お 若 手 男 性 社 員 も 3 分 2が 不 安 を 抱 えてることを 踏 えると 仕 事 と 子 育 て 両 立 とう 課 題 女 性 だけ 問 題 でと 言 える 図 表 7-2 男 女 別 子 どもを 育 てがら 仕 事 を 継 続 る 当 って 不 安 を 感 じること 対 る 回 答

Size: px
Start display at page:

Download "お 若 手 男 性 社 員 も 3 分 2が 不 安 を 抱 えてることを 踏 えると 仕 事 と 子 育 て 両 立 とう 課 題 女 性 だけ 問 題 でと 言 える 図 表 7-2 男 女 別 子 どもを 育 てがら 仕 事 を 継 続 る 当 って 不 安 を 感 じること 対 る 回 答"

Transcription

1 第 7 章 若 手 女 性 社 員 キャリア 不 安 と 自 信 仕 事 へ 積 極 性 - 若 手 男 女 社 員 へアンケート 調 査 よ- 若 手 社 員 へインタビュー 調 査 ( 第 3 章 )で キャリア 展 望 男 女 差 が 顕 著 見 ら れそこで こ 章 で 若 手 社 員 対 るアンケート 調 査 データを 用 て 以 下 ことを 分 析 1 若 手 男 性 社 員 よ 若 手 女 性 社 員 ほうが 将 来 キャリア 不 安 が 大 きことをアンケート 調 査 データで 確 認 そう 将 来 キャリア 不 安 影 響 を 与 えてる 要 因 何 を 分 析 る 2 若 手 男 性 社 員 よ 若 手 女 性 社 員 ほうが 難 題 直 面 時 んとやとげる 自 信 が ことをアンケート 調 査 データで 確 認 自 信 影 響 を 与 えてる 要 因 何 を 分 析 る 3 仕 事 へ 積 極 性 つて 男 女 違 をアンケート 調 査 データで 確 認 仕 事 へ 積 極 性 を 高 める 要 因 何 を 分 析 る 4 若 手 社 員 が 女 性 活 躍 推 進 取 組 ロールモデル 提 示 つてどう 捉 えてるを 分 析 る これら 分 析 結 果 を 基 若 手 女 性 社 員 将 来 キャリア 不 安 を 軽 減 難 題 直 面 とき 自 信 や 仕 事 へ 積 極 性 を 高 めるめ 提 言 を 今 後 女 性 活 躍 推 進 取 組 やロールモデル 提 示 つても 検 討 てき 1. 若 手 女 性 社 員 特 徴 1: キャリア 不 安 が 大 き (1) 子 ども 希 望 と 将 来 キャリア 不 安 今 後 お 子 様 を 持 ちで と 尋 ねところ できら 持 ち と 回 答 者 割 合 若 手 男 性 社 員 で 73.8% 若 手 女 性 社 員 で 80%でっ( 図 表 7-1) 現 在 子 どもが 人 限 ると 若 手 男 性 社 員 で 86.0% 若 手 女 性 社 員 で 85.7%で 男 女 でほぼ 同 じ 割 合 でる( 図 表 省 略 ) 図 表 7-1 男 女 別 今 後 お 子 様 を 持 ちで 対 る 回 答 男 性 (n=747) 女 性 (n=601) できら 持 ち 持 ちく 迷 ってる 既 子 供 がる 妊 娠 中 でる そ 他 一 方 子 どもを 育 てがら 仕 事 を 継 続 る 当 って 不 安 を 感 じること と 尋 ねところ る と 回 答 人 若 手 男 性 社 員 で 25.4% 若 手 女 性 社 員 で 58.5% る と 回 答 人 も 加 えると 若 手 男 性 社 員 で 66.3% 若 手 女 性 社 員 で 92.8%で 若 手 女 性 社 員 方 が 不 安 を 感 じてる 人 が 多 125

2 お 若 手 男 性 社 員 も 3 分 2が 不 安 を 抱 えてることを 踏 えると 仕 事 と 子 育 て 両 立 とう 課 題 女 性 だけ 問 題 でと 言 える 図 表 7-2 男 女 別 子 どもを 育 てがら 仕 事 を 継 続 る 当 って 不 安 を 感 じること 対 る 回 答 男 性 (n=614) 女 性 (n=446) る る (2)どよう 不 安 で 子 どもを 育 てがら 仕 事 を 継 続 る 当 って 不 安 がる( 以 下 将 来 キャリ ア 不 安 と 称 る)とう 人 どよう 不 安 がるだろう 複 数 回 答 で 尋 ねところ 図 表 7-3 みるよう 男 女 で 違 が 見 られるわち 若 手 男 性 社 員 で 時 間 外 勤 務 や 不 規 則 勤 務 が 多 こと 不 安 がる と 回 答 人 割 合 が 最 も 高 く 56.4% 次 が 子 どもと 過 ご 時 間 が 十 分 取 れる 不 安 でる で 55.9% 三 番 目 が 自 分 転 居 を 伴 う 転 勤 つて 不 安 でる で 49.5%でっ 一 方 若 手 女 性 社 員 で 職 場 人 迷 惑 をけてうでと 不 安 でる と 回 答 人 割 合 が 最 も 高 く 75.7% 次 が 子 どもと 過 ご 時 間 が 十 分 取 れる 不 安 でる で 67.1% 三 番 目 が 時 間 外 勤 務 や 不 規 則 勤 務 が 多 こと 不 安 がる 66.7% でっ 男 女 差 が 最 も 大 き 職 場 人 迷 惑 をけてうでと 不 安 でる で 差 46.2%ポイントでる 若 手 女 性 社 員 子 どもができると 短 時 間 勤 務 (39.3%) 定 時 帰 るよう (28.5%)と 時 間 制 約 る 働 き 方 ることを 希 望 職 場 人 迷 惑 をけてうでと 不 安 でる と 考 えてる 人 が 多 が 若 手 男 性 社 員 短 時 間 勤 務 (1.3%) 定 時 帰 るよう (10.7%) と 時 間 制 約 る 働 き 方 ることを 希 望 てる 人 少 めでろう( 図 表 7-19 参 照 ) 女 性 が 時 間 制 約 働 き 方 を 希 望 てるぜだろうインタビュー 調 査 ( 第 3 章 )で 自 分 が 望 んでそうるとうよ 男 性 そよう 働 き 方 をることがで きで 自 分 がせざるを 得 とっ 声 が 聞 れ 126

3 図 表 7-3 男 女 別 どよう 不 安 対 る 回 答 ( 複 数 回 答 ) 時 間 外 勤 務 や 不 規 則 勤 務 が 多 こと 不 安 がる 体 力 面 で 不 安 でる 上 司 や 同 僚 理 解 が 得 られる 不 安 でる 職 場 人 迷 惑 をけてうでと 不 安 でる 責 任 ややがる 仕 事 ができる 不 安 でる 今 後 キャリアつて 不 安 でる 自 分 転 居 を 伴 う 転 勤 つて 不 安 でる 配 偶 者 転 居 を 伴 う 転 勤 つて 不 安 でる 子 どもつけや 教 育 不 安 がる 子 どもと 過 ご 時 間 が 十 分 取 れる 不 安 でる 家 事 が 十 分 できる 不 安 でる そ 他 男 性 (n=555) 49.5 女 性 (n=444) (3)やがや 達 成 感 と 将 来 キャリア 不 安 若 手 女 性 社 員 で 現 在 やがや 達 成 感 を 感 じてる 人 将 来 キャリア 不 安 が だろうやがと 将 来 キャリア 不 安 と 関 係 を 見 てみると 以 下 よう 若 手 女 性 社 員 で やがや 達 成 感 を 感 じてても 将 来 キャリア 不 安 がる 人 が 多 ず 仕 事 やがや 達 成 感 を 感 じて 対 る 回 答 をみると 感 じて る と 回 答 人 が 若 手 男 性 社 員 で 27.6% 若 手 女 性 社 員 で 23.8% 感 じて る と 回 答 人 が 若 手 男 性 社 員 で 49.8% 若 手 女 性 社 員 で 51.9%で 男 女 とも 約 75% が 仕 事 やがや 達 成 感 を 感 じてると 回 答 てる 図 表 7-4 男 女 別 仕 事 やがや 達 成 感 を 感 じてる 男 性 (n=747) 女 性 (n=601) 感 じてる 感 じてる 感 じて 感 じて 次 やがや 達 成 感 と 将 来 キャリア 不 安 関 係 をみると 若 手 女 性 社 員 で 仕 事 やがや 達 成 感 を 感 じて 感 じてる と 回 答 てる 人 でも 54.2% が 不 安 を 感 じることがる と 回 答 る を 含 めると 94.0% 人 が 不 安 を 感 127

4 じることがると 回 答 てる( 若 手 男 性 社 員 おても やがと 不 安 間 関 係 ) 図 表 7-5 やが 達 成 感 と 将 来 キャリア 不 安 有 無 ( 女 性 ) 感 じ て 仕 事 や が や 達 成 感 を 感 じてる(n=118) 感 じてる(n=234) 感 じて(n=76) 感 じて(n=18) 不 安 を 感 じることがる る (4) 若 手 女 性 社 員 将 来 キャリア 不 安 要 因 で 若 手 女 性 社 員 どよう 場 合 子 どもを 育 てがら 仕 事 を 継 続 る 当 って 不 安 感 じる ( 将 来 キャリア 不 安 )だろう 将 来 キャリア 不 安 を 感 じる 要 因 とて 1キャリア 道 筋 イメージ 2 自 分 自 身 転 勤 可 能 性 3 自 分 自 身 仕 事 量 多 さ 4 同 じ 職 場 男 性 退 社 時 間 遅 さ 5 職 場 人 間 関 係 満 足 度 6 時 間 制 約 る 人 昇 進 難 さが 考 えられるそこで 次 みてく 1キャリア 道 筋 イメージと 将 来 キャリア 不 安 今 後 キャリア 道 筋 がイメージでき と 尋 ねところ 若 手 男 性 社 員 で できる 10.9% できる 40.8%で 合 わせて 51.7%がキャリア 道 筋 がイメージできると 回 答 てるが 若 手 女 性 社 員 で できる 4.8% できる 27.0%で 合 わせて 31.8%キャリア 道 筋 がイメージできると 回 答 て 図 表 7-6 男 女 別 キャリア 道 筋 イメージ 男 性 (n=746) 女 性 (n=601) できる できる でき でき 今 後 キャリア 道 筋 イメージが でき と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 72.3%が 不 安 を 感 じることがると 回 答 てお でき と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 128

5 59.5% できる と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 52.7% できる と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 44.0%と 今 後 キャリア 道 筋 イメージができほうができる 場 合 よ 不 安 感 じることがる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 関 係 がる) 図 表 7-7 キャリア 道 筋 イメージと 将 来 キャリア 不 安 ( 女 性 ) 道 筋 が イ メ ー ジ で き 今 後 キ ャ リ ア できる(n=25) できる(n=129) でき(n=227) でき(n=65) 不 安 を 感 じることがる る χ 二 乗 検 定 p< 転 勤 可 能 性 と 将 来 キャリア 不 安 今 後 転 居 を 伴 う 転 勤 可 能 性 つて る と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 63.6% が 不 安 を 感 じることがると 回 答 てお 転 勤 可 能 性 が と 回 答 若 手 女 性 社 員 (52.0%)よも 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 で 同 じよう 関 係 みら れ) ( 今 後 転 居 を 伴 う 転 勤 可 能 性 対 る 回 答 付 属 資 料 若 手 男 女 社 員 問 12 図 表 参 照 ) 図 表 7-8 転 勤 可 能 性 と 将 来 キャリア 不 安 ( 女 性 ) 勤 可 能 性 今 後 転 居 を 伴 う 転 る (n=250) (n=196) 不 安 を 感 じることがる る χ 二 乗 検 定 p<0.1 3 仕 事 量 と 将 来 キャリア 不 安 現 在 仕 事 量 つて 多 と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 71.4%が 不 安 を 感 じるこ とがると 回 答 てお やや 多 で 62.3% 適 当 でる で 54.2% やや 少 129

6 で 48.6% 少 で 42.9%と 現 在 仕 事 量 が 多 ほうが 不 安 を 感 じるこ とがるとう 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 関 係 がる) ( 現 在 仕 事 量 ご 自 身 とってどうで 対 る 回 答 付 属 資 料 若 手 男 女 社 員 問 22 図 表 参 照 ) 図 表 7-9 仕 事 量 と 将 来 キャリア 不 安 ( 女 性 ) っ て ど う で 現 在 仕 事 量 ご 自 身 と 多 (n=63) やや 多 (n=138) 適 当 でる(n=203) やや 少 (n=35) 少 (n=7) 不 安 を 感 じることがる る 平 日 配 偶 者 やそ 他 協 力 者 と 家 事 育 児 分 担 つて 意 向 男 女 差 が 大 きく 自 分 が 家 事 育 児 6 割 を 超 えて 分 担 と 考 えてる 若 手 女 性 社 員 23.4%る( 図 表 7-15 参 照 )が 特 そよう 若 手 女 性 社 員 で 仕 事 量 が 多 と 不 安 が 大 き 図 表 7-10 自 分 が 家 事 育 児 分 担 6 割 を 超 えて 負 担 とけと 考 えてる 若 手 女 性 社 員 おける 仕 事 量 と 将 来 キャリア 不 安 ( 女 性 ) っ て ど う で 現 在 仕 事 量 ご 自 身 と 多 (n=18) やや 多 (n=27) 適 当 でる(n=46) やや 少 少 (n=12) 不 安 を 感 じることがる る 130

7 4 職 場 男 性 退 社 時 間 と 将 来 キャリア 不 安 職 場 男 性 退 社 時 間 が 21 時 台 22 時 以 降 と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 65.5%が 不 安 を 感 じることがると 回 答 てお 20 時 台 と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 59.7% 19 時 台 と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 54.3% 17 時 台 18 時 台 と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 42.3% と 職 場 男 性 退 社 時 間 帯 が 遅 ほうが 早 場 合 よも 不 安 感 じることがる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 関 係 がる) ( 職 場 で おおむねど 時 間 帯 退 社 る 人 が 多 で 対 る 回 答 付 属 資 料 若 手 男 女 社 員 問 75 図 表 参 照 ) 図 表 7-11 職 場 男 性 退 社 時 間 と 将 来 キャリア 不 安 ( 女 性 ) 時 間 帯 職 場 男 性 退 社 17 時 台 18 時 台 (n=52) 19 時 台 (n=105) 20 時 台 (n=114) 21 時 台 (n=87) 22 時 以 降 (n=29) 不 安 を 感 じることがる る χ 二 乗 検 定 p< 職 場 人 間 関 係 満 足 度 と 将 来 キャリア 不 安 職 場 人 間 関 係 満 足 てる 満 足 てる と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 56.0%が 不 安 を 感 じることがると 回 答 てお 満 足 て 満 足 て と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 71.4%が 不 安 を 感 じることがると 回 答 てお 職 場 人 間 関 係 不 満 る 人 ほうが 満 足 てる 人 よも 不 安 感 じることがる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 で 同 様 関 係 みられ) ( 現 在 職 場 人 間 関 係 満 足 て 対 る 回 答 付 属 資 料 若 手 男 女 社 員 問 28 図 表 参 照 ) 131

8 図 表 7-12 職 場 人 間 関 係 満 足 度 と 将 来 キャリア 不 安 ( 女 性 ) 係 満 足 て 現 在 職 場 人 間 関 満 足 てる 満 足 てる(n=368) 満 足 て 満 足 て(n=77) 不 安 を 感 じることがる る χ 二 乗 検 定 p<0.1 6 時 間 制 約 る 人 昇 進 難 さと 将 来 キャリア 不 安 育 児 や 介 護 どで 時 間 制 約 る 人 昇 進 るが 難 と 思 うと 回 答 若 手 女 性 社 員 で 75.2%が 不 安 を 感 じることがると 回 答 てお そう 思 う と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 51.3% 思 わ と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 45.5% 思 わ と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 50.0%と 育 児 や 介 護 どで 時 間 制 約 る 人 昇 進 るが 難 と 思 うほうが 思 わ 場 合 よも 不 安 感 じることがる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 因 果 関 係 がる) ( 御 社 で 育 児 や 介 護 どで 時 間 制 約 る 人 昇 進 るが 難 と 思 対 る 回 答 付 属 資 料 若 手 男 女 社 員 問 66 図 表 参 照 ) 図 表 7-13 時 間 制 約 る 人 昇 進 難 さと 将 来 キャリア 不 安 ( 女 性 ) る が 難 と 思 で 時 間 制 約 る 人 昇 進 御 社 で 育 児 や 介 護 ど そう 思 う(n=157) そう 思 う(n=199) 思 わ(n=77) 思 わ(n=12) 不 安 を 感 じることがる る (5) 将 来 キャリア 不 安 要 因 計 量 分 析 これで 結 果 よ 若 手 社 員 将 来 キャリア 不 安 与 える 影 響 とて 1キャリア 道 筋 イメージ 2 自 分 自 身 転 勤 可 能 性 3 自 分 自 身 仕 事 量 多 さ 4 同 じ 職 場 男 性 退 社 時 間 遅 さ 5 職 場 人 間 関 係 満 足 度 6 時 間 制 約 る 人 昇 進 難 さが 挙 げられ さら インタビュー 調 査 ( 第 3 章 ) 上 司 マネジメントでみよう7 管 理 職 育 成 力 も 関 わることが 考 えられるこれら 影 響 要 因 男 女 差 るだろう 132

9 そこで 1~7を 説 明 変 数 て キャリア 不 安 子 どもを 育 てがら 仕 事 を 継 続 る 当 って 不 安 を 感 じること ( 不 安 が る を 4 る を 3 を 2 を 1)を 被 説 明 変 数 て 順 序 ロジット 分 析 を 行 っ 説 明 変 数 それぞれ 以 下 よう 作 成 1キャリア 道 筋 イメージダミー 今 後 キャリア 道 筋 がイメージでき 対 できる で きる を 1 でき でき を 0 と 2 転 勤 可 能 性 ダミー 今 後 転 居 を 伴 う 転 勤 可 能 性 対 る を1 を 0 と 3 仕 事 量 多 さダミー 現 在 仕 事 量 ご 自 身 とってどうで 対 多 やや 多 を 1 適 当 でる やや 少 少 を 0 と 4 男 性 退 社 時 間 男 性 退 社 時 間 17 時 台 ら 20 時 台 を 1 と 21 時 台 以 降 を 0 と 5 職 場 人 間 関 係 ダミー 現 在 職 場 人 間 関 係 満 足 て 対 満 足 てる 満 足 て る を 1 満 足 て 満 足 て を 0 と 6 時 間 制 約 昇 進 困 難 ダミー 御 社 で 育 児 や 介 護 どで 時 間 制 約 る 人 昇 進 るが 難 と 思 対 そう 思 う そう 思 う を 1 思 わ 思 わ を 0 と 7 管 理 職 育 成 力 以 下 4つ 質 問 つて 主 成 分 分 析 を 行 主 成 分 スコアを 説 明 変 数 (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う 管 理 職 ) 仕 事 を 任 せてくれ 対 任 せてくれ を 4 任 せてくれ を 3 任 せてく れっ を 2 任 せてくれっ を 1 と (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う 管 理 職 ) 仕 事 ぶ 対 て 有 益 指 示 やアドバイスを 対 を 4 を 3 っ を 2 っ を 1 と (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う 管 理 職 ) 将 来 キャリア 対 て アドバイスや 助 言 を 行 って 対 行 って を 4 行 って を 3 行 ってっ を 2 行 ってっ を 1 と (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う 管 理 職 ) 管 理 職 仕 事 おもろさややがを 話 て 対 て よく 話 て を 4 時 々 話 て を 3 話 て を 2 話 てっ を 1 と コントロール 変 数 とて 入 社 時 WLB(ワーク ライフ バランス) 関 る 就 業 意 識 ダミー と 個 人 属 性 関 る 以 下 変 数 を 入 れ 133

10 入 社 時 WLB(ワーク ライフ バランス) 関 る 就 業 意 識 ダミー 就 職 先 を 決 める 際 子 育 てと 両 立 やワークライフバランスを 重 視 対 重 視 やや 重 視 を 1 重 視 っ 重 視 っ 特 考 えてっ を 0 と 勤 続 年 数 年 齢 年 齢 二 乗 配 偶 者 有 無 と 子 ども 有 無 基 準 を 子 ども ( 配 偶 者 と 配 偶 者 を 含 む)と 配 偶 者 子 ども 配 偶 者 子 ども ダミー 変 数 役 職 : 基 準 を 一 般 社 員 と 課 長 課 長 相 当 職 係 長 主 任 係 長 相 当 職 チ ームリーダー ダミー 変 数 < 分 析 結 果 > 分 析 結 果 図 表 7-14 通 で 次 7 点 が 言 える 若 手 男 性 社 員 比 べ 若 手 女 性 社 員 不 安 が 高 傾 向 る 男 女 とも キャリア 道 筋 がイメージできることが 不 安 を 軽 減 る 若 手 女 性 社 員 で 転 勤 可 能 性 がることが 不 安 を 高 める 男 女 とも 現 在 仕 事 量 が 多 ことが 不 安 を 高 める 男 女 とも 職 場 男 性 社 員 退 社 時 間 が 21 時 台 以 降 比 べて 20 時 台 以 前 でることが 不 安 を 軽 減 る 若 手 女 性 社 員 で 職 場 人 間 関 係 満 足 てることが 不 安 を 軽 減 る 男 女 とも 育 児 や 介 護 どで 時 間 制 約 る 人 昇 進 るが 難 と 思 ってること が 不 安 を 高 める 説 明 変 数 コ ン ト ロ ー ル 変 数 図 表 7-14 将 来 キャリア 不 安 要 因 計 量 分 析 ( 順 序 ロジット 分 析 ) 男 女 計 (N=893) 男 性 (N=512) 女 性 (N=383) 係 数 標 準 偏 差 z P>z 係 数 標 準 偏 差 z P>z 係 数 標 準 偏 差 z P>z 女 性 ダミー *** キャリアイメージダミー *** *** ** 転 勤 可 能 性 ダミー *** *** 仕 事 量 多 さダミー *** *** ** 男 性 退 社 時 間 21 時 台 以 降 (ref.) 男 性 退 社 時 間 17 時 台 ~20 時 台 *** ** ** 職 場 人 間 関 係 ダミー ** ** 時 間 制 約 昇 進 困 難 ダミー *** *** ** 管 理 職 育 成 力 入 社 時 WLB 関 る 就 業 意 識 ダミー ** *** 勤 続 年 数 * *** 年 齢 年 齢 二 乗 子 ども(ref.) 未 婚 子 ども ** * 既 婚 子 ども 一 般 社 員 (ref.) 課 長 課 長 相 当 職 係 長 主 任 係 長 相 当 職 チームリーダーど * * /cut /cut /cut LR chi Prob > chi Pseudo R 注 )シフト 勤 務 為 退 社 時 間 を 回 答 っ1 社 を 除 く 134

11 2. 若 手 社 員 家 事 育 児 つて 考 え 方 (1) 若 手 社 員 家 事 育 児 つて 考 え 方 男 女 差 平 日 配 偶 者 と 家 事 育 児 をどよう 分 担 と 思 って と 尋 ねとこ ろ 若 手 男 性 社 員 自 分 分 担 つて 1 割 以 下 が 5.4% 1~2 割 以 下 が 21.5% 2 ~3 割 以 下 が 31.0% 3~4 割 以 下 が 20.5%と 4 割 以 下 が 78.4%で 8 割 近 くを 占 めて る 配 偶 者 分 担 つて 9~10 割 が 0.5% 8~9 割 が 4.1% 7~8 割 が 16.0% 6 ~7 割 が 21.3% 5~6 割 が 17.8%と 5 割 を 超 えてる 者 が 59.7%でる 親 やベビーシ ッターどそ 他 協 力 者 分 担 つて 1 割 以 下 が 83.5%でるこよう 若 手 でっても 男 性 社 員 で 家 事 育 児 妻 任 せようと 思 ってる 人 が 多 約 2 割 若 手 男 性 社 員 4 割 を 超 えて 分 担 ようと 考 えてること 注 目 値 る 欧 米 諸 国 比 べれば 非 常 少 割 合 でるが こよう 若 手 男 性 社 員 が 希 望 通 家 事 育 児 ができるよう 働 き 方 てく 必 要 がるだろう 一 方 若 手 女 性 社 員 自 分 分 担 つて 9~10 割 が 0.7% 8~9 割 以 下 が 0.7% 7 ~8 割 以 下 が 6.2% 6~7 割 以 下 が 15.8% 5~6 割 以 下 が 25.9%と 5 割 を 超 えてる 者 が 49.3%と 半 数 近 配 偶 者 分 担 つて 1 割 以 下 が 4.1% 1~2 割 以 下 が 12.8% 2 ~3 割 以 下 が 35.9% 3~4 割 以 下 が 33.9%と 4 割 以 下 が 86.7%も 達 てる 親 やベビ ーシッターどそ 他 協 力 者 分 担 つて 1 割 以 下 が 69.6%でるこよう 若 手 でっても 女 性 社 員 で 家 事 育 児 自 分 が 主 担 わとけと 思 っ てる 人 が 非 常 多 男 性 (n=606) 図 表 7-15 男 女 別 自 分 家 事 育 児 分 担 割 合 希 望 0% 20% 40% 60% 80% 100% 女 性 (n=437) ~1 割 ~2 割 ~3 割 ~4 割 ~5 割 ~6 割 ~7 割 ~8 割 ~9 割 ~10 割 図 表 7-16 男 女 別 配 偶 者 家 事 育 児 分 担 割 合 希 望 男 性 (n=606) 0% 20% 40% 60% 80% 100% 女 性 (n=437) ~1 割 ~2 割 ~3 割 ~4 割 ~5 割 ~6 割 ~7 割 ~8 割 ~9 割 ~10 割 135

12 図 表 7-17 男 女 別 そ 他 ( 親 ベビーシッターど) 割 合 希 望 男 性 (n=606) 女 性 (n=437) 0% 20% 40% 60% 80% 100% ~1 割 ~2 割 ~3 割 ~4 割 ~5 割 ~6 割 ~7 割 ~8 割 ~9 割 ~10 割 (2) 家 事 育 児 分 担 意 識 と 若 手 女 性 社 員 昇 進 意 欲 家 事 育 児 分 担 意 識 別 若 手 女 性 社 員 昇 進 意 欲 をみると 希 望 家 事 育 児 分 担 率 が 5 割 未 満 で 管 理 職 が 34.4% 管 理 職 が 17.7% 合 わせ て 52.1%で 半 数 を 超 えてる 希 望 家 事 育 児 分 担 率 が 5 割 だと 管 理 職 が 18.3% 管 理 職 が 22.9% 合 わせて 41.2%でる 一 方 希 望 家 事 育 児 分 担 率 が 6 割 だと 管 理 職 が 7.8% 管 理 職 が 25.9% 合 わせて 33.7% 希 望 家 事 育 児 分 担 率 が 6 割 を 超 えてると 管 理 職 が 7.8% 管 理 職 が 10.1% 合 わせて 17.9%と 自 分 が 家 事 育 児 分 担 をければけと 考 えてる 若 手 女 性 社 員 よも 家 事 育 児 分 担 意 識 が 平 等 でる 若 手 女 性 社 員 ほうが 昇 進 意 欲 が 高 図 表 7-18 家 事 育 児 分 担 意 識 ( 自 分 分 担 割 合 )と 昇 進 意 欲 ( 女 性 ) ( 自 分 ) う 分 担 と 思 っ て 力 者 と 家 事 育 児 を ど よ 平 日 配 偶 者 や そ 他 協 5 割 未 満 (n=96) 5 割 (n=131) 6 割 (n=116) 6 割 超 え(n=258) 管 理 職 管 理 職 管 理 職 気 持 ちとく 気 持 ちが 混 在 てる 管 理 職 く 管 理 職 く (3) 子 どもが 生 れ 後 働 き 方 希 望 お 子 様 が 生 れ 後 働 く 時 間 をどようで 対 て 子 どもが 生 れる 前 と 同 じよう 働 き と 回 答 割 合 若 手 男 性 社 員 で 39.2%でるが 若 手 女 性 社 員 で 11.7%と 低 ( 図 表 7-19) 136

13 お 子 様 が 生 れ 後 仕 事 責 任 や 仕 事 内 容 をどようで 対 て 若 手 女 性 社 員 おても 37.6%が 子 どもが 生 れる 前 と 同 じよう 働 き と 回 答 てる( 図 表 7-20) 子 どもが 生 れる 前 と 同 じよう 働 き 若 手 女 性 社 員 で 32.1%が 管 理 職 24.4%が 管 理 職 と 回 答 てる( 図 表 7-21) 図 表 7-19 男 女 別 お 子 様 が 生 れ 後 働 く 時 間 をどようで 男 性 (n=615) 女 性 (n=445) 子 どもが 生 れる 前 と 同 じ 様 働 き 定 時 帰 るよう そ 他 残 業 時 間 を 短 く 短 時 間 勤 務 図 表 7-20 男 女 別 お 子 様 が 生 れ 後 仕 事 責 任 や 仕 事 内 容 をどようで 男 性 (n=615) 女 性 (n=447) 子 どもが 生 れる 前 と 同 じよう 働 き 責 任 や 仕 事 内 容 を 軽 くてもらって 働 き 両 立 や 仕 事 変 って 働 き そ 他 図 表 7-21 子 どもが 生 れ 後 仕 事 責 任 や 内 容 希 望 別 昇 進 意 欲 ( 女 性 ) 子 どもが 生 れる 前 と 同 じよう 働 き(n=168) 両 立 や 仕 事 変 って 働 き(n=168) 責 任 や 仕 事 内 容 を 軽 くてもらって 働 き(n=102) そ 他 (n=9) 管 理 職 管 理 職 管 理 職 気 持 ちとく 気 持 ちが 混 在 てる 管 理 職 く 管 理 職 く 137

14 3. 若 手 女 性 社 員 特 徴 2: 若 手 男 性 社 員 と 比 べて 自 信 が (1) 自 信 男 女 差 難 題 直 面 時 んとやとげる 自 信 が と 尋 ねところ 自 信 がる と 回 答 人 割 合 若 手 男 性 社 員 で 26.4% 若 手 女 性 社 員 で 18.5%と 男 女 で 差 がる 図 表 7-22 男 女 別 難 題 直 面 時 んとやとげる 自 信 が 対 る 回 答 男 性 (n=747) 女 性 (n=601) 自 信 がる 自 信 がる 自 信 が 自 信 が (2) 仕 事 を 断 っ 理 由 男 女 差 - 自 信 がめ 仕 事 を 断 ってうこともる 上 司 ら 与 えられ 仕 事 を 断 っ 理 由 とて 若 手 女 性 社 員 若 手 男 性 社 員 よも そ 仕 事 自 分 スキルよも 難 仕 事 だと 思 っら を 選 んでる 割 合 が 高 図 表 7-23 男 女 別 仕 事 を 断 っ 理 由 ( 複 数 回 答 ) そ 仕 事 を 引 き 受 けると 遅 くで 仕 事 をければけ くると 思 っら そ 仕 事 やがる 仕 事 でっら そ 仕 事 自 分 スキルよも 難 仕 事 だと 思 っら そ 仕 事 自 分 関 心 仕 事 だっら そ 仕 事 プレッシャーる 仕 事 だっら 上 司 ど 職 位 上 人 がやるべき 仕 事 だっら 一 般 職 や 派 遣 社 員 人 がやるべき 仕 事 だっら 私 がやるべき 仕 事 でっら そ 他 男 性 (n=259) 女 性 (n=155) 138

15 (3) 若 手 女 性 社 員 自 信 要 因 で 若 手 女 性 社 員 どよう 場 合 難 題 直 面 時 んとやとげる 自 信 を 持 つことができ どよう 場 合 持 つことができだろう 自 信 影 響 を 与 え る 要 因 とて 1 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 有 無 2 少 難 仕 事 経 験 有 無 3 職 場 働 きやさ 満 足 度 4 管 理 職 育 成 力 が 考 えられるそこで 次 みて く 1 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 有 無 と 自 信 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 対 る と 回 答 人 若 手 男 性 社 員 で 57.3% 若 手 女 性 社 員 で 55.2%と ほぼ 同 じ 割 合 でる 図 表 7-24 男 女 別 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 有 無 男 性 (n=745) 女 性 (n=600) る る 難 題 直 面 時 んとやとげる 自 信 がる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 る と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 26.3%で それ 以 外 場 合 8.9%でる 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 がる 人 ほう が それ 以 外 人 よも 自 信 がる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 因 果 関 係 がる) 図 表 7-25 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 有 無 と 自 信 ( 女 性 ) 経 験 仕 事 を お も ろ と 感 じ る と 回 答 (n=331) る と 回 答 (n=269) 自 信 がる 自 信 がる 自 信 が 自 信 が 2 少 難 仕 事 経 験 と 自 信 自 分 能 力 よも 少 難 仕 事 を 与 えられこと 対 る と 回 答 人 割 合 若 手 男 性 社 員 で 54.8%でるが 若 手 女 性 社 員 で 42.0%でる 139

16 図 表 7-26 男 女 別 少 難 仕 事 経 験 男 性 (n=746) 女 性 (n=600) る る 難 題 直 面 時 んとやとげる 自 信 がる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 自 分 能 力 よも 少 難 仕 事 を 与 えられこと 対 る と 回 答 人 で 21.0% る と 回 答 人 で 16.7%と 因 果 関 係 っ 仕 事 を 与 え ら れ こ と 自 分 能 力 よ も 少 難 図 表 7-27 少 難 仕 事 経 験 と 自 信 ( 女 性 ) る(n=252) る 以 外 (n=348) 自 信 がる 自 信 がる 自 信 が 自 信 が 難 題 直 面 時 んとやとげる 自 信 がる と 回 答 若 手 男 性 社 員 割 合 自 分 能 力 よも 少 難 仕 事 を 与 えられこと 対 る と 回 答 人 で 30.1% る 人 で 22.0%で 少 難 仕 事 経 験 がる 人 ほうが 自 信 がる 割 合 が 高 仕 事 を 与 え ら れ こ と 自 分 能 力 よ も 少 難 図 表 7-28 少 難 仕 事 経 験 と 自 信 ( 男 性 ) る(n=409) る 以 外 (n=337) 自 信 がる 自 信 がる 自 信 が 自 信 が χ 二 乗 検 定 p<

17 3 職 場 働 きやさ 満 足 度 と 自 信 現 在 職 場 働 きやさ 満 足 て 対 満 足 てる と 回 答 人 若 手 男 性 社 員 で 25.3% 若 手 女 性 社 員 で 27.3% 満 足 てる と 回 答 人 若 手 男 性 社 員 で 51.9% 若 手 女 性 社 員 で 49.8%でる 図 表 7-29 男 女 別 現 在 職 場 働 きやさ 満 足 てる 男 性 (n=746) 女 性 (n=600) 満 足 てる 満 足 てる 満 足 て 満 足 て 難 題 直 面 時 んとやとげる 自 信 がる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 現 在 職 場 働 きやさ 満 足 て 対 満 足 てる と 回 答 人 で 28.7% 満 足 てる と 回 答 人 で 15.7% 満 足 て と 回 答 人 で 12.2% 満 足 て と 回 答 人 で 10.3%でる 現 在 職 場 働 きやさ 満 足 てる 人 ほうが 自 信 がる 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよ う 相 関 関 係 がる) 図 表 7-30 職 場 働 きやさ 満 足 度 と 自 信 ( 女 性 ) 満 足 て 現 在 職 場 働 き や さ 満 足 てる(n=164) 満 足 てる(n=299) 満 足 て(n=98) 満 足 て(n=39) 自 信 がる 自 信 がる 自 信 が 自 信 が 4-1 管 理 職 仕 事 任 せ 方 と 自 信 ( 最 も 影 響 を 与 えと 思 う) 管 理 職 仕 事 を 任 せてくれ 対 任 せてくれ と 回 答 人 若 手 男 性 社 員 で 69.9% 若 手 女 性 社 員 で 67.4%で ほ ぼ 同 じ 割 合 でる 141

18 図 表 7-31 男 女 別 管 理 職 仕 事 を 任 せてくれ 0% 20% 40% 60% 80% 100% 男 性 (n=747) 女 性 (n=601) 任 せてくれ( 任 せてくれる) 任 せてくれっ( 任 せてくれ) 任 せてくれ( 任 せてくれる) 任 せてくれっ( 任 せてくれ) 難 題 直 面 時 んとやとげる 自 信 がる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 ( 最 も 影 響 を 与 えと 思 う) 管 理 職 仕 事 を 任 せてくれ と 回 答 人 で 22.0% 任 せてくれ 任 せてくれっ 任 せてくれっ と 回 答 人 で 11.2%と 任 せてくれ 人 ほうが 自 信 がる 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 因 果 関 係 がる) 図 表 7-32 管 理 職 仕 事 任 せ 方 と 自 信 ( 女 性 ) 事 を 任 せ て く れ そ 管 理 職 仕 任 せてくれ と 回 答 (n=405) 任 せてくれ 以 外 (n=196) 自 信 がる 自 信 がる 自 信 が 自 信 が 4-2 管 理 職 対 る 将 来 キャリアつてアドバイスや 助 言 と 自 信 ( 最 も 影 響 を 与 えと 思 う) 管 理 職 将 来 キャリア 対 てアドバ イスや 助 言 を 行 って 対 行 って と 回 答 人 若 手 男 性 社 員 で 54.1% 若 手 女 性 社 員 で 48.9%でる 図 表 7-33 男 女 別 管 理 職 対 る 将 来 キャリアつてアドバイスや 助 言 男 性 (n=747) 女 性 (n=601) 行 って( 行 ってる) 行 ってっ( 行 って) 行 って( 行 ってる) 行 ってっ( 行 って) 142

19 自 信 がる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 ( 最 も 影 響 を 与 え) 管 理 職 将 来 キャリア 対 てアドバイスや 助 言 を 行 って と 回 答 人 で 23.1% 行 って 行 ってっ 行 ってっ と 回 答 人 で 14.0%と 管 理 職 が 将 来 キャリア 対 てアドバイスや 助 言 を 行 って 人 ほう が 自 信 がる 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 因 果 関 係 がる) ド バ イ ス や 助 言 を 行 っ て 図 表 7-34 管 理 職 対 る 将 来 キャリアつてアドバイスや 助 言 と 自 信 来 キ ャ リ ア 対 て ア そ 管 理 職 将 (4) 自 信 要 因 計 量 分 析 行 って と 回 答 (n=294) 行 って 以 外 (n=307) ( 女 性 ) これで 結 果 よ 若 手 社 員 難 題 直 面 時 んとやとげる 自 信 与 える 影 響 とて 1おもろ 仕 事 経 験 2 少 難 仕 事 経 験 3 職 場 働 きやさ 満 足 度 4 管 理 職 育 成 力 が 挙 げられるこれら 影 響 要 因 男 女 差 るだろう そこで 1~4を 説 明 変 数 て 難 題 直 面 時 んとやとげる 自 信 が ( 自 信 がる を 4 自 信 がる を 3 自 信 が を 自 信 がる 自 信 がる 自 信 が 自 信 が 自 信 を 1)を 被 説 明 変 数 て 順 序 ロジット 分 析 を 行 っ 説 明 変 数 それぞれ 以 下 よう 作 成 1おもろ 仕 事 経 験 ダミー 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 対 る を1 る を 0 と 2 少 難 仕 事 経 験 ダミー 自 分 能 力 よも 少 難 仕 事 を 与 えられこと 対 る を 1 る を 0 と 3 職 場 働 きやさダミー 現 在 職 場 働 きやさ 満 足 て 対 満 足 てる 満 足 てる を 1 満 足 て 満 足 て を 0 と 4 管 理 職 育 成 力 以 下 4つ 質 問 つて 主 成 分 分 析 を 行 主 成 分 スコアを 説 明 変 数 (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う 管 理 職 ) 仕 事 を 任 せてくれ 対 任 せてくれ を 4 任 せてくれ を 3 任 せてく れっ を 2 任 せてくれっ を 1 と 143

20 (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う 管 理 職 ) 仕 事 ぶ 対 て 有 益 指 示 やアドバイスを 対 を 4 を 3 っ を 2 っ を 1 と (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う 管 理 職 ) 将 来 キャリア 対 て アドバイスや 助 言 を 行 って 対 行 って を 4 行 って を 3 行 ってっ を 2 行 ってっ を 1 と (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う 管 理 職 ) 管 理 職 仕 事 おもろさややがと 話 て 対 て よく 話 て を 4 時 々 話 て を 3 話 て を 2 話 てっ を 1 と コントロール 変 数 とて 入 社 時 就 業 意 識 と 個 人 属 性 関 る 以 下 変 数 を 入 れ 入 社 時 就 業 意 識 ダミー 就 職 先 を 決 める 際 昇 進 や 配 置 ど 男 女 差 がことを 重 視 対 重 視 やや 重 視 を 1 重 視 っ 重 視 っ 特 考 え てっ を 0 と 勤 続 年 数 年 齢 年 齢 二 乗 配 偶 者 有 無 と 子 ども 有 無 基 準 を 子 ども ( 配 偶 者 と 配 偶 者 を 含 む)と 配 偶 者 子 ども 配 偶 者 子 ども ダミー 変 数 役 職 : 基 準 を 一 般 社 員 と 課 長 課 長 相 当 職 係 長 主 任 係 長 相 当 職 チ ームリーダー ダミー 変 数 < 分 析 結 果 > 分 析 結 果 図 表 7-35 通 で 次 5 点 が 言 える 若 手 男 性 社 員 比 べ 若 手 女 性 社 員 自 信 が 傾 向 る 男 女 とも 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 が る ことが 自 信 を 高 める 若 手 男 性 社 員 で 少 難 仕 事 経 験 が る ことが 自 信 を 高 める 若 手 女 性 社 員 で 職 場 働 きやさ 満 足 てることが 自 信 を 高 める 男 女 とも 管 理 職 育 成 力 がることが 自 信 を 高 める 144

21 説 明 変 数 コ ン ト ロ ー ル 変 数 図 表 7-35 自 信 要 因 計 量 分 析 ( 順 序 ロジット 分 析 ) 男 女 計 (N=1313) 男 性 (N=723) 女 性 (N=590) 係 数 標 準 偏 差 z P>z 係 数 標 準 偏 差 z P>z 係 数 標 準 偏 差 z P>z 女 性 ダミー *** おもろ 仕 事 経 験 ダミー *** * *** 少 難 仕 事 経 験 ダミー *** *** 働 きや 職 場 ダミー ** 管 理 職 育 成 力 *** *** * 入 社 時 就 業 意 識 ダミー *** * ** 勤 続 年 数 年 齢 * * 年 齢 二 乗 * * 子 ども(ref.) 未 婚 子 ども 既 婚 子 ども 一 般 社 員 (ref.) 課 長 課 長 相 当 職 * 係 長 主 任 係 長 相 当 職 チームリーダーど /cut /cut /cut LR chi Prob > chi Pseudo R (5) 若 手 女 性 社 員 おける 自 信 と 子 育 てがら 働 き 方 や 昇 進 希 望 1 若 手 女 性 社 員 おける 自 信 と 子 育 てがら 働 く 時 間 希 望 子 どもが 生 れ 後 働 く 時 間 をどようを 自 信 有 無 別 みると 自 信 が る 人 で 自 信 がる 自 信 が 自 信 が 人 比 べると 子 どもが 生 れる 前 と 同 じよう 働 き と 回 答 人 割 合 23.9%と 高 く 短 時 間 勤 務 と 回 答 人 割 合 29.6%と 低 図 表 7-36 自 信 と 子 育 てがら 働 く 時 間 希 望 ( 女 性 ) 自 信 が 時 ん と や と げ る 難 題 直 面 自 信 がる(n=88) 自 信 がる(n=274) 自 信 が(n=78) 自 信 が(n=5) 子 どもが 生 れる 前 と 同 じよう 働 き 残 業 時 間 を 短 く 定 時 帰 るよう 短 時 間 勤 務 そ 他 χ 二 乗 検 定 p< 若 手 女 性 社 員 おける 自 信 と 子 育 てがら 仕 事 責 任 や 仕 事 内 容 希 望 子 どもが 生 れ 後 仕 事 責 任 や 仕 事 内 容 をどようを 自 信 有 無 別 みると 自 信 がる 人 で 子 どもが 生 れる 前 と 同 じよう 働 き と 回 答 人 145

22 割 合 55.7%と 高 く 責 任 や 仕 事 内 容 を 軽 くてもらって 働 き 両 立 や 仕 事 変 わって 働 き と 回 答 人 割 合 それぞれ 14.8% 27.3%と 低 自 信 が 図 表 7-37 自 信 と 子 育 てがら 仕 事 責 任 や 仕 事 内 容 希 望 ( 女 性 ) 時 ん と や と げ る 難 題 直 面 自 信 がる(n=88) 自 信 がる(n=275) 自 信 が 自 信 が(n=84) 子 どもが 生 れる 前 と 同 じよう 働 き 両 立 や 仕 事 変 わって 働 き 責 任 や 仕 事 内 容 を 軽 くてもらって 働 き そ 他 若 手 女 性 社 員 おける 自 信 と 管 理 職 希 望 管 理 職 つて 自 信 有 無 別 みると 自 信 がる 人 で 管 理 職 と 回 答 てる 人 34.2%と 高 く 管 理 職 を 加 えると 51.3% が 管 理 職 と 回 答 てる 若 手 女 性 社 員 おて 管 理 職 希 望 を 増 やめ 自 信 をつけさせることが 重 要 で ろう 図 表 7-38 自 信 と 管 理 職 希 望 ( 女 性 ) 自 信 が 時 ん と や と げ る 難 題 直 面 自 信 がる(n=111) 自 信 がる(n=356) 自 信 が(n=124) 自 信 が(n=10) 0% 20% 40% 60% 80% 100% 管 理 職 管 理 職 管 理 職 気 持 ちとく 気 持 ちが 混 在 てる 管 理 職 く 管 理 職 く 146

23 4. 若 手 社 員 積 極 性 やモチベーション 高 さ 分 析 こ 調 査 で 若 手 社 員 積 極 性 やモチベーション 高 さを 示 行 動 とて 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んでる と 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 を てる を 質 問 てる これら 質 問 対 て 前 者 取 組 んでる と 若 手 男 性 社 員 割 合 48.7% 若 手 女 性 社 員 割 合 43.9% 後 者 てる と 若 手 男 性 社 員 割 合 33.2% 若 手 女 性 社 員 割 合 29.0%で 若 手 女 性 社 員 割 合 が 少 低 も 男 女 差 ( 付 属 資 料 問 24 問 25 参 照 ) (1)と(2)で 若 手 女 性 社 員 つて 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 む 行 動 をもら 要 因 つて 分 析 (3)と(4)で 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 をる 行 動 をもら 要 因 つて 分 析 る (1) 仕 事 経 験 や 管 理 職 マネジメントと 若 手 女 性 社 員 おける 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 む 行 動 1 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 と 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んでる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 がると 回 答 若 手 女 性 社 員 で 54.1% る と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 32.6% と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 26.2%でる 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 がる 人 ほうが それ 以 外 人 よも 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んでる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じ よう 因 果 関 係 がる) ( 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 対 る 回 答 図 表 7-24) 図 表 7-39 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 と 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 ( 女 性 ) 経 験 仕 事 を お も ろ と 感 じ る(n=331) る(n=227) (n=42) 取 組 んでる 取 組 んでる 取 組 んで 取 組 んで 2 少 難 仕 事 経 験 有 無 と 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んでる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 少 難 仕 事 を 与 えられことがると 回 答 若 手 女 性 社 員 で 52.0% る 147

24 と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 38.2%でる 少 難 仕 事 を 与 え られことがる 人 ほうが それ 以 外 人 よも 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んでる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 因 果 関 係 がる) ( 少 難 仕 事 を 与 えられことがる 対 る 回 答 図 表 7-26) 図 表 7-40 少 難 仕 事 経 験 有 無 と 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 ( 女 性 ) と 仕 事 を 与 え ら れ こ 自 分 能 力 よ も 少 難 る(n=252) る 以 外 (n=348) 取 組 んでる 取 組 んでる 取 組 んで 取 組 んで 3 職 場 働 きやさ 満 足 度 と 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んでる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 現 在 職 場 働 きやさ 満 足 てる と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 56.1% 満 足 てる 満 足 て 満 足 て と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 39.4% でっ 現 在 職 場 働 きやさ 満 足 てる 人 ほうがそうで 場 合 よも 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んでる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じ よう 相 関 関 係 がる) ( 現 在 働 きやさ 満 足 て 対 る 回 答 図 表 7-29) 図 表 7-41 職 場 働 きやさ 満 足 度 と 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 ( 女 性 ) 満 足 て 現 在 職 場 働 き や さ 満 足 てる(n=164) 満 足 てる 以 外 (n=436) 取 組 んでる 取 組 んでる 取 組 んで 取 組 んで 148

25 4ロールモデル お 手 本 と 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 御 社 で( 若 手 男 性 社 員 る 若 手 女 性 社 員 )ロールモデルが 提 示 され てる さらロールモデルが 提 示 されてる 場 合 そロールモデルをお 手 本 を 尋 ねところ ロールモデルが 提 示 されてお そモデルをお 手 本 と 思 ってる 人 が 若 手 男 性 社 員 で 19.4% 若 手 女 性 社 員 で 26.8% ロールモデ ルを 提 示 されてるが そモデルをお 手 本 く 人 が 若 手 男 性 社 員 で 3.8% 若 手 女 性 社 員 で 21.8% ロールモデルを 提 示 されて 人 が 若 手 男 性 社 員 で 76.8% 若 手 女 性 社 員 で 51.4%でる 若 手 女 性 社 員 若 手 男 性 社 員 よもロールモデルを 提 示 されてる 人 割 合 が 高 が ロールモデルをお 手 本 く 人 割 合 が 高 図 表 7-42 男 女 別 ロールモデル 提 示 とお 手 本 男 性 (n=746) 女 性 (n=601) ロールモデル 提 示 お 手 本 ロールモデル 提 示 されて ロールモデル 提 示 お 手 本 で 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んでる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 ロールモデルが 提 示 されてて お 手 本 と 思 ってる 若 手 女 性 社 員 で 48.5% ロールモデルが 提 示 されてて お 手 本 くと 思 ってる 若 手 女 性 社 員 で 38.2% ロールモデルを 提 示 されて 若 手 女 性 社 員 で 44.0%で ロールモデル が 提 示 されてて お 手 本 くと 思 ってる 若 手 女 性 社 員 おて 最 も 低 っ 自 分 ねできよう 若 手 女 性 社 員 をロールモデルとて 提 示 されると 自 分 無 理 だと 考 え やる 気 が 下 がってう 若 手 女 性 社 員 がると 思 われる 図 表 7-43 ロールモデル お 手 本 と 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 ( 女 性 ) ロールモデル 提 示 お 手 本 (n=161) ロールモデル 提 示 お 手 本 で(n=131) ロールモデル 提 示 されて(n=309) 取 組 んでる 取 組 んでる 取 組 んで 取 組 んで 149

26 5 初 任 配 属 や 異 動 パターン 男 女 差 と 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 同 期 ぐら 社 員 で 男 女 で 初 任 配 属 や 異 動 パターンが 違 対 違 う と 回 答 人 若 手 男 性 社 員 で 19.2% 若 手 女 性 社 員 で 17.0% 少 違 う と 回 答 人 若 手 男 性 社 員 で 31.5% 若 手 女 性 社 員 で 29.1% ほとんど 同 じ と 回 答 人 若 手 男 性 社 員 で 39.6% 若 手 女 性 社 員 で 41.8% 全 く 同 じ と 回 答 人 若 手 男 性 社 員 で 9.7% 若 手 女 性 社 員 で 12.1%でっ 男 女 とも 全 く 同 じ と 認 識 てる 人 約 1 割 っ 図 表 7-44 男 女 別 初 任 配 属 や 異 動 パターン 男 女 差 対 る 回 答 男 性 (n=745) 女 性 (n=601) 違 う 少 違 う ほとんど 同 じ 全 く 同 じ 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んでる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 同 期 ぐら 社 員 で 男 女 で 初 任 配 属 や 異 動 パターンが 違 対 違 う と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 44.1% 少 違 う と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 44.0% ほとんど 同 じ と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 41.0% 全 く 同 じ と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 53.4%でっ 初 任 配 属 や 異 動 パターンが 男 女 で 差 が 場 合 ほうが 差 がる 場 合 よも 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んでる 若 手 女 性 社 員 割 合 が 高 ( だ 統 計 的 有 意 差 ) 図 表 7-45 初 任 配 属 や 異 動 パターン 男 女 差 と 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 ( 女 性 ) タ ー ン が 違 女 で 初 任 配 属 や 異 動 パ 同 期 ぐ ら 社 員 で 男 違 う(n=102) 少 違 う(n=175) ほとんど 同 じ(n=251) 全 く 同 じ(n=73) 取 組 んでる 取 組 んでる 取 組 んで 取 組 んで 150

27 6-1 管 理 職 仕 事 任 せ 方 と 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んでる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 (こ れで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う) 管 理 職 が 仕 事 を 任 せてくれ と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 48.4% 任 せてくれ 任 せてくれっ 任 せてく れっ と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 34.7%でる 仕 事 を 任 せてもらっ 人 ほう がそうで 場 合 よも 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んでる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 因 果 関 係 がる) ( 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う 管 理 職 が 仕 事 を 任 せてくれ 対 る 回 答 図 表 7-31) 図 表 7-46 管 理 職 仕 事 任 せ 方 と 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 ( 女 性 ) 事 を 任 せ て く れ そ 管 理 職 仕 任 せてくれ(n=405) 任 せてくれ 以 外 (n=196) 取 組 んでる 取 組 んでる 取 組 んで 取 組 んで 6-2 管 理 職 有 益 指 示 やアドバイスと 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う) 管 理 職 が 有 益 指 示 やアドバイスを 対 と 回 答 若 手 男 性 社 員 71.0% 若 手 女 性 社 員 69.4% でる 図 表 7-47 男 女 別 管 理 職 有 益 指 示 やアドバイス 男 性 (n=747) 女 性 (n=601) (てる) っ(て) (てる) っ(て) 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んでる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う) 管 理 職 が 有 益 指 示 やアドバイスを と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 48.9% っ っ と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 32.6%でる 管 理 職 ら 有 益 指 示 やアドバイスをもらっ 151

28 て 人 ほうがそうで 場 合 よも 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んでる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 因 果 関 係 がる) 図 表 7-48 管 理 職 有 益 指 示 やアドバイスと 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 を 有 益 指 示 や ア ド バ イ ス 事 ぶ 対 て そ 管 理 職 仕 と 回 答 (n=417) 以 外 (n=184) ( 女 性 ) 取 組 んでる 取 組 んでる 取 組 んで 取 組 んで 管 理 職 対 る 将 来 キャリアつてアドバイスや 助 言 と 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んでる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う) 管 理 職 が 将 来 キャリア 対 て ア ドバイスや 助 言 を 行 って と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 51.7% 行 って 行 ってっ 行 ってっ と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 36.5%で 管 理 職 ら 将 来 キャリアつてアドバイスを 受 けて 人 ほうがそうで 場 合 よも 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んでる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 因 果 関 係 がる) ( これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う 管 理 職 が 将 来 キャリア 対 て アド バイスや 助 言 を 行 って 対 る 回 答 図 表 7-33) 図 表 7-49 管 理 職 対 る 将 来 キャリアつてアドバイスや 助 言 と ド バ イ ス や 助 言 を 行 っ て 来 キ ャ リ ア 対 て ア そ 管 理 職 将 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 ( 女 性 ) 行 って と 回 答 (n=294) 行 って 以 外 (n=307) 取 組 んでる 取 組 んでる 取 組 んで 取 組 んで

29 6-4 管 理 職 仕 事 おもろさややが 伝 達 と 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う) 管 理 職 管 理 職 仕 事 お もろさややがを 話 て 対 よく 話 て と 回 答 若 手 男 性 社 員 28.2% 若 手 女 性 社 員 24.3% 時 々 話 て と 回 答 若 手 男 性 社 員 30.0% 若 手 女 性 社 員 28.0%でる 図 表 7-50 管 理 職 仕 事 おもろさややが 伝 達 男 性 (n=747) 女 性 (n=601) よく 話 て(る) 話 て(る) 時 々 話 て(る) 話 てっ() χ 二 乗 検 定 p<0.1 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んでる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う) 管 理 職 が 管 理 職 仕 事 おもろさや やがを よく 話 て と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 52.1% 時 々 話 て と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 42.9% 話 て と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 40.6% 話 てっ と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 40.3%で よく 話 て 若 手 女 性 社 員 でそうで 場 合 よも 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んで る 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 因 果 関 係 がる) 図 表 7-51 管 理 職 仕 事 おもろさややが 伝 達 と 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 ( 女 性 ) や や が を 話 て 理 職 仕 事 お も ろ さ そ 管 理 職 管 よく 話 て(n=146) 時 々 話 て(n=168) 話 て(n=128) 話 てっ(n=159) 取 組 んでる 取 組 んでる 取 組 んで 取 組 んで χ 二 乗 検 定 p<

30 (2) 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 む 行 動 要 因 計 量 分 析 これで 結 果 よ 若 手 社 員 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 む 行 動 与 える 影 響 とて 1おもろ 仕 事 経 験 2 少 難 仕 事 経 験 3 職 場 働 きやさ 満 足 度 4ロールモデル 有 無 5 配 置 異 動 6 管 理 職 育 成 力 が 挙 げられそこで 1~6を 説 明 変 数 て 自 分 与 えられ 仕 事 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 んで ( 取 組 んでる を 4 取 組 んでる を 3 取 組 ん で を 2 取 組 んで を 1)を 被 説 明 変 数 て 順 序 ロジット 分 析 を 行 っ 説 明 変 数 それぞれ 以 下 よう 作 成 1おもろ 仕 事 経 験 ダミー 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 対 る を1 る を 0 と 2 少 難 仕 事 経 験 ダミー 自 分 能 力 よも 少 難 仕 事 を 与 えられこと 対 る を 1 る を 0 と 3 働 きや 職 場 ダミー 現 在 職 場 働 きやさ 満 足 て 対 満 足 てる 満 足 てる を 1 満 足 て 満 足 て を 0 と 4ロールモデル 変 数 御 社 でロールモデル(お 手 本 ) 若 手 女 性 社 員 が 提 示 されて 対 提 示 されて を ロールモデル と 提 示 されてる と 回 答 人 うち そロールモデルをお 手 本 と 思 対 思 う と 回 答 場 合 ロールモデルお 手 本 思 わ と 回 答 場 合 ロールモデルお 手 本 で を 作 成 5 配 置 異 動 男 女 同 じダミー 同 期 ぐら 社 員 で 男 女 で 初 任 配 属 や 異 動 パターンが 違 対 全 く 同 じ を 1 ほとんど 同 じ 少 違 う 違 う を 0 と 6 管 理 職 育 成 力 以 下 4つ 質 問 つて 主 成 分 分 析 を 行 主 成 分 スコアを 説 明 変 数 (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う 管 理 職 ) 仕 事 を 任 せてくれ 対 任 せてくれ を 4 任 せてくれ を 3 任 せてく れっ を 2 任 せてくれっ を 1 と (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う 管 理 職 ) 仕 事 ぶ 対 て 有 益 指 示 やアドバイスを 対 を 4 を 3 っ を 2 っ を 1 と (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う 管 理 職 ) 将 来 キャリア 対 て アドバイスや 助 言 を 行 って 対 行 って を 4 行 って を 3 行 ってっ を 2 行 ってっ を 1 と 154

31 (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う 管 理 職 ) 管 理 職 仕 事 おもろさややがと 話 て 対 て よく 話 て を 4 時 々 話 て を 3 話 て を 2 話 てっ を 1 と コントロール 変 数 とて 入 社 時 就 業 意 識 と 個 人 属 性 関 る 以 下 変 数 を 入 れ 入 社 時 就 業 意 識 ダミー 就 職 先 を 決 める 際 昇 進 や 配 置 ど 男 女 差 がことを 重 視 対 重 視 やや 重 視 を 1 重 視 っ 重 視 っ 特 考 えて っ を 0 と 勤 続 年 数 年 齢 年 齢 二 乗 配 偶 者 有 無 と 子 ども 有 無 基 準 を 子 ども ( 配 偶 者 と 配 偶 者 を 含 む)と 配 偶 者 子 ども 配 偶 者 子 ども ダミー 変 数 役 職 : 基 準 を 一 般 社 員 と 課 長 課 長 相 当 職 係 長 主 任 係 長 相 当 職 チ ームリーダー ダミー 変 数 < 分 析 結 果 > 分 析 結 果 図 表 7-52 通 で 次 6 点 が 言 える 若 手 男 性 社 員 と 若 手 女 性 社 員 で 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 むこと 有 意 差 っ 男 女 とも 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 がることが 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 む ことプラス 影 響 を 与 える 若 手 男 性 社 員 で 少 難 仕 事 を 与 えられことがることが 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 む ことプラス 影 響 を 与 える 男 女 とも 職 場 働 きやさ 満 足 てることが 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 む ことプラス 影 響 を 与 える 若 手 女 性 社 員 で ロールモデルが 提 示 されて 場 合 比 べて ロールモデル 提 示 されてるがお 手 本 って 場 合 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 む ことマイナス 影 響 を 与 える 男 女 とも 管 理 職 育 成 力 が 高 ことが 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 む こ とプラス 影 響 を 与 える 155

32 説 明 変 数 コ ン ト ロ ー ル 変 数 図 表 7-52 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 む 行 動 要 因 計 量 分 析 ( 順 序 ロジット 分 析 ) 男 女 計 (N=1312) 男 性 (N=722) 女 性 (N=590) 係 数 標 準 偏 差 z P>z 係 数 標 準 偏 差 z P>z 係 数 標 準 偏 差 z P>z 女 性 ダミー おもろ 仕 事 経 験 ダミー *** *** *** 少 難 仕 事 経 験 ダミー *** ** 働 きや 職 場 ダミー *** ** ** ロールモデル(ref.) ロールモデルお 手 本 ロールモデルお 手 本 で * 配 置 異 動 男 女 同 じダミー 管 理 職 育 成 力 *** * *** 入 社 時 就 業 意 識 ダミー ** *** 勤 続 年 数 年 齢 * 年 齢 二 乗 * 子 ども(ref.) 未 婚 子 ども 既 婚 子 ども * 一 般 社 員 (ref.) 課 長 課 長 相 当 職 係 長 主 任 係 長 相 当 職 チームリーダーど /cut /cut /cut LR chi Prob > chi Pseudo R (3) 仕 事 経 験 や 管 理 職 マネジメントと 若 手 女 性 社 員 おける 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 をてる 行 動 1 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 と 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 を てる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 がる と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 39.3% る と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 17.6% と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 9.5%でる 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 がる 人 ほうが それ 以 外 人 よ も 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 をてる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 因 果 関 係 がる) ( 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 対 る 回 答 図 表 7-24) 図 表 7-53 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 と 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 ( 女 性 ) 経 験 仕 事 を お も ろ と 感 じ る(n=331) る(n=227) (n=42) てる てる て て 156

33 2 少 難 仕 事 経 験 有 無 と 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 を てる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 少 難 仕 事 を 与 えられことがると 回 答 若 手 女 性 社 員 で 38.1% る と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 22.4%でる 少 難 仕 事 を 与 えられことがる 人 ほうが それ 以 外 人 よも 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 をてる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 因 果 関 係 がる) ( 少 難 仕 事 を 与 えられことがる 対 る 回 答 図 表 7-26) 図 表 7-54 少 難 仕 事 経 験 有 無 と 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 ( 女 性 ) と 仕 事 を 与 え ら れ こ 自 分 能 力 よ も 少 難 る(n=252) る 以 外 (n=348) てる てる て て 3 職 場 働 きやさ 満 足 度 と 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 を てる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 現 在 職 場 働 きやさ 満 足 てる と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 39.6% 満 足 てる 満 足 て 満 足 て と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 24.9%でっ 現 在 職 場 働 きやさ 満 足 てる 人 ほうがそうで 場 合 よ も 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 をてる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 相 関 関 係 がる) ( 現 在 働 きやさ 満 足 て 対 る 回 答 図 表 7-29) 満 足 て 図 表 7-55 職 場 働 きやさ 満 足 度 と 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 ( 女 性 ) 現 在 職 場 働 き や さ 満 足 てる(n=164) 満 足 てる 以 外 (n=437) てる てる て て

34 4ロールモデル お 手 本 と 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 を てる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 ロールモデルが 提 示 されてて お 手 本 と 思 ってる 若 手 女 性 社 員 で 31.7% ロールモデルが 提 示 されてて お 手 本 くと 思 ってる 若 手 女 性 社 員 で 27.5% ロールモデルを 提 示 されて 若 手 女 性 社 員 で 28.2%で てる を 合 わせると ロールモデルが 提 示 されてて お 手 本 と 思 ってる 若 手 女 性 社 員 で 85.1% ロールモデルが 提 示 されてて お 手 本 くと 思 ってる 若 手 女 性 社 員 で 80.9% ロールモデルを 提 示 されて 若 手 女 性 社 員 で 76.4%でっ ( 若 手 男 性 社 員 で ロールモデルが 提 示 されててお 手 本 と 思 ってる 場 合 ほうが そうで 場 合 よも 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 をてる) 図 表 7-56 ロールモデル お 手 本 と 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 ( 女 性 ) ロールモデル 提 示 お 手 本 (n=161) ロールモデル 提 示 お 手 本 で(n=131) ロールモデル 提 示 されて(n=309) てる てる て て 5 初 任 配 属 や 異 動 パターン 男 女 差 と 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 を てる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 同 期 ぐら 社 員 で 男 女 で 初 任 配 属 や 異 動 パターンが 違 対 違 う と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 33.3% 少 違 う と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 25.1% ほとんど 同 じ と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 26.7% 全 く 同 じ と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 39.7%でっ 初 任 配 属 や 異 動 パターンが 男 女 で 差 が 場 合 ほ うが 差 がる 場 合 よも 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 をてる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でこよう 因 果 関 係 見 られ) ( 同 期 ぐら 社 員 で 男 女 で 初 任 配 属 や 異 動 パターンが 違 対 る 回 答 図 表 7-44) 158

35 図 表 7-57 初 任 配 属 や 異 動 パターン 男 女 差 と 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 ( 女 性 ) タ ー ン が 違 女 で 初 任 配 属 や 異 動 パ 同 期 ぐ ら 社 員 で 男 違 う(n=102) 少 違 う(n=175) ほとんど 同 じ(n=251) 全 く 同 じ(n=73) てる てる て て χ 二 乗 検 定 p< 管 理 職 仕 事 任 せ 方 と 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 を てる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う) 管 理 職 が 仕 事 を 任 せてくれ と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 34.8% 任 せてくれ 任 せてくれっ 任 せてくれっ と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 16.8%でる 仕 事 を 任 せてもらっ 人 ほうがそうで 場 合 よも 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 をてる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 因 果 関 係 がる) ( そ 管 理 職 仕 事 を 任 せてくれ 対 る 回 答 図 表 7-31) 図 表 7-58 管 理 職 仕 事 任 せ 方 と 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 ( 女 性 ) 事 を 任 せ て く れ そ 管 理 職 仕 任 せてくれ(n=405) 任 せてくれ 以 外 (n=196) てる てる て て 6-2 管 理 職 有 益 指 示 やアドバイスと 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 を てる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う 管 理 職 が 有 益 指 示 やアドバイスを と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 33.1% っ っ と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 19.6%でる 管 理 職 ら 有 益 指 示 やアドバイスをも らって 人 ほうがそうで 場 合 よも 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 を てる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 因 果 関 係 がる) 159

36 ( そ 管 理 職 仕 事 ぶ 対 て 有 益 指 示 やアドバイスを 対 る 回 答 図 表 7-47) 図 表 7-59 管 理 職 有 益 指 示 やアドバイスと 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 ( 女 性 ) を 有 益 指 示 や ア ド バ イ ス 事 ぶ 対 て そ 管 理 職 仕 と 回 答 (n=417) 以 外 (n=184) てる てる て て 6-3 管 理 職 対 る 将 来 キャリアつてアドバイスや 助 言 と 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 を てる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 (これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う) 管 理 職 が 将 来 キャリア 対 て アドバイスや 助 言 を 行 って と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 37.1% 行 って 行 ってっ 行 ってっ と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 21.2%で 管 理 職 ら 将 来 キャリアつてアドバイスを 受 けて 人 ほうがそうで 場 合 よも 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 をてる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 因 果 関 係 がる) ( そ 管 理 職 将 来 キャリア 対 てアドバイスや 助 言 を 行 って 対 る 回 答 図 表 7-33) 図 表 7-60 管 理 職 対 る 将 来 キャリアつてアドバイスや 助 言 と ド バ イ ス や 助 言 を 行 っ て 来 キ ャ リ ア 対 て ア そ 管 理 職 将 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 ( 女 性 ) 行 って と 回 答 (n=294) 行 って 以 外 (n=307) てる てる て て

37 6-4 管 理 職 仕 事 おもろさややが 伝 達 と 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 を てる と 回 答 若 手 女 性 社 員 割 合 これで 最 も 自 分 とって 影 響 を 与 えと 思 う 管 理 職 が 管 理 職 仕 事 おもろさや やがを よく 話 て と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 41.8% 時 々 話 て と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 25.6% 話 て と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 24.2% 話 てっ と 回 答 若 手 女 性 社 員 で 24.5%で よく 話 て 若 手 女 性 社 員 でそうで 場 合 よも 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 を てる 人 割 合 が 高 ( 若 手 男 性 社 員 でも 同 じよう 因 果 関 係 がる) ( そ 管 理 職 管 理 職 仕 事 おもろさややがを 話 て 対 る 回 答 図 表 7-50) 図 表 7-61 管 理 職 仕 事 おもろさややが 伝 達 と 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 ( 女 性 ) や や が を 話 て 理 職 仕 事 お も ろ さ そ 管 理 職 管 よく 話 て(n=146) 時 々 話 て(n=168) 話 て(n=128) 話 てっ(n=159) てる てる て て χ 二 乗 検 定 p<0.05 (4) 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 をてる 行 動 要 因 計 量 分 析 これで 結 果 よ 若 手 社 員 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 をて る 行 動 与 える 影 響 とて 1おもろ 仕 事 経 験 2 少 難 仕 事 経 験 3 職 場 働 きやさ 満 足 度 4ロールモデル 有 無 5 配 置 異 動 6 管 理 職 育 成 力 が 挙 げ られそこで 1~6を 説 明 変 数 て 部 署 チームを 超 えて 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 をて ( てる を 4 てる を 3 て を 2 て を 1)を 被 説 明 変 数 とて 順 序 ロジット 分 析 を 行 っ 説 明 変 数 とコントロール 変 数 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 む 行 動 要 因 分 析 と 同 様 でる 161

38 < 分 析 結 果 > 分 析 結 果 図 表 7-62 通 で 次 6 点 が 言 える 若 手 男 性 社 員 と 若 手 女 性 社 員 で 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 をてる 行 動 おて 統 計 的 有 意 差 男 女 とも 仕 事 をおもろと 感 じ 経 験 がることが 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 み がら 仕 事 をてる ことプラス 影 響 を 与 える 男 女 とも 少 難 仕 事 を 与 えられことがることが 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 をてる ことプラス 影 響 を 与 える 若 手 男 性 社 員 で 職 場 働 きやさ 満 足 てることが 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 をてる ことプラス 影 響 を 与 える 若 手 女 性 社 員 で 男 女 で 初 任 配 属 や 異 動 パターンが 全 く 同 じことが 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 をてる ことプラス 影 響 を 与 える 男 女 とも 管 理 職 育 成 力 が 高 ことが 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 を てる ことプラス 影 響 を 与 える 図 表 7-62 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 をてる 要 因 計 量 分 析 説 明 変 数 コ ン ト ロ ー ル 変 数 ( 順 序 ロジット 分 析 ) 男 女 計 (N=1312) 男 性 (N=722) 女 性 (N=590) 係 数 標 準 偏 差 z P>z 係 数 標 準 偏 差 z P>z 係 数 標 準 偏 差 z P>z 女 性 ダミー * おもろ 仕 事 経 験 ダミー *** *** *** 少 難 仕 事 経 験 ダミー *** * ** 働 きや 職 場 ダミー *** *** ロールモデル(ref.) ロールモデルお 手 本 ロールモデルお 手 本 で 配 置 異 動 男 女 同 じダミー * 管 理 職 育 成 力 *** *** ** 入 社 時 就 業 意 識 ダミー *** ** 勤 続 年 数 年 齢 年 齢 二 乗 子 ども(ref.) 未 婚 子 ども 既 婚 子 ども * 一 般 社 員 (ref.) 課 長 課 長 相 当 職 ** 係 長 主 任 係 長 相 当 職 チームリーダーど /cut /cut /cut LR chi Prob > chi Pseudo R 女 性 活 躍 推 進 取 組 とロールモデル 提 示 (1) 女 性 活 躍 推 進 取 組 つて 御 社 女 性 活 躍 推 進 取 組 効 果 つてどう 思 と 尋 ねところ 効 果 がる と 回 答 割 合 若 手 男 性 社 員 で 16.1% 若 手 女 性 社 員 で 8.7% 効 果 がる を 合 わせると 若 手 男 性 社 員 で 59.5% 若 手 女 性 社 員 で 47.5%でっ 162

39 図 表 7-63 女 性 活 躍 推 進 取 組 効 果 男 性 (n=746) 女 性 (n=601) 効 果 がる 効 果 がる 効 果 が 効 果 が わら 知 ら 効 果 がると 回 答 人 効 果 がる 取 組 内 容 を 尋 ねところ 若 手 男 性 社 員 で 割 合 が 高 順 女 性 対 る 研 修 45.2% ダイバーシティ 推 進 室 結 成 活 動 44.6% 両 立 支 援 制 度 拡 充 40.7% 社 長 等 経 営 層 メッセージ 24.4%でっ 若 手 女 性 社 員 で 割 合 が 高 順 両 立 支 援 制 度 拡 充 58.5% 女 性 対 る 研 修 48.6% ダイバーシティ 推 進 室 結 成 活 動 41.2% ロールモデル 講 演 25.0%でっ 図 表 7-64 女 性 活 躍 推 進 効 果 る 取 組 社 長 等 経 営 層 メッセージ 女 性 対 る 研 修 管 理 職 対 る 研 修 ロールモデル 講 演 ダイバーシティ 推 進 室 結 成 活 動 男 性 (n=442) 女 性 (n=284) プロジェクトチーム 結 成 活 動 女 性 管 理 職 数 値 目 標 設 置 両 立 支 援 制 度 拡 充 そ 他 (2)ロールモデル 提 示 つて 御 社 でロールモデル(お 手 本 ) 女 性 が 提 示 されて 対 若 手 女 性 社 員 で 48.6%が 提 示 されてる と 回 答 てる 163

40 図 表 7-65 同 性 ロールモデル(お 手 本 ) 提 示 男 性 (n=746) 女 性 (n=601) 提 示 されてる 提 示 されて ロールモデルが 提 示 されてると 回 答 人 そロールモデルを お 手 本 と 思 と 尋 ねところ 思 う と 回 答 割 合 若 手 男 性 社 員 で 83.8% 若 手 女 性 社 員 で 55.1%で 若 手 女 性 社 員 で 思 わ と 回 答 人 が 44.9%もぼる 図 表 7-66 そロールモデルをお 手 本 と 思 ( 提 示 されてる と 回 答 方 へ 設 問 ) 男 性 (n=173) 女 性 (n=292) 思 う 思 わ さら 提 示 されロールモデルをお 手 本 と 思 わ と 回 答 人 そ 理 由 を 尋 ねところ 最 も 割 合 が 高 っ 若 手 男 性 社 員 で 自 分 と 同 じよう 仕 事 をてら で 52.0%でるが 若 手 女 性 社 員 で 自 分 とけ 離 れて 優 秀 存 在 だら で 32.8%でっロールモデルを 提 示 るって 人 選 を 検 討 る 必 要 がるだろうるべく 身 近 で 自 分 もれそうだと 若 手 女 性 社 員 が 思 うよう 人 をロ ールモデルとて 提 示 る 必 要 がるだろう 図 表 7-67 提 示 されロールモデルをお 手 本 と 思 わ 理 由 男 性 (n=25) 女 性 (n=131) 自 分 とけ 離 れて 優 秀 存 在 だら 自 分 と 同 じよう 仕 事 をてら 家 庭 や 子 どもを 大 事 てよう 見 えるら 自 分 と 家 事 育 児 サポート 体 制 が 違 うら そ 他

41 若 手 男 性 社 員 御 社 中 が お 手 本 男 性 先 輩 若 手 女 性 社 員 御 社 中 が お 手 本 女 性 先 輩 と 尋 ねところ 5 人 以 上 る と 回 答 割 合 若 手 男 性 社 員 で 19.4%でるが 若 手 女 性 社 員 で 5.0%と 低 2~4 人 る と 回 答 割 合 若 手 男 性 社 員 で 57.6% でるが 若 手 女 性 社 員 35.6%でる と 回 答 割 合 若 手 男 性 社 員 で 11.2%でるが 若 手 女 性 社 員 で 40.5%と 高 図 表 7-68 御 社 中 が お 手 本 同 性 先 輩 男 性 (n=743) 女 性 (n=598) 人 以 上 る 2~4 人 る 1 人 る 6.とめ こ 章 で 若 手 社 員 不 安 と 自 信 仕 事 へ 積 極 性 つて 分 析 を 行 っところ 以 下 ことが 明 らとっ 1 若 手 男 性 社 員 比 べて 若 手 女 性 社 員 将 来 キャリア 不 安 が 大 き 若 手 女 性 社 員 キャリア 不 安 を 高 める 要 因 以 下 6 点 でっ (1) キャリア 道 筋 がイメージできこと (2) 転 勤 可 能 性 が 高 こと (3) 仕 事 量 が 多 こと (4) 男 性 退 社 時 間 が 遅 こと (5) 職 場 人 間 関 係 満 足 てこと (6) 育 児 や 介 護 どで 時 間 制 約 る 人 昇 進 るが 難 職 場 でると 思 ってるこ と 2 若 手 男 性 社 員 比 べて 若 手 女 性 社 員 難 題 直 面 時 んとやとげる 自 信 が 若 手 女 性 社 員 自 信 を 高 める 要 因 以 下 3 点 でっ (1) 仕 事 を 面 白 と 感 じ 経 験 (2) 職 場 働 きやさ 満 足 度 (3) 管 理 職 育 成 力 が 高 こと 3 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 む 行 動 や 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みが ら 仕 事 をる 行 動 ど 仕 事 へ 積 極 性 つて 男 女 違 っ 若 手 女 性 社 員 が 期 待 以 上 結 果 が 出 せるよう 取 組 む 要 因 以 下 4 点 でっ (1) 仕 事 を 面 白 と 感 じ 経 験 165

42 (2) 職 場 働 きやさ 満 足 度 (3) お 手 本 るようロールモデルを 提 示 ること (4) 管 理 職 育 成 力 が 高 こと 若 手 女 性 社 員 が 積 極 的 周 囲 人 を 巻 き 込 みがら 仕 事 をる 要 因 以 下 4 点 でっ (1) 仕 事 を 面 白 と 感 じ 経 験 (2) 少 難 仕 事 経 験 (3) 配 置 異 動 が 男 女 同 じでること (4) 管 理 職 育 成 力 が 高 こと 転 勤 問 題 や 育 児 や 介 護 どで 時 間 制 約 る 人 が 昇 進 るが 難 とう 問 題 つ て 人 事 制 度 ど 制 度 面 で 改 革 が 必 要 でろう 一 方 おもろ 仕 事 経 験 をさせ ること 仕 事 量 適 性 化 キャリア 道 筋 を 示 こと 職 場 人 間 関 係 を 円 滑 ること 長 時 間 労 働 削 減 つて 管 理 職 がマネジメント 力 育 成 力 を 高 めることよって 変 えてくことができるだろうそめ 管 理 職 がマネジメント 力 育 成 力 を 高 め られるよう 研 修 を 実 施 ることが 有 効 だと 思 われる 女 性 活 躍 推 進 取 組 つて 若 手 男 性 社 員 で 約 6 割 が 取 組 効 果 がると 回 答 てる 対 若 手 女 性 社 員 で 半 数 満 ず 効 果 をだ 実 感 できて 若 手 女 性 社 員 が 多 ことが 示 され 女 性 活 躍 推 進 取 組 ろろ 方 策 を 実 施 継 続 て 実 施 る 必 要 がる ロールモデル 提 示 つて 女 性 活 躍 推 進 取 組 とて 重 要 でると 言 われてる が 身 近 で スーパー モデルを 提 示 ても そ 人 をお 手 本 と 思 わず 効 果 が 場 合 がることが 明 らっ 166

千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 女 性 職 員 がいきいきと 働 く 職 場 づくり 平 成 28 年 3 月 ( 策 定 ) 千 曲 市 長 千 曲 市 議 会 議 長 千 曲 市 選 挙 管 理 委 員 会 千 曲 市 代 表 監 査 委 員 千 曲 市 坂 城 町 等 公 平

千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 女 性 職 員 がいきいきと 働 く 職 場 づくり 平 成 28 年 3 月 ( 策 定 ) 千 曲 市 長 千 曲 市 議 会 議 長 千 曲 市 選 挙 管 理 委 員 会 千 曲 市 代 表 監 査 委 員 千 曲 市 坂 城 町 等 公 平 女 性 活 躍 推 進 法 に 基 づく 千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 28 年 3 月 長 野 県 千 曲 市 千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 女 性 職 員 がいきいきと 働 く 職 場 づくり 平 成 28 年 3 月 ( 策 定 ) 千 曲 市 長 千 曲 市 議 会 議 長 千 曲 市 選 挙 管 理 委 員 会 千 曲 市 代 表 監 査 委 員

More information

「次世代育成支援対策推進法」に基づく特定事業主行動計画

「次世代育成支援対策推進法」に基づく特定事業主行動計画 第 3 期 あったか 家 族 応 援 プログラム 山 形 市 役 所 次 世 代 育 成 支 援 特 定 事 業 主 行 動 計 画 山 形 市 役 所 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 28 年 3 月 16 日 山 形 市 Ⅰ はじめに 1 プログラム 策 定 の 背 景 及 び 目 的 我 が 国 における 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ

More information

目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達 成 するための 取 組 12 1

目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達 成 するための 取 組 12 1 墨 田 区 女 性 の 活 躍 推 進 のための 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 ) 平 成 28 年 4 月 墨 田 区 目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達

More information

調 査 実 施 背 景 わが 国 では 今 仕 事 に 対 する 意 欲 と 能 力 を 発 揮 しながらワクライフバランスとれた 働 き 方 を 実 現 するため 労 働 時 間 制 度 改 革 が 行 なわれています そ 一 環 として 年 次 有 給 休 暇 取 得 促 進 ため 取 組 も

調 査 実 施 背 景 わが 国 では 今 仕 事 に 対 する 意 欲 と 能 力 を 発 揮 しながらワクライフバランスとれた 働 き 方 を 実 現 するため 労 働 時 間 制 度 改 革 が 行 なわれています そ 一 環 として 年 次 有 給 休 暇 取 得 促 進 ため 取 組 も 2016 年 7 月 11 日 子 育 て 世 代 年 次 有 給 休 暇 取 得 意 識 ~ 子 どもがいる 正 社 員 休 暇 に 対 する 意 識 調 査 より~ 第 一 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 社 長 渡 邉 光 一 郎 )シンクタンク 株 式 会 社 第 一 生 命 経 済 研 究 所 ( 社 長 矢 島 良 司 )では 全 国 20~59 歳 男 女 1,400 人 に 対

More information

3 計 画 期 間 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 は 平 成 37 年 3 月 31 日 までの 時 限 法 ですが 本 計 画 は 延 長 された10 年 間 のうち 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 32 年 3 月 31 日 までの5 年 間 を 計 画 期 間

3 計 画 期 間 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 は 平 成 37 年 3 月 31 日 までの 時 限 法 ですが 本 計 画 は 延 長 された10 年 間 のうち 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 32 年 3 月 31 日 までの5 年 間 を 計 画 期 間 山 梨 県 職 員 子 育 て 支 援 プログラム Ⅰ 総 論 1 はじめに 我 が 国 における 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 にかんがみ 次 世 代 育 成 支 援 対 策 を 迅 速 かつ 重 点 的 に 推 進 し もって 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ かつ 育 成 される 社 会 の 形 成 に 資 することを 目 的 とした 次 世 代 育

More information

- 目 次 - Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1 調 査 の 背 景 1 2 調 査 の 目 的 1 3 調 査 の 対 象 方 法 1 4 調 査 の 内 容 1 5 回 収 の 結 果 2 6 調 査 結 果 の 見 方 2 Ⅱ 調 査 結 果 の 概 要 3 Ⅲ 回 答 者 の 属 性 8 1 性 別 と 年 齢 8 2 配 偶 関 係 11 3 家 族 構 成 14 4 育 児 の 必 要 な

More information

特定事業主行動計画(案)

特定事業主行動計画(案) 職 員 も 職 員 も ともに いきいきと 活 躍 できる 県 庁 を 目 指 して 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 方 針 ( の 職 業 生 活 における 活 躍 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ) 平 成 28 年 3 月 滋 賀 県 知 事 滋 賀 県 議 会 議 長 滋 賀 県 代 表 監 査 委 員 滋 賀 県 人 事 委

More information

Microsoft Word - doukou14.docx

Microsoft Word - doukou14.docx 第 14 回 出 動 向 基 本 調 査 と 出 産 関 す 全 国 調 査 婦 調 査 果 概 要 調 査 概 要 1) 調 査 目 的 と 沿 革 2) 調 査 手 続 と 調 査 票 回 収 状 況 1. 妻 過 程 1) 初 年 齢 出 会 年 齢 交 際 期 間 2) 出 会 っけ っけ 2. 婦 出 力 1) 完 出 児 婦 最 終 的 出 ) 2) 出 過 程 続 期 間 別 みた 出

More information

3 体 制 整 備 等 (1) 全 ての 特 定 事 業 主 が 共 同 して 取 組 むものとする () 総 務 部 人 事 管 理 室 人 事 課 を 計 画 推 進 の 主 管 課 とし 全 ての 市 職 員 により 推 進 する (3) 実 施 状 況 を 把 握 し 計 画 期 間 中 で

3 体 制 整 備 等 (1) 全 ての 特 定 事 業 主 が 共 同 して 取 組 むものとする () 総 務 部 人 事 管 理 室 人 事 課 を 計 画 推 進 の 主 管 課 とし 全 ての 市 職 員 により 推 進 する (3) 実 施 状 況 を 把 握 し 計 画 期 間 中 で 甲 府 市 における 女 性 職 員 の 活 躍 の 推 進 に 関 する 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 8 年 3 月 31 日 策 定 甲 府 市 長 甲 府 市 議 会 議 長 甲 府 市 教 育 委 員 会 甲 府 市 選 挙 管 理 委 員 会 甲 府 市 代 表 監 査 委 員 甲 府 市 農 業 委 員 会 甲 府 市 上 下 水 道 事 業 管 理 者 1 計 画 策

More information

平成25年版厚生労働白書 若者の現状と課題

平成25年版厚生労働白書 若者の現状と課題 平 成 25 年 版 厚 生 労 働 白 書 若 者 の 意 識 を 探 る 概 要 厚 生 労 働 省 平 成 25 年 版 厚 生 労 働 白 書 の 全 体 像 第 1 部 (テーマ 編 ) 若 者 の 意 識 を 探 る 若 者 を 取 り 巻 く 社 会 経 済 の 現 状 と 変 化 を 踏 まえ 若 者 の 意 識 やライフコースにおける 様 々な 課 題 について 分 析 併 せて

More information

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6 豊 橋 市 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 指 針 平 成 27 年 3 月 豊 橋 市 目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20424352203135303430382D31208F9790AB82CC91DE90458BE0938A8E91815C90C58BE082C995718AB4>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20424352203135303430382D31208F9790AB82CC91DE90458BE0938A8E91815C90C58BE082C995718AB4> フィデリティ 教 育 研 究 所 フィデリティ 教 育 研 究 所 レポート 税 敏 感 ~ 者 684 人 動 向 ~ 2015 年 4 月 フィデリティ 教 育 研 究 所 税 敏 感 者 684 人 動 向 ポイント 1. 2015 年 2 月 実 施 た 者 8000 人 アンケートでは が684 人 含 まれてた これら 者 を 切 出 て 生 活 と 動 向 を と 比 較 て 析 た

More information

スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査-従業員の育児休業にどう対応しているのか-

スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査-従業員の育児休業にどう対応しているのか- スウェーデン 企 業 におけるワーク ライフ バランス 調 査 ----- 従 業 員 の 育 児 休 業 にどう 対 応 しているか 1 スウェーデンの 育 児 休 業 制 度 と 取 得 状 況 (1)スウェーデンの 育 児 休 業 制 度 (イ) 育 児 休 業 制 度 の 概 要 育 児 休 業 は 両 親 合 わせて 480 労 働 日 ( 約 1 年 10 ヶ 月 に 相 当 ) 取 得

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 せき きらめき 女 子 のアクティブプラン み ん な ~ 男 女 がいきいきと 働 く 職 場 をめざして~ 平 成 28 年 3 月 関 市 はじめに 我 が 国 において 女 性 の 就 業 率 は 着 実 に 上 昇 してきているものの 育 児 介 護 等 を 理 由 に 働 けない 女 性 や 出 産 を 機 に 離 職 する 女

More information

目 次 1 計 画 の 目 的 及 び 位 置 付 け 1 2 計 画 の 概 要 2 ⑴ 計 画 期 間 2 ⑵ 対 象 2 ⑶ 計 画 のフォローアップ 及 び 情 報 の 公 表 2 3 目 標 と 取 組 の 内 容 2 ⑴ 現 状 の 把 握 2 ⑵ 目 標 の 設 定 4 ⑶ 具 体 的

目 次 1 計 画 の 目 的 及 び 位 置 付 け 1 2 計 画 の 概 要 2 ⑴ 計 画 期 間 2 ⑵ 対 象 2 ⑶ 計 画 のフォローアップ 及 び 情 報 の 公 表 2 3 目 標 と 取 組 の 内 容 2 ⑴ 現 状 の 把 握 2 ⑵ 目 標 の 設 定 4 ⑶ 具 体 的 会 津 若 松 市 における 女 性 職 員 の 活 躍 の 推 進 に 関 する 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 28 年 5 月 会 津 若 松 市 目 次 1 計 画 の 目 的 及 び 位 置 付 け 1 2 計 画 の 概 要 2 ⑴ 計 画 期 間 2 ⑵ 対 象 2 ⑶ 計 画 のフォローアップ 及 び 情 報 の 公 表 2 3 目 標 と 取 組 の 内 容 2 ⑴ 現

More information

社会福祉施設における『採用と定着』に関する実態調査結果(概要)

社会福祉施設における『採用と定着』に関する実態調査結果(概要) 社 会 福 祉 における 採 用 と 定 着 に 関 する 実 態 調 査 Ⅰ 実 概 要 調 査 目 的 福 祉 における 人 材 確 保 が 困 難 とる 中 事 業 所 における 効 果 的 採 用 と 定 着 に 寄 与 することを 目 的 とする 2 実 主 体 社 会 福 祉 法 人 東 京 都 社 会 福 祉 協 議 会 東 京 都 福 祉 人 材 センター 3 実 時 期 平 成 月

More information

橿原市特定事業主行動計画

橿原市特定事業主行動計画 橿 原 市 女 性 職 員 活 躍 推 進 アクションプラン 橿 原 市 (はじめに) 現 在 少 子 超 高 齢 化 や 地 方 分 権 の 進 展 に 伴 い 市 民 に 身 近 なサービスを 提 供 する 地 方 公 共 団 体 の 役 割 は ますます 重 要 となっています 橿 原 市 においても 限 られた 経 営 資 源 のもとで 組 織 力 のさらなる 向 上 を 図 り 持 続 可

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378> 女 性 建 設 技 術 者 を 取 り 巻 く 環 境 の 実 態 調 査 調 査 結 果 報 告 書 青 森 県 県 土 整 備 部 監 理 課 目 次 1. 調 査 概 要 1 2. 回 答 企 業 の 概 要 2 3. 集 計 結 果 3 参 考 調 査 票 22 1. 調 査 の 概 要 調 査 の 目 的 建 設 産 業 では 担 い 手 不 足 が 課 題 となっており その 解 決 策

More information

Ⅰ調査の概要160530

Ⅰ調査の概要160530 改 訂 第 2 次 うらやす 男 女 共 同 参 画 プラン 策 定 に 伴 う 調 査 報 告 書 ( 市 民 意 識 調 査 グループインタビュー 調 査 ) 2016( 平 成 28) 年 3 月 浦 安 市 第 1 編 市 民 意 識 調 査 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1. 調 査 目 的... 1 2. 調 査 方 法 と 回 収 状 況... 1 3. 調 査 項 目... 2 4.

More information

調 査 結 果 Press Release 産 休 ママのパートナーの 育 休 取 得 率 1 割 以 下 出 産 1か 月 前 まで 仕 事 をしていた 3 割 弱 4 人 に1 人 は 育 休 取 得 期 間 が 1 年 に 満 たず 産 休 育 休 を 取 得 して 良 かったと 思 うこと

調 査 結 果 Press Release 産 休 ママのパートナーの 育 休 取 得 率 1 割 以 下 出 産 1か 月 前 まで 仕 事 をしていた 3 割 弱 4 人 に1 人 は 育 休 取 得 期 間 が 1 年 に 満 たず 産 休 育 休 を 取 得 して 良 かったと 思 うこと 報 道 関 係 者 各 位 2016 年 5 月 11 日 ゲンナイ 製 薬 調 べ 産 休 育 休 に 関 する 実 態 調 査 出 産 1 か 月 前 まで 仕 事 をしていた 3 割 弱 4 人 に 1 人 は 育 休 取 得 期 間 が 1 年 に 満 たず 産 休 取 得 者 の 4 人 に 1 人 がマタハラ 被 害 を 経 験 妊 活 サプリメントを 展 開 するゲンナイ 製 薬 株

More information

要 旨 東 京 圏 で 暮 らす 高 学 歴 女 性 の 就 業 拡 大 登 用 拡 大 の 余 地 は 依 然 として 大 きい 新 卒 時 点 で 正 規 雇 用 の 職 に 就 いた 女 性 のうち 結 婚 出 産 した 女 性 の 約 8 割 が 正 規 雇 用 の 職 を 離 れ うち 約

要 旨 東 京 圏 で 暮 らす 高 学 歴 女 性 の 就 業 拡 大 登 用 拡 大 の 余 地 は 依 然 として 大 きい 新 卒 時 点 で 正 規 雇 用 の 職 に 就 いた 女 性 のうち 結 婚 出 産 した 女 性 の 約 8 割 が 正 規 雇 用 の 職 を 離 れ うち 約 2015 年 11 月 18 日 東 京 圏 で 暮 らす 高 学 歴 女 性 の 働 き 方 等 に 関 するアンケート 調 査 結 果 ( 報 告 ) 調 査 の 概 要 株 式 会 社 日 本 総 合 研 究 所 は 東 京 圏 ( 東 京 神 奈 川 埼 玉 千 葉 )に 現 住 所 があり かつ 東 京 圏 に 所 在 する 四 年 制 の 大 学 又 は 大 学 院 を 卒 業 した いわゆる

More information

平成18年4月 日

平成18年4月 日 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 に 向 けた 提 言 書 平 成 28 年 3 月 刈 谷 市 女 性 職 員 活 躍 推 進 プロジェクトチーム ~ ハーモニー7 ~ 目 次 1 はじめに 1 2 本 市 の 現 状 と 課 題 (1)データからみる 現 状 と 課 題 2 (2) 職 員 意 識 調 査 の 結 果 10 (3) 職 員 意 見 交 換 会 の 結 果 18 (4) 課 題

More information

女性の年金

女性の年金 日 本 年 金 学 会 シンポジウム 2013 年 11 月 9 日 ( 土 ) 働 く 女 性 のライフコースと 年 金 支 給 開 始 年 齢 ~ 働 く 女 性 のライフコースから 考 える 年 金 支 給 開 始 年 齢 ( 株 )TIMコンサルティング 取 締 役 原 佳 奈 子 論 点 提 示 2 働 く 女 性 に 関 する 制 度 関 連 とライフコースへの 影 響 等 ( 沿 革

More information

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 に 関 する 調 査 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 プロジェクトチーム ( 調 査 監 修 ) 大 阪 産 業 経 済 リサーチセンター 目 次 2 調 査 結 果 ( 要 旨 ) 3 1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 15 1-1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 16 1-2 女 性 就 業 における M 字 カーブ

More information

目 次 Ⅰ. 女 性 活 躍 推 進 アクションプランの 策 定 にあたって 1P 1. 女 性 活 躍 推 進 への 取 り 組 み 1 2. 女 性 活 躍 推 進 アクションプラン 策 定 背 景 2 3. 女 性 活 躍 推 進 アクションプランのねらい 2 Ⅱ. 本 市 の 現 状 3P

目 次 Ⅰ. 女 性 活 躍 推 進 アクションプランの 策 定 にあたって 1P 1. 女 性 活 躍 推 進 への 取 り 組 み 1 2. 女 性 活 躍 推 進 アクションプラン 策 定 背 景 2 3. 女 性 活 躍 推 進 アクションプランのねらい 2 Ⅱ. 本 市 の 現 状 3P 女 性 活 躍 推 進 アクションプラン 女 性 活 躍 推 進 法 に 基 づく 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 28 年 度 改 訂 宗 像 市 目 次 Ⅰ. 女 性 活 躍 推 進 アクションプランの 策 定 にあたって 1P 1. 女 性 活 躍 推 進 への 取 り 組 み 1 2. 女 性 活 躍 推 進 アクションプラン 策 定 背 景 2 3. 女 性 活 躍 推 進 アクションプランのねらい

More information

報 告 書 要 約 第 1 章 : 新 卒 の 採 用 就 職 就 職 先 検 討 時 に 最 重 視 しているポイントを 企 業 は 自 分 のやりたいことができるか と 想 像 してい るが 実 際 には 若 者 は 業 種 勤 務 地 を 最 重 視 している 企 業 が 採 用 時 に 最

報 告 書 要 約 第 1 章 : 新 卒 の 採 用 就 職 就 職 先 検 討 時 に 最 重 視 しているポイントを 企 業 は 自 分 のやりたいことができるか と 想 像 してい るが 実 際 には 若 者 は 業 種 勤 務 地 を 最 重 視 している 企 業 が 採 用 時 に 最 平 成 25 年 12 月 26 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ニッセイ 福 利 厚 生 アンケート 調 査 報 告 書 ~ 企 業 における 若 者 活 用 戦 略 と 若 者 の 就 業 意 識 ~の 発 行 について 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 )は 従 業 員 規 模 1,000 人 以 上 の 企 業 や 官 公 庁 を 対 象 とする

More information

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方 夢 まちづくりはひとづくりから 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 改 訂 版 平 成 16 年 12 月 策 定 平 成 25 年 10 月 改 訂 平 塚 市 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚

More information

仕 事 と 家 庭 の 両 立 の た め の 支 援 制 度 制 度 内 容 妊 婦 健 診 を 保 健 指 導 又 は 健 康 診 査 を 受 けるために 必 要 な 時 間 を 確 保 してもら 妊 受 け る た め えるように 会 社 に 請 求 することができます 娠 妊 婦 健 診 の

仕 事 と 家 庭 の 両 立 の た め の 支 援 制 度 制 度 内 容 妊 婦 健 診 を 保 健 指 導 又 は 健 康 診 査 を 受 けるために 必 要 な 時 間 を 確 保 してもら 妊 受 け る た め えるように 会 社 に 請 求 することができます 娠 妊 婦 健 診 の もくじ はじめに p1 妊 娠 したら p3 出 産 のときには p5 育 児 のための 休 み p6 子 育 てをしながら 働 くために p9 子 どもがけがや 病 気 の 時 には p12 年 次 有 給 休 暇 制 度 p13 家 族 の 介 護 のために p14 仕 事 と 生 活 の 調 和 のために p15 お 問 い 合 わせ 相 談 窓 口 p16 両 立 を 支 援 するための 法

More information

<5461726F2D95F18D908F91483232944E93788145918D8A8781698EF98B8B>

<5461726F2D95F18D908F91483232944E93788145918D8A8781698EF98B8B> 厚 生 労 働 科 学 研 究 費 補 助 金 地 域 医 療 基 盤 開 発 推 進 研 究 事 業 研 究 事 業 分 担 研 究 報 告 書 歯 科 医 院 への 定 期 受 診 の 関 連 要 因 ~ Web 調 査 よる 分 析 ~ 研 究 代 表 者 : 安 藤 雄 一 国 立 保 健 医 療 科 学 院 口 腔 保 健 部 研 究 協 力 者 : 石 田 智 洋 東 京 医 科 歯 科

More information

営業部門の教育に関する調査(営業担当者・営業パーソン編)

営業部門の教育に関する調査(営業担当者・営業パーソン編) 営 業 部 門 教 育 に 関 する 調 査 ( 営 業 担 当 者 編 ) 不 況 だから? 2 人 に1 人 が 営 業 をやめたい 最 大 ストレスは ノルマ 達 成 約 80% 競 合 と 競 争 より 社 内 競 争 方 がストレス 専 門 的 な 知 識 情 報 習 得 は 楽 しい 62% モチベーションアップに 有 効 なは? 適 切 なOJT 売 上 より 利 益 を 重 視 チームで

More information

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より-

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より- REPORT 男 性 にとって 幸 せ とは? - 当 研 究 所 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 より- 高 田 寛 生 活 設 計 研 究 部 主 席 研 究 員 橋 本 千 春 生 活 設 計 研 究 部 研 究 員 要 旨 1. 当 研 究 所 では 12 年 3 月 ~64 歳 の 男 性 を 対 象 に 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 を 実 施 した なお

More information

東京都立産業技術高等専門学校

東京都立産業技術高等専門学校 東 京 都 立 産 業 技 術 高 等 専 門 学 校 卒 業 生 を 対 象 とした 調 査 (OB OG アンケート)の 結 果 について 1 は じ め に 東 京 都 立 産 業 技 術 高 等 専 門 学 校 で は 本 校 の 教 育 水 準 の 向 上 や 教 育 内 容 の 充 実 と 改 善 を 目 的 と し て 本 校 の 前 身 校 で あ る 東 京 都 立 工 業 高 等

More information

調 査 概 要 1. 調 査 の 目 的 職 業 等 に 関 する 新 入 社 員 の 意 識 状 況 を 調 査 し 傾 向 を 把 握 すること 2. 調 査 期 間 平 成 28 年 3 月 18 日 ~4 月 20 日 3. 調 査 対 象 平 成 28 年 春 の 新 入 社 員 で 当

調 査 概 要 1. 調 査 の 目 的 職 業 等 に 関 する 新 入 社 員 の 意 識 状 況 を 調 査 し 傾 向 を 把 握 すること 2. 調 査 期 間 平 成 28 年 3 月 18 日 ~4 月 20 日 3. 調 査 対 象 平 成 28 年 春 の 新 入 社 員 で 当 平 成 28 年 5 月 30 日 2016 年 度 九 州 山 口 地 区 の 新 入 社 員 意 識 調 査 アンケート 結 果 ~ 安 定 志 向 ~ 西 日 本 シティ 銀 行 グループの NCB リサーチ&コンサルティングは 毎 年 新 入 社 員 を 対 象 とした 公 開 セミナー 及 び 企 業 内 研 修 を 実 施 しています 今 般 本 年 度 のセミナー 及 び 研 修 に

More information

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル (3) ステップ3: 職 場 マネジメントとしての 策 定 制 度 対 象 者 の 希 望 を 踏 まえ 円 滑 な 復 帰 を 支 援 するために そして 制 度 対 象 者 の 業 務 の 状 況 を 確 認 しましょう 状 況 次 第 では 産 休 育 休 までの 期 間 に 何 らかの 取 組 を 行 う 必 要 があります また 作 成 するプランを 確 実 に 運 用 していくためにも

More information

共通項目

共通項目 第 2 章 調 査 結 果 8 1 調 査 結 果 概 要 家 庭 生 活 につて 問 1 家 庭 内 で 現 在 分 担 19~24ページ 参 照 日 常 的 家 事 ほんどは 主 て 妻 が 担 ってるこが 多 主 て 夫 が 分 担 て るは 役 所 銀 行 等 手 続 き 除 く すべて1 割 に 満 問 2 家 庭 内 で 理 想 的 分 担 25~32ページ 参 照 日 常 的 家 事

More information

会議顛末書

会議顛末書 件 名 第 6 次 総 合 計 画 策 定 に 関 す る 第 1 回 市 民 懇 談 会 ( 長 山 中 学 校 区 ) 年 月 日 平 成 2 2 年 1 1 月 2 1 日 ( 日 ) 時 間 午 後 1 時 0 0 分 ~2 時 4 5 分 場 所 松 葉 地 区 公 民 館 市 民 3 8 名 ( 男 性 3 2 名 女 性 6 名 ) 出 席 者 川 村 企 画 財 務 部 長 企 画

More information

1 要 旨 ワーク ライフ バランス 推 進 をめざした 多 様 な 勤 務 形 態 の 導 入 国 立 大 学 法 人 徳 島 大 学 病 院 モデル 事 業 の 実 施 にあたり 看 護 職 の 確 保 定 着 とキャリア 形 成 を 目 的 として 看 護 ケ アの 質 向 上 と ワーク ライフ バランス( 以 下 WLB とする)の 理 念 のもとに 働 く 看 護 職 者 自 らとその 家

More information

<95F18D908F912E786477>

<95F18D908F912E786477> 参 考 鹿 児 島 県 民 の 生 活 意 識 実 態 調 査 等 の 結 果 平 成 23 年 3 月 28 日 目 次 I. 世 代 別 にみた 特 徴 と 課 題... 2 1. 20 歳 代... 2 2. 30 歳 代... 3 3. 40 歳 代... 5 4. 50 歳 代... 7 5. 60 歳 代... 8 6. 70 歳 以 上... 10 II. 就 業 形 態 別 にみた

More information

はじめに 今 治 市 役 所 の 未 来 をつくるために 今 こそ 全 職 員 参 加 で 取 り 組 もう! 平 成 27 年 8 月 に 女 性 の 職 業 生 活 における 活 躍 の 推 進 に 関 する 法 律 が 成 立 し 女 性 の 活 躍 に 社 会 全 体 で 取 り 組 もうと

はじめに 今 治 市 役 所 の 未 来 をつくるために 今 こそ 全 職 員 参 加 で 取 り 組 もう! 平 成 27 年 8 月 に 女 性 の 職 業 生 活 における 活 躍 の 推 進 に 関 する 法 律 が 成 立 し 女 性 の 活 躍 に 社 会 全 体 で 取 り 組 もうと すべての 職 員 が 働 きやすい 働 きがいを 感 じる 職 場 風 土 をつくるために 平 成 28 年 3 月 策 定 今 治 市 長 今 治 市 議 会 議 長 今 治 市 教 育 委 員 会 今 治 市 選 挙 管 理 委 員 会 今 治 市 公 平 委 員 会 今 治 市 農 業 委 員 会 今 治 市 代 表 監 査 委 員 今 治 市 消 防 長 はじめに 今 治 市 役 所 の 未

More information

また 女 性 活 躍 推 進 法 ( 平 成 27 年 法 律 第 64 号 ) 第 4 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 27 年 12 月 25 日 閣 議 決 定 ) 及 び 国 家 公 務 員 の 女 性 活 躍 とワークライフバラン ス 推 進 のための 取 組 指

また 女 性 活 躍 推 進 法 ( 平 成 27 年 法 律 第 64 号 ) 第 4 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 27 年 12 月 25 日 閣 議 決 定 ) 及 び 国 家 公 務 員 の 女 性 活 躍 とワークライフバラン ス 推 進 のための 取 組 指 防 衛 省 における 女 性 職 員 活 躍 とワークライフバランス 推 進 のための 取 組 計 画 平 成 2 7 年 1 月 2 8 日 防 衛 省 女 性 職 員 活 躍 ワークライフハ ランス 推 進 本 部 決 定 一 部 改 正 平 成 28 年 3 月 15 日 第 1 基 本 的 考 え 方 (1) 男 性 と 女 性 が 互 いにその 人 権 を 尊 重 し 喜 びや 責 任 を

More information

育 児 介 護 休 業 法 上 育 児 休 業 を 取 得 することができる 有 期 契 約 労 働 者 とは? まずは どのような 有 期 契 約 労 働 者 が 制 度 利 用 の 対 象 になるのでしょうか 下 記 フローチャートで 確 認 してみましょう 1 2 4 6 8 9 1

育 児 介 護 休 業 法 上 育 児 休 業 を 取 得 することができる 有 期 契 約 労 働 者 とは? まずは どのような 有 期 契 約 労 働 者 が 制 度 利 用 の 対 象 になるのでしょうか 下 記 フローチャートで 確 認 してみましょう 1 2 4 6 8 9 1 育 児 介 護 休 業 法 上 育 児 休 業 を 取 得 することができる 有 期 契 約 労 働 者 とは? まずは どのような 有 期 契 約 労 働 者 が 制 度 利 用 の 対 象 になるのでしょうか 下 記 フローチャートで 確 認 してみましょう 1 2 4 6 8 9 1 有 期 契 約 労 働 者 の 制 度 利 用 手 続 きの 流 れを 確 認 しましょう! ~ 産 前 産

More information

西予市人口ビジョン

西予市人口ビジョン 西 予 市 人 口 ビジョン 28 年 3 月 西 予 市 目 次 西 予 市 のお 財 布 事 情... 1 Ⅰ 人 口 ビジョン 策 定 の 目 的... 2 Ⅱ 西 予 市 の 人 口 動 向... 2 1. 人 口 推 移... 2 2. 自 然 増 減... 6 3. 社 会 増 減... 10 Ⅲ 西 予 市 の 将 来 人 口 推 計... 12 1. 市 全 体... 12 ア 推

More information

札幌市ワーク・ライフ・バランス 取組評価ウェブサイト 活用マニュアル

札幌市ワーク・ライフ・バランス 取組評価ウェブサイト  活用マニュアル 札 幌 市 ワーク ライフ バランス 取 組 評 価 ウェブサイト 活 用 マニュアル 札 幌 市 子 ども 未 来 局 子 ども 企 画 課 1. 各 回 答 を 選 択 する 際 の 手 引 き P1~9 2. 得 点 の 集 計 方 法 P10 3. 用 語 説 明 P11~12 4つの 選 択 肢 から 職 場 の 状 況 に 最 も 適 した 選 択 肢 をお 選 びいただきますが 回 答

More information

5 国 家 公 務 員 の 人 事 管 理 資 料 5-1 国 家 公 務 員 の 人 事 管 理 のイメージ 25 資 料 5-2 人 事 評 価 制 度 の 基 本 的 枠 組 み 26 6 根 拠 法 令 資 料 6 国 家 公 務 員 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 120 号 )(

5 国 家 公 務 員 の 人 事 管 理 資 料 5-1 国 家 公 務 員 の 人 事 管 理 のイメージ 25 資 料 5-2 人 事 評 価 制 度 の 基 本 的 枠 組 み 26 6 根 拠 法 令 資 料 6 国 家 公 務 員 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 120 号 )( 参 考 資 料 1 国 家 公 務 員 の 在 職 状 況 等 資 料 1-1 公 務 員 の 数 と 種 類 1 資 料 1-2 年 齢 階 層 別 人 員 構 成 比 ( 平 成 17 年 との 比 較 ) 2 資 料 1-3 在 職 者 に 占 める 女 性 職 員 の 割 合 の 推 移 2 資 料 1-4 再 任 用 職 員 数 の 推 移 3 資 料 1-5 任 期 付 職 員 の 採

More information

は じ め に Ⅰ 研 究 の 共 有 化 活 性 化 1 ワ ー ク シ ョ ッ プ 型 研 修 の 具 体 的 事 例 1 K J 法 2 2 た す き が け K J 法 4 3 次 時 の 指 導 案 作 成 ワ ー ク シ ョ ッ プ 6 4 単 元 計 画 作 成 ワ ー ク シ ョ

は じ め に Ⅰ 研 究 の 共 有 化 活 性 化 1 ワ ー ク シ ョ ッ プ 型 研 修 の 具 体 的 事 例 1 K J 法 2 2 た す き が け K J 法 4 3 次 時 の 指 導 案 作 成 ワ ー ク シ ョ ッ プ 6 4 単 元 計 画 作 成 ワ ー ク シ ョ 三 次 市 立 三 和 小 学 校 平 成 22 年 2 月 Web 版 1 は じ め に Ⅰ 研 究 の 共 有 化 活 性 化 1 ワ ー ク シ ョ ッ プ 型 研 修 の 具 体 的 事 例 1 K J 法 2 2 た す き が け K J 法 4 3 次 時 の 指 導 案 作 成 ワ ー ク シ ョ ッ プ 6 4 単 元 計 画 作 成 ワ ー ク シ ョ ッ プ 7 2 校 内

More information

表紙

表紙 は じ め に 大 分 大 では 平 成 22 年 度 文 部 科 省 科 技 術 振 興 調 整 費 ( 女 性 研 究 者 支 援 モデル 育 成 ) 事 業 に 地 域 社 会 で 育 む 輝 く 女 性 研 究 者 支 援 が 採 択 されたことを 契 機 と して 同 年 7 月 に 女 性 研 究 者 サポート 室 が 設 置 されました 女 性 研 究 者 サポート 室 FAB では

More information

Microsoft PowerPoint - 071130 SS研講演.ppt

Microsoft PowerPoint - 071130 SS研講演.ppt 人 材 育 成 企 業 から 大 学 への 期 待 7..3 リクルートワークス 研 究 所 所 長 大 久 保 幸 夫 ICT 企 業 が 学 生 に 求 める 能 力 [ 新 卒 時 ] ICT 専 門 知 識 技 術 [ 専 門 力 ] 3 [ 基 礎 力 ] 思 考 問 題 解 決 能 力 人 間 関 係 感 情 能 力 企 業 が 求 めているのは 高 度 な 基 礎 力 ITスキルと 収

More information

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方 平 成 23 年 度 春 季 セ ミ ナー 大 会 地 域 金 融 機 関 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 1 2 文 責 者 日 本 大 学 経 済 学 部 証 券 研 究 会 1 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀

More information

横 浜 市 職 員 の 女 性 ポテンシャル 発 揮 ワークライフバランス 推 進 プログラム の 策 定 にあたって 横 浜 市 役 所 は 人 材 こそが 最 も 重 要 な 経 営 資 源 という 理 念 に 基 づき 性 別 や 年 齢 にかかわら ず 職 員 一 人 ひとりがやりがいと 自

横 浜 市 職 員 の 女 性 ポテンシャル 発 揮 ワークライフバランス 推 進 プログラム の 策 定 にあたって 横 浜 市 役 所 は 人 材 こそが 最 も 重 要 な 経 営 資 源 という 理 念 に 基 づき 性 別 や 年 齢 にかかわら ず 職 員 一 人 ひとりがやりがいと 自 横 浜 市 職 員 の 女 性 ポテンシャル 発 揮 ワークライフバランス 推 進 プログラム Program for allowing women to realize their full potential and promoting a better work-life balance ~ 男 女 がともに 働 きやすく 働 きがいのある 組 織 の 実 現 に 向 けて~ ( 第 1 期

More information

女 性 が 活 躍 する 未 来 に 向 けてスピードアップ! ~ 地 域 をけん 引 する 指 定 都 市 の 提 言 ~ 平 成 26 年 11 月 指 定 都 市 市 長 会 提 言 の 趣 旨 人 口 急 減 超 高 齢 化 への 対 応 が 国 を 挙 げての 喫 緊 の 課 題 となる 中 社 会 の 活 力 を 維 持 していくためには あらゆる 人 が 意 欲 を 持 ち 活 動

More information

ワーママぐっり 眠 原 因 家 計 半 数 強 ワーママ 冬 寒 さ 疲 4 人 1 人 肩 りタイプ ぐったりタイプ 多 40 ワーママ イライラタイプ 多 30 ワーママ ども 30 歳 ~59 歳 既 婚 有 職 女 性 (ワーキングママ)1,000 名 冬 ど 程 度 疲 聞 た ろ 疲 (

ワーママぐっり 眠 原 因 家 計 半 数 強 ワーママ 冬 寒 さ 疲 4 人 1 人 肩 りタイプ ぐったりタイプ 多 40 ワーママ イライラタイプ 多 30 ワーママ ども 30 歳 ~59 歳 既 婚 有 職 女 性 (ワーキングママ)1,000 名 冬 ど 程 度 疲 聞 た ろ 疲 ( 2014.1.22 報 道 関 係 者 各 位 ワーキングママ 冬 寒 さ 疲 関 調 査 冬 ワーママ 疲 調 厳 冬 下 ワーママ 8 割 強 お 疲 ママ 3 人 1 人 激 疲 ママ! 小 学 生 ママ 9 割 弱 冬 寒 さ 疲 感 じ 冬 寒 さ 疲 & 冷 え 症 W 調 ママ は 肩 り ださ わ 増 加 実 感 ワーママぐっり 眠 原 因 家 計 半 数 強 ワーママ 冬 寒 さ

More information

野村資本市場研究所|わが国における相続・贈与税一体化の影響 (PDF)

野村資本市場研究所|わが国における相続・贈与税一体化の影響 (PDF) 個 人 マーケット わが 国 における 相 続 贈 与 税 一 体 化 の 影 響 平 成 15 年 度 税 制 改 正 において 贈 与 税 の 相 続 時 精 算 課 税 制 度 が 創 設 された これにより 相 続 税 と 贈 与 税 の 一 体 化 が 可 能 となり 高 齢 者 世 帯 に 偏 っている 個 人 金 融 資 産 の 次 世 代 へ の 移 転 が 図 られていくことが 期

More information

職業斡旋者等からみた自動車整備業の労働環境等に関する調査

職業斡旋者等からみた自動車整備業の労働環境等に関する調査 資 料 2 職 業 斡 旋 者 等 からみた 自 動 車 整 備 業 の 労 働 環 境 等 に 関 する 調 査 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 1. 調 査 の 概 要 職 業 斡 旋 者 ( 労 働 局 民 間 企 業 )へのアンケート 調 査 等 により 職 業 斡 旋 者 の 立 場 からみた 自 動 車 整

More information

質 問 1 4 月 10 日 は 女 性 の 日 であることをご 存 知 ですか? ( 回 答 者 数 :10,142 名 ) 4 月 10 日 が 女 性 の 日 と 知 っているのは 全 年 代 で5% < 全 年 代 知 らない (95.0%) 知 っている (5.0%) < 年 代 別 知

質 問 1 4 月 10 日 は 女 性 の 日 であることをご 存 知 ですか? ( 回 答 者 数 :10,142 名 ) 4 月 10 日 が 女 性 の 日 と 知 っているのは 全 年 代 で5% < 全 年 代 知 らない (95.0%) 知 っている (5.0%) < 年 代 別 知 平 成 26 年 4 月 9 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ニッセイ インターネットアンケート ~4 月 : 女 性 の 活 躍 推 進 について~ 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 )は ずっともっとサービス のサンクスマイル メニューのひとつとして ホームページ(http://www.nissay.co.jp) 内 の ご 契 約 者 さま 専

More information

2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2

2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2 資 料 2 1. 調 査 の 概 要 中 間 報 告 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 目 的 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 内 容 回 答 者 自 身 について 回 答 者 の 属 性 ( 性 別 年 齢 居 住 地 域 就 業 状 況 ) 世 帯 状 況 ( 世 帯 の 年 収 家 族 構 成 ) 結 婚 について 婚 姻 状 況 未 婚 者

More information

特 集 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 をどう 支 援 するのか 2 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 の 阻 害 および 必 要 因 子 阻 害 因 子 男 性 看 護 師 における 自 立 自 律 の 阻 害 因 子 として は アンケートから 多 くの 意 見 が 挙 げられたが

特 集 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 をどう 支 援 するのか 2 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 の 阻 害 および 必 要 因 子 阻 害 因 子 男 性 看 護 師 における 自 立 自 律 の 阻 害 因 子 として は アンケートから 多 くの 意 見 が 挙 げられたが 特 集 男 性 看 護 師 の 自 立 自 律 をどう 支 援 するのか 男 性 看 護 師 約 70 人 のアンケートから 見 えた 自 立 自 律 の 阻 害 因 子 と 必 要 因 子 姫 路 獨 協 大 学 教 員 精 神 保 健 医 療 の 在 宅 促 進 を 考 える 会 主 宰 秋 田 啓 次 はじめに 厚 生 労 働 省 の 統 計 によると 2014( 平 成 26) 年 末 時

More information

1 報 道 関 係 各 2014 年 7 月 17 日 日 本 能 率 協 会 グループ 広 報 委 員 会 第 3 回 ビジネスパーソン 1000 人 調 査 働 き 方 に 関 する 意 識 女 性 が 描 く 活 躍 イメージは 子 育 てしながら 管 理 職 専 門 職 で 働 く 役 員 像 はまだ 遠 く しかも 男 性 は 4 人 に 1 人 が 女 性 の 活 躍 イメージ 持 てず 意

More information

これからの 福 利 厚 生 のあり 方 について 福 利 厚 生 ガイドブック これからの 福 利 厚 生 のあり 方 について (1) 発 行 部 数 総 ページ 枚 数 1 万 部 42 ページ (2) 監 修 株 式 会 社 ニッセイ 基 礎 研 究 所 (3) 要 約 < 企 業 の 福 利

これからの 福 利 厚 生 のあり 方 について 福 利 厚 生 ガイドブック これからの 福 利 厚 生 のあり 方 について (1) 発 行 部 数 総 ページ 枚 数 1 万 部 42 ページ (2) 監 修 株 式 会 社 ニッセイ 基 礎 研 究 所 (3) 要 約 < 企 業 の 福 利 平 成 28 年 1 月 19 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 福 利 厚 生 ガイドブック これからの 福 利 厚 生 のあり 方 について および ニッセイ 福 利 厚 生 アンケート 調 査 報 告 書 の 発 行 について 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 以 下 当 社 )は 企 業 団 体 のお 客 様 向 けに これから の 福 利 厚

More information

東 京 都 保 士 実 態 報 告 書 こ 報 告 書 における 見 方 数 値 は 回 答 率 で 表 示 してる 回 答 率 母 数 は そ 質 問 項 目 に 該 当 する 回 答 者 総 数 であり そ 数 は 及 びnで 示 してる また.% 未 につては 非 表 示 としてる 回 答 率

東 京 都 保 士 実 態 報 告 書 こ 報 告 書 における 見 方 数 値 は 回 答 率 で 表 示 してる 回 答 率 母 数 は そ 質 問 項 目 に 該 当 する 回 答 者 総 数 であり そ 数 は 及 びnで 示 してる また.% 未 につては 非 表 示 としてる 回 答 率 東 京 都 保 士 実 態 報 告 書 平 成 6 年 月 東 京 都 保 士 実 態 報 告 書 こ 報 告 書 における 見 方 数 値 は 回 答 率 で 表 示 してる 回 答 率 母 数 は そ 質 問 項 目 に 該 当 する 回 答 者 総 数 であり そ 数 は 及 びnで 示 してる また.% 未 につては 非 表 示 としてる 回 答 率 につては 小 数 点 第 位 を 四 捨

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7396AF834183938350815B836795F18D908F9181698E7396AF8CFC82AF816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7396AF834183938350815B836795F18D908F9181698E7396AF8CFC82AF816A2E646F63> 茨 木 市 まちづくり 関 すアンケート 報 告 書 平 成 25 年 (2013 年 )3 月 茨 木 市 目 次 I. はじめ 1. 調 査 目 的... 1 2. 調 査 概 要... 1 II. 集 計 結 果 概 要 1. 回 答 者 属 性... 2 2. 今 後 定 意 向 つて... 6 3. 茨 木 市 現 状 へ 満 足 度 と 今 後 充 実 へ 期 待 度 つて... 15

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

46 変 始 人 生 幸 手 入!? 第 章 ダ メ 人 間 運 命 本 導 出 会 章 出 会 変 始? 海 外? 向 空 港 到 着 最 初 何 ょ 荷 受 取? 確 ず 国 使 替 ょ E C H A N G E!

46 変 始 人 生 幸 手 入!? 第 章 ダ メ 人 間 運 命 本 導 出 会 章 出 会 変 始? 海 外? 向 空 港 到 着 最 初 何 ょ 荷 受 取? 確 ず 国 使 替 ょ E C H A N G E! 第 章 -Jin 出 会 46 変 始 人 生 幸 手 入!? 第 章 ダ メ 人 間 運 命 本 導 出 会 章 出 会 変 始? 海 外? 向 空 港 到 着 最 初 何 ょ 荷 受 取? 確 ず 国 使 替 ょ E C H A N G E! 47 第 章 -Jin 出 会 書 看 板 探 本 通 貨 別 通 貨 替 ア メ リ カ $ ( ) ヨ ロ ッ パ ( ユ ロ ) 中 国 元 ( げ

More information

○小林会長:只今会長に仰せ遣いました小林と申します。よろしくお願いいたします。委員の皆様方の御意見を尊重しながら,柏市民の健康増進に努めていきたいと思います。

○小林会長:只今会長に仰せ遣いました小林と申します。よろしくお願いいたします。委員の皆様方の御意見を尊重しながら,柏市民の健康増進に努めていきたいと思います。 平 成 2 7 年 度 柏 市 保 健 衛 生 審 議 会 健 康 増 進 専 門 分 科 会 会 議 録 1 開 催 日 時 平 成 2 7 年 8 月 2 7 日 ( 木 ) 午 後 1 時 3 0 分 ~ 午 後 3 時 3 0 分 2 開 催 場 所 ウ ェ ル ネ ス 柏 4 階 大 会 議 室 3 出 席 者 (1 ) 委 員 小 林 正 之 ( 会 長 ), 佐 藤 紀 子 ( 副 会

More information

1) 若 い 性 は 男 性 よりも お 酒 好 き!6 割 近 くが お 酒 が 好 き と 回 答 今 回 の 調 査 で お 酒 の 嗜 好 傾 向 について 聞 いたところ すごく 好 き 好 き と 回 答 した は 全 年 代 で 55.6% 年 代 別 で ると 30 代 40 代 5

1) 若 い 性 は 男 性 よりも お 酒 好 き!6 割 近 くが お 酒 が 好 き と 回 答 今 回 の 調 査 で お 酒 の 嗜 好 傾 向 について 聞 いたところ すごく 好 き 好 き と 回 答 した は 全 年 代 で 55.6% 年 代 別 で ると 30 代 40 代 5 Press Release 2014 年 2 月 27 日 株 式 会 社 オールアバウト 生 活 トレンド 研 究 所 レポート 2014 vol.3 お 酒 と 世 代 間 コミュニケーションギャップ に 関 する 調 査 を 実 施 20 代 性 の 6 割 近 くが お 酒 好 き と 回 答 20 代 男 性 よりも 1 割 多 い 結 果 に 職 場 でのコミュニケーション 量 が 多

More information

平成27年度 教育行政執行方針

平成27年度 教育行政執行方針 平 成 2 8 年 度 教 育 行 政 執 行 方 針 Ⅰ はじめに 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 名 寄 市 教 育 委 員 会 の 教 育 行 政 の 執 行 に 関 す る 基 本 的 な 方 針 に つ い て 申 し 上 げ ま す 現 在 国 に お い て は 第 2 期 教 育 振 興 基 本 計 画 の も と 教 育 改 革 を 着 実 に

More information

「いい夫婦の日」アンケート結果2012

「いい夫婦の日」アンケート結果2012 Q1. あなた 方 ご 夫 婦 は ご 結 婚 前 にどのくらいの 間 お 付 き 合 いされていましたか Q2. あなたは 生 まれ 変 わったとしたら 今 のパートナーを 選 びますか Q3. 今 のパートナー( 夫 もしくは 妻 )を 選 んだ 理 由 を 教 えてください Q4. あなた 方 ご 夫 婦 は 今 円 満 だと 思 いますか Q5. あなたが 夫 婦 円 満 のために 大 切

More information

目 次 は じ め に... 3 第 1 章 先 行 研 究 の サ ー ベ イ... 4 第 2 章 金 融 リ テ ラ シ ー 金 融 教 育 の 必 要 性... 8 第 1 節 金 融 リ テ ラ シ ー と は... 8 第 2 節 金 融 教 育 の 目 的 現 状... 第 3 章 各

目 次 は じ め に... 3 第 1 章 先 行 研 究 の サ ー ベ イ... 4 第 2 章 金 融 リ テ ラ シ ー 金 融 教 育 の 必 要 性... 8 第 1 節 金 融 リ テ ラ シ ー と は... 8 第 2 節 金 融 教 育 の 目 的 現 状... 第 3 章 各 平 成 27 年 度 証 券 ゼ ミ ナ ー ル 大 会 第 1 テ ー マ A ブ ロ ッ ク 日 本 において 今 後 必 要 とされる 金 融 リテラシーについて 1 2 和 歌 山 大 学 簗 田 ゼ ミ ナ ー ル ( A 班 ) 1 目 次 は じ め に... 3 第 1 章 先 行 研 究 の サ ー ベ イ... 4 第 2 章 金 融 リ テ ラ シ ー 金 融 教 育 の 必

More information

調 査 結 果 メディケア 生 命 保 険 株 式 会 社 (http://www.medicarelife.com/)( 本 社 : 東 京 都 江 東 区 取 締 役 社 長 : 寺 﨑 啓 介 )は 育 児 休 業 3 年 化 と 待 機 児 童 問 題 に 関 する 意 識 調 査 をモバイ

調 査 結 果 メディケア 生 命 保 険 株 式 会 社 (http://www.medicarelife.com/)( 本 社 : 東 京 都 江 東 区 取 締 役 社 長 : 寺 﨑 啓 介 )は 育 児 休 業 3 年 化 と 待 機 児 童 問 題 に 関 する 意 識 調 査 をモバイ 報 道 関 係 各 位 育 児 休 業 3 年 化 と 待 機 児 童 問 題 に 関 する 意 識 調 査 2013 年 7 月 29 日 未 就 学 児 ママ 就 業 状 況 は? 仕 事 に 就 いている 未 就 学 児 ママは3 人 に1 人 未 就 学 児 ママ 就 業 率 6 歳 児 ママでは 6 割 超 未 就 学 児 ママが 希 望 する 就 業 形 態 は? 未 就 学 児 ママ

More information

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04 HR News Letter 2011 年 4 月 号 平 澤 国 際 社 労 士 事 務 所 東 京 都 港 区 芝 大 門 1-3-5 山 田 ビル 3 階 TEL 03-5402-8491 http://www.jp-hrpayroll.com/ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

「子育て中の女性の就労意識に関するアンケート調査」

「子育て中の女性の就労意識に関するアンケート調査」 子 育 て 中 の 女 性 の 就 労 意 識 に 関 する アンケート 調 査 報 告 書 女 性 の 再 チャレンジ 促 進 緊 急 雇 用 創 出 事 業 報 告 書 (2/3) 平 成 26 年 3 月 三 重 県 目 次 1. 調 査 の 概 要... 1 2. 調 査 結 果 の 概 要... 2 3. 調 査 結 果... 6 Ⅰ.あなたご 自 身 について... 6 A.あなたの

More information

Economic Indicators   定例経済指標レポート

Economic Indicators	  定例経済指標レポート Economic Trends 経 済 関 連 レポート 年 金 財 政 をやさしく 解 説 ( 中 編 ) 発 表 日 :2014 年 7 月 7 日 ( 月 ) ~ 所 得 代 替 率 を 基 準 に 使 った 年 金 削 減 ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 担 当 熊 野 英 生 ( :03-5221-5223) 財 政 検 証 をみて 戸 惑 うのは 所 得 代

More information

集 景 気 復 8 余 優 秀 材 獲 州 商 品 差 既 確 資 コ 嫁 維 選 択 良 横 並 根 残 値 型 底 流 慣 影 響 逃 契 約 務 ズ 背 景 州 北 ツ 紹 訓 練 公 セ ィ 充 達 契 約 仕 勤 務 共 員 際 責 任 待 セ ィ 伴 許 状 況 降 遅 激 グ バ 抗

集 景 気 復 8 余 優 秀 材 獲 州 商 品 差 既 確 資 コ 嫁 維 選 択 良 横 並 根 残 値 型 底 流 慣 影 響 逃 契 約 務 ズ 背 景 州 北 ツ 紹 訓 練 公 セ ィ 充 達 契 約 仕 勤 務 共 員 際 責 任 待 セ ィ 伴 許 状 況 降 遅 激 グ バ 抗 集 景 気 復 7 季 控 関 心 寄 末 次 倍 閣 足 却 ノ ミ 融 円 円 消 着 家 減 却 水 浮 評 脈 昨 官 邸 立 六 興 盛 込 標 供 留 復 ひ 豊 感 将 希 望 従 膝 虚 心 坦 懐 建 述 包 括 共 通 認 速 各 有 当 初 倍 首 相 界 待 言 通 刻 早 貢 献 言 含 例 差 底 例 積 極 針 明 無 雰 気 明 記 小 零 細 績 厳 ろ 多 ろ 少

More information

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル 5. 参 考 配 付 書 式 (1) 管 理 職 と 産 休 育 休 取 得 者 のコミュニケーション ツール: 産 休 育 休 復 帰 支 援 面 談 シート の 紹 介 産 前 産 後 休 業 と 育 休 を 取 得 する 女 性 従 業 員 向 け 65 頁 66 頁 育 休 を 取 得 する 男 性 従 業 員 向 け 67 頁 68 頁 産 前 産 後 休 業 と 育 休 を 取 得 する

More information

こ の 印 刷 物 は 国 等 に よ る 環 境 物 品 等 の 調 達 の 推 進 等 に 関 す る 法 律 ( グ リ ー ン 購 入 法 ) に 基 づ く 基 本 方 針 の 判 断 の 基 準 を 満 た す 紙 を 使 用 し て い ま す リ サ イ ク ル 適 正 の 表 示

こ の 印 刷 物 は 国 等 に よ る 環 境 物 品 等 の 調 達 の 推 進 等 に 関 す る 法 律 ( グ リ ー ン 購 入 法 ) に 基 づ く 基 本 方 針 の 判 断 の 基 準 を 満 た す 紙 を 使 用 し て い ま す リ サ イ ク ル 適 正 の 表 示 平 成 23 年 度 環 境 経 済 の 政 策 研 究 持 続 可 能 な 発 展 の た め の 新 し い 社 会 経 済 シ ス テ ム の 検 討 と そ れ を 示 す 指 標 群 の 開 発 に 関 す る 研 究 最 終 研 究 報 告 書 平 成 24 年 3 月 京 都 大 学 上 智 大 学 九 州 大 学 農 林 水 産 政 策 研 究 所 名 古 屋 学 院 大 学 こ の

More information

社会科学習指導略案

社会科学習指導略案 第 3 学 年 社 会 科 ( 公 民 的 分 野 ) 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 24 年 9 月 28 日 ( 金 )5 校 時 学 級 : 男 子 9 名 女 子 18 名 計 27 名 指 導 者 : 千 葉 邦 彦 1 単 元 名 第 3 章 わたしたちの 暮 らしと 民 主 政 治 第 2 節 司 法 権 の 独 立 と 裁 判 ( 教 育 出 版 P92~101) 2 単

More information

参考資料2 女性の活躍による経済活性化を推進する関係閣僚会議について

参考資料2 女性の活躍による経済活性化を推進する関係閣僚会議について 女 性 の 活 躍 による 経 済 活 性 化 を 推 進 する 関 係 閣 僚 会 議 について 参 考 資 料 2 1. 女 性 の 活 躍 による 経 済 活 性 化 を 推 進 する 関 係 閣 僚 会 議 4 月 9 日 の 国 家 戦 略 会 議 において 民 間 議 員 より 女 性 の 活 躍 により 経 済 を 活 性 化 する 観 点 から 政 府 が 重 点 的 に 行 うべき

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 採 用 案 内 事 務 / 電 気 / 土 木 ( 平 成 26 年 4 月 採 用 ) 公 社 の 使 命 首 都 東 京 の 都 市 再 生 と 都 市 機 能 の 維 持 増 進 都 民 生 活 の 向 上 に 貢 献 する 道 路 行 政 推 進 への 貢 献 総 合 駐 車 対 策 の 推 進 収 益 の 都 民 社 会 への 還 元 公 社 の 事 業 の 仕 組 み 全 事 業 を 通

More information

ス ト の 結 果 で は, 本 県 は, 体 力 運 動 能 力 テ ス ト に お い て 得 点 合 計, 種 目 別 で も 小 学 校 5 年 生 男 子 の ソ フ ト ボ ー ル 投 げ を 除 く, す べ て の 種 目 に お い て 1 0 位 以 内 に 位 置 し て お

ス ト の 結 果 で は, 本 県 は, 体 力 運 動 能 力 テ ス ト に お い て 得 点 合 計, 種 目 別 で も 小 学 校 5 年 生 男 子 の ソ フ ト ボ ー ル 投 げ を 除 く, す べ て の 種 目 に お い て 1 0 位 以 内 に 位 置 し て お 保 健 体 育 科 投 動 作 の 習 得 と 投 力 ア ッ プ を 目 指 し た 運 動 の 実 践 と 指 導 の 在 り 方 - 楽 し く 活 動 で き る 場 の 設 定 と 教 材 の 工 夫 を 通 し て - ひ た ち な か 市 立 那 珂 湊 第 二 小 学 校 矢 吹 美 左 子 1 は じ め に ( 1 ) 子 ど も た ち の 日 常 の 遊 び 近 年, 運

More information

調 査 概 要 P.1 調 査 手 法 : WEBリサーチ 調 査 期 間 : 2015 年 2 月 12 日 ( 木 )~2 月 13 日 ( 金 ) 調 査 対 象 : 首 都 圏 在 住 の30 歳 ~69 歳 の 既 婚 者 で 配 偶 者 が 同 居 している 層 有 効 回 答 : 41

調 査 概 要 P.1 調 査 手 法 : WEBリサーチ 調 査 期 間 : 2015 年 2 月 12 日 ( 木 )~2 月 13 日 ( 金 ) 調 査 対 象 : 首 都 圏 在 住 の30 歳 ~69 歳 の 既 婚 者 で 配 偶 者 が 同 居 している 層 有 効 回 答 : 41 付 き 添 い 消 費 に 関 する マーケティングデータ ~ 買 い 物 行 動 の 実 態 編 ~ 朝 日 大 学 マーケティング 研 究 所 調 査 概 要 P.1 調 査 手 法 : WEBリサーチ 調 査 期 間 : 2015 年 2 月 12 日 ( 木 )~2 月 13 日 ( 金 ) 調 査 対 象 : 首 都 圏 在 住 の30 歳 ~69 歳 の 既 婚 者 で 配 偶 者 が

More information

島 根 大 学 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 法 文 学 部 は, 尐 子 高 齢 化 過 疎 化 が 深 刻 な 問 題 と な る 一 方, 豊 か な 自 然 や 文 化 を 有 し て い る 山 陰 地 域 唯 一 の 人 文 科 学 社 会 科 学

島 根 大 学 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 法 文 学 部 は, 尐 子 高 齢 化 過 疎 化 が 深 刻 な 問 題 と な る 一 方, 豊 か な 自 然 や 文 化 を 有 し て い る 山 陰 地 域 唯 一 の 人 文 科 学 社 会 科 学 島 根 大 学 法 文 学 部 1. 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 1-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 1-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 1-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 1-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 1-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 1-10 分 析 項 目 Ⅴ 進 路 就 職 の

More information

「報・連・相」の方法

「報・連・相」の方法 1 All Rights Reserved Copyright 資 産 工 学 研 究 所 LIMITED 2012 2 All Rights Reserved Copyright 資 産 工 学 研 究 所 LIMITED 2012 報 連 相 の 方 法 はじめに 本 資 料 は ビジネスパーソンがあいまいに 使 用 している 報 連 相 の 定 義 と 方 法 を 詳 細 に 紹 介 す るものです

More information

研究者等の業績に関する評価に関する調査・分析調査報告書

研究者等の業績に関する評価に関する調査・分析調査報告書 平 成 26 年 度 文 部 科 学 省 委 託 調 査 研 究 者 等 の 業 績 に 関 する 評 価 に 関 する 調 査 分 析 報 告 書 平 成 27 年 3 月 本 報 告 書 は 文 部 科 学 省 の 平 成 26 年 度 研 究 開 発 評 価 推 進 調 査 委 託 事 業 による 委 託 業 務 として 株 式 会 社 三 菱 総 合 研 究 所 が 実 施 した 平 成 26

More information

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 4 回 ) 議 事 概 要 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 1 日 時 平 成 1 7 年 5 月 2 7 日 ( 金 ) 午 後 1 時 1 5 分 か ら 午 後 4 時 0 0 分 ま で 2 場 所 千 葉 地 方 裁 判 所 第 1 会 議 室 3 出 席 者 委 員 ( 1 号 委 員 9 人 ) 青 木 佐 登 至 ( 千 葉 テ

More information

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ 平 成 25 年 9 月 10 日 人 事 院 総 務 省 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 国 の 政 策 方 針 決 定 過 程 への 女 性 の 参 画 の 拡 大 に 資 するため 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 ) 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 登

More information

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科 06. 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 Ⅰ 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 の 教 育 目 標 と 特 徴 06-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 06-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 06-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 06-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 06-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 06-10 分 析

More information

フローリッチ(世帯年収1,500万円以上)の金融取引における行動特性 ~2人に1人が金融危機によって投資マインド低下~

フローリッチ(世帯年収1,500万円以上)の金融取引における行動特性 ~2人に1人が金融危機によって投資マインド低下~ News Release 2009 年 7 月 2 日 フローリッチ( 世 帯 年 収 1,500 万 円 以 上 )の 金 融 取 引 における 行 動 特 性 ~2 人 に 1 人 が 金 融 危 機 によって 投 資 マインド 低 下 ~ 株 式 会 社 NTT データ 経 営 研 究 所 株 式 会 社 NTT データ 経 営 研 究 所 ( 本 社 : 東 京 都 渋 谷 区 代 表 取

More information

父親の育児休業取得と経済的負担

父親の育児休業取得と経済的負担 Legal and Tax Report 父 親 の 育 児 休 業 取 得 と 経 済 的 負 担 2010 年 5 月 25 日 全 9 頁 制 度 調 査 部 是 枝 俊 悟 育 児 休 業 給 付 金 税 社 会 保 険 料 を 考 慮 した 世 帯 手 取 り 収 入 の 変 化 の 試 算 [ 要 約 ] 2010 年 6 月 30 日 から 改 正 育 児 介 護 休 業 法 が 施

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819D93C192E88E968BC68EE58D7393AE8C7689E6362E31358DC58F492E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819D93C192E88E968BC68EE58D7393AE8C7689E6362E31358DC58F492E646F6378> 名 寄 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 第 2 期 前 期 計 画 ) 名 寄 市 長 名 寄 市 議 会 議 長 名 寄 市 選 挙 管 理 委 員 会 名 寄 市 代 表 監 査 委 員 名 寄 市 外 2 組 合 公 平 委 員 会 名 寄 市 農 業 委 員 会 名 寄 市 教 育 委 員 会 名 寄 地 区 衛 生 施 設 事 務 組 合 上 川 北 部 消 防 事 務 組 合

More information

CONTENTS Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 1 Ⅱ. 調 査 実 施 要 約 3 1. エリア 別 傾 向 4 2. エリア 傾 向 比 較 1 3. イベト 認 知 と 参 加 状 況 11 3 四 つ 橋 筋 周 辺 エリア 37 4. ミナミへ 要 望 12 Ⅲ. 調 査 結 果 詳 細

CONTENTS Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 1 Ⅱ. 調 査 実 施 要 約 3 1. エリア 別 傾 向 4 2. エリア 傾 向 比 較 1 3. イベト 認 知 と 参 加 状 況 11 3 四 つ 橋 筋 周 辺 エリア 37 4. ミナミへ 要 望 12 Ⅲ. 調 査 結 果 詳 細 ミナミまち 育 てネットワーク 御 中 まち 利 用 者 対 象 としたミナミに 対 アケート 調 査 結 果 報 告 書 21 年 3 月 株 式 会 社 メディアート CONTENTS Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 1 Ⅱ. 調 査 実 施 要 約 3 1. エリア 別 傾 向 4 2. エリア 傾 向 比 較 1 3. イベト 認 知 と 参 加 状 況 11 3 四 つ 橋 筋 周 辺 エリア

More information

Taro-補助資料1.jtd

Taro-補助資料1.jtd 平 成 22 年 度 ( 第 54 回 ) 岩 手 県 教 育 研 究 発 表 会 ( 補 助 資 料 ) 中 学 校 道 徳 に お け る 情 報 モ ラ ル 指 導 に 関 す る 研 究 - 疑 似 体 験 を 取 り 入 れ た 授 業 展 開 例 の 作 成 を と お し て - 補 助 資 料 目 次 補 助 資 料 1 研 究 協 力 校 に け る 授 業 実 践 に 関 わ る

More information

目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題...

目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題... 資 料 2 木 更 津 市 人 口 ビジョン 素 案 木 更 津 市 目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題... 9 1 就 職 段 階 における

More information

ボスアンケート 結 果 レポート(2/7) ボスの 分 類 会 社 で 成 果 UP アンケートにおける 選 択 肢 部 下 のワークライフバランス(WLB)は 無 視 してでも 会 社 の 成 果 を 圧 倒 的 に 出 す 上 司 当 レポートにおける 略 語 激 ボス イクボス 部 下 のワー

ボスアンケート 結 果 レポート(2/7) ボスの 分 類 会 社 で 成 果 UP アンケートにおける 選 択 肢 部 下 のワークライフバランス(WLB)は 無 視 してでも 会 社 の 成 果 を 圧 倒 的 に 出 す 上 司 当 レポートにおける 略 語 激 ボス イクボス 部 下 のワー ボスアンケート 結 果 レポート(1/7) 実 施 方 法 :WEBアンケート(NPO 法 人 ファザーリング ジャパン 及 び 関 連 団 体 にて 呼 びかけ) アンケート 期 間 :2015 年 3 月 23 日 ~4 月 3 日 有 効 回 答 数 207 名 ( 男 性 141 名 女 性 66 名 ) 目 的 : 会 社 等 に 勤 務 ( 会 社 等 を 経 営 )する 父 親 母 親

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

群馬県多文化共生推進指針

群馬県多文化共生推進指針 < 資 料 2> 定 住 外 国 人 実 態 調 査 結 果 概 要 1 調 査 目 的 経 済 状 況 の 悪 化 後 における 県 内 の 外 国 人 集 住 地 域 に 住 む 外 国 人 の 就 労 状 況 や 生 活 実 態 子 供 の 就 学 状 況 等 と 受 け 入 れ 側 日 本 人 の 意 識 を 調 査 し その 結 果 を 分 析 研 究 することに より 県 の 支 援 施

More information

めに 男 性 が 積 極 的 に 育 児 に 参 加 する 必 要 がある そのための 方 法 の 1 つとして 育 児 休 業 制 度 の 活 用 がある 育 児 休 業 は 継 続 就 業 をしながら 育 児 に 関 わる 時 間 を 増 やす 手 段 として 有 効 であると 考 えられる 男

めに 男 性 が 積 極 的 に 育 児 に 参 加 する 必 要 がある そのための 方 法 の 1 つとして 育 児 休 業 制 度 の 活 用 がある 育 児 休 業 は 継 続 就 業 をしながら 育 児 に 関 わる 時 間 を 増 やす 手 段 として 有 効 であると 考 えられる 男 男 性 の 育 児 休 業 取 得 率 向 上 のための 方 策 ~ 成 功 した 企 業 の 事 例 を 参 考 に~ 石 島 修 平 小 此 木 綾 華 芳 賀 真 依 子 津 久 井 慧 1 はじめに 安 倍 政 権 は 3 本 の 矢 と 呼 ばれる 経 済 再 生 目 標 を 掲 げ そのうちの 成 長 戦 略 目 標 において 女 性 の 活 躍 推 進 を 挙 げている これは 女 性

More information

15 分 間 我 慢 できたらマシュマロをもう 1 個 あげる 途 中 で 食 べたくなったら ベルを 押 せ ば 食 べられる ことを 伝 え 子 どもを 部 屋 に 1 人 にする 実 験 結 果 は 15 分 待 てた 子 どもは 全 体 の 3 分 の 1 以 下 我 慢 できた 子 は 手

15 分 間 我 慢 できたらマシュマロをもう 1 個 あげる 途 中 で 食 べたくなったら ベルを 押 せ ば 食 べられる ことを 伝 え 子 どもを 部 屋 に 1 人 にする 実 験 結 果 は 15 分 待 てた 子 どもは 全 体 の 3 分 の 1 以 下 我 慢 できた 子 は 手 連 続 講 演 会 東 京 で 学 ぶ 京 大 の 知 シリーズ 15 こころの 未 来 - 私 たちのこころは 何 を 求 めているのか- 第 2 回 自 分 の 意 思 で 決 めるとはどういうことか? 心 理 学 と 脳 科 学 の 視 点 から 京 都 大 学 が 東 京 品 川 の 京 都 大 学 東 京 オフィス で 開 く 連 続 講 演 会 東 京 で 学 ぶ 京 大 の 知 のシリーズ

More information

目  次

目  次 第 26 回 勤 労 者 短 観 - 連 合 総 研 第 26 回 勤 労 者 仕 事 と 暮 しにつてアンケート 調 査 報 告 書 - じめに 調 査 結 果 概 要 調 査 結 果 ポイント 1 調 査 実 施 概 要 2 回 答 者 基 本 属 性 5 本 編 Ⅰ. 勤 労 者 生 活 と 仕 事 に 関 す 意 識 1. 景 気 物 価 に 対 す 意 識 1 2. 勤 め 先 と 仕 事

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 27 年 度 産 業 経 済 研 究 委 託 事 業 ( 少 化 原 因 関 すセグメント 分 け 調 査 ) 報 告 書 ー 全 体 版 ー 平 成 28 年 3 月 25 日 経 済 産 業 省 Ⅰ. 調 査 概 要 4 Ⅱ. 調 査 結 果 概 要 8 1. スクリーニング 調 査 結 果 9 2. 全 体 考 察 11 Ⅲ. 12セグメントプロフィール 現 状 と 課 題 まとめ 18

More information