PowerPoint プレゼンテーション

Size: px
Start display at page:

Download "PowerPoint プレゼンテーション"

Transcription

1

2 Perry Rhodan Summer School 2014 ペリー ローダン 夏 期 講 習 2014 年

3 Perry Rhodan Summer School 2014 ペリー ローダン 夏 期 講 習 2014 年 今 回 のテーマ せっかく つくば 国 際 会 議 場 で 講 演 するのだから 最 近 話 題 の 科 学 技 術 っぽい 言 葉 を 使 ってみようか

4 Perry Rhodan Summer School 2014 ペリー ローダン 夏 期 講 習 2014 年 今 回 のテーマ せっかく つくば 国 際 会 議 場 で 講 演 するのだから 最 近 話 題 の 科 学 技 術 っぽい 言 葉 を 使 ってみようか ペリー ローダン ビッグデータ 巨 大 すぎて 放 置 してきた 情 報 を 工 夫 して 何 かに 役 立 てる? 何 に 役 立 つだろうか?

5 Perry Rhodan Summer School 2014 ペリー ローダン 夏 期 講 習 2014 年 今 回 のテーマ せっかく つくば 国 際 会 議 場 で 講 演 するのだから 最 近 話 題 の 科 学 技 術 っぽい 言 葉 を 使 ってみようか ペリー ローダン ビッグデータ と 未 来 予 測 ( 仮 ) さて 思 いついたは 良 いけれど どうしたものか

6 Perry Rhodan Summer School 2014 ペリー ローダン 夏 期 講 習 2014 年 本 日 のカリキュラム 1 近 年 の 概 況 2 展 開 を 読 む 3 Nr の 展 開 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要

7 Perry 近 年 の 概 況 1 近 年 の 概 況 2 展 開 を 読 む 3 Nr の 展 開

8 Perry Perry Rhodan-Heft Nr 年 9 月 8 日 Unternehmen Stardust スターダスト 計 画 - Nr.1 Perry Rhodan-Heft 開 始 西 暦 1971 年 6 月 19 日 アメリカ 合 衆 国 の 宇 宙 飛 行 士 ペリー ローダンは 月 宇 宙 船 スターダスト で いざ 月 面 へ 週 刊

9 Perry Perry Rhodan-Heft Nr 年 5 月 17 日 Der Techno-Mond テ ク ノ ム ー ン 技 術 的 な 何 かの 網 に 覆 われた 月 - Nr.2700 Das Atopische Tribunal アトピック 法 廷 サイクル 開 始 新 銀 河 暦 1514 年 6 月 19 日 星 系 ソルの 宇 宙 飛 行 士 ペリー ローダンは 月 宇 宙 船 スターダイヴァー で いざ 月 面 へ 週 刊

10 Perry Perry Rhodan-Heft Nr 年 5 月 2 日 Aufbruch 出 発 - Nr.2750 Das Atopische Tribunal アトピック 法 廷 サイクル 中 盤 新 銀 河 暦 1516 年 12 月 16 日 アトピック 法 廷 に 支 配 されつつある 銀 河 系 から レジナルド ブルは 新 型 宇 宙 船 ラス ツバイ で いざ ペリー ローダンの 救 出 へ 週 刊 現 在 も 続 いている(7/18にNr.2761)

11 Perry Perry Rhodan-Stardust Heft Nr 年 6 月 20 日 Die neue Menschheit 新 たな 人 類 - Nr.1 Perry Rhodan 星 系 の 後 日 譚 全 12 冊 の 企 画 物 2300 話 台 で 混 沌 の 勢 力 に 包 囲 された 星 系 ソルの 人 類 が 一 部 疎 開 ( 但 所 在 不 明 ) 2500 話 台 で 所 在 が 判 明 解 かれない 謎 が 残 る 新 銀 河 暦 1513 年 星 系 ソルの ペリー ローダンは ポリポート 駅 網 経 由 で いざ スターダスト 星 系 へ 隔 週 刊 (7/18にNr.3) アンスレスタ 銀 河 スターダスト 星 系 星 系 ソル 銀 河 系

12 Perry Perry Rhodan-Heft 刊 行 概 要 * 再 版 再 編 集 版 は 除 く Perry Rhodan-Stardust Heft Perry Rhodan-Heft

13 Perry Perry Rhodan NEO Nr 年 9 月 30 日 Sternenstaub スターダスト - Nr.1 Perry Rhodan 新 しい 物 語 開 始 50 周 年 記 念 企 画 西 暦 2036 年 6 月 19 日 アメリカ 合 衆 国 の 宇 宙 飛 行 士 ペリー ローダンは 月 宇 宙 船 スターダスト で いざ 月 面 へ 隔 週 刊 現 在 も 続 いている(7/18にNr.74)

14 Perry Perry Rhodan-Heft 刊 行 概 要 * 再 版 再 編 集 版 は 除 く 今 回 紹 介 する 最 新 情 報 Perry Rhodan-Stardust Heft Perry Rhodan-Heft Rhodan-NEO

15 Perry Rhodan-Heft 展 開 を 読 む 1 近 年 の 概 況 2 展 開 を 読 む 3 Nr の 展 開

16 展 開 を 読 む1 ストーリーの 復 習 第 三 勢 力 巨 大 なストーリーをどう 束 ねるか Perry Rhodan-Heft では 数 十 話 から 百 話 程 度 の ストーリーのまとまりをサイクルといいます 2699 話 まで=37サイクル (サイクルごとに 振 り 返 るのすら 大 変 ) 1000 話 単 位 で 振 り 返 ってみます 第 1サイクル Nr 第 2サイクル Nr 第 3サイクル Nr 第 4サイクル Nr 第 5サイクル Nr アトラン&アルコン ポスビ 第 二 帝 国 島 の 王

17 Perry Rhodan-Heft 千 話 単 位 29 第 六 使 徒 サイクル 30 マテリア 28ヘリオートスの 堡 塁 15 宇 宙 の 城 16 宇 宙 ハンザ 同 盟 1 第 三 勢 力 31 太 陽 系 政 庁 17 無 限 艦 隊 32トラドム 帝 国 27トルカンダー 26ハマメシュ 25アインディ 24ヴォイド 2アトラン&アルコン 13バルディオク 14 パン タウ ラ 4 第 二 帝 国 12アフィリー 11 公 会 議 10 宇 宙 チェス 9 旧 ミュータント 3ポスビ 5 島 の 王 18クロノフォシル/ ヴィーロノート 6M 網 を 歩 む 者 たち 33 星 海 37ニューロヴァース 23エノクス 8 大 群 7カピン 20タルカン 34テラノヴァ 22リング 人 21カンターロ 36スターダスト 星 系 35 負 の 球 体 * 数 十 話 から 百 話 程 度 のストーリーのまとまりをサイクルといいます

18 Perry Rhodan-Heft 世 界 観 1 Nr あたりの 世 界 観 惑 星 テラの 人 類 は 宇 宙 進 出 して 太 陽 系 帝 国 を 建 設 アルコン 帝 国 が 凋 落 するのに 代 わり 銀 河 系 を 代 表 する 勢 力 へ 人 工 惑 星 ワンダラーの それ はローダンらに 不 死 性 ( 細 胞 活 性 装 置 )を 貸 与 アルコン 帝 国 M13 球 状 星 団 ポスビ 太 陽 系 帝 国 ブルー 人 銀 河 系 人 工 惑 星 ワンダラーの それ アンドロメダ 銀 河 M87 銀 河 NGC4594 銀 河

19 Perry Rhodan-Heft ストーリー 宇 宙 ハンザ 同 盟 それ の 力 の 球 形 体 の 通 商 組 織 15 宇 宙 の 城 1 第 三 勢 力 2アトラン&アルコン 13バルディオク 14 パン タウ ラ 4 第 二 帝 国 3ポスビ 太 陽 系 帝 国 宇 宙 震 自 由 テラナー 連 盟 テラ ルナ 失 踪 太 陽 系 帝 国 滅 亡 12アフィリー ヘトスの 勧 誘 統 治 5 島 の 王 11 公 会 議 10 宇 宙 チェス 9 旧 ミュータント 大 群 銀 河 系 荒 廃 6M-87 8 大 群 7カピン

20 Perry Rhodan-Heft 世 界 観 2 Nr 前 後 の 世 界 観 コスモクラート 秩 序 の 勢 力 物 質 の 泉 の 彼 岸 超 知 性 体 は 宇 宙 の 中 で 銀 河 ( 群 / 団 )をめぐって 争 う 人 工 惑 星 ワンダラーの それ カオターク 混 沌 の 勢 力 物 質 の 沼 の 彼 岸 超 知 性 体 コスモクラートとカオタークは 宇 宙 ( 群 )をめぐって 争 う

21 Perry Rhodan-Heft ストーリー 宇 宙 ハンザ 同 盟 トレゴンの 勧 誘 28ヘリオートスの 堡 塁 ボスティク1 世 戴 冠 アルコン 帝 国 銀 河 最 大 勢 力 27トルカンダー 火 星 アレズム 宇 宙 トレゴン 連 合 に 加 盟 第 三 の 道 の 力 の 球 形 体 6つの 連 合 それ の 力 の 球 形 体 の 通 商 組 織 26ハマメシュ 25アインディ 24ヴォイド 29 第 六 使 徒 23エノクス 30 マテリア 22リング 人 16 宇 宙 ハンザ 同 盟 1 第 三 勢 力 2アトラン&アルコン 13バルディオク 14 パン タウ ラ 4 第 二 帝 国 12アフィリー 11 公 会 議 10 宇 宙 チェス 15 宇 宙 の 城 9 旧 ミュータント 8 大 群 7カピン 21カンターロ アルコン 帝 国 再 興 3ポスビ 17 無 限 艦 隊 5 島 の 王 18クロノフォシル/ ヴィーロノート 6M 網 を 歩 む 者 たち 20タルカン ギャラクティカム 永 遠 の 戦 士 の 統 治 ドリフェル ショック モノス 統 治

22 Perry Rhodan-Heft 世 界 観 3 Nr 前 後 の 世 界 観 コスモクラートにもカオタークにも 属 さない 第 3の 道 を 求 める 超 知 性 体 / 知 性 体 は 多 い 第 3の 道 の 本 命 らしき 超 知 性 体 トレゴン 絶 対 真 空 鼓 動 に 籠 城 し 高 次 勢 力 から 独 立 を 果 たす 超 知 性 体 それ +テラナーも 加 盟 カオターク 混 沌 の 勢 力 コスモクラート 秩 序 の 勢 力 絶 対 真 空 鼓 動 を 結 ぶ メガ=ドームのネットワーク

23 Perry Rhodan-Heft ストーリー トレゴン 連 合 に 加 盟 第 三 の 道 の 力 の 球 形 体 6つの 連 合 29 第 六 使 徒 30 マテリア トレゴン 滅 亡 16 宇 宙 ハンザ 同 盟 31 太 陽 系 政 庁 28ヘリオートスの 堡 塁 15 宇 宙 の 城 1 第 三 勢 力 17 無 限 艦 隊 32トラドム 帝 国 27トルカンダー 26ハマメシュ 25アインディ 24ヴォイド 2アトラン&アルコン 13バルディオク 14 パン タウ ラ 4 第 二 帝 国 12アフィリー 11 公 会 議 10 宇 宙 チェス 9 旧 ミュータント 3ポスビ ハイパー 物 理 学 的 抵 抗 増 大 5 島 の 王 18クロノフォシル/ ヴィーロノート 6M 網 を 歩 む 者 たち 33 星 海 ハイテク 使 用 不 能 37ニューロヴァース 23エノクス 8 大 群 7カピン 20タルカン 34テラノヴァ 22リング 人 21カンターロ 36スターダスト 星 系 星 系 ソル 失 踪 自 由 テラナー 連 盟 首 都 マハラニ 35 負 の 球 体 新 ギャラクティカム 議 長 =ボスティク1 世

24 Perry Rhodan-Heft サイクル 宇 宙 ハンザ 同 盟 トレゴンの 勧 誘 37ニューロヴァース 28ヘリオートスの 堡 塁 ボスティク1 世 戴 冠 アルコン 帝 国 銀 河 最 大 勢 力 27トルカンダー 火 星 アレズム 宇 宙? 星 系 ソル 失 踪 トレゴン 連 合 に 加 盟 第 三 の 道 の 力 の 球 形 体 6つの 連 合 それ の 力 の 球 形 体 の 通 商 組 織 26ハマメシュ 25アインディ 24ヴォイド 29 第 六 使 徒 23エノクス 36スターダスト 星 系 30 マテリア 22リング 人 16 宇 宙 ハンザ 同 盟 1 第 三 勢 力 2アトラン&アルコン 13バルディオク 14 パン タウ ラ 4 第 二 帝 国 12アフィリー 11 公 会 議 10 宇 宙 チェス 自 由 テラナー 連 盟 首 都 マハラニ 15 宇 宙 の 城 9 旧 ミュータント 8 大 群 7カピン 21カンターロ アルコン 帝 国 再 興 トレゴン 滅 亡 3ポスビ ヘトスの 勧 誘 統 治 大 群 銀 河 系 荒 廃 31 太 陽 系 政 庁 17 無 限 艦 隊 5 島 の 王 35 負 の 球 体 18クロノフォシル/ ヴィーロノート 6M 網 を 歩 む 者 たち 20タルカン 太 陽 系 帝 国 自 由 テラナー 連 盟 32トラドム 帝 国 テラ ルナ 失 踪 33 星 海 ギャラクティカム 永 遠 の 戦 士 の 統 治 34テラノヴァ 宇 宙 震 太 陽 系 帝 国 滅 亡 ハイパー 物 理 学 的 抵 抗 増 大 ハイテク 使 用 不 能 ドリフェル ショック モノス 統 治 新 ギャラクティカム 議 長 =ボスティク1 世

25 展 開 を 読 む2 再 利 用 の 法 則 巨 大 なストーリーに 大 人 の 事 情 というフィルタを 重 ねる 1 スピンオフ シリーズや 特 装 版 も 売 りたい? 企 画 あわせで 関 連 の 舞 台 人 物 が 本 篇 に 再 登 場 する 傾 向 2 既 存 読 者 をつなぎとめたい? 新 規 読 者 獲 得 にもつなげたい? 評 判 の 良 い 展 開 舞 台 を なぜか 当 時 を 思 い 出 させる 話 数 で *リサイクル( 使 い 回 す) *リニューアル( 見 た 目 をわからなくする) とかしている リサイクル/リニューアルのパターンを さきほどの 図 にプロットしてみると

26 Perry Rhodan-Heft 再 利 用 高 次 勢 力 に 利 用 される 29 第 六 使 徒 30 マテリア 16 宇 宙 ハンザ 同 盟 31 太 陽 系 政 庁 新 体 制 構 築 超 知 性 体 抜 きの 多 銀 河 種 族 連 合 星 系 ソルの 天 体 が 行 方 不 明 37ニューロヴァース 28ヘリオートスの 堡 塁 27トルカンダー 26ハマメシュ 25アインディ 24ヴォイド 23エノクス 1 第 三 勢 力 2アトラン&アルコン 13バルディオク 14 パン タウ ラ 4 第 二 帝 国 12アフィリー 11 公 会 議 10 宇 宙 チェス 15 宇 宙 の 城 9 旧 ミュータント 8 大 群 7カピン 3ポスビ 17 無 限 艦 隊 5 島 の 王 18クロノフォシル/ ヴィーロノート 6M 網 を 歩 む 者 たち 20タルカン 高 次 32トラドム 勢 力 に 帝 幻 国 滅 33 星 海 局 部 銀 河 群 の 旧 跡 を 訪 ねる 34テラノヴァ 超 知 性 体 それ に 変 調 36スターダスト 星 系 22リング 人 21カンターロ 35 負 の 球 体 広 域 災 害 や 大 戦 で 旧 体 制 崩 壊 千 話 サイクルからみたリサイクル リニューアル 事 例

27 展 開 を 読 む3 こうなる(1) 2700 話 からの 再 / 新 展 開 を 予 測 1 星 系 ソルの 天 体 が 行 方 不 明 2 多 銀 河 種 族 連 合 ( 超 知 性 体 抜 き) が 登 場 ヘトス= 公 会 議 コルトン 人 が 始 めた 七 種 族 の 連 合 タンクストゥーンラ 深 淵 の 騎 士 クヴィドルが 組 織 した かみのけ 座 方 向 のヴォイド(アレズム 宇 宙 との 通 路 がある)を 囲 む 銀 河 の 連 合 2700-? 星 系 ソルをアンティテン ポラル 干 満 フィールドで 消 す 大 群 が 星 系 ソルを 呑 む テラ+ルナ 失 踪 銀 河 系 を3 重 の 壁 で 封 鎖 し 死 の 銀 河 を 装 う デッドゾーン( 超 光 速 航 行 不 能 )が 星 系 ソルを 呑 む 火 星 アレズム 宇 宙 へ 星 系 ソルをテラノヴァ バリアで 防 衛 する 星 系 ソルは 特 異 空 間 (ニューロヴァースの 卵 )に 誘 拐 される 2700-? で 起 きたことは でも 起 きるのでは?

28 展 開 を 読 む3 こうなる(1) 2700 話 からの 展 開 1 星 系 ソルの 天 体 ルナが 行 方 不 明 2 多 銀 河 種 族 連 合 ( 超 知 性 体 抜 き)アトピック 法 廷 が 来 る そのとおりでした 別 の 角 度 からも 探 ってみましょうか

29 展 開 を 読 む4 草 案 作 家 から 見 る 巨 大 なストーリーに 制 作 体 制 というフィルタを 重 ねる 制 作 体 制 : 1 草 案 作 家 が 全 体 の 流 れと 草 案 をまとめる 2 草 案 をもとに 各 作 家 が 各 話 を 分 担 して 執 筆 シリーズの 展 開 は 草 案 作 家 の 意 識 を 映 す

30 Perry Rhodan-Heft 草 案 作 家 フェルトホフ 1962 年 生 29 第 六 使 徒 30 マテリア 16 宇 宙 ハンザ 同 盟 31 太 陽 系 政 庁 1999/ /10 37ニューロヴァース 28ヘリオートスの 堡 塁 27トルカンダー 新 世 代 のストーリー: 脅 威 課 題 発 生 収 拾 して 現 状 維 持 戦 前 戦 中 世 代 戦 後 世 代 26ハマメシュ 25アインディ 24ヴォイド 23エノクス 1 第 三 勢 力 2アトラン&アルコン 13バルディオク 14 パン タウ ラ 4 第 二 帝 国 12アフィリー 11 公 会 議 10 宇 宙 チェス 15 宇 宙 の 城 9 旧 ミュータント 8 大 群 シェール 1928 年 生 フォルツ 1938 年 生 7カピン 3ポスビ 17 無 限 艦 隊 5 島 の 王 18クロノフォシル/ ヴィーロノート 6M 網 を 歩 む 者 たち 20タルカン 32トラドム 帝 国 ヴルチェク 1941 年 生 34テラノヴァ 1961/9 旧 世 代 のストーリー: 大 国 (どうしの 争 い)の 下 で 小 国 が 生 き 残 るには 33 星 海 1971/4 モンティロン& ヴァンデマーン 1974 年 /1959 年 生 36スターダスト 星 系 * 大 掴 みにするため 極 端 な 表 現 をしています 22リング 人 アントン 1956 年 生 世 代 の 違 いがあらわれているようです 21カンターロ 35 負 の 球 体 1990/6 2009/7

31 Perry Rhodan-Heft 草 案 作 家 通 貨 統 合 1999/1 37ニューロヴァース 28ヘリオートスの 堡 塁 27トルカンダー 新 世 代 のストーリー: 脅 威 課 題 発 生 収 拾 して 現 状 維 持 EU 1993/11 戦 前 戦 中 世 代 戦 後 世 代 26ハマメシュ 25アインディ 24ヴォイド 29 第 六 使 徒 23エノクス フェルトホフ 1962 年 生 30 マテリア 16 宇 宙 ハンザ 同 盟 1 第 三 勢 力 2アトラン&アルコン 13バルディオク 14 パン タウ ラ 4 第 二 帝 国 12アフィリー 11 公 会 議 10 宇 宙 チェス 15 宇 宙 の 城 9 旧 ミュータント 8 大 群 シェール 1928 年 生 フォルツ 1938 年 生 7カピン 3ポスビ 31 太 陽 系 政 庁 17 無 限 艦 隊 5 島 の 王 18クロノフォシル/ ヴィーロノート 6M 網 を 歩 む 者 たち 20タルカン 32トラドム 帝 国 ヴルチェク 1941 年 生 34テラノヴァ 1999/ / /9 旧 世 代 のストーリー: 大 国 (どうしの 争 い)の 下 で 小 国 が 生 き 残 るには 33 星 海 EC 1967/7 1971/4 モンティロン& ヴァンデマーン 1974 年 /1959 年 生 ソ 連 崩 壊 1991/12 36スターダスト 星 系 * 大 掴 みにするため 極 端 な 表 現 をしています 世 相 も 映 している 感 じです 22リング 人 アントン 1956 年 生 21カンターロ 35 負 の 球 体 1990/6 ドイツ 再 統 一 1990/ /7

32 Perry Rhodan-Heft 草 案 作 家 通 貨 統 合 1999/1 37ニューロヴァース 28ヘリオートスの 堡 塁 ボスティク1 世 戴 冠 アルコン 帝 国 銀 河 最 大 勢 力 27トルカンダー 新 世 代 のストーリー: 脅 威 課 題 発 生 収 拾 して 現 状 維 持 EU 1993/11 戦 前 戦 中 世 代 戦 後 世 代 トレゴン 連 合 に 加 盟 フェルトホフ 第 三 の 道 の 力 の 球 形 体 6つの 連 合 1962 年 生 26ハマメシュ 25アインディ 24ヴォイド 29 第 六 使 徒 23エノクス 30 マテリア 16 宇 宙 ハンザ 同 盟 1 第 三 勢 力 2アトラン&アルコン 13バルディオク 14 パン タウ ラ 4 第 二 帝 国 12アフィリー 11 公 会 議 10 宇 宙 チェス 15 宇 宙 の 城 9 旧 ミュータント シェール 1928 年 生 フォルツ 1938 年 生 トレゴン 滅 亡 3ポスビ 31 太 陽 系 政 庁 17 無 限 艦 隊 5 島 の 王 18クロノフォシル/ ヴィーロノート 6M 網 を 歩 む 者 たち 鳴 り 物 入 りの 連 合 が 瓦 解 し アルコン 8 大 群 帝 7カピン 国 が 銀 河 系 政 局 を 掌 握 20タルカン 32トラドム 帝 国 ヴルチェク 1941 年 生 34テラノヴァ 1999/ / /9 旧 世 代 のストーリー: 大 国 (どうしの 争 い)の 下 で 小 国 が 生 き 残 るには 33 星 海 EC 1967/7 1971/4 モンティロン& ヴァンデマーン 1974 年 /1959 年 生 ソ 連 崩 壊 1991/12 36スターダスト 星 系 * 大 掴 みにするため 極 端 な 表 現 をしています 22リング 人 アントン 1956 年 生 21カンターロ アルコン 帝 国 再 興 35 負 の 球 体 ア 帝 連 合 ( 連 盟 ) という 展 開 のように 見 えます 1990/6 ドイツ 再 統 一 1990/10 新 ギャラクティカム 2009/7 議 長 =ボスティク1 世

33 展 開 を 読 む5 こうなる(2) 2700 話 からの 展 開 1 星 系 ソルの 天 体 ルナが 行 方 不 明 2 多 銀 河 種 族 連 合 ( 超 知 性 体 抜 き)アトピック 法 廷 が 来 る 3 銀 河 系 で 長 い 歴 史 を 有 する 巨 大 な 途 上 国 が 急 進 するのでは

34 展 開 を 読 む5 こうなる(2) 2700 話 からの 展 開 1 星 系 ソルの 天 体 ルナが 行 方 不 明 2 多 銀 河 種 族 連 合 ( 超 知 性 体 抜 き)アトピック 法 廷 が 来 る 3 銀 河 系 で 長 い 歴 史 を 有 する 巨 大 な 途 上 国 が 急 進 新 タマニウム テフローダーの 銀 河 系 国 家

35 Perry Rhodan-Heft Nr 第 六 使 徒 30 マテリア 16 宇 宙 ハンザ 同 盟 31 太 陽 系 政 庁 28ヘリオートスの 堡 塁 15 宇 宙 の 城 1 第 三 勢 力 17 無 限 艦 隊 32トラドム 帝 国 銀 河 系 を 実 効 支 配 アトピック 法 廷 38アトピック 法 廷 新 タマニウム 27トルカンダー 26ハマメシュ 25アインディ 24ヴォイド 2アトラン&アルコン 13バルディオク 14 パン タウ ラ 4 第 二 帝 国 12アフィリー 11 公 会 議 10 宇 宙 チェス 9 旧 ミュータント 3ポスビ 5 島 の 王 18クロノフォシル/ ヴィーロノート 6M 網 を 歩 む 者 たち 33 星 海 テフローダー 銀 河 系 国 家 37ニューロヴァース 23エノクス ルナ 失 踪 8 大 群 7カピン 20タルカン 34テラノヴァ 22リング 人 21カンターロ 36スターダスト 星 系 35 負 の 球 体 千 話 サイクルの 中 に 置 くと こういう 形 です

36 展 開 を 読 む6 こうなる(まとめ) 2700 話 からの 展 開 アルコン 帝 国 新 タマニウム アトピック 法 廷 自 由 テラナー 連 盟 ブルー 人 銀 河 系 衛 星 ルナ 1 星 系 ソルの 天 体 ルナが 行 方 不 明 2 多 銀 河 種 族 連 合 ( 超 知 性 体 抜 き)アトピック 法 廷 が 来 る 3 銀 河 系 で 長 い 歴 史 を 有 する 巨 大 な 途 上 国 が 急 進 絵 にすると こういう 形 です

37 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 1 近 年 の 概 況 2 展 開 を 読 む 3 Nr の 展 開

38 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 Das Atopische Tribunal アトピック 法 廷 サイクル1 Nr.2700 テクノムーン は こんな 話 です アルコン 帝 国 新 タマニウム アトピック 法 廷 自 由 テラナー 連 盟 ブルー 人 銀 河 系 衛 星 ルナ

39 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 1 特 異 空 間 =ニューロヴァースの 卵 から 星 系 ソル 帰 還 年 1 月 17 日 帰 還 開 始 年 8 月 26 日 銀 河 系 に( 遅 れて) 到 着 銀 河 系 では33 年 : 星 系 ソルの 主 観 で0 年 + 月 が 足 りない ニューロヴァース の 卵 年 5 月 22 日 月 が 到 着 銀 河 系 で42 年 : 星 系 ソルで9 年 技 術 的 な 何 かの 網 (テクノメッシュ)に 覆 われている 物 理 的 心 理 的 障 壁 (リパルサーウォール)に 包 まれ 進 入 不 能 * 後 に 月 は 主 観 で100 年 かけて 帰 還 途 中 オンリョン 人 に 牛 耳 られたと 判 明

40 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 2 月 宇 宙 船 スターダイヴァー 1514 年 6 月 19 日 月 宇 宙 船 スターダイヴァー 発 進 超 空 間 転 移 プログレス 駆 動 を 装 備 そもそもは 銀 河 間 航 行 用 に 開 発 無 理 矢 理 船 を 超 空 間 に 移 す 長 所 : 超 空 間 に 飛 びこむ 前 の 助 走 みたいなコトは 不 要 短 所 : 燃 費 が 悪 い(サルクリットを 大 量 消 費 ) 放 射 線 で 乗 員 即 死 一 時 的 に 非 物 質 化 して 乗 り 切 る 月 を 覆 うリパルサー ウォールの 手 前 で 超 空 間 へ 月 面 スレスレで 超 空 間 を 出 る 操 縦 士 :ペリー ローダン

41 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 3 アトピック 法 廷 出 現 5 月 から オンリョン 人 の 艦 隊 が 出 現 6 アトピック 法 廷 の 名 のもとに 戦 争 禁 止 : 星 系 ソルに 対 し: 発 進 する 艦 隊 に 停 船 指 示 ギャラクティカムの 要 請 でイーストサイドのテフローダー 対 ブルー 人 の 紛 争 において 救 援 活 動 をするた めに 向 かう 人 道 支 援 部 隊 従 わないので リニア 空 間 魚 雷 で 処 罰 星 系 ソルにおける 超 光 速 航 行 を 禁 止 する 銀 河 系 に 対 し: 犯 罪 者 2 名 の 引 き 渡 しを 求 める ペリー ローダン アルコン 帝 国 皇 帝 ボスティク1 世

42 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 4 ペリー ローダンの 罪 状 1 ドリフェル ショックを 引 き 起 こした( 新 銀 河 暦 448 年 ) 2 セト=アポフィス コルトロクら 超 知 性 体 を 殺 した( 新 銀 河 暦 427 年 1347 年 ) GAヨマード エ ク ピ ュ ロ シ ス 3 銀 河 系 の 世 界 を 滅 す 劫 火 を 引 き 起 こすことになる ペリー ローダンは8 万 4387 年 の 正 義 の 第 八 循 環 において エクピュロシスを 引 き 起 こすであろう 銀 河 系 全 域 を 巻 き 込 む 大 戦 争 とか? Nr.2700 完

43 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 Das Atopische Tribunal アトピック 法 廷 サイクル2 新 銀 河 暦 1514 年 の 銀 河 系 の 諸 勢 力 の 動 向 は アルコン 帝 国 新 タマニウム アトピック 法 廷 自 由 テラナー 連 盟 ブルー 人 銀 河 系 衛 星 ルナ

44 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 5 レムール 人 のタマニウムとは 5 万 年 前 けだもの レムール 人 国 家 タマニウム 滅 亡 惑 星 レムール 荒 廃 ( 後 にテラナー) 難 民 難 民 惑 星 ドロラー( 後 にM13のアルコン 人 ) 銀 河 系 アンドロメダ 銀 河 島 の 王 細 胞 活 性 装 置 を 持 つレムール 人 7 名 ( 敬 称 マガン) テフローダー ( 島 の 王 支 配 ) マークス 難 民 西 暦 2406 年 銀 河 系 太 陽 系 帝 国 ( 西 暦 2329 年 アルコン 帝 国 滅 亡 後 に 復 興 ) ( 後 に 新 タマニウム) アンドロメダ 銀 河 島 の 王 滅 亡 ( マークスによる 統 治 ) テフローダー 難 民

45 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 6 新 タマニウム 銀 河 系 の 住 人 たちが テフローダー 難 民 を 生 んだ 銀 河 系 内 に 拡 大 したテフローダー 国 家 群 を ヴェトリス=モラウドが 統 一 強 く 出 られない 気 がつけばかなりの 勢 力 に われわれは 太 古 のタマニウム 銀 河 系 の 正 統 な 後 継 者 だ 領 土 拡 張 と 利 権 拡 大 のために 手 段 を 選 ばない ブルー 人 と 紛 争 機 会 は 見 逃 さない アトピック 法 廷 と 同 盟 ローダン 逮 捕 に 協 力 し アトプから 細 胞 活 性 装 置 をもらう マガンを 自 称 する

46 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 6 新 タマニウム 銀 河 系 の 住 人 たちが テフローダー 難 民 を 生 んだ 銀 河 系 内 に 拡 大 したテフローダー 国 家 群 を ヴェトリス=モラウドが 統 一 強 く 出 られない 気 がつけばかなりの 勢 力 に われわれは 太 古 のタマニウム 銀 河 系 の 正 統 な 後 継 者 だ 領 土 拡 張 と 利 権 拡 大 のために 手 段 を 選 ばない ブルー 人 と 紛 争 アトピック 法 廷 と 同 盟 ローダン 逮 捕 に 協 力 報 酬 は 細 胞 活 性 装 置 マガン( 島 の 王 の 尊 称 )を 自 称 銀 河 系 種 族 会 議 を 開 催

47 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 7 アルコン 帝 国 M13 球 状 星 団 の 星 系 アルコンに 植 民 したレムール 系 種 族 の 帝 国 新 銀 河 暦 1240 年 ボスティク1 世 戴 冠 (1304 年 から 細 胞 活 性 装 置 チップ 所 持 ) われわれは 太 古 のタマニウム 銀 河 系 の 正 統 な 後 継 者 だ ギャラクティカム 議 長 に 就 任 実 質 銀 河 系 の 最 高 権 力 者

48 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 7 アルコン 帝 国 M13 球 状 星 団 の 星 系 アルコンに 植 民 したレムール 系 種 族 の 帝 国 新 銀 河 暦 1240 年 ボスティク1 世 戴 冠 (1304 年 から 細 胞 活 性 装 置 チップ 所 持 ) われわれは 太 古 のタマニウム 銀 河 系 の 正 統 な 後 継 者 だ ギャラクティカム 議 長 に 就 任 実 質 銀 河 系 の 最 高 権 力 者 新 銀 河 暦 1514 年 アトピック 法 廷 が 星 系 アルコンを 制 圧 皇 帝 ボスティク1 世 テラに 逃 走 逮 捕 裁 判 収 監 アルコン 人 は 星 系 バーグ( 星 系 アルコンの 古 名 )から 退 去 させられる 本 来 の 持 ち 主 =ナート 人 に 返 却 せよ

49 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 8 自 由 テラナー 連 盟 星 系 ソルの 惑 星 テラ( 旧 名 レムール)に 発 した 種 族 と 周 辺 種 族 の 国 家 新 銀 河 暦 1469 年 星 系 ソル 失 踪 プレアデス 星 団 の 惑 星 マハラニが 首 星 になる 星 系 ソルは 1503 年 の 帰 還 後 一 星 系 として 連 盟 に 加 わる アルコン 帝 国 自 由 テラナー 連 盟 銀 河 系 星 系 ソル

50 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 8 自 由 テラナー 連 盟 ペリー ローダンの 公 的 立 場 ポリポート 駅 網 の( 制 御 装 置 を 所 持 するから) 管 理 人 (ただし 1514 年 ポリポート 駅 網 崩 壊 失 職 ) アンスレスタ 銀 河 スターダスト 星 系 自 由 テラナー 連 盟 の 特 別 職 非 常 勤 職 員 ( 宇 宙 船 の 操 縦 士 失 職 ) 星 系 ソル 銀 河 系 旧 都 テラニアの 旧 外 交 官 地 区 (ゴーストタウン)の 幽 霊 屋 敷 (テラニア アッパーウェスト ガルナル 通 り746の 旧 ガルキダ 大 使 館 ) に 住 む

51 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 Das Atopische Tribunal アトピック 法 廷 サイクル3 アトピック 法 廷 とは こんな 一 味 です アルコン 帝 国 新 タマニウム アトピック 法 廷 自 由 テラナー 連 盟 ブルー 人 銀 河 系 衛 星 ルナ

52 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 9 アトピック 法 廷 とは アトプ: 裁 判 官 司 令 塔 的 役 割? 既 出 は 月 のマタン アダル ダノエルと 星 系 アルコンのクヴのみ 撃 たれても 無 傷 ( 物 質 プロジェクションが 飛 び 散 るだけ) 一 定 周 期 で 若 返 る(パラ 能 力 者 を 取 りこみ 再 生 する) 宇 宙 船 は 形 状 不 明 ( 歪 曲 場 に 包 まれている) オンリョン 人 : 大 艦 隊 保 有 リニア 空 間 魚 雷 で リニア 空 間 の 艦 船 を 狙 い 撃 ち ジャジュ: 変 形 能 力 者 テスキル 人 : 交 渉 役 トロケスト:ハイテク 技 術 者 スガンスハン 人 :アトプの 再 生 担 当 超 知 性 体 とは 無 関 係 らしい

53 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 10 アトピック 法 廷 の 目 的 言 うコトは 正 論 に 近 い アトピック オルド アトプの 秩 序 の 平 和 をあまねく 銀 河 に 広 めたい 戦 闘 禁 止 現 行 犯 は 即 処 刑 いつでも 裁 判 を 受 けつける 何 か 訴 えるコトはありますか? 月 に 超 光 速 駆 動 系 を 設 置 大 災 害 を 未 然 に 阻 止 人 災 は 犯 罪 者 を 未 然 に 収 監 すれば 阻 止 できる

54 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 10 アトピック 法 廷 の 目 的 アトピック オルド アトプの 秩 序 の 平 和 をあまねく 銀 河 に 広 めたい 戦 闘 禁 止 超 光 速 航 行 を 規 制 現 行 犯 は 即 処 刑 言 うコトは 正 論 に 近 い 全 面 否 定 に 難 気 がつけば 銀 河 系 内 に 大 艦 隊 が いつでも 裁 判 を 受 けつける 各 惑 星 に 端 末 オルドの 碑 を 設 置 何 か 訴 えるコトはありますか? 移 動 裁 判 所 ルナ( 超 光 速 駆 動 装 備 )がいつでも 飛 んでいきます けっこう 強 い 大 災 害 を 未 然 に 阻 止 脅 威 判 定 した 潜 在 犯 を 事 前 に 逮 捕 収 監 する

55 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 11 潜 在 犯 ペリー ローダンの 逮 捕 月 から 単 身 脱 出 スターダイヴァー の 他 乗 員 はルナ 人 抵 抗 組 織 と 合 流 ペリー ローダンは クルーゼンシュテルン で 逃 げ 回 る 大 富 豪 ヴィコル ブガシドウの 自 家 用 フラグメント 船 (1 辺 2.5km) 操 縦 士 はテフローダー ファリエ セフェロア(ペリーの 孫 娘 ) そうするうちに 巻 き 添 えの 犠 牲 者 多 数 レジナルド ブルが ジュール ヴェルヌ ごとブラックホールに 沈 められ る イホ トロトが 捕 獲 されそうになる ロナルド テケナー 殉 職 ( を 護 衛 中 テフローダー 超 能 力 者 と 交 戦 して) ボスティク1 世 逮 捕 えぐった 細 胞 活 性 装 置 が 送 られてきた ペリー ローダンは 出 頭 を 決 意

56 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 12 潜 在 犯 ペリー ローダン ボスティク1 世 の 裁 判 証 人 :ジュリアン ティフラー 惑 星 オアゴニルの アルケティム 至 聖 所 で 世 界 を 滅 す 劫 火 を 見 ました ペリー ローダン ボスティク1 世 他 1 名 に 責 任 があります 陪 審 員 : 銀 河 系 の 諸 種 族 知 性 化 した 動 物 2000 万 年 前 の 銀 河 系 にいた 超 知 性 体 アルケティム の 遺 跡 で 未 来 の 光 景 を 見 た エ ク ピ ュ ロ シ ス スゴい 未 来 予 測 技 術 を 期 待 していたのですが テラナー( 成 人 ~ 乳 幼 児 +まだ 生 まれていない 子 の 意 識 をシミュレート) 判 決 : 禁 固 500 年 * 被 告 は 出 廷 を 許 されなかった 詳 細 を 知 らない

57 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 Das Atopische Tribunal アトピック 法 廷 サイクル4 そして 2 年 の 歳 月 が 流 れる アルコン 帝 国 新 タマニウム アトピック 法 廷 自 由 テラナー 連 盟 ブルー 人 銀 河 系 衛 星 ルナ

58 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 年 から1516 年 の 出 来 事 1 超 能 力 者 グッキー(-テレパシー-テレキネシス-テレポート + 超 能 力 泥 棒 能 力 + 目 を 覗 く 能 力 (Bildersehen)+テレキネシス) 監 獄 惑 星 にローダン ボスティク1 世 を 助 けに 行 くと 脱 獄 した 後 後 に 脱 獄 途 上 のローダンからメッセージが 届 く

59 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 年 から1516 年 の 出 来 事 2 移 動 裁 判 所 ルナは(ルナ 人 抵 抗 組 織 の 破 壊 工 作 があり) 行 方 不 明 に? 後 に 銀 河 系 中 心 部 近 くで 見 つかる

60 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 年 から1516 年 の 出 来 事 3 アルコン 貴 族 ラグナーリ 家 のコレストがテラに 異 星 人 特 区 を 創 設 アゾレス 諸 島 にギガフロート 人 工 島 新 アトランティス を 建 設 このあたりの 海 域 で 巨 大 ダイオウイカの 知 性 化 直 下 にアルコン 人 アトランの 海 底 ドーム( 歴 史 遺 産 )

61 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 年 から1516 年 の 出 来 事 4 ファリエ セフェロアは 祖 父 の 幽 霊 屋 敷 (テラニア アッパーウェスト ガルナル 通 り746の 旧 ガルキダ 大 使 館 ) に 転 居 男 の 幽 霊 が 出 る = 死 んだはずのレジナルド ブル 全 所 の 都 市 を 抜 けて 帰 還 諸 惑 星 の 屋 敷 を 結 ぶ 転 送 網 のようなモノ 全 所 の 都 市

62 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 年 から1516 年 の 出 来 事 5 ホーマー G アダムズは 秘 密 計 画 を 推 進 ガニメデ 再 建 現 場 でこっそり 宇 宙 船 を 建 造 超 空 間 転 移 プログレス 駆 動 装 備

63 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 Das Atopische Tribunal アトピック 法 廷 サイクル5 ローダン ボスティク1 世 は 脱 獄 後 どこへ 行 ったのか? アルコン 帝 国 新 タマニウム アトピック 法 廷 自 由 テラナー 連 盟 ブルー 人 銀 河 系 衛 星 ルナ?

64 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 14 脱 獄 ラルハトーン 銀 河 NGC3190 ラール 人 の 故 郷 銀 河 ラール 人 監 獄 惑 星 ボータシャ( 銀 河 系 内 の 暗 黒 惑 星 )で ローダンとボスティク1 世 はアヴェストリ=パシクの 脱 獄 計 画 に 乗 る 3 名 はオンリョン 艦 に 密 航 ラルハトーン 銀 河 へ オンリョン 人 星 門 転 送 機 ラール 人 銀 河 系 ラルハトーン 銀 河 アヴェストリ=パシク オンリョン 人 はラルハトーン 銀 河 から 来 ている ラール 人 抵 抗 運 動 組 織 プロト=ヘトストの 指 導 者 強 いヘトスを 取 り 戻 すのだ ペリー ローダンを 恨 むため 同 盟 は 不 可

65 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 15 ヘトスとは ヘトス( 七 種 族 公 会 議 ) ダッカル 次 元 バルーンと 外 界 のブラックホールを 結 ぶ 次 元 トンネル18 本 を 基 盤 とする 多 銀 河 種 族 連 合 コルトン 人 ツグマーコン 人 ケロスカー ラール 人 マスティベック 人 ヒュプトン グライコ 人 こういう 歴 史 認 識 なので ヘトルク テッサー(すべての 破 壊 者 )と 呼 ぶ 西 暦 3581 年 ペリー ローダンのせいで 次 元 トンネルが 閉 じた ヘトスを 滅 ぼした 大 罪 人 その 後 の 混 乱 の 責 任 も 有 する(ヒュプトンVSラール 人 の 戦 争 など)

66 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 16 ラルハトーン 銀 河 =NGC3190の 現 状 館 長 はもとヘトスのグライコ 人 ローダン ボスティク1 世 は 惑 星 アッザッリア=アッノルの 反 現 実 博 物 館 へ そこで 教 える 歴 史 : ラール 人 の 内 紛 と 軍 拡 競 争 超 兵 器 バッサロン=カタパルト 開 発 トリョルタン 喉 ( 時 空 の 裂 け 目 ) 多 発 宇 宙 滅 亡 そうなる 前 に アトピック 法 廷 が 潜 在 犯 を 収 監 した オンリョン 人 がラルハトーン 銀 河 を 平 和 統 治 まだ 現 実 になっていない 危 機 ローダンはショリック 星 域 (リパルサー ウォールに 封 鎖 された)へ 惑 星 ショルはクリスタル 裁 判 官 の 拠 点 ラール 人 発 祥 惑 星 を 示 す 装 置 ヴェクトリオン がそこを 向 く

67 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 17 ラルハトーン 銀 河 =NGC3190の 歴 史 もとヘトスの 作 戦 参 謀 その 後 判 明 した 歴 史 : 惑 星 ショルにいたケロスカーが ラール 人 の 内 紛 を 抑 止 していた アトピック 法 廷 がラルハトーン 銀 河 のケロスカーを 虐 殺 (*1) ラール 人 の 内 紛 と 軍 拡 競 争 超 兵 器 バッサロン=カタパルト 開 発 トリョルタン 喉 ( 時 空 の 裂 け 目 ) 多 発 宇 宙 滅 亡 そうなる 前 に アトピック 法 廷 が 潜 在 犯 を 収 監 した オンリョン 人 がラルハトーン 銀 河 を 平 和 統 治 アトピック 法 廷 は どうやら 真 っ 黒 ただし 現 在 一 般 のオンリョン 人 は(*1)を 知 らない 真 っ 黒 なのは アトプの 裁 判 官?

68 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 Das Atopische Tribunal アトピック 法 廷 サイクル6 Nr.2750 出 発 は こんな 話 です アルコン 帝 国 新 タマニウム アトピック 法 廷 自 由 テラナー 連 盟 ブルー 人 銀 河 系 衛 星 ルナ

69 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 18 新 造 艦 ラス ツバイ スーパーノヴァ 級 万 能 空 母 ( 直 径 3000m):レジナルド ブルが 指 揮 乗 員 :3 万 5000 名 マーズ 級 巡 洋 戦 艦 ( 直 径 500m)8 隻 外 殻 にドッキング ミネルヴァ 級 重 巡 洋 艦 ( 直 径 200m)36 隻 ダイアナ 級 マーキュリー 級 軽 巡 洋 艦 ( 直 径 100m) 計 144 隻 フォボス 級 ダイモス 級 コルヴェット( 直 径 60m) 計 240 隻 マイナー グローブ( 直 径 30m)120 隻 スペースジェット528 隻 (うち 対 探 知 機 能 完 備 のロムルス 級 36 隻 )

70 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 18 新 造 艦 ラス ツバイ スーパーノヴァ 級 万 能 空 母 ( 直 径 3000m):レジナルド ブルが 指 揮 乗 員 :3 万 5000 名 マーズ 級 巡 洋 戦 艦 ( 直 径 500m)8 隻 外 殻 にドッキング ミネルヴァ 級 重 巡 洋 艦 ( 直 径 200m)36 隻 ダイアナ 級 マーキュリー 級 軽 巡 洋 艦 ( 直 径 100m) 計 144 隻 フォボス 級 ダイモス 級 コルヴェット( 直 径 60m) 計 240 隻 マイナー グローブ( 直 径 30m)120 隻 スペースジェット528 隻 (うち 対 探 知 機 能 完 備 のロムルス 級 36 隻 ) オンリョン 人 のソル 系 包 囲 網 を ポスビ 船 に 偽 装 して 突 破 超 空 間 転 移 プログレス 駆 動 で ラルハトーン 銀 河 へ Nr.2750 完

71 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 19 アトピック 法 廷 サイクル の 今 後 アトピック 法 廷 の 素 性 は? どう 決 着 するのか? 世 界 を 滅 す 劫 火 (エクピュロシス)とは 何 か? どう 止 めるのか? どうなるのか?: ラール 人 の 銀 河 は? テフローダーの 新 タマニウムは? 衛 星 ルナは? ラグナーリ 家 のコレストの 新 アトランティスは? ローダンの 幽 霊 屋 敷 (テラニア アッパーウェスト ガルナル 通 り746の 旧 ガルキダ 大 使 館 ) は?

72 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 20 アトピック 法 廷 の 素 性 ごく 最 近 の 情 報 : aus einer die Jenzeitigen Lande genannten Kosmischen Atopie 時 の 彼 方 の 国 を 称 する ある 宇 宙 アトピーから 来 た そこは アトプの 裁 判 官 の 宇 宙 船 でだけ 到 達 可 能 操 縦 するには 物 質 の 泉 の 彼 岸 に 渡 った 経 験 が 必 須? 銀 河 系 ラルハトーン 何 かに 似 ていますね

73 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 20 アトピック 法 廷 の 素 性 ごく 最 近 の 情 報 : aus einer die Jenzeitigen Lande genannten Kosmischen Atopie 時 の 彼 方 の 国 を 称 する ある 宇 宙 アトピーから 来 た そこは アトプの 裁 判 官 の 宇 宙 船 でだけ 到 達 可 能 操 縦 するには 物 質 の 泉 の 彼 岸 に 渡 った 経 験 が 必 須? 銀 河 系 ラルハトーン アトピック 法 廷 よ オマエもか? 的 な 香 りがしてきました

74 新 銀 河 暦 1514 年 に 始 まる 事 件 の 概 要 からの 展 開 次 のサイクルはどう 展 開 するのか? 世 界 を 滅 す 劫 火 (エクピュロシス)は この 先 に 来 るのか? ここで 千 話 サイクルをもう 一 度 思 い 返 してみましょう

75 Perry Rhodan-Heft 2800-? 高 次 勢 力 に 利 用 される 29 第 六 使 徒 30 マテリア 16 宇 宙 ハンザ 同 盟 31 太 陽 系 政 庁 新 体 制 構 築? 超 知 性 体 抜 きの 多 銀 河 種 族 連 合 38アトピック 法 廷 星 系 ソルの 天 体 が 行 方 不 明 37ニューロヴァース 28ヘリオートスの 堡 塁 27トルカンダー 26ハマメシュ 25アインディ 24ヴォイド 23エノクス 1 第 三 勢 力 2アトラン&アルコン 13バルディオク 14 パン タウ ラ 4 第 二 帝 国 12アフィリー 11 公 会 議 10 宇 宙 チェス 15 宇 宙 の 城 9 旧 ミュータント 8 大 群 7カピン 3ポスビ 17 無 限 艦 隊 5 島 の 王 18クロノフォシル/ ヴィーロノート 6M 網 を 歩 む 者 たち 20タルカン 高 次 32トラドム 勢 力 に 帝 幻 国 滅 33 星 海 局 部 銀 河 群 の 旧 跡 を 訪 ねる 34テラノヴァ 超 知 性 体 それ に 変 調 36スターダスト 星 系 22リング 人 21カンターロ 35 負 の 球 体 広 域 災 害 や 大 戦 で 旧 体 制 崩 壊 さて2800 話 から 先 は どんな 未 来 が 待 っているやら

76 Perry Rhodan Summer School 2014 ペリー ローダン 夏 期 講 習 2014 年 今 回 のテーマ ペリー ローダン ビッグデータ と 未 来 予 測 (β) ペリー ローダンは 52 年 の 蓄 積 を 有 する 巨 大 データである SFを 作 る 人 と 読 む 人 の 諸 事 情 が 色 濃 く 反 映 されていそう そうした 人 たちの 関 心 の 変 遷 も 良 く 映 していそう 分 析 すれば(ローダンのみならず)SFやドイツや 人 類 の 未 来 が 予 測 できるかも? 広 くこの 研 究 の 意 義 を 問 い 今 後 の 研 究 活 動 検 証 と 実 用 化 を 次 代 の 意 欲 ある 研 究 者 に 託 したいと 考 える 次 第 です

77 by Yuichi Wakabayashi / rlmdi for The 53rd Japan SF Convention NUTS-CON Special thanks for Reiji Psytoh Perry Rhodan Summer School 2014 ペリー ローダン 夏 期 講 習 2014 年

Microsoft Word - Perry_Rhodan_Summer_School_2008c

Microsoft Word - Perry_Rhodan_Summer_School_2008c Perry Rhodan Summer School 2008 ペリー ローダン 夏 期 講 習 2008 新 銀 河 暦 1330 年 ソル ハンガイ 銀 河 へ 1 い 3 ざ 3 さ 1 い あくの 年 ハ は イ い パ ぱ ーー シし ョ ょ ッ っ ク く ハイパー 物 理 学 的 抵 抗 増 大 1344 年 負 の 球 体 ハンガイ 建 設 本 格 化 1 い 3 み 4 よ 6 む

More information

Taro-ニュース206 年末号

Taro-ニュース206 年末号 国 交 職 組 2013. 12. 24 No.206 発 行 国 土 交 通 省 職 員 組 合 100-8918 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 2-1-3 03-5501-3377 Fax 03-5501-3388 マイクロ 80-59663 https://j-union.com/-/kokkoushokuso/ 今 年 は こ ん な こ と が あ り ま し た 加 藤 委 員

More information

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し 2013 年 度 行 政 法 レ ジ ュ メ ( 4) 2013.5.1 石 崎 Ⅲ. 行 政 法 の 基 本 原 理 と 一 般 原 則 二. 法 治 主 義 ( 続 き ) 2 適 法 行 政 の 原 理 と 行 政 活 動 に 適 用 さ れ る 法 の 一 般 法 原 則 ( 1 ) は じ め に 法 治 主 義 原 理 の 重 要 な 構 成 要 素 と し て 適 法 行 政 の 原

More information

を 握 っ て し ま っ た の で す こ こ が 今 回 の 事 故 に 結 び つ く 大 き な 判 断 ミ ス だ っ た の で す 友 人 を 家 ま で 送 り 届 け, そ の ま ま 仮 眠 も 取 ら ず 車 を 走 ら せ 1 時 間 く ら い し, 自 宅 ま で 残

を 握 っ て し ま っ た の で す こ こ が 今 回 の 事 故 に 結 び つ く 大 き な 判 断 ミ ス だ っ た の で す 友 人 を 家 ま で 送 り 届 け, そ の ま ま 仮 眠 も 取 ら ず 車 を 走 ら せ 1 時 間 く ら い し, 自 宅 ま で 残 交 通 事 故 防 止 ガ イ ド ラ イ ン 平 成 1 8 年 度 は じ め に 大 磯 町 教 育 委 員 会 ( 平 成 1 8 年 1 0 月 3 1 日 改 正 ) 神 奈 川 県 全 国 の 教 職 員 の 交 通 事 故 が 多 発 し て い ま す 文 部 科 学 省 の 2 0 0 2 年 度 調 査 に よ る と, 交 通 事 故 に 関 わ る 懲 戒 処 分 を 受

More information

個人会員規約

個人会員規約 九 州 しんきんカード 会 員 規 約 第 1 部 一 般 条 項 第 1 章 会 員 の 資 格 第 1 条 ( 本 会 員 ) 株 式 会 社 九 州 し ん き ん カ ー ド ( 以 下 当 社 と い う ) に 対 し 本 規 約 を 承 認 の う え 入 会 申 込 み を し た 個 人 の う ち 当 社 が 適 格 と 認 め た 方 を 本 会 員 と し ま す 第 2 条

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

天災、彼の地にて斯く戦えり ID:92064

天災、彼の地にて斯く戦えり ID:92064 天 災 彼 地 斯 戦 巻 雲 注 意 項 P D F フ ァ ハ メ 掲 載 中 品 自 動 的 P D F 化 小 説 者 ハ メ 運 営 者 無 断 P D F フ ァ 及 び 品 引 用 範 囲 超 形 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 物 語 英 霊 程 度 篠 之 G A T E 世 界 元 般 話 ア チ ヘ 念 主 公 崩 壊 口 調 コ ロ コ ロ 変 次 第 0 話 プ ロ ロ

More information

プルプルした提督 ID:76778

プルプルした提督 ID:76778 ぅぅ 注 意 項 P D F ァ イ ハ メ 掲 載 中 作 品 自 的 P D F 化 小 作 ハ メ 運 営 無 断 P D F ァ イ 及 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 再 配 布 販 売 禁 新 ガ 任 正 的... 週 ~ 回 更 新 文 章 量 私 友 ニ コ ニ コ 画 u p M M D 作 品 許 可 得 小 化 嬉 ( ネ タ バ 可 能 大 ) 次 7 世 門 立

More information

(3) 国 際 海 峡 における 通 過 通 航 権 についての 考 え 方 日 本 は 領 海 法 により 宗 谷 海 峡 津 軽 海 峡 対 馬 海 峡 東 水 道 対 馬 海 峡 西 水 道 及 び 大 隅 海 峡 を 特 定 海 域 とし 例 外 的 に 領 海 の 幅 を 3 カイリとして

(3) 国 際 海 峡 における 通 過 通 航 権 についての 考 え 方 日 本 は 領 海 法 により 宗 谷 海 峡 津 軽 海 峡 対 馬 海 峡 東 水 道 対 馬 海 峡 西 水 道 及 び 大 隅 海 峡 を 特 定 海 域 とし 例 外 的 に 領 海 の 幅 を 3 カイリとして 第 9 章 日 本 の 海 洋 安 全 保 障 政 策 カントリー プロファイル 小 谷 哲 男 1. 海 洋 法 の 解 釈 (1) 領 海 における 無 害 通 航 権 についての 考 え 方 日 本 は 1996 年 に 国 連 海 洋 法 条 約 を 批 准 した 後 同 条 約 による 海 域 の 区 分 に 応 じて 領 海 及 び 接 続 水 域 に 関 する 法 律 ( 領 海 法

More information

Microsoft PowerPoint - 【セット版】261119 小笠原警戒監視等(会計課追加)

Microsoft PowerPoint - 【セット版】261119 小笠原警戒監視等(会計課追加) 防 衛 省 自 衛 隊 の 警 戒 監 視 態 勢 について 平 成 6 年 11 月 防 衛 省 警 戒 監 視 活 動 海 上 自 衛 隊 は P-3C 哨 戒 機 により 北 海 道 の 周 辺 海 域 日 本 海 並 びに 東 シナ 海 を 航 行 する 船 舶 などの 状 況 を それ ぞれの 海 域 において 監 視 している 航 空 自 衛 隊 においても レーダーサイトによる 常 時

More information

永田3.indd

永田3.indd 状 77 状 共 要 衰 退 食 止 可 能 永 尚 西 社 准 教 授 じ 要 住 近 高 齢 減 少 平 八 点 九 七 万 平 八 七 万 減 少 背 景 都 コ ミ ニ ィ 崩 壊 モ リ ゼ シ ョ 発 達 農 若 近 隣 都 昼 働 社 環 境 変 解 決 困 難 総 省 庁 女 増 能 別 能 別 創 ハ ド 下 げ 増 試 根 解 決 繋 78 状 況 追 打 ち 東 震 東 震 被

More information

103 何 基 づ び E B 参 朝 緊 裁 共 声 E B 目 張 声 特 定 告 告 異 例 朝 野 記 団 歯 語 私 理 解 ギ 部 託 形 ぞ 接 以 来 半 ぶ 秋 ウ 溶 幅 措 輸 採 化 半 導 決 下 修 正 回 過 ハ キ 省 題 仕 林 太 郎 官 ウ 渉 渡 持 優 状

103 何 基 づ び E B 参 朝 緊 裁 共 声 E B 目 張 声 特 定 告 告 異 例 朝 野 記 団 歯 語 私 理 解 ギ 部 託 形 ぞ 接 以 来 半 ぶ 秋 ウ 溶 幅 措 輸 採 化 半 導 決 下 修 正 回 過 ハ キ 省 題 仕 林 太 郎 官 ウ 渉 渡 持 優 状 102 Vol. 津 波 活 打 撃 決 末 戦 例 襲 ェ 網 組 及 び 複 克 服 向 組 待 歯 語 野 モ 騰 計 知 回 救 戦 略 有 性 検 証 編 滝 洋 慶 應 義 塾 学 学 院 法 学 研 究 科 修 士 課 程 修 了 社 社 論 説 副 長 編 編 等 職 著 書 ゲ ム 何 救 舞 台 裏 O U S 103 何 基 づ び E B 参 朝 緊 裁 共 声 E B 目

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030312D30372091CE93FA8D5291888AFA8BAD90A793AE88F594ED8A5192B28DB88B7982D18D918A4F8BAD90A793AE88F58B5D90B58ED293998E78898782C98AD682B782E993C195CA96402E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030312D30372091CE93FA8D5291888AFA8BAD90A793AE88F594ED8A5192B28DB88B7982D18D918A4F8BAD90A793AE88F58B5D90B58ED293998E78898782C98AD682B782E993C195CA96402E646F63> 対 日 抗 争 期 強 制 動 員 被 害 調 査 及 び 国 外 強 制 動 員 犠 牲 者 等 支 援 に 関 する 特 別 法 ( 法 律 第 10986 号 2011.8.4 一 部 改 正 2011.8.4 施 行 ) 仮 訳 第 1 条 ( 目 的 ) この 法 は 対 日 抗 争 期 強 制 動 員 被 害 の 真 相 を 究 明 し 歴 史 の 真 実 を 明 らかにするとともに 1965

More information

プルプルした提督 ID:76778

プルプルした提督 ID:76778 ぅぅ 注 意 項 P D F フ ァ イ ハ メ 掲 載 中 作 品 自 動 的 P D F 化 小 説 作 者 ハ メ 運 営 者 無 断 P D F フ ァ イ 及 び 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 じ じ 新 レ フ ガ 鎮 府 着 任 正 体 一 体 目 的... 週 1 ~ 回 更 新 1 文 章 量 少 私 友 ニ コ ニ コ 動 画 u p M

More information

~艦これ シンファクシ抜錨す!~ ID:84472

~艦これ シンファクシ抜錨す!~ ID:84472 抜 錨! ロコモコ 注 意 項 P D F ル ハ メ ル 掲 載 作 品 動 的 P D F 化 小 説 作 者 ハ メ ル 運 営 者 無 断 P D F ル 及 び 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 2 年 月 4 日 オ ア 最 西 軍 基 地 サ ド 島 基 地 へ 上 陸 制 圧 作 支 援 参 加 級 番 数 回 渡 航 隊 攻 飽 和 攻 轟 間

More information

 パラオ基地物語 ID:45749

 パラオ基地物語 ID:45749 注 意 事 項 P D F フ ァ ハ メ 掲 載 中 作 品 自 動 的 P D F 化 小 説 作 者 ハ メ 運 営 者 無 断 P D F フ ァ 及 び 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 タ ト ラ オ 物 語 作 者 名 香 夢 学 生 青 年 軍 少 佐! ラ オ 運 営 娘 常 楽 島 人 々 生 活 助 物 語 学 生 自 分 自 分 司 令

More information

青 心 社 無 料 公 開 電 子 立 ち 読 版 コミッ 等 掲 載 作 品 全 途 中 モニ 解 像 度 関 係 リ 部 分 モアレ 呼 ば 模 様 わ じご 了 承 下

青 心 社 無 料 公 開 電 子 立 ち 読 版 コミッ 等 掲 載 作 品 全 途 中 モニ 解 像 度 関 係 リ 部 分 モアレ 呼 ば 模 様 わ じご 了 承 下 青 心 社 無 料 公 開 電 子 立 ち 読 版 コミッ 等 掲 載 作 品 全 途 中 モニ 解 像 度 関 係 リ 部 分 モアレ 呼 ば 模 様 わ じご 了 承 下 8 12 続 書 籍 版 楽 下 コミッガイア 連 載 時 編 付 後 アップシド 総 集 編 士 郎 正 宗 ハ イパ 掲 載 士 郎 正 宗 自 身 よ 設 定 紹 介 んち 集 文 中 連 載 時

More information

<955C8E862E6169>

<955C8E862E6169> 譜 写 真 振 返 五 十 周 ~ 都 常 住 口 突 破 受 信 契 約 突 破 義 務 書 無 償 化 シ 博 覧 幕 常 磐 河 駅 重 衝 突 故 歴 史 的 産 連 続 メ 鉄 腕 映 吉 典 ち ゃ ん 誘 拐 最 黒 四 ダ 完 セ 札 防 止 千 円 札 ケ ネ デ ィ 統 領 暗 殺 さ 潟 等 告 示 さ 所 在 潟 字 金 沢 字 械 務 所 等 置 く 五 章 柏 崎 伊 藤

More information

Taro-【222】H23表紙.jtd

Taro-【222】H23表紙.jtd 律 ま 律 律 律 百 号 ま 左 記 ま 記 経 緯 律 以 麻 原 彰 晃 智 津 夫 教 祖 創 始 者 オ ウ ム 真 教 教 義 広 現 目 主 宰 教 義 従 者 以 付 以 ぞ 号 掲 ず 引 続 継 続 聴 上 後 段 付 以 予 根 拠 令 由 陳 述 先 限 陳 述 機 付 与 陳 述 ど 遂 由 示 効 力 1 加 え 中 計 わ 有 管 土 建 延 べ 箇 箇 ち 備 帳 簿

More information

課長00.indd

課長00.indd 3 管 受 難 代 景 低 迷 利 益 売 確 保 困 難 状 況 春 平 22 年 4 新 労 基 法 施 件 費 圧 層 強 ワ バ 叫 世 就 労 ビ ネ 統 括 代 サ グ 振 返 番 位 置 落 代 突 織 真 隊 令 作 戦 隊 質 責 任 標 達 育 管 べ 科 割 4 5 予 算 管 他 門 デ ネ ネ ゴ エ 身 レ グ ネ ャ 織 身 織 ゆ ぬ 己 啓 身 モ ベ 高 モ ベ

More information

スライド 1

スライド 1 2006 2 13 2026 3 2746 1950 4 4758 5 59 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 a 22 b 23 a 24 b 25 a 26 b 27 c 28 29 昭 和 20 年 (1945) 8 月 14.ポツダム 宣 言 受 諾 15. 鈴 木 貫 太 郎 内 閣 総 辞 職 9 月 02.ミズーリ 号 上 で 降

More information

Microsoft Word - 【セット】GL和文(エンバーゴ無し)

Microsoft Word - 【セット】GL和文(エンバーゴ無し) 日 米 防 衛 協 力 のための 指 針 2015 年 4 月 27 日 Ⅰ. 防 衛 協 力 と 指 針 の 目 的 平 時 から 緊 急 事 態 までのいかなる 状 況 においても 日 本 の 平 和 及 び 安 全 を 確 保 するため また アジア 太 平 洋 地 域 及 びこれを 越 えた 地 域 が 安 定 し 平 和 で 繁 栄 したものとなるよう 日 米 両 国 間 の 安 全 保

More information

草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形

草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形 月 党 現 照 草 草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形 我 々 ん じ 美 土 然 環 境 守 や 科 学 技 術 振 興 活 済 活 通

More information

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業 第 4 部 災 害 種 別 対 策 計 画 第 1 章 海 上 災 害 対 策 第 1 節 周 辺 海 域 の 状 況 及 び 海 上 災 害 の 態 様 1 本 市 周 辺 海 域 の 状 況 本 市 の 海 岸 及 び 周 辺 海 域 は 本 市 港 湾 区 域 を 含 む 東 京 湾 側 と 5 つの 漁 港 区 域 を 含 む 相 模 湾 側 に 分 かれる 東 京 湾 側 は その 正 面

More information

別 図 法 令 別 送 致 件 数 の 推 移 ( 平 成 21 年 ~ 平 成 25 年 ) 82 889 9 7356 7448 721 8 7 6 417 396 5 3349 3152 2975 4 3 2 1 19 16 H21 H22 225 2248 2264 2657 2459 94

別 図 法 令 別 送 致 件 数 の 推 移 ( 平 成 21 年 ~ 平 成 25 年 ) 82 889 9 7356 7448 721 8 7 6 417 396 5 3349 3152 2975 4 3 2 1 19 16 H21 H22 225 2248 2264 2657 2459 94 平 成 26 年 2 月 19 日 海 上 保 安 庁 平 成 25 年 の 海 上 犯 罪 取 締 りの 状 況 平 成 25 年 の 海 上 犯 罪 の 送 致 件 数 は, 対 前 年 比 247 件 (3.3%) 減 の 7,21 件 でした 各 種 法 令 別 の 送 致 件 数 については 前 年 と 比 べ 大 きな 状 況 変 化 はありませんが 近 年 増 加 傾 向 にある 漁

More information

目次

目次 目 次 会 長 あい.2P What is TRPG~TRPG あ?~..3~4P TRPG 紹 記...4~12P 現 代 術 RPG 神 4P ョ RPG...5P RPG 6P ワ 2.0 8P SW SW2.0 方 法...10P 永 い 日 談...11P 編 記...13P 1 会 長 あい 文 書 電 気 通 信 大 学 非 電 源 研 究 会 会 長 S 最 物 私 書 3 間 前

More information

5 長 野 地 裁 H23.3.25 強 盗 殺 人, 死 体 遺 棄 H23.3.25 H24.3.22 ( 東 京 高 裁 ) H24.3.22 6 横 浜 地 裁 H23.6.17 殺 人 H23.6.29 H23.7.4 7 静 岡 地 裁 H23.6.21 殺 人, 死 体 遺 棄, 強

5 長 野 地 裁 H23.3.25 強 盗 殺 人, 死 体 遺 棄 H23.3.25 H24.3.22 ( 東 京 高 裁 ) H24.3.22 6 横 浜 地 裁 H23.6.17 殺 人 H23.6.29 H23.7.4 7 静 岡 地 裁 H23.6.21 殺 人, 死 体 遺 棄, 強 平 成 25 年 5 月 日 :00 以 降 に 報 道 願 います 裁 判 員 裁 判 の 概 況 平 成 25 年 5 月 日 最 高 検 察 庁 公 判 1 裁 判 員 裁 判 対 象 事 件 起 訴 人 員 ( 平 成 25 年 4 月 30 日 現 在 ) 6,025 名 ( 起 訴 件 数 :6,800 件 ) 2 裁 判 員 裁 判 判 決 人 員 ( 平 成 25 年 4 月 30

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

2つの世界の艦娘達 ID:79436

2つの世界の艦娘達 ID:79436 世 界 達 AOBA 注 意 項 P F フ ァ イ ハ メ 掲 載 中 作 品 的 P F 化 小 説 作 者 ハ メ 運 営 者 断 P F フ ァ イ 及 び 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 じ じ 国 離 島 地 域 安 確 保 空 潜 陸 闘 可 能 間 着 置 開 発 名 移 型 闘 補 助 着 S G 称 開 発 経 ア メ リ カ 指 導 ハ

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再

暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再 広 報 暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再 除 与 訳 男 性 下 女 性 現 在 現 在 そ 他 件 新 規 報 酬 末 万 万 副 万

More information

<57696E4C A20966B8E D91F5816A F E747874>

<57696E4C A20966B8E D91F5816A F E747874> 信 託 編 第 1 信 託 の 意 味 を 理 解 してしまおう 1 信 託 の 思 想 を 理 解 するところからはじまります 2 登 場 人 物 を 理 解 してください 3 委 任 と 信 託 の 違 い 4 信 託 の 成 立 原 因 5 受 託 種 には 誰 がなれるのだろうか 第 2 信 託 の 課 税 の 原 則 第 3 受 益 者 等 課 税 信 託 の 基 本 的 な 課 税 関

More information

凡 例 本 書 における 用 語 等 の 意 義 については 次 のとおりである 1 (1) 刑 法 犯 刑 法 に 規 定 する 罪 ( 道 路 上 の 交 通 事 故 に 係 る 第 211 条 の 罪 を 除 く ) 並 びに 爆 発 物 取 締 罰 則 決 闘 罪 ニ 関 スル 件 暴 力

凡 例 本 書 における 用 語 等 の 意 義 については 次 のとおりである 1 (1) 刑 法 犯 刑 法 に 規 定 する 罪 ( 道 路 上 の 交 通 事 故 に 係 る 第 211 条 の 罪 を 除 く ) 並 びに 爆 発 物 取 締 罰 則 決 闘 罪 ニ 関 スル 件 暴 力 平 成 28 2 月 少 非 行 情 勢 ( 平 成 27 1~12 月 ) 警 察 庁 生 活 安 全 局 少 課 凡 例 本 書 における 用 語 等 の 意 義 については 次 のとおりである 1 (1) 刑 法 犯 刑 法 に 規 定 する 罪 ( 道 路 上 の 交 通 事 故 に 係 る 第 211 条 の 罪 を 除 く ) 並 びに 爆 発 物 取 締 罰 則 決 闘 罪 ニ 関 スル

More information

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が 平 成 26 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 ( 概 要 ) Ⅰ 策 定 の 趣 旨 今 後 の 我 が 国 の 防 衛 の 在 り 方 について 国 家 安 全 保 障 戦 略 (NSS) を 踏 まえ 新 たな 指 針 を 示 す Ⅱ 我 が 国 を 取 り 巻 く 安 全 保 障 環 境 グローバルな 安 全 保 障 環 境 国 家 間 の 相 互 依 存 関 係 が

More information

TRIレポート第170号

TRIレポート第170号 メディア 情 報 工 作 全 開 総 選 挙 後 日 本 の 不 安 禁 複 写 金 利 為 替 株 価 特 報 ( 2012 年 12 月 14 日 号 )170 < 目 次 > 1. 概 観 公 共 事 業 バ ラ マ キ 金 融 緩 和 強 制 の 連 想 ゲ ー ム 2. 政 局 メ デ ィ ア 情 報 工 作 は 何 を 目 的 に 動 い た か 3. 政 策 行 き は よ い よ い

More information

『チェリー・イングラム』

『チェリー・イングラム』 29 歳 画 像 提 供 プ 1 5 虚 弱 児 立 道 真 珠 婚 旅 転 機 ャ ポ ャ パ 造 涯 仕 脚 危 41 目 幻 滅 古 都 吉 山 京 タ フ ツ 刻 む 種 警 告 誕 75 穂 木 届 種 創 作 ベ 広 清 楚 淫 靡 太 白 偉 太 白 結 ぶ 縁 近 づ 軍 靴 音 117 歴 史 古 江 戸 染 井 吉 登 場 明 治 維 変 救 済 里 染 井 吉 批 判 太 平

More information

1/5 ページ なだしお 事 件 出 典 : フリー 百 科 事 典 ウィキペディア(Wikipedia) なだしお 事 件 (なだしおじけん)は1988 年 ( 昭 和 63 年 )7 月 23 日 に 海 上 自 衛 隊 潜 水 艦 と 遊 漁 船 が 衝 突 し 遊 漁 船 が 沈 没 した 海 難 事 故 海 難 審 判 での 事 件 名 は 潜 水 艦 なだしお 遊 漁 船 第 一 富 士

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EA9897191E082CC91CE8365838D90ED81698365838D91CE8DF4816A82CC8CBB8FF382C689DB91E82E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EA9897191E082CC91CE8365838D90ED81698365838D91CE8DF4816A82CC8CBB8FF382C689DB91E82E646F6378> 自 衛 隊 の 対 テロ 戦 (テロ 対 策 )の 現 状 と 課 題 ( 概 要 ) 樋 口 譲 次 1 テロリズム(テロ)の 定 義 アメリカ 陸 軍 の 研 究 (1988 年 )によれば これまで テロリズム(テロ)には1 00 以 上 の 定 義 付 けが 行 われており 普 遍 的 に 認 められたテロリズムの 定 義 はない と されている その 前 提 の 上 で 一 般 的 に テロとは

More information

横断学習①

横断学習① 社 会 保 険 労 務 士 2013 年 横 断 学 習 第 1 章 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 第 7 章 総 則 適 用 事 業 等 被 保 険 者 保 険 給 付 の 通 則 賃 金 報 酬 保 険 給 付 不 服 申 立 雑 則 2013 年 度 版 日 建 学 院 社 労 士 過 去 問 横 断 学 習 用 小 冊 子 株 式 会 社 建 築 資 料 研 究

More information

2 サ 対 米 宣 布 告 犯 致 意 味 枢 軸 確 ゼ 以 ソ 蚊 帳 設 筋 械 化 生 産 数 意 ~ 知 降 伏 直 艦 隊 枢 軸 側 接 収 防 ぐ 海 停 泊 艦 隊 沈 千 百 盟 ぇ ノ デ ィ 陸 空 罪 間 万 単 位 半 活 躍 派 ぎ 印 象 薄 W W 2 番 げ ム

2 サ 対 米 宣 布 告 犯 致 意 味 枢 軸 確 ゼ 以 ソ 蚊 帳 設 筋 械 化 生 産 数 意 ~ 知 降 伏 直 艦 隊 枢 軸 側 接 収 防 ぐ 海 停 泊 艦 隊 沈 千 百 盟 ぇ ノ デ ィ 陸 空 罪 間 万 単 位 半 活 躍 派 ぎ 印 象 薄 W W 2 番 げ ム 1 載 小 説 偏 態 第 77 偏 態 浦 俊 彦 miura toshihiko 分 野 皆 近 政 府 へ 示 証 拠 撤 余 勢 違 面 加 速 崩 崩 易 取 吉 田 清 治 虚 系 正 反 対 向 誤 報 違 材 料 利 用 杜 撰 勇 足 真 踏 荒 藪 朝 鮮 元 慰 婦 売 春 婦 給 料 主 張 ヤ 金 慰 所 テ ム 係 個 々 犯 罪 慰 婦 度 叩 活 動 家 役 立 証

More information

Microsoft Word - 01 原稿

Microsoft Word - 01 原稿 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 千 葉 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 26 年 度 普 通 会 計 ( 決 算 額 )に 占 める 件 費 の 状 況 は 次 のとおりです ( 平 成 27 年 度 ) 件 費 の 内 訳 は 教 育 関 係 職 員 ( 市 町 村 立 小 中 学 校 の 教 員 を 含 む)が 67.5% 警 察 関

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090568A838CA79286897A926E906B8DD08A518FF38BB595FA91978C8083568369838A83498A818BE0874020323031303231322E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090568A838CA79286897A926E906B8DD08A518FF38BB595FA91978C8083568369838A83498A818BE0874020323031303231322E646F63> 越 放 送 劇 編 1 二 〇 〇 九 年 〇 月 八 曜 午 七 源 越 規 模 グ ニ ュ 八 度 強 最 セ 温 約 度 課 直 内 可 秋 休 午 八 ご 岡 市 直 下 型 度 強 宅 奥 居 娘 ベ 担 達 協 力 乗 切 第 1 登 物 メ 立 父 娘 妻 炊 ツ 足 不 由 寝 主 最 高 責 任 A 第 B C 暮 老 斎 藤 解 説 毎 共 独 立 政 法 科 技 術 研 究 主

More information

fence2.indd

fence2.indd 2 3 久 仁 彦 / 5 8 阪 市 パ ソ セ チ 基 践 遊 士 情 緒 最 限 組 織 枯 渇 発 創 造 続 2 龍 谷 談 室 ウ セ 8 龍 谷 ウ セ グ 課 程 講 兼 職 国 際 ァ 席 己 性 3 2 月 龍 谷 退 職 在 デ 研 究 普 及 注 日 講 客 参 加 験 ぐ 即 興 演 独 創 即 興 演 芸 術 面 演 客 > 久 仁 彦 久 仁 彦 2 8 月 末 阪 應

More information

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定 大 分 県 警 察 継 続 計 画 策 定 について 平 成 2 4 年 1 1 月 1 日 大 通 達 甲 ( 備 ) 第 10 号 大 通 達 甲 ( 警 ) 第 16 号 大 通 達 甲 ( 生 ) 第 13 号 大 通 達 甲 ( 刑 ) 第 15 号 大 通 達 甲 ( 交 ) 第 9 号 大 分 県 警 察 本 部 長 から 本 部 各 課 所 隊 室 長 警 察 学 校 長 各 警 察

More information

4 座 談 5 カ 州 統 領 毎 工 妊 娠 堕 胎 罪 ノ 語 試 石 口 覚 悟 堕 胎 罪 妊 娠 妊 娠 施 術 処 罰 象 憲 是 使 捕 獲 臨 位 置 壁 聴 疑 数 遍 排 優 僕 緒 キ 岡 田 克 也 聞 仰 知 賛 投 圧 省 庁 元 土 域 織 層 左 排 称 程 ポ 継

4 座 談 5 カ 州 統 領 毎 工 妊 娠 堕 胎 罪 ノ 語 試 石 口 覚 悟 堕 胎 罪 妊 娠 妊 娠 施 術 処 罰 象 憲 是 使 捕 獲 臨 位 置 壁 聴 疑 数 遍 排 優 僕 緒 キ 岡 田 克 也 聞 仰 知 賛 投 圧 省 庁 元 土 域 織 層 左 排 称 程 ポ 継 2 座 談 3 ヶ 月 近 初 簡 浮 彫 第 務 務 役 菅 奪 血 維 戦 過 癒 着 第 替 土 福 祉 踏 概 厚 省 増 ボ 八 ツ 盟 検 討 ュ 惑 超 火 盟 功 温 暖 2 25% 標 唱 識 韓 訪 首 脳 談 勇 韓 挺 身 隊 挺 慰 七 参 院 沢 郎 ウ 農 村 腐 敗 央 ガ 容 陳 情 防 盤 念 ョ 誘 終 倍 右 翼 ナ ョ ナ 失 速 種 追 随 微 修 固 ョ

More information

<5461726F2D3532966889718C7689E682CC91E58D6A2E6A7464>

<5461726F2D3532966889718C7689E682CC91E58D6A2E6A7464> 昭 和 52 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 について 昭 和 51 年 10 月 29 日 昭 和 51 年 10 月 29 日 国 防 会 議 決 定 閣 議 決 定 昭 和 52 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 について 別 紙 のとおり 定 める 別 紙 防 衛 計 画 の 大 綱 一. 目 的 及 び 趣 旨 わが 国 が 憲 法 上 許 される

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63> 香 川 県 人 権 教 育 啓 発 に 関 する 基 本 計 画 人 権 尊 重 社 会 の 構 築 をめざして ( 平 成 25 年 12 月 改 正 ) 香 川 県 目 次 1 は じ め に 1 2 人 権 を め ぐ る 動 き (1) 国 際 社 会 に お け る 取 り 組 み 3 (2) 国 に お け る 取 り 組 み 4 (3) 本 県 に お け る 取 り 組 み 5 3

More information

<5461726F2D817966696E616C817A91E68250825782588D868FF096F189BC>

<5461726F2D817966696E616C817A91E68250825782588D868FF096F189BC> 切 仕 号 総 理 ジ ュ ネ ー ブ 招 集 月 回 本 原 則 宣 言 公 地 球 模 化 社 義 宣 言 目 標 達 成 人 切 仕 促 進 決 留 族 責 任 男 女 賃 金 増 高 齢 障 害 児 童 育 増 大 見 多 額 得 転 含 世 界 経 済 重 要 貢 献 認 識 依 然 過 小 評 価 軽 視 主 女 子 わ 女 子 多 差 人 侵 害 被 害 や 立 地 域 社 構 成 員

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

建 設 の 背 景 ベルリンは 全 域 が 東 ドイツの 中 に 含 まれており 西 ドイツとは 完 全 に 離 れていた そしてベルリン 東 側 はドイツ 国 第 三 帝 国 当 時 から 分 断 後 も 引 き 続 いて 東 ドイツの 首 都 であったのである つま り 東 ドイツに 囲 まれて

建 設 の 背 景 ベルリンは 全 域 が 東 ドイツの 中 に 含 まれており 西 ドイツとは 完 全 に 離 れていた そしてベルリン 東 側 はドイツ 国 第 三 帝 国 当 時 から 分 断 後 も 引 き 続 いて 東 ドイツの 首 都 であったのである つま り 東 ドイツに 囲 まれて ベルリンの 壁 第 二 次 世 界 大 戦 後 に ドイツは 米 英 仏 占 領 地 域 を 資 本 主 義 を 名 目 とした 西 ドイツと ソ 連 占 領 地 域 を 共 産 主 義 を 名 目 とした 東 ドイツ に 分 断 された ベルリ ンは 都 市 自 体 が 米 英 仏 ソ 連 によって 分 割 占 領 されたが 米 英 仏 の 占 領 地 域 である 西 ベルリンは 周 囲 を 全

More information

もの( 交 通 事 故 事 件 に 係 るものを 除 く ) 3 重 大 な 交 通 事 故 事 件 とは 次 に 掲 げる 交 通 事 故 事 件 をいう (1) 死 亡 ひき 逃 げ 事 件 車 両 等 の 交 通 により 人 が 死 亡 した 場 合 において 道 路 交 通 法 ( 昭 和

もの( 交 通 事 故 事 件 に 係 るものを 除 く ) 3 重 大 な 交 通 事 故 事 件 とは 次 に 掲 げる 交 通 事 故 事 件 をいう (1) 死 亡 ひき 逃 げ 事 件 車 両 等 の 交 通 により 人 が 死 亡 した 場 合 において 道 路 交 通 法 ( 昭 和 静 岡 県 警 察 被 害 者 連 絡 実 施 要 領 の 制 定 について ( 平 成 19 年 3 月 6 日 例 規 刑 企 ほか 第 11 号 ) この 度 被 害 者 連 絡 の 一 層 の 推 進 を 図 るため 別 添 のとおり 静 岡 県 警 察 被 害 者 連 絡 実 施 要 領 を 定 めたので 通 達 する なお 身 体 犯 等 被 害 者 連 絡 実 施 要 領 の 制 定

More information

. 使 エ ム 阪 名 古 屋 地 ご エ ム 索 筆 D D ロ 析 低 調 像 縦 横 世 紀 投 票 右 ほ 近 づ 角 唱 達 成 二 着 バ 可 察 昨 来 K Y 漢 字 読 麻 太 郎 批 郎 献 件 直 ゴ ゴ 首 並 び 率 影 響 与 遣 村 経 済 暮 必 少 来 推 移 析

. 使 エ ム 阪 名 古 屋 地 ご エ ム 索 筆 D D ロ 析 低 調 像 縦 横 世 紀 投 票 右 ほ 近 づ 角 唱 達 成 二 着 バ 可 察 昨 来 K Y 漢 字 読 麻 太 郎 批 郎 献 件 直 ゴ ゴ 首 並 び 率 影 響 与 遣 村 経 済 暮 必 少 来 推 移 析 逢 坂 巌 教 学 学 助 教 福 岡 県 学 法 学 卒 学 学 法 学 学 研 究 科 博 士 程 退 同 研 究 科 助 手 経 職 共 著 第 投 票 席 獲 得 圧 通 初 成 就 圧 際 圧 原 因 惑 批 相 次 同 圧 敗 北 声 ャ ズ ム ほ む 反 省 約 丁 寧 紹 型 付 刊 肯 世 界 指 摘 声 押 非 難 歴 史 画 ケ 可 世 紀 型 他 批 渦 巻 状 歴 史 健

More information

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月 青 警 組 8 5 4 8 月 3 0 属 長 殿 青 森 警 察 本 長 布 4 53 180 回 本 8 月 1 別 添 1 新 旧 照 文 別 添 布 ろ 概 遺 憾 1 運 留 意 別 途 示 市 民 活 危 険 整 備 1 抗 争 危 険 措 置 1 抗 争 発 抗 争 凶 器 身 体 危 害 加 方 抗 争 更 様 危 害 加 3 月 期 間 警 戒 域 抗 争 抗 争 15 抗 争 警

More information

第4章:国連が取り組む人権、環境、難民問題、グローバルコンパルと

第4章:国連が取り組む人権、環境、難民問題、グローバルコンパルと 1989 1991 1993 1995 1997 1999 2001 2003 2005 2007 2009 2011 2013 論 説 混 迷 する 中 東 の 行 方 を 探 る: 難 民 問 題 解 決 のカギは? 滝 澤 三 郎 東 洋 英 和 女 学 院 大 学 大 学 院 客 員 教 授 国 連 UNHCR 協 会 理 事 長 1 始 めに 2015 年 の 難 民 と 難 民 申 請

More information

2 親 善 KEIU MATSUO 1917 1942 江 広 江 厳 訓 練 士 官 指 送 始 化 総 動 法 体 制 強 化 尉 候 補 任 ぜ 郡 村 父 鶴 彦 男 教 職 父 宙 信 仰 願 込 感 利 負 嫌 小 等 当 訓 練 盛 全 徒 拝 級 先 頭 旗 持 進 ろ 青 進 路

2 親 善 KEIU MATSUO 1917 1942 江 広 江 厳 訓 練 士 官 指 送 始 化 総 動 法 体 制 強 化 尉 候 補 任 ぜ 郡 村 父 鶴 彦 男 教 職 父 宙 信 仰 願 込 感 利 負 嫌 小 等 当 訓 練 盛 全 徒 拝 級 先 頭 旗 持 進 ろ 青 進 路 YAMAGA 2 親 善 KEIU MATSUO 1917 1942 江 広 江 厳 訓 練 士 官 指 送 始 化 総 動 法 体 制 強 化 尉 候 補 任 ぜ 郡 村 父 鶴 彦 男 教 職 父 宙 信 仰 願 込 感 利 負 嫌 小 等 当 訓 練 盛 全 徒 拝 級 先 頭 旗 持 進 ろ 青 進 路 志 望 験 難 突 破 ぱ 格 小 当 小 右 柔 部 所 属 怪 我 柔 練 習 休

More information

核兵器(笑)と呼ばれた少女,改 ID:70685

核兵器(笑)と呼ばれた少女,改 ID:70685 核 兵 器 笑 呼 少 女, 改 ta73 注 意 項 P D F メ 掲 載 中 品 的 P D F 化 小 説 者 メ 運 営 者 断 P D F 及 び 品 引 用 範 囲 超 形 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 じ じ 一 命 捨 生 変 不 死 身? 体 加 減 色 々 1 核 兵 器 笑 呼 少 女, 改 目 次 核 兵 器 笑 呼 少 女, 改 朝 起 夜 寝 成 数 年 後 晩

More information

海賊対策の強化に向けた提言

海賊対策の強化に向けた提言 海 賊 対 策 の 強 化 に 向 けた 提 言 2011 年 10 月 18 日 ( 社 ) 日 本 経 済 団 体 連 合 会 ソマリア 沖 アデン 湾 はアジアと 欧 州 を 結 ぶ 海 上 輸 送 の 要 衝 であり 同 海 域 に 出 没 する 海 賊 問 題 への 対 応 は 世 界 各 国 の 海 上 輸 送 の 安 全 の 確 保 にとって 重 要 な 鍵 である そこで NATO(

More information

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当 1 玉 木 林 太 郎 証 皆 様 協 構 D 勤 玉 木 申 ぞ 願 証 研 究 与 私 九 八 六 夏 八 八 夏 ブ 差 時 蔵 省 証 局 補 佐 務 当 時 証 館 建 物 当 時 名 前 風 何 回 聞 損 ぜ ひ 耳 傾 昨 春 京 へ 応 少 般 形 証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感

More information

ジャナ No. 既 ふ 気 暑 寒 照 零 球 呑 気 空 気 凄 温 差 宇 宙 温 暑 寒 球 条 件 命 眺 評 価 造 満 爾 = 衆 迷 宇 宙 負 迷 ね 話 既 満 足 周 嫌 敵 切 皆 苦 釈 迦 観 凡 夫 悪 罪 悪 深 重 煩 悩 就 煩 悩 具 足 煩 悩 就 煩 悩 感

ジャナ No. 既 ふ 気 暑 寒 照 零 球 呑 気 空 気 凄 温 差 宇 宙 温 暑 寒 球 条 件 命 眺 評 価 造 満 爾 = 衆 迷 宇 宙 負 迷 ね 話 既 満 足 周 嫌 敵 切 皆 苦 釈 迦 観 凡 夫 悪 罪 悪 深 重 煩 悩 就 煩 悩 具 足 煩 悩 就 煩 悩 感 紙 写 祖 遠 庭 様 描 絵 推 岩 瀬 庫 蔵 之 図 抜 粋 信 憑 江 戸 達 祖 徳 謝 勢 ぶ 資 料 楽 僧 遠 供 舞 夢 精 進 努 北 震 描 想 泡 未 未 練 ぎ 凡 愚 鈍 恥 共 支 援 精 杯 裂 細 胞 織 破 壊 築 家 族 夫 婦 絆 破 壊 末 訪 福 N o. 8 紹 介 財 コ ミ 仕 飲 込 果 未 誌 面 面 竹 橋 太 氏 描 遠 絵 飢 饉 苦 民

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63> 海 洋 汚 染 の 準 備 対 応 に 関 する 国 家 防 除 基 本 計 画 目 次 Ⅰ. 総 則 1. 計 画 の 目 的...1 2. 適 用 の 範 囲...1 3.その 他 の 計 画 と 関 係...1 Ⅱ. 油 汚 染 の 防 除 体 制 1. 防 除 体 制 等...2 2. 防 除 対 策 本 部...2 3. 海 洋 汚 染 防 除 対 策 委 員 会...5 4. 地 域 海

More information

震 から1946 年 の 地 震 まで9 回 知 られている 684 年 には 日 本 書 紀 にも 記 載 され 道 後 温 泉 の 湧 出 が 止 まったとある 1605 年 1707 年 185 4 年 1946 年 とそれぞれ 揺 れの 程 度 や 津 波 の 高 さが 分 かっている 17

震 から1946 年 の 地 震 まで9 回 知 られている 684 年 には 日 本 書 紀 にも 記 載 され 道 後 温 泉 の 湧 出 が 止 まったとある 1605 年 1707 年 185 4 年 1946 年 とそれぞれ 揺 れの 程 度 や 津 波 の 高 さが 分 かっている 17 原 発 廃 炉 に 向 けて 2012 年 7 月 28 日 ( 土 ) 原 水 爆 禁 止 四 国 大 会 於 高 松 市 伊 方 原 発 をとめる 会 事 務 局 長 草 薙 順 一 はじめに 原 発 稼 働 は 人 の 生 存 を 脅 かし 環 境 を 破 壊 し 倫 理 的 に 許 されない 犯 罪 行 為 である 危 険 な 原 発 稼 働 を 誰 のために 何 のために 稼 働 するのか?

More information

metabo_new_bpdata_0124.indd

metabo_new_bpdata_0124.indd 1 書 月 並 表 書 際 書 紹 介 私 書 2 種 類 社 会 地 位 経 済 類 後 書 ね 両 念 違 ひ ひ 対 比 検 証 違 和 抱 違 歴 然 否 定 立 貴 ネ ギ 浪 費 身 仲 入 書 厳 指 摘 連 続 ぬ 表 使 差 別 2 3 次 セ フ 軽 治 療 効 貫 禄 直 視 病 招 ネ ギ 奪 関 係 損 尊 台 無 醜 死 至? 問 解 策 受 止 準 備 教 病 患 ぎ

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (22 年 度 末 ) A B 22 年 度 1,025,619 539,469,112 4,455,499 151,781,717 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年 度 の 件 費 率 28.1 27.9 (2)

More information

1 東 アジアに 迫 るイスラム 過 激 派 拡 散 の 脅 威 国 際 社 会 は 今 日 イラク レバントのイスラム 国 (ISIL)に 代 表 さ れるイスラム 過 激 派 の 拡 散 の 脅 威 に 直 面 している 地 上 戦 を 担 うイラク 軍 の 能 力 構 築 が 進 んでいない

1 東 アジアに 迫 るイスラム 過 激 派 拡 散 の 脅 威 国 際 社 会 は 今 日 イラク レバントのイスラム 国 (ISIL)に 代 表 さ れるイスラム 過 激 派 の 拡 散 の 脅 威 に 直 面 している 地 上 戦 を 担 うイラク 軍 の 能 力 構 築 が 進 んでいない 序 章 2015 年 の 東 アジア - 厳 しさを 増 す 戦 略 環 境 - 1 東 アジアに 迫 るイスラム 過 激 派 拡 散 の 脅 威 国 際 社 会 は 今 日 イラク レバントのイスラム 国 (ISIL)に 代 表 さ れるイスラム 過 激 派 の 拡 散 の 脅 威 に 直 面 している 地 上 戦 を 担 うイラク 軍 の 能 力 構 築 が 進 んでいない 上 に シリア 領

More information

 ドラゴンクエスト〜愛が全て ID:25409

 ドラゴンクエスト〜愛が全て ID:25409 注 項 P D F ァ ハ メ 掲 載 作 品 自 動 的 P D F 化 小 説 作 ハ メ 運 営 断 P D F ァ 及 び 作 品 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 タ ゴ ク エ 作 名 ハ ゴ ク エ I 物 語 ゴ ク エ I 主 公 物 語 ゲ プ 読 想 定 詩 元 1 6 求 応 ガ 的 遥 遠 昔 伝 説 英 雄 幼 頃 有 備 鍛 錬 恐 敵 脅 我

More information

し て 支 払 っ た も の に 該 当 す る か ら 経 費 と し て 認 め ら れ な い こ と 等 を 理 由 と し て 各 更 正 の 決 定 ( 以 下 本 件 各 更 正 決 定 と い う ) を し た そ こ で 原 告 は こ れ を 不 服 と し て 審 査 請

し て 支 払 っ た も の に 該 当 す る か ら 経 費 と し て 認 め ら れ な い こ と 等 を 理 由 と し て 各 更 正 の 決 定 ( 以 下 本 件 各 更 正 決 定 と い う ) を し た そ こ で 原 告 は こ れ を 不 服 と し て 審 査 請 File.4 < 判 決 原 文 > 生 計 を 一 に す る 妻 へ の 税 理 士 報 酬 と 必 要 経 費 - 宮 岡 事 件 - 第 1 審 : 東 京 地 裁 平 成 13 年 ( 行 ウ ) 第 423 号 平 成 15 年 7 月 16 日 判 決 ( TAINS 判 例 検 索 Z253-9393 税 務 訴 訟 資 料 253 号 順 号 9393 判 例 時 報 1891 号

More information

<5461726F2D32303135303132355F93C195CA8D528D908FF35F938C8B9E8D82>

<5461726F2D32303135303132355F93C195CA8D528D908FF35F938C8B9E8D82> 最 高 裁 判 所 御 中 特 別 抗 告 状 ( 裏 献 金 の 覚 醒 剤,その 共 謀 隠 避 を 告 発 ) ( 覚 醒 剤 の 裏 金 融,その 共 謀 隠 避 を 告 発 ) ( 裏 金 融 の 裏 献 金,その 共 謀 隠 避 を 告 発 ) 平 成 27 年 1 月 25 日 大 安 抗 告 人 ( 犯 罪 被 害 者 ) 太 田 博 子 ( 送 達 場 所 ) 270-1112 千

More information

判 例 評 論 147 判 決 録 行 政 電 気 事 業 法 施 行 規 則 九 三 条 の 三 の 規 定 による 経 済 産 業 大 臣 の 定 期 検 査 終 了 証 の 交 付 が 行 政 事 件 訴 訟 法 三 条 二 項 の 処 分 に 当 たらないとされた 事 例 ( 大 阪 高 判

判 例 評 論 147 判 決 録 行 政 電 気 事 業 法 施 行 規 則 九 三 条 の 三 の 規 定 による 経 済 産 業 大 臣 の 定 期 検 査 終 了 証 の 交 付 が 行 政 事 件 訴 訟 法 三 条 二 項 の 処 分 に 当 たらないとされた 事 例 ( 大 阪 高 判 判 例 時 報 平 成 25 年 12 月 1 日 号 < 最 新 判 例 批 判 > 箱 井 崇 史 西 川 佳 代 外 川 英 明 松 原 久 利 黒 澤 睦 斎 藤 司 判 決 録 < 行 政 > 1 件 3 < 民 事 > 7 件 17 < 知 的 財 産 権 > 1 件 79 < 労 働 > 1 件 126 < 刑 事 > 1 件 142 最 高 裁 判 例 要 旨 ( 平 成 25 年

More information

時系列表

時系列表 濫 訴 ニ 非 ズ 雌 伏 19 年 臥 薪 嘗 胆 16 年 時 系 列 表 1991 年 紛 争 は 園 田 須 崎 の 陰 謀 から 始 まった これに 抗 議 したところ 警 察 が 介 入 して 鑑 識 が 指 紋 検 出 する 騒 動 となり 八 王 子 合 同 法 律 事 務 所 で 相 談 した 1994 年 突 然 に 偽 装 失 踪 した 須 崎 は 暴 力 団 を 使 い 脅

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

どを 実 施 することで 日 本 に 圧 力 を 加 えてくることが 予 想 される これに 対 し 日 本 は 海 上 保 安 庁 が 主 体 となって 領 海 侵 入 に 対 処 するとともに 海 空 自 衛 隊 による 警 戒 監 視 を 強 化 していくことになるだろう そういう 動 きに

どを 実 施 することで 日 本 に 圧 力 を 加 えてくることが 予 想 される これに 対 し 日 本 は 海 上 保 安 庁 が 主 体 となって 領 海 侵 入 に 対 処 するとともに 海 空 自 衛 隊 による 警 戒 監 視 を 強 化 していくことになるだろう そういう 動 きに 尖 閣 問 題 で 武 力 紛 争 が 起 こったら 石 垣 島 はどうなるか 2015 年 9 月 14 日 FB に 投 稿 石 垣 市 新 川 在 住 笹 尾 哲 夫 最 近 自 衛 隊 は 尖 閣 紛 争 をどう 戦 うか ( 西 村 金 一 岩 切 成 夫 末 次 富 美 雄 共 著 祥 伝 社 新 書 2014 年 刊 )という 本 を 読 みました 西 村 さんは 元 防 衛 省 自

More information

多 大 な 犠 牲 を 強 いた 先 の 大 戦 に 対 する 痛 切 な 反 省 に 基 づく 国 際 的 な 宣 言 と 言 っていいだ ろう その 後 日 米 安 全 保 障 条 約 で 米 軍 の 日 本 駐 留 を 認 め 実 力 組 織 である 自 衛 隊 を 持 つには 至 ったが 自

多 大 な 犠 牲 を 強 いた 先 の 大 戦 に 対 する 痛 切 な 反 省 に 基 づく 国 際 的 な 宣 言 と 言 っていいだ ろう その 後 日 米 安 全 保 障 条 約 で 米 軍 の 日 本 駐 留 を 認 め 実 力 組 織 である 自 衛 隊 を 持 つには 至 ったが 自 社 説 安 保 法 成 立 1 年 違 憲 性 は 拭 い 去 れない 東 京 新 聞 2016 年 9 月 20 日 安 全 保 障 関 連 法 の 成 立 から 一 年 違 憲 立 法 の 疑 いは 消 えず 既 成 事 実 化 だけが 進 む 戦 後 日 本 の 平 和 主 義 とは 何 か その 原 点 に 立 ち 返 るべきである 与 野 党 議 員 が 入 り 乱 れる 混 乱 の 中

More information

Microsoft Word - Perry_Rhodan_Summer_School_2007_in_Japan2007

Microsoft Word - Perry_Rhodan_Summer_School_2007_in_Japan2007 Perry Rhodan Summer School 2007 ペリー ローダン 夏 期 講 習 2007 復 習 1 宇 宙 宇 宙 は 多 層 構 造 で 低 層 の 通 常 空 間 =4 次 元 時 空 連 続 体 では 物 質 と 原 始 的 なエネルギ ーが 事 物 をなし 5 次 元 6 次 元 n 次 元 の 超 空 間 には 高 次 エネルギーがある 通 常 空 間 の 歪 みである

More information

大 臣 官 房 企 画 評 価 課 活 動 指 標 名 / 年 度 実 績 評 価 事 業 概 要 説 明 書 -2 予 算 防 衛 大 臣 を 中 心 とする 政 策 決 定 機 構 の 充 実 改 革 1 活 動 実 績 (H20については 補 正 予 算 後 ベース) 単 位 当 りコスト (

大 臣 官 房 企 画 評 価 課 活 動 指 標 名 / 年 度 実 績 評 価 事 業 概 要 説 明 書 -2 予 算 防 衛 大 臣 を 中 心 とする 政 策 決 定 機 構 の 充 実 改 革 1 活 動 実 績 (H20については 補 正 予 算 後 ベース) 単 位 当 りコスト ( 事 業 開 始 年 度 大 臣 官 房 企 画 評 価 課 事 業 概 要 説 明 書 -1 予 算 防 衛 大 臣 を 中 心 とする 政 策 決 定 機 構 の 充 実 改 革 根 拠 法 改 革 会 議 報 告 書 (20.7.15) 1 実 施 方 法 ( 該 当 項 目 にチェッ ク)) 直 接 実 施 業 務 委 託 補 助 金 貸 付 その 他 上 記 実 施 方 法 が 業 務 委

More information

<967B8E5292AC95B689BB8DE08E6A90D58A E786C73>

<967B8E5292AC95B689BB8DE08E6A90D58A E786C73> 1 長 徳 寺 跡 長 徳 寺 は 久 安 5 年 (1149) 吾 橋 庄 に 創 建 と 伝 えられる 吾 橋 庄 は を 中 心 に 汗 見 川 の 流 域 に 広 がる 領 主 頼 則 盛 政 らが 開 発 した 荘 園 で 長 徳 寺 はその 菩 提 寺 長 徳 寺 跡 は 河 岸 段 丘 状 の 緩 傾 斜 地 であり 北 に 山 を 背 負 い 日 当 たりも 良 く 南 西 方 は

More information

3 基地の沿革

3 基地の沿革 基 地 の 沿 革 昭 1 20. 2 2 2 2 2 30. 3 3 3 3 3 3 3 40. 4 4 4 4 4 4 1 1 1 旧 陸 軍 飛 行 第 5 連 隊 ( 立 川 ) 附 属 多 摩 飛 行 場 として 設 置 当 時 の 滑 走 路 は 1,300m 米 軍 ( 第 一 騎 兵 師 団 一 個 中 隊 )が 進 駐 し 旧 陸 軍 の 施 設 を 接 収 第 3 爆 撃 飛 行

More information

103 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 位 得 ぜ 全 展 開 選 択 肢 独 立 系 続 選 択 点 カ ギ 肥 沃 ビ チ ャ 存 在 求 号 掲 載 何 度 コ 管 理 身 丈 肥 沃 ビ チ ャ 背 景 維 色 機 投 家 圧 倒 的 少 個 預 好 む 傾 向 指 摘 色 顧 転

103 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 位 得 ぜ 全 展 開 選 択 肢 独 立 系 続 選 択 点 カ ギ 肥 沃 ビ チ ャ 存 在 求 号 掲 載 何 度 コ 管 理 身 丈 肥 沃 ビ チ ャ 背 景 維 色 機 投 家 圧 倒 的 少 個 預 好 む 傾 向 指 摘 色 顧 転 102 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 平 成 月 始 史 談 目 オ ラ ヒ リ 掲 載 六 月 号 九 治 氏 オ ラ ヒ リ 掲 載 界 彩 登 頂 正 敏 氏 氏 日 協 理 区 評 議 評 議 務 所 理 議 長 締 役 要 職 務 平 成 第 ベ 章 平 成 七 月 旭 日 双 光 章 章 界 表 重 鎮 論 点 伺 歩 み 界 歩 み 号 掲 載 明 治 創 創 七 老 舗 動

More information

r0036.PAG (更新)

r0036.PAG (更新) 号 円 職 委会 URL http:// www.rise-rou-hei.info/wp/ - 京都港区新橋2 8 16 mail:rou_hei_rise@yahoo.co.jp -- 石田ビ4 会費 円 会期購読料 円 服 含雪洗流従 散 G 芝 社 相 昨 整 備 骨 膜 白 妊 娠 幼 児 遺 伝 診 闇 閉 勝 倍 権 統 処 投 万 群 港 ォ 州 デ ゴ 隻 車 両 百 台 投 震

More information

Microsoft Word - str_bt_grundlage2015_07自由に対する罪(1).docx

Microsoft Word - str_bt_grundlage2015_07自由に対する罪(1).docx 刑 法 各 論 の 基 礎 25 個 人 的 法 益 に 対 する 罪 人 の 自 由 に 対 する 罪 (1) 07 行 動 の 自 由 意 思 決 定 の 自 由 法 益 主 体 = 個 人 人 の 生 命 身 体 に 対 する 罪 人 の 自 由 に 対 する 罪 生 活 の 平 穏 に 対 する 罪 (プライバシーに 対 する 罪 ) 名 誉 信 用 に 対 する 罪 財 産 に 対 する

More information

職員退職手当規程

職員退職手当規程 大 学 共 同 利 用 機 関 法 人 高 エネルギー 加 速 器 研 究 機 構 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 1 5 号 改 正 平 成 17 年 3 月 29 日 規 程 第 36 号 改 正 平 成 18 年 3 月 30 日 規 程 第 49 号 改 正 平 成 20 年 3 月 31 日 規 程 第 9 号 改 正 平 成 21 年 3 月

More information

昭和天皇とポツダム宣言受諾・終戦への動き

昭和天皇とポツダム宣言受諾・終戦への動き -1- スマイル 会 平 成 28 年 2 月 25 日 例 会 報 告 青 木 満 男 H27/8 月 に 日 本 の 一 番 ながい 日 のリメーク 版 映 画 を 見 今 まで 漠 然 と 頭 の 中 にあった 当 時 の 状 況 を 時 系 列 で 整 理 してみました 昭 和 天 皇 とポツダム 宣 言 受 諾 終 戦 への 動 き S20/ 2 月 天 皇 が 重 臣 層 ( 元 首 相

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が 福 島 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 23 年 度 (23 年 度 末 ) 人 1,991,865 2,231,214,824 A 5,986,441 275,881,976 B 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年

More information

狙 障 配 番 躍 ぶ 局 帰 骨 視 露 骨 略 施 閣 ニ ポ 億 総 躍 勝 流 遡 帰 略 施 駆 官 僚 織 庁 造 小 泉 聖 域 造 骨 太 針 枠 庁 降 治 般 司 令 塔 与 門 失 テ ィ 切 開 枠 向 具 像 略 車 両 輪 趣 旨 ひ 展 開 道 熟 失 滑 ぎ 維 援

狙 障 配 番 躍 ぶ 局 帰 骨 視 露 骨 略 施 閣 ニ ポ 億 総 躍 勝 流 遡 帰 略 施 駆 官 僚 織 庁 造 小 泉 聖 域 造 骨 太 針 枠 庁 降 治 般 司 令 塔 与 門 失 テ ィ 切 開 枠 向 具 像 略 車 両 輪 趣 旨 ひ 展 開 道 熟 失 滑 ぎ 維 援 パ レ 団 展 望 示 運 道 示 C T S 章 習 料 章 粋 像 根 歴 史 ざ 閣 造 次 チ ャ レ 唱 億 総 躍 兼 チ ャ レ 是 掃 述 画 視 建 害 調 査 慣 習 公 表 織 三 式 採 I L 際 踏 府 映 建 委 薦 貴 族 建 ぽ 歯 措 加 承 認 降 図 退 ド ド 是 常 流 ぜ ぜ ざ ざ 表 側 閣 僚 公 歴 然 蔵 岩 盤 直 難 習 料 狙 障 配 番

More information

表 1 データベースの 構 築 県 別 時 系 列 配 列 大 正 12 年 香 川 県 番 号 発 生 日 種 類 氏 名 性 年 齢 発 病 日 決 定 日 転 帰 日 手 段 発 生 地 出 典 T 畜 犬 並 びに 野 犬 取 締 規 則 改 正 香 川 県 令 第 23 号

表 1 データベースの 構 築 県 別 時 系 列 配 列 大 正 12 年 香 川 県 番 号 発 生 日 種 類 氏 名 性 年 齢 発 病 日 決 定 日 転 帰 日 手 段 発 生 地 出 典 T 畜 犬 並 びに 野 犬 取 締 規 則 改 正 香 川 県 令 第 23 号 研 究 ノート 四 国 地 方 の 狂 犬 病 流 行 史 1 唐 仁 原 景 昭 要 約 筆 者 は 日 本 全 国 の 狂 犬 病 流 行 史 の 研 究 を 行 っているが,4 つの 県 を 擁 する 島 に 狂 犬 病 が 上 陸 した 場 合 にどのような 流 行 方 式 をたどり,どの 程 度 の 犠 牲 者 がでた のか,その 時, 防 疫 担 当 の 県 当 局 はどのような 対 応

More information

<90AE94F590AD97DF874090568B8C81698250814582518FF0816A8169313831323237816A>

<90AE94F590AD97DF874090568B8C81698250814582518FF0816A8169313831323237816A> 1 織 傍 線 今 回 案 現 織 織 目 目 章 章 節 秘 節 参 節 参 節 節 款 房 款 房 款 款 款 款 目 房 目 房 目 目 目 目 節 節 節 節 節 節 款 款 款 款 章 章 章 章 附 則 附 則 章 章 節 秘 秘 秘 節 参 節 参 参 参 参 参 節 節 款 房 款 房 房 房 房 ほ 策 策 運 企 画 運 企 画 装 装 削 削 削 房 房 房 ど 房 ど 印 印

More information

服務規律確保のための取組事例集(H27.9)

服務規律確保のための取組事例集(H27.9) 服 務 規 律 確 保 のための 取 組 事 例 集 平 成 27 年 9 月 群 馬 県 教 育 委 員 会 学 校 人 事 課 1 体 罰 2 個 人 情 報 の 盗 難 3 交 通 違 反 4 交 通 死 亡 事 故 5 飲 酒 運 転 6 校 務 用 パソコンの 目 的 外 使 用 7 Web 上 の 信 用 失 墜 行 為 8 不 適 切 なインターネット スマートフォンの 使 用 9 児

More information

mhtml:mid://00000257/

mhtml:mid://00000257/ 1 / 5 ページ 件 名 : 二 つの 冤 罪 事 件 について 2 三 井 環 メールマガジン 法 務 検 察 の 闇 を 斬 る 2012 年 5 月 20 日 Vol.0054 二 つの 冤 罪 事 件 について 2 甲 山 事 件 の 闇 と 徳 島 ラジオ 商 殺 害 事 件 2 甲 山 事 件 において 前 号 一 覧 表 のとおり 昭 和 51 年 12 月 10 日 から 神 戸

More information

Taro-刑事訴訟法等改正法案の廃案

Taro-刑事訴訟法等改正法案の廃案 刑 事 訴 訟 法 等 改 正 法 案 の 廃 案 を 求 める 要 請 書 2015 年 7 月 30 日 国 会 議 員 各 位 112-0014 東 京 都 文 京 区 関 口 1-8-6 メゾン 文 京 関 口 Ⅱ 202 号 TEL 03-5227-8255 FAX 03-5227-8257 自 由 法 曹 団 1 はじめに 政 府 は 3 月 13 日 盗 聴 法 ( 通 信 傍 受 法

More information

同 原 告 らが 侵 害 された 憲 法 上 の 権 利 についての 憲 法 学 者 内 藤 光 博 専 修 大 学 法 学 部 教 授 の 4 名 の 専 門 家 証 人 の 尋 問 及 び 同 原 告 ら 本 人 尋 問 を 実 施 しました 本 件 訴 訟 においても, 被 告 国 は 事 実

同 原 告 らが 侵 害 された 憲 法 上 の 権 利 についての 憲 法 学 者 内 藤 光 博 専 修 大 学 法 学 部 教 授 の 4 名 の 専 門 家 証 人 の 尋 問 及 び 同 原 告 ら 本 人 尋 問 を 実 施 しました 本 件 訴 訟 においても, 被 告 国 は 事 実 2009 第 一 事 件 2006 年 (ワ) 第 6484 号 謝 罪 及 び 損 害 賠 償 請 求 事 件 原 告 王 子 雄 ほか39 名 被 告 日 本 国 第 二 事 件 2008 年 (ワ) 第 18382 号 謝 罪 及 び 損 害 賠 償 事 件 原 告 呉 及 義 ほか21 名 被 告 日 本 国 意 見 陳 述 書 東 京 地 方 裁 判 所 民 事 第 13 部 御 中 原

More information

<4D F736F F D208F5A91EE838D815B839395D48DCF82C58DA282C182BD82E C8E A2E646F6378>

<4D F736F F D208F5A91EE838D815B839395D48DCF82C58DA282C182BD82E C8E A2E646F6378> 1 2 じ 夢 マ イ ホ ム 家 放 2 0 0 9 年 度 急 増 ゆ 破 綻 破 綻 招 大 要 因 2 0 0 8 年 秋 始 世 界 大 況 倒 ラ 家 働 激 減 貯 切 崩 消 ろ じ ず 始 シ ナ オ 見 全 国 調 査 銀 強 制 裁 判 戸 建 マ シ ョ 急 増 3 苦 全 国 多 ゃ ょ 家 失 離 婚 自 己 破 少 負 連 鎖 見 聞 び 心 痛 み 避 生 再 タ 苦

More information

これが 自 民 改 憲 案 だ しんぶん 赤 旗 2016 年 6 月 25 日 ( 土 ) 安 倍 首 相 は 自 民 党 は 改 憲 案 をお 示 ししている と 繰 り 返 しのべています 明 文 改 憲 が 大 争 点 となるもと 自 民 党 改 憲 案 の 中 身 が 審 判 の 対 象

これが 自 民 改 憲 案 だ しんぶん 赤 旗 2016 年 6 月 25 日 ( 土 ) 安 倍 首 相 は 自 民 党 は 改 憲 案 をお 示 ししている と 繰 り 返 しのべています 明 文 改 憲 が 大 争 点 となるもと 自 民 党 改 憲 案 の 中 身 が 審 判 の 対 象 比 例 大 激 戦 9 条 守 れの1 票 共 産 党 へ 改 憲 問 題 が 大 争 点 に しんぶん 赤 旗 2016 年 7 月 6 日 ( 水 ) 投 票 日 まで4 日 となった 参 院 選 は 比 例 代 表 も 選 挙 区 も 大 激 戦 大 接 戦 のまま 最 終 盤 に 入 り 安 保 法 制 = 戦 争 法 の 廃 止 と 憲 法 9 条 改 悪 が 大 争 点 に 浮 上 憲

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

Microsoft Word 制裁強化の動きについて

Microsoft Word 制裁強化の動きについて 最 近 における 制 裁 強 化 の 動 きについて 2013.4.23 連 合 会 館 金 東 鶴 1. 制 裁 期 間 を2 年 に 拡 大 し 継 続 決 定 2. 再 入 国 許 可 の 不 許 可 対 象 の 拡 大 3. 高 校 無 償 化 から 制 度 的 に 締 め 出 すための 省 令 改 正 4. 補 助 金 固 定 資 産 税 についても 締 め 付 け 強 化 か!? 1 [

More information

世界の光 83号

世界の光 83号 83 号 18 1 6-1 - 製 鈴 清 流 末 洗 秋 ぼ 如 ほ 空 春 迎 謹 室 弥 栄 祈 念 奉 幸 希 求 巻 頭 辞 太 后 百 亘 徳 幕 鎖 維 富 強 兵 策 英 列 強 加 百 正 振 餘 厳 占 領 経 迎 広 崎 惨 状 凄 覚 求 滅 祖 訳 反 対 押 存 守 マ サ 帥 託 責 任 助 マ サ 帥 感 ア メ リ マ サ 帥 尊 敬 士 官 校 マ サ 帥 銅 像

More information

当 流 の 門 人 と 号 す る 輩 祖 師 先 徳 報 恩 謝 徳 の 集 会 の み ぎ り に あ り て 往 生 浄 土 の 信 心 に お い て は そ の 沙 汰 に お よ ば ず 没 後 葬 礼 を も っ て 本 と す べ き よ う に 衆 議 評 定 す る い わ れ

当 流 の 門 人 と 号 す る 輩 祖 師 先 徳 報 恩 謝 徳 の 集 会 の み ぎ り に あ り て 往 生 浄 土 の 信 心 に お い て は そ の 沙 汰 に お よ ば ず 没 後 葬 礼 を も っ て 本 と す べ き よ う に 衆 議 評 定 す る い わ れ 教 学 教 化 専 門 委 員 会 主 査 木 越 渉 宗 祖 親 鸞 聖 人 七 百 五 十 回 御 遠 忌 は 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 し た 東 日 本 大 震 災 に よ り 法 要 の 第 一 期 が 中 止 さ れ 被 災 者 支 援 の つ ど い が 執 り 行 わ れ た こ の 決 定 か ら 御 遠 忌 そ の も の の 意 義 が 様 々 に 問 わ れ

More information

日 目 専 益 図 故 又 失 ⑵ ニ ュ 読 供 シ テ ム 充 ひ 奉 仕 広 シ テ ム 常 予 困 難 受 己 シ テ ム 萎 審 益 操 ミ 患 死 亡 病 院 支 際 金 支 払 命 2 審 制 注 務 履 期 待 依 位 援 審 覆 3 棄 却 ⑴

日 目 専 益 図 故 又 失 ⑵ ニ ュ 読 供 シ テ ム 充 ひ 奉 仕 広 シ テ ム 常 予 困 難 受 己 シ テ ム 萎 審 益 操 ミ 患 死 亡 病 院 支 際 金 支 払 命 2 審 制 注 務 履 期 待 依 位 援 審 覆 3 棄 却 ⑴ 概 病 院 医 師 手 術 中 医 療 器 操 患 死 亡 逮 捕 毛 静 岡 秋 魁 以 際 元 医 師 低 死 亡 故 翌 医 療 諸 故 器 操 ミ 器 良 旨 書 所 無 1 医 師 低 請 訴 訟 起 女 子 医 病 院 英 郎 研 究 日 目 専 益 図 故 又 失 ⑵ ニ ュ 読 供 シ テ ム 充 ひ 奉 仕 広 シ テ ム 常 予 困 難 受 己 シ テ ム 萎 審 益 操 ミ 患

More information

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 4 回 ) 議 事 概 要 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 1 日 時 平 成 1 7 年 5 月 2 7 日 ( 金 ) 午 後 1 時 1 5 分 か ら 午 後 4 時 0 0 分 ま で 2 場 所 千 葉 地 方 裁 判 所 第 1 会 議 室 3 出 席 者 委 員 ( 1 号 委 員 9 人 ) 青 木 佐 登 至 ( 千 葉 テ

More information

会 社 規 程 PAGE 2 (5) 卒 業 証 明 書, 健 康 診 断 書 1 通 (6)その 他 会 社 が 必 要 と 認 めた 書 類 2. 既 労 働 者 で 選 考 に 合 格 した 者 は 前 項 の 他 に 次 の 書 類 を 提 出 する (1) 源 泉 徴 収 票 ( 給 与,

会 社 規 程 PAGE 2 (5) 卒 業 証 明 書, 健 康 診 断 書 1 通 (6)その 他 会 社 が 必 要 と 認 めた 書 類 2. 既 労 働 者 で 選 考 に 合 格 した 者 は 前 項 の 他 に 次 の 書 類 を 提 出 する (1) 源 泉 徴 収 票 ( 給 与, 会 社 規 程 就 業 規 則 PAGE 1of 11 第 1 条 第 2 条 第 3 条 第 4 条 第 5 条 第 1 章 総 則 目 的 この 規 程 は 会 社 が 営 業 する 事 業 所 に 於 ける 従 業 員 の 就 業 に 関 する 事 項 を 定 める 適 用 範 囲 会 社 が 指 定 する 事 業 所 に 於 いて 勤 務 する 従 業 員 について 適 用 する 但 し 従

More information

4 迷 走 ジ 5 験 備 材 等 撃 走 超 充 資 戻 収 処 資 嶋 呼 勝 廷 4 5 段 階 創 追 及 硬 過 片 6 創 替 需 応 乗 維 穴 埋 7 趣 旨 異 服 材 充 途 8 趣 旨 否 科 服 = 佳 彦 串 博 ガ 感 形 却 純 排 暫 備 程 午 固 近 房 博 9

4 迷 走 ジ 5 験 備 材 等 撃 走 超 充 資 戻 収 処 資 嶋 呼 勝 廷 4 5 段 階 創 追 及 硬 過 片 6 創 替 需 応 乗 維 穴 埋 7 趣 旨 異 服 材 充 途 8 趣 旨 否 科 服 = 佳 彦 串 博 ガ 感 形 却 純 排 暫 備 程 午 固 近 房 博 9 2 迷 走 ジ 3 枚 岩 矛 盾 爆 昂 揚 因 誌 座 河 添 誠 1 尽 2 玉 混 展 楽 観 激 至 筆 携 験 踏 稿 筆 私 若 干 察 初 3 査 来 式 測 具 字 展 悠 輔 積 極 則 善 呼 翌 宇 街 頭 気 チ 座 昭 足 ぬ 裕 久 色 航 読 売 隠 昭 則 既 統 値 析 展 ぶ 航 甘 徴 称 広 誤 条 4 迷 走 ジ 5 験 備 材 等 撃 走 超 充 資 戻

More information