結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代

Size: px
Start display at page:

Download "結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代"

Transcription

1 ⑶ 結 婚 や 出 産 に 対 する 意 識 1 結 婚 離 婚 出 産 に 対 する 意 識 ( 問 14 ) 全 体 結 婚 は 個 人 の 自 由 であるから 結 婚 してもしなくてもどちらでもよい については そう 思 う (47.5%)が そう 思 わない (26.3%)を 上 回 る 女 性 は 結 婚 したら 自 分 のことよりも 夫 や 子 どもを 中 心 に 生 活 したほうがよい につい ては そう 思 わない (35.5%)が そう 思 う (28.8%)を 上 回 る 結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい については そう 思 わない (32.3%) が そう 思 う (23.9%)を 上 回 るが 最 も 割 合 が 高 いのは どちらともいえない (34.8%) 今 の 社 会 では 離 婚 すると 女 性 のほうが 不 利 である については そう 思 う (43.5%)が そう 思 わない (17.8%)を 上 回 る 結 婚 しても 必 ずしも 子 どもを 持 たなくてもよい については そう 思 わない (41.0%) が そう 思 う (22.2%)を 上 回 る 男 女 別 今 の 社 会 では 離 婚 すると 女 性 の 方 が 不 利 である について そう 思 う の 割 合 が 男 性 では 37.2%なのに 対 し 女 性 では 48.7%と 男 女 で 差 が 大 きい 結 婚 は 個 人 の 自 由 であるから 結 婚 してもしなくてもどちらでもよい 年 代 別 男 女 ともに 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 下 する 傾 向 であるが 男 性 の 場 合 70 代 から 上 昇 に 転 じる 20 代 ~50 代 では 男 女 ともに そう 思 う の 割 合 が 高 いが 20 代 男 性 では そ う 思 わない の 割 合 も 高 い 20 代 の そう 思 う を 見 ると 男 性 が 46.7% 女 性 が 80.0%と 男 女 で 差 が 大 きい 結 婚 別 未 婚 の 場 合 男 女 ともに そう 思 う の 割 合 が 高 い 既 婚 の 場 合 男 女 ともに そう 思 う の 割 合 が 高 いが 未 婚 と 比 較 すると そう 思 う の 割 合 が 低 くなり そう 思 わない の 割 合 が 高 くなる 離 婚 の 場 合 男 性 では そう 思 う の 割 合 が 高 くなる 女 性 は 結 婚 したら 自 分 のことよりも 夫 や 子 どもを 中 心 に 生 活 したほうがよい 年 代 別 男 性 の 20 代 ~70 代 女 性 の 30 代 ~60 代 では そう 思 わない の 割 合 が そう 思 う を 上 回 る 30 代 ~40 代 では 男 女 ともに どちらともいえない の 割 合 も 高 い 結 婚 別 未 婚 既 婚 では 男 女 ともに そう 思 わない の 割 合 が そう 思 う を 上 回 る 未 婚 の 場 合 そう 思 う の 割 合 が 男 性 では 7.3%なのに 対 し 女 性 では 23.7%と 男 女 で 差 が 大 きい 男 性 の 場 合 未 婚 と 既 婚 を 比 較 すると そう 思 う の 割 合 が 約 4 倍 になる 60

2 結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代 以 上 では そう 思 わない の 割 合 が そう 思 う を 上 回 る 男 性 の 場 合 年 代 による 傾 向 は 見 られない 30 代 ~60 代 では 男 女 ともに どちらともいえない の 割 合 も 高 い 結 婚 別 未 婚 の 場 合 男 女 ともに そう 思 う の 割 合 が 高 い 既 婚 の 場 合 男 女 ともに どちらともいえない そう 思 わない の 割 合 が 高 い 離 婚 の 場 合 男 性 では そう 思 う 女 性 では どちらともいえない そう 思 わ ない の 割 合 が 高 い 今 の 社 会 では 離 婚 すると 女 性 のほうが 不 利 である 年 代 別 女 性 の 場 合 全 ての 年 代 において そう 思 う の 割 合 が 高 く 20 代 ~50 代 では 50% 以 上 男 性 の 場 合 20 代 では そう 思 わない 30 代 ~40 代 では どちらともいえない 50 代 ~70 代 では そう 思 う の 割 合 が 高 い 結 婚 別 未 婚 の 場 合 男 性 では そう 思 わない 女 性 では そう 思 う の 割 合 が 高 い 既 婚 離 婚 の 場 合 男 女 ともに そう 思 う の 割 合 が 高 い 結 婚 しても 必 ずしも 子 どもを 持 たなくてもよい 年 代 別 男 女 ともに 年 代 が 高 くなるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなり そう 思 わな い の 割 合 が 高 くなる 傾 向 にある 男 性 の 場 合 30 代 を 除 いて そう 思 わない が そう 思 う を 上 回 る 20 代 の 場 合 男 性 では そう 思 わない 女 性 では そう 思 う の 割 合 が 高 い 30 代 の 場 合 男 女 ともに そう 思 う の 割 合 が 高 い 40 代 の 場 合 男 性 では そう 思 わない 女 性 では そう 思 う どちらともいえ ない の 割 合 が 高 い 50 代 以 上 の 場 合 男 女 ともに そう 思 わない の 割 合 が 高 い 結 婚 別 未 婚 では 男 女 ともに そう 思 う の 割 合 が 高 く 女 性 では 50% 既 婚 離 婚 では 男 女 ともに そう 思 わない の 割 合 が 高 い 5 年 前 との 比 較 女 性 は 結 婚 したら 自 分 のことよりも 夫 や 子 どもを 中 心 に 生 活 したほうがよい では そ う 思 う (33.7% 28.8%)の 割 合 が 低 下 し そう 思 わない (31.5% 35.5%)の 割 合 が 上 昇 した 離 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい では そう 思 う (17.0% 23.9%) の 割 合 が 上 昇 し そう 思 わない (39.3% 32.3%)の 割 合 が 低 下 した 61

3 学 生 意 識 調 査 結 婚 は 個 人 の 自 由 であるから 結 婚 してもしなくてもどちらでもよい については そう 思 う (63.0%)が そう 思 わない (8.7%)を 上 回 る 女 性 は 結 婚 したら 自 分 のことよりも 夫 や 子 どもを 中 心 に 生 活 したほうがよい につい ては そう 思 わない (36.4%)が そう 思 う (11.4%)を 上 回 る 結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい については そう 思 わない (34.2%) が そう 思 う (22.3%)を 上 回 る 今 の 社 会 では 離 婚 すると 女 性 のほうが 不 利 である については そう 思 う (29.3%)が そう 思 わない (15.8%)を 上 回 る 結 婚 しても 必 ずしも 子 どもを 持 たなくてもよい については そう 思 う ( 52.2%)が そ う 思 わない ( 12.0%)を 上 回 る H21 H26 市 民 意 識 調 査 結 果 と H26 学 生 意 識 調 査 結 果 の 比 較 H21 H26 学 生 結 婚 は 個 人 の 自 由 であるから 思 う :47.4% 思 う :47.5% 思 う :63.0% 結 婚 してもしなくてもどちら 思 わない:29.3% 思 わない:26.3% 思 わない:8.7% でもよい 女 性 は 結 婚 したら 自 分 のこと よりも 夫 や 子 どもを 中 心 に 生 活 したほうがよい 思 う :33.8% 思 わない:31.5% 思 う :28.8% 思 わない:35.5% 思 う :11.4% 思 わない:36.4% 離 婚 して 相 手 に 満 足 できない 思 う :17.0% 思 う :23.9% 思 う :22.3% ときは 離 婚 すればよい 思 わない:39.3% 思 わない:32.3% 思 わない:34.2% 今 の 社 会 では 離 婚 すると 女 性 思 う :43.1% 思 う :43.5% 思 う :29.3% の 方 が 不 利 である 思 わない:18.4% 思 わない:17.8% 思 わない:15.8% 結 婚 しても 必 ずしも 子 どもを 思 う :24.2% 思 う :22.2% 思 う :52.2% 持 たなくてもよい 思 わない:44.3% 思 わない:41.0% 思 わない:12.0% 62

4 問 14 結 婚 離 婚 出 産 について どのように 思 いますか ( は 項 目 ごとに1つずつ) 63

5 64

6 結 婚 は 個 人 の 自 由 であるから 結 婚 してもしなくてもどちらでもよい ( 年 代 別 ) 65

7 結 婚 は 個 人 の 自 由 であるから 結 婚 してもしなくてもどちらでもよい ( 結 婚 別 ) 66

8 女 性 は 結 婚 したら 自 分 のことよりも 夫 や 子 どもを 中 心 に 生 活 したほうがよい ( 年 代 別 ) 67

9 女 性 は 結 婚 したら 自 分 のことよりも 夫 や 子 どもを 中 心 に 生 活 したほうがよい( 結 婚 別 ) 68

10 結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい ( 年 代 別 ) 69

11 結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい ( 結 婚 別 ) 70

12 今 の 社 会 では 離 婚 すると 女 性 のほうが 不 利 である ( 年 代 別 ) 71

13 今 の 社 会 では 離 婚 すると 女 性 のほうが 不 利 である ( 結 婚 別 ) 72

14 結 婚 しても 必 ずしも 子 どもを 持 たなくてもよい ( 年 代 別 ) 73

15 結 婚 しても 必 ずしも 子 どもを 持 たなくてもよい ( 結 婚 別 ) 74

16 2 全 国 的 に 出 生 率 が 減 少 している 理 由 ( 問 15 ) 全 体 仕 事 をしながら 子 育 てをするのが 難 しい (61.4%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 結 婚 しな い 人 が 多 い (61.4%) 子 どもの 教 育 にお 金 がかかる (55.9%) 経 済 的 に 余 裕 がない (55.1%) 結 婚 年 齢 が 上 がっている (52.8%)と 続 く 男 女 別 育 児 の 負 担 が 女 性 にかかる の 割 合 は 男 性 で 36.1%なのに 対 し 女 性 では 47.1%と 男 女 で 差 が 大 きい 5 年 前 との 比 較 全 体 的 に 同 じ 傾 向 であるが 結 婚 しない 人 が 多 い (50.6% 61.4%) 結 婚 年 齢 が 上 がって いる (28.8% 52.8%)の 割 合 が 上 昇 している 学 生 意 識 調 査 全 体 的 に 同 じ 傾 向 である 75

17 問 15 全 国 的 に 出 生 数 が 減 少 していますが その 理 由 は 何 だと 思 いますか ( はあてはまるもの 全 て) 76

18 ⑷ 子 育 てに 対 する 意 識 1 子 どもに 受 けさせたい 教 育 ( 問 16 ) 全 体 男 女 ともに 大 学 ( 男 子 :63.2% 女 子 :47.5%)の 割 合 が 最 も 高 い 男 の 子 に 受 けさせたい 教 育 では 大 学 以 外 の 割 合 が 10% 以 下 なのに 対 し 女 の 子 に 受 けさせたい 教 育 では 高 等 学 校 専 門 学 校 短 期 大 学 の 割 合 が 10% 以 上 5 年 前 との 比 較 全 体 的 に 同 じ 傾 向 である 学 生 意 識 調 査 全 体 的 に 同 じ 傾 向 である 77

19 問 16 自 分 の 子 どもにはどこまでの 教 育 ( 最 終 学 歴 )を 受 けさせたいと 思 いますか (お 子 さんがいな い 方 お 子 さんが 既 に 学 校 を 卒 業 された 方 は ご 自 分 に 小 さなお 子 さんがいると 仮 定 してお 答 えく ださい)( は 項 目 ごとに1つずつ) 78

20 2 男 女 平 等 意 識 の 育 成 のために 学 校 教 育 で 必 要 なこと ( 問 17 ) 全 体 進 路 指 導 や 職 業 教 育 において 男 女 を 問 わず 児 童 生 徒 個 人 の 希 望 や 能 力 を 重 視 して 行 う (63.4%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 児 童 生 徒 に 対 し 人 権 や 男 女 平 等 に 関 する 研 修 を 充 実 させる (44.3%) 特 別 活 動 やクラブ 活 動 等 の 役 割 分 担 について 男 女 を 問 わず 児 童 生 徒 個 人 の 希 望 と 能 力 を 重 視 する (39.2%)と 続 く 男 女 別 男 女 で 大 きな 差 はない 5 年 前 との 比 較 全 体 的 に 同 じ 傾 向 である 学 生 意 識 調 査 全 体 的 に 同 じ 傾 向 である 79

21 問 17 あなたは 男 女 平 等 意 識 の 育 成 のために 学 校 教 育 で 必 要 なことは 何 だと 思 いますか ( は3つまで) 80

22 ⑸ 仕 事 に 対 する 意 識 1 就 業 の 有 無 と 仕 事 をしている 理 由 ( 問 ) 就 業 の 有 無 働 いている の 割 合 が 51.6%( 男 性 :64.3% 女 性 :43.4%) 仕 事 をしている 理 由 男 性 の 場 合 生 計 を 維 持 するため (82.7%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 貯 金 をして 将 来 に 備 えるため (31.2%) 働 くことに 意 欲 を 感 じるため (23.1%)と 続 く 女 性 の 場 合 生 計 を 維 持 するため (62.0%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 家 計 の 足 しにする ため (45.4%) 貯 金 をして 将 来 に 備 えるため (30.7%)と 続 く 5 年 前 との 比 較 全 体 的 に 同 じ 傾 向 である 問 18 現 在 あなたは 働 いていますか ( は1つだけ) 81

23 問 19 問 18 で 1 働 いている に を 付 けた 方 に 伺 います 働 いている 理 由 は 何 ですか ( は3つまで) 82

24 2 離 職 の 有 無 と 仕 事 を 辞 めた 理 由 ( 問 ) 離 職 の 有 無 仕 事 を 辞 めたことがある の 割 合 が 66.3%( 男 性 :59.5% 女 性 :71.5%) 仕 事 を 辞 めた 理 由 男 性 の 場 合 別 の 仕 事 をするため (36.9%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 勤 め 先 の 都 合 ( 事 業 縮 小 廃 業 ) (29.4%) 仕 事 や 職 場 の 待 遇 に 不 満 があった (21.3%)と 続 く 女 性 の 場 合 結 婚 (30.5%)の 割 合 が 高 く 次 いで 出 産 子 育 て (23.4%) 別 の 仕 事 を するため (19.0%)と 続 く 5 年 前 との 比 較 全 体 的 に 同 じ 傾 向 である 問 20 今 までに 仕 事 を 辞 めたことがありますか ( は1つだけ) 83

25 問 21 問 20 で 1 辞 めたことがある に を 付 けた 方 に 伺 います 仕 事 を 辞 めた 理 由 は 何 です か ( は3つまで) 84

26 3 女 性 が 仕 事 をすることについて ( 問 22 ) 全 体 生 涯 にわたり 仕 事 をするのがよい (39.4%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 子 育 てや 家 族 の 介 護 が 必 要 でない 時 期 だけ 仕 事 をするのがよい (14.5%) 子 どもができるまでは 仕 事 をするのがよい (10.9%)と 続 く 男 女 別 女 性 では 家 族 の 介 護 が 必 要 になるまでは 仕 事 をするのがよい (12.2%)の 割 合 が 子 ど もができるまでは 仕 事 をするのがよい (10.9%)を 若 干 上 回 る 5 年 前 との 比 較 生 涯 にわたり 仕 事 をするのがよい の 割 合 が 男 性 で 上 昇 (30.2% 43.9%)した 学 生 意 識 調 査 男 性 では 結 婚 するまでは 仕 事 をするのがよい (17.4%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 生 涯 にわたり 仕 事 をするのがよい (16.5%) 子 どもができるまでは 仕 事 をするのがよい (14.8%)と 続 く 生 涯 にわたり 仕 事 をするのがよい の 割 合 が 男 性 で 16.5%なのに 対 し 女 性 では 31.3% と 男 女 で 差 が 大 きい 85

27 問 22 女 性 が 仕 事 をすることについて どのように 思 いますか ( は1つだけ) 86

28 4 結 婚 した 男 女 ( 夫 婦 )がともに 働 き 続 けていくために 必 要 なこと ( 問 23 ) 全 体 男 女 とも 育 児 介 護 休 業 等 を 容 易 に 取 得 できる 職 場 環 境 の 整 備 (59.1%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 保 育 施 設 や 放 課 後 児 童 クラブ 等 保 育 サービスの 充 実 (49.2%) 家 事 や 子 育 て 等 の 役 割 分 担 等 家 族 の 理 解 (47.9%) 労 働 時 間 の 短 縮 や 在 宅 勤 務 等 柔 軟 な 勤 務 形 態 の 導 入 (33.2%)と 続 く 男 女 別 男 女 で 差 が 大 きいのは 保 育 施 設 や 放 課 後 児 童 クラブ 等 保 育 サービスの 充 実 ( 男 性 :42.8% 女 性 :54.0%) 家 事 や 子 育 て 等 の 役 割 分 担 等 家 族 の 理 解 ( 男 性 :39.4% 女 性 :54.5%) 5 年 前 との 比 較 H26 新 規 調 査 項 目 学 生 意 識 調 査 全 体 的 に 同 じ 傾 向 である 87

29 問 23 結 婚 した 男 女 ( 夫 婦 )がともに 働 き 続 けるためには どのようなことが 必 要 だと 思 いますか ( は3つまで) 88

30 ⑹ 女 性 の 社 会 進 出 に 対 する 意 識 1 女 性 の 社 会 進 出 に 対 する 考 え 方 ( 問 24 ) 全 体 能 力 とやる 気 があれば どんどん 社 会 進 出 すべき (73.8%)の 割 合 が 最 も 高 い 5 年 前 との 比 較 全 体 的 に 同 じ 傾 向 であるが 能 力 とやる 気 があれば どんどん 社 会 進 出 すべき (69.3% 73.8%)の 割 合 が 上 昇 している 学 生 意 識 調 査 全 体 的 に 同 じ 傾 向 である 問 24 男 女 共 同 参 画 社 会 では 男 女 が 社 会 の 対 等 な 構 成 員 として ともに 社 会 のあらゆる 分 野 におい て 活 動 し ともに 政 策 や 方 針 の 決 定 に 参 画 していくことが 求 められていますが 女 性 が 社 会 に 進 出 していくことについて どのように 思 いますか ( は1つだけ) 89

31 2 女 性 の 増 加 を 望 む 職 業 ( 役 職 ) ( 問 25 ) 全 体 政 治 家 ( 議 員 首 長 ) (45.2%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 企 業 の 経 営 者 管 理 職 (35.8%) 公 務 員 の 管 理 職 (27.6%) 自 治 会 や 町 内 会 の 役 員 (18.5%) 裁 判 官 検 察 官 弁 護 士 (15.2%)と 続 く 男 女 別 男 女 で 大 きな 差 はない 5 年 前 との 比 較 政 治 家 ( 議 員 首 長 ) (36.7% 45.2%) 企 業 の 経 営 者 管 理 職 (28.1% 35.8%) 公 務 員 の 管 理 職 (18.5% 27.6%)の 割 合 は 上 昇 している 裁 判 官 検 察 官 弁 護 士 (22.6% 15.2%) PTA の 役 員 (12.4% 4.3%)の 割 合 は 低 下 している 学 生 意 識 調 査 政 治 家 ( 議 員 首 長 ) (40.8%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 公 務 員 の 管 理 職 (26.6%) 裁 判 官 検 察 官 弁 護 士 (23.4%) 企 業 の 経 営 者 管 理 職 (20.1%)と 続 く 90

32 問 25 男 女 がともに 政 策 や 方 針 の 決 定 に 参 画 していくために 今 後 もっと 女 性 が 増 えたほうがよいと 思 う 職 業 ( 役 職 )は 何 ですか ( は3つまで) 91

33 3 男 女 がともに 政 策 や 方 針 の 決 定 に 参 画 していくために 必 要 なこと ( 問 26 ) 全 体 家 事 や 子 育 て 等 において 家 庭 内 で 役 割 分 担 を 図 り 家 族 の 理 解 や 協 力 を 得 る (63.4%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 女 性 が 学 習 や 研 修 能 力 開 発 等 をする 機 会 を 充 実 させる (37.1%) 女 性 の 参 画 に 対 する 性 差 別 意 識 をなくす 取 り 組 みを 行 う (34.9%) 男 性 が 男 女 共 同 参 画 について 学 ぶ 機 会 を 充 実 させる (33.1%)と 続 く 男 女 別 男 女 で 大 きな 差 はない 5 年 前 との 比 較 H26 新 規 調 査 項 目 学 生 意 識 調 査 全 体 的 に 同 じ 傾 向 である 92

34 問 26 女 性 が 社 会 に 進 出 し 男 性 とともに 政 策 や 方 針 の 決 定 に 参 画 していくためには どのようなこと が 必 要 だと 思 いますか ( は3つまで) 93

35 ⑺ 地 域 社 会 に 対 する 意 識 1 地 域 活 動 への 参 加 状 況 ( 問 27 ) 全 体 参 加 している 活 動 はない (44.7%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 自 治 会 や 町 内 会 等 の 活 動 (26.6%) 趣 味 やサークル 等 の 活 動 (23.0%)と 続 く 男 女 別 男 女 で 差 が 大 きいのは 自 治 会 や 町 内 会 等 の 活 動 で 男 性 が 36.1%なのに 対 し 女 性 は 19.9% 5 年 前 との 比 較 参 加 している 活 動 はない (42.8% 44.7%)の 割 合 は 上 昇 している 自 治 会 や 町 内 会 等 の 活 動 (31.3% 26.6%)の 割 合 は 低 下 している 学 生 意 識 調 査 参 加 している 活 動 はない (58.7%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 趣 味 やサークル 等 (26.1%) ボランティアや NPO 等 (10.9%) 自 治 会 や 町 内 会 等 の 活 動 (8.2%)と 続 く 94

36 問 27 現 在 あなたはどのような 地 域 活 動 に 参 加 していますか ( はあてはまるもの 全 て) 95

37 2 地 域 活 動 に 参 加 している 理 由 ( 問 28 ) 全 体 地 域 の 人 と 交 流 を 図 りたい (28.8%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 自 分 自 身 を 向 上 させた い (20.7%) 義 務 で 参 加 しなければならない (20.0%) 家 に 閉 じこもりたくない (18.2%) 社 会 貢 献 をしたい (15.0%)と 続 く 男 女 別 女 性 と 比 較 して 男 性 の 割 合 が 高 いのは 社 会 貢 献 をしたい ( 男 性 :21.5% 女 性 :9.3%) 男 性 と 比 較 して 女 性 で 割 合 が 高 いのは 自 分 自 身 を 向 上 させたい ( 男 性 :15.0% 女 性 :25.6%) 家 に 閉 じこもりたくない ( 男 性 :11.2% 女 性 :24.0%) 5 年 前 との 比 較 全 体 的 に 同 じ 傾 向 である 学 生 意 識 調 査 自 分 自 身 を 向 上 させたい (29.2%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 特 技 や 考 えを 活 かした い (19.8%) 友 人 等 に 誘 われた (19.8%) 社 会 貢 献 をしたい (17.7%)と 続 く 地 域 の 人 と 交 流 を 図 りたい の 割 合 は 12.5% 男 性 と 比 較 して 女 性 で 割 合 が 高 いのは 社 会 貢 献 をしたい ( 男 性 :12.5% 女 性 :29.0%) 96

38 問 28 問 27 で 1~8 に を 付 けた 方 に 伺 います 地 域 活 動 に 参 加 している 理 由 は 何 ですか ( は3つまで) 97

39 3 地 域 活 動 に 参 加 していない 理 由 ( 問 29 ) 全 体 仕 事 が 忙 しい (28.8%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 時 間 的 に 余 裕 がない (28.4%) あ まり 関 心 がない (25.7%) 健 康 や 体 力 に 自 信 がない (25.7%) 活 動 の 場 が 身 近 にない (20.5%)と 続 く 男 女 別 女 性 と 比 較 して 男 性 の 割 合 が 高 いのは 仕 事 が 忙 しい ( 男 性 :35.0% 女 性 :25.0%) 自 分 に 合 った 活 動 がない ( 男 性 :22.5% 女 性 :12.5%) 男 性 と 比 較 して 女 性 で 割 合 が 高 いのは 健 康 や 体 力 に 自 信 がない ( 男 性 :18.3% 女 性 :30.4%) 5 年 前 との 比 較 全 体 的 に 同 じ 傾 向 である 学 生 意 識 調 査 あまり 関 心 がない 時 間 的 に 余 裕 がない (30.6%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 活 動 の 場 が 身 近 にない (29.6%) 面 倒 ( 25.9%) と 続 く 98

40 問 29 問 27 で 9 参 加 している 活 動 はない に を 付 けた 方 に 伺 います 地 域 活 動 に 参 加 して いない 理 由 は 何 ですか ( は3つまで) 99

41 4 地 域 における 男 性 と 女 性 を 差 別 するような 習 慣 やしきたり ( 問 ) 全 体 ないと 思 う (51.0%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで 分 からない (36.4%) あると 思 う (10.6%)と 続 く 差 別 するような 習 慣 やしきたりの 内 容 としては 地 域 での 行 事 や 冠 婚 葬 祭 における 男 女 の 役 割 の 違 い( 男 性 が 主 女 性 は 従 ) 男 性 のみ 女 性 のみが 参 加 できる 行 事 の 存 在 男 性 は 仕 事 女 性 は 家 庭 という 根 強 い 考 え 方 等 家 や 自 治 会 等 の 地 域 コミュニティにおいて 男 性 が 優 位 であるとの 回 答 が 多 い 男 女 別 ないと 思 う の 割 合 が 男 性 で 56.9%なのに 対 し 女 性 では 46.5%と 差 が 大 きい 5 年 前 との 比 較 全 体 的 に 同 じ 傾 向 である 学 生 意 識 調 査 ないと 思 う (50.5%)の 割 合 が 最 も 高 く 次 いで わからない (46.7%) あると 思 う (2.2%)と 続 く 問 30 あなたがお 住 まいの 地 域 で 男 性 と 女 性 を 差 別 するような 習 慣 やしきたりはありますか ( は1つだけ) 100

42 習 慣 やしきたりの 具 体 的 な 内 容 男 性 20 代 父 方 の 地 域 でお 葬 式 の 持 ち 物 ( 遺 影 や 位 碑 など)を 男 性 が 持 つことが 昔 からのしき たりのようです 30 代 家 庭 により 判 断 は 違 いますし 女 性 の 育 児 や 家 庭 を 守 る 習 慣 いわき 市 は 特 にい ろいろと 環 境 的 に 干 渉 が 多 い 長 男 と 結 婚 したら 親 と 同 居 地 域 の 行 事 などには 女 性 の 方 はほとんどいなく 反 省 会 などにいる 女 性 の 方 は 雑 用 しかしてなくて 男 性 は 酒 飲 んで 楽 しんでいる 女 性 の 方 も 交 えるべきだと 思 いま す 40 代 春 の 例 大 祭 の 神 輿 をかつぐ 女 性 を 見 たことがない 女 性 の 行 政 委 員 がいない 男 性 のみ 女 性 のみの 集 会 が 昔 からの 風 習 として 存 在 する 50 代 地 域 の 行 事 における 役 割 分 担 男 性 だけが 参 加 を 許 される 行 事 等 が 非 常 に 多 い 農 業 を 兼 業 しておりますが 慰 労 会 ( 当 地 域 では 庚 申 講 と 呼 ばれている 行 事 ) 等 女 性 は 参 加 できないという 風 習 があり 疑 問 に 思 う 男 が 過 剰 にセクシャルハラスメント 視 される 時 が 多 くなっている 妻 の 職 場 では 女 は 働 いていないで サークル 趣 味 をやっていれば 良 い と 言 う 人 が 複 数 居 る( 言 動 ですが) PTA 会 長 は 男 が 代 々 引 き 継 いでいる じゃんがら 踊 りは 男 だけのようですが 地 区 役 員 は 男 性 がほとんど 60 代 祭 りや 行 政 に 男 性 が 多 く 女 性 は 入 りにくい 自 治 会 の 会 合 出 席 は 男 子 が 多 い 加 入 者 名 も 男 世 帯 主 となっている 各 種 名 簿 等 の 記 載 順 は 男 性 が 前 のものが 目 立 つ 諸 会 合 の 運 営 に 対 しての 男 女 の 活 動 の 差 別 長 となる 人 が 男 ばかり 葬 儀 の 葬 列 順 番 101

43 女 性 20 代 女 性 は 家 にいて 家 族 の 面 倒 を 見 るのがあたりまえ 夫 婦 共 に 仕 事 をしていても 女 性 が 家 事 育 児 をやるべき!という 事 男 の 子 が 生 まれると 家 の 跡 継 ぎが 出 来 て 良 かったと 言 われる 30 代 自 分 の 親 ( 父 )は 女 性 は 子 供 中 心 に 生 活 していればいい 仕 事 するな 的 なこ とを 言 います 仕 事 で 預 けることがあっても かわいそう と 子 供 に 言 うので 考 え 方 が 古 いと 思 っています 父 親 世 代 の 教 育 が 一 番 必 要 だと 思 います (おじいち ゃん おばあちゃん 世 代 ) 女 性 だけの 会 ( 十 九 夜 祭 )がある 区 長 は 男 性 みこし 等 神 社 関 係 等 男 性 が 主 お 正 月 と 9 月 頃 の 行 事 で 山 の 中 にある 白 山 神 社 に 男 性 だけが 登 り 集 まります 女 性 はその 時 のお 料 理 の 準 備 があります( 当 番 ) 40 代 家 を 継 ぐのは 男 が 多 い 昔 から 伝 わる 慰 霊 祭 で 男 児 しか 参 加 できないものがある 女 児 は 見 ているだけ お 墓 介 護 は 長 男 が 責 任 を 持 つことが 当 たり 前 隣 組 の 会 合 に 妻 が 出 産 した 際 ふつうは 世 帯 主 が 出 るものだ と 言 われた スポーツ 少 年 団 や 部 活 動 の 会 長 は 男 性 しかできないこと 長 男 は 親 と 同 居 嫁 は 文 句 を 言 わない( 言 ってはいけない) 50 代 女 は 仕 事 をやめて 子 育 てをした 方 がいい ( 子 供 が 不 良 になると 言 われた) 男 性 だけが 参 拝 する 寺 など 60 代 私 は 東 京 からいわき 市 へ 来 ましたので 磐 城 女 子 高 を 知 りませんでした バンジョ を 出 ているのかと 聞 かれることが 多 く 女 の 子 はバンジョを 出 ていればお 嫁 さんに なる 時 良 家 にいけるとか 云 われびっくりしました 今 でも イワコウ バンジョ (サクラ) 狭 いいわきの 中 で 学 校 で 判 断 区 別 する 大 人 が 多 い ( 子 供 も 同 じ) 神 社 のお 札 を 配 りに 行 った 隣 組 組 長 の 奥 さんが 女 性 の 持 ってきたものは 受 け 取 れない と 受 け 取 り 拒 否 されたという 話 を 聞 いた 夫 を 主 人 と 呼 ぶこと 又 そう 言 われたいと 思 われていること 70 代 部 落 の 行 事 役 割 等 はもちろん 男 性 義 理 関 係 の 付 き 合 いも 女 性 ではかなり 大 変 50 年 生 活 の 部 落 でも 嫁 いできた 者 は 何 才 になっても 嫁 にすぎないように 思 われます 社 会 全 体 が 男 性 を 中 心 とした 体 制 なため 例 えば 祭 事 を 仕 切 る 場 合 隣 組 の 決 まり 事 を 活 す 機 会 になかなか 女 性 は 発 言 しにくい 老 人 会 等 で 女 性 が 建 設 的 な 意 見 を 述 べても 頭 ごなしに 否 定 されたり 取 りあげても らえない 黙 って 従 っていればいいという 空 気 です そこでサポートしてくれる 男 性 もいません これでは 女 性 もやる 気 がなくなります 年 代 に 関 係 あると 思 うに 昭 和 2 桁 生 まれは 男 性 を 家 事 介 護 はさせないように 育 て たので 男 の 仕 事 女 の 仕 事 を 別 けて 考 える 人 が 多 いため 102

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5 海 津 市 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る アンケート 調 査 ~ 調 査 ご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 から 市 政 の 推 進 にご 理 解 ご 協 力 をいただきまして ありがとうございます このたび 海 津 市 では 国 のまち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 に 基 づ き 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 を 示 したうえで 本 市

More information

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円 はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします F1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか 1 県 北 地 域 3 県 南 地 域 5 南 会 津 地 域 7 いわき 地 域 2 県 中 地 域 4 会 津 地 域 6 相 双 地 域 お 住 まいの 地 域 がわからない 場 合 は 以 下 に 市 町 村 名 をご 記 入 ください ( ) F2 あなたの 出 身 地

More information

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6 羽 島 市 第 六 次 総 合 計 画 策 定 に 関 する 市 民 アンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 平 成 25 年 11 月 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の

More information

目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 について... 2 (1) 調 査 目 的... 2 (2) 調 査 項 目... 2 (3) 調 査 設 計... 2 (4) 回 収 結 果... 3 (5) 報 告 書 の 見 方... 3 2. 回 答 者 の 属 性... 4 (1) 一 般 市 民 調 査... 4 (2) 企 業 調 査... 11 Ⅱ. 調 査 結 果 ( 一

More information

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 資 料 6 伊 達 市 地 域 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 職 員 意 識 調 査 報 告 書 ( 結 婚 出 産 子 育 て) ( 第 2 版 ) 平 成 2 7 年 5 月 総 合 政 策 課 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 の 実 施 方 法 等... 2 (1) 調 査 対 象 実 施 方 法... 2 (2) 回

More information

Microsoft Word -

Microsoft Word - 結 婚 妊 娠 出 産 育 児 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 文 京 区 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1. 調 査 目 的 3 2. 調 査 項 目 3 3. 調 査 設 計 3 4. 回 収 結 果 3 5. 報 告 書 の 見 方 3 Ⅱ 調 査 回 答 者 の 属 5 (1) 7 (2) 年 齢 7 (3) 同 居 者 8 (4) 現 在 の 暮

More information

2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2

2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2 資 料 2 1. 調 査 の 概 要 中 間 報 告 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 目 的 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 内 容 回 答 者 自 身 について 回 答 者 の 属 性 ( 性 別 年 齢 居 住 地 域 就 業 状 況 ) 世 帯 状 況 ( 世 帯 の 年 収 家 族 構 成 ) 結 婚 について 婚 姻 状 況 未 婚 者

More information

<834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E786C73>

<834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E786C73> 男 問 女 共 あなたの 同 参 画 アンケート 性 別 は 集 計 結 果 無 回 答 % 男 % 問 あなたの 職 業 は ハ ート アルハ イト 常 勤 家 自 事 営 従 自 無 その 事 営 回 無 学 者 業 答 他 職 生 問 あなたの 就 業 地 は 市 外 6% 9 女 6% 0 7 7 67 問 あなたの 無 年 回 齢 答 は 以 上 % 代 0 0 0 60 80 00 0

More information

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦 資 料 2-2-5 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート( 案 ) 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート 1.あなたのことについてお 伺 いします 問 1 あなたは 現 在 何 歳 ですか ( 数 字 を 記 入 ) 満 ( ) 歳 問 2 現 在 あなたといっしょに

More information

H27報告書

H27報告書 平 成 27 年 印 西 市 市 民 満 足 調 査 報 告 書 平 成 28 年 3 月 印 西 市 目 次 第 1 章 調 査 の 概 1 1. 調 査 の 目 的 3 2. 調 査 方 法 3 3. 回 収 状 況 3 4. 調 査 項 目 3 5. 地 域 区 分 4 6. 調 査 結 果 を 見 る 上 での 注 意 事 項 5 7. 考 慮 すべき 標 本 誤 差 6 第 2 章 調

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より-

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より- REPORT 男 性 にとって 幸 せ とは? - 当 研 究 所 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 より- 高 田 寛 生 活 設 計 研 究 部 主 席 研 究 員 橋 本 千 春 生 活 設 計 研 究 部 研 究 員 要 旨 1. 当 研 究 所 では 12 年 3 月 ~64 歳 の 男 性 を 対 象 に 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 を 実 施 した なお

More information

「地域の福祉活動に関する市民意識調査」調査票

「地域の福祉活動に関する市民意識調査」調査票 地 域 の 福 祉 活 動 に 関 する 市 民 意 識 調 査 平 成 22 年 9 月 札 幌 市 日 ごろから 札 幌 市 の 福 祉 行 政 にご 協 力 をいただき ありがとうございます 札 幌 市 では 多 くの 市 民 が 参 加 し 市 民 事 業 者 ( 会 社 など) 行 政 ( 市 役 所 区 役 所 など)が 一 体 となり 安 心 して 暮 らせるぬくもりのある 地 域 福

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F8D5D93EC8E738169926A8F97816A834183938350815B836795F18D908F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F8D5D93EC8E738169926A8F97816A834183938350815B836795F18D908F91> Ⅴ.アンケート 調 査 票 113 114 江 南 市 男 女 共 同 参 画 に 関 するアンケート 調 査 江 南 市 男 女 共 同 参 画 に 関 するアンケート 調 査 ご 協 力 のお 願 い 市 民 の 皆 さまには 日 ごろから 市 政 にご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 誠 にありがとうございます 本 市 では 平 成 13 年 度 に こうなん 男 女 共 同 参 画 プラン~ライフスタイルの

More information

表 紙 裏

表 紙 裏 資 料 1 白 岡 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 アンケート 調 査 結 果 報 告 書 ( 速 報 値 ) 平 成 27 年 7 月 白 岡 市 表 紙 裏 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 2 2 調 査 概 要... 2 3 報 告 書 の 見 方... 2 Ⅱ. 調 査 結 果 将 来 設 計 に 関 するアンケート 調 査... 3 あなた

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179967B95D2817A959F92C38E7395F18D908F9181698DC58F4994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179967B95D2817A959F92C38E7395F18D908F9181698DC58F4994C5816A> 第 4 章 就 労 働 き 方 について 1. 女 性 が 職 業 をもつこと について (1) 女 性 が 職 業 をもつこと についての 考 え 方 問 9 一 般 的 に 女 性 が 職 業 をもつこと について あなたは どのような 考 え 方 をおもち ですか あなたの 考 えに 最 も 近 いものを 選 んでください (1つに ) 全 体 性 別 今 回 調 査 0.8 4.2 全 体

More information

2012年10月×日

2012年10月×日 2014 年 5 月 20 日 日 本 教 育 文 化 研 究 所 ~ 子 供 の 言 語 教 育 我 が 国 の 伝 統 や 文 化 歴 史 の 継 承 に 関 する 調 査 ~ 外 国 語 学 習 を 重 視 する 一 方 で 我 が 国 の 伝 統 や 文 化 歴 史 を 伝 える 事 は 重 要 小 学 校 低 学 年 ほど 国 語 を 学 んで 欲 しい 正 しい 言 葉 遣 いをしている

More information

(Microsoft Word \220\316\220\354\216O\220\347\221\343\227v\216|.doc)

(Microsoft Word \220\316\220\354\216O\220\347\221\343\227v\216|.doc) 一 時 特 定 保 育 の 役 割 とその 課 題 児 童 学 研 究 科 児 童 学 専 攻 06-0632 0632 石 川 三 千 代 1. 研 究 の 動 機 と 目 的 少 子 化 は 1990( 平 成 2) 年 の 1.57 ショックから 大 きな 社 会 問 題 として 取 り 上 げられる ようになった 国 はエンゼルプラン 1994( 平 成 6) 年 新 エンゼルプラン 1999(

More information

doc_file

doc_file 転 出 者 アンケート 調 査 票 4 アンケート 用 紙 (1) 転 出 者 アンケート 問 1 今 回 転 出 されるのは 単 身 ですか 世 帯 ですか あてはまる 一 つに をつけてください 1 単 身 で 2 夫 婦 で 3 二 世 代 世 帯 ( 親 と 子 ) 4 三 世 代 世 帯 ( 親 と 子 と 孫 ) 5 その 他 問 2 転 出 される 方 の 年 齢 は ( 世 帯 で

More information

第1章 調査概要

第1章 調査概要 大 垣 市 共 同 参 画 に 関 する 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 17 年 1 月 大 垣 市 企 画 部 秘 書 広 報 課 共 同 参 画 室 目 次 第 1 章 調 査 概 要 1 調 査 目 的 ----------------------------------------------------------------1 2 調 査 方 法 ----------------------------------------------------------------1

More information

- 1 -

- 1 - 子 どもと 子 育 てに 関 する 調 査 結 果 報 告 書 平 成 21 年 3 月 青 森 県 子 育 て 支 援 政 策 形 成 リサーチ 事 業 検 討 委 員 会 青 森 県 - 1 - 目 次 調 査 結 果 のまとめ まとめ1 調 査 概 要 1 調 査 結 果 回 答 者 のプロフィール 3 理 想 の 子 ども 数 予 定 の 子 ども 数 について 22 子 ども 数 の 減

More information

はじめに 平 成 18 年 2 月 に 子 どもが 本 と 出 会 い 読 書 を 楽 しむまち ふじ を 基 本 理 念 とした 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 が 策 定 された この 推 進 計 画 は 子 ども 読 書 に 関 わる 多 くの 富 士 市 民 や 関 係

はじめに 平 成 18 年 2 月 に 子 どもが 本 と 出 会 い 読 書 を 楽 しむまち ふじ を 基 本 理 念 とした 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 が 策 定 された この 推 進 計 画 は 子 ども 読 書 に 関 わる 多 くの 富 士 市 民 や 関 係 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 の 進 捗 状 況 について 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 協 議 会 はじめに 平 成 18 年 2 月 に 子 どもが 本 と 出 会 い 読 書 を 楽 しむまち ふじ を 基 本 理 念 とした 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 が 策 定 された この 推 進 計 画 は 子 ども 読 書 に 関 わる

More information

「子育て中の女性の就労意識に関するアンケート調査」

「子育て中の女性の就労意識に関するアンケート調査」 子 育 て 中 の 女 性 の 就 労 意 識 に 関 する アンケート 調 査 報 告 書 女 性 の 再 チャレンジ 促 進 緊 急 雇 用 創 出 事 業 報 告 書 (2/3) 平 成 26 年 3 月 三 重 県 目 次 1. 調 査 の 概 要... 1 2. 調 査 結 果 の 概 要... 2 3. 調 査 結 果... 6 Ⅰ.あなたご 自 身 について... 6 A.あなたの

More information

19

19 資 料 編 18 19 1) 村 民 アンケート 調 査 結 果 ( 結 婚 出 産 子 育 て 定 住 移 住 に 関 するアンケート 調 査 ) ( 定 住 移 住 に 関 するアンケート 調 査 ) 1アンケート 概 要 アンケート 実 施 期 間 : 平 成 27 年 11 月 26 日 ~ 平 成 28 年 1 月 15 日 配 布 部 数 800 部 回 答 部 数 :79 部 回 収

More information

岐阜市

岐阜市 資 料 3 岐 阜 市 少 子 化 対 策 に 関 するアンケート 調 査 調 査 ご 協 力 のお 願 い 皆 様 には 日 頃 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をたまわり 誠 にありがとうございます この 調 査 は これからの 岐 阜 市 における 少 子 化 対 策 への 取 り 組 みや 次 世 代 育 成 支 援 対 策 行 動 計 画 の 策 定 を 進 めるうえでの 参 考

More information

1_扉-配布用.indd

1_扉-配布用.indd 私 立 高 校 の 学 費 負 担 を 軽 減 する 制 度 のご 案 内 平 成 26 年 度 の 内 容 です 私 立 高 等 学 校 等 に 通 学 する 生 徒 の 学 費 負 担 を 軽 くする 制 度 をご 紹 介 します 下 記 の3つの 制 度 はあわ せて 受 けることができます また いずれも 保 護 者 の 所 得 による 制 限 があります ⑴ 就 学 支 援 金 : 私 立

More information

高 槻 市 と 高 槻 市 議 会 は 高 槻 城 本 丸 跡 地 の 確 保 と 歴 史 的 城 跡 公 園 計 画 の 具 体 化 を!! 6 月 市 議 会 で 意 見 書 の 採 択 をしてください 高 槻 市 当 局 は 12 月 市 議 会 における 答 弁 の 中 で 島 上 高 校

高 槻 市 と 高 槻 市 議 会 は 高 槻 城 本 丸 跡 地 の 確 保 と 歴 史 的 城 跡 公 園 計 画 の 具 体 化 を!! 6 月 市 議 会 で 意 見 書 の 採 択 をしてください 高 槻 市 当 局 は 12 月 市 議 会 における 答 弁 の 中 で 島 上 高 校 高 槻 市 茨 木 市 2 学 区 の 子 どもたちが 大 切 にされていません! 高 南 応 援 団 大 阪 府 教 委 は 教 育 改 革 や 特 色 ある 学 校 づくりを 進 めるという 口 実 で 昨 年 11 月 教 育 改 革 でめざさなければならないような 学 校 を 廃 校 にするという 決 定 を 16 万 人 に 及 ぶ 反 対 署 名 を 無 視 して 強 行 しました 廃

More information

56 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 1 町 政 24.7 41.7 12.9 7.9 9.4 5 事 業 の 企 画 検 討 11.6 42.7 22.4 9.8 12.5 2 各 種 計 画 17.0 45.4 17.0 8.3 11.0 6 町 民 の 声 を 聞 く 姿 勢 16.2 34.4 21.3 15.4 9.8

More information

2013年11月1日

2013年11月1日 2014 年 11 月 4 日 オリックス リビング 株 式 会 社 介 護 の 日 (11 月 11 日 )に 合 わせ 第 7 回 介 護 に 関 する 意 識 調 査 家 族 の 介 護 について 約 9 割 が 不 安 を 感 じる 男 性 は 費 用 面 女 性 は 精 神 的 な 負 担 有 料 老 人 ホーム 高 齢 者 住 宅 を 運 営 するオリックス リビング 株 式 会 社 (

More information

2

2 資 料 5 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 調 査 の 目 的 とお 願 い 皆 様 におかれましては 日 頃 から 市 政 にご 支 援 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 現 在 わが 国 では 全 国 的 な 人 口 の 減 少 を 背 景 に 地 方 創 生 に 向 けた 取 組 が 進 めら れております 本 市 においても 少 子

More information

都市生活者意識調査 2012|データ編

都市生活者意識調査 2012|データ編 3. 都 市 生 活 者 のコミュニティ 意 識 と 実 態 (1) 人 づきあい に 対 する 意 識 態 度 TOTAL でみると る が 52%で 最 も 高 く 以 下 親 戚 づきあ いは 必 要 だと 思 う 声 をかければ 必 ず 付 きあってくれる 友 人 がいる 異 なる 世 代 との 交 流 は 重 要 だと 思 う (それぞれ 40% 台 ) 趣 味 やスポーツの 仲 間 がいる

More information

施 設 所 在 地 東 海 九 州 北 海 道 東 北 関 東 近 畿 中 国 四 国 北 陸 沖 縄 49 47 119 157 63 114 45 92 設 置 形 態 単 独 設 置 特 養 と 併 設 その 他 と 併 設 302 237 139 定 員 30 人 以 下 31~50 人 5

施 設 所 在 地 東 海 九 州 北 海 道 東 北 関 東 近 畿 中 国 四 国 北 陸 沖 縄 49 47 119 157 63 114 45 92 設 置 形 態 単 独 設 置 特 養 と 併 設 その 他 と 併 設 302 237 139 定 員 30 人 以 下 31~50 人 5 平 成 23 年 度 居 住 型 施 設 ( 軽 費 ) 実 態 調 査 アンケート 報 告 書 Ⅰ. 調 査 概 要 1. 調 査 の 目 的 本 調 査 は 軽 費 の 会 員 施 設 における 実 態 を 把 握 することを 目 的 として 実 施 したものである 2. 調 査 対 象 軽 費 会 員 施 設 :1,148 ヶ 所 3. 調 査 実 施 時 期 平 成 23 年 12 月 2

More information

FP継続教育セミナー

FP継続教育セミナー FPが 自 分 で 入 る 保 険 絶 対 入 らない 保 険 保 険 について 考 える 1 保 険 とは 基 本 は 助 け 合 い 人 生 には いろいろな 不 安 がつきものです 病 気 事 故 死 亡 といった 不 測 の 事 態 が 待 っています 自 分 のことは 自 分 でと 思 っていても 多 額 の 費 用 を 自 分 で 準 備 するのは 大 変 です そこで あらかじ め 多

More information

Taro-弁護士報酬の目安暫定例 (

Taro-弁護士報酬の目安暫定例 ( 法 律 相 談 (1) 一 般 市 民 からの 法 律 相 談 で 40 分 を 要 し 法 律 相 談 だけで 完 結 した 場 合 法 律 相 談 料 5,400 円 法 律 相 談 (2) 一 般 市 民 からの 法 律 相 談 で 1 時 間 を 要 し 法 律 相 談 だけで 完 結 した 場 合 法 律 相 談 料 10,800 円 契 約 書 作 成 製 造 メーカーとして 卸 業 者

More information

平成28年度版 税金の本 第4章 相続と税金 第6節 相続発生後の留意点 (PDF)

平成28年度版 税金の本 第4章 相続と税金 第6節 相続発生後の留意点 (PDF) 1 相 発 生 後 にやるべきこと POINT 1 相 発 生 後 には 税 務 申 告 だけでなく 生 活 に 関 連 する 諸 手 など やるべきこ とが 数 多 くあります 2 期 限 に 注 意 して 手 きを 進 める 必 要 があります 174 第 4 章 相 と 税 金 1 相 発 生 後 にやるべきこと 第 6 節 1 相 発 生 直 後 に 行 う 手 き( 遺 言 書 の 確 認

More information

(Microsoft PowerPoint - \223\372\214o\203Z\203~\203i\201[\216\221\227\277\201i\202g\202o\227p\201j)

(Microsoft PowerPoint - \223\372\214o\203Z\203~\203i\201[\216\221\227\277\201i\202g\202o\227p\201j) 日 経 相 続 フェア(2015.2.27) 相 続 の 事 前 対 策 と 事 業 承 継 公 認 会 計 税 理 所 佐 々 木 秀 一 http://www.tokyosogo.jp TEL 03-5299-6181 相 続 税 担 当 事 業 承 継 担 当 清 税 理 有 光 公 認 会 計 士 目 次 相 続 の 事 前 対 策 と 事 業 承 継 税 理 法 人 東 京 総 合 会

More information

3 子 どもの 有 無 人 数 末 子 年 齢 子 どもの 有 無 については 子 どもありの 比 率 が 9 割 を 超 えている 子 どもの 人 数 については 2 人 が 最 も 多 く 次 いで 1 人 3 人 の 順 に 続 いている 末 子 年 齢 については 3 歳 ~6 歳 未 満

3 子 どもの 有 無 人 数 末 子 年 齢 子 どもの 有 無 については 子 どもありの 比 率 が 9 割 を 超 えている 子 どもの 人 数 については 2 人 が 最 も 多 く 次 いで 1 人 3 人 の 順 に 続 いている 末 子 年 齢 については 3 歳 ~6 歳 未 満 第 2 章 再 チャレンジ 事 例 調 査 結 果 2.1 基 本 集 計 結 果 2.1.1 回 答 者 の 属 性 1 年 齢 再 チャレンジ 支 援 を 受 けた 女 性 の 年 齢 構 成 は 35~39 歳 が 最 も 多 く 次 いで 30~34 歳 40~44 歳 の 順 に 続 いている 図 表 2-1-1 年 齢 (SA) n=505 0% 10% 20% 30% 24 歳 以 下

More information

Ⅰ調査の概要160530

Ⅰ調査の概要160530 改 訂 第 2 次 うらやす 男 女 共 同 参 画 プラン 策 定 に 伴 う 調 査 報 告 書 ( 市 民 意 識 調 査 グループインタビュー 調 査 ) 2016( 平 成 28) 年 3 月 浦 安 市 第 1 編 市 民 意 識 調 査 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1. 調 査 目 的... 1 2. 調 査 方 法 と 回 収 状 況... 1 3. 調 査 項 目... 2 4.

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF8251814082DC82BF82C382AD82E882C98AD682B782E9834183938350815B836792B28DB8955B81698E7396AF9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF8251814082DC82BF82C382AD82E882C98AD682B782E9834183938350815B836792B28DB8955B81698E7396AF9770816A2E646F63> ま ち づ く り に 関 す る ア ン ケ ー ト 調 査 平 市 人 口 ン 平 市 合 策 定 のための 市 掟 調 査 アンケート 調 査 へのご のお 願 い 平 市 では 平 成 27 拢 までに 平 市 人 口 ン 平 市 合 を 策 定 することとし 現 在 その 準 備 作 業 を 進 めております 合 は 本 市 が に て る 捯 を 人 口 が 捠 に 進 捯 する 現 在

More information

議 事 協 議 事 項 1 平 成 27 度 高 砂 市 議 会 9 月 定 例 会 提 出 議 案 に 係 る 意 見 の 聴 取

議 事 協 議 事 項 1 平 成 27 度 高 砂 市 議 会 9 月 定 例 会 提 出 議 案 に 係 る 意 見 の 聴 取 平 成 27 年 第 11 回 ( 臨 時 ) 高 砂 市 教 育 委 員 会 会 議 録 ( 要 旨 ) 日 時 平 成 27 年 9 月 3 日 午 後 2 時 30 分 場 所 高 砂 市 役 所 南 庁 舎 2 階 特 別 会 議 室 出 席 委 員 藤 井 委 員 長 衣 笠 委 員 山 名 委 員 吉 田 委 員 圓 尾 教 育 長 出 席 事 務 局 職 員 大 西 教 育 部 長 木

More information

Microsoft Word - NPOて何?(pdf用).doc

Microsoft Word - NPOて何?(pdf用).doc NPOって 何? 平 成 25 年 10 月 浜 松 市 市 民 部 市 民 協 働 地 域 政 策 課 目 次 Q 1 NPOって 何? 2 Q 2 非 営 利 とはどういうことですか? 2 Q 3 NGOとの 違 いは? 3 Q 4 NPOとボランティアとの 違 いは? 3 Q 5 NPOで 働 いて 給 料 をもらえますか? 4 Q 6 町 内 会 や 自 治 会 との 違 いは? 4 Q 7

More information

Microsoft Word - 111001市民意識調査票(案.1100916)Ver.5.docx

Microsoft Word - 111001市民意識調査票(案.1100916)Ver.5.docx 江 別 市 まちづくり 市 民 アンケート 調 査 ~ 市 民 意 識 調 査 へのご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をいただき 誠 にありがとうございます 江 別 市 では 平 成 16 年 に 策 定 した 第 5 次 江 別 市 総 合 計 画 の 計 画 期 間 が 平 成 25 年 度 に 終 了 することから 平 成 26 年 度 よりスタートする

More information

1 記 載 日 平 成 年 月 日 目 次 1.わたしの 生 い 立 ち 思 い 出 の 記 録 P2 2. 家 系 図 家 訓 ( 残 しておきたいこと) P4 3.お 墓 納 骨 埋 葬 法 について P5 4. 葬 儀 について P6 5. 医 療 介 護 について P8 6.セカンドライフ( 終 の 棲 家 ) P10 7. 財 産 について( 遺 言 書 ) P11 8. 後 見 について P12

More information

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28 吉 野 川 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 策 定 のための アンケート 調 査 結 果 概 要 版 平 成 27 年 7 月 吉 野 川 市 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 調 査 は 今 年 度 策 定 する 地 方 版 総 合 戦 略 において まち ひと しごと 創 生 の 実 現 に 向 けた 効 果 的 な 施 策 を 推 進 するため また 地 方 版

More information

目 次 1. 検 討 の 背 景 1 (1) 現 在 の 帰 国 拉 致 被 害 者 等 への 拉 致 被 害 者 等 給 付 金 の 支 給 期 限 の 到 来 1 (2) 新 たな 老 後 の 支 援 策 の 必 要 性 1 (3) 今 後 の 新 たな 拉 致 被 害 者 帰 国 に 向 けた

目 次 1. 検 討 の 背 景 1 (1) 現 在 の 帰 国 拉 致 被 害 者 等 への 拉 致 被 害 者 等 給 付 金 の 支 給 期 限 の 到 来 1 (2) 新 たな 老 後 の 支 援 策 の 必 要 性 1 (3) 今 後 の 新 たな 拉 致 被 害 者 帰 国 に 向 けた 拉 致 被 害 者 等 への 今 後 の 支 援 策 の 在 り 方 について( 中 間 報 告 ) 平 成 26 年 8 月 拉 致 問 題 対 策 本 部 関 係 省 庁 拉 致 問 題 連 絡 会 ( 支 援 幹 事 会 ) 目 次 1. 検 討 の 背 景 1 (1) 現 在 の 帰 国 拉 致 被 害 者 等 への 拉 致 被 害 者 等 給 付 金 の 支 給 期 限 の 到 来 1 (2)

More information

質 問 1 [ 既 婚 ] 結 婚 にかけた 費 用 はいくらですか? [ 独 身 ] 結 婚 する 際 に どのくらいの 費 用 をかけようと 思 っていますか? 既 婚 独 身 ともに 100 万 円 以 上 300 万 円 未 満 がトップ ( 回 答 者 数 :12,155 名 ) 婚 約

質 問 1 [ 既 婚 ] 結 婚 にかけた 費 用 はいくらですか? [ 独 身 ] 結 婚 する 際 に どのくらいの 費 用 をかけようと 思 っていますか? 既 婚 独 身 ともに 100 万 円 以 上 300 万 円 未 満 がトップ ( 回 答 者 数 :12,155 名 ) 婚 約 ニッセイ インターネットアンケート ~6 月 : 結 婚 に 関 する 調 査 結 果 について~ 平 成 2 8 年 6 月 27 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 )は ずっともっとサービス のサンクスマイルメニューの ひとつとして ホームページ( http://www.nissay.co.jp) 内 の ご 契

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837D839383568387839395578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F9182CC89FC90B382CC837C8343839383672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837D839383568387839395578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F9182CC89FC90B382CC837C8343839383672E646F63> マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 の 改 正 ポイント 平 成 22 年 7 月 1 マンションの 管 理 業 務 の 委 託 マンションの 管 理 組 合 の 管 理 業 務 には 管 理 費 等 の 収 支 の 調 定 出 納 建 物 設 備 の 維 持 又 は 修 繕 に 関 する 企 画 又 は 実 施 等 標 準 的 にはマンション 標 準 管 理 規 約 ( 単 棟 型 )(

More information

裁 決 書 審 査 申 立 人 丹 羽 國 臣 上 記 審 査 申 立 人 から 平 成 27 年 7 月 8 日 付 けで 提 起 された 同 年 4 月 26 日 執 行 の 狭 山 市 議 会 議 員 一 般 選 挙 における 当 選 の 効 力 に 関 する 審 査 の 申 立 てについて

裁 決 書 審 査 申 立 人 丹 羽 國 臣 上 記 審 査 申 立 人 から 平 成 27 年 7 月 8 日 付 けで 提 起 された 同 年 4 月 26 日 執 行 の 狭 山 市 議 会 議 員 一 般 選 挙 における 当 選 の 効 力 に 関 する 審 査 の 申 立 てについて 告 示 埼 玉 県 選 管 告 示 第 六 十 四 号 平 成 二 十 七 年 四 月 二 十 六 日 執 行 の 狭 山 市 議 会 議 員 一 般 選 挙 に お け る 当 選 の 効 力 に 関 す る 審 査 の 申 立 て に つ い て 当 委 員 会 は 次 の と お り 裁 決 し た 平 成 二 十 七 年 九 月 四 日 埼 玉 県 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 滝

More information

H28市・県民税申告書手引き(簡易)-色替

H28市・県民税申告書手引き(簡易)-色替 成 28 年 度 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 簡 易 申 告 書 ) 仙 台 市 素 は, 本 市 の 税 務 行 政 につきましてご 理 解 とご 協 力 いただき, 誠 にありがとうございます この 申 告 の 手 引 き は 成 28 年 度 申 告 書 の 記 載 方 法 等 について 説 明 しています 申 告 書 の 該 当 欄 に 必 要 事 項 を 記 載 したうえで, 仙

More information

Microsoft Word - 01 表紙

Microsoft Word - 01 表紙 高 校 生 等 に 対 する 修 学 支 援 制 度 ガイドブック 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 教 育 委 員 会 事 務 局 高 校 教 育 課 目 次 ページ はじめに 1 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 2 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 6 兵 庫 県 内 の 各 市 町 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 25 兵 庫

More information

Microsoft Word - 伊丹市民意識調査報告書概要版_140210.doc

Microsoft Word - 伊丹市民意識調査報告書概要版_140210.doc 平 成 25 年 度 伊 丹 市 民 意 識 調 査 報 告 書 - 概 要 版 - 伊 丹 市 はじめに 伊 丹 市 では 平 成 23 年 に みんなの 夢 まちの 魅 力 ともにつくる 伊 丹 を 本 市 の 将 来 像 に 掲 げ 平 成 23 年 度 から 平 成 32 年 度 までの 10 年 間 のまちづくりの 指 針 となる 第 5 次 総 合 計 画 を 策 定 いたしました 総

More information

札幌市道路位置指定審査基準

札幌市道路位置指定審査基準 1 42 1 3 25 11 23 42 1 5 42 1 5 25 338 144 42 2 1.8 25 11 23 42 2 1 2m 3 2 4 7 3 1,000 43 1 2 45 42 1 5 35 35 35 120 12 144 4 1 1 5m2m 10m2m 5m2m 4m5m 5m2m 5m2m 144 4 1 2 144 4 1 3 144 4 1 5 42 1 5 10

More information

目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題...

目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題... 資 料 2 木 更 津 市 人 口 ビジョン 素 案 木 更 津 市 目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題... 9 1 就 職 段 階 における

More information

生 活 設 計 と 住 まい No.2 住 宅 の 購 入 年 組 番 氏 名 提 出 日 月 日 生 涯 を 見 通 して 住 環 境 居 住 環 境 に 配 慮 した 住 宅 の 選 択 をする 2030 年 38 歳 のあなたはK 市 での 生 活 が 10 年 続 いた 30 歳 で 結 婚

生 活 設 計 と 住 まい No.2 住 宅 の 購 入 年 組 番 氏 名 提 出 日 月 日 生 涯 を 見 通 して 住 環 境 居 住 環 境 に 配 慮 した 住 宅 の 選 択 をする 2030 年 38 歳 のあなたはK 市 での 生 活 が 10 年 続 いた 30 歳 で 結 婚 生 活 設 計 と 住 まい No.1 賃 貸 住 宅 の 選 択 年 組 番 氏 名 提 出 日 月 日 住 宅 選 択 に 必 要 な 基 礎 知 識 を 身 につけ ライフステージに 合 った 住 居 の 選 択 について 考 えよう 短 期 な 家 計 の 収 支 について 知 ろう 28 歳 のあなたは 仕 事 の 関 係 でK 市 に 住 むことになった K 市 には 10 年 間 くらい

More information

休 憩 時 間 休 憩 時 間 は 勤 務 時 間 の 途 中 で 自 分 の 時 間 として 自 由 に 利 用 することが 法 律 で 保 障 されている 時 間 です 学 校 職 場 では1 日 45 分 です 勤 務 する 義 務 がないの で 給 与 の 対 象 外 です 仕 事 による 肉 体 的 精 神 的 な 疲 労 を 回 復 するために 労 働 基 準 法 で 決 められています

More information

生 活 設 計 と 住 まい No. 2 住 宅 の 購 入 生 涯 を 見 通 して 住 環 境 居 住 環 境 に 配 慮 した 住 宅 の 選 択 をする 2030 年 38 歳 のあなたはK 市 での 生 活 が 10 年 続 いた 30 歳 で 結 婚 し 配 偶 者 と7 歳 と4 歳

生 活 設 計 と 住 まい No. 2 住 宅 の 購 入 生 涯 を 見 通 して 住 環 境 居 住 環 境 に 配 慮 した 住 宅 の 選 択 をする 2030 年 38 歳 のあなたはK 市 での 生 活 が 10 年 続 いた 30 歳 で 結 婚 し 配 偶 者 と7 歳 と4 歳 生 活 設 計 と 住 まい No. 1 賃 貸 住 宅 の 選 択 住 宅 選 択 に 必 要 な 基 礎 知 識 を 身 につけ ライフステージに 合 った 住 居 の 選 択 について 考 えよう 短 期 な 家 計 の 収 支 について 知 ろう 28 歳 のあなたは 仕 事 の 関 係 でK 市 に 住 むことになった K 市 には 10 年 間 くらい 住 むことになるだろう しばらく

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825281408E9F90A291E3836A815B835992B28DB85F816932308145333091E3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825281408E9F90A291E3836A815B835992B28DB85F816932308145333091E3816A2E646F63> 20 30 代 用 調 査 票 案 20080916 次 世 代 育 成 支 援 に 関 する 調 査 調 査 ご 協 力 のお 願 平 素 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をただき 誠 にありがとござます わが 国 の 少 子 化 傾 向 が 顕 著 になるなか 各 自 治 体 及 び 企 業 におて 次 世 代 育 成 支 援 対 策 動 計 画 が 策

More information

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか?

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか? 児 童 手 当 Q&A ~ 平 成 24 年 4 月 から 新 しい 児 童 手 当 が 始 まります!~ 厚 生 労 働 省 Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手

More information

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc ( 別 添 2) エイジレス ライフ 実 践 事 例 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 推 薦 要 領 平 成 2 7 年 1 月 9 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 共 生 社 会 政 策 担 当 ) 決 定 1 推 薦 の 対 象 となるエイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践 者 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 (1)エイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践

More information

新 学 習 指 導 要 領 って?? 2011 年 度 から 学 習 指 導 要 領 が 変 わり 今 までの ゆとり 教 育 から 生 きる 力 へと 変 更 をしました ではいったい 何 が1 番 変 わったかと 言 うと 学 校 での 指 導 方 法 が 変 わりました ゆとり 教 育 上 限

新 学 習 指 導 要 領 って?? 2011 年 度 から 学 習 指 導 要 領 が 変 わり 今 までの ゆとり 教 育 から 生 きる 力 へと 変 更 をしました ではいったい 何 が1 番 変 わったかと 言 うと 学 校 での 指 導 方 法 が 変 わりました ゆとり 教 育 上 限 IB 早 稲 田 六 高 台 校 小 学 生 を 持 つ 親 子 さん 向 け お 悩 み 解 決 団 お 悩 み 相 談 mail: ib-rokkodai@ib-group.jp 担 当 伊 藤 実 はどうなの? いまさら 聞 けない?? 初 めてだから 不 安?? 実 は 塾 ってどうなの?? 実 は 学 校 の 授 業 ってどうなの?? 誰 にも 聞 けない 悩 みなどを 簡 単 にまとめてみました

More information

<95F18D908F912E786477>

<95F18D908F912E786477> 参 考 鹿 児 島 県 民 の 生 活 意 識 実 態 調 査 等 の 結 果 平 成 23 年 3 月 28 日 目 次 I. 世 代 別 にみた 特 徴 と 課 題... 2 1. 20 歳 代... 2 2. 30 歳 代... 3 3. 40 歳 代... 5 4. 50 歳 代... 7 5. 60 歳 代... 8 6. 70 歳 以 上... 10 II. 就 業 形 態 別 にみた

More information

1 策 定 体 制 (1) 館 林 市 まち ひと しごと 創 生 懇 談 会 総 合 戦 略 の 策 定 及 び 推 進 に 当 たり 産 業 界 金 融 機 関 ( 商 工 会 議 所 農 協 金 融 機 関 東 武 鉄 道 ) 等 の 関 係 者 の 意 見 を 聴 取 (2) 館 林 市 総

1 策 定 体 制 (1) 館 林 市 まち ひと しごと 創 生 懇 談 会 総 合 戦 略 の 策 定 及 び 推 進 に 当 たり 産 業 界 金 融 機 関 ( 商 工 会 議 所 農 協 金 融 機 関 東 武 鉄 道 ) 等 の 関 係 者 の 意 見 を 聴 取 (2) 館 林 市 総 資 料 多 々 良 沼 夕 景 92 1 策 定 体 制 (1) 館 林 市 まち ひと しごと 創 生 懇 談 会 総 合 戦 略 の 策 定 及 び 推 進 に 当 たり 産 業 界 金 融 機 関 ( 商 工 会 議 所 農 協 金 融 機 関 東 武 鉄 道 ) 等 の 関 係 者 の 意 見 を 聴 取 (2) 館 林 市 総 合 計 画 審 議 委 員 会 市 民 教 育 機 関 等 (

More information

<32303136944E937893FC8A778ED291CE8FDB8140937E95E58F5795E58F5797768D802E786477>

<32303136944E937893FC8A778ED291CE8FDB8140937E95E58F5795E58F5797768D802E786477> 2016 度 学 者 対 象 命 館 学 学 院 学 内 進 学 予 約 採 型 奨 学 冬 募 集 募 集 要 項 願 などの 出 願 に 必 要 な 類 は 学 オフィスで 配 布 しています 出 願 締 切 1 8 ( )17:00 * 締 切 後 は いかなる 理 由 でも 出 願 は 受 け 付 けません * 本 による 提 出 を 原 則 とします < 個 情 報 の 取 り 扱 いについて>

More information

蟷ウ謌撰シ托シ募ケエ・匁怦螟ァ轢ャ謌ク逕コ隴ー莨壼ョ壻セ倶シ

蟷ウ謌撰シ托シ募ケエ・匁怦螟ァ轢ャ謌ク逕コ隴ー莨壼ョ壻セ倶シ 平 成 25 年 第 1 回 西 海 市 議 会 定 例 会 市 政 一 般 に 対 する 質 問 一 覧 月 日 通 告 順 登 壇 順 氏 名 頁 1 1 平 井 満 洋 議 員 1 2 2 岩 本 利 雄 議 員 1 3 月 4 日 ( 月 ) 3 3 田 川 正 毅 議 員 1 4 4 朝 長 隆 洋 議 員 2 5 5 浅 田 幸 夫 議 員 3 西 海 市 議 会 1. 平 井 満 洋

More information

― 目次 ―

― 目次 ― 相 互 援 助 活 動 北 本 市 目 的 北 本 市 以 下 子 育 中 保 護 者 安 心 子 育 援 助 活 動 子 育 援 助 行 人 協 力 会 員 援 助 受 人 依 頼 会 員 会 員 間 相 互 援 助 活 動 支 援 会 員 資 格 協 力 会 員 北 本 市 在 住 歳 以 上 心 身 健 康 育 児 性 別 問 理 解 熱 意 方 資 格 依 頼 会 員 北 本 市 在 住 勤

More information

門 真 市 男 共 同 参 画 に 関 す ア ン ケ ー ト 調 査 報 告 書 平 成 23 年 3 月 門 真 市 目 次 1 男 共 同 参 画 に 関 す 市 民 意 識 調 査 Ⅰ 調 査 概 要 1 調 査 目 的 1 2 調 査 設 計 1 3 回 収 結 果 1 4 調 査 項 目 1 5 報 告 書 見 方 2 6 標 本 検 定 2 (1) 別 標 本 構 成 4 (2) 年

More information

は じ め に 世 界 有 数 の 長 寿 国 となった 日 本 において 年 を 重 ねても いかに 健 康 で 充 実 し た 暮 らしをしてくことができるかが 最 大 の 課 題 です 山 形 県 の 健 康 増 進 計 画 とし て 平 成 24 年 度 に 策 定 された 健 康 やまがた

は じ め に 世 界 有 数 の 長 寿 国 となった 日 本 において 年 を 重 ねても いかに 健 康 で 充 実 し た 暮 らしをしてくことができるかが 最 大 の 課 題 です 山 形 県 の 健 康 増 進 計 画 とし て 平 成 24 年 度 に 策 定 された 健 康 やまがた 一 人 暮 らし 後 期 高 齢 者 の 食 と 生 活 習 慣 に 関 する 実 態 調 査 報 告 平 成 27 年 3 月 山 形 県 置 賜 保 健 所 は じ め に 世 界 有 数 の 長 寿 国 となった 日 本 において 年 を 重 ねても いかに 健 康 で 充 実 し た 暮 らしをしてくことができるかが 最 大 の 課 題 です 山 形 県 の 健 康 増 進 計 画 とし て

More information

- 目 次 - Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1 調 査 の 背 景 1 2 調 査 の 目 的 1 3 調 査 の 対 象 方 法 1 4 調 査 の 内 容 1 5 回 収 の 結 果 2 6 調 査 結 果 の 見 方 2 Ⅱ 調 査 結 果 の 概 要 3 Ⅲ 回 答 者 の 属 性 8 1 性 別 と 年 齢 8 2 配 偶 関 係 11 3 家 族 構 成 14 4 育 児 の 必 要 な

More information

「いい夫婦の日」アンケート結果2012

「いい夫婦の日」アンケート結果2012 Q1. あなた 方 ご 夫 婦 は ご 結 婚 前 にどのくらいの 間 お 付 き 合 いされていましたか Q2. あなたは 生 まれ 変 わったとしたら 今 のパートナーを 選 びますか Q3. 今 のパートナー( 夫 もしくは 妻 )を 選 んだ 理 由 を 教 えてください Q4. あなた 方 ご 夫 婦 は 今 円 満 だと 思 いますか Q5. あなたが 夫 婦 円 満 のために 大 切

More information

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の 大 津 家 庭 裁 判 所 委 員 会 議 事 録 1 日 時 平 成 20 年 10 月 17 日 ( 金 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 30 分 まで 2 場 所 大 津 家 庭 裁 判 所 本 館 大 会 議 室 3 出 席 者 ( 委 員 ) 五 十 音 順 敬 称 略 飯 田 喜 信, 小 川 素 子, 國 松 完 二, 甲 津 貴 央, 酒 井 康 夫, 十 倉 良

More information

標準テンプレート

標準テンプレート 資 料 鎌 倉 市 地 方 創 生 に 関 するアンケート 調 査 結 果 概 要 目 次 0. 要 約 II. 転 入 転 出 調 査 ( 転 入 ) a. 属 性 I. 市 民 対 象 調 査 a. 属 性 b. 晩 婚 化 の 要 因 の 把 握 c. 希 望 の 子 どもの 数 d. 出 生 率 の 低 下 の 要 因 の 把 握 e. 夫 婦 の 出 生 力 の 低 下 の 背 景 となる

More information

Taro-全宅建業者アンケート(1213

Taro-全宅建業者アンケート(1213 人 権 問 題 についてのアンケート 差 別 の 問 題 は 個 々の 業 者 だけの 取 り 組 みにとどまらず 業 界 としての 全 体 的 な 取 り 組 みや 行 政 と 連 携 したより 幅 広 い 取 り 組 みが 必 要 となります このアンケートは 宅 地 建 物 取 引 の 場 における 人 権 問 題 の 実 情 を 把 握 し 今 後 の 啓 発 等 人 権 問 題 への 取

More information

2014_06_04 相続税関係セミナー [互換モード]

2014_06_04 相続税関係セミナー [互換モード] 相 続 税 セミナー ~ 相 続 税 改 正 と 対 策 ~ 平 成 26 年 6 月 4 日 久 納 公 認 会 計 士 事 務 所 公 認 会 計 士 税 理 士 久 納 幹 史 1 相 続 税 の 現 状 ( 平 成 24 年 データ) 相 続 税 申 告 するのは 死 亡 した 方 の 約 4% ( 昭 和 63 年 改 正 前 から 比 較 し 約 半 減 ) 年 間 の 相 続 税 申

More information

記 入 例 : 国 民 金 保 険 料 免 除 納 付 猶 予 申 請 書 日 本 金 機 構 理 事 長 あて 平 成 月 日 以 様 下 式 のとおり コード 免 除 納 付 猶 予 を 申 請 します また 及 び 世 帯 主 の 記 入 に 漏 れがないこと 前 所 得 の 記 入 内 容

記 入 例 : 国 民 金 保 険 料 免 除 納 付 猶 予 申 請 書 日 本 金 機 構 理 事 長 あて 平 成 月 日 以 様 下 式 のとおり コード 免 除 納 付 猶 予 を 申 請 します また 及 び 世 帯 主 の 記 入 に 漏 れがないこと 前 所 得 の 記 入 内 容 国 民 金 保 険 料 納 付 免 除 若 者 納 付 猶 予 の 申 請 について ( 学 生 の 方 は 学 生 納 付 特 例 制 度 をご 利 用 ください) 国 民 金 保 険 料 の 納 付 が 経 済 的 に 困 難 な 場 合 保 険 料 の 納 付 が 免 除 または 猶 予 される 制 度 が あります この 制 度 を 利 用 することで 将 来 の 金 受 給 権 の 確 保

More information

平 成 27 年 度 国 立 市 人 口 ビジョン 作 成 に 係 る 基 礎 調 査 結 果 報 告 書 国 立 市 目 次 Ⅰ 調 査 概 要... 1 1 目 的... 1 2 アンケートの 概 要... 1 (1) 調 査 対 象 者 と 調 査 方 法... 1 (2) 実 施 期 間... 1 (3) 回 収 率... 1 (4) 報 告 書 の 見 方... 1 (5) 標 本 誤

More information

平 成 22 年 度 共 同 参 画 社 会 に 向 けての 意 識 報 告 書 上 田 市 市 民 生 活 部 人 権 共 同 参 画 課 はじめに 共 同 参 画 社 会 基 本 法 が 平 成 11 年 6 月 23 日 に 施 行 されてから 10 年 を 経 過 し 国 においては 第 2 次 の 基 本 計 画 の 見 直 しが 進 められ 平 成 22 年 12 月 に 第 3 次

More information

問1.xls

問1.xls 平 成 18 年 度 社 会 福 祉 施 設 事 業 所 における 雇 用 等 の 現 状 に 関 する 調 査 アンケート 調 査 依 頼 施 設 数 1,8 有 効 回 答 施 設 数 613 未 回 答 無 効 施 設 数 871 職 員 の 状 況 について 問 1 平 成 19 年 3 月 31 日 現 在 の 職 員 数 は 何 名 ですか? 施 設 長 / 副 施 設 長 事 務 長

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

目 次 Ⅰ. 結 婚 出 産 子 育 て 等 に 関 するアンケート... 1 調 査 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 調 査 方 法... 1 3. 調 査 項 目... 1 4. 回 収 結 果... 1 調 査 の 結 果... 2 1.あなたご 自 身 について... 2

目 次 Ⅰ. 結 婚 出 産 子 育 て 等 に 関 するアンケート... 1 調 査 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 調 査 方 法... 1 3. 調 査 項 目... 1 4. 回 収 結 果... 1 調 査 の 結 果... 2 1.あなたご 自 身 について... 2 ( 仮 称 ) 蕨 市 まち ひと しごと 創 生 人 口 ビジョンおよび 総 合 戦 略 の 策 定 にかかる 市 民 アンケート 結 果 報 告 書 ( 案 ) 平 成 27 年 9 月 目 次 Ⅰ. 結 婚 出 産 子 育 て 等 に 関 するアンケート... 1 調 査 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 調 査 方 法... 1 3. 調 査 項 目... 1 4. 回 収

More information

スライド 1

スライド 1 調 査 方 法 :インターネットアンケート 調 査 期 間 :2009 年 1 月 23 日 ~2 月 5 日 調 査 対 象 :ぱど 読 者 モニター ぱどめいと 回 答 人 数 614 人 神 奈 川 県 在 住 の 高 校 生 以 下 のお 子 さまをお 持 ちの 20~50 代 の 女 性 未 入 園 ~ 小 学 生 以 下 の 習 い 事 通 塾 幼 稚 園 小 学 校 受 験 などなど

More information

基 本 構 想 基 本 構 想 ᄢጽㄘ㓸 ᄢ㊁ㄘ㓸 㨀 㨀 Ꮉፉಣℂಽ ሶㄘ㓸 㨀 ፒಣℂಽ ᪉䊱ਐಣℂಽ 䉿ፉ Ⅳಣℂ ᶏ Ⅳಣℂ ᨹᧁ Ⅳಣℂ ⴕ ㄘ㓸 ᄢᱞಣℂಽ ን ጊಣℂಽ Ꮉ ፒಣℂಽ ጟንಣℂಽ ጊಣℂಽ 㨀 ᣇ Ⅳಣℂ ዊፄ ㊁ㄘ㓸 Ꮉਛಣℂಽ 㨀 ᅱ ਅ ಣℂ႐ 㓏ಣℂಽ ർಣℂಽ ᕡንಣℂಽ ᄤਅ Ⅳಣℂ ᗲቪಣℂಽ ᐭಣℂಽ ਅ ベ Ⅳಣℂ 18,900 22,400 10,000

More information

Q4 被 災 した 家 の 代 わりに 住 宅 を 新 築 する 計 画 で 既 に 被 災 者 生 活 再 建 支 援 法 に 基 づく 加 算 支 援 金 150 万 円 ( 単 身 者 )を 受 給 しているが 会 社 を 退 職 するため 家 の 建 設 をやめることにした この 場 合 加

Q4 被 災 した 家 の 代 わりに 住 宅 を 新 築 する 計 画 で 既 に 被 災 者 生 活 再 建 支 援 法 に 基 づく 加 算 支 援 金 150 万 円 ( 単 身 者 )を 受 給 しているが 会 社 を 退 職 するため 家 の 建 設 をやめることにした この 場 合 加 生 活 を 再 建 する 被 災 者 生 活 再 建 支 援 法 Q1 被 災 者 生 活 再 建 支 援 法 では 住 宅 を 建 設 購 入 した 場 合 加 算 支 援 金 200 万 円 ( 単 身 者 は 150 万 円 )が 受 けられることになっています しかし 高 齢 のため ローンを 組 むことができません 加 算 支 援 金 200 万 円 ( 単 身 者 は 150 万 円 )を

More information

はじめに 近 年 における 地 方 分 権 への 関 心 の 高 まりを 反 映 して 多 くの 市 町 村 において 住 民 と 行 政 の 協 働 の まちづくりの 推 進 が 重 要 な 課 題 となってきている 協 働 のまちづくりの 推 進 には 新 たな 住 民 自 治 組 織 が 求

はじめに 近 年 における 地 方 分 権 への 関 心 の 高 まりを 反 映 して 多 くの 市 町 村 において 住 民 と 行 政 の 協 働 の まちづくりの 推 進 が 重 要 な 課 題 となってきている 協 働 のまちづくりの 推 進 には 新 たな 住 民 自 治 組 織 が 求 今 後 の 地 域 におけるまちづくりに 関 する 提 言 書 平 成 26 年 5 月 地 域 におけるまちづくり 推 進 委 員 会 はじめに 近 年 における 地 方 分 権 への 関 心 の 高 まりを 反 映 して 多 くの 市 町 村 において 住 民 と 行 政 の 協 働 の まちづくりの 推 進 が 重 要 な 課 題 となってきている 協 働 のまちづくりの 推 進 には 新 たな

More information

目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護

目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 88 年 07 年 東 京 調 査 の 結 果 目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 者 選 択

More information

子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄 付 ( 町 会 全 体 で) 挨 拶 がよくできる 元 気 ハキハキしていて 子 どもらしい すれていない 加 茂 中 学 校 後 援 会 で 寄 付 をしている 学 校 便 りを 町 会 全

子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄 付 ( 町 会 全 体 で) 挨 拶 がよくできる 元 気 ハキハキしていて 子 どもらしい すれていない 加 茂 中 学 校 後 援 会 で 寄 付 をしている 学 校 便 りを 町 会 全 ( 仮 称 ) 次 世 代 育 成 支 援 推 進 条 例 ( 子 ども 条 例 ) 制 定 に 向 けた 地 区 別 懇 話 会 (タウンミーティング) 加 茂 地 区 意 見 等 一 覧 開 催 日 : 平 成 23 年 7 月 22 日 ( 金 ) 会 場 : 加 茂 支 所 会 議 室 子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄

More information

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 九 度 山 町 人 口 ビジョン 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 九 度 山 町 目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 将 来

More information

[総務課]

[総務課] 石 巻 市 監 査 委 員 告 示 第 9 号 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 199 条 第 2 項 及 び 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 監 査 を 行 ったので 同 条 第 9 項 及 び 第 10 項 の 規 定 により その 結 果 及 び 意 見 を 次 のとおり 公 表 します 平 成 26 年 12 月 3 日 石 巻 市 監 査 委

More information

私 ( 内 田 )が 相 続 セミナーの 講 演 を 終 えると 一 番 前 の 席 で 熱 心 に 聴 いていた 男 性 が 先 日 亡 くなった 父 の 相 続 のことでご 相 談 したいのですが と 話 しかけてこられました 数 日 後 達 也 さんと 母 親 の 幸 子 さんが 事 務 所

私 ( 内 田 )が 相 続 セミナーの 講 演 を 終 えると 一 番 前 の 席 で 熱 心 に 聴 いていた 男 性 が 先 日 亡 くなった 父 の 相 続 のことでご 相 談 したいのですが と 話 しかけてこられました 数 日 後 達 也 さんと 母 親 の 幸 子 さんが 事 務 所 2014 年 1 月 第 10 回 その 贈 与 と 預 金 大 丈 夫 ですか? 事 例 4 税 理 士 内 田 麻 由 子 概 要 相 続 対 策 のつもりでやっていたことが 実 は 全 く 対 策 になっていなかったということがあります 今 回 は 生 前 贈 与 や 家 族 名 義 の 預 金 について 勘 違 いをしていたというご 家 族 の 事 例 です では

More information

女性の年金

女性の年金 日 本 年 金 学 会 シンポジウム 2013 年 11 月 9 日 ( 土 ) 働 く 女 性 のライフコースと 年 金 支 給 開 始 年 齢 ~ 働 く 女 性 のライフコースから 考 える 年 金 支 給 開 始 年 齢 ( 株 )TIMコンサルティング 取 締 役 原 佳 奈 子 論 点 提 示 2 働 く 女 性 に 関 する 制 度 関 連 とライフコースへの 影 響 等 ( 沿 革

More information

会議録

会議録 会 議 録 ( 要 旨 ) 会 議 名 平 成 25 年 度 第 4 回 武 蔵 村 山 市 行 政 評 価 委 員 会 開 催 日 時 平 成 26 年 2 月 4 日 ( 火 ) 午 前 9 時 57 分 から 午 前 11 時 47 分 まで 開 催 場 所 市 役 所 301 会 議 室 出 席 者 及 び 欠 席 者 出 席 者 : 坂 野 委 員 ( 委 員 長 ) 榎 本 委 員 (

More information

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 沖 縄 県 職 員 のための 子 育 てハンドブック 22 年 3 月 総 務 部 人 事 課 1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 中

More information

いい夫婦の日2013年度アンケート

いい夫婦の日2013年度アンケート いい 夫 婦 の 日 アンケート 果 2013 いい 夫 婦 の 日 をすすめる 会 では 主 婦 の 今 を 知 り 素 敵 な 夫 婦 の 明 日 を 築 く 道 標 のなることを 願 って 既 者 を 対 象 にしたアンケート2007 から 実 施 してい ます 対 象 者 に 対 し 夫 婦 としての 現 状 の 気 持 ち 暮 らし コミュニケー ション などの 実 態 とともに いい 夫

More information

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 に 関 する 調 査 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 プロジェクトチーム ( 調 査 監 修 ) 大 阪 産 業 経 済 リサーチセンター 目 次 2 調 査 結 果 ( 要 旨 ) 3 1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 15 1-1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 16 1-2 女 性 就 業 における M 字 カーブ

More information

慶弔金品・各種保険への課税

慶弔金品・各種保険への課税 慶 弔 金 品 各 種 保 険 への 課 税 はじめに 慶 弔 に 伴 う 金 品 の 贈 呈 は,わが 国 古 来 の 社 会 的 慣 行 であり, 一 種 の 儀 礼 的 な 行 為 と 認 め られています したがって, 当 該 慶 弔 にふさわしい 金 品 の 受 領 について 課 税 するのは 妥 当 でないとして, 一 定 の 条 件 を 満 たす 場 合 は, 非 課 税 扱 いとされています

More information

◎ 家 庭 生 活 に つ い て の お た ず ね ◎

◎ 家 庭 生 活 に つ い て の お た ず ね ◎ 家 庭 生 活 に つ い て の お た ず ね (こ の 1 年 間 に 結 婚 し た 人 用 ) この 調 査 票 は この1 年 間 に 結 婚 なさった 方 に お 聞 きするものです もう1つ の 調 査 票 と 併 せてご 記 入 の 上 調 査 員 にお 渡 し 下 さい 第 9898 号 2012 年 9 月 整 理 番 号 回 パネル 番 号 点 検 者 名 0 1 2 3 4

More information

白 東 村 山 市 転 入 転 出 アンケート 調 査 報 告 書 平 成 年 月 東 村 山 市 経 営 政 策 部 都 市 マーケティング 課 白 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 調 査 の 概 要 報 告 書 の 見 方 Ⅱ. 回 答 者 の 属 性 回 答 者 の 属 性 ( 転 入 者 アンケート) 回 答 者 の 属 性 ( 転 出 者 アンケート) 0 Ⅲ. 調 査 結 果 の 分 析.

More information

5 処 分 行 政 庁 が 控 訴 人 乙 に 対 し 平 成 16 年 12 月 14 日 付 けでした 控 訴 人 乙 の 平 成 14 年 分 相 続 税 に 係 る 平 成 16 年 7 月 23 日 付 け 更 正 の 請 求 に 対 する 更 正 をすべき 理 由 がない 旨 の 通 知

5 処 分 行 政 庁 が 控 訴 人 乙 に 対 し 平 成 16 年 12 月 14 日 付 けでした 控 訴 人 乙 の 平 成 14 年 分 相 続 税 に 係 る 平 成 16 年 7 月 23 日 付 け 更 正 の 請 求 に 対 する 更 正 をすべき 理 由 がない 旨 の 通 知 税 務 訴 訟 資 料 第 259 号 -7( 順 号 11120) 東 京 高 等 裁 判 所 平 成 年 ( ) 第 号 更 正 処 分 の 義 務 付 け 等 控 訴 事 件 国 側 当 事 者 国 ( 千 葉 西 税 務 署 長 ) 平 成 21 年 1 月 22 日 棄 却 確 定 ( 第 一 審 東 京 地 方 裁 判 所 平 成 年 ( ) 第 号 平 成 19 年 10 月 30 日

More information