平成17年度

Size: px
Start display at page:

Download "平成17年度"

Transcription

1 平 成 21 年 度 第 5 次 川 崎 町 長 期 総 合 計 画 及 び 第 4 次 川 崎 町 国 土 利 用 計 画 策 定 業 務 アンケート 調 査 報 告 書 平 成 22 年 5 月 宮 城 県 川 崎 町 国 際 航 業 株 式 会 社

2 目 次 1. 調 査 票 調 査 結 果 問 1 回 答 者 属 性 ( 卖 一 回 答 ) 問 2 第 四 次 川 崎 町 長 期 総 合 計 画 満 足 度 について 問 3 川 崎 町 良 いところ 問 4 川 崎 町 良 くないところ 問 5 川 崎 町 住 みやすさ 問 6 川 崎 町 に 住 み 続 けたいか 問 7 川 崎 町 将 来 望 ましい 姿 問 8 まちづくりにあたって 特 に 力 を 入 れて 欲 しいこと 問 9 将 来 像 について 問 10 土 地 利 用 上 問 題 点 課 題 問 11 今 後 開 発 について 問 12 土 地 利 用 重 点 用 途 問 13 土 地 所 有 状 況 問 14 所 有 する 土 地 について( 土 地 所 有 者 みへ 設 問 ) 問 15 今 後 行 政 運 営 について 問 16 町 政 に 町 民 意 見 が 反 映 されているか 問 17 まちづくりに 対 する 意 識 問 18 まちづくりへ 参 加 手 段 問 19 自 由 意 見 集 計 表

3 1. 調 査 票 - 1 -

4 1. 調 査 票 アンケート 調 査 へご 協 力 お 願 い 町 民 皆 様 には 日 ごろから 町 政 へご 支 援 ご 協 力 をいただきまして 心 から 感 謝 を 申 し 上 げます さて 川 崎 町 では 町 政 を 運 営 していくため 指 針 である 第 四 次 川 崎 町 長 期 総 合 計 画 と 川 崎 町 国 土 利 用 計 画 ( 第 三 次 ) が 平 成 22 年 度 に 計 画 期 間 終 了 年 度 を 迎 えます 計 画 期 間 中 には 社 会 経 済 情 勢 変 化 や 急 速 な 少 子 高 齢 化 進 行 地 球 環 境 問 題 へ 対 応 地 方 分 権 推 進 など 本 町 を 取 り 巻 く 状 況 が 大 きく 変 化 しました こため 町 では 住 みよ いまち 住 んでよかったと 感 じるまちづくりをめざし 新 しい 第 5 次 長 期 総 合 計 画 と 第 4 次 国 土 利 用 計 画 策 定 作 業 に 取 り 組 んでいます つきましては 町 民 皆 様 ご 意 見 ご 要 望 をお 聞 きし 諸 施 策 にそ 意 向 を 反 映 させ つつ 町 民 と 行 政 が 一 体 となってこ 計 画 をつくりあげていくため アンケート 調 査 を 実 施 することといたしました 本 調 査 は 18 歳 以 上 町 内 にお 住 まい 方 々 中 から 無 作 為 に 1,400 人 を 抽 出 し 無 記 名 方 式 で 行 います こアンケートは 長 期 総 合 計 画 と 国 土 利 用 計 画 策 定 資 料 としてみ 使 用 し 統 計 的 に 集 計 分 析 しますで 決 して 皆 様 に ご 迷 惑 をおかけすることはございません また 調 査 集 計 結 果 は 川 崎 町 広 報 等 でお 知 らせする 予 定 です お 忙 しいところ 誠 に 恐 縮 ではございますが 趣 旨 をご 理 解 うえ ご 協 力 くださいます ようお 願 い 申 し 上 げます ご 記 入 前 にお 読 みください 平 成 22 年 3 月 川 崎 町 アンケート 票 は 無 記 名 ですで お 名 前 ご 記 入 は 必 要 ありません アンケートは 対 象 とさせていただいた(あて 名 )ご 本 人 がご 回 答 ください 各 設 問 回 答 は あなたお 考 えにもっとも 近 いもを 選 び そ 番 号 に をつけ てください 数 は 設 問 ごとに 指 定 されておりますで そ 指 示 に 従 ってくだ さい また そ 他 に 当 てはまる 場 合 は そ 理 由 や 内 容 をできるだけ 具 体 的 に 記 入 してください ご 記 入 後 アンケート 調 査 票 は お 手 数 でも 同 封 しました 封 筒 に 入 れて 平 成 22 年 3 月 22 日 ( 火 )までに 郵 送 してください ご 丌 明 な 点 ご 質 問 等 がございましたら お 手 数 ですが 下 記 までお 問 い 合 わせください 川 崎 町 役 場 企 画 財 政 課 川 崎 町 大 字 前 川 字 裏 丁 TEL ( 代 表 ) 内 線 :1222 担 当 : 大 友 - 2 -

5 1.はじめに あなた 自 身 ことについておたずねします 問 1 以 下 ことについて それぞれ 項 目 ごとに 該 当 するもを 1 つ 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は 各 項 目 1つずつ) 1 裏 丁 2 本 荒 町 3 中 新 町 4 前 川 東 5 前 川 西 6 青 根 7 立 野 8 野 上 1 住 んでいる 地 区 9 古 関 10 笹 谷 11 小 野 12 小 松 倉 13 川 内 一 14 川 内 二 15 川 内 三 16 本 砂 金 17 安 達 18 小 沢 19 支 倉 上 20 支 倉 下 21 碁 石 22 支 倉 台 2 性 別 1 男 2 女 3 年 齢 1 10 歳 代 2 20 歳 代 3 30 歳 代 4 40 歳 代 5 50 歳 代 6 60 歳 代 7 70 歳 以 上 1 農 林 畜 産 業 ( 家 族 従 事 者 を 含 む) 2 小 売 商 店 サービス 業 など 自 営 業 3 自 由 業 ( 医 師 弁 護 士 税 理 士 会 計 士 など) 4 職 業 (2つ 以 上 該 当 する 場 合 は 主 な 方 を 1 つ 選 んで 下 さい) 4 公 務 員 団 体 職 員 5 事 務 系 会 社 員 ( 事 務 員 教 員 公 務 員 営 業 職 技 術 職 など) 6 労 務 系 会 社 員 ( 工 員 大 工 理 美 容 師 看 護 婦 運 転 手 など) 7 日 雇 い パート アルバイトなど 8 専 業 主 婦 (パート アルバイトはしていない) 9 学 生 10 無 職 ( 年 金 生 活 者 を 含 む) 11 そ 他 ( 具 体 的 に : ) 1 自 宅 2 川 崎 町 内 3 仙 台 市 4 白 石 市 5 勤 務 先 または 通 学 先 5 名 取 市 6 岩 沼 市 7 蔵 王 町 8 大 河 原 町 9 村 田 町 10 柴 田 町 11 そ 他 ( ) 4 職 業 で 8. 専 業 主 婦 10. 無 職 を 選 んだ 方 は 5へ 記 入 は 必 要 ありません 6 川 崎 町 に 住 んでいる 年 数 1 5 年 未 満 2 5~9 年 3 10~14 年 4 15~19 年 5 20~29 年 6 30 年 以 上 - 3 -

6 2. 現 在 川 崎 町 ついておたずねします 問 2 川 崎 町 では 平 成 13 年 度 に 川 崎 町 長 期 総 合 計 画 を 策 定 し 10 年 程 度 先 ( 概 ね 平 成 22 年 度 ) 将 来 像 を 人 と 自 然 が 息 づく 美 しいまち 森 をつくる まち と 定 め 各 種 施 策 を 進 めてきました あなたは 現 在 それら 施 策 が 進 められていると 思 いますか? 施 策 推 進 度 について 該 当 するもを 1 つ 選 んで 番 号 を で 囲 んでくだ さい ( は 各 項 目 1つずつ) ( は 各 項 目 1 つずつ) 施 策 推 進 度 十 分 推 進 さ れ て 十 推 分 進 で さ はな れ て い は いる あ ま り 推 進 さ れ て 推 進 さ れて い ると い る と 思 う が ま だ い な い は 思 え ない 人 が 豊 か に 暮 ら せ る ま ち を 目 指 し て 生 活 分 野 ふ れ あ い 分 野 1 道 路 交 通 体 系 整 備 例 ) 仙 台 と 連 絡 強 化 道 路 整 備 町 民 バス 運 行 2 地 域 を 活 性 化 させる 産 業 振 興 例 ) 農 林 業 商 工 業 観 光 振 興 3ゆとりある 居 住 環 境 整 備 例 ) 給 水 体 制 下 水 道 公 園 整 備 宅 地 供 給 4 健 康 づくり 推 進 例 ) 健 康 づくり 運 動 推 進 保 健 対 策 充 実 5 医 療 充 実 例 ) 町 立 病 院 充 実 地 域 医 療 体 制 整 備 6 地 域 福 祉 等 推 進 例 ) 地 域 ぐるみ 福 祉 展 開 各 種 福 祉 体 制 充 実 7 長 寿 社 会 確 立 例 ) 高 齢 者 社 会 参 加 促 進 高 齢 者 福 祉 充 実 8 生 活 安 定 例 ) 低 所 得 者 福 祉 充 実 国 民 健 康 保 険 国 民 年 金 9 安 全 な 町 民 生 活 確 保 例 ) 救 急 消 防 体 制 交 通 安 全 対 策 防 犯 対 策 充 実 美 し さ 分 野 10 川 崎 町 らしい 景 観 保 全 と 創 造 例 ) 蔵 王 連 峰 眺 望 確 保 農 村 牧 場 景 観 等 保 全 11 景 観 形 成 ルールづくり 例 ) 景 観 条 例 制 定 サイン 計 画 推 進

7 ( は 各 項 目 1 つずつ) 十 分 推 進 さ れ て 施 策 推 進 度 十 推 分 進 で さ はな れ て い は いる い る と 思 う が ま だ あ ま り 推 進 さ れ て 推 進 さ れて い ると い な い は 思 え ない 人 が 豊 か に 暮 ら せ る ま ち を 目 指 し て 自 然 豊 か さ を 守 っ て 暮 ら す ま ち を 目 指 し て 個 性 分 野 生 活 分 野 ふ れ あ い 分 野 美 し さ 分 野 個 性 分 野 12 生 涯 学 習 振 興 例 ) 生 涯 学 習 推 進 社 会 教 育 施 設 整 備 13 地 域 文 化 醸 成 例 ) 文 化 活 動 推 進 郷 土 文 化 活 性 化 14 国 際 化 推 進 例 ) 国 際 交 流 推 進 15 町 民 参 画 促 進 例 )まちづくりへ 参 加 広 報 公 聴 充 実 16 定 住 環 境 創 出 例 )コミュニティ 活 動 推 進 後 継 者 対 策 17 効 率 的 な 行 財 政 運 営 例 ) 行 政 組 織 効 率 化 職 員 能 力 開 発 財 政 運 営 18 広 域 行 政 促 進 例 ) 周 辺 市 町 村 と 連 携 強 化 19 計 画 的 な 土 地 利 用 例 ) 自 然 的 土 地 利 用 保 全 計 画 的 土 地 利 用 促 進 20 自 然 環 境 保 全 と 治 山 治 水 砂 防 対 策 例 ) 自 然 環 境 保 全 治 山 砂 防 治 水 事 業 推 進 21 環 境 衛 生 充 実 例 )ごみ し 尿 収 集 処 理 体 制 確 立 公 害 対 策 22 水 とふれあいを 深 める 例 ) 植 林 水 質 保 全 推 進 河 川 活 用 23 環 境 にやさしい 新 しい 生 活 システム 取 り 組 み 例 ) 持 続 可 能 な 農 業 展 開 省 エネ 推 進 24 町 全 体 緑 化 推 進 例 ) 笹 谷 街 道 松 並 木 保 全 緑 化 推 進 25 町 民 主 体 的 な 行 動 による 環 境 維 持 管 理 例 ) 身 近 な 施 設 維 持 管 理 推 進 26 自 然 とふれあい 場 づくり 例 ) 環 境 学 習 グリーンツーリズム 推 進 27スポーツ レクリエーション 振 興 例 ) 生 涯 スポーツ 振 興 施 設 整 備 イベント 開 催 28 学 校 教 育 充 実 例 ) 時 代 に 対 応 した 教 育 推 進 教 育 環 境 整 備 29 青 少 年 育 成 例 ) 青 少 年 活 動 促 進 施 設 整 備

8 問 3 川 崎 町 どんなところが 良 いと 思 いますか? 該 当 するもを3つまで 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は3つまで) 1 自 然 が 豊 かである 2 古 くから 歴 史 文 化 がある 3 教 育 文 化 水 準 が 高 い 4 スポーツ 活 動 が 盛 んである 5 福 祉 健 康 施 策 が 充 実 している 6 子 育 て 環 境 が 整 っている 7 農 業 が 盛 んである 8 商 業 が 盛 んである 9 工 業 が 盛 んである 10 観 光 業 が 盛 んである 11 居 住 環 境 に 優 れている 12 道 路 下 水 道 など 生 活 基 盤 が 整 っている 13 まちに 活 力 がある 14 どかである 15 新 しいもを 積 極 的 に 取 り 入 れている 16 昔 ながら 人 情 が 残 っている 17 他 地 域 と 交 流 が 盛 んである 18 地 域 活 動 が 盛 んである 19 行 政 運 営 が 開 かれている 20 そ 他 ( 具 体 的 に : ) 問 4 川 崎 町 どんなところが 良 くないと 思 いますか? 該 当 するもを3つまで 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は3つまで) 1 自 然 環 境 が 悪 化 している 2 歴 史 文 化 が 埋 もれている 3 学 校 教 育 環 境 に 丌 満 がある 4 スポーツ 活 動 に 盛 り 上 がりがない 5 福 祉 健 康 施 策 が 丌 十 分 である 6 子 育 て 環 境 が 丌 十 分 である 7 農 業 が 衰 退 している 8 商 店 や 娯 楽 施 設 が 少 ない 9 工 業 が 停 滞 している 10 観 光 に 活 気 がない 11 居 住 環 境 が 悪 い 12 道 路 下 水 道 など 生 活 基 盤 が 丌 十 分 13 まちに 活 力 がない 14 まちが 騒 がしい 15 閉 鎖 的 で 町 外 文 化 や 人 を 受 け 入 れない 16 昔 ながら 人 情 が 薄 れている 17 他 地 域 と 交 流 が 少 ない 18 地 域 活 動 へ 参 加 が 重 荷 である 19 行 政 運 営 に 丌 透 明 な 点 が 多 い 20 そ 他 ( 具 体 的 に : ) - 6 -

9 ^ 問 5 川 崎 町 良 いところ 良 くないところを 総 合 的 にみて 川 崎 町 は 住 みやすいと ころだと 思 いますか? 該 当 するもを1つ 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は1つだけ) 1 大 変 住 みやすいと 思 う 2 やや 問 題 はあるが 住 みやすいと 思 う 3 他 市 町 村 と 大 差 なく 普 通 である 4 問 題 があり 住 みにくいと 思 う 5 非 常 に 住 みにくいと 思 う 6 どちらともいえない わからない 問 6 あなたは これからも 川 崎 町 に 住 み 続 けたいと 思 いますか? 該 当 するもを1つ 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は1つだけ) 1 住 み 続 けたい 2 町 外 へ 移 りたい 3 どちらとも 言 えない 3. 川 崎 町 未 来 ついておたずねします 問 7 川 崎 町 は 将 来 どような 町 になるが 望 ましいと 思 いますか? 該 当 するもを2つまで 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は2つまで) 1 蔵 王 連 峰 や 田 園 風 景 景 観 を 守 り 水 源 町 として 環 境 保 全 に 力 を 入 れた 町 2 国 道 沿 いに 郊 外 型 店 舗 が 数 多 く 立 地 する 沿 道 利 用 が 盛 んな 町 3 みちく 公 園 セントメリースキー 場 などを 活 かしたスポーツ レクリエーション 町 4 青 根 峩 々 温 泉 釜 房 温 泉 観 光 資 源 を 活 かした 温 泉 町 5 働 く 場 が 得 られる 企 業 が 立 地 した 産 業 町 6 特 産 物 が 豊 富 な 農 林 業 町 7 地 理 的 条 件 を 活 かした 多 く 人 が 交 流 する 町 8 高 齢 者 も 安 心 して 暮 らせる 福 祉 町 9 町 民 主 体 的 な 活 動 が 盛 んな 町 10 良 質 な 住 宅 を 供 給 するベットタウンとなる 住 宅 町 11 文 化 財 や 史 跡 伝 統 を 大 切 に 守 る 伝 統 文 化 町 12 教 育 や 人 材 育 成 に 力 を 入 れた 教 育 町 13 そ 他 ( 具 体 的 に : ) - 7 -

10 問 8 これからまちづくりを 進 めるに 当 たって 川 崎 町 に 特 に 力 を 入 れて 欲 しい と 思 うことは 何 ですか? 該 当 するもを5つまで 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は5つまで) 1 国 道 や 県 道 整 備 2 生 活 道 路 整 備 3 歩 道 整 備 4 下 水 道 整 備 5 上 水 道 整 備 6 身 近 な 小 公 園 整 備 7 交 通 安 全 対 策 8 防 犯 防 災 対 策 9 ごみ し 尿 処 理 10 公 害 防 止 対 策 11 バス 路 線 確 保 12 町 営 住 宅 整 備 13 児 童 母 子 福 祉 充 実 14 老 人 福 祉 充 実 15 障 害 者 福 祉 充 実 16 日 常 保 健 活 動 充 実 17 医 療 施 設 充 実 18 介 護 ボランティア 育 成 19 幼 児 教 育 充 実 20 小 中 学 教 育 充 実 21 高 等 教 育 充 実 22 文 化 施 設 整 備 23 スポーツ 施 設 整 備 24 文 化 財 保 護 25 農 林 業 振 興 26 工 業 振 興 27 商 業 振 興 28 観 光 振 興 29 レジャー 産 業 振 興 30 祭 りやイベント 充 実 31 生 涯 学 習 充 実 32 スポーツ 活 動 充 実 33 環 境 づくり 実 践 34 伝 統 文 化 継 承 35 広 報 活 動 充 実 36 事 務 効 率 化 向 上 省 力 化 37 窓 口 サービス 向 上 38 行 財 政 改 革 39 広 域 行 政 促 進 問 9 第 四 次 川 崎 町 長 期 総 合 計 画 では 人 と 自 然 が 息 づく 美 しいまち 森 をつくる まち を 将 来 像 に 掲 げましたが 新 しい 長 期 総 合 計 画 を 策 定 する 上 で こ 将 来 像 についてどう 思 いますか? 該 当 するもを1つ 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は1つだけ) 1 川 崎 町 が 将 来 進 むべき 方 向 をおおむね 示 しているで 適 当 だと 思 う 2 川 崎 町 今 後 を 考 えるとやや 方 向 性 が 違 うと 思 う 3 新 しい 長 期 総 合 計 画 としては 適 切 でないで 新 たな 将 来 像 を 考 えるべきだ 2 3 とお 答 え 方 は 思 いつくままで 結 構 ですで 川 崎 町 将 来 像 を 表 す キャッチフレーズを 下 欄 にお 書 きください キャッチフレーズ - 8 -

11 4. 町 土 地 利 用 についておたずねします 問 10 あなたがお 住 まい 地 域 ( 概 ね 小 学 校 区 程 度 ) 土 地 利 用 ( 農 地 森 林 住 宅 や 工 業 地 商 業 地 といった 土 地 使 われ 方 )にかかわる 問 題 点 課 題 は 何 だと 思 い ますか? 該 当 するもを3つまで 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は3つまで) 1 貴 重 な 動 植 物 など 生 態 系 や 豊 かな 自 然 環 境 が 損 なわれている 2 耕 作 放 棄 された 農 地 が 目 立 つなど 農 地 が 荒 れている 3 宅 地 や 商 業 用 地 など 開 発 が 無 計 画 に 進 展 している 4 道 路 や 下 水 道 など 都 市 基 盤 整 備 が 遅 れている 5 まち 中 に 空 き 地 や 利 用 度 低 い 土 地 がある 6 農 地 と 宅 地 工 業 用 地 など 土 地 利 用 が 混 在 している 箇 所 がみられる 7 土 地 利 用 が 混 乱 し まち 並 み 景 観 が 損 なわれている 8 生 活 用 品 を 扱 う 店 舗 やサービス 施 設 などが 丌 足 している 9 教 育 文 化 施 設 や 医 療 福 祉 施 設 が 丌 足 している 10 歴 史 的 な 文 化 遺 産 や 民 俗 風 土 保 全 が 十 分 とはいえない 11 日 当 たり 悪 さ 騒 音 など 開 発 に 伴 い 住 環 境 が 悪 化 している 12 古 い 家 屋 が 密 集 したところが 多 く 火 災 時 に 延 焼 危 険 性 がある 13 自 然 災 害 ( 風 水 害 雪 害 地 震 等 )に 対 する 備 えが 十 分 なされていない 14 特 になし 15 そ 他 ( 具 体 的 に : ) 問 11 川 崎 町 今 後 開 発 について あなたはどような 方 向 が 良 いと 思 いますか? 該 当 するもを1つ 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は1つだけ) 1 今 まで 以 上 に 開 発 を 進 めるべきである 2 町 発 展 ためであれば 開 発 を 進 めるは 仕 方 がない 3 環 境 へ 影 響 や 景 観 と 釣 り 合 いを 考 えた 開 発 なら 進 めるは 仕 方 がない 4 開 発 はできる 限 り 抑 えて 町 現 状 や 自 然 環 境 を 維 持 して 行 くべきである 5 開 発 はいっさい 行 うべきではない 6 そ 他 ( 具 体 的 に : ) - 9 -

12 問 12 川 崎 町 土 地 利 用 について あなたはどような 用 途 に 重 点 を 置 くが 良 い と 思 いますか? 該 当 するもを2つまで 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は2つまで) 1 広 大 な 農 用 地 整 備 と 保 全 に 重 点 を 置 くべきである 2 豊 かな 自 然 環 境 源 である 山 林 森 林 保 全 に 重 点 を 置 くべきである 3 きれいな 水 が 流 れる 河 川 や 水 路 改 修 浄 化 に 重 点 を 置 くべきである 4 交 通 要 となる 道 路 網 整 備 に 重 点 を 置 くべきである 5 人 口 増 加 に 寄 不 するような 住 宅 地 整 備 に 重 点 を 置 くべきである 6 雇 用 場 を 創 出 するような 工 業 用 地 整 備 に 重 点 を 置 くべきである 7 買 い 物 に 便 利 なような 商 店 街 整 備 に 重 点 を 置 くべきである 8 町 民 憩 い 場 となるような 公 園 や 広 場 など 整 備 に 重 点 を 置 くべきである 9 そ 他 ( 具 体 的 に : ) 問 13 あなた またはあなた 世 帯 は 川 崎 町 内 に 土 地 をお 持 ちですか? 該 当 するもすべて 番 号 を で 囲 んでください ( はあてはまるも 全 て) 1 田 畑 果 樹 園 等 農 地 を 所 有 している( 他 人 に 貸 している 土 地 を 含 む) 2 山 林 を 所 有 している( 他 人 に 貸 している 土 地 を 含 む) 3 戸 建 住 宅 や 分 譲 マンションなど 専 用 住 宅 ( 自 己 居 住 用 ) 宅 地 を 所 有 している 4 商 店 工 場 など 事 業 用 と 併 用 住 宅 ( 自 己 居 住 用 ) 宅 地 を 所 有 している 5 商 店 ( 事 業 用 )など 宅 地 を 所 有 している ( 問 14 へ) 6 工 場 ( 事 業 用 )など 宅 地 を 所 有 している 7 戸 建 やアパート 店 舗 などとして 貸 している 宅 地 を 所 有 している 8 上 記 以 外 用 途 に 使 用 している 土 地 を 所 有 している ( 具 体 的 な 用 途 : ) 9 土 地 は 所 有 していない ( 問 15 へ) 問 14 問 13 で 1~8 にお 答 え 方 ( 土 地 を 所 有 している 方 )おたずねします そ 土 地 を 将 来 どうしたいと 思 いますか? 該 当 するもを1つ 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は1つだけ) 1 将 来 も 所 有 し 続 けたい できるだけ 所 有 したいが 道 路 公 園 など 公 共 施 設 予 定 地 または 民 間 開 発 計 画 地 2 になり 価 格 代 替 地 など 条 件 が 折 り 合 えば 手 放 す 3 できるだけ 所 有 したいが 相 続 などやむを 得 ない 場 合 は 手 放 す 4 土 地 一 部 あるいは 全 部 を 譲 渡 する 予 定 である または 積 極 的 に 譲 渡 を 検 討 したい 5 そ 他 ( 具 体 的 に : )

13 5. 行 政 へ 要 望 や 住 民 参 加 についておたずねします 問 15 今 後 行 政 はどように 運 営 していくべきだと 思 いますか? 該 当 するもを2つまで 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は2つまで) 1 今 以 上 情 報 公 開 を 行 う 2 住 民 声 を 的 確 に 把 握 して 行 政 に 反 映 する 3 税 金 無 駄 遣 いを 減 らし 財 政 を 健 全 化 する 4 役 場 内 組 織 を 見 直 す 5 外 郭 団 体 協 議 会 などを 整 理 統 合 する 6 丌 要 な 事 業 中 止 や 職 員 数 を 減 らしたりして 必 要 最 低 限 行 政 サービスみを 行 う 7 広 報 や 有 線 放 送 でもっと 情 報 を 提 供 する 8 役 場 以 外 住 民 活 力 ( 住 民 参 加 やボランティア 活 動 )を 支 援 する 9 やる 気 があり 行 政 能 力 も 高 い 人 材 を 採 用 育 成 する 10 合 併 も 視 野 に 入 れた 広 域 連 携 を 推 進 する 11 そ 他 ( 具 体 的 に : ) 問 16 あなたは 現 在 町 政 に 町 民 意 見 が 十 分 取 り 入 れられていると 思 いますか? 該 当 するもを1つ 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は1つだけ) 1 十 分 に 取 り 入 れられていると 思 う 2 おおむね 取 り 入 れられていると 思 う 3 わずかしか 取 り 入 れられていないと 思 う 4 全 く 取 り 入 れられていないと 思 う 5 わからない

14 問 17 これからまちづくりには 行 政 努 力 だけでなく 町 民 積 極 的 な 参 加 と 行 動 が 必 要 ですが あなたはまちづくりについてどような 意 識 を 持 ってい ますか? 該 当 するもを1つまで 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は1つだけ) 1 積 極 的 に 参 加 したい 2 できれば 参 加 したい 3 あまり 参 加 したくない 4 参 加 しない 5 どちらともいえない わからない 6 そ 他 ( 具 体 的 に : ) 問 18 あなたがまちづくりに 参 加 するとしたら どような 手 段 でそれを 行 おうと 思 いますか? 該 当 するもを2つまで 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は2つまで) 1 身 近 なボランティア 活 動 2 NPO など 社 会 貢 献 活 動 組 織 へ 参 加 3 町 が 主 催 するイベント お 祭 りへお 手 伝 い 4 行 政 区 活 動 などへ 積 極 的 な 参 加 5 町 へ 寄 付 寄 贈 など 6 町 へ 投 書 や 陳 情 提 言 など 7 こようなアンケート 調 査 へ 回 答 8 わからない 9 そ 他 ( 具 体 的 に : )

15 6. 最 後 に あなた 意 見 をお 聞 きします ( 自 由 意 見 ) 問 19 川 崎 町 が 目 指 すべきまちづくりについて 提 案 やアイデア 要 望 あるいは あな たが 日 常 生 活 で 感 じていることなど ご 自 由 にお 書 き 下 さい 以 上 でアンケートは 終 わりです アンケート 結 果 は 貴 重 なご 意 見 として 今 後 計 画 策 定 に 反 映 させていただきます ご 協 力 ありがとうございました

16 2. 調 査 結 果 アンケート 調 査 月 日 平 成 22 年 3 月 19 日 ~3 月 31 日 配 布 数 1,400 票 回 答 者 数 518 名 回 収 率 37.0% 回 収 方 式 調 査 票 を 郵 送 配 布 郵 送 回 収

17 2 調査結果 問1 回答者属性 単一回答 ①住んでいる地区 調査結果 裏 本 中 前 前 青 立 野 古 笹 小 小 川 川 川 本 安 小 支 支 碁 支 不 丁 荒 新 川 川 根 野 上 関 谷 野 松 内 内 内 砂 達 沢 倉 倉 石 倉 明 町 町 東 西 倉 一 二 三 金 上 下 台 地域と行政区対応 地域名 回答数 行 政 区 名 前 川 47 前川東 前川西 青根 今 宿 84 立野 野上 古関 笹谷 川 内 89 川内一 川内二 川内三 安達 本 砂 金 15 本砂金 支 倉 32 支倉上 支倉下 碁 石 65 碁石 支倉台 川 崎 179 不 明 7 裏丁 本荒町 中新町 小野 小松倉 小沢

18 2 性 別 < 調 査 結 果 > 3.5% 女 44.4% 男 52.1% No. カテゴリー 名 n % 1 男 女 全 体 年 齢 < 調 査 結 果 > 70 歳 以 上 4.4% 1.2% 10 歳 代 1.7% 20 歳 代 9.1% 60 歳 代 26.3% 30 歳 代 12.4% 40 歳 代 15.3% 50 歳 代 29.7% No. カテゴリー 名 n % 1 10 歳 代 歳 代 歳 代 歳 代 歳 代 歳 代 歳 以 上 全 体

19 4 職 業 < 調 査 結 果 > 無 職 13.5% そ 他 3.7% 2.5% 農 林 畜 産 業 5.8% 自 営 業 11.0% 学 生 1.4% 自 由 業 0.2% 公 務 員 団 体 職 員 6.6% 専 業 主 婦 7.7% 事 務 系 会 社 員 13.1% 日 雇 い パート アル バイトなど 17.4% 労 務 系 会 社 員 17.2% No. カテゴリー 名 n % 1 農 林 畜 産 業 自 営 業 自 由 業 公 務 員 団 体 職 員 事 務 系 会 社 員 労 務 系 会 社 員 日 雇 い パート アルバイトなど 専 業 主 婦 学 生 無 職 そ 他 全 体 そ 他 回 答 17 仕 事 が 尐 ないで 数 日 しか 働 けない 306 家 事 手 伝 い 26 事 務 派 遣 309 派 遣 ( 製 造 工 員 ) 37 自 営 業 323 清 掃 42 会 社 員 ( 製 造 業 ) 334 会 社 員 ( 製 造 業 ) 76 会 社 員 ( 販 売 業 ) 362 農 業 兼 自 営 業 80 建 設 業 自 営 381 会 社 員 ( 調 理 師 ) 82 雇 用 保 険 をもらっている 最 中 です 423 会 社 員 (サービス 業 ) 167 板 金 工 456 国 立 大 学 法 人 職 員 181 会 社 役 員 492 地 域 就 労 施 設 197 自 営 業 ( 建 築 )

20 5 勤 務 先 または 通 学 先 < 調 査 結 果 > 村 田 町 3.8% 大 河 原 町 2.8% 蔵 王 町 2.0% 岩 沼 市 1.3% 名 取 市 1.5% 白 石 市 0.5% 仙 台 市 25.1% そ 他 柴 田 町 6.3% 1.3% 2.3% 自 宅 11.1% 川 崎 町 内 42.0% No. カテゴリー 名 n % 1 自 宅 川 崎 町 内 仙 台 市 白 石 市 名 取 市 岩 沼 市 蔵 王 町 大 河 原 町 村 田 町 柴 田 町 そ 他 非 該 当 123 全 体 そ 他 回 答 23 宮 城 県 全 域 186 県 外 43 東 北 6 県 195 宮 城 県 内 55 山 形 市 207 船 岡 72 山 形 市 219 場 所 によって 違 う 77 県 内 309 亘 理 町 87 角 田 市 314 県 外 89 山 形 338 大 郷 町 98 石 巻 356 山 形 県 106 仕 事 によって 何 処 でも 362 町 内 外 126 大 和 町 370 県 内 165 山 形 460 角 田

21 6 川 崎 町 に 住 んでいる 年 数 < 調 査 結 果 > 2.1% 5 年 未 満 4.6% 5~9 年 6.2% 10~14 年 7.9% 15~19 年 6.4% 30 年 以 上 60.8% 20~29 年 12.0% No. カテゴリー 名 n % 1 5 年 未 満 ~9 年 ~14 年 ~19 年 ~29 年 年 以 上 全 体

22 問2 第四次川崎町長期総合計画満足度について 問2 川崎町では平成 13 年度に 川崎町長期総合計画 を策定し 10 年程度先 概ね平成 22 年度 将来像を 人と自然が息づく美しいまち 森をつくるまち と定め 各種施策を進めてきました あなたは現在それら施策が進められていることに満足されていますか? 施策推進満足度 について該当するもを 1 つ選んで 番号を で囲んでください 満足 4 点 まあ満足 3 点 やや不満 2 点 不満 1 点として各項目を点数化して 平均 点である 2.5 を基準として評価すると 健康づくり推進 が 2.66 で最も高い これに 町全体 緑化推進 2.61 景観保全と創造 2.58 スポーツ レクリエーション振興 2.58 が続く 逆に 評価が低いが 産業振興 1.84 医療充実 1.95 効率的な行財政運営 2.05 定 住環境創出 2.08 国際化推進 2.09 などで 全般的に 個性分野 評価が低くなっている 調査結果 道 路 交 通 体 系 整 備 産 業 振 興 住 環 境 整 備 生活分野 健 康 づ く り 推 進 医 療 充 実 地 域 福 祉 等 推 進 長 寿 社 会 確 立 生 活 安 定 ふれあい分野 安 全 な 町 民 生 活 確 保 景 観 保 全 と 創 造 景 観 形 成 ル ー ル づ く り 生 涯 学 習 推 進 地 域 文 化 醸 成 美しさ 分野 国 際 化 推 進 町 民 参 画 促 進 定 住 環 境 創 出 個性分野 人が豊かに暮らせる まち を目指して 効 率 的 な 行 財 政 運 営 広 域 行 政 促 進 計 画 的 な 土 地 利 用 自 然 環 境 治 山 治 水 環 境 衛 生 充 実 生活分野 水 と ふ れ あ い を 深 め る 新 生 活 シ ス テ ム 取 り 組 み 町 全 体 緑 化 推 進 町 民 に よ る 環 境 維 持 管 理 ふれあ 美しさ い分野 分野 自 然 と ふ れ あ い 場 づ く り ス ポ ー ツ レ ク リ エ ー シ ョ ン 振 興 学 校 教 育 充 実 個性分野 自然豊かさを守って暮らす まち を目指して 青 少 年 育 成

23 1 人 が 豊 かに 暮 らせる まち を 目 指 して - 生 活 分 野 1 道 路 交 通 体 系 整 備 例 ) 仙 台 と 連 絡 強 化 道 路 整 備 町 民 バス 運 行 2 地 域 を 活 性 化 させる 産 業 振 興 例 ) 農 林 業 商 工 業 観 光 振 興 3ゆとりある 居 住 環 境 整 備 例 ) 給 水 体 制 下 水 道 公 園 整 備 宅 地 供 給 十 分 推 進 さ れている で 満 足 して いる 施 策 推 進 満 足 度 推 進 されて おり まあ 満 足 し ている まだ 十 分 で ないため やや 不 満 で ある 施 策 推 進 が 不 十 分 で 不 満 である < 調 査 結 果 > 1 道 路 交 通 体 系 整 備 産 業 振 興 住 環 境 整 備 % 50% 100% 不 満 やや 不 満 まあ 満 足 満 足

24 - ふれあい 分 野 4 健 康 づくり 推 進 例 ) 健 康 づくり 運 動 推 進 保 健 対 策 充 实 5 医 療 充 实 例 ) 町 立 病 院 充 实 地 域 医 療 体 制 整 備 6 地 域 福 祉 等 推 進 例 ) 地 域 ぐるみ 福 祉 展 開 各 種 福 祉 体 制 充 实 7 長 寿 社 会 確 立 例 ) 高 齢 者 社 会 参 加 促 進 高 齢 者 福 祉 充 实 8 生 活 安 定 例 ) 低 所 得 者 福 祉 充 实 国 民 健 康 保 険 国 民 年 金 9 安 全 な 町 民 生 活 確 保 例 ) 救 急 消 防 体 制 交 通 安 全 対 策 防 犯 対 策 充 实 十 分 推 進 さ れている で 満 足 して いる 施 策 推 進 満 足 度 推 進 されて おり まあ 満 足 し ている まだ 十 分 で ないため やや 不 満 で ある 施 策 推 進 が 不 十 分 で 不 満 である < 調 査 結 果 > 4 健 康 づくり 推 進 医 療 充 实 地 域 福 祉 等 推 進 長 寿 社 会 確 立 生 活 安 定 安 全 な 町 民 生 活 確 保 % 50% 100% 不 満 やや 不 満 まあ 満 足 満 足

25 - 美 しさ 分 野 10 川 崎 町 らしい 景 観 保 全 と 創 造 例 ) 蔵 王 連 峰 眺 望 確 保 河 川 景 観 農 村 牧 場 景 観 等 保 全 11 景 観 形 成 ルールづくり 例 ) 景 観 条 例 等 制 定 サイン 計 画 ( 案 内 標 識 等 ) 推 進 十 分 推 進 さ れている で 満 足 して いる 施 策 推 進 満 足 度 推 進 されて おり まあ 満 足 し ている まだ 十 分 で ないため やや 不 満 で ある 施 策 推 進 が 不 十 分 で 不 満 である < 調 査 結 果 > 10 景 観 保 全 と 創 造 景 観 形 成 ルールづくり % 50% 100% 不 満 やや 不 満 まあ 満 足 満 足

26 - 個 性 分 野 12 生 涯 学 習 推 進 例 ) 生 涯 学 習 充 实 社 会 教 育 施 設 整 備 13 地 域 文 化 醸 成 例 ) 文 化 活 動 推 進 郷 土 文 化 活 性 化 14 国 際 化 推 進 例 ) 国 際 交 流 推 進 15 町 民 参 画 促 進 例 )まちづくりへ 参 加 広 報 公 聴 充 实 16 定 住 環 境 創 出 例 )コミュニティ 活 動 推 進 後 継 者 対 策 17 効 率 的 な 行 財 政 運 営 例 ) 行 政 組 織 効 率 化 職 員 能 力 開 発 財 政 運 営 18 広 域 行 政 促 進 例 ) 周 辺 市 町 村 と 連 携 強 化 十 分 推 進 さ れている で 満 足 して いる 施 策 推 進 満 足 度 推 進 されて おり まあ 満 足 し ている まだ 十 分 で ないため やや 不 満 で ある 施 策 推 進 が 不 十 分 で 不 満 である < 調 査 結 果 > 12 生 涯 学 習 推 進 地 域 文 化 醸 成 国 際 化 推 進 町 民 参 画 促 進 定 住 環 境 創 出 効 率 的 な 行 財 政 運 営 広 域 行 政 促 進 % 50% 100% 不 満 やや 不 満 まあ 満 足 満 足

27 2 自 然 豊 かさを 守 って 暮 らす まち を 目 指 して - 生 活 分 野 施 策 推 進 満 足 度 19 計 画 的 な 土 地 利 用 例 ) 自 然 的 土 地 利 用 保 全 計 画 的 土 地 利 用 促 進 20 自 然 環 境 保 全 と 治 山 治 水 砂 防 対 策 例 ) 自 然 環 境 保 全 治 山 砂 防 治 水 事 業 推 進 21 環 境 衛 生 充 实 例 )ごみ し 尿 収 集 処 理 体 制 確 立 環 境 美 化 推 進 公 害 対 策 十 分 推 進 さ れている で 満 足 して いる 推 進 されて おり まあ 満 足 し ている まだ 十 分 で ないため やや 不 満 で ある 施 策 推 進 が 不 十 分 で 不 満 である < 調 査 結 果 > 19 計 画 的 な 土 地 利 用 自 然 環 境 治 山 治 水 環 境 衛 生 充 实 % 50% 100% 不 満 やや 不 満 まあ 満 足 満 足

28 - ふれあい 分 野 22 水 とふれあいを 深 める 例 ) 植 林 水 質 保 全 推 進 河 川 活 用 23 環 境 にやさしい 新 しい 生 活 システム 取 り 組 み 例 ) 持 続 可 能 な 農 業 展 開 省 エネ 推 進 十 分 推 進 さ れている で 満 足 して いる 施 策 推 進 満 足 度 推 進 されて おり まあ 満 足 し ている まだ 十 分 で ないため やや 不 満 で ある 施 策 推 進 が 不 十 分 で 不 満 である < 調 査 結 果 > 22 水 とふれあいを 深 める 新 生 活 システム 取 り 組 み % 50% 100% - 美 しさ 分 野 不 満 やや 不 満 まあ 満 足 満 足 24 町 全 体 緑 化 推 進 例 ) 笹 谷 街 道 松 並 木 保 全 緑 化 推 進 25 町 民 主 体 的 な 行 動 による 環 境 維 持 管 理 例 ) 身 近 な 施 設 維 持 管 理 推 進 十 分 推 進 さ れている で 満 足 して いる 施 策 推 進 満 足 度 推 進 されて おり まあ 満 足 し ている まだ 十 分 で ないため やや 不 満 で ある 施 策 推 進 が 不 十 分 で 不 満 である < 調 査 結 果 > 24 町 全 体 緑 化 推 進 町 民 による 環 境 維 持 管 理 % 50% 100% 不 満 やや 不 満 まあ 満 足 満 足

29 - 個 性 分 野 26 自 然 とふれあい 場 づくり 例 ) 環 境 学 習 グリーンツーリズム 推 進 27 スポーツ レクリエーション 振 興 例 ) 生 涯 スホ ーツ 振 興 施 設 整 備 スホ ーツイヘ ント 開 催 28 学 校 教 育 充 实 例 ) 個 性 豊 かでたくましい 児 童 生 徒 育 成 時 代 変 化 に 対 応 した 教 育 推 進 教 育 環 境 整 備 等 29 青 尐 年 育 成 例 ) 青 尐 年 活 動 促 進 活 動 施 設 整 備 十 分 推 進 さ れている で 満 足 して いる 施 策 推 進 満 足 度 推 進 されて おり まあ 満 足 し ている まだ 十 分 で ないため やや 不 満 で ある 施 策 推 進 が 不 十 分 で 不 満 である < 調 査 結 果 > 26 自 然 とふれあい 場 づくり スホ ーツ レクリエーション 振 興 学 校 教 育 充 实 青 尐 年 育 成 % 50% 100% 不 満 やや 不 満 まあ 満 足 満 足

30 地 域 別 にみて 川 崎 町 全 体 と 比 較 して 乖 離 が 大 きい(0.2 ポイント 以 上 開 きがある) 項 目 は 以 下 とおりである 前 川 地 域 は 長 寿 社 会 確 立 生 活 安 定 町 全 体 緑 化 推 進 評 価 が 低 い 本 砂 金 地 域 は 住 環 境 整 備 地 域 福 祉 等 推 進 長 寿 社 会 確 立 評 価 が 低 く 生 活 安 定 景 観 形 成 ルールづくり 水 とふれあいを 深 める 町 全 体 緑 化 推 進 評 価 が 高 い 支 倉 地 域 は 道 路 交 通 体 系 整 備 評 価 が 高 く 住 環 境 整 備 生 活 安 定 評 価 が 低 い 碁 石 地 域 は 道 路 交 通 体 系 整 備 評 価 が 低 く 景 観 形 成 ルールづくり 評 価 が 高 い 性 別 では 特 に 乖 離 が 大 きい 項 目 はないが 全 般 的 に 女 性 評 価 が 高 い 年 齢 別 では 母 数 少 ない 10 歳 代 (9 票 ) 及 び 70 歳 以 上 (23 票 )を 除 くと 20 歳 代 評 価 が 低 く 道 路 交 通 体 系 整 備 国 際 化 推 進 効 率 的 な 行 財 政 運 営 広 域 行 政 促 進 自 然 と ふれあい 場 づくり スポーツ レクリエーション 振 興 で 川 崎 町 全 体 を 0.2 ポイント 以 上 下 回 る <クロス 集 計 結 果 > * 地 域 別 道 路 交 通 体 系 整 備 産 業 振 興 住 環 境 整 備 健 康 づ く り 推 進 医 療 充 実 地 域 福 祉 等 推 進 長 寿 社 会 確 立 生 活 安 定 安 全 な 町 民 生 活 確 保 景 観 保 全 と 創 造 景 観 形 成 ル ー ル づ く り 生 涯 学 習 推 進 地 域 文 化 醸 成 国 際 化 推 進 町 民 参 画 促 進 定 住 環 境 創 出 効 率 的 な 行 財 政 運 営 広 域 行 政 促 進 計 画 的 な 土 地 利 用 自 然 環 境 治 山 治 水 環 境 衛 生 充 実 水 と ふ れ あ い を 深 め る 新 生 活 シ ス テ ム 取 り 組 み 町 全 体 緑 化 推 進 町 民 に よ る 環 境 維 持 管 理 自 然 と ふ れ あ い 場 づ く り ス ポ ー ツ レ ク リ エ ー シ ョ ン 振 興 学 校 教 育 充 実 青 少 年 育 成 前 川 今 宿 川 内 本 砂 金 支 倉 碁 石 川 崎 全 体 自 然 豊 かさを 守 って 暮 らす まち を 目 指 して 生 活 分 野 ふれあい 分 野 美 しさ 分 野 個 性 分 野 生 活 分 野 ふれあ い 分 野 美 しさ 分 野 個 性 分 野 人 が 豊 かに 暮 らせる まち を 目 指 して

31 * 性 別 年 齢 別 道 路 交 通 体 系 整 備 産 業 振 興 住 環 境 整 備 健 康 づ く り 推 進 医 療 充 実 地 域 福 祉 等 推 進 長 寿 社 会 確 立 生 活 安 定 安 全 な 町 民 生 活 確 保 景 観 保 全 と 創 造 景 観 形 成 ル ー ル づ く り 生 涯 学 習 推 進 地 域 文 化 醸 成 国 際 化 推 進 町 民 参 画 促 進 定 住 環 境 創 出 効 率 的 な 行 財 政 運 営 広 域 行 政 促 進 計 画 的 な 土 地 利 用 自 然 環 境 治 山 治 水 環 境 衛 生 充 実 水 と ふ れ あ い を 深 め る 新 生 活 シ ス テ ム 取 り 組 み 町 全 体 緑 化 推 進 町 民 に よ る 環 境 維 持 管 理 自 然 と ふ れ あ い 場 づ く り ス ポ ー ツ レ ク リ エ ー シ ョ ン 振 興 学 校 教 育 充 実 青 少 年 育 成 10 歳 代 20 歳 代 30 歳 代 40 歳 代 50 歳 代 60 歳 代 70 歳 以 上 全 体 自 然 豊 かさを 守 って 暮 らす まち を 目 指 して 生 活 分 野 ふれあい 分 野 美 しさ 分 野 個 性 分 野 生 活 分 野 ふれあ い 分 野 美 しさ 分 野 個 性 分 野 人 が 豊 かに 暮 らせる まち を 目 指 して 道 路 交 通 体 系 整 備 産 業 振 興 住 環 境 整 備 健 康 づ く り 推 進 医 療 充 実 地 域 福 祉 等 推 進 長 寿 社 会 確 立 生 活 安 定 安 全 な 町 民 生 活 確 保 景 観 保 全 と 創 造 景 観 形 成 ル ー ル づ く り 生 涯 学 習 推 進 地 域 文 化 醸 成 国 際 化 推 進 町 民 参 画 促 進 定 住 環 境 創 出 効 率 的 な 行 財 政 運 営 広 域 行 政 促 進 計 画 的 な 土 地 利 用 自 然 環 境 治 山 治 水 環 境 衛 生 充 実 水 と ふ れ あ い を 深 め る 新 生 活 シ ス テ ム 取 り 組 み 町 全 体 緑 化 推 進 町 民 に よ る 環 境 維 持 管 理 自 然 と ふ れ あ い 場 づ く り ス ポ ー ツ レ ク リ エ ー シ ョ ン 振 興 学 校 教 育 充 実 青 少 年 育 成 男 女 全 体 自 然 豊 かさを 守 って 暮 らす まち を 目 指 して 生 活 分 野 ふれあい 分 野 美 しさ 分 野 個 性 分 野 生 活 分 野 ふれあ い 分 野 美 しさ 分 野 個 性 分 野 人 が 豊 かに 暮 らせる まち を 目 指 して

32 問3 問3 川崎町良いところ 川崎町どんなところが良いと思いますか? 該当するもを3つまで選んで 番号を で囲んでください は3つまで 1 自然が豊かである 2 古くから歴史 文化がある 3 教育 文化水準が高い 4 スポーツ活動が盛んである 5 福祉 健康施策が充实している 6 子育て環境が整っている 7 農業が盛んである 8 商業が盛んである 9 工業が盛んである 10 観光業が盛んである 11 居住環境に優れている 12 道路 下水道など生活基盤が整っている 13 まちに活力がある 14 どかである 15 新しいもを積極的に取り入れている 16 昔ながら人情が残っている 17 他地域と交流が盛んである 18 地域活動が盛んである 19 行政運営が開かれている 20 そ他 具体的に : 自然が豊か どか が圧倒的多数を占め 昔ながら人情 古くから歴史 文化 が続 く 豊かな自然と静かでんびりとした環境に恵まれ 歴史 文化に培われた昔ながら人情が息 づくまちとして評価が高いといえる 調査結果 自 然 が 豊 か 古 く か ら 歴 史 文 化 教 育 文 化 水 準 が 高 い 24 ス ポ ー ツ 活 動 が 盛 ん 51 福 祉 健 康 施 策 が 充 実 子 育 て 環 境 農 業 が 盛 ん 商 業 が 盛 ん 工 業 が 盛 ん 観 光 業 が 盛 ん 居 住 環 境 生 活 基 盤 ま ち に 活 力 が あ る ど か 新 し い も を 取 り 入 れ る と こ ろ 3 昔 な が ら 人 情 他 地 域 と 交 流 が 盛 ん 地 域 活 動 が 盛 ん 開 か れ た 行 政 運 営 そ 他 不 明

33 そ 他 回 答 21 福 祉 面 はまずまずだがこれから 子 供 たち 為 に 尽 力 を 願 う! 53 町 おこし 材 料 が 沢 山 あるに 生 かされていない 105 水 道 水 がいい 120 町 に 対 して 良 いと 思 っていても 積 極 性 に 欠 けていると 思 う 136 他 にみつからない 200 仙 台 山 形 にも 近 い 立 地 291 仙 台 に 近 い 301 町 全 体 行 政 運 営 中 身 が 見 えてこないです 350 第 一 日 曜 日 と 第 三 日 曜 日 はお 仕 事 休 んで 良 いが あと 日 曜 日 は 休 まないでほしいです 359 教 育 文 化 水 準 が 非 常 に 低 い 412 蔵 王 や 常 長 など 他 にないもで 素 晴 らしいも( 場 所 )がある 422 地 域 活 動 で 協 力 が 残 っている 事 ( 昔 で 言 う ゆいごと ) 448 人 間 にとって 絶 対 に 必 要 なも 水 食 物 住 居 三 つ 条 件 が 全 てそろっている 地 域 別 にみて 川 崎 町 全 体 と 比 較 して 乖 離 が 大 きい(5 ポイント 以 上 開 きがある) 項 目 は 以 下 とおりである 前 川 地 域 は 生 活 基 盤 回 答 率 が 低 く どか 回 答 率 が 高 い 今 宿 地 域 は 昔 ながら 人 情 回 答 率 が 高 い 川 内 地 域 は 古 くから 歴 史 文 化 生 活 基 盤 回 答 率 が 低 く スポーツ 活 動 が 盛 ん 回 答 率 が 高 い 本 砂 金 地 域 は 古 くから 歴 史 文 化 福 祉 健 康 施 策 が 充 実 生 活 基 盤 どか 回 答 率 が 低 く スポーツ 活 動 が 盛 ん 居 住 環 境 他 地 域 と 交 流 が 盛 ん 地 域 活 動 が 盛 ん 回 答 率 が 高 い 支 倉 地 域 は 福 祉 健 康 施 策 が 充 実 生 活 基 盤 回 答 率 が 低 く 古 くから 歴 史 文 化 どか 昔 ながら 人 情 回 答 率 が 高 い 碁 石 地 域 は 生 活 基 盤 回 答 率 が 低 く 古 くから 歴 史 文 化 回 答 率 が 高 い 川 崎 地 域 は 唯 一 生 活 基 盤 回 答 率 が 高 い 性 別 では 特 に 乖 離 が 大 きい 項 目 はない 年 齢 別 では 母 数 少 ない 10 歳 代 (9 票 ) 及 び 70 歳 以 上 (23 票 )を 除 くと 若 い 世 代 ほど 生 活 基 盤 回 答 率 が 低 く どか 回 答 率 が 高 い

34 自 然 が 豊 か 古 くから 歴 史 文 化 教 育 文 化 水 準 が 高 い スポーツ 活 動 が 盛 ん 福 祉 健 康 施 策 が 充 実 子 育 て 環 境 農 業 が 盛 ん 商 業 が 盛 ん 工 業 が 盛 ん 観 光 業 が 盛 ん 居 住 環 境 生 活 基 盤 まちに 活 力 がある どか 新 しいもを 取 り 入 れるところ 昔 ながら 人 情 他 地 域 と 交 流 が 盛 ん 地 域 活 動 が 盛 ん 開 かれた 行 政 運 営 そ 他 自 然 が 豊 か 古 くから 歴 史 文 化 教 育 文 化 水 準 が 高 い スポーツ 活 動 が 盛 ん 福 祉 健 康 施 策 が 充 実 子 育 て 環 境 農 業 が 盛 ん 商 業 が 盛 ん 工 業 が 盛 ん 観 光 業 が 盛 ん 居 住 環 境 生 活 基 盤 まちに 活 力 がある どか 新 しいもを 取 り 入 れるところ 昔 ながら 人 情 他 地 域 と 交 流 が 盛 ん 地 域 活 動 が 盛 ん 開 かれた 行 政 運 営 そ 他 (%) <クロス 集 計 結 果 > * 地 域 別 前 川 今 宿 川 内 本 砂 金 支 倉 碁 石 川 崎 全 体 (%) * 性 別 男 女 全 体

35 自 然 が 豊 か 古 くから 歴 史 文 化 教 育 文 化 水 準 が 高 い スポーツ 活 動 が 盛 ん 福 祉 健 康 施 策 が 充 実 子 育 て 環 境 農 業 が 盛 ん 商 業 が 盛 ん 工 業 が 盛 ん 観 光 業 が 盛 ん 居 住 環 境 生 活 基 盤 まちに 活 力 がある どか 新 しいもを 取 り 入 れるとこ ろ 昔 ながら 人 情 他 地 域 と 交 流 が 盛 ん 地 域 活 動 が 盛 ん 開 かれた 行 政 運 営 そ 他 * 年 齢 別 (%) 10 歳 代 20 歳 代 30 歳 代 40 歳 代 50 歳 代 60 歳 代 70 歳 以 上 全 体

36 問4 川崎町良くないところ 問4 川崎町どんなところが良くないと思いますか? 該当するもを3つまで選んで 番号を で囲んでください は3つまで 1 自然環境が悪化している 2 歴史 文化が埋もれている 3 学校教育環境に不満がある 4 スポーツ活動に盛り上がりがない 5 福祉 健康施策が不十分である 6 子育て環境が不十分である 7 農業が衰退している 8 商店や娯楽施設が尐ない 9 工業が停滞している 10 観光に活気がない 11 居住環境が悪い 12 道路 下水道など生活基盤が不十分 13 まちに活力がない 14 まちが騒がしい 15 閉鎖的で町外文化や人を受け入れない 16 昔ながら人情が薄れている 17 他地域と交流が尐ない 18 地域活動へ参加が重荷である 19 行政運営に不透明な点が多い 20 そ他 具体的に : まちに活気がない が最も多く 商店や娯楽施設が少ない 観光に活気がない 工業が 停滞している 農業が衰退している が拮抗してこれに続いている 産業を中心に まち活 力なさが良くない点として強く認識されている 調査結果 自 然 環 境 が 悪 化 し て い る 歴 史 文 化 が 埋 も れ て い る 教 育 環 境 が 不 満 ス ポ ー ツ 活 動 が 盛 り 上 が ら な い 福 祉 健 康 施 策 が 不 十 分 子 育 て 環 境 が 不 十 分 農 業 が 衰 退 し て い る 商 店 や 娯 楽 施 設 が 少 な い 工 業 が 停 滞 し て い る 観 光 に 活 気 が な い 居 住 環 境 が 悪 い 生 活 基 盤 が 不 十 分 ま ち に 活 力 が な い ま ち が 騒 が し い 閉 鎖 的 人 情 が 薄 れ て き て い る 他 地 域 と 交 流 が 少 な い 地 域 活 動 へ 参 加 が 重 荷 行 政 運 営 に 不 透 明 な 点 が 多 い そ 他 不 明

37 そ 他 回 答 21 公 園 を 利 用 する 他 町 村 人 々にいろんな 形 で 刺 激 をもらう 82 私 は 川 崎 に 来 て 1 年 未 満 ですが とにかく 町 に 活 気 がないとすぐに 思 いました 84 人 と 人 とつながりがうすい!こ 町 を 盛 り 上 げようとする 意 志 がない ( 自 分 だけ 良 ければ 良 い 的 な 考 え) 例 えば 町 内 で 買 い 物 をしない 他 から 入 って 来 た 人 を 受 け 入 れない など 86 買 い 物 が 不 便 商 店 強 化 99 交 通 便 が 悪 い 医 師 不 足 133 合 併 議 論 が 全 然 ない 高 齢 化 対 策 が 不 十 分 145 米 有 効 活 用 ( 米 粉 パンや うどん そば)を 促 す 施 策 が 個 別 農 家 対 応 みでなく 町 全 体 活 性 化 につながる( 新 しい 雇 用 創 造 など)グランドデザイン 再 構 築 がなされていない 農 へ 新 規 参 入 新 商 品 (ファーストフード 的 な 観 光 目 玉 商 品 になりうるも 開 発 など) 149 宮 城 核 となっている 隣 仙 台 市 と 距 離 感 がだいぶある 259 子 供 を 安 心 して 遊 ばせる 公 園 がない 262 交 通 便 が 悪 い(バスしかないで) 269 文 化 施 設 が 尐 ない 309 働 く 場 所 が 尐 ないで 車 で 1 時 間 以 上 所 まで 行 かないと 働 けない ゆえに 住 んでいる 場 所 で 雇 用 先 企 業 が 遠 方 労 働 者 を 嫌 う 傾 向 がある 町 内 で 働 けるであればそれが 一 番 良 い 312 町 民 税 が 町 外 に 比 べ 高 い 350 商 店 を 一 箇 所 にまとめて 今 までお 店 はそままに 肉 屋 さん 魚 屋 さん 酒 それぞれを 交 代 に 入 る 356 目 指 すべきもが 見 えてこない 364 バスなどもっと 幅 広 い 交 通 網 が 必 要 尐 ない 372 若 い 人 が 働 ける 職 場 が 尐 ない 391 公 共 交 通 機 関 (バス) 減 尐 401 地 元 企 業 が 尐 ないで 地 域 密 着 職 につけない 403 主 に 12 だが そ 他 も 全 て 活 力 がないように 思 える 405 土 地 活 用 (19 と 同 じ) 子 供 が 産 めない(5 と 同 じ) 412 町 全 体 がまとまっていない 感 じがする 全 体 で 活 力 がない つ 以 上 ありすぎて 選 ぶに 困 る 人 が 多 いと 思 います 421 ( 例 ) 地 域 を 活 性 化 なんでもプロジェクトチームを 組 んで 实 行 する 考 えることなら 誰 でも 出 来 る 川 崎 町 為 ならという 気 持 ちを 入 れる 事 422 中 途 半 端 であり 何 ら 目 的 行 動 がないような 気 がする 448 自 分 達 町 豊 かさに 町 全 体 が 気 がついていない(あたりまえだと 思 っている) 452 今 ままでは 川 崎 町 はダメになると 思 う 15 は 昔 から 変 わらず 進 歩 がない 変 えようとする 者 をつ ぶしにかかる 感 じがある 自 分 がよければそれでいいが 他 が 良 くなるもゆるせないみたいな 483 とくにない 510 就 業 場 がない 511 交 通 便 が 非 常 に 悪 い 513 通 信 ネットワーク 整 備 遅 れ 働 き 口 が 尐 ない TV が 写 らない 通 学 バスが 無 い

38 自 然 環 境 が 悪 化 している 歴 史 文 化 が 埋 もれている 教 育 環 境 が 不 満 スポーツ 活 動 が 盛 り 上 がらない 福 祉 健 康 施 策 が 不 十 分 子 育 て 環 境 が 不 十 分 農 業 が 衰 退 している 商 店 や 娯 楽 施 設 が 少 ない 工 業 が 停 滞 している 観 光 に 活 気 がない 居 住 環 境 が 悪 い 生 活 基 盤 が 不 十 分 まちに 活 力 がない まちが 騒 がしい 閉 鎖 的 人 情 が 薄 れてきている 他 地 域 と 交 流 が 少 ない 地 域 活 動 へ 参 加 が 重 荷 行 政 運 営 に 不 透 明 な 点 が 多 い そ 他 地 域 別 にみて 川 崎 町 全 体 と 比 較 して 乖 離 が 大 きい(5 ポイント 以 上 開 きがある) 項 目 は 以 下 とおりである 前 川 地 域 は 商 店 や 娯 楽 施 設 が 少 ない 工 業 が 停 滞 している 回 答 率 が 低 く 観 光 に 活 気 がない まちに 活 力 がない 回 答 率 が 高 い 今 宿 地 域 は 行 政 運 営 に 不 透 明 な 点 が 多 い 回 答 率 が 高 い 川 内 地 域 は 教 育 環 境 が 不 満 農 業 が 衰 退 している 回 答 率 が 低 く 工 業 が 停 滞 して いる 生 活 基 盤 が 不 十 分 まちに 活 力 がない 回 答 率 が 高 い 本 砂 金 地 域 は 工 業 が 停 滞 している 観 光 に 活 気 がない 閉 鎖 的 人 情 が 薄 れてきてい る 回 答 率 が 低 く 教 育 環 境 が 不 満 農 業 が 衰 退 している 生 活 基 盤 が 不 十 分 まち に 活 力 がない 他 地 域 と 交 流 が 少 ない 回 答 率 が 高 い 支 倉 地 域 は 工 業 が 停 滞 している 観 光 に 活 気 がない まちに 活 力 がない 閉 鎖 的 回 答 率 が 低 く 教 育 環 境 が 不 満 福 祉 健 康 施 策 が 不 十 分 子 育 て 環 境 が 不 十 分 農 業 が 衰 退 している 回 答 率 が 高 い 碁 石 地 域 は 農 業 が 衰 退 している まちに 活 力 がない 回 答 率 が 低 く 福 祉 健 康 施 策 が 不 十 分 商 店 や 娯 楽 施 設 が 少 ない 観 光 に 活 気 がない 回 答 率 が 高 い 性 別 では 特 に 乖 離 が 大 きい 項 目 は 少 ないが 男 性 で 工 業 が 停 滞 している 回 答 率 が 女 性 で 商 店 や 娯 楽 施 設 が 少 ない 回 答 率 が 高 い 年 齢 別 では 母 数 少 ない 10 歳 代 (9 票 ) 及 び 70 歳 以 上 (23 票 )を 除 くと 選 択 率 が 高 い は 子 育 て 環 境 が 不 十 分 30~40 歳 代 商 店 や 娯 楽 施 設 が 少 ない 及 び 居 住 環 境 が 悪 い 20 歳 代 40 歳 代 観 光 に 活 気 がない 30 歳 代 などで 逆 に 選 択 率 が 低 いは 農 業 が 衰 退 している 20~40 歳 代 工 業 が 停 滞 している 20~30 歳 代 まちに 活 力 がない 40 歳 代 などとなっている (%) <クロス 集 計 結 果 > * 地 域 別 前 川 今 宿 川 内 本 砂 金 支 倉 碁 石 川 崎 全 体

39 自 然 が 豊 か 古 くから 歴 史 文 化 教 育 文 化 水 準 が 高 い スポーツ 活 動 が 盛 ん 福 祉 健 康 施 策 が 充 実 子 育 て 環 境 農 業 が 盛 ん 商 業 が 盛 ん 工 業 が 盛 ん 観 光 業 が 盛 ん 居 住 環 境 生 活 基 盤 まちに 活 力 がある どか 新 しいもを 取 り 入 れるところ 昔 ながら 人 情 他 地 域 と 交 流 が 盛 ん 地 域 活 動 が 盛 ん 開 かれた 行 政 運 営 そ 他 自 然 環 境 が 悪 化 している 歴 史 文 化 が 埋 もれている 教 育 環 境 が 不 満 スポーツ 活 動 が 盛 り 上 がらない 福 祉 健 康 施 策 が 不 十 分 子 育 て 環 境 が 不 十 分 農 業 が 衰 退 している 商 店 や 娯 楽 施 設 が 少 ない 工 業 が 停 滞 している 観 光 に 活 気 がない 居 住 環 境 が 悪 い 生 活 基 盤 が 不 十 分 まちに 活 力 がない まちが 騒 がしい 閉 鎖 的 人 情 が 薄 れてきている 他 地 域 と 交 流 が 少 ない 地 域 活 動 へ 参 加 が 重 荷 行 政 運 営 に 不 透 明 な 点 が 多 い そ 他 (%) * 性 別 男 女 全 体 (%) * 年 齢 別 歳 代 20 歳 代 30 歳 代 40 歳 代 50 歳 代 60 歳 代 70 歳 以 上 全 体

40 問 5 川 崎 町 住 みやすさ 問 5 川 崎 町 良 いところ 良 くないところを 総 合 的 にみて 川 崎 町 は 住 みやすいところだと 思 います か? 該 当 するもを1つ 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は1つだけ) 1 大 変 住 みやすいと 思 う 2 やや 問 題 はあるが 住 みやすいと 思 う 3 他 市 町 村 と 大 差 なく 普 通 である 4 問 題 があり 住 みにくいと 思 う 5 非 常 に 住 みにくいと 思 う 6 どちらともいえない わからない やや 問 題 はあるが 住 みやすい が 50%と 半 数 を 占 め 大 変 住 みやすい を 加 えると 55% 人 が 住 みやすいと 答 えている 一 方 非 常 に 住 みにくい 4% 問 題 があり 住 みにくい 17%を 合 計 した 住 みにくいという 回 答 は 21%で 住 みやすいを 大 きく 下 回 る これを 前 回 調 査 と 比 較 すると やや 問 題 はあるが 住 みやすい に 変 化 はないが 大 変 住 みや すい 選 択 率 が 低 下 し 問 題 があり 住 みにくい 選 択 率 が 上 昇 している < 調 査 結 果 > どちらともいえない 分 からない 9.3% 非 常 に 住 みにくい 4.2% 0.8% 大 変 住 みやすい 4.4% 問 題 があり 住 みにく い 16.6% やや 問 題 はあるが 住 みやすい 50.2% 普 通 14.5% < 前 回 調 査 と 比 較 > 大 変 住 みやすい やや 問 題 はあるが 住 みやすい 普 通 問 題 があり 住 みにくい 非 常 に 住 みにくい どちらともいえない 分 からない 今 回 調 査 前 回 調 査 数 字 は 選 択 率 (%)

41 本 砂 金 で 大 変 住 みやすい 割 合 が 高 い 大 変 住 みやすい と やや 問 題 はあるが 住 み やすい を 合 計 した 住 みやすい という 回 答 が 多 いは 今 宿 地 域 本 砂 金 地 域 川 崎 地 域 で ある 逆 に 非 常 に 住 みにくい と 問 題 があり 住 みにくい を 合 計 した 住 みにくい は 川 内 地 域 碁 石 地 域 で 多 い 住 みやすい 住 みにくい 割 合 は ともに 男 性 より 女 性 が 高 い 全 般 的 に 年 齢 が 高 くなるにつれて 住 みやすい 割 合 が 高 くなる 自 宅 川 崎 町 内 で 就 業 している 人 よりも 仙 台 市 に 努 める 人 方 が 住 みやすい という 回 答 割 合 が 高 い <クロス 集 計 結 果 > * 地 域 別 * 性 別 前 川 今 宿 川 内 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 大 変 住 みやすい やや 問 題 はあるが 住 みやす 男 い * 年 齢 別 * 勤 務 先 別 普 通 大 変 住 みやすい やや 問 題 はあるが 住 みやす い 普 通 本 砂 金 支 倉 碁 石 川 崎 全 体 問 題 があり 住 みにくい 女 非 常 に 住 みにくい どちらともいえない 分 から ない 全 体 問 題 があり 住 みにくい 非 常 に 住 みにくい どちらともいえない 分 から ない 10 歳 代 20 歳 代 30 歳 代 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 大 変 住 みやすい 自 やや 宅 問 題 はあるが 住 みやす い 普 通 川 崎 町 内 大 変 住 みやすい やや 問 題 はあるが 住 みやす い 普 通 40 歳 代 50 歳 代 60 歳 代 70 歳 以 上 全 体 問 題 があり 住 みにくい 仙 台 市 非 常 に 住 みにくい そ 他 どちらともいえない 分 から ない 全 不 体 明 問 題 があり 住 みにくい 非 常 に 住 みにくい どちらともいえない 分 から ない

42 問 6 川 崎 町 に 住 み 続 けたいか 問 6 あなたは これからも 川 崎 町 に 住 み 続 けたいと 思 いますか? 該 当 するもを1つ 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は1つだけ) 1 住 み 続 けたい 2 町 外 へ 移 りたい 3 どちらとも 言 えない 住 み 続 けたい 53%が 町 外 へ 移 りたい 14%を 大 きく 上 回 る ただし どちらとも 言 え ない が 33%あり 定 住 意 向 は 決 して 高 いとはいえない これを 前 回 調 査 と 比 較 すると 住 み 続 けたい 選 択 率 が 大 きく 低 下 し 町 外 へ 移 りたい 及 び どちらとも 言 えない 選 択 率 が 上 昇 している < 調 査 結 果 > 0.4% どちらとも 言 えない 32.6% 住 み 続 けたい 52.9% 町 外 へ 移 りたい 14.1% < 前 回 調 査 と 比 較 > 住 み 続 けたい 町 外 へ 移 りたい どちらとも 言 えない 今 回 調 査 前 回 調 査 数 字 は 選 択 率 (%)

43 住 み 続 けたい 割 合 が 高 いは 今 宿 地 域 支 倉 地 域 で 逆 に 町 外 へ 移 りたい 割 合 が 高 いは 川 内 地 域 碁 石 地 域 である 住 み 続 けたい 町 外 へ 移 りたい 割 合 は ともに 男 性 より 女 性 が 高 い 全 般 的 に 年 齢 が 高 くなるにつれて 住 み 続 けたい 割 合 が 高 くなる 住 み 続 けたい 割 合 は 自 宅 で 就 業 している 人 が 最 も 高 い 居 住 年 数 30 年 以 上 層 で 住 み 続 けたい 割 合 が 高 い <クロス 集 計 結 果 > * 地 域 別 * 性 別 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 前 川 今 宿 川 内 本 砂 金 支 倉 碁 石 男 住 み 続 けたい 町 外 へ 移 りたい どちらとも 女 言 えない 住 み 続 けたい 町 外 へ 移 りたい どちらとも 言 えない 川 崎 全 体 全 体 * 年 齢 別 * 勤 務 先 別 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 10 歳 代 20 歳 代 30 歳 代 40 歳 代 50 歳 代 60 歳 代 70 歳 以 上 全 体 自 宅 住 川 み 崎 続 町 けたい 内 町 外 へ 移 りたい どちらとも 仙 台 市 言 えない そ 他 全 体 住 み 続 けたい 町 外 へ 移 りたい どちらとも 言 えない * 居 住 年 数 別 0% 20% 40% 60% 80% 100% 5 年 未 満 5~9 年 10~14 年 15~19 年 20~29 年 住 み 続 けたい 町 外 へ 移 りたい どちらとも 言 えない 30 年 以 上 全 体

44 問7 川崎町将来望ましい姿 問7 川崎町は将来 どような町になるが望ましいと思いますか 該当するもを2つまで選んで 番号を で囲んでください は2つまで 1 蔵王連峰や田園風景景観を守り 水源町として環境保全に力を入れた町 2 国道沿いに郊外型店舗が数多く立地する沿道利用が盛んな町 3 みちく公園 セントメリースキー場などを活かしたスポーツ レクリエーション町 4 青根 峩々温泉 釜房温泉観光資源を活かした温泉町 5 働く場が得られる企業が立地した産業町 6 特産物が豊富な農林業町 7 地理的条件を活かした多く人が交流する町 8 高齢者も安心して暮らせる福祉町 9 町民主体的な活動が盛んな町 10 良質な住宅を供給するベットタウンとなる住宅町 11 文化財や史跡 伝統を大切に守る伝統文化町 12 教育や人材育成に力を入れた教育町 13 そ他 具体的に : 産業町 が最も多く 福祉町 環境保全に力を入れた町 がこれに続く これを前回調査と比較すると 産業町 農林業町 沿道利用が盛んな町 選択率 が上昇し スポーツ レクリエーション町 選択率が低下している 調査結果 そ 他 不 明 0 環 境 保 全 に 力 を 入 れ た 町 沿 道 利 用 が 盛 ん な 町 ス ポ ー ツ レ ク リ エ ー シ ョ ン 町 温 泉 町 産 業 町 農 林 業 町 交 流 す る 町 福 祉 町 町 民 主 体 的 な 活 動 が 盛 ん な 町 住 宅 町 伝 統 文 化 町 教 育 町

45 < 前 回 調 査 と 比 較 > 今 回 調 査 前 回 調 査 数 字 は 選 択 率 (%) 今 回 調 査 選 択 数 は2 前 回 は3だったため 前 回 調 査 選 択 率 は2/3を 乗 じた 値 としている 環 境 保 全 た に 町 力 を 入 れ 沿 道 利 用 が 盛 ん な 町 ス エ ー ポ ー シ ツ ョ ン レ ク 町 リ 温 泉 町 産 業 町 農 林 業 町 交 流 す る 町 福 祉 町 が 盛 ん な 町 町 民 主 体 的 な 活 動 住 宅 町 伝 統 文 化 町 教 育 町 そ 他 不 明 そ 他 回 答 33 病 院 に 安 心 していけるような 環 境 小 児 科 など 51 観 光 と 特 産 物 ( 山 菜 野 菜 等 つけも)が 豊 富 な 観 光 農 林 町 73 活 力 町 145 農 と 自 然 環 境 保 全 を 中 軸 とした 循 環 型 経 済 システムを 構 築 する 町 215 年 老 いても 交 通 便 を 考 えてもらえる 町 づくり 287 全 部 何 とも 言 えない 310 交 通 手 段 が 尐 なくて 不 便 なで 交 通 手 段 を 増 やせる 町 314 仙 台 へ 交 通 がひどすぎる 親 助 けなしで 高 校 へ 通 えない バスなさすぎ 350 道 徳 心 ある 昔 ように 朝 一 時 間 道 徳 時 間 に 使 ってほしいです 364 交 通 が 発 達 し 医 療 も 充 实 した 町 417 介 護 施 設 や 医 療 施 設 をもっと 誘 致 し 働 く 場 所 を 増 やす 422 地 域 に 合 っている 産 業 見 出 し 448 川 崎 町 にある 資 源 人 水 食 糧 山 林 などを 活 用 したエネルギー 食 品 住 宅 等 産 業 をもっと 活 性 化 させていき 自 立 できるようになる 資 源 活 用 町 513 山 形 市 仙 台 市 通 る 286 号 をもっと 活 用 して 産 業 商 業 観 光 を 増 大 させては?

46 環 境 保 全 に 力 を 入 れた 町 沿 道 利 用 が 盛 んな 町 スポーツ レクリエーション 町 温 泉 町 産 業 町 農 林 業 町 交 流 する 町 福 祉 町 町 民 主 体 的 な 活 動 が 盛 んな 町 住 宅 町 伝 統 文 化 町 教 育 町 そ 他 環 境 保 全 に 力 を 入 れた 町 沿 道 利 用 が 盛 んな 町 スポーツ レクリエーション 町 温 泉 町 産 業 町 農 林 業 町 交 流 する 町 福 祉 町 町 民 主 体 的 な 活 動 が 盛 んな 町 住 宅 町 伝 統 文 化 町 教 育 町 そ 他 前 川 地 域 で 選 択 率 が 高 いは 温 泉 町 今 宿 地 域 では スポーツ レクリエーション 町 川 内 地 域 では 産 業 町 本 砂 金 地 域 では 環 境 保 全 に 力 を 入 れた 町 農 林 業 町 福 祉 町 住 宅 町 支 倉 地 域 では スポーツ レクリエーション 町 農 林 業 町 交 流 する 町 福 祉 町 碁 石 地 域 では 沿 道 利 用 が 盛 んな 町 住 宅 町 である 性 別 で 選 択 率 に 大 きな 違 いはない 20 歳 代 で 選 択 率 が 高 いは 沿 道 利 用 が 盛 んな 町 スポーツ レクリエーション 町 30 歳 代 では スポーツ レクリエーション 町 交 流 する 町 住 宅 町 40 歳 代 では 沿 道 利 用 が 盛 んな 町 温 泉 町 50 歳 代 では 産 業 町 60 歳 代 では 農 林 業 町 福 祉 町 である <クロス 集 計 結 果 > * 地 域 別 60 (%) 前 川 今 宿 川 内 本 砂 金 支 倉 碁 石 川 崎 全 体 * 性 別 (%) 男 女 全 体

47 環 境 保 全 に 力 を 入 れた 町 沿 道 利 用 が 盛 んな 町 スポーツ レクリエーション 町 温 泉 町 産 業 町 農 林 業 町 交 流 する 町 福 祉 町 町 民 主 体 的 な 活 動 が 盛 んな 町 住 宅 町 伝 統 文 化 町 教 育 町 そ 他 * 年 齢 別 (%) 10 歳 代 20 歳 代 30 歳 代 40 歳 代 50 歳 代 60 歳 代 70 歳 以 上 全 体

48 問8 まちづくりにあたって特に力を入れて欲しいこと 問8 これからまちづくりを進めるに当たって 川崎町に特に力を入れて欲しいと思うことは何です か 該当するもを5つまで選んで 番号を で囲んでください は5つまで 1 国道や県道整備 2 生活道路整備 3 歩道整備 4 下水道整備 5 上水道整備 6 身近な小公園整備 7 交通安全対策 8 防犯 防災対策 9 ごみ し尿処理 10 公害防止対策 11 バス路線確保 12 町営住宅整備 13 児童 母子福祉充实 14 老人福祉充实 15 障害者福祉充实 16 日常保健活動充实 17 医療施設充实 18 介護ボランティア育成 19 幼児教育充实 20 小 中学教育充实 21 高等教育充实 22 文化施設整備 23 スポーツ施設整備 24 文化財保護 25 農林業振興 26 工業振興 27 商業振興 28 観光振興 29 レジャー産業振興 30 祭りやイベント充实 31 生涯学習充实 32 スポーツ活動充实 33 環境づくり实践 34 伝統文化継承 35 広報活動充实 36 事務効率化向上 省力化 37 窓口サービス向上 38 行財政改革 39 広域行政促進 40 そ他 医療施設充実 が最も多く 次いで 工業振興 観光振興 農林業振興 商業振興 といった産業活性化へ取り組み バス路線確保 国道や県道整備 といった道路交通対策 ま た 老人福祉充実 防犯 防災対策 など要望が強い 300 調査結果 国 道 や 県 道 整 備 生 活 道 路 整 備 歩 道 整 備 下 水 道 整 備 上 水 道 整 備 身 近 な 小 公 園 整 備 交 通 安 全 対 策 防 ご 公 バ 犯 み 害 ス 防 路 防 し 止 線 災 尿 対 対 策 確 策 処 保 理 町 営 住 宅 整 備 児 老 障 童 人 害 福 者 母 祉 福 子 祉 福 充 祉 実 充 実 充 実 日 常 保 健 活 動 充 実 医 療 施 設 充 実 介 護 ボ ラ ン テ ィ ア 育 成 幼 児 教 育 充 実 小 高 等 中 教 学 育 教 育 充 実 充 実 文 化 施 設 整 備 ス ポ ー ツ 施 設 整 備 文 化 財 保 護 農 林 業 振 興 工 業 振 興 商 業 振 興 観 光 振 興 レ ジ ャ ー 産 業 振 興 祭 り や イ ベ ン ト 充 実 生 涯 学 習 充 実 ス ポ ー ツ 活 動 充 実 環 境 づ く り 実 践 伝 統 文 化 継 承 広 報 活 動 充 実 事 務 効 率 化 向 上 省 力 化 窓 口 サ ー ビ ス 向 上 行 財 政 改 革 広 そ 不 域 明 行 他 政 促 進

49 そ 他 回 答 26 交 通 機 関 51 人 づくり( 人 材 づくり) ボランティア 活 動 充 实 58 他 市 町 と 同 等 施 設 整 備 103 光 回 線,インフラ 整 備 143 行 政 省 力 化 外 注 化 149 尐 子 高 齢 化 防 止 対 策 156 企 業 誘 致 若 者 働 く 場 を 確 保 180 町 民 主 体 へ 推 進 205 インターネット 環 境 充 实 230 結 婚 しない 男 女 多 いことに 将 来 どうなるか 心 配 です 272 雇 用 充 实 274 福 祉 学 校 を 作 る 350 花 植 えは 花 もいいが 川 崎 はつつじが 良 いと 思 います 笹 谷 峠 はつつじ 花 がジュウタンを 敷 い たみたいに 美 しかったとか 407 川 内 は 街 灯 がない 448 近 隣 市 町 村 から 若 者 世 帯 を 定 住 化 させる 施 策 450 行 政 にたずさわる 人 がビジョンをもって 示 して 欲 しい 513 光 ケーブル

50 地 域 別 にみて 川 崎 町 全 体 と 比 較 して 選 択 率 が 大 きく 上 回 っている(5 ポイント 以 上 上 回 っ ている) 項 目 は 以 下 とおりである 前 川 地 域 は 観 光 振 興 環 境 づくり 実 践 今 宿 地 域 は 防 犯 防 災 対 策 児 童 母 子 福 祉 充 実 農 林 業 振 興 工 業 振 興 川 内 地 域 は 下 水 道 整 備 医 療 施 設 充 実 工 業 振 興 本 砂 金 地 域 は 歩 道 整 備 下 水 道 整 備 上 水 道 整 備 ごみ し 尿 処 理 商 業 振 興 生 涯 学 習 充 実 環 境 づくり 実 践 窓 口 サービス 向 上 支 倉 地 域 は 防 犯 防 災 対 策 公 害 防 止 対 策 幼 児 教 育 充 実 小 中 学 教 育 充 実 農 林 業 振 興 碁 石 地 域 は 国 道 や 県 道 整 備 生 活 道 路 整 備 バス 路 線 確 保 窓 口 サービス 向 上 川 崎 地 域 は 商 業 振 興 祭 りやイベント 充 実 性 別 にみて 川 崎 町 全 体 と 比 較 して 選 択 率 が 大 きく 上 回 っている(5 ポイント 以 上 上 回 って いる) 項 目 は 以 下 とおりである 男 性 は 国 道 や 県 道 整 備 工 業 振 興 女 性 は バス 路 線 確 保 医 療 施 設 充 実 年 齢 別 にみて 川 崎 町 全 体 と 比 較 して 選 択 率 が 大 きく 上 回 っている(5 ポイント 以 上 上 回 っ ている) 項 目 は 以 下 とおりである 20 歳 代 は 防 犯 防 災 対 策 児 童 母 子 福 祉 充 実 日 常 保 健 活 動 充 実 幼 児 教 育 充 実 スポーツ 施 設 整 備 レジャー 産 業 振 興 祭 りやイベント 充 実 30 歳 代 は 国 道 や 県 道 整 備 小 中 学 教 育 充 実 祭 りやイベント 充 実 40 歳 代 は バス 路 線 確 保 児 童 母 子 福 祉 充 実 小 中 学 教 育 充 実 レジャー 産 業 振 興 50 歳 代 は 工 業 振 興 60 歳 代 は 歩 道 整 備 老 人 福 祉 充 実 農 林 業 振 興 行 財 政 改 革

51 (%) 前 川 今 宿 川 内 本 砂 金 支 倉 碁 石 川 崎 全 体 <クロス 集 計 結 果 > * 地 域 別 * 性 別 (%) (%) 国 道 や 県 道 整 備 国 道 や 県 道 整 備 生 活 道 路 整 備 生 活 道 路 整 備 (%) 歩 道 整 備 歩 道 整 備 下 水 道 整 備 下 水 道 整 備 上 水 道 整 備 上 水 道 整 備 身 近 な 小 公 園 整 備 身 近 な 小 公 園 整 備 交 通 安 全 対 策 交 通 安 全 対 策 防 犯 防 災 対 策 防 犯 防 災 対 策 ごみ し 尿 処 理 ごみ し 尿 処 理 公 害 防 止 対 策 バス 路 線 確 保 町 営 住 宅 整 備 児 童 母 子 福 祉 充 実 公 害 防 止 対 策 バス 路 線 確 保 町 営 住 宅 整 備 児 童 母 子 福 祉 充 実 老 人 福 祉 充 実 老 人 福 祉 充 実 障 害 者 福 祉 充 実 障 害 者 福 祉 充 実 日 常 保 健 活 動 充 実 日 常 保 健 活 動 充 実 医 療 施 設 充 実 医 療 施 設 充 実 介 護 ボランティア 育 成 介 護 ボランティア 育 成 幼 児 教 育 充 実 幼 児 教 育 充 実 小 中 学 教 育 充 実 小 中 学 教 育 充 実 高 等 教 育 充 実 高 等 教 育 充 実 文 化 施 設 整 備 文 化 施 設 整 備 スポーツ 施 設 整 備 スポーツ 施 設 整 備 文 化 財 保 護 文 化 財 保 護 農 林 業 振 興 農 林 業 振 興 工 業 振 興 工 業 振 興 商 業 振 興 商 業 振 興 観 光 振 興 観 光 振 興 レジャー 産 業 振 興 レジャー 産 業 振 興 祭 りやイベント 充 実 祭 りやイベント 充 実 生 涯 学 習 充 実 生 涯 学 習 充 実 スポーツ 活 動 充 実 スポーツ 活 動 充 実 環 境 づくり 実 践 環 境 づくり 実 践 伝 統 文 化 継 承 広 報 活 動 充 実 事 務 効 率 化 向 上 省 力 化 伝 統 文 化 継 承 広 報 活 動 充 実 事 務 効 率 化 向 上 省 力 化 窓 口 サービス 向 上 行 財 政 改 革 窓 口 サービス 向 上 広 域 行 政 促 進 行 財 政 改 革 そ 他 広 域 行 政 促 進 そ 他 全 体 川 崎 碁 石 支 倉 本 砂 金 川 内 今 宿 前 川 全 体 全 体 女 女 男 男

52 * 年 齢 別 (%) 国 道 や 県 道 整 備 生 活 道 路 整 備 (%) 歩 道 整 備 下 水 道 整 備 上 水 道 整 備 身 近 な 小 公 園 整 備 交 通 安 全 対 策 防 犯 防 災 対 策 ごみ し 尿 処 理 公 害 防 止 対 策 バス 路 線 確 保 町 営 住 宅 整 備 児 童 母 子 福 祉 充 実 老 人 福 祉 充 実 障 害 者 福 祉 充 実 日 常 保 健 活 動 充 実 医 療 施 設 充 実 介 護 ボランティア 育 成 幼 児 教 育 充 実 小 中 学 教 育 充 実 高 等 教 育 充 実 文 化 施 設 整 備 スポーツ 施 設 整 備 文 化 財 保 護 農 林 業 振 興 工 業 振 興 商 業 振 興 観 光 振 興 レジャー 産 業 振 興 祭 りやイベント 充 実 生 涯 学 習 充 実 スポーツ 活 動 充 実 環 境 づくり 実 践 伝 統 文 化 継 承 広 報 活 動 充 実 事 務 効 率 化 向 上 省 力 化 窓 口 サービス 向 上 行 財 政 改 革 広 域 行 政 促 進 そ 他 全 体 全 体 70 歳 以 上 歳 以 上 60 歳 代 歳 代 50 歳 代 歳 代 40 歳 代 歳 代 30 歳 代 歳 代 20 歳 代 歳 代 10 歳 代 歳 代

53 問 9 将 来 像 について 問 9 第 四 次 川 崎 町 長 期 総 合 計 画 では 人 と 自 然 が 息 づく 美 しいまち 森 をつくるまち を 将 来 像 に 掲 げましたが 新 しい 長 期 総 合 計 画 を 策 定 する 上 で こ 将 来 像 についてどう 思 いますか? 該 当 するもを1つ 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は1つだけ) 1 川 崎 町 が 将 来 進 むべき 方 向 をおおむね 示 しているで 適 当 だと 思 う 2 川 崎 町 今 後 を 考 えるとやや 方 向 性 が 違 うと 思 う 3 新 しい 長 期 総 合 計 画 としては 適 切 でないで 新 たな 将 来 像 を 考 えるべきだ 2 3 とお 答 え 方 は 思 いつくままで 結 構 ですで 川 崎 町 将 来 像 を 表 す キャッチフレーズを 下 欄 にお 書 きください キャッチフレーズ 将 来 像 については 適 当 だと 思 う が 約 6 割 に 達 する 一 方 やや 方 向 性 が 違 うと 思 う が 19% 新 たな 将 来 像 を 考 えるべきと 思 う も 9%を 占 める 将 来 像 に 関 する 主 なキーワードは 以 下 とおりである 人 子 ども 若 者 高 齢 者 自 然 森 緑 水 湖 温 泉 美 しい 活 力 活 気 定 住 振 興 工 業 観 光 農 業 働 く 仕 事 雇 用 交 流 健 康 福 祉 心 やすらぎ やさしさ 安 心 元 気 暮 らし 生 活 ふるさと 郷 土 つなぐ 息 づく 輝 く 未 来 < 調 査 結 果 > 13.5% 新 たな 将 来 像 を 考 え るべきと 思 う 8.5% やや 方 向 性 が 違 うと 思 う 19.3% 適 当 だと 思 う 58.7%

54 キャッチフレーズ 1 セントメリースキー 場 廃 止 ダム 周 辺 遊 歩 道 整 備 青 根 温 泉 回 復 10 人 と 心 が 育 めるまち やすらぎ 敀 郷 (ふるさと) かわさき 12 登 山 とハイキング 出 来 る 町 (ガンドー 山 北 蔵 王 ) 17 言 葉 では 言 い 表 せません むずかしい 18 若 い 人 達 が 安 心 して 子 育 て 出 来 るような 町 にしてほしい 19 生 活 改 善 安 心 老 後 福 祉 社 伒 21 青 尐 年 が 住 みつく 活 力 ある 自 然 豊 かなまち 23 温 泉 と 音 楽 まち 25 町 民 が 安 心 して 暮 らせる 町 47 勇 気 やるき 元 気 51 人 と 自 然 が 息 づく 心 やさしいまち 人 森 を 育 てるまち 53 蔵 王 連 峰 輝 く 公 園 町 66 考 え 方 が 理 解 出 来 ない 75 川 崎 町 に 生 まれて 又 は 生 活 して 良 かったと 思 うまち 80 商 工 業 振 興 まち 観 光 まち 82 福 祉 町 川 崎 84 人 集 まる 安 心 して 暮 らせる 町 人 と 人 をつなぐ 町 とか 町 が 人 を 育 てる とか 89 自 然 が 一 番 町 106 自 然 と 融 和 活 力 ある 振 興 的 な 協 和 ある 町 107 人 と 物 が 行 き 交 う 町 ( 若 者 が 活 動 出 来 る 場 が 必 要 結 論 的 には 働 く 場 所 雇 用 対 策 が 必 要 そうすれば 町 に 活 気 が 出 る) 111 自 然 と 人 が 息 づく 美 しいまち 森 と 暮 らすまち 113 将 来 子 供 達 が 大 人 になっても 安 心 して 暮 せる 町 づくりをする 為 に 雇 用 場 を 増 やしていただきた い 119 仕 事 が 出 来 て 楽 しくくらせる 町 128 若 者 が 定 住 する 活 力 あるまち 133 住 みよい 町 づくり 高 齢 化 社 伒 対 策 推 進 141 子 供 達 を 優 しく 包 む 緑 と 心 ある 町 143 ギャンブル 町 川 崎 など 別 にないかねー 144 自 然 に 恵 まれた 活 気 活 力 ある 町 元 気 ある 町 145 人 と 自 然 が 息 づく 循 環 型 社 伒 町 149 老 若 男 女 で 織 り 成 す 自 然 と 活 気 に 満 ち 溢 れるまち 151 自 立 できる(している)ふるさと 創 造 153 川 崎 町 がどんな 地 理 があるか 考 えた 計 画 が 必 要 154 誰 もが 安 心 して 住 める 自 然 豊 かな 町 156 生 まれ 育 ち 住 み 続 けることができるまち

55 159 一 人 ひとりが 担 う 責 任 育 む 郷 土 子 供 達 には 明 るい 未 来 165 子 供 から 老 人 が 安 心 して 住 める 地 域 作 り 若 い 人 が 定 住 出 来 る 町 作 り 188 自 然 とか 環 境 保 全 ばかり 重 点 的 にしていれば 町 は 発 展 しない 町 若 者 が 地 元 で 働 ける 工 業 確 立 がなければ 必 ず 町 は 衰 退 してしまう 196 農 林 業 と 観 光 振 興 を 計 り 人 々が 集 まるような 整 備 を 要 望 する い 205 森 と 湖 と 人 々が 幾 きるまち( 幾 く= 年 月 長 い 意 ) 207 動 物 ( 野 生 )が 息 づく 美 しい 町 208 若 者 が 定 住 する 活 気 あふれる 町 210 商 工 業 町 ベッドタウン 町 215 高 齢 者 も 安 心 して 住 める 町 づくり 218 自 然 とくらしが 充 実 している 川 崎 町 222 活 気 ある 町 川 崎 227 川 崎 にも 動 物 病 院 や 幅 広 く 医 療 増 進 にふえる 町 だったらな 244 人 と 人 とが 育 てるまち 自 然 を 大 切 にするまち 256 町 内 で 全 てが 済 む 261 町 内 町 外 高 齢 者 を 受 け 入 れられる 充 実 した 施 設 ある 町 274 平 凡 な 暮 らしが 出 来 る 町 279 企 業 進 出 しやすい 工 業 団 地 等 整 備 280 輝 け 川 崎 子 孫 へ 受 け 継 ぐ 我 が 郷 土 282 人 と 自 然 と 活 力 と 住 みたい 町 川 崎 284 仙 台 市 と 合 併 を 望 む 290 町 に 活 力 を 無 駄 根 絶 301 将 来 像 について 現 在 行 政 中 身 を 大 きくかいて 住 民 に 分 かりやすい 行 政 にお 願 いします 305 お 題 目 みで 实 行 していない 306 人 と 自 然 が 息 づく 住 みよいまち 308 すべて 人 が 住 みやすい 働 きやすいまちづくり 318 青 空 と 緑 地 と 清 水 町 325 人 と 自 然 が 息 づく 美 しいまち いつまでも 健 康 で 安 心 して 住 みやすいまち 328 ダムと 温 泉 と 山 町 330 自 然 豊 かで 安 心 して 住 める 町 を 目 指 して 今 以 上 にもう 尐 し 考 えて 欲 しいです せっかく 昔 笹 屋 峠 つつじ 花 が 咲 いたときすごく 美 しかったと 聞 いています それを 道 路 草 花 でなくつつじにして 欲 しいです 町 民 雇 用 を 考 え 町 に 税 収 入 入 る 大 きな 工 場 を 誘 致 した 方 が 良 いと 思 う キャッチフレー ズはない 360 自 然 と 緑 を 生 かす 観 光 美 しい 町

56 361 こスローガンは 永 遠 もであると 思 います 現 在 次 担 い 手 を 定 住 大 きな 川 崎 町 となり ますよう 知 識 手 腕 を 充 分 発 揮 できるような 定 職 場 を 設 けるにしても 繋 がってくると 思 いま すで 農 工 観 文 化 など 基 盤 をゆるぎないもにする 的 確 な 言 葉 をプラスしたいと 願 って おります 364 交 通 と 医 療 充 実 した 町 づくり 398 川 崎 町 に 住 んでよかったと 思 える 町 づくり 401 新 と 旧 共 存 自 然 と 産 業 共 存 地 元 で 働 き 地 元 に 貢 献 喜 び 共 有 404 人 と 自 然 が 息 づく 振 興 町 406 子 供 たちがびびといきいきと 育 ち 安 心 して 暮 らせる 町 411 緑 にあふれ 心 も 身 体 (からだ)も 健 康 な 笑 顔 になれる 町 づくり 412 ずーっと 住 み 続 けたい 町 413 子 供 と 老 人 が( 子 供 から 大 人 まで)みんな 一 緒 に 安 心 して 楽 しんで 住 める 町 417 自 然 に 囲 まれ 人 が 生 き 生 きと 生 活 できる 町 418 人 が 住 みやすく 活 気 あるまち 420 人 と 自 然 が 輝 くまち 輝 きを 守 る 強 い 人 材 を 育 てるまち 422 地 域 住 民 生 活 向 上 為 窓 口 設 置 434 こ 内 容 を 検 討 してみる 必 要 があると 私 は 考 えます 437 人 口 増 える 町 作 り 443 自 然 と 共 に 息 づくまち 446 自 然 と 共 生 し 水 源 を 大 切 にする 町 450 食 料 を 供 給 する 町 として 位 置 づけたい 458 フィンランドように 福 祉 システムが 充 実 した 住 みやすい 自 然 豊 かな 町 川 崎 (そ 為 財 政 予 算 を 増 やす 目 的 で 企 業 誘 致 要 す ) 469 老 後 安 心 して 暮 せる 町 477 大 気 と 水 流 生 まれるまち 活 気 と 交 流 を 育 てるまち 478 自 然 をいかした 教 育 観 光 まち 483 川 崎 は 自 然 まち 486 老 若 男 女 が 生 きがいを 感 じる 職 場 と 娯 楽 と 緑 ある 町 492 自 然 と 人 が 共 に 育 つ 美 しい 街 人 をつくる 街 510 町 民 が 豊 かに 住 める 町 513 自 然 豊 かに 産 業 観 光 町

57 問 10 問 10 土地利用上問題点 課題 あなたがお住まい地域(概ね小学校区程度) 土地利用(農地 森林 住宅や工業地 商業 地といった土地使われ方)にかかわる問題点 課題は何だと思いますか 該当するもを3つまで選んで 番号を で囲んでください は3つまで 1 貴重な動植物など生態系や 豊かな自然環境が損なわれている 2 耕作放棄された農地が目立つなど 農地が荒れている 3 宅地や商業用地など開発が 無計画に進展している 4 道路や下水道など 都市基盤整備が遅れている 5 まち中に空き地や利用度低い土地がある 6 農地と宅地 工業用地など 土地利用が混在している箇所がみられる 7 土地利用が混乱し まち並み景観が損なわれている 8 生活用品を扱う店舗やサービス施設などが不足している 9 教育 文化施設や医療 福祉施設が不足している 10 歴史的な文化遺産や民俗 風土保全が十分とはいえない 11 日当たり悪さ 騒音など 開発に伴い住環境が悪化している 12 古い家屋が密集したところが多く 火災時に延焼危険性がある 13 自然災害 風水害 雪害 地震等 に対する備えが十分なされていない 14 特になし 15 そ他 具体的に : 土地利用上問題点としては 農地が荒れている 店舗やサービス施設などが不足してい る が多く 教育文化 医療福祉施設が不足している まち中に低未利用地がある がこ れに続く 調査結果 土 地 利 用 が 混 在 し て い る ま ち な み 景 い観 る が 損 な わ れ て 自 然 環 境 が 損 な わ れ て い る 農 地 が 荒 れ て い る 開 発 が 無 計 画 に 進 展 し て い る 都 市 基 盤 整 備 が 遅 れ て い る ま ち 中 に 低 未 利 用 地 が あ る 店 舗 や サ 足ー しビ て ス い施 る設 な ど が 不 教 育 文 化 足 し医 て療 い福 る祉 施 設 が 不 歴 開 史 発 的 に 伴 な はも い 住 い え い環 る境 な保 全 が い 悪 が 十 化 分 し と て 火 災 時 に 延 焼 危 険 性 が あ る 自 然 災 害 へ 備 え が 不 十 分 特 に な し そ 他 不 明

58 そ 他 回 答 53 規 制 はあるが 誘 導 が 無 い 54 野 生 動 物 による 被 害 が 拡 大 している どように 共 存 していくことが 可 能 なか? 99 公 園 用 地 があるに 整 備 されていない 遊 具 がない 104 道 や 木 々にナイロン 袋 やゴミがあり 汚 い 106 将 来 において 役 場 病 院 を 核 に 町 進 展 性 133 就 労 環 境 が 極 めて 尐 ない 141 子 育 て 環 境 向 上 と 企 業 誘 致 を 平 行 し 实 行 すべきだ! 177 商 店 シャッター 街 化 問 題 180 子 供 達 遊 び 場 がない 205 土 地 所 有 者 が 高 齢 化 している 事 問 題 が 生 じる 亡 くなった 後 土 地 問 題 手 続 き 若 者 が 土 地 を 持 てない 245 街 灯 が 尐 ない 315 農 地 法 をゆるめ 宅 地 転 用 をしやすくする 350 無 理 をしないで 川 崎 町 で 出 来 ることをしていった 方 が 良 いと 思 います 364 交 通 や 医 療 をもっと 高 度 化 させるべき 372 R286 沿 い 滝 塚 地 内 に 歩 道 用 地 があるが 放 置 され 荒 れている R286 沿 い 堀 ノ 内 地 内 花 壇 数 箇 所 碁 石 川 堤 防 刈 払 いがなされていない 386 農 業 道 路 用 排 水 溝 整 備 遅 れ 412 新 しい 風 に 流 されずあるもを 生 かして 欲 しい やたら 手 を 出 しすぎなでは? 417 空 き 家 が 多 い 420 小 学 校 校 庭 以 外 近 くに 広 い 所 で 遊 んだり 運 動 する 所 がない 公 園 整 備 も 全 くされていない 422 昨 年 度 から 小 学 校 入 口 から 駐 車 場 まで 雪 かきしている 431 わからない 437 乱 雑 に 伐 採 された 禿 げ 山 が 目 に 付 く! 448 森 をつくるまち とうたっているで 森 をつくる 短 期 (1 年 ~5 年 ) 中 期 (10~30 年 ) 長 期 (30~50 年 ) 計 画 が 具 体 的 に 存 在 しないとおかしい 510 概 ね 良 好 な 土 地 利 用 がなされている

59 自 然 環 境 が 損 なわれている 農 地 が 荒 れている 開 発 が 無 計 画 に 進 展 している 都 市 基 盤 整 備 が 遅 れている まち 中 に 低 未 利 用 地 がある 土 地 利 用 が 混 在 している まちなみ 景 観 が 損 なわれている 店 舗 やサービス 施 設 などが 不 足 し ている 教 育 文 化 医 療 福 祉 施 設 が 不 足 し ている 歴 史 的 なも 保 全 が 十 分 とは いえない 開 発 に 伴 い 住 環 境 が 悪 化 してい る 火 災 時 に 延 焼 危 険 性 がある 自 然 災 害 へ 備 えが 不 十 分 特 になし そ 他 地 域 別 にみて 川 崎 町 全 体 と 比 較 して 選 択 率 が 大 きく 上 回 っている(5 ポイント 以 上 上 回 っ ている) 項 目 は 以 下 とおりである 前 川 地 域 は 教 育 文 化 医 療 福 祉 施 設 が 不 足 している 今 宿 地 域 は 特 になし 川 内 地 域 は 農 地 が 荒 れている 都 市 基 盤 整 備 が 遅 れている 本 砂 金 地 域 は 都 市 基 盤 整 備 が 遅 れている 教 育 文 化 医 療 福 祉 施 設 が 不 足 している 自 然 災 害 へ 備 えが 不 十 分 支 倉 地 域 は 自 然 環 境 が 損 なわれている 都 市 基 盤 整 備 が 遅 れている 店 舗 やサービス 施 設 などが 不 足 している 教 育 文 化 医 療 福 祉 施 設 が 不 足 している 碁 石 地 域 は 店 舗 やサービス 施 設 などが 不 足 している 川 崎 地 域 は 特 になし <クロス 集 計 結 果 > * 地 域 別 (%) 前 川 今 宿 川 内 本 砂 金 支 倉 碁 石 川 崎 全 体

60 問 11 今 後 開 発 について 問 11 川 崎 町 今 後 開 発 について あなたはどような 方 向 が 良 いと 思 いますか? 該 当 するもを1つ 選 んで 番 号 を で 囲 んでください ( は1つだけ) 1 今 まで 以 上 に 開 発 を 進 めるべきである 2 町 発 展 ためであれば 開 発 を 進 めるは 仕 方 がない 3 環 境 へ 影 響 や 景 観 と 釣 り 合 いを 考 えた 開 発 なら 進 めるは 仕 方 がない 4 開 発 はできる 限 り 抑 えて 町 現 状 や 自 然 環 境 を 維 持 して 行 くべきである 5 開 発 はいっさい 行 うべきではない 6 そ 他 ( 具 体 的 に : ) 今 後 開 発 については 環 境 や 景 観 と 釣 り 合 う 開 発 であれば 進 めるは 仕 方 がない 44% 発 展 ため 開 発 を 進 めるは 仕 方 がない 22%と 消 極 的 推 進 意 向 が 66%を 占 める また 今 まで 以 上 に 開 発 を 進 めるべき という 積 極 的 推 進 意 向 17%に 対 し 開 発 は 出 来 る 限 り 抑 えるべき 11% 開 発 はいっさい 行 うべきでない 1%という 開 発 抑 制 意 向 は 12%で どちらかというと 開 発 推 進 意 向 が 強 い 結 果 となっている < 調 査 結 果 > 開 発 はいっさい 行 う べきでない 0.6% 開 発 は 出 来 る 限 り 抑 えるべき 11.4% そ 他 2.3% 2.3% 今 まで 以 上 に 開 発 を 進 めるべき 17.4% 発 展 ため 開 発 を 進 めるは 仕 方 がない 22.2% 環 境 や 景 観 と 釣 り 合 う 開 発 であれば 進 め るは 仕 方 がない 43.8%

61 そ 他 回 答 82 よく 分 からない 84 大 型 店 舗 などは 絶 対 に 入 れない ( 現 在 商 店 がつぶれる) 今 いる 住 民 生 活 第 一 工 場 など 働 き 場 広 がる 様 な 開 発 は OK です 99 環 境 景 観 を 考 えた 開 発 ができるはず 141 将 来 を 考 えるなら 大 胆 な 開 発 は 必 然 だと 思 う 144 環 境 へ 影 響 が 心 配 されるほど 開 発 があるように 見 えない 145 自 然 農 観 光 を 中 軸 とした 循 環 型 経 済 町 194 耕 作 放 棄 された 農 地 フル 活 用 ( 例 :そばなど) 205 土 地 よりも 別 事 に 力 を 入 れるべき 245 自 然 環 境 を 維 持 する 所 と 開 発 していく 所 を 分 け 重 点 的 に 特 化 する 350 開 発 も 発 展 も 無 理 をしないで 今 出 来 る 事 をしていった 方 が 良 いと 思 います 431 わからない 448 里 山 自 然 環 境 を 維 持 して 行 くために 大 規 模 ではない 町 民 手 による 森 林 開 発 を 進 めるべきで ある

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5 海 津 市 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る アンケート 調 査 ~ 調 査 ご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 から 市 政 の 推 進 にご 理 解 ご 協 力 をいただきまして ありがとうございます このたび 海 津 市 では 国 のまち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 に 基 づ き 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 を 示 したうえで 本 市

More information

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6 羽 島 市 第 六 次 総 合 計 画 策 定 に 関 する 市 民 アンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 平 成 25 年 11 月 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の

More information

Microsoft Word - 111001市民意識調査票(案.1100916)Ver.5.docx

Microsoft Word - 111001市民意識調査票(案.1100916)Ver.5.docx 江 別 市 まちづくり 市 民 アンケート 調 査 ~ 市 民 意 識 調 査 へのご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をいただき 誠 にありがとうございます 江 別 市 では 平 成 16 年 に 策 定 した 第 5 次 江 別 市 総 合 計 画 の 計 画 期 間 が 平 成 25 年 度 に 終 了 することから 平 成 26 年 度 よりスタートする

More information

- 1 -

- 1 - 平 成 27 年 度 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 書 東 村 山 市 公 式 キャラクター ひがっしー 平 成 27 年 12 月 東 村 山 市 - 1 - 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 3 2 調 査 の 設 計... 3 3 回 収 結 果... 3 4 設 問 の 構 成... 3 5 調 査 結 果 に 関 する 留 意 事 項... 5 Ⅱ 基

More information

H26年度アンケート結果その1(基礎集計編)20141216

H26年度アンケート結果その1(基礎集計編)20141216 平 成 26 年 度 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 書 東 村 山 市 公 式 キャラクター ひがっしー 平 成 26 年 12 月 東 村 山 市 - 1 - 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 3 2 調 査 の 設 計... 3 3 回 収 結 果... 3 4 設 問 の 構 成... 3 5 調 査 結 果 に 関 する 留 意 事 項... 5 Ⅱ 基

More information

H27報告書

H27報告書 平 成 27 年 印 西 市 市 民 満 足 調 査 報 告 書 平 成 28 年 3 月 印 西 市 目 次 第 1 章 調 査 の 概 1 1. 調 査 の 目 的 3 2. 調 査 方 法 3 3. 回 収 状 況 3 4. 調 査 項 目 3 5. 地 域 区 分 4 6. 調 査 結 果 を 見 る 上 での 注 意 事 項 5 7. 考 慮 すべき 標 本 誤 差 6 第 2 章 調

More information

Microsoft Word - 伊丹市民意識調査報告書概要版_140210.doc

Microsoft Word - 伊丹市民意識調査報告書概要版_140210.doc 平 成 25 年 度 伊 丹 市 民 意 識 調 査 報 告 書 - 概 要 版 - 伊 丹 市 はじめに 伊 丹 市 では 平 成 23 年 に みんなの 夢 まちの 魅 力 ともにつくる 伊 丹 を 本 市 の 将 来 像 に 掲 げ 平 成 23 年 度 から 平 成 32 年 度 までの 10 年 間 のまちづくりの 指 針 となる 第 5 次 総 合 計 画 を 策 定 いたしました 総

More information

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 ---------------------------------------

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 --------------------------------------- 戸 田 都 市 計 画 ( 戸 田 市 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 25 年 11 月 22 日 から 平 成 25 年 12 月 6 日 まで 平 成 26 年 3 月 28 日 埼 玉 県 目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的

More information

doc_file

doc_file 転 出 者 アンケート 調 査 票 4 アンケート 用 紙 (1) 転 出 者 アンケート 問 1 今 回 転 出 されるのは 単 身 ですか 世 帯 ですか あてはまる 一 つに をつけてください 1 単 身 で 2 夫 婦 で 3 二 世 代 世 帯 ( 親 と 子 ) 4 三 世 代 世 帯 ( 親 と 子 と 孫 ) 5 その 他 問 2 転 出 される 方 の 年 齢 は ( 世 帯 で

More information

56 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 1 町 政 24.7 41.7 12.9 7.9 9.4 5 事 業 の 企 画 検 討 11.6 42.7 22.4 9.8 12.5 2 各 種 計 画 17.0 45.4 17.0 8.3 11.0 6 町 民 の 声 を 聞 く 姿 勢 16.2 34.4 21.3 15.4 9.8

More information

「地域の福祉活動に関する市民意識調査」調査票

「地域の福祉活動に関する市民意識調査」調査票 地 域 の 福 祉 活 動 に 関 する 市 民 意 識 調 査 平 成 22 年 9 月 札 幌 市 日 ごろから 札 幌 市 の 福 祉 行 政 にご 協 力 をいただき ありがとうございます 札 幌 市 では 多 くの 市 民 が 参 加 し 市 民 事 業 者 ( 会 社 など) 行 政 ( 市 役 所 区 役 所 など)が 一 体 となり 安 心 して 暮 らせるぬくもりのある 地 域 福

More information

表 紙 裏

表 紙 裏 資 料 1 白 岡 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 アンケート 調 査 結 果 報 告 書 ( 速 報 値 ) 平 成 27 年 7 月 白 岡 市 表 紙 裏 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 2 2 調 査 概 要... 2 3 報 告 書 の 見 方... 2 Ⅱ. 調 査 結 果 将 来 設 計 に 関 するアンケート 調 査... 3 あなた

More information

1 横浜のイメージ [ 経年変化 ] 観光 レジャー が増加傾向経年変化をみると 異国情緒 国際都市 は減少傾向となっている一方 観光 レジャー は増加傾向となっている 図 横浜のイメージ [ 経年変化 ](3 つまでの複数回答 )

1 横浜のイメージ [ 経年変化 ] 観光 レジャー が増加傾向経年変化をみると 異国情緒 国際都市 は減少傾向となっている一方 観光 レジャー は増加傾向となっている 図 横浜のイメージ [ 経年変化 ](3 つまでの複数回答 ) 7. 特集 横浜の魅力 (1) 横浜のイメージ 問 20 あなたは 横浜をよくあらわすイメージは何だと思いますか この中から 3 つまで選んで ください ( は 3 つまで ) 海と港 が8 割超横浜をよくあらわすイメージについて聞いたところ 海と港 (83.7%) が8 割を超え最も多くなっている 次いで 異国情緒 国際都市 (53.4%) が5 割台 観光 レジャー (%) が3 割近くとなっている

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

概要版

概要版 3 調 査 結 果 1 千 葉 県 の 魅 力 (1) 千 葉 県 への 愛 着 や 誇 り 千 葉 県 に 愛 着 や 誇 りを 感 じている かどうかについて 聞 いたところ 愛 着 や 誇 りを 感 じている (31.7%)と どちらかといえば 愛 着 や 誇 りを 感 じている (48.1%)を 合 わせた 感 じている 計 (79.8%)の 割 合 は 約 8 割 となっている 一 方 で

More information

JOB台帳の略件名

JOB台帳の略件名 参 考 資 料 -2 鳥 羽 市 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 第 一 次 速 報 版 平 成 27 年 8 月 31 日 目 次 1 アンケート 調 査 の 概 要... 1 1.1 調 査 の 目 的... 1 1.2 調 査 の 方 法 及 び 回 収 状 況... 1 2 アンケート 集 計 結 果... 2 2.1 鳥 羽 市 への 愛 着 住 みやすさ 定 住 意 向 について...

More information

1 策 定 体 制 (1) 館 林 市 まち ひと しごと 創 生 懇 談 会 総 合 戦 略 の 策 定 及 び 推 進 に 当 たり 産 業 界 金 融 機 関 ( 商 工 会 議 所 農 協 金 融 機 関 東 武 鉄 道 ) 等 の 関 係 者 の 意 見 を 聴 取 (2) 館 林 市 総

1 策 定 体 制 (1) 館 林 市 まち ひと しごと 創 生 懇 談 会 総 合 戦 略 の 策 定 及 び 推 進 に 当 たり 産 業 界 金 融 機 関 ( 商 工 会 議 所 農 協 金 融 機 関 東 武 鉄 道 ) 等 の 関 係 者 の 意 見 を 聴 取 (2) 館 林 市 総 資 料 多 々 良 沼 夕 景 92 1 策 定 体 制 (1) 館 林 市 まち ひと しごと 創 生 懇 談 会 総 合 戦 略 の 策 定 及 び 推 進 に 当 たり 産 業 界 金 融 機 関 ( 商 工 会 議 所 農 協 金 融 機 関 東 武 鉄 道 ) 等 の 関 係 者 の 意 見 を 聴 取 (2) 館 林 市 総 合 計 画 審 議 委 員 会 市 民 教 育 機 関 等 (

More information

あなたのお 住 まいについておたずねします 問 2 4 月 14 日 時 点 のあなたの 居 住 地 区 は 次 のどれに 当 てはまりますか ( は1つ 1. 赤 井 2. 木 崎 3. 五 楽 4. 中 尾 5. 上 砥 川 6. 中 砥 川 7. 下 砥 川 8. 新 川 飯 野 9. 下 鶴

あなたのお 住 まいについておたずねします 問 2 4 月 14 日 時 点 のあなたの 居 住 地 区 は 次 のどれに 当 てはまりますか ( は1つ 1. 赤 井 2. 木 崎 3. 五 楽 4. 中 尾 5. 上 砥 川 6. 中 砥 川 7. 下 砥 川 8. 新 川 飯 野 9. 下 鶴 益 城 町 復 興 計 画 策 定 のための 住 民 アンケート 調 査 この 調 査 は 益 城 町 の 復 興 計 画 づくりの 検 討 に 活 かすことを 目 的 としています この 調 査 票 は 本 調 査 票 が 届 いた 世 帯 の 主 たる 家 計 の 支 持 者 がお 答 えください 選 択 式 の 質 問 は 当 てはまると 思 われる 選 択 肢 の を で 囲 み かっこ 内

More information

区 分 地 区 名 構 成 町 内 会 行 政 区 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 外 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 旧 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 新 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 浜 田 地 区 ( 市 街

区 分 地 区 名 構 成 町 内 会 行 政 区 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 外 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 旧 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 新 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 浜 田 地 区 ( 市 街 第 4 章 地 区 別 構 想 地 区 別 構 想 は 市 民 による 地 区 まちづくり 会 議 を 開 催 し 望 ましい 将 来 の 姿 にするための 話 し 合 いの 中 で 出 された 地 区 の 課 題 や 必 要 な 提 案 等 をもとに きめ 細 かなまちづくりの 将 来 像 を 描 いていま 1. 地 区 区 分 区 分 については 地 区 の 形 成 過 程 特 性 や 課 題

More information

川西市市民意識調査(中学生)

川西市市民意識調査(中学生) 川 西 市 市 民 意 識 調 査 ( 中 学 生 ) 調 査 結 果 報 告 書 平 成 23 年 3 月 兵 庫 県 川 西 市 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要...1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 設 計... 2 3. 回 収 結 果... 2 4. 報 告 書 の 見 方... 3 Ⅱ 調 査 結 果... 5 回 答 者 について... 6 問 3 あなたは 川 西

More information

Microsoft Word - ★03一章0414.doc

Microsoft Word - ★03一章0414.doc 第 1 章 まちづくりの 課 題 と 目 標 第 1 章 まちづくりの 課 題 と 目 標 時 代 の 潮 流 やまちづくりの 現 状 からみた 課 題 を 整 理 し まちづくりの 目 標 と 目 指 す 県 土 の 姿 を 示 します 5 第 1 時 代 の 潮 流 と 課 題 1 人 口 減 少 超 高 齢 社 会 の 同 時 進 行 本 県 の 人 口 は これまで 一 貫 して 増 加 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63> 前 橋 住 生 活 基 本 計 画 概 要 版 平 成 24 年 3 月 前 橋 序 -1 計 画 策 定 の 背 景 目 的 少 子 高 齢 化 が 進 み 価 値 観 やライフスタイルが 多 様 化 する 中 で 人 々が 安 全 に 安 心 して 暮 らし 真 の 豊 かさを 享 受 できる 社 会 を 築 いていくことが 求 められています そうした 中 で 住 宅 施 策 は 住 生 活

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E682518E9F966894C682DC82BF82C382AD82E8908490698C7689E68169916688C4816A8E9197BF95D22E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E682518E9F966894C682DC82BF82C382AD82E8908490698C7689E68169916688C4816A8E9197BF95D22E646F63> 第 2 次 久 留 米 市 防 犯 まちづくり 推 進 計 画 ( 素 案 ) 資 料 編 犯 罪 の 現 状 と 市 民 の 防 犯 意 識 久 留 米 市 目 次 犯 罪 の 現 状 と 市 民 の 防 犯 意 識 1 犯 罪 の 現 状 P1 2 暴 力 団 の 情 勢 P10 3 少 年 非 行 の 現 状 P12 4 市 民 の 防 犯 意 識 P15 犯 罪 の 現 状 と 市 民 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF8251814082DC82BF82C382AD82E882C98AD682B782E9834183938350815B836792B28DB8955B81698E7396AF9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF8251814082DC82BF82C382AD82E882C98AD682B782E9834183938350815B836792B28DB8955B81698E7396AF9770816A2E646F63> ま ち づ く り に 関 す る ア ン ケ ー ト 調 査 平 市 人 口 ン 平 市 合 策 定 のための 市 掟 調 査 アンケート 調 査 へのご のお 願 い 平 市 では 平 成 27 拢 までに 平 市 人 口 ン 平 市 合 を 策 定 することとし 現 在 その 準 備 作 業 を 進 めております 合 は 本 市 が に て る 捯 を 人 口 が 捠 に 進 捯 する 現 在

More information

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 -----------------------------------------

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 ----------------------------------------- 富 士 見 都 市 計 画 ( 富 士 見 市 ふじみ 野 市 三 芳 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 24 年 9 月 14 日 から 平 成 24 年 10 月 1 日 まで 平 成 25 年 2 月 5 日 埼 玉 県 目 次 1 都 市 計 画

More information

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ 平 成 2 8 年 度 施 政 方 針 安 中 市 本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじめに 私 は 市 長 と し て 安 中 市 の

More information

第5次犬山市総合計画の策定に向けた

第5次犬山市総合計画の策定に向けた 第 2 回 第 5 次 犬 山 市 総 合 計 画 の 策 定 に 向 けた 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 22 年 9 月 犬 山 市 目 次 1 調 査 の 概 要...1 1 調 査 の 概 要... 1 2 調 査 結 果 の 見 方... 1 参 考 標 本 誤 差... 2 2 回 答 者 の 属 性...3 3 まちづくりの 考 え 方 について...6 4 市 民 のみなさんの

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

基 本 構 想 基 本 構 想 ᄢጽㄘ㓸 ᄢ㊁ㄘ㓸 㨀 㨀 Ꮉፉಣℂಽ ሶㄘ㓸 㨀 ፒಣℂಽ ᪉䊱ਐಣℂಽ 䉿ፉ Ⅳಣℂ ᶏ Ⅳಣℂ ᨹᧁ Ⅳಣℂ ⴕ ㄘ㓸 ᄢᱞಣℂಽ ን ጊಣℂಽ Ꮉ ፒಣℂಽ ጟንಣℂಽ ጊಣℂಽ 㨀 ᣇ Ⅳಣℂ ዊፄ ㊁ㄘ㓸 Ꮉਛಣℂಽ 㨀 ᅱ ਅ ಣℂ႐ 㓏ಣℂಽ ർಣℂಽ ᕡንಣℂಽ ᄤਅ Ⅳಣℂ ᗲቪಣℂಽ ᐭಣℂಽ ਅ ベ Ⅳಣℂ 18,900 22,400 10,000

More information

1. 住 民 アンケート 調 査 1-1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 目 的 岡 垣 町 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 を 策 定 するための 基 礎 資 料 として 以 下 の 項 目 に 対 する 情 報 を 把 握 す るために 住 民 アンケートを 実 施 しました

1. 住 民 アンケート 調 査 1-1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 目 的 岡 垣 町 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 を 策 定 するための 基 礎 資 料 として 以 下 の 項 目 に 対 する 情 報 を 把 握 す るために 住 民 アンケートを 実 施 しました Ⅳ:アンケート 調 査 からみた 将 来 展 望 の 分 析 1. 住 民 アンケート 調 査 1. 住 民 アンケート 調 査 1-1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 目 的 岡 垣 町 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 を 策 定 するための 基 礎 資 料 として 以 下 の 項 目 に 対 する 情 報 を 把 握 す るために 住 民 アンケートを 実 施 しました 1 まちの

More information

4 盛 岡 広 域 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 盛 岡 広 域 都 市 計 画 区 域 マスタープラン) 平 成 27 年 3 月 岩 手 県 Ⅰ. 都 市 計 画 の 目 標 Ⅰ-1. 都 市 計 画 区 域 の 名 称 規 模 等 本 方 針 は 盛 岡 広 域 都 市 計 画 区 域 ( 以 下 本 区 域 という )を 対 象 とし

More information

Microsoft Word - 【最新】都市マス131219.docx

Microsoft Word - 【最新】都市マス131219.docx 5-4 南 部 地 区 () 南 部 地 区 の 概 要 地 域 資 源 本 地 区 は 市 の 南 に 位 置 し 東 から 熊 川 緑 地 拝 島 駅 を 経 由 し 福 生 南 公 園 に 至 る 地 区 です 歴 史 的 に 古 くから 開 けてきた 地 区 ですが 基 盤 整 備 が 整 わないまま 市 街 化 が 進 展 したため 狭 あい 道 路 や 行 き 止 まりなどの 問 題 が

More information

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代 ⑶ 結 婚 や 出 産 に 対 する 意 識 1 結 婚 離 婚 出 産 に 対 する 意 識 ( 問 14 ) 全 体 結 婚 は 個 人 の 自 由 であるから 結 婚 してもしなくてもどちらでもよい については そう 思 う (47.5%)が そう 思 わない (26.3%)を 上 回 る 女 性 は 結 婚 したら 自 分 のことよりも 夫 や 子 どもを 中 心 に 生 活 したほうがよい

More information

annaka

annaka 序 章 計 画 のあらまし 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 1) 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 (1) 背 景 近 年 の 急 速 な 少 子 高 齢 化 の 進 展 人 口 減 少 社 会 の 到 来 を 踏 まえ 平 成 18 年 6 月 現 在 及 び 将 来 における 国 民 の 豊 かな 住 生 活 を 実 現 するため 住 生 活 基 本 法 が 制 定 され 同 年

More information

仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 について 1. 都 市 計 画 の 目 標 (1) 基 本 的 事 項 (2) 都 市 づくりの 基 本 理 念 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有

仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 について 1. 都 市 計 画 の 目 標 (1) 基 本 的 事 項 (2) 都 市 づくりの 基 本 理 念 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 都 市 計 画 法 第 6 条 の 2 に 規 定 する 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 25 年 3 月 宮 城 県 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域

More information

4 調 査 期 間 交 流 定 住 及 びスクリーニング 調 査 : 2015 年 10 月 16 日 ~10 月 19 日 移 住 調 査 : 2015 年 10 月 21 日 ~10 月 23 日 5 有 効 回 答 者 数 交 流 定 住 及 びスクリーニング 調 査 : 20,911( 配

4 調 査 期 間 交 流 定 住 及 びスクリーニング 調 査 : 2015 年 10 月 16 日 ~10 月 19 日 移 住 調 査 : 2015 年 10 月 21 日 ~10 月 23 日 5 有 効 回 答 者 数 交 流 定 住 及 びスクリーニング 調 査 : 20,911( 配 資 料 -2.1 移 住 交 流 定 住 に 関 するアンケート 調 査 結 果 1 目 的 東 北 地 方 への 定 住 の 可 能 性 とその 条 件 また 東 北 地 方 への 来 訪 ( 交 流 )の 可 能 性 とその 条 件 を 探 る 2 調 査 方 法 インターネットによる Web 調 査 ( 株 式 会 社 インテージ) 3 調 査 対 象 インテージモニターを 対 象 1 対 象

More information

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7 併 60 周 記 念 文 コ 優 秀 品 テ マ! ロマ 併 60 周 記 念 制 定 希 望 太 陽 輝 春 埜 菰 張 本 宮 八 形 天 城 跡 太 倉 吉 渓 谷 葛 布 背 景 文 字 北 部 林 部 商 南 部 域 遠 州 鎬 羽 闊 歩 遠 州 石 松 遠 州 舞 組 環 境 理 歴 史 文 芸 能 観 光 ベ 特 産 品 モチフ 明 姿 誰 目 広 親 愛 デザ 又 21 世 紀 リド

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

2 本 市 における 最 低 居 住 面 積 水 準 未 満 世 帯 の 割 合 は 6.1%です 借 家 では 13.7%となっ ており 高 い 割 合 を 占 めています 最 低 居 住 面 積 水 準 誘 導 居 住 面 積 水 準 状 況 別 主 世 帯 の 割 合 最 低 居 住 面 積

2 本 市 における 最 低 居 住 面 積 水 準 未 満 世 帯 の 割 合 は 6.1%です 借 家 では 13.7%となっ ており 高 い 割 合 を 占 めています 最 低 居 住 面 積 水 準 誘 導 居 住 面 積 水 準 状 況 別 主 世 帯 の 割 合 最 低 居 住 面 積 第 2 章 佐 賀 市 の 住 宅 の 現 状 と 課 題 1. 住 宅 住 環 境 の 現 状 (1) 人 口 世 帯 数 と 住 宅 事 情 1 本 市 の 人 口 は 7 年 の 246,674 人 をピークに 減 尐 に 転 じており 15 年 間 で 約 9,000 人 減 尐 しています 今 後 も 減 尐 傾 向 と 推 計 されています また 本 市 の 世 帯 数 は 27 年 まで

More information

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告 平 成 6 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 武 蔵 野 市 福 祉 公 社 目 次 Ⅰ 平 成 6 年 度 運 営 方 針 ( 重 点 項 目 ) 1 中 長 期 事 業 計 画 及 び 財 政 健 全 化 計 画 の 策 定 有 償 在 宅 福 祉 サ ー ビ ス と 権 利 擁 護 事 業 の 事 業 変 更 及 び 体 制 整 備 Ⅱ 本 部 事 業 有 償 在 宅 福 祉

More information

平成26年度 関市

平成26年度 関市 1 閲 覧 用 2 目 次 1 調 査 の 概 要... 1 (1) 調 査 目 的... 2 (2) 調 査 項 目... 2 (3) 調 査 方 法... 2 (4) 回 収 結 果... 2 (5) 報 告 書 の 見 方... 3 2 調 査 結 果... 5 (1) 回 答 者 の 属 性... 6 (2) 関 市 への 居 住 意 向 につて... 15 (3) 市 の 主 な 施 策

More information

<96E5905E92B78EF596BD89BB8C7689E6313030333330>

<96E5905E92B78EF596BD89BB8C7689E6313030333330> 門 真 営 住 宅 長 寿 命 化 計 画 平 成 22 年 3 月 門 真 はじめに 門 真 では 平 成 22 年 3 月 現 在 487 戸 の 営 住 宅 を 管 理 しており これらの 住 宅 ストックを 良 好 な 社 会 的 資 産 として 有 効 に 活 用 していくことは 極 めて 重 要 な 課 題 である 本 では 昭 和 20~30 年 代 に 建 設 された 木 造 営

More information

<4D F736F F D208CCB93638E7397CE82CC8AEE967B8C7689E FC92F994C5816A5F8A C5>

<4D F736F F D208CCB93638E7397CE82CC8AEE967B8C7689E FC92F994C5816A5F8A C5> 0 序 章 計 画 基 本 的 事 項 1. 計 画 目 的 基 本 計 画 は 都 地 法 第 4 条 に 町 村 地 適 正 な 保 全 及 び 化 推 進 に 関 する 基 本 計 画 として 規 定 されており とオープンスペースに 関 する 総 合 的 な 計 画 です 戸 田 では 地 もつ 様 々な 機 能 を 踏 まえつつ 確 保 整 備 や 化 民 間 参 加 協 力 等 促 進

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 資 料 6 伊 達 市 地 域 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 職 員 意 識 調 査 報 告 書 ( 結 婚 出 産 子 育 て) ( 第 2 版 ) 平 成 2 7 年 5 月 総 合 政 策 課 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 の 実 施 方 法 等... 2 (1) 調 査 対 象 実 施 方 法... 2 (2) 回

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136> 第 基 本 方 針 2 快 適 でうるおいのあるまちづくり 復 興 計 画 にかかわる 施 策 を 含 むもの 施 策 施 策 の 展 開 1 環 境 保 全 対 策 の 充 実 2 循 環 型 社 会 の 構 築 1 住 み 良 い 環 境 の 確 保 2 きれいなまちづくりの 推 進 3 省 エネルギー 新 エネルギーの 促 進 4 保 安 林 の 整 備 5 海 岸 浸 食 対 策 1 廃 棄

More information

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 九 度 山 町 人 口 ビジョン 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 九 度 山 町 目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 将 来

More information

Microsoft Word -

Microsoft Word - 結 婚 妊 娠 出 産 育 児 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 文 京 区 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1. 調 査 目 的 3 2. 調 査 項 目 3 3. 調 査 設 計 3 4. 回 収 結 果 3 5. 報 告 書 の 見 方 3 Ⅱ 調 査 回 答 者 の 属 5 (1) 7 (2) 年 齢 7 (3) 同 居 者 8 (4) 現 在 の 暮

More information

会議顛末書

会議顛末書 件 名 第 6 次 総 合 計 画 策 定 に 関 す る 第 1 回 市 民 懇 談 会 ( 長 山 中 学 校 区 ) 年 月 日 平 成 2 2 年 1 1 月 2 1 日 ( 日 ) 時 間 午 後 1 時 0 0 分 ~2 時 4 5 分 場 所 松 葉 地 区 公 民 館 市 民 3 8 名 ( 男 性 3 2 名 女 性 6 名 ) 出 席 者 川 村 企 画 財 務 部 長 企 画

More information

Microsoft Word - 090512通常版.doc

Microsoft Word - 090512通常版.doc ~ 都 市 計 画 見 直 し 方 針 について~ 都 市 計 画 とは? 都 市 計 画 は 人 や 自 動 車 交 通 など 移 動 を 支 える 交 通 機 能 をはじめ 都 市 構 造 や 街 区 形 成 等 を 担 う 市 街 地 形 成 機 能 さらには 都 市 防 災 性 向 上 や 上 下 水 道 施 設 共 同 溝 等 ライフライン 収 容 等 を 担 う 空 間 機 能 など 多

More information

永田3.indd

永田3.indd 状 77 状 共 要 衰 退 食 止 可 能 永 尚 西 社 准 教 授 じ 要 住 近 高 齢 減 少 平 八 点 九 七 万 平 八 七 万 減 少 背 景 都 コ ミ ニ ィ 崩 壊 モ リ ゼ シ ョ 発 達 農 若 近 隣 都 昼 働 社 環 境 変 解 決 困 難 総 省 庁 女 増 能 別 能 別 創 ハ ド 下 げ 増 試 根 解 決 繋 78 状 況 追 打 ち 東 震 東 震 被

More information

資 料 63 平 成 21 年 10 月 8 日 第 4 次 基 本 構 想 前 期 基 本 計 画 に 関 する 意 見 今 井 啓 一 郎 1 商 店 会 への 支 援 < 必 要 であれば 法 人 化 も 検 討 > コミュニティ 防 犯 災 害 時 にも 貢 献 するものである 2 観 光

資 料 63 平 成 21 年 10 月 8 日 第 4 次 基 本 構 想 前 期 基 本 計 画 に 関 する 意 見 今 井 啓 一 郎 1 商 店 会 への 支 援 < 必 要 であれば 法 人 化 も 検 討 > コミュニティ 防 犯 災 害 時 にも 貢 献 するものである 2 観 光 長 期 計 画 起 草 委 員 会 配 付 資 料 一 覧 平 成 21 年 10 月 11 日 資 料 名 備 考 第 1 回 1 小 金 井 市 長 期 計 画 起 草 委 員 会 設 置 要 綱 (9 月 12 日 ) 2 素 案 の 骨 格 を 考 える 上 での 各 項 目 の 要 約 (キーワード) 三 橋 委 員 第 4 次 小 金 井 市 基 本 構 想 ( 素 案 ) 前 半 についての

More information

問 3 あなたの 勤 務 先 ( 派 遣 社 員 の 場 合 は 派 遣 元 の 事 業 所 )や 経 営 する 店 事 業 などの 業 種 に ついて 当 てはまるものを 1つだけ 選 んでください ( 問 2で 4 を 選 んだ 方 は その 仕 事 の 業 種 について 当 てはまるものを 選

問 3 あなたの 勤 務 先 ( 派 遣 社 員 の 場 合 は 派 遣 元 の 事 業 所 )や 経 営 する 店 事 業 などの 業 種 に ついて 当 てはまるものを 1つだけ 選 んでください ( 問 2で 4 を 選 んだ 方 は その 仕 事 の 業 種 について 当 てはまるものを 選 厚 生 労 働 省 統 計 法 に 基 づく 国 の 統 計 調 査 です 調 査 票 情 報 の 秘 密 の 保 護 に 万 全 を 期 します 地 区 番 号 秘 単 位 区 番 号 調 査 員 記 入 欄 世 帯 番 号 世 帯 員 番 号 公 的 年 金 加 入 状 況 等 調 査 調 査 票 確 認 欄 調 査 のご 協 力 のお 願 い この 調 査 は 国 民 年 金 厚 生 年 金

More information

19

19 資 料 編 18 19 1) 村 民 アンケート 調 査 結 果 ( 結 婚 出 産 子 育 て 定 住 移 住 に 関 するアンケート 調 査 ) ( 定 住 移 住 に 関 するアンケート 調 査 ) 1アンケート 概 要 アンケート 実 施 期 間 : 平 成 27 年 11 月 26 日 ~ 平 成 28 年 1 月 15 日 配 布 部 数 800 部 回 答 部 数 :79 部 回 収

More information

用 語 解 説 75 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 用 途 地 域 の 指 定 の 変 遷 78 都 市 計 画 図 の 変 遷 80 都 市 計 画 マスタープランの 変 遷 82 参 考 資 料 用 語 解 説 あ 行 ITS NPO Intelligent Transport Systems の 略 で 高 度 道 路 交 通 システムのこと 最 先 端 の 情 報 通 信 技

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C48323330343037816982BB82CC91BC82CC8B4C8F7194B282AB816A968795FB8E7382D082C682E8906589C692EB93998EA997A791A390698C7689E68DF492E882CC82BD82DF82CC834183938350815B83678C8B89CA95F18D908F91816988C4816A2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C48323330343037816982BB82CC91BC82CC8B4C8F7194B282AB816A968795FB8E7382D082C682E8906589C692EB93998EA997A791A390698C7689E68DF492E882CC82BD82DF82CC834183938350815B83678C8B89CA95F18D908F91816988C4816A2E646F6 第 2 次 枚 方 市 ひとり 親 家 庭 等 自 立 促 進 計 画 策 定 のための アンケート 結 果 報 告 書 平 成 23 年 3 月 目 次 1. 実 施 概 要 1 2. 実 施 結 果 3 2-1. 母 子 世 帯 3 2-2. 父 子 世 帯 18 2-3. 寡 婦 32 2-4.アンケートの 自 由 記 述 ( 抜 粋 ) 40 参 考 資 料 (アンケート 調 査 票 )

More information

みどりと 環 境 誯 よ り 経 過 説 明 公 園 管 理 の 現 状 と し て 市 内 に は 約 150 か 所 の 公 園 が あ り 緊 急 性 等 に 応 じ て 優 先 順 位 を つ け て 整 備 し て い る が 日 常 の 管 理 は 行 政 だ け で は 困 難 現 在

みどりと 環 境 誯 よ り 経 過 説 明 公 園 管 理 の 現 状 と し て 市 内 に は 約 150 か 所 の 公 園 が あ り 緊 急 性 等 に 応 じ て 優 先 順 位 を つ け て 整 備 し て い る が 日 常 の 管 理 は 行 政 だ け で は 困 難 現 在 市 民 活 動 のはじめ 方 ~ 地 域 のためになにから 始 める? ~ 開 催 日 時 1 平 成 24 年 9 月 2 日 ( 日 ) 10:00~ 12:00 2 平 成 24 年 9 月 16 日 ( 日 ) 13:30~16:30 3 平 成 24 年 10 月 14 日 ( 日 ) 10:00~11:30 開 催 場 所 1 3 東 村 山 市 役 所 北 庁 舎 第 2 会 議 室

More information

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2 この 事 務 手 引 きは がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 に 申 請 される 方 申 請 を 検 討 される 方 のためのものです 申 請 される 前 に 必 ずお 読 みください 唐 津 市 目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象

More information

■ 第 2 回 福 山 市 営 競 馬 場 跡 地 利 活 用 検 討 懇 話 会 次 第 日 時 :2013 年 ( 平 成 25 年 )11 月 20 日 ( 水 ) 19 時 開 会 場 所 : 市 役 所 本 庁 舎 3 階 大 会 議 室 1 開 会 2 市 民 アンケート 調 査 結 果 について 3 跡 地 を 取 り 巻 く 環 境 の 整 理, 跡 地 利 活 用 の 方 向 性 導

More information

国土技術政策総合研究所 研究報告

国土技術政策総合研究所 研究報告 アンケート 調 査 票 ( 第 6 章 関 連 ) アンケート 調 査 票 ( 第 6 章 関 連 ) 春 日 部 市 南 3 丁 目 地 区 備 後 東 7 丁 目 地 区 におけるアンケート 調 査 票 Ⅰ. 現 在 のお 住 まいの 状 況 以 前 のお 住 まいの 状 況 についてお 尋 ねします Q1 ご 家 族 は 何 人 家 族 ですか 11 人 22 人 33 人 44 人 55 人

More information

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28 吉 野 川 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 策 定 のための アンケート 調 査 結 果 概 要 版 平 成 27 年 7 月 吉 野 川 市 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 調 査 は 今 年 度 策 定 する 地 方 版 総 合 戦 略 において まち ひと しごと 創 生 の 実 現 に 向 けた 効 果 的 な 施 策 を 推 進 するため また 地 方 版

More information

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県 平 成 27 年 (2015 年 )2 月 6 日 企 画 振 興 部 総 合 政 策 課 ( 課 長 ) 関 昇 一 郎 ( 担 当 ) 小 池 広 益 平 澤 忍 電 話 :026-235-7014( 直 通 ) 026-232-0111( 代 表 ) 内 線 3718 FAX:026-235-7471 e-mail:seisaku@pref.nagano.lg.jp 人 口 定 着 確 かな

More information

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及

More information

現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会

現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会 現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 福 祉 強 み 参 考 資 料 河 内 総 合 福 祉 センターまでのバスが 巡 回 ( 温 泉 入 浴 が 可 ) 福 祉 施 設 の 充 実 地 区 内 に 河 内 総 合 福 祉 センターがある 福 祉 の 拠 点 として,もっと 利 用 し よう 介 護 施 設 等 では 軒 先 まで 送 迎 してもらえるので,とても 便 利 に 思 います

More information

◇◆県営住宅◇◆

◇◆県営住宅◇◆ 知 っておきたい!! 住 宅 制 度 ~ 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 貸 したい 方 へ~ ~ 融 資 を 受 けたい 方 へ~ ~ 建 物 の 改 造 改 築 を 考 えている 方 へ~ 新 座 市 都 市 整 備 部 まちづくり 計 画 課 住 宅 制 度 のご 案 内 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 方 貸 したい 方 県 営 住 宅 1 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 3 UR

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63> 香 川 県 人 権 教 育 啓 発 に 関 する 基 本 計 画 人 権 尊 重 社 会 の 構 築 をめざして ( 平 成 25 年 12 月 改 正 ) 香 川 県 目 次 1 は じ め に 1 2 人 権 を め ぐ る 動 き (1) 国 際 社 会 に お け る 取 り 組 み 3 (2) 国 に お け る 取 り 組 み 4 (3) 本 県 に お け る 取 り 組 み 5 3

More information

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ 第 4 章 住 まいづくりに 関 する 主 要 課 題 の 整 理 4-1 主 要 課 題 国 県 の 計 画 本 市 の 概 況 や 住 宅 宅 地 の 現 況 整 理 アンケート 調 査 とヒアリング 調 査 からみた 市 民 事 業 者 等 のニーズから 本 市 の 住 まいづくりに 関 する 課 題 は 次 のよう に 整 理 することができます 主 要 課 題 1 安 全 で 安 心 して

More information

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36,

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36, 補 助 金 等 見 直 し 結 果 1 1 沿 岸 都 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 20,000 議 会 事 務 局 2 岩 手 県 市 議 会 議 長 会 負 担 金 1 1 1 負 担 金 201,800 議 会 事 務 局 3 広 域 行 政 圏 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 15,000 議 会 事 務 局 支 出 の 必

More information

平成23年度福知山市企業会計決算審査意見書

平成23年度福知山市企業会計決算審査意見書 平 成 26 年 度 福 知 山 市 一 般 会 及 び 各 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 並 び に 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 福 知 山 市 監 査 委 員 監 査 発 第 54 号 平 成 27 年 9 月 2 日 福 知 山 市 長 松 山 正 治 様 福 知 山 市 監 査 委 員 芦 田 芳 樹 福 知 山 市 監 査 委 員 大 谷 洋 介 平 成 26

More information

平成27年度 教育行政執行方針

平成27年度 教育行政執行方針 平 成 2 8 年 度 教 育 行 政 執 行 方 針 Ⅰ はじめに 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 名 寄 市 教 育 委 員 会 の 教 育 行 政 の 執 行 に 関 す る 基 本 的 な 方 針 に つ い て 申 し 上 げ ま す 現 在 国 に お い て は 第 2 期 教 育 振 興 基 本 計 画 の も と 教 育 改 革 を 着 実 に

More information

学生アンケート回答(その他の意見)公表用.xls

学生アンケート回答(その他の意見)公表用.xls 学 生 アンケート 調 査 結 果 報 告 別 冊 - 目 次 - Ⅰ その 他 の 意 見 問. 住 みやすいと 思 われる 点 問 6. 住 みにくいと 思 われる 点 問 9. 学 業 以 外 の 過 ごし 方 問 0. 地 域 活 動 やボランティア 活 動 まちづくり 活 動 などへの 参 加 意 向 問. 活 動 に 参 加 していない 参 加 しない 理 由 問. 卒 業 後 に 住

More information

目 次 1.アンケート 調 査 概 要... 1 2. 住 民 アンケート... 2 2 1. 調 査 の 概 要... 2 2 2. 回 答 者 の 属 性... 3 2 3.アンケート 調 査 内 容 結 果... 4 3. 首 都 圏 居 住 者 のU I Jターンに 関 する 意 向 調 査

目 次 1.アンケート 調 査 概 要... 1 2. 住 民 アンケート... 2 2 1. 調 査 の 概 要... 2 2 2. 回 答 者 の 属 性... 3 2 3.アンケート 調 査 内 容 結 果... 4 3. 首 都 圏 居 住 者 のU I Jターンに 関 する 意 向 調 査 参 考 資 料 株 式 会 社 情 報 通 信 総 合 研 究 所 平 成 28 年 3 月 目 次 1.アンケート 調 査 概 要... 1 2. 住 民 アンケート... 2 2 1. 調 査 の 概 要... 2 2 2. 回 答 者 の 属 性... 3 2 3.アンケート 調 査 内 容 結 果... 4 3. 首 都 圏 居 住 者 のU I Jターンに 関 する 意 向 調 査...

More information

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交 平 成 22 年 度 寒 河 江 市 一 般 会 計 当 初 予 算 ( 案 )の 概 要 予 算 規 模 (22 年 2 月 19 日 現 在 ) 一 般 会 計 当 初 予 算 額 対 前 年 度 比 147 億 6 千 万 円 7 億 円 5.0% 増 (3 年 連 続 で 増 ) 平 成 22 年 度 予 算 のポイント 予 算 編 成 上 の 重 点 テーマ 緊 急 雇 用 創 出 事 業

More information

概要版

概要版 あま 市 都 市 計 画 マスタープラン( 平 成 24 年 度 策 定 ) 概 要 版 都 市 計 画 マスタープランとは 策 定 の 趣 旨 目 的 都 市 計 画 マスタープラン とは 都 市 計 画 法 第 18 条 の 2 に 規 定 される 市 町 村 の 都 市 計 画 に 関 する 基 本 方 針 を 指 します 都 市 計 画 マスタープラン は 概 ね 次 に 示 す 基 本 的

More information

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

第 3 章 住 生 活 基 本 計 画 1. 町 民 への 住 まい 住 環 境 に 関 する 意 向 把 握 2. 住 まい 住 環 境 に 関 する 現 況 と 課 題 展 開 方 向 3. 住 宅 施 策 の 体 系 と 推 進 施 策 1. 町 民 への 住 まい 住 環 境 に 関 する 意 向 把 握 (1) 一 般 世 帯 向 けアンケート 調 査 結 果 住 まい 住 環 境 に

More information

平 成 28 年 第 1 回 尾 鷲 市 議 会 定 例 会 所 信 表 明 ( 附 提 案 説 明 ) 尾 鷲 市 ( 登 壇 ) 平 成 2 8 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 平 成 2 8 年 度 当 初 予 算 並 び に そ の 他 の 諸 議 案 に つ い て の ご 説 明 に 先 立 ち ま し て 所 信 の 一 端 を 申 し 述 べ 議 員 各 位

More information

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王 資 料 10 枚 方 市 生 涯 学 習 ビジョン 出 会 い 学 びあって 創 る 感 動 できるまち 枚 方 枚 方 市 はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済

More information

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 の 大 綱 豊 かな 心 と 健 全 な 身 体 を 育 む ふるさと 小 山 の 教 育 2015 年 ( 平 成 27 年 )4 月 栃 木 県 小 山 市 はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な

More information

標準テンプレート

標準テンプレート 資 料 鎌 倉 市 地 方 創 生 に 関 するアンケート 調 査 結 果 概 要 目 次 0. 要 約 II. 転 入 転 出 調 査 ( 転 入 ) a. 属 性 I. 市 民 対 象 調 査 a. 属 性 b. 晩 婚 化 の 要 因 の 把 握 c. 希 望 の 子 どもの 数 d. 出 生 率 の 低 下 の 要 因 の 把 握 e. 夫 婦 の 出 生 力 の 低 下 の 背 景 となる

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F8D5D93EC8E738169926A8F97816A834183938350815B836795F18D908F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F8D5D93EC8E738169926A8F97816A834183938350815B836795F18D908F91> Ⅴ.アンケート 調 査 票 113 114 江 南 市 男 女 共 同 参 画 に 関 するアンケート 調 査 江 南 市 男 女 共 同 参 画 に 関 するアンケート 調 査 ご 協 力 のお 願 い 市 民 の 皆 さまには 日 ごろから 市 政 にご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 誠 にありがとうございます 本 市 では 平 成 13 年 度 に こうなん 男 女 共 同 参 画 プラン~ライフスタイルの

More information

稲 穂 談 8 万 6 万 悩 種 赤 労 災 志 向 床 結 果 迫 若 老 々 夫 婦 ひ 施 運 営 財 政 難 小 規 模 施 従 員 確 市 立 和 輝 山 赤 公 立 程 余 裕 モ デ ル 市 立 心 ざ 得 音 難 面 近 邦 慈 恵 慶 応 研 難 密 着 職 動 塊 75 歳 5

稲 穂 談 8 万 6 万 悩 種 赤 労 災 志 向 床 結 果 迫 若 老 々 夫 婦 ひ 施 運 営 財 政 難 小 規 模 施 従 員 確 市 立 和 輝 山 赤 公 立 程 余 裕 モ デ ル 市 立 心 ざ 得 音 難 面 近 邦 慈 恵 慶 応 研 難 密 着 職 動 塊 75 歳 5 稲 穂 談 恭 6 8 転 換 膨 ゆ 背 景 死 到 迫 二 向 課 話 書 密 着 材 サ マ 谷 工 労 働 ず 差 男 独 舎 努 力 工 営 労 働 独 酒 ぼ 体 貧 困 陥 差 観 点 典 舎 距 離 遠 南 北 5キ ロ 司 : ゆ 9 回 稲 穂 編 集 委 員 子 背 景 膨 続 抑 制 塊 75 歳 5 向 改 革 急 ピ チ 進 舵 切 包 括 ア シ ム づ 続 機 床 削

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

平 成 27 年 度 国 立 市 人 口 ビジョン 作 成 に 係 る 基 礎 調 査 結 果 報 告 書 国 立 市 目 次 Ⅰ 調 査 概 要... 1 1 目 的... 1 2 アンケートの 概 要... 1 (1) 調 査 対 象 者 と 調 査 方 法... 1 (2) 実 施 期 間... 1 (3) 回 収 率... 1 (4) 報 告 書 の 見 方... 1 (5) 標 本 誤

More information

独 身 の 方 を 対 象 とした 設 問 において 独 身 生 活 の 利 点 として 行 動 や 生 き 方 が 自 由 (79.0%) 金 銭 的 な 自 由 度 (45.2%)を 挙 げる 回 答 が 多 かった また 結 婚 を 考 えたときに 気 になる 点 としては お 金 が 自 由

独 身 の 方 を 対 象 とした 設 問 において 独 身 生 活 の 利 点 として 行 動 や 生 き 方 が 自 由 (79.0%) 金 銭 的 な 自 由 度 (45.2%)を 挙 げる 回 答 が 多 かった また 結 婚 を 考 えたときに 気 になる 点 としては お 金 が 自 由 第 3 回 小 平 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 推 進 委 員 会 資 料 3 平 成 27 年 10 月 29 日 ( 木 ) 小 平 市 人 口 ビジョンについて 1. 小 平 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 推 進 委 員 会 ( 以 下 推 進 委 員 会 という ) 第 1 回 目 の おさらい 小 平 市 は 社 会 増 減 ( 転 出 転 入 )がほぼ

More information

目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推 計 1 5 作 手 地 域 の 課 題 2 6 まちづくり 計 画 3 まちづくりの 目 標 3 まちづくりのスローガン 3 まちづくりの

目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推 計 1 5 作 手 地 域 の 課 題 2 6 まちづくり 計 画 3 まちづくりの 目 標 3 まちづくりのスローガン 3 まちづくりの 作 手 地 域 まちづくり 計 画 ~ 手 をつなぎ 作 ろう 未 来 の ふるさと 作 手 ~ 手 前 鬼 久 保 ふれあい 広 場 から 北 に 広 がる 作 手 高 原 平 成 27 年 10 月 新 城 市 作 手 地 域 自 治 区 目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推

More information

ご 理 解 を お 願 い 申 し 上 げ ま す ( 担 当 : 大 和 市 民 セ ン タ ー ) 3. 本 庁 舎 の 駐 車 場 に つ いて ご 不 便 をおかけしており 申 し 訳 あ り ま せ ん 対 策 と し て 現 在 職 員 車 両 の 分 散 化 を 実 施 し て い ま

ご 理 解 を お 願 い 申 し 上 げ ま す ( 担 当 : 大 和 市 民 セ ン タ ー ) 3. 本 庁 舎 の 駐 車 場 に つ いて ご 不 便 をおかけしており 申 し 訳 あ り ま せ ん 対 策 と し て 現 在 職 員 車 両 の 分 散 化 を 実 施 し て い ま 平 成 27 年 4 月 の 市 民 の 声 ( 全 10 通 のうち 9 通 ) 市 民 の 声 の 内 容 と そ の お 返 事 の 一 部 を 紹 介 します 合 併 後 市 民 サービスが 低 下 している 合 併 時 の 市 民 等 に 対 す る サ ービス 低 下 は い た し ません と の 言 葉 か ら 程 遠 く なってきた 1. 確 定 申 告 会 場 の 一 か 所 化

More information

日 程 第 22 議 案 第 20 号 坂 井 市 監 査 委 員 条 例 の 全 部 を 改 正 す る 条 例 に つ いて 日 程 第 23 議 案 第 21 号 坂 井 市 保 育 所 条 例 の 一 部 を 改 正 す る 条 例 に つ い て 日 程 第 24 議 案 第 22 号 坂

日 程 第 22 議 案 第 20 号 坂 井 市 監 査 委 員 条 例 の 全 部 を 改 正 す る 条 例 に つ いて 日 程 第 23 議 案 第 21 号 坂 井 市 保 育 所 条 例 の 一 部 を 改 正 す る 条 例 に つ い て 日 程 第 24 議 案 第 22 号 坂 平 成 2 4 年 3 月 第 2 回 坂 井 市 議 会 定 例 会 議 事 日 程 ( 第 1 号 ) 平 成 2 4 年 2 月 28 日 ( 火 ) 午 前 9 時 59 分 開 議 1. 議 事 日 程 第 1 号 日 程 第 1 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 日 程 第 2 会 期 の 決 定 日 程 第 3 諸 般 の 報 告 日 程 第 4 予 算 特 別 委 員 会 の

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 け せ ん ぬ ま し 都 道 府 県 名 宮 城 県 市 町 村 名 気 仙 沼 市 け せ ん ぬ ま し ちゅうおうぶ 気 仙 沼 市 中 央 部 地 区 ち く 面 積 950 ha 計 画 期 間 平 成 19 年 度 ~

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 け せ ん ぬ ま し 都 道 府 県 名 宮 城 県 市 町 村 名 気 仙 沼 市 け せ ん ぬ ま し ちゅうおうぶ 気 仙 沼 市 中 央 部 地 区 ち く 面 積 950 ha 計 画 期 間 平 成 19 年 度 ~ 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 3 回 変 更 ) け せ ん ぬ ま し 気 仙 沼 市 ち ゅ う お う ぶ 中 央 部 ち く 地 区 み や ぎ け せ ん ぬ ま し 宮 城 県 気 仙 沼 市 平 成 24 年 3 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 け せ ん ぬ ま し 都 道 府 県 名 宮 城 県 市 町 村 名 気 仙 沼 市 け

More information

白 東 村 山 市 転 入 転 出 アンケート 調 査 報 告 書 平 成 年 月 東 村 山 市 経 営 政 策 部 都 市 マーケティング 課 白 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 調 査 の 概 要 報 告 書 の 見 方 Ⅱ. 回 答 者 の 属 性 回 答 者 の 属 性 ( 転 入 者 アンケート) 回 答 者 の 属 性 ( 転 出 者 アンケート) 0 Ⅲ. 調 査 結 果 の 分 析.

More information

川 辺 町 総 合 戦 略 平 成 28 年 2 月 岐 阜 県 川 辺 町 目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 計 画 期 間... 1 3. 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 2 4. 推 進 検 証 体 制... 3 第 2 章 総 合 戦 略 の 基 本 方 針... 4 1. 基 本 方 針... 4 2. 基 本 的 方 向 性...

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円 はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします F1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか 1 県 北 地 域 3 県 南 地 域 5 南 会 津 地 域 7 いわき 地 域 2 県 中 地 域 4 会 津 地 域 6 相 双 地 域 お 住 まいの 地 域 がわからない 場 合 は 以 下 に 市 町 村 名 をご 記 入 ください ( ) F2 あなたの 出 身 地

More information

商 品 日 用 雑 貨 ( 食 器 潜 在 等 ) 医 薬 品 化 粧 品 衣 料 品 服 飾 品 アクセサリー 家 電 文 具 書 籍 買 物 場 所 等 1. 岩 内 町 2. 小 樽 市 3. 札 幌 市 4.その 他 市 町 村 ( 市 町 村 ) 5. 宅 配 通 販 1. 岩 内 町 2

商 品 日 用 雑 貨 ( 食 器 潜 在 等 ) 医 薬 品 化 粧 品 衣 料 品 服 飾 品 アクセサリー 家 電 文 具 書 籍 買 物 場 所 等 1. 岩 内 町 2. 小 樽 市 3. 札 幌 市 4.その 他 市 町 村 ( 市 町 村 ) 5. 宅 配 通 販 1. 岩 内 町 2 資 料 9-1 岩 内 町 まち ひと しごと 創 生 アンケート 調 査 ご 協 力 のお 願 い 岩 内 町 ではこの 度 町 民 の 皆 さまのご 意 見 を 今 後 の 地 方 創 生 のため 役 立 てていきたいと 考 え アンケー ト 調 査 を 実 施 することといたしました お 答 えいただいた 内 容 は 岩 内 町 のまち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 の 策 定 のための

More information

申 込 み か ら 入 居 ま で 申 込 み 受 付 平 成 2 6 年 5 月 1 3 日 ( 火 ) 1 4 日 ( 水 ) 1 5 日 ( 木 ) 1 6 日 ( 金 ) ( 財 ) 道 北 地 域 旭 川 地 場 産 業 振 興 セ ン タ ー ( 道 の 駅 あ さ ひ か わ ) 2

申 込 み か ら 入 居 ま で 申 込 み 受 付 平 成 2 6 年 5 月 1 3 日 ( 火 ) 1 4 日 ( 水 ) 1 5 日 ( 木 ) 1 6 日 ( 金 ) ( 財 ) 道 北 地 域 旭 川 地 場 産 業 振 興 セ ン タ ー ( 道 の 駅 あ さ ひ か わ ) 2 道 営 住 宅 入 居 申 込 み の し お り 平 成 26 年 度 第 1 回 道 営 住 宅 指 定 管 理 者 ( 旭 川 市 ) ア ラ イ 地 所 株 式 会 社 C S 事 業 部 070-0031 旭 川 市 1 条 通 6 丁 目 右 4 号 TEL 0166-24-2200 募 集 団 地 全 4 団 地 1 3 戸 募 集 春 光 第 一 団 地 ( 2 戸 ) 神 楽 岡

More information

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝 - 第 号 - 編 広 / 緑 村 引 渡 訓 練 治 稲 刈 城 東 フレ 伊 讃 覧 表... ~ペジ... ペジ... ペジ 陳... ペジ... ~ ペジ 誌... ペジ 編 記... ペジ 否 条 件 慎 正 第 催 件 ~ ~ 第 主 第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和

More information

都市計画道路の見直しについて

都市計画道路の見直しについて 連 絡 1 都 市 計 画 区 域 の 検 討 について 1 上 越 市 の 都 市 計 画 区 域 現 在 市 内 には 上 越 都 市 計 画 区 域 柿 崎 都 市 計 画 区 域 妙 高 都 市 計 画 区 域 の 異 なる3つの 都 市 計 画 区 域 を 定 めており それぞれ 以 下 のとおり 土 地 利 用 建 築 に 関 する 開 発 規 制 内 容 が 異 なる 上 越 都 市

More information

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc ( 別 添 2) エイジレス ライフ 実 践 事 例 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 推 薦 要 領 平 成 2 7 年 1 月 9 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 共 生 社 会 政 策 担 当 ) 決 定 1 推 薦 の 対 象 となるエイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践 者 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 (1)エイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践

More information