第 63 回 全 国 へき 地 教 育 研 究 大 会 群 馬 大 会 開 催 要 項 1 開 催 の 趣 旨 へき 地 小 規 模 複 式 学 級 を 有 する 学 校 経 営 学 習 指 導 及 び 生 徒 指 導 上 の 諸 問 題 について 研 究 協 議 するとともに 全 国 各 地 にお

Size: px
Start display at page:

Download "第 63 回 全 国 へき 地 教 育 研 究 大 会 群 馬 大 会 開 催 要 項 1 開 催 の 趣 旨 へき 地 小 規 模 複 式 学 級 を 有 する 学 校 経 営 学 習 指 導 及 び 生 徒 指 導 上 の 諸 問 題 について 研 究 協 議 するとともに 全 国 各 地 にお"

Transcription

1

2 第 63 回 全 国 へき 地 教 育 研 究 大 会 群 馬 大 会 開 催 要 項 1 開 催 の 趣 旨 へき 地 小 規 模 複 式 学 級 を 有 する 学 校 経 営 学 習 指 導 及 び 生 徒 指 導 上 の 諸 問 題 について 研 究 協 議 するとともに 全 国 各 地 におけるへき 地 教 育 の 研 究 成 果 を 交 流 し へき 地 教 育 の 充 実 を 図 る 2 研 究 主 題 (1) 全 国 へき 地 教 育 研 究 連 盟 第 8 次 長 期 5か 年 研 究 推 進 計 画 主 題 ふるさとで 心 豊 かに 学 び 新 しい 時 代 を 切 り 拓 く 子 どもの 育 成 ~へき 地 小 規 模 複 式 学 級 を 有 する 学 校 の 特 性 を 生 かした 学 校 学 級 経 営 と 学 習 指 導 の 深 化 充 実 をめざして~ (2) 関 東 甲 信 越 へき 地 教 育 研 究 連 盟 研 究 主 題 ふるさとのよさに 学 び 新 しい 時 代 をたくましく 生 きる 心 豊 かな 子 どもの 育 成 (3) 群 馬 県 へき 地 教 育 研 究 連 盟 研 究 主 題 ふるさとのよさを 生 かし 社 会 で 通 用 する 力 を 持 った 子 どもの 育 成 ~へき 地 小 規 模 校 の 特 性 を 生 かし 地 域 との 関 わり 方 や 学 習 活 動 の 工 夫 を 通 して~ 3 主 催 文 部 科 学 省 群 馬 県 教 育 委 員 会 全 国 へき 地 教 育 研 究 連 盟 関 東 甲 信 越 へき 地 教 育 研 究 連 盟 群 馬 県 へき 地 教 育 研 究 連 盟 群 馬 県 へき 地 教 育 振 興 会 前 橋 市 教 育 委 員 会 高 崎 市 教 育 委 員 会 沼 田 市 教 育 委 員 会 渋 川 市 教 育 委 員 会 安 中 市 教 育 委 員 会 上 野 村 教 育 委 員 会 神 流 町 教 育 委 員 会 南 牧 村 教 育 委 員 会 中 之 条 町 教 育 委 員 会 長 野 原 町 教 育 委 員 会 嬬 恋 村 教 育 委 員 会 草 津 町 教 育 委 員 会 高 山 村 教 育 委 員 会 東 吾 妻 町 教 育 委 員 会 片 品 村 教 育 委 員 会 昭 和 村 教 育 委 員 会 みなかみ 町 教 育 委 員 会 4 後 援 関 東 甲 信 越 各 県 教 育 委 員 会 群 馬 県 前 橋 市 高 崎 市 沼 田 市 渋 川 市 安 中 市 上 野 村 神 流 町 南 牧 村 中 之 条 町 長 野 原 町 嬬 恋 村 草 津 町 高 山 村 東 吾 妻 町 片 品 村 昭 和 村 み な か み 町 群 馬 県 市 町 村 教 育 委 員 会 連 絡 協 議 会 群 馬 県 都 市 教 育 長 協 議 会 群 馬 県 町 村 教 育 長 会 群 馬 県 小 学 校 長 会 群 馬 県 中 学 校 長 会 群 馬 県 小 中 学 校 教 育 研 究 会 群 馬 県 小 中 学 校 PTA 連 合 会 公 益 財 団 法 人 日 本 教 育 公 務 員 弘 済 会 群 馬 支 部 5 基 本 日 程 1 日 目 10 月 23 日 ( 木 ) 8:50 9:20 10:00 10:10 12:10 13:30 15:30 基 調 報 告 移 動 受 休 記 念 講 演 分 散 会 宿 舎 へ 開 会 式 昼 食 アトラクション (6 分 散 会 場 ) バス 移 送 付 憩 次 期 開 催 県 挨 拶 休 憩 2 日 目 10 月 24 日 ( 金 ) 8:30 8:50 10:40 11:00 12:20 12:30 13:20 分 科 会 受 休 閉 昼 食 公 開 授 業 開 会 行 事 会 Ⅰ Ⅱ 研 究 発 表 付 憩 式 休 憩 研 究 協 議 最 寄 りのJR 駅 へバス 移 送 第 2 日 目 は 分 科 会 場 ( 公 開 授 業 校 )によって 日 程 が 一 部 変 更 になる 場 合 があります 10 月 22 日 ( 水 )に 全 国 へき 地 教 育 研 究 連 盟 理 事 会 秋 季 総 会 交 流 会 が 開 催 されます - 1 -

3 6 会 場 1 日 目 10 月 23 日 ( 木 ) 全 体 会 群 馬 音 楽 センター 群 馬 県 高 崎 市 高 松 町 (1) 開 会 式 9:20 (2) 基 調 報 告 10:25 全 国 へき 地 教 育 研 究 連 盟 研 究 部 長 群 馬 県 へき 地 教 育 研 究 連 盟 研 究 部 長 (3) 記 念 講 演 10:40 演 題 小 さな 芽 生 え 大 きな 挑 戦 ~ オリンピックの 原 点 ふるさと ~ 講 師 アルベールビル リレハンメル 両 冬 季 オリンピック ノルディック 複 合 団 体 金 メダリスト 北 野 建 設 株 式 会 社 スキー 部 GM 荻 原 健 司 氏 (4) 次 期 開 催 県 挨 拶 11:45 熊 本 県 (5) アトラクション 12:00 器 楽 演 奏 ( 一 人 一 楽 器 ) 出 演 : 高 崎 市 立 倉 渕 中 学 校 3 年 生 演 奏 曲 小 栗 のまなざし- 小 栗 上 野 介 公 に 捧 ぐ- ( 福 田 洋 介 氏 作 曲 による 倉 渕 中 学 校 オリジナル 曲 ) 課 題 別 分 散 会 13:40 第 1 分 散 会 第 2 分 散 会 第 3 分 散 会 第 4 分 散 会 第 5 分 散 会 第 6 分 散 会 ホ ワ イ ト イ ン 高 崎 ホワイトイン 高 崎 高 崎 ビューホテル 高 崎 ビューホテル 高 崎 ビューホテル 高 崎 ビューホテル 5 階 グレイス 5 階 かたらい 3 階 あかぎⅡ 2 階 MYOUGI 3 階 あかぎⅠ 3 階 あかぎⅢ 発 表 1 中 国 四 国 東 海 北 陸 近 畿 東 北 九 州 北 海 道 全 国 ブロック 広 島 県 石 川 県 奈 良 県 岩 手 県 長 崎 県 白 老 郡 発 表 2 長 野 県 新 潟 県 山 梨 県 東 京 都 茨 城 県 栃 木 県 関 東 甲 信 越 ブ ロ ッ ク 長 野 市 長 岡 市 北 都 留 郡 新 島 村 かすみがうら 市 矢 板 市 2 日 目 10 月 24 日 ( 金 ) 分 科 会 ( 公 開 授 業 ) 会 場 校 会 場 校 名 会 場 校 名 たかさきしりつみやざわ ながのはらちょうりつおうくわ A 高 崎 市 立 宮 沢 小 学 校 F 長 野 原 町 立 応 桑 小 学 校 うえのそんりつうえの なかのじょうちょうりつくに B 上 野 村 立 上 野 中 学 校 G 中 之 条 町 立 六 合 中 学 校 たかやまそんりつたかやま しょうわそんりつおおかわら C 高 山 村 立 高 山 小 学 校 H 昭 和 村 立 大 河 原 小 学 校 ひがしあがつまちょうりつさかうえ ぬ ま た し り つ と ね D 東 吾 妻 町 立 坂 上 小 学 校 I 沼 田 市 立 利 根 中 学 校 E つまごいそんりつとうぶ 嬬 恋 村 立 東 部 小 学 校 - 2 -

4 7 課 題 別 分 散 会 発 表 校 ( 全 国 ブロック) 分 領 全 国 第 8 次 研 究 全 国 ブ ロ ッ ク 散 推 進 計 画 研 究 課 会 域 題 学 校 名 校 長 発 表 者 研 究 主 題 等 - 課 題 1- 広 島 県 校 長 日 雨 孫 厚 子 主 体 的 な 学 び 合 いによる 授 発 表 者 中 田 清 香 業 づくり 1 学 家 庭 や 地 域 と 連 ~ 国 語 科 の 学 習 を 通 して~ 校 携 して 確 かな 庄 原 市 比 和 町 比 和 1020 T E L 学 びを 創 る 特 色 庄 原 市 立 比 和 小 学 校 F A X 学 級 数 単 式 4 学 級 学 ある 教 育 計 画 の 複 式 1 学 級 級 創 造 と 推 進 を 図 iroshima.jp 児 童 数 55 名 経 る 営 の 深 - 課 題 2- 石 川 県 校 長 中 田 一 朗 ふるさとのよさを 生 かし 化 発 表 者 河 本 直 美 たくましく 生 きぬく 力 をもつ 2 ふ る さ と で 学 心 豊 かな 児 童 の 育 成 充 び 新 しい 時 代 河 北 郡 津 幡 町 字 山 北 ワ116 T E L 実 を 拓 く 開 かれ 津 幡 町 立 笠 野 小 学 校 F A X 学 級 数 単 式 2 学 級 た 学 校 学 級 経 複 式 2 学 級 営 の 創 造 と 推 進 e.jp 特 支 学 級 1 学 級 を 図 る 児 童 数 34 名 - 課 題 3- 奈 良 県 校 長 浜 岡 良 一 一 人 一 人 が わかった で 発 表 者 稻 田 学 きた を 実 感 できる 授 業 をめ 3 地 域 に 根 ざし ざして 家 庭 や 地 域 と 連 吉 野 郡 十 津 川 村 出 谷 T E L ~ 自 分 に 自 信 をもち 生 き 生 携 して 豊 かな 心 十 津 川 村 立 西 川 第 二 小 学 校 F A X きと 活 動 する 子 どもを 育 てる をはぐくむ 教 育 教 育 活 動 の 推 進 ~ 活 動 の 創 造 と 推 ed.jp 学 級 数 単 式 学 級 1 学 級 進 を 図 る 複 式 学 級 1 学 級 児 童 数 5 名 - 課 題 4- 岩 手 県 校 長 田 中 淳 意 欲 的 に 学 ぶ 子 どもを 育 て 発 表 者 山 本 公 恵 るための 指 導 4 学 児 童 生 徒 の 分 か ~ 横 断 的 な 学 習 における 活 用 習 る 喜 びや 個 性 の 盛 岡 市 玉 山 区 玉 山 字 田 畑 T E L 力 を 意 識 した 実 践 を 通 して~ 指 伸 長 を 重 視 した 19-1 F A X 導 指 導 計 画 の 改 善 盛 岡 市 立 城 内 小 学 校 学 級 数 単 式 1 学 級 の 充 実 を 図 る 複 式 2 学 級 深 e.jp 児 童 数 16 名 化 充 - 課 題 5- 長 崎 県 校 長 池 田 直 也 表 現 することを 楽 しみ 共 実 発 表 者 谷 口 美 佐 子 に 高 め 合 う 児 童 の 育 成 5 学 習 意 欲 の 向 上 T E L ~ 地 域 仲 間 と 関 わりながら 表 や 個 に 応 じたき 南 島 原 市 布 津 町 乙 F A X 現 力 を 育 てる 実 践 活 動 を 通 して め 細 かな 指 導 を ( 本 校 住 所 ) ( 本 校 連 絡 先 ) ~ 重 視 した 指 導 方 南 島 原 市 立 布 津 小 学 校 第 一 分 校 学 級 数 第 一 分 校 : 単 式 1 学 級 複 式 1 学 級 第 二 法 の 改 善 充 実 分 校 : 単 式 1 学 級 単 式 1 学 級 本 校 : 単 式 6 学 級 を 図 る a.jp 特 支 学 級 1 学 級 児 童 数 第 一 分 校 17 名 第 二 分 校 11 名 本 校 136 名 - 課 題 6- 北 海 道 校 長 新 谷 雅 宏 確 かな 学 力 を 身 に 付 ける 子 発 表 者 栗 田 悠 ども 育 成 6 課 題 意 識 をもっ ~ 少 人 数 の 特 性 を 生 かした 算 て 自 ら 学 び 仲 白 老 郡 白 老 町 社 台 100 T E L 数 科 教 育 実 践 を 通 して~ 間 と 共 に 高 め 合 白 老 町 立 社 台 小 学 校 F A X う 学 習 過 程 の 改 学 級 数 単 式 2 学 級 善 充 実 を 図 る lg.jp 複 式 2 学 級 特 支 学 級 3 学 級 児 童 数 30 名 - 3 -

5 8 課 題 別 分 散 会 発 表 校 ( 関 東 甲 信 越 ブロック) 分 領 全 国 第 8 次 研 究 関 東 甲 信 越 ブ ロ ッ ク 散 推 進 計 画 研 究 課 会 域 題 学 校 名 校 長 発 表 者 研 究 主 題 等 - 課 題 1- 長 野 県 校 長 轟 裕 明 相 手 や 目 的 に 応 じて わか 発 表 者 渡 邊 忠 雄 りやすくすすんで 表 現 する 力 1 学 家 庭 や 地 域 と 連 を 育 成 するための 指 導 のあり 校 携 して 確 かな 長 野 市 中 条 2770 T E L 方 学 びを 創 る 特 色 長 野 市 立 中 条 小 学 校 F A X ~ 書 く 活 動 を 中 心 に~ 学 ある 教 育 計 画 の 級 創 造 と 推 進 を 図 jp 学 級 数 単 式 6 学 級 経 る 特 支 学 級 1 学 級 営 児 童 数 67 名 の 深 - 課 題 2- 新 潟 県 校 長 上 野 忠 英 小 国 の 将 来 を 担 う 人 材 の 育 化 発 表 者 渡 邊 健 実 成 2 ふ る さ と で 学 発 表 者 岩 島 剛 ~ 自 己 有 用 感 を 育 てる 総 合 学 充 び 新 しい 時 代 長 岡 市 小 国 町 新 町 673 習 での 取 組 ~ 実 を 拓 く 開 かれ T E L た 学 校 学 級 経 長 岡 市 立 小 国 中 学 校 F A X 学 級 数 単 式 5 学 級 営 の 創 造 と 推 進 特 支 学 級 2 学 級 を 図 る 生 徒 数 120 名 - 課 題 3- 山 梨 県 校 長 渡 辺 信 自 分 を 表 現 できる 生 徒 の 育 発 表 者 萩 原 義 晃 成 3 地 域 に 根 ざし ~ 学 校 教 育 全 体 における 自 己 家 庭 や 地 域 と 連 北 都 留 郡 小 菅 村 4590 T E L 指 導 能 力 の 育 成 を 通 して~ 携 して 豊 かな 心 小 菅 村 立 小 菅 中 学 校 F A X をはぐくむ 教 育 学 級 数 単 式 1 学 級 活 動 の 創 造 と 推 複 式 1 学 級 進 を 図 る 特 支 学 級 1 学 級 生 徒 数 12 名 - 課 題 4- 東 京 都 校 長 渋 谷 俊 昌 少 人 数 小 規 模 校 における 発 表 者 吉 崎 洋 司 意 欲 的 に 学 ぶ 生 徒 の 育 成 4 学 児 童 生 徒 の 分 か ~ 式 根 島 の 教 育 環 境 を 生 かし 習 る 喜 びや 個 性 の 新 島 村 式 根 島 166 T E L た 施 設 分 離 型 小 中 連 携 教 育 の 指 伸 長 を 重 視 した 新 島 村 立 式 根 島 中 学 校 F A X 充 実 ~ 導 指 導 計 画 の 改 善 の 充 実 を 図 る 学 級 数 単 式 3 学 級 深 生 徒 数 11 名 化 充 - 課 題 5- 茨 城 県 校 長 小 林 学 学 習 意 欲 の 向 上 と 基 礎 的 実 発 表 者 菊 池 良 平 基 本 的 な 知 識 技 能 の 定 着 を 5 学 習 意 欲 の 向 上 図 る 指 導 の 在 り 方 や 個 に 応 じたき かすみがうら 市 上 左 谷 1837 T E L ~ 個 に 応 じたきめ 細 かな 指 導 め 細 かな 指 導 を か す み が う ら 市 立 上 左 谷 小 学 校 F A X を 通 して~ 重 視 した 指 導 方 法 の 改 善 充 実 gaura.ibaraki.jp 学 級 数 単 式 2 学 級 を 図 る 複 式 2 学 級 児 童 数 42 名 - 課 題 6- 栃 木 県 校 長 中 村 宏 明 できる 分 かる 楽 しい 授 発 表 者 日 下 部 倫 弘 業 の 創 造 6 課 題 意 識 をもっ ~ 小 規 模 校 の 特 性 を 生 かした て 自 ら 学 び 仲 矢 板 市 乙 畑 1902 T E L 学 習 指 導 ~ 間 と 共 に 高 め 合 矢 板 市 立 乙 畑 小 学 校 F A X う 学 習 過 程 の 改 学 級 数 単 式 4 学 級 善 充 実 を 図 る ochigi.jp 複 式 1 学 級 児 童 数 57 名 - 4 -

6 9 分 科 会 ( 公 開 授 業 ) 会 場 校 概 要 学 校 名 たかさきしりつみやざわ 校 長 名 山 田 久 徳 高 崎 市 立 宮 沢 小 学 校 編 成 単 式 4 複 式 1 特 支 1 所 在 地 高 崎 市 宮 沢 町 学 級 数 6 電 話 番 号 職 員 数 11 級 地 国 準 児 童 数 51 A 公 開 授 業 一 2 3 年 ( 複 式 ) 図 画 工 作 二 全 学 年 特 別 活 動 ( 児 童 会 活 動 ) 校 校 ファミリー 活 動 ( 異 学 年 集 団 活 動 ) 時 6 年 理 科 時 ファミリー 探 検 に 行 こう! 研 究 主 題 自 らの 考 えを 言 葉 を 用 いて 分 かりやすく 伝 え 合 うことができる 児 童 の 育 成 ~ 副 主 題 ~ ~ 各 教 科 等 における 思 考 力 を 伸 ばす 言 語 活 動 の 工 夫 に 視 点 を 当 てて~ 5 6 研 究 内 容 本 校 では 自 分 の 考 えをはっきりと 伝 え 交 流 できる 力 を 培 うため 言 語 活 動 の 工 夫 に 視 点 をあてて 研 究 に 取 り 組 んでいる 話 し 合 いの 観 点 を 明 確 にし 授 業 のどこに 言 語 活 動 を 取 り 入 れ どのような 言 語 活 動 を 行 えば 自 分 の 考 えを 分 かりやすく 相 手 に 伝 えることができるか 研 究 している 児 童 が 興 味 関 心 をもって 主 体 的 に 話 し 合 い 活 動 に 参 加 するよう 教 材 の 視 覚 化 やワー クシート 発 表 時 の 話 型 等 を 工 夫 している メモや 付 箋 紙 KJ 法 等 を 活 用 して 互 いに 考 えを 伝 え 合 い 自 分 の 考 えと 友 達 の 考 え を 交 流 する 授 業 を 行 っている 本 校 は 豊 かな 自 然 を 生 かした 教 育 活 動 と 異 学 年 集 団 (ファミリー)による 学 校 行 事 や 集 会 活 動 が 特 色 である 異 学 年 による 話 し 合 い 活 動 においても 自 分 の 考 えを 明 確 に 伝 え 集 団 の 考 えが 深 まるよう 言 語 活 動 の 充 実 に 努 めている 学 校 地 域 の 紹 介 本 校 は 榛 名 山 南 麓 標 高 360mの 山 間 部 に 位 置 し 眼 下 に 高 崎 市 街 地 を 見 渡 すことができる 古 くは 養 蚕 が 盛 んであったが 現 在 は 果 樹 栽 培 ( 梅 梨 桃 など) 野 菜 栽 培 ( 十 文 字 大 根 が 名 産 ) 畜 産 が 盛 んで 春 には 梅 など の 花 が 咲 き 誇 る 美 しい 地 域 であ る 地 域 の 熱 い 思 いが 昭 和 55 年 に 榛 名 町 立 第 六 小 学 校 ( 現 高 崎 市 立 久 留 馬 小 学 校 ) 西 分 校 を 独 立 させ 第 八 小 学 校 ( 宮 沢 小 )を 開 校 させた 毎 年 4 月 にはPTAによる 鯉 のぼり 上 げを 行 い 児 童 の 健 やかな 成 長 を 願 っている また 地 域 や 保 護 者 の 協 力 を 得 て 長 年 にわたり 読 み 聞 かせを 行 っている 自 然 に 恵 まれた 学 習 環 境 の 中 で 小 規 模 校 の 特 性 を 生 かし 全 児 童 を 全 職 員 で 育 て る を 合 い 言 葉 にきめ 細 かな 指 導 を 推 進 している 合 唱 指 導 に 力 を 入 れ TBS 子 ども 音 楽 コンクール への 出 場 や 高 崎 市 議 会 での 合 唱 披 露 など 歌 声 の 響 く 学 校 を 目 指 している また 異 学 年 集 団 によるファミリー 活 動 を 充 実 させ 班 ごとの 計 画 を 取 り 入 れた 集 会 や 学 校 行 事 などを 行 い 豊 かな 人 間 性 の 育 成 を 図 っている - 5 -

7 学 校 名 う え のそん りつ うえ の 校 長 名 飯 出 哲 夫 上 野 村 立 上 野 中 学 校 編 成 単 式 1~3 年 特 支 1 所 在 地 多 野 郡 上 野 村 楢 原 113 学 級 数 4 電 話 番 号 職 員 数 11 級 地 2 級 生 徒 数 31 B 公 開 授 業 一 1 年 社 会 二 2 年 数 学 校 校 時 2 年 国 語 時 3 年 英 語 研 究 主 題 主 体 的 に 学 ぶことのできる 生 徒 の 育 成 ~ 副 主 題 ~ ~ 学 び 合 い 活 動 の 工 夫 を 通 して~ 6 5 研 究 内 容 小 規 模 校 のよさ 生 徒 のよさを 活 かし 全 ての 生 徒 に 自 分 で 考 えてみたい 仲 間 と 話 し 合 ってみたい 教 え 合 いたい と 思 わせる 授 業 を 我 々 教 職 員 が 提 供 し 続 けるこ とで 生 徒 は 自 信 と 主 体 的 な 学 びへの 意 欲 を 獲 得 できると 考 え 上 記 のテーマで 研 修 に 取 り 組 んでいる 具 体 的 な 手 だての 一 つとして 支 援 表 の 工 夫 を 進 めている 低 位 の 生 徒 を 引 き 上 げる 補 充 的 な 支 援 はもちろん 上 位 群 をさらに 伸 ばす 発 展 的 な 支 援 も 盛 り 込 んだ きめ 細 かなものとなっている 各 教 科 一 人 体 制 の 中 での 研 修 を 深 めるために 全 職 員 参 加 による 指 導 案 検 討 会 と 授 業 研 究 会 の 際 には 必 ず 指 導 主 事 の 指 導 を 受 ける 研 修 を 進 めてきた また 同 じ 課 題 を 抱 えた 多 野 郡 4 校 の 教 職 員 が 協 力 して 教 科 部 会 を 実 施 したり 授 業 公 開 を 積 極 的 に 行 うことで 授 業 力 向 上 に 努 めている 上 野 村 は 県 南 西 部 の 端 に 位 置 し 西 は 長 野 県 南 は 埼 玉 県 と 学 校 地 域 県 境 を 接 している 林 野 率 は 95%に 近 く 平 坦 地 は の 紹 介 極 めて 少 ない 人 口 は 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 1,300 人 で 群 馬 県 で 最 も 小 さい 自 治 体 である 最 近 は 村 のIターン 政 策 によ り 人 口 の 減 少 に 歯 止 めがかか りつつある 本 校 は 昭 和 56 年 4 月 旧 上 野 西 中 学 校 と 旧 上 野 東 中 学 校 が 統 合 し 上 野 中 学 校 として 発 足 し 開 校 34 年 目 を 迎 えたへき 地 2 級 の 学 校 である 生 徒 数 は 漸 減 の 傾 向 にあり 平 成 26 年 度 は31 名 が 在 籍 している 平 成 4 年 に 開 園 した 山 のふるさと 合 宿 :かじかの 里 学 園 が 生 徒 数 減 少 の 一 定 の 歯 止 めとなっている 現 在 男 子 5 名 女 子 3 名 計 8 名 の 生 徒 が 学 園 から 通 学 している 本 村 の 学 校 教 育 にかける 熱 意 は 大 きく 中 学 3 年 生 全 員 へのニュージーランド 研 修 給 食 費 無 償 などの 村 当 局 の 施 策 や 地 域 PTA 等 の 物 心 両 面 にわたる 協 力 を 得 ながら 学 校 教 育 を 進 めるという 恵 まれた 環 境 にある へき 地 校 上 野 中 の 課 題 を 解 決 するため に 行 事 を 通 して 生 徒 を 鍛 え 主 体 性 を 育 む を 目 標 とした 教 育 実 践 に 取 り 組 んで いる - 6 -

8 学 校 名 たかやまそんりつたかやま 校 長 名 田 村 典 彦 高 山 村 立 高 山 小 学 校 編 成 単 式 1~6 年 特 支 2 所 在 地 吾 妻 郡 高 山 村 中 山 学 級 数 11 電 話 番 号 職 員 数 18 級 地 県 準 児 童 数 197 C 公 開 授 業 一 2 年 国 語 算 数 二 1 年 算 数 4 年 音 楽 校 4 年 国 語 算 数 校 3 年 国 語 時 特 別 支 援 学 級 1 2 生 単 時 5 年 算 数 6 年 国 語 算 数 研 究 主 題 自 分 の 思 いや 考 えをもち 豊 かに 学 び 合 う 児 童 の 育 成 ~ 副 主 題 ~ ~ 聴 き 合 い つながり 合 う 授 業 づくりを 通 して~ 6 5 研 究 内 容 児 童 一 人 一 人 の 思 いを 聴 き 合 い 支 え 合 い つながり 合 う 授 業 づくりを 繰 り 返 し 実 践 することにより 安 心 して 学 び 合 う 楽 しさや 喜 びを 味 わえる 児 童 を 育 成 する 1 聴 き 合 い 学 び 合 う 関 係 を 築 く 学 びを 豊 かなものにするために 学 びを 支 えてくれる 教 師 と 児 童 との 関 係 分 か らなさ も 受 け 止 めてくれるような 児 童 同 士 の 関 係 の 構 築 2 課 題 設 定 と 学 習 形 態 の 工 夫 学 びの 質 が 高 まるような 課 題 設 定 の 工 夫 ペア 学 習 小 グループ 全 体 等 の 学 び 合 いに 適 した 学 習 形 態 の 工 夫 3 地 域 のよさに 気 づき 大 切 にする 心 の 育 成 4 村 一 貫 教 育 との 関 連 からの 学 びや 生 活 の 基 盤 としての ことばの 教 育 学 びと 生 活 のやくそく の 実 践 学 校 地 域 の 紹 介 本 村 は 群 馬 県 の 北 西 部 にある 吾 妻 郡 の 東 北 端 の 山 間 部 に 位 置 し 周 りを 山 々に 囲 まれ 米 を 中 心 として こんにゃく 野 菜 椎 茸 等 の 栽 培 が 盛 んな 村 であ る 人 口 は 4 月 1 日 現 在 3,911 人 で 尻 高 人 形 や 名 久 田 教 会 等 の 文 化 財 が 多 い 尻 高 と 江 戸 時 代 に は 江 戸 と 越 後 を 結 ぶ 三 国 街 道 の 宿 場 としてにぎわった 中 山 の2つの 大 字 から 構 成 されてい る 現 在 は ゴルフ 場 をはじめ リゾート 施 設 福 祉 関 係 の 専 門 学 校 や 県 立 ぐんま 天 文 台 等 の 文 化 教 育 施 設 も 整 備 されている 光 環 境 条 例 により 上 向 きの 光 を 制 限 し きれいな 星 空 は 高 山 村 の 宝 となっている 本 校 は 昭 和 58 年 4 月 に 村 内 の2つの 小 学 校 が 統 合 し 開 校 した 学 校 である 現 在 は 11 学 級 で 全 校 児 童 197 名 は 明 るく 素 直 で 日 々 楽 しく 学 校 生 活 を 送 っている 豊 かな 自 然 に 囲 まれ 地 域 や 保 護 者 の 温 かい 協 力 を 得 て 楽 しい 学 校 学 び 合 う 学 校 元 気 で 安 全 な 学 校 信 頼 される 学 校 づくりに 取 り 組 んでいる - 7 -

9 学 校 名 ひがしあがつまちょうりつさかうえ 校 長 名 中 沢 雅 紀 東 吾 妻 町 立 坂 上 小 学 校 編 成 単 式 1~6 年 特 支 1 所 在 地 吾 妻 郡 東 吾 妻 町 本 宿 学 級 数 7 電 話 番 号 職 員 数 14 級 地 1 級 児 童 数 80 D 公 開 授 業 一 1 年 学 級 活 動 5 年 道 徳 二 3 年 道 徳 校 2 年 国 語 校 5 年 音 楽 時 4 年 算 数 時 6 年 算 数 研 究 主 題 深 く 考 え よく 学 び 合 う 児 童 の 育 成 ~ 副 主 題 ~ ~ 気 付 き 考 え 共 に 学 ぶ 指 導 の 工 夫 を 通 して~ 6 4 研 究 内 容 深 く 考 えよく 学 び 合 う 児 童 の 育 成 授 業 や 生 活 で 直 面 した 課 題 や 問 題 に 気 付 き その 解 決 に 向 けて 自 分 なりの 考 えをもち 話 し 合 いを 通 して 互 いの 考 えを 理 解 し 深 め 解 決 に 向 けて 行 動 することができる 児 童 の 育 成 をめざす 指 導 方 法 の 工 夫 授 業 や 活 動 に 取 り 組 む 児 童 の 意 欲 が 高 まるよう めあて を 設 定 する 対 話 表 現 力 を 高 め 思 考 を 広 げる 本 校 方 式 の 少 人 数 による 話 し 合 い を 行 う 思 考 を 深 め 解 決 に 導 けるよう 意 見 を 聴 いてつなぎ 深 める 指 導 を 心 がける 指 導 の 工 夫 を 多 くの 教 育 活 動 に 生 かせるよう 気 付 き 考 え 話 し 合 い 行 動 する 力 を 育 てる 学 習 ステージを 意 識 した 指 導 をする (アトラクションで 提 案 します) めあて や 少 人 数 の 話 し 合 いテーマ をまとめた 年 間 指 導 計 画 ( 国 語 算 数 音 楽 )を 作 成 し 提 案 する 学 校 地 域 の 紹 介 本 校 のある 東 吾 妻 町 は 群 馬 県 西 北 の 山 間 部 に 位 置 しており ハ ート 型 土 偶 の 出 土 や 岩 櫃 城 址 な どの 豊 かな 歴 史 そして 豊 かな 自 然 に 恵 まれ 多 くの 温 泉 地 も 抱 えている 本 校 は 明 治 6 年 に 開 校 した 大 戸 小 学 校 が 始 まりで 140 年 にわ たる 地 域 の 教 育 と 文 化 の 歴 史 を 有 する 学 校 である 昭 和 の 初 め に アメリカから 贈 られた 青 い 目 の 人 形 で 有 名 な ローズ メアリーちゃん が 大 切 に 保 管 されている 学 区 は 直 線 距 離 にしておよそ17kmにわたっている そのため 全 校 児 童 80 名 のうち8 割 近 くの 児 童 がスクールバスで 通 学 しており 互 いをよく 知 っている 家 族 的 な 雰 囲 気 をもっている 保 護 者 や 地 域 住 民 の 方 々は 学 校 教 育 活 動 に 協 力 的 で 登 下 校 における 安 全 ボランティ アや 学 校 ボランティア 等 で 子 ども 達 と 深 く 関 わっていただいている 特 に 冬 季 はス ケート 場 を 保 護 者 の 方 々が 整 備 してくれ 冬 の 体 力 づくりに 役 立 っている また 児 童 は 地 域 の 行 事 に 積 極 的 に 参 加 し 地 域 の 方 々と 多 くの 触 れ 合 いをもっている - 8 -

10 学 校 名 つまごいそんりつとうぶ 校 長 名 地 田 功 一 嬬 恋 村 立 東 部 小 学 校 編 成 単 式 1~6 年 特 支 2 所 在 地 吾 妻 郡 嬬 恋 村 三 原 学 級 数 12 電 話 番 号 職 員 数 21 級 地 県 準 児 童 数 225 E 公 開 授 業 一 2 年 生 活 二 1 年 国 語 校 3 年 社 会 校 4 年 社 会 時 6 年 理 科 時 5 年 総 合 的 な 学 習 の 時 間 研 究 主 題 互 いに 認 め 合 い 高 め 合 える 児 童 の 育 成 ~ 副 主 題 ~ ~ 地 域 を 大 切 にした 授 業 づくりの 工 夫 を 通 して~ 3 6 研 究 内 容 統 合 による 新 たな 学 校 において 教 育 環 境 の 変 化 や 児 童 の 実 態 を 把 握 し へき 地 性 を 含 めた 課 題 を 明 確 にするとともに 目 指 す 児 童 像 の 達 成 に 向 けた 取 組 を 実 践 する へき 地 性 に 関 する 実 態 調 査 をとおして 地 域 や 児 童 の 学 習 の 状 況 を 把 握 し よさや 課 題 を 明 らかにするとともに 目 指 す 児 童 像 の 達 成 に 向 けた 取 組 を 進 める 本 校 における 児 童 の 実 態 や へき 地 性 とその 背 景 となる 地 域 の 特 性 地 域 のよさ 地 域 の 教 育 力 を 踏 まえた 授 業 づくりの 工 夫 改 善 充 実 に 努 める 課 題 解 決 におけるへき 地 性 を 踏 まえた より 効 果 的 な 授 業 づくりにつなげるための 単 元 の 絞 り 込 みや 年 間 計 画 の 重 点 化 及 び 学 習 過 程 の 工 夫 等 を 図 る 学 校 地 域 の 紹 介 本 校 は 平 成 25 年 度 に 嬬 恋 東 小 学 校 と 鎌 原 小 学 校 との 統 合 によ り 新 設 された 学 校 であり 児 童 数 225 名 特 支 援 2 学 級 を 含 む12 学 級 の 県 準 へき 地 指 定 校 である 統 合 したことで これまで 以 上 に 学 校 区 は 広 範 囲 となり 児 童 はスクールバス 列 車 徒 歩 と の3 通 りの 通 学 方 法 になった 特 に スクールバスでの 通 学 児 童 は 6 方 面 からの 通 学 であり 児 童 数 の 半 数 を 超 える 本 校 は 嬬 恋 村 の 東 部 地 域 国 道 144 号 線 とJR 吾 妻 線 浅 間 白 根 火 山 ルートの 交 わる 三 原 地 区 に 所 在 し 三 原 芦 生 田 今 井 半 出 来 石 津 仙 之 入 西 窪 門 貝 袋 倉 鎌 原 の 各 地 区 から 児 童 が 通 学 してくる 新 設 校 として 歩 み 出 した 東 部 小 学 校 では 統 合 前 のそれぞれの 歴 史 と 伝 統 ある 学 校 が 大 切 に 培 ってきたよき 取 組 や 実 績 を 受 け 継 ぎながら 地 域 を 大 切 にした 特 色 ある 様 々 な 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいる 豊 かな 自 然 環 境 や 人 材 を 積 極 的 に 生 かした 自 然 体 験 学 習 をはじめ 東 京 都 千 代 田 区 小 学 校 との 交 流 活 動 はその 一 例 である - 9 -

11 学 校 名 ながのはらちょうりつおうくわ 校 長 名 山 口 廣 長 野 原 町 立 応 桑 小 学 校 編 成 単 式 1~6 年 所 在 地 吾 妻 郡 長 野 原 町 応 桑 20-2 学 級 数 6 電 話 番 号 職 員 数 12 級 地 1 級 児 童 数 62 F 公 開 授 業 一 1 年 学 活 二 2 年 生 活 校 3 年 社 会 校 4 年 道 徳 時 5 年 算 数 時 6 年 国 語 研 究 主 題 ふるさとのよさを 生 かし 自 ら 学 ぶ 心 豊 かな 児 童 の 育 成 ~ 副 主 題 ~ ~くわっ 子 タイムの 活 動 を 生 かして~ 3 5 研 究 内 容 研 究 仮 説 くわっ 子 タイムの 活 動 を 生 かした 学 習 を 通 して ふるさとの 地 域 の 人 々の 願 いやその 良 さに 気 付 くことで ふるさとに 愛 情 をもちながら それを 生 かしていこうとする 児 童 を 育 成 することができるであろう ( 研 究 課 題 3) くわっ 子 タイムの 活 動 を 生 かした 魅 力 ある 教 材 に 触 れたり 誰 もが 積 極 的 に 授 業 に 参 加 できたりする 授 業 形 態 を 工 夫 したりしていくことで 興 味 関 心 をもち 自 ら 主 体 的 に 学 習 に 取 り 組 む 意 欲 を 培 うことができるであろう ( 研 究 課 題 5) 学 校 地 域 の 紹 介 本 校 は 群 馬 県 の 北 西 浅 間 山 の 北 東 約 15kmにある 長 野 原 町 の 中 央 に 位 置 し 標 高 950mの 高 原 である 白 菜 やレタス キャ ベツ ズッキーニ 花 豆 栽 培 な どが 盛 んな 畑 作 中 心 の 地 帯 であ る 近 くには 北 軽 井 沢 や 草 津 温 泉 川 原 湯 温 泉 など 観 光 地 が ある 学 区 は 広 いが 徒 歩 で 通 学 している 全 校 で62 名 の 本 校 には 2000m2の 広 大 な 畑 親 子 ふれあい 農 園 があり 地 域 の 方 に 協 力 していただきながら 農 園 活 動 を 行 っている この 農 園 では 花 豆 じゃがいも トマトを 全 校 で 栽 培 し その 他 各 学 級 でも 学 級 の 特 色 を 生 かして 様 々なものを 栽 培 している 特 に 花 豆 の 収 穫 は 応 桑 小 学 校 のシンボルになっている 地 域 との 連 携 が 密 で 様 々な 学 習 が 行 われている これらの 地 域 連 携 学 習 は くわっ 子 タイム と 呼 び 本 校 の 教 育 活 動 の 中 核 になっている 昨 年 度 から 収 穫 した 花 豆 を 缶 詰 に 加 工 し 卒 業 生 などにプレゼントしている 協 力 的 な 地 域 や 保 護 者 と 学 校 が 連 携 して 活 動 していく 中 で 児 童 は 一 人 一 人 が 温 かく 見 守 られ 大 切 にされ のびのびと 育 っている

12 学 校 名 なかのじょうちょうりつくに 校 長 名 黒 岩 祐 子 中 之 条 町 立 六 合 中 学 校 編 成 単 式 1~3 年 所 在 地 吾 妻 郡 中 之 条 町 生 須 学 級 数 4 電 話 番 号 職 員 数 11 級 地 1 級 生 徒 数 37 G 公 開 授 業 一 2 年 数 学 二 全 学 年 総 合 的 な 学 習 の 時 間 校 校 六 合 ふるさと 研 究 ( 地 域 学 習 ) 時 3 年 社 会 時 研 究 主 題 自 らの 考 えを 伝 え 互 いを 認 めて 高 め 合 える 生 徒 の 育 成 ~ 副 主 題 ~ ~ 学 び 合 える 表 現 活 動 の 充 実 を 通 して~ 2 6 研 究 内 容 < 研 究 仮 説 1> 分 かる できる 授 業 を 創 造 していけば 自 らの 考 えをもち 積 極 的 に 表 現 できる 生 徒 が 育 つのではないか 学 習 環 境 の 整 備 本 時 のねらいの 明 確 化 と 到 達 目 標 の 提 示 考 えさせる 時 間 の 保 障 < 研 究 仮 説 2> 学 び 合 い 活 動 や 表 現 活 動 を 充 実 させて 伝 え 合 う 力 を 高 めていけば 互 いを 認 め 高 め 合 える 生 徒 が 育 つのではないか 学 び 合 いを 深 める 学 習 形 態 の 工 夫 伝 え 合 いを 充 実 させる 表 現 の 工 夫 気 づきを 活 用 した 振 り 返 りの 工 夫 < 研 究 仮 説 3> 地 域 の 豊 かな 自 然 伝 統 ある 歴 史 や 文 化 などの 素 晴 らしさを 学 び 地 域 の 将 来 を 考 えさせていけば ふるさとを 愛 し 地 域 を 大 切 にする 生 徒 が 育 つのではないか 少 人 数 を 活 かした 全 校 縦 割 り( 異 学 年 合 同 )による 六 合 ふるさと 研 究 の 取 組 本 校 のある 六 合 (くに) 地 区 ( 旧 六 合 村 ) は 平 成 22 年 に 中 之 条 町 と 合 併 した 群 学 校 地 域 馬 県 北 西 部 に 位 置 し 総 面 積 の 大 半 を 山 林 原 野 が 占 める 田 が 少 なく 耕 地 のほ の 紹 介 とんどを 畑 地 が 占 める 山 間 農 業 地 域 で 主 要 な 農 産 物 として 野 菜 類 花 の 栽 培 特 産 品 花 いんげん などの 豆 類 が 栽 培 されている 地 区 の 西 には 名 湯 草 津 温 泉 を 有 する 草 津 町 が 隣 接 し 北 は 長 野 や 新 潟 の 県 境 を 有 する 学 校 周 辺 には 六 つの 温 泉 をはじめ 高 山 植 物 が 咲 き 乱 れる 花 の 楽 園 野 反 湖 本 州 で 唯 一 大 規 模 な 群 生 地 を 形 成 するチャツボミゴケ 国 重 要 伝 統 的 建 造 物 群 保 存 地 区 の 赤 岩 集 落 養 蚕 農 家 群 などがある 風 光 明 媚 な 地 域 である 平 成 23 年 には 六 合 の 里 温 泉 郷 として 日 本 で 最 も 美 しい 村 連 合 に 加 盟 した 本 校 は 入 山 中 学 校 と 旧 六 合 中 学 校 が 統 合 し20 年 を 経 過 するが 地 域 の 過 疎 化 に 伴 い 生 徒 数 は 年 々 減 少 傾 向 にある 美 しい 自 然 と 歴 史 ある 文 化 伝 統 の 中 に 育 つ 生 徒 は 素 直 で 何 事 に 対 しても 真 面 目 に 取 り 組 んでいる 地 域 の 人 々は 学 校 への 理 解 や 協 力 しようとする 意 識 が 高 い 総 合 的 な 学 習 の 時 間 を 中 心 にゲストティーチャーとして 迎 えて 行 う ふれあい 体 験 など 地 域 の 人 材 を 学 びの 中 に 取 り 入 れた 特 色 ある 教 育 を 展 開 している

13 学 校 名 しょうわそんりつおおかわら 校 長 名 遠 藤 由 理 子 昭 和 村 立 大 河 原 小 学 校 編 成 単 式 1~6 年 特 支 1 所 在 地 利 根 郡 昭 和 村 糸 井 学 級 数 7 電 話 番 号 職 員 数 12 級 地 県 準 児 童 数 74 H 公 開 授 業 一 1 年 国 語 二 5 年 総 合 ( 昭 和 村 の 野 菜 ) 校 校 時 4 年 国 語 時 6 年 総 合 ( 開 拓 ) 研 究 主 題 自 分 の 思 いや 考 えを 表 現 し 高 め 合 う 児 童 の 育 成 ~ 副 主 題 ~ ~ 伝 え 合 う 活 動 の 工 夫 を 通 して~ 3 6 研 究 内 容 校 内 研 修 では 国 語 科 における 伝 え 合 う 活 動 を 生 かした 単 元 構 想 の 工 夫 を 通 し 自 分 の 思 いや 考 えを 表 現 し 高 め 合 う 児 童 の 育 成 を 目 指 した 研 修 を 行 っている 論 理 的 に 思 考 し 表 現 する 能 力 と 互 いの 立 場 や 考 えを 尊 重 して 意 見 交 流 をする 力 を 育 むために は 伝 え 合 う 活 動 をどのように 取 り 入 れていくべきか 研 修 している 単 元 のどの 過 程 で 伝 え 合 う 活 動 を 取 り 入 れるのか どのように 取 り 入 れると 効 果 的 かなどを 授 業 実 践 を 通 して 明 確 にする 研 修 に 取 り 組 んでいる 学 校 課 題 の 解 決 に 向 け 4つの 柱 を 立 てて 取 り 組 んでいる 中 心 は 国 語 科 における 校 内 研 修 の 取 組 である その 他 に 地 域 を 深 く 知 り 地 域 を 愛 する 児 童 を 育 成 する 総 合 的 な 学 習 の 時 間 の 充 実 大 河 原 小 カップを 中 心 とする 異 年 齢 交 流 の 意 図 的 計 画 的 な 実 施 昭 和 の 子 どもにぜひ 読 ませたい 音 読 教 材 集 を 活 用 した 音 読 集 会 など 表 現 する 場 の 工 夫 等 を 行 い 自 分 の 思 いや 考 えを 表 現 し 高 め 合 う 児 童 の 育 成 に 向 けて 学 校 全 体 で 取 り 組 んでいる 学 校 地 域 の 紹 介 大 河 原 小 学 校 は 赤 城 山 西 北 麓 の 大 地 標 高 650mに 位 置 している 校 区 の 大 部 分 は 戦 前 の 共 有 林 や 国 有 林 であった 現 在 の 耕 地 は 戦 後 の 開 拓 によるものである 地 域 の 主 要 産 業 は 農 業 で 冷 涼 な 気 候 を 生 かし 高 原 野 菜 の 生 産 が 盛 んである 交 通 網 の 整 備 により 高 原 野 菜 を 大 都 市 圏 へ 出 荷 するな ど 大 規 模 に 営 農 している また 本 村 は 日 本 で 最 も 美 しい 村 連 合 に 加 盟 し 村 の 景 色 を 被 写 体 とし たフォトコンテストを 実 施 するなど 観 光 にも 力 を 入 れている 保 護 者 の 多 くは 農 業 に 従 事 し 子 どもたちは 両 親 や 祖 父 母 が 畑 で 働 く 姿 を 見 ながら 生 活 している 休 日 には 家 の 仕 事 を 手 伝 う 子 どもたちの 姿 も 多 く 見 られる 保 護 者 は 学 校 に 対 して 協 力 的 である 本 校 は 昭 和 35 年 に 独 立 開 校 した 開 校 当 時 351 名 であった 児 童 数 は 現 在 74 名 である 子 どもたちは 明 るく 素 直 であり 身 体 を 動 かすことや 働 くことを 厭 わないというすば らしさをもっている

14 学 校 名 ぬ ま た し り つ と ね 校 長 名 角 田 和 志 沼 田 市 立 利 根 中 学 校 編 成 単 式 1~3 年 特 支 1 所 在 地 沼 田 市 利 根 町 追 貝 334 学 級 数 4 電 話 番 号 職 員 数 12 級 地 県 準 生 徒 数 97 I 公 開 授 業 一 1 年 社 会 二 1 年 総 合 的 な 学 習 の 時 間 校 2 年 数 学 校 2 年 国 語 時 3 年 音 楽 時 3 年 英 語 研 究 主 題 自 他 のよさを 認 め 合 える 生 徒 の 育 成 ~ 副 主 題 ~ ~ 協 同 的 な 学 びを 取 り 入 れた 学 習 を 通 して~ 5 6 へき 地 の 特 性 地 域 との 関 わり を 基 盤 とした 協 同 的 な 学 び を 通 して 仲 間 とともに 学 び 高 め 合 い お 互 いのよさを 認 め 合 える 生 徒 の 育 成 を 目 指 す 研 究 内 容 各 教 科 等 の 特 性 を 生 かし 以 下 の 内 容 についての 具 体 化 を 図 る 生 徒 が 追 究 したくなるような 単 元 等 を 貫 く 課 題 の 設 定 生 徒 主 体 の 単 元 等 の 構 成 教 科 や 単 元 等 の 特 性 に 適 した 協 同 的 な 学 び の 形 態 の 工 夫 単 元 等 や 一 単 位 時 間 における 協 同 的 な 学 び の 位 置 付 け 方 の 工 夫 協 同 的 な 学 び を 深 め ねらいに 結 び 付 けるような 支 援 の 工 夫 地 域 の 教 育 力 ( 自 然 や 文 化 施 設 人 材 等 )を 生 かし 沼 田 市 の 各 小 中 学 校 で 取 り 組 んでいる 沼 田 大 好 き!ふるさと 学 習 ~ 郷 科 カリキュラム 構 想 ~ の 充 実 を 図 る 沼 田 市 は 群 馬 県 の 北 東 部 に 位 置 し 赤 城 山 や 武 尊 山 など 日 本 百 学 校 地 域 名 山 に 挙 げられる 山 々に 四 方 を 囲 まれ 標 高 は250mから2000m の 紹 介 余 りに 及 ぶ 起 伏 に 富 んだ 地 形 で 総 面 積 約 443km 2 人 口 約 52 千 人 の 自 然 豊 かなまちである 本 校 のある 利 根 町 ( 旧 利 根 郡 利 根 村 ) は 平 成 17 年 2 月 に 沼 田 市 に 編 入 した 町 の 西 部 には 片 品 川 が 流 れ 国 天 然 記 念 物 に 指 定 されて いる 吹 割 瀑 吹 割 渓 や 川 に 沿 って 温 泉 街 が 広 がる 老 神 温 泉 などがあり 豊 かな 自 然 や 温 泉 を 求 め 訪 れる 観 光 客 も 多 い 本 校 は 利 根 町 の 追 貝 (おっかい) 地 区 にあり 沼 田 市 内 の 中 心 地 から 北 東 へ20kmほど 離 れたところに 位 置 している 昭 和 22 年 度 に 東 村 立 東 中 学 校 として 開 校 して 以 来 昭 和 30 年 代 後 半 には500 名 以 上 の 生 徒 が 在 籍 するなど 地 域 の 中 心 として 歩 んできた 生 徒 数 の 減 少 に 伴 う 学 校 の 統 合 や 市 町 村 合 併 を 経 て 平 成 17 年 2 月 より 現 在 の 校 名 になっている 現 在 生 徒 数 97 名 で 特 別 支 援 学 級 を 含 め4 学 級 の 小 規 模 校 である 生 徒 は3つの 小 学 校 ( 利 根 東 小 平 川 小 利 根 西 小 )からほぼ 同 数 ずつ 入 学 している 全 体 的 に 素 直 で 真 面 目 な 生 徒 が 多 く 落 ち 着 いた 雰 囲 気 の 中 で めざせ 日 本 一 の 学 校 を 生 徒 会 のスローガンとして 学 校 生 活 を 送 っている

15 10 参 加 申 し 込 み 要 領 (1) 申 し 込 み 方 法 申 し 込 み 方 法 は Web 上 からのお 申 し 込 みのみになります 参 加 者 全 員 がお 申 し 込 みください ( 様 式 A)は 必 要 な 都 道 府 県 の 方 のみ 記 入 してください 申 し 込 み 開 始 日 は 6 月 23 日 ( 月 )です 後 泊 も 可 能 です 希 望 がある 方 はWeb 上 から お 問 い 合 わせ 下 さい 大 会 参 加 宿 泊 交 流 会 専 用 バス 弁 当 申 し 込 み( 全 参 加 者 ) 大 会 参 加 者 Web 上 申 し 込 み トップツアー 株 式 会 社 高 崎 支 店 締 切 日 7 月 25 日 ( 金 ) 大 会 参 加 分 散 会 分 科 会 専 用 バス お 弁 当 をWeb 上 から お 申 し 込 みください 申 し 込 み 順 に 受 け 付 けます ( 下 記 1の 枠 内 次 項 参 照 ) 参 加 とりまとめ 用 紙 ( 様 式 A: 該 当 都 道 府 県 の 方 ) 1 大 会 参 加 者 ( 様 式 A) 2 市 町 村 教 育 委 員 会 3 教 育 事 務 所 ( 締 切 日 ) 7 月 11 日 ( 金 ) 7 月 18 日 ( 金 ) 4 都 道 府 県 教 育 委 員 会 トップツアー 株 式 会 社 高 崎 支 店 ( 締 切 日 ) 7 月 25 日 ( 金 ) 8 月 1 日 ( 金 ) 1 大 会 参 加 者 は 学 校 ごとに 参 加 をとりまとめ 用 紙 ( 様 式 A)に 御 記 入 の 上 各 市 町 村 教 育 委 員 会 へお 申 し 込 みください ( 該 当 都 道 府 県 ) 2 各 市 町 村 教 育 委 員 会 は 参 加 とりまとめ 用 紙 ( 様 式 A)を 作 成 し 各 教 育 事 務 所 へお 申 し 込 み ください ( 該 当 教 育 委 員 会 ) 3 各 教 育 事 務 所 は 参 加 とりまとめ 用 紙 ( 様 式 A)を 作 成 し 各 都 道 府 県 教 育 委 員 会 へお 申 し 込 みください ( 該 当 教 育 委 員 会 ) 4 各 都 道 府 県 教 育 委 員 会 は 参 加 とりまとめ 用 紙 ( 様 式 A)を 次 項 掲 載 の 申 し 込 み 先 トップツ アー 株 式 会 社 高 崎 支 店 まで 郵 送 又 はFAXにてお 申 し 込 みください ( 該 当 教 育 委 員 会 ) Web 上 からのお 申 し 込 み 全 へき 連 のホームページ(http://www.zenhekiren.net/)にアクセス 画 面 上 の 第 63 回 群 馬 大 会 参 加 申 し 込 み ボタンをクリック ここから トップツアー 運 営 の 大 会 専 用 ホームページに 移 動 1 初 めての 方 はここをクリック ボタンをクリック * 新 規 ユーザー 登 録 画 面 へ 進 みます 2 新 規 ユーザー 登 録 両 面 にて 基 本 情 報 を 入 力 し 確 認 ボタンをクリックして 送 信 * 個 人 情 報 を 登 録 してください (Eメールアドレスが 必 要 です ) 3 新 規 ユーザー 登 録 完 了 のお 知 らせのメールが 届 く 4 再 びトップツアー 運 営 の 大 会 専 用 ホームページよりログイン *ログインには 新 規 ユーザー 登 録 で 設 定 したEメールアドレスとパスワードが 必 要 です

16 5メニューの 参 加 者 登 録 ボタンをクリックし 画 面 上 で 必 要 な 項 目 を 入 力 したら 確 認 ボタ ンをクリックして 送 信 * 順 次 必 要 な 両 面 が 表 示 されるので それに 従 って 入 力 してください * 事 前 に 申 込 希 望 を 整 理 しておいてください * 定 数 の 関 係 でご 希 望 にそえない 場 合 もありますので 予 めご 了 承 ください 6 参 加 者 登 録 完 了 のお 知 らせメールが 届 く 7 宿 泊 希 望 がある 場 合 メニューの 宿 泊 予 約 ボタンをクリックし 画 面 上 で 必 要 な 項 目 を 入 力 したら 申 込 ボタンをクリックして 送 信 * 順 次 必 要 な 両 面 が 表 示 されるので それに 従 って 入 力 してください * 宿 泊 希 望 がない 場 合 は 次 の 支 払 に 進 んでください 8メニューの 支 払 ボタンをクリックすると 申 込 内 容 確 認 画 面 になります 確 認 画 面 に 誤 りが なければ 確 定 ボタンをクリックしてください 銀 行 振 込 受 付 番 号 が 表 示 されます * 支 払 方 法 は 銀 行 振 込 のみです 9お 支 払 い 内 容 の 確 認 メールが 届 く 10メニューの マイページ ボタンをクリックし 画 面 上 で 申 込 内 容 の 最 終 確 認 をし ログアウト する 11 参 加 費 等 の 振 込 下 記 口 座 に 8 月 29 日 ( 金 )までに 振 込 をお 願 いします 振 込 先 三 井 住 友 銀 行 たんぽぽ 支 店 普 通 トップツアー 株 式 会 社 振 込 みに 伴 う 手 数 料 は 参 加 者 負 担 でお 願 いします 12 参 加 費 等 の 入 金 確 認 のメールが 届 く 13 再 び 大 会 専 用 トップページよりログインし メニューの 参 加 券 等 発 行 ボタンをクリックして 大 会 参 加 券 集 録 引 換 券 等 を 印 刷 * 大 会 参 加 券 集 録 引 換 券 等 を 印 刷 し 大 会 当 日 に 必 ずご 持 参 ください 記 載 されている 場 所 で 係 員 にご 提 出 ください 大 会 専 用 ホームページから24 時 間 いつでも 大 会 参 加 に 必 要 なお 申 し 込 みが 可 能 です (2) 申 し 込 み 先 及 び 問 い 合 わせ 群 馬 県 高 崎 市 宮 元 町 212 高 崎 宮 元 町 ビル3 階 トップツアー 株 式 会 社 高 崎 支 店 内 第 63 回 全 国 へき 地 教 育 研 究 大 会 群 馬 大 会 デスク 担 当 : 難 波 吉 紀 / 笹 沼 佑 介 TEL FAX 観 光 庁 長 官 登 録 旅 行 業 第 38 号 JATA 正 会 員 ボンド 保 証 会 員 総 合 旅 行 業 務 取 扱 管 理 者 篠 原 俊 成 承 認 番 号 8130 (3) 個 人 情 報 の 取 り 扱 い お 申 し 込 みの 際 の 個 人 情 報 につきましては 今 大 会 に 係 る 目 的 以 外 には 使 用 いたしません 11 宿 泊 施 設 の 御 案 内 及 び 注 意 事 項 大 会 前 日 及 び 当 日 の 宿 泊 先 として 宿 泊 施 設 をご 用 意 しております ( 次 頁 の 表 をご 確 認 くださ い ) 御 希 望 の 方 は 下 記 内 容 をご 確 認 いただき お 申 し 込 みください (1) 申 し 込 みにあたっての 注 意 事 項 1 宿 泊 代 金 は すべて サービス 料 及 び 税 金 込 み の1 名 様 の 料 金 です 2 申 し 込 みにあたっては 宿 泊 施 設 一 覧 からご 選 択 下 さい 3 今 大 会 の 宿 泊 施 設 は 一 部 和 室 を 中 心 とした 旅 館 タイプとなります 1 名 1 室 のご 利 用 の 場 合 宿 泊 料 金 がどうしても 高 額 になってしまう 旨 また 同 室 者 の 希 望 がない 場 合 は 他 の 参 加 者 との 相 部 屋 とさせていただく 旨 を 予 めご 了 承 ください 4 宿 泊 施 設 の 御 案 内 は 原 則 先 着 順 とさせていただきます 各 宿 泊 施 設 のお 部 屋 数 には 限 りがあ りますので 御 希 望 にそえない 場 合 もございます 皆 様 の 御 理 解 とご 協 力 をお 願 いいたします

17 (2) 宿 泊 施 設 について 10 月 22 日 ( 水 ) 23 日 ( 木 )にご 宿 泊 いただける 施 設 の 一 覧 です 10 月 22 日 ( 水 )の 交 流 会 に 参 加 される 方 は 別 途 6,000 円 の 参 加 費 が 必 要 となります 宿 泊 施 設 一 覧 宿 泊 日 地 区 宿 泊 施 設 名 部 屋 タイプ 宿 泊 料 金 宿 泊 料 金 ( 分 科 会 ) (1 泊 朝 食 付 )(1 泊 2 食 付 ) 全 体 会 1 名 8,500 円 前 泊 高 崎 ビューホテル 洋 室 2 名 8,000 円 10/22 A ( 水 ) 高 崎 地 区 メトロポリタン 高 崎 洋 室 1 名 11,000 円 設 定 なし 10/23 高 崎 ワシントンホテルプラザ 洋 室 1 名 8,000 円 ( 木 ) セントラルホテル 高 崎 洋 室 1 名 6,500 円 B 洋 室 2 名 10,500 円 上 野 村 地 区 やまびこ 荘 設 定 なし 和 室 3 名 ~5 名 10,500 円 C H 和 室 3 名 ~5 名 12,600 円 高 山 村 地 区 伊 香 保 温 泉 ホテル 天 坊 洋 室 1 名 設 定 なし 10,000 円 洋 室 2 名 9,000 円 和 室 1 名 16,000 円 伊 香 保 温 泉 塚 越 屋 七 兵 衛 設 定 なし 10/23 和 室 2 名 ~4 名 11,000 円 ( 木 ) D 洋 室 1 名 11,000 円 東 吾 妻 地 区 榛 名 吾 妻 荘 設 定 なし 和 室 2 名 ~4 名 9,000 円 E 洋 室 1 名 15,000 円 嬬 恋 地 区 ホテルグリーンプラザ 軽 井 沢 洋 室 2 名 設 定 なし 12,000 円 洋 室 3 名 11,000 円 F 洋 室 1 名 14,500 円 長 野 原 地 区 ヴィラ 北 軽 井 沢 エルウィング 設 定 なし 和 洋 2 名 ~4 名 12,500 円 G 洋 室 2 名 応 徳 温 泉 花 まめ 設 定 なし 10,000 円 中 之 条 地 区 和 室 3 名 ~4 名 宿 くじら 屋 和 室 2 名 ~4 名 10,000 円 I 洋 室 1 名 8,400 円 ホテルベラヴィータ 沼 田 地 区 洋 室 2 名 7,350 円 設 定 なし 洋 室 2 名 14,000 円 老 神 温 泉 紫 翠 亭 設 定 なし 和 室 3 名 ~4 名 12,000 円 洋 室 タイプは 別 館 利 用 となり 学 生 合 宿 スポーツ 大 会 等 で 利 用 している 部 屋 になります お 食 事 お 風 呂 は 本 館 での 御 利 用 になります

18 12 大 会 参 加 費 交 流 会 分 散 会 分 科 会 について (1) 大 会 参 加 費 お 一 人 様 4,000 円 (2) 交 流 会 の 御 案 内 大 会 参 加 者 の 懇 親 の 機 会 として 夕 食 を 兼 ねた 交 流 会 を 設 定 いたします 意 見 交 換 と 懇 親 を 通 して 全 国 にネットワークを 広 げる 機 会 にしていただきたく 思 います 多 数 の 参 加 をお 待 ちしてい ます 日 時 平 成 26 年 10 月 22 日 ( 水 ) 18:00~20:00 会 場 高 崎 ビューホテル 2 階 HARUNA 高 崎 市 柳 川 町 70 ( 電 話 ) 会 費 6,000 円 申 し 込 み お 申 し 込 み 御 希 望 の 方 は 大 会 専 用 ホームページから 交 流 会 の 参 加 申 込 をお 願 いします (3) 分 散 会 の 御 案 内 全 体 会 (10 月 23 日 ) 終 了 後 午 後 に 分 散 会 を 予 定 しております お 申 し 込 みは 本 冊 子 のP3~P4の 課 題 別 分 散 会 発 表 校 をご 参 照 のうえ 大 会 専 用 ホー ムページから 申 し 込 みください 申 し 込 み 先 着 順 に 受 け 付 けさせていただきます 会 場 の 受 け 入 れ 人 数 に 限 りがありますので 御 希 望 に 添 えないこともございます 予 めご 了 承 ください 分 散 会 一 覧 申 し 込 み 分 散 会 研 究 課 題 会 場 名 番 号 1 課 題 1 家 庭 や 地 域 と 連 携 して 確 かな 学 びを 創 る 特 ホワイトイン 高 崎 色 ある 教 育 計 画 の 創 造 と 推 進 を 図 る 5 階 グレイス 2 課 題 2 ふるさとで 学 び 新 しい 時 代 を 拓 く 開 かれ ホワイトイン 高 崎 た 学 校 学 級 経 営 の 創 造 と 推 進 を 図 る 5 階 かたらい 3 課 題 3 地 域 に 根 ざし 家 庭 や 地 域 と 連 携 して 豊 かな 高 崎 ビューホテル 心 をはぐくむ 教 育 活 動 の 創 造 と 推 進 を 図 る 3 階 あかぎⅡ 4 課 題 4 児 童 生 徒 の 分 かる 喜 びや 個 性 の 伸 長 を 重 視 し 高 崎 ビューホテル た 指 導 計 画 の 改 善 充 実 を 図 る 2 階 MYOUGI 5 課 題 5 学 習 意 欲 の 向 上 や 個 に 応 じたきめ 細 かな 指 導 高 崎 ビューホテル を 重 視 した 指 導 方 法 の 改 善 充 実 を 図 る 3 階 あかぎⅠ 6 課 題 6 課 題 意 識 をもって 自 ら 学 び 仲 間 と 共 に 高 め 高 崎 ビューホテル 合 う 学 習 過 程 の 改 善 充 実 を 図 る 3 階 あかぎⅢ 分 散 会 行 動 行 程 徒 歩 各 分 散 会 共 通 群 馬 音 楽 センター 各 分 散 会 会 場 ( 昼 食 分 散 会 ) 12:30 12:40 着 13:40~15:

19 (4) 分 科 会 の 御 案 内 10 月 24 日 ( 金 )の 午 前 中 に 分 科 会 を 予 定 しております P5~P13の 分 科 会 ( 公 開 授 業 ) 会 場 校 概 要 の 研 究 主 題 の 欄 をご 参 照 いただき 大 会 専 用 ホームページから 申 し 込 みくださ い 申 し 込 み 先 着 順 に 受 け 付 けさせていただきます 会 場 の 受 け 入 れ 人 数 に 限 りがありますので 御 希 望 に 添 えないこともございます 予 めご 了 承 ください 公 開 授 業 及 び 分 科 会 一 覧 申 し 込 み 公 開 授 業 及 び 分 科 会 会 場 宿 泊 エリア 宿 泊 予 定 施 設 番 号 A 高 崎 市 立 宮 沢 小 学 校 高 崎 市 内 高 崎 ビューホテル メトロポリタン 高 崎 高 崎 ワシントンホテルプラザ セントラルホテル 高 崎 B 上 野 村 立 上 野 中 学 校 塩 の 沢 温 泉 やまびこ 荘 C 高 山 村 立 高 山 小 学 校 伊 香 保 温 泉 ホテル 天 坊 塚 越 屋 七 兵 衛 D 東 吾 妻 町 立 坂 上 小 学 校 榛 名 湖 畔 榛 名 吾 妻 荘 E 嬬 恋 村 立 東 部 小 学 校 嬬 恋 地 区 ホテルグリーンプラザ 軽 井 沢 F 長 野 原 町 立 応 桑 小 学 校 北 軽 井 沢 地 区 ヴィラ 北 軽 井 沢 エルウィング G 中 之 条 町 立 六 合 中 学 校 六 合 地 区 花 まめ 宿 くじら 屋 H 昭 和 村 立 大 河 原 小 学 校 伊 香 保 温 泉 ホテル 天 坊 塚 越 屋 七 兵 衛 I 沼 田 市 立 利 根 中 学 校 沼 田 老 神 温 泉 ホテルベラヴィータ 紫 翠 亭 分 科 会 を 御 指 定 いただく 際 分 科 会 前 泊 および 大 会 専 用 バスの 申 し 込 みも 併 せてお 願 いいたし ます 分 科 会 および 宿 泊 輸 送 バスの 詳 細 内 容 は P19~P23をご 参 照 ください 注 1) 申 し 込 み 先 着 順 に 受 け 付 けさせていただきます 各 施 設 の 部 屋 数 は 限 りがあります 満 室 の 場 合 は 他 の 宿 泊 施 設 に 御 案 内 させていただきます 予 めご 了 承 ください 注 2) 各 宿 泊 施 設 は 和 室 中 心 の 旅 館 タイプとなるため 相 部 屋 利 用 が 基 本 となります ただ し 一 部 の 地 区 では1 名 1 室 利 用 できる 宿 泊 施 設 もございます 注 3) 輸 送 バスに 関 しては 分 科 会 の 費 用 格 差 を 少 なくするために 一 律 料 金 とさせていただい ております

20 (5) 申 し 込 み 内 容 の 変 更 取 り 消 しについて お 申 し 込 み 内 容 について 変 更 および 取 り 消 しを 必 要 とする 場 合 は 大 会 専 用 ホームページか ら 申 し 込 み 内 容 の 変 更 追 加 取 り 消 しをしてください 7 月 25 日 ( 金 )まで 可 能 です 注 )お 電 話 での 変 更 取 り 消 しは 事 故 防 止 のため 受 け 付 けいたしかねます 御 理 解 と 御 協 力 をお 願 いいたします また 期 日 を 過 ぎての 変 更 及 び 取 り 消 しにあたっては 旅 行 業 法 に 基 づいて 下 記 の 通 り 取 り 消 し 料 金 を 徴 収 させていただきます すでにお 支 払 いいただいた 代 金 につきましては 大 会 終 了 後 に 取 り 消 し 料 を 差 し 引 いて 返 金 させていただきます 取 り 消 し 料 金 について 旅 行 契 約 の 解 除 日 21 日 目 にあたる 日 以 前 無 料 取 り 消 し 料 (おひとり) 大 会 開 催 の 前 日 から 20 日 目 にあたる 日 以 降 8 日 目 にあたる 日 旅 行 代 金 の20% 起 算 しさかのぼって 7 日 目 にあたる 日 以 降 3 日 目 にあたる 日 旅 行 代 金 の30% 大 会 前 々 日 及 び 大 会 前 日 旅 行 代 金 の40% 大 会 当 日 旅 行 代 金 の50% 無 連 絡 不 参 加 及 び 大 会 開 始 後 旅 行 代 金 の100% 注 ) 宿 泊 及 び 専 用 バスはトップツアーの 募 集 型 企 画 旅 行 です サイト 上 に 掲 載 しております 詳 細 な ご 旅 行 条 件 書 をご 確 認 の 上 お 申 し 込 みください (6) 分 科 会 会 場 への 行 動 行 程 および 料 金 等 の 御 案 内 会 場 校 A 高 崎 市 立 宮 沢 小 学 校 高 崎 市 宮 沢 町 TEL 月 23 日 ( 木 ) 分 散 会 会 場 徒 歩 各 宿 泊 施 設 15:40 15:40~15:55 日 程 高 崎 宿 泊 施 設 == 大 会 専 用 バス == 宮 沢 小 ;( 昼 食 ) 7:35 8:30 10 月 24 日 ( 金 ) 宮 沢 小 == 大 会 専 用 バス ==JR 高 崎 駅 13:20 14:05 エリア 宿 泊 施 設 名 1 泊 朝 食 料 金 基 本 部 屋 定 員 備 考 高 崎 ビューホテル 洋 室 /1 名 2 名 高 崎 市 内 メトロポリタン 高 崎 高 崎 ワシントンホテルプラザ 別 紙 参 照 洋 室 /1 名 洋 室 /1 名 セントラルホテル 高 崎 洋 室 /1 名 料 宿 泊 代 金 は お 一 人 様 あたりの 料 金 となります ( 税 サービス 料 込 ) 金 10 月 23 日 24 日 の 昼 食 弁 当 は 両 日 共 に1,000 円 (お 茶 付 税 込 み)です 大 会 専 用 バスは 4,000 円 です

21 会 場 校 B 上 野 村 立 上 野 中 学 校 多 野 郡 上 野 村 楢 原 113 TEL 日 程 10 月 23 日 ( 木 ) もてなし 広 場 == 大 会 専 用 バス ==やまびこ 荘 16:00 17:15 10 月 24 日 ( 金 ) やまびこ 荘 == 大 会 専 用 バス == 上 野 中 ;( 昼 食 ) 7:50 8:15 上 野 中 == 大 会 専 用 バス ==JR 高 崎 駅 13:20 14:35 エリア 宿 泊 施 設 名 1 泊 2 食 料 金 基 本 部 屋 定 員 備 考 塩 の 沢 温 泉 やまびこ 荘 別 紙 参 照 洋 室 /2 名 和 室 /3 名 ~5 名 料 宿 泊 代 金 は お 一 人 様 あたりの 料 金 となります ( 税 サービス 料 込 ) 金 10 月 23 日 24 日 の 昼 食 弁 当 は 両 日 共 に1,000 円 (お 茶 付 税 込 み)です 大 会 専 用 バスは 4,000 円 です 会 場 校 C 高 山 村 立 高 山 小 学 校 吾 妻 郡 高 山 村 中 山 TEL 月 23 日 ( 木 ) もてなし 広 場 == 大 会 専 用 バス == 伊 香 保 宿 泊 施 設 16:00 16:50 日 程 伊 香 保 宿 泊 施 設 == 大 会 専 用 バス == 高 山 小 ;( 昼 食 ) 7:30 8:30 10 月 24 日 ( 金 ) 高 山 小 == 大 会 専 用 バス ==JR 高 崎 駅 13:20 14:30 エリア 宿 泊 施 設 名 1 泊 2 食 料 金 基 本 部 屋 定 員 備 考 和 室 /3 名 ~5 名 伊 香 保 温 泉 ホテル 天 坊 伊 香 保 洋 室 /1 名 2 名 温 泉 別 紙 参 照 和 室 /1 名 伊 香 保 温 泉 塚 越 屋 七 兵 衛 和 室 /2 名 ~4 名 料 宿 泊 代 金 は お 一 人 様 あたりの 料 金 となります ( 税 サービス 料 込 ) 金 10 月 23 日 24 日 の 昼 食 弁 当 は 両 日 共 に1,000 円 (お 茶 付 税 込 み)です 大 会 専 用 バスは 4,000 円 です

22 会 場 校 D 東 吾 妻 町 立 坂 上 小 学 校 吾 妻 郡 東 吾 妻 町 本 宿 TEL 月 23 日 ( 木 ) もてなし 広 場 == 大 会 専 用 バス == 榛 名 吾 妻 荘 16:00 17:00 日 程 榛 名 吾 妻 荘 == 大 会 専 用 バス == 坂 上 小 ;( 昼 食 ) 7:45 8:30 10 月 24 日 ( 金 ) 坂 上 小 == 大 会 専 用 バス ==JR 高 崎 駅 13:20 14:35 エリア 宿 泊 施 設 名 1 泊 2 食 料 金 基 本 部 屋 定 員 備 考 榛 名 湖 班 榛 名 吾 妻 荘 別 紙 参 照 洋 室 /1 名 和 室 /2 名 ~4 名 料 宿 泊 代 金 は お 一 人 様 あたりの 料 金 となります ( 税 サービス 料 込 ) 金 10 月 23 日 24 日 の 昼 食 弁 当 は 両 日 共 に1,000 円 (お 茶 付 税 込 み)です 大 会 専 用 バスは 4,000 円 です 会 場 校 E 嬬 恋 村 立 東 部 小 学 校 吾 妻 郡 嬬 恋 村 三 原 TEL 月 23 日 ( 木 ) もてなし 広 場 == 大 会 専 用 バス ==グリーンプラザ 16:00 18:00 日 程 グリーンプラザ== 大 会 専 用 バス == 東 部 小 ;( 昼 食 ) 8:05 8:30 10 月 24 日 ( 金 ) 東 部 小 == 大 会 専 用 バス ==JR 軽 井 沢 駅 13:20 14:20 エリア 宿 泊 施 設 名 1 泊 2 食 料 金 基 本 部 屋 定 員 備 考 洋 室 /1 名 嬬 恋 地 区 ホテルグリーンプラザ 軽 井 沢 別 紙 参 照 洋 室 /2 名 洋 室 /3 名 料 宿 泊 代 金 は お 一 人 様 あたりの 料 金 となります ( 税 サービス 料 込 ) 金 10 月 23 日 24 日 の 昼 食 弁 当 は 両 日 共 に1,000 円 (お 茶 付 税 込 み)です 大 会 専 用 バスは 4,000 円 です

23 会 場 校 F 長 野 原 町 立 応 桑 小 学 校 吾 妻 郡 長 野 原 町 応 桑 20-2 TEL 月 23 日 ( 木 ) もてなし 広 場 == 大 会 専 用 バス ==エルウィング 16:00 17:45 日 程 エルウィング== 大 会 専 用 バス == 応 桑 小 ;( 昼 食 ) 8:00 8:15 10 月 24 日 ( 金 ) 応 桑 小 == 大 会 専 用 バス ==JR 軽 井 沢 駅 13:20 14:10 エリア 宿 泊 施 設 名 1 泊 2 食 料 金 基 本 部 屋 定 員 備 考 北 軽 井 沢 地 区 ヴィラ 北 軽 井 沢 エルウィング 別 紙 参 照 洋 室 /1 名 和 洋 室 /2~4 名 料 宿 泊 代 金 は お 一 人 様 あたりの 料 金 となります ( 税 サービス 料 込 ) 金 10 月 23 日 24 日 の 昼 食 弁 当 は 両 日 共 に1,000 円 (お 茶 付 税 込 み)です 大 会 専 用 バスは 4,000 円 です 会 場 校 G 中 之 条 町 立 六 合 中 学 校 吾 妻 郡 中 之 条 町 生 須 TEL 月 23 日 ( 木 ) もてなし 広 場 == 大 会 専 用 バス == 六 合 地 区 宿 泊 施 設 16:00 18:00 日 程 各 宿 泊 施 設 == 大 会 専 用 バス == 六 合 中 ;( 昼 食 ) 8:10 8:25 10 月 24 日 ( 金 ) 六 合 中 = 大 会 専 用 バス 長 野 原 草 津 口 駅 =JR 軽 井 沢 駅 13:20 13:40 14:45 エリア 宿 泊 施 設 名 1 泊 2 食 料 金 基 本 部 屋 定 員 備 考 洋 室 /2 名 応 徳 温 泉 花 まめ 六 合 地 区 別 紙 参 照 和 室 /3 名 ~4 名 宿 くじら 屋 和 室 /2 名 ~4 名 料 宿 泊 代 金 は お 一 人 様 あたりの 料 金 となります ( 税 サービス 料 込 ) 金 10 月 23 日 24 日 の 昼 食 弁 当 は 両 日 共 に1,000 円 (お 茶 付 税 込 み)です 大 会 専 用 バスは 4,000 円 です

24 会 場 校 H 昭 和 村 立 大 河 原 小 学 校 利 根 郡 昭 和 村 糸 井 TEL 月 23 日 ( 木 ) もてなし 広 場 == 大 会 専 用 バス == 伊 香 保 宿 泊 施 設 16:00 16:50 日 程 伊 香 保 宿 泊 施 設 == 大 会 専 用 バス == 大 河 原 小 ;( 昼 食 ) 7:30 8:30 10 月 24 日 ( 金 ) 大 河 原 小 == 大 会 専 用 バス ==JR 高 崎 駅 13:20 14:30 エリア 宿 泊 施 設 名 1 泊 2 食 料 金 基 本 部 屋 定 員 備 考 和 室 /3 名 ~5 名 伊 香 保 温 泉 ホテル 天 坊 伊 香 保 洋 室 /1 名 2 名 温 泉 別 紙 参 照 和 室 /1 名 伊 香 保 温 泉 塚 越 屋 七 兵 衛 和 室 /2 名 ~4 名 料 宿 泊 代 金 は お 一 人 様 あたりの 料 金 となります ( 税 サービス 料 込 ) 金 10 月 23 日 24 日 の 昼 食 弁 当 は 両 日 共 に1,000 円 (お 茶 付 税 込 み)です 大 会 専 用 バスは 4,000 円 です 会 場 校 I 沼 田 市 立 利 根 中 学 校 沼 田 市 利 根 町 追 貝 334 TEL 月 23 日 ( 木 ) もてなし 広 場 == 大 会 専 用 バス == 沼 田 市 内 宿 泊 施 設 16:00 17:00 == 老 神 温 泉 宿 泊 施 設 17:50 日 程 沼 田 市 内 宿 泊 施 設 = 老 神 温 泉 宿 泊 施 設 = 大 会 専 用 バス 7:30 8:10 10 月 24 日 ( 金 ) == 利 根 中 ;( 昼 食 ) 8:30 利 根 中 == 大 会 専 用 バス ==JR 高 崎 駅 13:20 15:20 エリア 宿 泊 施 設 名 1 泊 2 食 料 金 基 本 部 屋 定 員 備 考 沼 田 老 神 温 泉 ホテルベラヴィータ 老 神 温 泉 紫 翠 亭 別 紙 参 照 洋 室 /1 名 洋 室 /2 名 洋 室 /2 名 和 室 /3 名 ~4 名 料 宿 泊 代 金 は お 一 人 様 あたりの 料 金 となります ( 税 サービス 料 込 ) 金 10 月 23 日 24 日 の 昼 食 弁 当 は 両 日 共 に1,000 円 (お 茶 付 税 込 み)です 大 会 専 用 バスは 4,000 円 です

25 様 式 A ( 複 写 可 ) 市 町 村 教 育 委 員 会 教 育 事 務 所 都 道 府 県 教 育 委 員 会 用 ( 訂 正 版 ) 第 63 回 第 16 回 第 63 回 全 国 へ き 地 教 育 研 究 大 会 群 馬 大 会 関 東 甲 信 越 へき 地 教 育 研 究 大 会 群 馬 大 会 群 馬 県 へ き 地 教 育 研 究 大 会 参 加 とりまとめ 用 紙 NO 名 前 職 名 所 属 名 分 散 会 分 科 会

26

27

’V3000Form−®’¬.xls

’V3000Form−®’¬.xls 1821 姓 3034 本 SET 1-5 コート 姓 数 量 184 天 野 383 池 野 556 入 江 728 梅 林 910 大 上 あ 190 雨 宮 391 池 本 559 入 沢 729 梅 原 912 大 内 3 阿 久 津 197 綾 部 395 石 井 567 岩 井 731 梅 村 913 大 浦 12 阿 部 201 荒 井 397 石 上 570 岩 上 732 梅 本

More information

12_県_Jr.xlsx

12_県_Jr.xlsx 男 子 シングルス (1) 1 大 友 ( 明 秀 学 ) 石 川 ( 霞 ヶ 浦 ) 64 2 小 沼 ( 桜 ノ 牧 ) 大 和 田 ( 古 河 三 ) 65 3 荒 井 ( 手 代 木 中 ) 坂 本 ( 水 戸 工 ) 66 4 齋 藤 (つくば 明 光 ク) 平 塚 ( 美 和 中 ) 67 5 長 浜 悠 ( 古 河 三 ) 石 川 ( 科 技 ) 68 6 清 水 ( 佐 和 ) 木

More information

学 校 名 学 級 数 校 長 氏 名 研 究 主 題 学 校 所 在 地 電 話 番 号 年 度 十 和 田 市 立 17 酒 田 清 造 言 葉 で 伝 え 会 う 力 の 育 十 和 田 市 一 0176-17~19 東 小 学 校 成 による 確 かな 学 力 の 向 上 本 木 沢 一 丁

学 校 名 学 級 数 校 長 氏 名 研 究 主 題 学 校 所 在 地 電 話 番 号 年 度 十 和 田 市 立 17 酒 田 清 造 言 葉 で 伝 え 会 う 力 の 育 十 和 田 市 一 0176-17~19 東 小 学 校 成 による 確 かな 学 力 の 向 上 本 木 沢 一 丁 1 文 部 科 学 省 指 定 校 (1) 学 力 向 上 拠 点 形 成 事 業 学 校 名 学 級 数 校 長 氏 名 研 究 主 題 学 校 所 在 地 電 話 番 号 年 度 青 森 市 立 17 工 藤 要 弘 子 ども 自 らが 考 えをもち 青 森 市 里 見 017-17~19 三 内 小 学 校 主 体 的 に 追 求 していく 学 習 一 丁 目 9-1 781-0308 指 導

More information

1. 募 集 人 員 ( 全 日 制 ) 第 1 年 課 程 約 20 名 ( 男 子 ) 約 40 名 ( 女 子 ) 2. 出 願 者 資 格 (1)2014 年 3 月 中 校 卒 業 見 込 の 者 (2) 中 校 を 卒 業 した 者 又 は 本 校 において 中 校 を 卒 業 した 者

1. 募 集 人 員 ( 全 日 制 ) 第 1 年 課 程 約 20 名 ( 男 子 ) 約 40 名 ( 女 子 ) 2. 出 願 者 資 格 (1)2014 年 3 月 中 校 卒 業 見 込 の 者 (2) 中 校 を 卒 業 した 者 又 は 本 校 において 中 校 を 卒 業 した 者 同 志 社 香 里 高 等 校 2014 年 度 入 試 説 明 会 資 料 本 校 の 特 色 同 志 社 香 里 中 校 高 等 校 は1951( 昭 和 26) 年 校 法 人 同 志 社 の 中 等 教 育 機 関 と して 誕 生 し 2011 年 度 に 創 立 60 周 年 を 迎 えました 本 校 は 校 章 が 象 徴 するとおり 知 育 徳 育 体 育 の 円 満 な 人 格 の

More information

男 子 シングルス () 平 成 3 年 度 全 日 本 卓 球 選 手 権 大 会 ジュニアの 部 茨 城 県 予 選 会 平 成 3 年 9 月 4 日 ( 土 ),5 日 ( 日 ) 小 林 ( 佐 和 ) 友 部 ( 岩 日 ) 83 3 内 山 ( 科 技 ) 佐 藤 ( 田 彦 中 )

男 子 シングルス () 平 成 3 年 度 全 日 本 卓 球 選 手 権 大 会 ジュニアの 部 茨 城 県 予 選 会 平 成 3 年 9 月 4 日 ( 土 ),5 日 ( 日 ) 小 林 ( 佐 和 ) 友 部 ( 岩 日 ) 83 3 内 山 ( 科 技 ) 佐 藤 ( 田 彦 中 ) 男 子 シングルス () 平 成 3 年 度 全 日 本 卓 球 選 手 権 大 会 ジュニアの 部 茨 城 県 予 選 会 平 成 3 年 9 月 4 日 ( 土 ),5 日 ( 日 ) 羽 賀 相 田 ( 瓜 連 中 ) 6 新 保 ( 館 南 中 ) 石 井 ( 桜 ノ 牧 ) 63 3 小 林 ( 佐 竹 ) 西 野 ( 波 崎 ) 64 4 鈴 木 ( 境 ) 相 田 65 5 小 林 (

More information

( 金 ) 群 馬 県 報 第 9300 号 告 示 群 馬 県 告 示 第 151 号 環 境 基 本 法 ( 平 成 5 年 法 律 第 91 号 ) 第 16 条 第 1 項 から 第 3 項 までの 規 定 に 基 づき 環 境 基 準 に 係 る 水 域 類 型 の 指 定 等 の 告 示

( 金 ) 群 馬 県 報 第 9300 号 告 示 群 馬 県 告 示 第 151 号 環 境 基 本 法 ( 平 成 5 年 法 律 第 91 号 ) 第 16 条 第 1 項 から 第 3 項 までの 規 定 に 基 づき 環 境 基 準 に 係 る 水 域 類 型 の 指 定 等 の 告 示 ( 金 ) 群 馬 県 報 第 9300 号 県 章 平 成 27 年 5 月 22 日 ( 金 ) 第 9300 号 目 次 ページ 告 示 環 境 基 準 に 係 る 水 域 類 型 の 指 定 等 の 告 示 の 一 部 改 正 ( 環 境 保 全 課 ) 2 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 の 変 更 に 係 る 縦 覧 ( 都 市 計 画 課 ) 2

More information

<4372797374616C205265706F7274733A208341838B837983938C768E9E8F88979D8356835883658380>

<4372797374616C205265706F7274733A208341838B837983938C768E9E8F88979D8356835883658380> 全 日 本 スキー 連 盟 B 級 公 認 男 子 大 回 転 公 式 成 績 表 ジュリー 技 術 代 表 前 原 力 [SAJ] テクニカルデータ コース 名 大 沢 大 回 転 コース 主 審 山 崎 幸 男 [ ] スタート 地 点 640m フィニッシュ 地 点 380m 競 技 委 員 長 大 竹 直 人 [ ] 標 高 差 260m 全 長 1050m ホモロゲーション SAJ20-GS47/97

More information

( 団 体 名 ) 54 H27.5.6 礒 田 洋 三 滋 賀 県 10,000 住 所 寄 附 金 額 寄 附 者 からのメッセージ 陶 器 に 関 心 があります 本 県 では 信 楽 焼 が 有 名 です また 一 度 機 会 があればお 伺 いしたいと 思 います 少 ない 金 額 ですが

( 団 体 名 ) 54 H27.5.6 礒 田 洋 三 滋 賀 県 10,000 住 所 寄 附 金 額 寄 附 者 からのメッセージ 陶 器 に 関 心 があります 本 県 では 信 楽 焼 が 有 名 です また 一 度 機 会 があればお 伺 いしたいと 思 います 少 ない 金 額 ですが 1 H27.5.1 荒 木 繁 男 福 岡 県 10,000 2 H27.5.1 大 木 郁 子 東 京 都 10,000 3 H27.5.1 山 本 直 也 東 京 都 10,000 4 H27.5.1 小 郷 里 絵 東 京 都 20,000 環 境 保 全 にお 役 立 て 下 さい 5 H27.5.1 戸 上 広 樹 栃 木 県 10,000 6 H27.5.1 佐 々 木 利 也 埼 玉

More information

役 員 の 退 任 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 限 り) 芦 田 豊 本 部 担 当 理 事 2. 職 員 の 人 事 異 動 職 員 の 異 動 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 付 ) (1)ブロック 本 部 本 部 長 / 本 部 長 守 田 憲 敏 本 部 / 支 払 部

役 員 の 退 任 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 限 り) 芦 田 豊 本 部 担 当 理 事 2. 職 員 の 人 事 異 動 職 員 の 異 動 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 付 ) (1)ブロック 本 部 本 部 長 / 本 部 長 守 田 憲 敏 本 部 / 支 払 部 Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 照 会 先 ) 人 事 管 理 部 人 事 グループ 長 矢 口 明 人 事 管 理 部 参 事 役 江 口 伸 二 ( 電 話 直 通 03-6892-0713) 経 営 企 画 部 広 報 室 ( 電 話 直 通 03-5344-1110) 日 本 年 金 機 構 役 職 員 の 人 事 異 動 について

More information

ÿþ

ÿþ (2) 騒 音 振 動 悪 臭 の 防 止 ア 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 (ア) 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 と 地 域 類 型 指 定 時 の 区 分 地 域 類 型 夜 ( 午 前 6 時 ~ 午 後 10 時 ) ( 午 後 10 時 ~ 午 前 6 時 ) A 55 デシベル 以 下 5 デシベル 以 下 類 型 指 定 地 域 ( 概 要 ) 第 1 種 低 層 住 居

More information

男 子 シングルス C Dブロック Cブロック 44 上 野 正 皓 2 篠 ノ 井 45 宮 崎 大 輔 2 中 野 46 平 野 大 3 飯 山 南 47 竹 内 滉 樹 2 須 坂 園 芸 48 田 牧 諒 2 須 坂 49 高 波 紘 大 3 長 野 日 大 50 健 太 1 中 野 西 5

男 子 シングルス C Dブロック Cブロック 44 上 野 正 皓 2 篠 ノ 井 45 宮 崎 大 輔 2 中 野 46 平 野 大 3 飯 山 南 47 竹 内 滉 樹 2 須 坂 園 芸 48 田 牧 諒 2 須 坂 49 高 波 紘 大 3 長 野 日 大 50 健 太 1 中 野 西 5 男 子 シングルス A Bブロック Aブロック 1 長 谷 川 翔 3 須 坂 園 芸 2 大 口 悟 上 田 染 谷 丘 3 善 財 渉 2 長 野 日 大 4 長 井 彰 平 3 上 田 5 小 松 俊 彦 3 須 坂 東 6 秀 憲 3 篠 ノ 井 7 小 野 澤 経 太 1 北 部 8 寺 沢 弘 平 3 上 田 東 9 澤 田 成 3 飯 山 南 10 山 根 秀 太 2 岩 村 田 11

More information

27 今 井 裕 京 都 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 28 入 江 一 浩 京 都 大 学 29 入 江 正 和 近 畿 大 学 30 岩 倉 洋 一 郎 東 京 理 科 大 学 31 位 田 晴 久 宮 崎 大 学 32 植 田 正 九 州 大 学 33 上 田 光 宏 大 阪 府 立

27 今 井 裕 京 都 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 28 入 江 一 浩 京 都 大 学 29 入 江 正 和 近 畿 大 学 30 岩 倉 洋 一 郎 東 京 理 科 大 学 31 位 田 晴 久 宮 崎 大 学 32 植 田 正 九 州 大 学 33 上 田 光 宏 大 阪 府 立 平 成 28 年 度 農 林 水 産 業 食 品 産 業 科 学 技 術 研 究 推 進 事 業 シーズ 創 出 ステージ 1 次 ( 書 面 ) 審 査 評 価 委 員 リスト 評 価 者 名 1 阿 江 教 治 酪 農 学 園 大 学 2 秋 田 修 実 践 女 子 大 学 3 秋 光 和 也 香 川 大 学 4 秋 山 美 展 公 立 大 学 法 人 秋 田 県 立 大 学 5 芦 田 均 神

More information

<504446977020513037208E8E919695CE8DB788EA97972E786C73>

<504446977020513037208E8E919695CE8DB788EA97972E786C73> 試 走 偏 差 一 覧 データ 抽 出 条 件 12011 年 4 月 1 日 ~2012 年 3 月 31 日 2 良 走 路 の 成 績 3 妨 害 を 受 けた 競 走 事 故 不 成 立 の 成 績 は 除 く 4 試 走 偏 差 が 0.2 以 上 の 成 績 は 除 く 試 走 偏 差 : 競 走 タイム( 秒 /100m)と 試 走 タイムの 差 ( 競 走 タイム- 試 走 タイム)

More information

表 14-3-1 農 業 農 村 整 備 事 業 等 に 係 る 事 前 評 価 の 結 果 一 覧 事 業 名 経 営 体 育 成 基 盤 整 備 事 業 予 算 科 目 経 営 体 育 成 基 盤 整 備 事 業 費 補 助 事 業 の 主 な 目 的 将 来 の 地 域 農 業 を 担 う 経 営 体 を 育 成 しながら 地 域 農 業 の 展 開 方 向 等 を 勘 案 して 必 要 となる

More information

小美玉市ふるさと応援寄附金

小美玉市ふるさと応援寄附金 平 成 27 年 11 月 (1/15ページ) 3057 匿 名 神 奈 川 県 10,000 1 3058 安 藤 充 昭 様 広 島 県 10,000 1 3059 野 口 勝 弘 様 愛 知 県 10,000 2 3060 松 浦 多 恵 子 様 静 岡 県 10,000 2 3061 匿 名 京 都 府 10,000 3 3062 日 置 寛 之 様 京 都 府 10,000 4 3063

More information

男 子 個 人 戦 () 7 青 春 佐 賀 総 体 ソフトテニス 競 技 7.9~7. 佐 藤 今 井 ( 山 形 鶴 岡 工 ) 中 村 藤 田 ( 香 川 尽 誠 学 園 ) 横 山 吉 澤 ( 東 京 拓 殖 大 一 ) 児 玉 地 紙 ( 宮 城 仙 台 商 ) 6 竹 内 河 嶋 ( 富

男 子 個 人 戦 () 7 青 春 佐 賀 総 体 ソフトテニス 競 技 7.9~7. 佐 藤 今 井 ( 山 形 鶴 岡 工 ) 中 村 藤 田 ( 香 川 尽 誠 学 園 ) 横 山 吉 澤 ( 東 京 拓 殖 大 一 ) 児 玉 地 紙 ( 宮 城 仙 台 商 ) 6 竹 内 河 嶋 ( 富 男 子 個 人 戦 () 7 青 春 佐 賀 総 体 ソフトテニス 競 技 7.9~7. 菅 原 泉 山 ( 青 森 八 戸 工 大 一 ) 阿 部 松 本 ( 千 葉 拓 大 紅 陵 ) 萩 原 赤 沼 ( 山 梨 韮 崎 ) 安 藤 江 﨑 ( 奈 良 高 田 商 ) 吹 上 長 谷 川 ( 宮 崎 都 城 商 ) 鎌 田 川 村 ( 岩 手 花 巻 北 ) 伊 藤 岩 田 ( 愛 知 五 条

More information

平 成 20 年 度 全 国 高 校 総 体 兼 東 海 総 体 三 重 県 予 選 会 男 ダブルスの 部 ベスト4リーグ 戦 平 成 20 年 4 月 29 日 県 営 競 技 場 体 育 館 松 生 酒 井 高 田 大 西 米 倉 白 浅 野 加 藤 白 長 谷 川 谷 伊 勢 工 業 得 点

平 成 20 年 度 全 国 高 校 総 体 兼 東 海 総 体 三 重 県 予 選 会 男 ダブルスの 部 ベスト4リーグ 戦 平 成 20 年 4 月 29 日 県 営 競 技 場 体 育 館 松 生 酒 井 高 田 大 西 米 倉 白 浅 野 加 藤 白 長 谷 川 谷 伊 勢 工 業 得 点 平 成 20 年 度 全 国 高 校 総 体 兼 東 海 総 体 三 重 県 予 選 会 平 成 20 年 4 月 29 日 三 重 県 営 総 合 競 技 場 体 育 館 男 ダブルスの 部 A 男 ダブルスの 部 B 1 松 生 酒 井 高 田 49 後 藤 小 林 高 田 1 浅 野 加 藤 白 49 八 木 伊 藤 倫 白 2 濵 田 小 林 四 日 市 南 50 廣 瀬 濱 口 川 越 2

More information

(差し替え)資料1-2 国有:補足資料

(差し替え)資料1-2 国有:補足資料 補 足 資 料 主 要 庁 舎 の 移 転 再 配 置 計 画 (イメージ) 第 2 期 初 築 地 の 海 洋 情 報 部 を 臨 海 部 に 仮 移 転 (1) 第 2 期 末 東 京 国 税 局 を 築 地 に 移 転 気 象 庁 を 霞 が 関 近 辺 ( 虎 ノ 門 )に 移 転 (2) 25 年 内 閣 府 新 合 同 庁 舎 建 設 (3) 第 3 期 初 大 手 町 を (4) 第

More information

1 開かれた教育行政の推進

1 開かれた教育行政の推進 平 成 28 年 度 太 田 市 教 育 行 政 方 針 太 田 市 教 育 委 員 会 平 成 28 年 4 月 1 開 かれた 教 育 行 政 の 推 進 (1) 教 育 行 政 の 点 検 評 価 の 実 施 と 情 報 公 開 教 育 委 員 会 が 実 施 した 施 策 の 評 価 を 自 ら 行 い 学 識 経 験 者 の 意 見 を 付 し 作 成 する 点 検 評 価 の 報 告 書

More information

平成27年4月1日付け人事異動の概要

平成27年4月1日付け人事異動の概要 平 成 27 年 3 月 25 日 相 模 原 市 発 表 資 料 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 の 概 要 1 人 事 異 動 の 規 模 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 1,541 名 その 他 採 用 245 名 (4 月 2 日 付 け1 名 を 含 む ) ( ): 平 成 26 年 4 月 1 日 付 け 職 階 局 級 部 級 参

More information

農業委員会農政部会議事進行

農業委員会農政部会議事進行 平 成 27 年 第 3 回 奥 州 市 農 業 委 員 会 総 会 議 事 録 ( 平 成 27 年 5 月 20 日 ) 奥 州 市 農 業 委 員 会 - 0 - 平 成 27 年 第 3 回 奥 州 市 農 業 委 員 会 総 会 議 事 録 平 成 27 年 5 月 20 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 奥 州 市 役 所 前 沢 総 合 支 所 401 大 会 議 室 第 1

More information

長 野 出 張 長 松 本 砂 防 事 務 梓 川 出 張 長 富 山 出 張 長 河 川 計 画 課 長 補 佐 地 方 事 業 評 価 管 理 官 環 境 調 整 官 総 括 技 術 検 査 官 情 報 通 信 技 術 調 整 官 道 路 情 報 管 理 官 技 官 小 林 宏 至 H28.3.

長 野 出 張 長 松 本 砂 防 事 務 梓 川 出 張 長 富 山 出 張 長 河 川 計 画 課 長 補 佐 地 方 事 業 評 価 管 理 官 環 境 調 整 官 総 括 技 術 検 査 官 情 報 通 信 技 術 調 整 官 道 路 情 報 管 理 官 技 官 小 林 宏 至 H28.3. 主 任 監 査 官 総 括 調 整 官 予 算 調 整 官 用 地 調 整 官 利 賀 ダム 工 事 事 務 松 本 砂 防 事 務 防 災 情 報 課 長 占 用 調 整 課 長 三 条 国 道 出 張 長 柏 崎 維 持 出 張 長 用 地 対 策 官 総 括 地 域 防 災 調 整 官 品 質 確 保 課 長 魚 津 国 道 出 張 長 手 取 川 ダム 管 理 支 長 飯 豊 山 系 砂 防

More information

小美玉市ふるさと応援寄附金

小美玉市ふるさと応援寄附金 平 成 27 年 4 月 (1/11ページ) 1 匿 名 埼 玉 県 10,000 4 2 毛 利 学 様 北 海 道 10,000 4 3 嘉 手 納 一 彦 様 沖 縄 県 10,000 2 4 匿 名 兵 庫 県 10,000 1 5 牧 野 稔 海 様 埼 玉 県 10,000 1 6 藤 井 志 保 子 様 埼 玉 県 10,000 3 7 山 崎 弘 之 様 千 葉 県 10,000 3

More information

<915391539286959F88E4914994B291E6825083588365815B83578169975C9149838A815B834F816A91678D8782B92E786C73>

<915391539286959F88E4914994B291E6825083588365815B83578169975C9149838A815B834F816A91678D8782B92E786C73> 男 子 団 体 戦 第 1ステージ リーグ 戦 1 A ブロック 1 青 森 山 田 2 天 竜 3 双 葉 勝 敗 順 位 1 青 森 山 田 ( 青 森 県 ) 2 天 竜 ( 静 岡 県 ) 3 双 葉 ( 滋 賀 県 ) B ブロック 1 桐 花 2 相 陽 3 加 津 佐 勝 敗 順 位 1 桐 花 ( 北 海 道 ) 2 相 陽 ( 神 奈 川 県 ) 3 加 津 佐 ( 長 崎 県 )

More information

三 重 県 三 重 県 庁 三 重 県 市 長 会 定 例 会 三 重 県 町 村 会 事 務 局 8 月 4 日 三 重 県 4 宮 城 県 津 市 1 山 元 町 桑 名 市 1 石 巻 市 鈴 鹿 市 1 石 巻 市 鳥 羽 市 1 南 三 陸 町 伊 賀 市 1 石 巻 市 菰 野 町 1

三 重 県 三 重 県 庁 三 重 県 市 長 会 定 例 会 三 重 県 町 村 会 事 務 局 8 月 4 日 三 重 県 4 宮 城 県 津 市 1 山 元 町 桑 名 市 1 石 巻 市 鈴 鹿 市 1 石 巻 市 鳥 羽 市 1 南 三 陸 町 伊 賀 市 1 石 巻 市 菰 野 町 1 職 員 派 遣 に 係 る3 県 合 同 訪 問 要 請 について 平 成 27 年 7 月 2 日 から11 月 25 日 までの 訪 問 都 道 府 県 数 41 都 道 府 県 日 程 7 月 2 日 7 月 3 日 7 月 10 日 岡 山 県 岡 山 県 4 宮 城 県 3, 東 松 島 市 1 岡 山 市 2 石 巻 市 1, 気 仙 沼 市 1 倉 敷 市 1 塩 竈 市 新 見 市

More information

<819D48323696F088F596BC95EB283236303830318CBB8DDD93E09765292E786C7378>

<819D48323696F088F596BC95EB283236303830318CBB8DDD93E09765292E786C7378> H26.8.1 現 在 1. 役 員 会 長 新 潟 県 長 岡 市 長 森 民 夫 副 会 長 北 海 道 旭 川 市 長 西 川 将 人 副 会 長 青 森 県 八 戸 市 長 小 林 眞 副 会 長 富 山 県 高 岡 市 長 髙 橋 正 樹 副 会 長 栃 木 県 宇 都 宮 市 長 佐 藤 栄 一 副 会 長 三 重 県 四 日 市 市 長 田 中 俊 行 副 会 長 和 歌 山 県 海

More information

団 体 戦 男 子 団 体 MT 茨 城 熊 本 福 岡 千 葉 島 根 鹿 児 島 宮 崎 北 海 道 神 奈 川 広 島 岐 阜 愛 媛 石 川 東 京 熊 本 愛 媛 愛 知 岩 手 女 子 団 体 WT 東 京 宮 崎 新 潟 神 奈 川 鹿 児 島 千 葉 静 岡 石 川 熊 本 岐 阜 男 子 成 壮 年 団 体 OBT 神 奈 川 愛 媛 広 島 宮 崎 青 森 山 口 長 崎 岡 山

More information

へき地二次案内.indd

へき地二次案内.indd 中 国 四 国 地 区 各 教 育 委 員 会 教 育 長 中 国 四 国 地 区 各 小 学 校 長 中 国 四 国 地 区 各 中 学 校 長 殿 殿 殿 関 係 各 位 中 国 四 国 地 区 へ き 地 教 育 研 究 大 会 会 長 伊 井 一 雅 香 川 県 小 学 校 教 育 研 究 会 へき 地 教 育 部 会 会 長 角 年 祐 香 川 県 中 学 校 教 育 研 究 会 へき 地

More information

< F2D FC8D658D908EA681798ED E88E6>

< F2D FC8D658D908EA681798ED E88E6> 働 省 告 示 が い 制 改 革 推 進 本 部 お け 検 討 踏 ま え て 保 健 祉 策 見 直 ま で 間 お い て た め 関 係 律 整 備 関 律 成 年 律 伴 い 並 び づ く 祉 サ ー ビ ス 及 び 準 該 当 祉 サ ー ビ ス 要 費 用 額 算 関 準 成 年 働 省 告 示 百 づ く 要 費 用 額 算 関 準 成 年 働 省 告 示 づ く 要 費 用 額

More information

発 行 所

発 行 所 発 行 所 香 川 県 土 地 改 良 事 業 団 体 連 合 会 高 松 市 番 町 二 丁 目 4 番 27-301 号 TEL(087)822-0303 FAX(087)851-1787 http : //www.midorinet-kagawa.or.jp/ 桃 畑 ( 丸 亀 市 飯 山 町 ) 目 次 1. 第 58 回 通 常 総 会 開 催 2~3 2. 第 55 回 土 地 改 良

More information

ロング(スイム2.4km ラン21km)の 部 男 子 40 歳 以 上 69 歳 以 下 田 尻 貴 雄 大 阪 府 0:39: :19: :58: 高 田 一 治 広 島 県 0:40: :28:

ロング(スイム2.4km ラン21km)の 部 男 子 40 歳 以 上 69 歳 以 下 田 尻 貴 雄 大 阪 府 0:39: :19: :58: 高 田 一 治 広 島 県 0:40: :28: ロング(スイム2.4km ラン21km)の 部 男 子 19 歳 以 上 39 歳 以 下 1 118 中 橋 秀 明 香 川 県 0:35:35.17 2 1:30:41.01 4 2:06:16.18 2 124 茶 屋 孝 三 広 島 県 0:44:02.95 10 1:25:27.58 1 2:09:30.53 3 109 久 保 真 一 鳥 取 県 0:39:58.90 6 1:30:10.43

More information

<483234938C93FA967B91E589EF8CA7975C9149814091678D8782B98DC58F492E786C73>

<483234938C93FA967B91E589EF8CA7975C9149814091678D8782B98DC58F492E786C73> 平 成 年 度 東 日 本 選 手 権 大 会 茨 城 予 選 大 会 兼 国 体 一 次 予 選 大 会 大 会 結 果 期 日 平 成 年 月 日 日 場 所 鹿 島 ハイツテニスコート 茨 城 県 ソフトテニス 連 盟 一 般 男 子 大 熊 門 谷 勝 点 得 失 順 位 Hブロック 6 勝 点 得 失 順 位 俊 貴 松 本 佳 史 日 立 電 線 中 野 裕 太 水 戸 白 友 会 田

More information

Bエリア Fエリア D01 a 駅 前 1 2 丁 目 25 0 25 F01 c 富 田 町 字 権 現 林 他 208 58 266 D02 a 大 町 1 2 丁 目 93 322 415 F02 a 富 田 町 字 上 ノ 台 他 238 87 325 D03 b 中 町 38 71 109

Bエリア Fエリア D01 a 駅 前 1 2 丁 目 25 0 25 F01 c 富 田 町 字 権 現 林 他 208 58 266 D02 a 大 町 1 2 丁 目 93 322 415 F02 a 富 田 町 字 上 ノ 台 他 238 87 325 D03 b 中 町 38 71 109 まかせて 郡 山 エリア 一 覧 表 日 付 2016/4/1 配 布 料 金 (R=ランク) a:@6.0 円 b:@6.8 円 c:@7.6 円 ( 全 戸 配 布 ) 集 合 住 宅 の 中 でも2ルーム 以 上 の 集 合 を2R 集 合 とします 集 合 の 数 の 中 に 含 まれます チラシの 配 布 を 禁 止 している 住 宅 や 空 き 家 など( 特 に 集 合 住 宅 )は

More information

平12同和対策係01

平12同和対策係01 第 7 節 人 権 推 進 課 総 括 概 要 人 権 推 進 課 の 主 な 分 掌 事 務 は 人 権 問 題 人 権 啓 発 人 権 擁 護 委 員 人 権 関 係 機 関 及 び 人 権 関 係 団 体 に 関 すること 大 平 隣 保 館 厚 生 センターの 管 理 運 営 及 び 隣 保 館 相 談 事 業 等 に 関 することである 主 な 事 務 事 業 の 実 施 状 況 については

More information

H27県報別冊表紙

H27県報別冊表紙 平 成 2 7 年 9 月 1 7 日 千 葉 県 報 号 外 特 第 1 号 別 冊 平 成 27 年 基 準 地 の 単 位 面 積 当 たりの 価 格 等 千 葉 県 目 次 千 葉 市 中 央 区 1 酒 々 井 町 62 千 葉 市 花 見 川 区 4 栄 町 63 千 葉 市 稲 毛 区 5 神 崎 町 63 千 葉 市 若 葉 区 7 多 古 町 63 千 葉 市 緑 区 8 東 庄

More information

<8199915388F589FC28485094AD928D9770816A2E786C7378>

<8199915388F589FC28485094AD928D9770816A2E786C7378> ニッタン 株 式 会 社 第 1 種 火 災 報 知 システム 専 門 技 術 者 名 簿 1 期 板 谷 敏 行 NK-96-1-0002 吉 井 俊 明 NK-96-1-0037 山 本 博 司 NK-96-1-0077 作 左 部 義 文 NK-96-1-0004 田 中 英 則 NK-96-1-0038 会 沢 潔 NK-96-1-0079 丹 羽 忍 NK-96-1-0006 下 川 雄

More information

障 害 者 福 二 祉 障 害 福 祉 サービス 事 身 体 障 害 者 福 祉 センター 地 域 活 動 支 援 センター 障 害 者 居 宅 介 護 事 所 谷 山 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 地 域

障 害 者 福 二 祉 障 害 福 祉 サービス 事 身 体 障 害 者 福 祉 センター 地 域 活 動 支 援 センター 障 害 者 居 宅 介 護 事 所 谷 山 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 地 域 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 8 年 4 月 日 現 在 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 市 法 人 名 社 会 福 祉 法 人 鹿 児 島 市 社 会 福 祉 協 議 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 89-8 鹿 児 島 県 鹿 児 島 市 山 下 町 5- 電 話 番 号 99 - - 67 FAX 番 号 99 - - 675 ホームペー ジアドレス 代 表 者

More information

<5461726F2D90BC208BB388CF95F18D908140906C8E9688D993AE81692E6A74>

<5461726F2D90BC208BB388CF95F18D908140906C8E9688D993AE81692E6A74> 報 告 (1) 平 成 22 年 度 末 平 成 23 年 度 初 事 務 局 職 員 等 の 人 事 異 動 について る このことについて 課 長 補 佐 級 及 び 係 長 級 の 人 事 異 動 を 別 紙 のとおり 行 ったので 報 告 す 平 成 23 年 4 月 20 日 新 潟 県 教 育 委 員 会 教 育 長 武 藤 克 己 課 長 補 佐 級 及 び 係 長 級 の 人 事 異

More information

在 地 区 分 の 概 要 1 a1 法 務 省 青 森 地 方 検 察 庁 一 般 - 弘 前 支 部 弘 前 区 検 察 庁 1,874.68 青 森 県 弘 前 市 大 字 上 白 銀 町 5-6 青 森 地 方 検 察 庁 弘 前 支 部 弘 前 区 検 察 庁 は 入 居 官 署 の 退

在 地 区 分 の 概 要 1 a1 法 務 省 青 森 地 方 検 察 庁 一 般 - 弘 前 支 部 弘 前 区 検 察 庁 1,874.68 青 森 県 弘 前 市 大 字 上 白 銀 町 5-6 青 森 地 方 検 察 庁 弘 前 支 部 弘 前 区 検 察 庁 は 入 居 官 署 の 退 資 料 3の 参 考 2 平 成 27 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 平 成 27 年 度 国 有 財 産 監 査 の 結 果 について の 2 ページに 記 載 した の 主 な 内 容 を 別 に 表 しています 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理

More information

Taro-【会議録】H27第5回(定

Taro-【会議録】H27第5回(定 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 7 年 7 月 1 5 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 5 7 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 野 口 芳 宏 佐 藤 眞 理 上 西 京 一 郎 3 出

More information

<8BA3896A>

<8BA3896A> 1 女 子 400m リレー 予 選 大 会 記 録 4:09.73 標 準 記 録 4:13.34 1 組 第 一 泳 者 3. ( ) 4. 若 草 ( 石 川 菜 々 子 片 山 苗 三 木 咲 里 志 田 桃 佳 ) 中 学 1:15.61 1 4:54.72 5. 山 梨 大 学 附 属 ( 植 松 里 菜 数 野 詩 織 七 里 碧 海 大 山 悦 奈 未 ) 中 学 1:05.58 2

More information

<5461726F2D313230353136817990568B8C817A8ED28145926E88E68BE695AA>

<5461726F2D313230353136817990568B8C817A8ED28145926E88E68BE695AA> 1 臣 が め 位 価 ( 平 省 告 示 ( 傍 線 部 改 正 部 改 正 案 現 づ づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 要 費 用 額 算 関 ( 平 省 告 示 省 告 示 づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 省 告 示 省 告 示 づ 要 費 用 額 算 関 づ 要 費 用 額 算 関 ( ( 平 省 告 示 平 省 告 示 臣 が め 位 価 ( 以

More information

表紙

表紙 2-1 本 市 の 現 況 2-2 都 市 計 画 マスタープラン 策 定 に 向 けた 課 題 のとりまとめ 2. 現 況 と 課 題 の 整 理 2-1 本 市 の 現 況 (1) 歴 史 本 市 は 明 治 の 大 合 併 時 に2 町 9 村 となり 昭 和 29~35 年 の 昭 和 の 大 合 併 時 に 現 在 の 市 の 前 身 の6 市 町 村 になっています さらに 平 成 18

More information

<91E589EF895E8963>

<91E589EF895E8963> 第 58 回 全 日 本 学 生 バドミントン 選 手 権 大 会 平 成 9 年 月 日 - 日 千 葉 市 ポートアリーナ 他 男 子 団 体 日 本 大 学 中 央 大 学 9 天 理 大 学 広 島 大 学 苫 小 牧 駒 澤 大 学 7 新 潟 大 学 帝 京 大 学 立 命 館 大 学 淑 徳 大 学 国 際 コミュニケーション 学 部 5 7 龍 谷 大 学 関 西 学 院 大 学 8

More information

人事異動のお知らせ

人事異動のお知らせ 2012 年 9 月 28 日 郵 便 事 業 株 式 会 社 東 北 支 社 郵 便 局 株 式 会 社 東 北 支 社 人 事 異 動 のお 知 らせ 平 成 24 年 10 月 1 日 付 の 日 本 郵 便 株 式 会 社 ( 郵 便 事 業 株 式 会 社 と 郵 便 局 株 式 会 社 との 合 併 後 の 新 会 社 ) 東 北 支 社 の 人 事 異 動 について お 知 らせいたします

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 東 日 本 大 震 災 事 業 者 再 生 支 援 機 構 ご 案 内 私 たちは 東 日 本 大 震 災 により 被 災 された 中 小 事 業 者 の 方 々の 再 生 のため そして 被 災 地 域 の 復 興 のために 国 により 設 立 された 会 社 です 震 災 支 援 機 構 と 呼 んで 下 さい 被 災 事 業 者 様 の 声 1 震 災 の 影 響 で 旧 債 務 の 返 済

More information

第 64 回 長 野 県 図 書 館 大 会 のご 案 内 平 成 26 年 度 の 長 野 県 図 書 館 大 会 を 11 月 8 日 ( 土 ) 茅 野 市 において 開 催 すること になりました 読 書 の 大 切 さを 再 認 識 し 図 書 館 の 発 展 や 読 書 活 動 推 進

第 64 回 長 野 県 図 書 館 大 会 のご 案 内 平 成 26 年 度 の 長 野 県 図 書 館 大 会 を 11 月 8 日 ( 土 ) 茅 野 市 において 開 催 すること になりました 読 書 の 大 切 さを 再 認 識 し 図 書 館 の 発 展 や 読 書 活 動 推 進 第 64 回 長 野 県 図 書 館 大 会 ご 案 内 期 日 平 成 26 年 11 月 8 日 ( 土 ) 時 間 午 前 10 時 ~ 午 後 3 時 40 分 まで ( 受 付 開 始 : 午 前 9 時 30 分 ) 開 催 地 茅 野 市 国 宝 土 偶 ( 仮 面 の 女 神 ) 平 成 26 年 6 月 国 宝 指 定 国 宝 土 偶 ( 縄 文 のビーナス) 茅 野 市 尖 石

More information

14 1965( 昭 和 40) 6/19 20 15 1966( 昭 和 41) 6/18 19 16 1967( 昭 和 42) 6/24 25 17 1968( 昭 和 42) 6/15 16 18 1969( 昭 和 43) 6/14 15 19 1970( 昭 和 44) 6/13 14

14 1965( 昭 和 40) 6/19 20 15 1966( 昭 和 41) 6/18 19 16 1967( 昭 和 42) 6/24 25 17 1968( 昭 和 42) 6/15 16 18 1969( 昭 和 43) 6/14 15 19 1970( 昭 和 44) 6/13 14 全 日 本 学 生 柔 道 優 勝 大 会 ( 男 子 ) 赤 字 は オリンピック 世 界 選 手 権 全 日 本 選 手 権 のいずれかで3 位 以 内 に 入 ったことがある 選 手 四 年 連 続 で 優 秀 選 手 に 選 ばれたのは 山 下 泰 裕 正 木 嘉 美 斎 藤 制 剛 棟 田 康 幸 高 井 洋 平 回 日 時 優 勝 準 優 勝 第 3 位 優 秀 選 手 1 1952(

More information

ごあいさつ 第 20 回 全 国 重 症 心 身 障 害 日 中 活 動 支 援 協 議 会 が 平 成 28 年 10 月 06 日 ( 木 )~07 日 ( 金 )に 千 葉 市 にて 開 催 されますことを 心 よりお 慶 び 申 し 上 げます さて 全 国 各 地 からご 参 加 の 皆

ごあいさつ 第 20 回 全 国 重 症 心 身 障 害 日 中 活 動 支 援 協 議 会 が 平 成 28 年 10 月 06 日 ( 木 )~07 日 ( 金 )に 千 葉 市 にて 開 催 されますことを 心 よりお 慶 び 申 し 上 げます さて 全 国 各 地 からご 参 加 の 皆 第 20 回 全 国 重 症 心 身 障 害 日 中 活 動 支 援 協 議 会 参 加 宿 泊 情 報 交 換 会 分 科 会 施 設 見 学 について 大 会 参 加 宿 泊 情 報 交 換 分 科 会 施 設 見 学 ご 案 内 日 程 平 成 28 年 10 月 6 日 ( 木 )~10 月 7 日 ( 金 ) 会 場 大 会 情 報 交 換 会 会 場 ホテルグリーンタワー 幕 張 住 所

More information

茨 城 県 土 浦 湖 北 高 校 土 浦 市 菅 谷 町 1525 番 地 1 栃 木 県 作 新 学 院 高 等 学 校 宇 都 宮 市 一 の 沢 1 丁 目 1 41 栃 木 県 学 悠 館 高 校 栃 木 市 沼 和 田 町 2 番 2 号 栃 木 県 那 須 清 峰 高 校 那 須 塩

茨 城 県 土 浦 湖 北 高 校 土 浦 市 菅 谷 町 1525 番 地 1 栃 木 県 作 新 学 院 高 等 学 校 宇 都 宮 市 一 の 沢 1 丁 目 1 41 栃 木 県 学 悠 館 高 校 栃 木 市 沼 和 田 町 2 番 2 号 栃 木 県 那 須 清 峰 高 校 那 須 塩 都 道 府 県 所 属 名 住 所 北 海 道 大 麻 高 等 学 校 江 別 市 大 麻 147 番 地 北 海 道 士 別 翔 雲 高 校 士 別 市 東 六 条 北 6 丁 目 24 番 地 北 海 道 旭 川 北 高 校 旭 川 市 花 咲 町 3 丁 目 北 海 道 富 良 野 高 校 富 良 野 市 末 広 町 1 1 北 海 道 札 幌 開 成 高 校 札 幌 市 東 区 北 22 条

More information

【事務連絡】地域区分の見直しについて

【事務連絡】地域区分の見直しについて 事 務 連 絡 平 成 28 年 2 月 1 日 各 都 道 府 県 福 祉 主 管 課 ( 室 ) ご 担 当 者 様 厚 生 労 働 省 社 会 護 局 保 健 福 祉 部 福 祉 課 地 域 区 分 見 直 しについて 保 健 福 祉 行 政 推 進 につきましては 日 々 御 尽 力 いただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて サービス 地 域 区 分 については 厚 生 労 働 大

More information

須 磨 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 垂 水 警 察 神 戸 市 垂 水 区 神 戸 市 のうち 垂 水 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 神 戸 市 中 央 区 水

須 磨 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 垂 水 警 察 神 戸 市 垂 水 区 神 戸 市 のうち 垂 水 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 神 戸 市 中 央 区 水 警 察 の 名 称 位 置 及 び 管 轄 区 域 平 成 18 年 4 月 1 日 現 在 名 称 位 置 管 轄 区 域 兵 庫 県 東 灘 警 察 神 戸 市 東 灘 区 神 戸 市 のうち 東 灘 区 ( 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 灘 警 察 神 戸 市 灘 区 神 戸 市 のうち 灘 区 ( 兵 庫 県 神 戸 水 上 警

More information

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して 4 就 小 校 1 入 までの 主 な 流 れ 入 する 前 年 の10 月 中 旬 から11 月 下 旬 に 就 時 健 康 診 断 を 受 けます ( 住 民 票 の 住 所 に 案 内 が 送 付 されます ) 入 する 年 の1 月 下 旬 に 入 通 知 書 が 住 民 票 の 住 所 に 送 られます ま た 2 月 に 各 小 校 で 入 説 明 会 が 行 われます 案 内 は 住

More information

第4回おんじゅくオーシャントレイル_result.xlsx

第4回おんじゅくオーシャントレイル_result.xlsx 1 382 村 井 涼 40 男 1:04:36 1 40 代 2 366 町 田 知 宏 26 男 1:04:53 2 10-20 代 3 264 立 石 伸 介 40 男 1:05:17 3 40 代 4 175 小 村 慶 太 朗 24 男 1:06:58 4 10-20 代 5 174 小 松 真 幸 29 男 1:07:21 5 10-20 代 6 421 吉 野 圭 亮 32 男 1:08:18

More information

三 輪 会 長 :それでは 本 部 案 2ページ 5. 報 告 事 項 に 移 ります まず 始 めに 1 平 成 26 年 度 全 日 本 学 生 体 操 連 盟 事 業 報 告 について 本 部 お 願 い 稲 田 : 本 部 案 2ページをご 覧 ください 事 業 報 告 につきましては 各

三 輪 会 長 :それでは 本 部 案 2ページ 5. 報 告 事 項 に 移 ります まず 始 めに 1 平 成 26 年 度 全 日 本 学 生 体 操 連 盟 事 業 報 告 について 本 部 お 願 い 稲 田 : 本 部 案 2ページをご 覧 ください 事 業 報 告 につきましては 各 平 成 26 年 度 全 日 本 学 生 体 操 連 盟 全 日 本 役 員 総 会 議 事 録 日 時 : 平 成 27 年 3 月 3 日 ( 火 )13:00~14:30 場 所 : 岸 記 念 体 育 館 内 101 102 会 議 室 出 席 者 全 日 本 学 生 体 操 連 盟 会 長 三 輪 康 廣 副 会 長 梶 山 廣 司 関 田 史 保 子 常 任 理 事 村 上 哲 朗 平

More information

三 品 尚 様 宮 城 県 林 拓 郎 様 - 鎌 田 周 重 様 愛 知 県 日 立 ツール 株 式 会 社 松 江 表 面 改 質 センター 様 - 本 多 晶 二 郎 様 - 松 田 知 枝 美 様 - 高 口 千 鶴 様 福 岡 県 唐 島 田 朋 広 様 神 奈 川 県 里 見 康 様 -

三 品 尚 様 宮 城 県 林 拓 郎 様 - 鎌 田 周 重 様 愛 知 県 日 立 ツール 株 式 会 社 松 江 表 面 改 質 センター 様 - 本 多 晶 二 郎 様 - 松 田 知 枝 美 様 - 高 口 千 鶴 様 福 岡 県 唐 島 田 朋 広 様 神 奈 川 県 里 見 康 様 - 大 森 巌 様 広 島 県 ユウベル 株 式 会 社 様 広 島 県 阿 部 慶 一 様 宮 城 県 清 水 保 様 - 匿 名 様 鳥 取 県 長 内 久 人 様 - 大 橋 道 雄 様 東 京 都 石 本 正 敬 様 - 匿 名 様 鳥 取 県 藤 原 立 嗣 様 - 井 山 恭 明 様 岡 山 県 匿 名 様 宮 城 県 小 久 保 裕 美 様 - 門 田 仁 様 北 海 道 北 垣 一 宏

More information

第 52 投 票 区 甲 府 市 立 城 南 中 学 校 甲 府 市 大 里 町 2590 番 地 1 第 53 投 票 区 相 川 保 育 園 甲 府 市 小 松 町 316 番 地 第 54 投 票 区 甲 府 市 東 部 浄 化 センター 甲 府 市 住 吉 三 丁 目 28 番 1 号 第

第 52 投 票 区 甲 府 市 立 城 南 中 学 校 甲 府 市 大 里 町 2590 番 地 1 第 53 投 票 区 相 川 保 育 園 甲 府 市 小 松 町 316 番 地 第 54 投 票 区 甲 府 市 東 部 浄 化 センター 甲 府 市 住 吉 三 丁 目 28 番 1 号 第 甲 府 市 第 1 投 票 区 南 部 市 民 センター 甲 府 市 下 今 井 町 15 番 地 第 2 投 票 区 旧 甲 府 市 立 相 生 小 学 校 甲 府 市 相 生 二 丁 目 17 番 1 号 第 3 投 票 区 甲 府 市 立 舞 鶴 小 学 校 甲 府 市 丸 の 内 二 丁 目 35 番 5 号 第 4 投 票 区 旧 甲 府 市 立 穴 切 小 学 校 甲 府 市 宝 二 丁

More information

女 子 団 体 戦 平 成 7 年 度 茨 城 県 中 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 の 部 平 成 7 年 7 月 5 日 総 和 北 ( 西 ) 8 ( 東 ) 波 崎 三 秋 山 ( 北 ) 9 ( 南 ) 小 絹 波 崎 四 ( 東 ) 3 A B ( 中 ) 国 田 豊 里 (

女 子 団 体 戦 平 成 7 年 度 茨 城 県 中 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 の 部 平 成 7 年 7 月 5 日 総 和 北 ( 西 ) 8 ( 東 ) 波 崎 三 秋 山 ( 北 ) 9 ( 南 ) 小 絹 波 崎 四 ( 東 ) 3 A B ( 中 ) 国 田 豊 里 ( 男 子 団 体 戦 平 成 7 年 度 茨 城 県 中 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 の 部 平 成 7 年 7 月 5 日 豊 浦 ( 北 ) 8 ( 中 ) 水 戸 四 大 島 ( 中 ) 9 ( 北 ) 松 岡 竹 園 東 ( 南 ) 3 A B ( 東 ) 波 崎 四 高 萩 ( 北 ) 4 ( 西 ) 古 河 一 麻 生 ( 東 ) 5 ( 南 ) 下 根 潮 来 二 ( 東 )

More information

女 子 団 体 戦 平 成 7 年 度 茨 城 県 中 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 の 部 平 成 7 年 7 月 5 日 総 和 北 ( 西 ) 8 ( 東 ) 波 崎 三 秋 山 ( 北 ) 9 ( 南 ) 小 絹 波 崎 四 ( 東 ) 3 A B ( 中 ) 国 田 豊 里 (

女 子 団 体 戦 平 成 7 年 度 茨 城 県 中 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 の 部 平 成 7 年 7 月 5 日 総 和 北 ( 西 ) 8 ( 東 ) 波 崎 三 秋 山 ( 北 ) 9 ( 南 ) 小 絹 波 崎 四 ( 東 ) 3 A B ( 中 ) 国 田 豊 里 ( 男 子 団 体 戦 平 成 7 年 度 茨 城 県 中 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 の 部 平 成 7 年 7 月 5 日 豊 浦 ( 北 ) 8 ( 中 ) 水 戸 四 大 島 ( 中 ) 9 ( 北 ) 松 岡 竹 園 東 ( 南 ) 3 A B ( 東 ) 波 崎 四 高 萩 ( 北 ) 4 ( 西 ) 古 河 一 麻 生 ( 東 ) 5 ( 南 ) 下 根 潮 来 二 ( 東 )

More information

42 14 Basketball 選 手 下 山 田 俊 介 男 28 東 京 都 社 団 法 人 東 京 都 聴 覚 障 害 者 連 盟 Basketball 選 手 小 沼 功 治 男 30 神 奈 川 県 神 奈 川 県 聴 覚 障 害 者 連 盟 Basketball

42 14 Basketball 選 手 下 山 田 俊 介 男 28 東 京 都 社 団 法 人 東 京 都 聴 覚 障 害 者 連 盟 Basketball 選 手 小 沼 功 治 男 30 神 奈 川 県 神 奈 川 県 聴 覚 障 害 者 連 盟 Basketball 1 1 Badminton スタッフ 佐 藤 裕 介 男 32 北 海 道 社 団 法 人 北 海 道 ろうあ 連 盟 2 2 Badminton スタッフ 阿 部 千 子 女 49 東 京 都 社 団 法 人 東 京 都 聴 覚 障 害 者 連 盟 3 3 Badminton 選 手 千 田 泰 輔 男 31 北 海 道 社 団 法 人 北 海 道 ろうあ 連 盟 4 4 Badminton 選

More information

-3- 行 政 概 要 行 政 概 要 市 制 施 行 昭 和 26 年 4 月 1 日 ( 全 国 262 番 目 東 京 都 5 番 目 ) 位 置 東 経 139 度 16 分 30 秒 ( 市 役 所 におけるもの) 北 緯 35 度 47 分 16 秒 海 抜 186.6メートル 規 模 人 口 密 度 人 口 集 中 人 口 面 積 1km 2 地 区 人 口 当 たり 国 勢 調 人

More information

北 海 道 地 下 鉄 ( 鉄 道 駅 ) 地 下 街 トンネル 地 下 鉄 平 岸 ~ 地 下 鉄 南 平 岸 宮 城 県 地 下 鉄 ( 鉄 道 駅 ) 地 下 街 トンネル 仙 台 市 高 速 鉄 道 南 北 線 ( 仙 台 市 営 地 下 鉄 ) 長 町 南 駅 宮 城 県 地 下 鉄 (

北 海 道 地 下 鉄 ( 鉄 道 駅 ) 地 下 街 トンネル 地 下 鉄 平 岸 ~ 地 下 鉄 南 平 岸 宮 城 県 地 下 鉄 ( 鉄 道 駅 ) 地 下 街 トンネル 仙 台 市 高 速 鉄 道 南 北 線 ( 仙 台 市 営 地 下 鉄 ) 長 町 南 駅 宮 城 県 地 下 鉄 ( 北 海 道 ゴルフ 場 大 沼 国 際 CC 北 海 道 宿 泊 施 設 ホテル 恵 風 北 海 道 商 業 施 設 浦 河 ショッピングセンター 北 海 道 商 業 施 設 千 歳 タウンプラザ 北 海 道 商 業 施 設 オフィスビル 読 売 北 海 道 ビル 北 海 道 商 業 施 設 オフィスビル 北 都 システム 北 海 道 商 業 施 設 オフィスビル パーク95ビル 北 海 道 商 業

More information

(08\213L\230^\221\227\225t\227p\(1\).xls)

(08\213L\230^\221\227\225t\227p\(1\).xls) 第 10 行 橋 ~ 別 府 100キロウォーク 個 人 記 録 1 着 発 着 発 着 発 着 時 刻 ネット 休 含 1 区 2 区 3 区 4 区 歩 計 1 789 千 代 田 泰 51 2 0:00:15 18:19 18:20 21:43 21:44 1:12 1:12 3:10:09 13:09:54 7.60 8.15 7.48 7.25 7.41 7.63 2 54 増 田 邦 禎

More information

<8E9197BF8251814095578F80926E95CA8CF68EA689BF8A6988EA97972E786C73>

<8E9197BF8251814095578F80926E95CA8CF68EA689BF8A6988EA97972E786C73> 前 年 葵 - 1 葵 - 1 静 岡 市 葵 区 音 羽 町 214 番 3 208,000 206,000 1.0 音 羽 町 5-6 * 葵 - 2 葵 - 2 静 岡 市 葵 区 西 草 深 町 19 番 7 247,000 244,000 1.2 西 草 深 町 19-16 葵 - 3 葵 - 3 静 岡 市 葵 区 安 東 2 丁 目 150 番 201,000 199,000 1.0

More information

第 17 回 全 国 中 学 校 選 抜 卓 球 大 会 第 1ステージ Aグループ 男 子 予 選 リーグ A パート 第 1 試 合 男 子 予 選 リーグ A パート 第 2 試 合 長 野 県 滋 賀 県 愛 知 県 滋 賀 県 対 2 東 北 中 学 校 長 浜 西 中 学 校 愛 工 大

第 17 回 全 国 中 学 校 選 抜 卓 球 大 会 第 1ステージ Aグループ 男 子 予 選 リーグ A パート 第 1 試 合 男 子 予 選 リーグ A パート 第 2 試 合 長 野 県 滋 賀 県 愛 知 県 滋 賀 県 対 2 東 北 中 学 校 長 浜 西 中 学 校 愛 工 大 第 17 回 全 国 中 学 校 選 抜 卓 球 大 会 男 子 団 体 第 1ステージ 結 果 A ブ ロ ッ ク 愛 工 大 附 属 長 野 東 北 長 浜 西 勝 敗 順 位 I ブ ロ ッ ク 野 田 学 園 平 良 吉 田 勝 敗 順 位 1 愛 工 大 附 属 ( 愛 知 ) 5-5 - 2 1 1 野 田 学 園 ( 山 口 ) 5-5 - 2 1 2 長 野 東 北 ( 長 野 )

More information

Microsoft Visual Basic

Microsoft Visual Basic 第 回 全 日 本 教 職 員 選 手 権 大 会 平 成 年 月 日 - 日 東 京 都 一 般 男 子 単 (MS)- 山 口 公 洋 ( 京 都 ) 後 藤 拓 磨 熊 谷 篤 ( 宮 城 ) 朝 倉 裕 朗 ( 福 島 ) 桑 名 翔 也 ( 高 知 ) 齋 藤 圭 佑 ( 岐 阜 ) 竹 田 怜 史 ( 千 葉 ) 朝 稲 拓 弥 ( 和 歌 山 ) 阿 部 芳 弘 ( 広 島 ) 鳥 居

More information

2. 被 害 状 況 (1) 人 的 物 的 被 害 ( 消 防 庁 調 べ:2 月 16 日 現 在 ) 今 冬 期 全 体 のもの 都 道 府 県 名 死 者 人 的 被 害 住 家 被 害 非 住 家 被 害 行 方 不 明 重 傷 軽 傷 全 壊 半 壊 北 海 道

2. 被 害 状 況 (1) 人 的 物 的 被 害 ( 消 防 庁 調 べ:2 月 16 日 現 在 ) 今 冬 期 全 体 のもの 都 道 府 県 名 死 者 人 的 被 害 住 家 被 害 非 住 家 被 害 行 方 不 明 重 傷 軽 傷 全 壊 半 壊 北 海 道 2 月 14 日 から 16 日 の 大 雪 等 の 被 害 状 況 等 について( 第 2 報 ) これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 平 成 26 年 2 月 16 日 19 時 00 分 現 在 内 閣 府 1. 気 象 概 況 ( 気 象 庁 ) (1) 気 象 の 概 況 (2 月 16 日 現 在 ) 前 線 を 伴 った 低 気 圧 が 14 日 (

More information

2007 那 須 塩 原 大 会 記 録 ( 選 手 権 女 子 ) 2ページ 相 川 ちひろ 東 京 女 子 体 育 大 学 19 2:36:44 0:24: :20: :45: :51: 清 水 真 由 美 大 東 文 化

2007 那 須 塩 原 大 会 記 録 ( 選 手 権 女 子 ) 2ページ 相 川 ちひろ 東 京 女 子 体 育 大 学 19 2:36:44 0:24: :20: :45: :51: 清 水 真 由 美 大 東 文 化 2007 那 須 塩 原 大 会 記 録 ( 選 手 権 女 子 ) 1ページ 1 217 川 崎 由 理 奈 明 治 大 学 20 2:13:46 0:20:43 1 1:09:57 4 1:30:40 3 0:43:06 6 2 246 名 村 梓 明 治 大 学 22 2:14:11 0:20:43 2 1:08:33 2 1:29:16 1 0:44:55 13 3 225 佐 々 木 舞

More information

2014 年 8 月 24 日 日 曜 日 長 野 マスターズ 陸 上 競 技 記 録 会 第 1 回 大 会 日 本 新 記 録 M25 佐 々 木 洵 県 五 種 競 技 2782 点 46m16 五 種 競 技 内 27m99 五 種 競 技 内 W50 金 子 葉 子 愛 知 県 13 秒

2014 年 8 月 24 日 日 曜 日 長 野 マスターズ 陸 上 競 技 記 録 会 第 1 回 大 会 日 本 新 記 録 M25 佐 々 木 洵 県 五 種 競 技 2782 点 46m16 五 種 競 技 内 27m99 五 種 競 技 内 W50 金 子 葉 子 愛 知 県 13 秒 グランドコンディション 記 録 表 期 日 26 年 8 月 24 日 風 力 計 測 員 競 技 会 名 県 マスターズ 佐 久 大 会 主 任 西 村 時 刻 天 候 気 温 [ ] 湿 度 [%] 風 向 風 速 [m/s] 備 考 900 くもり 26 65 北 西 0.8 1000 くもり 26 62 北 東 0.4 1100 くもり 26.5 65 北 北 西 1.8 1200 はれ 27.5

More information

区 間 記 録 第 37 回 竹 田 市 少 年 少 女 駅 伝 ロードレース 大 会 ( 駅 伝 男 子 の 部 ) 6 区 間 8.98km 2010 年 12 月 4 日 ( 土 ) 1 区 2 区 3 区 4 区 5 区 6 区 総 合 6 年 5 年 5 年 6 年 5 年 6 年 順 位

区 間 記 録 第 37 回 竹 田 市 少 年 少 女 駅 伝 ロードレース 大 会 ( 駅 伝 男 子 の 部 ) 6 区 間 8.98km 2010 年 12 月 4 日 ( 土 ) 1 区 2 区 3 区 4 区 5 区 6 区 総 合 6 年 5 年 5 年 6 年 5 年 6 年 順 位 第 37 回 竹 田 市 少 年 少 女 駅 伝 ロードレース 大 会 駅 伝 の 部 男 子 学 校 名 タイム 優 勝 豊 岡 小 学 校 0 時 35 分 09 秒 準 優 勝 竹 田 小 学 校 0 時 35 分 27 秒 第 3 位 直 入 小 学 校 0 時 35 分 30 秒 区 間 賞 学 校 名 選 手 名 タイム 第 1 区 豊 岡 小 学 校 池 田 航 05 分 26 秒 第

More information

5. 6. 7 等 級 総 務 部 政 策 企 画 課 主 査 ( 政 策 企 画 課 主 事 ) 藤 原 旭 総 務 部 政 策 企 画 課 主 事 ( 中 央 東 福 祉 保 健 所 ) 中 山 弓 芳 総 務 部 広 報 広 聴 課 主 査 ( 広 報 広 聴 課 主 事 ) 井 上 亜 希

5. 6. 7 等 級 総 務 部 政 策 企 画 課 主 査 ( 政 策 企 画 課 主 事 ) 藤 原 旭 総 務 部 政 策 企 画 課 主 事 ( 中 央 東 福 祉 保 健 所 ) 中 山 弓 芳 総 務 部 広 報 広 聴 課 主 査 ( 広 報 広 聴 課 主 事 ) 井 上 亜 希 人 事 異 動 表 ( 知 事 部 局 ) 平 成 26 年 4 月 1 日 標 準 文 字 を 使 用 して います 5. 6. 7 等 級 総 務 部 政 策 企 画 課 主 査 ( 政 策 企 画 課 主 事 ) 藤 原 旭 総 務 部 政 策 企 画 課 主 事 ( 中 央 東 福 祉 保 健 所 ) 中 山 弓 芳 総 務 部 広 報 広 聴 課 主 査 ( 広 報 広 聴 課 主 事 )

More information

平成28年金沢市教育委員会第7回定例会議

平成28年金沢市教育委員会第7回定例会議 第 7 回 金 沢 市 教 育 委 員 会 定 例 会 議 1 日 時 : 平 成 28 年 7 月 20 日 ( 水 ) 13 時 30 分 ~15 時 00 分 ( 予 定 ) 2 場 所 : 金 沢 市 庁 舎 7 階 第 3 委 員 会 室 3 審 議 等 頁 議 案 第 24 号 学 校 運 営 協 議 会 を 置 く 学 校 の 指 定 について ( 学 校 職 員 課 ) 1 議 案

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030323020938C8A4397B78B71935393B98A948EAE89EF8ED097B78B7189638BC68B4B91A5874081693181603231308FF0816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030323020938C8A4397B78B71935393B98A948EAE89EF8ED097B78B7189638BC68B4B91A5874081693181603231308FF0816A2E646F6378> 第 2 節 乗 車 券 の 効 力 ( 有 効 期 間 ) 第 154 条 乗 車 券 の 有 効 期 間 は 別 に 定 める 場 合 の 外 次 の 各 号 による (1) 普 通 乗 車 券 イ 片 道 乗 車 券 営 業 キロが 100 キロメートルまでのときは 1 日 100 キロメートルを 超 え 200 キロ メートルまでのときは 2 日 とし 200 キロメートルを 超 えるものは

More information

 伊勢市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例をこ

 伊勢市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例をこ 平 成 21 年 9 月 7 日 伊 勢 市 公 報 第 92 号 伊 勢 市 公 報 第 92 号 平 成 21 年 9 月 7 日 月 曜 日 目 次 頁 規 則 伊 勢 市 職 員 の 時 間 外 勤 務 手 当 の 支 給 割 合 に 関 する 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 2 告 示 道 路 の 供 用 開 始 について 4 選 挙 管 理 委 員 会 告 示 衆 議 院

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

Taro12-5月特養.jtd

Taro12-5月特養.jtd 特 コナ 特 四 月 金 車 中 え 声 聞 開 花 早 境 内 部 葉 花 見 緒 来 残 念 天 気 気 温 温 調 外 和 境 内 沢 山 屋 台 並 参 加 焼 そ 好 焼 各 々 食 べ 物 注 文 召 外 食 べ 食 笑 顔 美 味 美 味 召 又 境 内 大 迫 力 太 鼓 演 奏 聴 煌 び 衣 装 稚 児 列 見 わ ね ほ ほ え 場 面 見 帰 う? 聞 来 寒 冬 明 久 ぶ

More information

年 度 昭 和 41 年 1966 昭 和 42 年 1967 昭 和 43 年 1968 昭 和 44 年 1969 昭 和 45 年 19 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国

年 度 昭 和 41 年 1966 昭 和 42 年 1967 昭 和 43 年 1968 昭 和 44 年 1969 昭 和 45 年 19 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国 年 度 昭 和 36 年 1961 昭 和 37 年 1962 昭 和 38 年 1963 昭 和 39 年 1964 昭 和 40 年 1 会 長 安 孫 子 清 水 (1 回 卒 ) 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国 井 悌 二 (2 回 卒 ) 副 会 長 竹 谷 音 次 郎 (4 回 卒 ) 同 左

More information

2/10 千 分 の 千 八 十 九 千 分 の 千 百 八 千 分 の 千 百 九 二 級 地 就 労 継 続 支 援 千 分 の 千 六 十 四 千 分 の 千 六 十 六 千 分 の 千 六 十 八 千 分 の 千 六 十 九 千 分 の 千 七 十 四 千 分 の 千 九 十 千 分 の 千

2/10 千 分 の 千 八 十 九 千 分 の 千 百 八 千 分 の 千 百 九 二 級 地 就 労 継 続 支 援 千 分 の 千 六 十 四 千 分 の 千 六 十 六 千 分 の 千 六 十 八 千 分 の 千 六 十 九 千 分 の 千 七 十 四 千 分 の 千 九 十 千 分 の 千 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 一 単 位 の 単 価 発 令 : 平 成 18 年 9 月 29 日 号 外 厚 生 労 働 省 告 示 第 539 号 最 終 改 正 : 平 成 24 年 3 月 14 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 127 号 改 正 内 容 : 平 成 24 年 3 月 14 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 127 号 [ 平 成 24 年 3 月 14 日

More information

1 総 会 研 修 会 申 込 方 法 下 記 の 要 領 により 参 加 申 込 みを 受 け 付 けします (1) 参 加 申 込 日 本 旅 行 南 信 州 支 店 に 参 加 受 付 を 業 務 委 託 しています 下 記 ホームページにアクセスしていただき 必 要 事 項 を 入 力 のう

1 総 会 研 修 会 申 込 方 法 下 記 の 要 領 により 参 加 申 込 みを 受 け 付 けします (1) 参 加 申 込 日 本 旅 行 南 信 州 支 店 に 参 加 受 付 を 業 務 委 託 しています 下 記 ホームページにアクセスしていただき 必 要 事 項 を 入 力 のう 全 国 自 治 体 病 院 協 議 会 精 神 科 特 別 部 会 第 54 回 総 会 研 修 会 ご 案 内 開 催 期 日 : 平 成 28 年 8 月 24 日 ( 水 )~26 日 ( 金 ) 会 場 : 8 月 24 日 ~25 日 ホテルブエナビスタ ( 長 野 県 松 本 市 本 庄 1-2-1) 8 月 26 日 ホテルブエナビスタ 長 野 県 立 こころの 医 療 センター 駒

More information

男 子 シングルス ( 予 選 2) 1R 2R 3R 1 15 宏 侑 作 新 学 院 中 2 bye 3 吉 沢 学 那 須 海 城 中 田 中 4 1903 田 中 寿 和 姿 川 中 5 小 島 隆 宣 南 河 内 第 二 中 渕 上 6 渕 上 達 也 那 須 海 城 中 登 坂 7 by

男 子 シングルス ( 予 選 2) 1R 2R 3R 1 15 宏 侑 作 新 学 院 中 2 bye 3 吉 沢 学 那 須 海 城 中 田 中 4 1903 田 中 寿 和 姿 川 中 5 小 島 隆 宣 南 河 内 第 二 中 渕 上 6 渕 上 達 也 那 須 海 城 中 登 坂 7 by 男 子 シングルス ( 予 選 1) 1R 2R 3R 1 2019 豊 田 優 陽 東 中 2 bye 豊 田 3 湯 澤 優 樹 足 利 山 辺 中 阿 部 4 2062 阿 部 容 士 作 新 学 院 中 5 2033 永 岡 拓 馬 晃 陽 中 永 岡 6 渡 部 衛 那 須 海 城 中 永 岡 7 bye 8 2316 天 谷 光 来 国 分 寺 中 9 1735 高 山 禎 唯 南 犬

More information

第 37 回 白 鷺 杯 硬 式 卓 球 大 会 結 果 H3..3 種 目 優 勝 準 優 勝 第 3 位 第 3 位 参 加 者 数 小 学 生 部 男 子 窪 龍 司 橋 田 修 斗 落 合 廉 大 貫 嶺 58 ( 小 学 6 年 生 以 下 ) ( 日 立 大 沼 卓 球 ) ( 城 山

第 37 回 白 鷺 杯 硬 式 卓 球 大 会 結 果 H3..3 種 目 優 勝 準 優 勝 第 3 位 第 3 位 参 加 者 数 小 学 生 部 男 子 窪 龍 司 橋 田 修 斗 落 合 廉 大 貫 嶺 58 ( 小 学 6 年 生 以 下 ) ( 日 立 大 沼 卓 球 ) ( 城 山 平 成 3 年 ( 第 37 回 ) 試 合 結 果 白 鷺 杯 硬 式 卓 球 大 会 平 成 3 年 月 3 日 ( 日 ) 上 三 川 町 体 育 センター および 上 三 川 中 学 校 体 育 館 主 催 後 援 上 三 川 町 体 育 協 会 日 産 自 動 車 栃 木 工 場 ヤマト 卓 球 栃 木 県 卓 球 連 盟 下 野 新 聞 社 第 37 回 白 鷺 杯 硬 式 卓 球 大

More information

第 10 回 大 磯 ロングビーチ ファミリートライアスロン 大 会 記 録 一 般 の 部 2015 年 9 月 20 日 ( 日 ) No. 氏 名 年 齢 性 別 居 住 地 記 録 澤 地 勝 哉 45 男 小 田 原 市 0:48: 歳

第 10 回 大 磯 ロングビーチ ファミリートライアスロン 大 会 記 録 一 般 の 部 2015 年 9 月 20 日 ( 日 ) No. 氏 名 年 齢 性 別 居 住 地 記 録 澤 地 勝 哉 45 男 小 田 原 市 0:48: 歳 第 10 回 大 磯 ロングビーチ ファミリートライアスロン 大 会 記 録 一 般 の 部 2015 年 9 月 20 日 ( 日 ) No. 氏 名 年 齢 性 別 居 住 地 記 録 1 127 亀 井 健 太 34 男 厚 木 市 0:33:25 1 30-34 歳 2 122 嶋 田 耕 士 30 男 東 京 都 0:34:37 2 30-34 歳 3 131 前 田 直 昭 38 男 小

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F955C8E86814596DA8E9F5F945F8BC683728357838783932E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F955C8E86814596DA8E9F5F945F8BC683728357838783932E646F63> 鷹 栖 町 農 業 ビジョン 平 成 28 年 度 ~ 平 成 29 年 度 ( 第 1 期 ) 平 成 28 年 3 月 北 海 道 鷹 栖 町 目 次 第 1 章 ビジョンの 策 定 にあたって 1 ビジョン 策 定 の 目 的 1 2 ビジョンの 性 格 1 3 ビジョンの 計 画 期 間 2 4 鷹 栖 町 未 来 づくり 構 想 ( 一 部 抜 粋 ) 3 第 2 章 鷹 栖 町 の 現

More information

東 京 桑 野 会 定 期 総 会 開 催 のお 知 らせ 母 校 便 り 東 京 桑 野 会 のメインイベントである 定 期 総 会 と 懇 親 会 を 次 の 通 り 開 催 いたします 多 数 の 同 窓 会 員 の 皆 様 が 参 加 されますようにご 案 内 申 し 上 げ ます 期 日

東 京 桑 野 会 定 期 総 会 開 催 のお 知 らせ 母 校 便 り 東 京 桑 野 会 のメインイベントである 定 期 総 会 と 懇 親 会 を 次 の 通 り 開 催 いたします 多 数 の 同 窓 会 員 の 皆 様 が 参 加 されますようにご 案 内 申 し 上 げ ます 期 日 2012160 00221 3 8 804 画 : 佐 藤 昭 一 (56 期 ) ご 挨 拶 東 京 桑 野 会 会 長 古 川 清 1 桑 野 の 母 校 に 学 んだという 共 通 の 経 験 に 結 ばれた 同 窓 の 親 睦 の 会 であること 2 会 員 はみんな 仲 良 く 相 親 しみ 楽 しい 会 であること 3 何 らかの 意 味 で 会 員 の 頼 りになるような 面 もある

More information

人事異動のお知らせ

人事異動のお知らせ 2016 年 3 月 2 9 日 日 本 郵 便 株 式 会 社 近 畿 支 社 人 事 異 動 のお 知 らせ 日 本 郵 便 株 式 会 社 近 畿 支 社 ( 大 阪 府 大 阪 市 中 央 区 支 社 長 矢 﨑 敏 幸 )の 人 事 異 動 について 次 のとおりお 知 らせします (2016 年 4 月 1 日 付 ) 近 畿 支 社 近 畿 支 社 経 営 管 理 本 部 副 本 部

More information

1963 10/28~31 ( 昭 38) 山 口 田 布 施 中 1964 6/7~10 ( 昭 39) 新 潟 新 潟 高 1965 10/25~28 ( 昭 40) 岐 阜 太 田 中 1966 10/24~27 ( 昭 41) 大 分 佐 伯 鶴 城 高 1967 10/23~26 ( 昭

1963 10/28~31 ( 昭 38) 山 口 田 布 施 中 1964 6/7~10 ( 昭 39) 新 潟 新 潟 高 1965 10/25~28 ( 昭 40) 岐 阜 太 田 中 1966 10/24~27 ( 昭 41) 大 分 佐 伯 鶴 城 高 1967 10/23~26 ( 昭 国 民 体 育 大 会 ( 少 フリースタイル) 歴 代 優 勝 選 手 フライ 級 バンタム 級 フェザー 級 ライト 級 ウエルター 級 ミドル 級 1950 10/28~11/1 大 沢 正 高 井 勝 塚 田 俊 夫 坂 内 弘 中 川 建 蔵 坂 田 隆 男 ( 昭 25) 愛 知 ( 千 葉 ) ( 大 阪 ) 1951 10/27~31 ( 昭 26) 広 島 団 体 戦 の み 実

More information

耶 馬 渓 町 耶 馬 渓 中 学 校 山 国 町 山 国 中 学 校 院 内 町 院 内 中 学 校 安 心 院 町 深 見 中 学 校 安 心 院 町 安 心 院 中 学 校 安 心 院 町 津 房 中 学 校 杵 築 市 宗 近 中 学 校 杵 築 市 杵 築 中 学 校 別 府 市 山 の

耶 馬 渓 町 耶 馬 渓 中 学 校 山 国 町 山 国 中 学 校 院 内 町 院 内 中 学 校 安 心 院 町 深 見 中 学 校 安 心 院 町 安 心 院 中 学 校 安 心 院 町 津 房 中 学 校 杵 築 市 宗 近 中 学 校 杵 築 市 杵 築 中 学 校 別 府 市 山 の < 中 学 校 > 研 究 指 定 記 号 A: 文 部 科 学 省 指 定 研 究 B: 県 指 定 研 究 C: 郡 市 町 村 指 定 研 究 D: 教 育 団 体 等 助 成 研 究 :A~ 以 外 の 研 究 市 町 村 学 校 名 ( 提 出 ) 中 津 市 豊 陽 中 学 校 中 津 市 緑 ケ 丘 中 学 校 中 津 市 中 津 中 学 校 中 津 市 城 北 中 学 校 中 津 市

More information

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷 1 青 森 市 秋 元 良 幸 二 本 柳 主 高 橋 勇 佐 々 木 芳 春 石 橋 修 豊 川 良 一 成 田 守 俊 吉 川 主 山 田 文 夫 葛 西 金 徳 2 弘 前 市 桜 庭 義 則 岡 本 洋 外 崎 美 智 幸 岩 崎 和 弘 野 口 幸 喜 渋 谷 鉄 五 郎 中 村 慎 二 相 馬 親 志 奈 良 道 明 長 内 力 3 八 戸 市 福 田 馨 田 中 勝 芳 風 張 清 志

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A48386834183658362834E8169838F815B836894C5816A8CF6955C97705F92E88AFA906C8E9688D993AE82518169313430373031816A646F63782E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A48386834183658362834E8169838F815B836894C5816A8CF6955C97705F92E88AFA906C8E9688D993AE82518169313430373031816A646F63782E646F6378> 当 社 関 係 (7 月 1 日 付 ) 発 令 ( 前 所 属 ) 氏 名 業 務 監 査 部 課 長 ( 経 営 企 画 部 副 長 ) 寺 本 榮 一 経 営 企 画 部 副 部 長 兼 新 エネ 推 進 プロジェクト( 経 営 企 画 部 グループ 事 業 推 進 室 長 ) 高 橋 進 一 経 営 企 画 部 部 長 ( 営 業 本 部 東 京 本 部 営 業 一 部 部 長 ) 大 沼

More information

三 重 県 阿 部 総 務 部 長 三 浦 主 幹 三 重 県 庁 三 重 県 市 長 会 定 例 会 三 重 県 町 村 会 事 務 局 8 月 1 日 8 月 4 日 8 月 5 日 8 月 5 日 8 月 19 日 8 月 20 日 8 月 22 日 8 月 25 日 三 重 県 7 宮 城

三 重 県 阿 部 総 務 部 長 三 浦 主 幹 三 重 県 庁 三 重 県 市 長 会 定 例 会 三 重 県 町 村 会 事 務 局 8 月 1 日 8 月 4 日 8 月 5 日 8 月 5 日 8 月 19 日 8 月 20 日 8 月 22 日 8 月 25 日 三 重 県 7 宮 城 平 成 26 年 度 対 口 支 援 要 請 訪 問 の 概 要 平 成 26 年 6 月 3 日 から11 月 7 日 までの 訪 問 都 道 府 県 数 40 都 道 府 県 日 程 長 野 県 1 金 野 秘 書 広 報 課 長 長 野 県 市 長 会 定 例 会 6 月 3 日 長 野 県 1 宮 城 県 長 野 市 2 塩 竈 市 松 本 市 2 石 巻 市 1, 女 川 町 1 岡 谷

More information

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭 県 移 22-1 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 一 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 16~17 4-1 一 覧 表 有 県 移 22-2 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 二 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 18~28 5-1 一 覧 表 有 県 移 22-3 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台

More information

平 成 28 年 7 月 吉 日 各 位 第 39 回 全 国 町 並 みゼミ 大 内 前 沢 大 会 実 行 委 員 会 実 行 委 員 長 佐 藤 一 夫 特 定 非 営 利 活 動 法 人 全 国 町 並 み 保 存 連 盟 理 事 長 福 川 裕 一 第 39 回 全 国 町 並 みゼミ 大 内 前 沢 大 会 について(ご 案 内 ) 向 暑 の 候 皆 さまにおかれましては 益 々ご 健

More information

<91E589EF895E8963>

<91E589EF895E8963> 平 成 8 年 9 月 3 日 -7 日 男 子 ダブルス- 園 田 嘉 村 啓 悟 健 士 伊 藤 穣 宮 川 摩 七 斗 五 島 雄 一 郎 ( 福 岡 ) 松 尾 純 次 伊 藤 栗 田 名 取 博 哲 輝 亮 裕 樹 久 裕 鈴 木 陵 麻 深 尾 淳 福 嶋 大 河 大 山 遼 小 高 栗 俣 拓 也 知 弥 丸 尾 亮 太 郎 松 川 直 弘 吉 村 林 谷 樋 田 山 口 平 野 石

More information

男 子 団 体 予 選 リーグ 1 2 3 敗 順 位 7 8 9 敗 順 位 1 東 陵 5-0 3-22 - 01 7 日 大 山 形 A 2明 桜 0-5 1-40 - 23 C 8 盛 岡 第 一 2-3 3-2 3山 形 学 院 2-3 4-1 1-12 9仙 台 第 三 4-1 2-3

男 子 団 体 予 選 リーグ 1 2 3 敗 順 位 7 8 9 敗 順 位 1 東 陵 5-0 3-22 - 01 7 日 大 山 形 A 2明 桜 0-5 1-40 - 23 C 8 盛 岡 第 一 2-3 3-2 3山 形 学 院 2-3 4-1 1-12 9仙 台 第 三 4-1 2-3 平 成 19 年 度 第 28 回 東 北 選 抜 高 等 学 校 テ ニ ス 選 手 権 大 会 第 回 全 国 選 抜 高 校 テ ニ ス 大 会 東 北 地 区 大 会 T E N N I S 公 式 記 録 期 間 平 成 19 年 10 月 27 日 ( 土 )~28 日 ( 日 ) 会 場 秋 田 県 立 中 央 公 園 テニスコート 主 催 東 北 テ ニ ス 協 会 東 北 高 等

More information

KEIRIN 第 39 回 全 国 高 等 学 校 定 時 制 通 信 制 陸 上 競 技 大 会 平 成 16 年 8 月 13 日 ( 金 )~15 日 ( 日 ) 入 賞 者 一 覧 表 国 立 霞 ヶ 丘 競 技 場 日 付 種 目 1 位 2 位 3 位 4 位 5 位 6 位 7 位 8 位 14 日 100m 木 内 良 樹 (4) 11.07 二 川 公 介 (3) 11.49 中

More information

一 次 予 選 成 績 詳 報 ( 番 ) 地 連 チーム 監 督 氏 1 次 予 選 成 績 1 2 3 4 計 合 計 1 國 分 俊 幸 四 1 1 埼 玉 日 高 市 役 所 加 藤 正 史 6 2 加 藤 正 史 弐 3 3 國 分 菊 雄 五 2 1 小 越 剛 五 0 2 長 野 EP

一 次 予 選 成 績 詳 報 ( 番 ) 地 連 チーム 監 督 氏 1 次 予 選 成 績 1 2 3 4 計 合 計 1 國 分 俊 幸 四 1 1 埼 玉 日 高 市 役 所 加 藤 正 史 6 2 加 藤 正 史 弐 3 3 國 分 菊 雄 五 2 1 小 越 剛 五 0 2 長 野 EP 2 3 4 70 岐 阜 イビデン 監 督 鷲 見 文 彦 優 勝 208 1 安 田 浩 祐 企 20 2 臼 井 麻 未 210 3 水 野 聖 子 2 愛 知 東 海 理 化 監 督 木 村 和 徳 二 位 85 1 毛 受 里 奈 86 2 森 渉 87 3 加 納 康 行 66 愛 媛 ダイキ 監 督 北 風 磨 理 三 位 16 1 山 内 絵 里 加 17 2 原 田 喜 美 子 18

More information

< 商 品 担 当 直 轄 > アジアシフト 推 進 部 と 食 品 商 品 企 画 本 部 組 織 下 の 輸 出 推 進 部 を 統 合 し 海 外 商 品 部 に 再 編 する [オムニチャネル 推 進 担 当 下 ] オムニチャネル 統 括 部 を 新 設 し ネットスーパー 推 進 部 (

< 商 品 担 当 直 轄 > アジアシフト 推 進 部 と 食 品 商 品 企 画 本 部 組 織 下 の 輸 出 推 進 部 を 統 合 し 海 外 商 品 部 に 再 編 する [オムニチャネル 推 進 担 当 下 ] オムニチャネル 統 括 部 を 新 設 し ネットスーパー 推 進 部 ( 2016 年 3 月 7 日 イオンリテール 株 式 会 社 機 構 改 革 と 人 事 異 動 について 当 社 は 下 記 のとおり 機 構 改 革 と 人 事 異 動 を 実 施 しますのでご 案 内 申 し 上 げます 記 1. 機 構 改 革 (3 月 7 日 付 ) [ 組 織 ] 現 行 の34 事 業 部 を 再 編 し 30 事 業 部 体 制 とする *)6 30 事 業 部 について

More information

<483139937397A7926391CC8C8B89CA2E786C73>

<483139937397A7926391CC8C8B89CA2E786C73> 1 西 平 成 19 年 度 東 京 都 立 対 抗 テニス 大 会 男 子 第 51 回 女 子 第 45 回 男 子 の 部 結 果 大 会 期 日 7 月 21 日 22 日 23 日 決 勝 八 王 子 東 76 2 翔 陽 松 が 谷 三 鷹 77 3 杉 並 工 青 井 78 4 葛 西 工 南 多 摩 40 井 草 79 5 砂 川 荒 川 工 80 6 深 川 40 31 鷺 宮 81

More information

日本福祉施設士会

日本福祉施設士会 第 回 全 国 福 祉 施 設 士 セミナー 新 時 代 の 社 会 福 祉 施 設 のあり 方 ~ 公 益 的 公 共 的 な 存 在 としてあり 続 けるためには~ 開 催 要 項 趣 旨 社 会 福 祉 をめぐる 環 境 が 大 きく 変 化 するなか 福 祉 施 設 長 には 施 設 の 経 営 管 理 にあたり これまでにも 増 して 広 範 かつ 高 度 な 知 識 技 術 が 必 要

More information