公 的 助 成 支 援 制 度 の 活 用 状 況 平 成 15 年 度 新 潟 県 建 設 産 業 構 造 改 善 新 分 野 支 援 事 業 補 助 金 新 分 野 進 出 のメリットと 新 事 業 の 成 果 現 在 試 験 中 であり 本 格 稼 働 後 成 果 が 掴 めると 思 われる

Size: px
Start display at page:

Download "公 的 助 成 支 援 制 度 の 活 用 状 況 平 成 15 年 度 新 潟 県 建 設 産 業 構 造 改 善 新 分 野 支 援 事 業 補 助 金 新 分 野 進 出 のメリットと 新 事 業 の 成 果 現 在 試 験 中 であり 本 格 稼 働 後 成 果 が 掴 めると 思 われる"

Transcription

1 環 境 リサイクル 株 式 会 社 高 建 村 上 市 食 品 残 渣 の 再 資 源 化 事 業 建 設 企 業 の 新 分 野 新 事 業 への 取 り 組 みの 概 要 新 事 業 の 内 容 と 進 出 のきっかけ 事 業 概 要 現 在 焼 却 されている 食 品 残 渣 を 収 集 運 搬 し 有 機 肥 料 として 農 地 に 還 元 させるバイオマス 事 業 を 展 開 学 校 給 食 センター 各 種 施 設 食 品 工 場 スーパ ーマーケット 等 から 廃 棄 される 食 品 残 渣 に 微 生 物 を 加 え 反 応 槽 内 で 高 温 発 酵 し 乾 燥 長 期 保 存 が 可 能 な 有 機 肥 料 の 生 産 に 取 り 組 む 生 ゴミ 資 源 化 事 業 の 立 ち 上 げを 目 指 し 準 備 段 階 として 生 ゴミ 資 源 化 生 成 品 を 購 入 してその 効 果 を 確 認 する 試 験 を 継 続 して 実 施 差 別 化 のポイント 新 事 業 の 推 進 体 制 新 事 業 開 始 時 期 平 成 15 年 11 月 より 試 験 開 始 新 分 野 進 出 のきっかけ 本 業 である 建 設 業 は 平 成 8 年 をピークに 建 設 投 資 額 が 年 々 減 少 しており 今 後 建 設 投 資 額 の 増 額 は 見 込 めない 状 況 で どうしたら 会 社 を 維 持 できるか いろいろ 検 討 を 重 ね 多 方 面 に 渡 る 事 業 への 取 組 の 一 環 として 実 施 することとした 進 出 時 の 苦 労 とその 対 応 現 在 試 験 中 だが 本 格 的 に 事 業 として 取 り 組 むに は 民 間 資 本 だけでは 収 支 決 算 が 厳 しく 機 械 設 備 や 建 設 費 の 補 助 が 不 可 欠 補 助 を 受 けるには 市 町 村 のバイオマスタウン 構 想 が 必 要 であるが 村 上 市 では バイオマスタウン 構 想 策 定 に 向 けて ようやく 動 き 始 めるようであ る 従 業 員 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) 専 任 職 員 1 人 パ ー ト 0 人 計 1 人 (うち 建 設 業 と 兼 務 1 人 ) 本 業 の 経 営 資 源 活 用 ( 人 材 技 術 設 備 等 ) 本 格 的 に 稼 働 したら 建 設 業 の 人 材 を 活 用 したい ノウハウ 取 得 人 材 確 保 育 成 の 状 況 本 格 稼 働 前 に 育 成 予 定 外 部 機 関 専 門 家 企 業 連 携 等 の 活 用 状 況 -23-

2 公 的 助 成 支 援 制 度 の 活 用 状 況 平 成 15 年 度 新 潟 県 建 設 産 業 構 造 改 善 新 分 野 支 援 事 業 補 助 金 新 分 野 進 出 のメリットと 新 事 業 の 成 果 現 在 試 験 中 であり 本 格 稼 働 後 成 果 が 掴 めると 思 われる 新 事 業 の 経 営 状 況 主 な 顧 客 販 売 先 村 上 市 茶 葉 組 合 大 須 戸 果 樹 組 合 農 家 約 20 戸 等 口 コミによる 販 売 ( 本 格 稼 働 までの 繋 ぎとして) 課 題 と 今 後 の 展 望 村 上 市 のバイオマスタウン 構 想 の 策 定 に 協 力 し 構 想 策 定 にあわせて 本 格 稼 働 していきたい 直 近 の 売 上 高 投 資 額 と 資 金 調 達 方 法 自 己 資 金 これから 進 出 する 企 業 へのアドバイス 目 標 ( 生 産 規 模 や 売 上 高 等 ) 本 格 稼 働 時 までに 検 討 する 進 出 にあたっての 反 省 点 現 在 試 験 中 であり 特 に 反 省 まで 至 っていない 会 社 概 要 建 設 業 会 社 名 株 式 会 社 高 建 代 表 者 代 表 取 締 役 高 橋 賢 一 所 在 地 村 上 市 里 本 庄 43-3 従 業 員 数 45 名 主 な 業 種 土 木 新 分 野 新 事 業 会 社 名 内 城 菌 による 生 ゴミ 資 源 化 ネットワーク 代 表 者 高 橋 賢 一 所 在 地 村 上 市 里 本 庄 43-3 TEL FAX -24-

3 環 境 リサイクル 村 上 市 株 式 会 社 日 本 建 機 有 機 系 廃 棄 物 をリサイ クルするカッセーチッ プ 工 法 の 展 開 建 設 企 業 の 新 分 野 新 事 業 への 取 り 組 みの 概 要 新 事 業 の 内 容 と 進 出 のきっかけ 事 業 概 要 工 事 等 に 伴 い 発 生 した 樹 木 系 廃 棄 物 ( 伐 採 伐 根 材 )を 破 砕 (チップ 化 )し カッセー 液 ( 有 効 複 合 微 生 物 資 材 )の 働 きにより 短 期 熟 成 温 室 効 果 ガ ス(CO2 メタンガス)の 発 生 抑 制 に 優 れた 植 生 基 盤 材 有 機 堆 肥 マルチング 材 の 原 材 料 として 製 造 販 売 している 新 事 業 開 始 時 期 平 成 11 年 新 分 野 進 出 のきっかけ 廃 棄 物 処 理 法 の 改 正 に 伴 い 産 業 廃 棄 物 処 理 方 法 の 改 革 が 求 められる 中 建 設 現 場 から 発 生 する 伐 木 のリサイクルを 検 討 したことがきっかけ 建 設 業 の 他 に 廃 棄 物 処 理 業 を 営 んでいたことも あり 進 出 を 決 めた 差 別 化 のポイント 従 来 の 法 面 緑 化 基 盤 材 (バーク 堆 肥 )に 比 べ 熟 成 期 間 を 大 幅 に 短 縮 した( 通 常 1 2 年 かかるが 最 短 2 週 間 で 熟 成 ) また 品 質 の 向 上 材 料 の 製 造 過 程 における 温 室 効 果 ガスの 発 生 抑 制 堆 積 時 の 自 然 発 火 の 抑 制 が 図 られた 新 事 業 の 推 進 体 制 従 業 員 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) 専 任 職 員 5 人 パ ー ト 0 人 計 5 人 (うち 建 設 業 と 兼 務 4 人 ) 本 業 の 経 営 資 源 活 用 ( 人 材 技 術 設 備 等 ) 本 社 の 人 材 を 活 用 ノウハウ 取 得 人 材 確 保 育 成 の 状 況 本 社 の 人 材 を 活 用 進 出 時 の 苦 労 とその 対 応 カッセー 液 ( 有 効 複 合 微 生 物 資 材 ) の 効 果 の 公 的 証 明 を 得 るため 工 法 特 許 を 取 得 した 外 部 機 関 専 門 家 企 業 連 携 等 の 活 用 状 況 一 般 社 団 法 人 循 環 型 社 会 研 究 協 会 北 日 本 有 機 株 式 会 社 -25-

4 公 的 助 成 支 援 制 度 の 活 用 状 況 新 分 野 進 出 のメリットと 新 事 業 の 成 果 成 果 調 査 中 新 事 業 の 経 営 状 況 主 な 顧 客 販 売 先 管 公 庁 農 業 法 人 造 園 業 者 直 近 の 売 上 高 平 成 23 年 4 月 ~ 平 成 24 年 3 月 30,000 千 円 課 題 と 今 後 の 展 望 農 業 分 野 における 土 壌 改 良 公 園 等 の 公 共 機 関 の 遊 歩 道 へのマルチング 材 等 様 々な 分 野 への 有 効 利 用 を 考 え 作 業 性 品 質 の 向 上 を 図 る 東 日 本 大 震 災 の 復 興 需 要 の 獲 得 に 向 け 営 業 活 動 を 展 開 中 投 資 額 と 資 金 調 達 方 法 投 資 額 50,000 千 円 これから 進 出 する 企 業 へのアドバイス 目 標 ( 生 産 規 模 や 売 上 高 等 ) 目 標 売 上 100,000 千 円 進 出 にあたっての 反 省 点 会 社 概 要 建 設 業 会 社 名 株 式 会 社 日 本 建 機 代 表 者 代 表 取 締 役 金 子 良 治 所 在 地 新 潟 県 村 上 市 佐 々 木 従 業 員 数 68 名 主 な 業 種 土 木 建 設 業 新 分 野 新 事 業 会 社 名 株 式 会 社 日 本 建 機 代 表 者 代 表 取 締 役 金 子 良 治 所 在 地 新 潟 県 村 上 市 佐 々 木 TEL FAX

5 環 境 リサイクル 新 潟 市 五 十 嵐 建 設 株 式 会 社 建 設 発 生 土 の 再 資 源 化 建 設 企 業 の 新 分 野 新 事 業 への 取 り 組 みの 概 要 新 事 業 の 内 容 と 進 出 のきっかけ 事 業 概 要 建 設 リサイクル 推 進 計 画 2002 建 設 発 生 土 の 有 効 利 用 に 関 する 行 動 計 画 を 受 け 土 質 改 良 セ ンターを 開 設 建 設 発 生 土 の 工 事 間 利 用 を 効 率 よく 行 うため 発 生 土 ストックヤードを 配 し 各 工 事 現 場 から 発 生 土 を 受 け 入 れて 改 良 その 改 良 土 を 埋 め 戻 し 材 盛 土 材 等 に 使 用 していただく 等 のリサイクル 事 業 を 公 共 民 間 を 問 わず 幅 広 く 営 業 している 差 別 化 のポイント 新 潟 市 の 基 準 による 強 度 の 確 認 試 験 を 行 い 配 合 品 質 管 理 に 優 れた 製 品 の 提 供 が 可 能 また 固 化 材 には 石 灰 系 を 使 用 しており 六 価 ク ロム 溶 出 及 び 再 掘 削 時 の 心 配 もないため どんなと ころにでも 安 心 してご 活 用 いただける 新 事 業 開 始 時 期 平 成 15 年 10 月 新 分 野 進 出 のきっかけ 建 設 工 事 に 係 る 資 材 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 ( 建 設 リサイクル 法 )の 制 定 と 建 設 リサイクル 推 進 計 画 2002 の 策 定 等 により 建 設 発 生 土 の 利 用 目 標 値 が 設 定 されたこと 新 技 術 搭 載 の 土 質 改 良 機 により 環 境 に 負 荷 なく 高 品 質 の 改 良 土 が 低 コストで 製 作 可 能 となった こと センターの 活 用 により トータルコストの 削 減 に 協 力 できること などにより 循 環 型 社 会 経 済 システムの 構 築 を 目 標 に 土 質 改 良 センターを 開 設 した 進 出 時 の 苦 労 とその 対 応 公 共 工 事 での 採 用 は 新 規 事 業 であるため 理 解 が なかなか 得 られず 十 分 に 設 計 等 に 反 映 されなかっ たが 見 学 説 明 会 試 験 施 工 等 の 実 施 により 理 解 を 頂 けるように 努 め 建 設 リサイクル 推 進 計 画 2002 の 策 定 もあり 設 計 にも 取 り 入 れられ 改 良 土 の 需 要 も 増 加 し 始 め 現 在 に 至 っている 新 事 業 の 推 進 体 制 従 業 員 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) 専 任 職 員 2 人 パ ー ト 1 人 計 3 人 (うち 建 設 業 と 兼 務 0 人 ) 本 業 の 経 営 資 源 活 用 ( 人 材 技 術 設 備 等 ) オペレーター 1 人 自 走 式 土 質 改 良 機 1 台 ノウハウ 取 得 人 材 確 保 育 成 の 状 況 機 械 メーカーや 新 潟 県 土 質 改 良 事 業 協 同 組 合 主 催 による 講 習 会 勉 強 会 等 での 研 修 に 参 加 してい る 外 部 機 関 専 門 家 企 業 連 携 等 の 活 用 状 況 外 部 機 関 なし 専 門 家 なし 企 業 連 携 福 田 道 路 株 式 会 社 敦 井 産 業 株 式 会 社 -27-

6 公 的 助 成 支 援 制 度 の 活 用 状 況 助 成 金 等 がもっと 使 いやすい 制 度 であれば 新 分 野 新 事 業 への 取 り 組 みがしやすくなると 思 わ れる 新 事 業 の 経 営 状 況 主 な 顧 客 販 売 先 官 公 庁 県 内 建 設 企 業 直 近 の 売 上 高 平 成 23 年 1 月 ~ 平 成 23 年 12 月 30,800,000 円 投 資 額 と 資 金 調 達 方 法 初 期 投 資 約 100,000,000 円 現 在 も3 社 の 出 資 により 調 達 目 標 ( 生 産 規 模 や 売 上 高 等 ) 売 上 目 標 45,000,000 円 新 分 野 進 出 のメリットと 新 事 業 の 成 果 社 員 の 環 境 やリサイクルに 対 する 認 識 が 高 まった 課 題 と 今 後 の 展 望 現 在 公 共 工 事 において 幅 広 く 採 用 され 土 質 改 良 センターの 利 用 頻 度 改 良 土 量 ともに 増 加 してき た 循 環 型 社 会 経 済 システムの 構 築 が 望 まれ 改 良 土 の 需 要 拡 大 が 見 込 まれる 中 当 センターにおいて は 改 良 土 の 品 質 向 上 コストダウンに 努 めると 共 に 環 境 に 配 慮 し リサイクルに 貢 献 していける 企 業 であることを 広 くPRし 各 種 工 事 で 採 用 頂 ける よう 営 業 展 開 していきたい これから 進 出 する 企 業 へのアドバイス 土 砂 のリサイクル( 土 質 改 良 )の 顧 客 はその 大 部 分 が 官 公 庁 発 注 による 工 事 である また その 他 の 建 設 企 業 の 新 分 野 新 事 業 に 関 し てもその 大 半 が 本 業 に 関 するものであることから その 新 分 野 新 事 業 に 対 して 官 公 庁 との 協 議 連 携 支 援 等 が 必 要 不 可 欠 と 思 われる 進 出 にあたっての 反 省 点 官 公 庁 及 び 民 間 における 発 生 土 の 事 前 市 場 調 査 が 全 地 域 によるものであったため 実 際 に 当 センタ ーでの 受 入 量 との 開 きがあった あわせて 民 間 での 使 用 がほとんど 無 かった 改 良 前 改 良 後 会 社 概 要 建 設 業 会 社 名 五 十 嵐 建 設 株 式 会 社 代 表 者 渡 邊 富 男 所 在 地 新 潟 市 西 区 青 山 従 業 員 数 34 名 主 な 業 種 土 木 建 築 新 分 野 新 事 業 会 社 名 新 潟 土 質 改 良 センター 代 表 者 小 柳 一 太 所 在 地 新 潟 市 江 南 区 鵜 ノ 子 733 TEL FAX

7 環 境 リサイクル 新 潟 市 進 展 工 業 株 式 会 社 モミガラ 炭 の 用 途 開 発 事 業 ( 農 業 廃 棄 物 の 有 効 利 用 ) 建 設 企 業 の 新 分 野 新 事 業 への 取 り 組 みの 概 要 新 事 業 の 内 容 と 進 出 のきっかけ オイルワイパー 事 業 概 要 農 業 廃 棄 物 の 籾 殻 を 炭 化 し 商 品 開 発 を 行 う 現 在 次 の 商 品 の 開 発 製 造 販 売 に 取 り 組 んで いる 撥 水 性 モミガラ 炭 ( 油 のみを 吸 着 ) 油 吸 着 材 オイルワイパー ( 水 面 上 の 油 回 吸 着 材 ) 親 水 性 モミガラ 炭 ( 水 油 などの 液 体 を 吸 着 ) 液 体 吸 着 材 ロードワイパー ( 交 通 事 故 での 液 体 回 収 材 ) 撥 水 性 モミガラ 炭 ( 水 に 浮 き 消 臭 ) 液 体 吸 着 消 臭 回 収 材 グリーンマナーH ( 災 害 用 トイレ 携 帯 トイレ) 新 事 業 開 始 時 期 平 成 19 年 3 月 新 分 野 進 出 のきっかけ CO2 削 減 を 目 的 に 小 型 炭 化 装 置 を 開 発 し それを 利 用 して 食 品 工 場 等 から 発 生 する 食 品 残 渣 を 焼 却 せずに 炭 化 し 土 壌 に 戻 すことで 新 たに CO2 を 吸 収 してくれる 樹 木 育 成 の 手 助 けとなり 地 球 温 暖 化 対 策 に 繋 がると 考 え 開 始 した 進 出 時 の 苦 労 とその 対 応 開 発 を 進 めていく 中 で 関 係 行 政 機 関 に 確 認 を 行 ったところ 産 業 廃 棄 物 の 食 品 残 渣 を 炭 化 し 無 害 化 しても 土 壌 に 戻 してはいけない との 見 解 があ った 食 品 残 渣 の 炭 化 を 諦 め 土 壌 に 戻 す 事 が 可 能 で 毎 年 大 量 に 発 生 する 農 業 不 要 物 の 籾 殻 を 炭 化 す ることとし 用 途 開 発 を 行 うこととした 差 別 化 のポイント 他 社 製 品 に 比 べて 安 全 性 が 高 い 製 品 及 び 外 装 袋 に 静 電 気 対 策 が 施 されている 当 社 のモミガラ 炭 は 粉 塵 爆 発 及 び 着 火 しない 素 材 モミガラ 炭 は 土 壌 に 戻 しても 安 全 な 素 材 新 事 業 の 推 進 体 制 従 業 員 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) 専 任 職 員 16 人 パ ー ト 0 人 計 16 人 (うち 建 設 業 と 兼 務 16 人 ) 本 業 の 経 営 資 源 活 用 ( 人 材 技 術 設 備 等 ) 本 業 の 仕 事 量 の 少 ない 時 期 を 利 用 して 全 員 参 加 本 業 で 培 った 燃 焼 技 術 や 設 備 を 利 用 ノウハウ 取 得 人 材 確 保 育 成 の 状 況 本 業 の 大 型 熱 源 機 や ごみ 焼 却 プラントのメンテ ナンスから 学 んだ 技 術 を 応 用 して 開 発 に 取 組 んで いる 外 部 機 関 専 門 家 企 業 連 携 等 の 活 用 状 況 各 専 門 分 野 の 博 士 専 門 業 者 販 売 店 の 意 見 や 情 報 を 開 発 に 利 用 -29-

8 公 的 助 成 支 援 制 度 の 活 用 状 況 Made in 新 潟 新 商 品 調 達 制 度 認 定 Made in 新 潟 新 技 術 普 及 制 度 登 録 NETIS 新 技 術 活 用 システム 登 録 平 成 19 年 度 新 潟 県 建 設 企 業 新 分 野 進 出 等 支 援 事 業 平 成 22 年 度 新 潟 県 建 設 企 業 新 分 野 進 出 等 支 援 事 業 平 成 23 年 度 モミガラ 炭 を 利 用 した 液 体 吸 着 材 の 開 発 で 新 潟 県 知 事 賞 受 賞 中 小 企 業 診 断 士 の 派 遣 (NICO) 新 潟 県 工 業 技 術 総 合 研 究 所 ( 分 析 試 験 ) 新 分 野 進 出 のメリットと 新 事 業 の 成 果 社 内 に 開 発 商 品 があると この 不 景 気 の 中 でも 社 員 全 員 で 物 事 を 前 向 きに 考 えることができ 余 裕 を 持 った 仕 事 ができようになった 新 潟 県 で 毎 年 大 量 に 発 生 する 農 業 不 要 物 の 籾 殻 製 品 を 広 めることで 環 境 保 全 に 役 立 てることがで る 課 題 と 今 後 の 展 望 課 題 全 国 での 販 売 網 の 構 築 に 時 間 が 掛 かっている 新 事 業 の 経 営 状 況 主 な 顧 客 販 売 先 公 共 機 関 消 防 機 関 石 油 製 品 販 売 業 者 製 造 工 場 建 設 業 者 一 般 ユーザー 今 後 の 展 望 モミガラ 炭 の 吸 着 性 能 だけではなく 消 臭 性 能 も 活 かした 一 般 家 庭 向 けの 商 品 開 発 に 取 組 む 直 近 の 売 上 高 平 成 23 年 4 月 1 日 ~ 平 成 24 年 3 月 31 日 約 800 万 投 資 額 と 資 金 調 達 方 法 自 己 資 金 と 公 的 助 成 金 の 活 用 ロードワイパー 目 標 ( 生 産 規 模 や 売 上 高 等 ) 売 上 目 標 年 間 5,000 万 進 出 にあたっての 反 省 点 産 業 廃 棄 物 の 有 効 利 用 については 各 行 政 機 関 と の 十 分 な 打 合 せが 必 要 である グリーンマナーH 会 社 概 要 建 設 業 会 社 名 進 展 工 業 株 式 会 社 代 表 者 代 表 取 締 役 長 谷 川 弘 所 在 地 新 潟 県 新 潟 市 西 区 寺 地 従 業 員 数 16 名 主 な 業 種 管 機 械 新 分 野 新 事 業 会 社 名 進 展 工 業 株 式 会 社 代 表 者 代 表 取 締 役 長 谷 川 弘 所 在 地 新 潟 県 新 潟 市 西 区 寺 地 TEL FAX

9 環 境 リサイクル 新 潟 市 株 式 会 社 オリス 放 置 自 転 車 対 策 支 援 システムの 開 発 販 売 建 設 企 業 の 新 分 野 新 事 業 への 取 り 組 みの 概 要 新 事 業 の 内 容 と 進 出 のきっかけ 事 業 概 要 社 会 的 な 問 題 となっている 放 置 自 転 車 の 返 還 や リサイクル 等 を 円 滑 にできるようにするため GP S 搭 載 デジカメ GISエンジン データベース Web 技 術 を 利 用 した 対 策 システムを 提 供 する 差 別 化 のポイント システムのWeb 運 用 ができ 多 くの 端 末 から 登 録 更 新 が 可 能 であるため 放 置 自 転 車 のデータベ ース 管 理 や 撤 去 した 位 置 の 地 図 情 報 及 び 履 歴 の 管 理 ができる 新 事 業 開 始 時 期 平 成 21 年 4 月 新 分 野 進 出 のきっかけ 今 まで 培 ってきた 現 地 計 測 データベース 管 理 技 術 等 を 環 境 リサイクル 分 野 で 活 用 できないかと 思 った 新 事 業 の 推 進 体 制 従 業 員 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) 専 任 職 員 1 人 パ ー ト 0 人 計 1 人 (うち 建 設 業 と 兼 務 1 人 ) 本 業 の 経 営 資 源 活 用 ( 人 材 技 術 設 備 等 ) プログラム 開 発 を 本 業 で 取 引 のあるシステム 会 社 に 依 頼 した 進 出 時 の 苦 労 とその 対 応 全 く 係 わったことがない 分 野 なので 一 連 の 事 務 処 理 や 地 域 の 連 携 の 仕 方 を 把 握 するのに 時 間 を 要 したが 社 会 的 な 問 題 が 背 景 にあるので 関 係 者 から は 協 力 が 得 られた ノウハウ 取 得 人 材 確 保 育 成 の 状 況 社 内 から 人 材 を 確 保 し 調 査 項 目 に 従 ってまとめ た 外 部 機 関 専 門 家 企 業 連 携 等 の 活 用 状 況 サイバーコム 株 式 会 社 :システム 開 発 委 託 -31-

10 公 的 助 成 支 援 制 度 の 活 用 状 況 平 成 20 年 度 建 設 企 業 新 規 分 野 進 出 等 支 援 事 業 新 分 野 進 出 のメリットと 新 事 業 の 成 果 今 回 は 放 置 自 転 車 対 策 支 援 システムだったが 同 じ 技 術 で 環 境 リサイクル 分 野 で 応 用 できるシステ ムを 開 発 していきたいと 考 えている 新 事 業 の 経 営 状 況 主 な 顧 客 販 売 先 市 区 町 村 に 営 業 中 直 近 の 売 上 高 課 題 と 今 後 の 展 望 スマートフォンやタブレット 端 末 機 器 を 使 って 情 報 の 収 集 管 理 ができるようにしたい 同 じシステムでも 情 報 収 集 方 法 を 新 しくした り 提 供 内 容 を 変 更 することにより ニーズが 生 ま れると 考 えている 投 資 額 と 資 金 調 達 方 法 投 資 額 : 約 300 万 円 (システム 開 発 委 託 240 万 その 他 営 業 等 60 万 ) 公 的 助 成 制 度 の 活 用 と 自 己 資 金 これから 進 出 する 企 業 へのアドバイス 市 場 調 査 と 事 業 計 画 は 時 間 をかけて 作 成 するこ とが 重 要 目 標 ( 生 産 規 模 や 売 上 高 等 ) 3 年 後 までに 売 上 10,000,000 円 進 出 にあたっての 反 省 点 潜 在 ニーズはあるが システムを 使 って 運 用 す るようなことではない という 意 見 も 多 く 顧 客 数 が 限 られている 会 社 概 要 建 設 業 会 社 名 代 表 者 所 在 地 従 業 員 数 主 な 業 種 株 式 会 社 オリス 卜 部 泰 新 潟 県 新 潟 市 中 央 区 鳥 屋 野 310 番 地 116 名 測 量 建 設 コンサルタント 新 分 野 新 事 業 会 社 名 株 式 会 社 オリス 代 表 者 卜 部 泰 所 在 地 新 潟 県 新 潟 市 中 央 区 鳥 屋 野 310 番 地 TEL FAX

11 環 境 リサイクル 株 式 会 社 ナカムラ 新 潟 市 携 帯 トイレの 普 及 で 災 害 時 の 衛 生 環 境 の 維 持 を 目 指 す 建 設 企 業 の 新 分 野 新 事 業 への 取 り 組 みの 概 要 新 事 業 の 内 容 と 進 出 のきっかけ 事 業 概 要 携 帯 トイレ( 当 社 開 発 実 用 新 案 登 録 済 )を 公 共 福 祉 機 関 と 協 働 して 製 造 販 売 し 普 及 させる この 備 蓄 により 地 震 などによる 上 下 水 道 の 損 傷 や 停 電 により トイレが 使 用 不 能 になってしまうと いう 深 刻 な2 次 災 害 の 防 止 対 策 の 一 つとして 社 会 貢 献 する 新 事 業 開 始 時 期 平 成 19 年 10 月 頃 新 分 野 進 出 のきっかけ 中 越 大 震 災 中 越 沖 地 震 と2 度 の 大 きな 地 震 が 起 きた 設 備 工 事 業 者 として 何 かできないか 社 内 検 討 会 から 始 まった アイデアの 一 つが 携 帯 トイレ で 実 用 新 案 登 録 できたこと また 建 設 業 振 興 基 金 の 支 援 事 業 に 採 択 されたことがきっかけとなった 開 発 に 際 しては 県 主 催 の 異 業 種 交 流 事 業 による ところも 大 きかった 進 出 時 の 苦 労 とその 対 応 宣 伝 販 売 方 法 の 経 験 がないので 苦 労 した 宣 伝 パンフレット 作 成 などを 外 部 ソーシングした 自 治 体 の 危 機 管 理 室 などへのサンプル 提 供 各 種 種 展 示 会 を 通 して 貸 しビル マンション 等 の 管 理 者 に 有 事 に 向 けた 備 蓄 の 必 要 性 を 訴 えた 差 別 化 のポイント 類 似 商 品 と 比 較 し 安 価 軽 量 高 い 吸 収 力 かつ 使 いやすさ( 通 常 時 は 屋 外 用 として 非 常 時 にはト イレ[ 和 式 洋 式 ]でも 使 用 出 来 るように)をセー ルスポイントとしている 被 災 程 度 が 軽 微 の 時 の 在 宅 避 難 時 に! 指 定 避 難 施 設 での 非 常 時 用 備 蓄 品 として! マンション 事 業 所 での 非 常 時 用 備 蓄 として! 新 事 業 の 推 進 体 制 従 業 員 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) 専 任 職 員 1 人 パ ー ト 0 人 計 1 人 (うち 建 設 業 と 兼 務 1 人 ) 本 業 の 経 営 資 源 活 用 ( 人 材 技 術 設 備 等 ) 必 要 により 応 援 を 受 けた ノウハウ 取 得 人 材 確 保 育 成 の 状 況 製 品 のパック 作 業 を 地 域 の 授 産 施 設 に 協 力 して もらい 行 政 の 販 売 チャンネルを 提 供 頂 いた 外 部 機 関 専 門 家 企 業 連 携 等 の 活 用 状 況 ( 財 )にいがた 産 業 創 造 機 構 (NICO)の 防 災 事 業 研 究 会 に 参 加 し アドバイスを 受 けた -33-

12 公 的 助 成 支 援 制 度 の 活 用 状 況 平 成 19 年 度 建 設 業 の 新 分 野 進 出 / 技 能 承 継 モデ ル 構 築 支 援 事 業 ( 国 交 省 ) 新 分 野 進 出 のメリットと 新 事 業 の 成 果 障 害 者 団 体 との 製 造 連 携 で 若 干 の 貢 献 ができた こと また 会 社 のPRになったこと 事 業 所 やマンションを 訪 問 する 時 のアイテムと して 活 用 するうちに 本 業 の 営 業 ( 既 存 設 備 の 老 朽 化 を 因 とする 更 新 工 事 受 注 )に 結 びつくなどした 新 事 業 の 経 営 状 況 主 な 顧 客 販 売 先 一 般 市 民 直 近 の 売 上 高 H22 年 度 平 成 21 年 10 月 ~ 平 成 22 年 09 月 10 万 円 H23 年 度 平 成 22 年 10 月 ~ 平 成 23 年 09 月 12 万 円 投 資 額 と 資 金 調 達 方 法 投 資 額 約 300 万 円 自 社 資 金 ( 後 日 補 助 金 充 当 ) 課 題 と 今 後 の 展 望 昨 年 度 の 東 日 本 大 震 災 や 原 発 事 故 また 原 発 事 故 を 原 因 とした 電 力 不 足 による 停 電 懸 念 東 南 海 沖 複 合 地 震 等 々 非 常 時 に 関 する 社 会 的 関 心 の 高 まり を 受 けて 事 業 所 単 位 で 当 商 品 のような 有 事 向 け 商 品 の 備 蓄 指 向 が 高 まることを 期 待 している 県 や 市 町 村 で 指 定 避 難 所 向 け 備 蓄 品 としての 採 用 や 地 域 や 小 中 学 校 防 災 訓 練 での 使 用 を 期 待 して いる これから 進 出 する 企 業 へのアドバイス まず 販 売 戦 略 を 先 に 検 討 することを 勧 める 目 標 ( 生 産 規 模 や 売 上 高 等 ) 年 間 2,000~5,000 個 ( 生 産 ) 売 上 60~150 万 円 進 出 にあたっての 反 省 点 販 路 拡 大 のノウハウや 社 内 での 販 売 実 施 体 制 の 検 討 が 不 十 分 であった 会 社 概 要 建 設 業 会 社 名 代 表 者 所 在 地 従 業 員 数 主 な 業 種 株 式 会 社 ナカムラ 代 表 取 締 役 社 長 田 中 弼 新 潟 市 中 央 区 米 山 4 丁 目 6 番 12 号 136 名 建 築 設 備 工 事 業 新 分 野 新 事 業 会 社 名 株 式 会 社 ナカムラ 代 表 者 代 表 取 締 役 社 長 田 中 弼 所 在 地 新 潟 市 中 央 区 米 山 4 丁 目 6 番 12 号 TEL (025) FAX (025)

13 環 境 リサイクル 有 限 会 社 原 ホーム 長 岡 市 食 品 残 渣 の 再 資 源 化 事 業 建 設 企 業 の 新 分 野 新 事 業 への 取 り 組 みの 概 要 新 事 業 の 内 容 と 進 出 のきっかけ 事 業 概 要 魚 の 問 屋 や 大 手 スーパーマーケット 鮮 魚 部 の 調 理 場 から 発 生 する 魚 くずを 主 原 料 とした 有 機 肥 料 堆 肥 の 製 造 及 び 販 売 を 行 う 魚 が 主 原 料 であることへの 顧 客 の 関 心 が 強 い 信 用 を 高 めるため 産 業 廃 棄 物 中 間 処 理 業 許 可 一 般 廃 棄 物 処 理 業 許 可 を 取 得 地 域 住 民 から のゆるぎない 信 頼 を 構 築 するべく 努 力 し 営 業 に 努 めている 製 品 は グロウス ハラックス の 名 称 で 榛 名 菌 有 機 肥 料 堆 肥 を 粉 状 と 粒 状 の 製 品 で 販 売 新 事 業 開 始 時 期 平 成 19 年 5 月 新 分 野 進 出 のきっかけ 工 事 受 注 量 の 減 少 により 新 事 業 を 模 索 すること になった 解 体 工 事 を 主 体 としていたことから 産 業 廃 棄 物 のリサイクルに 着 目 し 有 機 肥 料 堆 肥 化 事 業 に 進 出 した 進 出 時 の 苦 労 とその 対 応 主 原 料 の 魚 腸 骨 産 業 廃 棄 物 の 発 生 源 が 考 えてい た 以 上 になく 原 料 の 確 保 に 苦 労 した また 施 設 建 設 地 の 近 隣 に 民 家 学 校 等 があるた め 臭 気 の 問 題 を 一 番 心 配 したが 当 初 の 予 定 よりも 高 度 な 施 設 を 導 入 したことなどにより 問 題 なく 運 営 できている 有 機 肥 料 差 別 化 のポイント 使 用 する 原 料 を 厳 選 し 肥 料 含 有 物 調 査 機 構 ア ファス 認 証 センター にて 有 機 肥 料 堆 肥 として 認 証 を 受 けることで 有 機 作 物 への 施 肥 が 可 能 である 新 事 業 の 推 進 体 制 従 業 員 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) 専 任 職 員 3 人 パ ー ト 0 人 計 3 人 (うち 建 設 業 と 兼 務 1 人 ) 本 業 の 経 営 資 源 活 用 ( 人 材 技 術 設 備 等 ) ノウハウ 取 得 人 材 確 保 育 成 の 状 況 平 成 21 年 4 月 に 採 用 した 新 入 社 員 2 名 を 肥 料 製 造 に 専 任 し あわせて 農 園 の 野 菜 販 売 に 配 置 してい る 外 部 機 関 専 門 家 企 業 連 携 等 の 活 用 状 況 榛 名 微 生 物 研 究 所 -35-

14 公 的 助 成 支 援 制 度 の 活 用 状 況 平 成 18 年 度 新 潟 県 リサイクル 取 組 企 業 支 援 事 業 新 事 業 の 経 営 状 況 主 な 顧 客 販 売 先 地 域 一 般 農 家 地 域 の 農 業 生 産 組 合 錦 鯉 生 産 業 者 農 業 協 同 組 合 等 直 近 の 売 上 高 平 成 23 年 1 月 ~ 平 成 23 年 12 月 15,800,000 円 投 資 額 と 資 金 調 達 方 法 自 社 資 金 及 び 公 的 助 成 制 度 の 活 用 新 分 野 進 出 のメリットと 新 事 業 の 成 果 環 境 分 野 に 貢 献 する 事 業 であるため 利 用 者 排 出 事 業 者 からの 関 心 も 高 く 喜 ばれるところであ る 土 に 良 い 肥 料 であることから 山 の 山 菜 や 野 菜 に も 使 用 したところ 自 然 農 法 による 甘 みあるおいし い 山 菜 や 野 菜 を 生 産 することができ 料 理 屋 等 から 高 い 評 価 がえられているので 今 後 は 肥 料 と 山 菜 や 野 菜 販 路 の 拡 大 をさらに 進 めていきたい 課 題 と 今 後 の 展 望 課 題 主 原 料 となる 魚 くずが 産 業 廃 棄 物 で 生 産 された 肥 料 は 肥 効 分 の 高 い 特 殊 な 魚 粉 粒 堆 肥 であるとい う 理 解 が 強 まればと 考 えている 今 後 の 展 望 有 機 肥 料 の 使 用 により 米 や 野 菜 の 農 産 物 の 食 味 が 著 しく 向 上 するため 農 家 や 家 庭 菜 園 等 への 積 極 的 な 販 路 開 拓 に 努 めていきたい また ホームページでのPRを 行 いたい これから 進 出 する 企 業 へのアドバイス 目 標 ( 生 産 規 模 や 売 上 高 等 ) 目 標 売 上 年 間 20,000,000 円 幅 広 い 人 脈 を 元 に 各 業 種 の 方 との 連 携 を 取 りな がら 徐 々に 事 業 を 広 げていくことが 望 ましい 進 出 にあたっての 反 省 点 主 原 料 を 厳 選 し 常 に 確 保 することが 重 要 である が 自 然 環 境 による 漁 獲 量 の 変 動 社 会 情 勢 による 物 価 の 変 化 により リサイクル 原 料 の 一 定 量 確 保 が 難 しい 有 機 肥 料 を 使 用 した 山 の 食 材 会 社 概 要 建 設 業 会 社 名 有 限 会 社 原 ホーム 代 表 者 代 表 取 締 役 原 義 一 所 在 地 長 岡 市 村 松 町 2310 従 業 員 数 13 名 主 な 業 種 建 築 解 体 業 新 分 野 新 事 業 会 社 名 原 ホーム 中 間 処 理 施 設 堆 肥 化 工 場 代 表 者 常 務 取 締 役 原 優 所 在 地 長 岡 市 濁 沢 町 字 榎 TEL FAX

15 環 境 リサイクル 小 千 谷 市 秀 和 建 設 株 式 会 社 LED 照 明 をはじめと する 環 境 事 業 建 設 企 業 の 新 分 野 新 事 業 への 取 り 組 みの 概 要 新 事 業 の 内 容 と 進 出 のきっかけ 事 業 概 要 LEDは 直 進 性 の 強 い 光 が 特 徴 であるが 独 自 の 光 拡 散 技 術 を 用 いることで 消 費 電 力 を 抑 え 蛍 光 灯 と 同 様 の 照 度 分 布 を 実 現 直 管 蛍 光 型 LED 照 明 アプラ (40W 20W 型 ) の 開 発 販 売 を 行 う 差 別 化 のポイント 直 管 蛍 光 灯 型 LED 照 明 は 海 外 製 品 を 含 め 多 数 あるが 高 品 質 にこだわり 蛍 光 灯 のJIS 基 準 等 をクリアする 設 計 日 本 製 大 手 メーカーへ の 製 造 委 託 とした また 蛍 光 灯 との 誤 装 着 を 無 くすため 専 用 電 源 からの 直 接 給 電 とし 安 全 面 にも 配 慮 した 新 事 業 の 推 進 体 制 新 事 業 開 始 時 期 平 成 21 年 1 月 新 分 野 進 出 のきっかけ 公 共 工 事 の 減 少 や 景 気 後 退 などから 建 設 業 界 が 厳 しさを 増 し 当 社 でも 新 たな 活 路 を 模 索 している 中 環 境 対 策 の 取 組 として 照 明 分 野 が 遅 れている 事 を 知 り 消 費 電 力 の 少 ないLEDに 着 目 LED 照 明 開 発 に 取 組 む 事 とした 従 業 員 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) 専 任 職 員 2 人 パ ー ト 0 人 計 2 人 (うち 建 設 業 と 兼 務 0 人 ) 本 業 の 経 営 資 源 活 用 ( 人 材 技 術 設 備 等 ) 建 設 業 の 従 業 員 を 活 用 した ノウハウ 取 得 人 材 確 保 育 成 の 状 況 外 部 講 師 を 招 き 勉 強 会 にて 人 材 育 成 を 行 った 進 出 時 の 苦 労 とその 対 応 環 境 への 意 識 はあるものの 既 存 蛍 光 灯 に 比 べコ スト 高 という 意 識 があり 導 入 が 進 まなかった 既 存 器 具 にも 寿 命 があり 更 新 時 のコスト 比 較 や 既 存 品 にはない 付 加 価 値 を 説 明 するように 努 め た 外 部 機 関 専 門 家 企 業 連 携 等 の 活 用 状 況 異 業 種 との 提 携 により 販 売 網 を 構 築 している -37-

16 公 的 助 成 支 援 制 度 の 活 用 状 況 新 分 野 進 出 のメリットと 新 事 業 の 成 果 本 業 では 関 わることがない 事 業 所 とも 接 点 を 持 つことができ 本 業 の 営 業 活 動 と 情 報 収 集 の 場 が 増 えた 新 事 業 の 経 営 状 況 主 な 顧 客 販 売 先 官 公 庁 民 間 事 業 所 直 近 の 売 上 高 平 成 23 年 1 月 ~ 平 成 23 年 12 月 103,000,000 円 投 資 額 と 資 金 調 達 方 法 課 題 と 今 後 の 展 望 課 題 他 社 製 品 との 差 別 化 優 位 性 を 高 める 必 要 性 と 民 間 企 業 の 環 境 分 野 への 投 資 意 欲 の 向 上 が 課 題 で ある 今 後 の 展 望 当 商 品 を 足 掛 かりに 環 境 関 連 に 幅 広 く 取 組 みた い これから 進 出 する 企 業 へのアドバイス 早 急 な 販 売 体 制 作 りが 重 要 である 目 標 ( 生 産 規 模 や 売 上 高 等 ) 平 成 24 年 度 売 上 目 標 年 間 140,000,000 円 進 出 にあたっての 反 省 点 業 界 ルールの 認 識 が 不 足 していた 会 社 概 要 建 設 業 会 社 名 秀 和 建 設 株 式 会 社 代 表 者 代 表 取 締 役 伴 忠 雄 所 在 地 新 潟 県 小 千 谷 市 三 仏 生 2533 従 業 員 数 32 名 主 な 業 種 建 築 土 木 その 他 新 分 野 新 事 業 会 社 名 株 式 会 社 サンエスオプテック 代 表 者 代 表 取 締 役 伴 貴 雅 所 在 地 東 京 都 中 央 区 銀 座 銀 座 竹 葉 ビル7 階 TEL FAX

17 環 境 リサイクル 津 南 町 上 村 建 設 工 業 株 式 会 社 籾 殻 のペレット 化 事 業 建 設 企 業 の 新 分 野 新 事 業 への 取 り 組 みの 概 要 新 事 業 の 内 容 と 進 出 のきっかけ 事 業 概 要 平 成 18 年 より 地 域 で 処 分 に 困 っていた 籾 殻 の バイオマスエネルギー 利 用 を 目 指 して 籾 殻 のペレ ット 化 に 取 り 組 む 平 成 19 年 には 籾 殻 ペレットにキノコの 廃 菌 床 を 混 合 し 発 熱 量 と 灰 分 量 の 軽 減 を 実 施 し 実 用 化 を 検 討 平 成 20 年 に 籾 殻 ペレットに 米 糠 を 混 合 し 有 機 質 資 材 としての 有 効 利 用 の 模 索 を 開 始 する 新 事 業 開 始 時 期 平 成 18 年 10 月 ~ 新 分 野 進 出 のきっかけ 平 成 18 年 の 春 より 工 事 受 注 高 の 減 少 に 伴 い 新 分 野 進 出 を 模 索 地 域 において 不 要 な 物 を 有 効 利 用 することが 今 後 の 事 業 継 続 に 大 切 であり 必 要 と 考 えて 検 討 を 始 める 進 出 時 の 苦 労 とその 対 応 全 くの 素 人 集 団 が 前 例 のない 籾 殻 のバイオマ スエネルギー 利 用 に 取 り 組 むということで 開 始 時 は 会 社 側 からの 資 金 捻 出 が 危 ぶまれたが 建 設 業 振 興 基 金 の 支 援 事 業 採 択 が 決 まり 事 業 として の 可 能 性 を 認 められ 開 始 することができた 差 別 化 のポイント 今 まで 処 分 に 困 っていた 籾 殻 を 米 糠 を 混 合 して ペレットに 成 型 した 有 機 質 資 材 として 有 効 利 用 再 度 農 地 に 還 元 することで 水 田 で 発 生 する 有 機 質 の 循 環 利 用 型 農 業 を 目 指 す 新 事 業 の 推 進 体 制 従 業 員 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) 専 任 職 員 2 人 パ ー ト 0 人 計 2 人 (うち 建 設 業 と 兼 務 2 人 ) 本 業 の 経 営 資 源 活 用 ( 人 材 技 術 設 備 等 ) 人 材 は 建 設 業 と 兼 務 設 備 は 資 材 倉 庫 を 有 効 利 用 ノウハウ 取 得 人 材 確 保 育 成 の 状 況 ノウハウは 農 業 機 器 メーカーの 助 言 等 によるが 人 材 確 保 育 成 は 独 学 にて 推 進 外 部 機 関 専 門 家 企 業 連 携 等 の 活 用 状 況 籾 殻 ペレット 専 用 の 機 器 がないため 基 本 機 器 の メーカーに 相 談 しながら 自 社 にて 機 器 の 加 工 を 行 っている -39-

18 公 的 助 成 支 援 制 度 の 活 用 状 況 平 成 18 年 度 中 小 中 堅 建 設 業 の 新 分 野 進 定 着 促 進 モデル 構 築 支 援 事 業 ( 建 設 業 振 興 基 金 ) 平 成 19 年 度 バイオマス 産 業 育 成 事 業 ( 新 潟 県 ) 新 事 業 の 経 営 状 況 主 な 顧 客 販 売 先 近 在 の 農 家 に 試 作 品 を 利 用 してもらい その 結 果 をアンケート 調 査 しながら 改 良 を 実 施 直 近 の 売 上 高 投 資 額 と 資 金 調 達 方 法 投 資 額 約 2,300 万 円 ( 助 成 金 分 を 除 く) 資 金 調 達 方 法 自 己 資 金 及 び 公 的 助 成 制 度 の 活 用 目 標 ( 生 産 規 模 や 売 上 高 等 ) 売 上 高 は 冬 期 間 の 余 剰 労 務 費 を 賄 えるように 1,500 万 円 程 度 を 見 込 みたい 新 分 野 進 出 のメリットと 新 事 業 の 成 果 農 家 が 処 分 に 困 っていた 籾 殻 を 有 機 質 資 材 とし て 再 利 用 できることを 地 域 より 期 待 されている また 試 作 ペレットを 使 用 した 農 業 関 係 者 から は 販 売 体 制 の 早 期 確 立 を 期 待 されている 社 内 では 技 術 開 発 に 意 欲 を 持 って 自 主 的 に 行 動 できるようになってきたことがメリットとして 挙 げられる 課 題 と 今 後 の 展 望 現 在 はまだ 米 糠 + 籾 殻 ペレットの 試 験 製 作 及 び 特 定 農 家 による 田 畑 への 試 験 的 施 用 の 段 階 である が 一 番 の 問 題 点 は 籾 殻 の 集 積 運 搬 問 題 中 小 の 農 家 の 籾 殻 を 対 象 とした 時 収 集 運 搬 に 大 変 な 時 間 と 労 力 を 要 するので 今 後 の 検 討 事 項 である 今 後 はペレットの 施 用 効 果 をみながら 調 整 して 継 続 していく これから 進 出 する 企 業 へのアドバイス 自 社 にノウハウや 技 術 力 がない 場 合 は 既 に 製 品 化 されている 物 等 を 生 産 加 工 販 売 する 方 が 時 間 を 必 要 とせずに 新 分 野 に 進 出 できるので よく 検 討 する 必 要 があると 思 う 進 出 にあたっての 反 省 点 ノウハウの 全 くない 中 で 自 社 による 籾 殻 ペレッ トの 成 型 機 械 の 加 工 から 始 めたが 本 来 であればペ レット 成 型 機 器 メーカーの 共 同 開 発 協 力 支 援 を 受 けられれば 有 り 難 かったと 思 っている 会 社 概 要 建 設 業 会 社 名 上 村 建 設 工 業 株 式 会 社 代 表 者 藤 木 司 所 在 地 新 潟 県 中 魚 沼 郡 津 南 町 下 船 渡 戊 従 業 員 数 23 名 主 な 業 種 土 木 建 築 新 分 野 新 事 業 会 社 名 上 村 建 設 工 業 株 式 会 社 代 表 者 藤 木 司 所 在 地 新 潟 県 中 魚 沼 郡 津 南 町 下 船 渡 戊 TEL FAX

19 環 境 リサイクル 上 越 市 上 越 建 設 工 業 株 式 会 社 廃 瓦 のリサイクル 事 業 建 設 企 業 の 新 分 野 新 事 業 への 取 り 組 みの 概 要 新 事 業 の 内 容 と 進 出 のきっかけ 瓦 破 砕 機 事 業 概 要 現 在 中 間 処 理 後 に 最 終 処 分 場 へ 埋 め 立 てられて いる 廃 瓦 を 専 用 の 破 砕 機 で 鋭 利 な 角 を 取 り 除 き 粒 度 調 製 し ガーデニング 資 材 化 粧 砂 利 の 代 替 え 商 品 として 使 用 できるようにする 差 別 化 のポイント 鋭 利 な 角 を 取 り 除 いている 粒 度 調 製 希 望 数 量 の 対 応 引 き 取 り 配 達 対 応 新 事 業 開 始 時 期 平 成 21 年 1 月 ~ 新 分 野 進 出 のきっかけ 廃 瓦 の 中 間 処 理 の 依 頼 が 増 加 したのと 最 終 処 分 場 の 延 命 環 境 保 全 が 目 的 廃 瓦 はリサイクル 製 品 の 原 料 として 安 全 である ことに 着 目 し 他 県 での 廃 瓦 のリサイクル 実 績 を 確 認 新 潟 県 内 では 廃 瓦 のリサイクル 事 業 者 がない ことから 進 出 を 決 めた 新 事 業 の 推 進 体 制 従 業 員 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) 専 任 職 員 1 人 パ ー ト 0 人 計 1 人 (うち 建 設 業 と 兼 務 0 人 ) 本 業 の 経 営 資 源 活 用 ( 人 材 技 術 設 備 等 ) 建 設 業 の 人 材 と 敷 地 ノウハウ 取 得 人 材 確 保 育 成 の 状 況 現 従 業 員 で 対 応 進 出 時 の 苦 労 とその 対 応 産 業 廃 棄 物 中 間 処 理 業 の 許 可 取 得 に 関 わる 申 請 に 当 たり 破 砕 機 メーカー 行 政 書 士 検 査 機 関 に 相 談 し 協 力 を 頂 いた 外 部 機 関 専 門 家 企 業 連 携 等 の 活 用 状 況 -41-

20 公 的 助 成 支 援 制 度 の 活 用 状 況 平 成 19 年 度 新 潟 県 建 設 企 業 新 分 野 進 出 等 支 援 助 成 金 平 成 20 年 度 新 潟 県 発 生 抑 制 リサイクル 施 設 整 備 事 業 補 助 金 新 分 野 進 出 のメリットと 新 事 業 の 成 果 環 境 問 題 に 関 心 がある 人 から 当 社 のリサイクル 事 業 に 関 心 を 頂 いている 新 たな 業 種 の 取 引 先 が 増 加 した 一 般 個 人 への 取 引 が 増 えた 新 事 業 の 経 営 状 況 主 な 顧 客 販 売 先 造 園 業 者 建 設 建 築 業 者 ハウスメーカー 個 人 行 政 直 近 の 売 上 高 平 成 23 年 3 月 ~ 平 24 年 4 月 中 間 処 理 費 1040 万 円 リサイクル 製 品 販 売 357 万 円 投 資 額 と 資 金 調 達 方 法 補 助 金 597 万 円 自 己 資 金 236 万 円 借 入 金 1052 万 円 合 計 1886 万 円 目 標 ( 生 産 規 模 や 売 上 高 等 ) 売 上 目 標 中 間 処 理 費 1000 万 円 リサイクル 製 品 販 売 1000 万 円 ( 施 工 含 む) 課 題 と 今 後 の 展 望 リサイクル 製 品 の 拡 販 原 料 が 産 業 廃 棄 物 のため 出 荷 量 が 増 加 大 量 発 注 が 来 た 場 合 の 原 料 確 保 4 年 目 になり 施 工 個 所 も 増 加 し 人 目 に 触 れる 機 会 が 増 加 している リサイクル 製 品 としての 特 徴 環 境 保 全 効 果 などが 理 解 認 知 され 認 知 度 が 高 くなってくれば 出 荷 量 の 増 加 が 十 分 期 待 で きる 公 共 事 業 への 利 用 を 期 待 している これから 進 出 する 企 業 へのアドバイス 商 品 アイテムを 多 く 持 っている 方 がお 客 様 のニ ーズに 対 応 しやすいと 思 う 販 路 の 開 拓 がとても 難 しいので 充 分 なマーケテ ィング 調 査 が 必 要 進 出 にあたっての 反 省 点 リサイクル 製 品 販 売 のためのマーケティング 宣 伝 広 告 が 不 足 していたと 感 じる 会 社 概 要 建 設 業 会 社 名 上 越 建 設 工 業 株 式 会 社 代 表 者 関 武 宣 所 在 地 新 潟 県 上 越 市 柿 崎 区 直 海 浜 従 業 員 数 57 名 主 な 業 種 生 コンクリート 二 次 製 品 産 業 廃 棄 物 中 間 処 理 新 分 野 新 事 業 会 社 名 上 越 建 設 工 業 株 式 会 社 代 表 者 関 武 宣 所 在 地 新 潟 県 上 越 市 柿 崎 区 直 海 浜 TEL FAX

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊 地 域 の 環 境 保 全 と 循 環 型 社 会 づくり に 貢 献 します!! NEDO 新 エネルギーフィールドテスト 事 業 浮 遊 外 熱 式 高 カロリーガス 化 システム 設 置 風 景 2009 年 3 月 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929の2 ( 有 ) 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター TEL 0942-83-4069 ( 代 表 ) ホームページアドレス http://www.tosukan.co.jp

More information

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2 平 成 28 年 4 月 熊 本 地 震 に 係 る 熊 本 市 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 平 成 28 年 6 月 14 日 ( 第 1 版 ) 熊 本 市 1 目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第

More information

目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と

目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と 平 成 6 年 度 版 梅 田 クリーン 工 業 株 式 会 社 発 行 : 平 成 7 年 7 月 目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と

More information

表紙_責了.indd

表紙_責了.indd 2012 Vol. 36 環 境 都 市 宣 言 シンボルマーク 稚 内 市 では 生 ごみや 下 水 汚 泥 を 微 生 物 の 発 酵 により 減 容 すると 共 に 発 生 するバイオガスを 回 収 してエネルギーとして 活 用 するため 稚 内 市 バイオエネルギーセンターを 整 備 しました この 施 設 では 生 ごみ(4,200トン/ 年 ) 下 水 汚 泥 (2,100トン/ 年 )を

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

産業廃棄物最終処分量削減目標の達成状況について

産業廃棄物最終処分量削減目標の達成状況について 日 本 経 団 連 環 境 自 主 行 動 計 画 循 環 型 社 会 形 成 編 全 国 清 涼 飲 料 工 業 会 2011 年 度 以 降 の 目 標 < 産 業 廃 棄 物 最 終 処 分 量 > 最 終 処 分 量 3,000t 以 下 とする(2000 年 度 比 約 74% 削 減 ) < 業 種 別 独 自 目 標 > 再 資 源 化 率 99% 以 上 を 維 持 する 1. 目

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF322D342D31815190B682B282DD8E918CB989BB82C98AD682B782E992F188C45F8CE393A188CF88F582E682E85F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF322D342D31815190B682B282DD8E918CB989BB82C98AD682B782E992F188C45F8CE393A188CF88F582E682E85F2E646F63> 生 ごみ 資 源 化 に 関 する 提 案 資 料 2-4-1 東 京 農 業 大 学 後 藤 逸 男 Ⅰ. 生 ごみの 資 源 化 に 関 する 基 本 原 則 1. 資 源 化 方 法 : 生 ごみの 資 源 化 方 法 には 肥 料 化 ( 厳 密 には 堆 肥 化 と 肥 料 化 に 区 別 すべき) 飼 料 化 エネルギー 化 炭 化 などがある いずれも 設 備 に 多 額 の 経 費

More information

木 質 バイオマスエネルギー 利 用 促 進 協 議 会 利 用 部 会 資 料 資 料 平 成 22 年 8 月 31 日 ( 火 ) 14:00~16:00 工 業 技 術 センター 2F 第 1 研 修 室 Ⅰ, 燃 焼 灰 の 処 理 利 用 についての 概 要 Ⅱ, 事 業 活 動 から

木 質 バイオマスエネルギー 利 用 促 進 協 議 会 利 用 部 会 資 料 資 料 平 成 22 年 8 月 31 日 ( 火 ) 14:00~16:00 工 業 技 術 センター 2F 第 1 研 修 室 Ⅰ, 燃 焼 灰 の 処 理 利 用 についての 概 要 Ⅱ, 事 業 活 動 から 高 知 県 木 質 バイオマスエネルギー 利 用 促 進 協 議 会 第 2 回 利 用 部 会 日 時 : 平 成 22 年 8 月 31 日 ( 火 )14:00~16:00 場 所 : 工 業 技 術 センター 2 階 第 1 研 修 室 会 次 第 1 開 会 2 出 席 者 紹 介 3 協 議 (1) 事 業 活 動 から 排 出 される 燃 焼 灰 の 法 的 な 規 制 について (

More information

工 事 に 伴 う 伐 採 木 量 を 表 5163 に 示 す 伐 採 木 量 は 340.2tと 予 測 する 発 生 する 木 くずについては 樹 木 の 状 態 により 処 理 が 異 なるため できる 限 り 有 効 利 用 が 図 れる 方 法 で 処 理 を 行 う 区 分 表 516

工 事 に 伴 う 伐 採 木 量 を 表 5163 に 示 す 伐 採 木 量 は 340.2tと 予 測 する 発 生 する 木 くずについては 樹 木 の 状 態 により 処 理 が 異 なるため できる 限 り 有 効 利 用 が 図 れる 方 法 で 処 理 を 行 う 区 分 表 516 第 16 節 廃 棄 物 等 161 予 測 及 び 評 価 の 結 果 1. 工 事 中 における 発 生 土 量 建 設 廃 棄 物 伐 採 木 による 影 響 1) 予 測 結 果 工 事 に 伴 う 建 設 発 生 土 量 場 内 再 利 用 量 及 び 場 外 搬 出 量 を 表 5161 に 示 す 建 設 発 生 土 については 工 事 計 画 において 盛 土 作 業 と 掘 削 作

More information

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循 能 代 山 本 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 平 成 22 年 11 月 9 日 平 成 24 年 1 月 1 日 変 更 報 告 平 成 25 年 1 月 7 日 変 更 報 告 平 成 26 年 1 月 8 日 変 更 報 告 能 代 山 本 広 域 市 町 村 圏 組 合 能 代 市 藤 里 町 三 種 町 八 峰 町 目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会

More information

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策 vol.9 2015 社 会 動 向 レポート 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルに 関 する 課 題 と 解 決 策 チーフコンサルタント 環 境 エネルギー 第 1 部 高 木 重 定 食 品 リサイクル 法 の 見 直 しの 議 論 を 踏 まえ 家 庭 から 発 生 する 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルが 進 まない 理 由 と 解 決 策 について 考 察 を 行 った 1. 食

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378> 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 2.1 事 業 の 目 的 我 が 国 のエネルギー 政 策 のグランドデザインは 慎 重 に 描 く 必 要 性 がある 一 方 で 国 内 の 電 力 需 給 は 今 後 数 年 間 厳 しい 状 況 が 継 続 する 見 通 しであり 一 日 も 早 い 新 規 電 源 の 開 発 が 求 められている

More information

第 6 章 ごみの 減 量 資 源 化 1. 現 況 現 代 のライフスタイルの 多 様 化 に 伴 い ごみの 質 も 多 様 化 複 雑 化 し ますますその 処 理 を 困 難 にするとともに 環 境 に 与 える 影 響 が 社 会 問 題 となってきた 大 分 市 においても ごみは 年

第 6 章 ごみの 減 量 資 源 化 1. 現 況 現 代 のライフスタイルの 多 様 化 に 伴 い ごみの 質 も 多 様 化 複 雑 化 し ますますその 処 理 を 困 難 にするとともに 環 境 に 与 える 影 響 が 社 会 問 題 となってきた 大 分 市 においても ごみは 年 第 6 章 ごみの 減 量 資 源 化 1. 現 況 2.ごみ 減 量 リサイクル 推 進 事 業 の 主 な 取 組 み (1) 協 議 機 関 1 大 分 市 ごみ 減 量 リサイクル 推 進 対 策 協 議 会 2ごみ 減 量 リサイクル 推 進 事 業 庁 内 検 討 委 員 会 (2) 生 ごみ 処 理 容 器 等 による 減 量 化 促 進 事 業 1 生 ごみ 処 理 容 器 貸 与

More information

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」 資 料 2 生 ごみの 堆 肥 飼 料 利 用 に 関 するヒアリングについて 1. 概 要 飼 料 化 堆 肥 化 等 の 生 ごみ 利 用 について 食 品 製 造 工 場 から 排 出 されるものから 家 庭 から 排 出 されるものに 至 るまでの 生 ごみを 想 定 し 主 に 飼 料 堆 肥 のユーザー 側 の 関 係 団 体 にインタビュー 形 式 でヒアリングを 行 った インタビューでは

More information

目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次 年 度 の 取 組

目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次 年 度 の 取 組 2015 年 度 対 象 期 間 :2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 発 行 :2016 年 5 月 7 日 目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次

More information

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反 髙 木 工 業 所 対 象 期 間 : 2015 年 1 月 1 日 ~2015 年 12 月 31 日 発 行 日 2016 年 3 月 4 日 改 定 日 2016 年 3 月 29 日 1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組

More information

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477>

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477> 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 要 領 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 は 川 崎 市 ( 以 下 本 市 という )が 施 工 する 建 設 工 事 から 生 じる 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 いを 定 めることにより 資 源 の 有 効 な 利 用 及 び 廃 棄 物 の

More information

平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画

平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 書 平 成 28 年 3 月 31 日 第 1 版 平 成 28 年 3 月 南 但 広 域 行 政 事 務 組 合 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 平 成 28 年 3 月 1 基 本 的 事 項 (1) 計 画 区 域 南 但 地 域 全 域 ( 養 父 市 朝 来 市 の 全

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

ぺぎ 病 院 捗 機 械 契 約 締 各 契 約 締 祈 願 祭 参 執 礎 杭 埋 終 雪 待 礎 着 冬 節 知 午 帯 値 標 伴 節 節 針 庭 願 有 節 標 ビ 低 心 十 願 春 先 低 始 干 約 ケ 渡 雨 異 象 べ 割 ほ 干 枯 ざ 品 質 面 悪 干 芽 不 芽 枯 雨 更

ぺぎ 病 院 捗 機 械 契 約 締 各 契 約 締 祈 願 祭 参 執 礎 杭 埋 終 雪 待 礎 着 冬 節 知 午 帯 値 標 伴 節 節 針 庭 願 有 節 標 ビ 低 心 十 願 春 先 低 始 干 約 ケ 渡 雨 異 象 べ 割 ほ 干 枯 ざ 品 質 面 悪 干 芽 不 芽 枯 雨 更 6 花 ハナ ナナカド / 098-69 紋 郡 旭 TEL0588- FAX0588-990 編 集 / 6 剣 ポツ 少 団 キ ジュニアクブ P P 5 遠 紋 P6 P6 7 編 集 P8 ぺぎ 病 院 捗 機 械 契 約 締 各 契 約 締 祈 願 祭 参 執 礎 杭 埋 終 雪 待 礎 着 冬 節 知 午 帯 値 標 伴 節 節 針 庭 願 有 節 標 ビ 低 心 十 願 春 先 低 始

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20899396EC8BBB8E5981698376838C835B83939770816A8DC58F49205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20899396EC8BBB8E5981698376838C835B83939770816A8DC58F49205B8CDD8AB78382815B83685D> いわき 市 における 林 地 残 材 収 集 搬 出 事 業 高 性 能 林 業 機 械 を 用 いた 林 地 残 材 収 集 スカイ ウッド シュートによる 小 径 木 や 曲 がり 材 等 の 用 材 収 集 実 験 遠 野 興 産 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 中 野 光 木 質 バイオマス 利 活 用 地 域 モデル 実 践 事 業 報 告 会. 福 島 県 いわき 遠 野 興

More information

<817990528B6389EF9770817A83518393834C815B8DA188C990A893589399352D318169836083468362834E838A83588367816A2E786C7378>

<817990528B6389EF9770817A83518393834C815B8DA188C990A893589399352D318169836083468362834E838A83588367816A2E786C7378> 1 概 要 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 指 針 項 目 チェックリスト 既 存 宅 地 ( 事 業 所 社 宅 跡 地 )にドラッグストアと 衣 料 品 店 を 新 設 する ( 法 第 5 条 第 1 項 ) 2 届 出 の 内 容 届 出 年 月 日 店 舗 設 置 者 小 売 業 者 店 舗 面 積 施 設 の 配 置 施 設 の 運 営 新 設 する 日 平 成 25 年 7 月

More information

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96>

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96> 肉 用 牛 関 係 事 業 等 一 覧 表 ( 平 成 25 年 度 当 初 版 ) 目 的 は 具 体 的 には 対 応 する 事 業 実 施 主 体 事 業 の 特 徴 又 は 窓 口 1 規 模 拡 大 を 共 同 利 用 牛 舎 一 般 予 算 図 る を 整 備 したい 強 い 農 業 づくり 交 付 金 公 社 農 協 都 道 府 県 協 業 法 人 経 営 の 開 始 に 伴 う 共

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083528373815B208160208FE3897A8E735F89989344D8BBB2B8D98370815B834E816A312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083528373815B208160208FE3897A8E735F89989344D8BBB2B8D98370815B834E816A312E646F63> 所 管 事 務 調 査 ( 先 進 地 視 察 ) 報 告 書 教 育 環 境 常 任 委 員 会 視 察 年 月 日 平 成 19 年 5 月 16 日 ( 水 )から17 日 ( 木 ) 目 的 本 委 員 会 が 所 管 する 事 業 及 び 施 策 について 調 査 研 究 するため 視 察 先 及 び 研 修 事 項 内 容 新 潟 県 上 越 市 汚 泥 リサイクルパークについて 保 育

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483234966B8CA98E738AC28BAB94928F918A54977694C591E682508D862E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483234966B8CA98E738AC28BAB94928F918A54977694C591E682508D862E646F63> 24 年 度 の 北 見 市 の 主 な 出 来 事 節 電 実 施 平 成 23 年 3 月 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 を 機 にエネルギー 問 題 が 国 民 的 議 論 を 呼 び 政 府 は 改 めて 原 子 力 発 電 のあり 方 や 今 後 のエネルギー 政 策 について 協 議 を 始 めま した また 国 内 全 ての 原 子 力 発 電 所 の 稼 動 停 止 に

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73>

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73> 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 の 概 要 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 ( ) 会 計 名 補 正 前 の 額 通 常 分 補 正 額 き め 細 か な 計 補 正 後 の 額 前 年 度 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 8 号 ) 54,617,600 1,446,638 621,062 2,067,700 56,685,300 2.0% 特 別 会 計 37,519,857

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

別紙1

別紙1 Ⅳ. 特 記 事 項 地 域 連 携 地 域 貢 献 を 重 視 した 教 育 研 究 - 地 域 に 愛 される 大 学 として - 基 準 10で 述 べたように 本 学 は 地 域 社 会 との 協 力 を 極 めて 重 視 し 地 域 連 携 地 域 貢 献 を 通 し 地 域 に 愛 される 大 学 として 教 育 研 究 活 動 を 活 発 に 展 開 している その 中 で も 特 に

More information

<8A8893AE838C837C815B8367825136944E398C8E2E786C736D>

<8A8893AE838C837C815B8367825136944E398C8E2E786C736D> エコアクション21 環 境 活 動 レポート 平 成 27 年 10 月 26 日 発 行 啓 大 建 設 有 限 会 社 高 知 県 高 知 市 長 浜 4550 番 地 運 用 期 間 平 成 26 年 9 月 ~ 平 成 27 年 8 月 目 次 1. 組 織 の 概 要 2. 対 象 範 囲 ( 認 証 登 録 範 囲 ) レポートの 対 象 期 間 及 び 発 行 日 3. 環 境 方 針

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048825135944E937881408AC28BAB8A8893AE838C837C815B836791BE93638C9A94C28D488BC65B315D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048825135944E937881408AC28BAB8A8893AE838C837C815B836791BE93638C9A94C28D488BC65B315D> 平 成 26 年 6 月 1 日 エコアクション21 環 境 活 動 レポート H25 年 3 月 ~H26 年 2 月 株 式 会 社 太 田 建 板 工 業 427-0104 静 岡 県 島 田 市 井 口 862 番 地 TEL:0547-38-1200 FAX:0547-38-1278 1 目 次 [1] 環 境 方 針 P3 [2] 当 社 の 概 要 P4 [3] 推 進 組 織 役 割

More information

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3 待 ったなし! 飯 綱 町 ごみ 減 量 化 計 画 (いいづなG30プラン) 平 成 26 年 11 月 飯 綱 町 目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標

More information

1. 組 織 の 概 要 2. 対 象 範 囲 社 名 代 表 者 み 株 式 会 社 三 ま つ せ い さ く し ょ 松 製 作 所 事 業 内 容 た か は し し ん い ち 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 慎 一 設 立 年 月 日 1950( 昭 和 25) 年 5 月 25 日

1. 組 織 の 概 要 2. 対 象 範 囲 社 名 代 表 者 み 株 式 会 社 三 ま つ せ い さ く し ょ 松 製 作 所 事 業 内 容 た か は し し ん い ち 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 慎 一 設 立 年 月 日 1950( 昭 和 25) 年 5 月 25 日 2014 年 度 環 境 活 動 レポート 2014 年 3 月 ~2015 年 2 月 株 式 会 社 三 松 製 作 所 認 証 登 録 番 号 0006406 作 成 日 2016 年 5 月 17 日 承 認 日 2016 年 5 月 18 日 作 成 者 環 境 管 理 責 任 者 高 橋 毅 承 認 者 代 表 取 締 役 高 橋 慎 一 1 / 6 1. 組 織 の 概 要 2. 対

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20926E88E6836F83438349837D835897988A8897708CF095748BE0837083938374838C836283678169308256303694C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20926E88E6836F83438349837D835897988A8897708CF095748BE0837083938374838C836283678169308256303694C5816A2E646F63> ( 背 景 には 施 設 等 の 写 真 ) 地 域 バイオマス 利 活 用 交 付 金 - あなたの 市 町 村 でもバイオマス 利 活 用 事 業 を 進 めてみませんか - ポイント 1. 地 域 バイオマス 利 活 用 交 付 金 とは 何 ですか P1 2. この 交 付 金 はどんな 制 度 で もらうための 要 件 や 必 要 事 項 は 何 ですか P2 3. この 交 付 金 の

More information

< F2D D312D AC28BAB95DB9153>

< F2D D312D AC28BAB95DB9153> Ⅵ 環 境 保 全 型 農 業 と 土 壌 管 理 1 有 機 質 肥 料 の 利 用 技 術 (1) 水 田 での 利 用 技 術 ア 有 機 質 肥 料 の 種 類 と 特 性 (ア) 有 機 質 肥 料 の 施 用 効 果 有 機 質 肥 料 は 肥 料 取 締 法 では 植 物 油 かす 類 魚 肥 類 骨 粉 類 肉 かす 粉 末 等 の 動 植 物 質 の 普 通 肥 料 をいう 土 壌

More information

目 次 1 組 織 の 概 要 1-1 事 業 活 動 の 概 要 1-2 組 織 図 2 環 境 方 針 3 環 境 目 標 とその 実 績 3-1 環 境 目 標 3-2 環 境 への 負 荷 実 績 4 主 要 な 環 境 活 動 計 画 の 内 容 5 次 年 度 の 活 動 計 画 6 環

目 次 1 組 織 の 概 要 1-1 事 業 活 動 の 概 要 1-2 組 織 図 2 環 境 方 針 3 環 境 目 標 とその 実 績 3-1 環 境 目 標 3-2 環 境 への 負 荷 実 績 4 主 要 な 環 境 活 動 計 画 の 内 容 5 次 年 度 の 活 動 計 画 6 環 2015 年 度 環 境 活 動 レポート ( 活 動 期 間 :2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 ) 飯 塚 商 亊 株 式 会 社 2016 年 4 月 1 日 発 行 1 ページ 目 次 1 組 織 の 概 要 1-1 事 業 活 動 の 概 要 1-2 組 織 図 2 環 境 方 針 3 環 境 目 標 とその 実 績 3-1 環 境 目 標 3-2 環 境 への 負 荷 実 績

More information

議 案 目 録 議 案 第 7 3 号 明 石 市 住 民 投 票 条 例 検 討 委 員 会 条 例 制 定 のこと 第 7 4 号 明 石 市 農 業 委 員 会 委 員 の 選 挙 区 及 び 各 選 挙 区 において 選 挙 すべき 委 員 の 数 に 関 する 条 例 を 廃 止 する 条

議 案 目 録 議 案 第 7 3 号 明 石 市 住 民 投 票 条 例 検 討 委 員 会 条 例 制 定 のこと 第 7 4 号 明 石 市 農 業 委 員 会 委 員 の 選 挙 区 及 び 各 選 挙 区 において 選 挙 すべき 委 員 の 数 に 関 する 条 例 を 廃 止 する 条 平 成 25 年 6 月 定 例 市 議 会 提 出 議 案 概 要 書 総 務 部 法 務 課 総 務 部 総 務 課 財 務 部 財 政 課 議 案 目 録 議 案 第 7 3 号 明 石 市 住 民 投 票 条 例 検 討 委 員 会 条 例 制 定 のこと 第 7 4 号 明 石 市 農 業 委 員 会 委 員 の 選 挙 区 及 び 各 選 挙 区 において 選 挙 すべき 委 員 の 数

More information

<8AC28BAB8A8893AE838C837C815B8367323031322D32>

<8AC28BAB8A8893AE838C837C815B8367323031322D32> 2012 年 度 環 境 活 動 レポート (2012 年 4 月 ~2013 年 3 月 ) 株 式 会 社 地 研 発 行 日 :2013 年 5 月 8 日 目 次 1. 組 織 の 概 要 P. 1 2. 対 象 範 囲 レポートの 対 象 期 間 及 び 発 行 日 P. 2 3. 環 境 方 針 P. 3 4. 環 境 管 理 組 織 体 制 P. 4 5. 環 境 目 標 P. 5 6.

More information

スライド 1

スライド 1 福 島 に 森 のエコシティを 創 出 する CLTにかかわる 現 状 と 課 題 協 力 委 員 パナソニック 株 式 会 社 エコソリューションズ 社 エネマネ 推 進 センター 西 川 弘 記 東 北 には 豊 富 な 森 林 資 源 がある 2 充 実 する 森 林 資 源 ~ 我 が 国 の 森 林 資 源 は 戦 後 植 林 した 人 工 林 を 中 心 に 年 々 増 加 ~ 森 林

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D312D31814088EA94CA94708AFC95A882CC94728F6F977D90A782C982C282A282C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D312D31814088EA94CA94708AFC95A882CC94728F6F977D90A782C982C282A282C42E646F63> 自 主 的 なリサイクルへの 取 組 について 各 種 リサイクル 法 で 定 めるリサイクルの 他 に 長 野 県 内 では 県 民 事 業 所 行 政 ( 県 市 町 村 ) の 主 体 ごとに 様 々なリサイクルへの 取 組 が 自 主 的 に 行 われています 県 民 がすぐにでも 参 加 できるものから 事 業 所 が 取 り 組 む 専 門 的 な 取 組 まで それぞれの 自 主 的

More information

般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目 指 そ 効 果 早 期 届 期 待 ろ 自 乏 割 占 交 付 況 加 自 根 幹 当 幹 産 産 不 振 継 者 不 足 観 光 産

般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目 指 そ 効 果 早 期 届 期 待 ろ 自 乏 割 占 交 付 況 加 自 根 幹 当 幹 産 産 不 振 継 者 不 足 観 光 産 ご 蛇 易 下 呂 式 No. 発 発 : 青 森 県 編 集 : 広 編 集 - 青 森 県 下 北 郡 大 字 易 字 大 川 目 - TEL --(FAX 兼 ) 常 任 総 常 任 大 原 子 力 発 電 般 質 動 編 集 記 般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目

More information

Microsoft PowerPoint - 【最終】140801 荏原実業スライド.pptx

Microsoft PowerPoint - 【最終】140801 荏原実業スライド.pptx 地 球 と 一 緒 に 深 呼 吸 環 境 保 全 のリ-ディングカンパニーを 目 指 す 証 券 コード6328 荏 原 実 業 株 式 会 社 214 年 12 月 期 第 2Q 決 算 説 明 会 214 年 8 月 1 日 www.ejk.co.jp 14/12 月 期 第 2Q 決 算 報 告 計 画 に 対 して 下 期 への 後 ズレが 見 られたものの 前 期 比 では 増 収 増

More information

また 長 らく0 災 を 続 けて 参 りましたが 41 期 は4 件 の 労 災 事 故 が 発 生 致 し ました 幸 い 不 休 災 害 でありましたが 安 全 衛 生 委 員 会 による 安 全 に 関 わる 定 期 的 なパトロールや 設 備 の 点 検 朝 礼 毎 の 安 全 コールだけ

また 長 らく0 災 を 続 けて 参 りましたが 41 期 は4 件 の 労 災 事 故 が 発 生 致 し ました 幸 い 不 休 災 害 でありましたが 安 全 衛 生 委 員 会 による 安 全 に 関 わる 定 期 的 なパトロールや 設 備 の 点 検 朝 礼 毎 の 安 全 コールだけ 41 期 (2015 年 度 )の 振 り 返 りと42 期 (2016 年 度 )の 展 望 はじめに 2015 年 度 は アベノミクスの 円 安 株 高 施 策 をうけて 日 経 平 均 株 価 は2 万 円 の 大 台 を15 年 ぶりに 回 復 し 円 相 場 は125 円 台 を13 年 ぶりに 付 けるなど 経 済 にも 大 きな 変 化 があったものの 中 国 経 済 の 減 速 や

More information

第 2 節 ご み 排 出 量 等 の 推 移 1 ご み 排 出 量 本 市 に お け る 平 成 18 か ら 平 成 22 ま で の ご み 排 出 量 を 表 3-2-1 及 び 図 3-2-1 に 示 し ます ご み 排 出 量 は 可 燃 ご み 不 燃 ご み 粗 大 ご み 及

第 2 節 ご み 排 出 量 等 の 推 移 1 ご み 排 出 量 本 市 に お け る 平 成 18 か ら 平 成 22 ま で の ご み 排 出 量 を 表 3-2-1 及 び 図 3-2-1 に 示 し ます ご み 排 出 量 は 可 燃 ご み 不 燃 ご み 粗 大 ご み 及 第 3 章 ごみ 処 理 の 現 状 第 1 節 ご み 処 理 の 仕 組 み 1 ご み の 分 別 本 市 に お け るごみの 分 別 表 を 表 3-1-1 に 示 し ま す 本 市 の ご み は 燃 や せ る ご み 燃 や せ な い ご み 資 源 缶 金 属 類 び ん 類 新 聞 紙 雑 誌 類 ダ ン ボ ー ル 紙 パッ ク 布 類 ペ ッ トボトル 有 害 ご み 粗

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136> 第 基 本 方 針 2 快 適 でうるおいのあるまちづくり 復 興 計 画 にかかわる 施 策 を 含 むもの 施 策 施 策 の 展 開 1 環 境 保 全 対 策 の 充 実 2 循 環 型 社 会 の 構 築 1 住 み 良 い 環 境 の 確 保 2 きれいなまちづくりの 推 進 3 省 エネルギー 新 エネルギーの 促 進 4 保 安 林 の 整 備 5 海 岸 浸 食 対 策 1 廃 棄

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括)

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括) 第 4 次 行 政 改 革 大 綱 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 と 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 平 成 27 年 5 月 企 画 総 務 部 目 次 1 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 P.1~2 2 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 P.2~7 ( 資 料 ) 実 施 状 況 一 覧 表 P.8~20 1 平 成 26 年 度

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

gomi

gomi 春 日 井 市 告 示 第 52 号 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 法 律 ( 昭 和 45 年 法 律 第 137 号 以 下 廃 棄 物 処 理 法 という ) 第 6 条 第 1 項 の 規 定 により 平 成 27 年 度 一 般 廃 棄 物 処 理 実 施 計 画 を 定 めたの で 春 日 井 市 廃 棄 物 の 減 量 及 び 適 正 処 理 に 関 する 条

More information

福 祉 第 二 種 第 一 種 障 害 者 福 第 祉 二 種 第 一 そ 種 の 他 第 二 種 老 人 介 護 支 援 センター 在 宅 介 護 支 援 センターゆり 花 公 表 新 潟 県 村 上 市 勝 木 862 番 地 10 平 成 8 年 月 1 日 老 人 介 護 支 援 センター

福 祉 第 二 種 第 一 種 障 害 者 福 第 祉 二 種 第 一 そ 種 の 他 第 二 種 老 人 介 護 支 援 センター 在 宅 介 護 支 援 センターゆり 花 公 表 新 潟 県 村 上 市 勝 木 862 番 地 10 平 成 8 年 月 1 日 老 人 介 護 支 援 センター Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 村 上 岩 船 福 祉 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 28 年 月 1 日 現 在 958-0053 新 潟 県 村 上 市 上 の 山 2 番 17 号 電 話 番 号 025-50 - 2222 FAX 番 号 025-50 -

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information

平成17~20年度補助事業者の 実施状況に関する分析

平成17~20年度補助事業者の 実施状況に関する分析 岡 山 県 環 境 未 来 都 市 構 想 ~オカヤマ エコスマートエリアプロジェクト~ 備 前 みどりのまほろば 協 議 会 備 前 グリーンエネルギー 株 式 会 社 岡 山 県 の 現 状 1.80 1.60 岡 山 県 のエネルギー 消 費 の 特 徴 75% 以 上 が 産 業 利 用 産 業 は90 年 より 消 費 量 減 尐 運 輸 業 務 家 庭 は 増 加 傾 向 運 輸, 1.57

More information

第 3 章 住 生 活 基 本 計 画 1. 町 民 への 住 まい 住 環 境 に 関 する 意 向 把 握 2. 住 まい 住 環 境 に 関 する 現 況 と 課 題 展 開 方 向 3. 住 宅 施 策 の 体 系 と 推 進 施 策 1. 町 民 への 住 まい 住 環 境 に 関 する 意 向 把 握 (1) 一 般 世 帯 向 けアンケート 調 査 結 果 住 まい 住 環 境 に

More information

2. 予 測 2.1. 予 測 項 目 予 測 項 目 は 以 下 のとおりとした 1 埋 設 廃 棄 物 の 掘 削 除 去 に 伴 う 廃 棄 物 2 造 成 等 の 施 工 の 一 時 的 な 影 響 による 建 設 工 事 に 伴 う 副 産 物 ( 建 設 発 生 土 建 設 廃 棄 物

2. 予 測 2.1. 予 測 項 目 予 測 項 目 は 以 下 のとおりとした 1 埋 設 廃 棄 物 の 掘 削 除 去 に 伴 う 廃 棄 物 2 造 成 等 の 施 工 の 一 時 的 な 影 響 による 建 設 工 事 に 伴 う 副 産 物 ( 建 設 発 生 土 建 設 廃 棄 物 第 12 節 廃 棄 物 等 1. 調 査 1.1. 調 査 する 情 報 調 査 する 情 報 は 以 下 のとおりとする 1 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 1.2. 調 査 手 法 (1) 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 については 現 在 業 務 実 施 中 である 今 治 市 新 ごみ 処 理 施 設 に 係 る 環 境 影 響 評 価 および 施 設 発

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 27 年 新 庄 市 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 に

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2015 年 度 エコアクション21 環 境 活 動 レポート 活 動 期 間 (2014 年 10 月 ~2015 年 9 月 ) 2015 年 11 月 発 行 有 限 会 社 ダイハチ http://www.kobe-daihachi.co.jp/ 1 目 次 環 境 方 針 ごあいさつ 事 業 概 要 主 な 環 境 負 荷 の 実 績 と 環 境 目 標 環 境 活 動 計 画 環 境 活

More information

Microsoft Word 調査研究

Microsoft Word 調査研究 調 査 研 究 実 績 ( 平 成 25 年 3 月 現 在 ) 調 査 研 究 課 題 年 度 委 託 先 1 浄 化 槽 およびコミュニティ プラントの 施 設 ならびに 維 持 管 理 に 関 する 基 準 化 の 研 究 2 諏 訪 湖 浄 化 に 関 する 研 究 ( 湖 沼 汚 濁 への 挑 戦 ) 3 西 独 英 国 および 米 国 における 浄 化 槽 に 関 する 基 準 4 ばっ

More information

環境活動レポート

環境活動レポート 作 成 日 平 成 26 年 1 月 20 日 環 境 活 動 レポート H24 年 11 月 ~H25 年 10 月 有 限 会 社 星 山 商 店 ご 挨 拶 有 限 会 社 星 山 商 店 は1965 年 創 業 以 来 資 源 回 収 業 として 歩 んでまいりました 私 共 の 活 動 は 自 然 環 境 に 対 する 貢 献 が 大 きいことを 重 く 受 け 止 め 次 ページの 環

More information

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc 参 考 4 平 成 23 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 3ページ 下 段 に 記 載 した 指 摘 の 主 な 内 容 を 表 しています 指 摘 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理 の 不 備 庁 舎 保 全 関 係 の 不 備 異 なる 間 の 有

More information

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした 第 45 期 ( 対 象 期 間 214 年 8 月 1 日 ~215 年 7 月 31 日 ) 発 行 日 :215 年 12 月 1 日 建 設 株 式 会 社 第 三 丸 15 積 改 訂 日 :216 年 3 月 15 日 1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1.

More information

環境活動レポート

環境活動レポート 作 成 日 平 成 27 年 1 月 20 日 環 境 活 動 レポート H25 年 11 月 ~H26 年 10 月 有 限 会 社 星 山 商 店 ご 挨 拶 有 限 会 社 星 山 商 店 は1965 年 創 業 以 来 資 源 回 収 業 として 歩 んでまいりました 私 共 の 活 動 は 自 然 環 境 に 対 する 貢 献 が 大 きいことを 重 く 受 け 止 め 次 ページの 環

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874C95FA9275927C97D18E918CB989BB83828366838B81698376838C835B839332816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874C95FA9275927C97D18E918CB989BB83828366838B81698376838C835B839332816A> 何 処 でも 誰 でも 出 来 る! シンプル 小 規 模 低 投 資! 放 置 竹 林 の 持 続 可 能 な 資 源 化 ループの 構 築 シンプル 小 規 模 低 投 資! 放 置 竹 林 の 持 続 可 能 な 資 源 化 ループの 構 築 株 式 会 社 モキ 製 作 所 深 澤 義 則 株 式 会 社 モキ 製 作 所 深 澤 義 則 1 2 プロローグ( 宝 が 放 置 されている)

More information

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 6 月 稲 沢 市 民 病 院 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食

More information

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73>

<32342D945F2D313597A2907B936393C18B4C8E64976C8F91816948323481443481443189FC90B3816A2E786C73> 特 記 仕 様 書 工 事 番 号 工 事 名 24- 農 -15 里 須 田 取 水 施 設 整 備 工 事 施 工 箇 所 木 津 川 市 加 茂 町 里 地 内 工 期 平 成 25 年 1 月 11 日 ~ 平 成 25 年 3 月 29 日 第 1 章 総 則 1-1 ( 総 則 ) 1 本 工 事 は 土 木 工 事 共 通 仕 様 書 ( 平 成 24 年 3 月 農 林 水 産 省

More information

1. 人 件 費 の 概 要 p1 役 員 給 与 の 削 減, 社 員 年 収 の 引 下 げ, 退 職 給 付 制 度 と 福 利 厚 生 制 度 の 見 直 し 等 により, 前 回 改 定 原 価 (H20 改 定 )に 比 べ,208 億 円 減 少 ( 単 位 : 百 万 円, 人 )

1. 人 件 費 の 概 要 p1 役 員 給 与 の 削 減, 社 員 年 収 の 引 下 げ, 退 職 給 付 制 度 と 福 利 厚 生 制 度 の 見 直 し 等 により, 前 回 改 定 原 価 (H20 改 定 )に 比 べ,208 億 円 減 少 ( 単 位 : 百 万 円, 人 ) 人 件 費 平 成 25 年 4 月 16 日 東 北 電 力 1. 人 件 費 の 概 要 p1 役 員 給 与 の 削 減, 社 員 年 収 の 引 下 げ, 退 職 給 付 制 度 と 福 利 厚 生 制 度 の 見 直 し 等 により, 前 回 改 定 原 価 (H20 改 定 )に 比 べ,208 億 円 減 少 ( 単 位 : 百 万 円, 人 ) 1 今 回 (H25~27 平 均 )

More information

<95CA8DFB825795C52E656337>

<95CA8DFB825795C52E656337> 1 各 会 当 初 予 算 の 概 要 町 には 一 般 会 のほか 3つの 特 別 会 2つの 企 業 会 があり 平 成 26 年 度 において は 3 月 6 日 開 会 の 第 1 回 定 例 町 議 会 に 提 案 され 3 月 13 日 に 可 決 成 立 しましたので そ の 内 容 をお 知 らせします はじめに 一 般 会 やそれぞれの 会 の 内 容 について 説 明 します 会

More information

目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有 効 活 用 (3) 県 有

目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有 効 活 用 (3) 県 有 山 形 県 県 有 財 産 総 合 管 理 (ファシリティマネジメント) 基 本 方 針 平 成 26 年 12 月 山 形 県 目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有

More information

印刷 mizunokenzai.fax@gmail.com_20081005_100403.tif (4 ページ)

印刷 mizunokenzai.fax@gmail.com_20081005_100403.tif (4 ページ) 参 議 院 議 員 ( 地 球 温 暖 化 対 策 本 部 事 務 総 長 ) 福 山 哲 郎 様 提 案 書 地 球 規 模 での 環 境 の 改 善 に 世 界 が 取 り 組 む 様 になりました 特 に 温 暖 化 の 問 題 は 各 国 の 事 情 や 政 治 家 の 思 案 で 延 期 される 様 なものではなく こ の 地 球 に 生 息 するすべての 生 物 に 永 久 を 与 える

More information

第1章 総 則

第1章 総 則 富 里 市 地 域 防 災 計 画 大 規 模 事 故 編 平 成 26 年 修 正 富 里 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 論 第 1 節 計 画 の 方 針 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 対 象 1 第 3 計 画 の 修 正 1 第 2 節 対 策 の 基 本 方 針 2 第 1 対 策 の 実 施 者 及 び 役 割 2 第 2 市 の 配 備 体 制

More information

京 都 議 定 書 のCO2 削 減 目 標 達 成 に 必 要 な 森 林 吸 収 量 を 確 保 するため 森 林 所 有 者 に 再 造 林 など 森 林 の 適 切 な 管 理 を 義 務 付 け 適 切 な 管 理 を 行 った 者 に 対 して 森 林 管 理 直 接 支 払 い 制 度

京 都 議 定 書 のCO2 削 減 目 標 達 成 に 必 要 な 森 林 吸 収 量 を 確 保 するため 森 林 所 有 者 に 再 造 林 など 森 林 の 適 切 な 管 理 を 義 務 付 け 適 切 な 管 理 を 行 った 者 に 対 して 森 林 管 理 直 接 支 払 い 制 度 2008 年 10 月 民 主 党 北 海 道 総 支 部 連 合 会 政 策 調 査 委 員 会 衆 議 院 選 挙 に 係 わる 北 海 道 重 点 政 策 はじめに 第 45 回 衆 議 院 選 挙 の 政 権 公 約 (マニフェスト)は 民 主 党 本 部 が 近 く 発 表 することにな ってい この 衆 議 院 選 挙 に 係 わる 北 海 道 重 点 政 策 は 11 月 にも 想 定

More information

はじめに 市 立 室 蘭 総 合 病 院 ( 以 下 市 立 病 院 という )は 平 成 9 年 6 月 に 現 在 地 へ 移 転 新 築 以 来 非 常 に 厳 しい 経 営 状 況 が 続 き 平 成 19 年 12 月 24 日 に 総 務 省 が 策 定 した 公 立 病 院 改 革 ガ

はじめに 市 立 室 蘭 総 合 病 院 ( 以 下 市 立 病 院 という )は 平 成 9 年 6 月 に 現 在 地 へ 移 転 新 築 以 来 非 常 に 厳 しい 経 営 状 況 が 続 き 平 成 19 年 12 月 24 日 に 総 務 省 が 策 定 した 公 立 病 院 改 革 ガ 市 立 室 蘭 総 合 病 院 新 経 営 改 革 プラン 点 検 評 価 報 告 書 ( 平 成 26 年 度 決 算 ) 平 成 27 年 8 月 市 立 室 蘭 総 合 病 院 経 営 改 革 評 価 委 員 会 はじめに 市 立 室 蘭 総 合 病 院 ( 以 下 市 立 病 院 という )は 平 成 9 年 6 月 に 現 在 地 へ 移 転 新 築 以 来 非 常 に 厳 しい 経 営

More information

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 参 考 資 料 2 ヒートアイランド 現 象 の 要 因 変 化 の 推 定 方 法 本 マニュアルではヒートアイランド 現 象 が 顕 著 な 大 都 市 ( 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 )を 対 象 に ヒートアイランド 現 象 の 主 な 要 因 である1 地 表 面 被 覆 の 人 工 化 2 都 市 形 態 の 高 密 度 化 3 人 工 排 熱 の 増 加

More information

エグゼクティブサマリー 微 生 物 及 びその 遺 伝 子 等 からなる 微 生 物 遺 伝 資 源 は 医 薬 化 学 農 業 食 品 環 境 等 様 々な 産 業 に 利 用 されている NITE バイオテクノロジーセンター( 以 下 バイ オセンター という )は 平 成 14 年 から 基

エグゼクティブサマリー 微 生 物 及 びその 遺 伝 子 等 からなる 微 生 物 遺 伝 資 源 は 医 薬 化 学 農 業 食 品 環 境 等 様 々な 産 業 に 利 用 されている NITE バイオテクノロジーセンター( 以 下 バイ オセンター という )は 平 成 14 年 から 基 バイオテクノロジーセンター 生 物 遺 伝 資 源 収 集 戦 略 平 成 27 年 6 月 独 立 行 政 法 人 製 品 評 価 技 術 基 盤 機 構 バイオテクノロジーセンター エグゼクティブサマリー 微 生 物 及 びその 遺 伝 子 等 からなる 微 生 物 遺 伝 資 源 は 医 薬 化 学 農 業 食 品 環 境 等 様 々な 産 業 に 利 用 されている NITE バイオテクノロジーセンター(

More information

13061800121-001.xls

13061800121-001.xls 建 設 廃 棄 物 処 分 業 者 名 簿 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 注 1:この 名 簿 には 収 集 運 搬 業 のみの 許 可 業 者 は 掲 載 していません 注 2:この 名 簿 は 原 則 として 建 設 廃 棄 物 の 処 分 を 行 っている 産 業 廃 棄 物 処 分 業 者 のみを 掲 載 しています 従 って 建 設 廃 棄 物 以 外 の 産 業 廃

More information

3) 電 動 生 ごみ 処 理 機 での 臭 気 音 50%にあたる9 人 が 気 になる と 回 答 50%にあたる9 人 が 気 にならない と 回 答 コンポスト 密 閉 式 容 器 は 設 問 なし 4) 電 動 生 ごみ 処 理 機 での 乾 燥 後 の 処 理 物 の 利 用 ( 複 数

3) 電 動 生 ごみ 処 理 機 での 臭 気 音 50%にあたる9 人 が 気 になる と 回 答 50%にあたる9 人 が 気 にならない と 回 答 コンポスト 密 閉 式 容 器 は 設 問 なし 4) 電 動 生 ごみ 処 理 機 での 乾 燥 後 の 処 理 物 の 利 用 ( 複 数 平 成 24 年 度 に 生 ごみ 処 理 機 等 購 入 費 助 成 を 受 けた 方 に 対 するアンケート 結 果 (25 年 度 実 施 ) 1 調 査 対 象 平 成 24 年 度 に 購 入 助 成 を 受 け 生 ごみ 処 理 機 等 を 購 入 した80 人 電 動 生 ごみ 処 理 機 は 生 ごみを 電 気 熱 で 乾 燥 させ 粉 砕 して 減 らしたり( 乾 燥 式 ) 生

More information

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について ( 中 間 報 告 ) 平 成 26 年 9 月 あ き る 野 市 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について( 中 間 報 告 ) 目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 中 間 報 告 1 定 住 促 進 について 1 (1) 今 後 の 人 口 推 移 について 1 図 1: 後 期 基 本 計 画 による 人

More information

17 建 築 開 発 課 18 建 築 開 発 課 19 建 築 開 発 課 20 建 築 開 発 課 21 建 築 開 発 課 22 建 築 開 発 課 23 建 築 開 発 課 加 須 市 立 大 利 根 東 小 学 校 校 舎 大 規 模 改 造 工 (4 工 区 ) 加 須 市 立 大 利

17 建 築 開 発 課 18 建 築 開 発 課 19 建 築 開 発 課 20 建 築 開 発 課 21 建 築 開 発 課 22 建 築 開 発 課 23 建 築 開 発 課 加 須 市 立 大 利 根 東 小 学 校 校 舎 大 規 模 改 造 工 (4 工 区 ) 加 須 市 立 大 利 1 資 源 リサイクル 課 2 資 源 リサイクル 課 2 号 炉 ガス 冷 却 室 出 口 煙 道 ケーシン グ 耐 火 キャスター 交 換 1 2 号 炉 中 央 制 御 室 内 監 視 盤 加 減 算 器 手 動 操 作 盤 等 取 替 加 須 市 馬 内 1,790 番 地 3 機 械 器 具 設 置 器 具 交 換 随 意 契 約 加 須 市 馬 内 1,790 番 地 3 機 械 器 具

More information

登 録 事 業 所 の 概 要 (1) 事 業 者 及 び 代 表 者 名 事 業 所 名 代 表 者 名 株 式 会 社 エイコーサービス 代 表 取 締 役 社 長 福 原 庸 介 (2) 所 在 地 本 社 鈴 鹿 出 張 所 茨 木 出 張 所 三 田 出 張 所 名 古 屋 連 絡 所 大

登 録 事 業 所 の 概 要 (1) 事 業 者 及 び 代 表 者 名 事 業 所 名 代 表 者 名 株 式 会 社 エイコーサービス 代 表 取 締 役 社 長 福 原 庸 介 (2) 所 在 地 本 社 鈴 鹿 出 張 所 茨 木 出 張 所 三 田 出 張 所 名 古 屋 連 絡 所 大 2014 環 境 活 動 レポート 期 間 2014 1 月 ~12 月 目 次 登 録 事 業 所 の 概 要 環 境 方 針 環 境 目 標 と 実 績 環 境 活 動 計 画 の 内 容 環 境 活 動 取 組 結 果 の 評 価 ビル 管 理 法 関 連 の 有 資 格 者 環 境 関 連 法 規 への 違 反 訴 訟 等 の 有 無 株 式 会 社 エイコーサービス 2015 2 月 28

More information

最終処分場の市場動向 調査分科会報告書

最終処分場の市場動向 調査分科会報告書 A-1グループ 最 終 処 分 場 市 場 動 向 調 査 研 究 報 告 書 第 Ⅰ 期 調 査 研 究 期 間 平 成 25 年 9 月 27 日 ~ 平 成 26 年 3 月 31 日 研 究 調 査 の 目 的 1. 最 終 処 分 場 の 市 場 予 測 を 行 い 会 員 のビジ ネス 戦 略 に 資 する 2.LSAの 会 員 の 最 終 処 分 場 分 野 の 活 動 状 況 を 調

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031332D312D31352D8A8B8AAA90AD96B192B28DB88E8B8E4095F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031332D312D31352D8A8B8AAA90AD96B192B28DB88E8B8E4095F18D908F912E646F63> 自 民 清 風 会 会 長 : 山 崎 憲 伸 印 政 務 調 査 視 察 報 告 書 報 告 者 : 杉 浦 久 直 視 察 日 平 成 25 年 1 月 15 日 ( 火 ) 視 察 内 容 クリーンエネルギーの 取 り 組 みについて 視 察 者 小 野 政 明 野 村 康 治 蜂 須 賀 喜 久 好 田 口 正 夫 内 田 実 川 上 守 杉 浦 久 直 < 葛 巻 町 の 概 要 > 葛

More information

算 可 決 億 8,7 億,.6% 譲 与 税,6 億 98 7,7 4 億 6,68 借 億 6 積 立,6 減 維 持 補 6,88,64 債 億, 依 存 財 源 各 特 別 計 繰 億,7 減 路 林 整 備 6 億 7 他 億 9,7 復 旧 6 普 建 億,984 物 件 億,99 電

算 可 決 億 8,7 億,.6% 譲 与 税,6 億 98 7,7 4 億 6,68 借 億 6 積 立,6 減 維 持 補 6,88,64 債 億, 依 存 財 源 各 特 別 計 繰 億,7 減 路 林 整 備 6 億 7 他 億 9,7 復 旧 6 普 建 億,984 物 件 億,99 電 宮 山 第 4₈ 号 /₅ ₅ ₂₇ 算 ₂~₃ 主 ₄~₅ 算 主 ₆~₇ 決 主 般 ₈ ~₁₁ 告 視 察 告 ₁₂~₁₄ 動 紹 介 ₁₅ 編 集 記 ₁₆ 算 可 決 億 8,7 億,.6% 譲 与 税,6 億 98 7,7 4 億 6,68 借 億 6 積 立,6 減 維 持 補 6,88,64 債 億, 依 存 財 源 各 特 別 計 繰 億,7 減 路 林 整 備 6 億 7 他 億

More information

【確定版】報告書.xls

【確定版】報告書.xls 平 成 28 年 2 月 15 日 日 本 グリーンパックス 株 式 会 社 第 7 回 自 治 体 アンケート 自 治 体 のごみ 収 集 に 係 る アンケート 調 査 結 果 調 査 対 象 1 万 世 帯 以 上 の 全 自 治 体 平 成 25 年 3 月 31 日 住 民 基 本 台 帳 人 口 世 帯 数 平 成 24 年 度 人 口 動 態 ( 市 区 町 村 別 )( 総 計 )

More information

目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項... 1 2 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標... 3 3 施 策 の 内 容... 6 4 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価... 16 ( 掲 載 項

目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項... 1 2 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標... 3 3 施 策 の 内 容... 6 4 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価... 16 ( 掲 載 項 野 市 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 野 市 平 成 22 年 1 月 平 成 24 年 1 月 10 日 改 訂 平 成 24 年 10 月 29 日 改 訂 平 成 25 年 12 月 10 日 改 訂 平 成 26 年 3 月 13 日 改 訂 目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項... 1 2 循 環

More information

地 形 と 地 盤 沈 下 状 況 ゼロメー トル 地 帯 124km 2 東 京 湾 北 部 地 震 による 揺 れ 液 状 化 被 害 想 定 結 果 ( 東 京 都 による) 震 度 分 布 液 状 化 危 険 度 数 字 はAPか らの 高 さ(m) 0 10 (km) 7 8 東 京 湾

地 形 と 地 盤 沈 下 状 況 ゼロメー トル 地 帯 124km 2 東 京 湾 北 部 地 震 による 揺 れ 液 状 化 被 害 想 定 結 果 ( 東 京 都 による) 震 度 分 布 液 状 化 危 険 度 数 字 はAPか らの 高 さ(m) 0 10 (km) 7 8 東 京 湾 少 子 高 齢 化 社 会 に 向 けての 地 震 防 災 分 野 の 課 題 1. 地 震 防 災 で 少 子 化 が 問 題 になってくると 考 えられる 段 階 2. 都 市 密 集 地 における 被 災 および 対 応 に 関 して 3. 中 山 間 地 における 被 災 および 対 応 に 関 して 4. 海 岸 における 津 波 による 被 災 および 対 応 に 関 して 東 京 電

More information

矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施

矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施 VL. 8.7 矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施 答 弁 衛 隊 海 外 派 兵 恒 久 般 早 成 米 権 九 条 携 割 公 正 等

More information

平成21年度 事業計画書(案)

平成21年度 事業計画書(案) 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 自 至 平 成 25 年 7 月 1 日 平 成 26 年 6 月 30 日 財 団 法 人 日 本 きのこセンター 平 成 25 年 度 事 業 計 画 事 業 方 針 昨 年 末 の 衆 議 院 総 選 挙 で 与 党 復 帰 を 果 たした 自 民 公 明 政 権 がデフレからの 脱 却 と 経 済 再 生 を 最 優 先 課 題 として 取 り 組

More information

目 次 第 1 基 本 的 考 え 方 1. 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 対 象 等 3 3. 計 画 のフォローアップ 5 第 2 具 体 的 施 策 の 概 要 1. 建 設 リサイクル 推 進 にあたっての 課 題 6 2. 個 別 課 題 に 対 する 取 り 組

目 次 第 1 基 本 的 考 え 方 1. 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 対 象 等 3 3. 計 画 のフォローアップ 5 第 2 具 体 的 施 策 の 概 要 1. 建 設 リサイクル 推 進 にあたっての 課 題 6 2. 個 別 課 題 に 対 する 取 り 組 栃 木 県 建 設 リサイクル 推 進 計 画 2012 平 成 24 年 4 月 栃 木 県 建 設 副 産 物 対 策 協 議 会 目 次 第 1 基 本 的 考 え 方 1. 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 対 象 等 3 3. 計 画 のフォローアップ 5 第 2 具 体 的 施 策 の 概 要 1. 建 設 リサイクル 推 進 にあたっての 課 題 6 2. 個 別

More information

H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 2/22 非 常 勤 職 員 臨 時 職 共 通 員 管 理 (25) 平 成 25 4 月 ~ 平 成 26 3 月 出 勤 簿 H31.4.1 共 通 非 常 勤 職 員 臨 時 職 員 管 理 (25) 勤 務 時 間 報 告 書 H31.4.1 共

H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 2/22 非 常 勤 職 員 臨 時 職 共 通 員 管 理 (25) 平 成 25 4 月 ~ 平 成 26 3 月 出 勤 簿 H31.4.1 共 通 非 常 勤 職 員 臨 時 職 員 管 理 (25) 勤 務 時 間 報 告 書 H31.4.1 共 H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 1/22 共 通 共 通 全 般 (25) 庁 内 回 覧 通 知 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (25) 庁 内 照 会 依 頼 回 覧 通 知 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (25) 広 報 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (23) 牛 久 市 暮 らしの 便 利 帳 共 通

More information

写 真 は 機 械 室 ( 受 水 槽 とポンプ 設 備 ( 上 )) 電 気 室 ( 受 変 電 設 備 ( 下 )) 72

写 真 は 機 械 室 ( 受 水 槽 とポンプ 設 備 ( 上 )) 電 気 室 ( 受 変 電 設 備 ( 下 )) 72 3 第 章 この 章 の 要 点 施 設 の 改 築 改 修 経 費 1 平 成 22 年 ごろから 建 築 後 5 年 の 耐 用 年 数 を 迎 える 施 設 が 増 えてきます 2 小 中 学 校 の 耐 震 改 修 工 事 は 改 築 対 象 になったもの 以 外 は 平 成 24 年 度 に 完 了 する 予 定 です 3 小 中 学 校 の 改 築 経 費 を 想 定 すると 平 成 21

More information

株式会社エム・デー・エス 本社工場 環境行動計画

株式会社エム・デー・エス 本社工場 環境行動計画 大 久 保 産 業 株 式 会 社 活 動 期 間 (2014 年 6 月 ~2015 年 5 月 ) 2015 年 8 月 19 日 発 行 ごあいさつ 大 久 保 産 業 は 昭 和 2 年 (1927 年 ) 機 械 工 具 専 門 商 とし 創 業 以 来 お 客 様 との 信 頼 関 係 を 基 礎 に 顧 客 満 足 度 の 向 上 を 最 重 点 として 堅 実 に 時 代 の 変 化

More information

第 2 章 人 口 面 積 財 政 の 状 況 1 人 口 及 び 年 齢 構 成 の 変 化 本 市 の 人 口 は 新 市 誕 生 時 の 将 来 推 計 を 超 える 勢 いで 増 加 していますが 第 2 次 総 合 計 画 策 定 時 の 人 口 推 計 ( 中 位 推 計 )では 平 成

第 2 章 人 口 面 積 財 政 の 状 況 1 人 口 及 び 年 齢 構 成 の 変 化 本 市 の 人 口 は 新 市 誕 生 時 の 将 来 推 計 を 超 える 勢 いで 増 加 していますが 第 2 次 総 合 計 画 策 定 時 の 人 口 推 計 ( 中 位 推 計 )では 平 成 第 1 章 作 成 の 経 緯 と 視 点 1. 作 成 の 経 緯 本 市 では 新 市 建 設 計 画 に 基 づき 公 共 施 設 等 の 整 備 を 進 めてきた 一 方 で 公 共 施 設 の 適 正 配 置 等 に 関 する 基 本 計 画 を 策 定 し 公 共 施 設 の 適 正 配 置 有 効 活 用 に 取 り 組 んできました また 国 から 各 地 方 公 共 団 体 に 対

More information

2 10 据 社 伸 慮 普 通 税 影 響 源 捻 3 社 多 負 担 税 反 映 込 普 通 税 厳 影 響 額 収 善 同 庫 金 源 振 興 軍 艦 島 針 夜 景 維 軍 艦 島 島 守 護 岸 坑 失 物 復 元 5 28 3 月 緊 急 味 具 夜 景 維 斜 面 街 灯 専 門 家

2 10 据 社 伸 慮 普 通 税 影 響 源 捻 3 社 多 負 担 税 反 映 込 普 通 税 厳 影 響 額 収 善 同 庫 金 源 振 興 軍 艦 島 針 夜 景 維 軍 艦 島 島 守 護 岸 坑 失 物 復 元 5 28 3 月 緊 急 味 具 夜 景 維 斜 面 街 灯 専 門 家 No.149 2015.9.1 掲 載 容 P 2 容 6 7 願 8 2 10 据 社 伸 慮 普 通 税 影 響 源 捻 3 社 多 負 担 税 反 映 込 普 通 税 厳 影 響 額 収 善 同 庫 金 源 振 興 軍 艦 島 針 夜 景 維 軍 艦 島 島 守 護 岸 坑 失 物 復 元 5 28 3 月 緊 急 味 具 夜 景 維 斜 面 街 灯 専 門 家 プ む 視 環 境 節 験 善

More information

1

1 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 西 多 摩 衛 生 組 合 平 成 24 年 12 月 3 日 1 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための

More information

1. 事 業 の 概 要 1) 会 社 及 び 代 表 者 名 会 社 名 有 限 会 社 日 本 テック 代 表 者 名 大 浦 文 孝 2) 所 在 地 熊 本 県 玉 名 市 岱 明 町 古 閑 431 Tel: 0968-66-8550 3) 環 境 管 理 責 任 者 氏 名 及 び 担

1. 事 業 の 概 要 1) 会 社 及 び 代 表 者 名 会 社 名 有 限 会 社 日 本 テック 代 表 者 名 大 浦 文 孝 2) 所 在 地 熊 本 県 玉 名 市 岱 明 町 古 閑 431 Tel: 0968-66-8550 3) 環 境 管 理 責 任 者 氏 名 及 び 担 ECO ACTION 21 環 境 活 動 レポート 2014 年 度 (2014 年 4 月 ~2015 年 3 月 ) 発 行 日 : 2015 年 5 月 30 日 有 限 会 社 日 本 テック 1. 事 業 の 概 要 1) 会 社 及 び 代 表 者 名 会 社 名 有 限 会 社 日 本 テック 代 表 者 名 大 浦 文 孝 2) 所 在 地 熊 本 県 玉 名 市 岱 明 町 古

More information

県 土 整 備 年 報 13 岩 手 県 県 土 整 備 部 目 次 1 行 政 組 織 関 係 1 県 土 整 備 部 行 政 機 関 位 置 略 図 2 2 県 土 整 備 部 の 沿 革 3 3 県 土 整 備 部 行 政 組 織 図 11 4 出 先 機 関 の 名 称 位 置 等 13 5 県 土 整 備 部 の 分 掌 事 務 15 6 県 土 整 備 部 の 職 員 数 21 7 県

More information

.

. 成 7 度 015 度 の 業 務 の 実 施 状 況 評 価 ついて 成 8 8 月 地 域 経 済 活 性 化 支 援 機 構. 成 7 度 の 業 務 実 施 の 背 景 等. 機 構 の 設 立 改 組 の 経 緯 0 秋 降 金 融 経 情 勢 急 大 幅 悪 等 国 地 域 経 迷 余 儀 く 中 地 域 経 再 建 図 用 経 営 資 源 過 大 債 い 事 業 者 事 業 再 生 支

More information

「SASA」-WORLD PROJECT

「SASA」-WORLD PROJECT 2013 年 度 環 境 活 動 レポート 株 式 会 社 大 和 生 物 研 究 所 第 3 期 活 動 期 間 2013 年 4 月 1 日 ~2014 年 3 月 31 日 目 次 1.はじめに 2. 環 境 方 針 3. 環 境 管 理 体 制 図 4. 会 社 概 要 5. 製 品 紹 介 6. 環 境 への 取 組 はじめに 大 和 生 物 研 究 所 は 約 半 世 紀 前 の 創 業

More information

スライド 1

スライド 1 セラミックス 研 究 所 研 究 推 進 計 画 平 成 28~32 年 度 1. 岐 阜 県 の 陶 磁 器 産 業 の 現 状 と 今 後 の 展 望 2.セラミックス 研 究 所 の 重 点 方 針 3. 研 究 所 の 固 有 技 術 と 課 題 今 後 5 年 間 の 技 術 開 発 の 方 向 4. 技 術 開 発 ロードマップ 5. 技 術 支 援 6. 人 材 育 成 1. 岐 阜

More information