風師-2月号.indd

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "風師-2月号.indd"

Transcription

1 第 67 号 発 行 日 平 成 26 年 2 月 1 日 発 行 人 門 司 税 務 推 進 協 議 会 会 長 中 屋 敷 善 之 助 題 字 47 代 門 司 税 務 署 長 川 上 幸 男 砕 氷 艦 しらせ( 初 代 )の 寄 港 門 司 港 にはいろいろな 船 舶 が 寄 港 し 艦 内 一 般 公 開 なども 行 われ 港 町 ならではの 賑 わいがあります ( 写 真 提 供 : 九 州 北 部 税 理 士 会 ) 門 司 青 色 申 告 会 門 司 間 税 会 門 司 小 売 酒 販 組 合 門 司 納 税 貯 蓄 組 合 連 合 会 発 行 者 ( 公 社 ) 門 司 法 人 会 九 州 北 部 税 理 士 会 門 司 支 部 門 司 税 務 相 談 所 1

2 ~ 門 司 税 務 署 小 倉 税 務 署 からのお 知 らせ~ 門 司 税 務 署 及 び 小 倉 税 務 署 は 平 成 25 年 分 確 定 申 告 期 の 申 告 相 談 を 合 同 で 実 施 します 申 告 書 の 提 出 期 限 所 得 税 贈 与 税 の 申 告 は 個 人 事 業 者 消 費 税 の 申 告 は 平 成 26 年 3/17 月 まで 平 成 26 年 3/31 月 まで 確 定 申 告 相 談 会 場 会 場 エイム AIM(アジア 太 平 洋 インポートマート)ビル3 階 北 九 州 市 小 倉 北 区 浅 野 3 丁 目 8 番 1 号 期 間 平 成 26 年 2 月 7 日 ( 金 )から 平 成 26 年 3 月 17 日 ( 月 )まで この 期 間 は 門 司 税 務 署 及 び 小 倉 税 務 署 での 申 告 相 談 は 行 いません 土 日 曜 日 及 び 祝 日 は 休 みとなります ただし 2 月 23 日 3 月 2 日 の 日 曜 日 に 限 り 確 定 申 告 の 相 談 を 行 います 受 付 午 前 9 時 ~ 午 後 4 時 確 定 申 告 相 談 会 場 専 用 の 無 料 駐 車 場 は ありませんので 公 共 交 通 機 関 等 又 は 周 辺 の 有 料 駐 車 場 をご 利 用 ください 税 務 署 では 電 話 応 答 を 自 動 音 声 によりご 案 内 しております 門 司 税 務 署 (093) 小 倉 税 務 署 (093) ご 用 件 に 応 じて 番 号 を 選 択 してください 確 定 申 告 に 関 する お 問 い 合 わ せ 国 税 に 関 する 一 般 的 な お 問 い 合 わ せ 当 税 務 署 にご 用 の 方 0 番 をプッシュ 平 成 26 年 1 月 6 日 ~3 月 17 日 まで 開 設 所 得 税 消 費 税 及 び 贈 与 税 の 確 定 申 告 に 関 するお 問 い 合 わせ 確 定 申 告 テレホンセンターの 担 当 者 におつなぎします 1 番 をプッシュ 電 話 相 談 センターの 担 当 職 員 におつなぎします 2 番 をプッシュ 当 税 務 署 からの 照 会 やお 尋 ね 又 は 当 税 務 署 職 員 にご 用 の 場 合 当 税 務 署 職 員 におつなぎします 2

3 3

4 4

5 5

6 騎 士 道 田 島 久 生 私 は 昭 和 25 年 から3 年 間 佐 世 保 署 在 勤 で した その 頃 朝 鮮 戦 争 が 勃 発 し 佐 世 保 は 国 連 軍 艦 隊 の 基 地 でしたので 市 内 は 外 国 水 兵 で 溢 れておりました 私 は 同 好 の 士 と オールサセボ という サッカーチームを 作 り そのメンバーでし た 佐 世 保 市 からの 要 請 があり 入 港 艦 隊 の 乗 員 と 友 好 親 善 試 合 を 何 度 も 繰 返 しまし た その 中 で 忘 れられぬ 試 合 があります 英 国 の 航 空 母 艦 ユニコーン の 士 官 チーム との 親 善 試 合 です 昭 和 27 年 1 月 4 日 寒 々とした 雨 あがり の 日 でした 開 始 時 間 直 前 軍 用 トラック の 幌 の 中 からユニフォーム 姿 の 巨 漢 が 飛 降 りて 来 ました 戦 場 還 りだから かなり 殺 気 立 っているだろうと 想 像 しておりまし た やがてキックオフ 彼 らは 猛 牛 のように 走 り ロングシュートの 連 発 で 我 が 方 に 攻 めこんで 来 ました 我 らはひたすら 防 禦 又 防 禦 でした いつの 間 にか 得 点 を 許 していました と こぼれ 球 を 拾 った 私 はドリブルで ゴールエリアまで 持 ち 込 み 押 し 倒 されそう になりながら 放 ったシュートがゴールを 割 り 辛 うじてゼロ 敗 を 免 れました 試 合 終 了 のホイッスルが 鳴 り 彼 らは 我 々イレブンと 握 手 を 交 し サンキュウ サンキュウ と 笑 顔 でトラックに 乗 り 込 みました 実 にさわやかなさいごでした その 後 慰 労 会 の 席 で 主 催 者 の Y 氏 の 講 評 がありました 今 日 のゲームはどう 見 てもワンサイド ゲームだったが あの 一 点 は 価 値 ある 一 点 だ しかし 英 国 には 騎 士 道 と 言 うものがあ り 今 日 のような 友 好 親 善 目 的 の 試 合 では 相 手 の 名 誉 の 為 ゼロ 敗 させないのが 騎 士 と 思 う と 昨 日 まで 戦 場 に 在 り 明 日 は 又 戦 場 に 向 かうかもしれない 軍 人 が 終 始 紳 士 的 でし かもプレーもきれいでした それまでの チームにはない 英 国 士 官 の 面 目 躍 如 たる ものを 見 せ 付 けられました あれから60 有 余 年 の 歳 月 は 流 れ 去 りまし たが 私 はあの 空 母 ユニコーン の 士 官 チームとの 友 好 親 善 試 合 に 参 加 出 来 ました ことを 今 でも 誇 りに 思 っております 6

7 平 成 26 年 度 税 制 改 正 要 望 実 現 にむけて 平 成 25 年 9 月 から10 月 にかけて 全 国 各 地 でブロック 大 会 が 開 催 され 延 べ5200 名 を 超 える 役 職 員 が 参 集 しました 北 部 九 州 ブロックは 10 月 22 日 に 北 九 州 市 門 司 区 の 門 司 港 ホテルで 開 催 されまし た 白 色 申 告 者 の 記 帳 帳 簿 等 の 保 存 の 義 務 化 や 消 費 税 率 の 引 き 上 げを 控 え 会 勢 拡 大 や 指 導 相 談 活 動 の 充 実 など 青 色 申 告 運 動 を 一 層 推 進 していくための 施 策 を 確 認 し 会 活 動 の 役 割 や 重 要 性 が 再 認 識 されまし た また 厳 しい 経 営 環 境 のもと 小 規 模 事 業 者 が 廃 業 等 により 大 幅 に 減 少 するなか 個 人 事 業 主 に 経 営 活 力 を 呼 び 戻 すための 事 業 主 報 酬 制 度 の 早 期 実 現 経 営 環 境 整 備 のた めの 事 業 承 継 税 制 そして 青 色 申 告 特 別 控 除 10 万 円 の 引 き 上 げに 関 する 決 議 が 満 場 一 致 で 採 択 され 会 活 動 の 活 性 化 と 発 展 につ なげていく 大 会 となりました わが 国 には 約 420 万 の 中 小 企 業 が 存 在 します その9 割 が 小 規 模 事 業 者 であり うち55%を 個 人 事 業 主 が 占 めています 政 府 は 小 規 模 事 業 者 のおかれた 厳 しい 経 営 環 境 を 踏 まえ 小 規 模 企 業 が 地 域 経 済 の 安 定 と 経 済 社 会 の 発 展 に 寄 与 する と いう 中 小 企 業 基 本 法 の 理 念 に 規 定 するとと もに 小 規 模 企 業 活 性 化 法 を 制 定 しまし た これを 受 け 経 済 産 業 省 は 小 規 模 事 業 者 の 振 興 を 図 る 税 制 措 置 の 整 備 として 事 業 主 報 酬 制 度 を 平 成 26 年 度 税 制 改 正 要 望 とし て 挙 げました これから 各 会 と 情 報 を 共 有 し 事 業 主 報 酬 制 度 及 び 個 人 事 業 主 の 活 性 化 事 業 承 継 を 実 現 するよう 強 く 要 望 していきます 地 域 経 済 社 会 を 支 える 小 規 模 事 業 者 に 光 をあてた 税 制 改 正 や 振 興 政 策 等 が 具 体 的 に 進 められることを 期 待 しています 平 成 26 年 から 白 色 申 告 者 の 記 帳 帳 簿 等 の 保 存 の 義 務 化 がはじまりました 4 月 か らは 消 費 税 率 が 引 き 上 げられます この ような 状 況 にあって 指 導 相 談 機 関 とし て 今 後 も 会 員 の 皆 様 方 により 貢 献 できる 青 色 申 告 会 であるよう 一 層 の 努 力 を 積 み 重 ねてまいる 所 存 です BLUE RETURN 抜 粋 7

8 税 とわたし 柳 西 中 学 校 3 年 岡 村 榛 奈 私 にはおばがいます おばは 以 前 から 腰 を 痛 めていて 今 年 に 入 って 三 度 目 の 入 院 を しました 三 ヶ 月 の 入 院 でしたが ようや くつたい 歩 きが 出 来 る 位 になって 自 宅 に 戻 ることとなりました その 時 私 も 母 と 一 緒 にお 見 舞 に 行 って おばの 自 宅 の 様 子 が 変 わっていることに 気 付 きました 玄 関 の 入 り 口 廊 下 お 風 呂 の 中 などに 手 すりが 付 けてあって どうしたのかと 母 にたずねる と 介 護 の 支 援 を 市 にお 願 いして 手 すりを 取 り 付 けてもらったという 事 でした 手 すり に 加 えて 少 しだけ 高 い 段 になっていた 裏 の 戸 口 のところはコンクリートでゆるやかな スロープが 付 けられていました 母 に 詳 し く 聞 いてみると 自 宅 に 取 り 付 けられた 手 すりやコンクリートで 作 られたスロープは 介 護 保 険 制 度 というものを 使 って 取 り 付 け してもらったとの 事 でした 私 が 介 護 保 険 制 度 って? とさらにたずねると 母 は 年 配 の 方 の 為 にある 制 度 かな と 教 え てくれました 私 はふと 夏 休 み 前 に 学 校 か ら 配 布 された 税 金 の 冊 子 を 思 い 出 し 自 宅 に 戻 ってから 広 げてみました 税 金 とよく 耳 にするけれども なんとな くしか 把 握 していなかったのですが 今 回 のおばの 事 をきっかけに 私 なりにほんの 少 しずつですが 税 金 の 大 切 さを 理 解 できたよ うな 気 がします 冊 子 の 内 容 のひとつに 私 たち 中 学 生 に 関 する 事 柄 が 記 載 されていました 私 達 が 何 気 なく 通 っている 学 校 舎 や 教 科 書 などにも 税 金 が 役 立 っていることを 知 ったときに 納 税 って 大 切 な 事 なんだなと 改 めて 考 えさ せられました 母 から あなたが 小 さい 頃 も 税 金 のおか げで 色 々と 助 けてもらったのよ と 教 え てもらいました 私 は 赤 ちゃんの 頃 すぐ に 風 邪 をひいて 夜 中 に 何 度 となくかかり 付 けの 小 児 科 へ 通 っていたそうです その 時 も 幼 児 医 療 制 度 を 活 用 していたとの 事 でし た それに 母 から あなたも 納 税 している のよ 消 費 税 だけどね と 言 われてなるほ どと 思 いました 現 実 にはその 税 金 も 私 が 働 いて 得 たお 金 ではなく 父 や 母 にもらって いるお 小 遣 いからなので 実 感 があまりあり ませんでしたが でも 少 しでも 社 会 の 役 に 立 てているようでうれしくなりました 納 税 する 社 会 人 になるまで 高 校 大 学 と かなりの 年 数 がかかります 今 の 私 達 を 支 えてくれる 為 に 納 税 してくれた 方 々の 為 に そして 次 の 世 代 の 為 にも 一 人 前 の 社 会 人 に なって 義 務 という 気 持 ちではなく 今 まで の 方 々にお 返 しをするという 気 持 ちを 持 っ て 税 金 を 納 めていく 事 が 出 来 ればと 思 って います 8

9 全 国 納 税 貯 蓄 組 合 連 合 会 優 秀 賞 税 とわたし 柳 西 中 学 校 3 年 岡 村 榛 奈 福 岡 県 納 税 貯 蓄 組 合 連 合 会 会 長 賞 納 得 して 納 税 したい 門 司 学 園 中 学 校 2 年 柳 原 直 匡 門 司 税 務 署 長 賞 税 の 身 近 さ 早 鞆 中 学 校 3 年 蔵 本 梓 帆 税 金 のあり 方 東 郷 中 学 校 3 年 渡 邉 愛 里 北 九 州 市 長 賞 税 で 命 を 救 うには? 柳 西 中 学 校 3 年 星 木 利 菜 北 九 州 市 議 会 議 長 賞 増 加 する 消 費 税 緑 丘 中 学 校 3 年 山 﨑 信 弥 門 司 区 長 賞 身 の 回 りの 税 金 緑 丘 中 学 校 3 年 柴 田 雛 北 九 州 市 教 育 委 員 会 賞 人 は 税 金 によって 救 える 戸 ノ 上 中 学 校 3 年 大 江 京 之 介 北 九 州 東 県 税 事 務 所 長 賞 税 金 について 門 司 学 園 中 学 校 2 年 林 光 帆 門 司 納 税 貯 蓄 組 合 連 合 会 会 長 賞 税 の 歴 史 と 進 化 早 鞆 中 学 校 3 年 乾 彩 海 税 について 東 郷 中 学 校 3 年 内 田 貴 子 9

10 新 説 浦 島 太 郎 の 青 春 NPO 法 人 門 司 まちづくり21 世 紀 の 会 吉 村 孝 晴 私 は 昭 和 23 年 門 司 市 上 馬 寄 の 生 まれで 大 学 卒 業 後 就 職 し 全 国 を 転 勤 する 事 十 数 回 単 身 赴 任 も 十 数 年 に 及 ぶ 定 年 退 職 後 両 親 の 介 護 で 門 司 に 帰 ってきた 今 まで 一 年 に 一 度 くらい 里 帰 りをしていたが 門 司 に 定 住 すると 子 どものころの 思 い 出 がよみ がえる 昭 和 28 年 の 大 水 害 の 時 は 家 の 前 の 田 ん ぼ( 稲 住 )が 全 て 泥 水 の 海 になっていた 事 を 思 い 出 す 今 はその 田 んぼも 全 て 家 が 建 ち 並 び 過 去 の 田 園 風 景 は 無 い どじょうや どんこを 取 って 遊 んだ 家 の 前 の 小 川 もセメ ントで 塗 り 固 められ 昔 の 面 影 はない 小 学 校 1 年 生 の 時 は1クラス60 人 10クラスと 生 徒 数 も 多 く 午 前 午 後 の 二 部 授 業 で 午 前 小 川 で 遊 んでいると たかはる 学 校 よ ~ と 母 が 呼 びに 来 たことを 思 い 出 す またその 頃 の 家 電 製 品 といえばラジオく らいで 赤 銅 鈴 之 助 を 楽 しみに 聞 いて いた ラジオが 調 子 悪 くなるとラジオを 叩 くと 聞 こえ 出 す 真 空 管 の 時 代 だ あのこ ろは 家 電 が 不 具 合 になると なんでも 叩 く 事 が 一 般 的 な 対 処 だったような 気 がする 小 学 校 のころ 七 色 の 煙 八 幡 製 鉄 この タイトルと 写 真 が よいこの 社 会 の 表 紙 であった 日 本 4 大 工 業 地 帯 の 一 つ 北 九 州 工 業 地 帯 で 人 も 多 く 活 気 に 溢 れていたこ とを 郷 土 の 誇 りに 思 っていた クラスの 半 分 以 上 の 家 庭 が 門 鉄 ( 門 司 鉄 道 局 )に 勤 務 しており 県 外 からの 移 住 者 で 溢 れ 躍 動 す る 門 司 を 実 感 していた そんな 私 が 大 学 進 学 で 門 司 を 離 れ 帰 郷 した 折 の 感 想 が な んと 汚 い 町 なのかであった 工 場 のばい 煙 と 蒸 気 機 関 車 のばい 煙 で 街 並 みは 本 当 に 真 っ 黒 であり 公 害 で 大 きな 社 会 問 題 と なっていた それから40 年 ぶりに 定 住 した 門 司 は 人 口 も 減 少 し 工 場 も 少 なくなり 美 しい 住 み やすい 町 になっていた 特 に 門 司 港 レトロ 地 区 の 変 化 は 見 張 るものがあり 歴 史 的 建 造 物 の 移 築 や 観 光 事 業 の 取 り 組 みで 美 しい 町 に 変 遷 し 年 間 200 万 人 の 観 光 客 が 訪 れ ている 現 在 縁 あってNPO 法 人 門 司 まちづく り21 世 紀 の 会 事 務 局 に 勤 務 しています こ の 会 では 非 常 に 素 晴 らしい 出 会 いの 連 続 で この 人 たちが 門 司 の 街 を 活 性 化 させて いるのだと 感 銘 しています 会 社 勤 務 時 代 は 限 られた 業 界 の 中 でしか 生 活 していませ んでした 今 は 多 くの 方 とめぐり 会 い 色 んな 職 業 の 方 とまちづくりの 活 動 をする 中 で 沢 山 の 発 見 があり 目 からうろこの 毎 日 です 皆 さん 自 分 の 仕 事 とボランティア 活 動 を 両 立 されており 頭 の 下 がる 思 いで す 主 な 活 動 は 関 門 海 峡 花 火 大 会 維 新 海 峡 ウォーク 門 司 港 レトロカウント ダウン ミュージックプロムナード など 多 彩 です 中 でも 関 門 海 峡 花 火 大 会 は 感 動 的 な 活 動 です 十 数 名 の 各 分 野 に 習 熟 したメンバーが 中 心 で 自 分 の 時 間 を 惜 し まずに 取 り 組 み 三 十 数 回 の 会 議 や 実 地 踏 査 や 準 備 や 会 場 設 営 そして 警 備 など 本 当 に 凄 いことに 取 り 組 んでいます もちろん 多 くの 団 体 や 自 治 校 区 や 港 湾 空 港 局 区 役 所 レトロ 課 警 察 消 防 海 上 保 安 部 など 総 合 力 で 開 催 されています その 情 熱 とパ ワーは 感 動 の 一 言 です 数 十 万 人 の 観 客 が 関 門 海 峡 の 花 火 大 会 に 満 足 される この 醍 醐 味 は 何 物 にも 代 えがたい 経 験 でしょう 私 の 心 は 青 春 しています サミュエル ウルマンの 詩 青 春 青 春 とは 人 生 のある 期 間 をいうのではな く 心 の 様 相 をいうのだ 優 れた 創 造 力 たくましき 意 志 炎 ゆる 情 熱 ( 中 略 )こう いう 様 相 を 青 春 というのだ 年 を 重 ねただ けでは 人 は 老 いない ( 中 略 ) 歳 月 は 皮 膚 のしわを 増 すが 情 熱 を 失 う 時 に 精 神 はし ぼむ ( 中 略 ) 人 は 信 念 とともに 若 く 疑 惑 とともに 老 いる 人 は 自 信 とともに 若 く 恐 怖 とともに 老 いる 希 望 ある 限 り 若 く 失 望 とともに 老 い 朽 ちる ( 以 下 略 ) 私 は 炎 ゆる 情 熱 と 信 念 で 青 春 を 謳 歌 した い 10

11 ない ない ない 相 浦 圭 太 ない をキーワードに 最 近 思 ったこと が3つ 程 ある まず 初 めの ない は 燃 費 があまり 良 くなら ない 私 の 自 家 用 車 には アイ ドリング 中 にエンジンがストップし 走 り 出 すとエンジンがかかる 機 能 がついてい る 購 入 時 はその 機 能 が 珍 しく ガソリ ンをあまり 消 費 しない=ガソリン 代 が 節 約 できる ということで その 機 能 が 付 いた 車 を 選 んだ しかし 運 転 の 仕 方 も 悪 いと は 思 うが 思 った 以 上 に 燃 費 があまり 良 く ならない それよりバッテリーの 消 費 が 激 しく そちらの 交 換 代 の 方 が 余 計 に かかってしまっている まあ 私 だけかもしれないが ガソリン 代 が1 円 でも 安 いところで 入 れると 何 か に 勝 利 したかのように 満 足 する そんな 満 足 感 を 得 るために 大 事 なガソリンを 消 費 しながら 遠 いところの 安 いガソリンスタ ンドへ まあ 経 済 的 ではない アイドリ ング 中 のこのような 機 能 も 総 合 的 にエコ ではあるが 経 済 的 だったのかどうか 2つ 目 の ない は 世 間 が 税 法 の 改 正 に 振 り 回 されている 感 が 否 め ない 消 費 税 及 び 相 続 税 の 増 税 が 目 前 に 控 えている 今 消 費 税 においては 駆 け 込 み 需 要 相 続 税 においては 過 度 な 税 金 対 策 に 振 り 回 さ れている 感 じがする 家 の 購 入 は 今 のうちという 事 で こぞっ て 購 入 に 走 っているが 現 場 では 人 も 資 材 も 足 りない 状 態 徐 々にそれらの 金 額 も 上 昇 し 建 築 コストに 影 響 を 与 えている 消 費 税 率 5%から8%の 差 額 3%くらいのコス ト 増 が 起 こっているかもしれない 案 外 増 税 後 に 家 を 購 入 する 方 が 賢 いのかもしれな い 相 続 税 は 確 かに 増 税 になるが その 対 策 を 行 うように 色 々な 方 面 で 騒 ぎすぎな 感 じ がする 現 在 の 相 続 税 の 申 告 件 数 は 全 国 平 均 で100 件 相 続 が 発 生 しても5 6 件 増 税 後 で 倍 くらいの10から12 件 と 言 われて いる 全 国 平 均 なので 土 地 の 評 価 が 高 い 大 都 市 圏 を 含 めていると 考 えれば 北 九 州 市 の 件 数 はそれ 以 下 となるだろう 実 際 増 税 後 でいくら 税 金 がかかるようになるか をしっかり 押 さえたうえで 本 当 に 対 策 が 必 要 なのかも 含 めて 考 えていきたい 早 く 対 策 をやりすぎて その 後 の 税 法 改 正 など で 損 をすることだってある 最 後 の ない は 声 が 出 ない 年 始 早 々 3 日 間 くらい 声 が 出 なくなった 風 邪 気 味 もあったのだが 年 始 のスタッフと の 打 ち 合 わせで 話 し 過 ぎたせいで 声 が 出 な くなった 歌 手 じゃあるまいし 問 題 ない と 思 っていたが 仕 事 にならない 税 理 士 という 職 業 は 自 分 の 知 識 経 験 情 報 をお 伝 えするのが 仕 事 だと 改 めて 気 づかさ れた 黙 って 仕 事 ができるものではない 伝 えることができない=アドバイスでき ない だから 仕 事 にならない 体 調 管 理 も 大 事 だと 心 得 ていたつもりだが 声 の 管 理 の 重 要 性 までは 意 識 していなかった 皆 様 声 は 大 切 に 11

12 12

13 関 門 のまちなみ 山 口 仁 熊 本 出 身 の 私 にとって 関 門 がごく 身 近 な 存 在 になったのは25 年 前 妻 の 実 家 が ある 門 司 港 で 暮 らすようになってからで す 以 来 まちの 表 情 は 大 きく 様 変 わりし ましたが 海 峡 に 沈 む 夕 陽 海 峡 を 渡 る 汐 風 など どんなに 時 が 流 れようと 変 わらな いものもあります 関 門 海 峡 を 挟 んで 対 峙 する 下 関 市 と 北 九 州 市 歴 史 の 舞 台 にも 度 々 登 場 し それぞ れ 重 要 な 役 割 を 担 ってきました この 本 州 と 九 州 の 二 つのまちは 海 峡 の 最 も 狭 い 所 ではわずか650mしか 離 れていません 2001 年 には 関 門 景 観 条 例 が 制 定 される など 二 つのまちは 一 体 となって 景 観 づく りに 取 り 組 んできました 両 市 にとってか けがえのない 財 産 である 関 門 海 峡 をフラッ グシップに 港 町 らしさを 生 かしたまちな みの 整 備 が 今 も 着 々と 進 んでいます 両 市 は 海 峡 で 隔 てられているのではなく 海 峡 で 結 ばれている この 意 識 が これから の 関 門 景 観 を 考 えていく 上 で 一 つのキー ワードになるような 気 がします 自 然 は 先 祖 から 譲 り 受 けたものではな く 子 孫 から 預 かっているものだ ネイ ティブアメリカンに こんな 言 葉 が 伝 わっ ているそうです これは 関 門 の 景 観 にも 当 てはまります 預 かっている 景 観 をそのま ま 子 孫 に 返 すのではなく より 美 しい 姿 に して 返 したい そのためには 変 えてはい けないものを 大 切 に 守 りながら 時 代 に 合 わせて 人 が 手 を 加 えていくことも 必 要 に なってくるでしょう 関 門 の 景 観 が 子 孫 からの 預 かりものな ら まちなみは 今 を 生 きる 私 たちの 足 跡 で す まちなみからは そこで 暮 らす 人 々の 温 もりや 息 吹 が 感 じられます 人 の 思 いが まちを 創 り さらに 景 観 を 彩 っていくので す そう 考 えると 海 峡 を 挟 んで 見 合 う 両 市 の 市 民 が これからはただ 見 合 うのでは なく 同 じ 方 向 を 見 つめて 協 力 し 合 ってい くことがますます 大 切 になってくると 思 い ます 100 年 後 私 たちの 子 孫 はどんな 関 門 の 景 観 を 眺 めているでしょうか 私 たち 一 人 ひとりの 想 像 力 と 感 性 が 今 問 われていま す 13

14 自 動 車 税 について 自 動 車 税 は 毎 年 4 月 1 日 現 在 の 所 有 者 に 課 税 され 県 税 事 務 所 が 送 付 する 納 税 通 知 書 により 5 月 31 日 までに 納 めることに なっています 自 動 車 を 他 人 に 譲 ったり 使 用 しなく なったときは 福 岡 運 輸 支 局 で 手 続 きが 必 要 です 手 続 きがお 済 みでない 方 は 早 め に 済 ませてください 3 軽 減 内 容 は 価 格 から 一 戸 につき1,200 万 円 ( 長 期 優 良 住 宅 は1,300 万 円 )を 限 度 として 控 除 2 中 古 住 宅 住 宅 用 土 地 についても 一 定 の 要 件 に 該 当 する 場 合 には 不 動 産 取 得 税 が 軽 減 されますので 県 税 事 務 所 におた ずねください 個 人 事 業 税 の 口 座 振 替 について 個 人 事 業 税 の 納 税 は 便 利 な 口 座 振 替 を 利 用 しましょう 不 動 産 取 得 税 について 1 新 築 住 宅 ( 新 築 未 使 用 住 宅 の 購 入 を 含 む ) 次 の 要 件 のすべてに 該 当 する 場 合 には 住 宅 の 不 動 産 取 得 税 が 軽 減 されます 1 住 宅 ( 分 譲 マンションを 含 む )は 床 面 積 ( 車 庫 物 置 等 を 含 む )が50m2 以 上 240m2 以 下 2 賃 貸 共 同 住 宅 は 一 戸 につき40m2 以 上 240m2 以 下 くわしくは 福 岡 県 北 九 州 東 県 税 事 務 所 へおたずねく ださい 電 話 ( 代 表 ) ( 自 動 車 税 係 ) ( 不 動 産 取 得 税 係 )

15 1 市 税 の2 月 以 降 の 納 期 は 次 のとおり です 2 月 固 定 資 産 税 第 4 期 17 日 28 日 2 軽 自 動 車 等 の 異 動 申 告 を 軽 自 動 車 税 は バイクや 軽 自 動 車 等 を 4 月 1 日 現 在 所 有 している 人 に 課 税 されま す 譲 渡 や 廃 車 住 所 変 更 等 の 際 は 必 ず 次 の 申 告 場 所 で 申 告 してください 申 告 場 所 125cc 以 下 の 二 輪 車 = 門 司 税 務 課 ( 門 司 区 役 所 内 ) 出 張 所 125ccを 超 え250cc 以 下 の 二 輪 車 = 全 国 軽 自 動 車 協 会 連 合 会 ( 小 倉 南 区 沼 南 町 ) 電 話 : ccを 超 える 二 輪 車 = 九 州 運 輸 局 福 岡 運 輸 支 局 ( 小 倉 南 区 新 曽 根 4 1) 電 話 : (テレホンサービス) 軽 自 動 車 ( 二 輪 車 を 除 く)= 全 国 軽 自 動 車 協 会 連 合 会 ( 小 倉 南 区 沼 南 町 ) 電 話 : 詳 細 については 門 司 税 務 課 市 民 税 係 へ お 問 い 合 わせください 電 話 ( 内 線 ) 3 口 座 振 替 ( 自 動 払 込 み)の 利 用 につい て 市 税 の 納 付 は 便 利 で 安 心 な 口 座 振 替 の ご 利 用 をおすすめします お 申 込 みは 預 金 通 帳 通 帳 届 出 印 鑑 と 納 税 通 知 書 を 持 って 市 内 の 銀 行 信 用 金 庫 農 協 労 金 郵 便 局 窓 口 へお 越 しくだ さい 詳 細 については 財 政 局 税 制 課 へお 問 い 合 わせください 電 話

16 16

申 請 に 必 要 なもの 罹 災 証 明 書 印 鑑 預 金 通 帳 の 写 し( 金 融 機 関 支 店 種 別 口 座 番 号 名 義 (フリガナ)の 記 載 があるもの) 市 町 村 発 行 解 体 証 明 書 又 は 滅 失 登 記 簿 謄 本 解 体 前 写 真 解 体 理 由 書 (

申 請 に 必 要 なもの 罹 災 証 明 書 印 鑑 預 金 通 帳 の 写 し( 金 融 機 関 支 店 種 別 口 座 番 号 名 義 (フリガナ)の 記 載 があるもの) 市 町 村 発 行 解 体 証 明 書 又 は 滅 失 登 記 簿 謄 本 解 体 前 写 真 解 体 理 由 書 ( 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 支 援 制 度 等 のお 知 らせ 平 成 28 年 5 月 20 日 現 在 この 度 の 地 震 で 被 災 された 方 に 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 住 まいのことや 各 種 支 援 制 度 に 関 する 内 容 を 紹 介 しています 新 たな 支 援 制 度 が 決 まったり 今 の 支 援 制 度 の 基 準 が 緩 和 されたりしたときには

More information

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから この 冊 子 は, 調 布 市 にお 住 まいだった 方 がお 亡 くなりになり, 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 届 を 提 出 した 後 のおもな 手 続 きのご 案 内 で す 死 亡 届 は, 死 亡 地 故 人 の 本 籍 地 又 は 届 出 人 の 住 所 地,いずれかの 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 日 を 含 め7 日 以 内 に 届 出 が 必 要 です 死 亡 届 を

More information

市県民税のしおり

市県民税のしおり 市 県 民 税 のしおり 739-8601 東 広 島 市 西 条 栄 町 8 番 29 号 東 広 島 市 財 務 部 市 民 税 課 TEL (082)420-0910( 直 通 ) FAX (082)422-6810 http://www.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/ 目 次 市 県 民 税 の 申 告 申 告 が 必 要 な 人 p 2 申 告 書

More information

1210熊本市(SG330)行政最終.indd

1210熊本市(SG330)行政最終.indd 市 税 国 保 年 市 民 税 区 役 所 税 務 課 1 月 1 日 現 在 で 区 内 に 住 んでいる 方 または 区 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する 方 で その 区 内 に 住 所 を 有 しない 方 に 課 税 されます 前 年 中 の 収 入 所 得 に ついて3 月 15 日 までに 市 民 税 の 申 告 を 行 ってください なお 次 の 方 については

More information

Microsoft Word - hisaisya_.doc

Microsoft Word - hisaisya_.doc 総 務 省 埼 玉 県 におられる 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 の 皆 様 へ 平 成 23 年 4 月 6 日 時 点 東 日 本 大 震 災 で 被 災 された 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 総 務 省 関 東 管 区 行 政 評 価 局 では 震 災 行 政 相 談 専 用 フリーダイヤル を 開 設 し いろいろな 問 い 合 わせや 要 望 などを

More information

(Microsoft PowerPoint - Ppt0000095.ppt[\223\307\202\335\216\346\202\350\220\352\227p])

(Microsoft PowerPoint - Ppt0000095.ppt[\223\307\202\335\216\346\202\350\220\352\227p]) 相 続 税 贈 与 税 セミナー 用 贈 与 税 早 わかり 資 料 贈 与 税 早 わかりセミナー 目 次 第 1 部 第 2 部 第 3 部 第 4 部 贈 与 税 の 基 礎 知 識 贈 与 税 の 改 正 贈 与 税 のよくある 質 問 贈 与 を 上 手 に 使 う6つのポイント 1 第 1 部 贈 与 税 の 基 礎 知 識 1. 贈 与 とは? 自 分 の 財 産 を 無 償 で 相

More information

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被 火 災 で 被 災 さ れ た か た へ の 各 種 手 続 き 支 援 の ご 案 内 火 災 の 被 害 に 遭 われました 皆 様 に 対 しまし て 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 被 災 後 の 手 続 きや 受 けられる 支 援 等 につ いてまとめましたので ご 利 用 ください この 冊 子 は 被 災 後 の 手 続 き 支 援 のすべてを 網 羅 して いるものではありませんのでご

More information

(2) 今 年 の 主 な 改 正 点 昨 年 と 比 べて 変 わった 点 は 主 として 下 記 のとおりです 1 住 宅 ローン 控 除 が7 月 から 変 更 6 月 までに 居 住 した 方 は ローン 控 除 の 期 間 が15 年 でした 7 月 以 降 居 住 は10 年 になってい

(2) 今 年 の 主 な 改 正 点 昨 年 と 比 べて 変 わった 点 は 主 として 下 記 のとおりです 1 住 宅 ローン 控 除 が7 月 から 変 更 6 月 までに 居 住 した 方 は ローン 控 除 の 期 間 が15 年 でした 7 月 以 降 居 住 は10 年 になってい 確 定 申 告 真 っ 盛 り 今 年 の 申 告 の 注 意 点 は? 本 日 2 月 24 日 確 定 申 告 真 っ 盛 りの 時 期 ですね 皆 様 はもう 確 定 申 告 はお 済 みで すか 申 告 が 必 要 な 方 は なるべく 早 めに 準 備 をして 税 務 署 に 行 くか あるいは 私 ども まで 資 料 をお 持 ち 下 さい 資 料 不 足 のこともずい 分 ありますので

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63> 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは 090526 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは その1 昨 日 (090524)は 増 築 の 契 約 に 立 ち 会 うことがありました OB のお 客 様 で 築 13 年 の2 階 建 てのお 住 まいです お 父 様 名 義 の 家 を 娘 様 がローンを 利 用 して2 階 に 一 部 屋 増 築 そのため 屋 根 の 全 面 葺 き

More information

税 額 の 計 算 方 法 課 税 標 準 額 税 率 (1.4%) 土 地 家 屋 価 格 等 縦 覧 帳 簿 には 所 在 地 番 地 目 ( 構 造 ) 地 積 ( 建 床 面 積 ) 評 価 額 等 が 記 載 されており 町 内 の 他 の 土 地 又 は 家 屋 の 価 格 等 を 比

税 額 の 計 算 方 法 課 税 標 準 額 税 率 (1.4%) 土 地 家 屋 価 格 等 縦 覧 帳 簿 には 所 在 地 番 地 目 ( 構 造 ) 地 積 ( 建 床 面 積 ) 評 価 額 等 が 記 載 されており 町 内 の 他 の 土 地 又 は 家 屋 の 価 格 等 を 比 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 現 在 で 土 地 家 屋 償 却 資 産 (これらを 総 称 して 固 定 資 産 といいます )を 所 有 している 人 が その 固 定 資 産 の 価 格 をもとに 算 定 される 税 額 を その 固 定 資 産 の 所 在 する 町 に 納 める 税 金 です 固 定 資 産 税 を 納 める 人 ( 納 税 義 務 者

More information

2015年くれ のコピー.indd

2015年くれ のコピー.indd 51 新 新 庁 舎 移 転 後 は 表 記 場 所 へ 市 民 窓 口 課 ( 市 役 所 1 階 1 階 ) 0823-25-3161 住 民 票 届 出 本 人 または 同 一 世 帯 人 が 市 民 窓 口 課 または へ ( では でません ) 届 出 種 類 転 入 届 ( 呉 市 内 に 引 っ 越 た 日 か14 日 以 内 ) 転 出 届 ( 呉 市 外 へ 引 っ 越 すとに 転

More information

平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等 の 賦 課 資 料 と なりますので 申

平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等 の 賦 課 資 料 と なりますので 申 平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 この 社 会 あなたの 税 がいきている 岩 沼 市 総 務 部 税 務 課 平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等

More information

はじめに 皆 様 は 相 続 について 考 えたことはあるでしょうか? 相 続 というと まだまだ 先 の 話 だし 相 続 税 がかかるほどの 財 産 はないし うちは 兄 弟 みんな 仲 がいいから と なかなか 本 腰 を 入 れて 考 えていないのが 実 情 ではないでしょうか しかし 相

はじめに 皆 様 は 相 続 について 考 えたことはあるでしょうか? 相 続 というと まだまだ 先 の 話 だし 相 続 税 がかかるほどの 財 産 はないし うちは 兄 弟 みんな 仲 がいいから と なかなか 本 腰 を 入 れて 考 えていないのが 実 情 ではないでしょうか しかし 相 & 相 続 税 の はじめに 皆 様 は 相 続 について 考 えたことはあるでしょうか? 相 続 というと まだまだ 先 の 話 だし 相 続 税 がかかるほどの 財 産 はないし うちは 兄 弟 みんな 仲 がいいから と なかなか 本 腰 を 入 れて 考 えていないのが 実 情 ではないでしょうか しかし 相 続 が 実 際 に 起 こってみると 思 わぬトラブルが 発 生 するものです そんなとき

More information

第 2 章 人 口 面 積 財 政 の 状 況 1 人 口 及 び 年 齢 構 成 の 変 化 本 市 の 人 口 は 新 市 誕 生 時 の 将 来 推 計 を 超 える 勢 いで 増 加 していますが 第 2 次 総 合 計 画 策 定 時 の 人 口 推 計 ( 中 位 推 計 )では 平 成

第 2 章 人 口 面 積 財 政 の 状 況 1 人 口 及 び 年 齢 構 成 の 変 化 本 市 の 人 口 は 新 市 誕 生 時 の 将 来 推 計 を 超 える 勢 いで 増 加 していますが 第 2 次 総 合 計 画 策 定 時 の 人 口 推 計 ( 中 位 推 計 )では 平 成 第 1 章 作 成 の 経 緯 と 視 点 1. 作 成 の 経 緯 本 市 では 新 市 建 設 計 画 に 基 づき 公 共 施 設 等 の 整 備 を 進 めてきた 一 方 で 公 共 施 設 の 適 正 配 置 等 に 関 する 基 本 計 画 を 策 定 し 公 共 施 設 の 適 正 配 置 有 効 活 用 に 取 り 組 んできました また 国 から 各 地 方 公 共 団 体 に 対

More information

(Microsoft PowerPoint - \223\372\214o\203Z\203~\203i\201[\216\221\227\277\201i\202g\202o\227p\201j)

(Microsoft PowerPoint - \223\372\214o\203Z\203~\203i\201[\216\221\227\277\201i\202g\202o\227p\201j) 日 経 相 続 フェア(2015.2.27) 相 続 の 事 前 対 策 と 事 業 承 継 公 認 会 計 税 理 所 佐 々 木 秀 一 http://www.tokyosogo.jp TEL 03-5299-6181 相 続 税 担 当 事 業 承 継 担 当 清 税 理 有 光 公 認 会 計 士 目 次 相 続 の 事 前 対 策 と 事 業 承 継 税 理 法 人 東 京 総 合 会

More information

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶 私 たちの 国 有 財 産 ご 存 知 ですか? 国 有 財 産 わが 国 には 国 の 行 政 機 関 や 国 会 などの 庁 舎 や 国 道 港 湾 公 園 さらには 国 有 林 など 多 くの 国 有 財 産 があり そのひとつひとつが 私 たちの 生 活 に 関 係 する 大 切 なものになっていま 財 務 省 では 国 民 共 有 の 財 産 である 国 有 財 産 が 有 効 に 活 用

More information

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc 参 考 4 平 成 23 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 3ページ 下 段 に 記 載 した 指 摘 の 主 な 内 容 を 表 しています 指 摘 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理 の 不 備 庁 舎 保 全 関 係 の 不 備 異 なる 間 の 有

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

私たちの市税

私たちの市税 ❺ 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 土 地 家 屋 償 却 資 産 (これらを 固 定 資 産 といいます )を 所 有 している 人 がその 固 定 資 産 の 価 格 を 基 に 算 定 された 税 額 をその 固 定 資 産 の 所 在 する 市 町 村 に 納 める 税 金 です 納 税 義 務 者 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 ) 現 在 で 市 内 に 固 定

More information

給 与 所 得 控 除 等 給 与 所 得 控 除 収 入 金 額 給 与 所 得 控 除 額 65 万 円 までの 人 65 万 円 ( 注 ) 65 万 円 を 超 え 80 万 円 までの 人 収 入 金 額 0%( 注 ) 80 万 円 を 超 え 360 万 円 までの 人 収 入 金 額

給 与 所 得 控 除 等 給 与 所 得 控 除 収 入 金 額 給 与 所 得 控 除 額 65 万 円 までの 人 65 万 円 ( 注 ) 65 万 円 を 超 え 80 万 円 までの 人 収 入 金 額 0%( 注 ) 80 万 円 を 超 え 360 万 円 までの 人 収 入 金 額 国 税 相 談 タックスアンサー( 表 紙 裏 面 参 照 )で 分 からないことやもっと 知 りたい ことがあれば 国 税 庁 ホームページ( http://www.nta.go.jp )また は 電 話 相 談 センターをご 利 用 ください 国 税 税 務 署 におかけになった 電 話 のうち 税 に 関 する 一 般 的 なご 質 問 やご 相 談 は 電 話 相 談 センター で 受 け

More information

<8EE888F882AB838C83438341834583678D5A90B397702068705F32362E786C73>

<8EE888F882AB838C83438341834583678D5A90B397702068705F32362E786C73> (こ 申 告 手 引 きは 平 成 25 12 月 現 在 で 作 成 しております) こ 申 告 書 は あなた を 正 しく 算 出 す 基 礎 資 料 となほか 納 証 明 書 課 証 明 書 など 発 行 にあ たって 資 料 ともなもですから3 月 17 日 までに 提 出 して なお 文 中 で 使 用 す 平 成 25 中 平 成 25 分 とは 平 成 25 1 月 1 日 から 平

More information

報道資料

報道資料 平 成 24 7 月 5 日 消 防 庁 平 成 23 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 総 火 災 件 数 は 50,006 件 で おおよそ 1 日 あたり 137 件 11 分 に 1 件 の 火 災 が 発 生 したことになります また 東 日 本 大 震 災 による 火 災 は 330 件 でした 1 総 出 火 件 数 は 50,006 件 でした

More information

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2 平 成 25 年 度 ( 平 成 24 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 粕 屋 町 ) 平 成 25 年 度 ( 平 成 24 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりました こ の 手 引 きを 参 照 のうえ 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたします 申 告 書 は 町 民 税 県 民

More information

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 粕 屋 町 ) 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりました こ の 手 引 きを 参 照 のうえ 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたします 申 告 書 は 町 民 税 県 民

More information

2 本 市 における 最 低 居 住 面 積 水 準 未 満 世 帯 の 割 合 は 6.1%です 借 家 では 13.7%となっ ており 高 い 割 合 を 占 めています 最 低 居 住 面 積 水 準 誘 導 居 住 面 積 水 準 状 況 別 主 世 帯 の 割 合 最 低 居 住 面 積

2 本 市 における 最 低 居 住 面 積 水 準 未 満 世 帯 の 割 合 は 6.1%です 借 家 では 13.7%となっ ており 高 い 割 合 を 占 めています 最 低 居 住 面 積 水 準 誘 導 居 住 面 積 水 準 状 況 別 主 世 帯 の 割 合 最 低 居 住 面 積 第 2 章 佐 賀 市 の 住 宅 の 現 状 と 課 題 1. 住 宅 住 環 境 の 現 状 (1) 人 口 世 帯 数 と 住 宅 事 情 1 本 市 の 人 口 は 7 年 の 246,674 人 をピークに 減 尐 に 転 じており 15 年 間 で 約 9,000 人 減 尐 しています 今 後 も 減 尐 傾 向 と 推 計 されています また 本 市 の 世 帯 数 は 27 年 まで

More information

2014 年 度 の 路 線 価 が 発 表 されました! 2014 年 7 月 1 日 ( 火 )に 今 年 分 の 路 線 価 が 発 表 されました 路 線 価 とは 国 が 定 め る 相 続 税 の 計 算 をするための 基 準 となる 価 格 のことを 言 います 毎 年 7 月 国 税

2014 年 度 の 路 線 価 が 発 表 されました! 2014 年 7 月 1 日 ( 火 )に 今 年 分 の 路 線 価 が 発 表 されました 路 線 価 とは 国 が 定 め る 相 続 税 の 計 算 をするための 基 準 となる 価 格 のことを 言 います 毎 年 7 月 国 税 チェスター 相 続 クラブ summer 7 2014 2014 年 度 の 路 線 価 が 簡 単 に 分 かる! 自 用 地 と 貸 家 建 付 地 の 違 い 知 らないと 損 をする! 生 前 贈 与 は 相 続 税 対 策 のキホン 発 表 されました! 贈 与 したお 金 で 生 命 保 険 に 加 入 生 前 贈 与 と 生 命 保 険 の 組 み 合 わせ ここが 変 わる! 小 規

More information

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A 目 次 Q1 災 害 弔 慰 金 の 支 給 内 容 について 教 えて 下 さい Q2 震 災 により 重 い 障 害 を 負 いました 何 か 支 援 制 度 はありませんか Q3 震 災 で 息 子 が 亡 くなりました 息 子 は 結 婚 していましたが 長 年 別 居 していました この 場 合 でも 息 子 の 妻 が 災 害 弔 慰 金 を 受 け 取 ることになるのでしょうか Q4

More information

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8 火 災 等 被 災 者 の 方 のための 支 援 マニュアル 秩 父 市 平 成 25 年 4 月 < 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

More information

CFP ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング 目 次 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ P3 1 国 税 と 地 方 税 所 得 税 概 論 P28 1-1 国 税 と 地 方 税 P28 1-2 所 得 税 のしくみ P29 2 各 種 所 得 の 計 算 P33 2-

CFP ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング 目 次 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ P3 1 国 税 と 地 方 税 所 得 税 概 論 P28 1-1 国 税 と 地 方 税 P28 1-2 所 得 税 のしくみ P29 2 各 種 所 得 の 計 算 P33 2- 平 成 18 年 度 CFP 受 験 対 策 ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング サンプル 版 ~ 途 中 でページが 省 略 されている 部 分 があります 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ CFP 試 験 頻 出 ポイント 集 株 式 会 社 住 まいと 保 険 と 資 産 管 理 http://www.fpcom.net http://www.mylifenavi.net

More information

申告しなければいけないの?

申告しなければいけないの? 申 告 納 税 相 談 は ( 平 成 28 年 ) 混 雑 状 況 により 受 付 を 早 目 に 締 め 切 る 場 合 があります 町 県 民 税 等 の 申 告 相 談 は できるだけ 指 定 された 日 時 においでください 申 告 に 関 する 注 意 事 項 等 については 裏 面 をご 覧 ください 相 談 日 平 成 28 年 2 / 10 ( 水 ) 12 ( 金 ) 15 (

More information

国民健康保険税に関するQ&A

国民健康保険税に関するQ&A 市 税 よくある 質 問 Q&A ( 平 成 26 年 4 月 ) 栗 原 市 目 次 Ⅰ 個 人 市 民 税 に 関 するQ&A Q1 昨 年 は 収 入 がなかったのですが 市 民 税 の 申 告 は 必 要 ですか Q2 市 民 税 の 申 告 をしないとどうなりますか Q3 市 民 税 が 課 税 される 所 得 はいくらからですか Q4 市 民 税 の 均 等 割 が 高 くなったのはなぜ

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E D CA48B868C8B89CA95F18D908F B837D E703529>

<4D F736F F D2095BD90AC E D CA48B868C8B89CA95F18D908F B837D E703529> 調 査 研 究 報 告 書 マンションの 管 理 組 合 会 計 平 成 25 年 7 月 はじめに マンションの 管 理 組 合 の 会 計 処 理 については 企 業 会 計 と 異 なり 事 業 所 得 がほとんどないため 税 務 署 への 申 告 義 務 はありません したがって 管 理 組 合 毎 に 様 々な 会 計 処 理 が 行 われています 特 に 自 主 管 理 を 行 っている

More information

わたしは 市 県 民 税 等 の 申 告 が 必 要? ~ かんたん! 申 告 チェックフローチャート ~ 市 県 民 税 等 の 申 告 が 必 要 となるか 参 考 にしてください ( 公 的 年 金 収 入 家 屋 敷 課 税 は 除 く) 確 定 申 告 を 提 出 された 方 は 市 県

わたしは 市 県 民 税 等 の 申 告 が 必 要? ~ かんたん! 申 告 チェックフローチャート ~ 市 県 民 税 等 の 申 告 が 必 要 となるか 参 考 にしてください ( 公 的 年 金 収 入 家 屋 敷 課 税 は 除 く) 確 定 申 告 を 提 出 された 方 は 市 県 平 成 27 年 2 月 16 日 ( 月 )から 平 成 27 年 3 月 16 日 ( 月 )まで 平 成 27 年 度 ( 平 成 26 年 分 )の 確 定 申 告 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 相 談 を 行 います 申 告 が 必 要 な 方 は 申 告 相 談 期 間 内 に 申 告 ください なお 申 告 が 必 要 かどうかは1~3ページにあります かんたん!

More information

平成19年度版

平成19年度版 平 成 27 年 度 版 市 税 概 要 松 江 市 目 次 松 江 市 の 概 況 ページ 1 市 域 1 2 町 別 人 口 世 帯 数 2 財 政 1 一 般 会 計 歳 入 決 算 の 推 移 3 2 一 般 会 計 予 算 の 構 成 比 ( 平 成 27 年 度 当 初 ) 3 3 平 成 27 年 度 当 初 予 算 構 成 調 4 4 平 成 26 年 度 決 算 額 調 ( 一 般

More information

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと Tax news letter www.kotaka-tax.com tax.com 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 な 改 正 点 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されました 本 ニュースレターでは 特 に 個 人 富 裕 層 中 小 企 業 オーナー 並 びに 中 小 企 業 に 関 する 主 な 改 正 点 についてご 紹 介 いたします

More information

申 申 文 字 数 字 等 は はっり わかりやすく いてください 記 載 例 27 年 分 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 整 理 番 号 七 尾 市 長 あて 現 住 七 尾 市 袖 ケ 江 町 イ 部 25 番 地 業 種 又 は 職 業 飲 食 業 5 受 付 印 平 成

申 申 文 字 数 字 等 は はっり わかりやすく いてください 記 載 例 27 年 分 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 整 理 番 号 七 尾 市 長 あて 現 住 七 尾 市 袖 ケ 江 町 イ 部 25 番 地 業 種 又 は 職 業 飲 食 業 5 受 付 印 平 成 平 成 28 年 度 平 成 27 年 分 ) 市 民 税 県 民 税 申 引 七 尾 市 こ 引 をお 読 みになって 下 記 とおり 申 が 必 要 な 人 は 月 5 日 火 )までに 申 してください 平 成 28 年 月 日 現 在 七 尾 市 に 住 ん で い る 人 申 が 必 要 な 人 平 成 27 年 中 に があった 人 平 成 27 年 中 に がなかった 人 が 公 的

More information

法 人 の 県 民 税 利 子 割 交 付 金 均 等 割 均 等 割 額 資 本 金 等 の 額 による 法 人 等 の 区 分 ( 年 額 ) 1,000 万 円 以 下 の 法 人 等 2 万 円 1,000 万 円 を 超 え1 億 円 以 下 である 法 人 5 万 円 1 億 円 を 超

法 人 の 県 民 税 利 子 割 交 付 金 均 等 割 均 等 割 額 資 本 金 等 の 額 による 法 人 等 の 区 分 ( 年 額 ) 1,000 万 円 以 下 の 法 人 等 2 万 円 1,000 万 円 を 超 え1 億 円 以 下 である 法 人 5 万 円 1 億 円 を 超 5 神 奈 川 県 の 県 税 県 税 相 談 神 奈 川 県 の 県 税 県 民 の 声 相 談 室 (かながわ 県 民 センター2 階 神 奈 川 区 鶴 屋 町 2-24-2) 土 日 祝 日 年 末 年 始 (12 月 29 日 ~1 月 日 ) を 除 く 毎 日 ( 午 前 9 時 ~12 時 午 後 1 時 ~4 時 ) 平 成 24 年 度 地 方 財 政 計 画 によると 都 道

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 長 野 県 北 部

地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 長 野 県 北 部 地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 総 務 省 自 治 税 務 局 平 成 23 年 4 月 27 日 ( 平 成 24 年 1 月 17 日 更 新 ) 地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する

More information

下 図 は 三 隅 町 広 報 昭 和 28 年 5 月 15 日 号 掲 載 の 招 魂 祭 の 案 内 である 明 治 以 来 の 戦 没 者 397 柱 とある その 後 の 慰 安 会 では 浪 曲 を 披 露 するとあるのが 時 代 を 感 じさせる 三 隅 町 広 報 昭 和 29 年

下 図 は 三 隅 町 広 報 昭 和 28 年 5 月 15 日 号 掲 載 の 招 魂 祭 の 案 内 である 明 治 以 来 の 戦 没 者 397 柱 とある その 後 の 慰 安 会 では 浪 曲 を 披 露 するとあるのが 時 代 を 感 じさせる 三 隅 町 広 報 昭 和 29 年 自 衛 官 募 集 の 変 遷 と 世 相 の 変 化 について( 昭 和 26 年 ~ 昭 和 49 年 ) 長 門 市 の 古 い 広 報 誌 がホームページで 紹 介 されています その 中 に 自 衛 官 募 集 の 案 内 があるのを 見 つけました また 旧 軍 に 関 係 する 事 柄 も 掲 載 されていたので これらを 紹 介 します はじめに 長 門 市 について 平 成 17

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請 平 成 27 年 12 月 17 日 発 行 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 災 害 により 被 害 を 受 けられた 皆 さまへ 第 2 版 ( 給 付 減 免 支 援 制 度 などについて) 常 総 市 内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について...

More information

ToBuyGoldUsingTomorrow_1002.indd

ToBuyGoldUsingTomorrow_1002.indd ァ メ 専 門 返 運 用 困 相 談 先 世 メ 実 情 違 理 店 専 門 実 際 保 険 理 店 務 仕 事 拠 相 談 保 険 話 後 絶 何 隠 ァ 変 3 多 仕 事 柄 搾 4 程 度 従 員 抱 経 営 者 低 賃 労 働 者 ゆ ワ キ グ ア 高 校 卒 後 飲 食 店 勤 職 場 環 境 ひ ( ブ 企 ) 4 心 身 壊 退 職 ざ 退 職 後 近 無 職 活 送 ハ ワ 通

More information

税務セミナー「FX取引の所得申告ノウハウ」

税務セミナー「FX取引の所得申告ノウハウ」 ~ 税 務 セミナー ~ FX 取 引 の 所 得 申 告 ノウハウ 公 認 会 計 士 税 理 士 玉 置 栄 一 氏 セミナーに 先 立 って(その1) 脱 税 は 犯 罪 行 為 である!! 2005 年 までの3 年 間 で4 億 円 の 所 得 がありながら 確 定 申 告 せず1 億 3,900 万 円 を 脱 税 したとして 東 京 の 主 婦 が 懲 役 1 年 6 月 執 行 猶

More information

県租推協インフォメーション

県租推協インフォメーション 和 歌 山 租 推 協 だより 平 成 25 年 2 月 発 行 ~ 第 91 号 ~ 発 行 和 歌 山 市 租 税 教 育 推 進 協 議 会 ( 事 務 局 ) 和 歌 山 税 務 署 総 務 課 内 073(424)2131 ~ は じ め に ~ 関 係 各 位 におかれましては 平 素 から 当 協 議 会 の 運 営 とりわけ 児 童 生 徒 等 に 対 する 租 税 教 育 の 推

More information

< 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処

< 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処 火 災 被 災 者 の 支 援 について 宇 城 市 平 成 27 年 4 月 < 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処 理 衛 生 環 境 課

More information

4. 補 助 を 受 けるための 要 件 (チェック)し 確 認 しましょう 1 申 請 できる 人 次 の 要 件 すべてに 当 てはまる 人 市 内 に 住 民 登 録 がある 人 自 分 の 住 まいとして 本 人 又 は 同 居 親 族 が 所 有 する 住 宅 の 改 修 を 行 う 人

4. 補 助 を 受 けるための 要 件 (チェック)し 確 認 しましょう 1 申 請 できる 人 次 の 要 件 すべてに 当 てはまる 人 市 内 に 住 民 登 録 がある 人 自 分 の 住 まいとして 本 人 又 は 同 居 親 族 が 所 有 する 住 宅 の 改 修 を 行 う 人 柳 川 市 住 宅 リフォーム 助 成 業 補 助 金 交 付 申 請 の 手 引 き 平 成 27 年 度 版 柳 川 市 では 市 民 のみなさんの 居 住 環 境 の 向 上 と 地 域 経 済 の 活 性 化 を 図 るため 市 内 の 施 業 者 を 利 用 し 住 宅 リフォームを 行 う 場 合 に 費 用 の 一 部 を 補 助 します 1. 補 助 金 額 10 万 円 以 上 (

More information

1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 組 合 分 賦 額 納 入 方 の 件 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 衛 生 費 補 助 金 請 求 書 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財

1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 組 合 分 賦 額 納 入 方 の 件 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 衛 生 費 補 助 金 請 求 書 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 予 算 表 藤 沢 大 阪 町 役 場 予 算 表 藤 沢 大 阪 町 役 場 1897 財 政 課 G1-1 永 年 ( 明 治 30~41 年 ) ( 明 治 30~41 年 ) 予 算 表 交 付 の 件 歳 入 歳 出 精 算 表 綴 藤 1907 財 政 課 H1-1 永 年 沢 町 役 場 歳 入 歳 出 精 算 表 綴 歳 入 歳 出 清 算 表 綴 藤 沢 町 役 場 1908 財

More information

平成16年度

平成16年度 住 宅 市 場 動 向 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 本 報 告 書 についての 問 い 合 わせ 先 国 土 交 通 省 住 宅 局 住 宅 政 策 課 経 済 班 TEL 03-5253-8111( 代 表 ) 内 線 39-234 2 目 次 1. 調 査 の 概 要 2. 結 果 の 概 要 3. 注 文 住 宅 に 関 する 結 果 4. 分

More information

平成27年度健康保険委員研修 知っておきたい健康保険のポイント

平成27年度健康保険委員研修  知っておきたい健康保険のポイント 1 目 次 1. 健 康 保 険 証 について(4~6ページ) 2. 交 通 事 故 について(7~9ページ) 3. 出 産 に 関 する 健 康 保 険 の 給 付 について(10~19ページ) 4. 健 康 保 険 の 給 付 に 関 わるよくある 相 談 Q&A(20~23ページ) 5. 退 職 後 の 健 康 保 険 について(24~28ページ) 6. 今 後 の 制 度 改 正 について(29ページ)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63> 25 平 成 25 年 度 小 田 原 市 1. 認 可 保 育 所 とは 保 護 者 の 方 の 就 労 や 病 気 などの 理 由 で 家 庭 でお 子 様 を 保 育 できないときに 保 護 者 の 方 に 代 わっ てある 一 定 時 間 の 保 育 を 行 う お 子 様 のため の 福 祉 施 設 です 小 田 原 市 には 公 立 が8 施 設 民 間 が23 施 設 あります 2.

More information

2 国 名 2. 事 業 承 継 税 制 平 成 27 年 1 月 1 日 以 後 ( 改 正 後 ) 世 界 の 事 業 承 継 税 制 のしくみ 下 記 の 国 以 外 は 相 続 税 ( 無 税 又 は 所 得 税 対 応 )はない 相 続 税 の 基 礎 控 除 非 上 場 株 式 の 評

2 国 名 2. 事 業 承 継 税 制 平 成 27 年 1 月 1 日 以 後 ( 改 正 後 ) 世 界 の 事 業 承 継 税 制 のしくみ 下 記 の 国 以 外 は 相 続 税 ( 無 税 又 は 所 得 税 対 応 )はない 相 続 税 の 基 礎 控 除 非 上 場 株 式 の 評 1 第 2 回 事 業 経 営 と 相 続 贈 与 税 ( 相 続 税 評 価 と 取 引 価 格 ) 会 計 と 経 営 のブラッシュアップ 平 成 26 年 4 月 7 日 山 内 公 認 会 計 士 事 務 所 本 レジュメは 相 続 税 法 とその 通 達 及 び 次 の 各 書 を 参 考 にさせていただいて 作 成 した ( 取 引 相 場 のない 株 式 の 税 務 森 富 幸 著 2008.10

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

<30318AEE926E91CE8DF48AD68C578E7B8DF482CC8F5B8EC08BAD89BB82C98AD682B782E99776965D81693238944E378C8E3593FA816A8DC48F4390B38CE32E786477>

<30318AEE926E91CE8DF48AD68C578E7B8DF482CC8F5B8EC08BAD89BB82C98AD682B782E99776965D81693238944E378C8E3593FA816A8DC48F4390B38CE32E786477> 基 地 対 策 関 係 施 策 の 充 実 強 化 に 関 する 要 望 我 々 基 地 を 抱 える 関 係 市 町 村 議 会 は 飛 行 場 にお ける 航 空 機 騒 音 や 墜 落 事 故 演 習 場 における 誤 射 山 火 事 在 日 米 軍 による 事 件 事 故 などが 発 生 して いる 状 況 において 基 地 に 対 する 周 辺 住 民 の 理 解 と 協 力 を 得 るため

More information

三江線全駅下車の旅

三江線全駅下車の旅 三 江 線 全 駅 下 車 の 旅 島 根 県 を 走 る 超 ローカル 線 三 江 線 の 全 駅 下 車 をした 中 学 生 の 旅 行 記 山 田 宙 輝 全 駅 下 車 をする 際 に 使 用 した 三 江 線 のダイヤグラム 岡 山 駅 に 戻 って 山 陽 本 線 で 福 山 駅 福 塩 線 で 府 中 駅 を 経 由 して 三 次 駅 まで 行 き 今 回 のメインの 三 江 線 に

More information

入 居 資 格 ( 車 いす 使 用 者 世 帯 向 ) 申 込 書 配 布 期 間 ( 2 8 年 2 月 1 日 2 月 9 日 ) 内 に 次 の 1 8 の す べ て に あ て は ま る こ と が 必 要 で す 申 込 書 住 宅 状 況 申 告 書 ( 申 込 書 裏 面 左 上

入 居 資 格 ( 車 いす 使 用 者 世 帯 向 ) 申 込 書 配 布 期 間 ( 2 8 年 2 月 1 日 2 月 9 日 ) 内 に 次 の 1 8 の す べ て に あ て は ま る こ と が 必 要 で す 申 込 書 住 宅 状 況 申 告 書 ( 申 込 書 裏 面 左 上 前 回 の 応 募 状 況 27 年 8 月 募 集 における 平 均 倍 率 は 次 のとおりです 倍 率 は 常 に 一 定 しているとは 限 りませんが 参 考 までに 掲 載 いたします 平 均 倍 率 8.9 倍 各 区 市 町 の 応 募 倍 率 (ただし 27 年 8 月 募 集 で 募 集 しなかった 区 市 町 は 出 ていません ) 区 市 町 募 集 数 応 募 数 倍 率 中

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 このパンフレットは 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 を 説 明 したものです 軽 減 措 置 の 要 件 に 該 当 する 場 合 は 申 告 期 限 までに 申 告 手 続 きが 必 要 ですので 必 ずご 一 読 ください 詳 しくは 富 山 県 総 合 県 税 事 務 所 課 税 第 二 課 TEL:076-444-4505

More information

Ⅱ 試 験 返 雪 単 帳 布 団 暗 布 団 膝 ざ ズ 靴 鼻 殴 蹴 必 予 徴 ょ 笑 講 堂 襟 首 講 堂 ぱ 講 堂 待 誰 止 周 囲 唾 飲 笛 鳴 拍 ゅ 向 退 8 尻 足 蹴 顔 逃 場 右 ゆ 講 堂 床 ゆ 伸 拭 ぬ 扇 右 ぱ 助 K O 勝 左 掲 試 始 逃 叫

Ⅱ 試 験 返 雪 単 帳 布 団 暗 布 団 膝 ざ ズ 靴 鼻 殴 蹴 必 予 徴 ょ 笑 講 堂 襟 首 講 堂 ぱ 講 堂 待 誰 止 周 囲 唾 飲 笛 鳴 拍 ゅ 向 退 8 尻 足 蹴 顔 逃 場 右 ゆ 講 堂 床 ゆ 伸 拭 ぬ 扇 右 ぱ 助 K O 勝 左 掲 試 始 逃 叫 紙 父 早 亡 離 暮 知 ゅ 華 料 預 港 町 飲 屋 帰 章 Ⅰ 落 汁 落 レ 炒 汁 淡 黄 褐 色 ょ 個 太 洋 陸 ソ モ 諸 サ モ 諸 抜 ぬ 太 洋 黄 信 ム 発 食 費 円 料 汁 乱 ぷ 岡 箱 細 腕 歩 姿 浮 闇 野 良 犬 ぬ 匹 牙 岡 落 4 ニ ブ 薪 音 閉 務 室 声 苦 労 5 無 修 士 釘 員 廊 寝 近 進 駐 ゅ 軍 ャ プ パ 工 場 付 属

More information

Taro-職員給与規程(最終改正20141

Taro-職員給与規程(最終改正20141 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づ き 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 ( 以 下 法 人 という )に 勤 務 する 職 員 (

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

厚木市木造住宅耐震診断

厚木市木造住宅耐震診断 厚 木 市 木 造 住 宅 耐 震 診 断 耐 震 改 修 工 事 補 助 制 度 の 御 案 内 厚 木 市 まちづくり 計 画 部 建 築 指 導 課 最 終 更 新 2016.0 4 過 去 の 地 震 の 概 要 18 世 紀 以 降 の 南 関 東 地 域 の 大 地 震 の 被 害 状 況 出 典 : 国 土 交 通 省 ホームページ 大 地 震 は 一 定 のリズムでほぼ 同 じ 場

More information

2014_06_04 相続税関係セミナー [互換モード]

2014_06_04 相続税関係セミナー [互換モード] 相 続 税 セミナー ~ 相 続 税 改 正 と 対 策 ~ 平 成 26 年 6 月 4 日 久 納 公 認 会 計 士 事 務 所 公 認 会 計 士 税 理 士 久 納 幹 史 1 相 続 税 の 現 状 ( 平 成 24 年 データ) 相 続 税 申 告 するのは 死 亡 した 方 の 約 4% ( 昭 和 63 年 改 正 前 から 比 較 し 約 半 減 ) 年 間 の 相 続 税 申

More information

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 このパンフレットは 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 を 説 明 したものです 軽 減 措 置 の 要 件 に 該 当 する 場 合 は 申 告 期 限 までに 申 告 手 続 きが 必 要 ですので 必 ずご 一 読 くださ 詳 しくは 富 山 県 総 合 県 税 事 務 所 課 税 第 二 課 TEL:076-444-4505

More information

1526452.dsz

1526452.dsz 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 都 民 税 申 告 の 手 引 申 告 書 の 提 出 期 限 は 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 )です 特 別 区 民 税 都 民 税 ( 住 民 税 )の 申 告 につきましては 毎 年 ご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりましたので 申 告 書 をお 送

More information

務 局 職 員 務 局 長 宅 道 務 局 長 岡 田 主 任 藤 井 隆 史. 傍 聴 者 議 員 河 謙 治 坊 公 治 簀 戸 利 昭 藤 豊 井 口 勇 藤 原 清 和 森 夫 一 般 報 道. 発 言 概 要 委 員 長 西 田 久 志 君 皆 う い 皆 い い い 総 務 文 教 委

務 局 職 員 務 局 長 宅 道 務 局 長 岡 田 主 任 藤 井 隆 史. 傍 聴 者 議 員 河 謙 治 坊 公 治 簀 戸 利 昭 藤 豊 井 口 勇 藤 原 清 和 森 夫 一 般 報 道. 発 言 概 要 委 員 長 西 田 久 志 君 皆 う い 皆 い い い 総 務 文 教 委 総 務 文 教 委 員 会 会 議 録. 開 催 日 日 開 会 時 閉 会 時. 開 催 場 所 委 員 会. 出 席 委 員 西 田 久 志 大 鳴 郎 西 慎 郎 宅 文 藤 原 浩 宮 地 俊 則 森 金. 席 委 員. 会 議 出 席 者 副 議 長 是 明 員 副 市 長 宅 生 一 総 務 部 長 長 隆 総 務 部 長 川 田 純 士 会 計 管 理 者 笹 井 洋 監 査 委 員

More information

改・定期試験案内(P1~P3) (2)

改・定期試験案内(P1~P3) (2) 1. 筆 記 試 験 の 日 程 試 験 開 始 期 日 平 成 27 年 10 月 1 日 試 験 申 請 受 付 期 間 平 成 27 年 8 月 27 日 ~ 平 成 27 年 9 月 16 日 ( 但 し 口 述 のみは9 月 30 日 まで) 月 日 ( 曜 日 ) 試 験 種 別 10 月 13 日 ( 火 ) 10 月 14 日 ( 水 ) 10 月 15 日 ( 木 ) 10 月 19

More information

YACレポート2013.indd

YACレポート2013.indd 税 務 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について YAC 税 理 士 法 人 シニアマネージャー 山 田 晴 康 ( 公 認 会 計 士 ) 自 民 公 明 両 党 は 1 月 24 日 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 を 決 定 しました 今 回 の 税 制 改 正 では 安 倍 政 権 が 掲 げるデフレ 脱 却 と 景 気 浮 揚 を 税 制 面 から 後 押 しするため

More information

2. 被 害 状 況 (1) 人 的 物 的 被 害 ( 消 防 庁 調 べ:2 月 16 日 現 在 ) 今 冬 期 全 体 のもの 都 道 府 県 名 死 者 人 的 被 害 住 家 被 害 非 住 家 被 害 行 方 不 明 重 傷 軽 傷 全 壊 半 壊 北 海 道

2. 被 害 状 況 (1) 人 的 物 的 被 害 ( 消 防 庁 調 べ:2 月 16 日 現 在 ) 今 冬 期 全 体 のもの 都 道 府 県 名 死 者 人 的 被 害 住 家 被 害 非 住 家 被 害 行 方 不 明 重 傷 軽 傷 全 壊 半 壊 北 海 道 2 月 14 日 から 16 日 の 大 雪 等 の 被 害 状 況 等 について( 第 2 報 ) これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 平 成 26 年 2 月 16 日 19 時 00 分 現 在 内 閣 府 1. 気 象 概 況 ( 気 象 庁 ) (1) 気 象 の 概 況 (2 月 16 日 現 在 ) 前 線 を 伴 った 低 気 圧 が 14 日 (

More information

<< 著 者 紹 介 >> 1978 年 6 月 27 日 神 奈 川 県 横 浜 市 に 生 まれる 2001 年 3 月 専 修 大 学 経 営 学 部 情 報 管 理 学 科 卒 業 2001 年 4 月 株 式 会 社 ジェミニ( 不 動 産 会 社 ) 入 社 入 社 2 年 目 にトップ

<< 著 者 紹 介 >> 1978 年 6 月 27 日 神 奈 川 県 横 浜 市 に 生 まれる 2001 年 3 月 専 修 大 学 経 営 学 部 情 報 管 理 学 科 卒 業 2001 年 4 月 株 式 会 社 ジェミニ( 不 動 産 会 社 ) 入 社 入 社 2 年 目 にトップ 事 務 所 を 借 りる その 前 に! 知 って 得 する! 賃 貸 オフィス 節 税 マニュアル このレポートは 税 理 士 が 監 修 しています この 特 別 レポートは メールマガジン 不 動 産 屋 が 教 える! 賃 貸 オフィスの 借 り 方 虎 の 巻 の 購 読 が 条 件 になります つきましては 特 別 レポートをご 請 求 頂 いた 方 は メールマガジンに 代 理 登 録

More information

1. 制 度 の 概 要 子 育 て 世 代 の 定 住 を 促 進 し 活 力 あり 安 心 に 暮 らせる 環 境 づくりに 寄 与 するこ とを 目 的 に 市 内 で 住 宅 を 新 築 または 購 入 し 居 住 する 子 育 て 世 帯 に 対 して そ の 住 宅 にかかる 固 定 資

1. 制 度 の 概 要 子 育 て 世 代 の 定 住 を 促 進 し 活 力 あり 安 心 に 暮 らせる 環 境 づくりに 寄 与 するこ とを 目 的 に 市 内 で 住 宅 を 新 築 または 購 入 し 居 住 する 子 育 て 世 帯 に 対 して そ の 住 宅 にかかる 固 定 資 室 蘭 市 子 育 て 世 代 持 家 住 宅 促 進 助 成 金 ここが ~ 申 請 の 手 引 き~ 変 わった! 平 成 28 年 4 月 1 日 改 定 取 得 期 間 が1 年 延 長 になりました! 平 成 29 年 1 月 1 日 までに 取 得 した 方 も 対 象 です 目 次 1. 制 度 の 概 要 2. 住 宅 取 得 から 助 成 金 交 付 までの 流 れ 3. 申 請

More information

私学ねんきん定期便B.indd

私学ねんきん定期便B.indd ねんきん 定 期 便 に 関 するお 問 い 合 わせは 私 学 事 業 団 電 話 相 談 室 もしくは 各 ガーデンパレスの 共 済 業 務 課 にお 電 話 くださるようお 願 いします お 問 い 合 わせの 際 は 基 礎 年 金 番 号 をお 知 らせください ねんきん 定 期 便 パンフレット( ( 節 目 年 齢 59 歳 ) このパンフレットは ねんきん 定 期 便 をご 覧 になるときにご

More information

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特 長 野 市 公 立 保 育 所 の 適 正 規 模 及 び 民 営 化 等 基 本 計 画 ( 素 案 ) 平 成 24 年 9 月 長 野 市 目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

世 帯 主 変 更 に 関 すること 内 容 必 要 書 類 世 帯 主 であった 方 が 亡 くなられた 場 合 は 世 帯 主 が 変 更 となります 届 出 ができるのは 同 一 世 帯 の 方 です 窓 口 に 来 る 方 の 本 人 資 料 朝 霞 市 では 死 亡 届 が 提 出 された

世 帯 主 変 更 に 関 すること 内 容 必 要 書 類 世 帯 主 であった 方 が 亡 くなられた 場 合 は 世 帯 主 が 変 更 となります 届 出 ができるのは 同 一 世 帯 の 方 です 窓 口 に 来 る 方 の 本 人 資 料 朝 霞 市 では 死 亡 届 が 提 出 された ご 遺 族 の 方 へ 謹 んでお 悔 やみ 申 し 上 げます ご 家 族 ご 親 族 様 が 亡 くなられたことに 伴 い 発 生 する 公 的 手 続 について 代 表 的 なものをご 案 内 いたします 2 3 4 5 6 7 8 9 0 2 3 世 帯 主 変 更 に 関 すること 年 金 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 に 関 すること 後 期 高 齢 者 医 療 に 関 すること

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

税 の 計 算 方 法 税 率 ( 分 離 課 税 の 所 得 がある 場 合 は 計 算 方 法 が 異 なります ) 前 年 総 所 得 金 - 市 民 税 県 民 税 の 税 率 市 民 税 県 民 税 均 等 割 3,500 円 1,900 円 所 得 割 税 率 6% 4% 分 離 課 税

税 の 計 算 方 法 税 率 ( 分 離 課 税 の 所 得 がある 場 合 は 計 算 方 法 が 異 なります ) 前 年 総 所 得 金 - 市 民 税 県 民 税 の 税 率 市 民 税 県 民 税 均 等 割 3,500 円 1,900 円 所 得 割 税 率 6% 4% 分 離 課 税 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 市 民 税 県 民 税 の 申 告 につきましては 毎 年 皆 様 のご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 書 をお 送 りしますので 本 手 引 きと 別 紙 書 き 方 例 を 参 考 にし ご 記 入 の 上 申 告 をお 願 いします 平 成 28 年 度 の 市

More information

申告しなければいけないの?

申告しなければいけないの? この 社 会 あなたの 税 がいきている 申 告 納 税 相 談 は 町 県 民 税 等 の 申 告 相 談 はできるだけ 指 定 された 日 時 においでください 申 告 に 関 する 注 意 事 項 等 については 次 ページ 以 降 をご 覧 ください 相 談 日 受 付 時 間 : 午 前 9:00~11:30 午 後 1:00~4:00 相 談 会 場 混 雑 状 況 により 受 付 を

More information

2. 旧 軍 港 市 転 換 法 による 取 得 財 産 産 業 基 盤 名 旧 口 座 名 区 分 158.11 430,470 港 湾 部 船 客 待 合 室 万 津 町 予 定 地 S26.10.31 124.79 86,956 佐 世 保 警 察 署 水 上 警 察 官 万 津 町 予 定

2. 旧 軍 港 市 転 換 法 による 取 得 財 産 産 業 基 盤 名 旧 口 座 名 区 分 158.11 430,470 港 湾 部 船 客 待 合 室 万 津 町 予 定 地 S26.10.31 124.79 86,956 佐 世 保 警 察 署 水 上 警 察 官 万 津 町 予 定 1. 旧 軍 港 市 転 換 法 のあゆみ 旧 軍 港 市 転 換 促 進 委 員 会 の 結 成 S24.12.1 昭 和 23 年 24 年 と2 年 続 けて 国 会 で 採 択 された 旧 軍 港 四 市 長 による 旧 軍 港 市 国 有 財 産 払 下 げに 関 する 請 願 の 法 制 化 のため 法 案 発 議 から 国 会 通 過 成 立 を 図 るため 衆 参 両 院 議 員 有

More information

小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個 人 事 業 主 の 廃 業 に 伴 う 共 同 経 営 者 の 退 任 疾 病 負

小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個 人 事 業 主 の 廃 業 に 伴 う 共 同 経 営 者 の 退 任 疾 病 負 [ 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 ] 経 営 者 にも 退 職 金 を ゆとりある 老 後 を 支 える 安 心 の 共 済 です 小 規 模 企 業 共 済 制 度 のしおり 小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個

More information

<4D F736F F D F95BD90AC E93788F5A91EE8E738FEA93AE8CFC92B28DB85F95F18D908F B95B6816A E646F63>

<4D F736F F D F95BD90AC E93788F5A91EE8E738FEA93AE8CFC92B28DB85F95F18D908F B95B6816A E646F63> 22 年 度 住 宅 市 場 動 向 調 査 報 告 書 23 年 3 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 本 報 告 書 についての 問 い 合 わせ 先 国 土 交 通 省 住 宅 局 住 宅 政 策 課 経 済 班 TEL 03-5253-8111( 代 表 ) 内 線 39-234 目 次 1. 調 査 の 目 的... 1 2. 調 査 の 内 容... 2 2.1 対 象 とする 市 場...

More information

Microsoft Word - 税_0110.doc

Microsoft Word - 税_0110.doc 第 3 市 民 税 Ⅰ 概 要 1 個 人 市 民 税 (1) 個 人 市 民 税 の 概 要 1 月 1 日 現 在 区 内 に 住 所 を 有 する 住 民 が その 地 方 公 共 団 体 に 納 税 する 税 金 であ る 市 民 税 は 県 民 税 とあわせて 住 民 税 と 呼 ばれている 住 民 税 は 市 や 県 の 仕 事 を 行 うために 必 要 な 費 用 を 住 民 が その

More information

1405長岡京市2(SG40)行政最終.indd

1405長岡京市2(SG40)行政最終.indd 保 険 年 金 税 金 国 民 健 康 保 険 国 民 健 康 保 険 課 国 保 係 955-9511 各 種 手 続 きを 別 世 帯 の 代 理 人 が 届 出 される 場 合 必 要 書 退 職 者 医 療 制 度 類 のほか 委 任 状 と 代 理 人 の 顔 写 真 入 り 身 分 証 明 書 等 が 必 要 になります 長 い 間 会 社 や 官 公 庁 などに 勤 め 退 職 後 に

More information

<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378>

<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378> 45 ( 単 位 : 千 円 ) 款 民 生 費 項 児 童 福 祉 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 保 育 所 外 国 語 指 導 助 手 派 遣 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 教 育 のまちづくり 担 当 部 局 所 属 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 国 庫 支 出 金 県 支 出 金 市 債 その 他 1,744 一 般 財 源 1,744 認 可 保 育 所 に

More information

ブック 1.indb

ブック 1.indb 2013 6 347 14 8 7 774 18 2 11 148 26 0 7 652 17 9 3 347 7 8 2 175 5 1 1 092 2 6 960 2 2 713 1 7 335 0 8 475 1 1 411 1 0 178 0 4 179 0 4 11 0 0 6 0 0 0 0 0 42 804 100 0 大 きな 文 字 版 の 凡 例 a すべて 横 書 きです b

More information

個人の税金 Q&A

個人の税金 Q&A 1 所 得 税 の 最 高 税 率 の 引 き 上 げ 2 給 与 所 得 控 除 に 設 けられた 上 限 3 NISA の 特 例 を 有 効 活 用 する 4 不 動 産 業 に 対 する 消 費 税 の 課 税 5 住 宅 ローン 控 除 の 改 正 6 直 系 尊 属 からの 贈 与 の 税 率 改 正 7 相 続 時 精 算 課 税 制 度 の 改 正 8 相 続 税 の 基 礎 控 除

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208370835E815B8393874291DE90458CE382CC944E8BE0959B93C7967B94C55F323031322E322E32305F>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208370835E815B8393874291DE90458CE382CC944E8BE0959B93C7967B94C55F323031322E322E32305F> 退 職 後 の 年 金 手 続 きガイド ~ 年 金 加 入 や 年 金 受 取 りのために~ 退 職 後 の 年 金 加 入 1 退 職 後 の 年 金 の 受 取 り 6 年 金 相 談 サービス 10 ( 参 考 1) 退 職 後 の 医 療 保 険 12 ( 参 考 2) 退 職 と 年 金 健 康 保 険 の 手 続 き 15 http://www.nenkin.go.jp/ 日 本 年

More information

市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に

市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に 第 3 市 町 村 税 関 係 市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に 基 づいてとりまとめた 一 平 成 25 年 度 決 算 状 況 1

More information

申 告 書 書 き 方 : 表 面 平 成 27 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 まで 収 入 や 所 について 記 入 してください 収 入 がなかった 人 は A 収 入 がなかった を 選 択 し 裏 面 2 収 入 がなかった 人 等 記 入 欄 を 記 入 してください 収 入

申 告 書 書 き 方 : 表 面 平 成 27 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 まで 収 入 や 所 について 記 入 してください 収 入 がなかった 人 は A 収 入 がなかった を 選 択 し 裏 面 2 収 入 がなかった 人 等 記 入 欄 を 記 入 してください 収 入 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 手 引 き 日 程 表 盛 岡 市 市 民 税 県 民 税 申 告 相 談 会 場 と 日 程 申 告 期 限 は3 月 15 日 ( 火 )です 地 区 ごと 受 付 日 申 告 会 場 は10ページから12ページをご 覧 ください 本 庁 舎 は2 月 24 日 ( 水 )から 都 南 分 庁 舎 は2 月

More information

-- 平 成 6 年 度 市 県 申 告 手 引 き 市 県 計 算 しくみについて 市 県 には, 住 方 に 均 に 負 担 していただく 均 割 と, 所 に 応 じて 負 担 していただく 所 割 ( 前 年 所 金 を 基 礎 として 計 算 します )とがあり, 市 と 県 をそれぞれ

-- 平 成 6 年 度 市 県 申 告 手 引 き 市 県 計 算 しくみについて 市 県 には, 住 方 に 均 に 負 担 していただく 均 割 と, 所 に 応 じて 負 担 していただく 所 割 ( 前 年 所 金 を 基 礎 として 計 算 します )とがあり, 市 と 県 をそれぞれ -- 4 配 当 所 がある 方 で 次 に 該 当 する 場 合 5 平 成 8 年 度 市 県 申 告 手 引 き 平 素 から, 当 市 務 行 政 に 格 別 ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて, 平 成 8 年 度 市 県 申 告 期 間 は, 平 成 8 年 月 6 日 ( 火 )から3 月 5 日 ( 火 )までです 申 告 書 に 平 成 7

More information

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7 併 60 周 記 念 文 コ 優 秀 品 テ マ! ロマ 併 60 周 記 念 制 定 希 望 太 陽 輝 春 埜 菰 張 本 宮 八 形 天 城 跡 太 倉 吉 渓 谷 葛 布 背 景 文 字 北 部 林 部 商 南 部 域 遠 州 鎬 羽 闊 歩 遠 州 石 松 遠 州 舞 組 環 境 理 歴 史 文 芸 能 観 光 ベ 特 産 品 モチフ 明 姿 誰 目 広 親 愛 デザ 又 21 世 紀 リド

More information

建 築 年 別 延 床 面 積 図 4-7-1: 保 健 福 祉 系 施 設 建 築 年 別 延 床 面 積 ( 単 位 :m2) 保 健 福 祉 系 施 設 は 保 健 センター 以 外 は 新 耐 震 基 準 の 建 物 です 栄 町 高 齢 者 地 域 交 流 室 は 分 譲 マンション の

建 築 年 別 延 床 面 積 図 4-7-1: 保 健 福 祉 系 施 設 建 築 年 別 延 床 面 積 ( 単 位 :m2) 保 健 福 祉 系 施 設 は 保 健 センター 以 外 は 新 耐 震 基 準 の 建 物 です 栄 町 高 齢 者 地 域 交 流 室 は 分 譲 マンション の 7 保 健 福 祉 系 施 設 保 健 福 祉 系 施 設 は 高 齢 者 や 障 害 者 などのための 福 祉 的 機 能 を 持 つ 施 設 や 健 康 を 増 進 するための 施 設 などがあります 保 健 福 祉 系 施 設 は 民 間 を 含 めて 様 々な 設 置 者 が 様 々 な 施 設 を 運 営 していますが 現 在 市 が 直 接 建 物 を 保 有 しているものを 表 4-7-1

More information

4 調 査 の 対 話 内 容 (1) 調 査 対 象 財 産 の 土 地 建 物 等 を 活 用 して 展 開 できる 事 業 のアイディアをお 聞 かせく ださい 事 業 アイディアには, 次 の 可 能 性 も 含 めて 提 案 をお 願 いします ア 地 域 の 活 性 化 と 様 々な 世

4 調 査 の 対 話 内 容 (1) 調 査 対 象 財 産 の 土 地 建 物 等 を 活 用 して 展 開 できる 事 業 のアイディアをお 聞 かせく ださい 事 業 アイディアには, 次 の 可 能 性 も 含 めて 提 案 をお 願 いします ア 地 域 の 活 性 化 と 様 々な 世 呉 市 有 財 産 事 業 者 提 案 型 (サウンディング 型 ) 市 場 調 査 実 施 要 項 1 調 査 の 名 称 呉 市 有 財 産 事 業 者 提 案 型 (サウンディング 型 ) 市 場 調 査 ( 以 下 市 場 調 査 という ) 2 調 査 の 目 的 等 (1) 背 景 目 的 呉 市 では, 行 政 目 的 のない 財 産 ( 土 地 建 物 )については 売 却 を 原

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F905690A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6292E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F905690A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6292E646F6378> 2016 3 目 次 1 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 特 例 付 加 年 金 等 も 申 請 される 方 2 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 へ 2-1 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 3 2-2 農 業 者 老 齢 年 金 の 金 額 4 2-3 年 金 の 受 取 り 税 金 5 2-4 現 況 届 の 提 出 7 2-5 受 給

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

平成25年度 事業報告書

平成25年度 事業報告書 平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 平 成 2 6 年 5 月 2 3 日 理 事 会 評 議 員 会 学 校 法 人 八 戸 工 業 大 学 目 次 Ⅰ. 法 人 の 概 要 1. 設 置 する 学 校 学 部 学 科 等 の 概 要 P1 ( 教 職 員 の 概 要 含 む) 2. 役 員 評 議 員 の 概 要 P3 3. 設 置 する 学 校 の 教 育 研 究 等 の 概 要 P4

More information

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5>

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5> 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 64 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 50 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 に 基 づき, 職 員 の 給 与

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 27 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債

公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債 金 融 証 券 税 制 公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債 の 投 資 信 託 の 受 益 権 3 証 券 投 資 信 託 以 外 の 公

More information