むなかた電子博物館紀要第5号

Size: px
Start display at page:

Download "むなかた電子博物館紀要第5号"

Transcription

1 むなかた電子博物館紀要 第 5 号 2013 年 10 月 1 日 資料 プラネタリウム自主制作番組 むなかたの星空と菊姫さま 記録 梅村幸平 梅村制作室 平井正則 福岡教育大学名誉教授 これは 1992 年宗像市宗像ユリックス プラネタリウム館にて 宗像市と福岡教育大学天文教 室の共同制作による むなかたの星空と菊姫さま の制作 公演記録である このプラネタリウム番組は 1992 年 平成 4 年 9 月 15 日 12 月 1 日に公演され 前年観客数 は 27 増しの 4806 名を記録した 番組は宗像の増福院山田地蔵尊の由来記に残る 楢葉の露 資料 1 に題材を取って 史実の調査 研究 山田地蔵尊のお祭り 菊姫の遺品などの取材を もとに 当時の天象を含めて制作し 郷土宗像の子供たちに向けて 福岡教育大学天文教室が中 心に宗像市と共同制作したものである プラネタリウム公演番組は 演劇の俳優としてのプラネタリウム投影機 舞台としての曲面投 影スクリーンからなり 公演の臨場感を記録 保存することは難しい そこで ここに制作の記 録 脚本 使用スライドを掲載し 記録として保存するものである なお この報告に掲載され た資料は福岡教育大学天文教室発行の冊子 資料 2 による 公演ポスター 65

2 1. 共 同 制 作 の 目 的 について (1)プラネタリウム 自 主 制 作 の 試 み 福 岡 教 育 大 学 天 文 教 室 我 が 国 のGNPの 上 昇 とともに 国 外 では 国 際 社 会 の 一 員 としての 日 本 の 役 割 の 重 視 国 内 では 社 会 教 育 とりわけ 国 民 に 根 ざした 生 涯 教 育 の 充 実 が 課 題 となった ふるさと 創 生 基 金 による 市 町 村 の 社 会 教 育 の 取 り 組 みは 多 数 のしかも 多 額 なスポーツ 文 化 施 設 の 建 設 地 域 特 有 のイベント 開 催 に 現 れた しかし 文 化 施 設 についてみれば それらが 本 質 的 に 地 域 の 文 化 歴 史 や 地 域 の 風 土 全 国 的 な 視 点 での 経 済 文 化 交 通 条 件 の 相 対 的 な 関 係 に 強 く 依 存 するため お 金 だけでは 解 決 できな い 多 くの 問 題 を 提 起 している 我 が 天 文 教 室 はプラネタリウム 番 組 の 自 主 制 作 を 通 して 地 域 に 根 ざした 文 化 の 市 民 による 掘 り 起 こしを 試 みることから プラネタリウムのソフトから 市 民 の 意 見 の 反 映 までを どのように 展 開 すべきかを 実 践 的 に 研 究 した ここに 当 初 計 画 した 自 主 制 作 番 組 の 完 成 と 公 開 を 終 え 市 民 の 方 々からの 十 分 な 評 価 を 頂 いたと 考 える この 共 同 研 究 に 二 年 度 を 通 じ 終 始 熱 い 御 支 援 を 頂 いた 宗 像 市 福 岡 教 育 大 学 に 心 から 感 謝 したい 最 後 に 宗 像 記 者 クラブを 中 心 とする 各 報 道 関 係 記 者 の 心 からの 御 支 援 に 深 く 感 謝 したい な ぜなら 地 域 に 係 るこの 種 の 研 究 成 果 には 記 者 諸 氏 の 御 支 援 が 不 可 分 なことを この 研 究 を 通 じ て 得 たからである (2) 空 想 から 科 学 へ 福 岡 教 育 大 学 学 長 星 座 というものは 見 る 人 にいろいろのことを 考 えさせてくれる だから 空 を 見 て 考 える ことを 空 想 というのかと 思 う とくに 星 空 にはロマンがある 星 空 を 見 ることから 天 文 学 が 生 れたことはご 承 知 の 通 りである したがって 天 文 学 は 学 問 の 中 でも もっとも 古 い 学 問 である 星 座 を 見 て 空 想 している 中 から 科 学 としての 天 文 学 が 生 まれたことになる 科 学 も 結 局 は 空 想 の 結 果 だったわけである したがって 星 占 いも 天 文 学 も もとはといえば 親 戚 筋 に 当 る ロマンがあって 科 学 にも 文 学 にも 芸 術 にも 宗 教 にも 通 じる 空 想 をよび 起 こしてくれる 星 空 ここにこそ 考 える ことの 原 点 がある (3) 手 作 り 番 組 で 地 域 の 関 心 を 宗 像 ユリックス 館 長 今 回 のプログラムは 宗 像 地 域 に 伝 わる 戦 国 悲 話 を 題 材 としたもので 平 成 3 年 度 の 秋 プログラ ムとして 9 月 から12 月 までの 正 味 65 日 間 投 影 し 入 場 者 数 4806 名 前 年 同 期 比 27% 増 という 期 待 した 以 上 の 成 績 であった 手 作 り 番 組 で 内 容 が 地 域 密 着 ということから 事 前 にマスコミが 取 り 上 げてくれたことが 地 域 の 歴 史 を 確 認 しようとする 新 市 民 の 関 心 を 掘 り 起 こし 旧 市 民 からは 悲 話 の 映 像 化 に 興 味 が 寄 せられた 結 果 と 総 括 している ご 指 導 賜 った 福 岡 教 育 大 学 天 文 教 室 に 心 から 感 謝 申 し 上 げる 66

3 むなかた 電 子 博 物 館 紀 要 第 5 号 2013 年 10 月 1 日 2. 制 作 (1)プラネタリウムの タイムマシン 効 果 を 活 用 して 制 作 スタッフ まず 約 40 分 の 番 組 を 二 つに 分 け 前 半 では 秋 の 星 空 を 解 説 し 後 半 で 地 域 に 密 着 した 物 語 を 紹 介 する 孝 子 武 丸 正 助 翁 の 生 誕 の 地 を 取 り 上 げ 武 丸 正 助 を 案 内 役 として 登 場 させる 正 助 はアニメ 画 で 子 供 たちが 親 しみを 感 じる 動 きや 音 楽 を 取 り 入 れ できるだけ 分 かりやすく 星 座 を 案 内 してい く ひと 通 り 秋 の 星 座 の 紹 介 の 後 ナレーションを 変 えてギリシャ 神 話 を 紹 介 する その 際 独 自 に 制 作 した 線 画 に 効 果 音 を 盛 り 込 んで 迫 力 を 出 し 正 助 の 場 面 とは 全 く 違 った 雰 囲 気 に 仕 上 げ た 場 面 は 再 び 正 助 の 登 場 となり 星 座 の 位 置 をおさらいするとき 学 校 では 教 わらない 方 法 で ペガスス 座 から 北 極 星 を 探 す 後 半 は 広 く 市 民 に 親 しまれている 歴 史 物 語 と 天 象 を 重 ね 語 り 調 に 物 語 を 展 開 させる ここ で 取 り 上 げている 菊 姫 物 語 は 約 400 年 前 の 史 実 にある 戦 国 悲 話 で 取 材 や 資 料 収 集 にも 労 力 を 要 した 史 実 から 起 こした 物 語 とはいえ プラネタリウム 特 有 の 歴 史 的 時 間 変 化 の 機 能 をフルに 利 用 することにより 天 象 を 忠 実 に 再 現 した 観 客 はポスターのキャッチフレーズ タイムマシ ン にでも 乗 ったかのように 菊 姫 と 同 じ 空 を 眺 めることになる さらに 版 画 の 生 地 を 使 って 情 感 的 に 表 現 するために わざわざ 版 画 を 制 作 し 次 にスライドを 制 作 するという 大 変 な 作 業 を 行 った (2) 制 作 スケジュールと 制 作 スタッフ 制 作 スケジュール 1 月 21 日 原 案 原 稿 上 がり 1 月 22 日 スタッフ 顔 合 わせ 番 組 制 作 目 的 と 番 組 の 特 色 の 確 認 投 影 までのスケジュール 計 画 1 月 29 日 資 料 収 集 ( 宗 像 市 役 所 ) 正 助 アニメ 画 の 原 画 ほか 2 月 < 取 材 : 増 福 院 > 菊 姫 ものがたり 絵 巻 ほか 3 月 8 日 第 1 回 企 画 会 議 原 作 の 構 想 と 資 料 の 確 認 ハード 側 の 問 題 点 とエンジニア 側 の 意 見 3 月 23 日 撮 影 ( 増 福 院 ほか) 4 月 12 日 第 2 回 企 画 会 議 作 業 概 要 (シナリオ スライドの 検 討 ) 4 月 23 日 撮 影 ( 増 福 院 大 祭 ) 5 月 10 日 第 3 回 企 画 会 議 タイムテーブルとスライドの 配 置 計 画 5 月 20 日 スタッフ 会 議 スライド 試 作 Na BGM 制 作 6 月 6 日 正 助 まんが 制 作 者 との 交 渉 6 月 14 日 第 4 回 企 画 会 議 スライド 試 写 ナレーター 決 定 シナリオ 最 終 確 認 7 月 19 日 第 5 回 企 画 会 議 版 画 の 下 絵 決 定 BGMの 確 認 67

4 7 月 25 日 ナレーション 録 音 8 月 5 日 版 画 本 摺 り 8 月 9 日 第 6 回 企 画 会 議 リハーサル 等 8 月 21 日 最 終 録 音 8 月 24 日 スライド 上 がり 9 月 9 日 セットアップ 開 始 9 月 10 日 ラフ ランスルー 9 月 13 日 報 道 各 社 取 材 9 月 14 日 ユリックス 試 写 会 9 月 15 日 公 演 開 始 12 月 1 日 公 演 終 了 全 観 客 数 :4806 名 ( 前 年 度 比 27% 増 ) 制 作 スタッフ 制 作 宗 像 ユリックス 企 画 構 成 福 岡 教 育 大 学 天 文 教 室 原 作 平 井 正 則 制 作 管 理 梅 村 幸 平 <( 有 ) 梅 村 制 作 室 > 原 画 制 作 谷 川 章 <エントリーサービスプロモーション( 株 )> 鶴 義 弘 版 画 制 作 伊 東 匡 子 < 福 岡 教 育 大 学 > 録 音 北 島 万 砂 夫 <( 株 )アプトクリエーション> ナレーション 浜 本 義 昭 徳 永 玲 子 安 田 千 賀 恵 写 真 撮 影 河 野 徹 也 < 宗 像 ユリックス> 片 山 文 博 <K2> プログラミング 河 野 徹 也 < 宗 像 ユリックス> 進 行 管 理 伊 東 匡 子 < 福 岡 教 育 大 学 > 協 力 宗 像 市 妙 見 山 増 福 院 68

5 69 3. 脚 本 夕 暮 れ NA( 男 声 ) BGM1 宗 像 ユリックス 夕 景 暖 かな 日 差 しをふりまいていた 太 陽 が ゆっくりと 西 に 傾 いていきます もうす のスカイライン ぐ この 宗 像 の 空 にも 美 しい 星 たちの 世 界 がはじまります 宗 像 ユリックス 夜 景 星 空 が 浮 かび 上 がる のスカイライン 正 助 ( 女 声 ) 1 分 12 秒 正 面 向 きの 正 助 みなさん こんにちは 僕 の 名 前 は 正 助 (しょうすけ)です よろしくね 僕 は 新 立 山 を 示 す 矢 印 ずーと 昔 から 宗 像 の 武 丸 (たけまる)に 住 んでいるんだ みんな 新 立 山 (し 方 向 灯 新 立 山 の 文 字 んたてやま) って 知 ってるかい? ここ 宗 像 ユリックスからは 東 南 の 方 角 に 見 横 向 きで 歩 く 正 助 える この 山 僕 の 家 はこの 近 くにあるんだ ( 正 助 は 横 へ 移 動 ) もう 少 し 右 へ 進 むと ここが 真 南 大 穂 (おおぶ)の 馬 頭 観 音 堂 がある 方 角 大 穂 を 示 す 矢 印 だね そしてもっと 右 さっき 太 陽 が 沈 んでいったのが 西 の 方 角 こっちの 馬 頭 観 音 堂 の 方 には 福 岡 の 街 が 広 がっているから 夜 でも 街 の 灯 りで ぼうっと 空 が 明 るく 文 字 見 える 2 分 21 秒 そして みんなの 背 中 の 方 が 北 今 日 のお 話 にでてくる 菊 姫 さまにゆかりの 増 福 院 を 示 す 矢 印 増 福 院 っていうお 寺 が この 辺 りにあるんだ 増 福 院 の 文 字 僕 は 毎 日 この 美 しい 宗 像 の 街 と 空 一 面 に 広 がる 星 たちを 眺 めて 暮 らしてい 空 を 見 上 げる 正 助 るんだ 今 日 は 僕 がみんなを 夜 空 の 散 歩 に 案 内 しよう さあ 宗 像 の 秋 の 片 手 を 上 げる 正 助 星 空 の 世 界 へ 出 発 2 分 39 秒 < 番 組 タイトル> むなかたの 星 空 と BGM2 菊 姫 さま 正 助 ( 女 声 )

6 70 3 分 00 秒 空 を 見 上 げる 正 助 まず 南 の 空 からスタートだ 南 の 空 の 低 いところに 明 るく 目 立 つ 星 がある BGM3 土 星 を 示 す 土 星 の 文 字 だろう これは 土 星 だよ 土 星 は みんなもよく 知 ってるよね そう あの 大 スターサークル 土 星 の 写 真 きな 輪 を 持 った 大 きな 惑 星 さ 惑 星 っていうのは 太 陽 のまわりをぐるぐ 惑 星 の 文 字 る 回 っている 星 のことで 僕 たち 地 球 の 仲 間 なんだ 3 分 38 秒 みんなは 水 金 地 火 木 って 聞 いたことがあるだろう 惑 星 は 僕 た 太 陽 系 の ちの 地 球 をふくめて 全 部 で9つあるんだ 太 陽 に 近 い 順 から 水 星 金 星 イメージ 図 地 球 火 星 木 星 土 星 天 王 星 海 王 星 冥 王 星 とならんで 太 陽 のまわり を 回 っているんだ 4 分 20 秒 正 面 向 きの 正 助 他 に 見 えるたくさんの 星 は みんな 太 陽 と 同 じように 自 分 で 光 り 輝 いているん だけど 惑 星 は 地 球 と 同 じで 自 分 で 光 をだしたりしていないのさ なのに ど うして 夜 空 で 輝 いて 見 えるのかって? それはね 太 陽 のおかげなんだ 惑 星 っていうのは まばゆい 太 陽 の 光 を 反 射 しているから まるで 自 分 で 光 って いるように 見 えるんだ だから 地 球 だって 遠 くから 見 れば 1つの 星 のよう に 見 えるはずさ 正 助 ( 女 声 ) 5 分 41 秒 正 面 向 きの 正 助 さあ 今 度 は 星 座 を 見 てみよう 大 昔 の 人 たちは 一 日 中 働 いて 疲 れた 体 を 休 めながら きらきらと 夜 空 を 飾 る 星 たちに すてきなお 話 を 思 い 浮 かべたん だ これが 星 座 のはじまりってわけさ 今 夜 も 星 座 たちは この 美 しい 夜 空 いっぱいにドラマを 繰 り 広 げているんだ BGM4 6 分 25 秒 それぞれの 星 座 絵 秋 の 星 空 で 有 名 な 星 座 は ペガスス 座 アンドロメダ 座 ペルセウス 座 カシ 星 座 絵 の (1つずつ 点 けた 後 オペア 座 ケフェウス 座 南 の 魚 座 さて 君 はいくつ 知 ってるかな? 登 場 に 合 わ 順 に 消 していく) せた 効 果 音 7 分 09 秒 みんなのちょうど 頭 の 上 くらいのところに 明 るい 星 が 四 角 にならんでいるの ペガスス 座 ライン が 見 えるだろう ほら 分 かったかな? これが ペガスス 座 だ 夜 空 に 大 き 秋 の 四 辺 形 な 四 辺 形 を 描 いているから 秋 の 四 辺 形 って 呼 ばれているんだ の 文 字 ペガスス 座 星 座 絵 ペガススっていうのは 背 中 に 翼 の 生 えた 馬 のこと ギリシャ 神 話 にでてくる 馬 なんだ 探 しやすい 星 座 だし 秋 の 星 空 の 案 内 役 をしてくれる 星 座 だか ら 今 日 ぜひ 覚 えて 帰 ってほしいな

7 71 8 分 07 秒 アルフェラッツ を アンドロメダ 座 さて この 四 辺 形 の 角 から 東 の 方 角 に 進 むと これがアンドロメダ 座 だ アン 示 すスターサークル 星 座 絵 ドロメダはとても 美 しいお 姫 さまなんだけど かわいそうに 今 は 両 手 を 鎖 で つながれた 姿 なんだ アンドロメダ 座 から さらに 東 に 進 むと ペルセウス 座 ペルセウス 座 にぶつかる ペルセウスはアンドロメダ 姫 を 救 いだす 勇 者 なんだ 8 分 33 秒 星 座 絵 ほら 右 手 に 剣 を 振 りかざして 勇 ましい 姿 をしているのが 分 かるかな? そして 腰 のところにあるのは 怪 物 メドゥーサの 首 だ 勇 者 ペルセウスは 怪 物 メドゥーサを 退 治 して 帰 るところなんだ メドゥーサっていうのはとても 恐 ろ しい 怪 物 で メドゥーサの 顔 を 見 た 者 は 石 に 変 えられてしまうんだ 9 分 22 秒 四 辺 形 の 東 の 辺 を ペガスス 座 ライン さて もう 一 度 ペガスス 座 の 同 じ 東 の 角 から 今 度 は 北 の 方 に 進 んでみよ 示 すスターサークル カシオペア 座 ライン う Wの 形 をしたカシオペア 座 の 登 場 だ カシオペアはね さっきのアンドロ カシオペア 座 への カシオペア 座 星 座 絵 メダ 姫 のお 母 さんさ 椅 子 に 腰 をかけた 姿 が 見 るかな? 10 分 07 秒 スターサークル ケフェウス 座 星 座 絵 そして その 隣 にいるのが ケフェウス 王 アンドロメダ 姫 のお 父 さんなのさ 正 面 向 きの 正 助 ええっと この 美 しい 星 たちにまつわるお 話 を 紹 介 しよう NA( 男 声 ) 10 分 22 秒 ギリシャ 神 話 の 風 景 古 代 エチオピアの 王 家 に 起 きた 物 語 国 王 ケフェウスとその 后 カシオペア 線 画 のスカイライン の 間 には それはそれは 美 しい 娘 のアンドロメダ 姫 がおりました 母 のカシ カシオペアの 線 画 オペアは 海 のニンフ ネレイドの50 人 の 姉 妹 だとて 私 の 娘 アンドロメダの 美 しさには 及 ばない と 自 慢 ばかりしていました BGM5 10 分 55 秒 これを 聞 いた 海 の 神 ポセイドンは 怒 って 化 けくじらティアマトを 遣 わして 国 中 を 荒 らし 回 りました 国 王 ケフェウスは 許 しを 乞 いましたが アンドロメダ 姫 を 化 けくじらに 差 し 出 さなければ 海 の 神 ポセイドンの 怒 りは 鎮 まりそうも 岩 につながれたアン ありません ケフェウス 王 は 泣 く 泣 く 可 愛 い 娘 のアンドロメダ 姫 をいけにえと ドロメダ 姫 の 線 画 して 海 岸 の 岩 に 鎖 でしばりつけたのです 波 音 と 11 分 51 秒 稲 妻 荒 海 の 線 画 の 波 しぶきを 立 て 大 口 を 開 けて 姫 に 迫 ってくる 化 けくじら アンドロメダは 恐 雷 鳴 スカイライン ろしくて 目 も 開 けていられません BGM6 海 を 渡 る 化 けくじら の 線 画

8 72 12 分 11 秒 ペガススに 乗 る ところが ちょうどその 時 勇 者 ペルセウスが 通 りかかり 勇 敢 にも 化 けくじら ペルセウスの 線 画 に 戦 いをいどんだのです ペルセウスと 化 けく 剣 を 振 るって 立 ち 向 かうペルセウス 荒 れ 狂 う 化 けくじら ペルセウスはとっ じらの 戦 いの 線 画 さに 腰 のメドゥーサの 首 を 化 けくじらに 向 けました 石 化 する 化 けくじら メドゥーサの 魔 力 で 化 けくじらは 見 る 見 るうちに 石 に 変 わってしまいました 化 けくじら の 線 画 ( 海 に 沈 む) の 悲 鳴 と 助 けられたアンドロ こうして 化 けくじらは 退 治 され アンドロメダ 姫 は 無 事 に 助 けられたのです 石 化 の 音 メダ 姫 の 線 画 12 分 55 秒 しかし 母 のカシオペアは 娘 を 自 慢 し 過 ぎた 罪 の 償 いとして 椅 子 に 縛 り カシオペア 座 星 座 絵 付 けられ 一 年 中 北 極 星 のまわりを 回 ることになったのです くじら 座 星 座 絵 そして 石 になった 化 けくじらも 星 座 となって この 秋 の 夜 空 を 飾 っているの です 正 助 ( 女 声 ) BGM7 13 分 50 秒 正 面 向 きの 正 助 こんなお 話 を 聞 いていると 夜 空 が 本 当 に 星 たちのドラマの 舞 台 だって 感 じ がするね ところで さっき 見 た 秋 の 四 辺 形 ペガススは どこにいったのか な? 君 はどれがペガスス 座 なのか ちゃんと 見 つけられるかな? 14 分 13 秒 ペガスス 座 ライン そう この4つの 星 だったよね アルフェラッツを 示 す ペガスス 座 星 座 絵 ペガススのちょうどおへそにあたる この 星 星 座 絵 を 見 ても 分 かる 通 り ア 各 星 座 絵 スターサークル アンドロメダ 座 ンドロメダ 姫 の 頭 の 位 置 にあるよね はそのまま 星 座 絵 ペガススの 四 辺 形 と 呼 ばれている この 星 実 はペガスス 座 の 星 座 ではな 残 す くて アンドロメダ 座 の 星 の1つだったんだ ペガススの 向 いている 方 が 西 だから アンドロメダ 座 のある 方 は 東 ということ ペルセウス 座 星 座 絵 になるね そして アンドロメダ 座 のすぐ 隣 には ペルセウス 座 があるんだっ たよね 15 分 03 秒 そうすると みんなの 背 中 側 が 北 になるだろう 北 といえば 北 極 星 が 有 名 だ 四 辺 形 の 東 の 辺 を ペガスス 座 ライン よね このペガススの 四 辺 形 を 使 うと 北 極 星 が 簡 単 に 見 つけられるんだよ 示 すスターサークル いいかい 四 辺 形 のこの 辺 を 北 の 方 に4 倍 してごらん すると カシオペア カシオペア 座 への カシオペア 座 ライン 座 のWの 端 っこの 星 にぶつかるだろう スターサークル

9 73 15 分 32 秒 北 極 星 への そこから さらに4 倍 スターサークル 北 極 星 を 示 す 北 極 星 の 文 字 ほら この 星 これが 北 極 星 さ ね 簡 単 に 見 つけられるだろう スターサークル ケフェウス 座 星 座 絵 王 様 のケフェウスは ちゃんとカシオペア 王 妃 の 隣 にいるよ カシオペア 座 星 座 絵 そして ほら 目 の 前 を 見 てごらん 南 の 夜 空 を 泳 ぎ 回 るくじら 座 だ 大 きい 15 分 52 秒 くじら 座 星 座 絵 なぁ 天 球 が どうだい 星 空 の 主 人 公 たちのおしゃべりが 聞 こえてくるような 気 がしてこな 星 座 絵 で いかい? 満 たされる 16 分 21 秒 おっと 秋 の 夜 空 には もうひとり 主 役 がいたんだっけ 四 辺 形 の 西 の 辺 を ペガスス 座 ライン 秋 の 四 辺 形 ペガススのこの 辺 を 南 へ3 倍 していくと とても 明 るい 星 が 見 つ 示 すスターサークル かるだろう 南 の 魚 座 への スターサークル 南 の 魚 座 星 座 絵 ここには 南 の 魚 座 という 星 座 があるんだ フォーマルハウトを フォーマルハウト その 中 でも 一 番 明 るく 光 っている 星 は フォーマルハウト って 呼 ばれている 示 すスターサークル の 文 字 秋 の 一 つ 星 まわりにあまり 明 るい 星 がないので 秋 の 一 つ 星 ともいわれているんだ の 文 字 土 星 を 示 す ところで この 星 覚 えているかな? 今 日 僕 たちが 一 番 はじめに 見 た 星 だ スターサークル 土 星 の 文 字 よ そう その 通 り 土 星 だね 17 分 28 秒 正 面 向 きの 正 助 それから 秋 の 美 しい 夜 空 では 星 たちがすてきなショーを 見 せてくれること があるんだよ 何 だか 分 かるかい? それはね 夜 空 に 尾 を 引 いて 駆 け 抜 け 流 星 雨 の 文 字 る 流 れ 星 さ なかでも 短 い 時 間 にいくつもの 流 れ 星 が 現 れるのは 特 別 に 流 星 雨 って 呼 ばれているんだよ 秋 はこの 流 星 雨 に 出 会 えるチャンスが 多 い んだ

10 74 18 分 05 秒 増 福 院 の 正 面 写 真 ところで ここ 宗 像 地 方 には 秋 の 流 れ 星 にまつわる 昔 話 があるのを 知 ってる かい? じゃ これはどこだか 分 かるかい? 宗 像 にある 有 名 なお 寺 だよ 今 日 最 初 にもちょっと 話 にでてきた 増 福 院 っていうのがこのお 寺 だ 星 空 散 歩 の 後 は 宗 像 に 伝 わる 菊 姫 さまの 物 語 を 紹 介 してみよう 天 球 は 菊 姫 物 語 の 星 空 へ 動 く NA( 女 声 ) BGM8 18 分 41 秒 宗 像 の 豊 かな 自 然 神 代 の 昔 から この 宗 像 の 地 は 美 しい 松 林 とおだやかな 波 の 戯 れる 浜 辺 を 昔 話 のシーンは 持 ち 人 々は 豊 かな 自 然 の 中 で 静 かにつつましい 営 みを 続 けてまいりまし 版 画 による 絵 で 統 一 た ことに この 地 を 治 められました 宗 像 大 宮 司 家 は 天 皇 家 の 血 を 継 ぐ 公 家 であり 領 民 はみな 信 心 深 く なごやかな 心 の 持 ち 主 でございました 19 分 48 秒 しかし 永 い 歴 史 にはさまざまなことが 起 こるものでございます ドラやカネ 戦 国 時 代 の それは いまからおよそ 四 百 四 十 年 もの 昔 日 本 中 が 戦 乱 に 明 け 暮 れていた の 音 が 響 く 合 戦 風 景 ころのことでございます 人 が 人 を 滅 ぼし 主 と 家 来 が 争 い 合 う 恐 ろしい 戦 国 合 戦 の 音 時 代 のさなかのことでございました 20 分 32 秒 時 の 宗 像 家 七 十 八 代 氏 雄 (うじお)さまは 代 々の 縁 あって 大 内 義 隆 (よした か)さまにお 仕 えしておられました 当 時 義 隆 さまは 山 陽 から 九 州 大 宰 府 にまで 勢 力 を 誇 られ その 本 拠 を 山 口 に 構 えておられました 宗 像 家 の 当 主 氏 雄 さまも 母 君 の 山 田 の 局 さまと 奥 方 の 菊 姫 さまを 宗 像 の 白 山 城 (はくさんじょう)に 残 され 山 口 に 程 近 い 長 門 に 住 まわれておられた のでございます 21 分 29 秒 天 文 二 十 年 の 夏 も 終 わろうとするころのこと 義 隆 さまの 横 暴 な 振 る 舞 いを 家 臣 の 陶 隆 房 (すえたかふさ)が 諌 めたことがございました ところが 義 隆 さま は 怒 って 陶 隆 房 を 罵 ったそうでございます 刃 を 交 える 辛 抱 しかねた 陶 隆 房 は ついにこの 年 八 月 兵 二 千 旗 をもって 謀 反 を 起 こし 刀 を 打 ち 騎 馬 の 戦 国 武 将 たのでございます 不 意 をつかれた 義 隆 さまに どのような 反 撃 ができましょ 合 う 音 うか 勢 いに 乗 る 謀 反 の 軍 勢 の 前 に 義 隆 さまは 無 残 にも 敗 れてしまわれた のでございます 22 分 31 秒 ご 主 君 の 大 事 を 救 わんと 氏 雄 さまは 懸 命 に 反 撃 なされたそうでございます 合 戦 の 音 氏 雄 軍 の 敗 戦 が しかし すさまじい 勢 いの 陶 軍 の 前 に 氏 雄 さまもわずか 二 十 三 歳 の 若 さ で 討 ち 死 になされたのでございます 23 分 11 秒 氏 雄 さまが 討 ち 死 になされた 秋 の 夜 は 月 のない 真 っ 暗 な 闇 夜 でございまし 寂 しげに た 見 上 げる 夜 空 には 遥 かな 天 の 頂 きから 無 数 の 流 れ 星 が 幾 度 も 幾 度 も 響 く 虫 の 音 流 星 雨 走 り 若 き 武 将 氏 雄 さまのご 無 念 をお 慰 めするかのように 降 り 注 いだそうで BGM8 ございます

11 75 23 分 52 秒 やがて 主 君 を 倒 した 陶 氏 は 宗 像 家 の 領 地 の 支 配 をねらい 氏 雄 さまの 血 を 宗 像 家 の 家 系 図 引 かれる 方 々の 追 討 を ひそかに 命 じたのでございます これが 氏 雄 さまの 父 君 氏 続 (うじつぐ)さま 氏 続 さまの 若 君 千 代 松 丸 (ちよまつまる)さま 母 君 山 田 の 局 さま 奥 方 菊 姫 さまにまで 及 ぶ 恐 ろしい 暗 殺 のはじまりだった のでございます 24 分 53 秒 氏 雄 さま 戦 死 の 知 らせは すぐに 宗 像 の 白 山 城 の 山 田 の 館 におられる 菊 姫 BGM9 さまのもとにも 届 きました 氏 雄 さまの 父 君 氏 続 (うじつぐ)さまは 事 態 の 深 刻 さをお 感 じなされて いち 早 く 若 君 千 代 松 丸 さまをお 隠 しするよう 手 配 な され ご 自 身 も 英 彦 山 へと 落 ち 延 びてゆかれました 25 分 28 秒 ところがでございます わずか 三 歳 の 千 代 松 丸 さまにさえ すぐさま 追 手 が 差 身 をひそめる し 向 けられました 千 代 松 丸 さまは 乳 母 に 抱 かれて 今 この 宗 像 ユリックス 千 代 松 丸 と 乳 母 のある 久 原 (くばら) 辺 りまで 逃 げて 来 られたのでございます 25 分 52 秒 木 陰 に 身 を 隠 され お 二 人 はじっと 息 をひそめておられました しかし 運 悪 幼 児 の 追 手 に 刺 し 殺 される く 千 代 松 丸 さまのむずかるお 声 が 追 手 にさとられてしまい はかなくも 千 代 むずかる 声 千 代 松 丸 と 乳 母 松 丸 さまは 小 さなお 命 をここで 落 されたのでございます また 氏 続 さまも 英 彦 山 で 敵 方 に 見 つかり 無 残 なご 最 後 をとげられたそうに ございます BGM10 26 分 51 秒 天 球 は 当 時 の 明 けて 天 文 二 十 一 年 三 月 白 山 城 のこんもりとした 裏 山 で ひとしきり 鶯 の 声 鶯 の 鳴 き 春 の 星 空 を 再 現 が 聞 こえる 春 二 十 三 日 のことでございました 暖 かな 日 差 しも 弱 まり 春 の 陽 声 ( 東 の 空 に 火 星 ) 庭 先 で 涼 む 菊 姫 と が 落 ちて 氏 雄 さまが 散 られた 夜 のように 幾 度 となく 流 れ 星 がゆく 夕 べでござ 流 れ 星 2 人 の 侍 女 いました 菊 姫 さまは 早 い 湯 浴 みをすまされ お 側 にお 仕 えいたしておりまし た 侍 女 の 私 小 少 将 (こしょうしょう)と 小 夜 (さよ)をお 連 れになって 館 のお 庭 へでられました 空 は 暗 く 西 にはまだわずかに 春 の 残 り 陽 がただよって おりました そう このような 夜 空 でございました 28 分 12 秒 東 の 空 に 火 星 時 に 目 にとまる 流 れ 星 と 東 の 空 には 真 っ 赤 な 星 だけが 気 味 悪 く 光 ってい たようでございます 湯 浴 みの 後 の 心 地 よさに いつもは 伏 し 目 がちな 菊 姫 さまも どこからともなく 吹 いてくる 春 の 夕 べのそよ 風 に いまだ 出 ぬ 月 を 待 つ かのような 風 情 でございました BGM11

12 76 28 分 56 秒 庭 の 片 隅 で 何 かが 揺 れたのに 気 付 いたのは 私 でしょうか 小 夜 であったで 闇 に 浮 かぶ しょうか 二 つの 影 は 見 る 間 に 大 きくなり まるで 夜 空 を 覆 い 隠 すかのように 二 人 の 追 手 の 姿 見 えました 無 言 の 影 に かすかな 刃 のきらめきが 走 って はじめて 私 は 菊 ( 冊 子 の 表 紙 絵 ) 姫 さまのお 命 に 危 険 が 迫 ったことを 知 ったのでございます 29 分 30 秒 まことに 不 幸 なことは 重 なるものでございます こんなこともあろうかと 菊 姫 さ まは 亡 き 殿 から 頂 いた 短 刀 を いつも 肌 身 離 さず 胸 元 に 忍 ばせておられた のでございますが この 時 ばかりは 湯 浴 みの 後 で 小 さな 扇 子 のほかには 身 扇 子 で 太 刀 を を 守 るものはございません それでも 菊 姫 さまは 暴 徒 の 刃 に 扇 子 をもって 刃 が 風 を 受 け 止 める 菊 姫 立 ち 向 かわれ ハッシと 第 一 の 太 刀 を 防 がれました 扇 子 は 壊 れ ワッと 乱 切 り 裂 く 音 れ 飛 びました しかし 振 り 降 ろされた 刀 の 先 は 不 幸 にも 菊 姫 さまの 腿 にふ 扇 子 で れ 一 条 の 鮮 血 が 襖 に 走 ったのでございます 刃 を 受 け 止 める 音 30 分 38 秒 次 の 瞬 間 可 憐 なすみれの 花 を 踏 みにじるけだもののように 無 残 にも 第 二 天 球 を 一 瞬 切 られる 菊 姫 の 太 刀 が 菊 姫 さまの 肩 を 切 り 裂 いておりました 不 気 味 な 赤 色 に 染 める 私 と 小 夜 は 慌 てて 長 刀 を 取 り 暗 殺 者 に 立 ち 向 かい 大 声 をあげて 山 田 の 効 果 音 局 さまに 危 険 をお 知 らせせんと 奥 に 駆 け 込 みました 急 を 聞 いた 二 人 の 侍 女 も 長 刀 を 手 に 山 田 の 局 さまを 必 死 でお 守 り 申 し 上 げました 31 分 24 秒 東 の 空 に 月 が 昇 る しかし 女 の 力 では 限 りがございます 大 きな 月 が 東 の 空 にかかり 夜 空 の BGM12 星 の 輝 きが 白 い 月 明 かりに 薄 れるころ 縁 側 からのぞき 込 む 月 明 かりの 中 六 つの 死 骸 が あの 不 気 味 な 赤 い 星 の 輝 きと 同 じ 色 に 染 まっていたのでご ざいます まことに 無 念 ながら 菊 姫 さまはたった 十 八 年 の 短 い 生 涯 を 終 えられたの でございます 32 分 44 秒 その 後 陶 氏 は 鍋 寿 丸 (かじゅまる)さまという 男 児 を 遣 わし 七 十 九 代 氏 BGM13 貞 (うじさだ) 公 として 宗 像 家 を 継 がせたのでございます やがて 雄 々しく 立 派 に 成 人 なされた 氏 貞 公 は 居 城 を 白 山 城 から 蔦 ケ 城 (つたがじょう) 今 の 福 岡 教 育 大 学 裏 の 城 山 (じょうやま)に 移 し 宗 像 一 円 の 領 地 をよく 治 めたのでございます

13 77 33 分 25 秒 しかし 氏 貞 公 は 永 い 間 菊 姫 さまの 亡 霊 に 苦 しまれることになりました そ れは 信 心 深 い 宗 像 の 人 々の 胸 に 菊 姫 さまの 悲 しみが 深 く 宿 り 人 々の 心 に 残 った 無 念 が 決 して 簡 単 には 消 えることがなかったからでございましょ う 34 分 04 秒 氏 貞 公 は 菊 姫 さまの 怨 念 を 恐 れられ また 哀 れに 思 われて 白 山 城 の 近 く に 妙 見 山 増 福 院 を 建 てられたのでございます 六 人 の 亡 がらがねんごろに 弔 われ 手 厚 く 葬 られてからは 菊 姫 さまの 祟 りもぴたりと 止 み 再 び 平 穏 で おだやかな 潤 いに 満 ちた 宗 像 の 里 が 築 かれてまいったのでございます 34 分 54 秒 にこやかに 微 笑 む 今 菊 姫 さまは 薄 幸 のうちに 終 えられたご 自 分 の 生 涯 を 取 り 戻 されるかの BGM8 菊 姫 の 姿 ように 宗 像 の 空 にとどまられ 増 福 院 を 訪 れる 信 心 深 い 人 たちに 安 らぎ と 幸 福 をもたらし 続 けておられるのでございましょう 正 助 ( 女 声 ) 35 分 36 秒 正 面 向 きの 正 助 ちょっと 怖 いところもあったけど どうだった? 増 福 院 にこんな 悲 しいお 話 BGM14 があったなんて びっくりだね 増 福 院 の 近 くには 亡 くなった 六 人 のお 墓 が 今 も 残 っているし 六 人 ともお 地 蔵 さまとして 祭 られているんだって それで 山 田 のお 地 蔵 さま 増 福 院 のことを 山 田 のお 地 蔵 さま なんて 呼 んだりもするわけだ の 文 字 36 分 09 秒 菊 姫 の 道 具 の 写 真 お 寺 には 菊 姫 さまがほんとに 使 っていたという 鏡 や 貝 合 わせっていう 遊 び 道 具 なんかもあるんだって そして 菊 姫 さまの 亡 くなった 日 に 当 たる 四 増 福 院 春 の 大 祭 月 二 十 三 日 には 今 も 毎 年 お 祭 りがあるんだって 一 度 遊 びにいって の 写 真 みると 面 白 いんじゃないかな 36 分 41 秒 今 のお 話 の 中 で 菊 姫 さまの 旦 那 さまだった 氏 雄 さまが 亡 くなった 夜 の 星 流 星 雨 と 流 星 群 空 に 流 れたのが 流 星 雨 だね たくさんの 流 れ 星 の 群 れという 意 味 で の 文 字 流 星 群 ともいわれるんだ 流 星 群 は 毎 年 決 まった 日 に 決 まったところ ペルセウス 座 から 流 れるように 見 えるんだ 一 番 有 名 なのは 八 月 十 三 日 ごろに 見 られ 流 星 群 の 文 字 るペルセウス 座 の 流 星 群 さ 八 月 十 三 日 の 夜 ペルセウス 座 が 天 の 頂 きに あるころ 一 時 間 に 六 十 個 もの 流 れ 星 が 現 れるんだよ

14 78 37 分 31 秒 オリオン 座 流 星 群 今 年 一 九 九 一 年 の 秋 にも いくつかの 流 星 群 が 見 られるんだ なかでも の 文 字 おすすめなのが 十 月 二 十 一 日 ごろのオリオン 座 の 流 星 群 それと 十 一 しし 座 流 星 群 月 十 七 日 ごろのしし 座 の 流 星 群 忘 れずに 見 てほしいな の 文 字 38 分 11 秒 それと 菊 姫 さまが 見 つめていた 不 気 味 な 真 っ 赤 な 星 あれ 何 だか 分 かっ 火 星 の 写 真 たかい? そう もちろん 火 星 だね 火 星 はこのお 話 の 時 つまり 一 五 五 二 火 星 の 文 字 年 には 春 の 夜 空 に 輝 いていたけど 今 年 一 九 九 一 年 には 六 月 ごろの 夜 空 で 見 られたんだ 火 星 も 地 球 や 土 星 と 同 じ 仲 間 だから 自 分 で 光 ってる 星 じゃなくって 太 陽 の 光 を 反 射 して 輝 いている 惑 星 なんだよ 39 分 00 秒 正 面 向 きの 正 助 秋 の 星 座 と 菊 姫 さまの 物 語 どうだった? 面 白 かったかな? さて 今 日 BGM15 のプラネタリウムの 番 組 も そろそろ 終 わりに 近 づいてきました 今 日 は 宗 像 ユリックスのプラネタリウムに 来 てくれて ありがとう また いつか ここで 両 手 を 上 げる 正 助 会 おうね それじゃ さよなら またね~ ENDタイトル 制 作 クレジット 正 助 ( 女 声 ) 39 分 48 秒 正 面 向 きの 正 助 そうそう 最 後 にホットニュースがあるんだ 僕 が 生 れた 家 の 近 く 宗 像 市 正 助 公 園 の 新 立 山 に 来 年 の 春 宗 像 の 新 名 所 正 助 公 園 が 新 しくオープンするんだ 完 成 イメージ 図 よ 僕 も 今 から 楽 しみにしてるんだ オープンしたら みんなもぜひ 遊 びに ゆっくりと 星 が 消 え 両 手 を 上 げる 正 助 来 てよね~ 40 分 21 秒 やがて 明 るくなる

15 むなかた 電 子 博 物 館 紀 要 第 5 号 2013 年 10 月 1 日 参 考 文 献 資 料 1 上 妻 国 雄 著 楢 葉 の 露 - 山 田 地 蔵 尊 由 来 記 - 資 料 2 福 岡 教 育 大 学 宗 像 ユ リ ッ ク ス < 共 同 研 究 > 自 主 制 作 番 組 む な か た の 星 空 と 菊 姫 さ ま 1992 福 岡 教 育 大 学 天 文 教 室 FUKUOKA UNIVERSIT Y OF E DUCATION 冊 子 全 6 ペ ー ジ ( 1992 年 6 月 福 岡 教 育 大 学 天 文 教 室 刊 ) 79

16

teinen_new_bpdata_1211.indd

teinen_new_bpdata_1211.indd プグ 卒 卒 プ グ 1 2 プグ 卒 3 限 界 々 積 ね 識 早 識 員 機 八 東 レ リ フ レ ッ ュ 名 受 テ 直 員 向 セ ミ ナ 集 講 座 受 記 憶 ( ) 天 ふ 機 配 慮 謝 勉 強 際 期 ( ) 座 範 囲 受 具 メ ジ 話 ぼ 身 4 プグ 卒 5 ざ 側 面 準 備 早 声 聞 メ ジ 配 務 面 準 備 着 述 矛 盾 向 発 期 直 起 期 チ ャ 観

More information

 ドラゴンクエスト〜愛が全て ID:25409

 ドラゴンクエスト〜愛が全て ID:25409 注 項 P D F ァ ハ メ 掲 載 作 品 自 動 的 P D F 化 小 説 作 ハ メ 運 営 断 P D F ァ 及 び 作 品 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 タ ゴ ク エ 作 名 ハ ゴ ク エ I 物 語 ゴ ク エ I 主 公 物 語 ゲ プ 読 想 定 詩 元 1 6 求 応 ガ 的 遥 遠 昔 伝 説 英 雄 幼 頃 有 備 鍛 錬 恐 敵 脅 我

More information

Taro-『光と風と音の世界』阿字観

Taro-『光と風と音の世界』阿字観 - 1/5 - 光 と 風 と 音 の 世 界 ー 阿 字 観 実 修 についての 報 告 書 ー 平 成 4 年 4 月 教 学 部 提 出 教 化 研 究 員 川 上 修 詮 はじめに 仏 さまの 教 えは 人 生 は 苦 である というところから 始 まりました どう すればその 苦 しみから 逃 れられるのでしょうか それを 解 決 することが 一 生 を 安 楽 に 過 ごし 成 仏 するための

More information

Ⅱ 試 験 返 雪 単 帳 布 団 暗 布 団 膝 ざ ズ 靴 鼻 殴 蹴 必 予 徴 ょ 笑 講 堂 襟 首 講 堂 ぱ 講 堂 待 誰 止 周 囲 唾 飲 笛 鳴 拍 ゅ 向 退 8 尻 足 蹴 顔 逃 場 右 ゆ 講 堂 床 ゆ 伸 拭 ぬ 扇 右 ぱ 助 K O 勝 左 掲 試 始 逃 叫

Ⅱ 試 験 返 雪 単 帳 布 団 暗 布 団 膝 ざ ズ 靴 鼻 殴 蹴 必 予 徴 ょ 笑 講 堂 襟 首 講 堂 ぱ 講 堂 待 誰 止 周 囲 唾 飲 笛 鳴 拍 ゅ 向 退 8 尻 足 蹴 顔 逃 場 右 ゆ 講 堂 床 ゆ 伸 拭 ぬ 扇 右 ぱ 助 K O 勝 左 掲 試 始 逃 叫 紙 父 早 亡 離 暮 知 ゅ 華 料 預 港 町 飲 屋 帰 章 Ⅰ 落 汁 落 レ 炒 汁 淡 黄 褐 色 ょ 個 太 洋 陸 ソ モ 諸 サ モ 諸 抜 ぬ 太 洋 黄 信 ム 発 食 費 円 料 汁 乱 ぷ 岡 箱 細 腕 歩 姿 浮 闇 野 良 犬 ぬ 匹 牙 岡 落 4 ニ ブ 薪 音 閉 務 室 声 苦 労 5 無 修 士 釘 員 廊 寝 近 進 駐 ゅ 軍 ャ プ パ 工 場 付 属

More information

Taro-補助資料1.jtd

Taro-補助資料1.jtd 平 成 22 年 度 ( 第 54 回 ) 岩 手 県 教 育 研 究 発 表 会 ( 補 助 資 料 ) 中 学 校 道 徳 に お け る 情 報 モ ラ ル 指 導 に 関 す る 研 究 - 疑 似 体 験 を 取 り 入 れ た 授 業 展 開 例 の 作 成 を と お し て - 補 助 資 料 目 次 補 助 資 料 1 研 究 協 力 校 に け る 授 業 実 践 に 関 わ る

More information

自立支援法について思う事

自立支援法について思う事 新 年 度 を 迎 えて 施 設 長 菅 原 敦 4 月 1 日 みどり 園 の 開 園 記 念 式 が 執 り 行 なわれました 利 用 者 さんに 新 任 の 施 設 長 としての 挨 拶 をしま した 利 用 者 さんの 顔 を 一 人 一 人 見 ていると 開 園 当 初 から 入 所 されている 方 は 皆 さんお 年 を 召 されたなぁ と 改 めて 思 いました 昔 は 厚 木 の 若

More information

Microsoft Word - 小学校第6学年国語科「やまなし」

Microsoft Word - 小学校第6学年国語科「やまなし」 第 6 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 表 現 を 味 わい, 豊 かに 想 像 しよう( 教 材 やまなし イーハトーヴの 夢 ) 2 目 標 場 面 の 情 景 や 独 特 の 表 現 に 興 味 をもち, 想 像 豊 かに 読 もうとしたり, 宮 沢 賢 治 の 作 品 や 生 き 方 を 知 ろうと したりす ( 国 語 への 関 心 意 欲 態 度 ) 情 景 を

More information

2015年12月20日 クリスマス説教、イエスさまの誕生

2015年12月20日 クリスマス説教、イエスさまの誕生 イエスさまの 誕 生 マタイの 福 音 書 1 章 16 節 ~25 節 2015 年 12 月 20 日 ( 日 )クリスマス 礼 拝 説 教 皆 さん クリスマス おめでとうございます 皆 さんは 毎 朝 の NHK 朝 ドラ 朝 が 来 た は ご 覧 になって おられますでしょうか 視 聴 率 およそ25%と 言 われております ので きっと この 中 にも 幾 人 かの 方 々は ご 覧

More information

平成21年度「聖南中学校 学校だより」                  発行日 平成21年4月15日

平成21年度「聖南中学校 学校だより」                  発行日 平成21年4月15日 平 成 27 年 度 篠 ノ 井 西 中 学 校 学 校 通 信 発 行 日 平 成 27 年 9 月 16 日 第 20 号 (196 号 ) 校 内 版 長 野 市 立 篠 ノ 井 西 中 学 校 電 話 (026)292-0244 FAX (026)292-7880 担 当 : 教 頭 中 山 平 織 り ~ 書 くこと 説 明 すること ~ 9 月 の 技 術 家 庭 科 の 授 業 です

More information

「別にいいけど俺の話しじゃ勉強になんねえぞ」

「別にいいけど俺の話しじゃ勉強になんねえぞ」 ハーレーに 乗 った 美 容 師 ~ 背 中 に 名 前 を 刻 み 込 んで~ 別 にいいけど 俺 の 話 じゃ 勉 強 になんねえよ! むっ とした 態 度 でした ヘアーデザインアース 坂 井 健 司 代 表 です 私 と 同 じ 位 の 年 齢 でしょうか 上 下 デニムで 今 風 のファッション 美 容 師 らし い 短 髪 のオシャレな 髪 型 ギョロッ とした 目 最 初 の 印 象

More information

小学校理科の観察,実験の手引き 第3学年B(3) 太陽と地面の様子

小学校理科の観察,実験の手引き 第3学年B(3) 太陽と地面の様子 学 年 B() 太 陽 と 地 面 の 様 子 全 10 間 学 年 1 単 元 のねらい ここでは, 太 陽 と 地 面 の 様 子 について 興 味 関 心 をもって 追 究 する 活 動 を 通 して, 日 陰 の 位 置 の 変 化 と 太 陽 の 動 きと を 関 係 付 けたり, 日 なたと 日 陰 の 地 面 の 様 子 の 違 いを 比 較 したりする 能 力 を 育 てるとともに,それらについての

More information

4 5 拷 課 罪 精 宮 沢 賢 治 話 共 通 超 根 源 向 激 衝 衝 役 登 場 過 ぎ ズ ム 徹 眼 差 穂 発 所 千 県 流 市 暮 児 ゅ 宰 ゅ 題 字 序 才 高 評 価 話 続 土 壌 讃 歌 冒 頭 常 忙 忘 気 路 0 0 営 踏 ふ 荘 ご 厳 拭 ぬ ぐ 新 鮮

4 5 拷 課 罪 精 宮 沢 賢 治 話 共 通 超 根 源 向 激 衝 衝 役 登 場 過 ぎ ズ ム 徹 眼 差 穂 発 所 千 県 流 市 暮 児 ゅ 宰 ゅ 題 字 序 才 高 評 価 話 続 土 壌 讃 歌 冒 頭 常 忙 忘 気 路 0 0 営 踏 ふ 荘 ご 厳 拭 ぬ ぐ 新 鮮 2 3 宇 宙 索 静 寄 鈴 比 佐 雄 1 静 六 千 県 安 房 郡 富 浦 町 南 房 総 市 富 浦 町 農 関 早 稲 田 憧 入 通 業 進 己 力 落 胆 卒 業 帰 校 員 級 赤 字 青 赤 字 取 入 ィ 精 養 励 役 ィ 償 践 確 信 支 援 師 汗 流 創 元 芸 誌 宰 著 話 絵 ほ 既 持 続 求 然 田 耕 育 母 含 驚 表 穂 根 源 先 入 眼 差 八 穂

More information

プルプルした提督 ID:76778

プルプルした提督 ID:76778 ぅぅ 注 意 項 P D F フ ァ イ ハ メ 掲 載 中 作 品 自 動 的 P D F 化 小 説 作 者 ハ メ 運 営 者 無 断 P D F フ ァ イ 及 び 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 じ じ 新 レ フ ガ 鎮 府 着 任 正 体 一 体 目 的... 週 1 ~ 回 更 新 1 文 章 量 少 私 友 ニ コ ニ コ 動 画 u p M

More information

「誰に喰わせてもらっていると思っているんだ

「誰に喰わせてもらっていると思っているんだ 北 本 市 いじめ 自 殺 裁 判 最 高 裁 決 定 を 受 けて 原 告 弁 護 団 支 援 団 より 声 明 メッセージ 2014 年 10 月 7 日 A 弁 護 団 声 明 1 2005 年 に 自 殺 した 埼 玉 県 北 本 市 の 中 学 校 1 年 の 女 子 生 徒 ( 当 時 12 歳 )の 両 親 が 市 と 国 に 計 約 7670 万 円 の 損 害 賠 償 を 求 めた

More information

G.indd

G.indd ミ ュ ウ 2 3 凝 耳 澄 第 六 研 澄 電 灯 照 央 吐 必 暖 度 右 丸 紙 構 直 英 武 保 訪 ぬ 矮 小 精 神 刻 刻 消 耗 仇 義 務 背 負 孤 独 士 仇 属 全 般 襲 ネ 科 属 世 界 共 通 室 害 虫 小 型 ネ 学 Blattella geamanica. 最 早 記 愉 以 呼 称 遡 突 然 三 暮 忙 最 初 へ 部 活 暗 包 少 街 離 嫌 予

More information

2 親 善 KEIU MATSUO 1917 1942 江 広 江 厳 訓 練 士 官 指 送 始 化 総 動 法 体 制 強 化 尉 候 補 任 ぜ 郡 村 父 鶴 彦 男 教 職 父 宙 信 仰 願 込 感 利 負 嫌 小 等 当 訓 練 盛 全 徒 拝 級 先 頭 旗 持 進 ろ 青 進 路

2 親 善 KEIU MATSUO 1917 1942 江 広 江 厳 訓 練 士 官 指 送 始 化 総 動 法 体 制 強 化 尉 候 補 任 ぜ 郡 村 父 鶴 彦 男 教 職 父 宙 信 仰 願 込 感 利 負 嫌 小 等 当 訓 練 盛 全 徒 拝 級 先 頭 旗 持 進 ろ 青 進 路 YAMAGA 2 親 善 KEIU MATSUO 1917 1942 江 広 江 厳 訓 練 士 官 指 送 始 化 総 動 法 体 制 強 化 尉 候 補 任 ぜ 郡 村 父 鶴 彦 男 教 職 父 宙 信 仰 願 込 感 利 負 嫌 小 等 当 訓 練 盛 全 徒 拝 級 先 頭 旗 持 進 ろ 青 進 路 志 望 験 難 突 破 ぱ 格 小 当 小 右 柔 部 所 属 怪 我 柔 練 習 休

More information

Microsoft Word - 07●著名人のページ5.doc

Microsoft Word - 07●著名人のページ5.doc 47 少 主 公 悲 惨 苦 々 族 ぞ 周 囲 達 悲 癒 募 背 翼 食 物 考 食 心 描 写 療 施 設 情 原 題 解 放 周 囲 愛 情 取 戻 様 描 摂 取 障 害 少 過 去 不 ふ 幸 歴 史 代 抱 様 々 問 題 少 目 向 考 折 精 神 折 精 神 座 右 銘 葉 限 ぎ 楽 辛 苦 方 苦 面 立 心 前 進 無 理 折 限 以 発 揮 結 果 必 対 対 常 づ 葉

More information

この 説 に 信 憑 性 があるかないか わたしにはよく 分 かりませんが 語 呂 が 良 いし 昔 の 親 父 は 確 かにおっかないところがあったから そこに 収 まるまでに 何 らかのいきさつがあ ったとしても 親 父 に 定 着 していったのでしょうか 一 昔 か 二 昔 前 には 子 ども

この 説 に 信 憑 性 があるかないか わたしにはよく 分 かりませんが 語 呂 が 良 いし 昔 の 親 父 は 確 かにおっかないところがあったから そこに 収 まるまでに 何 らかのいきさつがあ ったとしても 親 父 に 定 着 していったのでしょうか 一 昔 か 二 昔 前 には 子 ども 聖 霊 降 臨 後 第 16 主 日 ( 特 定 22) 説 教 2011/10/2 聖 マタイ 福 音 書 第 21 章 33 節 ~43 節 於 : 聖 パウロ 教 会 司 祭 山 口 千 寿 地 震 雷 火 事 親 父 という 諺 をお 聞 きになったことがあると 思 います 怖 いもの 恐 ろしく 感 じられるものを 順 番 に 上 げたのだと 思 います わたしたちも3 月 11 日 の

More information

目 次 顔 I 篇 動 英 長 玉 井 義 臣 墓 骨 H べ 元 戻 E U? R 空 Y 僕 6 M J A Y O 農 N H H K 回 余 H A 高 M 6 K Y 空 青 暖 N N 高 監 修 者 筑 名 誉 教 授 副 田 義 也 保 護 者 便 英 務 八 木 俊 介 若 紀 章

目 次 顔 I 篇 動 英 長 玉 井 義 臣 墓 骨 H べ 元 戻 E U? R 空 Y 僕 6 M J A Y O 農 N H H K 回 余 H A 高 M 6 K Y 空 青 暖 N N 高 監 修 者 筑 名 誉 教 授 副 田 義 也 保 護 者 便 英 務 八 木 俊 介 若 紀 章 集 顔 英 編 筑 名 誉 教 授 副 田 義 也 監 修 目 次 顔 I 篇 動 英 長 玉 井 義 臣 墓 骨 H べ 元 戻 E U? R 空 Y 僕 6 M J A Y O 農 N H H K 回 余 H A 高 M 6 K Y 空 青 暖 N N 高 監 修 者 筑 名 誉 教 授 副 田 義 也 保 護 者 便 英 務 八 木 俊 介 若 紀 章 富 樫 康 野 亜 紀 建 設 道 務

More information

座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴 再 ビ 竣 ゅ 工 表 玄 関 整 備 平 計 画 約 含 む 区 番 街 区 整 備 無 量 就 任 貫 着 推 平 優 通 ~ヘ シ 座 談 魅 賴 髙 英 雄 松 俳 優 む ぶ

座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴 再 ビ 竣 ゅ 工 表 玄 関 整 備 平 計 画 約 含 む 区 番 街 区 整 備 無 量 就 任 貫 着 推 平 優 通 ~ヘ シ 座 談 魅 賴 髙 英 雄 松 俳 優 む ぶ WARABI 0/ 平 平 / http://www.city.warabi.saitama.jp/ 面 積.0km :,0 比 +9 男 6,99 女,08 帯 :6,068 密 度 :,6 /km 餅 ブ 恒 8 南 ブ 恒 餅 使 米 ブ 稲 田 ぼ 収 穫 物 伝 米 0ロ ぱ 座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴

More information

艦これ そして彼は提督となった ID:85473

艦これ そして彼は提督となった ID:85473 提 古 水 狂 注 意 事 項 P D F フ ァ ハ メ 掲 載 中 品 的 P D F 化 小 説 者 ハ メ 運 営 者 無 断 P D F フ ァ 及 び 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 じ じ 隊 ょ ミ タ 擬 人 化 せ 略 ユ ザ 数 誇 栄 枯 盛 衰 遂 サ ビ 終 了 運 命 日 愛 娘 達 迎 サ ビ 終 了 瞬 目 瞑 生 変 指 揮 鎮

More information

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7 併 60 周 記 念 文 コ 優 秀 品 テ マ! ロマ 併 60 周 記 念 制 定 希 望 太 陽 輝 春 埜 菰 張 本 宮 八 形 天 城 跡 太 倉 吉 渓 谷 葛 布 背 景 文 字 北 部 林 部 商 南 部 域 遠 州 鎬 羽 闊 歩 遠 州 石 松 遠 州 舞 組 環 境 理 歴 史 文 芸 能 観 光 ベ 特 産 品 モチフ 明 姿 誰 目 広 親 愛 デザ 又 21 世 紀 リド

More information

世界の光 83号

世界の光 83号 83 号 18 1 6-1 - 製 鈴 清 流 末 洗 秋 ぼ 如 ほ 空 春 迎 謹 室 弥 栄 祈 念 奉 幸 希 求 巻 頭 辞 太 后 百 亘 徳 幕 鎖 維 富 強 兵 策 英 列 強 加 百 正 振 餘 厳 占 領 経 迎 広 崎 惨 状 凄 覚 求 滅 祖 訳 反 対 押 存 守 マ サ 帥 託 責 任 助 マ サ 帥 感 ア メ リ マ サ 帥 尊 敬 士 官 校 マ サ 帥 銅 像

More information

亡 遺 産 務 所 引 継 犯 罪 犯 罪 増 原 因 文 触 読 話 説 家 書 読 む 考 黒 悪 魔 住 聞 神 安 ぎ 知 育 挫 折 ひ 視 野 狭 恨 犯 罪 走 増 悲 客 習 考 違 礼 儀 正 我 慢 強 優 稽 育 育 想 現 実 食 違 母 怒 鳴 天 逝 仲 ニ グ ム 史

亡 遺 産 務 所 引 継 犯 罪 犯 罪 増 原 因 文 触 読 話 説 家 書 読 む 考 黒 悪 魔 住 聞 神 安 ぎ 知 育 挫 折 ひ 視 野 狭 恨 犯 罪 走 増 悲 客 習 考 違 礼 儀 正 我 慢 強 優 稽 育 育 想 現 実 食 違 母 怒 鳴 天 逝 仲 ニ グ ム 史 争 町 内 回 覧 板 隣 ブ ク 偶 然 モ 家 母 習 好 聞 偶 然 む H P 書 ぜ 協 ニ グ ム 栄 養 血 肉 付 飯 食 健 康 保 脳 与 栄 養 失 調 論 下 活 投 合 後 悲 惨 状 態 念 実 ュ 比 谷 公 堂 ヌ コ 定 期 ケ NHK 交 響 7 亡 ュ 劇 場 4 グネホテ 隣 議 家 - 家 違 ふ 家 クク 聞 -ガ 研 究 所 室 耳 傾 家 性 声 聞

More information

Microsoft Word - _0506修正_1-0413Final.doc

Microsoft Word - _0506修正_1-0413Final.doc 見 本 市 のリードが 重 要 情 報 を 公 開 (No.38, 0/04/3) 東 京 ビッグサイトでの 異 様 な 光 景 太 陽 電 池 展 燃 料 電 池 展 二 次 電 池 展 ニュース これが 8 万 人 が 来 場 した 時 の 光 景 来 場 者 の 多 さに 驚 いた もっと 大 きな 会 場 が 必 要 だ の 声 続 出 200 年 3 月 3 日 ( 水 ) 午 前 9 時

More information

nck_01.indd

nck_01.indd 論 Ⅰ 何 9 ジ ャ ナ ス ト 忠 衛 杏 林 学 名 誉 教 授 江 永 清 華 学 教 授 歩 平 科 学 院 近 代 史 研 究 長 論 Ⅰ 何 10 注 記 座 談 五 六 月 北 実 施 発 今 五 指 物 肩 書 役 職 当 時 論 Ⅰ 何 11 冷 経 熱 関 係 数 間 関 係 冷 経 熱 葉 通 経 済 貿 易 順 調 成 長 四 毎 桁 伸 び 率 示 治 関 係 途 両 脳

More information

プルプルした提督 ID:76778

プルプルした提督 ID:76778 ぅぅ 注 意 項 P D F ァ イ ハ メ 掲 載 中 作 品 自 的 P D F 化 小 作 ハ メ 運 営 無 断 P D F ァ イ 及 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 再 配 布 販 売 禁 新 ガ 任 正 的... 週 ~ 回 更 新 文 章 量 私 友 ニ コ ニ コ 画 u p M M D 作 品 許 可 得 小 化 嬉 ( ネ タ バ 可 能 大 ) 次 7 世 門 立

More information

極悪人の肖像.indd

極悪人の肖像.indd 解 説 真 田 啓 介 訳 255 258 極 肖 像 5 目 次 Portrait of a Scoundrel 1938 by Eden Phillpotts 要 登 場 物 三 長 次 妻 パ 息 メ デ パ 乳 母 ノ マ パ 警 視 庁 警 部 ェ ポ 金 融 ェ デ ポ ェ 娘 ホ ワ ヘ ッ 師 ッ ベ 警 視 庁 任 警 部 序 文 利 己 和 軋 轢 招 反 社 会 徳 違 影 響

More information

~ 講 義 録 ~ 日 中 韓 には 歴 史 認 識 に 対 する 隔 たりがある 皆 さん こんにちは 本 日 は 戦 後 70 年 の 歴 史 認 識 について 話 してみたいと 思 います ご 承 知 のように 今 年 は 第 二 次 世 界 大 戦 日 本 が 敗 戦 終 戦 を 迎 えてか

~ 講 義 録 ~ 日 中 韓 には 歴 史 認 識 に 対 する 隔 たりがある 皆 さん こんにちは 本 日 は 戦 後 70 年 の 歴 史 認 識 について 話 してみたいと 思 います ご 承 知 のように 今 年 は 第 二 次 世 界 大 戦 日 本 が 敗 戦 終 戦 を 迎 えてか 戦 後 70 年 の 歴 史 認 識 (1) 中 国 と 韓 国 との 関 係 ~ 要 旨 ~ 今 年 は 戦 後 70 年 にあたる 安 部 首 相 が 発 表 しようとしている 談 話 に 対 し 中 国 や 韓 国 からさまざまな 意 見 や 注 文 が 出 ている 確 かにどこの 国 にも 歴 史 を 解 釈 する 権 利 はあるが 公 権 力 の 厳 しい 統 制 によって 自 由 な 発

More information

第8回ジュニア文学賞.indd

第8回ジュニア文学賞.indd -22- 涙 嫌 柴 折 連 老 躯 僧 頼 僧 渡 老 夫 婦 降 募 跡 原 泣 供 掌 抱 連 育 想 淋 近 在 等 遊 似 多 由 貴 族 嫡 男 第 疎 着 事 欠 洛 西 形 抜 勇 力 軼 少 壮 頃 相 撲 名 些 細 髻 押 公 卿 離 師 端 編 或 冬 夜 霏 降 影 指 急 編 笠 む 翁 媼 沓 踏 抜 歩 影 遅 勝 冷 跡 摺 筋 続 灯 寂 所 住 暖 囲 炉 端

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817591E58DE282CC9077343030944E8376838D83578346834E8367817682C982C282A282C42E707074785B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817591E58DE282CC9077343030944E8376838D83578346834E8367817682C982C282A282C42E707074785B93C782DD8EE682E890EA97705D> 大 坂 の 陣 400 年 天 下 一 祭 大 坂 の 陣 400 年 天 下 一 祭 ホームページ http://www.osakanojin400.com 大 坂 の 陣 400 年 プロジェクト について 大 坂 の 陣 をテーマとして 大 阪 城 に 関 連 するイベントを 集 中 開 催! コアイベント 期 間 大 坂 冬 の 陣 400 年 2014 年 10 月 ~12 月 大 坂 夏

More information

講 評 般 相 正 吾 2 天 板 井 依 香 3 松 枝 3 麦 畑 都 市 ム 池 﨑 4 機 械 丸 5 ズ 機 械 德 丸 拓 矢 5 ブ 吉 和 志 6 式 河 野 史 織 7 石 田 8 河 野 慎 8 失 格 牧 広 平 9 編 集 委 ( 四 ) 鈴 木 克 也

講 評 般 相 正 吾 2 天 板 井 依 香 3 松 枝 3 麦 畑 都 市 ム 池 﨑 4 機 械 丸 5 ズ 機 械 德 丸 拓 矢 5 ブ 吉 和 志 6 式 河 野 史 織 7 石 田 8 河 野 慎 8 失 格 牧 広 平 9 編 集 委 ( 四 ) 鈴 木 克 也 講 評 般 相 正 吾 2 天 板 井 依 香 3 松 枝 3 麦 畑 都 市 ム 池 﨑 4 機 械 丸 5 ズ 機 械 德 丸 拓 矢 5 ブ 吉 和 志 6 式 河 野 史 織 7 石 田 8 河 野 慎 8 失 格 牧 広 平 9 編 集 委 ( 四 ) 鈴 木 克 也 講 評 般 相 正 吾 度 担 各 優 秀 及 投 稿 象 部 委 及 委 審 査 厳 正 審 査 経 ( ) 七 ( 四

More information

metabo_new_bpdata_0124.indd

metabo_new_bpdata_0124.indd 1 書 月 並 表 書 際 書 紹 介 私 書 2 種 類 社 会 地 位 経 済 類 後 書 ね 両 念 違 ひ ひ 対 比 検 証 違 和 抱 違 歴 然 否 定 立 貴 ネ ギ 浪 費 身 仲 入 書 厳 指 摘 連 続 ぬ 表 使 差 別 2 3 次 セ フ 軽 治 療 効 貫 禄 直 視 病 招 ネ ギ 奪 関 係 損 尊 台 無 醜 死 至? 問 解 策 受 止 準 備 教 病 患 ぎ

More information

Microsoft Word - ニュースレター148①.doc

Microsoft Word - ニュースレター148①.doc Vol.148 平 成 22 年 11 月 26 日 発 行 テーマⅠ 小 江 戸 文 化 の 再 興 による 甲 府 城 下 町 の 活 性 化 に 向 けて 新 世 紀 甲 府 城 下 町 研 究 会 丸 茂 紀 彦 1 現 状 と 課 題 甲 府 市 はまちづくりのラストチャンスを 迎 えている 甲 府 駅 北 口 再 開 発 事 業 が 進 展 する 中 で コンパクト シティ 構 想 が

More information

0 現 代 ジオ 学 習 メモ 当 淡 マ チ 件 語 当 切 失 ( 32 34 ) 覚 ひ 読 直 良 : 未

0 現 代 ジオ 学 習 メモ 当 淡 マ チ 件 語 当 切 失 ( 32 34 ) 覚 ひ 読 直 良 : 未 09 現 代 ジオ 学 習 メモ 雪 圏 無 連 絡 誕 外 音 聞 寝 袋 ざ 寝 後 び 配 闇 捜 全 体 新 伝 雪 ぶ 晩 所 暖 灯 通 触 む 妻 酷 所 懸 テ ビ 追 仕 成 星 道 夫 動 物 有 名 メ マ メ 合 衆 国 州 雄 動 物 む 残 念 テ ビ 材 故 亡 各 展 開 催 星 残 教 材 ひ 奥 ぜ 決 読 * * * 理 解 深 講 師 佐 藤 泉 学 習 ポイト

More information

年 の 事 そ し て 1592 年 か ら 始 ま っ た 7 年 間 の 戦 争 で こ う 考 え る と 日 韓 関 係 が 崩 れ た の は わ ず か な 期 間 で す 2300 年 の 間 韓 国 と 日 本 が 敵 対 関 係 だ っ た の は た っ た の 100 年 なの

年 の 事 そ し て 1592 年 か ら 始 ま っ た 7 年 間 の 戦 争 で こ う 考 え る と 日 韓 関 係 が 崩 れ た の は わ ず か な 期 間 で す 2300 年 の 間 韓 国 と 日 本 が 敵 対 関 係 だ っ た の は た っ た の 100 年 なの 日 本 と 韓 国 協 力 するためには 金 俊 佑 ( 韓 国 ) 私 は 幼 い こ ろ 日 本 に 住 ん で い ま し た ま だ 小 さ か っ た の で 記 憶 は 断 片 的 に し か あ り ませんが 日 本 に 対 しての 印 象 だけははっきりと 残 っています とても 暖 かくて かつ 穏 やかな 良 いイメージです 周 辺 に 公 園 が 多 く 自 然 が 身 近 に

More information

untitled

untitled 第 64 号 平 24 10 31 翌 桧 2 (ウェブ 宮 殿 ) 1 御 嶽 登 ( 頂 ) 2 能 機 械 2 夏 例 暑 続 彼 岸 晩 肌 寒 秋 翌 桧 昨 妻 副 訳 振 供 保 育 園 園 保 護 者 妻 保 護 者 色 制 舎 監 母 守 趣 ポ ツ ク ブ ソ ボ サ ク ブ 六 彼 ピ 襲 ナ 団 色 違 付 授 等 視 拡 ヒ 第 福 島 駅 伝 A ム 算 五 度 優 勝

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2014.8.9 懇 親 会 にて 第 4 号 朝 日 塾 中 学 高 等 学 校 / 朝 日 塾 中 等 教 育 学 校 同 窓 生 父 母 の 会 お 問 い 合 わせ 先 709-2136 岡 山 市 北 区 御 津 紙 工 2590 電 話 0867-26-01111 ( 担 当 : 山 内 ) - 1 - 誇 れる 母 校 に 副 校 長 鳥 海 望 美 4 月 の 高 等 部 の 学 習

More information

エッセイ331・西本美彦「スズメたちは西へ飛んでいった」.indd

エッセイ331・西本美彦「スズメたちは西へ飛んでいった」.indd 美 彦 着 六 三 造 経 労 組 合 運 字 泊 ホ 伸 午 ホ 質 素 座 街 並 眺 羽 場 沈 羽 根 ふ 浴 激 素 晴 社 主 義 太 犬 連 兵 士 犬 驚 立 肌 寒 厚 灰 色 雲 淀 有 冷 戦 題 写 真 載 写 真 デ デ 立 図 館 合 ひ 高 県 6 7 ボ 籍 2 0 0 4 京 院 定 退 職 現 ボ 研 究 : 芸 : 2 気 づ 夫 容 疑 捜 査 及 危 険 託

More information

<93A191E382B382F18AAE90AC2E696E6464>

<93A191E382B382F18AAE90AC2E696E6464> 主 澁 信 郎 藤 惠 想 像 質 恋 駆 引 答 垢 抜 色 分 世 実 近 仲 軽 横 囲 新 道 ぼ 横 丁 細 石 畳 路 歩 野 暮 限 対 極 憧 世 邪 魔 居 ド キ ド キ 正 攻 法 道 ロ 主 渋 信 郎 氏 伺 感 発 祥 げ 創 暮 丁 肴 丁 ア 層 マ 近 残 願 茶 茶 済 女 発 祥 周 先 親 父 法 学 朝 鮮 台 湾 持 坊 留 学 植 民 勢 エ 学 正 関

More information

『チェリー・イングラム』

『チェリー・イングラム』 29 歳 画 像 提 供 プ 1 5 虚 弱 児 立 道 真 珠 婚 旅 転 機 ャ ポ ャ パ 造 涯 仕 脚 危 41 目 幻 滅 古 都 吉 山 京 タ フ ツ 刻 む 種 警 告 誕 75 穂 木 届 種 創 作 ベ 広 清 楚 淫 靡 太 白 偉 太 白 結 ぶ 縁 近 づ 軍 靴 音 117 歴 史 古 江 戸 染 井 吉 登 場 明 治 維 変 救 済 里 染 井 吉 批 判 太 平

More information

ルルルン

ルルルン 2015 年 11 月 24 日 動 画 リリース 調 査 結 果 に 基 づき50 代 女 性 の 心 に 迫 ったリアル ドキュメンタリー 動 画 を 公 開 動 画 タイトル もうまだ 調 査 肌 と 心 は 関 係 するのか 調 査 50 代 女 性 の 肌 年 齢 に 何 が 影 響 するのか?を 解 析 する 調 査 を 実 施 結 果 スキンケアにかけるお 金 商 品 の 数 ともに

More information

Microsoft Word - 2010th_j.doc

Microsoft Word - 2010th_j.doc 1/12 c 特 訓 予 備 校 養 賢 ゼミナール 〇 〇 東 北 学 期 試 験 国 及 予 想 国 100 満 学 部 学 科 満 異 共 現 代 1 循 環 2 慕 3 支 障 4 懸 念 5 妥 当 性 順 同 葛 藤 我 危 機 抑 圧 恋 愛 転 換 保 十 己 統 在 十 八 何 提 転 換 両 提 六 十 九 予 想 5 両 正 八 葛 藤 我 危 機 原 因 抑 圧 恋 愛 2/12

More information

No.4 救 機 関 紙 215 11 15 2 2 危 篤 状 態 南 主 要 都 市 族 緒 知 結 婚 式 席 走 音 轟 吹 飛 路 肩 炸 裂 母 親 即 死 重 傷 負 拠 通 過 列 狙 路 肩 頻 繁 12 闘 巻 叔 父 包 む 敷 布 息 飲 筋 肉 組 織 破 エ 消 素 身

No.4 救 機 関 紙 215 11 15 2 2 危 篤 状 態 南 主 要 都 市 族 緒 知 結 婚 式 席 走 音 轟 吹 飛 路 肩 炸 裂 母 親 即 死 重 傷 負 拠 通 過 列 狙 路 肩 頻 繁 12 闘 巻 叔 父 包 む 敷 布 息 飲 筋 肉 組 織 破 エ 消 素 身 1 215 11 15 救 機 関 紙 No.4 寒 ょ? 昨 雨 温 ぐ 下 金 巨 未 駅 迎 確 : 救 : 西 谷 文 564-41 吹 田 市 泉 町 1-22 - 33 TEL 6-617-4757 FAX 6-6378-6625 E-mai l : nishinishi@r3.dion.ne.jp URL : http://www.nowiraq.com/ No.4 November

More information

青 心 社 無 料 公 開 電 子 立 ち 読 版 コミッ 等 掲 載 作 品 全 途 中 モニ 解 像 度 関 係 リ 部 分 モアレ 呼 ば 模 様 わ じご 了 承 下

青 心 社 無 料 公 開 電 子 立 ち 読 版 コミッ 等 掲 載 作 品 全 途 中 モニ 解 像 度 関 係 リ 部 分 モアレ 呼 ば 模 様 わ じご 了 承 下 青 心 社 無 料 公 開 電 子 立 ち 読 版 コミッ 等 掲 載 作 品 全 途 中 モニ 解 像 度 関 係 リ 部 分 モアレ 呼 ば 模 様 わ じご 了 承 下 8 12 続 書 籍 版 楽 下 コミッガイア 連 載 時 編 付 後 アップシド 総 集 編 士 郎 正 宗 ハ イパ 掲 載 士 郎 正 宗 自 身 よ 設 定 紹 介 んち 集 文 中 連 載 時

More information

自 体 だけでなく 接 触 した 人 が 衣 服 や 靴 底 に 付 着 したウィルスを 運 んでしまう 危 険 があ ることと 発 症 すると 直 接 治 療 する 方 法 がなく 感 染 犬 の 体 力 や 抵 抗 力 をアシストする ことしかできないことです そのため 体 力 の 弱 い 子

自 体 だけでなく 接 触 した 人 が 衣 服 や 靴 底 に 付 着 したウィルスを 運 んでしまう 危 険 があ ることと 発 症 すると 直 接 治 療 する 方 法 がなく 感 染 犬 の 体 力 や 抵 抗 力 をアシストする ことしかできないことです そのため 体 力 の 弱 い 子 2015 年 8 月 シェルター 獣 医 師 通 信 ~ 神 石 高 原 の 風 景 神 石 高 原 での 出 来 事 こんにちは 獣 医 師 の 藤 原 です この 春 GREENDOG からピースウィンズ ジャパン に 出 向 し 保 護 犬 事 業 ピースワンコ ジャパンのシェルター 獣 医 師 として 愛 犬 さくら と 広 島 県 神 石 高 原 町 に 参 りました 東 京 では 家 庭

More information

Taro-ウブムエ2号.jtd

Taro-ウブムエ2号.jtd ウブムエ 235-0041 1-22-3 TEL 045-774-9861 TEL 047-341-9459 見 えないものに 希 望 をおいて 巻 頭 言 村 上 千 代 残 暑 お 見 舞 い 申 し 上 げます 立 秋 を 過 ぎてもなお 暑 い 日 々が 続 いて いますが お 元 気 でお 過 ごしでしょうか 皆 さまのお 祈 りとご 支 援 を 心 より 感 謝 申 し 上 げます さて8

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378> 平 成 27 年 度 新 入 職 員 募 集 受 付 中 卒 業 生 からのメッセージ 専 修 大 学 経 済 学 部 経 済 学 科 卒 業 勤 続 32 年 支 店 長 : 大 学 を 卒 業 と 同 時 に 都 内 の 信 用 金 庫 へ 就 職 し 1 年 半 お 世 話 になりました 当 時 も 就 職 難 で やっとの 思 いで 就 職 した 信 用 金 庫 でありましたが 親 が 高

More information

<966B94A98CB089C6944E955C202D2083528373815B2E786C73>

<966B94A98CB089C6944E955C202D2083528373815B2E786C73> 北 畠 顕 家 年 譜 和 暦 西 暦 月 日 出 来 事 史 料 文 保 2 年 1318 北 畠 親 房 の 子 として 誕 生 元 応 3 年 1321 1 月 1 日 顕 家 従 五 位 下 となる 正 中 2 年 1325 12 月 30 日 顕 家 侍 従 となる 嘉 暦 3 年 1328 3 月 16 日 顕 家 少 納 言 となる 嘉 暦 3 年 1328 4 月 19 日 顕 家

More information

いじめはいつから 存 在 するようになったのでしょうか? 昔 から 確 かにそうかもしれません ガキ 大 将 が 弱 い 者 に 対 して 暴 行 を 加 える クラス 全 員 でひとりにおかしなあだ 名 をつけ からかう このようなことは 確 かに 昔 から 存 在 しました では いじめ 自 殺

いじめはいつから 存 在 するようになったのでしょうか? 昔 から 確 かにそうかもしれません ガキ 大 将 が 弱 い 者 に 対 して 暴 行 を 加 える クラス 全 員 でひとりにおかしなあだ 名 をつけ からかう このようなことは 確 かに 昔 から 存 在 しました では いじめ 自 殺 若 者 のゆくえ 岩 手 県 の 中 学 生 が 自 殺 教 師 との 交 換 ノートには 自 殺 の 暗 示 今 週 火 曜 日 のニュースです 教 師 はいじめに 気 付 けたはずだ!なぜ 自 殺 の SOS に 気 付 かなかったんだ 世 間 の 声 です 世 間 を 騒 がすいじめ 自 殺 問 題 このようなニュースはもはや 珍 しいものではありません あなたは いじめ に 関 わったことがありますか?

More information

2 1.はじめに みなさん はじめまして! 私 は あなたにもできる!!タロット 占 いであなたでも 幸 せになれる 方 法 を 運 営 している 坂 本 と 申 します このたびは 無 料 レポート 目 指 せ! 占 い 師!タロット 占 い 簡 単 マスター 初 級 編 1 を 申 込 いただき

2 1.はじめに みなさん はじめまして! 私 は あなたにもできる!!タロット 占 いであなたでも 幸 せになれる 方 法 を 運 営 している 坂 本 と 申 します このたびは 無 料 レポート 目 指 せ! 占 い 師!タロット 占 い 簡 単 マスター 初 級 編 1 を 申 込 いただき 1 2 1.はじめに みなさん はじめまして! 私 は あなたにもできる!!タロット 占 いであなたでも 幸 せになれる 方 法 を 運 営 している 坂 本 と 申 します このたびは 無 料 レポート 目 指 せ! 占 い 師!タロット 占 い 簡 単 マスター 初 級 編 1 を 申 込 いただきましてありがとうご ざいます このレポートでは あなたがタロット 占 いをマスターする 為 に 必

More information

てなるべく 早 めにお 示 ししたい 税 制 の 取 扱 いについては 累 進 課 税 にならないよう 国 税 庁 で 協 議 中 であり 喫 緊 に 公 表 できるよう 準 備 しているところ 自 主 的 避 難 等 に 係 る 賠 償 の 実 費 について 定 額 を 超 える 部 分 は 被

てなるべく 早 めにお 示 ししたい 税 制 の 取 扱 いについては 累 進 課 税 にならないよう 国 税 庁 で 協 議 中 であり 喫 緊 に 公 表 できるよう 準 備 しているところ 自 主 的 避 難 等 に 係 る 賠 償 の 実 費 について 定 額 を 超 える 部 分 は 被 福 島 県 原 子 力 損 害 対 策 協 議 会 原 子 力 損 害 賠 償 の 完 全 実 施 に 関 する 緊 急 要 望 要 求 活 動 結 果 概 要 < 関 係 省 庁 政 党 > 日 時 平 成 24 年 11 月 19 日 ( 月 )13:00~15:30 要 望 者 会 長 代 理 村 田 文 雄 ( 福 島 県 副 知 事 代 表 者 会 議 議 長 ) 副 会 長 佐 藤 正

More information

3 2 教 解 努 力 空 回 現 在 利 況 づ 携 帯 電 話 受 画 工 夫 錯 覚 起 嫌!! 確 恋 パ ナ 食 回 数 直 定 義 漠 然 知 ビ ネ 儲 知 決 知 簡 単 説 明 拍 子 貧 乏 両 者 違 才 能 環 境 努 力 量 知 年 年 ゅ 海 外 旅 勝 利 益 逆 解

3 2 教 解 努 力 空 回 現 在 利 況 づ 携 帯 電 話 受 画 工 夫 錯 覚 起 嫌!! 確 恋 パ ナ 食 回 数 直 定 義 漠 然 知 ビ ネ 儲 知 決 知 簡 単 説 明 拍 子 貧 乏 両 者 違 才 能 環 境 努 力 量 知 年 年 ゅ 海 外 旅 勝 利 益 逆 解 低 国 連 内 閣 府 公 機 関 調 査 明 豊 答 簡 単 学 校 入 コ ツ コ ツ 勉 企 業 世 ビ ネ キ 磨 起 3 2 教 解 努 力 空 回 現 在 利 況 づ 携 帯 電 話 受 画 工 夫 錯 覚 起 嫌!! 確 恋 パ ナ 食 回 数 直 定 義 漠 然 知 ビ ネ 儲 知 決 知 簡 単 説 明 拍 子 貧 乏 両 者 違 才 能 環 境 努 力 量 知 年 年 ゅ 海 外

More information

fence2.indd

fence2.indd 2 3 久 仁 彦 / 5 8 阪 市 パ ソ セ チ 基 践 遊 士 情 緒 最 限 組 織 枯 渇 発 創 造 続 2 龍 谷 談 室 ウ セ 8 龍 谷 ウ セ グ 課 程 講 兼 職 国 際 ァ 席 己 性 3 2 月 龍 谷 退 職 在 デ 研 究 普 及 注 日 講 客 参 加 験 ぐ 即 興 演 独 創 即 興 演 芸 術 面 演 客 > 久 仁 彦 久 仁 彦 2 8 月 末 阪 應

More information

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

県租推協インフォメーション

県租推協インフォメーション 和 歌 山 租 推 協 だより 平 成 25 年 2 月 発 行 ~ 第 91 号 ~ 発 行 和 歌 山 市 租 税 教 育 推 進 協 議 会 ( 事 務 局 ) 和 歌 山 税 務 署 総 務 課 内 073(424)2131 ~ は じ め に ~ 関 係 各 位 におかれましては 平 素 から 当 協 議 会 の 運 営 とりわけ 児 童 生 徒 等 に 対 する 租 税 教 育 の 推

More information

5 Wonder ワダ ダェ 版 ぷ 版 4 毎 回 術 術 受 体 医 題 決 腹 赤 夜 娩 看 護 師 太 腕 腹 娩 静 看 護 師 部 屋 連 追 不 安 起 看 護 師 腕 ヒ テ 起 看 護 師 落 医 者 叫 医 者 絶 看 護 師 足 医 者 体 押 続 医 者 起 起 史 上 最

5 Wonder ワダ ダェ 版 ぷ 版 4 毎 回 術 術 受 体 医 題 決 腹 赤 夜 娩 看 護 師 太 腕 腹 娩 静 看 護 師 部 屋 連 追 不 安 起 看 護 師 腕 ヒ テ 起 看 護 師 落 医 者 叫 医 者 絶 看 護 師 足 医 者 体 押 続 医 者 起 起 史 上 最 1 ゆ 舞 運 命 神 ナタワダ 3 Wonder ワダ ダェ 版 ぷ 版 5 Wonder ワダ ダェ 版 ぷ 版 4 毎 回 術 術 受 体 医 題 決 腹 赤 夜 娩 看 護 師 太 腕 腹 娩 静 看 護 師 部 屋 連 追 不 安 起 看 護 師 腕 ヒ テ 起 看 護 師 落 医 者 叫 医 者 絶 看 護 師 足 医 者 体 押 続 医 者 起 起 史 上 最 音 医 者 芝 居 身

More information

表 1 データベースの 構 築 県 別 時 系 列 配 列 大 正 12 年 香 川 県 番 号 発 生 日 種 類 氏 名 性 年 齢 発 病 日 決 定 日 転 帰 日 手 段 発 生 地 出 典 T 畜 犬 並 びに 野 犬 取 締 規 則 改 正 香 川 県 令 第 23 号

表 1 データベースの 構 築 県 別 時 系 列 配 列 大 正 12 年 香 川 県 番 号 発 生 日 種 類 氏 名 性 年 齢 発 病 日 決 定 日 転 帰 日 手 段 発 生 地 出 典 T 畜 犬 並 びに 野 犬 取 締 規 則 改 正 香 川 県 令 第 23 号 研 究 ノート 四 国 地 方 の 狂 犬 病 流 行 史 1 唐 仁 原 景 昭 要 約 筆 者 は 日 本 全 国 の 狂 犬 病 流 行 史 の 研 究 を 行 っているが,4 つの 県 を 擁 する 島 に 狂 犬 病 が 上 陸 した 場 合 にどのような 流 行 方 式 をたどり,どの 程 度 の 犠 牲 者 がでた のか,その 時, 防 疫 担 当 の 県 当 局 はどのような 対 応

More information

Unknown

Unknown 学 校 国 語 科 採 用 作 品 覧 28 度 学 校 図 版 科 学 校 国 語 2 学 校 国 語 1 335 黄 色 屋 謎 堀 敏 幸 ぱ 孔 利 休 靖 孔 767 海 辺 景 安 章 海 辺 景 335 斜 陽 斜 陽 367 富 獄 百 景 靖 853 物 語 靖 物 語 後 O 贈 も O 傑 作 選 I 義 阿 族 舞 姫 阿 族 舞 姫 車 輪 セ 車 輪 橋 健 367 魔

More information

○大津の事案に学ぶこと

○大津の事案に学ぶこと 協 議 事 項 1 平 成 24 年 7 月 24 日 教 育 総 務 課 小 中 学 校 課 特 別 支 援 教 育 課 高 等 学 校 課 いじめ 問 題 への 対 応 について 資 料 1 大 津 市 の 事 案 から 学 ぶべきもの 資 料 2 福 岡 県 いじめ 問 題 総 合 対 策 ( 抜 粋 ) 資 料 3 定 例 記 者 会 見 における 大 津 市 のいじめ 自 殺 問 題 に

More information

- - 第 号 世 界 交 流 始 7 岩 手 県 審 査 県 帰 途 鑑 銘 勝 角 建 毎 俗 ワ ク 6 7 歳 亡 約 9( 正 茨 城 県 結 城 9( 早 稲 田 学 卒 業 9( 6 第 回 読 売 デパダ 9( 抽 象 幻 想 ( 京 国 近 99( 個 ( 国 院 協 96( マヤ

- - 第 号 世 界 交 流 始 7 岩 手 県 審 査 県 帰 途 鑑 銘 勝 角 建 毎 俗 ワ ク 6 7 歳 亡 約 9( 正 茨 城 県 結 城 9( 早 稲 田 学 卒 業 9( 6 第 回 読 売 デパダ 9( 抽 象 幻 想 ( 京 国 近 99( 個 ( 国 院 協 96( マヤ - - 6 陽 ね じ 特 集 関 戦 ヴ 音 触 発 衛 グ 印 刷 機 使 始 岩 波 映 製 所 製 録 映 佐 久 ダ ム ( 第 部 ( 9 揺 ぶ 建 場 社 派 躍 9 末 マ ヤ 衝 撃 古 降 び び 古 唆 社 へ 問 掛 交 流 最 勲 ギ プ 題 材 情 問 涯 学 習 課 7- 陶 板 レ 命 樹 ( 聖 徳 学 附 属 学 校 ふ 場 縦 6m 横 mぶ 屋 修 勝 角

More information

Microsoft Word - 白糖06.doc

Microsoft Word - 白糖06.doc 1 続 づ 役 職 差 障 明 気 悪 名 名 乗 訛 隠 我 咎 追 鹿 児 聞 身 構 持 脱 身 妻 伴 追 手 怖 急 甦 随 過 去 警 戒 少 戻 身 緊 張 走 誤 解 膝 進 奴 捕 帰 手 助 体 罪 犯 持 出 固 物 持 出 物 尋 事 関 見 濁 相 手 探 笑 顔 凍 見 逃 目 鋭 注 視 何 食 顔 装 話 続 づ 隈 奄 美 豪 族 男 当 盛 喜 名 改 関 良 助

More information

人生の暗号と運命

人生の暗号と運命 寅 暗 号 運 命 導 聖 愛 ょ 父 子 聖 霊 行 お 永 遠 導 続 ( エ ド ガ ケ イ リ デ グ ) 4 目 次 プ グ 雑 還 暦 過 ぎ 頃 四 家 系 探 五 太 陽 系 今 六 術 残 死 七 犬 八 娘 九 娘 旅 行 〇 墓 姓 父 太 郎 共 通 点 義 兄 金 造 道 悦 5 妻 周 四 悦 子 五 寅 六 新 社 倒 産 七 父 死 十 字 架 八 北 へ 帰 別

More information

そもそもパワースポットという 表 現 は 清 田 益 章 氏 による 和 製 英 語 です 英 語 圏 でも 実 際 に 使 われてい るようですが 近 年 の 日 本 のパワースポットブームの 影 響 によるものだと 思 われます では 何 故 日 本 人 はパワースポットが 好 きなのか? 日

そもそもパワースポットという 表 現 は 清 田 益 章 氏 による 和 製 英 語 です 英 語 圏 でも 実 際 に 使 われてい るようですが 近 年 の 日 本 のパワースポットブームの 影 響 によるものだと 思 われます では 何 故 日 本 人 はパワースポットが 好 きなのか? 日 前 書 き 今 回 は 米 沢 で 生 活 する 学 生 の 皆 さんをバックアップする 為 に 学 園 都 市 推 進 協 議 会 が 発 行 しているコミュ ニティ 紙 ザワワ さんとコラボレーションし 仲 良 し 3 人 組 の 学 生 さんと 一 緒 に 置 賜 の 縁 結 び に 良 い とされている パワースポット を 巡 りました ナビゲーター 今 回 一 緒 に 縁 結 びパワースポット

More information

7 月 刊 公 論. 遡 桜 孝 雄 忘 サ ひ ハ 技 術 京 京 諒 太 彼 ハ 足 遅 ぱ 動 能 層 厚 W B A W B C ゲ ナ ゴ 凄 仕 凄 腕 モ 契 約 ぱ 相 魅 ブ 得 ブ C E O 務 社 史 階 制 ニ 契 約 社 奪 快 黄 ユ 南 陸 被 災 地 室 開 勇 夢

7 月 刊 公 論. 遡 桜 孝 雄 忘 サ ひ ハ 技 術 京 京 諒 太 彼 ハ 足 遅 ぱ 動 能 層 厚 W B A W B C ゲ ナ ゴ 凄 仕 凄 腕 モ 契 約 ぱ 相 魅 ブ 得 ブ C E O 務 社 史 階 制 ニ 契 約 社 奪 快 黄 ユ 南 陸 被 災 地 室 開 勇 夢 . 月 刊 公 論 八 重 樫 尚 弥 熱 解 説 N P O 法 デ 理 務 政 次 越 頂 役 所 属 エ DeN A 奈 県 民 市 民 愛 程 牧 元 集 ネ デ ョ 親 頂 好 若 観 頂 観 ビ 観 迫 魅 小 観 際 ほ 興 味 坂 輔 愛 猛 騒 ぎ 根 性 基 異 政 次 氏 ( 解 説 ) 7 月 刊 公 論. 遡 桜 孝 雄 忘 サ ひ ハ 技 術 京 京 諒 太 彼 ハ 足

More information

4 座 談 5 カ 州 統 領 毎 工 妊 娠 堕 胎 罪 ノ 語 試 石 口 覚 悟 堕 胎 罪 妊 娠 妊 娠 施 術 処 罰 象 憲 是 使 捕 獲 臨 位 置 壁 聴 疑 数 遍 排 優 僕 緒 キ 岡 田 克 也 聞 仰 知 賛 投 圧 省 庁 元 土 域 織 層 左 排 称 程 ポ 継

4 座 談 5 カ 州 統 領 毎 工 妊 娠 堕 胎 罪 ノ 語 試 石 口 覚 悟 堕 胎 罪 妊 娠 妊 娠 施 術 処 罰 象 憲 是 使 捕 獲 臨 位 置 壁 聴 疑 数 遍 排 優 僕 緒 キ 岡 田 克 也 聞 仰 知 賛 投 圧 省 庁 元 土 域 織 層 左 排 称 程 ポ 継 2 座 談 3 ヶ 月 近 初 簡 浮 彫 第 務 務 役 菅 奪 血 維 戦 過 癒 着 第 替 土 福 祉 踏 概 厚 省 増 ボ 八 ツ 盟 検 討 ュ 惑 超 火 盟 功 温 暖 2 25% 標 唱 識 韓 訪 首 脳 談 勇 韓 挺 身 隊 挺 慰 七 参 院 沢 郎 ウ 農 村 腐 敗 央 ガ 容 陳 情 防 盤 念 ョ 誘 終 倍 右 翼 ナ ョ ナ 失 速 種 追 随 微 修 固 ョ

More information

そこに在るから

そこに在るから 在 澤 日 菜 子 登 場 物 男 性 3 0 代 半 男 性 2 0 代 半 男 性 4 0 代 初 2 暗 転 虫 木 々 ざ 聞 九 月 旬 東 京 近 郊 腹 午 後 四 過 ぎ 明 転 ふ 姿 男 二 太 木 枝 杖 代 抱 煙 草 持 無 ふ 煙 草 箱 湿 持 来 掴 同 役 立 掴 悪 火 掴 吐 息 悪 風 虫 空 風 3 強 少 何 四 四 半 3 歩 腹 減 足 痛 煙 草 吸

More information

大 きく 分 けて 1.アメリカ 軍 への 兵 たん 支 援 ( 派 兵 恒 久 法 重 要 影 響 事 態 法 ( 改 定 )) これらは 周 辺 事 態 法 を 地 球 規 模 にするものであり 2. 戦 乱 が 続 く 地 域 での 治 安 活 動 ( 改 定 PKO 法 ) 駆 けつけ 警

大 きく 分 けて 1.アメリカ 軍 への 兵 たん 支 援 ( 派 兵 恒 久 法 重 要 影 響 事 態 法 ( 改 定 )) これらは 周 辺 事 態 法 を 地 球 規 模 にするものであり 2. 戦 乱 が 続 く 地 域 での 治 安 活 動 ( 改 定 PKO 法 ) 駆 けつけ 警 ご 異 議 なしと 認 め よって 本 案 は 原 案 の 通 り 可 決 する 事 に 決 定 いたしました 日 程 第 19 請 願 第 1 号 日 本 を 海 外 で 戦 争 する 国 にする 立 法 案 の 廃 案 へ の 意 見 書 の 提 出 を 求 める 請 願 書 を 議 題 といたし これより 先 ほどの 委 員 長 報 告 に 対 する 質 疑 を 開 始 いたし ( 質 疑 なし

More information

(第1号様式)

(第1号様式) 射 水 市 新 湊 博 物 館 奈 呉 の 浦 の 祈 り~ 海 のまつり~ 展 h 開 催 期 間 : 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 )~9 月 13 日 ( 日 ) 企 画 展 の 内 容 目 的 射 水 市 を 会 場 として 開 催 された 第 35 回 全 国 豊 かな 海 づくり 大 会 ~ 富 山 大 会 ~ に 合 わせ 地 域 と 海 との 関 わりや 豊 かな 海

More information

(2) 現 行 の 前 期 日 程 (2 月 20 21 日 )のまま 実 技 試 験 (150 点 )をのぞいた 国 数 英 ( 各 50 点 )の3 科 目 に 小 論 文 (30 点 )を 加 える-の2 案 を 検 討 (1)は 受 験 生 の 負 担 が 大 きいとして 除 外 し より

(2) 現 行 の 前 期 日 程 (2 月 20 21 日 )のまま 実 技 試 験 (150 点 )をのぞいた 国 数 英 ( 各 50 点 )の3 科 目 に 小 論 文 (30 点 )を 加 える-の2 案 を 検 討 (1)は 受 験 生 の 負 担 が 大 きいとして 除 外 し より 保 守 主 義 の 哲 学 --- 桜 宮 高 校 事 件 に 観 る 橋 下 徹 の 白 紙 (リセット) 思 想 の 危 険 な 本 質 についての 考 察 --- まず 産 経 新 聞 記 事 からの 抜 粋 市 教 委 入 試 可 否 21 日 に 判 断 妥 協 案 も 浮 上 橋 下 市 長 は 在 校 生 に 直 接 説 明 へ ( 産 経 新 聞 2013.1.20 22:12) 大

More information

藤 --は 日 常 的 に 小 遣 いを 全 くくれない 人 でした 5 年 ほど 前 に 私 の 実 父 が 死 亡 したときも 数 年 前 に 実 母 が 病 気 で 倒 れたときも オレの 親 ではない と 言 って1 円 も 出 してくれない 人 なのです ですから 私 は 結 婚 して3

藤 --は 日 常 的 に 小 遣 いを 全 くくれない 人 でした 5 年 ほど 前 に 私 の 実 父 が 死 亡 したときも 数 年 前 に 実 母 が 病 気 で 倒 れたときも オレの 親 ではない と 言 って1 円 も 出 してくれない 人 なのです ですから 私 は 結 婚 して3 婚 姻 に 至 る 経 緯 書 申 請 人 YI---G Y--- 妻 作 成 者 S-----N H-----T 1 夫 との 出 会 い 申 請 人 の YI---G Y---は 私 の 夫 です 2003 年 5 月 当 時 私 は 茨 城 県 A1 町 ( 現 A2 市 )に 居 住 していました 5 月 15 日 に 茨 城 県 A3 市 ( 現 A2 市 )にあるタイ 人 の 友 人 の

More information

Microsoft Word 会議録【最終】

Microsoft Word 会議録【最終】 平 成 27 年 度 第 1 回 岡 崎 市 図 書 館 交 流 プラザ 運 営 協 議 会 会 議 録 1 日 時 平 成 27 年 8 月 7 日 ( 金 ) 午 前 10 時 ~ 午 前 11 時 35 分 2 会 場 図 書 館 交 流 プラザ 会 議 室 301 3 出 席 委 員 斉 藤 委 員 村 上 委 員 白 井 委 員 渥 美 委 員 浦 部 委 員 森 﨑 委 員 濱 田 委

More information

           3か4か 

           3か4か  - 日 本 の 漁 船 - 和 船 の 登 場 と 発 達 三 浦 福 助 日 本 の 船 の 歴 史 を 見 ると 縄 文 時 代 の 丸 木 舟 から 始 まり やがて 木 材 を 組 合 わせた 構 造 船 ( 和 船 と 呼 ぶことにします)が 出 現 します これがいつの 時 代 かはわかりませんが 古 墳 時 代 になるとそのような 船 が 海 に 浮 かんだものと 思 います 1 遣

More information

Microsoft Word - 鷹山.doc

Microsoft Word - 鷹山.doc 平 成 24 年 度 まちづくりミーティングの 質 問 と 回 答 の 要 旨 鷹 山 地 区 :7 月 2 日 ( 月 ) 午 後 7 時 30 分 ~9 時 参 加 者 数 62 人 < 質 問 > Q 文 書 配 布 の 量 をなるべく 減 らそうという 傾 向 があるが 町 報 だけでは 紙 面 が 少 なすぎるのではない か 学 校 だより 等 が 配 布 になるため 情 報 が 得 られる

More information

仕事が楽しい人File

仕事が楽しい人File 仕 事 が 楽 しい 人 File.60: 山 﨑 弘 さん( 画 家 ) モノを 感 覚 的 に 見 るのではなく 技 術 的 に 観 る 目 を 鍛 えよ 第 60 番 目 の 仕 事 が 楽 しい 人 は 画 家 の 山 﨑 弘 さんです みなさんは 画 家 ( 芸 術 家 )にどんなイメージを 持 っているでしょうか 私 は ベレー 帽 をかぶっている( 手 塚 治 虫 さんからの 印 象

More information

セジ ざ 紹 介 動 跡 嫌 セ 成 長 好 今 フ ダ 数 々 動 提 供 好 転 以 簡 単 少 勇 新 挑 戦 ワド 毎 日 楽 過 新 扉 開 * 付 録 聴 ペャC 紹 介 入 2010 5 月 Body design 代 表 福 田 2 3 巻 末 付 録 C 読 皆 験 C 付 録 用 意 書 専 門 内 後 内 読 後 簡 単 付 属 C ヤ 聴 C 廻 約 20 作 動 毎 日 続

More information

1 学 期 の 終 業 式 での 話 題 夏 休 みを 迎 えるにあたって ( 予 定 ) け 健 康 安 全 に 注 意 すること じ 自 分 のことだけではなく 家 族 の 一 員 として 生 活 すること め めあてをもって 学 習 すること 昨 年 からみんなが 続 けている 私 たちにでき

1 学 期 の 終 業 式 での 話 題 夏 休 みを 迎 えるにあたって ( 予 定 ) け 健 康 安 全 に 注 意 すること じ 自 分 のことだけではなく 家 族 の 一 員 として 生 活 すること め めあてをもって 学 習 すること 昨 年 からみんなが 続 けている 私 たちにでき 平 成 24 年 6 月 29 日 千 代 田 区 立 お 茶 の 水 小 学 校 校 長 山 田 茂 利 http://www.ochanomizu-e.ed.jp/ 4 梅 雨 の 晴 れ 間 プールから 子 どもたちの 歓 声 が 聞 こえてきます 過 日 は 学 校 公 開 にご 来 校 賜 りありがとうございました 子 どもたちの 一 日 一 日 の 積 み 重 ねの 様 子 をご 覧 いただけたかと

More information

女を自分にベッタリ依存させる方法

女を自分にベッタリ依存させる方法 こんにちは 古 賀 です あなたは 好 きな 女 性 気 になる 女 性 に 依 存 されたいと 思 いますか? あなた 無 しじゃ 生 きられない と 言 われて ベッタリ 依 存 され 頼 りまくられたいと 思 いますか? まあ 人 によってはウザイと 言 う 人 もいるかもしれませんが ほとんどの 男 性 が 気 になる 女 性 か ら 依 存 されたいと 思 っているのではないかと 思 います

More information

ニ ッ ポ ン を 感 じ る 郷 の 技 Number 5 秋 田 の 春 の 訪 れは 軽 やかな 土 鈴 の 音 とともに 今 をさかのぼること140 年 旧 平 鹿 町 の 中 山 地 区 で 庶 民 の 玩 具 として 誕 生 した 中 山 人 形 鮮 やかな 色 彩 が 印 象 的 な

ニ ッ ポ ン を 感 じ る 郷 の 技 Number 5 秋 田 の 春 の 訪 れは 軽 やかな 土 鈴 の 音 とともに 今 をさかのぼること140 年 旧 平 鹿 町 の 中 山 地 区 で 庶 民 の 玩 具 として 誕 生 した 中 山 人 形 鮮 やかな 色 彩 が 印 象 的 な 新 し い 年 あ な た はど ん な び じょん を 描 きます か? 特 集 : 新 春 あきたびじょんプラス 元 気 でいこう!2014 ニッポン を 感 じる 郷 の 技 中 山 人 形 店 樋 渡 徹 さん 11 VOL. 2014 JANUARY. 当 たり 前 だと 思 っていた 物 事 を 見 直 し あたらしい 幸 せのモノサシを 作 る 本 平 成 26 年 1 月 1 日 発

More information

1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦 市 は 日 本 の 中 央 部 そ の 太 平 洋 岸 の 神 奈 川 県 南 東 部 に あ り 東 京 湾 と 相 模 湾 を 分 け る 三 浦

1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦 市 は 日 本 の 中 央 部 そ の 太 平 洋 岸 の 神 奈 川 県 南 東 部 に あ り 東 京 湾 と 相 模 湾 を 分 け る 三 浦 第 1 章 三 浦 市 のすがた 城 ヶ 島 と 三 崎 港 ( 三 浦 市 所 有 ) 三 浦 市 全 景 ( 三 浦 市 所 有 ) 三 浦 海 岸 ( 三 浦 市 所 有 ) 江 奈 湾 と 劒 崎 灯 台 ( 三 浦 市 所 有 ) - 1 - 1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦

More information

< F31332D ED8A5195F18D908F C8362>

< F31332D ED8A5195F18D908F C8362> T-11 番 要 約 1 被 害 者 伊 藤 維 平 成 8 年 1 月 11 日 生 2 接 種 前 健 康 中 学 校 通 学 バイオリン 剣 道 3 接 種 サーバリックス(2010 年 7 月 31 日 9 月 4 日 2011 年 4 月 16 日 ) 4 経 過 概 要 2010 年 7 月 31 日 9 月 4 日 サーバリックス 接 種 2011 年 4 月 16 日 サーバリックス3

More information

2つの世界の艦娘達 ID:79436

2つの世界の艦娘達 ID:79436 世 界 達 AOBA 注 意 項 P F フ ァ イ ハ メ 掲 載 中 作 品 的 P F 化 小 説 作 者 ハ メ 運 営 者 断 P F フ ァ イ 及 び 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 じ じ 国 離 島 地 域 安 確 保 空 潜 陸 闘 可 能 間 着 置 開 発 名 移 型 闘 補 助 着 S G 称 開 発 経 ア メ リ カ 指 導 ハ

More information

( 資 料 )

( 資 料 ) 読 書 活 動 の 推 進 に 向 けた 取 り 組 み ~ 学 校 図 書 館 支 援 員 の 有 効 活 用 ~ 越 前 市 王 子 保 小 学 校 本 年 度 より 学 校 図 書 館 支 援 事 業 として 本 校 に 毎 週 月 曜 日 と1 3 5 週 の 木 曜 日 に 図 書 支 援 員 を 迎 えることになった 本 校 の 支 援 員 さんは 図 書 ボ ランティアとしての 経 歴

More information

Taro-j5_11 観量性理論2016_03.jt

Taro-j5_11 観量性理論2016_03.jt 11 観 量 性 理 論 競 輪 や 競 馬 自 動 車 レース オリンピック 等 で 各 種 競 争 が 行 われている また 人 間 はその 昔 石 や 棒 切 れなどを 投 げて 逃 げる 獲 物 を 捕 まえた これらは 速 度 ( 相 対 的 な 運 動 や 速 さ)を 比 較 しているのであって 速 度 の 比 較 は 我 々の 生 存 生 活 にお ける 必 然 的 な 事 柄 である

More information

9 む 乙! 晦 心 ユ ニ ッ 制 撤 稀 有 経 我 遠 業 待 受 設 予 定 宝 料 張 マ 山 積 十 数 歳 無 残 姿 変 孟 宗 竹 突 破 葛 丈 ホ 絡 '7 B M W キ ャ ブ 床 キ ノ 重 腰 撤 迫 駄 子 逃 ユ ニ ッ 員 遣 巻 断 吊 鋸 鋏 藪 絡 植 断

9 む 乙! 晦 心 ユ ニ ッ 制 撤 稀 有 経 我 遠 業 待 受 設 予 定 宝 料 張 マ 山 積 十 数 歳 無 残 姿 変 孟 宗 竹 突 破 葛 丈 ホ 絡 '7 B M W キ ャ ブ 床 キ ノ 重 腰 撤 迫 駄 子 逃 ユ ニ ッ 員 遣 巻 断 吊 鋸 鋏 藪 絡 植 断 8 叶 突 拍 子 ぶ 5 武 敷 表 扉 両 ド 番 臣 部 明 治 維 字 帯 刀 許 豪 農 庄 借 称 テ ィ 水 田 農 景 色 売 徐 具 性 増 正 直 意 味 理 変 改 ゃ ギ ャ & フ ェ 訪 吹 抜 高 天 井 堂 太 漆 喰 壁 具 和 小 似 ゆ 落 着 雰 囲 浸 趣 味 楽 友 達 呼 酒 酌 交 悪 小 学 頃 夏 休 掌 口 瓢 箪 駒 待 構 秋 続 書 道 教

More information

核兵器(笑)と呼ばれた少女,改 ID:70685

核兵器(笑)と呼ばれた少女,改 ID:70685 核 兵 器 笑 呼 少 女, 改 ta73 注 意 項 P D F メ 掲 載 中 品 的 P D F 化 小 説 者 メ 運 営 者 断 P D F 及 び 品 引 用 範 囲 超 形 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 じ じ 一 命 捨 生 変 不 死 身? 体 加 減 色 々 1 核 兵 器 笑 呼 少 女, 改 目 次 核 兵 器 笑 呼 少 女, 改 朝 起 夜 寝 成 数 年 後 晩

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E682518E9F966894C682DC82BF82C382AD82E8908490698C7689E68169916688C4816A8E9197BF95D22E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E682518E9F966894C682DC82BF82C382AD82E8908490698C7689E68169916688C4816A8E9197BF95D22E646F63> 第 2 次 久 留 米 市 防 犯 まちづくり 推 進 計 画 ( 素 案 ) 資 料 編 犯 罪 の 現 状 と 市 民 の 防 犯 意 識 久 留 米 市 目 次 犯 罪 の 現 状 と 市 民 の 防 犯 意 識 1 犯 罪 の 現 状 P1 2 暴 力 団 の 情 勢 P10 3 少 年 非 行 の 現 状 P12 4 市 民 の 防 犯 意 識 P15 犯 罪 の 現 状 と 市 民 の

More information

sekishin2016_1.indd

sekishin2016_1.indd 798 号 発 / 79 平 8 発 所 / 庁 5-6 王 寺 小 宮 9-8 TEL 6677 FAX 667766 E-mail: sekishintok@gmail.com 編 / 井 龍 郎 印 正 定 勤 火 水 木 土 5 6 7 8 9 5 6 7 8 9 5 6 7 8 9 力 添 賜 誠 ざ 迎 住 む ぼ 向 懸 命 努 締 締 切 当 曜 火 曜 電 座 渋 滞 当 然 殿

More information

2014 春 シンシア 博 士 2 <パワフルシャーマンリーディング> 日 時 :2014 年 3 月 8( 土 ) 9( 日 )11( 火 )12( 水 ) 13( 木 ) 16( 日 )23( 日 ) 料 金 : 特 別 価 格 60,000 円 ( 本 来 66,000 円 ) 時 間 :2

2014 春 シンシア 博 士 2 <パワフルシャーマンリーディング> 日 時 :2014 年 3 月 8( 土 ) 9( 日 )11( 火 )12( 水 ) 13( 木 ) 16( 日 )23( 日 ) 料 金 : 特 別 価 格 60,000 円 ( 本 来 66,000 円 ) 時 間 :2 2014 春 シンシア 博 士 1 < 天 使 のクラス> 日 時 :2014 年 3 月 15 日 ( 土 )9:30 16:30 料 金 :35,000 円 前 金 :20,000 円 場 所 : 488-0883 愛 知 県 尾 張 旭 市 城 山 (しろやま) 町 長 池 下 4517 番 地 1 電 話 番 号 :0561-52-1850 尾 張 旭 市 スカイワードあさひ くすのきAホール5F

More information

/インタビュー.indd

/インタビュー.indd 未 踏 遂 度 遥 伺 放 送 タ 駆 ホ ム 庭 好 校 映 画 字 幕 翻 訳 訳 戸 奈 津 憧 仕 就 友 誘 春 ホ ム 機 恵 ホ ム 庭 ホ フ ァ 遊 浮 ズ タ 表 職 員 遥 ひ 国 際 ニ ケ シ ョ 部 卒 6 権 高 校 未 踏 0 連 7 位 入 賞 在 普 及 動 幅 広 三 フ ウ 名 古 屋 短 期 客 員 36 05.9 報 遊 魅 器 械 床 運 動 転 高 3

More information

人 物 像 をつかむことができる 無 理 からぬことのように 思 います

人 物 像 をつかむことができる 無 理 からぬことのように 思 います 人 物 像 をつかむことができる 無 理 からぬことのように 思 います y, ノ///11 //ノ/11ノH /11 //ノ/ 山 /11 ノ//ノ11/// /11 ノ 川 " //ノ/11 〆 ω11 " ノ/ 一 ' ノノノ 〆 11 〆 /ノ 〆 11 ////////.1'1 """' // 〆 ノ.,/ 文 化 祭 り 上 げ 楽 しむことができたので 生 徒 会 長 として 最 高

More information

1 様 人 工 肛 門 (ストーマ)について 大 阪 市 立 大 学 医 学 部 附 属 病 院 消 化 器 外 科 主 治 医 説 明 をした 日 年 月 日 1.はじめに 人 工 肛 門 というと 人 工 の 器 具 のようなものを 想 像 する 人 も 多 いのですが 人 工 物 をお 腹 につけるわけではありません すべて 自 分 の 腸 や 尿 の 管 を 用 いて 便 や 尿 の 出 口 をつくるわけです

More information

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考 職 場 体 験 学 習 11 月 11 日 ( 水 )~13 日 ( 金 ) 2 年 生 が3 日 間 の 職 場 体 験 学 習 に 行 って 来 ました 本 校 では 本 人 の 希 望 する 職 場 を 体 験 できるように 時 間 と 労 力 をかけて 各 事 業 所 を 選 定 し 依 頼 しています 自 分 の 一 番 興 味 のある 職 場 での 仕 事 を 体 験 できるの で 皆

More information

民 主 党 大 串 博 志 議 員 ( 衆 院 安 保 特 別 委 員 ) 民 主 党 の 考 え 方 は 安 倍 政 権 が 進 める 集 団 的 自 衛 権 の 行 使 は 許 さない 恒 久 法 も 周 辺 事 態 法 も 認 めない 拙 速 な 審 議 ではだめだ 過 去 一 つの 法 律

民 主 党 大 串 博 志 議 員 ( 衆 院 安 保 特 別 委 員 ) 民 主 党 の 考 え 方 は 安 倍 政 権 が 進 める 集 団 的 自 衛 権 の 行 使 は 許 さない 恒 久 法 も 周 辺 事 態 法 も 認 めない 拙 速 な 審 議 ではだめだ 過 去 一 つの 法 律 1000 人 委 員 会 ニュースNo.23 (2015 年 6 月 10 日 号 ) 101-0063 東 京 都 千 代 田 区 神 田 淡 路 町 1-15 塚 崎 ビル3 階 TEL:03-3526-2920 FAX:03-3526-2921 総 がかり 行 動 実 行 委 員 会 国 会 議 員 要 請 行 動 戦 争 をさせない 9 条 壊 すな! 総 が かり 行 動 実 行 委 員

More information

untitled

untitled 髙 山 定 子 - 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - 3 38 3 4 38-6 - 4 12 3 10 40 3 10 1 24-7 - - 8 - 忙 しいとは 思 うけれど 学 校 では 教 えられないことが 沢 山 あって 学 校 でも 教 えているので しょうが 松 本 先 生 の 話 にもありましたが 君 は 社 会 で 必 要 だという 意 識 を 持 てるのは

More information

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用)

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用) 桐 生 市 消 防 本 部 先 輩 インタビュー 星 野 消 防 士 ( 平 成 27 年 度 採 用 ) 高 島 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 樽 川 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 清 水 消 防 士 ( 平 成 25 年 度 採 用 ) 石 原 副 士 長 ( 平 成 22 年 度 採 用 ) 消 防 士 としてやりがいを 感 じることは 現 場 で 活

More information

   「シリーズ・手づくり、田づくり、里づくり《VOL7

    「シリーズ・手づくり、田づくり、里づくり《VOL7 シリーズ 手 づくり 田 づくり 里 づくり vol.7 ふれあい 楽 校 (がっこう) 赤 雁 (あかがり)の 里 ( 社 )JA 総 合 研 究 所 基 礎 研 究 部 客 員 研 究 員 黒 川 愼 司 1. 代 表 渡 邊 哲 朗 という 人 は 今 回 は 組 織 の 紹 介 からではなく その 組 織 を 支 える 人 へのアプローチから スタートすることとする 有 限 会 社 赤 雁

More information

君 聞 着 捨 周 見 黒 埋 尽 所 華 彩 心 陣 取 げ 楽 見 浮 酷 浮 酷 光 景 君 顔 走 回 私 振 回 彼 ク ム ド メ カ 彼 教 室 寂

君 聞 着 捨 周 見 黒 埋 尽 所 華 彩 心 陣 取 げ 楽 見 浮 酷 浮 酷 光 景 君 顔 走 回 私 振 回 彼 ク ム ド メ カ 彼 教 室 寂 君 聞 着 捨 周 見 黒 埋 尽 所 華 彩 心 陣 取 げ 楽 見 浮 酷 浮 酷 光 景 君 顔 走 回 私 振 回 彼 ク ム ド メ カ 彼 教 室 寂 む 雰 囲 製 作 者 英 語 授 業 習 訳 堅 苦 役 割 メ カ ム ド ク ッ シ ャ 面 白 自 発 想 ぼ 今 度 空 読 今 入 付 会 主 導 権 握 題 換 タ ミ ン グ 全 次 第 天 然 周 来 楽 百 倍 百 倍

More information

最強の矛と鉄壁の盾

最強の矛と鉄壁の盾 最 強 矛 鉄 壁 楯 渡 科 由 太 テ ニ シ ャ ナ 数 ゴ ル ィ ガ チ 日 残 人 少 毒 牙 起 娘 背 着 衣 裾 引 翻 支 配 戻 振 返 転 強 烈 平 振 咄 嗟 引 平 勢 殺 転 遠 渾 段 追 鳩 尾 受 腹 押 場 苦 痛 苛 伸 凝 視 祈 奥 広 ソ 眼 現 成 果 得 慟 哭 涙 拭 廊 下 床 殴 打 悔 余 拳 痛 返 胸 切 比 べ バ エ 情 ぃ 眼 メ

More information

2010年度聖学院大学卒業礼拝説教「勇気を出しなさい」

2010年度聖学院大学卒業礼拝説教「勇気を出しなさい」 2011 年 3 月 17 日 ( 木 ) 聖 学 院 大 学 卒 業 礼 拝 勇 気 を 出 しなさい ヨハネによる 福 音 書 16:29-33 大 学 チャプレン 菊 地 順 (この 説 教 は 3 月 17 日 の 卒 業 礼 拝 のために 準 備 したものです しかし 3 月 11 日 に 起 こった 東 北 関 東 大 震 災 のため 卒 業 礼 拝 が 中 止 となり お 話 しすることができませんでした

More information