目 次 頁 報 告 : 平 成 25 年 度 認 知 機 能 強 化 作 業 訓 練 (コグトレ)の 取 り 組 み 1 1 訓 練 導 入 の 経 緯 1 2 訓 練 プログラムの 概 要 1 3 訓 練 プログラムの 客 観 的 評 価 方 法 2 4 心 理 学 的 検 証 結 果 3 5 プ

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 頁 報 告 : 平 成 25 年 度 認 知 機 能 強 化 作 業 訓 練 (コグトレ)の 取 り 組 み 1 1 訓 練 導 入 の 経 緯 1 2 訓 練 プログラムの 概 要 1 3 訓 練 プログラムの 客 観 的 評 価 方 法 2 4 心 理 学 的 検 証 結 果 3 5 プ"

Transcription

1 平 成 25 年 度 認 知 機 能 強 化 作 業 訓 練 実 施 報 告 書 香 川 県 立 川 部 みどり 園 平 成 27 年 3 月

2 目 次 頁 報 告 : 平 成 25 年 度 認 知 機 能 強 化 作 業 訓 練 (コグトレ)の 取 り 組 み 1 1 訓 練 導 入 の 経 緯 1 2 訓 練 プログラムの 概 要 1 3 訓 練 プログラムの 客 観 的 評 価 方 法 2 4 心 理 学 的 検 証 結 果 3 5 プログラム 実 施 者 の 主 観 的 評 価 5 6 利 用 者 の 感 想 7 7 各 事 業 での 具 体 的 成 果 8 8 今 後 の 課 題 9 資 料 : 認 知 機 能 強 化 作 業 訓 練 マニュアル 11

3 平 成 25 年 度 認 知 機 能 強 化 作 業 訓 練 (コグトレ)の 取 り 組 み 1 訓 練 導 入 の 経 緯 地 域 生 活 支 援 課 就 労 移 行 支 援 班 生 活 訓 練 班 平 成 25 年 2 月 19 日 触 法 行 為 のあった 障 害 者 を 積 極 的 に 受 け 入 れる 当 園 の 方 針 に 従 い 支 援 方 法 の 参 考 にすることを 目 的 として 宮 川 医 療 少 年 院 を 見 学 させていただいた その 中 で 同 少 年 院 の 法 務 技 官 ( 精 神 科 医 )である 宮 口 幸 治 医 学 博 士 から 再 犯 を 防 ぐための 方 法 は 安 定 した 就 労 生 活 を 送 ること そのための 支 援 プログラムとして 認 知 機 能 強 化 トレーニング(Neuro-Cognitive Enhancement Training)と 認 知 作 業 トレーニング(Cognitive Occupational Training)を 開 発 した という 趣 旨 の 説 明 と 具 体 的 なプログラムの 内 容 について 講 義 を 受 ける 機 会 を 得 ることができた その 結 果 このプログラムが 将 来 一 般 就 労 や 地 域 社 会 での 生 活 を 目 指 す 当 園 訓 練 系 事 業 利 用 者 に も 有 効 であると 判 断 し 導 入 を 検 討 することにした 見 学 後 平 成 25 年 3 月 19 日 園 内 で 復 命 報 告 を 行 い 職 員 間 で 情 報 を 共 有 した 後 平 成 25 年 度 から 訓 練 系 事 業 で 当 園 の 利 用 者 向 けのプログラムに 修 正 した 内 容 で 導 入 することを 決 め 平 成 25 年 4 月 15 日 から 開 始 した また 年 度 途 中 の 平 成 25 年 9 月 30 日 には 職 員 マニュアルを 作 成 し スタッフが 誰 でも 同 じよう な 効 果 のあるプログラムを 提 供 できることを 目 指 して 取 り 組 んだ このプログラムについては 見 学 等 で 紹 介 した 特 別 支 援 学 校 や 就 業 生 活 支 援 センターからこの プログラムのみを 見 学 したいという 申 し 出 が 数 件 あり 高 い 関 心 が 寄 せられている 2 訓 練 プログラムの 概 要 宮 口 氏 が 開 発 した 訓 練 は 認 知 機 能 強 化 トレーニング(Neuro-Cognitive Enhancement Training )を コグトレ(COGET) と 呼 び 認 知 作 業 トレーニング(Cognitive Occupational Training) を COGOT と 呼 んでいるが 当 園 ではこの2つの 訓 練 を 組 み 合 わせ 一 つのプログラムとして 提 供 し 認 知 機 能 強 化 作 業 訓 練 ( コグトレ )と 呼 ぶことにした 更 に 医 療 少 年 院 に 収 容 されている 少 年 と 比 べ 当 園 利 用 者 の 認 知 能 力 等 が 低 いと 考 えられるた め 当 園 利 用 者 にも 理 解 できるように 訓 練 の 趣 旨 を 生 かしつつ プログラム 内 容 に 変 化 をもたせ ることにした 実 施 目 的 訓 練 系 事 業 利 用 者 の 社 会 生 活 力 の 向 上 や 就 労 の 基 礎 となる 認 知 機 能 の 強 化 身 体 機 能 の 向 上 等 を 図 ることを 目 的 とする 実 施 内 容 毎 週 金 曜 日 午 前 10 時 から 90 分 のプログラムを 提 供 する プログラムは 基 本 的 に 次 のようなメニューで 構 成 している 1 阿 弥 陀 くじ 2 脳 トレ 3 感 情 4 升 目 埋 め 5 点 つなぎ 6 棒 渡 し 7 動 作 模 倣 8 姿 位 伝 達 9 爪 楊 枝 積 み 10 表 彰 しかし 他 の 活 動 を 行 っている 際 に 新 たな 課 題 が 見 つかれば 11 問 題 解 決 12 聴 いて 考 える13 地 図 の プログラムを 提 供 する (13については 当 園 独 自 のメニューである ) 実 施 状 況 平 成 25 年 4 月 15 日 から 平 成 26 年 2 月 末 まで 通 算 42 回 実 施 した 1

4 3 訓 練 プログラムの 客 観 的 評 価 方 法 当 園 独 自 のプログラムとして 導 入 した 当 初 訓 練 の 効 用 課 題 等 について 次 のように 考 えた 効 用 (1) 認 知 機 能 認 知 機 能 そのものの 向 上 (2) 集 中 力 複 数 課 題 を 比 較 的 短 い 単 位 で 継 時 的 に 提 示 する 学 習 場 面 構 成 自 体 に 集 中 力 を 養 成 する 効 果 がある (3) 集 団 社 会 性 グループ 学 習 形 態 そのものが 社 会 性 或 いは 人 間 関 係 能 力 を 伸 張 する 作 用 がある 課 題 (1) 効 果 測 定 1 目 的 方 法 結 果 として 期 待 できる 効 果 等 の 整 理 =シラバスあるいはカリキュラムのより 緻 密 な 構 成 21で 指 摘 した 観 点 から 適 切 な 評 価 ツールを 使 用 して コストベネフィット (トレーニングのコストそして 意 味 と 効 果 )を 検 証 使 えるツールは DN-CAS くらいしかないか 3 効 果 測 定 の 評 価 のためにも 参 加 メンバーの 基 本 的 な 能 力 評 価 が 必 要 (2)ドロップアウトメンバーへの 対 策 1 集 団 で 取 組 む 中 で 課 題 について 来 ることができないメンバーのフォロー グループでのディスカッションに 入 りにくいメンバーのフォロー 2 課 題 によって 解 決 には 利 用 者 の 障 害 特 性 が 反 映 される 多 様 な 集 団 であれば どのようにそれを 組 み 込 んでいくか その 他 (1) 短 いスパンでの 興 味 持 続 課 題 が 短 い 間 隔 で 変 わっていくので 興 味 を 持 続 しやすい (2) 集 団 学 習 による 相 互 成 長 作 用 グループで 取 り 組 ませることにより ポジティブな 相 互 作 用 が 発 生 すれば 個 別 学 習 以 上 の 効 果 が 期 待 できる (3) 障 害 種 別 による 学 習 特 性 の 課 題 課 題 が 比 較 的 視 覚 優 位 のため 発 達 障 害 系 の 利 用 者 には 有 利 か 表 情 当 て 課 題 は これまでの 社 会 経 験 や 保 護 者 の 関 わりが 大 きく 作 用 するだろう 場 合 (ボキャブラリーの 幅 等 )によっては 知 的 障 害 系 利 用 者 に 優 位 また その 後 効 果 測 定 の 課 題 について 検 討 し 初 期 評 価 を 次 のような 方 法 で 実 施 する 計 画 を 立 てた 認 知 訓 練 の 初 期 評 価 (1) 評 価 対 象 地 域 生 活 支 援 課 認 知 訓 練 対 象 利 用 者 12 名 2

5 (2) 評 価 方 法 DN-CAS(Das-Naglieri Cognitive Assessment System) 認 知 評 価 システム[ 日 本 文 化 科 学 社 ]により 現 時 点 での 認 知 能 力 を 測 定 一 定 期 間 の 訓 練 後 再 評 価 する なお 同 検 査 は 上 限 年 齢 が17 歳 11 ヶ 月 であり 被 験 者 年 齢 換 算 に 留 意 する (3) 評 価 チーム 総 括 は 地 域 生 活 支 援 課 長 チーフは 認 知 訓 練 担 当 副 主 幹 検 査 者 は 当 園 児 童 課 心 理 指 導 担 当 職 員 及 び 臨 床 心 理 士 検 査 実 施 スケジュールのコーディネートは 地 域 生 活 支 援 課 生 活 訓 練 班 担 当 主 任 検 査 実 施 にあたっては 利 用 者 から 書 面 により 包 括 的 同 意 ( 検 査 実 施 だけでなく 匿 名 化 した 上 での 研 究 発 表 等 )を 得 ておく (4) 実 施 方 法 期 間 :6 月 末 開 始 終 了 は 児 童 課 学 校 夏 休 み 前 の7 月 19 日 が 最 終 時 間 : 児 童 課 の 日 程 から 午 前 中 実 施 を 原 則 とする (5) 備 考 検 査 者 2 名 は コグトレ 資 料 を 理 解 しておき 事 前 に 生 活 訓 練 班 のコグトレを 見 学 して 概 要 把 握 しておく 再 評 価 を 今 年 度 末 をめどとして 実 施 する SST 担 当 の 溝 内 主 任 は コグトレの 評 価 とSSTの 効 果 相 関 等 発 展 的 な 検 証 に 留 意 する 4 心 理 学 的 検 証 結 果 日 本 版 DN-CAS 認 知 評 価 システムによりコグトレ 開 始 直 後 での 認 知 能 力 を 測 定 し 訓 練 開 始 9か 月 後 に 再 評 価 を 実 施 した その 際 評 価 は 精 神 年 齢 を 考 慮 して 算 出 した 同 意 を 得 られた6 名 に 対 し 第 1 回 を 平 成 25 年 7 月 に 実 施 し 第 2 回 を 平 成 26 年 2 月 に 実 施 した 評 価 事 例 (A さん) 確 実 に 確 かめながら 取 り 組 んで いたため 速 度 が 低 下 し 成 績 が 低 下 している しかし 見 落 と し や 間 違 い が 減 ってい る 1 回 目 2 回 目

6 (B さん) 効 果 的 な 処 理 方 法 を 見 つけ 出 したり じっくり 考 えるこ とができるようになっている 途 中 で 間 違 いに 気 づき 手 を 止 めて 考 えたため 処 理 速 度 が 遅 くなった 回 目 2 回 目 0 (C さん) 回 目 2 回 目 0 4

7 (D さん) 回 目 2 回 目 0 全 体 の 評 価 作 業 に 対 する 取 り 組 みの 姿 勢 に 良 い 変 化 がある 作 業 効 率 が 上 がっている 丁 寧 な 仕 上 がりになっている 自 信 を 持 って 落 ち 着 いて 取 り 組 めている 注 意 集 中 する 力 が 伸 びた 視 覚 的 に 提 示 された 物 事 を 理 解 する 能 力 が 伸 びた 以 上 のことから コグトレの 成 果 が 表 れていることが 推 測 できる しかし 検 査 を 受 けた6 名 全 員 に 効 果 が 見 られたわけではない 1 名 はほとんど 変 化 なし 1 名 は 一 部 に 向 上 が 見 られた 視 覚 的 な 情 報 に 対 する 理 解 力 が 向 上 しており 課 題 に 対 する 取 り 組 み 方 を 考 える 兆 しが 見 え 始 めたので 今 後 コグトレを 継 続 することで 徐 々に 発 展 が 見 ら れる 可 能 性 はある 5 プログラム 実 施 者 の 主 観 的 評 価 プログラム 実 施 者 として 各 職 員 スタッフが 主 観 的 に 感 じたことをプログラム 開 始 6 ヵ 月 後 にアン ケート 形 式 で 回 答 してもらい そこで 出 た 職 員 スタッフの 意 見 に 対 しては 改 善 策 を 講 じた (1)6 ヶ 月 を 経 過 しての 職 員 の 感 想 利 用 者 の 変 化 について 動 作 模 倣 では 間 違 いが 少 なくなっている 各 自 の 発 言 の 仕 方 がうまくなっている 実 感 がある 生 活 訓 練 班 では 職 員 が 支 援 しなくても 利 用 者 間 で 相 談 ができるようになっている 反 面 勝 負 にこだわる 悪 影 響 が 見 られる 例 えば チーム 議 論 の 際 も 一 部 の 者 だけで 議 論 を したり あの 人 がいるから 負 ける と 愚 痴 を 言 うなど また 所 用 や 病 気 で 休 むと 獲 得 シ ールの 数 に 大 きく 差 がでるため モチベーションが 低 くなる 5

8 ( 改 善 策 ) スタッフ 間 であらかじめチーム 編 成 を 決 める 利 用 者 の 良 いところをスタッフが 見 つけ 誉 め 他 のメンバーに 伝 える( 例 えば Uさん は 升 目 うめは1つは 完 全 に 覚 えることができる それを 利 用 して 作 戦 を 立 てたら 勝 てるよ と 伝 える 等 ) みんなで 議 論 をしたチームに 努 力 賞 としてシールを1 枚 プレゼントする 1 回 に 渡 すシールを 少 なくして 欠 席 しても 数 に 大 きな 開 きが 出 ないようにする スタッフのかかわり 方 を 統 一 するために 下 半 期 は 開 始 10 分 前 のミーティング(9:50~ 10:00 と 終 了 後 15 分 のミーティング(11:30~11:45)の 時 間 をとるようにする スタッフのかかわり 方 は 指 示 的 なものから 共 感 型 支 援 型 に 変 えていく (6 ヵ 月 後 から 実 施 した 事 項 ) コグトレ 司 会 を 行 う 職 員 を 固 定 せずに 変 化 を 持 たせる 新 たな 課 題 を 追 加 ( 地 図 問 題 解 決 ) 利 用 者 に 任 せきり 議 論 にせず 職 員 が 介 入 し 皆 で 議 論 する 方 向 へ 転 換 させる メンバー 全 体 の 良 い 点 を 皆 に 伝 える 工 夫 を 行 う 更 に それから3ヶ 月 経 過 して 再 度 アンケートを 行 った (2)9 ヶ 月 を 経 過 しての 職 員 の 感 想 参 加 について 一 部 の 者 を 除 きコグトレを 楽 しめている 職 員 の 脳 トレにも 力 を 入 れているのはなぜだろうと 思 っていた ( 改 善 策 ) 参 加 者 全 員 が 楽 しみながら 参 加 できるように 工 夫 をする そのためには まず 職 員 が 難 しさと 楽 しさの 両 面 を 実 感 できるようにし その 雰 囲 気 が 利 用 者 に 伝 わるようにする 利 用 者 の 成 長 について 升 目 や 点 つなぎは 当 初 全 くできなかった 利 用 者 が 3 回 中 1 回 正 解 できたり もう 少 しで 正 解 になるまでに 改 善 が 見 られる 周 りは 関 係 なし といった 利 用 者 が 相 手 の 意 見 を 聞 いたり 自 分 の 意 見 を 発 表 したり 伝 えてわかってもらおうとするようになってきた 訓 練 中 に 討 議 する 際 意 見 が 出 るようになった 議 題 によっては 積 極 的 に 意 見 を 出 す (た だし 職 員 が 介 入 すると 黙 ることがある ) 相 手 から 見 て 左 右 どちらかを 考 え 声 かけをしている 利 用 者 がいる 利 用 者 が 課 題 を 上 手 にできるようになった 画 面 を 記 憶 する 系 統 の 出 題 は 全 問 正 解 する 人 も 多 くなっている つまようじ 積 み 上 げ 課 題 も 徐 々に 高 い 記 録 が 出 せるようになっている Hさんは 自 信 が 出 てメンバーの 中 でも 大 きな 声 が 出 せるようになったと 思 う クリスマス 会 で 調 理 をした 際 に ホットケーキの 焼 き 加 減 を 満 足 のいくものにしようと フ タをしてみたり 一 度 に 焼 く 枚 数 を 変 えてみたりと チーム(Sさん Fさん Kさん)で あれこれ 話 し 合 って 試 行 錯 誤 していた Sさんは 自 分 のチームのおやつ 作 りが 完 成 すると 相 手 チームに 自 分 から 手 伝 いましょうか? お 皿 はどれがいいですか? 等 の 声 かけが できていた 職 員 の 気 づき 左 右 や 東 西 南 北 身 体 の 部 位 を 知 らない 又 は 曖 昧 な 理 解 の 利 用 者 が 多 いことがわかった きちんと 理 解 して 筋 道 たった 説 明 ができるようになれば 素 晴 らしい 左 右 や 肘 膝 腰 等 を 説 明 できないことに 驚 いた 普 段 の 訓 練 でそのような 言 葉 を 使 えば 使 え 6

9 るようになるのだろうか 相 談 しない 利 用 者 についてはどう 支 援 すればよいのか ( 他 メンバーを 馬 鹿 にしていると ころもあるようだが ) 利 用 者 の 得 意 不 得 意 が 新 たに 発 見 できた 相 手 にどのように 伝 えたらよいのか 職 員 自 身 の 勉 強 にもなる 姿 位 伝 達 は 体 の 部 位 名 がわかっていなかったり 鏡 像 が 理 解 できていなかったりして 苦 戦 している 地 図 系 統 の 出 題 はまだ 慣 れていない 様 子 である 記 憶 力 が 問 われる 問 題 では 能 力 差 が 歴 然 としている チームワークが 問 われる 問 題 と 混 在 させながら それではないんだよ という 内 容 で( 現 在 もその 内 容 なので)よいと 思 う 改 善 を 要 する 事 項 シールが 欲 しい 勝 ちたい 気 持 ちは 全 員 にある 勝 てば OK 負 ければ 周 り(メンバー 職 員 のせいにする チームの 人 数 が 多 いと 話 し 合 いにも 参 加 せず または 入 れてもらっていない 人 がいる 姿 位 伝 達 は もしグループ 数 を 増 やせば 課 題 の 態 勢 を 同 レベルで 考 えるのが 大 変 だと 思 う ( 改 善 策 ) ひとつのチームの 最 大 人 数 を3 人 程 度 にしてはどうか 1)まとめ 役 2) 解 答 を 記 入 する 人 3)チームの 状 況 や 答 えを 伝 えたり 発 表 する 人 シールのルールの 確 認 :チーム 戦 で 勝 てば1つ チーム 戦 にならないものは 参 加 したら 一 つ 参 加 とは 後 半 に 職 員 が 当 てるのではなく メンバー 自 ら 手 を 上 げて 自 分 の 考 えや 意 見 を 発 表 できたらその 人 に 1 つ 問 題 解 決 訓 練 はチーム 戦 にしてはどうか?メンバー 同 士 話 し 合 う 訓 練 ができると 思 う たまに 大 会 議 室 で 行 うなど 雰 囲 気 を 変 えてはどうか 特 別 賞 シールを 出 す 際 職 員 が 討 議 し 一 人 を 決 めるようにしてはどうか チーム 決 めの 際 職 員 が 考 えて 利 用 者 を 分 散 する 6 利 用 者 の 感 想 コグトレをやってみての 利 用 者 の 感 想 を 職 員 の 聴 き 取 りによる 方 法 で 実 施 した S さん:コグトレを 始 めた 時 は 全 然 できなかったが 今 は 升 目 うめはできるようになった 新 しい 地 図 はいつも 考 える 時 間 がギリギリ もっと 頭 の 回 転 が 速 くなればいいと 思 う 自 分 の 勉 強 になっているのでコグトレは 今 後 も 参 加 したい N さん: 升 目 うめをもっとうまくやりたい 画 面 を 見 てどこに を 描 くかが 難 しかった U さん: 線 つなぎ 棒 渡 し 動 作 模 倣 姿 位 伝 達 は 楽 しい H さん: 負 けるときが 多 いからあまり 面 白 くない 負 けたら 負 けたで 気 持 ちを 引 きずる 問 題 解 決 のとき 自 分 がいないチームでは 職 員 がヒントを 与 えるのが 不 満 強 い 人 と 弱 い 人 との 差 が 出 るのでバランスが 悪 い 自 分 とSさんのチームには 超 難 しい 問 題 が 来 る コグトレ 自 体 がなくなってほしい K さん:みんなとゲームをするのが 楽 しい いろいろなゲームが 楽 しい 升 目 うめとか 線 つなぎは 見 ている 時 間 がもっと 欲 しい O さん: 課 題 によっては 眠 いけれど 動 作 やものを 伝 えたり 勉 強 になったら 良 いなと 思 う ぼちぼち 自 分 の 力 になっていると 思 う TS さん: 欠 席 などでシールが 少 ない 人 のために 敗 者 復 活 戦 をして 欲 しい つまようじの 課 題 はしたくない M さん:コグトレの 時 間 中 ずっと 苦 痛 つまらない 職 員 が 役 に 立 つゲームだと 伝 えると じゃ 仕 方 ないっすね やります と 悪 ぶって 答 える F さん:( 身 体 部 位 の 名 前 が)わからないので 姿 位 伝 達 はしたくない 7

10 利 用 者 の 感 想 をもとに 実 施 者 として 次 のようにまとめを 行 った 議 論 力 思 考 力 記 憶 力 集 中 力 が 向 上 している 実 感 がある 生 活 場 面 でも コグトレみた いやな と 笑 いながら 自 ら 試 行 錯 誤 をして 取 り 組 めている それぞれの 得 手 不 得 手 で プログラムへの 参 加 のモチベーションが 変 化 している 訓 練 の 真 意 をわかる 人 はまだ 少 ない ( 改 善 策 実 施 後 の 利 用 者 の 変 化 ) 3 人 のチームに 編 成 するようにした 役 割 が 必 ず 当 たるようになり 他 人 任 せだった 人 が 積 極 的 になった ドロップアウトメンバーが 分 散 するように 職 員 がチーム 決 めの 際 に 工 夫 を 加 えた チームの 総 合 力 に 偏 りが 出 にくくなった 7 各 事 業 での 具 体 的 成 果 この 訓 練 プログラムは そのプログラムの 中 だけの 成 績 向 上 を 図 るものではなく 実 際 の 生 活 の 中 で 生 かされ 役 に 立 つことを 目 的 にしている そのため 就 労 移 行 支 援 班 及 び 生 活 訓 練 班 の 各 事 業 でこのプログラムの 成 果 が 具 体 的 に 感 じられ たか 以 下 のとおりそのいくつかの 事 例 を 示 すこととする (1) 就 労 移 行 支 援 班 での 成 果 共 同 作 業 時 に 適 切 な 指 示 が 多 くできるようになった あなたの 右 の 方 を 下 げて わたしの 左 に 回 ります (2) 生 活 訓 練 班 での 成 果 手 間 取 っている 人 がいたら ( 以 前 ) 無 関 心 自 分 ができていたらそれでいい 人 を 傷 つける 言 葉 を 平 気 で 言 う ( 現 在 ) Aさん 速 い! 励 ます 大 丈 夫! 褒 める GOOD! 気 遣 う さんもやってみる? 感 想 や 意 見 を 聞 かれて ( 以 前 ) すぐ 返 事 が 返 ってこない 首 をかしげるのみ 声 が 小 さい 拒 否 的 な 返 答 をする いいです けっこうです どっちでもいいです ひみつです ( 現 在 ) 返 事 がすぐ 返 ってくる はい 自 分 の 言 葉 で 感 想 や 意 見 を 言 えるようになってきた そっか うん( 納 得 ) いろいろあって 難 しいです 逆 に 質 問 もできるようになった メモをするので 待 ってください どうやって 言 ったらいいですか? 説 明 して 分 かってもらえない 時 8

11 ( 以 前 ) 自 分 が 説 明 しているのに 分 からないのは 相 手 が 悪 いと 責 める この 人 には 説 明 しても 無 理 と 最 初 からあきらめる 黙 り 込 む ( 現 在 ) 分 かってもらえないのは 自 分 の 説 明 の 仕 方 が 悪 いと 思 う どうしたら 伝 わるかを 一 生 懸 命 考 えるようになった グループの 中 で ( 以 前 ) 一 人 が 好 き 無 関 心 頼 れる 人 にまかせっきり 個 々 人 が 思 ったとおりばらばらに 行 動 する 失 敗 が 多 い ( 現 在 ) 自 己 主 張 できる 手 伝 って 欲 しい 嫌 だ こうしたい など 生 活 訓 練 班 利 用 者 の 感 想 相 手 の 言 い 方 で 自 分 の 気 持 ちも 変 わるんだなとわかった 人 にうまく 伝 えられるようになったと 思 う 記 憶 力 が 良 くなったと 思 う 自 分 のためになっとると 思 う 自 分 の 態 度 がばらばらだったのがまとまったと 思 う 悪 い 言 葉 遣 いを 直 すことができたと 思 う 新 卒 者 が 利 用 開 始 となったある 日 の 訓 練 班 請 け 負 い 作 業 中 新 規 利 用 者 のシーラー( 作 業 工 具 )の 調 子 が 悪 くなる 調 子 の 悪 いシーラーを 自 分 が 使 い 調 子 の 良 いシーラーを 新 規 利 用 者 に 譲 る 雑 巾 はどこ? と 探 す 新 規 利 用 者 さんに 対 し Aさん: こっち ( 無 関 心 ではない 証 拠 ) Bさん: こっちではわからんやろ コグトレの 時 みたいに (やさしくアドバイス) 8 今 後 の 課 題 以 上 が 平 成 25 年 度 1 年 間 新 しい 訓 練 プログラムとして 導 入 した 認 知 機 能 強 化 作 業 訓 練 (コ グトレ)の 取 り 組 みの 報 告 である 宮 口 氏 の 開 発 した2つの 訓 練 プログラムの 内 容 を 組 み 合 わせて 当 園 の 訓 練 系 事 業 の 利 用 者 向 け に 修 正 を 加 えた 内 容 での 訓 練 の 実 施 は 参 加 した 利 用 者 の 反 応 を 確 かめながら 職 員 として 試 行 錯 誤 を 重 ねて 改 善 していく 取 り 組 みであった 次 年 度 以 降 この 訓 練 プログラムの 改 善 を 検 討 する 際 の 問 題 点 と 課 題 としては 次 のようなこと があげられる 問 題 点 利 用 者 によってレベルの 高 い 問 題 があること 難 しい 問 題 は 最 初 からあきらめている 者 がいること 記 憶 力 が 全 ての 問 題 はどうしても 正 解 率 の 高 いメンバーに 皆 が 頼 りがちになること 課 題 個 人 ではなく チームで 協 力 し 合 ってこそシールがもらえるような 課 題 設 定 にする 工 夫 が 必 要 である 聞 いて 考 える トレーニングや じっくり 考 えたり 考 え 直 すくせを 身 につけるように 支 援 していくこと 今 後 更 に 検 討 を 加 え 利 用 者 の 方 々へ より 良 いプログラムの 提 供 ができるよう 引 き 続 き 取 り 組 ん でいくこととしたい 9

12 ( 参 考 文 献 ) 宮 口 幸 治 宮 口 英 樹 編 著 不 器 用 な 子 どもたちへの 認 知 作 業 トレーニング 三 輪 書 店 2014 年 宮 口 幸 治 連 載 凹 凸 さをもつ 人 たちへ みる きく 感 じる 考 える ための 支 援 ガイド 第 1 回 ~ 最 終 回 ( 第 6 回 ) 作 業 療 法 ジャーナル Vol.47 No.8~Vol.47 No 年 宮 口 幸 治 認 知 機 能 向 上 に 資 する 教 育 の 試 行 について-コグ トレ(Cognitive Training)の 開 発 とその 効 果 検 証 - 宮 口 幸 治 実 践 レポート 宮 川 医 療 少 年 院 不 器 用 な 少 年 たちへの 認 知 作 業 トレーニング( Cognitive Occupational Training:COT)の 開 発 刑 政 123 巻 9 号 平 成 24 年 9 月 宮 口 幸 治 コグトレ みる きく 想 像 するための 認 知 機 能 強 化 トレーニング 三 輪 書 店 2015 年 謝 辞 この 訓 練 プログラムを 当 園 の 訓 練 系 サービスに 導 入 する 契 機 となる 貴 重 な 講 義 受 講 の 機 会 を 少 年 院 見 学 の 際 に 与 えていただきました 宮 川 医 療 少 年 院 法 務 技 官 宮 口 幸 治 先 生 ( 現 在 交 野 女 子 学 院 医 務 課 長 と 併 任 )に この 場 を 借 りて 深 く 感 謝 の 意 を 表 します また 宮 口 先 生 には 本 報 告 書 作 成 にあたっても きめ 細 かく 御 指 導 をいただき 添 付 資 料 認 知 機 能 強 化 作 業 訓 練 マニュアル ( 平 成 27 年 3 月 改 訂 版 )が 作 成 できました ありがとうご ざいました 10

13 資 料 認 知 機 能 強 化 作 業 訓 練 マニュアル 香 川 県 立 川 部 みどり 園 平 成 27 年 3 月 改 訂 版 11

14 認 知 機 能 強 化 作 業 訓 練 マニュアル 香 川 県 立 川 部 みどり 園 平 成 27 年 3 月 改 訂 版

15 目 次 1 訓 練 プログラムについて 1 頁 2 プログラムの 概 要 1 Ⅰ 認 知 トレーニング 1 Ⅱ 感 情 コントロール 1 Ⅲ 問 題 解 決 能 力 トレーニング 2 Ⅳ 身 体 トレーニング 2 Ⅴ 達 成 感 コントロール 2 3 プログラムの 具 体 的 内 容 2 Ⅰ 認 知 トレーニング 2 Ⅱ 感 情 コントロール 7 Ⅲ 問 題 解 決 能 力 トレーニング 11 Ⅳ 身 体 トレーニング 13 Ⅴ 達 成 感 コントロール 19

16 1 訓 練 プログラムについて 対 象 者 : 訓 練 等 給 付 事 業 ( 生 活 訓 練 及 び 就 労 移 行 支 援 ) 利 用 者 時 間 帯 :10:00~11:30 頻 度 : 毎 週 金 曜 日 に 実 施 職 員 : 生 活 訓 練 及 び 就 労 移 行 支 援 担 当 者 準 備 物 : 個 人 ファイル 2 プログラムの 概 要 Ⅰ 認 知 トレーニング ⅰ チーム 決 め 阿 弥 陀 くじ ⅱ ウォーミングアップ( 脳 トレ) 点 つなぎドリル 間 違 い 探 しドリル 推 理 ドリル ⅲ 見 る 訓 練 升 目 埋 め 点 つなぎ どんな 風 に 見 える? 新 地 図 を 見 よう ⅳ 聞 く 訓 練 聞 いて 考 える 新 ⅴ 想 像 する 訓 練 地 図 を 作 ろう これからどうなる? Ⅱ 感 情 コントロール ⅰ 感 情 を 表 現 する 練 習 表 情 写 真 1 表 情 写 真 2 ⅱ 感 情 を 身 体 で 感 じる 体 験 感 情 荷 物 ⅲ 感 情 をコントロールする 練 習 違 った 考 え 方 ( 1 )

17 Ⅲ 問 題 解 決 トレーニング ⅰ 言 葉 で 表 現 する 訓 練 手 段 産 み 出 し( 文 章 ) ⅱ イラストから 問 題 を 読 み 取 る 訓 練 手 段 産 み 出 し(イラスト) Ⅳ 身 体 トレーニング ⅰ ボディイメージの 向 上 訓 練 棒 くぐり 靴 紐 結 び 棒 回 し 棒 渡 し 動 作 模 倣 ⅱ 身 体 部 位 を 説 明 する 訓 練 姿 位 伝 達 ⅲ 身 体 動 作 を 説 明 する 訓 練 暗 中 模 索 ⅳ 微 細 運 動 の 訓 練 爪 楊 枝 積 み Ⅴ 達 成 感 コントロール ⅰ 微 細 運 動 推 測 の 訓 練 シール 貼 り ⅱ 共 感 する 訓 練 表 彰 式 3 プログラムの 具 体 的 内 容 Ⅰ 認 知 トレーニング ⅰ チーム 決 め 阿 弥 陀 くじ 1 日 常 よく 使 用 される 阿 弥 陀 くじに 慣 れる 2 誰 にペンを 渡 すべきか 考 えさせる ( 2 )

18 3 線 を 順 にたどる 練 習 人 数 分 だけ 縦 棒 を 用 意 し 各 自 が 縦 棒 の 上 に 名 前 を 書 いて 横 棒 を 自 由 に2 本 記 入 する 自 分 が 記 入 したらまだ 記 入 していない 人 にペンを 渡 す 全 員 が 記 入 したら 下 部 に AB を 記 入 する 1 名 を 指 名 し 阿 弥 陀 くじの 歌 を 歌 いながら 線 をたどらせ 名 前 の 横 にチームを 記 入 させる チーム 内 で 司 会 書 記 発 表 の 役 割 を 決 める ⅱ ウォーミングアップ ドリルはウォーミングアップとして 行 うため 点 つなぎ 間 違 い 探 し 推 理 のいずれかを 利 用 者 のレベルによりひとつを 実 施 する がんばってなんと かできるのではなく 楽 にできることが 大 切 ( 達 成 感 があるように ) 点 つなぎドリル 1 模 写 の 力 をつける 簡 易 な 点 つなぎドリルを 楽 しみながら 取 り 組 む 完 成 したら わあ こんなのがでてきたね 可 愛 いね 等 一 緒 に 喜 ぶ 事 前 に 数 字 が 読 めるかどうかのアセスメントを 必 ず 実 施 しておくこと 大 きな 数 字 が 読 めない 人 には 実 施 しない 一 人 ひとりのレベルに 合 わせたもので 必 ず 完 成 できる 簡 易 なものを 提 供 すること 間 違 い 探 しドリル 1 集 中 力 を 高 める 間 違 い 探 しドリルを 楽 しみながら 取 り 組 む 見 つけ 出 したら よくみつけられたね と 誉 める わからない 場 合 には 範 囲 を 指 定 してヒントを 出 す 推 理 ドリル 1 推 理 する 力 を 高 める ( 3 )

19 日 本 語 読 解 能 力 がある 人 のみ 実 施 するため アセスメントをしっかりしてお く できたら よくわかったね と 誉 める ⅲ 見 る 訓 練 升 目 埋 め 1 視 覚 性 のワーキングメモリを 高 める 2 会 話 力 を 高 める 各 自 に 記 入 用 紙 を 渡 しておき 鉛 筆 は 机 の 上 に 置 かせる 〇 をどのように 提 示 す るか 説 明 し 画 像 を 各 10 秒 ずつ3 枚 見 せて 終 了 する 〇 が 出 てきた 順 番 に 記 入 用 紙 に 〇 を 記 入 させる 結 果 は 個 人 ごとに 答 え 合 わせするか 個 人 の 記 入 用 紙 を 基 に チームで 話 し 合 い チームとしての 答 えを 出 し チーム 用 紙 に 記 入 してもよい 点 つなぎ 1 視 覚 認 知 の 基 礎 力 をつける 2ミスしないための 方 略 を 学 ぶ 3 会 話 力 を 高 める ( 4 )

20 各 自 に 点 つなぎ 用 の 記 入 カードを 渡 し 個 人 の 記 入 用 紙 に 記 入 させる 点 つなぎのレベルは 利 用 者 の 能 力 によって 難 易 度 を 調 整 する 個 人 の 記 入 用 紙 を 基 に どうすればミスなく 写 せるかをチームで 話 し 合 い チームとしての 答 えを 出 し チームごとに 発 表 する 各 チームは 他 のチームから 出 た 方 略 を 学 ぶ どんな 風 に 見 える? 1 心 的 回 転 の 力 を 高 める 2 相 手 の 立 場 になってものを 考 える 3 違 った 視 点 があることを 知 る 指 導 者 は 利 用 者 と 向 き 合 って 積 木 を 色 んな 形 状 で 並 べて 前 に 提 示 し みん なから 見 える 積 み 方 と 向 かい 合 った 指 導 者 や 左 右 の 人 からの 見 え 方 をチ ームで 話 し 合 って 指 導 者 左 右 の 人 から 見 えるように 積 木 を 並 べてもらう 紙 を 使 った 例 実 際 は 積 木 を 使 って 行 う ( 5 )

21 地 図 を 見 よう 1 略 地 図 を 理 解 する 力 をつける 2 東 西 南 北 の 理 解 自 分 がどの 方 向 に 向 いているのか 想 像 する 地 図 を 渡 し 職 員 が 問 題 を 出 す 地 図 をたどって 今 自 分 がどこにいるのかを 想 像 する ⅳ 聞 く 訓 練 聞 いて 考 える 1 聴 覚 性 の 短 期 記 憶 ワーキングメモリをつける 2 文 章 理 解 力 をつける 例 )おばあさんとおかあさんとむすめの3 人 がリボンを 持 っています おばあさんのリボンはむすめのリボンより 短 いです おかあさんのリボンはむすめのリボンの 倍 の 長 さがあります 誰 が 一 番 長 いリボンをもっているでしょう 例 題 のように3つの 事 柄 の 長 さ 重 さ 大 きさ 等 の 違 いを 伝 えて 考 えてもらい 答 えをチームで 話 し 合 う ⅴ 想 像 する 訓 練 地 図 を 作 ろう 1 文 章 を 読 んで 想 像 し 具 体 化 する 力 をつける 2 人 に 説 明 する 時 の 補 助 となる 図 をかけるようになる 問 題 文 と 白 紙 の 解 答 用 紙 を 渡 し 想 像 しながら 地 図 を 描 いていく 個 人 の 能 力 によって 異 なるレベルの 問 題 を 出 すこと 三 叉 路 二 股 川 沿 い 等 の 言 葉 を 知 らない 場 合 が 多 いので 説 明 しながら 支 援 する これからどうなる? 1 事 態 の 推 移 を 想 像 し 好 ましいことかどうかを 判 断 する スライドで このようなじょうきょうになった と 提 起 し これからどうなるかを 推 理 ( 6 )

22 してもらう Ⅱ 感 情 コントロール ⅰ 感 情 を 言 葉 で 表 現 する 訓 練 表 情 写 真 1 1 人 の 表 情 の 意 味 を 知 る 2 自 分 の 感 情 を 表 現 する 力 をつける 3 人 の 表 情 には 人 によって 多 様 な 感 じ 方 があることを 知 る 4 人 前 で 発 表 する 力 をつける 一 人 の 表 情 が 写 っている 写 真 を 見 せ この 人 は 一 体 何 があって 今 どのよう な 感 情 であるか 答 えてもらう 始 める 前 に 人 によって 感 じ 方 がちがうからたくさん 違 う 答 えが 出 れば 良 いなと いっておく 次 に 一 人 ひとりに 聞 いてみる その 際 に 感 情 と 状 況 を 言 った 後 できれば 自 分 でその 感 情 を 表 現 してもらう 例 ) これは 怒 っていると 思 います 僕 の 怒 った 顔 はこれです またはどんな 時 にこんな 表 情 をするか 聞 いてみる スタッフにも 発 表 してもらうが 何 人 かにはあえて ( 当 たらずといえども 遠 からず な) 違 った 答 え を 言 ってもらってもいい 表 情 写 真 ( 一 人 )の 例 ( 7 )

23 表 情 写 真 2 1 人 の 表 情 と 関 係 性 の 意 味 を 知 る 2 人 の 表 情 には 人 によって 多 様 な 感 じ 方 があることを 知 る 3 多 様 な 意 見 があることを 知 る 4 人 前 で 発 表 する 力 をつける 2 人 以 上 の 人 の 表 情 が 写 っている 状 況 写 真 を 見 せ この 人 たちは 一 体 何 が あって 今 それぞれが どのような 感 情 であるか 答 えてもらう 始 める 前 に 人 によって 感 じ 方 がちがうからたくさん 違 う 答 えが 出 れば 良 いなと いっておく 次 に 一 人 ひとりに 聞 いてみる 怒 っています と 答 えたら 何 が あったの?どうして 怒 っているの? 等 写 真 の 人 たちの 関 係 性 にもスポット を 当 てて 追 加 質 問 する スタッフにも 発 表 してもらうが 何 人 かにはあえて ( 当 たらずといえども 遠 からず な) 違 った 答 え を 言 ってもらってもいい 表 情 写 真 ( 二 人 )の 例 ( 8 )

24 ⅱ 感 情 を 身 体 で 感 じる 体 験 感 情 荷 物 1 感 情 を 溜 め 込 むとしんどいことを 体 感 する 2 感 情 を 表 出 することで 楽 になることを 体 感 する 3 怒 りの 表 出 の 仕 方 を 知 る 感 情 を 書 いた 紙 を 500mlのペットボトルに 貼 り 水 を 入 れる 嬉 しい 感 情 は 空 にしておく 怒 り のみ 2000mlとする 利 用 者 に 背 中 に 担 げる 丈 夫 で 大 きな 袋 を 背 負 ってもらい 一 本 ずつペットボトルを 袋 に 入 れていく 色 々な 感 情 を 背 負 うとどうなるかな といって 重 さを 体 感 してもらう ちょっと 歩 いてもらい たくさん 感 情 をためたまま 生 きるとしんどいね じゃあどうすれば 楽 にな る? と 問 う 出 したら 楽 になるよね と 言 いながら 感 情 を 言 葉 で 表 現 しながら ペットボトルを 一 本 ずつ 出 す 特 に 怒 り を 出 すと 楽 になることを 体 感 させる その 際 怒 り を 出 す 時 に こんな 重 たいものを 人 に 向 かって 放 り 投 げるとどう なる? か 考 えさせ 怒 りはそっと 支 援 者 に 渡 しましょう と 伝 える 感 情 のペットボトルの 例 怒 り だけ 2000mlにしてある ( 9 )

25 ⅲ 感 情 をコントロールする 訓 練 違 った 考 え 方 1 同 じ 事 象 に 対 し 違 う 考 え 方 をすることで 感 情 が 変 化 することを 知 る ワークシート( 下 図 参 照 ))に 記 入 する その 後 みんなに 発 表 してもらう 最 も 問 題 となる 怒 り について 扱 うといい 怒 り を 下 げるいい 考 え 方 が 出 なければ 他 の 利 用 者 からもっといい 考 え 方 がないか 聞 いてみる 留 意 点 としては 目 的 は 怒 り 下 げることであるので 利 用 者 が 考 えた 違 った 考 えた 方 自 体 は 否 定 しないこと 違 った 考 えをしようシート 違 った 考 えをしようシート の 記 入 例 ( 10 )

26 Ⅲ 問 題 解 決 トレーニング ⅰ 言 葉 で 表 現 する 訓 練 手 段 産 み 出 し( 文 章 ) 1 困 った 時 にどう 対 処 していくかを 自 分 で 解 決 できる 力 をつける 2 言 葉 で 説 明 する 力 をつける 日 常 生 活 でよくありそうな 困 った 状 況 を 文 章 で 提 示 する イメージし 難 ければ イラストも 提 示 してもいい 結 末 はハッピーエンドになるようにしておき どん な 方 法 を 使 ってハッピーエンドになったかを 自 分 で 考 えてもらう ( 例 : 下 の 部 分 は 一 体 何 があったのかを 考 えてもらう) 問 題 解 決 課 題 の 例 一 人 ひとりにあててみんなにハッピーになった 経 過 を 聞 き 拍 手 で 応 えてもら う いろいろな 方 法 があるけれど みんなハッピーになったね 困 って 何 も せずに 固 まるよりもまず 考 えることが 大 切 です と 伝 える どうしてもいい 解 決 策 が 出 ない 時 には 他 の 人 にいいアイデアを 教 えてもらいましょう と 伝 える ( 11 )

27 ⅱ イラストから 問 題 を 読 み 取 る 訓 練 手 段 産 み 出 し(イラスト) 1 困 った 時 にどう 対 処 していくかを 自 分 で 解 決 できる 力 をつける 2 どこに 困 っているか 状 況 を 読 み 取 る 力 をつける 3 解 決 策 を 出 す 練 習 をする 問 題 として 困 った 状 況 のイラスト( 下 図 のような 例 )や 写 真 を 示 し どこが 困 っ ているか どうしたらいいかの 解 決 策 をみんなに 考 えてもらう 解 決 策 は 内 容 の 是 非 を 問 わず できるだけ 多 く 挙 げさせる 課 題 例 一 体 何 で 困 っているでしょうか? どうしたらいいでしょうか? その 後 みんなでそれぞれの 解 決 策 は 現 実 的 か? ずるくないか? 本 当 にうまくいくか? などの 観 点 から 話 し 合 ってもらい どの 解 決 策 を 選 ぶか 利 用 者 に 選 ばせる 可 能 であればロールプレイをすると 身 につきやすい ( 12 )

28 Ⅳ 身 体 トレーニング ⅰ ボディイメージの 向 上 訓 練 棒 くぐり 1 ボディイメージを 向 上 させる 棒 の 両 端 を 両 手 で 握 り 片 足 ずつくぐらせる 足 が 棒 に 触 れないように 注 意 す る 靴 紐 結 び 1 協 調 運 動 の 向 上 ( 指 先 の 微 細 運 動 ) 机 の 前 に 座 り 足 元 が 見 えない 状 況 で 靴 紐 結 びなどを 行 う 頭 の 中 で 今 の 状 況 を 想 像 して 行 い 指 先 のイメージを 養 う そもそも 靴 紐 が 結 べるかアセスメントが 必 要 できなければ 違 うもので 代 用 す る 例 ) 紙 にマジックで 名 前 を 書 く 等 棒 回 し 1 協 調 運 動 の 向 上 ( 粗 大 運 動 ) 片 手 で 新 聞 棒 の 端 を 持 ち 棒 を 縦 横 方 向 に 回 し( 半 回 転 一 回 転 ) 棒 の 端 を 受 け 取 る キャッチ 棒 のウォーミングアップと 伝 えて 行 う ( 13 )

29 縦 方 向 に 半 回 転 一 回 転 横 方 向 に 半 回 転 一 回 転 棒 渡 し 1 集 中 力 注 意 力 を 高 める 2 協 調 運 動 の 向 上 ( 粗 大 運 動 ) 3 相 手 に 注 意 を 向 ける 練 習 をする 取 る 方 に 注 意 を 向 けるか 投 げる 方 に 注 意 を 向 けるかを 考 えさせる 取 るのを 失 敗 する 場 合 は 投 げる 人 が 取 りやすいように 投 げ 方 を 工 夫 してあげてくださ い と 伝 えておく 3 人 ~8 人 くらいのチームで 輪 になり 右 手 で 棒 の 真 ん 中 を 持 ち タイミングを 合 わせて 棒 を 右 の 人 に 投 げる 左 の 人 から 投 げられた 棒 の 真 ん 中 をキャッチする 何 回 落 ちないで 棒 をキャッチできたかをカウントする 4 人 で 棒 を1 人 2 本 使 ってキャッチ 棒 を 行 っている 様 子 ( 14 )

30 動 作 模 倣 1 相 手 の 立 場 になって 考 える 力 をつける 2 心 的 回 転 力 をつけ 作 業 を 真 似 る 練 習 する 対 峙 したスタッフの 真 似 をするが 鏡 のように 見 えるままに 真 似 をするのでは なく 職 員 の 立 場 に 立 ち 真 似 をする 職 員 が 右 手 を 上 げていたら 見 えるまま だと 左 手 を 上 げることになるので 自 分 に 置 き 換 えて 右 手 を 上 げる スタッフの 姿 位 を 見 ながら 模 倣 している 様 子 スタッフは 10 秒 間 姿 位 を 提 示 し 一 旦 元 に 戻 る 利 用 者 は 目 を 閉 じて 模 倣 す る 模 倣 後 目 を 開 かせ 正 解 しているかどうか 確 認 させる 間 違 っていれば 正 しい 模 倣 ができるまでスタッフは 姿 位 を 続 ける 難 しければ 最 初 からスタッフ の 姿 位 を 見 ながら 模 倣 させてもいい 動 作 を 行 うスタッフは 左 右 の 手 足 が 違 う 姿 位 をしたり 指 を 使 うなど 難 易 度 を 調 整 する 新 聞 棒 や 椅 子 など 物 を 使 っ てもいい ( 15 )

31 ⅱ 身 体 部 位 を 説 明 する 訓 練 姿 位 伝 達 1 身 体 の 部 位 の 名 称 を 理 解 する 2 身 体 部 位 を 観 察 する 力 をつける 3 姿 勢 の 言 語 化 表 現 能 力 を 向 上 させる チームの 中 から1 人 代 表 を 出 し スタッフの 横 に 座 ってもらい アイマスクをし てもらう スタッフが 任 意 の 姿 勢 をとり それを 残 りのチームメンバーが 一 人 一 動 作 ずつ 言 葉 で 表 現 して それを 聴 いたアイマスクをしたメンバーがその 姿 勢 をとる 他 のスタッフが 100 点 満 点 で 何 点 かを 評 価 する うまく 表 現 できないメンバー には 助 け 舟 を 出 す 姿 位 伝 達 の 例 (この 例 では2 人 ペアのチームとなっている アイマスクは 使 用 していない) ( 16 )

32 ⅲ 身 体 動 作 を 説 明 する 訓 練 暗 中 模 索 1 身 体 の 部 位 の 名 称 を 理 解 する 2 身 体 部 位 を 観 察 する 力 をつける 3 身 体 動 作 の 言 語 化 表 現 能 力 を 向 上 させる チームのうち1 人 がアイマスクをする スタッフの 身 体 の 動 きを 一 人 一 言 で 説 明 し アイマスクをしている 人 がその 動 きをする これで 良 いというまで 続 け る 例 )1 前 にコーヒーカップが 有 ります 2 右 手 でコップの 左 側 にある 取 っ 手 をつかみます 3 自 分 の 頭 の 上 に 載 せてください 4これでいいです スタッフは 同 じ 動 作 を 繰 り 返 す 姿 位 伝 達 と 異 なるのは 姿 位 伝 達 は 静 止 した 姿 勢 の 説 明 だが 暗 中 模 索 は 身 体 動 作 を 説 明 する ⅳ 微 細 運 動 の 訓 練 爪 楊 枝 積 み 1 協 調 運 動 の 向 上 ( 手 先 を 使 う 微 細 運 動 ) 2 時 間 管 理 や 相 手 のことを 見 ながら 駆 け 引 きを 覚 える 時 間 内 (2~3 分 )に 爪 楊 枝 で 井 形 を 作 りどれだけ 高 く 積 み 上 げられたかをチ ームで 競 う 時 間 内 に 最 も 高 く 積 んだチームが 勝 ちとなる 1 人 1 本 ずつ 順 番 に 重 ねていく 崩 れたら 最 初 からやり 直 す これ 以 上 積 む 積 まないは 他 のチ ームの 様 子 を 見 てチームで 相 談 して 決 める 井 形 の 本 数 も 自 由 (3 本 にす ればそれだけ 時 間 がかかる )スタッフは 積 んだ 段 数 を 数 え どのチームが 一 番 だったかを 判 定 する 爪 楊 枝 の 他 にも 積 木 や 木 のブロックを 積 んでみてもいい ( 17 )

33 爪 楊 枝 積 みの 様 子 ブロック 積 みの 例 ( 18 )

34 Ⅴ 達 成 感 コントロール ⅰ 微 細 運 動 推 測 の 訓 練 シール 貼 り 1 小 さな 升 に 小 さなシールを 貼 ることで 指 先 の 微 細 運 動 の 向 上 を 図 る 2あといくつで 目 的 の 数 に 達 するか 推 測 する 力 をつける プログラムの 中 でいくつシールを 獲 得 したかを 伝 え 自 分 のファイルのどこから どこまでシールを 貼 ればよいかを 確 認 する その 中 で 特 別 なシール(10 の 倍 数 に 達 したら 金 シール 50 の 倍 数 に 達 したらキラキラシール)があれば そ れを 除 外 しただけの 数 の 一 般 シールをスタッフに 要 求 してもらう スタッフは あといくつでキラキラシールがもらえる? と 尋 ねるよう 心 がける ⅱ 共 感 する 訓 練 表 彰 式 1 他 者 の 喜 びをともに 喜 べる 態 度 を 養 う 2 喜 びを 素 直 に 表 出 する 力 を 養 う 100 の 倍 数 に 達 した 場 合 に 文 具 の 賞 品 をセレモニーとともに 授 与 する シールについて チーム 戦 で 勝 てばシールを 1 枚 獲 得 チーム 戦 にならないものは 参 加 できたらシールを 1 枚 獲 得 とする ( 19 )

(Microsoft PowerPoint - \203R\203O\203g\203\214\202\314\216\346\202\350\221g\202\335.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \203R\203O\203g\203\214\202\314\216\346\202\350\221g\202\335.ppt) コグトレの 取 り 組 み 地 域 生 活 支 援 課 訓 練 系 事 業 コグトレ 導 入 の 経 緯 宮 川 医 療 少 年 院 への 見 学 (H25.2.19~20) みどり 園 内 での 復 命 報 告 (H25.3.19) 訓 練 系 事 業 での 導 入 (H25.4.15) 効 果 検 証 のための 心 理 職 の 協 力 マニュアル 作 成 (H25.9.30) 特 別 支 援 学

More information

2 相 手 が 日 本 語 で 話 さなかったら どうしますか 日 本 語 で 話 したいとき どのように 言 ったらいいか 考 えてもらいましょう 下 記 のような 表 現 が 考 えられ ます 表 現 例 控 えめに あの すみません 日 本 語 で 話 してもいいですか もっと 上 手 になり

2 相 手 が 日 本 語 で 話 さなかったら どうしますか 日 本 語 で 話 したいとき どのように 言 ったらいいか 考 えてもらいましょう 下 記 のような 表 現 が 考 えられ ます 表 現 例 控 えめに あの すみません 日 本 語 で 話 してもいいですか もっと 上 手 になり 1 日 本 語 で 自 己 紹 介 をする POINT 1 会 話 を 始 めるとき どうしますか POINT 1 のねらいは 自 ら 積 極 的 に 日 本 語 でインターアクションを 始 めるにはどうしたら いいか 考 えてもらい 実 際 の 場 面 で 使 う 方 法 を 学 習 することです 1 こんなとき どの 人 に どう 話 しかけますか 表 現 例 A : 男 の 人 が 食 べ 物

More information

最 近 このノートテイカーさん 元 気 がないけどどうしたんだろう? とか 上 手 く 書 け ないという 気 持 ちがあるから 元 気 がないのか? など その 辺 りまで 気 を 配 り 上 手 く 回 わ せるようになって 欲 しいです 講 義 保 障 には 様 々な 人 達 がかかわります

最 近 このノートテイカーさん 元 気 がないけどどうしたんだろう? とか 上 手 く 書 け ないという 気 持 ちがあるから 元 気 がないのか? など その 辺 りまで 気 を 配 り 上 手 く 回 わ せるようになって 欲 しいです 講 義 保 障 には 様 々な 人 達 がかかわります 講 義 における 聴 覚 障 害 学 生 への 教 育 的 配 慮 について 河 野 純 大 先 生 ( 筑 波 技 術 大 学 准 教 授 ) 1. 講 義 時 の 心 がまえ みんなの 一 歩 ずつの 歩 み 寄 りが 大 切 私 が 言 いたいのはここです 教 員 として 誰 に 向 かって 講 義 していますか? 講 義 にはいろいろな 学 生 が 来 ています そして きこえ ない 学 生

More information

1.みらいくのモデル 授 業 の 流 れ 中 学 校 の 授 業 で 使 用 する 場 合 一 般 的 な 時 間 は 50 分 です 授 業 時 間 は 必 ず 厳 守 してくだ さい 導 入 <5 分 > 自 己 紹 介 及 び 趣 旨 説 明 判 断 フロー 学 習 (PPT 資 料 参 照

1.みらいくのモデル 授 業 の 流 れ 中 学 校 の 授 業 で 使 用 する 場 合 一 般 的 な 時 間 は 50 分 です 授 業 時 間 は 必 ず 厳 守 してくだ さい 導 入 <5 分 > 自 己 紹 介 及 び 趣 旨 説 明 判 断 フロー 学 習 (PPT 資 料 参 照 ~ 親 子 で 選 択! 日 本 の 未 来 ~ みらいく 講 師 マニュアル( 中 学 生 版 ) 公 益 社 団 法 人 日 本 青 年 会 議 所 2014 年 度 国 家 グループ 日 本 の 未 来 選 択 委 員 会 1 1.みらいくのモデル 授 業 の 流 れ 中 学 校 の 授 業 で 使 用 する 場 合 一 般 的 な 時 間 は 50 分 です 授 業 時 間 は 必 ず 厳

More information

<5461726F2D8EC09148985F95B6816990AF96EC816A82512E6A7464>

<5461726F2D8EC09148985F95B6816990AF96EC816A82512E6A7464> 問 題 解 決 学 習 を 通 して 科 学 的 思 考 力 と 表 現 力 の 育 成 を 図 る 理 科 授 業 ~ 言 語 活 動 を 充 実 させる 授 業 ~ 新 発 田 市 立 第 一 中 学 校 教 諭 星 野 勝 紀 Ⅰ 主 題 設 定 の 理 由 今 までの 実 践 から 私 自 身 のこれまでの 授 業 を 振 り 返 ると 教 師 側 である 程 度 筋 道 を 立 て 発 達

More information

21消費者研究会事例4-1

21消費者研究会事例4-1 高 等 学 校 における 実 践 消 費 者 教 育 クレジットカードを 利 用 して 一 人 暮 らしための 家 財 道 具 購 入 をシュミレーションしよう Ⅰ 実 践 の 目 指 しているもの 卒 業 後 の 生 活 を 考 えると 進 学 や 就 職 により 親 元 を 離 れて 一 人 暮 らしを 始 める 生 徒 が 増 加 する 可 能 性 が 高 いの が 高 等 学 校 の 特 徴

More information

Taro-指導案(修正版)

Taro-指導案(修正版) 小 学 校 第 3 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 日 時 平 成 26 年 6 月 24 日 ( 火 )2 校 時 指 導 者 教 育 センター 所 員 吉 田 奈 美 1 単 元 名 調 べたことをほうこくする 文 章 を 書 こう 2 参 考 教 材 名 気 になる 記 号 ( 光 村 図 書 3 年 上 ) 調 べたことを 整 理 して 書 こう ( 東 京 書 籍 3 年 下 )

More information

第5章:書く(概要)

第5章:書く(概要) (1) 目 的 では まとまった 文 ( )を 力 を 測 ります 力 は 教 科 学 習 言 語 能 力 の 大 きな 部 分 を 占 めるもので 考 える 力 と 文 字 にする 力 の 両 方 が 必 です 文 字 文 法 の 習 得 はもちろん 基 礎 作 文 力 の 大 切 な 素 ですが 文 字 化 する 前 の 考 える 力 にも 焦 点 をあてます では きたいことがあっても 文 字

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088C990A88E7394F093EF8F8A8F8993AE837D836A83858341838B8DEC90AC82CC8EE888F882AB2030383033313094C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088C990A88E7394F093EF8F8A8F8993AE837D836A83858341838B8DEC90AC82CC8EE888F882AB2030383033313094C52E646F63> 地 域 住 民 と 行 政 が 協 働 で 作 る 避 難 所 初 動 マニュアル 作 成 の 手 引 き 平 成 2 0 年 3 月 いせし 防 災 しみんの 会 伊 勢 市 はじめに 大 規 模 な 災 害 が 発 生 したとき 地 域 の 助 け 合 いの 拠 点 となる のが 避 難 所 です 避 難 所 を 設 置 するのは 行 政 の 仕 事 ですが 災 害 の 規 模 が 大 きく なるほど

More information

シート 9 障 害 により 一 般 就 労 が 難 しい 場 合 には 病 気 や 障 害 を 配 慮 してもらいながら 働 く 場 が 提 供 される 福 祉 的 就 労 があります 福 祉 的 就 労 雇 用 契 約 が 結 ばれる 就 労 と 契 約 が 結 ばれない 就 労 形 態 がありま

シート 9 障 害 により 一 般 就 労 が 難 しい 場 合 には 病 気 や 障 害 を 配 慮 してもらいながら 働 く 場 が 提 供 される 福 祉 的 就 労 があります 福 祉 的 就 労 雇 用 契 約 が 結 ばれる 就 労 と 契 約 が 結 ばれない 就 労 形 態 がありま シート 8 就 労 の 形 は 人 それぞれです 彩 のある 豊 かな 生 活 を 送 るために 自 分 にあ った 就 労 の 形 をみつけていきましょう 雇 用 の 形 態 には 大 きくわけて 一 般 就 労 と 福 祉 的 就 労 があります ここでは 一 般 就 労 について 説 明 します 一 般 就 労 雇 用 主 との 雇 用 契 約 が 成 立 され 最 低 賃 金 法 などの 労

More information

年 ○○科 学習指導案

年 ○○科 学習指導案 第 4 学 年 算 数 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 記 録 を 見 やすく 整 理 しよう 2 目 標 資 料 を 分 類 整 理 して 表 にまとめることのよさに 気 づき 生 活 に 用 いようとする 関 心 意 欲 態 度 目 的 に 応 じて 分 類 整 理 する 観 点 を 設 け 表 から 資 料 の 特 徴 や 傾 向 についてとらえることができ る 数 学 的 な 考 え

More information

第1回給食研究会アンケート集計

第1回給食研究会アンケート集計 第 2 回 栄 養 管 理 研 修 会 ( 管 理 栄 養 士 栄 養 士 ) 平 成 26 年 11 月 21 日 ( 金 ) 岡 山 衛 生 会 館 5 階 中 ホール 午 前 講 演 演 題 実 践 での 活 用 事 例 に 学 ぶ カーボカウントの 基 本 と 応 用! 講 師 京 都 大 学 医 学 部 附 属 病 院 疾 患 栄 養 治 療 部 副 部 長 幣 憲 一 郎 先 生 午 後

More information

Ⅰ 学級概要

Ⅰ 学級概要 平 成 28 年 度 コミュニケーションの 教 室 辰 沼 学 級 案 内 足 立 区 立 辰 沼 小 学 校 コミュニケーションの 教 室 辰 沼 足 立 区 谷 中 5-12-1 電 話 03(3629)2421 学 級 電 話 03(3629)2413 Ⅰ 学 級 概 要 1 学 校 名 足 立 区 立 辰 沼 小 学 校 2 所 在 地 120 0006 東 京 都 足 立 区 谷 中 5-12-1

More information

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464>

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464> 平 成 25 年 度 永 岩 小 学 校 研 究 テーマについて 1 学 校 の 教 育 目 標 自 学 感 謝 元 気 2 研 究 主 題 1および 研 究 仮 説 2について(3 年 次 ) 1 少 人 数 のよさを 生 かし ことばの 力 の 向 上 を 図 る 指 導 はどうあればよいか 2 国 語 科 における 授 業 の 組 み 立 てを 工 夫 したり 各 種 学 習 タイムを 活 用

More information

Taro-H20B07RO.jtd

Taro-H20B07RO.jtd 教 育 相 談 自 分 を 見 つめ, 自 分 のよさに 気 付 き, 互 いのよさを 認 め 合 う 態 度 をはぐくむ 指 導 の 工 夫 ー 6 学 年 学 校 と 家 庭 との 連 携 を 図 る 夢 カード を 活 用 した 学 級 活 動 を 通 して ー 多 賀 城 市 立 山 王 小 学 校 及 川 理 恵 概 要 児 童 が 生 活 習 慣 や 家 庭 での 学 習 習 慣 を 身

More information

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 アファメーション( 理 想 の 自 己 イメージの 創 造 ) 高 校 (3 年 ) 1 本 時 の 指 導 ( 本 時 は 第 3 時 ) 第 1 時 夢 と 目 標 第 2 時 夢 (ビジョン)をリスト 化 する 第 3 時 目 標 のビジュアル 化 とアファメーション 化 のコツ (1) ねらい 好 きなもの 欲 しいものリストを 作 成 し それをもとにして 理 想 とする 人 間 像 性

More information

英数学館小学校 アドバンストコース

英数学館小学校 アドバンストコース 平 成 28(2016) 年 度 英 数 館 小 校 イマ ジョンクラス 第 4 年 国 語 年 4 年 生 教 科 国 語 週 あたりの 時 間 数 6 時 間 担 当 清 水 克 習 指 導 の 到 達 目 標 使 用 教 科 書 相 手 や 目 的 に 応 じ 調 べたことなどについて 筋 道 をたてて 話 すことや 話 の 中 心 に 気 をつけて 聞 くことができるようになる また 進 んで

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理 由 85 Ⅱ 研 究 目 標 85 Ⅲ 研 究 仮 説 86 1 基 本 仮 説 2 作 業 仮 説 Ⅳ 研 究 構 想 図 86 Ⅴ 研 究 内 容 86 1 数 学 的 な 見 方 考 え 方 に つ い て (1) 数 学 的 な 見 方 や 考 え

目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理 由 85 Ⅱ 研 究 目 標 85 Ⅲ 研 究 仮 説 86 1 基 本 仮 説 2 作 業 仮 説 Ⅳ 研 究 構 想 図 86 Ⅴ 研 究 内 容 86 1 数 学 的 な 見 方 考 え 方 に つ い て (1) 数 学 的 な 見 方 や 考 え 数 学 的 な 見 方 や 考 え 方 を 育 む 数 学 的 活 動 の 工 夫 ~ 資 料 の 活 用 領 域 におけるICT 活 用 を 通 して~ 研 究 のキーワード 統 計 的 な 見 方 や 考 え 方 統 計 ソフト stathist 表 計 算 ソ フト Excel 学 び 合 い 那 覇 市 立 首 里 中 学 校 教 諭 山 里 毅 目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理

More information

平 成 27 年 度 第 3 回 中 央 区 子 ども 子 育 て 会 議 会 議 録 ( 要 旨 ) 平 成 28 年 2 月 10 日 ( 水 ) 午 後 6 時 半 ~ 中 央 区 役 所 8 階 大 会 議 室 1. 開 会 事 務 局 から 委 員 出 欠 と 配 布 資 料 について 説

平 成 27 年 度 第 3 回 中 央 区 子 ども 子 育 て 会 議 会 議 録 ( 要 旨 ) 平 成 28 年 2 月 10 日 ( 水 ) 午 後 6 時 半 ~ 中 央 区 役 所 8 階 大 会 議 室 1. 開 会 事 務 局 から 委 員 出 欠 と 配 布 資 料 について 説 名 称 開 催 年 月 日 場 所 出 席 者 会 議 記 録 平 成 27 年 度 第 3 回 中 央 区 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 28 年 2 月 10 日 ( 水 )18:30~ 中 央 区 役 所 8 階 大 会 議 室 委 員 山 本 真 実 ( 職 務 代 理 者 ) 塙 佳 生 佐 久 間 貴 子 山 下 智 子 鈴 木 和 子 太 田 禎 子 古 田 京 山 下 久 子

More information

と 指 示 したのです しかしながら 統 括 マネージャーは 店 長 と 発 注 数 量 を 1 品 ずつ 見 直 すことを 面 倒 に 感 じてしまい 自 分 で 10 万 の 売 上 に 対 しての 発 注 数 をだし それをそのまま 店 長 に 渡 し これで これから 発 注 して と 指

と 指 示 したのです しかしながら 統 括 マネージャーは 店 長 と 発 注 数 量 を 1 品 ずつ 見 直 すことを 面 倒 に 感 じてしまい 自 分 で 10 万 の 売 上 に 対 しての 発 注 数 をだし それをそのまま 店 長 に 渡 し これで これから 発 注 して と 指 1 店 舗 指 導 者 の 心 構 え 店 長 と 店 舗 指 導 者 の 違 い 店 長 をやっていて 優 秀 な 人 が SVや 統 轄 店 長 という 仕 事 に 就 くのが 通 常 の 流 れです 店 長 として 優 秀 でなければ 店 長 を 指 導 する ということなんてできないからですね しかし この 優 秀 な 店 長 であったからこそ 犯 しやすい 過 ちがあります 以 前 私 のクライアント

More information

小学校理科の観察,実験の手引き 第3学年B(3) 太陽と地面の様子

小学校理科の観察,実験の手引き 第3学年B(3) 太陽と地面の様子 学 年 B() 太 陽 と 地 面 の 様 子 全 10 間 学 年 1 単 元 のねらい ここでは, 太 陽 と 地 面 の 様 子 について 興 味 関 心 をもって 追 究 する 活 動 を 通 して, 日 陰 の 位 置 の 変 化 と 太 陽 の 動 きと を 関 係 付 けたり, 日 なたと 日 陰 の 地 面 の 様 子 の 違 いを 比 較 したりする 能 力 を 育 てるとともに,それらについての

More information

苦情・相談

苦情・相談 苦 情 相 談 報 告 (かなおか 保 育 園 ) 平 成 25 年 度 時 期 申 出 人 苦 情 相 談 の 内 容 対 応 及 び 結 果 医 師 の 指 示 により 薬 を 不 十 分 な 説 明 で 不 快 にさせた 事 につ 預 けていたが 年 度 が 替 わ いて 主 任 が 謝 罪 する る 為 に 一 度 返 された 薬 の 乳 幼 児 期 は 成 長 が 著 しく 体 調 も 変

More information

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X)

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X) ここで 紹 介 する 就 職 活 動 アドバイスは 一 般 的 な 就 職 活 動 に 加 えて 行 うと 良 いものを 掲 載 してお ております 基 本 的 な 就 職 活 動 の 準 備 が 出 来 ていなければ 効 果 は 出 ません 一 般 的 な 就 職 活 動 は 行 っているけど 内 定 がもらえ らえない 良 い 結 果 が 出 ない 方 へ 是 非 参 考 にしてもらい らいたい

More information

<5461726F2D8E518D6C8251834183938350815B83678C8B89CA8169503531>

<5461726F2D8E518D6C8251834183938350815B83678C8B89CA8169503531> ( 参 考 Ⅱ) 千 葉 県 教 育 委 員 会 と 千 葉 大 学 教 育 学 部 との 連 携 事 業 アンケートの 結 果 A 千 葉 大 学 教 育 学 部 との 連 携 による 基 礎 教 養 講 座 受 講 者 アンケート (アンケート 回 収 数 :76 名 ).あなたは 将 来 教 員 になることを 志 望 していますか?. 教 員 になることを 目 指 している(6 名 ). 教

More information

<5461726F2D87403234303331328BA697CD88CB978A92CA926D2E6A7464>

<5461726F2D87403234303331328BA697CD88CB978A92CA926D2E6A7464> 柔 道 整 復 師 の 施 術 の 療 養 費 の 適 正 化 への 取 組 について 柔 道 整 復 師 の 施 術 の 療 養 費 ( 以 下 柔 整 療 養 費 という )については 平 成 21 年 11 月 の 行 政 刷 新 会 議 や 会 計 検 査 院 の 平 成 21 年 度 決 算 検 査 報 告 ( 平 成 22 年 11 月 )の 指 摘 ( 別 添 1 参 照 )を 踏 まえ

More information

3 本 の 展 開 (1) 1 1 本 の 目 標 1 ウォーミングアップの エクササイズをす 2 透 明 キャッチボールを す 相 手 の 気 持 ちを 知 るヒントを 知 り, 相 手 の 気 持 ちを 推 測 す 気 持 ちをほぐすエクササイズを 行 い, 楽 しい 雰 囲 気 を つく 友

3 本 の 展 開 (1) 1 1 本 の 目 標 1 ウォーミングアップの エクササイズをす 2 透 明 キャッチボールを す 相 手 の 気 持 ちを 知 るヒントを 知 り, 相 手 の 気 持 ちを 推 測 す 気 持 ちをほぐすエクササイズを 行 い, 楽 しい 雰 囲 気 を つく 友 指 導 例 : 感 情 をコントロールする 力 を 身 に 付 け, 学 校 適 応 感 を 高 める 指 導 の 実 際 廿 日 市 市 立 四 季 が 丘 小 学 校 教 諭 空 田 由 美 1 指 導 のねらい 自 分 や 相 手 の 感 情 に 気 付 き, 感 情 の 適 切 な 処 理 や 表 現 方 法 を 考 え, 実 際 に 体 験 する 活 動 を 通 して, 感 情 をコントロールする

More information

はじめに 運 行 管 理 者 は 自 動 車 の 安 全 運 行 を 確 保 するうえで 重 要 な 役 割 を 担 っています 点 呼 などの 機 会 を 通 じて 運 転 者 の 健 康 管 理 を 行 うことが 大 切 な 役 目 です このマニュアル を 参 照 して 運 転 者 の 健 康

はじめに 運 行 管 理 者 は 自 動 車 の 安 全 運 行 を 確 保 するうえで 重 要 な 役 割 を 担 っています 点 呼 などの 機 会 を 通 じて 運 転 者 の 健 康 管 理 を 行 うことが 大 切 な 役 目 です このマニュアル を 参 照 して 運 転 者 の 健 康 運 行 管 理 者 用 トラックドライバーの 健 康 管 理 マニュアル 運 転 者 の 体 調 不 良 による 交 通 事 故 を 撲 滅 しよう はじめに 運 行 管 理 者 は 自 動 車 の 安 全 運 行 を 確 保 するうえで 重 要 な 役 割 を 担 っています 点 呼 などの 機 会 を 通 じて 運 転 者 の 健 康 管 理 を 行 うことが 大 切 な 役 目 です このマニュアル

More information

國學院紀要_丸岡先生.indd

國學院紀要_丸岡先生.indd 37 3 年 女 子 体 育 祭 ダンス 1 年 生 からの 授 業 での 取 り 組 みについて 丸 岡 初 枝 Hatsue MARUOKA 1.これまでの 流 れ 平 成 元 年 より 体 育 祭 のプログラムに 加 わった 団 体 演 技 は 全 生 徒 が 日 頃 の 体 育 授 業 の 成 果 を 発 表 するという 目 的 で 実 施 されていた しかし 体 育 祭 で 団 体 演 技

More information

アンケート

アンケート 0 年 度 恵 庭 市 英 語 教 育 アンケート( 中 学 生 用 ) このアンケートは 恵 庭 市 の 協 力 を 得 て 北 海 道 文 教 大 学 が 行 うもので 小 中 学 校 の 英 語 教 育 に 少 しでも 役 立 てたいと 考 えています 英 語 についてのみなさんの 正 直 な 思 いや 考 えを 聞 かせてください ご 協 力 をよろしくお 願 いします 0 年 月 0 日

More information

Microsoft PowerPoint - 発達障がいのある中・高校生への学習支援

Microsoft PowerPoint - 発達障がいのある中・高校生への学習支援 もしあなたが 流 ちょうには 使 えない 言 語 の 国 で 学 校 に 行 くことになったら どんな 支 援 が 必 要 ですか? Ф 〇 @@- @- Ф 〇 〇 Ф@ - 何 となく 話 していることがわかる 周 りの 様 子 を 見 て 何 が 起 きているのかわかる なのに うまく 説 明 できない 理 解 しているのに 読 み 書 きや 計 算 が 苦 手 で 時 間 内 に 答 えることができない

More information

ン 群 教 セ F12-01 平 25.251 集 小 外 国 語 積 極 的 にコミュニケーション 活 動 を 行 う 小 学 校 英 語 科 指 導 の 工 夫 ICTの 主 体 的 個 別 活 用 を 通 して 特 別 研 修 員 木 暮 理 人 Ⅰ 主 題 設 定 の 理 由 本 校 は 伊 勢 崎 市 の 指 定 により 小 学 校 英 語 科 の 指 導 に 取 り 組 んでいる 児 童 は

More information

特 集 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 をどう 支 援 するのか 2 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 の 阻 害 および 必 要 因 子 阻 害 因 子 男 性 看 護 師 における 自 立 自 律 の 阻 害 因 子 として は アンケートから 多 くの 意 見 が 挙 げられたが

特 集 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 をどう 支 援 するのか 2 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 の 阻 害 および 必 要 因 子 阻 害 因 子 男 性 看 護 師 における 自 立 自 律 の 阻 害 因 子 として は アンケートから 多 くの 意 見 が 挙 げられたが 特 集 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 をどう 支 援 するのか 男 性 看 護 師 約 70 人 のアンケートから 見 えた 自 立 自 律 の 阻 害 因 子 と 必 要 因 子 姫 路 獨 協 大 学 教 員 精 神 保 健 医 療 の 在 宅 促 進 を 考 える 会 主 宰 秋 田 啓 次 はじめに 厚 生 労 働 省 の 統 計 によると 2014( 平 成 26) 年 末 時

More information

ビジネスと経営資源

ビジネスと経営資源 第 1 章 ビジネスと 企 業 組 織 学 習 目 標 企 業 の 目 的 を 確 認 し 目 的 を 達 成 するための 方 法 を 理 解 する 経 営 資 源 ( 人 モノ 金 )の 意 味 を 具 体 的 に 理 解 する 第 4の 経 営 資 源 としての 経 営 情 報 の 意 味 を 理 解 する ビジネスの 基 本 として お 金 儲 けの 基 本 原 理 を 理 解 する 企 業

More information

しかし 生 徒 の 多 くは 税 は 自 分 たちの 生 活 に 必 要 なもの とは 思 って いません まずはそのネガティブなイメージを 払 拭 して 税 は 自 分 たちのために あり 自 分 たちで 支 えていくもの ということを 理 解 してもらいましょ う 税 金 の 身 近 な 使 途

しかし 生 徒 の 多 くは 税 は 自 分 たちの 生 活 に 必 要 なもの とは 思 って いません まずはそのネガティブなイメージを 払 拭 して 税 は 自 分 たちのために あり 自 分 たちで 支 えていくもの ということを 理 解 してもらいましょ う 税 金 の 身 近 な 使 途 中 学 生 テキスト< 講 義 型 > 解 説 書 パワーポイント 図 解 シ ナ リ オ 自 己 紹 介 自 己 紹 介 は 生 徒 との 最 初 の 接 点 です 最 初 に 生 徒 の 心 をつかめれば その 後 の 講 義 もスムーズに 進 められます つかみとして 生 徒 の 興 味 を 引 くような 相 談 例 の 話 などをするのもいい と 思 います ただ 租 税 教 育 の 目 的

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081698F4390B329817991E58AD98E73817A94AD955C97708376838C835B8393816991E58AD98E73816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081698F4390B329817991E58AD98E73817A94AD955C97708376838C835B8393816991E58AD98E73816A> 早 期 からの 教 育 相 談 支 援 体 制 構 築 への 取 組 ~ 教 育 委 員 会 と 福 祉 部 局 との 連 携 ~ 秋 田 県 大 館 市 教 育 委 員 会 教 育 研 究 所 山 本 多 鶴 子 忠 犬 ハチ 公 のふるさと 青 森 県 大 館 市 人 口 78,000 人 地 図 秋 田 県 岩 手 県 2 < 学 校 教 育 推 進 目 標 > ふるさとに 根 ざし 自 立

More information

配 時 第 3 学 年 算 数 科 学 習 指 導 略 案 場 所 3 年 教 室 1. 単 元 名 たし 算 とひき 算 の 筆 算 大 きい 数 の 計 算 を 考 えよう 2. 本 時 の 学 習 ( / ) (1) 本 時 の 目 標 3 位 数 -3 位 数 ( 十 百 の 位 からの 波

配 時 第 3 学 年 算 数 科 学 習 指 導 略 案 場 所 3 年 教 室 1. 単 元 名 たし 算 とひき 算 の 筆 算 大 きい 数 の 計 算 を 考 えよう 2. 本 時 の 学 習 ( / ) (1) 本 時 の 目 標 3 位 数 -3 位 数 ( 十 百 の 位 からの 波 1. 単 元 名 あわせていくつ ふえるといくつ 第 1 学 年 算 数 科 学 習 指 導 略 案 場 所 1 年 教 室 2. 本 時 の 学 習 ( 2/7 ) (1) 本 時 の 目 標 数 量 の 増 加 の 場 合 について, 加 法 の 意 味 や, 式 の 表 し 方 を 理 解 する (2) 準 備 資 料 ( 教 児 ) 算 数 ブロック 配 時 学 習 活 動 と 児 童 の

More information

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的 第 1 回 沼 津 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 〇 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 26 日 ( 木 曜 日 )15 時 00 分 ~16 時 00 分 〇 開 催 場 所 沼 津 市 立 第 四 小 学 校 多 目 的 ホール 〇 出 席 者 市 長 栗 原 裕 康 教 育 長 服 部 裕 美 子 教 育 委 員 三 好 勝 晴 教 育 委 員 土 屋 葉 子 教 育 委 員

More information

Ⅰ 持 出 厳 禁 100-100 帝 京 大 学 宇 都 宮 キャンパス オンライン 履 修 登 録 システム (Web 履 修 登 録 ) 社 会 的 スキル 確 認 LMS 操 作 マニュアル 同 時 アクセスによる 不 具 合 を 防 ぐため 人 数 に 制 限 をしています 履 修 を 決 めた 科 目 から 順 次 登 録 を 済 ませる 等 余 裕 をもって 行 いましょう 登 録 後 は

More information

【共通部分】(修正後11/28②Y反映18:00)

【共通部分】(修正後11/28②Y反映18:00) 介 護 予 防 サービス 支 援 計 画 表 の 記 入 の 仕 方 1. 基 本 的 な 事 項 に 関 する 項 目 群 < NO. 欄 > 利 用 者 のを 記 載 する < 利 用 者 名 欄 > 利 用 者 の 氏 名 を 記 載 する < 認 定 年 月 日 欄 > 要 介 護 認 定 の 結 果 を 受 けた 日 を 記 載 する < 認 定 の 有 効 期 間 欄 > 認 定 の 有

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

2 学 習 評 価, 工 夫 改 善 のポイント (1) 評 価 を 行 う 際 の 留 意 点 道 徳 教 育 における 評 価 が, 教 師 が 生 徒 の 人 間 的 な 成 長 を 見 守 り, 生 徒 自 身 が 自 己 のよりよい 生 き 方 を 求 めていく 努 力 を 評 価 し,そ

2 学 習 評 価, 工 夫 改 善 のポイント (1) 評 価 を 行 う 際 の 留 意 点 道 徳 教 育 における 評 価 が, 教 師 が 生 徒 の 人 間 的 な 成 長 を 見 守 り, 生 徒 自 身 が 自 己 のよりよい 生 き 方 を 求 めていく 努 力 を 評 価 し,そ 道 徳 1 学 習 指 導 充 実 のポイント 道 徳 の 時 間 の 特 質 を 生 かした 指 導 の 工 夫 学 校 の 教 育 活 動 全 体 を 通 じて 行 う 道 徳 教 育 は, 道 徳 的 行 為 が 生 徒 自 身 の 内 面 から 自 発 的, 自 律 的 に 生 起 するように 道 徳 性 を 育 成 することが 目 標 となる その 要 としての 道 徳 の 時 間 では,

More information

教師力向上支援事業派遣研修報告書

教師力向上支援事業派遣研修報告書 教 師 力 向 上 支 援 事 業 派 遣 研 修 報 告 書 1 所 属 職 氏 名 富 山 県 立 しらとり 支 援 学 校 教 諭 越 村 早 貴 子 2 研 修 期 間 平 成 25 年 7 月 24 日 ( 水 )~26 日 ( 金 ) 8 月 4 日 ( 日 )~11 日 ( 日 ) 11 日 間 3 調 査 研 究 課 題 障 害 を 有 する 子 どもの 発 達 段 階 に 応 じた

More information

各 小 中 学 校 の 保 護 者 へのアンケート 調 査 等 をもとに 協 議 され 中 学 校 の 統 合 に 対 する 賛 成 意 見 が 多 かった 委 員 からは 小 学 校 よりも 中 学 校 の 統 合 を 早 くするべき もう 尐 し 保 護 者 の 意 見 を 吸 い 上 げてから

各 小 中 学 校 の 保 護 者 へのアンケート 調 査 等 をもとに 協 議 され 中 学 校 の 統 合 に 対 する 賛 成 意 見 が 多 かった 委 員 からは 小 学 校 よりも 中 学 校 の 統 合 を 早 くするべき もう 尐 し 保 護 者 の 意 見 を 吸 い 上 げてから 平 成 21 年 度 第 2 回 ( 第 9 回 ) 磯 辺 地 区 学 校 適 正 配 置 地 元 代 表 協 議 会 議 事 要 旨 1 日 時 平 成 21 年 9 月 7 日 ( 月 ) 10 時 ~12 時 2 場 所 磯 辺 地 域 ルーム( 磯 辺 第 一 中 学 校 内 ) 3 出 席 者 (1) 委 員 22 名 欠 席 : 高 橋 委 員 池 上 委 員 (2) 事 務 局 古

More information

Microsoft Word ヒヤリング結果.doc

Microsoft Word ヒヤリング結果.doc 自 動 車 整 備 士 へのヒヤリング 結 果 1. 対 象 者 所 属 性 別 役 職 整 備 士 資 格 勤 続 年 数 ディーラ 女 性 主 任 2 級 ガソリン 2 級 ジーゼル 19 年 男 性 主 任 検 査 員 2 級 ガソリン 2 級 ジーゼル 14 年 専 業 A 女 性 2 級 ガソリン 20 年 男 性 2 級 ガソリン 9 年 専 業 B 女 性 2 級 ガソリン 3 年 男

More information

4 統 計 教 育 と 統 計 リテラシー( 4) 統 計 教 育 の 目 的 統 計 リテラシーの 形 成 統 計 リテラシーとは? 1 統 計 的 な 知 識 理 解 と 技 能 2 統 計 的 探 究 能 力 3 統 計 的 な 見 方 考 え 方 統 計 を 学 習 や 生 活 において 適

4 統 計 教 育 と 統 計 リテラシー( 4) 統 計 教 育 の 目 的 統 計 リテラシーの 形 成 統 計 リテラシーとは? 1 統 計 的 な 知 識 理 解 と 技 能 2 統 計 的 探 究 能 力 3 統 計 的 な 見 方 考 え 方 統 計 を 学 習 や 生 活 において 適 第 71 回 数 学 教 育 実 践 研 究 会 平 成 21 年 11 月 28 日 データの 分 析 の 指 導 について( 数 学 Ⅰ) 北 海 道 小 樽 桜 陽 高 等 学 校 若 林 理 一 郎 1 企 業 から 見 た 数 学 教 育 の 需 要 度 ( 1) ( 表 ) 新 入 社 員 が 大 学 で 学 んできてほしい 数 学 の 分 野 分 野 選 択 比 率 ( 文 系 ) 選

More information

地震対応マニュアル(防災計画・避難計画などを含む)の見直しについて

地震対応マニュアル(防災計画・避難計画などを含む)の見直しについて 学 校 防 災 マニュアル ( 修 正 版 ) 本 マニュアルは 平 成 24 年 3 月 に 全 面 改 定 した 学 校 防 災 マニュアルを 平 成 25 年 3 月 に 修 正 された 目 黒 区 地 域 防 災 計 画 と 整 合 性 を 図 るため 平 成 25 年 6 月 に 一 部 修 正 したものである 平 成 25 年 6 月 目 黒 区 教 育 委 員 会 目 次 災 害 時

More information

2. 具 体 的 な 実 施 内 容 10 歳 児 は 運 動 遊 び 感 覚 機 能 探 索 操 作 の 項 目 をあげ 形 成 月 齢 を 記 録 する 1 歳 児 からは 入 所 時 /10 月 /2 月 に 項 目 別 に 経 過 記 録 をとる 3 歳 児 から 5 歳 児 は 11 月

2. 具 体 的 な 実 施 内 容 10 歳 児 は 運 動 遊 び 感 覚 機 能 探 索 操 作 の 項 目 をあげ 形 成 月 齢 を 記 録 する 1 歳 児 からは 入 所 時 /10 月 /2 月 に 項 目 別 に 経 過 記 録 をとる 3 歳 児 から 5 歳 児 は 11 月 保 育 計 画 成 果 報 告 書 法 人 名 社 会 福 祉 法 人 清 新 会 施 設 名 あさひ 保 育 園 報 告 者 ( 役 職 ) 坂 口 美 恵 ( 施 設 長 ) 住 所 連 絡 先 福 岡 県 福 岡 市 城 南 区 梅 林 4 丁 目 5-27 092-874-2388 E-mail asa-hi@aqua.ocn.ne.jp タイトル( 保 育 計 画 ) 動 ける 子 ~ 考

More information

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え

保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分 の1しか 覚 え 卒 業 まで 大 切 に 使 おう ご 家 庭 の 皆 様 もご 一 読 ください 川 場 村 立 川 場 中 学 校 保 護 者 のみなさまへ エビングハウスの 忘 却 曲 線 というものがあります 一 度 学 習 して 覚 えたこと でも 1 時 間 後 には 56% 忘 れ 1 日 たつと 74% 忘 れてしまうというものです 学 校 で 習 ったときにわかったつもりでも 1 日 たつと4 分

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 全 国 拡 大 教 材 製 作 協 議 会 主 催 勉 強 会 資 料 拡 大 写 本 の 今 後 を 探 る 著 作 権 の 正 しい 理 解 について 平 成 25 年 1 月 23 日 マコル 代 表 コンサルタント 笹 本 雄 司 郎 講 師 紹 介 笹 本 雄 司 郎 (ささもと ゆうじろう) 株 式 会 社 マコル 取 締 役 代 表 コンサルタント URL http://www.makoru.co.jp

More information

平成25年度 いじめ対策等生徒指導推進事業

平成25年度 いじめ対策等生徒指導推進事業 平 成 25 年 度 いじめ 対 策 等 生 徒 指 導 推 進 事 業 自 発 的 主 体 的 な 成 長 発 達 を 促 す 組 織 的 取 組 の 研 究 ~ 不 登 校 児 童 生 徒 不 登 校 経 験 者 を 対 象 に~ お 問 い 合 わ せ は こ ち ら ま で 医 療 法 人 静 光 園 カウンセリングルーム フリースクール サポート 校 ソフィア 836-0862 福 岡 県

More information

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ 読 解 力 表 現 力 を 育 てる 指 導 の 実 践 例 国 語 の 記 述 式 問 題 の 結 果 が 顕 著 に 良 好 な 中 学 校 の 例 学 校 紹 介 学 校 種 校 区 内 小 学 校 学 級 数 生 徒 数 中 学 校 ( 平 成 4 年 開 校 ( 近 隣 2 校 の 統 合 による )) 5 校 計 6 学 級 第 1 学 年 1 学 級 ( 約 30 名 ) ( 約 130

More information

中高の英語指導の実態と 教員の意識 ―「中高の英語指導に関する実態調査2015」 ―

中高の英語指導の実態と 教員の意識  ―「中高の英語指導に関する実態調査2015」 ― 中 高 の 英 語 指 導 の 実 態 と 教 員 の 意 識 中 高 の 英 語 指 導 に 関 する 実 態 調 査 2015 中 高 英 語 教 育 研 究 会 根 岸 雅 史 ( 東 京 外 国 語 大 学 ) 酒 井 英 樹 ( 信 州 大 学 ) 髙 木 亜 希 子 ( 青 山 学 院 大 学 ) 工 藤 洋 路 ( 玉 川 大 学 ) 重 松 靖 ( 国 分 寺 市 立 第 二 中 学

More information

学級経営講座-7月 ④通知票(表)・通信簿の作成

学級経営講座-7月 ④通知票(表)・通信簿の作成 若 い 先 生 のための 学 級 経 営 講 座 月 別 編 7 月 4 通 知 表 ( 票 ) 通 信 簿 の 作 成 ~ 学 期 の 学 校 生 活 の 様 子 を 伝 える 連 絡 簿 ~ 埼 玉 県 教 育 局 東 部 教 育 事 務 所 学 期 末 になれば 担 任 教 師 は 当 該 学 期 の 児 童 生 徒 一 人 一 人 の 学 習 や 生 活 の 状 況 をま とめ 通 知 表

More information

国土技術政策総合研究所 研究報告

国土技術政策総合研究所 研究報告 アンケート 調 査 票 ( 第 6 章 関 連 ) アンケート 調 査 票 ( 第 6 章 関 連 ) 春 日 部 市 南 3 丁 目 地 区 備 後 東 7 丁 目 地 区 におけるアンケート 調 査 票 Ⅰ. 現 在 のお 住 まいの 状 況 以 前 のお 住 まいの 状 況 についてお 尋 ねします Q1 ご 家 族 は 何 人 家 族 ですか 11 人 22 人 33 人 44 人 55 人

More information

生 徒 を 生 かすという 意 味 で 強 制 ではなく その 理 由 をもう 一 度 問 う 程 度 に 指 導 も 留 めている それ が 結 果 的 には 地 域 や 保 護 者 先 生 方 も 含 め 気 持 ちよく 挨 拶 ができる 集 団 として 成 長 をしている ところである (2)

生 徒 を 生 かすという 意 味 で 強 制 ではなく その 理 由 をもう 一 度 問 う 程 度 に 指 導 も 留 めている それ が 結 果 的 には 地 域 や 保 護 者 先 生 方 も 含 め 気 持 ちよく 挨 拶 ができる 集 団 として 成 長 をしている ところである (2) 生 徒 を 生 かし 心 を 鍛 える 部 活 動 経 営 について ふじみ 野 市 立 福 岡 中 学 校 篠 原 一 浩 1 主 題 設 定 の 理 由 部 活 動 は 学 級 とは 異 なり 同 じ 集 団 で2 年 半 という 所 属 機 関 に 属 することになる 教 員 にとって も 学 年 を 超 えて 同 じ 集 団 を 見 続 けられる 場 であり また 生 徒 の 成 長 に 長

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B394C5817A8BB3904588F58CFC82AF8A889770834B8343835F83938358>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B394C5817A8BB3904588F58CFC82AF8A889770834B8343835F83938358> ちびまる 子 ちゃんと 学 ぶ 大 切 な3つのお 話 授 業 での 活 用 にあたって はじめに 本 DVDは お 金 の 大 切 さ や 計 画 的 な 使 い 方 について 低 学 年 から 高 学 年 に 至 るまで 幅 広 く 学 んでいただく ことを 目 的 として 作 成 いたしました ちびまる 子 ちゃん を 起 用 した10 分 程 度 のアニメ 動 画 を3 本 収 録 しており

More information

Microsoft Word - seitan-group.doc

Microsoft Word - seitan-group.doc 平 成 26 年 度 Ⅰ 研 究 テーマ 生 単 グループ 研 究 のまとめ 五 十 嵐 曜 三 橋 道 順 松 本 成 男 野 本 篤 美 茶 谷 泰 久 河 野 真 貴 五 十 嵐 友 澤 岡 麻 衣 子 満 田 任 昭 北 村 淳 中 島 秀 樹 千 葉 久 幸 山 崎 英 哉 キャリア 教 育 の 視 点 による 教 育 課 程 の 改 善 と 授 業 づくりの 実 践 研 究 今 既 にある

More information

女を自分にベッタリ依存させる方法

女を自分にベッタリ依存させる方法 こんにちは 古 賀 です あなたは 好 きな 女 性 気 になる 女 性 に 依 存 されたいと 思 いますか? あなた 無 しじゃ 生 きられない と 言 われて ベッタリ 依 存 され 頼 りまくられたいと 思 いますか? まあ 人 によってはウザイと 言 う 人 もいるかもしれませんが ほとんどの 男 性 が 気 になる 女 性 か ら 依 存 されたいと 思 っているのではないかと 思 います

More information

みなかみ 美 人 プロジェクト は 8 月 から 11 月 まで 4 回 行 われ 毎 回 テーマに 合 わせて 現 在 活 躍 中 の 講 師 を 招 き みなかみ 町 の 女 性 たちの 美 と 健 康 のさらなる 向 上 に 役 立 ててもらおうと 企 画 したものです 毎 回 講 師 から

みなかみ 美 人 プロジェクト は 8 月 から 11 月 まで 4 回 行 われ 毎 回 テーマに 合 わせて 現 在 活 躍 中 の 講 師 を 招 き みなかみ 町 の 女 性 たちの 美 と 健 康 のさらなる 向 上 に 役 立 ててもらおうと 企 画 したものです 毎 回 講 師 から みなかみ 町 パピネス 計 画 ビューティ&ヘルスタウン プロジェクト みなかみ 美 人 プロジェクト イベントレポート 第 一 回 脳 と 心 のアンチエイジング フランス 式 ほめ 若 返 りのすすめ 講 師 : 高 木 美 也 子 様 実 施 :2013/8/28 みなかみ 町 ハピネス 計 画 ビューティ&ヘルスタウンプロジェクト みなかみ 美 人 プロジェクト 第 1 回 講 演 会 が

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 立 教 大 学 経 済 学 部 2014 年 度 スタディサポートプログラム 実 施 報 告 Ⅰ. 実 施 概 要 キャリア 教 育 運 営 委 員 会 実 施 目 的 : 1. 新 入 生 が 高 校 までの 学 び 方 と 大 学 での 学 び 方 の 違 いを 知 り 大 学 での 学 びに 期 待 と 意 欲 を 持 つ 2. 新 入 生 が 経 済 学 部 の 先 輩 の 姿 を 見 て

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ゲームで 楽 しく さんすう 体 感 プ リ ン ト 集 もくじ 1. 色 ぬり 合 戦 2. かこんで 倍 数 3. ひとふで 三 角 ゲット 4. ひとふで 四 角 ゲット 5. 位 置 あて 伝 言 ゲーム 6. かたちあて 伝 言 ゲーム 7. 仲 間 当 て 問 答 8. 表 をつくりあげよう 9. 四 角 形 をさがせ 10. ぴったり 分 けっこ( 長 さ) 11. ぴったり 分 けっこ(

More information

2)トレーニングプログラムの 実 際 具 体 的 な 集 団 トレーニングのプログラムの 流 れです 参 考 にしてください 1( 準 備 運 動 ) 体 力 測 定 結 果 の 柔 軟 性 や 関 節 の 痛 み 等 を 考 慮 可 動 範 囲 の 修 正 種 目 の 取 り 止 め 種 目 の

2)トレーニングプログラムの 実 際 具 体 的 な 集 団 トレーニングのプログラムの 流 れです 参 考 にしてください 1( 準 備 運 動 ) 体 力 測 定 結 果 の 柔 軟 性 や 関 節 の 痛 み 等 を 考 慮 可 動 範 囲 の 修 正 種 目 の 取 り 止 め 種 目 の 5.トレーニングプログラムの 作 成 1) 集 団 プログラムと 個 別 プログラムの 作 成 にあたって 参 加 者 全 員 の 身 体 状 況 にあった 集 団 プログラムと 参 加 者 一 人 一 人 にアプローチした 個 別 プログラ ムを 作 成 し 誰 であっても 諸 機 能 が 向 上 していくようにプログラムを 決 定 することが 望 ましいです 1 集 団 プログラム ウォーミングアップ

More information

<5461726F2D8FF28F918CB48D65208DC58F4994C52E6A7464>

<5461726F2D8FF28F918CB48D65208DC58F4994C52E6A7464> 群 E01-01 教 セ 平 19.239 集 学 校 における 保 護 者 対 応 に 関 する 調 査 研 究 長 期 研 修 Ⅰ 研 修 員 金 子 真 人 研 究 の 概 要 学 校 における 保 護 者 対 応 の 中 のクレーム 対 応 に 焦 点 を 当 て 群 馬 県 の 実 態 を 把 握 するた め 公 立 の 全 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 を 対 象 に 調 査

More information

2 本 校 の 読 解 力 のとらえ 方 読 解 力 とは, 文 章 を 読 んでその 意 味 を 理 解 し, 解 釈 する 力 ( 広 辞 苑 ) とある そこで 本 校 では, 読 解 力 を 文 章 を 読 み, 正 確 に 読 み 取 ったことをもとに, 経 験 や 体 験 を 踏 まえ

2 本 校 の 読 解 力 のとらえ 方 読 解 力 とは, 文 章 を 読 んでその 意 味 を 理 解 し, 解 釈 する 力 ( 広 辞 苑 ) とある そこで 本 校 では, 読 解 力 を 文 章 を 読 み, 正 確 に 読 み 取 ったことをもとに, 経 験 や 体 験 を 踏 まえ 平 成 27 年 度 校 内 研 究 Ⅰ 研 究 主 題 Ⅱ 研 究 の 概 要 国 語 科 における 読 解 力 を 高 める 複 式 指 導 のあり 方 1 研 究 主 題 設 定 の 理 由 (1) 本 校 のこれまでの 研 究 の 取 組 から こだわりの 視 点 まとめる 力 の 育 成 ポストテスト100%の 達 成 平 成 26 年 度 は 教 科 等 ( 外 国 語, 道 徳 )における,

More information

Microsoft Word - うまれ変われるとしたら理由P16~19

Microsoft Word - うまれ変われるとしたら理由P16~19 生 まれ 変 われるとしたら の 理 由 児 童 生 徒 / 保 護 者 小 学 生 男 子 小 学 生 女 子 記 述 より 1 ぜ っ た い 男 2 ど ち ら か と い え ば 男 3 ぜ っ た い 女 4 ど ち ら か と い え ば 女 5 ど ち ら で もいい 今 のままがいい 今 男 だから 運 動 スポーツができる 赤 ちゃんを 産 みたくない 力 が 強 い 今 女 なので

More information

5 分 アイスブレイク 10:05~10:10 <やってみよう!> テキスト P 1 回 目 : 何 も 考 えず7 本 の 線 を 自 由 に 書 いてみよ (こちらからの 指 示 は 一 切 ありません) 隣 で 見 比 べてみましょう 2 回 目 : 次 は 虹 を 書 くという 目 的 をも

5 分 アイスブレイク 10:05~10:10 <やってみよう!> テキスト P 1 回 目 : 何 も 考 えず7 本 の 線 を 自 由 に 書 いてみよ (こちらからの 指 示 は 一 切 ありません) 隣 で 見 比 べてみましょう 2 回 目 : 次 は 虹 を 書 くという 目 的 をも 事 前 学 習 ジョブシャドウイング 事 前 学 習 ~ 高 校 ~ 実 施 校 : 高 等 学 校 年 組 予 定 人 数 : 名 担 当 : 講 師 / ーディネーター/ 日 時 : 月 日 ( ) ガイダンス 自 己 紹 介 書 を 書 こう! マッチング マナーについて 教 室 レイアウト:セミナーハウス グループは2 列 で4 人 10Gp. 講 師 入 室 前 にくじ 引 き 事 前 にテキストを

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905693FC8ED088F588D38EAF92B28DB895F18D9081698A948EAE89EF8ED0835783468362834E816A32303134944E378C8E313193FA2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905693FC8ED088F588D38EAF92B28DB895F18D9081698A948EAE89EF8ED0835783468362834E816A32303134944E378C8E313193FA2E646F63> 調 査 報 告 2014 年 7 月 11 日 株 式 会 社 ジェック ジェック 2014 年 新 入 社 員 企 業 人 としての 意 識 調 査 報 告 5つの 意 識 すべての 点 数 が 低 下 意 識 まで 振 り 返 る メタ 認 知 力 は 向 上 本 調 査 は 株 式 会 社 ジェックが 担 当 した 新 入 社 員 研 修 において 新 入 社 員 自 身 が 自 分 の 企

More information

市費アンケート集約.xls

市費アンケート集約.xls 監 査 に 向 けて 準 備 したこと 市 費 監 査 アンケート 報 告 該 当 校 8 校 のうち 8 校 に 回 答 をいただきました 被 服 消 耗 品 出 納 簿 の 作 成 確 認 物 品 処 理 書 ( 受 入 払 出 ) 作 成 ( 図 書 エプロン) 確 認 切 手 はがき 回 数 券 SUGOCA 現 物 確 認 ICカード 管 理 簿 貸 出 簿 作 成 確 認 USB 管 理

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E688EA89F1837283668349838F815B834E835683878362837695F18D902E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E688EA89F1837283668349838F815B834E835683878362837695F18D902E646F63> 国 境 なき 子 どもたち(KnK)カンボジア ビデオワークショップ 2004 実 施 報 告 書 主 催 : 特 定 非 営 利 活 動 法 人 国 境 なき 子 どもたち(KnK) 協 賛 : 松 下 電 器 産 業 株 式 会 社 報 告 者 ビデオワークショップ 講 師 清 水 匡 作 成 日 2004 年 11 月 30 日 Ⅰ. 開 催 にあたって デジタルビデオカメラは その 性 能

More information

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版)

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版) 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 事 務 処 理 要 領 ( 旧 制 度 )( 第 6 版 ) ( 都 道 府 県 事 務 担 当 者 用 ) まえがき 本 要 領 は 公 立 高 等 学 校 に 係 る 授 業 料 の 及 び 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 の 支 給 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 90 号 ) による

More information

る 状 況 を 易 しいものにする 捕 るではなく, に 当 てることでアウトになるようにする (3) 状 況 判 断 の 能 力 を 高 めるための 段 階 指 導 中 学 年 で 行 ったルールを 基 に 塁, 塁,と 徐 々に 塁 を 増 やしていく それに 伴 い, 走 者 とボー ルを 捕

る 状 況 を 易 しいものにする 捕 るではなく, に 当 てることでアウトになるようにする (3) 状 況 判 断 の 能 力 を 高 めるための 段 階 指 導 中 学 年 で 行 ったルールを 基 に 塁, 塁,と 徐 々に 塁 を 増 やしていく それに 伴 い, 走 者 とボー ルを 捕 小 学 校 体 育 科 ( 平 成 5 年 度 )5 第 5 学 年 体 育 科 学 習 指 導 案 単 元 名 (E ボール 運 動 ウ ベースボール 型 ) 単 元 の 目 標 ベースボール 型 ゲームに 進 んで 取 り 組 み, 友 達 と 助 け 合 って 練 習 やゲームをすることができるようにする 態 度 得 点 をさせないための 守 り 方 を 知 り,チームに 合 った 作 戦 を

More information

一 般 入 試 全 校 統 一 日 程 で 行 われます 一 部 に 前 後 期 2 回 に 分 けた 分 割 募 集 を 行 う 学 校 があります 全 校 統 一 後 期 分 割 ( 実 施 校 のみ) 願 書 受 付 2 月 5 6 日 3 月 5 日 願 書 取 り 下 げ 2 月 13 日

一 般 入 試 全 校 統 一 日 程 で 行 われます 一 部 に 前 後 期 2 回 に 分 けた 分 割 募 集 を 行 う 学 校 があります 全 校 統 一 後 期 分 割 ( 実 施 校 のみ) 願 書 受 付 2 月 5 6 日 3 月 5 日 願 書 取 り 下 げ 2 月 13 日 と 傾 向 名 学 館 光 が 丘 校 2016 年 3 月 作 成 はじめに 受 験 勉 強 の 意 味 をどうとらえておくか 合 格 することだけが 目 的 ではなく その 先 にある 次 の 学 びの 基 盤 を 整 えることが 受 験 勉 強 です 受 験 とは 自 分 が 希 望 する 環 境 ( 高 校 )で 学 習 を 続 けられる 許 可 を 得 るための 過 程 です 自 分 の

More information

別 紙 A インターンシップ 事 前 計 画 書 項 目 期 日 指 導 内 容 備 考 担 当 者 履 歴 書 日 下 書 き 正 書 自 己 分 析 シート 日 下 書 き 正 書 アルバイトとインタ ーンシップの 違 い 日 アルバイトとは 何 か インターンシップの 意 義 と 内 容 科

別 紙 A インターンシップ 事 前 計 画 書 項 目 期 日 指 導 内 容 備 考 担 当 者 履 歴 書 日 下 書 き 正 書 自 己 分 析 シート 日 下 書 き 正 書 アルバイトとインタ ーンシップの 違 い 日 アルバイトとは 何 か インターンシップの 意 義 と 内 容 科 4キャリア 教 育 実 践 的 職 業 教 育 キャリア 教 育 就 職 支 援 等 への 取 組 状 況 特 別 講 義 としてキャリア 講 座 を 開 講 し 自 己 分 析 履 歴 書 エントリーシートの 書 き 方 から 面 接 指 導 まで 行 う さらにマナー 講 座 会 社 説 明 会 会 社 訪 問 等 のマナー 作 文 一 般 常 識 試 験 S PI 等 の 対 策 内 定 後

More information

気 になる 生 徒 の 実 態 把 握 をすることは より 良 い 支 援 に 向 けた 第 一 歩 です また 今 まで 先 生 方 が 気 づかなかった 生 徒 の 困 り 感 を 明 らかにする 上 でも 実 態 把 握 の 観 点 を 設 定 して 調 べることは 大 事 なことです しかし 実 態 把 握 の 結 果 が 一 人 歩 き してしまったり レッテル 貼 りにつながってしまうおそれも

More information

北 垣 球 鶴 永 陽 子 井 上 富 美 子 た 科 学 的 試 験 を 行 うことで 身 体 に 影 響 がないことを 細 かく 確 認 し, 有 害 な 影 響 が 見 られない 量 の 1/100 の 量 を 1 日 摂 取 許 容 量 (ADI:Acceptable Daily Intak

北 垣 球 鶴 永 陽 子 井 上 富 美 子 た 科 学 的 試 験 を 行 うことで 身 体 に 影 響 がないことを 細 かく 確 認 し, 有 害 な 影 響 が 見 られない 量 の 1/100 の 量 を 1 日 摂 取 許 容 量 (ADI:Acceptable Daily Intak 教 育 臨 床 総 合 研 究 14 2015 研 究 食 品 の 選 択 と 安 全 性 への 関 心 を 高 める 学 習 指 導 の 工 夫 P157 166(2015) 食 品 の 選 択 と 安 全 性 への 関 心 を 高 める 学 習 指 導 の 工 夫 食 品 添 加 物 に 注 目 して Invention of the Learning Instruction to Raise

More information

例 会 で 扇 風 機 だけの 対 応 でよいのかという 質 問 がありました 教 室 内 の 温 度 の 検 証 を 積 極 的 に 行 うべきではないかということも 求 められています これらに 対 応 するため 当 委 員 会 を 設 置 しました ご 意 見 をいただきたいと 思 います 次

例 会 で 扇 風 機 だけの 対 応 でよいのかという 質 問 がありました 教 室 内 の 温 度 の 検 証 を 積 極 的 に 行 うべきではないかということも 求 められています これらに 対 応 するため 当 委 員 会 を 設 置 しました ご 意 見 をいただきたいと 思 います 次 平 成 26 年 度 第 1 回 八 千 代 市 公 立 小 中 学 校 暑 さ 対 策 検 討 委 員 会 会 議 録 期 日 平 成 26 年 7 月 30 日 ( 水 ) 開 会 午 後 2 時 閉 会 午 後 3 時 35 分 場 所 八 千 代 市 市 民 会 館 2 階 第 6 会 議 室 出 席 者 八 千 代 市 長 秋 葉 就 一 委 員 長 小 林 伸 夫 ( 教 育 次 長 )

More information

13福田.indd

13福田.indd 東 京 外 国 語 大 学 留 学 生 日 本 語 教 育 センター 論 集 37:171~181,2011 上 級 2(700 レベル) 口 頭 表 現 授 業 報 告 福 田 惠 子 キーワード 論 理 的 思 考 力 スピーチ 討 論 ディベート 1.はじめに 本 稿 は 現 在 筆 者 が 担 当 している 上 級 2(700 レベル) 口 頭 表 現 の 活 動 内 容 をま とめたものである

More information

<4D F736F F D B290AE816A91E63789F188CF88F589EF8B638E E7C2E646F63>

<4D F736F F D B290AE816A91E63789F188CF88F589EF8B638E E7C2E646F63> 第 7 回 薩 摩 川 内 市 次 世 代 エネルギービジョン 策 定 委 員 会 議 事 要 旨 Ⅰ 日 時 平 成 25 年 1 月 16 日 ( 水 ) 14:00~16:00 Ⅱ 場 所 薩 摩 川 内 市 役 所 501 会 議 室 Ⅲ 出 席 者 ( 敬 称 略 ) 委 員 古 川 洽 次 上 薗 真 歩 金 沢 篤 宜 川 口 敏 郎 水 町 豊 ( 坂 口 委 員 代 理 ) 三 本

More information

1 学 期 の 終 業 式 での 話 題 夏 休 みを 迎 えるにあたって ( 予 定 ) け 健 康 安 全 に 注 意 すること じ 自 分 のことだけではなく 家 族 の 一 員 として 生 活 すること め めあてをもって 学 習 すること 昨 年 からみんなが 続 けている 私 たちにでき

1 学 期 の 終 業 式 での 話 題 夏 休 みを 迎 えるにあたって ( 予 定 ) け 健 康 安 全 に 注 意 すること じ 自 分 のことだけではなく 家 族 の 一 員 として 生 活 すること め めあてをもって 学 習 すること 昨 年 からみんなが 続 けている 私 たちにでき 平 成 24 年 6 月 29 日 千 代 田 区 立 お 茶 の 水 小 学 校 校 長 山 田 茂 利 http://www.ochanomizu-e.ed.jp/ 4 梅 雨 の 晴 れ 間 プールから 子 どもたちの 歓 声 が 聞 こえてきます 過 日 は 学 校 公 開 にご 来 校 賜 りありがとうございました 子 どもたちの 一 日 一 日 の 積 み 重 ねの 様 子 をご 覧 いただけたかと

More information

(Microsoft Word - \203A\203\201\201[\203o\214o\211c\227\235\211\360.doc)

(Microsoft Word - \203A\203\201\201[\203o\214o\211c\227\235\211\360.doc) 1. 経 営 管 理 フレームとしての 基 本 的 な 特 徴 アメーバ 経 営 は 経 営 管 理 の 仕 組 みの 側 面 から 見 ると 時 間 当 り という 利 益 効 率 指 標 を 中 核 に 置 いた 部 門 別 採 算 管 理 手 法 であると 言 える 以 下 にその 重 要 な 特 徴 について 述 べる 1 時 間 当 り という 指 標 時 間 当 り の 求 め 方 は

More information

[ 現 代 文 ]: 論 理 力 を 徹 底 的 に 鍛 える 1. 抽 象 と 具 体 の 関 係,イコールと 対 立 の 関 係 が 理 解 できる 2. 現 代 社 会 の 基 本 的 な 考 え 方 ( 近 代 化 情 報 化 ポストモダンなど)が 理 解 できる 3. 小 説 の 表 現

[ 現 代 文 ]: 論 理 力 を 徹 底 的 に 鍛 える 1. 抽 象 と 具 体 の 関 係,イコールと 対 立 の 関 係 が 理 解 できる 2. 現 代 社 会 の 基 本 的 な 考 え 方 ( 近 代 化 情 報 化 ポストモダンなど)が 理 解 できる 3. 小 説 の 表 現 5 教 科 CAN-DO リスト< 各 教 科 別 > 平 成 26 年 度 以 降 入 学 特 進 及 び 一 貫 平 成 26 年 度 以 降 入 学 グレス アス アスリート 国 語 科 中 1 1. 論 説 文 段 落 ごとの 要 約 とつながりを 中 心 にした 読 解 ができる 2. 小 説 きっかけ 心 情 行 動 という 読 解 パターンが 理 解 できる 3. 作 文 映 像 と

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 授 業 中 におけるコーディネートの 在 り 方 について 1 コーディネートはなぜ 必 要 なのか 調 査 研 究 チーム (1) 授 業 において 目 指 すべきもの 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 をはじめ 様 々な 調 査 から 本 県 の 子 どもたちに 必 要 なことは 次 の 3つであると 考 えられる そのうち 2 3については 主 に 道 徳 や 特 活 で 取 り 上 げられ

More information

Microsoft Word - p001-005.docx

Microsoft Word - p001-005.docx 49. 障 害 者 の 就 労 支 援 事 業 所 における 事 務 作 業 の 訓 練 プログラムに 関 する 研 究 角 光 裕 美 ( 地 域 活 動 支 援 センターぷろぼの) Ⅰ. 研 究 目 的 地 域 活 動 支 援 センターぷろぼのでは 平 成 21 年 度 より 継 続 して 地 域 福 祉 で 活 用 できる 就 労 支 援 プログラムの 開 発 に 取 り 組 んできた 障 害

More information

目 次 コミュニケーションボード たった200 円 でお 手 軽 抽 選 箱 なまえでかるた ひらがなスタンプ まとめよう 漢 字 の 成 り 立 ち 出 来 事 をイメージしよう 書 いてみよう まとめてみよう 抜 き 出 しワークシート 論 議

目 次 コミュニケーションボード たった200 円 でお 手 軽 抽 選 箱 なまえでかるた ひらがなスタンプ まとめよう 漢 字 の 成 り 立 ち 出 来 事 をイメージしよう 書 いてみよう まとめてみよう 抜 き 出 しワークシート 論 議 S 部 門 ( 肢 体 不 自 由 教 育 部 門 ) 文 字 言 語 文 章 等 の 教 材 教 材 ガイド 鹿 本 学 園 キャラクター シカちゃん モトちゃん 平 成 27 年 度 第 2 回 作 成 目 次 コミュニケーションボード たった200 円 でお 手 軽 抽 選 箱 なまえでかるた ひらがなスタンプ まとめよう 漢 字 の 成 り 立 ち 出 来 事 をイメージしよう 書 いてみよう

More information

あかね みどり 学 童 保 育 所 に3 月 までそれぞれ 勤 務 していた 職 員 がいるの で 必 要 に 応 じて 施 設 長 と 打 ち 合 わせをしており 特 段 問 題 はないと 思 う あかね 学 童 保 育 所 については 4 月 当 初 出 欠 カードというものを 取 り 入 れた

あかね みどり 学 童 保 育 所 に3 月 までそれぞれ 勤 務 していた 職 員 がいるの で 必 要 に 応 じて 施 設 長 と 打 ち 合 わせをしており 特 段 問 題 はないと 思 う あかね 学 童 保 育 所 については 4 月 当 初 出 欠 カードというものを 取 り 入 れた 会 議 録 会 議 名 事 務 局 ( 担 当 課 ) 開 催 日 時 開 催 場 所 出 席 者 平 成 27 年 度 第 1 回 小 金 井 市 学 童 保 育 所 運 営 協 議 会 児 童 青 少 年 課 平 成 27 年 4 月 27 日 ( 月 ) 19 時 00 分 ~21 時 30 分 802 会 議 室 委 員 飯 田 委 員 長 小 澤 副 委 員 長 岩 野 委 員 小 倉 委

More information

(案)3

(案)3 平 成 25 年 度 第 10 回 阿 波 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 阿 波 市 教 育 委 員 会 平 成 25 年 度 第 10 回 阿 波 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 26 年 2 月 28 日 ( 金 ) 開 会 午 後 1 時 00 分 閉 会 午 後 2 時 40 分 2 場 所 吉 野 支 所 2 階 会 議 室 3 出 席

More information

Microsoft Word  第35回地裁委員会議事概要_確定版)

Microsoft Word  第35回地裁委員会議事概要_確定版) 広 島 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 35 回 ) 議 事 概 要 第 1 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 16 日 ( 月 ) 午 前 9 時 45 分 第 2 開 催 場 所 広 島 地 方 裁 判 所 第 一 会 議 室 第 3 出 席 者 [ 委 員 ] 江 種 則 貴, 大 久 保 隆 志, 後 藤 友 之, 小 西 洋, 佐 々 木 和 宏, 髙 尾 ひとみ, 平 岡

More information

【Kei式】法律争訟物語(1_行政法編)

【Kei式】法律争訟物語(1_行政法編) Kei 式 法 律 争 訟 物 語 (1. 行 政 法 編 ) 第 1~2 話 法 律 争 訟 物 語 (1. 行 政 法 編 - 全 14 話 ) 前 書 き: この 物 語 は 行 政 法 の 中 でも 行 政 手 続 法 行 政 不 服 審 査 法 行 政 事 件 訴 訟 法 を 中 心 に 行 政 争 訟 の 流 れを 楽 し んでお 読 みになれるようつくられた 物 です 問 題 集 を

More information

Taro13-G3-1.jtd

Taro13-G3-1.jtd 高 等 部 総 合 的 な 学 習 の 時 間 ( 進 路 学 習 ) 学 習 指 導 案 日 時 平 成 20 年 12 月 3 日 ( 水 ) 10:30~11:20 場 所 高 等 部 2 年 B 組 教 室 1 単 元 名 すてきな 大 人 になるために~こんなとき どうする?~ 2 単 元 の 目 標 (1) 困 った 状 況 下 での 対 応 法 や 伝 え 方 を 知 り 適 切 な

More information

事 務 局 : 道 路 資 産 台 帳 は 法 律 上 の 道 路 台 帳 とは 別 で 新 公 会 計 制 度 を 導 入 した 時 に それに 合 うような 形 にエクセルで 建 設 部 が 作 成 し 管 理 している 鵜 川 委 員 : 会 計 データの 台 帳 ということか 事 務 局 :

事 務 局 : 道 路 資 産 台 帳 は 法 律 上 の 道 路 台 帳 とは 別 で 新 公 会 計 制 度 を 導 入 した 時 に それに 合 うような 形 にエクセルで 建 設 部 が 作 成 し 管 理 している 鵜 川 委 員 : 会 計 データの 台 帳 ということか 事 務 局 : 第 2 回 町 田 市 会 計 基 準 委 員 会 議 事 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 2014 年 7 月 16 日 ( 水 ) 午 前 10 時 00 分 ~ 午 前 12 時 00 分 町 田 市 庁 舎 10 階 10-3 会 議 室 委 員 鵜 川 正 樹 委 員 長 米 田 正 巳 委 員 事 務 局 会 計 課 傍 聴 者 なし 1. 開 会 会 計 管 理 者 から 開 会

More information

2 1.はじめに みなさん はじめまして! 私 は あなたにもできる!!タロット 占 いであなたでも 幸 せになれ る 方 法 を 運 営 している 坂 本 と 申 します このたびは 無 料 レポート すっごいあたる!!タロット 占 いの 5 つのポイント!? を 申 込 いただきましてありがとう

2 1.はじめに みなさん はじめまして! 私 は あなたにもできる!!タロット 占 いであなたでも 幸 せになれ る 方 法 を 運 営 している 坂 本 と 申 します このたびは 無 料 レポート すっごいあたる!!タロット 占 いの 5 つのポイント!? を 申 込 いただきましてありがとう 1 2 1.はじめに みなさん はじめまして! 私 は あなたにもできる!!タロット 占 いであなたでも 幸 せになれ る 方 法 を 運 営 している 坂 本 と 申 します このたびは 無 料 レポート すっごいあたる!!タロット 占 いの 5 つのポイント!? を 申 込 いただきましてありがとうございます 今 占 いはあなたの 生 活 の 一 部 になっているかもしれません そんな 占 いの

More information

第 1 章 面 接 試 験 って 何? 1 面 接 試 験 対 策 とは 皆 様 が 受 験 される 監 査 法 人 および 一 般 事 業 会 社 の 採 用 試 験 の 内 容 を 大 きく 分 類 すると, 筆 記 試 験 と 面 接 試 験 に 分 かれます ほとんどでは, 一 次 試 験

第 1 章 面 接 試 験 って 何? 1 面 接 試 験 対 策 とは 皆 様 が 受 験 される 監 査 法 人 および 一 般 事 業 会 社 の 採 用 試 験 の 内 容 を 大 きく 分 類 すると, 筆 記 試 験 と 面 接 試 験 に 分 かれます ほとんどでは, 一 次 試 験 目 次 第 1 章 面 接 試 験 って 何? 1 1 面 接 試 験 対 策 とは 1 2 本 冊 子 の 狙 い 1 3 面 接 試 験 の 概 略 2 4 面 接 試 験 の 重 要 性 2 5 監 査 法 人 一 般 事 業 会 社 の 採 用 試 験 における 面 接 試 験 3 第 2 章 事 前 に 準 備 すべきこと 4 1 志 望 先 の 情 報 収 集 とその 方 法 4 2 面

More information

2 各 グ ル ー プ の 実 践 報 告 (1) 1 2 年 グ ル ー プ ア は じ め に ~ グ ル ー プ の 目 標 1 2 年 の じ り つ の 学 習 内 容 の 情 報 交 換 と 事 例 学 習 入 学 し た ば か り の 1 年 生 は ま ず は 実 態 を 把 握

2 各 グ ル ー プ の 実 践 報 告 (1) 1 2 年 グ ル ー プ ア は じ め に ~ グ ル ー プ の 目 標 1 2 年 の じ り つ の 学 習 内 容 の 情 報 交 換 と 事 例 学 習 入 学 し た ば か り の 1 年 生 は ま ず は 実 態 を 把 握 小 学 部 の 実 践 テーマ 個 々 の 目 標 の 達 成 に 向 け た 自 立 活 動 の 時 間 に お け る 指 導 の あり 方 1 は じ め に (1)テ ー マ に つ い て 昨 年 度 は 先 進 校 や 他 校 の 実 践 を 聞 き 自 立 活 動 に つ い て 理 解 を 深 め た り 各 グ ル ー プ ご と に 数 名 を 抽 出 し 自 立 指 導 計 画

More information

別 紙 1 概 要 説 明 本 学 は 私 学 で 一 番 最 初 に 法 学 専 門 学 校 を 始 めたこともあり, 法 科 大 学 院 に 力 を 入 れて いる 小 さな 法 科 大 学 院 を 目 指 したので, 最 初 から 小 規 模 で 行 っている 最 初 は 定 員 6 0 名

別 紙 1 概 要 説 明 本 学 は 私 学 で 一 番 最 初 に 法 学 専 門 学 校 を 始 めたこともあり, 法 科 大 学 院 に 力 を 入 れて いる 小 さな 法 科 大 学 院 を 目 指 したので, 最 初 から 小 規 模 で 行 っている 最 初 は 定 員 6 0 名 専 修 大 学 法 科 大 学 院 視 察 結 果 1 日 時 平 成 26 年 4 月 24 日 ( 木 ) 午 後 3 時 40 分 から 午 後 5 時 45 分 まで 2 場 所 専 修 大 学 大 学 院 法 学 研 究 科 3 出 席 顧 問 等 納 谷 座 長, 阿 部 顧 問, 有 田 顧 問, 橋 本 顧 問, 吉 戒 顧 問 4 法 科 大 学 院 概 要 説 明 別 紙 1のとおり

More information

長野県プレスリリース 平成16年7月23日

長野県プレスリリース 平成16年7月23日 長 野 県 ( 県 民 文 化 部 )プレスリリース 平 成 28 年 (2016 年 )3 月 9 日 特 定 商 取 引 に 関 する 法 律 違 反 の 事 業 者 に 対 して 行 政 処 分 ( 業 務 停 止 命 令 3か 月 )を 行 いました 県 は 低 周 波 電 気 マッサージ 組 合 せ 家 庭 用 医 療 機 器 の 訪 問 販 売 を 行 っていた 株 式 会 社 ファインティに

More information

たが 今 後 自 分 次 第 で 変 われると 言 うことを 感 じました 今 日 の 話 しも 興 味 深 かったのですが 石 川 教 授 の 個 人 的 な 経 験 など 思 ったことなど そういうの も 聞 きたいです 貴 重 なお 話 を 聞 かしてもらえたと 思 います 学 生 の 時 は

たが 今 後 自 分 次 第 で 変 われると 言 うことを 感 じました 今 日 の 話 しも 興 味 深 かったのですが 石 川 教 授 の 個 人 的 な 経 験 など 思 ったことなど そういうの も 聞 きたいです 貴 重 なお 話 を 聞 かしてもらえたと 思 います 学 生 の 時 は 2010 年 度 7 月 22 日 神 戸 夙 川 学 院 大 学 石 川 和 則 客 員 教 授 講 義 アンケート 結 果 2010 年 7 月 22 日 石 川 和 則 の 講 義 を 聴 講 した 学 生 に 対 してアンケートを 配 布 質 問 項 目 は1あなたは 何 回 生 ですか? ( 選 択 制 ) 2 講 義 評 価 (5 段 階 ) 3 次 回 講 義 で 聴 きたい 内 容

More information

ビジネスメールの基礎知識

ビジネスメールの基礎知識 経 営 Q&A 回 答 者 ピープル ビジネス スクール 代 表 中 園 徹 中 小 企 業 を 発 展 させる 人 財 育 成 しくみのルール ~ 年 齢 性 別 学 歴 国 籍 に 関 係 な く 人 は 育 て ら れ る ~ 第 5 回 :やる 気 を 持 続 させる 評 価 の 仕 組 み 作 り Question 相 談 者 :ビルメンテナンス 業 従 業 46 名 代 表 取 締 役

More information

Taro-内藤教諭0213

Taro-内藤教諭0213 平 成 24 年 度 教 科 リーダー 養 成 講 座 ( 高 等 学 校 ) 実 践 記 録 意 思 決 定 のプロセスから 思 考 力 を 育 てる 2 年 生 家 庭 基 礎 家 庭 の 経 済 と 消 費 の 授 業 を 通 して 県 立 新 潟 北 高 等 学 校 内 藤 香 織 Ⅰ 指 導 構 想 生 徒 との 普 段 の 会 話 から 消 費 生 活 が 意 思 決 定 を 意 識 的

More information