利 回 り( 積 立 金 の 運 用 利 回 りから 名 目 賃 金 上 昇 率 を 差 し 引 いたものをいう )を 最 低 限 のリスクで 確 保 するよう 基 本 ポートフォリオを 定 め これを 適 切 に 管 理 する その 際 市 場 の 価 格 形 成 や 民 間 の 投 資 行 動

Size: px
Start display at page:

Download "利 回 り( 積 立 金 の 運 用 利 回 りから 名 目 賃 金 上 昇 率 を 差 し 引 いたものをいう )を 最 低 限 のリスクで 確 保 するよう 基 本 ポートフォリオを 定 め これを 適 切 に 管 理 する その 際 市 場 の 価 格 形 成 や 民 間 の 投 資 行 動"

Transcription

1 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 に 関 する 基 本 方 針 公 本 財 第 390の96 号 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 公 立 学 校 共 済 組 合 ( 以 下 当 共 済 組 合 という )は 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 152 号 以 下 法 という ) 第 112 条 の4 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 ( 法 第 24 条 の 規 定 により 当 共 済 組 合 に 実 施 機 関 積 立 金 ( 厚 生 年 金 保 険 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 115 号 以 下 厚 年 法 という ) 第 79 条 の 2に 規 定 する 実 施 機 関 積 立 金 をいう )として 設 ける 積 立 金 以 下 同 じ )の 管 理 及 び 運 用 が 適 切 になされるよう 厚 年 法 第 79 条 の4 第 1 項 に 規 定 する 積 立 金 基 本 指 針 及 び 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 ( 以 下 連 合 会 という )が 定 める 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 管 理 積 立 金 に 関 する 管 理 運 用 の 方 針 ( 以 下 管 理 運 用 方 針 等 という )に 適 合 するよう に 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 基 本 的 な 方 針 ( 以 下 基 本 方 針 という )を 次 のとおり 定 める Ⅰ 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 の 基 本 的 な 方 針 1. 基 本 的 な 方 針 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 運 用 については 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 が 厚 生 年 金 保 険 の 被 保 険 者 から 徴 収 された 保 険 料 の 一 部 であり かつ 将 来 の 年 金 給 付 の 貴 重 な 財 源 となるものであることに 特 に 留 意 し 専 ら 厚 生 年 金 保 険 ( 厚 年 法 第 79 条 の3 第 3 項 の 規 定 により 法 の 目 的 に 沿 って 運 用 する 場 合 においては 厚 生 年 金 保 険 ) の 被 保 険 者 の 利 益 のために 長 期 的 な 観 点 から 安 全 かつ 効 率 的 に 行 うことにより 将 来 にわたって 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 運 営 の 安 定 に 資 することを 目 的 として 行 う このため リスク リターン 等 の 特 性 が 異 なる 複 数 の 資 産 に 適 切 に 分 散 して 投 資 す ること( 以 下 分 散 投 資 という )を 基 本 として 長 期 的 な 観 点 からの 資 産 構 成 割 合 ( 以 下 基 本 ポートフォリオ という )を 策 定 し 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 を 行 う 2. 運 用 の 目 標 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 運 用 は 厚 年 法 第 2 条 の4 第 1 項 及 び 国 民 年 金 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 141 号 ) 第 4 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 財 政 の 現 況 及 び 見 通 しを 踏 まえ 年 金 給 付 等 に 必 要 な 流 動 性 を 確 保 しつつ 必 要 となる 積 立 金 の 実 質 的 な 運 用 1

2 利 回 り( 積 立 金 の 運 用 利 回 りから 名 目 賃 金 上 昇 率 を 差 し 引 いたものをいう )を 最 低 限 のリスクで 確 保 するよう 基 本 ポートフォリオを 定 め これを 適 切 に 管 理 する その 際 市 場 の 価 格 形 成 や 民 間 の 投 資 行 動 等 を 歪 めないよう 配 慮 する また 運 用 受 託 機 関 の 選 定 管 理 及 び 評 価 を 適 切 に 実 施 すること 等 により 各 年 度 における 各 資 産 のベンチマーク 収 益 率 を 確 保 するよう 努 めるとともに 長 期 的 に 各 資 産 のベンチマーク 収 益 率 を 確 保 する 3. 資 産 運 用 検 討 委 員 会 の 活 用 基 本 方 針 の 策 定 及 び 変 更 等 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 専 門 的 事 項 については 経 済 金 融 資 金 運 用 等 の 学 識 経 験 又 は 実 務 経 験 を 有 する 者 で 構 成 する 資 産 運 用 検 討 委 員 会 の 専 門 的 な 知 見 を 活 用 し 検 討 する 4. 資 金 運 用 計 画 (1) 年 間 資 金 運 用 計 画 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 運 用 に 当 たっては 年 度 開 始 前 に 年 間 資 金 運 用 計 画 を 作 成 する 年 間 資 金 運 用 計 画 には 次 の 事 項 を 記 載 する 1 収 支 損 益 及 び 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 見 込 み ア 期 首 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 イ 収 入 総 額 ウ 支 出 総 額 エ 当 期 利 益 金 オ 期 末 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 カ 運 用 利 回 り 2 資 金 収 支 の 見 込 み ア 期 末 残 高 イ 収 入 予 定 額 (ア) 組 合 員 保 険 料 及 び 負 担 金 (イ) 債 券 元 利 金 等 (ウ) 厚 生 年 金 交 付 金 (エ) 基 礎 年 金 交 付 金 (オ)その 他 の 収 入 ウ 支 出 予 定 額 (ア) 年 金 給 付 (イ) 連 合 会 払 込 金 (ウ) 厚 生 年 金 拠 出 金 負 担 金 2

3 (エ) 基 礎 年 金 拠 出 金 負 担 金 (オ) 業 務 経 理 への 繰 入 金 (カ) 自 家 運 用 (キ) 委 託 運 用 (ク)その 他 の 支 出 エ 次 年 度 繰 越 金 又 は 期 末 残 高 3 運 用 計 画 ア 自 家 運 用 イ 委 託 運 用 (ア) 特 定 金 銭 信 託 特 定 包 括 信 託 単 独 運 用 指 定 金 銭 信 託 及 び 単 独 運 用 指 定 包 括 信 託 (イ) 団 体 生 存 保 険 (2) 四 半 期 資 金 運 用 計 画 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 運 用 に 当 たっては 毎 四 半 期 開 始 前 に 四 半 期 資 金 運 用 計 画 を 作 成 する 四 半 期 資 金 運 用 計 画 には 年 間 資 金 運 用 計 画 と 同 様 の 記 載 事 項 を 記 載 する 5.リスク 管 理 リスク 管 理 の 基 本 は 分 散 投 資 を 行 うこととし 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 伴 う 各 種 リスクの 管 理 を 適 切 に 行 う また 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 については 運 用 受 託 機 関 及 び 資 産 管 理 機 関 ( 以 下 受 託 機 関 という )への 委 託 生 命 保 険 会 社 の 団 体 生 存 保 険 による 運 用 並 びに 自 家 運 用 により 管 理 及 び 運 用 を 行 うとともに 受 託 機 関 及 び 生 命 保 険 会 社 からの 報 告 等 に 基 づき 資 産 全 体 各 資 産 各 運 用 受 託 機 関 各 資 産 管 理 機 関 及 び 各 生 命 保 険 会 社 並 びに 自 家 運 用 について 次 の 方 法 によりリスク 管 理 を 行 う これらのリスク 管 理 については その 実 施 方 針 について 資 産 運 用 検 討 委 員 会 の 審 議 を 経 て 運 営 審 議 会 に 報 告 するとともに リスク 管 理 の 状 況 については 適 時 に 運 営 審 議 会 及 び 資 産 運 用 検 討 委 員 会 に 報 告 を 行 う (1) 資 産 全 体 基 本 ポートフォリオを 適 切 に 管 理 するため 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 資 産 構 成 割 合 と 基 本 ポートフォリオとの 乖 離 状 況 を 少 なくとも 毎 月 1 回 把 握 するとと もに 必 要 な 措 置 を 講 じる また 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 資 産 構 成 割 合 と 連 合 会 が 定 める 管 理 積 立 金 の 基 本 ポートフォリオとの 乖 離 状 況 を 少 なくとも 毎 月 1 回 把 握 する また 適 切 かつ 円 滑 なリバランスを 実 施 するため 市 場 動 向 の 把 握 分 析 等 必 要 な 機 能 の 強 化 を 図 る 3

4 さらに 資 産 全 体 のリスクを 確 認 し リスク 負 担 の 程 度 についての 分 析 及 び 評 価 各 年 度 の 複 合 ベンチマーク( 各 資 産 のベンチマーク 収 益 率 をポートフォリオ で 加 重 したもの) 収 益 率 との 乖 離 要 因 の 分 析 等 を 行 う (2) 各 資 産 各 資 産 に 係 る 市 場 リスク 流 動 性 リスク 信 用 リスク 等 を 管 理 する また 外 国 資 産 については カントリーリスクも 注 視 する (3) 各 運 用 受 託 機 関 各 運 用 受 託 機 関 に 対 し 運 用 に 関 するガイドライン( 以 下 委 託 運 用 ガイドライ ン という )を 示 し 各 機 関 の 運 用 状 況 及 びリスク 負 担 の 状 況 を 把 握 し 適 切 に 管 理 する また 運 用 体 制 の 変 更 等 に 注 意 する (4) 各 資 産 管 理 機 関 各 資 産 管 理 機 関 に 対 し 資 産 管 理 に 関 するガイドライン( 以 下 資 産 管 理 ガイド ライン という )を 示 し 各 機 関 の 資 産 管 理 状 況 を 把 握 し 適 切 に 管 理 する また 各 機 関 の 信 用 リスクを 管 理 するほか 資 産 管 理 体 制 の 変 更 等 に 注 意 する (5) 各 生 命 保 険 会 社 各 社 の 経 営 状 況 及 び 資 産 管 理 状 況 を 把 握 し 適 切 に 管 理 する (6) 自 家 運 用 運 用 に 関 するガイドライン( 以 下 自 家 運 用 ガイドライン という )を 定 め 運 用 状 況 及 びリスク 負 担 の 状 況 を 確 認 するなど 適 切 に 管 理 する 6. 運 用 手 法 (1) 基 本 的 な 考 え 方 キャッシュアウト 対 応 等 の 場 合 を 除 き 原 則 としてパッシブ 運 用 とアクティブ 運 用 を 併 用 する その 上 で アクティブ 運 用 に 取 り 組 むことにより 超 過 収 益 の 獲 得 を 目 指 すものとする ただし アクティブ 運 用 については 過 去 の 運 用 実 績 も 勘 案 し 超 過 収 益 が 獲 得 できるとの 期 待 を 裏 付 ける 十 分 な 根 拠 の 下 合 理 的 なリスク 選 択 を 行 うことを 前 提 に ファンド 選 定 基 準 等 について 資 産 運 用 検 討 委 員 会 の 審 議 を 経 た 上 で 実 施 する また 資 産 運 用 検 討 委 員 会 から 求 めがあった 事 項 について 適 時 に 報 告 するなど 資 産 運 用 検 討 委 員 会 による 適 切 なモニタリングの 下 で その 透 明 性 を 確 保 する ベンチマークについては 伝 統 的 な 時 価 総 額 型 インデックスのみならず 運 用 収 益 向 上 の 観 点 から 新 たなベンチマークの 採 用 についても 検 討 する (2) 運 用 の 具 体 的 手 法 1 自 家 運 用 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 安 全 かつ 効 率 的 な 運 用 に 資 するため その 一 部 に 4

5 ついて 長 期 短 期 等 の 別 に 次 の 規 定 及 び 自 家 運 用 ガイドラインに 基 づき 管 理 及 び 運 用 を 行 う ア 種 別 (ア) 長 期 運 用 a 基 本 的 な 考 え 方 次 の 事 項 を 勘 案 し 長 期 的 に 有 利 な 運 用 に 努 める (a) 発 行 体 の 信 用 力 及 び 市 場 流 動 性 (b) 表 面 利 率 取 得 単 価 及 び 残 存 期 間 (c) 金 利 見 通 し b 投 資 対 象 資 産 投 資 対 象 は 次 の 円 貨 建 て 有 価 証 券 とする (a) 国 債 (b) 地 方 債 (c) 特 別 の 法 律 により 法 人 の 発 行 する 債 券 ( 政 府 保 証 が 付 されたものに 限 る ) (d) 別 表 に 定 める 格 付 機 関 ( 以 下 格 付 機 関 という )のいずれかからA 格 以 上 の 格 付 を 取 得 している 債 券 ただし 格 付 のない 債 券 については その 発 行 体 が 格 付 機 関 のいずれかからA 格 以 上 の 格 付 を 得 ている 銘 柄 を 投 資 対 象 とすることができる c 管 理 運 用 上 の 留 意 事 項 (a) 分 散 投 資 国 債 地 方 債 及 び 特 別 の 法 律 により 法 人 の 発 行 する 債 券 ( 政 府 保 証 が 付 されたものに 限 る ) 以 外 の 債 券 を 取 得 する 場 合 には 同 一 の 発 行 体 が 発 行 した 債 券 への 投 資 額 は 自 家 運 用 資 産 の10% 以 内 とする (b) 取 得 債 券 格 下 げ 時 の 対 応 国 債 地 方 債 及 び 特 別 の 法 律 により 法 人 の 発 行 する 債 券 ( 政 府 保 証 が 付 されたものに 限 る ) 以 外 の 債 券 で 取 得 後 にいずれの 格 付 機 関 による 格 付 もA 格 未 満 となった 場 合 は 発 行 体 の 信 用 リスク 等 に 十 分 留 意 した 上 で 売 却 等 の 措 置 を 講 じることとする (c) 仕 組 債 への 対 応 仕 組 債 については その 仕 組 み 上 元 本 リスクが 発 生 しないものに 限 り 投 資 対 象 とすることとし 組 成 内 容 が 同 種 のものは その 合 計 額 が 自 家 運 用 資 産 の10% 以 内 とする (イ) 短 期 運 用 a 基 本 的 な 考 え 方 厚 生 年 金 保 険 経 理 における 年 金 給 付 等 の 資 金 手 当 を 図 るための 運 用 であっ て その 金 額 は 必 要 最 小 限 にとどめるとともに 安 全 性 及 び 流 動 性 運 用 可 能 5

6 期 間 並 びに 短 期 金 利 の 動 向 を 勘 案 し 有 利 な 運 用 に 努 める b 投 資 対 象 資 産 投 資 対 象 資 産 は 短 期 国 債 国 庫 短 期 証 券 預 金 譲 渡 性 預 金 格 付 機 関 の いずれかからA 格 相 当 以 上 の 格 付 を 取 得 しているコマーシャル ペーパ-( 含 む 現 先 取 引 ) MMF 等 とする イ 取 引 金 融 機 関 取 引 金 融 機 関 の 選 定 については 信 用 リスク 等 を 勘 案 して 別 に 定 める 基 準 によ り 行 う ウ 資 産 管 理 の 委 託 (ア) 自 家 運 用 資 産 の 管 理 を 資 産 管 理 機 関 に 委 託 することができる 当 該 資 産 管 理 機 関 に 対 しては 以 下 の 点 及 び 資 産 管 理 ガイドラインの 遵 守 を 求 める a 当 共 済 組 合 からの 受 託 資 産 は 他 の 信 託 財 産 として 分 別 し 厳 正 に 管 理 保 管 すること b 有 価 証 券 の 受 渡 し 及 び 資 金 決 済 に 際 しては 細 心 の 注 意 を 払 うこと c 再 保 管 業 務 の 委 託 に 当 たっては 信 用 リスク 事 務 管 理 能 力 コスト 等 に 十 分 留 意 すること d 毎 月 末 の 資 産 の 管 理 状 況 に 関 する 資 料 の 提 出 並 びに 随 時 必 要 な 資 料 の 提 出 及 び 説 明 を 行 うこと e 法 令 契 約 等 を 遵 守 するとともに その 確 保 のための 体 制 の 整 備 を 図 ること (イ) 資 産 管 理 機 関 が 法 令 契 約 書 資 産 管 理 ガイドライン 等 に 反 する 行 為 を 行 っ た 場 合 には 速 やかに 報 告 を 求 めることとし 必 要 に 応 じて 指 示 を 行 う 2 信 託 による 委 託 運 用 投 資 顧 問 会 社 との 投 資 一 任 契 約 による 特 定 金 銭 信 託 及 び 特 定 包 括 信 託 並 びに 信 託 業 務 を 行 う 銀 行 の 単 独 運 用 指 定 金 銭 信 託 及 び 単 独 運 用 指 定 包 括 信 託 による 委 託 運 用 は 次 に 掲 げるところにより 行 う 当 共 済 組 合 は 受 託 機 関 に 対 し 基 本 方 針 に 基 づき 資 産 の 管 理 及 び 運 用 を 行 わせ る ア 運 用 受 託 機 関 への 基 準 とする 資 産 の 比 率 ( 以 下 基 準 運 用 割 合 という )の 指 示 基 本 ポートフォリオに 基 づき 資 産 の 構 成 割 合 運 用 スタイルの 分 散 等 を 考 慮 し 運 用 受 託 機 関 の 特 性 及 び 評 価 に 応 じて 基 準 運 用 割 合 を 指 示 する なお 基 準 運 用 割 合 を 変 更 することが 適 当 であると 認 められる 場 合 には 速 や かに 変 更 を 指 示 する イ 運 用 上 の 遵 守 事 項 運 用 受 託 機 関 が 提 案 し 当 共 済 組 合 が 合 意 した 投 資 対 象 資 産 運 用 手 法 運 用 目 標 数 値 及 びリスク 管 理 指 標 並 びに 当 共 済 組 合 が 指 定 するベンチマーク( 以 下 6

7 マネジャー ベンチマーク という )その 他 以 下 の 事 項 に 関 する 委 託 運 用 ガ イドラインを 提 示 し その 遵 守 状 況 を 管 理 するとともに 必 要 な 指 示 を 行 う なお 当 共 済 組 合 は 信 託 による 委 託 運 用 において 運 用 受 託 機 関 に 対 し 個 別 銘 柄 の 選 択 の 指 示 は 行 わない (ア) 一 般 的 事 項 a 基 準 運 用 割 合 運 用 受 託 機 関 は 当 共 済 組 合 の 指 示 した 基 準 運 用 割 合 を 遵 守 しなければなら ない b 運 用 スタイル 等 の 登 録 運 用 受 託 機 関 は 資 産 区 分 ごとの 運 用 哲 学 及 びそれに 基 づく 運 用 スタイル 運 用 プロセスを 明 らかにし 当 共 済 組 合 に 登 録 するとともに 登 録 した 事 項 に ついて 遵 守 しなければならない また これを 変 更 する 場 合 は 当 共 済 組 合 と 協 議 する c リスク 管 理 の 徹 底 運 用 受 託 機 関 は 当 共 済 組 合 が 提 示 した 委 託 運 用 ガイドラインを 遵 守 し リ スク 管 理 を 徹 底 しなければならない d 法 令 遵 守 体 制 の 整 備 運 用 受 託 機 関 は 法 令 契 約 書 委 託 運 用 ガイドライン 等 を 遵 守 するととも に その 確 保 のための 体 制 の 整 備 を 図 らなければならない e 投 資 に 関 する 留 意 事 項 運 用 受 託 機 関 は 投 資 に 際 しては 次 の 事 項 に 留 意 しなければならない (a) 十 分 な 調 査 及 び 分 析 を 行 った 上 で 投 資 を 行 うとともに 適 切 な 分 散 化 を 図 ること また 特 に 外 貨 建 資 産 については 政 治 及 び 経 済 の 安 定 性 並 び に 決 済 システム 取 引 規 制 税 制 等 の 市 場 の 特 性 を 十 分 勘 案 した 上 で 投 資 対 象 国 及 び 通 貨 を 選 定 すること (b) 個 別 銘 柄 の 組 入 れに 当 たっては 流 動 性 についても 十 分 勘 案 して 行 うこ と (c) 国 内 株 式 国 内 債 券 ( 国 債 地 方 債 及 び 特 別 の 法 律 により 法 人 の 発 行 す る 債 券 ( 政 府 保 証 が 付 されたものに 限 る )を 除 く ) 外 国 株 式 及 び 外 国 債 券 (マネジャー ベンチマーク 構 成 国 の 国 債 を 除 く )を 取 得 する 場 合 同 一 発 行 体 への 投 資 は 当 該 資 産 の 時 価 の10%を 上 限 とする ただし マネジャー ベンチマークにおける 個 別 銘 柄 の 時 価 構 成 比 がこの 制 限 を 超 える 場 合 運 用 手 法 の 特 性 によりこの 制 限 を 超 える 場 合 等 上 記 制 限 によ りがたい 合 理 的 な 理 由 がある 場 合 にはこの 限 りではない 上 記 制 限 を 超 え る 場 合 には 当 共 済 組 合 に 報 告 すること (d) 取 引 に 際 しては 市 場 インパクト 等 に 細 心 の 注 意 を 払 い 無 用 なコストは 7

8 回 避 するように 最 善 を 尽 くすこと (e) 親 会 社 親 会 社 の 系 列 又 は 自 社 の 系 列 の 証 券 会 社 及 びその 海 外 現 地 法 人 に 発 注 を 行 う 場 合 には 発 注 先 証 券 会 社 等 を 報 告 すること (f) 取 引 を 行 う 証 券 会 社 等 の 選 定 については 信 用 力 等 に 十 分 留 意 するととも に 取 引 実 績 を 報 告 すること f デリバティブ 取 引 運 用 受 託 機 関 は 有 価 証 券 通 貨 若 しくは 金 利 に 係 る 先 物 取 引 先 渡 為 替 予 約 指 数 先 物 取 引 若 しくはオプション 取 引 又 は 通 貨 若 しくは 金 利 に 係 るスワッ プ 取 引 ( 以 下 デリバティブ 取 引 という )の 取 扱 いについては 次 の 事 項 に 留 意 しなければならない (a)デリバティブ 取 引 は 株 式 債 券 外 国 為 替 等 の 原 資 産 における 価 格 変 動 リスクを 一 時 的 にヘッジ( 以 下 売 りヘッジ という ) 又 は 原 資 産 の 一 時 的 な 代 替 ( 以 下 買 いヘッジ という )を 目 的 とするものとし 投 機 目 的 の 利 用 は 行 わないこと ただし 当 共 済 組 合 が 提 示 する 委 託 運 用 ガ イドラインの 定 めにより 売 りヘッジ 又 は 買 いヘッジ 以 外 を 目 的 とするデ リバティブ 取 引 を 行 うことができる (b) 売 りヘッジ 又 は 買 いヘッジを 目 的 としたデリバティブ 取 引 の 想 定 元 本 に ついて ネットベースで 売 りヘッジの 場 合 には デリバティブの 想 定 元 本 が 現 在 保 有 し 又 は 将 来 保 有 することが 確 定 している 原 資 産 の 範 囲 内 と し ネットベースで 買 いヘッジの 場 合 には 現 在 保 有 し 又 は 将 来 保 有 す ることが 確 定 している 余 裕 資 金 の 範 囲 内 を 限 度 とすること (イ) 国 内 債 券 a 投 資 対 象 は 次 の 円 貨 建 て 債 券 とする (a) 国 債 (b) 地 方 債 (c) 特 別 の 法 律 により 法 人 の 発 行 する 債 券 ( 政 府 保 証 が 付 されたものに 限 る ) (d) 格 付 機 関 のいずれかからBBB 格 以 上 の 格 付 を 取 得 している 社 債 (e) 外 国 若 しくは 外 国 法 人 が 発 行 する 証 券 又 は 証 書 で 格 付 機 関 のいずれか からA 格 以 上 の 格 付 を 取 得 しているもの また 当 共 済 組 合 が 提 示 する 委 託 運 用 ガイドラインの 定 めにより BBB 格 以 上 の 格 付 を 取 得 しているも のへ 投 資 することができる (f) 資 産 の 流 動 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 10 年 法 律 第 105 号 ) 第 2 条 第 7 項 に 規 定 する 特 定 社 債 で 格 付 機 関 のいずれかからA 格 以 上 の 格 付 を 取 得 し ているもの (g) 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 ( 昭 和 26 年 法 律 第 198 号 ) 第 2 条 第 19 項 に 規 定 する 投 資 法 人 債 で 格 付 機 関 のいずれかからA 格 以 上 の 8

9 格 付 を 取 得 しているもの (h) 特 別 の 法 律 により 法 人 の 発 行 する 債 券 ((c) (f) 及 び(g)に 掲 げ るものを 除 く )で BBB 格 以 上 の 格 付 を 取 得 しているもの また 当 共 済 組 合 が 提 示 する 委 託 運 用 ガイドラインの 定 めにより 格 付 のない 債 券 で その 発 行 体 若 しくは 保 証 機 関 が 格 付 機 関 のいずれかからBBB 格 以 上 の 格 付 を 取 得 しているものへ 投 資 することができる b 上 記 aの(a)から(c)に 掲 げる 債 券 を 除 き 取 得 後 にいずれの 格 付 機 関 による 格 付 も 上 記 aの(d)から(h)に 定 める 格 付 未 満 となった 場 合 は 発 行 体 の 信 用 リスク 等 に 十 分 留 意 した 上 で 売 却 等 の 措 置 を 講 じること (ウ) 国 内 株 式 投 資 対 象 は 国 内 証 券 取 引 所 に 公 開 されている 株 式 ( 不 動 産 投 資 信 託 証 券 を 含 む )の 銘 柄 とする (エ) 外 国 債 券 a 投 資 対 象 は 以 下 の(a) 及 び(b)の 条 件 を 満 たす 外 貨 建 ての 債 券 とする (a)マネジャー ベンチマークを 構 成 する 国 の 通 貨 建 ての 債 券 また 当 共 済 組 合 が 提 示 する 委 託 運 用 ガイドラインの 定 めにより マネジャー ベン チマークを 構 成 する 国 の 通 貨 建 て 以 外 の 債 券 を 投 資 対 象 とすることがで きる (b) 格 付 機 関 のいずれかからA 格 以 上 の 格 付 を 取 得 している 債 券 また 当 共 済 組 合 が 提 示 する 委 託 運 用 ガイドラインの 定 めにより 格 付 機 関 のいず れかからBBB 格 以 上 の 格 付 を 取 得 しているもの 又 は 格 付 のない 債 券 で その 発 行 体 若 しくは 保 証 機 関 が 格 付 機 関 のいずれかからBBB 格 以 上 の 格 付 を 取 得 しているものへ 投 資 することができる b 取 得 後 にいずれの 格 付 機 関 による 格 付 も 上 記 aの(b)に 定 める 格 付 未 満 と なった 場 合 は 発 行 体 の 信 用 リスク 等 に 十 分 留 意 した 上 で 売 却 等 の 措 置 を 講 じること (オ) 外 国 株 式 投 資 対 象 は 外 国 の 各 証 券 取 引 所 又 は 店 頭 市 場 において 公 開 された 銘 柄 のう ち マネジャー ベンチマークに 採 用 されている 株 式 ( 不 動 産 投 資 信 託 証 券 を 含 む )の 銘 柄 又 はマネジャー ベンチマークを 構 成 する 国 の 企 業 が 発 行 する 株 式 ( 不 動 産 投 資 信 託 証 券 を 含 む )の 銘 柄 で かつ マネジャー ベンチマ ークを 構 成 する 国 の 通 貨 建 てで 発 行 されるものとする また 当 共 済 組 合 が 提 示 する 委 託 運 用 ガイドラインの 定 めにより その 他 の 銘 柄 又 は 預 託 証 書 等 へ 投 資 することができる (カ) 新 株 予 約 権 付 社 債 新 株 予 約 権 付 社 債 については 独 立 した 資 産 とはせず 国 内 債 券 又 は 国 内 株 式 9

10 の 代 替 資 産 として 取 り 扱 う (キ)ヘッジ 付 き 外 貨 建 て 資 産 ヘッジ 付 き 外 貨 建 て 資 産 については リスク リターン 等 の 特 性 に 応 じて 国 内 債 券 国 内 株 式 外 国 債 券 又 は 外 国 株 式 に 区 分 し 取 り 扱 う (ク) 非 伝 統 的 資 産 (オルタナティブ 資 産 ) インフラストラクチャー プライベートエクイティ 不 動 産 等 の 非 伝 統 的 資 産 (オルタナティブ 資 産 )については 独 立 した 資 産 とはせず リスク リター ン 等 の 特 性 に 応 じて 国 内 債 券 国 内 株 式 外 国 債 券 又 は 外 国 株 式 に 区 分 し 取 り 扱 う また 下 記 7の 検 討 の 結 果 を 踏 まえ 投 資 対 象 として 適 切 なものである ことを 見 極 めた 上 で 投 資 する ウ 資 産 管 理 上 の 留 意 点 1のウ(ア)の 規 定 は 信 託 による 委 託 運 用 の 資 産 の 管 理 を 資 産 管 理 機 関 に 委 託 する 場 合 について 準 用 する この 場 合 において 自 家 運 用 資 産 とあるのは 信 託 による 委 託 運 用 の 資 産 として これらの 規 定 を 適 用 する エ 運 用 状 況 の 報 告 運 用 状 況 については 四 半 期 ごとに 運 用 受 託 機 関 から 別 に 定 める 様 式 に 従 って 資 料 を 提 出 させ 定 期 的 に 運 用 結 果 の 総 括 と 運 用 方 針 についてヒアリングを 行 い 必 要 に 応 じて 運 用 に 関 する 指 示 を 行 う また 各 月 ごとに 運 用 受 託 機 関 から 別 に 定 める 様 式 に 従 って 資 料 を 提 出 させる とともに 必 要 に 応 じ 随 時 運 用 受 託 機 関 に 運 用 状 況 投 資 行 動 等 の 説 明 を 求 め る オ その 他 の 報 告 受 託 機 関 が 法 令 契 約 書 委 託 運 用 ガイドライン 資 産 管 理 ガイドライン 等 に 反 する 行 為 を 行 った 場 合 には 速 やかに 報 告 を 求 めることとし 必 要 に 応 じて 指 示 を 行 う 3 団 体 生 存 保 険 による 運 用 ア 生 命 保 険 会 社 の 選 定 基 準 生 命 保 険 会 社 の 選 定 に 当 たっては 総 資 産 額 が1 兆 円 以 上 の 生 命 保 険 会 社 の 中 から 別 に 定 める 取 引 金 融 機 関 の 選 定 基 準 に 基 づき 財 務 内 容 特 別 配 当 の 状 況 等 を 勘 案 して 決 定 する イ 団 体 生 存 保 険 の 設 定 及 び 資 金 の 追 加 団 体 生 存 保 険 による 運 用 を 行 う 場 合 は アの 基 準 により 選 定 した 生 命 保 険 会 社 と 個 別 契 約 方 式 により 行 うこととし 運 用 資 金 の 金 額 及 び 資 金 の 追 加 は 各 生 命 保 険 会 社 の 総 資 産 額 財 務 内 容 特 別 配 当 の 状 況 等 を 勘 案 して 決 定 する ウ 保 険 契 約 の 解 約 予 定 利 率 各 生 命 保 険 会 社 の 財 務 内 容 その 他 投 資 環 境 に 著 しい 変 動 が 生 じた 10

11 場 合 には 団 体 生 存 保 険 契 約 協 定 書 に 定 める 手 続 きに 基 づき 保 険 契 約 の 全 部 又 は 一 部 を 解 約 することができる (3) 運 用 受 託 機 関 等 の 選 定 評 価 等 1 運 用 受 託 機 関 の 選 定 運 用 受 託 機 関 の 選 定 に 当 たっては 以 下 の 項 目 等 について 詳 細 なヒアリングを 実 施 した 上 で 基 本 ポートフォリオに 基 づき 当 共 済 組 合 全 体 における 運 用 スタイル の 分 散 等 を 総 合 的 に 勘 案 して 決 定 する ア 経 営 状 況 ( 資 本 金 財 務 内 容 従 業 員 数 顧 客 状 況 等 )が 安 定 していると 認 め られること イ 運 用 哲 学 運 用 手 法 運 用 体 制 法 令 遵 守 体 制 等 の 定 性 評 価 が 良 好 であること ウ 一 定 期 間 以 上 良 好 な 運 用 成 果 を 上 げていること 2 資 産 管 理 機 関 の 選 定 資 産 管 理 機 関 については 次 の 要 件 を 満 たす 信 託 業 務 を 行 う 金 融 機 関 の 中 から 選 定 する ア 経 営 状 況 ( 資 本 金 財 務 内 容 従 業 員 数 顧 客 状 況 等 )が 安 定 していると 認 め られること イ 資 産 管 理 状 況 が 良 好 であること ウ 法 令 等 の 遵 守 体 制 が 整 備 されていること 3 運 用 受 託 機 関 の 評 価 運 用 受 託 機 関 に 対 する 評 価 については 定 量 評 価 と 定 性 評 価 を 合 わせて 総 合 的 に 行 う ア 定 量 評 価 マネジャー ベンチマークに 対 する 超 過 収 益 率 やその 超 過 収 益 率 獲 得 のために とったリスクの 大 きさを 勘 案 した 指 標 によるほか 運 用 スタイルに 適 した 方 法 等 により 評 価 を 行 うこととする イ 定 性 評 価 ポートフォリオの 運 用 内 容 の 質 の 評 価 やコミュニケーション 能 力 の 評 価 を 行 うほか 運 用 スタイルに 適 した 方 法 等 により 評 価 を 行 うこととする 4 資 産 管 理 機 関 の 評 価 資 産 管 理 機 関 に 対 する 評 価 については 資 産 管 理 状 況 及 び 法 令 等 の 遵 守 体 制 につ いて 適 時 定 性 評 価 を 行 うとともにその 適 性 を 判 断 する 5 委 託 金 額 の 追 加 及 び 減 額 委 託 金 額 の 追 加 及 び 契 約 の 解 除 を 含 めた 減 額 は 以 下 の 場 合 において 行 う ア 3の 評 価 により 行 う 場 合 イ 当 共 済 組 合 全 体 の 資 産 構 成 が 基 本 ポートフォリオから 著 しく 乖 離 し 調 整 を 行 う 場 合 11

12 ウ 運 用 スタイルの 分 散 等 を 考 慮 した 調 整 を 行 う 場 合 なお 運 用 受 託 機 関 が 法 令 契 約 書 委 託 運 用 ガイドライン 等 に 違 反 したと 認 め られる 場 合 又 は 運 用 上 重 大 な 問 題 が 生 じた 場 合 等 においては 運 用 受 託 機 関 との 契 約 の 解 除 を 含 め 委 託 金 額 の 減 額 委 託 運 用 ガイドラインの 変 更 等 について 検 討 を 行 い 適 時 対 応 する 7. 運 用 対 象 の 多 様 化 運 用 対 象 について 分 散 投 資 を 進 めるため オルタナティブ 投 資 等 その 多 様 化 を 図 ることを 検 討 する 新 たな 運 用 対 象 については 分 散 投 資 の 効 果 が 十 分 に 認 められること 超 過 収 益 が 獲 得 できるとの 期 待 を 裏 付 ける 十 分 な 根 拠 を 得 ること 及 びその 運 用 を 行 うのに 必 要 な 運 用 リスク 管 理 体 制 が 整 備 されていることを 前 提 に 運 用 方 針 を 事 前 に 定 めた 上 で 行 うこととする 当 該 運 用 方 針 を 定 める 場 合 には 資 産 運 用 検 討 委 員 会 の 審 議 を 経 るほか 実 施 状 況 や 資 産 運 用 検 討 委 員 会 から 求 めのあった 事 項 についても 適 時 に 報 告 するなど 資 産 運 用 検 討 委 員 会 による 適 切 なモニタリングの 下 で 資 金 運 用 について 一 般 に 認 められてい る 専 門 的 な 知 見 に 基 づき 検 討 する その 際 非 伝 統 的 資 産 は 市 場 性 収 益 性 個 別 性 取 引 コスト 情 報 開 示 の 状 況 等 従 来 の 伝 統 的 資 産 とはリスク 等 が 異 なる 点 も 多 く 運 用 側 の 能 力 向 上 等 のみでは 対 応 できないことから 各 資 産 の 確 かな 収 益 力 の 向 上 や 流 通 市 場 の 整 備 等 市 場 環 境 の 整 備 を 十 分 踏 まえた 検 討 をする また 非 伝 統 的 資 産 の 評 価 については 資 産 の 管 理 及 び 運 用 に 関 し 一 般 に 認 められ ている 専 門 的 な 知 見 に 基 づき 評 価 方 法 を 明 らかにする 8. 機 動 的 な 運 用 経 済 環 境 や 市 場 環 境 の 変 化 を 踏 まえ 基 本 ポートフォリオの 資 産 構 成 割 合 に 資 産 構 成 比 を 近 づけるのでなく 許 容 乖 離 幅 の 中 で 機 動 的 に 資 産 構 成 比 を 決 定 する 運 用 ( 以 下 機 動 的 な 運 用 という )を 行 うことができる この 場 合 市 場 環 境 の 確 度 の 高 い 見 通 しを 行 った 上 で その 見 通 しを 踏 まえて 運 用 方 針 を 事 前 に 定 めた 上 で 行 うこと を 前 提 とする また 当 該 運 用 方 針 を 定 める 場 合 には 資 産 運 用 検 討 委 員 会 の 審 議 を 経 るほか 機 動 的 な 運 用 の 実 施 状 況 を 適 時 に 資 産 運 用 検 討 委 員 会 に 報 告 することとする なお 機 動 的 な 運 用 を 行 う 場 合 には 4の(1) 年 間 資 金 運 用 計 画 にもその 内 容 を 規 定 する 9. 株 式 運 用 における 考 慮 事 項 12

13 株 式 運 用 において 財 務 的 な 要 素 に 加 えて 収 益 確 保 のため ESG( 環 境 社 会 ガバナンス)を 含 めた 非 財 務 的 要 素 を 考 慮 することについて 当 該 要 素 を 考 慮 した 運 用 を 行 う 運 用 受 託 機 関 に 係 る6の(3)3に 規 定 する 評 価 の 結 果 及 び 資 金 運 用 につい て 一 般 に 認 められている 専 門 的 な 知 見 に 基 づき 検 討 し 超 過 収 益 が 獲 得 できるとの 期 待 を 裏 付 ける 十 分 な 根 拠 の 下 合 理 的 なリスク 選 択 を 行 うことを 前 提 に 検 討 結 果 を 踏 まえた 取 組 を 実 施 する 10. 合 同 運 用 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 は 連 合 会 に 預 託 して 運 用 することができる Ⅱ 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 し 遵 守 すべき 事 項 1. 受 託 者 責 任 の 徹 底 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 運 用 に 関 わる 全 ての 者 について 慎 重 な 専 門 家 の 注 意 義 務 及 び 忠 実 義 務 の 遵 守 を 徹 底 する なお 受 託 機 関 及 び 生 命 保 険 会 社 等 との 契 約 においては 契 約 書 等 に 明 記 する 2. 市 場 及 び 民 間 の 活 動 への 影 響 に 対 する 配 慮 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 運 用 に 当 たっては 市 場 規 模 を 考 慮 し 自 ら 過 大 な マーケット インパクトを 蒙 ることがないよう 努 めるとともに 市 場 の 価 格 形 成 や 民 間 の 投 資 行 動 等 を 歪 めないよう 配 慮 し 特 に 資 金 の 投 入 及 び 回 収 に 当 たって 特 定 の 時 期 への 集 中 を 回 避 するよう 努 める 3.スチュワードシップ 責 任 を 果 たすための 対 応 株 主 議 決 権 は 企 業 が 長 期 的 に 株 主 の 利 益 を 最 大 にするような 企 業 経 営 を 行 うよう 行 使 する 当 共 済 組 合 が 個 別 に 行 使 の 指 図 を 行 う 場 合 には 当 共 済 組 合 は 受 託 機 関 が 当 該 指 図 に 従 い 行 使 するよう 指 示 し 個 別 に 行 使 の 指 図 を 行 わない 場 合 には 当 共 済 組 合 は 受 託 機 関 に 対 し 当 共 済 組 合 の 制 定 するコーポレートガバナンス 原 則 の 趣 旨 に 沿 い 当 共 済 組 合 の 制 定 する 株 主 議 決 権 行 使 ガイドラインの 趣 旨 に 従 って 行 使 させる また 当 共 済 組 合 は 受 託 機 関 に 議 決 権 行 使 の 状 況 等 について 報 告 を 求 める その 際 責 任 ある 機 関 投 資 家 の 諸 原 則 日 本 版 スチュワードシップ コード ( 平 成 26 年 2 月 26 日 日 本 版 スチュワードシップ コードに 関 する 有 識 者 検 討 会 取 りまとめ) 及 びコーポレートガバナンス コード( 平 成 27 年 6 月 1 日 株 式 会 社 東 京 証 券 取 引 所 )を 踏 まえ コーポレートガバナンス 原 則 及 び 株 主 議 決 権 行 使 ガイドライ 13

14 ン 等 を 随 時 見 直 すとともに スチュワードシップ 責 任 ( 機 関 投 資 家 が 投 資 先 の 日 本 企 業 やその 事 業 環 境 等 に 関 する 深 い 理 解 に 基 づく 建 設 的 なエンゲージメント 等 を 通 じて 当 該 企 業 の 企 業 価 値 の 向 上 や 持 続 的 成 長 を 促 すことにより 顧 客 受 益 者 の 中 長 期 的 な 投 資 収 益 の 拡 大 を 図 る 責 任 をいう )を 果 たす 上 での 基 本 的 な 方 針 に 沿 った 対 応 を 行 う コーポレートガバナンス 原 則 及 び 株 主 議 決 権 行 使 ガイドラインを 見 直 す 場 合 には 資 産 運 用 検 討 委 員 会 の 審 議 を 経 るとともに スチュワードシップ 活 動 の 状 況 について は 適 時 に 資 産 運 用 検 討 委 員 会 に 報 告 を 行 う また 投 資 先 企 業 の 対 話 やスチュワードシップ 活 動 に 伴 う 判 断 を 適 切 に 行 うための 一 助 として 必 要 に 応 じ 連 合 会 と 意 見 交 換 を 行 うことやそのための 場 を 設 けること を 検 討 する 4. 年 金 給 付 のための 流 動 性 の 確 保 年 金 財 政 の 見 通 し 及 び 収 支 状 況 を 踏 まえ 年 金 給 付 等 に 必 要 な 流 動 性 ( 現 金 等 )を 確 保 するとともに 効 率 的 な 現 金 管 理 を 行 う その 際 市 場 の 価 格 形 成 等 に 配 慮 しつつ 円 滑 に 資 産 の 売 却 等 を 行 い 不 足 なく 確 実 に 資 金 を 確 保 するため 市 場 動 向 の 把 握 分 析 等 必 要 な 機 能 の 強 化 を 図 る 5. 他 の 地 方 公 務 員 共 済 組 合 全 国 市 町 村 職 員 共 済 組 合 連 合 会 及 び 連 合 会 との 連 携 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 業 務 の 実 施 に 関 して 必 要 な 情 報 交 換 を 行 うなど 相 互 に 連 携 を 図 りながら 協 力 する Ⅲ 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 における 長 期 的 な 観 点 からの 資 産 の 構 成 に 関 する 事 項 1. 基 本 ポートフォリオの 基 本 的 考 え 方 (1) 基 本 ポートフォリオは 管 理 運 用 方 針 等 に 適 合 し 運 用 の 目 標 に 沿 った 資 産 構 成 割 合 とし 資 産 の 管 理 及 び 運 用 に 関 し 一 般 に 認 められている 専 門 的 な 知 見 並 びに 内 外 の 経 済 動 向 を 考 慮 して フォワード ルッキングなリスク 分 析 を 踏 まえて 長 期 的 な 観 点 から 設 定 する 基 本 ポートフォリオの 設 定 に 当 たっては 資 産 運 用 検 討 委 員 会 の 審 議 を 経 て 運 営 審 議 会 に 報 告 する (2) 基 本 ポートフォリオの 資 産 構 成 割 合 及 び 許 容 乖 離 幅 は 連 合 会 が 定 める 管 理 積 立 金 の 基 本 ポートフォリオの 資 産 構 成 割 合 及 び 許 容 乖 離 幅 の 範 囲 内 で 設 定 する 14

15 2. 基 本 ポートフォリオ 基 本 ポートフォリオを 構 成 する 資 産 区 分 については 国 内 債 券 国 内 株 式 外 国 債 券 及 び 外 国 株 式 とし 基 本 ポートフォリオの 資 産 構 成 割 合 及 び 許 容 乖 離 幅 を 次 のとお り 定 める 国 内 債 券 国 内 株 式 外 国 債 券 外 国 株 式 資 産 構 成 割 合 35% 25% 15% 25% 許 容 乖 離 幅 ±15% ±14% ±6% ±12% ( 注 )この 表 の 数 値 は 短 期 資 産 を 含 む 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 全 体 に 対 する 各 資 産 の 割 合 である オルタナティブ 資 産 は リスク リターン 等 の 特 性 に 応 じて 国 内 債 券 国 内 株 式 外 国 債 券 及 び 外 国 株 式 のいずれかに 区 分 し 資 産 全 体 の5%を 上 限 とする 3.ベンチマーク 各 資 産 のベンチマークは 次 のとおりとする (1) 国 内 債 券 NOMURA-BPI 総 合 (2) 国 内 株 式 TOPIX( 配 当 込 み) (3) 外 国 債 券 シティ 世 界 国 債 インデックス( 除 く 日 本 ヘッジなし 円 ベース) (4) 外 国 株 式 MSCI ACWI ex.japan( 円 ベース 配 当 込 み) 4. 基 本 ポートフォリオの 見 直 し (1) 基 本 ポートフォリオについては 市 場 動 向 を 踏 まえた 適 切 なリスク 管 理 等 を 行 い 毎 年 1 回 検 証 を 行 うほか 設 定 時 に 想 定 した 運 用 環 境 が 現 実 から 乖 離 しているなど 必 要 があると 認 める 場 合 には 検 討 を 加 え 必 要 に 応 じて 見 直 しを 行 う 基 本 ポートフォリオの 見 直 しに 当 たっては 資 産 運 用 検 討 委 員 会 の 審 議 を 経 て 運 営 審 議 会 に 報 告 する なお 市 場 への 影 響 等 に 鑑 み 必 要 があると 認 めるときは 見 直 し 後 の 基 本 ポート フォリオに 円 滑 に 移 行 させるため 移 行 ポートフォリオ( 基 本 ポートフォリオを 実 現 するまでの 経 過 的 な 資 産 の 構 成 割 合 をいう )を 設 定 することができる (2) 年 金 給 付 等 への 対 応 のため 運 用 目 標 とする 運 用 利 回 りの 確 保 並 びに 基 本 ポート フォリオの 資 産 構 成 割 合 及 び 許 容 乖 離 幅 の 範 囲 内 での 運 用 の 維 持 が 困 難 な 事 態 と なった 場 合 は 連 合 会 と 個 別 に 協 議 を 行 う 15

16 協 議 の 結 果 別 の 取 扱 いをすることとなる 場 合 は 基 本 方 針 においてその 理 由 を 明 らかにする Ⅳ その 他 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 適 切 な 管 理 及 び 運 用 に 関 し 必 要 な 事 項 1. 透 明 性 の 向 上 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 して 各 年 度 の 運 用 収 益 やリスク など 管 理 及 び 運 用 実 績 の 状 況 等 について 毎 年 1 回 ( 各 四 半 期 の 管 理 及 び 運 用 実 績 の 状 況 ( 運 用 資 産 全 体 の 状 況 及 び 運 用 資 産 ごとの 状 況 を 含 む ) 等 については 四 半 期 ご とに)ホームページ 等 を 活 用 して 迅 速 に 公 表 するなど 公 開 資 料 をより 一 層 分 かりや すいように 工 夫 するとともに 運 用 の 多 様 化 高 度 化 や 国 際 化 に 対 応 した 情 報 公 開 広 報 活 動 の 在 り 方 を 検 討 し その 充 実 を 図 る これらの 公 表 については 適 時 に 運 営 審 議 会 及 び 資 産 運 用 検 討 委 員 会 に 報 告 を 行 う 運 用 受 託 機 関 等 の 選 定 については 例 えば 選 定 基 準 については 資 産 運 用 検 討 委 員 会 の 審 議 を 経 るほか 実 施 状 況 や 資 産 運 用 検 討 委 員 会 から 求 めのあった 事 項 について も 適 時 に 報 告 するなど 資 産 運 用 検 討 委 員 会 による 適 切 なモニタリングの 下 で その 透 明 性 を 確 保 する これらの 公 表 等 に 当 たっては 市 場 への 影 響 に 留 意 するものとする 2. 高 度 で 専 門 的 な 人 材 の 確 保 とその 活 用 等 必 要 に 応 じ 高 度 で 専 門 的 な 能 力 を 必 要 とする 業 務 及 びそれに 必 要 とされる 専 門 的 能 力 を 精 査 し 当 該 能 力 を 有 する 高 度 で 専 門 的 な 人 材 の 確 保 に 努 める また 高 度 で 専 門 的 な 人 材 を 活 用 した 研 修 等 を 実 施 することにより 職 員 の 業 務 遂 行 能 力 の 向 上 を 目 指 す 専 門 人 材 の 強 化 育 成 については 適 宜 資 産 運 用 検 討 委 員 会 にその 状 況 を 報 告 し その 意 見 を 踏 まえて 積 極 的 に 推 進 する 3.リスク 管 理 の 強 化 必 要 なリスク 管 理 システムを 整 備 する また 機 動 的 な 運 用 を 行 うことなどを 踏 まえ リスク 管 理 について フォワード ルッキングなリスク 分 析 機 能 の 強 化 リスク 管 理 分 析 ツールの 整 備 情 報 収 集 調 査 機 能 の 強 化 を 進 めるなど 必 要 に 応 じ 高 度 化 を 図 る 4. 調 査 研 究 業 務 の 充 実 調 査 研 究 業 務 を 実 施 する 場 合 は シンクタンク 等 へ 委 託 研 究 を 行 うとともに 厚 生 16

17 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 するノウハウを 当 共 済 組 合 内 に 蓄 積 す るため 高 度 で 専 門 的 な 人 材 を 含 めた 職 員 が 担 うことも 検 討 する また 高 度 で 専 門 的 な 人 材 を 採 用 している 場 合 その 者 を 活 用 した 内 部 での 調 査 研 究 を 拡 充 できるよう な 体 制 の 整 備 を 図 り 調 査 研 究 によって 得 られたノウハウを 蓄 積 し 将 来 にわたって 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 を 安 全 かつ 効 率 的 に 行 うことを 検 討 す る なお 委 託 研 究 を 行 う 場 合 には 情 報 漏 えい 対 策 を 徹 底 する 附 記 1 基 本 方 針 は 平 成 27 年 10 月 1 日 から 施 行 する 2 Ⅲの2に 定 める 基 本 ポートフォリオへ 移 行 するまでの 間 許 容 乖 離 幅 を 超 過 するこ とについては 許 容 する ( 別 表 ) 格 付 機 関 1. 株 式 会 社 格 付 投 資 情 報 センター 2. 株 式 会 社 日 本 格 付 研 究 所 3.スタンダード アンド プアーズ レーティングズ サービシズ 4.フィッチレーティングスリミテッド 5.ムーディーズ インベスターズ サービス インク 17

この基本運用方針は、地方公務員共済組合連合会(以下「連合会」という

この基本運用方針は、地方公務員共済組合連合会(以下「連合会」という 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 に 関 する 基 本 方 針 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 ) 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 152 号 以 下 法 という ) 第 112 条 の4 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 ( 法 第 3 8 条 の8 第 1 項

More information

目 次 ( 地 方 共 済 事 務 局 ) Ⅰ 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 の 基 本 的 な 方 針 1 基 本 的 な 方 針 2 2 運 用 の 目 標 2 3 年 金 資 産 運 用 検 討 委 員 会 の 活 用 3 4 資 金 運 用

目 次 ( 地 方 共 済 事 務 局 ) Ⅰ 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 の 基 本 的 な 方 針 1 基 本 的 な 方 針 2 2 運 用 の 目 標 2 3 年 金 資 産 運 用 検 討 委 員 会 の 活 用 3 4 資 金 運 用 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 基 本 的 な 方 針 地 方 職 員 共 済 組 合 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 ) 目 次 ( 地 方 共 済 事 務 局 ) Ⅰ 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 の 基 本 的 な 方 針 1 基 本 的 な 方 針 2 2 運 用 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CFA90B6944E8BE095DB8CAF8E968BC682CC8EC08E7B8B408AD690CF97A78BE082CC8AC7979D8B7982D1895E977082C98C5782E98BEF91CC934982C895FB906A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CFA90B6944E8BE095DB8CAF8E968BC682CC8EC08E7B8B408AD690CF97A78BE082CC8AC7979D8B7982D1895E977082C98C5782E98BEF91CC934982C895FB906A2E646F63> 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 具 体 的 な 方 針 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 警 察 共 済 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 基 本 的 な 方 針 ( 以 下 基 本 的 な 方 針 という

More information

厚生年金保険給付積立金等の管理運用の方針

厚生年金保険給付積立金等の管理運用の方針 厚 生 年 金 保 険 給 付 積 立 金 等 の 管 理 運 用 の 方 針 ( 平 成 27 年 9 月 30 日 制 定 ) 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 ( 以 下 私 学 事 業 団 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 第 7 9 条 の6 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 同 法 第 79 条 の4 第 1 項 に 規 定 する 積 立 金 基 本 指 針

More information

Microsoft PowerPoint - 01 運用報告書(厚年)160727.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 01 運用報告書(厚年)160727.ppt [互換モード] 平 成 27 年 度 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 運 用 報 告 書 警 察 共 済 組 合 目 次 第 1 部 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 運 用 について 1 基 本 的 な 方 針 及 び 基 本 ポートフォリオ 2 2 リスク 管 理 について 8 3 スチュワードシップ 責 任 等 9 4 運 用 受 託 機 関 等 11 5 ガバナンス

More information

建設特別・資産運用の基本方針

建設特別・資産運用の基本方針 建 設 業 退 職 金 特 別 共 済 事 業 資 産 運 用 の 基 本 方 針 ( 平 成 15 年 10 月 1 日 ) 変 更 平 成 22 年 12 月 27 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 10 月 1 日 変 更 平 成 28 年 3 月 1 日 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機

More information

(Microsoft Word - \212\356\226{\225\373\220j2014220_\217C\220\263\201j.doc)

(Microsoft Word - \212\356\226{\225\373\220j2014220_\217C\220\263\201j.doc) 平 成 26 年 2 月 20 日 日 本 医 師 従 業 員 国 民 年 金 基 金 年 金 資 産 運 用 の 基 本 方 針 日 本 医 師 従 業 員 国 民 年 金 基 金 ( 以 下 当 基 金 という)は 年 金 給 付 等 積 立 金 ( 以 下 年 金 資 産 という)の 運 用 にあたり 以 下 の 基 本 方 針 を 定 める 当 基 金 から 年 金 資 産 の 管 理 又

More information

(3) 保 険 期 間 の 始 期 は 保 険 契 約 の 成 立 した 日 とするものであること (4) 保 険 料 と 保 険 金 とは 相 殺 しないものであること 5 第 2 項 の 特 定 信 託 契 約 の 内 容 は 基 金 令 第 31 条 に 規 定 するもののほか 第 3 項 の

(3) 保 険 期 間 の 始 期 は 保 険 契 約 の 成 立 した 日 とするものであること (4) 保 険 料 と 保 険 金 とは 相 殺 しないものであること 5 第 2 項 の 特 定 信 託 契 約 の 内 容 は 基 金 令 第 31 条 に 規 定 するもののほか 第 3 項 の 日 本 金 型 工 業 厚 生 年 金 基 金 規 約 ( 抜 粋 ) 第 1 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 及 び 業 務 の 委 託 ( 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 の 締 結 ) 第 83 条 この 基 金 は 法 第 13 条 の2 第 1 項 及 び 法 第 136 条 の3 第

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

年金資産運用に関する実務ガイドライン.PDF

年金資産運用に関する実務ガイドライン.PDF 年 金 資 産 運 用 に 関 する 実 務 ガイドライン 実 務 ガイドラインは 年 金 資 産 運 用 の 基 本 方 針 及 び 各 社 に 提 示 した 運 用 ガイドラインの 内 容 を 補 完 するものとして 策 定 したものである 年 金 資 産 運 用 の 基 本 方 針 及 び 運 用 ガイドライ ンの 内 容 について 実 務 上 必 要 な 解 説 を 加 え 内 容 を 具

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 参 考 資 料 厚 生 年 金 基 金 等 の 現 状 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 給

More information

参 議 院 決 算 委 員 会 において 平 成 23 年 12 月 7 日 国 家 財 政 の 経 理 及 び 国 有 財 産 の 管 理 に 関 する 調 査 のため 会 計 検 査 院 に 対 し 年 金 積 立 金 ( 厚 生 年 金 及 び 国 民 年 金 )の 管 理 運 用 に 係 る

参 議 院 決 算 委 員 会 において 平 成 23 年 12 月 7 日 国 家 財 政 の 経 理 及 び 国 有 財 産 の 管 理 に 関 する 調 査 のため 会 計 検 査 院 に 対 し 年 金 積 立 金 ( 厚 生 年 金 及 び 国 民 年 金 )の 管 理 運 用 に 係 る 会 計 検 査 院 法 第 30 条 の3の 規 定 に 基 づく 報 告 書 年 金 積 立 金 ( 厚 生 年 金 及 び 国 民 年 金 )の 管 理 運 用 に 係 る 契 約 の 状 況 等 に 関 する 会 計 検 査 の 結 果 について 平 成 24 年 10 月 会 計 検 査 院 参 議 院 決 算 委 員 会 において 平 成 23 年 12 月 7 日 国 家 財 政 の 経

More information

平成24年度 業務概況書

平成24年度 業務概況書 平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 運 用 状 況 ( 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 ) 平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 10 兆 1,895 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は

More information

1. 運 用 パフォーマンスの 状 況 1 収 益 率 第 1 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 年 度 国 内 債 券 0.72% 0.53% 1.88% -0.38% 2.76% 国 内 株 式 5.11% 5.78% 6.20% 10.51% 30.48%

1. 運 用 パフォーマンスの 状 況 1 収 益 率 第 1 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 年 度 国 内 債 券 0.72% 0.53% 1.88% -0.38% 2.76% 国 内 株 式 5.11% 5.78% 6.20% 10.51% 30.48% 平 成 26 年 度 運 用 状 況 の 概 要 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 平 成 26 年 度 の 運 用 状 況 は 全 資 産 においてプラスとなり 収 益 率 はプラス12.27% 収 益 額 はプラス15 兆 2,922 億 円 となりました 平 成 26 年 度 末 の 運 用 資 産 額 は 137 兆 4,769 億 円 となりました 自 主 運 用

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

地 域 区 分 地 域 東 京 都 心 千 代 田 区 中 央 区 港 区 新 宿 区 品 川 区 渋 谷 区 東 京 周 辺 部 東 京 都 のうち 東 京 都 心 以 外 千 葉 県 神 奈 川 県 埼 玉 県 地 方 その 他 の 地 域 4 テナント 個 別 のテナントからの 賃 料 収 入

地 域 区 分 地 域 東 京 都 心 千 代 田 区 中 央 区 港 区 新 宿 区 品 川 区 渋 谷 区 東 京 周 辺 部 東 京 都 のうち 東 京 都 心 以 外 千 葉 県 神 奈 川 県 埼 玉 県 地 方 その 他 の 地 域 4 テナント 個 別 のテナントからの 賃 料 収 入 2 投 資 方 針 (1) 投 資 方 針 a. 基 本 方 針 本 投 資 法 人 は 都 市 型 商 業 不 動 産 への 投 資 を 基 本 コンセプトとし 主 として 優 良 なオフィス( 都 市 型 業 務 施 設 ) 繁 華 性 の 高 い 立 地 に 位 置 する 商 業 施 設 及 び 複 合 施 設 の 建 物 及 びその 敷 地 から 構 成 される 不 動 産 等 資 産 に

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

セカンドライフは 公 的 年 金 が 支 えています 人 生 にはさまざまなライフイベントがあり そ れ ぞ れ の ラ イ フ イベ ン ト を 実 行 するには 大 きな 支 出 を 伴 うことがあります 特 にセカンドライフは 必 要 資 金 額 が 大 きくなる 可 能 性 があります 公

セカンドライフは 公 的 年 金 が 支 えています 人 生 にはさまざまなライフイベントがあり そ れ ぞ れ の ラ イ フ イベ ン ト を 実 行 するには 大 きな 支 出 を 伴 うことがあります 特 にセカンドライフは 必 要 資 金 額 が 大 きくなる 可 能 性 があります 公 販 売 用 資 料 /2015.7 東 京 海 上 年 金 運 用 型 戦 略 ファンド ( 年 1 回 決 算 型 ) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 愛 称 の 年 金 ぷらす とは 将 来 の 年 金 受 給 とは 別 の ゆとりあるセカンドライフ に 備 えた 資 産 づくりを めざすことを 意 味 しており 当 ファンドをお 申 込 みいただくことで 年 金 額 が 上

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASAHI INTECC CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 3 月 30 日 朝 日 インテック 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 宮 田 昌 彦 問 合 せ 先 : 経 営 戦 略 室 証 券 コード:7747 http://www.asahi-intecc.co.jp

More information

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CDG CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 4 日 株 式 会 社 CDG 代 表 取 締 役 社 長 大 平 孝 問 合 せ 先 :06-6133-5200 証 券 コード:2487 http://www.cdg.co.jp Ⅰコーポレート

More information

公的年金運用改革は一元化後に本格化するか

公的年金運用改革は一元化後に本格化するか 金 融 資 本 市 場 2015 年 11 月 16 日 全 9 頁 公 的 年 金 運 用 改 革 は 一 元 化 後 に 本 格 化 するか 被 用 者 年 金 一 元 化 を 見 据 え 各 共 済 組 合 等 も 資 産 構 成 に 変 化 がみられる 金 融 調 査 部 研 究 員 佐 川 あぐり [ 要 約 ] 公 的 年 金 の 資 産 総 額 は 205.4 兆 円 と 8 年 ぶりに

More information

平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 の 運 用 資 産 額 は 2 兆 4,339 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +2.05%となりました 実 現 収 益 率 は +1.19%です

平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 の 運 用 資 産 額 は 2 兆 4,339 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +2.05%となりました 実 現 収 益 率 は +1.19%です 平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 運 用 状 況 公 立 学 校 共 済 組 合 平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 の 運 用 資 産 額 は 2 兆 4,339 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +2.05%となりました

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208169323893FA8E6797708A4A8E6E816A8179303431358DEC90AC817A8269826082CC826C826C826581408CF0957496DA985F8CA98F91313630352E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208169323893FA8E6797708A4A8E6E816A8179303431358DEC90AC817A8269826082CC826C826C826581408CF0957496DA985F8CA98F91313630352E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.5.28 JAのMMF 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 /インデックス 型 分 配 金 再 投 資 ( 累 積 投 資 ) 可 能 (マネー マネージメント ファンド) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 /MMF 分 配 金 再 投 資 ( 累 積 投 資 ) 専 用 単 位 型 追 加

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6398D8681758A948EE58E91967B939995CF93AE8C768E5A8F9182C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8082CC934B97708E77906A81762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6398D8681758A948EE58E91967B939995CF93AE8C768E5A8F9182C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8082CC934B97708E77906A81762E646F63> 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 9 号 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 17 年 12 月 27 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 最 終 改 正 平 成 25 年 9 月 13 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 適 用 指 針 は 平 成 26 年 11 月 18 日 に 公 表 された 企 業

More information

ETF通期決算短信(サマリー情報様式)

ETF通期決算短信(サマリー情報様式) 平 成 28 年 8 月 期 決 算 短 信 ( 平 成 27 年 10 月 19 日 ~ 平 成 28 年 8 月 9 日 ) 平 成 28 年 9 月 27 日 フ ァ ン ド 名 i シェアーズ MSCI 日 本 株 最 小 分 散 ETF 上 場 取 引 所 東 大 名 福 札 コ ー ド 番 号 1477 売 買 単 位 1 口 連 動 対 象 指 標 MSCI 日 本 株 最 小 分 散

More information

1. 資 産 運 標 針 7. 運 評 価 について 厚 生 年 金 国 民 年 金 の 積 立 金 の 運 用 については 将 来 にわたった 年 金 事 業 の 安 定 化 を 目 的 に 専 ら 年 金 加 入 者 の 利 益 のた め 長 期 的 な 観 点 から 安 全 かつ 効 率 的

1. 資 産 運 標 針 7. 運 評 価 について 厚 生 年 金 国 民 年 金 の 積 立 金 の 運 用 については 将 来 にわたった 年 金 事 業 の 安 定 化 を 目 的 に 専 ら 年 金 加 入 者 の 利 益 のた め 長 期 的 な 観 点 から 安 全 かつ 効 率 的 資 料 2-1 厚 生 年 金 国 民 年 金 積 立 金 の 性 格 法 規 制 等 について 厚 生 労 働 省 平 成 25 年 7 月 30 日 ( 火 ) 1. 資 産 運 標 針 7. 運 評 価 について 厚 生 年 金 国 民 年 金 の 積 立 金 の 運 用 については 将 来 にわたった 年 金 事 業 の 安 定 化 を 目 的 に 専 ら 年 金 加 入 者 の 利 益 のた

More information

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408 梅 雨 前 線 豪 雨 等 被 災 農 業 者 向 け 経 営 体 育 成 支 援 事 業 実 施 要 領 第 1 趣 旨 平 成 24 年 6 月 8 日 から7 月 23 日 までの 間 の 豪 雨 及 び 暴 風 雨 による 農 業 被 害 ( 以 下 気 象 災 害 による 農 業 被 害 という )により 農 産 物 の 生 産 に 必 要 な 施 設 が 倒 壊 し 農 業 経 営 の

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

改 正 履 歴 制 定 : 平 成 17 年 4 月 1 日 付 け 金 監 第 807 号 16 水 漁 第 2697 号 金 融 庁 監 督 局 長 水 産 庁 長 官 通 知 改 正 : 平 成 17 年 12 月 22 日 付 け 金 監 第 3489 号 17 水 漁 第 2247 号 金

改 正 履 歴 制 定 : 平 成 17 年 4 月 1 日 付 け 金 監 第 807 号 16 水 漁 第 2697 号 金 融 庁 監 督 局 長 水 産 庁 長 官 通 知 改 正 : 平 成 17 年 12 月 22 日 付 け 金 監 第 3489 号 17 水 漁 第 2247 号 金 漁 協 系 統 信 用 事 業 における 総 合 的 な 監 督 指 針 平 成 28 年 6 月 3 日 金 融 庁 水 産 庁 改 正 履 歴 制 定 : 平 成 17 年 4 月 1 日 付 け 金 監 第 807 号 16 水 漁 第 2697 号 金 融 庁 監 督 局 長 水 産 庁 長 官 通 知 改 正 : 平 成 17 年 12 月 22 日 付 け 金 監 第 3489 号 17

More information

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 シティ 世 界 国 債 インデックス( 除 く 日 本 円 ベース 為 替 ヘッジなし)の 動 きに 連 動 する 投 資 成 果 をめざして 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファン

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 シティ 世 界 国 債 インデックス( 除 く 日 本 円 ベース 為 替 ヘッジなし)の 動 きに 連 動 する 投 資 成 果 をめざして 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファン 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 7 月 13 日 DIAM 外 国 債 券 パッシブ ファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 属 性 区 分 投 資 対 象 投 資

More information

投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.06.14 ニッセイ 日 本 好 配 当 利 回 り 株 式 ファンド 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ファンドに 関 する 投 資 信 託

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAYLOR ADVERTISING INC. 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 30 日 セーラー 広 告 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 村 上 義 憲 問 合 せ 先 : 執 行 役 員 総 務 本 部 長 青 木 均 証 券 コード:2156

More information

別添資料

別添資料 貸 借 対 照 表 ( 平 成 18 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 520,174 流 動 負 債 543,802 現 金 及 び 預 金 割 賦 債 権 営 業 貸 付 金 その 他 の 営 業 貸 付 債 権 賃 貸 料 等 未 収 入 金 カ ー ド 未 収 入 金 営 業 投 資 有

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 85,772 流 動 負 債 22,025 現 金 及 び 預 金 49,232 営 業 未 払 金 1,392 営 業 未 収 入 金 6,597 未 払 金 1,173 前 払 費 用 313 未

More information

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 主 にブラジル レアル 建 てのブラジル 国 債 に 投 資 を 行 うことにより 信 託 財 産 の 中 長 期 的 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 特 色 1 主 としてブラジル レアル 建 てのブラジル 国

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 主 にブラジル レアル 建 てのブラジル 国 債 に 投 資 を 行 うことにより 信 託 財 産 の 中 長 期 的 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 特 色 1 主 としてブラジル レアル 建 てのブラジル 国 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.6.10 LM ブラジル 国 債 ファンド ( 毎 月 分 配 型 )/( 年 2 回 型 ) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 頻 度 投 資

More information

投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.08.19 < 購 入 換 金 手 数 料 なし> ニッセイ 外 国 債 券 インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 /インデックス 型 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です

More information

 

  投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 10 月 1 日 たわらノーロード 先 進 国 債 券 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 属 性 区

More information

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産 電 気 通 信 役 務 に 関 する 収 支 の 状 況 その 他 会 計 に 関 する 事 項 ( 電 気 通 信 事 業 法 第 30 条 第 5 項 による) 第 16 期 平 成 2 6 年 4 月 1 日 から 平 成 2 7 年 3 月 31 日 まで 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明

More information

表1_4

表1_4 2010 2 4 9 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 46 50 52 54 55 56 58 70 110 111 113 114 117 118 120 121 124 131 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 1,318 64.6 19 39.2 42 64 747.7

More information

はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法 改 正 がなされ 今 日 まで 準 備 が 進 められてきた 公 益 認 定 等 委 員 会 は この

はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法 改 正 がなされ 今 日 まで 準 備 が 進 められてきた 公 益 認 定 等 委 員 会 は この 公 益 認 定 等 に 関 する 運 用 について ( 公 益 認 定 等 ガイドライン) 平 成 20 年 4 月 ( 平 成 25 年 1 月 改 定 ) 内 閣 府 公 益 認 定 等 委 員 会 はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法

More information

投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.02.20 < 購 入 換 金 手 数 料 なし> ニッセイ 外 国 株 式 インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 株 式 /インデックス 型 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です

More information

4 告 発 等 の 受 付 (1) 告 発 等 の 受 付 窓 口 1 研 究 活 動 の 不 正 行 為 に 関 する 告 発 等 を 受 付 ける 窓 口 ( 以 下 通 報 窓 口 という )は 不 正 行 為 に 関 す る 全 学 通 報 窓 口 及 び 不 正 行 為 に 関 する 部

4 告 発 等 の 受 付 (1) 告 発 等 の 受 付 窓 口 1 研 究 活 動 の 不 正 行 為 に 関 する 告 発 等 を 受 付 ける 窓 口 ( 以 下 通 報 窓 口 という )は 不 正 行 為 に 関 す る 全 学 通 報 窓 口 及 び 不 正 行 為 に 関 する 部 研 究 活 動 における 不 正 行 為 への 対 応 ガイドライン 平 成 19 年 3 月 1 日 研 究 推 進 審 議 会 研 究 倫 理 専 門 委 員 会 目 次 1 ガイドラインの 目 的 2 不 正 行 為 対 応 に 関 する 体 制 3 対 象 とする 不 正 行 為 4 告 発 等 の 受 付 5 告 発 等 に 係 る 事 案 の 調 査 を 行 う 機 関 6 告 発 等

More information

いよいよ適用開始 投信制度改革 目論見書・運用報告書などの見直し

いよいよ適用開始 投信制度改革 目論見書・運用報告書などの見直し 証 券 金 融 取 引 の 法 制 度 いよいよ 適 用 開 始 投 信 制 度 改 革 目 論 見 書 運 用 報 告 書 などの 見 直 し 手 数 料 情 報 リスク 情 報 運 用 報 告 書 の 二 段 階 化 2014 年 12 月 8 日 全 15 頁 金 融 調 査 部 主 任 研 究 員 横 山 淳 [ 要 約 ] 2014 年 12 月 1 日 から 一 連 の 投 信 制 度

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

ファンドの 内 容 に 関 して 重 大 な 変 更 を 行 なう 場 合 には 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 ( 昭 和 26 年 法 律 第 198 号 )に 基 づき 事 前 に 投 資 者 ( 受 益 者 )の 意 向 を 確 認 いたします ファンドの 財

ファンドの 内 容 に 関 して 重 大 な 変 更 を 行 なう 場 合 には 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 ( 昭 和 26 年 法 律 第 198 号 )に 基 づき 事 前 に 投 資 者 ( 受 益 者 )の 意 向 を 確 認 いたします ファンドの 財 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016.4.9 上 場 インデックスファンド 海 外 債 券 (Citi WGBI) 毎 月 分 配 型 上 場 外 債 ( 愛 称 ) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 /ETF/インデックス 型 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目

More information

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 株 価 指 数 先 物 取 引 の 買 建 て 額 SBI 日 本 株 3.7ブル この 投 資 信 託 は わが 国 の 公 社 債 に 投 資 するとともに 株 価 指 数 先 物 取 引 を 積 極 的 に 活 用 し 日 々の 基 準 価 額

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 株 価 指 数 先 物 取 引 の 買 建 て 額 SBI 日 本 株 3.7ブル この 投 資 信 託 は わが 国 の 公 社 債 に 投 資 するとともに 株 価 指 数 先 物 取 引 を 積 極 的 に 活 用 し 日 々の 基 準 価 額 使 用 開 始 日 2016.5.3 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) SBI 日 本 株 3.7ブル SBI 日 本 株 3.7ベア 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 / 特 殊 型 (ブル ベア 型 ) ファンド 名 SBI 日 本 株 3.7ブル SBI 日 本 株 3.7ベア 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 商 品 分 類 投 資 対 象

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D815B8350836283678AD6984195D78BAD89EF816993FA967B8CEA816A6261636B7570205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D815B8350836283678AD6984195D78BAD89EF816993FA967B8CEA816A6261636B7570205B8CDD8AB78382815B83685D> The Sumitomo Trust and Banking Co., Ltd. 住 友 信 託 銀 行 の マーケット 資 金 事 業 について 2010 年 7 月 本 資 料 には 将 来 の 業 績 に 関 する 記 述 が 含 まれています こうした 記 述 は 将 来 の 業 績 を 保 証 するものではなく リスクや 不 確 実 性 を 内 包 するものです 将 来 の 業 績 は 経

More information

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファンドに 投 資 を 行 い シティ 世 界 国 債 インデックス (

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファンドに 投 資 を 行 い シティ 世 界 国 債 インデックス ( 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 5 月 21 日 DIAM 外 国 債 券 インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 商 品 分 類 単 位 型 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 追 加 型 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 海 外 債 券 インデックス

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について 日 環 協 第 8 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 土 壌 汚 染 対 策 法 政 令 市 市 長 殿 公 益 財 団 法 人 日 本 環 境 協 会 理 事 長 森 嶌 昭 夫 土 壌 環 境 保 全 対 策 推 進 助 成 金 交 付 事 業 実 施 要 領 の 変 更 について 当 協 会 の 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 の 御 協 力 を

More information

⑫企業会計基準適用指針第6号

⑫企業会計基準適用指針第6号 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 6 号 固 定 資 産 の 減 損 に 係 る 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 15 年 10 月 31 日 改 正 平 成 20 年 1 月 24 日 最 終 改 正 平 成 21 年 3 月 27 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 3 範 囲 3 用 語 の 定 義 4 対 象 資 産 5 資

More information

係 に 提 出 する 2 財 形 担 当 係 は 前 項 の 規 定 による 財 形 貯 蓄 等 の 申 込 みがあった 場 合 には 当 該 申 込 みの 内 容 を 点 検 し 財 形 貯 蓄 等 の 契 約 の 要 件 ( 第 6 条 に 規 定 する 基 準 を 含 む )を 満 たしている

係 に 提 出 する 2 財 形 担 当 係 は 前 項 の 規 定 による 財 形 貯 蓄 等 の 申 込 みがあった 場 合 には 当 該 申 込 みの 内 容 を 点 検 し 財 形 貯 蓄 等 の 契 約 の 要 件 ( 第 6 条 に 規 定 する 基 準 を 含 む )を 満 たしている 独 立 行 政 法 人 大 学 入 試 センター 財 産 形 成 貯 蓄 等 関 係 事 務 取 扱 規 則 平 成 13 年 4 月 1 日 規 則 第 4 4 号 改 正 平 成 14 年 3 月 29 日 規 則 第 11 号 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 規 則 第 5 号 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 規 則 第 18 号 改 正 平 成 23 年 9 月 22

More information

附 属 資 料 附 属 資 料 1 証 券 監 視 委 の 組 織 事 務 概 要 133 1-1 組 織 及 び 事 務 概 要 133 1-2 証 券 取 引 等 の 監 視 体 制 の 概 念 図 136 1-3 証 券 監 視 委 の 機 能 強 化 137 1-4 証 券 監 視 委 と 内 閣 総 理 大 臣 金 融 庁 長 官 及 び 財 務 局 長 等 の 関 係 の 概 念 図

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CANOX CORP. 最 終 更 新 日 :2015 年 10 月 28 日 株 式 会 社 カノークス 取 締 役 社 長 木 下 幹 夫 問 合 せ 先 :052-564-3525 証 券 コード:8076 http://www.canox.co.jp Ⅰコーポレート

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです NISSAN TOKYO SALES HOLDINGS CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2015 年 11 月 25 日 日 産 東 京 販 売 ホールディングス 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 酒 井 信 也 問 合 せ 先 :03-5496-5234

More information

Microsoft Word 運用ガイドライン.doc

Microsoft Word 運用ガイドライン.doc 各 位 平 成 24 年 7 月 13 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 東 京 都 中 央 区 銀 座 六 丁 目 2 番 1 号 大 和 証 券 オフィス 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 大 高 和 夫 (コード 番 号 :8976) 資 産 運 用 会 社 名 大 和 リアル エステート アセット マネジメント 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取

More information

(別添)特定個人情報の適正な取扱いに関する安全管理措置

(別添)特定個人情報の適正な取扱いに関する安全管理措置 資 料 1 ( 別 添 ) 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する 安 全 管 理 措 置 目 次 要 点... 1 1 安 全 管 理 措 置 の 検 討 手 順... 2 A 個 人 番 号 を 取 り 扱 う 事 務 の 範 囲 の 明 確 化... 2 B 特 定 個 人 情 報 ファイルの 範 囲 の 明 確 化... 2 C 事 務 取 扱 担 当 者 の 明 確

More information

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 <p.3> 金 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 項 目 平 成 28 年 8 月 金 融 庁 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 金 融 所 得

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378> 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 改 訂 案 現 行 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という )について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

行 役 員 等 の 意 思 決 定 機 関 及 び 意 思 決 定 者 が 行 使 しうる 決 裁 審 議 承 認 等 に 関 する 権 限 を 明 確 に 定 めております 原 則 4-8 独 立 社 外 取 締 役 の 有 効 な 活 用 当 社 には 社 外 取 締 役 1 名 社 外 監 査

行 役 員 等 の 意 思 決 定 機 関 及 び 意 思 決 定 者 が 行 使 しうる 決 裁 審 議 承 認 等 に 関 する 権 限 を 明 確 に 定 めております 原 則 4-8 独 立 社 外 取 締 役 の 有 効 な 活 用 当 社 には 社 外 取 締 役 1 名 社 外 監 査 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです All About,Inc. 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 30 日 株 式 会 社 オールアバウト 代 表 取 締 役 社 長 江 幡 哲 也 問 合 せ 先 :03-6362-1300 証 券 コード:2454 http://corp.allabout.co.jp/

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=download&uji.id=fw_discloserData&time=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=download&uji.id=fw_discloserData&time= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Keisei Electric Railway Co,.Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 8 日 京 成 電 鉄 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 三 枝 紀 生 問 合 せ 先 : 電 話 (047)712-7000( 代 表 )

More information

 

  投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 10 月 1 日 たわらノーロード 国 内 リート 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 (インデックス 型 ) 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 商 品 分 類 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 国 内 不 動 産 投 信 インデックス 型 補

More information

します します します します 2. 取 締 役 の 報 酬 は 役 位 別 定 額 報 酬 および 業 績 連 動 型 報 酬 からなる 金 銭 報 酬 とストックオプション 報 酬 で 構 成 します ただし 社 外 取 締 役 の 金 銭 2. 取 締 役 の 報 酬 は 役 位 別 定 額

します します します します 2. 取 締 役 の 報 酬 は 役 位 別 定 額 報 酬 および 業 績 連 動 型 報 酬 からなる 金 銭 報 酬 とストックオプション 報 酬 で 構 成 します ただし 社 外 取 締 役 の 金 銭 2. 取 締 役 の 報 酬 は 役 位 別 定 額 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Kuraray Co., Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 4 月 8 日 株 式 会 社 クラレ 代 表 取 締 役 社 長 伊 藤 正 明 問 合 せ 先 :03-6701-1075 : 証 券 コード:3405 http://www.kuraray.co.jp/index.html

More information

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案)

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案) 平 成 28 年 5 月 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガ イドライン に 対 応 する 不 動 産 の 価 格 等 調 査 の ための 運 用 指 針 ( 研 究 報 告 ) 個 人 債 務 者 の 債 務 整 理 における 不 動 産 の 評 価 公 益 社 団 法 人 日 本 不 動 産 鑑 定 士 協 会 連 合 会 実 務 指 針 不 動 産 鑑 定

More information

Microsoft Word - 1608 ETF・日経400ベア決算短信.doc

Microsoft Word - 1608 ETF・日経400ベア決算短信.doc 平 成 ( 平 成 27 年 8 月 21 日 ~ 平 成 28 年 8 月 20 日 ) 決 算 短 信 平 成 28 年 9 月 28 日 上 場 取 引 所 東 証 フ ァ ン ド 名 JPX 日 経 400ベア 上 場 投 信 (インバース) コ ー ド 番 号 1468 連 動 対 象 指 標 JPX 日 経 400インバース インデックス 主 要 投 資 資 産 公 社 債 売 買 単

More information

存 しておくべきこと (2) 知 事 の 承 認 を 受 けて 財 産 を 処 分 することにより 収 入 があった 場 には その 収 入 の 全 部 又 は 一 部 を 県 に 納 付 すべきこと (3) 補 助 事 業 により 取 得 し 又 は 効 用 の 増 加 した 財 産 については

存 しておくべきこと (2) 知 事 の 承 認 を 受 けて 財 産 を 処 分 することにより 収 入 があった 場 には その 収 入 の 全 部 又 は 一 部 を 県 に 納 付 すべきこと (3) 補 助 事 業 により 取 得 し 又 は 効 用 の 増 加 した 財 産 については 宮 崎 県 まちなか 商 業 再 生 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 21 年 4 月 1 日 商 工 観 光 労 働 部 商 工 政 策 課 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は 商 店 街 等 と 多 様 な 主 体 が 連 携 して 行 う 新 たな 振 興 策 や 起 業 への 取 組 及 び 商 店 街 の 活 性 化 への 取 組 を 促 進 するため 予 算 で

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

< 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共 団 体 の 責 務 ) 12 第 6 条 ( 事 業 者 の 努 力 ) 13 第 2

< 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共 団 体 の 責 務 ) 12 第 6 条 ( 事 業 者 の 努 力 ) 13 第 2 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 逐 条 解 説 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 < 目 次 > 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) 2 第 2 条 ( 定 義 ) 3 第 3 条 ( 基 本 理 念 ) 8 第 4 条 ( 国 の 責 務 ) 11 第 5 条 ( 地 方 公 共

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など いざというときの

More information

連結計算書

連結計算書 第 54 期 決 算 公 告 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 728,213 流 動 負 債 527,973 現 金 及 び 預 金 22,917 短 期 借 入 金 398,450 営 業 貸 付 金 714,350 1 年 内 返

More information

Microsoft Word - 20151001_プレス別紙1.doc

Microsoft Word - 20151001_プレス別紙1.doc SMFGコーポレートガバナンス ガイドライン 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 SMFGコーポレートガバナンス ガイドライン( 以 下 本 ガイドライン という )は 株 式 会 社 三 井 住 友 フィナンシャルグループ( 以 下 当 社 と いう )が 実 効 的 なコーポレートガバナンスの 実 現 を 通 じて 不 祥 事 や 企 業 としての 不 健 全 な 事 態 の 発 生

More information

Microsoft Word - 200016_円真力_表紙.doc

Microsoft Word - 200016_円真力_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 3 月 24 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 3 月 25 日 明 治 安 田 円 戦 略 債 券 ファンド( 毎 月 分 配 型 ) < 愛 称 > 円 真 力 追 加 型 投 信 / 内 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資

More information

3. 取 引 関 係 の 見 直 し 1 随 意 契 約 の 見 直 し 等 各 独 立 行 政 法 人 は 独 立 行 政 法 人 の 契 約 状 況 の 点 検 見 直 しについて ( 平 成 21 年 11 月 17 日 閣 議 決 定 )に 基 づき 策 定 した 随 意 契 約 等 見 直

3. 取 引 関 係 の 見 直 し 1 随 意 契 約 の 見 直 し 等 各 独 立 行 政 法 人 は 独 立 行 政 法 人 の 契 約 状 況 の 点 検 見 直 しについて ( 平 成 21 年 11 月 17 日 閣 議 決 定 )に 基 づき 策 定 した 随 意 契 約 等 見 直 Ⅲ 資 産 運 営 の 見 直 しについて に 係 るフォローアップ 調 査 様 式 ( 様 式 1) 所 管 府 省 名 厚 生 労 働 省 法 人 名 独 立 行 政 法 人 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 ( 平 成 26 年 7 月 1 日 現 在 ) 基 本 方 針 の 記 載 Ⅲ 資 産 運 営 の 見 直 しについて 1. 不 要 資 産 の 国 庫 返 納 国 の 資 産 を 有

More information

コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Mitsubishi Research Institute, Inc. 最 終 更 新 日 :2015 : 年 8 月 19 日 株 式 会 社 三 菱 総 合 研 究 所 代 表 取 締 役 社 長 大 森 京 太 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 部 長 芝

More information

商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 補 足 分 類 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 対 象 インデックス 追 加 型 国 内 株 式 インデックス 型 その

商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 補 足 分 類 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 対 象 インデックス 追 加 型 国 内 株 式 インデックス 型 その 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.05.14 ニッセイ 日 経 225インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 /インデックス 型 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ファンドに 関 する 投 資 信 託 説

More information

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形 第 44 期 計 算 書 類 ( 自 平 成 25 年 12 月 1 日 至 平 成 26 年 11 月 30 日 ) (1) 貸 借 対 照 表 (2) 損 益 計 算 書 (3) 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (4) 個 別 注 記 表 株 式 会 社 アクタス 東 京 都 新 宿 区 新 宿 2 丁 目 19 番 1 号 1 (1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月

More information

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN DISCLOSURE 2016 1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN 2016 DISCLOSURE 1 2 貸 借 対 照 表 注 記 1. 記 載 金 額 は 百 万 円 未 満 を 切 り 捨 てて 表 示 しております 2. 有 価 証 券 の 評 価 基 準 および 評 価 方 法 有 価 証 券 の 評 価 は 子 会 社 株 式 については 移

More information

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気 別 添 2 て 電 気 事 業 法 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 の 設 立 の 認 可 の 基 準 につい 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 ) 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 推 進 機 関 という )の 設 立 の 認 可 に 係 る 審 査 基 準 については

More information

 

  受 益 者 の 皆 様 へ 平 素 は 格 別 のご 愛 顧 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて GS 日 本 小 型 株 ファンド は このたび 第 32 期 の 決 算 を 行 いました 本 ファンドは 個 別 企 業 の 分 析 を 重 視 したボトムアップ アプローチを 用 いて 日 本 の 小 型 株 式 へ 投 資 することにより 信 託 財 産 の 長 期 的 な 成

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

Microsoft Word - ②募集要項.doc

Microsoft Word - ②募集要項.doc 県 営 住 宅 滞 納 家 賃 回 収 弁 護 士 業 務 委 託 提 案 募 集 要 項 静 岡 県 県 営 住 宅 の 退 去 者 の 滞 納 家 賃 回 収 に 係 る 弁 護 士 業 務 委 託 に 関 する 提 案 募 集 について は 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 募 集 要 項 によるものとする 1 業 務 概 要 (1) 目 的 静 岡 県 が 管 理 する 県 営

More information

Microsoft Word - 180214利用者負担マニュアル.doc

Microsoft Word - 180214利用者負担マニュアル.doc 利 用 者 負 担 について 1. 所 得 区 分 認 定 個 別 減 免 補 足 給 付 の 認 定 方 法 について 2 (1) 負 担 上 限 月 額 を 定 める 際 の 所 得 区 分 の 設 定 について 2 (2) 個 別 減 免 の 収 入 資 産 等 の 認 定 について 7 (3) 補 足 給 付 の 認 定 について 14 2. 生 活 保 護 境 界 層 対 象 者 に 対

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C9770817A8267826F93FA967B8CEA81698261826D826F8370838A836F816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C9770817A8267826F93FA967B8CEA81698261826D826F8370838A836F816A> 平 成 22 年 2 月 16 日 ビー エヌ ピー パリバ 証 券 会 社 に 対 する 処 分 について 当 取 引 所 は ビー エヌ ピー パリバ 証 券 会 社 ( 以 下 同 社 という )に 対 して 以 下 のとおり 取 引 参 加 者 規 程 第 34 条 第 1 項 第 8 号 の 規 定 に 基 づき 処 分 を 行 うとともに 取 引 参 加 者 規 程 第 19 条 の 規

More information

ファイナンシャル プランニング 技 能 検 定 (2) 国 民 年 金 (3) 厚 生 年 金 保 険 (4) 共 済 年 金 (5) 老 齢 給 付 (6) 障 害 給 付 (7) 遺 族 給 付 (8) 併 給 調 整 (9) 離 婚 時 年 金 分 割 (10) 請 求 手 続 6. 企 業

ファイナンシャル プランニング 技 能 検 定 (2) 国 民 年 金 (3) 厚 生 年 金 保 険 (4) 共 済 年 金 (5) 老 齢 給 付 (6) 障 害 給 付 (7) 遺 族 給 付 (8) 併 給 調 整 (9) 離 婚 時 年 金 分 割 (10) 請 求 手 続 6. 企 業 ファイナンシャル プランニング 技 能 検 定 ファイナンシャル プランニング3 級 学 科 試 験 A ライフプランニングと 資 金 計 画 1. ファイナンシャル プランニングと 倫 理 2. ファイナンシャル プランニングと 関 連 法 規 3. ライフプランニングの 考 え 方 手 法 ファイナンシャル プランニングと 倫 理 に 関 し 次 に 掲 げる 事 項 について 詳 細 な 知

More information

Taro-△H28仕様書(案)

Taro-△H28仕様書(案) 仕 様 書 ( 案 ) 1 業 務 の 名 称 岡 山 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 ( 自 立 相 談 支 援 等 業 務 ) 委 託 2 業 務 の 目 的 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )に 基 づき 生 活 困 窮 者 を 早 期 に 把 握 し 多 様 で 複 合 的 な 課 題 を 解 きほぐしながら

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378> 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 本 要 領 は 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 に 係 る 契 約 の 相 手 方 となる 事 業 者 の 選 定 にあたり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 める 2 業 務 名 高 島 市 民 病

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

野村MMF(マネー・マネージメント・ファンド)(確定拠出年金向け)

野村MMF(マネー・マネージメント・ファンド)(確定拠出年金向け) 野 村 MMF (マネー マネージメント ファンド) ( 確 定 拠 出 年 金 向 け) 追 加 型 投 信 国 内 債 券 MMF 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) < 使 用 開 始 日 > 2016 年 7 月 29 日 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 商 品 類 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 属 性 区 独 立 区 投 資 対

More information

公金等取扱基本マニュアル

公金等取扱基本マニュアル 公 金 等 取 扱 事 務 の 管 理 適 正 化 方 針 平 成 25 年 11 月 清 水 町 はじめに 公 金 の 取 扱 事 務 は 法 令 及 びこれに 基 づく 町 の 財 務 規 則 を 根 拠 として これまで 財 務 規 則 の 運 用 通 知 や 適 宜 個 別 の 通 知 を 発 することにより 適 正 な 事 務 処 理 に 努 めてき たところであります そのような 中 で

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 1/10 ページ コーポレートガバナンス C O RPO R ATE G O V ER N A N C E Rem ixpoint,inc. 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 8 日 株 式 会 社 リミックスポイント 代 表 取 締 役 社 長 國 重 惇 史 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 部 長 花 田 敏

More information

01表紙

01表紙 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 制 度 に 関 するガイドライン 平 成 28 年 4 月 経 営 管 理 部 行 政 改 革 推 進 室 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 制 度 に 関 するガイドライン 目 次 1 指 定 管 理 者 制 度 の 概 要 1 (1) 指 定 管 理 者 制 度 1 (2) 指 定 管 理 者 の 権 限 の 範 囲 1 (3) 公 の 施 設 に

More information