H13/01/08 早 春 の 味 400 人 楽 しむ 県 博 物 館 で 試 食 会 ( 七 草 が ゆ) 朝 刊 関 H13/01/08 ふうふう 舌 鼓 七 草 がゆ 関 の 県 博 物 館 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/01/08 この1 年 の 健 康 願

Size: px
Start display at page:

Download "H13/01/08 早 春 の 味 400 人 楽 しむ 県 博 物 館 で 試 食 会 ( 七 草 が ゆ) 朝 刊 関 49033 H13/01/08 ふうふう 舌 鼓 七 草 がゆ 関 の 県 博 物 館 朝 日 新 聞 朝 刊 関 49034 H13/01/08 この1 年 の 健 康 願"

Transcription

1 年 月 日 見 出 し 新 聞 名 朝 / 夕 刊 地 域 整 理 番 号 H13/01/01 ハーモニカ 生 きる 支 え 視 覚 障 害 者 乗 り 越 えマスター 関 市 の 元 林 秀 鏡 さん 朝 刊 関 H13/01/01 中 部 学 院 大 学 学 長 朝 刊 関 古 式 日 本 刀 鍛 錬 打 初 式 新 長 谷 寺 初 観 音 迫 間 不 動 H13/01/01 尊 大 祭 ( 火 渡 り) あんどんみこしコンクール 小 瀬 鵜 飼 読 売 新 聞 朝 刊 関 関 市 観 光 協 会 H13/01/01 関 市 市 街 地 で 民 家 火 災 朝 刊 関 H13/01/01 関 で 住 宅 を 全 焼 読 売 新 聞 朝 刊 関 中 濃 サンサンシティ マーゴ ユニー 関 店 関 サティ 食 H13/01/01 品 館 朝 刊 関 H13/01/01 関 市 関 市 議 会 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/01/03 関 市 関 市 長 中 部 経 済 新 聞 朝 刊 関 H13/01/03 21 世 紀 新 たな 出 発 古 式 ゆかしく 日 本 刀 打 ち 初 め 関 市 朝 刊 関 H13/01/03 ( 日 本 刀 鍛 錬 打 ち 初 め 式 ) 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/01/03 鍛 錬 のつち 音 岐 阜 関 市 で 日 本 刀 打 ち 初 め 初 づくし 朝 刊 関 H13/01/03 打 ち 初 め 式 朝 日 新 聞 朝 刊 関 謹 賀 新 年 平 成 13 年 関 市 長 ごあいさつ 美 濃 市 長 H13/01/05 ごあいさつ 美 濃 加 茂 市 長 ごあいさつ 可 児 市 長 ご 朝 刊 関 あいさつ H13/01/05 来 訪 4 日 関 支 局 朝 刊 関 H13/01/05 中 濃 総 局 朝 刊 関 一 般 はAC 関 が 制 覇 関 市 民 元 旦 サッカー 中 学 ジョ H13/01/05 カトーレ 関 2 年 朝 刊 関 H13/01/05 ( 寺 脇 研 氏 ) 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/01/05 タイムカプセルを 開 封 関 市 金 竜 小 卒 業 生 よみが えった21 世 紀 への 夢 朝 刊 関 下 有 知 小 卒 業 生 らも24 年 ぶり 宝 物 開 封 関 市 新 世 H13/01/05 紀 幕 開 け 記 念 朝 刊 関 中 濃 市 町 村 でも 仕 事 始 め 首 長 らが 年 頭 あいさつ 三 H13/01/05 次 総 諸 施 策 に 力 関 市 長 ISOの 認 証 取 得 美 濃 加 茂 朝 刊 関 市 長 IT 戦 略 の 推 進 を 美 濃 市 長 H13/01/05 人 の 心 大 切 に 諸 施 策 を 推 進 関 市 長 朝 刊 関 H13/01/05 長 良 川 流 域 連 合 発 足 岐 阜 市 が 正 式 に 発 表 朝 刊 岐 阜 練 り 上 げ 文 様 独 特 武 儀 町 の 西 部 さん 関 市 で 陶 芸 H13/01/05 作 品 展 朝 刊 関 H13/01/05 県 博 物 館 で 開 幕 楽 しい 世 界 の 資 料 紹 介 展 アジア 編 朝 刊 関 本 番 には 最 高 の 踊 りを 中 濃 民 踊 協 会 21 日 関 市 で H13/01/06 民 踊 まつり 息 合 わせ 総 おどり けいこ 朝 刊 関 寒 風 の 中 決 意 も 新 た 中 濃 各 地 で 消 防 出 初 め 式 活 H13/01/06 動 に 尽 力 の 団 員 ら 表 彰 関 パレードや 放 水 演 習 も 朝 刊 関 H13/01/06 関 信 用 金 庫 人 事 朝 刊 関 防 火 への 心 意 気 新 た 関 市 など 出 初 め 式 分 列 行 進 H13/01/06 士 気 高 く 朝 刊 関 H13/01/06 美 濃 東 部 で 震 度 4 毎 日 新 聞 夕 刊 関 好 景 気 願 い 競 り 声 響 く 中 濃 公 設 地 方 卸 売 市 場 初 H13/01/06 市 威 勢 よく 朝 刊 関 H13/01/06 威 勢 よく 初 競 り 関 の 公 設 卸 売 市 場 活 発 な 取 引 朝 刊 関 H13/01/06 新 世 紀 の 思 い 出 に 関 の 警 察 学 校 ソメイヨシノを 植 樹 朝 刊 関 手 びねりの 土 びな 展 示 関 市 のつばき 茶 屋 で 岐 阜 市 の H13/01/06 志 津 野 さん 朝 刊 関 H13/01/06 21 世 紀 記 念 し 桜 の 苗 木 植 樹 県 警 察 学 校 初 任 科 生 ら 朝 刊 関 女 性 最 年 少 の 南 極 観 測 隊 員 梅 田 晴 子 さん 温 暖 化 H13/01/07 の 極 地 に 挑 む 命 綱 着 け 男 性 隊 員 と 一 緒 に 朝 刊 可 児 見 つけた 芽 吹 く 春 関 市 の 百 年 公 園 愛 好 家 25 人 H13/01/07 七 草 観 察 会 朝 刊 関 H13/01/07 捨 てられた 動 物 の 表 情 伝 える33 点 関 で 写 真 展 朝 刊 関 H13/01/07 関 市 連 合 会 事 務 所 開 く 未 来 の 県 政 をひらく 会 朝 刊 関 49032

2 H13/01/08 早 春 の 味 400 人 楽 しむ 県 博 物 館 で 試 食 会 ( 七 草 が ゆ) 朝 刊 関 H13/01/08 ふうふう 舌 鼓 七 草 がゆ 関 の 県 博 物 館 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/01/08 この1 年 の 健 康 願 い 可 児 と 関 七 草 がゆを 振 る 舞 う 朝 刊 関 H13/01/09 傷 害 の 現 行 犯 男 を 逮 捕 朝 刊 関 H13/01/09 仲 裁 人 に 暴 行 で 逮 捕 朝 刊 関 H13/01/09 仲 裁 の 男 性 を 殴 った 美 濃 の 会 社 員 を 逮 捕 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/01/09 ボランティアが 七 草 がゆを 調 理 県 博 物 館 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/01/09 関 孫 六 太 鼓 が 祝 福 関 市 新 成 人 が 手 作 り 式 典 朝 刊 関 将 来 の 夢 と 希 望 尊 敬 される 人 に 電 気 工 事 士 早 川 剛 H13/01/09 暖 さん 朝 刊 関 H13/01/09 誓 いの 言 葉 を 披 露 ( 成 人 ) 朝 刊 関 H13/01/10 専 正 池 坊 北 川 友 子 さん( 華 道 ) 朝 刊 関 県 知 事 選 新 成 人 に 投 票 を 県 選 管 武 儀 地 方 事 務 H13/01/10 局 関 美 濃 市 でPR 朝 刊 関 激 写 熱 写 に 話 はずむ 写 協 中 濃 支 部 関 市 H13/01/10 で 新 年 例 会 朝 刊 関 長 良 川 流 域 で 川 文 化 探 ろう 岐 阜 市 が 自 治 体 連 携 H13/01/10 の 構 想 朝 日 新 聞 朝 刊 岐 阜 懐 かし 名 前 やイラスト 関 郵 便 局 が 夏 祭 り で 募 集 小 H13/01/10 学 生 らの 寄 せ 書 き 展 示 朝 刊 関 冷 水 もなんのその 関 市 の 空 手 道 場 長 良 川 で 寒 げい H13/01/10 こ 朝 刊 関 中 島 颯 (なかしまはやて)ちゃん 右 愛 梨 奈 (えりな) H13/01/10 ちゃん 左 朝 刊 関 東 海 北 陸 道 サミット7 月 20 日 に 一 宮 で 商 議 所 80 周 年 H13/01/10 記 念 マークも 公 開 朝 刊 関 H13/01/10 銃 刀 法 違 反 の 現 行 犯 で 逮 捕 朝 刊 関 県 知 事 選 選 挙 人 名 簿 登 録 者 数 167 万 1595 人 前 回 よ H13/01/11 り3 万 9759 人 増 朝 刊 岐 阜 県 H13/01/11 芸 術 で 活 気 取 り 戻 そう SC 空 き 店 舗 活 用 の 工 房 書 や 彫 刻 8 講 師 が 作 品 展 関 市 朝 刊 関 H13/01/11 関 市 中 池 公 園 周 辺 市 民 の 健 康 増 進 の 拠 点 朝 刊 関 H13/01/11 知 事 選 の 意 義 十 分 に 理 解 を 県 選 管 委 員 長 談 話 朝 刊 関 H13/01/11 感 謝 の 手 紙 に 感 激 ( 関 署 ) 朝 刊 関 H13/01/11 新 世 紀 託 す 選 挙 県 選 管 委 員 長 談 話 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/01/11 コンピューターセミナー(わかくさ プラザ) 朝 刊 関 H13/01/11 映 画 長 崎 ぶらぶら 節 ( 文 化 会 館 ) 朝 刊 関 H13/01/11 知 事 選 の 選 挙 公 報 本 紙 の 折 り 込 みに 関 市 選 管 朝 刊 関 H13/01/11 ( 知 事 選 ) 朝 刊 岐 阜 県 犬 や 猫 捨 てないで TAPS 岐 阜 保 護 訴 え 写 真 展 関 H13/01/11 市 朝 刊 関 H13/01/11 若 葉 のように 生 き 生 きと 若 葉 会 [ 民 踊 ] 朝 刊 関 H13/01/11 ペットは 子 育 ての 気 持 ちで 飼 って 関 で 浜 井 さん 講 演 朝 刊 関 H13/01/11 アジア7カ 国 の 工 芸 品 など 展 示 派 遣 教 師 が 収 集 関 県 博 物 館 で 毎 日 新 聞 朝 刊 関 H13/01/12 ニューイヤーパーティー(つくし 作 業 所 ) 朝 刊 関 H13/01/12 中 部 学 院 大 に 大 学 院 健 康 福 祉 学 科 も 増 設 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/01/12 選 択 肢 がなさすぎる 玉 田 芳 彦 さん 朝 刊 関 旧 倉 地 村 長 岡 田 粂 次 郎 農 村 の 再 生 に 尽 力 理 想 郷 H13/01/12 へ 全 村 学 校 開 校 朝 刊 関 人 物 見 識 を 見 極 め 進 んで 投 票 に 参 加 を 県 選 管 委 員 H13/01/12 長 朝 刊 関 H13/01/12 プラネタリウム.おはなしひろば 朝 刊 関 H13/01/12 チャリティー 年 越 しそば 会 で( 料 理 店 ) 朝 刊 関 H13/01/12 保 育 実 習 ( 関 商 工 高 校 ) 朝 刊 関 一 緒 にたこやえとのへび 作 り 関 商 工 高 生 が 保 育 園 で H13/01/12 実 習 朝 刊 関 H13/01/12 ガラス16 枚 割 られる 関 市 の 中 学 校 夕 刊 関 H13/01/12 緑 ヶ 丘 中 また 窓 ガラス 割 られる 関 市 夕 刊 関 H13/01/13 関 の 中 学 校 でガラス 割 られる 窓 など16 枚 読 売 新 聞 朝 刊 関 49077

3 H13/01/13 ガラス16 枚 割 られる 関 緑 ヶ 丘 中 毎 日 新 聞 朝 刊 関 H13/01/13 元 気 いっぱい 書 き 初 め 大 会 関 市 の 安 桜 保 育 園 朝 刊 関 H13/01/13 フレッツ ISDN 提 供 開 始 へ(NTT 西 日 本 中 濃 営 業 支 店 ) 朝 刊 関 H13/01/13 アルキニストの 会 朝 刊 関 H13/01/13 ラグビー 女 子 駅 伝 全 国 大 会 出 場 県 代 表 として 頑 張 る 関 商 工 高 の4 人 関 市 役 所 で 激 励 会 朝 刊 関 H13/01/13 関 市 の 民 家 にサル 迷 い 込 む メス 首 に 鎖 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/01/13 関 商 議 所 が4 月 採 用 の 職 員 募 集 15 日 から 受 け 付 け 朝 刊 関 H13/01/13 女 性 らしさで 観 客 を 魅 了 関 民 踊 教 室 朝 刊 関 H13/01/13 女 性 のつややかさを 表 現 東 山 さつき 会 [ 民 踊 ] 朝 刊 関 H13/01/14 気 持 ち 引 き 締 めて 本 番 へ 下 有 知 ひふみ 会 [ 民 踊 ] 朝 刊 関 H13/01/14 永 田 百 佳 (ながたももか)ちゃん 右 朝 刊 関 H13/01/14 手 作 りの 太 鼓 親 子 で 鳴 らす 関 の 養 護 学 校 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/01/14 老 い テーマに 講 演 会 関 あいの 会 1 周 年 朝 刊 関 H13/01/14 ガイアドラムの 軽 快 リズム 堪 能 中 濃 養 護 学 校 で 演 奏 会 朝 刊 関 H13/01/14 きれいな 赤 茶 色 出 来 栄 えに 笑 顔 関 県 内 の 小 学 生 ら 縄 文 土 器 野 焼 き 5 時 間 かけじっくり 朝 刊 関 H13/01/14 全 員 で 最 高 の 踊 りを 披 露 北 武 芸 民 踊 会 朝 刊 関 H13/01/14 小 学 生 の 英 語 教 員 ボランティア 養 成 関 で 講 座 始 まる 朝 刊 関 小 学 生 の 英 語 指 導 者 を 養 成 中 部 学 院 大 で 講 座 始 ま H13/01/14 る 朝 刊 関 H13/01/14 懐 かしそうに 獅 子 舞 楽 しむ 関 市 の 老 健 で 新 年 会 朝 刊 関 H13/01/15 3 区 の 水 口 ら 健 闘 持 てる 力 十 分 発 揮 羽 柴 監 督 選 手 たたえる( 女 子 駅 伝 ) 朝 刊 岐 阜 県 都 道 府 県 対 抗 女 子 駅 伝 県 勢 目 標 に 及 ばず33 位 羽 H13/01/15 柴 監 督 来 年 再 び10 位 台 を 朝 刊 岐 阜 県 本 番 控 え 踊 りに 磨 き 関 市 で21 日 に 民 踊 まつり けいこ H13/01/15 に 熱 込 もる 朝 刊 関 H13/01/15 今 宿 遺 跡 など 考 察 関 県 博 物 館 で 記 念 講 演 会 朝 刊 関 H13/01/15 関 市 の 車 炎 上 も 身 元 判 明 朝 刊 関 本 殿 の 新 築 を 祝 う 関 市 倉 知 の 神 明 神 社 氏 子 ら40 人 H13/01/16 神 事 朝 刊 関 H13/01/16 舞 台 の 意 気 込 み 負 けない 下 有 知 七 重 会 元 気 のよい 明 るい 舞 台 に 小 瀬 鮎 之 瀬 会 リラックスし 美 しい 踊 り 小 迫 間 民 踊 会 民 踊 の 楽 しさ 伝 えたい 下 迫 間 民 踊 会 朝 刊 関 H13/01/16 28 日 に 関 で 青 少 年 育 成 市 民 大 会 朝 刊 関 H13/01/16 児 童 縄 文 土 器 の 野 焼 き 体 験 関 市 朝 刊 関 観 光 名 所 や 伝 統 行 事 写 真 コンテスト 関 で 写 真 を 募 集 H13/01/16 中 朝 刊 関 H13/01/16 松 月 堂 古 流 後 藤 正 さん( 華 道 ) 朝 刊 関 H13/01/16 4 年 間 で 恐 喝 400 万 円 中 学 時 代 の 同 級 生 から 羽 島 署 男 逮 捕 朝 刊 岐 南 町 中 学 時 代 の 同 級 生 恐 喝 容 疑 者 26 歳 男 羽 島 署 逮 捕 H13/01/16 4 年 間 で 被 害 400 万 円 朝 刊 岐 南 町 H13/01/16 ざん 新 な 提 案 募 りたい 関 商 工 会 議 所 青 年 部 次 期 会 長 朝 刊 関 職 員 募 集 ( 関 商 工 会 議 所 ). 福 祉 に 寄 付 ( 後 藤 きふ 子 さ H13/01/16 ん) 朝 刊 関 H13/01/16 関 市 に 通 所 介 護 施 設 朝 刊 関 県 内 引 き 続 き 大 雪 の 恐 れ スリップ 事 故 県 内 328 件 H13/01/16 発 生 9 人 けが 朝 刊 岐 阜 県 東 海 寒 さ 日 本 一 大 雪 続 く 恐 れ 岐 阜 平 野 部 で10セ H13/01/16 ンチ 新 幹 線 など 一 部 遅 れる 朝 刊 岐 阜 県 H13/01/16 既 存 施 設 を 有 効 活 用 石 原 通 男 さん 朝 刊 関 美 濃 と 関 商 議 所 で 人 事 交 流 ノウハウを 交 換 課 長 ク H13/01/16 ラス 4 月 から1 年 間 朝 刊 関 関 商 工 会 議 所 美 濃 商 工 会 議 所 と 職 員 交 流 へ 県 下 H13/01/16 では 初 の 試 み 観 光 振 興 など 連 携 強 化 中 部 経 済 新 聞 朝 刊 関 49119

4 H13/01/16 お 年 寄 り 介 護 に 新 拠 点 関 市 で 通 所 施 設 が 完 成 定 員 25 人 18 日 オープン 朝 刊 関 H13/01/17 子 育 て 支 援 充 実 させて 山 田 弘 子 さん 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/01/17 関 と 人 事 交 流 など 発 表 美 濃 商 議 所 朝 刊 関 H13/01/17 美 濃 商 議 所 年 頭 会 見 IT 普 及 など 推 進 朝 刊 関 H13/01/17 福 祉 に 役 立 てて(きふ 子 さん) 朝 刊 関 H13/01/17 市 川 あすかさん 夕 刊 関 H13/01/17 せき 親 善 大 使 募 集 既 未 婚 問 わず3 人 朝 刊 関 H13/01/17 せき 親 善 大 使 になりませんか 各 種 イベントに 参 加 関 市 を 広 くPRして 男 女 問 わず3 人 募 集 朝 刊 関 H13/01/17 レベルの 高 い 踊 りを 披 露 関 ちとせ 会 ( 民 踊 ) 朝 刊 関 死 者 10 人 けが978 人 関 署 管 内 昨 年 の 交 通 事 故 まと H13/01/17 め 朝 刊 関 H13/01/17 阪 神 大 震 災 の 惨 状 写 真 パネルで20 点 関 で 展 示 朝 刊 関 防 災 意 識 高 めて 阪 神 大 震 災 のパネル 展 示 関 市 の H13/01/17 学 習 情 報 館 朝 刊 関 世 界 で 一 つの 手 作 りナイフ 児 童 製 作 通 じ 使 い 方 学 H13/01/17 ぶ 関 少 年 自 然 の 家 朝 刊 関 H13/01/17 迷 い 猿 の 飼 い 主 探 しています 関 市 農 林 課 朝 刊 関 人 身 事 故 は 過 去 最 悪 交 通 事 故 昨 年 のまとめ 高 齢 者 H13/01/18 の 死 者 減 少 関 署 朝 刊 関 H13/01/18 迷 いザル 朝 刊 関 H13/01/18 第 2 回 関 市 民 ソフトバレー 大 会 朝 刊 関 関 市 の 火 葬 場 新 設 問 題 民 間 施 設 地 を 買 収 方 針 住 H13/01/18 民 側 賛 否 問 うアンケート 実 施 朝 刊 関 H13/01/18 中 学 生 の 非 行 目 立 つ 関 署 の 昨 年 まとめ 朝 刊 関 H13/01/18 手 芸 グループがパッチワーク 展 関 市 のまちかど 工 房 朝 刊 関 H13/01/18 観 光 写 真 コンテストの 作 品 募 集 関 市 観 光 協 会 朝 刊 関 廃 車 の 救 急 車 スリランカで 再 就 職 関 の 中 濃 消 防 H13/01/18 組 合 が 寄 贈 岐 阜 大 の 外 国 人 特 別 研 究 員 イダマルゴ 朝 刊 関 さん 善 意 の 架 け 橋 H13/01/18 スリランカに 救 急 車 贈 る 中 濃 消 防 組 合 朝 刊 関 新 ごみ 焼 却 施 設 を 起 工 関 で 工 事 の 安 全 祈 る 1 日 168 H13/01/19 トン 処 理 能 力 朝 刊 関 昨 年 の 少 年 非 行 まとめ 凶 悪 事 件 が 増 加 関 署 補 導 H13/01/19 者 数 が530 人 減 朝 刊 関 H13/01/19 西 川 ヘレン 講 演 会 朝 刊 関 関 市 農 業 農 村 活 性 化 推 進 協 コスモスの 園 と 人 写 真 コ H13/01/19 ンテスト 市 長 賞 に 深 尾 さん 市 役 所 で 入 賞 作 24 点 表 朝 刊 関 彰 H13/01/19 迷 い 込 んだサル 飼 い 主 見 つかる 関 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/01/19 関 会 議 所 がきょう 新 年 互 札 会 を 開 催 中 部 経 済 新 聞 朝 刊 関 中 濃 広 域 の 新 ごみ 焼 却 施 設 無 事 完 成 へ 安 全 祈 願 祭 H13/01/19 関 市 朝 刊 関 第 19 回 関 市 駅 伝 競 走 大 会 出 場 チーム 上 タスキに 勝 H13/01/19 利 託 してリレー 95チーム 21 日 号 砲 一 般 男 子 一 般 朝 刊 関 女 子 壮 年 高 校 男 子 高 校 女 子 高 齢 者 障 害 者 の 外 出 を 手 助 け ボランティア 初 の 移 H13/01/19 送 サービス 関 市 の かわせみ 介 護 認 定 など 制 約 な 朝 刊 関 し 気 軽 に 利 用 OK H13/01/19 クラフトクラブ( 少 年 自 然 の 家 ) 民 踊 まつり 朝 刊 関 障 害 者 らの 外 出 を 手 助 け ゴー 関 のボランティア か H13/01/19 わせみ 行 事 の 参 加 や 買 い 物 途 中 の 介 助 にも 対 応 朝 刊 関 H13/01/20 あす 関 市 で 民 踊 まつり 36 団 体 出 演 朝 刊 関 H13/01/20 ヒップホップダンス 教 室 朝 刊 関 第 19 回 関 市 駅 伝 競 走 大 会 出 場 チーム 下 中 学 男 子 H13/01/20 中 学 女 子 朝 刊 関 H13/01/20 新 世 紀 に 向 け 決 意 を 新 た 関 JCが 名 刺 交 歓 会 朝 刊 関 英 知 と 創 造 に 期 待 関 JC 新 年 名 刺 交 歓 会 会 員 ら122 H13/01/20 人 歓 談 朝 刊 関 H13/01/20 関 商 議 所 が 新 春 経 済 講 演 会 朝 刊 関 49157

5 H13/01/21 スリランカに 中 古 救 急 車 贈 る 関 中 濃 消 防 組 合 消 防 本 部 深 い 青 で 神 秘 さ 表 現 多 治 見 市 の 東 さん 関 市 で 作 陶 H13/01/21 展 大 野 さんら8 人 には 日 商 の 感 謝 状 伝 達 関 商 議 所 新 年 H13/01/21 互 札 会 H13/01/21 火 災 予 防 しっかり 学 びます 関 の 南 ヶ 丘 小 消 防 署 でク ラブ 結 成 式 代 表 の 田 中 さんらに 手 帳 やバッジ 交 付 毎 日 新 聞 朝 刊 関 朝 刊 関 朝 刊 関 朝 刊 関 H13/01/21 少 年 消 防 クラブを 結 成 関 市 南 ヶ 丘 小 朝 刊 関 H13/01/21 本 殿 の 新 築 完 成 祝 う 関 の 新 明 神 社 朝 刊 関 関 市 のギャラリー まちかど 工 房 道 路 拡 幅 存 続 ピ H13/01/21 ンチ 条 件 満 たす 場 所 難 しく 移 転 先 はまだ 未 定 朝 刊 関 華 麗 軽 快 にぎやかに 関 市 で 民 踊 まつり 36 団 体 H13/01/22 舞 台 彩 る 朝 刊 関 H13/01/22 円 ちゃん 棒 香 ばしく 素 朴 な 味 わい 朝 刊 関 H13/01/23 境 内 の 防 火 施 設 点 検 や 一 斉 放 水 関 の2 寺 院 朝 刊 関 H13/01/23 倉 知 先 覚 者 たたえる 関 市 盛 大 に 顕 彰 碑 完 成 式 朝 刊 関 華 麗 36 団 体 第 26 回 民 踊 まつり 関 市 全 員 競 演 は H13/01/23 圧 巻 朝 刊 関 大 雪 の 日 心 温 まる 高 校 生 車 脱 出 に 協 力 関 市 の 男 H13/01/23 性 感 謝 朝 刊 関 H13/01/23 ユネスコの 非 識 字 者 活 動 のきっかけ 披 露 関 で 田 代 さ ん 講 演 朝 刊 関 H13/01/24 ( 岐 阜 南 署 ) 読 売 新 聞 朝 刊 関 玄 奘 の 旅 テーマに 関 市 出 身 の 画 家 三 浦 さん 野 火 H13/01/24 展 に 新 作 朝 刊 関 中 国 のバス 事 故 から1 年 リュック 背 に 万 里 の 長 城 H13/01/24 駆 けのぼる 娘 の 姿 今 はいずこに 通 訳 の 夢 散 った 朝 刊 関 長 谷 部 さん( 関 市 ) 遺 影 に 母 悔 し 涙 H13/01/24 MOA 山 月 筒 井 はづみさん( 華 道 ) 朝 刊 関 せきボランティア ガイドの 会 が 研 修 会 観 光 知 識 吸 収 H13/01/24 へ 歴 史 探 求 隣 町 の 武 芸 川 町 訪 問 文 化 や 旧 跡 熱 朝 刊 関 心 に H13/01/24 関 市 で 教 会 が 全 焼 朝 刊 関 H13/01/24 関 市 で 火 災 朝 刊 関 H13/01/24 天 理 教 文 教 会 が 全 焼 毎 日 新 聞 朝 刊 関 H13/01/24 自 衛 消 防 隊 員 ら 出 動 関 市 では2 寺 で 実 施 朝 刊 関 H13/01/24 COT 活 動 ( 小 金 田 中 学 校 ) 朝 刊 関 H13/01/24 市 長 賞 に 深 尾 さん 関 市 の コスモスの 園 と 人 写 真 朝 刊 関 市 民 スキー 大 会 参 加 者 ( 関 スキークラブ). 先 覚 者 顕 彰 H13/01/24 碑 建 立 ( 旧 倉 知 村 ) 朝 刊 関 H13/01/24 武 芸 川 町 で 研 修 会 せきボランティア ガイドの 会 朝 刊 関 H13/01/25 もうすぐ 出 番 赤 鬼 と 青 鬼 登 場 関 新 長 谷 寺 朝 刊 関 関 RC 交 換 留 学 生 豪 のボーゲルさん 市 長 に 抱 負 剣 H13/01/25 道 などスポーツ 楽 しみに 1 年 間 にわたり 関 商 工 高 へ 通 朝 刊 関 学 H13/01/25 いろんなことに 挑 戦 したい 関 RCの 交 換 留 学 生 豪 出 身 のボーゲル 君 が 抱 負 朝 刊 関 特 選 の 猿 渡 君 ら9 人 関 市 長 に 入 賞 報 告 全 国 学 生 俳 H13/01/25 句 大 会 朝 刊 関 H13/01/25 社 会 福 祉 に 役 立 てて( 水 川 百 子 ) 朝 刊 関 H13/01/25 社 会 福 祉 に( 水 川 百 子 ) 朝 刊 関 全 国 俳 句 大 会 入 賞 9 人 が 喜 びの 報 告 関 市 役 所 で 市 H13/01/25 長 に 朝 刊 関 H13/01/25 わたしの 図 書 館 利 用 記 録 県 知 事 賞 作 品 紹 介 下 中 学 校 の 部 図 書 館 と 私 の 調 べ 学 習 山 下 春 菜 さん 朝 刊 関 大 賞 に 関 の 川 端 さん 織 部 の 心 作 陶 展 の 審 査 会 H13/01/25 土 岐 朝 刊 関 短 歌 俚 謡 6 部 門 の 入 賞 作 など 並 ぶ 関 市 の 新 春 H13/01/25 文 芸 作 品 展 始 まる 朝 刊 関 49194

6 校 区 内 の1500 人 清 掃 で 心 も 磨 く 関 の 小 金 田 中 金 H13/01/25 竜 小 朝 刊 関 H13/01/25 関 市 新 春 文 芸 作 品 展 短 歌 など278 点 が 入 賞 朝 刊 関 土 岐 市 の 織 部 の 心 作 陶 展 大 賞 に 川 端 さん 金 賞 H13/01/25 児 山 さん 朝 刊 関 H13/01/25 関 の 中 池 公 園 でクリーン 作 戦 大 垣 共 立 銀 行 4 支 店 朝 刊 関 H13/01/26 NHK 俳 句 大 会 で 入 賞 関 市 の 下 有 知 小 児 童 市 長 らに 喜 び 報 告 朝 刊 関 創 作 ダンスや 手 話 合 唱 披 露 関 市 緑 ヶ 丘 中 創 テー H13/01/26 マに 文 化 祭 朝 刊 関 H13/01/26 ふたつのミツバチ 三 浦 勝 子 夕 刊 関 H13/01/26 関 市 民 スキー 大 会 朝 刊 関 H13/01/26 桂 文 珍 独 演 会 ( 文 化 会 館 ) 朝 刊 関 H13/01/26 青 少 年 教 育 講 演 会 ( 長 谷 川 恭 子 ) 朝 刊 関 H13/01/26 ボール 遊 び 仲 良 く 関 市 乳 幼 児 元 気 くらぶ 親 同 士 も 交 流 促 進 朝 刊 関 実 業 家 林 武 平 ( 関 市 ) 故 郷 の 近 代 化 に 貢 献 教 育 文 H13/01/26 化 の 発 展 にも 尽 力 朝 刊 関 H13/01/26 民 踊 まつりで( 中 濃 民 踊 協 会 ) 朝 刊 関 H13/01/26 2 月 の 県 博 物 館 講 座 朝 日 新 聞 朝 刊 関 男 女 共 同 参 画 市 民 フォーラム 男 女 300 人 の 井 戸 端 会 H13/01/27 議 朝 刊 関 H13/01/27 バードウオッチング 朝 刊 関 H13/01/27 白 川 村 で 冬 の 体 験 学 習 関 青 年 会 議 所 が 参 加 者 募 集 朝 刊 関 人 工 呼 吸 や 心 臓 マッサージ 関 女 性 防 火 クラブ 員 が H13/01/27 講 習 朝 刊 関 人 形 使 い 心 肺 そ 生 法 学 ぶ 関 市 女 性 防 火 クが 救 急 H13/01/27 講 習 会 朝 刊 関 H13/01/27 19クラスが 熱 唱 関 の 桜 ヶ 丘 中 が 発 表 会 朝 刊 関 H13/01/27 ジャンボ 鬼 本 堂 前 に 登 場 関 市 の 新 長 谷 寺 見 学 の 園 児 ら 歓 声 節 分 の 日 まで 飾 り 付 け 朝 刊 関 H13/01/27 エイデン 関 店 オープン オール 電 化 コーナー 開 設 朝 刊 関 H13/01/27 労 災 隠 しの2 社 に 警 告 書 関 労 基 署 ( 男 性 従 業 員 ) 朝 刊 関 H13/01/27 労 災 隠 しで2 社 に 警 告 ( 男 性 社 員 ) 朝 刊 関 H13/01/27 ストーカー 相 談 目 立 つ 関 署 の 取 り 扱 い 状 況 301 件 前 年 に 比 べ8 倍 増 朝 刊 関 H13/01/27 手 作 り 花 壇 ふれあいスナップ 写 真 関 で 入 賞 作 品 展 朝 刊 関 H13/01/28 いたずら 電 話 トップ 昨 年 の 関 署 管 内 相 談 件 数 前 年 の8 倍 朝 刊 関 火 災 2 件 減 の56 件 昨 年 の 中 濃 消 防 組 合 救 急 出 動 H13/01/28 は 大 幅 増 朝 刊 関 最 優 秀 賞 に 小 原 君 ( 関 高 2 年 ) 岐 阜 市 で 高 校 生 国 際 H13/01/28 弁 論 大 会 朝 刊 関 H13/01/28 押 し 花 など 力 作 30 点 関 市 まちかど 工 房 で 作 品 展 朝 刊 関 花 壇 ふれあい 写 真 コンクール 表 情 華 やか30 点 関 H13/01/28 市 文 化 会 館 入 賞 作 品 を 展 示 朝 刊 関 H13/01/28 きょう 西 川 ヘレンさん 講 演 関 市 文 化 会 館 朝 刊 関 地 元 と 交 流 勉 強 もみっちり 関 既 製 服 縫 製 協 組 中 H13/01/28 国 人 研 修 生 65 人 が 修 了 式 朝 刊 関 H13/01/28 きょうアジアの 民 族 楽 器 演 奏 会 県 博 物 館 朝 刊 関 H13/01/28 大 切 な 選 挙 投 票 を 切 望 遠 藤 県 選 管 委 員 長 読 売 新 聞 朝 刊 関 棄 権 しないで 清 き 一 票 を 遠 藤 久 子 県 選 挙 管 理 委 員 会 H13/01/28 委 員 長 朝 刊 関 H13/01/28 棄 権 せずに 投 票 を 遠 藤 久 子 県 選 管 委 員 長 の 談 話 毎 日 新 聞 朝 刊 関 県 知 事 選 前 日 有 権 者 166 万 979 人 前 回 より2.4% 3 万 9120 人 増 可 児 市 や 穂 積 町 で 増 加 目 立 つ 不 在 者 H13/01/28 投 票 前 回 の1 9 倍 県 知 事 選 の 前 日 有 権 者 数 小 選 朝 刊 岐 阜 県 挙 区 別 H13/01/28 県 知 事 選 開 票 終 了 予 定 時 刻 朝 刊 岐 阜 県 H13/01/28 読 者 写 真 県 代 表 金 山 町 の 池 戸 さん 昨 年 分 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/01/29 市 町 村 の 投 票 状 況 [ 県 知 事 選 ] 朝 刊 関 49235

7 H13/01/29 知 事 選 市 町 村 別 得 票 梶 原 拓 長 谷 川 金 重 朝 刊 関 神 秘 的 な 音 色 で 魅 了 ガムランや 竪 琴 民 族 楽 器 の 演 H13/01/29 奏 会 県 博 物 館 朝 刊 関 H13/01/29 アジアの 民 族 楽 器 独 特 な 音 色 で 魅 了 関 で 演 奏 会 ガムランやたて 琴 など 海 外 赴 任 経 験 者 の 教 員 ら 披 露 朝 刊 関 集 団 行 動 で 連 帯 感 を 関 市 スポーツ 少 年 団 23 団 体 H13/01/ 人 が 交 流 朝 刊 関 県 知 事 選 分 析 梶 原 氏 得 票 率 73.82% 郡 部 では H13/01/30 80% 12 市 町 村 は90% 超 市 町 村 別 の 知 事 選 得 票 数 朝 刊 関 梶 原 拓 長 谷 川 金 重 県 知 事 選 開 票 結 果 青 少 年 育 成 へ 大 会 宣 言 関 市 で 市 民 大 会 西 川 ヘレン H13/01/30 さんが 講 演 朝 刊 関 校 庭 に 手 作 りかるた 歓 声 を 上 げ 大 探 し 関 富 野 小 H13/01/30 で 全 校 交 流 大 会 朝 刊 関 H13/01/30 池 坊 三 輪 富 子 さん( 華 道 ) 朝 刊 関 心 一 つにハーモニー クラス 別 で 合 唱 を 披 露 関 市 の H13/01/30 桜 ヶ 丘 中 朝 刊 関 オウム 居 座 り1 年 美 濃 加 茂 の 西 町 施 設 賃 貸 契 H13/01/31 約 更 新 拒 否 申 し 立 て 調 停 決 裂 解 決 の 道 遠 く 一 度 読 売 新 聞 朝 刊 関 は 引 っ 越 し 付 きまとう 不 安 H13/01/31 絵 画 などの 作 品 展 ( 関 信 用 金 庫 本 店 ) 朝 刊 関 小 学 校 英 語 教 員 ボランティア 講 師 養 成 講 座 ( 中 部 学 H13/01/31 院 大 学 ) 朝 刊 関 H13/01/31 古 布 と 遊 ぶ 作 品 展 朝 刊 関 盲 聾 養 護 学 校 生 の 力 作 展 示 関 信 用 金 庫 本 店 絵 H13/01/31 画 や 手 芸 作 品 34 点 中 濃 養 護 学 校 生 の 作 品 も 朝 刊 関 H13/01/31 3 歳 児 も 閉 級 式 関 市 の 乳 幼 児 家 庭 教 育 学 級 朝 刊 関 H13/01/31 エレクトーンコンサート 朝 刊 関 H13/01/31 英 語 を 教 える 講 師 養 成 講 座 朝 刊 関 H13/01/31 ひな 人 形 商 戦 ピーク 関 市 の 人 形 店 三 段 七 段 飾 りズラリ 売 れ 筋 は20 万 円 前 後 朝 刊 関 H13/01/31 初 任 科 の26 人 第 一 線 へ 巣 立 つ 関 の 県 警 察 学 校 朝 刊 関 使 命 感 胸 にキリリ 県 警 察 学 校 卒 業 式 初 任 科 26 人 H13/01/31 巣 立 つ 朝 刊 関 最 新 事 務 機 器 を 一 堂 に 関 市 の 三 陽 商 会 が8 日 に 展 示 H13/02/01 会 朝 刊 関 H13/02/01 体 験 学 習 に 参 加 しませんか( 関 青 年 会 議 所 ) 朝 刊 関 H13/02/01 関 の 小 学 校 1クラス 集 団 風 邪 で 学 級 閉 鎖 朝 刊 関 H13/02/01 福 祉 にと 寄 付 ( 岡 田 峯 明 さん) 朝 刊 関 各 務 原 市 の こども 環 境 賞 最 優 秀 賞 に 塚 原 君 ミミ H13/02/01 ズと 土 の 関 係 研 究 朝 刊 関 H13/02/01 ミミズと 土 とぼくたちと 最 優 秀 賞 に 塚 原 君 各 務 原 のこども 環 境 賞 朝 刊 関 楽 しく 修 了 乳 幼 児 家 庭 教 育 学 級 が 閉 級 式 関 市 親 H13/02/01 子 同 士 の 交 流 成 果 朝 刊 関 H13/02/01 白 木 映 子 さん 夕 刊 関 H13/02/01 ジャンボ 絵 札 へ 突 進 関 市 の 富 野 小 運 動 場 でかるた 取 り 朝 刊 関 H13/02/01 シングルミーティング 参 加 女 性 募 る 関 市 の 白 川 村 を 愛 する 会 朝 刊 関 古 布 が 装 飾 品 に 変 身 関 市 で 作 品 展 着 物 再 利 用 の H13/02/01 洋 服 も 朝 刊 関 H13/02/01 子 供 たちの 力 強 い 書 道 展 示 関 市 のまちかど 工 房 朝 刊 関 H13/02/02 県 高 校 新 人 ラグビー4 日 開 幕 関 商 工 V 候 補 筆 頭 朝 刊 関 H13/02/02 関 商 工 駅 伝 らしい 駅 伝 に( 名 岐 駅 伝 ) 朝 刊 関 遊 休 農 地 解 消 法 探 る 関 市 でシンポ 農 業 関 係 者 ら 聴 H13/02/02 講 朝 刊 関 H13/02/02 18 日 に 鈴 木 亜 紀 ライブ 関 市 の 料 理 店 朝 刊 関 H13/02/02 カラージュコンサート 朝 刊 関 H13/02/02 18 日 に 初 観 音 飾 り 馬 関 市 の 新 長 谷 寺 朝 刊 関 49272

8 一 戦 一 戦 頑 張 る 咲 関 J V C 1 点 でも 多 くプレー 関 富 岡 ヴィクトリーズ 力 は 確 実 にアップ 旭 ヶ 丘 J 声 H13/02/02 掛 け 合 いプレー 南 ヶ 丘 ジュニア 悔 いのない 試 合 を 朝 刊 関 田 原 A いつも 元 気 いっぱい 田 原 B 練 習 成 果 発 揮 し たい 金 竜 (バレーボール) 意 見 交 換 や 講 演 会 男 女 の 井 戸 端 会 議 関 で24 日 H13/02/03 フォーラム 朝 刊 関 H13/02/03 脅 迫 未 遂 容 疑 で 少 年 逮 捕 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/02/03 うつわと 花 器 2 人 展 (ギャラリー ムース) 朝 日 新 聞 朝 刊 関 剣 道 に 挑 戦 したい 関 中 央 RCの 交 換 留 学 生 関 市 役 H13/02/03 所 を 訪 問 朝 刊 関 H13/02/03 関 郵 便 局 見 学 郵 政 事 業 学 ぶ 関 市 の 安 桜 小 2 年 朝 刊 関 H13/02/03 剣 道 やってみたい 後 藤 市 長 を 訪 ね 抱 負 関 で 豪 の 交 換 学 生 朝 刊 関 H13/02/03 白 川 村 の ジングルミーティング 参 加 者 募 集 朝 刊 白 川 村 新 長 谷 寺 の 初 観 音 へ わらで 飾 り 馬 づくり 関 の 保 存 H13/02/03 会 朝 刊 関 つのボールに 集 中 咲 関 J V C A コートでも 明 るさ を 咲 関 J V C B 最 後 まで 全 力 プレー 関 富 岡 ヴィク トリーズA 年 の 混 合 関 富 岡 ヴィクトリーズB H13/02/03 初 めてのメンバー 旭 ヶ 丘 J 動 作 を 大 切 にプレー 田 朝 刊 関 原 今 後 の 活 躍 期 待 金 竜 A チームワークが 抜 群 金 竜 B みんなバレー 大 好 き 金 竜 C H13/02/03 鬼 は 外 泣 き 虫 は 退 治 関 市 の 日 吉 ケ 丘 保 育 園 元 気 よく 豆 まき 朝 刊 関 H13/02/04 車 上 狙 い 逮 捕 朝 刊 関 H13/02/04 関 で 車 上 狙 い 逮 捕 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/02/04 こたつさんへ! 中 谷 ひとみ 朝 刊 関 H13/02/04 ショールームが 完 成 岐 阜 トヨタ 関 営 業 所 オープン フェア 開 催 中 朝 刊 関 H13/02/04 関 体 協 存 在 をアピール[ 駅 伝 ] 朝 刊 関 H13/02/04 両 腕 にしっかり 福 関 吉 田 観 音 豆 まきにぎわう 朝 刊 関 H13/02/04 もち 米 でおはぎ 作 り 関 市 の 田 原 小 お 年 寄 り 招 き 交 流 朝 刊 関 中 濃 養 護 学 校 で 成 人 を 祝 う 会 それぞれの 道 で 頑 張 っ H13/02/04 て 卒 業 生 12 人 近 況 報 告 し 感 謝 朝 刊 関 厄 年 の 男 女 が 豆 まき 新 長 谷 寺 で 節 分 祭 親 子 連 れで H13/02/04 にぎわう 関 市 朝 刊 関 H13/02/05 県 岐 阜 商 男 女 4 強 女 子 関 商 工 は 大 垣 商 破 る 朝 刊 関 高 校 バレー 選 抜 県 大 会 男 女 の 県 岐 阜 商 など ベスト4 H13/02/05 に 進 出 ( 関 商 工 ) 朝 刊 関 H13/02/06 足 立 喜 久 枝 さん( 死 去 ) 朝 刊 関 H13/02/06 ラン (サモエド メス 9カ 月 ) 西 田 哲 也 さん 朝 刊 関 名 岐 駅 伝 へ 仕 上 がり 確 認 関 体 協 全 員 そろい 入 念 に H13/02/06 調 整 来 年 につなげる 走 りを 合 言 葉 に 朝 刊 関 H13/02/06 お 年 寄 り 招 き 収 穫 のもち 米 でパーティー 関 の 田 原 小 朝 刊 関 H13/02/06 モンゴル 首 相 17 日 に 来 県 ソフトピアなど 視 察 朝 刊 関 竹 の 花 器 とエプロン 岐 阜 市 の 渡 辺 さん 夫 妻 関 市 の H13/02/06 ギャラリーで 作 品 展 朝 刊 関 全 国 俳 句 大 会 の 入 賞 報 告 下 有 知 小 の5 人 関 市 役 所 H13/02/06 を 訪 問 朝 刊 関 陶 芸 で 意 気 投 合 関 でうつわと 花 器 展 佐 藤 さんと 石 H13/02/06 丸 さん 朝 刊 関 H13/02/06 華 道 則 天 門 吉 田 房 子 さん 朝 刊 関 H13/02/06 小 野 塚 勝 良 さん 昭 恵 さん 朝 刊 関 H13/02/07 メールで 女 子 高 生 を 脅 す 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/02/07 モンゴル 首 相 県 内 初 訪 問 へ 夫 妻 で17 18 日 朝 刊 関 大 胆 な 感 性 きらり みずみずしさ 発 揮 関 商 工 高 美 術 H13/02/07 部 員 が 作 品 展 朝 刊 関 H13/02/07 保 育 園 通 いに 解 放 感 と 寂 しさ 柳 沼 章 子 朝 刊 関 H13/02/07 来 月 7 日 関 で 日 本 型 料 理 コンテスト 参 加 者 募 る 朝 刊 関 49310

9 関 市 の 市 道 や 恵 那 市 の 武 並 神 社 屋 外 広 告 禁 止 地 域 H13/02/07 に 道 路 6 区 間 建 築 物 2 件 県 景 観 維 持 へ 指 定 朝 刊 関 H13/02/07 姉 弟 で 自 信 の 作 品 展 関 で 美 濃 の 水 墨 画 教 室 朝 刊 関 自 然 や 動 物 水 墨 画 に 関 市 のまちかど 工 房 生 徒 展 H13/02/07 講 師 の 慶 祐 さんも 出 品 朝 刊 関 H13/02/07 関 で 自 転 車 の87 歳 男 性 車 と 衝 突 死 毎 日 新 聞 朝 刊 関 H13/02/07 恐 喝 容 疑 で2 人 逮 捕 毎 日 新 聞 朝 刊 関 H13/02/07 自 転 車 のお 年 寄 り 乗 用 車 と 衝 突 し 死 亡 朝 刊 関 H13/02/07 同 級 生 から109 万 脅 し 取 る 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/02/07 車 にはねられ87 歳 死 亡 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/02/07 元 同 級 生 を 恐 喝 した 疑 い 朝 日 新 聞 朝 刊 関 悔 いのない 試 合 を 安 桜 A 攻 守 にバランス 旭 ヶ 丘 A 最 後 まで 全 力 プレー 桜 ヶ 丘 A 上 位 入 賞 を 目 指 す 瀬 H13/02/07 尻 A 練 習 成 果 発 揮 したい 倉 知 南 A 自 分 の 目 標 へ 全 朝 刊 関 力 下 有 知 A 選 手 に 実 力 と 自 信 金 竜 A(サッカー) H13/02/07 温 かいラーメン 園 児 にごちそう 関 の 古 川 さん 読 売 新 聞 朝 刊 関 一 杯 の 温 かいラーメン 関 市 の 古 川 さん 保 育 園 で 振 H13/02/07 る 舞 う 朝 刊 関 手 作 りラーメン 園 児 は 大 喜 び 関 の 古 川 さん かれこれ H13/02/07 朝 日 新 聞 20 年 朝 刊 関 H13/02/07 あつあつラーメン 召 し 上 がれ 関 の 西 部 保 育 園 地 元 の 古 川 さん 目 の 前 で 次 々と 調 理 朝 刊 関 H13/02/07 おわび(お 年 寄 り 招 き 収 穫 のもち 米 でパーティー) 朝 刊 関 初 戦 突 破 をねらう 安 桜 B カウンター 攻 撃 得 意 旭 ヶ 丘 B チーム 一 丸 で 頑 張 る 桜 ヶ 丘 B レベル 向 上 を 目 H13/02/08 指 す 瀬 尻 B みんなの 力 を 結 集 倉 知 南 B バランス 良 いチーム 下 有 知 B 選 手 の 特 徴 生 かす 金 竜 B 朝 刊 関 H13/02/08 藤 沢 大 輝 (ふじさわだいき)ちゃん 友 哉 (ともや)ちゃん 朝 刊 関 苦 いか パソコン 関 商 議 所 内 に 研 修 室 電 子 商 取 引 H13/02/08 テーマに まず 触 れよう 会 員 奮 戦 朝 刊 関 H13/02/08 新 社 会 人 を 対 象 にキャンペーン 展 開 関 信 用 金 庫 中 部 経 済 新 聞 朝 刊 関 白 川 村 へお 嫁 に 関 市 の 村 愛 する 会 交 流 会 の 参 加 H13/02/08 者 募 る 朝 刊 白 川 村 H13/02/08 タイヤがないや( 盗 まれた) 朝 刊 関 H13/02/08 切 り 離 せぬ 生 と 死 (アマゴ) 朝 刊 関 H13/02/08 関 郵 便 局 訪 れ 仕 分 けなど 見 学 関 安 桜 小 2 年 生 朝 刊 関 H13/02/08 絵 手 紙 と 陶 器 見 て 高 齢 者 グループが 展 示 関 市 朝 刊 関 H13/02/08 考 えよう 明 日 の 農 業 関 市 150 人 法 人 化 など 学 ぶ 朝 刊 関 H13/02/09 合 併 で 全 13 市 に 県 検 討 委 答 申 県 推 進 要 項 作 成 朝 日 新 聞 へ 行 政 サービス 後 退 に 不 安 も 県 民 意 識 浮 きぼり 朝 刊 岐 阜 県 H13/02/09 滞 納 者 の 納 税 促 すローラー 作 戦 展 開 15 日 から 関 市 朝 刊 関 H13/02/09 アニメソングを 演 奏 富 田 高 マンドリン 部 関 市 の 幼 稚 園 訪 問 朝 刊 関 H13/02/09 加 藤 充 裕 さん 裕 美 子 さん 朝 刊 関 旧 岩 村 藩 飛 び 領 に 伝 承 恩 知 らず 汚 名 返 上 を 岩 村 H13/02/09 町 で 特 別 展 講 演 会 大 垣 や 関 19ヵ 所 に 廃 藩 置 県 で 朝 日 新 聞 朝 刊 関 縁 切 り 元 気 な 園 児 にたじたじ 関 の 富 岡 保 育 園 大 学 生 が 保 H13/02/09 育 実 習 朝 刊 関 H13/02/09 レンズに 感 性 美 しい 自 然 熱 写 写 協 会 員 鎮 守 さん 関 市 で 作 品 展 朝 刊 関 対 象 外 のごみ20% 以 上 も 関 市 容 リ 法 収 集 状 況 まと H13/02/09 め 開 始 から5 週 間 分 調 査 分 別 の 徹 底 呼 び 掛 け 朝 刊 関 H13/02/09 最 新 事 務 機 器 を 一 堂 に 関 市 の 三 陽 商 会 が 展 示 会 朝 刊 関 H13/02/09 映 画 長 崎 ぶらぶら 節 朝 刊 関 市 町 村 のあり 方 に 目 安 県 広 域 行 政 検 討 委 員 会 13 市 H13/02/09 案 など 合 併 パターン メリットデメリット 県 民 に 伝 えた 朝 刊 岐 阜 県 い 県 内 市 町 村 合 併 で13 市 に 県 広 域 行 政 検 討 委 が 提 H13/02/09 言 広 域 圏 単 位 を 基 本 組 み 合 わせ45 通 り 道 州 制 な ら5 市 県 推 進 要 綱 を 来 月 公 表 朝 刊 岐 阜 県 49347

10 最 後 まで 集 中 力 を 安 桜 C 上 手 になれると 練 習 旭 ヶ H13/02/09 丘 C 3 4 年 生 のチーム 桜 ヶ 丘 C 力 合 わせ 頑 張 る 朝 刊 関 下 有 知 C 優 勝 へチャレンジ 金 竜 C 関 新 長 谷 寺 飾 り 馬 保 存 会 初 観 音 へわら 細 工 づくり H13/02/09 豊 作 祈 願 今 年 は4 頭 と 参 拝 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/02/10 ISO14001の 認 証 を 取 得 オンダ 製 作 所 関 工 場 朝 刊 関 H13/02/10 迷 いネコ 朝 刊 関 ゴール 目 指 し 一 直 線 旭 ヶ 丘 D 今 年 も 優 勝 へ 頑 張 る H13/02/10 桜 ヶ 丘 D 声 出 し 駆 け 巡 る 瀬 尻 D ガッツ で 上 位 入 朝 刊 関 賞 下 有 知 D 楽 しいサッカーを 金 竜 D H13/02/10 幼 稚 園 を 訪 れマンドリン 演 奏 富 田 高 生 徒 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/02/10 全 国 小 中 学 校 環 境 教 育 賞 県 内 3 小 学 校 晴 れの 入 賞 朝 刊 関 H13/02/10 さびたり 折 れた 針 感 謝 の 気 持 ちで 供 養 中 濃 和 裁 組 合 朝 刊 関 H13/02/10 夢 や 希 望 を 堂 々と 発 表 関 市 で 中 学 生 の 主 張 大 会 朝 刊 関 H13/02/10 安 藤 彩 葉 (あんどういろは)ちゃん 朝 刊 関 H13/02/10 関 ( 結 婚 ) 朝 刊 関 活 動 通 し 自 然 の 尊 さ 学 ぶ 倉 知 小 野 菜 栽 培 や 土 器 作 H13/02/10 り さんやほう を 実 践 朝 刊 関 H13/02/10 18 日 に 耳 の 日 フェス 関 市 文 化 会 館 人 形 劇 や 手 話 教 室 朝 刊 関 H13/02/11 福 祉 に 役 立 てて( 喫 茶 店 ) 朝 刊 関 H13/02/11 新 社 会 人 対 象 にキャンペーン 関 信 用 金 庫 朝 刊 関 花 や 風 景 鮮 やかに 関 市 のギャラリーで 展 示 会 日 本 H13/02/11 画 水 清 会 朝 刊 関 豊 かな 音 色 来 庁 者 を 魅 了 関 市 役 所 若 草 アフタ H13/02/11 ヌーンコンサート 朝 刊 関 関 市 のコミュニケーション 活 動 小 学 生 に 生 きた 英 語 を H13/02/11 昨 年 7 月 スタート 楽 しむ 感 覚 で 学 習 朝 刊 関 魅 力 あるテラコッタ 心 和 む 裸 婦 やひな 人 形 関 土 岐 H13/02/12 の 児 山 さん 作 品 展 朝 刊 関 暮 らしに 密 着 織 部 など60 点 岐 阜 市 関 市 の 後 藤 さ H13/02/12 ん 作 品 展 朝 刊 関 素 焼 き 粘 土 でぬくもり 関 市 の 県 博 物 館 テラコッタ 展 H13/02/12 始 まる 朝 刊 関 H13/02/14 ごみ 収 集 車 にはねられ 死 亡 岐 阜 市 自 転 車 の 女 性 朝 刊 関 H13/02/14 収 集 車 に 衝 突 71 歳 死 亡 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/02/14 71 歳 はねられ 死 亡 岐 阜 ごみ 収 集 車 に 朝 刊 関 H13/02/14 消 えたレンゲ 畑 三 浦 勝 子 夕 刊 関 H13/02/14 Aは 金 竜 がV 関 市 スポ 少 年 団 バレーボール 朝 刊 関 H13/02/14 25チームが 熱 戦 展 開 関 市 民 ソフトバレー 大 会 アン サンブルV 40 歳 以 上 ダイヤモンドA 朝 刊 関 体 験 や 将 来 の 職 業 各 校 代 表 が 意 見 発 表 関 で 中 学 H13/02/14 生 の 主 張 大 会 朝 刊 関 H13/02/14 高 橋 哲 司 さん 喜 久 代 さん 朝 刊 関 H13/02/14 犬 を 飼 う 心 構 え 耳 傾 け 熱 心 にメモ 関 でしつけ 教 室 朝 刊 関 H13/02/14 月 間 広 報 高 い 評 価 関 商 議 所 青 年 部 コミュニケ 大 賞 受 賞 朝 刊 関 柔 和 な 顔 など 個 性 豊 か 関 市 で 円 空 彫 展 始 まる ま H13/02/14 ちかど 工 房 教 室 の 生 徒 らが50 点 朝 刊 関 H13/02/14 ギター 演 奏 と 語 りべ 朝 刊 関 来 場 の 市 民 を 魅 了 関 市 少 年 少 女 合 唱 団 は 定 期 演 奏 H13/02/14 会 朝 刊 関 野 鳥 の 生 態 見 えた 関 市 でバードウオッチング 親 H13/02/15 子 ら20 人 双 眼 鏡 を 手 に 参 加 朝 刊 関 H13/02/15 ふるさと 学 習 大 井 宿 の 歴 史 研 究 恵 那 大 井 小 パ 読 売 新 聞 ネルにして 博 物 館 に 朝 刊 関 美 濃 16 宿 の 活 気 紹 介 24 日 から 県 博 物 館 で 特 別 陳 H13/02/15 列 国 芳 広 重 の 絵 旅 道 具 も 朝 刊 関 H13/02/15 専 正 池 坊 横 山 真 弓 さん( 華 道 ) 朝 刊 関 H13/02/15 第 1034 回 料 理 教 室 朝 刊 関 49386

11 H13/02/15 未 明 民 家 に 忍 び 込 み 物 色 関 署 無 職 の 男 逮 捕 夕 刊 関 H13/02/16 新 長 谷 寺 初 観 音 飾 り 馬 朝 刊 関 H13/02/16 わかくさの 湯 板 取 川 温 泉 の 日 朝 刊 関 H13/02/16 窃 盗 未 遂 と 住 居 侵 入 の 現 行 犯 で 逮 捕 朝 刊 関 H13/02/16 よく 見 えます 交 通 安 全 標 語 国 道 418 号 沿 い 高 さ8メー トルの 広 告 塔 完 成 武 芸 川 ( 関 ライオンズクラブ) 朝 刊 関 平 和 な 町 願 い 広 告 塔 関 LC 武 芸 川 町 の 国 道 沿 いに H13/02/16 設 置 交 通 安 全 防 犯 啓 発 関 係 者 20 人 が 出 席 除 幕 朝 刊 関 H13/02/16 外 から 視 点 で 古 里 活 性 化 首 都 圏 在 住 者 関 市 へ 助 言 市 長 ら 参 加 東 京 で 懇 談 会 朝 刊 関 市 議 の 政 務 調 査 費 年 額 12 万 円 が 妥 当 美 濃 加 茂 市 H13/02/16 特 別 職 報 酬 審 が 答 申 朝 刊 美 濃 加 茂 H13/02/16 創 意 工 夫 の 教 育 16 点 関 市 実 践 記 録 入 賞 者 を 表 彰 朝 刊 関 特 選 の 山 田 教 諭 ら 表 彰 関 市 教 育 実 践 記 録 教 育 長 H13/02/16 努 力 たたえる 朝 刊 関 H13/02/16 信 金 職 員 有 志 の 善 意 ( 関 信 用 金 庫 ) 朝 刊 関 関 市 緑 ヶ 丘 中 3 年 の 高 田 君 体 鍛 えて 活 躍 できる 力 士 H13/02/16 に 佐 渡 ヶ 嶽 部 屋 入 り 親 方 や 同 級 生 らに 決 意 朝 刊 関 H13/02/16 ひな 祭 り 無 料 観 覧 デー(プラネタリウム) 朝 刊 関 H13/02/16 関 商 工 会 議 所 沼 田 会 頭 が6 月 辞 任 へ 朝 刊 関 H13/02/17 プラズマ 物 理 学 と 核 融 合 テーマに 関 高 校 で 講 演 会 朝 刊 関 H13/02/17 関 市 ふるさと 懇 談 会 朝 刊 関 沼 田 会 頭 が6 月 退 任 へ 関 商 工 会 議 所 高 齢 で 後 進 に H13/02/17 道 中 部 経 済 新 聞 朝 刊 関 H13/02/17 シュタイナー 教 育 ( 講 演 ) 朝 刊 関 H13/02/17 シュタイナー 教 育 講 演 朝 刊 関 H13/02/17 あっ カラスの 巣 来 園 者 興 味 深 げ 関 の 百 年 公 園 高 さ30メートルの 木 の 上 部 空 に 浮 いているよう 朝 刊 関 H13/02/17 第 50 回 関 市 子 供 美 術 展. 日 本 画 水 清 会 小 品 展 朝 刊 関 H13/02/17 ITが 景 気 底 上 げ せきしん 経 済 クラブ 講 演 会 野 村 総 研 部 長 が 見 通 し 朝 刊 関 H13/02/17 音 楽 療 法 の 効 果 学 習 老 人 施 設 の 職 員 ら160 人 関 市 朝 刊 関 音 楽 療 法 の 実 践 報 告 や 講 演 会 関 で 福 祉 関 係 者 ら 研 H13/02/17 修 朝 刊 関 H13/02/17 用 紙 変 わり 戸 惑 いも 関 税 務 署 管 内 確 定 申 告 始 まる 朝 刊 関 H13/02/17 新 システムで 迅 速 に 関 税 務 署 確 定 申 告 スタート 朝 刊 関 天 目 の 陶 器 市 民 魅 了 美 濃 市 出 身 の 鈴 木 さん 花 器 H13/02/17 など60 点 展 示 関 市 朝 刊 関 H13/02/17 ナイフ 塾 生 ( 募 集 ) 朝 刊 関 H13/02/18 陶 芸 作 品 の 販 売 も きょうまで 学 校 祭 中 濃 養 護 学 校 朝 刊 関 市 町 村 の 紹 介 関 市 /ときめき きらめき いきいきせ H13/02/18 きし 朝 刊 関 子 どもの 感 性 5 部 門 に2180 点 関 市 で 小 中 学 校 美 術 H13/02/18 展 朝 刊 関 H13/02/18 カナダの 空 気 刺 激 に 造 形 作 家 小 本 さん 新 作 など 40 点 展 示 岐 阜 市 朝 刊 関 H13/02/18 物 理 学 の 最 前 線 聴 講 総 合 学 習 専 門 分 野 の 導 入 を 視 野 関 高 で 理 科 特 別 講 座 専 門 家 招 き 知 識 深 める 朝 刊 関 H13/02/18 だまされても だまされない 山 田 弘 子 朝 刊 関 H13/02/18 ニッケンかみそり 最 先 端 ブレード 技 術 追 究 高 精 度 医 療 用 刃 物 にも 参 入 朝 刊 関 内 陸 同 士 ITで 連 携 へ モンゴル 首 相 が 来 岐 県 知 事 H13/02/18 と 歓 談 やソフトピア 視 察 関 市 訪 れ 刃 物 の 歴 史 に 触 れ 朝 刊 関 る 大 きな 文 字 読 みやすい 紙 面 H13/02/18 県 とさらに 交 流 進 めたい 来 岐 のエンフバヤル モン ゴル 首 相 観 光 へ 協 力 も 要 請 朝 刊 関 H13/02/18 モンゴル 首 相 大 垣 市 など 訪 問 毎 日 新 聞 朝 刊 関 H13/02/18 交 流 基 盤 の 拡 大 期 待 モンゴルの 首 相 一 行 が 来 県 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/02/18 雪 害 への 援 助 感 謝 の 意 示 す モンゴル 首 相 が 来 県 朝 日 新 聞 朝 刊 岐 阜 県 49426

12 H13/02/19 盲 導 犬 で 明 日 が 見 えた 視 覚 障 害 者 黒 田 さん 関 の 中 学 生 に 語 る 朝 日 新 聞 朝 刊 関 関 商 工 岐 南 工 に 圧 勝 岐 阜 工 各 務 原 突 き 放 す 決 H13/02/19 勝 進 出 県 高 校 新 人 ラグビー 朝 刊 関 H13/02/19 福 呼 ぶ 飾 り 馬 市 内 練 る 関 市 の 新 長 谷 寺 で 初 観 音 朝 刊 関 H13/02/19 手 話 教 室 や 聴 導 犬 紹 介 関 で 耳 の 日 フェス 朝 刊 関 聴 覚 障 害 に 理 解 深 める 関 市 で 耳 の 日 フェス 聴 導 犬 H13/02/19 の 訓 練 法 など 紹 介 朝 刊 関 H13/02/20 企 業 危 機 管 理 講 演 会 朝 刊 関 H13/02/20 地 域 の 人 たちの 作 品 展 朝 刊 関 H13/02/20 親 子 レクレーション( 関 幼 稚 園 ) 朝 刊 関 H13/02/20 境 内 を 練 る 飾 り 馬 関 の 新 長 谷 寺 で 初 観 音 朝 刊 関 H13/02/20 ポニーと デート 関 市 の 虹 ヶ 丘 幼 稚 園 児 背 に 乗 り 大 はしゃぎ 朝 刊 関 基 本 みっちり 指 導 関 市 役 所 野 球 部 スポ 少 対 象 に H13/02/20 教 室 朝 刊 関 H13/02/20 嵯 峨 御 流 安 田 洋 甫 さん( 華 道 ) 朝 刊 関 H13/02/20 ITが 日 本 経 済 を 底 上 げ せきしん 経 済 クラブ 講 演 会 開 く 中 部 経 済 新 聞 朝 刊 関 H13/02/20 車 上 盗 犯 逮 捕 に 貢 献 武 藤 さんらに 感 謝 状 関 署 朝 刊 関 H13/02/21 家 族 ふれあい 宿 泊 DAY 朝 刊 関 H13/02/21 スポーツ 講 演 会 オリンピックの 思 い 出 -1 本 のバーに かけた 青 春 朝 刊 関 H13/02/21 歌 謡 祭 来 場 者 の 善 意 朝 刊 関 夏 祭 りの 思 いを 歌 に 歌 手 の 鈴 木 さん 関 市 の 料 理 店 H13/02/21 でライブ 朝 刊 関 H13/02/21 AクラスVは 金 竜 中 日 旗 関 市 少 年 サッカー 朝 刊 関 男 性 も 介 護 の 手 助 けを 関 講 習 会 に8 人 参 加 体 の H13/02/21 向 き 替 えに 四 苦 八 苦 60 代 ~80 代 慣 れるまで 大 変 朝 刊 関 です H13/02/21 少 年 野 球 を 指 導 ( 関 市 役 所 野 球 部 ) 朝 刊 関 H13/02/21 アルミ 缶 の 収 益 金 県 ユネスコ 協 へ 寄 付 関 の 小 金 田 中 朝 刊 関 家 事 の 合 間 に 心 を 込 めて ベストやマフラー32 点 関 H13/02/21 市 まちかど 工 房 講 座 受 講 生 が 作 品 展 朝 刊 関 長 年 環 境 衛 生 発 展 に 尽 力 大 臣 表 彰 おめでとう 関 H13/02/21 加 藤 さん 受 賞 祝 う 朝 刊 関 H13/02/21 厚 生 大 臣 表 彰 祝 う 関 市 で 加 藤 さん 受 賞 祝 賀 会 朝 刊 関 資 源 を 回 収 生 徒 親 市 民 が 力 を 合 わせ 環 境 美 化 推 H13/02/21 進 関 市 の 緑 ヶ 丘 中 新 聞 紙 など10 品 目 朝 刊 関 H13/02/21 写 協 の 安 江 さんが 個 展 23 日 から 関 市 で 朝 刊 関 H13/02/22 緊 張 気 味 にお 点 前 披 露 関 市 の 瀬 尻 保 育 園 朝 刊 関 全 員 攻 撃 で 初 戦 突 破 目 指 す 孫 六 桜 ヶ 丘 サッカース H13/02/22 ポーツ 少 年 団 ( 中 濃 2 位 ) 朝 刊 関 H13/02/22 愛 好 者 自 慢 ののど 披 露 関 市 で 歌 謡 祭 朝 刊 関 関 市 - 富 加 町 国 道 418 号 富 津 橋 装 い 新 た 富 加 H13/02/22 バイパスも 一 部 開 通 朝 刊 関 H13/02/22 国 道 418 号 富 加 バイパス 富 津 橋 完 成 式 に350 人 朝 刊 関 市 職 員 にサービスの 心 得 関 市 で 研 修 会 接 遇 ノウハ H13/02/22 ウ 専 門 家 が 伝 授 朝 刊 関 H13/02/23 8 日 に 企 業 危 機 管 理 講 演 会 関 市 が 参 加 募 る 朝 刊 関 描 かれた 街 道 ( 県 博 物 館 ). 関 市 のまちかどウオッチン H13/02/23 グ 朝 刊 関 H13/02/23 コスト 競 争 で 淘 汰 進 む ヤクセル 社 長 朝 刊 関 H13/02/23 課 題 研 究 の 成 果 発 表 関 商 工 高 3 年 生 朝 刊 関 H13/02/23 たき 火 に 注 意 を 朝 刊 関 H13/02/23 女 性 講 談 師 宝 井 琴 桜 さん 講 演 会 朝 刊 関 H13/02/23 優 秀 に 前 田 さんら 中 濃 消 防 組 合 の 職 員 意 見 発 表 朝 刊 関 高 校 総 体 のバレー 柔 道 の 開 催 報 告 書 関 市 実 行 委 H13/02/23 が 作 製 朝 刊 関 動 物 の 表 情 に 迫 力 写 協 会 員 安 江 さん タン H13/02/24 ザニア 写 真 展 関 市 朝 刊 関 49468

13 物 流 の 新 システム 構 築 へ 濃 尾 西 濃 運 輸 3 年 間 で60 H13/02/24 億 円 投 資 保 管 庫 など 整 備 管 理 の 一 括 受 託 目 指 す 朝 刊 岐 阜 県 H13/02/24 男 女 300 人 の 井 戸 端 会 議 朝 刊 関 H13/02/24 てんかん 発 作 講 座 朝 刊 関 H13/02/24 高 齢 者 交 通 安 全 教 室 朝 刊 関 H13/02/24 反 逆 児 受 容 し 活 用 を 県 産 業 構 造 研 究 会 報 告 書 企 業 家 輩 出 などで 提 言 (アテナ 工 業 社 長 ) 朝 刊 関 H13/02/24 社 長 に 加 藤 氏 再 任 ( 青 協 建 設 ) 朝 刊 関 企 業 危 機 管 理 講 演 会 ( 田 中 正 博 氏 ). 経 済 講 演 会 ( 財 H13/02/24 部 誠 一 氏 ) 朝 刊 関 H13/02/24 泥 棒 捕 まえ 通 報 関 署 篠 田 さんに 感 謝 状 朝 刊 関 H13/02/24 イタリア 料 理 5 品 に 挑 戦 関 市 で 料 理 教 室 女 性 36 人 が 参 加 朝 刊 関 資 産 運 用 セミナーの 参 加 者 募 る 大 垣 共 立 銀 行 関 支 H13/02/24 店 朝 刊 関 国 芳 や 広 重 の 絵 を 通 じ 中 山 道 のにぎわい 紹 介 県 博 H13/02/25 物 館 で 街 道 展 開 幕 朝 刊 関 中 池 にコブハクチョウのつがい 放 鳥 関 市 で みの 野 鳥 H13/02/25 の 会 環 境 保 全 のシンボルに 朝 刊 関 H13/02/25 目 指 せ 未 来 のウッズ 関 で 県 ジュニアゴルフスクール 朝 刊 関 H13/02/25 かわいがってネ コブハクチョウ みの 野 鳥 の 会 関 中 池 公 園 につがいで 寄 贈 朝 刊 関 H13/02/25 関 の 公 園 に 新 居 コブハクチョウ 夫 妻 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/02/25 若 手 経 営 者 ら 日 本 経 済 展 望 に 耳 傾 ける 関 で 講 演 会 朝 刊 関 ノー と 言 える 女 性 に 関 で 男 女 共 同 参 画 市 民 フォー H13/02/25 ラム DVや 子 育 てで 意 見 交 換 女 性 で 初 の 真 打 ち 講 朝 刊 関 談 師 宝 井 さん 講 演 掘 り 出 し 物 求 め 人 の 列 関 市 美 濃 加 茂 市 で 中 古 車 H13/02/25 ジャンボフェア 国 産 車 や 外 車 200 台 を 展 示 朝 刊 関 関 商 工 底 力 で5 連 覇 岐 阜 工 の 追 撃 かわす 終 了 間 H13/02/25 際 連 続 トライ 県 高 校 新 人 ラグビー 朝 刊 関 H13/02/25 歯 周 病 予 防 へ 歯 磨 きを 指 導 関 歯 科 医 師 会 が 教 室 朝 刊 関 H13/02/25 映 画 鑑 賞 会 ( 稚 内 発 -) 朝 刊 関 H13/02/26 酒 気 帯 びで 死 亡 事 故 会 社 役 員 を 逮 捕 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/02/26 死 亡 事 故 酒 気 帯 び 容 疑 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/02/26 酒 気 帯 び 運 転 で 衝 突 死 させ 逮 捕 朝 刊 関 H13/02/26 飲 酒 し 死 亡 事 故 会 社 役 員 を 逮 捕 富 加 町 1 人 軽 傷 朝 刊 関 県 王 座 掛 けキックオフ 地 区 代 表 24チーム 熱 戦 ぶん H13/02/26 けいカップ 県 少 年 サッカー 朝 刊 関 県 高 校 新 人 ラグビー 大 会 関 商 工 5 年 連 続 V 岐 阜 工 2 H13/02/26 位 岐 南 工 3 位 朝 刊 関 H13/02/26 あんどんや 火 打 ち 石 関 家 族 連 れら 昔 の 暮 らし 体 験 朝 刊 関 昭 和 の 暮 らし 実 感 石 うすや 洗 濯 板 手 動 計 算 機 現 H13/02/26 代 っ 子 触 れてびっくり 県 博 物 館 朝 刊 関 世 界 らん 展 日 本 大 賞 3 年 連 続 の 入 選 関 市 出 身 の 植 H13/02/26 物 画 家 滝 澤 さん エリザベスアン 優 雅 に 朝 刊 関 H13/02/27 一 般 会 計 242 億 円 関 市 毎 日 新 聞 朝 刊 関 H13/02/27 関 署 篠 田 さんに 感 謝 状 自 宅 侵 入 の 泥 棒 捕 まえる 朝 刊 関 H13/02/27 25コーラス 参 加 見 事 なハーモニー 中 濃 合 唱 祭 朝 刊 関 H13/02/27 政 務 調 査 費 を4 万 円 アップ 関 市 が 条 例 案 朝 日 新 聞 朝 刊 関 関 市 と 白 川 村 の 男 女 30 人 冬 の 白 川 郷 で 交 流 花 火 H13/02/27 や 雪 景 色 カップル 誕 生 サポート 朝 刊 関 関 市 新 年 度 予 算 案 多 様 な 市 民 生 活 に 配 慮 関 所 再 H13/02/27 建 に1000 万 円 計 上 市 中 心 部 を 活 性 化 会 期 は2 日 か 朝 刊 関 ら21 日 間 関 市 議 会 H13/02/27 関 市 の 空 き 家 で 不 審 火 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/02/27 3 年 ぶりプラス 予 算 関 市 新 年 度 当 初 予 算 案 一 般 会 計 242 億 円 朝 刊 関 関 市 新 年 度 予 算 案 安 桜 小 を 全 面 改 築 懸 案 の 火 葬 H13/02/27 場 整 備 事 案 基 本 設 計 に 着 手 朝 刊 関 障 害 者 施 設 建 設 へ 一 歩 関 で 準 備 委 が 発 足 行 政 機 H13/02/27 関 へ 協 力 呼 び 掛 け 朝 刊 関 49509

14 H13/02/27 経 済 講 演 会 ( 財 部 誠 一 さん) 朝 刊 関 H13/02/27 補 正 予 算 案 など36 議 案 を 提 出 へ 関 市 朝 刊 関 H13/02/27 開 会 は2 日 会 期 は21 日 間 関 市 議 会 朝 刊 関 H13/02/27 総 額 5.1% 増 の416 億 円 関 市 新 年 度 予 算 案 朝 刊 関 H13/02/28 小 学 校 で 集 団 風 邪 2 校 で 学 級 学 年 閉 鎖 岐 阜 と 関 毎 日 新 聞 朝 刊 関 H13/02/28 集 団 風 邪 で 学 年 学 級 閉 鎖 岐 阜 と 関 の 小 学 校 朝 刊 関 H13/02/28 3 年 間 の 学 習 成 果 見 て! 関 商 工 高 工 業 科 が 課 題 研 究 発 表 会 環 境 や 福 祉 などテーマに 朝 刊 関 H13/02/28 松 月 堂 古 流 古 田 要 さん( 華 道 ) 朝 刊 関 雪 の 白 川 郷 で 交 流 関 市 と 白 川 村 の 中 学 生 そば 打 ち H13/02/28 など 楽 しむ 関 JCが 企 画 朝 刊 関 H13/02/28 新 年 度 予 算 案 関 市 中 部 経 済 新 聞 朝 刊 関 H13/02/28 写 真 と 刺 しゅう 展 (ギャラリー 花 水 木 ) 朝 刊 関 H13/02/28 ふれあいフリーマーケット 朝 刊 関 H13/02/28 田 原 小 且 格 小 で 集 団 風 邪 朝 刊 関 史 跡 や 名 所 を 散 策 関 市 でまちかどウオッチング 親 H13/02/28 子 連 れら30 人 が 参 加 朝 刊 関 課 題 や 方 針 で 意 見 長 良 川 圏 域 津 保 川 整 備 計 画 関 H13/02/28 市 役 所 で 検 討 会 朝 刊 関 H13/02/28 活 動 報 告 や 映 画 鑑 賞 関 でPTAが 研 究 大 会 朝 刊 関 H13/03/01 医 療 講 座 (ひまわりの 丘 ) 朝 刊 関 H13/03/01 病 院 でコンサート(ピアノコンサート) 朝 刊 関 H13/03/01 廃 油 リサイクル 石 けん 作 り 朝 刊 関 H13/03/01 地 域 療 育 講 演 会 (わかくさ プラザ) 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/03/01 3 年 ぶり 伸 び 一 般 会 計 243 億 関 市 新 年 度 予 算 案 読 売 新 聞 朝 刊 関 林 野 火 災 想 定 し 訓 練 関 市 の 工 業 団 地 県 防 災 ヘリも H13/03/01 出 動 朝 刊 関 関 市 プラスチックごみ 回 収 専 用 収 集 日 盛 る 廃 棄 H13/03/01 物 減 量 等 推 進 審 朝 刊 関 H13/03/ 日 に 地 域 療 育 講 演 会 関 市 朝 刊 関 H13/03/02 テクノハイランドで 林 野 火 災 想 定 し 訓 練 中 濃 消 防 組 合 員 ら 朝 刊 関 H13/03/02 ひな 祭 り 無 料 観 覧 デー 朝 刊 関 浮 世 絵 に 描 いた 宿 場 も 県 博 物 館 国 芳 広 重 の 中 山 H13/03/02 道 展 朝 刊 関 H13/03/02 技 持 ち アイデア 持 ち 造 形 作 家 小 本 章 朝 刊 関 社 会 福 祉 にと39 万 6900 円 を 寄 付 (せきまちかど 工 房 運 H13/03/02 営 委 員 会 ) 朝 刊 関 H13/03/02 関 商 工 では69 歳 も( 卒 業 式 ) 朝 刊 関 H13/03/02 アルミ 缶 で 車 いすを 寄 贈 ( 桜 ヶ 丘 中 学 校 生 徒 会 ).やき ものの 仲 間 展 ( 十 六 銀 行 東 関 支 店 ) 朝 刊 関 H13/03/02 ミュージカル 劇 団 You Make Key 夢 稀 (ゆめき) 秋 にミュージカル 公 演 朝 刊 関 H13/03/02 きもの 教 室 の 成 果 を 発 表 関 で 着 付 け 作 品 展 朝 刊 関 車 いすで 外 出 サポート 関 市 の 移 送 ボランティア リフト H13/03/02 バス 導 入 買 い 物 も OK 朝 刊 関 歳 主 婦 感 動 の4 年 間 県 内 各 校 で 卒 業 式 日 々 知 H13/03/02 る 喜 び で 充 実 関 商 工 高 定 時 制 機 械 科 の 後 藤 さん 朝 刊 関 製 図 は 夫 が 家 庭 教 師 で 応 援 関 商 工 定 時 制 69 歳 頑 張 り 母 さん 卒 業 関 の 後 藤 さ H13/03/02 ん 授 業 休 まず 部 活 も 読 売 新 聞 朝 刊 関 卓 球 弓 道 の 全 国 大 会 で 頑 張 って 関 市 長 ら 高 校 生 激 H13/03/03 励 朝 刊 関 無 料 配 布 のごみ 袋 増 加 など 市 長 に 答 申 関 の 廃 棄 物 H13/03/03 減 量 推 進 審 朝 刊 関 H13/03/03 ママさんバレーの 参 加 チーム 募 る 関 朝 刊 関 H13/03/03 ナイフ 塾 今 年 は 車 座 関 で 来 月 から 11 期 生 を 募 集 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/03/03 養 老 写 真 コンテスト 最 優 秀 賞 に 関 の 小 沢 さん 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/03/ 年 度 公 立 高 校 出 願 者 数 朝 刊 岐 阜 県 考 えよう 男 女 共 同 参 画 300 人 参 加 しフォーラム 関 H13/03/03 市 朝 刊 関 H13/03/03 関 市 のボゥヴェール 電 磁 誘 導 カート 導 入 朝 刊 関 49553

15 移 送 ボランティア かわせみ 関 市 真 心 と 安 心 を 運 び H13/03/03 ます 高 齢 者 らの 外 出 サポート 夕 刊 関 近 隣 合 併 は 慎 重 に 検 討 関 市 議 会 後 藤 市 長 が 所 信 H13/03/03 表 明 朝 刊 関 小 瀬 鵜 飼 乗 船 料 値 上 げ 今 シーズンから 大 人 3 千 円 H13/03/03 に 朝 刊 関 H13/03/04 子 育 てテーマに 主 婦 らが 意 見 関 で 大 会 朝 刊 関 H13/03/04 第 97 回 日 商 簿 記 検 定 合 格 者 ( 関 商 工 会 議 所 ) 朝 刊 関 日 本 の 縫 製 学 びます 関 で 開 講 式 中 国 人 研 修 生 が H13/03/04 抱 負 朝 刊 関 H13/03/04 自 閉 症 への 理 解 と 支 援 考 える 講 演 会 関 できょうまで 朝 刊 関 H13/03/04 一 生 懸 命 勉 強 したい 関 市 中 国 研 修 生 開 講 式 で 決 意 朝 刊 関 青 少 年 の 心 考 える 関 市 で 地 域 療 育 講 演 会 意 思 H13/03/04 疎 通 能 力 の 低 下 指 摘 朝 刊 関 H13/03/04 保 育 園 などで 紙 芝 居 を 披 露 関 市 の 安 桜 小 朝 刊 関 帯 の 結 び 方 など 紹 介 関 市 まちかど 工 房 着 付 け 教 室 H13/03/04 作 品 展 朝 刊 関 H13/03/04 関 市 で 農 機 具 小 屋 を 全 焼 不 審 火 の 疑 い 朝 刊 関 移 動 式 ベッドで 海 外 研 修 御 嵩 町 の 木 本 さん 中 部 学 H13/03/04 院 ゼミ 仲 間 と1 週 間 マレーシアで 福 祉 を 学 ぶ 読 売 新 聞 朝 刊 関 ペナン 島 へ 福 祉 研 修 旅 行 中 部 学 院 大 聴 講 生 重 度 H13/03/04 障 害 の 木 本 さん 期 待 で 胸 がいっぱい ゼミの 仲 間 毎 日 新 聞 朝 刊 関 の 介 護 受 けつつ 選 んだ 道 あきらめず 精 進 元 五 輪 選 手 の 沢 田 文 吉 さん H13/03/05 五 輪 への 道 のり 振 り 返 る 関 市 で 講 演 朝 刊 関 H13/03/05 関 で 不 審 火 か 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/03/06 購 買 部 の 余 剰 金 を( 富 野 中 学 校 ) 朝 刊 関 H13/03/06 小 原 流 加 藤 米 子 さん( 華 道 ) 朝 刊 関 H13/03/06 ラグビー 笠 井 真 哉 ( 関 商 工 高 出 ) 海 外 を 経 験 飛 躍 期 す 日 本 代 表 入 りへ 膨 らむ 夢 朝 刊 関 制 度 化 される 議 員 の 政 務 調 査 費 美 濃 市 を 除 く13 市 H13/03/06 で 交 付 領 収 書 公 開 は9 市 活 動 の 妨 げと 岐 阜 市 など 読 売 新 聞 朝 刊 岐 阜 県 非 公 開 H13/03/06 14 年 の 交 流 あかしの 虹 共 作 の 陶 壁 画 生 徒 らが 除 幕 中 濃 養 護 学 校 と 関 の 中 学 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/03/06 関 中 央 リーグ 開 幕 14チームが 参 加 朝 刊 関 H13/03/06 教 育 の 森 林 ボランティア 記 念 イベント 朝 刊 関 H13/03/06 育 てた 米 で 純 米 酒 関 市 の20 人 さんやほうを 試 飲 朝 刊 関 友 情 のあかし 陶 壁 画 に 中 濃 養 護 学 校 富 野 中 学 生 H13/03/07 徒 らが 共 同 制 作 朝 刊 関 風 景 や 野 菜 油 彩 で 関 市 のグループ まちかど 工 房 H13/03/07 で 展 示 朝 刊 関 心 の 教 育 関 市 上 引 きこもり 児 童 支 援 相 談 員 派 遣 H13/03/07 事 業 費 盛 る 朝 刊 関 H13/03/07 ガードレールに 激 突 関 で 死 亡 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/03/07 単 独 事 故 死 亡 朝 刊 関 H13/03/07 作 業 の 安 全 確 保 を 訴 え 関 市 で 林 業 労 災 防 止 県 大 会 朝 刊 関 H13/03/07 消 火 活 動 に 協 力 3 人 に 感 謝 状 中 濃 消 防 組 合 と 関 署 朝 刊 関 H13/03/07 第 三 次 後 期 案 を 答 申 関 市 の 総 合 計 画 審 議 会 朝 刊 関 H13/03/08 工 場 の 休 憩 室 全 焼 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/03/08 関 で 会 社 休 憩 室 焼 く 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/03/08 関 の 鉄 鋼 会 社 休 憩 室 全 焼 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/03/08 あいさつ 作 文 の 入 賞 児 童 ら 表 彰 関 市 の 安 桜 小 協 議 会 朝 刊 関 H13/03/08 消 火 協 力 者 3 人 に 感 謝 状 中 濃 消 防 組 合 など 朝 刊 関 H13/03/08 河 上 薬 品 商 事 もISO 取 得 朝 刊 関 H13/03/08 作 業 中 に 転 落 死 朝 刊 関 H13/03/08 作 業 員 が 転 落 死 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/03/08 2 階 から 転 落 作 業 員 が 死 亡 関 市 の 住 宅 建 設 現 場 朝 刊 関 中 部 学 院 大 木 本 さん 仲 間 の 支 えで 元 気 に 出 発 マ H13/03/08 レーシア 研 修 1 週 間 特 設 ベッドで 興 奮 気 味 読 売 新 聞 朝 刊 関 49593

16 華 やかな 料 理 ずらり 関 中 濃 農 協 本 店 地 元 食 材 で H13/03/08 コンテスト 朝 刊 関 歩 ける 観 光 関 市 下 隠 れた 名 所 有 効 活 用 穴 場 H13/03/08 スポットをネット 化 朝 刊 関 養 老 写 真 コンテスト 最 優 秀 賞 に 小 沢 さん( 関 市 ) 優 H13/03/08 秀 賞 には3 作 品 輝 く 朝 刊 関 H13/03/08 店 の 現 金 盗 んだ 男 逮 捕 朝 刊 関 関 の 県 厚 生 連 第 二 准 看 護 学 院 38 年 の 歴 史 に 幕 最 H13/03/08 後 の 卒 業 生 22 人 巣 立 つ 朝 刊 関 H13/03/08 関 市 総 合 計 画 審 生 涯 学 習 の 充 実 など 追 加 3 次 総 後 期 基 本 計 画 を 答 申 キーワード 快 適 産 業 安 心 朝 刊 関 H13/03/08 社 会 福 祉 に 寄 付 ( 美 容 室 ) 朝 刊 関 地 域 の 食 材 で 日 本 型 料 理 関 市 農 業 農 村 活 性 化 推 進 H13/03/09 協 栄 養 バランス 競 う 朝 刊 関 H13/03/09 車 椅 子 を 特 養 ホームに 寄 贈 朝 刊 関 H13/03/09 インド 地 震 義 援 金 2 万 6830 円 を 寄 託 関 市 の 旭 ヶ 丘 中 学 朝 刊 関 H13/03/09 あいさつ 作 文 表 彰 関 の 安 桜 小 で 朝 刊 関 H13/03/09 地 球 がアトリエ 造 形 作 家 小 本 章 朝 刊 関 H13/03/09 5 小 で 集 団 風 邪 学 年 学 級 閉 鎖 朝 刊 関 美 濃 市 に 第 2 工 場 新 設 イマオコーポレーション 9 月 に H13/03/09 稼 働 生 産 ライン 向 け 構 造 材 が 需 要 増 物 流 効 率 化 朝 刊 関 売 上 高 50% 増 目 指 す 選 挙 人 名 簿 登 録 者 数 は167 万 1240 人 前 回 比 で1754 H13/03/09 人 増 39 市 町 村 で 減 少 選 挙 人 名 簿 登 録 者 数 朝 刊 岐 阜 県 金 融 機 関 の 在 り 方 語 る 十 六 地 域 懇 談 会 美 濃 市 で 小 H13/03/09 島 頭 取 ( 十 六 銀 行 ) 朝 刊 美 濃 H13/03/09 米 穀 店 から5 千 円 窃 盗 容 疑 で 男 逮 捕 毎 日 新 聞 朝 刊 関 H13/03/09 若 草 アフタヌーンコンサート( 渡 辺 美 季 さん) 朝 刊 関 H13/03/09 関 市 教 育 大 集 会 朝 刊 関 H13/03/10 健 康 づくり 体 操 講 習 会 朝 刊 関 H13/03/10 危 機 管 理 テーマに 講 演 関 経 営 者 ら130 人 参 加 朝 刊 関 H13/03/10 車 いすを 寄 贈 ( 旭 ヶ 丘 中 学 校 ) 朝 刊 関 H13/03/10 ジャスコ 関 店 きょう 増 床 オープン ドラッグ 部 門 導 入 子 供 向 け 商 品 集 結 中 部 経 済 新 聞 朝 刊 関 H13/03/10 ふれあいフリーマーケット 出 店 者 募 集 朝 刊 関 来 月 のリサイクル 法 施 行 目 前 に 駆 け 込 み 排 出 中 H13/03/10 濃 地 域 の 家 電 4 品 目 例 年 の7 倍 に スムーズな 移 行 朝 刊 関 を 武 儀 町 は 特 別 収 集 日 H13/03/10 宇 宙 への 夢 研 究 員 語 る 関 で17 日 に 講 演 会 朝 刊 関 H13/03/10 園 児 が 中 学 校 訪 問 ( 田 原 保 育 園 ) 朝 刊 関 H13/03/13 古 田 千 裕 (ふるたちひろ)ちゃん 朝 刊 関 部 活 動 の 将 来 像 探 る 関 の 桜 ヶ 丘 中 保 護 者 にアン H13/03/13 ケート 朝 刊 関 H13/03/13 ボランティア 清 掃 ( 中 部 電 力 関 営 業 所 ) 朝 刊 関 渋 いプレーで 魅 せるぞ 関 で 中 濃 実 年 野 球 開 幕. 関 H13/03/13 で14チームリーグで 熱 戦 中 日 車 野 球 も 始 まる 朝 刊 関 優 秀 賞 は 前 田 さんら3 人 中 濃 消 防 組 合 救 急 体 制 な H13/03/13 どで 意 見 発 表 朝 刊 関 H13/03/13 ミール 見 えるかな? 関 で 吉 田 さん 撮 影 成 功 きょう 観 測 会 朝 刊 関 耐 震 基 準 以 下 の 校 舎 改 築 基 金 の 活 用 を 検 討 関 市 H13/03/13 議 会 で 事 務 局 長 答 弁 朝 刊 関 H13/03/13 宇 宙 講 演 会 ( 菊 山 紀 彦 氏 ) 中 部 経 済 新 聞 朝 刊 関 H13/03/13 関 市 役 所 で 観 光 写 真 コンテストの 審 査 会 朝 刊 関 H13/03/13 御 嶽 宿 伝 馬 朱 印 状 400 年 前 の 旅 の 姿 伝 える 夕 刊 関 市 有 林 で 植 樹 作 業 の 下 準 備 関 市 の 桜 ヶ 丘 中 生 徒 27 H13/03/13 人 朝 刊 関 H13/03/13 マーゴ ジャスコ 関 店 増 床 リニューアルオープン キッズワールドを 展 開 美 容 健 康 売 り 場 も 充 実 朝 刊 関 H13/03/13 珠 算 優 良 生 徒 ら58 人 を 表 彰 関 商 議 所 など 朝 刊 関 49634

17 H13/03/13 和 田 栄 二 さん 淳 さん 朝 刊 関 語 る 人 フェザー 安 全 剃 刀 代 表 取 締 役 会 長 岸 田 昌 久 氏 美 容 理 容 から 医 療 ITに 進 出 省 力 自 動 化 品 H13/03/13 質 を 追 求 フェザーミュージアムが 好 評 メディカル 工 中 部 経 済 新 聞 朝 刊 関 場 新 築 へ 来 年 の70 周 年 記 念 して H13/03/13 ISO14001の 認 証 を 取 得 シーシーアイ 朝 刊 関 危 機 管 理 の 在 り 方 探 る 関 市 で 講 演 会 80 社 130 人 が H13/03/13 熱 心 に 聴 講 朝 刊 関 H13/03/14 社 会 福 祉 に 寄 付 (ユニー 関 店 ) 朝 刊 関 H13/03/14 優 雅 で 華 麗 毛 筆 かな 展 関 市 まちかど 工 房 朝 刊 関 H13/03/ 人 第 一 線 へはばたく 岐 阜 医 療 技 術 短 大 緊 張 し た 顔 決 意 新 た 朝 刊 関 H13/03/14 社 会 福 祉 に 役 立 てて( 道 家 一 郎 さん) 朝 刊 関 安 江 さん タンザニア 写 真 展 十 六 銀 行 東 関 支 店 でも H13/03/14 開 幕 朝 刊 関 環 境 ISO 認 証 を 取 得 きょう 登 録 証 授 与 式 業 界 では 全 H13/03/14 中 部 経 済 新 聞 朝 刊 国 初 河 上 薬 品 商 事 関 中 山 道 御 下 向 御 休 泊 御 本 陣 附 和 宮 行 列 の 宿 泊 を 描 H13/03/14 写 朝 刊 関 H13/03/14 最 優 秀 に 可 茂 の2 人 中 濃 地 区 消 防 職 員 の 意 見 発 表 朝 刊 関 H13/03/14 展 示 の 日 本 刀 3 振 り 盗 まれる 関 市 の 産 業 センター 毎 日 新 聞 夕 刊 関 H13/03/14 則 天 門 土 岐 弘 美 さん( 華 道 ) 朝 刊 関 兼 元 作 日 本 刀 が 盗 難 関 の 産 業 振 興 センター 展 示 H13/03/14 ケース 割 られ 夕 刊 関 室 町 の 名 刀 3 振 り 盗 難 岐 阜 の 施 設 で 陳 列 関 の 孫 H13/03/14 六 など4600 万 円 相 当 分 朝 日 新 聞 夕 刊 関 展 示 の 名 刀 3 本 盗 難 室 町 時 代 の 作 ガラスケース 割 H13/03/14 られ 関 市 産 業 振 興 センター 二 代 目 兼 元 の 名 刀 歴 夕 刊 関 史 的 価 値 高 く 入 手 困 難 関 市 の 日 本 刀 盗 難 防 犯 カメラ 設 置 せず 市 管 理 体 H13/03/15 制 強 化 を 検 討 朝 刊 関 H13/03/15 東 海 自 然 歩 道 を 歩 きませんか(アルキニストの 会 ) 朝 刊 関 H13/03/15 関 善 光 寺 = 宗 休 寺 朝 刊 関 H13/03/15 関 の 孫 六 作 など 名 刀 3 本 盗 まれる 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/03/15 関 孫 六 の 名 刀 盗 まれる 関 市 の 産 業 振 興 センターで 中 部 経 済 新 聞 朝 刊 関 非 行 防 止 親 の 連 携 大 切 関 署 生 活 安 全 課 長 関 市 H13/03/15 旭 ヶ 丘 小 で 講 演 朝 刊 関 県 ソフトボール 協 会 功 労 賞 江 崎 教 諭 ( 小 金 田 中 )が 受 H13/03/15 賞 関 市 で 祝 賀 会 朝 刊 関 H13/03/15 スキースクールツアー 朝 刊 関 H13/03/15 スポーツ 講 演 会 ( 沢 田 文 吉 さん) 朝 刊 関 目 利 きドロ いいものだけいただきます 一 振 り1600 万 円 関 孫 六 作 の 日 本 刀 三 振 りしめて4600 万 円 相 当 いずれも 重 要 刀 剣 指 定 の 名 刀 職 員 絶 句 2 度 と 手 スポーツニッ H13/03/15 に 入 らない 岐 阜 関 市 産 業 振 興 センター 550 万 円 ポン 朝 刊 関 人 間 国 宝 の 茶 碗 展 示 品 で 最 も 高 価 偽 物 とすりかえ る 松 坂 屋 上 野 店 H13/03/15 黒 子 が 支 える 世 界 遺 産 ( 白 川 郷 ) 朝 刊 白 川 村 H13/03/15 河 上 薬 品 ISO14001 取 得 で 授 与 式 朝 刊 関 社 会 福 祉 のために( 渡 辺 史 江 さん). 木 工 製 品 などの H13/03/15 作 品 展 (わかば 共 同 作 業 所 ) 朝 刊 関 H13/03/15 神 川 大 介 さん 典 子 さん 朝 刊 関 卒 業 記 念 に ぼくらの 足 跡 すてきな 音 色 ハーモニカ H13/03/15 を 披 露 関 の 元 林 さん 金 竜 小 児 童 ら 楽 しむ 朝 刊 関 将 来 のやりたいこと 見 つけたい 関 RCの 交 換 学 生 西 村 H13/03/15 さん 渡 豪 控 え 市 長 に 抱 負 朝 刊 関 H13/03/15 特 別 会 頭 表 彰 など 決 まる 関 珠 算 優 生 徒 決 まる 朝 刊 関 関 市 の 金 竜 小 視 覚 障 害 者 の 元 林 さん ハーモニカで H13/03/16 心 伝 達 児 童 の 胸 に 澄 んだ 音 色 日 本 の 名 曲 披 露 努 力 の 結 晶 生 き 生 き 朝 刊 関 49669

18 豪 の 文 化 急 襲 したい 関 の 西 村 さん 市 長 に 留 学 あい H13/03/16 さつ 朝 刊 関 H13/03/16 目 標 達 成 状 況 チェック 関 市 環 境 ISOの 定 期 審 査 朝 刊 関 炭 窯 通 じ 学 ぶ 森 の 大 切 さ 関 に 完 成 地 元 の 親 子 ら H13/03/16 広 葉 樹 600 本 の 植 樹 も 朝 刊 関 H13/03/16 今 夕 50 周 年 記 念 座 談 会 関 市 連 合 青 年 団 朝 刊 関 H13/03/16 後 藤 喜 美 夫 氏 ( 死 去 ) 朝 刊 関 H13/03/16 俳 句 や 百 人 一 首 毛 筆 かな 作 品 展 関 で120 点 朝 刊 関 関 市 ISO14001 取 得 1 年 JACOが 中 間 審 査 市 職 員 H13/03/16 環 境 管 理 状 況 を 説 明 朝 刊 関 市 の 教 育 に 役 立 てて 関 市 の 伊 藤 さん 自 著 アジアに H13/03/16 生 きる 子 供 たち を 寄 贈 ふと 見 せた 表 情 や 風 景 写 真 朝 刊 関 など 収 録 H13/03/16 化 学 物 質 管 理 促 進 法 講 習 会 ( 市 役 所 ) 朝 刊 関 運 動 不 足 解 消 へ1 2 関 市 で 健 康 づくり 体 操 500 H13/03/16 人 エアロビなど 汗 流 す 朝 刊 関 H13/03/16 新 技 術 に 対 応 を 卒 業 式 と 修 了 式 岐 阜 医 療 技 術 短 大 朝 刊 関 H13/03/16 きょう 全 日 本 バレー 入 場 券 発 売 関 市 総 合 体 育 館 朝 刊 関 H13/03/16 全 日 本 男 子 バレーボール 紅 白 戦 関 市 大 会 朝 刊 関 H13/03/16 ( 盗 難 ) 朝 刊 関 神 職 の 心 得 や 伝 統 文 化 学 ぶ 関 市 春 日 神 社 で50 人 が H13/03/16 研 修 朝 刊 関 H13/03/16 関 で 神 職 が 研 修 刀 匠 の 講 演 を 聴 く 朝 刊 関 身 近 な 自 然 を 歩 こう(アルキニストの 会 ). 親 子 で 歌 って H13/03/16 あそぼう( 総 合 体 育 館 ) 朝 刊 関 H13/03/16 男 性 が 浴 室 で 焼 身 自 殺 か 関 で 市 営 住 宅 火 事 夕 刊 関 H13/03/17 針 の 跡 は 努 力 の 跡 よ 関 で 主 婦 ら 刺 し 子 展 示 朝 刊 関 H13/03/17 囲 碁 大 会 へ( 関 市 民 囲 碁 クラブ) 朝 刊 関 H13/03/17 集 団 風 邪 で 学 級 閉 鎖 関 の 金 竜 小 朝 刊 関 関 市 の 焼 死 体 身 元 が 判 明. 関 市 の 金 竜 小 で 集 団 風 H13/03/17 邪 朝 刊 関 H13/03/17 焼 身 自 殺 関 で 市 営 住 宅 火 事 読 売 新 聞 朝 刊 関 回 収 パック5トン 超 す 関 市 知 的 障 害 児 者 育 成 会 初 H13/03/17 の 引 き 取 り 作 業 朝 刊 関 牛 乳 パック5トンを 回 収 関 市 知 的 障 害 児 者 育 成 会 業 H13/03/17 者 に 引 き 渡 す 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/03/17 夢 付 き 定 期 の 当 選 決 まる 関 信 金 本 店 で 抽 選 会 朝 刊 関 H13/03/17 懸 賞 金 付 き 定 期 の 当 選 番 号 が 決 まる 関 信 用 金 庫 朝 刊 関 関 市 議 会 刀 剣 盗 難 でおわび 西 尾 助 役 今 後 防 犯 H13/03/17 体 制 を 強 化 朝 刊 関 H13/03/17 同 じ 高 校 生 助 けたい 移 植 待 つ 岩 城 君 関 商 工 高 生 も 募 金 朝 刊 関 一 般 質 問 関 市 議 会 入 札 制 度 の 改 革 を 商 店 街 どう H13/03/17 活 性 化 障 害 者 福 祉 政 策 は 家 電 リサイクルは 旧 西 朝 刊 関 尾 病 院 跡 地 は H13/03/17 合 併 は 住 民 主 体 で 関 市 議 会 後 藤 市 長 が 答 弁 朝 刊 関 世 紀 を 担 う 若 者 晴 れ 晴 れ 関 市 の 中 日 本 航 空 専 門 学 校 282 人 学 びやに 別 れ 充 実 した2 年 間 に 感 謝 H13/03/17 関 市 の 中 部 学 院 大 短 期 大 学 部 男 女 共 学 1 期 生 が 朝 刊 関 門 出 神 妙 笑 顔 巣 立 ちの 春 関 の2 校 で 卒 業 式 社 会 での H13/03/17 精 進 282 人 が 誓 う 中 日 本 航 空 専 門 学 校 社 会 への 朝 刊 関 責 任 新 たに400 人 中 部 学 院 大 短 大 古 着 使 い 刺 し 子 作 品 富 加 町 のグジグジの 会 関 市 で H13/03/17 80 点 展 示 朝 刊 関 地 球 には 命 があふれている 関 で 宇 宙 講 演 会 ( 菊 山 紀 H13/03/18 彦 さん) 朝 刊 関 H13/03/ 人 の 親 子 歌 や 踊 りを 楽 しむ 関 市 子 育 てコンサル タント 事 業 朝 刊 関 H13/03/18 講 座 中 山 道 と 宿 場 町 ( 県 博 物 館 ) 朝 刊 関 49706

19 中 部 学 院 大 の 一 期 生 卒 業 式 70 歳 の 女 性 も 巣 立 つ H13/03/18 人 間 福 祉 学 科 本 巣 の 山 口 さん 学 んだことをボラン 朝 刊 関 ティアに. もっともっと 勉 強 を 後 藤 ゑみさん 山 口 さん 中 部 学 院 大 卒 業 70 歳 介 護 福 祉 士 新 たな H13/03/18 門 出 孫 世 代 との 楽 しい4 年 間 今 後 は 病 院 で 奉 仕 朝 刊 関 江 戸 時 代 にタイムスリップ 関 市 の 県 博 物 館 親 子 で H13/03/18 山 かご 乗 り 体 験 朝 刊 関 H13/03/ 年 度 公 立 高 校 第 1 次 入 学 者 選 抜 合 格 者 数 第 2 次 入 学 者 選 抜 募 集 人 数 朝 刊 関 課 題 や 問 題 点 堂 々と 中 濃 地 区 消 防 職 員 9 職 員 が 意 H13/03/18 見 発 表 朝 刊 関 心 肺 そ 生 法 など 学 ぶ 県 立 ひまわりの 丘 生 徒 ら250 人 H13/03/18 防 災 訓 練 関 市 朝 刊 関 関 市 連 合 青 年 団 50 周 年 記 念 座 談 会 自 信 持 って 子 育 H13/03/18 てを エッセイストの 長 田 さん 体 験 交 えて 熱 弁 朝 刊 関 H13/03/19 管 打 楽 器 を 披 露 関 で 高 校 生 ら 参 加 コンテスト 県 大 会 朝 刊 関 関 の 美 濃 町 線 小 屋 名 駅 ホームに 車 突 っ 込 む 夜 の 国 H13/03/19 読 売 新 聞 道 踏 切 と 勘 違 い 朝 刊 関 H13/03/19 中 山 道 象 も 通 った 県 博 物 館 で 講 座 浮 世 絵 から 活 気 探 る 朝 刊 関 久 米 さん( 関 市 ) 栄 えある1 位 日 本 モーツァルトコン H13/03/19 クール ピアノ 部 門 県 関 係 で 初 高 い 技 術 申 し 分 なし 朝 刊 関 地 元 での 大 会 入 賞 うれしい 久 米 さんピアノ 優 勝 岐 阜 でモーツァルトコンクール 表 H13/03/19 彰 式 朝 刊 関 H13/03/19 本 選 入 賞 者 決 まる 日 本 モーツァルト 音 楽 コンクール 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/03/20 片 桐 学 長 を 再 選 ( 中 部 学 院 大 ) 朝 刊 関 幸 せは 人 力 車 に 乗 って 関 市 の 尾 藤 さんと 高 井 さん H13/03/20 至 福 の 結 婚 友 人 ら 祝 福 朝 刊 関 H13/03/20 土 地 取 得 は 最 低 限 に 関 市 議 会 開 発 公 社 健 全 化 へ 朝 刊 関 H13/03/20 満 開 待 つぼんぼりの 花 関 で25 日 から 桜 まつり 朝 刊 関 関 市 初 の 介 護 予 防 施 設 27 日 にオープン いちょうの H13/03/20 家 生 きがい 活 動 支 援 朝 刊 関 H13/03/20 テレビ リサイクルシティを 目 指 して 朝 刊 関 H13/03/20 華 道 石 田 流 山 田 恵 美 子 さん 朝 刊 関 一 般 質 問 関 市 議 会 介 護 保 険 の 実 態 は モンゴルと H13/03/20 の 交 流 訓 練 センター 拡 大 駅 前 開 発 どうする 消 防 団 朝 刊 関 員 の 確 保 は 堆 肥 化 容 器 の 配 布 佐 藤 さんら 県 知 事 賞 管 打 楽 器 個 人 重 奏 県 大 会 中 H13/03/21 学 の 部 を 審 査 朝 刊 関 道 路 一 体 型 の 物 流 拠 点 県 に 構 想 実 現 要 望 関 市 議 H13/03/22 会 朝 刊 関 小 川 日 出 男 写 真 展 ( 関 市 文 化 会 館 ). 傍 島 幹 司 展. 第 H13/03/22 13 回 手 づくりの 会 同 人 展 ( 喫 茶 ) 朝 刊 関 一 般 質 問 関 市 議 会 生 徒 数 増 減 の 対 策 IT 講 習 の 内 H13/03/22 容 は 物 流 拠 点 の 現 状 は 地 場 産 業 振 興 策 は 友 好 朝 刊 関 都 市 との 交 流 H13/03/22 総 局 来 訪 中 濃 (ブリヂストン) 朝 刊 関 H13/03/22 井 上 晴 貴 (いのうえはるき)ちゃん 朝 刊 関 特 賞 は 渡 辺 さん 関 市 観 光 写 真 コンテスト 個 性 とらえ H13/03/22 た30 点 入 賞 朝 刊 関 H13/03/22 あすからパッチワークキルト 展 関 市 文 化 会 館 朝 刊 関 H13/03/22 理 容 室 エルセット オープン 関 市 のマーゴ 朝 刊 関 H13/03/22 小 川 豊 さん 友 香 さん 朝 刊 関 H13/03/23 関 市 朝 刊 関 H13/03/23 37チーム 熱 戦 中 濃 インディアカ 朝 刊 関 親 子 で 料 理 育 児 を 楽 しく と 挑 戦 関 市 のサークル H13/03/23 協 力 しピザ 作 り 早 速 試 食 うまい 朝 刊 関 関 の 観 光 写 真 コンテスト 渡 辺 さん 特 賞 に 輝 く 金 賞 に H13/03/23 河 合 さんら 朝 刊 関 欧 州 の 写 真 熱 写 関 市 の 小 川 さん きょうから 写 真 H13/03/23 展 朝 刊 関 49742

20 H13/03/23 大 地 の 芸 術 祭 造 形 作 家 小 本 章 朝 刊 関 H13/03/23 31 議 案 など 可 決 し 閉 会 関 市 議 会 朝 刊 関 H13/03/23 駅 のホームに 車 が 到 着?( 立 ち 往 生 ) 朝 刊 関 H13/03/23 関 市 で 展 示 会 美 濃 の 円 空 仏 パネルで 紹 介 朝 刊 関 H13/03/24 端 切 れ 使 った 針 の 芸 術 関 でキルト 展 朝 刊 関 H13/03/24 親 善 大 使 3 人 決 まる 関 市 祭 りなどに 参 加 しPR 朝 刊 関 H13/03/24 せき 親 善 大 使 3 人 が 決 定 PR 僕 もやります 初 の 男 性 長 尾 さん 誕 生 朝 刊 関 H13/03/24 あんどんみこし 審 査 員 を 募 集 関 市 観 光 協 朝 刊 関 気 球 や 扇 などカラフルに 関 市 の 文 化 会 館 でパッチ H13/03/24 ワーク 展 朝 刊 関 H13/03/24 レンズで 見 た 欧 州 関 の 小 川 さん 写 真 を 展 示 朝 刊 関 関 市 の 洋 画 家 傍 島 さん 地 元 で 念 願 の 初 個 展 油 H13/03/24 彩 銅 版 画 など20 点 朝 刊 関 H13/03/24 しだれ 紅 梅 ライトアップ 朝 刊 関 H13/03/24 関 市 連 合 青 年 団 50 周 年 記 念 座 談 会 朝 刊 関 大 臣 表 彰 や 秋 の 叙 勲 平 田 さん 功 績 を 祝 う 関 で240 H13/03/25 人 出 席 朝 刊 関 H13/03/25 平 田 さんの 叙 勲 受 賞 を 祝 う 関 市 朝 刊 関 H13/03/25 白 鳥 の 井 俣 さん 刺 しゅう 作 品 展 関 朝 刊 関 三 屋 裕 子 さん 講 師 バレー 実 技 講 習 会 関 で 高 校 生 対 H13/03/25 象 に 朝 刊 関 H13/03/25 三 屋 さんがバレー 指 導 関 市 で 実 技 講 習 朝 刊 関 造 成 工 事 はほぼ 完 成 特 徴 に 公 園 的 な 機 能 関 テクノ H13/03/25 ハイランド 中 部 経 済 新 聞 朝 刊 関 H13/03/26 ゴルフと 森 に 親 しむ 関 市 市 民 らパーシモン 植 樹 朝 刊 関 H13/03/26 火 渡 りで 無 事 を 祈 願 関 迫 間 不 動 尊 の 春 季 大 祭 朝 刊 関 H13/03/26 決 めたぞ!アタック 関 市 家 庭 婦 人 バレーボール 朝 刊 関 H13/03/27 ポチ 小 原 友 子 さん リノ 松 野 勝 美 さん ハイ ジ 渡 辺 翔 さん 海 (かい) 岸 根 晴 澄 さん 朝 刊 関 自 らの 言 葉 で 語 る 演 奏 を 古 里 で 栄 冠 今 後 の 抱 負 H13/03/27 古 典 一 層 磨 く 日 本 モーツァルトコンクール ピアノ 部 朝 刊 関 門 県 初 の1 位 久 米 隆 司 さん H13/03/27 皮 使 った 新 魚 拓 関 で50 点 を 展 示 来 月 1 日 から 朝 刊 関 H13/03/27 9チーム 闘 志 狙 うはV 関 西 部 球 友 会 サンデーリー グ 開 幕 朝 刊 関 H13/03/27 古 田 善 久 さん いづみさん 朝 刊 関 H13/03/27 折 り 紙 展 ( 岐 阜 信 用 金 庫 関 支 店 ) 朝 刊 関 H13/03/27 保 育 園 に 大 きな 油 絵 関 の 平 田 さん 寄 贈 朝 刊 関 H13/03/27 園 児 への 愛 情 詰 まった 油 絵 関 市 の 平 田 さん 朝 刊 関 H13/03/27 引 っ 越 し 祝 う 優 雅 な 少 女 の 舞 関 市 稲 荷 神 社 で 遷 宮 式 朝 刊 関 公 務 員 改 革 能 力 主 義 など 大 枠 了 承 行 革 本 部 天 下 H13/03/27 り 規 制 も 厳 格 化 夕 刊 関 H13/03/27 石 田 流 川 合 蓉 子 さん( 華 道 ) 朝 刊 関 H13/03/28 ヤマガキやカエデ 市 有 林 に600 本 植 樹 関 では 森 林 づ くり 実 行 委 朝 刊 関 H13/03/28 山 田 真 子 (やまだまこ)ちゃん 朝 刊 関 優 勝 は 関 辻 屋 チーム 美 濃 加 茂 市 早 朝 野 球 総 会 最 H13/03/28 優 秀 は 富 田 選 手 朝 刊 関 関 市 人 事 部 長 級 9 人 含 む141 人 男 女 共 同 参 画 推 進 H13/03/28 女 性 管 理 職 4 人 増 やす 朝 刊 関 H13/03/28 関 市 161 人 異 動 読 売 新 聞 朝 刊 関 H13/03/28 買 った 以 上 はたくさん 使 う 山 田 弘 子 朝 刊 関 H13/03/28 関 市 異 動 部 長 級 10 人 含 め148 人 朝 刊 関 H13/03/28 関 市 人 事 朝 日 新 聞 朝 刊 関 H13/03/28 半 具 象 や 銅 版 画 地 元 で 初 の 個 展 関 の 傍 島 さん 朝 刊 関 H13/03/29 TMO 設 立 など 検 討 関 会 議 所 01 年 度 の 事 業 計 画 中 部 経 済 新 聞 朝 刊 関 H13/03/29 川 嶋 筆 頭 副 会 頭 が6 月 末 退 任 を 表 明 ( 関 商 工 会 議 所 ) 中 部 経 済 新 聞 朝 刊 関 支 え 合 ってV2を フレンズ チームワーク 最 高 フロー H13/03/29 レス 若 者 と 熟 年 で 勝 利 ジョイ 守 備 強 化 し 優 勝 を ニュー 中 池 朝 刊 関 49787

4 郵 物 可 Vol.644.. 5 春 迎 謹 慶 初 頃 御 礼 臨 決 税 元 律 礎 庫 債 降 消 費 増 税 恒 段 消 剰 マ 条 築 固 短 拡 元 格 短 援 律 滑 税 綱 附 則 討 項 討 ゆ A I J 契 ぐ 顕 核 半 ゆ 刻 増 影 響 与 省 悪 早 散 健 他

4 郵 物 可 Vol.644.. 5 春 迎 謹 慶 初 頃 御 礼 臨 決 税 元 律 礎 庫 債 降 消 費 増 税 恒 段 消 剰 マ 条 築 固 短 拡 元 格 短 援 律 滑 税 綱 附 則 討 項 討 ゆ A I J 契 ぐ 顕 核 半 ゆ 刻 増 影 響 与 省 悪 早 散 健 他 団 編 集 河 暁 -9 河 -5-5 T. -65-885 FAX. -65-894 http://www.nenkin.or.jp/ -mail: koho8@nenkin.or.jp 9--779 購 読,89 税 共 4 郵 物 可.. 5 January Vol.644 4 郵 物 可 毎 5 暮 挙 倍 閣 倍 持 可 喫 緊 党 税 継 倍 閣 憲 初 官 文 科 官 桝 屋 敬 悟

More information

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7 併 60 周 記 念 文 コ 優 秀 品 テ マ! ロマ 併 60 周 記 念 制 定 希 望 太 陽 輝 春 埜 菰 張 本 宮 八 形 天 城 跡 太 倉 吉 渓 谷 葛 布 背 景 文 字 北 部 林 部 商 南 部 域 遠 州 鎬 羽 闊 歩 遠 州 石 松 遠 州 舞 組 環 境 理 歴 史 文 芸 能 観 光 ベ 特 産 品 モチフ 明 姿 誰 目 広 親 愛 デザ 又 21 世 紀 リド

More information

座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴 再 ビ 竣 ゅ 工 表 玄 関 整 備 平 計 画 約 含 む 区 番 街 区 整 備 無 量 就 任 貫 着 推 平 優 通 ~ヘ シ 座 談 魅 賴 髙 英 雄 松 俳 優 む ぶ

座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴 再 ビ 竣 ゅ 工 表 玄 関 整 備 平 計 画 約 含 む 区 番 街 区 整 備 無 量 就 任 貫 着 推 平 優 通 ~ヘ シ 座 談 魅 賴 髙 英 雄 松 俳 優 む ぶ WARABI 0/ 平 平 / http://www.city.warabi.saitama.jp/ 面 積.0km :,0 比 +9 男 6,99 女,08 帯 :6,068 密 度 :,6 /km 餅 ブ 恒 8 南 ブ 恒 餅 使 米 ブ 稲 田 ぼ 収 穫 物 伝 米 0ロ ぱ 座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴

More information

2015 年 12 月 8 日 朝 日 新 聞 朝 29 マイナンバー 封 筒 開 けたら 通 知 カードなし 袖 ケ 浦 で2 人 郵 便 541 2015 年 12 月 8 日 産 経 新 聞 23 通 知 カード 未 封 入 袖 ケ 浦 で2 件 発 覚 マイナンバー 郵 便 541 2015

2015 年 12 月 8 日 朝 日 新 聞 朝 29 マイナンバー 封 筒 開 けたら 通 知 カードなし 袖 ケ 浦 で2 人 郵 便 541 2015 年 12 月 8 日 産 経 新 聞 23 通 知 カード 未 封 入 袖 ケ 浦 で2 件 発 覚 マイナンバー 郵 便 541 2015 2015 年 12 月 1 日 新 千 葉 新 聞 2 地 元 食 材 の 素 晴 らしさを シェフが 料 理 を 提 供 そでがうらマルシェ 料 理 691 2015 年 12 月 1 日 千 葉 日 報 13 250 万 球 で おもちゃ 箱 ドイツ 村 イルミ10 周 年 袖 ケ 浦 東 京 ドイツ 村 954 2015 年 12 月 1 日 読 売 新 聞 朝 29 よみうり 文 芸 短 歌

More information

庁 昼 低 遣 悪 残 ゼ ロ 消 費 増 下 元 気 掲 蓮 室 蓮 都 ご パ 南 南 近 天 園 南 プ ネ グ プ 奮 南 ピ パ 西 店 街 少 昨 例 斎 招 座 師 狭 執 招 ぐ 飯 能 高 宍 戸 招 歴 分 予 般 過 半 到 達 訓 半 点 半 期 財 補 充 挙 他 評 座

庁 昼 低 遣 悪 残 ゼ ロ 消 費 増 下 元 気 掲 蓮 室 蓮 都 ご パ 南 南 近 天 園 南 プ ネ グ プ 奮 南 ピ パ 西 店 街 少 昨 例 斎 招 座 師 狭 執 招 ぐ 飯 能 高 宍 戸 招 歴 分 予 般 過 半 到 達 訓 半 点 半 期 財 補 充 挙 他 評 座 - 高 砂 -- 木 ビ TEL -- FAX -- 編 価 購 読 費 含 輝 築 誇 津 康 歳 J M I U ハ 先 奮 蓮 ハ 築 弱 顧 客 注 屋 台 風 呂 ユ 設 置 築 完 式 作 津 作 ユ 養 ォ 乗 作 ユ 養 積 身 宮 城 石 巻 元 石 巻 高 卒 ハ 就 至 石 巻 家 旧 北 岸 百 震 災 津 波 押 寄 験 築 * 紙 面 * 元 気 面 面 営 面 面 ぶ

More information

38 4. 1 5 代 校 長 佐 藤 猶 造 生 徒 数 2,679 名 4.16 秋 田 市 少 年 保 護 育 成 7.28 全 県 優 勝 男 子 体 操 団 体 徒 手 近 山 王 協 議 設 立 女 子 ソフトボール 江 11.14 創 立 10 周 年 記 念 式 典 10. 東 北

38 4. 1 5 代 校 長 佐 藤 猶 造 生 徒 数 2,679 名 4.16 秋 田 市 少 年 保 護 育 成 7.28 全 県 優 勝 男 子 体 操 団 体 徒 手 近 山 王 協 議 設 立 女 子 ソフトボール 江 11.14 創 立 10 周 年 記 念 式 典 10. 東 北 学 校 の 沿 革 1 学 校 の 規 模 所 在 地 010-0951 秋 田 市 山 王 三 丁 目 1-24( 秋 田 駅 より 西 方 へ 2.2km) 電 話 018-823-8361 FAX 018-823-8363 校 地 面 積 18 520 m2 ( 運 動 場 面 積 8 910 m2) 校 舎 面 積 7 423 m2 ( 屋 内 運 動 場 面 積 1 959 m2) 学 区

More information

Taro-H27第15回(定例会)会

Taro-H27第15回(定例会)会 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 1 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 8 年 3 月 2 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 2 1 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 京 谷 和 幸 佐 藤 眞 理 井 出 元 3 出 席 職

More information

untitled

untitled H. 報 例 期 専 処 承 認 及 び 条 例 等 程 べ 原 可 主 次 専 処 承 認 専 処 治 基 づ 本 来 必 要 項 緊 急 招 集 限 充 段 治 規 次 専 処 報 告 承 認 可 税 条 例 康 険 税 条 例 税 等 伴 後 期 高 齢 医 療 付 税 付 税 池 公 園 管 営 増 減 ゴ フ 材 料 費 払 項 ポ ツ 公 園 管 営 増 減 器 替 払 項 異 道 池

More information

7 5 毎 日 24 小 室 いつ 子 さん 大 竹 一 雄 さん(おくやみ) 7 5 読 売 33 展 望 台 用 にベンチ 寄 贈 北 茨 城 特 別 支 援 校 生 徒 ら 製 作 7 5 読 売 32 小 室 いつ 子 さん 大 竹 一 雄 さん(おくやみ) 7 5 常 陽 2 参 院 選

7 5 毎 日 24 小 室 いつ 子 さん 大 竹 一 雄 さん(おくやみ) 7 5 読 売 33 展 望 台 用 にベンチ 寄 贈 北 茨 城 特 別 支 援 校 生 徒 ら 製 作 7 5 読 売 32 小 室 いつ 子 さん 大 竹 一 雄 さん(おくやみ) 7 5 常 陽 2 参 院 選 北 茨 城 市 関 連 新 聞 記 事 目 録 朝 日 茨 城 産 経 常 陽 毎 日 読 売 日 経 日 刊 スポーツ 平 成 25 年 7 月 1 日 ~7 月 31 日 まで 280 北 茨 城 市 立 図 書 館 319-1542 北 茨 城 市 磯 原 町 本 町 1-4-2 TEL 0293(42)1451 FAX 0293(43)4723 全 国 高 等 学 校 野 球 選 手 権 茨

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 般 論... 決... 平 般, 誌 臨... NO.! 春 ド 花 ウォキグ 何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 セ 毎 木 曜 各 約

More information

2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩 車 送 迎 各 場 広 空 ペ 音 療 法 創 ゆ 横 浜 市 横 浜 里 宿 泊 他 八 カ ガ ヘ プ 域 機 能 型 主 強 閉 症 環 境 混 乱 極 減 ひ 配 慮 空

2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩 車 送 迎 各 場 広 空 ペ 音 療 法 創 ゆ 横 浜 市 横 浜 里 宿 泊 他 八 カ ガ ヘ プ 域 機 能 型 主 強 閉 症 環 境 混 乱 極 減 ひ 配 慮 空 第 116 号 平 26 4 20 発 発 保 広 報 委 939-0633 富 県 下 郡 町 浦 2208 TEL076578 1131 http://www.mutsumien.com/ 浦 区 桜 並 木 散 歩 写 真 富 県 央 植 物 外 写 真 右 桜 げ 春 訪 2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩

More information

Taro10-H27 年学校だより4月.号j

Taro10-H27 年学校だより4月.号j 平 成 2 7 年 4 月 1 9 日 ( 日 ) 4 月 号 横 浜 市 立 港 南 中 学 校 233-0004 横 浜 市 港 南 区 港 南 中 央 通 6 番 1 号 0 4 5-8 4 2-2 3 5 5 学 校 教 育 目 標 の よ り よ い 実 現 を 目 指 し て 校 長 上 田 篤 也 平 成 2 7 年 度 が ス タ ー ト し ま し た 2 6 4 名 の 新 入

More information

平 2 春 健 喜 昨 振 返 経 済 厳 状 況 下 就 職 戦 線 氷 河 期 呼 冷 込 続 県 景 持 直 兆 回 復 至 停 滞 味 感 じ 私 歩 歩 歩 始 駅 空 港 玄 関 口 位 置 づ 専 用 道 整 備 昨 8 各 面 完 好 評 雇 用 環 境 等 目 指 企 誘 致 企

平 2 春 健 喜 昨 振 返 経 済 厳 状 況 下 就 職 戦 線 氷 河 期 呼 冷 込 続 県 景 持 直 兆 回 復 至 停 滞 味 感 じ 私 歩 歩 歩 始 駅 空 港 玄 関 口 位 置 づ 専 用 道 整 備 昨 8 各 面 完 好 評 雇 用 環 境 等 目 指 企 誘 致 企 鹿 島 鉄 道 跡 専 用 道 走 BRT 平 2 春 健 喜 昨 振 返 経 済 厳 状 況 下 就 職 戦 線 氷 河 期 呼 冷 込 続 県 景 持 直 兆 回 復 至 停 滞 味 感 じ 私 歩 歩 歩 始 駅 空 港 玄 関 口 位 置 づ 専 用 道 整 備 昨 8 各 面 完 好 評 雇 用 環 境 等 目 指 企 誘 致 企 誘 致 推 室 努 結 柏 原 運 分 野 統 合 央 笑

More information

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc ( 別 添 2) エイジレス ライフ 実 践 事 例 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 推 薦 要 領 平 成 2 7 年 1 月 9 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 共 生 社 会 政 策 担 当 ) 決 定 1 推 薦 の 対 象 となるエイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践 者 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 (1)エイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践

More information

Taro12-5月特養.jtd

Taro12-5月特養.jtd 特 コナ 特 四 月 金 車 中 え 声 聞 開 花 早 境 内 部 葉 花 見 緒 来 残 念 天 気 気 温 温 調 外 和 境 内 沢 山 屋 台 並 参 加 焼 そ 好 焼 各 々 食 べ 物 注 文 召 外 食 べ 食 笑 顔 美 味 美 味 召 又 境 内 大 迫 力 太 鼓 演 奏 聴 煌 び 衣 装 稚 児 列 見 わ ね ほ ほ え 場 面 見 帰 う? 聞 来 寒 冬 明 久 ぶ

More information

功 労 表 彰 (1) 自 治 部 門 6 名 ( 敬 称 略 : 順 不 同 ) 甲 田 久 男 上 紺 屋 町 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 され 武 井 純 雄 沢 田 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 さ

功 労 表 彰 (1) 自 治 部 門 6 名 ( 敬 称 略 : 順 不 同 ) 甲 田 久 男 上 紺 屋 町 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 され 武 井 純 雄 沢 田 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 さ 特 別 表 彰 1 名 ( 敬 称 略 ) 金 子 宏 東 京 都 文 京 区 上 田 市 殿 城 出 身 < 学 術 研 究 に 関 する 主 な 功 績 > 長 野 県 上 田 高 等 学 校 を 卒 業 後 東 京 大 学 に 進 学 し 租 税 法 の 研 究 を 重 ねられ 租 税 法 を 独 立 した 法 分 野 に 発 展 させるとともに 地 方 税 法 に おいても 公 正 適 正

More information

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭 県 移 22-1 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 一 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 16~17 4-1 一 覧 表 有 県 移 22-2 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 二 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 18~28 5-1 一 覧 表 有 県 移 22-3 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

局 概 次 増 昨 政 ば 図 聞 相 談 ベ 開 催 盛 取 未 来 政 昨 政 接 遇 周 辺 流 込 企 働 々 む 選 ぶ チ 何 ば 選 魅 奨 返 完 納 材 報 奨 営 居 宅 以 下 供 賃 割 引 供 応 最 拡 増 勤 労 宅 資 貸 医 療 無 9 期 開 政 7 報 告 増

局 概 次 増 昨 政 ば 図 聞 相 談 ベ 開 催 盛 取 未 来 政 昨 政 接 遇 周 辺 流 込 企 働 々 む 選 ぶ チ 何 ば 選 魅 奨 返 完 納 材 報 奨 営 居 宅 以 下 供 賃 割 引 供 応 最 拡 増 勤 労 宅 資 貸 医 療 無 9 期 開 政 7 報 告 増 む 坂登穏穀豊穣 ノ宮 伊勢 撮影フォカ友笠智宏 2 歯科腔健 副選 優逝去哀悼 91 傍聴 593 午9 編集 運 営 7 9 郡字99 埼郡 察9 77 77 http://www.town.kamikawa.saitama.jp 局 概 次 増 昨 政 ば 図 聞 相 談 ベ 開 催 盛 取 未 来 政 昨 政 接 遇 周 辺 流 込 企 働 々 む 選 ぶ チ 何 ば 選 魅 奨 返 完 納

More information

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展 成 度 主 な 事 業 行 事 市 立 図 書 館 同 事 業 業 称 期 日 容 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 書 間 行 特 別 展 示 優 秀 作 品 展 調 学 習 ン 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 作 品 募 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 表 彰 式 図 書 館 芥 川 龍 之 介 賞 賞 谷 希 子 特 別 展 傘 ~ 里 10~11 傘 /1 里 /1~

More information

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ 平 成 2 8 年 度 施 政 方 針 安 中 市 本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじめに 私 は 市 長 と し て 安 中 市 の

More information

12月広報(最終).indd

12月広報(最終).indd 流 封 択 払 請 求 始 々 謝 米 就 農 栽 培 野 菜 L ピ ョ 携 航 空 購 産 観 光 故 郷 超 控 控 治 極 億 突 破 昨 東 京 都 秋 葉 ェ 催 降 東 ニ 謝 祭 謝 趣 旨 賛 封 販 売 促 趣 旨 賛 極 苦 じ 誠 配 更 配 調 整 則 店 店 工 航 空 観 光 振 興 滞 細 魅 信 令 違 反 価 米 季 野 菜 ね ぎ ハ ョ ソ 菓 詰 適 右 記

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

4 迷 走 ジ 5 験 備 材 等 撃 走 超 充 資 戻 収 処 資 嶋 呼 勝 廷 4 5 段 階 創 追 及 硬 過 片 6 創 替 需 応 乗 維 穴 埋 7 趣 旨 異 服 材 充 途 8 趣 旨 否 科 服 = 佳 彦 串 博 ガ 感 形 却 純 排 暫 備 程 午 固 近 房 博 9

4 迷 走 ジ 5 験 備 材 等 撃 走 超 充 資 戻 収 処 資 嶋 呼 勝 廷 4 5 段 階 創 追 及 硬 過 片 6 創 替 需 応 乗 維 穴 埋 7 趣 旨 異 服 材 充 途 8 趣 旨 否 科 服 = 佳 彦 串 博 ガ 感 形 却 純 排 暫 備 程 午 固 近 房 博 9 2 迷 走 ジ 3 枚 岩 矛 盾 爆 昂 揚 因 誌 座 河 添 誠 1 尽 2 玉 混 展 楽 観 激 至 筆 携 験 踏 稿 筆 私 若 干 察 初 3 査 来 式 測 具 字 展 悠 輔 積 極 則 善 呼 翌 宇 街 頭 気 チ 座 昭 足 ぬ 裕 久 色 航 読 売 隠 昭 則 既 統 値 析 展 ぶ 航 甘 徴 称 広 誤 条 4 迷 走 ジ 5 験 備 材 等 撃 走 超 充 資 戻

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

13.pub

13.pub -- 008 9 0 NO.3 発 : 身 障 害 定 期 刊 協 細 川 久 市 西 区 八 軒 八 条 東 5 丁 目 4-8 TEL0736-74 編 : 特 定 非 営 利 活 法 060-003 市 央 区 条 東 6 丁 目 0 番 TEL0-099 FX0-090 Email:darc@taupe.plala.or.jp HP: http://h-darc.com P ィ P3 福 祉

More information

危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 敬 称 略 )( 可 児 正 樹 長 南 恒 男 西 嶋 尚 文 ) 2012 年 10 月 13 日 東 京 朝 刊 24 頁 010 叙 位 叙 勲 危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 敬 称 略 ) 瑞 宝 双 光 章 警 察 功 労 ( 可 児 正

危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 敬 称 略 )( 可 児 正 樹 長 南 恒 男 西 嶋 尚 文 ) 2012 年 10 月 13 日 東 京 朝 刊 24 頁 010 叙 位 叙 勲 危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 敬 称 略 ) 瑞 宝 双 光 章 警 察 功 労 ( 可 児 正 東 村 山 に 関 する 新 聞 記 事 INDEX 2012 年 10 月 分 ここに 掲 載 されている 記 事 は 切 り 抜 きをファイルし 中 央 図 書 館 に 保 管 しています 見 出 し 掲 載 日 掲 載 紙 朝 夕 刊 ページ 分 類 更 衣 室 盗 撮 目 的 侵 入 容 疑 で 逮 捕 東 村 山 市 保 育 園 職 員 2012 年 10 月 2 日 朝 日 朝 刊 29

More information

四 わ か っ た こ と ( 一 ) 志 筑 城 の 歴 史 志 筑 か ら 恋 瀬 川 と 筑 波 山 が 見 え る 景 色 は と て も 美 し く 昔 か ら た く さ ん の 歌 人 が そ の 景 色 や 様 子 を 歌 に し ま し た こ の 歌 を 鑑 賞 し た 多 く

四 わ か っ た こ と ( 一 ) 志 筑 城 の 歴 史 志 筑 か ら 恋 瀬 川 と 筑 波 山 が 見 え る 景 色 は と て も 美 し く 昔 か ら た く さ ん の 歌 人 が そ の 景 色 や 様 子 を 歌 に し ま し た こ の 歌 を 鑑 賞 し た 多 く 調 べて GO! 志 筑 た ん け ん 隊 志 筑 小 4 年 秋 山 遥 浅 野 琴 美 安 達 未 来 石 井 敬 太 市 ノ 澤 翔 一 梅 沢 幸 斗 大 山 陽 人 釜 津 田 優 花 久 保 田 健 太 小 松 崎 永 遠 杉 本 梨 奈 鈴 木 花 佳 冨 田 明 日 香 友 常 瑞 稀 長 澤 龍 人 中 島 綾 香 中 島 唯 沼 田 博 樹 長 谷 川 晴 香 長 谷 川 莉

More information

年 度 昭 和 41 年 1966 昭 和 42 年 1967 昭 和 43 年 1968 昭 和 44 年 1969 昭 和 45 年 19 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国

年 度 昭 和 41 年 1966 昭 和 42 年 1967 昭 和 43 年 1968 昭 和 44 年 1969 昭 和 45 年 19 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国 年 度 昭 和 36 年 1961 昭 和 37 年 1962 昭 和 38 年 1963 昭 和 39 年 1964 昭 和 40 年 1 会 長 安 孫 子 清 水 (1 回 卒 ) 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国 井 悌 二 (2 回 卒 ) 副 会 長 竹 谷 音 次 郎 (4 回 卒 ) 同 左

More information

密 4 ぜ ひ 呼 隣 流 隠 雪 泰 木 ホ 密 秘 ヤ 石 掘 軽 狙 誕 待 流 哲 雄 4 4 館 初 黒 字 4 区 口 抱 規 至 極 簡 単 確 保 9 潤 C V 士 交 際 旅 規 ギ 側 曲 師 舞 台 監 督 掘 送 践 豊 社 項 加 価 値 4 副 職 率 践 堀 園 俳

密 4 ぜ ひ 呼 隣 流 隠 雪 泰 木 ホ 密 秘 ヤ 石 掘 軽 狙 誕 待 流 哲 雄 4 4 館 初 黒 字 4 区 口 抱 規 至 極 簡 単 確 保 9 潤 C V 士 交 際 旅 規 ギ 側 曲 師 舞 台 監 督 掘 送 践 豊 社 項 加 価 値 4 副 職 率 践 堀 園 俳 4 結 策 4 爆 乗 ホ 4 屋 栄 陸 彩 団 劇 毎 結 初 伸 び 悩 握 道 6 投 票 露 9 声 ヤ V ヒ 枚 e g i n n e r ミ 達 数 唱 鍛 努 側 幅 広 支 由 姉 妹 ユ 屋 栄 4 誕 珠 玲 ヒ 動 4 H 天 神 札 幌 H 函 館 三 宮 ざ 憶 測 飛 類 似 ネ❶ 北 区 赤 羽 赤 羽 資 ゼ 所 属 ゼ 専 劇 北 区 赤 羽 館 垢 抜 赤

More information

Taro-ニュース206 年末号

Taro-ニュース206 年末号 国 交 職 組 2013. 12. 24 No.206 発 行 国 土 交 通 省 職 員 組 合 100-8918 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 2-1-3 03-5501-3377 Fax 03-5501-3388 マイクロ 80-59663 https://j-union.com/-/kokkoushokuso/ 今 年 は こ ん な こ と が あ り ま し た 加 藤 委 員

More information

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機 告 収 算 評 理 致 承 認 施 域 緊 密 携 係 機 得 着 執 努 初 針 効 果 げ 基 基 差 別 禁 止 仮 称 ざ 向 態 求 反 映 べ 携 革 望 受 託 精 代 表 資 拡 充 展 浜 崎 情 交 換 売 店 財 貴 重 財 源 確 保 引 続 効 率 発 財 人 戸 井 田 愛 2210844 浜 区 沢 渡 42 電 話 0453118736 FAX 0453166860

More information

Taro-【会議録】H27第5回(定

Taro-【会議録】H27第5回(定 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 7 年 7 月 1 5 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 5 7 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 野 口 芳 宏 佐 藤 眞 理 上 西 京 一 郎 3 出

More information

Public News 役 央 公 駅 ビ ミュニィ 図 消 活 窓 ホムペジ ホムペジ [ ] 組 分 程 央 公 歳 就 幼 臨 床 言 葉 達 母 帳 [ ] 分 践 回 分 ッ 活 元 塾 分 分 認 知 症 分 共 項 域 普 及 谷 域 普 及 分 分 央 公 乳 医 察 身 測 栄 歯

Public News 役 央 公 駅 ビ ミュニィ 図 消 活 窓 ホムペジ ホムペジ [ ] 組 分 程 央 公 歳 就 幼 臨 床 言 葉 達 母 帳 [ ] 分 践 回 分 ッ 活 元 塾 分 分 認 知 症 分 共 項 域 普 及 谷 域 普 及 分 分 央 公 乳 医 察 身 測 栄 歯 駅 関 連 路 JR 駅 北 ぐ 路 駅 側 駅 宮 線 ぐ 駅 線 老 良 別 府 線 区 式 域 関 見 守 式 典 渡 初 路 駅 区 区 準 組 魅 待 駅. No. Public News 役 央 公 駅 ビ ミュニィ 図 消 活 窓 ホムペジ ホムペジ [ ] 組 分 程 央 公 歳 就 幼 臨 床 言 葉 達 母 帳 [ ] 分 践 回 分 ッ 活 元 塾 分 分 認 知 症 分 共

More information

<955C8E862E6169>

<955C8E862E6169> 譜 写 真 振 返 五 十 周 ~ 都 常 住 口 突 破 受 信 契 約 突 破 義 務 書 無 償 化 シ 博 覧 幕 常 磐 河 駅 重 衝 突 故 歴 史 的 産 連 続 メ 鉄 腕 映 吉 典 ち ゃ ん 誘 拐 最 黒 四 ダ 完 セ 札 防 止 千 円 札 ケ ネ デ ィ 統 領 暗 殺 さ 潟 等 告 示 さ 所 在 潟 字 金 沢 字 械 務 所 等 置 く 五 章 柏 崎 伊 藤

More information

Ⅰ 学 校 要 覧

Ⅰ 学 校 要 覧 本 校 の 沿 革 所 在 地 設 立 認 可 開 校 Ⅰ 学 校 要 覧 日 南 市 飫 肥 十 丁 目 番 号 昭 和 年 月 日 昭 和 年 月 日 飫 肥 町 立 飫 肥 中 学 校 として 振 徳 堂 において 開 校 式 を 挙 げる 学 級 数 年 月 日 事 項 昭 昭 昭 昭 昭 昭 昭 昭 0 昭 昭 昭 昭 昭 昭 昭 昭 昭 昭 0 昭 昭 昭 昭 昭 昭 昭 校 舎 再 編

More information

掲 将 像 然 笑 寒 寒 埋 容 量 西 託 契 締 港 湾 昭 和 ぶ 独 君 戦 揚 貨 戦 陸 港 貨 圏 舗 舗 -- -- -- -- -- -- 京 宿 西 宿 --

掲 将 像 然 笑  寒 寒 埋 容 量 西 託 契 締 港 湾 昭 和 ぶ 独 君  戦 揚 貨 戦 陸 港 貨 圏 舗 舗 -- -- -- -- -- -- 京 宿 西 宿 -- 標 準 減 村 免 許 盆 環 境 算 己 直 滞 納 康 孫 標 常 欠 努 己 診 越 康 振 存 敬 老 祝 敬 老 祝,,,,, 敬 老 祝 歳 昭 和 米 寿 昭 和 歳 白 寿 歳 密 ュ ニ 拠 点 増 注 緊 率 著 影 響 緊 則 頃 維 持 努 況 オ cc 白 乙 cc 黄 色 甲 cc 従 型 希 望 諸 線 告 皆 移 末 屋 般 執 候 候 案 田 井 砂 宮 馬 己 食

More information

Microsoft Word - 07●著名人のページ5.doc

Microsoft Word - 07●著名人のページ5.doc 47 少 主 公 悲 惨 苦 々 族 ぞ 周 囲 達 悲 癒 募 背 翼 食 物 考 食 心 描 写 療 施 設 情 原 題 解 放 周 囲 愛 情 取 戻 様 描 摂 取 障 害 少 過 去 不 ふ 幸 歴 史 代 抱 様 々 問 題 少 目 向 考 折 精 神 折 精 神 座 右 銘 葉 限 ぎ 楽 辛 苦 方 苦 面 立 心 前 進 無 理 折 限 以 発 揮 結 果 必 対 対 常 づ 葉

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

(別表)日本標準産業分類の分類項目と類似業種比準価額計算上の業種目との対比表(平成21年分)

(別表)日本標準産業分類の分類項目と類似業種比準価額計算上の業種目との対比表(平成21年分) ( 別 表 ) 日 本 標 準 産 分 類 の 分 類 項 目 と 類 似 種 比 準 価 額 計 算 上 の 種 目 との 対 比 表 ( 平 成 21 年 分 ) A B C 農, 林 01 農 011 耕 種 農 012 畜 産 農 013 農 ( 園 芸 を 除 く) 014 園 芸 02 林 021 育 林 022 素 材 生 産 023 特 用 林 産 物 生 産 (きのこ 類 の 栽

More information

草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形

草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形 月 党 現 照 草 草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形 我 々 ん じ 美 土 然 環 境 守 や 科 学 技 術 振 興 活 済 活 通

More information

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交 補 助 金 事 務 の 手 引 き ( 補 助 金 を 申 請 する 団 体 等 の 皆 さんへ) 平 成 27 年 4 月 藤 岡 市 目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助

More information

sekishin2016_1.indd

sekishin2016_1.indd 798 号 発 / 79 平 8 発 所 / 庁 5-6 王 寺 小 宮 9-8 TEL 6677 FAX 667766 E-mail: sekishintok@gmail.com 編 / 井 龍 郎 印 正 定 勤 火 水 木 土 5 6 7 8 9 5 6 7 8 9 5 6 7 8 9 力 添 賜 誠 ざ 迎 住 む ぼ 向 懸 命 努 締 締 切 当 曜 火 曜 電 座 渋 滞 当 然 殿

More information

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震 No.168 / / 石 英 雄 栃 荒 2055 番 0285833477 編 集 / 江 光 夫 住 資 源 集 存 新 価 値 造 拠 点 置 徴 ブ 図 ミ ュ 博 物 ブ ズ 3 複 可 相 互 流 愛 称 募 結 果 配 慮 循 型 信 識 恵 循 込 恵 づ 恵 168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港

More information

広報かわうえ4月23日号.indd

広報かわうえ4月23日号.indd 総 務 所 No, 37 広 報 2 23 発 土 陽 ざ 桜 花 見 守 2 少 男 5 女 3 8 友 達 遊 ね 見 守 げ 関 連 記 P5 表 紙 P P2 総 務 所 知 P3 P 公 民 米 づ 営 農 通 信 夕 歌 壇 夕 俳 壇 P5 P P7 P8 5 総 グ ラ ウ 津 防 季 実 施 前 辞 令 交 付 伝 達 3 若 者 回 個 隊 規 律 班 器 具 庫 清 掃 車 両

More information

untitled

untitled nibankan@ r.dion.ne.jp 平 号 鮎 或 粟 容 袷 対 象 定 安 参 加 費 入 庵 持 ち 物 按 申 込 暗 問 粗 ご 辺 チ 収 集 - ご ゼロ ゼ ロ 各 機 電 連 絡 え 西 院 - 恩 -/ 小 新 世 紀 脳 神 経 外 科 - 船 渡 -/ 脳 神 むろ 歯 科 ニッ - 弥 十 郎 -/ 歯 小 歯 石 川 院 - 北 --/ 小 循 消 産 婦

More information

験 識 技 能 還! 詳 細 係 黙 捧 﨑 始 企 団 記 念 品 贈 呈 彰 別 掲 次 来 賓 﨑 誠 也 深 瀬 裕 彦 副 祝 辞 天 恵 美 副 審 告 賠 償 保 険 料 倍 契 率 率 % 収 差 万 余 収 益 運 転 資 借 限 款 改 正 条 資 格 喪 失 費 納 納 更 条

験 識 技 能 還! 詳 細 係 黙 捧 﨑 始 企 団 記 念 品 贈 呈 彰 別 掲 次 来 賓 﨑 誠 也 深 瀬 裕 彦 副 祝 辞 天 恵 美 副 審 告 賠 償 保 険 料 倍 契 率 率 % 収 差 万 余 収 益 運 転 資 借 限 款 改 正 条 資 格 喪 失 費 納 納 更 条 / 公 益 団 法 丸 池 町 書 浜 尚 川 氏 齢 働 No. TEL9 email kochisc@sjc.ne.jp 笑 福 引 々 写 真 ォ 告 他 詳 細 副 祝 辞 職 群 班 設 準 備 ポ 訪 問 記 ポ ユ 紹 ゆぞ 紹 筋 回 紙 館 白 鳳 広 貢 献 験 識 技 能 還! 詳 細 係 黙 捧 﨑 始 企 団 記 念 品 贈 呈 彰 別 掲 次 来 賓 﨑 誠 也 深 瀬

More information

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局 人 事 発 令 平 成 28 年 4 月 1 日 付 総 務 局 総 務 部 人 事 課 [ 局 長 級 ] 総 合 政 策 局 長 金 親 芳 彦 ( 市 民 局 長 ) 市 民 局 長 小 池 浩 和 ( 総 務 局 情 報 経 営 部 長 ) 保 健 福 祉 局 次 長 竹 川 幸 夫 ( 財 政 局 税 務 部 長 ) こども 未 来 局 長 山 田 啓 志 ( 総 務 局 市 長 公 室

More information

H25東海大会柔道団体戦.xls

H25東海大会柔道団体戦.xls 平 成 2 年 度 第 3 回 東 海 中 学 校 総 合 体 育 大 会 柔 道 の 部 ( 団 体 ) 会 場 ヒマラヤアリーナ 男 子 団 体 戦 1 松 阪 中 部 三 重 2 静 岡 学 園 静 岡 11 2 3 31 2 藤 枝 明 誠 静 岡 2 0 亀 崎 愛 知 10 14 0 2 代 1 34 3 沓 掛 愛 知 0 0 大 野 岐 阜 11 4 美 濃 岐 阜 12 4 1 2

More information

<338E9197BF95D25F3031916790442E786477>

<338E9197BF95D25F3031916790442E786477> 第 1 章 組 織 1-1 周 南 市 防 災 会 議 条 例 ( 平 成 15 年 4 月 21 日 条 例 第 15 号 ) 改 正 平 成 17 年 6 月 30 日 条 例 第 34 号 平 成 17 年 6 月 30 日 条 例 第 34 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 16 条 第 6 項

More information

年 表 上 福 岡 大 井 元 号 年 主 な で き ご と 年 霊 亀 2 長 宮 川 崎 で 集 落 がつくられる 西 暦 ハケ 川 崎 松 山 滝 で 大 集 落 がつくられ る 8 世 紀 頃 8 世 紀 頃 10 世 紀 頃 永 保 11 世 紀 頃 長 徳 元 長 宮 氷 川 神 社

年 表 上 福 岡 大 井 元 号 年 主 な で き ご と 年 霊 亀 2 長 宮 川 崎 で 集 落 がつくられる 西 暦 ハケ 川 崎 松 山 滝 で 大 集 落 がつくられ る 8 世 紀 頃 8 世 紀 頃 10 世 紀 頃 永 保 11 世 紀 頃 長 徳 元 長 宮 氷 川 神 社 21 そ の 他 年 表 上 福 岡 大 井 元 号 年 主 な で き ご と 年 霊 亀 2 長 宮 川 崎 で 集 落 がつくられる 西 暦 ハケ 川 崎 松 山 滝 で 大 集 落 がつくられ る 8 世 紀 頃 8 世 紀 頃 10 世 紀 頃 永 保 11 世 紀 頃 長 徳 元 長 宮 氷 川 神 社 が 創 建 されたと 伝 えられている 永 禄 2 小 田 原 北 条 家 臣 の

More information

2 親 善 KEIU MATSUO 1917 1942 江 広 江 厳 訓 練 士 官 指 送 始 化 総 動 法 体 制 強 化 尉 候 補 任 ぜ 郡 村 父 鶴 彦 男 教 職 父 宙 信 仰 願 込 感 利 負 嫌 小 等 当 訓 練 盛 全 徒 拝 級 先 頭 旗 持 進 ろ 青 進 路

2 親 善 KEIU MATSUO 1917 1942 江 広 江 厳 訓 練 士 官 指 送 始 化 総 動 法 体 制 強 化 尉 候 補 任 ぜ 郡 村 父 鶴 彦 男 教 職 父 宙 信 仰 願 込 感 利 負 嫌 小 等 当 訓 練 盛 全 徒 拝 級 先 頭 旗 持 進 ろ 青 進 路 YAMAGA 2 親 善 KEIU MATSUO 1917 1942 江 広 江 厳 訓 練 士 官 指 送 始 化 総 動 法 体 制 強 化 尉 候 補 任 ぜ 郡 村 父 鶴 彦 男 教 職 父 宙 信 仰 願 込 感 利 負 嫌 小 等 当 訓 練 盛 全 徒 拝 級 先 頭 旗 持 進 ろ 青 進 路 志 望 験 難 突 破 ぱ 格 小 当 小 右 柔 部 所 属 怪 我 柔 練 習 休

More information

-3- 行 政 概 要 行 政 概 要 市 制 施 行 昭 和 26 年 4 月 1 日 ( 全 国 262 番 目 東 京 都 5 番 目 ) 位 置 東 経 139 度 16 分 30 秒 ( 市 役 所 におけるもの) 北 緯 35 度 47 分 16 秒 海 抜 186.6メートル 規 模 人 口 密 度 人 口 集 中 人 口 面 積 1km 2 地 区 人 口 当 たり 国 勢 調 人

More information

団 体 男 子 大 成 私 西 市 9 第 瑞 浪 引 佐 南 部 瑞 浪 市 浜 松 市 長 大 安 伊 豆 の 国 市 いなべ 市 0 第 大 池 四 日 市 市 桜 丘 私 羽 島 羽 島 市 高 台 浜 松 市 第 小 坂 井 桜 豊 川 市 四 日 市 市 竹 鼻 岩 倉 羽 島 市 岩

団 体 男 子 大 成 私 西 市 9 第 瑞 浪 引 佐 南 部 瑞 浪 市 浜 松 市 長 大 安 伊 豆 の 国 市 いなべ 市 0 第 大 池 四 日 市 市 桜 丘 私 羽 島 羽 島 市 高 台 浜 松 市 第 小 坂 井 桜 豊 川 市 四 日 市 市 竹 鼻 岩 倉 羽 島 市 岩 平 成 年 度 第 回 東 海 中 学 校 総 体 育 大 会 柔 道 大 会 主 催 東 海 中 学 校 体 育 連 盟 県 教 育 委 員 会 県 教 育 委 員 会 県 教 育 委 員 会 県 教 育 委 員 会 伊 賀 市 教 育 委 員 会 東 海 柔 道 連 会 後 援 ( 公 財 ) 県 体 育 協 会 主 管 県 中 学 校 体 育 連 盟 柔 道 専 門 部 県 柔 道 協 会 期

More information

本校の沿革小史

本校の沿革小史 本 校 の 沿 革 小 史 昭 和 50. 2.10 校 舎 第 Ⅰ 期 工 事 及 びグラウンド 第 Ⅰ 期 工 事 完 成 校 地 面 積 24,777m2( 東 西 180.85m 南 北 137m ) 建 物 敷 地 9,167m2 運 動 場 用 地 15,610m2( 含 グラウンド テニスコート 等 ) 校 舎 2,880m2( 普 通 教 室 12 特 別 教 室 6 他 ) 4.

More information

2 10 据 社 伸 慮 普 通 税 影 響 源 捻 3 社 多 負 担 税 反 映 込 普 通 税 厳 影 響 額 収 善 同 庫 金 源 振 興 軍 艦 島 針 夜 景 維 軍 艦 島 島 守 護 岸 坑 失 物 復 元 5 28 3 月 緊 急 味 具 夜 景 維 斜 面 街 灯 専 門 家

2 10 据 社 伸 慮 普 通 税 影 響 源 捻 3 社 多 負 担 税 反 映 込 普 通 税 厳 影 響 額 収 善 同 庫 金 源 振 興 軍 艦 島 針 夜 景 維 軍 艦 島 島 守 護 岸 坑 失 物 復 元 5 28 3 月 緊 急 味 具 夜 景 維 斜 面 街 灯 専 門 家 No.149 2015.9.1 掲 載 容 P 2 容 6 7 願 8 2 10 据 社 伸 慮 普 通 税 影 響 源 捻 3 社 多 負 担 税 反 映 込 普 通 税 厳 影 響 額 収 善 同 庫 金 源 振 興 軍 艦 島 針 夜 景 維 軍 艦 島 島 守 護 岸 坑 失 物 復 元 5 28 3 月 緊 急 味 具 夜 景 維 斜 面 街 灯 専 門 家 プ む 視 環 境 節 験 善

More information

本 日 の 会 見 内 容 1 9 月 度 の 主 な 活 動 報 告 2 9 月 定 例 議 会 の 報 告 3 市 制 60 周 年 表 彰 者 紹 介 について 4 軽 自 動 車 税 の 改 正 について 5 岡 山 県 真 庭 市 との 協 定 締 結 について 6 地 震 防 災 課 か

本 日 の 会 見 内 容 1 9 月 度 の 主 な 活 動 報 告 2 9 月 定 例 議 会 の 報 告 3 市 制 60 周 年 表 彰 者 紹 介 について 4 軽 自 動 車 税 の 改 正 について 5 岡 山 県 真 庭 市 との 協 定 締 結 について 6 地 震 防 災 課 か 平 成 26 年 度 10 月 度 定 例 会 見 月 度 平 成 26 年 10 月 7 日 須 崎 市 長 楠 瀬 耕 作 須 崎 市 高 知 県 本 日 の 会 見 内 容 1 9 月 度 の 主 な 活 動 報 告 2 9 月 定 例 議 会 の 報 告 3 市 制 60 周 年 表 彰 者 紹 介 について 4 軽 自 動 車 税 の 改 正 について 5 岡 山 県 真 庭 市 との 協

More information

平成13年度 光市文化センター事業計画 (案)

平成13年度 光市文化センター事業計画 (案) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 光 市 文 化 振 興 財 団 光 市 文 化 セ ン タ ー 事 業 計 画 光 市 文 化 セ ン タ ー は 光 市 の 特 色 を 踏 ま え な が ら 歴 史 芸 術 科 学 な ど の 文 化 活 動 の 普 及 発 展 に 尽 く し て きた 27 年 度 も 教 育 や 文 化 の 充 実 発 展 に 寄 与 す

More information

. 使 エ ム 阪 名 古 屋 地 ご エ ム 索 筆 D D ロ 析 低 調 像 縦 横 世 紀 投 票 右 ほ 近 づ 角 唱 達 成 二 着 バ 可 察 昨 来 K Y 漢 字 読 麻 太 郎 批 郎 献 件 直 ゴ ゴ 首 並 び 率 影 響 与 遣 村 経 済 暮 必 少 来 推 移 析

. 使 エ ム 阪 名 古 屋 地 ご エ ム 索 筆 D D ロ 析 低 調 像 縦 横 世 紀 投 票 右 ほ 近 づ 角 唱 達 成 二 着 バ 可 察 昨 来 K Y 漢 字 読 麻 太 郎 批 郎 献 件 直 ゴ ゴ 首 並 び 率 影 響 与 遣 村 経 済 暮 必 少 来 推 移 析 逢 坂 巌 教 学 学 助 教 福 岡 県 学 法 学 卒 学 学 法 学 学 研 究 科 博 士 程 退 同 研 究 科 助 手 経 職 共 著 第 投 票 席 獲 得 圧 通 初 成 就 圧 際 圧 原 因 惑 批 相 次 同 圧 敗 北 声 ャ ズ ム ほ む 反 省 約 丁 寧 紹 型 付 刊 肯 世 界 指 摘 声 押 非 難 歴 史 画 ケ 可 世 紀 型 他 批 渦 巻 状 歴 史 健

More information

4 5 拷 課 罪 精 宮 沢 賢 治 話 共 通 超 根 源 向 激 衝 衝 役 登 場 過 ぎ ズ ム 徹 眼 差 穂 発 所 千 県 流 市 暮 児 ゅ 宰 ゅ 題 字 序 才 高 評 価 話 続 土 壌 讃 歌 冒 頭 常 忙 忘 気 路 0 0 営 踏 ふ 荘 ご 厳 拭 ぬ ぐ 新 鮮

4 5 拷 課 罪 精 宮 沢 賢 治 話 共 通 超 根 源 向 激 衝 衝 役 登 場 過 ぎ ズ ム 徹 眼 差 穂 発 所 千 県 流 市 暮 児 ゅ 宰 ゅ 題 字 序 才 高 評 価 話 続 土 壌 讃 歌 冒 頭 常 忙 忘 気 路 0 0 営 踏 ふ 荘 ご 厳 拭 ぬ ぐ 新 鮮 2 3 宇 宙 索 静 寄 鈴 比 佐 雄 1 静 六 千 県 安 房 郡 富 浦 町 南 房 総 市 富 浦 町 農 関 早 稲 田 憧 入 通 業 進 己 力 落 胆 卒 業 帰 校 員 級 赤 字 青 赤 字 取 入 ィ 精 養 励 役 ィ 償 践 確 信 支 援 師 汗 流 創 元 芸 誌 宰 著 話 絵 ほ 既 持 続 求 然 田 耕 育 母 含 驚 表 穂 根 源 先 入 眼 差 八 穂

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝 - 第 号 - 編 広 / 緑 村 引 渡 訓 練 治 稲 刈 城 東 フレ 伊 讃 覧 表... ~ペジ... ペジ... ペジ 陳... ペジ... ~ ペジ 誌... ペジ 編 記... ペジ 否 条 件 慎 正 第 催 件 ~ ~ 第 主 第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和

More information

議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水

議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水 議 会 議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水 戸 市 議 団 改 革 水 戸 2 4 6 公 明 党 水 戸 市 議 会 5 5 民 主 社

More information

<5461726F2D90BC208BB388CF95F18D908140906C8E9688D993AE81692E6A74>

<5461726F2D90BC208BB388CF95F18D908140906C8E9688D993AE81692E6A74> 報 告 (1) 平 成 22 年 度 末 平 成 23 年 度 初 事 務 局 職 員 等 の 人 事 異 動 について る このことについて 課 長 補 佐 級 及 び 係 長 級 の 人 事 異 動 を 別 紙 のとおり 行 ったので 報 告 す 平 成 23 年 4 月 20 日 新 潟 県 教 育 委 員 会 教 育 長 武 藤 克 己 課 長 補 佐 級 及 び 係 長 級 の 人 事 異

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

- - 第 号 世 界 交 流 始 7 岩 手 県 審 査 県 帰 途 鑑 銘 勝 角 建 毎 俗 ワ ク 6 7 歳 亡 約 9( 正 茨 城 県 結 城 9( 早 稲 田 学 卒 業 9( 6 第 回 読 売 デパダ 9( 抽 象 幻 想 ( 京 国 近 99( 個 ( 国 院 協 96( マヤ

- - 第 号 世 界 交 流 始 7 岩 手 県 審 査 県 帰 途 鑑 銘 勝 角 建 毎 俗 ワ ク 6 7 歳 亡 約 9( 正 茨 城 県 結 城 9( 早 稲 田 学 卒 業 9( 6 第 回 読 売 デパダ 9( 抽 象 幻 想 ( 京 国 近 99( 個 ( 国 院 協 96( マヤ - - 6 陽 ね じ 特 集 関 戦 ヴ 音 触 発 衛 グ 印 刷 機 使 始 岩 波 映 製 所 製 録 映 佐 久 ダ ム ( 第 部 ( 9 揺 ぶ 建 場 社 派 躍 9 末 マ ヤ 衝 撃 古 降 び び 古 唆 社 へ 問 掛 交 流 最 勲 ギ プ 題 材 情 問 涯 学 習 課 7- 陶 板 レ 命 樹 ( 聖 徳 学 附 属 学 校 ふ 場 縦 6m 横 mぶ 屋 修 勝 角

More information

9 号 積 極 的 個 々 常 的 信 PR! ょ 号 掲 載 紙 再 現 任 余 過 振 返 想 下 﨑 私 働 係 携 非 常 億 驚 才 才 過 験 豊 富 反 頑 固 勝 束 変 ハ 忙 考 非 常 屋 潤 滑 油 逆 ぎ 悩 最 責 任 厳 応 誤 誤 然 側 誠 意 示 題 送 躍 ょ

9 号 積 極 的 個 々 常 的 信 PR! ょ 号 掲 載 紙 再 現 任 余 過 振 返 想 下 﨑 私 働 係 携 非 常 億 驚 才 才 過 験 豊 富 反 頑 固 勝 束 変 ハ 忙 考 非 常 屋 潤 滑 油 逆 ぎ 悩 最 責 任 厳 応 誤 誤 然 側 誠 意 示 題 送 躍 ょ 9 号 / 公 益 社 団 法 丸 池 町 書 浜 尚 川 氏 齢 元 働 明 社 9 No. TEL9 email kochisc@sjc.ne.jp 下 ォカ 委 教 徒 募 ペジ 照 メ 左 阿 都 築 和 松 古 横 川 列 清 水 ペジ 照 じ 﨑 計 画 キメ 訪 記 教 紹 ゆぞネ! 表 紙 訪 記 楽 脳 常 識 素 直 切 9 号 積 極 的 個 々 常 的 信 PR! ょ 号 掲

More information

目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情 報 件 数 4 3 交 通 事 故 件 数 4 4 振 り 込 め 詐 欺 被 害 件 数 5 5 消 費 生 活 相 談 件

目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情 報 件 数 4 3 交 通 事 故 件 数 4 4 振 り 込 め 詐 欺 被 害 件 数 5 5 消 費 生 活 相 談 件 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 推 進 計 画 計 画 期 間 平 成 23 年 度 ~ 平 成 27 年 度 平 成 23 年 4 月 恵 庭 市 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 実 行 委 員 会 目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情

More information

管 内 情 勢 1. 位 置 気 候 本 市 は 東 京 から 約 100km 関 東 平 野 の 最 東 端 東 経 140 度 50 分 北 緯 35 度 44 分 に 位 置 している 西 は 市 内 宮 原 諸 持 笹 本 の 各 町 をもって 県 内 香 取 郡 東 庄 町 と 接 し 同

管 内 情 勢 1. 位 置 気 候 本 市 は 東 京 から 約 100km 関 東 平 野 の 最 東 端 東 経 140 度 50 分 北 緯 35 度 44 分 に 位 置 している 西 は 市 内 宮 原 諸 持 笹 本 の 各 町 をもって 県 内 香 取 郡 東 庄 町 と 接 し 同 概 要 管 内 情 勢 1. 位 置 気 候 本 市 は 東 京 から 約 100km 関 東 平 野 の 最 東 端 東 経 140 度 50 分 北 緯 35 度 44 分 に 位 置 している 西 は 市 内 宮 原 諸 持 笹 本 の 各 町 をもって 県 内 香 取 郡 東 庄 町 と 接 し 同 じく 市 内 森 戸 小 長 猿 田 茶 畑 白 石 新 八 木 親 田 小 浜 の 各 町

More information

明 治 30 年 5 月 明 治 33 年 7 月 明 治 33 年 8 月 明 治 36 年 5 月 明 治 36 年 5 月 大 正 2 年 1 月 大 正 4 年 4 月 大 正 6 年 12 月 郡 役 所 廃 止 室 蘭 支 庁 の 所 管 1 級 町 村 制 施 行 により 東 紋 鼈

明 治 30 年 5 月 明 治 33 年 7 月 明 治 33 年 8 月 明 治 36 年 5 月 明 治 36 年 5 月 大 正 2 年 1 月 大 正 4 年 4 月 大 正 6 年 12 月 郡 役 所 廃 止 室 蘭 支 庁 の 所 管 1 級 町 村 制 施 行 により 東 紋 鼈 年 月 明 治 2 年 8 月 明 治 3 年 4 月 記 事 本 市 の 所 属 は 明 治 維 新 前 は 幕 府 直 轄 で 函 館 奉 行 が 所 管 し 明 治 元 年 4 月 には 函 館 裁 判 所 の 管 轄 に 移 り エゾ 改 めて 北 海 道 と 称 された 明 治 2 年 国 郡 に 分 けられ 胆 振 国 に 属 した 伊 達 邦 成 有 珠 郡 の 支 配 を 命 ぜられ

More information

広 げよう 深 めよう 鎌 足 文 化 11/2~3 鎌 足 公 民 館 盆 栽 陶 芸 絵 手 紙 生 け 花 書 道 子 どもの 作 品 他 11/3 鎌 足 公 民 館 大 正 琴 民 謡 踊 り カラオケ フラダンス 小 学 生 の 歌 他 11/3 鎌 足 公 民 館 PTAバザー 焼 き

広 げよう 深 めよう 鎌 足 文 化 11/2~3 鎌 足 公 民 館 盆 栽 陶 芸 絵 手 紙 生 け 花 書 道 子 どもの 作 品 他 11/3 鎌 足 公 民 館 大 正 琴 民 謡 踊 り カラオケ フラダンス 小 学 生 の 歌 他 11/3 鎌 足 公 民 館 PTAバザー 焼 き 平 成 22 年 度 木 更 津 市 公 民 館 ( 地 区 ) 文 化 祭 公 民 館 まつり 事 業 一 覧 ( 概 要 ) * 詳 しい 日 程 については 各 公 民 館 へお 問 合 せください* 問 合 せ 先 中 央 公 民 館 25 4581 第 34 回 中 央 公 民 館 まつり 11 月 6 日 ( 土 )~7 日 ( 日 ) 学 ぼう 築 こう 文 化 の 輪 11/6~7

More information

大 正 15 年 8 月 1926 北 海 道 鉄 道 株 式 会 社 の 苗 穂 東 札 幌, 沼 の 端 間 ( 札 幌 線 )の 鉄 道 開 業 に 伴 い 北 広 島 駅 が 開 設 された 昭 和 2 年 4 月 1927 広 島 処 女 会 改 め 広 島 女 子 青 年 団 結 成 3

大 正 15 年 8 月 1926 北 海 道 鉄 道 株 式 会 社 の 苗 穂 東 札 幌, 沼 の 端 間 ( 札 幌 線 )の 鉄 道 開 業 に 伴 い 北 広 島 駅 が 開 設 された 昭 和 2 年 4 月 1927 広 島 処 女 会 改 め 広 島 女 子 青 年 団 結 成 3 明 治 6 年 1873 中 山 久 蔵 が 札 幌 郡 月 寒 村 島 松 ( 現 島 松 18 番 地 -1)に 水 田 10アールを 開 墾 こ こで 水 稲 ( 赤 毛 種 )の 栽 培 に 成 功 この 年 千 歳 郡 島 松 村 から 同 地 に 移 る 6 月 札 幌 ~ 室 蘭 間 の 道 路 ( 札 幌 本 道 )が 開 通 した 10 年 4 月 1877 札 幌 農 学 校 教

More information

untitled

untitled 第 64 号 平 24 10 31 翌 桧 2 (ウェブ 宮 殿 ) 1 御 嶽 登 ( 頂 ) 2 能 機 械 2 夏 例 暑 続 彼 岸 晩 肌 寒 秋 翌 桧 昨 妻 副 訳 振 供 保 育 園 園 保 護 者 妻 保 護 者 色 制 舎 監 母 守 趣 ポ ツ ク ブ ソ ボ サ ク ブ 六 彼 ピ 襲 ナ 団 色 違 付 授 等 視 拡 ヒ 第 福 島 駅 伝 A ム 算 五 度 優 勝

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

規 模 岡 2 6 非 番 職 招 勢 化 9 番 通 各 様 整 幸 救 搬 請 屋 根 負 傷 件 惨 堵 翌 2 請 救 2 岩 雪 舞 懸 捜 索 代 明 捜 索 岡 進 規 模 想 限 界 カ ギ 選 構 決 育 練 欠 族 育 連 携 各 種 練 研 修 施 ゆ 処 準 財 産 忘 近

規 模 岡 2 6 非 番 職 招 勢 化 9 番 通 各 様 整 幸 救 搬 請 屋 根 負 傷 件 惨 堵 翌 2 請 救 2 岩 雪 舞 懸 捜 索 代 明 捜 索 岡 進 規 模 想 限 界 カ ギ 選 構 決 育 練 欠 族 育 連 携 各 種 練 研 修 施 ゆ 処 準 財 産 忘 近 爪 痕 残 列 言 海 首 都 懸 念 振 返 太 平 洋 ピ 海 米 ユ 想 海 溝 周 辺 海 溝 型 首 都 海 振 返 2 6 三 陸 沖 源 マ グ チ 9 0 栗 7 茨 6 範 囲 揺 観 太 平 洋 沿 岸 沿 岸 晃 望 台 口 粟 野 弱 観 置 置 軽 傷 永 野 翌 前 及 ぼ 宅 困 鉄 ッ 7 校 武 鉄 乗 客 67 夜 過 ガ ソ 蛇 列 製 油 操 止 車 両 優

More information

278 労 働 社 会 保 障 介 護 保 険 サービス 給 付 状 況 ( 平 成 26 )

278 労 働 社 会 保 障 介 護 保 険 サービス 給 付 状 況 ( 平 成 26 ) 労 働 社 会 保 障 277 15 労 働 社 会 保 障 一 般 職 業 紹 介 状 況 278 労 働 社 会 保 障 介 護 保 険 サービス 給 付 状 況 ( 平 成 26 ) 労 働 社 会 保 障 279 15-1 一 般 職 業 紹 介 状 況 新 規 新 規 一 般 求 職 申 込 件 数 他 県 安 定 所 よ 一 般 就 職 件 数 一 般 求 人 数 り 連 絡 を 受 け

More information

平成27年4月1日付け人事異動の概要

平成27年4月1日付け人事異動の概要 平 成 27 年 3 月 25 日 相 模 原 市 発 表 資 料 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 の 概 要 1 人 事 異 動 の 規 模 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 1,541 名 その 他 採 用 245 名 (4 月 2 日 付 け1 名 を 含 む ) ( ): 平 成 26 年 4 月 1 日 付 け 職 階 局 級 部 級 参

More information

23 /. 2

23 /. 2 23 /. 2 広 報 Vol. 622 3 広 報 Vol. 622 3 23 /. 4 5 広 報 Vol. 622 23 /. 6 功 労 者 閣 総 理 臣 害 時 人 命 救 助 被 害 拡 止 等 活 動 実 施 平 時 思 想 普 及 又 体 制 整 備 面 貢 献 特 そ 功 績 顕 著 あ 認 め 体 又 個 人 対 象 2 総 理 臣 官 邸 江 加 藤 副 出 席 閣 総 理

More information

採 用 昇 任 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 教 頭 竪 邦 康 岩 出 市 立 中 央 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 北 小 学 校 教 頭 小 山 幸 作 紀 の 川 市 立 粉 河 中 学 校 校 長 紀 の 川 市 立 粉 河

採 用 昇 任 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 教 頭 竪 邦 康 岩 出 市 立 中 央 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 北 小 学 校 教 頭 小 山 幸 作 紀 の 川 市 立 粉 河 中 学 校 校 長 紀 の 川 市 立 粉 河 平 成 26 年 度 末 和 歌 山 県 教 職 員 人 事 異 動 表 学 校 人 事 課 < 小 中 学 校 > 校 長 の 部 平 成 27 年 4 月 1 日 区 分 新 任 校 新 職 名 旧 任 校 旧 職 名 氏 名 採 用 昇 任 和 歌 山 市 立 大 新 小 学 校 校 長 和 歌 山 市 立 中 之 島 小 学 校 教 頭 松 田 晃 和 歌 山 市 立 砂 山 小 学 校 校

More information

SEPTEMBE 過 酷 状 況 互 助 消 防 職 員 懸 命 救 救 助 誰 協 姿 底 感 感 謝 耐 ご 負 挑 参 計 計 住 宅 旧 害 盤 盤 直 容 計 割 完 了 初 達 残 割 共 需 況 呈 需 束 据 維 主 導 円 滑 移 不 可 欠 官 街 周 辺 セ 官 雇 確 起 起

SEPTEMBE 過 酷 状 況 互 助 消 防 職 員 懸 命 救 救 助 誰 協 姿 底 感 感 謝 耐 ご 負 挑 参 計 計 住 宅 旧 害 盤 盤 直 容 計 割 完 了 初 達 残 割 共 需 況 呈 需 束 据 維 主 導 円 滑 移 不 可 欠 官 街 周 辺 セ 官 雇 確 起 起 SEPTEMBE V 字 U 字 奥 深 綾 ょ 里 越 喜 浜 急 峻 迫 典 変 富 景 源 恵 農 漁 治 艦 雷 電 注 昭 臨 形 極 導 セ 水 営 水 第 次 黒 潮 親 潮 漁 水 揚 誇 ケ 魚 介 類 水 揚 沿 静 穏 養 殖 漁 営 美 注 例 鳥 Ⅱ 乗 歓 触 変 評 毎 唯 浜 ダ コ 航 私 第 協 働 始 矢 先 弱 m 超 津 波 死 不 害 8 未 曾 害 受

More information

祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会

祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会 祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会 竣 工 式 典 次 第 1. 日 時 平 成 26 年 4 月 26 日 ( 土 ) 11 時 30 分 ~ 2. 場 所 協 会 会 議 室 3. 次 第 司 会 松 木 専 務 理 事 内 海 専 務 理 事 (1) 開 会 の 辞 山 内 副 会 長 (2) 会 長 挨 拶

More information

teinen_new_bpdata_1211.indd

teinen_new_bpdata_1211.indd プグ 卒 卒 プ グ 1 2 プグ 卒 3 限 界 々 積 ね 識 早 識 員 機 八 東 レ リ フ レ ッ ュ 名 受 テ 直 員 向 セ ミ ナ 集 講 座 受 記 憶 ( ) 天 ふ 機 配 慮 謝 勉 強 際 期 ( ) 座 範 囲 受 具 メ ジ 話 ぼ 身 4 プグ 卒 5 ざ 側 面 準 備 早 声 聞 メ ジ 配 務 面 準 備 着 述 矛 盾 向 発 期 直 起 期 チ ャ 観

More information

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 )

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 ) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 君 津 市 民 文 化 ホールの 指 定 管 理 者 として 平 成 26 年 度 より3 年 間 当 財 団 が 君 津 市 より 指 定 を 受 けることとなりました 君 津 から 発 信 する 新 たなる 芸 術 文 化 をミッションとし 自 らが 創 造 し 発 信 できる 芸 術 の 創 作 場 所 であること また 地 域 の 皆 さまに 親 しまれ

More information

下 水 道 課 長 川 畑 裕 也 高 規 格 幹 線 道 路 対 策 室 主 幹 昇 任 ( 事 務 取 扱 ) 下 水 道 課 施 設 係 長 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 主 幹 ( 兼 ) 下 水 道 課 大 平 下 水 処 理 センター 所 長 高 規 格 幹 線 道

下 水 道 課 長 川 畑 裕 也 高 規 格 幹 線 道 路 対 策 室 主 幹 昇 任 ( 事 務 取 扱 ) 下 水 道 課 施 設 係 長 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 主 幹 ( 兼 ) 下 水 道 課 大 平 下 水 処 理 センター 所 長 高 規 格 幹 線 道 部 長 職 総 務 企 画 部 長 正 木 隆 司 総 務 企 画 部 長 3/31 兼 務 解 除 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 副 室 長 ( 兼 ) 新 町 地 区 まちづくり 推 進 室 副 室 長 ( 兼 )ラグビーワールドカップ 推 進 室 長 産 業 振 興 部 長 似 内 敏 行 産 業 振 興 部 次 長 昇 任 ( 兼 ) 港 湾 振 興 課 長 建 設 部

More information

<30308A7795F1955C8E86202E6169>

<30308A7795F1955C8E86202E6169> 弘 前 大 学 学 報 リンゴとチューリップのフェスティバル 第 98 号 平 成 24 年 5 月 号 目 次 学 内 ニュース 医 用 システム 開 発 マイスター 養 成 塾 成 果 発 表 会 を 開 催 1 2012 年 度 留 学 説 明 会 を 開 催 2 リンゴとチューリップのフェスティバル を 開 催 3 世 の 中 講 座 in 弘 前 大 学 を 開 催 4 文 部 科 学 省

More information

<91E589EF895E8963>

<91E589EF895E8963> 第 58 回 全 日 本 学 生 バドミントン 選 手 権 大 会 平 成 9 年 月 日 - 日 千 葉 市 ポートアリーナ 他 男 子 団 体 日 本 大 学 中 央 大 学 9 天 理 大 学 広 島 大 学 苫 小 牧 駒 澤 大 学 7 新 潟 大 学 帝 京 大 学 立 命 館 大 学 淑 徳 大 学 国 際 コミュニケーション 学 部 5 7 龍 谷 大 学 関 西 学 院 大 学 8

More information

随 想 費 個 特 別 助 底 実 来 夢 耳 傾 具 資 金 助 相 談 画 ね 心 底 期 準 備 貨 情 極 端 般 航 禁 止 想 像 困 難 厄 介 第 門 蔵 省 航 審 議 得 慣 官 庁 街 幾 足 二 名 文 省 航 審 議 得 貧 乏 相 警 戒 耳 依 頼 了 承 品 各 願

随 想 費 個 特 別 助 底 実 来 夢 耳 傾 具 資 金 助 相 談 画 ね 心 底 期 準 備 貨 情 極 端 般 航 禁 止 想 像 困 難 厄 介 第 門 蔵 省 航 審 議 得 慣 官 庁 街 幾 足 二 名 文 省 航 審 議 得 貧 乏 相 警 戒 耳 依 頼 了 承 品 各 願 8 夢 火 翌 敗 工 場 閉 鎖 制 放 験 由 色 掃 授 業 定 徒 等 専 門 野 定 勉 強 深 有 志 誕 装 備 料 グ 単 独 般 皆 南 央 跋 渉 尽 足 袋 3 級 縦 走 冬 単 極 必 研 究 併 慣 習 果 然 系 専 門 誌 例 雑 誌 採 飼 育 発 誇 積 極 性 道 研 究 仲 朝 勝 級 敬 称 彼 京 都 合 組 織 コ ズ 草 存 告 書 松 編 ワ ズ 紀

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

広 島 市 大 規 模 土 砂 災 害 見 舞 金 を 送 りました 8 月 20 日 未 明 に 安 佐 南 北 区 で 発 生 した 大 規 模 土 砂 災 害 では 一 瞬 にして74 名 が 亡 くなられ る 大 災 害 となりました 改 めてご 冥 福 と 被 災 された 方 にお 見 舞

広 島 市 大 規 模 土 砂 災 害 見 舞 金 を 送 りました 8 月 20 日 未 明 に 安 佐 南 北 区 で 発 生 した 大 規 模 土 砂 災 害 では 一 瞬 にして74 名 が 亡 くなられ る 大 災 害 となりました 改 めてご 冥 福 と 被 災 された 方 にお 見 舞 小 河 内 便 り 第 32 号 平 成 26 年 11 月 特 定 非 営 利 活 動 法 人 小 河 内 Oプロジェクト( 理 事 長 渡 辺 眞 作 ) 連 絡 所 731-1171 広 島 市 安 佐 北 区 安 佐 町 小 河 内 4579-3 安 佐 小 河 内 集 会 所 内 TEL&FAX 082-835-0831 ホームページURL http://ogauchi.web.fc2.com/

More information

平成13年土佐山田町議会 3月定例会 第1日

平成13年土佐山田町議会 3月定例会 第1日 平 成 19 年 第 1 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 平 成 19 年 3 月 7 日 平 成 19 年 3 月 19 日 開 会 閉 会 香 美 市 議 会 平 成 1 9 年 第 1 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 1 9 年 3 月 7 日 水 曜 日 -2- 平 成 19 年 第 1 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議

More information

優 秀 賞 城 生 野 自 治 会 築 館 地 区 の 北 部 に 位 置 し 世 帯 数 155 世 帯 人 口 493 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 城 生 野 大 文 化 祭 お 互 いの 趣 味 や 特 技 を 知 り 合 い 語 り 合 える 文 化 祭 です 地 区 民

優 秀 賞 城 生 野 自 治 会 築 館 地 区 の 北 部 に 位 置 し 世 帯 数 155 世 帯 人 口 493 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 城 生 野 大 文 化 祭 お 互 いの 趣 味 や 特 技 を 知 り 合 い 語 り 合 える 文 化 祭 です 地 区 民 自 治 会 事 例 発 表 会 発 表 自 治 会 の 紹 介 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 住 基 人 口 ) グランプリ 西 町 自 治 会 ( 築 館 地 区 ) 築 館 地 区 の 西 部 に 位 置 し 世 帯 数 494 世 帯 人 口 1,213 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 西 町 夏 まつり 事 業 流 しそうめん 太 鼓 盆 踊 り お 楽 しみ

More information

世界の光 83号

世界の光 83号 83 号 18 1 6-1 - 製 鈴 清 流 末 洗 秋 ぼ 如 ほ 空 春 迎 謹 室 弥 栄 祈 念 奉 幸 希 求 巻 頭 辞 太 后 百 亘 徳 幕 鎖 維 富 強 兵 策 英 列 強 加 百 正 振 餘 厳 占 領 経 迎 広 崎 惨 状 凄 覚 求 滅 祖 訳 反 対 押 存 守 マ サ 帥 託 責 任 助 マ サ 帥 感 ア メ リ マ サ 帥 尊 敬 士 官 校 マ サ 帥 銅 像

More information

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月 青 警 組 8 5 4 8 月 3 0 属 長 殿 青 森 警 察 本 長 布 4 53 180 回 本 8 月 1 別 添 1 新 旧 照 文 別 添 布 ろ 概 遺 憾 1 運 留 意 別 途 示 市 民 活 危 険 整 備 1 抗 争 危 険 措 置 1 抗 争 発 抗 争 凶 器 身 体 危 害 加 方 抗 争 更 様 危 害 加 3 月 期 間 警 戒 域 抗 争 抗 争 15 抗 争 警

More information

黒 羽 刑 務 所 山 澤 晴 夫 無 職 珠 算 クラブ 9 黒 羽 刑 務 所 髙 橋 祐 子 介 護 ヘルパー 詩 吟 クラブ 10 黒 羽 刑 務 所 伊 藤 晴 康 公 務 員 将 棋 クラブ 10 黒 羽 刑 務 所 屋 代 明 無 職 俳 句 クラブ 5 黒 羽 刑 務 所 塩 野 操

黒 羽 刑 務 所 山 澤 晴 夫 無 職 珠 算 クラブ 9 黒 羽 刑 務 所 髙 橋 祐 子 介 護 ヘルパー 詩 吟 クラブ 10 黒 羽 刑 務 所 伊 藤 晴 康 公 務 員 将 棋 クラブ 10 黒 羽 刑 務 所 屋 代 明 無 職 俳 句 クラブ 5 黒 羽 刑 務 所 塩 野 操 民 間 協 力 者 によるクラブ 活 動 等 実 施 状 況 ( 平 成 27 年 度 下 半 期 分 ) ( 敬 称 略 ) 施 設 名 個 人 又 は 団 体 名 職 業, 所 属 等 活 動 内 容 実 施 回 数 札 幌 刑 務 所 桜 井 亮 治 無 職 将 棋 クラブ 6 札 幌 刑 務 所 渡 邊 博 生 無 職 俳 句 クラブ 6 札 幌 刑 務 支 所 大 沼 徳 子 珠 算 教

More information

Microsoft Word - H270401_発表鏡.doc

Microsoft Word - H270401_発表鏡.doc 平 成 27 年 3 月 31 日 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 お 知 ら せ 1. 件 名 中 部 地 方 整 備 局 人 事 異 動 について 2. 概 要 平 成 27 年 4 月 1 日 付 の 人 事 異 動 をお 知 らせします 3. 配 布 先 中 部 地 方 整 備 局 記 者 クラブ 名 古 屋 港 記 者 クラブ 4. 解 禁 指 定 なし 5.その 他 本

More information

<8251825582BB82CC91BC82CC91E589EF90AC90D1283230313530333031816A94C52091A7908197702E786C7378>

<8251825582BB82CC91BC82CC91E589EF90AC90D1283230313530333031816A94C52091A7908197702E786C7378> 運 動 部 平 成 26 年 度 全 九 州 高 等 学 校 体 育 大 会 予 選 リーグ 1 回 戦 杵 築 1-2 鹿 児 島 実 業 ( 鹿 児 島 ) 2 回 戦 杵 築 4-0 小 禄 ( 沖 縄 ) 剣 道 部 3 回 戦 杵 築 2-2 島 原 ( 長 崎 ) 髙 山 泰 佳 2 回 戦 敗 退 河 内 隼 斗 1 回 戦 敗 退 1 回 戦 敗 退 体 操 部 予 選 通 過 ならず

More information

招 即 ぞ 慎 採 致 閉 舎 Ⅱ 撤 ハ フ ポ ツ 球 コ ボ 修 休 休 暇 週 老 福 祉 福 祉 福 祉 造 舘 笹 渡 造 舘 笹 渡 造 家 倉 玉 川 家 倉 玉 川 曜 火 火 招 即 休 木 土 休 休 火 休 休 木 最 終 採 程 音 林 両 ~ 字 界 字 清 土 良 字

招 即 ぞ 慎 採 致 閉 舎 Ⅱ 撤 ハ フ ポ ツ 球 コ ボ 修 休 休 暇 週 老 福 祉 福 祉 福 祉 造 舘 笹 渡 造 舘 笹 渡 造 家 倉 玉 川 家 倉 玉 川 曜 火 火 招 即 休 木 土 休 休 火 休 休 木 最 終 採 程 音 林 両 ~ 字 界 字 清 土 良 字 祝 登 壇 致 刊 英 語! サマウ 習 教 英 語 教 科 講 師 個 徒 写 真 央 ウ 習 招 即 ぞ 慎 採 致 閉 舎 Ⅱ 撤 ハ フ ポ ツ 球 コ ボ 修 休 休 暇 週 老 福 祉 福 祉 福 祉 造 舘 笹 渡 造 舘 笹 渡 造 家 倉 玉 川 家 倉 玉 川 曜 火 火 招 即 休 木 土 休 休 火 休 休 木 最 終 採 程 音 林 両 ~ 字 界 字 清 土 良 字 界

More information