り 出 しています また 医 療 機 関 からは 面 倒 を 見 ている 難 しい 状 況 の 患 者 さんをイルフ ァーでフォローしてほしいとの 要 請 が 増 えて います このアプローチはなかなか 理 解 されません 公 的 資 金 の 申 請 に 際 しても 理 解 していただ けず 切 歯

Size: px
Start display at page:

Download "り 出 しています また 医 療 機 関 からは 面 倒 を 見 ている 難 しい 状 況 の 患 者 さんをイルフ ァーでフォローしてほしいとの 要 請 が 増 えて います このアプローチはなかなか 理 解 されません 公 的 資 金 の 申 請 に 際 しても 理 解 していただ けず 切 歯"

Transcription

1 NPO 法 人 イルファー 会 報 第 3 号 2013 年 6 月 第 3 期 の 開 始 にあたって イルファー 理 事 長 山 下 潔 NPO 法 人 イルファーの 活 動 目 標 は 先 進 国 で 当 たり 前 に 行 われている HIV 感 染 者 /AIDS 患 者 ( 以 後 感 染 者 等 とする)に 対 する 医 療 をケ ニアで 普 及 させることす 感 染 者 等 の 病 状 や 健 康 状 態 を 把 握 し 適 切 な 薬 を 提 供 する 医 療 体 制 を 作 ることであり 感 染 者 等 が 適 切 に 薬 を 飲 むような 環 境 作 りや 管 理 も 含 んでいます ケニアでは 予 算 医 療 制 度 医 療 関 係 者 の レベル 等 の 様 々な 要 因 で 感 染 者 等 には あ てがい 扶 持 の 薬 が 無 料 で 提 供 されているだけ で 病 状 の 把 握 や 健 康 状 態 の 管 理 はふつうに は 行 われていません 病 状 や 健 康 状 況 の 把 握 を 感 染 者 等 が 望 んでも,, 検 査 には 膨 大 な 費 用 がかかりますし 検 査 を 行 う 医 療 機 関 も 殆 どありません 日 本 では そんな 状 況 であれば 感 染 者 等 を 中 心 に 医 療 体 制 の 改 善 適 切 な 医 療 行 為 の 実 施 を 訴 える 活 動 が 巻 き 起 こるでしょうが 感 染 者 等 であることを 知 られると 村 八 分 を 含 めた 様 々な 不 利 益 をうけるケニアでは そ んな 行 動 が 始 まりません また 訴 えるとい う 行 動 で 改 善 を 勝 ち 取 るとの 常 識 もありま せんし 適 切 な 医 療 体 制 医 療 行 為 に 関 する 知 識 も 普 及 していません そこで NPO 法 人 イルファーは 感 染 者 等 及 び 感 染 者 等 の 面 倒 を 見 ている 医 療 機 関 / 医 療 従 事 者 に 病 状 健 康 状 況 の 把 握 に 基 づく 適 切 な 治 療 薬 の 提 供 の 有 用 性 を 実 感 してもらうべ く 同 意 を 得 た 感 染 者 等 の 病 状 把 握 や 健 康 状 況 を 把 握 し そのデータから 読 み 取 れるアド バイスを 感 染 者 等 へ 提 供 しています 感 染 者 等 が そのアドバイスをかかりつけの 医 療 機 関 に 示 すことで 治 療 に 反 映 され 先 進 国 と 同 様 な 治 療 が 行 われるようになります NPO 法 人 イルファーの 狙 いは 病 状 や 健 康 状 況 を 把 握 した 上 で 治 療 することの 有 用 性 を 実 感 した 感 染 者 等 から 医 療 体 制 改 善 の 声 が 上 がり 国 を 動 かす 行 動 が 始 まることです 既 に NPO 法 人 イルファーがフォローしてい る 患 者 さんが このような 治 療 の 重 要 さを 語 - 1 -

2 り 出 しています また 医 療 機 関 からは 面 倒 を 見 ている 難 しい 状 況 の 患 者 さんをイルフ ァーでフォローしてほしいとの 要 請 が 増 えて います このアプローチはなかなか 理 解 されません 公 的 資 金 の 申 請 に 際 しても 理 解 していただ けず 切 歯 扼 腕 しています 発 展 途 上 国 におけ るモデル 医 療 体 制 の 構 築 と 仰 々しい 看 板 を 掲 げているからかもしれません 私 も 稲 田 副 理 事 長 に 感 染 者 等 のフォローに 平 行 して 医 療 制 度 医 療 体 制 改 善 の 要 求 活 動 の 先 頭 にたったらどうかと 提 案 しましたが そんなことをしたら 殺 されるかもしれない との 答 えが 返 ってきました ケニアは 残 念 な がらそういう 世 界 なのです 地 道 に 動 きを 創 り 出 してゆくしか 無 いのです 従 って NPO 法 人 イルファーは, ケニアの 医 療 制 度 医 療 体 制 が 改 善 されることを 目 指 し て HIV 感 染 者 がエイズを 発 症 しないように エイズ 患 者 が 死 に 直 面 しないように 面 倒 を 見 続 けるつもりです ケニアで 動 きが 始 まれば その 動 きが HIV/エ イズに 苦 しんでいる 発 展 途 上 国 に 伝 播 し, 多 くの 国 での 改 善 に 繋 がります 秋 の 無 料 診 療 キャンプは 実 施 を 決 断 し, 準 備 に 入 りました 資 金 繰 りが 苦 しい 状 況 ですが 第 3 期 も 頑 張 り ますので ご 支 援 ご 声 援 宜 しくお 願 い 申 し 上 げます ケニアでの 活 動 は ケニアでの 活 動 は イルファー 副 理 事 長 イルファー 副 理 事 長 稲 田 頼 太 郎 2010 年 3 月 エイズ 医 療 のあるべき 姿 を 見 せるため 私 はケニア 移 住 を 決 めた 現 地 で の365 日 の 継 続 的 なエイズ 医 療 体 制 構 築 の 活 動 が 始 まった 年 である 事 務 所 施 設 の 確 保 改 築 工 事 スタッフの 確 保 プログラムへ 参 加 する 患 者 集 め 等 が 仕 事 始 めであった 更 に 最 低 限 の 検 査 設 備 の 確 保 と 続 いた 我 々の 施 設 では 一 切 HIV や HBV(B 型 肝 炎 ウ イルス)の 治 療 薬 は 出 していない 患 者 から のデータ( 彼 らの 通 う 診 療 施 設 で 行 われた 検 査 結 果 )と 必 要 に 応 じて 我 々のところで 行 っ た 検 査 結 果 (ウィルス 量 CD4 数 等 の 検 査 結 果 )を 総 合 し 適 切 な 治 療 の 方 向 性 を 患 者 に 助 言 する いわばコンサルテーションである 更 に 患 者 はコンサルテーションのコメント を 彼 らの 通 う 医 療 施 設 に 提 示 する すなわち 患 者 を 通 じて 治 療 の 真 のあり 方 をケニアの 医 療 従 事 者 に 知 らしめるのが 我 々のメイン の 活 動 である HIV 陽 性 者 への 投 薬 治 療 はあくまでも 現 地 の 医 療 施 設 である ウイルス 量 を 測 定 するのも 測 ってみれば 治 療 が 成 功 か 失 敗 かが 判 る という 訳 で, 彼 らがウイルス 量 を 調 べたくな るように 仕 向 けるわけである 検 査 は 全 て 無 料 で 行 っている 我 々の 施 設 では 免 疫 能 の 高 低 で 予 約 を 取 る - 2 -

3 間 隔 が 違 う 簡 単 な 検 査 を 行 う 時 期 も 違 う 現 地 スタッフが 電 話 で 予 約 を 取 る 来 診 時 20 項 目 以 上 の 質 問 を 行 う その 結 果 無 症 状 が 確 認 されれば 次 回 の 予 約 を 取 る 有 症 状 の 場 合 医 療 者 が 診 察 する 少 ない 医 療 者 で 多 くの 患 者 をフォローできる 体 制 作 りの 一 環 である 検 査 結 果 は 現 在 何 が 起 こっているのか ま た 将 来 何 かが 起 こるのかを 調 べるものである ことを 十 分 に 理 解 させるため 目 で 確 かめら れるよう 電 子 カルテ(まがいのもの)を 作 成 し 図 やグラフを 活 用 している 患 者 が 検 査 の 結 果 に 興 味 を 抱 くような 工 夫 である 患 者 を 無 症 状 で 健 康 に 保 てば 保 つほど 来 診 の 機 会 は 減 ることになり 医 療 者 の 診 る 患 者 数 は 減 少 するはずである スタッフは 適 切 な 時 期 の 予 約 取 り 来 診 でき ない 場 合 のコンタクトの 方 法 来 診 を 無 断 で キャンセルすれば 最 適 な 恩 恵 を 受 け 難 くなる などの 提 言 定 期 的 な 検 査 の 重 要 性 検 査 項 目 の 重 要 性 を 認 識 させることで 患 者 教 育 を 行 い そのコンサルテーションの 内 容 を 現 地 医 療 施 設 に 提 示 することで 医 療 従 事 者 への 情 報 伝 達 及 び 医 療 教 育 を 行 っている 診 療 所 であ って 診 療 所 でない 所 以 である 我 々が 投 薬 を 含 めたすべてを 行 ってしまって は ケニアの 医 療 従 事 者 は 現 状 が 満 足 できる 状 態 にないことに 気 づかないまま 過 ぎてしま う ほとんどの 諸 外 国 の NGO の 活 動 は 医 療 施 設 の ないところで 投 薬 医 療 をするというスタンス であるが 我 々の 活 動 の 目 的 は 少 し 違 う 我 々 の 施 設 は 診 療 所 であって 診 療 所 ではない 検 査 施 設 であって 検 査 施 設 ではないという 意 味 である 多 くの 人 たちは 我 々がここでただ 単 に 他 がやらないエイズ 診 療 をしていると 思 っているかもしれないが 違 いをご 理 解 い ただければ 幸 いである 昨 年 のはじめごろから 少 しずつこの 活 動 に 芽 が 出 はじめた 現 地 医 療 施 設 からの 依 頼 が 増 えてきている 多 くの 感 染 者 や 患 者 がプロ グラムへの 参 加 希 望 を 伝 えて 来 るようになり スタッフも 今 後 は 増 やしていかなければなら ない 状 況 である 4 月 ケニアにて プ ム ワ ニ 4 プムワニ 便 り 4 月 月 2013/4/ /4/28 ボランティア ボランティア 五 十 嵐 真 希 五 十 嵐 真 希 ケニアは 3 月 の 大 統 領 選 挙 も 無 事 に 終 わり 大 統 領 副 大 統 領 そして 主 要 官 僚 も 決 ま り 新 政 府 が 起 動 し 始 めようとしております ナイロビ 市 内 は ほぼ 平 穏 な 日 々が 続 いてい ます まあ ナイロバリー(ナイロビ+ 犯 罪 ) という 異 名 を 持 つほどですから 通 常 の 軽 犯 罪 やカージャックなどは 頻 繁 に 起 こってい ることは 間 違 いありません そして 3 月 末 から 始 まった 雨 季 (3 月 から 5 月 まで) により ケニアの 各 地 で 大 きな 洪 水 の 被 害 がでています 現 在 まで 50 名 以 上 の 方 が 命 を 落 とし 6 万 人 ほどが 家 や 家 畜 そして 農 地 を 失 っています 毎 年 のこ - 3 -

4 とではありながら ケニア 国 内 の 支 援 団 体 は さまざまな 支 援 ( 救 命 保 健 医 療 水 食 糧 支 援 など)を 展 開 しております まだまだ この 被 害 は5 月 にかけて 大 きくなっていくと 思 われます 増 やし 子 供 たちの 食 べ 損 ないを 減 らせてい るようです しかし ジーコ( 木 炭 を 使 用 するストーブ)の 底 に 大 きな 穴 が 開 いてしま いました 早 々に 取 替 えが 必 要 なので ママ マジワに 購 入 をお 願 いしました 道 具 を 大 切 に 使 ってくれるマママジワに 感 謝 です しかし 雨 にも 負 けず プムワニのメンバー (アリ マママジワ) そして たくさんの 子 供 たちは 今 日 も 元 気 に 大 きな 笑 顔 で 稲 田 先 これでまた 1ヶ 月 間 子 供 たちはおいしい お 昼 を 食 べられます ありがとうございま す 生 と 私 の 到 着 を 待 っていてくれました 名 ドライバーDr. INADA は ナイロビの 雑 踏 も プムワニの 狭 い 道 もすーいすーい すばらし い 運 転 技 術 です しかし ナイロビでの 運 転 は 根 気 特 殊 技 術 そして 異 常 な 判 断 力 が 必 要 です というのは 多 くのドライ バーは ルールを 知 らないか 守 らない 運 転 が 下 手 そして 主 要 公 共 交 通 手 段 であるマ タツー(ミニバス)は ひどい 運 転 をします こんな 状 況 ですから 早 く 先 生 のナイロビ 渋 滞 ストレスを 改 善 してくれる 良 い 運 転 手 さん が 見 つかるといいなぁと 思 います 最 後 に 先 日 3 月 25 日 に 享 年 67 歳 ( )で 亡 くなったイルファー 運 転 手 のトムのお 墓 参 りをしてきました イ ルファーのクリニックから どろどろのギコ ンバマーケットを 抜 け 15 分 くらい 歩 いた ところに 共 同 の 墓 地 があります 緑 豊 かな 落 ち 着 いた 墓 地 に トムは 安 らかに 眠 って いました お 墓 は 大 雨 のせいで 一 部 崩 壊 していたので その 修 理 も 含 め もう 少 しき ちんとしたものにしてあげたいと 稲 田 先 生 アリ そして お 墓 の 管 理 人 たちと 話 し 合 い ました 長 年 イルファーのために 働 いてく さて 4 月 の 給 食 支 援 は 前 月 と 同 様 お 米 60キロ, 食 用 油 10リットル 木 炭 2 袋 で れた 笑 顔 のトムのご 冥 福 を 心 からお 祈 りい たします 長 い 間 お 疲 れ 様 でした す 3 月 からお 米 を40キロから60キロに ドロドロの ギコンバマーケット 子 供 たち マママジワ と 稲 田 理 事 ジーコ これで 煮 炊 きをします 底 に 穴 が 空 きました 買 い 替 えます 何 でも 売 っています トムのお 墓 長 い 間 ありがとう やすらかに - 4 -

5 ケニアと 日 日 本 本 を を 行 行 き き 来 来 して して イルファー 副 副 理 理 事 事 長 長 釧 釧 路 路 労 労 災 災 病 病 院 院 内 内 科 科 医 医 宮 宮 城 城 島 島 拓 拓 人 人 2001 年 に 始 めてケニアを 訪 れた 時 プムワ ニ 村 の 埃 (ほこり) 臭 い 騒 音 で 代 表 される 環 境 の 悪 さにカルチャーショックを 覚 えたと 同 時 に 住 民 の HIV 陽 性 率 の 高 さに 驚 愕 した のを 今 でも 思 い 出 します キャンプに 訪 れる 人 たちの25% 近 くが 陽 性 で 女 性 のほうが 陽 性 率 が 高 いという 現 実 は とうてい 日 本 で は 受 け 入 れがたいものでした 世 界 の HIV/AIDS と 共 に 生 き る 人 々 の 6 5% 以 上 がサハラ 砂 漠 以 南 のアフリカに 住 ん でいます しかも 女 性 の 比 率 が60%を 越 え ている 地 域 です 生 活 のための 売 春 の 横 行 と 男 性 上 位 の 世 界 そして 一 夫 多 妻 制 などの 問 題 から アフリカでは 女 性 子 供 がもっとも HIV 感 染 に 弱 い 立 場 にいるのです いまだに MSM( 男 とセックスをする 男 )の 感 染 者 が 7 割 近 くを 占 める 先 進 国 とは 全 く 様 相 を 異 に しています 日 本 も 確 かに MSM の 感 染 者 が 多 いのですが データを 詳 細 に 検 討 してみますと 大 変 な 事 実 が 明 らかになってきます 日 本 人 の 異 性 間 感 染 者 の 年 齢 別 性 別 内 訳 を 見 ますと 30 代 よ り 上 の 年 代 では 明 らかに 男 性 の 比 率 が 高 い (おおむね60% 強 )のですが 20 代 前 半 に なりますと 男 女 比 が 五 分 五 分 となり 10 代 に 至 ってはなんと 60%が 女 性 となるのです つまり 10 代 の 異 性 間 感 染 による HIV 陽 性 者 の 男 女 比 はアフリカと 同 じなのです そこには 10 代 女 性 の 奔 放 な( 活 発 な) 性 行 動 が 見 え 隠 れします 生 活 のた めに 売 春 をせざるを 得 ない アフ リカの 女 性 たち 男 性 の 性 暴 力 に 従 わざるを 得 ないアフリカの 女 性 たちの 感 染 理 由 とは 全 く 様 相 を 異 にする 日 本 の 若 い 女 性 たちではあ りますが 結 果 はおなじ 60% 私 は この 事 実 を 理 解 したとき アフリカ の 現 実 は 他 人 事 ではないと 痛 烈 に 実 感 した のでした 私 たちの 足 元 で 密 やかに 進 行 し ているアフリカ 化 に 鳥 肌 がたったのでした 皮 肉 にもケニアと 日 本 はこんなところで 繋 が っていたのです ケニアと 日 本 を 行 き 来 しているうちに 地 域 で 自 分 が 何 が 出 来 るのかを 自 問 し 続 けまし た そうして 2004 年 に 地 元 でイルファー 釧 路 を 立 ち 上 げることになったのです 地 域 で HIV を 始 めとした 性 感 染 予 防 啓 発 を 図 ることが 最 重 要 課 題 と 思 ったからでした それが ケニアと 日 本 の 現 実 から 得 た 自 分 の 答 えでした 同 時 に 稲 田 先 生 が 立 ち 上 げたケニア 医 療 支 援 を 行 う このローカルとグローバルの 活 動 を 車 の 両 輪 として 私 たちのイルファー 釧 路 は 活 動 しています まだまだ 評 価 すべきものは 見 えません 10 代 の 性 感 染 が 減 ったという 事 実 もありません しかし 自 信 を 持 って 言 えることがあります 釧 路 という 辺 鄙 な 地 域 のなかで ケニアの 現 状 を 知 る 人 が 増 えてきているということ そして イルファーという 団 体 名 が 素 性 の 分 からない 新 興 宗 教 ではなくて HIV の 予 防 啓 発 を 行 っている 団 体 だという 認 知 度 が 明 ら かに 上 がっているということです 何 をやっ ているかを 知 ってもらうと いう ことは 今 何 が 問 題 なのかを 理 解 してもらう ことに 通 ずると 信 じ これからもケニアと 釧 路 を 行 き 来 していきたいと 思 っています - 5 -

6 2012 年 度 会 計 報 告 収 入 支 出 前 期 繰 越 金 3,222,786 事 業 費 (ケニアでの 支 出 ) 4,543,947 入 会 金 会 費 217,000 内 キャンプ 費 用 (1,991,608) 寄 付 金 2,755,120 内 給 食 支 援 (106,905) キャンプ 参 加 者 実 費 負 担 金 305,000 管 理 費 ( 日 本 での 支 出 ) 216,570 助 成 金 1,100,000 次 期 繰 越 金 3,329,547 繰 入 金 422,683 その 他 67,475 合 計 8,090,064 合 計 8,090,064 単 位 円 2012 年 度 活 動 報 告 7 月 21 日 9 月 16 日 ~23 日 10 月 20 日 12 月 9 日 第 4 回 イルファーを 知 って 貰 う 会 &チャリティーコンサート 第 21 回 無 料 診 療 キャンプ シナリー 秋 祭 り 参 加 第 5 回 イルファーを 知 って 貰 う 会 &チャリティーコンサート ᚡᚡᚡᚡᚡᛞᛞᛞᛞᛞᛩᛩᛩᛩᛩᛰᛰᛰᛰᛰᚸᚸᚸᚸᚸᚥᚥᚥᚥᚥᚡᚡᚡᚡᚡᛞᛞᛞᛞᛞᛩᛩᛩᛩᛩᛰᛰᛰᛰᛰᚸᚸᚸᚸᚸᚥᚥᚥᚥᚥᚡᚡᚡᚡᚡᛞᛞᛞᛞᛞᛩᛩᛩᛩᛩᛰᛰᛰᛰᛰᚸᚸᚸᚸᚸᚥᚥᚥᚥᚥᚡᚡᚡᚡᚡᛞᛞᛞᛞᛞᛩᛩᛩᛩᛩ これからの 季 節 マダニ にご 注 意! 都 立 駒 込 病 院 看 護 師 河 瀬 里 美 しっかり 対 策 をとれば 心 配 はありません 覚 えていらっしゃいますか? 昨 年 秋 から マ ダニがニュースになりました 2013 年 4 月 8 日 厚 生 労 働 省 の 発 表 では, 国 内 でマダニが 媒 介 する SFTS ウイルスによって 重 症 熱 性 血 小 板 減 少 症 候 群 を 発 症 し 確 認 された 感 染 者 は 10 例 死 亡 者 は6 例 でした マダニには 咬 まれても うまく 取 ることができれば 感 染 しません しかし 大 切 なのは 防 御 することで す マダニに 咬 まれないように マダニが 生 息 す るような 藪 や 草 むらに 入 るときは 長 袖 長 ズ ボン 足 を 完 全 に 覆 う 靴 を 着 用 しましょう 肌 の 露 出 を 少 なくすることが 大 切 です 屋 外 活 動 のあとはマダニに 咬 まれていないか 確 認 しましょう マダニは 全 国 的 に 分 布 していま す もし マダニのようなもの( 黒 ゴマ 程 度 の 大 きさです)が 肌 にくっついた 場 合 は 自 分 で 払 いのけず くっつけたまま 病 院 にいき ましょう マダニにはとげがあるので 払 っ たことでとげが 皮 膚 に 残 ってしまうと 感 染 の 原 因 になります 病 院 でしっかりとってもら いましょう しっかり 対 策 をしてアウトドア を 楽 しんでください 咬 まれても 慌 てず 医 療 機 関 を 受 診 すれば 大 丈 夫 です マダニはつけたま ま 病 院 へ - 6 -

7 2013 年 度 活 動 予 定 7 月 28 日 9 月 14 日 ~23 日 12 月 12 月 2014 年 3 月 第 6 回 NPO 法 人 イルファーを 知 ってもらう 会 &チャリティーコンサート 第 22 回 ケニア 無 料 診 療 キャンプ 第 7 回 NPO 法 人 イルファーを 知 ってもらう 会 &チャリティーコンサート 稲 田 理 事 講 演 会 第 23 回 ケニア 無 料 診 療 キャンプ NPO 法 人 イルファー を 知 ってもらう 会 &チャリティコンサートの 歩 み イルファーを 支 援 する 会 では イルファーの 活 動 を 広 く 知 っていただき できるだけ 多 くの 方 にご 協 力 をお 願 いしようと チャリティコンサートを 行 ってきました 具 体 的 にはスライドや 資 料 を 使 っての 活 動 報 告 と 質 疑 応 答 ケニア 産 品 や 寄 付 していただいた 衣 類 雑 貨 メンバーによる 自 家 製 野 菜 の 販 売 などです これまで コンサートにはさまざまな 方 がボランティアで 出 演 してくださいました 第 一 回 2009 年 12 月 5 日 弦 楽 二 重 奏 ( 佐 藤 祥 子 vl.. 梶 ひとみp.) シューベルト 幻 想 曲 よりバリエーション ショパン 子 犬 のワルツ 他 第 二 回 2010 年 6 月 5 日 弦 楽 五 重 奏 ( 結 城 ゆかりvl.. 佐 藤 祥 子 vl. 久 保 由 美 vla. 前 嶋 正 幸 clo 片 柳 茂 cb.) モーツァルト アイネ クライネ ナハトムジークより ビゼー カルメン 組 曲 他 第 三 回 2011 年 12 月 10 日 弦 楽 三 重 奏 ( 佐 藤 祥 子 vl.. 佐 藤 まり 子 vla. 伊 藤 晴 子 p.) モーツァルト 二 重 奏 曲 第 一 番 k425 ラフマニノフ ロマンス 他 第 四 回 2012 年 7 月 21 日 声 楽 ( 齋 藤 義 雄 テノール 田 中 翔 一 郞 p.) 日 本 の 歌 かやの 木 山 日 本 語 訳 によるシューベルト 歌 曲 集 菩 提 樹 セレナーデ 鳩 の 使 い 他 第 五 回 2012 年 12 月 9 日 古 楽 器 による 演 奏 ( 島 崎 伸 子 sp. 新 井 美 江 ob. 芝 田 多 真 美 rcd. 芦 野 豊 rcd. 小 穴 晶 子 vl. 谷 口 勤 vla. 大 軒 由 敬 clo. 西 川 華 織 cembalo) ヴィヴァルディー ヴァイオリンと 通 奏 低 音 のソナタ ハ 短 調 テレマン オーボエ ヴィオラと 通 奏 低 音 のソナタ ハ 短 調 サンマルティーニ 2 本 のリコーダーと 通 奏 低 音 のソナタ ヘ 長 調 他 らくらく 次 回 は 2013 年 7 月 28 日 ( 日 曜 日 ) < 音 楽 を 届 けようプロジェクト> 楽 楽 さんによる 唱 歌 メドレー ふるさとの 四 季 歌 劇 フィガロの 結 婚 からの 抜 粋 をお 送 りします イルファーの 紹 介 ケニア 産 品 他 の 販 売 バザーも 行 います 皆 様 のご 来 場 をお 待 ちしています - 7 -

8 ケニア 紅 茶 はいかが? ケニア 紅 茶 とは 赤 道 直 下 のケニア 山 北 東 山 麓 で 生 産 されたおいしい 紅 茶 のことです そこではメルー 族 の 小 規 模 生 産 者 が 無 農 薬 で 茶 葉 を 育 て 全 員 が 所 有 する 工 場 で 製 茶 まで 行 っています ナイロビに 本 部 のある 日 本 ケニア 交 友 会 が 助 言 品 質 のチェック テイスティングを 行 って 日 本 へ 送 り 出 しています ここの 紅 茶 はコク 旨 み ボディーが 特 徴 でミルクティーやスパイステ ィーにぴったりです また お 茶 出 しパックを 使 えば 簡 単 に 色 のきれい な 水 出 し 紅 茶 も 作 れますので 暑 い 季 節 には アイスティーとしてお 召 し 上 がりいただけます * イルファーを 支 援 する 会 では この 度 日 本 ケニア 交 友 会 のご 厚 意 により ケニア 山 の 紅 茶 を 販 売 させていただけるようになりました ぜひ 味 わって 美 味 しさを 実 感 して 下 さい 会 員 募 集 NPO 法 人 イルファーとは 入 会 申 込 書 をお 送 りします ご 連 絡 ください 入 会 申 込 書 はホームページから 印 刷 もできます 正 会 員 個 人 会 員 賛 助 会 員 入 会 金 年 会 費 /1 口 入 会 金 年 会 費 /1 口 3,000 円 3,000 円 1,000 円 1,000 円 正 会 員 団 体 会 員 賛 助 会 員 入 会 金 年 会 費 /1 口 入 会 金 年 会 費 /1 口 10,000 円 10,000 円 5,000 円 5,000 円 寄 付 だけでもお 受 けいたします 郵 便 振 替 ( 振 込 用 紙 をお 送 りします ご 利 用 くださ い ) 銀 行 振 込 みは 銀 行 名 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 八 王 子 支 店 口 座 番 号 普 通 口 座 口 座 名 特 定 非 営 利 活 動 法 人 イルファー 1993 年 ニューヨークで M. ラング 稲 田 頼 太 郎 が 中 心 となりイルファー イルファーを 設 立 しました 2011 年 活 動 の 拠 点 を 日 本 に 移 しNPO 法 人 イルファーを 設 立 米 国 でのイルファーの 活 動 を 継 承 発 展 していくことに なりました NPO 法 人 イルファーは イルファーが 2000 年 より 実 施 しているケニア ナイロビでの 無 償 医 療 キャンプ HIVの 調 査 も 引 継 ぎました 2010 年 3 月 からは 稲 田 がケニアに 在 住 して 日 々のHI V/AIDS 患 者 のサポートや 現 地 医 療 施 設 へ 真 のエ イズ 医 療 の 在 り 方 を 浸 透 させるなどの 活 動 のほか 子 供 たちの 教 育 支 援 や 給 食 支 援 もしています 日 本 では ケニアの 活 動 のサポートやHIV/AIDS 啓 蒙 のた めのコンサート チャリティーバザー 講 演 会 などを 行 っています 特 定 非 営 利 活 動 法 人 イルファー 発 行 人 山 下 潔 東 京 都 八 王 子 市 久 保 山 町 1 丁 目 9 番 地 18 TEL: Home Page :

13.pub

13.pub -- 008 9 0 NO.3 発 : 身 障 害 定 期 刊 協 細 川 久 市 西 区 八 軒 八 条 東 5 丁 目 4-8 TEL0736-74 編 : 特 定 非 営 利 活 法 060-003 市 央 区 条 東 6 丁 目 0 番 TEL0-099 FX0-090 Email:darc@taupe.plala.or.jp HP: http://h-darc.com P ィ P3 福 祉

More information

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当 1 玉 木 林 太 郎 証 皆 様 協 構 D 勤 玉 木 申 ぞ 願 証 研 究 与 私 九 八 六 夏 八 八 夏 ブ 差 時 蔵 省 証 局 補 佐 務 当 時 証 館 建 物 当 時 名 前 風 何 回 聞 損 ぜ ひ 耳 傾 昨 春 京 へ 応 少 般 形 証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感

More information

Microsoft Word - 狂犬病QA doc

Microsoft Word - 狂犬病QA doc 狂 犬 病 に 関 するQ&A 平 成 18 年 11 月 22 日 厚 生 労 働 省 この 度 フィリピンに 滞 在 中 に 狂 犬 病 の 犬 に 咬 まれ 感 染 し ワクチン 接 種 しなかった ため 日 本 帰 国 後 に 狂 犬 病 を 発 症 する 事 例 がありましたので このことを 踏 まえて 狂 犬 病 に 関 するQ&Aを 作 製 しました ( 平 成 18 年 11 月 22

More information

広報いさH23.06.01

広報いさH23.06.01 平 成 24 年 度 から 固 定 資 産 税 の 土 地 評 価 基 準 が 変 わります ~ 公 平 公 正 な 課 税 になるよう 市 内 の 土 地 評 価 基 準 を 統 一 します~ 今 回 の 評 価 替 えは 平 成 20 年 11 月 に 旧 大 口 市 と 旧 菱 刈 町 が 合 併 して 初 めての 本 格 的 な 評 価 替 えです( 1) 今 回 の 評 価 替 えでは 税

More information

Taro-ニュース206 年末号

Taro-ニュース206 年末号 国 交 職 組 2013. 12. 24 No.206 発 行 国 土 交 通 省 職 員 組 合 100-8918 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 2-1-3 03-5501-3377 Fax 03-5501-3388 マイクロ 80-59663 https://j-union.com/-/kokkoushokuso/ 今 年 は こ ん な こ と が あ り ま し た 加 藤 委 員

More information

ToBuyGoldUsingTomorrow_1002.indd

ToBuyGoldUsingTomorrow_1002.indd ァ メ 専 門 返 運 用 困 相 談 先 世 メ 実 情 違 理 店 専 門 実 際 保 険 理 店 務 仕 事 拠 相 談 保 険 話 後 絶 何 隠 ァ 変 3 多 仕 事 柄 搾 4 程 度 従 員 抱 経 営 者 低 賃 労 働 者 ゆ ワ キ グ ア 高 校 卒 後 飲 食 店 勤 職 場 環 境 ひ ( ブ 企 ) 4 心 身 壊 退 職 ざ 退 職 後 近 無 職 活 送 ハ ワ 通

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

Taro-下関署(確定版).jtd

Taro-下関署(確定版).jtd 平 成 2 6 年 度 第 2 回 下 関 警 察 署 協 議 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 26 年 8 月 7 日 ( 木 ) 午 後 3 時 から 午 後 4 時 45 分 まで 開 催 場 所 下 関 市 細 江 町 2 丁 目 3 番 8 号 下 関 警 察 署 5 階 講 堂 出 席 者 福 井 会 長 林 副 会 長 児 玉 委 員 松 村 委 員 松 浦 委 員 藤 原 委

More information

ルルルン

ルルルン 2015 年 11 月 24 日 動 画 リリース 調 査 結 果 に 基 づき50 代 女 性 の 心 に 迫 ったリアル ドキュメンタリー 動 画 を 公 開 動 画 タイトル もうまだ 調 査 肌 と 心 は 関 係 するのか 調 査 50 代 女 性 の 肌 年 齢 に 何 が 影 響 するのか?を 解 析 する 調 査 を 実 施 結 果 スキンケアにかけるお 金 商 品 の 数 ともに

More information

狙 障 配 番 躍 ぶ 局 帰 骨 視 露 骨 略 施 閣 ニ ポ 億 総 躍 勝 流 遡 帰 略 施 駆 官 僚 織 庁 造 小 泉 聖 域 造 骨 太 針 枠 庁 降 治 般 司 令 塔 与 門 失 テ ィ 切 開 枠 向 具 像 略 車 両 輪 趣 旨 ひ 展 開 道 熟 失 滑 ぎ 維 援

狙 障 配 番 躍 ぶ 局 帰 骨 視 露 骨 略 施 閣 ニ ポ 億 総 躍 勝 流 遡 帰 略 施 駆 官 僚 織 庁 造 小 泉 聖 域 造 骨 太 針 枠 庁 降 治 般 司 令 塔 与 門 失 テ ィ 切 開 枠 向 具 像 略 車 両 輪 趣 旨 ひ 展 開 道 熟 失 滑 ぎ 維 援 パ レ 団 展 望 示 運 道 示 C T S 章 習 料 章 粋 像 根 歴 史 ざ 閣 造 次 チ ャ レ 唱 億 総 躍 兼 チ ャ レ 是 掃 述 画 視 建 害 調 査 慣 習 公 表 織 三 式 採 I L 際 踏 府 映 建 委 薦 貴 族 建 ぽ 歯 措 加 承 認 降 図 退 ド ド 是 常 流 ぜ ぜ ざ ざ 表 側 閣 僚 公 歴 然 蔵 岩 盤 直 難 習 料 狙 障 配 番

More information

『チェリー・イングラム』

『チェリー・イングラム』 29 歳 画 像 提 供 プ 1 5 虚 弱 児 立 道 真 珠 婚 旅 転 機 ャ ポ ャ パ 造 涯 仕 脚 危 41 目 幻 滅 古 都 吉 山 京 タ フ ツ 刻 む 種 警 告 誕 75 穂 木 届 種 創 作 ベ 広 清 楚 淫 靡 太 白 偉 太 白 結 ぶ 縁 近 づ 軍 靴 音 117 歴 史 古 江 戸 染 井 吉 登 場 明 治 維 変 救 済 里 染 井 吉 批 判 太 平

More information

【分割ファイル4-4】

【分割ファイル4-4】 4 糖 尿 病 - 81 - 糖 尿 病 の 医 療 連 携 体 制 ( 不 可 ) 重 症 急 性 増 悪 時 治 療 目 標 糖 尿 病 昏 睡 等 重 症 な 急 性 合 併 症 の 治 療 を 実 施 すること 求 められる 主 な 機 能 糖 尿 病 昏 睡 等 急 性 合 併 症 の 治 療 が4 時 間 実 施 可 能 であること 等 支 援 機 関 血 糖 コントロール 不 可 例

More information

7 月 刊 公 論. 遡 桜 孝 雄 忘 サ ひ ハ 技 術 京 京 諒 太 彼 ハ 足 遅 ぱ 動 能 層 厚 W B A W B C ゲ ナ ゴ 凄 仕 凄 腕 モ 契 約 ぱ 相 魅 ブ 得 ブ C E O 務 社 史 階 制 ニ 契 約 社 奪 快 黄 ユ 南 陸 被 災 地 室 開 勇 夢

7 月 刊 公 論. 遡 桜 孝 雄 忘 サ ひ ハ 技 術 京 京 諒 太 彼 ハ 足 遅 ぱ 動 能 層 厚 W B A W B C ゲ ナ ゴ 凄 仕 凄 腕 モ 契 約 ぱ 相 魅 ブ 得 ブ C E O 務 社 史 階 制 ニ 契 約 社 奪 快 黄 ユ 南 陸 被 災 地 室 開 勇 夢 . 月 刊 公 論 八 重 樫 尚 弥 熱 解 説 N P O 法 デ 理 務 政 次 越 頂 役 所 属 エ DeN A 奈 県 民 市 民 愛 程 牧 元 集 ネ デ ョ 親 頂 好 若 観 頂 観 ビ 観 迫 魅 小 観 際 ほ 興 味 坂 輔 愛 猛 騒 ぎ 根 性 基 異 政 次 氏 ( 解 説 ) 7 月 刊 公 論. 遡 桜 孝 雄 忘 サ ひ ハ 技 術 京 京 諒 太 彼 ハ 足

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378>

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378> 香 川 県 立 丸 亀 病 院 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 病 院 給 食 関 係 法 令 に 基 づき 医 療 の 一 環 として 入 院 患 者 等 の 病 態 に 応 じた 適 切 な 食 事 を 提 供 し 治 療 又 は 回 復 を 図 るとともに その 生 活 の 質 の 向 上 に 資 することを 目 的 とする 2 基 本 的 運 営 方 針 患 者 給 食 は

More information

metabo_new_bpdata_0124.indd

metabo_new_bpdata_0124.indd 1 書 月 並 表 書 際 書 紹 介 私 書 2 種 類 社 会 地 位 経 済 類 後 書 ね 両 念 違 ひ ひ 対 比 検 証 違 和 抱 違 歴 然 否 定 立 貴 ネ ギ 浪 費 身 仲 入 書 厳 指 摘 連 続 ぬ 表 使 差 別 2 3 次 セ フ 軽 治 療 効 貫 禄 直 視 病 招 ネ ギ 奪 関 係 損 尊 台 無 醜 死 至? 問 解 策 受 止 準 備 教 病 患 ぎ

More information

マニュアル 使 用 上 の 注 意 針 刺 し 切 創 皮 膚 粘 膜 曝 露 ( 事 象 ) 後 のHIV 感 染 を 防 止 するためには 事 象 発 生 後 できるだけ 早 く 抗 HIV 薬 の 服 用 を 開 始 する 必 要 がある 事 象 発 生 後 速 やかに 服 用 するために 医

マニュアル 使 用 上 の 注 意 針 刺 し 切 創 皮 膚 粘 膜 曝 露 ( 事 象 ) 後 のHIV 感 染 を 防 止 するためには 事 象 発 生 後 できるだけ 早 く 抗 HIV 薬 の 服 用 を 開 始 する 必 要 がある 事 象 発 生 後 速 やかに 服 用 するために 医 熊 本 県 針 刺 し 切 創 皮 膚 粘 膜 曝 露 後 の 抗 HIV 薬 服 用 マニュアル 平 成 25 年 3 月 マニュアル 使 用 上 の 注 意 針 刺 し 切 創 皮 膚 粘 膜 曝 露 ( 事 象 ) 後 のHIV 感 染 を 防 止 するためには 事 象 発 生 後 できるだけ 早 く 抗 HIV 薬 の 服 用 を 開 始 する 必 要 がある 事 象 発 生 後 速 やかに

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378> 平 成 27 年 度 新 入 職 員 募 集 受 付 中 卒 業 生 からのメッセージ 専 修 大 学 経 済 学 部 経 済 学 科 卒 業 勤 続 32 年 支 店 長 : 大 学 を 卒 業 と 同 時 に 都 内 の 信 用 金 庫 へ 就 職 し 1 年 半 お 世 話 になりました 当 時 も 就 職 難 で やっとの 思 いで 就 職 した 信 用 金 庫 でありましたが 親 が 高

More information

休 憩 時 間 休 憩 時 間 は 勤 務 時 間 の 途 中 で 自 分 の 時 間 として 自 由 に 利 用 することが 法 律 で 保 障 されている 時 間 です 学 校 職 場 では1 日 45 分 です 勤 務 する 義 務 がないの で 給 与 の 対 象 外 です 仕 事 による 肉 体 的 精 神 的 な 疲 労 を 回 復 するために 労 働 基 準 法 で 決 められています

More information

Taro kyogikaigijiroku

Taro kyogikaigijiroku 石 巻 警 察 署 協 議 会 議 事 録 要 旨 協 議 会 名 開 催 日 時 開 催 場 所 宮 城 県 石 巻 警 察 署 協 議 会 平 成 26 年 12 月 19 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 から 午 後 3 時 30 分 まで 宮 城 県 石 巻 警 察 署 会 議 室 出 席 者 等 1 協 議 会 以 下 7 名 2 警 察 署 側 署 以 下 12 名 議 事 概

More information

大 分 県 の 公 務 員 薬 剤 師 の 業 務 紹 介 2 生 活 環 境 部 環 境 保 全 課 山 瀬 敬 治 薬 剤 師 の 職 能 を 出 身 県 の 大 分 でフル 活 用 して 働 きたい!! そのような 気 持 ちで 学 生 時 代 から 大 分 県 職 員 を 志 望 しました

大 分 県 の 公 務 員 薬 剤 師 の 業 務 紹 介 2 生 活 環 境 部 環 境 保 全 課 山 瀬 敬 治 薬 剤 師 の 職 能 を 出 身 県 の 大 分 でフル 活 用 して 働 きたい!! そのような 気 持 ちで 学 生 時 代 から 大 分 県 職 員 を 志 望 しました 大 分 県 の 公 務 員 薬 剤 師 の 業 務 紹 介 ➀ 生 活 環 境 部 食 品 安 全 衛 生 課 白 石 伸 一 私 は 県 に 入 る 前 は 薬 局 で 働 いていました 大 分 県 が 薬 剤 師 を 募 集 していることを 知 人 から 紹 介 され 行 政 薬 剤 師 という 道 もあることを 知 ったのがきっかけでした 大 分 県 の 食 の 安 全 と 安 心 を 守 っています

More information

Microsoft PowerPoint - ■食生活調査2014・150303完成版_.pptx

Microsoft PowerPoint - ■食生活調査2014・150303完成版_.pptx 1 牛 乳 食 生 活 動 向 調 査 2014 改 めて 確 認 されたこと 新 しく 分 かったこと ~ 最 終 公 表 版 ~ 2015 年 3 月 3 日 目 次 3 P4 調 査 の 概 要 1. 牛 乳 飲 用 に 関 する 行 動 や 意 識 の 主 要 な 変 化 (2012~2014) P6 (1) 牛 乳 類 飲 用 ( 利 用 ) 頻 度 の 変 化 P7 (2) 牛 乳 を

More information

様式1

様式1 岩 手 県 エイズ 対 策 推 進 プラン 平 成 26 年 2 月 岩 手 県 目 次 1 推 進 プランの 基 本 的 考 え 方 1 2 HIV 感 染 者 及 びエイズ 患 者 の 現 状 と 本 県 の 課 題 3 3 目 標 及 び 重 点 施 策 15 4 具 体 的 な 取 組 17 5 プランを 推 進 するための 各 実 施 主 体 の 役 割 25 1 推 進 プランの 基 本

More information

<82A8926D82E782B994C5398C8E8D86352E696E6464>

<82A8926D82E782B994C5398C8E8D86352E696E6464> 開 催 場 所 空 のえき そ ら ら 開 催 日 時 10 月 12 日 ( 日 ) 9:30~15:00( 雨 天 決 行 ) 申 込 締 切 9 月 12 日 ( 金 )まで 平 成 26 年 10 1 より 成 肺 炎 球 菌 ワクチン( 齢 者 肺 炎 球 菌 予 防 接 種 )の 定 期 予 防 接 種 が 始 まり ます 市 では それに 合 わせ 任 意 接 種 の 助 成 も 開

More information

<5461726F2D906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB58169906C8E9689DB816A817932382E348B8B975E8D58905694C5817A2E6A7464>

<5461726F2D906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB58169906C8E9689DB816A817932382E348B8B975E8D58905694C5817A2E6A7464> 京 都 府 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 平 成 27 年 12 月 京 都 府 この 報 告 書 は 京 都 府 における 職 員 数 や 給 与 勤 務 条 件 人 件 費 の 状 況 などを 広 く 府 民 の 皆 様 に 公 表 することにより 本 府 の 人 事 行 政 の 透 明 性 をさらに 高 めるとともに その 適 正 な 運 営 を 確 保 するた め 職 員

More information

事業計画書の書き方

事業計画書の書き方 群 馬 の 文 化 支 援 事 業 事 業 計 画 書 の 書 き 方 < 作 成 上 の 注 意 > 指 定 の 様 式 を 使 用 する(A4 版 ) 手 書 きの 場 合 は 鉛 筆 や 消 えるタイプのポールペンを 使 用 しない パソコン 等 で 作 成 した 場 合 は 印 刷 したものを 提 出 する 1 事 業 実 施 団 体 (1) 団 体 名 団 体 の 名 称 を 記 入 します

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 1. 施 設 の 称 市 立 四 日 市 病 院 研 修 に 関 するアンケート 2. 所 在 地 510-8567 四 日 市 市 芝 田 二 丁 目 2-37 3. 電 話 番 号 059-354-1111 4. ホームページ http://www.city.yokkaichi.mie.jp/hospital/ 5. 経 営 母 体 四 日 市 市 記 入 年 月 日 : 平 成 20 年 2

More information

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001 海 外 勤 務 健 康 プラザ 大 阪 (OHAP-OSAKA) 1,はじめに 近 年 の 産 業 並 びに 社 会 生 活 の 国 際 化 を 踏 まえて 1) 海 外 派 遣 に 際 しての 渡 航 前 並 びに 帰 国 後 の 健 康 診 断 2) 渡 航 に 際 しての 予 防 接 種 健 康 相 談 3) 海 外 の 医 療 情 報 の 収 集 提 供 4) 海 外 からの 健 康 相 談

More information

提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神

提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神 提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神 揮 帯 共 ふ 輪 広 担 ゆ ぎ 満 誰 気 軽 楽 自 由 集 指 次 重 標 広 護 90 号

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

理 学 療 法 科 小 泉 千 秋 摂 食 嚥 下 障 害 とは 食 べることの 障 害 です 食 べることは 誰 もが 毎 日 行 っている 身 近 な 活 動 であり 栄 養 摂 取 のために 必 ず 必 要 なことになります それだけ 身 近 な 障 害 なので 最 近 は 医 療 の 面 か

理 学 療 法 科 小 泉 千 秋 摂 食 嚥 下 障 害 とは 食 べることの 障 害 です 食 べることは 誰 もが 毎 日 行 っている 身 近 な 活 動 であり 栄 養 摂 取 のために 必 ず 必 要 なことになります それだけ 身 近 な 障 害 なので 最 近 は 医 療 の 面 か 七 沢 リハビリテーション 病 院 脳 血 管 センター 2012 年 1 月 No.31 http://www. n-nokekan -hp.kanagawa -rehab.or.jp/ E-mail nanasomu@kanagawa -rehab.or.jp 243-0121 神 奈 川 県 厚 木 市 七 沢 1304 総 務 局 Tel046-249-2806Fax046-249-2903

More information

資 格 審 査 席 3 状 席 計 113 構 155 規 約 1 条 1 4 25 経 過 計 決 算 計 監 査 2 針 計 予 算 規 約 正 及 び 追 記 項 構 賛 多 承 詳 内 容 議 書 読 旧 2 開 設 務 弓 厚 引 続 弓 誉 誉 退 働 厚 就 致 多 面 切 演 有 使

資 格 審 査 席 3 状 席 計 113 構 155 規 約 1 条 1 4 25 経 過 計 決 算 計 監 査 2 針 計 予 算 規 約 正 及 び 追 記 項 構 賛 多 承 詳 内 容 議 書 読 旧 2 開 設 務 弓 厚 引 続 弓 誉 誉 退 働 厚 就 致 多 面 切 演 有 使 東 震 災 被 災 舞 2 5 25 リ バ サ ド ホ 連 迎 在 10 近 ぞ 各 向 図 欲 揚 指 志 賛 法 賛 助 協 得 昨 12 4 ユ ネ コ 遺 護 条 約 8 政 我 伝 統 記 載 登 録 決 追 風 朗 重 性 再 確 財 ロ フ ェ ナ 集 団 重 性 寄 引 続 広 責 重 受 止 不 可 欠 影 響 及 ぼ 改 途 影 響 視 常 深 係 直 接 施 設 通 健 康

More information

産婦人科 転職ガイド

産婦人科 転職ガイド 転 職 をお 考 えの 先 生 へ 産 婦 人 科 転 職 ガイド 株 式 会 社 プライオネット ( 本 社 ) 愛 知 県 豊 橋 市 藤 沢 町 141 ロワジールホテル 豊 橋 8F 求 人 フリーダイヤル:0120-480-501 求 人 専 用 メール:sdr info@priornet.info 産 婦 人 科 医 師 求 人 サイト 産 婦 人 科 ドクターズバンク http://www.priornet.info/sanfujinkdr/

More information

北海道臨床工学技士会ニュース

北海道臨床工学技士会ニュース 2015-(1) 公 益 社 団 法 人 北 海 道 臨 床 工 学 技 士 会 ニュース 2015 年 2 月 公 益 社 団 法 人 北 海 道 臨 床 工 学 技 士 会 ニュース No.121 ホームページ http://hcea.umin.ac.jp 事 務 局 へのお 問 い 合 わせは 上 記 Homepage お 問 い 合 わせフォームより 発 行 人 : 室 橋 高 男 060-8543

More information

H26-6おしらせ.indd

H26-6おしらせ.indd ギャ JUN 誕 周 記 念 募 集 種 資 格 般 般 現 在 歳 上 壮 昭 和 編 区 編 監 督 メ 式 各 区 必 要 項 記 添 提 出 締 監 督 議 分 央 橋 役 E M ぼ 座 E M ぼ 使 っ 減 量 情 報 交 換 号 議 容 基 礎 知 識 縁 結 個 情 報 取 扱 電 話 F A X 火 康 育 F A X 奏 団 ゆ 案 管 弦 ポ ピ 奏 及 声 唱 共 ぜ

More information

健 康 保 険 が 使 えるときと 使 えないとき 健 康 保 険 の 給 付 の 対 象 となるのは 方 法 として 安 全 性 や 有 効 性 が 認 められ あらかじめ 国 によって 保 険 の 適 用 が 認 められている 養 に 限 られます 7-1 p17-2 p17-9 こんなときは

健 康 保 険 が 使 えるときと 使 えないとき 健 康 保 険 の 給 付 の 対 象 となるのは 方 法 として 安 全 性 や 有 効 性 が 認 められ あらかじめ 国 によって 保 険 の 適 用 が 認 められている 養 に 限 られます 7-1 p17-2 p17-9 こんなときは 保 険 給 付 保 険 給 付 のしくみ 健 康 保 険 では 業 務 外 で 発 生 した 病 気 やけがに 対 して 保 険 給 付 が 行 われます 保 険 証 を 提 出 して 受 診 します 病 気 やけがをしたとき 医 機 関 の 窓 口 に 保 険 証 を 提 出 すると 医 費 の 支 払 いにあたり 健 康 保 険 組 合 から 給 付 される 分 の 医 費 はあらかじめ 差 し

More information

薬 物 乱 用 等 も 感 染 の 一 因 となり 得 るため 薬 物 乱 用 者 についても 個 別 施 策 層 として 対 応 す る 必 要 がある なお 具 体 的 な 個 別 施 策 層 については 状 況 の 変 化 に 応 じて 適 切 な 見 直 し がなされるべきである さらに 施

薬 物 乱 用 等 も 感 染 の 一 因 となり 得 るため 薬 物 乱 用 者 についても 個 別 施 策 層 として 対 応 す る 必 要 がある なお 具 体 的 な 個 別 施 策 層 については 状 況 の 変 化 に 応 じて 適 切 な 見 直 し がなされるべきである さらに 施 後 天 性 免 疫 不 全 症 候 群 に 関 する 特 定 感 染 症 予 防 指 針 感 染 症 の 予 防 及 び 感 染 症 の 患 者 に 対 する 医 療 に 関 する 法 律 ( 平 成 10 年 法 律 第 114 号 ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 後 天 性 免 疫 不 全 症 候 群 に 関 する 特 定 感 染 症 予 防 指 針 ( 平 成 18 年

More information

Microsoft Word - 01 原稿

Microsoft Word - 01 原稿 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 千 葉 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 26 年 度 普 通 会 計 ( 決 算 額 )に 占 める 件 費 の 状 況 は 次 のとおりです ( 平 成 27 年 度 ) 件 費 の 内 訳 は 教 育 関 係 職 員 ( 市 町 村 立 小 中 学 校 の 教 員 を 含 む)が 67.5% 警 察 関

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A88C0915382C8936E8D7182CC82BD82DF82C94832382E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A88C0915382C8936E8D7182CC82BD82DF82C94832382E646F6378> 平 成 28 年 7 月 8 日 改 訂 安 全 な 海 外 渡 航 のために 国 際 交 流 センター 学 生 課 近 年 学 生 の 皆 さんの 海 外 渡 航 の 機 会 が 増 加 しています 海 外 渡 航 中 の 危 険 やトラブルの 多 くは 事 前 の 準 備 や 本 人 の 注 意 により 回 避 軽 減 することが 可 能 です 安 全 で 実 りある 海 外 渡 航 のための

More information

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

Ⅰ Ⅰ 方 法 等 について 1 介 護 給 付 費 書 等 の 受 付 について (1) 直 接 ( 窓 口 ) 受 付 ( 国 保 連 合 会 へ 直 接 書 等 を 持 ち 込 む 方 法 ) (ア) 締 切 毎 月 1 まで (イ) 時 間 午 前 8 時 分 から 午 後 5 時 15 分 受 付 最 終 1 については 土 曜 曜 及 び 祝 に 関 わらず 受 付 を 行 います (ウ)

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63> 香 川 県 人 権 教 育 啓 発 に 関 する 基 本 計 画 人 権 尊 重 社 会 の 構 築 をめざして ( 平 成 25 年 12 月 改 正 ) 香 川 県 目 次 1 は じ め に 1 2 人 権 を め ぐ る 動 き (1) 国 際 社 会 に お け る 取 り 組 み 3 (2) 国 に お け る 取 り 組 み 4 (3) 本 県 に お け る 取 り 組 み 5 3

More information

1.H26年エイズ発生動向年報ー概要

1.H26年エイズ発生動向年報ー概要 Ⅰ. 平 成 26(2014) 年 エイズ 発 生 動 向 概 要 厚 生 労 働 省 エイズ 動 向 委 員 会 エイズ 動 向 委 員 会 は 3 ヶ 月 ごとに 委 員 会 を 開 催 し 都 道 府 県 等 からの 報 告 に 基 づき 日 本 国 内 の 患 者 発 生 動 向 を 把 握 し 公 表 している 本 稿 では 平 成 26(2014) 年 1 年 間 の 発 生 動 向 の

More information

○00表紙

○00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀬 滋 樹 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 藤 井 義 弘 ( 内 線 7475) 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 26 年 人 口 動 態 統 計 月 報 年 計 (

More information

平 成 27 年 7 月 の 熱 中 症 による 救 急 搬 送 状 況 ( 確 定 値 )の 概 要 平 成 27 年 7 月 の 熱 中 症 による 救 急 搬 送 状 況 について 調 査 を 行 ったところ その 概 要 は 以 下 のとおりでした 1 総 数 平 成 27 年 7 月 の

平 成 27 年 7 月 の 熱 中 症 による 救 急 搬 送 状 況 ( 確 定 値 )の 概 要 平 成 27 年 7 月 の 熱 中 症 による 救 急 搬 送 状 況 について 調 査 を 行 ったところ その 概 要 は 以 下 のとおりでした 1 総 数 平 成 27 年 7 月 の 平 成 27 年 8 月 18 日 消 防 庁 平 成 27 年 7 月 の 熱 中 症 による 救 急 搬 送 の 状 況 平 成 27 年 7 月 の 熱 中 症 による 全 国 の 救 急 搬 送 の 状 況 ( 確 定 値 )を 取 りまとめましたので その 概 要 を 公 表 します 概 要 平 成 27 年 7 月 の 全 国 における 熱 中 症 による 救 急 搬 送 人 員 数 は2

More information

4 郵 物 可 Vol.644.. 5 春 迎 謹 慶 初 頃 御 礼 臨 決 税 元 律 礎 庫 債 降 消 費 増 税 恒 段 消 剰 マ 条 築 固 短 拡 元 格 短 援 律 滑 税 綱 附 則 討 項 討 ゆ A I J 契 ぐ 顕 核 半 ゆ 刻 増 影 響 与 省 悪 早 散 健 他

4 郵 物 可 Vol.644.. 5 春 迎 謹 慶 初 頃 御 礼 臨 決 税 元 律 礎 庫 債 降 消 費 増 税 恒 段 消 剰 マ 条 築 固 短 拡 元 格 短 援 律 滑 税 綱 附 則 討 項 討 ゆ A I J 契 ぐ 顕 核 半 ゆ 刻 増 影 響 与 省 悪 早 散 健 他 団 編 集 河 暁 -9 河 -5-5 T. -65-885 FAX. -65-894 http://www.nenkin.or.jp/ -mail: koho8@nenkin.or.jp 9--779 購 読,89 税 共 4 郵 物 可.. 5 January Vol.644 4 郵 物 可 毎 5 暮 挙 倍 閣 倍 持 可 喫 緊 党 税 継 倍 閣 憲 初 官 文 科 官 桝 屋 敬 悟

More information

資 料 編 P.13~P.15. 長 い 本 当 に 長 いと 思 った 通 勤 時 遅 刻 するのではとイライラ 豪 雨 の 中 踏 切 が 開 くのをずぶ 濡 れで 待 ったことも タクシーに 乗 車 拒 否 された 夕 方 温 泉 の 帰 り 湯 冷 めした 踏 切 の 鉄 橋 の 上 で 汽 車 の 煙 で 遊 びました 内 はアンケートから 吹 き 出 し 内 はスタッフのコメントです 旭

More information

報告

報告 北 区 中 央 地 域 における 在 宅 医 療 介 護 意 見 交 換 会 川 崎 病 院 における 在 宅 医 療 介 護 連 携 カンファレンス ( 第 6 回 岡 山 市 訪 問 診 療 ステップアップ 研 修 会 ) 主 催 : 川 崎 医 科 大 学 付 属 川 崎 病 院 北 区 中 央 地 域 保 健 医 療 福 祉 連 携 懇 話 会 岡 山 市 共 催 : 岡 山 市 医 師 会

More information

Taro-8671.jtd

Taro-8671.jtd 平 成 21 年 3 23 日 報 8671 章 平 成 21 年 3 23 日 8671 目 ページ 財 部 正 計 課 2 告 示 監 視 伝 染 病 検 査 命 令 畜 産 課 3 4 家 畜 注 射 実 施 4 公 告 河 川 整 備 計 画 変 更 原 案 河 川 課 5 河 川 整 備 計 画 変 更 係 縦 覧 7 1 2 財 部 正 公 布 平 成 年 日 知 大 澤 正 明 財 部

More information

ファイザープログラム

ファイザープログラム < 企 画 内 容 のご 検 討 にあたって> ファイザープログラム 応 募 企 画 書 作 成 の 手 引 き 企 画 内 容 が 中 堅 世 代 の 心 とからだのヘルスケア にふさわしいものであり 応 募 要 項 の 助 成 対 象 プロジェクトについて に 該 当 しているかどうかをご 確 認 下 さい 企 画 内 容 をご 検 討 の 際 応 募 要 項 の プログラムのねらい にある 保

More information

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001 海 外 勤 務 健 康 プラザ 大 阪 (OHAP-OSAKA) 1,はじめに 近 年 の 産 業 並 びに 社 会 生 活 の 国 際 化 を 踏 まえて 1) 海 外 派 遣 に 際 しての 渡 航 前 並 び に 帰 国 後 の 健 康 診 断 2) 渡 航 に 際 しての 予 防 接 種 健 康 相 談 3) 海 外 の 医 療 情 報 の 収 集 提 供 4) 海 外 からの 健 康 相

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20835F83438347836283678BC68A4582CC835E8375815B8148954B82B8918982B982E782EA82E9814182A082BD82E882DC82A682CC835F834383478362836795FB964082F082BF82E582C182C682BE82AF965C98492E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20835F83438347836283678BC68A4582CC835E8375815B8148954B82B8918982B982E782EA82E9814182A082BD82E882DC82A682CC835F834383478362836795FB964082F082BF82E582C182C682BE82AF965C98492E646F63> ダイエット 業 界 のタブー? 必 ず 痩 せられる あたりまえのダイエット 方 法 をちょっとだけ 暴 露 ダイエット 業 界 のタブー? 必 ず 痩 せられる あたりまえのダイエット 方 法 をちょっとだけ 暴 露 ダイエット 業 界 のタブー? 必 ず 痩 せられる あたりまえのダイエット 方 法 をちょっとだけ 暴 露 ダイエット 業 界 のタブー? 必 ず 痩 せられる あたりまえのダイエット

More information

精神保健福祉相談業務

精神保健福祉相談業務 精 神 保 健 福 祉 基 礎 研 修 ( 基 礎 知 識 編 ) ~ 精 神 保 健 福 祉 の 法 体 系 施 策 と 社 会 資 源 ~ 平 成 25 年 4 月 25 日 こころの 健 康 センター 技 術 指 導 課 三 上 政 和 1 今 日 お 話 させていただく 内 容 1 精 神 保 健 福 祉 の 法 体 系 (1) 精 神 保 健 及 び 精 神 障 害 者 福 祉 に 関 する

More information

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4>

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4> 別 表 第 一 医 科 診 療 報 酬 点 数 表 [ 目 次 ] 第 1 章 基 本 診 療 料 第 1 部 初 再 診 料 通 則 第 1 節 初 診 料 第 2 節 再 診 料 第 2 部 入 院 料 等 通 則 第 1 節 入 院 基 本 料 第 2 節 入 院 基 本 料 等 加 算 第 3 節 特 定 入 院 料 第 4 節 短 期 滞 在 手 術 基 本 料 第 2 章 特 掲 診 療

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2096F28E968FEE95F182E282DC82C882B531312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2096F28E968FEE95F182E282DC82C882B531312E646F63> 薬 事 情 報 センターからのお 知 らせ P1 インフルエンザ 関 連 情 報 2012 年 春 の 花 粉 飛 散 予 測 ( 第 3 報 ) 医 療 事 故 情 報 収 集 等 事 業 第 27 回 報 告 書 の 公 表 について 医 療 機 器 の 不 具 合 等 報 告 の 症 例 の 公 表 及 び 活 用 について 新 たに 承 認 された 第 一 類 医 薬 品 (ペミロラストカリウムを

More information

6 月 1 日 に 日 本 年 金 機 構 の 年 金 の 個 人 情 報 を 管 理 しているシス テムが ウイルスメールによる 不 正 アクセスを 受 け 加 入 者 の 氏 名 や 年 金 番 号 など 約 125 万 件 に 上 る 個 人 情 報 が 流 失 しました ある 公 共 機 関

6 月 1 日 に 日 本 年 金 機 構 の 年 金 の 個 人 情 報 を 管 理 しているシス テムが ウイルスメールによる 不 正 アクセスを 受 け 加 入 者 の 氏 名 や 年 金 番 号 など 約 125 万 件 に 上 る 個 人 情 報 が 流 失 しました ある 公 共 機 関 マイナンバー 制 度 について 質 問 をします マイナンバー 社 会 保 障 税 番 号 制 度 は 今 年 10 月 赤 ちゃん からお 年 寄 りまで 住 民 登 録 をしているすべての 人 へ12 桁 法 人 へ は13 桁 の 番 号 が 通 知 され 2016 年 1 月 から 運 用 が 開 始 されます 政 府 はマイナンバーによって 国 民 一 人 ひとりの 社 会 保 障 の 利

More information

2 99% 支 配 言 げ 思 視 点 変 症 状 思 当 肌 荒 大 人 ニ ビ 抜 け 毛 冷 症 肩 頭 痛 便 秘 病 院 行 ほ け ツ 不 そ ほ 実 深 関 係 バ 不 忙 現 代 社 会 そ 子 年 々 増 加 言 換 活 化 バ 整 ば そ 不 悩 格 段 改 善 そ け 整 ば

2 99% 支 配 言 げ 思 視 点 変 症 状 思 当 肌 荒 大 人 ニ ビ 抜 け 毛 冷 症 肩 頭 痛 便 秘 病 院 行 ほ け ツ 不 そ ほ 実 深 関 係 バ 不 忙 現 代 社 会 そ 子 年 々 増 加 言 換 活 化 バ 整 ば そ 不 悩 格 段 改 善 そ け 整 ば ボ ヴ ォ ワ ( 思 想 家 ) 人 2 99% 支 配 言 げ 思 視 点 変 症 状 思 当 肌 荒 大 人 ニ ビ 抜 け 毛 冷 症 肩 頭 痛 便 秘 病 院 行 ほ け ツ 不 そ ほ 実 深 関 係 バ 不 忙 現 代 社 会 そ 子 年 々 増 加 言 換 活 化 バ 整 ば そ 不 悩 格 段 改 善 そ け 整 ば ハ 肌 ツ ヤ ツ ヤ 3 じ 髪 瞳 特 有 美 手 入 ケ

More information

001-010 はじめに.indd

001-010 はじめに.indd 00 手 取 大 丈 夫 誰 言 実 最 近 型 仕 ご 頑 張 出 疲 布 団 入 ぜ 眠 不 規 則 生 活 レ 便 秘 下 痢 生 活 習 慣 病 恐 生 活 習 慣 変 診 断 ろ ろ 言 勉 強 調 002 一 度 一 当 項 目 役 立 ぜ 対 一 倍 考 挙 句 改 善 製 薬 会 社 入 社 取 組 言 ぎ 研 究 私 ぎ 研 究 お お 説 明 ろ 突 然 聞 よ ジ 持 私 製

More information

Microsoft Word - NPOて何?(pdf用).doc

Microsoft Word - NPOて何?(pdf用).doc NPOって 何? 平 成 25 年 10 月 浜 松 市 市 民 部 市 民 協 働 地 域 政 策 課 目 次 Q 1 NPOって 何? 2 Q 2 非 営 利 とはどういうことですか? 2 Q 3 NGOとの 違 いは? 3 Q 4 NPOとボランティアとの 違 いは? 3 Q 5 NPOで 働 いて 給 料 をもらえますか? 4 Q 6 町 内 会 や 自 治 会 との 違 いは? 4 Q 7

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 2 5 年 度 第 6 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 2 5 年 8 月 3 0 日 ( 金 ) 午 前 1 1 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 住 民 票 の 写 し 等 第 三 者 交 付 に 関 す る 本 人 通 知 制 度 子 育 て き ら き ら カ ー ド の 利 用 が 始 ま り ま す 地 域 支 え 合 い 団 体 の

More information

は じ め に このマニュアルは, 徳 島 県 の 医 療 機 関 で,HIV 抗 体 陽 性 又 は 陽 性 が 疑 われる 患 者 に 対 する 医 療 行 為 によって 生 じた 曝 露 事 故 に 際 し, 適 切 に 抗 HIV 薬 の 予 防 内 服 を 行 うことができるように,それぞ

は じ め に このマニュアルは, 徳 島 県 の 医 療 機 関 で,HIV 抗 体 陽 性 又 は 陽 性 が 疑 われる 患 者 に 対 する 医 療 行 為 によって 生 じた 曝 露 事 故 に 際 し, 適 切 に 抗 HIV 薬 の 予 防 内 服 を 行 うことができるように,それぞ 医 療 従 事 者 等 における 体 液 曝 露 事 故 後 の HIV 感 染 防 止 マニュアル 徳 島 県 エイズ 連 携 会 議 ( 平 成 28 年 4 月 改 訂 ) は じ め に このマニュアルは, 徳 島 県 の 医 療 機 関 で,HIV 抗 体 陽 性 又 は 陽 性 が 疑 われる 患 者 に 対 する 医 療 行 為 によって 生 じた 曝 露 事 故 に 際 し, 適 切

More information

12月広報(最終).indd

12月広報(最終).indd 流 封 択 払 請 求 始 々 謝 米 就 農 栽 培 野 菜 L ピ ョ 携 航 空 購 産 観 光 故 郷 超 控 控 治 極 億 突 破 昨 東 京 都 秋 葉 ェ 催 降 東 ニ 謝 祭 謝 趣 旨 賛 封 販 売 促 趣 旨 賛 極 苦 じ 誠 配 更 配 調 整 則 店 店 工 航 空 観 光 振 興 滞 細 魅 信 令 違 反 価 米 季 野 菜 ね ぎ ハ ョ ソ 菓 詰 適 右 記

More information

動 を 生 じた 者 には その 日 から 新 たに 定 められた 給 料 を 支 給 する 2 職 員 が 離 職 した 時 は その 日 まで 給 料 を 支 給 する 3 職 員 が 死 亡 した 時 は その 月 まで 給 料 を 支 給 する 4 第 1 項 又 は 第 2 項 の 規 定

動 を 生 じた 者 には その 日 から 新 たに 定 められた 給 料 を 支 給 する 2 職 員 が 離 職 した 時 は その 日 まで 給 料 を 支 給 する 3 職 員 が 死 亡 した 時 は その 月 まで 給 料 を 支 給 する 4 第 1 項 又 は 第 2 項 の 規 定 地 方 独 立 行 政 法 人 山 形 県 酒 田 市 病 院 機 構 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 山 形 県 酒 田 市 病 院 機 構 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 と いう ) 第 21 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 同 規 則 第 3 条 第 1 項 の 規 定 により 任 命 された 者 (

More information

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2 この 事 務 手 引 きは がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 に 申 請 される 方 申 請 を 検 討 される 方 のためのものです 申 請 される 前 に 必 ずお 読 みください 唐 津 市 目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象

More information

2. 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 2 級 3 級 135,6 185,8 222,9 243,7 38,1 355, 4 級 388,6 ( 単 位 : 円 ) 5 級

2. 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 2 級 3 級 135,6 185,8 222,9 243,7 38,1 355, 4 級 388,6 ( 単 位 : 円 ) 5 級 南 アルプス 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 南 アルプス 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 報 告 ) 1. 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 (23 年 度 末 ) A B 年 度 人 人 件 費 率 B/A % ( 参 考 ) 22

More information

ファイザープログラム

ファイザープログラム ファイザープログラム 応 募 企 画 書 作 成 の 手 引 き < 企 画 内 容 のご 検 討 にあたって> 企 画 内 容 が 中 堅 世 代 の 心 とからだのヘルスケア にふさわしいものであり 応 募 要 項 の 助 成 対 象 プロジェクトについて に 該 当 しているかどうかをご 確 認 下 さい 企 画 内 容 をご 検 討 の 際 応 募 要 項 の プログラムのねらい にある 保

More information

新 型 インフルエンザ 対 策 本 部 専 門 家 諮 問 委 員 会 委 員 長 尾 身 茂 議 題 1. 新 型 インフルエンザ(A/H1N1)に 係 る 世 界 的 状 況 及 び 我 が 国 の 状 況 2. 新 型 インフルエンザ(A/H1N1)に 対 する 今 後 の 取 組 3.その

新 型 インフルエンザ 対 策 本 部 専 門 家 諮 問 委 員 会 委 員 長 尾 身 茂 議 題 1. 新 型 インフルエンザ(A/H1N1)に 係 る 世 界 的 状 況 及 び 我 が 国 の 状 況 2. 新 型 インフルエンザ(A/H1N1)に 対 する 今 後 の 取 組 3.その 新 型 インフルエンザ 対 策 本 部 ( 第 7 回 会 合 ) 議 事 要 旨 日 時 平 成 22 年 8 月 27 日 ( 金 )10:50~11:05 場 所 総 理 官 邸 4 階 大 会 議 室 出 席 者 内 閣 総 理 大 臣 菅 直 人 内 閣 官 房 長 官 仙 谷 由 人 厚 生 労 働 大 臣 長 妻 昭 法 務 大 臣 千 葉 景 子 財 務 大 臣 野 田 佳 彦 文

More information

[ 広 報 ].. ネ 繁 殖 制 補 助 ネ 避 妊 去 勢 推 進 繁 殖 制 意 識 広 普 及 適 正 飼 図 費 一 部 助 補 助 額 一 匹 避 妊 去 勢 共 円 予 数 匹 補 助 愛 病 院 施 南 信 州 広 域 医 師 域 医 療 充 格 皆 録 願 指 協 運 営 紹 介

[ 広 報 ].. ネ 繁 殖 制 補 助 ネ 避 妊 去 勢 推 進 繁 殖 制 意 識 広 普 及 適 正 飼 図 費 一 部 助 補 助 額 一 匹 避 妊 去 勢 共 円 予 数 匹 補 助 愛 病 院 施 南 信 州 広 域 医 師 域 医 療 充 格 皆 録 願 指 協 運 営 紹 介 .. [ 広 報 ]... 康 更 新 現 在 使 康 被 有 効 福 祉 世 帯 該 可 能 性 宅 郵 送 続 済 福 祉 点 住 票 度 住 扶 養 除 類 的 身 明 免 許 預 通 帳 ピ 世 帯 児 童 続 済 得 児 童 得 制 度 額 未 満 福 祉 除 類 配 布 児 童 状 況 明 預 通 帳 ピ 先 庁 舎 治 振 興 窓 口 郵 送 福 祉 福 祉 世 帯 援 新 下 旬 元

More information

セジ ざ 紹 介 動 跡 嫌 セ 成 長 好 今 フ ダ 数 々 動 提 供 好 転 以 簡 単 少 勇 新 挑 戦 ワド 毎 日 楽 過 新 扉 開 * 付 録 聴 ペャC 紹 介 入 2010 5 月 Body design 代 表 福 田 2 3 巻 末 付 録 C 読 皆 験 C 付 録 用 意 書 専 門 内 後 内 読 後 簡 単 付 属 C ヤ 聴 C 廻 約 20 作 動 毎 日 続

More information

いことなどから 翌 月 イスタンブール 日 本 人 会 からの 依 頼 でトルコの 建 築 に 詳 しい 私 が 30 分 ほどのセミナーを 行 いました また 2011 年 の 東 日 本 大 震 災 後 の 6 月 頃 イスタンブー ル 日 本 人 会 にてトルコ 事 情 に 添 ったセミナーを

いことなどから 翌 月 イスタンブール 日 本 人 会 からの 依 頼 でトルコの 建 築 に 詳 しい 私 が 30 分 ほどのセミナーを 行 いました また 2011 年 の 東 日 本 大 震 災 後 の 6 月 頃 イスタンブー ル 日 本 人 会 にてトルコ 事 情 に 添 ったセミナーを 森 脇 義 則 さん 森 脇 義 則 さん(Mr. Yoshinori Moriwaki) 北 海 道 出 身 1990 年 から 株 式 会 社 間 組 ( 現 株 式 会 社 安 藤 間 ) トルコ 建 築 作 業 所 勤 務 2008 年 から 同 社 トルコ 営 業 所 &イスタンブル プロジェクトオフィス 代 表 森 脇 氏 の Facebook https://www.facebook.com/yoshinori.moriwaki

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

長 野 県 における 熱 中 症 の 主 な 発 生 事 例 業 種 発 生 状 況 の 概 要 道 路 貨 物 運 送 業 工 場 内 で アルミ 合 金 の 鋳 造 作 業 中 に 脱 水 状 態 になり 同 僚 が 臥 床 させ 身 体 を 冷 却 して 病 院 へ 搬 送 した ボイラのばい

長 野 県 における 熱 中 症 の 主 な 発 生 事 例 業 種 発 生 状 況 の 概 要 道 路 貨 物 運 送 業 工 場 内 で アルミ 合 金 の 鋳 造 作 業 中 に 脱 水 状 態 になり 同 僚 が 臥 床 させ 身 体 を 冷 却 して 病 院 へ 搬 送 した ボイラのばい 長 野 県 における 熱 中 症 の 発 生 状 況 熱 中 症 の 発 生 件 数 の 推 移 ( 休 業 4 日 以 上 単 位 : 人 ) 長 野 労 働 局 8 9(1) 5 5 1 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年 平 成 25 年 ( ) 内 は 死 亡 者 で 内 数 熱 中 症 の 業 種 別 年 別 発 生 状 況 ( 休 業 4 日 以 上

More information

飾 区 子 ども 子 育 て 支 援 ニーズ 調 査 報 告 書 - 学 童 保 育 クラブ 利 用 等 に 関 する 調 査 - 平 成 26 年 3 月 飾 区 目 次 Ⅰ. 調 査 概 要 1 1. 調 査 目 的 1 2. 調 査 対 象 1 3. 調 査 方 法 1 4. 調 査 期 間 1 5. 回 収 状 況 1 6. 集 計 値 や 図 表 の 表 記 について 1 Ⅱ. 調 査

More information

広川町議会だより15号

広川町議会だより15号 号 / 責 / 樫 原 淳 奈 編 集 / 編 集 / - 和 歌 山 有 田 郡 TEL -- FAX -- ホムペジ 検 索 http://www.town.hirogawa.wakayama.jp/gikai/index.html 催 少 相 撲 室 P~ 連 程 件 賛 可 承 環 境 特 サポ 養 座 環 境 特 梶 原 副 井 豆 P~ 般 奥 井 堀 岡 﨑 野 氏 P 厚 変 更 路

More information

も く じ アクサダイレクト 総 合 自 動 車 保 険 1. 普 通 保 険 約 款 のもくじ 普 通 保 険 約 款 には 基 本 的 な 補 償 内 容 やご 契 約 の 手 続 きを 定 めていま す (1) 基 本 的 な 補 償 相 手 方 への 補 償 第 1 章 賠 償 責 任 条

も く じ アクサダイレクト 総 合 自 動 車 保 険 1. 普 通 保 険 約 款 のもくじ 普 通 保 険 約 款 には 基 本 的 な 補 償 内 容 やご 契 約 の 手 続 きを 定 めていま す (1) 基 本 的 な 補 償 相 手 方 への 補 償 第 1 章 賠 償 責 任 条 も く じ アクサダイレクト 総 合 自 動 車 保 険 1. 普 通 保 険 約 款 のもくじ 普 通 保 険 約 款 には 基 本 的 な 補 償 内 容 やご 契 約 の 手 続 きを 定 めていま す (1) 基 本 的 な 補 償 相 手 方 への 補 償 第 1 章 賠 償 責 任 条 項 1 賠 償 責 任 保 険 対 人 対 物 事 故 により 相 手 方 への 法 律 上 の 損

More information

年間行事

年間行事 第 1 章 自 主 防 災 組 織 とは 1. 自 主 防 災 組 織 の 必 要 性 東 海 地 震 を 含 む 南 海 トラフの 巨 大 地 震 等 から 自 分 や 家 族 の 命 を 守 るためには さまざまな 被 害 の 発 生 に 備 え 普 段 から 十 分 な 対 策 を 講 じておかなくてはなりません しかし ひとた び 大 地 震 が 発 生 すると 災 害 の 拡 大 を 防

More information

地 域 のなかで 患 者 のために ~ 臨 床 医 一 筋 35 年 医 学 生 たちへのメッセージ~ 和 歌 山 生 協 病 院 附 属 診 療 所 所 長 小 西 教 之 - 小 西 教 之 医 師 - 1978 年 和 歌 山 県 立 医 大 卒 内 科 医 現 在 和 歌 山 生 協 病 院

地 域 のなかで 患 者 のために ~ 臨 床 医 一 筋 35 年 医 学 生 たちへのメッセージ~ 和 歌 山 生 協 病 院 附 属 診 療 所 所 長 小 西 教 之 - 小 西 教 之 医 師 - 1978 年 和 歌 山 県 立 医 大 卒 内 科 医 現 在 和 歌 山 生 協 病 院 02 地 域 のなかで 患 者 のために ~ 臨 床 医 一 筋 35 年 医 学 生 たちへのメッセージ~ 04 和 歌 山 民 医 連 にズームイン! 05 奨 学 金 制 度 のご 案 内 06 夏 こそ 現 場 実 習 へ!! 地 域 のなかで 患 者 のために ~ 臨 床 医 一 筋 35 年 医 学 生 たちへのメッセージ~ 和 歌 山 生 協 病 院 附 属 診 療 所 所 長 小 西

More information

Taro-職員給与規程(最終改正20141

Taro-職員給与規程(最終改正20141 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づ き 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 ( 以 下 法 人 という )に 勤 務 する 職 員 (

More information

表紙.indd

表紙.indd コミュニティ 通 訳 の つなぐ 行 為 にみる 橋 渡 しとは 三 木 紅 虹 みなみ 市 民 活 動 多 文 化 共 生 ラウンジ コーディネーター NPO 法 人 MICかながわ 中 国 語 医 療 通 訳 はじめに 近 年 各 自 治 体 や 国 際 交 流 協 会 など 民 間 団 体 において コミュニティ 通 訳 が 無 視 できない 存 在 となりつつあるが その 人 材 の 育 成

More information

自 体 だけでなく 接 触 した 人 が 衣 服 や 靴 底 に 付 着 したウィルスを 運 んでしまう 危 険 があ ることと 発 症 すると 直 接 治 療 する 方 法 がなく 感 染 犬 の 体 力 や 抵 抗 力 をアシストする ことしかできないことです そのため 体 力 の 弱 い 子

自 体 だけでなく 接 触 した 人 が 衣 服 や 靴 底 に 付 着 したウィルスを 運 んでしまう 危 険 があ ることと 発 症 すると 直 接 治 療 する 方 法 がなく 感 染 犬 の 体 力 や 抵 抗 力 をアシストする ことしかできないことです そのため 体 力 の 弱 い 子 2015 年 8 月 シェルター 獣 医 師 通 信 ~ 神 石 高 原 の 風 景 神 石 高 原 での 出 来 事 こんにちは 獣 医 師 の 藤 原 です この 春 GREENDOG からピースウィンズ ジャパン に 出 向 し 保 護 犬 事 業 ピースワンコ ジャパンのシェルター 獣 医 師 として 愛 犬 さくら と 広 島 県 神 石 高 原 町 に 参 りました 東 京 では 家 庭

More information

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 般 論... 決... 平 般, 誌 臨... NO.! 春 ド 花 ウォキグ 何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 セ 毎 木 曜 各 約

More information

川 越 市 防 犯 の ま ち づ く り 基 本 方 針 平 成 16 年 3 月 平 成 26 年 4 月 改 定 川 越 市 は じ め に 改 定 にあたって 川 越 市 が 行 政 の 立 場 で 取 り 組 むべき 防 犯 対 策 の 基 本 方 針 をまとめた 川 越 市 防 犯 のま ちづくり 基 本 方 針 が 策 定 され 早 いもので10 年 が 経 過 しました この 間

More information

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診 ~ 予 防 接 種 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 みください~ 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 をご 希 望 の 方 へ 市 では 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 法 律 に 基 づかない 任 意 接 種 と して 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 費 用 の 約 9 割 を 助 成 していましたが 予 防 接 種

More information

<819981994832388D589056814696BC8AF18E738B8B975E814592E888F58AC7979D93992E786C7378>

<819981994832388D589056814696BC8AF18E738B8B975E814592E888F58AC7979D93992E786C7378> の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 (26 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 度 末 ) A B B/A 25 年 度 の 件 費 率 26 年 度 千 千 千 28,726 22,061,345 410,259 3,324,436 15.1

More information

島 由 衣 祝 辞 述 べ 5 土 第 7 号 申 ょ 山 谷 頼 同 縁 積 重 ね 決 裏 ょ 三 好 奇 好 奇 ャ レ 四 視 点 専 門 視 点 変 鍵 世 認 知 老 違 口 送 考 描 任 権 利 若 違 曲 角 指 摘 声 鍵 輩 頑 張 忘 様 精 杯 島 由 衣 式 誠 ざ 礼

島 由 衣 祝 辞 述 べ 5 土 第 7 号 申 ょ 山 谷 頼 同 縁 積 重 ね 決 裏 ょ 三 好 奇 好 奇 ャ レ 四 視 点 専 門 視 点 変 鍵 世 認 知 老 違 口 送 考 描 任 権 利 若 違 曲 角 指 摘 声 鍵 輩 頑 張 忘 様 精 杯 島 由 衣 式 誠 ざ 礼 辞 令 式 5 土 第 7 号 5 第 7 号 公 財 法 : 横 山 公 樹 坂 総 リ ニ 号 館 8 階 室 辞 令 式 執 88 名 レ ュ 迎 隆 島 由 衣 紹 公 財 隆 ざ 佳 迎 両 親 親 戚 慶 び ば ょ 機 頑 張 公 財 法 個 考 幹 範 囲 広 半 球 範 囲 幹 ひ ぶ パ 曲 伸 ば 他 右 左 捻 比 較 単 純 範 囲 肝 根 指 筋 群 小 弱 限 揃 統

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % % 25 年 度 41,213 25,799,074 423,690 4,234,063 16.4 18.0 (2)

More information

ギタークラブ 50 周 年 行 事 会 計 報 告 収 入 の 部 支 出 の 部 祝 賀 会 会 費 ( 招 待 者 からの 祝 儀 含 む) 357,000 郵 送 費 46,546 記 念 誌 DVD CD 代 金 3 名 7,300 行 事 費 ( 飲 食 花 手 土 産 事 務 費 他 )

ギタークラブ 50 周 年 行 事 会 計 報 告 収 入 の 部 支 出 の 部 祝 賀 会 会 費 ( 招 待 者 からの 祝 儀 含 む) 357,000 郵 送 費 46,546 記 念 誌 DVD CD 代 金 3 名 7,300 行 事 費 ( 飲 食 花 手 土 産 事 務 費 他 ) 2014 年 5 月 大 東 文 化 大 学 ギタークラブ&OB 会 ホームページ http://www.ic.daito.ac.jp/~ishizaki/ ギタークラブ 創 立 50 周 年 記 念 祝 賀 会 50 周 年 記 念 祝 賀 会 参 加 者 ( 平 成 25 年 6 月 15 日 於 板 橋 キャンパス) 多 数 のOBの 皆 さまとそのご 家 族 にご 出 席 いただきました 太

More information

の 勤 務 時 間 休 暇 等 に 関 する 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 勤 務 時 間 ( 第 2 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 休 暇 ( 第 11 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 育 児 短 時 間 勤 務 ( 第 23 条 ) 第 5 章

の 勤 務 時 間 休 暇 等 に 関 する 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 勤 務 時 間 ( 第 2 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 休 暇 ( 第 11 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 育 児 短 時 間 勤 務 ( 第 23 条 ) 第 5 章 駐 労 規 第 11 号 改 正 平 成 17 年 3 月 31 日 駐 労 規 第 3 号 改 正 改 正 改 正 平 成 18 年 3 月 31 日 駐 労 規 第 11 号 平 成 18 年 6 月 29 日 駐 労 規 第 13 号 平 成 19 年 7 月 27 日 駐 労 規 第 12 号 改 正 平 成 21 年 3 月 30 日 駐 労 規 第 8 号 改 正 平 成 22 年 3

More information

1 記 載 日 平 成 年 月 日 目 次 1.わたしの 生 い 立 ち 思 い 出 の 記 録 P2 2. 家 系 図 家 訓 ( 残 しておきたいこと) P4 3.お 墓 納 骨 埋 葬 法 について P5 4. 葬 儀 について P6 5. 医 療 介 護 について P8 6.セカンドライフ( 終 の 棲 家 ) P10 7. 財 産 について( 遺 言 書 ) P11 8. 後 見 について P12

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 27 年 度 第 2 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 27 年 5 月 8 日 ( 金 ) 午 前 11 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 渡 仏 90 周 年 記 念 蕗 谷 虹 児 の 描 く ド ラ マ チ ッ ク 絵 本 原 画 展 婚 活 イ ベ ン ト 和 ス イ ー ツ を 囲 ん で 楽 し い ひ と 時 を 新 庁 舎 駅 前

More information

矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施

矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施 VL. 8.7 矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施 答 弁 衛 隊 海 外 派 兵 恒 久 般 早 成 米 権 九 条 携 割 公 正 等

More information

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉 平 成 27 年 度 霧 島 市 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 手 引 き 申 告 目 的 につて かねてより 本 市 税 務 行 政 にご 協 力 をただきありがとうござます 平 成 27 年 度 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 受 付

More information

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ 平 成 2 8 年 度 施 政 方 針 安 中 市 本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじめに 私 は 市 長 と し て 安 中 市 の

More information

秋 田 県 精 神 科 救 急 搬 送 及 び 受 入 れ 対 応 事 例 集 ( 身 体 合 併 症 を 有 する 精 神 疾 患 患 者 の 受 入 医 療 機 関 確 保 のための 基 準 と 対 応 ) 平 成 28 年 2 月 1 日 秋 田 県 健 康 福 祉 部 障 害 福 祉 課 目 次 秋 田 県 精 神 科 救 急 搬 送 及 び 受 入 れ 対 応 事 例 集 の 概 要 1

More information

いわれています 持 続 可 能 な 制 度 にするためには 保 険 料 の 支 払 い 余 力 を 確 保 する 必 要 があ り これまでも 何 度 か 保 険 料 率 は 改 訂 されてきました 2017 年 1 月 から 予 定 されている 保 険 料 率 の 値 上 げ 幅 は 全 国 平

いわれています 持 続 可 能 な 制 度 にするためには 保 険 料 の 支 払 い 余 力 を 確 保 する 必 要 があ り これまでも 何 度 か 保 険 料 率 は 改 訂 されてきました 2017 年 1 月 から 予 定 されている 保 険 料 率 の 値 上 げ 幅 は 全 国 平 水 戸 支 部 会 発 信 ニュース8 号 2015.8.24( 月 ) < 業 界 の 注 目 ニュース> < 今 週 の 考 察 テーマ> 1 マイナンバー 制 度 で 淘 汰 が 進 む 保 険 代 理 店 業 界 2 相 続 対 策 で 一 時 払 い 終 身 保 険 に 加 入 する 場 合 の 注 意 点 < 名 言 > 人 間 はつねに 自 分 が 理 解 できない 事 柄 はなんでも

More information

「松山サンシャインプロジェクト」について

「松山サンシャインプロジェクト」について 稲 城 市 介 護 支 援 ボランティア 制 度 厚 生 労 働 省 の 認 可 を 受 けた 有 償 ボランティア 制 度 介 護 支 援 ボランティア 評 価 ポ イント 転 換 交 付 金 を 交 付 する 2007 年 5 月 導 入 が 決 定 同 9 月 より 運 用 開 始 ( 稲 城 市 は 日 本 で 初 めてこの 制 度 を 導 入 した 行 政 区 ) 背 景 急 激 な 高

More information

福 祉 保 健 部 長 末 釜 由 紀 夫 君 生 活 環 境 部 長 梶 川 幸 正 君 建 設 部 長 河 中 健 治 君 向 洋 駅 周 辺 区 画 整 理 事 務 所 長 土 手 澄 治 君 消 防 長 中 川 和 幸 君 教 育 部 長 金 藤 賢 二 君 総 務 課 長 榎 並 隆 浩

福 祉 保 健 部 長 末 釜 由 紀 夫 君 生 活 環 境 部 長 梶 川 幸 正 君 建 設 部 長 河 中 健 治 君 向 洋 駅 周 辺 区 画 整 理 事 務 所 長 土 手 澄 治 君 消 防 長 中 川 和 幸 君 教 育 部 長 金 藤 賢 二 君 総 務 課 長 榎 並 隆 浩 平 成 2 6 年 第 3 回 府 中 町 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 3 号 ) 1. 開 会 年 月 日 平 成 2 6 年 9 月 1 2 日 ( 金 ) 2. 招 集 の 場 所 府 中 町 議 会 議 事 堂 3. 開 議 年 月 日 平 成 2 6 年 9 月 1 7 日 ( 水 ) ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

More information

は じ め に 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 に これから 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 にとっては さまざまな 不 安 と 希 望 があることと 思 います 私 たちは 常 に 売 り 手 と 買 い 手 との 間 に 入 り 中 立

は じ め に 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 に これから 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 にとっては さまざまな 不 安 と 希 望 があることと 思 います 私 たちは 常 に 売 り 手 と 買 い 手 との 間 に 入 り 中 立 は じ め に 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 に これから 中 古 住 宅 の 購 入 をご 検 討 されている 皆 様 にとっては さまざまな 不 安 と 希 望 があることと 思 います 私 たちは 常 に 売 り 手 と 買 い 手 との 間 に 入 り 中 立 な 立 場 で 物 事 を 進 めるように 努 力 しています 売 り 手 にとっては 少 しでも

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information