このリストから, 平 成 17 年 国 勢 調 査 による 人 口 をもとに 1,000 万 人 間 隔 で, 調 査 地 域 の 中 心 となる 自 治 体 を 5 カ 所 抽 出 した 抽 出 のスタート 地 点 はランダム に 選 出 した 結 果, 札 幌 市 が 選 出 された この 5

Size: px
Start display at page:

Download "このリストから, 平 成 17 年 国 勢 調 査 による 人 口 をもとに 1,000 万 人 間 隔 で, 調 査 地 域 の 中 心 となる 自 治 体 を 5 カ 所 抽 出 した 抽 出 のスタート 地 点 はランダム に 選 出 した 結 果, 札 幌 市 が 選 出 された この 5"

Transcription

1 こころとからだの 健 康 についての 国 民 意 識 の 実 態 に 関 する 調 査 結 果 まとめ 竹 島 正 1, 小 山 明 日 香 1, 小 山 智 典 1, 沢 村 香 苗 2, 立 森 久 照 1 1, 長 沼 洋 一 3 八 木 奈 央 1 国 立 精 神 神 経 センター 精 神 保 健 研 究 所 2 医 療 経 済 研 究 機 構 研 究 部 3 東 京 大 学 大 学 院 医 学 系 研 究 科 A. 背 景 平 成 16 年 9 月 に 厚 生 労 働 省 精 神 保 健 福 祉 対 策 本 部 の 示 した 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 改 革 ビジョン では, 入 院 医 療 中 心 から 地 域 生 活 中 心 へ というそ の 基 本 的 な 方 策 を 推 し 進 めていくため, 国 民 各 層 の 意 識 の 変 革 や, 立 ち 後 れた 精 神 保 健 医 療 福 祉 体 系 の 再 編 と 基 盤 強 化 を 今 後 10 年 間 で 進 める との 基 本 方 針 が 示 された この 中 で, 国 民 意 識 の 変 革 については, 精 神 疾 患 を 正 しく 理 解 し, 態 度 を 変 え 行 動 するという 変 化 が 起 きるよう, 精 神 疾 患 を 自 分 自 身 の 問 題 として 考 える 者 の 増 加 を 促 す という 考 え 方 から,おおむね 10 年 後 を 目 標 にして, 精 神 疾 患 は 生 活 習 慣 病 と 同 じく 誰 もがかかりうる 病 気 であることに ついての 認 知 度 を 90% 以 上 とする という 達 成 目 標 が 示 されている 全 国 精 神 障 害 者 家 族 連 合 会 が 平 成 9 年 に 実 施 した 調 査 によると, 激 しく 変 化 する 現 在 社 会 では 誰 でも 精 神 障 害 者 になる 可 能 性 がある との 問 いに, そ う 思 う と 答 えた 者 が 51.8%, どちらともいえない と 答 えた 者 が 33.0%と 報 告 されている しかし, 精 神 医 療 福 祉 の 改 革 ビジョン が 提 示 された 時 点 での, 地 域 住 民 の 精 神 障 害 についての 意 識 や 知 識 の 実 態 は 明 らかになっていな い また 精 神 医 療 福 祉 の 改 革 ビジョン において, 生 活 習 慣 病 と 同 じく 誰 もがかかりうる との 文 言 が 記 述 されているが,そもそも 生 活 習 慣 病 について 国 民 がどのように 正 しく 理 解 しているかは 明 らかとなっていない これらのデ ータは 達 成 目 標 を 評 価 する 際 のベースラインとして 必 須 のものである B. 目 的 精 神 医 療 福 祉 の 改 革 ビジョン が 提 示 された 時 点 での, 地 域 住 民 の 精 神 障 害 についての 意 識 や 知 識 の 実 態 を 明 らかにする C. 研 究 方 法 1. 対 象 (1) 対 象 地 域 東 京 23 区, 政 令 指 定 都 市 中 核 市 政 令 市 を 抽 出 し,リストを 作 成 した

2 このリストから, 平 成 17 年 国 勢 調 査 による 人 口 をもとに 1,000 万 人 間 隔 で, 調 査 地 域 の 中 心 となる 自 治 体 を 5 カ 所 抽 出 した 抽 出 のスタート 地 点 はランダム に 選 出 した 結 果, 札 幌 市 が 選 出 された この 5 カ 所 の 自 治 体 を 含 む 5 つの 調 査 地 域 ( 道 央, 東 京, 京 浜, 京 阪,および 山 陽 )を 設 定 し,それぞれの 調 査 地 域 から 10 カ 所 ずつを 調 査 地 点 として 選 出 した( 表 1) (2) 調 査 対 象 者 研 究 の 対 象 は,この 調 査 地 点 の 地 域 住 民 から 選 ばれた 20 歳 以 上 70 歳 未 満 の 地 域 住 民 とし,1 調 査 地 域 につき 400 人, 合 計 2,000 人 の 有 効 回 答 を 得 る 規 模 とした 対 象 者 の 抽 出 には 調 査 対 象 地 域 および 地 点 のみを 指 定 する エリアサンプリ ング を 採 用 した 調 査 地 点 内 にスタートポイント( 調 査 開 始 位 置 )を 任 意 で 5 カ 所 設 定 した( 調 査 地 域 合 計 50 スタートポイント=5 スタートポイント 10 調 査 地 点 ) これらのスタートポイントより, 調 査 に 協 力 を 得 られる 方 を 探 し はじめる 調 査 対 象 者 の 居 宅 はそれぞれ 10 軒 以 上 離 れることとし, 集 合 住 宅 の 場 合 は,1 棟 あたりの 調 査 対 象 者 は,30 世 帯 につき 1 名 とし, 調 査 対 象 者 の 居 宅 の 階 層 が 3 階 以 上 離 れることとした 2. 調 査 票 依 頼 状 と 調 査 票 を 資 料 1 および 2 に 示 した 調 査 票 は 大 きく 分 けて 4 つの 部 分 から 構 成 される (1) 人 口 統 計 学 的 特 徴 人 口 統 計 学 的 特 徴 は, 性 別, 年 齢, 学 歴 等 について 尋 ねている (2) 精 神 障 害 のビネット( 事 例 ) まず 冒 頭 で 精 神 障 害 のビネット( 事 例 )を 1 つ 提 示 し,それを 読 んだ 後 に, 何 の 問 題 だと 思 うか, 原 因, 転 帰, 適 切 な 対 処 方 法, 治 療 法 や 薬 の 効 果, 専 門 家 の 援 助 の 効 果, 情 報 収 集 先, 有 病 率,ビネットに 対 するイメージ,スティグ マなどについて 尋 ねた 本 研 究 では, 統 合 失 調 症, 大 うつ 病 性 障 害, 広 汎 性 発 達 障 害,アルコール 依 存 の 4 つの 精 神 障 害 についてのビネットを 使 用 した 4 種 類 の 調 査 票 を 用 いて 調 査 を 行 った 本 研 究 で 使 用 したビネットを 資 料 3 に 示 した なお,ビネット 3. 広 汎 性 発 達 障 害 については, 障 害 を 有 してしている 者 が A さん 本 人 ではなく その 子 どもの C ちゃんになっているため, 質 問 紙 のBの 部 分 の 文 言 をそれにあ わせて 若 干 変 更 する 必 要 があるが,そのバージョンの 質 問 紙 はスペースの 都 合 上 掲 載 をしていない (3) 生 活 習 慣 病 のビネット( 事 例 ) 精 神 障 害 のビネット 部 分 と 同 様 に 冒 頭 でビネットを 提 示 する ただしここで のビネットは, 生 活 習 慣 病 を 代 表 して 糖 尿 病 のビネットを 提 示 し, 精 神 障 害 と

3 対 比 するために, 精 神 障 害 の 部 分 と 同 じ 形 式 で 同 じ 項 目 (ビネットに 対 するイ メージ,スティグマは 除 く)を 尋 ねている (4) こころのバリアフリー 宣 言 等 に 基 づく 全 般 的 知 識 こころのバリアフリー 宣 言 などの 内 容 をもとにした 精 神 障 害,こころの 健 康,うつ 病 などについてより 全 般 的 な 知 識 を 尋 ねた 3. 方 法 調 査 は 2007 年 の 前 半 に 訪 問 面 接 法 で 実 施 された 調 査 員 が 対 象 者 宅 を 訪 問 し,あいさつ 状 を 手 渡 すとともに 調 査 の 趣 旨 説 明 を 行 い, 調 査 協 力 の 承 諾 が 得 られたら 調 査 を 開 始 し, 終 了 後 お 礼 を 述 べるとともに 謝 礼 を 手 渡 す 形 式 で 行 わ れた 各 対 象 者 は 先 に 述 べた 4 種 類 の 調 査 票 のうち 1 種 類 を 無 作 為 に 割 り 当 てられ る 表 2,3 に 示 したように,それぞれのビネットについての 有 効 回 答 数 が 各 性 年 齢 層 で 等 しくなるようにした ( 倫 理 面 への 配 慮 ) 国 立 精 神 神 経 センターにおいて 倫 理 審 査 を 申 請 し, 実 施 の 承 認 を 得 た D. 研 究 結 果 全 調 査 項 目 の 集 計 結 果 を 表 1 から 90 に 示 した 以 下 ではこれら 集 計 結 果 か ら 主 要 な 部 分 を 抜 粋 してその 概 要 を 記 載 した 1. 対 象 の 属 性 対 象 者 合 計 2,000 人 の 居 住 する 地 域 は, 道 央, 東 京, 京 浜, 京 阪, 山 陽 の 五 ヶ 所 であり, 各 400 人 (20.0%)であった( 表 1) 性 別 は, 男 女 各 1000 人 (50.0%) ( 表 2), 年 齢 は,20~60 歳 代 の 10 歳 毎 の 各 年 代 において,それぞれ 400 人 (20.0%)であった( 表 3) 最 終 学 歴 は, 高 卒 が 899 人 (45.0%)と 最 も 多 く, 次 いで 大 卒 以 上 が 454 人 (22.7%), 短 大 専 門 学 校 卒 が 433 人 (21.7%)であ った( 表 4) 日 本 国 民 における 現 在 の 自 分 自 身 の 位 置 は,5 が 648 人 (32.4%) と 三 分 の 一 を 占 めており, 次 いで 6 が 464 人 (23.2%),7 が 296 人 (14.8%) であった( 表 5) 2. 各 事 例 についての 質 問 各 ビネットについて,A さんにどのような 問 題 があるかと 尋 ねたところ, 統 合 失 調 症 では うつ 病 と 回 答 した 者 が 193 人 (38.6%)と 最 も 多 く, 次 いで こころの 病 気 が 107 人 (21.4%)であった 統 合 失 調 症 と 回 答 したのは 24 人 (4.8%)であった うつ 病 については, うつ 病 と 回 答 した 割 合 が 293 人 (58.6%)と 最 も 高 く,ついで ストレス 87 人 (17.4%), こころの 病 気

4 77 人 (15.4%)であった 広 汎 性 発 達 障 害 ビネットでは, 自 閉 症 発 達 障 害 と 回 答 した 割 合 がそれぞれ 229 人 (45.8%),71 人 (14.2%)と 高 かった アル コール 依 存 では, アルコール 依 存 と 回 答 した 割 合 が 425 人 (85.0%)と 最 も 高 かった 糖 尿 病 については, 糖 尿 病 と 回 答 した 割 合 が 1,749 人 (87.5%) と 最 も 高 かった( 表 6) A さんの 状 態 の 原 因 が 何 だと 思 うか 尋 ねたところ, 統 合 失 調 症 うつ 病 ア ルコール 依 存 では ストレス( %) 本 人 の 性 格 ( %) 気 の 持 ちよう( %) 社 会 環 境 ( %) などの 回 答 が 多 かった 広 汎 性 発 達 障 害 では 脳 の 異 常 (193 人,38.6%) 親 の 育 て 方 (174 人,34.8%) 本 人 の 性 格 (172 人,34.4%) などの 回 答 が 多 かった 糖 尿 病 については, 食 生 活 (1,760 人,88.0%) 運 動 不 足 (1,240 人,62.0%) 遺 伝 (747 人, 37.4%) などの 回 答 が 多 かった( 表 7) 最 も 適 切 と 思 う 専 門 家 の 援 助 を 受 けた 場 合, 今 後 の 状 態 がどうなるかとの 問 いに 対 しては,すべてのビネットについて 生 活 上 の 支 障 がない 程 度 までは 回 復 する( %) との 回 答 が 最 も 多 かった( 表 8) 専 門 家 の 援 助 を 受 けなかった 場 合, 今 後 の 状 態 がどうなるかとの 問 いに 対 し ては,すべてのビネットについて 悪 化 する との 回 答 が 最 も 多 かった アル コール 依 存 と 糖 尿 病 では 悪 化 する が 80% 弱 であったが, 統 合 失 調 症 とうつ 病 では 約 60%, 広 汎 性 発 達 障 害 では 33.4%であった( 表 9) A さんにとっての 適 切 な 対 処 方 法 は 何 だと 思 うかという 問 いに 対 しては,4 つの 精 神 障 害 では 精 神 保 健 の 専 門 家 に 相 談 する( %) との 回 答 が 最 も 多 かった それ 以 外 では, 統 合 失 調 症 では 周 りの 人 に 相 談 する(245 人, 49.0%) 積 極 的 に 体 を 動 かす(184 人,36.8%),うつ 病 では 休 息 する(224 人,44.8%) 周 りの 人 に 相 談 する(198 人,39.6%), 広 汎 性 発 達 障 害 では 同 じ 状 態 を 抱 える 人 たちの 集 まりに 参 加 する(246 人,49.2%) 外 出 を 増 やす (184 人,36.8%),アルコール 依 存 では 積 極 的 に 体 を 動 かす(257 人,51.4%) 同 じ 状 態 を 抱 える 人 たちの 集 まりに 参 加 する(195 人,39.0%) が 多 かった 糖 尿 病 では 家 庭 医 に 相 談 する(1,688 人,84.4%) 積 極 的 に 体 を 動 かす(1,575 人,78.8%) 自 分 の 力 で 対 処 するよう 努 力 する(577 人,28.9%) が 多 かっ た( 表 10) 現 在 の 状 態 についての 情 報 入 手 経 路 について,4つの 精 神 障 害 に 共 通 して 多 かったのは インターネット, 家 族, 友 人, 知 人, 民 間 の 相 談 機 関 であ った インターネット は,それぞれ 統 合 失 調 症 251 人 (50.2%), 大 うつ 病 性 障 害 233 人 (46.6%), 広 汎 性 発 達 障 害 248 人 (49.6%),アルコール 依 存 229 人 (45.8%)であった 家 族, 友 人, 知 人 は,それぞれ 統 合 失 調 症 231 人 (46.2%), 大 うつ 病 性 障 害 252 人 (50.4%), 広 汎 性 発 達 障 害 149 人 (29.8%),アルコー ル 依 存 189 人 (37.8%)であった 民 間 の 相 談 機 関 は,それぞれ 統 合 失 調 症

5 193 人 (38.6%), 大 うつ 病 性 障 害 158 人 (31.6%), 広 汎 性 発 達 障 害 194 人 (38.8%), アルコール 依 存 208 人 (41.6%)であった また, 広 汎 性 発 達 障 害 においては, 公 的 相 談 機 関 が 225 人 (45.0%)と 多 かった( 表 28) 日 本 における 同 じような 状 態 の 人 の 出 現 率 についての 回 答 として 最 も 多 か ったのは,それぞれ, 統 合 失 調 症 約 1% が 220 人 (44.0%), 大 うつ 病 性 障 害 約 1% が 222 人 (44.4%), 広 汎 性 発 達 障 害 約 1% が 208 人 (41.6%), アルコール 依 存 約 1% が 210 人 (42.0%), 糖 尿 病 約 1% が 779 人 (39.0%) であった( 表 29) これから 先 の 人 生 で 自 分 が 同 じような 状 態 を 経 験 する 可 能 性 についての 回 答 として 最 も 多 かったのは,それぞれ, 統 合 失 調 症 低 い が 146 人 (29.2%), 大 うつ 病 性 障 害 どちらとも 言 えない が 135 人 (27.0%), 広 汎 性 発 達 障 害 低 い が 128 人 (25.6%),アルコール 依 存 まったくない が 144 人 (28.8%), 糖 尿 病 高 い が 715 人 (35.8%)であった( 表 30) 家 族 や 親 しい 友 人 が 同 じような 状 態 を 経 験 する 可 能 性 についての 回 答 とし て 最 も 多 かったのは,それぞれ, 統 合 失 調 症 高 い が 146 人 (29.2%), 大 う つ 病 性 障 害 高 い が 207 人 (41.4%), 広 汎 性 発 達 障 害 低 い が 145 人 (29.0%), アルコール 依 存 低 い が 146 人 (29.2%), 糖 尿 病 高 い が 1000 人 (50.0%) であった( 表 31) 3. 精 神 障 害 との 関 わり これまでに 精 神 科 神 経 科 心 療 内 科 で 治 療 を 受 けたことがあると 回 答 した 人 は 150 人 (7.5%)であった( 表 63) 家 族 や 親 戚 や 親 しい 友 人 に 精 神 科 神 経 科 心 療 内 科 で 治 療 を 受 けた 人 がい ると 回 答 した 人 は 649 人 (32.5%)であった( 表 64) 保 健 医 療 福 祉 の 専 門 家 として 精 神 障 害 者 に 関 わった 経 験 があると 回 答 し た 人 は 125 人 (6.3%)であった( 表 65) 精 神 疾 患 を 持 つ 疑 いのある 人 が 関 わった 事 件 を 伝 えるニュース, 新 聞 記 事, 雑 誌 記 事 などをみたことがあると 回 答 した 人 は 1,872 人 (93.6%)であった( 表 66) 精 神 疾 患 についての 情 報 入 手 経 路 において, 最 も 多 かったのは テレビ の 1,856 人 (92.8%)で, 次 いで 新 聞 1,551 人 (77.6%), 雑 誌 740 人 (37.0%) であった( 表 67) 4. こころのバリアフリー 宣 言 等 に 基 づく 全 般 的 知 識 こころの 健 康 について, 関 心 がある, やや 関 心 がある と 回 答 した 人 は,それぞれ 711 人 (35.6%),930 人 (46.5%)であった( 表 68) 精 神 疾 患 を 自 分 の 問 題 として 考 えているかという 問 いに 対 して 回 答 が 多 か

6 ったのは あまり 考 えていない 604 人 (30.2%), やや 考 えている 580 人 (29.0%)であった( 表 69) 精 神 疾 患 の 予 防 には,ストレスにうまく 対 処 し,ストレスをできるだけ 減 ら す 生 活 を 心 がけることが 必 要 だと 思 うかという 問 いに 対 して 最 も 回 答 が 多 か ったのは そう 思 う が 1,335 人 (66.8%)で, 次 いで ややそう 思 う が 554 人 (27.7%)であった( 表 70) あなたのこころの 不 調 に 早 い 段 階 で 気 づくことが 大 事 だと 思 うかという 問 いに 対 しては そう 思 う が 1,464 人 (73.2%)と 最 も 多 く, 次 いで ややそ う 思 う が 460 人 (23.0%)であった( 表 71) 不 眠 や 不 安 などの 症 状 が 出 ておかしいと 思 ったら 専 門 家 に 相 談 しようと 思 うかという 問 いに 対 して 回 答 が 多 かったのは ややそう 思 う が 708 人 (35.4%), そう 思 う が 604 人 (30.2%)であった( 表 72) 精 神 疾 患 にかかった 場 合, 病 気 を 正 しく 理 解 し, 焦 らず 時 間 をかけて 克 服 し ようと 思 うかという 問 いに 対 して 最 も 回 答 が 多 かったのは そう 思 う が 1,260 人 (63.0%)で, 次 いで ややそう 思 う が 611 人 (30.6%)であった( 表 73) 精 神 疾 患 にかかった 場 合, 家 族 や 周 囲 の 過 干 渉, 非 難 は 回 復 を 遅 らせると 思 うかという 問 いに 対 して 回 答 が 多 かったのは そう 思 う が 1,028 人 (51.4%), ややそう 思 う が 619 人 (31.0%)であった( 表 74) 精 神 疾 患 は 早 期 に 適 切 な 治 療 や 支 援 を 受 ければ 多 くは 改 善 すると 思 うかと いう 問 いに 対 して 回 答 が 多 かったのは そう 思 う が 1,094 人 (54.7%), や やそう 思 う が 729 人 (36.5%)であった( 表 75) こころの 健 康 や 精 神 疾 患 について 理 解 を 深 めることのできる 市 民 講 座 など があれば 参 加 しようと 思 うかという 問 いに 対 しては ややそう 思 う が 641 人 (32.1%), あまりそう 思 わない が 482 人 (24.1%), どちらともいえない が 428 人 (21.4%)であった( 表 76) 精 神 疾 患 は 生 活 習 慣 病 と 同 じく 誰 もがかかりうる 病 気 だと 思 うかという 問 いに 対 して そう 思 う, ややそう 思 う と 回 答 した 人 は,それぞれ 927 人 (46.4%),719 人 (36.0%)であった( 表 77) 働 き 盛 りの 男 性, 産 褥 期 の 女 性, 退 職 後 の 男 性, 更 年 期 の 女 性 に 対 してうつ 病 にかかりやすいと 思 っている 人 はそれぞれ 6 から 7 割 存 在 した( 表 78-81) また 女 性 に 対 しては 男 性 と 違 いはない と 回 答 した 人 が 1,167 人 (58.4%) と 最 も 多 かった( 表 82) 言 葉 の 印 象 について 重 症 であると 感 じる 順 番 において, 精 神 病 を 1 位 と した 人 は 1,292 人 (64.6%), こころの 病 を 4 位 とした 人 は 1,802 人 (90.1%) であった また, 受 け 入 れやすいと 感 じる 順 番 において, こころの 病 を 1 位 とした 人 は 1,814 人 (90.7%), 精 神 病 を 4 位 とした 人 は 1,336 人 (66.8%) であった( 表 83-90)

7 資 料 1 こころとからだの 健 康 についての 国 民 意 識 の 実 態 に 関 する 調 査 ご 協 力 のお 願 い 本 調 査 は, 地 域 に 暮 らす 方 々がこころやからだの 病 気 についてどのような 知 識 や 印 象 を 持 っているかを 明 らかにし,こころとからだの 健 康 づくりに 役 立 てていくことを 目 的 としております 以 上 の 目 的 のために,この 地 域 にお 住 まいの 方 から 無 作 為 に 選 ばれた 方 々に 調 査 への ご 協 力 をお 願 いさせていただいております 本 調 査 で 得 られた 皆 様 のご 回 答 はすべて 統 計 的 に 処 理 され, 上 述 の 目 的 においてのみ 使 用 されます 結 果 の 公 表 の 際 には, 統 計 的 に 処 理 された 集 計 として 公 表 され, 個 人 の 回 答 が 特 定 されることはなく, 個 人 を 特 定 できる 情 報 が 公 開 されることもございません 調 査 へのご 協 力 の 同 意 をいただいた 後 でも,いつでも 協 力 を 中 止 することは 可 能 です 協 力 を 拒 否 または 中 止 した 場 合 においても, 本 件 に 関 連 した 不 利 益 は 生 じません 以 上 を 良 くお 読 みいただき, 内 容 をご 理 解 の 上 で 本 調 査 への 参 加 に 同 意 いただける 場 合 は,ご 協 力 をよろしくお 願 いいたします なお,この 調 査 は 無 記 名 で 実 施 するため, 個 別 の 結 果 をお 返 しすることはできないこ とをご 了 承 願 います 本 調 査 の 全 体 の 結 果 は 報 告 書 としてまとめられ,その 概 要 は 本 調 査 のウェブページ(http://www.ncnp.go.jp/nimh/keikaku/ishiki/index.html)に 公 開 する 予 定 と なっています 調 査 実 施 は 株 式 会 社 山 手 情 報 処 理 センターに 委 託 しておりますので,ご 不 明 な 点 がご ざいましたら 何 なりとお 申 し 付 けください 最 後 になりますが,ご 協 力 していただいたお 礼 として, 心 ばかりのものですが 謝 礼 を 用 意 させていただきました ご 査 収 ください 調 査 研 究 主 体 国 立 精 神 神 経 センター 精 神 保 健 研 究 所 精 神 保 健 計 画 部 東 京 都 小 平 市 小 川 東 町 部 長 竹 島 正 調 査 実 施 株 式 会 社 山 手 情 報 処 理 センター こころとからだの 健 康 についての 国 民 意 識 の 実 態 に 関 する 調 査 実 施 事 務 局 問 い 合 わせ 先 東 京 都 北 区 中 里 TEL:************ ( 二 村, 高 橋 )

8 資 料 2 整 理 番 号 1 A.あなたご 自 身 のことについてお 伺 いします それぞれの 質 問 のあてはまる 番 号 に をつけるか, に 数 字 をご 記 入 ください 1)あなたの 性 別 はどちらですか 1. 男 性 2. 女 性 2) 今 の 年 齢 をご 記 入 ください 満 年 齢 でお 願 いします 満 歳 3)あなたの 最 終 学 歴 をお 答 えください 現 在 学 生 の 方 は 在 学 中 のみを 選 択 して ください 1. 中 卒 2. 高 卒 3. 短 大 専 門 学 校 卒 4. 大 卒 以 上 5. 在 学 中 9.その 他 ( ) 4) 下 の 図 は 日 本 国 民 の 位 置 を 示 しています 日 本 に 暮 らす 他 の 人 々と 比 べると 現 在 あなたがいると 思 われる 位 置 の 番 号 に をつけてください 最 低 の 暮 らし 最 高 の 暮 らし

9 資 料 2 B. 下 記 の 太 線 で 囲 まれた 文 章 を 読 んで, 次 ページから 始 まる1)から12)までの 質 問 にお 答 えください さい せいかく Aさんは 23 歳 です どちらかといえばおとなしい 性 格 で,これまで がくぎょう にんげんかんけい おお もんだい 学 業 や 人 間 関 係 において 大 きな 問 題 をおこすことはありませんでした さくねんだいがく そつぎょう かいしゃ しゅうしょく にゅうしゃ しごと 昨 年 大 学 を 卒 業 し, 会 社 に 就 職 しました 入 社 してまもなく, 仕 事 じょうし しか お こ なんど しゅうしょく のことで 上 司 に 叱 られて 落 ち 込 むことが 何 度 かありました また, 就 職 き ひとりぐ な せいかつ みだ を 機 にはじめた 一 人 暮 らしに 慣 れずに 生 活 が 乱 れたこともあり,Aさんは ねむ しだい しごと のうりつ わる まわ よく 眠 れなくなってしまいました 次 第 に 仕 事 の 能 率 が 悪 くなり, 周 りの ひとびと じぶん かん 人 々 が 自 分 によそよそしいと 感 じるようになりました すうかげつ ひとり へ や わるぐち き 数 カ 月 すると, 一 人 で 部 屋 にいるとAさんの 悪 口 がどこからともなく 聞 だれ み は おも こ こえてくるようになりました また, 誰 かに 見 張 られていると 思 い 込 み, とうちょうき そな つ へやじゅう さが まわ こうどう 盗 聴 器 が 備 え 付 けられていないか 部 屋 中 を 探 し 回 るなどの 行 動 がみられ じっさい じじつ つよ しん うたが ました 実 際 はそのような 事 実 はないのですが,Aさんは 強 く 信 じて 疑 かいしゃ じぶん たび さしず いません 会 社 でも, 自 分 がミスをする 度 にそれをからかったり, 指 図 し こえ き かいしゃ みな ば か たりする 声 が 聞 こえてくるので,Aさんは 会 社 の 皆 から 馬 鹿 にされている おも しごと のうりつ わる かいしゃ や のだと 思 いこみ, 仕 事 の 能 率 もさらに 悪 くなってきたので, 会 社 を 辞 め てしまいました さいきん へ や なか おな ふく なんにち き 最 近 では 部 屋 の 中 はひどくちらかっていて, 同 じ 服 を 何 日 も 着 ている ほんにん き ことがありますが, 本 人 は 気 にしていません いほう やくぶつ しよう けいけん なお,Aさんはこれまで 違 法 な 薬 物 を 使 用 した 経 験 はありません

10 資 料 2 1)あなたは,Aさんにはどのような 問 題 があると 思 いますか 最 も 適 切 に 問 題 を 表 現 していると 思 うものを1つ 選 んで 番 号 に をつけてください 1. 問 題 なし 2. 高 血 圧 3.がん 4. 糖 尿 病 5.うつ 病 6. 統 合 失 調 症 7. 神 経 症 8. 自 閉 症 9.アルコール 依 存 10. 精 神 疾 患 11. 知 的 障 害 12. 発 達 障 害 13.ストレス 14.こころの 病 気 15.からだの 病 気 98.わからない 99.その 他 ( ) 2)あなたは,Aさんの 状 態 の 原 因 は 何 だと 思 いますか あなたが 原 因 と 考 えるもの を3 つまで 選 んで 番 号 に をつけてください 1. 感 染 症 2.アレルギー 3.ストレス 4. 遺 伝 5. 本 人 の 性 格 6. 親 の 育 て 方 7. 出 生 時 のトラブル 8. 食 生 活 9.タバコ 10.アルコール(お 酒 ) 11. 運 動 不 足 12. 睡 眠 の 問 題 13. 脳 の 異 常 14. 気 の 持 ちよう 15. 最 近 経 験 したショックな 出 来 事 16. 社 会 環 境 17. 原 因 は 特 にない 98.わからない 99.その 他 ( ) 3) 次 の 場 合 Aさんの 今 後 の 状 態 はどうなると 思 いますか あなたの 考 えに 最 も 近 い ものをそれぞれ 1 つずつ 選 んで 番 号 に をつけてください a) あなたが 最 も 適 切 と 思 う 専 門 家 の 援 助 を 受 けた 場 合 1.まったく 問 題 のない 状 態 に 回 復 する 2. 生 活 上 の 支 障 がない 程 度 までは 回 復 する 3. 回 復 はするが, 生 活 上 の 支 障 が 残 る 4. 変 化 なし 5. 悪 化 する b) 専 門 家 の 援 助 を 何 も 受 けなかった 場 合 1.まったく 問 題 のない 状 態 に 回 復 する 2. 生 活 上 の 支 障 がない 程 度 までは 回 復 する 3. 回 復 はするが, 生 活 上 の 支 障 が 残 る 4. 変 化 なし 5. 悪 化 する

11 資 料 2 4)あなたは,Aさんにとって 適 切 な 対 処 方 法 はなんだと 思 いますか 3 つまで 選 んで 番 号 に をつけてください 1.お 酒 を 飲 む 2. 栄 養 ドリンクやサプリメントを 飲 む 3. 市 販 薬 を 服 用 する 4.リラクゼーション,ヨガ,マッサージなど 5. 外 出 を 増 やす 6. 休 息 する 7.スポーツをしたり, 歩 いたりして 積 極 的 に 体 を 動 かす 8. 宗 教 的 な( 教 会 お 寺 など) 援 助 を 求 める 9. 周 りの 人 ( 家 族 や 友 人 など)に 相 談 する 10.かかりつけの 医 師 ( 家 庭 医 )に 相 談 する 11. 精 神 保 健 の 専 門 家 ( 精 神 科 医 心 理 カウンセラー ソーシャルワーカー など)に 相 談 する 12. 保 健 所 など 公 的 な 窓 口 に 相 談 する 13. 電 話 相 談 (いのちの 電 話 など) 14. 同 じ 状 態 を 抱 える 人 たちの 集 まり( 自 助 グループ)に 参 加 する 15. 自 分 の 力 で 対 処 するよう 努 力 する 16.この 状 態 についての 情 報 を 集 める 98.わからない 99.その 他 ( )

12 資 料 2 5) 以 下 にあげるような 薬 や 治 療 法 は,Aさんの 状 態 を 改 善 する 効 果 がどのくらいあ ると 思 いますか あなたの 考 えに 最 も 近 いものをそれぞれ 1 つずつ 選 んで 番 号 に をつけてください a. 栄 養 ドリンクやサプリメント b. 抗 うつ 薬 c. 睡 眠 薬 d. 抗 精 神 病 薬 e. 鎮 痛 剤 f. 精 神 科 病 棟 への 入 院 g. 一 般 病 棟 への 入 院 h. 電 気 けいれん 療 法 i. 心 理 カウンセリング j. 療 育 教 育 k. 催 眠 療 法 効 果 が あ る 効 果 が な い 悪 影 響 が あ る わ か ら な い ど ん な 影 響 が あ る か こ の 言 葉 を 知 ら な い

13 資 料 2 6)Aさんが 専 門 家 の 援 助 を 受 けてこの 状 態 に 対 処 しようとする 場 合, 以 下 の 専 門 家 はどのくらい 助 けになると 思 いますか あなたの 考 えに 最 も 近 いものをそれぞれ 1 つずつ 選 んで 番 号 に をつけてください 助 け に な る a. かかりつけの 医 師 ( 家 庭 医 ) b. 精 神 科 医 c. 心 理 カウンセラー d. ソーシャルワーカー e. 電 話 相 談 (いのちの 電 話 など) 助 け に な ら な い 悪 影 響 が あ る わ か ら な い ど ん な 影 響 が あ る か こ の 言 葉 を 知 ら な い f. その 他 の 療 法 家 ( 鍼 灸, 指 圧, 整 体,マ ッサージなど) )あなたや 家 族 がAさんと 同 じような 状 態 になった 時 を 想 像 してください この 状 態 について 情 報 を 得 るには, 何 から 情 報 を 得 ますか あてはまるものを3 つまで 選 んで 番 号 に をつけてください 1.テレビ 2. 新 聞 3. 雑 誌 4.ラジオ 5. 本 6.インターネット 7.かかりつけ 医 ( 家 庭 医 ) 8. 精 神 科 医 9. 職 場, 地 域, 学 校 等 の 健 康 管 理 スタッフ 10. 家 族, 友 人, 知 人 11. 保 健 所 などの 公 的 な 相 談 機 関 12.カウンセリングセンターなどの 民 間 の 相 談 機 関 13. 情 報 を 得 たいと 思 わない

14 資 料 2 8)あなたは,A さんと 同 じような 状 態 の 人 は 日 本 にどのぐらい 存 在 すると 思 います か あなたの 考 えに 最 も 近 いものを 1 つ 選 んで 番 号 に をつけてください 1. 約 10,000 人 に 1 人 以 下 ( 約 0.01% 以 下 ) 4. 約 20 人 に 1 人 ( 約 5%) 2. 約 1,000 人 に 1 人 ( 約 0.1%) 5. 約 10 人 に 1 人 ( 約 10%) 3. 約 100 人 に 1 人 ( 約 1%) 6. 約 5 人 に 1 人 以 上 ( 約 20% 以 上 ) 9)あなたは,あなたがこれから 先 の 人 生 でAさんと 同 じような 状 態 を 経 験 する 可 能 性 はどの 程 度 あると 思 いますか あなたの 考 えに 最 も 近 いものを1つ 選 んで 番 号 に をつけてください 1. 非 常 に 高 い 2. 高 い 3.どちらとも 言 えない 4. 低 い 5. 非 常 に 低 い 6.まったくない 10)あなたは, 家 族 や 親 しい 友 人 の 少 なくとも 一 人 がAさんと 同 じような 状 態 を 経 験 する 可 能 性 はどの 程 度 あると 思 いますか あなたの 考 えに 最 も 近 いものを 1つ 選 んで 番 号 に をつけてください 1. 非 常 に 高 い 2. 高 い 3.どちらとも 言 えない 4. 低 い 5. 非 常 に 低 い 6.まったくない

15 資 料 2 11)Aさんに 対 するあなたのイメージや 考 え 方 についてお 聞 きします どちらでもな い 場 合 を4として,あなたのイメージや 考 え 方 に 最 も 近 いものを1つずつ 選 んで 番 号 に をつけてください あまり 深 く 考 えないで 直 感 でお 答 えください a) 怒 りを 感 じる 怒 りを 感 じない b) 完 治 しない 完 治 する c) 危 険 な 安 全 な d) きたない きれいな e) 気 の 毒 でない 気 の 毒 だ f) こわい こわくない g) 支 援 したくない 支 援 したい h) 責 任 がある 責 任 がない i) 先 天 性 の 後 天 性 の j) 怠 惰 な 勤 勉 な k) 男 性 の 女 性 の l) 治 療 しても 改 善 しない 治 療 すれば 改 善 する m) 入 院 生 活 地 域 生 活 n) 話 しかけにくい 話 しかけやすい o) 非 難 されるべき 非 難 されるべきでない p) まれな よくある q) 無 知 な 知 的 な r) 予 測 できない 予 測 できる

16 資 料 2 12) 下 記 にあげたそれぞれの 事 柄 について,1~4 のうち,あなたの 考 えに 最 も 近 いも のを1 つずつ 選 んで 番 号 に をつけてください a) もし A さんのような 状 態 の 人 が 同 じ 職 場 にいたら,A さ んの 仕 事 が 終 わるまで 毎 日 仕 事 を 手 伝 う b) もし 自 分 が A さんのような 状 態 になったとしても, 少 し もイヤではない c) Aさんのような 状 態 になったことのある 人 とは 付 き 合 い たくない d) A さんのような 状 態 になったことのある 人 は 避 けたい と て も そ う 思 う あ る 程 度 そ う 思 う あ ま り そ う 思 わ な い ま っ た く そ う 思 わ な い e) Aさんのような 状 態 になったことのある 人 が 運 転 するタ クシーには 乗 りたくない f) A さんのような 状 態 になったことのある 教 師 は, 学 校 で 教 えることを 許 可 されるべきではない g) A さんのような 状 態 になったことのある 人 は, 公 務 員 職 から 外 されるべきだ h) Aさんのような 状 態 になったことのある 人 は 雇 いたくな い i) Aさんのような 状 態 になったことのある 人 と 一 緒 に 働 き たくない j) Aさんのような 状 態 になったことのある 人 と 自 分 の 子 ど もを, 絶 対 に 結 婚 させたくない k) Aさんのような 状 態 になったことのある 人 の 隣 には 住 み たくない l) Aさんのような 状 態 になったことのある 人 は 地 域 のその 他 の 人 々から 隔 離 されるべきだ m) A さんのような 状 態 は,その 他 の 病 気 と 同 じようなもの だ

17 資 料 2 C. 下 記 の 太 線 で 囲 まれた 文 章 を 読 んで, 以 下 の1)から7)までの 質 問 にお 答 えくだ さい さい せんじつ けんこうしんだん けっか けっとうち いじょう してき Bさんは,40 歳 です 先 日 の 健 康 診 断 の 結 果, 血 糖 値 の 異 常 を 指 摘 さ けんさ じゅしん すす れ, 検 査 のために 受 診 を 勧 められました じしん とく からだ ちょうし わる じゅしん の き Bさん 自 身 は, 特 に 体 の 調 子 が 悪 いわけでないため, 受 診 に 乗 り 気 で かぞく じゅしん うなが ごじつ はありませんでした しかし, 家 族 からも 受 診 を 促 されたため, 後 日 びょういん けんさ う 病 院 で 検 査 を 受 けました けんさ けっか くうふくじ とう せっしゅ にじかんご けっとうち 検 査 の 結 果, 空 腹 時 およびブドウ 糖 を 摂 取 して 二 時 間 後 の 血 糖 値 がとも たか に 高 すぎるとのことでした 1)あなたは,Bさんにはどのような 問 題 があると 思 いますか 最 も 適 切 に 問 題 を 表 現 していると 思 うものを1つ 選 んで 番 号 に をつけてください 1. 問 題 なし 2. 高 血 圧 3.がん 4. 糖 尿 病 5.うつ 病 6. 統 合 失 調 症 7. 神 経 症 8. 自 閉 症 9.アルコール 依 存 10. 精 神 疾 患 11. 知 的 障 害 12. 発 達 障 害 13.ストレス 14.こころの 病 気 15.からだの 病 気 98.わからない 99.その 他 ( ) 2)あなたは,Bさんの 状 態 の 原 因 は 何 だと 思 いますか あなたが 原 因 と 考 えるもの を3 つまで 選 んで 番 号 に をつけてください 1. 感 染 症 2.アレルギー 3.ストレス 4. 遺 伝 5. 本 人 の 性 格 6. 親 の 育 て 方 7. 出 生 時 のトラブル 8. 食 生 活 9.タバコ 10.アルコール(お 酒 ) 11. 運 動 不 足 12. 睡 眠 の 問 題 13. 脳 の 異 常 14. 気 の 持 ちよう 15. 最 近 経 験 したショックな 出 来 事 16. 社 会 環 境 17. 原 因 は 特 にない 98.わからない 99.その 他 ( )

18 資 料 2 3) 次 の 場 合 Bさんの 今 後 の 状 態 はどうなると 思 いますか あなたの 考 えに 最 も 近 い ものをそれぞれ 1 つずつ 選 んで 番 号 に をつけてください a) あなたが 最 も 適 切 と 思 う 専 門 家 の 援 助 を 受 けた 場 合 1.まったく 問 題 のない 状 態 に 回 復 する 2. 生 活 上 の 支 障 がない 程 度 までは 回 復 する 3. 回 復 はするが, 生 活 上 の 支 障 が 残 る 4. 変 化 なし 5. 悪 化 する b) 専 門 家 の 援 助 を 何 も 受 けなかった 場 合 1.まったく 問 題 のない 状 態 に 回 復 する 2. 生 活 上 の 支 障 がない 程 度 までは 回 復 する 3. 回 復 はするが, 生 活 上 の 支 障 が 残 る 4. 変 化 なし 5. 悪 化 する 4)あなたは,Bさんにとって 適 切 な 対 処 方 法 はなんだと 思 いますか 3 つまで 選 んで 番 号 に をつけてください 1.お 酒 を 飲 む 2. 栄 養 ドリンクやサプリメントを 飲 む 3. 市 販 薬 を 服 用 する 4.リラクゼーション,ヨガ,マッサージなど 5. 外 出 を 増 やす 6. 休 息 する 7.スポーツをしたり, 歩 いたりして 積 極 的 に 体 を 動 かす 8. 宗 教 的 な( 教 会 お 寺 など) 援 助 を 求 める 9. 周 りの 人 ( 家 族 や 友 人 など)に 相 談 する 10.かかりつけの 医 師 ( 家 庭 医 )に 相 談 する 11. 精 神 保 健 の 専 門 家 ( 精 神 科 医 心 理 カウンセラー ソーシャルワーカー など)に 相 談 する 12. 保 健 所 など 公 的 な 窓 口 に 相 談 する 13. 電 話 相 談 (いのちの 電 話 など) 14. 同 じ 状 態 を 抱 える 人 たちの 集 まり( 自 助 グループ)に 参 加 する 15. 自 分 の 力 で 対 処 するよう 努 力 する 16.この 状 態 についての 情 報 を 集 める 98.わからない 99.その 他 ( )

19 資 料 2 5)あなたは,B さんと 同 じような 状 態 の 人 は 日 本 にどのぐらい 存 在 すると 思 います か あなたの 考 えに 最 も 近 いものを 1 つ 選 んで 番 号 に をつけてください 1. 約 10,000 人 に 1 人 以 下 ( 約 0.01% 以 下 ) 4. 約 20 人 に 1 人 ( 約 5%) 2. 約 1,000 人 に 1 人 ( 約 0.1%) 5. 約 10 人 に 1 人 ( 約 10%) 3. 約 100 人 に 1 人 ( 約 1%) 6. 約 5 人 に 1 人 以 上 ( 約 20% 以 上 ) 6)あなたは,あなたがこれから 先 の 人 生 でBさんと 同 じような 状 態 を 経 験 する 可 能 性 はどの 程 度 あると 思 いますか あなたの 考 えに 最 も 近 いものを1つ 選 んで 番 号 に をつけてください 1. 非 常 に 高 い 2. 高 い 3.どちらともいえない 4. 低 い 5. 非 常 に 低 い 6.まったくない 7)あなたは, 家 族 や 親 しい 友 人 の 少 なくとも 一 人 がBさんと 同 じような 状 態 を 経 験 する 可 能 性 はどの 程 度 あると 思 いますか あなたの 考 えに 最 も 近 いものを1つ 選 んで 番 号 に をつけてください 1. 非 常 に 高 い 2. 高 い 3.どちらともいえない 4. 低 い 5. 非 常 に 低 い 6.まったくない

20 資 料 2 D. 下 記 1)から8)の 質 問 に 対 してあなたのお 答 えをご 記 入 ください 1)あなたはこれまでに 精 神 科 神 経 科 心 療 内 科 で 治 療 を 受 けたことはありますか 0.なし 1.あり 2) 家 族 や 親 戚 や 親 しい 友 人 に 精 神 科 神 経 科 心 療 内 科 で 治 療 を 受 けた 方 がいらっ しゃいますか 0.いない 1.いる 3) 保 健 医 療 福 祉 の 専 門 家 として 精 神 障 害 者 に 関 わった 経 験 がありますか 0.なし 1.あり 4) 精 神 疾 患 を 持 つ 疑 いのある 人 が 関 わった 事 件 を 伝 えるニュース, 新 聞 記 事, 雑 誌 記 事 などをみたことがありますか 0.なし 1.あり 5) 精 神 疾 患 について,あなたがこれまでに 見 聞 きしたことがあるものはどれですか 以 下 のうち,あてはまるものすべてに をつけてください 1.テレビ 2. 新 聞 3. 雑 誌 4.ラジオ 5. 本 6. 映 画 7.インターネット 8. 専 門 家 ( 職 場, 地 域, 学 校 の 健 康 管 理 スタッフや 医 師 等 )の 講 演 や 講 義 9. 実 際 に 精 神 疾 患 を 持 つ 人 と 会 って 話 したことがある 10. 公 的 機 関 で 配 布 掲 示 される 広 報 誌 やパンフレット 11. 町 中 などで 精 神 疾 患 と 持 つと 思 われる 人 を 見 たことがある 98. 見 聞 きしたことがない,わからない 99.その 他 ( ) 6) 次 の a) から j) について,あなたの 考 えに 最 も 近 いものをそれぞれ 1 つずつ 選 ん で 番 号 に をつけてください a) あなたは こころの 健 康 にどのくらい 関 心 がありますか 1. 関 心 がある 2.やや 関 心 がある 3.あまり 関 心 がない 4. 関 心 がない

21 資 料 2 b) 精 神 疾 患 を 自 分 の 問 題 として 考 えていますか 1. 考 えている 2.やや 考 えている 3.どちらともいえない 4.あまり 考 えていない 5. 考 えていない c) 精 神 疾 患 の 予 防 には,ストレスにうまく 対 処 し,ストレスをできるだけ 減 らす 生 活 を 心 がけることが 必 要 だと 思 いますか 1.そう 思 う 2.ややそう 思 う 3.どちらともいえない 4.あまりそう 思 わない 5.そう 思 わない d) あなたのこころの 不 調 に 早 い 段 階 で 気 づくことが 大 事 だと 思 いますか 1.そう 思 う 2.ややそう 思 う 3.どちらともいえない 4.あまりそう 思 わない 5.そう 思 わない e) 不 眠 や 不 安 などの 症 状 が 出 ておかしいと 思 ったら 専 門 家 に 相 談 しようと 思 いますか 1.そう 思 う 2.ややそう 思 う 3.どちらともいえない 4.あまりそう 思 わない 5.そう 思 わない f) 精 神 疾 患 にかかった 場 合, 病 気 を 正 しく 理 解 し, 焦 らず 時 間 をかけて 克 服 しようと 思 いますか 1.そう 思 う 2.ややそう 思 う 3.どちらともいえない 4.あまりそう 思 わない 5.そう 思 わない g) 精 神 疾 患 にかかった 場 合, 家 族 や 周 囲 の 過 干 渉, 非 難 は 回 復 を 遅 らせると 思 いますか 1.そう 思 う 2.ややそう 思 う 3.どちらともいえない 4.あまりそう 思 わない 5.そう 思 わない h) 精 神 疾 患 は 早 期 に 適 切 な 治 療 や 支 援 を 受 ければ 多 くは 改 善 すると 思 いますか 1.そう 思 う 2.ややそう 思 う 3.どちらともいえない 4.あまりそう 思 わない 5.そう 思 わない i) こころの 健 康 や 精 神 疾 患 について 理 解 を 深 めることのできる 市 民 講 座 などがあれば 参 加 しようと 思 いますか 1.そう 思 う 2.ややそう 思 う 3.どちらともいえない 4.あまりそう 思 わない 5.そう 思 わない j) 精 神 疾 患 は 生 活 習 慣 病 と 同 じく 誰 もがかかりうる 病 気 だと 思 いますか 1.そう 思 う 2.ややそう 思 う 3.どちらともいえない 4.あまりそう 思 わない 5.そう 思 わない

22 資 料 2 7)うつ 病 について 質 問 します 以 下 の a) から e) それぞれについて,うつ 病 にか かりやすいと 思 うかどうかをお 答 えください a) 働 き 盛 りの 男 性 1.かかりやすい 2.かかりにくい 3.そうでない 人 と 違 いはない b) 産 褥 期 ( 出 産 後 およそ 6 から 8 週 間 )の 女 性 1.かかりやすい 2.かかりにくい 3.そうでない 人 と 違 いはない c) 退 職 後 の 男 性 1.かかりやすい 2.かかりにくい 3.そうでない 人 と 違 いはない d) 更 年 期 の 女 性 1.かかりやすい 2.かかりにくい 3.そうでない 人 と 違 いはない e) 女 性 1.かかりやすい 2.かかりにくい 3. 男 性 と 違 いはない 8) 精 神 障 害 精 神 病 精 神 疾 患 こころの 病 という 言 葉 の 印 象 についてお 伺 いします これら 4 つの 言 葉 のうち,あなたが 重 症 であると 感 じる 順 に 1 から 4 の 順 番 をつけて, 下 の( )に 書 いてください また,あなたがそのように 呼 ば れるとしたら, 受 け 入 れやすい( 抵 抗 がない)と 感 じる 順 に 1 から 4 の 順 番 をつ けて, 下 の( )に 書 いてください a) 重 症 であると 感 じる 順 番 b) 受 け 入 れやすいと 感 じる 順 番 精 神 障 害 ( ) 精 神 障 害 ( ) 精 神 病 ( ) 精 神 病 ( ) 精 神 疾 患 ( ) 精 神 疾 患 ( ) こころの 病 ( ) こころの 病 ( ) 以 上 で 全 ての 質 問 は 終 わりです ご 協 力 に 深 く 感 謝 申 し 上 げます

23 資 料 3 1. 統 合 失 調 症 さい せいかく Aさんは 23 歳 です どちらかといえばおとなしい 性 格 で,これまで がくぎょう にんげんかんけい おお もんだい 学 業 や 人 間 関 係 において 大 きな 問 題 をおこすことはありませんでした さくねんだいがく そつぎょう かいしゃ しゅうしょく にゅうしゃ しごと 昨 年 大 学 を 卒 業 し, 会 社 に 就 職 しました 入 社 してまもなく, 仕 事 じょうし しか お こ なんど しゅうしょく のことで 上 司 に 叱 られて 落 ち 込 むことが 何 度 かありました また, 就 職 き ひとりぐ な せいかつ みだ を 機 にはじめた 一 人 暮 らしに 慣 れずに 生 活 が 乱 れたこともあり,Aさんは ねむ しだい しごと のうりつ わる まわ よく 眠 れなくなってしまいました 次 第 に 仕 事 の 能 率 が 悪 くなり, 周 りの ひとびと じぶん かん 人 々 が 自 分 によそよそしいと 感 じるようになりました すうかげつ ひとり へ や わるぐち きこ 数 カ 月 すると, 一 人 で 部 屋 にいるとAさんの 悪 口 がどこからともなく 聞 だれ み は おも こ こえてくるようになりました また, 誰 かに 見 張 られていると 思 い 込 み, とうちょうき そな つ へやじゅう さが まわ こうどう 盗 聴 器 が 備 え 付 けられていないか 部 屋 中 を 探 し 回 るなどの 行 動 がみられ じっさい じじつ つよ しん うたが ました 実 際 はそのような 事 実 はないのですが,Aさんは 強 く 信 じて 疑 かいしゃ じぶん たび さしず いません 会 社 でも, 自 分 がミスをする 度 にそれをからかったり, 指 図 し こえ き かいしゃ みな ば か たりする 声 が 聞 こえてくるので,Aさんは 会 社 の 皆 から 馬 鹿 にされている おも しごと のうりつ わる かいしゃ や のだと 思 いこみ, 仕 事 の 能 率 もさらに 悪 くなってきたので, 会 社 を 辞 め てしまいました さいきん へ や なか おな ふく なんにち き 最 近 では 部 屋 の 中 はひどくちらかっていて, 同 じ 服 を 何 日 も 着 ている ほんにん き ことがありますが, 本 人 は 気 にしていません いほう やくぶつ しよう けいけん なお,Aさんはこれまで 違 法 な 薬 物 を 使 用 した 経 験 はありません

24 資 料 3 2. 大 うつ 病 性 障 害 さい すうしゅうかん とく りゆう Aさんは,34 歳 です Aさんはこの 数 週 間, 特 に 理 由 はないのにこれ けいけん きぶん お こ かん までに 経 験 したことがないほどの 気 分 の 落 ち 込 みを 感 じています これま しゅうまつ かなら おこな いぜん たの で 週 末 には 必 ずといっていいほど 行 っていたテニスも 以 前 ほど 楽 し かん すうしゅうかん いえ みに 感 じなくなり,ここ 数 週 間 は 家 でぼんやりとしています しごと つか まいばん ねむ あさ Aさんは 仕 事 でいつも 疲 れているのに,ほぼ 毎 晩 よく 眠 れませんが, 朝 はや め さ かいしゃ やす ひ か は 早 めに 目 が 覚 めてしまいます 会 社 が 休 みの 日 でも 変 わりません しょくよく たいじゅう げんしょう 食 欲 もあまりおきず, 体 重 が 減 少 してきています しごと じ む しごと さいきん じ む しょり Aさんの 仕 事 は 事 務 仕 事 ですが,ここ 最 近 はいくつかの 事 務 処 理 が 遅 おく れ た ぶしょ さいそく じょうし しごと ており, 他 の 部 署 からの 催 促 もしばしばあります 上 司 もAさんの 仕 事 が いぜん き しんぱい 以 前 ほどはかどっていないことに 気 づき 心 配 しています しかし,Aさん しごと あせ かん しごと と はたまった 仕 事 をすすめなくてはとは 焦 りを 感 じているものの, 仕 事 に 取 りかかることがなかなかできません かいしゃ かえ じぶん せ なさ なみだ 会 社 から 帰 ってくると, 自 分 を 責 めたり, 情 けなくなって 涙 がこぼれ じぶん ひと めいわく おも じぶん ます 自 分 が 人 に 迷 惑 をかけていると 思 い,いっそ 自 分 がいなくなれば, かいしゃ あたら ひと やと いちばん よ おも 会 社 も 新 しい 人 を 雇 えるし,それが 一 番 良 いのではないのかと 思 うよう になりました

25 資 料 3 3. 広 汎 性 発 達 障 害 さい こ さい Aさんは 33 歳 です Aさんの 子 どもCちゃんは 3 歳 になりましたが,ほ ことば はな ゆび み ひょうじょう つか うった とんど 言 葉 を 話 しません また, 指 さしや 身 ぶり, 表 情 を 使 って 訴 え あ ようきゅう とき おとな て ることがなく,ドアを 開 けたいなどの 要 求 がある 時 には, 大 人 の 手 をつ かんでやらせようとします ようちえん かよ せんせい ともだち きょうみ Cちゃんは 幼 稚 園 に 通 っていますが, 先 生 や 友 達 には 興 味 がないよう ひとり だいす でんしゃ はし ようちえん で,いつも 一 人 で 大 好 きな 電 車 のおもちゃを 走 らせるばかりで, 幼 稚 園 の せんせい いっしょ あそ せんせい て はら いや 先 生 が 一 緒 に 遊 ぼうとすると, 先 生 の 手 を 払 いのけて 嫌 がります いえ まえ まいあさかなら また,Cちゃんは 家 の 前 にあるマンホールのフタにこだわり, 毎 朝 必 ふ ようちえん で あさ うえ ずそれを 踏 んでから 幼 稚 園 に 出 かけています ある 朝 マンホールの 上 に くるま と ふ おお な とうえん いや 車 が 停 まっていると, 踏 めないからと 大 泣 きして 登 園 を 嫌 がりました ようす しんぱい AさんはこのようなCちゃんの 様 子 について,とても 心 配 しています

26 資 料 3 4.アルコール 依 存 さい さけ よわ さそ とき の ていど Aさんは,45 歳 です もともとはお 酒 が 弱 く, 誘 われた 時 に 飲 む 程 度 で, かん ほん よ それも 缶 ビール(350ml)2 本 で 酔 いつぶれてしまうほどでした しかし 15 ねん まえ たいじんかんけい なや まいにち さけ の ねん まえ 年 ほど 前 に 対 人 関 係 の 悩 みから 毎 日 お 酒 を 飲 むようになり,10 年 ほど 前 ひとばん しょうちゅう ぽん の ねんまえ ゆうじん からは 一 晩 で 焼 酎 1 本 (720ml)を 飲 んでしまいます 2,3 年 前 から, 友 人 さけ の よくじつ いんしゅちゅう おぼ してき とお 酒 を 飲 んだ 翌 日 に, 飲 酒 中 のことを 覚 えていないことを 指 摘 される ふ つま しゅりょう へ なんど い ことが 増 えました 妻 からは 酒 量 を 減 らすように 何 度 も 言 われています が,できません きたく さけ とき きょう の ひ 帰 宅 してお 酒 がなかった 時 には,せっかくだから 今 日 は 飲 まない 日 にし おも お つ か ちか みせ はや ようと 思 うのですが,やはり 落 ち 着 かず, 買 いにいきます 近 くの 店 は 早 じかん し となりまち い い 時 間 に 閉 まるので, 隣 町 のスーパーまで 行 かなければならないことも しごと ながび さけ の きぶん しばしばです また, 仕 事 が 長 引 いてお 酒 が 飲 めなかったとき,いやな 気 分 あせ で て ふる きたくとちゅう の になり, 汗 が 出 てきて 手 が 震 えだしました 帰 宅 途 中 にビールを 飲 んだら あせ て ふる 汗 や 手 の 震 えはおさまりました さいきん しごと しゅうちゅう おお しごと おく 最 近 は 仕 事 に 集 中 できず,うっかりミスが 多 くなり, 仕 事 が 遅 れが じょうし ふつかよ だいじょうぶ ちです 上 司 には Aさん,いつも 二 日 酔 いみたいだけど 大 丈 夫? とよ じょうだん い じぶん つぎ ひ のこ りょう お く 冗 談 めかして 言 われます 自 分 でも 次 の 日 に 残 らないような 量 で 終 おも けっきょく きたく しんや の わらせようと 思 っているのですが, 結 局 は 帰 宅 してから 深 夜 まで 飲 んで よくあさ お で き ちこく います そのために 翌 朝 起 きることが 出 来 ず, 遅 刻 することもあります おも さけ へ きゅうじつ ひるま これではいけないと 思 うのですが,お 酒 を 減 らせません 休 日 には, 昼 間 てもと さけ お の から 手 元 にお 酒 を 置 いて 飲 んでいます

27 調 査 地 域 ( 調 査 地 域 内 の 調 査 対 象 自 治 体 [ 調 査 地 点 数 ]) 表 1 度 数 % 道 央 ( 札 幌 市 [5], 旭 川 市 [5]) % % % % % 東 京 ( 東 京 23 区 [4], 東 京 多 摩 地 域 [1] さいたま 市 [2], 川 口 市 [1]) % % % % % 京 浜 ( 横 浜 市 [7], 川 崎 市 [3]) % % % % % 京 阪 ( 大 阪 市 [5], 堺 市 [2], 東 大 阪 市 [1] 八 幡 市 [1], 京 都 市 [1]) % % % % % 合 計 山 陽 ( 広 島 市 [5], 岡 山 市 [4], 倉 敷 市 [1]) % % % % % 2, % A.1) 性 別 A.2) 年 齢 表 2 合 計 度 数 % 男 性 % % % % 1, % 女 性 % % % % 1, % 2, % 表 3 合 計 度 数 % 20 歳 代 % % % % % 30 歳 代 % % % % % 40 歳 代 % % % % % 50 歳 代 % % % % % 60 歳 代 % % % % % 2, %

28 A.3) 最 終 学 歴 A.4) 現 在 の 自 身 の 位 置 表 4 統 合 失 調 症 大 うつ 病 性 障 害 広 汎 性 発 達 障 害 度 数 % 中 卒 % % % % % 高 卒 % % % % % 短 大 専 門 学 校 卒 % % % % % 大 卒 以 上 % % % % % 在 学 中 % % % % % その 他 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 2, % 表 5 統 合 失 調 症 大 うつ 病 性 障 害 広 汎 性 発 達 障 害 アルコ-ル 依 存 アルコ-ル 依 存 度 数 % 1( 最 低 の 暮 らし) 4 0.8% 3 0.6% 3 0.6% 2 0.4% % % 6 1.2% 4 0.8% 2 0.4% % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % 6 1.2% 2 0.4% 6 1.2% % 10( 最 高 の 暮 らし) 3 0.6% 2 0.4% 2 0.4% 1 0.2% 8 0.4% 2, % 合 計 合 計

29 B.1) 想 定 できる 問 題 表 6 統 合 失 調 症 大 うつ 病 性 障 害 広 汎 性 発 達 障 害 アルコ-ル 依 存 糖 尿 病 度 数 % 問 題 なし 2 0.4% 4 0.8% % 1 0.2% % 高 血 圧 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% % がん 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 1 0.1% 糖 尿 病 0 0.0% 1 0.2% 0 0.0% 1 0.2% 1, % うつ 病 % % 2 0.4% 6 1.2% 2 0.1% 統 合 失 調 症 % 7 1.4% 2 0.4% 0 0.0% 2 0.1% 神 経 症 % 4 0.8% % 1 0.2% 0 0.0% 自 閉 症 9 1.8% 1 0.2% % 0 0.0% 0 0.0% アルコール 依 存 0 0.0% 0 0.0% 1 0.2% % 8 0.4% 精 神 疾 患 % % % 6 1.2% 0 0.0% 知 的 障 害 0 0.0% 0 0.0% % 0 0.0% 0 0.0% 発 達 障 害 1 0.2% 0 0.0% % 0 0.0% 1 0.1% ストレス % % % % % こころの 病 気 % % % % 2 0.1% からだの 病 気 0 0.0% 4 0.8% 1 0.2% 0 0.0% % わからない 3 0.6% 4 0.8% % 1 0.2% % その 他 5 1.0% 1 0.2% 2 0.4% 0 0.0% 4 0.2% 2, %

30 B.2) 状 態 の 原 因 ( 複 数 回 答 :3つまで 可 ) ( 各 n=500, 糖 尿 病 のみ n=2000) B.3)a 状 態 推 移 専 門 家 の 援 助 を 受 けた 場 合 表 7 統 合 失 調 症 大 うつ 病 性 障 害 度 数 % 感 染 症 0 0.0% 2 0.4% 5 1.0% 0 0.0% 7 0.4% アレルギー 2 0.4% 1 0.2% 4 0.8% 1 0.2% 7 0.4% ストレス % % % % % 遺 伝 7 1.4% % % 8 1.6% % 本 人 の 性 格 % % % % % 親 の 育 て 方 % % % 7 1.4% % 出 生 時 のトラブル 1 0.2% 1 0.2% % 0 0.0% 2 0.1% 食 生 活 % % 9 1.8% % 1, % タバコ 1 0.2% 3 0.6% 2 0.4% 7 1.4% % アルコール(お 酒 ) 4 0.8% 6 1.2% 3 0.6% % % 運 動 不 足 9 1.8% % 6 1.2% % 1, % 睡 眠 の 問 題 % % % % % 脳 の 異 常 % % % 5 1.0% 3 0.2% 気 の 持 ちよう % % % % % 最 近 経 験 したショックな 出 来 事 % % % % 7 0.4% 社 会 環 境 % % % % % 原 因 は 特 にない 1 0.2% 3 0.6% % 0 0.0% 7 0.4% わからない 3 0.6% 6 1.2% % 3 0.6% % その 他 6 1.2% 8 1.6% % 6 1.2% 3 0.2% 表 8 統 合 失 調 症 大 うつ 病 性 障 害 広 汎 性 発 達 障 害 広 汎 性 発 達 障 害 アルコ-ル 依 存 アルコ-ル 依 存 度 数 % まったく 問 題 ない 状 態 に 回 復 する % % % % % 生 活 上 の 支 障 がない 程 度 までは 回 復 す る % % % % 1, % 回 復 はするが 生 活 上 の 支 障 が 残 る % % % % % 変 化 なし % % % % % 悪 化 する 9 1.8% % 6 1.2% % % 2, % 糖 尿 病 糖 尿 病

31 B.3)b 状 態 推 移 専 門 家 の 援 助 を 受 けなかった 場 合 表 9 統 合 失 調 症 大 うつ 病 性 障 害 広 汎 性 発 達 障 害 アルコ-ル 依 存 度 数 % まったく 問 題 ない 状 態 に 回 復 する 6 1.2% % % 2 0.4% % 生 活 上 の 支 障 がない 程 度 までは 回 復 す る % % % 9 1.8% % 回 復 はするが 生 活 上 の 支 障 が 残 る % % % % % 変 化 なし % % % % % 悪 化 する % % % % 1, % 2, % 糖 尿 病 B.4) 適 切 な 対 処 方 法 ( 複 数 回 答 :3つまで 可 ) ( 各 n=500, 糖 尿 病 のみ n=2000) 表 10 糖 尿 病 度 数 % お 酒 を 飲 む/ 飲 物 を 飲 ませる 5 1.0% % 1 0.2% 0 0.0% 6 0.3% 栄 養 ドリンクやサプリメントを 飲 む/ 飲 ませ る 1 0.2% 5 1.0% 0 0.0% 5 1.0% % 市 販 薬 を 服 用 する/させる 3 0.6% 1 0.2% 2 0.4% 4 0.8% % リラクゼーション ヨガ マッサージなど % % 8 1.6% % % 外 出 を 増 やす % % % % % 休 息 する/させる % % % % % 積 極 的 に 体 を 動 かす % % % % 1, % 宗 教 的 な 援 助 を 求 める 5 1.0% 5 1.0% 4 0.8% 4 0.8% 4 0.2% 周 りの 人 に 相 談 する % % % % % 家 庭 医 に 相 談 する % % % % 1, % 精 神 保 健 の 専 門 家 に 相 談 する % % % % % 保 健 所 などの 公 的 な 窓 口 に 相 談 する % % % % % 電 話 相 談 % % 9 1.8% 4 0.8% 6 0.3% 同 じ 状 態 を 抱 える 人 たちの 集 まりに 参 加 % % % % % する 自 分 の 力 で 対 処 するよう 努 力 する % % % % % この 状 態 についての 情 報 を 集 める % % % % % わからない 0 0.0% 0 0.0% 2 0.4% 2 0.4% % その 他 3 0.6% 2 0.4% 7 1.4% 4 0.8% %

32 B.5)a 栄 養 ドリンクやサプリメン ト 表 11 効 果 ある % % % % 効 果 ない % % % % 悪 影 響 がある 5 1.0% 4 0.8% 7 1.4% 5 1.0% どんな 影 響 があるかわからない % % % % この 言 葉 を 知 らない 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% B.5)b 抗 うつ 薬 B.5)c 睡 眠 薬 表 12 効 果 ある % % % % 効 果 ない % % % % 悪 影 響 がある % % % % どんな 影 響 があるかわからない % % % % この 言 葉 を 知 らない % % % 8 1.6% 表 13 効 果 ある % % % % 効 果 ない % % % % 悪 影 響 がある % % % % どんな 影 響 があるかわからない % % % % この 言 葉 を 知 らない 0 0.0% 1 0.2% 1 0.2% 0 0.0%

33 B.5)d 抗 精 神 病 薬 B.5)e 鎮 痛 剤 B.5)f 精 神 科 病 棟 への 入 院 表 14 効 果 ある % % % % 効 果 ない % % % % 悪 影 響 がある % % % % どんな 影 響 があるかわからない % % % % この 言 葉 を 知 らない % % % % 表 15 効 果 ある 7 1.4% % 9 1.8% % 効 果 ない % % % % 悪 影 響 がある % % % % どんな 影 響 があるかわからない % % % % この 言 葉 を 知 らない 2 0.4% 0 0.0% 1 0.2% 0 0.0% 表 16 効 果 ある % % % % 効 果 ない % % % % 悪 影 響 がある % % % % どんな 影 響 があるかわからない % % % % この 言 葉 を 知 らない 2 0.4% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0%

34 B.5)g 一 般 病 棟 への 入 院 B.5)h 電 気 けいれん 療 法 B.5)i 心 理 カウンセリング 表 17 効 果 ある % % % % 効 果 ない % % % % 悪 影 響 がある % % % % どんな 影 響 があるかわからない % % % % この 言 葉 を 知 らない 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 表 18 効 果 ある 5 1.0% 5 1.0% 3 0.6% 3 0.6% 効 果 ない % % % % 悪 影 響 がある % % % % どんな 影 響 があるかわからない % % % % この 言 葉 を 知 らない % % % % 表 19 効 果 ある % % % % 効 果 ない % % % % 悪 影 響 がある 3 0.6% 4 0.8% 2 0.4% 1 0.2% どんな 影 響 があるかわからない % % % % この 言 葉 を 知 らない 1 0.2% 0 0.0% 1 0.2% 0 0.0%

35 B.5)j 療 育 教 育 B.5)k 催 眠 療 法 B.6)a 家 庭 医 表 20 効 果 ある % % % % 効 果 ない % % % % 悪 影 響 がある 8 1.6% 2 0.4% 1 0.2% 3 0.6% どんな 影 響 があるかわからない % % % % この 言 葉 を 知 らない % % 6 1.2% % 表 21 効 果 ある % % % % 効 果 ない % % % % 悪 影 響 がある % % % 6 1.2% どんな 影 響 があるかわからない % % % % この 言 葉 を 知 らない 9 1.8% 5 1.0% 5 1.0% 6 1.2% 表 22 助 けになる % % % % 助 けにならない % % % % 悪 影 響 がある 0 0.0% 0 0.0% 2 0.4% 0 0.0% どんな 影 響 があるか 分 からない % % % % この 言 葉 を 知 らない 1 0.2% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0%

36 B.6)b 精 神 科 医 B.6)c 心 理 カウンセラー B.6)d ソーシャルワーカー 表 23 助 けになる % % % % 助 けにならない % % % % 悪 影 響 がある 3 0.6% % 8 1.6% % どんな 影 響 があるか 分 からない % % % % この 言 葉 を 知 らない 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 表 24 助 けになる % % % % 助 けにならない % % % % 悪 影 響 がある 1 0.2% 3 0.6% 1 0.2% 0 0.0% どんな 影 響 があるか 分 からない % % % % この 言 葉 を 知 らない 1 0.2% 2 0.4% 1 0.2% 2 0.4% 表 25 助 けになる % % % % 助 けにならない % % % % 悪 影 響 がある 1 0.2% 2 0.4% 1 0.2% 3 0.6% どんな 影 響 があるか 分 からない % % % % この 言 葉 を 知 らない % % % %

37 B.6)e 電 話 相 談 B.6)f その 他 の 療 法 家 B.7) 情 報 入 手 経 路 ( 複 数 回 答 :3つまで 可 ) ( 各 n=500) 表 26 助 けになる % % % % 助 けにならない % % % % 悪 影 響 がある 2 0.4% 4 0.8% 4 0.8% 2 0.4% どんな 影 響 があるか 分 からない % % % % この 言 葉 を 知 らない 4 0.8% 2 0.4% 1 0.2% 4 0.8% 表 27 助 けになる % % % % 助 けにならない % % % % 悪 影 響 がある 2 0.4% 6 1.2% 8 1.6% 4 0.8% どんな 影 響 があるか 分 からない % % % % この 言 葉 を 知 らない 3 0.6% 3 0.6% 1 0.2% 1 0.2% 表 28 テレビ % % % % 新 聞 % % % % 雑 誌 % % % % ラジオ 3 0.6% 7 1.4% 4 0.8% 4 0.8% 本 % % % % インターネット % % % % 家 庭 医 % % % % 精 神 科 医 % % % % 健 康 管 理 スタッフ % % % % 家 族 友 人 知 人 % % % % 公 的 な 相 談 機 関 % % % % 民 間 の 相 談 機 関 % % % % 情 報 を 得 たいと 思 わない 2 0.4% 2 0.4% 1 0.2% 4 0.8%

38 B.8) 日 本 における 同 じような 状 態 の 人 の 出 現 率 表 29 統 合 失 調 症 大 うつ 病 性 障 害 広 汎 性 発 達 障 害 アルコ-ル 依 存 度 数 % 約 0.01% % % % % % 約 0.1% % % % % % 約 1% % % % % % 約 5% % % % % % 約 10% % % % % % 約 20% 以 上 % % % % % 2, % 糖 尿 病 B.9) 自 分 が 同 じ 様 な 状 態 を 経 験 する 可 能 性 は B.10) 家 族 や 親 しい 友 人 が 経 験 する 可 能 性 は 表 30 統 合 失 調 症 大 うつ 病 性 障 害 度 数 % 非 常 に 高 い 9 1.8% % % % % 高 い % % % % % どちらとも 言 えない % % % % % 低 い % % % % % 非 常 に 低 い % % % % % まったくない % % % % % 2, % 表 31 統 合 失 調 症 大 うつ 病 性 障 害 広 汎 性 発 達 障 害 広 汎 性 発 達 障 害 アルコ-ル 依 存 アルコ-ル 依 存 度 数 % 非 常 に 高 い % % % % % 高 い % % % % 1, % どちらとも 言 えない % % % % % 低 い % % % % % 非 常 に 低 い % % % % % まったくない % % % % % 2, % 糖 尿 病 糖 尿 病

39 B.11)a 怒 りを 感 じる 感 じ ない B.11)b 完 治 しない する B.11)c 危 険 な 安 全 な 表 32 1( 怒 りを 感 じる) 8 1.6% 7 1.4% 5 1.0% % % 9 1.8% 8 1.6% % % % % % % % % % % % % % % % % % 7( 怒 りを 感 じない) % % % % 表 33 1( 完 治 しない) % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % 7( 完 治 する) % % % % 表 34 1( 危 険 な) % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % 7( 安 全 な) % % % 8 1.6%

40 B.11)d きたない きれいな 表 35 1(きたない) % 4 0.8% 0 0.0% % % 5 1.0% 5 1.0% % % % % % % % % % % % % % % % % % 7(きれいな) % % % % B.11)e 気 の 毒 でない 気 の 毒 だ B.11)f こわい こわくない 表 36 1( 気 の 毒 でない) % 7 1.4% % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % 7( 気 の 毒 だ) % % % % 表 37 1(こわい) % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % 7(こわくない) % % % %

41 B.11)g 支 援 したくない し たい B.11)h 責 任 がある ない B.11)i 先 天 性 の 後 天 性 の 表 38 1( 支 援 したくない) 9 1.8% % 6 1.2% % % % 2 0.4% % % % % % % % % % % % % % % % % % 7( 支 援 したい) % % % % 表 39 1( 責 任 がある) % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % 7( 責 任 がない) % % % % 表 40 1( 先 天 性 の) 6 1.2% 8 1.6% % 6 1.2% % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % 7( 後 天 性 の) % % % %

42 B.11)j 怠 惰 な 勤 勉 な B.11)k 男 性 の 女 性 の B.11)l 治 療 しても 改 善 しない 治 療 すれば 改 善 する 表 41 1( 怠 惰 な) 4 0.8% 1 0.2% 4 0.8% % % % 9 1.8% % % % % % % % % % % % % % % % % % 7( 勤 勉 な) % % % % 表 42 1( 男 性 の) % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % 7( 女 性 の) % % % 3 0.6% 表 43 1( 治 療 しても 改 善 しない) 4 0.8% 6 1.2% % 5 1.0% % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % 7( 治 療 すれば 改 善 する) % % % %

43 B.11)m 入 院 生 活 地 域 生 活 B.11)n 話 しかけにくい や すい B.11)o 非 難 されるべき べ きでない 表 44 1( 入 院 生 活 ) % % 5 1.0% % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % 7( 地 域 生 活 ) % % % % 表 45 1( 話 しかけにくい) % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % 7( 話 しかけやすい) % % % 5 1.0% 表 46 1( 非 難 されるべき) 0 0.0% 2 0.4% 1 0.2% % % 3 0.6% 2 0.4% % % % 7 1.4% % % % % % % % % % % % % % 7( 非 難 されるべきでない) % % % %

44 B.11)p まれな よくある B.11)q 無 知 な 知 的 な 表 47 1(まれな) 5 1.0% 2 0.4% % 6 1.2% % 5 1.0% % % % % % % % % % % % % % % % % % % 7(よくある) % % % % 表 48 1( 無 知 な) 5 1.0% 2 0.4% % % % 4 0.8% % % % % % % % % % % % % % % % % % % 7( 知 的 な) % % % % B.11)r 予 測 できない でき る 表 49 1( 予 測 できない) % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % 7( 予 測 できる) % % % %

45 B.12)a 同 じ 職 場 にいたら 仕 事 が 終 わるまで 毎 日 手 伝 う B.12)b 自 分 が 同 じ 状 態 になっ たとしても 少 しもイヤではない 表 50 とてもそう 思 う % % % 5 1.0% ある 程 度 そう 思 う % % % % あまりそう 思 わない % % % % まったくそう 思 わない % % % % 表 51 とてもそう 思 う % % % % ある 程 度 そう 思 う % % % % あまりそう 思 わない % % % % まったくそう 思 わない % % % % B.12)c 付 き 合 いたくない B.12)d 避 けたい 表 52 とてもそう 思 う % % 4 0.8% % ある 程 度 そう 思 う % % % % あまりそう 思 わない % % % % まったくそう 思 わない % % % % 表 53 とてもそう 思 う % % 4 0.8% % ある 程 度 そう 思 う % % % % あまりそう 思 わない % % % % まったくそう 思 わない % % % %

46 B.12)e 運 転 するタクシーには 乗 りたくない 表 54 とてもそう 思 う % % % % ある 程 度 そう 思 う % % % % あまりそう 思 わない % % % % まったくそう 思 わない % % % % B.12)f 学 校 で 教 えることを 許 可 されるべきではない 表 55 とてもそう 思 う % % % % ある 程 度 そう 思 う % % % % あまりそう 思 わない % % % % まったくそう 思 わない % % % % B.12)g 公 務 員 職 から 外 される べきだ 表 56 とてもそう 思 う % % % % ある 程 度 そう 思 う % % % % あまりそう 思 わない % % % % まったくそう 思 わない % % % % B.12)h 雇 いたくない 表 57 とてもそう 思 う % % % % ある 程 度 そう 思 う % % % % あまりそう 思 わない % % % % まったくそう 思 わない % % % %

47 B.12)i 一 緒 に 働 きたくない 表 58 とてもそう 思 う % % % % ある 程 度 そう 思 う % % % % あまりそう 思 わない % % % % まったくそう 思 わない % % % % B.12)j 自 分 の 子 供 を 絶 対 に 結 婚 させたくない 表 59 とてもそう 思 う % % % % ある 程 度 そう 思 う % % % % あまりそう 思 わない % % % % まったくそう 思 わない % % % % B.12)k 隣 には 住 みたくない 表 60 とてもそう 思 う % % % % ある 程 度 そう 思 う % % % % あまりそう 思 わない % % % % まったくそう 思 わない % % % % B.12)l 地 域 のその 他 の 人 々か ら 隔 離 されるべきだ 表 61 とてもそう 思 う 6 1.2% 1 0.2% 1 0.2% % ある 程 度 そう 思 う % % % % あまりそう 思 わない % % % % まったくそう 思 わない % % % %

48 B.12)m その 他 の 病 気 と 同 じよ うなものだ 表 62 とてもそう 思 う % % % % ある 程 度 そう 思 う % % % % あまりそう 思 わない % % % % まったくそう 思 わない % % % % D.1) 精 神 科 神 経 科 心 療 内 科 で 治 療 受 けたこと 表 63 合 計 度 数 % なし % % % % 1, % あり % % % % % 2, % 表 64 合 計 度 数 % D.2) 家 族 や 親 戚 や 親 しい 友 いない % % % % 1, % 人 に 精 神 科 神 経 科 心 療 内 科 いる % % % % % で 治 療 受 けた 方 2, % D.3) 保 健 医 療 福 祉 の 専 門 家 として 精 神 障 害 者 に 関 わった 経 験 表 65 合 計 度 数 % なし % % % % 1, % あり % % % % % 2, % 表 66 合 計 度 数 % D.4) 精 神 疾 患 を 持 つ 疑 いの なし % % % % % ある 人 が 関 わった 事 件 を 伝 える あり % % % % 1, % ニュースなどを 見 たこと 2, %

49 D.5) 情 報 入 手 経 路 ( 複 数 回 答 : あてはまるものすべて) ( 各 n=500, 合 計 n=2000) 表 67 度 数 % テレビ % % % % 1, % 新 聞 % % % % 1, % 雑 誌 % % % % % ラジオ % % % % % 本 % % % % % 映 画 % % % % % インターネット % % % % % 専 門 家 の 講 演 や 講 義 % % % % % 実 際 に 精 神 疾 患 を 持 つ 人 と 会 って 話 した ことがある 合 計 % % % % % 公 的 機 関 で 配 布 掲 示 される 広 報 誌 や パンフレット % % % % % 町 中 などで 精 神 疾 患 と 持 つと 思 われる 人 を 見 たことがある % % % % % 見 聞 きしたことがない わからない 8 1.6% % % % % その 他 5 1.0% 5 1.0% 6 1.2% 2 0.4% % D.6)a こころの 健 康 への 関 心 表 68 度 数 % 関 心 がある % やや 関 心 がある % あまり 関 心 がない % 関 心 がない % 合 計 2, % 表 69 度 数 % 考 えている % やや 考 えている % D.6)b 精 神 疾 患 を 自 分 の 問 題 どちらともいえない % として 考 えている あまり 考 えていない % 考 えていない % 合 計 2, %

50 表 70 度 数 % 表 75 度 数 % そう 思 う 1, % そう 思 う 1, % ややそう 思 う % ややそう 思 う % D.6)c ストレスをできるだけ 減 ら D.6)h 精 神 疾 患 は 早 期 に 適 切 どちらともいえない % どちらともいえない % す 生 活 を 心 がけることが 必 要 と な 治 療 や 支 援 を 受 ければ 多 く 思 う あまりそう 思 わない % は 改 善 すると 思 う あまりそう 思 わない % そう 思 わない % そう 思 わない % 合 計 2, % 合 計 2, % D.6)d こころの 不 調 に 早 い 段 階 で 気 付 くことが 大 事 だと 思 う D.6)g 精 神 疾 患 にかかった 場 合 家 族 や 周 囲 の 過 干 渉 非 難 は 回 復 を 遅 らせると 思 う 表 71 度 数 % 表 76 度 数 % そう 思 う 1, % そう 思 う % ややそう 思 う % D.6)i こころの 健 康 や 精 神 疾 患 ややそう 思 う % どちらともいえない % について 理 解 を 深 めることので どちらともいえない % あまりそう 思 わない % きる 市 民 講 座 などがあれば 参 あまりそう 思 わない % そう 思 わない 加 しようと 思 う % そう 思 わない % 合 計 2, % 合 計 2, % 表 72 度 数 % 表 77 度 数 % そう 思 う % そう 思 う % ややそう 思 う % ややそう 思 う % D.6)e 不 眠 や 不 安 などの 症 状 D.6)j 精 神 疾 患 は 生 活 習 慣 病 どちらともいえない % どちらともいえない % が 出 ておかしいと 思 ったら 専 門 と 同 じく 誰 もがかかりうる 病 気 だ 家 に 相 談 しようと 思 う あまりそう 思 わない % と 思 う あまりそう 思 わない % そう 思 わない % そう 思 わない % 合 計 2, % 合 計 2, % D.6)f 精 神 疾 患 にかかった 場 合 病 気 を 正 しく 理 解 し 焦 ら ず 時 間 をかけて 克 服 しようと 思 う 表 73 度 数 % 表 78 度 数 % そう 思 う 1, % かかりやすい 1, % ややそう 思 う % かかりにくい % D.7)a 働 き 盛 りの 男 性 どちらともいえない % そうでない 人 と 違 いはない % あまりそう 思 わない % 合 計 2, % そう 思 わない % 合 計 2, % 表 79 度 数 % かかりやすい 1, % 表 74 度 数 % かかりにくい % D.7)b 産 褥 期 の 女 性 そう 思 う 1, % そうでない 人 と 違 いはない % ややそう 思 う % 合 計 2, % どちらともいえない % あまりそう 思 わない % そう 思 わない % 合 計 2, %

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 資 料 6 伊 達 市 地 域 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 職 員 意 識 調 査 報 告 書 ( 結 婚 出 産 子 育 て) ( 第 2 版 ) 平 成 2 7 年 5 月 総 合 政 策 課 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 の 実 施 方 法 等... 2 (1) 調 査 対 象 実 施 方 法... 2 (2) 回

More information

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5 海 津 市 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る アンケート 調 査 ~ 調 査 ご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 から 市 政 の 推 進 にご 理 解 ご 協 力 をいただきまして ありがとうございます このたび 海 津 市 では 国 のまち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 に 基 づ き 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 を 示 したうえで 本 市

More information

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円 はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします F1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか 1 県 北 地 域 3 県 南 地 域 5 南 会 津 地 域 7 いわき 地 域 2 県 中 地 域 4 会 津 地 域 6 相 双 地 域 お 住 まいの 地 域 がわからない 場 合 は 以 下 に 市 町 村 名 をご 記 入 ください ( ) F2 あなたの 出 身 地

More information

2

2 資 料 5 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 調 査 の 目 的 とお 願 い 皆 様 におかれましては 日 頃 から 市 政 にご 支 援 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 現 在 わが 国 では 全 国 的 な 人 口 の 減 少 を 背 景 に 地 方 創 生 に 向 けた 取 組 が 進 めら れております 本 市 においても 少 子

More information

「地域の福祉活動に関する市民意識調査」調査票

「地域の福祉活動に関する市民意識調査」調査票 地 域 の 福 祉 活 動 に 関 する 市 民 意 識 調 査 平 成 22 年 9 月 札 幌 市 日 ごろから 札 幌 市 の 福 祉 行 政 にご 協 力 をいただき ありがとうございます 札 幌 市 では 多 くの 市 民 が 参 加 し 市 民 事 業 者 ( 会 社 など) 行 政 ( 市 役 所 区 役 所 など)が 一 体 となり 安 心 して 暮 らせるぬくもりのある 地 域 福

More information

表 紙 裏

表 紙 裏 資 料 1 白 岡 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 アンケート 調 査 結 果 報 告 書 ( 速 報 値 ) 平 成 27 年 7 月 白 岡 市 表 紙 裏 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 2 2 調 査 概 要... 2 3 報 告 書 の 見 方... 2 Ⅱ. 調 査 結 果 将 来 設 計 に 関 するアンケート 調 査... 3 あなた

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C48323330343037816982BB82CC91BC82CC8B4C8F7194B282AB816A968795FB8E7382D082C682E8906589C692EB93998EA997A791A390698C7689E68DF492E882CC82BD82DF82CC834183938350815B83678C8B89CA95F18D908F91816988C4816A2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C48323330343037816982BB82CC91BC82CC8B4C8F7194B282AB816A968795FB8E7382D082C682E8906589C692EB93998EA997A791A390698C7689E68DF492E882CC82BD82DF82CC834183938350815B83678C8B89CA95F18D908F91816988C4816A2E646F6 第 2 次 枚 方 市 ひとり 親 家 庭 等 自 立 促 進 計 画 策 定 のための アンケート 結 果 報 告 書 平 成 23 年 3 月 目 次 1. 実 施 概 要 1 2. 実 施 結 果 3 2-1. 母 子 世 帯 3 2-2. 父 子 世 帯 18 2-3. 寡 婦 32 2-4.アンケートの 自 由 記 述 ( 抜 粋 ) 40 参 考 資 料 (アンケート 調 査 票 )

More information

平 成 25 年 度 静 岡 県 における 高 齢 者 生 活 実 態 調 査 ( 第 2 期 ) 報 告 書 平 成 26 年 3 月 静 岡 県 健 康 福 祉 部 医 療 健 康 局 健 康 増 進 課 目 次 Ⅰ 調 査 概 要... 1 Ⅱ 回 答 者 属... 5 Ⅲ 調 査 結 果... 7 1 健 康 状 態 健 康 管 理 について... 7 2 運 動 習 慣 について...

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

平成19年度 食育推進のための実態調査 調査内容(案)

平成19年度 食育推進のための実態調査 調査内容(案) 食 育 推 進 のための 実 態 調 査 票 複 数 回 答 の 記 載 がない 場 合 は あてはまるものを 選 んで1つに をしてください 問 1 あなたの 性 別 を 教 えてください 1 男 性 2 女 性 問 2 あなたの 年 齢 は 次 の 中 からあてはまるものを 選 んでください 1 0~5 歳 2 6~10 歳 3 11 歳 ~15 歳 4 16~19 歳 5 20 歳 代 6 30

More information

Ⅱ 市 民 の 健 康 づくり-ⅰあなたの 健 康 づくり- 0% 20% 40% 60% 80% 100% 非 常 に 健 康 である まあまあ 健 康 である あまり 健 康 ではない 健 康 ではない 全 体 (N=1372) 性 男 性 (N=6

Ⅱ 市 民 の 健 康 づくり-ⅰあなたの 健 康 づくり- 0% 20% 40% 60% 80% 100% 非 常 に 健 康 である まあまあ 健 康 である あまり 健 康 ではない 健 康 ではない 全 体 (N=1372) 性 男 性 (N=6 Ⅱ 市 民 の 健 康 づくり -ⅰあなたの 健 康 づくり- 自 分 の 健 康 状 態 に 関 する 認 識 問 1 あなたは 現 在 のご 自 分 の 健 康 状 態 をどのように 感 じていますか 次 の 中 か ら あてはまるものに1つ をつけてください 全 体 (N=1372) 健 康 ではない 3.4% 0.5% 非 常 に 健 康 である 15.3% あまり 健 康 ではない 12.9%

More information

Microsoft Word - 111001市民意識調査票(案.1100916)Ver.5.docx

Microsoft Word - 111001市民意識調査票(案.1100916)Ver.5.docx 江 別 市 まちづくり 市 民 アンケート 調 査 ~ 市 民 意 識 調 査 へのご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をいただき 誠 にありがとうございます 江 別 市 では 平 成 16 年 に 策 定 した 第 5 次 江 別 市 総 合 計 画 の 計 画 期 間 が 平 成 25 年 度 に 終 了 することから 平 成 26 年 度 よりスタートする

More information

Microsoft PowerPoint - 保健指導講義(H22)

Microsoft PowerPoint - 保健指導講義(H22) アルコール 指 導 のポイント 生 活 習 慣 病 対 策 室 アルコール 対 策 専 門 官 遠 藤 光 一 アルコール 問 題 の 特 徴 飲 酒 が 問 題 ではなく 多 量 飲 酒 が 問 題 原 則 として 完 全 にやめることを 目 的 にしない 身 体 的 問 題 だけでなく 社 会 的 問 題 がみられることが ある 問 題 を 指 摘 されることの 抵 抗 が 大 きい Jカーブ

More information

Microsoft PowerPoint - ■食生活調査2014・150303完成版_.pptx

Microsoft PowerPoint - ■食生活調査2014・150303完成版_.pptx 1 牛 乳 食 生 活 動 向 調 査 2014 改 めて 確 認 されたこと 新 しく 分 かったこと ~ 最 終 公 表 版 ~ 2015 年 3 月 3 日 目 次 3 P4 調 査 の 概 要 1. 牛 乳 飲 用 に 関 する 行 動 や 意 識 の 主 要 な 変 化 (2012~2014) P6 (1) 牛 乳 類 飲 用 ( 利 用 ) 頻 度 の 変 化 P7 (2) 牛 乳 を

More information

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464>

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464> 災 害 発 生 後 における 児 童 生 徒 の 健 康 管 理 の 手 引 き 北 海 道 教 育 庁 学 校 教 育 局 健 康 体 育 課 ま え が き こ の た び の 東 日 本 大 震 災 で は 児 童 生 徒 を 含 む 多 く の 尊 い 命 が 失 わ れ 現 在 も 安 否 が 不 明 な 方 や 被 災 さ れ 避 難 所 等 で の 生 活 を 余 儀 な く さ れ

More information

平成20年度島根県立心と体の相談センター調査事業

平成20年度島根県立心と体の相談センター調査事業 平 成 26 年 度 心 と 体 の 相 談 センター 調 査 研 究 事 業 未 成 年 者 のお 酒 に 関 するアンケート このアンケートは 島 根 県 内 の 中 学 生 高 校 生 の 飲 酒 の 状 況 を 把 握 し お 酒 と 未 成 年 者 の 健 康 との 関 係 について 考 えることを 目 的 として 行 うものです 個 人 の 秘 密 を 守 るためにアンケート 用 紙 には

More information

第2章 健康づくりの現状と課題

第2章 健康づくりの現状と課題 第 2 章 吹 田 市 の 現 状 と 課 題 1 吹 田 市 の 現 状 (1) 人 口 世 帯 数 について 吹 田 市 の 人 口 は 平 成 16 年 (2004 年 )9 月 30 日 現 在 351, 283 人 です うち 65 歳 以 上 は55,017 人 15 歳 ~64 歳 は244,336 人 15 歳 未 満 は51,930 人 です 高 齢 化 率 は 15.7% 少 子

More information

Microsoft Word -

Microsoft Word - 結 婚 妊 娠 出 産 育 児 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 文 京 区 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1. 調 査 目 的 3 2. 調 査 項 目 3 3. 調 査 設 計 3 4. 回 収 結 果 3 5. 報 告 書 の 見 方 3 Ⅱ 調 査 回 答 者 の 属 5 (1) 7 (2) 年 齢 7 (3) 同 居 者 8 (4) 現 在 の 暮

More information

H26年度アンケート結果その1(基礎集計編)20141216

H26年度アンケート結果その1(基礎集計編)20141216 平 成 26 年 度 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 書 東 村 山 市 公 式 キャラクター ひがっしー 平 成 26 年 12 月 東 村 山 市 - 1 - 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 3 2 調 査 の 設 計... 3 3 回 収 結 果... 3 4 設 問 の 構 成... 3 5 調 査 結 果 に 関 する 留 意 事 項... 5 Ⅱ 基

More information

Microsoft Word - 826yamagishi.doc

Microsoft Word - 826yamagishi.doc 文 教 大 学 情 報 学 部 社 会 調 査 ゼミナール 報 告 書 大 学 生 のストレス 状 況 2009 年 3 月 情 報 学 部 広 報 学 科 3 年 山 岸 さやか 第 1 章 研 究 の 概 要 1.1 研 究 の 背 景 と 目 的 2 1.2 研 究 の 方 法 (1) 進 歩 経 緯 (2) 調 査 の 概 要 1.3 成 果 の 概 要 (1) 主 な 結 果 4 (2)その

More information

表紙

表紙 15. 母 子 健 康 手 帳 交 付 時 期 と 妊 娠 産 及 びその 児 の 健 康 関 連 問 題 の 実 態 飯 田 芳 枝 ( 石 川 県 こころの 健 康 センター) 竹 島 ゆり ( 健 康 福 祉 部 少 子 化 対 策 監 室 母 子 保 健 食 育 グループ) 茗 荷 谷 弘 子 ( 小 松 市 いきいき 健 康 課 すこやかセンター) 目 的 母 子 健 康 手 帳 の 交

More information

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 議 事 録 招 集 期 日 平 成 28 年 2 月 12 日 ( 金 ) 場 所 市 役 所 7 階 第 5 室 開 2 月 12 日 午 後 2 時 00 分 遠 藤 英 樹 閉 2 月 12 日 午 後 3 時 25 分 遠 藤 英 樹 遠 藤 英 樹 代 理 早 舩 直 彦 出 席 状 況 駒 﨑 繁 夫 出 欠 石 塚 京 子 出 欠 谷

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

(Microsoft Word - \230a\223c\217\254\216w\223\261\210\304.docx)

(Microsoft Word - \230a\223c\217\254\216w\223\261\210\304.docx) 第 6 学 年 保 健 学 習 指 導 案 上 越 市 立 和 田 小 学 校 6 年 生 教 室 平 成 3 年 1 月 7 日 ( 木 )5 校 時 授 業 者 養 護 教 諭 御 所 窪 秀 佳 1 単 元 名 病 気 の 予 防 Ⅱ 喫 煙 飲 酒 薬 物 乱 用 と 健 康 単 元 の 目 標 病 気 の 予 防 や 飲 酒 喫 煙 薬 物 の 害 について 関 心 をもち 課 題 をもって

More information

目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 について... 2 (1) 調 査 目 的... 2 (2) 調 査 項 目... 2 (3) 調 査 設 計... 2 (4) 回 収 結 果... 3 (5) 報 告 書 の 見 方... 3 2. 回 答 者 の 属 性... 4 (1) 一 般 市 民 調 査... 4 (2) 企 業 調 査... 11 Ⅱ. 調 査 結 果 ( 一

More information

西予市人口ビジョン

西予市人口ビジョン 西 予 市 人 口 ビジョン 28 年 3 月 西 予 市 目 次 西 予 市 のお 財 布 事 情... 1 Ⅰ 人 口 ビジョン 策 定 の 目 的... 2 Ⅱ 西 予 市 の 人 口 動 向... 2 1. 人 口 推 移... 2 2. 自 然 増 減... 6 3. 社 会 増 減... 10 Ⅲ 西 予 市 の 将 来 人 口 推 計... 12 1. 市 全 体... 12 ア 推

More information

食 育 と 食 生 活 についてお 聞 きします 問 1 あなたは 食 育 * という 言 葉 を 知 っていますか ( は1つだけ) * 食 育 とは 食 をめぐる 問 題 の 解 決 をめざし あらゆる 生 活 の 基 本 である 食 について さまざ まな 体 験 を 通 じて 食 に 関 す

食 育 と 食 生 活 についてお 聞 きします 問 1 あなたは 食 育 * という 言 葉 を 知 っていますか ( は1つだけ) * 食 育 とは 食 をめぐる 問 題 の 解 決 をめざし あらゆる 生 活 の 基 本 である 食 について さまざ まな 体 験 を 通 じて 食 に 関 す ご 協 力 のお 願 い 奈 良 市 では 食 を 通 じた 健 康 づくりと 豊 かな 人 間 形 成 をめざす 食 育 を 推 進 するため 奈 良 市 食 育 推 進 計 画 に 基 づいて 様 々な 取 組 みを 実 施 しています 今 回 お 願 いする 調 査 は 食 育 を 総 合 的 に 推 進 するための 基 礎 資 料 を 得 る 目 的 で 市 民 の 皆 様 の 食 に 関

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478> 資 料 1 ( 宗 片 委 員 提 出 資 料 ) 災 害 時 における 女 性 のニーズ 調 査 ~なぜ 防 災 災 害 復 興 に 女 性 の 視 点 が 必 要 か~ 特 定 非 営 利 活 動 法 人 イコールネット 仙 台 宗 片 恵 美 子 はじめに 宮 城 県 沖 地 震 発 生 確 率 10 年 以 内 70% 程 度 20 年 以 内 90% 程 度 以 上 30 年 以 内 99%

More information

H27報告書

H27報告書 平 成 27 年 印 西 市 市 民 満 足 調 査 報 告 書 平 成 28 年 3 月 印 西 市 目 次 第 1 章 調 査 の 概 1 1. 調 査 の 目 的 3 2. 調 査 方 法 3 3. 回 収 状 況 3 4. 調 査 項 目 3 5. 地 域 区 分 4 6. 調 査 結 果 を 見 る 上 での 注 意 事 項 5 7. 考 慮 すべき 標 本 誤 差 6 第 2 章 調

More information

1 策 定 体 制 (1) 館 林 市 まち ひと しごと 創 生 懇 談 会 総 合 戦 略 の 策 定 及 び 推 進 に 当 たり 産 業 界 金 融 機 関 ( 商 工 会 議 所 農 協 金 融 機 関 東 武 鉄 道 ) 等 の 関 係 者 の 意 見 を 聴 取 (2) 館 林 市 総

1 策 定 体 制 (1) 館 林 市 まち ひと しごと 創 生 懇 談 会 総 合 戦 略 の 策 定 及 び 推 進 に 当 たり 産 業 界 金 融 機 関 ( 商 工 会 議 所 農 協 金 融 機 関 東 武 鉄 道 ) 等 の 関 係 者 の 意 見 を 聴 取 (2) 館 林 市 総 資 料 多 々 良 沼 夕 景 92 1 策 定 体 制 (1) 館 林 市 まち ひと しごと 創 生 懇 談 会 総 合 戦 略 の 策 定 及 び 推 進 に 当 たり 産 業 界 金 融 機 関 ( 商 工 会 議 所 農 協 金 融 機 関 東 武 鉄 道 ) 等 の 関 係 者 の 意 見 を 聴 取 (2) 館 林 市 総 合 計 画 審 議 委 員 会 市 民 教 育 機 関 等 (

More information

- 1 -

- 1 - 平 成 27 年 度 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 書 東 村 山 市 公 式 キャラクター ひがっしー 平 成 27 年 12 月 東 村 山 市 - 1 - 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 3 2 調 査 の 設 計... 3 3 回 収 結 果... 3 4 設 問 の 構 成... 3 5 調 査 結 果 に 関 する 留 意 事 項... 5 Ⅱ 基

More information

公 認 心 理 師 法 案 の 第 一 条 にあります 国 民 の 心 の 健 康 の 保 持 増 進 に 寄 与 すること を 目 的 とした 心 理 援 助 の 専 門 職 の 国 家 資 格 化 は 私 どもが 長 年 その 実 現 を 願 い 努 力 したものですが 実 現 を 目 前 に

公 認 心 理 師 法 案 の 第 一 条 にあります 国 民 の 心 の 健 康 の 保 持 増 進 に 寄 与 すること を 目 的 とした 心 理 援 助 の 専 門 職 の 国 家 資 格 化 は 私 どもが 長 年 その 実 現 を 願 い 努 力 したものですが 実 現 を 目 前 に 民 主 党 文 部 科 学 部 門 厚 生 労 働 部 門 合 同 会 議 平 成 26 年 6 月 5 日 ( 木 )8:00~ ( 参 議 院 議 員 会 館 101 会 議 室 ) 公 益 財 団 法 人 日 本 臨 床 心 理 士 資 格 認 定 協 会 からの 意 見 報 告 平 素 より 国 民 の 心 のケア 心 の 健 康 に 関 する 広 汎 な 連 携 による 臨 床 心 理 活

More information

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6 羽 島 市 第 六 次 総 合 計 画 策 定 に 関 する 市 民 アンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 平 成 25 年 11 月 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF8251814082DC82BF82C382AD82E882C98AD682B782E9834183938350815B836792B28DB8955B81698E7396AF9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF8251814082DC82BF82C382AD82E882C98AD682B782E9834183938350815B836792B28DB8955B81698E7396AF9770816A2E646F63> ま ち づ く り に 関 す る ア ン ケ ー ト 調 査 平 市 人 口 ン 平 市 合 策 定 のための 市 掟 調 査 アンケート 調 査 へのご のお 願 い 平 市 では 平 成 27 拢 までに 平 市 人 口 ン 平 市 合 を 策 定 することとし 現 在 その 準 備 作 業 を 進 めております 合 は 本 市 が に て る 捯 を 人 口 が 捠 に 進 捯 する 現 在

More information

秋 田 県 精 神 科 救 急 搬 送 及 び 受 入 れ 対 応 事 例 集 ( 身 体 合 併 症 を 有 する 精 神 疾 患 患 者 の 受 入 医 療 機 関 確 保 のための 基 準 と 対 応 ) 平 成 28 年 2 月 1 日 秋 田 県 健 康 福 祉 部 障 害 福 祉 課 目 次 秋 田 県 精 神 科 救 急 搬 送 及 び 受 入 れ 対 応 事 例 集 の 概 要 1

More information

Microsoft Word - 配付資料

Microsoft Word - 配付資料 認 知 症 の 人 の 精 神 科 入 院 医 療 と 在 宅 支 援 のあり 方 に 関 する 研 究 会 配 付 資 料 海 上 寮 療 養 所 上 野 秀 樹 (1) 当 院 で 在 宅 生 活 を 送 られている 認 知 症 の 人 に 対 し 実 践 している 精 神 科 医 療 の 具 体 的 な 支 援 内 容 や 実 績 等 当 院 では 平 成 21 年 11 月 から 認 知 症

More information

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より-

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より- REPORT 男 性 にとって 幸 せ とは? - 当 研 究 所 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 より- 高 田 寛 生 活 設 計 研 究 部 主 席 研 究 員 橋 本 千 春 生 活 設 計 研 究 部 研 究 員 要 旨 1. 当 研 究 所 では 12 年 3 月 ~64 歳 の 男 性 を 対 象 に 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 を 実 施 した なお

More information

調 査 実 施 にあたって 青 少 年 の 薬 物 乱 用 については 近 年 の 学 校 等 における 薬 物 乱 用 の 有 害 性 危 険 性 に 関 す る 指 導 の 充 実 などをはじめとする 種 々の 取 組 により 青 少 年 の 覚 せい 剤 事 犯 の 検 挙 者 数 が 減 少

調 査 実 施 にあたって 青 少 年 の 薬 物 乱 用 については 近 年 の 学 校 等 における 薬 物 乱 用 の 有 害 性 危 険 性 に 関 す る 指 導 の 充 実 などをはじめとする 種 々の 取 組 により 青 少 年 の 覚 せい 剤 事 犯 の 検 挙 者 数 が 減 少 薬 物 たばこ 酒 に 対 する 意 識 等 調 査 報 告 書 横 浜 市 教 育 委 員 会 事 務 局 横 浜 市 健 康 福 祉 局 協 力 :( 一 般 社 団 法 人 ) 横 浜 市 薬 剤 師 会 ファイザー 株 式 会 社 調 査 実 施 にあたって 青 少 年 の 薬 物 乱 用 については 近 年 の 学 校 等 における 薬 物 乱 用 の 有 害 性 危 険 性 に 関 す

More information

ワークブック あなたが作る 健康ノート ー基礎編ー

ワークブック あなたが作る 健康ノート ー基礎編ー ワークブック あなたが 作 る 健 康 ノート ー 基 礎 編 ー 氏 名 第 一 版 2008 年 2 月 制 作 : 国 立 病 院 機 構 はじめに このワークブックは 皆 さんがご 自 分 のお 酒 の 飲 み 方 を 振 り 返 り 飲 み 方 を 少 し 変 えてみようと 思 われた 時 に そのお 手 伝 いをするために 成 功 した 先 人 の 経 験 をもとに 作 られ たものです

More information

<5461726F2D87403234303331328BA697CD88CB978A92CA926D2E6A7464>

<5461726F2D87403234303331328BA697CD88CB978A92CA926D2E6A7464> 柔 道 整 復 師 の 施 術 の 療 養 費 の 適 正 化 への 取 組 について 柔 道 整 復 師 の 施 術 の 療 養 費 ( 以 下 柔 整 療 養 費 という )については 平 成 21 年 11 月 の 行 政 刷 新 会 議 や 会 計 検 査 院 の 平 成 21 年 度 決 算 検 査 報 告 ( 平 成 22 年 11 月 )の 指 摘 ( 別 添 1 参 照 )を 踏 まえ

More information

調 査 票 の 記 入 Q23 調 査 票 への 記 入 のしかたが 分 からないので どのようにすればよいのですか Q24 病 気 や 怪 我 などで 調 査 票 に 記 入 できないときは どのようにすればよいのですか Q25 住 民 基 本 台 帳 の 情 報 や 税 情 報 があるので 調

調 査 票 の 記 入 Q23 調 査 票 への 記 入 のしかたが 分 からないので どのようにすればよいのですか Q24 病 気 や 怪 我 などで 調 査 票 に 記 入 できないときは どのようにすればよいのですか Q25 住 民 基 本 台 帳 の 情 報 や 税 情 報 があるので 調 国 民 生 活 基 礎 調 査 とは Q1 Q2 Q3 国 民 生 活 基 礎 調 査 は どのような 調 査 なのですか 調 査 を 行 う 必 要 があるのですか どうしても 答 えなければいけないのですか 調 査 の 方 法 Q4 Q5 Q6 国 民 生 活 基 礎 調 査 は どのように 行 われるのですか 調 査 票 はどのように 提 出 するのですか 忙 しいので 郵 送 で 回 答 したいのですが

More information

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd 保 国 民 健 康 保 制 度 問 住 民 課 963-1733 国 民 健 康 保 健 康 保 制 度 とは 病 気 やケガをしたときに 安 心 して 医 療 機 関 などにかかることができるように みなさんが 納 めた 保 税 などで みんなで 助 け 合 おうという 制 度 で す 日 本 では 国 民 皆 保 制 度 になっています この 健 康 保 制 度 のなかで 国 民 健 康 保 はみなさん

More information

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦 資 料 2-2-5 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート( 案 ) 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート 1.あなたのことについてお 伺 いします 問 1 あなたは 現 在 何 歳 ですか ( 数 字 を 記 入 ) 満 ( ) 歳 問 2 現 在 あなたといっしょに

More information

2. 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

2. 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1. 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 平 成 25 年 度 人 件 費 とは 一 般 職 の 給 料 諸 手 当 退 職 手 当 共 済 組 合 負 担 金 公 務 災 害 補 償 費 のほか 市 議 員 等 特 別 職 の 給 料 報 酬 などを 含 みます ( 注 ) 1.

More information

- 目 次 - Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1 調 査 の 背 景 1 2 調 査 の 目 的 1 3 調 査 の 対 象 方 法 1 4 調 査 の 内 容 1 5 回 収 の 結 果 2 6 調 査 結 果 の 見 方 2 Ⅱ 調 査 結 果 の 概 要 3 Ⅲ 回 答 者 の 属 性 8 1 性 別 と 年 齢 8 2 配 偶 関 係 11 3 家 族 構 成 14 4 育 児 の 必 要 な

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

「いい夫婦の日」アンケート結果2012

「いい夫婦の日」アンケート結果2012 Q1. あなた 方 ご 夫 婦 は ご 結 婚 前 にどのくらいの 間 お 付 き 合 いされていましたか Q2. あなたは 生 まれ 変 わったとしたら 今 のパートナーを 選 びますか Q3. 今 のパートナー( 夫 もしくは 妻 )を 選 んだ 理 由 を 教 えてください Q4. あなた 方 ご 夫 婦 は 今 円 満 だと 思 いますか Q5. あなたが 夫 婦 円 満 のために 大 切

More information

第 2 節 各 領 域 における と 取 組 み 1 食 育 栄 養 食 生 活 1 朝 食 の 欠 食 者 が 多 い( 重 点 ) 2 野 菜 を 毎 食 摂 る 人 が 少 ない 3 牛 乳 又 は 乳 製 品 を 毎 日 摂 る 人 が 少 ない 4 地 場 産 食 品 を 知 っている 人

第 2 節 各 領 域 における と 取 組 み 1 食 育 栄 養 食 生 活 1 朝 食 の 欠 食 者 が 多 い( 重 点 ) 2 野 菜 を 毎 食 摂 る 人 が 少 ない 3 牛 乳 又 は 乳 製 品 を 毎 日 摂 る 人 が 少 ない 4 地 場 産 食 品 を 知 っている 人 第 3 章 弟 子 屈 町 の 健 康 づくりの 推 進 第 1 節 健 康 づくりの 目 標 町 民 一 人 ひとりが 主 体 的 に 健 康 づくりに 取 り 組 み 健 康 的 な 生 活 習 慣 について 考 えることができるよう 行 動 指 針 として 食 育 栄 養 食 生 活 をはじめ8つの 生 活 習 慣 について わかりやすい 健 康 づくりの 目 標 を 設 定 しています また

More information

平成17年第5回 吉川市教育委員会会議録

平成17年第5回 吉川市教育委員会会議録 副 本 平 成 28 年 第 7 回 吉 川 市 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 28 年 7 月 28 日 ( 木 ) 吉 川 市 教 委 告 示 第 7 号 平 成 28 年 第 7 回 吉 川 市 教 育 委 員 会 会 議 を 次 のとおり 招 集 する 平 成 28 年 7 月 25 日 吉 川 市 教 育 委 員 会 教 育 長 染 谷 行 宏 1 日 時 平 成 28 年 7

More information

平 成 22 年 度 横 浜 市 児 童 相 談 所 の 児 童 虐 待 新 規 把 握 件 数 横 浜 市 の 児 童 相 談 所 において 平 成 22 年 度 新 たに 把 握 した 児 童 虐 待 件 数 は 626 件 でした また 虐 待 対 応 件 数 は 平 成 21 年 度 以 前

平 成 22 年 度 横 浜 市 児 童 相 談 所 の 児 童 虐 待 新 規 把 握 件 数 横 浜 市 の 児 童 相 談 所 において 平 成 22 年 度 新 たに 把 握 した 児 童 虐 待 件 数 は 626 件 でした また 虐 待 対 応 件 数 は 平 成 21 年 度 以 前 平 成 23 年 5 月 26 日 こども 青 少 年 教 育 委 員 会 資 料 こ ど も 青 少 年 局 児 童 虐 待 等 への 対 応 状 況 について 1 平 成 22 年 度 横 浜 市 児 童 相 談 所 の 児 童 虐 待 新 規 把 握 件 数 1 2 平 成 22 年 12 月 14 日 に 他 都 市 より 電 話 で 引 き 継 いだケースについて 3 3 最 近 の 事

More information

学 校 法 人 産 業 能 率 大 学 ( 東 京 都 世 田 谷 区 )は 新 入 社 員 の 働 く 意 欲 や 新 社 会 人 としての 意 識 将 来 の 目 標 などに 関 するアンケートを 実 施 し 26 新 入 社 員 の 会 社 生 活 調 査 としてまとめました 調 査 は3 月

学 校 法 人 産 業 能 率 大 学 ( 東 京 都 世 田 谷 区 )は 新 入 社 員 の 働 く 意 欲 や 新 社 会 人 としての 意 識 将 来 の 目 標 などに 関 するアンケートを 実 施 し 26 新 入 社 員 の 会 社 生 活 調 査 としてまとめました 調 査 は3 月 学 校 法 人 産 業 能 率 大 学 26 6 月 26 新 入 社 員 の 会 社 生 活 調 査 注 目 データ 働 くうえで 重 要 だと 思 うこと 長 期 間 安 心 して 働 くこと 転 職 から 受 けるイメージ 挫 折 過 去 最 高 4.6% 管 理 職 志 向 男 女 とも 過 去 最 高 目 指 すキャリアプラン( 新 入 社 員 ) 65. 6. 55. 5. 45. 4.

More information

第1回大学生の生活と意識アンケート~首都圏私立3大学編~

第1回大学生の生活と意識アンケート~首都圏私立3大学編~ 第 1 回 大 学 生 の 生 活 と 意 識 アンケート ~ 首 都 圏 私 立 3 大 学 編 ~ 2013 年 度 社 会 調 査 実 習 A B 1 このアンケートの 目 的 について 私 たちは 専 修 大 学 人 間 科 学 部 社 会 学 科 の 授 業 社 会 調 査 実 習 A B の 一 環 として 首 都 圏 の3 大 学 ( 慶 應 義 塾 大 学 成 蹊 大 学 専 修 大

More information

doc_file

doc_file 転 出 者 アンケート 調 査 票 4 アンケート 用 紙 (1) 転 出 者 アンケート 問 1 今 回 転 出 されるのは 単 身 ですか 世 帯 ですか あてはまる 一 つに をつけてください 1 単 身 で 2 夫 婦 で 3 二 世 代 世 帯 ( 親 と 子 ) 4 三 世 代 世 帯 ( 親 と 子 と 孫 ) 5 その 他 問 2 転 出 される 方 の 年 齢 は ( 世 帯 で

More information

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28 吉 野 川 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 策 定 のための アンケート 調 査 結 果 概 要 版 平 成 27 年 7 月 吉 野 川 市 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 調 査 は 今 年 度 策 定 する 地 方 版 総 合 戦 略 において まち ひと しごと 創 生 の 実 現 に 向 けた 効 果 的 な 施 策 を 推 進 するため また 地 方 版

More information

4 回 答 者 属 性 (1) 性 別 人 数 構 成 比 男 性 女 性 % 55.9% 1.0% 計 % 1% 男 性 43.1% 女 性 55.9% (2) 年 代 別 人 数 構 成 比 20 歳 代 41.0% 30 歳 代 % 40

4 回 答 者 属 性 (1) 性 別 人 数 構 成 比 男 性 女 性 % 55.9% 1.0% 計 % 1% 男 性 43.1% 女 性 55.9% (2) 年 代 別 人 数 構 成 比 20 歳 代 41.0% 30 歳 代 % 40 発 達 障 がいに 関 するアンケート 調 査 結 果 1 調 査 目 的 障 害 福 祉 課 県 では 発 達 障 がいに 関 する 正 しい 理 解 と 認 識 を 深 めていただくため 理 解 啓 発 事 業 を 推 進 しておりますが 発 達 障 がいについて 県 民 の 皆 さんの 意 識 を 把 握 し より 効 果 的 な 啓 発 の 方 法 など 今 後 の 施 策 の 基 礎 資

More information

人生の最終段階における医療に関する意識調査 結果の概要

人生の最終段階における医療に関する意識調査 結果の概要 資 料 1 人 生 の 最 終 段 階 における 医 療 に 関 する 意 識 調 査 集 計 結 果 ( 速 報 )の 概 要 1 人 生 の 最 終 段 階 における 医 療 に 関 する 意 識 調 査 について 調 査 方 法 : 郵 送 調 査 < 一 般 国 民 > 20 歳 以 上 の 男 女 から 層 化 2 段 階 無 作 為 抽 出 < 医 師 看 護 師 施 設 介 護 職 員

More information

総 合 記 録 票 1. 基 本 情 報 ( 本 人 又 は 保 護 者 が 記 載 ) ふりがな 氏 名 性 別 昭 和 平 成 生 年 月 日 年 齢 ( 男 女 ) 年 月 日 ( 歳 ) 住 所 TEL 携 帯 FAX 家 族 構 成 氏 名 年 齢 続 柄 特 記 事 項 経 済 的 状

総 合 記 録 票 1. 基 本 情 報 ( 本 人 又 は 保 護 者 が 記 載 ) ふりがな 氏 名 性 別 昭 和 平 成 生 年 月 日 年 齢 ( 男 女 ) 年 月 日 ( 歳 ) 住 所 TEL 携 帯 FAX 家 族 構 成 氏 名 年 齢 続 柄 特 記 事 項 経 済 的 状 就 労 アセスメント 関 係 書 類 アセスメント 対 象 者 受 給 者 証 番 号 評 価 者 アセスメント 期 間 年 月 日 ~ 年 月 日 書 類 記 載 者 1 基 本 情 報 ~6 進 路 について アセスメント 対 象 者 又 は 保 護 者 が 記 載 7 評 価 で 検 討 する 項 目 評 価 者 が 記 載 アセスメント 結 果 票 評 価 者 が 記 載 総 合 記 録 票

More information

目 次 調 査 の 概 要 ------------------------------------------------------------------ 1 調 査 の 目 的 調 査 方 法 回 収 率 報 告 書 を 見 る 際 の 注 意 事 項 Ⅰ. 基 本 的 な 事 項 について

目 次 調 査 の 概 要 ------------------------------------------------------------------ 1 調 査 の 目 的 調 査 方 法 回 収 率 報 告 書 を 見 る 際 の 注 意 事 項 Ⅰ. 基 本 的 な 事 項 について 健 康 に 関 する 意 識 アンケート 調 査 報 告 書 平 成 24 年 2 月 北 見 市 目 次 調 査 の 概 要 ------------------------------------------------------------------ 1 調 査 の 目 的 調 査 方 法 回 収 率 報 告 書 を 見 る 際 の 注 意 事 項 Ⅰ. 基 本 的 な 事 項 について

More information

栃 木 県 不 動 産 市 場 動 向 調 査 (DI) 第 3 回 調 査 結 果 の 公 表 について このたび 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 及 び 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 不 動 産 鑑 定 士 協 会 で 共 同 実 施 している 栃

栃 木 県 不 動 産 市 場 動 向 調 査 (DI) 第 3 回 調 査 結 果 の 公 表 について このたび 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 及 び 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 不 動 産 鑑 定 士 協 会 で 共 同 実 施 している 栃 栃 木 県 不 動 産 市 場 動 向 調 査 (DI) 第 3 回 平 成 26 年 6 月 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 不 動 産 鑑 定 士 協 会 栃 木 県 不 動 産 市 場 動 向 調 査 (DI) 第 3 回 調 査 結 果 の 公 表 について このたび 公 益 社 団 法 人 栃 木 県 宅 地 建

More information

Microsoft Word - ★250822【発出版】子ども虐待対応の手引き

Microsoft Word - ★250822【発出版】子ども虐待対応の手引き 第 6 章 1. 各 種 診 断 はどのように 行 うか 児 童 相 談 所 における 子 ども 虐 待 対 応 は 専 門 的 な 科 学 的 知 見 に 基 づき 問 題 の 本 質 背 景 を 分 析 す ることにより 合 理 的 客 観 的 見 地 から 個 々の 事 例 につ の 過 程 が 診 断 であり 診 断 には 児 童 福 祉 司 による 社 会 診 断 児 童 心 理 司 による

More information

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代 ⑶ 結 婚 や 出 産 に 対 する 意 識 1 結 婚 離 婚 出 産 に 対 する 意 識 ( 問 14 ) 全 体 結 婚 は 個 人 の 自 由 であるから 結 婚 してもしなくてもどちらでもよい については そう 思 う (47.5%)が そう 思 わない (26.3%)を 上 回 る 女 性 は 結 婚 したら 自 分 のことよりも 夫 や 子 どもを 中 心 に 生 活 したほうがよい

More information

遺 伝 子 とは 遺 伝 という 言 葉 は 親 の 体 質 が 子 に 伝 わることをいいます 体 質 には 顔 かたち 体 つきのほか 病 気 へのかかりやすさなどが 含 まれます この 遺 伝 を 担 っ ている 物 質 が 遺 伝 子 です 遺 伝 子 とは 人 間 の 体 をつくる 設 計

遺 伝 子 とは 遺 伝 という 言 葉 は 親 の 体 質 が 子 に 伝 わることをいいます 体 質 には 顔 かたち 体 つきのほか 病 気 へのかかりやすさなどが 含 まれます この 遺 伝 を 担 っ ている 物 質 が 遺 伝 子 です 遺 伝 子 とは 人 間 の 体 をつくる 設 計 患 者 様 へ 遺 伝 子 解 析 研 究 へのご 協 力 のお 願 い とよしまクリニックでは 病 気 の 原 因 をより 正 確 に 明 らかにし 効 果 的 な 治 療 法 や 予 防 法 を 確 立 させるために 遺 伝 子 解 析 の 研 究 を 行 っております この 文 書 は 患 者 様 に 遺 伝 子 解 析 研 究 へのご 協 力 をお 願 いしたく 研 究 内 容 について ご

More information

4 調 査 期 間 交 流 定 住 及 びスクリーニング 調 査 : 2015 年 10 月 16 日 ~10 月 19 日 移 住 調 査 : 2015 年 10 月 21 日 ~10 月 23 日 5 有 効 回 答 者 数 交 流 定 住 及 びスクリーニング 調 査 : 20,911( 配

4 調 査 期 間 交 流 定 住 及 びスクリーニング 調 査 : 2015 年 10 月 16 日 ~10 月 19 日 移 住 調 査 : 2015 年 10 月 21 日 ~10 月 23 日 5 有 効 回 答 者 数 交 流 定 住 及 びスクリーニング 調 査 : 20,911( 配 資 料 -2.1 移 住 交 流 定 住 に 関 するアンケート 調 査 結 果 1 目 的 東 北 地 方 への 定 住 の 可 能 性 とその 条 件 また 東 北 地 方 への 来 訪 ( 交 流 )の 可 能 性 とその 条 件 を 探 る 2 調 査 方 法 インターネットによる Web 調 査 ( 株 式 会 社 インテージ) 3 調 査 対 象 インテージモニターを 対 象 1 対 象

More information

長野県プレスリリース 平成16年7月23日

長野県プレスリリース 平成16年7月23日 長 野 県 ( 県 民 文 化 部 )プレスリリース 平 成 28 年 (2016 年 )3 月 9 日 特 定 商 取 引 に 関 する 法 律 違 反 の 事 業 者 に 対 して 行 政 処 分 ( 業 務 停 止 命 令 3か 月 )を 行 いました 県 は 低 周 波 電 気 マッサージ 組 合 せ 家 庭 用 医 療 機 器 の 訪 問 販 売 を 行 っていた 株 式 会 社 ファインティに

More information

富 田 林 市

富 田 林 市 ファミリー サポート センターを 上 手 に 活 用 するために 援 助 活 動 補 償 保 険 Q&A 富 田 林 市 ファミリー サポート センター 平 成 27 年 6 月 -1- 富 田 林 市 ファミリー サポート センター ファミリー サポート センターは 子 育 てを 援 助 したい 会 員 と 援 助 を 受 けたい 会 員 の 相 互 援 助 の 会 です ファミリー サポート センター

More information

2 技 能 労 務 職 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 清 掃 職 員 51.1 歳 25 人 310,300 円 371,728 円 327,424 円 公 務 員 民 間 参 考 平 均 給 与 月 額 ( 国 比 較 ベース) 対 応 する

2 技 能 労 務 職 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 清 掃 職 員 51.1 歳 25 人 310,300 円 371,728 円 327,424 円 公 務 員 民 間 参 考 平 均 給 与 月 額 ( 国 比 較 ベース) 対 応 する 1. 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 ) 中 津 川 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 24 年 度 末 ) 歳 出 額 (A) 実 質 収 支 人 件 費 (B) 人 件 費 率 (B/A) ( 参 考 ) 平 成 23 年 度 の 人 件 費 率 平 成 24 年 度 82,514 人 37,448,931

More information

Microsoft Word - 27入園案内.docx

Microsoft Word - 27入園案内.docx 平 成 27 年 度 (2015 年 度 版 ) 認 定 こども 園 神 立 幼 稚 園 入 園 案 内 315-0054 茨 城 県 かすみがうら 市 稲 吉 二 丁 目 18 番 8 号 TEL 029-831-0328 FAX 029-831-6563 ホームページ http//www.kandatsu.ac.jp メール info@kandatsu.ac.jp 入 園 のご 案 内 お 子

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048313796AF8AD48F5A91EE838D815B83938EC091D492B28DB881698F5A91EE8AD698418E968BC68ED28CFC82AF816A8C8B89CA95F18D908F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048313796AF8AD48F5A91EE838D815B83938EC091D492B28DB881698F5A91EE8AD698418E968BC68ED28CFC82AF816A8C8B89CA95F18D908F91> 平 成 17 度 民 間 住 宅 ローンの 実 態 に 関 する 調 査 ( 住 宅 関 連 事 業 者 向 け) 結 果 報 告 書 平 成 18 3 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 及 び Ⅲ 調 査 集 計 データ (カッコ 内 は 調 査 集 計 データ 掲 載 頁 ) ポイント 3 Q1 回 答 者 が 所 属 する 企 業 の

More information

【分割ファイル4-4】

【分割ファイル4-4】 4 糖 尿 病 - 81 - 糖 尿 病 の 医 療 連 携 体 制 ( 不 可 ) 重 症 急 性 増 悪 時 治 療 目 標 糖 尿 病 昏 睡 等 重 症 な 急 性 合 併 症 の 治 療 を 実 施 すること 求 められる 主 な 機 能 糖 尿 病 昏 睡 等 急 性 合 併 症 の 治 療 が4 時 間 実 施 可 能 であること 等 支 援 機 関 血 糖 コントロール 不 可 例

More information

問 1 あなたの 性 別 は 次 の 中 から1つ 選 んでください 1. 男 性 2. 女 性 問 2 あなたの 年 齢 は 次 の 中 から1つ 選 んでください 1.20 歳 未 満 2.20~24 歳 3.25~29 歳 4.30~34 歳 5.35~39 歳 6.40~44 歳 7.45~

問 1 あなたの 性 別 は 次 の 中 から1つ 選 んでください 1. 男 性 2. 女 性 問 2 あなたの 年 齢 は 次 の 中 から1つ 選 んでください 1.20 歳 未 満 2.20~24 歳 3.25~29 歳 4.30~34 歳 5.35~39 歳 6.40~44 歳 7.45~ 昭 島 市 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する 意 識 調 査 日 ごろより 市 行 財 政 運 営 にご 理 解 とご 協 力 をたまわり 誠 にありがとうございます 国 は これまで 経 験 したことのない 人 口 減 少 問 題 を 克 服 し 成 長 力 を 確 保 するための 方 策 として 結 婚 妊 娠 出 産 子 育 ての 切 れ 目 のない 支 援 により 若 い 世 代 の

More information

調 査 結 果 Press Release 産 休 ママのパートナーの 育 休 取 得 率 1 割 以 下 出 産 1か 月 前 まで 仕 事 をしていた 3 割 弱 4 人 に1 人 は 育 休 取 得 期 間 が 1 年 に 満 たず 産 休 育 休 を 取 得 して 良 かったと 思 うこと

調 査 結 果 Press Release 産 休 ママのパートナーの 育 休 取 得 率 1 割 以 下 出 産 1か 月 前 まで 仕 事 をしていた 3 割 弱 4 人 に1 人 は 育 休 取 得 期 間 が 1 年 に 満 たず 産 休 育 休 を 取 得 して 良 かったと 思 うこと 報 道 関 係 者 各 位 2016 年 5 月 11 日 ゲンナイ 製 薬 調 べ 産 休 育 休 に 関 する 実 態 調 査 出 産 1 か 月 前 まで 仕 事 をしていた 3 割 弱 4 人 に 1 人 は 育 休 取 得 期 間 が 1 年 に 満 たず 産 休 取 得 者 の 4 人 に 1 人 がマタハラ 被 害 を 経 験 妊 活 サプリメントを 展 開 するゲンナイ 製 薬 株

More information

Microsoft Word - 160329 健康づくり総合計画【確定】

Microsoft Word - 160329 健康づくり総合計画【確定】 基 本 目 標 2 すべての の 切 れ 目 ない 健 康 づくりを 支 援 します 基 本 目 標 2 すべての の 切 れ 目 ない 健 康 づくりを 支 援 します 基 本 的 な 考 え 方 母 保 健 は すべての どもが 健 やかに 成 長 していくうえでの 健 康 づくりの 出 発 点 であ り 次 世 代 を 担 う どもたちを 健 やかに 育 てるための 基 盤 なります 安 心

More information

Microsoft Word - 010_表紙

Microsoft Word - 010_表紙 第 Ⅱ 章 調 査 結 果 1. 住 まいの 損 害 保 険 および 共 済 の 加 入 状 況 本 調 査 の 集 計 分 析 は 損 害 保 険 共 済 等 の 加 入 状 況 により 地 震 保 険 の 加 入 非 加 入 の 別 で 2 区 分 その 詳 細 として 5 区 分 に 分 けて 実 施 した 具 体 的 な 区 分 内 容 は 以 下 の 通 りである (1) 地 震 保 険

More information

このアンケート 調 査 結 果 から 20 歳 代 ~30 歳 代 の 働 く 女 性 OL は 毎 日 仕 事 や 会 社 勤 めに 追 われ 自 分 の 時 間 がないと 感 じていて(60.4%) 会 社 や 仕 事 (72.1%) 将 来 不 安 (48.2%)が 原 因 で 心 が 疲 れ

このアンケート 調 査 結 果 から 20 歳 代 ~30 歳 代 の 働 く 女 性 OL は 毎 日 仕 事 や 会 社 勤 めに 追 われ 自 分 の 時 間 がないと 感 じていて(60.4%) 会 社 や 仕 事 (72.1%) 将 来 不 安 (48.2%)が 原 因 で 心 が 疲 れ 2003 年 11 月 報 道 関 係 各 位 OL の 心 の 疲 れ に 関 する 意 識 調 査 長 瀬 産 業 株 式 会 社 長 瀬 産 業 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 中 央 区 / 代 表 取 締 役 社 長 : 長 瀬 洋 )の 100% 子 会 社 である 株 式 会 社 ナガセ ビューティケァ( 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 舟 町 5-1/ 代 表 取

More information

Microsoft Word - 伊丹市民意識調査報告書概要版_140210.doc

Microsoft Word - 伊丹市民意識調査報告書概要版_140210.doc 平 成 25 年 度 伊 丹 市 民 意 識 調 査 報 告 書 - 概 要 版 - 伊 丹 市 はじめに 伊 丹 市 では 平 成 23 年 に みんなの 夢 まちの 魅 力 ともにつくる 伊 丹 を 本 市 の 将 来 像 に 掲 げ 平 成 23 年 度 から 平 成 32 年 度 までの 10 年 間 のまちづくりの 指 針 となる 第 5 次 総 合 計 画 を 策 定 いたしました 総

More information

はじめに 道 では 今 年 7 月 から8 月 にかけて 札 幌 商 工 会 議 所 が 実 施 いたしましたサマータイム 導 入 実 験 2006 北 海 道 サマータイム 月 間 に 参 加 し 実 験 終 了 後 に 参 加 者 等 に 対 しアンケー ト 調 査 を 行 ったので その 結

はじめに 道 では 今 年 7 月 から8 月 にかけて 札 幌 商 工 会 議 所 が 実 施 いたしましたサマータイム 導 入 実 験 2006 北 海 道 サマータイム 月 間 に 参 加 し 実 験 終 了 後 に 参 加 者 等 に 対 しアンケー ト 調 査 を 行 ったので その 結 平 成 18 年 度 サマータイム 導 入 実 験 の 実 施 結 果 について はじめに 道 では 今 年 7 月 から8 月 にかけて 札 幌 商 工 会 議 所 が 実 施 いたしましたサマータイム 導 入 実 験 2006 北 海 道 サマータイム 月 間 に 参 加 し 実 験 終 了 後 に 参 加 者 等 に 対 しアンケー ト 調 査 を 行 ったので その 結 果 について 報 告

More information

Q1.あなたは 普 段 の 食 生 活 で ご 自 身 の 健 康 維 持 や 病 気 の 予 防 を 意 識 していますか (1つ 選 択 ) 普 段 の 食 生 活 における 健 康 意 識 N=600 少 し 意 識 している が46.8%と 最 も 多 く 次 いで 意 識 している が29

Q1.あなたは 普 段 の 食 生 活 で ご 自 身 の 健 康 維 持 や 病 気 の 予 防 を 意 識 していますか (1つ 選 択 ) 普 段 の 食 生 活 における 健 康 意 識 N=600 少 し 意 識 している が46.8%と 最 も 多 く 次 いで 意 識 している が29 報 道 関 係 各 位 ミニリサーチ 食 生 活 と 結 婚 意 識 に 関 する 調 査 2011 年 10 月 24 日 株 式 会 社 マーシュ 154-0012 東 京 都 世 田 谷 区 駒 沢 1-4-15 真 井 ビル7F TEL: 03-5433-0321 FAX: 03-5433-0481 調 査 結 果 独 身 男 性 の8 割 独 身 女 性 の7 割 は 結 婚 相 手 に

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43 別 紙 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 803,072 349,918,053 1,594,508 54,662,625 15.6 15.4

More information

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ 第 章 調 査 票 - - この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこの 調 査 票 に 直 接 記 入 してください 選 択 肢 で その 他

More information

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 に 関 する 報 告 書 平 成 24 年 6 月 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 検 討 委 員 会 目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採

More information

平 成 27 年 度 国 立 市 人 口 ビジョン 作 成 に 係 る 基 礎 調 査 結 果 報 告 書 国 立 市 目 次 Ⅰ 調 査 概 要... 1 1 目 的... 1 2 アンケートの 概 要... 1 (1) 調 査 対 象 者 と 調 査 方 法... 1 (2) 実 施 期 間... 1 (3) 回 収 率... 1 (4) 報 告 書 の 見 方... 1 (5) 標 本 誤

More information

例 会 で 扇 風 機 だけの 対 応 でよいのかという 質 問 がありました 教 室 内 の 温 度 の 検 証 を 積 極 的 に 行 うべきではないかということも 求 められています これらに 対 応 するため 当 委 員 会 を 設 置 しました ご 意 見 をいただきたいと 思 います 次

例 会 で 扇 風 機 だけの 対 応 でよいのかという 質 問 がありました 教 室 内 の 温 度 の 検 証 を 積 極 的 に 行 うべきではないかということも 求 められています これらに 対 応 するため 当 委 員 会 を 設 置 しました ご 意 見 をいただきたいと 思 います 次 平 成 26 年 度 第 1 回 八 千 代 市 公 立 小 中 学 校 暑 さ 対 策 検 討 委 員 会 会 議 録 期 日 平 成 26 年 7 月 30 日 ( 水 ) 開 会 午 後 2 時 閉 会 午 後 3 時 35 分 場 所 八 千 代 市 市 民 会 館 2 階 第 6 会 議 室 出 席 者 八 千 代 市 長 秋 葉 就 一 委 員 長 小 林 伸 夫 ( 教 育 次 長 )

More information

Microsoft Word - 文書1.doc

Microsoft Word - 文書1.doc 有 給 休 暇 労 働 基 準 法 第 39 条 子 どもの 学 校 の 都 合 で 休 むことがあるのですが その 時 はお 給 料 が 出 ません パートには 有 給 休 暇 はな い と 会 社 からは 言 われています パートタイム 労 働 者 にも 有 給 休 暇 はあります (ただし とれない 場 合 もあります ) パートタイム 労 働 者 にも フルタイム 労 働 者 と 同 じように

More information

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73>

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73> 総 括 () 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 塩 竈 市 の 給 与 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 人 件 費 率 平 成 22 年 度 57,266 人 2,59,774 486,43 3,398,0 5.7% 6.2%

More information

JOB台帳の略件名

JOB台帳の略件名 参 考 資 料 -2 鳥 羽 市 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 第 一 次 速 報 版 平 成 27 年 8 月 31 日 目 次 1 アンケート 調 査 の 概 要... 1 1.1 調 査 の 目 的... 1 1.2 調 査 の 方 法 及 び 回 収 状 況... 1 2 アンケート 集 計 結 果... 2 2.1 鳥 羽 市 への 愛 着 住 みやすさ 定 住 意 向 について...

More information

白 東 村 山 市 転 入 転 出 アンケート 調 査 報 告 書 平 成 年 月 東 村 山 市 経 営 政 策 部 都 市 マーケティング 課 白 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 調 査 の 概 要 報 告 書 の 見 方 Ⅱ. 回 答 者 の 属 性 回 答 者 の 属 性 ( 転 入 者 アンケート) 回 答 者 の 属 性 ( 転 出 者 アンケート) 0 Ⅲ. 調 査 結 果 の 分 析.

More information

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 九 度 山 町 人 口 ビジョン 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 九 度 山 町 目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 将 来

More information

がない やむなく 外 部 に 検 査 を 委 託 しているため 時 間 がかかっている 自 前 のLC/M S/MS= 液 体 クロマトグラフィー 質 量 分 析 器 があれば 効 果 的 な 時 間 短 縮 が 測 れるそうで ある 島 津 製 作 所 などの 国 産 メーカーがあるが 導 入 が

がない やむなく 外 部 に 検 査 を 委 託 しているため 時 間 がかかっている 自 前 のLC/M S/MS= 液 体 クロマトグラフィー 質 量 分 析 器 があれば 効 果 的 な 時 間 短 縮 が 測 れるそうで ある 島 津 製 作 所 などの 国 産 メーカーがあるが 導 入 が 平 成 25 年 第 四 回 都 議 会 定 例 会 文 書 質 問 趣 意 書 提 出 者 斉 藤 あつし 一 特 定 秘 密 保 護 法 の 東 京 都 への 影 響 について 二 東 京 都 監 察 医 務 院 の 実 績 をより 社 会 に 貢 献 できる 体 制 整 備 をすることについて 三 精 神 疾 患 に 罹 患 した 東 京 都 職 員 の 復 職 プログラムについて 四 物 流

More information

1526452.dsz

1526452.dsz 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 都 民 税 申 告 の 手 引 申 告 書 の 提 出 期 限 は 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 )です 特 別 区 民 税 都 民 税 ( 住 民 税 )の 申 告 につきましては 毎 年 ご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりましたので 申 告 書 をお 送

More information

(Microsoft Word - 2015_05_12\222\267\220\266\202\253\212w\211\200.doc)

(Microsoft Word - 2015_05_12\222\267\220\266\202\253\212w\211\200.doc) がんに 関 するアンケート 東 京 海 上 日 動 あんしん 生 命 保 険 株 式 会 社 では がんに 関 するアンケート 調 査 を 実 施 し 調 査 結 果 を 以 下 のとおり とりまとめました がんを 予 防 することについての 意 識 がん 検 診 の 受 診 について 日 常 生 活 で 気 を 付 けていること がん 告 知 について がんに 罹 患 した 場 合 の 治 療 の

More information

はじめに 運 行 管 理 者 は 自 動 車 の 安 全 運 行 を 確 保 するうえで 重 要 な 役 割 を 担 っています 点 呼 などの 機 会 を 通 じて 運 転 者 の 健 康 管 理 を 行 うことが 大 切 な 役 目 です このマニュアル を 参 照 して 運 転 者 の 健 康

はじめに 運 行 管 理 者 は 自 動 車 の 安 全 運 行 を 確 保 するうえで 重 要 な 役 割 を 担 っています 点 呼 などの 機 会 を 通 じて 運 転 者 の 健 康 管 理 を 行 うことが 大 切 な 役 目 です このマニュアル を 参 照 して 運 転 者 の 健 康 運 行 管 理 者 用 トラックドライバーの 健 康 管 理 マニュアル 運 転 者 の 体 調 不 良 による 交 通 事 故 を 撲 滅 しよう はじめに 運 行 管 理 者 は 自 動 車 の 安 全 運 行 を 確 保 するうえで 重 要 な 役 割 を 担 っています 点 呼 などの 機 会 を 通 じて 運 転 者 の 健 康 管 理 を 行 うことが 大 切 な 役 目 です このマニュアル

More information

北海道臨床工学技士会ニュース

北海道臨床工学技士会ニュース 2015-(1) 公 益 社 団 法 人 北 海 道 臨 床 工 学 技 士 会 ニュース 2015 年 2 月 公 益 社 団 法 人 北 海 道 臨 床 工 学 技 士 会 ニュース No.121 ホームページ http://hcea.umin.ac.jp 事 務 局 へのお 問 い 合 わせは 上 記 Homepage お 問 い 合 わせフォームより 発 行 人 : 室 橋 高 男 060-8543

More information

4 教 育 長 報 告 (9:01) 菅 野 教 育 長 まもなく 東 日 本 大 震 災 から1 年 が 経 とうとしていま 死 者 行 方 不 明 者 合 わせて およそ2 万 人 に 上 っていまその 中 で 親 を 失 っ た 子 どもは229 人 いるそうでその229 人 には 無 事 成

4 教 育 長 報 告 (9:01) 菅 野 教 育 長 まもなく 東 日 本 大 震 災 から1 年 が 経 とうとしていま 死 者 行 方 不 明 者 合 わせて およそ2 万 人 に 上 っていまその 中 で 親 を 失 っ た 子 どもは229 人 いるそうでその229 人 には 無 事 成 開 会 の 日 時 及 び 場 所 平 成 24 年 2 月 27 日 ( 月 ) 午 前 8 時 58 分 東 温 市 庁 舎 4 階 405 会 議 室 議 事 に 出 席 した 委 員 委 員 長 渡 部 良 温 委 員 平 野 仁 弘 委 員 大 政 美 智 子 委 員 遠 富 英 子 教 育 長 菅 野 邦 彦 議 事 に 出 席 した 職 員 学 校 教 育 課 長 永 野 昌 二 生

More information

難 病 医 療 費 助 成 制 度 における 療 機 関 と のための Q&A 管 理 票 8 管 理 票 9 管 理 票 7 のとき 同 日 中 に 再 度 来 院 された 場 合 はど う したらよいか 管 理 票 7 のとき 2 回 目 の 来 院 時 にも 管 理 票 を 忘 れた 場 合

難 病 医 療 費 助 成 制 度 における 療 機 関 と のための Q&A 管 理 票 8 管 理 票 9 管 理 票 7 のとき 同 日 中 に 再 度 来 院 された 場 合 はど う したらよいか 管 理 票 7 のとき 2 回 目 の 来 院 時 にも 管 理 票 を 忘 れた 場 合 難 病 医 療 費 助 成 制 度 における 療 機 関 と のための Q&A 1/9 管 理 票 1 患 者 さんが 何 も 記 入 していない 自 己 負 担 上 限 額 管 理 票 を 持 ってきたが どうすれば 良 いのか 患 者 さんが 印 字 していない 自 己 負 担 上 限 額 管 理 票 をお 持 ちの 場 合 診 療 月 受 診 者 名 受 給 者 番 号 疾 病 名 有 効 期

More information

アンケート

アンケート 0 年 度 恵 庭 市 英 語 教 育 アンケート( 中 学 生 用 ) このアンケートは 恵 庭 市 の 協 力 を 得 て 北 海 道 文 教 大 学 が 行 うもので 小 中 学 校 の 英 語 教 育 に 少 しでも 役 立 てたいと 考 えています 英 語 についてのみなさんの 正 直 な 思 いや 考 えを 聞 かせてください ご 協 力 をよろしくお 願 いします 0 年 月 0 日

More information

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

肝臓病教室 お酒との付き合い方

肝臓病教室 お酒との付き合い方 日 本 肝 臓 学 会 市 民 公 開 講 座 私 と お 酒 のつきあい 方 平 成 27 年 6 月 27 日 国 立 病 院 機 構 別 府 医 療 センター ソーシャルワーカー 玉 野 緋 呂 子 自 己 紹 介 ソーシャルワーカーとは? 福 祉 制 度 や 生 活 に 関 する 相 談 窓 口 病 院 の 中 でも 病 院 の 外 でも 様 々なスタッフと 連 携 しています 入 院 でも

More information

調  査  票

調  査  票 調 査 票 Ⅰ. 回 答 者 ( 調 査 票 の 宛 名 の 方 )などの 状 況 について おうかがいします ( 該 当 するものに をつけてください) 問 1 あなたの 性 別 は どちらですか (1つ) 1. 男 2. 女 問 2 あなたの 年 齢 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 )は 以 下 のどれですか (1つ) 1.30 歳 未 満 2.30~40 歳 未 満 3.40~50

More information

2 妊 婦 健 康 診 査 妊 婦 健 康 診 査 は 妊 婦 の 健 康 管 理 に 努 めることにより 妊 産 婦 及 び 乳 児 死 亡 の 低 下 や 流 早 産 の 防 止 心 身 障 害 児 の 発 生 を 予 防 するこ とを 目 的 に 実 施 されています 近 年 高 齢 やストレ

2 妊 婦 健 康 診 査 妊 婦 健 康 診 査 は 妊 婦 の 健 康 管 理 に 努 めることにより 妊 産 婦 及 び 乳 児 死 亡 の 低 下 や 流 早 産 の 防 止 心 身 障 害 児 の 発 生 を 予 防 するこ とを 目 的 に 実 施 されています 近 年 高 齢 やストレ 第 4 部 施 策 の 展 開 1 妊 産 婦 乳 幼 児 への 保 健 対 策 の 充 実 < 現 状 と 課 題 > 地 域 で 母 子 が 安 心 して 生 活 するためには 妊 娠 出 産 産 後 における 地 域 での 切 れ 目 の ない 支 援 が 必 要 となります そのためには 医 療 機 関 行 政 NPO 関 係 団 体 等 が 密 接 に 関 わりながら 産 前 から の 相

More information

Taro-委託マニュアル【H27

Taro-委託マニュアル【H27 委 託 業 務 に 係 る 事 務 処 理 マニュアル 平 成 2 5 年 3 月 平 成 2 6 年 2 月 改 定 平 成 2 7 年 4 月 改 定 沖 縄 県 商 工 労 働 部 雇 用 政 策 課 目 次 1 本 マニュアルの 位 置 づけ 1 2 委 託 業 務 について 2 3 人 件 費 に 関 する 経 理 処 理 4 4 謝 金 に 関 する 経 理 処 理 7 5 旅 費 に

More information