納 税 平 成 26 年 度 表 税 務 署 表 彰 受 彰 者 彰 式 税 務 署 感 謝 状 受 彰 者 関 係 民 間 団 体 感 謝 状 受 彰 者 2015 新 春 号 1 vol.138 広 報 ほうじん 目 次 平 成 26 年 度 納 税 表 彰 式 1 平 成 27 年 新 年 の

Size: px
Start display at page:

Download "納 税 平 成 26 年 度 表 税 務 署 表 彰 受 彰 者 彰 式 税 務 署 感 謝 状 受 彰 者 関 係 民 間 団 体 感 謝 状 受 彰 者 2015 新 春 号 1 vol.138 広 報 ほうじん 目 次 平 成 26 年 度 納 税 表 彰 式 1 平 成 27 年 新 年 の"

Transcription

1 広 報 ほうじん 2015 新 春 号 1 月 15 日 発 行 1 vol.138 平 成 26 年 度 納 税 表 彰 式 新 年 のご 挨 拶 税 務 署 だより 確 定 申 告 法 人 の 業 予 定 はホームページをご 参 照 ください 梅 とメジロ

2 納 税 平 成 26 年 度 表 税 務 署 表 彰 受 彰 者 彰 式 税 務 署 感 謝 状 受 彰 者 関 係 民 間 団 体 感 謝 状 受 彰 者 2015 新 春 号 1 vol.138 広 報 ほうじん 目 次 平 成 26 年 度 納 税 表 彰 式 1 平 成 27 年 新 年 のご 挨 拶 3 税 務 署 だより 4 本 部 役 員 委 員 だより 7 ブロックだより 9 優 申 だより 部 だより 誌 上 セミナー 新 員 紹 介 ほうじん

3 11 月 13 日 ( 木 ) 幕 張 メッセ 国 際 議 場 3 階 平 成 26 年 度 の 税 務 署 管 内 納 税 表 彰 式 が11 月 13 日 ( 木 )15 時 30 分 より 税 務 署 と 税 務 懇 和 ( 税 務 署 管 内 の 税 務 協 力 六 団 体 で 構 成 )との 共 催 で 市 美 浜 区 の 幕 張 メッセ 国 際 議 場 の3 階 において 開 催 され 税 務 署 表 彰 状 並 びに 感 謝 状 等 さらに 税 務 懇 和 を 構 成 する 各 団 体 の 感 謝 状 がそれぞれ 授 与 されました 本 関 係 の 受 彰 役 員 及 び 受 彰 法 人 は 以 下 の 通 りです 税 務 署 署 表 彰 受 彰 者 ( 団 体 役 員 功 績 で 受 彰 ) 志 村 敏 美 法 人 マ ル ウ 早 野 吉 子 法 人 組 織 委 員 展 商 税 務 署 署 感 謝 状 受 彰 者 ( 税 務 功 労 等 で 受 彰 ) 佐 藤 正 直 法 人 副 サ ト ウ オ ー ト 清 水 晴 好 法 人 副 ビ ッ グ ア イ 中 山 哲 志 法 人 青 年 部 サ ン ラ イ ズ ジ ャ パ ン 税 務 署 署 感 謝 状 受 彰 者 ( 税 務 功 労 等 / 広 報 功 績 者 で 受 彰 ) シ ー サ イ ド バ ス 法 人 員 法 人 公 益 社 団 法 人 法 人 感 謝 状 磯 貝 正 監 ブ ロ ッ ク 松 磯 工 産 市 原 浩 一 八 代 台 東 南 支 部 サ ン コ ー 住 宅 産 業 久 保 島 宏 海 ブ ロ ッ ク 広 報 委 員 ケ ミ ッ ク 齋 藤 兼 春 八 代 ブ ロ ッ ク 厚 生 委 員 リ ス コ 佐 藤 浩 昭 法 人 副 弘 東 須 田 康 男 監 八 代 ブ ロ ッ ク 小 久 保 製 氷 冷 蔵 早 川 博 幸 監 習 志 野 ブ ロ ッ ク 東 栄 鋼 材 雇 地 邦 捷 山 王 / 六 方 / 小 深 支 部 高 真 組 横 打 研 臨 海 支 部 横 打 吉 田 茂 雄 習 志 野 ブ ロ ッ ク 副 ブ ロ ッ ク 広 栄 化 学 工 業 ( 敬 称 略 五 十 音 順 ) 平 成 26 年 度 納 税 表 彰 式 受 彰 おめでとうございます 2 ほうじん 消 費 税 は 期 限 内 に 納 めましょう

4 新年のご あ い さ つ 年頭にあたり員の皆様に謹んで新春のお慶びを申し上げます 本は正しい税知識の普及啓発を通じて企業経営に資すると共 に社に貢献する公益団体として税制改正の提言や経営支援活動 をはじめとする各種業に取り組んでおりますが 皆様には深い ご解ご協力を賜り心より感謝申し上げます また昨年の員 増強運動には ブロック並びに支部役員を中心に格別なご尽力を 頂き 当初の入目標を達成することができました 重ねてお礼 申し上げます 皆様には企業経営に大きな影響を及ぼす政府の経済政策や間近 に迫る消費税率の引上げ等の環境変化のもと 引続きの対応を迫 られていることと存じますが 本ではこうした現況を認識しつつ 幅広い活動を推進し 社に一層の貢献をしてまいりたいと考えて おりますので 更なるご指導ご鞭撻をお願い申し上げます 結びにあたり 本年が皆様方のご健勝並びに業躍進の契機と なりますようご祈念申し上げ ご挨拶とさせて頂きます 平成二十七年 元旦 法人 志村 敏美 税務署 冬木 成 新年明けまして おめでとうございます 公益社団法人法人員の皆様には 健やかに新年をお 迎えのこととお慶び申し上げます 旧年中は 税務行政に対しまして格別のご解と多大なるご協 力を賜り厚く御礼申し上げます 本年は 平成二十六年分所得税の確定申告書作成場が当署別 館 旧(法務局 の)一階に変更となります 確定申告務の円滑な運営 及び申告納付に係る納税者利便の向上に努めるとともに 消費 税の滞納未然防止のため 消費税の納付資金備蓄推進運動 を地 域活動として取り組んでまいります 今後とも 納税者の皆様から信頼される税務行政を目指し 適 正な調査徴収務を遂行してまいりますので なお一層のお力添 えを賜りますようお願い申し上げます 新しい年が員の皆様にとりまして幸多き年となりますよう心 よりご祈念申し上げます 平成二十七年 元旦 申告は 自宅でできる e-tax 3 ほうじん 新年のご挨拶 平成27年

5 税 務 署 だ よ り ~ 税 務 署 からのお 知 らせ ~ 確 定 申 告 書 作 成 場 が 税 務 署 に 変 わります! 場 税 務 署 ( 市 花 見 川 区 武 石 町 1 丁 目 520 番 地 ) 開 設 期 間 平 成 27 年 2 月 2 日 ( 月 )から3 月 16 日 ( 月 ) ( 土 日 及 び 祝 日 を 除 きます ) ただし 2 月 22 日 ( 日 ) 及 び3 月 1 日 ( 日 )は 開 設 します 時 間 受 付 午 前 8 時 30 分 から( 提 出 は 午 後 5 時 まで) 相 談 午 前 9 時 から 午 後 5 時 まで 場 が 混 雑 している 場 合 には 受 付 を 早 めに 締 め 切 ることがありますので なるべくお 早 めにお 越 し ください 確 定 申 告 書 作 成 のために 来 署 される 場 合 は 上 記 期 間 にお 越 しください 税 務 署 の 駐 車 場 は 利 用 台 数 に 限 りがあるため お 車 での 来 署 はご 遠 慮 願 います 来 署 の 際 は 公 共 交 通 機 関 をご 利 用 ください 申 告 書 を 作 成 するときは パソコンをお 持 ちの 方 で インターネット 環 境 とプリンターがあれば 国 税 庁 ホームページの 確 定 申 告 書 等 作 成 コー ナー を 利 用 して 申 告 書 の 作 成 印 刷 ができます なお プリンターをお 持 ちでなくても コンビニなどの 文 書 プリント 又 はネットプリントサービス(いずれも 有 料 ) を 利 用 することで 印 刷 できます (サービスの 利 用 に 当 たっては 利 用 規 約 項 等 の 同 意 が 必 要 となります 詳 細 はサー ビス 提 供 社 のホームページをご 確 認 ください ) 印 刷 した 申 告 書 は 郵 送 等 で 提 出 してください 還 付 申 告 は 2 月 16 日 前 でも OK ほうじん 4

6 税 務 署 だ よ り 復 興 特 別 所 得 税 について 平 成 25 年 分 から 平 成 49 年 分 まで 復 興 特 別 所 得 税 ( 原 則 として 各 年 分 の 所 得 税 額 の2.1%)を 所 得 税 と 併 せて 申 告 納 付 することとされています 確 定 申 告 書 の 作 成 に 当 たっては 復 興 特 別 所 得 税 額 欄 の 記 載 漏 れのないようご 注 意 ください なお 還 付 申 告 の 方 も 含 め 申 告 される 全 ての 方 について 復 興 特 別 所 得 税 額 欄 の 記 載 が 必 要 となります 納 税 期 限 と 振 替 納 税 の 利 用 について 納 期 限 は 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 贈 与 税 平 成 27 年 3 月 16 日 ( 月 ) 個 人 業 者 の 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 平 成 27 年 3 月 31 日 ( 火 ) となります 申 告 書 の 提 出 後 に 税 務 署 から 納 付 書 の 送 付 や 納 税 通 知 書 等 による 納 付 のお 知 らせはありません 納 税 には 便 利 な 振 替 納 税 を 是 非 ご 利 用 ください 還 付 される 税 金 がある 場 合 の 受 取 方 法 について 還 付 金 の 受 取 りは 口 座 振 込 をご 利 用 ください 確 定 申 告 書 の 還 付 される 税 金 の 受 取 場 所 欄 に 振 込 先 金 融 機 関 名 預 金 の 種 類 及 び 口 座 番 号 (ゆうちょ 銀 行 の 貯 金 口 座 の 場 合 は 記 号 番 号 のみ )を 正 確 に 記 載 してください なお 振 込 先 の 預 貯 金 口 座 は 申 告 者 ご 本 人 名 義 の 口 座 に 限 ります 贈 与 税 について 個 人 から 財 産 をもらったときは 贈 与 税 の 課 税 対 象 となります 1 月 1 日 から 12 月 31 日 までの1 年 間 に 財 産 の 贈 与 ( 法 人 からの 贈 与 を 除 きます )を 受 けた 個 人 は その 贈 与 を 受 けた 財 産 について 次 に 掲 げるケースに 応 じて 贈 与 税 の 申 告 をしなければなりません 1 2 暦 年 課 税 を 適 用 する 場 合 には その 財 産 の 価 格 の 合 計 額 が 基 礎 控 除 (110 万 円 )を 超 えるとき 相 続 時 精 算 課 税 を 適 用 するとき 国 外 財 産 調 書 の 提 出 について 平 成 26 年 12 月 31 日 において 価 額 の 合 計 額 が5,000 万 円 を 超 える 国 外 財 産 を 有 する 方 は 平 成 27 年 3 月 16 日 ( 月 ) までに 国 外 財 産 調 書 を 提 出 しなければなりません なお 提 出 がなかった 場 合 や 正 しく 記 載 されていない 場 合 には 加 算 税 の 加 重 措 置 が 適 用 されるほか 罰 則 が 適 用 される 場 合 がありますのでご 注 意 ください 相 続 税 贈 与 税 の 改 正 について 平 成 27 年 1 月 1 日 以 後 に 相 続 若 しくは 遺 贈 又 は 贈 与 により 取 得 する 財 産 に 係 る 相 続 税 又 は 贈 与 税 について 相 続 税 基 礎 控 除 額 や 税 率 小 規 模 宅 地 の 特 例 などが 変 わります 贈 与 税 相 続 時 精 算 課 税 の 適 用 対 象 者 の 範 囲 や 暦 年 課 税 の 税 率 などが 変 わります 詳 しくは 国 税 庁 ホームページ(www.nta.go.jp)をご 覧 ください なお 税 務 署 での 個 別 的 な 税 務 相 談 は 前 予 約 となりますので 来 署 される 前 に 電 話 でご 確 認 ください このお 知 らせに 関 するお 問 い 合 わせは 税 務 署 ( )へ 5 ほうじん 確 定 申 告 はお 早 めに

7 還 付 申 告 は 2 月 16 日 前 でも OK ほうじん 6

8 本 部 役 員 委 員 だより 平 成 26 年 度 第 3 四 半 期 : 本 部 正 副 総 務 委 員 議 の 開 催 状 況 議 名 開 催 日 時 場 内 容 出 席 数 第 3 回 正 副 総 務 委 員 議 12 月 5 日 ( 金 ) 18:00 ~ 20:30 ホテル ザマンハッタン 7 階 員 増 強 等 業 の 進 捗 状 況 と 今 後 の 予 定 平 成 27 年 度 役 員 改 選 に 伴 う 役 員 選 任 手 順 の 確 認 平 成 27 年 度 法 人 及 び 副 の 候 補 者 の 件 その 他 11 名 平 成 26 年 度 第 3 四 半 期 : 本 部 研 修 委 員 担 当 の 研 修 等 活 動 状 況 研 修 業 名 開 催 日 時 場 内 容 出 席 数 一 日 でわかる 簿 記 の 仕 組 み 11 月 6 日 ( 木 ) 9:30 ~ 16:30 法 人 わかりやすい 初 歩 の 実 務 セミナーとして 簿 記 の 仕 組 みと 基 礎 知 識 の 習 得 講 師 : 県 税 士 税 士 勝 谷 忠 広 氏 25 名 スマートフォン タブレット 超 入 門 講 座 11 月 19 日 ( 水 ) 14:30 ~ 16:30 幕 張 国 際 研 修 センター スマートフォンタブレットの 分 かり 易 い 超 入 門 講 座 講 師 :オリファイ 代 表 取 締 役 山 田 進 一 氏 29 名 第 5 回 (12 月 ) 新 設 法 人 説 明 12 月 10 日 ( 水 ) 13:30 ~ 16:30 法 人 社 経 営 に 伴 う 税 務 の 基 礎 知 識 法 人 税 消 費 税 源 泉 所 得 税 等 の 取 扱 い 務 留 意 点 講 師 : 県 税 士 税 士 税 務 署 担 当 官 3 名 第 8 回 (12 月 ) 決 算 法 人 説 明 12 月 11 日 ( 木 ) 13:30 ~ 16:30 法 人 決 算 と 申 告 のチェックポイント 法 人 税 消 費 税 源 泉 所 得 税 の 注 意 点 講 師 : 県 税 士 税 士 税 務 署 担 当 官 15 名 一 日 でわかる 簿 記 の 仕 組 み スマートフォンタブレット 超 入 門 講 座 7 ほうじん 申 告 は 自 宅 でできる e-tax

9 本 部 委 員 だより 平 成 26 年 度 第 3 四 半 期 各 委 員 ( 総 務 組 織 税 制 広 報 研 修 厚 生 ) 議 の 活 動 状 況 委 員 名 開 催 日 時 場 内 容 出 席 数 第 1 回 研 修 委 員 11 月 11 日 ( 火 ) 17:45 ~ 20:00 ホテル スプリングス 幕 張 本 部 及 びブロック 研 修 業 の 経 過 と 今 後 の 予 定 第 19 回 員 フォーラムの 企 画 運 営 の 件 その 他 8 名 第 3 回 広 報 委 員 11 月 20 日 ( 木 ) 17:30 ~ 20:00 法 人 広 報 誌 ほうじん 秋 号 (137 号 )の 反 省 点 の 件 広 報 誌 ほうじん 新 年 号 (138 号 )の 編 集 の 件 次 回 第 4 回 広 報 委 員 の 開 催 日 程 (2 月 下 旬 )の 件 7 名 第 4 回 組 織 委 員 11 月 28 日 ( 金 ) 第 1 回 16:00 ~ 20:00 厚 生 委 員 ( 福 利 厚 生 制 度 協 議 ) ホテルグリーン タワー 幕 張 平 成 26 年 度 員 増 強 運 動 の 経 過 報 告 と 今 後 の 対 応 平 成 26 年 度 厚 生 親 睦 業 の 経 過 報 告 と 今 後 の 対 応 平 成 26 年 度 福 利 厚 生 制 度 の 現 況 と 今 後 の 推 進 計 画 意 見 交 換 28 名 第 1 回 研 修 委 員 第 3 回 広 報 委 員 第 1 回 福 利 厚 生 制 度 協 議 消 費 税 は 期 限 内 に 納 めましょう ほうじん 8

10 ブロックだより 平成26年度 第3四半期 各ブロック役員等議の開催状況 ブロック議名 開催日時 場 習志野第 3 回正副 B 正副委員 11月26日(水) 18:00 20:30 谷津商店街 池田屋 第 3 回正副 B 正副委員 12月 3日(水) 15:00 15:50 議 題 内 容 出席数 ブロック業の経過と今後の予定の件 平成27年度役員改選の手順確認と今後の対応 直近の本部業の確認 11名 ホテル ブロック業の経過と今後の予定の件 スプリングス 平成27年度役員改選の手順確認と今後の対応 幕張 直近の本部業の確認 12名 習志野第 3 回正副 B 正副委員 平成26年度 第3四半期 各ブロック研修委員主催の 税務経営一般研修 を開催 研修業名 開催日時 場 第 2 回一般研修 ( 員大交流 ) 12月 3日(水 16:00 19:00 ホテル スプリングス 幕張 内 容 テーマ 歴史と税の四方山話 講 師 税務署 副署 森脇 靖 様 交流 年末員交流 テーマ 太宰式役員報酬シミュレーション 八代 12月 9日(火 村上 宝林閣 講 師 太宰計務所 第 3 回研修 ( 税務 ) 15:30 17:00 所/税士 太宰真澄 氏 第 2 回一般研修 ( 員大交流 ) 八代 第 3 回研修 ( 税務 ) 9 ほうじん 申告は 自宅でできる e-tax 出席数 35名 22名

11 平 成 26 年 度 第 3 四 半 期 : 各 ブロック 厚 生 委 員 主 催 の 厚 生 親 睦 業 を 開 催 研 修 業 名 開 催 日 時 場 所 内 容 出 席 数 北 管 外 研 修 11 月 14 日 ( 金 ) ~ 15 日 ( 土 ) 富 岡 製 糸 場 谷 川 温 泉 ブロック 厚 生 親 睦 業 の 一 環 として 員 が 相 集 い 世 界 遺 産 の 富 岡 製 糸 場 を 見 学 し 谷 川 温 泉 紅 の 吹 割 り の 滝 酒 蔵 での 試 飲 を 楽 しみ 員 の 交 流 を 深 めた 16 名 八 代 ( 通 算 32 回 ) 親 睦 ゴルフ 大 11 月 19 日 ( 水 ) 八 代 ゴルフクラブ ブロック 恒 例 となる 秋 の 員 交 流 ゴルフ 大 を 開 催 し 交 流 を 深 めた 27 名 ( 通 算 27 回 ) 親 睦 ゴルフ 大 12 月 11 日 ( 木 ) ニュー 南 総 ゴルフ 倶 楽 部 ブロック 恒 例 となる 秋 の 員 交 流 ゴルフ 大 が 豪 雨 の 影 響 で 延 期 となったことにより 冬 のゴルフ 大 とし て 改 めて 企 画 し 員 の 交 流 業 として 開 催 12 名 八 代 ブロックゴルフ ブロック( 通 算 第 27 回 ) 親 睦 ゴルフ を 開 催 平 成 26 年 12 月 11 日 ( 木 ) 当 初 は10 月 を 予 定 しておりま したが 豪 雨 のため 延 期 となり 本 日 の 開 催 となりました 当 日 午 前 中 は 時 折 太 陽 も 顔 を 覗 かせていましたので ホッ としましたが 午 後 からは 集 中 豪 雨 となり あえなくギブアッ プ ハーフラウンドで 終 了 企 画 した 小 生 ( 厚 生 委 員 )が 雨 男 だったのでしょう しかしどんな 天 候 でも 上 手 な 人 は や はり 上 手 ですね 次 のゴルフ は 良 い 天 気 に 恵 まれますよう に 検 見 川 神 社 に 初 詣 に 行 ってきます ( ブロック 厚 生 委 員 山 崎 和 夫 ) 順 位 競 技 者 名 GROSS HDCP NET 優 勝 磯 貝 正 準 優 勝 中 村 賢 治 位 井 謙 位 高 野 榮 繁 位 齋 藤 守 貞 位 市 原 敏 照 位 飯 田 成 博 位 河 野 春 江 位 河 野 博 正 位 松 本 秀 樹 位 山 崎 和 夫 消 費 税 は 期 限 内 に 納 めましょう ほうじん 10

12 優申 だより 優申 署を囲む懇談 を開催 平成26年11月21日 金 の午後3時 午後4時30分までの間 優申では毎年恒例の税 務署副署法1統括官法1上席との懇談を税務署の3階議室にて開催致しました 本年は 員12名の出席をえて 署講話のテーマに 消費税の納付資金備蓄推進 を掲げ お話を 頂くとともに 業況や今後の業界動向並びに企業税制の課題等についても活発な意見交換をおこないま した 優申 平成26年度の年末員交流 を開催 優申では 平成26年12月22日 月 佐倉市 臼井のイタリアンリストランテ カステッロ において 18 30より年末恒例 員交流 を15名の参加をえ て開催致しました 今回は いつもとは趣を変えてイタリアンの名店 お城の意味である カステッロ で季節の新鮮な材料 を使用した極上料と美味しいワインをベースに 員交流を図りながらの楽しいひと時を過ごしました 11 ほうじん 申告は 自宅でできる e-tax

13 部 だより 平 成 26 年 度 第 3 四 半 期 : 各 部 ( 税 法 研 究 女 性 青 年 ) 関 連 議 の 開 催 状 況 部 名 開 催 日 時 場 内 容 出 席 数 青 年 部 第 5 回 全 体 議 女 性 部 第 4 回 役 員 11 月 12 日 ( 水 ) 18:30 ~ 19:30 11 月 14 日 ( 金 ) 12:00 ~ 13:30 法 人 法 人 第 28 回 全 国 青 年 の 集 い 秋 田 大 の 件 租 税 教 室 の 実 施 概 要 の 件 少 年 野 球 教 室 の 実 施 概 要 の 件 11/14 署 の 幹 部 を 囲 む の 運 営 の 件 11/17JR 津 田 沼 街 頭 広 報 の 件 12/17 租 税 教 室 リハーサルの 件 11 名 10 名 平 成 26 年 度 第 3 四 半 期 : 各 部 ( 税 法 研 究 女 性 青 年 )の 研 修 その 他 業 の 活 動 状 況 女 性 部 管 外 研 修 部 名 開 催 日 時 場 内 容 出 席 数 税 法 研 究 部 第 5 回 研 修 ( 午 前 午 後 2 部 制 ) 女 性 部 署 の 幹 部 を 囲 む 座 談 女 性 部 税 務 懇 和 との 街 頭 広 報 女 性 部 年 末 部 員 交 流 女 性 部 / 青 年 部 合 同 の 第 1 回 租 税 教 室 講 師 リハーサル 10 月 17 日 ( 金 ) ~ 18 日 ( 土 ) 11 月 4 日 ( 火 ) 09:30 ~ 12:00 14:00 ~ 16:30 11 月 14 日 ( 金 ) 14:00 ~ 15:30 11 月 17 日 ( 月 ) 13:30 ~ 14:30 12 月 5 日 ( 木 ) 18:00 ~ 20:00 12 月 17 日 ( 水 ) 18:00 ~ 20:00 青 年 部 第 5 回 全 体 議 軽 井 沢 草 津 温 泉 幕 張 国 際 研 修 センター 税 務 署 3 階 議 室 JR 津 田 沼 駅 南 口 ホテルザマン ハッタン 7 階 法 人 女 性 部 員 の 研 鑽 と 親 睦 交 流 を 兼 ねて 軽 井 沢 草 津 温 泉 への 一 泊 2 日 の 旅 を 実 施 し 帰 路 には 榛 名 神 社 や 伊 香 保 温 泉 を 訪 れました 年 末 調 整 説 明 / 同 内 容 にて 午 前 午 後 開 催 年 末 調 整 の 仕 方 年 末 調 整 の 留 意 点 法 定 調 書 の 作 成 と 提 出 税 務 署 の 署 副 署 法 1 統 括 官 法 1 上 席 と 消 費 税 の 納 付 資 金 備 蓄 推 進 と 滞 納 整 をテーマに 意 見 交 換 税 務 懇 和 を 構 成 する 税 務 協 力 六 団 体 の 一 員 として 税 務 署 の 幹 部 署 員 とともに JR 津 田 沼 駅 南 口 にて 税 関 連 の 資 料 を 一 般 市 民 に 配 布 女 性 部 恒 例 の 年 末 交 流 として 一 堂 に し 相 互 の 研 鑽 と 親 睦 を 深 めると 共 に 今 後 の 業 運 営 への 協 力 を 依 頼 租 税 教 室 実 施 に 伴 う 講 師 の 養 成 講 座 として 女 性 部 と 青 年 部 合 同 による 第 1 回 研 修 を 開 催 した 平 成 26 年 度 管 外 研 修 軽 井 沢 草 津 温 泉 への 旅 を 開 催 平 成 26 年 10 月 17 日 ( 金 ) ~ 18 日 ( 土 )の 両 日 女 性 部 ( 礒 貝 幸 子 部 ) 管 外 研 修 が 実 施 されました 天 候 に 恵 まれ 風 もない 澄 み 切 った 空 の 下 今 回 は 参 加 者 16 名 で 軽 井 沢 草 津 方 面 へ1 泊 2 日 の 旅 に 行 ってきました バス 車 中 車 外 にみえる 景 色 の 説 明 等 を 聞 きながら 和 やかに 昼 食 地 点 軽 井 沢 星 のエリアハルニレテラス へ すでに 普 段 の 生 活 とはかけ 離 れた 景 色 の 中 澄 んだ 水 音 をたたえる 小 川 の 脇 のコルクを 敷 き 詰 めた 小 道 を 抜 けイ タリアンランチをゆったりと 頂 きました その 後 紅 の 始 まった 別 天 地 の 中 を 抜 けて 白 糸 の 滝 へ 台 風 の 去 った 後 のせいか いつもより 水 量 が 多 いそ うで 滝 の 範 囲 が 広 がっていたそうです この 日 は 草 津 温 泉 の 老 舗 旅 館 金 みどりに 泊 まり 各 自 おもいおもいに 過 ごし 温 泉 を 堪 能 しました 翌 日 も 快 晴 の 中 関 東 屈 指 のパワースポットと 呼 ばれる 榛 名 神 社 参 詣 へ 大 自 然 に 囲 まれ 榛 名 川 のせせらぎを 感 じながら 途 中 で 数 えるのをやめたほどの 階 段 を 上 りました 昼 食 は 伊 香 保 で 出 来 立 ての 釜 飯 を 頂 きました 今 回 初 めて 参 加 させて 頂 きましたが ガイドの 人 の 気 をそらさない 話 術 先 輩 方 から 頂 いたちょっとしたアド バイスや 実 生 活 から 離 れて 大 自 然 の 中 で 身 も 心 もすっかり 洗 われたようです 思 い 出 深 い 研 修 旅 行 になりました ( 女 性 部 幹 夜 光 奈 苗 ) 16 名 26 名 43 名 11 名 3 名 22 名 15 名 消 費 税 は 期 限 内 に 納 めましょう ほうじん 12

14 部だより 女性部 管外研修 女性部 署の幹部を囲む 税法研究部 第 5 回研修 13 ほうじん 申告は 自宅でできる e-tax

15 女 性 部 青 年 部 合 同 第 1 回 租 税 教 室 講 師 リハーサル 平 成 26 年 度 女 性 部 年 末 部 員 交 流 を 開 催 12 月 8 日 ( 月 ) pm6 時 pm8 時 ホテルザマンハッタンに 於 いて 女 性 部 の 年 末 交 流 が 開 催 されました 当 初 の 計 画 から 実 施 日 が 変 更 になりました もあり 参 加 して 頂 く 方 が 少 なくなるのではとの 心 配 もありまし たが 員 皆 様 方 のご 協 力 により 例 年 並 みの 参 加 者 22 名 にて 開 催 することが 出 来 ました 今 年 は 新 たに 部 員 になられた 方 及 び 初 参 加 の 方 々が 数 名 居 られ も 大 変 盛 のうちに 進 行 されましたので 楽 しく 交 流 が 出 来 た かと 思 われます 又 参 加 された 方 々には 大 分 平 均 年 齢 を 下 げて 頂 ける 様 に 感 じましたので 今 後 の 女 性 部 の 活 躍 は 益 々 明 るい 希 望 が 見 え 良 い 新 年 を 迎 える が 出 来 ると 思 われます ( 女 性 部 副 部 前 田 絢 子 ) 消 費 税 は 期 限 内 に 納 めましょう ほうじん 14

16 部だより 第9回 少年野球教室 を開催 12/6 土 稲毛海浜公園スポーツ施設にて 第9回ロッテマリーンズ選手による少年野球教室を実施しま した 今年は指導者に金沢岳捕手 早坂圭介内野手 香月良仁投手 高澤秀昭氏 マリーンズベースボールアカデミー コーチ をお招きして開催しました 例年通り 丁寧に指導していただいたことに加え 当初の予定にはなかった 金澤捕手のキャッチャー指導や 香月投手の投球を受けられるサプライズ指導があり 子どもたちにはとても良い思い出になったと思います また 租税教育活動の一環として 税金クイズの配布や 野球教室の参加者全員より 税の標語 を募集しま した 標語の優秀者には閉式に表彰し 賞品の贈呈を行いました 入賞標語は以下のとおりです 入賞作品 みんなで守ろう野球のルールと税のルール 税金とぼくらで作ろう笑顔の日本 消費税8%になって母怖い 青年部幹少年野球教室実行委員 COMPLEX 德山 博章 15 ほうじん 申告は 自宅でできる e-tax

17 誌 上 セミナー 世 界 の 格 言 から 酒 の 飲 み 方 の 良 し 悪 しを 考 える 医 療 ジャーナリスト 大 谷 克 弥 左 党 が 好 んで 口 にする 酒 は 百 薬 の の 意 外 性 年 末 年 始 でお 酒 を 飲 む 機 が 多 く また 新 しい 年 こそ 節 酒 しようと 誓 いを 立 てた 方 もいることでしょう そこで 今 回 は 趣 向 を 変 え 古 今 東 の 格 言 を 通 して どんな 酒 の 飲 み 方 が 良 いのか 悪 いのかを 考 えてみることにし ます 良 いとする 格 言 のうち 最 も 有 名 で 何 かと 引 き 合 いに 出 されるのは 酒 は 百 薬 の です 酒 にはどんな 薬 も かなわない という 意 味 で 紀 元 前 の 前 漢 と 言 われた 時 代 の 中 国 で 生 まれた 言 です 確 かに 現 代 医 学 も 適 量 を 守 る 限 り アルコールは 血 流 を 良 くし 善 玉 コレステ ロールを 増 やして 生 きにつながる と 認 めており にもかなった 名 言 と 言 えます 漢 方 の 発 祥 地 から 伝 わったこともあり 左 党 の 中 には 金 科 玉 条 にしている 人 もいますが 実 はこれ 国 家 のコ マーシャル 文 なのです 新 しく 国 を 興 した 権 力 者 が 酒 を 専 売 制 にし 酒 はあらゆる 薬 の さあ 買 いなさい という 布 告 でした 百 には 劣 りますが 日 本 にも 室 町 時 代 の 頃 から 酒 に 10の 徳 があり という 格 言 があります 酒 には 寿 命 を 延 ばす 知 らない 人 とも 仲 良 くなる 寒 い 時 は 衣 服 の 代 わりになる といった 効 果 が10もある と 挙 げられてい ます 日 本 での 絶 賛 としては 落 語 の 屋 の 花 見 にも 出 てくる 酒 なくて 何 の 己 が 桜 かな が 広 く 知 られていま すが 極 めつけは 酒 は 朝 良 し 昼 良 し 晩 に 良 し でしょうか これは 民 謡 津 磐 梯 山 に 登 場 する 朝 寝 朝 酒 朝 湯 の 大 好 きな 小 原 庄 助 さんの 作 だという 奇 抜 な 笑 い 話 もあります これに 対 し 酒 を 真 っ 向 から 否 定 する 格 言 も 同 じくらい あります 百 薬 の に 倣 って 酒 は 百 毒 の があれば 酒 は 諸 悪 の 基 もあります また 酒 に 飲 まれて 身 を 崩 す 酒 極 まって 乱 となる 酔 って 狂 乱 醒 めて 後 悔 のよう な 警 告 調 も 多 くあります そして 酒 そのものが 日 本 では 気 違 い 水 外 国 では 悪 魔 の 水 などと 一 刀 両 断 され てもいます 世 界 でも 教 科 書 的 な 酒 は 飲 んでも 飲 まれるな こうした 両 極 に 立 つ 格 言 は 別 にして 人 生 訓 としても 私 たちの 参 考 になるのは 中 道 派 とでも 言 うのでしょうか 酒 の 良 し 悪 しを 客 観 的 に 見 つめている 言 です 日 本 の 代 表 は ずばり 酒 は 飲 むべし 飲 まれるべからず い つごろ 生 まれたかは 定 かでありませんが 現 代 では 酒 は 飲 んでも 飲 まれるな という 表 現 に 代 わり 教 科 書 のように 受 け 継 がれています こ れ は 英 語 だ と You can drink, but don t get swallowed up 後 半 のスワローは 名 詞 だと ツバメ ですが 飲 み 込 む という 動 詞 にもなります 話 はちょっ と 飛 びますが 酒 を 飲 む の 漢 字 はきれい 過 ぎるので 度 を 過 ぎれば 呑 む にすべきという 意 見 もあります だらしのない 酒 好 きは 呑 ん 兵 衛 呑 み 助 でないと いけない という 訳 です 酒 の 飲 み 方 をさらにクールにとらえているのが 人 酒 を 飲 む 酒 酒 を 飲 む 酒 人 を 飲 む です 初 めは 量 をセーブしながら 楽 しく 飲 んでいても 次 第 に 酔 った 勢 いで 浴 びるように 飲 むようになり 最 後 は 見 境 がなく なって 人 格 まで 別 人 のように 変 わってしまう という 戒 め です このほか 酒 は 人 生 の 喜 怒 哀 楽 に 欠 かせぬものとする 言 も 沢 山 あります 中 でも 欧 の 酒 は 喜 びを 倍 にし 悲 しみを 半 分 にしてくれる は 下 戸 でも なるほどと 解 できます 日 本 では 健 康 に 良 い 酒 の 適 量 とは ビールなら 大 瓶 1 本 日 本 酒 なら1 合 ウィスキーならダブル1 杯 と 言 われています しかも 週 に 最 低 1 日 の 休 肝 日 も 求 めら れています そんなに 少 ないのなら 飲 まない 方 がいい なんていう 声 も 聞 こえてきますが それは 自 分 の 責 任 で 決 めることです その 適 量 を 奨 めている 厚 労 省 を 泣 いて 喜 ばせそうな 言 が フランスにもありました 酒 は 少 し 飲 み 早 く 休 むこと それが 世 界 の 万 能 薬 だ [ 筆 者 紹 介 ] 大 谷 克 弥 (おおたにかつや) 医 療 ジャーナリスト 東 北 福 祉 大 学 講 師 日 本 医 学 ジャーナリスト 協 員 読 売 新 聞 社 出 身 で 在 職 中 に 期 連 載 医 療 ルネサンス を 創 設 現 在 はフリーで 著 作 講 演 活 動 などに 従 消 費 税 は 期 限 内 に 納 めましょう ほうじん 16

18 誌 上 セミナー エイジフリーに 人 材 戦 略 は 対 応 できるか 雇 用 問 題 コメンテーター 嶋 俊 三 専 門 能 力 高 意 欲 高 生 産 性 が 強 み 少 子 高 齢 化 が 進 行 する 中 社 経 済 の 成 を 図 るには エイジフリーは 避 けて 通 れない 課 題 である 企 業 はこれ に 対 応 できる 準 備 をしておく 必 要 がある では エイジ フリーという 人 材 戦 略 は 成 り 立 つのか 結 論 から 言 えば イエスである 数 多 くの 高 齢 者 雇 用 例 をみると 高 齢 社 員 には 高 齢 社 員 にしかない 専 門 能 力 高 意 欲 高 生 産 性 という3つの 強 みがあることがわかる この 強 み を 活 かす 仕 組 みと 働 きかけがあれば 企 業 にとってなく てはならない 戦 力 として 能 力 を 活 用 できるはずである 最 適 問 題 解 決 能 力 を 活 用 する 高 齢 者 の 持 つ 強 みのもっとも 大 きなものは 専 門 能 力 であるが 職 務 経 験 によって 培 われてきた 問 題 解 決 能 力 は 仕 を 進 め 社 が 利 益 を 上 げていくうえで 非 常 に 重 要 な 能 力 である 人 の 知 能 には 流 動 性 知 能 と 結 晶 性 知 能 があるといわれる 前 者 は 情 報 処 を 決 める 知 能 で 記 憶 力 に 代 表 され 20 歳 代 をピークに 低 下 する といわれる 一 方 結 晶 性 知 能 は 経 験 が 蓄 積 された 階 は その 場 しのぎの 能 力 開 発 である とくに 若 い 時 期 に 基 礎 的 な 専 門 知 識 を 体 系 的 系 統 的 に 学 習 するのでは なく その 場 の 仕 に 必 要 な 能 力 開 発 で 済 ませていると 20 代 から 陳 腐 化 が 始 まることになる こういう 状 態 で 年 を 重 ねてくると その 職 場 でのライオン 化 のプロセスに 入 る 日 常 の 仕 処 には 必 ずしも 専 門 能 力 は 必 要 ない 過 去 の 知 識 経 験 があれば 処 できるし 熟 練 してくれば 早 く 正 確 にできるようになる 企 業 環 境 の 変 化 に 対 応 で きる 能 力 を 持 ったエキスパートがいればその 熟 練 者 の 陳 腐 化 を 指 摘 できるが いなければ 熟 練 者 は 職 場 の 頂 点 に 立 つライオンとなってしまう ライオン 熟 練 者 が 管 職 に 昇 進 してくると 人 も 組 織 も 中 身 のないテンプラ 構 造 化 してくるという 第 3 段 階 に 踏 み 込 むことになる 変 化 に 対 応 できる 専 門 能 力 がなくても 部 下 などを 動 かして 仕 を することもできるわけで 社 内 影 響 力 を 専 門 能 力 と 誤 認 しつづけることになる 高 齢 者 は 組 織 人 ではなく 固 有 の 専 門 能 力 をもった 職 業 人 としなければ エイジフリーの 人 材 戦 略 にはならない 知 識 の 結 晶 で 生 涯 にわたり 発 達 していく 加 齢 とともに 流 動 性 知 能 から 結 晶 性 知 能 へ その 知 能 の 強 みが 変 化 し てくる 20 歳 代 では 流 動 性 知 能 の 記 憶 力 が 強 みで 仕 の 正 しい 処 操 作 ができるようになる それが30 歳 代 を 越 えるころから 結 晶 性 知 能 が 発 達 してきて 仕 に 習 熟 するだけでなく 職 場 で 起 きるトラブルに 対 し 現 状 を 回 復 させ 問 題 を 解 決 していく 問 題 解 決 能 力 が 発 達 してく る さらに 年 をとり 職 責 もあがってくると 解 決 すべき 課 題 の 難 度 もあがってくる それまでに 直 面 したいくつもの 解 決 策 や 最 適 な 処 方 法 が 頭 に 思 い 浮 かぶようになる これが 最 適 問 題 解 決 能 力 である 3 段 階 ですすむ 能 力 の 陳 腐 化 専 門 能 力 という 強 みを 持 つ 高 齢 者 だが 個 人 まかせで ほったらかしにすると 3 段 階 で 陳 腐 化 してくる 第 1 段 [ 筆 者 紹 介 ] 嶋 俊 三 (ながしましゅんぞう) 1947 年 生 まれ 明 治 大 学 卒 新 聞 記 者 TVディレクター を 経 て 79 年 より( 財 ) 高 年 齢 者 雇 用 開 発 協 発 行 の 月 刊 誌 エルダー の 編 集 を 創 刊 から 担 当 2011 年 6 月 独 立 行 政 法 人 高 齢 障 害 者 雇 用 支 援 機 構 を 退 職 著 書 に 60 歳 からの 仕 ( 清 家 篤 慶 應 義 塾 大 学 教 授 と 共 著 講 談 社 刊 ) エージレス 就 業 社 ( 共 著 日 本 能 率 協 マ ネジメントセンター 刊 )などがある 17 ほうじん 申 告 は 自 宅 でできる e-tax

19 新 員 紹 介 ~ ブロック 幕 張 南 支 部 東 和 合 同 社 JBIT CO.,LTD ビルト 住 販 幕 張 支 部 ファーレ 市 原 幕 張 本 郷 支 部 グローバルアロイテクノロジーズ 総 和 リアルティ 検 見 川 支 部 アイ 食 品 花 園 支 部 サンフット 企 画 アグリインキュベーター 検 見 川 支 部 デルークス 幕 張 新 都 心 支 部 Bay Side レジデンシャル エルドラード ケメットジャパン 北 ブロック 沼 支 部 生 沢 工 務 店 犢 橋 支 部 浩 豊 商 花 見 川 柏 井 支 部 ユタか 金 属 テクノエコパネル Car,s 畑 天 戸 支 部 レインボー K 工 房 こてはし 台 支 部 メカシステム CARINC 鳶 蜂 谷 工 業 習 志 野 ブロック 津 田 沼 支 部 ニシノ 司 法 書 士 法 人 すばる 鷺 沼 支 部 A.R.C 谷 津 支 部 三 代 川 不 動 産 臨 海 支 部 花 井 テクノ 大 久 保 支 部 エムズ 実 籾 支 部 キリン 住 宅 東 習 志 野 支 部 タカランドコーポレーション 八 代 ブロック 大 和 田 萱 田 支 部 大 生 工 業 大 和 田 第 二 支 部 那 須 ストラクチャー 工 業 大 和 田 第 三 支 部 SAN-A 睦 支 部 日 本 テクノネット 八 代 台 北 支 部 OMK 賛 助 員 ジャスミン 川 村 博 章 務 所 三 津 橋 昭 夫 県 民 司 法 書 士 務 所 パテイスリー グランシャリオ み 春 野 デンタルクリニック 準 員 エイチアンドエス 市 花 見 川 区 幕 張 町 市 花 見 川 区 幕 張 町 市 花 見 川 区 幕 張 町 市 花 見 川 区 幕 張 町 市 花 見 川 区 幕 張 本 郷 市 花 見 川 区 幕 張 本 郷 石 井 ビル202 市 花 見 川 区 検 見 川 町 市 花 見 川 区 花 園 町 市 花 見 川 区 朝 日 ヶ 丘 市 花 見 川 区 南 花 園 レク ルス 新 検 見 川 301 市 美 浜 区 ひび 野 2-4 プレナ 幕 張 2 階 市 美 浜 区 打 瀬 市 美 浜 区 中 瀬 2-6 WBGマリブウエスト21 階 市 稲 毛 区 沼 町 15-4 市 花 見 川 区 犢 橋 町 市 花 見 川 区 柏 井 町 354 市 花 見 川 区 横 戸 町 市 花 見 川 区 柏 井 町 市 花 見 川 区 畑 町 759 フォレストビル101 市 花 見 川 区 畑 町 市 花 見 川 区 こてはし 台 市 花 見 川 区 大 日 町 市 花 見 川 区 内 山 町 2 習 志 野 市 袖 ヶ 浦 習 志 野 市 津 田 沼 第 2 織 戸 ビル302 習 志 野 市 鷺 沼 台 松 下 ビル1F 習 志 野 市 谷 津 習 志 野 市 茜 浜 習 志 野 市 大 久 保 習 志 野 市 実 籾 習 志 野 市 東 習 志 野 八 代 市 萱 田 八 代 市 大 和 田 新 田 八 代 市 高 津 八 代 市 吉 橋 八 代 市 八 代 台 北 市 美 浜 区 磯 辺 市 花 見 川 区 天 戸 町 市 稲 毛 区 園 生 町 習 志 野 市 津 田 沼 サンロード 津 田 沼 2F 八 代 市 ゆりのき 台 イワイビルⅡ101 市 花 見 川 区 み 春 野 習 志 野 市 茜 浜 小 売 業 自 動 車 小 売 業 飲 食 業 不 動 産 業 不 動 産 マンション 駐 車 場 管 卸 売 小 売 業 不 動 産 取 引 業 飲 食 料 品 卸 売 業 教 育 学 習 支 援 業 卸 売 小 売 業 不 動 産 業 総 合 工 業 リフォーム 工 業 卸 売 小 売 業 不 動 産 業 建 設 業 鉄 スクラップ 卸 売 業 建 設 業 ( 足 場 材 料 ) 建 設 業 自 動 車 整 備 業 自 動 車 小 売 業 不 動 産 業 建 設 業 製 造 業 中 古 車 販 売 業 職 別 工 業 飲 食 業 宿 泊 業 司 法 書 士 業 サービス 業 不 動 産 取 引 業 鉄 鋼 業 職 別 工 業 ( 人 口 芝 の 施 工 ) 建 設 業 リフォーム 工 業 卸 売 小 売 業 総 合 工 業 土 木 工 業 製 造 業 建 設 業 土 木 工 業 エレベーター 保 守 点 検 食 料 品 小 売 業 飲 食 業 ( 中 華 料 ) 専 門 サービス 業 製 菓 業 医 療 業 リフォーム 工 業 広 報 委 員 委 員 髙 橋 副 委 員 今 泉 勝 ( 習 志 野 ブロック) 重 弘 ( 北 ブロック) 委 員 久 保 島 宏 海 ( ブロック) 委 員 前 田 絢 子 ( 女 性 部 ) 委 員 市 原 康 ( ブロック) 委 員 佐 藤 あかね( 女 性 部 ) 委 員 吉 橋 雅 晴 ( 八 代 ブロック) ほうじん 18

20 編 集 発 行 公 益 社 団 法 人 法 人 広 報 委 員 公 益 社 団 法 人 法 人 員 証 法 人 税 確 定 申 告 書 別 表 下 の 余 白 に 貼 付 する 員 証 です 申 告 書 にこのマークを 切 り 取 って 貼 りましょう 市 花 見 川 区 武 石 町 TEL FAX 発 行 日 / 平 成 27 年 1 月 15 日 発 行 人 / 志 村 敏 美 編 集 責 任 者 / 広 報 委 員 髙 橋 勝 印 刷 / 株 式 社 翠 松 堂 BTL e-tax ご 利 用 の 場 合 は 法 人 業 概 況 説 明 書 の 16 加 入 組 合 等 の 状 況 欄 に 法 人 員 と 入 力 しましょう

Taro-【会議録】H27第5回(定

Taro-【会議録】H27第5回(定 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 7 年 7 月 1 5 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 5 7 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 野 口 芳 宏 佐 藤 眞 理 上 西 京 一 郎 3 出

More information

<955C8E862E6169>

<955C8E862E6169> 資 料 創 歴 代 氏 名 在 職 期 氏 名 在 職 期 初 代 田 中 敏 夫 昭 和 37 11 1 ~ 昭 和 41 3 31 11 野 博 司 昭 和 63 4 1 ~ 4 3 31 2 熊 沢 源 三 昭 和 41 4 1 ~ 昭 和 43 3 31 12 渡 辺 良 禎 4 4 1 ~ 8 3 31 3 高 野 出 男 昭 和 43 4 1 ~ 昭 和 45 3 31 13 高 桑 利

More information

庁 昼 低 遣 悪 残 ゼ ロ 消 費 増 下 元 気 掲 蓮 室 蓮 都 ご パ 南 南 近 天 園 南 プ ネ グ プ 奮 南 ピ パ 西 店 街 少 昨 例 斎 招 座 師 狭 執 招 ぐ 飯 能 高 宍 戸 招 歴 分 予 般 過 半 到 達 訓 半 点 半 期 財 補 充 挙 他 評 座

庁 昼 低 遣 悪 残 ゼ ロ 消 費 増 下 元 気 掲 蓮 室 蓮 都 ご パ 南 南 近 天 園 南 プ ネ グ プ 奮 南 ピ パ 西 店 街 少 昨 例 斎 招 座 師 狭 執 招 ぐ 飯 能 高 宍 戸 招 歴 分 予 般 過 半 到 達 訓 半 点 半 期 財 補 充 挙 他 評 座 - 高 砂 -- 木 ビ TEL -- FAX -- 編 価 購 読 費 含 輝 築 誇 津 康 歳 J M I U ハ 先 奮 蓮 ハ 築 弱 顧 客 注 屋 台 風 呂 ユ 設 置 築 完 式 作 津 作 ユ 養 ォ 乗 作 ユ 養 積 身 宮 城 石 巻 元 石 巻 高 卒 ハ 就 至 石 巻 家 旧 北 岸 百 震 災 津 波 押 寄 験 築 * 紙 面 * 元 気 面 面 営 面 面 ぶ

More information

きずな第146号PDF.indd

きずな第146号PDF.indd 121 8 18 昭 和 51 12 22 第 種 郵 便 許 可 KSK 増 刊 巻 488 号 毎 12 回 2345 第 146 号 22 8 18 ビ 着 展! 次 世 育 美 氏 着 美 健 局 次 世 育 ビ 容 先 件 含 不 安 情 提 供 教 律 仮 称 閣 府 改 本 改 具 論 改 本 第 次 案 負 原 則 廃 止 負 谷 提 供 ズ づ 整 備 容 常 案 提 直 反 映

More information

Taro10-H27 年学校だより4月.号j

Taro10-H27 年学校だより4月.号j 平 成 2 7 年 4 月 1 9 日 ( 日 ) 4 月 号 横 浜 市 立 港 南 中 学 校 233-0004 横 浜 市 港 南 区 港 南 中 央 通 6 番 1 号 0 4 5-8 4 2-2 3 5 5 学 校 教 育 目 標 の よ り よ い 実 現 を 目 指 し て 校 長 上 田 篤 也 平 成 2 7 年 度 が ス タ ー ト し ま し た 2 6 4 名 の 新 入

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

法人ニュース「あかしあ」 2013年5月25日 166号

法人ニュース「あかしあ」 2013年5月25日 166号 社 A K A S H I A 発 社 岸 美 惠 子 連 絡 先 - 00 東 京 都 区 青 井 -0- 電 話 08988 FAX 089700 印 刷 区 谷 就 労 ニュ 隔 発 催 7 評 午 0 時 時 午 時 0 時 場 階 室 項 空 調 備 改 修 号 算 監 査 号 そ 他 目 評 催 算 熱 心 審 全 原 通 承 認 ハ ウ 0 節 目 迎 続 青 井 ハ ウ 棟 予 永

More information

程 台 区 務 所 務 地 通 路 展 示 展 示 結 婚 1 結 婚 決 近 所 店 作 婚 礼 組 説 否 定 説 覚 色 説 聞 触 1 地 否 与 影 響 頃 忙 連 終 泊 帰 欲 決 2 枚 注 文 届 楽 届 夜 早 速 想 像 以 軽 翌 朝 軽 俺 義 同 居 遣 胸 熱 覚 伝

程 台 区 務 所 務 地 通 路 展 示 展 示 結 婚 1 結 婚 決 近 所 店 作 婚 礼 組 説 否 定 説 覚 色 説 聞 触 1 地 否 与 影 響 頃 忙 連 終 泊 帰 欲 決 2 枚 注 文 届 楽 届 夜 早 速 想 像 以 軽 翌 朝 軽 俺 義 同 居 遣 胸 熱 覚 伝 受 作 弊 節 迎 ひ 引 蔭 深 謝 申 記 念 ピ ソ ド 募 集 1 9 5 通 応 募 誠 応 募 全 作 ピ ソ ド 弊 ピ ソ ド 弊 通 伝 情 素 敵 描 選 ぐ 9 作 紹 介 尚 応 募 拝 見 手 伝 弊 切 伝 深 銘 受 御 礼 申 弊 快 適 睡 開 発 精 進 尚 層 指 導 支 援 賜 願 申 工 株 式 代 表 締 役 柳 弘 次 最 2 部 海 7 4 西 8 首

More information

Taro-H27第15回(定例会)会

Taro-H27第15回(定例会)会 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 1 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 8 年 3 月 2 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 2 1 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 京 谷 和 幸 佐 藤 眞 理 井 出 元 3 出 席 職

More information

VOL.582 APRIL 2016 第 57 回 土 地 改 良 功 労 者 表 彰 者 個 人 表 彰 谷 杉 悟 岡 山 市 久 保 田 理 恵 一 宮 土 地 改 良 区 山 本 和 也 岡 山 市 小 山 幸 子 一 宮 吉 備 高 原 土 地 改 良 区 近 成 昌 行 瀬 戸 内 市

VOL.582 APRIL 2016 第 57 回 土 地 改 良 功 労 者 表 彰 者 個 人 表 彰 谷 杉 悟 岡 山 市 久 保 田 理 恵 一 宮 土 地 改 良 区 山 本 和 也 岡 山 市 小 山 幸 子 一 宮 吉 備 高 原 土 地 改 良 区 近 成 昌 行 瀬 戸 内 市 VOL.582 APRIL 2016 岡 山 県 土 地 改 良 事 業 団 体 連 合 会 第 59 回 通 常 総 会 並 びに 第 57 回 土 地 改 良 功 労 者 表 彰 式 開 催 2 月 15 日 ( 月 ) 第 59 回 通 常 総 会 並 びに 第 57 回 土 地 改 良 功 労 者 表 彰 式 が 岡 山 プラザホテルにおいて 会 員 来 賓 合 わせて 141 名 の 出

More information

H27県報別冊表紙

H27県報別冊表紙 平 成 2 7 年 9 月 1 7 日 千 葉 県 報 号 外 特 第 1 号 別 冊 平 成 27 年 基 準 地 の 単 位 面 積 当 たりの 価 格 等 千 葉 県 目 次 千 葉 市 中 央 区 1 酒 々 井 町 62 千 葉 市 花 見 川 区 4 栄 町 63 千 葉 市 稲 毛 区 5 神 崎 町 63 千 葉 市 若 葉 区 7 多 古 町 63 千 葉 市 緑 区 8 東 庄

More information

Taro-ニュース206 年末号

Taro-ニュース206 年末号 国 交 職 組 2013. 12. 24 No.206 発 行 国 土 交 通 省 職 員 組 合 100-8918 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 2-1-3 03-5501-3377 Fax 03-5501-3388 マイクロ 80-59663 https://j-union.com/-/kokkoushokuso/ 今 年 は こ ん な こ と が あ り ま し た 加 藤 委 員

More information

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 )

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 ) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 君 津 市 民 文 化 ホールの 指 定 管 理 者 として 平 成 26 年 度 より3 年 間 当 財 団 が 君 津 市 より 指 定 を 受 けることとなりました 君 津 から 発 信 する 新 たなる 芸 術 文 化 をミッションとし 自 らが 創 造 し 発 信 できる 芸 術 の 創 作 場 所 であること また 地 域 の 皆 さまに 親 しまれ

More information

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ 平 成 2 8 年 度 施 政 方 針 安 中 市 本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじめに 私 は 市 長 と し て 安 中 市 の

More information

議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水

議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水 議 会 議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水 戸 市 議 団 改 革 水 戸 2 4 6 公 明 党 水 戸 市 議 会 5 5 民 主 社

More information

役 員 名 所 属 等 氏 名 ( は 新 任 ) 任 期 平 成 22 年 6 月 16 日 ~ 平 成 24 年 6 月 16 日 現 職 等 会 長 名 誉 会 員 陣 内 孝 雄 全 国 治 水 期 成 同 盟 会 連 合 会 会 長 副 会 長 脇 雅 史 参 議 院 議 員 佐 々 木

役 員 名 所 属 等 氏 名 ( は 新 任 ) 任 期 平 成 22 年 6 月 16 日 ~ 平 成 24 年 6 月 16 日 現 職 等 会 長 名 誉 会 員 陣 内 孝 雄 全 国 治 水 期 成 同 盟 会 連 合 会 会 長 副 会 長 脇 雅 史 参 議 院 議 員 佐 々 木 平 成 22 年 度 事 業 報 告 自 平 成 22 年 4 月 31 日 至 平 成 23 年 3 月 31 日 1. 会 員 の 状 況 区 分 前 年 度 末 数 入 会 数 退 会 数 本 年 度 末 数 正 会 員 47 1 1 47 名 誉 会 員 5 1 0 6 賛 助 会 員 41 1 0 42 計 93 3 1 95 ( 注 ) 1.( )は 内 書 で 大 阪 府 ( 休 会

More information

針 決 定 針 案 受 休 暇 制 度 不 足 使 頑 張 超 追 及 要 希 望 時 夜 試 始 土 陽 気 回 エ ポ ワ 賃 幅 賓 共 産 党 激 励 帯 挨 拶 民 主 党 党 メ セ ジ 寄 厳 態 ほ 青 入 循 環 試 意 欲 報 告 6 針 ざ 万 署 幅 夜 改 善 サ ビ 超

針 決 定 針 案 受 休 暇 制 度 不 足 使 頑 張 超 追 及 要 希 望 時 夜 試 始 土 陽 気 回 エ ポ ワ 賃 幅 賓 共 産 党 激 励 帯 挨 拶 民 主 党 党 メ セ ジ 寄 厳 態 ほ 青 入 循 環 試 意 欲 報 告 6 針 ざ 万 署 幅 夜 改 善 サ ビ 超 6 岡 内 丸 番 号 療 局 電 話 -6-8 F A X -6-8 URL http://www.iwate-ken-irou.org/ 編 集 発 野 毎 回 発 8 号 刊 号 青 ボ 交 流 青 ボ 交 流 比 高 原 目 P 回 事 異 P 東 北 地 協 討 論 集 ニュ P 万 署 結. 議 要 請 P 女 性 ニュ P 青 ニュ 6P ぶ 当 発 表 P 退 ぎ 集 共 地 震 特

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

を 握 っ て し ま っ た の で す こ こ が 今 回 の 事 故 に 結 び つ く 大 き な 判 断 ミ ス だ っ た の で す 友 人 を 家 ま で 送 り 届 け, そ の ま ま 仮 眠 も 取 ら ず 車 を 走 ら せ 1 時 間 く ら い し, 自 宅 ま で 残

を 握 っ て し ま っ た の で す こ こ が 今 回 の 事 故 に 結 び つ く 大 き な 判 断 ミ ス だ っ た の で す 友 人 を 家 ま で 送 り 届 け, そ の ま ま 仮 眠 も 取 ら ず 車 を 走 ら せ 1 時 間 く ら い し, 自 宅 ま で 残 交 通 事 故 防 止 ガ イ ド ラ イ ン 平 成 1 8 年 度 は じ め に 大 磯 町 教 育 委 員 会 ( 平 成 1 8 年 1 0 月 3 1 日 改 正 ) 神 奈 川 県 全 国 の 教 職 員 の 交 通 事 故 が 多 発 し て い ま す 文 部 科 学 省 の 2 0 0 2 年 度 調 査 に よ る と, 交 通 事 故 に 関 わ る 懲 戒 処 分 を 受

More information

ー 13 ー 力 入 首 廻 赤 擦 血 垂 腫 呼 吸 困 難 叩 割 金 属 簡 単 割 叩 音 直 接 耳 響 堪 難 止! 原 足 角 帷 掛 手 杖 京 = 率 怪 限 入 向 異 物 ふ ゞ 声 響 聞 ゝ = 伝 帰 親 老 母 枕 寄 泣 悲 聞 覚 布 頭 被 手 合 処 字 通

ー 13 ー 力 入 首 廻 赤 擦 血 垂 腫 呼 吸 困 難 叩 割 金 属 簡 単 割 叩 音 直 接 耳 響 堪 難 止! 原 足 角 帷 掛 手 杖 京 = 率 怪 限 入 向 異 物 ふ ゞ 声 響 聞 ゝ = 伝 帰 親 老 母 枕 寄 泣 悲 聞 覚 布 頭 被 手 合 処 字 通 ー 12 ー 続 平 敏 回 私 猫 参 姿 夢 ン テ ク ス 語 変 哲 笑 背 必 応 転 化 構 回 特 問 騒 ぎ 座 被 頁 図 版 参 照 命 高 等 校 科 副 有 名 筆 小 頃 駄 菓 屋 瓶 入 ー ラ ス プ ラ イ 必 置 店 頭 豪 快 ラ ッ パ 飲 友 ゃ 差 飲 口 冷 汗 再 ジ ュ ー ス 瓶 終 割 公 園 遊 遊 具 穴 起 合 下 半 身 焦 燥 自 可

More information

携 帯 版 式 /mobile KEGAWA Information Station KEGAWA Information Station 緯 - 鯖 - 緯 - 鯖 - 告 決 告 承 割 待 終 戦 迎 過 去 悲 惨 戦 争 振 世 昭 毎 赤 赤 羽 根 歳 末 敬 老 秋 頃 祭 名 氏

携 帯 版 式 /mobile KEGAWA Information Station KEGAWA Information Station 緯 - 鯖 - 緯 - 鯖 - 告 決 告 承 割 待 終 戦 迎 過 去 悲 惨 戦 争 振 世 昭 毎 赤 赤 羽 根 歳 末 敬 老 秋 頃 祭 名 氏 携 帯 版 式 /mobile KEGAWA Information Station KEGAWA Information Station 緯 - 鯖 - 緯 - 鯖 - 転 確 流 求 飛 ゆ 放 雨 天 止 富 親 水 N P 河 青 清 掃 株 式 駐 台 循 庭 ぞ 揮 私 キ ャ チ ズ 未 来 啓 垂 幕 展 求 得 侵 三 台 戸 籍 池 ゴ ベ 届 放 祝 祭 末 KEGAWA Information

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

福 祉 保 健 部 長 末 釜 由 紀 夫 君 生 活 環 境 部 長 梶 川 幸 正 君 建 設 部 長 河 中 健 治 君 向 洋 駅 周 辺 区 画 整 理 事 務 所 長 土 手 澄 治 君 消 防 長 中 川 和 幸 君 教 育 部 長 金 藤 賢 二 君 総 務 課 長 榎 並 隆 浩

福 祉 保 健 部 長 末 釜 由 紀 夫 君 生 活 環 境 部 長 梶 川 幸 正 君 建 設 部 長 河 中 健 治 君 向 洋 駅 周 辺 区 画 整 理 事 務 所 長 土 手 澄 治 君 消 防 長 中 川 和 幸 君 教 育 部 長 金 藤 賢 二 君 総 務 課 長 榎 並 隆 浩 平 成 2 6 年 第 3 回 府 中 町 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 3 号 ) 1. 開 会 年 月 日 平 成 2 6 年 9 月 1 2 日 ( 金 ) 2. 招 集 の 場 所 府 中 町 議 会 議 事 堂 3. 開 議 年 月 日 平 成 2 6 年 9 月 1 7 日 ( 水 ) ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

More information

47 8 二 十 八 ざ 希 満 慶 旧 格 厚 陰 昨 0 周 始 賓 臨 席 無 終 厚 次 代 可 織 英 導 鞭 撻 必 須 願 具 標 強 財 容 強 ず 減 少 傾 頼 為 応 織 必 条 制 約 是 非 相 談 次 費 比 率 直 器 更 配 分 金 直 処 遇 改 善 信 頼 遂 研

47 8 二 十 八 ざ 希 満 慶 旧 格 厚 陰 昨 0 周 始 賓 臨 席 無 終 厚 次 代 可 織 英 導 鞭 撻 必 須 願 具 標 強 財 容 強 ず 減 少 傾 頼 為 応 織 必 条 制 約 是 非 相 談 次 費 比 率 直 器 更 配 分 金 直 処 遇 改 善 信 頼 遂 研 47 8 47 8 公 町 央 -5-5 ワザ TEL084-5 FAX084-505 柿 所 柿 町 原 8- TEL/FAX0857-9 素 晴 底 づ 47 8 二 十 八 ざ 希 満 慶 旧 格 厚 陰 昨 0 周 始 賓 臨 席 無 終 厚 次 代 可 織 英 導 鞭 撻 必 須 願 具 標 強 財 容 強 ず 減 少 傾 頼 為 応 織 必 条 制 約 是 非 相 談 次 費 比 率 直

More information

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう 2013 年 (H25 年 )5 月 19 日 ( 日 ) 第 64 号 発 行 長 野 県 松 本 ろう 学 校 同 窓 会 同 窓 会 第 68 回 定 期 総 会 開 催 の 報 告 去 る 3 月 23 日 ( 土 ) 午 前 10 時 より 松 本 市 総 合 社 会 福 祉 センターにて 第 68 回 定 期 総 会 が 開 催 されました 出 席 者 ( 会 員 来 賓 賛 助 会 員

More information

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機 告 収 算 評 理 致 承 認 施 域 緊 密 携 係 機 得 着 執 努 初 針 効 果 げ 基 基 差 別 禁 止 仮 称 ざ 向 態 求 反 映 べ 携 革 望 受 託 精 代 表 資 拡 充 展 浜 崎 情 交 換 売 店 財 貴 重 財 源 確 保 引 続 効 率 発 財 人 戸 井 田 愛 2210844 浜 区 沢 渡 42 電 話 0453118736 FAX 0453166860

More information

粋 vol. 誠 ざ 躍 接 変 嬉 貴 盛 運 営 じ 役 強 へ 賜 察 致 足 経 緯 少 触 夏 妻 他 へ 習 意 向 店 店 言 グ リ ツ リ ズ ム 環 農 園 実 施 京 西 等 都 参 多 多 画 約 超 参 容 画 m 畑

粋 vol. 誠 ざ 躍 接 変 嬉 貴 盛 運 営 じ 役 強 へ 賜 察 致 足 経 緯 少 触 夏 妻 他 へ 習 意 向 店 店 言 グ リ ツ リ ズ ム 環 農 園 実 施 京 西 等 都 参 多 多 画 約 超 参 容 画 m 畑 務 局 央 道 北 昭 和 広 告 社 TEL 粋 vol. 粋 vol. www.showa-ad.co.jpchibasoba 秋 満 産 声 十 美 浜 ホ テ グ リ タ ワ 幕 張 階 イ デ パ 於 祝 賀 々 招 代 表 席 総 勢 席 盛 午 腰 副 辞 始 挨 拶 鵜 飼 良 熊 谷 俊 等 御 祝 辞 美 術 常 任 神 谷 紀 雄 乾 杯 金 専 務 経 過 報 告 味 線 藤

More information

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局 人 事 発 令 平 成 28 年 4 月 1 日 付 総 務 局 総 務 部 人 事 課 [ 局 長 級 ] 総 合 政 策 局 長 金 親 芳 彦 ( 市 民 局 長 ) 市 民 局 長 小 池 浩 和 ( 総 務 局 情 報 経 営 部 長 ) 保 健 福 祉 局 次 長 竹 川 幸 夫 ( 財 政 局 税 務 部 長 ) こども 未 来 局 長 山 田 啓 志 ( 総 務 局 市 長 公 室

More information

平 成 え 丘 青 空 取 新 鮮 野 菜 販 売 商 品 次 第 終 了 分 毎 第 開 催 総 セ え 丘 側 議 盆 踊 公 開 練 習 各 地 域 自 治 平 盆 民 催 盆 踊 曲 公 開 練 習 ぜ ひ 越 土 分 分 健 康 ド ム ア リ ナ 持 ち 物 靴 リ ッ パ 容 春 音 頭 師 勝 音 頭 明 ふ 音 頭 郡 上 節 炭 坑 節 馬 盆 唄 河 音 頭 花 火 音 頭 企

More information

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04 HR News Letter 2011 年 4 月 号 平 澤 国 際 社 労 士 事 務 所 東 京 都 港 区 芝 大 門 1-3-5 山 田 ビル 3 階 TEL 03-5402-8491 http://www.jp-hrpayroll.com/ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

4 郵 物 可 Vol.644.. 5 春 迎 謹 慶 初 頃 御 礼 臨 決 税 元 律 礎 庫 債 降 消 費 増 税 恒 段 消 剰 マ 条 築 固 短 拡 元 格 短 援 律 滑 税 綱 附 則 討 項 討 ゆ A I J 契 ぐ 顕 核 半 ゆ 刻 増 影 響 与 省 悪 早 散 健 他

4 郵 物 可 Vol.644.. 5 春 迎 謹 慶 初 頃 御 礼 臨 決 税 元 律 礎 庫 債 降 消 費 増 税 恒 段 消 剰 マ 条 築 固 短 拡 元 格 短 援 律 滑 税 綱 附 則 討 項 討 ゆ A I J 契 ぐ 顕 核 半 ゆ 刻 増 影 響 与 省 悪 早 散 健 他 団 編 集 河 暁 -9 河 -5-5 T. -65-885 FAX. -65-894 http://www.nenkin.or.jp/ -mail: koho8@nenkin.or.jp 9--779 購 読,89 税 共 4 郵 物 可.. 5 January Vol.644 4 郵 物 可 毎 5 暮 挙 倍 閣 倍 持 可 喫 緊 党 税 継 倍 閣 憲 初 官 文 科 官 桝 屋 敬 悟

More information

平 2 春 健 喜 昨 振 返 経 済 厳 状 況 下 就 職 戦 線 氷 河 期 呼 冷 込 続 県 景 持 直 兆 回 復 至 停 滞 味 感 じ 私 歩 歩 歩 始 駅 空 港 玄 関 口 位 置 づ 専 用 道 整 備 昨 8 各 面 完 好 評 雇 用 環 境 等 目 指 企 誘 致 企

平 2 春 健 喜 昨 振 返 経 済 厳 状 況 下 就 職 戦 線 氷 河 期 呼 冷 込 続 県 景 持 直 兆 回 復 至 停 滞 味 感 じ 私 歩 歩 歩 始 駅 空 港 玄 関 口 位 置 づ 専 用 道 整 備 昨 8 各 面 完 好 評 雇 用 環 境 等 目 指 企 誘 致 企 鹿 島 鉄 道 跡 専 用 道 走 BRT 平 2 春 健 喜 昨 振 返 経 済 厳 状 況 下 就 職 戦 線 氷 河 期 呼 冷 込 続 県 景 持 直 兆 回 復 至 停 滞 味 感 じ 私 歩 歩 歩 始 駅 空 港 玄 関 口 位 置 づ 専 用 道 整 備 昨 8 各 面 完 好 評 雇 用 環 境 等 目 指 企 誘 致 企 誘 致 推 室 努 結 柏 原 運 分 野 統 合 央 笑

More information

日程第3号・一般質問・一覧表

日程第3号・一般質問・一覧表 3 月 定 例 会 一 般 質 問 予 定 者 一 覧 平 成 28 年 3 月 4 日 ( 金 ) 午 前 10 時 開 議 日 程 第 1. 一 般 質 問 質 問 順 位 1 藤 村 郁 人 議 員 1. 火 葬 場 共 同 整 備 方 針 の 町 民 説 明 会 の 開 催 を (1) 火 葬 炉 の 必 要 数 が 予 備 を 含 め て 4 基 と し た 根 拠 は (2) 平 成 25

More information

teinen_new_bpdata_1211.indd

teinen_new_bpdata_1211.indd プグ 卒 卒 プ グ 1 2 プグ 卒 3 限 界 々 積 ね 識 早 識 員 機 八 東 レ リ フ レ ッ ュ 名 受 テ 直 員 向 セ ミ ナ 集 講 座 受 記 憶 ( ) 天 ふ 機 配 慮 謝 勉 強 際 期 ( ) 座 範 囲 受 具 メ ジ 話 ぼ 身 4 プグ 卒 5 ざ 側 面 準 備 早 声 聞 メ ジ 配 務 面 準 備 着 述 矛 盾 向 発 期 直 起 期 チ ャ 観

More information

P01.AI

P01.AI グ 紹 介 ブ No. 号 0 0 般 予 算 歳 算 剰 余 繰 越 普 通 交 税 交 増 ほ 経 済 交 復 旧 庫 支 増 歳 職 期 異 職 給 与 道 整 備 交 増 配 分 橋 梁 寿 命 道 舗 追 加 火 水 槽 領 漁 港 増 陸 競 技 レ 整 備 図 書 館 テ 更 ほ 8 豪 雨 農 林 土 木 復 旧 追 加 歳 歳 億 増 予 算 総 9 億 ギ ヨ ァ 管 ぎ 験 農

More information

広川町議会だより15号

広川町議会だより15号 号 / 責 / 樫 原 淳 奈 編 集 / 編 集 / - 和 歌 山 有 田 郡 TEL -- FAX -- ホムペジ 検 索 http://www.town.hirogawa.wakayama.jp/gikai/index.html 催 少 相 撲 室 P~ 連 程 件 賛 可 承 環 境 特 サポ 養 座 環 境 特 梶 原 副 井 豆 P~ 般 奥 井 堀 岡 﨑 野 氏 P 厚 変 更 路

More information

陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 総 務 課 監 理 班 長 を 命 ずる ( 中 央 即 応 集 団 司 令 部 人 事 部 長 ) 1 等 陸 佐 島 守 英 次 陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 会 計 課 会 計 監 査 班 長 を 命 ずる ( 西 部 方 面 総 監 部 総 務 部

陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 総 務 課 監 理 班 長 を 命 ずる ( 中 央 即 応 集 団 司 令 部 人 事 部 長 ) 1 等 陸 佐 島 守 英 次 陸 上 幕 僚 監 部 監 理 部 会 計 課 会 計 監 査 班 長 を 命 ずる ( 西 部 方 面 総 監 部 総 務 部 防 衛 省 発 令 防 衛 研 究 所 主 任 研 究 官 を 命 ずる ( 第 3 高 射 特 科 群 長 ) 1 等 陸 佐 山 口 尚 彦 統 合 幕 僚 監 部 総 務 部 総 務 課 勤 務 を 命 ずる ( 航 空 幕 僚 監 部 監 理 監 察 官 付 ) 2 等 空 佐 泉 山 正 司 統 合 幕 僚 監 部 防 衛 計 画 部 防 衛 課 付 を 命 ずる ( 第 7 高 射 特

More information

雅 俊 = = 持 づ 緒 絶 沿 景 観 素 晴 多 昭 和 初 頭 多 買 訪 央 ョ ザ 状 況 非 常 残 念 テ 持 づ ば 質 疑 応 答 聴 央 ョ ザ 早 体 づ 法 情 報 提 供 望 国 土 通 各 種 情 報 皆 提 供 情 報 終 了 去 都 委 委 木 吉 夫 管 テ 国

雅 俊 = = 持 づ 緒 絶 沿 景 観 素 晴 多 昭 和 初 頭 多 買 訪 央 ョ ザ 状 況 非 常 残 念 テ 持 づ ば 質 疑 応 答 聴 央 ョ ザ 早 体 づ 法 情 報 提 供 望 国 土 通 各 種 情 報 皆 提 供 情 報 終 了 去 都 委 委 木 吉 夫 管 テ 国 0 FURUKAWA CHAMBER OF COMMERCE AND INDUSTRY NEWS 0 号 No.558 ば 昭 和 47 4 第 種 郵 便 認 可 毎 0!! 989-666 宮 城 町 5 46 TEL4 0055 FAX4 80 編 集 専 櫻 井 秀 雄 購 読 料 400 円 購 読 料 400 円 含 号 容 CONTENTS 号 折 込 容 順 不 づ 紹 P 紹 紹

More information

13.pub

13.pub -- 008 9 0 NO.3 発 : 身 障 害 定 期 刊 協 細 川 久 市 西 区 八 軒 八 条 東 5 丁 目 4-8 TEL0736-74 編 : 特 定 非 営 利 活 法 060-003 市 央 区 条 東 6 丁 目 0 番 TEL0-099 FX0-090 Email:darc@taupe.plala.or.jp HP: http://h-darc.com P ィ P3 福 祉

More information

平成27年4月1日付け人事異動の概要

平成27年4月1日付け人事異動の概要 平 成 27 年 3 月 25 日 相 模 原 市 発 表 資 料 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 の 概 要 1 人 事 異 動 の 規 模 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 1,541 名 その 他 採 用 245 名 (4 月 2 日 付 け1 名 を 含 む ) ( ): 平 成 26 年 4 月 1 日 付 け 職 階 局 級 部 級 参

More information

[ 広 報 ].. ネ 繁 殖 制 補 助 ネ 避 妊 去 勢 推 進 繁 殖 制 意 識 広 普 及 適 正 飼 図 費 一 部 助 補 助 額 一 匹 避 妊 去 勢 共 円 予 数 匹 補 助 愛 病 院 施 南 信 州 広 域 医 師 域 医 療 充 格 皆 録 願 指 協 運 営 紹 介

[ 広 報 ].. ネ 繁 殖 制 補 助 ネ 避 妊 去 勢 推 進 繁 殖 制 意 識 広 普 及 適 正 飼 図 費 一 部 助 補 助 額 一 匹 避 妊 去 勢 共 円 予 数 匹 補 助 愛 病 院 施 南 信 州 広 域 医 師 域 医 療 充 格 皆 録 願 指 協 運 営 紹 介 .. [ 広 報 ]... 康 更 新 現 在 使 康 被 有 効 福 祉 世 帯 該 可 能 性 宅 郵 送 続 済 福 祉 点 住 票 度 住 扶 養 除 類 的 身 明 免 許 預 通 帳 ピ 世 帯 児 童 続 済 得 児 童 得 制 度 額 未 満 福 祉 除 類 配 布 児 童 状 況 明 預 通 帳 ピ 先 庁 舎 治 振 興 窓 口 郵 送 福 祉 福 祉 世 帯 援 新 下 旬 元

More information

平成21年度 大阪マスターズ陸上競技連盟総会

平成21年度 大阪マスターズ陸上競技連盟総会 平 成 24 年 度 事 業 報 告 について 1. 会 員 の 状 況 (2012 年 12 月 31 日 現 在 ) 種 別 当 期 末 前 期 末 前 期 末 比 増 減 会 員 361 人 350 人 11 人 経 済 的 賛 助 会 員 1 人 3 人 2 人 技 術 的 賛 助 会 員 35 人 30 人 5 人 合 計 397 人 383 人 14 人 2. 事 業 の 実 施 状 況

More information

資 格 審 査 席 3 状 席 計 113 構 155 規 約 1 条 1 4 25 経 過 計 決 算 計 監 査 2 針 計 予 算 規 約 正 及 び 追 記 項 構 賛 多 承 詳 内 容 議 書 読 旧 2 開 設 務 弓 厚 引 続 弓 誉 誉 退 働 厚 就 致 多 面 切 演 有 使

資 格 審 査 席 3 状 席 計 113 構 155 規 約 1 条 1 4 25 経 過 計 決 算 計 監 査 2 針 計 予 算 規 約 正 及 び 追 記 項 構 賛 多 承 詳 内 容 議 書 読 旧 2 開 設 務 弓 厚 引 続 弓 誉 誉 退 働 厚 就 致 多 面 切 演 有 使 東 震 災 被 災 舞 2 5 25 リ バ サ ド ホ 連 迎 在 10 近 ぞ 各 向 図 欲 揚 指 志 賛 法 賛 助 協 得 昨 12 4 ユ ネ コ 遺 護 条 約 8 政 我 伝 統 記 載 登 録 決 追 風 朗 重 性 再 確 財 ロ フ ェ ナ 集 団 重 性 寄 引 続 広 責 重 受 止 不 可 欠 影 響 及 ぼ 改 途 影 響 視 常 深 係 直 接 施 設 通 健 康

More information

2 青 コ 催 工 青 高 橋 昇 男 4 25 午 5 時 ラ ポ 催 題 及 び 収 支 決 算 件 28 計 画 案 及 び 収 支 算 案 承 認 件 等 上 程 致 承 認 卒 油 品 登 美 シ ョ ッ み み 阿 正 義 結 建 築 設 計 室 古 澤 郁 夫 朝 堂 宮 徳 村 尾

2 青 コ 催 工 青 高 橋 昇 男 4 25 午 5 時 ラ ポ 催 題 及 び 収 支 決 算 件 28 計 画 案 及 び 収 支 算 案 承 認 件 等 上 程 致 承 認 卒 油 品 登 美 シ ョ ッ み み 阿 正 義 結 建 築 設 計 室 古 澤 郁 夫 朝 堂 宮 徳 村 尾 Tokamachi 工 4-5 2016 No.482 市 ちテ 市 民 流 市 民 動 竣 工 市 街 化 拠 点 施 設 市 民 流 分 じろ 旧 市 本 分 庁 舎 市 民 動 じろ 旧 西 脇 様 4 23 竣 工 両 施 設 5 30 オ 準 備 間 様 々イベ 催 6 1 グ ラドオ :1,328 工 948-0088 市 駅 17 番 TEL025757-5111 FAX025752-6044

More information

伴 好 沖 彰 川 翰 枝 杉 俊 千 岩 依 博 津 又 宮 斎 純 都 筑 秀 鏑 治 郎 嗣 雪 雅 白 安 俊 秀 篠 近 洋 西 眞 昌 靖 高 康 信 宮 脇 英 朗 南 睦 男 嶋 智 治 夫 昼 弘 康 天 淳 酒 憲 竹 澤 栗 岩 幸 宮 嵐 寿 弘 岩 城 池 亜 綱 絵 之

伴 好 沖 彰 川 翰 枝 杉 俊 千 岩 依 博 津 又 宮 斎 純 都 筑 秀 鏑 治 郎 嗣 雪 雅 白 安 俊 秀 篠 近 洋 西 眞 昌 靖 高 康 信 宮 脇 英 朗 南 睦 男 嶋 智 治 夫 昼 弘 康 天 淳 酒 憲 竹 澤 栗 岩 幸 宮 嵐 寿 弘 岩 城 池 亜 綱 絵 之 曜 歳 還 暦 輪 廻 輪 進 迎 輪 設 向 切 切 注 登 午 公 懸 命 欲 午 グ ホ 歌 斉 唱 泉 清 解 難 積 未 造 ひ ぞ 性 輝 光 司 ブ テ ィ シ ュ ボ 研 修 ロ シ ベ ナ ホ 深 国 際 グ ロ 国 オ ワ 歴 ラ ド 映 彰 身 館 海 浜 海 光 北 海 道 修 旅 引 給 食 答 博 巳 誓 父 僕 述 べ 未 舎 ダ 吹 サ 演 技 演 舞 台 華 彩 変

More information

<504446977020513037208E8E919695CE8DB788EA97972E786C73>

<504446977020513037208E8E919695CE8DB788EA97972E786C73> 試 走 偏 差 一 覧 データ 抽 出 条 件 12011 年 4 月 1 日 ~2012 年 3 月 31 日 2 良 走 路 の 成 績 3 妨 害 を 受 けた 競 走 事 故 不 成 立 の 成 績 は 除 く 4 試 走 偏 差 が 0.2 以 上 の 成 績 は 除 く 試 走 偏 差 : 競 走 タイム( 秒 /100m)と 試 走 タイムの 差 ( 競 走 タイム- 試 走 タイム)

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 28 年 度 第 4 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 28 年 6 月 30 日 ( 木 ) 午 前 10 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 台 湾 で 開 催 された 日 本 の 観 光 物 産 博 2016 への 出 展 の 報 告 青 少 年 宿 泊 施 設 あかたにの 家 オープン 土 曜 学 習 教 室 を 豊 浦 地 区 紫 雲 寺

More information

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷 1 青 森 市 秋 元 良 幸 二 本 柳 主 高 橋 勇 佐 々 木 芳 春 石 橋 修 豊 川 良 一 成 田 守 俊 吉 川 主 山 田 文 夫 葛 西 金 徳 2 弘 前 市 桜 庭 義 則 岡 本 洋 外 崎 美 智 幸 岩 崎 和 弘 野 口 幸 喜 渋 谷 鉄 五 郎 中 村 慎 二 相 馬 親 志 奈 良 道 明 長 内 力 3 八 戸 市 福 田 馨 田 中 勝 芳 風 張 清 志

More information

採 用 昇 任 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 教 頭 竪 邦 康 岩 出 市 立 中 央 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 北 小 学 校 教 頭 小 山 幸 作 紀 の 川 市 立 粉 河 中 学 校 校 長 紀 の 川 市 立 粉 河

採 用 昇 任 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 教 頭 竪 邦 康 岩 出 市 立 中 央 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 北 小 学 校 教 頭 小 山 幸 作 紀 の 川 市 立 粉 河 中 学 校 校 長 紀 の 川 市 立 粉 河 平 成 26 年 度 末 和 歌 山 県 教 職 員 人 事 異 動 表 学 校 人 事 課 < 小 中 学 校 > 校 長 の 部 平 成 27 年 4 月 1 日 区 分 新 任 校 新 職 名 旧 任 校 旧 職 名 氏 名 採 用 昇 任 和 歌 山 市 立 大 新 小 学 校 校 長 和 歌 山 市 立 中 之 島 小 学 校 教 頭 松 田 晃 和 歌 山 市 立 砂 山 小 学 校 校

More information

2 頁 部 級 退 職 予 定 技 職 平 田 大 登 磯 子 区 福 祉 保 健 センター ( 保 健 事 職 金 子 裕 磯 子 区 福 祉 保 健 センター 担 当 部 ( 保 健 技 職 齋 藤 泉 金 沢 区 副 区 ( 金 沢 区 総 務 部 兼 務 ) 事 職 山 本 敏 昭 緑 区

2 頁 部 級 退 職 予 定 技 職 平 田 大 登 磯 子 区 福 祉 保 健 センター ( 保 健 事 職 金 子 裕 磯 子 区 福 祉 保 健 センター 担 当 部 ( 保 健 技 職 齋 藤 泉 金 沢 区 副 区 ( 金 沢 区 総 務 部 兼 務 ) 事 職 山 本 敏 昭 緑 区 1 頁 区 局 級 退 職 予 定 部 級 退 職 予 定 医 職 蔵 田 英 志 港 南 区 担 当 理 事 ( 福 祉 保 健 センタ ー ) ( 保 健 事 職 濱 陽 太 郎 旭 区 事 職 信 時 正 人 温 暖 化 対 策 統 括 本 部 環 境 未 来 都 市 推 進 担 当 理 事 事 職 岸 村 英 憲 政 策 局 大 学 担 当 理 事 技 職 中 島 徹 也 国 際 局 国 際

More information

左 統 括 員 向 井 員 野 吾 梓 村 員 三 谷 員 口 員 ふ 今 主 催 開 催 縁 む び パ ィ 二 0 婚 姻 提 籍 同 じ 職 仕 休 違 ふ 普 通 ば 背 押 ひ ち パ ィ 互 数 連 絡 交 換 連 絡 そ 気 ア タ ッ ク 背 押 吾 担 当 向 井 げ そ 交 際

左 統 括 員 向 井 員 野 吾 梓 村 員 三 谷 員 口 員 ふ 今 主 催 開 催 縁 む び パ ィ 二 0 婚 姻 提 籍 同 じ 職 仕 休 違 ふ 普 通 ば 背 押 ひ ち パ ィ 互 数 連 絡 交 換 連 絡 そ 気 ア タ ッ ク 背 押 吾 担 当 向 井 げ そ 交 際 左 統 括 員 向 井 員 野 吾 梓 村 員 三 谷 員 口 員 ふ 今 主 催 開 催 縁 む び パ ィ 二 0 婚 姻 提 籍 同 じ 職 仕 休 違 ふ 普 通 ば 背 押 ひ ち パ ィ 互 数 連 絡 交 換 連 絡 そ 気 ア タ ッ ク 背 押 吾 担 当 向 井 げ そ 交 際 発 展 員 つ 担 当 村 世 話 ろ 結 婚 員 ち げ ご ざ 梓 語 統 括 員 よ 二 最 初

More information

<8199915388F589FC28485094AD928D9770816A2E786C7378>

<8199915388F589FC28485094AD928D9770816A2E786C7378> ニッタン 株 式 会 社 第 1 種 火 災 報 知 システム 専 門 技 術 者 名 簿 1 期 板 谷 敏 行 NK-96-1-0002 吉 井 俊 明 NK-96-1-0037 山 本 博 司 NK-96-1-0077 作 左 部 義 文 NK-96-1-0004 田 中 英 則 NK-96-1-0038 会 沢 潔 NK-96-1-0079 丹 羽 忍 NK-96-1-0006 下 川 雄

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E518D6C8E9197BF8251817A8179835A8362836794C5816991CE8A4F94E9816A817A959C8BBB9084906989EF8B63816991E6313589F1816A8CB48E7197CD8DD08A5191CE8DF4967B959489EF8B63816991E6333989F1816A8D8793AF89EF8D878B638E969

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E518D6C8E9197BF8251817A8179835A8362836794C5816991CE8A4F94E9816A817A959C8BBB9084906989EF8B63816991E6313589F1816A8CB48E7197CD8DD08A5191CE8DF4967B959489EF8B63816991E6333989F1816A8D8793AF89EF8D878B638E969 復 興 推 進 会 議 ( 第 15 回 ) 原 子 力 災 害 対 策 本 部 会 議 ( 第 39 回 ) 合 同 会 合 議 事 録 1 日 時 : 平 成 28 年 3 月 10 日 17:28~17:45 2 場 所 : 官 邸 2 階 小 ホール 3 出 席 者 : 議 長 安 倍 晋 三 内 閣 総 理 大 臣 副 議 長 髙 木 毅 復 興 大 臣 < 進 行 > 議 員 麻 生 太

More information

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7 併 60 周 記 念 文 コ 優 秀 品 テ マ! ロマ 併 60 周 記 念 制 定 希 望 太 陽 輝 春 埜 菰 張 本 宮 八 形 天 城 跡 太 倉 吉 渓 谷 葛 布 背 景 文 字 北 部 林 部 商 南 部 域 遠 州 鎬 羽 闊 歩 遠 州 石 松 遠 州 舞 組 環 境 理 歴 史 文 芸 能 観 光 ベ 特 産 品 モチフ 明 姿 誰 目 広 親 愛 デザ 又 21 世 紀 リド

More information

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1 季 刊 Vol.4 2010 11 月 毎 格 別 愛 顧 賜 厚 御 礼 度 弊 8 月 相 順 導 鞭 撻 賜 謝 平 12 初 秋 候 担 待 産 声 10 返 ろ ろ 表 通 貴 経 験 積 通 築 ゆ 資 源 糧 如 態 屈 更 遂 度 節 機 同 新 ズ 応 懸 命 努 卒 倍 旧 援 協 拝 眉 挨 拶 略 儀 告 10 返 号 ボ ュ 増 未 届 致 忙 材 協 祝 辞 賜 謝 致

More information

教育委員会会議録

教育委員会会議録 2 月 定 例 教 育 委 員 会 報 告 1 開 催 日 時 平 成 2 8 年 2 月 17 日 ( 水 ) 1 3 : 3 0 ~ 1 6 : 0 0 2 出 席 者 委 員 永 田 政 信 江 口 真 由 美 渡 邊 敬 佐 古 順 子 村 川 一 恵 溝 江 宏 俊 事 務 局 山 下 健 一 郎 教 育 総 務 西 村 隆 教 育 総 務 課 参 事 畑 田 憲 一 教 育 総 務 課

More information

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 4 回 ) 議 事 概 要 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 1 日 時 平 成 1 7 年 5 月 2 7 日 ( 金 ) 午 後 1 時 1 5 分 か ら 午 後 4 時 0 0 分 ま で 2 場 所 千 葉 地 方 裁 判 所 第 1 会 議 室 3 出 席 者 委 員 ( 1 号 委 員 9 人 ) 青 木 佐 登 至 ( 千 葉 テ

More information

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意 1 概 最 新 動 向 向 井 治 紀 じ 御 紹 介 向 井 ざ 私 財 省 身 ぼ 五 前 主 党 権 時 代 担 ウ 以 担 財 省 超 ロ グ 有 名 ぜ 府 I T 総 戦 略 主 党 権 時 代 討 始 菅 総 非 常 御 熱 心 時 古 川 内 閣 官 房 副 長 官 呼 五 前 担 内 閣 官 房 主 党 権 消 費 引 げ 推 進 元 化 図 加 消 費 引 げ 時 低 策 給 額

More information

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科 06. 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 Ⅰ 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 の 教 育 目 標 と 特 徴 06-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 06-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 06-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 06-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 06-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 06-10 分 析

More information

役 員 の 退 任 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 限 り) 芦 田 豊 本 部 担 当 理 事 2. 職 員 の 人 事 異 動 職 員 の 異 動 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 付 ) (1)ブロック 本 部 本 部 長 / 本 部 長 守 田 憲 敏 本 部 / 支 払 部

役 員 の 退 任 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 限 り) 芦 田 豊 本 部 担 当 理 事 2. 職 員 の 人 事 異 動 職 員 の 異 動 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 付 ) (1)ブロック 本 部 本 部 長 / 本 部 長 守 田 憲 敏 本 部 / 支 払 部 Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 照 会 先 ) 人 事 管 理 部 人 事 グループ 長 矢 口 明 人 事 管 理 部 参 事 役 江 口 伸 二 ( 電 話 直 通 03-6892-0713) 経 営 企 画 部 広 報 室 ( 電 話 直 通 03-5344-1110) 日 本 年 金 機 構 役 職 員 の 人 事 異 動 について

More information

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震 No.168 / / 石 英 雄 栃 荒 2055 番 0285833477 編 集 / 江 光 夫 住 資 源 集 存 新 価 値 造 拠 点 置 徴 ブ 図 ミ ュ 博 物 ブ ズ 3 複 可 相 互 流 愛 称 募 結 果 配 慮 循 型 信 識 恵 循 込 恵 づ 恵 168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港

More information

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川 天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 ( 第 8 回 アシ ア 選 手 権 ペ ナ ン 大 会 最 終 代 表 選 考 会 ) 開 催 要 項 開 催 期 日 平 成 19 年 7 月 15 日 ( 日 ) 08: 45~ 17: 30 予 定 練 習 会 7 月 7 日 ( 土 ) 8 日 ( 日 ) 1 4 日 ( 土 ) 午 前 10 時 ~ 午 後

More information

KEIRIN 第 39 回 全 国 高 等 学 校 定 時 制 通 信 制 陸 上 競 技 大 会 平 成 16 年 8 月 13 日 ( 金 )~15 日 ( 日 ) 入 賞 者 一 覧 表 国 立 霞 ヶ 丘 競 技 場 日 付 種 目 1 位 2 位 3 位 4 位 5 位 6 位 7 位 8 位 14 日 100m 木 内 良 樹 (4) 11.07 二 川 公 介 (3) 11.49 中

More information

会議開催のお知らせ

会議開催のお知らせ 富 津 市 青 少 年 問 題 協 議 会 会 議 録 1 会 議 の 名 称 平 成 27 年 度 富 津 市 青 少 年 問 題 協 議 会 会 議 2 開 催 日 時 平 成 27 年 7 月 15 日 午 後 3 時 0 0 分 ~ 午 後 4 時 45 分 3 開 催 場 所 第 2 委 員 会 室 4 審 議 等 事 項 5 出 席 者 名 6 公 開 又 は 非 公 開 の 別 ( 1

More information

衛 官 衛 隊 香 地 方 協 力 本 ぬ 地 域 講 習 火 水 締 切 シ バ 材 講 習 木 締 切 シ バ 材 年 採 予 職 員 採 試 験 施 試 験 区 分 採 予 数 般 行 政 卒 程 般 行 政 校 卒 程 育 士 幼 稚 園 教 諭 程 健 師 程 社 福 祉 士 程 土 木 程 第 試 験 要 項 配 布 役 民 窓 口 窓 口 引 田 窓 口 ふ 就 職 推 進 流 ラ ザ

More information

開議           (9時45分)

開議           (9時45分) 松 下 議 長 通 告 7 番 目 15 番 増 田 浩 二 議 員 一 問 一 答 方 式 で 質 問 願 い ま す 増 田 浩 二 議 員 増 田 議 員 15 番 増 田 浩 二 議 長 の 許 可 を 得 ま し た の で 一 般 質 問 を 行 い ま す 今 議 会 は 平 和 行 政 に つ い て 大 池 公 園 の 整 備 公 共 施 設 の 考 え 方 と 投 票 所 に つ

More information

 

  県 民 スポーツフェスティバル 0 ラージボール 卓 球 の 部 プログラム 会 場 : 高 知 県 立 県 民 体 育 館 主 競 技 場 主 催 高 知 県 高 知 県 教 育 委 員 会 生 涯 スポーツ 推 進 県 民 会 議 公 益 財 団 法 人 高 知 県 体 育 協 会 後 援 高 知 県 教 育 委 員 会 連 合 会 高 知 県 体 育 会 連 合 会 高 知 県 市 長 会 高

More information

<5461726F2D90BC208BB388CF95F18D908140906C8E9688D993AE81692E6A74>

<5461726F2D90BC208BB388CF95F18D908140906C8E9688D993AE81692E6A74> 報 告 (1) 平 成 22 年 度 末 平 成 23 年 度 初 事 務 局 職 員 等 の 人 事 異 動 について る このことについて 課 長 補 佐 級 及 び 係 長 級 の 人 事 異 動 を 別 紙 のとおり 行 ったので 報 告 す 平 成 23 年 4 月 20 日 新 潟 県 教 育 委 員 会 教 育 長 武 藤 克 己 課 長 補 佐 級 及 び 係 長 級 の 人 事 異

More information

55558 8 款 七 五 方 違 利 義 差 投 票 立 候 届 締 切 立 候 超 無 投 票 最 思 機 関 次 織 投 票 得 八 口 但 五 超 納 必 要 八 属 設 趣 旨 場 種 態 偏 恐 設 へ 割 額 勘 案 割 得 改 程 八 立 候 六 七 五 口 関 知 役 八 満 了

55558 8 款 七 五 方 違 利 義 差 投 票 立 候 届 締 切 立 候 超 無 投 票 最 思 機 関 次 織 投 票 得 八 口 但 五 超 納 必 要 八 属 設 趣 旨 場 種 態 偏 恐 設 へ 割 額 勘 案 割 得 改 程 八 立 候 六 七 五 口 関 知 役 八 満 了 No.484 :, 4 席 田 順 株 式 田 自 動 車 代 表 取 締 役 褒 賞 佐 坂 秀 俊 前 東 旅 客 鉄 道 株 式 信 濃 川 発 電 改 善 前 謝 丸 山 秀 授 与 948-88 潟 駅 番 TE55-5 FAX55-44 E-mail info@tokamachi-cci.or.jp UR http:www.tokamachi-cci.or.jp P P P4 P5 P8

More information

1 役 所 への 開 業 等 の 届 出 ご 開 業 おめでとうございます 皆 さんが 最 初 にすべきことは 税 務 署 への 開 業 等 の 届 出 の 提 出 です もし 期 限 内 に 提 出 できなければ 損 をする 場 合 がありますのでご 注 意 ください 開 業 届 出 書 所 轄

1 役 所 への 開 業 等 の 届 出 ご 開 業 おめでとうございます 皆 さんが 最 初 にすべきことは 税 務 署 への 開 業 等 の 届 出 の 提 出 です もし 期 限 内 に 提 出 できなければ 損 をする 場 合 がありますのでご 注 意 ください 開 業 届 出 書 所 轄 い よ い よ ス タ ー ト 札 幌 商 工 会 議 所 専 門 相 談 員 税 理 士 佐 藤 寿 志 青 色 申 告 & 確 定 申 告 の 手 引 佐 藤 寿 志 税 理 士 事 務 所 編 2015/8 第 1 版 1 / 26 1 役 所 への 開 業 等 の 届 出 ご 開 業 おめでとうございます 皆 さんが 最 初 にすべきことは 税 務 署 への 開 業 等 の 届 出 の 提

More information

001-014.indd

001-014.indd 0 0 6 版 始 バ ブ 日 本 取 巻 済 向 伴 市 変 化 対 応 0 0 8 版 0 0 版 0 版 ご 改 重 ね 回 第 5 弾 版 0 版 バ ブ 異 功 97 コ セ 見 開 ペ タ 97 項 目 説 明 将 来 次 視 野 入 ど ざ 状 況 ビ ネ パ ソ 皆 役 立 月 ダ ボ 議 参 加 竹 平 蔵 慶 應 義 塾 学 教 授 六 本 木 ヒ ズ 月 末 開 催 セ ミ ナ

More information

みどりと 環 境 誯 よ り 経 過 説 明 公 園 管 理 の 現 状 と し て 市 内 に は 約 150 か 所 の 公 園 が あ り 緊 急 性 等 に 応 じ て 優 先 順 位 を つ け て 整 備 し て い る が 日 常 の 管 理 は 行 政 だ け で は 困 難 現 在

みどりと 環 境 誯 よ り 経 過 説 明 公 園 管 理 の 現 状 と し て 市 内 に は 約 150 か 所 の 公 園 が あ り 緊 急 性 等 に 応 じ て 優 先 順 位 を つ け て 整 備 し て い る が 日 常 の 管 理 は 行 政 だ け で は 困 難 現 在 市 民 活 動 のはじめ 方 ~ 地 域 のためになにから 始 める? ~ 開 催 日 時 1 平 成 24 年 9 月 2 日 ( 日 ) 10:00~ 12:00 2 平 成 24 年 9 月 16 日 ( 日 ) 13:30~16:30 3 平 成 24 年 10 月 14 日 ( 日 ) 10:00~11:30 開 催 場 所 1 3 東 村 山 市 役 所 北 庁 舎 第 2 会 議 室

More information

年 度 昭 和 41 年 1966 昭 和 42 年 1967 昭 和 43 年 1968 昭 和 44 年 1969 昭 和 45 年 19 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国

年 度 昭 和 41 年 1966 昭 和 42 年 1967 昭 和 43 年 1968 昭 和 44 年 1969 昭 和 45 年 19 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国 年 度 昭 和 36 年 1961 昭 和 37 年 1962 昭 和 38 年 1963 昭 和 39 年 1964 昭 和 40 年 1 会 長 安 孫 子 清 水 (1 回 卒 ) 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国 井 悌 二 (2 回 卒 ) 副 会 長 竹 谷 音 次 郎 (4 回 卒 ) 同 左

More information

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 般 論... 決... 平 般, 誌 臨... NO.! 春 ド 花 ウォキグ 何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 セ 毎 木 曜 各 約

More information

施設事業計画案

施設事業計画案 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 平 成 2 6 年 4 月 1 日 ~ 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 社 会 福 祉 法 人 ポ プ ラ 福 祉 会 ポ プ ラ 保 育 園 1. 保 育 事 業 の 目 的 児 童 福 祉 法 第 24 条 及 び 37 条 の 規 定 に 基 づ き 乳 児 及 び 幼 児 の 保 育 を 行 う 2 施 設 運 営 の 全 般 の 方 針 (1)

More information

最近10年間の動き(平成11年7月~21年6月)

最近10年間の動き(平成11年7月~21年6月) 第 11 章 税 務 協 力 体 制 第 1 節 関 係 民 間 団 体 1 日 本 税 理 士 会 連 合 会 (1) 組 織 等 の 状 況 日 本 税 理 士 会 連 合 会 ( 以 下 この 節 において 日 税 連 という )は 原 則 として 国 税 局 ( 沖 縄 国 税 事 務 所 を 含 む 以 下 この 章 において 国 税 局 ( 所 ) という )の 管 轄 区 域 ごとに

More information

別表(第6条、第8条関係)

別表(第6条、第8条関係) 政 務 活 動 費 の 取 り 扱 いマニュアル 平 成 25 年 4 月 1 日 伊 勢 市 議 会 事 務 局 目 次 1 制 度 の 概 要 1ページ 2 政 務 活 動 費 について 1ページ 3 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等 について 1ページ 4 政 務 活 動 費 の 交 付 の 概 要 1ページ 5 政 務 活 動 費 の 申 請 から 交 付

More information

<8AA892E889C896DA88EA9797955C816988EA9797955C8145835483938376838B816A2E786C73>

<8AA892E889C896DA88EA9797955C816988EA9797955C8145835483938376838B816A2E786C73> 一 覧 表 顧 問 料 不 要 の(@システム)の 三 輪 会 計 事 務 所 541-0051 大 阪 市 中 央 区 備 後 町 2-4-6 森 田 ビル1F TEL06-6209-7191 FAX06-6209-8145 目 次 < 一 覧 表 > (1) 資 産 項 目 (2) 負 債 項 目 (3) 売 上 項 目 (4) 経 費 項 目 複 雑 な 取 引 の 仕

More information

酒販サポートニュース 41号

酒販サポートニュース 41号 酒 販 業 者 の 皆 様 へ 酒 販 サポートニュース 酒 類 販 売 管 理 研 修 通 信 41 独 政 法 酒 類 総 合 研 究 所 目 次 ( 平 成 26 年 3 月 ) なんでも Q&A お 酒 とのつきあい 方 で 四 方 山 話 を 教 えてください Ⅰ 酒 類 販 売 管 理 者 情 報 お 祭 り 会 場 などでのお 酒 の 販 売 Ⅱ 東 京 事 務 所 からのお 知 らせ

More information

Microsoft Word - 20151204定例会(初日).doc

Microsoft Word - 20151204定例会(初日).doc 平 成 27 年 松 茂 町 議 会 第 4 回 定 例 会 会 議 録 第 1 日 目 (12 月 4 日 ) 出 席 議 員 1 番 鎌 田 寛 司 2 番 川 田 修 3 番 板 東 絹 代 4 番 立 井 武 雄 5 番 佐 藤 禎 宏 6 番 森 谷 靖 7 番 原 田 幹 夫 8 番 一 森 敬 司 9 番 藤 枝 善 則 10 番 佐 藤 富 男 11 番 佐 藤 道 昭 12 番 春

More information

暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再

暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再 広 報 暇 次 暇 与 準 繰 越 範 囲 残 率 % 勧 奨 普 能 労 初 歴 初 万 万 万 万 主 末 勉 末 勉 再 経 験 歴 経 験 歴 未 満 万 万 未 満 万 万 未 満 万 万 全 算 出 再 除 営 状 況 例 第 規 づ 営 齢 齢 万 歳 万 歳 能 労 万 歳 全 算 出 再 除 与 訳 男 性 下 女 性 現 在 現 在 そ 他 件 新 規 報 酬 末 万 万 副 万

More information

2 法 人 会 組 織 の 基 盤 である 支 部 地 区 の 活 動 の 充 実 強 化 を 図 るとともに 支 部 地 区 の 再 編 に 取 り 組 むことで 組 織 の 一 層 の 活 性 化 を 図 る 2 主 要 事 業 計 画 (1) 税 知 識 の 普 及 を 目 的 とする 事 業

2 法 人 会 組 織 の 基 盤 である 支 部 地 区 の 活 動 の 充 実 強 化 を 図 るとともに 支 部 地 区 の 再 編 に 取 り 組 むことで 組 織 の 一 層 の 活 性 化 を 図 る 2 主 要 事 業 計 画 (1) 税 知 識 の 普 及 を 目 的 とする 事 業 第 5 号 議 案 平 成 25 年 度 事 業 計 画 報 告 の 件 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 平 成 25 年 4 月 1 日 ~ 平 成 26 年 3 月 31 日 1 基 本 方 針 (1) 公 益 社 団 法 人 としての 充 実 を 図 る 税 のオピニオンリーダーたる 経 済 団 体 として 企 業 の 発 展 を 支 援 し 地 域 の 振 興 に 寄 与 し 国

More information

座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴 再 ビ 竣 ゅ 工 表 玄 関 整 備 平 計 画 約 含 む 区 番 街 区 整 備 無 量 就 任 貫 着 推 平 優 通 ~ヘ シ 座 談 魅 賴 髙 英 雄 松 俳 優 む ぶ

座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴 再 ビ 竣 ゅ 工 表 玄 関 整 備 平 計 画 約 含 む 区 番 街 区 整 備 無 量 就 任 貫 着 推 平 優 通 ~ヘ シ 座 談 魅 賴 髙 英 雄 松 俳 優 む ぶ WARABI 0/ 平 平 / http://www.city.warabi.saitama.jp/ 面 積.0km :,0 比 +9 男 6,99 女,08 帯 :6,068 密 度 :,6 /km 餅 ブ 恒 8 南 ブ 恒 餅 使 米 ブ 稲 田 ぼ 収 穫 物 伝 米 0ロ ぱ 座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴

More information

60m M50 7.87 2.5 44 0411 植 田 倫 正 52 9 月 8 日 60m M50 7.88 2.5 13 3112 山 下 哲 司 52 9 月 8 日 60m M50 7.89 3.7 46 0295 牧 陽 一 54 9 月 8 日 60m M50 7.96 3.8 26

60m M50 7.87 2.5 44 0411 植 田 倫 正 52 9 月 8 日 60m M50 7.88 2.5 13 3112 山 下 哲 司 52 9 月 8 日 60m M50 7.89 3.7 46 0295 牧 陽 一 54 9 月 8 日 60m M50 7.96 3.8 26 種 目 クラス 記 録 風 速 所 属 登 録 番 号 氏 名 年 齢 期 日 60m M30 7.10 1.5 23 0397 小 野 宏 貴 31 9 月 8 日 60m M30 7.17 1.5 40 0827 八 木 覚 32 9 月 8 日 60m M30 7.27 1.5 14 1527 近 藤 房 治 31 9 月 8 日 60m M30 7.34 1.5 44 0509 矢 野 慎

More information

◇◆県営住宅◇◆

◇◆県営住宅◇◆ 知 っておきたい!! 住 宅 制 度 ~ 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 貸 したい 方 へ~ ~ 融 資 を 受 けたい 方 へ~ ~ 建 物 の 改 造 改 築 を 考 えている 方 へ~ 新 座 市 都 市 整 備 部 まちづくり 計 画 課 住 宅 制 度 のご 案 内 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 方 貸 したい 方 県 営 住 宅 1 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 3 UR

More information

三 品 尚 様 宮 城 県 林 拓 郎 様 - 鎌 田 周 重 様 愛 知 県 日 立 ツール 株 式 会 社 松 江 表 面 改 質 センター 様 - 本 多 晶 二 郎 様 - 松 田 知 枝 美 様 - 高 口 千 鶴 様 福 岡 県 唐 島 田 朋 広 様 神 奈 川 県 里 見 康 様 -

三 品 尚 様 宮 城 県 林 拓 郎 様 - 鎌 田 周 重 様 愛 知 県 日 立 ツール 株 式 会 社 松 江 表 面 改 質 センター 様 - 本 多 晶 二 郎 様 - 松 田 知 枝 美 様 - 高 口 千 鶴 様 福 岡 県 唐 島 田 朋 広 様 神 奈 川 県 里 見 康 様 - 大 森 巌 様 広 島 県 ユウベル 株 式 会 社 様 広 島 県 阿 部 慶 一 様 宮 城 県 清 水 保 様 - 匿 名 様 鳥 取 県 長 内 久 人 様 - 大 橋 道 雄 様 東 京 都 石 本 正 敬 様 - 匿 名 様 鳥 取 県 藤 原 立 嗣 様 - 井 山 恭 明 様 岡 山 県 匿 名 様 宮 城 県 小 久 保 裕 美 様 - 門 田 仁 様 北 海 道 北 垣 一 宏

More information

リーディング表

リーディング表 / 1 24 回 数 : ~ 回 1以 上 山 1口 勲 933 294 168 132 99 77 163 108,348,50088,540,000 31.51% 49.52% 戸 2﨑 圭 太 1,665 288 207 160 142 125 7431,185,754,000 809,050,000 17.29% 29.73% 赤 3岡 修 次 646 251 120 85 57 37 96

More information

27 今 井 裕 京 都 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 28 入 江 一 浩 京 都 大 学 29 入 江 正 和 近 畿 大 学 30 岩 倉 洋 一 郎 東 京 理 科 大 学 31 位 田 晴 久 宮 崎 大 学 32 植 田 正 九 州 大 学 33 上 田 光 宏 大 阪 府 立

27 今 井 裕 京 都 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 28 入 江 一 浩 京 都 大 学 29 入 江 正 和 近 畿 大 学 30 岩 倉 洋 一 郎 東 京 理 科 大 学 31 位 田 晴 久 宮 崎 大 学 32 植 田 正 九 州 大 学 33 上 田 光 宏 大 阪 府 立 平 成 28 年 度 農 林 水 産 業 食 品 産 業 科 学 技 術 研 究 推 進 事 業 シーズ 創 出 ステージ 1 次 ( 書 面 ) 審 査 評 価 委 員 リスト 評 価 者 名 1 阿 江 教 治 酪 農 学 園 大 学 2 秋 田 修 実 践 女 子 大 学 3 秋 光 和 也 香 川 大 学 4 秋 山 美 展 公 立 大 学 法 人 秋 田 県 立 大 学 5 芦 田 均 神

More information

国会ニュースNo19.indd

国会ニュースNo19.indd The Diet News ニュ ゆ 参 院 9 広 非 核 則 広 島 祈 念 式 典 非 核 則 触 宣 主 党 代 表 ジ 非 核 則 触 長 崎 式 典 触 何 故 真 伺 併 不 戦 誓 思 尋 ね 広 島 祈 念 式 典 挨 拶 非 核 則 堅 持 当 然 前 我 界 唯 戦 争 被 爆 核 兵 器 界 際 主 導 表 明 我 是 非 核 則 揺 ぎ 戦 争 惨 禍 二 繰 返 ア ノ

More information

提案説明

提案説明 平 成 2 8 年 松 本 市 議 会 2 月 定 例 会 市 長 提 案 説 明 [ 2 8. 2. 12( 金 ) AM10:00] 本 日 こ こ に 平 成 2 8 年 松 本 市 議 会 2 月 定 例 会 を 招 集 い た し ま し た と こ ろ 議 員 の 皆 様 方 に は お そ ろ い で ご 出 席 を い た だ き 厚 く 御 礼 を 申 し あ げ ま す さ て

More information

(Taro-\212w\215Z\202\275\202\346\202\3502009.9d.jtd)

(Taro-\212w\215Z\202\275\202\346\202\3502009.9d.jtd) 学 校 だより 新 潟 市 立 下 山 中 学 校 N O. 5 平 成 21 年 9 月 1 日 発 行 下 山 中 生 大 活 躍! 校 長 宮 崎 繁 夫 甲 子 園 に お け る 日 本 文 理 の 快 進 撃 と 驚 異 的 な 粘 り に 感 動 し た 夏 が 終 わ り ま し た 3 8 日 間 の 夏 休 み 中, 様 々な 場 面 で, 日 本 文 理 に 負 け な い 下

More information

祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会

祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会 祝 竣 工 竣 工 式 典 平 成 26 年 4 月 26 日 一 般 社 団 法 人 江 戸 川 建 設 業 協 会 竣 工 式 典 次 第 1. 日 時 平 成 26 年 4 月 26 日 ( 土 ) 11 時 30 分 ~ 2. 場 所 協 会 会 議 室 3. 次 第 司 会 松 木 専 務 理 事 内 海 専 務 理 事 (1) 開 会 の 辞 山 内 副 会 長 (2) 会 長 挨 拶

More information

程 含 7 7 所 智 郡 概 央 位 石 瑞 穂 羽 須 美 併 誕 水 稲 畜 野 菜 7 7 選 由 魅 未 達 健 様 他 諸 解 決 昨 愛 媛 西 省 奨 有 問 調 査 検 討 伴 迷 都 流 打 野 創 各 種 展 U J I 挙 攻 守 プ ロ 具 躍 調 査 検 証 選 加 野

程 含 7 7 所 智 郡 概 央 位 石 瑞 穂 羽 須 美 併 誕 水 稲 畜 野 菜 7 7 選 由 魅 未 達 健 様 他 諸 解 決 昨 愛 媛 西 省 奨 有 問 調 査 検 討 伴 迷 都 流 打 野 創 各 種 展 U J I 挙 攻 守 プ ロ 具 躍 調 査 検 証 選 加 野 臨 号.. 写 真 : 玄 7 各 程 含 7 7 所 智 郡 概 央 位 石 瑞 穂 羽 須 美 併 誕 水 稲 畜 野 菜 7 7 選 由 魅 未 達 健 様 他 諸 解 決 昨 愛 媛 西 省 奨 有 問 調 査 検 討 伴 迷 都 流 打 野 創 各 種 展 U J I 挙 攻 守 プ ロ 具 躍 調 査 検 証 選 加 野 辰 昇 谷 川 也 副 彦 坂 伸 川 7 作 谷 川 崇 谷 寿

More information

須 甫 母 嗣 村 勇 鹿 裕 波 須 磯 崎 則 為 泊 米 佳 功 嶋 崟 彦 史 久 屋 久 十 九 育 村 富 神 津 モ 五 郷 橋 茂 己 滝 爪 清 両 友 北 孝 波 須 調 整 十 八 元 旦 副 北 孝 洋 常 育 男 佐 臣 通 陽 浦 誠 西 隆 也 史 監 森 樹 評 議

須 甫 母 嗣 村 勇 鹿 裕 波 須 磯 崎 則 為 泊 米 佳 功 嶋 崟 彦 史 久 屋 久 十 九 育 村 富 神 津 モ 五 郷 橋 茂 己 滝 爪 清 両 友 北 孝 波 須 調 整 十 八 元 旦 副 北 孝 洋 常 育 男 佐 臣 通 陽 浦 誠 西 隆 也 史 監 森 樹 評 議 議 検 索 CLICK メジキャ ゃ 気 持 ち 次 P 及 P3 P4 ボティア 情 報 誌 P5 第 5 ミニフェ in P5 レエショ in P6 サ 無 料 法 律 購 助 P6 ナバプレ 高 齢 率 6 8 5 発 議 赤 羽 根 共 同 配 分 須 甫 母 嗣 村 勇 鹿 裕 波 須 磯 崎 則 為 泊 米 佳 功 嶋 崟 彦 史 久 屋 久 十 九 育 村 富 神 津 モ 五 郷 橋

More information

平成13年土佐山田町議会 3月定例会 第1日

平成13年土佐山田町議会 3月定例会 第1日 平 成 19 年 第 1 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 平 成 19 年 3 月 7 日 平 成 19 年 3 月 19 日 開 会 閉 会 香 美 市 議 会 平 成 1 9 年 第 1 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 1 9 年 3 月 7 日 水 曜 日 -2- 平 成 19 年 第 1 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議

More information

1 償却資産とは

1 償却資産とは 平 成 28 年 度 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 の 手 引 き はじめに 市 税 につ き まし て は 日 頃 より ご 理 解 と ご 協 力 を いた だ き 厚 く お 礼 申 し 上 げ ま す さ て 固 定 資 産 税 は 土 地 家 屋 の ほ か 償 却 資 産 ( 事 業 用 資 産 ) に つ い て も 課 税 の 対 象 と な りま す 地 方

More information

平成27年度 教育行政執行方針

平成27年度 教育行政執行方針 平 成 2 8 年 度 教 育 行 政 執 行 方 針 Ⅰ はじめに 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 名 寄 市 教 育 委 員 会 の 教 育 行 政 の 執 行 に 関 す る 基 本 的 な 方 針 に つ い て 申 し 上 げ ま す 現 在 国 に お い て は 第 2 期 教 育 振 興 基 本 計 画 の も と 教 育 改 革 を 着 実 に

More information

/SCI 2009.7 2 九 館 嶋 両 県 賓 招 盛 藤 功 労 者 優 良 主 従 名 ぞ 表 彰 記 念 品 授 与 功 績 称 審 西 尾 氏 提 全 可 決 程 更 予 算 報 告 決 算 並 労 働 保 険 組 特 別 基 盤 施 設 特 別 三 画 予 算 並 基 盤 施 設 特

/SCI 2009.7 2 九 館 嶋 両 県 賓 招 盛 藤 功 労 者 優 良 主 従 名 ぞ 表 彰 記 念 品 授 与 功 績 称 審 西 尾 氏 提 全 可 決 程 更 予 算 報 告 決 算 並 労 働 保 険 組 特 別 基 盤 施 設 特 別 三 画 予 算 並 基 盤 施 設 特 輝 企 創 左 藤 右 2009 7 9 /SCI 2009.7 2 九 館 嶋 両 県 賓 招 盛 藤 功 労 者 優 良 主 従 名 ぞ 表 彰 記 念 品 授 与 功 績 称 審 西 尾 氏 提 全 可 決 程 更 予 算 報 告 決 算 並 労 働 保 険 組 特 別 基 盤 施 設 特 別 三 画 予 算 並 基 盤 施 設 特 別 予 算 四 定 款 労 働 保 険 組 処 規 約 六

More information

P1_12CS4

P1_12CS4 輝 未 底! Suwa News * 出 間 ペ 関 係 応 募 者 出 出 限 ご 了 承 * 踊 曲 音 ノ ョ 節 根 ざ 総 合 団 体 規 模 態 関 係 振 興 図 健 寄 政 等 意 具 申 者 同 交 換 関 相 談 導 求 * 各 関 詳 項 各 ホムペ 及 び 各 項 パご 覧 簿 録 計 整 績 財 政 状 況 技 適 切 正 確 管 簿 須 マ ケ グ 販 販 接 技 術 販

More information

維 貢 献 へ 此 術 第 8 号 s 8 月 5 酒 田 条 相 蘇 秋 輩 伊 藤 興 彌 増 図 機 充 厚 省 審 役 割 強 化 論 始 駆 兵 庫 県 養 父 ぶ 秋 田 県 仙 北 家 戦 略 区 請 負 昨 状 態 派 遣 童 保 育 マ 進 派 遣 向 週 0 同 省 通 常 規

維 貢 献 へ 此 術 第 8 号 s 8 月 5 酒 田 条 相 蘇 秋 輩 伊 藤 興 彌 増 図 機 充 厚 省 審 役 割 強 化 論 始 駆 兵 庫 県 養 父 ぶ 秋 田 県 仙 北 家 戦 略 区 請 負 昨 状 態 派 遣 童 保 育 マ 進 派 遣 向 週 0 同 省 通 常 規 8 月 5 酒 田 退 第 過 迷 話 存 樹 木 剪 資 格 必 考 庭 勉 強 樹 医 資 格 得 資 格 勢 応 恵 己 責 任 寿 命 維 射 公 益 約 厚 省 近 足 補 派 遣 紹 介 条 件 約 緩 和 情 応 認 範 囲 拡 期 待 昨 喜 寿 丹 精 込 宅 庭 手 課 樹 木 剪 他 忘 冬 囲 庭 眺 寿 伸 修 発 公 益 団 酒 田 酒 田 相 町 -3-80 TEL03-33

More information