品 質 保 証 取 り 組 み 取 引 先 選 定 評 価 生 産 者 原 料 メーカー 商 社 などサプラ イヤー ( 原 料 供 給 者 ) 形 態 ごに 評 価 選 定 基 準 を 設 け そ 基 準 に 適 合 したサプライヤーから 原 料 を 調 達 し ています 新 規 取 引 を 開

Size: px
Start display at page:

Download "品 質 保 証 取 り 組 み 取 引 先 選 定 評 価 生 産 者 原 料 メーカー 商 社 などサプラ イヤー ( 原 料 供 給 者 ) 形 態 ごに 評 価 選 定 基 準 を 設 け そ 基 準 に 適 合 したサプライヤーから 原 料 を 調 達 し ています 新 規 取 引 を 開"

Transcription

1 品 質 保 証 取 り 組 み 品 質 を 企 業 活 にける 最 も 重 要 な 柱 認 識 し 第 一 姿 勢 で 品 質 保 証 に 取 り 組 んでいます グループ 品 質 方 針 All for the Quality を 推 進 に 安 心 してご 利 用 いただける 安 全 な 商 品 サービスを 提 供 するこは メーカーもっも 基 本 的 な 務 で す こ 認 識 も サントリーは 創 業 以 来 第 一 姿 勢 で 商 品 サー ビス 品 質 を 追 求 し 続 けてきました 2005 年 度 品 質 重 点 課 題 取 り 組 み 2005 年 度 は 原 料 販 促 物 品 ( 景 品 ) 健 康 食 品 用 素 材 3つを 品 質 重 点 課 題 位 置 付 けて 下 記 取 り 組 みを いました 原 料 品 質 保 証 を 強 化 2005 年 1 月 には 商 品 開 発 原 料 調 達 品 質 保 証 生 産 各 部 門 管 理 者 で 構 成 する 安 全 性 リスク 管 理 者 グループ を 設 置 原 料 ごにリスク 管 理 者 を 定 め そ 生 産 から 製 品 使 用 に 至 る 全 段 階 でリスクを 解 析 し すべて 段 階 で 関 連 法 規 適 合 安 全 性 を 確 認 しています 2004 年 3 月 には 品 質 に 対 する 姿 勢 を 製 品 品 質 保 証 第 一 歩 は 原 料 明 文 化 したサントリーグループ 品 質 方 針 All for the Quality を 制 定 マーケティングから 研 究 開 発 商 品 企 画 開 発 原 料 調 達 生 産 流 通 販 売 サービスに 至 るすべてプロセスで 全 従 業 員 が 常 に 品 質 確 保 向 上 に 取 り 組 んでいます 安 全 性 品 質 を 確 保 するこです サ ントリーは 関 連 法 規 よりも 厳 格 な 独 自 基 準 を 設 けて 基 準 を 満 たしたも だけを 調 達 しています サントリーグループ 品 質 方 針 (2004 年 制 定 ) サントリー 安 全 安 心 取 り 組 みURL quality/ 品 質 保 証 取 り 組 み 品 質 保 証 体 制 強 化 グループ 全 体 品 質 保 証 を 推 進 し ひ いてはグループ 社 会 的 信 頼 性 維 持 向 上 を 図 るこを 目 的 して 品 質 保 証 委 員 会 を 設 置 しています 委 員 会 では グループにける 品 質 に 関 す る 重 大 リスク 抽 出 そ 低 減 を 図 る もに 製 品 品 質 品 質 保 証 に 関 する 情 報 開 示 推 進 に 取 り 組 んでいます また 委 員 会 で 討 議 内 容 は グルー プ 経 営 戦 略 会 議 に 適 宜 報 告 するこ で 品 質 に 関 わる 問 題 をグループ 経 営 課 題 して 共 有 解 決 しています こうした 品 質 保 証 体 制 をより 強 化 する ため 2005 年 9 月 には 品 質 保 証 本 部 を 新 設 そ 下 に 品 質 保 証 推 進 部 安 全 性 科 学 センター を 配 置 しま した 品 質 保 証 本 部 は サントリーグ ループ 全 体 品 質 保 証 活 を 牽 引 す る 役 割 を 担 い 視 点 品 質 保 証 をキーワードして 声 に 真 摯 に 耳 を 傾 け 品 質 サービス 改 善 や 改 革 につなげながら 品 質 保 証 活 を っています All for the Quality わたしたちは 安 全 で 心 に 響 く 商 品 サービスを 届 けし 夢 信 頼 に 応 え 続 けます 1. サントリーグループ 一 人 一 人 が 立 場 に 立 って 誠 実 に 商 品 サービ スを 届 けします 2. に 正 確 で 分 かりやすい 情 報 を 届 けし 声 に 真 摯 に 耳 を 傾 け 商 品 サービスに 活 かします グループ 品 質 保 証 推 進 体 制 ビジネス サポート 部 門 グループ 経 営 戦 略 会 議 食 品 カンパニー 品 質 保 証 委 員 会 3. 法 令 を 遵 守 します 4. 安 全 性 は 全 てに 優 先 して 徹 底 します 世 紀 グローバルな 時 代 に 国 際 標 準 考 え 方 を 活 かして 最 高 品 質 を 追 求 し 続 けます コーポレート 部 門 酒 類 カンパニー 委 員 長 : 品 質 保 証 本 部 長 品 質 保 証 委 員 会 委 員 グループ 会 社 外 食 開 発 カンパニー 22

2 品 質 保 証 取 り 組 み 取 引 先 選 定 評 価 生 産 者 原 料 メーカー 商 社 などサプラ イヤー ( 原 料 供 給 者 ) 形 態 ごに 評 価 選 定 基 準 を 設 け そ 基 準 に 適 合 したサプライヤーから 原 料 を 調 達 し ています 新 規 取 引 を 開 始 する 場 合 や 新 たな 原 料 を 調 達 する 場 合 などには 当 社 原 料 品 質 保 証 担 当 者 がサプラ イヤーも 品 質 監 査 に 赴 き 品 質 保 証 仕 組 みやそ 運 用 状 況 につい て 問 題 がないこを 確 認 しています 独 自 規 格 に 基 づいて 原 料 品 質 を 確 保 すべて 原 料 について 関 連 法 規 だけ でなく 法 規 よりも 厳 格 な 独 自 基 準 に 照 らし これらに 適 合 したもだけ を 使 用 しています こ 独 自 基 準 は 当 社 が 蓄 積 した 各 種 評 価 分 析 結 果 科 学 的 根 拠 に 基 づき 策 定 したもです また 各 サプライヤーからは 納 入 する 原 料 が 関 連 法 規 や 独 自 基 準 に 適 合 し ているこを 明 記 した 品 質 保 証 書 を 取 得 しています さらに 納 入 された 原 料 成 分 などを 社 内 外 機 関 で 分 析 するこで 保 証 内 容 妥 当 性 を 確 認 しています 販 促 物 品 品 質 保 証 を 強 化 サントリーでは 販 促 物 品 ( 景 品 ) 大 半 を 社 外 から 調 達 しています これらに 起 因 する 事 故 を 防 止 するため 品 質 保 証 推 進 部 包 材 開 発 部 コミュ ニケーション 部 法 務 部 などで 販 促 物 品 品 質 保 証 審 査 チーム を 組 織 し 独 自 基 準 を 設 けて 設 計 から 製 造 検 査 に 至 る 各 工 程 で 販 促 物 品 安 全 性 機 能 性 などを 厳 しく 審 査 しています 2005 年 には 中 国 など 海 外 製 造 販 促 物 品 についても 品 質 保 証 をより 強 化 していくこを 目 的 に 中 国 試 験 検 査 会 社 提 携 して 現 地 で 検 品 や 衣 料 検 針 ができる 体 制 を 構 築 しました 健 康 食 品 用 素 材 安 全 性 評 価 基 準 を 強 化 健 康 食 品 摂 取 による 健 康 被 害 が 報 じられるなか 厚 生 労 働 省 は2005 年 2 月 健 康 食 品 に 係 る 制 度 見 直 しを 通 知 し そ 中 で 錠 剤 カプセル 状 食 品 に 対 する 安 全 性 確 保 に 関 するガイ ドラインを 示 しました セサミン をはじめした 健 康 食 品 を 販 売 する 当 社 にいても 明 確 なルー ルに 基 づく 科 学 的 な 安 全 性 保 証 が 重 要 だ 判 断 し 2005 年 4 月 に2つ 新 たな 試 みを 実 に 移 しました 1つめは 健 康 訴 求 素 材 ならびに 健 康 訴 求 素 材 使 用 製 品 安 全 性 評 価 規 定 を 制 定 し 運 用 方 法 を 明 文 化 したこ 2つめは これまで 複 数 部 署 に 分 散 して いた 安 全 性 評 価 機 能 を 自 社 分 析 機 関 である 安 全 性 科 学 センター 生 物 安 全 グループ に 集 約 したこです 生 物 安 全 グループは 実 験 物 や 培 養 細 胞 等 を 用 いて 製 品 生 物 学 的 安 全 性 を 分 析 評 価 している 専 門 機 関 で す こ 機 能 を 活 用 して サントリーは 科 学 的 根 拠 に 裏 付 けられた 安 全 性 を 保 証 していきます 2006 年 度 は 以 下 4つを 品 質 重 点 課 題 して 設 定 し 取 り 組 みを 進 めて います グループ 全 体 潜 在 リスク 抽 出 リスク 低 減 活 推 進 残 留 農 薬 等 ポジティブリスト 制 度 対 応 ほか 重 要 品 質 課 題 推 進 製 品 品 質 品 質 保 証 に 関 する 情 報 開 示 推 進 グループ 全 体 品 質 保 証 力 基 盤 強 化 原 料 ご 特 性 をふまえた 品 質 保 証 を 推 進 酒 類 飲 料 製 品 主 原 料 である 水 品 質 保 証 に 注 力 サントリーでは 自 社 分 析 機 関 安 全 性 科 学 センター が 国 内 外 工 場 からすべて 水 ( 製 品 中 味 に 用 いる 水 洗 浄 など 工 程 に 用 いる 水 )を 定 期 的 に 取 り 寄 せて 分 析 検 査 し そ 安 全 性 を 保 証 しています 定 期 検 査 項 目 数 は 食 品 衛 生 法 水 道 法 など に 基 づく 項 目 サントリー 独 自 項 目 をあ わせて 約 160にぼります こほか サントリーでは 良 質 な 水 源 を 維 持 するために 全 国 工 場 周 辺 森 林 で 水 源 涵 養 活 (P.65)を 推 進 さらに 水 科 学 研 究 所 が 中 心 なって 新 たな 水 源 地 発 掘 や 国 内 外 さまざまな 水 性 質 を 把 握 活 用 す るため 研 究 活 にも 力 を 注 いでいます 原 料 残 留 農 薬 分 析 を 徹 底 2006 年 度 品 質 重 点 課 題 すべて 水 を 分 析 検 査 原 料 を 調 達 するさいには 農 薬 使 用 実 態 を 把 握 するもに 事 前 にサンプルを 取 り 寄 せて 分 析 し 法 定 残 留 農 薬 基 準 をクリアしているこを 確 認 しています 分 析 対 象 には 生 産 農 家 が 使 用 している 農 薬 ほか 国 や 自 治 体 などが 検 査 して 残 留 がみられた もや 国 が 検 査 対 象 しているもも 含 めています 2006 年 5 月 には 食 品 衛 生 法 残 留 農 薬 基 準 が 改 正 され ポジティブリスト 化 されたこから これに 対 応 して 農 薬 使 用 実 態 把 握 や 生 産 地 訪 問 指 導 をいっそう 強 化 しています 23

3 自 社 内 分 析 機 関 による 品 質 保 証 を 徹 底 安 全 性 科 学 センター 内 3つ 分 析 機 関 分 析 科 学 グループ 微 生 物 保 証 グループ 生 物 安 全 グループ は 関 連 法 規 よりも 厳 格 で 多 岐 にわたる 独 自 規 格 に 基 づいて 製 品 品 質 を 保 証 しています 各 グループでは 原 料 成 分 や 製 品 だ けでなく 容 器 包 装 材 質 製 品 中 味 に 接 触 する 生 産 設 備 材 質 なども 検 査 分 析 して 安 全 性 を 確 認 残 留 農 薬 や 食 品 添 加 物 アレルゲン 遺 伝 子 組 換 え 食 品 などについても 検 査 を う ほか それらに 関 する 情 報 を 社 内 外 か ら 収 集 して 最 新 評 価 技 術 や 手 法 開 発 導 入 にも 努 めています 程 ) 承 認 取 得 全 員 参 加 で 設 備 をメ ンテナンスする 体 制 づくり TPM(Total Productive Maintenance) 導 入 を 進 めています ISO9001 認 証 取 得 国 内 海 外 京 都 ビール 工 場 大 阪 工 場 利 根 川 ビール 工 場 梓 森 工 場 登 美 丘 ワイナリー 山 崎 蒸 溜 所 武 蔵 野 ビール 工 場 食 品 生 産 部 + 飲 料 生 産 部 +4 工 場 ( 榛 名 工 場 木 曽 川 工 場 サントリー 天 然 水 白 州 工 場 高 砂 工 場 ) ハーゲンダッツジャパン( 株 ) ロジス ティクス 本 部 品 質 保 証 部 群 馬 工 場 日 本 ペプシコーラ 製 造 ( 株 ) ルイ ロワイエ(フランス) 江 蘇 サントリー( 中 国 ) セレボス パシフィック(タイ 台 湾 中 国 マレーシア)ほか HACCP( 総 合 衛 生 管 理 製 造 過 程 ) 承 認 製 品 品 質 を 保 つために 容 器 包 装 を 徹 底 分 析 容 器 包 装 は 製 品 品 質 を 保 つため 大 切 な 要 素 ひつです そ 安 全 性 を 確 保 するため サントリーは 独 自 厳 格 な 規 格 を 設 けています 容 器 包 装 資 材 調 達 にいては 公 的 機 関 による 分 析 試 験 成 績 書 を 包 材 メーカーから 入 手 するもに 自 社 分 析 機 関 でも 最 先 端 試 験 分 析 技 術 を 用 いて 性 能 や 安 全 性 を 多 面 的 に 評 価 し 容 器 包 装 構 成 材 料 が 関 連 法 規 に 適 合 しているこを 確 認 し ています さらに 容 器 が 製 品 中 味 に 影 響 を 与 える 可 能 性 や 容 器 中 味 成 分 吸 着 有 無 酸 素 や 外 光 が 中 味 品 質 品 質 保 証 取 り 組 み こような 分 析 機 関 を 自 社 内 に 備 えて いるこで サントリーでは 食 品 安 全 性 に 関 する 多 な 問 題 を 自 ら 発 掘 サントリー 天 然 水 白 州 工 場 木 曽 川 工 場 高 砂 工 場 榛 名 工 場 ハーゲンダッツジャパン( 株 ) 群 馬 工 場 日 本 ペプシコーラ 製 造 ( 株 ) 羽 生 工 場 サントリー 食 品 工 業 ( 株 ) 多 摩 川 工 場 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 有 無 なども 詳 しく 分 析 評 価 し 安 全 な 容 器 包 装 選 定 や 新 規 開 発 につなげています し 速 やかに 分 析 考 察 するこを 可 能 にしています TPM 賞 受 賞 工 場 製 造 工 程 品 質 管 理 を 徹 底 サントリーは 仕 込 み 調 合 充 填 包 装 などすべて 製 造 工 程 にいて 品 質 管 理 を 徹 底 しています 最 新 検 査 機 器 を 用 いて 容 器 や 中 味 異 物 混 入 や 容 器 傷 中 味 漏 れなどがないかを 確 認 これら 検 査 機 器 を 定 期 的 に 保 守 点 検 して 信 頼 性 を 維 持 しているほか 機 器 による 検 査 に 目 視 検 査 などを 組 み 合 わせて 品 質 を 何 重 にもチェックしています また 正 しいプロセスで 製 品 づくりを うため 原 料 受 入 れから 包 装 に 至 るすべて 工 程 で 作 業 内 容 を 記 録 管 理 しています 品 質 保 証 体 制 を 高 いレベルで 維 持 管 理 していくため 品 質 マネジメントシス テム 国 際 規 格 である ISO9001 認 証 や HACCP( 総 合 衛 生 管 理 製 造 過 武 蔵 野 ビール 工 場 利 根 川 ビール 工 場 大 阪 工 場 京 都 ビール 工 場 梓 森 工 場 白 州 蒸 溜 所 サントリー 天 然 水 白 州 工 場 木 曽 川 工 場 サントリー 食 品 工 業 ( 株 ) 宇 治 川 工 場 サントリー 食 品 工 業 ( 株 ) 多 摩 川 工 場 QRコードを 用 いたトレーサビリティシステムを 構 築 サントリーでは 品 質 保 証 取 り 組 み 一 環 して 原 料 から 製 造 流 通 工 程 に 至 る 履 歴 を 追 跡 (トレース)できるようにしてくトレーサビリティシステム 構 築 を1997 年 に 開 始 1999 年 にはQRコード(2 次 元 バーコード)を 利 用 したトレーサビリティシステ ムを 大 阪 工 場 に 導 入 し 以 後 全 工 場 展 開 を 順 次 進 めています QRコードは 複 数 ある2 次 元 バーコード 中 でも 小 さなスペースに 大 容 量 データを 記 録 でき 高 速 で 読 みれるいう 特 長 があります こQRコードから 原 料 種 類 調 達 先 入 荷 日 また 使 用 したタンク 瓶 詰 ラインなど 工 程 情 報 や 充 填 した 日 付 を 記 録 し ています これら 記 録 により もに 届 いた 製 品 に 関 する 履 歴 を 必 要 に 応 じ て 即 座 に 確 認 するこが 可 能 です また 万 一 製 品 を 出 荷 した 後 に 原 料 や 容 器 表 示 な どに 何 らか 問 題 があり 得 る 判 明 した 場 合 にも 出 荷 先 を 速 やかに 特 定 して 回 収 す るなど 対 処 をるこができる 体 制 を 整 えています QRコード は( 株 )デンソーウェーブ 登 録 商 標 です 24

4 品 質 保 証 取 り 組 み 製 品 適 切 な 表 示 広 告 に 配 慮 に 安 心 して 召 し 上 がりいただ くために 製 品 容 器 など 表 示 や 宣 伝 広 告 表 現 について 品 質 保 証 推 進 部 が 遵 法 性 妥 当 性 を 審 査 確 認 する ほか 開 発 生 産 広 報 宣 伝 など 各 部 署 連 携 し 正 確 な 表 示 わかりやす い 表 現 を 推 進 しています アレルギーについても 原 料 を 調 査 し て 食 品 については 食 品 衛 生 法 で 表 示 を 義 務 付 けられている5 品 目 だけ でなく 表 示 を 推 奨 されている20 品 目 も 製 品 表 示 対 象 しています 酒 類 については 表 示 を 免 除 されてい ますが ビールやチューハイなど 低 アルコール 製 品 については 自 主 的 に 同 法 を 準 用 し 表 示 をしています 誤 認 飲 酒 防 止 ため 表 示 例 チューハイな どをソフトドリ ンク 誤 飲 す るこがない よう 商 品 パッ ケージに 酒 マーク を 表 示 そほか 缶 蓋 に さけです 表 示 や 点 字 で さけ 表 示 を っています 妊 産 婦 飲 酒 注 意 表 示 例 妊 産 婦 飲 酒 に ついて 注 意 を 喚 起 するために 妊 娠 中 や 授 乳 期 飲 酒 は 胎 児 乳 児 発 育 に 悪 影 響 を 与 えるそれがあります 表 示 しています いしく 飲 んでいただけるよう 流 通 サービス 段 階 品 質 を 確 保 徹 底 的 に 品 質 にこだわってつくった 製 品 だからこそ 最 高 品 質 まま 手 元 に 届 けできるよう サ ントリーではさまざまな 工 夫 をしてい ます たえば 協 力 運 送 会 社 に 対 しては 製 品 品 質 が 運 送 や 保 管 状 況 に よって 左 右 されるこについてご 理 解 ご 協 力 を 得 るため 啓 蒙 活 を うほか 製 品 保 管 倉 庫 サントリー 担 当 者 が 直 接 赴 き 倉 庫 内 設 備 温 度 安 全 衛 生 面 など 管 理 状 況 を 確 認 しています また 樽 生 ビールを 取 り 扱 いいただい ている 飲 食 店 などを 対 象 に にいしく 飲 んでいただくためセミ ナーを 実 施 しています そほか 定 期 的 に 飲 食 店 を 訪 問 して 店 内 衛 生 管 理 や 品 質 管 理 をサポートするなど 製 品 流 通 販 売 飲 用 時 まで 品 質 を 保 証 するため 活 を 展 開 しています TOPICS にいしく 飲 んでいただくために サントリーが 提 供 する 商 品 やサービス について に 安 心 信 頼 していた だくためには 品 質 保 証 に 対 する 姿 勢 や 具 体 的 な 活 をしっかり 伝 えして いくこが 重 要 です こうしたこも 企 業 が 果 たすべき であるいう 認 識 に 立 ち 品 質 保 証 徹 底 に 努 めながら も 発 生 してしまった 問 題 も 含 めて 適 切 な 情 報 開 示 を ってまいります 2005 年 から2006 年 4 月 にかけては 以 下 2 件 自 主 回 収 を 実 施 しました コントレックス1.5l 2005 年 8 月 製 品 ラベル 誤 り ジョッキ 生 350ml 500ml 2006 年 4 月 味 香 りバラツキ これら2 件 製 品 自 主 回 収 について は 新 聞 社 告 掲 載 ホームペー ジ 掲 示 により に 知 らせ するもに 徹 底 した 原 因 追 求 も 再 発 防 止 に 向 けた 品 質 保 証 体 制 一 層 強 化 を いました 取 引 先 関 係 先 皆 に 多 大 なご 迷 惑 をかけしましたこを 深 く 詫 びいたします サントリーでは 樽 生 ビールを 取 り 扱 いいただいている 飲 食 店 などを 対 象 に ドラ フトセミナーを 実 施 しています 同 セミナーでは に 樽 生 ビールをいしく 楽 しん でいただくため 流 通 段 階 で 注 意 点 やビール 注 ぎ 方 サービス 仕 方 などを 実 技 を 交 えて 説 明 しています 2005 年 には 全 国 で 287 回 開 催 し 4,046 人 方 に 参 加 いただきま した また 過 去 にセミナーを 受 講 し くに 優 れ た 品 質 管 理 やサービスを 実 践 されている 飲 食 店 には 樽 生 達 人 店 いう 認 定 証 を 発 しています こほか 全 国 約 200 人 ドラフトアドバイ ザー が 定 期 的 に 飲 食 店 を 訪 問 し 樽 生 サー バーなど 機 材 点 検 やご 相 談 に 応 じ 品 質 管 理 活 をサポート さらに 樽 生 コールセンター を 開 設 し 電 話 でご 相 談 が 受 け 付 けられる 体 制 も 整 えています 適 切 な 情 報 開 示 推 進 ドラフトセミナー 子 25

5 ユニバーサルデザイン 追 求 多 く にやさしい 商 品 サービスをめざして ユニバーサルデザイン(UD)を 積 極 的 に 推 進 しています 専 組 織 を 設 置 して ユニバーサルデザインを 追 求 酒 類 から 清 涼 飲 料 健 康 食 品 など 多 岐 にわたるサントリー 商 品 は 老 若 男 女 を 問 わず 多 く にご 愛 用 いた だいています こうした 一 人 ひり 身 体 的 条 件 は 決 して 同 じでは なく 実 にさまざまです そこでサントリーは2000 年 に ユニ バーサルデザイン 基 本 方 針 サン トリーユニバーサルデザイン6 原 則 を 制 定 しました 同 時 に ユニバー サルデザインを 実 践 していく 専 組 織 UD 室 ( 現 ARP-UD 室 )を 設 置 以 来 高 品 質 であるこはもちろん 年 齢 性 別 身 体 能 力 に 関 わらず 誰 にっ ても 安 心 で 使 いやすい 商 品 サービス 提 供 をめざして ユニバーサルデザ インたゆまぬ 取 り 組 みを 続 けてい ます 消 費 者 モニター 調 査 を 実 施 サントリーではこ 方 針 原 則 に 沿 っ て 相 談 窓 口 に 寄 せられるご 意 見 やご 要 望 などを 取 り 入 れながら 声 に 応 える 容 器 開 発 な どに 努 めていますが 取 り 扱 いやすさ に 関 する 具 体 的 なご 意 見 を より 積 極 的 に 収 集 するため 2002 年 から 消 費 者 モニター 調 査 を 実 施 し ています こ 調 査 では 消 費 者 モニ ター 方 々に 既 存 商 品 を 比 較 評 価 し ていただいています たえば PETボトル 入 り 清 涼 飲 料 については 容 器 持 ちやすさや 注 ぎ やすさ 容 器 ラベル 成 分 注 意 表 示 読 みやすさ さらには 容 器 ラベル 剥 がしやすさいった さまざまな 調 査 項 目 を 設 定 利 用 する 立 場 から 率 直 な 評 価 を 聞 きし 商 品 開 発 や 容 器 改 善 につなげています 今 後 は 新 し い 商 品 や 容 器 開 発 段 階 から 試 作 品 をユニバーサルデザイン 観 点 で 評 価 していただく 機 会 を 増 やしていく 予 定 です 保 有 施 設 で ユニバーサルデザインを 推 進 多 く がご 来 場 される 工 場 につ いても 2000 年 以 降 順 次 ユニバー サルデザインを 導 入 してきました 車 椅 子 でも 見 学 できる 段 差 ない 通 路 整 備 などを 進 め 生 産 設 備 説 明 や 順 路 やトイレなど 表 示 をわかりや TOPICS 商 品 開 発 でユニバーサルデザイン 持 ちやすく 注 ぎやすい ゆびスポットボトル 持 ち 上 げたきに 指 先 が 安 定 しやすいよ う ボトル 胴 部 に 凹 み(ゆびスポット)をつ けたほか 手 小 さな 女 性 にも 持 ちやすい よう 胴 部 全 体 を 細 くしました 2005 年 発 売 以 来 多 く から 喜 び 声 を 頂 戴 しています すく 見 やすく 改 善 するなど ハード ソ フト 両 面 で さまざまな 配 慮 をしてきま した また 2003 年 に 竣 工 した 九 州 熊 本 工 場 2005 年 1 月 に 竣 工 したサントリー ワールドヘッドクォーターズ( 台 場 オ フィス)では 設 計 段 階 からユニバーサ ルデザインを 採 り 入 れています 今 後 サントリー 美 術 館 サントリー ホールなど 文 化 施 設 についても 順 次 ユニバーサルデザインを 導 入 してい く 計 画 です サントリーユニバーサルデザイン 基 本 方 針 (2000 年 制 定 ) 求 める 多 なニーズに 応 えるため 全 て 人 やさしく 響 きあいたい いう 全 社 的 理 念 も 社 員 一 人 一 人 がユニバーサルデザインに 取 り 組 み これを 積 極 的 に 推 進 する サントリーユニバーサルデザイン6 原 則 原 則 1: 必 要 な 情 報 が 見 やすく 識 別 しや すく 理 解 しやすいこ 原 則 2: 少 ない 力 で 楽 に 使 用 できるなど 身 体 的 負 担 が 出 来 るだけ 小 さいこ 原 則 3: 物 理 的 化 学 的 に 安 全 安 心 で うっかりミスが 直 ちに 危 険 につな がらない 配 慮 (フールプルーフ 設 計 や フェール セーフ 設 計 )がなさ れているこ ゆびスポットボトル(2l) 原 則 4: 誰 にでも 公 平 に 使 用 利 用 出 来 差 別 感 や 屈 辱 感 が 生 じないように 配 慮 するこ 原 則 5: アクセスしやすいスペース 大 き さを 確 保 するこ 原 則 6: 使 い 手 にって やさしく 美 しい 魅 力 あるデザイン であるこ 手 にやさしく 取 り 出 しやすい 波 型 カットダンボール 缶 ビール 発 泡 酒 ダンボールを 開 ける 際 に 指 がすべって 手 を 傷 つけてしまう 場 合 があります 開 封 部 分 形 状 を 波 型 にす るこで 安 全 性 高 いダンボールなり ました 波 形 カットダンボール ユ ニ バ ー サ ル デ ザ イ ン 追 求 26

6 コミュニケーション より 良 い 商 品 サービス 提 供 ができるよう コミュニケーションを 大 切 にしています 第 一 を 従 業 員 に 徹 底 により 良 い 商 品 サービス 情 報 が 提 供 できるよう サントリーでは 対 話 を 重 視 した 事 業 活 に 取 り 組 んできました 1976 年 には 消 費 者 室 ( 現 コミュニケーション 部 )を 設 置 に 直 接 対 応 する 体 制 を 整 備 しました 現 在 コミュ ニケーション 部 では センター マーケティングサポートセンター が 連 携 し 声 一 つ 一 つに 真 摯 に 応 えするもに 声 を 広 く 企 業 活 全 体 に 反 映 させていくよう 努 めています 満 足 ため 基 本 方 針 従 業 員 一 人 ひりが 常 に 満 足 提 供 を 意 識 した を 進 めてい くために 1999 年 満 足 た め 基 本 方 針 を 明 文 化 あわせて から 連 絡 窓 口 なる セン ター 指 針 を 制 定 し これらを 実 践 するこ 大 切 さをあらためてセ ンター 全 担 当 者 に 徹 底 しました ム HarmoniCS 2 に 入 力 担 当 部 門 連 携 しながら 問 い 合 わせなどに 応 えして そ 結 果 も 入 力 しています こ 仕 組 みを 活 用 するこで 声 に 迅 速 的 確 に 対 応 するだけでなく からいただいた 貴 重 な 情 報 を 全 社 でリアルタイムに 共 有 し 品 質 改 善 や 商 品 開 発 リスクマネジメント 強 化 など 満 足 ため 基 本 方 針 (1999 年 制 定 ) サントリーグループは 社 会 よき 一 員 して 役 割 を 果 たすため さまざまな 活 を 通 じてあらゆる 更 なる 満 足 確 保 維 持 向 上 に 努 めます コミュニケーションを 大 切 にし に 信 頼 され 喜 んでいただける 安 心 安 全 な 製 品 サービス 情 報 提 供 を う もに 声 を 企 業 活 に 反 映 させ ていきます につなげています 1 JISQ10002 国 際 規 格 ISO 1002 発 を 受 けて 2005 年 6 月 にJIS Z 9920( 苦 情 対 応 マネジメント システム 指 針 2000 年 10 月 制 定 )から 改 定 された 新 JIS 規 格 2 HarmoniCS(ハーモニクス) から 得 た 情 報 を 共 有 蓄 積 するため データベースシステム ハーモニクスい う 名 称 は Harmony( 響 きあう) Customer Satisfaction( 満 足 ) を 組 み 合 わせた 造 語 です センター 指 針 (1999 年 制 定 ) 1. から 問 い 合 わせ ご 指 摘 等 に 対 して 迅 速 かつ 適 切 に 真 摯 に 対 応 してまいります また 公 平 公 正 で あるように 努 めてまいります 2. に 信 頼 され 喜 んでいただける さまざまな 情 報 を に 積 極 的 に 提 供 いたします 3. ご 意 見 ご 要 望 や 社 会 求 め るもを 社 内 に 適 切 に 反 映 させてま いります 4. 権 利 を 保 護 するため 消 費 者 保 護 に 関 する 法 規 よび 社 内 自 主 基 準 を 遵 守 いたします 2005 年 対 応 規 定 を 改 定 2005 年 11 月 JIS Q 品 質 マネジメント- 顧 満 足 - 組 織 にける 苦 情 対 応 ため 指 針 に 則 って 対 応 規 定 を 改 定 しました センター 担 当 者 だけでなく 全 従 業 員 が に 対 して 適 切 かつ 迅 速 に 対 応 し 満 足 度 を 高 めていけるよう イ ントラネットなどを 通 じて 周 知 徹 底 を 情 報 流 れ 問 い 合 せ ご 指 摘 ご 提 案 ご 対 応 サ ン セト ンリ タ 営 業 支 社 支 店 品 質 改 善 商 品 開 発 生 声 関 連 部 署 分 析 調 査 開 発 図 っています 情 報 内 容 (2005 年 実 績 ) さま 声 を 全 社 で 共 有 活 用 センターに 電 話 やeメールなど で 寄 せられる 問 い 合 わせやご 意 見 ご 指 摘 は 年 間 約 11 万 件 にぼりま 情 報 内 訳 そ 他 3% ご 提 案 1% ご 指 摘 16% 問 い 合 わせ ご 意 見 80% 問 い 合 わせ ご 意 見 内 容 経 営 社 会 向 など 8% キャンペーン 14% 宣 伝 関 連 7% す センターでは ご 連 絡 を 受 けた 時 点 でそ 内 容 を 社 内 情 報 システ 購 入 方 法 20% 製 品 関 連 51% 27

7 に 積 極 的 に 情 報 を 発 信 に 役 立 つ 情 報 を 提 供 するため に ホームページやメールマガジンな どを 積 極 的 に 活 用 しています たえばホームページでは 商 品 に 関 するさまざまなQ&Aを 提 供 するほ か こどもたちに 飲 み 物 知 識 を 楽 し く 伝 える デスクトップミュージアム を 開 設 しています また 投 稿 サイト みんな 広 場 では 声 を 伺 い 双 方 向 コミュニケーションを 進 めています TOPICS 満 足 を 追 求 する 新 たな 取 り 組 み 視 点 プロジェクト 事 業 活 あらゆる 側 面 で 視 点 に 立 った を 進 めていくために 2005 年 7 月 サントリーは 新 たに 視 点 プロジェクト をスタートさせました これは 日 常 業 務 なかで から 直 接 ご 意 見 をうかがう 機 会 少 ない 部 門 も 含 め すべて 従 業 員 が 視 点 から する 企 業 風 土 を 醸 成 していこういう 試 みです コミュニケーション 部 が 企 画 実 主 体 なり 視 点 気 づき 講 座 視 点 体 感 プログラム いう2つプログラムを 軸 に 展 開 今 後 参 加 対 象 者 を 拡 大 して 継 続 していく 計 画 です 視 点 気 づき 講 座 コミュニケーション 部 担 当 者 が 講 師 役 を 務 め センターに 寄 せられ た 情 報 をもにして 意 識 や 関 心 変 化 企 業 期 待 また 意 識 企 業 思 い 込 みズレなどを 具 体 的 な 事 例 を 通 して 紹 介 し 共 有 していくプロ グラムです たえば 商 品 表 示 では 作 り 手 側 は 伝 えているつもりでも 立 場 で 見 る 専 門 用 語 がわかりにくかったり 説 明 が 不 十 分 だったりで 伝 わっていないこがある いった 事 例 から 視 点 で 考 えるこ 大 切 さ 難 しさを 学 びます 2005 年 はこ 講 座 を 計 6 回 開 催 し マーケティングよび 開 発 研 究 部 門 から230 人 が 参 加 しました コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン デスクトップミュージアム センターご 意 見 問 い 合 わせはこちら フリーダイヤル: 受 付 時 間 : 月 ~ 金 曜 日 午 前 9:00~ 午 後 7:00 土 曜 日 午 前 9:00~ 午 後 5:00 ( 日 祝 日 を 除 く) eメールアドレス: eメール 拝 見 時 間 : 月 ~ 金 曜 日 午 前 9:00~ 午 後 5:00 ( 土 日 祝 日 を 除 く) 視 点 体 感 プログラム マーケティング 部 門 研 究 開 発 部 門 などに 所 属 する 従 業 員 が 1 日 センターで 電 話 応 対 を 実 際 に 体 験 するプログラムです 声 を 直 接 聞 きして そ 真 意 を 感 じり 自 ら 応 えするこで を 体 感 するこを 目 的 しています プログラム 参 加 者 には 事 前 に 対 応 研 修 を 実 施 し また 実 際 に 電 話 応 対 する 際 には 隣 に 座 った センター 担 当 者 が 指 導 や アドバイスを います 2005 年 度 こプログラムに 参 加 した 研 究 開 発 部 門 部 門 長 たち 感 想 は 商 品 思 いを 肌 で 実 感 した サントリー 期 待 がヒシヒシ 伝 わってき た いったも 視 点 で するこ 大 切 さを 実 感 できるプログラムして 今 後 も 継 続 していきます 視 点 体 感 プログラム 残 念 ながら いただいたeメール 全 て には 返 事 を 差 し 上 げられない 場 合 が ございます あらかじめご 了 承 ください また 当 社 ネットワークセキュリティー 上 添 付 ファイルはご 遠 慮 ください センターホームページアドレス: センター 28

8 適正飲酒啓発 酒正しくつきあいいただくため 情報を発信し続けています 専門組織でアルコール 関連問題取り組みを推進 酒は古くから百薬長いわれ 生 活潤い円滑なコミュニケーション を人々にもたらすもです そ一方 で 致酔性 依存性を有するこから 不適切な飲み方にもなってさまざ 適正飲酒ために サントリー基本理念 指針 2002年制定 基本理念 指針 サントリーグループは アルコール飲料 1.飲酒に関する正しい知識啓発に努め ます 特性を認識し アルコール関連問題予 防に努めるもに 適正飲酒考え方 を普及させるこによって 人々より健 まな問題が生じる恐れがあるこも 康で文化的な生活ために貢献します 事実です こような特性をもつ酒類 1.アルコール飲料持つ致酔性 依存性 が 身体的 精神的 社会的な問題を引 き起こすこを認識し アルコール関連 問題予防をめざします 製品を製造 販売する企業して サン トリーはアルコール関連問題予防 適正飲酒啓発を目的したさま ざまな活を続けています 1976年 に サントリー宣伝コード を制定し 飲酒に関する宣伝 広告表現自主規 制を業界に先駆けて開始 1991年に はARP アルコール関連問題 委員 会よびそ事務局であるARP事務 局 現ARP-UD室 を設置しました こ 2.体質違いや身体状況 飲酒に対す る考え方違いが尊重されるより良い 飲酒環境形成をめざします 2.社会活に積極的に協力します 未成年者飲酒防止 イッキ飲み防止 飲酒運転防止など 3.法令 当社ならびに業界自主基準を厳 守します 4.アルコール健康に関する医学研究に 自ら取り組み また 支援します 3.節度をわきまえた適度な飲酒(適正飲 酒)は 心身健康に役立ち 人間関係 潤いを与える認識に立って 酒科学的研究推進 そ正しい つきあい方について知識普及に努 めます うしてサントリーでは 自信をもって 届けする製品を 正しい理解もで いしく召し上がっていただけるよう な飲み方をに正しくご理解い 適切なマーケティング活積極的 ただかねばなりません な情報発信を続けています そこでサントリーは1986年に モデ レーション 適 度 節度 キャンペー 社内審査で不適切な マーケティング活を排除 ン を開始 以来20年間にわたって モデレーションコースター 2003年 第56回広告電通賞 ポスター広告電通賞 業界で唯一 酒は なによりも 適量 です いうメッセージを伝える モ 適 正 飲 酒 推 奨ため宣伝販 売 デレーション広告 を主要全国紙で展 活 に 関 する自 主 基 準 遵 守 は 開しています 適正飲酒 未成年者 ARP-UD室重要な活ひつで 飲酒 妊婦酒 イッキ飲み 肝 す 酒類製品に関するあらゆるマーケ 臓 スポーツ酒 などをテーマに ティング活について 関連部署連 掲 載を 続 け そ 数 は2005年 末 で 携を図りながら そ適法性 妥当性 102回を数えました について社内事前審査を実施してい こ継続的なキャンペーン活が評 ます 価され2002年には第22回新聞広告 2003年 第43回消費者ためになった広告コンクール 新聞広告部門Aブロック(企業PR)金賞 賞 広告主企画部門優秀賞 を受賞す 節度ある飲み方を伝える モデレーション キャンペーン 酒類メーカーして存在意義を社 会に認知いただき 企業して存続し ていくためには 酒特 性や適切 29 るなど そ後も各方面から高い評価 をいただいています ARP(Alcohol-Related Problems) アルコール関連問題 2005年 第45回消費者ためになった広告コンクール 新聞広告部門Aブロック(企業PR)金賞

9 イッキ 飲 み 防 止 キャンペーン に 協 力 イッキ 飲 ませ によって 亡 くなった 方 々ご 遺 族 が 中 心 なり 1992 年 10 月 イッキ 飲 み 防 止 連 絡 協 議 会 が 結 成 されました サントリーは 同 協 議 会 が 実 施 している イッキ 飲 み 防 止 キャンペーン 趣 旨 に 賛 同 し 専 門 医 協 力 し アルコールが 体 に 及 ぼす 影 響 を 研 究 サントリーは アルコール 関 連 各 種 研 究 にも 注 力 しています たえば アルコールが 人 体 に 及 ぼす 影 響 をプラス マイナス 両 面 から 研 究 する アルコール 健 康 研 究 会 を 1992 年 から 主 催 運 営 毎 年 テーマを 業 界 各 社 連 携 にも 注 力 サントリーは ビール 酒 造 組 合 など 業 界 団 体 一 員 して 活 にも 積 極 的 に 参 画 しています 業 界 ではこれま でに 中 高 生 を 対 象 した 未 成 年 者 飲 酒 者 防 止 ためポスター 標 語 募 集 キャンペーンや 新 聞 雑 誌 で 啓 発 広 告 展 開 妊 産 婦 飲 酒 防 止 に 向 けた 商 1993 年 第 1 回 キャンペーンからポス 設 定 して 同 会 会 員 なっている 大 品 パッケージ 注 意 表 示 などを 実 ター チラシなどデザインよびノベ ルティープランニングに 無 償 で 協 力 を 続 けています 学 病 院 医 師 方 々に 研 究 を 委 託 して います また アルコール 医 療 発 展 に 貢 献 す べく 2004 年 には 国 内 唯 一 アルコー ル 依 存 症 専 門 病 院 独 立 政 法 人 国 立 病 院 機 構 久 里 浜 アルコール 症 セン 施 してきました 2005 年 10 月 には 酒 類 中 央 連 絡 協 議 会 が 主 導 して 参 画 している 複 数 業 界 団 体 自 主 規 制 を 統 一 した 共 通 自 主 基 準 コードを 新 たに 制 定 こ 中 で は 2リットル 以 上 容 器 には 過 度 な 適 正 飲 酒 啓 発 ター 長 期 研 究 委 託 契 約 を 締 結 し 飲 酒 に 対 する 注 意 表 示 をする など ています 基 準 を 強 化 し より 適 切 なマーケティ ング 推 進 に 配 慮 しています 2006 年 イッキ 飲 み 防 止 キャンペーン ポスター 適 正 飲 酒 を 啓 発 するため 各 種 ツールを 発 STOP! 未 成 年 者 飲 酒 キャンペーン ロゴ イッキ 飲 み イッキ 飲 ませ に 起 因 す る 事 故 が 相 次 いだ1993 年 サント リーは 適 正 飲 酒 を 啓 発 するために 業 界 初 小 冊 子 酒 は なによりも 適 量 です そ 正 しいつき 合 い 方 を 考 えよう を 発 しました それ 以 来 不 適 切 な 飲 酒 や 飲 酒 運 転 危 険 性 について 説 明 したこ 冊 子 を ARP 関 連 学 会 や 保 健 所 企 業 従 業 員 研 修 酒 販 組 合 などを 通 じて 無 償 配 布 しています そ 部 数 は2005 年 末 現 在 で20 万 部 を 超 えました 適 正 飲 酒 啓 発 パンフレット TOPICS 未 成 年 者 飲 酒 防 止 に 関 する 学 習 教 材 を 発 サントリーは 2005 年 11 月 児 童 そ 保 護 者 を 対 象 に 未 成 年 者 飲 酒 弊 害 をテーマ にした 学 習 教 材 親 子 で 学 べる 未 成 年 者 飲 酒 防 止 教 材 を 発 しました 首 都 圏 ( 東 京 神 奈 川 千 葉 埼 玉 ) 教 育 機 関 などに 案 内 したころ 発 後 わずか1カ 月 で 初 版 17 万 部 を 超 える 配 布 要 請 を 受 けるほ ど 反 響 がありました 今 後 は 配 布 対 象 範 囲 を 全 国 拡 大 し 未 成 年 者 飲 酒 防 止 に 役 立 てていただく 予 定 です 保 護 者 指 導 者 用 児 童 生 徒 用 30

止 できる 者 を 配 置 し 夜 間 における 酒 類 の 販 売 体 制 を 整 備 するよう 必 要 な 助 言 と 指 導 を 実 施 ( 平 成 10 年 4 月 ~) 5 年 齢 確 認 の 実 施 をはじめとする 取 組 を 推 進 していくためには 酒 類 販 売 に 従 事 する

止 できる 者 を 配 置 し 夜 間 における 酒 類 の 販 売 体 制 を 整 備 するよう 必 要 な 助 言 と 指 導 を 実 施 ( 平 成 10 年 4 月 ~) 5 年 齢 確 認 の 実 施 をはじめとする 取 組 を 推 進 していくためには 酒 類 販 売 に 従 事 する 25 未 成 年 者 の 飲 酒 防 止 等 に 関 する 取 組 等 国 税 庁 においては アルコール 飲 料 としての 酒 類 の 特 性 に 鑑 み より 良 い 飲 酒 環 境 を 形 成 して 消 費 者 利 益 と 酒 類 業 の 健 全 な 発 達 を 期 する 観 点 から 従 来 から 酒 類 業 界 に 対 し 未 成 年 者 飲 酒 防 止 に 配 意 し た 販 売 や 広

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203038303730348179837A815B83808379815B83578C668DDA9770817A89CE8DD095DB8CAF82CC934B90B382C895E58F5791D490A8939982C982A982A982E9935F8C9F8C8B89CA82C982C282A282C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203038303730348179837A815B83808379815B83578C668DDA9770817A89CE8DD095DB8CAF82CC934B90B382C895E58F5791D490A8939982C982A982A982E9935F8C9F8C8B89CA82C982C282A282C42E646F63> 各 位 平 成 20 年 7 月 4 日 明 治 安 田 損 害 保 険 株 式 会 社 火 災 保 険 の 適 正 な 募 集 態 勢 等 にかかる 点 検 結 果 について 明 治 安 田 損 害 保 険 株 式 会 社 ( 社 長 山 本 和 雄 )は ご 契 約 にあたっての 適 切 な 業 務 運 営 をより 徹 底 する 観 点 から 平 成 18 年 12 月 より 火 災 保 険 の

More information

2 妊 婦 健 康 診 査 妊 婦 健 康 診 査 は 妊 婦 の 健 康 管 理 に 努 めることにより 妊 産 婦 及 び 乳 児 死 亡 の 低 下 や 流 早 産 の 防 止 心 身 障 害 児 の 発 生 を 予 防 するこ とを 目 的 に 実 施 されています 近 年 高 齢 やストレ

2 妊 婦 健 康 診 査 妊 婦 健 康 診 査 は 妊 婦 の 健 康 管 理 に 努 めることにより 妊 産 婦 及 び 乳 児 死 亡 の 低 下 や 流 早 産 の 防 止 心 身 障 害 児 の 発 生 を 予 防 するこ とを 目 的 に 実 施 されています 近 年 高 齢 やストレ 第 4 部 施 策 の 展 開 1 妊 産 婦 乳 幼 児 への 保 健 対 策 の 充 実 < 現 状 と 課 題 > 地 域 で 母 子 が 安 心 して 生 活 するためには 妊 娠 出 産 産 後 における 地 域 での 切 れ 目 の ない 支 援 が 必 要 となります そのためには 医 療 機 関 行 政 NPO 関 係 団 体 等 が 密 接 に 関 わりながら 産 前 から の 相

More information

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告 平 成 6 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 武 蔵 野 市 福 祉 公 社 目 次 Ⅰ 平 成 6 年 度 運 営 方 針 ( 重 点 項 目 ) 1 中 長 期 事 業 計 画 及 び 財 政 健 全 化 計 画 の 策 定 有 償 在 宅 福 祉 サ ー ビ ス と 権 利 擁 護 事 業 の 事 業 変 更 及 び 体 制 整 備 Ⅱ 本 部 事 業 有 償 在 宅 福 祉

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63> 香 川 県 人 権 教 育 啓 発 に 関 する 基 本 計 画 人 権 尊 重 社 会 の 構 築 をめざして ( 平 成 25 年 12 月 改 正 ) 香 川 県 目 次 1 は じ め に 1 2 人 権 を め ぐ る 動 き (1) 国 際 社 会 に お け る 取 り 組 み 3 (2) 国 に お け る 取 り 組 み 4 (3) 本 県 に お け る 取 り 組 み 5 3

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

損害保険の保険金支払に関するガイドライン

損害保険の保険金支払に関するガイドライン 損 害 保 険 の 保 険 金 支 払 に 関 するガイドライン 一 般 社 団 法 人 日 本 損 害 保 険 協 会 2012 年 4 月 Ⅰ.はじめに ~ 本 ガイドラインの 目 的 ~... 2 Ⅱ. 保 険 金 支 払 にあたっての 基 本 姿 勢... 2 1.お 客 さまの 視 点 に 立 った 対 応... 2 2. 損 害 保 険 会 社 の 社 会 的 な 役 割 をふまえた 保

More information

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3 待 ったなし! 飯 綱 町 ごみ 減 量 化 計 画 (いいづなG30プラン) 平 成 26 年 11 月 飯 綱 町 目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標

More information

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 自 2016 年 ( 平 成 28 年 )4 月 1 日 至 2017 年 ( 平 成 29 年 )3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 国 際 研 修 協 力 機 構 2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の

More information

6 言語障害

6 言語障害 Ⅵ 言 語 障 害 言 語 障 害 と は, 発 音 が 不 明 瞭 で あ っ た り, 話 し 言 葉 の リ ズ ム が ス ム ー ズ で な か っ た り す る た め, 話 し 言 葉 に よ る コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン が 円 滑 に 進 ま な い 状 況 で あ る こ と, ま た, そ の た め 本 人 が 引 け 目 を 感 じ る な ど 社 会 生 活

More information

クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記

クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記 参 考 資 料 集 クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記 録 管 理 方 法 ( 参 考 資 料 1)クレーム 対 応 2.(2) 自 主

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 せき きらめき 女 子 のアクティブプラン み ん な ~ 男 女 がいきいきと 働 く 職 場 をめざして~ 平 成 28 年 3 月 関 市 はじめに 我 が 国 において 女 性 の 就 業 率 は 着 実 に 上 昇 してきているものの 育 児 介 護 等 を 理 由 に 働 けない 女 性 や 出 産 を 機 に 離 職 する 女

More information

酒販サポートニュース 37号

酒販サポートニュース 37号 酒 販 業 者 の 皆 様 へ 酒 販 サポートニュース 酒 類 販 売 管 理 研 修 通 信 37 独 政 法 酒 類 総 合 研 究 所 目 次 ( 平 成 25 年 3 月 ) 特 集 健 康 日 本 21 なんでもQ&A Ⅰ 酒 類 販 売 管 理 情 報 健 康 日 本 21( 第 二 次 ) について ワンポイントレッスン Ⅱ 酒 販 トピックス 日 本 酒 ラベルの 用 語 事 典

More information

窓口支援担当者募集要項

窓口支援担当者募集要項 平 成 27 年 2 月 窓 口 相 談 支 援 事 業 における 窓 口 支 援 担 当 者 募 集 要 項 一 般 社 団 法 人 発 明 推 進 協 会 次 により 全 国 各 地 域 の 知 財 総 合 支 援 窓 口 において 中 小 企 業 等 における 知 的 財 産 の 活 用 事 業 化 促 進 のための 支 援 を 行 う 窓 口 支 援 担 当 者 を 募 集 します 1. 事

More information

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73>

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73> 組 織 マネジメント: 知 的 障 害 者 通 所 授 産 施 設 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 社 会 福 祉 法 人 まりも 会 小 金 井 市 障 害 者 福 祉 センター 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1

More information

南九州市○○○施設指定管理者募集要項

南九州市○○○施設指定管理者募集要項 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 ( 以 下 放 牧 場 と い う )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は, こ の 仕 様 書 に よ る も の と する 1 趣 旨 本 仕 様 書 は, 指 定 管 理 者 が 行 う 放 牧 場 の 業 務 内 容 及 び 履 行

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全 社 会 福 祉 法 人 千 葉 県 福 祉 援 護 会 応 募 書 類 5-1(1/6) 船 橋 市 西 老 人 デイサービスセンター 事 業 計 画 書 ( 朋 松 苑 デイサービスセンター 除 く) 以 下 の 項 目 について 指 定 期 間 全 体 の 計 画 を 記 載 して 下 さい 記 載 漏 れの 無 いよう 枠 内 の 着 眼 点 を 参 考 に 全 ての 項 目 について 記 載

More information

FX個人情報保護方針(2016年4月28日改定)

FX個人情報保護方針(2016年4月28日改定) 個 人 情 報 保 護 方 針 個 人 情 報 保 護 方 針 当 社 は 証 券 業 務 および 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 業 務 において 当 社 が 取 り 扱 う 全 ての 個 人 情 報 および 個 人 番 号 ( 以 下 個 人 情 報 等 といいます)の 保 護 について その 重 要 性 お よび 社 会 的 使 命 を 十 分 に 認 識 し 本 人 の 権 利 の 保

More information

目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達 成 するための 取 組 12 1

目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達 成 するための 取 組 12 1 墨 田 区 女 性 の 活 躍 推 進 のための 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 ) 平 成 28 年 4 月 墨 田 区 目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達

More information

(4) 市 有 施 設 利 用 料 金 減 免 の 継 続 旭 川 市 7 条 駐 車 場 いきいきセンター 新 旭 川 いきいきセンター 永 山 いきいきセンター 神 楽 近 文 市 民 ふれあい センター 有 料 公 園 施 設,パークゴルフ 場 旭 川 市 総 合 防 災 センター 旭 川 市

(4) 市 有 施 設 利 用 料 金 減 免 の 継 続 旭 川 市 7 条 駐 車 場 いきいきセンター 新 旭 川 いきいきセンター 永 山 いきいきセンター 神 楽 近 文 市 民 ふれあい センター 有 料 公 園 施 設,パークゴルフ 場 旭 川 市 総 合 防 災 センター 旭 川 市 第 2 次 旭 川 市 障 害 者 計 画 の 進 捗 状 況 資 料 4 節 具 体 的 施 策 取 組 区 分 取 組 内 容 第 1 節 Ⅰ 生 活 支 援 1 相 談 体 制 の 整 備 (1) 各 相 談 支 援 機 関 の 連 携 強 化 旭 川 市 障 害 者 福 祉 センター 内 に, 旭 川 市 障 害 者 総 合 相 談 支 援 センターあそーと,かみかわ 相 談 支 援 センターねっと,

More information

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015 居 宅 介 護 サービス 事 業 等 の 手 引 き Ⅴ 居 宅 療 養 管 理 指 導 平 成 27 年 6 月 島 根 県 高 齢 者 福 祉 課 平 成 27 年 度 報 酬 改 定 反 映 版 [ 注 意 事 項 ] 介 護 予 防 サービスについては 居 宅 介 護 サービスと 同 趣 旨 の 場 合 記 載 を 省 略 した 事 項 があります 掲 載 した Q&A は 一 部 ですので

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

構 成 機 関 による 行 政 サービス 改 善 取 組 事 例 本 資 料 は 広 島 地 域 さわやか 行 政 サービス 推 進 協 議 会 の 構 成 機 関 からご 報 告 いただ いた 行 政 サービスの 改 善 事 例 ( 最 近 新 たに 実 施 した 取 組 のほか 従 来 から 継

構 成 機 関 による 行 政 サービス 改 善 取 組 事 例 本 資 料 は 広 島 地 域 さわやか 行 政 サービス 推 進 協 議 会 の 構 成 機 関 からご 報 告 いただ いた 行 政 サービスの 改 善 事 例 ( 最 近 新 たに 実 施 した 取 組 のほか 従 来 から 継 5 月 は さわやか 行 政 サービス 推 進 月 間 です 1 さわやか 行 政 サービス 運 動 とは さわやか 行 政 サービス 運 動 とは 昭 和 63 年 1 月 26 日 付 け 閣 議 決 定 に 基 づき 国 民 の 立 場 に 立 った 親 切 で 真 心 のこもった 行 政 を 実 現 するため 国 の 行 政 機 関 や 独 立 行 政 法 人 等 において 行 政 サービスの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825589F18C9F93A289EF90EC9FBA88CF88F5947A957A8E9197BF816982508C8E95AA827081958260816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825589F18C9F93A289EF90EC9FBA88CF88F5947A957A8E9197BF816982508C8E95AA827081958260816A2E646F63> ( 第 6 回 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する 検 討 会 川 渕 委 員 配 布 資 料 ) 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する Q&A ( 平 成 21 年 1 月 分 ) 今 後 逐 次 加 除 修 正 を 行 う 予 定 資 格 給 付 関 係 < 高 額 介 護 合 算 療 養 費 関 連 > ( 問 1) 高 額 介 護 合 算 療 養 費 は 医 療 保 険 に 係 る

More information

5. 個 人 情 報 保 護 マネジメントシステムの 継 続 的 改 善 当 社 は 個 人 情 報 を 保 護 し 適 切 に 取 り 扱 うための 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 する 法 令 国 が 定 める 指 針 その 他 の 規 範 を 遵 守 し 更 に 日 本 工 業 規 格

5. 個 人 情 報 保 護 マネジメントシステムの 継 続 的 改 善 当 社 は 個 人 情 報 を 保 護 し 適 切 に 取 り 扱 うための 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 する 法 令 国 が 定 める 指 針 その 他 の 規 範 を 遵 守 し 更 に 日 本 工 業 規 格 個 人 情 報 保 護 方 針 株 式 会 社 ビービーエフ( 以 下 当 社 といいます )は 通 信 販 売 業 界 において インターネットをはじ めとした 最 新 の 情 報 通 信 技 術 を 適 宜 事 業 に 取 り 入 れることで 多 様 化 するお 客 様 のニーズにお 応 えす ると 共 に 情 報 通 信 事 業 における 個 人 情 報 管 理 の 重 要 性 を 十 分 に

More information

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート 自 己 評 価 用 経 営 層 合 議 用 作 成 日 ( 完 成 日 ) 施 設 事 業 所 名 厚 生 館 保 育 園 平 成 21 年 1 月 21 日 ( 役 職 名 ) ( 氏 名 ) 作 成 関 係 者 園 長 瀬 端 真 弓 カテゴリー 1.リーダーシップと 意 思 決 定 2. 経 営 における 社 会 的 責 任 3. 利

More information

重要事項説明書

重要事項説明書 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 敬 信 福 祉 会 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 あいの 里 竜 間 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 敬 信 福 祉 会 当 施 設 は 介 護 保 険 の 指 定 を 受 けています 事 業 所 番 号 (2771900319) 当 施 設 はご 契 約 者 に 対 して 指 定 介 護 福 祉 施 設 サービスを

More information

平 成 2 年 度 評 価 表 [ 2 / ] 平 成 26 年 0 月 05 日 18 時 分 0 秒 作 成 担 当 部 局 市 民 部 人 権 同 和 対 策 課 記 入 年 月 日 平 成 25 年 07 月 16 日 浦 川 哲 也 ( 連 絡 先 ) 291 名

平 成 2 年 度 評 価 表 [ 2 / ] 平 成 26 年 0 月 05 日 18 時 分 0 秒 作 成 担 当 部 局 市 民 部 人 権 同 和 対 策 課 記 入 年 月 日 平 成 25 年 07 月 16 日 浦 川 哲 也 ( 連 絡 先 ) 291 名 平 成 2 年 度 評 価 表 [ 1 / ] 平 成 26 年 0 月 05 日 18 時 分 0 秒 作 成 担 当 部 局 00200 市 民 部 人 権 同 和 対 策 課 記 入 年 月 日 平 成 25 年 07 月 16 日 浦 川 哲 也 政 策 / 経 常 / 義 / 臨 時 経 常 的 新 規 / 継 続 継 続 ( 連 絡 先 ) 291 名 0000515 社 会 福 祉 施

More information

イオン 株 式 会 社 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 第 1 章 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 の 目 的 と 位 置 づけ コーポレートガバナンス 基 本 方 針 は イオングループ( 以 下 イオン といいます)の 企 業 経 営 と 企 業 統 治 に 関 する 基 本 姿

イオン 株 式 会 社 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 第 1 章 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 の 目 的 と 位 置 づけ コーポレートガバナンス 基 本 方 針 は イオングループ( 以 下 イオン といいます)の 企 業 経 営 と 企 業 統 治 に 関 する 基 本 姿 2016 年 4 月 13 日 イ オ ン 株 式 会 社 コーポレートガバナンス 基 本 方 針 の 制 定 について イオン 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )は 当 社 の 企 業 経 営 と 企 業 統 治 に 関 する 基 本 姿 勢 並 びに 企 業 統 治 システムに 関 する 方 針 を 示 した コーポレートガバナンス 基 本 方 針 ( 以 下 当 方 針 )を 制 定 しました

More information

平成27年度 教育行政執行方針

平成27年度 教育行政執行方針 平 成 2 8 年 度 教 育 行 政 執 行 方 針 Ⅰ はじめに 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 名 寄 市 教 育 委 員 会 の 教 育 行 政 の 執 行 に 関 す る 基 本 的 な 方 針 に つ い て 申 し 上 げ ま す 現 在 国 に お い て は 第 2 期 教 育 振 興 基 本 計 画 の も と 教 育 改 革 を 着 実 に

More information

社団法人 青森県宅地建物取引業協会

社団法人 青森県宅地建物取引業協会 公 益 社 団 法 人 青 森 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 自 : 平 成 28 年 4 月 1 日 至 : 平 成 29 年 3 月 31 日 昨 年 の 日 本 経 済 は 2014 年 4 月 の 消 費 税 率 引 上 げや 輸 入 物 価 の 上 昇 等 の 影 響 を 受 けて 景 気 の 回 復 力 に 弱 さがみられた 局 面 もありましたが

More information

イベント 趣 旨 昨 今 日 立 での 生 活 に 魅 力 を 感 じない と 感 じる 層 を 中 心 に 日 立 離 れが 進 み 生 活 拠 点 を 移 す(ひたちな か 東 海 村 等 に 移 住 ) 方 が 増 えつつあり 事 実 近 年 の 人 口 減 少 数 は 県 内 で 常 に 上

イベント 趣 旨 昨 今 日 立 での 生 活 に 魅 力 を 感 じない と 感 じる 層 を 中 心 に 日 立 離 れが 進 み 生 活 拠 点 を 移 す(ひたちな か 東 海 村 等 に 移 住 ) 方 が 増 えつつあり 事 実 近 年 の 人 口 減 少 数 は 県 内 で 常 に 上 肉 と 魚 のグルメカーニバルinひたち 出 店 要 項 2015 年 7 月 版 目 次 ページ 数 内 容 1 イベント 趣 旨 開 催 の 概 要 ( 日 時 等 ) 2~4 会 場 図 出 店 の 申 込 および 申 込 書 類 の 書 き 方 について 4 チケット 制 度 について 4~6 ご 出 店 上 の 概 要 ルール 6 駐 車 場 と 搬 入 出 について 7 よくある 質 問

More information

20141010自己評価シート

20141010自己評価シート 検 定 試 験 自 己 シート 検 定 事 業 者 名 : 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 ニュース 時 事 能 力 検 定 協 会 株 式 会 社 毎 日 教 育 総 合 研 究 所 検 定 試 験 名 : 日 本 ニュース 時 事 能 力 検 定 試 験 自 己 日 : 平 成 5 年 月 5 日 5 段 階 目 安 : 十 分 達 成 されている B :おおむね 達 成 されている

More information

税 務 事 例 研 究 /148 目 次 法 人 税 < 事 例 > みなし 配 当 の 適 用 に 関 するいくつかの 問 題 吉 村 政 穂 1 Ⅰ 問 題 の 所 在 1 Ⅱ 事 例 の 検 討 1 はじめに 3 2 事 例 1の 検 討 (みなし 配 当 の 計 算 の 基 礎 となる 額

税 務 事 例 研 究 /148 目 次 法 人 税 < 事 例 > みなし 配 当 の 適 用 に 関 するいくつかの 問 題 吉 村 政 穂 1 Ⅰ 問 題 の 所 在 1 Ⅱ 事 例 の 検 討 1 はじめに 3 2 事 例 1の 検 討 (みなし 配 当 の 計 算 の 基 礎 となる 額 ISSN 2187-1329 税 務 事 例 研 究 Vol. 148 2015/11 法 人 税 みなし 配 当 の 適 用 に 関 するいくつかの 問 題 吉 村 政 穂 所 得 税 必 要 経 費 判 定 における 債 務 の 確 定 の 意 義 田 中 治 資 産 税 重 婚 的 内 縁 関 係 をめぐる 相 続 税 法 上 の 課 税 関 係 高 野 幸 大 公 益 財 団 法 人 日 本

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAYLOR ADVERTISING INC. 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 30 日 セーラー 広 告 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 村 上 義 憲 問 合 せ 先 : 執 行 役 員 総 務 本 部 長 青 木 均 証 券 コード:2156

More information

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科 06. 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 Ⅰ 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 の 教 育 目 標 と 特 徴 06-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 06-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 06-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 06-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 06-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 06-10 分 析

More information

目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁 5 保 健 事 業 8 頁 6 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 9 頁

目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁 5 保 健 事 業 8 頁 6 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 9 頁 平 成 26 年 度 第 1 回 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 平 成 26 年 11 月 保 健 福 祉 局 高 齢 福 祉 部 国 保 年 金 医 療 課 目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

服務規律確保のための取組事例集(H27.9)

服務規律確保のための取組事例集(H27.9) 服 務 規 律 確 保 のための 取 組 事 例 集 平 成 27 年 9 月 群 馬 県 教 育 委 員 会 学 校 人 事 課 1 体 罰 2 個 人 情 報 の 盗 難 3 交 通 違 反 4 交 通 死 亡 事 故 5 飲 酒 運 転 6 校 務 用 パソコンの 目 的 外 使 用 7 Web 上 の 信 用 失 墜 行 為 8 不 適 切 なインターネット スマートフォンの 使 用 9 児

More information

事業提案書 相模原市民あんしん家計相談の新設

事業提案書 相模原市民あんしん家計相談の新設 第 1 号 様 式 -2 市 民 提 案 型 行 政 提 案 型 協 働 事 業 提 案 書 A 事 業 の 名 称 B 提 案 事 業 の 概 要 キーワード: 協 働 相 模 原 市 民 あんしん 家 計 相 談 の 新 設 1. 現 状 課 題 (150 文 字 程 度 ) 経 済 危 機 の 影 響 や 景 気 が 回 復 しない 状 況 から 収 入 減 やリストラ 等 により 毎 月 の

More information

債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について A 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 健 康 福 祉 局 医 療 福 祉 課 課 題 (1) 短 期 被 保 険 者 証 の 利 用 について 短 期 被 保 険 者 証 の 交 付 は 滞 納 者 との 交 渉 機 会 が 増

債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について A 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 健 康 福 祉 局 医 療 福 祉 課 課 題 (1) 短 期 被 保 険 者 証 の 利 用 について 短 期 被 保 険 者 証 の 交 付 は 滞 納 者 との 交 渉 機 会 が 増 資 料 5 債 権 回 収 室 引 継 6 債 権 の 債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について 平 成 26 年 度 に 債 権 回 収 室 が 取 りまとめた 引 継 ぎ 6 債 権 の 債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する 平 成 27 年 11 月 末 現 在 の は 次 のとおりです なお 課 題 については 今 後 も 引 き 続 き 債 権 所 管

More information

Microsoft Word - QA01-12 品質マニュアル12版.doc

Microsoft Word - QA01-12 品質マニュアル12版.doc 文 書 番 号 QA01-12 1 品 質 マニュアル [ISO 9001:2008(JIS Q 9001:2008)] 第 12 版 制 定 日 H14 年 10 月 30 日 改 訂 日 H26 年 11 月 1 日 承 認 作 成 社 長 管 理 責 任 者 H26.11.1 H26.11.1 長 野 県 佐 久 市 望 月 30-1 TEL:0267-53-2345 品 質 マニュアル 番

More information

Microsoft Word - 160329 健康づくり総合計画【確定】

Microsoft Word - 160329 健康づくり総合計画【確定】 基 本 目 標 2 すべての の 切 れ 目 ない 健 康 づくりを 支 援 します 基 本 目 標 2 すべての の 切 れ 目 ない 健 康 づくりを 支 援 します 基 本 的 な 考 え 方 母 保 健 は すべての どもが 健 やかに 成 長 していくうえでの 健 康 づくりの 出 発 点 であ り 次 世 代 を 担 う どもたちを 健 やかに 育 てるための 基 盤 なります 安 心

More information

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 産 業 競 争 力 会 議 実 行 実 現 点 検 会 合 ( 女 性 の 活 躍 推 進 ) 資 料 2-2 平 成 27 年 5 月 26 日 厚 生 労 働 省 提 出 資 料 待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 待 機 児 童 解 消 加 速 化 プラン 2 平 成 25 26 年 度 の2か 年 の 保 育 拡 大 量 は 約 19.1 万 人 となり

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3238944E9378208E968BC68C7689E68F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3238944E9378208E968BC68C7689E68F91> 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 日 中 友 好 会 館 平 成 28 年 3 月 1 日 平 成 28 年 度 事 業 計 画 概 要 [Ⅰ] 公 益 目 的 事 業 1. 青 少 年 交 流 教 育 交 流 事 業 : 総 合 交 流 部 日 本 政 府 は 平 成 27 年 度 補 正 予 算 により 日 中 植 林 植 樹 国 際 連 帯 事 業 を 実 施

More information

改 訂 履 歴

改 訂 履 歴 プライバシーポリシー ( 個 人 情 報 保 護 方 針 ) 制 定 : 平 成 17 年 04 月 01 日 最 終 改 訂 : 平 成 27 年 12 月 25 日 ひまわり 証 券 株 式 会 社 当 社 は 金 融 商 品 取 引 業 務 及 びその 関 連 業 務 等 において 取 り 扱 う 全 ての 個 人 情 報 及 び 個 人 番 号 ( 以 下 個 人 情 報 等 という )の

More information

認可保育所募集要項

認可保育所募集要項 平 成 28 年 度 中 野 区 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 募 集 要 項 ( 追 加 募 集 ) 平 成 28 年 6 月 中 野 区 8 月 一 部 修 正 版 1 平 成 28 年 度 中 野 区 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 募 集 要 項 (6 月 追 加 募 集 ) 平 成 28 年 6 月 中 野 区 8 月 24 日 : 下 線 部 修 正 第 1 募 集 概

More information

最近10年間の動き(平成11年7月~21年6月)

最近10年間の動き(平成11年7月~21年6月) 第 11 章 税 務 協 力 体 制 第 1 節 関 係 民 間 団 体 1 日 本 税 理 士 会 連 合 会 (1) 組 織 等 の 状 況 日 本 税 理 士 会 連 合 会 ( 以 下 この 節 において 日 税 連 という )は 原 則 として 国 税 局 ( 沖 縄 国 税 事 務 所 を 含 む 以 下 この 章 において 国 税 局 ( 所 ) という )の 管 轄 区 域 ごとに

More information

jouhoukyouikubukai

jouhoukyouikubukai 情 報 教 育 部 会 の 取 組 に つ い て 1 は じ め に 旧 各 市 町 で 推 進 し て き た 情 報 教 育 に つ い て の 調 査 研 究 を 行 い 新 生 栃 木 市 の 情 報 教 育 の 方 向 性 を 検 討 す る と と も に 新 規 導 入 情 報 機 器 の 使 用 法 に つ い て の 周 知 を 図 り 各 学 校 で の 効 果 的 な 活 用

More information

(Microsoft Word - \216\221\227\277\202S \213\217\216x\216\221\227\277.doc)

(Microsoft Word - \216\221\227\277\202S \213\217\216x\216\221\227\277.doc) 資 料 4 平 成 24 年 度 介 護 サービス 事 業 所 集 団 指 導 ~ 居 宅 介 護 支 援 ~ 香 川 県 健 康 福 祉 部 長 寿 社 会 対 策 課 在 宅 サービスグループ 高 松 市 健 康 福 祉 局 介 護 保 険 課 平 成 25 年 3 月 18 日 - 0 - 1 平 成 24 年 度 介 護 サービス 事 業 所 実 地 指 導 等 における 主 な 指 導 内

More information

新たな在留管理制度・外国人住民基本台帳制度に関する各市区町村に対するアンケート結果をふまえての意見書

新たな在留管理制度・外国人住民基本台帳制度に関する各市区町村に対するアンケート結果をふまえての意見書 2012 年 6 月 7 日 新 たな 在 留 管 理 制 度 外 国 人 住 民 基 本 台 帳 制 度 に 関 する 各 市 区 町 村 に 対 する アンケート 結 果 をふまえての 意 見 書 東 京 弁 護 士 会 会 長 斎 藤 義 房 当 会 は 本 年 7 月 9 日 に 予 定 されている 新 たな 在 留 管 理 制 度 ( 以 下 新 在 管 制 度 という) 及 び 外 国

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

Ⅰ 総 論 Ⅰ 総 論 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 策 定 の 趣 旨 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社 会 の 構 築 を 目 指 す 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社

Ⅰ 総 論 Ⅰ 総 論 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 策 定 の 趣 旨 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社 会 の 構 築 を 目 指 す 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社 新 旧 対 照 表 ( 変 更 箇 所 対 照 表 : 修 正 部 のみ 抜 粋 ) 変 更 後 ( 案 ) 変 更 前 第 3 次 沖 縄 県 障 害 者 基 本 計 画 ~ 美 らしま 障 害 者 プラン~ 第 3 次 沖 縄 県 障 害 者 基 本 計 画 ~ 美 らしま 障 害 者 プラン~ 平 成 16 年 3 月 18 日 策 定 平 成 21 年 6 月 16 日 変 更 平 成 24

More information

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 平 成 24 年 10 月 沼 津 市 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 ( 以 下 温 泉 施 設 という )の 指 定 管 理 業 務 は 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例

More information

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc 茨 城 県 域 に お け る 自 治 体 職 員 情 報 共 有 シ ス テ ム の 構 築 ~ つ な が っ ぺ! い ば ら き ~ 平 成 2 4 年 度 行 政 課 題 研 究 講 座 第 3 班 笠 間 市 行 政 経 営 課 主 事 石 塚 貴 則 筑 西 市 生 涯 学 習 課 主 事 齋 川 亮 つ く ば み ら い 市 税 務 課 主 事 井 砂 浩 次 茨 城 県 企 業

More information

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使 . 事 業 者 が 備 えるべき マイナンバー 対 応 のポイント 平 成 2 7 年 5 月 1 5 日 JIPDEC( 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 ) マイナンバー 対 応 プロジェクト 室 慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ

More information

堺東観光案内所改装業務仕様書

堺東観光案内所改装業務仕様書 公 益 財 団 法 人 堺 市 産 業 振 興 センター 常 設 展 示 場 1 階 改 装 業 務 仕 様 書 この 仕 様 書 は 委 託 者 公 益 財 団 法 人 堺 市 産 業 振 興 センター( 以 下 甲 と 呼 ぶ)と 受 託 者 ( 以 下 乙 と 呼 ぶ)で 契 約 を 締 結 する 公 益 財 団 法 人 堺 市 産 業 振 興 センター 常 設 展 示 場 1 階 改 装 業

More information

概要版

概要版 3 調 査 結 果 1 千 葉 県 の 魅 力 (1) 千 葉 県 への 愛 着 や 誇 り 千 葉 県 に 愛 着 や 誇 りを 感 じている かどうかについて 聞 いたところ 愛 着 や 誇 りを 感 じている (31.7%)と どちらかといえば 愛 着 や 誇 りを 感 じている (48.1%)を 合 わせた 感 じている 計 (79.8%)の 割 合 は 約 8 割 となっている 一 方 で

More information

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 の 大 綱 豊 かな 心 と 健 全 な 身 体 を 育 む ふるさと 小 山 の 教 育 2015 年 ( 平 成 27 年 )4 月 栃 木 県 小 山 市 はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

評価結果報告書

評価結果報告書 組 織 マネジメント: 就 労 継 続 支 援 B 型 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 武 蔵 村 山 市 立 のぞみ 福 祉 園 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

障害者保健福祉施策の基本的な方向

障害者保健福祉施策の基本的な方向 発 達 障 害 者 支 援 施 策 関 係 資 料 ~ 平 成 21 年 度 予 算 の 概 要 ~ 厚 生 労 働 省 Ⅰ ね ら い 発 達 障 害 の 定 義 と 発 達 障 害 への 理 解 の 促 進 発 達 障 害 者 に 対 する 生 活 全 般 にわたる 支 援 の 促 進 発 達 障 害 者 支 援 を 担 当 する 部 局 相 互 の 緊 密 な 連 携 の 確 保 Ⅱ 概 要

More information

P01.AI

P01.AI グ 紹 介 ブ No. 号 0 0 般 予 算 歳 算 剰 余 繰 越 普 通 交 税 交 増 ほ 経 済 交 復 旧 庫 支 増 歳 職 期 異 職 給 与 道 整 備 交 増 配 分 橋 梁 寿 命 道 舗 追 加 火 水 槽 領 漁 港 増 陸 競 技 レ 整 備 図 書 館 テ 更 ほ 8 豪 雨 農 林 土 木 復 旧 追 加 歳 歳 億 増 予 算 総 9 億 ギ ヨ ァ 管 ぎ 験 農

More information

コールセンター仕様書.pdf

コールセンター仕様書.pdf 県 民 健 康 調 査 コ ー ル セ ン タ ー 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 目 的 放 射 線 医 学 県 民 健 康 管 理 センター( 以 下 センター という )において 実 施 する 県 民 健 康 調 査 コールセンター 業 務 ( 以 下 業 務 という )に 関 する 委 託 について 必 要 な 事 項 を 定 め る 本 業 務 委 託 を 受 託 する 事 業 者 (

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

構造設備、機器及び衛生管理

構造設備、機器及び衛生管理 構 造 設 備 機 器 及 び 衛 生 管 理 構 造 設 備 4.1 原 則 構 造 設 備 は 次 のように 設 置 し 設 計 し 建 設 し 利 用 す a) 製 品 の 保 護 を 確 保 する b) 効 率 的 に 清 掃 衛 生 管 理 及 び 保 守 が 行 えるよ うにする c) 製 品 原 料 及 び 包 装 材 料 の 混 同 のリスクを 最 小 限 にする 区 域 の 種 類

More information

人材育成基本方針

人材育成基本方針 吹 田 市 人 材 育 成 基 本 方 針 社 会 の 変 革 に 対 応 できる 人 材 づくり 平 成 24 年 (2012 年 ) 公 務 制 度 改 革 -1- -2- 新 たな 人 材 育 成 基 本 方 針 の 策 定 にあたって 今 日 本 社 会 は 大 きな 転 換 期 にあります 市 場 や 情 報 がグローバル 化 し 少 子 化 や 人 口 減 少 は 歯 止 めがかからず

More information

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝 - 第 号 - 編 広 / 緑 村 引 渡 訓 練 治 稲 刈 城 東 フレ 伊 讃 覧 表... ~ペジ... ペジ... ペジ 陳... ペジ... ~ ペジ 誌... ペジ 編 記... ペジ 否 条 件 慎 正 第 催 件 ~ ~ 第 主 第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

27.2 確定版.xlsx

27.2 確定版.xlsx Press Release 平 成 27 年 4 月 17 日 ( 照 会 先 ) 品 質 管 理 部 長 田 中 章 夫 ( 電 話 直 通 03-6892-0752) 経 営 企 画 部 広 報 室 ( 電 話 直 通 03-5344-1110) 報 道 関 係 者 各 位 事 務 処 理 誤 り 等 ( 平 成 27 年 2 月 分 )について 平 成 27 年 2 月 分 の 事 務 処 理

More information

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版)

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版) 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 事 務 処 理 要 領 ( 旧 制 度 )( 第 6 版 ) ( 都 道 府 県 事 務 担 当 者 用 ) まえがき 本 要 領 は 公 立 高 等 学 校 に 係 る 授 業 料 の 及 び 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 の 支 給 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 90 号 ) による

More information

別添2             入札説明書例                      (電子入札用)

別添2             入札説明書例                      (電子入札用) 平 成 26 年 度 地 域 企 業 の 輸 出 促 進 に 関 する 調 査 業 務 委 託 説 明 書 静 岡 県 発 注 の 平 成 26 年 度 地 域 企 業 の 輸 出 促 進 に 関 する 調 査 業 務 委 託 に 係 る 企 画 提 案 方 式 の 手 続 開 始 の 公 告 に 基 づく 契 約 予 定 者 を 特 定 するための 企 画 提 案 書 等 の 提 出 については

More information

平成18年度学校経営計画(案)

平成18年度学校経営計画(案) 平 成 27 年 度 東 京 都 立 松 が 谷 高 等 学 校 学 校 経 営 報 告 28 松 が 谷 高 第 1352 号 平 成 28 年 3 月 31 日 校 長 平 野 篤 士 1 今 年 度 の 取 組 目 標 と 自 己 評 価 (1) 学 力 を 充 実 させ 生 徒 一 人 ひとりの 希 望 進 路 の 実 現 を 図 れる 学 校 学 校 経 営 計 画 に 基 づき 以 下

More information

所得拡大促進税制 のガイドライン

所得拡大促進税制 のガイドライン 平 成 28 年 6 月 説 明 会 用 - 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 - 経 営 力 向 上 計 画 策 定 活 用 の 手 引 き 案 目 次 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 経 営 力 向 上 計 画 の 概 要 (1) 制 度 の 概 要 2 (2) 制 度 利 用 のポイント 2 (3) 中 小 企 業 中 小 企 業 者 等 の 範 囲 3 (4) 制 度 活

More information

untitled

untitled nibankan@ r.dion.ne.jp 平 号 鮎 或 粟 容 袷 対 象 定 安 参 加 費 入 庵 持 ち 物 按 申 込 暗 問 粗 ご 辺 チ 収 集 - ご ゼロ ゼ ロ 各 機 電 連 絡 え 西 院 - 恩 -/ 小 新 世 紀 脳 神 経 外 科 - 船 渡 -/ 脳 神 むろ 歯 科 ニッ - 弥 十 郎 -/ 歯 小 歯 石 川 院 - 北 --/ 小 循 消 産 婦

More information

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 物 品 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 目 次 I. 業 務 概 要... 2 1 委 託 業 務 名... 2 2 業 務 の 目 的... 2 3 期 間... 2 4 病 院 概 要... 2 5 開 院 スケジュール... 3 6 対 象 業 務... 3 1 7 管 理 対 象 及 び 搬 送 対

More information

Microsoft Word - 151117チェックシート(冒頭)(板垣).doc

Microsoft Word - 151117チェックシート(冒頭)(板垣).doc 公 園 のバリアフリーをチェックしよう!! 公 益 財 団 法 人 都 市 緑 化 機 構 ユニバーサルデザイン 共 同 研 究 会 目 次 はじめに このチェックシートの 特 徴 1. チェックシートの 前 に (1) 公 園 の 周 辺 状 況 の 確 認 (2) 公 園 の 魅 力 (3) 特 定 公 園 施 設 (4) 主 要 公 園 施 設 2. 準 備 (1) 関 連 する 資 料 収

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6353589F194AA93738CA78E738EF1945D89EF8B6389EF8B638B4C985E81698A6D92E894C55F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6353589F194AA93738CA78E738EF1945D89EF8B6389EF8B638B4C985E81698A6D92E894C55F2E646F63> 第 5 5 回 八 都 県 市 首 脳 会 議 会 議 記 録 平 成 21 年 4 月 23 日 ( 木 ) 第 5 5 回 八 都 県 市 首 脳 会 議 概 要 Ⅰ 日 時 平 成 2 1 年 4 月 2 3 日 ( 木 ) 午 後 1 時 3 0 分 ~ 午 後 3 時 3 0 分 Ⅱ 場 所 都 道 府 県 会 館 1 階 1 0 1 大 会 議 室 Ⅲ 会 議 次 第 1 開 会 2 座

More information

( 社 会 貢 献 ) (4) 税 とともに 公 益 性 の 重 要 な 柱 かつ 企 業 団 体 の 使 命 でもあり 地 域 に 根 ざし 地 域 とともに 歩 む 法 人 会 として 税 の 啓 発 活 動 青 少 年 健 全 育 成 ボランティア 募 金 活 動 等 地 域 社 会 貢 献

( 社 会 貢 献 ) (4) 税 とともに 公 益 性 の 重 要 な 柱 かつ 企 業 団 体 の 使 命 でもあり 地 域 に 根 ざし 地 域 とともに 歩 む 法 人 会 として 税 の 啓 発 活 動 青 少 年 健 全 育 成 ボランティア 募 金 活 動 等 地 域 社 会 貢 献 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) Ⅰ. 活 動 方 針 練 馬 東 法 人 会 は 法 人 会 の 基 本 的 指 針 納 税 道 義 の 高 揚 企 業 経 営 支 援 及 び 地 域 への 貢 献 に 則 り 企 業 並 びに 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 するた めの 活 動 を 積

More information

< F2D31398A438B5A8BB388E78B408D5C8F418BC68B4B91A52E6A7464>

< F2D31398A438B5A8BB388E78B408D5C8F418BC68B4B91A52E6A7464> 独 立 行 政 法 人 海 技 教 育 機 構 就 業 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 9 号 改 正 平 成 20 年 3 月 19 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 14 号 改 正 平 成 21 年 2 月 27 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 8 号 改 正 平 成 21 年 7 月 9 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 2

More information

<947A957A8E9197BF2E786C73>

<947A957A8E9197BF2E786C73> 内 部 統 制 に 関 する 動 向 等 参 考 資 料 内 部 統 制 に 関 する 課 題 等 地 方 分 権 改 革 を 進 展 させるためには 住 民 から 信 頼 される 自 治 体 運 営 が 基 本 不 祥 事 件 の 発 生 は 地 方 公 共 団 体 の 組 織 マネジメント 機 能 リスク 対 応 に 問 題 上 記 をふまえた 今 後 の 組 織 マネジメントの 新 たな 視

More information

平成22年度事業計画書(案)策定に関する前年度との比較資料

平成22年度事業計画書(案)策定に関する前年度との比較資料 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 公 益 財 団 法 人 日 本 容 器 包 装 リサイクル 協 会 当 協 会 は 容 器 包 装 リサイクル 法 ( 正 式 名 称 : 容 器 包 装 に 係 る 分 別 収 集 及 び 再 商 品 化 の 促 進 等 に 関 する 法 律 以 下 容 リ 法 )に 基 づく

More information

共同プレスリリース

共同プレスリリース プレスリリース 2012 年 6 月 1 日 楽 天 証 券 とアライアンス バーンスタイン 若 い 世 代 の 金 融 リテラシー 向 上 のための 取 り 組 みで 提 携 ~ 第 一 弾 として 自 分 年 金 サイトを 開 設 ~ 楽 天 証 券 株 式 会 社 アライアンス バーンスタイン 株 式 会 社 楽 天 証 券 株 式 会 社 ( 所 在 地 : 東 京 都 品 川 区 代 表

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63> 相 模 原 市 -20- 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間 2 Ⅱ 保 育 所 の 現 状 と 課 題 3 1 保 育 需 要 の 増 加 3 2 保 育 需 要 の 多 様 化 3 3 地 域 の 子 育 て 支 援 4 4 施 設 老 朽 化 への 対 応 と 近 代 化 4 5 保 育

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

アクション・プラン解説文

アクション・プラン解説文 2014 年 度 東 京 電 力 グループ アクション プラン に 関 する 機 関 投 資 家 アナリスト 向 け 説 明 会 ご 説 明 内 容 開 催 日 :2014 年 4 月 4 日 出 席 者 : 代 表 執 行 役 社 長 廣 瀬 直 己 常 務 執 行 役 村 松 衛 常 務 執 行 役 住 吉 克 之 常 務 執 行 役 フュエル&パワー カンパニー プレジデント 佐 野 敏 弘

More information

Microsoft Word - 2011年度第3四半期.doc

Microsoft Word - 2011年度第3四半期.doc 第 3 四 半 期 (2011 年 10 月 ~2011 年 12 月 ) お 客 さまの 声 レポート 2012 年 3 月 5 日 富 士 火 災 海 上 保 険 株 式 会 社 当 レポートは お 客 さまの 貴 重 な 声 ( 苦 情 要 望 お 褒 めの 言 葉 )の 現 状 を 取 りまとめ お 客 さまの 声 を 基 点 にした 品 質 改 善 PDCA 活 動 への 取 組 み 状

More information

は じ め に

は じ め に 第 9 次 庄 内 町 交 通 安 全 計 画 平 成 23 年 度 ~ 平 成 27 年 度 庄 内 町 ま え が き 交 通 安 全 対 策 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 推 進 を 図 るため 交 通 安 全 対 策 基 本 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 110 号 )に 基 づき 国 においては 交 通 安 全 基 本 計 画 を また 山 形 県 および 本 町 においては

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

震災予防計画

震災予防計画 第 5 編 第 1 節 概 要 第 5 編 広 域 応 援 編 第 1 節 概 要 1 都 6 県 と 県 境 を 接 する 本 県 は 関 東 の 中 央 に 位 置 し さいたま 新 都 心 には 国 の 行 政 機 関 等 が 集 積 してい5つの 高 速 道 路 と 主 要 国 道 が 縦 横 に 設 けられ 東 北 や 上 信 越 から 首 都 への 玄 関 口 でもあ 首 都 圏 同 時

More information

- 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - - 13 - - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - - 20 - - 21 - - 22 - - 23 - - 24 - - 25 - - 26 - - 27 - - 28 - - 29 - - 30 -

More information

調査の結果 第1章

調査の結果 第1章 第 5 章 地 域 福 祉 施 策 の 検 証 と 評 価 第 2 期 地 域 福 祉 計 画 の 基 本 目 標 である 元 気 にずっと 暮 らしつづけたいまち 安 心 のあるまち の 実 現 をめざし 市 民 事 業 者 市 が 協 働 して 実 施 した 各 施 策 の 取 り 組 み 状 況 について 検 証 すると ともに 地 域 福 祉 に 関 する 課 題 を 抽 出 します 5-1

More information

目 次 1 販 売 規 準 策 定 の 背 景 02 1-1 背 景 1-2 遵 守 すべきこと 2 販 売 従 事 者 に 求 められる 基 本 的 なスキル 03 2-1 プロとしての 深 い 知 識 と 経 験 2-2 お 客 様 を 安 心 させるコンサルティング 力 2-3 JPEAの 表

目 次 1 販 売 規 準 策 定 の 背 景 02 1-1 背 景 1-2 遵 守 すべきこと 2 販 売 従 事 者 に 求 められる 基 本 的 なスキル 03 2-1 プロとしての 深 い 知 識 と 経 験 2-2 お 客 様 を 安 心 させるコンサルティング 力 2-3 JPEAの 表 太 陽 光 発 電 協 会 販 売 規 準 住 宅 用 太 陽 光 発 電 システムの 販 売 従 事 者 が 遵 守 すべきこと [ 2015 年 1 月 2 版 ] 目 次 1 販 売 規 準 策 定 の 背 景 02 1-1 背 景 1-2 遵 守 すべきこと 2 販 売 従 事 者 に 求 められる 基 本 的 なスキル 03 2-1 プロとしての 深 い 知 識 と 経 験 2-2 お 客

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 28 年 度 第 4 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 28 年 6 月 30 日 ( 木 ) 午 前 10 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 台 湾 で 開 催 された 日 本 の 観 光 物 産 博 2016 への 出 展 の 報 告 青 少 年 宿 泊 施 設 あかたにの 家 オープン 土 曜 学 習 教 室 を 豊 浦 地 区 紫 雲 寺

More information

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378>

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378> 香 川 県 立 丸 亀 病 院 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 病 院 給 食 関 係 法 令 に 基 づき 医 療 の 一 環 として 入 院 患 者 等 の 病 態 に 応 じた 適 切 な 食 事 を 提 供 し 治 療 又 は 回 復 を 図 るとともに その 生 活 の 質 の 向 上 に 資 することを 目 的 とする 2 基 本 的 運 営 方 針 患 者 給 食 は

More information

(14)システムの 維 持 不 具 合 対 応 のため (15) 当 社 に 個 人 情 報 を 登 録 している 会 員 が 当 社 が 提 供 する 別 サービスを 利 用 する 場 合 会 員 登 録 等 作 業 の 簡 素 化 を 行 うため (16) 取 引 先 等 より 個 人 情 報

(14)システムの 維 持 不 具 合 対 応 のため (15) 当 社 に 個 人 情 報 を 登 録 している 会 員 が 当 社 が 提 供 する 別 サービスを 利 用 する 場 合 会 員 登 録 等 作 業 の 簡 素 化 を 行 うため (16) 取 引 先 等 より 個 人 情 報 プライバシーポリシー 株 式 会 社 おかん( 以 下 当 社 といいます )は より 良 いサービス 提 供 のため 氏 名 住 所 電 話 番 号 メールアドレスその 他 の 個 人 情 報 をお 預 かりする 場 合 があります 当 社 は 個 人 情 報 保 護 に 関 する 法 令 を 遵 守 し 安 心 して 当 社 のサービスである オフィスおか ん ( 以 下 本 サービス といいます

More information