<4D F736F F D208CFA90B6944E8BE095DB8CAF8E968BC682CC8EC08E7B8B408AD690CF97A78BE082CC8AC7979D8B7982D1895E977082C98C5782E98BEF91CC934982C895FB906A2E646F63>

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D208CFA90B6944E8BE095DB8CAF8E968BC682CC8EC08E7B8B408AD690CF97A78BE082CC8AC7979D8B7982D1895E977082C98C5782E98BEF91CC934982C895FB906A2E646F63>"

Transcription

1 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 具 体 的 な 方 針 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 警 察 共 済 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 基 本 的 な 方 針 ( 以 下 基 本 的 な 方 針 という )に 基 づき 次 のとお り 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 ( 以 下 実 施 機 関 積 立 金 という )の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 具 体 的 な 方 針 を 定 める 第 1 基 本 方 針 組 合 は 基 本 的 な 方 針 で 規 定 した 運 用 目 標 の 達 成 を 目 指 し 本 具 体 的 な 方 針 に 沿 って 管 理 及 び 運 用 業 務 を 実 施 する また 組 合 は リスク リターン 等 の 特 性 が 異 なる 複 数 の 資 産 に 適 切 に 分 散 して 投 資 すること( 以 下 分 散 投 資 という )をリスク 管 理 の 基 本 とし 別 に 定 める リスク 管 理 の 実 施 方 針 に 基 づき 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 における 複 合 ベン チマーク 収 益 率 との 乖 離 要 因 の 分 析 のほか 各 種 リスク 管 理 を 適 切 に 行 う 第 2 資 産 の 構 成 に 関 する 事 項 1 基 本 ポートフォリオに 基 づく 管 理 及 び 運 用 組 合 は 基 本 的 な 方 針 において 規 定 した 基 本 ポートフォリオに 従 い 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 を 行 う また 資 産 構 成 が 基 本 ポートフォリオの 許 容 乖 離 幅 内 にない 場 合 には 必 要 な 措 置 を 講 じる 2 基 本 ポートフォリオの 見 直 し 組 合 は 市 場 動 向 を 踏 まえた 適 切 なリスク 管 理 を 行 い 毎 年 1 回 基 本 ポートフォ リオの 検 証 を 行 うほか 設 定 時 に 想 定 した 運 用 環 境 が 現 実 から 乖 離 しているなど 必 要 があると 認 める 場 合 には 基 本 ポートフォリオに 検 討 を 加 え 必 要 に 応 じ 見 直 しを 行 う 3 ベンチマーク 基 本 ポートフォリオにおける 各 資 産 のベンチマークは 次 のとおりとする ア 国 内 債 券 NOMURA-BPI 総 合 イ 国 内 株 式 1

2 TOPIX( 配 当 込 み) ウ 外 国 債 券 シティ 世 界 国 債 インデックス( 除 く 日 本 ヘッジなし 円 ベース) エ 外 国 株 式 MSCI-ACWI ex.japan( 円 ベース 配 当 込 み) 4 オルタナティブ 資 産 基 本 的 な 方 針 で 定 めたオルタナティブ 資 産 (インフラストラクチャー プライベ ートエクイティ 不 動 産 等 の 非 伝 統 的 資 産 をいう )の 上 限 は 国 内 債 券 国 内 株 式 外 国 債 券 及 び 外 国 株 式 に 区 分 されたオルタナティブ 資 産 の 合 計 額 の 実 施 機 関 積 立 金 に 対 する 割 合 で 管 理 する 5 機 動 的 な 運 用 組 合 は 市 場 環 境 の 確 度 の 高 い 見 通 しを 行 った 上 で その 見 通 しを 踏 まえて 運 用 することを 前 提 に 経 済 環 境 や 市 場 環 境 の 変 化 を 踏 まえ 基 本 ポートフォリオの 資 産 構 成 割 合 に 資 産 構 成 比 を 近 づけるのではなく 許 容 乖 離 幅 の 中 で 機 動 的 に 資 産 構 成 比 を 決 定 する 運 用 を 行 うことができる 第 3 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 事 項 1 信 託 による 委 託 運 用 組 合 は 資 産 の 運 用 を 委 託 する 機 関 ( 以 下 運 用 受 託 機 関 という ) 及 び 資 産 の 管 理 を 委 託 する 機 関 ( 以 下 資 産 管 理 機 関 という )への 委 託 運 用 ( 投 資 顧 問 会 社 又 は 信 託 業 務 を 行 う 銀 行 との 投 資 一 任 契 約 による 特 定 包 括 信 託 及 び 信 託 業 務 を 行 う 銀 行 との 単 独 運 用 指 定 包 括 信 託 をいう )を 行 うものとし 運 用 受 託 機 関 及 び 資 産 管 理 機 関 ( 以 下 運 用 受 託 機 関 等 という )に 対 し 次 に 掲 げるところによ り 資 産 の 管 理 及 び 運 用 を 行 わせる (1) 受 託 者 責 任 運 用 受 託 機 関 等 に 対 し 資 産 の 管 理 及 び 運 用 に 当 たっては 専 門 家 としての 慎 重 な 注 意 をもって 専 ら 委 託 者 たる 組 合 の 利 益 に 対 してのみ 忠 実 に 最 善 の 努 力 を 果 たす 義 務 を 負 うものとすることを 契 約 書 等 に 明 記 させる (2) スチュワード シップ 責 任 を 果 たすための 対 応 組 合 は 企 業 が 長 期 的 に 株 主 の 利 益 を 最 大 にするような 企 業 経 営 を 行 うよう 株 主 議 決 権 を 行 使 する また 組 合 は 個 別 に 行 使 の 指 図 を 行 う 場 合 には 運 用 受 託 機 関 等 は 当 該 指 図 に 従 い 行 使 するよう 指 示 するものとし 個 別 に 行 使 の 指 図 を 行 わない 場 合 には 運 用 受 託 機 関 等 に 対 し 組 合 の 制 定 するコーポレートガバナンス 原 則 の 趣 旨 に 2

3 沿 い 組 合 の 制 定 する 株 主 議 決 権 行 使 ガイドラインに 則 って 行 使 させることと し 運 用 受 託 機 関 等 に 株 主 議 決 権 の 行 使 状 況 等 について 報 告 を 求 める なお その 際 は 別 に 定 める 日 本 版 スチュワードシップ コードへの 取 り 組 み 方 針 に 沿 った 対 応 を 行 う (3) 運 用 受 託 機 関 への 指 示 組 合 は 基 本 ポートフォリオに 基 づき 資 産 の 構 成 割 合 運 用 スタイルの 分 散 等 を 考 慮 し 運 用 受 託 機 関 に 対 し 運 用 指 針 を 提 示 するとともに 投 資 対 象 資 産 基 準 とする 資 産 の 比 率 ( 以 下 基 準 運 用 割 合 という ) 及 びベンチマーク 等 に 関 する 必 要 な 指 示 を 行 い その 遵 守 状 況 を 管 理 する (4) 運 用 上 の 遵 守 事 項 組 合 は 運 用 受 託 機 関 に 対 し 運 用 哲 学 並 びにそれに 基 づく 資 産 区 分 ごとの 運 用 スタイル 及 び 運 用 プロセス 等 のプロダクト 属 性 を 登 録 させることとし 登 録 した 事 項 ( 以 下 運 用 プロダクト 登 録 という )について その 遵 守 状 況 を 管 理 するとともに 必 要 な 指 示 を 行 う ア 一 般 的 事 項 (ア) 組 合 は 運 用 受 託 機 関 に 対 し 委 託 に 係 る 資 産 の 運 用 に 当 たって 次 の 事 項 を 遵 守 させる a 法 令 契 約 書 及 び 運 用 指 針 等 に 従 うとともに その 確 保 のための 体 制 の 整 備 を 図 ること b 組 合 が 提 示 した 運 用 指 針 を 遵 守 し リスク 管 理 を 徹 底 すること c 組 合 の 指 示 した 基 準 運 用 割 合 を 維 持 すること d 運 用 プロダクト 登 録 について 厳 守 すること また これを 変 更 する 場 合 は 組 合 と 協 議 すること (イ) 組 合 は 運 用 受 託 機 関 に 対 し 有 価 証 券 等 への 投 資 に 際 しては 次 の 事 項 を 遵 守 させる a 十 分 な 調 査 及 び 分 析 を 行 った 上 で 投 資 を 行 うとともに 適 切 な 分 散 化 を 図 ること また 特 に 外 貨 建 資 産 については 政 治 及 び 経 済 の 安 定 性 並 びに 決 済 シ ステム 取 引 規 制 及 び 税 制 等 の 市 場 の 特 性 を 十 分 勘 案 した 上 で 投 資 対 象 国 及 び 通 貨 を 選 定 すること b 個 別 銘 柄 の 組 入 れに 当 たっては 流 動 性 についても 十 分 勘 案 して 行 うこ と c 国 内 債 券 における 国 債 証 券 地 方 債 証 券 及 び 特 別 の 法 律 により 法 人 の 発 3

4 行 する 債 券 ( 政 府 保 証 が 付 された 債 券 に 限 る ) 以 外 の 債 券 転 換 社 債 型 新 株 予 約 権 付 社 債 券 国 内 株 式 外 貨 建 債 券 (ベンチマーク 構 成 国 の 国 債 を 除 く ) 及 び 外 国 株 式 を 取 得 する 場 合 同 一 発 行 体 への 投 資 は 各 資 産 の 時 価 の10%を 上 限 とし ベンチマークにおける 個 別 銘 柄 の 時 価 構 成 比 がこの 制 限 を 超 える 場 合 等 合 理 的 な 理 由 によりこれを 上 回 る 場 合 には 直 ちに 組 合 に 報 告 すること d 取 引 に 際 しては 市 場 インパクト 等 に 細 心 の 注 意 を 払 い 無 用 なコスト は 回 避 するように 最 善 を 尽 くすこと e 取 引 を 行 う 証 券 会 社 等 の 選 定 については 信 用 力 等 に 十 分 留 意 するとと もに その 選 定 基 準 を 運 用 プロダクト 登 録 に 定 めること また 取 引 実 績 については 組 合 の 求 めに 応 じその 都 度 報 告 すること なお 報 告 においては 関 係 会 社 ( 投 資 一 任 契 約 を 締 結 する 運 用 受 託 機 関 については 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 31 条 の4 第 3 項 及 び 第 4 項 に 規 定 する 親 法 人 等 及 び 子 法 人 等 をいい 単 独 運 用 指 定 の 信 託 契 約 を 締 結 する 運 用 受 託 機 関 については 銀 行 法 ( 昭 和 56 年 法 律 第 59 号 ) 第 13 条 の2に 規 定 する 特 定 関 係 者 をいう 以 下 同 じ )との 取 引 を 区 分 して 表 示 すること f 関 係 会 社 及 びその 海 外 現 地 法 人 ( 以 下 関 係 会 社 等 という )に 発 注 を 行 う 場 合 には 事 前 に 関 係 会 社 等 を 組 合 に 登 録 すること また 買 収 被 買 収 又 は 合 併 等 により 登 録 した 関 係 会 社 等 に 変 更 が 生 じ た 場 合 は 速 やかに 組 合 に 報 告 すること なお 関 係 会 社 等 に 発 注 を 行 う 場 合 には 過 度 の 注 文 集 中 は 行 わないよ う 留 意 し 取 引 理 由 については 組 合 の 求 めに 応 じてその 都 度 報 告 するこ と g 信 用 取 引 は 行 わないこと (ウ) 組 合 は 運 用 受 託 機 関 に 対 し 有 価 証 券 通 貨 若 しくは 金 利 に 係 る 先 物 取 引 先 渡 為 替 予 約 指 数 先 物 取 引 若 しくはオプション 取 引 又 は 通 貨 若 しく は 金 利 に 係 るスワップ 取 引 ( 以 下 デリバティブ 取 引 という )の 取 扱 い については 次 の 事 項 を 遵 守 させる a デリバティブ 取 引 は 株 式 債 券 及 び 外 国 為 替 の 原 資 産 における 価 格 変 動 リスクのヘッジ( 以 下 売 りヘッジ という ) 又 は 原 資 産 の 一 時 的 な 代 替 ( 以 下 買 いヘッジ という )を 目 的 とするものを 基 本 とし デリ バティブ 取 引 の 具 体 的 な 取 り 扱 いについては 運 用 プロダクト 登 録 に 定 め 4

5 ること b 売 りヘッジ 又 は 買 いヘッジを 目 的 としたデリバティブ 取 引 の 想 定 元 本 は ネットベースで 売 りヘッジとなる 場 合 には 現 在 保 有 している 又 は 将 来 保 有 することが 確 定 している 原 資 産 の 範 囲 内 とし ネットベースで 買 いヘッ ジとなる 場 合 には 現 在 保 有 している 又 は 将 来 保 有 することが 確 定 してい る 余 裕 資 金 の 範 囲 内 を 限 度 とすること イ 国 内 債 券 (ア) 投 資 対 象 は 次 の 債 券 のうち 運 用 受 託 機 関 が 運 用 プロダクト 登 録 に 定 めるものとする a 国 債 証 券 及 び 地 方 債 証 券 b 特 別 の 法 律 により 法 人 の 発 行 する 債 券 ただし 政 府 保 証 が 付 されてい ない 債 券 にあっては 銀 行 法 第 14 条 の2の 規 定 に 基 づき 銀 行 がその 保 有 する 資 産 等 に 照 らし 自 己 資 本 の 充 実 の 状 況 が 適 当 であるかどうかを 判 断 するための 基 準 等 に 基 づき 金 融 庁 長 官 が 別 に 定 める 格 付 機 関 及 び 適 格 格 付 機 関 の 格 付 に 対 応 するものとして 別 に 定 める 区 分 ( 平 成 19 年 金 融 庁 告 示 第 28 号 ) 第 2 条 に 掲 げる 適 格 格 付 機 関 ( 以 下 適 格 格 付 機 関 とい う )のいずれかからBBB 格 以 上 の 格 付 を 取 得 しているもの c 社 債 券 及 び 円 貨 建 外 国 債 券 のうち 適 格 格 付 機 関 のいずれかからBBB 格 以 上 の 格 付 を 取 得 しているもの (イ) 国 債 証 券 地 方 債 証 券 及 び 特 別 の 法 律 により 法 人 の 発 行 する 債 券 ( 政 府 保 証 が 付 された 債 券 に 限 る ) 以 外 の 債 券 で 取 得 後 にいずれの 適 格 格 付 機 関 による 格 付 も 上 記 (ア)で 規 定 する 格 付 未 満 となったものについては 売 却 すること ただし 組 合 が 継 続 して 保 有 することを 認 めた 場 合 は この 限 り でない (ウ) 仕 組 債 は 投 資 対 象 としないこと ただし 事 前 に 協 議 し 組 合 が 認 め た 場 合 は この 限 りでない (エ) 債 券 格 付 がない 場 合 においては 発 行 体 格 付 によること ウ 国 内 株 式 投 資 対 象 は 国 内 証 券 取 引 所 に 上 場 されている 株 式 ( 不 動 産 投 資 信 託 証 券 を 含 む )のうち 運 用 受 託 機 関 が 運 用 プロダクト 登 録 に 定 めるものとすること エ 外 国 債 券 (ア) 投 資 対 象 は 次 に 定 めるもののうち 運 用 受 託 機 関 が 運 用 プロダクト 登 録 に 定 めるものとする 5

6 a 原 則 としてベンチマークを 構 成 する 国 の 通 貨 建 ての 債 券 とし それ 以 外 の 通 貨 建 ての 債 券 を 組 入 れる 場 合 には 事 前 に 組 合 と 協 議 すること b 国 債 以 外 の 債 券 及 びベンチマーク 構 成 国 以 外 の 国 債 を 取 得 する 場 合 は 適 格 格 付 機 関 のいずれかからBBB 格 以 上 の 格 付 を 取 得 しているものと すること (イ) 上 記 (ア)の 債 券 で 取 得 後 にいずれの 適 格 格 付 機 関 による 格 付 も(ア)の b で 規 定 する 格 付 未 満 となったものについては 売 却 すること ただし 組 合 が 継 続 して 保 有 することを 認 めた 場 合 は この 限 りでない (ウ) 仕 組 債 は 投 資 対 象 としないこと ただし 事 前 に 協 議 し 組 合 が 認 めた 場 合 は この 限 りでない (エ) 債 券 格 付 がない 場 合 においては 発 行 体 格 付 によること オ 外 国 株 式 投 資 対 象 は 原 則 としてベンチマークを 構 成 する 国 の 各 証 券 取 引 所 に 上 場 されている 株 式 ( 不 動 産 投 資 信 託 証 券 を 含 む )で かつ ベンチマークを 構 成 する 国 の 通 貨 建 てで 発 行 される 株 式 ( 不 動 産 投 資 信 託 証 券 を 含 む )のうち 運 用 受 託 機 関 が 運 用 プロダクト 登 録 に 定 めるものとする なお それ 以 外 の 銘 柄 を 組 入 れる 場 合 には 事 前 に 組 合 と 協 議 するものとす る (5) 資 産 管 理 に 関 する 留 意 事 項 資 産 管 理 機 関 に 対 しては 次 の 事 項 を 求 める ア 組 合 からの 受 託 資 産 は 他 の 信 託 財 産 と 分 別 し 厳 正 に 管 理 保 管 するこ と イ 有 価 証 券 の 受 渡 し 及 び 資 金 決 済 に 際 しては 細 心 の 注 意 を 払 うこと ウ 再 保 管 業 務 の 委 託 に 当 たっては 信 用 リスク 事 務 管 理 能 力 及 びコスト 等 に 十 分 留 意 すること エ 毎 月 末 の 資 産 の 管 理 状 況 に 関 する 資 料 の 提 出 並 びに 随 時 必 要 な 資 料 の 提 出 及 び 説 明 を 行 うこと オ 法 令 契 約 書 及 び 運 用 指 針 等 を 遵 守 するとともに その 確 保 のための 体 制 の 整 備 を 図 ること (6) 運 用 状 況 及 び 資 産 管 理 の 報 告 組 合 は 運 用 受 託 機 関 から 運 用 状 況 に 関 し 各 月 ごと 及 び 四 半 期 ごとに 別 に 定 める 様 式 に 従 って 資 料 を 提 出 させるとともに 定 期 的 に 運 用 結 果 の 総 括 と 運 用 方 針 についてヒアリングを 行 い 必 要 に 応 じて 運 用 に 関 する 指 示 を 行 う 6

7 また 運 用 受 託 機 関 等 に 対 し 必 要 に 応 じて 運 用 状 況 及 び 資 産 管 理 に 係 る 報 告 に 関 する 指 示 を 行 い 随 時 説 明 を 求 める (7) その 他 の 報 告 運 用 受 託 機 関 等 が 法 令 契 約 書 及 び 運 用 指 針 等 に 反 する 行 為 を 行 った 場 合 に は 速 やかに 組 合 に 報 告 させることとし 必 要 に 応 じて 指 示 を 行 う 2 生 命 保 険 会 社 の 団 体 生 存 保 険 による 運 用 団 体 生 存 保 険 による 運 用 は 次 に 掲 げるところにより 行 う (1) 団 体 生 存 保 険 の 設 定 等 団 体 生 存 保 険 の 設 定 資 金 の 追 加 及 び 解 約 を 行 う 場 合 には 生 命 保 険 会 社 の 財 務 内 容 予 定 利 率 特 別 配 当 の 状 況 等 を 総 合 的 に 勘 案 し 決 定 す る (2) 特 別 勘 定 特 約 の 付 加 団 体 生 存 保 険 に 特 別 勘 定 特 約 を 付 加 する 場 合 には 信 託 による 委 託 運 用 並 びに 運 用 受 託 機 関 の 選 定 基 準 及 び 運 用 受 託 機 関 の 評 価 基 準 に 関 する 規 定 を 準 用 する 3 自 家 運 用 (1) 基 本 方 針 組 合 は 実 施 機 関 積 立 金 の 安 全 かつ 効 率 的 な 運 用 に 資 するため その 一 部 につ いて 長 期 短 期 の 別 に 次 の 基 本 方 針 に 基 づき 自 ら 管 理 及 び 運 用 業 務 を 行 う ア 長 期 運 用 公 社 債 等 の 取 得 は 次 の 事 項 を 勘 案 し 長 期 的 に 有 利 な 運 用 に 努 める (ア) 発 行 体 の 信 用 力 及 び 市 場 流 動 性 (イ) 表 面 利 率 取 得 単 価 及 び 残 存 期 間 (ウ) 金 利 見 通 し イ 短 期 運 用 本 部 送 金 有 価 証 券 元 利 金 の 償 還 等 の 収 入 から 発 生 する 短 期 的 な 余 裕 金 は 年 金 給 付 等 の 資 金 繰 りを 十 分 勘 案 の 上 年 金 支 給 等 の 支 払 いまでの 間 短 期 運 用 を 行 う この 場 合 においては 短 期 的 に 有 利 な 運 用 に 努 める なお 短 期 運 用 の 期 間 は 原 則 として1 年 以 内 とする ウ 運 用 状 況 等 の 確 認 組 合 は 毎 月 末 の 資 産 の 運 用 状 況 を 把 握 し 運 用 状 況 及 びリスク 負 担 の 状 況 を 適 切 に 管 理 する (2) 長 期 運 用 の 投 資 対 象 等 ア 投 資 対 象 7

8 投 資 対 象 は 法 令 の 定 めるもののうち 次 の 有 価 証 券 ( 円 貨 建 て)とする (ア) 国 債 証 券 及 び 地 方 債 証 券 (イ) 特 別 の 法 律 により 法 人 の 発 行 する 債 券 ただし 政 府 保 証 の 付 されていな い 債 券 にあっては 適 格 格 付 機 関 のいずれかからA 格 以 上 の 格 付 を 取 得 して いるもの (ウ) 社 債 券 適 格 格 付 機 関 のいずれかからA 格 以 上 の 格 付 を 取 得 している 社 債 券 ( 新 株 予 約 権 付 社 債 券 を 除 く ) (エ) 円 貨 建 外 国 債 券 a 国 際 復 興 開 発 銀 行 アジア 開 発 銀 行 米 州 開 発 銀 行 アフリカ 開 発 銀 行 欧 州 復 興 開 発 銀 行 又 は 国 際 金 融 公 社 の 発 行 する 円 貨 建 債 券 (ユーロ 円 債 を 含 む 以 下 同 じ ) b 外 国 政 府 ( 地 方 政 府 を 含 む )の 発 行 する 円 貨 建 債 券 条 約 に 基 づく 国 際 機 関 の 発 行 する 円 貨 建 債 券 (a に 掲 げる 機 関 の 発 行 するものを 除 く ) 又 は 政 府 保 証 債 に 相 当 する 外 国 法 人 の 発 行 する 円 貨 建 債 券 で 適 格 格 付 機 関 のいずれかからAA 格 以 上 の 格 付 を 取 得 しているもの c 日 本 企 業 又 は 日 本 企 業 の 海 外 現 地 法 人 の 発 行 する 円 貨 建 債 券 で 適 格 格 付 機 関 のいずれかからA 格 以 上 の 格 付 を 取 得 しているもの (オ) 転 換 社 債 型 新 株 予 約 権 付 社 債 券 適 格 格 付 機 関 のいずれかからA 格 以 上 の 格 付 を 取 得 しており 取 得 時 の 単 価 が 額 面 以 下 であるもの イ 有 価 証 券 の 信 託 運 用 の 効 率 化 のために 自 家 保 有 有 価 証 券 を 信 託 に 付 し 貸 し 付 けることによ り 運 用 することができる この 場 合 において 有 価 証 券 の 信 託 は 安 全 性 を 確 保 することに 留 意 して 行 う (3) 短 期 運 用 の 投 資 対 象 投 資 対 象 は 法 令 の 定 めるもののうち 次 の 商 品 とする ア 大 口 定 期 預 金 イ 譲 渡 性 預 金 ウ 外 貨 預 金 ( 為 替 予 約 済 のものに 限 る ) エ CD 現 先 オ 国 債 証 券 地 方 債 証 券 カ 特 別 の 法 律 により 法 人 の 発 行 する 債 券 ただし 政 府 保 証 の 付 されていな 8

9 い 債 券 にあっては 適 格 格 付 機 関 のいずれかからA 格 以 上 の 格 付 を 取 得 してい るもの キ 適 格 格 付 機 関 のいずれかからA 格 以 上 の 格 付 を 取 得 している 社 債 券 ( 新 株 予 約 権 付 社 債 券 を 除 く ) ク 債 券 現 先 ( 対 象 銘 柄 はオ カ キに 係 るものに 限 る ) ケ コマーシャル ペーパー( 適 格 格 付 機 関 のいずれかからA-1 格 以 上 の 短 期 格 付 を 取 得 しているものに 限 る ) コ 公 社 債 投 資 信 託 の 受 益 証 券 ( 適 格 格 付 機 関 のいずれかからA 格 以 上 の 格 付 を 取 得 しているものに 限 る ) サ 合 同 運 用 指 定 金 銭 信 託 の 信 託 受 益 権 ( 適 格 格 付 機 関 のいずれかからA 格 以 上 の 格 付 を 取 得 しているものに 限 る ) (4) 長 期 運 用 及 び 短 期 運 用 に 共 通 する 事 項 ア 留 意 事 項 (ア) 分 散 投 資 発 行 体 等 について 適 切 な 分 散 化 を 図 るとともに 国 債 証 券 地 方 債 証 券 及 び 特 別 の 法 律 により 法 人 の 発 行 する 債 券 ( 政 府 保 証 が 付 された 債 券 に 限 る ) 以 外 の 債 券 で 同 一 発 行 体 の 発 行 した 債 券 の 取 得 は 自 家 運 用 資 産 の 10% 以 内 とする (イ) 取 得 債 券 格 下 げ 時 の 対 応 格 付 の 取 得 を 要 件 とする 投 資 対 象 資 産 が 取 得 後 にいずれの 適 格 格 付 機 関 による 格 付 もそれぞれ 指 定 の 格 付 未 満 となったものについては 売 却 する ただし 発 行 体 の 信 用 リスク 及 び 当 該 債 券 の 残 存 期 間 を 勘 案 し 元 利 金 の 支 払 いが 行 われる 可 能 性 が 高 いと 判 断 される 場 合 は この 限 りでない この 場 合 において その 信 用 リスクを 定 期 的 に 確 認 する (ウ) 仕 組 債 への 対 応 仕 組 債 は 原 則 として 投 資 対 象 としない (エ) 債 券 格 付 がない 場 合 の 対 応 債 券 格 付 がない 場 合 においては 発 行 体 格 付 によること イ 商 品 の 選 定 (ア) 選 定 方 法 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 施 行 規 程 ( 昭 和 37 年 9 月 8 日 総 理 府 文 部 省 自 治 省 令 第 1 号 ) 第 30 条 第 1 項 第 1 号 の 規 定 に 基 づき 下 記 (イ)により 指 定 した 引 き 合 い 先 から 見 積 書 を 徴 すること( 以 下 引 き 合 い という )とし 9

10 収 益 見 込 額 の 大 きいものから 順 次 選 定 する ただし 短 期 運 用 の 投 資 対 象 のうち (3)コ 及 びサの 商 品 ( 以 下 投 信 等 という )による 運 用 が 他 の 商 品 に 比 べ 有 利 と 見 込 まれる 場 合 は 引 き 合 いを 行 わず 投 信 等 から 選 定 することができる (イ) 引 き 合 い 先 第 4 取 引 金 融 機 関 等 の 選 定 基 準 に 基 づき 選 定 した 取 引 金 融 機 関 から 提 示 力 等 を 勘 案 し 原 則 として5 社 以 上 指 定 する (ウ) 引 き 合 い 実 施 日 運 用 の 開 始 日 の3 営 業 日 前 までの 間 において 特 定 の 日 を 定 めて 行 う ウ 運 用 の 特 例 理 事 長 が 安 全 かつ 効 率 的 な 運 用 の 観 点 からこの 基 本 方 針 によることが 適 当 で ないと 認 めるときは 特 例 措 置 を 行 うことができる 第 4 取 引 金 融 機 関 等 の 選 定 及 び 評 価 等 に 関 する 事 項 1 取 引 金 融 機 関 等 の 選 定 基 準 (1) 銀 行 次 の 要 件 を 満 たす 銀 行 ( 銀 行 法 ( 昭 和 56 年 法 律 第 59 号 ) 第 2 条 第 1 項 に 規 定 する 銀 行 をいう )の 中 から 取 引 能 力 及 び 信 用 力 等 を 勘 案 し 売 買 執 行 資 産 運 用 等 を 適 切 に 行 うことができると 判 断 した 先 を 選 定 する ア 東 京 証 券 取 引 所 の 一 部 に 上 場 している 銀 行 ( 持 株 会 社 等 の 親 会 社 が 上 場 して いる 銀 行 を 含 む )であること イ 自 己 資 本 比 率 が8% 以 上 ( 国 内 業 務 のみを 行 う 銀 行 は4% 以 上 )であること ウ 適 格 格 付 機 関 のいずれかからBBB 格 以 上 の 長 期 格 付 を 取 得 していること (2) 証 券 会 社 次 の 要 件 を 満 たす 証 券 会 社 ( 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 2 8 条 第 1 項 に 規 定 する 第 一 種 金 融 商 品 取 引 業 を 行 う 者 をいう )の 中 から 取 引 能 力 及 び 信 用 力 等 を 勘 案 し 売 買 執 行 資 産 運 用 等 を 適 切 に 行 うことができる と 判 断 した 先 を 選 定 する ア 東 京 証 券 取 引 所 の 総 合 取 引 参 加 者 であること イ 適 格 格 付 機 関 のいずれかからBBB 格 以 上 の 長 期 格 付 を 取 得 ( 持 株 会 社 等 の 親 会 社 が 取 得 している 場 合 を 含 む )していること (3) 運 用 受 託 機 関 ア 運 用 受 託 機 関 の 選 定 基 準 10

11 運 用 受 託 機 関 たる 投 資 顧 問 会 社 ( 金 融 商 品 取 引 法 第 28 条 第 4 項 に 規 定 する 投 資 運 用 業 を 行 う 者 をいう ) 及 び 信 託 業 務 を 行 う 銀 行 ( 金 融 機 関 の 信 託 業 務 の 兼 営 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 18 年 法 律 第 43 号 ) 第 1 条 第 1 項 の 認 可 を 受 け た 銀 行 をいう 以 下 同 じ )のうち 少 なくとも 次 の 要 件 を 満 たすことができ ると 判 断 した 先 を 選 定 する (ア) 年 金 資 産 の 運 用 業 務 の 経 験 が 相 応 にあること (イ) 国 内 外 の 年 金 運 用 資 産 残 高 がグループ( 連 結 財 務 諸 表 を 提 出 する 会 社 並 び にその 子 会 社 及 び 関 連 会 社 をいう ) 全 体 で 相 当 程 度 の 規 模 であること (ウ) 経 営 状 況 が 安 定 していること (エ) 年 金 運 用 業 務 に 関 する 事 務 体 制 が 良 好 であること (オ) 法 令 等 の 遵 守 体 制 が 整 備 されていること (カ) 共 済 組 合 制 度 に 関 する 理 解 と 関 心 があること イ アクティブファンドの 選 定 基 準 上 記 アのうち 次 の 要 件 を 満 たす 者 の 中 から 運 用 手 数 料 の 評 価 を 含 む 総 合 評 価 の 結 果 及 び 運 用 スタイルの 分 散 等 を 総 合 的 に 勘 案 し 資 産 運 用 を 適 切 に 行 う ことができると 判 断 した 先 を 選 定 する (ア) アクティブ 運 用 の 実 績 が 相 応 にあること (イ) アクティブ 運 用 の 能 力 が 優 れていること (ウ) 運 用 哲 学 運 用 方 針 運 用 スタイル 及 び 運 用 手 法 の 定 性 評 価 が 良 好 である こと (エ) 情 報 収 集 分 析 体 制 投 資 意 思 決 定 体 制 等 運 用 管 理 体 制 の 定 性 評 価 が 良 好 であること ウ パッシブファンドの 選 定 基 準 上 記 アのうち 次 の 要 件 を 満 たす 者 の 中 から 運 用 手 数 料 の 評 価 を 含 む 総 合 評 価 の 結 果 等 を 総 合 的 に 勘 案 し 資 産 運 用 を 適 切 に 行 うことができると 判 断 した 先 を 選 定 する (ア) インデックス 運 用 の 実 績 が 相 応 にあること (イ) インデックス 運 用 の 能 力 が 優 れていること (ウ) 運 用 哲 学 運 用 方 針 及 び 運 用 手 法 の 定 性 評 価 が 良 好 であること (エ) 情 報 収 集 分 析 体 制 投 資 意 思 決 定 体 制 等 運 用 管 理 体 制 の 定 性 評 価 が 良 好 であること エ 運 用 受 託 機 関 構 成 の 定 期 的 な 見 直 し 運 用 資 産 運 用 スタイルごとに 原 則 として 運 用 受 託 機 関 構 成 の 見 直 し 後 11

12 ( 新 たに 運 用 を 開 始 する 運 用 資 産 運 用 スタイルに 係 るものについては 当 該 運 用 開 始 後 )3 年 間 の 運 用 実 績 を 踏 まえて 運 用 受 託 機 関 構 成 の 見 直 しを 行 う (4) 資 産 管 理 機 関 資 産 管 理 機 関 たる 信 託 業 務 を 行 う 銀 行 については 次 の 要 件 を 満 たす 者 の 中 か ら 運 用 手 数 料 の 評 価 等 を 勘 案 し 資 産 管 理 を 適 切 に 行 うことができると 判 断 した 先 を 選 定 する ア 適 格 格 付 機 関 のいずれかからBBB 格 以 上 の 長 期 格 付 を 取 得 していること ただし 資 産 管 理 業 務 を 外 部 委 託 する 場 合 には 外 部 委 託 先 についてもBBB 格 以 上 の 長 期 格 付 を 取 得 していること イ 年 金 資 産 の 管 理 業 務 の 実 績 が 相 応 にあること ウ 国 内 外 の 年 金 運 用 資 産 残 高 がグループ( 連 結 財 務 諸 表 を 提 出 する 会 社 並 び にその 子 会 社 及 び 関 連 会 社 をいう ) 全 体 で 相 当 程 度 の 規 模 であること エ 経 営 状 況 が 安 定 していること オ 資 産 管 理 業 務 に 関 する 事 務 体 制 が 良 好 であること カ 法 令 等 の 遵 守 体 制 が 整 備 されていること (5) 生 命 保 険 会 社 生 命 保 険 会 社 については 適 格 格 付 機 関 のいずれかからA 格 以 上 の 保 険 財 務 格 付 を 取 得 している 者 の 中 うち 財 務 内 容 特 別 配 当 の 状 況 等 を 勘 案 し 資 産 運 用 を 適 切 に 行 うことができると 判 断 した 先 を 選 定 する (6) 取 引 停 止 等 の 取 扱 い 選 定 した 取 引 金 融 機 関 等 が それぞれの 選 定 基 準 の 要 件 を 満 たさなくなった 場 合 は 取 引 停 止 又 は 解 約 等 の 措 置 を 講 じることとする ただし 取 引 停 止 また は 解 約 等 を 行 った 場 合 に 組 合 の 資 金 運 用 に 著 しい 支 障 が 明 らかに 生 じると 認 め られるときは この 限 りではない 2 運 用 受 託 機 関 等 の 評 価 基 準 等 (1) 運 用 受 託 機 関 運 用 受 託 機 関 に 対 する 評 価 については 次 に 掲 げる 項 目 を 基 本 とする 定 量 評 価 と 定 性 評 価 を 合 わせて 総 合 的 に 行 う ア 定 量 評 価 次 の 方 法 により 定 量 評 価 を 行 う (ア) ベンチマークとの 比 較 評 価 a 各 資 産 の 時 間 加 重 収 益 率 とベンチマーク 収 益 率 を 比 較 して 評 価 する また 負 担 したリスクの 大 きさを 勘 案 した 評 価 を 行 う 12

13 b 資 産 配 分 の 裁 量 を 認 めた 運 用 受 託 機 関 については 資 産 全 体 の 時 間 加 重 収 益 率 と 複 合 ベンチマーク 収 益 率 (ベンチマーク 収 益 率 を 投 資 資 産 の 基 準 運 用 割 合 で 掛 け 合 わせた 収 益 率 )を 比 較 評 価 する また 負 担 したリスクの 大 きさを 勘 案 した 評 価 を 行 う (イ) 運 用 受 託 機 関 相 互 の 比 較 評 価 上 記 ア(ア)に 関 して 同 種 の 運 用 スタイルを 採 用 する 運 用 受 託 機 関 ごとに 比 較 して 評 価 を 行 う イ 定 性 評 価 運 用 受 託 機 関 の 組 織 投 資 方 針 リスク 管 理 運 用 能 力 及 びプレゼンテーシ ョン 能 力 等 に 関 する 評 価 を 行 う (2) 資 産 管 理 機 関 資 産 管 理 機 関 に 対 する 評 価 については 資 産 管 理 業 務 に 関 する 実 績 法 令 等 の 遵 守 体 制 運 用 に 関 する 制 約 の 有 無 月 次 報 告 書 に 関 する 事 務 体 制 及 び 信 用 力 等 について 総 合 的 に 勘 案 し 行 う 3 委 託 金 額 の 追 加 及 び 減 額 等 ア 委 託 金 額 については 資 産 の 構 成 割 合 運 用 スタイル 等 を 考 慮 した 上 で 特 定 の 運 用 受 託 機 関 等 に 過 度 に 集 中 することのないよう 適 切 な 分 散 を 図 ることと する イ 委 託 金 額 の 追 加 及 び 契 約 の 解 除 を 含 めた 減 額 は 上 記 2の 評 価 により 行 うも のとするが 次 の 場 合 には 運 用 受 託 機 関 の 評 価 の 優 劣 にかかわらず 組 合 の 政 策 判 断 を 優 先 して 委 託 金 額 の 追 加 及 び 減 額 を 行 うことができるものとする (ア) 組 合 全 体 の 資 産 構 成 が 基 本 ポートフォリオから 著 しく 乖 離 し 調 整 を 行 う 場 合 (イ) 運 用 スタイルの 分 散 等 を 考 慮 した 調 整 を 行 う 場 合 ウ 組 合 は 運 用 受 託 機 関 等 が 法 令 契 約 書 及 び 運 用 指 針 等 に 違 反 したと 認 めら れる 場 合 又 は 運 用 上 重 大 な 問 題 が 生 じた 場 合 においては 運 用 受 託 機 関 等 との 契 約 の 解 除 を 含 め 委 託 金 額 の 減 額 等 について 検 討 を 行 い 適 時 対 応 する 第 5 その 他 実 施 機 関 積 立 金 の 適 切 な 管 理 及 び 運 用 に 関 し 必 要 な 事 項 1 資 金 運 用 計 画 (1) 年 間 資 金 運 用 計 画 実 施 機 関 積 立 金 の 運 用 に 当 たっては 年 度 開 始 前 に 年 間 資 金 運 用 計 画 を 作 成 す る 13

14 なお 年 間 資 金 運 用 計 画 には 次 に 掲 げる 事 項 を 記 載 する ア 資 金 収 支 見 込 (ア) 収 入 予 定 額 a 掛 金 及 び 負 担 金 の 本 部 送 金 b 追 加 費 用 及 び 整 理 資 源 c 基 礎 年 金 交 付 金 d 厚 生 年 金 交 付 金 e 債 券 元 利 金 f その 他 の 収 入 (イ) 支 出 予 定 額 a 給 付 支 払 金 b 連 合 会 払 込 金 c 基 礎 年 金 拠 出 金 d 厚 生 年 金 拠 出 金 e その 他 の 支 出 (ウ) 短 期 運 用 額 (エ) 長 期 運 用 額 イ 資 金 運 用 方 針 (ア) 自 家 運 用 における 投 資 方 針 及 び 投 資 額 (イ) 委 託 運 用 に 係 る 投 資 方 針 及 び 投 資 額 (2) 四 半 期 資 金 運 用 計 画 実 施 機 関 積 立 金 の 運 用 に 当 たっては 毎 四 半 期 前 に 四 半 期 資 金 運 用 計 画 を 作 成 する なお 四 半 期 資 金 運 用 計 画 には 年 間 資 金 運 用 計 画 と 同 様 の 記 載 事 項 を 記 載 す る 2 その 他 本 具 体 的 な 方 針 は 実 施 機 関 積 立 金 の 基 本 的 な 方 針 が 変 更 された 場 合 のほか 毎 年 少 なくとも1 回 再 検 討 を 加 え 必 要 があると 認 めるときは これを 変 更 する 附 則 この 具 体 的 な 方 針 は 平 成 27 年 10 月 1 日 から 適 用 する 14

目 次 ( 地 方 共 済 事 務 局 ) Ⅰ 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 の 基 本 的 な 方 針 1 基 本 的 な 方 針 2 2 運 用 の 目 標 2 3 年 金 資 産 運 用 検 討 委 員 会 の 活 用 3 4 資 金 運 用

目 次 ( 地 方 共 済 事 務 局 ) Ⅰ 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 の 基 本 的 な 方 針 1 基 本 的 な 方 針 2 2 運 用 の 目 標 2 3 年 金 資 産 運 用 検 討 委 員 会 の 活 用 3 4 資 金 運 用 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 基 本 的 な 方 針 地 方 職 員 共 済 組 合 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 ) 目 次 ( 地 方 共 済 事 務 局 ) Ⅰ 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 の 基 本 的 な 方 針 1 基 本 的 な 方 針 2 2 運 用 の

More information

利 回 り( 積 立 金 の 運 用 利 回 りから 名 目 賃 金 上 昇 率 を 差 し 引 いたものをいう )を 最 低 限 のリスクで 確 保 するよう 基 本 ポートフォリオを 定 め これを 適 切 に 管 理 する その 際 市 場 の 価 格 形 成 や 民 間 の 投 資 行 動

利 回 り( 積 立 金 の 運 用 利 回 りから 名 目 賃 金 上 昇 率 を 差 し 引 いたものをいう )を 最 低 限 のリスクで 確 保 するよう 基 本 ポートフォリオを 定 め これを 適 切 に 管 理 する その 際 市 場 の 価 格 形 成 や 民 間 の 投 資 行 動 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 に 関 する 基 本 方 針 公 本 財 第 390の96 号 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 公 立 学 校 共 済 組 合 ( 以 下 当 共 済 組 合 という )は 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 152 号 以 下 法 という ) 第 112 条 の4 第 1 項 の 規 定 に

More information

この基本運用方針は、地方公務員共済組合連合会(以下「連合会」という

この基本運用方針は、地方公務員共済組合連合会(以下「連合会」という 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 に 関 する 基 本 方 針 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 ) 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 152 号 以 下 法 という ) 第 112 条 の4 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 ( 法 第 3 8 条 の8 第 1 項

More information

厚生年金保険給付積立金等の管理運用の方針

厚生年金保険給付積立金等の管理運用の方針 厚 生 年 金 保 険 給 付 積 立 金 等 の 管 理 運 用 の 方 針 ( 平 成 27 年 9 月 30 日 制 定 ) 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 ( 以 下 私 学 事 業 団 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 第 7 9 条 の6 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 同 法 第 79 条 の4 第 1 項 に 規 定 する 積 立 金 基 本 指 針

More information

(3) 保 険 期 間 の 始 期 は 保 険 契 約 の 成 立 した 日 とするものであること (4) 保 険 料 と 保 険 金 とは 相 殺 しないものであること 5 第 2 項 の 特 定 信 託 契 約 の 内 容 は 基 金 令 第 31 条 に 規 定 するもののほか 第 3 項 の

(3) 保 険 期 間 の 始 期 は 保 険 契 約 の 成 立 した 日 とするものであること (4) 保 険 料 と 保 険 金 とは 相 殺 しないものであること 5 第 2 項 の 特 定 信 託 契 約 の 内 容 は 基 金 令 第 31 条 に 規 定 するもののほか 第 3 項 の 日 本 金 型 工 業 厚 生 年 金 基 金 規 約 ( 抜 粋 ) 第 1 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 及 び 業 務 の 委 託 ( 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 の 締 結 ) 第 83 条 この 基 金 は 法 第 13 条 の2 第 1 項 及 び 法 第 136 条 の3 第

More information

Microsoft PowerPoint - 01 運用報告書(厚年)160727.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 01 運用報告書(厚年)160727.ppt [互換モード] 平 成 27 年 度 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 運 用 報 告 書 警 察 共 済 組 合 目 次 第 1 部 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 運 用 について 1 基 本 的 な 方 針 及 び 基 本 ポートフォリオ 2 2 リスク 管 理 について 8 3 スチュワードシップ 責 任 等 9 4 運 用 受 託 機 関 等 11 5 ガバナンス

More information

建設特別・資産運用の基本方針

建設特別・資産運用の基本方針 建 設 業 退 職 金 特 別 共 済 事 業 資 産 運 用 の 基 本 方 針 ( 平 成 15 年 10 月 1 日 ) 変 更 平 成 22 年 12 月 27 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 10 月 1 日 変 更 平 成 28 年 3 月 1 日 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機

More information

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 参 考 資 料 厚 生 年 金 基 金 等 の 現 状 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 給

More information

(Microsoft Word - \212\356\226{\225\373\220j2014220_\217C\220\263\201j.doc)

(Microsoft Word - \212\356\226{\225\373\220j2014220_\217C\220\263\201j.doc) 平 成 26 年 2 月 20 日 日 本 医 師 従 業 員 国 民 年 金 基 金 年 金 資 産 運 用 の 基 本 方 針 日 本 医 師 従 業 員 国 民 年 金 基 金 ( 以 下 当 基 金 という)は 年 金 給 付 等 積 立 金 ( 以 下 年 金 資 産 という)の 運 用 にあたり 以 下 の 基 本 方 針 を 定 める 当 基 金 から 年 金 資 産 の 管 理 又

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

連結計算書

連結計算書 第 54 期 決 算 公 告 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 728,213 流 動 負 債 527,973 現 金 及 び 預 金 22,917 短 期 借 入 金 398,450 営 業 貸 付 金 714,350 1 年 内 返

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

僅 追 加 型 証 券 投 資 信 託 パン パシフィック 外 国 債 券 オープン 約 款 明 治 安 田 アセットマネジメント 株 式 会 社 運 用 の 基 本 方 針 約 款 第 22 条 に 基 づき 委 託 者 の 定 める 運 用 の 基 本 方 針 は 次 のものとします 1. 基 本 方 針 この 投 資 信 託 は 安 定 した 収 益 の 確

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

Microsoft Word - 規約0703.DOC

Microsoft Word - 規約0703.DOC 神 奈 川 県 医 療 福 祉 厚 生 年 金 基 金 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 基 金 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 115 号 以 下 法 という )に 基 づき この 基 金 の 加 入 員 の 老 齢 脱 退 又 は 死 亡 について 給 付 を 行 い もって 加 入 員

More information

添 付 資 料 の 目 次 1.サマリー 情 報 (その 他 )に 関 する 事 項... 2 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動... 2 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用.

添 付 資 料 の 目 次 1.サマリー 情 報 (その 他 )に 関 する 事 項... 2 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動... 2 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用. 平 成 26 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 26 年 1 月 29 日 会 社 名 SMBC 日 興 証 券 株 式 会 社 (URL http://www.smbcnikko.co.jp/ ) 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 久 保 哲 也 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 経 理 部

More information

年金資産運用に関する実務ガイドライン.PDF

年金資産運用に関する実務ガイドライン.PDF 年 金 資 産 運 用 に 関 する 実 務 ガイドライン 実 務 ガイドラインは 年 金 資 産 運 用 の 基 本 方 針 及 び 各 社 に 提 示 した 運 用 ガイドラインの 内 容 を 補 完 するものとして 策 定 したものである 年 金 資 産 運 用 の 基 本 方 針 及 び 運 用 ガイドライ ンの 内 容 について 実 務 上 必 要 な 解 説 を 加 え 内 容 を 具

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 85,772 流 動 負 債 22,025 現 金 及 び 預 金 49,232 営 業 未 払 金 1,392 営 業 未 収 入 金 6,597 未 払 金 1,173 前 払 費 用 313 未

More information

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産 電 気 通 信 役 務 に 関 する 収 支 の 状 況 その 他 会 計 に 関 する 事 項 ( 電 気 通 信 事 業 法 第 30 条 第 5 項 による) 第 16 期 平 成 2 6 年 4 月 1 日 から 平 成 2 7 年 3 月 31 日 まで 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明

More information

目 次 ( 資 産 の 部 金 融 資 産 ) 1. 資 金 4 1 資 金 明 細 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 5 2 資 金 の 明 細 台 帳 ( 付 属 明 細 表 ) 5 2. 税 等 未 収 金 6 3 債 権 債 務 整 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 6 4 当

目 次 ( 資 産 の 部 金 融 資 産 ) 1. 資 金 4 1 資 金 明 細 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 5 2 資 金 の 明 細 台 帳 ( 付 属 明 細 表 ) 5 2. 税 等 未 収 金 6 3 債 権 債 務 整 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 6 4 当 平 成 20 年 度 地 方 公 会 改 革 研 究 プロジェクト 報 告 書 金 融 資 産 負 債 台 帳 の 作 成 手 引 き 平 成 20 年 6 月 30 日 地 方 公 会 改 革 研 究 プロジェクト 目 次 ( 資 産 の 部 金 融 資 産 ) 1. 資 金 4 1 資 金 明 細 台 帳 ( 資 産 負 債 整 簿 ) 5 2 資 金 の 明 細 台 帳 ( 付 属 明 細 表

More information

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形 第 44 期 計 算 書 類 ( 自 平 成 25 年 12 月 1 日 至 平 成 26 年 11 月 30 日 ) (1) 貸 借 対 照 表 (2) 損 益 計 算 書 (3) 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (4) 個 別 注 記 表 株 式 会 社 アクタス 東 京 都 新 宿 区 新 宿 2 丁 目 19 番 1 号 1 (1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月

More information

250912資料.xdw

250912資料.xdw 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 について ~ 会 計 基 準 の 概 要 運 用 指 針 ~ 平 成 25 年 9 月 12 日 ( 木 ) 小 野 瀬 木 下 税 理 士 法 人 小 野 瀬 公 認 会 計 士 事 務 所 大 木 芳 則 本 日 の 研 修 の 目 的 1. 新 会 計 基 準 の 構 成 について 理 解 しましょう! > 基 準 本 文 > 基 準 注 解 > 運 用

More information

参 議 院 決 算 委 員 会 において 平 成 23 年 12 月 7 日 国 家 財 政 の 経 理 及 び 国 有 財 産 の 管 理 に 関 する 調 査 のため 会 計 検 査 院 に 対 し 年 金 積 立 金 ( 厚 生 年 金 及 び 国 民 年 金 )の 管 理 運 用 に 係 る

参 議 院 決 算 委 員 会 において 平 成 23 年 12 月 7 日 国 家 財 政 の 経 理 及 び 国 有 財 産 の 管 理 に 関 する 調 査 のため 会 計 検 査 院 に 対 し 年 金 積 立 金 ( 厚 生 年 金 及 び 国 民 年 金 )の 管 理 運 用 に 係 る 会 計 検 査 院 法 第 30 条 の3の 規 定 に 基 づく 報 告 書 年 金 積 立 金 ( 厚 生 年 金 及 び 国 民 年 金 )の 管 理 運 用 に 係 る 契 約 の 状 況 等 に 関 する 会 計 検 査 の 結 果 について 平 成 24 年 10 月 会 計 検 査 院 参 議 院 決 算 委 員 会 において 平 成 23 年 12 月 7 日 国 家 財 政 の 経

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

SMT インデックスバランス オープンの 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 により 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 1 月 20 日 に 関 東 財 務 局 長 に 提 出 しており 平 成 28 年 1 月 21 日 にそ

SMT インデックスバランス オープンの 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 により 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 1 月 20 日 に 関 東 財 務 局 長 に 提 出 しており 平 成 28 年 1 月 21 日 にそ SMT インデックスバランス オープン 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) 平 成 28 年 1 月 21 日 三 井 住 友 トラスト アセットマネジメント 株 式 会 社 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です SMT インデックスバランス オープンの 募 集

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保 県 契 約 における 適 正 な 労 働 条 件 の 確 保 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 県 契 約 において 当 該 県 契 約 に 基 づく 業 務 に 関 わる 労 働 者 の 適 正 な 労 働 条 件 を 確 保 し もって 労 働 者 の 生 活 の 安 定 を 図 り 公 共 工 事 及 び 公 共 サービス の 質 の 向 上 に 資 するために

More information

(2) 基 準 地 の 価 格 の 審 査 調 整 及 び 判 定 (3) 周 知 措 置 ( 地 価 公 示 との 関 係 等 ) 第 4 条 知 事 は 事 業 の 実 施 にあたっては 地 価 公 示 法 の 規 定 に 基 づいて 国 が 行 う 地 価 公 示 との 調 和 を 保 ち 一

(2) 基 準 地 の 価 格 の 審 査 調 整 及 び 判 定 (3) 周 知 措 置 ( 地 価 公 示 との 関 係 等 ) 第 4 条 知 事 は 事 業 の 実 施 にあたっては 地 価 公 示 法 の 規 定 に 基 づいて 国 が 行 う 地 価 公 示 との 調 和 を 保 ち 一 和 歌 山 県 地 価 調 査 事 業 実 施 要 綱 ( 平 成 12 年 3 月 21 日 制 定 ) ( 総 則 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 土 利 用 計 画 法 施 行 令 ( 昭 和 49 年 政 令 第 387 号 以 下 令 という ) 第 9 条 の 規 定 に 基 づく 和 歌 山 県 地 価 調 査 事 業 ( 以 下 事 業 という )の 円 滑 な 遂 行 に 資

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第 横 浜 市 工 業 厚 生 年 金 基 金 規 約 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 6 条 ) 第 2 章 代 議 員 及 び 代 議 員 会 第 1 節 代 議 員 ( 第 7 条 ~ 第 15 条 ) 第 2 節 代 議 員 会 ( 第 16 条 ~ 第 26 条 ) 第 3 章 役 員 及 び 職 員 ( 第 27 条 ~ 第 40 条 ) 第 4 章 加 入 員 ( 第

More information

Microsoft Word - ②募集要項.doc

Microsoft Word - ②募集要項.doc 県 営 住 宅 滞 納 家 賃 回 収 弁 護 士 業 務 委 託 提 案 募 集 要 項 静 岡 県 県 営 住 宅 の 退 去 者 の 滞 納 家 賃 回 収 に 係 る 弁 護 士 業 務 委 託 に 関 する 提 案 募 集 について は 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 募 集 要 項 によるものとする 1 業 務 概 要 (1) 目 的 静 岡 県 が 管 理 する 県 営

More information

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱 防 府 市 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 齢 者 のうち 国 民 年 金 制 度 上 老 齢 基 礎 年 金 等 の 受 給 資 格 を 得 ることのできない 在 日 外 国 人 及 び 帰 国 者 等 に 対 し 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 ( 以 下 給 付 金 という )を

More information

平成24年度 業務概況書

平成24年度 業務概況書 平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 運 用 状 況 ( 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 ) 平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 10 兆 1,895 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は

More information

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ 県 民 税 利 子 割 に 係 る 事 務 取 扱 いについて 昭 和 63 年 4 月 30 日 税 第 36 号 総 務 部 長 このことについて 別 紙 のとおり 定 めたので 事 務 処 理 に 遺 憾 のないようされたい 別 紙 ( 非 課 税 の 範 囲 等 ) 1 (1) 非 課 税 に 該 当 するか 否 かの 判 定 は 利 子 等 の 支 払 の 時 点 の 現 況 によつて 行

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について 日 環 協 第 8 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 土 壌 汚 染 対 策 法 政 令 市 市 長 殿 公 益 財 団 法 人 日 本 環 境 協 会 理 事 長 森 嶌 昭 夫 土 壌 環 境 保 全 対 策 推 進 助 成 金 交 付 事 業 実 施 要 領 の 変 更 について 当 協 会 の 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 の 御 協 力 を

More information

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 指 針 ( 平 成 20 年 版 ) と 旧 指 針 との 新 旧 対 照 表 平 成 20 年 5 月 1 日 総 論 改 正 指 針 ( 平 成 20 年 5 月 1 日 ) 旧 指 針 ( 平 成 19 年 4 月 27 日 ) 対 象 要 点 対 象 要 点 本 指 針 の 適 用 対 象 は 以 下 を 除 く 株 式 会 社 とする (1) 金

More information

別添資料

別添資料 貸 借 対 照 表 ( 平 成 18 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 520,174 流 動 負 債 543,802 現 金 及 び 預 金 割 賦 債 権 営 業 貸 付 金 その 他 の 営 業 貸 付 債 権 賃 貸 料 等 未 収 入 金 カ ー ド 未 収 入 金 営 業 投 資 有

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

租税調査会研究報告第7号

租税調査会研究報告第7号 租 税 調 査 会 研 究 報 告 第 7 号 自 己 株 式 等 の 資 本 取 引 に 係 る 税 制 について 平 成 14 年 7 月 29 日 改 正 平 成 16 年 5 月 17 日 改 正 平 成 19 年 4 月 18 日 最 終 改 正 平 成 24 年 5 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 資 本 取 引 の 発 生 形 態...

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 の 運 用 資 産 額 は 2 兆 4,339 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +2.05%となりました 実 現 収 益 率 は +1.19%です

平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 の 運 用 資 産 額 は 2 兆 4,339 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +2.05%となりました 実 現 収 益 率 は +1.19%です 平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 運 用 状 況 公 立 学 校 共 済 組 合 平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 の 運 用 資 産 額 は 2 兆 4,339 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +2.05%となりました

More information

2325 28152810 232513 -1- -2- -3- -4- -5- -6- -7- -8- -9- -10- -11- -12- -13- -14- -15- -16- -17- -18- -19- -20- -21- -22- -23- -24- -25- -26- -27- -28- -29- -30- -31- -32- -33- -34- -35- -36- -37- -38-

More information

【発出版】H26年度 街頭防犯カメラ等補助金交付要綱

【発出版】H26年度 街頭防犯カメラ等補助金交付要綱 高 知 県 街 頭 防 犯 カメラ 等 設 置 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 街 頭 防 犯 カメラ 等 設 置 支 援 事 業 費 補 助 金 ( 以 下 補

More information

定   款

定   款 定 款 損 害 保 険 契 約 者 保 護 機 構 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 保 険 契 約 者 保 護 機 構 ( 以 下 本 機 構 という )は 保 険 業 法 ( 平 成 7 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )の 定 めるところにより 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 等 ( 連 結 の 範 囲 等 に 関 する 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 状 況 1 連 結 子 会 社 の 数 15 社 2 主 要

連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 等 ( 連 結 の 範 囲 等 に 関 する 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 状 況 1 連 結 子 会 社 の 数 15 社 2 主 要 第 153 期 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 してのインターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 連 結 注 記 表 および 個 別 注 記 表 につきましては 法 令 および 当 社 定 款 第 14 条 の 規 定 に 基 づき インターネット 上 の 当 社 ウェブサイト (http://www.dynic.co.jp)に

More information

二 制 度 の 内 容 1 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 ⑴ 有 価 証 券 等 に 対 する 課 税 1 制 度 の 内 容 国 外 転 出 をする 居 住 者 が その 国 外 転 出 の 時 において 有 価 証 券 又 は 匿 名 組 合 契 約 の 出

二 制 度 の 内 容 1 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 ⑴ 有 価 証 券 等 に 対 する 課 税 1 制 度 の 内 容 国 外 転 出 をする 居 住 者 が その 国 外 転 出 の 時 において 有 価 証 券 又 は 匿 名 組 合 契 約 の 出 所 得 税 法 等 ( 国 外 転 出 時 の 特 例 の 創 設 )の 改 正 目 次 一 制 度 創 設 の 趣 旨 81 二 制 度 の 内 容 82 一 制 度 創 設 の 趣 旨 株 式 等 のキャピタルゲインについては 株 式 等 の 売 却 等 により 実 現 した 時 点 で 株 式 を 売 却 した 納 税 者 が 居 住 している 国 において 課 税 されること が 原 則 となっています

More information

外 国 債 券 インデックスファンドの 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 によ り 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 5 月 20 日 に 関 東 財 務 局 長 に 提 出 しており 平 成 28 年 5 月 21 日 にそ

外 国 債 券 インデックスファンドの 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 によ り 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 5 月 20 日 に 関 東 財 務 局 長 に 提 出 しており 平 成 28 年 5 月 21 日 にそ 外 国 債 券 インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 /インデックス 型 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) 平 成 28 年 5 月 21 日 三 井 住 友 トラスト アセットマネジメント 株 式 会 社 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です 外 国 債 券 インデックスファンドの

More information

野村MMF(マネー・マネージメント・ファンド)(確定拠出年金向け)

野村MMF(マネー・マネージメント・ファンド)(確定拠出年金向け) 野 村 MMF (マネー マネージメント ファンド) ( 確 定 拠 出 年 金 向 け) 追 加 型 投 信 国 内 債 券 MMF 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) < 使 用 開 始 日 > 2016 年 7 月 29 日 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 商 品 類 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 属 性 区 独 立 区 投 資 対

More information

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 記載方法等

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 記載方法等 取 引 相 場 のない 株 式 ( 出 資 )の 評 価 明 細 書 の 記 載 方 法 等 平 成 19 年 1 月 1 日 以 降 用 取 引 相 場 のない 株 式 ( 出 資 )の 評 価 明 細 書 は 相 続 遺 贈 又 は 贈 与 により 取 得 した 取 引 相 場 のない 株 式 及 び 持 分 会 社 の 出 資 等 並 びにこれらに 関 する 権 利 の 価 額 を 評 価 するために

More information

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い 実 務 対 応 報 告 第 23 号 信 託 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 上 の 取 扱 い 平 成 19 年 8 月 2 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 実 務 対 応 報 告 は 平 成 20 年 12 月 26 日 までに 公 表 された 次 の 会 計 基 準 等 による 修 正 が 反 映 されている (1) 企 業 会 計 基 準 第 16 号 持 分 法 に

More information

Microsoft Word - 外貨建取引.docx

Microsoft Word - 外貨建取引.docx 外 貨 建 取 引 第 1 回 : 外 貨 建 取 引 と 在 外 支 店 の 換 算 2010.09.02 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 公 認 会 計 士 山 岸 聡 はじめに 外 貨 建 取 引 等 会 計 処 理 基 準 ( 以 下 会 計 基 準 )および 会 計 制 度 委 員 会 報 告 第 4 号 外 貨 建 取 引 等 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 指 針

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

 

  投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 10 月 1 日 たわらノーロード 先 進 国 債 券 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 属 性 区

More information

<5461726F2D8CFA944E8AEE8BE08BC696B195F18D908F91816990568B8C816A>

<5461726F2D8CFA944E8AEE8BE08BC696B195F18D908F91816990568B8C816A> 厚 生 年 金 基 金 の 業 務 報 告 書 の 様 式 について( 平 成 十 年 十 月 十 四 日 企 国 発 第 三 〇 号 厚 生 省 年 金 局 企 業 年 金 国 民 年 金 基 金 課 長 から 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 長 あて 通 知 ) - 新 旧 対 照 表 - 新 旧 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 基 金 という )は 厚 生 年 金 基 金

More information

世 界 経 済 インデックスファンドの 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 によ り 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 4 月 20 日 に 関 東 財 務 局 長 に 提 出 しており 平 成 28 年 4 月 21 日 にそ

世 界 経 済 インデックスファンドの 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 によ り 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 4 月 20 日 に 関 東 財 務 局 長 に 提 出 しており 平 成 28 年 4 月 21 日 にそ 世 界 経 済 インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) 平 成 28 年 4 月 21 日 三 井 住 友 トラスト アセットマネジメント 株 式 会 社 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です 世 界 経 済 インデックスファンドの 募 集 については

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法 改 正 がなされ 今 日 まで 準 備 が 進 められてきた 公 益 認 定 等 委 員 会 は この

はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法 改 正 がなされ 今 日 まで 準 備 が 進 められてきた 公 益 認 定 等 委 員 会 は この 公 益 認 定 等 に 関 する 運 用 について ( 公 益 認 定 等 ガイドライン) 平 成 20 年 4 月 ( 平 成 25 年 1 月 改 定 ) 内 閣 府 公 益 認 定 等 委 員 会 はじめに 新 しい 公 益 法 人 制 度 は 主 務 官 庁 の 裁 量 権 を 排 除 し できる 限 り 準 則 主 義 に 則 った 認 定 等 を 実 現 することを 目 的 として 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63> Ⅱ マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 コメント 1 全 般 関 係 1 この 契 約 書 は マンションの 管 理 組 合 ( 以 下 管 理 組 合 という )とマンショ ン 管 理 業 者 の 間 で 協 議 がととのった 事 項 を 記 載 した 管 理 委 託 契 約 書 を マンション の 管 理 の 適 正 化 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 法 律

More information

ファンドの 内 容 に 関 して 重 大 な 変 更 を 行 なう 場 合 には 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 ( 昭 和 26 年 法 律 第 198 号 )に 基 づき 事 前 に 投 資 者 ( 受 益 者 )の 意 向 を 確 認 いたします ファンドの 財

ファンドの 内 容 に 関 して 重 大 な 変 更 を 行 なう 場 合 には 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 ( 昭 和 26 年 法 律 第 198 号 )に 基 づき 事 前 に 投 資 者 ( 受 益 者 )の 意 向 を 確 認 いたします ファンドの 財 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016.4.9 上 場 インデックスファンド 海 外 債 券 (Citi WGBI) 毎 月 分 配 型 上 場 外 債 ( 愛 称 ) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 /ETF/インデックス 型 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目

More information

1. 運 用 パフォーマンスの 状 況 1 収 益 率 第 1 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 年 度 国 内 債 券 0.72% 0.53% 1.88% -0.38% 2.76% 国 内 株 式 5.11% 5.78% 6.20% 10.51% 30.48%

1. 運 用 パフォーマンスの 状 況 1 収 益 率 第 1 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 年 度 国 内 債 券 0.72% 0.53% 1.88% -0.38% 2.76% 国 内 株 式 5.11% 5.78% 6.20% 10.51% 30.48% 平 成 26 年 度 運 用 状 況 の 概 要 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 平 成 26 年 度 の 運 用 状 況 は 全 資 産 においてプラスとなり 収 益 率 はプラス12.27% 収 益 額 はプラス15 兆 2,922 億 円 となりました 平 成 26 年 度 末 の 運 用 資 産 額 は 137 兆 4,769 億 円 となりました 自 主 運 用

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

DCマイセレクション50の 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 により 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 6 月 30 日 に 関 東 財 務 局 長 に 提 出 しており 平 成 28 年 7 月 1 日 にその 届 出 の

DCマイセレクション50の 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 により 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 6 月 30 日 に 関 東 財 務 局 長 に 提 出 しており 平 成 28 年 7 月 1 日 にその 届 出 の DCマイセレクション50 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 確 定 拠 出 年 金 専 用 ファンド 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) 平 成 28 年 7 月 1 日 三 井 住 友 トラスト アセットマネジメント 株 式 会 社 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です DCマイセレクション50の

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

マネタリーベースと日本銀行の取引(2016年9月)

マネタリーベースと日本銀行の取引(2016年9月) 2016 年 10 月 7 日 日 本 銀 行 企 画 局 マネタリーベースと 日 本 銀 行 の 取 引 (2016 年 9 月 ) 1ストック 表 ( 末 残 億 円 ) 16/4 月 5 6 7 8 9 長 期 国 債 (1) 3,118,227 3,194,697 3,235,673 3,320,639 3,395,500 3,408,735 買 入 等 (2) 3,118,227 3,194,697

More information

Taro-入札公告等:相浦(28)宿舎

Taro-入札公告等:相浦(28)宿舎 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 政 府 調 達 協 定 対 象 外 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 6 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 防 衛 局 長 川 嶋 貴 樹 1 工 事 概 要 (1) 工 事 名 相 浦 (28) 宿 舎 等 新 設 建 築 工 事 (その2) (2) 工 事 場 所 長 崎 県 佐 世 保

More information

1 入札説明書

1 入札説明書 平 成 28 年 度 びわこボート 開 催 告 知 広 告 業 務 ( 関 西 スポーツ 新 聞 5 紙 ) 入 札 説 明 書 平 成 28 年 2 月 滋 賀 県 総 務 部 事 業 課 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 平 成 7 年 条 約 第 23 号 ) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

セカンドライフは 公 的 年 金 が 支 えています 人 生 にはさまざまなライフイベントがあり そ れ ぞ れ の ラ イ フ イベ ン ト を 実 行 するには 大 きな 支 出 を 伴 うことがあります 特 にセカンドライフは 必 要 資 金 額 が 大 きくなる 可 能 性 があります 公

セカンドライフは 公 的 年 金 が 支 えています 人 生 にはさまざまなライフイベントがあり そ れ ぞ れ の ラ イ フ イベ ン ト を 実 行 するには 大 きな 支 出 を 伴 うことがあります 特 にセカンドライフは 必 要 資 金 額 が 大 きくなる 可 能 性 があります 公 販 売 用 資 料 /2015.7 東 京 海 上 年 金 運 用 型 戦 略 ファンド ( 年 1 回 決 算 型 ) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 愛 称 の 年 金 ぷらす とは 将 来 の 年 金 受 給 とは 別 の ゆとりあるセカンドライフ に 備 えた 資 産 づくりを めざすことを 意 味 しており 当 ファンドをお 申 込 みいただくことで 年 金 額 が 上

More information

会 通 念 上 も 必 ずしも 明 確 ではないことから 個 人 のプライバシーに 関 する 情 報 であると 明 ら かに 判 断 できる 場 合 はもとより 個 人 のプライバシーであるかどうか 不 明 確 である 場 合 も 含 めて 個 人 に 関 するすべての 情 報 は 非 公 開 を

会 通 念 上 も 必 ずしも 明 確 ではないことから 個 人 のプライバシーに 関 する 情 報 であると 明 ら かに 判 断 できる 場 合 はもとより 個 人 のプライバシーであるかどうか 不 明 確 である 場 合 も 含 めて 個 人 に 関 するすべての 情 報 は 非 公 開 を 香 川 県 公 文 書 等 の 管 理 に 関 する 条 例 に 基 づく 利 用 請 求 に 対 する 処 分 に 係 る 審 査 基 準 平 成 27 年 2 月 18 日 香 川 県 公 文 書 等 の 管 理 に 関 する 条 例 ( 平 成 25 年 香 川 県 条 例 第 5 号 以 下 条 例 という )に 基 づく 特 定 歴 史 公 文 書 等 の 利 用 の 請 求 に 対 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6398D8681758A948EE58E91967B939995CF93AE8C768E5A8F9182C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8082CC934B97708E77906A81762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6398D8681758A948EE58E91967B939995CF93AE8C768E5A8F9182C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8082CC934B97708E77906A81762E646F63> 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 9 号 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 17 年 12 月 27 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 最 終 改 正 平 成 25 年 9 月 13 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 適 用 指 針 は 平 成 26 年 11 月 18 日 に 公 表 された 企 業

More information

平成■■年■■月■■日

平成■■年■■月■■日 入 札 公 告 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 及 び 西 宮 市 上 下 水 道 局 契 約 規 程 ( 昭 和 42 年 西 宮 市 水 道 局 管 理 規 程 第 13 号 )において 準 用 する 西 宮 市 契 約 規 則 ( 昭 和

More information

第1四半期決算要旨

第1四半期決算要旨 2017 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 要 旨 2016 2016 年 4 月 1 日 から 年 6 月 30 日 まで 平 成 29 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 米 国 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 4 日 上 場 会 社 名 トヨタ 自 動 車 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 名 札 福 コード 番 号 7203 URL http://www.toyota.co.jp

More information

改 正 履 歴 制 定 : 平 成 17 年 4 月 1 日 付 け 金 監 第 807 号 16 水 漁 第 2697 号 金 融 庁 監 督 局 長 水 産 庁 長 官 通 知 改 正 : 平 成 17 年 12 月 22 日 付 け 金 監 第 3489 号 17 水 漁 第 2247 号 金

改 正 履 歴 制 定 : 平 成 17 年 4 月 1 日 付 け 金 監 第 807 号 16 水 漁 第 2697 号 金 融 庁 監 督 局 長 水 産 庁 長 官 通 知 改 正 : 平 成 17 年 12 月 22 日 付 け 金 監 第 3489 号 17 水 漁 第 2247 号 金 漁 協 系 統 信 用 事 業 における 総 合 的 な 監 督 指 針 平 成 28 年 6 月 3 日 金 融 庁 水 産 庁 改 正 履 歴 制 定 : 平 成 17 年 4 月 1 日 付 け 金 監 第 807 号 16 水 漁 第 2697 号 金 融 庁 監 督 局 長 水 産 庁 長 官 通 知 改 正 : 平 成 17 年 12 月 22 日 付 け 金 監 第 3489 号 17

More information

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408 梅 雨 前 線 豪 雨 等 被 災 農 業 者 向 け 経 営 体 育 成 支 援 事 業 実 施 要 領 第 1 趣 旨 平 成 24 年 6 月 8 日 から7 月 23 日 までの 間 の 豪 雨 及 び 暴 風 雨 による 農 業 被 害 ( 以 下 気 象 災 害 による 農 業 被 害 という )により 農 産 物 の 生 産 に 必 要 な 施 設 が 倒 壊 し 農 業 経 営 の

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

代 行 制 度 を 基 本 的 な 枠 組 とする 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 今 後 の 在 り 方 について 本 試 案 では 代 行 部 分 は 公 的 年 金 の 一 部 である という 基 本 認 識 に 立 って 1 早 急 な 対 応 が 求 められる 代 行 割 れ 問 題

代 行 制 度 を 基 本 的 な 枠 組 とする 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 今 後 の 在 り 方 について 本 試 案 では 代 行 部 分 は 公 的 年 金 の 一 部 である という 基 本 認 識 に 立 って 1 早 急 な 対 応 が 求 められる 代 行 割 れ 問 題 第 1 回 厚 生 年 金 基 金 制 度 に 関 す る 専 門 委 員 会 平 成 2 4 年 1 1 月 2 日 資 料 3-1 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しについて ( 試 案 ) この 試 案 は 代 行 制 度 を 基 本 的 な 枠 組 みとする 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 今 後 の 在 り 方 について 広 く 国 民 の 論 議 に 供 するため 議 論

More information

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378>

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378> press release 2016 年 5 月 27 日 SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 平 成 27 年 度 決 算 ( 案 )について SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 新 宿 区 代 表 取 締 役 社 長 : 飯 沼 邦 彦 )は 本 日 平 成 27 年 度 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 決 算

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63> Ⅱ 整 備 法 第 119 条 に 規 定 する 公 益 目 的 支 出 計 画 等 について ( 一 般 社 団 法 人 一 般 財 団 法 人 への 移 行 関 係 ) 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及 び 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 する 法 律 の 施 行 に 伴 う 関 係 法 律 の 整

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378> 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 本 要 領 は 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 に 係 る 契 約 の 相 手 方 となる 事 業 者 の 選 定 にあたり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 める 2 業 務 名 高 島 市 民 病

More information

Microsoft Word - ☆f.doc

Microsoft Word - ☆f.doc 第 1 問 問 1 正 解 2 6,000 千 円 給 与 所 得 の 金 額 は 次 の 式 より 求 める 給 与 所 得 の 金 額 = 収 入 金 額 - 給 与 所 得 控 除 額 まず 給 与 所 得 控 除 額 を 設 例 の 中 の 速 算 表 から 求 め 次 に 上 記 計 算 式 より 給 与 所 得 控 除 後 の 金 額 を 求 めることになる 給 与 所 得 控 除 額

More information

ETF通期決算短信(サマリー情報様式)

ETF通期決算短信(サマリー情報様式) 平 成 28 年 8 月 期 決 算 短 信 ( 平 成 27 年 10 月 19 日 ~ 平 成 28 年 8 月 9 日 ) 平 成 28 年 9 月 27 日 フ ァ ン ド 名 i シェアーズ MSCI 日 本 株 最 小 分 散 ETF 上 場 取 引 所 東 大 名 福 札 コ ー ド 番 号 1477 売 買 単 位 1 口 連 動 対 象 指 標 MSCI 日 本 株 最 小 分 散

More information

いよいよ適用開始 投信制度改革 目論見書・運用報告書などの見直し

いよいよ適用開始 投信制度改革 目論見書・運用報告書などの見直し 証 券 金 融 取 引 の 法 制 度 いよいよ 適 用 開 始 投 信 制 度 改 革 目 論 見 書 運 用 報 告 書 などの 見 直 し 手 数 料 情 報 リスク 情 報 運 用 報 告 書 の 二 段 階 化 2014 年 12 月 8 日 全 15 頁 金 融 調 査 部 主 任 研 究 員 横 山 淳 [ 要 約 ] 2014 年 12 月 1 日 から 一 連 の 投 信 制 度

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

<5461726F2D8A678F5B92CA92428169926E95FB8CF68BA4926391CC9770816A>

<5461726F2D8A678F5B92CA92428169926E95FB8CF68BA4926391CC9770816A> 建 設 省 経 振 発 第 8 号 平 成 11 年 1 月 28 日 改 正 国 総 建 第 199 号 国 総 建 整 第 156 号 平 成 20 年 10 月 17 日 都 道 府 県 知 事 政 令 指 定 都 市 長 あて 建 設 省 建 設 経 済 局 長 公 共 工 事 に 係 る 工 事 請 負 代 金 債 権 の 譲 渡 を 活 用 した 融 資 制 度 について 建 設 投 資

More information

目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 に

目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 に 法 制 WG19-2-4 参 考 資 料 平 成 19 年 10 月 31 日 金 融 庁 目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 における 課

More information

厚生年金基金の制度改正201404

厚生年金基金の制度改正201404 厚 生 年 金 基 金 の 制 度 改 正 に 係 る 解 説 ~ 政 省 令 告 示 の 公 布 および 通 知 の 発 出 を 受 けて~ 2014 年 4 月 AD908- 年 14-01 Copyright 2014 Resona Group. All Rights Reserved. はじめに 2013( 平 成 25) 年 6 月 19 日 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しおよび

More information

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 26 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 包 括 信 用 購 入 あっせん 収 益 13,520,219 融 資 収 益 4,434,360 受 託 収 益 1,234,189 キャッシュプリカ 収 益

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 包 括 信 用 購 入 あっせん 収 益 13,520,219 融 資 収 益 4,434,360 受 託 収 益 1,234,189 キャッシュプリカ 収 益 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 163,840,934 流 動 負 債 153,126,123 現 金 及 び 預 金 2,624,413 買 掛 金 76,611,319 割 賦 売 掛 金 140,771,196 短 期 借 入 金 28,000,000 営 業 貸 付 金 36,353

More information

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等 入 札 説 明 書 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 公 告 日 平 成 25 年 9 月 18 日 2 分 任 経 理 責 任 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

公的年金運用改革は一元化後に本格化するか

公的年金運用改革は一元化後に本格化するか 金 融 資 本 市 場 2015 年 11 月 16 日 全 9 頁 公 的 年 金 運 用 改 革 は 一 元 化 後 に 本 格 化 するか 被 用 者 年 金 一 元 化 を 見 据 え 各 共 済 組 合 等 も 資 産 構 成 に 変 化 がみられる 金 融 調 査 部 研 究 員 佐 川 あぐり [ 要 約 ] 公 的 年 金 の 資 産 総 額 は 205.4 兆 円 と 8 年 ぶりに

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

コア 投 資 戦 略 ファンド( 切 替 型 )の 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 に より 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 4 月 8 日 に 関 東 財 務 局 長 に 提 出 しており 平 成 28 年 4 月 9

コア 投 資 戦 略 ファンド( 切 替 型 )の 募 集 については 委 託 会 社 は 金 融 商 品 取 引 法 第 5 条 の 規 定 に より 有 価 証 券 届 出 書 を 平 成 28 年 4 月 8 日 に 関 東 財 務 局 長 に 提 出 しており 平 成 28 年 4 月 9 コア 投 資 戦 略 ファンド( 切 替 型 ) 愛 称 コアラップ( 切 替 型 ) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) 平 成 28 年 4 月 9 日 三 井 住 友 トラスト アセットマネジメント 株 式 会 社 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です コア

More information

経営の健全化のための計画フォローアップ

経営の健全化のための計画フォローアップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 ( 億 円 ) 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 ( 図 表 18) 評 価 損 益 総 括 表 ( 平 成 13 年 3 月 末 連 結 ) 有 価 証 券 ( 億 円

More information

untitled

untitled 野 村 MMF (マネー マネージメント ファンド) 愛 称 ひまわり 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 /MMF 投 資 信 託 説 明 書 ( 目 論 見 書 ) 2010.8 ( 課 税 上 は 公 社 債 投 資 信 託 として 取 扱 われます ) 野 村 MMF (マネー マネージメント ファンド) 愛 称 ひまわり 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 /MMF 投 資

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information