 と 天 秤 の 使 い 方 気 体 の 集 め 方 水 溶 液 の 性 質 溶 液 の 濃 度 溶 解 度 と 再 結 晶 水 溶 液 の 液 性 物 質 の 姿 と 状 態 変 化 物 質 の3 態 と 熱 沸 点 や 融 点

8 平 成 23 年 度 相 愛 中 学 校 1 年 理 科 (2 分 野 ) シラバス 理 科 年 1 組 必 修 1 自 然 の 事 物 現 象 に 進 んでかかわること 2 目 的 意 識 をもって 観 察, 実 験 などを 行 うこと 3 科 学 的 に 探 究 する 能 力 の 基 礎 と 態 度 を 育 てること 4 自 然 の 事 物 現 象 についての 理 解 を 深 めること 5 科 学 的 な 見 方 や 考 え 方 を 養 うこと 教 科 書 新 しい 科 学 2 分 野 上 ( 東 京 書 籍 ) ウイニング 中 学 問 題 集 理 科 1( 好 学 出 版 ) 副 教 材 ビジュアルワイド 理 科 資 料 集 ( 東 京 書 籍 ) 宿 題 テスト ノート 授 業 態 度 中 間 期 末 考 査 を 総 合 的 に 評 価 する 理 科 2 分 野 は 観 察 や 実 験 から 自 然 界 のしくみを 調 べ 理 解 する 科 目 です 一 緒 に 多 くのことを 学 び 基 礎 から 発 展 的 な 内 容 まで じっくり 勉 強 して いきましょう 教 科 書 問 題 集 ノート プリント 用 ファイル 基 礎 操 作 顕 微 鏡 ルーペの 使 い 方 スケッチのしかた レポートのかき 方 と 発 表 のしかた 植 物 の 世 界 花 のつくりとはたらき 葉 のつくりとはたらき 根 と 茎 のつくりとはたらき 植 物 のなかま 種 子 をつくらない 植 物 大 地 の 変 化 火 をふく 大 地 ゆれる 大 地 地 層 から 読 み 取 る 大 地 の 変 化 変 わりゆく 大 地

9 平 成 23 年 度 相 愛 中 学 校 1 年 理 科 (2 分 野 ) シラバス 理 科 年 2 組 必 修 1 自 然 の 事 物 現 象 に 進 んでかかわること 2 目 的 意 識 をもって 観 察, 実 験 などを 行 うこと 3 科 学 的 に 探 究 する 能 力 の 基 礎 と 態 度 を 育 てること 4 自 然 の 事 物 現 象 についての 理 解 を 深 めること 5 科 学 的 な 見 方 や 考 え 方 を 養 うこと 教 科 書 新 しい 科 学 2 分 野 上 ( 東 京 書 籍 ) Key ワーク 理 科 1( 教 育 開 発 出 版 ) 副 教 材 ビジュアルワイド 理 科 資 料 集 ( 東 京 書 籍 ) 宿 題 テスト ノート 授 業 態 度 中 間 期 末 考 査 を 総 合 的 に 評 価 する 理 科 2 分 野 は 観 察 や 実 験 から 自 然 界 のしくみを 調 べ 理 解 する 科 目 です 一 緒 に 多 くのことを 学 び 基 礎 からじっくり 勉 強 していきましょう 教 科 書 問 題 集 ノート プリント 用 ファイル 基 礎 操 作 顕 微 鏡 ルーペの 使 い 方 スケッチのしかた レポートのかき 方 と 発 表 のしかた 植 物 の 世 界 花 のつくりとはたらき 葉 のつくりとはたらき 根 と 茎 のつくりとはたらき 植 物 のなかま 種 子 をつくらない 植 物 大 地 の 変 化 火 をふく 大 地 ゆれる 大 地 地 層 から 読 み 取 る 大 地 の 変 化 変 わりゆく 大 地

10 平 成 23 年 度 相 愛 中 学 校 1 年 保 健 体 育 科 シラバス 保 健 体 育 年 1 2 組 必 修 教 科 書 副 教 材 体 育 : 人 生 を 楽 しく 明 るく 豊 かに 過 ごすには 生 涯 を 通 して 運 動 に 親 しみ 運 動 を 実 践 し 継 続 していく 能 力 や 態 度 を 身 につけることが 大 切 である 運 動 の 楽 しさや 喜 びを 体 験 するとともに 体 力 の 向 上 を 図 り たくましい 心 身 を 育 て 公 正 協 力 責 任 などの 態 度 を 育 成 する また 個 人 生 活 における 健 康 安 全 に 関 する 理 解 を 通 して 生 涯 を 通 して 自 らの 健 康 を 管 理 改 善 していく 資 質 や 能 力 を 育 てる 保 健 : 心 と 体 を 一 体 としてとらえ, 健 康 安 全 や 運 動 についての 理 解 と 運 動 の 合 理 的 な 実 践 を 通 して, 生 涯 にわたって 計 画 的 に 運 動 に 親 しむ 資 質 や 能 力 を 育 てるとともに, 健 康 の 保 持 増 進 のための 実 践 力 の 育 成 と 体 力 の 向 上 を 図 り, 明 るく 豊 かで 活 力 ある 生 活 を 営 む 態 度 を 育 てる 東 京 書 籍 新 編 新 しい 保 健 体 育 なし 体 育 : 毎 時 間 評 価 を 行 う 学 期 に 数 回 実 語 技 能 テストを 行 う 授 業 に 参 加 する 態 度 や 安 全 に 注 意 をしているかなどを 総 合 的 に 評 価 をす る また 長 期 の 見 学 者 については 副 教 材 を 使 い レポートを 提 出 させる ことによる 評 価 をする 保 健 : 各 学 期 末 に 定 期 考 査 を 実 施 する 授 業 に 参 加 する 態 度 や 関 心 意 欲 があるかなどを 総 合 的 に 評 価 をする 苦 手 な 事 は 出 来 ないからやらないではなく 出 来 るようになるためにはど うすればいいのか?また チャレンジしてみようという 気 持 ちを 持 ってく ださい 出 来 ない 事 が 恥 ずかしいではなく やらない 事 が 恥 ずかしいとい う 気 持 ちで! 出 来 ない と やらない は 全 然 違 います 体 育 : 制 定 品 の 体 操 服 運 動 靴 保 健 : 教 科 書 ノート 一 冊 筆 記 用 具 とマーカーペン2 色 ほど 第 体 育 集 団 行 動 ラジオ 体 操 マット 運 動 バレーボール トレーニング 保 健 体 の 発 育 発 達 呼 吸 器 循 環 器 の 発 達 大 人 へと 変 化 するからだ 第 体 育 集 団 行 動 跳 び 箱 運 動 バレーボール バスケットボール トレーニング 保 健 受 精 のしくみと 生 命 の 誕 生 性 を 受 け 止 めたいせつにする 心 の 発 達 と 自 分 らしさ 第 体 育 集 団 行 動 持 久 走 トレーニング 保 健 欲 求 の 発 達 と 欲 求 不 満 ストレスとのつき 合 いかた 心 の 健 康

11 平 成 23 年 度 相 愛 中 学 校 1 年 音 楽 科 シラバス 音 楽 組 必 修 教 科 書 副 教 材 表 現 及 び 鑑 賞 の 幅 広 い 活 動 を 通 して, 音 楽 を 愛 好 する 心 情 を 育 てるとともに, 音 楽 に 対 する 感 性 を 豊 かにし, 音 楽 活 動 の 基 礎 的 な 能 力 を 伸 ばし, 音 楽 文 化 につい ての 理 解 を 深 め, 豊 かな 情 操 を 養 う 中 学 生 の 音 楽 1 中 学 生 の 器 楽 なし 定 期 考 査 と 歌 唱 器 楽 の 実 技 試 験 を 中 心 に 提 出 物 および 授 業 への 参 加 意 欲 など 総 合 的 に 評 価 する 音 楽 の 基 礎 を 学 び 歌 うこと 楽 器 を 演 奏 すること 音 楽 を 聴 くことなど の 活 動 を 通 して 音 楽 の 楽 しさを 感 じ 取 って 下 さい 聖 歌 集 五 線 のノート アルト リコーダー 礼 拝 の 歌 毎 月 の 聖 歌 明 日 という 大 空 主 人 は 冷 たい 土 の 中 に パフ 夏 の 思 い 出 鑑 賞 ヴィヴァルディ 作 曲 春 リコーダー 姿 勢 と 構 え 方 タンギング 喜 びの 歌 かっこう 毎 月 の 聖 歌 コーラスコンクールの 歌 赤 とんぼ 朝 の 風 に あの 鳥 のように ドナドナ リコーダー 聖 者 の 行 進 オーラ リー 鑑 賞 シューベルト 作 曲 魔 王 毎 月 の 聖 歌 未 来 への 飛 翔 太 陽 がくれた 季 節 若 者 たち リコーダー アニー ローリー 鑑 賞 筝 曲 六 段 の 調

12

13 平 成 23 年 度 相 愛 中 学 校 1 年 美 術 科 シラバス 美 術 年 1 2 組 必 修 美 術 の 創 造 活 動 の 喜 びを 味 わう 美 術 を 愛 好 する 心 情 を 育 て 感 性 を 豊 かにする 美 術 の 基 礎 的 な 能 力 を 伸 ばし 美 術 文 化 についての 理 解 を 深 め 豊 かな 情 操 を 養 う 教 科 書 美 術 1 ( 開 隆 堂 ) 副 教 材 美 術 資 料 ( 秀 学 社 ) WATCH ( 秀 学 社 ) 課 題 提 出 物 制 作 への 取 り 組 みの 姿 勢 等 を 総 合 的 に 評 価 する 欠 席 をせずにくること 課 題 の 制 作 は 仕 上 げること * 提 出 物 は 必 ず 提 出 するように 心 掛 けましょう デザインセット スケッチブック 雑 巾 色 彩 について 絵 の 具 について(パレット 絵 の 具 の 使 い 方 ) 平 面 構 成 デザイン モダンテクニック レタリング 立 体 構 成 ( 塑 像 )

14 平 成 23 年 度 相 愛 中 学 校 1 年 英 語 科 シラバス 英 語 ,2 必 修 英 語 を 聞 く 話 す 読 む 書 く という4つの 活 動 を 通 して 総 合 的 な 英 語 の 学 力 を 身 につけることを 目 標 とします 教 科 書 NEW CROWN ENGLISH SERIES ( 三 省 堂 ) 副 教 材 中 学 必 修 テキスト 英 語 1 年 NEW CROWN 単 元 テスト 英 語 1 年 NEW TRAINING ABC(ペンマンシップ) 中 学 英 単 語 暗 記 法 NHK ラジオ 基 礎 英 語 1 *1 組 のみ *1 組 のみ 定 期 考 査 テスト 夏 休 み 冬 休 み 後 の 宿 題 テスト 授 業 の 小 テスト 課 題 提 出 物 および 学 習 への 取 り 組 み 姿 勢 等 総 合 的 に 評 価 する 毎 日 の 予 習 復 習 を 必 ずして 下 さい 一 歩 一 歩 確 実 に 前 進 して 行 って 下 さい 英 語 を 何 度 も 繰 り 返 し 書 いて 覚 える 習 慣 を 身 につけましょう 上 記 の 教 科 書 副 教 材 ノート( 授 業 用 練 習 用 ) LET S START P. 1 ~ P. 12 LESSON 1 I am Tanaka Kumi LESSON 2 Ming s House LESSON 3 I Play Football LESSON 4 At a Nature Park LESSON 5 My Friends in Okinawa LET S READ 1 LESSON 6 Assistance Dogs LESSON 7 Students in the USA LESSON 8 Language Games LESSON 9 A Letter from the UK LET S READ 2 1 月 英 語 検 定 5 級 団 体 受 験

15 平 成 23 年 度 相 愛 中 学 校 1 年 技 術 家 庭 科 シラバス 技 術 家 庭 2 時 間 70 時 間 1 年 1 組 2 組 必 修 生 活 の 自 立 を 図 る 観 点 から 実 践 的 体 験 的 な 学 習 活 動 を 重 視 し 生 活 に 必 要 な 知 識 と 技 術 の 習 得 を 目 指 す さらに 生 活 を 工 夫 したり 創 造 しようとする 積 極 的 な 態 度 を 養 う 教 科 書 新 しい 技 術 家 庭 ( 家 庭 分 野 ) 新 しい 技 術 家 庭 ( 技 術 分 野 ) 東 京 書 籍 東 京 書 籍 副 教 材 わたしたちの 生 活 の 自 立 ( 家 庭 分 野 A) 新 学 社 テスト( 学 期 に1 回 行 う)と 平 常 点 を 合 算 して100 点 満 点 で 算 出 平 常 点 ( 作 品 製 作 における 実 習 点 実 技 テスト 提 出 物 授 業 態 度 など) とにかく 授 業 を 大 事 に 受 けてください 自 分 では 知 らなかったこと 興 味 が 持 てたことをさらに 追 求 し 実 際 の 生 活 の 中 で 役 に 立 てて 欲 しいと 思 います そのためにも 何 事 にも 好 奇 心 を 持 って 過 ごしてください 教 科 書 ( 家 庭 分 野 技 術 分 野 )2 冊 わたしたちの 生 活 の 自 立 (ワーク) ノート1 冊 裁 縫 用 具 のり はさみ < 家 庭 分 野 > 被 服 実 習 ( 聖 典 入 れ 製 作 基 礎 縫 い 刺 しゅうの 練 習 と 三 角 巾 製 作 ) わたしたちの 食 生 活 食 事 の 意 義 栄 養 素 バランスのとれた 食 生 活 調 理 実 習 < 技 術 分 野 > 製 品 の 設 計 と 製 作 材 料 の 特 徴 構 想 図 作 品 製 作 < 家 庭 分 野 > 被 服 実 習 ( 生 活 に 役 に 立 つ 作 品 製 作 )

16 平 成 23 年 度 相 愛 中 学 校 1 年 特 進 総 合 ことば シラバス 総 合 1 35 中 1 1 組 必 修 国 語 では 適 切 に 表 現 し 理 解 する 能 力 を 育 成 し 思 考 力 を 伸 ばし 心 情 を 豊 か にする また 言 語 感 覚 を 磨 き 言 語 文 化 に 対 する 関 心 を 深 めることなど を 目 的 としているが ここ 総 合 学 習 ことば では より 高 い 関 心 を 深 め る 試 みとして 言 葉 について 文 字 音 声 地 域 職 業 男 女 年 齢 などの 位 相 (いそう) 歴 史 について ことわざや 熟 語 など 基 本 的 な 国 語 知 識 を 通 じて 学 習 することとする 英 語 との 比 較 など 国 語 では 一 般 に 扱 わない 領 域 も 触 れることとする 教 科 書 副 教 材 プリントなどを 用 意 する 辞 書 を 時 折 持 参 すること 以 外 に 特 にない こちらもプリントを 順 次 配 付 する まず 授 業 に 積 極 的 に 参 加 し 授 業 中 の 発 言 発 表 を 重 視 する 次 に 調 べることや 考 えることを 課 題 にすることが 多 いが その 提 出 を 学 習 点 として 評 価 した 上 で 評 価 は 文 章 評 価 によるものとする 時 折 小 テスト 課 題 確 認 テストなどを 課 すことも 予 定 している 考 えること 調 べることが 自 然 と 身 につけられるよう 取 り 組 むこと 勉 強 は 決 して 覚 えることだけではない 覚 えることだけで 勉 強 をこなしてしま うと 問 題 設 定 の 能 力 や 問 題 解 決 への 努 力 が 身 につかない 知 への 好 奇 心 をかきたて 未 来 の 自 分 を 彩 る 努 力 を 始 めよう プリント 保 存 用 のファイルと 授 業 時 に 配 付 するプリント 黒 板 を 写 すだけ でない 自 分 のノートを 毎 回 作 ること 4 月 ~5 月 5 月 ~6 月 6 月 ~7 月 9 月 ~10 月 10 月 ~11 月 11 月 ~12 月 1 月 ~3 月 文 字 の 発 見 (ひらかな カタカナ 漢 字 )とその 特 徴 日 本 で 作 られた 漢 字 音 声 と 文 字 鯉 のぼりと 故 事 ( 登 竜 門 ) 春 祭 り 夏 を 越 すということ 夏 の 課 題 に 向 けて 米 と 日 本 文 化 秋 の 祭 りと 収 穫 雨 と 日 本 語 と 文 化 食 と 日 本 語 カルタと 日 本 文 化 百 人 一 首 と 百 人 一 首 一 夕 話 筆 で 書 かれた 文 字 を 読 む( 江 戸 板 本 百 人 一 首 一 夕 話 を 利 用 して) 慣 用 句 ことわざ にみえる 故 事 慣 用 句 ことわざ 四 字 熟 語 の 演 習 は 一 学 期 から 並 行 して 続 けます

学 習 内 容 および 評 価 について 学 習 計 画 評 価 にあたって 学 期 月 単 元 計 画 試 験 評 価 観 点 評 価 の 場 面 方 法 4 LET'S START 英 語 であいさつしてみ 関 英 語 のコミュニケーション 英 語 の 練 習 活 動 よう 英 語 を 聞 いて

学 習 内 容 および 評 価 について 学 習 計 画 評 価 にあたって 学 期 月 単 元 計 画 試 験 評 価 観 点 評 価 の 場 面 方 法 4 LET'S START 英 語 であいさつしてみ 関 英 語 のコミュニケーション 英 語 の 練 習 活 動 よう 英 語 を 聞 いて 英 語 の 学 習 で めざす こと Let's Enjoy English. ( 第 1 学 年 英 語 ) 積 極 的 に 英 語 を 理 解 し Listening( 聞 くこと) Reading( 読 むこと) 用 いてコミュニケーション 初 歩 的 な 英 語 を 聞 いて 正 しく 基 本 的 な 英 文 を 正 しく 読 むこ をもつようになろう 聞 きとることができる とができる 基

More information

番 号 名 学 年 コース 単 位 数 2-2 現 代 文 B 2 P 4 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小

番 号 名 学 年 コース 単 位 数 2-2 現 代 文 B 2 P 4 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小 番 号 2-1 名 現 代 文 B 学 年 コース 単 位 数 2 S A 3 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小 説 や 詩 歌 を 交 互 に 学 習 する 鑑 賞 文 や 意 見 文 の 作 成 要 約 課

More information

音 楽 科 (2 年 ) 週 時 間 数 1 時 間 1 習 の 手 引 き 使 用 教 教 科 書 2 3 年 上 器 楽 ( 教 育 芸 術 者 ) コーラスフェスティバル( 教 育 芸 術 者 ) 材 ファイル アルトリコーダー リコーダー 教 則 本 アルトリコーダー 入 門 習 の 進 め

音 楽 科 (2 年 ) 週 時 間 数 1 時 間 1 習 の 手 引 き 使 用 教 教 科 書 2 3 年 上 器 楽 ( 教 育 芸 術 者 ) コーラスフェスティバル( 教 育 芸 術 者 ) 材 ファイル アルトリコーダー リコーダー 教 則 本 アルトリコーダー 入 門 習 の 進 め 英 語 科 (2 年 ) 週 時 間 数 4 時 間 1 習 の 手 引 き 使 用 教 教 科 書 図 書 Total English 2 持 ち 教 科 書 ワーク ノート1 冊 材 ワーク 正 進 社 英 語 のパートナー2 物 ファイル 必 要 に 応 じて 辞 書 その 他 プリントなど 習 の 授 業 は 読 む 聞 く 書 く 話 す がバランス 良 く 身 につくように 構 成 されていま

More information

[ 現 代 文 ]: 論 理 力 を 徹 底 的 に 鍛 える 1. 抽 象 と 具 体 の 関 係,イコールと 対 立 の 関 係 が 理 解 できる 2. 現 代 社 会 の 基 本 的 な 考 え 方 ( 近 代 化 情 報 化 ポストモダンなど)が 理 解 できる 3. 小 説 の 表 現

[ 現 代 文 ]: 論 理 力 を 徹 底 的 に 鍛 える 1. 抽 象 と 具 体 の 関 係,イコールと 対 立 の 関 係 が 理 解 できる 2. 現 代 社 会 の 基 本 的 な 考 え 方 ( 近 代 化 情 報 化 ポストモダンなど)が 理 解 できる 3. 小 説 の 表 現 5 教 科 CAN-DO リスト< 各 教 科 別 > 平 成 26 年 度 以 降 入 学 特 進 及 び 一 貫 平 成 26 年 度 以 降 入 学 グレス アス アスリート 国 語 科 中 1 1. 論 説 文 段 落 ごとの 要 約 とつながりを 中 心 にした 読 解 ができる 2. 小 説 きっかけ 心 情 行 動 という 読 解 パターンが 理 解 できる 3. 作 文 映 像 と

More information

東京都立新宿山吹高等学校年間授業計画

東京都立新宿山吹高等学校年間授業計画 平 成 28 年 度 東 京 都 立 新 宿 山 吹 高 等 学 校 年 授 業 計 画 国 語 国 語 総 合 4 東 京 書 籍 精 選 国 語 総 合 古 語 漢 和 辞 書 ICTPC 全 学 年 授 業 オリエンテーション 授 業 の 受 け 方 ノートの 取 り 方 を 理 解 する 評 論 1 今 ここにある 無 数 の 未 知 水 の 東 西 古 典 入 門 児 のそら 寝 絵 仏

More information

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え 卒 業 まで 大 切 に 使 おう ご 家 庭 の 皆 様 もご 一 読 ください 川 場 村 立 川 場 中 学 校 保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分

More information

英数学館小学校 アドバンストコース

英数学館小学校 アドバンストコース 平 成 28(2016) 年 度 英 数 館 小 校 イマ ジョンクラス 第 4 年 国 語 年 4 年 生 教 科 国 語 週 あたりの 時 間 数 6 時 間 担 当 清 水 克 習 指 導 の 到 達 目 標 使 用 教 科 書 相 手 や 目 的 に 応 じ 調 べたことなどについて 筋 道 をたてて 話 すことや 話 の 中 心 に 気 をつけて 聞 くことができるようになる また 進 んで

More information

平 成 25 年 度 相 愛 高 等 学 校 3 年 英 語 科 開 講 科 目 シラバス 英 語 英 演 Ⅱ 4 140 3 1 必 修 佐 藤 加 奈 子 教 科 書 2 年 間 で 培 ってきた 文 法 力 に 更 なる 磨 きをかける また 長 文 を 扱 ってい く 中 でも 細 かな 英

平 成 25 年 度 相 愛 高 等 学 校 3 年 英 語 科 開 講 科 目 シラバス 英 語 英 演 Ⅱ 4 140 3 1 必 修 佐 藤 加 奈 子 教 科 書 2 年 間 で 培 ってきた 文 法 力 に 更 なる 磨 きをかける また 長 文 を 扱 ってい く 中 でも 細 かな 英 平 成 25 年 度 相 愛 高 等 学 校 3 年 英 語 科 開 講 科 目 シラバス 英 語 リーディング 4 140 3 1 必 修 佐 藤 加 奈 子 教 科 書 2 年 間 で 培 ってきた 文 章 読 解 力 に 更 なる 磨 きをかける また 難 関 大 学 の 難 読 長 文 にもひるむことなく 取 り 組 める 力 を 養 う 時 間 内 にじっくり 丁 寧 にかつ 素 早 く

More information

はじめに 勉 強 は 学 校 での 授 業 と 家 庭 での 予 習 復 習 で 成 り 立 っています 千 代 崎 中 学 校 の 皆 さんは 学 習 状 況 のアンケート 結 果 からも 家 庭 学 習 の 時 間 が 不 足 している 状 況 がみられます そこで 今 回 家 庭 学 習 の

はじめに 勉 強 は 学 校 での 授 業 と 家 庭 での 予 習 復 習 で 成 り 立 っています 千 代 崎 中 学 校 の 皆 さんは 学 習 状 況 のアンケート 結 果 からも 家 庭 学 習 の 時 間 が 不 足 している 状 況 がみられます そこで 今 回 家 庭 学 習 の 家 庭 学 習 の 手 引 き 鈴 鹿 市 立 千 代 崎 中 学 校 名 前 年 組 席 はじめに 勉 強 は 学 校 での 授 業 と 家 庭 での 予 習 復 習 で 成 り 立 っています 千 代 崎 中 学 校 の 皆 さんは 学 習 状 況 のアンケート 結 果 からも 家 庭 学 習 の 時 間 が 不 足 している 状 況 がみられます そこで 今 回 家 庭 学 習 の 手 引 き

More information

○○科 教科経営案

○○科 教科経営案 平 成 26 年 度 音 楽 科 教 科 経 営 案 1 教 科 の 目 標 表 現 及 び 鑑 賞 の 幅 広 い 活 動 を 通 して 音 楽 を 愛 好 する 心 情 を 育 てるとともに 音 楽 に 対 する 感 性 を 豊 かにし 音 楽 活 動 の 基 礎 的 な 能 力 を 伸 ばし 音 楽 文 化 についての 理 解 を 深 め 豊 かな 情 操 を 養 う 2 経 営 方 針 多

More information

4 県 立 山 形 北 高 等 校 ( 全 日 制 ) 音 楽 科 音 楽 に 関 しての 幅 広 い 興 味 と 関 心 を 有 し 向 上 心 を 持 って 習 する 生 徒 生 涯 に 渡 って 音 楽 を 愛 好 し 豊 かな 人 間 性 と 確 かな 実 力 を 備 えた 生 徒 明 確

4 県 立 山 形 北 高 等 校 ( 全 日 制 ) 音 楽 科 音 楽 に 関 しての 幅 広 い 興 味 と 関 心 を 有 し 向 上 心 を 持 って 習 する 生 徒 生 涯 に 渡 って 音 楽 を 愛 好 し 豊 かな 人 間 性 と 確 かな 実 力 を 備 えた 生 徒 明 確 2 県 立 山 形 南 高 等 校 ( 全 日 制 ) 理 数 科 理 数 科 の 習 に 対 する 強 い 意 欲 と 理 数 科 に 対 する 興 味 関 心 を 有 するとと もに 数 理 科 英 語 の 習 に 対 する 興 味 関 心 を 有 し 将 来 理 工 系 の 研 究 医 師 等 を 目 指 す 意 識 が 明 確 適 切 で 将 来 さらに 高 度 な 専 門 分 野 の 教

More information

Principal's Message 未 来 に 挑 戦 する 力 を 聖 望 学 園 での3 年 間 で 受 験 生 の 皆 さんは 大 学 などの 高 等 教 育 機 関 に 進 学 するための 基 本 的 学 力 をつけます そして 学 習 活 動 だけでなく 精 神 的 な 向 上 のため

Principal's Message 未 来 に 挑 戦 する 力 を 聖 望 学 園 での3 年 間 で 受 験 生 の 皆 さんは 大 学 などの 高 等 教 育 機 関 に 進 学 するための 基 本 的 学 力 をつけます そして 学 習 活 動 だけでなく 精 神 的 な 向 上 のため 2016 年 度 入 試 受 験 ガイド 2016 Examination Guidebook Principal's Message 未 来 に 挑 戦 する 力 を 聖 望 学 園 での3 年 間 で 受 験 生 の 皆 さんは 大 学 などの 高 等 教 育 機 関 に 進 学 するための 基 本 的 学 力 をつけます そして 学 習 活 動 だけでなく 精 神 的 な 向 上 のために キリス

More information

(Microsoft Word - \202g27\224N\223x \202P\224N)

(Microsoft Word - \202g27\224N\223x \202P\224N) 授 業 科 目 名 国 語 総 合 単 位 数 単 位 年 級 別 漢 字 習 ~ 級 (とうほう) 使 用 明 解 国 語 総 合 ( 三 省 堂 ) 等 読 ん で 見 て 覚 え る 重 要 古 文 単 語 ( 桐 原 書 店 ) 完 全 傍 訳 やさしく 詳 しい 古 典 文 法 ( 尚 文 出 版 ) 習 の 到 達 目 標 国 語 を 的 確 に 理 解 し 適 切 に 表 現 する 基

More information

平 成 28 年 度 シラバス( 平 成 28 年 度 入 生 ) 科 目 ( 教 科 ) 対 象 年 単 位 数 使 用 教 科 書 国 語 総 合 ( 国 語 ) 1 4 改 訂 版 高 等 校 国 語 総 合 ( 数 研 出 版 ) 国 語 を 適 切 に 表 現 するための 効 果 的 な

平 成 28 年 度 シラバス( 平 成 28 年 度 入 生 ) 科 目 ( 教 科 ) 対 象 年 単 位 数 使 用 教 科 書 国 語 総 合 ( 国 語 ) 1 4 改 訂 版 高 等 校 国 語 総 合 ( 数 研 出 版 ) 国 語 を 適 切 に 表 現 するための 効 果 的 な 平 成 28 年 度 必 履 修 科 目 に 関 するシラバス 富 山 県 立 上 市 高 等 校 平 成 28 年 度 シラバス( 平 成 28 年 度 入 生 ) 科 目 ( 教 科 ) 対 象 年 単 位 数 使 用 教 科 書 国 語 総 合 ( 国 語 ) 1 4 改 訂 版 高 等 校 国 語 総 合 ( 数 研 出 版 ) 国 語 を 適 切 に 表 現 するための 効 果 的 な 文

More information

s01483_SyllabusFile.xlsm

s01483_SyllabusFile.xlsm 科 目 授 業 名 授 業 代 表 教 員 氏 名 ページ 数 日 本 語 表 現 講 義 布 川 純 子 2 日 本 語 表 現 講 義 布 川 純 子 6 実 践 漢 字 講 座 藤 本 灯 10 実 践 漢 字 講 座 久 保 田 篤 14 実 践 日 本 語 表 現 土 居 奈 生 子 18 実 践 日 本 語 表 現 土 居 奈 生 子 22

More information

問題解決能力等の調査(小学校)

問題解決能力等の調査(小学校) 平 成 24 年 度 授 業 改 善 推 進 プラン 国 語 板 橋 区 立 若 木 小 学 校 相 手 を 意 識 して 伝 え 合 う ことを 大 切 にする 意 識 が 高 まってきた 文 章 を 読 み 取 る 力 文 章 を 書 く 力 を 向 上 させたい 自 分 の 考 えを 分 かりやすく 伝 えようとする 意 欲 が 高 まったが 友 達 の 考 えを 聞 いて 深 める 態 度

More information

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ 第 3 学 年 国 語 科 全 国 学 力 調 査 の 結 果 は 知 識 活 用 能 力 ともに 全 ての 領 域 観 点 で 全 国 及 び 都 の 平 均 を1~6ポイント 程 度 上 回 っている 短 い 言 葉 や 本 文 の 書 き 抜 きで 解 答 する 問 題 は 取 り 組 み 状 況 結 果 ともによいが 作 文 や 論 理 構 成 を 大 事 にした 説 明 を 要 する 問

More information

< C7983BF814092CA944E EA F8E9E8AFA5F F985E8DCF816A2E786C73>

< C7983BF814092CA944E EA F8E9E8AFA5F F985E8DCF816A2E786C73> Replyα 通 年 用 コンテンツ 一 覧 ( 中 学 英 語 ) 中 学 1 年 英 語 1. Alphabet 単 語 あいさつ 2. I am ~. You are ~. 3. This is ~. That is ~. 4. 形 容 詞 冠 詞 5. Is this ~?/What is ~? 6. He She is ~. Who is ~? 7. 一 般 動 詞 (1) 8. 名 詞

More information

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ 読 解 力 表 現 力 を 育 てる 指 導 の 実 践 例 国 語 の 記 述 式 問 題 の 結 果 が 顕 著 に 良 好 な 中 学 校 の 例 学 校 紹 介 学 校 種 校 区 内 小 学 校 学 級 数 生 徒 数 中 学 校 ( 平 成 4 年 開 校 ( 近 隣 2 校 の 統 合 による )) 5 校 計 6 学 級 第 1 学 年 1 学 級 ( 約 30 名 ) ( 約 130

More information

書 道 篆 刻 5 脩 竹 会 書 の 練 習 活 動 場 所 ふれあい 会 館 活 動 日 時 毎 週 土 曜 日 13:00~16:00 現 会 員 数 成 人 12 人 中 学 生 1 人 対 象 者 市 内 在 住 者 年 齢 は 問 いません 会 費 など 月 2,000 円 ( 会 場

書 道 篆 刻 5 脩 竹 会 書 の 練 習 活 動 場 所 ふれあい 会 館 活 動 日 時 毎 週 土 曜 日 13:00~16:00 現 会 員 数 成 人 12 人 中 学 生 1 人 対 象 者 市 内 在 住 者 年 齢 は 問 いません 会 費 など 月 2,000 円 ( 会 場 25 1 学 習 芸 術 1 歴 史 阿 賀 野 市 立 吉 田 東 伍 記 念 博 物 館 友 の 会 郷 土 の 自 然 文 化 風 土 に 依 拠 した 知 の 巨 人 吉 田 東 伍 が 著 した 事 跡 について 学 び 広 く 人 々 特 に 次 世 代 を 担 う 若 人 に 知 ってもらうよう 努 力 を する 活 動 場 所 阿 賀 野 市 立 吉 田 東 伍 記 念 博 物 館

More information

和 光 高 校 の 習 高 校 生 活 に 大 きな 待 を 抱 いて 入 してきた 諸 君 に これからの 習 内 容 を 紹 介 する 習 の 手 引 き(シラバス)を 配 付 します 本 書 を 習 の 目 安 として 年 間 大 切 に 利 用 してください 教 育 目 標 と 目 指 す

和 光 高 校 の 習 高 校 生 活 に 大 きな 待 を 抱 いて 入 してきた 諸 君 に これからの 習 内 容 を 紹 介 する 習 の 手 引 き(シラバス)を 配 付 します 本 書 を 習 の 目 安 として 年 間 大 切 に 利 用 してください 教 育 目 標 と 目 指 す 平 成 年 度 入 生 習 の 手 引 き < シ ラ バ ス > 埼 玉 県 立 和 光 高 等 校 年 組 番 氏 名 和 光 高 校 の 習 高 校 生 活 に 大 きな 待 を 抱 いて 入 してきた 諸 君 に これからの 習 内 容 を 紹 介 する 習 の 手 引 き(シラバス)を 配 付 します 本 書 を 習 の 目 安 として 年 間 大 切 に 利 用 してください 教 育 目

More information

てる 力 であり 他 の 教 科 などの 教 育 課 程 全 体 とのかかわりからとらえる 認 識 は 少 なかった そこで 次 の2 点 から 国 語 力 に 対 する 認 識 の 深 化 を 図 り 実 践 研 究 の 方 向 性 を 確 認 し 合 った ア 文 化 審 議 会 答 申 これか

てる 力 であり 他 の 教 科 などの 教 育 課 程 全 体 とのかかわりからとらえる 認 識 は 少 なかった そこで 次 の2 点 から 国 語 力 に 対 する 認 識 の 深 化 を 図 り 実 践 研 究 の 方 向 性 を 確 認 し 合 った ア 文 化 審 議 会 答 申 これか 中 学 校 Ⅰ はじめに 中 学 校 における 校 内 研 修 は 学 校 や 生 徒 の 実 態 に 即 した 主 題 を 設 定 して 具 体 的 実 践 的 に 行 わ れている しかし 教 科 担 任 制 のため 指 導 分 野 が 限 定 されがちであり 小 学 校 と 比 べて 全 教 師 が 共 通 に 取 り 組 む 課 題 の 範 囲 が 狭 いという 問 題 点 がある そのため

More information

??T

??T 平 成 26 年 度 シラバス( 国 語 ) 学 番 23 新 潟 県 立 新 発 田 高 等 学 校 教 科 ( 科 目 ) 国 語 ( 国 語 総 合 ) 単 位 数 5 学 年 系 1 学 年 ( 普 通 科 ) 使 用 教 科 書 東 京 書 籍 国 語 総 合 現 代 文 編 国 語 総 合 古 典 編 副 教 材 等 ピアソン 桐 原 意 味 で 覚 える 漢 字 と 語 句 の 総 合

More information

総合職シラバス

総合職シラバス 2016/4/15 版 2016 年 度 法 文 系 公 務 員 講 座 国 家 公 務 員 総 合 職 合 格 コース ( 経 済 区 分 ) シラバス BKCエクステンションセンター 国 家 公 務 員 総 合 職 合 格 コース( 経 済 区 分 ) - 目 次 - 区 分 講 師 ページ 教 養 一 般 知 識 ( 人 文 科 学 ) 一 般 知 識 ( 自 然 科 学 ) 一 般 知 識

More information

2 中 期 目 標 の 達 成 に 向 けた 年 度 目 標 視 点 学 力 の 基 礎 の 向 上 1 毎 月 の 誕 生 会 の 年 度 末 の 保 護 者 アンケート 調 査 で 幼 児 のすすんで 話 を 聞 こうとする 態 度 があ る について そう 思 う(だいたいそう 思 う) の

2 中 期 目 標 の 達 成 に 向 けた 年 度 目 標 視 点 学 力 の 基 礎 の 向 上 1 毎 月 の 誕 生 会 の 年 度 末 の 保 護 者 アンケート 調 査 で 幼 児 のすすんで 話 を 聞 こうとする 態 度 があ る について そう 思 う(だいたいそう 思 う) の 大 阪 市 立 菅 南 幼 稚 園 平 成 26 年 度 運 営 に 関 する 計 画 自 己 評 価 ( 総 括 シート) 1 学 校 運 営 の 中 期 目 標 現 状 と 課 題 思 いを 相 手 に 伝 えたい 気 持 ちはあるが うまく 伝 えられなかったり に 応 じた 言 葉 の 使 い 方 がわからなかったりする 子 どもの 実 態 から 様 々な 人 の 話 を 聞 く 力 の 育

More information

平 成 2 8 年 度 実 施 教 育 課 程 表 農 業 科 科 第 1 年 教 科 番 号 科 目 単 位 数 備 考 国 語 1 国 語 総 合 3 地 歴 公 民 2 地 理 A 2 数 3 数 Ⅰ 3 理 科 4 生 物 基 礎 2 保 健 体 育 5 体 育 3 6 保 健 1 芸 術

平 成 2 8 年 度 実 施 教 育 課 程 表 農 業 科 科 第 1 年 教 科 番 号 科 目 単 位 数 備 考 国 語 1 国 語 総 合 3 地 歴 公 民 2 地 理 A 2 数 3 数 Ⅰ 3 理 科 4 生 物 基 礎 2 保 健 体 育 5 体 育 3 6 保 健 1 芸 術 年 間 習 計 画 シラバス 農 業 科 科 1 年 平 成 2 8 年 度 実 施 教 育 課 程 表 農 業 科 科 第 1 年 教 科 番 号 科 目 単 位 数 備 考 国 語 1 国 語 総 合 3 地 歴 公 民 2 地 理 A 2 数 3 数 Ⅰ 3 理 科 4 生 物 基 礎 2 保 健 体 育 5 体 育 3 6 保 健 1 芸 術 7 美 術 Ⅰ 2 外 国 語 8 コ ミ ュ

More information

毎 日 決 めた 時 間 に 自 分 から 行 おう 規 則 正 しい 生 活 リズムから 家 庭 学 習 時 間 を 確 保 しましょう 毎 日 必 ず 学 習 しましょう 目 標 時 間 1 年 生 1 時 間 30 分 以 上 2 年 生 2 時 間 以 上 3 年 生 2 時 間 30 分

毎 日 決 めた 時 間 に 自 分 から 行 おう 規 則 正 しい 生 活 リズムから 家 庭 学 習 時 間 を 確 保 しましょう 毎 日 必 ず 学 習 しましょう 目 標 時 間 1 年 生 1 時 間 30 分 以 上 2 年 生 2 時 間 以 上 3 年 生 2 時 間 30 分 家 庭 学 習 の 手 引 き 確 かな 学 力 を 身 に 付 けるために 充 実 した 家 庭 学 習 をするために 家 庭 学 習 の 意 義 家 庭 学 習 を 通 して 自 分 にあった 学 習 方 法 を 見 つけていくことが 何 よりも 大 切 なことです そのためには,まず 授 業 の 進 度 に 合 わせて,しっかりと 予 習 復 習 をする 習 慣 を 身 に 付 けていくことが

More information

(2) 特 別 選 考 種 別 資 格 備 考 小 学 校 大 学 推 薦 特 別 選 考 ( 以 下 大 学 推 薦 特 別 という ) 経 者 特 別 選 考 ( 以 下 経 特 別 という ) 臨 任 教 員 勤 務 実 績 特 別 選 考 ( 以 下 臨 任 特 別 という ) 小 学 校

(2) 特 別 選 考 種 別 資 格 備 考 小 学 校 大 学 推 薦 特 別 選 考 ( 以 下 大 学 推 薦 特 別 という ) 経 者 特 別 選 考 ( 以 下 経 特 別 という ) 臨 任 教 員 勤 務 実 績 特 別 選 考 ( 以 下 臨 任 特 別 という ) 小 学 校 平 成 2 9 年 度 さいたま 市 立 小 中 学 校 等 教 員 採 用 選 考 試 実 施 要 項 第 1 次 試 実 施 日 : 平 成 2 8 年 7 月 1 0 日 ( 日 ) さ い た ま 市 教 育 委 員 会 ゆめをもち 未 来 を 切 り 拓 く さいたま 市 の 子 ども の 実 現 を 目 指 して さ い た ま 市 が 求 め る 教 師 像 豊 かな 人 間 性 と

More information

2 年 6 月 29 日 ( 水 ) 授 業 6 月 30 日 ( 木 ) 保 健 体 育 授 業 7 月 1 日 ( 金 ) 授 業 2 2 年 書 P39~50,P56~62,P92~105 P23~41,P64~71 熟 語 の 構 成 プリント, 類 義 語 対 義 語 プリント 学 習 漢

2 年 6 月 29 日 ( 水 ) 授 業 6 月 30 日 ( 木 ) 保 健 体 育 授 業 7 月 1 日 ( 金 ) 授 業 2 2 年 書 P39~50,P56~62,P92~105 P23~41,P64~71 熟 語 の 構 成 プリント, 類 義 語 対 義 語 プリント 学 習 漢 1 年 6 月 29 日 ( 水 ) 授 業 6 月 30 日 ( 木 ) 保 健 体 育 授 業 7 月 1 日 ( 金 ) 授 業 2 1 年 ちょっと 立 ち 止 まって 詩 の 世 界 漢 字 文 法 ( 文 節, 単 語 ) 書 P14~32 P8~19 漢 字 200 字 帳 (15まで) (7 月 1 日 テスト 終 了 後 ) 書 P29~P51 リピートP33~P58 リピート ノート

More information

12月サポートたより

12月サポートたより 平 成 27 年 度 新 潟 県 学 向 上 サポートたより No.4( 通 算 第 29 号 ) H27 第 2 回 を 配 信 しました 12 月 1 日 ( 火 ) に, 今 年 度 第 2 回 の を 配 信 し ま し た す で に 御 案 内 の よ う に, 今 年 度 か ら 新 潟 県 小 学 校 教 育 研 究 会, 新 潟 県 中 学 校 教 育 研 究 会 と の 連 携

More information

千 葉 県 公 立 高 校 入 試 分 析 と 対 策 国 語 目 次 1) 配 点 表 からわかること 2) 新 傾 向 の 兆 候 3) 国 語 は 勉 強 しない 科 目? 4) 時 間 配 分 を 考 えよう 5)ジャンル 別 留 意 点 1- 問 題 - 6)ジャンル 別 留 意 点 2-

千 葉 県 公 立 高 校 入 試 分 析 と 対 策 国 語 目 次 1) 配 点 表 からわかること 2) 新 傾 向 の 兆 候 3) 国 語 は 勉 強 しない 科 目? 4) 時 間 配 分 を 考 えよう 5)ジャンル 別 留 意 点 1- 問 題 - 6)ジャンル 別 留 意 点 2- 秘 保 存 版 千 葉 県 公 立 高 校 入 試 分 析 と 対 策 国 語 て も 困 る わ ぁ の? っ て 聞 か れ っ て 勉 強 す る 国 語 っ て ど う や By かまなび 千 葉 県 公 立 高 校 入 試 分 析 と 対 策 国 語 目 次 1) 配 点 表 からわかること 2) 新 傾 向 の 兆 候 3) 国 語 は 勉 強 しない 科 目? 4) 時 間 配 分 を

More information

科 1 年 生 年 間 習 計 画 に 親 しも パー 重 なり 方 を 感 じ 取 ろ オリエンーショ ンとC~G 運 指 指 体 操 喜 び 歌 かっこ 朝 風 に 明 い 声 で 歌 お Forever ハーモニーを し エーデルワイ も きっと 歌 え 級 友 と 声 を 合 わせ 校 歌

科 1 年 生 年 間 習 計 画 に 親 しも パー 重 なり 方 を 感 じ 取 ろ オリエンーショ ンとC~G 運 指 指 体 操 喜 び 歌 かっこ 朝 風 に 明 い 声 で 歌 お Forever ハーモニーを し エーデルワイ も きっと 歌 え 級 友 と 声 を 合 わせ 校 歌 教 科 名 週 間 数 1.3 年 1 教 科 書 中 生 1( 教 育 芸 術 社 ) 使 用 教 科 書 および 副 教 材 等 中 生 器 ( 教 育 芸 術 社 ) 副 教 材 New Chorus friends( 教 育 芸 術 社 ) 関 心 欲 態 度 活 動 しさを 体 験 すことを 通 して や に 対 す 関 心 を もち 主 体 的 に や 鑑 賞 習 に 取 り 組 もとす

More information

シラバス 06 富 山 県 立 魚 津 工 業 高 等 校 対 象 クラス 教 科 科 目 単 位 数 教 科 書 教 材 名 機 械 科 電 気 科 現 代 の 世 界 史 A( 山 川 出 版 社 ) 地 歴 公 民 世 界 史 A 情 報 環 境 科 年 明 解 世 界 史 図 説 エスカリエ

シラバス 06 富 山 県 立 魚 津 工 業 高 等 校 対 象 クラス 教 科 科 目 単 位 数 教 科 書 教 材 名 機 械 科 電 気 科 現 代 の 世 界 史 A( 山 川 出 版 社 ) 地 歴 公 民 世 界 史 A 情 報 環 境 科 年 明 解 世 界 史 図 説 エスカリエ シラバス 06 富 山 県 立 魚 津 工 業 高 等 校 対 象 クラス 教 科 科 目 単 位 数 教 科 書 教 材 名 年 全 科 国 語 国 語 総 合 4 東 書 新 編 国 語 総 合 作 品 文 章 を 通 して え 方 を 深 め 自 己 表 現 できる 力 をつけ 習 古 文 漢 文 の 基 礎 を び 現 代 にも 受 け 継 がれている 普 遍 的 な 価 値 や 課 題 を

More information

はじめに この 度 は 瓦 町 義 塾 2015 年 度 夏 期 講 習 の 案 内 をご 覧 いただき 誠 にありがとうござい ます 生 徒 様 の 成 績 向 上 のため 今 年 度 も 夏 期 講 習 を 開 講 する 運 びとなりました 講 座 の 内 容 や 日 程 などをご 覧 いただく

はじめに この 度 は 瓦 町 義 塾 2015 年 度 夏 期 講 習 の 案 内 をご 覧 いただき 誠 にありがとうござい ます 生 徒 様 の 成 績 向 上 のため 今 年 度 も 夏 期 講 習 を 開 講 する 運 びとなりました 講 座 の 内 容 や 日 程 などをご 覧 いただく 瓦 町 義 塾 2015 年 度 夏 期 講 習 今 中 盆 玄 年 3 特 さ の宿 訓 ん 夏 泊! の は合 授 一 宿 業 味!! 違 う!! 中 学 生 合 宿 盆 特 訓 7 月 21 日 ~7 月 24 日 7 月 26 日 ~7 月 29 日 7 月 31 日 ~8 月 3 日 8 月 5 日 ~8 月 8 日 8 月 8 日.9 日 8 月 10 日 11 日 12 日 17 日

More information

開 講 日 時 申 込 科 目 講 座 名 講 座 内 容 1 模 試 から 学 ぶ 得 点 力 アップ 講 座 (ハイレベル 編 ) ~ベネッセ( 進 研 ) 模 試 ~ 高 2ベネッセ( 進 研 ) 模 試 の を 復 習 します テキストはみなさんの 受 けた 模 試 そのもの 正 答 率 の

開 講 日 時 申 込 科 目 講 座 名 講 座 内 容 1 模 試 から 学 ぶ 得 点 力 アップ 講 座 (ハイレベル 編 ) ~ベネッセ( 進 研 ) 模 試 ~ 高 2ベネッセ( 進 研 ) 模 試 の を 復 習 します テキストはみなさんの 受 けた 模 試 そのもの 正 答 率 の KATEKYO 新 高 2 新 高 3 対 象 科 目 選 択 制 春 期 講 習 講 座 一 覧 講 座 申 込 書 学 年 新 年 生 受 講 者 氏 名 各 時 間 から1 科 目 を 選 択 し 合 計 14コマ 選 んで 春 期 講 習 申 込 書 と 同 時 にご 提 出 ください 例 開 講 日 時 申 込 科 目 講 座 名 講 座 内 容 ( 必 須 ) ガイダンス テキスト 配

More information

1. a 場 所 ( 動 作 )で わたしは 朝 テレビを 見 ます 文 001 わたしは 夜 ラジオを 聞 きます 文 002 わたしは 8 時 に 朝 ご 飯 を 食 べます 文 003 わたしは 6 時 に 晩 ご 飯 を 食 べます 文 004 田 中 さんは 朝 新 聞 を 読 みます 文

1. a 場 所 ( 動 作 )で わたしは 朝 テレビを 見 ます 文 001 わたしは 夜 ラジオを 聞 きます 文 002 わたしは 8 時 に 朝 ご 飯 を 食 べます 文 003 わたしは 6 時 に 晩 ご 飯 を 食 べます 文 004 田 中 さんは 朝 新 聞 を 読 みます 文 子 供 も 大 人 も 楽 しく 学 べる 基 礎 日 本 語 学 習 用 例 文 絵 カード 絵 でつづる 日 本 語 例 文 集 200 文 カードを 見 つける 目 次 は を は は を は で を は で を Kazm Pictures for language Learning 1. a 場 所 ( 動 作 )で わたしは 朝 テレビを 見 ます 文 001 わたしは 夜 ラジオを 聞

More information

私の国語教室

私の国語教室 私 の 国 語 教 室 学 び 合 う 学 びをめざして 田 中 由 美 子 授 業 観 の 転 換 かつては A A に 変 容 させる 高 める 予 想 される 生 徒 の 活 動 + 教 師 の 働 きかけ で 授 業 細 案 づくり < 本 時 の 目 標 例 のが 授 業 である 3 年 赤 瀬 川 隼 一 塁 手 の 生 還 >? 新 たな 大 きい 喪 失 とは 戦 死 した 兄 が

More information

4 教 科 に 関 する 調 査 結 果 の 概 況 校 種 学 年 小 学 校 2 年 生 3 年 生 4 年 生 5 年 生 6 年 生 教 科 平 均 到 達 度 目 標 値 差 達 成 率 国 語 77.8% 68.9% 8.9% 79.3% 算 数 92.0% 76.7% 15.3% 94

4 教 科 に 関 する 調 査 結 果 の 概 況 校 種 学 年 小 学 校 2 年 生 3 年 生 4 年 生 5 年 生 6 年 生 教 科 平 均 到 達 度 目 標 値 差 達 成 率 国 語 77.8% 68.9% 8.9% 79.3% 算 数 92.0% 76.7% 15.3% 94 4 教 科 に 関 する 調 査 結 果 の 概 況 校 種 学 年 小 学 校 2 年 生 3 年 生 4 年 生 5 年 生 6 年 生 教 科 平 均 到 達 度 目 標 値 差 達 成 率 国 語 77.8% 68.9% 8.9% 79.3% 算 数 92.0% 76.7% 15.3% 94.3% 国 語 84.7% 73.9% 10.8% 79.0% 算 数 87.7% 74.3% 13.4%

More information

平 成 25 年 度 使 用 一 般 図 書 ( 追 加 分 ) 選 定 に 必 要 な 資 料 掲 載 一 覧 教 科 種 名 図 書 名 ページ 国 語 科 100かいだてのいえ ちか100かいだてのいえ 1 国 語 科 新 レインボー 写 真 でわかる 慣 用 句 辞 典 1 算 数 数 学

平 成 25 年 度 使 用 一 般 図 書 ( 追 加 分 ) 選 定 に 必 要 な 資 料 掲 載 一 覧 教 科 種 名 図 書 名 ページ 国 語 科 100かいだてのいえ ちか100かいだてのいえ 1 国 語 科 新 レインボー 写 真 でわかる 慣 用 句 辞 典 1 算 数 数 学 平 成 25 年 度 使 用 小 中 学 校 特 別 支 援 学 級 使 用 教 科 用 図 書 特 別 支 援 学 校 小 中 学 部 使 用 教 科 用 図 書 の 選 定 に 必 要 な 資 料 ( 追 加 分 ) 平 成 25 年 度 県 選 定 本 として 追 加 され 調 査 が 必 要 な 一 般 図 書 9 冊 について 収 録 したものであ 島 根 県 教 育 委 員 会 平 成

More information

教芸727

教芸727 ( 教 育 基 本 法 との 対 照 表 ) 受 理 番 号 学 校 教 科 種 目 学 年 2266--1144 中 学 校 音 楽 一 般 第 1 学 年 発 行 者 の 番 号 略 称 教 科 書 の 記 号 番 号 教 科 書 名 2277 教 芸 音 楽 772277 中 学 生 の 音 楽 1 1. 編 修 の 趣 旨 及 び 留 意 点 教 育 基 本 法 の 趣 旨 に 則 りつつ,

More information

夏 期 講 習 について 夏 期 講 習 の 流 れ 日 程 授 業 時 間 ブレーンの 夏 期 講 習 は オーダーメイド 型 生 徒 一 人 ひとりの 目 的 に 合 わせ て 回 数 や 受 講 コースを 選 べます 夏 期 講 習 受 講 までの 流 れ( 塾 生 の 場 合 ) 講 習 受

夏 期 講 習 について 夏 期 講 習 の 流 れ 日 程 授 業 時 間 ブレーンの 夏 期 講 習 は オーダーメイド 型 生 徒 一 人 ひとりの 目 的 に 合 わせ て 回 数 や 受 講 コースを 選 べます 夏 期 講 習 受 講 までの 流 れ( 塾 生 の 場 合 ) 講 習 受 30 日 ではなく 3ヶ 月 の 差 がつく 夏 休 み! 2016 夏 期 講 習 ブレーン 夏 期 講 習 3つの ポイント POINT1 1 対 2~1 対 3の 個 別 指 導 だから 分 かりやすくできるまで 集 団 指 導 では 分 からないのに 先 に 進 んでしまう 質 問 できない ことがありがちで せっかくの 勉 強 のやる 気 も 削 がれてしまいます ブレーンの 個 別 指

More information

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464>

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464> 平 成 25 年 度 永 岩 小 学 校 研 究 テーマについて 1 学 校 の 教 育 目 標 自 学 感 謝 元 気 2 研 究 主 題 1および 研 究 仮 説 2について(3 年 次 ) 1 少 人 数 のよさを 生 かし ことばの 力 の 向 上 を 図 る 指 導 はどうあればよいか 2 国 語 科 における 授 業 の 組 み 立 てを 工 夫 したり 各 種 学 習 タイムを 活 用

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63> 北 海 道 - 当 別 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 - 平 成 22(2010) 年 度 ~ 平 成 26(2014) 年 度 ふれあいから 学 びの 輪 へ 当 別 町 教 育 委 員 会 1 当 別 町 の 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 策 定 にあたっての 背 景 2001 年 ( 平 成 13 年 )11 月 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関

More information

一 般 入 試 全 校 統 一 日 程 で 行 われます 一 部 に 前 後 期 2 回 に 分 けた 分 割 募 集 を 行 う 学 校 があります 全 校 統 一 後 期 分 割 ( 実 施 校 のみ) 願 書 受 付 2 月 5 6 日 3 月 5 日 願 書 取 り 下 げ 2 月 13 日

一 般 入 試 全 校 統 一 日 程 で 行 われます 一 部 に 前 後 期 2 回 に 分 けた 分 割 募 集 を 行 う 学 校 があります 全 校 統 一 後 期 分 割 ( 実 施 校 のみ) 願 書 受 付 2 月 5 6 日 3 月 5 日 願 書 取 り 下 げ 2 月 13 日 と 傾 向 名 学 館 光 が 丘 校 2016 年 3 月 作 成 はじめに 受 験 勉 強 の 意 味 をどうとらえておくか 合 格 することだけが 目 的 ではなく その 先 にある 次 の 学 びの 基 盤 を 整 えることが 受 験 勉 強 です 受 験 とは 自 分 が 希 望 する 環 境 ( 高 校 )で 学 習 を 続 けられる 許 可 を 得 るための 過 程 です 自 分 の

More information

学級経営講座-7月 ④通知票(表)・通信簿の作成

学級経営講座-7月 ④通知票(表)・通信簿の作成 若 い 先 生 のための 学 級 経 営 講 座 月 別 編 7 月 4 通 知 表 ( 票 ) 通 信 簿 の 作 成 ~ 学 期 の 学 校 生 活 の 様 子 を 伝 える 連 絡 簿 ~ 埼 玉 県 教 育 局 東 部 教 育 事 務 所 学 期 末 になれば 担 任 教 師 は 当 該 学 期 の 児 童 生 徒 一 人 一 人 の 学 習 や 生 活 の 状 況 をま とめ 通 知 表

More information

リテラシー 科 目 > スポーツと 健 康 在 学 中 および 卒 業 後 の 豊 かなライフスタイルを 形 成 できる 心 身 の 基 盤 を 養 う 人 間 力 の 育 成 として, 身 体 体 力 面 ( 自 己 コントロール, 適 応 力, 耐 性, 自 律 性, 達 成 感 など)とともに

リテラシー 科 目 > スポーツと 健 康 在 学 中 および 卒 業 後 の 豊 かなライフスタイルを 形 成 できる 心 身 の 基 盤 を 養 う 人 間 力 の 育 成 として, 身 体 体 力 面 ( 自 己 コントロール, 適 応 力, 耐 性, 自 律 性, 達 成 感 など)とともに 基 盤 教 育 科 目 初 期 導 入 科 目 > 新 入 生 セミナー 大 学 生 活 を 送 るうえで 必 要 とされる, 自 主 的 かつ 自 律 的 な 態 度 および 学 習 の 進 め 方 を 学 ぶことができるように 企 画 された 科 目 である 高 校 とは, 様 々な 点 で 異 なる 大 学 において 有 意 義 な 学 生 生 活 を 送 ることができるよう, 次 に 掲 げる

More information

Microsoft Word - 実践記録

Microsoft Word - 実践記録 平 成 26 年 度 教 科 リーダー 養 成 講 座 ( 高 等 学 校 ) 実 践 記 録 グループ ディスカッションによる 思 考 の 深 化 を 目 指 して ~ 小 説 羅 生 門 の 指 導 から~ 新 潟 県 立 柏 崎 工 業 高 等 学 校 授 業 者 教 諭 阪 本 寛 子 1 日 時 平 成 26 年 11 月 11 日 ( 火 ) 第 5 校 時 13:45~14:40 2

More information

/ 5 ページ 身 近 な 普 通 名 詞 を 覚 えさせ 絵 カードや 言 葉 絵 本 などを 使 い 身 近 な 生 活 に 関 わる 固 有 名 詞 をマッチングさせ 集 合 名 詞 の 概 念 を 身 に 付 けさせ 普 通 名 詞 の 絵 カードや 字 単 語 カードを 見 本 に 従 っ

/ 5 ページ 身 近 な 普 通 名 詞 を 覚 えさせ 絵 カードや 言 葉 絵 本 などを 使 い 身 近 な 生 活 に 関 わる 固 有 名 詞 をマッチングさせ 集 合 名 詞 の 概 念 を 身 に 付 けさせ 普 通 名 詞 の 絵 カードや 字 単 語 カードを 見 本 に 従 っ / 5 ページ 写 真 マークへの 興 味 を 持 たせ コミュニケーションの 補 助 手 段 として 日 課 生 活 習 慣 を 示 す 日 々の 活 動 カードなど を 見 せ 絵 写 真 を 用 いたコミュニケーションをはか 絵 本 の 絵 や 過 去 の 体 験 の 写 真 によってコミュニケーションを 楽 しませ カードによる 字 指 字 に 気 づかせ カードに 単 語 で 字 を 併

More information

○○科 教科経営案

○○科 教科経営案 第 3 年 英 語 科 年 間 指 導 計 画 ( 全 142 時 間 ) Ⅰ.コミュニケーションへの 関 心 意 欲 態 度 Ⅱ. 外 国 語 表 現 の 能 力 Ⅲ. 外 国 語 理 解 の 能 力 Ⅳ. 言 語 や 文 化 についての 知 識 理 解 単 元 題 材 小 校 外 国 語 活 動 との 関 連 時 間 習 目 標 指 導 上 のポイント 習 指 導 要 領 との 関 連 道 徳

More information

当 流 の 門 人 と 号 す る 輩 祖 師 先 徳 報 恩 謝 徳 の 集 会 の み ぎ り に あ り て 往 生 浄 土 の 信 心 に お い て は そ の 沙 汰 に お よ ば ず 没 後 葬 礼 を も っ て 本 と す べ き よ う に 衆 議 評 定 す る い わ れ

当 流 の 門 人 と 号 す る 輩 祖 師 先 徳 報 恩 謝 徳 の 集 会 の み ぎ り に あ り て 往 生 浄 土 の 信 心 に お い て は そ の 沙 汰 に お よ ば ず 没 後 葬 礼 を も っ て 本 と す べ き よ う に 衆 議 評 定 す る い わ れ 教 学 教 化 専 門 委 員 会 主 査 木 越 渉 宗 祖 親 鸞 聖 人 七 百 五 十 回 御 遠 忌 は 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 し た 東 日 本 大 震 災 に よ り 法 要 の 第 一 期 が 中 止 さ れ 被 災 者 支 援 の つ ど い が 執 り 行 わ れ た こ の 決 定 か ら 御 遠 忌 そ の も の の 意 義 が 様 々 に 問 わ れ

More information

大 分 市 求 人 番 号 施 設 名 城 東 保 育 園 2 名 臨 時 職 員 随 時 1509008 求 人 番 号 施 設 名 城 東 保 育 園 1504002 大 分 市 萩 原 3 丁 目 真 宗 保 育 の 仏 教 園 園 庭 が 広 い 90 名 備 考 求 人 番 号 施 設 名

大 分 市 求 人 番 号 施 設 名 城 東 保 育 園 2 名 臨 時 職 員 随 時 1509008 求 人 番 号 施 設 名 城 東 保 育 園 1504002 大 分 市 萩 原 3 丁 目 真 宗 保 育 の 仏 教 園 園 庭 が 広 い 90 名 備 考 求 人 番 号 施 設 名 求 人 情 報 求 人 情 報 について 情 報 公 開 可 能 な 求 人 情 報 を 掲 載 しています この 求 人 情 報 は 平 成 28 年 1 月 31 日 現 在 の 求 人 を 掲 載 しています 求 人 が 充 足 し 募 集 を 終 了 している 場 合 もありますのでご 了 承 ください 掲 載 されている 求 人 について より 詳 細 な 内 容 を 知 りたい 方 や

More information

受 験 生 特 訓 合 宿 受 験 生 として 挑 戦 するならば 本 気 になるのは 早 ければ 早 いほどよい 受 験 生 になる 受 験 生 になるとは どういうことでしょうか それは 自 分 の 夢 の 志 望 校 を 掲 げて 自 分 から 勉 強 できるよ うになることです 合 格 した

受 験 生 特 訓 合 宿 受 験 生 として 挑 戦 するならば 本 気 になるのは 早 ければ 早 いほどよい 受 験 生 になる 受 験 生 になるとは どういうことでしょうか それは 自 分 の 夢 の 志 望 校 を 掲 げて 自 分 から 勉 強 できるよ うになることです 合 格 した 2016 夏期特訓合宿 受 験 生 特 訓 合 宿 受 験 生 として 挑 戦 するならば 本 気 になるのは 早 ければ 早 いほどよい 受 験 生 になる 受 験 生 になるとは どういうことでしょうか それは 自 分 の 夢 の 志 望 校 を 掲 げて 自 分 から 勉 強 できるよ うになることです 合 格 したい! という 思 い を 強 く 持 つ こ と 合 格 す る ための 行

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 生 活 科 学 習 2 学 期 は 自 分 の 鉢 でラディッシュを 栽 培 しまし た 初 めは 小 さい 芽 でしたが 葉 が 大 きくなってき て 赤 いラディッシュが 土 からのぞくほど 育 ちま した のりものたんけんの 前 に 鉄 道 のお 仕 事 を している おうちの 方 からお 話 を 聞 かせてい ただきました そして 当 日 駅 にはどんなものがある のかな? バスの 中 には

More information

コ1 344 Revised COMET English Communication 1

コ1 344 Revised COMET English Communication 1 10-1 編 修 趣 意 書 ( 教 育 基 本 法 との 対 照 表 ) 受 理 番 号 学 校 教 科 種 目 学 年 26-144 高 等 学 校 外 国 語 発 行 者 の 番 号 略 称 教 科 書 の 記 号 番 号 コミュニケー ション 英 語 Ⅰ 教 科 書 名 104 数 研 コⅠ 344 Revised COMET English Communication I 1. 編 修 の

More information

<4D F736F F D A778F4B8E7793B CC8FAC8A CEA2E646F63>

<4D F736F F D A778F4B8E7793B CC8FAC8A CEA2E646F63> 小 学 英 語 改 訂 要 の 点 要 点 5 6 年 に 年 間 35 時 間 ( 週 1 コマ), 外 国 語 活 動 を 行 う 取 り 扱 う 言 語 は 英 語 が 原 則 であるが, 教 科 ではないので 数 値 による 評 価 は 行 わない 聞 くこと 話 すこと を 通 して, 英 語 の 音 声 や 表 現 に 慣 れ 親 しむ 聞 く 話 す の 音 声 面 を 中 心 とした

More information

○かんなべ議案1号事業計画.xls

○かんなべ議案1号事業計画.xls 2015 年 度 ( 平 成 27 年 度 ) 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 事 業 計 画 について < 運 営 方 針 > 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 は, 地 域 の 芸 術 文 化 の 振 興 と 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とし, 指 定 管 理 者 として, 次 の 重

More information

(Microsoft Word - \225\275\220\25427\224N\223x\225\345\217W\227v\215\200.doc)

(Microsoft Word - \225\275\220\25427\224N\223x\225\345\217W\227v\215\200.doc) 平 成 27 年 度 教 員 免 許 状 更 新 講 習 募 集 要 項 帝 京 大 学 八 王 子 キャンパス 帝 京 大 学 短 期 大 学 目 次 Ⅰ 講 習 の 概 要 1 開 講 日 程 開 講 場 所 受 講 対 象 者 受 講 料 開 講 講 習 Ⅱ 受 講 申 込 み 3 受 講 までの 流 れ 受 講 申 込 方 法 受 講 キャンセル Ⅲ 履 修 認 定 5 Ⅳ 講 習 詳 細

More information

科 目 コード 9126 単 位 数 2 単 位 開 講 時 期 2015 年 度 後 期 日 本 語 Ⅰb Japanese Ib(comprehensive) 青 野 潤 子 学 んだことから 読 む 書 く 聞 く 話 すことに 広 げる 日 常 生 活 やキャンパス 内 の 限 られた 場

科 目 コード 9126 単 位 数 2 単 位 開 講 時 期 2015 年 度 後 期 日 本 語 Ⅰb Japanese Ib(comprehensive) 青 野 潤 子 学 んだことから 読 む 書 く 聞 く 話 すことに 広 げる 日 常 生 活 やキャンパス 内 の 限 られた 場 科 目 コード 9124 単 位 数 2 単 位 開 講 時 期 2015 年 度 前 期 日 本 語 Ⅰa JapaneseⅠa(comprehensive) 青 野 潤 子 N3 レベルの 読 む 書 く 聞 く 話 すための 日 本 語 を 学 ぶ 授 業 で 読 んだり 聞 いたりして 得 た 情 報 について 相 手 に 配 慮 した 表 現 で 話 せる 1) 第 1 課 お 願 いする

More information

課長00.indd

課長00.indd 3 管 受 難 代 景 低 迷 利 益 売 確 保 困 難 状 況 春 平 22 年 4 新 労 基 法 施 件 費 圧 層 強 ワ バ 叫 世 就 労 ビ ネ 統 括 代 サ グ 振 返 番 位 置 落 代 突 織 真 隊 令 作 戦 隊 質 責 任 標 達 育 管 べ 科 割 4 5 予 算 管 他 門 デ ネ ネ ゴ エ 身 レ グ ネ ャ 織 身 織 ゆ ぬ 己 啓 身 モ ベ 高 モ ベ

More information

通知表サンプル

通知表サンプル 通 知 表 (Excel 形 式 版 ) 作 成 タイプとサンプル サンプル1 サンプル サンプル サンプル4 サンプル5 サンプル6 全 学 期 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 記 号 で 表 示 学 期 別 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 項 目 につけで 表 示 学 期 別 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 項 目 につけで

More information

亡 遺 産 務 所 引 継 犯 罪 犯 罪 増 原 因 文 触 読 話 説 家 書 読 む 考 黒 悪 魔 住 聞 神 安 ぎ 知 育 挫 折 ひ 視 野 狭 恨 犯 罪 走 増 悲 客 習 考 違 礼 儀 正 我 慢 強 優 稽 育 育 想 現 実 食 違 母 怒 鳴 天 逝 仲 ニ グ ム 史

亡 遺 産 務 所 引 継 犯 罪 犯 罪 増 原 因 文 触 読 話 説 家 書 読 む 考 黒 悪 魔 住 聞 神 安 ぎ 知 育 挫 折 ひ 視 野 狭 恨 犯 罪 走 増 悲 客 習 考 違 礼 儀 正 我 慢 強 優 稽 育 育 想 現 実 食 違 母 怒 鳴 天 逝 仲 ニ グ ム 史 争 町 内 回 覧 板 隣 ブ ク 偶 然 モ 家 母 習 好 聞 偶 然 む H P 書 ぜ 協 ニ グ ム 栄 養 血 肉 付 飯 食 健 康 保 脳 与 栄 養 失 調 論 下 活 投 合 後 悲 惨 状 態 念 実 ュ 比 谷 公 堂 ヌ コ 定 期 ケ NHK 交 響 7 亡 ュ 劇 場 4 グネホテ 隣 議 家 - 家 違 ふ 家 クク 聞 -ガ 研 究 所 室 耳 傾 家 性 声 聞

More information

教 科 書 採 択 の 基 本 方 針 とは 新 しい 教 育 基 本 が 示 す 教 育 目 標 には 豊 かな 情 操 や 道 徳 心 公 共 の 精 神 伝 統 と 文 化 の 尊 重 愛 国 心 などの 育 成 が 掲 げられ 教 科 書 作 成 の 指 針 である 学 習 指 導 要 領

教 科 書 採 択 の 基 本 方 針 とは 新 しい 教 育 基 本 が 示 す 教 育 目 標 には 豊 かな 情 操 や 道 徳 心 公 共 の 精 神 伝 統 と 文 化 の 尊 重 愛 国 心 などの 育 成 が 掲 げられ 教 科 書 作 成 の 指 針 である 学 習 指 導 要 領 中 学 教 科 書 7 社 の 比 較 調 査 調 査 対 象 教 科 書 ( ) 内 は 略 称 育 鵬 社 ( 育 鵬 ) 帝 国 書 院 ( 帝 国 ) 教 育 出 版 社 ( 教 出 ) 東 京 書 籍 ( 東 書 ) 清 水 書 院 ( 清 水 ) 日 本 文 教 出 版 社 自 由 社 ( 自 由 ) ( 日 文 ) 教 科 書 採 択 の 基 本 方 針 とは 新 しい 教 育 基 本

More information

(3) 研 究 副 主 題 について 豊 かな 読 解 力 を 育 てるためには 友 だちとの 学 び 合 いが 不 可 欠 である 友 だちと 読 みを 交 流 することで 自 分 の 読 みの 深 さや 浅 さを 実 感 したり 自 分 とは 違 った 読 みに 出 会 う 中 で 読 みの 幅

(3) 研 究 副 主 題 について 豊 かな 読 解 力 を 育 てるためには 友 だちとの 学 び 合 いが 不 可 欠 である 友 だちと 読 みを 交 流 することで 自 分 の 読 みの 深 さや 浅 さを 実 感 したり 自 分 とは 違 った 読 みに 出 会 う 中 で 読 みの 幅 平 成 3 年 度 研 究 概 要 () 研 究 主 題 豊 かな 読 解 力 を 育 てる 指 導 のあり 方 文 学 教 材 の 読 みの 交 流 を 通 して () 主 題 について 本 校 の 国 語 科 研 究 では 豊 かな 読 解 力 を 読 みの 深 まりと 考 えている 文 学 教 材 を 読 み ひと つの 言 葉 から 想 像 を 広 げたり 言 葉 と 言 葉 を 関 係 づけたりすることで

More information

1 1. 植 物 のなかま 分 け( 分 類 )について, 次 の 文 を 読 み, 次 の 各 問 いに 答 えなさい スウェーデンの 生 物 学 者,カール フォン リンネ(1707 1778)は 分 類 学 の 父 と 言 われている 彼 は, 生 物 の 学 名 を 属 名 と 種 小 名 の2つのラテン 語 で 表 す 二 名 法 ( 二 命 名 法 )を 確 立 した また,リンネは 花 を

More information

第3章 教員として 

第3章 教員として  第 3 章 教 員 として 1 服 務 (1) 出 勤 簿 ( 押 ) 出 勤 日 は あらかじめ 届 け 出 た 鑑 で 毎 朝 出 勤 時 に 出 勤 簿 に 押 します 鑑 を 忘 れたときは 忘 簿 に 記 入 し 後 日 押 します 届 け の 鑑 を 紛 失 したり 改 したりしたときは 直 ちに 副 校 長 に 届 け 出 ます 出 勤 簿 への 押 は その 日 の 自 分 の 勤

More information

<5461726F2D8E968BC68C7689E68F9195BD90AC3238944E6A74642E6A7464>

<5461726F2D8E968BC68C7689E68F9195BD90AC3238944E6A74642E6A7464> 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 野 里 福 祉 会 は え ば る 保 育 園 -1- 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 1. 野 里 福 祉 会 本 部 運 営 法 人 理 念 一 人 ひとりの 生 命 を 守 り 一 人 ひとりの 生 命 を 育 みます 福 祉 施 設 としての 役 割 を 果 たし 地 域 に 根 ざし 地 域 との 信 頼 関 係

More information

スライド 1

スライド 1 2016.6 ベネッセコーポレーション 初 等 中 等 教 育 事 業 本 部 楽 しく 学 ぶ 英 語 からアカデミックな 英 語 へ 発 達 の 段 階 に 応 じた 実 践 的 な 英 語 力 を 涵 養 北 海 道 登 別 明 日 中 等 教 育 学 校 GTEC 通 信 vol.102 2007 年 に 開 校 開 校 以 来 郷 土 愛 と 国 際 性 を 身 につけた 生 徒 の 育

More information

ココが 変 わる2 理 数 教 育 の 強 化 こうした 前 倒 し 実 施 は 特 に 理 数 科 目 において 行 われる 先 に 解 の 公 式 を 例 に 出 したが 代 表 的 な 3 割 カット 上 位 学 年 への 移 行 または 削 除 内 容 には 以 下 のようなものがある 小

ココが 変 わる2 理 数 教 育 の 強 化 こうした 前 倒 し 実 施 は 特 に 理 数 科 目 において 行 われる 先 に 解 の 公 式 を 例 に 出 したが 代 表 的 な 3 割 カット 上 位 学 年 への 移 行 または 削 除 内 容 には 以 下 のようなものがある 小 学 習 指 導 要 領 の 改 訂 と 移 行 措 置 について 関 塾 教 務 部 1. 改 訂 の 主 旨 背 景 狙 い 過 去 ゆとり 教 育 への 移 行 をともない より 活 発 になってきた 学 力 低 下 論 争 や 学 力 低 下 の 実 態 を 裏 打 ちするかのような 調 査 結 果 報 道 (PISA, 全 国 学 力 テスト)への 対 応 教 育 基 本 法 (H18.12.22)

More information

種 目 地 図 46 番 帝 国 種 目 数 学 61 番 啓 林 館 種 目 理 科 61 番 啓 林 館 種 目 音 楽 17 番 教 出 種 目 美 術 38 番 光 村 種 目 保 健 体 育 2 番 東 書 種 目 技 術 家 庭 2 番 東 書 種 目 英 語 2 番 東 書 以 上 南

種 目 地 図 46 番 帝 国 種 目 数 学 61 番 啓 林 館 種 目 理 科 61 番 啓 林 館 種 目 音 楽 17 番 教 出 種 目 美 術 38 番 光 村 種 目 保 健 体 育 2 番 東 書 種 目 技 術 家 庭 2 番 東 書 種 目 英 語 2 番 東 書 以 上 南 平 成 27 年 度 第 1 回 京 丹 波 町 教 育 委 員 会 臨 時 会 議 事 録 Ⅰ 開 催 日 時 平 成 27 年 8 月 21 日 ( 金 ) 午 前 10 時 から Ⅱ 開 催 場 所 和 知 支 所 1 階 小 会 議 室 Ⅲ 出 席 委 員 大 西 弘 二 委 員 長 櫻 井 博 規 委 員 長 職 務 代 理 者 藤 本 英 子 委 員 藤 田 道 子 委 員 竹 吉 美

More information

【低容量】茂吉展リリース:20120823

【低容量】茂吉展リリース:20120823 世 田 谷 区 制 80 周 年 記 念 プレスリリース 2012 年 8 月 齋 藤 茂 吉 生 誕 130 年 記 念 齋 藤 茂 吉 と 楡 家 の 人 びと 展 世 田 谷 文 学 館 平 成 24 年 (2012) 10 月 6 日 ( 土 ) ~12 月 2 日 ( 日 ) 1 瀧 山 (りゅうざん) 山 頂 での 齋 藤 茂 吉 昭 和 16 年 (1941) 5 月 瀧 山 は 蔵

More information

1 暑 寒 言 葉 期 迎 季 節 移 変 過 増? 盆 数 候 ぞ 捉 盆 帰 迎 戚 毎 賑 少 比 べ 体 少 子 列 以 話 今 両 父 母 脈 続 繋 づ 秋 春 秋 春 太 陽 真 東 昇 真 沈 昼 長 ほ ぼ 同 交 供 養 丹 羽 タ ビ ュ

1 暑 寒 言 葉 期 迎 季 節 移 変 過 増? 盆 数 候 ぞ 捉 盆 帰 迎 戚 毎 賑 少 比 べ 体 少 子 列 以 話 今 両 父 母 脈 続 繋 づ 秋 春 秋 春 太 陽 真 東 昇 真 沈 昼 長 ほ ぼ 同 交 供 養 丹 羽 タ ビ ュ 解 説 Saiganji Sainomiyako Memorial Park News 2015 9 月 第 22 4 回 発 秋 発 部 数 3 千 部 内 陣 天 蓋 / / 丹 羽 義 昭 タビュ シズ / ツ 辿 Ⅰ 実 践 室 / 1 暑 寒 言 葉 期 迎 季 節 移 変 過 増? 盆 数 候 ぞ 捉 盆 帰 迎 戚 毎 賑 少 比 べ 体 少 子 列 以 話 今 両 父 母 脈 続 繋

More information

音楽827・828

音楽827・828 ( 教 育 基 本 法 との 対 照 表 ) 受 理 番 号 学 校 教 科 種 目 学 年 2266--1155 中 学 校 音 楽 一 般 第 2 3 学 年 発 行 者 の 番 号 略 称 教 科 書 の 記 号 番 号 教 科 書 名 2277 教 芸 音 楽 882277,,882288 中 学 生 の 音 楽 2 3 上, 中 学 生 の 音 楽 2 3 下 1. 編 修 の 趣 旨 及

More information

第 1 章 面 接 試 験 って 何? 1 面 接 試 験 対 策 とは 皆 様 が 受 験 される 監 査 法 人 および 一 般 事 業 会 社 の 採 用 試 験 の 内 容 を 大 きく 分 類 すると, 筆 記 試 験 と 面 接 試 験 に 分 かれます ほとんどでは, 一 次 試 験

第 1 章 面 接 試 験 って 何? 1 面 接 試 験 対 策 とは 皆 様 が 受 験 される 監 査 法 人 および 一 般 事 業 会 社 の 採 用 試 験 の 内 容 を 大 きく 分 類 すると, 筆 記 試 験 と 面 接 試 験 に 分 かれます ほとんどでは, 一 次 試 験 目 次 第 1 章 面 接 試 験 って 何? 1 1 面 接 試 験 対 策 とは 1 2 本 冊 子 の 狙 い 1 3 面 接 試 験 の 概 略 2 4 面 接 試 験 の 重 要 性 2 5 監 査 法 人 一 般 事 業 会 社 の 採 用 試 験 における 面 接 試 験 3 第 2 章 事 前 に 準 備 すべきこと 4 1 志 望 先 の 情 報 収 集 とその 方 法 4 2 面

More information

1) 戦 争 と 英 語 教 育 - 江 利 川 新 著 に 思 うこと 加 藤 富 夫 東 郷 元 帥 など 戦 争 を 推 進 する 側 の 例 文 や 戦 争 を 遂 行 するための 教 育 勅 語 の 英 訳 が 新 クラウン 英 和 辞 典 河 村 重 治 郎 三 省 堂 や 新 スクール

1) 戦 争 と 英 語 教 育 - 江 利 川 新 著 に 思 うこと 加 藤 富 夫 東 郷 元 帥 など 戦 争 を 推 進 する 側 の 例 文 や 戦 争 を 遂 行 するための 教 育 勅 語 の 英 訳 が 新 クラウン 英 和 辞 典 河 村 重 治 郎 三 省 堂 や 新 スクール 外 国 語 教 育 政 府 の 動 向 に 翻 弄 される 英 語 教 育 とそれに 対 抗 する 諸 実 践 の 報 告 犬 上 達 也 1 今 教 研 の 特 色 (1) 参 加 者 1 日 目 の 参 加 者 一 般 教 員 14 名 学 生 4 名 2 日 目 の 参 加 者 一 般 教 員 6 名 学 生 4 名 ここ 数 年 の 傾 向 であるが 一 般 教 員 の 参 加 率 およびレポート

More information

北海道紋別高等学校 授業シラバス

北海道紋別高等学校 授業シラバス 北 海 道 紋 別 高 等 学 校 授 業 シラバス 教 科 名 科 目 名 履 修 学 年 学 科 担 当 者 単 位 数 国 語 国 語 総 合 ( 現 代 文 分 野 ) 1 普 通 2 科 目 の 目 標 国 語 を 適 切 に 表 現 し 的 確 に 理 解 する 能 力 を 養 成 し 伝 え 合 う 力 を 高 めるとともに 思 考 力 を 伸 ばし 心 情 を 豊 かに し 言 語

More information

1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児

1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児 11 1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児 期 の 教 育 終 了 前 (5 歳 児 の10 月 ~3 月 ) のカリキュラムです 小 学

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031362E30342E30315F91E5924A91E58A77925A8AFA91E58A7795948A7791A5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031362E30342E30315F91E5924A91E58A77925A8AFA91E58A7795948A7791A5> 大 谷 大 学 短 期 大 学 部 学 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 大 谷 大 学 短 期 大 学 部 ( 以 下 本 学 という )は 教 育 基 本 法 及 び 学 校 教 育 法 による 短 期 大 学 として 仏 教 の 精 神 に 基 づき 職 業 に 必 要 な 専 門 教 育 を 施 し 教 養 ある 有 能 な 社 会 人 を 育 成 することを 目 的 とする

More information

業 の 予 習 や 復 習 をしている 生 徒 の 割 合 が 少 ないなどの 課 題 が 残 った 今 後 は 生 徒 に 学 習 課 題 を 与 えるなど 生 徒 が 家 庭 学 習 に 取 り 組 みやすいような 工 夫 が 求 められる ア ンケートの 取 り 方 についても 質 問 が 多

業 の 予 習 や 復 習 をしている 生 徒 の 割 合 が 少 ないなどの 課 題 が 残 った 今 後 は 生 徒 に 学 習 課 題 を 与 えるなど 生 徒 が 家 庭 学 習 に 取 り 組 みやすいような 工 夫 が 求 められる ア ンケートの 取 り 方 についても 質 問 が 多 2 各 分 掌 の 反 省 総 務 部 (1) 各 分 掌 学 年 間 の 連 絡 調 整 につとめ 各 種 行 事 の 円 滑 な 実 施 を 図 る (2) PTA 活 動 等 への 参 加 率 向 上 と 広 報 活 動 につとめ 学 校 家 庭 地 域 の 連 携 強 化 を 図 る (3) 全 職 員 の 共 通 理 解 と 連 携 を 深 める 職 員 会 議 の 運 営 に 努 める

More information

スライド 1

スライド 1 員 の 第 一 志 望 校 合 格 を 完 サポート enaの 中 3 後 期 曜 特 訓 で 入 試 本 番 の 得 点 力 を 磨 きます 得 点 力 = 第 一 志 望 合 格 力 授 業 復 習 確 認 の 流 れで 得 点 力 を 高 めます 中 3 後 期 曜 特 訓 では 徔 点 力 の 養 成 を 最 大 のテーマとします 徔 点 力 とは 言 いかえれば 第 一 志 望 校 に 合

More information

線 形 代 数 学 Ⅱ 知 能 工 学 専 攻 教 授 佐 藤 学 後 期 2 年 生 以 上 授 業 形 態 は 講 義 です ベクトルや 行 列 がもつ 線 形 構 造 は 多 項 式 や 関 数 などの 他 の 対 象 にも 見 いだすことが できます 線 形 構 造 をもつ 対 象 は 適

線 形 代 数 学 Ⅱ 知 能 工 学 専 攻 教 授 佐 藤 学 後 期 2 年 生 以 上 授 業 形 態 は 講 義 です ベクトルや 行 列 がもつ 線 形 構 造 は 多 項 式 や 関 数 などの 他 の 対 象 にも 見 いだすことが できます 線 形 構 造 をもつ 対 象 は 適 解 析 学 Ⅱ システム 工 学 専 攻 准 教 授 関 根 光 弘 後 期 14 年 度 以 前 入 学 生 を 対 象 とする. 解 析 学 Iでは1 変 数 関 数 の 微 分, 積 分 について 学 習 したが, 解 析 学 IIでは, 多 変 数 関 数 ( 特 に,2 変 数 関 数 )の 微 分, 積 分 について 学 習 する. 微 分 に 関 しては 偏 微 分, 全 微 分, 方

More information

竹 早 高 校 平 成 年 度 ( 国 語 総 合 現 代 文 分 野 ) 年 間 授 業 計 画 教 科 :( 国 語 ) 科 目 :( 国 語 総 合 現 代 文 分 野 ) 対 象 :( 第 年 A 組 ~F 組 ) 使 用 教 科 書 : 国 語 総 合 ( 筑 摩 書 房 ) 使 用 教

竹 早 高 校 平 成 年 度 ( 国 語 総 合 現 代 文 分 野 ) 年 間 授 業 計 画 教 科 :( 国 語 ) 科 目 :( 国 語 総 合 現 代 文 分 野 ) 対 象 :( 第 年 A 組 ~F 組 ) 使 用 教 科 書 : 国 語 総 合 ( 筑 摩 書 房 ) 使 用 教 竹 早 高 校 平 成 年 度 ( 国 語 総 合 現 代 文 分 野 ) 年 間 授 業 計 画 教 科 :( 国 語 ) 科 目 :( 国 語 総 合 現 代 文 分 野 ) 対 象 :( 第 年 A 組 ~F 組 ) 使 用 教 科 書 : 国 語 総 合 ( 筑 摩 書 房 ) 使 用 教 材 : 国 語 頻 出 題 00(いいずな 書 房 ) 科 目 国 語 総 合 ( 現 代 文 分 野

More information

私 立 中 生 にあった 学 習 法 1. 私 立 中 の 多 様 なニーズ 私 立 中 学 は 授 業 の 進 度 教 材 が 学 校 によって 様 々です 学 校 ごとの 多 様 なニー ズにお 応 えするために 教 研 では 個 人 指 導 ( 先 生 1 人 に 対 し 生 徒 1 人 )

私 立 中 生 にあった 学 習 法 1. 私 立 中 の 多 様 なニーズ 私 立 中 学 は 授 業 の 進 度 教 材 が 学 校 によって 様 々です 学 校 ごとの 多 様 なニー ズにお 応 えするために 教 研 では 個 人 指 導 ( 先 生 1 人 に 対 し 生 徒 1 人 ) 2016 授 業 費 用 案 内 私 立 中 学 生 すべての 生 徒 に 情 熱 指 導 教 育 指 導 研 究 会 277-0832 千 葉 県 柏 市 北 柏 3-1-1 昭 信 ビル 2 号 館 4F 5F( 受 付 4F) http://kyouken.net mail:info@kyouken.net 受 付 専 用 0120-66-5413 ( 受 付 時 間 月 ~ 土 14:00~19:30)

More information

国 際 化 対 応 能 力 を 培 う 国 際 教 育 拠 点 附 属 の 共 通 コンセプト 幼 児 児 童 生 徒 が 個 々の 発 達 に 応 じて 自 国 や 他 国 の 文 化 を 理 解 し 大 切 にする 態 度 を 養 うとともに 積 極 的 に 外 国 の 人 とコミュニケーションをとる 態 度 を 養 う 教 師 が 自 国 の 文 化 とともに 他 国 の 文 化 を 尊 重

More information

Microsoft Word - 2-M1'15中1国語シラバス.docx

Microsoft Word - 2-M1'15中1国語シラバス.docx 教 科 名 国 語 (1) 目 指 すもの 中 学 で 国 語 力 の 基 礎 である 読 む 書 く 聞 く 話 す 力 を 十 分 に 身 に 付 け 高 校 ではそれを さらに 伸 ばし 大 学 受 験 に 対 応 できる 実 践 的 な 力 を 養 うことを 目 指 します (2) 授 業 の 進 め 方 中 学 では 文 章 を 丁 寧 に 読 み 読 解 力 を 養 うとともに 作 文

More information

Microsoft Word - 2015入試総括

Microsoft Word - 2015入試総括 2015 年 神 奈 川 県 公 立 高 校 共 通 選 抜 試 験 総 括 名 学 館 EXCEL 教 務 部 2015 年 2 月 16 日 ( 月 )に 行 われました 神 奈 川 県 公 立 高 校 共 通 選 抜 試 験 の 問 題 につ いて 簡 単 ではありますが 文 章 にさせていただきました 特 に 今 後 受 験 をされる 皆 さん にはどのように 入 試 が 変 化 しどのように

More information

2 本 校 の 読 解 力 のとらえ 方 読 解 力 とは, 文 章 を 読 んでその 意 味 を 理 解 し, 解 釈 する 力 ( 広 辞 苑 ) とある そこで 本 校 では, 読 解 力 を 文 章 を 読 み, 正 確 に 読 み 取 ったことをもとに, 経 験 や 体 験 を 踏 まえ

2 本 校 の 読 解 力 のとらえ 方 読 解 力 とは, 文 章 を 読 んでその 意 味 を 理 解 し, 解 釈 する 力 ( 広 辞 苑 ) とある そこで 本 校 では, 読 解 力 を 文 章 を 読 み, 正 確 に 読 み 取 ったことをもとに, 経 験 や 体 験 を 踏 まえ 平 成 27 年 度 校 内 研 究 Ⅰ 研 究 主 題 Ⅱ 研 究 の 概 要 国 語 科 における 読 解 力 を 高 める 複 式 指 導 のあり 方 1 研 究 主 題 設 定 の 理 由 (1) 本 校 のこれまでの 研 究 の 取 組 から こだわりの 視 点 まとめる 力 の 育 成 ポストテスト100%の 達 成 平 成 26 年 度 は 教 科 等 ( 外 国 語, 道 徳 )における,

More information

Taro-shakai.jtd

Taro-shakai.jtd 第 3 学 年 社 会 科 ( 公 民 的 分 野 ) 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 21 年 11 月 11 日 5 校 時 場 所 : 第 3 学 年 3 組 教 室 授 業 者 : 教 諭 梅 津 卯 1 単 元 名 わたしたちの 生 活 と 経 済 2 単 元 の 目 標 (1) 経 済 活 動 の 意 義 や 生 産 流 通 消 費 といった 経 済 のおおまかなしくみを, 身

More information

個王座授業事例集(高英語)

個王座授業事例集(高英語) 高 等 学 校 第 1 学 年 コミュニケーション 英 語 Ⅰ 学 習 指 導 案 日 時 平 成 27 年 10 月 30 日 ( 金 ) 第 2 限 授 業 者 教 育 センター 所 員 相 島 倫 子 1 単 元 名 Lesson 5 Teammates 2 教 材 教 科 書 PROMINENCE Communication English Ⅰ ( 東 京 書 籍 ) 3 教 材 観 黒 人

More information

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf 四 條 畷 市 幼 児 教 育 ビジョン( 案 ) 平 成 24 年 7 月 四 條 畷 市 教 育 委 員 会 はじめに 1. 幼 児 期 の 教 育 の 重 要 性 1 2. 幼 稚 園 教 育 について 1~2 3. 四 條 畷 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 2~3 (1) 市 立 幼 稚 園 の 現 状 (2) 私 立 幼 稚 園 の 現 状 (3) 保 育 所 ( 園 )の 現 状

More information

さくらの 教 育 方 針 と 活 動 ~ 総 幼 研 教 育 について いつもたくましく いきいきと 躍 動 する 元 気 な からだ 人 の 話 を 集 中 して 聞 き 自 分 で 考 えて 行 動 できる あたま 誰 とでもやさしい 気 持 ちで 接 し コミュニケーションできる こころ さく

さくらの 教 育 方 針 と 活 動 ~ 総 幼 研 教 育 について いつもたくましく いきいきと 躍 動 する 元 気 な からだ 人 の 話 を 集 中 して 聞 き 自 分 で 考 えて 行 動 できる あたま 誰 とでもやさしい 気 持 ちで 接 し コミュニケーションできる こころ さく 学 校 法 人 麻 上 学 園 さくら 幼 稚 園 平 成 28 年 度 入 園 案 内 園 長 麻 上 昌 幸 047-0156 小 樽 市 桜 1 丁 目 5 番 1 号 0134-54-6106 Fax 0134-54-9010 さくらの 教 育 方 針 と 活 動 ~ 総 幼 研 教 育 について いつもたくましく いきいきと 躍 動 する 元 気 な からだ 人 の 話 を 集 中 して

More information

平 成 28 年 度 入 学 選 考 試 験 被 災 者 修 学 支 援 措 置 について 新 潟 医 療 福 祉 大 学 では 東 日 本 大 震 災 長 野 県 北 部 地 震 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 により 被 災 された 本 学 入 学 志 願 者 への 経 済 的

平 成 28 年 度 入 学 選 考 試 験 被 災 者 修 学 支 援 措 置 について 新 潟 医 療 福 祉 大 学 では 東 日 本 大 震 災 長 野 県 北 部 地 震 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 により 被 災 された 本 学 入 学 志 願 者 への 経 済 的 平 成 28 年 度 学 生 募 集 要 項 医 療 技 術 学 部 理 学 療 法 学 科 作 業 療 法 学 科 言 語 聴 覚 学 科 義 肢 装 具 自 立 支 援 学 科 臨 床 技 術 学 科 視 機 能 科 学 科 健 康 科 学 部 健 康 栄 養 学 科 健 康 スポーツ 学 科 看 護 学 科 社 会 福 祉 学 部 社 会 福 祉 学 科 医 療 経 営 管 理 学 部 医 療

More information

3, 年 間 学 習 内 容 (ど の よ うな こ と を 学 ぶ ので し ょ う ) 月 単 元 名 主 な 学 習 内 容 ど の よ う な 力 を 身 に つ け る の か 4 Hello, English! あ い さ つ 英 語 の 指 示 身 の ま わ り の 英 語 ア ル

3, 年 間 学 習 内 容 (ど の よ うな こ と を 学 ぶ ので し ょ う ) 月 単 元 名 主 な 学 習 内 容 ど の よ う な 力 を 身 に つ け る の か 4 Hello, English! あ い さ つ 英 語 の 指 示 身 の ま わ り の 英 語 ア ル 第 1 学 年 英 語 科 学 習 シ ラ バ ス 教 科 担 当 園 田 浩 一 朗 教 材 教 科 書 教 科 書 N E W H O R I Z O N English Course 1( 東 京 書 籍 ) 副 教 材 英 語 の 学 習 ( ワ ー ク ) ペ ン マ ン シ ッ プ ワ ー ク ノ ー ト ( 前 期 後 期 ) 周 西 中 学 校 の 英 語 学 習 を 1 学 年 で

More information

2 基 本 的 な 考 え 方 子 どもたちが 夢 と 希 望 をもち いきいきと 心 身 ともに 健 やかに 成 長 していくことは すべての 親 が 願 っていることです 市 では 長 浜 の 未 来 を 切 り 拓 き 次 代 を 担 う 大 切 な 宝 である 子 どもたちを 育 て 導 く

2 基 本 的 な 考 え 方 子 どもたちが 夢 と 希 望 をもち いきいきと 心 身 ともに 健 やかに 成 長 していくことは すべての 親 が 願 っていることです 市 では 長 浜 の 未 来 を 切 り 拓 き 次 代 を 担 う 大 切 な 宝 である 子 どもたちを 育 て 導 く 長 浜 子 どものちかい 及 び 長 浜 子 育 て 憲 章 について 1 策 定 の 趣 旨 全 国 的 に いじめや 虐 待 の 問 題 を 始 め 非 行 の 低 年 齢 化 児 童 生 徒 の 社 会 性 や 主 体 性 の 弱 さ さらには 忍 耐 力 や 集 中 力 規 範 意 識 や 公 共 の 意 識 等 の 欠 如 が 指 摘 されて 久 しくなります 社 会 構 造 や 生 活

More information

一 日 の 生 活 一 日 の 生 活 Unit 10 Unit 10 can( 肯 定 文 否 定 文 ) can( 肯 定 文 否 定 文 ) can( 疑 問 文 ) can( 疑 問 文 ) When ~? When ~? ちょっとお 願 い ちょっとお 願 い Unit 11 Unit 1

一 日 の 生 活 一 日 の 生 活 Unit 10 Unit 10 can( 肯 定 文 否 定 文 ) can( 肯 定 文 否 定 文 ) can( 疑 問 文 ) can( 疑 問 文 ) When ~? When ~? ちょっとお 願 い ちょっとお 願 い Unit 11 Unit 1 教 科 学 年 単 元 小 単 元 年 間 指 導 計 画 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 英 語 中 学 1 年 Warm-up Warm-up アルファベット アルファベット 単 語 の 書 き 方 単 語 の 書 き 方 予 想 される 学 校 進 度 数 字 数 字 週 週 月 日 月 日 色 色 名 前 名 前 Unit 1 Unit 1 I am ~. I am ~.

More information

<5461726F2D95F18D908F91288AAE90AC94C58276828582829770816A8B7B>

<5461726F2D95F18D908F91288AAE90AC94C58276828582829770816A8B7B> 群 G01-02 教 セ 平 22.242 集 伝 統 的 な 言 語 文 化 に 親 しむ 児 童 を 育 てる 国 語 科 指 導 の 工 夫 楽 しい 授 業 づくりを 目 指 した 指 導 の 手 引 きの 作 成 と 活 用 を 通 して 長 期 研 修 員 宮 一 美 樹 研 究 の 概 要 本 研 究 では 伝 統 的 な 言 語 文 化 に 親 しむ 児 童 を 育 てるために 楽

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083478393836683428393834F836D815B8367955C8E86>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083478393836683428393834F836D815B8367955C8E86> E nding No te エンディングノート 目 次 - 私 のこと 生 年 月 日 血 液 型 本 籍 地 電 話 携 帯 電 話 メールアト レス 好 きな 食 べ 物 趣 味 好 きなこと 好 きな 場 所 等 ------------------------------- 4 これからしたいこと 行 きたいところ アレルキ ー 病 歴 等 通 院 先 常 用 薬 等 ---------------------------------------

More information

5 分 アイスブレイク 10:05~10:10 <やってみよう!> テキスト P 1 回 目 : 何 も 考 えず7 本 の 線 を 自 由 に 書 いてみよ (こちらからの 指 示 は 一 切 ありません) 隣 で 見 比 べてみましょう 2 回 目 : 次 は 虹 を 書 くという 目 的 をも

5 分 アイスブレイク 10:05~10:10 <やってみよう!> テキスト P 1 回 目 : 何 も 考 えず7 本 の 線 を 自 由 に 書 いてみよ (こちらからの 指 示 は 一 切 ありません) 隣 で 見 比 べてみましょう 2 回 目 : 次 は 虹 を 書 くという 目 的 をも 事 前 学 習 ジョブシャドウイング 事 前 学 習 ~ 高 校 ~ 実 施 校 : 高 等 学 校 年 組 予 定 人 数 : 名 担 当 : 講 師 / ーディネーター/ 日 時 : 月 日 ( ) ガイダンス 自 己 紹 介 書 を 書 こう! マッチング マナーについて 教 室 レイアウト:セミナーハウス グループは2 列 で4 人 10Gp. 講 師 入 室 前 にくじ 引 き 事 前 にテキストを

More information

< F2D8CA48B8694AD955C89EF8CB48D658DC58F4994C5328C8E3231>

< F2D8CA48B8694AD955C89EF8CB48D658DC58F4994C5328C8E3231> 教 科 指 導 等 を 通 じたPISA 型 読 解 力 の 育 成 に 関 する 研 究 - 読 解 力 グループ 研 究 の 概 要 - 研 究 の 概 要 本 研 究 は,これからの 国 際 社 会 を 生 きる 日 本 人 にとって 必 要 とされる 力 である PISA 型 読 解 力 を, 教 科 領 域 の 指 導 を 通 して 育 成 することを 目 指 すものである PISA 型

More information

4 研 究 内 容 (1) 技 術 家 庭 科 で 育 成 したい 資 質 能 力 の 考 察 現 在 わが 国 では 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 少 子 高 齢 化 など 社 会 の 変 化 が 著 しい 少 子 化 については 合 計 特 殊 出 生 率 ( 15 歳 から49

4 研 究 内 容 (1) 技 術 家 庭 科 で 育 成 したい 資 質 能 力 の 考 察 現 在 わが 国 では 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 少 子 高 齢 化 など 社 会 の 変 化 が 著 しい 少 子 化 については 合 計 特 殊 出 生 率 ( 15 歳 から49 生 きる 力 をはぐくむ 家 庭 科 教 育 - 生 活 の 自 立 を 目 指 した 指 導 と 評 価 の 工 夫 - 指 導 主 事 竹 川 春 美 Takegawa Harumi 要 旨 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 高 齢 社 会 の 到 来 など 社 会 の 変 化 が 著 しい このような 社 会 状 況 の 中 で 男 女 を 問 わず 生 活 の 自 立 に 必 要

More information

48423本編表紙out

48423本編表紙out 2 神 戸 地 域 の 将 来 像 楽 しいまち 神 戸 をめざそう 神 戸 はどのような 地 域 をめざしていくべきなのでしょうか その 将 来 像 はどのよ うなものなのでしょうか 神 戸 らしさ もふまえながら 地 域 のめざす 目 標 として 提 案 します 夢 提 案 1 ( 地 域 の 将 来 像 ) 人 々が 集 い 喜 びと 感 動 が 共 有 できる 楽 しいまち 神 戸 をめざそう

More information