調 査 結 果 結 婚 に 対 する 意 識 について 未 婚 男 女 結 婚 したい 8 割 結 婚 したくない 2 割 未 婚 30 代 女 性 では すぐにでも 結 婚 したい 3 割 弱 40 代 女 性 は1 割 すぐにでも 結 婚 したい は 正 規 労 働 者 では23.0% 非 正

Size: px
Start display at page:

Download "調 査 結 果 結 婚 に 対 する 意 識 について 未 婚 男 女 結 婚 したい 8 割 結 婚 したくない 2 割 未 婚 30 代 女 性 では すぐにでも 結 婚 したい 3 割 弱 40 代 女 性 は1 割 すぐにでも 結 婚 したい は 正 規 労 働 者 では23.0% 非 正"

Transcription

1 報 道 関 係 各 位 子 ども 子 育 てに 関 する 調 査 2013 年 6 月 21 日 結 婚 に 対 する 意 識 について 未 婚 男 女 結 婚 したい 8 割 結 婚 したくない 2 割 結 婚 したくない 理 由 半 数 が 結 婚 することが 幸 せだと 思 わない 結 婚 できないと 思 う 理 由 出 会 いがない 7 割 強 20 代 では 異 性 と 上 手 くつきあえない 6 割 子 どもを 持 つことに 対 する 意 識 について 2 人 目 が 欲 しい73.9% 理 想 の 子 どもの 人 数 2 人 43.9%が 最 多 子 どもが 欲 しくない 理 由 ちゃんと 育 てる 自 信 がない 金 銭 的 な 余 裕 がない 子 育 て 実 態 について 1 週 間 の 平 均 子 育 て 時 間 父 親 16.8 時 間 母 親 53.0 時 間 家 庭 での 子 育 てを 分 担 している 比 率 母 親 71.7% 父 親 18.2% 子 育 ての 参 考 や 情 報 源 に 利 用 20 代 女 性 では 子 育 て 関 連 サイト 2 人 に1 人 ソーシャルメディア 4 人 に1 人 子 どもができた 子 育 てをしたことでの 良 い 面 と 悪 い 面 について 子 育 ての 良 い 面 トップは 子 どもの 成 長 が 楽 しい 7 割 強 末 子 0 歳 層 では9 割 子 育 ての 悪 い 面 トップは 経 済 的 に 苦 しくなった 5 割 半 末 子 3~5 歳 層 では ストレスが 増 えた 4 割 半 子 育 てにおけるストレスや 不 安 悩 み 子 育 てで ストレスを 感 じることがある 7 割 半 女 性 では8 割 半 子 ども 子 育 てに 対 する 不 安 悩 み トップは 子 育 てにかかる 金 銭 的 負 担 6 割 弱 子 育 てに 対 する 意 識 について/ 子 どもに 体 験 して 欲 しいこと 子 育 ては 社 会 全 体 でするものだと 思 う 約 4 人 に1 人 日 本 は 子 育 て 支 援 の 環 境 が 整 っていないと 思 う 6 割 弱 環 境 が 整 っていると 思 う 1 割 強 子 どもにこれから 体 験 して 欲 しい 職 業 体 験 7 割 子 育 てで 配 偶 者 に 望 むこと/ 子 育 て 支 援 について 子 育 てで 配 偶 者 に 望 むこと 妻 の 半 数 近 くが 子 育 てについて 一 緒 に 考 えて 欲 しい 夫 の 半 数 近 くは 特 になし 子 育 て 支 援 を 行 政 に 求 める7 割 弱 職 場 には4 割 強 必 要 な 子 育 て 支 援 子 育 て 費 用 7 割 強 女 性 では 子 育 てと 仕 事 の 両 立 半 数 以 上 保 育 サービス 4 割 半 子 育 てと 職 場 について 職 場 が 子 育 てをしながら 働 ける 環 境 そう 思 わない 男 性 では3 人 に1 人 以 上 子 育 てをしながら 働 ける 環 境 ではない 理 由 子 育 てが 理 由 でも 休 暇 休 業 がとりづらい 7 割 弱 連 合 ( 日 本 労 働 組 合 総 連 合 会 )(http://www.jtucrengo.or.jp)( 所 在 地 : 東 京 都 千 代 田 区 会 長 : 古 賀 伸 明 )で は 子 ども 子 育 てに 関 する 調 査 を モバイルリサーチ( 携 帯 電 話 によるインターネットリサーチ)により 2013 年 4 月 26 日 ~5 月 2 日 の7 日 間 において 実 施 し 3,000 名 ( 調 査 対 象 者 :20 歳 ~49 歳 の 男 女 )の 有 効 サンプルを 集 計 しました 本 調 査 では 結 婚 に 対 する 意 識 や 子 どもを 持 つことの 意 識 子 育 てについて 聞 きました ( 調 査 協 力 機 関 :ネットエイジア 株 式 会 社 ) 1

2 調 査 結 果 結 婚 に 対 する 意 識 について 未 婚 男 女 結 婚 したい 8 割 結 婚 したくない 2 割 未 婚 30 代 女 性 では すぐにでも 結 婚 したい 3 割 弱 40 代 女 性 は1 割 すぐにでも 結 婚 したい は 正 規 労 働 者 では23.0% 非 正 規 労 働 者 では 半 分 の11.5% 結 婚 したい 人 の 意 識 3 割 強 は 結 婚 できる 2 割 強 は 結 婚 できない 結 婚 したくない 理 由 半 数 が 結 婚 することが 幸 せだと 思 わない 結 婚 できないと 思 う 理 由 出 会 いがない 7 割 強 20 代 では 異 性 と 上 手 くつきあえない 6 割 最 初 に 未 婚 の 回 答 者 (1,587 名 )に 結 婚 に 対 してどのように 思 っているか 聞 きました まず 結 婚 したいか 聞 いたところ すぐにでも(1 年 以 内 に) 結 婚 したい 15.8% 2~3 年 以 内 に 結 婚 したい 15.6% 4~5 年 以 内 に 結 婚 したい 6.7% 6~10 年 以 内 に 結 婚 したい 3.1% 時 期 はわからないが いずれ 結 婚 したい 39.5%となり これらを 合 計 した 結 婚 したい は 80.8% 結 婚 したくない は 19.2%でした 結 婚 したくない とした 結 婚 意 欲 のない 人 の 割 合 が 2 割 というのは 少 なくないと 言 えるのではないでしょうか 結 婚 したくない を 性 年 代 別 にみると 男 性 では 各 年 代 とも 同 レベル(20% 前 後 )でしたが 女 性 では 20 代 (15.7%) 30 代 (19.2%) 40 代 (27.9%)と 年 代 が 上 がるにつれ 結 婚 意 欲 のない 人 の 割 合 が 高 くなりました また すぐにでも(1 年 以 内 に) 結 婚 したい についても 性 年 代 別 にみると 男 性 では 年 代 が 上 がるほど 高 くなりま した(20 代 9.0% 30 代 18.0% 40 代 20.1%)が 女 性 では 30 代 27.5%がピークとなり 40 代 10.6%で 大 きく 下 がりまし た さらに 雇 用 形 態 別 に 結 婚 意 欲 を 比 較 すると すぐにでも(1 年 以 内 に) 結 婚 したい としたのは 正 規 労 働 者 では 23.0% 非 正 規 労 働 者 では 11.5%と 非 正 規 労 働 者 では 正 規 労 働 者 の 半 分 の 割 合 でした 結 婚 をしたいか それともしたくないか ( 単 一 回 答 形 式 ) 対 象 : 現 在 未 婚 の 人 結 婚 したい ( 計 ) 性 別 全 体 n=1587 男 性 n=866 女 性 n= 年 代 20 代 n= 代 n= 代 n= 代 男 性 n= 性 年 代 雇 形 用 態 30 代 男 性 n= 代 男 性 n= 代 女 性 n= 代 女 性 n= 代 女 性 n=104 正 規 労 働 者 n=703 非 正 規 労 働 者 n= すぐにでも(1 年 以 内 に) 結 婚 したい 2~3 年 以 内 に 結 婚 したい 4~5 年 以 内 に 結 婚 したい 6~10 年 以 内 に 結 婚 したい 時 期 はわからないが いずれ 結 婚 したい 結 婚 したくない 2

3 次 に 結 婚 をしたいとした 回 答 者 (1,282 名 )に 結 婚 できると 思 うか 聞 いたところ 絶 対 に 結 婚 できる 9.3% た ぶん 結 婚 できる 24.6% どちらともいえない 43.0% たぶん 結 婚 できない 21.1% 絶 対 に 結 婚 できない 2.0%とな り 結 婚 できる ( 絶 対 に 結 婚 できる と たぶん 結 婚 できる の 合 計 )は 33.9% 結 婚 できない ( たぶん 結 婚 できない と 絶 対 に 結 婚 できない の 合 計 )は 23.1%となりました 結 婚 できる とした 割 合 を 性 年 代 別 にみると 男 女 とも 年 代 が 上 がるにつれ 低 くなり 男 性 では 20 代 41.7% 30 代 28.0% 40 代 20.0% 女 性 では 20 代 41.6% 30 代 29.1% 40 代 14.7%でした また 雇 用 形 態 別 に 比 較 すると 結 婚 できる とした 割 合 は 正 規 労 働 者 では 40.5% 非 正 規 労 働 者 では 27.0%と 13.5 ポイントの 差 がみられました 結 婚 できると 思 うか それとも 結 婚 できないと 思 うか ( 単 一 回 答 形 式 ) 対 象 : 結 婚 したい 人 性 別 年 代 性 年 代 雇 形 用 態 全 体 n=1282 男 性 n=695 女 性 n= 代 n= 代 n= 代 女 性 n= 代 n= 代 男 性 n= 代 男 性 n= 代 男 性 n= 代 女 性 n= 代 女 性 n=185 正 規 労 働 者 n=595 非 正 規 労 働 者 n= 結 婚 できる ( 計 ) 結 婚 できない ( 計 ) 絶 対 に 結 婚 できる たぶん 結 婚 できる どちらともいえない たぶん 結 婚 できない 絶 対 に 結 婚 できない 結 婚 意 欲 のない 人 や 意 欲 があってもできないと 思 っている 人 の 割 合 が 少 なくないことがわかりましたが なぜ 結 婚 意 欲 が 湧 かなかったり 意 欲 があっても 結 婚 できないと 思 ったりしているのでしょうか 結 婚 意 欲 のない 回 答 者 (305 名 )に 結 婚 したくない 理 由 を 聞 いたところ 最 も 多 かったのは 自 由 な 時 間 が 減 る 58.0% 次 いで 結 婚 することが 幸 せだと 思 わない 50.8% 経 済 的 な 不 安 がある 45.2% 自 由 なお 金 が 減 る 44.3% 相 手 の 家 族 との 関 わりが 面 倒 43.3% 家 庭 を 築 く 自 信 がない 42.0% だれかと 一 緒 の 生 活 が 面 倒 40.3%が 続 き ました 結 婚 に 幸 せを 感 じないことや 面 倒 に 感 じること 自 分 の 自 由 が 減 ること 経 済 的 や 家 庭 を 築 くことへの 不 安 が 結 婚 したくない 理 由 として 多 く 挙 げられました 上 位 になった 項 目 を 男 女 別 にみると 経 済 的 な 不 安 がある ( 男 性 56.1% 女 性 31.3%)は 男 性 の 方 が 10 ポイント 以 上 高 くなりました 他 方 結 婚 することが 幸 せだと 思 わない ( 男 性 41.5% 女 性 62.7%) 相 手 の 家 族 との 関 わり が 面 倒 ( 男 性 29.2% 女 性 61.2%) だれかと 一 緒 の 生 活 が 面 倒 ( 男 性 31.6% 女 性 51.5%) 家 庭 を 築 く 自 信 がな い ( 男 性 35.7% 女 性 50.0%)では 女 性 の 方 が 10 ポイント 以 上 高 くなりました また 実 家 を 出 たくない ( 男 性 4.1% 女 性 18.7%)や 一 人 でも 十 分 幸 せ ( 男 性 32.7% 女 性 41.8%)でも 女 性 の 方 が 高 くなりました これらの 結 果 から 未 婚 3

4 女 性 が 未 婚 男 性 に 比 べ 結 婚 に 対 してポジティブなイメージを 持 っておらず 現 在 の 生 活 を 維 持 したいと 感 じている 様 子 が 窺 えました さらに 雇 用 形 態 別 に 比 較 すると 経 済 的 な 不 安 がある を 理 由 に 挙 げたのは 非 正 規 労 働 者 の 方 が 高 くなり 正 規 労 働 者 の 34.3%に 対 し 非 正 規 労 働 者 では 54.5%でした 結 婚 したくない 理 由 ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 結 婚 したくない 人 自 由 な 時 間 が 減 る 結 婚 することが 幸 せだと 思 わない 経 済 的 な 不 安 がある 自 由 なお 金 が 減 る 相 手 の 家 族 との 関 わりが 面 倒 家 庭 を 築 く 自 信 がない だれかと 一 緒 の 生 活 が 面 倒 一 人 でも 十 分 幸 せ 自 分 の 趣 味 や 夢 など やりたいことがまだある 実 家 を 出 たくない 仕 事 に 打 ち 込 みたい まだ 恋 愛 したい 婚 活 に 疲 れた 特 に 理 由 はない 全 体 n= 男 性 n= 女 性 n= 結 婚 したくない 理 由 ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 結 婚 したくない 人 雇 用 形 態 別 自 由 な 時 間 が 減 る 結 婚 することが 幸 せだと 思 わない 経 済 的 な 不 安 がある 自 由 なお 金 が 減 る 相 手 の 家 族 との 関 わりが 面 倒 家 庭 を 築 く 自 信 がない だれかと 一 緒 の 生 活 が 面 倒 一 人 でも 十 分 幸 せ 自 分 の 趣 味 や 夢 など やりたいことがまだある 実 家 を 出 たくない 仕 事 に 打 ち 込 みたい まだ 恋 愛 したい 婚 活 に 疲 れた 特 に 理 由 はない 正 規 労 働 者 n=108 非 正 規 労 働 者 n=101 次 に 結 婚 意 欲 があるものの 結 婚 できないとした 回 答 者 (297 名 )に 結 婚 できないと 思 う 理 由 を 聞 いたところ 出 会 いがない 73.4%が 際 立 って 高 くなり 異 性 と 上 手 くつきあえない 53.2% 経 済 的 な 不 安 がある 48.8% 年 齢 的 に 厳 しいと 思 う 34.7% 家 庭 を 築 く 自 信 がない 34.3%が 続 きました 恋 愛 結 婚 が 大 多 数 を 占 めている 昨 今 ですが 上 位 2 項 目 をみると 結 婚 前 の 恋 愛 ができないこと 上 手 くいかないことが 結 婚 できないと 思 う 大 きな 要 因 になっ ている 様 子 が 窺 えました 男 女 別 にみていくと 異 性 と 上 手 くつきあえない は 男 性 48.0%に 比 べ 女 性 58.4%の 方 が 高 く 家 庭 を 築 く 自 信 が ない でも 男 性 25.0% 女 性 43.6%と 女 性 の 方 が 高 くなりました 他 方 経 済 的 な 不 安 がある では 男 性 64.2% 女 性 33.6%と 男 性 の 方 が 高 くなりました また 年 代 別 にみていくと 異 性 と 上 手 くつきあえない は 20 代 59.9% 30 代 50.9% 40 代 40.0%と 若 い 世 代 ほど 高 く それとは 逆 に 年 齢 的 に 厳 しいと 思 う は 20 代 8.0% 30 代 48.2% 40 代 78.0%と 世 代 が 上 がるにつれ 高 く 40 代 では 結 婚 できない 理 由 のトップとなりました さらに 雇 用 形 態 別 にみると 経 済 的 な 不 安 がある は 正 規 労 働 者 34.7%に 対 し 非 正 規 労 働 者 では 59.0%となり 自 分 や 相 手 の 雇 用 が 安 定 していない は 正 規 労 働 者 7.4%に 対 し 非 正 規 労 働 者 では 33.0%とどちらも 非 正 規 労 働 者 の 方 が 高 く 経 済 的 な 不 安 や 雇 用 の 不 安 定 が 結 婚 できないと 思 う 理 由 になっているのは 非 正 規 労 働 者 の 方 が 多 い 様 子 が 窺 えました 4

5 結 婚 できないと 思 う 理 由 ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 結 婚 したいものの 結 婚 できないと 思 う 人 出 会 いがない 異 性 と 上 手 くつきあえない 経 済 的 な 不 安 がある 年 齢 的 に 厳 しいと 思 う 家 庭 を 築 く 自 信 がない 結 婚 観 が 合 う 人 がなかなかいない 自 分 や 相 手 の 雇 用 が 安 定 していない 自 分 の 趣 味 や 夢 など やりたいことがまだある 自 分 の 理 想 が 高 い 結 婚 することが 幸 せだと 思 わない 仕 事 が 忙 しい 恋 愛 がやめられない 特 に 理 由 はない 全 体 n= 男 性 n= 女 性 n= 結 婚 できないと 思 う 理 由 ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 結 婚 したいものの 結 婚 できないと 思 う 人 年 代 別 出 会 いがない 異 性 と 上 手 くつきあえない 経 済 的 な 不 安 がある 年 齢 的 に 厳 しいと 思 う 家 庭 を 築 く 自 信 がない 結 婚 観 が 合 う 人 がなかなかいない 自 分 や 相 手 の 雇 用 が 安 定 していない 自 分 の 趣 味 や 夢 など やりたいことがまだある 自 分 の 理 想 が 高 い 結 婚 することが 幸 せだと 思 わない 仕 事 が 忙 しい 恋 愛 がやめられない 特 に 理 由 はない 代 n= 代 n= 代 n=50 結 婚 できないと 思 う 理 由 ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 結 婚 したいものの 結 婚 できないと 思 う 人 雇 用 形 態 別 出 会 いがない 異 性 と 上 手 くつきあえない 経 済 的 な 不 安 がある 年 齢 的 に 厳 しいと 思 う 家 庭 を 築 く 自 信 がない 結 婚 観 が 合 う 人 がなかなかいない 自 分 や 相 手 の 雇 用 が 安 定 していない 自 分 の 趣 味 や 夢 など やりたいことがまだある 自 分 の 理 想 が 高 い 結 婚 することが 幸 せだと 思 わない 仕 事 が 忙 しい 恋 愛 がやめられない 特 に 理 由 はない 正 規 労 働 者 n=121 非 正 規 労 働 者 n=100 5

6 子 どもを 持 つことに 対 する 意 識 について 2 人 目 が 欲 しいは73.9% 理 想 の 子 どもの 人 数 2 人 43.9%が 最 多 子 どもを 持 った 理 由 / 欲 しい 理 由 親 に 孫 の 顔 を 見 せてあげたい 女 性 の 約 半 数 子 どもが 欲 しくない 理 由 ちゃんと 育 てる 自 信 がない 金 銭 的 な 余 裕 がない 全 回 答 者 (3,000 名 )に 将 来 的 に 子 どもが 欲 しいか( 既 に 子 どもがいる 人 にはさらに 欲 しいか) 聞 いたところ 現 在 子 どもがいない 回 答 者 (1,831 名 )では 子 どもが 欲 しい は 73.4% 子 どもは 欲 しくない は 26.6%となり 現 在 子 どもがいない 人 の 4 人 に 1 人 が 子 どもを 欲 しくないと 思 っている 結 果 となりました 既 に 子 どもがいる 回 答 者 についても 子 どもが 欲 しい 割 合 (さらに 欲 しい 割 合 )をみると 子 どもが 1 人 いる 回 答 者 (364 名 )では 73.9% 子 どもが 2 人 いる 回 答 者 (593 名 )では 58.0% 子 どもが 3 人 以 上 いる 回 答 者 (212 名 )では 50.5%となり 2 人 目 が 欲 しい 人 は 7 割 強 で 子 どもの 数 が 2 人 を 境 目 に 欲 しい 割 合 は 5 割 台 に 下 がりました それでは 理 想 の 子 どもの 数 は 何 人 だと 思 われているのでしょうか 理 想 の 子 どもの 数 を 算 出 すると 子 どもは 欲 しくない(0 人 ) 16.2% 1 人 11.5% 2 人 43.9% 3 人 22.9% 4 人 3.8% 5 人 以 上 1.8%となり 理 想 の 子 どもの 数 を 2 人 とした 人 が 最 も 多 くなりました 将 来 的 に 子 どもが 欲 しいか それとも 欲 しくないか ( 現 在 子 どもがいる 人 は さらに 欲 しいか それとも 欲 しくないか) 子 どもがいない n= 子 どもがいる n= 現 1 人 n= 在 の 子 ど 2 人 n= も の 数 3 人 以 上 n= 子 どもが 欲 しい 子 どもは 欲 しくない 理 想 の 子 どもの 数 100% 全 体 n= % 0% 16.2 子 どもは 欲 しくない (0 人 ) 人 2 人 3 人 4 人 5 人 以 上 6

7 次 に 子 どもがいる/ 子 どもを 欲 しいとした 回 答 者 (2,513 名 )に 子 どもを 持 った 理 由 / 子 どもが 欲 しい 理 由 を 聞 い たところ 最 も 多 かったのは 家 族 を 増 やしたい 45.4% 次 いで 親 に 孫 の 顔 を 見 せてあげたい 42.8% 子 どもが 好 き 40.3%が 続 きました 男 女 別 にみると 親 に 孫 の 顔 を 見 せてあげたい は 男 性 では 36.4%でしたが 女 性 では 49.3%と 約 半 数 となり 女 性 が 挙 げた 理 由 のトップでした 他 方 跡 継 ぎが 欲 しい は 男 性 の 方 が 高 く 男 性 19.7% 女 性 8.0%となりました 子 どもを 持 った 理 由 / 子 どもが 欲 しい 理 由 ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 子 どもがいる 人 / 子 どもが 欲 しい 人 家 族 を 増 やしたい 親 に 孫 の 顔 を 見 せてあげたい 子 どもが 好 き 自 分 も 成 長 できる 結 婚 したら 子 どもを 持 って 当 然 だと 思 う 親 になることが 夢 相 手 のことが 好 き 自 分 / 自 分 たちの 老 後 のことを 考 えて 子 どもを 生 きがいにしたい 跡 継 ぎが 欲 しい 特 に 理 由 はない 全 体 n= 男 性 n= 女 性 n= また 子 どもがおらず 欲 しくないとした 回 答 者 (487 名 )に 子 どもを 欲 しくない 理 由 を 聞 いたところ 最 も 多 かった のは ちゃんと 育 てる 自 信 がない 49.7%で 半 数 近 くが 挙 げ 以 下 金 銭 的 な 余 裕 がない 44.8% 子 どもが 苦 手 34.9% 子 育 てが 大 変 そう 32.2%が 続 きました 金 銭 的 な 余 裕 がない ( 男 性 51.5% 女 性 38.5%)は 女 性 よりも 男 性 の 方 が 高 く ちゃんと 育 てる 自 信 がない ( 男 性 42.6% 女 性 56.3%)や 子 育 てが 大 変 そう ( 男 性 23.8% 女 性 40.1%) 子 どもが 苦 手 ( 男 性 30.2% 女 性 39.3%)は 女 性 の 方 が 高 くなりました また 女 性 では 出 産 そのものが 怖 い は 30.2%でした 男 性 では 金 銭 的 な 余 裕 を 持 て ないこと 女 性 では 子 育 てへの 自 信 が 持 てないことや 出 産 に 対 する 恐 怖 が 理 由 になっている 様 子 が 窺 えました さらに 年 代 別 にみると 子 育 てへの 自 信 が 持 てないのは 若 い 世 代 の 方 が 高 くなり ちゃんと 育 てる 自 信 がな い は 20 代 60.8% 30 代 53.0% 40 代 30.7% 子 育 てが 大 変 そう は 20 代 38.2% 30 代 31.1% 40 代 25.5%となりま した また 自 分 たちの 時 間 やお 金 がなくなることを 理 由 に 挙 げたのも 若 い 世 代 の 方 が 高 く 自 分 / 自 分 たちの 時 間 がなくなる は20 代 32.8% 30 代 25.6% 40 代 16.1% 自 分 / 自 分 たちのお 金 がなくなる は 20 代 29.6% 30 代 22.6% 40 代 10.9%でした それらとは 逆 の 世 代 が 上 がるにつれ 高 くなる 傾 向 がみられたのは 年 齢 的 に 厳 しいと 思 う で 20 代 1.6% 30 代 31.7% 40 代 55.5%でした 7

8 子 どもを 欲 しくない 理 由 ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 子 どもを 欲 しくない 人 ちゃんと 育 てる 自 信 がない 金 銭 的 な 余 裕 がない 子 どもが 苦 手 子 育 てが 大 変 そう 年 齢 的 に 厳 しいと 思 う 自 分 / 自 分 たちの 時 間 がなくなる 子 育 てと 仕 事 の 両 立 が 難 しそう 自 分 / 自 分 たちのお 金 がなくなる 出 産 そのものが 怖 い 相 手 との 二 人 の 時 間 を 大 切 にしたい 頼 れる 親 や 親 類 が 近 くに 住 んでいない 保 育 サービスが 利 用 できない 相 手 が 欲 しがらない 特 に 理 由 はない 全 体 n=487 男 性 n=235 女 性 n=252 子 どもを 欲 しくない 理 由 ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 子 どもを 欲 しくない 人 年 代 別 ちゃんと 育 てる 自 信 がない 金 銭 的 な 余 裕 がない 子 どもが 苦 手 子 育 てが 大 変 そう 年 齢 的 に 厳 しいと 思 う 自 分 / 自 分 たちの 時 間 がなくなる 子 育 てと 仕 事 の 両 立 が 難 しそう 自 分 / 自 分 たちのお 金 がなくなる 出 産 そのものが 怖 い 相 手 との 二 人 の 時 間 を 大 切 にしたい 頼 れる 親 や 親 類 が 近 くに 住 んでいない 保 育 サービスが 利 用 できない 相 手 が 欲 しがらない 特 に 理 由 はない 代 n= 代 n= 代 n=137 子 育 て 実 態 について 1 週 間 の 平 均 子 育 て 時 間 父 親 16.8 時 間 母 親 53.0 時 間 家 庭 での 子 育 てを 分 担 している 比 率 父 親 18.2% 母 親 71.7% 子 育 ての 参 考 や 情 報 源 に 利 用 するもの 自 分 の 親 7 割 弱 20 代 女 性 では 子 育 て 関 連 サイト 2 人 に 1 人 ソーシャルメディア 4 人 に 1 人 子 どもがいる 回 答 者 (1,169 名 )に 子 育 てに 1 週 間 でどれくらいの 時 間 を 費 やしているか 聞 いたところ 0~9 時 間 が 27.6%と 全 体 の 4 分 の 1 を 占 め 10~19 時 間 が 14.5% 20~29 時 間 が 15.6%となり 平 均 は 36.9 時 間 と なりました 平 均 時 間 を 男 女 別 にみると 男 性 (= 父 親 )は 16.8 時 間 女 性 (= 母 親 )は 53.0 時 間 となりました 女 性 について 詳 しくみると 有 職 女 性 の 平 均 時 間 は 41.1 時 間 と 男 性 の 平 均 を 大 きく 上 回 っています 女 性 が 仕 事 を 持 っていて も 男 性 より 子 育 てに 多 くの 時 間 を 割 いている 様 子 が 窺 えました また 専 業 主 婦 の 平 均 時 間 は 73.0 時 間 でした 続 いて 家 庭 の 子 育 てについて だれがどれくらいの 比 率 で 行 っているか 百 分 率 で 聞 いたところ それぞれの 平 均 は 男 性 (= 父 親 ) 18.2% 女 性 (= 母 親 ) 71.7% 祖 父 祖 母 7.6%となりました 8

9 子 育 てに1 週 間 で 費 やしている 時 間 ( 数 値 入 力 形 式 ) 対 象 : 子 どもがいる 人 0~9 時 間 10~19 時 間 20~29 時 間 30~39 時 間 40~49 時 間 50~59 時 間 60~69 時 間 70~79 時 間 80~89 時 間 90~99 時 間 100 時 間 以 上 0% 25% 50% 平 均 全 体 :36.9 時 間 男 性 (= 父 親 ):16.8 時 間 女 性 (= 母 親 ):53.0 時 間 41.3 全 体 n=1169 男 性 n=520 女 性 n=649 子 育 てに1 週 間 で 費 やしている 時 間 ( 数 値 入 力 形 式 ) 対 象 : 子 どもがいる 人 男 性 有 職 女 性 専 業 主 婦 0% 25% 50% 0~9 時 間 10~19 時 間 20~29 時 間 30~39 時 間 40~49 時 間 50~59 時 間 60~69 時 間 70~79 時 間 80~89 時 間 90~99 時 間 100 時 間 以 上 平 均 男 性 :16.8 時 間 有 職 女 性 :41.1 時 間 専 業 主 婦 :73.0 時 間 男 性 n=520 有 職 女 性 n=393 専 業 主 婦 n= 家 庭 での 子 育 てについて 子 育 てを 行 っている 比 率 ( 各 数 値 入 力 形 式 ) 対 象 : 子 どもがいる 人 全 体 n=1169 0~9% 10~19% 20~29% 30~39% 40~49% 50~59% 60~69% 70~79% 80~89% 90~99% 100%( 全 て) 平 均 男 性 (= 父 親 ):18.2% 女 性 (= 母 親 ):71.7% 祖 父 祖 母 :7.6% 男 性 (= 父 親 )の 比 率 女 性 (= 母 親 )の 比 率 祖 父 祖 母 の 比 率 次 に 子 育 ての 参 考 や 情 報 源 に 利 用 するものを 聞 いたところ 自 分 の 親 67.9%が 際 立 って 高 くなり 次 いで マ マ 友 49.9% 配 偶 者 の 親 37.5% 子 どもの 保 育 園 幼 稚 園 や 学 校 の 先 生 36.4% 職 場 の 同 僚 や 先 輩 上 司 34.0% テレビ 番 組 31.5%が 続 きました 年 代 別 にみると 子 育 て 関 連 のインターネットサイト (20 代 38.8% 30 代 24.1% 40 代 15.8%)や ソーシャルメデ ィア(SNS やブログ 掲 示 板 など) (20 代 19.4% 30 代 9.4% 40 代 5.3%)を 挙 げた 割 合 は 20 代 が 他 の 年 代 層 より 高 く 特 に 20 代 女 性 では 子 育 て 関 連 のインターネットサイト は 48.8% ソーシャルメディア は 24.4%になりました ま た 自 分 の 親 (20 代 76.0% 30 代 66.3% 40 代 67.3%)や 配 偶 者 の 親 (20 代 42.6% 30 代 38.2% 40 代 36.0%)で も 20 代 が 他 の 年 代 層 より 高 く 20 代 では 他 の 年 代 層 よりも 親 やインターネットを 頼 りにしている 様 子 が 窺 えました 9

10 子 育 ての 参 考 や 情 報 源 に 利 用 するもの ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 子 どもがいる 人 100% 50% 0% 67.9 自 分 の 親 49.9 マ マ 友 全 体 n= 代 n= 代 n= 代 n= 配 偶 者 の 親 幼 子 稚 ど 園 も や の 学 保 校 育 の 園 先 生 上 職 司 場 の 同 僚 や 先 輩 テ レ ビ 番 組 ネ 子 育 ト て サ 関 イ 連 ト の イ ン タ ッ ー 近 所 の 人 育 児 雑 誌 全 体 n= 代 n= 代 n= 代 n= 網 掛 け: 各 項 目 最 も 高 くなった 年 代 20 代 男 性 n= 代 男 性 n= 代 男 性 n= 代 女 性 n= 代 女 性 n= 代 女 性 n= 育 児 書 太 字 : 全 体 よりも10ポイント 以 上 高 いセル (%) 学 習 塾 や 習 い 事 の 先 生 公 的 な 機 関 パ パ 友 ソ ー シ ャ ル メ デ ィ ア 自 治 体 の 広 報 誌 子 育 て サ ー ク ル 育 児 フ ォ ー ラ ム 子 育 て 支 援 ア プ リ そ の 他 特 に な い 子 どもができた 子 育 てをしたことでの 良 い 面 と 悪 い 面 について 子 育 ての 良 い 面 トップは 子 どもの 成 長 が 楽 しい 7 割 強 末 子 0 歳 層 では 9 割 子 育 ての 悪 い 面 トップは 経 済 的 に 苦 しくなった 5 割 半 末 子 3~5 歳 層 では ストレスが 増 えた 4 割 半 子 どもがいる 回 答 者 (1,169 名 )に 子 どもができたことや 子 育 てをしたことでの 自 身 や 夫 婦 にとっての 良 い 面 と 悪 い 面 を 聞 いたところ 良 い 面 では 子 どもの 成 長 が 楽 しい 73.6%が 最 も 高 くなり 子 どもの 笑 顔 に 助 けられてい る 64.5% 家 族 としての 絆 が 芽 生 えた 59.9% 子 どもと 接 する 幸 せを 感 じるようになった 55.1% 自 分 の 親 に 感 謝 することができるようになった 47.8% 自 分 が 成 長 できた 45.8%が 続 きました 一 方 悪 い 面 では 経 済 的 に 苦 しくなった 55.2%が 最 も 多 くなり 自 分 の 自 由 な 時 間 が 持 てなくなった 52.2% 睡 眠 時 間 が 少 なくなった 42.5% ストレスが 増 えた 37.9% 精 神 的 な 疲 労 が 増 えた 33.5%が 続 きました 良 い 面 の 上 位 となった 項 目 をみると 末 子 年 齢 が 幼 い 層 で 特 に 高 く 子 どもの 成 長 が 楽 しい や 子 どもの 笑 顔 に 助 けられている 子 どもと 接 する 幸 せを 感 じるようになった は 末 子 年 齢 層 別 にみると 末 子 0 歳 層 と 末 子 1 ~2 歳 層 が 他 の 末 子 年 齢 層 より 高 くなる 傾 向 がみられ 子 どもの 成 長 が 楽 しい は 末 子 0 歳 層 90.4% 末 子 1~2 歳 層 84.5% 子 どもの 笑 顔 に 助 けられている は 末 子 0 歳 層 78.8% 末 子 1~2 歳 層 75.5% 子 どもと 接 する 幸 せを 感 じるようになった 末 子 0 歳 層 74.0% 末 子 1~2 歳 層 60.6%となりました 悪 い 面 についても 末 子 年 齢 層 別 にみると 睡 眠 時 間 が 少 なくなった ( 末 子 0 歳 層 64.4% 末 子 1~2 歳 層 54.2%)や 肉 体 的 な 疲 労 が 増 えた ( 末 子 0 歳 層 39.4% 末 子 1~2 歳 層 40.0%) 自 分 の 自 由 な 時 間 が 持 てなくなっ た ( 末 子 0 歳 層 68.3% 末 子 1~2 歳 層 61.3% 末 子 3~5 歳 層 66.2%)では 末 子 年 齢 が 幼 い 層 で 高 くなる 傾 向 がみ 10

11 られ 子 どもが 幼 いうちならではの 苦 労 がある 様 子 が 窺 えました また 悪 い 面 の ストレスが 増 えた は 末 子 3~5 歳 層 (46.4%) 怒 りやすくなった は 末 子 3~5 歳 層 (31.1%)と 末 子 6~11 歳 層 (31.0%)が 他 の 末 子 年 齢 層 よりも 高 い 傾 向 がみられ 経 済 的 に 苦 しくなった は 末 子 12~14 歳 層 (61.1%)や 末 子 15~17 歳 層 (58.7%)が 他 の 年 齢 層 よりも 高 い 傾 向 となりました これらの 結 果 から 子 どもの 成 長 に 合 わせて 親 の 苦 労 が 変 化 している 様 子 が 窺 えました 子 どもができたことや 子 育 てをしたことでの 良 い 面 ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 子 どもがいる 人 子 どもができたことや 子 育 てをしたことでの 良 い 面 ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 子 どもがいる 人 全 体 の 上 位 5 項 目 抜 粋 子 どもの 成 長 が 楽 しい 子 どもの 笑 顔 に 助 けられている 家 族 としての 絆 が 芽 生 えた 子 どもと 接 する 幸 せを 感 じるようになった 自 分 の 親 に 感 謝 することができるようになった 自 分 が 成 長 できた 夫 婦 仲 が 深 まった ママ 友 パパ 友 など 交 友 関 係 が 広 がった 我 慢 強 くなった 人 生 にハリができた 経 済 観 念 がついた 親 族 とのコミュニケーションを 頻 繁 にとるようになった 子 育 ての 経 験 が 仕 事 に 役 立 った 特 にない 全 体 n=1169 末 子 年 齢 層 別 子 どもの 成 長 が 楽 しい 子 どもの 笑 顔 に 助 けられている 家 族 としての 絆 が 芽 生 えた 子 どもと 接 する 幸 せを 感 じるよ うになった 自 分 の 親 に 感 謝 することができ るようになった 歳 n= ~2 歳 n= ~5 歳 n= ~11 歳 n= ~14 歳 n= ~17 歳 n= 歳 以 上 n= 子 どもができたことや 子 育 てをしたことでの 悪 い 面 ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 子 どもがいる 人 経 済 的 に 苦 しくなった 自 分 の 自 由 な 時 間 が 持 てなくなった 睡 眠 時 間 が 少 なくなった ストレスが 増 えた 精 神 的 な 疲 労 が 増 えた 肉 体 的 な 疲 労 が 増 えた 怒 りやすくなった 夫 婦 間 での 揉 め 事 が 増 えた 配 偶 者 を 家 族 としてしか 見 れなくなった 仕 事 の 時 間 が 確 保 できなくなった 親 との 揉 め 事 が 増 えた 特 にない 全 体 n=1169 子 どもができたことや 子 育 てをしたことでの 悪 い 面 ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 子 どもがいる 人 末 子 年 齢 層 別 で 特 徴 があった 項 目 を 抜 粋 末 子 年 齢 層 別 睡 眠 時 間 が 少 なくなった 肉 体 的 な 疲 労 が 増 えた 自 分 の 自 由 な 時 間 が 持 てなく なった ストレスが 増 えた 怒 りやすくなった 経 済 的 に 苦 しくなった 歳 n= ~2 歳 n= ~5 歳 n= ~11 歳 n= ~14 歳 n= ~17 歳 n= 歳 以 上 n=

12 子 育 てにおけるストレスや 不 安 悩 み 子 育 てで ストレスを 感 じることがある 7 割 半 女 性 では 8 割 半 子 ども 子 育 てに 対 する 不 安 悩 み トップは 子 育 てにかかる 金 銭 的 負 担 6 割 弱 子 どもはいないが 将 来 的 に 欲 しい 層 が 抱 える 子 育 て 不 安 は 膨 らみ 過 ぎの 傾 向? 子 育 ての 不 安 や 悩 みの 相 談 相 手 トップ 配 偶 者 職 場 の 同 僚 や 先 輩 上 司 は 男 性 有 職 者 の 4 人 に 1 人 女 性 有 職 者 の 3 人 に 1 人 子 育 てのストレス 解 消 寝 る 食 べる おしゃべりする 子 育 てのストレス 解 消 TV や DVD をみる 3 人 に 1 人 子 どもができたことや 子 育 てをしたことでの 悪 い 面 では ストレスが 増 えた との 回 答 がありましたが どれくらい の 人 が 子 育 て 中 にストレスを 感 じているのでしょうか 子 どもがいる 回 答 者 (1,169 名 )に 子 育 てをしていてストレスを 感 じることがあるか 聞 いたところ 常 にある 9.0% よくある 21.4% 時 々ある 46.4%となり これらを 合 わせた ストレスを 感 じることがある は 76.8%になりました ま た めったにない は 20.7% 一 度 もない は 2.5%でした ストレスを 感 じることがある を 男 女 別 にみると 子 育 てを 行 っている 比 率 ( 平 均 )が 男 性 より 高 かった 女 性 の 方 が 高 くなり 男 性 64.3%に 対 し 女 性 では 86.8%となりました また 末 子 年 齢 層 別 にみると 末 子 1~2 歳 層 (85.1%) 末 子 3~5 歳 層 (83.8%)が 他 の 末 子 年 齢 層 よりも 高 く 末 子 年 齢 6 歳 を 境 目 に 末 子 年 齢 が 上 がるほど ストレスを 感 じることがある は 下 降 する 傾 向 がみられました 子 育 てをしていてストレスを 感 じることはあるか ( 単 一 回 答 形 式 ) 対 象 : 子 どもがいる 人 全 体 n= ストレスを 感 じることが ある( 計 ) 76.8 性 男 性 n= 別 女 性 n= 歳 n= ~2 歳 n= 末 子 年 齢 層 3~5 歳 n=222 6~11 歳 n=271 12~14 歳 n= ~17 歳 n= 歳 以 上 n= 常 にある よくある 時 々ある めったにない 一 度 もない 次 に 子 ども 子 育 てに 対 する 不 安 悩 みを 聞 いたところ 最 も 多 かったのは 子 育 てにかかる 金 銭 的 負 担 57.5% 次 いで 子 育 ての 方 法 やしつけ 53.2% 子 どもの 成 長 発 達 46.2% 子 ども 同 士 の 交 流 30.4%が 続 きました これらを 男 女 別 にみると 子 育 てにかかる 金 銭 的 負 担 ( 男 性 49.6% 女 性 63.8%) 子 育 ての 方 法 やしつけ ( 男 性 46.9% 女 性 58.2%) 子 ども 同 士 の 交 流 ( 男 性 24.0% 女 性 35.4%)と 子 どもの 成 長 発 達 以 外 では 女 性 で 大 幅 に 高 くなりました また 仕 事 との 両 立 ( 男 性 20.8% 女 性 32.4%) 子 どもの 食 事 や 栄 養 ( 男 性 16.3% 女 性 12

13 32.7%) 親 同 士 の 交 流 ( 男 性 12.1% 女 性 27.9%)でも 女 性 が 大 幅 に 高 くなりました また 同 じ 質 問 を 現 在 子 どもはいないが 将 来 的 に 欲 しいとした 回 答 者 (1,344 名 )にも 聞 いたところ 最 も 多 かった のは 子 育 てにかかる 金 銭 的 負 担 67.2% 次 いで 子 育 ての 方 法 やしつけ 63.4% 仕 事 との 両 立 53.4% 子 ども の 成 長 発 達 49.0% 親 同 士 の 交 流 39.9%が 続 きました 子 どもがいる 層 と 比 較 をすると ほとんどの 項 目 で 子 どもはいないが 将 来 的 に 欲 しい 層 の 方 が 高 くなり 子 ども や 子 育 てに 関 して 必 要 以 上 に 不 安 を 抱 えている 様 子 が 窺 えました 特 にその 傾 向 がみられたのは 仕 事 との 両 立 ( 子 どもがいる 層 27.2% 子 どもを 将 来 的 に 欲 しい 層 53.4%)と 親 同 士 の 交 流 ( 子 どもがいる 層 20.9% 子 どもを 将 来 的 に 欲 しい 層 39.9%)でした 子 ども 子 育 てに 対 する 不 安 悩 み ( 複 数 回 答 形 式 ) 子 どもがいる 人 の 結 果 を 表 示 子 育 てにかかる 金 銭 的 負 担 子 育 ての 方 法 やしつけ 子 どもの 成 長 発 達 子 ども 同 士 の 交 流 仕 事 との 両 立 子 どもの 食 事 や 栄 養 子 どもへの 愛 情 のかけ 方 親 同 士 の 交 流 子 育 てに 関 する 支 援 待 機 児 童 問 題 特 にない 全 体 n= 男 性 n= 女 性 n= 子 ども 子 育 てに 対 する 不 安 悩 み ( 複 数 回 答 形 式 ) : 子 どもはいないが 将 来 的 に 欲 しい 人 の 結 果 を 表 示 子 育 てにかかる 金 銭 的 負 担 子 育 ての 方 法 やしつけ 仕 事 との 両 立 子 どもの 成 長 発 達 親 同 士 の 交 流 子 どもへの 愛 情 のかけ 方 子 ども 同 士 の 交 流 子 どもの 食 事 や 栄 養 子 育 てに 関 する 支 援 待 機 児 童 問 題 特 にない 全 体 n= 男 性 n= 女 性 n= 子 ども 子 育 てに 対 する 不 安 悩 み ( 複 数 回 答 形 式 ) 比 較 子 どもがいる 人 と 子 どもはいないが 将 来 的 に 欲 しい 人 子 育 てにかかる 金 銭 的 負 担 子 育 ての 方 法 やしつけ 子 どもの 成 長 発 達 仕 事 との 両 立 親 同 士 の 交 流 子 ども 同 士 の 交 流 子 どもの 食 事 や 栄 養 子 どもへの 愛 情 のかけ 方 子 育 てに 関 する 支 援 待 機 児 童 問 題 特 にない 子 どもがいる n= 将 来 的 に 欲 しい n=

14 それでは 子 育 て 中 の 不 安 や 悩 みは 誰 に 相 談 しているのでしょうか 子 ども 子 育 てに 対 する 不 安 悩 みがある とした 回 答 者 (1,069 名 )に 聞 いたところ 最 も 多 かったのは 配 偶 者 68.2% 次 いで 自 分 の 親 53.2% ママ 友 34.3% 友 人 26.7% 職 場 の 同 僚 や 先 輩 上 司 23.7%が 続 きました ママ 友 パパ 友 と 友 人 について 男 女 別 にみると 女 性 では ママ 友 は 54.4% 友 人 は 33.3%とママ 友 を 相 談 相 手 にしている 割 合 の 方 が 高 くなりましたが 男 性 では パパ 友 は 11.1% 友 人 は 17.6%と 友 人 を 相 談 相 手 にし ている 割 合 の 方 が 高 くなりました さらに 有 職 者 に 限 ってみると 職 場 の 同 僚 や 先 輩 上 司 は 男 性 有 職 者 では 25.3%と 4 人 に 1 人 の 割 合 女 性 有 職 者 では 35.7%と 3 人 に 1 人 の 割 合 となりました 子 育 てについて 不 安 や 悩 みを 相 談 する 相 手 ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 子 どもがいて 子 育 てに 関 する 不 安 や 悩 みがある 人 配 偶 者 自 分 の 親 ママ 友 友 人 職 場 の 同 僚 や 先 輩 上 司 自 分 や 配 偶 者 のきょうだい 子 どもの 保 育 園 幼 稚 園 や 学 校 の 先 生 配 偶 者 の 親 子 育 て 関 連 のインターネットサイト インターネットの 掲 示 板 やQ&Aサイト パパ 友 公 的 な 機 関 近 所 の 人 地 域 の 子 育 てサークル 特 にない 全 体 n=1069 男 性 n=450 女 性 n=619 子 育 てについて 不 安 や 悩 みを 相 談 する 相 手 ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 子 どもがいて 子 育 てに 関 する 不 安 や 悩 みがある 人 有 職 者 有 職 者 男 女 別 配 偶 者 自 分 の 親 ママ 友 友 人 職 場 の 同 僚 や 先 輩 上 司 自 分 や 配 偶 者 のきょうだい 子 どもの 保 育 園 幼 稚 園 や 学 校 の 先 生 配 偶 者 の 親 子 育 て 関 連 のインターネットサイト インターネットの 掲 示 板 やQ&Aサイト パパ 友 公 的 な 機 関 近 所 の 人 地 域 の 子 育 てサークル 特 にない 有 職 者 n= 男 性 有 職 者 n= 女 性 有 職 者 n= また 子 育 てをしていてたまったストレスをどのように 解 消 しているのでしょうか ストレスを 感 じることがあるとし た 回 答 者 (898 名 )に 聞 いたところ 最 も 多 かったのは 寝 る 44.3% 次 いで 好 きなものを 食 べる 40.9% おしゃべり する 35.3% ショッピングに 行 く 33.7% TV や DVD をみる 33.4% お 酒 を 飲 む 29.8%が 続 きました これらを 男 女 別 にみると 好 きなものを 食 べる ( 男 性 22.5% 女 性 51.8%) おしゃべりする ( 男 性 9.9% 女 性 50.4%)では 男 性 に 比 べ 女 性 で 大 幅 に 高 くなり 女 性 の 1 位 2 位 項 目 となりました また ショッピングに 行 く ( 男 性 17.7% 女 性 43.3%)でも 女 性 が 男 性 に 比 べ 大 幅 に 高 くなりました 他 方 男 性 の 方 が 高 くなった 項 目 をみると お 酒 を 飲 む ( 男 性 39.2% 女 性 24.3%)と 運 動 する ( 男 性 19.5% 女 性 9.9%)でした 14

15 子 育 てをしていてたまったストレスの 解 消 法 ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 子 育 てをしていてストレスを 感 じることがある 人 寝 る 好 きなものを 食 べる おしゃべりする ショッピングに 行 く TVやDVDをみる お 酒 を 飲 む お 風 呂 に 入 る 運 動 をする カラオケに 行 く 映 画 をみに 行 く エステやマッサージに 行 く ネイルなどのお 手 入 れに 行 く 特 にない 全 体 n= 男 性 n= 女 性 n= 子 育 てに 対 する 意 識 について/ 子 どもに 体 験 して 欲 しいこと 子 育 ては 社 会 全 体 でするものだと 思 う 約 4 人 に 1 人 子 育 ては 楽 しい 4 割 半 辛 い 2 割 子 育 ては 経 済 的 には 楽 である 1 割 弱 経 済 的 には 苦 しい 7 割 日 本 は 子 育 て 支 援 の 環 境 が 整 っていないと 思 う 6 割 弱 環 境 が 整 っていると 思 う 1 割 強 子 どもにこれから 体 験 して 欲 しい 職 業 体 験 7 割 全 回 答 者 (3,000 名 )に 子 育 てに 関 する 意 識 について 対 になるような 項 目 を 提 示 しどちらが 考 えに 近 いか 聞 き きました (1) 子 育 ては 各 家 庭 がするものだと 思 う と 子 育 ては 社 会 全 体 でするものだと 思 う 半 数 以 上 (52.2%)が 子 育 ては 各 家 庭 がするものだと 思 う に 近 い ( 非 常 に 近 い と やや 近 い の 合 計 )としました 子 育 ては 社 会 全 体 でするものだと 思 う に 近 い とする 割 合 は 24.6%と 約 4 人 に 1 人 の 割 合 でしたが 子 どもが いる 層 (1,169 名 )と 子 どもがいない 層 (1,831 名 )に 分 けてみると 子 どもがいる 層 の18.7%に 対 し 子 どもがいない 層 では 28.4%と 子 どもがいない 層 の 方 が 高 くなりました また 子 育 ては 社 会 全 体 でするものだと 思 う に 近 い とする 割 合 を 年 代 別 にみると 若 い 世 代 の 方 が 高 く 20 代 では 28.2% 30 代 では 27.9%でしたが 40 代 では 17.7%と 2 割 を 下 回 りました (2) 子 育 ては 辛 い(と 思 う) と 子 育 ては 楽 しい(と 思 う) 15

16 子 育 ては 楽 しい(と 思 う) に 近 い とする 割 合 (46.0%)の 方 が 子 育 ては 辛 い(と 思 う) に 近 い とする 割 合 (20.7%)より 高 くなりました この 傾 向 は 子 どもがいる 層 の 方 が 強 く 子 どもがいない 層 では 子 育 ては 辛 い(と 思 う) に 近 い は 24.7% 子 育 ては 楽 しい(と 思 う) に 近 い は 37.9%でしたが 子 どもがいる 層 (1,169 名 )では 子 育 ては 辛 い(と 思 う) に 近 い は 14.4% 子 育 ては 楽 しい(と 思 う) に 近 い は 58.5%と 半 数 以 上 でした (3) 子 育 てについて 経 済 的 には 楽 である(と 思 う) と 子 育 てについて 経 済 的 には 苦 しい(と 思 う) 子 育 てについて 経 済 的 には 苦 しい(と 思 う) に 近 い とする 割 合 が 70.2%と 大 多 数 を 占 め 子 育 てについて 経 済 的 には 楽 である(と 思 う) に 近 い とする 割 合 8.5%を 大 きく 上 回 りました (4) 近 所 やまわりの 子 どもの 様 子 にも 関 心 を 持 っている と 近 所 やまわりの 子 どもの 様 子 には 関 心 を 持 っていな い 近 所 やまわりの 子 どもの 様 子 にも 関 心 を 持 っている に 近 い とする 割 合 (41.9%)の 方 が 高 くなりました しかし 子 どもがいない 層 についてみると 近 所 やまわりの 子 どもの 様 子 にも 関 心 を 持 っている に 近 い とす る 割 合 は 33.1% 近 所 やまわりの 子 どもの 様 子 には 関 心 を 持 っていない に 近 い とする 割 合 は 33.6%とほぼ 同 率 で 拮 抗 する 結 果 となりました (5) 日 本 は 子 育 て 支 援 の 環 境 が 整 っていると 思 う と 日 本 は 子 育 て 支 援 の 環 境 が 整 っていないと 思 う 日 本 は 子 育 て 支 援 の 環 境 が 整 っていないと 思 う に 近 い とする 割 合 は 57.3%と 半 数 以 上 で 日 本 は 子 育 て 支 援 の 環 境 が 整 っていると 思 う に 近 い とする 割 合 は 12.1%と 1 割 強 にとどまりました 子 ども 子 育 てに 関 する 意 識 はどちらが 近 いか ( 単 一 回 答 形 式 ) 全 体 n= % 40% 0% P 非 常 に 近 い と やや 近 い の 合 計 Q 0% 40% 80% 52.2 子 育 ては 各 家 庭 が するものだと 思 う 子 育 ては 社 会 全 体 で するものだと 思 う 子 育 ては 辛 い (と 思 う) 子 育 ては 楽 しい (と 思 う) 子 育 てについて 経 済 的 には 楽 である (と 思 う) 子 育 てについて 経 済 的 には 苦 しい (と 思 う) 近 所 やまわりの 子 ども の 様 子 にも 関 心 を 持 っている 近 所 やまわりの 子 ども の 様 子 には 関 心 を 持 っていない 日 本 は 子 育 て 支 援 の 環 境 が 整 っていると 思 う 日 本 は 子 育 て 支 援 の 環 境 が 整 っていないと 思 う

17 子 ども 子 育 てに 関 する 意 識 はどちらが 近 いか ( 単 一 回 答 形 式 ) 非 常 に 近 い と やや 近 い の 合 計 80% P 子 育 ては 各 家 庭 が するものだと 思 う % 0% 全 体 n=3000 子 どもがいる n=1169 子 どもはいない n= 代 n= 代 n= 代 n=1000 Q 子 育 ては 社 会 全 体 で するものだと 思 う 0% 40% 80% 子 ども 子 育 てに 関 する 意 識 はどちらが 近 いか ( 単 一 回 答 形 式 ) 非 常 に 近 い と やや 近 い の 合 計 80% P 子 育 ては 辛 い (と 思 う) 40% % 全 体 n=3000 子 どもがいる n=1169 子 どもはいない n= 代 n= 代 n= 代 n=1000 Q 子 育 ては 楽 しい (と 思 う) 0% 40% 80% 子 ども 子 育 てに 関 する 意 識 はどちらが 近 いか ( 単 一 回 答 形 式 ) 非 常 に 近 い と やや 近 い の 合 計 80% P 近 所 やまわりの 子 ども の 様 子 にも 関 心 を 持 っている % 0% 全 体 n=3000 子 どもがいる n=1169 子 どもはいない n= 代 n= 代 n= 代 n=1000 Q 近 所 やまわりの 子 ども の 様 子 には 関 心 を 持 っていない 0% 40% 80%

18 また 子 どもがいる 回 答 者 (1,169 名 )に 子 どもにどのようなことをこれから 体 験 して 欲 しいか 聞 いたところ 職 業 体 験 70.2%が 際 立 って 高 くなりました それ 以 外 にも 料 理 作 り 54.1%は 半 数 以 上 が 体 験 して 欲 しいことに 挙 げ 海 や 川 での 遊 び 49.3% 動 物 とのふれあい 48.5% キャンプ 44.7% 野 菜 や 果 物 の 栽 培 42.9% ボランティア 活 動 42.6% 地 域 イベント 参 加 (お 祭 りなど) 41.5% 音 楽 鑑 賞 41.2%は 4 割 以 上 が 挙 げました 親 が 子 どもに 体 験 してほしいことは 職 業 体 験 料 理 体 験 自 然 体 験 動 物 植 物 体 験 地 域 活 動 体 験 芸 術 体 験 など 多 岐 にわたっ ているようです 子 どもにこれから 体 験 して 欲 しいこと ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 子 どもがいる 人 職 業 体 験 動 植 物 体 験 自 然 体 験 芸 術 体 験 そ の 他 体 験 職 業 体 験 工 場 見 学 農 業 体 験 林 業 体 験 漁 業 水 産 業 体 験 動 物 とのふれあい ペットの 飼 育 昆 虫 採 集 野 菜 や 果 物 の 栽 培 花 の 栽 培 キャンプ 木 登 り 海 や 川 での 遊 び 登 山 工 芸 体 験 ( 伝 統 工 芸 など) 音 楽 鑑 賞 美 術 鑑 賞 演 劇 鑑 賞 料 理 作 り 最 先 端 科 学 技 術 にふれる 防 災 体 験 ボランティア 活 動 地 域 イベント 参 加 (お 祭 りなど) 海 外 体 験 一 人 旅 特 になし 全 体 n=1169 子 育 てで 配 偶 者 に 望 むこと/ 子 育 て 支 援 について 子 育 てで 配 偶 者 に 望 むこと 妻 の 半 数 近 くが 子 育 てについて 一 緒 に 考 えて 欲 しい 夫 の 半 数 近 くは 特 になし 子 育 て 支 援 を 行 政 に 求 める 7 割 弱 職 場 には 4 割 強 必 要 な 子 育 て 支 援 /サポート 子 育 て 費 用 7 割 強 子 どもの 医 療 5 割 強 防 犯 体 制 5 割 弱 女 性 では 子 育 てと 仕 事 の 両 立 半 数 以 上 保 育 サービス 4 割 半 次 に 子 どもがいる 回 答 者 (1,169 名 )に 子 育 てに 関 して 配 偶 者 に 望 むことを 聞 いたところ 男 女 ( 夫 と 妻 )では 大 きく 回 答 傾 向 が 異 なりました 男 性 ( 夫 )についてみると 最 も 多 かったのは 特 にない 47.7%で 半 数 近 くが 配 偶 者 ( 妻 )に 望 むことはないとしました 要 望 として 最 も 多 く 挙 がったのは しっかり 子 育 てして 欲 しい 28.7%でした 一 方 女 性 ( 妻 )で 最 も 多 く 挙 がったのは 子 育 てについて 一 緒 に 考 えて 欲 しい 47.9% 僅 差 で 子 育 てを 手 伝 って 欲 しい 46.2%が 続 き 以 下 子 どもと 接 する 時 間 を 増 やして 欲 しい 39.4% 日 頃 の 子 育 てをねぎらって 欲 しい 37.3% 家 事 を 手 伝 って 欲 しい 35.3% 子 育 ての 悩 みを 聞 いて 欲 しい 31.7%が 3 割 台 で 続 きました 18

19 子 育 てに 関 して 配 偶 者 に 望 むこと ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 子 育 てをしていてストレスを 感 じることがある 人 子 育 てについて 一 緒 に 考 えて 欲 しい 子 育 てを 手 伝 って 欲 しい 子 どもと 接 する 時 間 を 増 やして 欲 しい 日 頃 の 子 育 てをねぎらって 欲 しい しっかり 子 育 てして 欲 しい 子 育 ての 悩 みを 聞 いて 欲 しい 家 事 を 手 伝 って 欲 しい 仕 事 を 変 えて 欲 しい 育 児 休 業 を 取 得 して 欲 しい 仕 事 を 辞 めて 欲 しい 特 にない 全 体 n= 男 性 n= 女 性 n= さらに 子 育 てについての 支 援 を 親 や 家 族 や 親 類 行 政 ( 国 や 地 方 自 治 体 ) や 地 域 社 会 職 場 に 対 して どの 程 度 求 めているか 聞 いたところ 求 めている ( 非 常 に 求 めている と やや 求 めている の 合 計 )は 行 政 ( 国 や 地 方 自 治 体 ) や 親 が 比 較 的 高 くなり 行 政 ( 国 や 地 方 自 治 体 ) では 67.3% 親 では 56.4%となりま した また 地 域 社 会 や 職 場 に 求 めているとする 割 合 も 低 くはなく 地 域 社 会 では 42.6% 職 場 では 43.5% となりました 求 めている とした 割 合 を 男 女 別 にみると 行 政 ( 国 や 地 方 自 治 体 ) では 男 性 66.9% 女 性 67.5%と 差 が 見 られ ませんでしたが 親 ( 男 性 48.1% 女 性 63.0%)や 地 域 社 会 ( 男 性 38.1% 女 性 46.2%) 職 場 ( 男 性 38.5% 女 性 47.5%)では 女 性 の 方 が 高 くなりました 子 育 てについての 支 援 を 求 めているか 対 象 : 子 どもがいる 人 非 常 に 求 めている と やや 求 めている の 合 計 行 政 ( 国 や 地 方 自 治 体 ) 職 場 ( 自 分 や 配 偶 者 の) 親 家 族 ( 親 は 含 まない)や 親 類 地 域 社 会 全 体 n=1169 男 性 n=520 女 性 n=

20 それでは 子 育 てについて 何 に 対 する 支 援 やサポートが 必 要 だと 思 われているのでしょうか 子 育 て 費 用 72.7%が 際 立 って 高 く 子 どもの 医 療 51.9% 防 犯 体 制 48.2% 子 どもの 遊 べる 場 所 47.1% 子 育 てと 仕 事 の 両 立 41.5% 保 育 サービス 41.3%が 続 きました 子 育 てと 仕 事 の 両 立 や 保 育 サービス は 男 女 別 にみると 子 育 てと 仕 事 の 両 立 は 男 性 26.3%に 対 し 女 性 53.6% 保 育 サービス は 男 性 36.0%に 対 し 女 性 45.6%と 女 性 の 方 が 大 幅 に 高 く 女 性 が 仕 事 を 含 めた 自 分 の 時 間 の 確 保 に 苦 労 している 様 子 が 窺 えました 子 育 てについて 必 要 だと 思 う 支 援 サポート ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 子 どもがいる 人 子 育 て 費 用 子 どもの 医 療 防 犯 体 制 子 どもの 遊 べる 場 所 子 育 てと 仕 事 の 両 立 保 育 サービス 父 親 の 子 育 て 参 加 子 どもへの 虐 待 防 止 非 行 防 止 子 育 て 相 談 幼 児 教 育 子 どもの 教 育 親 子 で 参 加 できるイベント 親 子 同 士 の 交 流 特 にない 全 体 n=1169 男 性 n=520 女 性 n=649 子 育 てと 職 場 について 職 場 が 子 育 てをしながら 働 ける 環 境 そう 思 わない 男 性 では 3 人 に 1 人 以 上 子 育 てをしながら 働 ける 環 境 ではない 理 由 子 育 てが 理 由 でも 休 暇 休 業 がとりづらい 7 割 弱 育 児 休 業 の 取 得 経 験 は? 子 どもがいて 現 在 仕 事 をしている 回 答 者 (901 名 )に 自 身 の 職 場 は 子 育 てをしながら 働 ける 環 境 にあると 思 うか 聞 いたところ 非 常 にそう 思 う 16.1% ややそう 思 う 33.1% どちらともいえない 22.9% あまりそう 思 わない 13.9% 全 くそう 思 わない 14.1%となり そう 思 う ( 非 常 にそう 思 う と ややそう 思 う の 合 計 )は 49.2% そう 思 わない ( あまりそう 思 わない と 全 くそう 思 わない の 合 計 )は 28.0%となりました 現 在 仕 事 と 子 育 てを 両 立 している 人 の 1/4 以 上 が 大 変 な 思 いをしている 様 子 が 窺 えました そう 思 う とした 割 合 を 男 女 別 にみると 男 性 40.4%に 対 し 女 性 60.6%と 女 性 の 方 が 高 くなりました 一 方 そう 思 わない とした 割 合 は 男 性 35.8%に 対 し 女 性 17.8%となり 自 身 の 職 場 は 子 育 てをしながら 働 ける 環 境 に ない と 思 っている 割 合 は 男 性 では 3 人 に 1 人 以 上 で 女 性 の 2 倍 となりました 20

21 職 場 が 子 育 てをしながら 働 ける 環 境 にないとした 回 答 者 (252 名 )に その 理 由 を 聞 いたところ 最 も 多 かったの は 子 育 てが 理 由 でも 休 暇 休 業 がとりづらい 67.1% 次 いで 子 育 てに 関 する 勤 務 時 間 制 度 が 整 っていない 54.0% 子 育 てに 関 する 休 暇 休 業 制 度 が 整 っていない 子 育 てが 理 由 でも 遅 刻 や 早 退 がしづらい いずれも 52.0% 他 の 社 員 職 員 に 迷 惑 がかかるから 45.6% 残 業 が 多 く 定 時 に 退 社 できない 44.4%が 続 きました 職 場 の 制 度 が 整 っていないことだけではなく 周 囲 の 社 員 職 員 に 子 育 てへの 理 解 が 得 られていないことも 理 由 としては 大 きいよ うです これらを 男 女 別 にみると 他 の 社 員 職 員 に 迷 惑 がかかるから は 男 性 40.7%に 対 し 女 性 58.6%と 女 性 の 方 が 理 由 に 挙 げた 割 合 は 高 くなり 残 業 が 多 く 定 時 に 退 社 できない についてみると 男 性 48.4%に 対 し 女 性 34.3%となり こちらは 男 性 の 方 が 理 由 に 挙 げた 割 合 は 高 くなりました 職 場 は 子 育 てをしながら 働 ける 環 境 にあると 思 うか そう 思 わないか ( 単 一 回 答 形 式 ) 対 象 : 有 職 者 で 子 どもがいる 人 性 別 年 代 性 年 代 全 体 n=901 男 性 n=508 女 性 n= 代 n=81 30 代 n= 代 n= 代 男 性 n=41 30 代 男 性 n= 代 男 性 n= 代 女 性 n=40 30 代 女 性 n= 代 女 性 n= 非 常 にそう 思 う ややそう 思 う どちらともいえない あまりそう 思 わない 全 くそう 思 わない そう 思 う ( 計 ) そう 思 わない ( 計 ) 職 場 が 子 育 てをしながら 働 ける 環 境 にあると 思 わない 理 由 ( 複 数 回 答 形 式 ) 対 象 : 職 場 が 子 育 てをしながら 働 ける 環 境 にあると 思 わない 人 子 育 てが 理 由 でも 休 暇 休 業 がとりづらい 子 育 てに 関 する 勤 務 時 間 制 度 が 整 っていない 子 育 てに 関 する 休 暇 休 業 制 度 が 整 っていない 子 育 てが 理 由 でも 遅 刻 や 早 退 がしづらい 他 の 社 員 職 員 に 迷 惑 がかかるから 残 業 が 多 く 定 時 に 退 社 できない 職 場 の 子 育 てへの 理 解 が 乏 しい 通 勤 に 時 間 がかかる 子 育 てについて 相 談 できる 相 手 が 職 場 にいない 特 にない 全 体 n= 男 性 n= 女 性 n= また 最 近 では 男 性 も 育 児 休 業 を 取 得 しやすくする 環 境 づくりに 取 り 組 んでいる 企 業 も 出 てきていたり 育 児 休 業 期 間 を 3 年 に 延 長 する 子 育 て 支 援 策 も 打 ち 出 されたりしていますが 育 児 休 業 ( 育 休 )の 取 得 について 聞 いたと ころ 正 規 労 働 者 の 取 得 したことがある 割 合 をみると 女 性 正 規 労 働 者 では 末 子 3 歳 未 満 の 層 (30 名 )は 90.0% 末 子 3 歳 ~11 歳 の 層 (41 名 )は 70.7% 末 子 12 歳 以 上 の 層 (44 名 )は 38.6%となりました 一 方 男 性 正 規 労 働 者 についてもみると 取 得 したことがある 割 合 は 5.5%となりました そして 取 得 した 期 間 についてみると 女 性 正 規 労 働 者 では 6 ヶ 月 ~1 年 未 満 と 1 年 ~1 年 半 未 満 に 回 答 が 集 まり 6 ヶ 月 ~1 年 未 満 は 末 子 3 歳 未 満 の 層 では 43.3% 末 子 3 歳 ~11 歳 の 層 では 24.4% 末 子 12 歳 以 上 の 層 では 18.2%となり 1 年 ~1 年 半 未 満 は 末 子 3 歳 未 満 の 層 では 30.0% 末 子 3 歳 ~11 歳 の 層 では 14.6% 末 子 12 歳 以 上 の 層 では 2.3%となりました 21

22 育 児 休 業 を 取 得 したことがある 割 合 女 末 性 子 正 年 規 齢 労 別 働 者 末 子 3 歳 未 満 の 女 性 正 規 労 働 者 n=30 末 子 3~11 歳 の 女 性 正 規 労 働 者 n=41 末 子 12 歳 以 上 の 女 性 正 規 労 働 者 n= 男 性 正 規 労 働 者 n= 取 得 したことがある 取 得 したことはない 取 得 した 育 児 休 業 の 期 間 ( 単 一 回 答 形 式 ) : 正 規 労 働 者 の 回 答 結 果 を 表 示 取 得 したことはない 半 月 未 満 半 月 ~1ヶ 月 未 満 1ヶ 月 ~2ヶ 月 未 満 2ヶ 月 ~3ヶ 月 未 満 3ヶ 月 ~4ヶ 月 未 満 4ヶ 月 ~5ヶ 月 未 満 5ヶ 月 ~6ヶ 月 未 満 6ヶ 月 ~1 年 未 満 1 年 ~1 年 半 未 満 1 年 半 ~2 年 未 満 2 年 ~2 年 半 未 満 2 年 半 ~3 年 未 満 3 年 以 上 末 子 3 歳 未 満 の 女 性 正 規 労 働 者 n= 末 子 3~11 歳 の 女 性 正 規 労 働 者 n= 末 子 12 歳 以 上 の 女 性 正 規 労 働 者 n=44 男 性 正 規 労 働 者 n=

23 まとめ 今 回 の 調 査 では まず 未 婚 者 に 対 し 結 婚 意 識 について 聞 きました その 結 果 結 婚 意 欲 のない 人 や その 意 欲 があってもできないと 思 っている 人 の 割 合 が 少 なくないことがわかり ました 結 婚 意 欲 が 湧 かないのは 結 婚 に 幸 せを 感 じないことや 面 倒 に 感 じること 自 分 の 自 由 が 減 ること 経 済 的 な 不 安 や 家 庭 を 築 くことへの 不 安 が 理 由 となっており 結 婚 できないと 思 うのは 結 婚 前 の 恋 愛 ができないこと や 恋 愛 が 上 手 くいかないことが 理 由 として 多 く 挙 げられ 特 に 20 代 では 異 性 と 上 手 くつきあえない を 結 婚 でき ないと 思 う 理 由 として 挙 げた 割 合 が 6 割 に 達 しました また 非 正 規 が 正 規 に 比 べ 自 身 の 結 婚 の 可 能 性 に 悲 観 的 であるとの 結 果 が 表 れました 次 に 子 どもを 持 つことに 対 する 意 識 を 聞 いたところ 子 どもがいる 人 いない 人 を 合 わせた 全 体 の 理 想 の 子 供 の 人 数 は 2 人 が 最 多 となりました しかし 現 在 子 どもがいない 人 の 4 分 の 1 は 子 どもは 欲 しくない としており 男 性 では 金 銭 的 な 余 裕 を 持 てないこと 女 性 では 子 育 てへの 自 信 が 持 てないことや 出 産 に 対 する 恐 怖 が その 理 由 として 多 く 挙 げられました そして 子 どもがいる 人 に 対 し 子 育 てについて 聞 いたところ その 結 果 からは 男 性 ( 夫 )が 子 育 てに 費 やして いる 時 間 ( 平 均 は 週 16.8 時 間 )は 女 性 ( 同 53.0 時 間 )に 比 べて 少 なく 子 育 ては 女 性 ( 妻 )が 主 に 担 っている 様 子 が 窺 えました 男 性 の 子 育 て 時 間 が 女 性 に 比 べ 少 なくなっていることには 残 業 時 間 など 仕 事 が 影 響 している 可 能 性 が 窺 えました また 身 近 なサポートとして 子 育 てに 関 して 配 偶 者 に 望 むことを 聞 いた 結 果 妻 が 夫 に 求 めること では 子 育 てについて 一 緒 に 考 えて 欲 しい や 子 育 てを 手 伝 って 欲 しい が 多 く 挙 げられ 妻 の 夫 に 子 育 てにもっ と 参 加 して 欲 しい との 思 いが 窺 い 知 れました さらに 子 育 て 中 のストレスや 不 安 悩 み サポート 支 援 に 関 する 質 問 の 結 果 からは 子 育 て 中 の 人 の 多 くがス トレスや 不 安 悩 みを 抱 えていることが 明 らかになり 不 安 悩 みのトップは 子 育 てにかかる 金 銭 的 負 担 必 要 だ と 思 うサポート 支 援 のトップは 子 育 て 費 用 となり どちらも 金 銭 的 なことがトップになりました 女 性 に 限 ってみる と 必 要 だとしているサポート 支 援 の 上 位 には 子 育 てと 仕 事 の 両 立 や 保 育 サービス との 回 答 もみられまし た 連 合 は 働 くことを 軸 とする 安 心 社 会 を 提 唱 しており その 中 には 労 働 時 間 を 短 縮 し 仕 事 と 家 庭 生 活 の 両 立 を 可 能 にする ワーク ライフ バランス や 子 ども 子 育 てを 社 会 全 体 で 支 えること が 含 まれています ワーク ライフ バランスを 追 求 することによって 男 性 ( 夫 )も 育 児 参 加 しやすくなり その 結 果 男 性 の 子 育 て 時 間 が 増 え 女 性 ( 妻 )の 子 育 て 負 担 が 軽 減 されることにつながるのではないでしょうか さらに 子 ども 子 育 てを 社 会 全 体 で 支 えるような 社 会 の 実 現 も 費 用 面 を 含 めた 各 家 庭 の 子 育 て 負 担 の 軽 減 につながるといえるのではない でしょうか また 結 婚 や 出 産 は 当 事 者 の 選 択 であり 国 や 行 政 が 介 入 すべきことではありませんが 望 む 人 のために 子 育 てしやすい 環 境 を 整 備 することは 大 切 なことです 本 調 査 の 結 果 では 子 どものいない 人 の 子 どもを 欲 しくない 理 由 のトップは 子 育 てをする 自 信 がないことでした 一 方 子 どものいる 人 では 6 割 近 くが 子 育 てを 楽 しいと 感 じて いることが 明 らかになりました しかし 仕 事 と 子 育 ての 両 立 に 悩 んでいる 人 も 1/4 以 上 いました 子 育 てをしている 人 が 大 変 な 思 いをしている 姿 ばかり 目 にしていては 子 どもがいない 人 の 子 育 てに 対 する 不 安 が 大 きくなるばかり です 女 性 の 子 育 て 負 担 が 軽 減 されていくことや 男 性 が 育 児 に 参 加 している 姿 を 目 にすれば 子 どもがいない 人 の 子 育 てへの 不 安 を 小 さくすることができ 子 どもを 持 つ 意 欲 の 高 まりにつながるかもしれません 連 合 は これからも 働 くことを 軸 とする 安 心 社 会 の 実 現 に 取 り 組 んでいきます 23

24 調 査 概 要 調 査 タイトル: 子 ども 子 育 てに 関 する 調 査 調 査 対 象 :ネットエイジアリサーチのモバイルモニター 会 員 を 母 集 団 とする20 歳 ~49 歳 の 男 女 調 査 期 間 :2013 年 4 月 26 日 ~2013 年 5 月 2 日 調 査 方 法 :インターネット 調 査 調 査 地 域 : 全 国 有 効 回 答 数 :3,000サンプル( 有 効 回 答 から3,000サンプルを 抽 出 ) 実 施 機 関 :ネットエイジア 株 式 会 社 ( 担 当 : 吉 田 ) 本 ニュースレターの 内 容 の 転 載 にあたりましては 連 合 調 べ と 付 記 のうえご 使 用 くださいますよう お 願 い 申 し 上 げます 連 合 ( 日 本 労 働 組 合 総 連 合 会 ) 報 道 関 係 の 皆 様 へ 本 調 査 に 関 するお 問 合 せ 窓 口 総 合 政 策 局 生 活 福 祉 局 担 当 : 照 沼 TEL : E メール 総 合 企 画 局 企 画 局 担 当 : 加 藤 TEL : E メール 受 付 時 間 :10 時 00 分 ~17 時 30 分 ( 月 ~ 金 ) 連 合 ( 日 本 労 働 組 合 総 連 合 会 ) 概 要 組 織 名 : 連 合 ( 日 本 労 働 組 合 総 連 合 会 ) 代 表 者 名 : 会 長 古 賀 伸 明 発 足 :1989 年 11 月 所 在 地 : 東 京 都 千 代 田 区 神 田 駿 河 台 3211 連 合 会 館 業 務 内 容 :すべての 働 く 人 たちのために 希 望 と 安 心 の 社 会 をつくる 24

2012_03

2012_03 報 道 関 係 各 位 2012 年 6 月 11 日 人 と 人 とのつながり( 絆 )に 関 する 調 査 子 ども とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 9 割 超 配 偶 者 9 割 弱 両 親 8 割 強 近 所 の 人 とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 約 4 人 に1 人 SNS 上 でのつながり を 大 切 だと 思 う は 約 1 割 職 場 の 人 とのつながりを

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089C691B082CC904891EC82C98AD682B782E992B28DB85F8A6D92E88D652E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089C691B082CC904891EC82C98AD682B782E992B28DB85F8A6D92E88D652E646F63> 報 道 関 係 各 位 2013 年 11 月 20 日 家 族 の 食 卓 に 関 する 調 査 2013 家 族 で 食 卓 を 囲 む 回 数 毎 日 必 ず は 朝 食 では25% 夕 食 では36% 夕 食 時 家 族 で 食 卓 を 囲 めない 理 由 夫 の 仕 事 の 都 合 8 割 20 代 30 代 では9 割 以 上 子 どもの 通 塾 は 子 どもの 孤 食 の 原 因 に?

More information

<95F18D908F912E786477>

<95F18D908F912E786477> 参 考 鹿 児 島 県 民 の 生 活 意 識 実 態 調 査 等 の 結 果 平 成 23 年 3 月 28 日 目 次 I. 世 代 別 にみた 特 徴 と 課 題... 2 1. 20 歳 代... 2 2. 30 歳 代... 3 3. 40 歳 代... 5 4. 50 歳 代... 7 5. 60 歳 代... 8 6. 70 歳 以 上... 10 II. 就 業 形 態 別 にみた

More information

受 験 期 は 子 どものストレスが 増 す 95.3% 受 験 期 の 子 どもとの 接 し 方 に 不 安 68.6% 保 護 者 の 93.が 受 験 期 は 金 銭 的 な 負 担 が 増 える と 不 安 視 小 学 生 または 中 学 生 の 子 どもを 持 つ 20 代 ~50 代 の

受 験 期 は 子 どものストレスが 増 す 95.3% 受 験 期 の 子 どもとの 接 し 方 に 不 安 68.6% 保 護 者 の 93.が 受 験 期 は 金 銭 的 な 負 担 が 増 える と 不 安 視 小 学 生 または 中 学 生 の 子 どもを 持 つ 20 代 ~50 代 の 報 道 関 係 者 各 位 2016 年 1 月 20 日 英 会 話 のGaba 子 どもの 受 験 と 英 語 教 育 に 関 する 調 査 ~ 小 中 学 生 の 保 護 者 1,000 名 に 調 査 ~ 英 会 話 のGabaでは 子 どもの 受 験 や 英 語 教 育 に 対 する 保 護 者 の 意 識 を 探 るため 小 学 生 または 中 学 生 の 子 ど もを 持 つ20 代

More information

また 異 性 にモテる 方 だと 思 うかとの 質 問 に 対 し モテると 思 う または まあモテると 思 う と 回 答 した モテ 女 子 と モテないと 思 う または あまりモテないと 思 う と 回 答 した 非 モテ 女 子 について 見 ると モテ 女 子 では 外 見 を 磨 く

また 異 性 にモテる 方 だと 思 うかとの 質 問 に 対 し モテると 思 う または まあモテると 思 う と 回 答 した モテ 女 子 と モテないと 思 う または あまりモテないと 思 う と 回 答 した 非 モテ 女 子 について 見 ると モテ 女 子 では 外 見 を 磨 く 報 道 関 係 各 位 婚 活 と 野 菜 料 理 に 関 する 調 査 2011 年 6 月 27 日 今 後 行 いたい 婚 活 料 理 のスキルを 磨 く 4 割 婚 活 女 子 の4 割 ジューンブライドに 憧 れる 手 料 理 を 褒 められて 愛 が 深 まった 8 割 手 料 理 を 残 されたり 不 味 いと 言 われたりしてキレた 18.9% モテ 女 子 の7 割 が ケータイレシピサイト

More information

2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2

2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2 資 料 2 1. 調 査 の 概 要 中 間 報 告 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 目 的 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 内 容 回 答 者 自 身 について 回 答 者 の 属 性 ( 性 別 年 齢 居 住 地 域 就 業 状 況 ) 世 帯 状 況 ( 世 帯 の 年 収 家 族 構 成 ) 結 婚 について 婚 姻 状 況 未 婚 者

More information

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より-

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より- REPORT 男 性 にとって 幸 せ とは? - 当 研 究 所 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 より- 高 田 寛 生 活 設 計 研 究 部 主 席 研 究 員 橋 本 千 春 生 活 設 計 研 究 部 研 究 員 要 旨 1. 当 研 究 所 では 12 年 3 月 ~64 歳 の 男 性 を 対 象 に 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 を 実 施 した なお

More information

調 査 結 果 Press Release 産 休 ママのパートナーの 育 休 取 得 率 1 割 以 下 出 産 1か 月 前 まで 仕 事 をしていた 3 割 弱 4 人 に1 人 は 育 休 取 得 期 間 が 1 年 に 満 たず 産 休 育 休 を 取 得 して 良 かったと 思 うこと

調 査 結 果 Press Release 産 休 ママのパートナーの 育 休 取 得 率 1 割 以 下 出 産 1か 月 前 まで 仕 事 をしていた 3 割 弱 4 人 に1 人 は 育 休 取 得 期 間 が 1 年 に 満 たず 産 休 育 休 を 取 得 して 良 かったと 思 うこと 報 道 関 係 者 各 位 2016 年 5 月 11 日 ゲンナイ 製 薬 調 べ 産 休 育 休 に 関 する 実 態 調 査 出 産 1 か 月 前 まで 仕 事 をしていた 3 割 弱 4 人 に 1 人 は 育 休 取 得 期 間 が 1 年 に 満 たず 産 休 取 得 者 の 4 人 に 1 人 がマタハラ 被 害 を 経 験 妊 活 サプリメントを 展 開 するゲンナイ 製 薬 株

More information

ワーママぐっり 眠 原 因 家 計 半 数 強 ワーママ 冬 寒 さ 疲 4 人 1 人 肩 りタイプ ぐったりタイプ 多 40 ワーママ イライラタイプ 多 30 ワーママ ども 30 歳 ~59 歳 既 婚 有 職 女 性 (ワーキングママ)1,000 名 冬 ど 程 度 疲 聞 た ろ 疲 (

ワーママぐっり 眠 原 因 家 計 半 数 強 ワーママ 冬 寒 さ 疲 4 人 1 人 肩 りタイプ ぐったりタイプ 多 40 ワーママ イライラタイプ 多 30 ワーママ ども 30 歳 ~59 歳 既 婚 有 職 女 性 (ワーキングママ)1,000 名 冬 ど 程 度 疲 聞 た ろ 疲 ( 2014.1.22 報 道 関 係 者 各 位 ワーキングママ 冬 寒 さ 疲 関 調 査 冬 ワーママ 疲 調 厳 冬 下 ワーママ 8 割 強 お 疲 ママ 3 人 1 人 激 疲 ママ! 小 学 生 ママ 9 割 弱 冬 寒 さ 疲 感 じ 冬 寒 さ 疲 & 冷 え 症 W 調 ママ は 肩 り ださ わ 増 加 実 感 ワーママぐっり 眠 原 因 家 計 半 数 強 ワーママ 冬 寒 さ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179977B96BD8EF092B282D7817A97E282A68FC782C98AD682B782E98EC091D492B28DB82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179977B96BD8EF092B282D7817A97E282A68FC782C98AD682B782E98EC091D492B28DB82E646F63> 2013.1.9 報 道 関 係 者 各 位 冷 え 症 に 関 する 実 態 調 査 ~ 厳 冬 下 眠 れな 姫 は 7 割 冷 え 症 女 子 たちの 戦 いはまだまだ 続 く~ この 冬 の 冷 え 症 女 子 は 78% 20 代 女 子 の 冬 の 不 調 の 実 態 冷 え 症 83% 無 気 力 81% 朝 起 きられない 83% 冷 え 症 女 子 の 9 割 強 が 寝 不 足

More information

理想の日本像に関する意識調査

理想の日本像に関する意識調査 報 道 関 係 各 位 2011 年 1 月 11 日 理 想 の 日 本 像 に 関 する 意 識 調 査 理 想 とする 社 会 のイメージ1 位 お 互 いに 協 力 し 合 い 支 え 合 う 社 会 収 入 よりワークライフバランス 低 負 担 低 福 祉 より 高 負 担 高 福 祉 経 営 者 重 視 型 より 従 業 員 重 視 型 の 社 会 観 が 圧 倒 的 優 位 理 想 とする

More information

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 資 料 6 伊 達 市 地 域 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 職 員 意 識 調 査 報 告 書 ( 結 婚 出 産 子 育 て) ( 第 2 版 ) 平 成 2 7 年 5 月 総 合 政 策 課 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 の 実 施 方 法 等... 2 (1) 調 査 対 象 実 施 方 法... 2 (2) 回

More information

(3) 仕 事 ( 結 果 の 概 要 12~ ページ 参 照 ) 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 女 共 に 平 成 13 年 まで 減 少 が 続 き,18 年 で 増 加 したが,23 年 で 再 び 減 少 平 成 23 年 の 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 性 が6 間 56,

(3) 仕 事 ( 結 果 の 概 要 12~ ページ 参 照 ) 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 女 共 に 平 成 13 年 まで 減 少 が 続 き,18 年 で 増 加 したが,23 年 で 再 び 減 少 平 成 23 年 の 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 性 が6 間 56, 平 成 23 年 社 会 生 活 基 本 調 査 生 活 間 に 関 する 結 果 要 約 平 成 24 年 9 月 26 日 社 会 生 活 基 本 調 査 とは 社 会 生 活 基 本 調 査 は, 国 民 の 生 活 間 の 配 及 び 自 由 間 における 主 な 活 動 について 調 査 し, 各 種 行 政 施 策 の 基 礎 資 料 を 得 ることを 目 的 とし, 昭 和 51 年

More information

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04 HR News Letter 2011 年 4 月 号 平 澤 国 際 社 労 士 事 務 所 東 京 都 港 区 芝 大 門 1-3-5 山 田 ビル 3 階 TEL 03-5402-8491 http://www.jp-hrpayroll.com/ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

調 査 結 果 メディケア 生 命 保 険 株 式 会 社 (http://www.medicarelife.com/)( 本 社 : 東 京 都 江 東 区 取 締 役 社 長 : 寺 﨑 啓 介 )は 育 児 休 業 3 年 化 と 待 機 児 童 問 題 に 関 する 意 識 調 査 をモバイ

調 査 結 果 メディケア 生 命 保 険 株 式 会 社 (http://www.medicarelife.com/)( 本 社 : 東 京 都 江 東 区 取 締 役 社 長 : 寺 﨑 啓 介 )は 育 児 休 業 3 年 化 と 待 機 児 童 問 題 に 関 する 意 識 調 査 をモバイ 報 道 関 係 各 位 育 児 休 業 3 年 化 と 待 機 児 童 問 題 に 関 する 意 識 調 査 2013 年 7 月 29 日 未 就 学 児 ママ 就 業 状 況 は? 仕 事 に 就 いている 未 就 学 児 ママは3 人 に1 人 未 就 学 児 ママ 就 業 率 6 歳 児 ママでは 6 割 超 未 就 学 児 ママが 希 望 する 就 業 形 態 は? 未 就 学 児 ママ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20926E8CB3505282C68E5992BC82C98AD682B782E992B28DB85F30352E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20926E8CB3505282C68E5992BC82C98AD682B782E992B28DB85F30352E646F63> 報 道 関 係 各 位 2013 年 7 月 18 日 地 元 PRと 産 直 に 関 する 調 査 地 方 自 治 体 が 行 う PR 活 動 は 必 要 だと 思 う 8 割 半 東 北 や 九 州 出 身 者 では 9 割 強 効 果 的 だと 思 う PR 活 動 トップは 物 産 展 ゆるキャラ は 約 5 割 の 支 持 を 集 め 3 位 に 40 代 男 性 の4 割 強 が 知

More information

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円 はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします F1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか 1 県 北 地 域 3 県 南 地 域 5 南 会 津 地 域 7 いわき 地 域 2 県 中 地 域 4 会 津 地 域 6 相 双 地 域 お 住 まいの 地 域 がわからない 場 合 は 以 下 に 市 町 村 名 をご 記 入 ください ( ) F2 あなたの 出 身 地

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20945F8BC682C98BBB96A182AA82A082E98A7790B682CC8EC091D492B28DB8323031332E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20945F8BC682C98BBB96A182AA82A082E98A7790B682CC8EC091D492B28DB8323031332E646F63> 報 道 関 係 各 位 2013 年 6 月 26 日 農 業 に 興 味 がある 学 生 の 実 態 調 査 2013 農 業 に 興 味 を 持 つ 過 程 で 影 響 を 受 けた トップは テレビ 番 組 アニメ 漫 画 が 影 響 力 を 増 す 影 響 を 受 けたメディアや 作 品 テレビ 番 組 ザ! 鉄 腕!DASH!! 漫 画 銀 の 匙 ゲーム 牧 場 物 語 農 業 に 興

More information

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7 併 60 周 記 念 文 コ 優 秀 品 テ マ! ロマ 併 60 周 記 念 制 定 希 望 太 陽 輝 春 埜 菰 張 本 宮 八 形 天 城 跡 太 倉 吉 渓 谷 葛 布 背 景 文 字 北 部 林 部 商 南 部 域 遠 州 鎬 羽 闊 歩 遠 州 石 松 遠 州 舞 組 環 境 理 歴 史 文 芸 能 観 光 ベ 特 産 品 モチフ 明 姿 誰 目 広 親 愛 デザ 又 21 世 紀 リド

More information

Microsoft Word -

Microsoft Word - 結 婚 妊 娠 出 産 育 児 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 文 京 区 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1. 調 査 目 的 3 2. 調 査 項 目 3 3. 調 査 設 計 3 4. 回 収 結 果 3 5. 報 告 書 の 見 方 3 Ⅱ 調 査 回 答 者 の 属 5 (1) 7 (2) 年 齢 7 (3) 同 居 者 8 (4) 現 在 の 暮

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CB48D6588C4817A944E969682CC83728357836C83588370815B835C839382CC817597E282A6817682C98AD682B782E992B28DB85F3132205F315F2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CB48D6588C4817A944E969682CC83728357836C83588370815B835C839382CC817597E282A6817682C98AD682B782E992B28DB85F3132205F315F2E646F6378> 2013.12.18 報 道 関 係 者 各 位 年 末 のビジネスパーソンの 冷 え に 関 する 調 査 ビジネスパーソンの 過 酷 な 現 状 ビジネスパーソンの 2 割 強 が 仕 事 の 持 ち 帰 り あり 半 数 が 休 日 出 勤 あり ストレス 過 多 なビジネスパーソンは 7 割 強 ケータイ スマホ 使 い 過 ぎ 5 割 半 冷 えを 感 じやすいビジネスパーソンのタイプは?

More information

人 口 10 万 人 あたりの 交 通 事 故 死 傷 者 数 を 比 較 すると 甲 賀 市 の 負 傷 者 数 は 全 国 滋 賀 県 と 比 べて 少 ない 傾 向 にありますが 死 者 数 は 多 い 傾 向 にあります 消 防 統 計 により 人 口 10 万 人 あたりの 救 急 出 動

人 口 10 万 人 あたりの 交 通 事 故 死 傷 者 数 を 比 較 すると 甲 賀 市 の 負 傷 者 数 は 全 国 滋 賀 県 と 比 べて 少 ない 傾 向 にありますが 死 者 数 は 多 い 傾 向 にあります 消 防 統 計 により 人 口 10 万 人 あたりの 救 急 出 動 3. 事 故 けが 等 の 実 態 と 特 徴 交 通 事 故 の 実 態 と 特 徴 < 発 生 件 数 の 推 移 > 交 通 事 故 の 推 移 をみると 発 生 件 数 と 負 傷 者 数 は 連 動 しており 2008 年 にいったん 減 少 しましたが その 後 再 び 増 加 し 2010 年 から 2012 年 にかけては 減 少 傾 向 にあります 人 口 10 万 人 あたりの

More information

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 九 度 山 町 人 口 ビジョン 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 九 度 山 町 目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 将 来

More information

<4D F736F F D F4390B3817A8E7182C782E082CC82A882E282C282C98AD682B782E992B28DB82E646F63>

<4D F736F F D F4390B3817A8E7182C782E082CC82A882E282C282C98AD682B782E992B28DB82E646F63> 報 道 関 係 各 位 子 どものおやつに 関 する 調 査 午 前 10 時 がおやつタイム 子 どもが0 歳 ~2 歳 で36.0% 子 どものおやつ 毎 日 必 ず 小 学 生 で5 割 半 1 回 のおやつの 金 額 小 学 生 平 均 132 円 2011 年 11 月 8 日 子 どもと 一 緒 におやつを 作 った 経 験 あり 64.3% クッキー や ホットケーキ が 人 気 おやつに

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798376838C8358947A957A9770817A92B28DB895F18D908F912E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798376838C8358947A957A9770817A92B28DB895F18D908F912E707074> VWCタウンミーティング~ 若 者 の 旅 行 離 れ について~ 参 考 資 料 目 次 調 査 概 要 回 答 者 のプロフィール 調 査 結 果 の 要 約 P2 P3 P4 詳 細 内 容 P7 1. 基 本 属 性 生 活 スタイル P7 1. 同 居 家 族 P8 2. 年 間 有 給 取 得 日 P9 3. 平 均 労 働 時 間 P10 4. ボーナスの 有 無 P11 5. 勤 め

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CB48D658DC58F49817A945F8BC682C98BBB96A182AA82A082E98A7790B682CC8EC091D492B28DB85F30372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CB48D658DC58F49817A945F8BC682C98BBB96A182AA82A082E98A7790B682CC8EC091D492B28DB85F30372E646F63> 報 道 関 係 各 位 2012 年 5 月 29 日 農 業 に 興 味 がある 学 生 の 実 態 調 査 農 業 に 興 味 を 持 つ 過 程 では 実 際 の 体 験 や テレビ 番 組 が 影 響 影 響 を 受 けたメディアや 作 品 テレビ 番 組 ザ! 鉄 腕!DASH!! 漫 画 銀 の 匙 ゲーム 牧 場 物 語 農 業 に 興 味 がある 学 生 の 就 農 意 向 25.9%

More information

調 査 結 果 若 手 と 管 理 職 の 仕 事 に 対 する 意 識 や 価 値 観 の 違 いを 探 るべく 20~29 歳 で 役 職 を 持 たない 会 社 員 公 務 員 ( 若 手 )500 名 と30 歳 以 上 で 課 長 クラス 以 上 の 役 職 を 持 つ 会 社 員 公 務

調 査 結 果 若 手 と 管 理 職 の 仕 事 に 対 する 意 識 や 価 値 観 の 違 いを 探 るべく 20~29 歳 で 役 職 を 持 たない 会 社 員 公 務 員 ( 若 手 )500 名 と30 歳 以 上 で 課 長 クラス 以 上 の 役 職 を 持 つ 会 社 員 公 務 報 道 関 係 各 位 若 手 と 管 理 職 の 意 識 調 査 若 手 は 計 画 通 り や スキルアップ がモチベーションに 2015 年 11 月 11 日 若 手 は サービス 残 業 や デスマーチ 管 理 職 は 周 囲 からの 評 価 や 板 挟 み がストレス 要 因 ゆとり 世 代 の 多 くがバーンアウトを 経 験? 若 手 の6 割 超 が 仕 事 をしすぎて 燃 え 尽

More information

Taro-補助資料1.jtd

Taro-補助資料1.jtd 平 成 22 年 度 ( 第 54 回 ) 岩 手 県 教 育 研 究 発 表 会 ( 補 助 資 料 ) 中 学 校 道 徳 に お け る 情 報 モ ラ ル 指 導 に 関 す る 研 究 - 疑 似 体 験 を 取 り 入 れ た 授 業 展 開 例 の 作 成 を と お し て - 補 助 資 料 目 次 補 助 資 料 1 研 究 協 力 校 に け る 授 業 実 践 に 関 わ る

More information

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464>

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464> 災 害 発 生 後 における 児 童 生 徒 の 健 康 管 理 の 手 引 き 北 海 道 教 育 庁 学 校 教 育 局 健 康 体 育 課 ま え が き こ の た び の 東 日 本 大 震 災 で は 児 童 生 徒 を 含 む 多 く の 尊 い 命 が 失 わ れ 現 在 も 安 否 が 不 明 な 方 や 被 災 さ れ 避 難 所 等 で の 生 活 を 余 儀 な く さ れ

More information

都市生活者意識調査 2012|データ編

都市生活者意識調査 2012|データ編 3. 都 市 生 活 者 のコミュニティ 意 識 と 実 態 (1) 人 づきあい に 対 する 意 識 態 度 TOTAL でみると る が 52%で 最 も 高 く 以 下 親 戚 づきあ いは 必 要 だと 思 う 声 をかければ 必 ず 付 きあってくれる 友 人 がいる 異 なる 世 代 との 交 流 は 重 要 だと 思 う (それぞれ 40% 台 ) 趣 味 やスポーツの 仲 間 がいる

More information

Microsoft PowerPoint - ■食生活調査2014・150303完成版_.pptx

Microsoft PowerPoint - ■食生活調査2014・150303完成版_.pptx 1 牛 乳 食 生 活 動 向 調 査 2014 改 めて 確 認 されたこと 新 しく 分 かったこと ~ 最 終 公 表 版 ~ 2015 年 3 月 3 日 目 次 3 P4 調 査 の 概 要 1. 牛 乳 飲 用 に 関 する 行 動 や 意 識 の 主 要 な 変 化 (2012~2014) P6 (1) 牛 乳 類 飲 用 ( 利 用 ) 頻 度 の 変 化 P7 (2) 牛 乳 を

More information

- 1 -

- 1 - 子 どもと 子 育 てに 関 する 調 査 結 果 報 告 書 平 成 21 年 3 月 青 森 県 子 育 て 支 援 政 策 形 成 リサーチ 事 業 検 討 委 員 会 青 森 県 - 1 - 目 次 調 査 結 果 のまとめ まとめ1 調 査 概 要 1 調 査 結 果 回 答 者 のプロフィール 3 理 想 の 子 ども 数 予 定 の 子 ども 数 について 22 子 ども 数 の 減

More information

要 旨 東 京 圏 で 暮 らす 高 学 歴 女 性 の 就 業 拡 大 登 用 拡 大 の 余 地 は 依 然 として 大 きい 新 卒 時 点 で 正 規 雇 用 の 職 に 就 いた 女 性 のうち 結 婚 出 産 した 女 性 の 約 8 割 が 正 規 雇 用 の 職 を 離 れ うち 約

要 旨 東 京 圏 で 暮 らす 高 学 歴 女 性 の 就 業 拡 大 登 用 拡 大 の 余 地 は 依 然 として 大 きい 新 卒 時 点 で 正 規 雇 用 の 職 に 就 いた 女 性 のうち 結 婚 出 産 した 女 性 の 約 8 割 が 正 規 雇 用 の 職 を 離 れ うち 約 2015 年 11 月 18 日 東 京 圏 で 暮 らす 高 学 歴 女 性 の 働 き 方 等 に 関 するアンケート 調 査 結 果 ( 報 告 ) 調 査 の 概 要 株 式 会 社 日 本 総 合 研 究 所 は 東 京 圏 ( 東 京 神 奈 川 埼 玉 千 葉 )に 現 住 所 があり かつ 東 京 圏 に 所 在 する 四 年 制 の 大 学 又 は 大 学 院 を 卒 業 した いわゆる

More information

メジャーセブンのマンショントレンド調査Vol.22

メジャーセブンのマンショントレンド調査Vol.22 2015 年 2 月 26 日 発 表 マンション 購 入 意 向 者 に 聞 く 新 築 分 譲 マンション 購 入 に 際 しての 意 識 調 査 (2014 年 度 ) マンション 購 入 検 討 理 由 は もっと 広 い 住 まいに 住 みたい 資 産 を 持 ちたい もっと 交 通 の 便 の 良 いところに 住 みたい が 昨 年 同 様 トップ3 新 築 マンションについて 全 体

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A82A895C482C98AD682B782E992B28DB82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A82A895C482C98AD682B782E992B28DB82E646F63> 報 道 関 係 各 位 お 米 に 関 する 調 査 日 本 の 田 んぼを 守 っていくべき 98.6% 2011 年 5 月 23 日 今 年 の 秋 最 初 に 食 べたい 新 米 1 位 こしひかり がダントツ 九 州 沖 縄 地 方 で 人 気 の ヒノヒカリ 50 代 男 性 に 人 気 の ひとめぼれ 自 宅 で 土 鍋 ごはん の 経 験 あり 16.2% 50 代 女 性 では 約

More information

調 査 結 果 ニュースース 調 査 結 果 有 効 な 空 き 家 空 きビルの 再 生 法 は? 自 宅 の 近 隣 に 空 き 家 あ 3 人 に1 人 近 隣 に 空 き 家 空 きビルあ 心 配 なは? ゴミの 不 法 投 棄 空 き 家 空 きビルの 放 火 4 割 東 京 圏 大 阪

調 査 結 果 ニュースース 調 査 結 果 有 効 な 空 き 家 空 きビルの 再 生 法 は? 自 宅 の 近 隣 に 空 き 家 あ 3 人 に1 人 近 隣 に 空 き 家 空 きビルあ 心 配 なは? ゴミの 不 法 投 棄 空 き 家 空 きビルの 放 火 4 割 東 京 圏 大 阪 調 査 結 果 ニュースース 報 道 関 係 各 位 2016 年 1 月 28 日 東 京 圏 大 阪 圏 に 住 む20 歳 ~59 歳 の 男 女 に 聞 いた 空 き 家 空 きビルのノベーション 民 泊 に 関 す 意 識 調 査 建 設 業 界 に 特 化 した 技 術 系 人 材 派 遣 人 材 紹 介 サービス Construction Engineering(コンストラクションンジニ

More information

目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1 1 給 与 水 準 に つ い て P 2 2 給 料 表 に つ い て P 6 3 昇 格 昇 給 基 準 等 に つ い て P 8 4 技 能 労 務 職 給 料 表 に つ い て P 10 5 勤 務 成 績 の 評 定 について P 1

目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1 1 給 与 水 準 に つ い て P 2 2 給 料 表 に つ い て P 6 3 昇 格 昇 給 基 準 等 に つ い て P 8 4 技 能 労 務 職 給 料 表 に つ い て P 10 5 勤 務 成 績 の 評 定 について P 1 平 成 24 年 度 市 町 村 職 員 の 給 与 定 員 管 理 勤 務 条 件 等 の 状 況 平 成 25 年 2 月 高 知 県 総 務 部 市 町 村 振 興 課 担 当 : 行 政 担 当 寺 村 ( 給 与 ) 坂 本 ( 定 員 管 理 勤 務 条 件 ) 山 元 ( 福 利 厚 生 ) 野 瀬 電 話 :088-823-9313 目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082AD82E782B592BC82B582C98AD682B782E992B28DB8303931362E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082AD82E782B592BC82B582C98AD682B782E992B28DB8303931362E646F63> 報 道 関 係 各 位 くらし 直 しに 関 する 調 査 震 災 後 くらしを 見 直 した 68.7% 2011 年 9 月 27 日 見 直 した 生 活 費 1 位 電 気 代 2 位 食 費 3 位 水 道 代 ガソリン 代 を 見 直 した 40 代 男 性 で 約 2 割 節 電 節 約 の 暮 らしをしていきたい 男 性 70.4% 女 性 88.6% 老 後 は 田 舎 で の50

More information

二 〇 三 月 東 震 災 福 島 子 力 発 電 所 事 故 犠 牲 者 々 被 災 者 々 衷 心 限 哀 悼 見 舞 申 上 げ

二 〇 三 月 東 震 災 福 島 子 力 発 電 所 事 故 犠 牲 者 々 被 災 者 々 衷 心 限 哀 悼 見 舞 申 上 げ 終 二 〇 三 月 東 震 災 福 島 子 力 発 電 所 事 故 犠 牲 者 々 被 災 者 々 衷 心 限 哀 悼 見 舞 申 上 げ 003 夏 暑 過 ぎ 去 秋 気 配 空 見 上 げ 立 空 青 澄 み 切 風 心 良 ひ ガ イ ガ ウ ン タ 手 目 見 恐 怖 感 悲 痛 思 風 景 福 島 県 飯 館 村 美 然 眺 半 深 絶 望 突 落 3 11 経 過 未 復 旧 復 興

More information

島 根 大 学 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 法 文 学 部 は, 尐 子 高 齢 化 過 疎 化 が 深 刻 な 問 題 と な る 一 方, 豊 か な 自 然 や 文 化 を 有 し て い る 山 陰 地 域 唯 一 の 人 文 科 学 社 会 科 学

島 根 大 学 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 法 文 学 部 は, 尐 子 高 齢 化 過 疎 化 が 深 刻 な 問 題 と な る 一 方, 豊 か な 自 然 や 文 化 を 有 し て い る 山 陰 地 域 唯 一 の 人 文 科 学 社 会 科 学 島 根 大 学 法 文 学 部 1. 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 1-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 1-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 1-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 1-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 1-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 1-10 分 析 項 目 Ⅴ 進 路 就 職 の

More information

< 調 査 概 要 > 調 査 方 法 インターネット 調 査 調 査 対 象 冷 凍 食 品 を 月 1 回 以 上 利 用 している 25 歳 以 上 の 男 女 各 625 人 調 査 期 間 2014 年 3 月 1 日 ( 土 )~3 月 3 日 ( 月 ) 標 本 構 成 有 効 回 収

< 調 査 概 要 > 調 査 方 法 インターネット 調 査 調 査 対 象 冷 凍 食 品 を 月 1 回 以 上 利 用 している 25 歳 以 上 の 男 女 各 625 人 調 査 期 間 2014 年 3 月 1 日 ( 土 )~3 月 3 日 ( 月 ) 標 本 構 成 有 効 回 収 報 道 関 係 各 位 平 成 26 年 4 月 一 般 社 団 法 人 日 本 冷 凍 食 品 協 会 全 国 の 25 歳 以 上 の 男 女 1250 人 1 に 聞 く 冷 凍 食 品 の 利 用 状 況 実 態 調 査 結 果 について 冷 凍 食 品 の 魅 力 のトップは 買 い 置 きができる こと 男 女 とも8 割 前 後 が1ヶ 月 以 内 に 消 費 一 般 社 団 法 人

More information

稲 穂 談 8 万 6 万 悩 種 赤 労 災 志 向 床 結 果 迫 若 老 々 夫 婦 ひ 施 運 営 財 政 難 小 規 模 施 従 員 確 市 立 和 輝 山 赤 公 立 程 余 裕 モ デ ル 市 立 心 ざ 得 音 難 面 近 邦 慈 恵 慶 応 研 難 密 着 職 動 塊 75 歳 5

稲 穂 談 8 万 6 万 悩 種 赤 労 災 志 向 床 結 果 迫 若 老 々 夫 婦 ひ 施 運 営 財 政 難 小 規 模 施 従 員 確 市 立 和 輝 山 赤 公 立 程 余 裕 モ デ ル 市 立 心 ざ 得 音 難 面 近 邦 慈 恵 慶 応 研 難 密 着 職 動 塊 75 歳 5 稲 穂 談 恭 6 8 転 換 膨 ゆ 背 景 死 到 迫 二 向 課 話 書 密 着 材 サ マ 谷 工 労 働 ず 差 男 独 舎 努 力 工 営 労 働 独 酒 ぼ 体 貧 困 陥 差 観 点 典 舎 距 離 遠 南 北 5キ ロ 司 : ゆ 9 回 稲 穂 編 集 委 員 子 背 景 膨 続 抑 制 塊 75 歳 5 向 改 革 急 ピ チ 進 舵 切 包 括 ア シ ム づ 続 機 床 削

More information

プレスリリース

プレスリリース 報 道 関 係 者 各 位 2013 年 5 月 23 日 マミーズサミット 全 国 ネット 調 べ 育 児 休 業 三 年 抱 っこし 放 題 ママたちはどう 考 えてる? 緊 急! 育 休 アンケート 結 果 速 報 抱 っこし 放 題 よりも 選 択 し 放 題 の 働 き 方 を!! 携 帯 メルマガ あったかめ~る による 地 域 密 着 子 育 て 情 報 の 発 信 や 子 育 てと

More information

「子育て中の女性の就労意識に関するアンケート調査」

「子育て中の女性の就労意識に関するアンケート調査」 子 育 て 中 の 女 性 の 就 労 意 識 に 関 する アンケート 調 査 報 告 書 女 性 の 再 チャレンジ 促 進 緊 急 雇 用 創 出 事 業 報 告 書 (2/3) 平 成 26 年 3 月 三 重 県 目 次 1. 調 査 の 概 要... 1 2. 調 査 結 果 の 概 要... 2 3. 調 査 結 果... 6 Ⅰ.あなたご 自 身 について... 6 A.あなたの

More information

標準テンプレート

標準テンプレート 資 料 鎌 倉 市 地 方 創 生 に 関 するアンケート 調 査 結 果 概 要 目 次 0. 要 約 II. 転 入 転 出 調 査 ( 転 入 ) a. 属 性 I. 市 民 対 象 調 査 a. 属 性 b. 晩 婚 化 の 要 因 の 把 握 c. 希 望 の 子 どもの 数 d. 出 生 率 の 低 下 の 要 因 の 把 握 e. 夫 婦 の 出 生 力 の 低 下 の 背 景 となる

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

目 次 調 査 の 概 要 1 就 学 前 児 童 用 調 査 結 果 1. 居 住 地 域 4 2. 子 どもと 家 族 の 状 況 5 3. 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 7 4-1. 母 親 の 就 労 状 況 8 4-2. 父 親 の 就 労 状 況 15 5. 定 期 的 な 教 育

目 次 調 査 の 概 要 1 就 学 前 児 童 用 調 査 結 果 1. 居 住 地 域 4 2. 子 どもと 家 族 の 状 況 5 3. 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 7 4-1. 母 親 の 就 労 状 況 8 4-2. 父 親 の 就 労 状 況 15 5. 定 期 的 な 教 育 四 日 市 市 子 ども 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 0 目 次 調 査 の 概 要 1 就 学 前 児 童 用 調 査 結 果 1. 居 住 地 域 4 2. 子 どもと 家 族 の 状 況 5 3. 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 7 4-1. 母 親 の 就 労 状 況 8 4-2. 父 親 の 就 労 状 況 15 5. 定 期 的

More information

「いい夫婦の日」アンケート結果2012

「いい夫婦の日」アンケート結果2012 Q1. あなた 方 ご 夫 婦 は ご 結 婚 前 にどのくらいの 間 お 付 き 合 いされていましたか Q2. あなたは 生 まれ 変 わったとしたら 今 のパートナーを 選 びますか Q3. 今 のパートナー( 夫 もしくは 妻 )を 選 んだ 理 由 を 教 えてください Q4. あなた 方 ご 夫 婦 は 今 円 満 だと 思 いますか Q5. あなたが 夫 婦 円 満 のために 大 切

More information

納品労働者アンケート結果_0331納品版

納品労働者アンケート結果_0331納品版 2. 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 について 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 が 最 初 の 仕 事 ( 初 職 )である 割 合 は 正 社 員 は5 割 弱 フルタイム 及 び 短 時 間 の 非 正 社 員 は4 割 弱 である ( 就 業 形 態 は 再 就 職 後 である 以 下 同 様 ) 離 職 した 仕 事 の 就 業 形 態 は 正 社

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63> 香 川 県 人 権 教 育 啓 発 に 関 する 基 本 計 画 人 権 尊 重 社 会 の 構 築 をめざして ( 平 成 25 年 12 月 改 正 ) 香 川 県 目 次 1 は じ め に 1 2 人 権 を め ぐ る 動 き (1) 国 際 社 会 に お け る 取 り 組 み 3 (2) 国 に お け る 取 り 組 み 4 (3) 本 県 に お け る 取 り 組 み 5 3

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF8251814082DC82BF82C382AD82E882C98AD682B782E9834183938350815B836792B28DB8955B81698E7396AF9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF8251814082DC82BF82C382AD82E882C98AD682B782E9834183938350815B836792B28DB8955B81698E7396AF9770816A2E646F63> ま ち づ く り に 関 す る ア ン ケ ー ト 調 査 平 市 人 口 ン 平 市 合 策 定 のための 市 掟 調 査 アンケート 調 査 へのご のお 願 い 平 市 では 平 成 27 拢 までに 平 市 人 口 ン 平 市 合 を 策 定 することとし 現 在 その 準 備 作 業 を 進 めております 合 は 本 市 が に て る 捯 を 人 口 が 捠 に 進 捯 する 現 在

More information

平成27年度 教育行政執行方針

平成27年度 教育行政執行方針 平 成 2 8 年 度 教 育 行 政 執 行 方 針 Ⅰ はじめに 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 名 寄 市 教 育 委 員 会 の 教 育 行 政 の 執 行 に 関 す る 基 本 的 な 方 針 に つ い て 申 し 上 げ ま す 現 在 国 に お い て は 第 2 期 教 育 振 興 基 本 計 画 の も と 教 育 改 革 を 着 実 に

More information

平 成 26 年 度 厚 生 労 働 省 障 害 者 総 合 福 祉 推 進 事 業 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 公 益 社 団 法 人 日 本 精 神 科 病 院 協 会 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調

More information

調 査 実 施 背 景 わが 国 では 今 仕 事 に 対 する 意 欲 と 能 力 を 発 揮 しながらワクライフバランスとれた 働 き 方 を 実 現 するため 労 働 時 間 制 度 改 革 が 行 なわれています そ 一 環 として 年 次 有 給 休 暇 取 得 促 進 ため 取 組 も

調 査 実 施 背 景 わが 国 では 今 仕 事 に 対 する 意 欲 と 能 力 を 発 揮 しながらワクライフバランスとれた 働 き 方 を 実 現 するため 労 働 時 間 制 度 改 革 が 行 なわれています そ 一 環 として 年 次 有 給 休 暇 取 得 促 進 ため 取 組 も 2016 年 7 月 11 日 子 育 て 世 代 年 次 有 給 休 暇 取 得 意 識 ~ 子 どもがいる 正 社 員 休 暇 に 対 する 意 識 調 査 より~ 第 一 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 社 長 渡 邉 光 一 郎 )シンクタンク 株 式 会 社 第 一 生 命 経 済 研 究 所 ( 社 長 矢 島 良 司 )では 全 国 20~59 歳 男 女 1,400 人 に 対

More information

1 報 道 関 係 各 2014 年 7 月 17 日 日 本 能 率 協 会 グループ 広 報 委 員 会 第 3 回 ビジネスパーソン 1000 人 調 査 働 き 方 に 関 する 意 識 女 性 が 描 く 活 躍 イメージは 子 育 てしながら 管 理 職 専 門 職 で 働 く 役 員 像 はまだ 遠 く しかも 男 性 は 4 人 に 1 人 が 女 性 の 活 躍 イメージ 持 てず 意

More information

- 目 次 - Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1 調 査 の 背 景 1 2 調 査 の 目 的 1 3 調 査 の 対 象 方 法 1 4 調 査 の 内 容 1 5 回 収 の 結 果 2 6 調 査 結 果 の 見 方 2 Ⅱ 調 査 結 果 の 概 要 3 Ⅲ 回 答 者 の 属 性 8 1 性 別 と 年 齢 8 2 配 偶 関 係 11 3 家 族 構 成 14 4 育 児 の 必 要 な

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2096718FEA91CC8CB182C68B8D93FB82C98AD682B782E992B28DB8303931372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2096718FEA91CC8CB182C68B8D93FB82C98AD682B782E992B28DB8303931372E646F63> 報 道 関 係 各 位 2010 年 9 月 27 日 牧 場 体 験 と 牛 乳 に 関 する 調 査 牧 場 の 魅 力 は? 1 位 壮 大 な 自 然 2 位 開 放 的 な 空 間 3 位 動 物 たちとの 触 れ 合 い 牧 場 で 食 べたいもの ソフトクリーム が 大 人 気 自 分 の 子 どもに 牧 場 体 験 をさせたい 93.4% 子 どもに 牧 場 体 験 をさせたい 理

More information

調 査 結 果 大 生 院 生 子 どもにる 教 育 費 大 入 前 年 間 校 外 習 費 平 均 額 は 6.9 世 帯 年 収 では 超 大 入 費 用 平 均 受 験 料. 受 験 交 通 宿 泊 費. 入 料. 大 年 間 授 業 料 平 均 国 公 立 6. 私 立 文 系.8 私 立

調 査 結 果 大 生 院 生 子 どもにる 教 育 費 大 入 前 年 間 校 外 習 費 平 均 額 は 6.9 世 帯 年 収 では 超 大 入 費 用 平 均 受 験 料. 受 験 交 通 宿 泊 費. 入 料. 大 年 間 授 業 料 平 均 国 公 立 6. 私 立 文 系.8 私 立 報 道 関 係 各 位 大 生 院 生 保 護 者 教 育 費 負 担 に 関 する 調 査 年 月 日 連 合 日 本 労 働 組 合 総 連 合 会 所 在 地 : 東 京 都 千 代 田 区 会 長 : 神 津 里 季 生 は 子 ども 教 育 費 が 家 計 をど れだけ 圧 迫 してるを 把 握 するため 年 月 6 日 月 8 日 日 間 大 生 院 生 保 護 者 教 育 費 負 担

More information

目 次 は じ め に... 3 第 1 章 先 行 研 究 の サ ー ベ イ... 4 第 2 章 金 融 リ テ ラ シ ー 金 融 教 育 の 必 要 性... 8 第 1 節 金 融 リ テ ラ シ ー と は... 8 第 2 節 金 融 教 育 の 目 的 現 状... 第 3 章 各

目 次 は じ め に... 3 第 1 章 先 行 研 究 の サ ー ベ イ... 4 第 2 章 金 融 リ テ ラ シ ー 金 融 教 育 の 必 要 性... 8 第 1 節 金 融 リ テ ラ シ ー と は... 8 第 2 節 金 融 教 育 の 目 的 現 状... 第 3 章 各 平 成 27 年 度 証 券 ゼ ミ ナ ー ル 大 会 第 1 テ ー マ A ブ ロ ッ ク 日 本 において 今 後 必 要 とされる 金 融 リテラシーについて 1 2 和 歌 山 大 学 簗 田 ゼ ミ ナ ー ル ( A 班 ) 1 目 次 は じ め に... 3 第 1 章 先 行 研 究 の サ ー ベ イ... 4 第 2 章 金 融 リ テ ラ シ ー 金 融 教 育 の 必

More information

質 問 1 女 性 活 躍 推 進 法 が 平 成 28 年 4 月 1 日 に 施 行 されましたが 内 容 を 知 っていますか? ( 回 答 者 数 :17,934 名 ) 女 性 活 躍 推 進 法 について 理 解 している と 回 答 した 割 合 は 21.3%に 止 まっている また

質 問 1 女 性 活 躍 推 進 法 が 平 成 28 年 4 月 1 日 に 施 行 されましたが 内 容 を 知 っていますか? ( 回 答 者 数 :17,934 名 ) 女 性 活 躍 推 進 法 について 理 解 している と 回 答 した 割 合 は 21.3%に 止 まっている また 平 成 28 年 4 月 8 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ニッセイ インターネットアンケート ~4 月 : 女 性 の 活 躍 推 進 について~ 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 )は ずっともっとサービス のサンクスマイルメニューの ひとつとして ホームページ( http://www.nissay.co.jp) 内 の ご 契 約 者 さま

More information

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28 吉 野 川 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 策 定 のための アンケート 調 査 結 果 概 要 版 平 成 27 年 7 月 吉 野 川 市 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 調 査 は 今 年 度 策 定 する 地 方 版 総 合 戦 略 において まち ひと しごと 創 生 の 実 現 に 向 けた 効 果 的 な 施 策 を 推 進 するため また 地 方 版

More information

目 次 Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 3 Ⅱ.メディア 利 用 概 況 4 Ⅲ.その 他 メディア 利 用 環 境 動 向 12 2

目 次 Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 3 Ⅱ.メディア 利 用 概 況 4 Ⅲ.その 他 メディア 利 用 環 境 動 向 12 2 報 告 書 < 公 表 サンプル 版 > 2012 年 2 月 株 式 会 社 キネマ 旬 報 映 画 総 合 研 究 所 株 式 会 社 フィールドワークス 目 次 Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 3 Ⅱ.メディア 利 用 概 況 4 Ⅲ.その 他 メディア 利 用 環 境 動 向 12 2 Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 調 査 対 象 者 :13~69 才 男 女 サンプル 数 :5027 人 調

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CB48D6588C4817A8358837D837A8F978E7182AA95F882A682E9817589DF8BD992A3817682C982E682E9817597E282A68FC782C6957396B0817682C98AD682B782E992B28DB85F72657636205F315F2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CB48D6588C4817A8358837D837A8F978E7182AA95F882A682E9817589DF8BD992A3817682C982E682E9817597E282A68FC782C6957396B0817682C98AD682B782E992B28DB85F72657636205F315F2E646F6378> 2013.12.3 報 道 関 係 者 各 位 スマホ 女 子 が 抱 える 過 緊 張 による 冷 え 症 と 不 眠 に 関 する 調 査 過 緊 張 とは ストレスなどで 緊 張 状 態 ( 交 感 神 経 が 優 位 になった 状 態 )が 慢 性 化 し うまくリラックスできなくなる 状 態 スマホ 女 子 のスマホ 利 用 実 態 スマホ 女 子 1 日 平 均 で 3 時 間 25 分

More information

女性の年金

女性の年金 日 本 年 金 学 会 シンポジウム 2013 年 11 月 9 日 ( 土 ) 働 く 女 性 のライフコースと 年 金 支 給 開 始 年 齢 ~ 働 く 女 性 のライフコースから 考 える 年 金 支 給 開 始 年 齢 ( 株 )TIMコンサルティング 取 締 役 原 佳 奈 子 論 点 提 示 2 働 く 女 性 に 関 する 制 度 関 連 とライフコースへの 影 響 等 ( 沿 革

More information

はじめに 道 では 今 年 7 月 から8 月 にかけて 札 幌 商 工 会 議 所 が 実 施 いたしましたサマータイム 導 入 実 験 2006 北 海 道 サマータイム 月 間 に 参 加 し 実 験 終 了 後 に 参 加 者 等 に 対 しアンケー ト 調 査 を 行 ったので その 結

はじめに 道 では 今 年 7 月 から8 月 にかけて 札 幌 商 工 会 議 所 が 実 施 いたしましたサマータイム 導 入 実 験 2006 北 海 道 サマータイム 月 間 に 参 加 し 実 験 終 了 後 に 参 加 者 等 に 対 しアンケー ト 調 査 を 行 ったので その 結 平 成 18 年 度 サマータイム 導 入 実 験 の 実 施 結 果 について はじめに 道 では 今 年 7 月 から8 月 にかけて 札 幌 商 工 会 議 所 が 実 施 いたしましたサマータイム 導 入 実 験 2006 北 海 道 サマータイム 月 間 に 参 加 し 実 験 終 了 後 に 参 加 者 等 に 対 しアンケー ト 調 査 を 行 ったので その 結 果 について 報 告

More information

(Microsoft Word \220\316\220\354\216O\220\347\221\343\227v\216|.doc)

(Microsoft Word \220\316\220\354\216O\220\347\221\343\227v\216|.doc) 一 時 特 定 保 育 の 役 割 とその 課 題 児 童 学 研 究 科 児 童 学 専 攻 06-0632 0632 石 川 三 千 代 1. 研 究 の 動 機 と 目 的 少 子 化 は 1990( 平 成 2) 年 の 1.57 ショックから 大 きな 社 会 問 題 として 取 り 上 げられる ようになった 国 はエンゼルプラン 1994( 平 成 6) 年 新 エンゼルプラン 1999(

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

(連結)調査レポート2014・12_No171_cs5.indb

(連結)調査レポート2014・12_No171_cs5.indb 2014.12 No. 171 県 内 勤 労 者 の 消 費 貯 蓄 動 向 ~ 第 52 回 くらしのアンケートから~ 要 約 1 1 家 計 の 状 況 3 2 今 冬 の 買 物 計 画 4 3 おけいこ 事 塾 サークル 6 4 貯 蓄 7 5 ローン 等 の 利 用 9 6 冬 季 ボーナス 10 7 お 歳 暮 12 8 冬 休 み 年 末 年 始 の 過 ごし 方 14 要 約 1.

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

Microsoft PowerPoint - 企業における動画活用及びインターネット動画配信利用に関する意識調査報告書.pptx

Microsoft PowerPoint - 企業における動画活用及びインターネット動画配信利用に関する意識調査報告書.pptx 企 業 における 動 画 活 用 及 び インターネット 動 画 配 信 利 用 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 株 式 会 社 デジタル ナレッジ http://study.jp 1 企 業 における 動 画 活 用 及 びインターネット 動 画 配 信 利 用 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 目 次 1. 調 査 概 要. 2. 回 答 者 属 性 3.まとめ. 3 4 9

More information

2

2 資 料 5 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 調 査 の 目 的 とお 願 い 皆 様 におかれましては 日 頃 から 市 政 にご 支 援 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 現 在 わが 国 では 全 国 的 な 人 口 の 減 少 を 背 景 に 地 方 創 生 に 向 けた 取 組 が 進 めら れております 本 市 においても 少 子

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203132303487415F90C28FAD944E967B95B65F838A8393834E89F08F9C2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203132303487415F90C28FAD944E967B95B65F838A8393834E89F08F9C2E646F63> 平 成 25 年 度 杉 並 区 青 少 年 実 態 調 査 報 告 書 平 成 26 年 1 月 杉 並 区 は じ め に 次 代 を 担 う 青 少 年 健 全 な 育 成 は 区 民 共 通 願 いです しかし 青 少 年 を 取 り 巻 く 状 況 は 少 子 高 齢 化 や 携 帯 電 話 スマートフォン 普 及 をはじめとする 情 報 化 進 展 厳 しい 雇 用 情 勢 長 期 化

More information

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 に 関 する 調 査 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 プロジェクトチーム ( 調 査 監 修 ) 大 阪 産 業 経 済 リサーチセンター 目 次 2 調 査 結 果 ( 要 旨 ) 3 1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 15 1-1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 16 1-2 女 性 就 業 における M 字 カーブ

More information

Ⅱ 市 民 の 健 康 づくり-ⅰあなたの 健 康 づくり- 0% 20% 40% 60% 80% 100% 非 常 に 健 康 である まあまあ 健 康 である あまり 健 康 ではない 健 康 ではない 全 体 (N=1372) 性 男 性 (N=6

Ⅱ 市 民 の 健 康 づくり-ⅰあなたの 健 康 づくり- 0% 20% 40% 60% 80% 100% 非 常 に 健 康 である まあまあ 健 康 である あまり 健 康 ではない 健 康 ではない 全 体 (N=1372) 性 男 性 (N=6 Ⅱ 市 民 の 健 康 づくり -ⅰあなたの 健 康 づくり- 自 分 の 健 康 状 態 に 関 する 認 識 問 1 あなたは 現 在 のご 自 分 の 健 康 状 態 をどのように 感 じていますか 次 の 中 か ら あてはまるものに1つ をつけてください 全 体 (N=1372) 健 康 ではない 3.4% 0.5% 非 常 に 健 康 である 15.3% あまり 健 康 ではない 12.9%

More information

Microsoft Word - 826yamagishi.doc

Microsoft Word - 826yamagishi.doc 文 教 大 学 情 報 学 部 社 会 調 査 ゼミナール 報 告 書 大 学 生 のストレス 状 況 2009 年 3 月 情 報 学 部 広 報 学 科 3 年 山 岸 さやか 第 1 章 研 究 の 概 要 1.1 研 究 の 背 景 と 目 的 2 1.2 研 究 の 方 法 (1) 進 歩 経 緯 (2) 調 査 の 概 要 1.3 成 果 の 概 要 (1) 主 な 結 果 4 (2)その

More information

住 友 不 動 産 株 式 会 社 株 式 会 社 大 京 東 急 不 動 産 株 式 会 社 東 京 建 物 株 式 会 社 野 村 不 動 産 株 式 会 社 三 井 不 動 産 レジデンシャル 株 式 会 社 三 菱 地 所 レジデンス 株 式 会 社 の 不 動 産 大 手 7 社 は 共

住 友 不 動 産 株 式 会 社 株 式 会 社 大 京 東 急 不 動 産 株 式 会 社 東 京 建 物 株 式 会 社 野 村 不 動 産 株 式 会 社 三 井 不 動 産 レジデンシャル 株 式 会 社 三 菱 地 所 レジデンス 株 式 会 社 の 不 動 産 大 手 7 社 は 共 2014 年 2 月 27 日 発 表 住 友 不 動 産 株 式 会 社 株 式 会 社 大 京 東 急 不 動 産 株 式 会 社 東 京 建 物 株 式 会 社 野 村 不 動 産 株 式 会 社 三 井 不 動 産 レ ジ デ ン シ ャ ル 株 式 会 社 三 菱 地 所 レ ジ デ ン ス 株 式 会 社 ( 五 十 音 順 ) マンション 購 入 意 向 者 に 聞 く 新 築 分 譲

More information

みどりと 環 境 誯 よ り 経 過 説 明 公 園 管 理 の 現 状 と し て 市 内 に は 約 150 か 所 の 公 園 が あ り 緊 急 性 等 に 応 じ て 優 先 順 位 を つ け て 整 備 し て い る が 日 常 の 管 理 は 行 政 だ け で は 困 難 現 在

みどりと 環 境 誯 よ り 経 過 説 明 公 園 管 理 の 現 状 と し て 市 内 に は 約 150 か 所 の 公 園 が あ り 緊 急 性 等 に 応 じ て 優 先 順 位 を つ け て 整 備 し て い る が 日 常 の 管 理 は 行 政 だ け で は 困 難 現 在 市 民 活 動 のはじめ 方 ~ 地 域 のためになにから 始 める? ~ 開 催 日 時 1 平 成 24 年 9 月 2 日 ( 日 ) 10:00~ 12:00 2 平 成 24 年 9 月 16 日 ( 日 ) 13:30~16:30 3 平 成 24 年 10 月 14 日 ( 日 ) 10:00~11:30 開 催 場 所 1 3 東 村 山 市 役 所 北 庁 舎 第 2 会 議 室

More information

gakusen 2

gakusen 2 1 gakusen gakusen 2 頑 張 自 覚 誇 胸 自 家 族 家 庭 築 卒 長 女 幼 稚 園 少 長 男 4 明 楽 プ ラ イ ベ 8 前 結 婚 小 校 1 活 躍 所 勤 務 目 指 頑 張 回込み設定用ボックス 平成 14 度卒 コミュニティ政策 古池 友美 張 族 山 谷 切 磋 琢 磨 頑 共 働 親 少 家 自 笑 ば 供 笑 何 気 3 gakusen 増 供 想

More information

Microsoft Word - 【Press Release】英会話のGaba 「社内コミュニケーションに関する調査」.doc

Microsoft Word - 【Press Release】英会話のGaba 「社内コミュニケーションに関する調査」.doc 報 道 関 係 者 各 位 2014 年 10 月 22 日 英 会 話 のGaba 社 内 コミュニケーションに 関 する 調 査 ~ビジネスパーソン1,000 名 に 社 内 のコミュニケーション 事 情 を 調 査 ~ ~~ 職 場 でのコミュニケーション 状 況 ~~ 職 場 の 人 とコミュニケーションが 取 れている 85.2% 職 場 の 人 とコミュニケーションが 取 れていない 人

More information

目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 について... 2 (1) 調 査 目 的... 2 (2) 調 査 項 目... 2 (3) 調 査 設 計... 2 (4) 回 収 結 果... 3 (5) 報 告 書 の 見 方... 3 2. 回 答 者 の 属 性... 4 (1) 一 般 市 民 調 査... 4 (2) 企 業 調 査... 11 Ⅱ. 調 査 結 果 ( 一

More information

Ⅰ調査の概要160530

Ⅰ調査の概要160530 改 訂 第 2 次 うらやす 男 女 共 同 参 画 プラン 策 定 に 伴 う 調 査 報 告 書 ( 市 民 意 識 調 査 グループインタビュー 調 査 ) 2016( 平 成 28) 年 3 月 浦 安 市 第 1 編 市 民 意 識 調 査 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1. 調 査 目 的... 1 2. 調 査 方 法 と 回 収 状 況... 1 3. 調 査 項 目... 2 4.

More information

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代 ⑶ 結 婚 や 出 産 に 対 する 意 識 1 結 婚 離 婚 出 産 に 対 する 意 識 ( 問 14 ) 全 体 結 婚 は 個 人 の 自 由 であるから 結 婚 してもしなくてもどちらでもよい については そう 思 う (47.5%)が そう 思 わない (26.3%)を 上 回 る 女 性 は 結 婚 したら 自 分 のことよりも 夫 や 子 どもを 中 心 に 生 活 したほうがよい

More information

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦 資 料 2-2-5 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート( 案 ) 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート 1.あなたのことについてお 伺 いします 問 1 あなたは 現 在 何 歳 ですか ( 数 字 を 記 入 ) 満 ( ) 歳 問 2 現 在 あなたといっしょに

More information

焼 酎 といえば? 焼 酎 と 聞 いてイメージする 都 道 府 1 位 は 鹿 児 島 でダントツ 焼 酎 を 味 わう 旅 で 行 きたい 都 道 府 ランキングの1 位 も 鹿 児 島 に 好 きな 焼 酎 ランキング 男 女 とも1 位 は 芋 焼 酎 黒 糖 焼 酎 は 焼 酎 女 子 か

焼 酎 といえば? 焼 酎 と 聞 いてイメージする 都 道 府 1 位 は 鹿 児 島 でダントツ 焼 酎 を 味 わう 旅 で 行 きたい 都 道 府 ランキングの1 位 も 鹿 児 島 に 好 きな 焼 酎 ランキング 男 女 とも1 位 は 芋 焼 酎 黒 糖 焼 酎 は 焼 酎 女 子 か 報 道 関 係 各 位 本 格 焼 酎 に 関 する 調 査 2015 ~11 月 1 日 は 本 格 焼 酎 の 日 ~ 11 月 1 日 は 本 格 焼 酎 の 日 です そこで 南 九 州 酒 販 株 式 会 社 ( 所 在 地 : 鹿 児 島 鹿 児 島 市 南 栄 4 丁 目 2 番 代 表 取 締 役 社 長 : 永 吉 孝 URL:http://www.nankyu.jp/は 焼 酎

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2015 年 卒 学 生 の 就 職 活 動 の 実 態 に 関 する 調 査 2015 年 6 月 24 日 公 益 社 団 法 人 全 国 求 人 情 報 協 会 は 新 卒 等 若 年 雇 用 への 社 会 的 関 心 の 高 まりを 背 景 に 2013 年 度 より 専 門 部 会 と して 新 卒 等 若 年 雇 用 部 会 を 設 置 し 問 題 整 理 やアクションプラン 等 の 検

More information

第1章 調査概要

第1章 調査概要 大 垣 市 共 同 参 画 に 関 する 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 17 年 1 月 大 垣 市 企 画 部 秘 書 広 報 課 共 同 参 画 室 目 次 第 1 章 調 査 概 要 1 調 査 目 的 ----------------------------------------------------------------1 2 調 査 方 法 ----------------------------------------------------------------1

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 28 年 度 第 4 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 28 年 6 月 30 日 ( 木 ) 午 前 10 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 台 湾 で 開 催 された 日 本 の 観 光 物 産 博 2016 への 出 展 の 報 告 青 少 年 宿 泊 施 設 あかたにの 家 オープン 土 曜 学 習 教 室 を 豊 浦 地 区 紫 雲 寺

More information

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5 海 津 市 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る アンケート 調 査 ~ 調 査 ご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 から 市 政 の 推 進 にご 理 解 ご 協 力 をいただきまして ありがとうございます このたび 海 津 市 では 国 のまち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 に 基 づ き 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 を 示 したうえで 本 市

More information

<955C8E86814596DA8E9F814597A0955C8E8681698FAC97D1816A2E786C73>

<955C8E86814596DA8E9F814597A0955C8E8681698FAC97D1816A2E786C73> 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 2 Ⅱ. 結 果 の 要 約 6 Ⅲ. 結 果 の 概 要 8 1.テレビとマスメディア 8 2.レジャーと 交 際 24 3. 労 働 と 学 業 34 4. 睡 眠 と 食 事 47 5. 家 にいる 時 間 いない 時 間 52 6. 必 需 行 動 拘 束 行 動 自 由 行 動 55 ( 参 考 ) 付 表 (1) ( 参 考 ) 調 査 票 見 本 (8)

More information

第 4 章 就 労 働 く 理 由 (P.9) 生 計 を 維 持 するため が 男 女 ともに1 位 男 性 の2 位 は 将 来 に 備 えて 貯 蓄 をするため 女 性 の2 位 は 自 分 の 自 由 になるお 金 をえる ため 現 在 身 につけている 能 力 (P.10) 男 女 とも

第 4 章 就 労 働 く 理 由 (P.9) 生 計 を 維 持 するため が 男 女 ともに1 位 男 性 の2 位 は 将 来 に 備 えて 貯 蓄 をするため 女 性 の2 位 は 自 分 の 自 由 になるお 金 をえる ため 現 在 身 につけている 能 力 (P.10) 男 女 とも 2015 年 7 月 28 日 ライフデザイン 白 書 2015 年 の 概 要 ~ いまどきの 家 族 地 域 消 費 就 労 健 康 介 護 人 生 設 計 ~ 第 一 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 社 長 渡 邉 光 一 郎 )のシンクタンク 株 式 会 社 第 一 生 命 経 済 研 究 所 ( 社 長 矢 島 良 司 )では 全 国 の 18~69 歳 の 男 女 7,256 人 に

More information

- 1 -

- 1 - 平 成 27 年 度 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 書 東 村 山 市 公 式 キャラクター ひがっしー 平 成 27 年 12 月 東 村 山 市 - 1 - 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 3 2 調 査 の 設 計... 3 3 回 収 結 果... 3 4 設 問 の 構 成... 3 5 調 査 結 果 に 関 する 留 意 事 項... 5 Ⅱ 基

More information

素案1223.xbd

素案1223.xbd 第 2 章 子 どもをとりまく 現 状 と 課 題 第 2 章 子 どもをとりまく 現 状 と 課 題 1. 松 原 市 の 概 況 (1) 市 のあゆみ 昭 和 3 年 2 月 1 日 松 原 町 天 美 町 布 忍 村 恵 我 村 三 宅 村 の2 町 3 村 が 町 村 合 併 促 進 法 により 合 併 し 府 内 21 番 目 の 市 として 松 原 市 が 誕 生 しました その 後

More information

服務規律確保のための取組事例集(H27.9)

服務規律確保のための取組事例集(H27.9) 服 務 規 律 確 保 のための 取 組 事 例 集 平 成 27 年 9 月 群 馬 県 教 育 委 員 会 学 校 人 事 課 1 体 罰 2 個 人 情 報 の 盗 難 3 交 通 違 反 4 交 通 死 亡 事 故 5 飲 酒 運 転 6 校 務 用 パソコンの 目 的 外 使 用 7 Web 上 の 信 用 失 墜 行 為 8 不 適 切 なインターネット スマートフォンの 使 用 9 児

More information

表 紙 裏

表 紙 裏 資 料 1 白 岡 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 アンケート 調 査 結 果 報 告 書 ( 速 報 値 ) 平 成 27 年 7 月 白 岡 市 表 紙 裏 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 2 2 調 査 概 要... 2 3 報 告 書 の 見 方... 2 Ⅱ. 調 査 結 果 将 来 設 計 に 関 するアンケート 調 査... 3 あなた

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083528373815B20816020303594AD8CBE97768E7C208CF68A4A94C5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083528373815B20816020303594AD8CBE97768E7C208CF68A4A94C5> 平 成 25 度 第 1 回 移 動 教 育 委 員 会 懇 談 会 発 言 要 旨 開 催 日 平 成 25 年 5 月 22 日 ( 水 ) 会 場 静 岡 県 立 農 林 大 学 校 教 職 員 との 懇 談 会 14:40~15:30 参 加 者 静 岡 県 立 農 林 大 学 校 班 長 主 幹 主 査 担 当 職 員 静 岡 県 教 育 委 員 会 教 育 委 員 会 教 育 委 員 長

More information

jouhoukyouikubukai

jouhoukyouikubukai 情 報 教 育 部 会 の 取 組 に つ い て 1 は じ め に 旧 各 市 町 で 推 進 し て き た 情 報 教 育 に つ い て の 調 査 研 究 を 行 い 新 生 栃 木 市 の 情 報 教 育 の 方 向 性 を 検 討 す る と と も に 新 規 導 入 情 報 機 器 の 使 用 法 に つ い て の 周 知 を 図 り 各 学 校 で の 効 果 的 な 活 用

More information

一般資料選定基準

一般資料選定基準 一 般 資 料 選 定 基 準 平 成 13 年 3 月 30 日 館 長 決 定 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 3 月 31 日 改 正 1 図 書 資 料 (1) 一 般 図 書 国 内 で 出 版 さ れ る 一 般 図 書 に つ い て は 基 礎 的 入 門 的 な も の か ら 専 門 的 な も の ま で 各 分 野 に わ た り 広 範 囲 に

More information

2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩 車 送 迎 各 場 広 空 ペ 音 療 法 創 ゆ 横 浜 市 横 浜 里 宿 泊 他 八 カ ガ ヘ プ 域 機 能 型 主 強 閉 症 環 境 混 乱 極 減 ひ 配 慮 空

2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩 車 送 迎 各 場 広 空 ペ 音 療 法 創 ゆ 横 浜 市 横 浜 里 宿 泊 他 八 カ ガ ヘ プ 域 機 能 型 主 強 閉 症 環 境 混 乱 極 減 ひ 配 慮 空 第 116 号 平 26 4 20 発 発 保 広 報 委 939-0633 富 県 下 郡 町 浦 2208 TEL076578 1131 http://www.mutsumien.com/ 浦 区 桜 並 木 散 歩 写 真 富 県 央 植 物 外 写 真 右 桜 げ 春 訪 2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩

More information

JOB台帳の略件名

JOB台帳の略件名 参 考 資 料 -2 鳥 羽 市 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 第 一 次 速 報 版 平 成 27 年 8 月 31 日 目 次 1 アンケート 調 査 の 概 要... 1 1.1 調 査 の 目 的... 1 1.2 調 査 の 方 法 及 び 回 収 状 況... 1 2 アンケート 集 計 結 果... 2 2.1 鳥 羽 市 への 愛 着 住 みやすさ 定 住 意 向 について...

More information

報 告 書 要 約 第 1 章 : 新 卒 の 採 用 就 職 就 職 先 検 討 時 に 最 重 視 しているポイントを 企 業 は 自 分 のやりたいことができるか と 想 像 してい るが 実 際 には 若 者 は 業 種 勤 務 地 を 最 重 視 している 企 業 が 採 用 時 に 最

報 告 書 要 約 第 1 章 : 新 卒 の 採 用 就 職 就 職 先 検 討 時 に 最 重 視 しているポイントを 企 業 は 自 分 のやりたいことができるか と 想 像 してい るが 実 際 には 若 者 は 業 種 勤 務 地 を 最 重 視 している 企 業 が 採 用 時 に 最 平 成 25 年 12 月 26 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ニッセイ 福 利 厚 生 アンケート 調 査 報 告 書 ~ 企 業 における 若 者 活 用 戦 略 と 若 者 の 就 業 意 識 ~の 発 行 について 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 )は 従 業 員 規 模 1,000 人 以 上 の 企 業 や 官 公 庁 を 対 象 とする

More information