ブレークスルーの法則

Size: px
Start display at page:

Download "ブレークスルーの法則"

Transcription

1 ブレークスルーの 法 則 私 の Dr ディマティー 二 セミナー 体 験 レポート 10/3/2011 宇 宙 わくわく 共 創 局 オーストラリア 支 部 野 中 恒 宏 (モナカ 寅 次 郎 )

2 もくじ はじめに ブレークスルー エクスペリエンス に 行 ってきました ブレークスルー(1):これが 宇 宙 の 入 り 口 だ!! ブレークスルー(2):これが 引 き 寄 せの 法 則 の 正 体 だ! ブレークスルー(3):これが 人 間 関 係 の 秘 密 だ!! ブレークスルー(4):これが 成 長 の 秘 密 だ!! ブレークスルー(5):これがあなたの 成 長 を 妨 げているものの 正 体 だ! ブレークスルー(6):これが 私 たちのミッションだ! ブレークスルー(7):これが 宇 宙 の 意 志 だ! ブレークスルー(8):これが 究 極 の 質 問 だ!! ブレークスルー(9):これが 奇 跡 のブレークスルー 体 験 だ! ブレークスルー(10):これが 目 覚 め の 15 の 兆 候 だ! ブレークスルー(11):これが 死 ぬ 理 由 生 きる 理 由 だ! ブレークスルー(12):これが 受 容 力 のパワー ブレークスルー(13):これが 本 当 の 自 分 に 出 会 う 方 法 だ! ブレークスルー(14):これが 夢 を 確 実 に 実 現 させる 方 程 式 だ! ブレークスルー(15):これがミッションの 創 り 方 だ!! ブレークスルー(16):これがディマティーニ 氏 の 宝 の 言 葉 の 数 々だ!(1) ブレークスルー(17):これがディマティーニ 氏 の 宝 の 言 葉 の 数 々だ!(2) ブレークスルー(18):これがディマティーニ 氏 の 宝 の 言 葉 の 数 々だ!(3) Page 2

3 ブレークスルー(19):これがディマティーニ 氏 の 宝 の 言 葉 の 数 々だ!(4) ブレークスルー(20):これがディマティーニ 氏 の 宝 の 言 葉 の 数 々だ!(5) ブレークスルー(21):これがディマティーニ 氏 の 宝 の 言 葉 の 数 々だ!(6) ブレークスルー(22): ひとつ と たくさん ブレークスルー(23): 何 があっても 大 丈 夫 なんです ブレークスルー(24): 目 覚 めのアニメ それは 幻 想 です ブレークスルー(25): 私 たちは 毎 日 天 国 と 地 獄 を 体 験 している?! ブレークスルー(26): 南 アフリカに 向 けた 熱 いメッセージ! ブレークスルー(27): 引 き 寄 せの 法 則 は 存 在 しない?! ブレークスルー(28):あなたは 50 年 間 苦 しみ 続 けますか? 50 分 でで 自 由 になりますか? ブレークスルー(29): 世 界 平 和 は 幻 想?! おわりに Page 3

4 はじめに もくじ 突 然 ですが あなたは 以 下 の 質 問 すべてに 自 信 をもってイエスと 答 えられますか? 1. 嫌 いな 人 に 対 して 感 謝 を 抱 くことができますか? 2. あなたの 人 生 の 目 的 ミッションをいえますか? 3. あなたは24 時 間 愛 に 囲 まれているといることを 知 っていますか? 4. あなたは 何 があっても 大 丈 夫 だということを 知 っていますか? 5. なぜ 自 分 の 願 いがなかなかかなわないのかご 存 知 ですか? 6. なぜ 願 いがかなう 人 とかなわない 人 がいるのかご 存 知 ですか? 7. 人 間 は 死 なないということを 信 じることができますか? 8. この 世 はいたるところには 完 璧 な 秩 序 があると 確 信 できますか? 9. あなたは 自 分 が 天 才 だと 思 いますか? 10. あなたには 億 万 長 者 の 価 値 があると 思 いますか? 11. なぜテロや 戦 争 が 起 こるかわかりますか? 12. なぜ 家 庭 内 暴 力 が 起 こるかわかりますか? 13. 人 間 はなぜ 病 気 になるかわかりますか? 14. あなたは 本 当 の 自 分 が 何 者 かをご 存 知 ですか? 15. あなたはなぜ 今 の 奥 さんや 旦 那 さんと 結 婚 したか 知 っていますか? 16. 多 くの 人 間 の 記 憶 の 大 半 は 間 違 いであると 知 っていますか? 17. この 世 には いい 人 も わるい 人 もいないって 知 ってますか? 18. あなたは 何 も 失 っていないということをご 存 知 ですか? 19. 感 情 は 物 事 をありのままに 知 覚 していないときに 生 じるということを 知 って いましたか? 20. あなたがイマイチ 成 長 できない 本 当 の 理 由 をご 存 知 ですか? 21. あなたは 孤 独 ではないということをご 存 知 ですか? 22. あなたは 多 くの 幻 想 にしばられているということをご 存 知 ですか? 23. この 世 には24 時 間 隅 々まで 宇 宙 の 知 性 の 意 思 が 働 いていることをご 存 知 ですか? いかがでしたか? いくつイエスと 答 えられましたか? えー そんなこと 信 じられないよ イエスといえといわればいえるけど 確 信 がもてないよ みんな 絵 空 事 だよ 空 想 だよ Page 4

5 という 声 が 聞 こえてきそうです それでは ここで 質 問 をさせてください もしこの 質 問 すべてに 自 信 をもってイエスと 答 えられたら あなたの 人 生 は 劇 的 に 変 わ ると 思 いませんか? 自 分 の 人 生 がブレークスルーすると 思 いませんか? だって これらの 質 問 に 全 部 自 信 をもってイエスと 答 えられたら あなたにとって 嫌 いな 人 はいなくなるんですよ あなたの 人 生 の 目 的 がわかるんですよ あなたは 愛 に 囲 まれていると 実 感 できるんですよ 何 があっても 大 丈 夫 なんですよ あなたにとって 本 当 に 大 切 なものを 引 き 寄 せられるんですよ 死 について 悲 しまなくてもいいんですよ この 世 の 中 の 本 当 の 仕 組 みがわかるんですよ あなたの 天 才 に 目 覚 め 自 分 の 才 能 を 開 花 させることができるんですよ あなたにも 億 単 位 のお 金 をかせぐことが 可 能 であるということが 実 感 できるんです よ なぜテロや 戦 争 が 起 こるかわかるんですよ なぜ 家 庭 内 暴 力 が 起 こるかがわかるので それを 避 けることができるんですよ 病 気 になってもその 真 の 原 因 がわかるので そこから 大 きな 成 長 が 得 られるんです よ あなたをありのままに 受 け 入 れ 愛 することができるんですよ あなたは 何 も 失 っていないということがわかるんですよ 感 情 にふりまわされることがなくなるんですよ それまでの 自 分 からは 想 像 もつかないほど 成 長 することができるんですよ あなたはすべてとつながっていることがわかるんですよ この 世 を 管 理 運 営 している 偉 大 な 存 在 に 感 謝 の 気 持 ちを 抱 きながらいきられるん ですよ 過 去 の 罪 悪 感 や 未 来 の 不 安 にしばられることはなくなるんですよ 様 々な 幻 想 から 解 放 されて 自 由 になれるんですよ! 長 い 眠 りから 目 覚 めることができるんですよ! そんなこと 起 きるはずがない そんなマインドコントロールや 怪 しい 宗 教 みたいなことは 信 じられない と 思 われるかもしれませんが それがマインドコントロールでも 洗 脳 でも 怪 しい 宗 教 でもな い 現 実 だとしたらどうしますか? 実 は 上 記 に 書 いたことはすべて 現 実 であり 可 能 なことばかりなのです Page 5

6 この 本 を 読 んでブレークスルーの 第 一 歩 をはじめてみませんか? ここである 人 物 を 紹 介 させてください みなさんはジョン F ディマティーニ 博 士 という 人 物 をご 存 知 ですか? 世 界 的 にベストセラ ーになった ザ シークレット にも 登 場 した 現 代 の 哲 人 と 呼 ばれている 人 で 年 間 300 日 以 上 世 界 中 を 飛 び 回 り セミナーや 講 演 会 やマスメディアや 書 籍 等 を 通 じて 精 力 的 にこの 世 の 真 理 を 説 いている 方 です もうすでに 40 冊 以 上 の 本 も 出 版 し その 多 くがベストセラ ーになっています 彼 は ディマティーにメソッド という 世 界 の 大 学 でも 研 究 されるほ どの 科 学 的 な 手 法 を 開 発 し 世 界 中 の 人 々の 生 活 にブレークスルーをもたらし 続 けているの です 彼 は 一 般 の 個 人 だけでなく トップ 企 業 の 管 理 職 政 治 家 スポーツ 選 手 モデル 国 連 職 員 芸 能 人 教 員 子 ども そして 囚 人 たちをも 対 象 にして 活 動 を 続 けています 彼 は 1000 年 2000 年 後 にもその 名 前 を 残 すであろうといわれています 実 は ディマティーに 氏 は 日 本 にも 来 たことがありますが まだ 残 念 ながらそれほど 日 本 で 知 名 度 があるとはいえません 私 は 今 オーストラリアのブリスベンという 町 に 住 んでいま すが ディマティーニ 氏 は 年 に 何 度 かこの 町 を 訪 れセミナーや 講 演 会 に 多 くの 人 々を 集 め 人 々に 感 動 を 与 えています むろん 私 も 感 動 し 人 生 が 劇 的 に 変 わった 人 間 のひとりです ( 私 の 体 験 談 はこの 本 の 中 で 後 ほどシェアさせていただきます) この 感 動 を 自 分 だけのものにしておくのはもったいない この 感 動 を 伝 え 何 とか 日 本 の 方 々の 人 生 のお 役 にたてないかと 考 えて 私 のブログ 宇 宙 わくわく 共 創 局 オーストラ リア 支 部 (http://blog.livedoor.jp/mrmonaka/)で 紹 介 したところ それまで 以 上 の 多 くア クセスをいただき 大 反 響 を 頂 戴 いたしました(2010 年 7 月 から に 引 っ 越 しました) 連 載 は 約 30 回 にもおよび その プロセスで 紹 介 した ディマティーニ メソッド を 実 際 に 使 ってみて ブレークスルー を 体 験 された 方 が 何 人 もいらっしゃいました つまり 私 のブログを 読 んだ 方 が セミナー と 同 じあるいはそれ 以 上 の 体 験 をなさったのです 連 載 終 了 後 も 様 々なメッセージをいただき 中 にはプリントアウトして 読 んでくださってい る 方 もいることを 知 り これはみなさまへの 感 謝 の 気 持 ちもこめて 本 という 形 にできないか と 考 えて 今 回 このような 形 で 皆 様 の 前 に 再 びお 目 見 えすることになったのです 2010 年 5 月 の 現 在 世 界 も 日 本 も 不 況 の どん 底 です 日 本 では 年 間 で 3 万 人 以 上 の 方 が 自 ら 命 を 落 としています( 私 も 大 切 な 人 を 失 った 経 験 があります) 時 代 の 閉 塞 感 も 今 日 の 状 況 を 表 すキーワードといわれます そういった 状 況 を 打 破 するためには それまで とは 全 くちがった 考 え 方 パラダイムが 必 要 になってきます ちょっと 小 手 先 の 方 法 を 変 え たり 見 方 をちょっと 変 えてみるくらいのことをしても 何 も 変 わらないことは 誰 の 眼 にも 明 らかです Page 6

7 だとしたら もう 一 気 にブレークスルーするしかないのではないでしょうか? これまで の 常 識 にはとらわれない 画 期 的 なパラダイムこそが 現 状 を 打 破 し 人 間 らしくいきいき わ くわく 生 きる 上 で 必 要 不 可 欠 ではないかと 思 えるのです この 本 はブログの 内 容 を 加 筆 修 正 した 内 容 になっています 全 部 を 一 気 に 読 むとブレーク スルーの 一 端 を 体 験 できるかもしれませんし また 一 日 一 項 目 の 内 容 を 読 んでいって 約 一 ヶ 月 (29 日 間 )でじっくりブレークスルーの 雰 囲 気 を 体 験 するのもいいかもしれません この 本 のタイトルは ブレークスルーの 法 則 となっていますが 何 が 法 則 なのかは 読 み 進 めていくうちにわかるようになっていますので お 楽 しみに この 拙 著 がみなさまの 人 生 のブレークスルーに 尐 しでも 貢 献 できたら こんなにうれしいこ とはありません 2010 年 5 月 11 日 ブリスベンにて モナカ 寅 次 郎 こと 野 中 恒 宏 おことわり 注 1 本 書 に 書 かれてある 内 容 はあくまでも 私 個 人 の 理 解 に 基 づいた 学 習 レ ポートですので どうぞ 本 書 の 内 容 =ディマティーニ 氏 の 教 え と は 受 け 取 らずに 今 後 読 者 の 方 々が 学 習 を 進 められて 直 接 ディマテ ィーニ 氏 の 著 作 やセミナーにどんどんふれていかれることを 強 くおス スメいたします 特 に ディマティーニ メソッド の 理 解 は 私 の 個 人 的 な 理 解 ですので メソッドを 実 際 にやってみようという 方 は D rディマティー 二 のブレークスルー エクスペリエンスセミナーに 出 席 したり ディマティー 二 メソッドの 資 格 をもっていらっしゃるフ ァシリテイターの 方 にアドバイスを 求 めることを 強 くお 勧 めします ご 希 望 の 方 がいらっしゃいましたら 紹 介 しますので ご 連 絡 くださ 注 2 したがって この 電 子 書 籍 はディマティー 二 メソッドのイントロダ クション( 紹 介 )ですので セミナーやセッションと 同 等 の 効 果 は 期 待 なさらないでください 注 3 本 書 に 書 かれてあるパラダイムや 技 法 をファシリテイターのサポート のものもと 実 際 にあなたの 人 生 に 忚 用 されていく 場 合 効 果 には 個 人 差 がありますので ご 理 解 ください 注 4 本 書 の 内 容 をご 自 分 の 人 生 に 適 忚 される 場 合 は すべて 自 己 責 任 でお 願 いいたします 著 者 は 読 者 に 起 きる 事 柄 に 一 切 の 責 任 を 保 持 してお りません (( この 体 験 記 は 2011 年 3 月 10 日 に 改 訂 されました )) Page 7

8 Dr ディマティーニの ブレークスルー エクスペリエンス に 行 ってきました もくじ み なさん こんにちは 3 月 21 日 22 日 はあの ザ シークレット にも 出 演 している Dr ディマティー ニの ブレークスルー エクスペリエンス セミナーに 参 加 してきました そこで 体 験 したこと 学 んだことはあまりにでかいので 尐 しずつシェアしていきたいと 思 います まずおおまかに 私 が 学 んだこと 体 験 したことは ******************************************* 私 がなぜ 今 の 相 手 と 結 婚 したのかがわかった なぜ 昔 親 しかった 友 人 が 死 んだのかわかった 自 分 のミッションが 明 確 になった 目 の 前 に 亡 くなった 人 が 現 れた ファシリテイターになる 決 断 をした ディマティーニ 氏 とのつながりがより 強 固 なものになった なぜモデリングしても 成 功 しないことが 多 いのかがわかった なぜお 金 を 引 き 寄 せられない 人 が 多 いのかがわかった 引 き 寄 せの 法 則 の 正 体 がわかった 宇 宙 の 知 性 大 いなる 意 識 の 存 在 を 肌 で 感 じることができた Page 8

9 この 世 には 実 は 愛 しかないということがより 明 確 にわかった どうすれば 語 学 の 力 が 伸 びるのか?がわかった 2012 年 に 何 が 起 こるかがわかった どんな 人 がガンになりやすいのかがわかった いつ 人 間 が 死 ぬのかの 大 きな 手 がかりが 得 られた どんなひどい 目 にあっても( 例 : 暴 力 殺 人 レイプなど) 救 われるということがわかった 宇 宙 の 仕 組 みの 概 略 がわかった 人 間 のマインドの 働 きの 概 略 がわかった 人 間 関 係 の 秘 密 がわかった(なぜうまくいくか いかないかがわかった) この 世 にいるすべての 人 間 は 天 才 であるということがわかった この 世 にいるすべての 人 間 には 必 ずスピリチュアルミッションがあることがわかった なぜゴール 設 定 をして 頑 張 ってもうまくいかないかがわかった 感 謝 の 重 要 性 がわかった 物 事 を 実 現 する 方 程 式 を 学 んだ ある 質 問 をすれば 必 ず 救 われ 人 生 の 道 が 開 けるかがわかった この 世 では 何 も 失 われていないということがわかった 誰 も 死 なないということがわかった 深 い 次 元 でなぜ 戦 争 やテロが 起 こるかがわかった 人 間 の 成 長 の 仕 組 みがわかった 人 間 が 感 情 を 抱 く 本 当 の 意 味 がわかった なぜ 多 くの 人 々が 自 分 のミッションが 見 えないのかがわかった Page 9

10 なぜ 家 庭 内 暴 力 が 起 きるかがわかった ディマティーニ メソッドは 文 字 通 り 世 界 を 変 えることができることを 確 信 した ミッションの 見 つけ 方 がわかった 家 庭 内 の 人 間 関 係 の 仕 組 みがよくわかった 速 読 の 根 本 原 理 の 概 略 がわかった 人 間 がなぜ 病 気 になるかわかった ポジティブ 思 考 だけで 生 きることはできないことがわかった(ではそれにかわるものは?) ポジティブだけの 出 来 事 ネガティブだけの 出 来 事 は 存 在 しないことがわかった 誰 かがあなたを 批 判 しても 同 時 にあなたを 賞 賛 してくれる 人 がこの 地 球 上 には 必 ずいると いうことを 学 んだ 直 感 は 宇 宙 の 真 理 を 教 えてくれるということを 学 んだ 神 の 本 当 の 意 思 がわかった 宇 宙 の 知 性 は 24 時 間 いたるところに 存 在 していて 誰 も 宇 宙 の 知 性 から 独 立 するこ とはできないということを 学 んだ すべての 人 間 にはすべての 性 質 がそなわっているということがわかった( 例 :あこがれる 他 者 の 性 質 も 必 ず 自 分 の 中 に 備 わっている) 何 が 年 をとることを 加 速 させるか 遅 れさせるかがわかった いまここ には 実 はすべてがあるということを 学 んだ すべての 発 明 や 実 績 はすでに 存 在 しており 私 たちはそれにアクセスして 再 発 見 再 採 集 す ればいいということがわかった だれでも 自 分 を 改 善 する 必 要 はないということがわかった(エゴによってつくられている 幻 想 誤 ったものの 考 え 方 を 取 り 除 き 次 の 段 階 へと 成 長 トランス フォームすればいい) この 宇 宙 のすべては 見 えない 秩 序 によって 成 り 立 っているということがわかった Page 10

11 どうすれば 自 分 の 価 値 の 序 列 構 造 を 変 えられるかがわかった どうすれば 愛 を 実 感 できるかがわかった だれでも 自 分 自 身 に 卓 越 したすばらしい 人 生 を 送 る 許 可 を 与 えていいのだということを 確 信 した( 誰 でも 偉 大 な 存 在 なのだ!) などなど ******************************************* 以 上 は 私 が 学 び 体 験 したことのほんの 一 部 にすぎません さらにいえば そのほんの 一 部 に タイトルをつけたにすぎません それぞれのテーマで 一 日 分 のブログ 記 事 が 書 けると 思 い ます それだけ この 二 日 間 に 学 んだことは 巨 大 で 深 遠 だったのです あらためて Drディマテ ィーニの 巨 大 さ 深 遠 さ さらに 彼 が 何 ゆえ 現 代 の 哲 人 1000 年 先 にも 名 が 残 るであろ うといわれていることがわかたりました それでは 詳 細 な 内 容 はまた 明 日 以 降 シェアしていきたいと 思 います それでは また 静 かな 朝 を 迎 えたオーストラリアより モナカ 寅 次 郎 ブレークスルー(1) これが 宇 宙 の 入 り 口 だ!!!! もくじ Page 11

12 土 日 に 参 加 した ザ ブレークスル エクスペリエンス という Dr.ディマティー ニのセミナーでの 驚 くべき 学 びと 体 験 を 今 日 から 尐 しずつ 公 開 していこうと 思 い ます 朝 の 7 時 半 を 回 ったころ 私 は 会 場 のソフィテルホテルというブリスベンでも 最 高 級 ホテル の 一 つに 到 着 しました 朝 だというのに 大 勢 の 人 たちがセミナーを 待 っていました そ こには 何 かがはじまるという 期 待 感 が 満 ちていました そして 会 場 のドアが 開 きました 私 は 急 いで 前 の 方 の 席 を 目 指 しました すると 途 中 で 2 年 前 に 第 一 回 目 の 私 のブレークスルーを 助 けてくれたファシリテイ ターがいたので 久 々 の 再 会 を 喜 び 合 いました 幸 い 最 前 列 に 近 い 席 に 座 れました 私 の 横 に 座 った 人 と 簡 単 に 自 己 紹 介 をしたところ 驚 き ました その 人 は 実 に 5 回 目 のブレークスルーだったのです 私 は 3 回 目 ですが やはり 何 回 でも 参 加 する 価 値 のあるセミナーであることを 再 認 識 しました やがて 主 催 者 側 からの 簡 単 な 紹 介 につづき Drディマティーニが 舞 台 に 現 れました いつ ものようにスーツに 身 をつつみ 颯 爽 と 登 場 しました 会 場 を 見 渡 し 顔 には 笑 みをたた えていました やがて 徐 々に 奇 跡 のセミナーがスタートしていきました ブレークスルー エクスペリエンスは 単 なるセミナーではありません これは 新 しい 次 元 の 世 界 への 導 入 であり 本 当 の 自 分 は 何 かに 目 覚 める 機 会 であり この 世 に 隠 された 秩 序 を 発 見 する 場 でもあります 私 はその 言 葉 に 深 くうなずきました 2 年 前 にはじめてブレークスルーに 参 加 したとき 私 は 文 字 通 り 目 に 見 える 世 界 とは 全 く 違 う 次 元 の 世 界 が 背 後 に 広 がって いることを 発 見 し その 中 には 整 然 とした 秩 序 があることを 身 をもって 経 験 したからです そのときの 私 の 体 験 に 興 味 のある 方 は 以 下 の 動 画 を 御 覧 ください 目 覚 めのアニメ 私 のブレークスルー 体 験 Drディマティーニはさらに 続 けました ここで 学 ぶ 原 理 や 方 法 論 は 一 生 使 い 続 けることができます Page 12

13 この 二 日 間 で 学 び 体 験 する ディマティーニ メソッド は 単 なるワークシートに 書 かれた 文 字 ではなく さきほどDrディマティーニが 述 べた 新 しい 次 元 の 世 界 を 体 験 し 本 当 の 自 分 を 発 見 し 宇 宙 の 隠 された 秩 序 を 見 出 すための 科 学 的 ツールなので 文 字 通 り 一 生 大 切 に 使 いたいと 思 いました そこで Drディマティーニは 舞 台 の 上 に 設 置 された 大 きな 模 造 紙 のような 紙 に 日 常 我 々が 眼 にしない 私 たちの 存 在 を 知 るための 図 を 描 き 始 めました そこに 含 まれている 情 報 量 が 巨 大 で 深 遠 で なかなか 正 確 にここで 再 現 するのが 難 しいのですが 私 なりにポイントを 表 すと 以 下 のようになります 見 てもお 分 かりのように 素 粒 子 から 身 体 マインド 魂 そして 無 限 の 存 在 まで 非 常 に 壮 大 な 内 容 が 含 まれている 図 であるということがわかります 実 際 の 図 はこんな 感 じです Page 13

14 さきほどの 図 に 戻 りますと まずお 分 かりいただきたいのが 私 たちは 通 常 身 体 やマイン ドの 世 界 ( 現 実 の 世 界 )で 生 きているということです それが 波 動 の レベルがあがり 意 識 のレベルもあがってくると 私 たちは 魂 そして 限 りなく 神 に 近 い 領 域 へと 成 長 進 化 して いくということです それが 実 在 の 世 界 というわ けです この 有 限 の 現 実 の 世 界 から 実 在 の 世 界 は 別 個 に 存 在 しているわけではなく 意 識 のレベル 波 動 や 周 波 数 のレベルによって 両 者 とも 体 験 できるということで す たとえば もし 私 たちの 身 体 を 普 通 のカメラで 撮 影 すれば 私 たちの 顔 や 洋 服 がそのままうつります それ をさらにエックス 線 で 撮 影 すると 服 も 皮 膚 も 消 え 骨 や 周 囲 の 物 体 だけが 写 るようになり ます さらに 周 波 数 のレベルをあげてガンマ 線 で 私 たちを 撮 影 すると 私 たちの 存 在 は 空 間 のように 見 えなくなり 周 囲 の 物 体 (テーブルなど)の 輪 郭 だけが 写 るようになります さらに 周 波 数 のレベルをあげ コズミック 線 というもので 撮 影 すると 全 てが 溶 解 してなく なり 無 しか 残 らないといいます つまり 周 波 数 や 波 動 の 高 いレベルでは 自 分 と 他 の ものの 区 別 がなくなるだけではなく すべてが 一 つの 無 になるというこ とです それでは 低 レベルの 波 動 の 次 元 と 高 レベルの 波 動 の 次 元 を 対 比 させてみましょう 低 い 次 元 の 特 徴 を 一 言 でいえば 不 均 衡 ということになるようです つまり この 宇 宙 は 本 来 目 に 見 えない 秩 序 があり 均 衡 がとれている(マイナスとプラス の 釣 り 合 いがとれて いる)のですが 低 いレベルではどちらか 一 方 に 偏 った 認 識 を 示 してしまうというわけです たとえば 私 たちは 物 事 や 人 を 白 か 黒 かで 判 断 しようとしがちです そこでは 決 めつけが 頻 繁 に 起 こります そのため もう 一 方 の 側 面 が 見 落 とされ 不 均 衡 が 生 じるのです 認 識 の 不 均 衡 が 生 じると 宇 宙 は それを 均 衡 に 戻 そうとして 様 々な 働 きかけをしてきます それ は 病 気 や 事 故 という 形 であらわれたり 新 たなチャレンジや 出 会 いという 形 であらわれたり Page 14

15 すると いうことです( 詳 細 はまたいずれ 触 れます) また この 不 均 衡 の 次 元 では 過 去 や 未 来 の 時 間 の 中 で 生 きているというのが 特 徴 になります たとえば 過 去 の 罪 悪 感 後 悔 一 方 で 未 来 への 不 安 の 中 に 生 きたりするといいます ひとことでいえば 過 去 と 未 来 の 幻 想 の 中 で 生 きるということです 一 方 で 高 い 次 元 の 特 徴 を 一 言 で 言 えば 均 衡 ということになります そこでは 正 反 対 のものが 統 合 されています 比 ゆ 的 にいえば 白 か 黒 かではなく 両 者 を 統 合 したグレー の 世 界 ということになります Drディマティーニはコマを 例 にとり コマに 白 と 黒 を 均 等 に 塗 り それを 高 速 回 転 させると( 高 い 波 動 にな ると) 両 者 が 混 ざり 合 い 灰 色 になるとい うことをいっていました ここでは 白 か 黒 かのきめつけは 起 こりません さきほどの 写 真 の 例 でみたように すべてが 一 つの 無 になるのです また 時 間 に 関 していえば こ の 次 元 では 時 間 が 存 在 していません また のちほど 詳 しくふれますが この 次 元 では 時 空 をこえて 全 てが いまここ で 起 こります 過 去 に 死 んだと 思 われた 人 でもこの 次 元 では 目 の 前 に 存 在 するようになります つまり そこでは 様 々なシンクロニシ ティーが 起 こるのです いいかえると ここに 真 の 愛 があるということです( 詳 細 はいずれ 詳 しく 述 べ ます) 話 を 進 めます つまり 私 たちは 意 識 の 成 長 進 化 の 度 合 いによって 身 体 レベルの 経 験 マインドレベル の 経 験 魂 レベルの 経 験 ができるようになるということです 具 体 的 には 物 事 の 一 側 面 しか 見 えない 場 合 は きわめてバランスを 欠 いた 感 情 的 な 体 験 をしたりするそうで( 例 :テ レビで 見 られる けんかショー ) 一 方 で 物 事 のプラスとマイナスの 両 側 面 を 同 時 に 見 ることができれば 魂 のレベルの 体 験 ができるそうです そして それぞれの 体 験 にはインプットとアウトプットがあるわけですが それぞれのレベ ルで 質 のちがったインプットとアウトプットを 体 験 することになるの です まず 身 体 のレベルでは 五 感 を 通 じて 知 覚 された 波 動 が 身 体 の 中 に 保 存 され そしていわ ば モーター によって 外 側 に 反 忚 していくようになります また マインドのレベルで は 外 側 からの 波 動 (アイディア)が 本 や 話 などの 媒 体 を 通 じてマインドに 引 き 寄 せられ そ こで 貯 蔵 されイメージなども 駆 使 され 外 側 に 思 考 として 現 れるようになります どんな アイディアや 情 報 が 引 き 寄 せられるかは のちほど 詳 しくふれますが その 人 のもつ 価 値 序 列 の 構 造 によるわけで す また 魂 のレベルでは 素 粒 子 次 元 のインプットアウトプ ットが 起 こるそうです つまり そこではすべてが 素 粒 子 のレベルで 一 つなので 一 つであ るか 多 数 であるかが 関 係 ない 状 態 になり 一 つの 中 にすべてが 見 え すべての 中 に 一 つが 見 えるようになるということです また 見 る 人 見 られる 人 見 られ るもの の 区 別 がなくなった 状 態 になるということです なかなか 理 解 しにくい 方 もいらっしゃるかも しれませんが のちほど 具 体 的 な 例 を 出 して 説 明 しますの で もう 尐 々ご 辛 抱 ください Page 15

16 二 次 元 の 図 でなかなか 説 明 しきれないのですが 何 か 心 の 奥 底 で 感 じるものがあれば 幸 いで す こうした 図 の 説 明 がなされている 間 100 名 以 上 の 会 場 の 参 加 者 は 水 をうったように 静 まり 返 っていました 全 く 理 解 できない 人 の 静 けさや 新 しい 発 見 や 気 づ きがあった 人 の 静 けさ などがまざっていたと 思 います いずれにしろ この 宇 宙 の 神 秘 の 世 界 の 扉 が 尐 しずつ 開 かれようとしている 実 感 と それに ともなうわくわくどきどきで 会 場 が 満 たされていました それでは つづきは また 明 日 今 日 も 読 んでいただき ありがとうございました 真 夏 のオーストラリアより 感 謝 と 愛 情 をこめて モナカ 寅 次 郎 ブレークスルー(2) これが 引 き 寄 せの 法 則 の 正 体 だ! もくじ では 早 速 週 末 にDrディマティーニの ブレークスルー エクスペリエンス で 私 が 学 び 体 験 したことを 今 日 もシェアしたいと 思 います 昨 日 深 遠 で 壮 大 な 世 界 の 入 り 口 のドアが 開 きましたので 今 日 はさらに 奥 の 世 界 に 足 を 踏 み 入 れてみたいと 思 います 昨 日 は 私 たちの 存 在 にはレベルがあり 波 動 が 高 くなればなるほどさらに 高 次 の 体 験 ができ るということ 波 動 が 高 い 状 態 の 特 徴 はプラスマイナスの 均 衡 がとれ ていること 低 い 状 態 の 特 徴 は 不 均 衡 が 見 られること そして それぞれのレベルで 私 たちは 様 々なものインプ Page 16

17 ットし アウトプットもしているということを 学 びました それでは 私 たちは 毎 日 どんなインプット アウトプットを 行 なっているのでしょうか? いいかえれば 毎 日 何 を 引 き 寄 せ 何 を 現 実 化 させているのでしょう か? そして それ は 何 によって 決 まるのでしょうか? 今 日 は 引 き 寄 せの 法 則 の 本 質 に 迫 ってみようと 思 いま す 結 論 からいうと 私 たちは 自 分 の 一 番 高 い 価 値 を 置 いているものに 基 づいて 様 々な 人 もの 出 来 事 を 引 き 寄 せているということです どういうことかという と 誰 でも 価 値 の 序 列 が 内 面 に 存 在 する すなわち 一 番 目 に 大 切 なこと 二 番 目 に 大 切 なこと 三 番 目 に 大 切 なこ と そして 21 番 目 に 大 切 なことなどがあ り 私 たちは 常 に 上 位 の 価 値 を 引 き 寄 せている ということです これは 大 事 なことです たとえば お 金 を 引 き 寄 せたいと 思 っている 人 が なかなか 引 き 寄 せられ ないのは その 人 の 一 番 高 い 価 値 がお 金 ではないからです Drデ ィマティーニはお 金 が 上 位 5 位 以 内 に 入 っていなかったら 多 くのお 金 を 引 き 寄 せることは 難 しいと 指 摘 しています このことにつきましては 以 前 作 成 しました 引 き 寄 せの 法 則 についての 誤 解 という 動 画 でご 紹 介 させていただきましたので どうぞ 御 覧 ください 目 覚 めのアニメ 引 き 寄 せの 法 則 についての 誤 解 Drディマティーニがよく 例 にあげるのがデパートで 買 い 物 をしている 夫 婦 のことです 子 育 てを 最 高 の 価 値 にすえている 女 性 はそこで 子 どもの 服 やその 他 の 子 ども 用 品 に 目 が 向 き ます 一 方 で 仕 事 に 最 高 の 価 値 をおいている 男 性 はビジネス 本 や その 他 のビジネス 関 係 の 商 品 により 目 がいきます つまり それぞれ 自 分 の 最 上 位 の 価 値 に 基 づいて 様 々なもの に 注 意 が 向 くわけです(アテンション) それでは ここで 図 を 見 てみましょう Page 17

18 御 覧 になっておわかりのように この 図 は 一 番 大 切 な 価 値 から 一 番 低 い 価 値 までを 表 しています Drディマティーニによると 一 番 低 い 価 値 は 外 側 か らのモティベーショ ンを 必 要 としますが 一 番 高 い 価 値 は 外 側 からのモティベーションを 必 要 とせず 内 側 から わきでるエネルギーによって 積 極 的 に 展 開 すると いうことです 昨 日 も 述 べたように 私 たちはインプットとアウトプットを 繰 り 返 している 存 在 ですが こ のプロセスを 価 値 と 結 びつけてみてみましょう 私 たちはまず 最 上 位 の 価 値 に 合 致 したことに 注 意 が 向 きます(アテンション) そして そ の 内 容 を 記 憶 貯 蔵 します(リテンション) そして ビジョンを 抱 くなどのプロセスを 通 して(イマジネーション) どう 行 動 するかを 決 断 するというわけです(ディシジョン) その 結 果 自 分 の 意 思 (インテンション)を 外 側 に 言 葉 や 行 動 などの 形 で 出 していくとい うわけです このことをもとに 自 分 の 中 の 高 い 価 値 低 い 価 値 を 発 見 する 手 がかりを 導 いてみましょう 一 人 の 人 間 の 中 には 低 い 価 値 を 置 いていることと 高 い 価 値 を 置 いて いることがあるわけで すが それぞれどのようなことがマインドで 起 こっているのでしょうか? ちょっと 図 にま とめてみました Page 18

19 いかがでしょうか? さきほどの 例 でいえば 仕 事 に 最 高 の 価 値 を 置 いている 男 性 は デパ ートでビジネス 関 係 のことに 関 心 が 行 き たとえばそこで 見 つけたビ ジネス 書 のタイトル や 著 者 をちゃんと 記 憶 でき それを 買 うことでどんないいことがあるかを 明 確 に 想 像 でき すぐに 買 う 決 断 ができ お 金 を 払 うことができま す しかし 同 じ 男 性 でも 子 どもに 関 し ていえば あまり 関 心 がなく 自 分 の 子 どもの 服 のサイズの 記 憶 もあいまいで その 服 を 子 ど もが 着 ることによってどんな ふうな 感 じになるかをあまり 明 確 に 想 像 できず 奥 さんに 二 つの 服 を 見 せられてどっちがいいか 聞 かれてもどっちにしていいか 決 められず お 前 が 決 め ろ とい い 結 局 自 分 では 買 わず 奥 さんにお 金 だけ 渡 して 買 わせたりするわけです つまり 私 たちはただ 自 分 の 価 値 の 序 列 に 基 づいて 行 動 しているわけで そのことをさらに 深 めて Drディマティーニは この 世 には 学 習 障 害 児 などは 存 在 し ない と 述 べます 学 習 障 害 児 というのは 親 や 教 師 がつけたレッテルであり 実 際 はその 子 の 中 で 学 校 の 科 目 に 最 低 の 価 値 しか 与 えられていないだけで(だか ら 関 心 が 向 かないし 長 い 間 記 憶 もでき ないし 勉 強 する 決 心 もつかないし 実 際 に 勉 強 しない) その 子 は 一 方 で 最 高 の 価 値 を 置 いていることに 関 しては 高 い 関 心 と 記 憶 力 イメージ 決 断 行 動 を 示 すことができる わけです たとえば これもよくDrディマティーニ 氏 が 例 に 出 すのですが 学 校 の 科 目 が 苦 手 で もテレビゲームやコンピューターゲームにものすごい 高 い 関 心 と 記 憶 力 イメージ 決 断 行 動 を 示 す 子 どもがいたりするわけです(その 子 はコンピュータ 関 係 グラフィッ ク 関 係 ゲーム 関 係 で 将 来 大 成 功 をおさめる 可 能 性 を 秘 めているわけです) それはただ 自 分 の 中 の 価 値 の 序 列 に 基 づいて 行 動 しているだけなの です Drディマティーニ 本 人 も 実 は 子 どものころに 学 習 障 害 児 と 認 定 されてしまいましたが 自 分 の 中 に 最 高 の 価 値 を 見 つけてから それにそった 生 き 方 をした 結 果 現 在 では 約 2 万 9 千 冊 の 本 を 読 破 し( 注 意 記 憶 ) 40 冊 以 上 の 本 を 出 版 し 年 間 300 日 以 上 世 界 中 を 飛 び 回 って 講 演 したりしています ( 決 断 行 動 ) Drディマティーニの 最 上 位 の 価 値 は 教 えること(teaching) だそうです 実 際 に 彼 の 周 囲 で 現 実 化 していることは 世 界 中 でセミナーや 本 などを 通 して 教 えること です ディ Page 19

20 マティーニ 氏 はいいます 最 上 位 にある 価 値 があなたのミッションだ と ということは 私 たちは 誰 一 人 例 外 なく 自 分 の 最 上 位 の 価 値 を 生 きているわけですから わたしたちはみ んな 自 分 のミッションを 生 きていることになります これってすごい 発 見 だと 思 いません か? 私 たちは 誰 一 人 例 外 なくすでにミッションを 生 きているのです! さらに Drディマティーニは 述 べます ミッションである 以 上 それはつねに 現 実 化 し 失 敗 はありえないと つまり 私 たちは 自 分 の 最 高 位 の 価 値 に 合 致 し たことを 完 璧 に 引 き 寄 せているのですから 引 き 寄 せの 法 則 をマスターする 必 要 はないということになりま す! でも じゃあ おれは 何 で 自 分 のほしいものを 引 き 寄 せられないんだ! どうすれば 引 き 寄 せられるんだ! 自 分 の 最 上 位 の 価 値 がおれの 一 番 ほしいものじゃ なかったらあきらめ るしかないのか? と 問 う 方 もいらっしゃるかもしれません 大 丈 夫 です 自 分 のほしいこ とを 引 き 寄 せたい 場 合 は 自 分 の 価 値 の 序 列 の 順 番 を 変 えればいいのです! もし 自 分 の 最 上 位 の 価 値 が 自 分 の 実 現 したいことではなかったら(たとえば 自 分 の 最 上 位 の 価 値 が 家 族 で 今 実 現 したいことがお 金 だったら) 下 位 の 価 値 を 充 実 させることでどのように 最 上 位 の 価 値 に 貢 献 できるかを 問 いかけ(その 逆 も) その 答 えを 何 百 も 書 いていくことをDr ディマ ティーニは 推 薦 しています たとえば さきほどの 例 でいえば 家 族 を 大 切 にする ことでその 結 果 どのようにお 金 に 貢 献 できるか 一 方 でお 金 が 増 えると 家 族 にどのよう な 恩 恵 がもたらされるかをとことん 問 いかけるのです そうすると 脳 内 に 最 上 位 の 価 値 と 下 位 の 価 値 との 間 に 深 いむすびつきができ 下 位 の 価 値 が 上 位 にぐんとあがり それにあ わせていろいろなことが 引 き 寄 せられるそうです 私 は 長 年 これに 気 がつかないで 様 々な 取 り 組 みをして 失 敗 してきました( 例 :ネット ワークビジネス) 自 分 の 最 上 位 の 価 値 とは 合 致 しないことをいくら やっても いくら 成 功 した 人 のやってきたことを 完 璧 にモデリングしても それは 実 現 しないのです! モデリ ングしてうまくいくのはその 人 と 最 上 位 の 価 値 が 同 じである 場 合 だけなのです! ご 存 知 でしたか??(ここのところを 多 くの 人 が 誤 解 していると 思 うのです) ちなみに 今 は 自 分 の 最 高 の 価 値 は 教 えるこ と であるという 自 覚 があるので これに 毎 日 多 くの 時 間 と エネルギーをつかっているので その 結 果 様 々な 人 物 機 会 出 来 事 を 引 き 寄 せ 交 友 関 係 も 広 がり 知 識 技 能 も 伸 び 収 入 も 確 実 に 増 加 するようになってきました 宇 宙 はミ ッションの 遂 行 を 完 璧 に 支 援 してくれるのです! もう 一 度 いいます ミッショ ンであれ ば 失 敗 しようがないのです! ( 失 敗 したと 思 ってもそこには 必 ず 成 功 のヒント が 隠 れているのです!) だから 実 感 をこめて 自 分 の 最 上 位 の 価 値 すなわちミッションを 明 確 にすることはとても 大 切 なことだといえます しかし 残 念 ながら 多 くの 人 たちが 自 分 の ミッションが 見 えな いでいるのです ここで みなさんの 価 値 序 列 を 発 見 するための 12 の 質 問 をご 紹 介 します ディマティーニ Page 20

21 氏 の 提 唱 するこの 質 問 をすればあなたの 上 位 の 価 値 も 明 確 に 見 えてく るでしょう それで は 実 際 に 紙 とペン あるいはパソコンのソフト(Word など)に 直 接 書 き 込 む 準 備 をしてく ださい それぞれの 質 問 に 三 つの 答 えを 書 いて くださいね これは ブレークスルエクス ペリエンス の 中 で 実 際 に 使 われた 質 問 と 同 じです それでは 行 きましょう 1.どのように 自 分 の 空 間 を 満 たしていますか?( 本? 花? 写 真? トロフィー? 絵 画? スポーツ 用 品? CDやDVD?) 2.どんなことに 自 分 の 時 間 を 使 っていますか?( 勉 強 映 画 鑑 賞 スポーツ 音 楽 会 話 インターネット などなど) 3.どんなことに 多 くのエネルギーをつかっていますか? 4.どんなことによくお 金 を 使 っていますか?( 人 は 自 分 が 高 い 価 値 を 置 いているものには すぐに 決 断 をして 思 い 切 った 買 い 物 をすることができます) 5.どんなことが 一 番 整 理 整 頓 されていますか?( 頭 の 中 と 外 で 考 えてみてください) 6.どんなところで 自 分 を 律 することができますか? ( 毎 日 の 勉 強 仕 事 スポーツの 訓 練 ペットの 世 話?) 7. 一 日 の 中 でどんなことを 頻 繁 に 考 えますか? (その 中 で 徐 々に 現 実 になってきている ことは 何 ですか?) 8.どんなことをよく 頭 に 思 い 描 きますか?(その 中 で 徐 々に 現 実 になってきていることは 何 ですか?) 9. 自 分 の 内 面 でどんな 会 話 をしますか? (その 中 で 徐 々に 現 実 になってきていることは 何 ですか?) 10. 他 の 人 とどんな 話 題 について 話 しますか?( 一 晩 中 友 と 語 り 合 うチャンスがあれば 何 を 語 り 合 いたいですか?) 11.あなたが 一 番 感 情 的 に 反 忚 するのはどんなことですか? ( 過 去 と 現 在 について 考 えてください) 12.あなたのゴールはどんな 内 容 のことに 向 かっていますか? (どんなことが 尐 しずつ 現 実 化 してきていますか) いかがですか? 次 にそれぞれの 三 つの 答 えを 分 別 しましょう たとえば 家 族 関 係 ならA 仕 事 関 係 ならB 学 習 関 係 ならC ファッション 関 係 ならDのよう に 分 類 していきます その 際 には 同 義 語 は 一 つのグループに 含 めるようにしてください その 結 果 一 番 多 く 現 れ Page 21

22 たグループがあなたの 最 上 の 価 値 になる 可 能 性 が 高 いです どんな 結 果 が 出 ましたか? さらに 自 分 の 最 高 の 価 値 を 見 つけるための 手 がかりとして 以 下 の 質 問 をしてみてくださ い あなたの 人 生 で 最 も 欠 けている たりないと 思 われることはどんなことですか? 実 際 の 宇 宙 では( 昨 日 の 話 でいえば 魂 のレベルでは)すべてが 一 つで 何 も 欠 けていないので すが 私 たちは 身 体 や 思 考 のレベルではいつも 何 かが 欠 けている た りないと 知 覚 する 傾 向 があります Drディマティーニは 一 番 たりないと 思 っていることが 一 番 満 たしたい 価 値 になると 指 摘 しています 仕 事 がない 場 合 は 仕 事 お 金 がない 場 合 はお 金 人 間 関 係 が 最 悪 の 場 合 は 人 間 関 係 が 最 高 の 価 値 になりうるとしています 私 の 場 合 は 先 ほども 述 べました ように 教 えること です が 私 の 中 では 教 える 技 能 も 知 識 も 全 く 低 レベルでもっともっ ともっと 学 んで 向 上 していかなければという 気 持 ちがあります つまり マインドのレベル で 教 え ることがもっとも 欠 けていると 思 われるのです だから この 教 えることをさらに 充 実 させていくことが 私 の 最 高 の 価 値 になっているのです 自 分 の 中 の 最 高 の 価 値 が 見 つかれば 最 高 の 人 生 をおくれます! 宇 宙 はあなたの 内 外 にそ れを 見 つけるヒントを 無 数 にちりばめています どうぞ あなたの 最 上 位 の 価 値 を 見 つけ てください! いますぐここで! 私 たちはまだ 入 り 口 から 数 歩 足 を 踏 み 入 れたにすぎません! 明 日 以 降 も 驚 くべき 真 実 の 世 界 をシェアさせていただきたいと 思 います どうぞお 楽 しみ に! 今 日 も 読 んでくださってどうもありがとうございました! 真 夏 のオーストラリアより 感 謝 と 愛 情 をこめて モナカ 寅 次 郎 Page 22

23 ブレークスルー(3) これが 人 間 関 係 の 秘 密 だ!!! もくじ 昨 日 は 私 たち 一 人 ひとりがユニークな 価 値 の 序 列 構 造 を 内 面 にもっており その 最 上 位 に 来 る 価 値 に 合 致 した 物 事 や 機 会 や 人 々などを 引 き 寄 せているというこ と を 学 びました 昨 日 の 発 見 は 私 たちは 自 分 の 一 番 高 い 価 値 に 合 致 したものを 完 璧 に 引 き 寄 せており 現 実 化 しているということでした つまり その 意 味 で 私 た ちは 引 き 寄 せの 法 則 をすでにマスターしているということでした 今 回 はそうした 独 特 の 価 値 の 序 列 をもった 個 人 がいかに 他 者 と 影 響 しあうか そして そこ に 隠 された 愛 を 発 見 したいと 思 います さあ 人 間 関 係 の 秘 密 の 扉 が 開 こうとしています まずDrディマティーニが 強 調 したのは この 地 球 上 には 自 分 と 価 値 の 序 列 が 正 反 対 な 人 間 が 必 ずいるということでした つまり 自 分 が 一 番 高 い 価 値 をおいて いることに 一 番 低 い 価 値 を 置 いている 人 または 自 分 が 一 番 低 い 価 値 をおいていることに 一 番 高 い 価 値 をおい ている 人 がいるということです いいかえると 自 分 が 一 番 低 い 価 値 しかおいていないこ とを 満 たしてくれる 人 がおり また 自 分 が 一 番 高 い 価 値 をおいていることを 使 って 他 者 の 一 番 低 い 価 値 を 満 たしてあげ るケースがあるということです 多 くのケースで そうした 価 値 序 列 が 正 反 対 な 者 同 士 が 結 婚 するということです 非 常 に 興 味 深 いと 思 いませんか? さて ディマティーニ 氏 は 人 間 関 係 において 相 手 に 自 分 と 違 う 点 より 似 ている 点 が 多 いと 感 じる 場 合 は 興 味 を 抱 き 夢 中 になり 一 方 で 相 手 に 自 分 と 似 ている 点 より 違 う 点 が 多 い と 感 じる 場 合 は 怒 りや 距 離 感 を 感 じるといいます ちょっと 図 で 見 てみましょう Page 23

24 私 は 中 央 にいます 左 が 私 の 一 番 高 い 価 値 に 賛 同 してくれるAさん 右 が 私 の 一 番 高 い 価 値 をおいていることに 興 味 を 示 さないBさん 私 はA さんが 自 分 と 価 値 の 序 列 が 似 ていると 思 っているのでAさんに 夢 中 になります そして 私 を 過 小 に 評 価 し Aさんをどんどん 崇 めるようになります この 段 階 でAさんのために 私 は 私 は し なきゃ 私 する 必 要 がある 私 すべきだ と 頻 繁 に 考 えるようになります( 多 く の 場 合 私 とAさんが 結 婚 することになります) 一 方 で 私 は 自 分 が 一 番 高 い 価 値 をおいていることに 興 味 を 示 さないBさんに 対 して 不 愉 快 になったり 怒 りの 感 情 を 抱 いたりします そして 自 分 を 過 大 に 評 価 し Bさんに 自 分 の 考 えを 強 制 したり 自 分 の 望 む 行 動 を 強 制 したりするようになったりします この 段 階 で Bさんに 対 して 私 は あなたは し なきゃだめ というような 思 いを 頻 繁 に 抱 くようになります 実 際 Bさんは 自 分 の 価 値 序 列 構 造 にそって 行 動 しているだけなのですが 私 はBさんも 自 分 と 同 じ 価 値 秩 序 で 行 動 するものだと 勝 手 に 判 断 しているため 心 に 苦 痛 がうまれてしまうのです ここで 興 味 深 いのは 私 の 最 高 の 価 値 をサポートしているAさんも 私 とは 異 なった 価 値 の 序 列 をもっているということです(この 世 に 誰 一 人 として 自 分 と 全 く 同 じ 価 値 序 列 の 構 造 をもっている 人 はいません) この 二 人 が 結 婚 した 場 合 最 初 のうちはお 互 いの 共 通 点 のみに 焦 点 が 当 てられますが 時 間 がたつにつ れて 次 第 にお 互 いが 全 く 違 う 価 値 の 序 列 構 造 をもっていることに 気 がつくようになります( 本 当 ははじめからそうだったのですが 恋 愛 初 期 にはそれに 気 がつき ません) そうなると 私 はBさんに 対 して 感 じていた ような 不 愉 快 や 怒 りの 感 情 をAさんにももつようになります これは 二 日 前 にふれた 宇 宙 の 入 り 口 の 構 造 を 思 い 出 してくださればうれしいのですが このときの 私 はマイン ドあるいは 身 体 のレベルにおり 物 事 や 人 間 を 白 か 黒 かの 二 元 論 的 な 見 方 で 見 ているとい うことがわかります この 場 合 でいうと Aさんをサポートしてくれる 人 と 見 るか 自 分 に チャレンジを 与 えてくれる 人 のどちらかとしてしか 見 られ ないということです Page 24

25 Drディマティーニはいいます 私 たちは 自 分 の 最 も 高 い 価 値 をおくことをサポートして くれる 人 を 探 すが それは 同 時 に 自 分 の 最 も 高 い 価 値 に 対 するチャレ ンジも 引 き 寄 せてい るということになる と つまり サポートとチャレンジは 全 く 別 物 ではなく 同 時 にもた らされるものなのです それは 二 人 の 他 者 からそ れぞれ 別 々にサポートとチャレンジを 受 け 取 るように 見 えますが 実 は 一 人 の 人 間 の 中 には 両 者 が 存 在 しているのです いいかえ ると この 世 には 自 分 にサ ポートだけを 与 えてくれる 人 あるいはチャレンジだけを 与 え る 人 はいないということになります マインドや 身 体 のレベルでは 両 者 をともに 見 ることは できま せんが 実 在 ( 魂 )の 世 界 では 両 者 はつねにともに 存 在 しているのです それでは なぜサポートとチャレンジは 切 り 離 すことができず 両 者 がともに 存 在 している のでしょう 結 論 からいえば それは 私 たちの 成 長 のためです 最 大 限 の 成 長 発 達 はサポートとチャレンジの 境 界 線 で 起 こる (Drディマティーニ) Page 25

26 私 たちは 他 者 からサポートだけ 受 けると 堕 落 してしまい 他 者 に 頼 りきるようになってし まいます 一 方 で チャレンジだけを 受 けると 持 ちこたえられず つぶれてしまいます つまり 私 たちの 成 長 にはサポートとチャレンジの 両 方 が 必 要 なのです それは まるで 親 が 自 分 の 子 どもの 成 長 を 願 って サポートと チャレンジを 与 えるようなものです そして サポートとチャレンジのおかげで 成 長 すると 意 識 が 拡 大 深 化 して 他 者 と 自 分 の 境 界 線 がなくなります すなわち 他 者 の 中 に 自 分 を 見 るようになるの です たとえば A さんの 中 にもBさんの 中 にも 自 分 を 発 見 するようになるのです ここでは 自 分 を 過 大 に 評 価 したり 過 小 評 価 することがなくなります Drディマティーニの 言 葉 を 借 りれば こ の 段 階 では ありがとう 愛 してる あなたの 中 にワンネスが 見 えます という 言 葉 が 心 の 中 に 浮 かんだりするそ うです つまり この 段 階 が 真 実 の 自 己 (true self)であり ディマティーニ 氏 によれば 真 実 の 自 己 はどれだけ 自 分 を 他 者 の 中 に 見 られるかによってよ りクリアになってくる そうです 私 も 同 感 で す Page 26

27 ところで 私 たちが 人 間 関 係 においてもたらされるサポートとチャレンジはどこからくるの でしょうか? 一 見 自 分 の 目 の 前 にいる 相 手 からもたらされている ように 見 えるかもし れませんが Drディマティーにによれば 実 は 相 手 からもたらされるというよりは 相 手 の 存 在 を 通 して 宇 宙 の 知 性 が 私 たちにもたら してくれるのだそうです! 宇 宙 の 知 性 は 地 球 上 の 60 億 人 のすべての 人 間 に 対 してこうしたサポートとチャレンジの 双 方 を 24 時 間 与 え 続 けているという ことです! 24 時 間 私 たちは 愛 に 囲 まれているのです 何 と 細 かく 行 き 届 いた 配 慮 なのでしょう! 宇 宙 の 知 性 が 大 いなる 親 (The Parent)と 呼 ば れたりするのもこのゆえんなのでしょう 日 常 生 活 の 知 覚 のレベルではそうは 思 えないかも しれませんが 魂 のレベルではそれは 紛 れもな い 真 理 なのです 日 常 生 活 ではよくケンカしてしまうような 夫 婦 でも 実 はそこにはお 互 いを 成 長 させる 偉 大 な 愛 が 隠 されているというわけです いいかえると すべての カップルはサポートと チャレンジの 完 璧 なバランスの 中 にいるのです( 繰 り 返 しになりますが 多 くのカップルは 日 常 生 活 の 知 覚 レベルで 物 事 を 判 断 しています ので このバランスが 見 えません) このとき なぜかDrディマティーニが 私 のほうを 見 ながら 次 のようなことをいいました あなたのパートナーとあなたはサポートとチャレンジの 完 璧 なバランスの 中 にいるんです よ 当 然 ディマティーニ 氏 は 私 とワイフの 事 情 など 知 りませんが この 言 葉 はまるで 自 分 とワ イフに 対 して 向 けられたような 気 がして 驚 き 同 時 に 感 動 しました 私 とワイフはお 互 い にケンカをすることもありますが 実 は 完 璧 なパートナーだったのです! 私 は 目 から 涙 が 出 てきました 会 場 にはいないワイフをとても 身 近 に 感 じました 通 常 は ディマティー ニメソッドを 使 うことによって 隠 された 宇 宙 の 秩 序 (バランス)に 気 がつき 感 動 の 涙 を 流 すところですが 今 回 はディ マティーニ 氏 の 話 を 聞 いただけで 涙 が 出 てきました 私 の 中 の 深 いところで 何 かがすでに 始 まっていることを 実 感 しました まだこのセミナーははじ Page 27

28 まったば かりですが 私 はこの 先 さらに 大 きな 感 動 体 験 がまっていることを 確 信 しました 今 日 も 読 んでくださってどうもありがとうございました それでは また 真 夏 のオーストラリアより 感 謝 と 愛 情 をこめて モナカ 寅 次 郎 ブレークスルー(4) これが 成 長 の 秘 密 だ!!! もくじ 昨 日 は 人 間 関 係 の 秘 密 にせまりました ポイントはどんな 人 間 関 係 もサポートと チャレンジが 含 まれており その 両 者 が 統 合 したところで 人 間 は 最 大 限 に 成 長 す るということでした 今 回 は その 成 長 のプロセスにさらに 迫 ってみたいと 思 い ます そもそも 私 たちが 成 長 するというのはどういうことなのかが 明 らかにな ると 思 いま す まず 初 日 に 示 した 図 を 御 覧 ください ここでは 私 たちが 日 常 の 知 覚 レベルで 体 験 する 現 実 の 世 界 と 私 たちの 日 常 の 知 覚 のレベルを 超 越 した 実 在 の 世 界 が 描 か れていました ここ で 現 実 の 世 界 と 実 在 の 世 界 の 違 いは 白 か 黒 かの 二 元 論 に 縛 られているかどうかであったこ とを 思 い 出 してください Page 28

29 私 たちは 日 常 の 知 覚 レベルでは 物 事 の 一 面 しか 焦 点 を 当 てられません いい か 悪 い ポジティブ か ネガティブ サポート か チャレン ジ 幸 せ か 不 幸 せ などです このレベルでは 実 際 に 存 在 している 両 側 面 を 見 ておらず バランスがとれて いる 状 態 とはいえないので 人 間 の 成 長 はあ まり 望 めません 昨 日 ご 紹 介 したDrディマ ティーニの 言 葉 を 再 度 ここで 引 用 します 最 大 限 の 成 長 発 達 はサポートとチャレンジの 境 界 線 で 起 こる (Drディマティーニ) つまり いい と 悪 い ポジティブ と ネガティブ サポート と チャレ ンジ 幸 せ と 不 幸 せ を 統 合 したところでこそ 真 の 成 長 が 起 きるのです この 点 をもう 尐 し 詳 しく 図 で 見 てみましょう Page 29

30 この 図 はさきほどの 図 のマインドより 上 の 段 階 を 成 長 の 観 点 からさらに 詳 しく 解 説 したもの です ポイントは 私 たちはマインドのレベルから 魂 のレベルへと 成 長 しうるということで す いいかえると 無 限 の 存 在 ( 神 )に 限 りなく 近 づけるということです そして それぞれの 成 長 のレベルでつねにプラス(+)とマイナス(-)が 存 在 しているこ とに 注 目 してください 私 たちの 成 長 にはプラスとマイナスの 両 者 が 深 く 関 わっているの です( 両 者 が 必 要 なのです) そして プラスもマイナスも 統 合 したところで 光 が 産 まれ いくつかの 矢 印 が 上 昇 していることがわかると 思 います この 上 昇 している 矢 印 が 私 たち のそれぞれの 段 階 での 成 長 を 示 しています そして この 成 長 の 上 昇 は 日 常 の 世 界 から 素 粒 子 の 世 界 へと 進 んでいきます 言 い 方 をかえ ると 物 質 の 法 則 が 支 配 する 世 界 から スピリットの 法 則 が 支 配 する 世 界 へと 上 昇 してい くのです 具 体 的 には 私 たちは 日 常 生 活 において 固 まり(mass) 衝 突 (charge) 時 間 (time) 空 間 (space)を 体 験 しながら 生 きていますが マインドが 成 長 し 魂 のレベル になると 固 まり 衝 突 時 間 空 間 を 超 越 した 世 界 を 体 験 するようになるのです それでは 順 を 追 って 成 長 の 過 程 をみていきましょう まずは この 図 の 底 辺 部 を 御 覧 くだ さい この 次 元 では 私 たちは 物 事 を 二 元 的 にとらえます 時 間 に 関 し ていえば 日 常 生 活 の 中 で 私 たちは 頭 の 中 で 過 去 や 未 来 に 多 くの 部 分 を 支 配 されています たとえば 多 くの 人 間 はこの 次 元 で 過 去 の 罪 悪 感 や 未 来 への 不 安 に かられることが 多 いわけです 過 去 の 罪 悪 感 は 自 分 の 思 い 出 の 中 で 痛 みが 喜 びよりも 大 きかった 失 ったもののほうが 得 たものよ りも 多 かった ネガティブが ポジティブよりも 大 きかった チャレンジの 方 がサポートよ Page 30

31 りも 大 きかったと 知 覚 した 場 合 に 生 じます 一 方 で 未 来 への 不 安 は 自 分 の 想 像 の 中 で 痛 みが 喜 び よりも 大 きいだろう 失 ったもののほうが 得 たものよりも 多 いだろう ネガティ ブがポジティブよりも 大 きいだろう チャレンジの 方 がサポートよりも 大 きいだ ろうと 知 覚 した 場 合 に 生 じます いずれにしても 二 元 論 にしばられており バランスを 欠 いた 認 識 が 特 徴 です 以 上 はマイナスの 側 面 に 焦 点 をおいた 例 でしたが 日 常 の 世 界 で 私 たちの 多 くは 二 つの 精 神 状 態 のいずれかを 経 験 します プラスの 状 態 かマイナスの 状 態 で す つまり 焦 点 が いまここ からずれて 思 い 出 や 想 像 により 多 くの 喜 びを 見 出 している 状 態 と 思 い 出 や 想 像 により 多 くの 痛 みを 見 出 している 状 態 です 前 者 の 場 合 は 時 間 が 縮 小 し 空 間 が 拡 大 し ます また 後 者 の 場 合 は 時 間 が 拡 大 し 空 間 が 縮 小 します たとえば 過 去 のスポーツ 大 会 での 優 勝 体 験 を 思 い 出 すと 時 間 があっという 間 にたち 何 か 空 間 が 広 がった 感 じがするで しょう 一 方 で 過 去 のスポーツ 大 会 での 敗 北 の 経 験 を 思 い 出 すと 時 間 の 流 れが 遅 くなり 何 か 狭 い 空 間 にいるような 感 覚 になるでしょう また 未 来 の 希 望 する 企 業 への 就 職 の 内 定 を 想 像 すると 時 間 が 短 く 感 じられ 空 間 が 広 く 感 じられるでしょうし 一 方 で 未 来 の 解 雇 を 想 像 すると 時 間 の 進 み 方 が 遅 くなり 空 間 もせまくなったように 感 じられることがあるで しょう このレベルでは 多 くの 場 合 愛 や 感 謝 を 感 じられな いでいます 私 にもそういう 思 いでは 無 数 にあります みなさんはどうでしょうか? 通 常 私 たちはこうしたプラスとマイナスの 感 情 の 揺 れの 中 でゆっくり 成 長 していくのです 図 でいえば プラスとマイナスの 間 にある 曲 線 がそれを 示 していま す しかし プラスもマイナスも 統 合 した 状 態 つまり 一 つの 出 来 事 の 中 にプラスもマイナス も 発 見 し 両 者 を 統 合 させると 一 気 に 私 たちは 成 長 します いちいち 次 のレベルのプラスと マイナスの 感 情 を 経 験 しなくても 次 のレベルへジャンプできるのです これをDrディマ ティーニはクアンタムジャンプ(Quantum Jump) あるいは クアンタム リープ(Quantum leap)と 呼 んでいます つまり クアンタムというのは 目 に 見 えない 素 粒 子 の 世 界 を 意 味 す る 言 葉 で プラスもマイナスも 統 合 するとそこでは 光 がうまれ 次 の 段 階 へと 一 気 にジャ ンプするということです そこでは 愛 と 感 謝 でいっぱいになります なかなか プラスとマイナスを 統 合 させる ってどういうことかわからない 方 もいらっしゃ ると 思 いますが これはのちほど 紹 介 しますディマティーニメソッド を 利 用 すればおのず と 体 験 できると 思 います このプラスとマイナス 統 合 は 頭 でいくら 考 えてもわかるものでは ありません 頭 で 考 える 思 考 はいつもプラスかマ イナスのどちらかにしか 焦 点 を 当 てられ ないからです ディマティーニメソッドはクアンタムジャンプを 促 進 し 私 たちをマインド のレベルから 魂 のレベル そ して 無 限 の 存 在 ( 神 )のレベルへと 目 覚 めさせてくれる 革 命 的 なメソッドなのです ところで いかにマインドが 魂 の 方 向 へと 向 かっても 必 ずプラスとマイナスが 発 生 すること にお 気 づきでしょうか? 私 たちは 大 体 において 子 どものころに 大 きな 感 情 の 起 伏 を 体 Page 31

32 験 します そして 大 人 になると その 感 情 の 起 伏 の 幅 が 小 さくなっていると 実 感 します つまり 子 どもだろうと 大 人 だろうとプラスとマ イナスの 知 覚 および 感 情 はもっているわ けで ただその 感 情 の 起 伏 の 幅 が 小 さくなってきているだけなのです いってみれば 人 間 の 成 長 はこの 感 情 の 起 伏 の 幅 ( 頻 度 )に 大 きくかかわっているのです それじゃあ 笑 ったり 泣 いたりしなくなるのが 成 長 だというのか? という 方 もいらっし ゃるかと 思 いますが そんなことはありません 笑 いや 涙 の 質 や 中 身 がかわってくるとい うことです 物 事 の 一 側 面 にのみ 焦 点 をあてて 笑 ったり 泣 いたりする 次 元 から 物 事 の 両 面 を 抱 きしめて 感 動 の 笑 みを 浮 かべたり 感 動 の 涙 を 流 すようになるだけです ここもあま り 理 解 できない 部 分 かもしれませんが これも 体 験 してはじめてわかることなのです たと えば 在 学 中 に 厳 しかった 先 生 をいつも 嫌 っていたが 卒 業 式 の 日 になってその 先 生 の 厳 しさの 背 後 に 隠 されていた 私 の 成 長 を 願 う 愛 を 感 じて 感 謝 の 気 持 ちで 涙 が 出 てきたりしたよ うな 体 験 はありませんか? 生 前 ケンカばかりしていた 親 が 急 に 亡 くなってしまって 実 は 親 の 口 うるささの 背 後 には 私 の 成 長 を 願 う 愛 があったのだと 理 解 し 感 謝 の 気 持 ちで 涙 が 出 てきたような 体 験 はありませんか? そこで 感 じる 愛 はプラスの 感 情 ではないのか? といわれる 方 もいらっしゃるかもしれま せんが Drディマティーニはセミナーの 中 で 愛 は 感 情 ではない と 明 確 に 述 べていま した それは 体 験 でしかわからないことだと ここで セミナー 中 にDrディマティーニが 非 常 に 興 味 深 いことをいくつか 述 べているので 紹 介 させていただきたいと 思 います さきほど 私 たちの 成 長 は 日 常 の 世 界 から 素 粒 子 の 世 界 へと 向 かうことだと 述 べましたが この 素 粒 子 の 最 小 単 位 は プランクの 次 元 (Plank's dimension)といわれており ここには 全 宇 宙 の 全 ての 情 報 が 内 包 されているということです つまり これにアクセスすれば 私 たち は 何 でも 知 ること ができるというわけです 歴 史 上 名 を 残 した 数 々の 天 才 たちは 数 々の クアンタムジャンプを 経 験 し この プランクの 要 素 にアクセスしたといえるのかもし れません つまり 私 たちも 数 々のクアンタムジャンプを 体 験 すれば この 次 元 にアクセス でき それまでは 考 えられなかった 偉 大 な 業 績 をあげられる 可 能 性 を 秘 めているのです! Drディマティーニが 子 どものころ 学 習 障 害 児 という 究 極 のマイナスのレッテルを 貼 ら れながらも その 中 に 最 高 の 可 能 性 を 発 見 したポールブラグの 教 えの おかげで Drディ マティーニは 独 自 にメソッドを 開 発 し 何 度 もそのメソッドを 使 いクアンタムジャンプを 数 多 く 体 験 し 歴 史 に 残 るものすごい 偉 業 を 世 界 中 で 達 成 しているのです 世 界 中 で 多 くの 人 々にクアンタムリープをもたらしているのです! 私 はその 偉 業 を 間 近 で 体 験 することが でき 感 謝 の 気 持 ちでいっぱい になります Drディマティーニはクアンタムリープによっ て 誰 でも 魂 のレベルに 成 長 し 偉 業 を 達 成 できることを 示 した 生 きた 証 拠 なのです Drディマティーニは 強 調 します 決 して 自 分 を 過 小 評 価 するな! と どんな 人 間 の 中 Page 32

33 にもノーベル 賞 をとれるような 天 才 ( 天 賦 の 才 能 )が 隠 されてい るんだ と ただ 私 たちは 様 々な 恐 怖 (fear)によってそれが 見 えなくなっている と 具 体 的 には 自 分 はスピリチュアルな 人 間 じゃない 自 分 は 頭 がよくない 自 分 は 孤 独 だ 自 分 に は 十 分 なお 金 がない 自 分 は 愛 する 人 を 失 ってしまうんじゃないか 自 分 は 職 をうしな い 一 生 働 けないんじゃな いか 自 分 にはそんなエネルギーはない というような 不 安 は すべて 幻 想 であり プラスとマイナスを 統 合 することによって(ディマティーニメソッドを 使 う ことによって) 溶 けてなくなり 成 長 できるといいます 私 もまだ 数 回 ですがそれを 体 験 しましたので 100 パーセント 以 上 賛 成 できます 30 年 近 くディマ ティーニメソッドに よる 奇 跡 のセミナーが 世 界 中 で 開 催 されている 事 実 を 見 ても この 真 理 は 否 定 しようがあり ません 私 もおかげさまで 何 度 かクアンタム リープを 体 験 し いくつか 夢 を 実 現 させて いただきました みなさんにこれだけ 複 雑 な 英 語 の 内 容 をいまここでお 伝 えできているのも ( 完 全 に 私 個 人 の 能 力 を 超 えています)そうした 奇 跡 の 一 つだと 思 っています 今 日 も 読 んでくださりどうもありがとうございました それでは また 真 夏 のオーストラリアより 感 謝 と 愛 情 をこめて モナカ 寅 次 郎 ブレークスルー(5) これがあなたの 成 長 を 妨 げているもの の 正 体 だ! もくじ 昨 日 は 人 間 の 成 長 のかなり 深 いところまで 入 り 込 みましたが 昨 日 のポイントは 私 たちはプラスだけあるいはマイナスだけに 焦 点 を 当 てるのではなく その 両 者 を 統 合 す ることによって 目 に 見 えない 素 粒 子 レベルで クアンタムリープ が 起 き 次 のレベルへと 意 識 を 拡 大 成 長 できるということでした ちょっと 補 足 しますと 私 たちのマインドは 常 に 素 粒 子 レベルでプラスもマイナスも 統 合 さ せそれを 維 持 しようとしているということです そして 両 者 が 統 合 されると 私 たちはマ Page 33

34 インドから 魂 のレベルへと 意 識 を 上 昇 させることができ このレベルでは ポジティブある いはネガティブな 感 情 は 発 生 しません ここで 体 験 するのは 愛 だけなのです( 愛 は 感 情 で はないことは 昨 日 申 し 上 げたとおりです) つまり ポジティブであっても ネガティブであっても 感 情 を 表 現 しているということは 物 事 の 一 側 面 にしか 焦 点 を 当 てていないわけで すなわち 感 情 は 無 知 である (Dr ディ マティーニ)ということになるわけです 一 見 厳 しい 言 葉 ですが ディマティーニ 氏 はこう した 感 情 にコントロールされてりまっている 人 を 決 して 見 捨 てたりはしません そういう 人 たちであっても のちにご 紹 介 いたします ディマティーニメソッド により 感 情 を 中 和 させ 成 長 (クアンタム ジャンプ)を 促 進 しようと 手 をかしてくれます 私 たちの 大 半 はポジティブかネガティブな 感 情 の 間 で 生 きています そして 何 か 悲 劇 や 犯 罪 に 巻 き 込 まれると 一 生 そうした 出 来 事 の 一 側 面 (ネガティブな 側 面 )のみをひきずって 生 きるようになります しかし これではせっかくの 人 生 を 台 無 しにあなたのポテンシャル を 埋 めてしまいかねません Drディマティー ニによれば 人 間 は 一 方 の 側 面 にのみこだ わって 極 端 にバランスを 失 うと 素 粒 子 身 体 マインド 魂 のすべてのレベルでバランス を 取 り 戻 し 本 来 の 自 分 を 取 り 戻 し 成 長 させようとする 動 きが 加 速 されるそうです それ は ある 人 や 本 との 出 会 いかもしれませんし 病 気 という 形 かもしれませんし 事 故 という 形 かも しれません しかし 私 たちの 多 くはこうしたバランスを 取 り 戻 そうとする 動 きに 気 がつきません そこ で 今 回 はなにが 私 たちのバランスを 乱 してクアンタムジャンプ( 深 い 次 元 での 成 長 )を 妨 げているのか 探 求 してみたいと 思 います 第 一 に 私 たちは 毎 日 忙 しく 騒 々しい 世 界 に 生 きているということです 私 たちは 毎 日 様 々 なことで 自 分 の 内 外 で 自 分 を 深 く 洞 察 することが 難 しい 生 活 を 強 いら れています 特 に 日 常 生 活 ではエゴが 活 性 化 しやすいので 頭 の 中 は 様 々な 思 考 でいっぱいになっています ( 一 日 に 数 千 もの 思 考 が 脳 内 に 発 生 するよう ですが その 大 半 は 成 長 に 結 びつかない ものであるということです) こうした 思 考 にコントロールされないためにも まず 焦 点 を いまここ にもってくる ことが 大 切 です 私 たちの 多 くの 生 活 の 騒 々しさや 忙 しさの 正 体 は 過 去 の 罪 悪 感 後 悔 未 来 への 不 安 であることが 多 くいずれも 幻 想 なので 焦 点 を いまこ こ にもってくる 必 要 があるのです さらには ブレークスルー 体 験 (2)でも 紹 介 しましたように 自 分 の 中 で 最 高 の 価 値 をおいていること(ミッション)を 明 確 にし て それを 中 心 に 毎 日 の 生 活 を 再 構 成 再 構 築 させていく 必 要 があるのです 自 分 のミッシ ョンが 明 らかになると 日 常 生 活 の 中 で 洪 水 のように 押 し 寄 せる 膨 大 な 情 報 の 中 から 自 分 の 成 長 に 必 要 な 内 容 のものを 自 覚 的 に 取 り 入 れることができ(attention) それを 記 憶 し (retention) ビ ジョンを 抱 き(imagination) 決 断 をくだし(decision) 意 思 をもって(intention) 行 動 に 移 すことができます (action) そのプロセスの 中 で 昨 日 紹 介 したように 他 者 とのサ ポートとチャレンジの 中 であなたの 成 長 が 促 進 されていくのです Page 34

35 第 二 に 生 活 の 中 に 隠 されたバランスを 見 出 し 成 長 を 妨 げる 次 の 要 因 は 私 たちの 中 にあ る 7つの 不 安 です これが 私 たちがもつ 天 才 ( 天 賦 の 才 能 ) を 見 えにくくし そ れを 成 長 開 花 させるためのサポートとチャレンジの 双 方 を 受 け 入 れにくくしているのです この 7 つの 不 安 は 私 たちの7つの 生 活 領 域 と 結 びついています つまり スピリチュア ルな 領 域 知 性 の 領 域 仕 事 の 領 域 家 族 の 領 域 社 会 ネットワークの 領 域 お 金 の 領 域 身 体 の 領 域 です 具 体 的 には 自 分 のミッションに 目 覚 め 天 才 ( 天 賦 の 才 能 )を 伸 ば そうとすると スピリチュアルな 領 域 で おれはあの 人 ほどスピリチュアルじゃないし あ の 組 織 の 教 えには 逆 らえない 知 性 の 領 域 で 私 はそんなに 頭 がよくない 仕 事 の 領 域 で おれは 仕 事 を 失 ってしまうんじゃないか? 失 ったら 一 生 働 けない んじゃないか 家 族 の 領 域 で 愛 する 人 を 失 ってしまうんじゃないか? 社 会 ネットワークの 領 域 で おれは 孤 立 してしまうんじゃないか? お 金 の 領 域 で 私 はそんなにお 金 がない 身 体 の 領 域 で おれはそんなにエネルギッシュじゃない というような 不 安 を 抱 いたりする わけです しかし これらはいず れも 日 常 生 活 レベルの 思 考 にコントロールされた 幻 想 か らくる 不 安 です 魂 のレベルではこうした 不 安 は 存 在 しないのです この 幻 想 を 乗 り 越 え 真 実 の 世 界 に 目 覚 め 成 長 させるための 強 力 なツールとして ディマティーニメソッド があ るのです 第 三 に 私 たちの 成 長 を 妨 げる 大 きな 要 因 として 15の 錯 覚 ファンタジー があります ディマティニ 氏 によれば 私 たちの 多 くは15の 錯 覚 を 信 じてしまっ ているあまりバランス を 欠 いた 知 覚 をしてしまい 成 長 を 妨 げているといいます 具 体 的 には 以 下 の 通 りです ( )の 中 は 実 際 のことを 解 説 しています 1. 他 者 が 宇 宙 の 法 則 から 外 れて 生 きているという 非 現 実 的 な 期 待 ( 実 際 は 誰 一 人 宇 宙 の 法 則 から 外 れて 生 きている 人 はいません) Page 35

36 2. 他 者 が 自 分 たちの 価 値 の 外 で 生 きているという 非 現 実 的 な 期 待 ( 実 際 はすべての 人 間 は 自 分 の 中 の 価 値 の 序 列 に 基 づいて 生 きています そこから 外 れて 生 き ている 人 もいませ ん) 3.1と2が 結 合 した 錯 覚 4.あなたが 宇 宙 の 法 則 から 外 れて 生 きているという 非 現 実 的 な 期 待 ( 実 際 はあなたも 例 外 なく 宇 宙 の 法 則 の 中 で 生 きています) 5.あなたが 自 分 自 身 の 価 値 の 外 で 生 きているという 非 現 実 的 な 期 待 ( 実 際 はあなたも 例 外 なく 自 分 の 中 の 価 値 序 列 に 基 づいて 生 きています) 6.4と5が 結 合 した 錯 覚 7.3と6が 結 合 した 錯 覚 8. 神 が 宇 宙 の 法 則 から 外 れて 存 在 しているという 非 現 実 的 な 期 待 ( 実 際 は 神 はつねに 宇 宙 の 法 則 を 私 たちに 対 して 体 現 しています) 9. 神 があなたの 価 値 の 中 で 存 在 しているという 非 現 実 的 な 期 待 ( 実 際 は 神 はあなたの 価 値 の 序 列 をサポートしていると 同 時 にチャレンジを 与 えています) 10.8と9が 結 合 した 錯 覚 11.3,6,10が 結 合 した 錯 覚 12. 機 械 が 宇 宙 の 法 則 の 外 で 生 きているという 非 現 実 的 な 期 待 ( 実 際 は 機 械 も 人 間 も 究 極 は 一 定 のパターンをもったエネルギーの 波 動 なので 例 外 なく 宇 宙 の 法 則 の 中 で 存 在 して いる) 13. 機 械 があなたの 価 値 の 中 で 生 きているという 非 現 実 的 な 期 待 ( 実 際 は 機 械 はあなたに サポートだけでなくチャレンジも 与 えている) 14.12と13が 結 合 した 錯 覚 15.1から14すべてが 結 合 した 錯 覚 ディマティーニ 氏 はこうした 錯 覚 やファンタジーを 一 つ 以 上 持 ち 続 けるとそれに 反 する 現 実 が 目 の 前 に 立 ち 上 がり 鬱 怒 り 失 望 などを 経 験 すると 指 摘 してい ます Page 36

37 具 体 的 な 例 を 挙 げます 1. 自 分 の 夫 が 自 分 自 身 のマイナスの 側 面 をいつかすべて 取 り 除 くだろうと 期 待 すること 2. 自 分 の 夫 がいつも 100 パーセント 自 分 の 最 高 の 価 値 を 尊 重 してくれると 期 待 すること 3. 自 分 の 夫 が 自 分 自 身 のマイナス 面 を 全 て 取 り 除 いて 自 分 の 最 高 の 価 値 ( 例 : 子 育 て) に 全 面 的 に 100 パーセントエネルギーを 注 いでくれるだろうと 期 待 すること 4. 自 分 の 中 からネガティブ 思 考 が 消 え 毎 日 ポジティブ 思 考 だけで 生 きていけるだろうと 期 待 すること 5. 自 分 の 最 高 の 価 値 が 子 育 てにあるのに 無 条 件 に 将 来 大 金 持 ちになれるだろうと 期 待 す ること 6. 毎 日 ポジティブに 生 き 子 育 てに 打 ち 込 んでいればいつかお 金 持 ちになるだろうと 期 待 す ること 7. 自 分 の 夫 がいつもポジティブで 自 分 の 最 高 の 価 値 ( 例 : 子 育 て)を 全 面 的 にサポートし てくれ さらには 自 分 のポジティブに 生 きていれば 将 来 お 金 持 ちに なれると 期 待 するこ と 8. 神 は 私 たちにいいことだけをもたらしてくれるだろうという 期 待 たとえば 神 は 私 た ちに 創 造 のみをもたらすだろうという 期 待 Page 37

38 9. 神 は 私 の 最 高 の 価 値 ( 例 : 子 育 て)に 全 面 的 にサポートだけを 与 えてくれるという 期 待 10. 神 は 私 にいいことだけをもたらしてくれ 私 の 子 育 てを 全 面 的 にいつもサポートして くれているし 一 切 のチャレンジは 神 からは 与 えられないという 期 待 11.ポジティブな 面 だけしかない 夫 が 私 の 子 育 てをいつも 100 パーセント 全 面 的 に 支 持 し てくれて 私 が 毎 日 100 パーセントポジティブに 生 きていれば 将 来 必 ず 神 様 が 全 面 的 にサ ポートしてくれて お 金 持 ちになれるだろうし 私 の 子 育 てにも 100 パーセントのサポート のみをもたらしてくれるだろうし その 他 いいことのみをもたらしてくれるという 期 待 12. 私 の 買 ったコンピュータは 絶 対 に 壊 れないという 期 待 13. 私 のコンピュータは 子 育 てに 関 するほしい 情 報 をいつも 100 パーセント 私 にもたらし てくれる 14. 私 のコンピュータはいつも 100 パーセント 私 のほしい 情 報 を 簡 単 に 提 供 してくれて 絶 対 に 壊 れたりしない 15. 夫 も 神 もコンピュータもみんな 私 につねに 100 パーセントのサポートのみをくれて 自 分 には 一 切 チャレンジを 与 えないと 期 待 すること そして チャ レンジなしのサポート がいつも 自 分 にもたらされるので 自 分 にはいいことばかりがおこると 期 待 すること さあ いかがでしょうか? Page 38

39 この15の 錯 覚 ファンタジーを 理 解 するカギは どれだけポジティブとネガティブのバラ ンスの 整 った 知 覚 をもてるか どれだけサポートとチャレンジを 受 け 止 められるか どれ だけ 自 分 のもつ 最 高 の 価 値 にそって 生 きていけるか どれだけ 他 者 の 最 高 の 価 値 を 尊 重 でき るか どれだけ 宇 宙 の 法 則 にそって 生 きていける かだと 思 います ひとことでいえば 私 たちがどれだけ 自 分 の 中 の 最 高 の 価 値 と 宇 宙 の 知 性 の 意 思 にそって 生 きていけるかだと 思 い ます 宇 宙 の 知 性 の 意 思 はポ ジティブとネガティブの 均 衡 を 保 つ あるいは 取 り 戻 すこと にあります だから 宇 宙 の 知 性 の 意 思 にそって 生 きれば 上 記 のようなファンタジーから 抜 け 出 せ 成 長 でき 宇 宙 の 知 性 の 意 思 に 反 した 生 き 方 をすれば 一 生 ファンタジーの 中 で 生 き 様 々な 葛 藤 や 怒 りや 鬱 などを 経 験 することになるのです そうなるとエゴの 思 う 壺 です ますますあなたの 成 長 を 妨 げる 様 々な 思 考 をあなたに 送 り 込 んできます 実 はディマティーニ 氏 も 以 前 そうしたファンタジーに 生 きようとした 一 人 でした 昔 Dr ディマティーニはポジティブ 思 考 の 本 を 多 く 読 破 し さらに 多 くのポ ジティブ 思 考 のセミ ナーにも 参 加 し 毎 日 自 分 がポジティブでいられるように 最 大 限 の 努 力 をしたといいます 10 年 間 くらいポジティブ 思 考 の 大 切 さを 教 えて いたといいます 実 際 ディマティーに 氏 は 毎 日 365 日 自 分 の 感 情 をマイナス3からプラス 3 のスケールで 記 録 し 続 けました 2 年 間 一 日 も 欠 かすことなく 自 分 の 感 情 を 記 録 し 続 けました その 結 果 自 分 の 中 にはいつもネ ガティブな 感 情 もあり どうしても 完 全 にネガティブな 感 情 を 100 パーセント 永 久 的 に 取 り 除 くことができないことに 気 がつきます そこで 実 はポジティブとマイナスの 思 考 や 感 情 をもつことこそが 最 も 自 然 な 法 則 にそったことではないかと 悟 ります そんな 中 参 加 し た 世 界 的 に 有 名 なポジティブ 思 考 の 代 表 者 のセミナーで 舞 台 の 上 でその 講 演 家 が 告 白 し ますが 実 は 私 は 毎 日 ネガティブな 思 考 と 格 闘 していま した 今 でもそうです といったそ うです ディマティーニ 氏 はポジティブもネガティブも 同 時 に 存 在 していることを 確 信 した そうです ここで 興 味 深 いのは 2 年 間 のポジティブ 思 考 のスコアを 合 計 しマイナス 思 考 の 合 計 してみ ると 両 者 が 全 く 同 じ 数 字 になったというのです つまり プラスと マイナスは 完 全 なバ ランスの 中 に 存 在 していたというのです これは 驚 くべき 事 実 だと 思 います ポジティブな 面 もネガティブな 面 もあなたの 大 切 な 一 部 です ネガティブな 面 をすべて 完 璧 に 取 り 除 くことはできないんです ポジティブもネガティブも 両 方 と もあなたを 構 成 して いる 大 切 な 要 素 です 両 者 を 抱 きしめてください そこに 愛 を 感 じてください そこにあな たの 真 の 成 長 (クアンタムジャンプ)がありま す! そうしたディマティーニ 氏 のメッセージは 聴 衆 の 深 い 共 感 と 感 動 を 呼 び 起 こしました まだ 初 日 の 内 容 を 半 分 も 消 化 していませんでしたが 私 たちはこの 後 の 展 開 にさらに 大 きな 期 待 をもってDrディマティーニの 次 の 言 葉 を 固 唾 を 呑 んで 待 っていました 今 日 も 読 んでくださってありがとうございました Page 39

40 夏 のオーストラリアより 感 謝 と 愛 情 をこめて モナカ 寅 次 郎 ブレークスルー(6) これが 私 たちのミッションだ! もくじ 昨 日 は なぜ 自 分 の 人 生 において 成 長 を 妨 げる 様 々な 要 因 について 探 求 しました その 際 に 人 生 の7つの 領 域 について 言 及 しました スピリチュアル 知 性 仕 事 お 金 家 族 社 会 ネットワーク 身 体 の 7 領 域 ですが 今 日 はこの 領 域 について 詳 しくみていき たいと 思 います まずは 図 を 御 覧 ください Page 40

41 私 たちは 誰 でもこの7つの 領 域 で 生 活 しており 7つの 全 ての 領 域 で 開 花 する 可 能 性 もあり 7つの 領 域 のいずれかで 不 安 や 恐 怖 を 感 じ 続 け 開 花 できない 可 能 性 があります( 昨 日 ご 紹 介 しました) たとえば 調 査 によれば 男 性 の 75 パーセントは 知 性 仕 事 お 金 の 領 域 のことを 先 日 も 紹 介 した 価 値 序 列 の 上 位 において 生 活 しています 一 方 女 性 の 75 パーセントは 家 族 社 会 ネットワーク 身 体 を 価 値 序 列 の 上 位 において 生 活 しています このずれによってお 互 いの 関 係 をぎくしゃくさせるか 発 展 させるか の 現 象 が 起 こります ぎくしゃくする 場 合 は 以 前 もふれましたように 自 分 の 価 値 序 列 の 上 位 に 相 手 が 従 うべき だというファンタジーを 抱 いているとき 典 型 的 な 例 は 男 性 が 俺 の 女 房 は 俺 の 仕 事 を 全 面 的 に 100 パーセントいつも 支 持 すべきだ という 期 待 女 性 の 場 合 は 私 の 夫 は 子 育 てに いつも 全 面 的 に 100 パーセントのサポートを してくれるはずだ という 期 待 です お 互 い がこうしたファンタジーを 描 き 続 けていると 夫 婦 間 はぎくしゃくしてくるわけです ちなみに 家 庭 内 暴 力 はこの7つの 生 活 領 域 のうち 知 性 仕 事 お 金 社 会 ネットワー ク 身 体 の 5 領 域 にエネルギーを 注 いでいない 場 合 に 起 こるケースが 飛 躍 的 に 増 大 すると いうことでした お 互 いの 関 係 を 発 展 させようとする 場 合 は 7つの 領 域 すべてにエネルギーを 注 いで 全 体 の レベルを 向 上 させること そして 相 手 の 最 高 の 価 値 に 貢 献 すること で 私 の 最 高 の 価 値 に どのように 貢 献 するのか? という 問 いかけをして その 答 えを 何 百 も 書 き 出 すということ が 重 要 であるということでした こうすれば 生 活 全 体 のレベルが 総 合 的 に 向 上 し お 互 い の 最 高 の 価 値 が 結 び 付 けられ 奇 跡 が 起 こるとDrディマティーニは 述 べています ありのままの 相 手 を 愛 すれば 相 手 はありのままの 自 分 を 愛 してくれる (Drディマテ ィーニ) エックハルト トール 氏 から 学 んだときも 受 容 が 目 覚 めの 基 本 であると 認 識 しましたが や はり 人 間 関 係 においても 受 容 が 基 本 であることを 際 に 認 識 しまし た その 他 にもDrディマティーニは 興 味 深 いことを 指 摘 しました まず この7つの 人 生 の 領 域 のいずれかに 力 を 注 がないとその 領 域 は 誰 か 他 の 人 間 にコント ロールされてしまうということです たとえば お 金 の 領 域 にエネル ギーを 使 わないと いつもお 金 に 困 った 状 態 になり 他 の 人 にお 金 をひたすら 払 い 続 けるということにもなりかね ません また 身 体 の 領 域 にエネルギーを 使 わな いと 病 気 になったりして 医 者 に 頼 り っきりになったりするということです そういう 意 味 で 結 婚 というのは お 互 いのエネルギーレベルの 低 い 領 域 を 補 う 働 きがある ということがわかります ただ さきほども 述 べましたが お 互 いの 最 高 の 価 値 を 尊 重 せ Page 41

42 ずに 相 手 の 弱 い 領 域 ( 下 位 の 価 値 )にプレッシャーをかけ そこが 自 分 と 同 じように 改 善 するだろうと 期 待 するのはやはりファンタジーで あるといわざるをえません やはり 夫 婦 の 基 本 はお 互 いの 最 高 の 価 値 を 尊 重 し お 互 いの 下 位 の 価 値 を 補 い 合 うところにあるので はないかと 思 いました また Drディマティーニは 男 女 がすべての 人 生 の 領 域 において 高 いレベルのエネルギー を 維 持 している 場 合 は お 互 いに 結 婚 を 必 要 としない 場 合 があると 指 摘 しました すなわ ち 人 生 の 領 域 いおいて 総 合 的 にエネルギーレベルが 低 い 場 合 は 結 婚 を 欲 し エネルギー レベルが 高 い 場 合 は 結 婚 を 欲 しない 傾 向 があると いうのです これをきいてなるほどと 思 いました 女 性 の 社 会 進 出 はもうめずらしくなくなりましたが すくなくない 女 性 が 結 婚 せ ず 仕 事 にエネルギーを 注 ぐ 傾 向 もこうした 原 理 の 一 つのあらわれかなあと 思 いました 船 井 幸 雄 さんもおっしゃってますが エネルギーは 波 動 の 低 いところから 高 いところに 流 れ ていくので 人 間 関 係 においてもエネルギーの 高 いところに 人 が 集 ま るのは 自 然 なことな のだと 思 いました ふと 思 ったのですが 映 画 男 はつらいよ の 中 で 主 人 公 の 寅 さんはずっと 独 身 ですが これもエネルギーレベルの 観 点 から 考 えるとわかるような 気 がしてき ました つまり 寅 さんは 実 際 に 結 婚 していなくても スピリチュアルな 領 域 では 仏 のような 心 を 表 現 するとき もありますし 知 性 の 領 域 では 旅 先 でお 世 話 に なった 数 々の 人 たちの 記 憶 はずっと 鮮 明 に 持 ち 続 けていますし 仕 事 の 領 域 では 彼 の 露 天 での 商 売 は 天 才 的 です 家 庭 の 領 域 では 寅 さんが 旅 の 空 でも 寅 さんの ことを 真 剣 に 思 ってくれている 葛 飾 の 家 族 がいますし 様 々な 女 性 にめぐり 合 い 彼 女 たちの 幸 せに 貢 献 していますし 社 会 ネットワークの 点 では 日 本 全 国 に 様 々な 人 たちとの 深 い 心 の 交 流 があります また 身 体 の 面 では 大 病 はせず 元 気 に 毎 日 暮 らしています お 金 の 領 域 に 関 していいますと これだけはちょっとイマ イチなのか もしれません つまり 要 は 寅 さんは7つのほとんどの 領 域 で 高 いエネルギーをもっている ので 実 はお 嫁 さんを 必 要 としなかったのではないかと 思 うのです 寅 さん 本 人 はこのこ とに 気 がついていなかったかもしれませんが 私 の 確 信 に 近 い 大 胆 な 仮 説 です ところで Drディマティーニは 私 たちがどんな 領 域 を 価 値 序 列 の 上 位 においたとしても 私 たちはその 領 域 を 通 じて 自 分 のスピリチュアルなミッションを 推 進 していると 指 摘 しま した え? 私 はただ 子 育 てに 毎 日 真 剣 に 取 り 組 んでいるだけよ どうしてこれがスピリチュア ルなの? と 思 われる 方 もいらっしゃるかもしれません Drディマティーニは 何 人 も 大 統 領 や 国 の 指 導 者 を 生 み 出 したアメリカのケネディー 家 の 母 親 を 例 に 出 しました 彼 女 は 地 道 な 子 育 て を 通 じて 国 のリーダーをうみだした そして その 国 のリーダーは 世 界 にもインパクトを 与 えた つまり その 母 親 にとって 子 育 てがスピリ チュアルなミッション( 自 分 の 存 在 をこ Page 42

43 えた 大 きなものに 貢 献 すること)に 結 びついたというのです 私 たちはすべて 魂 のレベルでつながっています どんな 小 さな 行 動 も 他 者 にインパクトを 与 えないことは 不 可 能 です どんな 領 域 にエネルギーをそそいでも 必 ず 自 分 を 超 えた 大 きな 存 在 に 貢 献 することになります 特 に 自 分 の 価 値 の 上 位 にエネルギーをそそぐことは そ のままスピリチュアルなミッション あなたの 人 生 の 目 標 になります どうぞ 7つの 領 域 で 不 安 や 興 味 を 感 じないで 自 分 自 身 に 卓 越 したすばらしい 人 生 を 送 る 許 可 を 与 えてくだ さい! そう 訴 えるDrディマティーニに 会 場 の 参 加 者 たち( 私 も 含 む)は 大 いに 鼓 舞 されたので した 今 日 も 読 んでくださってどうもありがとうございました 夏 のオーストラリアより 感 謝 と 愛 情 をこめて モナカ 寅 次 郎 ブレークスルー(7) これが 宇 宙 の 意 志 だ! もくじ このセミナーの 魅 力 の 一 つにこの 世 で 起 きている ゲーム の 裏 のルール( 真 実 の ルール)を 知 ることができるということです 今 回 は パワーダイナミック ス (Power Dynamics)という 概 念 をご 紹 介 することにより なぜ 個 人 レベル 家 庭 レベル そして 国 家 レベル 地 球 レベルで 問 題 が 起 きるのかを 解 き 明 かした いと 思 います いよいよこの セミナーも 佳 境 に 近 づいてきました 毎 日 お 伝 えすることに 私 は 大 きな 喜 びとわくわくを 体 験 しています( 多 尐 バランスを 失 って いるかもしれません: 笑 ) まず 簡 単 に パワーダイナミックス の 概 念 を 紹 介 すると これは 宇 宙 の 知 性 の 意 思 を 具 体 的 な 形 で 私 たちが 体 験 する 現 象 といえるかもしれません どう いうことかというと 宇 宙 の 知 性 の 意 思 は 釣 り 合 い(バランス)をとることにありますので バランスが 崩 れ Page 43

44 たところにバランスを 取 り 戻 す 作 用 が 働 くので す この 世 の 全 ての 物 事 や 出 来 事 にはプラ スとマイナスなどの 正 反 対 の 両 側 面 がありますが 時 に このバランスが 崩 れる 場 合 があり ます そうすると このバ ランスを 取 り 戻 そうと 宇 宙 の 知 性 の 意 思 が 働 き パワー ダイナミックス が 見 られるようになるのです 家 庭 のレベルで 紹 介 してみましょう たとえば 夫 婦 仲 が 悪 くお 互 いに 性 を 表 現 しあわないケースがあるとします その 夫 婦 はい つもケンカばかりしていたり お 互 いに 会 話 はしても セクシュアリ ティー や 親 密 さ は 表 現 せずに 抑 圧 していたとします そうすると その 極 端 に 抑 圧 された 性 はどうなる か? それを 表 したのが 下 の 図 です 御 覧 になっておわかりのように 左 の 天 秤 において 親 が 性 を 抑 圧 すると 子 ども( 特 に 10 台 の 子 どもが 多 いようです)が 性 をより 大 きく 表 現 します これは 性 を 強 調 するファッシ ョンを 好 むようになったり 性 についての 雑 誌 やビデオなどに 異 常 な 関 心 をしめしたり 異 性 の 友 達 を 多 く 作 ったり 実 際 の 性 行 動 に 走 った りするなど 様 々な 形 がとられるように なります これは 家 庭 内 で 見 られる 典 型 的 なパワーダイナミックスで 抑 圧 された 性 が も う 一 方 で 表 現 されているわけ です 一 方 で 右 の 天 秤 をみてもおわかりになるように 親 がお 互 いの 性 を 表 現 するようになると ( 実 際 の 性 行 動 だけでなく お 互 いの 親 密 度 を 増 加 させると) 子 ど もの 性 表 現 がおさま ってくるようになるそうです このように 極 端 に 抑 圧 されたものは 一 方 で 大 きく 表 現 されるようになり さらには 一 方 が さらに 表 現 するようになるともう 一 方 の 表 現 が 減 尐 したりするわけで す この 両 者 をみる と 大 きな 意 味 でやはりバランスがとれていることがわかります Page 44

45 以 上 が 家 庭 において 見 られるパワーダイナミックスの 典 型 的 な 例 でした ちなみに 統 計 によると どの 国 も 約 半 数 の 人 々が 離 婚 を 経 験 しているといいます Drデ ィマティーニはいいます これを 偶 然 と 考 えるのは 不 可 能 だ ここ にもパワーダイナミ ックスが 見 られる としています ちなみに Drディマティーニによれば このパワーダイナミックスは 家 庭 レベルだけで なく 社 会 レベルや 国 家 レベル ひいては 地 球 レベルでも 見 られると しています 社 会 全 体 が 抑 圧 的 になるとやがて 特 定 の 集 団 が 力 を 発 揮 するようになる (Dr ディマテ ィーニ) たとえば 中 世 の 世 界 などで 宗 教 的 な 勢 力 が 社 会 全 体 で 大 きな 力 をもち 抑 圧 的 な 性 格 をも つようになると 一 方 で 大 衆 は 無 知 な 状 態 に 置 かれ(ろくな 教 育 の 機 会 もあたられず) 力 が 縮 小 していきます すると パワーダイナミックスの 原 則 が 働 いて 歴 史 の 発 展 とともに 大 衆 がより 学 び 目 覚 めるようになってきてそのパ ワーを 増 すようになってきます そうす ると 中 世 の 頃 圧 倒 的 な 力 をもっていた 宗 教 勢 力 はその 力 を 減 尐 させ 以 前 ほどの 成 長 を 見 せ なくなってくるということで した また ディマティーニ 氏 は 明 言 はしませんでしたが 今 現 在 世 界 でテロが 起 きているのも アメリカを 始 めとする 西 側 諸 国 のパワーが 過 剰 に 全 世 界 に 影 響 を 及 ぼ すようになってきた ので パワーダイナミックスの 原 則 が 働 いて ある 特 定 の 集 団 であるテロリスト 集 団 が 過 剰 な 力 を 持 ち 始 めているという 側 面 もあるのではな いかと 思 いました 昨 今 の 世 界 金 融 危 機 も これまでアメリカ 中 心 型 の 経 済 が 過 剰 に 世 界 に 影 響 を 与 えてきたの で パワーダイナミックスの 原 理 が 働 いて アメリカが 急 速 にその 力 を 減 退 させ それに かわって 中 国 インド ブラジルなどの 国 が 力 を 伸 ばしてきたのではないかと 想 像 できま した また これはディマティーニ 氏 が 言 及 したことですが ダライラマ 氏 の 周 囲 に 多 くの 抑 圧 や 衝 突 が 発 生 しているのも 実 はパワーダイナミックスの 視 点 で 考 える と ダライラマがあ まりに 平 和 一 色 の 主 張 をしているので 余 計 に 反 平 和 的 な 出 来 事 を 引 き 寄 せているとも 述 べ ていました また 昨 日 指 摘 した 7 つの 生 活 領 域 は 国 家 的 な 集 団 にも 忚 用 できて ダライ ラマの 組 織 は7つの 領 域 にバランスよくエネルギーを 注 いでいるとはいえず それゆえ 他 者 から 抑 圧 を 受 けたり 暴 力 を 引 き 寄 せたりしているということでした さらには ディマティーニ 氏 はこうしたパワーダイナミックスの 原 則 は 同 性 愛 のカップルに も 働 いていると 指 摘 していました すなわち 同 性 であっても 男 性 的 役 割 をする 人 間 と 女 性 的 役 割 をする 人 間 どおしが 関 係 をむすんでおり 同 性 カップルにおいて 二 人 とも 女 性 だけ あるいは 男 性 だけの 役 割 を 演 じるということは ないと 述 べていました Page 45

46 また Dr ディマティーニによると このパワーダイナミクスの 原 則 は 株 価 にも 現 れている といいます すなわち テレビのニュースなどでは 株 価 の 下 落 や 暴 落 が 大 きく 取 り 上 げ られたりしますが 長 い 歴 史 をふりかえると 株 が 暴 落 すると 必 ずバックアップして 元 の 株 価 を 回 復 したり それ 以 上 に 上 昇 したりするとい うのです また 逆 に 株 価 が 上 昇 すると やがてそれが 下 降 に 転 じたりするのです このように 株 価 も 上 下 を 繰 り 返 しバランスを 維 持 しているのですが 注 目 す べきことですが 長 い 年 月 の 視 点 でみると 株 価 は 全 体 的 に 成 長 しているということです のちほどふれますが ここにもサポートとチャレンジを 課 して 私 たち を 成 長 させる 宇 宙 の 知 性 の 意 思 を 感 じませんか? いかがですか? ここには 何 がいいとか 悪 いとかいう 二 元 論 を 超 越 した 目 に 見 えない 深 遠 な 力 が 働 いているように 感 じませんか? 何 か 偉 大 な 存 在 ( 宇 宙 の 知 性 )が 私 たちのす みずみまで 目 を 光 らせバランスをとろうと 働 きかけている 様 子 がイメージできるでしょう か? また このパワーダイナミックスは 根 本 的 な 魂 のレベルではすべてが 一 つであるこの 宇 宙 において 一 つの 形 をもったエネルギーは 決 して 失 われることはな く バランスを 保 ちつ つ 別 の 形 に 変 化 しているという 様 子 がイメージできるでしょうか? 実 はここに 引 き 寄 せの 法 則 の 本 質 が 秘 められているのです 一 般 的 には 引 き 寄 せの 法 則 は プラスはプラスを 引 き 寄 せ マイナスはマイナス を 引 き 寄 せると 理 解 されてい るケースが 多 いようですが 真 実 は プラスもマイナスも 引 き 寄 せている いいかえれ ば バランスを 引 き 寄 せている といえるので す これがパワーダイナミックスの 本 当 の 姿 であり 引 き 寄 せの 法 則 の 正 体 でもあるのです Page 46

47 さらに 深 くみてみると このプラスもマイナスも 含 んだバランスの 先 にあるものは 何 かが 見 えてきます それはずばり 愛 です そういわれてもぴんとこない 方 が 大 半 だと 思 います なぜなら 愛 は 頭 で 理 解 するものではな く 体 験 するものだからです ディマティーニ 氏 に 直 接 質 問 したので すが やはり 真 の 愛 は 頭 や 思 考 の 日 常 のレベルで 理 解 できるものではなく 魂 のレベルで 体 験 するものだという 明 快 な 答 えをいただきました 以 前 私 が 自 分 の 体 験 したこの 宇 宙 規 模 の 愛 をシェアするために 以 下 の 二 つのアニメをつ くったことがありました 目 覚 めのアニメ 私 のブレークスルー 体 験 目 覚 めのアニメ 愛 とは 何 か? 感 動 したという 感 想 も 寄 せられた 一 方 で それはバランスであって 愛 ではない どうし てバランスが 愛 になるかわからない という 感 想 も 多 く 寄 せられまし た いずれももっと もな 感 想 です 宇 宙 の 知 性 が 私 たちにバランスをもたらす 究 極 の 理 由 は 数 日 前 のこの 体 験 記 にも 書 き ましたが 私 たちの 成 長 にあります 私 たちの 意 識 がネガティブな 側 面 とポジティブな 側 面 を 統 合 させバランスを 取 り 戻 すと 私 たちの 意 識 は 次 のレベルへクアンタムジャンプしさ らに 成 長 拡 大 できるのです こうした 成 長 を 私 た ちに 体 験 してもらうために ポジティブ とネガティブ あるいはサポートとチャレンジをもたらしてくれる 宇 宙 の 知 性 の 根 本 に は わが 子 の 成 長 を 願 うよう な 愛 があることは 否 定 できません このセミナーの 核 になっているディマティーニメソッドは 私 たちのアンバランスな 知 覚 に バランスを 取 り 戻 させ 相 手 や 自 分 の 真 の 姿 を 発 見 させ 私 たちを 目 覚 めさせ(あるいは 私 たちの 目 覚 めを 加 速 させ) 次 のレベルへと 成 長 させてくれる 画 期 的 なメソッドです そ のプロセスで 私 たちが 体 験 するのはこうしたバラ ンス 発 見 目 覚 め 成 長 の 背 後 にある 壮 大 で 深 遠 な 愛 なのです そろそろ 私 が 今 回 のセミナーで 体 験 した 愛 をご 紹 介 するときが 近 づいているようです 言 Page 47

48 葉 でどれだけ 伝 えられるかわかりませんが 全 身 全 霊 をこめて 魂 の レベルから 言 葉 をつ むぎだして みなさんに 伝 えていこうと 思 います ご 期 待 ください 今 日 も 読 んでくださってどうもありがとうございました 遠 くオーストラリアの 旅 の 空 より 感 謝 と 愛 情 をこめて モナカ 寅 次 郎 ブレークスルー(8) これが 究 極 の 質 問 だ!! もくじ これまで 7 回 にわたって 紹 介 してきましたこの 宇 宙 の 原 理 原 則 は 今 回 から 数 回 に わたって 紹 介 します ディマティーニメソッド による 驚 くべき 奇 跡 の 体 験 の 序 曲 にすぎ ません これまでの 7 回 の 内 容 を 読 んで 人 生 が 変 わるくらいの 大 きな 学 びや 気 づきを 体 験 さ れた 方 もいらっしゃると 思 いますが( 実 際 私 もその 一 人 でしたが) これからご 紹 介 する ディマティーニメソッド による 奇 跡 の 体 験 は 私 たちの 人 生 観 人 間 観 社 会 観 宇 宙 観 を 根 底 から 覆 すと 確 信 しています こ の 二 次 元 のブログ 上 でどれだけ 読 者 のみなさんと 共 鳴 が 起 きるかわかりませんが 奇 跡 が 起 きることを 信 じて 最 大 限 の 努 力 をしたいと 思 います ひとことでいえば ディマティーニメソッドは 究 極 の 質 問 のセットです この 質 問 にとこと ん 答 えていくことによって 究 極 の 人 生 を 体 験 する 入 り 口 に 立 つこと ができるのです つ まり 私 たちの 知 覚 レベルが 日 常 生 活 の 五 感 の 次 元 から 魂 の 次 元 へとクアンタムジャンプし 一 気 に 目 覚 めを 加 速 させるメソッドです この メソッドを 使 うことによって この 宇 宙 の すべては 根 本 的 なところでつながっていることがわかります 一 見 ばらばらに 見 えることで もすべてのことが 必 然 性 を もった 秩 序 の 中 で 起 きていることがわかります 何 も 私 たちは 失 っていないということに 気 がつきます 自 分 の 中 に 潜 む 偉 大 な 力 に 気 がつきます 何 も 罪 悪 感 や 不 安 を 感 じる 必 要 がないことがわかります 自 分 のミッション 人 生 の 目 的 が 明 確 になります 自 分 も 他 者 も 何 一 つ 変 える 必 要 はなく( 優 越 感 も 务 等 感 ももつ 必 要 はなく) Page 48

はじめに この 度 は 私 のレポート を 使 うこと で 読 者 千 人 以 下 でも 月 に 70 万 円 以 上 を 安 定 して 稼 ぎ 出 す 神 システム とは? をダウンロードし ていただいてありがとうございました! 当 レポート 作 成 者 のミネコこと 新 嶋 美 根 子 と 申

はじめに この 度 は 私 のレポート を 使 うこと で 読 者 千 人 以 下 でも 月 に 70 万 円 以 上 を 安 定 して 稼 ぎ 出 す 神 システム とは? をダウンロードし ていただいてありがとうございました! 当 レポート 作 成 者 のミネコこと 新 嶋 美 根 子 と 申 メルマガアフィリ 錬 金 術 を 使 うことで 読 者 千 人 以 下 でも 月 に 70 万 円 以 上 を 安 定 して 稼 ぎ 出 す 神 システム とは? ミネコ はじめに この 度 は 私 のレポート を 使 うこと で 読 者 千 人 以 下 でも 月 に 70 万 円 以 上 を 安 定 して 稼 ぎ 出 す 神 システム とは? をダウンロードし ていただいてありがとうございました!

More information

前世リーディングと古典西洋占星術で紐解くあなたのカルマ~より幸せな人生にシフトする~

前世リーディングと古典西洋占星術で紐解くあなたのカルマ~より幸せな人生にシフトする~ あなたのカルマ 鑑 定 書 ~ 前 世 の 課 題 を 今 生 で 昇 華 するには? より 幸 せな 人 生 にシフトする 方 法 ~ Ms. Nxxxx.Txxxx N さん こんにちは N さんに 対 する 私 の 印 象 は すごいエネルギッシュな 女 性 だなと 思 いました でもちょっと 疲 れていらっしゃる 感 じで シルバージョーでお 話 を 聞 いていたら そりゃ 疲 れるわと ^^

More information

女を自分にベッタリ依存させる方法

女を自分にベッタリ依存させる方法 こんにちは 古 賀 です あなたは 好 きな 女 性 気 になる 女 性 に 依 存 されたいと 思 いますか? あなた 無 しじゃ 生 きられない と 言 われて ベッタリ 依 存 され 頼 りまくられたいと 思 いますか? まあ 人 によってはウザイと 言 う 人 もいるかもしれませんが ほとんどの 男 性 が 気 になる 女 性 か ら 依 存 されたいと 思 っているのではないかと 思 います

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203283968C8E96DA8EBF96E282D682CC89F1939A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203283968C8E96DA8EBF96E282D682CC89F1939A2E646F63> 2 ヶ 月 目 のまとめ: 質 問 への 回 答 より 抜 粋 ================================================== その3:もっと 知 りたいことや 疑 問 点 質 問 など 前 半 部 分 で 変 化 への 恐 怖 という 感 情 が 挑 戦 しなくていい 方 法 を 色 々と 探 し 出 す ということを 言 われていましたが 1か 月 目 のテ

More information

ます 仕 事 をすればするほど 仕 事 が 増 えます 家 に 着 いたら リラックスの 代 わりに 他 に しなければならないことをします 結 果 は やあ 今 日 は 忙 しかったね 疲 れた! と 言 います イギリスと 日 本 はそうだと 思 います しかし マラウイは 違 います 日 本

ます 仕 事 をすればするほど 仕 事 が 増 えます 家 に 着 いたら リラックスの 代 わりに 他 に しなければならないことをします 結 果 は やあ 今 日 は 忙 しかったね 疲 れた! と 言 います イギリスと 日 本 はそうだと 思 います しかし マラウイは 違 います 日 本 私 の 目 から 見 る 日 本 と 外 国 クレア サマーズ 私 の 目 は38 年 の 間 に 様 々な 文 化 を 見 ましたが 私 はまだ 世 界 の 新 人 だと 思 います イギ リスで 生 まれ 育 ちましたが 大 人 になってからはほとんど 外 国 に 住 んでいます 日 本 は 一 番 長 いですが アフリカのマラウイという 国 にも 住 んだことがあります チャンスがあれば 旅

More information

担 当 することを 予 定 していますが このような 継 続 雇 用 制 度 でも 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 の 雇 用 確 保 措 置 として 認 められますか Q1 11: 有 期 契 約 労 働 者 に 関 して 就 業 規 則 等 に 一 定 の 年 齢 (60 歳 )に 達 した

担 当 することを 予 定 していますが このような 継 続 雇 用 制 度 でも 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 の 雇 用 確 保 措 置 として 認 められますか Q1 11: 有 期 契 約 労 働 者 に 関 して 就 業 規 則 等 に 一 定 の 年 齢 (60 歳 )に 達 した 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 Q&A ( 高 年 齢 者 雇 用 確 保 措 置 関 係 ) 1. 継 続 雇 用 制 度 の 導 入 Q1 1: 改 正 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 においては 事 業 主 が 高 年 齢 者 雇 用 確 保 措 置 として 継 続 雇 用 制 度 を 導 入 する 場 合 には 希 望 者 全 員 を 対 象 とするものに しなければならないのですか

More information

2.2 書 物 との 出 会 い 書 物 との 出 会 いは ひとそれぞれです 絵 本 マンガ 本 文 学 書 教 科 書 さまざまな 形 で 目 に 触 れ ときに 心 に 触 れていきます こう 考 えると 書 物 に 触 れない 触 れたことがない 人 はい ないのではないでしょうか 好 むと

2.2 書 物 との 出 会 い 書 物 との 出 会 いは ひとそれぞれです 絵 本 マンガ 本 文 学 書 教 科 書 さまざまな 形 で 目 に 触 れ ときに 心 に 触 れていきます こう 考 えると 書 物 に 触 れない 触 れたことがない 人 はい ないのではないでしょうか 好 むと 第 2 章 本 ( 書 物 )が 果 たす 役 割 と 公 共 図 書 館 の 必 要 性 2.1 書 物 ( 書 き 物 )は 人 生 の 役 に 立 つのか 人 生 において 書 物 ( 書 き 物 )との 出 会 いは 何 の 役 に 立 つか まず この 大 命 題 について 考 えを 巡 らせることから 検 討 委 員 会 報 告 は 始 めます 世 の 中 には 様 々な 書 物 が 存

More information

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

Ⅰ 1 整 理 解 雇 の 判 断 と 問 題 点 整 理 解 雇 の 効 果 過 剰 雇 用 が 発 生 し しかも 経 営 の 先 行 きが 不 透 明 であるときは 会 社 としては 過 剰 雇 用 を 速 やかに 解 消 することが 求 められます 過 剰 雇 用 の 状 態 を 放 置 し

Ⅰ 1 整 理 解 雇 の 判 断 と 問 題 点 整 理 解 雇 の 効 果 過 剰 雇 用 が 発 生 し しかも 経 営 の 先 行 きが 不 透 明 であるときは 会 社 としては 過 剰 雇 用 を 速 やかに 解 消 することが 求 められます 過 剰 雇 用 の 状 態 を 放 置 し 整 理 解 雇 の 実 務 労 務 管 理 Ⅰ 整 理 解 雇 の 判 断 と 問 題 点 1. 整 理 解 雇 の 効 果 2. 整 理 解 雇 の 問 題 点 Ⅱ 整 理 解 雇 の 実 施 手 順 1. 解 雇 基 準 の 決 定 2. 解 雇 実 施 の 発 表 3. 解 雇 者 の 人 選 4. 解 雇 の 予 告 5. 解 雇 辞 令 の 交 付 Ⅲ 労 働 組 合 との 関 係 1.

More information

た 方 が 良 いと 思 います そのモチベーションが 色 々なところに 活 きてくること もありますので ( 他 の 生 徒 を 指 して) 将 来 どんな 職 業 に 就 きたいですか 学 生 : 法 曹 三 者 になりたいです 室 谷 先 生 :それは 何 でですか? 学 生 : 何 となくで

た 方 が 良 いと 思 います そのモチベーションが 色 々なところに 活 きてくること もありますので ( 他 の 生 徒 を 指 して) 将 来 どんな 職 業 に 就 きたいですか 学 生 : 法 曹 三 者 になりたいです 室 谷 先 生 :それは 何 でですか? 学 生 : 何 となくで 2011 年 10 月 20 日 ロイヤリング 講 義 講 師 : 弁 護 士 室 谷 光 一 郎 先 生 文 責 須 藤 勇 人 ジェンダー セクシュアリティの 法 律 問 題 世 の 中 は 法 律 だけで 動 いている 訳 ではないので 色 々なものに 目 を 向 けなけれ ばいけないと 考 えています 法 律 馬 鹿 になってしまうと 経 済 や 社 会 の 状 況 が 読 めなくなってしまいます

More information

2014 春 シンシア 博 士 2 <パワフルシャーマンリーディング> 日 時 :2014 年 3 月 8( 土 ) 9( 日 )11( 火 )12( 水 ) 13( 木 ) 16( 日 )23( 日 ) 料 金 : 特 別 価 格 60,000 円 ( 本 来 66,000 円 ) 時 間 :2

2014 春 シンシア 博 士 2 <パワフルシャーマンリーディング> 日 時 :2014 年 3 月 8( 土 ) 9( 日 )11( 火 )12( 水 ) 13( 木 ) 16( 日 )23( 日 ) 料 金 : 特 別 価 格 60,000 円 ( 本 来 66,000 円 ) 時 間 :2 2014 春 シンシア 博 士 1 < 天 使 のクラス> 日 時 :2014 年 3 月 15 日 ( 土 )9:30 16:30 料 金 :35,000 円 前 金 :20,000 円 場 所 : 488-0883 愛 知 県 尾 張 旭 市 城 山 (しろやま) 町 長 池 下 4517 番 地 1 電 話 番 号 :0561-52-1850 尾 張 旭 市 スカイワードあさひ くすのきAホール5F

More information

Microsoft Word - 文書 1

Microsoft Word - 文書 1 若 は 出 世 願 望 がない? の 謎 を 解 く 東 洋 経 済 オンライン 城 幸 司 出 世 という 葉 を 最 近 に 出 したことはありますか? 出 世 して 親 を 喜 ばせたい いい 家 を 買 って 供 を 学 に かせる 分 だけでなく 家 族 も 望 んでいる 希 望 出 世 には 昔 も 今 も 変 わらず そういう 響 きがあります 本 における 出 世 の 歴 史 体 は

More information

2 1.はじめに みなさん はじめまして! 私 は あなたにもできる!!タロット 占 いであなたでも 幸 せになれ る 方 法 を 運 営 している 坂 本 と 申 します このたびは 無 料 レポート すっごいあたる!!タロット 占 いの 5 つのポイント!? を 申 込 いただきましてありがとう

2 1.はじめに みなさん はじめまして! 私 は あなたにもできる!!タロット 占 いであなたでも 幸 せになれ る 方 法 を 運 営 している 坂 本 と 申 します このたびは 無 料 レポート すっごいあたる!!タロット 占 いの 5 つのポイント!? を 申 込 いただきましてありがとう 1 2 1.はじめに みなさん はじめまして! 私 は あなたにもできる!!タロット 占 いであなたでも 幸 せになれ る 方 法 を 運 営 している 坂 本 と 申 します このたびは 無 料 レポート すっごいあたる!!タロット 占 いの 5 つのポイント!? を 申 込 いただきましてありがとうございます 今 占 いはあなたの 生 活 の 一 部 になっているかもしれません そんな 占 いの

More information

宮川.pwd

宮川.pwd 人 気 と 行 列 の 経 済 学 モデル 宮 川 栄 一 はじめに 大 学 を 選 択 するときのように, 選 ばないといけないが 各 選 択 肢 の 価 値 がよく 分 からない,という 場 合 がよくあります 神 戸 大 学 への 入 学 を 決 めたとき, この 大 学 にどれだけの 価 値 があるか,よく 分 からなかったのではないでしょう か 旅 行 先 の 見 知 らぬ 場 所 で 食

More information

はじめに せんてんせいがんけんかすい 先 天 性 眼 瞼 下 垂 という 病 気 について まぶたの 開 かない 新 生 児 に 巡 り 合 ったことはありませんか? 赤 ちゃんのまぶたが 十 分 に 開 かないことは 決 して 珍 しいことではありません 分 娩 時 の 圧 迫 等 の 影 響 で

はじめに せんてんせいがんけんかすい 先 天 性 眼 瞼 下 垂 という 病 気 について まぶたの 開 かない 新 生 児 に 巡 り 合 ったことはありませんか? 赤 ちゃんのまぶたが 十 分 に 開 かないことは 決 して 珍 しいことではありません 分 娩 時 の 圧 迫 等 の 影 響 で 産 科 のスタッフのみなさんへ 贈 る まぶたの 開 かない 赤 ちゃんに 出 会 ったときの 本 特 定 非 営 利 活 動 法 人 眼 瞼 下 垂 の 会 編 ( 監 修 ) 金 子 博 行 帝 京 大 学 医 療 技 術 学 部 視 能 矯 正 学 科 講 師 はじめに せんてんせいがんけんかすい 先 天 性 眼 瞼 下 垂 という 病 気 について まぶたの 開 かない 新 生 児 に 巡

More information

~ 講 義 録 ~ 日 中 韓 には 歴 史 認 識 に 対 する 隔 たりがある 皆 さん こんにちは 本 日 は 戦 後 70 年 の 歴 史 認 識 について 話 してみたいと 思 います ご 承 知 のように 今 年 は 第 二 次 世 界 大 戦 日 本 が 敗 戦 終 戦 を 迎 えてか

~ 講 義 録 ~ 日 中 韓 には 歴 史 認 識 に 対 する 隔 たりがある 皆 さん こんにちは 本 日 は 戦 後 70 年 の 歴 史 認 識 について 話 してみたいと 思 います ご 承 知 のように 今 年 は 第 二 次 世 界 大 戦 日 本 が 敗 戦 終 戦 を 迎 えてか 戦 後 70 年 の 歴 史 認 識 (1) 中 国 と 韓 国 との 関 係 ~ 要 旨 ~ 今 年 は 戦 後 70 年 にあたる 安 部 首 相 が 発 表 しようとしている 談 話 に 対 し 中 国 や 韓 国 からさまざまな 意 見 や 注 文 が 出 ている 確 かにどこの 国 にも 歴 史 を 解 釈 する 権 利 はあるが 公 権 力 の 厳 しい 統 制 によって 自 由 な 発

More information

成 功 したいと 思 っていても 何 をすればいいのかわからない 将 来 に 対 する 経 済 的 な 不 安 がある セミナーや 講 演 会 に 行 っても 人 生 があまり 変 化 しない 成 功 するかどうかを 左 右 する 一 番 大 切 なもの 人 生 で 成 功 するか 失 敗 するのか

成 功 したいと 思 っていても 何 をすればいいのかわからない 将 来 に 対 する 経 済 的 な 不 安 がある セミナーや 講 演 会 に 行 っても 人 生 があまり 変 化 しない 成 功 するかどうかを 左 右 する 一 番 大 切 なもの 人 生 で 成 功 するか 失 敗 するのか 外 資 系 企 業 で1500 人 以 上 の 能 力 開 発 を 行 ってきたメンタルトレーナーに 自 分 の 眠 っている 才 能 を 見 つけてほしい 人 はいませんか? 自 分 が 楽 しいと 思 える 人 生 を 送 れるようになる 自 分 の 本 当 にほしいものがわかる 周 りの 人 もどんどん 幸 せにできる たった3 時 間 で 本 当 の 自 分 に 戻 れる 自 分 と 周 りを

More information

15 分 間 我 慢 できたらマシュマロをもう 1 個 あげる 途 中 で 食 べたくなったら ベルを 押 せ ば 食 べられる ことを 伝 え 子 どもを 部 屋 に 1 人 にする 実 験 結 果 は 15 分 待 てた 子 どもは 全 体 の 3 分 の 1 以 下 我 慢 できた 子 は 手

15 分 間 我 慢 できたらマシュマロをもう 1 個 あげる 途 中 で 食 べたくなったら ベルを 押 せ ば 食 べられる ことを 伝 え 子 どもを 部 屋 に 1 人 にする 実 験 結 果 は 15 分 待 てた 子 どもは 全 体 の 3 分 の 1 以 下 我 慢 できた 子 は 手 連 続 講 演 会 東 京 で 学 ぶ 京 大 の 知 シリーズ 15 こころの 未 来 - 私 たちのこころは 何 を 求 めているのか- 第 2 回 自 分 の 意 思 で 決 めるとはどういうことか? 心 理 学 と 脳 科 学 の 視 点 から 京 都 大 学 が 東 京 品 川 の 京 都 大 学 東 京 オフィス で 開 く 連 続 講 演 会 東 京 で 学 ぶ 京 大 の 知 のシリーズ

More information

Economic Indicators   定例経済指標レポート

Economic Indicators	  定例経済指標レポート Economic Trends 経 済 関 連 レポート 年 金 財 政 をやさしく 解 説 ( 中 編 ) 発 表 日 :2014 年 7 月 7 日 ( 月 ) ~ 所 得 代 替 率 を 基 準 に 使 った 年 金 削 減 ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 担 当 熊 野 英 生 ( :03-5221-5223) 財 政 検 証 をみて 戸 惑 うのは 所 得 代

More information

いじめはいつから 存 在 するようになったのでしょうか? 昔 から 確 かにそうかもしれません ガキ 大 将 が 弱 い 者 に 対 して 暴 行 を 加 える クラス 全 員 でひとりにおかしなあだ 名 をつけ からかう このようなことは 確 かに 昔 から 存 在 しました では いじめ 自 殺

いじめはいつから 存 在 するようになったのでしょうか? 昔 から 確 かにそうかもしれません ガキ 大 将 が 弱 い 者 に 対 して 暴 行 を 加 える クラス 全 員 でひとりにおかしなあだ 名 をつけ からかう このようなことは 確 かに 昔 から 存 在 しました では いじめ 自 殺 若 者 のゆくえ 岩 手 県 の 中 学 生 が 自 殺 教 師 との 交 換 ノートには 自 殺 の 暗 示 今 週 火 曜 日 のニュースです 教 師 はいじめに 気 付 けたはずだ!なぜ 自 殺 の SOS に 気 付 かなかったんだ 世 間 の 声 です 世 間 を 騒 がすいじめ 自 殺 問 題 このようなニュースはもはや 珍 しいものではありません あなたは いじめ に 関 わったことがありますか?

More information

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 アファメーション( 理 想 の 自 己 イメージの 創 造 ) 高 校 (3 年 ) 1 本 時 の 指 導 ( 本 時 は 第 3 時 ) 第 1 時 夢 と 目 標 第 2 時 夢 (ビジョン)をリスト 化 する 第 3 時 目 標 のビジュアル 化 とアファメーション 化 のコツ (1) ねらい 好 きなもの 欲 しいものリストを 作 成 し それをもとにして 理 想 とする 人 間 像 性

More information

著 者 プロフィール 町 田 ゆういち 1976 年 生 まれ 会 社 役 員 27 歳 からイタリア 人 に 恋 愛 人 生 の 手 ほどきを 受 け もてない 人 生 に 終 止 符 を 打 つ 自 己 の 殻 を 破 り 童 貞 卒 業 女 性 を 落 とす ことに 開 眼 し 経 験 人 数

著 者 プロフィール 町 田 ゆういち 1976 年 生 まれ 会 社 役 員 27 歳 からイタリア 人 に 恋 愛 人 生 の 手 ほどきを 受 け もてない 人 生 に 終 止 符 を 打 つ 自 己 の 殻 を 破 り 童 貞 卒 業 女 性 を 落 とす ことに 開 眼 し 経 験 人 数 恋 愛 BASIC 08 人 間 を 洗 脳 する 簡 単 な 方 法 恋 愛 JAPAN& 町 田 ゆういち - 1 著 者 プロフィール 町 田 ゆういち 1976 年 生 まれ 会 社 役 員 27 歳 からイタリア 人 に 恋 愛 人 生 の 手 ほどきを 受 け もてない 人 生 に 終 止 符 を 打 つ 自 己 の 殻 を 破 り 童 貞 卒 業 女 性 を 落 とす ことに 開 眼

More information

第 3 章 催 眠 術 初 体 験 私 は どうしても 自 分 自 身 で 催 眠 術 を 体 験 してみたいと 思 いました そして HP で 検 索 して ある 催 眠 心 療 所 に 行 くことにしました ドキドキしながら 扉 を 開 けると いかにも 催 眠 術 をやっているような 姿 をし

第 3 章 催 眠 術 初 体 験 私 は どうしても 自 分 自 身 で 催 眠 術 を 体 験 してみたいと 思 いました そして HP で 検 索 して ある 催 眠 心 療 所 に 行 くことにしました ドキドキしながら 扉 を 開 けると いかにも 催 眠 術 をやっているような 姿 をし 催 眠 術 師 物 語 ~ 催 眠 術 師 への 道 ~ この 物 語 は 私 自 身 が 催 眠 術 に 出 会 って 催 眠 術 師 の 道 に 進 むまでの 出 来 事 を 書 いたも のです 第 1 章 催 眠 術 との 出 会 い 催 眠 術 この 言 葉 が 私 の 頭 の 中 に 突 然 浮 かんできました まるで 頭 に 電 気 が 走 ったような 感 じで いつもと 違 う 感 覚

More information

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より-

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より- REPORT 男 性 にとって 幸 せ とは? - 当 研 究 所 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 より- 高 田 寛 生 活 設 計 研 究 部 主 席 研 究 員 橋 本 千 春 生 活 設 計 研 究 部 研 究 員 要 旨 1. 当 研 究 所 では 12 年 3 月 ~64 歳 の 男 性 を 対 象 に 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 を 実 施 した なお

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837D836A83748346835883675F92F18CBE967B95B6814589FC92F994C55B315D205F8F43959C8DCF82DD5F2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837D836A83748346835883675F92F18CBE967B95B6814589FC92F994C55B315D205F8F43959C8DCF82DD5F2E646F6378> マニフェストをどう 読 むべきか - 国 民 の 問 いかける 力 こそが 政 策 をつくる- はじめに 東 京 財 団 研 究 員 政 策 プロデューサー 亀 井 善 太 郎 / 佐 藤 孝 弘 / 冨 田 清 行 本 提 言 は 眼 前 に 迫 る 国 政 選 挙 を 迎 えるにあたって 日 本 国 民 一 人 一 人 がマニフェストを 読 む 際 念 頭 におくべき 考 え 方 をまとめたものである

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B394C5817A8BB3904588F58CFC82AF8A889770834B8343835F83938358>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B394C5817A8BB3904588F58CFC82AF8A889770834B8343835F83938358> ちびまる 子 ちゃんと 学 ぶ 大 切 な3つのお 話 授 業 での 活 用 にあたって はじめに 本 DVDは お 金 の 大 切 さ や 計 画 的 な 使 い 方 について 低 学 年 から 高 学 年 に 至 るまで 幅 広 く 学 んでいただく ことを 目 的 として 作 成 いたしました ちびまる 子 ちゃん を 起 用 した10 分 程 度 のアニメ 動 画 を3 本 収 録 しており

More information

Microsoft Word - NPOて何?(pdf用).doc

Microsoft Word - NPOて何?(pdf用).doc NPOって 何? 平 成 25 年 10 月 浜 松 市 市 民 部 市 民 協 働 地 域 政 策 課 目 次 Q 1 NPOって 何? 2 Q 2 非 営 利 とはどういうことですか? 2 Q 3 NGOとの 違 いは? 3 Q 4 NPOとボランティアとの 違 いは? 3 Q 5 NPOで 働 いて 給 料 をもらえますか? 4 Q 6 町 内 会 や 自 治 会 との 違 いは? 4 Q 7

More information

超ヒントプレミア091111

超ヒントプレミア091111 こんにちは すずりょうこと 鈴 木 領 一 です 番 組 すずりょうの ビジネスの 超 ヒント! プレミアム のご 案 内 をさせていただき ます ( 最 後 に 一 万 円 相 当 のプレゼントのご 案 内 がございます) この 番 組 のタイトルをご 覧 になられて 初 めて 目 にするキーワードがあったと 思 います ビジネスの 超 ヒント! というキーワードです この 意 味 をまず 解 説

More information

しては 一 般 職 員 の 期 末 勤 勉 手 当 を 今 年 度 国 の 人 事 院 勧 告 を 考 慮 して0.15 月 分 引 き 上 げる 議 案 を 出 す 予 定 です 今 回 の 諮 問 案 は 一 般 職 員 の 引 き 上 げを 考 慮 して 同 月 分 特 別 職 についても 引

しては 一 般 職 員 の 期 末 勤 勉 手 当 を 今 年 度 国 の 人 事 院 勧 告 を 考 慮 して0.15 月 分 引 き 上 げる 議 案 を 出 す 予 定 です 今 回 の 諮 問 案 は 一 般 職 員 の 引 き 上 げを 考 慮 して 同 月 分 特 別 職 についても 引 平 成 26 年 度 我 孫 子 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 概 要 1. 会 議 名 称 我 孫 子 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 2. 開 催 日 時 平 成 26 年 11 月 6 日 ( 木 ) 午 前 9 時 から 3. 場 所 議 事 堂 第 一 委 員 会 室 4. 出 席 者 委 員 米 澤 会 長 飯 田 委 員 中 尾 委 員 寺 本 委 員 石 﨑 委 員

More information

いつも 家 計 のためにパートで 働 かれている 皆 さん お 疲 れ 様 です パートタイマーの 方 を 応 援 する 税 理 士 の 米 津 晋 次 です このレポートでは パートタイマーの 方 に 少 しだけ 得 するかもしれない? 話 をご 紹 介 し ましょう 特 に 今 年 より 増 税

いつも 家 計 のためにパートで 働 かれている 皆 さん お 疲 れ 様 です パートタイマーの 方 を 応 援 する 税 理 士 の 米 津 晋 次 です このレポートでは パートタイマーの 方 に 少 しだけ 得 するかもしれない? 話 をご 紹 介 し ましょう 特 に 今 年 より 増 税 パートタイマーのための 少 し 得 する? 話 税 理 士 米 津 晋 次 - 1 - いつも 家 計 のためにパートで 働 かれている 皆 さん お 疲 れ 様 です パートタイマーの 方 を 応 援 する 税 理 士 の 米 津 晋 次 です このレポートでは パートタイマーの 方 に 少 しだけ 得 するかもしれない? 話 をご 紹 介 し ましょう 特 に 今 年 より 増 税 になるわ 社

More information

にどうなるかというときに 30 代 40 代 を 含 んで 教 育 会 として 家 庭 教 育 講 座 を やっていかなければならない そのため2つに 分 けている 確 かに 素 直 に 考 えたらそうであるが 特 に0 歳 児 の 親 は 核 家 族 化 になって 子 育 てに 悩 んで 地 域

にどうなるかというときに 30 代 40 代 を 含 んで 教 育 会 として 家 庭 教 育 講 座 を やっていかなければならない そのため2つに 分 けている 確 かに 素 直 に 考 えたらそうであるが 特 に0 歳 児 の 親 は 核 家 族 化 になって 子 育 てに 悩 んで 地 域 No5 0 歳 期 教 育 親 子 教 室 事 業 家 庭 教 育 講 座 事 業 ( 資 料 に 基 づき 事 業 説 明 ) 0 歳 期 教 育 は 1 講 座 30 人 で6 回 開 催 となっている 単 純 に 計 算 したら180 人 になる が 目 標 値 300というのはどのような 數 か 今 年 は50 人 くらい 申 し 込 みがあっているが 6 回 全 部 の 方 や1 回 だけしかでられないと

More information

おそらくこれを 読 んでいるあなたなら もしかすると 既 にご 承 知 のことだったかもしれません これからお 伝 えする 私 のメッセージは あなたに 最 適 な 税 理 士 を 探 すもっとも 適 切 な 答 えを 導 き 出 せるかもしれません 5 分 だけ 私 に 時 間 を 下 さいますか

おそらくこれを 読 んでいるあなたなら もしかすると 既 にご 承 知 のことだったかもしれません これからお 伝 えする 私 のメッセージは あなたに 最 適 な 税 理 士 を 探 すもっとも 適 切 な 答 えを 導 き 出 せるかもしれません 5 分 だけ 私 に 時 間 を 下 さいますか 失 敗 しない 税 理 士 の 見 つけ 方 を 知 りたい 人 は 他 にいませんか? 副 業 で 稼 いでいるサラリーマン 個 人 事 業 主 が 安 心 してインターネットに 強 い 税 理 士 を 探 す 最 適 な 方 法 を 今 からあなたにすべてお 話 しします あなたにひとつだけ 重 要 な 質 問 をします もしあなたがサラリーマンあるいは 個 人 事 業 主 で 事 業 を 始

More information

M&A_cover_1

M&A_cover_1 10 11 1-1 歯 科 医 院 承 継 のメリットとデメリット( 売 手 側 ) 事 業 承 継 と 廃 業 の 長 所 と 短 所 事 業 承 継 廃 業 歯 科 医 院 の 承 継 を 検 討 しています 歯 科 医 院 を 誰 かに 引 継 いだ 場 合 のメリットとデメリットを 教 えてください 長 所 有 形 無 形 資 産 を 現 金 化 できる 長 年 にわたり 地 域 医 療 に

More information

この 人 なんか 苦 手 だなぁ~ どうしてこの 人 はこんな 人 なんだろ この 人 クソムカツク! 許 せない! あなたもこのような 感 情 を 一 度 や 二 度 は 思 ったことがあるのではないでしょうか? そりゃ 生 きていれば 自 分 と 合 わない 人 と 出 会 うことはあります そ

この 人 なんか 苦 手 だなぁ~ どうしてこの 人 はこんな 人 なんだろ この 人 クソムカツク! 許 せない! あなたもこのような 感 情 を 一 度 や 二 度 は 思 ったことがあるのではないでしょうか? そりゃ 生 きていれば 自 分 と 合 わない 人 と 出 会 うことはあります そ CHRIS OKAZAKI VOICE REPORT 苦 手 な 人 とのコミュニケーションが 上 手 になる 方 法 Speed Coaching Supporter ALIUS この 人 なんか 苦 手 だなぁ~ どうしてこの 人 はこんな 人 なんだろ この 人 クソムカツク! 許 せない! あなたもこのような 感 情 を 一 度 や 二 度 は 思 ったことがあるのではないでしょうか? そりゃ

More information

どこから 何 をすればいいか 迷 います 豊 かさスクールではマーケティング 全 般 を 抑 えながらホームページを 中 心 とした ネットマーケティングをメインに 勉 強 します 実 際 に 私 がサポートした 人 は 全 員 がホームページを 使 った 集 客 です なぜなら 時 代 の 流 れ

どこから 何 をすればいいか 迷 います 豊 かさスクールではマーケティング 全 般 を 抑 えながらホームページを 中 心 とした ネットマーケティングをメインに 勉 強 します 実 際 に 私 がサポートした 人 は 全 員 がホームページを 使 った 集 客 です なぜなら 時 代 の 流 れ メール 説 明 会 5 回 目 ネットマーケティング こんにちは 一 人 治 療 家 豊 かさ 集 客 スクール 代 表 の 吉 田 しょういちです 第 5 回 は ネットマーケティング です その 前 にこのメルマガの 登 録 特 典 2のプレゼント 吉 田 しょういち 北 野 哲 正 特 別 対 談 動 画 https://www.youtube.com/watch?v=5d4xdo3azeq

More information

精神症状を持つ認知症高齢者のための初期対応プログラム(案)

精神症状を持つ認知症高齢者のための初期対応プログラム(案) 1. 暴 言 暴 力 暴 言 暴 力 は 老 人 福 祉 施 設 などで 働 くケアワーカーにとって 最 も 対 忚 に 苦 慮 する 問 題 の 一 つです 老 人 福 祉 施 設 に 入 所 する 認 知 症 高 齢 者 のう ち 約 1 割 が 暴 力 を 振 るったり 暴 言 を 吐 いたりするという 報 告 もあり 暴 言 暴 力 の 頻 度 は 小 さくありません ケアワーカーと 他 の

More information

No. 質 問 回 答 8 給 電 器 を 購 入 します 第 5 の 事 業 で 申 請 をしますが 条 件 はありま す 9 給 電 器 を 購 入 します 第 5の 事 業 で 申 請 をしますが 交 付 決 定 が 下 りるまで 給 電 器 を 使 えないのでし ょう 10 第 1 の 事

No. 質 問 回 答 8 給 電 器 を 購 入 します 第 5 の 事 業 で 申 請 をしますが 条 件 はありま す 9 給 電 器 を 購 入 します 第 5の 事 業 で 申 請 をしますが 交 付 決 定 が 下 りるまで 給 電 器 を 使 えないのでし ょう 10 第 1 の 事 目 次 Q1. 事 業 概 要 補 助 内 容 募 集 期 間 実 績 報 告 締 切... 1 Q2. 申 請 方 法 記 入 方 法 日 付... 4 Q3. 添 付 書 類... 9 Q4. 申 請 後 の 変 更... 12 Q5. 財 産 管 理 財 産 処 分... 13 2015 年 10 月 9 日 一 部 追 記 Q1. 事 業 概 要 補 助 内 容 募 集 期 間 実 績 報

More information

はじめに 第 1 章 第 1 節 第 2 節 特 例 措 置 と 益 税 特 例 措 置 の 縮 小 過 程 益 税 の 発 生 プロセス 第 2 章 損 税 の 発 生 プロセス 第 3 章 第 1 節 第 2 節 益 税 損 税 推 計 の 先 行 研 究 益 税 推 計 の 先 行 研 究 損

はじめに 第 1 章 第 1 節 第 2 節 特 例 措 置 と 益 税 特 例 措 置 の 縮 小 過 程 益 税 の 発 生 プロセス 第 2 章 損 税 の 発 生 プロセス 第 3 章 第 1 節 第 2 節 益 税 損 税 推 計 の 先 行 研 究 益 税 推 計 の 先 行 研 究 損 経 済 学 部 開 設 100 周 年 記 念 奨 学 金 応 募 論 文 中 小 企 業 における 現 行 消 費 税 制 度 の 実 態 立 教 大 学 経 済 学 部 経 済 学 科 4 年 橋 本 浩 平 はじめに 第 1 章 第 1 節 第 2 節 特 例 措 置 と 益 税 特 例 措 置 の 縮 小 過 程 益 税 の 発 生 プロセス 第 2 章 損 税 の 発 生 プロセス 第 3

More information

「別にいいけど俺の話しじゃ勉強になんねえぞ」

「別にいいけど俺の話しじゃ勉強になんねえぞ」 ハーレーに 乗 った 美 容 師 ~ 背 中 に 名 前 を 刻 み 込 んで~ 別 にいいけど 俺 の 話 じゃ 勉 強 になんねえよ! むっ とした 態 度 でした ヘアーデザインアース 坂 井 健 司 代 表 です 私 と 同 じ 位 の 年 齢 でしょうか 上 下 デニムで 今 風 のファッション 美 容 師 らし い 短 髪 のオシャレな 髪 型 ギョロッ とした 目 最 初 の 印 象

More information

目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護

目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 88 年 07 年 東 京 調 査 の 結 果 目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 者 選 択

More information

Microsoft Word - 要旨林有珍.docx

Microsoft Word - 要旨林有珍.docx 要 旨 本 論 文 の 目 的 は, 日 本 企 業 の 人 材 マネジメントとしての 育 児 期 従 業 員 に 対 する 両 立 支 援 施 策 とその 運 用 が, 育 児 期 の 女 性 正 社 員 の 定 着 と 動 機 づけにもつ 影 響 とそのメカニズムに ついて 理 論 的 に 考 察 し, 実 証 を 行 うことにある. 本 論 での 両 立 支 援 施 策 は, 主 に, 従 業

More information

任意売却体験記

任意売却体験記 任 意 売 却 体 験 記 Chapter 1 任 意 売 却 とは? 任 意 売 却 という 言 葉 がだいぶ 浸 透 してきたようです 実 際 この 言 葉 と 債 務 整 理 などを 組 み 合 わせて ネット 上 で 検 索 すると 任 意 売 却 をビジネスにするところが 大 変 多 いことに 驚 きます 私 は 不 動 産 業 に 従 事 しているわけではありませんので 自 らの 債 務

More information

序 国 際 育 成 会 連 盟 のグローバル キャンペーン 意 思 決 定 の 権 利 は 個 人 家 族 そ して 地 域 が 意 思 決 定 と 支 援 付 き 意 思 決 定 について 話 し 合 うことを 目 的 としています この 話 し 合 いの 中 身 は 大 小 の 日 常 的 なこ

序 国 際 育 成 会 連 盟 のグローバル キャンペーン 意 思 決 定 の 権 利 は 個 人 家 族 そ して 地 域 が 意 思 決 定 と 支 援 付 き 意 思 決 定 について 話 し 合 うことを 目 的 としています この 話 し 合 いの 中 身 は 大 小 の 日 常 的 なこ 全 日 本 手 をつなぐ 育 成 会 国 際 育 成 会 連 盟 意 思 決 定 の 権 利 国 際 育 成 会 連 盟 グローバル キャンペーン ディスカッション グループ ファシリテーター ガイド 国 際 育 成 会 連 盟 2013 年 4 月 序 国 際 育 成 会 連 盟 のグローバル キャンペーン 意 思 決 定 の 権 利 は 個 人 家 族 そ して 地 域 が 意 思 決 定 と

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

平成23年度受験対策

平成23年度受験対策 正 解 肢 を 見 つける 裏 ワザ 1 4 肢 択 一 試 験 はこのように 解 け! 試 験 には 試 験 択 一 試 験 論 述 試 験 など 様 々な 形 式 があります 試 験 に 合 格 するためには 学 習 を 始 める 前 に その 試 験 の 特 徴 を 押 さえることが 重 要 です では 宅 建 試 験 ではどうでしょうか? こ の 試 験 は 4 肢 択 一 の 試 験 です

More information

Microsoft Word - 2 目次&背表紙.doc

Microsoft Word - 2 目次&背表紙.doc この 章 では もしも こういう 状 況 になったら 練 馬 区 にどのよう な 影 響 を 及 ぼすのでしょうか? ということを3つのテーマでご 紹 介 します 1 もしも 練 馬 区 が 普 通 地 方 公 共 団 体 だったら? 現 在 私 たち 練 馬 区 をはじめとする 23 区 は 特 別 地 方 公 共 団 体 と 呼 ばれ 市 に 準 ずる 基 礎 的 な 地 方 公 共 団 体 として

More information

20100701 日本年金機構 年金相談マニュアル(相談事例編) 平成22年7月版

20100701 日本年金機構 年金相談マニュアル(相談事例編) 平成22年7月版 年 金 相 談 マニュアル 相 談 事 例 編 2010.07 - 目 次 - 1. 資 格 記 録 1 受 給 要 件 10 厚 生 年 金 の 適 用 関 係 10 2. 国 民 年 金 保 険 料 納 付 還 付 15 納 付 17 任 意 加 入 期 間 の 保 険 料 還 付 23 3. 過 去 記 録 整 備 27 4.ユーザID パスワード 39 5. ねんきん 定 期 便 ( 平 成

More information

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考 職 場 体 験 学 習 11 月 11 日 ( 水 )~13 日 ( 金 ) 2 年 生 が3 日 間 の 職 場 体 験 学 習 に 行 って 来 ました 本 校 では 本 人 の 希 望 する 職 場 を 体 験 できるように 時 間 と 労 力 をかけて 各 事 業 所 を 選 定 し 依 頼 しています 自 分 の 一 番 興 味 のある 職 場 での 仕 事 を 体 験 できるの で 皆

More information

最 近 このノートテイカーさん 元 気 がないけどどうしたんだろう? とか 上 手 く 書 け ないという 気 持 ちがあるから 元 気 がないのか? など その 辺 りまで 気 を 配 り 上 手 く 回 わ せるようになって 欲 しいです 講 義 保 障 には 様 々な 人 達 がかかわります

最 近 このノートテイカーさん 元 気 がないけどどうしたんだろう? とか 上 手 く 書 け ないという 気 持 ちがあるから 元 気 がないのか? など その 辺 りまで 気 を 配 り 上 手 く 回 わ せるようになって 欲 しいです 講 義 保 障 には 様 々な 人 達 がかかわります 講 義 における 聴 覚 障 害 学 生 への 教 育 的 配 慮 について 河 野 純 大 先 生 ( 筑 波 技 術 大 学 准 教 授 ) 1. 講 義 時 の 心 がまえ みんなの 一 歩 ずつの 歩 み 寄 りが 大 切 私 が 言 いたいのはここです 教 員 として 誰 に 向 かって 講 義 していますか? 講 義 にはいろいろな 学 生 が 来 ています そして きこえ ない 学 生

More information

平 成 2 4 年 9 月 警 察 庁 交 通 局 運 転 免 許 課 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 議 事 概 要 1 日 時 平 成 24 年 9 月 19 日 ( 水 ) 午 後 2 時 から 午

平 成 2 4 年 9 月 警 察 庁 交 通 局 運 転 免 許 課 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 議 事 概 要 1 日 時 平 成 24 年 9 月 19 日 ( 水 ) 午 後 2 時 から 午 第 6 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 参 考 資 料 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 の 議 事 概 要 平 成 2 4 年 9 月 警 察 庁 交 通 局 運 転 免 許 課 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係

More information

フィリピンにおける従業員を職場に引き留めるいくつかの施策

フィリピンにおける従業員を職場に引き留めるいくつかの施策 フィリピンにおける 従 業 員 を 職 場 に 引 き 留 めるいくつかの 施 策 Mr. Reylito Apolo Hermosilla Elbo コンサルタント 労 働 者 の 不 満 と 離 職 率 の 間 には 関 係 があるのでしょうか もちろんあります いくつかの 情 報 データから 見 てみますと 例 えば フィリピンのコールセンター 業 界 では 60~80%の 離 職 率 があります

More information

『NBC』へのお誘い

『NBC』へのお誘い NBC へのお 誘 い こんにちは 中 野 です 今 回 は 私 の 初 心 者 向 けネットビジネスのコミュニティ NBC をご 紹 介 したいと 思 います このコミュニティは 私 から 教 材 を 購 入 してくれた 方 を 対 象 に 私 からもビジネスのサポートをしていくという スクール 型 のコミュニティです ネットビジネス 初 心 者 は 自 分 でイチから 頑 張 れ と 言 われても

More information

WAIS-Ⅲの 結 果 1.IQ 群 指 数 IQ( 知 能 指 数 ) 群 指 数 言 語 性 動 作 性 全 検 査 言 語 理 解 知 覚 統 合 作 動 記 憶 処 理 速 度 VIQ PIQ FIQ VC PO WM PS IQ/ 標 準 得 点 78 82 78 80 91 85 66

WAIS-Ⅲの 結 果 1.IQ 群 指 数 IQ( 知 能 指 数 ) 群 指 数 言 語 性 動 作 性 全 検 査 言 語 理 解 知 覚 統 合 作 動 記 憶 処 理 速 度 VIQ PIQ FIQ VC PO WM PS IQ/ 標 準 得 点 78 82 78 80 91 85 66 ADHD を 疑 う 20 歳 代 前 半 性 の WAIS-Ⅲの 結 果 についての 相 談 相 談 内 容 20 歳 代 前 半 の 性 です ADHD を 疑 って 2 年 前 から 精 神 科 に 通 院 しています ADHD をハッキリさせたいので 数 ヶ 月 前 に WAIS-Ⅲを 受 けました 結 果 については 少 し 説 明 をしてもらったのですが いまひとつよく 理 解 できません

More information

<3032834183938350815B836782DC82C682DF2E786C73>

<3032834183938350815B836782DC82C682DF2E786C73> 自 動 車 リサイクル 部 品 活 用 に 関 するアンケート 調 査 結 果 一 般 ユーザー 回 答 編 一 般 ユーザー 回 答 者 5,6 名 北 海 道 256 名 青 森 県 4 名 岩 手 県 43 名 宮 城 県 63 名 秋 田 県 32 名 山 形 県 47 名 福 島 県 45 名 茨 城 県 09 名 栃 木 県 79 名 群 馬 県 84 名 埼 玉 県 300 名 千 葉

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944E8BE08A7A95AA957A82DD82E782EA82E991AB90D5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944E8BE08A7A95AA957A82DD82E782EA82E991AB90D5> 年 金 額 分 布 にみられる 公 的 年 金 制 度 の 発 展 の 足 跡 稲 垣 誠 一 ( 一 橋 大 学 経 済 研 究 所 ) ( 要 旨 ) わが 国 の 公 的 年 金 制 度 は 1961 年 の 国 民 年 金 制 度 の 創 設 によって 皆 年 金 制 度 が 実 現 され その 後 の 幾 度 にもわたる 制 度 改 正 とりわけ 1985 年 改 正 による 再 編 を

More information

<834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E786C73>

<834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E786C73> 男 問 女 共 あなたの 同 参 画 アンケート 性 別 は 集 計 結 果 無 回 答 % 男 % 問 あなたの 職 業 は ハ ート アルハ イト 常 勤 家 自 事 営 従 自 無 その 事 営 回 無 学 者 業 答 他 職 生 問 あなたの 就 業 地 は 市 外 6% 9 女 6% 0 7 7 67 問 あなたの 無 年 回 齢 答 は 以 上 % 代 0 0 0 60 80 00 0

More information

平 成 27 年 4 月 定 例 東 温 市 教 育 委 員 会 会 議 録 開 会 の 日 時 及 び 場 所 平 成 27 年 4 月 22 日 ( 水 ) 午 前 10 時 15 分 東 温 市 庁 舎 4 階 405 会 議 室 議 事 に 出 席 した 委 員 教 育 長 職 務 代 行 者 菅 原 正 夫 委 員 遠 富 英 子 委 員 大 政 美 智 子 委 員 本 田 隆 彦 議

More information

Microsoft Word - 平成24年度第1回広報委員会.doc

Microsoft Word - 平成24年度第1回広報委員会.doc 平 成 24 年 度 第 1 回 吹 田 市 広 報 委 員 会 会 議 録 日 時 : 平 成 24 年 6 月 20 日 ( 水 ) 午 前 10 時 ~ 正 午 場 所 : 吹 田 市 役 所 中 層 棟 4 階 第 4 委 員 会 室 傍 聴 者 :なし 出 席 者 : 広 報 委 員 稲 木 荒 河 大 元 北 村 林 村 田 室 永 山 本 ( 敬 称 略 ) 事 務 局 井 上 市 長

More information

4 5 拷 課 罪 精 宮 沢 賢 治 話 共 通 超 根 源 向 激 衝 衝 役 登 場 過 ぎ ズ ム 徹 眼 差 穂 発 所 千 県 流 市 暮 児 ゅ 宰 ゅ 題 字 序 才 高 評 価 話 続 土 壌 讃 歌 冒 頭 常 忙 忘 気 路 0 0 営 踏 ふ 荘 ご 厳 拭 ぬ ぐ 新 鮮

4 5 拷 課 罪 精 宮 沢 賢 治 話 共 通 超 根 源 向 激 衝 衝 役 登 場 過 ぎ ズ ム 徹 眼 差 穂 発 所 千 県 流 市 暮 児 ゅ 宰 ゅ 題 字 序 才 高 評 価 話 続 土 壌 讃 歌 冒 頭 常 忙 忘 気 路 0 0 営 踏 ふ 荘 ご 厳 拭 ぬ ぐ 新 鮮 2 3 宇 宙 索 静 寄 鈴 比 佐 雄 1 静 六 千 県 安 房 郡 富 浦 町 南 房 総 市 富 浦 町 農 関 早 稲 田 憧 入 通 業 進 己 力 落 胆 卒 業 帰 校 員 級 赤 字 青 赤 字 取 入 ィ 精 養 励 役 ィ 償 践 確 信 支 援 師 汗 流 創 元 芸 誌 宰 著 話 絵 ほ 既 持 続 求 然 田 耕 育 母 含 驚 表 穂 根 源 先 入 眼 差 八 穂

More information

Microsoft PowerPoint - 無料小冊子0902.pptx

Microsoft PowerPoint - 無料小冊子0902.pptx 開 業 1 2 年 目 の 会 社 が 成 長 していくために 私 たちの 事 務 所 には 開 業 間 もない 会 社 様 などから 毎 年 150 件 以 上 の 無 料 相 談 のご 依 頼 があります また 顧 問 契 約 先 の 会 社 様 の 中 にも 開 業 1 2 年 目 の 会 社 様 が 数 多 く いらっしゃいます こうしたご 相 談 やお 付 き 合 いを 通 じて 分 かってきたことは

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20979D8940899E89BB938C8EC5816997E996D88140974489EE816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20979D8940899E89BB938C8EC5816997E996D88140974489EE816A2E646F6378> 就 職 活 動 を 通 じて 理 工 学 研 究 科 応 用 化 学 専 攻 内 定 先 企 業 東 芝 1 自 己 紹 介 株 式 会 社 東 芝 に 技 術 職 として 内 定 を 頂 きました 配 属 先 が 横 浜 の 磯 子 エンジニアリングセンター 原 子 力 事 業 部 で 働 きます 2 なぜその 進 路 を 選 んだのか 第 一 希 望 の 就 職 先 だったため 環 境 問 題

More information

Microsoft Word - 文書1.doc

Microsoft Word - 文書1.doc 有 給 休 暇 労 働 基 準 法 第 39 条 子 どもの 学 校 の 都 合 で 休 むことがあるのですが その 時 はお 給 料 が 出 ません パートには 有 給 休 暇 はな い と 会 社 からは 言 われています パートタイム 労 働 者 にも 有 給 休 暇 はあります (ただし とれない 場 合 もあります ) パートタイム 労 働 者 にも フルタイム 労 働 者 と 同 じように

More information

Microsoft Word - うまれ変われるとしたら理由P16~19

Microsoft Word - うまれ変われるとしたら理由P16~19 生 まれ 変 われるとしたら の 理 由 児 童 生 徒 / 保 護 者 小 学 生 男 子 小 学 生 女 子 記 述 より 1 ぜ っ た い 男 2 ど ち ら か と い え ば 男 3 ぜ っ た い 女 4 ど ち ら か と い え ば 女 5 ど ち ら で もいい 今 のままがいい 今 男 だから 運 動 スポーツができる 赤 ちゃんを 産 みたくない 力 が 強 い 今 女 なので

More information

平成25年度 いじめ対策等生徒指導推進事業

平成25年度 いじめ対策等生徒指導推進事業 平 成 25 年 度 いじめ 対 策 等 生 徒 指 導 推 進 事 業 自 発 的 主 体 的 な 成 長 発 達 を 促 す 組 織 的 取 組 の 研 究 ~ 不 登 校 児 童 生 徒 不 登 校 経 験 者 を 対 象 に~ お 問 い 合 わ せ は こ ち ら ま で 医 療 法 人 静 光 園 カウンセリングルーム フリースクール サポート 校 ソフィア 836-0862 福 岡 県

More information

しかし 先 に 述 べたように 運 用 という 言 葉 はシステム 屋 さんだけの 言 葉 ではない こと 運 用 という 言 葉 には そのもののもつ 機 能 を 生 かして 用 いること という 意 味 があること そして 運 用 術 という 言 葉 があり これは そのものの 本 来 の 価

しかし 先 に 述 べたように 運 用 という 言 葉 はシステム 屋 さんだけの 言 葉 ではない こと 運 用 という 言 葉 には そのもののもつ 機 能 を 生 かして 用 いること という 意 味 があること そして 運 用 術 という 言 葉 があり これは そのものの 本 来 の 価 システム 運 用 人 としくみ 運 用 という 言 葉 私 たち いわゆるシステム 屋 さんからしてみればごく 普 通 の 言 葉 な のですが この 言 葉 の 意 味 となると 人 によっていろいろな 受 けとり 方 があるものだとい うことに 気 づいたのは ごく 最 近 のことです それは いまから 10 年 ほど 前 でしょうか 新 聞 や 雑 誌 などの 広 告 にこの 言 葉 が 頻

More information

1 社 会 保 障 財 政 の 現 状 ⑴ 社 会 保 障 の 定 義 と 給 付 規 模 社 会 保 障 財 政 の 実 態 を 把 握 する 上 で 社 会 保 障 の 定 義 を 明 確 にしておく 必 要 がある そこで まず 社 会 保 障 の 定 義 を 確 認 しておこう 一 般 に

1 社 会 保 障 財 政 の 現 状 ⑴ 社 会 保 障 の 定 義 と 給 付 規 模 社 会 保 障 財 政 の 実 態 を 把 握 する 上 で 社 会 保 障 の 定 義 を 明 確 にしておく 必 要 がある そこで まず 社 会 保 障 の 定 義 を 確 認 しておこう 一 般 に 第 192 回 産 業 セミナー 社 会 保 障 の 公 的 負 担 現 状 と 課 題 前 川 聡 子 財 政 社 会 保 障 制 度 研 究 班 研 究 員 経 済 学 部 教 授 はじめに 野 田 政 権 発 足 後 社 会 保 障 財 源 の 確 保 を 目 的 とした 消 費 税 増 税 を 実 現 する 方 向 で 議 論 が 着 々 と 進 められている 既 に 消 費 税 ( 国 税

More information

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円 はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします F1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか 1 県 北 地 域 3 県 南 地 域 5 南 会 津 地 域 7 いわき 地 域 2 県 中 地 域 4 会 津 地 域 6 相 双 地 域 お 住 まいの 地 域 がわからない 場 合 は 以 下 に 市 町 村 名 をご 記 入 ください ( ) F2 あなたの 出 身 地

More information

平成27年度健康保険委員研修 知っておきたい健康保険のポイント

平成27年度健康保険委員研修  知っておきたい健康保険のポイント 1 目 次 1. 健 康 保 険 証 について(4~6ページ) 2. 交 通 事 故 について(7~9ページ) 3. 出 産 に 関 する 健 康 保 険 の 給 付 について(10~19ページ) 4. 健 康 保 険 の 給 付 に 関 わるよくある 相 談 Q&A(20~23ページ) 5. 退 職 後 の 健 康 保 険 について(24~28ページ) 6. 今 後 の 制 度 改 正 について(29ページ)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63> 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは 090526 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは その1 昨 日 (090524)は 増 築 の 契 約 に 立 ち 会 うことがありました OB のお 客 様 で 築 13 年 の2 階 建 てのお 住 まいです お 父 様 名 義 の 家 を 娘 様 がローンを 利 用 して2 階 に 一 部 屋 増 築 そのため 屋 根 の 全 面 葺 き

More information

税務調査      業種別・狙われるポイント

税務調査      業種別・狙われるポイント 経 営 者 が 最 低 限 知 っておきたい! 役 員 給 与 の 税 務 Ⅲ はじめに 今 回 は 役 員 給 与 のうち 臨 時 的 で 巨 額 な 支 出 がなされる 役 員 退 職 給 与 を 主 に 取 り 上 げてい ます 役 員 退 職 給 与 は 大 きなお 金 を 会 社 からもらえる というメリットだけでなく 中 小 企 業 の 節 税 の 王 道 と 言 われるもので 会 社

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X)

(Microsoft Word - \217A\220E\212\210\223\256\203A\203h\203o\203C\203X) ここで 紹 介 する 就 職 活 動 アドバイスは 一 般 的 な 就 職 活 動 に 加 えて 行 うと 良 いものを 掲 載 してお ております 基 本 的 な 就 職 活 動 の 準 備 が 出 来 ていなければ 効 果 は 出 ません 一 般 的 な 就 職 活 動 は 行 っているけど 内 定 がもらえ らえない 良 い 結 果 が 出 ない 方 へ 是 非 参 考 にしてもらい らいたい

More information

「誰に喰わせてもらっていると思っているんだ

「誰に喰わせてもらっていると思っているんだ 北 本 市 いじめ 自 殺 裁 判 最 高 裁 決 定 を 受 けて 原 告 弁 護 団 支 援 団 より 声 明 メッセージ 2014 年 10 月 7 日 A 弁 護 団 声 明 1 2005 年 に 自 殺 した 埼 玉 県 北 本 市 の 中 学 校 1 年 の 女 子 生 徒 ( 当 時 12 歳 )の 両 親 が 市 と 国 に 計 約 7670 万 円 の 損 害 賠 償 を 求 めた

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2039208268827382F092CA82B682BD8E968BC682D682CC8D768CA32E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2039208268827382F092CA82B682BD8E968BC682D682CC8D768CA32E646F63> IT 投 資 の 最 適 化 ~ 活 きたIT 投 資 に 向 けて~ 最 終 回 :ITを 通 じた 事 業 への 貢 献 ~ 業 務 リスクの 削 減 とIT 統 制 当 Newsletter では これまで IT 投 資 マネジメントについて 現 状 と 問 題 点 から 効 果 を 出 すための 考 え 方 と 方 法 を 事 例 を 交 えて 述 べてきました 我 々 CDI ソリューションズが

More information

無料レポート

無料レポート 下 手 したら 一 生 童 貞! モテない 男 の 致 命 的 な3 つのマインド 田 代 涼 平 < 著 作 権 について> このレポートの 著 作 権 は 田 代 涼 平 にあります 無 断 転 載 転 売 はご 遠 慮 下 さい モテない 男 性 の3つの 致 命 的 なマインド モテる 男 性 とモテない 男 性 世 の 中 には 多 数 のモテる 男 性 とモテない 男 性 がいま す 同

More information

安 全 安 心 まちづくり 情 報 1 住 民 参 加 型 の 防 災 マップづくりの 支 援 を 行 いました! 過 疎 化 高 齢 化 が 進 み 災 害 時 の 孤 立 化 が 心 配 される 地 域 において 防 災 についての 課 題 や 問 題 解 決 のため 地 域 の 防 災 リーダ

安 全 安 心 まちづくり 情 報 1 住 民 参 加 型 の 防 災 マップづくりの 支 援 を 行 いました! 過 疎 化 高 齢 化 が 進 み 災 害 時 の 孤 立 化 が 心 配 される 地 域 において 防 災 についての 課 題 や 問 題 解 決 のため 地 域 の 防 災 リーダ テーマが 間 違 っていましたので 訂 正 しました 犯 罪 や 災 害 に 強 いまちづくり 情 報 誌 安 全 安 心 通 信 コラム 2013.1.31 発 行 Vol.23 [ 発 行 ] 奈 良 県 安 全 安 心 まちづくり 推 進 課 630 8501 奈 良 市 登 大 路 町 30 番 地 TEL:0742-27-8576 FAX:0742-27-5280 E-mail anzen@office.pref.nara.lg.jp

More information

2 相 手 が 日 本 語 で 話 さなかったら どうしますか 日 本 語 で 話 したいとき どのように 言 ったらいいか 考 えてもらいましょう 下 記 のような 表 現 が 考 えられ ます 表 現 例 控 えめに あの すみません 日 本 語 で 話 してもいいですか もっと 上 手 になり

2 相 手 が 日 本 語 で 話 さなかったら どうしますか 日 本 語 で 話 したいとき どのように 言 ったらいいか 考 えてもらいましょう 下 記 のような 表 現 が 考 えられ ます 表 現 例 控 えめに あの すみません 日 本 語 で 話 してもいいですか もっと 上 手 になり 1 日 本 語 で 自 己 紹 介 をする POINT 1 会 話 を 始 めるとき どうしますか POINT 1 のねらいは 自 ら 積 極 的 に 日 本 語 でインターアクションを 始 めるにはどうしたら いいか 考 えてもらい 実 際 の 場 面 で 使 う 方 法 を 学 習 することです 1 こんなとき どの 人 に どう 話 しかけますか 表 現 例 A : 男 の 人 が 食 べ 物

More information

日本一かんたんな投資競馬講座

日本一かんたんな投資競馬講座 日 本 一 かんたんな 投 資 競 馬 講 座 4 ヶ 月 で100 万 円 ぐ 仕 組 みをつくろう 講 師 藤 本 芳 秀 (ふじもとよしひで)と 愉 快 な 仲 間 達 講 座 の 目 的 初 期 原 資 10 万 円 から4ヶ 月 で100 万 円 稼 ぐ 投 資 競 馬 の 仕 組 みを 作 る 具 体 的 には 1 週 目 ~3 週 目 10 万 円 を 20 万 円 に(10 万 円

More information

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代 ⑶ 結 婚 や 出 産 に 対 する 意 識 1 結 婚 離 婚 出 産 に 対 する 意 識 ( 問 14 ) 全 体 結 婚 は 個 人 の 自 由 であるから 結 婚 してもしなくてもどちらでもよい については そう 思 う (47.5%)が そう 思 わない (26.3%)を 上 回 る 女 性 は 結 婚 したら 自 分 のことよりも 夫 や 子 どもを 中 心 に 生 活 したほうがよい

More information

年 の 事 そ し て 1592 年 か ら 始 ま っ た 7 年 間 の 戦 争 で こ う 考 え る と 日 韓 関 係 が 崩 れ た の は わ ず か な 期 間 で す 2300 年 の 間 韓 国 と 日 本 が 敵 対 関 係 だ っ た の は た っ た の 100 年 なの

年 の 事 そ し て 1592 年 か ら 始 ま っ た 7 年 間 の 戦 争 で こ う 考 え る と 日 韓 関 係 が 崩 れ た の は わ ず か な 期 間 で す 2300 年 の 間 韓 国 と 日 本 が 敵 対 関 係 だ っ た の は た っ た の 100 年 なの 日 本 と 韓 国 協 力 するためには 金 俊 佑 ( 韓 国 ) 私 は 幼 い こ ろ 日 本 に 住 ん で い ま し た ま だ 小 さ か っ た の で 記 憶 は 断 片 的 に し か あ り ませんが 日 本 に 対 しての 印 象 だけははっきりと 残 っています とても 暖 かくて かつ 穏 やかな 良 いイメージです 周 辺 に 公 園 が 多 く 自 然 が 身 近 に

More information

(Microsoft Word - \203A\203\201\201[\203o\214o\211c\227\235\211\360.doc)

(Microsoft Word - \203A\203\201\201[\203o\214o\211c\227\235\211\360.doc) 1. 経 営 管 理 フレームとしての 基 本 的 な 特 徴 アメーバ 経 営 は 経 営 管 理 の 仕 組 みの 側 面 から 見 ると 時 間 当 り という 利 益 効 率 指 標 を 中 核 に 置 いた 部 門 別 採 算 管 理 手 法 であると 言 える 以 下 にその 重 要 な 特 徴 について 述 べる 1 時 間 当 り という 指 標 時 間 当 り の 求 め 方 は

More information

2 宅 建 業 法 難 易 度 としては やはり 昨 年 に 比 べて Aランクの 問 題 が 13 問 から 11 問 に 減 り 逆 にCラ ンクの 問 題 が2 問 から4 問 に 増 えました(この4 問 とも 個 数 問 題 であり 個 数 問 題 対 策 が 決 定 的 に 重 要 とい

2 宅 建 業 法 難 易 度 としては やはり 昨 年 に 比 べて Aランクの 問 題 が 13 問 から 11 問 に 減 り 逆 にCラ ンクの 問 題 が2 問 から4 問 に 増 えました(この4 問 とも 個 数 問 題 であり 個 数 問 題 対 策 が 決 定 的 に 重 要 とい 宅 建 士 初 年 度 試 験 から 見 えた 傾 向 と 平 成 28 年 度 宅 建 士 試 験 の 効 果 的 な 対 策 TAC 宅 建 士 講 座 主 任 講 師 木 曽 計 行 Ⅰ 平 成 27 年 度 宅 建 士 本 試 験 の 傾 向 分 析 と 今 後 の 方 向 性 1. 数 字 で 見 る 本 試 験 ( 最 近 5 年 間 の 本 試 験 の 受 験 者 数 合 格 率 合

More information

Microsoft Word  第35回地裁委員会議事概要_確定版)

Microsoft Word  第35回地裁委員会議事概要_確定版) 広 島 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 35 回 ) 議 事 概 要 第 1 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 16 日 ( 月 ) 午 前 9 時 45 分 第 2 開 催 場 所 広 島 地 方 裁 判 所 第 一 会 議 室 第 3 出 席 者 [ 委 員 ] 江 種 則 貴, 大 久 保 隆 志, 後 藤 友 之, 小 西 洋, 佐 々 木 和 宏, 髙 尾 ひとみ, 平 岡

More information

質 問 1 法 人 による 実 績 のみで 融 資 を 受 けるには どれ 位 の 規 模 が 目 安 ですか? 法 人 による 実 績 のみで 融 資 を 受 けるには どれ 位 の 規 模 が 目 安 ですか? ここでいう 規 模 とは 取 得 物 件 数 や 物 件 評 価 額 CF や 借

質 問 1 法 人 による 実 績 のみで 融 資 を 受 けるには どれ 位 の 規 模 が 目 安 ですか? 法 人 による 実 績 のみで 融 資 を 受 けるには どれ 位 の 規 模 が 目 安 ですか? ここでいう 規 模 とは 取 得 物 件 数 や 物 件 評 価 額 CF や 借 ご 注 意 この 回 答 はライフデザイン 実 践 会 の 会 員 にのみ 提 供 しているものです お 取 扱 いには 十 分 注 意 して 頂 き 事 前 許 可 無 く 本 レポートの 一 部 または 全 部 をあらゆる データ 蓄 積 手 段 ( 印 刷 物 電 子 ファイルなど)により 複 製 流 用 をしないようにご 協 力 をお 願 いします また 回 答 に 記 載 した 内 容 は

More information

経済・物価情勢の展望(2016年1月)

経済・物価情勢の展望(2016年1月) 2016 年 1 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 1 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 輸 出 生 産 面 に 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 がみられるもの の 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2017 年 度 までを 展 望 すると 家 計 企 業 の 両 部 門 において 所 得 から

More information

3) 人 が 喜 んでくれる 部 分 を 見 いだす あなたの 才 能 は 自 分 が 簡 単 にできることを 自 然 にやった だけで 人 に 喜 ばれたり 驚 かれたりすることです 絵 の 才 能 がある 人 は 目 の 前 の 花 を そのまま 正 確 に 描 くことが 出 来 ます 音 楽

3) 人 が 喜 んでくれる 部 分 を 見 いだす あなたの 才 能 は 自 分 が 簡 単 にできることを 自 然 にやった だけで 人 に 喜 ばれたり 驚 かれたりすることです 絵 の 才 能 がある 人 は 目 の 前 の 花 を そのまま 正 確 に 描 くことが 出 来 ます 音 楽 ~ 大 好 きなことをお 金 に 変 えるための8つの 鍵 ~ 1) 大 好 きなことを 明 確 にする 大 好 きなことをやって 生 きたいと 考 える 人 が 多 いわりに 実 際 に 行 動 に 移 す 人 は 少 数 です 一 番 大 きな 理 由 は 何 をやりたいのか 分 からない というもの でしょう 自 分 が 何 をやりたいのかが 分 からないので 最 初 のステップが 分 か らない

More information

20120501 日本年金機構編 年金相談マニュアル-10 入門編(平成24年5月改訂-第9版) 【216頁】サンプル

20120501 日本年金機構編 年金相談マニュアル-10 入門編(平成24年5月改訂-第9版) 【216頁】サンプル 年 金 相 談 マニュアル Contents 年 金 相 談 マニュアル 入 門 編 目 次 ( 入 門 編 ) 第 1 章 年 金 相 談 の 心 得... 1 1 相 談 担 当 職 員 としての 心 構 え... 3 2 一 般 的 な 相 談 の 対 応... 7 3 お 客 様 の 声 への 対 応... 17 4 個 人 情 報 保 護... 22 5 相 談 対 象 者 の 確 認...

More information

安 倍 政 権 の 法 人 税 減 税 は 今 回 の 法 人 税 減 税 だけではありません 思 い 出 してください 昨 年 個 人 の 負 担 すなわち 復 興 特 別 所 得 税 は 残 したまま 復 興 特 別 法 人 税 だけを 前 倒 しで 廃 止 しており ここでも 6,453 億

安 倍 政 権 の 法 人 税 減 税 は 今 回 の 法 人 税 減 税 だけではありません 思 い 出 してください 昨 年 個 人 の 負 担 すなわち 復 興 特 別 所 得 税 は 残 したまま 復 興 特 別 法 人 税 だけを 前 倒 しで 廃 止 しており ここでも 6,453 億 平 成 27 年 3 月 25 日 所 得 税 法 等 改 正 案 民 主 党 新 緑 風 会 おだち 源 幸 はじめに 民 主 党 新 緑 風 会 のおだち 源 幸 です 会 派 を 代 表 して 所 得 税 法 等 改 正 案 について 質 問 を 致 します まず 数 字 をあげたいと 思 います 1,200 億 9,784 万 大 変 大 きな 数 字 ですが みなさん 何 の 数 字 かお

More information

255299_金大_キャリアノート_特色.indd

255299_金大_キャリアノート_特色.indd 1 7 Career Step 2 コミュニケーション 能 力 を 鍛 えよう 対 立 を 恐 れず 伝 える 力 を 鍛 えよう 8 コミュニケーション 能 力 とは コミュニケーション 能 力 は 社 会 で 働 くうえでとても 重 要 な 力 です 3 4 5 ( 出 典 ) 日 本 経 団 連 新 卒 採 用 (2014 年 4 月 入 社 対 象 )に 関 するアンケート 調 査 結 果

More information

<接待ゴルフも仕事のうち?>

<接待ゴルフも仕事のうち?> 8 月 の 税 務 と 労 務 の 手 続 [ 提 出 先 納 付 先 ] 10 日 源 泉 徴 収 税 額 住 民 税 特 別 徴 収 税 額 の 納 付 [ 郵 便 局 または 銀 行 ] 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 提 出 < 前 月 以 降 に 採 用 した 労 働 者 がいる 場 合 > [ 公 共 職 業 安 定 所 ] 労 働 保 険 一 括 有 期 事 業

More information

Taro-補助資料1.jtd

Taro-補助資料1.jtd 平 成 22 年 度 ( 第 54 回 ) 岩 手 県 教 育 研 究 発 表 会 ( 補 助 資 料 ) 中 学 校 道 徳 に お け る 情 報 モ ラ ル 指 導 に 関 す る 研 究 - 疑 似 体 験 を 取 り 入 れ た 授 業 展 開 例 の 作 成 を と お し て - 補 助 資 料 目 次 補 助 資 料 1 研 究 協 力 校 に け る 授 業 実 践 に 関 わ る

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088C990A88E7394F093EF8F8A8F8993AE837D836A83858341838B8DEC90AC82CC8EE888F882AB2030383033313094C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088C990A88E7394F093EF8F8A8F8993AE837D836A83858341838B8DEC90AC82CC8EE888F882AB2030383033313094C52E646F63> 地 域 住 民 と 行 政 が 協 働 で 作 る 避 難 所 初 動 マニュアル 作 成 の 手 引 き 平 成 2 0 年 3 月 いせし 防 災 しみんの 会 伊 勢 市 はじめに 大 規 模 な 災 害 が 発 生 したとき 地 域 の 助 け 合 いの 拠 点 となる のが 避 難 所 です 避 難 所 を 設 置 するのは 行 政 の 仕 事 ですが 災 害 の 規 模 が 大 きく なるほど

More information

1 なぜ ではなく, 公 務 員 なのか? 公 務 員 * と 公 務 員 を 併 願 すること 自 体 は 悪 いことではありません 大 切 なのは, ではなく 公 務 員 が 第 1 志 望 という 意 思 を 面 接 官 に 伝 えることです * と 公 務 員 の 違 い,および 共 通 点

1 なぜ ではなく, 公 務 員 なのか? 公 務 員 * と 公 務 員 を 併 願 すること 自 体 は 悪 いことではありません 大 切 なのは, ではなく 公 務 員 が 第 1 志 望 という 意 思 を 面 接 官 に 伝 えることです * と 公 務 員 の 違 い,および 共 通 点 公 務 員 講 座 理 系 ( 技 術 職 ) 公 務 員 面 接 対 策 ポイントセミナー 技 術 職 の 面 接 とはどんなもの?TAC が 面 接 のアイデアと 考 え 方 のポイントをお 伝 えします! 0. 技 術 職 用 の, 特 別 の 面 接 対 策 ってあるのかな? 2016.44 各 種,, 国 立 大 学 法 人 等 職 員, 果 ては 警 察 官, 消 防 官 や 各 種 準

More information

Taro-1407伊藤光子.jtd

Taro-1407伊藤光子.jtd 大 学 院 派 遣 研 修 報 告 書 所 属 校 新 宿 区 立 牛 込 第 一 中 学 校 氏 名 伊 藤 光 子 派 遣 大 学 院 東 京 学 芸 大 学 専 攻 コース 学 校 教 育 専 攻 学 校 教 育 コース 研 究 テーマ 総 合 的 な 学 習 の 時 間 における 教 師 についての 一 考 察 - 伊 那 市 立 伊 那 小 学 校 の 実 践 事 例 を 通 して - Ⅰ

More information

この 説 に 信 憑 性 があるかないか わたしにはよく 分 かりませんが 語 呂 が 良 いし 昔 の 親 父 は 確 かにおっかないところがあったから そこに 収 まるまでに 何 らかのいきさつがあ ったとしても 親 父 に 定 着 していったのでしょうか 一 昔 か 二 昔 前 には 子 ども

この 説 に 信 憑 性 があるかないか わたしにはよく 分 かりませんが 語 呂 が 良 いし 昔 の 親 父 は 確 かにおっかないところがあったから そこに 収 まるまでに 何 らかのいきさつがあ ったとしても 親 父 に 定 着 していったのでしょうか 一 昔 か 二 昔 前 には 子 ども 聖 霊 降 臨 後 第 16 主 日 ( 特 定 22) 説 教 2011/10/2 聖 マタイ 福 音 書 第 21 章 33 節 ~43 節 於 : 聖 パウロ 教 会 司 祭 山 口 千 寿 地 震 雷 火 事 親 父 という 諺 をお 聞 きになったことがあると 思 います 怖 いもの 恐 ろしく 感 じられるものを 順 番 に 上 げたのだと 思 います わたしたちも3 月 11 日 の

More information

手 書 き-1 障 害 者 差 別 解 消 法 を 知 ろう 崔 栄 繁 氏 崔 / 推 進 会 議 は 1 回 の 開 催 が4 時 間 と 政 府 の 会 議 では 珍 しいものでした 障 害 当 事 者 には 精 神 障 害 者 知 的 障 害 者 も 入 り これも 画 期 的 でした 障

手 書 き-1 障 害 者 差 別 解 消 法 を 知 ろう 崔 栄 繁 氏 崔 / 推 進 会 議 は 1 回 の 開 催 が4 時 間 と 政 府 の 会 議 では 珍 しいものでした 障 害 当 事 者 には 精 神 障 害 者 知 的 障 害 者 も 入 り これも 画 期 的 でした 障 実 技 試 験 総 評 手 書 き 採 点 の 基 準 や 合 格 点 はこれまで 同 様 です 内 容 表 記 や 日 本 語 の 使 い 方 文 章 構 成 も 含 めた 総 合 で 70 点 以 上 です 読 みやすさに 関 しては 地 域 による 指 導 や 認 識 の 差 が 非 常 に 大 きく 出 たように 思 われます 養 成 講 座 の 最 初 に 表 記 の 指 導 を 徹 底

More information

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用)

山田副士長 予防課保安係(平成22年採用) 桐 生 市 消 防 本 部 先 輩 インタビュー 星 野 消 防 士 ( 平 成 27 年 度 採 用 ) 高 島 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 樽 川 消 防 士 ( 平 成 28 年 度 採 用 ) 清 水 消 防 士 ( 平 成 25 年 度 採 用 ) 石 原 副 士 長 ( 平 成 22 年 度 採 用 ) 消 防 士 としてやりがいを 感 じることは 現 場 で 活

More information

発 意 による 調 査 1 固 定 資 産 の 所 有 者 が 共 有 である 場 合 の 納 税 通 知 書 の 送 付 方 法 調 査 の 趣 旨 ( 要 約 ) 札 幌 市 オブズマ 相 澤 重 明 共 有 物 件 の 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 については 持 分 に 関

発 意 による 調 査 1 固 定 資 産 の 所 有 者 が 共 有 である 場 合 の 納 税 通 知 書 の 送 付 方 法 調 査 の 趣 旨 ( 要 約 ) 札 幌 市 オブズマ 相 澤 重 明 共 有 物 件 の 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 については 持 分 に 関 Ⅲ オブズマの 発 意 による 調 査 ( 平 成 25 年 度 ) 1 固 定 資 産 の 所 有 者 が 共 有 である 場 合 の 納 税 通 知 書 の 送 付 方 法 共 有 物 件 の 固 定 資 産 税 等 については 持 分 に 関 係 なく 共 有 者 全 員 が 連 帯 納 税 義 務 を 負 っていますが 札 幌 市 の 場 合 共 有 代 表 者 のみに 納 税 通 知 書

More information

資 料 2-1 円 滑 な 資 金 調 達 のためのQ&A ~ 目 次 ~ 問 1 問 2 問 3 問 4 問 5 問 6 問 7 問 8 問 9 問 10 問 11 問 12 問 13 融 資 申 込 にあたってどういう 準 備 が 必 要 か (1) 融 資 を 断 られた どうすればいいか (

資 料 2-1 円 滑 な 資 金 調 達 のためのQ&A ~ 目 次 ~ 問 1 問 2 問 3 問 4 問 5 問 6 問 7 問 8 問 9 問 10 問 11 問 12 問 13 融 資 申 込 にあたってどういう 準 備 が 必 要 か (1) 融 資 を 断 られた どうすればいいか ( 資 料 2 試 算 表 資 金 繰 り 表 事 業 計 画 書 を 作 成 していない 中 小 企 業 者 向 け 支 援 について 作 成 しない 理 由 必 要 性 を 感 じないから という 企 業 向 け 資 料 2-1 円 滑 な 資 金 調 達 のためのQ&A 作 成 しない 理 由 作 成 方 法 がわからないから という 企 業 向 け 資 料 2-2 お 試 し 試 算 表 お 試

More information

調査研究方法論

調査研究方法論 韓 国 大 衆 文 化 への 接 触 と 展 開 金 慈 恵 1. 分 析 のねらい 最 近 日 本 では 韓 国 の 大 衆 文 化 が 徐 々に 入 ってきている ユン ソナ という 韓 国 のタレント がバラエティ 番 組 に 出 演 したり Boa という 歌 手 が 日 本 で CD を 出 したりもした また 冬 のソナタ 等 の 韓 国 ドラマが 韓 流 と 呼 ばれてヒットし 出 演

More information