124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 2/ 御 訴 訟 申 上 候 ( 検 見 の 標 準 田 ニ 元 禄 3 年 1690 下 南 摩 村 惣 百 姓 状 1 2 村 絵 図 ( 油 田 北 半 田 境 界 川

Size: px
Start display at page:

Download "124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 2/173 1021 御 訴 訟 申 上 候 ( 検 見 の 標 準 田 ニ 元 禄 3 年 1690 下 南 摩 村 惣 百 姓 状 1 2 村 絵 図 ( 油 田 北 半 田 境 界 川"

Transcription

1 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 1/ 矢 口 家 系 図 書 ( 天 正 ) 状 1 16 野 州 都 賀 郡 下 南 摩 領 水 帳 文 禄 3 年 1594 冊 乍 恐 返 答 書 を 以 奉 申 上 候 ( 下 南 摩 村 塩 山 村 野 場 出 入 ニ 寛 永 11 年 8 月 1634 名 主 源 兵 衛 他 御 陣 屋 御 役 人 衆 縦 御 手 形 之 事 ( 上 南 摩 入 会 山 林 規 定 ニ 寛 永 11 年 1634 代 官 市 川 孫 右 衛 門 状 1 17 下 野 国 都 賀 郡 南 摩 領 新 田 村 検 地 水 帳 寛 文 2 年 1662 冊 田 地 永 代 状 之 事 ( 下 田 2 反 5 畝 2 歩 他 売 渡 しニ 寛 文 10 年 乍 恐 以 書 付 御 訴 訟 申 上 候 御 事 ( 兄 弟 分 地 年 貢 及 び 役 儀 出 入 ニ 新 田 村 地 主 藤 右 衛 門 長 右 衛 門 状 1 寛 文 10 年 1670 状 田 永 代 状 之 事 ( 上 田 9 反 2 畝 28 歩 他 売 渡 しニ 寛 文 11 年 12 月 26 日 1671 新 田 村 清 右 衛 門 半 左 衛 門 状 覚 ( 群 馬 県 邑 楽 郡 古 海 村 高 徳 寺 支 配 の 宮 地 除 地 調 ニ 寛 文 12 年 1672 状 山 札 留 持 帳 之 事 ( 山 札 質 入 の 証 書 ニ 延 宝 9 年 1681 茂 左 衛 門 半 左 衛 門 状 覚 写 ( 上 州 新 田 郡 矢 抜 明 神 社 地 ニ 天 和 2 年 1682 除 地 別 当 東 宝 状 1 20 古 河 領 新 田 村 新 田 午 年 御 改 帳 貞 享 元 年 1684 冊 勝 願 寺 領 報 告 ( 火 災 にて 朱 印 状 焼 失 ニ 貞 享 2 年 1685 檀 家 3 人 状 田 売 もの 状 之 事 ( 中 田 2 反 余 他 7 両 ニ 貞 享 4 年 1687 金 右 衛 門 状 訴 訟 申 上 候 ( 蔵 米 江 戸 蔵 前 納 入 額 と 送 付 額 の 相 違 等 ニ 貞 享 5 年 1688 状 1 3 村 絵 図 ( 新 田 油 田 佐 目 西 沢 村 絵 図 ) 元 禄 元 年 1688 鋪 1 欠 B372 下 南 摩 付 近 略 図 元 禄 元 年 1688 鋪 大 江 戸 地 図 元 禄 2 年 1689 鋪 1 色 刷

2 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 2/ 御 訴 訟 申 上 候 ( 検 見 の 標 準 田 ニ 元 禄 3 年 1690 下 南 摩 村 惣 百 姓 状 1 2 村 絵 図 ( 油 田 北 半 田 境 界 川 除 工 事 訴 訟 ニ 元 禄 4 年 1691 鋪 訴 訟 申 上 候 事 ( 新 田 村 塩 山 村 境 界 論 ニ 元 禄 4 年 1691 塩 山 村 奉 行 所 状 原 川 除 御 訴 訟 ( 酒 野 谷 下 南 摩 村 境 川 除 普 請 の 出 入 ニ 元 禄 5 年 1692 状 田 しち 持 定 之 事 ( 中 田 1 反 余 他 3 両 2 分 ニ 元 禄 5 年 1692 又 右 衛 門 状 1 4 村 絵 図 ( 新 田 酒 野 谷 村 境 界 出 入 ニ 元 禄 6 年 1693 鋪 酒 之 谷 村 一 件 御 裏 書 写 ( 酒 之 谷 下 南 摩 境 出 入 裁 許 状 ニ 元 禄 6 年 1693 状 村 境 界 訴 訟 絵 図 面 御 裏 書 ( 裁 許 文 老 中 連 署 ニ 元 禄 6 年 1693 状 1 B366 下 南 摩 新 田 村 絵 図 元 禄 6 年 1693 鋪 1 写 545 楡 木 奈 佐 原 助 郷 御 証 文 写 ( 助 郷 11ヶ 村 協 定 書 ニ 元 禄 10 年 1697 状 売 渡 申 屋 舗 手 形 之 事 元 禄 14 年 1701 売 主 武 兵 衛 半 左 衛 門 状 1 A9 方 歌 鏡 元 禄 16 年 3 月 17 日 1703 阿 久 津 氏 冊 1 は 扁 が 身 旁 が 花 547 訴 訟 申 上 候 御 事 ( 分 家 による 財 産 分 配 訴 訟 ニ 元 禄 16 年 1703 冊 相 渡 申 手 形 之 事 ( 上 田 4 反 3 畝 11 歩 他 ニ 宝 永 2 年 11 月 1705 弥 市 他 1 名 平 右 衛 門 状 酒 野 谷 村 境 川 除 訴 訟 之 件 宝 永 2 年 1705 下 南 摩 村 2ヶ 村 奉 行 所 状 上 南 摩 村 入 会 地 ニ 関 シ 争 論 訴 訟 ( 裁 許 状 写 ) 宝 永 2 年 1705 状 上 南 摩 入 会 山 林 山 札 之 件 裁 許 状 宝 永 2 年 1705 評 定 所 役 人 状 覚 ( 平 右 衛 門 持 石 調 ニ 宝 永 2 年 1705 立 会 武 右 衛 門 半 兵 衛 状 1

3 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 3/ 相 渡 申 一 札 ( 山 札 焼 失 再 下 附 願 の 金 無 きニ 宝 永 2 年 1705 金 右 衛 門 状 相 渡 申 一 札 ( 山 札 書 替 之 儀 ニ 宝 永 2 年 人 連 名 状 1 A197 手 本 集 宝 永 4 年 4 月 1707 阿 久 津 市 郎 次 冊 1 A198 手 本 宝 永 4 年 1707 阿 久 津 市 郎 次 冊 1 A199 手 本 凡 二 十 宝 永 4 年 1707 阿 久 津 市 郎 次 冊 1 A200 てほん 凡 二 十 宝 永 6 年 1709 阿 久 津 市 郎 次 冊 寅 之 合 付 ( 土 地 石 高 記 入 ニ 宝 永 7 年 1710 検 見 役 人 3 人 状 覚 ( 畑 反 別 を 記 したもの13 筆 屋 敷 2 筆 ニ 宝 永 7 年 1710 状 取 替 し 証 文 之 事 (3ヶ 村 鎮 守 山 王 権 現 油 田 一 村 鎮 守 と 主 張 ニ 正 徳 3 年 1713 状 伊 勢 参 宮 道 中 案 内 記 ( 東 皐 斎 自 叙 ニ 正 徳 3 年 1713 冊 山 王 権 現 は 三 ヶ 村 の 鎮 守 なる 宣 命 書 正 徳 4 年 1714 松 下 源 五 左 衛 門 他 状 農 作 不 況 により 助 郷 道 中 役 減 免 願 正 徳 5 年 1715 百 姓 連 名 状 立 会 証 文 之 事 ( 酒 野 谷 塩 山 下 南 摩 村 境 界 取 極 めニ 正 徳 5 年 1715 状 1 A10 仏 道 法 話 享 保 4 年 3 月 1719 冊 蔵 請 掛 小 遣 控 帳 享 保 4 年 1719 綴 奉 願 竹 木 之 事 ( 関 口 権 現 社 の 竹 木 伐 採 願 ニ 享 保 4 年 1719 九 右 衛 門 状 高 札 ( 鉄 砲 所 持 者 の 届 出 留 場 内 にて 鳥 獣 捕 獲 禁 止 ニ 享 保 6 年 1721 札 1 A15 雑 類 ( 書 筌 巻 之 6ニ 享 保 6 年 1721 林 守 篤 編 輯 冊 1

4 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 4/ 借 用 申 金 子 之 事 ( 新 金 2 分 ニ 享 保 7 年 1722 塩 山 六 郎 右 衛 門 平 右 衛 門 状 取 替 申 屋 敷 手 形 ( 屋 敷 交 換 ニ 享 保 9 年 1724 伝 兵 衛 平 右 衛 門 状 預 り 申 手 形 之 事 (1 両 1 分 畑 1 反 余 抵 当 ニ 享 保 9 年 1724 平 右 衛 門 状 1 B361 下 野 国 都 賀 郡 南 摩 村 絵 図 百 間 二 寸 相 縮 差 上 申 候 享 保 10 年 8 月 1725 鋪 1 5 村 絵 図 ( 下 南 摩 村 ) 享 保 10 年 1725 名 主 組 頭 畠 山 次 郎 四 郎 家 老 鋪 取 替 証 文 之 事 ( 上 南 摩 村 入 会 地 山 札 之 件 ニ 享 保 11 年 1726 状 相 渡 申 畑 手 形 ( 中 畑 一 反 ニ 享 保 12 年 1727 伊 左 衛 門 平 右 衛 門 状 売 渡 申 一 札 ( 売 渡 代 金 違 算 の 証 文 一 切 なしニ 享 保 12 年 1727 伊 左 衛 門 状 相 渡 申 畑 手 形 ( 中 畑 1 反 1 両 2 分 ニ 享 保 12 年 1727 平 左 衛 門 藤 七 状 相 渡 シ 申 一 札 之 事 ( 年 貢 不 納 ニ 享 保 18 年 9 月 1733 庄 蔵 五 人 組 状 奈 良 上 方 道 中 案 内 享 保 19 年 1734 奈 良 宿 春 谷 平 助 状 御 願 申 上 候 ( 土 地 購 入 に 係 る 出 入 ニ 元 文 2 年 1737 平 右 衛 門 角 右 衛 門 状 相 渡 申 一 札 ( 右 訴 訟 文 中 長 百 姓 は 名 主 名 代 を 名 のらぬ 事 ニ 元 文 2 年 1737 状 上 野 国 新 田 郡 聞 書 ( 新 田 郡 内 の 伝 説 ニ 元 文 3 年 1738 冊 別 所 伝 抜 苹 ( 新 田 郡 別 所 村 12 所 神 社 円 福 寺 等 の 調 ニ 元 文 3 年 1738 冊 願 上 候 事 ( 検 見 による 田 年 貢 は 先 年 通 りニ 元 文 4 年 1739 陣 屋 状 質 地 証 文 ( 新 畑 4 畝 余 2 分 ニ 元 文 4 年 1739 油 田 村 左 助 兵 左 衛 門 状 以 追 訴 書 付 願 上 候 ( 年 貢 米 今 迄 通 りニ 元 文 5 年 1740 与 左 衛 門 他 14 人 状 1

5 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 5/ 以 追 訴 書 付 願 上 候 ( 年 貢 米 今 迄 通 りニ 元 文 5 年 1740 与 左 衛 門 他 14 人 状 御 新 田 御 改 江 戸 足 本 御 訴 訟 諸 事 小 遣 入 目 割 帳 寛 保 元 年 1741 綴 申 上 候 ( 神 領 田 野 村 伊 兵 衛 手 負 一 件 ニ 寛 保 元 年 1741 山 口 図 書 状 奉 願 上 候 ( 村 役 人 給 役 銭 引 上 ヶ 願 ニ 寛 保 元 年 1741 惣 百 姓 連 名 状 相 定 申 一 札 ( 右 件 議 定 書 ニ 寛 保 2 年 1742 惣 村 連 印 陣 屋 状 乍 恐 書 付 を 以 奉 願 上 候 御 事 ( 分 地 田 畑 引 替 出 入 ニ 寛 保 3 年 5 月 1743 南 摩 村 長 左 衛 門 加 右 衛 門 新 田 陣 屋 役 人 状 願 書 ( 解 決 ニ 寛 保 3 年 1743 冊 奉 願 上 候 ( 組 頭 代 行 をやめ 退 任 名 主 再 任 ニ 寛 保 4 年 1744 村 民 連 名 状 質 地 流 証 文 ( 上 畑 1 反 余 7 両 ニ 寛 保 4 年 1744 長 右 衛 門 兵 右 衛 門 状 差 上 申 一 札 之 事 ( 年 貢 金 70 両 江 戸 屋 敷 江 持 参 証 文 ニ 延 享 元 年 7 月 11 日 1744 南 摩 村 飛 脚 兵 左 衛 門 新 籾 次 右 衛 門 状 1 18 子 之 改 田 名 寄 帳 延 享 元 年 1744 冊 1 19 子 之 改 畑 名 寄 帳 延 享 元 年 1744 冊 村 入 用 取 越 シ 出 納 差 引 覚 帳 延 享 元 年 1744 綴 子 之 御 金 脚 諸 入 目 割 帳 延 享 元 年 1744 綴 御 小 人 請 合 証 文 之 事 延 享 元 年 1744 石 川 吉 左 衛 門 阿 久 津 兵 右 衛 門 他 状 覚 ( 御 小 人 賃 請 取 他 ニ 延 享 元 年 1744 石 川 吉 左 衛 門 阿 久 津 兵 右 衛 門 他 状 奉 願 上 候 ( 酒 野 谷 村 新 五 郎 と 質 地 出 入 ニ 延 享 元 年 1744 下 南 摩 村 長 之 丞 状 相 定 申 一 札 之 事 ( 盗 犯 指 名 入 札 の 件 ニ 延 享 2 年 1745 惣 百 姓 連 名 状 1

6 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 6/ 御 参 宮 道 中 泊 覚 延 享 2 年 1745 阿 久 津 兵 右 衛 門 綴 取 扱 引 替 証 文 ( 質 流 地 分 割 協 定 ニ 延 享 2 年 1745 角 右 衛 門 兵 右 衛 門 状 相 渡 申 屋 敷 流 質 地 之 事 ( 取 替 証 文 ニ 延 享 2 年 1745 兵 右 衛 門 状 追 訴 申 上 候 事 ( 土 地 売 買 契 約 に 村 法 違 背 あり 吟 味 ニ 延 享 2 年 1745 状 寺 格 免 許 願 ( 香 衣 免 許 願 ニ 延 享 3 年 1746 勝 願 寺 根 生 院 状 万 控 帳 延 享 3 年 1746 兵 左 衛 門 横 帳 御 用 金 割 帳 延 享 4 年 1747 綴 当 所 御 城 押 原 開 闢 波 並 両 町 諸 般 出 入 誌 置 ( 大 正 年 間 盛 為 写 ニ 延 享 4 年 1747 冊 寺 社 屋 敷 書 上 帳 ( 高 徳 寺 分 ニ 延 享 4 年 1747 名 主 又 右 衛 門 伊 奈 半 左 衛 門 冊 辰 之 宗 門 改 帳 延 享 5 年 1748 冊 辰 之 御 小 人 後 割 定 水 夫 夏 給 小 物 成 帳 延 享 5 年 1748 綴 辰 之 増 減 改 帳 下 書 延 享 5 年 1748 綴 年 中 堰 普 請 覚 延 享 5 年 1748 綴 辰 之 田 方 御 年 貢 米 俵 端 集 帳 寛 延 元 年 1748 綴 御 差 紙 ニ 付 江 戸 足 割 帳 寛 延 元 年 1748 綴 辰 川 除 ふち 方 指 引 はし 米 取 立 帳 寛 延 元 年 1748 綴 申 上 候 ( 野 湯 山 御 見 分 後 何 の 沙 汰 もなくニ 寛 延 元 年 ヶ 村 名 主 状 訴 訟 申 上 候 事 ( 平 川 村 左 太 七 入 会 地 加 入 願 を 不 許 可 にニ 寛 延 元 年 1748 状 1

7 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 7/ 申 上 候 ( 入 会 野 場 山 の 件 の 不 許 可 歎 願 ニ 寛 延 元 年 ヶ 村 名 主 状 申 上 候 ( 先 年 検 地 の 立 山 元 通 り 除 地 ニ 寛 延 元 年 1748 西 沢 村 状 相 定 申 証 文 之 事 ( 野 場 山 新 地 改 訴 訟 費 用 ニ 寛 延 元 年 1748 百 姓 連 名 状 奉 願 上 候 ( 江 戸 邑 楽 屋 谷 左 衛 門 上 南 摩 村 入 会 地 開 発 願 ニ 1254 添 状 之 事 ( 御 小 人 弥 六 請 状 ニ 寛 延 元 年 1748 寛 延 元 年 1748 状 1 半 田 村 名 主 次 郎 右 衛 門 状 田 方 本 来 舟 賃 米 夫 米 定 夫 米 割 付 帳 寛 延 元 年 1748 名 主 兵 右 衛 門 横 帳 山 札 (20 枚 新 田 村 ニ 寛 延 2 年 5 月 11 日 1749 札 3 以 下 県 史 目 録 他 他 2 枚 1027 差 上 申 一 札 ( 右 野 場 山 都 賀 郡 葭 原 新 田 所 左 衛 門 開 発 願 出 ニ 寛 延 2 年 1749 状 差 上 申 一 札 ( 年 貢 金 送 達 飛 脚 請 書 ニ 寛 延 2 年 1749 荒 籾 沢 右 衛 門 状 乍 恐 書 付 以 奉 願 上 候 事 ( 地 目 変 換 願 ニ 寛 延 3 年 2 月 1750 預 り 主 兵 左 衛 門 嘉 右 衛 門 新 田 役 所 役 人 状 香 銭 帳 ( 昌 栄 浄 久 信 士 ニ 寛 延 4 年 1751 当 主 平 四 郎 横 帳 乍 恐 以 書 付 奉 願 上 候 御 事 ( 名 主 兵 左 衛 門 病 死 のため 給 米 被 下 置 ニ 宝 暦 2 年 2 月 1752 願 人 家 平 左 衛 門 後 陣 屋 役 人 状 香 銭 帳 ( 光 永 浄 栖 信 士 ニ 宝 暦 2 年 1752 当 主 平 四 郎 横 帳 香 銭 帳 宝 暦 4 年 1754 当 主 平 四 郎 横 帳 小 遣 帳 宝 暦 4 年 1754 当 主 平 四 郎 横 帳 立 木 売 上 證 文 之 事 ( 芝 宮 権 現 森 之 立 木 売 買 ニ 宝 暦 12 年 11 月 11 日 1762 売 主 平 四 郎 深 程 村 平 治 与 六 与 状 万 覚 帳 ( 道 中 小 役 覚 宝 暦 12~ 享 和 3ニ 宝 暦 12 年 1762 阿 久 津 兵 四 郎 冊 先 納 金 証 文 (30 両 ニ 宝 暦 12 年 1762 引 請 役 名 主 平 四 郎 定 右 衛 門 状 1

8 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 8/ 旅 人 煩 ニ 付 宿 村 取 斗 方 触 書 写 明 和 4 年 1767 冊 借 用 申 金 子 之 事 (2 分 2 朱 太 々 講 金 ニ 明 和 4 年 1767 忠 左 衛 門 状 高 札 ( 徒 堂 強 訴 騒 動 等 の 禁 止 ニ 明 和 7 年 1770 札 香 銭 帳 ( 栄 夏 貞 光 信 女 ニ 明 和 8 年 1771 阿 久 津 峰 八 横 帳 太 々 講 金 利 足 取 立 帳 ( 利 足 1 分 に 対 して200 文 ニ 明 和 8 年 1771 宿 平 四 郎 横 帳 香 銭 帳 安 永 2 年 1773 横 帳 御 触 出 し( 公 文 書 に 肩 書 氏 名 其 他 省 略 すべき 事 ニ 安 永 4 年 1775 豊 前 守 他 状 乍 恐 以 書 付 奉 願 上 候 ( 米 方 永 方 拝 借 願 ニ 安 永 5 年 1 月 1776 下 南 摩 村 平 四 郎 陣 屋 役 人 状 覚 ( 山 越 要 助 親 香 銭 受 ニ 安 永 9 年 1780 状 1 A7 塵 功 記 天 明 5 年 1785 阿 久 津 兵 左 衛 門 冊 相 渡 申 質 地 証 文 之 事 ( 塩 山 村 山 1 反 5 畝 2 分 ニ 天 明 6 年 1786 長 太 夫 状 質 地 手 形 ( 中 畑 8 畝 余 1 両 ニ 寛 政 2 年 1790 源 太 郎 兵 左 衛 門 状 覚 ( 上 南 摩 村 銀 蔵 親 香 銭 受 ニ 寛 政 2 年 1790 状 大 麻 売 渡 控 帳 寛 政 2 年 1790 綴 1 破 損 甚 1222 質 地 手 形 ( 上 稲 荷 地 所 5 歩 3 分 ニ 寛 政 3 年 1791 宇 八 兵 左 衛 門 状 質 地 手 形 ( 山 6 畝 余 金 3 両 ニ 寛 政 3 年 1791 平 右 衛 門 兵 左 衛 門 状 同 山 継 年 十 ヶ 年 契 約 証 寛 政 5 年 1793 円 了 甚 之 丞 状 質 地 山 証 文 ( 東 沢 入 3 畝 3 分 ニ 寛 政 5 年 1793 平 右 衛 門 兵 左 衛 門 状 1

9 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 9/ 山 年 貢 受 取 通 帳 寛 政 5 年 1793 山 越 七 左 衛 門 横 帳 質 地 手 形 ( 野 村 沢 新 畑 1 畝 3 分 ニ 寛 政 6 年 1794 佐 右 衛 門 状 1 A160 梵 網 盧 舎 那 仏 戒 牒 他 3 通 寛 政 7 年 9 月 26 日 1795 伝 戒 和 尚 阿 久 津 兵 右 衛 門 状 奉 願 上 候 ( 質 入 地 取 戻 し 混 雑 ニ 寛 政 7 年 1795 定 右 衛 門 代 御 陣 屋 状 返 答 書 ( 質 地 通 行 道 路 差 押 えニ 寛 政 7 年 1795 兵 左 衛 門 陣 屋 状 追 訴 奉 願 上 候 ( 質 地 年 季 切 れは 流 地 の 慣 しニ 寛 政 7 年 1795 兵 左 衛 門 状 取 替 申 一 札 ( 右 質 地 の 件 内 済 ニ 寛 政 7 年 1795 定 右 衛 門 兵 左 衛 門 他 状 御 請 書 ( 右 質 地 内 済 之 趣 報 告 ニ 寛 政 7 年 1795 定 右 衛 門 他 3 人 陣 屋 状 相 渡 申 一 札 ( 扱 人 右 質 地 買 受 2 年 後 返 還 ニ 寛 政 7 年 1795 平 川 村 兵 左 衛 門 状 棄 損 触 ( 天 保 14 年 12 月 14 日 御 触 出 し) 寛 政 9 年 1797 冊 質 地 手 形 ( 下 畑 2 畝 余 2 分 ニ 寛 政 9 年 神 道 裁 許 状 ( 上 州 新 田 郡 世 良 田 村 午 頭 天 王 神 楽 舞 衣 着 用 ニ 売 主 油 田 村 清 右 衛 門 状 1 寛 政 9 年 1797 状 1 22 午 改 田 方 名 寄 帳 寛 政 10 年 1798 冊 1 欠 23 午 改 畑 方 名 寄 帳 寛 政 10 年 1798 冊 差 出 申 一 札 ( 上 畑 1 反 余 ニ 寛 政 10 年 1798 西 沢 村 平 之 丞 買 主 兵 左 衛 門 状 午 改 田 畑 名 寄 帳 写 寛 政 10 年 1798 兵 左 衛 門 冊 1 6 村 絵 図 ( 下 南 摩 塩 山 村 境 川 除 普 請 出 入 ニ 寛 政 11 年 1799 陣 屋 役 人 鋪 奉 願 上 候 ( 村 境 出 入 訴 訟 追 訴 状 ニ 付 下 書 ) 寛 政 11 年 1799 状 1

10 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 10/ 塩 山 村 秣 場 出 入 控 覚 帳 寛 政 11 年 1799 綴 一 札 ( 瀕 死 の 藤 五 郎 の 怪 我 治 療 依 頼 ニ 寛 政 11 年 1799 乙 七 状 覚 ( 諸 帳 面 受 取 証 ニ 寛 政 11 年 1799 角 右 衛 門 平 四 郎 状 1 虫 損 330 麻 売 覚 帳 寛 政 12 年 1800 綴 新 田 新 畑 山 反 畝 当 持 主 改 写 帳 寛 政 12 年 1800 兵 左 衛 門 横 帳 出 入 諸 掛 控 帳 享 和 元 年 1801 綴 享 和 三 年 御 年 貢 皆 済 目 録 享 和 元 年 1801 状 1 21 石 高 帳 ( 下 南 摩 村 民 所 持 石 高 調 ニ 享 和 2 年 1802 冊 出 入 足 元 取 立 控 帳 享 和 2 年 1802 綴 御 年 貢 皆 済 目 録 写 享 和 2 年 1802 冊 成 田 分 納 辻 仮 目 録 写 享 和 2 年 1802 状 一 札 之 事 ( 不 行 届 により 諸 帳 面 再 調 和 談 に 立 会 ニ 享 和 2 年 1802 惣 代 状 出 入 足 元 諸 掛 り 割 合 帳 享 和 2 年 1802 綴 出 入 江 戸 小 遣 帳 享 和 2 年 1802 横 帳 宛 状 ( 江 戸 屋 敷 御 小 人 の 件 ニ 享 和 2 年 1802 石 川 吉 左 衛 門 平 左 衛 門 状 車 諸 掛 小 遣 控 帳 享 和 3 年 1803 綴 出 入 雑 用 割 合 帳 享 和 3 年 1803 綴 新 願 畑 成 御 用 捨 帳 享 和 3 年 1803 冊 1

11 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 11/ 五 人 組 前 書 帳 享 和 3 年 1803 冊 奉 願 上 候 ( 村 役 人 は 坪 々より 撰 出 の 仰 付 ニ 享 和 3 年 1803 惣 百 姓 連 名 状 奉 願 上 候 ( 年 貢 減 免 願 ニ 享 和 3 年 1803 善 左 衛 門 陣 屋 状 高 札 ( 切 支 丹 禁 止 訴 人 褒 美 天 和 2 年 ニ 享 和 3 年 1803 札 諸 事 御 引 方 改 出 シ 帳 享 和 4 年 1804 冊 相 定 議 定 証 文 之 事 ( 畑 を 田 に 変 換 の 場 合 の 用 水 使 用 ニ 享 和 4 年 1804 状 近 津 宮 御 祭 礼 入 用 帳 他 文 化 元 年 9 月 1804 神 主 正 阿 久 津 丹 波 綴 差 出 申 一 札 之 事 ( 酒 酔 心 得 違 詫 状 ニ 文 化 元 年 1804 覚 右 衛 門 宝 善 寺 状 山 王 御 祭 礼 費 用 帳 文 化 元 年 1804 綴 質 持 三 季 奉 公 人 請 状 (1ヶ 月 10 日 間 勤 2 両 借 ニ 文 化 元 年 1804 万 次 郎 状 御 届 申 上 候 ( 兵 左 衛 門 を 兵 右 衛 門 と 改 名 ニ 文 化 2 年 1805 名 主 兵 右 衛 門 状 差 上 申 一 札 之 事 ( 雇 置 たる 平 蔵 帰 り 次 第 報 告 ニ 文 化 2 年 1805 源 太 郎 状 御 願 申 上 候 ( 忠 蔵 廻 国 修 行 出 発 の 為 締 切 り 門 打 破 り 一 件 ニ 文 化 2 年 1805 状 取 替 申 熟 談 証 文 ( 質 地 之 件 ニ 文 化 2 年 1805 勘 右 衛 門 織 右 衛 門 状 人 別 送 一 札 ( 家 中 村 より 郡 蔵 悴 瀬 兵 衛 へ 嫁 入 ニ 文 化 2 年 1805 状 借 用 証 文 ( 堰 口 山 指 越 沢 不 残 書 入 2 両 ニ 文 化 2 年 1805 九 右 衛 門 状 奉 願 上 候 ( 組 頭 助 役 免 除 願 ニ 文 化 2 年 1805 兵 右 衛 門 与 五 右 衛 門 状 一 札 之 事 ( 又 右 衛 門 出 奔 の 依 頼 ニ 文 化 2 年 1805 名 主 塩 山 村 名 主 状 1

12 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 12/ 一 季 奉 公 人 証 文 (1 季 3 両 3 分 2 朱 ニ 文 化 2 年 1805 奈 良 部 村 忠 蔵 状 1 26 御 用 留 控 帳 文 化 3 年 1806 冊 宗 門 人 別 御 改 帳 文 化 3 年 1806 冊 御 触 書 文 化 3 年 1806 冊 御 請 一 札 ( 博 奕 諸 勝 負 御 法 度 の 御 触 ニ 文 化 3 年 1806 状 御 請 書 之 事 ( 勝 負 事 一 切 禁 止 相 守 ることニ 文 化 3 年 1806 状 奉 願 上 候 ( 嫁 婿 縁 組 の 陣 屋 に 願 出 許 可 を 求 むニ 文 化 3 年 1806 状 御 請 一 札 ( 年 貢 米 延 納 督 促 ニ 文 化 3 年 1806 善 右 衛 門 他 15 人 状 奉 願 上 候 ( 伊 勢 参 宮 講 代 参 倹 約 実 施 のための 許 可 願 ニ 文 化 3 年 1806 茂 左 衛 門 状 一 札 之 事 ( 上 田 5 畝 余 貰 請 候 得 ば 充 分 ニ 文 化 3 年 1806 清 七 兵 左 衛 門 状 奉 願 上 候 ( 名 主 休 役 願 ニ 文 化 3 年 1806 惣 百 姓 代 5 人 陣 屋 状 香 銭 帳 ( 父 到 於 実 際 青 信 士 ニ 文 化 3 年 1806 横 帳 覚 ( 御 用 金 之 内 10 両 受 取 ニ 文 化 3 年 1806 北 岡 城 右 衛 門 名 主 状 覚 ( 金 之 利 子 2 分 受 取 ニ 文 化 3 年 1806 北 岡 城 右 衛 門 名 主 状 石 高 覚 文 化 3 年 1806 状 奉 願 上 候 ( 潰 跡 式 相 続 許 可 なるも 質 入 地 取 戻 しに 拝 借 願 ニ 文 化 3 年 1806 状 畑 方 御 年 貢 納 通 ( 儀 右 衛 門 分 ニ 文 化 4 年 1807 綴 宗 門 送 一 札 ( 佐 目 村 定 藤 吉 娘 こま 辰 五 郎 養 子 入 ニ 文 化 4 年 1807 状 1

13 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 13/ 御 用 留 控 帳 文 化 5 年 1808 冊 御 年 貢 米 永 皆 済 目 録 文 化 5 年 1808 冊 五 人 組 帳 ( 五 人 組 帳 前 書 ) 文 化 5 年 1808 冊 以 添 状 奉 申 上 候 ( 御 小 人 差 入 の 添 状 ニ 文 化 5 年 1808 下 南 摩 村 名 主 状 差 出 し 申 預 り 一 札 之 事 ( 右 議 定 書 を 村 役 人 に 公 開 ニ 文 化 5 年 1808 百 姓 頭 状 奉 願 上 候 ( 不 作 のため 年 貢 減 免 願 ニ 文 化 5 年 1808 百 姓 惣 連 名 状 奉 願 上 候 ( 不 作 のため 年 貢 減 免 願 ニ 文 化 5 年 1808 百 姓 惣 連 名 状 借 用 金 手 形 (5 両 色 衣 出 世 金 ニ 差 支 ニ 文 化 5 年 1808 勝 願 寺 青 竜 寺 状 差 出 申 一 札 ( 畑 に 建 家 の 許 可 を 得 たが 竹 木 は 立 てぬ 請 書 ニ 文 化 5 年 1808 状 差 出 申 一 札 文 化 5 年 1808 宇 兵 衛 村 役 人 状 1 右 同 件 は 史 料 番 号 差 出 申 一 札 ( 藤 五 郎 妻 その 別 人 送 ニ 文 化 5 年 1808 塩 山 村 藤 五 良 状 奉 願 上 候 ( 天 候 不 順 のため 悪 米 上 納 にても 用 捨 ニ 文 化 5 年 1808 百 姓 一 同 状 地 頭 役 人 変 更 に 対 し 名 主 総 辞 職 願 文 化 5 年 ヶ 村 名 主 陣 屋 状 御 年 貢 割 付 之 事 文 化 6 年 1809 状 奉 願 上 候 ( 他 領 の 者 へ 娘 縁 の 許 可 願 ニ 文 化 6 年 1809 兵 右 衛 門 状 御 届 奉 申 上 候 ( 印 形 破 損 し 改 印 届 ニ 文 化 6 年 1809 名 主 兵 衛 右 衛 門 状 質 地 手 形 ( 新 畑 3 畝 余 3 分 ニ 文 化 6 年 1809 地 主 喜 六 兵 左 衛 門 状 質 地 手 形 ( 上 畑 8 畝 7 歩 2 両 余 ニ 文 化 6 年 1809 喜 六 利 左 衛 門 状 1

14 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 14/ 宗 門 人 別 御 改 帳 文 化 7 年 1810 冊 諸 事 御 用 留 控 帳 文 化 7 年 1810 冊 御 年 貢 米 永 皆 済 目 録 文 化 7 年 1810 冊 御 領 分 大 割 本 帳 ( 年 番 平 川 村 塩 山 村 ニ 文 化 7 年 1810 冊 御 領 分 大 割 差 引 帳 ( 年 番 平 川 村 塩 山 村 ニ 文 化 7 年 1810 冊 奉 願 上 候 ( 借 金 嵩 み 御 留 山 の 立 木 伐 採 許 可 願 ニ 文 化 7 年 1810 もよ 状 一 札 之 事 ( 不 知 浪 人 心 得 違 にて 宿 泊 致 させ 詫 入 ニ 文 化 7 年 1810 源 太 郎 状 御 請 一 札 (80 歳 以 上 の 者 へ 料 理 代 30 疋 下 賜 4 人 ニ 文 化 7 年 1810 状 済 口 証 文 ( 弥 五 左 衛 門 対 もよの 貸 金 訴 訟 ニ 文 化 7 年 1810 陣 屋 状 奉 願 上 候 ( 右 件 訴 訟 済 口 のため 取 下 げニ 文 化 7 年 1810 願 人 冨 右 衛 門 状 1 右 件 は 史 料 番 号 指 上 奉 御 請 一 札 (80 以 上 老 人 へ 料 理 代 下 賜 請 書 ニ 文 化 7 年 1810 忠 蔵 他 状 差 出 申 一 札 ( 宝 善 寺 除 他 一 件 ニ 文 化 7 年 1810 小 右 衛 門 他 村 役 人 状 指 上 申 一 札 ( 鉄 砲 2 叛 挺 拝 借 ニ 文 化 7 年 1810 預 り 九 右 衛 門 他 陣 屋 状 土 地 所 有 調 ( 定 右 衛 門 財 産 区 分 見 積 りニ 文 化 7 年 1810 もよ 状 送 り 状 一 札 ( 娘 やを 嫁 入 り 粕 尾 村 ニ 文 化 8 年 1811 状 借 用 申 金 子 手 形 之 事 ( 本 寺 督 促 にて 借 ニ 文 化 8 年 1811 勝 願 寺 村 役 人 状 奉 申 上 候 ( 地 頭 所 焼 失 せるも 当 番 年 送 り 不 都 合 のため 祭 礼 願 ニ 文 化 8 年 1811 状 質 地 証 文 ( 下 田 4 畝 2 分 1 分 ニ 文 化 8 年 1811 万 次 郎 兵 左 衛 門 状 1

15 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 15/ 諸 事 御 用 留 控 帳 文 化 9 年 1812 冊 御 宗 門 人 別 御 改 帳 文 化 9 年 1812 冊 御 領 分 十 三 ヶ 村 大 割 差 引 帳 文 化 9 年 1812 冊 御 領 分 大 割 之 帳 ( 年 番 佐 目 村 小 林 村 ) 文 化 9 年 1812 冊 御 請 一 札 之 事 ( 博 奕 諸 勝 負 禁 止 等 ニ 文 化 9 年 1812 陣 屋 役 人 状 御 石 高 写 帳 文 化 9 年 1812 冊 入 置 申 一 札 ( 誤 って 平 左 衛 門 山 にて 伐 木 内 済 ニ 文 化 9 年 1812 状 継 送 一 札 ( 行 路 病 者 継 送 りニ 文 化 9 年 1812 宿 村 役 人 衆 名 主 組 頭 状 御 訴 訟 奉 申 上 候 ( 筏 下 げ 賃 銭 出 入 ニ 文 化 9 年 1812 重 右 衛 門 寺 社 奉 行 状 差 出 申 一 札 ( 訴 訟 の 筏 荷 保 管 の 請 書 ニ 文 化 9 年 1812 亀 次 郎 他 村 役 人 状 覚 ( 名 札 ニ 文 化 9 年 1812 名 主 兵 右 衛 門 日 向 村 千 次 郎 状 一 札 ( 筏 川 下 げ 出 入 ニ 文 化 9 年 1812 村 役 人 連 名 重 右 衛 門 千 次 郎 状 1 29 諸 向 御 用 留 文 化 10 年 1813 冊 座 敷 掛 リ 控 帳 ( 座 敷 新 築 諸 費 ニ 文 化 10 年 1813 綴 1 30 諸 事 御 用 留 控 帳 文 化 11 年 1814 冊 宗 門 人 別 御 改 帳 文 化 11 年 1814 冊 御 領 分 大 割 之 帳 ( 年 番 塩 山 村 石 川 村 ) 文 化 11 年 1814 冊 御 請 一 札 之 事 ( 帳 他 者 差 置 ざる 事 ニ 文 化 11 年 1814 陣 屋 役 人 状 1

16 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 16/ 下 南 摩 村 御 年 貢 割 付 之 事 文 化 11 年 1814 陣 屋 役 人 5 人 名 主 状 御 請 一 札 之 事 ( 博 奕 賭 勝 負 禁 止 ニ 文 化 11 年 1814 村 民 連 印 陣 屋 状 質 地 山 証 文 之 事 ( 東 沢 山 林 ニ 文 化 11 年 1814 甚 五 兵 衛 兵 右 衛 門 状 添 書 一 札 ( 願 人 伴 蔵 代 理 に 百 姓 代 佐 兵 衛 差 遣 ニ 文 化 11 年 1814 名 主 状 江 戸 屋 舗 御 奉 公 人 請 状 ( 年 4 両 ニ 文 化 11 年 1814 東 木 村 忠 蔵 状 質 地 山 証 文 (7 畝 歩 1 両 ニ 文 化 11 年 1814 甚 五 兵 衛 兵 左 衛 門 状 覚 ( 人 別 帳 取 扱 其 他 雑 件 ニ 文 化 12 年 1815 冊 奥 州 参 り 餞 別 留 守 預 り 控 帳 文 化 12 年 1815 綴 差 上 御 礼 書 ( 年 貢 取 立 出 精 のため 褒 美 金 100 疋 ニ 文 化 12 年 1815 名 主 兵 右 衛 門 状 1 A24 封 印 御 霊 前 ( 名 主 届 願 書 式 ニ 文 化 13 年 12 月 10 日 1816 冊 1 小 31 御 用 御 触 控 覧 帳 文 化 13 年 1816 冊 御 宗 門 人 別 改 控 帳 下 書 文 化 13 年 1816 冊 伊 勢 参 宮 諸 掛 控 帳 文 化 13 年 1816 利 兵 衛 綴 道 中 記 ( 伊 勢 参 宮 旅 行 記 ) 文 化 13 年 1816 利 兵 衛 綴 御 年 貢 米 永 皆 済 目 録 文 化 13 年 1816 冊 取 替 一 札 之 事 ( 犯 人 召 捕 継 送 リ 費 用 共 同 負 担 ニ 文 化 13 年 1816 状 往 来 手 形 一 札 之 事 ( 金 毘 羅 山 并 諸 国 修 行 ニ 文 化 13 年 1816 伊 八 状 津 島 常 夜 灯 勧 化 帳 文 化 13 年 1816 綴 1

17 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 17/ 相 為 取 替 一 札 ( 無 宿 悪 党 等 取 締 処 置 の 組 合 議 定 ニ 文 化 13 年 1816 状 差 出 申 一 札 ( 宗 門 人 別 帳 登 録 依 頼 ニ 文 化 13 年 1816 下 加 園 村 弥 惣 次 他 状 質 持 奉 公 人 請 状 (2 年 季 6 両 ニ 文 化 13 年 1816 亀 之 丞 雇 人 兵 右 衛 門 状 祝 儀 請 払 帳 文 化 13 年 1816 おさの 綴 差 上 申 一 札 ( 筏 川 下 げ 請 状 ニ 文 化 14 年 1817 引 田 村 商 人 総 代 市 右 衛 門 状 1 32 諸 向 御 用 控 帳 文 化 15 年 1818 冊 宗 門 人 別 御 改 帳 ( 下 南 摩 村 ) 文 化 15 年 1818 冊 差 上 申 一 札 ( 鉄 砲 1 挺 拝 借 ニ 文 化 15 年 1818 預 主 九 右 衛 門 陣 屋 状 奉 願 上 候 ( 罷 免 役 人 新 籾 福 之 助 復 活 願 ニ 文 化 15 年 1818 十 三 ヶ 村 役 人 他 状 御 請 一 札 ( 長 病 の 八 右 衛 門 へ 救 助 米 ニ 文 化 15 年 1818 八 右 衛 門 陣 屋 状 御 領 分 大 割 本 帳 文 政 元 年 1818 冊 御 年 貢 米 永 皆 済 目 録 文 政 元 年 1818 冊 相 渡 申 流 地 証 文 ( 中 畑 6 畝 余 3 分 ニ 文 政 元 年 1818 地 主 源 太 郎 状 兵 左 疱 瘡 見 舞 控 文 政 2 年 1819 横 帳 1 破 損 大 1547 差 上 申 一 札 (もよと 養 子 勝 之 丞 の 相 続 に 対 し 済 口 報 告 ニ 文 政 2 年 1819 状 奉 願 上 候 ( 養 家 は 農 道 具 もなく 営 農 資 金 拝 借 ニ 文 政 2 年 1819 藤 左 衛 門 状 奉 御 届 候 ( 参 宮 代 参 帰 村 届 ニ 文 政 2 年 1819 市 左 衛 門 状 乍 恐 以 書 付 奉 願 上 候 ( 金 子 7 両 拝 借 願 ニ 文 政 3 年 10 月 1820 願 人 九 右 衛 門 他 9 名 陣 屋 役 人 状 1

18 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 18/ 諸 向 御 用 控 帳 文 政 3 年 1820 冊 御 祝 控 覚 帳 (4 月 5 日 喜 代 松 出 生 祝 ニ 文 政 3 年 1820 綴 御 年 貢 米 永 皆 済 目 録 文 政 3 年 1820 冊 御 領 分 大 割 本 帳 ( 年 番 中 泉 村 佐 目 村 ニ 文 政 3 年 1820 冊 御 領 分 大 割 差 引 帳 ( 年 番 中 泉 村 佐 目 村 ニ 文 政 3 年 1820 冊 古 河 領 新 田 村 新 田 午 年 御 改 帳 写 ( 貞 享 元 年 4 月 検 地 ニ 文 政 3 年 1820 冊 済 口 証 文 ( 八 右 衛 門 後 家 さのと 伝 兵 衛 との 混 雑 出 入 ニ 文 政 3 年 1820 状 差 上 申 御 請 一 札 (3 両 拝 借 請 書 ニ 文 政 3 年 1820 百 姓 九 右 衛 門 状 相 渡 申 流 地 証 文 ( 下 畑 6 畝 余 3 分 2 朱 ニ 文 政 3 年 1820 地 主 勝 之 丞 状 三 峰 山 登 講 控 帳 文 政 3 年 1820 横 帳 榛 名 妙 義 三 峰 三 山 道 中 附 控 帳 文 政 3 年 1820 横 帳 差 上 申 一 札 ( 八 右 衛 門 後 家 さわと 借 家 人 伝 兵 衛 縺 れ 済 口 ニ 文 政 3 年 1820 状 奉 指 上 御 請 一 札 (80 歳 以 上 の 老 人 へ 料 理 代 下 賜 請 状 ニ 文 政 3 年 1820 状 奉 願 上 候 ( 畑 方 物 成 上 納 金 納 入 延 期 願 ニ 文 政 3 年 1820 状 以 添 書 奉 申 上 候 ( 村 役 人 差 支 のため 代 人 出 頭 願 ニ 文 政 3 年 1820 陣 屋 状 奉 願 上 候 ( 畑 方 物 成 不 足 金 納 入 延 期 ニ 文 政 3 年 1820 名 主 陣 屋 状 奉 申 上 候 ( 畑 方 物 成 金 45 両 納 入 不 足 は 御 小 人 給 ニ 文 政 3 年 1820 状 洪 水 被 害 報 告 ( 大 芦 川 ニ 文 政 3 年 1820 名 主 陣 屋 役 人 状 1

19 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 19/ 諸 向 御 用 控 帳 文 政 4 年 1821 冊 宗 門 人 別 御 改 帳 ( 下 南 摩 村 ) 文 政 4 年 1821 冊 御 領 分 大 割 本 帳 ( 年 番 上 石 川 村 下 南 摩 村 ニ 文 政 4 年 1821 冊 御 領 分 大 割 差 引 帳 ( 年 番 上 石 川 村 下 南 摩 村 ニ 文 政 4 年 1821 冊 奉 願 上 候 ( 平 右 衛 門 宅 放 火 嫌 疑 にて 吟 味 中 の 駒 蔵 放 免 願 ニ 文 政 4 年 1821 状 覚 (200 両 受 取 ニ 文 政 4 年 1821 平 左 衛 門 御 用 宿 所 江 戸 山 口 半 四 郎 状 年 貢 第 一 番 皆 済 による 賞 与 金 百 疋 受 領 請 書 文 政 4 年 1821 名 主 兵 右 衛 門 状 相 渡 申 流 地 証 文 ( 森 前 中 畑 成 5 畝 2 両 2 朱 ニ 文 政 4 年 1821 栄 蔵 状 竜 山 鳥 居 勧 化 帳 文 政 4 年 1821 横 帳 奉 願 上 候 ( 組 頭 丈 右 衛 門 死 亡 欠 員 ニ 文 政 4 年 1821 百 姓 惣 代 組 頭 状 御 請 一 札 ( 年 貢 一 番 皆 済 のため 賞 金 100 疋 下 賜 ニ 文 政 4 年 1821 名 主 兵 右 衛 門 状 奉 願 上 候 ( 名 主 組 頭 不 徳 に 付 退 役 願 ニ 文 政 4 年 1821 与 五 右 衛 門 他 3 人 状 覚 ( 御 用 金 300 両 定 泊 宿 浅 草 すわ 町 玉 屋 へ 預 けの 受 取 ニ 文 政 4 年 1821 状 1 A2 近 郷 村 名 付 日 光 神 仏 詣 集 目 録 文 政 4 年 1821 渡 辺 多 毛 摩 津 冊 木 材 送 付 書 文 政 5 年 1822 状 奉 申 上 候 ( 利 右 衛 門 悴 七 蔵 不 埓 のため 勘 当 帳 他 ニ 文 政 5 年 1822 取 締 冊 1 は 埓 の 旧 字 964 証 状 ( 永 代 居 士 大 姉 号 免 許 ニ 文 政 5 年 1822 勝 願 寺 兵 左 衛 門 状 質 持 奉 公 人 請 状 (3 両 利 足 は12 両 1 分 ニ 文 政 5 年 1822 酒 野 谷 村 市 蔵 状 1

20 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 20/ 借 用 申 金 子 証 文 ( 大 久 保 山 1 反 余 14 両 2 分 2 朱 ニ 文 政 5 年 1822 状 借 用 申 金 子 証 文 文 政 5 年 1822 小 右 衛 門 他 2 名 勝 之 丞 他 状 済 口 証 文 ( 大 久 保 山 訴 訟 内 済 源 太 郎 勝 之 丞 ニ 文 政 5 年 1822 陣 屋 状 請 取 一 札 ( 諸 書 物 御 下 げ 渡 しニ 文 政 5 年 1822 源 太 郎 村 役 人 状 出 入 証 文 ( 頼 母 子 当 り 鬮 保 証 に 中 畑 一 反 余 質 入 ニ 文 政 5 年 1822 要 助 状 上 下 木 曽 道 中 附 ( 旅 行 記 ) 文 政 6 年 1823 綴 麻 売 貫 目 控 帳 ( 文 政 6~ 天 保 3 年 10 月 7 日 ニ 文 政 6 年 1823 冊 相 渡 申 質 地 証 文 ( 田 畑 1 反 5 畝 余 1 両 2 分 ニ 文 政 6 年 1823 栄 蔵 状 済 口 証 文 ( 上 南 摩 村 みな 娘 くま 油 田 三 郎 兵 衛 方 へ 欠 落 の 件 ニ 文 政 6 年 1823 状 留 守 預 り 控 ( 伊 勢 神 宮 留 守 見 舞 控 ニ 文 政 6 年 1823 利 兵 衛 状 1 35 御 用 向 控 帳 文 政 7 年 1824 冊 1 36 御 触 書 写 文 政 7 年 1824 冊 1 37 佐 目 村 諸 書 物 控 ( 余 米 一 件 にて 名 主 休 役 ニ 文 政 7 年 1824 下 南 摩 兼 帯 冊 宗 門 人 別 御 改 帳 ( 下 南 摩 村 ) 文 政 7 年 1824 冊 田 畑 名 寄 帳 文 政 7 年 1824 冊 田 畑 反 畝 御 年 貢 出 高 分 米 改 帳 文 政 7 年 1824 冊 人 別 送 り 状 書 式 文 政 7 年 1824 冊 奉 願 上 候 ( 混 雑 の 佐 目 村 名 主 兼 帯 断 り 状 ニ 文 政 7 年 1824 陣 屋 役 人 状 1

21 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 21/ 書 簡 ( 江 戸 屋 敷 役 人 より 陣 屋 役 人 に 指 示 ニ 文 政 7 年 1824 状 佐 目 村 名 主 兼 帯 勤 務 請 書 文 政 7 年 1824 組 頭 及 名 主 状 御 領 分 大 割 本 帳 ( 年 番 嘉 右 衛 門 新 田 南 摩 村 ニ 文 政 7 年 1824 冊 御 領 分 大 割 差 引 帳 ( 年 番 嘉 右 衛 門 新 田 南 摩 村 ニ 文 政 7 年 1824 冊 訴 訟 文 写 ( 文 政 7 年 ~ 文 政 9 年 ) 文 政 7 年 1824 名 主 道 中 奉 行 冊 奉 申 上 候 ( 河 川 普 請 場 流 出 届 書 ニ 文 政 7 年 1824 名 主 百 姓 代 陣 屋 状 入 置 申 一 札 ( 上 畑 1 反 7 畝 他 2 両 ニ 文 政 7 年 1824 はま 利 兵 衛 状 勝 願 寺 什 物 帳 文 政 7 年 1824 横 帳 入 置 申 一 札 ( 上 畑 中 田 抵 当 2 両 借 用 ニ 文 政 7 年 1824 はま 利 兵 衛 状 奉 願 上 候 (8 月 中 の 大 暴 風 にて 悪 米 勘 弁 願 ニ 文 政 7 年 1824 百 姓 惣 代 連 名 状 相 定 申 議 定 証 文 ( 住 職 退 院 等 による 経 費 負 担 ニ 文 政 7 年 1824 村 民 連 名 状 差 入 申 一 札 ( 頼 母 子 当 り 鬮 保 証 に 惣 助 畑 借 受 質 入 れニ 文 政 7 年 1824 徳 弥 状 野 木 宿 愛 宕 山 修 覆 奉 加 順 達 依 頼 状 文 政 7 年 1824 浄 明 寺 役 僧 状 1 38 御 用 向 控 帳 文 政 8 年 1825 冊 宗 門 人 別 御 改 帳 ( 下 南 摩 村 ) 文 政 8 年 1825 冊 取 替 請 文 之 事 ( 用 水 堀 敷 地 借 受 証 文 ニ 文 政 8 年 1825 地 主 喜 兵 衛 他 状 口 上 書 ニて 申 上 候 ( 貸 借 金 にて 質 地 の 件 永 年 相 談 纒 らずニ 文 政 8 年 1825 状 差 入 申 一 札 (2 分 用 水 路 変 更 敷 地 料 受 取 ニ 文 政 8 年 1825 油 田 村 状 1

22 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 22/ 御 投 俵 諸 入 用 割 付 取 立 帳 文 政 8 年 1825 綴 相 渡 申 質 地 山 証 文 ( 新 畑 山 2 畝 余 2 両 2 朱 ニ 文 政 8 年 1825 売 主 はつ 状 川 除 御 普 請 仕 立 帳 文 政 8 年 1825 横 帳 奉 願 上 候 ( 勝 願 寺 住 職 就 任 ニ 文 政 8 年 1825 勝 願 寺 恵 浄 本 寺 状 覚 ( 名 札 ニ 文 政 8 年 1825 平 右 衛 門 真 名 子 村 秀 蔵 状 御 願 奉 申 上 候 ( 家 族 病 難 死 失 い 生 活 困 難 のため6 両 拝 借 願 ニ 文 政 8 年 1825 状 御 請 一 札 ( 願 御 聞 済 請 書 提 出 ニ 文 政 8 年 1825 富 右 衛 門 陣 屋 状 1 右 願 は 史 料 番 号 上 ( 鉄 砲 証 文 差 戻 すニ 文 政 9 年 12 月 15 日 1826 増 山 右 内 下 南 摩 村 役 人 状 差 上 申 一 札 之 事 ( 鉄 砲 1 挺 拝 借 ニ 控 文 政 9 年 12 月 1826 預 り 主 兵 右 衛 門 他 村 役 人 陣 屋 役 所 状 1 39 御 用 向 控 帳 文 政 9 年 1826 冊 宗 門 人 別 御 改 帳 ( 下 南 摩 村 ) 文 政 9 年 1826 冊 鉄 砲 借 受 証 文 政 9 年 1826 名 主 2 人 他 御 陣 屋 状 御 年 貢 米 永 皆 済 村 録 文 政 9 年 1826 冊 御 請 一 札 之 件 ( 鑓 鉄 砲 携 行 せざる 旨 ニ 文 政 9 年 1826 村 民 一 同 陣 屋 状 御 領 分 大 割 本 帳 ( 年 番 小 林 村 野 沢 村 ニ 文 政 9 年 1826 冊 御 領 分 大 割 差 引 帳 ( 年 番 小 林 村 野 沢 村 ニ 文 政 9 年 1826 冊 諸 事 証 文 事 下 書 控 文 政 9 年 1826 冊 質 持 奉 公 人 請 状 之 事 ( 中 田 屋 吉 衛 門 娘 奉 公 3 両 前 借 ニ 文 政 9 年 1826 状 1

23 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 23/ 留 場 証 文 (1ヶ 年 2 朱 ニ 文 政 9 年 1826 鹿 沼 宿 住 泉 寺 新 田 村 役 人 状 差 入 申 一 札 ( 東 沢 観 世 音 相 続 頼 母 子 講 中 抵 当 の 件 ニ 文 政 9 年 1826 千 代 状 奉 願 上 候 ( 洪 水 荒 地 の 年 貢 免 除 ニ 文 政 9 年 1826 甚 右 衛 門 他 6 人 状 奉 願 上 候 ( 新 堀 堰 口 普 請 費 用 補 助 願 ニ 文 政 9 年 1826 名 主 他 陣 屋 状 覚 ( 野 村 沢 洪 水 による 被 害 調 ニ 文 政 9 年 1826 状 覚 ( 頼 母 子 講 掛 金 受 取 ニ 文 政 9 年 1826 会 主 世 話 人 状 野 村 沢 出 水 ニ 付 砂 入 水 押 改 帳 文 政 9 年 1826 横 帳 野 村 沢 入 水 押 田 畑 引 方 改 帳 文 政 9 年 1826 横 帳 野 村 沢 出 水 砂 入 水 押 田 畑 引 方 帳 文 政 9 年 1826 横 帳 訴 訟 之 事 ( 質 地 の 件 ニ 文 政 9 年 1826 訴 人 九 兵 衛 相 手 弥 五 右 衛 門 状 貸 金 請 求 之 事 ( 真 名 子 村 秀 蔵 へ 材 木 代 請 求 ニ 文 政 9 年 1826 訴 人 藤 三 郎 状 奉 願 上 候 ( 質 地 出 入 扱 人 にて 内 済 久 兵 衛 弥 五 左 衛 門 ニ 文 政 9 年 1826 状 済 口 証 文 ( 質 地 年 貢 金 夫 役 のため 行 違 出 入 の 件 ニ 文 政 9 年 1826 久 兵 衛 他 状 差 入 申 預 り 一 札 ( 法 外 之 儀 仕 出 の 伝 兵 衛 預 りニ 文 政 9 年 1826 山 王 大 和 状 御 届 奉 申 上 候 ( 勝 願 寺 住 職 行 方 不 明 ニ 文 政 9 年 1826 檀 徒 惣 代 陣 屋 状 差 上 申 一 札 ( 鉄 炮 1 挺 預 り 証 ニ 文 政 9 年 1826 源 兵 衛 陣 屋 状 田 畑 石 取 永 控 覚 帳 ( 名 主 事 務 取 扱 い 等 記 入 ニ 文 政 9 年 1826 冊 御 願 書 控 ( 村 民 訴 訟 事 件 ニ 文 政 10 年 1827 冊 1

24 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 24/ 御 教 諭 請 証 文 ( 村 役 人 百 姓 連 名 ) 文 政 10 年 1827 関 東 取 締 冊 野 州 楡 木 宿 奈 佐 原 宿 最 寄 二 十 九 ヶ 村 組 合 議 定 書 外 文 政 10 年 1827 冊 議 定 書 之 事 ( 悪 所 通 誘 引 見 附 人 等 に 対 し 過 料 褒 美 連 印 ニ 差 上 申 一 札 之 事 ( 潰 屋 敷 相 続 の 次 男 西 方 へ 縁 組 届 咎 めニ 文 政 10 年 1827 状 1 文 政 10 年 1827 状 差 上 申 一 札 ( 大 暴 風 被 害 届 被 害 者 9 人 ニ 文 政 10 年 1827 名 主 陣 屋 状 入 置 詫 一 札 ( 下 女 ふで 誘 引 詫 状 ニ 文 政 10 年 1827 勇 蔵 利 兵 衛 状 質 持 奉 公 人 請 状 (2 年 季 10 両 借 1 年 間 利 落 にて2 両 2 分 ニ 文 政 10 年 1827 状 奉 願 上 候 ( 老 衰 のため 名 主 役 休 役 ニ 文 政 10 年 1827 兵 右 衛 門 陣 屋 状 請 書 ( 取 上 げの 山 札 裁 許 状 他 村 役 人 へ 御 預 けニ 文 政 10 年 1827 状 添 書 一 札 ( 奉 公 人 保 証 書 雛 形 ニ 文 政 10 年 1827 状 差 入 申 一 札 ( 頼 母 子 書 入 地 所 軍 蔵 へ 売 渡 ニ 文 政 10 年 1827 幸 左 衛 門 状 1 A3 村 名 集 御 手 本 文 政 10 年 1827 中 田 満 左 吉 冊 1 A201 冨 士 御 狩 日 記 文 政 10 年 1827 小 弼 盛 長 冊 川 除 御 普 請 箇 所 付 目 論 見 帳 文 政 11 年 1828 綴 差 入 申 一 札 之 事 ( 徳 次 郎 法 外 なる 事 仕 出 し 詑 ニ 文 政 11 年 1828 兄 組 合 他 状 疱 瘡 神 五 人 相 渡 申 誤 証 文 之 事 文 政 11 年 1828 状 御 預 り 一 札 之 事 ( 西 沢 にて 喧 嘩 若 者 44 人 ニ 文 政 11 年 1828 百 姓 惣 代 状 覚 ( 助 郷 人 馬 呼 出 状 ニ 文 政 11 年 1828 奈 佐 原 宿 問 屋 年 寄 名 主 状 1

25 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 25/ 御 領 分 大 割 本 帳 並 差 引 帳 文 政 11 年 1828 冊 質 流 証 文 ( 東 沢 山 4 畝 8 両 ニ 文 政 11 年 1828 勝 之 丞 利 兵 衛 状 金 銀 出 入 帳 文 政 11 年 1828 横 帳 川 荒 報 告 書 ( 洪 水 川 欠 田 畑 見 分 願 ニ 文 政 11 年 1828 村 役 人 陣 屋 状 奉 願 上 候 ( 水 押 田 畑 年 貢 減 免 ニ 文 政 11 年 1828 源 右 衛 門 状 1 破 損 大 2002 奉 願 上 候 ( 天 候 不 順 不 作 のため 年 貢 悪 米 御 用 捨 ニ 文 政 11 年 1828 百 姓 代 表 状 奉 願 上 候 ( 欠 落 砂 入 りのため 年 貢 減 免 願 ニ 文 政 11 年 1828 源 右 衛 門 状 差 出 申 一 札 ( 境 出 入 は 当 時 麦 仕 付 繁 忙 期 に 付 手 をつけぬ 事 ニ 文 政 11 年 1828 状 奉 願 上 候 ( 悪 天 候 に 付 米 質 不 良 御 用 捨 ニ 文 政 11 年 1828 百 姓 代 連 名 状 相 定 申 議 定 の 事 ( 下 西 沢 村 と 出 入 出 訴 出 府 費 等 分 限 割 議 定 ニ 文 政 11 年 1828 状 宗 門 人 別 御 改 帳 ( 下 南 摩 村 ) 文 政 12 年 1829 冊 丑 年 御 用 向 控 帳 文 政 12 年 1829 冊 流 地 高 ぬきさし 帳 ( 質 流 れ 地 調 用 ニ 文 政 12 年 1829 冊 御 書 附 写 ( 祭 礼 神 事 に 托 し 悪 事 禁 止 ニ 文 政 12 年 1829 名 主 関 東 取 締 冊 御 領 分 大 割 本 帳 並 差 引 帳 文 政 12 年 1829 冊 差 出 し 申 一 札 ( 道 中 人 足 才 料 の 際 不 法 詫 びニ 文 政 12 年 1829 吉 右 衛 門 他 状 御 用 向 控 ( 助 郷 人 馬 割 当 帳 ニ 文 政 12 年 1829 冊 添 書 一 札 (3 両 借 受 ニ 文 政 12 年 1829 久 次 兵 右 衛 門 状 1

26 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 26/ 名 主 休 役 辞 令 文 政 12 年 1829 陣 屋 兵 左 衛 門 状 1 欠 1405 名 主 任 命 辞 令 文 政 12 年 1829 陣 屋 兵 左 衛 門 状 添 書 一 札 ( 質 地 之 件 済 口 ニ 文 政 12 年 1829 借 人 久 次 兵 左 衛 門 状 用 水 路 普 請 費 に 関 し 陣 屋 より 断 り 状 文 政 12 年 1829 状 金 銀 出 入 帳 文 政 12 年 1829 横 帳 差 上 申 一 札 之 事 ( 娘 かつ 家 出 上 南 摩 村 彦 左 衛 門 方 奉 公 ニ 文 政 12 年 1829 状 御 届 奉 申 上 候 ( 川 除 普 請 出 来 のため 見 分 ニ 文 政 12 年 1829 村 役 人 陣 屋 状 差 上 申 一 札 ( 帳 外 者 差 置 き 申 訳 ニ 文 政 12 年 1829 吉 松 村 役 人 状 御 触 書 ( 切 支 丹 上 方 辺 にあるやに 付 見 付 次 第 告 発 ニ 文 政 12 年 1829 状 差 上 申 済 口 証 文 ( 千 代 松 出 訴 の 境 界 出 入 内 済 ニ 文 政 12 年 1829 千 代 松 他 陣 屋 状 差 上 申 一 札 ( 内 済 の 事 ニ 文 政 12 年 1829 千 代 松 藤 三 郎 村 役 人 状 1 右 件 は 史 料 番 号 差 上 申 一 札 ( 桶 や 粂 蔵 義 右 衛 門 孫 娘 と 馴 合 ニ 文 政 12 年 1829 善 蔵 村 役 状 御 届 奉 申 上 候 ( 社 倉 積 置 石 数 調 の 処 本 村 は 積 置 皆 無 に) 文 政 12 年 1829 状 奉 願 上 候 ( 殿 様 遠 国 勤 務 に 付 重 立 役 人 へ 御 用 金 用 捨 ニ 文 政 12 年 1829 状 借 用 申 恩 金 証 文 (10 両 10ヶ 年 無 利 子 ニ 文 政 13 年 1830 平 右 衛 門 利 兵 衛 状 人 馬 継 立 調 帳 ( 文 化 11~ 文 政 12) 文 政 13 年 1830 綴 香 奠 帳 文 政 13 年 1830 横 帳 金 銀 出 入 帳 文 政 13 年 1830 横 帳 1

27 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 27/ 奉 願 上 候 ( 用 水 不 足 にて 米 質 不 良 勘 弁 願 ニ 文 政 14 年 (ママ) 百 姓 惣 代 状 1 40 御 用 諸 向 日 記 帳 天 保 2 年 1831 冊 宗 門 人 別 御 改 帳 ( 下 南 摩 村 ) 天 保 2 年 1831 冊 卯 年 御 米 納 高 帳 天 保 2 年 1831 冊 南 摩 油 田 入 会 地 行 倒 一 件 ( 酒 野 谷 村 喜 兵 衛 死 亡 ニ 天 保 2 年 1831 冊 酒 野 谷 村 喜 兵 衛 行 倒 之 節 願 書 写 天 保 2 年 1831 冊 差 上 申 一 札 之 事 ( 川 干 禁 止 の 議 定 書 ニ 天 保 2 年 1831 村 民 連 名 村 役 人 状 御 請 一 札 之 事 ( 博 奕 賭 事 諸 勝 負 禁 止 の 請 書 ニ 天 保 2 年 1831 村 民 一 同 連 名 状 覚 ( 油 田 下 南 摩 村 境 行 倒 れ 人 証 明 ニ 天 保 2 年 1831 名 主 状 御 届 申 上 候 ( 行 倒 れ 引 取 拒 否 いかがすべきやニ 天 保 2 年 1831 陣 屋 状 奉 願 上 候 ( 行 倒 れ 死 人 引 取 に 不 応 ニ 天 保 2 年 1831 陣 屋 状 奉 申 上 候 ( 証 人 呼 出 説 諭 ニ 天 保 2 年 1831 状 人 馬 継 立 調 帳 ( 文 化 11~ 文 政 12) 天 保 2 年 1831 綴 質 流 証 文 ( 東 沢 奥 入 9 畝 10 両 ニ 天 保 2 年 1831 佐 兵 衛 利 兵 衛 状 御 年 貢 請 取 之 通 天 保 2 年 1831 横 帳 喜 兵 衛 一 件 諸 懸 り 取 立 帳 天 保 2 年 1831 横 帳 喜 兵 衛 一 件 面 割 高 帳 天 保 2 年 1831 横 帳 諸 懸 高 控 帳 天 保 2 年 1831 横 帳 1

28 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 28/ 差 上 申 一 札 ( 質 持 奉 公 人 巳 之 松 雇 入 れニ 天 保 2 年 1831 亀 之 丞 利 兵 衛 状 差 上 申 一 札 ( 雇 主 より 差 出 ニ 天 保 2 年 1831 亀 之 丞 利 兵 衛 状 1 右 の 件 は 史 料 番 号 差 出 申 一 札 ( 訴 訟 関 係 人 たみ 預 り 置 ニ 天 保 2 年 1831 組 合 平 右 衛 門 状 拝 見 証 文 ( 貸 金 出 入 被 告 友 次 郎 返 答 書 持 参 出 頭 差 紙 拝 見 ニ 2114 覚 ( 名 札 ニ 天 保 2 年 1831 天 保 2 年 1831 状 1 油 田 村 名 主 利 右 衛 門 状 差 出 申 一 札 ( 差 紙 昼 2 人 夜 4 人 の 番 人 で 警 固 ニ 天 保 2 年 1831 友 次 郎 状 一 札 ( 借 用 出 入 の 差 紙 のため 出 頭 請 書 ニ 天 保 2 年 1831 名 主 利 右 衛 門 状 済 口 証 文 ( 伝 兵 衛 と 徳 弥 と 田 境 界 訴 訟 内 済 ニ 天 保 2 年 1831 状 議 定 一 札 ( 用 水 堀 一 件 費 用 佐 目 西 沢 下 南 摩 にて 分 担 ニ 天 保 2 年 1831 状 1 A6 隣 村 名 所 旧 蹟 文 集 天 保 3 年 3 月 1832 川 嶋 喜 代 松 冊 済 口 証 文 之 事 ( 茂 兵 衛 娘 連 出 し 久 野 村 にて 引 戻 し 一 件 ニ 天 保 3 年 1832 状 人 馬 継 立 調 帳 ( 文 化 11~ 文 政 12) 天 保 3 年 1832 綴 金 銀 出 入 帳 天 保 3 年 1832 横 帳 1 B373 新 刻 日 本 輿 地 路 程 全 図 他 天 保 4 年 10 月 1833 江 戸 須 原 茂 兵 衛 他 鋪 2 41 御 用 日 記 帳 天 保 4 年 1833 冊 1 42 御 用 日 記 帳 ( 末 尾 に 天 保 9 年 6 月 迄 雑 件 記 入 ニ 天 保 4 年 1833 冊 宗 門 人 別 御 改 帳 ( 下 南 摩 村 ) 天 保 4 年 1833 冊 江 戸 御 屋 敷 奉 公 人 請 状 之 事 ( 下 書 ) 天 保 4 年 1833 状 1

29 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 29/ 大 割 出 高 分 請 取 証 天 保 4 年 1833 中 泉 村 名 主 下 南 摩 村 名 主 状 御 年 貢 米 皆 済 目 録 天 保 4 年 1833 冊 御 請 証 文 ( 古 紙 紙 屑 道 路 にて 買 取 るは 違 法 ニ 天 保 4 年 1833 関 東 取 締 冊 質 地 証 文 之 事 天 保 4 年 1833 借 主 勝 之 亟 幸 右 衛 門 状 覚 ( 平 右 衛 門 一 件 の 栃 木 嘉 右 衛 門 新 田 定 宿 安 兵 衛 へ 払 ニ 天 保 4 年 1833 状 差 出 し 申 一 札 之 事 (10ヶ 年 季 借 受 土 地 明 渡 ニ 天 保 4 年 1833 平 右 衛 門 状 人 馬 継 立 調 帳 天 保 4 年 1833 綴 相 渡 申 流 証 文 ( 新 畑 山 6 歩 他 1 両 3 分 ニ 天 保 4 年 1833 売 主 直 蔵 状 奉 公 人 貸 控 覚 帳 天 保 4 年 1833 横 帳 1 裏 面 に 天 保 5 年 石 灰 控 あり 1686 金 銀 出 入 帳 天 保 4 年 1833 横 帳 奉 公 人 給 金 付 貸 帳 天 保 4 年 1833 横 帳 済 口 一 札 ( 質 地 問 題 売 渡 しにて 済 口 ニ 天 保 4 年 1833 七 蔵 利 右 衛 門 状 入 置 申 添 書 一 札 ( 巳 之 松 に 関 し 借 金 増 額 の 事 ニ 天 保 4 年 1833 亀 之 丞 状 差 出 申 一 札 ( 博 奕 等 なさざる 請 書 ニ 天 保 4 年 1833 当 人 政 右 衛 門 組 合 状 1 A203 古 今 和 歌 集 序 天 保 5 年 11 月 1834 大 門 郡 司 写 冊 家 治 公 御 代 御 公 儀 公 事 訴 訟 御 裁 許 御 定 書 天 保 5 年 1834 冊 質 物 奉 公 人 請 状 之 事 ( 前 借 百 姓 奉 公 請 書 ニ 天 保 5 年 1834 状 奉 願 上 候 ( 勘 当 の 平 右 衛 門 悴 政 右 衛 門 旧 住 家 をめぐる 出 入 ニ 天 保 5 年 1834 状 1

30 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 30/ 奉 願 上 候 ( 不 法 仕 出 の 悴 栄 吉 は 伯 父 方 へ 遺 し 候 者 ニ 天 保 5 年 1834 状 人 馬 取 調 帳 天 保 5 年 1834 綴 人 馬 継 立 取 調 帳 ( 天 保 5 年 ~ 同 6 年 閏 7 月 ニ 天 保 5 年 1834 綴 年 中 遊 日 大 小 覚 ( 小 前 百 姓 に 申 渡 せるものニ 天 保 5 年 1834 状 奉 願 上 候 ( 平 右 衛 門 留 守 中 家 財 押 領 の 訴 ニ 天 保 5 年 1834 願 人 平 右 衛 門 状 田 畑 山 林 売 買 控 帳 天 保 5 年 1834 冊 金 銀 出 入 帳 天 保 5 年 1834 横 帳 入 置 申 添 書 一 札 ( 巳 之 松 に 関 し 借 金 増 額 の 事 ニ 天 保 5 年 1834 亀 之 丞 状 一 季 奉 公 人 請 状 ( 河 田 初 五 郎 娘 もと 金 4 両 ニ 天 保 5 年 1834 利 兵 衛 状 奉 願 上 候 ( 殿 様 役 儀 についての 御 用 金 5 両 にて 勘 弁 ニ 天 保 5 年 1834 状 1 43 御 用 日 記 帳 天 保 6 年 1835 冊 宗 門 人 別 御 改 帳 ( 下 南 摩 村 ) 天 保 6 年 1835 冊 村 内 貧 窮 ニ 付 継 立 人 馬 出 役 減 免 願 天 保 6 年 1835 名 主 奉 公 所 状 覚 ( 米 8 斗 8 升 年 賦 金 1 両 の 替 り 受 取 ニ 天 保 6 年 1835 正 蔵 院 勝 願 寺 状 御 年 貢 米 永 皆 済 目 録 天 保 6 年 1835 冊 差 上 申 一 札 之 事 ( 若 者 共 酒 狂 の 上 手 踊 りをなし 吟 味 中 村 預 ニ 天 保 6 年 1835 状 差 入 申 一 札 之 事 ( 継 立 人 馬 訴 訟 で 出 府 費 用 割 合 請 状 ニ 天 保 6 年 1835 状 御 届 申 上 候 ( 宿 預 りの 石 裂 山 碇 太 夫 出 奔 の 届 出 ニ 天 保 6 年 1835 状 1

31 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 31/ 人 馬 継 立 取 調 帳 ( 鹿 沼 宿 より 粟 野 村 継 立 調 文 化 2~ 文 政 11 ニ 天 保 6 年 1835 綴 人 馬 継 立 調 帳 ( 文 化 11~ 文 政 12) 天 保 6 年 1835 綴 人 馬 継 立 取 調 帳 ( 鹿 沼 宿 より 粟 野 村 分 調 ニ 天 保 6 年 1835 綴 人 馬 継 立 取 調 帳 ( 鹿 沼 宿 より 粟 野 村 分 調 ニ 天 保 6 年 1835 綴 相 渡 申 質 地 証 文 (2 口 46 両 ニ 天 保 6 年 1835 勝 之 丞 利 兵 衛 状 相 渡 申 永 代 譲 証 文 ( 屋 敷 2 筆 3 両 2 分 ニ 天 保 6 年 1835 弥 七 利 兵 衛 状 奉 申 上 候 ( 人 手 不 足 のため 粟 野 鹿 沼 等 への 助 郷 免 除 願 ニ 天 保 6 年 1835 名 主 状 奉 願 上 候 ( 右 件 奉 行 所 宛 願 書 に 御 口 入 を 願 うニ 天 保 6 年 1835 地 頭 所 状 1 右 件 は 史 料 番 号 御 年 貢 受 取 通 天 保 6 年 1835 横 帳 土 蔵 普 請 諸 懸 帳 天 保 6 年 1835 横 帳 金 銀 出 入 帳 天 保 6 年 1835 横 帳 未 年 出 物 帳 ( 公 生 出 府 其 の 他 のものニ 天 保 6 年 1835 横 帳 差 出 申 一 札 ( 用 水 路 川 干 見 咎 められ 詫 ニ 天 保 6 年 1835 善 左 衛 門 他 状 相 渡 申 質 地 証 文 ( 田 2 反 余 6 両 ニ 天 保 6 年 1835 借 主 幸 八 源 左 衛 門 状 盗 難 届 (10 月 23 日 衣 服 類 23 点 ニ 天 保 6 年 1835 郡 蔵 状 仙 石 一 件 之 事 ( 天 保 6 年 正 月 判 決 ニ 天 保 6 年 1835 冊 村 方 一 件 入 用 控 天 保 7 年 1836 綴 奉 願 上 候 ( 徳 弥 等 納 租 に 関 し 帳 簿 点 検 請 求 ニ 天 保 7 年 1836 陣 屋 状 1

32 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 32/ 御 用 金 請 取 之 事 ( 金 8 両 ニ 天 保 7 年 1836 陣 屋 役 人 下 南 摩 村 名 主 状 村 柄 御 見 分 ニ 付 諸 伺 書 上 帳 (13ヶ 条 書 ニ 天 保 7 年 1836 冊 拝 借 証 文 ( 米 2 俵 清 左 衛 門 借 受 ニ 天 保 7 年 1836 状 拝 借 証 文 ( 米 3 俵 源 兵 衛 借 受 ニ 天 保 7 年 1836 状 拝 借 証 文 ( 米 30 俵 未 納 のため 来 年 迄 拝 借 出 願 ニ 天 保 7 年 1836 状 拝 借 証 文 ( 米 25 俵 岩 蔵 他 21 人 拝 借 ニ 天 保 7 年 1836 状 申 渡 之 覚 ( 仙 石 騒 動 一 件 評 定 所 裁 許 ニ 天 保 7 年 1836 茂 呂 主 計 輔 冊 入 置 申 一 札 ( 借 用 金 勘 弁 に 預 る 証 ニ 天 保 7 年 1836 市 左 衛 門 栄 蔵 状 差 上 申 一 札 ( 鹿 沼 宿 出 稼 ぎ 借 用 し 未 返 済 の5 両 は 組 合 送 済 ニ 天 保 7 年 1836 状 奉 願 上 候 ( 冷 害 のため 前 年 借 用 の 米 100 俵 送 納 延 期 ニ 天 保 7 年 1836 百 姓 連 名 状 口 上 (5 両 貸 しニ 天 保 7 年 1836 粕 尾 村 小 杉 平 助 利 兵 衛 状 村 用 掛 り 控 天 保 7 年 1836 横 帳 差 出 申 一 札 (はつ 娘 みのと 関 係 あり 詑 状 ニ 天 保 7 年 1836 鹿 沼 宿 大 工 喜 八 状 質 地 証 文 ( 上 畑 6 畝 3 歩 1 両 2 分 ニ 天 保 7 年 1836 借 主 吉 兵 衛 状 盗 難 届 (5 月 5 日 夜 衣 服 類 10 点 ニ 天 保 7 年 1836 田 中 喜 蔵 状 盗 難 届 (5 月 5 日 衣 類 28 点 ニ 天 保 7 年 1836 利 兵 衛 状 1 A1 小 野 篁 歌 字 尽 し 天 保 8 年 2 月 14 日 1837 冊 1 44 御 用 日 記 帳 天 保 8 年 1837 冊 1

33 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 33/ 宗 門 人 別 御 改 帳 ( 下 南 摩 村 ) 天 保 8 年 1837 冊 田 畑 米 永 取 勘 定 并 納 物 払 帳 天 保 8 年 1837 冊 御 用 継 立 人 馬 高 控 帳 ( 鹿 沼 より 粟 野 出 流 横 道 上 下 ニ 天 保 8 年 1837 冊 助 郷 村 々 人 馬 継 立 賃 銭 仕 訳 帳 天 保 8 年 1837 冊 御 年 貢 米 永 五 ヶ 年 平 均 御 調 帳 天 保 8 年 1837 冊 借 用 金 証 文 之 事 天 保 8 年 1837 石 裂 湯 沢 藤 太 夫 南 摩 新 田 村 役 人 状 清 算 諸 入 用 控 帳 天 保 8 年 1837 綴 右 之 件 に 付 扱 人 入 り 内 済 々 口 証 文 天 保 8 年 1837 状 右 之 件 内 済 破 棄 再 訴 訟 願 天 保 8 年 1837 名 主 御 陣 屋 状 覚 ( 祈 禱 依 頼 の 領 収 書 及 厄 除 盗 難 災 難 除 蟇 目 行 事 の 札 ニ 天 保 8 年 1837 状 書 簡 ( 依 頼 の 祈 禱 17 日 修 行 ニ 天 保 8 年 1837 歌 之 助 利 兵 衛 状 御 年 貢 米 永 皆 済 目 録 天 保 8 年 1837 冊 差 上 申 一 札 之 事 ( 助 郷 減 免 裁 許 状 請 書 ニ 天 保 8 年 1837 道 中 奉 行 状 御 代 替 ニ 付 巡 見 被 仰 出 姓 名 録 附 公 家 衆 御 馳 走 人 書 上 外 天 保 8 年 1837 綴 御 書 付 写 ( 流 行 病 処 置 方 心 得 ニ 天 保 8 年 1837 冊 仙 石 騒 動 記 天 保 8 年 1837 冊 申 渡 之 覚 ( 仙 石 騒 動 判 決 写 ニ 天 保 8 年 1837 冊 奉 申 上 候 ( 弥 五 右 衛 門 きんと 油 田 弥 兵 衛 駈 落 の 件 ニ 天 保 8 年 1837 状 1

34 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 34/ 済 口 証 文 之 事 (4 年 以 前 屋 敷 境 障 木 の 件 済 口 ニ 天 保 8 年 1837 平 右 衛 門 他 状 済 口 証 文 之 事 ( 平 右 衛 門 と 幸 右 衛 門 の 質 地 証 文 の 件 ニ 天 保 8 年 1837 状 奉 願 上 候 ( 余 米 一 件 村 方 内 済 申 出 受 けられずニ 天 保 8 年 1837 名 主 利 兵 衛 状 拝 借 米 御 請 書 (11 俵 17 人 借 受 ニ 天 保 8 年 1837 拝 借 人 連 名 陣 屋 状 平 右 衛 門 財 産 調 ( 油 田 村 嘉 七 と 出 入 ニ 天 保 8 年 1837 状 差 上 申 一 札 ( 不 作 のため 日 光 道 中 助 郷 人 馬 休 役 ニ 天 保 8 年 1837 道 中 奉 行 状 覚 ( 拝 借 種 籾 代 1 分 受 取 ニ 天 保 8 年 1837 新 籾 沢 右 衛 門 名 主 状 差 上 申 御 請 書 之 事 ( 囲 穀 御 趣 意 の 次 第 ニ 天 保 8 年 1837 冊 清 算 入 用 出 金 帳 天 保 8 年 1837 横 帳 御 出 役 諸 懸 り 控 帳 天 保 8 年 1837 横 帳 差 上 申 一 札 ( 凶 作 のため 助 郷 人 夫 減 免 願 ニ 天 保 8 年 ヶ 村 名 主 状 質 持 奉 公 人 証 文 (2ヶ 年 季 6 両 1 分 ニ 天 保 8 年 1837 亀 之 丞 悴 巳 之 松 状 廻 状 ( 地 酒 を 江 戸 問 屋 出 し 高 価 取 引 ニ 天 保 8 年 1837 油 田 村 六 郎 次 状 助 郷 割 当 変 更 ( 新 田 村 困 窮 のため 休 役 並 割 当 変 更 ニ 天 保 8 年 1837 楡 木 助 郷 状 借 用 申 金 証 文 (5 両 田 2 反 余 ニ 天 保 8 年 1837 借 主 幸 八 正 蔵 院 状 盗 難 届 ( 衣 服 類 12 点 ニ 天 保 8 年 1837 利 兵 衛 状 盗 難 届 ( 衣 服 類 2 点 10 月 頃 ニ 天 保 8 年 1837 富 右 衛 門 状 盗 難 届 ( 衣 服 類 3 点 十 二 月 頃 久 我 妙 宝 院 ) 天 保 8 年 1837 状 1

35 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 35/ 夫 食 拝 借 証 文 ( 天 保 飢 饉 にて 多 数 借 用 ニ 天 保 8 年 1837 村 役 人 陣 屋 冊 田 畑 名 寄 帳 天 保 8 年 1837 冊 田 畑 反 畝 御 年 貢 出 高 分 米 改 帳 天 保 8 年 1837 冊 万 日 記 帳 ( 天 保 8 年 ~ 弘 化 3 年 ニ 天 保 8 年 1837 阿 久 津 利 兵 衛 綴 1 B166 納 縄 代 金 請 取 通 天 保 9 年 9 月 1838 下 南 摩 村 名 主 綴 1 A211 三 十 六 歌 仙 百 人 一 首 解 畧 天 保 9 年 10 月 1838 立 野 良 道 冊 村 方 御 通 行 日 〆 帳 ( 鹿 沼 宿 より 粟 野 深 程 継 立 人 夫 日 〆 帳 ニ 天 保 9 年 1838 冊 清 算 御 改 ニ 付 米 出 高 改 納 帳 天 保 9 年 1838 冊 不 作 に 依 る 年 貢 減 免 願 書 式 天 保 9 年 1838 冊 不 作 ニ 付 道 中 継 立 人 馬 出 役 免 除 願 天 保 9 年 1838 名 主 奉 公 所 状 差 紙 ( 余 米 一 件 差 出 人 ニ 天 保 9 年 1838 遠 江 名 主 状 書 簡 ( 内 済 済 口 扱 人 ニ 天 保 9 年 1838 高 山 五 兵 衛 徳 弥 状 盗 難 届 ( 盗 賊 は 徳 弥 弟 徳 次 郎 等 ニ 天 保 9 年 1838 利 兵 衛 関 東 取 締 状 継 添 雛 形 ( 右 犯 人 召 捕 盗 難 品 受 取 りの 旨 ニ 天 保 9 年 1838 利 兵 衛 状 差 上 申 一 札 之 件 ( 盗 難 品 の 証 明 書 ニ 天 保 9 年 1838 かる ひさ 状 御 届 申 上 候 ( 盗 難 品 預 り 報 告 ニ 天 保 9 年 1838 利 兵 衛 関 東 取 締 状 詫 書 一 札 之 事 ( 弟 徳 次 郎 盗 みの 詑 ニ 天 保 9 年 1838 徳 弥 他 利 兵 衛 状 詫 書 一 札 之 事 ( 弟 徳 次 郎 盗 みの 詑 ニ 天 保 9 年 1838 徳 弥 他 利 兵 衛 状 1

36 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 36/ 奉 願 上 候 ( 盗 賊 兄 徳 弥 病 気 のため 出 牢 歎 願 ニ 天 保 9 年 1838 陣 屋 状 右 出 牢 許 可 ニ 付 預 り 請 書 ( 当 人 親 戚 組 合 各 村 名 主 ニ 善 次 寺 社 奉 行 へ 駕 籠 訴 せる 原 文 写 ( 余 米 一 見 余 波 事 件 ニ 天 保 9 年 1838 状 1 天 保 9 年 1838 状 覚 ( 召 使 巳 之 松 身 上 調 ニ 天 保 9 年 1838 状 覚 ( 余 米 一 件 並 大 橋 一 件 に 対 する 費 用 ニ 天 保 9 年 1838 状 棄 損 触 ( 延 享 元 年 寛 政 10 年 天 保 9 年 迄 ニ 天 保 9 年 1838 状 借 用 申 質 地 証 文 之 事 天 保 9 年 1838 借 主 平 右 衛 門 貸 主 油 田 村 嘉 七 状 相 渡 申 譲 証 文 ( 平 右 衛 門 より 妻 こふに 家 土 地 譲 渡 証 文 ニ 差 出 申 一 札 ( 欠 落 仲 右 衛 門 みの 発 見 され 離 別 の 証 書 ニ 天 保 9 年 1838 状 1 天 保 9 年 1838 状 借 用 申 金 子 証 文 ( 元 屋 敷 畑 成 田 他 5 両 ニ 天 保 9 年 1838 正 蔵 院 状 差 入 申 書 付 之 事 ( 朱 印 地 書 替 費 用 正 蔵 院 より 借 用 ニ 天 保 9 年 1838 勝 願 寺 状 差 上 申 一 札 ( 下 南 摩 は 日 光 出 流 道 中 の 継 立 場 との 裁 許 ニ 天 保 9 年 1838 状 清 算 諸 入 用 帳 天 保 9 年 1838 横 帳 年 頭 御 礼 寺 格 取 調 書 天 保 9 年 1838 冊 御 朱 印 御 書 替 出 府 入 用 控 帳 天 保 9 年 1838 綴 覚 ( 御 朱 印 諸 入 用 懸 り 控 ニ 天 保 9 年 1838 状 覚 ( 御 朱 印 諸 入 用 懸 り 書 出 しニ 天 保 9 年 1838 状 借 用 証 文 (5 両 2 分 山 林 2 畝 余 引 当 ニ 天 保 9 年 1838 借 主 平 右 衛 門 状 1

37 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 37/ 覚 ( 鉄 炮 1 挺 請 取 証 ニ 天 保 9 年 1838 粕 尾 村 喜 内 利 兵 衛 状 盗 難 届 ( 衣 服 類 29 点 ニ 天 保 9 年 1838 弥 五 左 衛 門 状 戌 二 月 三 日 良 元 御 召 捕 諸 事 控 帳 天 保 9 年 1838 綴 大 江 戸 地 図 天 保 9 年 1838 鋪 1 色 刷 24 亥 改 田 方 名 寄 帳 天 保 10 年 1839 冊 1 25 亥 改 畑 方 名 寄 帳 天 保 10 年 1839 冊 揚 田 畑 名 寄 出 高 分 米 帳 天 保 10 年 1839 冊 田 畑 反 畝 御 年 貢 出 高 分 米 帳 天 保 10 年 1839 冊 田 畑 反 畝 御 年 貢 出 高 分 米 帳 天 保 10 年 1839 冊 新 願 荒 地 改 帳 天 保 10 年 1839 綴 受 取 一 札 ( 窮 民 救 助 夫 食 代 ニ 天 保 10 年 1839 差 出 人 久 蔵 村 役 人 状 天 保 七 年 十 二 月 より 村 方 一 件 ニ 付 諸 願 の 控 ( 余 米 一 件 ニ 大 橋 村 一 件 引 合 御 用 向 諸 色 控 覚 帳 ( 余 米 一 件 余 波 事 件 ニ 天 保 10 年 1839 冊 1 天 保 10 年 1839 冊 駕 籠 訴 に 対 する 弁 明 書 天 保 10 年 1839 名 主 利 兵 衛 陣 屋 状 奉 申 上 候 ( 江 戸 より 善 次 駕 籠 訴 当 時 の 見 聞 ニ 天 保 10 年 1839 状 奉 申 上 候 ( 余 米 あてば 割 戻 しの 願 書 ニ 天 保 10 年 1839 百 姓 惣 代 陣 屋 状 余 米 事 件 取 調 報 告 写 天 保 10 年 1839 畠 山 式 部 太 夫 寺 社 奉 行 状 奉 願 上 候 ( 余 米 一 件 善 次 と 対 決 ニ 天 保 10 年 1839 利 兵 衛 陣 屋 状 1

38 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 38/ 御 訴 訟 奉 申 上 候 ( 大 橋 陰 陽 師 歌 之 助 より 善 次 を 訴 えニ 天 保 10 年 1839 状 御 願 奉 申 上 候 ( 大 橋 村 一 件 村 方 善 次 御 吟 味 ニ 天 保 10 年 1839 利 兵 衛 状 奉 申 上 候 ( 名 主 利 兵 衛 善 次 一 件 にて 寺 社 奉 行 へ 呼 出 しニ 天 保 10 年 1839 状 善 次 の 行 状 報 告 天 保 10 年 1839 名 主 利 兵 衛 奉 行 所 状 御 届 申 上 候 ( 召 使 巳 之 松 出 奔 届 ニ 天 保 10 年 1839 名 主 利 兵 衛 御 陣 屋 状 以 書 付 奉 申 上 候 ( 巳 之 松 出 奔 届 書 ニ 天 保 10 年 1839 利 兵 衛 寺 社 奉 行 所 状 以 書 付 奉 申 上 候 ( 巳 之 松 出 奔 届 書 ニ 天 保 10 年 1839 利 兵 衛 寺 社 奉 行 所 状 奉 願 上 候 ( 帰 村 熟 談 のため 延 期 願 ニ 天 保 10 年 1839 哥 之 助 他 寺 社 奉 行 状 対 談 議 定 書 之 事 ( 哥 之 助 善 次 利 兵 衛 熟 談 済 口 差 出 ニ 天 保 10 年 1839 状 訴 答 有 之 候 ( 右 件 内 済 済 口 となる 報 告 ニ 天 保 10 年 1839 寺 社 奉 行 状 内 済 済 口 証 書 天 保 10 年 1839 状 3 下 書 448 差 上 申 済 口 証 文 ( 大 橋 村 陰 陽 師 より 善 次 へ 懸 る 不 法 出 入 ニ 天 保 10 年 1839 状 御 願 奉 申 上 候 ( 善 次 内 済 取 下 げ 主 張 のため 説 諭 方 ニ 天 保 10 年 1839 利 兵 衛 状 差 上 申 済 口 証 文 之 事 ( 余 米 一 件 扱 人 入 り 内 済 ニ 天 保 10 年 1839 陣 屋 状 一 件 入 用 其 外 御 用 向 控 帳 天 保 10 年 1839 綴 増 山 より 利 兵 衛 宛 状 ( 当 月 晦 日 済 口 証 文 持 参 出 府 ニ 天 保 10 年 1839 状 請 取 一 札 ( 窮 民 救 助 の 夫 食 代 善 蔵 横 領 分 請 取 ニ 天 保 10 年 1839 久 蔵 状 御 石 高 帳 天 保 10 年 1839 冊 1

39 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 39/ 酒 野 谷 下 南 摩 村 境 界 取 極 書 ( 両 村 名 主 立 会 人 ) 天 保 10 年 1839 状 米 永 清 算 改 め 控 天 保 10 年 1839 状 御 年 貢 割 付 之 事 天 保 10 年 1839 状 差 上 げ 申 一 札 ( 大 芦 川 越 人 足 多 分 の 賃 銭 をとる 始 末 書 ニ 天 保 10 年 1839 状 文 化 元 子 年 より 立 帰 り 御 上 納 米 外 調 帳 天 保 10 年 1839 冊 入 置 一 札 ( 右 借 受 金 年 貢 米 売 払 い 支 払 ニ 天 保 10 年 1839 勝 願 寺 状 文 化 元 子 年 より 立 帰 り 御 上 納 米 外 調 帳 写 天 保 10 年 1839 冊 入 置 申 一 札 ( 入 質 の 新 畑 往 来 道 変 更 ニ 天 保 10 年 1839 状 覚 ( 米 永 取 立 調 亥 年 より 戌 年 迄 10ヶ 年 余 ニ 天 保 10 年 1839 状 済 口 証 文 江 継 書 ( 訴 答 違 変 なしニ 天 保 10 年 1839 名 主 他 連 印 扱 人 状 御 訴 訟 奉 申 上 候 ( 善 次 相 手 取 不 法 出 入 ニ 天 保 10 年 1839 寺 社 奉 行 状 請 取 一 札 (2 朱 ト200 文 酉 年 夫 食 代 ニ 天 保 10 年 1839 久 蔵 村 役 人 状 覚 ( 天 保 年 間 余 米 一 件 調 査 資 料 ニ 天 保 10 年 1839 状 出 作 証 文 ( 田 5 反 余 小 作 米 4 俵 ニ 天 保 10 年 1839 出 作 人 久 治 利 兵 衛 状 差 出 申 受 取 一 札 ( 夫 食 代 不 正 割 渡 しと 善 次 願 出 ニ 天 保 10 年 1839 久 蔵 状 天 保 十 年 余 米 一 件 の 調 査 覚 及 仕 出 雑 費 覚 書 天 保 10 年 1839 状 亥 改 田 畑 名 寄 写 天 保 10 年 1839 冊 1 45 御 用 日 記 帳 天 保 11 年 1840 冊 1

40 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 40/ 宗 門 人 別 御 改 帳 ( 下 南 摩 村 ) 天 保 11 年 1840 冊 清 算 諸 入 用 割 附 取 立 帳 天 保 11 年 1840 綴 車 諸 懸 り 並 日 〆 帳 ( 芝 宮 水 車 連 中 9 口 ニ 天 保 11 年 1840 綴 川 越 ニ 付 引 合 諸 入 用 控 帳 天 保 11 年 1840 綴 御 年 貢 請 取 帳 天 保 11 年 1840 綴 清 算 諸 入 用 調 帳 天 保 11 年 1840 綴 年 中 行 事 改 帳 天 保 11 年 1840 綴 清 算 諸 入 用 調 帳 天 保 11 年 1840 綴 村 方 一 件 諸 入 用 調 帳 天 保 11 年 1840 綴 宝 永 二 年 山 札 一 件 元 禄 六 年 酒 野 谷 村 境 図 面 裏 書 外 天 保 11 年 1840 冊 老 人 鰥 寡 孤 独 者 病 人 は 可 憐 事 及 孝 行 和 讃 天 保 11 年 1840 関 東 取 締 冊 奈 佐 原 宿 定 助 郷 村 々 石 高 帳 南 摩 郷 中 石 高 控 外 天 保 11 年 1840 冊 御 触 書 ( 倹 約 令 を 村 民 に 読 み 聞 せ 請 書 提 出 ニ 天 保 11 年 1840 冊 上 南 摩 村 山 札 改 ( 寛 延 2 年 5 月 11 日 20 枚 ニ 天 保 11 年 1840 新 田 村 冊 覚 ( 古 絵 図 面 5 枚 請 取 ニ 天 保 11 年 1840 陣 屋 役 人 間 中 忠 右 衛 門 名 主 状 御 届 申 上 候 ( 川 越 人 足 賃 之 件 ニ 天 保 11 年 1840 下 南 摩 塩 山 名 主 陣 屋 状 奉 差 上 一 札 ( 川 越 人 足 賃 之 件 ニ 天 保 11 年 1840 下 南 摩 塩 山 名 主 状 奉 差 上 一 札 ( 川 越 人 足 賃 之 件 ニ 天 保 11 年 1840 百 姓 50 人 関 東 取 締 状 1

41 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 41/ 所 持 四 季 打 鉄 砲 願 御 請 証 文 天 保 11 年 1840 冊 四 季 打 拝 借 鉄 砲 御 改 御 請 証 文 天 保 11 年 1840 名 主 九 右 衛 門 関 東 取 締 状 容 体 書 の 事 ( 手 負 人 末 川 泰 助 の 診 断 書 医 師 3 人 ニ 天 保 11 年 1840 状 達 ( 陣 屋 役 人 新 籾 沢 右 衛 門 逼 塞 同 人 宅 出 入 禁 止 ニ 天 保 11 年 1840 陣 屋 状 酒 野 谷 村 境 杭 打 ニ 付 届 出 の 上 施 行 経 費 負 担 の 議 定 天 保 11 年 1840 状 定 ( 平 右 衛 門 相 談 之 儀 取 定 めニ 天 保 11 年 1840 当 人 親 類 状 定 ( 平 右 衛 門 相 続 之 儀 取 極 め 親 類 4 軒 立 会 ニ 天 保 11 年 1840 状 四 季 打 鉄 砲 御 改 証 文 ( 関 東 取 締 役 及 陣 屋 へ 請 書 提 出 ニ 天 保 11 年 1840 状 差 上 申 一 札 之 事 ( 寺 領 朱 印 地 調 ニ 天 保 11 年 1840 勝 願 寺 陣 屋 状 差 上 申 一 札 之 事 ( 村 石 高 報 告 ニ 天 保 11 年 1840 名 主 他 陣 屋 状 差 上 申 一 札 之 事 ( 権 現 免 其 他 除 地 調 ニ 天 保 11 年 1840 名 主 他 陣 屋 状 覚 ( 勝 願 寺 貸 金 元 利 之 内 請 取 ニ 天 保 11 年 1840 正 蔵 院 利 兵 衛 状 覚 ( 勝 願 寺 貸 金 元 利 之 内 請 取 ニ 天 保 11 年 1840 正 蔵 院 利 兵 衛 状 入 置 申 一 札 ( 上 田 9 畝 を 上 畑 に 地 目 変 換 ニ 天 保 11 年 1840 油 田 地 主 主 斗 状 三 峰 山 講 人 数 帳 天 保 11 年 1840 横 帳 御 改 革 御 請 証 文 ( 天 保 勤 倹 令 ニ 天 保 11 年 1840 冊 奉 願 上 候 ( 野 沢 村 兵 右 衛 門 赦 免 願 ニ 天 保 11 年 ヶ 村 名 主 宝 持 院 状 疱 瘡 祝 見 舞 帳 天 保 11 年 1840 横 帳 1

42 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 42/ 御 祝 儀 御 見 舞 諸 掛 帳 (おもん19 歳 ニ 天 保 11 年 1840 横 帳 金 銀 出 入 帳 天 保 11 年 1840 横 帳 御 慈 悲 奉 願 上 候 ( 洪 水 の 際 過 分 渡 賃 の 咎 めニ 天 保 11 年 1840 関 東 取 締 状 差 出 申 一 札 ( 鉄 炮 拝 借 人 死 亡 跡 預 りニ 天 保 11 年 1840 粂 吉 村 役 人 状 1 A35 家 数 人 別 持 高 等 書 上 帳 天 保 12 年 3 月 1841 下 南 摩 村 役 人 陣 屋 役 所 冊 1 46 御 用 日 記 帳 天 保 12 年 1841 冊 宗 門 人 別 御 改 帳 ( 下 南 摩 村 ) 天 保 12 年 1841 冊 酒 之 谷 村 南 摩 新 田 村 村 境 一 件 控 天 保 12 年 1841 冊 金 銀 出 入 帳 天 保 12 年 1841 綴 御 年 貢 永 皆 済 目 録 天 保 12 年 1841 冊 川 越 人 夫 賃 之 件 ( 洪 水 の 際 は50 文 限 度 以 上 は 川 留 ニ 天 保 12 年 1841 状 差 出 し 申 一 札 之 事 ( 無 宿 悪 徒 囲 牢 造 る 請 書 ニ 天 保 12 年 1841 状 酒 野 谷 村 境 訴 訟 ニ 付 経 費 負 担 儀 定 書 天 保 12 年 1841 状 奥 道 中 附 ( 出 羽 三 山 其 他 旅 行 控 ニ 天 保 12 年 1841 阿 久 津 兵 吉 綴 為 取 替 一 札 之 事 ( 用 水 路 川 狩 禁 止 の 件 ニ 天 保 12 年 ヶ 村 名 主 他 状 用 水 路 川 狩 禁 止 議 定 書 ( 小 百 姓 迄 連 名 印 ニ 天 保 12 年 1841 状 差 出 し 申 一 札 の 事 ( 川 越 人 足 賃 不 当 に 請 求 しない 旨 請 書 ニ 天 保 12 年 1841 状 定 ( 川 越 しは 水 深 腰 通 りを 限 度 として 川 留 ニ 天 保 12 年 1841 名 主 陣 屋 状 1

43 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 43/ 奉 願 上 候 ( 酒 野 谷 下 南 摩 村 境 論 訴 訟 ニ 天 保 12 年 1841 下 南 摩 百 姓 代 状 願 上 申 一 札 ( 無 宿 富 五 郎 発 見 次 第 届 出 の 請 書 ニ 天 保 12 年 1841 年 寄 茂 兵 衛 状 奉 申 上 候 ( 無 宿 富 三 郎 押 借 の 儀 ニ 天 保 12 年 1841 年 寄 茂 兵 衛 奉 行 所 状 金 子 請 取 一 札 ( 酒 野 谷 村 境 用 水 堰 敷 地 料 3 両 ニ 天 保 12 年 ヶ 村 状 為 取 替 一 札 ( 右 の 件 17 両 支 払 向 50 年 使 用 ニ 天 保 12 年 ヶ 村 状 差 出 申 一 札 ( 年 季 20ヶ 年 の 質 入 れなるも 奥 印 願 うニ 天 保 12 年 1841 万 蔵 状 覚 ( 勝 願 寺 貸 金 元 利 之 内 請 取 ニ 天 保 12 年 1841 正 蔵 院 利 兵 衛 状 質 地 証 文 ( 上 畑 9 畝 余 他 ニ 天 保 12 年 1841 仲 右 衛 門 正 蔵 院 状 差 出 申 拝 見 証 文 ( 酒 野 谷 村 役 人 に 対 する 訴 状 出 府 前 拝 見 ニ 天 保 12 年 1841 状 御 願 奉 申 上 候 ( 質 地 取 戻 し 訴 訟 ニ 天 保 12 年 1841 借 主 八 蔵 貸 主 弥 五 左 衛 門 状 以 返 答 書 奉 申 上 候 ( 返 答 書 ニ 天 保 12 年 1841 弥 五 左 衛 門 状 1 右 件 は 史 料 番 号 宛 状 ( 陣 屋 出 役 前 内 済 ニ 天 保 12 年 1841 間 中 忠 右 衛 門 南 摩 村 役 人 状 済 口 証 文 ( 扱 人 入 り 内 済 ニ 天 保 12 年 1841 状 1 右 件 は 史 料 番 号 奉 願 上 候 ( 返 答 書 後 の 追 訴 文 案 ニ 天 保 12 年 1841 八 蔵 状 2 右 件 は 史 料 番 号 覚 ( 酒 野 谷 下 南 摩 両 村 境 出 入 経 費 受 取 書 ニ 天 保 12 年 1841 状 送 状 ( 平 右 衛 門 弟 又 十 利 兵 衛 方 婿 入 ニ 天 保 12 年 1841 酒 野 谷 村 名 主 状 1 A31 乍 恐 以 書 付 奉 願 上 候 ( 大 芦 川 洪 水 時 の 川 越 賃 ニ 天 保 12 年 1841 下 南 摩 村 役 人 陣 屋 役 所 状 1 A210 東 見 野 村 公 用 文 書 その 他 天 保 12 年 1841 綴 若 干

44 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 44/173 A213 差 出 し 申 一 札 之 事 ( 倅 相 続 一 件 ニ 天 保 13 年 8 月 1842 状 関 東 御 取 締 御 出 役 様 より 御 趣 意 ( 写 ) 天 保 13 年 1842 冊 吉 宗 公 公 事 訴 訟 御 掟 書 ( 上 巻 ) 天 保 13 年 1842 冊 吉 宗 公 公 事 訴 訟 御 掟 書 ( 下 巻 ) 天 保 13 年 1842 冊 御 触 書 ( 倹 約 令 を 村 民 に 読 み 聞 せ 請 書 提 出 ニ 天 保 13 年 1842 冊 訴 訟 奉 申 上 候 ( 酒 野 谷 南 摩 村 境 界 訴 訟 ニ 天 保 13 年 1842 下 南 摩 名 主 状 献 立 表 ( 婚 礼 用 ニ 天 保 13 年 1842 状 吉 宗 公 公 事 訴 訟 御 掟 書 ( 天 保 13 年 2 月 10 日 写 ) 天 保 13 年 1842 冊 南 摩 村 酒 野 谷 村 境 一 件 御 用 日 記 帳 天 保 13 年 1842 冊 酒 野 谷 村 境 論 御 用 留 日 記 天 保 13 年 1842 冊 奉 願 上 候 ( 済 口 証 文 差 出 すよう 御 理 解 願 上 候 ニ 天 保 13 年 1842 状 2 下 書 942 差 上 申 一 札 之 事 ( 鉄 砲 一 挺 借 用 ニ 天 保 13 年 1842 磯 右 衛 門 他 陣 屋 状 済 口 証 文 之 事 ( 周 蔵 弟 徳 蔵 軍 蔵 娘 たきと 密 通 懐 胎 一 件 ニ 天 保 13 年 1842 状 御 訴 申 上 候 ( 境 界 出 入 済 口 に 対 し 平 右 衛 門 破 談 出 訴 ニ 天 保 13 年 1842 状 書 簡 ( 村 境 出 入 に 対 し 平 右 衛 門 駕 篭 訴 せるも 早 く 内 済 ニ 天 保 13 年 1842 状 奉 願 上 候 ( 平 右 衛 門 訴 状 取 下 げ 願 ニ 天 保 13 年 1842 名 主 他 陣 屋 状 書 簡 ( 平 右 衛 門 出 訴 の 件 にて 出 府 ニ 天 保 13 年 1842 中 村 役 人 名 主 状 達 ( 病 気 乱 心 に 粉 敷 男 引 渡 し 美 濃 他 印 ニ 天 保 13 年 1842 状 1 写

45 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 45/ 差 入 申 一 札 ( 質 地 証 文 奥 印 願 ニ 天 保 13 年 1842 入 主 伝 次 受 人 久 蔵 状 為 取 替 議 定 一 札 ( 酒 野 谷 村 一 件 の 平 右 衛 門 遺 恨 騒 動 の 件 ニ 天 保 13 年 1842 状 酒 野 谷 下 南 摩 村 境 訴 訟 ニ 付 破 談 の 申 請 文 天 保 13 年 1842 訴 訟 人 利 兵 衛 状 御 訴 申 上 候 ( 境 論 内 済 破 談 訴 訟 ニ 天 保 13 年 1842 利 兵 衛 平 右 衛 門 状 断 一 札 差 出 ( 右 件 直 接 地 頭 屋 敷 へ 願 出 る 旨 ニ 天 保 13 年 1842 平 右 衛 門 状 奉 願 上 候 ( 郡 蔵 悴 久 太 出 府 ニ 天 保 13 年 1842 名 主 利 兵 衛 陣 屋 状 差 出 申 一 札 ( 平 右 衛 門 一 件 のため 名 主 訴 訟 ニ 天 保 13 年 1842 百 姓 代 状 奉 願 上 候 ( 平 右 衛 門 駈 込 訴 訟 無 事 落 着 方 ニ 天 保 13 年 1842 利 兵 衛 他 6 人 状 差 出 申 一 札 ( 平 右 衛 門 出 訴 に 私 共 は 一 切 同 意 せずニ 天 保 13 年 1842 千 代 松 状 以 書 付 申 上 候 ( 次 第 説 明 ニ 天 保 13 年 1842 利 兵 衛 陣 屋 状 引 取 申 一 札 ( 親 類 組 合 立 会 家 財 等 一 切 引 取 ニ 天 保 13 年 1842 平 右 衛 門 妻 状 引 取 申 一 札 ( 親 類 組 合 立 会 家 財 等 一 切 引 取 ニ 天 保 13 年 1842 平 右 衛 門 妻 状 陣 屋 より 名 主 宛 状 ( 平 右 衛 門 乱 心 に 粉 しき 者 の 引 渡 方 ニ 天 保 13 年 1842 状 差 出 申 一 札 ( 村 境 論 現 場 に 立 会 わずニ 天 保 13 年 1842 久 治 利 兵 衛 状 鹿 沼 平 左 衛 門 より 兵 右 衛 門 宛 状 ( 伝 右 衛 門 妻 質 持 奉 公 の 件 ニ 天 保 13 年 1842 状 覚 ( 貸 地 々 代 受 取 ニ 天 保 13 年 1842 政 右 衛 門 分 はつ 利 兵 衛 状 粟 野 神 山 五 郎 兵 衛 より 利 兵 衛 宛 状 ( 平 右 衛 門 も 一 件 心 配 ニ 天 保 13 年 1842 状 平 右 衛 門 一 件 控 帳 ( 天 保 13 年 8 月 23 日 ニ 天 保 13 年 1842 冊 1

1 小 田 原 北 条 氏 虎 朱 印 状 3と 同 一 巻 子 仕 立 1561 酉 ( 永 禄 4) 年 3 月 20 日 南 条 小 やわた 小 代 官 百 姓 中 2 禁 制 ( 秀 吉 禁 制 ) 1590 天 正 18 年 4 月 相 模 区 大 ひらたい 3 定 ( 片 桐 直 倫 掟

1 小 田 原 北 条 氏 虎 朱 印 状 3と 同 一 巻 子 仕 立 1561 酉 ( 永 禄 4) 年 3 月 20 日 南 条 小 やわた 小 代 官 百 姓 中 2 禁 制 ( 秀 吉 禁 制 ) 1590 天 正 18 年 4 月 相 模 区 大 ひらたい 3 定 ( 片 桐 直 倫 掟 収 蔵 資 料 ( 古 文 書 ) 目 録 大 平 台 藤 曲 家 文 書 ( 平 成 28 年 7 月 22 日 現 在 ) 箱 根 町 立 郷 土 資 料 館 1 小 田 原 北 条 氏 虎 朱 印 状 3と 同 一 巻 子 仕 立 1561 酉 ( 永 禄 4) 年 3 月 20 日 南 条 小 やわた 小 代 官 百 姓 中 2 禁 制 ( 秀 吉 禁 制 ) 1590 天 正 18 年 4

More information

107 鹿 沼 市 鹿 沼 地 区 西 鹿 沼 愛 波 伊 兵 衛 家 文 書 目 録 ( 番 号 順 ) 2/39 19 都 賀 郡 西 鹿 沼 村 田 畑 取 調 書 上 帳 明 治 2 年 1869 竪 帳 1 20 林 山 石 山 並 山 芝 地 番 字 反 別 帳 附 地 価 并 租 明

107 鹿 沼 市 鹿 沼 地 区 西 鹿 沼 愛 波 伊 兵 衛 家 文 書 目 録 ( 番 号 順 ) 2/39 19 都 賀 郡 西 鹿 沼 村 田 畑 取 調 書 上 帳 明 治 2 年 1869 竪 帳 1 20 林 山 石 山 並 山 芝 地 番 字 反 別 帳 附 地 価 并 租 明 107 鹿 沼 市 鹿 沼 地 区 西 鹿 沼 愛 波 伊 兵 衛 家 文 書 目 録 ( 番 号 順 ) 1/39 1 道 中 御 奉 行 様 御 触 書 写 嘉 永 5 年 1852 竪 帳 1 2 御 料 御 私 領 分 ヶ 郷 ニ 成 候 節 相 定 覚 元 文 3 年 1738 状 2 3 花 火 薬 加 減 法 安 政 2 年 1855 竪 帳 1 飯 島 一 流 4 三 峰 山 道 中

More information

資 料 番 号 表 題 作 成 年 月 日 作 成 差 出 など 宛 名 1 松 代 城 廓 絵 図 明 治 五 壬 申 年 浦 野 季 邦 控 2 信 濃 国 河 中 嶋 松 代 城 ( 享 保 二 丁 酉 年 四 月 ) ( 真 田 伊 豆 守 ) 形 態 備 考 紙 袋 御 城 内 御 絵 図 壱 同 明 治 五 壬 申 年 長 野 県 江 引 渡 建 物 絵 図 面 壱 枚 浦 野 姓 本

More information

<955C8E86814594E02E786C7378>

<955C8E86814594E02E786C7378> 小 山 内 家 文 書 目 録 小 山 内 家 文 書 目 録 目 次 Ⅰ 近 世 Ⅱ 近 代. 堀 越 組 各 村 方 関 係. 中 津 軽 郡 役 所 関 係 3. 雑. 検 地 帳 高 反 別 帳 など. 所 得 高 調 2. 持 高 帳 2. 地 主 小 作 7. 土 地 移 動 3. 繰 替 証 文 4. 作 人 証 文 2. 戸 長 役 場 関 係 8. 林 業 鉱 業 山 仕 事 5.

More information

<3535388140967B9363816990BD816A95B68F9181694850292E786C73>

<3535388140967B9363816990BD816A95B68F9181694850292E786C73> 1 有 毛 村 之 内 岩 屋 村 畠 方 帳 慶 長 13 年 8 月 吉 日 岩 屋 浦 庄 屋 弥 七 書 冊 1 2 異 国 船 唐 船 漂 流 漂 着 之 節 御 定 書 寛 政 6 年 4 月 岩 屋 浦 寛 政 3 年 11 月 定 同 年 同 月 条 々 寛 政 5 年 7 月 覚 に 寛 政 6 年 4 月 異 国 船 唐 船 漂 流 漂 着 之 節 御 定 書 浦 々 請 書 物

More information

125 鹿 沼 市 南 押 原 地 区 磯 町 金 子 信 彦 家 文 書 ( 番 号 順 ) 2/54 19 御 朱 印 掛 名 控 安 政 6 年 1859 20 一 札 ( 任 官 可 仕 候 段 奥 印 之 儀 ニ 付 ) 文 政 12 年 1829 松 平 右 京 亮 様 松 平 対 馬

125 鹿 沼 市 南 押 原 地 区 磯 町 金 子 信 彦 家 文 書 ( 番 号 順 ) 2/54 19 御 朱 印 掛 名 控 安 政 6 年 1859 20 一 札 ( 任 官 可 仕 候 段 奥 印 之 儀 ニ 付 ) 文 政 12 年 1829 松 平 右 京 亮 様 松 平 対 馬 125 鹿 沼 市 南 押 原 地 区 磯 町 金 子 信 彦 家 文 書 ( 番 号 順 ) 1/54 1 奉 願 上 候 ( 磯 山 大 名 神 上 遷 宮 磯 村 別 当 円 徳 寺 神 社 伊 予 ニ 付 ) 2 神 文 享 和 3 年 1803 3 往 来 手 形 文 化 14 年 1817 4 都 賀 郡 鹿 沼 宿 集 会 ( 諸 社 家 神 子 中 ニ 付 ) 3 月 5 差 出 申

More information

<95AA97DE94D48D868F8796DA985E>

<95AA97DE94D48D868F8796DA985E> 1 99 1 支 配 ( 近 世 ) 松 平 右 京 太 夫 領 分 善 法 寺 村 畝 高 石 高 書 上 げ 覚 え 善 法 寺 村 庄 屋 善 兵 衛 状 1 安 永 9.2.17 1780 虫 損 2 170 1 支 配 ( 近 世 ) 村 々にたばこ 庖 丁 鍛 冶 職 無 き 旨 口 上 石 原 清 左 衛 門 代 官 所 川 辺 郡 9 か 所 状 1 天 明 5.11.23 1785

More information

<966B94A98CB089C6944E955C202D2083528373815B2E786C73>

<966B94A98CB089C6944E955C202D2083528373815B2E786C73> 北 畠 顕 家 年 譜 和 暦 西 暦 月 日 出 来 事 史 料 文 保 2 年 1318 北 畠 親 房 の 子 として 誕 生 元 応 3 年 1321 1 月 1 日 顕 家 従 五 位 下 となる 正 中 2 年 1325 12 月 30 日 顕 家 侍 従 となる 嘉 暦 3 年 1328 3 月 16 日 顕 家 少 納 言 となる 嘉 暦 3 年 1328 4 月 19 日 顕 家

More information

( 以 下 略 ) 番 号 67 年 代 元 禄 14 年 8 月 表 題 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 法 量 不 明 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 内 羽 咋 郡 高 八 万 千 七 百 八 拾 八 石 八 斗 九 升 八 合 百 九 拾 三 ケ 村 鹿 嶋

( 以 下 略 ) 番 号 67 年 代 元 禄 14 年 8 月 表 題 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 法 量 不 明 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 内 羽 咋 郡 高 八 万 千 七 百 八 拾 八 石 八 斗 九 升 八 合 百 九 拾 三 ケ 村 鹿 嶋 番 号 63 年 代 正 保 年 間 表 題 加 賀 国 四 郡 絵 図 ( 下 書 ) 法 量 320 496 加 賀 国 四 郡 絵 図 内 一 河 北 郡 七 万 五 千 七 十 石 二 斗 一 升 一 石 河 郡 拾 六 万 六 千 九 百 四 十 五 石 九 斗 八 升 一 能 美 郡 拾 壱 万 五 千 二 百 四 十 四 石 五 斗 六 升 容 一 江 沼 郡 六 万 五 千 六 百

More information

凡 例 及 び 文 書 について 1 の 範 囲 家 数 人 口 生 産 は 現 山 形 市 大 字 下 宝 沢 地 区 で 蔵 王 山 脈 の 北 麓 上 宝 沢 村 と 共 に 山 形 市 街 地 の 東 方 に 位 置 し 山 形 市 中 心 部 を 流 れる 馬 見 ケ 崎 川 の 源 流

凡 例 及 び 文 書 について 1 の 範 囲 家 数 人 口 生 産 は 現 山 形 市 大 字 下 宝 沢 地 区 で 蔵 王 山 脈 の 北 麓 上 宝 沢 村 と 共 に 山 形 市 街 地 の 東 方 に 位 置 し 山 形 市 中 心 部 を 流 れる 馬 見 ケ 崎 川 の 源 流 古 文 書 史 料 目 録 第 35 号 山 形 市 下 宝 沢 地 区 文 書 ( 一 ) 平 成 25 年 3 月 山 形 大 学 附 属 博 物 館 凡 例 及 び 文 書 について 1 の 範 囲 家 数 人 口 生 産 は 現 山 形 市 大 字 下 宝 沢 地 区 で 蔵 王 山 脈 の 北 麓 上 宝 沢 村 と 共 に 山 形 市 街 地 の 東 方 に 位 置 し 山 形 市 中

More information

高 宮 関 連 表 関 係 群 請 求 号 補 遺 落 3 67 35 36 控 67 37 絵 添 控 67 38 控 67 補 和 5768 5 高 宮 ノ 和 5768 6 杭 受 和 5768 7 態 ス 補 安 芸 代 官 答 弁 和 5768 8 誤 詫 び 和 5768 6 H73 樹

高 宮 関 連 表 関 係 群 請 求 号 補 遺 落 3 67 35 36 控 67 37 絵 添 控 67 38 控 67 補 和 5768 5 高 宮 ノ 和 5768 6 杭 受 和 5768 7 態 ス 補 安 芸 代 官 答 弁 和 5768 8 誤 詫 び 和 5768 6 H73 樹 館 紀 9 号 平 8 6 - - 館 戦 併 旧 継 蔵 半 降 代 含 周 辺 社 糸 安 南 区 旧 高 宮 安 北 区 旧 高 陽 起 益 紛 関 末 尾 添 平 位 岸 注 落 占 背 城 備 位 停 再 燃 根 深 表 稿 最 初 読 策 策 該 頃 概 略 3 ざ 腰 区 樹 切 厳 ゆ 洪 水 害 防 落 決 至 召 腰 民 委 ね 薪 牛 馬 飼 畑 肥 供 給 源 腰 民 個 別

More information

変 丘 陵 戦 時 前 変 起 点 戦 時 府 滅 亡 鎌 倉 享 徳 乱 交 通 路 変 北 条 領 下 交 通 路 お 集 落 徳 康 東 首 都 建 設 6 徳 康 東 青 梅 街 石 灰 輸 送 五 日 街 薪 炭 輸 送 削 丘 陵 山 岸 岸 岸 豪 乗 豪 章 き 七 紀 ひ 七 紀

変 丘 陵 戦 時 前 変 起 点 戦 時 府 滅 亡 鎌 倉 享 徳 乱 交 通 路 変 北 条 領 下 交 通 路 お 集 落 徳 康 東 首 都 建 設 6 徳 康 東 青 梅 街 石 灰 輸 送 五 日 街 薪 炭 輸 送 削 丘 陵 山 岸 岸 岸 豪 乗 豪 章 き 七 紀 ひ 七 紀 目 次 口 絵 序 凡 例 目 次 じ 序 章 き ひ 南 北 伸 古 都 府 結 ぶ イ メ ー ジ 最 も 古 痕 跡 東 山 路 遺 跡 鎌 倉 各 結 ぶ 7 士 団 鎌 倉 府 鎌 倉 街 鎌 倉 街 承 変 丘 陵 戦 時 前 変 起 点 戦 時 府 滅 亡 鎌 倉 享 徳 乱 交 通 路 変 北 条 領 下 交 通 路 お 集 落 徳 康 東 首 都 建 設 6 徳 康 東 青 梅 街

More information

凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 農 村 文 書 ( 武 蔵 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済 学 部 教 授 が 収 集 したものである 2. 本 目 録 は 高 度 情 報 化 推 進 特 別

凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 農 村 文 書 ( 武 蔵 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済 学 部 教 授 が 収 集 したものである 2. 本 目 録 は 高 度 情 報 化 推 進 特 別 慶 應 義 塾 大 学 所 蔵 古 文 書 目 録 農 村 文 書 武 蔵 国 上 2008 年 3 月 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 農 村 文 書 ( 武 蔵 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済 学 部 教 授 が 収 集 したものである 2. 本 目

More information

内 隣 家 む つ ま し く 法 筋 よ り 正 路 交 り 先 祖 名 跡 子 孫 養 裏 粕 屋 郡 触 次 西 光 寺 合 宗 旨 法 式 為 聴 聞 成 慥 は 方 角 宜 敷 寺 へ 参 詣 い た し 蒙 教 化 家 徒 中 教 化 筋 麁 抹 仕 間 敷 仍 て 請 印 形 指 上 已 上 弁 仕 旨 兼 被 示 尤 家 業 筋 障 時 分 は 家 内 隣 家 時 節 は 勿 論 農

More information

17 乍 恐 口 上 ( 蝋 燭 代 銀 滞 訴 訟 に 付 ) 文 化 5.1.18 岸 和 田 村 年 寄 四 郎 兵 衛 他 2 名 御 奉 行 状 415 18 乍 恐 奉 願 上 内 済 証 文 之 事 ( 酒 代 銀 滞 出 入 に 付 ) 文 化 5.1 岸 和 田 村 音 右 衛 門

17 乍 恐 口 上 ( 蝋 燭 代 銀 滞 訴 訟 に 付 ) 文 化 5.1.18 岸 和 田 村 年 寄 四 郎 兵 衛 他 2 名 御 奉 行 状 415 18 乍 恐 奉 願 上 内 済 証 文 之 事 ( 酒 代 銀 滞 出 入 に 付 ) 文 化 5.1 岸 和 田 村 音 右 衛 門 番 号 名 称 年 代 差 出 人 宛 所 形 態 Ⅰ 岸 和 田 村 関 係 整 理 番 号 備 考 租 税 1 年 貢 米 納 方 目 録 ( 断 簡 ) 寛 保 1.12.26 北 野 三 右 衛 門 岸 和 田 村 庄 屋 奥 助 他 3 名 状 267 前 欠 2 宝 暦 七 年 御 年 貢 米 中 御 勘 定 目 録 ( 控 ) 宝 暦 7.12 岸 和 田 村 庄 屋 奥 助 他 2

More information

31 穂 波 郡 花 瀬 村 御 免 用 諸 普 請 軸 帳 天 保 2 卯 8 花 瀬 村 組 頭 用 作 ( 印 ) 同 善 次 郎 ( 印 ) 同 村 庄 屋 甚 九 郎 ( 印 ) 上 座 下 座 嘉 麻 穂 波 御 免 方 御 役 所 奥 書 あり( 中 村 大 庄 屋 清 水 宅 右 衛

31 穂 波 郡 花 瀬 村 御 免 用 諸 普 請 軸 帳 天 保 2 卯 8 花 瀬 村 組 頭 用 作 ( 印 ) 同 善 次 郎 ( 印 ) 同 村 庄 屋 甚 九 郎 ( 印 ) 上 座 下 座 嘉 麻 穂 波 御 免 方 御 役 所 奥 書 あり( 中 村 大 庄 屋 清 水 宅 右 衛 1 筑 前 国 穂 波 郡 花 瀬 村 田 畠 御 検 地 帳 慶 長 7 9 吉 正 保 2 年 9 月 まで 追 記 書 冊 1 2 花 瀬 村 田 畠 名 寄 帳 元 禄 頃 ヵ 給 人 別 に 記 す 紙 背 に 延 宝 8 年 宗 旨 改 書 冊 1 帳 および 元 禄 期 人 払 帳 を 利 用 3 花 瀬 村 田 畠 名 寄 帳 享 保 頃 か 書 冊 1 後 欠 4 穂 波 郡 花

More information

Taro-r81.jtd

Taro-r81.jtd -- 初 対 応 岡 康 臣 延 栄 宝 暦 条 述 貞 卿 京 昨 談 味 貞 略 送 凡 勢 ヲ 構 雨 天 建 着 到 殿 車 舎 外 軒 臥 此 度 訴 早 速 払 程 退 茂 又 帰 詮 第 与 勿 論 往 道 筋 少 茂 憚 甚 浄 ミ 夫 故 木 消 木 ひ 殊 更 火 気 遣 永 堅 ク 仰 京 神 官 持 勢 構 困 対 策 訴 効 果 的 火 火 気 遣 動 抑 ほ 主 峰 花

More information

税務大学校 税大論叢

税務大学校 税大論叢 出 羽 国 村 山 郡 における 代 官 と 村 - 入 間 家 文 書 を 素 材 として- 堀 亮 一 税 務 大 学 校 租 税 史 料 館 研 究 調 査 員 526 要 約 1 研 究 の 目 的 租 税 史 料 館 で 所 蔵 する 近 世 文 書 を 中 心 とする 文 書 群 として 入 間 家 文 書 があ る 入 間 家 文 書 は 出 羽 国 村 山 郡 入 間 村 ( 現 在

More information

2 真 田 丸 の 時 代 の 領 主 国 衆 から 徳 川 大 名 へ 箕 輪 城 内 藤 昌 月 直 矩 武 田 氏 織 田 氏 北 条 氏 (1575~90) 内 藤 氏 は 甲 斐 国 の 国 衆 武 田 信 虎 ( 信 玄 の 父 )に 滅 ぼされるが 昌 秀 の 時 に 晴 信 の 重

2 真 田 丸 の 時 代 の 領 主 国 衆 から 徳 川 大 名 へ 箕 輪 城 内 藤 昌 月 直 矩 武 田 氏 織 田 氏 北 条 氏 (1575~90) 内 藤 氏 は 甲 斐 国 の 国 衆 武 田 信 虎 ( 信 玄 の 父 )に 滅 ぼされるが 昌 秀 の 時 に 晴 信 の 重 高 崎 学 検 定 講 座 / 高 崎 市 市 民 活 動 センター ソシアス/ 平 成 28 年 5 月 21 日 ( 土 ) 真 田 丸 時 代 の 高 崎 群 馬 県 立 歴 史 博 物 館 簗 瀬 大 輔 1 真 田 丸 の 時 代 - 戦 国 時 代 の 最 終 段 階 - 戦 国 時 代 前 期 (15 世 紀 後 半 ) 中 期 (16 世 紀 前 半 ) 後 期 (16 世 紀 後

More information

Taro-r72.jtd

Taro-r72.jtd -10- ぐ 康 世 理 解 深 掲 拙 薬 師 寺 周 辺 開 発 ぐ 件 添 矢 争 論 発 基 礎 実 確 業 ぎ 結 論 得 至 続 世 農 デ 加 察 積 重 ね 標 接 今 現 区 群 1 親 戚 交 際 録 安 維 注 紹 介 若 干 察 加 象 横 長 紙 綴 紙 綴 破 存 箇 読 情 報 得 Regional 7 -11- 破 読 若 干 虫 ぼ 把 握 紹 介 祭 礼 特 噌

More information

目 林 158 林 管 理 境 心 猟 184 築 利 排 199 管 理 杁 橋 排 結 土 拓 く 220 開 発 災 そ 復 旧 241 洪 破 堤 震 そ 他 災 復 旧 265 266 特 279 醸 窯 稼 ぎ 326 工 瓦 鍛 冶 黒 鍬 交 流 335

目 林 158 林 管 理 境 心 猟 184 築 利 排 199 管 理 杁 橋 排 結 土 拓 く 220 開 発 災 そ 復 旧 241 洪 破 堤 震 そ 他 災 復 旧 265 266 特 279 醸 窯 稼 ぎ 326 工 瓦 鍛 冶 黒 鍬 交 流 335 目 目 口 絵 序 凡 例 総 解 説 1 15 16 概 円 除 26 賦 課 徴 収 37 麦 居 布 銀 種 銀 調 先 54 並 み 起 こ 紛 ち 域 わ 113 ち 休 憩 巡 覧 狩 殿 157 目 林 158 林 管 理 境 心 猟 184 築 利 排 199 管 理 杁 橋 排 結 土 拓 く 220 開 発 災 そ 復 旧 241 洪 破 堤 震 そ 他 災 復 旧 265 266

More information

凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 文 学 部 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 既 刊 の 武 蔵 国 を 除 く 南 関 東 の 農 村 文 書 ( 相 模 国 安 房 国 上 総 国 下 総 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済

凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 文 学 部 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 既 刊 の 武 蔵 国 を 除 く 南 関 東 の 農 村 文 書 ( 相 模 国 安 房 国 上 総 国 下 総 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済 慶 應 義 塾 大 学 所 蔵 古 文 書 目 録 農 村 文 書 南 関 東 2011 年 3 月 慶 應 義 塾 大 学 文 学 部 古 文 書 室 凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 文 学 部 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 既 刊 の 武 蔵 国 を 除 く 南 関 東 の 農 村 文 書 ( 相 模 国 安 房 国 上 総 国 下 総 国 )を 収 めた

More information

町 には 私 たちの 祖 先 が 生 活 の 中 で 作 りだしたもの 残 してくれたものなど 貴 重 な が たくさんあります その 中 で 国 県 町 指 定 重 要 遺 跡 ( 埋 蔵 包 蔵 地 )があり その 保 存 や 保 護 に 努 め ております ( 下 記 一 覧 は 平 成 24

町 には 私 たちの 祖 先 が 生 活 の 中 で 作 りだしたもの 残 してくれたものなど 貴 重 な が たくさんあります その 中 で 国 県 町 指 定 重 要 遺 跡 ( 埋 蔵 包 蔵 地 )があり その 保 存 や 保 護 に 努 め ております ( 下 記 一 覧 は 平 成 24 奥 会 津 博 物 館 TEL 0241-66 66-3077 3077 奥 会 津 博 物 館 は 私 たちの 祖 先 が 何 百 年 もの 間 使 用 してきた 民 具 や 道 具 約 15,000 点 を 収 蔵 し ています これらの 中 には 昭 和 57 年 と 平 成 2 年 に 国 の 重 要 民 俗 奥 会 津 の 山 村 生 産 用 具 に 指 定 された 5,058 点 の 資

More information

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭 県 移 22-1 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 一 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 16~17 4-1 一 覧 表 有 県 移 22-2 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 二 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 18~28 5-1 一 覧 表 有 県 移 22-3 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台

More information

52 東 洋 大 学 人 間 科 学 総 合 研 究 所 紀 要 第 11 号 方 が 主 導 したためか 武 家 は 表 高 に 対 して 負 担 を 分 担 させられるのではなく 屋 敷 地 の 四 方 間 数 に 応 じて 分 担 していたことを 明 らかにした これらから 公 共 空 間 に

52 東 洋 大 学 人 間 科 学 総 合 研 究 所 紀 要 第 11 号 方 が 主 導 したためか 武 家 は 表 高 に 対 して 負 担 を 分 担 させられるのではなく 屋 敷 地 の 四 方 間 数 に 応 じて 分 担 していたことを 明 らかにした これらから 公 共 空 間 に 東 洋 大 学 人 間 科 学 総 合 研 究 所 紀 要 第 11 号 (2009) 51-60 51 若 手 研 究 者 育 成 研 究 所 プロジェクト 江 戸 大 名 屋 敷 と 都 市 公 共 空 間 に 関 する 基 礎 的 研 究 平 成 20 年 度 における 活 動 とその 成 果 の 報 告 * 松 本 剣 志 郎 研 究 課 題 名 : 江 戸 大 名 屋 敷 と 都 市 公

More information

マイクロフィルム 版 近 世 の 廻 漕 史 料 東 北 編 本 間 新 四 郎 家 文 書 収 録 文 書 目 録 ( 第 三 分 冊 ) 雄 松 堂 出 版 マイク 口 フィルム 版 本 間 新 四 郎 家 文 書 収 録 目 録 目 次 本 間 新 四 郎 家 文 書 について 本 間 恒 輔 分 類 項 目 資 料 番 号 リール 番 号 頁 1. 海 運 舟 運 関 係 2. 商 業 関

More information

   解  題

   解  題 解 題 一 はじめに 新 田 開 発 の 第 二 弾 として 第 十 三 集 には 年 貢 抱 屋 敷 の 関 係 史 料 を 収 めました 年 貢 には 年 貢 割 付 状 年 貢 皆 済 目 録 年 貢 減 免 延 納 願 年 貢 催 促 の 元 文 元 年 ( 一 七 三 六 )までの 史 料 一 七 二 点 を 集 め 村 毎 に 分 けて 年 代 順 に 配 列 しました また 抱 屋 敷

More information

<894693798DD790EC89C68E7894CB95B68F9196DA985E288CB4967B8F8A91A08BE38F42292E786C73>

<894693798DD790EC89C68E7894CB95B68F9196DA985E288CB4967B8F8A91A08BE38F42292E786C73> 目 録 群 名 史 料 番 号 枝 番 号 1 1-1-1 年 不 詳 なし なし 御 遺 状 百 ヶ 條 ( 写 ) 東 照 宮 御 遺 状 御 宝 蔵 百 ヶ 條 3 1-1-22 安 永 7.8 なし 家 老 中 御 定 書 御 帳 御 用 間 4 1-1-23 安 永 7.8 河 嶋 七 右 衛 門 会 所 御 定 書 御 帳 写 会 所 5 1-1-25 天 明 2.10 なし なし 御

More information

   

    C. 古 地 図 絵 図 ( 明 治 期 以 前 刊 行 図 の 複 製 ) [1] 一 般 地 図 地 図 帳 江 戸 城 下 変 遷 絵 図 集 - 御 府 内 沿 革 図 書 - 1~20, 別 巻 1~2( 原 書 房 1985-1988 1~20 T0 290/66/1~20, 別 巻 1~2 RT0 280/3001/1~2) 安 政 5 年 (1858 年 ) 幕 府 普 請 奉 行

More information

標 記 本 朝 通 鑑 近 衛 帝 卅 五 林 鵞 峰 撰 9627 標 記

標 記 本 朝 通 鑑 近 衛 帝 卅 五 林 鵞 峰 撰 9627 標 記 1 1 2 9591 標 記 本 朝 通 鑑 前 編 神 書 完 林 鵞 峰 撰 9592 標 記 本 朝 通 鑑 神 武 帝 至 安 康 帝 一 林 羅 山 撰 ウア1 1-1 明 治 八 年 十 一 月 十 五 日 ウア1 1-2 版 権 免 許 ( 見 返 し) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27

More information

9 建 久 三 年 (1192) 頼 朝 鎌 倉 に 幕 府 を 開 く その4 1 建 久 五 年 宇 都 宮 信 房 豊 前 に 下 る 2 建 久 七 年 仲 原 親 能 豊 後 の 守 護 となる 3 建 永 元 年 (1206) 大 友 能 直 ( 大 友 氏 初 代 ) 豊 後 守 護

9 建 久 三 年 (1192) 頼 朝 鎌 倉 に 幕 府 を 開 く その4 1 建 久 五 年 宇 都 宮 信 房 豊 前 に 下 る 2 建 久 七 年 仲 原 親 能 豊 後 の 守 護 となる 3 建 永 元 年 (1206) 大 友 能 直 ( 大 友 氏 初 代 ) 豊 後 守 護 賀 来 氏 の 起 源 と 江 戸 初 期 までのまとめ 1 豊 後 の 守 に 任 ぜられた 藤 原 頼 輔 ( 従 三 位 刑 部 卿 )は 永 歴 元 年 (1160) 子 の 頼 経 を 目 代 として 豊 後 に 派 遣 した 2 現 在 賀 来 の 地 名 のある 場 所 の 付 近 は 長 寛 (1163-) 以 前 は 阿 南 郷 黒 田 里 であった 3 赴 任 後 まもなく 頼

More information

- 心 - 深 4 自 承 元 病 香 療 弁 助 弼 始 謁 命 降 詣 供 奏 死 ぬ 臣 覚 昇 進 遂 げ 相 模 賜 治 幡 豆 西 尾 5 助 継 ぎ 彌 称 烏 姉 礼 管 掌 勅 使 接 待 京 都 使 柄 品 輔 如 妻 6 兄 功 績 優 遇 取 跡 継 常 陸 館 元 禄 移

- 心 - 深 4 自 承 元 病 香 療 弁 助 弼 始 謁 命 降 詣 供 奏 死 ぬ 臣 覚 昇 進 遂 げ 相 模 賜 治 幡 豆 西 尾 5 助 継 ぎ 彌 称 烏 姉 礼 管 掌 勅 使 接 待 京 都 使 柄 品 輔 如 妻 6 兄 功 績 優 遇 取 跡 継 常 陸 館 元 禄 移 酒 陽 工 業 専 学 校 研 究 要 第 心 酒 陽 Youko SAKAIRI 康 始 康 開 治 新 足 権 東 照 宮 営 悪 憐 令 犬 挟 歴 影 薄 楽 呼 死 東 叡 手 厚 葬 贈 贈 華 栄 姉 栃 浪 娘 乳 春 産 ゆ 義 妊 際 世 継 ぎ 産 都 留 南 都 留 知 義 稿 心 問 題 ア プ ロ ー チ 厳 巻 側 経 緯 贈 楽 都 賀 処 太 ゝ む 織 某 聞 娶

More information

<31313133814090CE8BB495B68F912E786C73>

<31313133814090CE8BB495B68F912E786C73> 1 西 脇 村 小 作 帳 明 治 14 旧 11 月 石 橋 氏 書 冊 1 改 2 明 治 33 年 所 得 金 額 申 告 書 明 治 33 石 橋 民 五 郎 熊 本 税 務 管 理 局 長 浜 口 雄 幸 書 綴 1 3 明 治 34 年 所 得 金 額 申 告 書 明 治 34 石 橋 民 五 郎 熊 本 税 務 管 理 局 長 浜 口 雄 幸 書 綴 1 4 米 物 御 覚 長 帳 1

More information

河 郡 河 郡 以 下 追 析 1 河 郡 河 郡 河 郡 卯 次 最 初 丁 取 げ 以 下 述 史 料 引 用 下 段 漢 何 稿 様 者 畠 関 詰 計 べ 対 子 序 全 丁 ゑ び 清 郎 せ 58

河 郡 河 郡 以 下 追 析 1 河 郡 河 郡 河 郡 卯 次 最 初 丁 取 げ 以 下 述 史 料 引 用 下 段 漢 何 稿 様 者 畠 関 詰 計 べ 対 子 序 全 丁 ゑ び 清 郎 せ 58 佛 寺 紀 重 複 析 水 石 靖 子 次 じ 詰 1 河 郡 禄 2 河 郡 1 河 郡 3 2 河 郡 4 小 3 小 正 1 河 郡 御 1 河 郡 御 2 御 2 河 郡 御 3 3 小 4 小 以 上 紀 要 第 57 河 郡 河 郡 以 下 追 析 1 河 郡 河 郡 河 郡 卯 次 最 初 丁 取 げ 以 下 述 史 料 引 用 下 段 漢 何 稿 様 者 畠 関 詰 計 べ 対 子

More information

2 登 録 番 号 書 名 著 者 名 出 版 年 備 考 分 類 22 46097 長 著 公 御 代 寛 政 六 甲 寅 御 記 録 [ 伊 豆 木 小 笠 原 家 家 臣 ] 23 46098 御 在 邑 日 記 [ 津 和 野 藩 亀 井 家 側 用 人 ] 24 46099 日 記 [ 岩

2 登 録 番 号 書 名 著 者 名 出 版 年 備 考 分 類 22 46097 長 著 公 御 代 寛 政 六 甲 寅 御 記 録 [ 伊 豆 木 小 笠 原 家 家 臣 ] 23 46098 御 在 邑 日 記 [ 津 和 野 藩 亀 井 家 側 用 人 ] 24 46099 日 記 [ 岩 1 登 録 番 号 書 名 著 者 名 出 版 年 備 考 分 類 1 46076 [ 賀 茂 季 通 日 記 ] [ 賀 茂 季 通 ] 延 宝 七 年 正 月 元 日 - 二 月 四 日 ウ3 1 2 46077 旨 顕 之 留 3 46078 日 次 覚 書 秦 重 胤 4 46079 日 並 覚 入 江 喜 兵 衛 享 保 九 年 九 月 卅 日 - 元 文 五 年 七 月 十 七 日 寛

More information

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷 1 青 森 市 秋 元 良 幸 二 本 柳 主 高 橋 勇 佐 々 木 芳 春 石 橋 修 豊 川 良 一 成 田 守 俊 吉 川 主 山 田 文 夫 葛 西 金 徳 2 弘 前 市 桜 庭 義 則 岡 本 洋 外 崎 美 智 幸 岩 崎 和 弘 野 口 幸 喜 渋 谷 鉄 五 郎 中 村 慎 二 相 馬 親 志 奈 良 道 明 長 内 力 3 八 戸 市 福 田 馨 田 中 勝 芳 風 張 清 志

More information

’V3000Form−®’¬.xls

’V3000Form−®’¬.xls 1821 姓 3034 本 SET 1-5 コート 姓 数 量 184 天 野 383 池 野 556 入 江 728 梅 林 910 大 上 あ 190 雨 宮 391 池 本 559 入 沢 729 梅 原 912 大 内 3 阿 久 津 197 綾 部 395 石 井 567 岩 井 731 梅 村 913 大 浦 12 阿 部 201 荒 井 397 石 上 570 岩 上 732 梅 本

More information

4a.xls

4a.xls 道 路 整 備 特 別 会 計 予 算 で 建 築 した 職 員 宿 舎 リスト 国 土 交 通 省 管 理 事 務 所 宿 舎 名 北 海 道 開 発 局 南 20 条 職 員 宿 舎 55.79 8,283 2 北 海 道 開 発 局 南 20 条 職 員 宿 舎 11.57 793 15 北 海 道 開 発 局 平 岸 宿 舎 (2) 43.20 5,079 1 北 海 道 開 発 局 平 岸

More information

明 和 2.12. 9(1765) 5. 3.23(1768) 安 永 6.12.19(1777) 6.12.19( ) 天 明 1. 3.13(1781) 1.11.23( ) 3.10.11(1783) 3.10.19( ) 3.10.23( ) 3.10.25( ) 3.10.28( ) 3.

明 和 2.12. 9(1765) 5. 3.23(1768) 安 永 6.12.19(1777) 6.12.19( ) 天 明 1. 3.13(1781) 1.11.23( ) 3.10.11(1783) 3.10.19( ) 3.10.23( ) 3.10.25( ) 3.10.28( ) 3. 大 阪 の 火 災 記 録 ( 昭 和 22 年 以 前 ) 本 記 録 は 大 阪 市 における 昭 和 22 年 以 前 の 火 災 記 録 を 主 に 大 阪 市 消 防 の 歴 史 ( 昭 和 43 年 3 月 7 日 大 阪 市 消 防 局 発 行 )より 抜 すいして 掲 載 した なお その 他 東 消 防 の 歴 史 (H1.2.1 大 阪 市 東 消 防 署 発 行 ) 南 消 防

More information

蔵 人 本 多 図 書 前 田 大 炊 在 江 戸 西 尾 隼 人 同 前 田 勘 解 由 成 瀬 梅 次 郎 10 蔵 宿 請 合 証 文 安 永 4 年 8 月 放 生 津 町 松 屋 源 四 郎 成 瀬 吉 之 助 様 御 内 吉 村 武 右 衛 門 岩 田 次 郎 切 続 紙 1 右 衛 門

蔵 人 本 多 図 書 前 田 大 炊 在 江 戸 西 尾 隼 人 同 前 田 勘 解 由 成 瀬 梅 次 郎 10 蔵 宿 請 合 証 文 安 永 4 年 8 月 放 生 津 町 松 屋 源 四 郎 成 瀬 吉 之 助 様 御 内 吉 村 武 右 衛 門 岩 田 次 郎 切 続 紙 1 右 衛 門 石 川 県 立 図 書 館 収 集 文 書 1 A 武 家 文 書 1 藩 主 1 加 賀 藩 主 1 知 行 宛 行 状 元 和 元 年 8 月 14 日 利 光 大 石 隼 人 折 紙 1 2 隠 居 料 扶 持 宛 行 状 延 宝 5 年 3 月 25 日 加 賀 綱 利 岡 島 兵 庫 折 紙 1 3 知 行 宛 行 状 延 宝 8 年 10 月 10 日 加 賀 綱 利 不 破 源 左 衛

More information

   解  題

   解  題 解 題 一 はじめに 既 刊 の 小 平 市 史 料 集 第 十 二 集 は 新 田 開 発 1 として 新 田 開 発 入 村 者 離 村 者 奉 公 人 に 関 するものを 第 十 三 集 は 新 田 開 発 2 として 年 貢 抱 屋 敷 を 収 録 しました この 第 十 四 集 は 新 田 開 発 3 として 貸 借 と 寺 社 を 収 めました 貸 借 は 武 蔵 野 新 田 の 総 検

More information

県 立 長 野 図 書 館 飯 島 文 庫 目 録 2 / 12 飯 島 文 庫 目 録 分 類 番 号 番 号 年 代 史 料 名 出 所 宛 所 数 量 マイクロ 番 号 コマ 番 号 7 嘉 永 3 年 祝 事 大 概 上 中 下 飯 島 勝 休 3 16 (370~525) 8 安 政 3

県 立 長 野 図 書 館 飯 島 文 庫 目 録 2 / 12 飯 島 文 庫 目 録 分 類 番 号 番 号 年 代 史 料 名 出 所 宛 所 数 量 マイクロ 番 号 コマ 番 号 7 嘉 永 3 年 祝 事 大 概 上 中 下 飯 島 勝 休 3 16 (370~525) 8 安 政 3 県 立 長 野 図 書 館 飯 島 文 庫 目 録 1 / 12 飯 島 文 庫 目 録 分 類 番 号 番 号 年 代 史 料 名 出 所 宛 所 数 量 マイクロ 番 号 コマ 番 号 雑 著 040 1 戊 辰 正 月 似 セ 勅 使 一 件 献 立 帳 飯 島 勝 休 1 1 (4~27) 2 ( 慶 応 2 寅 年 ) 勤 方 日 記 1 1 (28~49) 3 鹿 狩 行 列 帳 飯 島

More information

   解  題

   解  題 解 題 一 はじめに 小 平 市 史 料 集 第 二 十 九 集 は 村 入 用 として 市 内 五 カ 村 の 村 入 用 帳 を 一 冊 にまとめました 村 入 用 帳 は 近 世 において 村 の 一 年 間 の 諸 経 費 を 記 載 した 帳 面 村 入 用 とは 村 を 維 持 運 営 し 村 民 が 共 同 組 織 としての 村 を 通 じて 生 活 生 産 する 際 に 必 要 な

More information

Microsoft Word - siryo8-2

Microsoft Word - siryo8-2 [ 危 険 ] 1 河 川 法 一 二 級 河 川 一 覧 表 < 資 料 8-3> 表 1 河 川 法 一 級 河 川 ( 単 位 :m)< 県 土 整 備 部 河 川 環 境 課 > 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 河 川 名 指 定 延 長 河 川 名 指 定 延 長 1 利 根 川 左 岸 22,500m 右 岸 100,640m 45 富 ヶ 沢 川 左 右 岸 各 510m 2

More information

   解  題

   解  題 解 題 一 はじめに 小 平 市 史 料 集 第 十 五 集 から 村 の 生 活 に 関 する 史 料 を 順 次 刊 行 し 第 十 七 集 で 事 件 事 故 訴 訟 に 関 する 史 料 は 完 結 の 予 定 で したが 一 〇 点 の 収 録 漏 れが 在 りましたので 本 集 に 補 遺 として 収 めました この 他 にこの 第 十 八 集 には 御 門 訴 事 件 村 役 人 村

More information

( 3 ) 申 立 人 X 1 の 特 別 受 益 申 立 人 X 1 が 平 成 元 年 8 月 1 5 日 に 1 0 0 万 円 の 贈 与 を 受 け て い る こ と は 当 事 者 間 に 争 い が な い が, 当 時 の B の 経 済 状 態 遺 産 の 総 額 か ら み て

( 3 ) 申 立 人 X 1 の 特 別 受 益 申 立 人 X 1 が 平 成 元 年 8 月 1 5 日 に 1 0 0 万 円 の 贈 与 を 受 け て い る こ と は 当 事 者 間 に 争 い が な い が, 当 時 の B の 経 済 状 態 遺 産 の 総 額 か ら み て File.12< 参 考 判 決 1 > 死 亡 生 命 保 険 金 と 特 別 受 益 神 戸 家 庭 裁 判 所 伊 丹 支 部 平 12 年 ( 家 ) 111 号 112 号 平 13 年 ( 家 ) 1405 号 平 成 15 8 8 審 判 大 阪 高 裁 平 15( ラ ) 953 号 平 成 16 5 10 決 定 最 高 裁 平 16( 許 ) 11 号 平 成 16 10 29

More information

1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 組 合 分 賦 額 納 入 方 の 件 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 衛 生 費 補 助 金 請 求 書 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財

1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 組 合 分 賦 額 納 入 方 の 件 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 衛 生 費 補 助 金 請 求 書 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 予 算 表 藤 沢 大 阪 町 役 場 予 算 表 藤 沢 大 阪 町 役 場 1897 財 政 課 G1-1 永 年 ( 明 治 30~41 年 ) ( 明 治 30~41 年 ) 予 算 表 交 付 の 件 歳 入 歳 出 精 算 表 綴 藤 1907 財 政 課 H1-1 永 年 沢 町 役 場 歳 入 歳 出 精 算 表 綴 歳 入 歳 出 清 算 表 綴 藤 沢 町 役 場 1908 財

More information

Taro-2603_資料目次

Taro-2603_資料目次 平 成 26 年 3 月 19 日 教 育 委 員 会 室 秋 田 市 教 育 委 員 会 平 成 2 6 年 3 月 定 例 会 ( 資 料 ) 資 料 目 次 付 議 案 件 議 案 第 5 号 秋 田 市 立 御 所 野 学 院 中 学 校 高 等 学 校 管 理 規 則 の 一 部 を 改 正 する 件 改 正 理 由 1 新 旧 対 照 表 2 議 案 第 6 号 秋 田 市 社 会 教

More information

( 金 象 嵌 銘 ) 羽 柴 五 郎 左 衛 ニッカリ 青 江 門 尉 長 重 要 美 術 品 丸 亀 市 資 料 館 無 銘 特 別 重 要 剣 個 人 蔵 ( 剣 博 物 館 ) 無 銘 特 別 保 存 剣 さむらい 剣 博 物 館 無 銘 剣 博 物 館 無 銘 個 人 蔵 ( 名 古 屋

( 金 象 嵌 銘 ) 羽 柴 五 郎 左 衛 ニッカリ 青 江 門 尉 長 重 要 美 術 品 丸 亀 市 資 料 館 無 銘 特 別 重 要 剣 個 人 蔵 ( 剣 博 物 館 ) 無 銘 特 別 保 存 剣 さむらい 剣 博 物 館 無 銘 剣 博 物 館 無 銘 個 人 蔵 ( 名 古 屋 工 銘 名 物 号 文 化 財 登 録 所 蔵 ( 見 た 場 所 ) 肥 前 忠 国 播 磨 大 掾 藤 原 忠 国 根 津 美 術 館 太 肥 前 住 播 磨 大 掾 藤 原 忠 国 栃 木 県 有 形 文 化 日 財 光 東 照 宮 宝 物 館 忠 廣 近 江 守 藤 原 忠 廣 さむらい 剣 博 物 館 肥 前 国 住 近 江 大 掾 藤 原 忠 広 重 要 剣 岩 国 美 術 館 短 近

More information

<483139937397A7926391CC8C8B89CA2E786C73>

<483139937397A7926391CC8C8B89CA2E786C73> 1 西 平 成 19 年 度 東 京 都 立 対 抗 テニス 大 会 男 子 第 51 回 女 子 第 45 回 男 子 の 部 結 果 大 会 期 日 7 月 21 日 22 日 23 日 決 勝 八 王 子 東 76 2 翔 陽 松 が 谷 三 鷹 77 3 杉 並 工 青 井 78 4 葛 西 工 南 多 摩 40 井 草 79 5 砂 川 荒 川 工 80 6 深 川 40 31 鷺 宮 81

More information

研報60_t03小松.indd

研報60_t03小松.indd 賢 司 維 新 研 究 精 力 進 宮 正 氏 降 巨 大 転 換 期 大 歴 特 徴 対 民 各 層 ほ 欲 求 ろ 述 べ 幕 末 維 新 期 テ ー マ 重 要 性 指 摘 商 品 幕 権 力 厳 弾 圧 状 況 産 流 業 全 需 要 層 自 蒐 発 体 価 交 換 形 特 質 端 指 摘 テ ー マ 研 究 最 研 究 中 豊 穣 果 評 ほ 況 呈 テ ー マ 大 論 点 特 質 能 動

More information

1. 養 蚕 蚕 書 上 州 で は 近 世 初 頭 よ り 養 蚕 が 行 わ れ 元 禄 期 前 後 頃 か ら 真 綿 絹 糸 な ど が 商 品 と し て 生 産 されました 養 蚕 は 蚕 種 ( 卵 ) 紙 を 購 入 し(2) 卵 か ら か え っ た 毛 蚕 ( け ご ) を

1. 養 蚕 蚕 書 上 州 で は 近 世 初 頭 よ り 養 蚕 が 行 わ れ 元 禄 期 前 後 頃 か ら 真 綿 絹 糸 な ど が 商 品 と し て 生 産 されました 養 蚕 は 蚕 種 ( 卵 ) 紙 を 購 入 し(2) 卵 か ら か え っ た 毛 蚕 ( け ご ) を 群 馬 県 立 文 書 館 平 成 2 6 年 度 ロ ビ ー 展 示 Ⅰ ぐんまのたからもの 7 月 1 9 日 ~ 1 1 月 2 9 日 近 世 上 州 の 蚕 糸 織 物 ( 江 戸 時 代 ~ 明 治 初 期 ) 錦 絵 ( 伊 太 利 人 前 橋 城 下 誘 引 到 着 の 図 部 分 )( 明 治 2 年 5 月 P0702 3 ) こ の 錦 絵 は 明 治 2 年 ( 1869)

More information

当 流 の 門 人 と 号 す る 輩 祖 師 先 徳 報 恩 謝 徳 の 集 会 の み ぎ り に あ り て 往 生 浄 土 の 信 心 に お い て は そ の 沙 汰 に お よ ば ず 没 後 葬 礼 を も っ て 本 と す べ き よ う に 衆 議 評 定 す る い わ れ

当 流 の 門 人 と 号 す る 輩 祖 師 先 徳 報 恩 謝 徳 の 集 会 の み ぎ り に あ り て 往 生 浄 土 の 信 心 に お い て は そ の 沙 汰 に お よ ば ず 没 後 葬 礼 を も っ て 本 と す べ き よ う に 衆 議 評 定 す る い わ れ 教 学 教 化 専 門 委 員 会 主 査 木 越 渉 宗 祖 親 鸞 聖 人 七 百 五 十 回 御 遠 忌 は 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 し た 東 日 本 大 震 災 に よ り 法 要 の 第 一 期 が 中 止 さ れ 被 災 者 支 援 の つ ど い が 執 り 行 わ れ た こ の 決 定 か ら 御 遠 忌 そ の も の の 意 義 が 様 々 に 問 わ れ

More information

   解  題

   解  題 解 題 一 はじめに 鷹 場 玉 川 上 水 と 分 水 と 出 してきたテーマ 別 編 集 ですが ついに 新 田 開 発 を 出 版 することになりました 第 十 二 集 には 新 田 開 発 入 村 者 離 村 者 奉 公 人 に 関 するものを 収 録 し 第 十 三 集 には 年 貢 抱 屋 敷 を 収 めました 新 田 開 発 は 小 平 に 残 る 関 係 史 料 を 網 羅 的 に

More information

Bエリア Fエリア D01 a 駅 前 1 2 丁 目 25 0 25 F01 c 富 田 町 字 権 現 林 他 208 58 266 D02 a 大 町 1 2 丁 目 93 322 415 F02 a 富 田 町 字 上 ノ 台 他 238 87 325 D03 b 中 町 38 71 109

Bエリア Fエリア D01 a 駅 前 1 2 丁 目 25 0 25 F01 c 富 田 町 字 権 現 林 他 208 58 266 D02 a 大 町 1 2 丁 目 93 322 415 F02 a 富 田 町 字 上 ノ 台 他 238 87 325 D03 b 中 町 38 71 109 まかせて 郡 山 エリア 一 覧 表 日 付 2016/4/1 配 布 料 金 (R=ランク) a:@6.0 円 b:@6.8 円 c:@7.6 円 ( 全 戸 配 布 ) 集 合 住 宅 の 中 でも2ルーム 以 上 の 集 合 を2R 集 合 とします 集 合 の 数 の 中 に 含 まれます チラシの 配 布 を 禁 止 している 住 宅 や 空 き 家 など( 特 に 集 合 住 宅 )は

More information

日本銀行所蔵銭幣館古文書目録

日本銀行所蔵銭幣館古文書目録 本 銀 行 所 蔵 銭 幣 館 古 文 書 目 録 本 銀 行 金 融 研 究 所 本 銀 行 所 蔵 銭 幣 館 古 文 書 目 録 の 発 刊 にあたって 本 銀 行 金 融 研 究 所 貨 幣 博 物 館 では 約 0 万 点 の 貨 幣 関 係 資 料 を 所 蔵 し これらを 展 示 や 学 術 目 的 に 活 用 するため 整 理 公 開 などの 作 業 を 継 続 的 に 進 めていますが

More information

<8E9197BF8251814095578F80926E95CA8CF68EA689BF8A6988EA97972E786C73>

<8E9197BF8251814095578F80926E95CA8CF68EA689BF8A6988EA97972E786C73> 前 年 葵 - 1 葵 - 1 静 岡 市 葵 区 音 羽 町 214 番 3 208,000 206,000 1.0 音 羽 町 5-6 * 葵 - 2 葵 - 2 静 岡 市 葵 区 西 草 深 町 19 番 7 247,000 244,000 1.2 西 草 深 町 19-16 葵 - 3 葵 - 3 静 岡 市 葵 区 安 東 2 丁 目 150 番 201,000 199,000 1.0

More information

広 島 市 内 担 当 エリア 広 島 市 大 州 青 崎 一 ~ 二 丁 目 猿 猴 橋 町 大 州 一 ~ 五 丁 目 大 須 賀 町 小 磯 町 荒 神 町 月 見 町 西 蟹 屋 一 ~ 四 丁 目 西 荒 神 町 東 青 崎 町 東 駅 町 東 荒 神 町 堀 越 一 ~ 三 丁 目 松

広 島 市 内 担 当 エリア 広 島 市 大 州 青 崎 一 ~ 二 丁 目 猿 猴 橋 町 大 州 一 ~ 五 丁 目 大 須 賀 町 小 磯 町 荒 神 町 月 見 町 西 蟹 屋 一 ~ 四 丁 目 西 荒 神 町 東 青 崎 町 東 駅 町 東 荒 神 町 堀 越 一 ~ 三 丁 目 松 広 島 市 内 担 当 エリア 施 設 名 担 当 エ リ ア 広 島 市 基 町 基 町 広 島 市 幟 町 胡 町 銀 山 町 上 幟 町 上 八 丁 堀 新 天 地 鉄 砲 町 寺 町 流 川 町 (1~3 番 ) 西 十 日 市 町 西 白 島 町 幟 町 白 島 北 町 白 島 九 軒 町 白 島 中 町 橋 本 町 八 丁 堀 東 白 島 町 広 瀬 北 町 広 瀬 町 堀 川 町 弥

More information

<2334358BBD92A02E707562>

<2334358BBD92A02E707562> 古 文 書 #45 ごうちょう むらめいさいちょう 郷 帳 村 明 細 帳 作 者 : 郷 帳 = 大 名 代 官 幕 府 村 明 細 帳 = 村 方 村 役 人 成 立 : 郷 帳 = 江 戸 期 村 明 細 帳 = 江 戸 初 期 から 明 治 初 年 解 題 Keyword 国 絵 図 村 高 慶 長 郷 帳 正 保 郷 帳 元 禄 郷 帳 天 保 郷 帳 村 差 出 明 細 帳 村 鑑 帳

More information

<8D7390AD8BE696BC955C8EA688EA97972E786C73>

<8D7390AD8BE696BC955C8EA688EA97972E786C73> 行 政 区 名 表 示 一 覧 平 成 17 年 4 月 1 日 から 行 政 区 名 が 次 のとおりとなります 行 政 区 名 とは 住 民 票 の 行 政 区 欄 に 記 載 される 通 称 町 名 のことであります 通 称 町 名 とは 土 地 の 字 名 ( 公 称 町 名 ) 以 外 の 俗 称 で 一 般 に 広 く 町 名 として 使 われる 場 合 があります 旧 市 町 村 名

More information

滋 賀 県 山 村 甲 賀 市 2 2 水 口 町 ( 伴 谷 村 ) 水 口 町 ( 柏 木 村 ) 水 口 町 ( 水 口 町 ) 水 口 町 ( 大 野 村 2-2) 水 口 町 ( 佐 山 村 2-1) 水 口 町 ( 貴 生 川 町 ) 土 山 町 ( 大 野 村 2-1) 土 山 町 (

滋 賀 県 山 村 甲 賀 市 2 2 水 口 町 ( 伴 谷 村 ) 水 口 町 ( 柏 木 村 ) 水 口 町 ( 水 口 町 ) 水 口 町 ( 大 野 村 2-2) 水 口 町 ( 佐 山 村 2-1) 水 口 町 ( 貴 生 川 町 ) 土 山 町 ( 大 野 村 2-1) 土 山 町 ( 滋 賀 県 地 域 振 興 立 法 (5 法 ) 指 定 一 覧 山 村 大 津 市 2 大 津 市 ( 葛 川 村 ) 大 津 市 ( 伊 香 立 村 ) 大 津 市 ( 真 野 村 ) 大 津 市 ( 堅 田 町 ) 大 津 市 ( 仰 木 村 ) 大 津 市 ( 雄 琴 村 ) 大 津 市 ( 坂 本 村 ) 大 津 市 ( 下 阪 本 村 ) 大 津 市 ( 大 津 市 ) 大 津 市 (

More information

(差し替え)資料1-2 国有:補足資料

(差し替え)資料1-2 国有:補足資料 補 足 資 料 主 要 庁 舎 の 移 転 再 配 置 計 画 (イメージ) 第 2 期 初 築 地 の 海 洋 情 報 部 を 臨 海 部 に 仮 移 転 (1) 第 2 期 末 東 京 国 税 局 を 築 地 に 移 転 気 象 庁 を 霞 が 関 近 辺 ( 虎 ノ 門 )に 移 転 (2) 25 年 内 閣 府 新 合 同 庁 舎 建 設 (3) 第 3 期 初 大 手 町 を (4) 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208250825182508D86817C82508169955C8E868145899C957482D982A9816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208250825182508D86817C82508169955C8E868145899C957482D982A9816A2E646F63> 北 の 資 料 121 北 海 道 立 図 書 館 所 蔵 阿 部 家 文 書 目 録 (マイクロフィルム 版 及 び DVD 版 ) ~ 一 部 内 容 目 次 付 き~ 目 次 はじめに 凡 例 収 録 文 書 一 覧 目 録 (1p~29) ( 付 ) 北 海 道 立 文 書 館 寄 託 阿 部 家 文 書 一 覧 北 海 道 立 図 書 館 は じ め に 松 前 町 教 育 委 員 会 では

More information

馬場家文書目録(館内用)

馬場家文書目録(館内用) 2 1 地 方 税 追 徴 収 納 元 帳 ( 地 方 税 収 納 につ き 金 額 人 名 書 上 ) ( 不 詳 ) ( 五 条 村 他 三 ヶ 村 ) 竪 帳 1 表 紙 摩 耗 につき 表 題 見 えず 2 2 袋 ( 不 詳 ) 袋 1 紙 袋 入 2-2~2-9は 袋 一 括 2 3 包 紙 ( 不 詳 ) [ 印 ] 大 日 本 土 佐 紙 業 組 合 高 知 県 香 美 郡 佐 古

More information

草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形

草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形 月 党 現 照 草 草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形 我 々 ん じ 美 土 然 環 境 守 や 科 学 技 術 振 興 活 済 活 通

More information

男 子 個 人 戦 () 7 青 春 佐 賀 総 体 ソフトテニス 競 技 7.9~7. 佐 藤 今 井 ( 山 形 鶴 岡 工 ) 中 村 藤 田 ( 香 川 尽 誠 学 園 ) 横 山 吉 澤 ( 東 京 拓 殖 大 一 ) 児 玉 地 紙 ( 宮 城 仙 台 商 ) 6 竹 内 河 嶋 ( 富

男 子 個 人 戦 () 7 青 春 佐 賀 総 体 ソフトテニス 競 技 7.9~7. 佐 藤 今 井 ( 山 形 鶴 岡 工 ) 中 村 藤 田 ( 香 川 尽 誠 学 園 ) 横 山 吉 澤 ( 東 京 拓 殖 大 一 ) 児 玉 地 紙 ( 宮 城 仙 台 商 ) 6 竹 内 河 嶋 ( 富 男 子 個 人 戦 () 7 青 春 佐 賀 総 体 ソフトテニス 競 技 7.9~7. 菅 原 泉 山 ( 青 森 八 戸 工 大 一 ) 阿 部 松 本 ( 千 葉 拓 大 紅 陵 ) 萩 原 赤 沼 ( 山 梨 韮 崎 ) 安 藤 江 﨑 ( 奈 良 高 田 商 ) 吹 上 長 谷 川 ( 宮 崎 都 城 商 ) 鎌 田 川 村 ( 岩 手 花 巻 北 ) 伊 藤 岩 田 ( 愛 知 五 条

More information

図 1 延 宝 4 年 (1676) 小 鈴 谷 村 盛 田 久 左 衛 門 の 参 詣 ルート

図 1 延 宝 4 年 (1676) 小 鈴 谷 村 盛 田 久 左 衛 門 の 参 詣 ルート 歴 史 民 俗 近 世 の 尾 張 国 知 多 郡 における 富 士 信 仰 - 小 鈴 谷 村 を 中 心 に- 日 本 福 祉 大 学 知 多 半 島 総 合 研 究 所 研 究 員 山 形 隆 司 はじめに これまで 富 士 信 仰 に 関 する 研 究 は 岩 科 小 一 郎 氏 の 大 著 富 士 講 の 歴 史 をはじめとして 江 戸 関 東 を 事 例 とした 研 究 が 圧 倒 的

More information

北 海 道 地 下 鉄 ( 鉄 道 駅 ) 地 下 街 トンネル 地 下 鉄 平 岸 ~ 地 下 鉄 南 平 岸 宮 城 県 地 下 鉄 ( 鉄 道 駅 ) 地 下 街 トンネル 仙 台 市 高 速 鉄 道 南 北 線 ( 仙 台 市 営 地 下 鉄 ) 長 町 南 駅 宮 城 県 地 下 鉄 (

北 海 道 地 下 鉄 ( 鉄 道 駅 ) 地 下 街 トンネル 地 下 鉄 平 岸 ~ 地 下 鉄 南 平 岸 宮 城 県 地 下 鉄 ( 鉄 道 駅 ) 地 下 街 トンネル 仙 台 市 高 速 鉄 道 南 北 線 ( 仙 台 市 営 地 下 鉄 ) 長 町 南 駅 宮 城 県 地 下 鉄 ( 北 海 道 ゴルフ 場 大 沼 国 際 CC 北 海 道 宿 泊 施 設 ホテル 恵 風 北 海 道 商 業 施 設 浦 河 ショッピングセンター 北 海 道 商 業 施 設 千 歳 タウンプラザ 北 海 道 商 業 施 設 オフィスビル 読 売 北 海 道 ビル 北 海 道 商 業 施 設 オフィスビル 北 都 システム 北 海 道 商 業 施 設 オフィスビル パーク95ビル 北 海 道 商 業

More information

採 用 昇 任 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 教 頭 竪 邦 康 岩 出 市 立 中 央 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 北 小 学 校 教 頭 小 山 幸 作 紀 の 川 市 立 粉 河 中 学 校 校 長 紀 の 川 市 立 粉 河

採 用 昇 任 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 小 学 校 教 頭 竪 邦 康 岩 出 市 立 中 央 小 学 校 校 長 岩 出 市 立 山 崎 北 小 学 校 教 頭 小 山 幸 作 紀 の 川 市 立 粉 河 中 学 校 校 長 紀 の 川 市 立 粉 河 平 成 26 年 度 末 和 歌 山 県 教 職 員 人 事 異 動 表 学 校 人 事 課 < 小 中 学 校 > 校 長 の 部 平 成 27 年 4 月 1 日 区 分 新 任 校 新 職 名 旧 任 校 旧 職 名 氏 名 採 用 昇 任 和 歌 山 市 立 大 新 小 学 校 校 長 和 歌 山 市 立 中 之 島 小 学 校 教 頭 松 田 晃 和 歌 山 市 立 砂 山 小 学 校 校

More information

( 削 除 ) 第 16 区 に 統 合 第 31 区 高 松 市 香 川 大 野 香 川 寺 井 4 人 第 17 区 高 松 市 香 川 川 内 原 川 東 下 川 東 上 東 谷 安 原 下 塩 江 安 原 下 13 人 第 32 区 ( 削 除 ) 第 17 区 に 統 合 第 33 区 第

( 削 除 ) 第 16 区 に 統 合 第 31 区 高 松 市 香 川 大 野 香 川 寺 井 4 人 第 17 区 高 松 市 香 川 川 内 原 川 東 下 川 東 上 東 谷 安 原 下 塩 江 安 原 下 13 人 第 32 区 ( 削 除 ) 第 17 区 に 統 合 第 33 区 第 定 款 附 属 書 総 代 選 挙 規 程 変 更 新 対 照 表 別 表 新 第 1 区 東 かがわ 市 坂 元 馬 宿 南 野 黒 羽 川 股 吉 田 第 1 区 東 かがわ 市 坂 元 馬 宿 南 野 黒 羽 川 股 吉 田 第 2 区 東 かがわ 市 引 田 小 海 第 2 区 東 かがわ 市 引 田 ( 削 除 ) 第 2 区 に 統 合 第 3 区 東 かがわ 市 小 海 2 人 ( 削

More information

由 回 ロ τ7 略 縁 起 号 都 柴 崎 普 済 臨 済 長 派 属 末 基 覚 等 術 奇 特 倉 俳 乱 園 禅 滅 興 元 徳 創 静 閉 若 相 鎌 倉 修 業 成 関 遊 歴

由 回 ロ τ7 略 縁 起 号 都 柴 崎 普 済 臨 済 長 派 属 末 基 覚 等 術 奇 特 倉 俳 乱 園 禅 滅 興 元 徳 創 静 閉 若 相 鎌 倉 修 業 成 関 遊 歴 寓 禅 略 縁 起 由 回 ロ τ7 略 縁 起 号 都 柴 崎 普 済 臨 済 長 派 属 末 基 覚 等 術 奇 特 倉 俳 乱 園 禅 滅 興 元 徳 創 静 閉 若 相 鎌 倉 修 業 成 関 遊 歴 群 銘 木 由 縁 略 記 禅 利 閉 愛 知 県 ノ 宮 萩 原 主 歳 入 子 息 父 殺 嵯 峨 第 子 河 原 院 源 融 胤 閉 創 愛 知 県 ノ 宮 妙 興 永 徳 示 寂 寿

More information

徳 山 745-0057 山 口 県 周 南 市 大 津 島 1: 不 可 山 口 747-0832 山 口 県 防 府 市 野 島 1: 不 可 下 関 750-0095 山 口 県 下 関 市 六 連 島 1: 不 可 萩 758-0001 山 口 県 萩 市 相 島 1: 不 可 萩 758-

徳 山 745-0057 山 口 県 周 南 市 大 津 島 1: 不 可 山 口 747-0832 山 口 県 防 府 市 野 島 1: 不 可 下 関 750-0095 山 口 県 下 関 市 六 連 島 1: 不 可 萩 758-0001 山 口 県 萩 市 相 島 1: 不 可 萩 758- 佐 川 急 便 クール 便 発 送 不 可 地 域 郵 便 番 号 順 営 業 所 郵 便 番 号 都 道 府 県 名 市 区 郡 町 村 名 地 域 名 称 クール 便 不 可 区 分 冷 凍 深 川 B 078-3871 北 海 道 苫 前 郡 羽 幌 町 焼 尻 1: 不 可 深 川 B 078-3951 北 海 道 苫 前 郡 羽 幌 町 天 売 ( 相 影 ) 1: 不 可 深 川 B 078-3952

More information

役 員 の 退 任 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 限 り) 芦 田 豊 本 部 担 当 理 事 2. 職 員 の 人 事 異 動 職 員 の 異 動 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 付 ) (1)ブロック 本 部 本 部 長 / 本 部 長 守 田 憲 敏 本 部 / 支 払 部

役 員 の 退 任 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 限 り) 芦 田 豊 本 部 担 当 理 事 2. 職 員 の 人 事 異 動 職 員 の 異 動 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 付 ) (1)ブロック 本 部 本 部 長 / 本 部 長 守 田 憲 敏 本 部 / 支 払 部 Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 照 会 先 ) 人 事 管 理 部 人 事 グループ 長 矢 口 明 人 事 管 理 部 参 事 役 江 口 伸 二 ( 電 話 直 通 03-6892-0713) 経 営 企 画 部 広 報 室 ( 電 話 直 通 03-5344-1110) 日 本 年 金 機 構 役 職 員 の 人 事 異 動 について

More information

須 磨 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 垂 水 警 察 神 戸 市 垂 水 区 神 戸 市 のうち 垂 水 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 神 戸 市 中 央 区 水

須 磨 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 垂 水 警 察 神 戸 市 垂 水 区 神 戸 市 のうち 垂 水 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 神 戸 市 中 央 区 水 警 察 の 名 称 位 置 及 び 管 轄 区 域 平 成 18 年 4 月 1 日 現 在 名 称 位 置 管 轄 区 域 兵 庫 県 東 灘 警 察 神 戸 市 東 灘 区 神 戸 市 のうち 東 灘 区 ( 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 灘 警 察 神 戸 市 灘 区 神 戸 市 のうち 灘 区 ( 兵 庫 県 神 戸 水 上 警

More information

   解  題

   解  題 解 題 一 はじめに 小 平 市 史 料 集 第 十 五 集 からは 村 の 生 活 に 関 する 史 料 を 順 次 刊 行 することにし 第 十 五 集 には 事 件 事 故 訴 訟 に 関 する 小 川 村 の 文 政 年 間 ( 一 八 三 〇 )までの 史 料 を 収 めました この 第 十 六 集 には 小 川 村 の 天 保 年 間 以 降 明 治 五 年 ( 一 八 七 二 ) 迄

More information

Microsoft Word - H270401_発表鏡.doc

Microsoft Word - H270401_発表鏡.doc 平 成 27 年 3 月 31 日 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 お 知 ら せ 1. 件 名 中 部 地 方 整 備 局 人 事 異 動 について 2. 概 要 平 成 27 年 4 月 1 日 付 の 人 事 異 動 をお 知 らせします 3. 配 布 先 中 部 地 方 整 備 局 記 者 クラブ 名 古 屋 港 記 者 クラブ 4. 解 禁 指 定 なし 5.その 他 本

More information

注 1) 朝 食 グは 毎 日 実 施 している 店 舗 と 土 日 祝 のみ 実 施 している 店 舗 がございます 注 2) 朝 食 グ 最 終 時 より30 分 後 までお 料 理 をご 利 用 いただけます( 例 : 最 終 時 が10:00の 店 舗 はまで) 注 3) 朝 食 グご 利

注 1) 朝 食 グは 毎 日 実 施 している 店 舗 と 土 日 祝 のみ 実 施 している 店 舗 がございます 注 2) 朝 食 グ 最 終 時 より30 分 後 までお 料 理 をご 利 用 いただけます( 例 : 最 終 時 が10:00の 店 舗 はまで) 注 3) 朝 食 グご 利 注 1) 朝 食 グは 毎 日 実 施 している 店 舗 と 土 日 祝 のみ 実 施 している 店 舗 がございます 注 2) 朝 食 グ 最 終 時 より30 分 後 までお 料 理 をご 利 用 いただけます( 例 : 最 終 時 が10:00の 店 舗 はまで) 注 3) 朝 食 グご 利 用 のお 客 様 は 店 内 ご 利 用 は11 時 30 分 まででお 願 い 致 します 注 4)

More information

平 成 27 年 度 市 税 事 務 概 要 鶴 岡 市 総 務 部 課 税 課 納 税 課 目 次 1. 鶴 岡 市 の 概 要... 5 (1) 地 勢... 7 (2) 沿 革... 7 (3) 人 口 と 世 帯 数... 10 (4) 産 業 大 分 類 別 就 業 者 数... 11 2. 行 政 機 構... 13 (1) 鶴 岡 市 組 織 機 構 図 ( 平 成 27 年 4 月

More information

<83528373815B817990B48F9194C5817A3135303232345F95BD90AC3236944E8D8282B38E7792E89776965D88EA979781698DC58F49816A2E786C7378>

<83528373815B817990B48F9194C5817A3135303232345F95BD90AC3236944E8D8282B38E7792E89776965D88EA979781698DC58F49816A2E786C7378> 平 成 26 年 度 高 さ 道 路 一 覧 道 路 情 報 者 情 報 電 話 交 差 点 ( 起 点 交 差 点 名 ) 交 差 点 ( 終 点 交 差 点 名 ) 宮 城 県 1 都 市 計 画 道 路 ポートセンター 西 線 仙 台 市 宮 城 野 区 宮 城 県 警 察 5740372789 宮 城 県 仙 台 市 宮 城 野 区 中 野 字 葦 畔 5740373653 宮 城 県 仙

More information

89-.O......P1

89-.O......P1 信 濃 国 松 代 真 田 家 文 書 目 録 (その10) 解 題 文 書 群 記 号 :26A 文 書 群 名 : 信 濃 国 松 代 真 田 家 文 書 ち(M) つ(N) て(O) と(P) な(Q) に(R) ぬ(S) の 部 年 数 代 : 寛 政 元 (1789) 年 明 治 42(1909) 年 量 :5,036 点 本 目 録 は 当 館 所 蔵 の 信 濃 国 松 代 真 田 家

More information

JAS認定事業者一覧

JAS認定事業者一覧 1 4 6 15 18 21 22 23 26 30 38 44 45 48 52 54 56 60 62 64 大 黒 醤 油 株 式 会 社 岩 手 県 九 戸 郡 軽 米 町 大 字 円 子 2-4-108 鏡 政 治 商 店 鏡 新 一 山 形 県 上 山 市 新 丁 6-18 山 口 阿 武 農 協 加 工 場 明 木 工 場 山 口 県 萩 市 大 字 明 木 3137-2 倉 繁 醸

More information

27 美 術 2015.12707 号 室 町 初 期 宇 多 房 菊 葉 口 但 尻 以 尻 伯 耆 勢 桑 名 村 㝎 新 笹 露 槙 嶋 監 持 房 釣 濃 関 辰 為 継 相 為 継 軽 主 為 相 呼 巳 乙 百 腰

27 美 術 2015.12707 号 室 町 初 期 宇 多 房 菊 葉 口 但 尻 以 尻 伯 耆 勢 桑 名 村 㝎 新 笹 露 槙 嶋 監 持 房 釣 濃 関 辰 為 継 相 為 継 軽 主 為 相 呼 巳 乙 百 腰 美 術 2015.12707 号 26 第 61 回 要 等 9 1 火 ら 3 木 受 付 け 申 請 数 計 あ 昨 比 15パー セ ン ト 増 最 終 会 を 10 14 を 10 20 火 博 館 お も 総 数 博 館 建 設 資 調 達 め 準 緩 れ る う 話 流 布 る よ う す 準 公 適 わ れ お 準 を 引 き げ る こ あ せ ん 第 61 回 要 等 品 発 表

More information

茨 城 県 土 浦 湖 北 高 校 土 浦 市 菅 谷 町 1525 番 地 1 栃 木 県 作 新 学 院 高 等 学 校 宇 都 宮 市 一 の 沢 1 丁 目 1 41 栃 木 県 学 悠 館 高 校 栃 木 市 沼 和 田 町 2 番 2 号 栃 木 県 那 須 清 峰 高 校 那 須 塩

茨 城 県 土 浦 湖 北 高 校 土 浦 市 菅 谷 町 1525 番 地 1 栃 木 県 作 新 学 院 高 等 学 校 宇 都 宮 市 一 の 沢 1 丁 目 1 41 栃 木 県 学 悠 館 高 校 栃 木 市 沼 和 田 町 2 番 2 号 栃 木 県 那 須 清 峰 高 校 那 須 塩 都 道 府 県 所 属 名 住 所 北 海 道 大 麻 高 等 学 校 江 別 市 大 麻 147 番 地 北 海 道 士 別 翔 雲 高 校 士 別 市 東 六 条 北 6 丁 目 24 番 地 北 海 道 旭 川 北 高 校 旭 川 市 花 咲 町 3 丁 目 北 海 道 富 良 野 高 校 富 良 野 市 末 広 町 1 1 北 海 道 札 幌 開 成 高 校 札 幌 市 東 区 北 22 条

More information

pdf古文書、民俗資料データ原本.slk

pdf古文書、民俗資料データ原本.slk 文 化 財 資 料 カード 通 番 部 数 登 録 番 号 資 料 名 保 管 場 所 1 名 称 倉 庫 名 箱 名 製 作 年 月 日 製 作 者 1 2 3 4 5 1 MA 1 1 MA 2 1 MA 3 1 MA 4 1 MA 5 傳 書 目 録 第 一 収 蔵 室 1 目 録 兼 栄 代 第 一 収 蔵 室 1 御 代 々 様 御 献 上 物 書 抜 第 一 収 蔵 室 1 御 代 々

More information

額 を 基 礎 として 求 めるものとする 額 を 基 礎 として 求 めるものとする 1 略 1 略 2 宅 地 の 価 額 については 国 土 利 用 計 画 法 施 行 令 ( 昭 和 49 年 政 令 第 387 2 宅 地 の 価 額 については 国 土 利 用 計 画 法 施 行 令 (

額 を 基 礎 として 求 めるものとする 額 を 基 礎 として 求 めるものとする 1 略 1 略 2 宅 地 の 価 額 については 国 土 利 用 計 画 法 施 行 令 ( 昭 和 49 年 政 令 第 387 2 宅 地 の 価 額 については 国 土 利 用 計 画 法 施 行 令 ( 固 定 資 産 評 価 基 準 新 旧 対 照 表 改 正 案 現 行 固 定 資 産 評 価 基 準 固 定 資 産 評 価 基 準 目 次 略 目 次 略 第 1 章 土 地 第 1 章 土 地 第 1 節 ~ 第 10 節 略 第 1 節 ~ 第 10 節 略 第 11 節 その 他 第 11 節 その 他 一 砂 防 指 定 地 の 評 価 一 砂 防 指 定 地 の 評 価 砂 防 法 (

More information

2016.1708 号 26 柳 鬼 牟 敏 路 次 隆 延 寿 那 箕 輪 仲 箕 輪 以 余 精 鍛 王 次 彫 物 同 相 模 相 是 澤 御 所 見 阿 蔵 宜 敬 喜 牟 鎌 健 瀬 さ た ま 桜 鍬 倣 鳥 毛 仁 彰 折 返 雲 以 豊 充 運 斎 綱 俊 群 桐 沢 柿 沼 進 衛

2016.1708 号 26 柳 鬼 牟 敏 路 次 隆 延 寿 那 箕 輪 仲 箕 輪 以 余 精 鍛 王 次 彫 物 同 相 模 相 是 澤 御 所 見 阿 蔵 宜 敬 喜 牟 鎌 健 瀬 さ た ま 桜 鍬 倣 鳥 毛 仁 彰 折 返 雲 以 豊 充 運 斎 綱 俊 群 桐 沢 柿 沼 進 衛 25 2016.1708 号 第 回 研 磨 外 装 技 発 表 者 発 表 研 磨 伝 段 興 里 助 延 宝 元 博 雲 寿 法 廿 弥 徹 竹 陸 奥 忠 貴 恵 浅 草 靖 桜 相 綱 富 舞 要 堺 薙 直 し 景 辺 猪 若 杉 鎬 存 協 景 釜 壮 臼 彦 薙 麿 嘉 為 善 伯 君 栁 次 資 延 寿 静 方 函 斉 篠 公 紀 付 葛 誠 信 慶 応 元 段 哉 2016.1708

More information

Taro-b07.jtd

Taro-b07.jtd 1 臣 が め 位 価 変 更 点 線 部 改 正 案 現 行 月 月 月 及 び 月 及 び 等 等 月 づ き 臣 が め 月 づ き 臣 が め 位 価 次 よ う め 月 か ら 適 位 価 次 よ う め 月 か ら 適 等 等 七 七 及 び 及 び 臣 が め 位 価 以 位 価 と う 臣 が め 位 価 円 次 円 次 険 律 険 律 事 業 事 業 2 事 業 行 う 事 事 業

More information

庫 毛 利 家 庫 島 津 家 比 圧 倒 数 少 ぶ 手 状 況 貴 材 提 供 デ タ 宝 庫 過 言 合 閲 覧 回 数 〇 回 半 分 間 査 収 集 写 カ ド 化 手 フ ァ イ ル 今 不 貴 財 今 思 要 間 労 計 知 今 回 プ ロ ジ ェ ク ト イ タ ネ ッ ト 必 要

庫 毛 利 家 庫 島 津 家 比 圧 倒 数 少 ぶ 手 状 況 貴 材 提 供 デ タ 宝 庫 過 言 合 閲 覧 回 数 〇 回 半 分 間 査 収 集 写 カ ド 化 手 フ ァ イ ル 今 不 貴 財 今 思 要 間 労 計 知 今 回 プ ロ ジ ェ ク ト イ タ ネ ッ ト 必 要 叢 利 価 値 高 木 不 じ 叢 刊 庫 じ 活 字 化 壮 計 画 企 画 現 々 敬 意 特 別 思 概 要 沿 叢 9 吉 健 氏 解 説 末 維 新 庫 参 照 群 浅 ぬ 話 始 神 奈 川 在 住 始 〇 前 学 生 代 図 泉 水 ろ 図 階 室 じ 接 対 象 横 小 楠 心 背 景 知 ろ 収 集 図 仕 課 署 担 庫 せ 何 度 訪 査 ね 校 明 道 運 営 推 移 心 私

More information

2003春季総体結果

2003春季総体結果 膳 所 男 子 学 校 対 抗 近 江 高 島 2 2 大 津 守 山 2 滋 賀 学 園 甲 南 22 4 長 浜 甲 西 2 5 八 幡 能 登 川 24 6 玉 川 光 泉 25 7 彦 根 西 彦 根 翔 陽 26 8 長 浜 北 八 日 市 南 27 9 近 江 兄 弟 社 河 瀬 28 2 守 山 北 石 山 29 草 津 草 津 東 2 瀬 田 工 業 伊 香 北 大 津 日 野 2

More information

<8199915388F589FC28485094AD928D9770816A2E786C7378>

<8199915388F589FC28485094AD928D9770816A2E786C7378> ニッタン 株 式 会 社 第 1 種 火 災 報 知 システム 専 門 技 術 者 名 簿 1 期 板 谷 敏 行 NK-96-1-0002 吉 井 俊 明 NK-96-1-0037 山 本 博 司 NK-96-1-0077 作 左 部 義 文 NK-96-1-0004 田 中 英 則 NK-96-1-0038 会 沢 潔 NK-96-1-0079 丹 羽 忍 NK-96-1-0006 下 川 雄

More information

<939691498ED291E63389F12E786C73>

<939691498ED291E63389F12E786C73> (アイウエオ 順 ) 頁 1 1 青 木 孝 龍 高 梁 市 落 合 町 41 石 山 高 年 倉 敷 市 大 畠 81 大 月 美 紀 北 区 辰 巳 2 青 木 宏 行 倉 敷 市 中 島 42 和 泉 昭 瀬 戸 内 市 長 船 町 82 大 西 昭 平 玉 野 市 東 田 井 地 3 青 木 真 也 子 倉 敷 市 福 田 町 43 磯 崎 ひとみ 南 区 藤 田 83 大 西 久 美 子

More information

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し 2013 年 度 行 政 法 レ ジ ュ メ ( 4) 2013.5.1 石 崎 Ⅲ. 行 政 法 の 基 本 原 理 と 一 般 原 則 二. 法 治 主 義 ( 続 き ) 2 適 法 行 政 の 原 理 と 行 政 活 動 に 適 用 さ れ る 法 の 一 般 法 原 則 ( 1 ) は じ め に 法 治 主 義 原 理 の 重 要 な 構 成 要 素 と し て 適 法 行 政 の 原

More information

北 海 道 河 東 郡 音 更 町 緑 陽 台 南 区 周 辺

北 海 道 河 東 郡 音 更 町 緑 陽 台 南 区 周 辺 北 海 道 北 海 道 札 幌 市 中 央 区 宮 の 森 1 条 15 丁 目 周 辺 北 海 道 札 幌 市 北 区 篠 路 町 篠 路 周 辺 北 海 道 札 幌 市 東 区 北 丘 珠 4 条 2 丁 目 周 辺 北 海 道 札 幌 市 南 区 真 駒 内 本 町 2 丁 目 周 辺 北 海 道 札 幌 市 南 区 石 山 周 辺 北 海 道 札 幌 市 南 区 常 盤 2 条 2 丁 目

More information

1963 10/28~31 ( 昭 38) 山 口 田 布 施 中 1964 6/7~10 ( 昭 39) 新 潟 新 潟 高 1965 10/25~28 ( 昭 40) 岐 阜 太 田 中 1966 10/24~27 ( 昭 41) 大 分 佐 伯 鶴 城 高 1967 10/23~26 ( 昭

1963 10/28~31 ( 昭 38) 山 口 田 布 施 中 1964 6/7~10 ( 昭 39) 新 潟 新 潟 高 1965 10/25~28 ( 昭 40) 岐 阜 太 田 中 1966 10/24~27 ( 昭 41) 大 分 佐 伯 鶴 城 高 1967 10/23~26 ( 昭 国 民 体 育 大 会 ( 少 フリースタイル) 歴 代 優 勝 選 手 フライ 級 バンタム 級 フェザー 級 ライト 級 ウエルター 級 ミドル 級 1950 10/28~11/1 大 沢 正 高 井 勝 塚 田 俊 夫 坂 内 弘 中 川 建 蔵 坂 田 隆 男 ( 昭 25) 愛 知 ( 千 葉 ) ( 大 阪 ) 1951 10/27~31 ( 昭 26) 広 島 団 体 戦 の み 実

More information

23 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 23 示 鹿 城 會 諸 員 鍋 島 直 彬 1 本 24 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 24 服 忌 令 元 文 元 年 九 月 十 五 大 1 冊 25 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資

23 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 23 示 鹿 城 會 諸 員 鍋 島 直 彬 1 本 24 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 24 服 忌 令 元 文 元 年 九 月 十 五 大 1 冊 25 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 1 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 1 古 篆 金 剛 般 若 経 格 峰 奥 元 禄 十 一 年 跋 抶 入 折 本 1 巻 2 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 2 廣 原 教 摘 要 和 解 正 徳 二 年 奥 断 橋 述 大 1 冊 3 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 3 木 巌 集 近 世

More information

淑 徳 森 島 大 久 保 44 442 家 政 大 附 人 工 芝 淑 徳 巣 鴨 日 高 榎 本 48 481 国 本 学 園 淑 徳 巣 鴨 井 口 福 田 21 205 大 山 淑 徳 巣 鴨 金 子 菅 家 7 69 大 山 淑 徳 巣 鴨 杉 山 秋 田 47 467 大 山 昭 和 福

淑 徳 森 島 大 久 保 44 442 家 政 大 附 人 工 芝 淑 徳 巣 鴨 日 高 榎 本 48 481 国 本 学 園 淑 徳 巣 鴨 井 口 福 田 21 205 大 山 淑 徳 巣 鴨 金 子 菅 家 7 69 大 山 淑 徳 巣 鴨 杉 山 秋 田 47 467 大 山 昭 和 福 上 野 栗 城 平 田 6 55 家 政 大 附 上 野 小 谷 林 35 348 昭 和 上 野 大 森 大 橋 57 574 文 大 八 王 子 上 野 鈴 木 小 穴 34 342 国 本 学 園 園 芸 青 山 亀 山 30 299 家 政 大 附 園 芸 齋 藤 津 城 46 457 家 政 大 附 大 泉 関 島 田 47 465 大 山 大 泉 大 塚 神 武 62 624 昭 和 大

More information

目 城 周 辺 163 ひ ろ 対 ひ ろ 題 対 指 導 層 199 200 発 落 221 管 理 植 238 管 理 杁 橋 排 259 排 雨 池 筋 ぐ 争 済 275 276 農 漁 塩 特 産 産 販 株 293 由 緒 系 譜 株 織 299

目 城 周 辺 163 ひ ろ 対 ひ ろ 題 対 指 導 層 199 200 発 落 221 管 理 植 238 管 理 杁 橋 排 259 排 雨 池 筋 ぐ 争 済 275 276 農 漁 塩 特 産 産 販 株 293 由 緒 系 譜 株 織 299 目 目 絵 序 凡 例 総 合 解 説 1 13 イ ン フ ラ 整 備 14 ち 堀 都 市 公 共 性 並 並 図 制 民 43 制 度 機 構 都 市 変 民 守 77 周 辺 制 度 機 構 暮 109 110 ち 財 百 姓 負 137 貢 銀 先 調 達 目 城 周 辺 163 ひ ろ 対 ひ ろ 題 対 指 導 層 199 200 発 落 221 管 理 植 238 管 理 杁 橋 排

More information

(08\213L\230^\221\227\225t\227p\(1\).xls)

(08\213L\230^\221\227\225t\227p\(1\).xls) 第 10 行 橋 ~ 別 府 100キロウォーク 個 人 記 録 1 着 発 着 発 着 発 着 時 刻 ネット 休 含 1 区 2 区 3 区 4 区 歩 計 1 789 千 代 田 泰 51 2 0:00:15 18:19 18:20 21:43 21:44 1:12 1:12 3:10:09 13:09:54 7.60 8.15 7.48 7.25 7.41 7.63 2 54 増 田 邦 禎

More information

新 人 事 異 動 産 業 港 湾 部 次 経 済 部 観 光 振 興 室 主 幹 小 鷹 孝 一 生 活 環 境 部 次 環 境 部 副 参 事 品 田 憲 人 生 活 環 境 部 副 参 事 環 境 部 廃 棄 物 対 策 課 間 渕 博 昭 医 療 保 険 部 次 福 祉 部 次 志 久 旭

新 人 事 異 動 産 業 港 湾 部 次 経 済 部 観 光 振 興 室 主 幹 小 鷹 孝 一 生 活 環 境 部 次 環 境 部 副 参 事 品 田 憲 人 生 活 環 境 部 副 参 事 環 境 部 廃 棄 物 対 策 課 間 渕 博 昭 医 療 保 険 部 次 福 祉 部 次 志 久 旭 人 事 異 動 新 小 樽 市 辞 令 部 ( 職 ) 公 営 企 業 管 理 者 ( 水 道 局 ) 小 樽 病 院 事 務 局 小 軽 米 文 仁 産 業 港 湾 部 港 湾 部 磯 谷 揚 一 生 活 環 境 部 経 済 部 次 小 原 正 徳 生 活 環 境 部 参 事 ( 北 しりべし 広 域 連 合 派 遣 ) 環 境 部 次 五 十 嵐 映 児 医 療 保 険 部 市 民 部 佃 信

More information

翌 消 容 げ げ 皆 極 端 % 嚆 矢 6 げ 禄 町 人 台 落 着 肩 5 ピ ー ク 遷 廃 置 県 格 始 推 移 次 買 支 値 南 備 考 855.5 8.5 7.9 令 8.5 668 修 甫 立 暴 風 雨 洪 水 丑 6766.0 5 9.7 今 5 懸 寅 60.0 7. 7

翌 消 容 げ げ 皆 極 端 % 嚆 矢 6 げ 禄 町 人 台 落 着 肩 5 ピ ー ク 遷 廃 置 県 格 始 推 移 次 買 支 値 南 備 考 855.5 8.5 7.9 令 8.5 668 修 甫 立 暴 風 雨 洪 水 丑 6766.0 5 9.7 今 5 懸 寅 60.0 7. 7 じ 修 補 注 意 具 体 析 進 落 着 維 踏 最 析 貨 幣 鋳 再 発 激 影 響 受 激 素 抜 迫 旦 凍 結 縮 儀 修 補 解 必 究 圭 制 度 げ 維 戦 軍 艦 銃 購 賄 制 度 礼 賛 根 拠 最 伊 藤 昭 究 含 豊 帯 権 拡 強 長 州 維 究 心 背 景 究 依 然 薄 課 題 注 意 具 体 解 度 得 旦 凍 結 縮 修 補 び 何 解 放 維 膨 戦 賄 端

More information