< E93788E968BC68C7689E62E786C73>

Size: px
Start display at page:

Download "<483231944E93788E968BC68C7689E62E786C73>"

Transcription

1 平 成 21 年 度 事 業 計 画

2 (1) 平 成 21 年 度 運 営 方 針 事 業 団 は 優 れた 芸 術 を 鑑 賞 する 機 会 を 広 く 県 民 に 提 供 するとともに 個 性 豊 かな 群 馬 の 文 化 づくり 県 民 の 創 造 的 な 文 化 活 動 の 支 援 を 目 的 として 設 立 され 29 年 の 歴 史 を 刻 んできました 今 私 たちをとりまく 社 会 は 産 業 教 育 国 際 関 係 等 様 々な 分 野 で 大 きく 変 化 しています 社 会 の 変 化 が 加 速 されつつある 現 在 大 切 なことは 変 化 への 適 切 な 対 応 とともに 自 分 たちが 持 つ 固 有 の 文 化 の 良 さに 気 づき 次 世 代 へ 伝 承 すべき 文 化 を 継 承 発 展 させることであります また 物 の 豊 かな 時 代 であって 生 活 の 中 に 真 の 豊 かさや やすらぎをもたらすものは 県 民 一 人 一 人 の 文 化 的 な 英 知 や 豊 かな 創 造 力 であります 文 化 芸 術 を 通 じて 潤 いと 活 力 のある 地 域 社 会 を 創 り 上 げて いくことが これからの 進 むべき 方 向 であります 事 業 団 といたしましては 文 化 芸 術 の 創 造 性 や 感 動 をより 高 め 個 性 豊 かな 県 民 文 化 の 創 造 に 寄 与 して まいりたいと 考 えております さらに このような 文 化 をめぐる 社 会 状 況 の 中 で 事 業 団 は 群 馬 県 民 会 館 を 文 化 芸 術 の 拠 点 として 快 適 で 安 全 な 空 間 の 提 供 に 心 がけるとともに 優 れた 芸 術 を 鑑 賞 する 機 会 の 提 供 に 努 め 県 民 文 化 の 発 展 に 大 きな 役 割 を 果 たしてまいりました しかし 昨 今 の 行 政 改 革 の 流 れの 中 で 事 業 団 を 取 り 巻 く 環 境 は 大 きく 変 化 しております 国 では 公 益 法 人 制 度 改 革 が 進 められており また 県 においては 団 体 の 廃 止 統 合 を 含 めた 見 直 しなどが 行 われ ております こうした 流 れの 中 で 事 業 団 についても 様 々な 見 直 しが 求 められていることから 今 後 も 積 極 的 に 改 革 を 行 うなどして 環 境 の 変 化 に 適 切 に 対 応 してまいります 県 民 会 館 の 運 営 につきましては 指 定 管 理 者 として 引 き 続 き 県 民 会 館 の 設 置 目 的 の 実 現 を 目 指 し 会 館 運 営 に 全 力 を 傾 注 してまいります また 高 等 学 校 等 奨 学 金 貸 与 事 業 の 運 営 につきましては 平 成 20 年 度 からの 奨 学 金 返 還 に 伴 い その 事 務 も 年 々 増 大 することから 事 務 局 に 奨 学 金 課 を 新 設 し 諸 課 題 にも 対 応 してまります 1 基 本 的 な 方 向 (1) 文 化 芸 術 活 動 の 振 興 と 支 援 個 性 的 で 創 造 性 豊 かな 県 民 文 化 の 向 上 と 文 化 芸 術 団 体 等 の 活 動 の 充 実 を 図 るための 振 興 事 業 及 び 支 援 を 行 います (2) 県 民 文 化 を 支 える 人 材 の 養 成 文 化 を 担 う 人 材 と 地 域 の 文 化 リーダーを 育 成 し 様 々な 分 野 での 若 手 の 発 掘 とその 育 成 発 表 の 機 会 の 提 供 を 図 ることにより 本 県 文 化 芸 術 の 振 興 奨 励 を 図 ります (3) 伝 統 文 化 の 継 承 発 展 のための 活 動 推 進 第 16 回 国 民 文 化 祭 を 契 機 として 盛 り 上 がった 県 民 の 手 による 新 たな 文 化 づくりや 伝 統 文 化 の 継 承 発 展 に 向 けた 支 援 の 充 実 を 図 ります (4) 県 域 文 化 団 体 との 連 携 文 化 芸 術 を 推 進 している 県 域 文 化 団 体 と 連 携 を 図 り 個 性 豊 かな 県 民 文 化 の 育 成 を 図 ります (5) 群 馬 県 民 会 館 の 適 切 な 運 営 30 余 年 間 築 きあげてきた 様 々なノウハウとその 間 無 事 故 に 裏 打 ちされた 会 館 管 理 能 力 を 充 分 に 活 かしながら 芸 術 文 化 と 地 域 社 会 をつなぐ 使 命 感 を 一 層 高 めながら 会 館 運 営 に 全 力 を 尽 くしま (6) す 高 等 学 校 等 奨 学 金 貸 与 事 業 の 運 営 貸 与 事 務 については 現 在 の 経 済 状 況 を 考 慮 して 弾 力 的 に 対 応 するとともに 返 還 事 務 に 関 して は 未 納 者 の 増 加 が 予 想 されることから 対 応 策 について 整 備 を 図 ります 2 重 点 的 な 取 組 (1) 身 近 で 多 彩 な 文 化 芸 術 活 動 の 推 進 (2) 文 化 芸 術 活 動 の 担 い 手 の 育 成 (3) 優 れた 文 化 芸 術 鑑 賞 機 会 の 提 供 (4) 伝 統 文 化 の 継 承 発 展 (5) 子 どもたちの 豊 かな 心 を 育 む 文 化 芸 術 活 動 の 推 進 (6) 文 化 団 体 等 への 活 動 支 援 (7) 群 馬 県 民 会 館 の 効 果 的 効 率 的 な 管 理 運 営 (8) 高 等 学 校 等 奨 学 金 貸 与 事 業 の 運 営

3 (2) 平 成 21 年 度 事 業 体 系 総 務 総 合 調 整 総 務 予 算 総 合 調 整 文 化 振 興 の 総 合 調 整 職 員 研 修 の 実 施 予 算 編 成 管 理 決 算 文 化 事 業 懇 談 会 ( 仮 称 ) 経 営 会 議 の 運 営 文 化 振 興 に 関 する 調 査 研 究 体 系 的 な 研 修 の 実 施 情 報 提 供 広 報 等 の 総 合 的 な 推 進 情 報 誌 の 発 行 広 報 誌 の 発 行 情 報 公 開 及 び 個 人 情 報 保 護 制 度 の 運 営 文 化 情 報 誌 文 化 通 信 発 行 要 覧 発 行 上 州 文 化 発 行 情 報 公 開 及 び 個 人 情 報 保 護 制 度 の 運 営 企 業 団 体 との 連 携 企 業 ( 団 体 ) 共 催 協 賛 TOWA 県 民 文 化 講 座 FMぐんま 公 開 放 送 事 業 芸 術 文 化 の 街 づくり 懇 談 会 文 化 芸 術 活 動 の 推 進 身 近 で 多 様 な 文 化 芸 術 活 動 の 推 進 県 民 芸 術 祭 企 画 運 営 県 展 ( 美 術 展 書 道 展 写 真 展 華 道 展 大 茶 会 ) 文 化 芸 術 活 動 の 担 い 手 の 育 成 群 馬 県 文 学 賞 ぐんま 新 人 演 奏 会 新 進 演 奏 家 支 援 事 業 - グリーンコンサート - 山 崎 種 二 記 念 特 別 賞 ぐんま 演 劇 祭 - 演 劇 空 間 県 民 芸 術 小 劇 場 優 れた 文 化 芸 術 鑑 賞 機 会 の 提 供 伝 統 文 化 の 継 承 発 展 子 どもたちの 豊 かな 心 を 育 む 文 化 芸 術 活 動 の 推 進 文 化 団 体 等 への 活 動 支 援 群 響 企 画 コンサート 森 とオーケストラ 2009 群 響 サマーコンサート 県 民 音 楽 のひろば ブルーアイランドこと 青 島 広 志 と 群 響 群 響 特 別 演 奏 会 こころの 劇 場 劇 団 四 季 ミュージカル 朗 読 シリーズ お 話 の 森 松 竹 大 歌 舞 伎 天 満 敦 子 ヴァイオリンリサイタル マッスルミュージカル 群 馬 県 民 会 館 の 協 賛 事 業 伝 統 文 化 継 承 事 業 ぐんま 地 域 文 化 マップ 運 営 ワークショップ 伝 統 芸 能 ネットワーク 支 援 小 中 学 校 伝 統 芸 能 教 室 人 形 芝 居 邦 楽 ( 日 本 舞 踊 ) ぐんま 郷 土 芸 能 の 祭 典 人 形 芝 居 活 性 化 事 業 ( 義 太 夫 教 室 ) ぐんま 人 形 芝 居 連 絡 協 議 会 群 馬 県 伝 統 歌 舞 伎 保 存 協 議 会 連 携 TBSこども 音 楽 コンクール おかあさんといっしょ ぐ~チョコランタンがやってきた!! 文 化 団 体 活 動 支 援 参 加 団 体 会 場 費 補 助 文 化 芸 術 事 業 立 ち 上 げ 支 援 等 助 成 金 施 設 の 管 理 運 営 群 馬 県 民 会 館 の 管 理 運 営 施 設 の 整 備 充 実 安 全 管 理 施 設 利 用 促 進 高 等 学 校 等 奨 学 金 貸 与 高 等 学 校 等 奨 学 金 貸 与 事 業 高 等 学 校 等 奨 学 金 貸 与 返 還 事 務

4 1 総 務 総 合 調 整 (1) 総 務 予 算 総 合 調 整 事 業 名 予 算 編 成 管 理 決 算 事 務 局 と 事 業 所 との 連 携 をとりながら 予 算 の 適 正 かつ 効 果 的 な 執 行 を 行 うと ともに コスト 意 識 に 根 ざした 弾 力 的 効 率 的 運 営 を 図 る (2) 文 化 振 興 の 総 合 調 整 事 業 名 文 化 事 業 懇 談 会 ( 仮 称 ) 文 化 に 造 詣 の 深 い 有 識 者 による 懇 談 会 を 立 ち 上 げ 事 業 団 の 文 化 事 業 に ついて その 方 向 性 や 事 業 を 検 討 する 事 業 名 経 営 会 議 の 運 営 事 業 団 の 基 本 方 針 を 審 議 するとともに 重 要 事 業 に 関 する 企 画 及 び 調 整 を 行 い 事 業 団 の 事 業 の 効 率 的 な 遂 行 を 図 る 事 業 名 文 化 振 興 に 関 する 調 査 研 究 社 会 の 変 化 が 加 速 される 現 代 において 常 に 県 民 や 時 代 の 要 請 を 的 確 に 把 握 し 文 化 振 興 を 図 るため 調 査 研 究 を 行 う (3) 職 員 研 修 の 実 施 事 業 名 体 系 的 な 研 修 の 実 施 社 会 時 代 の 要 請 に 応 じた 文 化 振 興 や 職 場 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 に 対 応 す るため 体 系 的 に 職 員 研 修 を 実 施 し 職 員 の 企 画 立 案 能 力 施 策 形 成 能 力 な どの 資 質 向 上 を 図 る 2 情 報 提 供 広 報 等 の 総 合 的 な 推 進 事 業 名 要 覧 (21 年 度 事 業 計 画 20 年 度 事 業 実 績 等 ) 発 行 (1) 情 報 誌 の 発 行 事 業 名 文 化 情 報 誌 文 化 通 信 発 行 事 業 名 上 州 文 化 発 行 県 民 の 文 化 芸 術 活 動 の 啓 発 支 援 をするため 群 馬 県 民 会 館 で 開 催 される 事 業 をはじめとして 多 様 な 文 化 情 報 を 広 く 県 民 に 提 供 する 部 数 :120,000 部 (20,000/1 回 ) (2) 広 報 誌 の 発 行 事 業 団 の 事 業 計 画 や 事 業 実 績 及 び 群 馬 県 民 会 館 の 施 設 概 要 等 を 掲 載 し 広 く 事 業 団 を 紹 介 する 事 業 団 ホームページ 上 にて 公 開 する 県 民 に 広 く 県 の 文 化 情 報 を 提 供 し 併 せて 優 れた 外 の 舞 台 芸 術 を 紹 介 し 文 化 への 関 心 と 参 加 意 欲 の 向 上 を 図 るため 事 業 団 の 機 関 誌 として 冊 子 を 作 成 する 部 数 :14,000 部 (3,500/1 回 ) 2ヶ 月 に1 回 発 行 配 布 先 一 般 文 化 芸 術 団 体 企 業 市 町 村 文 化 施 設 教 育 関 係 施 設 等 4 月 発 行 配 布 先 県 市 町 村 文 化 協 会 関 係 機 関 等 月 季 刊 発 行 配 布 先 文 化 施 設 公 民 館 関 係 機 関 等

5 (3) 情 報 公 開 及 び 個 人 情 報 保 護 制 度 の 運 営 事 業 名 情 報 公 開 及 び 個 人 情 報 保 護 制 度 の 運 営 群 馬 県 情 報 公 開 条 例 の 趣 旨 に 則 り 県 民 の 知 る 権 利 を 尊 重 し 県 民 が 求 め る 情 報 の 収 集 と 分 かりやすい 情 報 の 提 供 に 心 掛 け 県 民 への 積 極 的 情 報 公 開 と 個 人 情 報 の 保 護 に 努 める (4) 企 業 団 体 との 連 携 事 業 名 企 業 ( 団 体 ) 共 催 協 賛 企 業 民 間 団 体 等 の 支 援 を 得 て 優 れた 文 化 芸 術 に 親 しむ 機 会 を 創 出 する とともに 県 民 の 立 場 に 立 った 文 化 的 環 境 作 りや 個 性 豊 かな 文 化 芸 術 事 業 の 展 開 を 図 る 事 業 名 TOWA 県 民 文 化 講 座 事 業 名 FMぐんま 公 開 放 送 事 業 県 民 の 教 養 文 化 の 高 揚 に 資 するため 東 和 銀 行 と 共 催 して 各 界 エキス パートを 招 いての 講 演 会 を 実 施 する 本 年 度 は 木 枯 し 紋 次 郎 で 知 られ 現 在 は 俳 優 作 家 脚 本 家 と 幅 広 く 活 躍 中 の 中 村 敦 夫 氏 を 招 いての 講 演 会 FMぐんまの 県 民 向 け 公 開 事 業 を 招 致 し 広 く 県 民 に 紹 介 する 10 月 10 日 ( 土 ) 2 月 11 日 ( 木 祝 ) 事 業 名 芸 術 文 化 の 街 づくり 懇 談 会 県 文 化 芸 術 の 主 要 な 情 報 発 信 拠 点 である 群 馬 県 民 会 館 周 辺 につい て 商 店 会 自 治 会 関 係 団 体 等 と 連 携 し 文 化 芸 術 が 感 じられる 住 み 良 い 街 づくりに 向 けた 検 討 実 践 を 進 める 3 文 化 芸 術 活 動 の 推 進 (1) 身 近 で 多 様 な 文 化 芸 術 活 動 の 推 進 事 業 名 県 民 芸 術 祭 企 画 運 営 県 民 芸 術 祭 の 円 滑 かつ 効 果 的 な 運 営 を 図 るため 文 化 芸 術 団 体 文 化 施 設 報 道 機 関 の 代 表 者 と 行 政 学 識 経 験 者 で 構 成 する 運 営 委 員 会 を 開 催 す る また 県 民 芸 術 祭 を 県 民 に 周 知 するための 広 報 を 行 う 事 業 名 県 展 ( 美 術 展 書 道 展 写 真 展 華 道 展 大 茶 会 ) 美 術 書 道 写 真 華 道 及 び 茶 道 に 対 する 創 造 意 欲 と 鑑 賞 力 を 高 め 県 民 文 化 芸 術 の 向 上 に 資 するため 県 展 を 開 催 する また 各 展 覧 会 の 企 画 運 営 にあたっては 下 記 の 団 体 が 主 体 的 に 実 施 する [ 県 美 術 展 ] 県 美 術 会 と 共 催 し 県 民 公 募 の 入 選 作 品 及 び 県 美 術 会 員 の 作 品 を 展 示 す る [ 県 書 道 展 ] 県 書 道 協 会 と 共 催 し 県 民 公 募 の 入 選 作 品 及 び 県 書 道 協 会 委 員 委 嘱 作 家 の 作 品 を 展 示 する [ 県 写 真 展 ] 県 写 真 文 化 協 会 と 共 催 し 県 民 公 募 の 入 選 作 品 及 び 委 嘱 作 家 の 作 品 を 展 示 する [ 県 華 道 展 ] 県 華 道 協 会 と 共 催 し 県 32 流 派 の 作 品 を 一 堂 に 展 示 する [ 大 茶 会 ] 県 茶 道 会 と 共 催 し 県 各 流 派 と 高 校 生 の 茶 席 を 設 けて 点 前 を 披 露 する 期 日 11 月 8 日 ( 日 )~17 日 ( 火 ) 県 立 近 代 美 術 館 期 日 12 月 5 日 ( 土 )~17 日 ( 木 ) 県 立 近 代 美 術 館 県 庁 昭 和 庁 舎 期 日 10 月 11 日 ( 日 )~18 日 ( 日 ) 県 生 涯 学 習 センター 期 日 10 月 上 旬 を 予 定 高 崎 高 島 屋 期 日 10 月 18 日 ( 日 ) ツインプラザ( 中 之 条 町 ) 備 考

6 事 業 名 第 47 回 群 馬 県 文 学 賞 事 業 名 第 28 回 ぐんま 新 人 演 奏 会 事 業 名 ぐんま 演 劇 祭 - 演 劇 空 間 事 業 名 新 進 演 奏 家 支 援 事 業 -グリーンコンサート グリーンコンサート- 事 業 名 山 崎 種 二 記 念 特 別 賞 (2) 文 化 芸 術 活 動 の 担 い 手 の 育 成 本 県 における 文 学 活 動 の 振 興 を 図 るため 1 年 間 の 文 学 各 部 門 の 創 作 活 動 の 中 から 特 に 優 れたものを 選 奨 する 短 歌 俳 句 詩 小 説 評 論 随 筆 児 童 文 学 の7 部 門 で 実 施 する 本 県 出 身 の 新 人 音 楽 家 に 広 く 発 表 の 機 会 を 提 供 し 優 れた 音 楽 家 を 育 成 するとともに 本 県 クラシック 音 楽 の 振 興 を 図 る 実 施 に 当 たっては 民 間 団 体 の 自 主 的 活 動 を 図 るため 群 馬 音 楽 協 会 に 委 託 する ぐんま 新 人 演 奏 会 の 出 演 は ぐんま 新 人 演 奏 会 公 開 オーディション(ピアノ 声 楽 オーケストラ 楽 器 の 各 部 門 )で 選 考 する ぐんま 新 人 演 奏 会 に 出 演 した 新 進 気 鋭 の 若 手 音 楽 家 に 発 表 の 機 会 を 提 供 することにより 本 県 クラシック 音 楽 の 振 興 を 図 るとともに 音 楽 を 通 して 県 民 が 気 軽 に 芸 術 にふれられる 場 を 提 供 する 本 県 文 化 芸 術 の 振 興 奨 励 若 手 作 家 の 発 掘 育 成 を 目 的 として 山 崎 種 二 記 念 特 別 賞 を 実 施 する 募 集 は 県 展 出 品 公 募 と 一 緒 に 実 施 し 美 術 書 道 写 真 の 各 1 点 を 表 彰 する( 賞 金 あり) 県 各 地 域 で 活 動 しているアマチュア 演 劇 団 体 等 に 発 表 の 機 会 を 提 供 し 演 劇 文 化 活 動 の 振 興 を 図 る 表 彰 式 / 11 月 12 日 ( 木 ) 県 庁 昭 和 庁 舎 演 奏 会 備 考 期 日 11 月 23 日 ( 月 祝 ) ベイシア 文 化 ホール ( 群 馬 県 民 会 館 ) 公 開 オーディション 期 日 8 月 18 日 ( 火 )~20 日 ( 木 ) 県 生 涯 学 習 センター 8 月 28 日 ( 金 ) 12 月 11 日 ( 金 ) 県 生 涯 学 習 センター 審 査 日 備 考 12 月 下 旬 ( 予 定 ) 表 彰 式 展 示 会 期 日 展 示 会 /1 月 23 日 ( 土 )~2 月 1 日 ( 月 ) 表 彰 式 /1 月 23 日 ( 土 ) 県 庁 昭 和 庁 舎 12 月 ~2 月 事 業 名 県 民 芸 術 小 劇 場 備 考 地 域 文 化 の 芽 を 育 てるアマチュア 団 体 による 自 主 企 画 公 演 公 募 により 県 で 舞 踊 演 劇 音 楽 等 の 芸 術 文 化 活 動 を 展 開 するアマチュア 団 体 に 発 表 の 機 会 を 提 供 し その 活 動 の 支 援 を 図 るとともに 人 材 育 成 を 図 る 1[ 長 唄 コンサートシリーズ 第 10 弾 ] 期 日 7 月 11 日 ( 土 ) 2[ 演 劇 公 演 ] 期 日 8 月 29 日 ( 土 ) 30( 日 ) 3[ヨロコンデ GOODTIME GOODSMILE コンサート] 期 日 1 月 24 日 ( 日 ) 4[ 謡 仕 舞 舞 囃 子 の 会 ] 期 日 2 月 14 日 ( 日 ) 5[ミュージカルユニット ミュージカルユニットcabo 第 8 回 公 演 Saran ] 期 日 2 月 27 日 ( 土 ) 28( 日 ) 6[みんなで 楽 しむ 琴 KOTO KOTO コンサート コンサート] 期 日 3 月 7 日 ( 日 ) (3) 優 れた 文 化 芸 術 鑑 賞 機 会 の 提 供 事 業 名 群 響 企 画 コンサート [ 森 とオーケストラ オーケストラ] 昭 和 の 日 に 群 馬 の 森 で 群 響 の 野 外 演 奏 会 を 開 催 する [ 群 響 サマーコンサート] 8 月 に 開 催 される 草 津 夏 期 国 際 音 楽 アカデミーの 前 夜 祭 として 開 催 する 期 日 4 月 29 日 ( 水 祝 ) 備 考 群 馬 の 森 野 外 特 設 ステージ 期 日 8 月 15 日 ( 土 ) みかぼみらい 館 事 業 名 県 民 音 楽 のひろば 群 馬 交 響 楽 団 による 演 奏 会 を 県 各 地 の 文 化 施 設 7カ 所 で 全 7 回 の 公 演 を 実 施 し 県 民 の 音 楽 に 対 する 関 心 を 高 め 本 県 クラシック 音 楽 の 振 興 を 図 る 1[ 玉 村 町 文 化 センター] 期 日 6 月 14 日 ( 日 ) 2[ 桐 生 市 市 民 文 化 会 館 ] 期 日 9 月 12 日 ( 土 ) 3[ 伊 勢 崎 境 文 化 センター] 期 日 10 月 3 日 ( 土 ) 4[かぶら 文 化 ホール] 期 日 11 月 15 日 ( 日 ) 5[ 渋 川 市 民 会 館 ] 期 日 1 月 11 日 ( 月 祝 ) 6[ 榛 名 文 化 会 館 エコール] 期 日 2 月 11 日 ( 木 祝 ) 7[ 利 根 沼 田 文 化 会 館 ] 期 日 3 月 14 日 ( 日 ) 備 考

7 事 業 名 ブルーアイランドこと 青 島 広 志 と 群 響 お 話 指 揮 に 青 島 広 志 氏 を 招 き 群 馬 交 響 楽 団 による 演 奏 会 を 開 催 すること により 県 民 の 音 楽 に 対 する 関 心 を 高 め 本 県 クラシック 音 楽 の 振 興 を 図 る 10 月 12 日 ( 月 祝 ) 事 業 名 群 響 特 別 演 奏 会 指 揮 ソリストに 知 名 度 の 高 い 群 馬 県 出 身 者 等 を 迎 え 群 馬 交 響 楽 団 の 演 奏 会 を 開 催 することにより 県 民 の 音 楽 に 対 する 関 心 を 高 め 本 県 クラシック 音 楽 の 振 興 を 図 る 事 業 名 こころの 劇 場 劇 団 四 季 ミュージカル 知 名 度 の 高 い 劇 団 四 季 のミュージカルを 上 演 し 県 の 舞 台 芸 術 の 振 興 を 図 る 事 業 名 朗 読 シリーズ お 話 の 森 朗 読 をメインとして 音 楽 と 映 像 を 融 合 した 企 画 事 業 を 実 施 することにより 県 における 文 化 芸 術 の 振 興 を 図 る 事 業 名 松 竹 大 歌 舞 伎 優 れた 伝 統 文 化 の 鑑 賞 の 機 会 を 広 く 県 民 に 提 供 し 文 化 芸 術 の 振 興 を 図 る 2 月 14 日 ( 日 ) 1 月 11 日 ( 月 祝 ) 10 月 30 日 ( 金 ) 7 月 15 日 ( 水 ) 2 回 公 演 事 業 名 天 満 敦 子 ヴァイオリンリサイタル ヴァイオリニスト 天 満 敦 子 とピアニスト 菊 地 美 伽 によるデュオコンサートを 開 催 し 県 民 の 音 楽 に 対 する 関 心 を 高 め 本 県 音 楽 文 化 の 振 興 を 図 る 11 月 14 日 ( 土 ) 事 業 名 マッスルミュージカル 筋 肉 で 音 を 奏 でる 全 く 新 しいパフォーマンスミュージカル 歌 もセリフも 物 語 もない けれど 新 鮮 な 感 動 と 笑 いに 満 ちあふれた 世 界 に も 類 を 見 ない 優 れたミュージカルの 鑑 賞 機 会 を 広 く 県 民 に 提 供 し 文 化 芸 術 の 振 興 を 図 る 事 業 名 群 馬 県 民 会 館 の 協 賛 事 業 県 民 会 館 が 取 り 組 み 難 い 文 化 事 業 を 民 間 事 業 者 と 協 賛 により 実 施 し 幅 広 い 分 野 の 事 業 を 広 く 県 民 に 提 供 することを 以 て 文 化 事 業 の 充 実 を 図 る 10 月 8 日 ( 木 ) 備 考 1[ 柳 家 小 三 治 独 演 会 ] 期 日 4 月 4 日 ( 土 ) 2[ 千 手 観 音 ] 期 日 4 月 16 日 ( 木 ) 3[ 松 井 誠 特 別 公 演 ] 期 日 5 月 23 日 ( 土 ) 4[イングリット イングリット フジコ フジコ ヘミング ヘミング&スペインカメラータ スペインカメラータ21 21] 期 日 6 月 2 日 ( 火 ) 5[サンリオファミリーミュージカル サンリオファミリーミュージカル] 期 日 6 月 7 日 ( 日 ) 6[ 劇 団 カッパ 座 前 橋 公 演 なないろのにじ なないろのにじ ] 期 日 7 月 12 日 ( 日 ) 7[NHK 交 響 楽 団 演 奏 会 前 橋 公 演 ] 期 日 8 月 20 日 ( 木 ) 8[ALICE LIVE ALIVE 2009 ~I m home~ ] 期 日 9 月 29 日 ( 火 )

8 (4) 伝 統 文 化 の 継 承 発 展 事 業 名 伝 統 文 化 継 承 事 業 4カ 年 計 画 ( 予 定 )による 伝 統 文 化 継 承 事 業 の2 年 目 として 開 催 し 地 域 の 伝 統 や 文 化 を 継 承 ( 復 活 )していくことによって 人 と 人 との 絆 を 深 め 地 域 コミュ ニティーを 再 生 し 安 心 な 社 会 を 取 り 戻 す ぐんま 地 域 文 化 マップ 運 営 伝 統 芸 能 ネットワーク 支 援 伝 統 文 化 による 地 域 おこし 支 援 伝 統 文 化 継 承 ワークショップの 開 催 事 業 名 小 中 学 校 伝 統 芸 能 教 室 ( 人 形 芝 居 邦 楽 ) 事 業 名 ぐんま 郷 土 芸 能 の 祭 典 事 業 名 人 形 芝 居 活 性 化 事 業 ( 義 太 夫 教 室 ) ぐんま 人 形 芝 居 連 絡 協 議 会 事 業 名 群 馬 県 伝 統 歌 舞 伎 保 存 協 議 会 連 携 小 中 学 生 に 人 形 芝 居 及 び 邦 楽 ( 日 本 舞 踊 )の 鑑 賞 体 験 の 機 会 を 提 供 する ことにより 日 本 古 来 の 伝 統 文 化 伝 統 芸 能 への 関 心 を 高 め 豊 かな 情 操 を 養 う 教 室 は 人 形 芝 居 を4か 所 邦 楽 を1か 所 で 実 施 する 県 に 残 る 伝 統 歌 舞 伎 や 子 ども 歌 舞 伎 の 発 表 の 場 の 提 供 と 県 の 郷 土 芸 能 ( 八 木 節 ) 等 の 出 演 による 祭 典 県 の 各 地 域 に 残 る 人 形 芝 居 の 各 座 所 在 地 域 を 会 場 に 義 太 夫 教 室 を 開 催 することにより 人 形 芝 居 の 継 承 の 一 助 とする ぐんま 人 形 芝 居 連 絡 協 議 会 及 び 群 馬 県 伝 統 歌 舞 伎 保 存 協 議 会 との 協 調 を 通 じて 県 伝 統 芸 能 の 継 承 発 展 を 図 る 7 月 ~12 月 1 月 30 日 ( 土 ) 31 日 ( 日 ) 6 月 ~3 月 事 業 名 おかあさんといっしょ ぐ~チョコランタン チョコランタンがやってきた がやってきた!! (5) こどもたちの 豊 かな 心 を 育 む 文 化 芸 術 活 動 の 推 進 事 業 名 TBSこども 音 楽 コンクール 全 国 規 模 の 小 中 学 生 を 対 象 としたTBSの 公 開 放 送 番 組 こども 音 楽 コンク -ルの 地 区 大 会 をTBSと 共 催 で 開 催 する NHK 教 育 テレビ 子 ども 向 け 人 気 番 組 の 元 うたのお 兄 さん 杉 田 あきひろと 瀧 本 瞳 お 姉 さんを 迎 え スプー アネム ズズ ジャコビといっしょに 歌 ったり 踊 ったり 親 子 で 楽 しめるファミリーコンサート 8 月 10 日 ( 月 ) 11 日 ( 火 ) 4 月 19 日 ( 日 ) 2 回 公 演 (6) 文 化 団 体 等 への 活 動 支 援 事 業 名 文 化 団 体 活 動 支 援 地 域 文 化 の 再 発 見 文 化 の 継 承 新 しい 文 化 の 創 造 を 目 的 として 活 動 して いる 群 馬 県 文 化 協 会 連 合 会 の 活 動 を 支 援 する また 県 各 文 化 団 体 との 連 絡 調 整 相 談 等 にあたり 文 化 振 興 に 寄 与 する 事 業 名 参 加 団 体 会 場 費 補 助 県 域 文 化 団 体 の 文 化 芸 術 活 動 の 振 興 と 県 民 芸 術 祭 の 活 性 化 を 図 るため に 会 場 費 の 一 部 を 補 助 する 事 業 名 文 化 芸 術 事 業 立 ち 上 げ 支 援 等 助 成 金 県 民 の 多 様 な 文 化 に 接 する 機 会 の 提 供 と 個 性 豊 かな 文 化 形 成 のための 環 境 整 備 を 図 るため 県 の 団 体 または 個 人 が 取 り 組 む 文 化 芸 術 事 業 の 立 ち 上 げに 対 して 助 成 金 を 交 付 する

9 4 施 設 の 管 理 運 営 (1) 群 馬 県 民 会 館 の 管 理 運 営 事 業 名 施 設 の 整 備 充 実 群 馬 県 民 会 館 施 設 設 備 の 供 用 維 持 管 理 業 務 及 び 利 用 料 の 出 納 などの 貸 館 業 務 並 びに 路 上 駐 車 防 止 対 策 について 適 正 な 管 理 運 営 に 当 たるほ か 県 公 立 文 化 施 設 の 発 展 とネットワークづくりなどに 努 める 事 業 名 安 全 管 理 利 用 者 に 安 全 快 適 な 施 設 と 空 間 を 提 供 するため 建 物 設 備 等 の 点 検 に 努 め る 事 業 名 施 設 利 用 促 進 群 馬 県 民 会 館 の 施 設 を 広 く 県 民 に 有 効 活 用 していただくための 各 種 情 報 提 供 を 行 うとともに 施 設 の 稼 働 率 向 上 を 図 る 1. 施 設 の 案 2. 施 設 の 空 き 情 報 3.イベント 案 施 設 利 用 料 金 の 徴 収 やチケットの 販 売 に 際 し 窓 口 をより 充 実 し 迅 速 かつ 確 実 で 解 りやすい 体 制 を 整 える 施 設 利 用 に 際 し 事 前 に 主 催 者 と 会 館 職 員 との 間 で 十 分 な 協 議 調 整 を 行 い 当 日 の 安 全 かつ 円 滑 なステージ 運 営 に 努 める 他 館 ( 全 国 県 )との 連 携 を 強 化 し 情 報 交 換 技 術 交 流 等 を 図 り 会 館 運 営 の 効 率 化 およびサ 5 高 等 学 校 等 奨 学 金 貸 与 (1) 高 等 学 校 等 奨 学 金 貸 与 事 業 事 業 名 高 等 学 校 等 奨 学 金 貸 与 返 還 事 務 保 護 者 等 が 群 馬 県 に 在 住 し 高 等 学 校 又 は 専 修 学 校 の 高 等 課 程 に 在 学 す る 特 に 優 れた 生 徒 であって 経 済 的 理 由 により 著 しく 修 学 が 困 難 な 者 に 対 し て 無 利 子 で 奨 学 金 を 貸 与 するとともに その 償 還 についての 事 務 を 行 う 採 用 種 別 1 緊 急 採 用 ( 家 計 急 変 により 緊 急 に 奨 学 金 を 必 要 とする 生 徒 ) 随 時 2 定 期 採 用 ( 高 等 学 校 等 に 在 学 している 生 徒 ) 4 月 ~ 5 月 3 予 約 採 用 ( 中 学 3 年 生 で 高 等 学 校 等 に 進 学 する 生 徒 ) 4 特 別 緊 急 採 用 (20 年 10 月 以 降 会 社 の 倒 産 や 解 雇 等 により 家 計 が 急 変 した 生 徒 ) 11 月 ~12 月 4 月 ~ 2 月

Microsoft Word - ●H27事業計画PDF

Microsoft Word - ●H27事業計画PDF 平 成 27 年 度 公 益 財 団 法 人 廿 日 市 市 文 化 スポーツ 振 興 事 業 団 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 廿 日 市 市 文 化 スポーツ 振 興 事 業 団 第 運 営 基 本 方 針 公 益 財 団 法 人 廿 日 市 市 文 化 スポーツ 振 興 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )は 平 成 6 年 に 財 団 法 人 廿 日 市 市 文 化

More information

Microsoft Word - 002 28年度事業計画書案.doc

Microsoft Word - 002 28年度事業計画書案.doc 平 成 28 年 度 公 益 財 団 法 人 富 山 県 文 化 振 興 財 団 事 業 計 画 公 益 目 的 事 業 1 文 化 及 び 芸 術 を 振 興 するための 文 化 施 設 の 貸 与 芸 術 文 化 事 業 の 展 開 及 び 美 術 館 博 物 館 施 設 の 運 営 (1) 施 設 の 管 理 運 営 ( 文 化 施 設 の 貸 与 及 び 美 術 館 博 物 館 施 設 の

More information

4 県 の 要 求 水 準 に 対 する 要 求 水 準 1 施 設 及 び 設 備 の 維 持 管 理 を 適 切 に 行 い 安 全 かつ 快 適 な 利 用 環 境 を 提 供 する (1) 施 設 及 び 設 備 の 保 守 点 検 等 を 適 切 に 行 うとともに 安 全 管 理 を 適

4 県 の 要 求 水 準 に 対 する 要 求 水 準 1 施 設 及 び 設 備 の 維 持 管 理 を 適 切 に 行 い 安 全 かつ 快 適 な 利 用 環 境 を 提 供 する (1) 施 設 及 び 設 備 の 保 守 点 検 等 を 適 切 に 行 うとともに 安 全 管 理 を 適 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 における 業 務 状 況 書 施 設 名 高 知 県 立 県 民 文 化 ホール 所 管 課 文 化 推 進 課 1 施 設 の 概 要 指 定 管 理 者 名 高 知 県 立 県 民 文 化 ホール 共 同 企 業 体 指 定 期 間 平 成 26 年 4 月 1 日 ~ 平 成 31 年 3 月 31 日 施 設 所 在 地 事 業 内 容 高 知 市 本

More information

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 )

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 ) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 君 津 市 民 文 化 ホールの 指 定 管 理 者 として 平 成 26 年 度 より3 年 間 当 財 団 が 君 津 市 より 指 定 を 受 けることとなりました 君 津 から 発 信 する 新 たなる 芸 術 文 化 をミッションとし 自 らが 創 造 し 発 信 できる 芸 術 の 創 作 場 所 であること また 地 域 の 皆 さまに 親 しまれ

More information

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 自 2016 年 ( 平 成 28 年 )4 月 1 日 至 2017 年 ( 平 成 29 年 )3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 国 際 研 修 協 力 機 構 2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の

More information

●議案用2016かんなべ事業計画(2016に使用すること).xls

●議案用2016かんなべ事業計画(2016に使用すること).xls 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 について < 運 営 方 針 > 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 は, 地 域 の 芸 術 文 化 の 振 興 と 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とし, 指 定 管 理 者 として, 次 の 重

More information

平成17年度事業計画(平成17年4月1日~平成18年3月31日)

平成17年度事業計画(平成17年4月1日~平成18年3月31日) 第 1 号 議 案 : 平 成 26 年 度 事 業 報 告 について 公 益 目 的 事 業 1( 創 造 する 伝 統 賞 の 主 催 ) ( 定 款 第 4 条 第 1 項 第 2 項 ) 助 成 顕 彰 事 業 ( 第 21 回 ) 平 成 27 年 2 月 5 日 の 理 事 会 の 審 議 を 経 て 3 名 に 授 与 した 第 6 回 創 造 する 伝 統 賞 賞 金 各 100 万

More information

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王 資 料 10 枚 方 市 生 涯 学 習 ビジョン 出 会 い 学 びあって 創 る 感 動 できるまち 枚 方 枚 方 市 はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済

More information

< 公 益 目 的 事 業 > 1 地 方 税 財 政 制 度 に 関 する 調 査 (1) 調 査 研 究 専 門 研 究 員 等 が 地 方 税 財 政 制 度 及 び 税 務 行 政 の 運 営 に 関 して 調 査 研 究 を 行 うもの で その 内 容 を 適 宜 機 関 誌 東 京 税

< 公 益 目 的 事 業 > 1 地 方 税 財 政 制 度 に 関 する 調 査 (1) 調 査 研 究 専 門 研 究 員 等 が 地 方 税 財 政 制 度 及 び 税 務 行 政 の 運 営 に 関 して 調 査 研 究 を 行 うもの で その 内 容 を 適 宜 機 関 誌 東 京 税 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 我 が 国 の 経 済 状 況 は 円 高 の 是 正 や 株 価 の 回 復 等 により 企 業 収 益 の 改 善 が 進 むと 共 に 2020 年 オリンピック パラリンピックの 東 京 開 催 決 定 による 経 済 効 果 への 期 待 なども あり 明 るい 兆 しが 見 え 始 めている 一 方 で 欧 州 債 務 危 機 の 再 燃 や 新

More information

平成18年度財団法人童謡の里龍野文化振興財団

平成18年度財団法人童謡の里龍野文化振興財団 平 成 28 年 度 公 益 財 団 法 人 童 謡 の 里 龍 野 文 化 振 興 財 団 事 業 計 画 書 公 益 財 団 設 立 の 趣 旨 である 本 市 の 文 化 及 び 童 謡 の 振 興 を 図 ることにより 地 域 文 化 の 向 上 に 寄 与 さ せるため 市 民 文 化 活 動 の 拠 点 施 設 となる 赤 とんぼ 文 化 ホール アクアホール 青 少 年 館 での 市

More information

平成27年度 教育行政執行方針

平成27年度 教育行政執行方針 平 成 2 8 年 度 教 育 行 政 執 行 方 針 Ⅰ はじめに 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 名 寄 市 教 育 委 員 会 の 教 育 行 政 の 執 行 に 関 す る 基 本 的 な 方 針 に つ い て 申 し 上 げ ま す 現 在 国 に お い て は 第 2 期 教 育 振 興 基 本 計 画 の も と 教 育 改 革 を 着 実 に

More information

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc ( 別 添 2) エイジレス ライフ 実 践 事 例 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 推 薦 要 領 平 成 2 7 年 1 月 9 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 共 生 社 会 政 策 担 当 ) 決 定 1 推 薦 の 対 象 となるエイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践 者 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 (1)エイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践

More information

財団事業計画

財団事業計画 平 成 22 年 度 事 業 計 画 収 支 予 算 財 団 法 人 厚 木 市 文 化 振 興 財 団 目 次 平 成 22 年 度 事 業 計 画 Ⅰ 基 本 方 針 Ⅱ 平 成 22 年 度 事 業 活 動 方 針 Ⅲ 事 業 内 容 1 市 民 文 化 の 創 造 及 び 育 成 ( 寄 附 行 為 第 4 条 第 1 号 ) 2 市 民 文 化 の 普 及 及 び 振 興 ( 寄 附 行

More information

平成13年度 光市文化センター事業計画 (案)

平成13年度 光市文化センター事業計画 (案) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 光 市 文 化 振 興 財 団 光 市 文 化 セ ン タ ー 事 業 計 画 光 市 文 化 セ ン タ ー は 光 市 の 特 色 を 踏 ま え な が ら 歴 史 芸 術 科 学 な ど の 文 化 活 動 の 普 及 発 展 に 尽 く し て きた 27 年 度 も 教 育 や 文 化 の 充 実 発 展 に 寄 与 す

More information

2アキラさんとマコト 君 二 人 のオーケストラ ポップス ( 主 催 事 業 7 月 2 日 ( 金 )もしくは7 月 3 日 ( 土 ) 中 ホール) 作 曲 家 編 曲 家 として 活 躍 する 宮 川 彬 良 と サックス 奏 者 平 原 まこと( 平 原 綾 香 の 父 )によるトーク&セ

2アキラさんとマコト 君 二 人 のオーケストラ ポップス ( 主 催 事 業 7 月 2 日 ( 金 )もしくは7 月 3 日 ( 土 ) 中 ホール) 作 曲 家 編 曲 家 として 活 躍 する 宮 川 彬 良 と サックス 奏 者 平 原 まこと( 平 原 綾 香 の 父 )によるトーク&セ 平 成 22 年 度 財 団 法 人 都 城 市 文 化 振 興 財 団 事 業 計 画 案 1 基 本 方 針 本 施 設 の 管 理 運 営 にあたっては 施 設 の 目 標 像 である 創 造 とコミュニケーション の 場 として すべての 人 に 開 かれた 多 機 能 総 合 文 化 施 設 を 実 現 するために 施 設 の 基 本 理 念 及 び 基 本 方 針 を 踏 まえた 上 で

More information

目 次 第 1 部 第 次 実 施 計 画 について 1 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 の 趣 旨 教 育 基 本 計 画 これまでの( 平 成 年 度 ~ 平 成 6 年 度 )の 総 括 について 4 第 次 実 施 計 画 の 目 的 と 期 間 10 4 実 施 計 画 の 基 本

目 次 第 1 部 第 次 実 施 計 画 について 1 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 の 趣 旨 教 育 基 本 計 画 これまでの( 平 成 年 度 ~ 平 成 6 年 度 )の 総 括 について 4 第 次 実 施 計 画 の 目 的 と 期 間 10 4 実 施 計 画 の 基 本 第 4 回 教 育 基 本 計 画 審 議 会 資 料 平 成 8 年 月 15 日 学 びあい 響 きあう ちがさき 教 育 プラン 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 第 次 実 施 計 画 平 成 8 年 度 ~ 平 成 0 年 度 (016 年 度 ~018 年 度 ) ( 案 ) この 資 料 は 現 在 策 定 中 の 第 次 実 施 計 画 ( 案 )より 一 部 を 抜 粋 したものです

More information

<5461726F2D483234944E93788E968BC695F18D90288E968BC695F18D908F91>

<5461726F2D483234944E93788E968BC695F18D90288E968BC695F18D908F91> 平 成 26 年 (2014 年 ) 度 事 業 計 画 書 及 び 予 算 書 Ⅰ 事 業 計 画 書 32 1 指 定 管 理 事 業 32 (1) 文 学 資 料 の 収 集 整 理 保 存 及 び 公 開 (2) 展 覧 会 の 開 催 (3) 講 演 会 講 座 朗 読 会 の 開 催 (4) 展 覧 会 図 録 の 刊 行 (5) ギャラリートークの 開 催 (6) 資 料 の 複 製

More information

平成25年度

平成25年度 平 成 25 年 度 教 育 に 関 する 事 務 の 管 理 及 び 執 行 の 状 況 の 点 検 及 び 評 価 の 結 果 報 告 書 ( 平 成 24 年 度 事 業 対 象 ) 美 里 町 - 目 次 - Ⅰ 美 里 町 事 務 事 業 評 価 の 基 本 方 針 1~2 Ⅱ の 活 動 状 況 3~5 Ⅲ 点 検 評 価 の 結 果 1 学 力 向 上 支 援 事 業 6 2 特 別

More information

Microsoft Word - H22事業計画書

Microsoft Word - H22事業計画書 事 業 計 画 書 概 要 健 康 で 潤 いのある 生 活 は 市 民 誰 しもが 望 むことであり, 文 化 スポーツ 活 動 の 果 たす 役 割 の 重 要 性 は 高 まるばかりです このことを 念 頭 に 置 き, 財 団 法 人 八 千 代 市 文 化 スポーツ 振 興 財 団 は, 市 の 目 指 す 文 化 スポーツ 振 興 施 策 推 進 のため, 様 々 な 事 業 を 提 供

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095B689BB82CC82A482CB82E882F08AAA82AB8B4E82B182B7816931382E332E32375F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095B689BB82CC82A482CB82E882F08AAA82AB8B4E82B182B7816931382E332E32375F2E646F63> 文 化 の う ね り を 巻 き 起 こ す ~ 文 化 振 興 の 基 本 的 な 考 え 方 ~ 平 成 18 年 3 月 千 葉 県 はじめに 千 葉 県 は 豊 かな 自 然 環 境 に 恵 まれ 古 代 から 多 くの 生 活 文 化 が 生 み 出 され また 海 川 街 道 によって 紀 州 江 戸 鎌 倉 など 各 地 と 活 発 に 交 流 し 特 色 ある 多 様 な 文 化

More information

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分 け 結 果 ( 市 の 方 針 )に 対 する 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 羽 村 市 企 画 部 企 画 課 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分

More information

第 2 事 業 計 画 1 青 少 年 育 成 住 民 運 動 の 促 進 運 動 を 効 果 的 に 推 進 するため 全 道 に 青 少 年 育 成 運 動 推 進 指 導 員 を 配 置 するとともに 地 域 関 係 者 と 合 同 会 議 を 開 催 するなどして 住 民 の 理 解 を 深

第 2 事 業 計 画 1 青 少 年 育 成 住 民 運 動 の 促 進 運 動 を 効 果 的 に 推 進 するため 全 道 に 青 少 年 育 成 運 動 推 進 指 導 員 を 配 置 するとともに 地 域 関 係 者 と 合 同 会 議 を 開 催 するなどして 住 民 の 理 解 を 深 平 成 28 年 度 活 動 方 針 及 び 事 業 計 画 第 1 活 動 方 針 平 成 28 年 は 当 協 会 が 設 立 されてから50 年 という 記 念 すべき 年 にあたります 昭 和 41 年 の 設 立 以 来 当 協 会 は 青 少 年 の 非 行 を 防 止 するとともに 青 少 年 健 全 育 成 の 環 境 づくりを 進 めるため 青 少 年 育 成 道 民 運 動 を

More information

○かんなべ議案1号事業計画.xls

○かんなべ議案1号事業計画.xls 2015 年 度 ( 平 成 27 年 度 ) 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 事 業 計 画 について < 運 営 方 針 > 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 は, 地 域 の 芸 術 文 化 の 振 興 と 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とし, 指 定 管 理 者 として, 次 の 重

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874281698DC58F49816A834B834383688389834383938169836083468362834E837C834383938367816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874281698DC58F49816A834B834383688389834383938169836083468362834E837C834383938367816A2E646F63> 参 考 公 益 目 的 事 業 のチェックポイントについて 構 成 第 1 公 益 目 的 事 業 のチェックポイントの 性 格 第 2 不 特 定 かつ 多 数 の 者 の 利 益 の 増 進 に 寄 与 するもの の 事 実 認 定 に 当 たっての 留 意 点 1. 事 業 区 分 ごとの 公 益 目 的 事 業 のチェックポイント (1) 検 査 検 定 (2) 資 格 付 与 (3) 講

More information

滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 集 団 しゅはり の 構 造 しゅはり 専 科 芸 術 監 督 が 指 名 する 実 演 家 伝 統 と 創 造 シリーズに 出 演 する 客 演 養 成 所 講 師 を 対 象 としています 花 形 滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 実 演 家 養 成 所 研

滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 集 団 しゅはり の 構 造 しゅはり 専 科 芸 術 監 督 が 指 名 する 実 演 家 伝 統 と 創 造 シリーズに 出 演 する 客 演 養 成 所 講 師 を 対 象 としています 花 形 滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 実 演 家 養 成 所 研 平 成 25 年 度 文 化 庁 劇 場 音 楽 堂 等 活 性 化 事 業 滋 賀 県 次 世 代 創 造 発 信 事 業 滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 実 演 家 養 成 所 第 三 期 研 究 生 後 期 ( 滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 集 団 しゅはり 花 形 候 補 生 ) 募 集 要 項 ( 公 財 ) 滋 賀 県 文 化 振 興 事 業 団 では 滋 賀 県 の 特 色

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

事 業 計 画 書

事 業 計 画 書 事 業 計 画 書 概 要 平 成 26 年 度 は, 文 化 施 設 有 料 公 園 施 設 の 指 定 管 理 期 間 及 び 公 益 財 団 法 人 とし て,ともに3 年 目 を 迎 えます 新 たな 法 人 としてこの2 年 間 に 積 み 上 げた 実 績 を 基 に,これまでに 培 ってきた 専 門 性 や 人 的 資 源,ネットワーク 等 を 活 かし, 市 民 の 文 化,スポーツの

More information

赤 とんぼ 文 化 ホール (2) 主 催 公 演 事 業 事 業 名 開 催 日 会 場 席 名 等 入 場 者 数 内 容 佐 渡 裕 & 兵 庫 芸 術 文 化 センター 管 弦 楽 団 演 奏 会 週 末 よしもと たつの 赤 とんぼ お 笑 い 祭 り ベッキー Becky Live in

赤 とんぼ 文 化 ホール (2) 主 催 公 演 事 業 事 業 名 開 催 日 会 場 席 名 等 入 場 者 数 内 容 佐 渡 裕 & 兵 庫 芸 術 文 化 センター 管 弦 楽 団 演 奏 会 週 末 よしもと たつの 赤 とんぼ お 笑 い 祭 り ベッキー Becky Live in 平 成 24 年 度 事 業 報 告 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 31 日 まで 財 団 設 立 の 趣 旨 である 本 市 の 文 化 及 び 童 謡 の 振 興 を 図 ることにより 地 域 文 化 の 向 上 に 寄 与 させるため 市 民 文 化 活 動 の 拠 点 施 設 となる 赤 とんぼ 文 化 ホール アクアホール 青 少 年 館 において 各 施 設 の 優 れた

More information

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展 成 度 主 な 事 業 行 事 市 立 図 書 館 同 事 業 業 称 期 日 容 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 書 間 行 特 別 展 示 優 秀 作 品 展 調 学 習 ン 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 作 品 募 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 表 彰 式 図 書 館 芥 川 龍 之 介 賞 賞 谷 希 子 特 別 展 傘 ~ 里 10~11 傘 /1 里 /1~

More information

6 潤 いの 時 間 の 英 会 話 の 実 施 に 当 たっては 学 校 の 意 向 を 十 分 に 尊 重 すること 市 で 作 成 したプログラム カリキュラムについては 学 校 の 実 態 にあわせて 柔 軟 に 運 用 することができるこ とを 周 知 徹 底 すること 英 会 話 の 授

6 潤 いの 時 間 の 英 会 話 の 実 施 に 当 たっては 学 校 の 意 向 を 十 分 に 尊 重 すること 市 で 作 成 したプログラム カリキュラムについては 学 校 の 実 態 にあわせて 柔 軟 に 運 用 することができるこ とを 周 知 徹 底 すること 英 会 話 の 授 さいたま 市 教 育 委 員 会 教 育 長 桐 淵 博 様 2013 年 6 月 6 日 さいたま 市 教 職 員 組 合 執 行 委 員 長 山 本 仁 さいたま 市 の 教 育 施 策 学 校 運 営 並 びに 教 育 条 件 整 備 等 についての 要 求 書 さいたま 市 の 教 育 条 件 の 整 備 等 に 対 する 貴 職 のご 尽 力 に 対 し 敬 意 を 表 します 昨 年 度

More information

かんなべ議案2号事業計画.xls

かんなべ議案2号事業計画.xls 2012 年 度 ( 平 成 24 年 度 ) 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 事 業 計 画 について < 重 点 項 目 > 1 優 れた 舞 台 文 化 活 動 や 地 域 の 歴 史 と 文 化 にふれる 機 会 の 充 実 これまで 培 ってきた 管 理 運 営 の 実 績 と 技 術 知 識 を 最 大 限 活 用 し, 住 民 ニーズをふまえ, 優 れた

More information

笛税第  4*2  号

笛税第  4*2  号 第 2 回 笛 吹 市 多 目 的 施 設 建 設 検 討 委 員 会 次 第 平 成 22 年 2 月 17 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 市 役 所 本 庁 舎 3 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 委 員 長 あいさつ 3. 協 議 事 項 (1) 第 1 回 建 設 検 討 委 員 会 質 問 事 項 等 について (2) 笛 吹 市 長 期 財 政 推 計 について

More information

28年1定.xdw

28年1定.xdw 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 総 務 委 員 会 委 員 長 報 告 資 料 平 成 28 年 3 月 18 日 総 務 委 員 長 吉 沢 章 子 議 案 第 1 号 川 崎 市 職 員 の 退 職 管 理 に 関 する 条 例 の 制 定 について * 過 去 の 再 就 職 者 状 況 の 公 表 対 象 年 数 及 び 公 表 開 始 時 期 について 過 去 の 再 就 職 者

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

公益社団法人移行申請

公益社団法人移行申請 公 益 社 団 法 人 日 本 オーケストラ 連 盟 平 成 27 年 (2015 年 ) 度 事 業 報 告 第 4 期 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 1. 交 響 楽 に 関 する 調 査 研 究 及 び 資 料 情 報 の 収 集 (1) 日 本 のプロフェッショナル オーケストラ 年 鑑 2015 を 刊 行 した 文 化 庁 委 託 事

More information

13年度事業計画書の作成について

13年度事業計画書の作成について 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 Ⅰ. 計 画 の 概 要 政 府 は TPP( 環 太 平 洋 連 携 協 定 )の 大 筋 合 意 を 受 け 平 成 27 年 11 月 に 閣 議 決 定 した 総 合 的 なTPP 関 連 政 策 大 綱 に 基 づき 農 業 者 の 不 安 払 拭 と 再 生 産 を 可 能 とする 経 営 安 定 対 策 の 充 実 強 化 を 図 るとともに

More information

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 大 津 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 を 減 免 することに 要 する 経 費 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において 当 該 設 置 者 に 補 助 金 を 交 付 し もって 就 学 前 教 育 の 振 興 を 図 ることを 目 的 とする ( 定

More information

1.はじめに 平 成 19 年 6 月 に 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 の 一 部 が 改 正 され 各 教 育 委 員 会 においては 毎 年 教 育 行 政 事 務 の 管 理 及 び 執 行 状 況 について 点 検 評 価 を 行 い その 結

1.はじめに 平 成 19 年 6 月 に 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 の 一 部 が 改 正 され 各 教 育 委 員 会 においては 毎 年 教 育 行 政 事 務 の 管 理 及 び 執 行 状 況 について 点 検 評 価 を 行 い その 結 平 成 23 年 度 対 象 榛 東 村 教 育 委 員 会 事 務 点 検 評 価 報 告 書 ( 案 ) 平 成 24 年 9 月 榛 東 村 教 育 委 員 会 1.はじめに 平 成 19 年 6 月 に 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 の 一 部 が 改 正 され 各 教 育 委 員 会 においては 毎 年 教 育 行 政 事 務 の 管 理 及 び

More information

建学の精神・大学の基本理念、使命・目的、(大学の個性・特色)等

建学の精神・大学の基本理念、使命・目的、(大学の個性・特色)等 基 準 10. 社 会 連 携 ( 教 育 研 究 上 の 資 源 企 業 地 域 社 会 等 ) 10-1. 大 学 が 持 っている 物 的 人 的 資 源 を 社 会 に 提 供 する 努 力 がなされているこ と (1)10-1の 事 実 の 説 明 ( 現 状 ) 10-1-1 大 学 施 設 の 開 放 公 開 講 座 リフレッシュ 教 育 など 大 学 が 持 っている 物 的 人 的

More information

会 議 を 開 催 し 市 町 村 との 連 携 を 強 化 して 人 口 問 題 に 対 する 取 り 組 み を 始 めました このような 国 県 の 新 たな 動 きにいち 早 く 対 応 するため 本 市 にお きましても 先 月 18 日 私 を 本 部 長 として 安 来 市 人 口 対

会 議 を 開 催 し 市 町 村 との 連 携 を 強 化 して 人 口 問 題 に 対 する 取 り 組 み を 始 めました このような 国 県 の 新 たな 動 きにいち 早 く 対 応 するため 本 市 にお きましても 先 月 18 日 私 を 本 部 長 として 安 来 市 人 口 対 第 70 回 安 来 市 議 会 定 例 会 の 開 会 にあたり 諸 議 案 の 説 明 に 先 立 ち まして 諸 般 の 事 項 についてご 報 告 申 し 上 げます はじめに 先 月 19 日 深 夜 から20 日 未 明 にかけて 広 島 市 を 襲 った 局 地 的 な 豪 雨 は 広 範 囲 にわたり 大 規 模 な 土 石 流 が 発 生 するなど 死 者 行 方 不 明 者 あわせて70

More information

事 業 報 告 1 公 益 目 的 事 業 ⑴ 文 化 芸 術 の 振 興 と 地 域 の 活 性 化 を 図 る 事 業 ( 和 光 市 民 文 化 センター) P1 (ア) 自 主 事 業 の 状 況 P3 (イ) 共 催 事 業 の 状 況 P4 (ウ) 助 成 事 業 の 状 況 ( 貸 館

事 業 報 告 1 公 益 目 的 事 業 ⑴ 文 化 芸 術 の 振 興 と 地 域 の 活 性 化 を 図 る 事 業 ( 和 光 市 民 文 化 センター) P1 (ア) 自 主 事 業 の 状 況 P3 (イ) 共 催 事 業 の 状 況 P4 (ウ) 助 成 事 業 の 状 況 ( 貸 館 平 成 27 年 度 事 業 報 告 書 公 益 財 団 法 人 和 光 市 文 化 振 興 公 社 事 業 報 告 1 公 益 目 的 事 業 ⑴ 文 化 芸 術 の 振 興 と 地 域 の 活 性 化 を 図 る 事 業 ( 和 光 市 民 文 化 センター) P1 (ア) 自 主 事 業 の 状 況 P3 (イ) 共 催 事 業 の 状 況 P4 (ウ) 助 成 事 業 の 状 況 ( 貸 館

More information

業 務 を 実 施 します 収 益 目 的 事 業 1 物 品 販 売 事 業 スポーツ 施 設 利 用 時 に 必 要 な 物 品 等 を 販 売 し 利 用 者 の 利 便 向 上 を 図 ります 収 益 目 的 事 業 2 公 益 目 的 外 施 設 貸 与 事 業 主 に 茅 ヶ 崎 市 民

業 務 を 実 施 します 収 益 目 的 事 業 1 物 品 販 売 事 業 スポーツ 施 設 利 用 時 に 必 要 な 物 品 等 を 販 売 し 利 用 者 の 利 便 向 上 を 図 ります 収 益 目 的 事 業 2 公 益 目 的 外 施 設 貸 与 事 業 主 に 茅 ヶ 崎 市 民 公 益 財 団 法 人 茅 ヶ 崎 市 文 化 スポーツ 振 興 財 団 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 茅 ヶ 崎 市 文 化 スポーツ 振 興 財 団 は 市 民 の 自 主 的 で 創 造 的 な 文 化 芸 術 活 動 及 びス ポーツ 活 動 を 支 援 促 進 し 豊 かな 地 域 文 化 の 形 成 と 発 展 に 寄 与 するために 文 化 芸 術

More information

平成19年度 主な組織改正と人事配置について

平成19年度 主な組織改正と人事配置について 平 成 26 年 度 新 た な 組 織 体 制 と 人 事 配 置 に つ い て 暮 らしやすさ 日 本 一 の 県 づくり に 向 けて 山 梨 を 元 気 にする 4つのアクションや 当 面 する 重 要 課 題 へ 的 確 な 対 応 を 行 うとともに 第 二 期 チャレンジ 山 梨 行 動 計 画 に 基 づく 施 策 を 着 実 に 推 進 するため 簡 素 で 効 率 的 な 組

More information

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料 資 料 6 地 方 教 育 行 政 の 現 状 等 に 関 する 資 料 平 成 25 年 5 月 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 1. 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 みと 趣 旨 1 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 み 教 育 委 員 会 は 首 長 から 独 立 した 行 政 委 員 会 として 全 ての 都 道 府 県 及 び 市 町 村 等 に 設 置 教

More information

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73>

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73> 組 織 マネジメント: 知 的 障 害 者 通 所 授 産 施 設 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 社 会 福 祉 法 人 まりも 会 小 金 井 市 障 害 者 福 祉 センター 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1

More information

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 25(2013) 年 3 月 31 日 までとする 条 件 特 になし Ⅱ 総 評 建 学 の 精

More information

東京発・伝統WA感動開催概要

東京発・伝統WA感動開催概要 世 代 をこえて 広 がる 感 動 東 京 から 発 信 する 伝 統 文 化 開 催 にあたって TOKYO TRADITIONAL ARTS PROGRAM PRESS RELEASE 平 成 24 年 4 月 9 日 東 京 発 伝 統 WA 感 動 は 東 京 都 と 公 益 財 団 法 人 東 京 都 歴 史 文 化 財 団 が 展 開 する 東 京 文 化 発 信 プロジェ クト の 一

More information

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機 告 収 算 評 理 致 承 認 施 域 緊 密 携 係 機 得 着 執 努 初 針 効 果 げ 基 基 差 別 禁 止 仮 称 ざ 向 態 求 反 映 べ 携 革 望 受 託 精 代 表 資 拡 充 展 浜 崎 情 交 換 売 店 財 貴 重 財 源 確 保 引 続 効 率 発 財 人 戸 井 田 愛 2210844 浜 区 沢 渡 42 電 話 0453118736 FAX 0453166860

More information

1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H H 増 減 事 務 (うち 男 性 ) (うち 女 性 ) 技 術 (うち 男 性

1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H H 増 減 事 務 (うち 男 性 ) (うち 女 性 ) 技 術 (うち 男 性 平 成 28 年 4 月 1 日 付 人 事 異 動 の 概 要 平 成 28 年 3 月 18 日 ( 金 ) 高 知 県 総 務 部 人 事 課 1 異 動 の 規 模 等 (1) 異 動 規 模 ( 知 事 部 局 ) (2) 昇 任 の 状 況 ( 知 事 部 局 ) ( 単 位 : 人 ) ( 単 位 人 ) 異 動 内 容 H27.4.1 H28.4.1 増 減 事 務 (うち 男 性

More information

5 伝 統 行 事 参 加 助 成 祇 園 祭 花 傘 巡 行 時 代 祭 など 京 都 の 代 表 的 な 伝 統 行 事 への 参 加 に 対 して 各 花 街 に 助 成 を 行 った ( 審 査 委 員 会 で 審 査 ) 参 加 行 事 : 祇 園 祭 花 傘 巡 行 時 代 祭 八 坂

5 伝 統 行 事 参 加 助 成 祇 園 祭 花 傘 巡 行 時 代 祭 など 京 都 の 代 表 的 な 伝 統 行 事 への 参 加 に 対 して 各 花 街 に 助 成 を 行 った ( 審 査 委 員 会 で 審 査 ) 参 加 行 事 : 祇 園 祭 花 傘 巡 行 時 代 祭 八 坂 公 益 財 団 法 人 京 都 伝 統 伎 芸 振 興 財 団 平 成 25 年 度 事 業 報 告 について 公 益 目 的 事 業 Ⅰ. 環 境 整 備 等 助 成 事 業 1 顕 彰 事 業 長 年 にわたる 修 養 により 伝 統 伎 芸 の 保 存 継 承 と 発 展 に 功 績 のあった 60 歳 以 上 の 芸 妓 を 伝 統 伎 芸 保 持 者 として 認 定 し 更 なる 向 上

More information

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝 - 第 号 - 編 広 / 緑 村 引 渡 訓 練 治 稲 刈 城 東 フレ 伊 讃 覧 表... ~ペジ... ペジ... ペジ 陳... ペジ... ~ ペジ 誌... ペジ 編 記... ペジ 否 条 件 慎 正 第 催 件 ~ ~ 第 主 第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和

More information

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 改 案 旧 照 文 昭 和 1 0 自 治 昭 和 54 安 昭 和 55 昭 和 56 労 働 昭 和 6 昭 和 6 警 察 昭 和 66 運 昭 和 68 大 期 7 併 7 1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 根

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

オアシスの 海 ふれあい 広 場 の 周 りに 整 備 したミニ 鉄 道 の 線 路 を 管 理 し ミニ 鉄 道 を 利 用 頂 くことを 目 的 とする 事 業 これにより 家 族 友 人 保 育 園 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 等 のグループや 団 体 また 個 人 に 施 設 を 利

オアシスの 海 ふれあい 広 場 の 周 りに 整 備 したミニ 鉄 道 の 線 路 を 管 理 し ミニ 鉄 道 を 利 用 頂 くことを 目 的 とする 事 業 これにより 家 族 友 人 保 育 園 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 等 のグループや 団 体 また 個 人 に 施 設 を 利 平 成 27 年 度 公 益 財 団 法 人 クロスランドおやべ 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 クロスランドおやべは 文 化 ホール 等 施 設 の 公 益 目 的 貸 し 出 しを 中 心 に 科 学 文 化 芸 術 スポーツの 振 興 及 び 防 災 防 犯 の 啓 発 に 関 する 事 業 を 行 うとともに 緑 地 公 園 その 他 付 帯 施 設 により 潤 いややすらぎ 等 の

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

< 事 業 の 概 要 等 > 続 いて, 鹿 嶋 市 のまちづくりの 実 績 並 びに 概 要 についてご 説 明 申 し 上 げます (スポーツ 先 進 のまち) 先 ず,スポーツ 先 進 のまちづくりについてであります 今 年 度 も, 市 内 のスポーツ 界 は 元 気 いっぱいであります

< 事 業 の 概 要 等 > 続 いて, 鹿 嶋 市 のまちづくりの 実 績 並 びに 概 要 についてご 説 明 申 し 上 げます (スポーツ 先 進 のまち) 先 ず,スポーツ 先 進 のまちづくりについてであります 今 年 度 も, 市 内 のスポーツ 界 は 元 気 いっぱいであります 市 長 提 案 説 明 要 旨 平 成 22 年 6 月 10 日 平 成 22 年 第 2 回 鹿 嶋 市 議 会 定 例 会 の 開 会 にあたり, 当 面 の 事 業 概 要 及 び 提 出 いたしました 議 案 等 の 説 明 を 申 し 上 げます ( 日 本 の 政 治 経 済 情 勢 ) 国 民 の 大 きな 期 待 を 受 けて 誕 生 した 鳩 山 内 閣 が 退 陣

More information

( 社 会 貢 献 ) (4) 税 とともに 公 益 性 の 重 要 な 柱 かつ 企 業 団 体 の 使 命 でもあり 地 域 に 根 ざし 地 域 とともに 歩 む 法 人 会 として 税 の 啓 発 活 動 青 少 年 健 全 育 成 ボランティア 募 金 活 動 等 地 域 社 会 貢 献

( 社 会 貢 献 ) (4) 税 とともに 公 益 性 の 重 要 な 柱 かつ 企 業 団 体 の 使 命 でもあり 地 域 に 根 ざし 地 域 とともに 歩 む 法 人 会 として 税 の 啓 発 活 動 青 少 年 健 全 育 成 ボランティア 募 金 活 動 等 地 域 社 会 貢 献 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) Ⅰ. 活 動 方 針 練 馬 東 法 人 会 は 法 人 会 の 基 本 的 指 針 納 税 道 義 の 高 揚 企 業 経 営 支 援 及 び 地 域 への 貢 献 に 則 り 企 業 並 びに 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 するた めの 活 動 を 積

More information

招 即 ぞ 慎 採 致 閉 舎 Ⅱ 撤 ハ フ ポ ツ 球 コ ボ 修 休 休 暇 週 老 福 祉 福 祉 福 祉 造 舘 笹 渡 造 舘 笹 渡 造 家 倉 玉 川 家 倉 玉 川 曜 火 火 招 即 休 木 土 休 休 火 休 休 木 最 終 採 程 音 林 両 ~ 字 界 字 清 土 良 字

招 即 ぞ 慎 採 致 閉 舎 Ⅱ 撤 ハ フ ポ ツ 球 コ ボ 修 休 休 暇 週 老 福 祉 福 祉 福 祉 造 舘 笹 渡 造 舘 笹 渡 造 家 倉 玉 川 家 倉 玉 川 曜 火 火 招 即 休 木 土 休 休 火 休 休 木 最 終 採 程 音 林 両 ~ 字 界 字 清 土 良 字 祝 登 壇 致 刊 英 語! サマウ 習 教 英 語 教 科 講 師 個 徒 写 真 央 ウ 習 招 即 ぞ 慎 採 致 閉 舎 Ⅱ 撤 ハ フ ポ ツ 球 コ ボ 修 休 休 暇 週 老 福 祉 福 祉 福 祉 造 舘 笹 渡 造 舘 笹 渡 造 家 倉 玉 川 家 倉 玉 川 曜 火 火 招 即 休 木 土 休 休 火 休 休 木 最 終 採 程 音 林 両 ~ 字 界 字 清 土 良 字 界

More information

報 道 資 料 魚 沼 市 平 成 28 年 新 年 賀 詞 交 換 会 の 開 催 について 例 年 実 施 しております 魚 沼 市 賀 詞 交 換 会 を 下 記 のとおり 開 催 いたします 記 1 開 催 日 時 平 成 28 年 1 月 4 日 ( 月 ) 午 後 3 時 30 分 2

報 道 資 料 魚 沼 市 平 成 28 年 新 年 賀 詞 交 換 会 の 開 催 について 例 年 実 施 しております 魚 沼 市 賀 詞 交 換 会 を 下 記 のとおり 開 催 いたします 記 1 開 催 日 時 平 成 28 年 1 月 4 日 ( 月 ) 午 後 3 時 30 分 2 12 月 定 例 記 者 会 見 魚 沼 市 市 長 あいさつ 報 道 資 料 1. 平 成 28 年 新 年 賀 詞 交 換 会 の 開 催 について(P3) 総 務 課 秘 書 広 報 室 2.エフエム 魚 沼 の 開 局 について(P5) 企 画 政 策 課 企 画 政 策 室 3. 魚 沼 市 空 き 家 バンク 制 度 の 運 用 及 び 相 談 等 に 関 する 協 定 の 締 結 について(P7)

More information

平成13年度事業計画及び収支予算

平成13年度事業計画及び収支予算 平 成 27 年 度 (2015 年 度 ) 事 業 計 画 書 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 ユニジャパン 1 事 業 計 画 書 案 自 至 平 成 27 年 4 月 31 日 平 成 28 年 3 月 31 日 事 業 の 目 的 本 法 人 は わが 国 の 映 像 文 化 並 びに 映 像 産 業 の 振 興 を 通

More information

はじめに 札 幌 市 は 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 体 制 整 備 事 業 を 中 心 に 発 達 障 がい 者 の 子 どもから 大 人 までの 一 貫 した 支 援 に 向 けた 取 組 をしています この 支 援 体 制 整 備 事 業 は 発 達 障 害 者 支 援 法 の

はじめに 札 幌 市 は 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 体 制 整 備 事 業 を 中 心 に 発 達 障 がい 者 の 子 どもから 大 人 までの 一 貫 した 支 援 に 向 けた 取 組 をしています この 支 援 体 制 整 備 事 業 は 発 達 障 害 者 支 援 法 の 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 施 策 体 系 ~ 現 状 における 関 連 事 業 の 取 りまとめ~ 平 成 25 年 4 月 札 幌 市 保 健 福 祉 局 障 がい 保 健 福 祉 部 はじめに 札 幌 市 は 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 体 制 整 備 事 業 を 中 心 に 発 達 障 がい 者 の 子 どもから 大 人 までの 一 貫 した 支 援 に 向 けた

More information

子 どもの 読 書 週 間 事 業 子 ども 読 書 の 日 スペシャ ルおはなし 会 大 型 絵 本 の 読 み 聞 かせやペープサートなど 4 月 23 日 ( 土 ) 春 の 山 野 草 と 日 本 桜 草 展 山 野 草 と 日 本 桜 草 を 展 示 し 山 野 草 の 苗 な どを 販

子 どもの 読 書 週 間 事 業 子 ども 読 書 の 日 スペシャ ルおはなし 会 大 型 絵 本 の 読 み 聞 かせやペープサートなど 4 月 23 日 ( 土 ) 春 の 山 野 草 と 日 本 桜 草 展 山 野 草 と 日 本 桜 草 を 展 示 し 山 野 草 の 苗 な どを 販 園 庭 解 放 子 育 てサロン 保 育 園 の 園 庭 で 遊 んでみたり 子 育 ての 相 談 にも 応 じます 月 ~ 金 曜 日 午 前 9 時 30 分 ~ 午 後 3 時 各 公 立 保 育 園 各 公 立 保 育 園 あかちゃんからの おはなし 会 ボランティアによるうたあそびや 絵 本 などの 読 み 聞 かせなど 毎 月 第 2 4 水 曜 日 偶 数 月 の 第 1 日 曜 日

More information

一 高 齢 者 の 日 常 生 活 を 支 える 地 域 支 援 事 業 への 参 画 一 老 人 クラブ 100 万 人 会 員 増 強 運 動 の 展 開 一 健 康 長 寿 をめざす 健 康 づくり 介 護 予 防 活 動 の 充 実 一 消 費 者 被 害 防 止 に 向 けた 活 動 の

一 高 齢 者 の 日 常 生 活 を 支 える 地 域 支 援 事 業 への 参 画 一 老 人 クラブ 100 万 人 会 員 増 強 運 動 の 展 開 一 健 康 長 寿 をめざす 健 康 づくり 介 護 予 防 活 動 の 充 実 一 消 費 者 被 害 防 止 に 向 けた 活 動 の 平 成 28 年 度 大 分 県 老 人 クラブ 連 合 会 事 業 計 画 書 第 1 基 本 方 針 及 び 重 点 事 業 1 基 本 方 針 (1) 全 老 連 メインテーマ と 第 44 回 全 国 老 人 クラブ 大 会 大 会 宣 言 の 実 践 (2) 公 益 財 団 法 人 として 定 款 に 基 づく 円 滑 な 法 人 運 営 全 国 老 人 クラブ 連 合 会 メインテーマ

More information

目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 表 彰 規 程 表 彰 要 項 事 業 実 施 に 関 する 細 則 研 修 要

目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 表 彰 規 程 表 彰 要 項 事 業 実 施 に 関 する 細 則 研 修 要 一 般 社 団 法 人 東 京 都 スポーツ 推 進 委 員 協 議 会 定 款 規 程 集 平 成 28 年 4 月 目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 10 4. 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 12 5. 表 彰 規 程 13 6. 表 彰 要 項 14 7. 事 業 実 施 に 関 する 細 則 15

More information

【報告】組合要求書回答(総務部).xls

【報告】組合要求書回答(総務部).xls 1 全 職 場 で 共 通 する 要 求 について (1) 15 人 勧 での 地 域 手 当 偏 重 では 私 たちの 生 活 は 実 質 的 に 賃 下 げです 政 府 に 地 域 手 当 廃 止 を 求 め るとともに 生 計 費 ( 地 公 法 第 24 条 第 3 項 ( 均 衡 の 原 則 ))に 考 慮 し 給 与 の 改 善 に 努 めるこ (2) 県 に 準 拠 し 新 幹 線 利

More information

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景 定 例 記 者 懇 談 会 資 料 3-1 平 成 28 年 2 月 22 日 政 策 協 働 部 財 政 課 0548-23-0054 平 成 28 年 度 牧 之 原 市 当 初 予 算 案 について 1 当 初 予 算 案 の 総 額 予 算 額 ( 前 年 度 比 伸 び 率 ) 一 般 会 計 ( 歳 入 歳 出 ) 194 億 円 ( 6 億 円 3.0%) 特 別 会 計 ( 歳 入

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

知事専用車の使用を違法・不当としてその使用に要した経費の返還を求める住民監査請求(その4)監査結果

知事専用車の使用を違法・不当としてその使用に要した経費の返還を求める住民監査請求(その4)監査結果 平 成 2 8 年 8 月 1 日 問 い 合 わ せ 先 監 査 事 務 局 監 査 事 務 局 総 務 課 電 話 03-5320-7011 知 事 専 用 車 の 使 用 を 違 法 不 当 と し て そ の 使 用 に 要 し た 経 費 の 返 還 を 求 める 住 民 監 査 請 求 (その4) 監 査 結 果 について 東 京 都 監 査 委 員 同 同 同 同 山 加 朱 美 吉

More information

Bunkaren NEWS ぶんかれんニュース うれしい ニュース Around Culture 出 雲 楽 友 協 会 劇 団 Yプロジェクト 島 根 県 文 化 奨 励 賞 を 受 賞 2 0 14 年 3 月 6 日 島 根 県 に お ける 文 化 の 発 展 に 貢 献 することが 期 待

Bunkaren NEWS ぶんかれんニュース うれしい ニュース Around Culture 出 雲 楽 友 協 会 劇 団 Yプロジェクト 島 根 県 文 化 奨 励 賞 を 受 賞 2 0 14 年 3 月 6 日 島 根 県 に お ける 文 化 の 発 展 に 貢 献 することが 期 待 Bunkaren 島 根 県 文 化 団 体 連 合 会 ぶんかれんニュース 2014 NEWS年 3 月 文 化 芸 術 次 世 代 育 成 支 援 事 業 の 開 始 から 2 年 経 過 して 実 施 団 体 の 現 場 から 県 展 受 賞 作 品 を 溝 口 知 事 が 鑑 賞 次 世 代 育 成 につながる 中 高 生 の 作 品 展 示 しまね 文 芸 フェスタ 出 雲 市 で 開 催

More information

名称未設定-1

名称未設定-1 K A W A N I S H I P U B L I C R E L A T I O N S 町 報 10 2012.15 No. 1101 つるつる 玉 こんにゃくに 悪 戦 苦 闘 ~ 全 国 玉 こんにゃく 選 手 権 ~ 10 月 8 日 川 西 ダリヤ 園 内 で 全 国 玉 こんにゃく 選 手 権 が 行 わ れました つるつると 滑 る 玉 こんにゃくに 参 加 者 は 悪 戦 苦

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

税務事務業務委託仕様書

税務事務業務委託仕様書 別 紙 1 税 務 事 務 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 委 託 期 間 平 成 28 年 8 月 1 日 から 平 成 33 年 7 月 31 日 まで 単 年 度 契 約 であるが 初 年 度 を 含 み5 年 間 ( 予 定 )の 継 続 委 託 を 原 則 とする ただし 事 業 評 価 を 行 ったうえで 継 続 の 可 否 を 決 める また 番 号 制 度 における 情 報

More information

Microsoft Word - 1地域経営.doc

Microsoft Word - 1地域経営.doc (1) 協 働 のまちづくりの 推 進 (2) 広 報 広 聴 活 動 の 充 実 (1) 行 政 サービスの 向 上 (2) 健 全 な 行 財 政 経 営 の 推 進 (1) 協 働 のまちづくりの 推 進 1 協 働 への 意 識 改 革 市 民 の 要 望 に 行 政 が 応 えるこれまでのまちづくり は 行 政 の 肥 大 化 を 招 き 多 様 化 複 雑 化 した 市 民 ニ ーズに

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20312E8179958D91AE8A778D5A817A83748340834E836783758362834E875481698BAD82DD814593C1904695D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20312E8179958D91AE8A778D5A817A83748340834E836783758362834E875481698BAD82DD814593C1904695D2816A2E646F63> 附 属 学 校 部 ファクトブックⅠ ( 強 み 特 色 編 ) 1. 他 大 学 他 学 部 にない 独 自 性 ( 強 み) P1 2. 最 近 における 特 記 事 項 P1 3. 地 域 貢 献 P2 4. 各 界 メディア 等 で 活 躍 している 教 員 卒 業 生 P3 1. 他 大 学 や 他 学 部 等 にない 独 自 性 ( 強 み) 平 成 21(2009) 年 度 より, 附

More information

写 26 人 委 給 第 546 号 平 成 26 年 9 月 30 日 福 岡 県 議 会 議 長 加 地 邦 雄 殿 福 岡 県 知 事 小 川 洋 殿 福 岡 県 人 事 委 員 会 委 員 長 簑 田 孝 行 福 岡 県 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 報 告 及 び 勧 告 について 福 岡 県 人 事 委 員 会 は 地 方 公 務 員 法 第 8 条 第 14 条 及 び 第

More information

優 秀 賞 城 生 野 自 治 会 築 館 地 区 の 北 部 に 位 置 し 世 帯 数 155 世 帯 人 口 493 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 城 生 野 大 文 化 祭 お 互 いの 趣 味 や 特 技 を 知 り 合 い 語 り 合 える 文 化 祭 です 地 区 民

優 秀 賞 城 生 野 自 治 会 築 館 地 区 の 北 部 に 位 置 し 世 帯 数 155 世 帯 人 口 493 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 城 生 野 大 文 化 祭 お 互 いの 趣 味 や 特 技 を 知 り 合 い 語 り 合 える 文 化 祭 です 地 区 民 自 治 会 事 例 発 表 会 発 表 自 治 会 の 紹 介 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 住 基 人 口 ) グランプリ 西 町 自 治 会 ( 築 館 地 区 ) 築 館 地 区 の 西 部 に 位 置 し 世 帯 数 494 世 帯 人 口 1,213 人 の 自 治 会 です 活 動 事 例 1 西 町 夏 まつり 事 業 流 しそうめん 太 鼓 盆 踊 り お 楽 しみ

More information

( 様 式 1-1) 事 業 計 画 書 目 次 [こども 青 少 年 局 ] 6 款 2 項 3 目 幼 児 教 育 費 ( 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 25 年 度 24 年 度 増 減 (25-24) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 成 長 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 5 7 9 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励

More information

報 告 書 1. 総 括 平 成 26 年 度 は 公 益 財 団 法 人 に 移 行 後 2 年 目 の 年 度 だった 芸 術 及 び 文 化 の 振 興 に 関 する の 運 営 を 行 い 地 域 社 会 の 文 化 の 振 興 と 発 展 に 寄 与 する ことを 目 的 として に 取

報 告 書 1. 総 括 平 成 26 年 度 は 公 益 財 団 法 人 に 移 行 後 2 年 目 の 年 度 だった 芸 術 及 び 文 化 の 振 興 に 関 する の 運 営 を 行 い 地 域 社 会 の 文 化 の 振 興 と 発 展 に 寄 与 する ことを 目 的 として に 取 平 成 26 年 度 報 告 書 公 益 財 団 法 人 玉 村 町 文 化 振 興 財 団 報 告 書 1. 総 括 平 成 26 年 度 は 公 益 財 団 法 人 に 移 行 後 2 年 目 の 年 度 だった 芸 術 及 び 文 化 の 振 興 に 関 する の 運 営 を 行 い 地 域 社 会 の 文 化 の 振 興 と 発 展 に 寄 与 する ことを 目 的 として に 取 り 組

More information

書 道 篆 刻 5 脩 竹 会 書 の 練 習 活 動 場 所 ふれあい 会 館 活 動 日 時 毎 週 土 曜 日 13:00~16:00 現 会 員 数 成 人 12 人 中 学 生 1 人 対 象 者 市 内 在 住 者 年 齢 は 問 いません 会 費 など 月 2,000 円 ( 会 場

書 道 篆 刻 5 脩 竹 会 書 の 練 習 活 動 場 所 ふれあい 会 館 活 動 日 時 毎 週 土 曜 日 13:00~16:00 現 会 員 数 成 人 12 人 中 学 生 1 人 対 象 者 市 内 在 住 者 年 齢 は 問 いません 会 費 など 月 2,000 円 ( 会 場 25 1 学 習 芸 術 1 歴 史 阿 賀 野 市 立 吉 田 東 伍 記 念 博 物 館 友 の 会 郷 土 の 自 然 文 化 風 土 に 依 拠 した 知 の 巨 人 吉 田 東 伍 が 著 した 事 跡 について 学 び 広 く 人 々 特 に 次 世 代 を 担 う 若 人 に 知 ってもらうよう 努 力 を する 活 動 場 所 阿 賀 野 市 立 吉 田 東 伍 記 念 博 物 館

More information

一般質問通告書

一般質問通告書 一 般 質 問 通 告 書 平 成 28 年 6 月 定 例 会 1 番 松 尾 数 則 議 員 1 山 陽 小 野 田 市 病 院 事 業 改 革 プランについて (1) 市 民 病 院 の 果 たすべき 役 割 を 聞 く (2) 医 療 水 準 の 向 上 について 聞 く (3) 救 急 医 療 について 聞 く (4) 地 域 包 括 ケアシステムの 構 築 について 聞 く (5) 経

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

教育委員会会議録

教育委員会会議録 2 月 定 例 教 育 委 員 会 報 告 1 開 催 日 時 平 成 2 8 年 2 月 17 日 ( 水 ) 1 3 : 3 0 ~ 1 6 : 0 0 2 出 席 者 委 員 永 田 政 信 江 口 真 由 美 渡 邊 敬 佐 古 順 子 村 川 一 恵 溝 江 宏 俊 事 務 局 山 下 健 一 郎 教 育 総 務 西 村 隆 教 育 総 務 課 参 事 畑 田 憲 一 教 育 総 務 課

More information

図書館資料収集方針

図書館資料収集方針 宇 都 宮 市 図 書 館 資 料 収 集 方 針 1 目 的 宇 都 宮 市 図 書 館 は, 図 書 館 法 に 基 づく 公 立 図 書 館 として, 市 民 の 教 養 の 向 上 と 文 化 の 発 展 に 資 するため, 資 料 情 報 を 収 集 し, 提 供 することを 目 的 として,この 方 針 を 定 め る 2 基 本 方 針 (1) 市 民 の 現 在 及 び 将 来 にわたる

More information

平 成 27 年 度 教 育 委 員 会 の 権 限 に 属 する 事 務 の 管 理 及 び 執 行 の 状 況 の 点 検 評 価 報 告 書 ( 平 成 26 年 度 事 業 ) 平 成 27 年 8 月 桑 名 市 教 育 委 員 会 1 2 3 4 5 平 成 26 年 度 施 策 評 価 シート 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 35000

More information

平 成 24 年 度 埼 玉 県 民 生 委 員 児 童 委 員 協 議 会 事 業 報 告 ( 案 ) 1 福 祉 相 談 推 進 事 業 Ⅰ 公 益 目 的 ( 実 施 ) 事 業 生 活 相 談 等 活 動 推 進 事 業 (1) 各 市 町 村 における 研 修 会 等 への 講 師 派 遣 各 市 町 村 における 各 種 民 生 委 員 児 童 委 員 研 修 会 等 へ 次 のとおり

More information

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 について 報 告 書 平 成 21 年 11 月 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 検 討 委 員 会 目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 4 2-1 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び

More information

Microsoft Word - 25-1、2【事業報告】

Microsoft Word - 25-1、2【事業報告】 ~ ありがとう と おかげさまで 50 年 ~ 財 団 法 人 山 口 県 老 人 クラブ 連 合 会 創 立 50 周 年 平 成 25 年 度 財 団 法 人 山 口 県 老 人 クラブ 連 合 会 事 業 報 告 ~ 開 かれた 楽 しい 老 人 クラブ 活 動 で 生 涯 現 役 社 会 づくりをめざして~ 本 格 的 な 高 齢 社 会 を 迎 え 国 においては 社 会 保 障 制 度

More information

最近10年間の動き(平成11年7月~21年6月)

最近10年間の動き(平成11年7月~21年6月) 第 11 章 税 務 協 力 体 制 第 1 節 関 係 民 間 団 体 1 日 本 税 理 士 会 連 合 会 (1) 組 織 等 の 状 況 日 本 税 理 士 会 連 合 会 ( 以 下 この 節 において 日 税 連 という )は 原 則 として 国 税 局 ( 沖 縄 国 税 事 務 所 を 含 む 以 下 この 章 において 国 税 局 ( 所 ) という )の 管 轄 区 域 ごとに

More information

平成20年度事業報告並びに決算報告

平成20年度事業報告並びに決算報告 平 成 2 7 年 度 事 業 報 告 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 一 般 社 団 法 人 学 士 会 平 成 27 年 度 事 業 報 告 事 業 概 況 平 成 27 年 度 の 本 会 は 取 組 むべき 重 点 課 題 として 以 下 の3 点 を 掲 げ 当 該 課 題 に 対 する 積 極 的 な 取 り 組 みを 行 いながら 定

More information

H28学生募集要項(原稿)

H28学生募集要項(原稿) 平 成 28 年 度 学 生 募 集 要 項 ( 養 成 部 門 ) 島 根 県 立 農 林 大 学 校 農 業 科 699-2211 島 根 県 大 田 市 波 根 町 970-1 TEL 0854-85-7011 FAX 0854-85-7113 林 業 科 690-3405 島 根 県 飯 石 郡 飯 南 町 上 来 島 1207 ( 島 根 県 中 山 間 地 域 研 究 センター 内 )

More information

本 日 の 会 見 内 容 1 9 月 度 の 主 な 活 動 報 告 2 9 月 定 例 議 会 の 報 告 3 市 制 60 周 年 表 彰 者 紹 介 について 4 軽 自 動 車 税 の 改 正 について 5 岡 山 県 真 庭 市 との 協 定 締 結 について 6 地 震 防 災 課 か

本 日 の 会 見 内 容 1 9 月 度 の 主 な 活 動 報 告 2 9 月 定 例 議 会 の 報 告 3 市 制 60 周 年 表 彰 者 紹 介 について 4 軽 自 動 車 税 の 改 正 について 5 岡 山 県 真 庭 市 との 協 定 締 結 について 6 地 震 防 災 課 か 平 成 26 年 度 10 月 度 定 例 会 見 月 度 平 成 26 年 10 月 7 日 須 崎 市 長 楠 瀬 耕 作 須 崎 市 高 知 県 本 日 の 会 見 内 容 1 9 月 度 の 主 な 活 動 報 告 2 9 月 定 例 議 会 の 報 告 3 市 制 60 周 年 表 彰 者 紹 介 について 4 軽 自 動 車 税 の 改 正 について 5 岡 山 県 真 庭 市 との 協

More information

被 災 企 業 等 への 支 援 策 の 充 実 について 被 災 企 業 の 支 援 策 について 復 興 計 画 の 遅 れや 人 件 費 資 材 不 足 等 の 現 状 に 配 慮 し グループ 補 助 金 制 度 の 継 続 や 運 用 の 改 善 等 を 国 に 強 く 求 めると 共 に

被 災 企 業 等 への 支 援 策 の 充 実 について 被 災 企 業 の 支 援 策 について 復 興 計 画 の 遅 れや 人 件 費 資 材 不 足 等 の 現 状 に 配 慮 し グループ 補 助 金 制 度 の 継 続 や 運 用 の 改 善 等 を 国 に 強 く 求 めると 共 に 被 災 したJR 各 線 の 復 旧 について 被 災 したJR 山 田 線 大 船 渡 線 の 復 旧 については あくまでも 鉄 路 での 復 旧 が 果 たされるよう 関 係 自 治 体 と 共 に 国 やJR 東 日 本 に 対 して 強 く 働 き 掛 けること 復 興 計 画 が 完 了 するまでの 復 興 予 算 の 確 保 について 被 災 自 治 体 が 安 心 して 復 興 に

More information

国 際 化 対 応 能 力 を 培 う 国 際 教 育 拠 点 附 属 の 共 通 コンセプト 幼 児 児 童 生 徒 が 個 々の 発 達 に 応 じて 自 国 や 他 国 の 文 化 を 理 解 し 大 切 にする 態 度 を 養 うとともに 積 極 的 に 外 国 の 人 とコミュニケーションをとる 態 度 を 養 う 教 師 が 自 国 の 文 化 とともに 他 国 の 文 化 を 尊 重

More information

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方 夢 まちづくりはひとづくりから 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 改 訂 版 平 成 16 年 12 月 策 定 平 成 25 年 10 月 改 訂 平 塚 市 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚

More information

第5号議案 平成24年度事業計画及び予算案

第5号議案 平成24年度事業計画及び予算案 平 成 24 年 度 事 業 計 画 1. 租 研 をめぐる 環 境 わが 国 は 内 外 の 経 済 社 会 構 造 の 激 しい 変 化 の 中 で 短 期 中 長 期 共 に 多 くの 問 題 に 直 面 し ている 昨 年 発 生 した 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 については 政 府 による 復 興 対 策 や 税 制 特 例 措 置 等 により 今 後 の 日 本 経

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030392E30382E323081798A4F959490E096BE9770817A93FA967B944E8BE08B408D5C90DD97A782C982C282A282C4>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030392E30382E323081798A4F959490E096BE9770817A93FA967B944E8BE08B408D5C90DD97A782C982C282A282C4> 日 本 年 金 機 構 の 設 立 について 2009 年 8 月 ( 注 ) 本 資 料 の 内 容 は 現 時 点 における 検 討 状 況 を 踏 まえ 整 理 したものであり 細 部 については 今 後 変 更 があり 得 ます Ⅰ 基 礎 資 料 1. 日 本 年 金 機 構 について 名 称 日 本 年 金 機 構 (にっぽん ねんきん きこう) Japan Pension Service

More information

2.-(1)- 1 事 業 の 概 要 について 公 益 目 的 事 業 公 1 芸 術 及 び 文 化 の 振 興 に 関 する 事 業 事 業 の 趣 旨 本 事 業 は, 市 民 一 人 ひとりが 文 化 を 享 受 し, 文 化 の 心 を 育 み, 文 化 を 創 り 出 すことがで きる

2.-(1)- 1 事 業 の 概 要 について 公 益 目 的 事 業 公 1 芸 術 及 び 文 化 の 振 興 に 関 する 事 業 事 業 の 趣 旨 本 事 業 は, 市 民 一 人 ひとりが 文 化 を 享 受 し, 文 化 の 心 を 育 み, 文 化 を 創 り 出 すことがで きる 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 書 及 び 収 支 予 算 書 公 益 財 団 法 人 倉 敷 市 文 化 振 興 財 団 2.-(1)- 1 事 業 の 概 要 について 公 益 目 的 事 業 公 1 芸 術 及 び 文 化 の 振 興 に 関 する 事 業 事 業 の 趣 旨 本 事 業 は, 市 民 一 人 ひとりが 文 化 を 享 受 し, 文 化 の 心 を 育 み, 文 化 を

More information

総務省は3 月28 日、「地方公共団体における行財政改革の推進のための新たな指針」を公表した

総務省は3 月28 日、「地方公共団体における行財政改革の推進のための新たな指針」を公表した 行 政 経 営 改 革 プラン 行 動 計 画 の 見 直 しについて 平 成 22 年 度 実 績 1 はじめに 本 市 では 昨 年 度 新 たに 平 成 22 年 度 から 平 成 26 年 度 を 計 画 期 間 とする 行 政 経 営 改 革 プラン を 策 定 しました 行 政 経 営 改 革 プランでは 1 成 果 コストを 重 視 した 組 織 制 度 への 転 換 2 持 続 可

More information

小 中 学 生 対 象 名 称 資 格 校 種 貸 与 額 等 募 集 期 間 貸 与 期 間 等 取 扱 窓 口 問 い 合 わせ 生 活 保 護 法 による 教 育 扶 助 費 生 活 保 護 受 給 世 帯 対 象 受 付 期 間 随 時 県 内 各 振 興 局 健 康 福 祉 部 小 学 校

小 中 学 生 対 象 名 称 資 格 校 種 貸 与 額 等 募 集 期 間 貸 与 期 間 等 取 扱 窓 口 問 い 合 わせ 生 活 保 護 法 による 教 育 扶 助 費 生 活 保 護 受 給 世 帯 対 象 受 付 期 間 随 時 県 内 各 振 興 局 健 康 福 祉 部 小 学 校 平 成 25 年 版 就 学 修 学 就 職 のための 貸 与 制 度 のご 案 内 ( 掲 載 している 制 度 は 平 成 24 年 12 月 現 在 のもの) 和 歌 山 県 教 A 育 委 員 会 小 中 学 生 対 象 名 称 資 格 校 種 貸 与 額 等 募 集 期 間 貸 与 期 間 等 取 扱 窓 口 問 い 合 わせ 生 活 保 護 法 による 教 育 扶 助 費 生 活 保 護

More information

評 議 員 渋 谷 浩 史 2 年 非 常 勤 辞 退 県 教 委 課 長 評 議 員 伏 見 光 博 1 年 非 常 勤 辞 退 県 職 員 課 長 評 議 員 工 藤 達 朗 4 年 非 常 勤 辞 退 沼 津 市 教 育 長 評 議 員 相 田 芳 久 4 年 非 常 勤 15 千 円 / 回

評 議 員 渋 谷 浩 史 2 年 非 常 勤 辞 退 県 教 委 課 長 評 議 員 伏 見 光 博 1 年 非 常 勤 辞 退 県 職 員 課 長 評 議 員 工 藤 達 朗 4 年 非 常 勤 辞 退 沼 津 市 教 育 長 評 議 員 相 田 芳 久 4 年 非 常 勤 15 千 円 / 回 Ⅰ 法 人 の 概 況 1. 設 立 年 月 日 昭 和 61 年 1 月 17 日 2. 定 款 に 定 める 目 的 当 公 益 財 団 法 人 は 静 岡 県 における 教 育 研 究 の 高 揚 と 充 実 を 図 り もって 青 少 年 の 健 全 育 成 に 寄 与 することを 目 的 とする 3. 定 款 に 定 める 事 業 内 容 (1) 県 内 の 幼 稚 園 小 学 校 中 学

More information