Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1 女 性 が 活 躍 する 未 来 に 向 けてスピードアップ! ~ 地 域 をけん 引 する 指 定 都 市 の 提 言 ~ 平 成 26 年 11 月 指 定 都 市 市 長 会

2

3 提 言 の 趣 旨 人 口 急 減 超 高 齢 化 への 対 応 が 国 を 挙 げての 喫 緊 の 課 題 となる 中 社 会 の 活 力 を 維 持 していくためには あらゆる 人 が 意 欲 を 持 ち 活 動 することが 不 可 欠 であり とり わけ 女 性 がその 能 力 を 十 分 に 発 揮 できる 環 境 づくりが 急 務 となっています 政 府 においては 女 性 の 活 躍 を 成 長 戦 略 の 中 核 に 位 置 付 け 女 性 が 輝 く 社 会 に 向 け た 取 組 がさまざまな 分 野 で 展 開 されつつありますが 我 が 国 の 現 状 は 先 進 国 の 中 で 未 だ 著 しく 遅 れた 状 況 にあります 地 域 における 女 性 の 活 躍 促 進 は 地 域 経 済 の 活 性 化 のみならず 世 帯 収 入 の 増 加 に よる 貧 困 や 少 子 化 の 対 策 としても 有 効 であるほか まちづくりに 多 様 な 考 え 方 が 反 映 されることにより 地 域 課 題 の 解 決 にも 好 影 響 を 与 えるものであると 考 えます 人 口 減 少 への 対 応 が 待 ったなし の 状 況 にある 中 女 性 が 活 躍 できる 環 境 整 備 に 向 けた 取 組 の 加 速 化 が 強 く 求 められています こうしたことから 指 定 都 市 市 長 会 では 女 性 の 社 会 進 出 が 遅 れている 要 因 課 題 を 検 討 し 女 性 の 一 層 の 活 躍 を 推 進 するための 政 策 提 言 を 行 うことを 目 的 として 本 年 5 月 に 女 性 の 社 会 進 出 プロジェクト を 新 たに 設 置 し 女 性 の 就 労 面 を 中 心 に 指 定 都 市 の 現 状 や 各 都 市 の 施 策 等 を 調 査 するとともに 今 後 必 要 となる 取 組 につい て 幅 広 く 検 討 を 行 ってきました 今 般 国 において 来 年 春 ごろまでに 早 急 に 実 施 すべき 施 策 として すべての 女 性 が 輝 く 政 策 パッケージ が 決 定 され 必 要 な 法 的 措 置 を 含 め 様 々な 取 組 が 進 められ ることとなりました 女 性 をはじめ 誰 もがいきいきと 活 躍 できる 社 会 づくりに 向 け 多 くの 女 性 が 働 く 場 でもある 指 定 都 市 が 地 域 の 模 範 トップランナーとしての 役 割 を 果 たしていく 必 要 性 を 十 分 に 認 識 し 各 般 の 取 組 を 進 めるとともに 国 において 取 り 組 むべき 施 策 につ いて 以 下 のとおり 提 言 します 1

4 指 定 都 市 の 女 性 職 員 7.8 万 人 の 活 躍 する 力 を 引 き 出 します ~ 指 定 都 市 自 らの 取 組 ~ 指 定 都 市 では 約 24 万 人 の 職 員 が 働 き そのうちの 約 3 割 に 当 たる 約 7 万 8 千 人 が 女 性 職 員 です また 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は4 割 を 超 え 国 都 道 府 県 と 比 較 しても 割 合 が 高 くなっており 両 立 支 援 制 度 の 整 備 活 用 が 進 んだことで 出 産 育 児 に 伴 う 退 職 も 少 ないことから 今 後 とも 多 くの 女 性 職 員 の 活 躍 が 期 待 されます 国 への 提 言 を 行 うに 当 たり まず 指 定 都 市 自 らが 女 性 職 員 の 力 を 引 き 出 すトップ ランナーとなって 次 の3つの 事 項 に 率 先 して 取 り 組 むとともに 各 指 定 都 市 の 実 情 に 応 じた 各 般 の 取 組 を 進 めます 参 考 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 指 定 都 市 :42.1% 国 家 公 務 員 :26.8% 都 道 府 県 :30.3% 指 定 都 市 都 道 府 県 内 閣 府 男 女 共 同 参 画 局 地 方 公 共 団 体 における 男 女 共 同 参 画 社 会 の 形 成 又 は 女 性 に 関 する 施 策 の 推 進 状 況 より( 平 成 25 年 度 平 成 24 年 4 月 1 日 から 25 年 3 月 31 日 までに 採 用 ) 国 家 公 務 員 総 務 省 人 事 院 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ より( 平 成 25 年 4 月 1 日 から 25 年 4 月 30 日 までに 採 用 ( 又 は 内 定 )) 1. 女 性 職 員 のライフステージに 応 じたキャリア 形 成 を 応 援 します ~ 市 役 所 の 女 性 管 理 職 登 用 率 30%の 達 成 を 目 指 して ~ 複 雑 化 多 様 化 する 行 政 ニーズに 柔 軟 に 対 応 していくためには 意 思 決 定 の 場 に 女 性 職 員 の 参 画 を 一 層 進 めていくことが 不 可 欠 です 指 定 都 市 の 女 性 管 理 職 登 用 率 については 昇 任 試 験 の 有 無 など 昇 任 制 度 の 違 いも あり 現 状 では 約 5%から 約 17%まで 様 々となっています 指 定 都 市 においても 女 性 管 理 職 登 用 率 30%の 達 成 を 見 据 え 10% 20%と ステップを 上 るなど それぞれの 都 市 で 段 階 を 踏 みながら 女 性 の 登 用 において 地 域 をけん 引 するべく 女 性 職 員 のライフステージに 応 じたキャリア 形 成 支 援 を 推 進 します 具 体 的 な 取 組 例 職 員 の 意 識 改 革 を 促 す 研 修 昇 任 への 不 安 解 消 策 の 強 化 キャリア 形 成 を 支 援 するメンター 制 度 の 導 入 メンター 向 け 研 修 の 実 施 昇 任 試 験 における 女 性 の 受 験 率 の 目 標 設 定 出 産 育 児 などのライフイベントを 考 慮 し 若 手 職 員 のうちに 多 様 な 業 務 経 験 を 付 与 女 性 職 員 のネットワーク 構 築 支 援 ロールモデルとなる 女 性 管 理 職 との 交 流 指 定 都 市 の 女 性 職 員 同 士 の 交 流 職 員 向 けの 情 報 提 供 サイト の 立 ち 上 げ 等 2

5 2.すべての 男 性 職 員 が 育 休 を 取 得 できるよう 組 織 全 体 で 支 援 します 女 性 の 活 躍 を 推 進 するためには 男 性 も 家 事 育 児 介 護 等 の 家 庭 生 活 における 役 割 を 果 たすことが 重 要 です 男 性 職 員 の 育 児 休 業 取 得 については 指 定 都 市 全 体 で 取 得 率 が2.6%と 未 だ 低 調 であることから 男 性 自 身 の 意 識 改 革 育 休 等 を 取 得 しやすい 職 場 環 境 づくりを 進 める 必 要 があります 指 定 都 市 の 中 には 休 暇 休 業 の 形 態 や 期 間 の 長 短 を 問 わずに 該 当 の 男 性 職 員 全 員 が 何 らかの 両 立 支 援 制 度 を 利 用 するよう 取 り 組 む 事 例 もあり 各 都 市 の 効 果 的 な 事 例 を 共 有 しながら 育 児 介 護 等 の 時 間 的 制 約 のある 職 員 も 活 躍 できる 職 場 環 境 の 整 備 を 進 めます 具 体 的 な 取 組 例 上 司 同 僚 など 職 場 ぐるみで 支 える 男 性 全 員 の 育 休 取 得 制 度 の 周 知 育 児 介 護 に 係 る 休 暇 等 を 取 得 した 男 性 職 員 による 体 験 談 発 表 育 児 休 業 取 得 時 の 収 入 変 動 シミュレーション 等 の 情 報 提 供 育 児 介 護 に 係 る 多 様 な 休 暇 休 業 等 の 取 得 促 進 育 休 等 を 取 得 しやすい 風 土 の 醸 成 に 向 けた 管 理 職 研 修 の 実 施 育 休 を 取 得 する 男 性 職 員 の 代 替 職 員 を 配 置 する 仕 組 みの 導 入 等 3. 男 性 も 女 性 も 働 きやすい 職 場 環 境 の 実 現 に 向 け 働 き 方 改 革 にチャ レンジします 女 性 の 活 躍 を 阻 害 する 要 因 の 一 つが 長 時 間 労 働 を 前 提 とした 労 働 慣 行 であるこ とから すべての 職 員 のワーク ライフ バランスの 実 現 のためにも これを 見 直 し 多 様 で 柔 軟 な 働 き 方 の 実 現 に 取 り 組 みます 議 会 の 協 力 を 得 て 早 期 の 質 問 通 告 を 受 けることにより 議 会 対 応 に 係 る 超 過 勤 務 縮 減 が 図 られた 事 例 等 各 都 市 の 効 果 的 な 事 例 を 共 有 し 積 極 的 な 横 展 開 を 図 ります 具 体 的 な 取 組 例 事 業 のスクラップアンドビルドによる 行 政 サービスの 大 胆 な 見 直 し ノー 残 業 デーの 徹 底 議 会 対 応 業 務 の 効 率 化 などによる 超 過 勤 務 の 縮 減 管 理 職 のマネジメント 力 強 化 管 理 職 の イクボス 化 子 育 て 関 連 情 報 の 提 供 育 休 中 の 職 員 への 情 報 提 供 テレワークなど 多 様 な 勤 務 形 態 の 試 行 業 務 効 率 化 等 の 取 組 の 人 事 評 価 への 反 映 管 理 職 に 係 る 評 価 書 類 への 女 性 活 躍 推 進 の 視 点 の 掲 載 等 3

6 社 会 の 変 化 のスピードを 上 げるために ~ 国 に 対 する 提 言 ~ 指 定 都 市 は 女 性 が 活 躍 できる 社 会 づくりに 向 けて これまで 女 性 の 就 業 継 続 再 就 職 支 援 や 女 性 の 起 業 創 業 支 援 働 く 女 性 のネットワークづくり 等 について 先 駆 的 な 事 例 を 積 み 重 ねてきました しかしながら 女 性 の 活 躍 促 進 のためには 長 時 間 労 働 を 前 提 とした 働 き 方 の 見 直 しや 固 定 的 な 性 別 役 割 分 担 意 識 の 解 消 などの 社 会 全 体 の 意 識 改 革 が 必 要 であること が 様 々な 調 査 提 言 により 指 摘 されており これを 変 えるためには 国 を 挙 げての 思 い 切 った 取 組 が 求 められます また 地 方 においては 女 性 の 登 用 以 前 に 仕 事 と 子 育 てとの 両 立 支 援 や ひとり 親 家 庭 の 就 労 支 援 など 女 性 が 働 き 続 けられる あるいは 再 就 職 がしやすい 環 境 整 備 が 未 だ 大 きな 課 題 となっています こうしたことから 女 性 が 活 躍 できる 社 会 の 実 現 に 向 けて 社 会 の 変 化 のスピード を 上 げる 観 点 から 特 に 下 記 の 項 目 について 重 点 的 に 財 源 を 投 下 し 集 中 的 な 取 組 を 行 うことを 提 案 します 1. 保 育 施 策 及 び 放 課 後 児 童 施 策 の 充 実 待 機 児 童 解 消 加 速 化 プラン の 着 実 な 実 行 により 2017 年 度 までの 40 万 人 分 の 保 育 の 受 け 皿 確 保 と 待 機 児 童 解 消 を 前 倒 しで 実 現 するとともに 地 域 住 民 の 保 育 環 境 の 特 性 をふまえ 地 域 ニーズに 合 わせた 夜 間 保 育 や 休 日 保 育 の 給 付 費 と 一 時 預 かりや 病 児 病 後 児 保 育 の 充 実 のための 財 源 措 置 を 強 化 すること また 小 学 校 入 学 以 降 も 引 き 続 き 仕 事 と 子 育 ての 両 立 支 援 を 図 るため 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 や 同 事 業 と 放 課 後 子 供 教 室 を 一 体 的 に 実 施 する 放 課 後 子 ども 総 合 プラン など 放 課 後 児 童 施 策 についてもさらなる 拡 充 を 図 ること これらの 実 施 に 当 たっては 地 方 への 十 分 かつ 安 定 的 な 財 源 を 確 保 すること 2.ワーク ライフ バランスの 一 層 の 推 進 職 場 全 体 の 長 時 間 労 働 の 是 正 有 給 休 暇 の 取 得 促 進 労 働 者 の 希 望 に 応 じた 育 児 介 護 休 業 の 取 得 や 短 時 間 勤 務 をしやすい 環 境 づくり 職 場 復 帰 支 援 等 労 働 者 の 職 業 生 活 と 家 庭 生 活 の 両 立 調 和 を 図 るための 計 画 の 策 定 を 企 業 自 治 体 に 義 務 付 けるなど 国 を 挙 げてワーク ライフ バランスの 推 進 に 取 り 組 むこと また 育 児 休 業 時 の 所 得 の 減 少 が 特 に 男 性 の 育 児 休 業 取 得 の 阻 害 要 因 となって いることから 父 母 それぞれの 育 児 休 業 給 付 金 の 給 付 率 を 1 か 月 に 限 り 100%と するなど 国 の 負 担 により 育 児 休 業 時 の 所 得 補 償 の 思 い 切 った 引 き 上 げを 図 るこ と さらに パパ クオータ 制 の 導 入 等 についても 積 極 的 に 検 討 を 進 めるなど 男 性 が 主 体 的 に 育 児 に 取 り 組 むことができる 環 境 づくりを 強 力 に 推 進 すること 4

7 3. 働 き 方 に 中 立 な 税 制 社 会 保 障 制 度 の 在 り 方 等 の 検 討 女 性 の 働 き 方 の 選 択 には 様 々な 社 会 制 度 が 関 連 しているが 配 偶 者 控 除 配 偶 者 特 別 控 除 や 国 民 年 金 の 第 3 号 被 保 険 者 制 度 をはじめ 税 制 社 会 保 障 制 度 の 与 え る 影 響 は 大 きいことから 女 性 の 働 き 方 に 中 立 的 な 税 制 社 会 保 障 制 度 の 在 り 方 の 多 角 的 な 検 討 を 一 層 進 めること 併 せて 家 事 や 子 育 てに 対 する 負 担 から 働 くことを 諦 めざるを 得 ない 女 性 の 選 択 肢 を 増 やすための 税 制 上 の 措 置 についても 導 入 の 検 討 を 進 めること なお 税 制 の 検 討 に 当 たっては 地 方 税 収 への 影 響 に 十 分 配 慮 すること 4. 女 性 の 活 躍 推 進 企 業 に 対 するインセンティブ 付 与 女 性 の 活 躍 推 進 に 当 たっては 企 業 の 積 極 的 な 取 組 が 欠 かせないことから 出 産 等 で 退 職 した 女 性 の 再 雇 用 男 性 の 育 児 休 業 取 得 推 進 仕 事 と 育 児 の 両 立 支 援 等 女 性 の 活 躍 につながる 取 組 に 積 極 的 な 企 業 へのインセンティブ 付 与 充 実 に 向 け 補 助 制 度 や 金 融 機 関 の 融 資 利 率 優 遇 のための 利 子 補 助 等 を 検 討 すること 検 討 に 当 たっては 地 域 経 済 の 中 心 である 中 小 企 業 も 活 用 しやすい 制 度 とすること 5. 女 性 の 社 会 進 出 に 関 するデータの 収 集 公 表 地 域 の 実 情 に 応 じた 取 組 を 進 めるため 企 業 自 治 体 における 各 役 職 従 事 者 の 割 合 等 の 女 性 の 登 用 状 況 や 起 業 創 業 の 状 況 が 明 らかとなる 統 計 データを 整 備 し 毎 年 公 表 すること 統 計 データについては 都 道 府 県 単 位 はもちろん 指 定 都 市 につ いても 個 別 にデータ 化 すること 5

橿原市特定事業主行動計画

橿原市特定事業主行動計画 橿 原 市 女 性 職 員 活 躍 推 進 アクションプラン 橿 原 市 (はじめに) 現 在 少 子 超 高 齢 化 や 地 方 分 権 の 進 展 に 伴 い 市 民 に 身 近 なサービスを 提 供 する 地 方 公 共 団 体 の 役 割 は ますます 重 要 となっています 橿 原 市 においても 限 られた 経 営 資 源 のもとで 組 織 力 のさらなる 向 上 を 図 り 持 続 可

More information

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6 豊 橋 市 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 指 針 平 成 27 年 3 月 豊 橋 市 目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2

More information

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ 平 成 25 年 9 月 10 日 人 事 院 総 務 省 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 国 の 政 策 方 針 決 定 過 程 への 女 性 の 参 画 の 拡 大 に 資 するため 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 ) 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 登

More information

目 次 1 計 画 の 目 的 及 び 位 置 付 け 1 2 計 画 の 概 要 2 ⑴ 計 画 期 間 2 ⑵ 対 象 2 ⑶ 計 画 のフォローアップ 及 び 情 報 の 公 表 2 3 目 標 と 取 組 の 内 容 2 ⑴ 現 状 の 把 握 2 ⑵ 目 標 の 設 定 4 ⑶ 具 体 的

目 次 1 計 画 の 目 的 及 び 位 置 付 け 1 2 計 画 の 概 要 2 ⑴ 計 画 期 間 2 ⑵ 対 象 2 ⑶ 計 画 のフォローアップ 及 び 情 報 の 公 表 2 3 目 標 と 取 組 の 内 容 2 ⑴ 現 状 の 把 握 2 ⑵ 目 標 の 設 定 4 ⑶ 具 体 的 会 津 若 松 市 における 女 性 職 員 の 活 躍 の 推 進 に 関 する 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 28 年 5 月 会 津 若 松 市 目 次 1 計 画 の 目 的 及 び 位 置 付 け 1 2 計 画 の 概 要 2 ⑴ 計 画 期 間 2 ⑵ 対 象 2 ⑶ 計 画 のフォローアップ 及 び 情 報 の 公 表 2 3 目 標 と 取 組 の 内 容 2 ⑴ 現

More information

特定事業主行動計画(案)

特定事業主行動計画(案) 職 員 も 職 員 も ともに いきいきと 活 躍 できる 県 庁 を 目 指 して 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 方 針 ( の 職 業 生 活 における 活 躍 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ) 平 成 28 年 3 月 滋 賀 県 知 事 滋 賀 県 議 会 議 長 滋 賀 県 代 表 監 査 委 員 滋 賀 県 人 事 委

More information

千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 女 性 職 員 がいきいきと 働 く 職 場 づくり 平 成 28 年 3 月 ( 策 定 ) 千 曲 市 長 千 曲 市 議 会 議 長 千 曲 市 選 挙 管 理 委 員 会 千 曲 市 代 表 監 査 委 員 千 曲 市 坂 城 町 等 公 平

千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 女 性 職 員 がいきいきと 働 く 職 場 づくり 平 成 28 年 3 月 ( 策 定 ) 千 曲 市 長 千 曲 市 議 会 議 長 千 曲 市 選 挙 管 理 委 員 会 千 曲 市 代 表 監 査 委 員 千 曲 市 坂 城 町 等 公 平 女 性 活 躍 推 進 法 に 基 づく 千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 28 年 3 月 長 野 県 千 曲 市 千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 女 性 職 員 がいきいきと 働 く 職 場 づくり 平 成 28 年 3 月 ( 策 定 ) 千 曲 市 長 千 曲 市 議 会 議 長 千 曲 市 選 挙 管 理 委 員 会 千 曲 市 代 表 監 査 委 員

More information

平成28年版 少子化社会対策白書 全体版(PDF形式)

平成28年版 少子化社会対策白書 全体版(PDF形式) 4 節 男 性 の 意 識 行 動 改 革 ( 長 時 間 労 働 の 是 正 ) 長 時 間 労 働 の 抑 制 及 び 年 次 有 給 休 暇 の 取 得 促 進 労 働 時 間 対 策 としては 単 に 労 働 時 間 の 短 縮 を 図 るだけではなく 労 働 時 間 休 日 数 及 び 年 次 有 給 休 暇 を 与 える 時 季 など 労 働 時 間 等 に 関 する 事 項 について

More information

1 背 景 (1) 人 口 減 少 問 題 本 年 4 月 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 では 我 が 国 の 総 人 口 は 少 子 高 齢 化 の 進 展 により 急 速 に 減 少 し 2048 年 ( 平 成 60 年 )には1 億 人 を 割 って9,913 万 人

1 背 景 (1) 人 口 減 少 問 題 本 年 4 月 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 では 我 が 国 の 総 人 口 は 少 子 高 齢 化 の 進 展 により 急 速 に 減 少 し 2048 年 ( 平 成 60 年 )には1 億 人 を 割 って9,913 万 人 資 料 1 平 成 26 年 10 月 21 日 1 背 景 1 2 女 性 の 活 躍 促 進 の 課 題 3 3 女 性 の 活 躍 支 援 のための 施 策 展 開 3 4 ネットワークの 構 築 4 5 北 の 輝 く 女 性 応 援 会 議 の 今 後 の 取 組 方 向 5 参 考 資 料 北 海 道 らしい 女 性 の 元 気 応 援 ネット 北 の 輝 く 女 性 応 援 会 議 の

More information

1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ 結 婚 出 産 子 育 て 教 育 など の 面 で 所 得 や 生 活 の 質 (QOL)に 大 きく 影 響 する 税

1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ 結 婚 出 産 子 育 て 教 育 など の 面 で 所 得 や 生 活 の 質 (QOL)に 大 きく 影 響 する 税 資 料 2 骨 太 方 針 に 向 けて ~ 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を~ 平 成 28 年 4 月 18 日 伊 藤 元 重 榊 原 定 征 高 橋 進 新 浪 剛 史 1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ

More information

3 体 制 整 備 等 (1) 全 ての 特 定 事 業 主 が 共 同 して 取 組 むものとする () 総 務 部 人 事 管 理 室 人 事 課 を 計 画 推 進 の 主 管 課 とし 全 ての 市 職 員 により 推 進 する (3) 実 施 状 況 を 把 握 し 計 画 期 間 中 で

3 体 制 整 備 等 (1) 全 ての 特 定 事 業 主 が 共 同 して 取 組 むものとする () 総 務 部 人 事 管 理 室 人 事 課 を 計 画 推 進 の 主 管 課 とし 全 ての 市 職 員 により 推 進 する (3) 実 施 状 況 を 把 握 し 計 画 期 間 中 で 甲 府 市 における 女 性 職 員 の 活 躍 の 推 進 に 関 する 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 8 年 3 月 31 日 策 定 甲 府 市 長 甲 府 市 議 会 議 長 甲 府 市 教 育 委 員 会 甲 府 市 選 挙 管 理 委 員 会 甲 府 市 代 表 監 査 委 員 甲 府 市 農 業 委 員 会 甲 府 市 上 下 水 道 事 業 管 理 者 1 計 画 策

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 せき きらめき 女 子 のアクティブプラン み ん な ~ 男 女 がいきいきと 働 く 職 場 をめざして~ 平 成 28 年 3 月 関 市 はじめに 我 が 国 において 女 性 の 就 業 率 は 着 実 に 上 昇 してきているものの 育 児 介 護 等 を 理 由 に 働 けない 女 性 や 出 産 を 機 に 離 職 する 女

More information

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 産 業 競 争 力 会 議 実 行 実 現 点 検 会 合 ( 女 性 の 活 躍 推 進 ) 資 料 2-2 平 成 27 年 5 月 26 日 厚 生 労 働 省 提 出 資 料 待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 待 機 児 童 解 消 加 速 化 プラン 2 平 成 25 26 年 度 の2か 年 の 保 育 拡 大 量 は 約 19.1 万 人 となり

More information

「次世代育成支援対策推進法」に基づく特定事業主行動計画

「次世代育成支援対策推進法」に基づく特定事業主行動計画 第 3 期 あったか 家 族 応 援 プログラム 山 形 市 役 所 次 世 代 育 成 支 援 特 定 事 業 主 行 動 計 画 山 形 市 役 所 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 28 年 3 月 16 日 山 形 市 Ⅰ はじめに 1 プログラム 策 定 の 背 景 及 び 目 的 我 が 国 における 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ

More information

<5461726F2D915395B6816989FC90B394BD896694C5816A2E6A7464>

<5461726F2D915395B6816989FC90B394BD896694C5816A2E6A7464> 労 働 時 間 等 見 直 しガイドライン ( 労 働 時 間 等 設 定 改 善 指 針 ) 平 成 20 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 108 号 目 次 前 文 1 1 労 働 時 間 等 の 設 定 の 改 善 に 関 する 基 本 的 考 え 方 2 (1) 労 働 時 間 等 の 設 定 の 改 善 を 図 る 趣 旨 2 (2) 労 働 時 間 の 短 縮 の 推 進 3 (3)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819D93C192E88E968BC68EE58D7393AE8C7689E6362E31358DC58F492E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819D93C192E88E968BC68EE58D7393AE8C7689E6362E31358DC58F492E646F6378> 名 寄 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 第 2 期 前 期 計 画 ) 名 寄 市 長 名 寄 市 議 会 議 長 名 寄 市 選 挙 管 理 委 員 会 名 寄 市 代 表 監 査 委 員 名 寄 市 外 2 組 合 公 平 委 員 会 名 寄 市 農 業 委 員 会 名 寄 市 教 育 委 員 会 名 寄 地 区 衛 生 施 設 事 務 組 合 上 川 北 部 消 防 事 務 組 合

More information

Microsoft Word - 1307RF最終版.docx

Microsoft Word - 1307RF最終版.docx http://www.jri.co.jp 税 社 会 保 障 改 革 シリーズ No.12 2013 年 7 月 19 日 No.2013-013 安 倍 政 権 の 女 性 活 躍 支 援 の 評 価 と 課 題 - 男 性 の 育 児 支 援 が 今 後 の 鍵 - 調 査 部 主 任 研 究 員 池 本 美 香 要 点 安 倍 政 権 は 女 性 の 活 躍 を 成 長 戦 略 の 中 核 と

More information

図 表 1 雇 用 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 概 要 現 下 の 雇 用 情 勢 等 を 踏 まえ 失 業 等 給 付 に 係 る 保 険 料 率 を 引 き 下 げるとともに 労 働 者 の 離 職 の 防 止 や 再 就 職 の 促 進 を 図 るため 育 児 休

図 表 1 雇 用 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 概 要 現 下 の 雇 用 情 勢 等 を 踏 まえ 失 業 等 給 付 に 係 る 保 険 料 率 を 引 き 下 げるとともに 労 働 者 の 離 職 の 防 止 や 再 就 職 の 促 進 を 図 るため 育 児 休 みずほインサイト 政 策 2016 年 2 月 4 日 雇 用 保 険 法 等 の 改 正 法 案 国 会 提 出 一 億 総 活 躍 社 会 の 実 現 に 向 けた 改 革 実 施 へ 政 策 調 査 部 上 席 主 任 研 究 員 堀 江 奈 保 子 03-3591-1308 naoko.horie@mizuho-ri.co.jp 2016 年 1 月 29 日 に 雇 用 保 険 法 等 の

More information

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 参 考 資 料 2 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づく 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 ( 市 町 村 関 連 部 分 のみ 抜 粋 ) 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支

More information

目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達 成 するための 取 組 12 1

目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達 成 するための 取 組 12 1 墨 田 区 女 性 の 活 躍 推 進 のための 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 ) 平 成 28 年 4 月 墨 田 区 目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達

More information

基本指針骨子

基本指針骨子 資 料 5 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 1 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 含 め 全 ての 子 どもや 子 育 て

More information

資料3(第2章第3節)

資料3(第2章第3節) 第 2 章 第 3 節 地 方 公 共 団 体 の 取 組 2015 年 地 方 公 共 団 体 におけるワーク ライフ バランス 推 進 施 策 に 関 する 調 査 結 果 概 要 憲 章 では 仕 事 と 生 活 の 調 和 の 実 現 のため に 各 関 係 者 が 果 たす 役 割 について 示 しており 地 方 公 共 団 体 については 仕 事 と 生 活 の 調 和 の 現 状 や

More information

別添2(表紙・目次)

別添2(表紙・目次) 別 添 2 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 等 目 次 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 35 全 体 概 要 36 企 業 事 例 一 覧 38 賃 金 制 度 の 見 直 しに 当 たって 従 業 員 の 納 得 性 を 高 めるための 取 組 事 例 57 中

More information

第2分野 男女共同参画の視点に立った社会制度・慣行の見直し、意識の改革

第2分野 男女共同参画の視点に立った社会制度・慣行の見直し、意識の改革 第 2 分 野 男 女 共 同 参 画 の 視 点 に 立 った 社 会 制 度 慣 行 の 見 直 し 意 識 の 改 革 < 基 本 的 考 え 方 > 男 女 共 同 参 画 社 会 の 形 成 のためには 社 会 制 度 慣 行 が 実 質 的 に 男 女 にどのような 影 響 を 及 ぼすのか 常 に 検 討 されなければならない 社 会 制 度 や 慣 行 については それぞれの 目 的

More information

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版)

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版) 福 島 県 警 察 職 員 男 女 共 同 参 画 推 進 行 動 計 画 ( 平 成 28 年 4 月 改 定 ) 福 島 県 警 察 目 次 第 1 総 論 1 計 画 改 定 の 趣 旨 2 計 画 期 間 第 2 具 体 的 取 組 Ⅰ 意 識 改 革 幹 部 を 始 めとした 全 職 員 の 意 識 改 革 の 徹 底 Ⅱ 女 性 警 察 官 の 採 用 拡 大 1 女 性 警 察 官 の

More information

文部科学省女性職員の活躍推進プログラム

文部科学省女性職員の活躍推進プログラム 文 部 科 学 省 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 プログラム ~ 男 女 共 に 仕 事 と 家 庭 の 両 立 が 図 られる 職 場 環 境 の 実 現 に 向 けて~ 平 成 26 年 4 月 文 部 科 学 省 大 臣 官 房 人 事 課 ( 平 成 26 年 4 月 14 日 局 長 等 会 議 で 了 承 ) 女 性 の 活 躍 推 進 に 関 する 政 府 の 動 き 政 府 は

More information

参考資料2 女性の活躍による経済活性化を推進する関係閣僚会議について

参考資料2 女性の活躍による経済活性化を推進する関係閣僚会議について 女 性 の 活 躍 による 経 済 活 性 化 を 推 進 する 関 係 閣 僚 会 議 について 参 考 資 料 2 1. 女 性 の 活 躍 による 経 済 活 性 化 を 推 進 する 関 係 閣 僚 会 議 4 月 9 日 の 国 家 戦 略 会 議 において 民 間 議 員 より 女 性 の 活 躍 により 経 済 を 活 性 化 する 観 点 から 政 府 が 重 点 的 に 行 うべき

More information

札幌市ワーク・ライフ・バランス 取組評価ウェブサイト 活用マニュアル

札幌市ワーク・ライフ・バランス 取組評価ウェブサイト  活用マニュアル 札 幌 市 ワーク ライフ バランス 取 組 評 価 ウェブサイト 活 用 マニュアル 札 幌 市 子 ども 未 来 局 子 ども 企 画 課 1. 各 回 答 を 選 択 する 際 の 手 引 き P1~9 2. 得 点 の 集 計 方 法 P10 3. 用 語 説 明 P11~12 4つの 選 択 肢 から 職 場 の 状 況 に 最 も 適 した 選 択 肢 をお 選 びいただきますが 回 答

More information

めに 男 性 が 積 極 的 に 育 児 に 参 加 する 必 要 がある そのための 方 法 の 1 つとして 育 児 休 業 制 度 の 活 用 がある 育 児 休 業 は 継 続 就 業 をしながら 育 児 に 関 わる 時 間 を 増 やす 手 段 として 有 効 であると 考 えられる 男

めに 男 性 が 積 極 的 に 育 児 に 参 加 する 必 要 がある そのための 方 法 の 1 つとして 育 児 休 業 制 度 の 活 用 がある 育 児 休 業 は 継 続 就 業 をしながら 育 児 に 関 わる 時 間 を 増 やす 手 段 として 有 効 であると 考 えられる 男 男 性 の 育 児 休 業 取 得 率 向 上 のための 方 策 ~ 成 功 した 企 業 の 事 例 を 参 考 に~ 石 島 修 平 小 此 木 綾 華 芳 賀 真 依 子 津 久 井 慧 1 はじめに 安 倍 政 権 は 3 本 の 矢 と 呼 ばれる 経 済 再 生 目 標 を 掲 げ そのうちの 成 長 戦 略 目 標 において 女 性 の 活 躍 推 進 を 挙 げている これは 女 性

More information

Microsoft PowerPoint - 150908差し替え【主な版】2-2ポンチ絵集

Microsoft PowerPoint - 150908差し替え【主な版】2-2ポンチ絵集 平 成 28 年 度 主 な 税 制 改 正 要 望 の 概 要 平 成 27 年 8 月 厚 生 労 働 省 目 次 セルフメディケーション 推 進 のための 一 般 用 医 薬 品 等 に 関 する 所 得 控 除 制 度 の 創 設 1 セルフメディケーション 推 進 に 資 する 薬 局 に 係 る 税 制 措 置 の 創 設 2 個 人 の 健 康 増 進 疾 病 予 防 の 推 進 のための

More information

北 海 道 女 性 活 躍 推 進 計 画 平 成 28 年 3 月 北 海 道 ( 目 次 ) はじめに 2 Ⅰ 背 景 2 Ⅱ 北 海 道 における 女 性 の 活 躍 支 援 方 策 の 方 向 性 3 展 開 方 向 1 地 域 を 男 女 でともに 支 える 社 会 の 推 進 4 現 状 1 地 域 における 気 運 の 醸 成 7 (1) 男 女 共 同 参 画 市 町 村 計 画

More information

05 第1部2数値目標達成及び中間年評価

05  第1部2数値目標達成及び中間年評価 2 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )の 数 値 目 標 達 成 状 況 と 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )では 男 女 が 性 別 にかかわらず 一 人 ひとりの 考 え 方 や 生 き 方 が 尊 重 される 社 会 あらゆる 分 野 への 参 画 の 機 会 が 保 障 され その 個 性 と 能 力 を 十 分 に

More information

横 浜 市 職 員 の 女 性 ポテンシャル 発 揮 ワークライフバランス 推 進 プログラム の 策 定 にあたって 横 浜 市 役 所 は 人 材 こそが 最 も 重 要 な 経 営 資 源 という 理 念 に 基 づき 性 別 や 年 齢 にかかわら ず 職 員 一 人 ひとりがやりがいと 自

横 浜 市 職 員 の 女 性 ポテンシャル 発 揮 ワークライフバランス 推 進 プログラム の 策 定 にあたって 横 浜 市 役 所 は 人 材 こそが 最 も 重 要 な 経 営 資 源 という 理 念 に 基 づき 性 別 や 年 齢 にかかわら ず 職 員 一 人 ひとりがやりがいと 自 横 浜 市 職 員 の 女 性 ポテンシャル 発 揮 ワークライフバランス 推 進 プログラム Program for allowing women to realize their full potential and promoting a better work-life balance ~ 男 女 がともに 働 きやすく 働 きがいのある 組 織 の 実 現 に 向 けて~ ( 第 1 期

More information

26労働分科会・プレゼン用資料

26労働分科会・プレゼン用資料 趣 旨 背 景 ポジティブ アクション 加 速 化 助 成 金 (ポジティブ アクション 能 力 アップ 助 成 金 の 拡 充 ) 27 年 度 要 求 額 238,500 千 円 ( 雇 用 勘 定 ) 26 年 度 予 算 額 120,750 千 円 ( 雇 用 勘 定 ) 日 本 の 生 産 年 齢 人 口 (15~64 歳 )は 今 後 急 速 に 減 少 する 女 性 の 継 続 就 業

More information

【公表資料】28.3.28緊急対策資料

【公表資料】28.3.28緊急対策資料 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 緊 急 的 に 対 応 する 施 策 について 平 成 28 年 3 月 28 日 厚 生 労 働 省 待 機 児 童 解 消 までの 緊 急 的 な 取 組 として 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 の 待 機 児 童 数 が50 人 以 上 いる114 市 区 町 村 及 び 待 機 児 童 を 解 消 するために 受 け 皿 拡 大 に 積 極 的

More information

被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 の 年 次 推 移 生 活 保 護 受 給 者 数 は 約 217 万 人 であり 平 成 23 年 に 過 去 最 高 を 更 新 して 以 降 増 加 傾 向 が 続 いている 260 ( 万 ) 2.50 被 保 護 世 帯 数 ( 世

被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 の 年 次 推 移 生 活 保 護 受 給 者 数 は 約 217 万 人 であり 平 成 23 年 に 過 去 最 高 を 更 新 して 以 降 増 加 傾 向 が 続 いている 260 ( 万 ) 2.50 被 保 護 世 帯 数 ( 世 平 成 27 年 度 居 住 支 援 全 国 サミット 資 料 1(7) 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 制 度 について 平 成 28 年 1 月 25 日 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 地 域 福 祉 課 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 室 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 制 度 ホームページ( 厚 生 労 働 省 ) http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000059425.html

More information

写 26 人 委 給 第 546 号 平 成 26 年 9 月 30 日 福 岡 県 議 会 議 長 加 地 邦 雄 殿 福 岡 県 知 事 小 川 洋 殿 福 岡 県 人 事 委 員 会 委 員 長 簑 田 孝 行 福 岡 県 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 報 告 及 び 勧 告 について 福 岡 県 人 事 委 員 会 は 地 方 公 務 員 法 第 8 条 第 14 条 及 び 第

More information

建 設 及 び 造 船 分 野 における 外 国 人 材 の 活 用 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 等 に 向 けた 緊 急 かつ 時 限 的 措 置 として, 処 遇 改 善 や 現 場 の 効 率 化 等 により 国 内 での 人 材 確 保 に 最 大 限 努 め

建 設 及 び 造 船 分 野 における 外 国 人 材 の 活 用 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 等 に 向 けた 緊 急 かつ 時 限 的 措 置 として, 処 遇 改 善 や 現 場 の 効 率 化 等 により 国 内 での 人 材 確 保 に 最 大 限 努 め 政 府 全 体 における 外 国 人 材 の 受 入 れ 活 用 に 関 する 動 き 等 日 本 語 小 委 (H27.04.17) 参 考 資 料 4 経 済 財 政 運 営 と 改 革 の 基 本 方 針 2014 ~デフレから 好 循 環 拡 大 へ~ ( 抄 ) 平 成 26 年 6 月 24 日 閣 議 決 定 第 2 章 2.イノベーションの 促 進 等 による 民 需 主 導 の 成

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

Microsoft Word - 02第3期計画(元データ).doc

Microsoft Word - 02第3期計画(元データ).doc 第 3 期 長 岡 市 教 育 委 員 会 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 市 職 員 ) 平 成 23 年 4 月 長 岡 市 教 育 委 員 会 Ⅰ 総 論 1 目 的 急 速 な 少 子 化 の 進 行 家 庭 地 域 を 取 巻 く 環 境 の 変 化 により 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ かつ 育 成 される 社 会 の 形 成 に 資 するため

More information

これからの 福 利 厚 生 のあり 方 について 福 利 厚 生 ガイドブック これからの 福 利 厚 生 のあり 方 について (1) 発 行 部 数 総 ページ 枚 数 1 万 部 42 ページ (2) 監 修 株 式 会 社 ニッセイ 基 礎 研 究 所 (3) 要 約 < 企 業 の 福 利

これからの 福 利 厚 生 のあり 方 について 福 利 厚 生 ガイドブック これからの 福 利 厚 生 のあり 方 について (1) 発 行 部 数 総 ページ 枚 数 1 万 部 42 ページ (2) 監 修 株 式 会 社 ニッセイ 基 礎 研 究 所 (3) 要 約 < 企 業 の 福 利 平 成 28 年 1 月 19 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 福 利 厚 生 ガイドブック これからの 福 利 厚 生 のあり 方 について および ニッセイ 福 利 厚 生 アンケート 調 査 報 告 書 の 発 行 について 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 以 下 当 社 )は 企 業 団 体 のお 客 様 向 けに これから の 福 利 厚

More information

女性の年金

女性の年金 日 本 年 金 学 会 シンポジウム 2013 年 11 月 9 日 ( 土 ) 働 く 女 性 のライフコースと 年 金 支 給 開 始 年 齢 ~ 働 く 女 性 のライフコースから 考 える 年 金 支 給 開 始 年 齢 ( 株 )TIMコンサルティング 取 締 役 原 佳 奈 子 論 点 提 示 2 働 く 女 性 に 関 する 制 度 関 連 とライフコースへの 影 響 等 ( 沿 革

More information

また 女 性 活 躍 推 進 法 ( 平 成 27 年 法 律 第 64 号 ) 第 4 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 27 年 12 月 25 日 閣 議 決 定 ) 及 び 国 家 公 務 員 の 女 性 活 躍 とワークライフバラン ス 推 進 のための 取 組 指

また 女 性 活 躍 推 進 法 ( 平 成 27 年 法 律 第 64 号 ) 第 4 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 27 年 12 月 25 日 閣 議 決 定 ) 及 び 国 家 公 務 員 の 女 性 活 躍 とワークライフバラン ス 推 進 のための 取 組 指 防 衛 省 における 女 性 職 員 活 躍 とワークライフバランス 推 進 のための 取 組 計 画 平 成 2 7 年 1 月 2 8 日 防 衛 省 女 性 職 員 活 躍 ワークライフハ ランス 推 進 本 部 決 定 一 部 改 正 平 成 28 年 3 月 15 日 第 1 基 本 的 考 え 方 (1) 男 性 と 女 性 が 互 いにその 人 権 を 尊 重 し 喜 びや 責 任 を

More information

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方 夢 まちづくりはひとづくりから 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 改 訂 版 平 成 16 年 12 月 策 定 平 成 25 年 10 月 改 訂 平 塚 市 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚

More information

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) 平 成 26 年 7 月 3 日 教 育 再 生 実 行 会 議 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機

More information

実 行 計 画 人 材 育 成 基 本 方 針 に 基 づく 各 具 体 的 取 り 組 みについて 前 期 計 画 の 取 組 状 況 を 踏 まえ 日 光 市 総 合 計 画 の 後 期 基 本 計 画 の 期 間 に 合 わせ 平 成 27 年 度 までの4 年 間 について 実 行 計 画

実 行 計 画 人 材 育 成 基 本 方 針 に 基 づく 各 具 体 的 取 り 組 みについて 前 期 計 画 の 取 組 状 況 を 踏 まえ 日 光 市 総 合 計 画 の 後 期 基 本 計 画 の 期 間 に 合 わせ 平 成 27 年 度 までの4 年 間 について 実 行 計 画 日 光 市 人 材 育 成 基 本 方 針 実 行 計 画 ( 平 成 24 年 度 ~ 平 成 27 年 度 ) ~ 市 民 と 共 に 考 え 行 動 する 職 員 を 目 指 して~ 平 成 24 年 3 月 日 光 市 実 行 計 画 人 材 育 成 基 本 方 針 に 基 づく 各 具 体 的 取 り 組 みについて 前 期 計 画 の 取 組 状 況 を 踏 まえ 日 光 市 総 合 計

More information

前回の改正労働基準法案の制定経緯

前回の改正労働基準法案の制定経緯 参 考 資 料 3 規 制 改 革 会 議 雇 用 ワーキング グ ループ 提 出 資 料 ( 平 成 26 年 4 月 25 日 ) 多 様 な 正 社 員 (ジョブ 型 正 社 員 )について 3. 多 様 な 正 社 員 の 普 及 拡 大 平 成 26 年 4 月 22 日 ( 火 ) 第 4 回 経 済 財 政 諮 問 会 議 産 業 競 争 力 会 議 合 同 会 議 田 村 厚 生 労

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

Taro-07-1提言概要.jtd

Taro-07-1提言概要.jtd 新 たな 在 留 管 理 制 度 に 関 する 提 言 の 概 要 について 資 料 7 1 在 留 管 理 制 度 見 直 しのねらい 法 務 大 臣 が 外 国 人 の 在 留 管 理 に 必 要 な 情 報 を 一 元 的, 正 確 かつ 継 続 的 に 把 握 する 制 度 を 構 築 し, 的 確 な 在 留 管 理 を 行 う一 方 で, 市 区 町 村 において 整 備 される 予 定

More information

平成18年4月 日

平成18年4月 日 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 に 向 けた 提 言 書 平 成 28 年 3 月 刈 谷 市 女 性 職 員 活 躍 推 進 プロジェクトチーム ~ ハーモニー7 ~ 目 次 1 はじめに 1 2 本 市 の 現 状 と 課 題 (1)データからみる 現 状 と 課 題 2 (2) 職 員 意 識 調 査 の 結 果 10 (3) 職 員 意 見 交 換 会 の 結 果 18 (4) 課 題

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識 第 4 章 これからの 幼 児 教 育 のあり 方 1. 幼 稚 園 における 教 育 の 方 向 性 (1) 幼 稚 園 における 教 育 のあり 方 1 幼 稚 園 の 役 割 幼 稚 園 は 子 どもが 家 庭 では 体 験 できない 友 達 との 集 団 生 活 を 通 して 教 員 に 支 えられながら 幼 児 期 なりの 豊 かさに 出 会 う 場 です 少 子 化 の 進 行 に 伴

More information

調 査 実 施 背 景 わが 国 では 今 仕 事 に 対 する 意 欲 と 能 力 を 発 揮 しながらワクライフバランスとれた 働 き 方 を 実 現 するため 労 働 時 間 制 度 改 革 が 行 なわれています そ 一 環 として 年 次 有 給 休 暇 取 得 促 進 ため 取 組 も

調 査 実 施 背 景 わが 国 では 今 仕 事 に 対 する 意 欲 と 能 力 を 発 揮 しながらワクライフバランスとれた 働 き 方 を 実 現 するため 労 働 時 間 制 度 改 革 が 行 なわれています そ 一 環 として 年 次 有 給 休 暇 取 得 促 進 ため 取 組 も 2016 年 7 月 11 日 子 育 て 世 代 年 次 有 給 休 暇 取 得 意 識 ~ 子 どもがいる 正 社 員 休 暇 に 対 する 意 識 調 査 より~ 第 一 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 社 長 渡 邉 光 一 郎 )シンクタンク 株 式 会 社 第 一 生 命 経 済 研 究 所 ( 社 長 矢 島 良 司 )では 全 国 20~59 歳 男 女 1,400 人 に 対

More information

平 成 28 年 度 認 可 保 育 所 講 習 会 資 料 日 時 平 成 28 年 7 月 1 日 ( 金 曜 日 ) 場 所 東 京 都 庁 第 一 本 庁 舎 5 階 大 会 議 場 東 京 都 福 祉 保 健 局 指 導 監 査 部 指 導 第 二 課 保 育 施 設 検 査 担 当 平 成 28 年 度 認 可 保 育 所 講 習 会 次 第 1 日 時 平 成 28 年 7 月 1

More information

1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H H 増 減 事 務 (うち 男 性 ) (うち 女 性 ) 技 術 (うち 男 性

1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H H 増 減 事 務 (うち 男 性 ) (うち 女 性 ) 技 術 (うち 男 性 平 成 28 年 4 月 1 日 付 人 事 異 動 の 概 要 平 成 28 年 3 月 18 日 ( 金 ) 高 知 県 総 務 部 人 事 課 1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H27.4.1 H28.4.1 増 減 事 務 (うち 男 性

More information

集 景 気 復 8 余 優 秀 材 獲 州 商 品 差 既 確 資 コ 嫁 維 選 択 良 横 並 根 残 値 型 底 流 慣 影 響 逃 契 約 務 ズ 背 景 州 北 ツ 紹 訓 練 公 セ ィ 充 達 契 約 仕 勤 務 共 員 際 責 任 待 セ ィ 伴 許 状 況 降 遅 激 グ バ 抗

集 景 気 復 8 余 優 秀 材 獲 州 商 品 差 既 確 資 コ 嫁 維 選 択 良 横 並 根 残 値 型 底 流 慣 影 響 逃 契 約 務 ズ 背 景 州 北 ツ 紹 訓 練 公 セ ィ 充 達 契 約 仕 勤 務 共 員 際 責 任 待 セ ィ 伴 許 状 況 降 遅 激 グ バ 抗 集 景 気 復 7 季 控 関 心 寄 末 次 倍 閣 足 却 ノ ミ 融 円 円 消 着 家 減 却 水 浮 評 脈 昨 官 邸 立 六 興 盛 込 標 供 留 復 ひ 豊 感 将 希 望 従 膝 虚 心 坦 懐 建 述 包 括 共 通 認 速 各 有 当 初 倍 首 相 界 待 言 通 刻 早 貢 献 言 含 例 差 底 例 積 極 針 明 無 雰 気 明 記 小 零 細 績 厳 ろ 多 ろ 少

More information

平成25年版厚生労働白書 若者の現状と課題

平成25年版厚生労働白書 若者の現状と課題 平 成 25 年 版 厚 生 労 働 白 書 若 者 の 意 識 を 探 る 概 要 厚 生 労 働 省 平 成 25 年 版 厚 生 労 働 白 書 の 全 体 像 第 1 部 (テーマ 編 ) 若 者 の 意 識 を 探 る 若 者 を 取 り 巻 く 社 会 経 済 の 現 状 と 変 化 を 踏 まえ 若 者 の 意 識 やライフコースにおける 様 々な 課 題 について 分 析 併 せて

More information

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事 資 料 5 これまでの 取 組 状 況 と 今 後 の 課 題 ( 年 金 分 野 ) 平 成 24 年 12 月 7 日 神 野 委 員 提 出 資 料 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または

More information

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・ 伊 勢 原 市 子 ども 若 者 育 成 支 援 指 針 < 概 要 版 > ~ 子 ども 若 者 が 夢 に 向 かって 自 立 しながら 成 長 するまち いせはら~ 平 成 27 年 4 月 伊 勢 原 市 1 指 針 策 定 の 経 緯 近 年 少 子 化 核 家 族 化 情 報 化 経 済 情 勢 などの 影 響 を 受 け 子 ども 若 者 を 取 り 巻 く 環 境 は 大 きく 様

More information

時 期 別 に 見 ると 25-39 歳 を 中 心 に 主 に2000 年 代 以 降 に 上 昇 している( 図 表 2) このように 女 性 の 就 業 率 が 上 昇 している 最 大 の 要 因 は 配 偶 者 のいる 女 性 ( 以 下 有 配 偶 女 性 )の 就 業 率 上 昇 であ

時 期 別 に 見 ると 25-39 歳 を 中 心 に 主 に2000 年 代 以 降 に 上 昇 している( 図 表 2) このように 女 性 の 就 業 率 が 上 昇 している 最 大 の 要 因 は 配 偶 者 のいる 女 性 ( 以 下 有 配 偶 女 性 )の 就 業 率 上 昇 であ みずほインサイト 政 策 2014 年 9 月 25 日 女 性 活 躍 推 進 の 真 の 課 題 長 時 間 労 働 是 正 と 柔 軟 な 勤 務 形 態 の 普 及 を 急 げ 政 策 調 査 部 主 任 研 究 員 大 嶋 寧 子 03-3591-1328 yasuko.oshima@mizuho-ri.co.jp 女 性 の 就 業 キャリア 形 成 にはいまだ 多 くの 壁 が 残 されている

More information

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について 精 神 障 害 者 の 地 域 移 行 について 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 現 状 について 2 精 神 疾 患 の 患 者 数 ( 医 療 機 関 にかかっている 患 者 ) ( 万 人 ) 350 300 250 200 218.1 204.1 258.4 302.8 323.3 320.1

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた

目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた 資 料 5 加 古 川 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 素 案 ) 加 古 川 市 目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた

More information

平成14年度

平成14年度 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 一 般 社 団 法 人 愛 媛 県 法 人 会 連 合 会 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 目 的 は 大 きく2つある 1つは 社 会 保 障 の 機 能 強 化 で あり もう1つは 財 政 の 健 全 化 である 一 見 すると 相 反 する 目 的 のようにも 見

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

第 一 の 矢 の 600 兆 円 経 済 の 実 現 を 通 じて 生 産 性 革 命 イノベーションが 促 され 健 康 長 寿 や 子 育 て 支 援 サービス 分 野 などで 国 民 のニーズに 応 える 付 加 価 値 の 高 い 財 サービス 新 たな 投 資 質 の 高 い 雇 用 が

第 一 の 矢 の 600 兆 円 経 済 の 実 現 を 通 じて 生 産 性 革 命 イノベーションが 促 され 健 康 長 寿 や 子 育 て 支 援 サービス 分 野 などで 国 民 のニーズに 応 える 付 加 価 値 の 高 い 財 サービス 新 たな 投 資 質 の 高 い 雇 用 が 骨 太 方 針 に 向 けて ~600 兆 円 経 済 の 実 現 ~ 平 成 28 年 4 月 4 日 伊 藤 元 重 榊 原 定 征 高 橋 資 料 1 新 浪 剛 史 1. 現 状 と 課 題 アベノミクスの 取 組 の 下 企 業 収 益 は 過 去 最 高 水 準 となり 3 年 連 続 でベースアップ の 流 れも 広 がりつつある 中 で 賃 金 等 の 上 昇 や 世 帯 収 入 の

More information

平 成 20 年 12 月 17 日 草 加 市 議 会 議 長 大 久 保 和 敏 提 出 者 宇 佐 美 正 隆 賛 成 者 佐 藤 勇 芝 野 勝 利 浅 井 昌 志 大 野 ミヨ 子 新 井 貞 夫 暮 らせる 年 金 の 実 現 を 求 める 意 見 書 上 記 の 議 案 を 別 紙 の

平 成 20 年 12 月 17 日 草 加 市 議 会 議 長 大 久 保 和 敏 提 出 者 宇 佐 美 正 隆 賛 成 者 佐 藤 勇 芝 野 勝 利 浅 井 昌 志 大 野 ミヨ 子 新 井 貞 夫 暮 らせる 年 金 の 実 現 を 求 める 意 見 書 上 記 の 議 案 を 別 紙 の 平 成 2 0 年 草 加 市 議 会 1 2 月 定 例 会 議 員 提 出 議 案 草 加 市 議 会 平 成 20 年 12 月 17 日 草 加 市 議 会 議 長 大 久 保 和 敏 提 出 者 宇 佐 美 正 隆 賛 成 者 佐 藤 勇 芝 野 勝 利 浅 井 昌 志 大 野 ミヨ 子 新 井 貞 夫 暮 らせる 年 金 の 実 現 を 求 める 意 見 書 上 記 の 議 案 を 別

More information

21 経 歴 断 絶 女 性 の 進 出 が 有 望 な 職 種 の 選 定 及 びその 職 種 への 支 援 職 業 教 育 訓 練 インターンの 就 職 支 援 経 歴 断 絶 の 予 防 経 歴 断 絶 女 性 支 援 センターの 指 定 3 女 性 政 策 基 本 計 画 健 全 な 家 庭

21 経 歴 断 絶 女 性 の 進 出 が 有 望 な 職 種 の 選 定 及 びその 職 種 への 支 援 職 業 教 育 訓 練 インターンの 就 職 支 援 経 歴 断 絶 の 予 防 経 歴 断 絶 女 性 支 援 センターの 指 定 3 女 性 政 策 基 本 計 画 健 全 な 家 庭 第 3 章 韓 国 I. 調 査 編 1. 男 女 共 同 参 画 社 会 を 形 成 するための 取 組 (1) 男 女 共 同 参 画 に 関 する 基 本 法 制 1 1995 年 女 性 発 展 基 本 法 憲 法 における 男 女 平 等 理 念 を 実 現 するため 国 家 と 自 治 体 の 責 務 に 関 する 基 本 的 な 事 項 を 規 定 することで 政 治 経 済 社 会

More information

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 資 料 ( 個 人 所 得 課 税 ) 平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 済 的 利 益 などから 発 生 形 態 に 応 じて 設

More information

3 計 画 期 間 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 は 平 成 37 年 3 月 31 日 までの 時 限 法 ですが 本 計 画 は 延 長 された10 年 間 のうち 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 32 年 3 月 31 日 までの5 年 間 を 計 画 期 間

3 計 画 期 間 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 は 平 成 37 年 3 月 31 日 までの 時 限 法 ですが 本 計 画 は 延 長 された10 年 間 のうち 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 32 年 3 月 31 日 までの5 年 間 を 計 画 期 間 山 梨 県 職 員 子 育 て 支 援 プログラム Ⅰ 総 論 1 はじめに 我 が 国 における 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 にかんがみ 次 世 代 育 成 支 援 対 策 を 迅 速 かつ 重 点 的 に 推 進 し もって 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ かつ 育 成 される 社 会 の 形 成 に 資 することを 目 的 とした 次 世 代 育

More information

我 が 国 の 人 口 は 世 界 でも 例 を 見 ない 急 速 な 少 子 高 齢 化 が 進 行 しており 平 成 22 年 (2010 年 )から 平 成 32 年 (2020 年 )までの 10 年 間 においては 15~59 歳 の 者 が 約 492 万 人 減 少 するのに 対 し

我 が 国 の 人 口 は 世 界 でも 例 を 見 ない 急 速 な 少 子 高 齢 化 が 進 行 しており 平 成 22 年 (2010 年 )から 平 成 32 年 (2020 年 )までの 10 年 間 においては 15~59 歳 の 者 が 約 492 万 人 減 少 するのに 対 し 高 年 齢 者 等 職 業 安 定 対 策 基 本 方 針 平 成 24 年 11 月 9 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 559 号 はじめに 1 方 針 のねらい 少 子 高 齢 化 の 急 速 な 進 行 により 今 後 労 働 力 人 口 の 減 少 が 見 込 まれる 中 で 我 が 国 経 済 の 活 力 を 維 持 していくためには 若 者 女 性 高 年 齢 者 障 害 者 など

More information

平成 年 月 日

平成 年 月 日 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 平 成 23 年 2 月 磐 田 市 目 次 第 1 章 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 の 策 定 1 計 画 策 定 の 必 要 性 2 2 計 画 の 位 置 づけ 2 3 幼 児 教 育 の 目 標 重 点 4 4 計 画 の 期 間 4 5 基 本 施 策 5 6 計 画 の 構 成 6 第 2 章 計 画 の 内 容 1 保 育 教

More information

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 に 関 する 調 査 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 プロジェクトチーム ( 調 査 監 修 ) 大 阪 産 業 経 済 リサーチセンター 目 次 2 調 査 結 果 ( 要 旨 ) 3 1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 15 1-1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 16 1-2 女 性 就 業 における M 字 カーブ

More information

(1)1ダイバーシティ 経 営 企 業 100 選 価 値 創 造 のためのダイバーシティ 経 営 に 向 けて 100 選 受 賞 企 業 89 社 (H24,25)における 取 組 (ベストプラクティス)から 共 通 的 な 要 素 を 抜 き 出 し ダイバーシティ 経 営 を 成 果 につな

(1)1ダイバーシティ 経 営 企 業 100 選 価 値 創 造 のためのダイバーシティ 経 営 に 向 けて 100 選 受 賞 企 業 89 社 (H24,25)における 取 組 (ベストプラクティス)から 共 通 的 な 要 素 を 抜 き 出 し ダイバーシティ 経 営 を 成 果 につな 資 料 8 有 識 者 委 員 からの 御 質 問 に 対 する 経 済 産 業 省 の 取 組 について 平 成 26 年 5 月 29 日 経 済 産 業 省 (1)1ダイバーシティ 経 営 企 業 100 選 価 値 創 造 のためのダイバーシティ 経 営 に 向 けて 100 選 受 賞 企 業 89 社 (H24,25)における 取 組 (ベストプラクティス)から 共 通 的 な 要 素

More information

<5461726F31302D3031208CA48B8689EF95F18D908F918140967B95B62E6A74>

<5461726F31302D3031208CA48B8689EF95F18D908F918140967B95B62E6A74> 京 都 府 組 織 のあり 方 に 関 する 研 究 報 告 書 ( 平 成 18 年 12 月 ) 京 都 府 組 織 のあり 方 研 究 会 ( 事 務 局 : 京 都 府 人 事 室 ) 目 次 はじめに 1 1 組 織 のあるべき 姿 2 2 組 織 改 革 の 理 念 2 (1) 府 政 を 取 り 巻 く 情 勢 の 変 化 3 (2) 組 織 改 革 の 方 向 4 3 組 織 の 機

More information

東京都教育庁配布・説明資料

東京都教育庁配布・説明資料 都 立 小 中 高 一 貫 教 育 校 基 本 構 想 検 討 委 員 会 中 間 まとめについて 1 都 立 小 中 高 一 貫 教 育 校 の 設 置 の 基 本 的 な 考 え 方 4 都 立 小 中 高 一 貫 教 育 校 の 設 置 の 基 本 的 な 枠 組 み 理 数 を 中 心 に 世 界 に 伍 して 活 躍 できる 人 間 を 育 成 するため 児 童 生 徒 一 人 一 人 の

More information

スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査-従業員の育児休業にどう対応しているのか-

スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査-従業員の育児休業にどう対応しているのか- スウェーデン 企 業 におけるワーク ライフ バランス 調 査 ----- 従 業 員 の 育 児 休 業 にどう 対 応 しているか 1 スウェーデンの 育 児 休 業 制 度 と 取 得 状 況 (1)スウェーデンの 育 児 休 業 制 度 (イ) 育 児 休 業 制 度 の 概 要 育 児 休 業 は 両 親 合 わせて 480 労 働 日 ( 約 1 年 10 ヶ 月 に 相 当 ) 取 得

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について 資 料 5 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 の 見 直 し( 案 )について 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 ( 現 行 制 度 )の 概 要 目 的 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 は 民 間 社 会 福 祉 施 設 経 営 者 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 昭 和 36 年

More information

Microsoft Word - csrtopics2013_10.doc

Microsoft Word - csrtopics2013_10.doc No.10-001 No.13-063 2014.1 CSR トピックス CSR トピックスは CSR( 企 業 の 社 会 的 責 任 )およびこれに 関 連 する 内 部 統 制 コンプライアンス ( 法 令 等 遵 守 ) リスクマネジメント 環 境 品 質 CS( 顧 客 満 足 ) 労 働 安 全 衛 生 従 業 員 満 足 人 権 社 会 貢 献 CSR 調 達

More information

宮 城 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 25 年 3 月 宮 城 県 目 次 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 等......... 1 1-1 計 画 の 目 的 と 策 定 の 背 景...... 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ......... 2 1-3 計 画 の 期 間......... 3 2 高 齢 者 の 住 まいの 現 状 と 課 題......

More information

1.はじめに わが 国 での 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ 育 成 される 環 境 の 整 備 を 目 的 とした 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 が 平 成 15 年 7 月 に 制 定 され

1.はじめに わが 国 での 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ 育 成 される 環 境 の 整 備 を 目 的 とした 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 が 平 成 15 年 7 月 に 制 定 され 飛 騨 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 ( 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 飛 騨 市 長 飛 騨 市 議 会 議 長 飛 騨 市 選 挙 管 理 委 員 会 飛 騨 市 代 表 監 査 委 員 飛 騨 市 農 業 委 員 会 飛 騨 市 教 育 委 員 会 飛 騨 市 消 防 本 部 消 防 長 古 川 国 府 給 食 センター 利 用 組

More information

Microsoft Word - ★資料編28年21~44.docx

Microsoft Word - ★資料編28年21~44.docx 意 見 書 案 第 7 号 最 低 賃 金 の 改 定 等 に 関 する 意 見 書 日 本 経 済 の 先 行 きについては 雇 用 所 得 環 境 の 改 善 が 続 く 中 で 緩 やかな 回 復 に 向 かう ことが 期 待 される 一 方 昨 年 11 月 に 国 が 発 表 した 一 億 総 活 躍 社 会 の 実 現 に 向 けて 緊 急 に 実 施 すべき 対 策 では 最 低 賃

More information

施 策 を 実 施 する 方 針 を 明 らかにしている 税 制 については 2014 年 11 月 7 日 に 政 府 税 制 調 査 会 により 働 き 方 の 選 択 に 対 して 中 立 的 な 税 制 の 構 築 をはじめとする 個 人 所 得 課 税 改 革 に 関 する 論 点 整 理

施 策 を 実 施 する 方 針 を 明 らかにしている 税 制 については 2014 年 11 月 7 日 に 政 府 税 制 調 査 会 により 働 き 方 の 選 択 に 対 して 中 立 的 な 税 制 の 構 築 をはじめとする 個 人 所 得 課 税 改 革 に 関 する 論 点 整 理 みずほインサイト 政 策 2014 年 11 月 27 日 働 き 方 に 中 立 的 な 税 社 会 保 障 へ 女 性 の 活 躍 促 進 に 向 けた 改 革 の 実 施 と 今 後 の 課 題 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 政 策 調 査 部 03-3591-1338 女 性 の 働 き 方 の 選 択 に 対 して 中 立 的 な 税 制 社 会 保 障 制 度 とするため

More information

大阪の子どもの貧困対策

大阪の子どもの貧困対策 参 考 資 料 1 大 阪 府 における 子 どもの 貧 困 対 策 について 11/18/2014 1 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 の 位 置 づけ 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 について 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 は 子 どもの 貧 困 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 第 9 条 において 国 の 大 綱 を 勘 案 し 当 該

More information

図 8

図 8 第 2 部 施 策 の 実 施 状 況 図 8 あけぼのプラン( 第 3 次 ) 各 重 点 分 野 に 係 る 施 策 の 実 施 状 況 1 政 策 方 針 決 定 過 程 等 への 女 性 の 参 画 の 拡 大 (1) 府 の 審 議 会 委 員 等 や 管 理 職 の 女 性 比 率 の 向 上 京 都 府 の 審 議 会 及 び 有 識 者 会 議 等 の 委 員 や 管 理 職 の 女

More information

目 次 はじめに... - 1 - 第 1 章 男 性 の 育 児 休 業 取 得 の 必 要 性 について... - 1 - 第 1 節 女 性 の 就 業 状 況... - 1 - 第 2 節 女 性 活 躍 推 進 法 の 成 立... - 2 - 第 3 節 男 性 の 育 児 参 加 の

目 次 はじめに... - 1 - 第 1 章 男 性 の 育 児 休 業 取 得 の 必 要 性 について... - 1 - 第 1 節 女 性 の 就 業 状 況... - 1 - 第 2 節 女 性 活 躍 推 進 法 の 成 立... - 2 - 第 3 節 男 性 の 育 児 参 加 の 目 次 はじめに... - 1 - 第 1 章 男 性 の 育 児 休 業 取 得 の 必 要 性 について... - 1 - 第 1 節 女 性 の 就 業 状 況... - 1 - 第 2 節 女 性 活 躍 推 進 法 の 成 立... - 2 - 第 3 節 男 性 の 育 児 参 加 の 意 義... - 3 - 第 2 章 地 方 公 務 員 の 育 児 休 業 法 の 概 要... -

More information

1 診 療 事 業 診 療 事 業 においては 患 者 の 目 線 に 立 って 安 心 安 全 で 質 の 高 い 医 療 を 多 職 種 が 連 携 して 提 供 するとともに 地 域 の 医 療 機 関 等 との 連 携 を 進 め 地 域 での 信 頼 を 高 める また 引 き 続 き 国

1 診 療 事 業 診 療 事 業 においては 患 者 の 目 線 に 立 って 安 心 安 全 で 質 の 高 い 医 療 を 多 職 種 が 連 携 して 提 供 するとともに 地 域 の 医 療 機 関 等 との 連 携 を 進 め 地 域 での 信 頼 を 高 める また 引 き 続 き 国 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 中 期 計 画 独 立 行 政 法 人 通 則 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 103 号 ) 第 29 条 第 1 項 に 基 づき 平 成 26 年 3 月 14 日 付 けをもって 厚 生 労 働 大 臣 から 指 示 のあった 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 中 期 目 標 を 達 成 するため 同 法 第 30 条 の

More information

<接待ゴルフも仕事のうち?>

<接待ゴルフも仕事のうち?> 8 月 の 税 務 と 労 務 の 手 続 [ 提 出 先 納 付 先 ] 10 日 源 泉 徴 収 税 額 住 民 税 特 別 徴 収 税 額 の 納 付 [ 郵 便 局 または 銀 行 ] 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 提 出 < 前 月 以 降 に 採 用 した 労 働 者 がいる 場 合 > [ 公 共 職 業 安 定 所 ] 労 働 保 険 一 括 有 期 事 業

More information

子 ども 手 当 の 支 給 対 象 や 支 給 額 等 の 仕 組 みはどのようになっていますか 平 成 22 年 度 の 子 ども 手 当 は 中 学 校 修 了 までの 子 ども 一 人 に つき 月 額 1 万 3 千 円 を 父 母 等 に 支 給 します 支 給 要 件 は 子 どもを

子 ども 手 当 の 支 給 対 象 や 支 給 額 等 の 仕 組 みはどのようになっていますか 平 成 22 年 度 の 子 ども 手 当 は 中 学 校 修 了 までの 子 ども 一 人 に つき 月 額 1 万 3 千 円 を 父 母 等 に 支 給 します 支 給 要 件 は 子 どもを 子 ども 手 当 は 所 得 制 限 を 設 けない 理 由 は 何 ですか 高 所 得 者 優 遇 となっていませんか 年 少 扶 養 控 除 (15 歳 以 下 に 適 用 )が 廃 止 されることとなり 子 ども 手 当 が 支 給 された 場 合 高 額 所 得 者 ほどその 手 取 りは 減 少 し 相 対 的 に 支 援 の 必 要 な 人 に 有 利 となる 仕 組 みです 子 ども

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208365834C835883675F834A838A834C8385838983808D878E5A5F8D758DC0825483418362837697702E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208365834C835883675F834A838A834C8385838983808D878E5A5F8D758DC0825483418362837697702E707074> 平 成 23 年 度 短 時 間 正 社 員 制 度 導 入 支 援 事 業 厚 生 労 働 省 委 託 事 業 病 院 社 会 福 祉 法 人 向 けセミナー 導 入 キャリア 支 援 セミナー 病 院 社 会 福 祉 法 人 向 けセミナー カリキュラム 病 院 社 会 福 祉 法 人 に 対 象 を 絞 り 制 度 導 入 運 用 キャリア 支 援 を 検 討 解 説 します 内 容 目 的

More information

<82728271827281406E65777320814032312E318C8E8D86>

<82728271827281406E65777320814032312E318C8E8D86> SRS News Sharoushi Samejima News さめじま 社 会 保 険 労 務 士 事 務 所 1 月 号 ( 第 10 号 ) 発 行 日 : 平 成 20 年 12 月 20 日 裁 判 員 制 度 による 休 みは 有 給? 無 給? 企 業 としての 対 応 が 迫 られている 2009 年 5 月 から 始 まる 裁 判 員 制 度 一 般 市 民 が 司 法 に 参

More information

資 料 3 第 4 回 日 本 の 稼 ぐ 力 創 出 研 究 会 雇 用 システム 改 革 事 務 局 説 明 資 料 2014 年 6 月 10 日 経 済 産 業 省 経 済 産 業 政 策 局 ( ) 本 分 析 における 試 算 は 一 定 の 仮 定 を 置 いて 推 計 を 行 ったものであり 種 々の 不 確 実 性 に 鑑 み 相 当 程 度 の 幅 を 持 って 理 解 される

More information

0812教育プラン.indd

0812教育プラン.indd 第 1 章 総 論 埼 玉 教 育 の 基 本 的 な 考 え 方 埼 玉 教 育 の 基 本 的 な 考 え 方 17 生 きる 力 と 絆 の 埼 玉 教 育 プラン 1 基 本 理 念 教 育 基 本 法 において 教 育 は 人 格 の 完 成 を 目 指 し 平 和 で 民 主 的 な 国 家 及 び 社 会 の 形 成 者 として 必 要 な 資 質 を 備 えた 心 身 ともに 健 康

More information

地 方 公 務 員 制 度 の 概 要 ( 平 成 25 年 度 ) 和 歌 山 県 総 務 部 総 務 管 理 局 市 町 村 課 は し が き 平 成 25 年 度 は 地 方 公 務 員 の 給 与 減 額 に 関 する 国 からの 要 請 への 対 応 を はじめ 公 的 年 金 の 報 酬 比 例 部 分 の 支 給 開 始 年 齢 が 引 き 上 げられることに 伴 う 雇 用 と

More information

再 犯 防 止 に 向 けた 総 合 対 策 平 成 24 年 7 月 犯 罪 対 策 閣 僚 会 議 はじめに 1 第 1 再 犯 の 現 状 と 課 題 3 1 全 般 的 状 況 3 (1) 再 犯 者 率 の 上 昇 3 (2) 再 入 者 率 の 上 昇 3 (3) 仮 釈 放 率 の 低 下 3 2 対 象 者 の 特 性 別 に 見 た 現 状 3 (1) 早 期 対 策 が 必 要

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378> 女 性 建 設 技 術 者 を 取 り 巻 く 環 境 の 実 態 調 査 調 査 結 果 報 告 書 青 森 県 県 土 整 備 部 監 理 課 目 次 1. 調 査 概 要 1 2. 回 答 企 業 の 概 要 2 3. 集 計 結 果 3 参 考 調 査 票 22 1. 調 査 の 概 要 調 査 の 目 的 建 設 産 業 では 担 い 手 不 足 が 課 題 となっており その 解 決 策

More information

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 九 度 山 町 人 口 ビジョン 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 九 度 山 町 目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 将 来

More information

はじめに 福 島 県 では すべての 県 民 が 性 別 にかかわりなく 一 人 の 個 人 として 尊 重 され 誰 もが 自 分 らしく 自 己 の 個 性 や 能 力 を 発 揮 し あらゆる 分 野 に 共 に 参 画 し 共 に 責 任 を 担 うことができる 社 会 の 形 成 を 目

はじめに 福 島 県 では すべての 県 民 が 性 別 にかかわりなく 一 人 の 個 人 として 尊 重 され 誰 もが 自 分 らしく 自 己 の 個 性 や 能 力 を 発 揮 し あらゆる 分 野 に 共 に 参 画 し 共 に 責 任 を 担 うことができる 社 会 の 形 成 を 目 福 島 県 の 男 女 共 同 参 画 推 進 状 況 平 成 27 年 度 版 平 成 28 年 2 月 福 島 県 はじめに 福 島 県 では すべての 県 民 が 性 別 にかかわりなく 一 人 の 個 人 として 尊 重 され 誰 もが 自 分 らしく 自 己 の 個 性 や 能 力 を 発 揮 し あらゆる 分 野 に 共 に 参 画 し 共 に 責 任 を 担 うことができる 社 会 の

More information

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料 資 料 6 地 方 教 育 行 政 の 現 状 等 に 関 する 資 料 平 成 25 年 5 月 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 1. 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 みと 趣 旨 1 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 み 教 育 委 員 会 は 首 長 から 独 立 した 行 政 委 員 会 として 全 ての 都 道 府 県 及 び 市 町 村 等 に 設 置 教

More information

平成26年度外務人事審議会勧告(セット版)

平成26年度外務人事審議会勧告(セット版) 在 勤 手 当 の 改 定 及 び 女 性 職 員 が 海 外 で 活 躍 できる 職 場 とするための 方 策 に 関 する 勧 告 平 成 26 年 7 月 外 務 人 事 審 議 会 平 成 26 年 7 月 在 勤 手 当 の 改 定 及 び 女 性 職 員 が 海 外 で 活 躍 できる 職 場 とするための 方 策 に 関 する 勧 告 外 務 人 事 審 議 会 在 外 公 館 の 名

More information

青 森 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 25 年 3 月 青 森 県 目 次 Ⅰ 計 画 の 目 的 と 背 景 1 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け 1 2 計 画 期 間 2 3 高 齢 者 と 高 齢 者 の 住 まいに 関 する 現 状 と 将 来 推 計 3 (1) 青 森 県 の 人 口 と 世 帯 数 (2) 青 森 県 の 高 齢 化 率 (3) 青

More information