ミラクル 万 華 鏡 ( 竹 製 ) はさみ カッター 30cm 定 規 ビーズなどの 飾 り ペットボトル1.5l~2l( 炭 酸 は 不 可 )1 本 セロハンテープ 油 性 のネームペン のこぎりを 使 うので 長 ズボン 着 用 が 望 ましい 塩 (えん)ビミラー ビニールテープ(10 人

Size: px
Start display at page:

Download "ミラクル 万 華 鏡 ( 竹 製 ) はさみ カッター 30cm 定 規 ビーズなどの 飾 り ペットボトル1.5l~2l( 炭 酸 は 不 可 )1 本 セロハンテープ 油 性 のネームペン のこぎりを 使 うので 長 ズボン 着 用 が 望 ましい 塩 (えん)ビミラー ビニールテープ(10 人"

Transcription

1 平 成 24 年 度 若 あゆ 体 験 活 動 持 ち 物 準 備 一 覧 2013 年 1 月 21 日 現 在 活 動 名 個 人 で 用 意 するもの 及 び 準 備 学 校 での 用 意 及 び 準 備 備 考 小 石 のクラフト ポスカ(あれば) レジ 袋 新 聞 紙 ( 机 に 敷 くため) アクリル 絵 の 具 セット( 中 学 生 ) ホットボンド(7mm)の 芯 (2 人 で1 本 ) ポスカ( 使 いかけでいいのでなるべく 多 くあるとよい) 活 動 の 初 めに 河 原 で 素 材 採 集 をします 小 枝 と 木 の 実 の クラフト 自 分 で 採 集 した 小 枝 や 木 の 実 など 若 あゆで 採 集 した 小 枝 や 木 の 実 を 入 れる 袋 (レジ 袋 など) ホットボンド(7mm)の 芯 (1 人 1 本 ) 活 動 のはじめに 若 あゆ 周 辺 で 素 材 採 集 をします 自 然 の 染 め 物 厚 手 のゴム 手 袋 ぞうきん 軍 手 染 める 物 ( 木 綿 のハンカチ Tシャツなど2~3 枚 ) タオルは 不 可 染 める 物 は 必 ず 洗 濯 してくること たわし クリームクレンザー 輪 ゴム( 一 箱 ) カリウムみょうばん500g 薪 を2 束 注 文 みょうばんと 薪 は 2コマ 活 動 や 染 める 種 類 に よって 数 量 が 変 わるので 若 あゆに 相 談 玉 ねぎの 皮 (レジ 袋 に1 袋 分 ) マリーゴールドを 学 校 で 栽 培 しておくとよい つるの 変 身 (リース かご) 軍 手 山 歩 きに 適 した 服 装 ( 長 袖 長 ズボン) 大 きめのレジ 袋 又 は 45lのゴミ 袋 (つるを 入 れたり 作 品 を 持 ち 帰 ったりするために 必 要 ) <リース> 手 芸 用 ワイヤー25 番 (1 束 ) ワイヤーは 番 も 可 岩 絵 の 具 新 聞 紙 筆 ティッシュペーパー わりばし1 膳 ぞうきん ジッパー 付 きビニール 袋 (10cm 7cm 程 度 )3 枚 程 度 石 採 集 のためのビニル 袋 1 枚 ニカワ 液 (100cc)1 本 画 用 紙 ( 白 黒 ) ジッパー 付 きビニール 袋 は 余 った 岩 絵 の 具 を 持 ち 帰 るため 画 用 紙 は 八 つ 切 りを1/4に 切 る (はがきくらい の 大 きさで 1 人 白 黒 2 枚 ずつ) 陶 芸 ぞうきん(2 枚 ) クラフテリオ 社 信 楽 粘 土 同 等 品 一 人 500gを 教 材 店 に 注 文 (2コマ 活 動 で 大 きな 作 品 を 作 る 場 合 は1kg) 焼 成 するので 完 成 引 渡 しまでに2ヶ 月 程 度 必 要 おもしろ 笛 ぞうきん 作 品 を 入 れて 持 ち 帰 るための 箱 (10cm 15cm 以 上 )と 袋 ビニル 袋 ( 粘 土 の 持 ち 帰 り) ヒシエス 社 ブロンズ 粘 土 ブラック 同 等 品 (1 人 で500g) 焼 成 しないためその 日 に 持 ち 帰 り 可 能 オカリナ ぞうきん クラフテリオ 社 信 楽 粘 土 同 等 品 (1 人 500g) 素 焼 きのために 完 成 引 渡 しまで 約 2ヶ 月 程 度 必 要 手 作 り 楽 器 ( 竹 笛 ) なた のこぎりを 使 用 するので 長 ズボン 着 用 が 望 ましい 瞬 間 接 着 剤 (ゼリータイプ)15 人 で4g 入 りを1 本 ホットボンド(7mm)の 芯 (10 人 で1 本 ) 演 奏 したい 曲 を 考 えてくるとよい 竹 のおもちゃ ( 弓 矢 ) ビニルテープ( 弓 を 装 飾 したい 場 合 ) はさみ なた のこぎりを 使 用 するので 長 ズボン 着 用 が 望 ましい 弓 のつる(ポリプロピレン 製 の 荷 造 りひも) 直 径 1.5mm 程 度 = 一 人 あたり2mくらい 竹 のおもちゃ ( 竹 とんぼ) なた のこぎりを 使 用 するので 長 ズボン 着 用 が 望 ましい 竹 ひご(15~20cm 竹 串 で 可 )=3~4 本 人 数

2 ミラクル 万 華 鏡 ( 竹 製 ) はさみ カッター 30cm 定 規 ビーズなどの 飾 り ペットボトル1.5l~2l( 炭 酸 は 不 可 )1 本 セロハンテープ 油 性 のネームペン のこぎりを 使 うので 長 ズボン 着 用 が 望 ましい 塩 (えん)ビミラー ビニールテープ(10 人 で1 本 ) すきまテー プ 学 校 での 準 備 物 については 若 あゆに 相 談 ミラクル 万 華 鏡 (オイルワンド) はさみ カッター 30cm 定 規 ビーズなどの 飾 り セロハンテープ ぞうきん 油 性 のネームペン 塩 (えん)ビミラー 15cm 試 験 管 ( 人 数 分 ) 四 つ 切 工 作 用 紙 (2 人 で1 枚 ) PVA 洗 濯 のり1 本 ビニールテープ(10 人 で1 本 ) 学 校 での 準 備 物 については 若 あゆに 相 談 たこ 木 工 用 ボンド 爪 楊 枝 1 本 はさみ 定 規 (30cm) 新 聞 紙 絵 の 具 セット( 絵 を 描 く 場 合 ) 教 材 については 若 あゆに 相 談 1コマ 活 動 の 場 合 は 絵 を 学 校 で 描 いてくる 必 要 があるので 要 相 談 組 木 細 工 筆 記 用 具 木 片 (つが 材 )を 教 材 店 に 注 文 =1 人 あたり44mm 44mm 132mm 3 本 木 片 については 若 あゆに 相 談 織 物 毛 糸 ( 極 太 か 並 太 )ひとり2~3 色 はさみ 縦 糸 (たこ 糸 7 号 又 は8 号 ) 1 人 5m 焼 き 杉 ぞうきん のじ 板 ( 杉 ) ( 厚 さ1~2cm 縦 180cm 横 15cm) 1 枚 で9 人 分 がとれる( 一 人 分 20 15cm) ライター 類 卓 上 カセットコンロ 用 ボンベ3 本 のじ 板 は ホームセンターで 購 入 が 可 能 人 数 が 多 い 場 合 は ガスボンベの 数 量 を 若 あゆ に 相 談 七 宝 焼 ポケットティッシュ 瞬 間 接 着 剤 (ゼリータイプ) 15 人 で4g 入 りを1 本 教 材 の 注 文 ファーブル ( 陸 上 昆 虫 編 ) ファーブル ( 水 生 生 物 編 ) ファーブル ( 土 壌 生 物 編 ) フィールト ウオッチンク 虫 かごか 飼 育 容 器 ( 持 っている 人 ) 虫 とりあみ( 持 っている 人 ) 水 筒 帽 子 水 に 濡 れてもよい 服 装 ( 水 着 短 パン 上 履 きなど 底 の 薄 い 靴 ) 飼 育 容 器 ( 持 っている 人 ) 水 生 生 物 採 集 用 のあみ(ふつうの 虫 とりあみは 弱 い)があれば 便 利 水 筒 帽 子 (ペットボトル 等 でとる 道 具 を 工 夫 してきても 可 ) ポリ 袋 やレジ 袋 軍 手 水 筒 帽 子 帽 子 長 袖 長 ズボン( 山 に 入 れる 服 装 で) タオル 水 筒 虫 かご( 水 槽 タイプ)の 予 備 虫 かご( 水 槽 タイプ)の 予 備 ポリ 袋 レジ 袋 の 予 備 バード ウォッチング タオル 帽 子 水 筒 持 っている 人 は( 双 眼 鏡 図 鑑 ) 双 眼 鏡 は 首 からさげられるとよい 防 寒 服 ( 冬 季 の 場 合 ) 学 校 にあれば( 双 眼 鏡 図 鑑 ) スター ウォッチング 防 寒 服 ( 冬 季 ) 冬 季 は 上 履 きを 履 いてドームに 入 室

3 手 作 りカメラ はさみ カッター 定 規 牛 乳 パック(1l) 筆 記 用 具 黒 い 画 用 紙 八 つ 切 ( 一 人 1 枚 ) 黒 いビニールテープ カラー 工 作 用 紙 四 つ 切 ( 黒 ) 人 数 分 牛 乳 パック(1l)の 予 備 数 枚 虫 眼 鏡 ( 焦 点 距 離 12cmくらい) 感 光 紙 A4(コピーアート)4 枚 程 度 布 ガムテープ(10 人 で1 巻 程 度 ) 虫 眼 鏡 コピーアートは 若 あゆに 相 談 ペットボトルロケット ペットボトル( 炭 酸 飲 料 1.5l) 同 じ 形 でくびれがないものを2 本 ビニルテープ1 人 1 巻 1lの 牛 乳 パック2 枚 はさみ カッター 油 性 マジック1 本 ( 天 候 に 関 わらず 使 用 ) 予 備 のペットボトル 数 本 予 備 の1lの 牛 乳 パック 数 枚 ペットボトルは なるべくコカ コーラ ファンタなど くびれのあるものは 避 ける ペットボトル2 本 は 準 備 に 時 間 がかるので 前 もって 準 備 しておくよう 家 庭 に 伝 える 牛 乳 パックは 開 いて 持 ってくる 岩 石 採 集 はさみ 夏 季 は 水 筒 と 帽 子 冬 季 は 防 寒 着 学 校 にあれば 図 鑑 速 乾 性 木 工 用 ボンド( 班 分 ) A4 厚 紙 A4ラベルシート(ジョ インテック 社 OAラベルマルチプリンタタイプ 同 等 品 ) 人 数 分 活 動 内 容 により 持 ち 物 が 変 わるので 要 相 談 相 模 川 の 水 質 調 べ 水 を 採 集 するためのペットボトル( 必 要 数 ) 筆 記 用 具 学 校 での 準 備 物 については 若 あゆに 相 談 ネイチャー ゲーム 筆 記 用 具 バンダナ 水 筒 帽 子 防 寒 服 ( 冬 季 の 場 合 ) 食 農 体 験 活 動 の 内 容 により 持 ち 物 準 備 等 が 異 なるの で 若 あゆに 相 談 もちつき エプロン 皿 ( 雑 煮 にする 場 合 はお 椀 等 ) はし ふきん( 食 器 用 ) 身 じたく(エプロン 髪 をおおう 物 マスク) 食 器 用 洗 剤 薬 用 手 洗 い 用 石 鹸 クリームクレンザー ゴミ 袋 ぞうきん スポンジ たわし 類 マッチ 類 新 聞 紙 ふきん( 台 ふき 用 を 各 班 3 枚 ) 全 長 40cm 以 上 のゴム 手 袋 (かえしをする 人 の 人 数 分 ) ビニルまたはポリ 手 袋 ( 全 員 分 を 清 潔 な 状 態 で 用 意 ) 雑 煮 の 場 合 は 餅 とり 粉 が 必 要 教 材 ( 味 付 け 用 ) 薪 を3 束 注 文 人 数 が 増 えたり 学 年 全 体 で 実 施 したりする 場 合 は 要 相 談 雑 煮 の 場 合 は 薪 1 束 を 追 加 もち 米 の 購 入 については 要 相 談 わら 細 工 (ぞうり) 鼻 緒 用 の 布 として 日 本 手 ぬぐい1 本 (80cm 34cm 程 度 のもの) はさみ わら 縄 2 分 5 厘 1 巻 き(1 人 分 約 5m) 鼻 緒 用 の 布 の 予 備 2 分 5 厘 は 縄 の 太 さの 単 位 わら 細 工 (リース) はさみ 持 ち 帰 り 用 の 袋 ( 大 きめレジ 袋 等 ) 手 芸 用 ワイヤー24 番 か26 番 1 束 (1 人 3 本 程 度 ) 飾 り 付 けるもの ワイヤー 飾 り 付 けるものについては 要 相 談

4 うどん 身 じたく(エプロン 髪 をおおう 物 ) ふきん( 食 器 用 台 ふき 用 ) 郷 土 のおやつ ( 石 垣 だんご) 身 じたく(エプロン 髪 をおおう 物 ) ふきん( 食 器 用 台 ふき 用 ) < 野 外 炊 事 場 で 行 う 場 合 > 食 器 ( 皿 ) ビニルの 米 袋 (10kg 用 班 1 枚 ) 薬 用 手 洗 い 用 石 鹸 予 備 のふきん( 食 器 用 台 ふき 用 ) 事 前 に 班 編 成 (1 班 6 人 ~7 人 程 度 )をしておく 予 備 のふきん( 食 器 用 台 ふき 用 ) 野 外 炊 事 場 使 用 の 場 合 食 器 用 洗 剤 薬 用 手 洗 い 用 石 鹸 クリームクレンザー たわし スポンジ 教 材 ( 小 麦 粉 つゆ 等 )の 注 文 塩 は 若 あゆが 提 供 教 材 ( 食 材 )の 注 文 野 外 炊 事 場 使 用 の 場 合 3 班 で 薪 を1 束 注 文 ( 教 材 注 文 表 ) さつまいもは 時 期 により 若 あゆで 提 供 できるので 要 相 談 塩 は 若 あゆが 提 供 郷 土 のおやつ (まんじゅう) 身 じたく(エプロン 髪 をおおう 物 ) ふきん( 食 器 用 台 ふき 用 ) < 野 外 炊 事 場 使 用 の 場 合 > 食 器 ( 皿 ) 教 材 ( 食 材 )の 注 文 野 外 炊 事 場 使 用 の 場 合 3 班 で 薪 を1 束 注 文 ( 教 材 予 備 のふきん( 食 器 用 台 ふき 用 ) 注 文 表 ) < 野 外 炊 事 場 使 用 の 場 合 > 食 器 用 洗 剤 薬 用 手 洗 い 用 石 古 民 家 園 使 用 の 場 合 は 使 用 届 が 必 要 (FAX) 鹸 ( 若 あゆ 学 校 必 要 事 項 記 入 若 あゆ クリームクレンザー たわし スポンジ 文 化 財 保 護 課 に 申 請 ) < 古 民 家 園 使 用 の 場 合 > 古 民 家 園 使 用 の 場 合 薪 を2 束 注 文 洗 剤 たわし スポンジ 雑 巾 古 民 家 園 の 使 用 はまんじゅう だんごのみ ( 古 民 家 園 の 活 動 は24 名 まで) だんご 身 じたく(エプロン 髪 をおおう 物 ) ふきん( 食 器 用 台 ふき 用 ) よ うじ < 野 外 炊 事 場 で 行 う 場 合 > 食 器 ( 皿 ) 教 材 ( 食 材 )の 注 文 野 外 炊 事 場 使 用 の 場 合 3 班 で 薪 を1 束 注 文 上 新 粉 は 時 期 により 若 あゆで 提 供 できる 予 備 のふきん( 食 器 用 台 ふき 用 ) ので 要 相 談 < 野 外 炊 事 場 使 用 の 場 合 > 食 器 用 洗 剤 薬 用 手 洗 い 用 石 古 民 家 園 使 用 の 場 合 は 使 用 届 が 必 要 (FAX) 鹸 ( 若 あゆ 学 校 必 要 事 項 記 入 若 あゆ クリームクレンザー たわし スポンジ 文 化 財 保 護 課 に 申 請 ) < 古 民 家 園 使 用 の 場 合 > 古 民 家 園 使 用 の 場 合 薪 を2 束 注 文 洗 剤 たわし スポンジ 雑 巾 古 民 家 園 の 使 用 はまんじゅう だんごのみ ( 古 民 家 園 の 活 動 は24 名 まで) 大 豆 の 変 身 (とうふ) 身 じたく(エプロン 髪 をおおう 物 ) ふきん( 食 器 用 台 ふき 用 ) 予 備 のふきん( 食 器 用 台 ふき 用 ) 薬 用 手 洗 い 用 石 鹸 にがり(1 班 につき30ml) 大 豆 ( 若 あゆ 産 )は 若 あゆで 用 意 にがりについては 若 あゆに 相 談 人 数 は24 人 4 班 まで 茶 摘 みと 製 茶 湯 のみ 茶 碗 または 紙 コップ 茶 葉 を 入 れる 紙 封 筒 摘 んだ 茶 葉 を 入 れるビニール 袋 国 産 の 炭 (3kg) お 茶 を 持 ち 帰 るための 紙 封 筒 茶 筒 など 薪 を2 束 注 文 茶 道 ふきん 用 タオル 白 いソックス 秋 の 古 民 家 園 利 用 では 暖 かい 服 装 が 必 要 12 月 ~3 月 は 古 民 家 園 の 利 用 はできない 抹 茶 (40gくらい1 缶 ) 干 菓 子 懐 紙 ( 人 数 分 ) ふきん 用 タオル(5 枚 くらい) 古 民 家 園 使 用 の 場 合 は 使 用 届 が 必 要 (FAX) ( 若 あゆ 学 校 必 要 事 項 記 入 若 あゆ 文 化 財 保 護 課 に 申 請 )

5 里 山 のくらし 炭 焼 きと ドラム 缶 風 呂 汚 れてもよい 服 軍 手 ドラム 缶 風 呂 に 入 る 場 合 は 水 着 バスタオル 等 学 校 に 持 ち 帰 るための 竹 酢 液 用 ペットボトル2 本 (500ml) 炭 を 持 ち 帰 るためのビニル 袋 (45l)2 枚 薪 を2 束 注 文 ドラム 缶 風 呂 については 要 相 談 ドラム 缶 風 呂 を 行 う 場 合 には 薪 を3 束 注 文 こうぞから 和 紙 づくり ぞうきん(4 枚 ) 下 敷 き2 枚 クリアファイル1 枚 洗 剤 (クリームクレンザー) たわし 類 炭 酸 ナトリウム500g 薪 を3 束 注 文 相 模 の 大 凧 大 山 こま 凧 糸 ( 太 さ10 号 1.5mm 以 上 2 巻 ) 障 子 紙 (90cm 巾 1 巻 ) 結 束 バンド(15cm100 本 以 上 ) アクリル 絵 の 具 又 は 瓶 入 りのポスターカラー( 赤 緑 ) 墨 汁 太 い 筆 またはハケ 鉛 筆 でんぷんのり(ヤマトのり 等 ) 材 料 の 木 (コマ 台 用 と 芯 用 ) ポスカ( 太 字 ) 左 記 準 備 物 は 1 間 凧 用 半 間 凧 の 場 合 は 障 子 紙 (25cm) 絵 の 具 等 その 他 の 持 ち 物 は 担 当 と 相 談 2 文 字 の 題 字 を 考 えて 模 造 紙 に1 字 ずつ 計 2 枚 を 下 書 きしておくとよい 材 料 の 木 は 若 あゆに 相 談 教 材 注 文 の 際 はコマのサイズ( 大 小 )を 若 あゆ に 伝 える ( 大 きいサイズは2コマ 活 動 のみ) 野 草 の 生 け 花 ペットボトル(ウーロン 茶 などの2lの 四 角 いもの) レジ 袋 ( 植 物 採 集 用 ) 筆 記 用 具 ぞうきん 新 聞 紙 名 前 ペン 学 校 にあれば 植 物 図 鑑 ぞうきん( 予 備 ) レジ 袋 ( 予 備 ) ゴミ 袋 作 品 名 札 用 画 用 紙 ( 八 つ 切 り)4 人 で1 枚 絵 手 紙 筆 ( 絵 筆 と 習 字 の 小 筆 ) 水 入 れ パレット ぞうきん 画 材 ポケットティッシュ 新 聞 紙 墨 汁 はがき 半 紙 画 用 紙 ( 八 つ 切 り)は 一 人 1 枚 ずつ 用 意 画 材 については 若 あゆに 相 談 画 用 紙 は 八 つ 切 りを1/4に 切 る (はがきくらい の 大 きさで 白 を1 人 4 枚 ) 縄 文 のくらし アーテック 社 ポセリアン 粘 土 同 等 品 を1 人 250gを 教 材 店 に 注 文 粘 土 は 縄 文 笛 づくりに 使 用 石 器 帽 子 軍 手 採 集 した 石 を 入 れる 袋 (レジ 袋 等 ) 麻 ひも1 巻 (1 人 あたり3m) 麻 ひもは 石 器 を 結 ぶのに 使 用 縄 文 土 器 ぞうきん(2 枚 ) クラフテリオ 社 テラコッタ 粘 土 同 等 品 1 人 あたり1kgを 業 者 に 注 文 勾 玉 ぞうきん 夏 季 は 水 筒 と 帽 子 冬 季 は 防 寒 着 青 田 石 (せいでんせき)または 滑 石 サンドペーパー(2 種 類 ) 耐 水 ペーパー 麻 ひも1 人 1m 川 原 で 活 動 します 勾 玉 用 品 は 若 あゆに 要 相 談

6 マウンテンバイク 運 動 できる 服 装 ( 長 ズボンで 裾 が 細 いもの) 手 袋 ( 軍 手 でも 良 い)を 必 ず 用 意 ぞうきん またはウィンドブレーカー(セパレートタ 先 生 方 の 服 装 等 は 子 どもと 同 じ イプ) 着 替 え 換 えの 靴 ( 雨 天 時 活 動 の 時 ) ヘルメットを 着 用 するので 髪 は 下 のほうで 結 わく 自 転 車 に 乗 れることが 条 件 になります( 詳 細 は 若 あゆBOOK 参 照 ) の 長 さは 腰 までのもの(ロングタイプのもの はタイヤ ギア 等 に 巻 き 込 む 恐 れがり 危 険 です) ウォールクライミング 運 動 できる 服 装 靴 は 底 が 薄 いもののほうがやりやすい 又 は 若 あゆで 使 う 上 履 き 先 生 方 の 服 装 等 は 子 どもと 同 じ 引 率 の 先 生 にはビレイヤー( 確 保 )をしていただ きます カヌー 必 ず 水 着 を 着 用 し その 上 にぬれてもよい 服 を 着 る( 服 はジーン ズ トレーナー 等 の 綿 製 品 は 不 可 化 繊 製 のものを 着 用 ) 靴 はひも 無 しで 薄 いもの(ウォーターシューズや 上 履 きのようなく つ 館 内 履 きとは 別 に 用 意 する) めがねは めがねバンドをするか めがねなしで 活 動 する( 水 の 中 に 落 としたら 拾 えません) 上 下 のウインドブレーカー(または) 先 生 方 の 服 装 等 は 子 どもと 同 じ 引 率 の 先 生 にはカヌーの 運 搬 や 沈 没 したカヌー の 水 抜 きなど 力 仕 事 のお 手 伝 いをお 願 いしま す 城 山 ハイキング 身 じたく( 長 そで 長 ズボン 帽 子 軍 手 ) 水 筒 タオル 荷 物 はリュックで 携 帯 電 話 予 備 の 水 救 急 箱 トイレットペーパー1 巻 事 前 に 職 員 ( 学 校 )による 下 見 をお 願 いします 塩 あめを 用 意 する 場 合 ( 教 材 注 文 表 で 人 数 分 注 文 ) 7 月 ~9 月 は 蜂 対 策 として 黒 の 服 装 は 避 けると 良 い オリエン テーリング 帽 子 水 筒 筆 記 用 具 または 傘 Aコースの 場 合 は 解 答 用 紙 と 地 図 を 必 要 枚 数 Aコース,Bコース 共 に 事 前 にポイントの 下 見 を Bコースの 場 合 は 地 図 を 必 要 枚 数 お 願 いします オリジナル 問 題 で 実 施 する 場 合 は 自 校 問 題 用 紙 と 解 答 用 畑 の 中 には 絶 対 に 入 らないよう 事 前 に 指 導 する 紙 やり 方 については 若 あゆと 相 談 グランドゴルフ 運 動 に 適 した 服 装 と 靴 タオル 縄 文 のくらし の 活 動 がある 場 合 は 不 可 タグラグビー 運 動 に 適 した 服 装 と 靴 タオル 引 率 の 先 生 に 審 判 を 依 頼 することがあります ショートテニス 運 動 に 適 した 服 装 タオル ディスクゴルフ 運 動 に 適 した 服 装 と 靴 タオル フィッシング 野 外 炊 事 (カレー) タオル 帽 子 水 筒 身 じたく(エプロン 髪 をおおう 物 ) ふきん( 食 器 用 台 拭 き 用 ) ぞうきん 軍 手 えさ 代 300 円 (5~6 人 分 )を 当 日 引 率 の 先 生 が 売 店 に 支 払 う ( 中 学 生 は 入 漁 料 1 人 300 円 が 必 要 小 学 生 は 無 料 ) 焚 き 付 け 用 の 紙 ( 新 聞 紙 等 ) 各 班 2 枚 分 マッチ 類 ゴミ 袋 (45l) 食 器 用 洗 剤 薬 用 手 洗 い 用 石 鹸 クリームクレンザー たわし 類 スポンジ( 各 班 分 ) 食 材 (カレー)と 薪 ( 各 班 1 束 程 度 )の 注 文 同 時 利 用 は5クラス 以 内 30 班 まで 1 班 5 人 以 上 7 人 以 内 キャンプファイヤー スタンツ 等 準 備 品 点 火 用 トーチ 等 ライター 類 教 材 (ファイヤー 用 薪 )の 注 文 若 あゆ 備 品 の 使 用 については 要 相 談 キャンドル ファイヤー スタンツ 等 準 備 品 ろうそく アルミカップ(ロウが 床 に 落 ちない 工 夫 を) ライター 類 ろうそくを 注 文 する 場 合 若 あゆ 備 品 の 使 用 については 要 相 談

パン作り

パン作り ク ラ フ ト クラフト 名 実 施 可 能 期 間 所 要 時 間 料 金 対 象 学 年 活 動 場 所 焼 き 板 4~11 月 2 時 間 記 念 バッヂ ストラップ 1 時 間 30 分 材 料 代 1 人 340 円 アクリル 絵 の 具 1 箱 830 円 山 からの 便 り ネイチャー クラフト 1~2 時 間 材 料 代 1 人 290 円 アクリル 絵 の 具 1 箱 830 円

More information

西 公 民 館 852-8004 丸 尾 町 5-5 (095)86-599 夏 休 み 映 画 会 7 月 2 日 土 0:00 ~ :0 申 込 不 要 ( 当 日 公 民 館 に 来 てくださ い) 2 楽 しく 英 語 で 遊 ぼう➀ 7 月 26 日 火 0:00 ~ 2:00 紙 工 作

西 公 民 館 852-8004 丸 尾 町 5-5 (095)86-599 夏 休 み 映 画 会 7 月 2 日 土 0:00 ~ :0 申 込 不 要 ( 当 日 公 民 館 に 来 てくださ い) 2 楽 しく 英 語 で 遊 ぼう➀ 7 月 26 日 火 0:00 ~ 2:00 紙 工 作 中 央 公 民 館 850-0874 魚 の 町 5- (095)825-948 申 込 は7/( )からです 夏 休 み 自 然 観 察 会 ~ 海 の 生 物 ~ 8 月 6 日 火 0:00 ~ 2:00 5 組 ( 親 子 ペア) 2 親 子 で 韓 国 料 理 に 挑 戦 8 月 7 日 水 0:00 ~ 2:00 0 組 ぬれてもいい 靴 (サンダル ビーチサンダルは 不 可 ) 帽 子

More information

季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 餅 餅 柏 餅 山 菜 寿 司 小 麦 饅 頭 饅 頭 巻 揚 栗 茶 碗 蒸 雑 煮 黒 豆 煮 物 七 草 粥 旬 の 食 材 を 使 った 料 理 保 存 食 山 実 梅 柿 栗 芋 大 根 餅 献 立 編 集 委 員 名 簿 発 刊

季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 餅 餅 柏 餅 山 菜 寿 司 小 麦 饅 頭 饅 頭 巻 揚 栗 茶 碗 蒸 雑 煮 黒 豆 煮 物 七 草 粥 旬 の 食 材 を 使 った 料 理 保 存 食 山 実 梅 柿 栗 芋 大 根 餅 献 立 編 集 委 員 名 簿 発 刊 伝 えたいふる 里 の 味 美 作 市 栄 養 委 員 会 季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 餅 餅 柏 餅 山 菜 寿 司 小 麦 饅 頭 饅 頭 巻 揚 栗 茶 碗 蒸 雑 煮 黒 豆 煮 物 七 草 粥 旬 の 食 材 を 使 った 料 理 保 存 食 山 実 梅 柿 栗 芋 大 根 餅 献 立 編 集 委 員 名 簿 発 刊 季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 ぼた 餅 米 A

More information

第 7 章 健 康 危 機 管 理 ( 食 中 毒 感 染 症 自 然 災 害 ) 0.02 0.02 10 O 発 生 上 司 を 通 して 報 告 報 告 連 絡 相 談 報 告 連 絡 相 談 報 告 連 絡 相 談 会 議 結 果 も 反 映 した 対 策 の 実 施 指 導 ( 技 術 的 助 言 ) () ライフラインが 使 用 できるか? YES 厨 房 食 材 料 が 使 用 できるか?

More information

災 害 対 策 マニュアル 災 害 への 対 策 として まず 事 前 にさまざまな 準 備 をしておくことが 挙 げられます ここに 災 害 への 事 前 対 策 として 確 認 しておくとよい 項 目 をまとめました いざという 時 の 備 えを 万 全 にしておくために ぜひご 活 用 くださ

災 害 対 策 マニュアル 災 害 への 対 策 として まず 事 前 にさまざまな 準 備 をしておくことが 挙 げられます ここに 災 害 への 事 前 対 策 として 確 認 しておくとよい 項 目 をまとめました いざという 時 の 備 えを 万 全 にしておくために ぜひご 活 用 くださ 徳 島 県 看 護 協 会 災 害 対 策 マニュアル 災 害 対 策 マニュアル 災 害 への 対 策 として まず 事 前 にさまざまな 準 備 をしておくことが 挙 げられます ここに 災 害 への 事 前 対 策 として 確 認 しておくとよい 項 目 をまとめました いざという 時 の 備 えを 万 全 にしておくために ぜひご 活 用 ください 1 施 設 設 備 の 点 検 表 1 平

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874638332D38392091E68251959481408755814082A282AB82A282AB82C682B582BD8CC290AB82A082E982DC82BF8171825081728CC290AB82F08A8882A982B582BD82DC82BF82C382AD82E882CC9084906920355F315F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874638332D38392091E68251959481408755814082A282AB82A282AB82C682B582BD8CC290AB82A082E982DC82BF8171825081728CC290AB82F08A8882A982B582BD82DC82BF82C382AD82E882CC9084906920355F315F2E646F63> . 防 災 () 災 害 救 助 物 資 備 蓄 状 況 [ 行 政 計 画 ] ア. 集 中 管 理 分 ( 区 備 蓄 倉 庫 等 保 管 ) 食 糧 品 その 他 避 難 所 清 川 清 車 上 野 7 丁 目 台 東 複 合 生 涯 学 習 浅 草 公 会 堂 橋 場 忍 岡 中 庫 災 施 設 防 災 施 設 防 災 センター 防 災 防 災 防 災 備 蓄 施 設 防 災 備 蓄 倉 庫

More information

<816995CA8E868251816A8E7792E88BC68EED838A8358836781693235348BC68EED816A2E786C7378>

<816995CA8E868251816A8E7792E88BC68EED838A8358836781693235348BC68EED816A2E786C7378> セーフティネット 保 証 5 号 の 指 定 業 種 ( 中 小 企 業 信 用 保 険 法 第 2 条 第 5 項 第 5 号 ) 指 定 期 間 : 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 27 年 6 月 30 日 ( 別 紙 2) 1:この 表 に 掲 げる 業 種 は 日 本 標 準 産 業 分 類 ( 平 成 25 年 10 月 改 定 )において 分 類 された 業 種 区 分

More information

その 他 の 外 衣 シャツ 製 造 業 スカーフ マフラー ハンカチーフ 製 造 業 手 袋 製 造 業 他 に 分 類 されない 衣 服 繊 維 製 身 の 回 り 品 製 造 業 繊 維 製 衛 生 材 料 製 造

その 他 の 外 衣 シャツ 製 造 業 スカーフ マフラー ハンカチーフ 製 造 業 手 袋 製 造 業 他 に 分 類 されない 衣 服 繊 維 製 身 の 回 り 品 製 造 業 繊 維 製 衛 生 材 料 製 造 セーフティネット 保 証 5 号 の 指 定 業 種 ( 中 小 企 業 信 用 保 険 法 第 2 条 第 5 項 第 5 号 ) 指 定 期 間 : 平 成 28 年 7 月 1 日 ~ 平 成 28 年 9 月 30 日 ( 別 紙 2) 1:この 表 に 掲 げる 業 種 は 日 本 標 準 産 業 分 類 ( 平 成 25 年 10 月 改 定 )において 分 類 された 業 種 区 分

More information

(別表)日本標準産業分類の分類項目と類似業種比準価額計算上の業種目との対比表(平成21年分)

(別表)日本標準産業分類の分類項目と類似業種比準価額計算上の業種目との対比表(平成21年分) ( 別 表 ) 日 本 標 準 産 分 類 の 分 類 項 目 と 類 似 種 比 準 価 額 計 算 上 の 種 目 との 対 比 表 ( 平 成 21 年 分 ) A B C 農, 林 01 農 011 耕 種 農 012 畜 産 農 013 農 ( 園 芸 を 除 く) 014 園 芸 02 林 021 育 林 022 素 材 生 産 023 特 用 林 産 物 生 産 (きのこ 類 の 栽

More information

<303034322081798BB890B3817A8E968BC68356815B8367816994ED8EFB97658ED290B68A8894EF816A3130303832342E786C73>

<303034322081798BB890B3817A8E968BC68356815B8367816994ED8EFB97658ED290B68A8894EF816A3130303832342E786C73> 予 算 事 業 名 被 収 容 者 生 活 経 費 事 業 番 号 0042 行 政 事 業 レビューシート ( 法 務 省 ) 事 業 開 始 年 度 - 作 成 責 任 者 担 当 部 局 庁 矯 正 局 担 当 課 室 総 務 課 西 田 博 会 計 区 分 根 拠 法 令 ( 具 体 的 な 条 項 も 記 載 ) 一 般 会 計 刑 事 収 容 施 設 及 び 被 収 容 者 の 処 遇

More information

平成25年4月1日現在

平成25年4月1日現在 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ごみの 出 し 方 について 都 市 環 境 部 環 境 保 全 課 廃 棄 物 対 策 係 42-1806( 内 線 126 127) 留 萌 南 部 衛 生 組 合 43-2555 43-2588 生 ごみ 週 2 回 収 集 指 定 ごみ 袋 ~ 生 分 解 性 ポリ 袋 種 類 残 飯 料 理 クズ 果 物 卵 のから 茶 がら 観 賞 用 草 花

More information

別 表 1 緊 急 事 態 発 生 時 の 対 処 救 急 及 び 緊 急 連 絡 体 制 事 件 事 故 発 生 大 切 なポイント 1. 子 どもの 安 全 確 保 生 命 維 持 最 優 先 2. 冷 静 で 的 確 な 判 断 と 指 示 3. 適 切 な 対 処 と 迅 速 正 確 な 連

別 表 1 緊 急 事 態 発 生 時 の 対 処 救 急 及 び 緊 急 連 絡 体 制 事 件 事 故 発 生 大 切 なポイント 1. 子 どもの 安 全 確 保 生 命 維 持 最 優 先 2. 冷 静 で 的 確 な 判 断 と 指 示 3. 適 切 な 対 処 と 迅 速 正 確 な 連 防 災 マニュアル 別 表 一 覧 緊 急 事 態 発 生 時 の 対 処 救 急 及 び 緊 急 連 絡 体 制 ( 別 表 1) 災 害 時 の 役 割 分 担 表 ( 別 表 2) 職 員 緊 急 連 絡 体 制 ( 別 表 3) 緊 急 連 絡 先 一 覧 表 ( 別 表 4) 職 員 召 集 参 集 基 準 ( 別 表 5) 園 児 情 報 一 覧 表 ( 別 表 6) 避 難 経 路 図

More information

生 計 支 出 は 用 途 分 類 と 品 目 分 類 の2 体 系 に 分 類 される (2) その 他 の 実 支 出 は 税 金 社 会 保 険 料 などの 支 出 項 目 からなる (3) 実 支 出 以 外 の 支 出 は 資 産 の 増 加 又 は 負 債 の 減 少 を 意 味 する

生 計 支 出 は 用 途 分 類 と 品 目 分 類 の2 体 系 に 分 類 される (2) その 他 の 実 支 出 は 税 金 社 会 保 険 料 などの 支 出 項 目 からなる (3) 実 支 出 以 外 の 支 出 は 資 産 の 増 加 又 は 負 債 の 減 少 を 意 味 する Ⅴ 収 支 項 目 分 類 の 基 本 原 則 1 収 入 収 入 総 額 は 実 収 入 実 収 入 以 外 の 収 入 繰 入 金 に 分 類 される (1) 実 収 入 は 世 帯 員 全 員 の 現 金 収 入 ( 税 込 み)を 合 計 したもので 主 として 勤 労 や 事 業 の 対 価 として 新 たに 家 計 に 入 る 収 入 である 中 間 項 目 として 経 常 収 入 と

More information

様 式 第 1 号 決 定 事 項 主 たる 営 業 種 目 整 理 番 号 平 成 27 28 年 度 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 書 ( 物 品 製 造 等 ) 平 成 年 月 日 東 成 瀬 村 長 佐 々 木 哲 男 様 ( 申 請 者 )

様 式 第 1 号 決 定 事 項 主 たる 営 業 種 目 整 理 番 号 平 成 27 28 年 度 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 書 ( 物 品 製 造 等 ) 平 成 年 月 日 東 成 瀬 村 長 佐 々 木 哲 男 様 ( 申 請 者 ) 平 成 27 28 年 度 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 入 札 参 加 資 格 申 請 様 式 ( 物 品 製 造 等 ) 様 式 第 1 号 申 請 書 様 式 第 2 号 営 業 経 歴 書 様 式 第 3 号 機 械 設 備 等 調 書 様 式 第 4 号 支 店 営 業 所 等 一 覧 表 様 式 第 5 号 実 績 調 書 ( 直 前 2 年 間 ) 様 式 第 6 号 代 理

More information

第 1 衛 生 実 技 試 験 の 意 義 理 容 師 法 は 理 容 を 頭 髪 の 刈 り 込 み 等 により 容 姿 を 整 える と 定 義 し 美 容 師 法 は 美 容 を パーマネントウエーブ 等 により 容 姿 を 美 しくする と 定 義 している また 国 民 のほとんどが 容

第 1 衛 生 実 技 試 験 の 意 義 理 容 師 法 は 理 容 を 頭 髪 の 刈 り 込 み 等 により 容 姿 を 整 える と 定 義 し 美 容 師 法 は 美 容 を パーマネントウエーブ 等 により 容 姿 を 美 しくする と 定 義 している また 国 民 のほとんどが 容 衛 生 実 技 試 験 審 査 マニュアル 理 容 師 美 容 師 試 験 研 修 センター 理 容 師 美 容 師 国 家 試 験 委 員 会 第 1 衛 生 実 技 試 験 の 意 義 理 容 師 法 は 理 容 を 頭 髪 の 刈 り 込 み 等 により 容 姿 を 整 える と 定 義 し 美 容 師 法 は 美 容 を パーマネントウエーブ 等 により 容 姿 を 美 しくする と 定 義

More information

(3) 事 前 対 策 リスト( 自 助 ) 家 の 中 の 安 全 避 難 救 水 や 食 料 避 難 生 活 用 品 家 具 が 転 倒 しないように 固 定 する 耐 震 診 断 耐 震 補 強 をする 寝 室 には 家 具 を 置 かないか 寝 床 に 向 かって 転 倒 しないようにする

(3) 事 前 対 策 リスト( 自 助 ) 家 の 中 の 安 全 避 難 救 水 や 食 料 避 難 生 活 用 品 家 具 が 転 倒 しないように 固 定 する 耐 震 診 断 耐 震 補 強 をする 寝 室 には 家 具 を 置 かないか 寝 床 に 向 かって 転 倒 しないようにする 6. 事 前 対 策 リスト 災 害 時 の 応 急 対 応 を 効 果 的 に 行 えるよう 1 事 前 対 策 リスト( 自 助 )と 2 事 前 対 策 リスト( 共 助 )を 考 えましょう 2 事 前 対 策 リスト( 共 助 )は 第 3 回 ワークショップの 議 論 をもとに 災 害 対 応 の 特 に 優 先 度 の 高 い 活 動 とそのための 事 前 対 策 をテーマ 毎 に 検

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63> 平 成 19 年 7 月 版 安 全 衛 生 チェックリスト 総 務 部 労 務 課 安 全 衛 生 係 学 部 名 棟 名 称 階 室 名 室 番 記 入 者 氏 名 記 入 日 該 当 記 入 文 字 : 対 応 済 項 目 マーク: 未 対 応 項 目 X マーク 第 1 章 実 験 室 等 の 安 全 衛 生 チェック 1. 化 学 物 質 ( 化 学 的 危 険 等 ) 等 を 取 り 扱

More information

4285要覧②_09章.eca

4285要覧②_09章.eca 1 沿 革 土 自 然 環 境 2 口 労 働 3 事 所 工 4 農 水 産 5 建 設 電 気 ガ ス 水 6 運 輸 7 商 サ ー ビ ス 貿 易 金 融 財 政 民 経 済 計 算 物 価 家 計 10 公 務 員 警 察 消 防 11 教 育 文 化 N P O 法 12 社 会 保 障 福 祉 13 衛 生 環 境 14 観 光 15 情 報 通 信 市 町 村 都 府 主 要 年 表.

More information

ロータリ 耕 起 と 同 様 に 作 業 後 雨 が 降 ると 播 種 作 業 が 困 難 になるので 播 種 同 時 作 業 が 望 ましい 4 播 種 (1) 播 種 期 近 年 品 種 の 早 生 化 地 球 温 暖 化 の 影 響 で 麦 の 播 種 適 期 は 以 前 より 遅 くなってい

ロータリ 耕 起 と 同 様 に 作 業 後 雨 が 降 ると 播 種 作 業 が 困 難 になるので 播 種 同 時 作 業 が 望 ましい 4 播 種 (1) 播 種 期 近 年 品 種 の 早 生 化 地 球 温 暖 化 の 影 響 で 麦 の 播 種 適 期 は 以 前 より 遅 くなってい Ⅱ 麦 栽 培 技 術 1 ほ 場 の 準 備 麦 類 は 元 来 乾 燥 した 気 候 に 適 した 畑 作 物 であるため 転 換 畑 では 栽 培 期 間 を 通 して 湿 害 が 最 大 の 減 収 要 因 である したがって 地 表 水 の 排 除 透 水 性 改 善 地 下 水 位 低 下 等 の 排 水 対 策 は 麦 類 の 安 定 栽 培 における 必 須 要 件 であり 前 述

More information

8 お願い

8 お願い 4 活 動 案 内 (1) 水 上 スポーツ 名 称 内 容 注 意 事 項 季 節 時 間 料 金 カヌー 所 内 のミニハーバーにてカヌーの 基 礎 を 学 びま す 40 名 を 超 える 場 合 は 1コマの 中 での 入 れ 替 えとなります 2 人 乗 艇 20 艇 着 替 えを 持 って 艇 庫 前 に 集 合 してください 終 了 後 の 着 替 えはお 風 呂 場 の 脱 衣 所

More information

Microsoft Word - 漬物の衛生規範

Microsoft Word - 漬物の衛生規範 漬 物 の 衛 生 規 範 ( 平 成 24 年 10 月 12 日 改 正 ) 第 1 目 的 及 び 趣 旨 本 規 範 は 漬 物 に 係 る 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 を 防 止 するため その 原 材 料 の 受 入 れから 製 品 の 販 売 までの 各 工 程 における 取 扱 い 等 の 指 針 を 示 し 漬 物 に 関 する 衛 生 の 確 保 及 び 向 上 を 図

More information

エアコンフィルター清掃業務仕様書

エアコンフィルター清掃業務仕様書 国 保 京 丹 波 町 病 院 清 掃 業 務 仕 様 書 1 目 的 当 業 務 は 単 に 施 設 の 美 観 維 持 のためだけではなく 院 内 感 染 防 止 及 び 衛 生 管 理 上 の 観 点 から 極 めて 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 患 者 サービスについても 最 大 限 配 慮 し 国 保 京 丹 波 町 病 院 の 運 営 に 寄 与 することを 目 的 とする

More information

23 生 産 第 4742 号 平 成 23 年 10 月 7 日 各 都 道 府 県 土 壌 改 良 資 材 等 担 当 課 長 殿 農 林 水 産 省 生 産 局 農 産 部 農 業 環 境 対 策 課 長 土 壌 改 良 資 材 として 利 用 される 木 炭 木 酢 液 中 の 放 射 性

23 生 産 第 4742 号 平 成 23 年 10 月 7 日 各 都 道 府 県 土 壌 改 良 資 材 等 担 当 課 長 殿 農 林 水 産 省 生 産 局 農 産 部 農 業 環 境 対 策 課 長 土 壌 改 良 資 材 として 利 用 される 木 炭 木 酢 液 中 の 放 射 性 23 生 産 第 4742 号 平 成 23 年 10 月 7 日 各 都 道 府 県 土 壌 改 良 資 材 等 担 当 課 長 殿 農 林 水 産 省 生 産 局 農 産 部 農 業 環 境 対 策 課 長 土 壌 改 良 資 材 として 利 用 される 木 炭 木 酢 液 中 の 放 射 性 セシウム 測 定 の 扱 いについて 先 般 放 射 性 セシウムを 含 む 肥 料 土 壌 改 良

More information

学校給食衛生管理基準

学校給食衛生管理基準 一 頁 文 部 科 学 省 告 示 第 六 十 四 号 学 校 給 食 法 ( 昭 和 二 十 九 年 法 律 第 百 六 十 号 ) 第 九 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づ き 学 校 給 食 衛 生 管 理 基 準 を 次 の よ う に 定 め 平 成 二 十 一 年 四 月 一 日 か ら 施 行 す る 平 成 二 十 一 年 三 月 三 十 一 日 文 部 科 学 大 臣 塩 谷

More information

手引き 前編

手引き 前編 診 断 書 意 見 書 1 診 断 書 の 作 成 について 身 体 障 害 者 障 害 程 度 等 級 表 においては 肢 体 不 自 由 を 上 肢 下 肢 体 幹 及 び 乳 幼 児 期 以 前 の 非 進 行 性 の 脳 病 変 による 運 動 機 能 障 害 に 区 分 している したがって 肢 体 不 自 由 診 断 書 の 作 成 に 当 たっては これを 念 頭 に 置 き それぞれの

More information

科 目 番 号 8-2 生 活 技 術 ( 衣 生 活 保 育 分 野 ) 2 農 業 科 畜 産 科 食 品 科 学 科 第 2 学 年 新 生 活 技 術 ( 教 育 図 書 ) 家 庭 科 学 習 ノート 生 活 を 創 造 し 実 践 していく 力 を 身 につけます 衣 生 活 を 考 え

科 目 番 号 8-2 生 活 技 術 ( 衣 生 活 保 育 分 野 ) 2 農 業 科 畜 産 科 食 品 科 学 科 第 2 学 年 新 生 活 技 術 ( 教 育 図 書 ) 家 庭 科 学 習 ノート 生 活 を 創 造 し 実 践 していく 力 を 身 につけます 衣 生 活 を 考 え 科 目 番 号 8-1 生 活 技 術 ( 食 生 活 消 費 生 活 分 野 ) 2 農 業 科 畜 産 科 食 品 科 学 科 第 1 学 年 新 生 活 技 術 ( 教 育 図 書 ) 生 活 を 創 造 し 実 践 していく 力 を 身 につけます 調 理 器 具 と 材 料 の 切 り 方 計 量 の 仕 方 調 理 実 習 1 木 の 葉 どんぶり みそ 汁 テーブルマナー 調 理 実

More information

’fl™lŒÚŁW.prn(Gray)

’fl™lŒÚŁW.prn(Gray) . 255 256 1. 調 査 概 要 (1) 調 査 目 的 地 域 特 性 や 住 居 特 性 に 着 目 して 抽 出 した 集 積 所 に 出 された 家 庭 ごみについて その 組 成 を 分 析 し ごみ 質 や 分 別 状 況 等 を 詳 細 に 把 握 することにより ごみゼロ 社 会 実 現 プラン 策 定 の 際 の 基 礎 資 料 とする (2) 調 査 内 容 ア 調 査

More information

輸出用フマキラーベープマットf

輸出用フマキラーベープマットf 2014 年 1 月 27 日 ( 第 2 版 ) 1/5 安 全 データシート 作 成 日 ( 初 版 ) 改 訂 日 ( 第 2 版 ) 2011 年 12 月 27 日 2014 年 1 月 27 日 1. 及 び 会 社 情 報 名 スキンベープミスト 200mL スキンベープミスト ハローキティ 200mL ( 販 売 名 :スキンベープB2) 会 社 名 フマキラー 株 式 会 社 所

More information

資 産 の 種 類 1 資 産 の 種 類 5 構 築 物 建 物 附 属 設 備 車 両 運 搬 具 構 築 物 細 目 耐 用 年 数 構 造 用 途 細 目 耐 用 年 数 舗 装 道 路 及 び コンクリート ブロック 敷 15 フォークリフト 4 舗 装 路 面 アスファルト 敷 10 ト

資 産 の 種 類 1 資 産 の 種 類 5 構 築 物 建 物 附 属 設 備 車 両 運 搬 具 構 築 物 細 目 耐 用 年 数 構 造 用 途 細 目 耐 用 年 数 舗 装 道 路 及 び コンクリート ブロック 敷 15 フォークリフト 4 舗 装 路 面 アスファルト 敷 10 ト 主 な 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 表 ( 固 定 資 産 税 における 耐 用 年 数 ) 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 )における 耐 用 年 数 は 総 務 大 臣 の 告 示 である 固 定 資 産 評 価 基 準 で 定 められており 減 価 償 却 資 産 の 耐 用 年 数 等 に 関 する 省 令 ( 昭 和 40 年 大 蔵 省 令 第 15 号 )の 別 表 に

More information

表 1 養 鶏 施 設 施 用 の 主 な 消 毒 薬 の 特 性 と 対 象 物 消 毒 薬 有 機 物 による 影 響 金 属 腐 食 性 対 象 物 塩 素 剤 効 力 減 少 あ り 鶏 舎 機 材 オ ル ソ 剤 少 ない あ り 鶏 舎 機 材 逆 性 石 け ん 効 力 減 少 な し

表 1 養 鶏 施 設 施 用 の 主 な 消 毒 薬 の 特 性 と 対 象 物 消 毒 薬 有 機 物 による 影 響 金 属 腐 食 性 対 象 物 塩 素 剤 効 力 減 少 あ り 鶏 舎 機 材 オ ル ソ 剤 少 ない あ り 鶏 舎 機 材 逆 性 石 け ん 効 力 減 少 な し 第 4 鶏 2 章 信 州 黄 金 シャモ 衛 生 管 理 マニュアル 信 州 黄 金 シャモ 飼 育 の 統 一 基 準 で 定 められている 衛 生 管 理 は 下 記 の2 項 目 です 最 寄 りの 家 畜 保 健 衛 生 所 と 協 同 して 防 疫 対 策 に 取 り 組 んでください (1)サルモネラ 検 査 家 畜 保 健 衛 生 所 による 導 入 一 か 月 以 降 のロット 毎

More information

volunteer_guide

volunteer_guide 震 災 ボランティアに 行 く 前 の 参 考 資 料 > 1) 地 震 2016 概 要 2) 本 震 で 観 測 した 最 大 震 度 ( 熊 本 県 ) 3)トリプルボランティア 4) 災 害 ボランティアの 参 加 方 法 5) ボランティアの 服 装 装 備 持 ち 物 6) 熊 本 までの 交 通 K.D.M product 1 ) About 九 州 地 方 では 初

More information

しおり_2015.ppt

しおり_2015.ppt www.fhecup.com.au 目 次 1 2 3 現 在 調 整 中 のため 詳 細 が 決 まり 次 第 お 知 らせいたします 遠 征 コーディネーターの 小 澤 です Bobさんと 気 軽 に 呼 んでください 出 発 前 に 不 安 なことやわからないことが ありましたら 何 でもご 質 問 にお 答 えしますので 下 記 の メールへご 連 絡 ください 携 帯 メールからの 質 問

More information

防 災 総 合 防 災 センター 展 示 コーナー 平 成 24 年 11 月 消 防 フェア 1 災 害 対 策 本 部 警 戒 本 部 の 設 置 状 況 ( 平 成 24 年 度 ) 災 害 対 策 本 部 設 置 状 況 設 置 なし 災 害 警 戒 本 部 設 置 理 由 風 雪 注 意 報 発 令 設 置 状 況 設 置 4 月 4 日 6 時 00 分 廃 止 4 月 4 日 15

More information

1 飲 食 店 における 労 働 災 害 の 発 生 状 況 労 働 災 害 による 休 業 4 日 以 上 の 死 傷 者 数 は 全 産 業 では 減 少 傾 向 にありますが 飲 食 店 における 死 傷 者 数 は ほぼ 横 ばいで 推 移 している 状 況 にあり 平 成 23 年 の 休

1 飲 食 店 における 労 働 災 害 の 発 生 状 況 労 働 災 害 による 休 業 4 日 以 上 の 死 傷 者 数 は 全 産 業 では 減 少 傾 向 にありますが 飲 食 店 における 死 傷 者 数 は ほぼ 横 ばいで 推 移 している 状 況 にあり 平 成 23 年 の 休 飲 食 店 を 経 営 する 皆 さまへ 労 働 災 害 の 防 止 のためのポイント 労 働 災 害 による 死 傷 者 数 は 昭 和 53 年 の 348,826 人 をピークに 減 少 傾 向 にありま すが 小 売 業 社 会 福 祉 施 設 飲 食 店 といった 第 三 次 産 業 では 増 加 傾 向 にあり ます 労 働 災 害 を 減 少 させるために 厚 生 労 働 省 では 重

More information

イベント 趣 旨 昨 今 日 立 での 生 活 に 魅 力 を 感 じない と 感 じる 層 を 中 心 に 日 立 離 れが 進 み 生 活 拠 点 を 移 す(ひたちな か 東 海 村 等 に 移 住 ) 方 が 増 えつつあり 事 実 近 年 の 人 口 減 少 数 は 県 内 で 常 に 上

イベント 趣 旨 昨 今 日 立 での 生 活 に 魅 力 を 感 じない と 感 じる 層 を 中 心 に 日 立 離 れが 進 み 生 活 拠 点 を 移 す(ひたちな か 東 海 村 等 に 移 住 ) 方 が 増 えつつあり 事 実 近 年 の 人 口 減 少 数 は 県 内 で 常 に 上 肉 と 魚 のグルメカーニバルinひたち 出 店 要 項 2015 年 7 月 版 目 次 ページ 数 内 容 1 イベント 趣 旨 開 催 の 概 要 ( 日 時 等 ) 2~4 会 場 図 出 店 の 申 込 および 申 込 書 類 の 書 き 方 について 4 チケット 制 度 について 4~6 ご 出 店 上 の 概 要 ルール 6 駐 車 場 と 搬 入 出 について 7 よくある 質 問

More information

H28知事・国立あて

H28知事・国立あて 28 文 科 初 第 409 号 平 成 28 6 月 14 日 各 都 道 府 県 知 事 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 殿 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 長 小 松 親 次 郎 ( 印 影 印 刷 ) 平 成 28 度 学 校 給 食 表 彰 に 関 する 被 表 彰 候 補 者 の 推 薦 について( 依 頼 ) 文 部 科 学 省 では 学

More information

Microsoft Word - ★⑧060706東根給食_要求・添付_mark.doc

Microsoft Word - ★⑧060706東根給食_要求・添付_mark.doc ( 仮 称 ) 東 根 市 学 校 給 食 共 同 調 理 場 整 備 等 事 業 要 求 水 準 書 ( 案 ) 添 付 資 料 一 覧 (その2) 添 付 資 料 12 各 学 校 給 食 時 間 表 ( 参 考 ) 添 付 資 料 13 給 食 運 搬 車 配 送 状 況 ( 参 考 ) 添 付 資 料 14 廃 棄 物 量 実 績 ( 参 考 ) 添 付 資 料 15 学 校 別 月 別 日

More information

クサトールFP水溶剤

クサトールFP水溶剤 製 品 安 全 データシート 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 整 理 番 号 クサトールFP 水 溶 剤 GG-6 会 社 名 株 式 会 社 日 本 グリーンアンドガーデン 住 所 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 10 番 11 号 担 当 部 門 研 究 開 発 部 担 当 者 電 話 番 号 03-3669-5888 FAX 番 号 03-3669-5889

More information

<8A54977693992E786C73>

<8A54977693992E786C73> 事 業 所 企 業 統 計 調 査 1 調 査 の 概 要 事 業 所 企 業 統 計 調 査 ( 総 務 省 所 管 指 定 統 計 第 2 号 )は すべての 事 業 所 及 び 企 業 を 対 象 として 事 業 の 種 類 や 従 業 者 数 等 事 業 所 及 び 企 業 の 基 本 的 事 項 を 調 査 し 行 政 施 策 のための 基 礎 資 料 並 びに 各 種 統 計 調 査 実

More information

核攻撃等(N攻撃)

核攻撃等(N攻撃) 核 兵 器 攻 撃 ( 放 射 性 物 質 を 用 いた 攻 撃 を 含 む ) 資 料 2-1 国 民 の 保 護 に 関 する 基 本 指 針 ( 基 本 指 針 )における 核 兵 器 攻 撃 の 際 の 避 難 のポイント( 国 民 保 護 室 で 整 理 ) 特 徴 核 爆 発 による 熱 線 爆 風 及 び 初 期 核 放 射 線 によって 被 害 を 受 ける 熱 線 爆 風 などで

More information

Microsoft Word - 表紙.docx

Microsoft Word - 表紙.docx 考 えてみましょう!! わが 家 の 防 災 対 策 地 震 発 生!! その 時 家 庭 の 備 えは 万 全 ですか?? 妊 娠 期 に 地 震 が 起 きたときの 対 策 や 地 震 からお 子 さんを 守 るための 対 策 を 考 えていま すか? 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 を 経 験 し 実 際 に 地 震 が 来 た らどうしよう

More information

一 般 廃 棄 物 処 理 基 本 計 画 ( 第 2 次 ごみ 処 理 基 本 計 画 書 ) 平 成 28 年 3 月 白 石 目 次 はじめに 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 第 1 節 計 画 策 定 のねらい -------------------------------------- 1-1 第 2 節 計 画 の 期 間 --------------------------------------------

More information

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合 太 田 市 簡 易 専 用 水 道 の 手 引 き 問 い 合 わせ 先 太 田 市 役 所 環 境 政 策 課 電 話 : 0276-47-1893 FAX : 0276-47-1881 1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給

More information

H27年報

H27年報 沖 縄 県 家 計 調 査 結 果 の 概 況 ( 平 成 27 年 平 均 ) 沖 縄 県 企 画 部 統 計 課 消 費 農 林 統 計 班 (Mail :aa014001@pref.okinawa.lg.jp) TEL:098-866-2050 沖 縄 県 統 計 資 料 Webサイト (http://www.pref.okinawa.jp/toukeika/) 統 計 データ 項 目 一 覧

More information

はじめに このたび 障 害 者 福 祉 課 では 優 先 調 達 方 針 に 基 づく 物 品 等 発 注 の 手 引 ( 平 成 27 年 度 版 ) を 作 成 しました 各 総 合 支 所 ( 部 所 室 局 )におかれましては 障 害 者 就 労 施 設 等 からの 物 品 調 達 等 にこ

はじめに このたび 障 害 者 福 祉 課 では 優 先 調 達 方 針 に 基 づく 物 品 等 発 注 の 手 引 ( 平 成 27 年 度 版 ) を 作 成 しました 各 総 合 支 所 ( 部 所 室 局 )におかれましては 障 害 者 就 労 施 設 等 からの 物 品 調 達 等 にこ 優 先 調 達 方 針 に 基 づく 障 害 者 就 労 施 設 等 からの 物 品 等 発 注 の 手 引 ( 平 成 27 年 度 版 ) ~ 区 内 障 害 者 就 労 施 設 等 で 扱 う 物 品 等 や 契 約 から 納 品 に 要 する 期 間 等 についてご 案 内 します ~ 目 次 1 はじめに P2 2 発 注 について P3 3 物 品 案 内 P4~24 4 役 務 案 内

More information

目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設 で 取 り 扱 う 場 合 6 2 給 排 水 要 件 など 一 定

目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設 で 取 り 扱 う 場 合 6 2 給 排 水 要 件 など 一 定 LOHAS FESTA 東 京 : 出 店 者 マニュアル ver.10.01.29 監 修 : 行 政 書 士 椋 木 法 務 事 務 所 行 政 書 士 椋 木 マキ 目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設

More information

共 通 事 項 1 入 札 参 加 資 格 ⑴ 法 定 外 労 働 災 害 補 償 保 険 に 加 入 していること ⑵ 損 害 賠 償 責 任 保 険 に 加 入 していること ⑶ ISO 9001 を 取 得 していること ⑷ ISO 14001 を 取 得 していること ⑸ プライバシーマーク

共 通 事 項 1 入 札 参 加 資 格 ⑴ 法 定 外 労 働 災 害 補 償 保 険 に 加 入 していること ⑵ 損 害 賠 償 責 任 保 険 に 加 入 していること ⑶ ISO 9001 を 取 得 していること ⑷ ISO 14001 を 取 得 していること ⑸ プライバシーマーク 長 久 手 市 清 掃 業 務 委 託 仕 様 書 長 久 手 市 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 共 通 事 項 1 入 札 参 加 資 格 ⑴ 法 定 外 労 働 災 害 補 償 保 険 に 加 入 していること ⑵ 損 害 賠 償 責 任 保 険 に 加 入 していること ⑶ ISO 9001 を 取 得 していること ⑷ ISO 14001 を 取 得 していること ⑸ プライバシーマーク

More information

................_..4..089-100

................_..4..089-100 日 本 意 匠 分 類 について 出 願 関 連 ( 様 式 例 ) 意 匠 登 録 願 ( 意 匠 法 施 行 規 則 第 条 様 式 第 ) ( 様 式 例 ) 図 面 ( 意 匠 法 施 行 規 則 第 条 様 式 第 ) ( 様 式 例 ) 特 徴 記 載 書 ( 意 匠 法 施 行 規 則 第 条 様 式 第 9) ( 様 式 例 ) 見 本 又 は ひな 形 を 利 用 した 意 匠 登

More information

た 場 合 ) 収 穫 できますので これを2 回 収 穫 することを 前 提 に 計 算 すると 5m 四 方 の 土 地 があれば 全 実 習 のうちすくも 以 外 の 体 験 をすることができます すくもを 造 るには 最 低 でも3kgの 乾 燥 葉 が 入 用 ですので 10m 四 方 く

た 場 合 ) 収 穫 できますので これを2 回 収 穫 することを 前 提 に 計 算 すると 5m 四 方 の 土 地 があれば 全 実 習 のうちすくも 以 外 の 体 験 をすることができます すくもを 造 るには 最 低 でも3kgの 乾 燥 葉 が 入 用 ですので 10m 四 方 く 第 2 回 テキスト 布 を 絞 る 平 成 26 年 4 月 分 は じ め に いつまでも 寒 さが 消 えませんが 寒 さがゆるむと 花 の 蕾 がほころび また 寒 さが 戻 る 寒 暖 の 激 しいこの 頃 花 も 人 もとまどいを 感 じます お 送 りした 種 を 蒔 きま したでしょうか 寒 い 地 方 の 方 は 蒔 く 時 期 を 心 待 ちにされていることと 思 います どのくらいの

More information

Microsoft Word - ★【通知】「大量調理施設衛生管理マニュアル」の改正について(番号入り)

Microsoft Word - ★【通知】「大量調理施設衛生管理マニュアル」の改正について(番号入り) 食 安 発 1022 第 10 号 平 成 25 年 10 月 22 日 都 道 府 県 知 事 各 保 健 所 設 置 市 長 殿 特 別 区 長 厚 生 労 働 省 医 薬 食 品 局 食 品 安 全 部 長 ( 公 印 省 略 ) 大 量 調 理 施 設 衛 生 管 理 マニュアル の 改 正 について 大 量 調 理 施 設 衛 生 管 理 マニュアル については 大 規 模 食 中 毒 対

More information

根 の 部 分 にはでんぷんを 分 解 する 酵 素 アミラーゼが 豊 富 で 消 化 を 促 進 し 胸 やけや 胃 酸 過 多 胃 もたれ 二 日 酔 いなどに 効 果 があります また ビタミンCも 多 く 特 に 内 側 たっぷり 福 神 漬 け 材 料 煮 汁 三 温 糖 しょうゆ 酢 梅

根 の 部 分 にはでんぷんを 分 解 する 酵 素 アミラーゼが 豊 富 で 消 化 を 促 進 し 胸 やけや 胃 酸 過 多 胃 もたれ 二 日 酔 いなどに 効 果 があります また ビタミンCも 多 く 特 に 内 側 たっぷり 福 神 漬 け 材 料 煮 汁 三 温 糖 しょうゆ 酢 梅 根 の 部 分 にはでんぷんを 分 解 する 酵 素 アミラーゼが 豊 富 で 消 化 を 促 進 し 胸 やけや 胃 酸 過 多 胃 もたれ 二 日 酔 いなどに 効 果 があります また ビタミンCも 多 く 特 に 内 側 羽 沢 カレー エネルギー 266kcal 分 2.2g 1 人 分 エリンギ 玉 ねぎ( 大 ) しょうが 豚 肉 薄 切 り 肉 バター 水 カレールウ 400g 1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090858A518E9E82CC897190B691CE8DF482C68FC193C595FB964082C98AD682B782E9834B8343835F83938358>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090858A518E9E82CC897190B691CE8DF482C68FC193C595FB964082C98AD682B782E9834B8343835F83938358> 暫 定 版 ガイダンス 一 般 家 屋 における 洪 水 浸 水 など 水 害 時 の 衛 生 対 策 と 消 毒 方 法 日 本 環 境 感 染 学 会 平 成 28 年 9 月 1. 浸 水 後 自 宅 に 戻 ったときに 注 意 すること ガス 漏 れがないことを 確 認 した 後 戻 ります 停 電 でない 場 合 は 電 気 系 統 は 安 全 が 確 認 できるまでブレーカーを 切 っておきます

More information

会 津 美 里 町 災 害 時 備 蓄 計 画 目 次 Ⅰ. 総 則 1 1. 本 計 画 の 位 置 付 け 2. 基 本 的 な 考 え 方 3. 行 政 備 蓄 の 対 象 人 口 Ⅱ. 備 蓄 品 目 4 1. 食 料 飲 料 水 2. 生 活 必 需 品 3. 避 難 所 資 器 材 4.

会 津 美 里 町 災 害 時 備 蓄 計 画 目 次 Ⅰ. 総 則 1 1. 本 計 画 の 位 置 付 け 2. 基 本 的 な 考 え 方 3. 行 政 備 蓄 の 対 象 人 口 Ⅱ. 備 蓄 品 目 4 1. 食 料 飲 料 水 2. 生 活 必 需 品 3. 避 難 所 資 器 材 4. 会 津 美 里 町 災 害 時 備 蓄 計 画 平 成 27 年 3 月 会 津 美 里 町 会 津 美 里 町 災 害 時 備 蓄 計 画 目 次 Ⅰ. 総 則 1 1. 本 計 画 の 位 置 付 け 2. 基 本 的 な 考 え 方 3. 行 政 備 蓄 の 対 象 人 口 Ⅱ. 備 蓄 品 目 4 1. 食 料 飲 料 水 2. 生 活 必 需 品 3. 避 難 所 資 器 材 4. 水 防

More information

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水 無 機 リチウム 系 ミックスタイプ 浸 透 シーラ コンクリートキーパー 説 明 資 料 営 業 担 当 : 津 波 直 樹 TEL:098-878-7878 FAX:098-870-1587 1 アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D209EBE97CB8DD532303136897190B68AEE8F802E8AAE90AC94C5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D209EBE97CB8DD532303136897190B68AEE8F802E8AAE90AC94C5> 楡 陵 祭 2016 衛 生 基 準 1. 初 めに この 衛 生 基 準 は 楡 陵 祭 2016( 以 下 楡 陵 祭 )において 守 らなければならないルール を 記 載 したものである 食 品 提 供 を 行 う 際 食 中 毒 のリスクと 背 中 合 わせになっている ことを 忘 れてはならない 事 実 毎 年 各 地 の 大 学 祭 で 食 中 毒 の 事 件 が 発 生 している 衛

More information

                                                    

                                                     25 A 竹 串 もくじ 1: 竹 串 ( 丸 串 角 串 海 老 銀 杏 串 )800g 箱 詰 1kg 箱 詰 1kg 束 ( 袋 ) 1000 本 束 ( 袋 ) 2: 竹 串 機 械 用 団 子 串 機 械 用 竹 串 海 老 銀 杏 串 (φ2.2 φ2.0 φ1.8 φ1.6 mm) φ3.5 mm φ4.0mm φ4.5mm φ5.2mm ( 丸 串 角 串 200 本 束 ) 3:

More information

PDF Template

PDF Template 青 果 0201 0202 0203 0204 天 候 等 の 理 由 により 取 扱 いがない 場 合 が ございます 0205 0206 0207 0208 0209 0210 0211 0212 0213 0214 0215 0216 0217 0218 0219 0220 0221 0222 0223 0224 0225 0226 0227 0228 0229 0230 0231 0232

More information

PDF Template

PDF Template 青 果 0201 0202 0203 0204 天 候 等 の 理 由 により 取 扱 いがない 場 合 が ございます 0205 0206 0207 0208 0209 0210 0211 0212 0213 0214 0215 0216 0217 0218 0219 0220 0221 0222 0223 0224 0225 0226 0227 0228 0229 0230 0231 0232

More information

Microsoft Word - Ver最終.doc

Microsoft Word - Ver最終.doc 災 害 支 援 薬 剤 師 のための 手 引 き 平 成 25 年 3 月 埼 玉 県 薬 剤 師 会 職 能 対 策 学 薬 委 員 会 災 害 支 援 検 討 部 会 目 次 1 災 害 医 療 支 援 体 制 について 2 頁 2 支 援 する 活 動 地 域 について 2 頁 3 災 害 医 療 支 援 本 部 について 2 頁 4 先 遣 班 について 3 頁 5 現 地 派 遣 班 :

More information

平成○○年○月○日 

平成○○年○月○日  平 成 28 年 3 月 学 校 給 食 における 具 体 的 な 衛 生 管 理 Ⅰ はじめに 1 受 託 業 務 の 履 行 にあたっては 学 校 給 食 に 関 する 法 律 食 品 及 び 公 衆 衛 生 に 関 する 法 規 な どすべての 関 係 法 規 通 達 文 部 科 学 省 や 日 本 スポーツ 振 興 センターからの 関 連 資 料 を 遵 守 し 契 約 書 に 沿 って 進

More information

未 病 を 治 す 食 で 元 気 をつくりませんか? 神 奈 川 県 では 県 西 地 域 を 未 病 を 治 す 戦 略 的 エリアに 位 置 づ け 地 域 の 活 性 化 に 取 り 組 んでいます 美 味 しいだけではなく 漢 方 の 考 え 方 に 基 づいた 体 調 や 季 節 に あ

未 病 を 治 す 食 で 元 気 をつくりませんか? 神 奈 川 県 では 県 西 地 域 を 未 病 を 治 す 戦 略 的 エリアに 位 置 づ け 地 域 の 活 性 化 に 取 り 組 んでいます 美 味 しいだけではなく 漢 方 の 考 え 方 に 基 づいた 体 調 や 季 節 に あ 未 病 を 治 す! か ん た ん 薬 膳 ~ 薬 膳 レシピ 作 成 マニュアル< 概 要 版 >~ 慶 應 義 塾 大 学 研 究 所 宗 形 佳 織 監 修 ミビョーナ ミビョーネ 未 病 を 治 す 食 で 元 気 をつくりませんか? 神 奈 川 県 では 県 西 地 域 を 未 病 を 治 す 戦 略 的 エリアに 位 置 づ け 地 域 の 活 性 化 に 取 り 組 んでいます 美

More information

6 呼 水 装 置 2 台 7 常 用 電 源 2 式 8 配 線 点 検 及 び 絶 縁 測 定 2 式 9 放 水 試 験 2 式 (5) 連 結 送 水 管 設 備 1 送 水 口 1 基 2 放 水 口 3 基 (6) 消 火 器 具 1 粉 末 消 火 器 ( 加 圧 式 4 型 ) 外

6 呼 水 装 置 2 台 7 常 用 電 源 2 式 8 配 線 点 検 及 び 絶 縁 測 定 2 式 9 放 水 試 験 2 式 (5) 連 結 送 水 管 設 備 1 送 水 口 1 基 2 放 水 口 3 基 (6) 消 火 器 具 1 粉 末 消 火 器 ( 加 圧 式 4 型 ) 外 ( 別 紙 4) 消 防 用 設 備 の 点 検 等 及 び 保 守 業 務 1 機 器 一 覧 (1) 自 動 火 災 報 知 設 備 一 式 1 受 信 機 R 型 250 回 線 1 台 2 表 示 機 2 台 3 中 継 器 10 個 4 煙 感 知 器 (アナログ 式 ) 148 個 5 熱 感 知 機 (アナログ 式 ) 72 個 6 スポット 型 感 知 器 ( 差 動 式 補 償 式

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A93FB97638E9982E282AF82C792B28DB895F18D908F9181698DC58F49816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A93FB97638E9982E282AF82C792B28DB895F18D908F9181698DC58F49816A2E646F63> 平 成 25 年 度 ヒヤリ ハット 調 査 乳 幼 児 のやけどの 危 険 (インターネットアンケート) 平 成 26 年 2 月 東 京 都 生 活 文 化 局 消 費 生 活 部 生 活 安 全 課 目 次 1. 調 査 目 的... 1 2. 調 査 概 要... 1 3. 調 査 結 果 ( 全 体 )... 3 4. 調 理 用 品 等 によるやけど...16 5. 浴 室 洗 面 トイレ

More information

<4D F736F F F696E74202D EE688B590E096BE8F AAE8C8B82F095CF8D5829>

<4D F736F F F696E74202D EE688B590E096BE8F AAE8C8B82F095CF8D5829> デッキ 施 工 取 扱 説 明 書 14.01 版 1. 安 全 上 のご 注 意 本 製 品 はデッキ 用 途 として 設 計 製 品 化 されたものであり 本 書 はその 施 工 取 扱 いのガイドラインを 提 供 するものです よって 他 の 用 途 に 使 用 して 不 具 合 を 起 こした 場 合 や 当 社 ガイドラインよる 標 準 施 工 法 以 外 の 施 工 の 場 合 は 当

More information

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 ( 趣 旨 ) 第 一 条 この 条 例 は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 二 百 三 十 三 号 以 下 法 という )の 施 行 に ついて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 食 品 衛 生 検 査 施 設 の 設 備 及 び 職 員 の 配 置 の 基 準 ) 第 二 条 食 品 衛 生 法 施 行 令 ( 昭 和

More information

定 規 トレー 消 しゴム ステープラー( 汎 用 型 ) ステープラー( 汎 用 型 以 外 ) ステープラー 針 リムーバー 連 射 式 クリップ( 本 体 ) 事 務 用 修 正 具 (テープ) 事 務 用 修 正 具 ( 液 状 ) クラフトテープ 粘 着 テープ( 布 粘 着 ) 両 面

定 規 トレー 消 しゴム ステープラー( 汎 用 型 ) ステープラー( 汎 用 型 以 外 ) ステープラー 針 リムーバー 連 射 式 クリップ( 本 体 ) 事 務 用 修 正 具 (テープ) 事 務 用 修 正 具 ( 液 状 ) クラフトテープ 粘 着 テープ( 布 粘 着 ) 両 面 環 境 物 品 等 の 調 達 の 推 進 を 図 るための 方 針 平 成 28 年 4 月 1 日 財 務 省 国 等 による 環 境 物 品 等 の 調 達 の 推 進 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 法 律 第 100 号 ) 第 7 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 平 成 28 年 度 における 環 境 物 品 等 の 調 達 の 推 進 を 図 るための 方 針

More information

Microsoft Word - 玉野防災マニュアル0424.doc

Microsoft Word - 玉野防災マニュアル0424.doc 災 害 図 上 訓 練 (DIG)で 地 域 の 防 災 力 を 高 めよう! STEP3 災 害 時 のイメージを 地 図 に 落 としてみよう! 作 業 の 流 れ 1. 地 図 の 下 準 備 2. 透 明 シートのセット 3. 基 本 図 の 作 成 4. 避 難 経 路 の 確 認 5. 項 目 の 書 き 出 し 6. 津 波 被 害 の 想 定 7. 全 体 発 表 用 意 するもの

More information

別 紙 1 被 災 地 復 興 作 業 において 事 業 者 が 講 ずべき 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 1) 作 業 環 境 の 温 熱 条 件 を 評 価 し 改 善 すること WBGT( 暑 さ 指 数 )*を 測 定 すること * 屋 内 の 場 合 及 び 屋 外 で 太

別 紙 1 被 災 地 復 興 作 業 において 事 業 者 が 講 ずべき 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 1) 作 業 環 境 の 温 熱 条 件 を 評 価 し 改 善 すること WBGT( 暑 さ 指 数 )*を 測 定 すること * 屋 内 の 場 合 及 び 屋 外 で 太 平 成 23 年 6 月 23 日 ( 社 ) 日 本 産 業 衛 生 学 会 理 事 長 大 前 和 幸 東 日 本 大 震 災 に 関 連 した 作 業 における 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 について 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 及 び 復 興 のための 作 業 では これまで 身 体 負 荷 のある 作 業 の 経 験 が 少 ない 者 が 一 部 は 電 離 放

More information

保育所通所のしおり

保育所通所のしおり 保 育 所 通 所 のしおり 飯 南 町 立 保 育 所 保 育 時 間 平 常 保 育 月 曜 日 ~ 金 曜 日 8:30~17:00 土 曜 日 8:30~12:00 開 所 時 間 月 曜 日 ~ 金 曜 日 7:45~7:00 土 曜 日 7:45~12:30 延 長 保 育 月 曜 日 ~ 金 曜 日 18:00~19:00 土 曜 日 なし 利 用 料 1 日 18:00~18:30-------(200

More information

労 働 の 取 扱 い 等 の 改 正 を 行 った 平 成 10 年 には 農 業 における 労 働 実 態 をより 適 切 に 生 産 費 結 果 へ 反 映 させるため 家 族 労 働 評 価 について それまでの 男 女 別 評 価 から 男 女 同 一 評 価 ( 当 該 地 域 で 男

労 働 の 取 扱 い 等 の 改 正 を 行 った 平 成 10 年 には 農 業 における 労 働 実 態 をより 適 切 に 生 産 費 結 果 へ 反 映 させるため 家 族 労 働 評 価 について それまでの 男 女 別 評 価 から 男 女 同 一 評 価 ( 当 該 地 域 で 男 利 用 者 の た め に 1 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 畜 産 物 生 産 費 統 計 は 牛 乳 子 牛 乳 用 雄 育 成 牛 交 雑 種 育 成 牛 去 勢 若 齢 肥 育 牛 乳 用 雄 肥 育 牛 交 雑 種 肥 育 牛 ( 以 下 乳 用 雄 育 成 牛 及 び 交 雑 種 育 成 牛 を 育 成 牛 去 勢 若 齢 肥 育 牛 乳 用 雄 肥 育 牛 及 び 交

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A> 西 原 市 の 防 災 体 制 現 況 体 制 施 設 設 備 市 役 所 は 市 中 央 部 の 市 街 地 にある 庁 舎 は 東 棟 ( 昭 和 54 年 建 築 のRC5 階 建 ) と 西 棟 ( 平 成 10 年 建 築 のRC7 階 建 )に 分 かれてる 災 害 対 策 本 部 は 西 棟 2 階 の 共 用 会 議 室 に 設 置 される 職 員 数 :600 名 (うち 消 防

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836D815B8368835C839390568C5E834383938374838B83478393835591CE8DF482C68E968BC68D7393AE8C7689E6323030392035203238646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836D815B8368835C839390568C5E834383938374838B83478393835591CE8DF482C68E968BC68D7393AE8C7689E6323030392035203238646F632E646F63> ノードソンの 新 型 インフルエンザ 対 策 と 事 業 行 動 計 画 ノードソン 株 式 会 社 新 型 インフルエンザ 対 策 本 部 事 務 局 新 型 インフルエンザについて 国 内 感 染 が 確 認 され 関 西 地 区 では 感 染 の 広 がりをみせています 政 府 では 今 回 は 想 定 されていた 強 毒 性 とされるH5N1インフルエンザではなく 弱 毒 性 とされるH1N1インフルエンザ

More information

(イベント) 夏 の 夜 の 昆 虫 観 察 ライトやトラップを 使 って 夜 間 に 活 動 している 昆 虫 を 観 察 します 開 催 日 時 :7 月 25 日 ( 土 ) 19:00~21:00 集 合 場 所 : 島 根 県 立 三 瓶 自 然 館 本 館 正 面 玄 関 前 参 加 費

(イベント) 夏 の 夜 の 昆 虫 観 察 ライトやトラップを 使 って 夜 間 に 活 動 している 昆 虫 を 観 察 します 開 催 日 時 :7 月 25 日 ( 土 ) 19:00~21:00 集 合 場 所 : 島 根 県 立 三 瓶 自 然 館 本 館 正 面 玄 関 前 参 加 費 島 根 県 立 三 瓶 自 然 館 サヒメル 理 科 ネット 通 信 vol.28 台 所 でできる!お 手 軽 骨 格 標 本 http://rikanet.nature-sanbe.jp/ 2015.7.13 INDEX 事 務 局 よりごあいさつ サヒメルイベント 情 報 台 所 でできる!お 手 軽 骨 格 標 本 サヒメル 理 科 ネット 利 用 案 内 携 帯 電 話 でのメール 受 信

More information

1 三 浦 市 の に 含 まれる 水 分 は 他 市 に 比 べて 非 常 に 高 い 値 となっています ごみ 処 理 の 費 用 はその 重 さによって 決 まります の 水 分 率 が 高 いと その 分 重 量 がかさみ 処 理 費 用 が 多 くかかってしまいます 生 ごみの 水 切 り

1 三 浦 市 の に 含 まれる 水 分 は 他 市 に 比 べて 非 常 に 高 い 値 となっています ごみ 処 理 の 費 用 はその 重 さによって 決 まります の 水 分 率 が 高 いと その 分 重 量 がかさみ 処 理 費 用 が 多 くかかってしまいます 生 ごみの 水 切 り ごみと 資 源 の 分 け 方 出 し 方 この 冊 子 は ごみと 資 源 の 分 け 方 出 し 方 早 見 表 の 追 補 版 として 各 種 分 別 のごみの 分 け 方 出 し 方 に ついて より 詳 しくご 案 内 するものです ( 平 成 25 年 1 月 7 日 ( 月 )からの 各 地 区 ごとの 曜 日 別 収 集 品 目 ) 三 崎 地 区 南 下 浦 地 区 初 声 地 区

More information

農用地利用計画の変更について(H26.10一部改正)

農用地利用計画の変更について(H26.10一部改正) 農 用 地 利 用 計 画 の 変 更 マニュアル 平 成 25 年 7 月 策 定 平 成 26 年 4 月 一 部 改 正 平 成 26 年 10 月 一 部 改 正 長 岡 市 農 林 部 農 振 除 外 ( 農 用 地 区 域 からの 除 外 ) 又 は 用 途 変 更 ( 例 : 農 機 具 格 納 庫 等 の 建 築 を 目 的 とし た 農 業 用 施 設 用 地 への 用 途 区 分

More information

ⅰ_本扉.indd

ⅰ_本扉.indd 1 2 2 2 3 2 4 3 5 4 6 4 7 9 8 9 1 28 2 33 3 36 4 40 5 41 6 43 7 47 8 49 1 1 52 1 2 56 1 3 60 2 64 3 1 66 3 2 66 4 67 5 1 68 5 2 76 5 3 84 6 92 7 96 8 97 9 98 10 1 102 10 2 104 11 108 12 109 13 109 14 110

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF328140837D8358834E8E67977082CC8D6C82A695FB816988C4816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF328140837D8358834E8E67977082CC8D6C82A695FB816988C4816A2E646F63> 新 型 インフルエンザ 流 行 時 の 日 常 生 活 における マスク 使 用 の 考 え 方 新 型 インフルエンザ 専 門 家 会 議 平 成 20 年 9 月 22 日 1 要 約 1. 症 状 のある 人 が 咳 くしゃみによる 飛 沫 の 飛 散 を 防 ぐために 不 織 布 製 マ スクを 積 極 的 に 着 用 することが 推 奨 される( 咳 エチケット) 2. 不 織 布 (ふしょくふ)

More information

Ⅱ 試 験 返 雪 単 帳 布 団 暗 布 団 膝 ざ ズ 靴 鼻 殴 蹴 必 予 徴 ょ 笑 講 堂 襟 首 講 堂 ぱ 講 堂 待 誰 止 周 囲 唾 飲 笛 鳴 拍 ゅ 向 退 8 尻 足 蹴 顔 逃 場 右 ゆ 講 堂 床 ゆ 伸 拭 ぬ 扇 右 ぱ 助 K O 勝 左 掲 試 始 逃 叫

Ⅱ 試 験 返 雪 単 帳 布 団 暗 布 団 膝 ざ ズ 靴 鼻 殴 蹴 必 予 徴 ょ 笑 講 堂 襟 首 講 堂 ぱ 講 堂 待 誰 止 周 囲 唾 飲 笛 鳴 拍 ゅ 向 退 8 尻 足 蹴 顔 逃 場 右 ゆ 講 堂 床 ゆ 伸 拭 ぬ 扇 右 ぱ 助 K O 勝 左 掲 試 始 逃 叫 紙 父 早 亡 離 暮 知 ゅ 華 料 預 港 町 飲 屋 帰 章 Ⅰ 落 汁 落 レ 炒 汁 淡 黄 褐 色 ょ 個 太 洋 陸 ソ モ 諸 サ モ 諸 抜 ぬ 太 洋 黄 信 ム 発 食 費 円 料 汁 乱 ぷ 岡 箱 細 腕 歩 姿 浮 闇 野 良 犬 ぬ 匹 牙 岡 落 4 ニ ブ 薪 音 閉 務 室 声 苦 労 5 無 修 士 釘 員 廊 寝 近 進 駐 ゅ 軍 ャ プ パ 工 場 付 属

More information

Microsoft Word - 01_表紙.doc

Microsoft Word - 01_表紙.doc 都 内 区 市 町 村 の 妊 婦 乳 幼 児 に 関 連 した 防 災 対 策 調 査 平 成 19 年 2 月 東 京 都 < 調 査 の 概 要 > 本 調 査 は 都 内 区 市 町 村 の 妊 婦 及 び 乳 幼 児 に 対 する 防 災 対 策 事 業 の 実 施 状 況 について 把 握 し 今 後 の 区 市 町 村 における 地 域 防 災 計 画 の 改 訂 や 各 種 マニュ

More information

目 次 1.はじめに 1 2. 衛 生 管 理 体 制 1 (1) 施 設 長 の 役 割 (2) 保 育 士 保 育 教 諭 の 役 割 (3) 調 理 従 事 者 の 役 割 (4) 給 食 室 への 出 入 りについて 3. 調 理 前 の 衛 生 管 理 2 (1) 調 理 従 事 者 の

目 次 1.はじめに 1 2. 衛 生 管 理 体 制 1 (1) 施 設 長 の 役 割 (2) 保 育 士 保 育 教 諭 の 役 割 (3) 調 理 従 事 者 の 役 割 (4) 給 食 室 への 出 入 りについて 3. 調 理 前 の 衛 生 管 理 2 (1) 調 理 従 事 者 の 明 石 市 立 保 育 所 認 定 こども 園 給 食 衛 生 管 理 マニュアル 平 成 28 年 3 月 明 石 市 こども 育 成 室 目 次 1.はじめに 1 2. 衛 生 管 理 体 制 1 (1) 施 設 長 の 役 割 (2) 保 育 士 保 育 教 諭 の 役 割 (3) 調 理 従 事 者 の 役 割 (4) 給 食 室 への 出 入 りについて 3. 調 理 前 の 衛 生 管

More information

平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画

平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 書 平 成 28 年 3 月 31 日 第 1 版 平 成 28 年 3 月 南 但 広 域 行 政 事 務 組 合 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 平 成 28 年 3 月 1 基 本 的 事 項 (1) 計 画 区 域 南 但 地 域 全 域 ( 養 父 市 朝 来 市 の 全

More information

10 児 童 の 発 達 段 階 や 健 康 状 態 に 応 じ 幼 児 食 離 乳 食 除 去 食 等 への 配 慮 など 安 全 衛 生 面 及 び 栄 養 面 等 での 質 の 確 保 を 図 るものとする また 受 託 者 は 給 食 日 誌 等 に より 記 録 を 行 うものとする 11

10 児 童 の 発 達 段 階 や 健 康 状 態 に 応 じ 幼 児 食 離 乳 食 除 去 食 等 への 配 慮 など 安 全 衛 生 面 及 び 栄 養 面 等 での 質 の 確 保 を 図 るものとする また 受 託 者 は 給 食 日 誌 等 に より 記 録 を 行 うものとする 11 札 幌 市 認 可 保 育 所 西 野 ふれ 愛 保 育 園 における 給 食 調 理 業 務 委 託 仕 様 書 札 幌 市 認 可 保 育 園 西 野 ふれ 愛 保 育 園 の 給 食 調 理 業 務 を 委 託 するための 仕 様 については 次 のとおりとする 1 札 幌 市 認 可 保 育 園 給 食 の 趣 旨 認 可 保 育 園 の 給 食 については 児 童 の 発 達 段 階 において

More information

サマースクールFAQ(よく聞かれる質問)

サマースクールFAQ(よく聞かれる質問) お 申 し 込 み Q 参 加 資 格 に 関 して A 花 まるグループに 在 籍 している 会 員 の 方 (205 年 4 月 5 月 6 月 全 てに 教 室 に 通 われている 方 が 対 象 です) 会 員 の 定 義 は 花 まる 学 習 会 スクールFC 西 郡 道 場 花 まる 学 習 会 アルゴクラブ Think! Think! 音 の 森 および Flos/Sali のいずれかに

More information

じ 図 2-2-1 河 川 水 質 測 定 地 点 図 思 案 橋 川 河 口 上 の 出 橋 西 ノ 宮 橋 陣 屋 川 橋 大 城 橋 片 の 瀬 猿 尾 橋 中 原 橋 行 徳 北 橋 瀬 ノ 下 大 刀 洗 川 河 口 下 野 久 留 米 大 橋 神 代 橋 善 導 寺 山 橋 筒 川 河

じ 図 2-2-1 河 川 水 質 測 定 地 点 図 思 案 橋 川 河 口 上 の 出 橋 西 ノ 宮 橋 陣 屋 川 橋 大 城 橋 片 の 瀬 猿 尾 橋 中 原 橋 行 徳 北 橋 瀬 ノ 下 大 刀 洗 川 河 口 下 野 久 留 米 大 橋 神 代 橋 善 導 寺 山 橋 筒 川 河 第 2 節 水 質 汚 濁 1. 概 況 本 市 における 河 川 や 溜 池 等 の 公 共 用 水 域 の 水 質 は 公 共 下 水 道 の 整 備 や 工 場 事 業 場 における 排 水 規 制 等 により 改 善 されてきていますが 下 水 道 未 整 備 地 域 の 中 小 河 川 等 においては 住 居 密 集 地 からの 生 活 排 水 や 未 規 制 の 小 規 模 事 業 場

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20899396EC8BBB8E5981698376838C835B83939770816A8DC58F49205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20899396EC8BBB8E5981698376838C835B83939770816A8DC58F49205B8CDD8AB78382815B83685D> いわき 市 における 林 地 残 材 収 集 搬 出 事 業 高 性 能 林 業 機 械 を 用 いた 林 地 残 材 収 集 スカイ ウッド シュートによる 小 径 木 や 曲 がり 材 等 の 用 材 収 集 実 験 遠 野 興 産 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 中 野 光 木 質 バイオマス 利 活 用 地 域 モデル 実 践 事 業 報 告 会. 福 島 県 いわき 遠 野 興

More information

製 品 概 要 本 製 品 は 粉 末 状 です 清 水 で 練 って 下 さい 着 色 は 色 粉 を 使 用 します 内 容 量 10kg/ 袋 施 工 可 能 面 積 約 6.5 m2/ 袋 標 準 色 プレーン ( 色 粉 不 使 用 ) Uカラー 6 色 濃 淡 (12 色 ) シトラスイ

製 品 概 要 本 製 品 は 粉 末 状 です 清 水 で 練 って 下 さい 着 色 は 色 粉 を 使 用 します 内 容 量 10kg/ 袋 施 工 可 能 面 積 約 6.5 m2/ 袋 標 準 色 プレーン ( 色 粉 不 使 用 ) Uカラー 6 色 濃 淡 (12 色 ) シトラスイ 平 成 28 年 7 月 1 日 改 訂 施 工 要 領 書 監 督 大 工 左 官 用 Tel 076-263-2034 Fax 076-263-2060 E-Mail h-muramoto@muramoto-sp.com 製 品 概 要 本 製 品 は 粉 末 状 です 清 水 で 練 って 下 さい 着 色 は 色 粉 を 使 用 します 内 容 量 10kg/ 袋 施 工 可 能 面 積 約

More information

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3 待 ったなし! 飯 綱 町 ごみ 減 量 化 計 画 (いいづなG30プラン) 平 成 26 年 11 月 飯 綱 町 目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標

More information

Ⅱ 植 栽 1 公 園 植 栽 工 1. 適 用 範 囲 (1) 適 用 範 囲 公 園 の 植 栽 作 業 及 び 移 植 作 業 に 適 用 する なお 高 木 とは 樹 高 3m 以 上 中 低 木 とは 樹 高 3m 未 満 とする (2) 植 栽 工 事 の 割 増 積 算 新 植 樹 木

Ⅱ 植 栽 1 公 園 植 栽 工 1. 適 用 範 囲 (1) 適 用 範 囲 公 園 の 植 栽 作 業 及 び 移 植 作 業 に 適 用 する なお 高 木 とは 樹 高 3m 以 上 中 低 木 とは 樹 高 3m 未 満 とする (2) 植 栽 工 事 の 割 増 積 算 新 植 樹 木 植 栽 植 栽 Ⅱ 植 栽 1 公 園 植 栽 工 1. 適 用 範 囲 (1) 適 用 範 囲 公 園 の 植 栽 作 業 及 び 移 植 作 業 に 適 用 する なお 高 木 とは 樹 高 3m 以 上 中 低 木 とは 樹 高 3m 未 満 とする (2) 植 栽 工 事 の 割 増 積 算 新 植 樹 木 等 の 植 樹 割 増 として 下 記 の 費 用 を 加 算 する ただし 移 植

More information

エコアクション21

エコアクション21 エコアクション 21 - 環 境 活 動 レポート - 平 成 25 年 版 ( 第 五 号 ) ( 平 成 25 年 5 月 ~ 平 成 26 年 4 月 ) 平 成 26 年 5 月 26 日 認 証 登 録 番 号 0005547 株 式 会 社 トップ 1 / 12 事 業 の 概 要 事 業 所 名 及 び 代 表 者 氏 名 株 式 会 社 トップ 代 表 取 締 役 髙 安 紀 足 所

More information

調 布 市 総 合 体 育 館 業 務 委 託 仕 様 書 1 概 要 調 布 市 総 合 体 育 館 は, 市 民 スポーツ 普 及 振 興 を 図 り, 健 康 で 文 化 的 な 生 活 を 営 むことに 寄 与 するとともに, 市 民 相 互 交 流 を 深 めるため 中 心 施 設 として

調 布 市 総 合 体 育 館 業 務 委 託 仕 様 書 1 概 要 調 布 市 総 合 体 育 館 は, 市 民 スポーツ 普 及 振 興 を 図 り, 健 康 で 文 化 的 な 生 活 を 営 むことに 寄 与 するとともに, 市 民 相 互 交 流 を 深 めるため 中 心 施 設 として 平 成 26 年 度 調 布 市 総 合 体 育 館 業 務 委 託 仕 様 書 公 益 社 団 法 人 調 布 市 体 育 協 会 調 布 市 総 合 体 育 館 業 務 委 託 仕 様 書 1 概 要 調 布 市 総 合 体 育 館 は, 市 民 スポーツ 普 及 振 興 を 図 り, 健 康 で 文 化 的 な 生 活 を 営 むことに 寄 与 するとともに, 市 民 相 互 交 流 を 深

More information

90 1979 1999 1981 1999 1990 1990 1987 197382 198186 80 70 60 50 40 30 20 10 0 160,000 1.40 140,000 1.20 120,000 1.00 100,000 0.80 80,000 0.60 60,000 0.40 40,000 0.20 20,000 0 0.00 1970 1980 1990 2000

More information

サマースクールFAQ(よく聞かれる質問)

サマースクールFAQ(よく聞かれる質問) お 申 し 込 み Q 参 加 資 格 に 関 して A 花 まるグループに 在 籍 している 会 員 の 方 (206 年 5 月 6 月 両 月 に 教 室 に 通 われている 方 が 対 象 です) 会 員 の 定 義 は 花 まる 学 習 会 スクールFC 西 郡 道 場 花 まる 学 習 会 アルゴクラブ Think! Think! 音 の 森 および Flos/Sali のいずれかに 在

More information

GB 羽 生 市.indd /02/25 8:59:11

GB 羽 生 市.indd /02/25 8:59:11 GB 羽 生 市.indd 1 2014/12/15 16:06:58 GB 羽 生 市.indd 2 2015/02/25 8:59:11 GB 羽 生 市.indd 1 2015/02/25 8:59:26 GB 羽 生 市.indd 2 2015/02/25 9:07:41 GB 羽 生 市.indd 3 2015/02/25 9:07:52 GB 羽 生 市.indd 4 2015/02/25

More information

1 地 震 の 概 要 (1) 震 度 4 以 上 の 観 測 発 生 日 発 生 時 刻 震 源 地 地 震 の 規 模 最 大 震 度 山 鹿 市 震 度 マグニチュード 4 月 14 日 21:26 熊 本 地 方 6.5 7 4 4 月 16 日 01:25 熊 本 地 方 7.3 7 5

1 地 震 の 概 要 (1) 震 度 4 以 上 の 観 測 発 生 日 発 生 時 刻 震 源 地 地 震 の 規 模 最 大 震 度 山 鹿 市 震 度 マグニチュード 4 月 14 日 21:26 熊 本 地 方 6.5 7 4 4 月 16 日 01:25 熊 本 地 方 7.3 7 5 2016 年 熊 本 地 震 山 鹿 市 災 害 状 況 報 告 平 成 28 年 5 月 23 日 ( 月 ) 1 地 震 の 概 要 2 市 の 対 応 状 況 3 災 害 警 戒 本 部 長 の 指 示 ( 中 嶋 市 長 ) 4 避 難 所 の 状 況 5 他 機 関 からの 支 援 状 況 6 他 自 治 体 への 支 援 状 況 7 被 害 の 状 況 8 その 他 1 地 震 の 概

More information

入 浴 補 助 下 肢 又 は 体 幹 機 能 に 障 害 を 有 し 入 浴 に 介 護 を 要 す る 身 体 障 害 者 入 浴 に 介 護 をが 必 要 な 難 病 患 者 等 入 浴 時 の 移 動 座 位 の 保 持 浴 槽 への 入 水 等 を 補 助 でき 対 象 者 又 は 介 護

入 浴 補 助 下 肢 又 は 体 幹 機 能 に 障 害 を 有 し 入 浴 に 介 護 を 要 す る 身 体 障 害 者 入 浴 に 介 護 をが 必 要 な 難 病 患 者 等 入 浴 時 の 移 動 座 位 の 保 持 浴 槽 への 入 水 等 を 補 助 でき 対 象 者 又 は 介 護 日 常 生 活 給 付 品 目 一 覧 表 種 目 品 目 対 象 者 障 害 の 種 別 及 び 程 度 対 象 年 齢 ( 原 則 ) 性 能 等 基 準 額 ( 円 ) 耐 年 数 等 介 護 特 殊 寝 台 下 肢 又 は 体 幹 機 能 障 害 2 級 以 上 の 身 体 障 害 者 寝 たきりの 状 態 にある 難 病 患 者 等 腕 脚 等 の 訓 練 ができる 器 を 備 え 原 則

More information

JLIA基準(圧力調整器)/選定と設置

JLIA基準(圧力調整器)/選定と設置 JLIA-B-2 圧 力 調 整 器 H23 改 正 第 4 章 圧 力 調 整 器 の 選 定 と 設 置 4.1 圧 力 調 整 器 の 選 定 LP ガス 用 圧 力 調 整 器 に 求 められる 機 能 は 燃 焼 器 具 を 使 用 する 時 に 要 求 されるガス 量 とガス 圧 を 供 給 し 正 常 な 燃 焼 を 保 つことである この 機 能 を 満 足 させるため 4.1.1~4.1.3

More information

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2 平 成 28 年 4 月 熊 本 地 震 に 係 る 熊 本 市 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 平 成 28 年 6 月 14 日 ( 第 1 版 ) 熊 本 市 1 目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第

More information

2377“ƒec8.ec8

2377“ƒec8.ec8 平 成 24 年 4 月 9 日 ( 月 曜 日 ) 第 2377 号 平 成 24 年 4 月 9 日 ( 月 曜 日 ) 第 2377 号 発 行 宮 崎 県 印 刷 宮 崎 市 旭 1 丁 目 6 番 25 号 小 柳 印 刷 株 式 会 社 発 行 定 日 毎 週 月 木 曜 日 購 読 料 ( 送 料 共 ) 1 年 36,000 円 目 次 頁 告 示 歳 入 の 徴 収 の 事 務 の

More information

<82A8926D82E782B93237944E318C8E313593FA2E696E6464>

<82A8926D82E782B93237944E318C8E313593FA2E696E6464> 広 報 ら せ し お お お い 発 行 大 井 町 編 集 町 民 課 258-8501 大 井 町 金 子 1995 番 地 83-1311 FAX 82-3295 役 場 開 庁 時 間 月 曜 日 ~ 金 曜 日 ( 祝 日 除 く) 役 場 開 庁 時 間 午 前 8 時 30 分 ~ 午 後 5 時 15 分 ホームページ http://www.town.oi.kanagawa.jp/

More information