職場の倫理

Size: px
Start display at page:

Download "職場の倫理"

Transcription

1 介 護 職 員 の 職 場 研 修 個 人 情 報 の 漏 洩 プライバシーの 侵 害 青 見 健 志 1

2 1. 個 人 情 報 とは 個 人 情 報 の 意 味 特 定 の 個 人 を 識 別 することが 出 来 る 情 報 を 意 味 する 氏 名 性 別 生 年 月 日 年 齢 本 籍 住 所 個 人 番 号 (マイナンバー) 電 話 番 号 勤 務 場 所 職 業 収 入 家 族 などの 様 々な 情 報 個 人 情 報 の 漏 洩 とは 1 漏 洩 した 情 報 により 迷 惑 被 害 (プライバシーの 侵 害 )を 被 る 可 能 性 がある 場 合 2 漏 洩 した 情 報 が 悪 用 されると 詐 欺 や 事 件 に 巻 き 込 まれる 可 能 性 が ある 場 合 3 情 報 の 漏 洩 が 個 人 会 社 の 経 済 的 な 損 失 に 繋 がる 可 能 性 がある 場 合 4 1~3に 書 いてある 内 容 が 実 際 に 発 生 した 状 況 青 見 健 志 2

3 2. 介 護 の 現 場 における 個 人 情 報 高 齢 者 が 介 護 サービスを 受 けるために 必 要 な 個 人 情 報 介 護 を 受 ける 側 に 立 って 想 像 してみましょう 介 護 サービスを 開 始 する 前 から 利 用 開 始 まで 1 介 護 サービスの 利 用 するために 関 係 窓 口 へ 相 談 すると 氏 名 年 齢 住 所 など の 個 人 情 報 をフェイスシートに 記 録 し 介 護 を 提 供 するためのサービス 事 業 者 へ 情 報 が 共 有 されます 2 自 分 が 必 要 とする 介 護 サービスが 開 始 される 前 に 趣 味 特 徴 性 格 生 い 立 ち 経 済 状 況 キーパーソン( 主 となる 家 族 情 報 ) 身 体 状 況 病 歴 かかりつけ 医 など 様 々な 情 報 がケアマネージャーや 介 護 サービス 事 業 者 に 共 有 されます 3 自 分 が 必 要 とする 介 護 サービスが 開 始 された 時 に 初 めて 対 面 する 施 設 の 介 護 職 員 は 私 の 情 報 を 書 面 上 で 知 った 状 況 で 接 することになります 個 人 情 報 の 取 扱 いを 知 らない 介 護 職 員 がいると 思 うと 本 当 に 怖 い 青 見 健 志 3

4 2. 介 護 の 現 場 における 個 人 情 報 高 齢 者 が 介 護 サービスを 開 始 すると 1 施 設 記 録 として バイタルサイン 日 々の 介 護 記 録 提 供 された 介 護 サービスの 記 録 支 払 い 履 歴 など 情 報 が 毎 日 記 録 されます 年 月 がたつと その 情 報 量 は 膨 大 になり 介 護 保 険 法 による 決 まりにより 最 低 でも5 年 間 施 設 に 保 存 されま す 2 施 設 に 勤 める 介 護 職 員 を 含 め 様 々な 関 係 者 が 利 用 者 の 個 人 情 報 を 知 ること になります 新 しく 入 社 して 情 報 を 知 る 職 員 もいれば 情 報 を 知 り 得 たまま 退 職 していく 職 員 もいます 3 担 当 者 会 議 や 請 求 業 務 などに パソコンデーター メモリスティック 紙 媒 体 サーバー クラウドデータ 通 信 様 々な 方 法 で 個 人 情 報 が 日 々やり 取 りされます 個 人 情 報 の 取 扱 いを 知 らない 介 護 職 員 がいたら 本 当 に 怖 い! 青 見 健 志 4

5 3. 個 人 情 報 の 管 理 個 人 情 報 の 管 理 とは 個 人 情 報 を 漏 洩 させないことです 個 人 情 報 はどこから 漏 洩 する? 1 施 設 で 働 く 職 員 から 2 施 設 を 出 入 りする 人 から 3 施 設 を 退 職 した 職 員 から 4 会 社 のパソコン スマホ 等 の 機 器 から 5 施 設 に 泥 棒 が 入 ったとき パターンを 考 えると 意 外 とシンプル 青 見 健 志 5

6 4. 個 人 情 報 の 管 理 と 漏 洩 個 人 情 報 はどこから 漏 洩 する? 施 設 で 働 く 職 員 が 1 個 人 情 報 に 関 する 誓 約 書 を 取 り 交 わしていない 2 自 分 の 口 からぺらぺらと 噂 話 をして 様 々な 情 報 を 漏 らす 3 自 分 や 会 社 のパソコンやスマホから SNSを 利 用 して 何 も 考 えずに 様 々な 情 報 をアップしたり 書 き 込 む 4 ネット 上 で 炎 上 し 職 場 が 特 定 される 5 利 用 者 と 関 係 のない 周 りの 人 ( 他 の 利 用 者 家 族 近 所 の 人 )から 質 問 をされた 時 に 何 も 考 えずいろいろと 情 報 を 漏 らす 6 書 類 を 鍵 のついた 棚 に 管 理 していない 7 個 人 情 報 を 記 載 した 書 類 をシュレッダーにかけずにゴ ミ 箱 に 捨 てた 8 仕 事 を 家 に 持 ち 帰 る 9 担 当 者 会 議 の 書 類 などの 記 録 情 報 を 外 に 忘 れる 10 間 違 った 場 所 に 利 用 者 情 報 をFAXする 11 その 他 青 見 健 志 6

7 4. 個 人 情 報 の 管 理 と 漏 洩 個 人 情 報 はどこから 漏 洩 する? 施 設 を 出 入 りする 人 が 興 味 本 位 で 様 々な 質 問 をしたときに 施 設 の 職 員 が 必 要 のない 情 報 まで 話 し 知 り 得 た 情 報 から あそこの 施 設 にはあんな 人 やこんな 人 がいると 外 で 話 をする 近 所 にいる さんが 来 ていたと 顔 見 知 りの 人 の 噂 する 許 可 なく 写 真 を 撮 ったり 撮 影 をしたりしている 関 係 者 でもないのに 敷 地 内 を 出 入 りする 許 可 なく 施 設 内 を 出 入 りする 見 えるところに 書 類 があったため 必 要 のない 情 報 を 知 ってしまった 誓 約 書 を 取 り 交 わしたり 施 設 で 知 り 得 た 情 報 を 漏 らさ ないように 説 明 を 受 けていない 何 かしらの 目 的 で 個 人 情 報 を 盗 み 利 用 する その 他 青 見 健 志 7

8 4. 個 人 情 報 の 管 理 と 漏 洩 個 人 情 報 はどこから 漏 洩 する? 施 設 を 退 職 した 職 員 が モラルが 低 い もう 関 係 ないと 考 え 中 であった 事 をいろいろと 噂 した り 話 題 にする 知 り 得 た 情 報 を 次 に 働 く 施 設 に 提 供 する 知 り 得 た 情 報 を 新 しく 始 めた 仕 事 の 営 業 や 訪 問 販 売 な どで 利 用 する 家 に 持 ち 帰 ってやっていた 仕 事 の 書 類 が そのまま 残 っている 許 可 なく 施 設 内 を 出 入 りする 個 人 情 報 に 関 する 教 育 受 けていない 個 人 情 報 に 関 する 誓 約 書 を 取 り 交 わしていない その 他 青 見 健 志 8

9 4. 個 人 情 報 の 管 理 と 漏 洩 個 人 情 報 はどこから 漏 洩 する? パソコン スマホ 等 の 機 器 が ウイルスに 感 染 し 様 々な 情 報 が 知 らないうちに 盗 ま れる ウイルス 対 策 されていない ウイルスに 感 染 するはずがないと 考 えている 職 員 によりウイルス 感 染 させられ 情 報 が 知 らないうち に 漏 洩 する 盗 まれたり 落 としたり 忘 れたりして 情 報 が 漏 れる 便 利 なため インターネットでいろいろと 情 報 検 索 して いるうちにウイルスに 感 染 した 職 員 の 私 物 化 され 勝 手 にフリーソフトや 無 料 アプリを ダウンロードして 使 われていた 許 可 なく 家 から 持 ってきたメモリースティック 等 をUSB に 差 し 込 まれる 外 部 の 人 から 様 々な 目 的 で 日 々 狙 われる その 他 青 見 健 志 9

10 4. 個 人 情 報 の 管 理 と 漏 洩 個 人 情 報 はどこから 漏 洩 する? 施 設 に 泥 棒 が 入 ったとき 戸 締 まりがちゃんとされていない 重 要 物 が 金 庫 等 で 管 理 されていない セキュリティがかかっていない 持 って 行 きやすい 場 所 に 貴 重 品 が 放 置 してある 盗 まれたことに 気 がつかない そもそも 泥 棒 が 入 ると 思 っていない 個 人 情 報 が 鍵 のかかる 戸 棚 に 片 づけない その 他 個 人 情 報 の 漏 洩 は 認 識 管 理 対 策 の 甘 さにより 発 生 する! 青 見 健 志 10

11 5. 個 人 情 報 漏 洩 のまとめ 個 人 情 報 を 盗 むのも 漏 洩 させるのもすべて 人 間 人 は 他 人 の 個 人 情 報 (プライバシー)を 知 りたいという 欲 求 があります 個 人 情 報 は 話 のタネや 噂 になり いろいろ 知 っていると 注 目 されます 個 人 情 報 は 仕 事 で 必 要 となり 会 社 には 様 々な 情 報 が 管 理 されています 個 人 情 報 を 手 に 入 れ 自 分 の 利 益 のために 販 売 する 人 がいます 詐 欺 や 泥 棒 を 目 的 として 悪 用 する 人 がいます 手 に 入 れた 情 報 から 欲 に 駆 られ 犯 罪 を 犯 してしまう 人 がいます あなたが 漏 らした 情 報 で 施 設 から 盗 まれた 情 報 で 人 のプライバシーが 侵 害 されたり 犯 罪 に 巻 き 込 まれたり だまされたりして 人 が 傷 つきます 青 見 健 志 11

12 5. 個 人 情 報 漏 洩 のまとめ 最 後 に 個 人 情 報 は 認 識 管 理 対 策 の 甘 さで 漏 洩 します 自 分 が 個 人 情 報 を 漏 洩 させると 何 が 起 こるのかをしっかり 認 識 してください 認 知 症 独 居 高 齢 者 の 情 報 を 漏 らせば その 情 報 を 知 った 悪 質 業 者 が 家 に 訪 れ 判 断 力 が 低 下 していることをいいことに 高 額 なリフォームを 契 約 させるかもし れません 独 居 高 齢 者 の 情 報 を 漏 らせば 家 にオレオレ 詐 欺 の 電 話 がかかっ てきてだまされるかもしれません 介 護 の 現 場 では 様 々な 個 人 情 報 を 利 用 します その 情 報 を 管 理 するのは 施 設 で 働 く 職 員 です 個 人 情 報 を 流 出 させれば 責 任 を 問 われる 事 件 に 発 展 します その 責 任 の 重 さを 自 覚 し 日 々の 行 動 に 気 を 付 けましょう! 青 見 健 志 12

13 6.プライバシーとは プライバシーの 意 味 個 人 や 家 庭 内 の 私 事 私 生 活 個 人 の 秘 密 また それが 他 人 から 干 渉 侵 害 を 受 けない 権 利 個 人 的 な 日 常 生 活 や 社 会 行 動 を 他 人 に 興 味 本 位 に 見 られたり 干 渉 さ れたりすること 無 く 安 心 して 過 ごすことが 出 来 る 自 由 プライバシーの 侵 害 の 意 味 1. 私 生 活 に 侵 入 すること 2. 他 人 に 知 られたくない 私 事 を 公 開 すること 3. 事 実 の 公 開 により 他 人 に 自 己 の 真 の 姿 と 異 なる 誤 った 印 象 を 与 えること 4. 氏 名 や 肖 像 を 他 人 が 利 得 のために 流 用 すること 個 人 が 私 的 な 内 容 により 不 快 に 感 じた 時 点 でプライバシーの 侵 害 青 見 健 志 13

14 7. 介 護 現 場 におけるプライバシーとは 高 齢 者 介 護 が 直 面 するプライバシー 介 護 を 受 ける 側 に 立 って 想 像 してみましょう 1 事 故 防 止 を 目 的 に 様 々な 行 動 を 監 視 される 2 入 浴 の 際 に 裸 を 介 護 職 員 に 見 られる 3 排 尿 や 排 便 をしている 姿 を 安 全 のため 介 護 職 員 に 監 視 される 4 排 尿 や 排 便 を 失 敗 する 姿 を 多 くの 介 護 職 員 に 見 られる 5 送 迎 の 際 に 部 屋 の 中 まで 施 設 の 職 員 が 迎 えにくる 6 入 所 すれば 生 活 全 般 の 行 動 を 施 設 職 員 に 見 られる 7 入 所 して 介 護 を 受 けると 個 人 の 自 由 な 行 動 が 制 限 される 日 常 生 活 において 自 分 のことが 自 分 で 出 来 なくなり やむなく 介 護 を 必 要 と する 状 態 に 陥 ります 介 護 をお 願 いするということは 自 分 の 身 体 や 生 活 の 場 を 他 人 に 見 られ 干 渉 されることで 精 神 的 な 苦 痛 を 味 わうことが 多 々 起 こ るということです 介 護 に 携 わる 職 員 は そのことを 理 解 し 要 介 護 者 のプライ バシーが 侵 害 されないように 配 慮 することが 必 要 です 青 見 健 志 14

15 8. 介 護 現 場 のプライバシーを 考 える 要 介 護 者 とプライバシーの 関 係 利 用 者 が 重 度 化 するほど 個 人 のプライバシーは 無 くなっていきます 4つのパターンに 分 け プライバシーのことを 考 えてみましょう 1 自 立 した 元 気 な 高 齢 者 の 場 合 若 者 が 年 だから 無 理 しないでね などと 年 寄 り 扱 いをする 自 分 より 年 配 だからと 気 を 遣 って 電 車 の 席 を 譲 ろうとする 人 のことを 年 寄 り 扱 いして 余 計 なお 世 話 だと 急 に 怒 り 出 しました 自 分 には 必 要 のない 干 渉 をされたことで 年 寄 りだと 馬 鹿 にされたと 受 け 取 った からです 自 分 は 親 切 だと 思 っていますが 相 手 にとって 余 計 なお 世 話 だと 思 わ れることがあります 青 見 健 志 15

16 8. 介 護 現 場 のプライバシーを 考 える 2 介 護 度 の 軽 い 要 支 援 者 ( 軽 介 護 )の 場 合 介 護 職 員 が 見 守 りによる 介 助 を 中 心 に 行 います 危 ない 時 に 気 をつけて ね 大 丈 夫? と 声 をかけ 必 要 時 に 対 応 することで 解 決 することが 多 い 健 康 な 自 分 が 道 を 歩 いているとき 気 を 付 けてね と 何 度 も 心 配 される ト イレに 行 くとき 大 丈 夫 ですか 手 伝 いましょうか? と 何 度 も 心 配 される 階 段 を 登 るときに 他 人 から 段 差 があるから 転 ぶと 危 ないですよ と 何 度 も 心 配 される 自 分 の 行 動 に 対 してあまり 干 渉 されると いい 加 減 にほっといて 欲 し いと 怒 り 出 すことは 当 たり 前 だと 思 います まだまだ 自 立 していることが 多 く できる 限 り 人 には 頼 りたくないと 考 えている 要 支 援 者 にとって 過 剰 な 安 全 確 認 やできない 前 提 の 対 応 は その 利 用 者 の プライバシー( 日 常 生 活 の 干 渉 )を 阻 害 することになると 理 解 しましょう 青 見 健 志 16

17 8. 介 護 現 場 のプライバシーを 考 える 3 介 護 を 必 要 とする 要 介 護 度 1~2( 中 等 度 介 護 者 )の 場 合 転 倒 のリスク 認 知 症 による 物 忘 れ 脳 出 血 等 の 後 遺 症 などが 見 受 けられる 歩 行 やトイレに 行 く 場 合 に 見 守 りを 行 ったり 介 助 を 行 う 必 要 が 出 てくる 送 迎 で 迎 えに 行 く 際 は 玄 関 まで 上 がるなどの 対 応 が 必 要 となる 入 浴 の 際 は 職 員 が 付 き 添 い 裸 を 他 人 に 見 られる 介 護 職 員 がいろいろと 確 認 や 質 問 を 繰 り 返 す 要 介 護 1~2の 状 況 になると 介 護 を 必 要 とする 場 面 が 増 え プライバシーの 侵 害 が 大 きくなってきます 自 分 の 行 動 に 安 全 のため 見 守 りや 介 助 が 必 要 となり 入 浴 や 排 泄 時 には 自 分 の 見 られたくない 姿 を 他 人 へさらすことになり ます 介 護 拒 否 をされる 様 子 は 恥 ずかしい 気 持 ちからであり 本 人 のわがまま ではありません 介 護 拒 否 はプライバシーの 侵 害 による 当 たり 前 の 反 応 です 青 見 健 志 17

18 よくあるエピソード トイレ 介 助 の 時 に 介 護 職 員 が 終 わったら 教 えてくださいね 立 ったら 危 ないから 呼 んでくださいね と 利 用 者 へ 声 を 掛 けその 場 を 離 れました 結 局 利 用 者 から 呼 んでもらえず 気 になって 確 認 するとトイレで 転 倒 して いました 介 護 職 員 は 利 用 者 へ だから 危 ないってさっき 言 ったのに! と 言 いました 問 題 点 介 護 職 員 はよく 高 齢 者 は 自 分 が 危 ないことをわかっていない! と 決 めつけ 対 応 している 場 合 がよくあります 実 際 は 恥 ずかしい 干 渉 されたくない 人 に 迷 惑 を 掛 けたくない という 理 由 から 自 分 で 解 決 しようという 行 動 であることを 理 解 しておく 必 要 があります 危 ない 出 来 ない 前 提 の 声 かけや 対 応 をしている 場 合 さ らに 事 故 が 増 える 結 果 となります 新 人 職 員 などなじみの 関 係 が 構 築 されていない 場 合 呼 び 出 しボタンなどで 合 図 を してもらえることが 少 なくなるため 仕 事 に 慣 れるまでは 任 せないような 対 応 が 必 要 になります 本 人 が 気 にならない 距 離 からの 見 守 りをすることで 安 全 とプライバシーを 確 保 し たり なじみの 関 係 が 構 築 されることで 事 故 は 減 らすことができます 青 見 健 志 18

19 8. 介 護 現 場 のプライバシーを 考 える 4 介 護 を 必 要 とする 要 介 護 度 3~5( 重 度 介 護 者 )の 場 合 車 いすや 歩 行 介 助 が 必 要 な 場 合 どこに 行 くにも 介 護 職 員 の 確 認 と 介 助 が 必 要 となります 認 知 症 が 重 度 化 すれば 行 動 全 てに 介 護 職 員 の 見 守 りや 監 視 が 必 要 となります 入 浴 では 体 を 見 られ 人 に 体 を 洗 われます 日 中 はオムツの 着 用 により 排 尿 や 排 便 の 自 由 がなく その 排 泄 物 を 職 員 に 見 られます ポータブルトイレがベッ ドの 側 に 設 置 され 室 内 の 環 境 が 介 護 優 先 となります 送 迎 時 やホームヘルパーは ベッドを 設 置 している 寝 室 まで 入 ってくるため 私 生 活 の 場 を 他 人 に 見 られます 施 設 へ 入 所 するれば 他 人 との 共 同 生 活 を 送 り 時 間 の 区 切 られた 自 由 の 少 な い 環 境 で 過 ごします 青 見 健 志 19

20 要 介 護 3~5の 状 況 になると 日 常 生 活 のすべてに 介 護 が 必 要 な 状 態 となり 利 用 者 は 自 分 の 恥 ずかしい 姿 を 介 護 職 員 にゆだねる 必 要 があります それ は 利 用 者 のプライバシーは 全 て 侵 害 されている 事 を 意 味 するため 介 護 職 員 は 高 齢 者 のプライバシーを 理 解 し 仕 事 に 取 り 組 む 必 要 があります 普 段 から 利 用 者 や 入 所 者 の 声 に 耳 を 傾 け なじみの 人 間 関 係 を 築 き 介 護 を 受 ける 要 介 護 者 が 精 神 的 に 苦 しむことのないよう 心 がけないといけません 問 題 点 もはや プライバシーを 侵 害 しないことが 難 しい 状 況 となります 介 護 をする 人 が 気 をつけて 対 応 しないと 介 護 を 受 ける 利 用 者 は 訴 えることがで きない 弱 い 立 場 にあり 恥 ずかしい 我 慢 している 苦 しい という 精 神 的 な 苦 痛 に 耐 えながら 過 ごしている 状 況 が 多 々あります 介 護 職 員 が 利 用 者 に 対 して 上 手 に 声 をかけ 丁 寧 な 介 護 を 提 供 し 信 頼 される 人 間 関 係 を 築 くことで 不 穏 や 問 題 行 動 を 減 らし 介 護 事 故 やトラブルを 防 ぐこと が 出 来 ます 介 護 の 質 には 家 庭 で 過 ごすような 安 心 感 が 求 められているのかもしれません 青 見 健 志 20

21 9.プライバシーまとめ 要 介 護 者 のプライバシーへの 注 意 点 介 護 の 仕 事 とは 要 介 護 者 のプライバシーへ 介 護 職 員 が 介 入 しているという 自 覚 が 必 要 です 高 齢 者 は できないから あぶないから わからないから などと 決 めつけ 強 い 口 調 で 注 意 したり 介 護 をしてやっているといった 態 度 を 見 せるのは 止 めましょう 利 用 者 様 からはサービス 料 を 頂 いています 介 護 をさせて 頂 く が 正 解 です 自 分 がされたくない 見 られたくない 言 われたくないことは 子 供 も 大 人 も 高 齢 者 ( 要 介 護 者 )も 同 じです 利 用 者 の 体 のことについて ハゲ チビ など とバカにしたり 裏 であだ 名 をつけ 呼 ぶこともプライバシーの 侵 害 です 新 入 職 員 が 要 介 護 者 の 空 気 が 読 めず 間 合 いが 読 めず プライバシーを 侵 害 してしまい 怒 鳴 られたり 介 護 拒 否 をされることは 当 たり 前 のことです ベテラン 職 員 は 配 慮 しておく 必 要 があります 青 見 健 志 21

22 9.プライバシーまとめ 最 後 に 利 用 者 のプライバシーを 守 りなさいと 言 われても 非 常 に 難 しく 職 員 は 要 介 護 者 の 安 全 や 見 守 りを 優 先 させるがために プライバシーを 侵 害 してしまいます 介 護 を 受 ける 高 齢 者 がどれだけ 精 神 的 な 苦 痛 を 与 えず 家 庭 で 過 ごしているよう な 安 心 した 気 持 ちで 過 ごせるのかが 重 要 な 課 題 となります 要 介 護 者 としっかりとした 人 間 関 係 を 築 くことで その 人 の 間 合 いや 空 気 を 読 み プライベートゾーン( 距 離 )を 縮 め 上 手 に 対 応 できるように 心 がけていきましょう 施 設 の 謳 い 文 句 家 庭 的 な 雰 囲 気 = 家 庭 に 近 い 状 況 でプライバシーが 守 られていることです 青 見 健 志 22

23 10. 職 員 の 個 人 情 報 とプライバシー 一 緒 に 働 く 職 員 にもプライバシーと 個 人 情 報 があります 職 員 情 報 は 円 滑 な 業 務 運 営 を 目 的 として 管 理 されています 業 務 中 に 知 り 得 た 情 報 は 必 要 目 的 以 外 で 使 用 することは 禁 止 されています また 職 員 同 士 で 人 の 噂 を 流 したり 悪 口 を 言 ったりするのはマナー 違 反 になり ます 自 分 が 陰 で 言 われたら 嫌 な 事 はみんな 同 じです 自 分 の 口 から 余 計 な 自 分 の 個 人 情 報 を 垂 れ 流 すと 尾 ひれがついた 噂 が 流 れる かもしれません 人 の 批 判 ばかりして 口 が 軽 いと 信 用 を 失 い 誰 も 本 音 で 話 し てくれなくなり 孤 立 します 介 護 の 仕 事 はチームワークが 必 要 なため 円 滑 なコ ミュニケーションが 必 要 不 可 欠 です 人 間 関 係 が 崩 れると 職 場 の 雰 囲 気 が 悪 く なり 仕 事 が 苦 痛 になります その 影 響 は 介 護 の 質 の 低 下 として 利 用 者 へ 現 れ ます 働 きやすい 職 場 とは 個 人 情 報 とプライバシーが 守 ら れ 良 識 のあるコミュニケーションがとれる 職 場 です 青 見 健 志 23

24 事 例 紹 介 青 見 健 志 24

25 11.SNSの 利 用 に 要 注 意 人 の 噂 話 もプライバシーの 侵 害 すぐに 写 真 を 撮 る 人 は 要 注 意! 個 人 の 許 可 無 くスマホで 撮 った 画 像 を ネットに 掲 載 する 人 のプライベート 情 報 をネットに 掲 載 する 知 らないうちにあなたは 加 害 者 になり そして 責 任 は 追 及 されます その 場 の 楽 しい 勢 いに 任 せて 無 責 任 な 行 動 を 取 ったり そのこ とをインターネットで 周 りに 広 めない 会 社 の 出 来 事 や 利 用 者 職 員 その 家 族 取 引 先 業 務 内 容 すべて 機 密 情 報 だと 認 識 して 社 外 へ 流 出 しないように! 青 見 健 志 25

26 12.スマホは 新 たな 危 険 物 多 機 能 携 帯 (スマートフォン)が 巻 き 起 こす 様 々な 問 題 点 1 情 報 漏 洩 カメラ 機 能 録 音 機 能 録 画 機 能 が 搭 載 され 簡 単 にインターネットへ 投 稿 出 来 るため 何 も 考 えずに 職 場 の 風 景 や 行 事 を 撮 影 したつもりが 情 報 漏 洩 に 繋 がり 大 問 題 に 2 歩 きスマホやながらスマホによる 転 落 や 交 通 事 故 スマホの 画 面 を 見 ながら 通 勤 中 に 階 段 より 転 落 したら 労 災 ですか? マイカー 通 勤 中 の 運 転 時 にスマホを 触 り 事 故 を 起 こすと 会 社 責 任? 3 便 利 な 機 能 は 一 つ 間 違 えれば 単 なる 遊 び 道 具 音 楽 再 生 やゲームなどができる 個 人 スマホを 仕 事 中 で 供 用 使 用 を 許 可 することは 内 部 の 統 制 が 徐 々に 乱 れる 原 因 になる 青 見 健 志 26

27 12.スマホは 危 険 物 入 れ 歯 ずれた 患 者 撮 影 = 准 看 護 師 同 僚 に 見 せ 笑 う 栃 木 栃 木 県 市 町 の 病 院 で 30 代 女 性 准 看 護 師 が90 代 女 性 患 者 の 入 れ 歯 がずれている 姿 を 携 帯 電 話 のカメラで 撮 影 し 同 僚 に 見 せ 笑 っていたことが7 日 分 かった 県 は 高 齢 者 虐 待 防 止 法 など に 基 づき 事 実 確 認 のため 関 係 者 から 事 情 を 聴 く 方 針 病 院 によると 准 看 護 師 は3 月 上 旬 の 夜 勤 時 車 いすに 女 性 患 者 を 乗 せた 際 に 入 れ 歯 がずれて いるのを 見 つけ 面 白 い と 思 って 携 帯 電 話 のカメラで 撮 影 したという 女 性 患 者 は 先 月 上 旬 に 死 亡 その2 日 後 准 看 護 師 は 写 真 を 同 僚 に 見 せ 笑 っていたとされる 94 歳 入 所 者 のトイレ 姿 ネットに 動 画 三 重 の 介 護 士 撮 影 三 重 県 市 町 のグループホーム を 運 営 する 医 療 法 人 会 は5 日 ホームに 勤 務 する 女 性 介 護 士 (19)が 洋 式 トイレに 座 った 入 所 女 性 (94)の 鼻 をつまむなどしている 動 画 を 撮 影 していたと 発 表 した 動 画 はインターネットの 会 員 制 投 稿 サイトに 掲 載 されていた 署 は 女 性 に 対 する 名 誉 棄 損 の 疑 い で 捜 査 している 記 者 会 見 した 理 事 長 によると 動 画 は 今 年 1 月 介 護 士 が 夜 勤 帯 に 携 帯 電 話 のカメラで 撮 影 したという 投 稿 サイトには3 日 午 後 2 時 半 頃 から 約 30 秒 と 約 1 分 20 秒 の2 種 類 の 動 画 が 掲 載 され 4 日 正 午 頃 削 除 された 介 護 士 は 署 の 調 べに 親 しみを 込 めて 自 分 が 撮 影 した と 認 めたが 投 稿 については 否 定 し 携 帯 電 話 を 机 の 上 に 置 くこともあり ( 記 録 媒 体 を) 抜 かれたかもしれない と 話 しているという 青 見 健 志 27

28 12.スマホは 新 たな 危 険 物 その 場 の 楽 しい 気 持 ちやノリでネットに 情 報 をアップすると インターネット 上 に 迷 惑 な 振 る 舞 いを 撮 った 写 真 をアップしたことで 本 人 の 住 所 名 前 会 社 など 情 報 を 調 べられ その 情 報 が 世 界 中 に 拡 散 されま す その 情 報 は 消 すことが 不 可 能 なのがインターネットです 自 分 の 行 動 により 自 分 の 人 生 をダメにし 会 社 の 信 用 を 落 とし 職 場 の 同 僚 の 生 活 を 脅 かすかもしれません 青 見 健 志 28

29 12.スマホは 新 たな 危 険 物 ながらスマホ 事 故 で 搬 送 増 加 2013 年 徒 歩 や 自 転 車 で 移 動 中 にスマートフォン(スマホ)や 携 帯 電 話 を 操 作 したことが 原 因 と なった 事 故 で 東 京 消 防 庁 が 今 年 1~9 月 計 24 人 を 救 急 搬 送 していたことが 5 日 分 かった 事 故 は2010 年 以 降 増 加 しており 今 年 9 月 末 までで 負 傷 者 は100 人 を 超 えた 施 設 で 見 受 けられるながらスマホ 駐 車 場 から 施 設 までスマホを 見 ながら 歩 いている 職 員 が 沢 山 います 業 務 が 前 終 了 後 に スマホを 見 ながら 施 設 を 移 動 している 人 がいます 通 勤 中 も 違 法 と 知 りつつスマホ 操 作 しながら 運 転 している 人 がいます 業 務 中 でも 人 の 目 がなければスマホを 隠 れ 操 作 する 人 がいます 介 護 職 員 人 員 不 足 の 対 策 に 業 務 効 率 化 情 報 共 有 化 を 目 的 として 介 護 記 録 もICTやIOTを 活 用 する 時 代 へ 突 入 します スマホの 利 用 は 情 報 漏 洩 以 外 に 使 用 ルールの 適 正 化 を 図 る 必 要 があります 施 設 ではスマホの 取 扱 に 関 して しっかりとした 取 決 めが 必 要 です 青 見 健 志 29

30 13.ウイルス 対 策 と 情 報 漏 洩 会 社 のパソコンでインターネットを 利 用 する 事 は 危 険 利 用 すれば 便 利 だけど! 1 新 しいレクリエーションの 内 容 を 検 索 2 言 葉 の 意 味 を 検 索 3レクで 歌 う 歌 の 歌 詞 を 検 索 4 介 護 に 関 する 情 報 収 集 5 私 的 目 的 の 利 用 便 利 な 情 報 が 簡 単 に 無 料 で 手 に 入 るインターネットですが 情 報 を 無 料 で 提 供 さ れることに 疑 問 を 感 じてください 現 実 社 会 で 無 料 で 提 供 される 物 には 試 供 品 や 広 告 があり その 後 の 販 売 促 進 等 の 目 的 があります ネットで 無 料 提 供 され 情 報 は パソコンをウイルス 感 染 させ 情 報 を 盗 み 取 ること を 目 的 にしている 場 合 があります 青 見 健 志 30

31 13.ウイルス 対 策 と 情 報 漏 洩 ウイルス 対 策 をしても 職 員 が 感 染 させると 防 げない 新 しいパソコンウイルスは 世 界 中 で 1 日 に1 万 以 上 作 られており セキュリ ティ 会 社 でも 対 応 が 間 に 合 わない 状 況 があります セキュリティ 対 策 をして も 危 険 な 状 態 にあると 考 えてください 会 社 のパソコンは 会 社 の 所 有 物 です そのパソコンから 個 人 情 報 が 漏 えいす ると 最 終 的 な 責 任 は 会 社 になり その 損 害 賠 償 に 支 払 われるのは 会 社 の 資 金 です 便 利 なシステムに 内 部 の 職 員 が 間 違 えてウイルス 感 染 させると その 会 社 で 働 くすべての 職 員 が 影 響 を 受 けるほどの 資 金 繰 りの 悪 化 を 招 きます 青 見 健 志 31

32 13.ウイルス 対 策 と 情 報 漏 洩 知 らないメールを 開 かない 確 認 の 取 れないデータは 開 かない 日 常 生 活 で 怪 しいと 思 ったら 普 通 に 防 衛 行 動 をとっている 知 らない 人 が 玄 関 のチャイムを 鳴 らしたら インターフォン 越 しに 接 する 知 らない 人 が 施 設 を 出 入 りしたら 怪 しいと 思 い 声 をかける 覚 えのない 小 包 が 届 いたら すぐに 開 けずに 怪 しいと 考 える ネットの 怪 しいは なぜか 気 が 付 かない いろいろなサイトで メールアドレスなどすぐに 情 報 登 録 する 知 らないメールをとりあえず 開 いて 確 認 する 知 らないメールに 貼 ってあるアドレスにアクセスする 知 らない 宛 先 のメールに 書 いてある 誘 惑 に 負 け 出 会 い 系 サイトに 誘 導 されたり 偽 の 懸 賞 サイトで 個 人 情 報 を 記 入 させられる 銀 行 郵 便 局 ( 郵 政 ) 宅 急 便 を 名 乗 るメールに 騙 され 添 付 データを 開 きウイルスに 感 染 させられたり ホームページに 誘 導 され 口 座 情 報 などを 記 入 させられる 情 報 漏 洩 対 策 青 見 健 志 32

33 13.ウイルス 対 策 と 情 報 漏 洩 ネットの 怪 しいは 削 除 してすべてかかわらない 1 いろいろなサイトで メールアドレスなどすぐに 情 報 登 録 する ( 対 策 ) 会 社 のパソコンから 情 報 登 録 する 場 合 は 上 司 の 確 認 と 許 可 を 必 要 とする 2 知 らないメールをとりあえず 開 いて 確 認 する 3 知 らないメールに 貼 ってあるアドレスにアクセスする 4 知 らない 宛 先 のメールに 書 いてある 誘 惑 に 負 け 出 会 い 系 サイトに 誘 導 されたり 偽 の 懸 賞 サイトで 個 人 情 報 を 記 入 させられる ( 対 策 )メールでやり 取 りする 人 以 外 の 関 係 のないメールはすべて 削 除 する 5 厚 生 労 働 省 保 健 所 銀 行 郵 便 局 ( 郵 政 ) 宅 急 便 を 名 乗 るメールに 騙 され 添 付 データを 開 きウイルスに 感 染 させられたり ホームページに 誘 導 され 口 座 情 報 など 記 入 をさせられ る ( 対 策 ) 重 要 かもしれない 取 引 先 よりデータが 添 付 されている 場 合 は メールアドレスを 教 え た 記 憶 がなければ 見 る 必 要 はないので 削 除 する 心 配 なら 送 り 先 の 会 社 の 相 談 窓 口 をホームページなどで 調 べ 電 話 による 確 認 を 行 い 安 全 が 確 認 されなければメールを 削 除 する 判 断 に 困 るときは 必 ず 上 司 に 相 談 してください 青 見 健 志 33

34 14.ウイルス 感 染 させる 人 の 特 徴 1パソコンに 少 し 詳 しい 2 無 料 のフリーソフトにこだわっている 3 違 法 な 動 画 やサイトへのアクセスに 対 して 抵 抗 がない 4 業 務 中 のPCの 公 私 混 同 が 見 られる 倫 理 観 が 低 い 人 が 感 染 させる 確 率 が 高 い 傾 向 にある 1 2 職 員 が 夜 勤 中 にPCのインターネットを 使 用 して 無 料 動 画 やヤフー ショッピングをしていた 職 員 が 便 利 という 理 由 で 勝 手 にフリーソフトをダウンロードして 自 分 の 使 いやすいようにしていた 会 社 のパソコンを 私 物 化 する 人 は 危 ない! 青 見 健 志 34

35 15. 個 人 情 報 を 漏 洩 させないために パソコン スマホの 使 用 に 関 するしっかりとした 取 り 決 めを 行 う 1 家 のパソコンで 書 類 を 作 らない 2 会 社 のパソコンで 仕 事 以 外 の 事 は 行 わない 3 不 用 意 にメモリースティックは 使 用 しない 4 会 社 に 許 可 無 くソフトをダウンロードしない 5 知 らないメールは 削 除 する 6インターネットの 利 用 方 法 を 取 り 決 める 7 写 真 を 撮 り 利 用 するときは 上 司 の 許 可 を 必 要 とする 8PCを 私 的 目 的 の 利 用 を 制 限 する 9SNSに 会 社 情 報 の 書 き 込 みを 制 限 する 10 個 人 情 報 の 誓 約 書 などしっかりと 取 り 交 わしを 行 っておく 入 社 時 にしっかりとした 個 人 情 報 に 関 する 教 育 や 誓 約 書 の 取 り 交 わし 定 期 的 な 研 修 をおこなうことで 情 報 の 漏 洩 を 予 防 することができるが 必 ずしも 防 止 できる ものではないと 考 え 日 々 注 意 していく 必 要 がある 青 見 健 志 35

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089C692EB82C5986282B58D8782C182C482A882AB82BD82A282B182C62E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089C692EB82C5986282B58D8782C182C482A882AB82BD82A282B182C62E70707478> 子 どもと 一 緒 に 話 し 合 っておきたいこと 情 報 モラル 北 海 道 立 教 育 研 究 所 附 属 情 報 処 理 教 育 センター 日 常 モラル を 土 台 とした 情 報 モラル 情 報 モラル~ 情 報 社 会 で 適 正 な 活 動 を 行 うための 基 になる 考 え 方 と 態 度 情 報 モラルも 基 本 的 には 日 常 モラルと 何 ら 変 わりありません 日 常

More information

障害者虐待防止・対応に関わる法の理解

障害者虐待防止・対応に関わる法の理解 障 害 者 虐 待 防 止 対 応 に 関 わ る 法 の 理 解 H23.12.19 弁 護 士 川 島 志 保 ねらい 1 虐 待 とは 2 障 害 者 虐 待 防 止 法 3 条 何 人 も 障 害 者 に 対 して 虐 待 をしてはならない 3 虐 待 の 関 する 法 律 4 障 害 者 虐 待 防 止 対 応 の 留 意 点 対 応 しない 理 由 を 見 つけるのではなく 1 虐 待

More information

本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF 資 料 をご 確 認 ください 本 資 料 は 要 約 です 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2015.html Co

本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF 資 料 をご 確 認 ください 本 資 料 は 要 約 です 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2015.html Co 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 ~ 被 害 に 遭 わないために 実 施 すべき 対 策 は?~ Copyright 2015 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 (IPA) 技 術 本 部 セキュリティセンター 2015 年 3 月 本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

表 1 に 示 したようにメディアによる 特 性 の 違 いが 生 じます 直 接 の 会 話 であれば 直 接 会 っている 特 定 の 相 手 に 話 すことになると 思 います 電 話 においても 物 理 的 な 距 離 が 遠 いというだけで 直 接 の 会 話 と 大 きな 違 いはないと

表 1 に 示 したようにメディアによる 特 性 の 違 いが 生 じます 直 接 の 会 話 であれば 直 接 会 っている 特 定 の 相 手 に 話 すことになると 思 います 電 話 においても 物 理 的 な 距 離 が 遠 いというだけで 直 接 の 会 話 と 大 きな 違 いはないと SNS 利 用 ガイドライン 1.はじめに 情 報 化 社 会 から 高 度 情 報 社 会 といわれるようになった 現 在 では コンピュータネット ワークを 通 じて 個 人 が 情 報 を 発 信 できる 手 段 が 普 及 してきました それは Twitter Facebook mixi LINE YouTube などを 代 表 とする SNS(Socral Networking Service

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

スライド 1

スライド 1 院 内 IT 情 報 セキュリティの ご 提 案 株 式 会 社 プロアス 1 弊 社 のご 紹 介 名 称 設 立 代 表 取 締 役 所 在 地 : 株 式 会 社 プロアス :1978 年 10 月 : 伊 藤 泰 充 : 大 阪 市 淀 川 区 西 宮 原 1-5-33 新 大 阪 飯 田 ビル 医 療 機 関 様 向 け 主 な 事 業 案 内 医 事 会 計 システム Ultima-HP/CL

More information

2015/10/1 架 空 請 求 メールに ご 注 意 一 昨 日 (9 月 29 日 ) 和 歌 山 市 内 在 住 の 方 の 携 帯 電 話 に 調 査 事 務 所 を 騙 り サイトの 利 用 料 金 の 滞 納 で 現 在 も 延 滞 損 害 金 が 発 生 しています 訴 訟 の 手

2015/10/1 架 空 請 求 メールに ご 注 意 一 昨 日 (9 月 29 日 ) 和 歌 山 市 内 在 住 の 方 の 携 帯 電 話 に 調 査 事 務 所 を 騙 り サイトの 利 用 料 金 の 滞 納 で 現 在 も 延 滞 損 害 金 が 発 生 しています 訴 訟 の 手 2015/10/7 インターネット 詐 欺 に 注 意! 最 近 インターネットで 商 品 を 購 入 し 代 金 を 指 定 の 銀 行 口 座 に 振 り 込 んだが 商 品 が 届 かないという 相 談 が 増 えています 代 金 前 払 いでの 商 品 購 入 は 避 け 代 金 後 払 いで 購 入 するようにして 下 さい また 少 しでもおかしいなと 思 ったら 購 入 前 に 警 察

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全 社 会 福 祉 法 人 千 葉 県 福 祉 援 護 会 応 募 書 類 5-1(1/6) 船 橋 市 西 老 人 デイサービスセンター 事 業 計 画 書 ( 朋 松 苑 デイサービスセンター 除 く) 以 下 の 項 目 について 指 定 期 間 全 体 の 計 画 を 記 載 して 下 さい 記 載 漏 れの 無 いよう 枠 内 の 着 眼 点 を 参 考 に 全 ての 項 目 について 記 載

More information

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464>

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464> 災 害 発 生 後 における 児 童 生 徒 の 健 康 管 理 の 手 引 き 北 海 道 教 育 庁 学 校 教 育 局 健 康 体 育 課 ま え が き こ の た び の 東 日 本 大 震 災 で は 児 童 生 徒 を 含 む 多 く の 尊 い 命 が 失 わ れ 現 在 も 安 否 が 不 明 な 方 や 被 災 さ れ 避 難 所 等 で の 生 活 を 余 儀 な く さ れ

More information

2007年度版

2007年度版 4.ネットワーク 犯 罪 に 巻 き 込 まれないために 二 十 年 前 には 大 学 や 研 究 機 関 でしか 利 用 できなかったインターネットに 今 では 携 帯 電 話 やパソコン を 通 じて 誰 もがアクセスできるようになりました インターネットのおかげで 私 たちの 生 活 は 便 利 にな りましたが その 反 面 知 らない 間 に 犯 罪 の 被 害 者 や 加 害 者 になる

More information

区 には 今 年 度 中 学 生 以 下 を 被 害 対 象 としたものだけで 62 件 もの 不 審 者 出 没 情 報 が 寄 せられています (4 月 ~11 月 末 時 点 ) 下 記 のデータを 参 考 にしていただき こどもたちが 危 険 な 目 に 遭 遇 しないよう 引 き 続 き

区 には 今 年 度 中 学 生 以 下 を 被 害 対 象 としたものだけで 62 件 もの 不 審 者 出 没 情 報 が 寄 せられています (4 月 ~11 月 末 時 点 ) 下 記 のデータを 参 考 にしていただき こどもたちが 危 険 な 目 に 遭 遇 しないよう 引 き 続 き 平 成 25 年 12 月 発 行 最 近 区 役 所 職 員 ( 福 祉 課 のヨシダ 保 険 課 のサイトウなど)を 名 乗 る 振 り 込 め 詐 欺 ( 還 付 金 詐 欺 )の 犯 人 から 区 内 熟 年 者 宅 に 頻 繁 に 電 話 がかけられています 中 には 実 際 にだまされてしまった 方 もいま す 十 分 ご 注 意 ください! 還 付 金 詐 欺 被 害 状 況 ( 平

More information

NO2―

NO2― パートタイム 労 働 者 就 業 規 則 株 式 会 社 サンリッチ 三 島 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 株 式 会 社 サンリッチ 三 島 ( 以 下 法 人 という )のパートタイム 労 働 者 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 することを 定 めるものである 2 この 規 則 に 定 めない 事 項 については 労 働

More information

2 市 町 村 分 都 道 府 県 名 山 形 県 千 葉 県 山 形 市 市 原 市 の 無 福 祉 推 進 部 生 活 福 祉 課 地 域 福 祉 係 主 幹 保 健 福 祉 部 生 活 福 祉 課 主 任 36 22 当 該 職 員 が 公 用 パソ コンを 使 用 し 業 務 に 関 係 の

2 市 町 村 分 都 道 府 県 名 山 形 県 千 葉 県 山 形 市 市 原 市 の 無 福 祉 推 進 部 生 活 福 祉 課 地 域 福 祉 係 主 幹 保 健 福 祉 部 生 活 福 祉 課 主 任 36 22 当 該 職 員 が 公 用 パソ コンを 使 用 し 業 務 に 関 係 の 5. 財 務 関 係 (3) 職 員 の に 関 する 調 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 26 年 3 月 31 日 まで) ア 法 第 243 条 の2によるもの 1 都 道 府 県 分 所 属 部 課 名 等 事 実 関 係 監 査 委 員 による 監 査 関 係 都 道 府 県 名 名 及 び 職 名 し を た 日 又 は 事 実 知 った の 無 の 存 し 団 体

More information

違 法 有 害 情 報 相 談 センターに 寄 せられている 相 談 について 1 概 要 違 法 有 害 情 報 相 談 センターは インターネット 上 の 違 法 有 害 情 報 に 対 し 適 切 な 対 応 を 促 進 する 目 的 で 個 人 の 他 人 権 擁 護 の 専 門 機 関 で

違 法 有 害 情 報 相 談 センターに 寄 せられている 相 談 について 1 概 要 違 法 有 害 情 報 相 談 センターは インターネット 上 の 違 法 有 害 情 報 に 対 し 適 切 な 対 応 を 促 進 する 目 的 で 個 人 の 他 人 権 擁 護 の 専 門 機 関 で 資 料 2 個 人 情 報 利 用 者 情 報 等 に 関 する 相 談 事 例 等 の 状 況 平 成 27 年 2 月 5 日 違 法 有 害 情 報 相 談 センター センター 長 桑 子 博 行 違 法 有 害 情 報 相 談 センターに 寄 せられている 相 談 について 1 概 要 違 法 有 害 情 報 相 談 センターは インターネット 上 の 違 法 有 害 情 報 に 対 し 適

More information

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番 マイナンバー 制 度 と その 対 策 と 対 応 評 議 員 経 営 労 務 コンサルタント 部 部 長 大 阪 兵 庫 支 部 長 靱 隆 幸 マイナンバーは 国 内 に 住 所 のある 人 に 割 り 当 てられる12 桁 の 番 号 です 制 度 の 開 始 にあたり 個 人 も 企 業 も 準 備 が 要 ります 各 世 帯 には10 月 に 入 るとマイナンバーを 記 載 した 通 知

More information

ハラスメントの防止等のために認識すべき事項についての指針

ハラスメントの防止等のために認識すべき事項についての指針 ハラスメントの 防 止 等 のために 認 識 すべき 事 項 についての 指 針 平 成 23 年 4 月 1 日 ハラスメント 対 策 委 員 会 この 指 針 は 公 立 大 学 法 人 福 島 県 立 医 科 大 学 ( 以 下 法 人 という )ハラスメント 防 止 規 程 の 目 的 に 基 づき 本 法 人 におけるハラスメントの 防 止 等 のために 本 法 人 の 役 職 員 等 (

More information

<5461726F2D8370838F815B8145836E8389835883818393836782CC96688E7E>

<5461726F2D8370838F815B8145836E8389835883818393836782CC96688E7E> パワー ハラスメントの 防 止 等 に 関 する 指 針 について 平 成 22 年 12 月 27 日 教 総 第 1274 号 教 育 長 通 達 各 次 課 長 各 出 先 機 関 の 長 各 所 管 機 関 の 長 あて 教 育 長 通 達 このことについて 職 員 がその 能 力 を 十 分 に 発 揮 できるような 良 好 な 執 務 環 境 づくり を 促 進 し パワー ハラスメントの

More information

教 師 用 指 導 資 料 情 報 モラル 危 険 度 チェック 年 組 番 氏 名 設 問 あ 判 定 こんなメールが 来 たら あな たはどうますか? メールに 記 載 された URL あ なぜ 彼 は 学 校 にいきたくな くなったのだろう? ア 必 要 事 項 入 力 応 募 する 入 力

教 師 用 指 導 資 料 情 報 モラル 危 険 度 チェック 年 組 番 氏 名 設 問 あ 判 定 こんなメールが 来 たら あな たはどうますか? メールに 記 載 された URL あ なぜ 彼 は 学 校 にいきたくな くなったのだろう? ア 必 要 事 項 入 力 応 募 する 入 力 情 報 モラル 危 険 度 チェック 年 組 番 氏 名 設 問 あ 判 定 こんなメールが 来 たら あな たはどうますか? メールに 記 載 された URL あ なぜ 彼 は 学 校 にいきたくな くなったのだろう? ア 必 要 事 項 入 力 応 募 する 入 力 ないと 当 たらないから イ 必 要 事 項 入 力 応 募 する たくさんの 人 が 登 録 するので 登 録 も 情 報 は

More information

5. 個 ロッカー 下 箱 入 学 と 同 時 に 個 人 用 ロッカー 下 足 箱 を 各 1 個 貸 与 します その 使 用 管 理 は 学 生 本 人 に 責 任 を 持 ち 行 ってもら います 鍵 を 使 用 する 場 合 は 各 自 で 南 京 錠 ( 生 協 購 買 で 販 売 して

5. 個 ロッカー 下 箱 入 学 と 同 時 に 個 人 用 ロッカー 下 足 箱 を 各 1 個 貸 与 します その 使 用 管 理 は 学 生 本 人 に 責 任 を 持 ち 行 ってもら います 鍵 を 使 用 する 場 合 は 各 自 で 南 京 錠 ( 生 協 購 買 で 販 売 して 6 学 生 生 活 について 1. 原 付 転 通 学 原 付 自 転 車 による 通 学 は 学 生 課 に 所 定 の 用 紙 で 駐 輪 場 使 用 届 を 提 出 し 使 用 ステッカーの 交 付 を 受 け 原 付 自 転 車 のよくわかる 部 分 に 貼 付 してください 駐 輪 場 の 収 容 台 数 の 都 合 により 受 付 台 数 には 制 限 があります 使 用 上 の 確 認

More information

( 過 剰 な 贈 答 接 待 等 の 禁 止 ) 第 8 条 従 業 員 は 直 接 の 取 引 関 係 がなくとも 常 識 の 範 囲 を 超 えるような 贈 答 や 接 待 を 慎 まなければならない 意 図 せず 問 題 あると 思 われるような 事 態 に 陥 った 場 合 そ の 事 実

( 過 剰 な 贈 答 接 待 等 の 禁 止 ) 第 8 条 従 業 員 は 直 接 の 取 引 関 係 がなくとも 常 識 の 範 囲 を 超 えるような 贈 答 や 接 待 を 慎 まなければならない 意 図 せず 問 題 あると 思 われるような 事 態 に 陥 った 場 合 そ の 事 実 グループ 従 業 員 行 動 規 範 ( 総 則 ) 第 1 条 本 行 動 規 範 は 当 社 及 び 当 社 グループの 従 業 員 が 職 務 上 の 義 務 として 遵 守 すべき 事 項 を 定 め 就 業 規 則 等 服 務 に 係 わる 規 程 と 併 せて 運 用 し 会 社 の 社 会 的 信 頼 の 維 持 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 従 業 員 の 定 義 )

More information

第1章 総則

第1章 総則 派 遣 社 員 就 業 規 則 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 程 は 株 式 会 社 キイパーソン( 以 下 会 社 という)の 派 遣 スタッフの 就 業 に 関 する 事 項 を 定 める 2.この 規 程 および 付 属 規 程 に 定 めのない 事 項 は 個 別 の 就 業 条 件 明 示 書 兼 雇 用 契 約 書 ( 以 下 明 示 書 という)お よび 労

More information

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定 大 分 県 警 察 継 続 計 画 策 定 について 平 成 2 4 年 1 1 月 1 日 大 通 達 甲 ( 備 ) 第 10 号 大 通 達 甲 ( 警 ) 第 16 号 大 通 達 甲 ( 生 ) 第 13 号 大 通 達 甲 ( 刑 ) 第 15 号 大 通 達 甲 ( 交 ) 第 9 号 大 分 県 警 察 本 部 長 から 本 部 各 課 所 隊 室 長 警 察 学 校 長 各 警 察

More information

講 座 の 目 的 子 どものケータイ 事 情 を 知 る 子 どもが 巻 き 込 まれやすい トラブルの 知 識 を 深 める 子 どもに 声 をかけるキッカケ に 利 用 する

講 座 の 目 的 子 どものケータイ 事 情 を 知 る 子 どもが 巻 き 込 まれやすい トラブルの 知 識 を 深 める 子 どもに 声 をかけるキッカケ に 利 用 する 講 座 の 目 的 子 どものケータイ 事 情 を 知 る 子 どもが 巻 き 込 まれやすい トラブルの 知 識 を 深 める 子 どもに 声 をかけるキッカケ に 利 用 する Introduction 子 どもの ケータイ 事 情 ケータイで できること? Rule 1 一 人 1つ 順 番 に 答 える 2 必 ず5 秒 以 内 に 答 える 3 5 秒 以 内 に 答 えられない 場 合

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先

た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先 会 議 録 平 成 26 年 7 月 30 日 作 成 平 成 30 年 3 月 末 日 廃 棄 会 議 名 京 都 府 東 山 警 察 署 協 議 会 ( 第 1 回 ) 開 催 日 平 成 26 年 6 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 時 間 午 後 2 時 から 午 後 4 時 05 分 までの 間 (125 分 ) 場 所 京 都 府 東 山 警 察 署 出 席 者 宮 野 会 長 加 藤

More information

利 用 上 の 注 意 事 項 ( 職 務 編 ) (1)ソーシャルメディアの 新 規 アカウントを 取 得 する 場 合 は 事 前 に 以 下 の 運 用 方 針 を 各 所 属 で 決 めてください ソーシャルメディアの 種 類 アカウント 名 具 体 的 な 運 用 方 法 ( 担 当 者

利 用 上 の 注 意 事 項 ( 職 務 編 ) (1)ソーシャルメディアの 新 規 アカウントを 取 得 する 場 合 は 事 前 に 以 下 の 運 用 方 針 を 各 所 属 で 決 めてください ソーシャルメディアの 種 類 アカウント 名 具 体 的 な 運 用 方 法 ( 担 当 者 船 橋 市 ソーシャルメディア 運 用 の 手 引 き 船 橋 市 役 所 広 報 課 メディア 推 進 班 はじめに ソーシャルメディアは 本 来 各 個 人 が 自 由 に 発 信 を 行 うべきものです しかし 近 年 はソーシャルメディアを 介 したトラブルが 急 増 し 組 織 や 個 人 に 対 し 著 しい 不 利 益 を 及 ぼす 可 能 性 もあります このガイドラインは 船 橋

More information

スライド 1

スライド 1 DI-VEメディアガイド 2015 年 4 月 ~ 株 式 会 社 ファーストペンギン 151-0053 東 京 都 渋 谷 区 代 々 木 1-35-4 代 々 木 クリスタルビル5 階 TEL:03-6630-4972 FAX:03-6630-4971 Mail:: ad@first-penguin.co.jp ダイブメディアガイド Ver. 11.11 1 メディア 概 要 DI-VE(ダイブ)とは

More information

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc) 富 士 山 モール 出 店 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) 本 規 約 は 富 士 吉 田 市 富 士 河 口 湖 町 西 桂 町 鳴 沢 村 忍 野 村 山 中 湖 村 ( 以 下 甲 という)がイ ンターネット 上 で 運 営 する 総 合 情 報 サイト 富 士 山 モール ( 以 下 モール という)への 出 店 に 関 し 甲 と 出 店 申 込 者 ( 以 下 乙 という)との 間

More information

1304_jyuusetu_riturin.xls

1304_jyuusetu_riturin.xls 別 紙 様 式 重 要 事 項 説 明 書 記 入 者 名 武 田 博 文 記 入 年 月 日 所 属 職 名 平 成 25 年 4 月 4 日 マネジメント 本 部 長 1. 事 業 主 体 概 要 事 業 主 体 の 名 称 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 及 び 電 話 番 号 その 他 の 連 絡 先 事 業 主 体 の 名 称 法 人 等 の 種 類 営 利 法 人 名 称 (ふりがな)

More information

1 署 長 挨 拶 署 長 から 春 の 異 動 で 出 席 幹 部 が4 人 入 れ 替 わりました 先 日 の 熊 本 地 震 の 応 援 に 愛 知 県 警 察 からも 広 域 緊 急 援 助 隊 が 派 遣 されました 本 日 は 大 規 模 災 害 対 策 として 皆 さんの 忌 憚 のな

1 署 長 挨 拶 署 長 から 春 の 異 動 で 出 席 幹 部 が4 人 入 れ 替 わりました 先 日 の 熊 本 地 震 の 応 援 に 愛 知 県 警 察 からも 広 域 緊 急 援 助 隊 が 派 遣 されました 本 日 は 大 規 模 災 害 対 策 として 皆 さんの 忌 憚 のな 議 事 録 会 議 名 平 成 28 年 第 2 回 一 宮 警 察 署 協 議 会 ( 定 例 会 ) 日 時 場 所 平 成 28 年 4 月 26 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 00 分 までの 間 一 宮 警 察 署 講 堂 1 委 員 高 間 正 道 会 長 杉 本 昇 副 会 長 岩 田 武 志 委 員 小 川 典 子 委 員 大 塚 良 雄 委 員 川

More information

目 次 1 利 用 したことのないサイトから 料 金 の 請 求 があった 場 合 P1 ~ メールによる 振 り 込 め 詐 欺 ( 架 空 請 求 詐 欺 ) ~ 2 アダルトサイトの 画 像 をクリックしただけで 利 用 料 金 を 請 求 された 場 合 P2 ~ いわゆるワンクリック 詐

目 次 1 利 用 したことのないサイトから 料 金 の 請 求 があった 場 合 P1 ~ メールによる 振 り 込 め 詐 欺 ( 架 空 請 求 詐 欺 ) ~ 2 アダルトサイトの 画 像 をクリックしただけで 利 用 料 金 を 請 求 された 場 合 P2 ~ いわゆるワンクリック 詐 インターネットトラブル 対 処 法 ~ 被 害 に 遭 わないために~ 山 口 県 警 察 本 部 サイバー 犯 罪 対 策 室 目 次 1 利 用 したことのないサイトから 料 金 の 請 求 があった 場 合 P1 ~ メールによる 振 り 込 め 詐 欺 ( 架 空 請 求 詐 欺 ) ~ 2 アダルトサイトの 画 像 をクリックしただけで 利 用 料 金 を 請 求 された 場 合 P2 ~

More information

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使 . 事 業 者 が 備 えるべき マイナンバー 対 応 のポイント 平 成 2 7 年 5 月 1 5 日 JIPDEC( 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 ) マイナンバー 対 応 プロジェクト 室 慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ

More information

ホームページ作成サービス利用契約約款

ホームページ作成サービス利用契約約款 ホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は このホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます )に 定 めるところにより 本 サービス( 第 3 条 第 1 号 に 定 義 )を 提 供 しま す 本 約 款 は 当 社 とお

More information

服務規律確保のための取組事例集(H27.9)

服務規律確保のための取組事例集(H27.9) 服 務 規 律 確 保 のための 取 組 事 例 集 平 成 27 年 9 月 群 馬 県 教 育 委 員 会 学 校 人 事 課 1 体 罰 2 個 人 情 報 の 盗 難 3 交 通 違 反 4 交 通 死 亡 事 故 5 飲 酒 運 転 6 校 務 用 パソコンの 目 的 外 使 用 7 Web 上 の 信 用 失 墜 行 為 8 不 適 切 なインターネット スマートフォンの 使 用 9 児

More information

資料5県条例について

資料5県条例について 資 料 5 障 害 のある 人 の 人 権 を 尊 重 し 県 民 皆 が 共 にいきいきと 輝 く 富 山 県 づくり 条 例 について ( 平 成 28 年 4 月 1 日 施 行 ) 1 条 例 の 概 要 ( 別 紙 1) 2 条 例 施 行 に 向 けた 主 な 取 組 み (1) 相 談 体 制 の 整 備 地 域 相 談 員 : 身 体 障 害 者 相 談 員 知 的 障 害 者 相

More information

スライド 1

スライド 1 言 いたい!イマドキのネットのルール&マナー!! ~ 高 校 生 のボクたちだから ~ 大 人 が 作 った 子 どものルール&マナーを 考 える 開 催 地 : 大 分 グループ: ハーレムYY 1 班 学 校 での 携 帯 のあり 方 マスタ サブタイトルの 書 式 設 定 日 付 2015.8.29 1 大 人 のルール&マナー 大 人 のケータイ スマホ 利 用 ルール&マナーについて 2

More information

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

r0036.PAG (更新)

r0036.PAG (更新) 号 円 職 委会 URL http:// www.rise-rou-hei.info/wp/ - 京都港区新橋2 8 16 mail:rou_hei_rise@yahoo.co.jp -- 石田ビ4 会費 円 会期購読料 円 服 含雪洗流従 散 G 芝 社 相 昨 整 備 骨 膜 白 妊 娠 幼 児 遺 伝 診 闇 閉 勝 倍 権 統 処 投 万 群 港 ォ 州 デ ゴ 隻 車 両 百 台 投 震

More information

今 回 は まず 前 回 の 続 きで 意 思 表 示 2 に 関 して 勘 違 いをして 契 約 を 締 結 した 場 合 の ように 契 約 の 成 立 に 問 題 があった 場 合 の 契 約 の 取 扱 いを 勉 強 します 次 に 未 成 年 者 の ように 保 護 が 必 要 な 人 を

今 回 は まず 前 回 の 続 きで 意 思 表 示 2 に 関 して 勘 違 いをして 契 約 を 締 結 した 場 合 の ように 契 約 の 成 立 に 問 題 があった 場 合 の 契 約 の 取 扱 いを 勉 強 します 次 に 未 成 年 者 の ように 保 護 が 必 要 な 人 を 09 宅 建 スーパー 合 格 講 座 権 利 関 係 目 次 第 1 回 今 回 は 最 初 の 講 義 ですので まず 権 利 関 係 のガイダンスとしてこの 科 目 の 出 題 内 容 傾 向 勉 強 方 法 等 について 説 明 します そして 1 契 約 は どのように 成 立 するのか,2 契 約 の 内 容 が 反 社 会 的 な 場 合 ( 例 えば 殺 人 の 契 約 )はどのように

More information

12月広報(最終).indd

12月広報(最終).indd 流 封 択 払 請 求 始 々 謝 米 就 農 栽 培 野 菜 L ピ ョ 携 航 空 購 産 観 光 故 郷 超 控 控 治 極 億 突 破 昨 東 京 都 秋 葉 ェ 催 降 東 ニ 謝 祭 謝 趣 旨 賛 封 販 売 促 趣 旨 賛 極 苦 じ 誠 配 更 配 調 整 則 店 店 工 航 空 観 光 振 興 滞 細 魅 信 令 違 反 価 米 季 野 菜 ね ぎ ハ ョ ソ 菓 詰 適 右 記

More information

サイバー 犯 罪 とは 警 察 庁 では コンピュータ 技 術 や 電 気 通 信 技 術 を 悪 用 した 犯 罪 を ハイテク 犯 罪 と 表 していました が 国 際 的 動 向 等 を 踏 まえ 現 在 は サイバー 犯 罪 と 表 しています サイバー 犯 罪 の 種 類 1 ネットワーク

サイバー 犯 罪 とは 警 察 庁 では コンピュータ 技 術 や 電 気 通 信 技 術 を 悪 用 した 犯 罪 を ハイテク 犯 罪 と 表 していました が 国 際 的 動 向 等 を 踏 まえ 現 在 は サイバー 犯 罪 と 表 しています サイバー 犯 罪 の 種 類 1 ネットワーク 第 16 回 メディアアカデミー 研 究 会 平 成 16 年 11 月 19 日 サイバー 犯 罪 の 現 状 と 対 策 愛 知 県 警 察 本 部 生 活 安 全 部 生 活 安 全 総 務 課 情 報 セキュリティ 対 策 調 査 官 河 崎 裕 二 サイバー 犯 罪 とは 警 察 庁 では コンピュータ 技 術 や 電 気 通 信 技 術 を 悪 用 した 犯 罪 を ハイテク 犯 罪 と

More information

(適用範囲)第1条 この運送約款は、当社が経営する航路で行う旅客及び手回り品の運送に適用されます

(適用範囲)第1条 この運送約款は、当社が経営する航路で行う旅客及び手回り品の運送に適用されます 種 子 屋 久 高 速 船 株 式 会 社 運 送 約 款 旅 客 運 送 の 部 第 1 章 総 則 ( 適 用 範 囲 ) 第 1 条 この 運 送 約 款 は 当 社 が 経 営 する 航 路 で 行 う 旅 客 及 び 手 回 り 品 の 運 送 に 適 用 され ます 2 この 運 送 約 款 に 定 めのない 事 項 については 法 令 の 規 定 又 は 一 般 の 慣 習 によります

More information

第 3 章 異 動 第 7 条 ( 異 動 ) 業 務 の 都 合 により 必 要 がある 場 合 は 社 員 に 異 動 ( 配 置 転 換 転 勤 出 向 )を 命 じ または 担 当 業 務 以 外 の 業 務 を 行 わせることがある 第 4 章 就 業 時 間 休 憩 時 間 休 日 およ

第 3 章 異 動 第 7 条 ( 異 動 ) 業 務 の 都 合 により 必 要 がある 場 合 は 社 員 に 異 動 ( 配 置 転 換 転 勤 出 向 )を 命 じ または 担 当 業 務 以 外 の 業 務 を 行 わせることがある 第 4 章 就 業 時 間 休 憩 時 間 休 日 およ 就 業 規 則 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は ( 以 下 会 社 という)の 秩 序 を 維 持 し 業 務 の 円 滑 な 運 営 を 期 すため 社 員 の 就 業 に 関 する 労 働 条 件 および 服 務 規 律 を 定 めたものである 第 2 条 ( 社 員 の 定 義 ) 1. 社 員 とは 会 社 と 雇 用 契 約 を 締 結 した 者 のうち

More information

日本システムウエア株式会社

日本システムウエア株式会社 ファイル 共 有 サービス AppNow! AppNow! 以 下 の 試 用 の 流 れ および 試 用 条 件 AppNow!サービス 試 用 規 約 をご 確 認 の 上 お 申 込 みください お 申 込 みをもって 試 用 条 件 および 試 用 規 約 に 同 意 いただいたものとみなし 試 用 環 境 のご 用 意 を 行 います 急 遽 キャンセル 等 が 必 要 になりましたら お

More information

判 例 評 論 147 判 決 録 行 政 電 気 事 業 法 施 行 規 則 九 三 条 の 三 の 規 定 による 経 済 産 業 大 臣 の 定 期 検 査 終 了 証 の 交 付 が 行 政 事 件 訴 訟 法 三 条 二 項 の 処 分 に 当 たらないとされた 事 例 ( 大 阪 高 判

判 例 評 論 147 判 決 録 行 政 電 気 事 業 法 施 行 規 則 九 三 条 の 三 の 規 定 による 経 済 産 業 大 臣 の 定 期 検 査 終 了 証 の 交 付 が 行 政 事 件 訴 訟 法 三 条 二 項 の 処 分 に 当 たらないとされた 事 例 ( 大 阪 高 判 判 例 時 報 平 成 25 年 12 月 1 日 号 < 最 新 判 例 批 判 > 箱 井 崇 史 西 川 佳 代 外 川 英 明 松 原 久 利 黒 澤 睦 斎 藤 司 判 決 録 < 行 政 > 1 件 3 < 民 事 > 7 件 17 < 知 的 財 産 権 > 1 件 79 < 労 働 > 1 件 126 < 刑 事 > 1 件 142 最 高 裁 判 例 要 旨 ( 平 成 25 年

More information

< F2D F58F418BC68B4B91A52E6A7464>

< F2D F58F418BC68B4B91A52E6A7464> 国 立 大 学 法 人 宮 崎 大 学 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 改 正 平 成 17 年 3 月 30 日 平 成 18 年 3 月 30 日 平 成 19 年 3 月 30 日 平 成 20 年 3 月 31 日 平 成 21 年 3 月 30 日 平 成 21 年 5 月 29 日 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 就 業 規 則 (

More information

虐 待 防 止 委 員 会 運 用 指 針 ( 委 員 会 の 目 的 ) 第 1 条 虐 待 防 止 委 員 会 は 利 用 者 の 安 全 と 人 権 保 護 の 観 点 から 適 正 な 支 援 が 実 施 され 利 用 者 の 自 立 と 社 会 参 加 のための 支 援 を 妨 げることの

虐 待 防 止 委 員 会 運 用 指 針 ( 委 員 会 の 目 的 ) 第 1 条 虐 待 防 止 委 員 会 は 利 用 者 の 安 全 と 人 権 保 護 の 観 点 から 適 正 な 支 援 が 実 施 され 利 用 者 の 自 立 と 社 会 参 加 のための 支 援 を 妨 げることの 虐 待 防 止 委 員 会 運 用 指 針 社 会 福 祉 法 人 共 生 会 虐 待 防 止 委 員 会 運 用 指 針 ( 委 員 会 の 目 的 ) 第 1 条 虐 待 防 止 委 員 会 は 利 用 者 の 安 全 と 人 権 保 護 の 観 点 から 適 正 な 支 援 が 実 施 され 利 用 者 の 自 立 と 社 会 参 加 のための 支 援 を 妨 げることのないよう 必 要 に

More information

(Microsoft Word - \203p\203\217\203n\203\211\201i\225\312\216\206\202P\201j.doc)

(Microsoft Word - \203p\203\217\203n\203\211\201i\225\312\216\206\202P\201j.doc) 別 紙 1 パワー ハラスメントの 防 止 のために 職 員 が 認 識 すべき 事 項 についての 指 針 第 1 パワー ハラスメント( 以 下 パワハラ という )をしないようにするため に 職 員 が 認 識 すべき 事 項 1 意 識 の 重 要 性 パワハラをしないようにするためには 職 員 一 人 一 人 が 次 の 事 項 の 重 要 性 について 十 分 認 識 しなければならない

More information

Microsoft PowerPoint - BYODのリスク分析(KDDI研)

Microsoft PowerPoint - BYODのリスク分析(KDDI研) BYODのリスク 分 析 ~ 個 人 スマホを 社 則 で 縛 るのはナンセンス~ KDDI 研 究 所 竹 森 敬 祐 (Ph.D) BYODって リスク 分 析 の 積 み 上 げです リスク 低 減 の 施 策 と 許 容 レベルを 考 慮 し 何 を 何 処 まで 許 可 すべきか 考 えます 本 音 はコスト 削 減 でも 安 全 も 維 持 したい 1: はじめに 2: リスクの 具 体

More information

別 紙 1 ソーシャルゲーム をより 安 全 に 利 用 するために 消 費 者 が 実 行 すべき5つのポイント(P.1-4 参 照 ) 〇 生 年 月 日 等 の 利 用 者 情 報 を 正 しく 登 録 すること 〇 パスワード 等 の 登 録 情 報 を 厳 重 に 管 理 し むやみに 他

別 紙 1 ソーシャルゲーム をより 安 全 に 利 用 するために 消 費 者 が 実 行 すべき5つのポイント(P.1-4 参 照 ) 〇 生 年 月 日 等 の 利 用 者 情 報 を 正 しく 登 録 すること 〇 パスワード 等 の 登 録 情 報 を 厳 重 に 管 理 し むやみに 他 平 成 25 年 4 月 3 日 消 費 者 が 実 行 すべきポイント ~ ソーシャルゲーム 口 コミ(サイト) サクラサイト について~ 近 年 インターネットを 活 用 した 取 引 が 増 加 して 利 便 性 が 向 上 する 一 方 それに 関 連 する 様 々な 消 費 者 トラブルも 数 多 く 発 生 しています この 度 消 費 者 庁 は インターネットを 活 用 した 取 引

More information

児 童 生 徒 の 実 態 ー 高 校 生 (1) あなたは 携 帯 電 話 を 所 有 していますか また 所 有 したのはいつですか 調 査 実 施 日 平 成 24 年 7 月 調 査 人 員 高 等 学 校 52 校 各 学 年 1クラス 特 別 支 援 学 校 10 校 の 全 クラス 男

児 童 生 徒 の 実 態 ー 高 校 生 (1) あなたは 携 帯 電 話 を 所 有 していますか また 所 有 したのはいつですか 調 査 実 施 日 平 成 24 年 7 月 調 査 人 員 高 等 学 校 52 校 各 学 年 1クラス 特 別 支 援 学 校 10 校 の 全 クラス 男 児 童 生 徒 を 取 り 巻 く インターネットの 現 状 と 対 応 -ネットいじめを 中 心 とした 取 組 - 小 矢 部 市 小 中 学 校 生 徒 指 導 研 修 会 平 成 24 年 11 月 2 日 ( 金 ) 西 部 教 育 事 務 所 1 児 童 生 徒 の 実 態 ー 高 校 生 (1) あなたは 携 帯 電 話 を 所 有 していますか また 所 有 したのはいつですか 調

More information

e-Probatio PS2サービス利用約款

e-Probatio PS2サービス利用約款 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 本 約 款 の 目 的 と 範 囲 ) 第 1 条 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)は 株 式 会 社 エヌ テ ィ ティ ネオメイト( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する 電 子 認 証 局 ( 以 下 認 証 局 とい います)が 提 供 する e-probatio

More information

 

  資 料 3 論 点 4 26 条 防 犯 に 関 する 施 策 に 関 する 委 員 意 見 浅 倉 むつ 子 委 員 防 犯 に 関 し 収 集 すべきデータ 等 について 犯 罪 被 害 の 認 知 件 数 及 び 被 害 発 生 率 については 平 成 23 年 版 犯 罪 白 書 に 記 載 があり 男 女 別 の 被 害 発 生 率 も 示 されている しかし 障 害 者 がどの ような

More information

< 目 次 > 1. ボランティア 活 動 の 心 構 え 2. 支 援 ボランティア 登 録 から 現 地 派 遣 まで 2-1. 要 項 の 確 認 と 情 報 の 収 集 2-2. 業 務 支 援 ボランティアへの 参 加 登 録 2-3. 登 録 者 への 派 遣 要 請 情 報 の 配 信

< 目 次 > 1. ボランティア 活 動 の 心 構 え 2. 支 援 ボランティア 登 録 から 現 地 派 遣 まで 2-1. 要 項 の 確 認 と 情 報 の 収 集 2-2. 業 務 支 援 ボランティアへの 参 加 登 録 2-3. 登 録 者 への 派 遣 要 請 情 報 の 配 信 災 害 時 透 析 業 務 支 援 ボランティア 活 動 マニュアル ver.1.10 2014 年 6 月 公 益 社 団 法 人 日 本 臨 床 工 学 技 士 会 災 害 対 策 委 員 会 < 目 次 > 1. ボランティア 活 動 の 心 構 え 2. 支 援 ボランティア 登 録 から 現 地 派 遣 まで 2-1. 要 項 の 確 認 と 情 報 の 収 集 2-2. 業 務 支 援

More information

Microsoft Word 制裁強化の動きについて

Microsoft Word 制裁強化の動きについて 最 近 における 制 裁 強 化 の 動 きについて 2013.4.23 連 合 会 館 金 東 鶴 1. 制 裁 期 間 を2 年 に 拡 大 し 継 続 決 定 2. 再 入 国 許 可 の 不 許 可 対 象 の 拡 大 3. 高 校 無 償 化 から 制 度 的 に 締 め 出 すための 省 令 改 正 4. 補 助 金 固 定 資 産 税 についても 締 め 付 け 強 化 か!? 1 [

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2)

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2) WebMoney 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は 株 式 会 社 ウェブマネー( 以 下 当 社 という)と WebMoney 加 盟 店 契 約 ( 以 下 加 盟 店 契 約 という)を 締 結 した 加 盟 店 との 契 約 関 係 について 定 めることを 目 的 とします 第 2 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 次 の 用 語 は 以 下 に 規

More information

1 開 会 のことば 2 署 長 挨 拶 署 長 から 本 年 第 2 回 目 となる 本 日 の 諮 問 は 高 齢 者 を 狙 った 振 り 込 め 詐 欺 被 害 の 未 然 防 止 方 策 です 特 殊 詐 欺 被 害 のうち 大 半 を 占 める 振 り 込 め 詐 欺 の 被 害 に 関

1 開 会 のことば 2 署 長 挨 拶 署 長 から 本 年 第 2 回 目 となる 本 日 の 諮 問 は 高 齢 者 を 狙 った 振 り 込 め 詐 欺 被 害 の 未 然 防 止 方 策 です 特 殊 詐 欺 被 害 のうち 大 半 を 占 める 振 り 込 め 詐 欺 の 被 害 に 関 議 事 録 会 議 名 平 成 28 年 第 2 回 西 尾 警 察 署 協 議 会 ( 定 例 会 ) 日 時 場 所 平 成 28 年 5 月 13 日 ( 金 ) 午 後 3 時 30 分 から 午 後 5 時 00 分 までの 間 西 尾 警 察 署 講 堂 1 委 員 大 竹 玲 子 委 員 黒 部 和 美 委 員 外 倉 崇 委 員 寺 部 典 司 委 員 太 田 利 和 委 員 加 藤

More information

News Release ( 参 考 ) (1)インターネットをめぐる 消 費 者 トラブルの 主 な 例 利 用 した 覚 えのないオークションサイトから 出 品 手 数 料 を 請 求 された 子 供 が 親 の 携 帯 電 話 を 無 断 で 使 用 してインターネットにアクセスし 高 額 の

News Release ( 参 考 ) (1)インターネットをめぐる 消 費 者 トラブルの 主 な 例 利 用 した 覚 えのないオークションサイトから 出 品 手 数 料 を 請 求 された 子 供 が 親 の 携 帯 電 話 を 無 断 で 使 用 してインターネットにアクセスし 高 額 の News Release 平 成 21 年 12 月 3 日 消 費 者 庁 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター インターネットをめぐる 消 費 者 トラブルについて (#1 ワンクリック 請 求 ) 消 費 者 庁 の 情 報 ダイヤルや PIO-NET での 情 報 においては インターネットをめぐる 消 費 者 トラ ブルが 多 く 見 られるところです こうしたトラブルは 多

More information

(通達)アダルトビデオへの強制的な出演等に係る相談等への適切な対応等について

(通達)アダルトビデオへの強制的な出演等に係る相談等への適切な対応等について 原 議 保 存 期 間 1 年 ( 平 成 29 年 6 月 30 日 まで) 有 効 期 間 二 種 ( 平 成 29 年 6 月 30 日 まで) 警 視 庁 生 活 安 全 部 長 殿 警 察 庁 丁 保 発 第 1 1 9 号 各 道 府 県 警 察 ( 方 面 ) 本 部 長 平 成 2 8 年 6 月 1 7 日 ( 参 考 送 付 先 ) 警 察 庁 生 活 安 全 局 保 安 課 長

More information

<81798A6D92E894C5817A4A4141979897708B4B96F132332E4D61722E323031305F90BC90EC2E786C73>

<81798A6D92E894C5817A4A4141979897708B4B96F132332E4D61722E323031305F90BC90EC2E786C73> 1/6 利 用 規 約 株 式 会 社 オークション トランスポート 利 用 規 約 標 準 内 航 利 用 運 送 約 款 ( 平 成 十 八 年 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 六 号 ) 株 式 会 社 オークション トランスポート トランスポートWEB 利 用 規 約 第 1 条 ( 定 義 ) 本 規 約 および 輸 送 サービス 利 用 規 約 において 用 いられる 字 句

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

三条市安全・安心な

三条市安全・安心な 三 条 市 安 全 安 心 な まちづくり 推 進 計 画 ( 案 ) 三 条 市 1 目 次 第 1 章 計 画 の 基 礎 事 項 1 第 1 節 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 節 計 画 の 位 置 付 け 1 第 3 節 計 画 期 間 1 第 4 節 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 犯 罪 の 状 況 2 第 1 節 刑 法 犯 発 生 状 況 2 (1) 刑 法 犯 認

More information

児 童 生 徒 を 取 り 巻 く インターネットの 現 状 と 対 応 -ネットいじめを 中 心 とした 取 組 - 小 矢 部 市 小 中 学 校 生 徒 指 導 研 修 会 平 成 4 年 11 月 日 ( 金 ) 西 部 教 育 事 務 所 児 童 生 徒 の 実 態 ー 高 校 生 (1)

児 童 生 徒 を 取 り 巻 く インターネットの 現 状 と 対 応 -ネットいじめを 中 心 とした 取 組 - 小 矢 部 市 小 中 学 校 生 徒 指 導 研 修 会 平 成 4 年 11 月 日 ( 金 ) 西 部 教 育 事 務 所 児 童 生 徒 の 実 態 ー 高 校 生 (1) 小 矢 部 市 小 中 学 校 生 徒 指 導 研 修 会 期 日 : 平 成 4 年 11 月 日 ( 金 )15:3 会 場 : 小 矢 部 市 役 所 5 会 議 室 1 開 会 のあいさつ ( 小 矢 部 市 教 育 委 員 会 次 長 舟 本 勇 ) 講 義 演 習 演 題 : 児 童 生 徒 を 取 り 巻 くインターネットの 現 状 と 対 応 講 師 : 富 山 県 西 部 教 育

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E596B493638FA48D4889EF8B638F8A8EE58DC3>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E596B493638FA48D4889EF8B638F8A8EE58DC3> 大 牟 田 商 工 会 議 所 主 催 法 人 税 講 座 平 成 24 年 10 月 24 日 ( 水 ) 13 時 30 分 ~15 時 30 分 (2 時 間 ) 賢 い 税 務 調 査 対 策 担 当 講 師 税 理 士 猿 渡 潔 簡 単 な 自 己 紹 介 年 齢 55 歳 血 液 O 型 独 立 開 業 20 年 趣 味 : 歴 史 小 説 音 楽 鑑 賞 本 日 のセミナー 1. 眠

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設

特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養

More information

Microsoft Word - 20150609-270609yousei.doc

Microsoft Word - 20150609-270609yousei.doc 福 岡 国 税 局 派 遣 国 税 庁 首 席 監 察 官 福 澤 宏 文 殿 国 税 局 職 員 による 犯 罪 行 為 の 申 し 立 て 及 び 犯 罪 捜 査 の 要 請 平 成 27 年 6 月 3 日 島 根 県 松 江 市 東 本 町 5 丁 目 16 番 地 9 山 根 ビル3 階 株 式 会 社 山 根 総 合 事 務 所 内 山 根 治 税 理 士 事 務 所 税 理 士 山 根

More information

<5461726F2D8341834E83568387839383768389839381698CF6955C94C5816A>

<5461726F2D8341834E83568387839383768389839381698CF6955C94C5816A> 犯 罪 防 御 京 都 ア ク シ ョ ン プ ラ ン ~ アンダー3 万 件 新 予 防 システム ~ 担 当 部 課 府 民 生 活 部 安 心 安 全 まちづくり 推 進 課 警 察 本 部 現 状 と 課 題 刑 法 犯 の 認 知 件 数 は 地 域 防 犯 活 動 の 活 性 化 と 警 察 力 の 強 化 により 平 成 14 年 (65,082 件 )をピークとして 減 少 傾 向

More information

Taro-栃木県教育委員会における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(本文)

Taro-栃木県教育委員会における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(本文) 栃 木 県 教 育 委 員 会 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 対 応 要 領 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 ( 以 下 対 応 要 領 という )は 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 65 号 以 下 法 という ) 第 10 条 第 1 項 の 規 定

More information

Ⅰ.はじめに 千 葉 ニュータウン 北 環 状 線 事 業 に 関 連 する 補 償 交 渉 過 程 における 職 員 のコンプライアン ス 違 反 等 に 関 し 4 月 13 日 の 国 土 交 通 大 臣 のご 指 示 を 踏 まえ 外 部 の 弁 護 士 4 名 からな る 調 査 委 員

Ⅰ.はじめに 千 葉 ニュータウン 北 環 状 線 事 業 に 関 連 する 補 償 交 渉 過 程 における 職 員 のコンプライアン ス 違 反 等 に 関 し 4 月 13 日 の 国 土 交 通 大 臣 のご 指 示 を 踏 まえ 外 部 の 弁 護 士 4 名 からな る 調 査 委 員 国 土 交 通 大 臣 石 井 啓 一 殿 千 葉 ニュータウン 北 環 状 線 事 業 に 関 連 する 補 償 交 渉 過 程 に おける 職 員 のコンプライアンス 違 反 等 に 関 する 報 告 平 成 28 年 7 月 11 日 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 理 事 長 上 西 郁 夫 Ⅰ.はじめに 千 葉 ニュータウン 北 環 状 線 事 業 に 関 連 する 補 償

More information

3 持 ち 去 り 行 為 の 問 題 点 (1) 市 民 側 1 市 民 のリサイクル 意 識 の 低 下 1 市 民 のリサイクル 意 識 の 低 下 分 別 排 出 された 資 源 物 を 第 三 者 が 無 断 で 持 ち 去 る 行 為 は これまで 市 民 と 市 と 分 別 排 出 さ

3 持 ち 去 り 行 為 の 問 題 点 (1) 市 民 側 1 市 民 のリサイクル 意 識 の 低 下 1 市 民 のリサイクル 意 識 の 低 下 分 別 排 出 された 資 源 物 を 第 三 者 が 無 断 で 持 ち 去 る 行 為 は これまで 市 民 と 市 と 分 別 排 出 さ 資 源 物 の 持 ち 去 り 禁 止 条 項 の 制 定 ( 会 津 若 松 市 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 条 例 の 一 部 改 正 )について 1 目 的 本 市 において 地 域 ごとに 決 められた 日 に 排 出 された 資 源 物 ( 主 に 古 紙 類 )を 市 の 委 託 業 者 以 外 の 第 三 者 が ごみステーションから 勝 手 に 持 ち 去

More information

Microsoft Word - Gmail利用マニュアル_ver9.doc

Microsoft Word - Gmail利用マニュアル_ver9.doc Gmail 利 用 の 手 引 き -2015.9.1( 第 0 版 )- 東 北 学 院 大 学 情 報 処 理 センター i 目 次 1 Gmail について... 1 2 Gmail へのアクセス... 1 3 Gmail のメールアドレス... 1 4 ログイン(ID とパスワード)... 1 5 メールホーム 画 面... 2 6 受 信 メールの 参 照... 3 7 メールの 作 成

More information

宮 城 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 25 年 3 月 宮 城 県 目 次 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 等......... 1 1-1 計 画 の 目 的 と 策 定 の 背 景...... 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ......... 2 1-3 計 画 の 期 間......... 3 2 高 齢 者 の 住 まいの 現 状 と 課 題......

More information

 ドラゴンクエスト〜愛が全て ID:25409

 ドラゴンクエスト〜愛が全て ID:25409 注 項 P D F ァ ハ メ 掲 載 作 品 自 動 的 P D F 化 小 説 作 ハ メ 運 営 断 P D F ァ 及 び 作 品 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 タ ゴ ク エ 作 名 ハ ゴ ク エ I 物 語 ゴ ク エ I 主 公 物 語 ゲ プ 読 想 定 詩 元 1 6 求 応 ガ 的 遥 遠 昔 伝 説 英 雄 幼 頃 有 備 鍛 錬 恐 敵 脅 我

More information

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X)

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X) ここで 紹 介 する 就 職 活 動 アドバイスは 一 般 的 な 就 職 活 動 に 加 えて 行 うと 良 いものを 掲 載 してお ております 基 本 的 な 就 職 活 動 の 準 備 が 出 来 ていなければ 効 果 は 出 ません 一 般 的 な 就 職 活 動 は 行 っているけど 内 定 がもらえ らえない 良 い 結 果 が 出 ない 方 へ 是 非 参 考 にしてもらい らいたい

More information

Taro-刑事訴訟法等改正法案の廃案

Taro-刑事訴訟法等改正法案の廃案 刑 事 訴 訟 法 等 改 正 法 案 の 廃 案 を 求 める 要 請 書 2015 年 7 月 30 日 国 会 議 員 各 位 112-0014 東 京 都 文 京 区 関 口 1-8-6 メゾン 文 京 関 口 Ⅱ 202 号 TEL 03-5227-8255 FAX 03-5227-8257 自 由 法 曹 団 1 はじめに 政 府 は 3 月 13 日 盗 聴 法 ( 通 信 傍 受 法

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

債務整理をするとうたった電話勧誘に注意!

債務整理をするとうたった電話勧誘に注意! 報 道 発 表 資 料 平 成 21 年 12 月 2 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター 債 務 整 理 をするとうたった 電 話 勧 誘 に 注 意! 多 重 債 務 に 関 する 相 談 は 年 々 増 え 続 け 2008 年 度 には 9 万 件 を 超 える 相 談 が 全 国 の 消 費 生 活 センターに 寄 せられている そのような 中 ここ 数 年 弁 護 士

More information

現 代 の 社 会 情 勢

現 代 の 社 会 情 勢 時 代 不 安 と 職 業 観 パートⅦ - 不 況 時 代 のメンタルヘルス- 臨 床 心 理 士 の 立 場 から ティーペック 株 式 会 社 EAPセンター 臨 床 心 理 士 鴨 澤 あかね 現 代 の 社 会 情 勢 若 者 ( 新 入 社 員 )の の 意 識 今 の 会 社 に 一 生 勤 めようと 思 っている とする 回 答 出 典 : 2009 年 度 新 入 社 員 意 識

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

(2) 定 義 13 歳 に 満 たない 者 を 子 ども として, 犯 罪 の 被 害 から 特 に 守 っていくこととします 2 県, 県 民, 事 業 者 の 責 務 (1) 県 の 責 務 県 は, 県 民, 事 業 者 及 び 市 町 村 と 連 携 して, 子 どもを 犯 罪 の 被 害

(2) 定 義 13 歳 に 満 たない 者 を 子 ども として, 犯 罪 の 被 害 から 特 に 守 っていくこととします 2 県, 県 民, 事 業 者 の 責 務 (1) 県 の 責 務 県 は, 県 民, 事 業 者 及 び 市 町 村 と 連 携 して, 子 どもを 犯 罪 の 被 害 子 どもを 犯 罪 の 被 害 から 守 る 条 例 ( 素 案 ) について 本 条 例 ( 素 案 )については 検 討 中 であり, 今 後, 変 更 する 場 合 があります 1 目 的 定 義 (1) 目 的 子 どもは,その 心 身 が 未 成 熟 であり, 犯 罪 の 危 険 を 回 避 する 能 力 が 低 いため, 地 域 社 会 全 体 で 犯 罪 の 被 害 から 守 っていくことが

More information

2. 水 濡 れ 被 害 への 保 険 適 用 給 排 水 設 備 の 事 故 による 被 害 は 国 大 協 保 険 の 必 須 加 入 となっているメニュー1 財 産 保 険 ( 基 本 補 償 )ではなく メニュー1オールリスク 特 約 に 加 入 していなければ 補 償 されません また オ

2. 水 濡 れ 被 害 への 保 険 適 用 給 排 水 設 備 の 事 故 による 被 害 は 国 大 協 保 険 の 必 須 加 入 となっているメニュー1 財 産 保 険 ( 基 本 補 償 )ではなく メニュー1オールリスク 特 約 に 加 入 していなければ 補 償 されません また オ 国 立 大 学 リスクマネジメント 情 報 2013( 平 成 25) 年 10 月 号 http://www.janu-s.co.jp/ 特 集 テーマ 水 濡 れ 事 故 と 保 険 適 用 給 排 水 設 備 の 事 故 や 配 管 やホースのはずれ 蛇 口 の 締 め 忘 れ 等 の 水 濡 れ 事 故 は 国 大 協 保 険 の 保 険 金 支 払 事 故 でも 大 きな 割 合 を 占

More information

ToBuyGoldUsingTomorrow_1002.indd

ToBuyGoldUsingTomorrow_1002.indd ァ メ 専 門 返 運 用 困 相 談 先 世 メ 実 情 違 理 店 専 門 実 際 保 険 理 店 務 仕 事 拠 相 談 保 険 話 後 絶 何 隠 ァ 変 3 多 仕 事 柄 搾 4 程 度 従 員 抱 経 営 者 低 賃 労 働 者 ゆ ワ キ グ ア 高 校 卒 後 飲 食 店 勤 職 場 環 境 ひ ( ブ 企 ) 4 心 身 壊 退 職 ざ 退 職 後 近 無 職 活 送 ハ ワ 通

More information

<4D F736F F D208B9E91A B838B B E646F6378>

<4D F736F F D208B9E91A B838B B E646F6378> 京 造 メール 利 用 ガイド 京 都 造 形 芸 術 大 学 情 報 システム 課 2016/1/25 更 新 目 次 1. はじめに... 3 2. 初 期 設 定... 3 2-1. スマートフォンでメールを 受 信 する 設 定... 3 2-2. パソコンでメールを 受 信 する 設 定... 5 2-3. 携 帯 電 話 へメールを 転 送 する 設 定... 6 3. メール 送 信

More information

1. 本 事 案 の 概 要 1. 遠 隔 ウィルスによるトラブル 発 生 概 要 2012 年 ( 平 成 24 年 )の 初 夏 から 秋 にかけて 日 本 において 犯 人 がネットの 掲 示 板 を 介 して 他 者 のパソコンを 遠 隔 操 作 し これを 踏 み 台 としてウェブサイ ト

1. 本 事 案 の 概 要 1. 遠 隔 ウィルスによるトラブル 発 生 概 要 2012 年 ( 平 成 24 年 )の 初 夏 から 秋 にかけて 日 本 において 犯 人 がネットの 掲 示 板 を 介 して 他 者 のパソコンを 遠 隔 操 作 し これを 踏 み 台 としてウェブサイ ト D-Case 適 用 事 例 2 2012 年 のPC 遠 隔 操 作 による 誤 認 逮 捕 DEOSプロジェクト 2013 年 7 月 19 日 DEOS 研 究 開 発 センター JST-CREST 1. 本 事 案 の 概 要 1. 遠 隔 ウィルスによるトラブル 発 生 概 要 2012 年 ( 平 成 24 年 )の 初 夏 から 秋 にかけて 日 本 において 犯 人 がネットの 掲

More information

「μ star 会員」めいてつWeb会員特約

「μ star 会員」めいてつWeb会員特約 μstar 会 員 めいてつ Web 会 員 特 約 第 1 条 ( 本 特 約 ) 1. 本 特 約 は 次 条 に 定 める 会 員 に 対 し 株 式 会 社 名 鉄 百 貨 店 ( 以 下 名 鉄 百 貨 店 とい います )が 定 める めいてつ Web 会 員 規 約 ( 以 下 Web 規 約 といいます )の 特 約 とし て 定 めるものであり 本 特 約 と Web 規 約 が

More information

Microsoft Word - FiNCダイエット家庭教師利用規約151127.docx

Microsoft Word - FiNCダイエット家庭教師利用規約151127.docx FiNC ダイエット 家 庭 教 師 利 用 規 約 FiNC ダイエット 家 庭 教 師 は 株 式 会 社 FiNC が 運 営 しているダイエットの 専 門 家 によるウェルネスサポートサー ビスです FiNC ダイエット 家 庭 教 師 が 食 事 や 運 動 をはじめとした 生 活 習 慣 を 改 善 するきっかけとなり 皆 様 の 美 容 やダイエット 健 康 づくりにお 役 立 ていただけることを

More information

様 式 個 人 番 号 カードの 様 式 申 請 表 面 裏 面 ICチップ 内 のAP 構 成 住 所 県 市 町 丁 目 番 地 号 性 別 女 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 0123456789ABCDEF 1234 おもて 面 に

様 式 個 人 番 号 カードの 様 式 申 請 表 面 裏 面 ICチップ 内 のAP 構 成 住 所 県 市 町 丁 目 番 地 号 性 別 女 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 0123456789ABCDEF 1234 おもて 面 に 個 人 番 号 カードの 概 要 について 資 料 3 様 式 個 人 番 号 カードの 様 式 申 請 表 面 裏 面 ICチップ 内 のAP 構 成 住 所 県 市 町 丁 目 番 地 号 性 別 女 平 成 元 年 3 月 31 日 生 2025 年 3 月 31 日 まで 有 効 市 長 0123456789ABCDEF 1234 おもて 面 には 住 所 氏 名 生 年 月 日 性 別 が

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

3 介 護 の 基 本 ( 6 時 間 ) 1 介 護 職 の 役 割 専 門 性 と 2 時 間 介 護 環 境 の 特 徴 の 理 解 多 職 種 との 連 携 訪 問 介 護 と 施 設 介 護 サービスの 違 い 地 域 包 括 ケアの 方 向 性 介 護 の 専 門 性 重 度 化 防 止

3 介 護 の 基 本 ( 6 時 間 ) 1 介 護 職 の 役 割 専 門 性 と 2 時 間 介 護 環 境 の 特 徴 の 理 解 多 職 種 との 連 携 訪 問 介 護 と 施 設 介 護 サービスの 違 い 地 域 包 括 ケアの 方 向 性 介 護 の 専 門 性 重 度 化 防 止 介 護 職 員 初 任 者 研 修 カリキュラム 事 業 者 名 野 の 花 会 研 修 センター 研 修 事 業 の 名 称 野 の 花 会 研 修 センター 介 護 職 員 初 任 者 研 修 1 職 務 の 理 解 ( 6 時 間 ) 1 多 様 なサービスの 理 解 3 時 間 介 護 保 険 サービス( 居 宅 施 設 ) 介 護 保 険 外 サービス 2 介 護 職 の 仕 事 内 容

More information

インターネットを 取 り 巻 く 現 状 ~サイバー 空 間 の 脅 威 とサイバー 犯 罪

インターネットを 取 り 巻 く 現 状 ~サイバー 空 間 の 脅 威 とサイバー 犯 罪 平 成 26 年 12 月 16 日 フィッシング 対 策 セミナー2014 インターネットバンキングに 係 る 不 正 送 金 事 犯 被 害 の 実 態 と 防 止 策 警 察 庁 生 活 安 全 局 情 報 技 術 犯 罪 対 策 課 小 竹 一 則 インターネットを 取 り 巻 く 現 状 ~サイバー 空 間 の 脅 威 とサイバー 犯 罪 インターネットの 普 及 状 況 平 成 24 年

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

1.IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 の 概 要 IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 は IT 業 務 の 遂 行 またはITユーザー 行 為 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 担 することによって 被 る

1.IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 の 概 要 IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 は IT 業 務 の 遂 行 またはITユーザー 行 為 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 担 することによって 被 る IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 このご 案 内 書 は 上 記 保 険 およびこれに 付 帯 する 特 約 条 項 の 概 要 を 紹 介 したものです 上 記 保 険 に 関 するすべての 事 項 を 記 載 しているものではありません 詳 細 につきましては 保 険 約 款 によりますが 保 険 金 のお 支 払 い 条 件 ご 契 約 手 続 その 他 ご 不 明 な 点

More information

中 華 人 民 共 和 国 広 告 法 ( 主 席 令 第 22 号 ) 中 華 人 民 共 和 国 主 席 令 第 22 号 中 華 人 民 共 和 国 広 告 法 は 中 華 人 民 共 和 国 第 12 期 全 国 人 民 代 表 大 会 常 務 委 員 会 第 14 回 会 議 にて 201

中 華 人 民 共 和 国 広 告 法 ( 主 席 令 第 22 号 ) 中 華 人 民 共 和 国 主 席 令 第 22 号 中 華 人 民 共 和 国 広 告 法 は 中 華 人 民 共 和 国 第 12 期 全 国 人 民 代 表 大 会 常 務 委 員 会 第 14 回 会 議 にて 201 中 華 人 民 共 和 国 広 告 法 2015 年 4 月 24 日 公 付 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 北 京 事 務 所 知 的 財 産 権 部 編 本 資 料 は 仮 訳 の 部 分 を 含 みます ジェトロでは 情 報 データ 解 釈 などをできる 限 り 正 確 に 記 するよう 努 力 しておりますが 本 資 料 で 提 供 した 情 報 などの

More information

document

document 満 足 度 調 査 集 計 表 特 別 養 護 老 人 ホーム 仙 人 の 里 長 期 入 所 家 族 回 答 人 数 30 名 調 査 期 間 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ~6 月 30 日 問 1. 施 設 内 は 清 潔 ですか?( 玄 関 居 室 ホール 廊 下 トイレなど) 清 潔 27 名 普 通 3 名 汚 い0 名 どちらとも 言 えない0 名 未 記 入 0 名 新 しい

More information

「AOIゼミ」インターネット申込約款

「AOIゼミ」インターネット申込約款 アオイゼミ インターネット 学 習 塾 申 込 約 款 ( 無 料 会 員 利 用 規 約 ) お 申 込 の 前 に 約 款 をご 確 認 及 び 同 意 の 上 お 申 込 下 さい 必 ず 保 護 者 の 方 がお 申 込 み 下 さい アオイゼミ インターネット 学 習 塾 申 込 約 款 兼 無 料 会 員 利 用 規 約 第 一 条 本 約 款 の 範 囲 及 び 変 更 1. 本 規

More information

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 平 成 27 年 度 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 久 喜 市 立 太 田 小 学 校 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響

More information