Size: px
Start display at page:

Download "1"

Transcription

1 1. 商 品 名 変 動 固 定 金 利 選 択 型 2. ご 利 用 いただける 方 次 の 条 件 をすべて 満 たす 方 お 申 込 時 の 年 齢 が 満 20 歳 以 上 満 65 歳 未 満 で 最 終 ご 返 済 時 の 年 齢 が 満 76 歳 未 満 の 方 原 則 として 勤 務 地 および 居 住 地 ならびに 担 保 物 件 所 在 地 が 当 行 の 営 業 区 域 内 にある 方 安 定 した 収 入 が 継 続 して 得 られる 職 種 業 種 で 勤 続 年 数 が1 年 以 上 の 方 自 営 業 者 会 社 経 営 者 の 方 は 勤 続 ( 営 業 ) 年 数 3 年 以 上 の 方 ( 保 証 会 社 が 中 日 本 総 合 信 用 の 場 合 は 勤 続 年 数 2 年 以 上 の 方 ただし 自 営 業 者 会 社 経 営 者 の 方 は 勤 続 ( 営 業 ) 年 数 3 年 以 上 の 方 ) 税 込 年 収 が200 万 円 以 上 で 未 納 税 額 のない 方 自 営 業 者 会 社 経 営 者 の 方 は 過 去 3 年 間 の 税 込 年 収 ( 自 営 業 者 の 方 は 所 得 ) が 連 続 して200 万 円 以 上 で 未 納 税 額 のない 方 ( 保 証 会 社 が 中 日 本 総 合 信 用 の 場 合 は 税 込 年 収 が300 万 円 以 上 の 方 ) 当 行 指 定 の 団 体 信 用 生 命 保 険 に 加 入 できる 方 ( 保 険 料 は 当 行 が 負 担 しま す ) お 使 いみちが 借 換 の 場 合 返 済 実 績 が1 年 以 上 で 直 近 1 年 間 延 滞 のない 方 保 証 会 社 の 保 証 が 受 けられる 方 ( 保 証 会 社 は 三 重 総 合 信 用 ( 以 下 三 総 信 といいます)または 中 日 本 総 合 信 用 ( 以 下 なか 総 信 といいます) のいずれかとなります) 3. お 使 いみち ご 本 人 および 家 族 が 居 住 するための 住 宅 に 関 する 以 下 の 資 金 住 宅 新 築 土 地 付 住 宅 マンション 購 入 ( 新 築 中 古 ) 住 宅 用 地 購 入 住 宅 の 増 改 築 住 宅 融 資 借 換 上 記 に 伴 う 消 費 税 外 構 費 用 ( 門 塀 など) 太 陽 光 発 電 設 備 等 の 設 置 費 用 並 びに 諸 費 用 ( 長 期 火 災 保 険 料 登 記 費 用 保 証 料 カーテン 家 具 照 明 器 具 等 ) 4. ご 融 資 金 額 100 万 円 以 上 1 億 円 以 内 (10 万 円 単 位 ) 保 証 会 社 がなか 総 信 の 場 合 は 5,000 万 円 以 内 (10 万 円 単 位 ) 保 証 会 社 が 三 総 信 の 場 合 は ご 利 用 いただける 方 やお 使 いみちの 内 容 により 以 下 の 限 度 額 以 内 のお 借 入 れが 可 能 です 住 宅 の 新 築 土 地 付 住 宅 マンション 購 入 ( 新 築 中 古 ) 住 宅 用 地 の 購 入 住 宅 の 増 改 築 取 得 額 の110% 以 内 住 宅 融 資 借 換 残 債 額 の110% 以 内 取 得 額 には 住 宅 本 体 価 格 ( 太 陽 光 発 電 設 備 等 の 建 物 付 帯 設 備 を 含 みます ) の 他 門 塀 などの 費 用 や 消 費 税 を 含 みます 5. ご 融 資 期 間 3 年 以 上 40 年 以 内 (1 年 単 位 ) 保 証 会 社 がなか 総 信 の 場 合 は 35 年 以 内 (1 年 単 位 ) ただし 借 換 の 場 合 は 借 換 対 象 の 借 入 金 の 残 存 期 間 以 内 とします また 中 古 住 宅 の 場 合 は35 年 以 内 としますが 保 証 会 社 がなか 総 信 の 場 合 新 築 後 の 経 過 年 数 によりご 融 資 期 間 が 制 限 されることがあります 6. ご 融 資 金 利 金 利 は 変 動 金 利 型 または 固 定 金 利 選 択 型 (3 年 型 5 年 型 10 年 型 )の いずれかからお 選 びいただきます 最 新 の 利 率 は 窓 口 にお 問 い 合 わせください 当 初 のご 融 資 利 率 は 保 証 会 社 の 承 認 後 6ヶ 月 間 に 限 り お 借 入 の 正 式 申 込 をされた 時 点 での 利 率 が 適 用 されます ただし 当 初 に 変 動 金 利 型 をお 選 びいただく 場 合 は お 借 入 時 の 利 率 が 適 用 されます 金 利 の 見 直 しは 原 則 として 毎 月 行 います また 金 利 動 向 等 によりそれ 以 外 にも 臨 時 に 金 利 見 直 しを 行 う 場 合 があります ローン-4-1 1/6

2 [エコ 金 利 プラン] 住 宅 の 新 築 購 入 ( 中 古 住 宅 を 含 みます ) 増 改 築 の 際 に 太 陽 光 発 電 設 備 オール 電 化 設 備 ガス 省 エネ 機 器 (エコウィル エコジョーズ エネファー ム)のいずれかを 新 たに 設 置 される 場 合 は 最 終 ご 返 済 時 まで 金 利 から 年 0.2% 金 利 を 引 き 下 げいたします 太 陽 光 発 電 設 備 オール 電 化 設 備 ガス 省 エネ 機 器 とも 当 行 所 定 の 条 件 を 満 たすものに 限 ります 太 陽 光 発 電 設 備 オール 電 化 設 備 ガス 省 エネ 機 器 に 関 する 金 利 引 き 下 げ は 重 複 しての 適 用 はできません [ 三 重 の 木 金 利 プラン] 三 重 の 木 認 証 材 を 一 定 量 以 上 使 用 して 住 宅 を 新 築 購 入 される 場 合 は お 借 入 当 初 の 固 定 金 利 選 択 期 間 の 金 利 を 年 0.2% 引 き 下 げいたします ただし 前 述 の エコ 金 利 プラン と 併 用 する 場 合 は 三 重 の 木 金 利 プ ラン によるお 借 入 当 初 の 固 定 金 利 選 択 期 間 の 金 利 引 き 下 げ 幅 は 年 0.1% といたします お 借 入 当 初 に 変 動 金 利 型 とされる 場 合 金 利 引 き 下 げの 対 象 となりません [ 変 動 金 利 型 ] 当 行 の 基 準 金 利 ( 以 下 基 準 金 利 といいます )を 基 準 として 以 下 のルールによって 金 利 が 変 動 する 金 利 タイプ( 金 利 型 )です (1) 新 規 ご 融 資 金 利 の 見 直 し 年 2 回 3 月 1 日 9 月 1 日 の 基 準 金 利 を 基 準 として 見 直 しし 4 月 1 日 10 月 1 日 より 適 用 します ただし 金 利 動 向 等 によりそれ 以 外 にも 臨 時 に 見 直 しを 行 う 場 合 があります (2)ご 融 資 後 の 金 利 の 見 直 し 年 2 回 4 月 1 日 10 月 1 日 を 基 準 日 として 金 利 の 見 直 しを 行 います 基 準 日 と 前 回 基 準 日 の 基 準 金 利 を 比 較 して 基 準 金 利 に 差 がある 場 合 にそ の 差 と 同 じ 幅 だけ 利 率 を 変 更 し 7 月 翌 年 1 月 の 約 定 返 済 分 から 変 更 後 の 新 利 率 を 適 用 します ただし ボーナス 返 済 併 用 の 場 合 は 毎 月 返 済 分 ボーナス 返 済 分 とも 6 月 1 日 12 月 1 日 以 降 最 初 に 到 来 するボーナス 返 済 日 の 翌 月 の 約 定 返 済 分 から 変 更 後 の 新 利 率 を 適 用 します ( 金 利 の 見 直 しによる 利 率 の 変 更 例 ) [ 毎 月 返 済 のみの 場 合 ] 毎 月 の 返 済 日 :16 日 の 場 合 ( 新 利 率 でのご 返 済 ) 4/1 4/16 5/1 5/16 6/1 6/16 7/1 7/16 ( 基 準 日 ) [ボーナス 返 済 併 用 の 場 合 ] 毎 月 の 返 済 日 :16 日 ボーナス 返 済 日 :1 月 16 日 7 月 16 日 の 場 合 ( 新 利 率 でのご 返 済 ) 4/1 4/16 5/1 5/16 6/1 6/16 7/1 7/16 8/1 8/16 ( 基 準 日 ) ( 新 利 率 でのボーナス 返 済 は 翌 年 1 月 16 日 からとなります) ローン-4-1 2/6

3 (3)ご 返 済 金 額 の 見 直 し 利 率 の 変 更 にかかわらず 返 済 金 額 は5 年 間 一 定 とします ただし 利 率 に 変 更 があった 場 合 返 済 金 額 に 占 める 元 金 と 利 息 の 内 訳 が 変 わります ここでいう 5 年 間 とは10 月 1 日 を5 回 経 過 するまでの 間 をいいます 5 年 ごとに 返 済 金 額 を 見 直 しします その 際 金 利 が 上 昇 した 場 合 は 利 息 の 額 が 増 えるため 返 済 金 額 が 増 加 します ただし 新 しい 返 済 金 額 は それまでの 返 済 金 額 の1.25 倍 を 超 えることはありませんが 最 終 期 日 に 未 返 済 残 高 ( 未 払 利 息 を 含 みます )がある 場 合 は 原 則 として 一 括 返 済 し ていただきます 金 利 が 大 幅 に 上 昇 した 場 合 利 息 の 額 が 返 済 金 額 を 超 えることがあります 返 済 金 額 を 超 えた 部 分 の 利 息 は 翌 月 以 降 に 繰 り 延 べられます これを 未 払 利 息 といいます (4) 金 利 型 の 変 更 お 申 出 により 固 定 金 利 選 択 型 に 変 更 することができますが その 場 合 には 以 下 の 事 項 にご 注 意 ください 毎 月 の 約 定 返 済 日 の5 営 業 日 前 までに 所 定 の 書 面 によりお 取 引 店 にお 申 出 ください ( 所 定 の 書 面 はお 取 引 店 に 用 意 いたしております )お 申 出 の 際 に 手 数 料 5,400 円 ( 消 費 税 を 含 みます )が 必 要 です お 申 出 後 最 初 に 到 来 する 約 定 返 済 日 を 変 更 日 とします 固 定 金 利 選 択 型 への 変 更 後 に 適 用 する 新 利 率 は お 申 出 いただいた 日 の 利 率 ではなく 変 更 日 時 点 の 利 率 となり 変 更 日 の 翌 日 から 適 用 します (お 申 出 いただいた 日 の 利 率 と 変 更 日 時 点 の 利 率 と 変 更 前 の 利 率 はそれぞれ 異 なる 場 合 があります ) ただし ボーナス 返 済 併 用 の 場 合 は 変 更 日 の 前 回 のボーナス 返 済 日 の 翌 日 から 変 更 日 までの 期 間 には 変 更 前 の 利 率 を 適 用 し 変 更 日 の 翌 日 からそ れ 以 降 最 初 に 到 来 するボーナス 返 済 日 までの 期 間 には 変 更 後 の 新 利 率 を 適 用 して 変 更 日 以 降 最 初 に 到 来 するボーナス 返 済 の 返 済 金 額 を 計 算 します ( 変 更 日 までとその 翌 日 以 降 で 分 けて 計 算 します ) 新 利 率 により 返 済 金 額 を 見 直 しし 新 利 率 がそれまでの 利 率 よりも 高 くな る 場 合 は 返 済 金 額 が 増 加 します (その 際 の 返 済 金 額 の 変 動 幅 に 上 限 はあり ません ) 約 定 のご 返 済 に 遅 延 がある 場 合 は 遅 延 を 解 消 していただいてからでない と 金 利 型 の 変 更 はできません 残 りの 返 済 期 間 より 長 い 期 間 の 固 定 金 利 選 択 型 はお 選 びいただけません 固 定 金 利 選 択 期 間 中 は 金 利 型 の 変 更 はできません [ 固 定 金 利 選 択 型 ] 金 利 の 固 定 期 間 を3 年 5 年 10 年 のいずれかからお 選 びいただき お 選 びいただいた 固 定 期 間 中 は 金 利 および 返 済 金 額 の 見 直 しを 行 わない 金 利 型 で す そのため いったんお 選 びいただいた 固 定 金 利 選 択 期 間 中 は 金 利 型 の 変 更 はできません 固 定 期 間 終 了 後 は お 申 出 がない 限 り 変 動 金 利 型 となり ます (1) 新 規 ご 融 資 金 利 の 見 直 し 原 則 として 毎 月 見 直 しを 行 います また 金 利 動 向 等 によりそれ 以 外 にも 臨 時 に 見 直 しを 行 う 場 合 があります (2)ご 融 資 後 の 金 利 の 見 直 し 固 定 金 利 選 択 期 間 中 は 金 利 の 見 直 しを 行 いません (3)ご 返 済 金 額 の 見 直 し 固 定 金 利 選 択 期 間 中 はご 返 済 金 額 の 見 直 しを 行 いません ローン-4-1 3/6

4 (4) 固 定 金 利 期 間 終 了 時 の 金 利 型 の 変 更 固 定 金 利 選 択 型 をお 選 びいただいた 場 合 には 固 定 金 利 選 択 期 間 終 了 日 ( 以 下 選 択 期 間 終 了 日 といいます )の3ヶ 月 程 度 前 に 固 定 金 利 選 択 期 間 終 了 のお 知 らせ をご 郵 送 します お 申 出 いただければ 再 度 固 定 金 利 選 択 型 (3 年 型 5 年 型 10 年 型 ) をお 選 びいただけますので その 際 は 以 下 の 事 項 にご 注 意 ください (お 申 出 がない 場 合 は 変 動 金 利 型 となります ) 1 固 定 金 利 選 択 期 間 終 了 後 も 固 定 金 利 選 択 型 をご 選 択 される 場 合 選 択 期 間 終 了 日 の5 営 業 日 前 までに 所 定 の 書 面 によりお 取 引 店 にお 申 出 く ださい ( 所 定 の 書 面 はお 取 引 店 に 用 意 いたしております )お 申 出 の 際 に 手 数 料 5,400 円 ( 消 費 税 を 含 みます )が 必 要 です 固 定 金 利 選 択 期 間 終 了 後 に 適 用 する 新 利 率 は お 申 出 いただいた 日 の 利 率 ではなく 選 択 期 間 終 了 日 時 点 の 利 率 となり 選 択 期 間 終 了 日 の 翌 日 から 適 用 します (お 申 出 いただいた 日 の 利 率 と 選 択 期 間 終 了 日 時 点 の 利 率 と 変 更 前 の 利 率 はそれぞれ 異 なる 場 合 があります ) ただし ボーナス 返 済 併 用 の 場 合 は 選 択 期 間 終 了 日 の 前 回 のボーナス 返 済 日 の 翌 日 から 選 択 期 間 終 了 日 までの 期 間 には 変 更 前 の 利 率 を 適 用 し 選 択 期 間 終 了 日 の 翌 日 からそれ 以 降 最 初 に 到 来 するボーナス 返 済 日 までの 期 間 には 変 更 後 の 新 利 率 を 適 用 して 選 択 期 間 終 了 日 以 降 最 初 に 到 来 するボ ーナス 返 済 の 返 済 金 額 を 計 算 します ( 選 択 期 間 終 了 日 までとその 翌 日 以 降 で 分 けて 計 算 します ) 新 利 率 により 返 済 金 額 を 見 直 しし 新 利 率 がそれまでの 利 率 よりも 高 くな る 場 合 は 返 済 金 額 が 増 加 します (その 際 の 返 済 金 額 の 変 動 幅 に 上 限 はあ りません ) 約 定 のご 返 済 に 遅 延 がある 場 合 は 遅 延 を 解 消 していただいてからでない と 金 利 型 の 変 更 はできません 残 りの 返 済 期 間 より 長 い 期 間 の 固 定 金 利 選 択 型 はお 選 びいただけません 変 更 後 は 最 初 に 到 来 する 約 定 返 済 日 までに 変 更 後 の 利 率 返 済 金 額 返 済 金 額 に 占 める 元 金 および 利 息 の 内 訳 等 を 記 載 した 返 済 予 定 表 を 郵 送 す ることによりお 知 らせします 2 固 定 金 利 選 択 期 間 終 了 後 変 動 金 利 型 にされる 場 合 お 手 続 きは 特 段 必 要 ありませんが 以 下 の 事 項 にご 注 意 ください 選 択 期 間 終 了 日 が4 月 1 日 から9 月 30 日 の 間 の 場 合 には4 月 1 日 時 点 の 基 準 金 利 を 選 択 期 間 終 了 日 が10 月 1 日 から 翌 年 3 月 31 日 の 間 の 場 合 には10 月 1 日 時 点 の 基 準 金 利 を それぞれ 基 準 として 新 利 率 を 決 定 し 選 択 期 間 終 了 日 の 翌 日 から 適 用 します ( 新 利 率 はそれまでの 利 率 と 異 な る 場 合 があります ) ただし ボーナス 返 済 併 用 の 場 合 は 選 択 期 間 終 了 日 の 前 回 のボーナス 返 済 日 の 翌 日 から 選 択 期 間 終 了 日 までの 期 間 には 変 更 前 の 利 率 を 適 用 し 選 択 期 間 終 了 日 の 翌 日 からそれ 以 降 最 初 に 到 来 するボーナス 返 済 日 までの 期 間 には 変 更 後 の 新 利 率 を 適 用 して 選 択 期 間 終 了 日 以 降 最 初 に 到 来 するボ ーナス 返 済 の 返 済 金 額 を 計 算 します ( 選 択 期 間 終 了 日 までとその 翌 日 以 降 で 分 けて 計 算 します ) 新 利 率 により 返 済 金 額 を 見 直 しし 新 利 率 がそれまでの 利 率 よりも 高 くな る 場 合 は 返 済 金 額 が 増 加 します (その 際 の 返 済 金 額 の 変 動 幅 に 上 限 はあ りません ) 変 更 後 は 最 初 に 到 来 する 約 定 返 済 日 までに 変 更 後 の 利 率 返 済 金 額 返 済 金 額 に 占 める 元 金 および 利 息 の 内 訳 等 を 記 載 した 返 済 予 定 表 を 郵 送 す ることによりお 知 らせします ローン-4-1 4/6

5 (ご 返 済 金 額 の 例 ) 当 初 のお 借 入 金 額 2,000 万 円 お 借 入 期 間 35 年 固 定 金 利 選 択 型 5 年 もの 年 3.0%で 毎 月 返 済 のみでお 借 入 された 場 合 当 初 5 年 間 の 毎 月 返 済 金 額 は 約 7 万 7 千 円 お 借 入 後 5 年 経 過 後 の 金 利 が 年 5.0%となった 場 合 の 毎 月 返 済 金 額 は 約 9 万 8 千 円 となり 約 2 万 1 千 円 増 加 します [ 利 率 および 返 済 金 額 変 更 のお 知 らせ] 利 率 を 変 更 した 場 合 および 返 済 金 額 を 変 更 した 場 合 には 変 更 後 最 初 に 到 来 する 約 定 返 済 日 までに 変 更 後 の 利 率 返 済 金 額 返 済 金 額 に 占 める 元 金 およ び 利 息 の 内 訳 等 を 記 載 した 返 済 予 定 表 を 郵 送 することによりお 知 らせしま す 7. ご 返 済 方 法 毎 月 元 利 均 等 返 済 ( 毎 月 一 定 額 ( 元 金 と 利 息 を 合 わせた 金 額 )をご 返 済 い ただきます ) ご 融 資 金 額 の50% 以 内 で 半 年 ごとのボーナス 返 済 併 用 もできます 原 則 としてご 融 資 実 行 日 の 翌 月 の6 日 16 日 26 日 のいずれかをお 選 びいただき その 日 を 第 一 回 目 の 返 済 日 として 以 後 毎 月 同 日 を 約 定 返 済 日 とします 8. 遅 延 損 害 金 年 14.0%(1 年 を365 日 とする 日 割 り 計 算 ) 9. 担 保 建 築 購 入 する 住 宅 とその 土 地 に 原 則 第 一 順 位 の 抵 当 権 を 設 定 させていただ きます 担 保 の 登 記 には 別 途 費 用 が 必 要 となります 登 記 費 用 はお 客 様 にご 負 担 いた だきます 10. 火 災 保 険 担 保 とする 建 物 には 火 災 保 険 に 加 入 していただきます 火 災 保 険 の 保 険 金 請 求 権 に 質 権 を 設 定 させていただく 場 合 があります 火 災 保 険 料 および 質 権 設 定 費 用 はお 客 様 にご 負 担 いただきます 11. 所 得 合 算 同 居 のご 家 族 1 名 の 安 定 収 入 を お 申 込 人 様 の 年 収 の50%を 限 度 として 所 得 合 算 が 可 能 です (ただし 所 得 合 算 者 は 連 帯 保 証 人 としていただきます ) 12. 連 帯 保 証 人 保 証 会 社 の 保 証 をご 利 用 いただきますので 原 則 として 連 帯 保 証 人 は 必 要 あ りません ただし 所 得 合 算 者 担 保 提 供 者 または 共 有 者 がある 場 合 は その 方 を 連 帯 保 証 人 としていただきます 審 査 により 上 記 以 外 にも 連 帯 保 証 人 が 必 要 となる 場 合 があります 13. 保 証 会 社 三 重 総 合 信 用 株 式 会 社 または 中 日 本 総 合 信 用 株 式 会 社 14. 保 証 料 保 証 会 社 に 対 して 保 証 料 をお 支 払 いいただきます [ご 融 資 金 額 100 万 円 あたりの 保 証 料 の 例 示 ]( 保 証 料 が0.2%の 場 合 ) 融 資 期 間 保 証 料 ( 円 ) 融 資 期 間 保 証 料 ( 円 ) 10 年 8, 年 19, 年 11, 年 20, 年 14, 年 21, 年 17,254 上 記 は 保 証 料 の 料 率 が0.2%の 場 合 の 目 安 金 額 です 保 証 料 の 料 率 は 審 査 の 結 果 により0.15%~0.5%の 範 囲 で 決 定 しますので 上 記 とは 異 なる 場 合 があります 保 証 料 のお 支 払 は 以 下 のいずれかの 方 式 をお 選 びいただけます 保 証 会 社 が 三 総 信 の 場 合 は 保 証 料 率 が0.2%の 部 分 についてのみ 分 割 払 方 式 がお 選 びいただけます その 他 の 部 分 については 一 括 払 方 式 とさ せていただきます [ 保 証 料 一 括 払 方 式 ] ご 融 資 時 に 一 括 して 保 証 会 社 に 所 定 の 保 証 料 をお 支 払 いいただきます ローン-4-1 5/6

6 [ 保 証 料 分 割 払 方 式 ] 保 証 料 は 金 利 に 含 まれますので 一 括 してお 支 払 いただく 必 要 はありませ ん ただし 保 証 料 分 をご 融 資 利 率 に 上 乗 せさせていただきますので 適 用 するご 融 資 利 率 は 保 証 料 一 括 払 方 式 と 比 べて 高 くなります 保 証 料 を 一 括 してお 支 払 いいただいた 場 合 は 繰 上 返 済 された 場 合 に ロ ーンの 残 存 期 間 などに 応 じて 保 証 会 社 から 保 証 料 が 返 戻 される 場 合 があり ます 15. 事 務 取 扱 手 数 料 ご 融 資 時 に 保 証 会 社 に 対 して 次 の 事 務 取 扱 手 数 料 をお 支 払 いいただきます ( 消 費 税 を 含 みます) 保 証 会 社 が 三 総 信 の 場 合 保 証 会 社 がなか 総 信 の 場 合 保 証 料 ( 全 額 ) 一 括 54,000 円 払 54,000 円 保 証 料 分 割 払 75,600 円 保 証 料 分 割 払 には 保 証 料 の 一 部 が 分 割 払 となる 場 合 を 含 みます 繰 上 返 済 された 場 合 でも 返 戻 されません 16. 手 数 料 ( 消 費 税 を 含 みます) [ 繰 上 返 済 手 数 料 ] 固 定 金 利 選 択 期 間 中 全 額 繰 上 返 済 の 場 合 37,800 円 一 部 繰 上 返 済 の 場 合 返 済 額 30 万 円 以 上 無 料 返 済 額 30 万 円 未 満 21,600 円 変 動 金 利 期 間 中 の 全 額 繰 上 返 済 の 場 合 お 借 入 後 3 年 未 満 10,800 円 お 借 入 後 5 年 未 満 7,560 円 お 借 入 後 7 年 未 満 5,400 円 お 借 入 後 7 年 以 上 3,240 円 変 動 金 利 期 間 中 の 一 部 繰 上 返 済 の 場 合 返 済 額 30 万 円 以 上 無 料 返 済 額 30 万 円 未 満 5,400 円 [ 固 定 金 利 選 択 手 数 料 ] 固 定 金 利 を 選 択 する 都 度 5,400 円 をお 支 払 いいただきます ( 当 初 お 借 入 時 の 固 定 金 利 選 択 手 数 料 は 不 要 です ) [ 返 済 条 件 変 更 手 数 料 ] 返 済 条 件 を 変 更 される 場 合 は 5,400 円 をお 支 払 いいただきます (ただ し 一 部 繰 上 返 済 を 行 う 場 合 は 条 件 変 更 手 数 料 は 不 要 です ) 17. 団 体 信 用 生 命 保 険 当 行 が 指 定 する 団 体 信 用 生 命 保 険 に 加 入 していただきます ( 保 険 料 は 当 行 が 負 担 します ) 健 康 状 態 などにより 団 体 信 用 生 命 保 険 に 加 入 できない 場 合 は を 利 用 できません なお ご 融 資 期 間 中 はお 客 様 の 都 合 による 団 体 信 用 生 命 保 険 の 脱 退 及 び 変 更 はできません 18. 債 務 返 済 支 援 保 険 ご 希 望 により 債 務 返 済 支 援 保 険 に 加 入 することができます 加 入 にあたっ ては 健 康 状 態 などの 条 件 があり 加 入 される 場 合 は 保 険 料 を 別 途 お 客 様 に ご 負 担 いただきます 19. 返 済 試 算 表 の 入 手 方 店 頭 でお 申 出 いただければ 試 算 いたします 法 20. その 他 参 考 となる 事 項 ローンのご 利 用 にあたっては 当 行 所 定 の 審 査 をさせていただきます 保 証 会 社 の 保 証 を 受 けられない 方 はご 融 資 をお 断 りさせていただきます ローン-4-1 6/6

外貨普通預金

外貨普通預金 商 品 概 要 説 明 書 平 成 26 年 9 月 1 日 現 在 非 提 携 住 宅 ローン( 全 国 保 証 ) 商 品 名 保 証 会 社 全 国 保 証 ( 株 ) お 使 いみち ご 利 用 いただける 方 非 提 携 住 宅 ローン( 全 国 保 証 住 まいるいちばんネクストⅤ ) 1.お 申 込 人 またはお 申 込 人 とそのご 家 族 が 居 住 することを 目 的 とした 物

More information

 住 宅 ロ ー ン

 住 宅 ロ ー ン 住 宅 ロ ー ン 商 品 名 ご 利 用 いただける 方 ご 融 資 金 のお 使 いみち 住 宅 ローン 以 下 のすべての 条 件 を 満 たしている 個 人 の 方 1 満 20 歳 以 上 の 方 で 最 終 ご 返 済 時 の 年 齢 が 満 76 歳 未 満 の 方 2 同 一 勤 務 先 に 原 則 1 年 以 上 勤 務 されている 方 3 安 定 継 続 した 収 入 があり 前

More information

概 要 説 明 書

概 要 説 明 書 < 商 品 概 要 説 明 書 > 商 品 名 住 宅 ローン 夢 ホーム 100% ( 平 成 26 年 7 月 1 日 現 在 ) ご 利 用 いただけ る 方 取 扱 店 舗 下 記 1~6のすべての 条 件 を 満 たす 方 1 お 申 込 時 の 年 齢 が 満 20 歳 以 上 満 70 歳 以 下 で 完 済 時 の 年 齢 が 満 82 歳 未 満 の 方 ただし ガン 保 障 特

More information

4. 借 入 金 額 100 万 円 以 上 1 億 円 以 内 (1 万 円 単 位 ) 5. 借 入 期 間 3 年 以 上 35 年 以 内 (6 か 月 単 位 ) 6 か 月 以 内 の 据 置 が 可 能 です 中 古 マンション: 50 年 - 建 築 後 経 過 年 数 ( 最 長

4. 借 入 金 額 100 万 円 以 上 1 億 円 以 内 (1 万 円 単 位 ) 5. 借 入 期 間 3 年 以 上 35 年 以 内 (6 か 月 単 位 ) 6 か 月 以 内 の 据 置 が 可 能 です 中 古 マンション: 50 年 - 建 築 後 経 過 年 数 ( 最 長 < 商 品 概 要 説 明 書 > 百 五 ホームローン 住 まいのちから 株 式 会 社 百 五 銀 行 ( 平 成 28 年 4 月 11 日 現 在 ) 項 目 内 容 1. 商 品 名 百 五 ホームローン 住 まいのちから 2.ご 利 用 いただける 方 以 下 のすべての 条 件 に 該 当 する 個 人 の 方 次 のいずれかの 団 体 信 用 生 命 保 険 に 加 入 できる 方

More information

<4D F736F F D20975A817C D9195DB8FD88F5A91EE838D815B F824F A2E646F63>

<4D F736F F D20975A817C D9195DB8FD88F5A91EE838D815B F824F A2E646F63> 商 品 名 < 愛 称 > 全 国 保 証 保 証 付 住 宅 ローン 200% 借 換 住 宅 ローン 保 証 次 の 各 号 すべてに 該 当 する 方 1 団 体 信 用 生 命 保 険 に 加 入 が 認 められる 方 2 借 入 申 込 時 年 齢 が 満 20 歳 以 上 満 65 歳 未 満 の 方 で かつ 最 終 返 済 時 の 年 齢 が 満 80 歳 を 超 えない 方 ただし

More information

1998年10月1日現在

1998年10月1日現在 1. 商 品 名 2.お 申 込 み いただける 方 ろうきん 住 宅 ローン ろうきん 住 宅 ローン (2016 年 2 月 1 日 現 在 ) 中 央 労 働 金 庫 に 出 資 のある 団 体 会 員 の 構 成 員 またはご 自 宅 もしくはお 勤 め 先 ( 事 業 所 ) が 当 金 庫 の 事 業 エリア 内 ( 茨 城 県 栃 木 県 群 馬 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都

More information

商品名

商品名 商 品 概 要 説 明 書 住 宅 ローン( 新 築 購 入 コース) ( 平 成 26 年 7 月 1 日 現 在 ) 商 品 名 ご 利 用 いただける 方 資 金 使 途 借 入 金 額 借 入 期 間 借 入 利 率 住 宅 ローン( 新 築 購 入 コース) 当 JAの 組 合 員 の 方 お 借 入 時 の 年 齢 が 満 20 歳 以 上 66 歳 未 満 であり, 最 終 償 還 時

More information

虹のローン(無担保)

虹のローン(無担保) キ ャ ッ プ 住 宅 ロ ー ン お 使 いみ ち ご 本 人 および2 親 等 以 内 の 親 族 の 居 住 の 住 宅 に 必 要 な 以 下 の 費 用 にご 利 用 いただけます (ただし 事 業 用 店 舗 事 務 所 等 にかかる 費 用 事 業 資 金 投 機 的 資 金 政 治 資 金 負 債 整 理 資 金 にはご 利 用 いただけ ません ) 住 宅 の 購 入 費 用 宅

More information

金 利 方 式 切 換 のできる 条 件 と 規 定 1.みずほ 住 宅 ローンの 金 利 方 式 (インターネットバンキングの 場 合 ) みずほダイレクト[インターネットバンキング]での 金 利 方 式 切 換 は 以 下 のとおりです インターネットバンキングでご 選 択 いただける 金 利

金 利 方 式 切 換 のできる 条 件 と 規 定 1.みずほ 住 宅 ローンの 金 利 方 式 (インターネットバンキングの 場 合 ) みずほダイレクト[インターネットバンキング]での 金 利 方 式 切 換 は 以 下 のとおりです インターネットバンキングでご 選 択 いただける 金 利 重 要 事 項 についてご 説 明 します 住 宅 ローン 条 件 変 更 重 要 事 項 説 明 お 申 し 込 みを 始 める 前 に 再 度 ご 確 認 ください お 申 し 込 みになる 住 宅 ローンは 受 付 対 象 ローン ですか? みずほダイレクトのご 契 約 をされていますか? 住 宅 ローンの 返 済 用 預 金 口 座 をみずほダイレクトにご 利 用 口 座 としてご 登 録

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087404E4557532052454C45415345208F5A91EE838D815B8393834B839395DB8FE193C196F1>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087404E4557532052454C45415345208F5A91EE838D815B8393834B839395DB8FE193C196F1> NEWS RELEASE 平 成 27 年 12 月 24 日 ( 木 ) ガン 保 障 特 約 付 き 住 宅 ローンの 保 障 内 容 の 拡 充 について ~ 配 偶 者 ( 女 性 ) 特 約 ガン 先 進 医 療 保 障 特 約 等 を 追 加 ~ 従 来 のガン 保 障 に 加 え 配 偶 者 ( 女 性 ) 特 約 ガン 先 進 医 療 保 障 特 約 上 皮 内 ガン 皮 膚 ガン

More information

住宅ローン商品詳細説明書

住宅ローン商品詳細説明書 住 宅 ローン 商 品 詳 細 説 明 書 平 成 28 年 9 月 1 日 現 在 商 品 名 ご 利 用 いただける 資 金 使 途 借 入 用 途 住 宅 ローン 以 下 の 条 件 を 満 たす じぶん 銀 行 に 円 普 通 預 金 口 座 をお 持 ちの お 申 込 時 のご 年 齢 が 満 20 歳 以 上 満 65 歳 未 満 で 最 終 ご 返 済 時 が 満 80 歳 の 誕 生

More information

2 取 引 資 格 について 労 働 金 庫 は 労 働 組 合 や 生 活 協 同 組 合 等 を 会 員 とする 協 同 組 織 の 福 祉 金 融 機 関 です お 取 引 は 原 則 として 労 働 金 庫 に 出 資 している 会 員 の 構 成 員 の 方 が 対 象 となります 融 資

2 取 引 資 格 について 労 働 金 庫 は 労 働 組 合 や 生 活 協 同 組 合 等 を 会 員 とする 協 同 組 織 の 福 祉 金 融 機 関 です お 取 引 は 原 則 として 労 働 金 庫 に 出 資 している 会 員 の 構 成 員 の 方 が 対 象 となります 融 資 1 個 人 情 報 保 護 の 対 応 について 1. 個 人 情 報 の 取 得 について 中 国 労 働 金 庫 ( 以 下 労 働 金 庫 といいます)では お 客 さまより 個 人 情 報 同 意 書 のご 提 出 をいただき 同 意 の 範 囲 内 で 個 人 情 報 を 適 法 に 取 得 いたします 同 意 なく また 不 適 切 な 方 法 にてお 客 さまの 個 人 情 報 を 取

More information

Microsoft Word - 11_トマト・ジャンボローン[1][1].doc

Microsoft Word - 11_トマト・ジャンボローン[1][1].doc トマト ジャンボローン 項 目 内 容 名 称 ジャンボローンⅠ ご 利 用 いただける 方 1. お 申 込 み 時 の 年 齢 が 満 20 歳 以 上 満 65 歳 以 下 の 方 で 完 済 時 満 75 歳 未 満 の 方 2. 勤 務 または 営 業 年 数 が3 年 以 上 ある 方 3. 年 収 200 万 円 以 上 の 安 定 した 収 入 が 得 られる 方 4. 勤 務 地

More information

( お 替 え 2 地 域 居 ) ( 1) お 替 え とは 現 在 自 己 所 有 のお まいがある 方 で 新 た に 居 用 のお まいを 新 築 購 入 する 場 合 のことをいいます( 投 資 投 機 を 目 的 とする 建 物 の 取 得 資 金 は 対 象 外 となります) ( 2)

( お 替 え 2 地 域 居 ) ( 1) お 替 え とは 現 在 自 己 所 有 のお まいがある 方 で 新 た に 居 用 のお まいを 新 築 購 入 する 場 合 のことをいいます( 投 資 投 機 を 目 的 とする 建 物 の 取 得 資 金 は 対 象 外 となります) ( 2) 東 邦 信 変 動 金 利 型 宅 ローン( 東 邦 レディース 宅 ローン きらら ) 1 新 築 購 入 プラン 1. 商 品 名 ( 愛 称 ) 2 借 換 えプラン 3リフォームプラン 次 の 条 件 を 満 たす 女 性 の 方 ( 連 帯 債 務 の 場 合 は 女 性 の 方 が 主 債 務 者 である 場 合 対 象 となります) 1お 借 入 れ 時 の 年 齢 が 満 20 歳

More information

(平成13年9月25日現在)

(平成13年9月25日現在) ( 平 成 2 8 年 1 0 月 1 日 現 在 ) 1. 商 品 名 女 性 専 用 リプレ 住 宅 ローン ( 山 梨 中 央 保 証 付 ) 2.ご 利 用 い た だ け る 方 ( 1) 満 2 0 歳 以 上 満 5 1 歳 未 満 で 完 済 時 の 年 齢 が 満 8 0 歳 未 満 の 方 ( 2) 勤 続 年 数 が 1 年 以 上 で 安 定 し た 収 入 が 継 続 し

More information

平成18年1月4日

平成18年1月4日 各 位 平 成 27 年 6 月 24 日 株 式 会 社 豊 和 銀 行 ほうわ 空 き 家 解 体 ローン ほうわ 空 き 家 活 用 ローン の 取 扱 い 開 始 について 株 式 会 社 豊 和 銀 行 ( 頭 取 権 藤 淳 )は 地 方 創 生 の 取 り 組 みの 一 環 として 平 成 27 年 7 月 1 日 ( 水 ) から 新 商 品 ほうわ 空 き 家 解 体 ローン ほうわ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FA495698A54977690E096BE8F91817987562D303150817A83748340837E838A815B837C8343839383678354815B83728358816982BB82CC91BC816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FA495698A54977690E096BE8F91817987562D303150817A83748340837E838A815B837C8343839383678354815B83728358816982BB82CC91BC816A> ひろしん ファミリーポイントサービス ( 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 ) 1.サービス 名 ひろしん ファミリーポイントサービス 2. 対 象 個 人 および 個 人 事 業 主 の 方 ( 非 居 住 者 任 意 団 体 は 対 象 外 とします) 3. 内 容 お 客 さまのお 取 引 項 目 を 当 金 庫 の 所 定 の 基 準 によりポイント 化 し そのポイント 合 計 に

More information

公共債のご案内

公共債のご案内 1 頁 / 全 5 頁 ( 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) 公 共 債 のご 案 内 この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 定 ( 契 約 締 結 前 の 書 面 交 付 )によりお 渡 しするものです 公 共 債 とは 国 地 方 公 共 団 体 政 府 関 係 機 関 等 が 発 行 する 債 券 です この 書 面 には 公 共 債 の 売 買 等 のお

More information

しくみ 図 イメージ 図 増 加 保 険 金 額 に 記 載 の 支 払 事 由 や 給 付 に 際 しての 制 限 事 項 は や 代 表 事 例 を 示 しています 支 払 事 由 の 詳 細 や 制 限 事 項 などについての 詳 細 ならびに 主 な 保 険 用 語 の 説 明 などについて

しくみ 図 イメージ 図 増 加 保 険 金 額 に 記 載 の 支 払 事 由 や 給 付 に 際 しての 制 限 事 項 は や 代 表 事 例 を 示 しています 支 払 事 由 の 詳 細 や 制 限 事 項 などについての 詳 細 ならびに 主 な 保 険 用 語 の 説 明 などについて 2015 年 7 月 版 生 命 保 険 募 集 人 18 生 命 保 険 募 集 人 について 当 保 険 の 生 命 保 険 募 集 人 はお 客 さまとメットライフ 生 命 の 保 険 締 結 の 媒 介 を 行 うもので 保 険 締 結 の 代 理 権 はありません したがいまして 保 険 は お 客 さまからの 保 険 の お 申 込 みに 対 してメットライフ 生 命 が 承 諾 したときに

More information

(3) お 客 様 からこの 財 形 リツノーの 全 額 払 戻, 口 座 解 約 の 申 出 を 受 けたときは, 保 護 預 り 口 座 から 財 形 リツノーをすべて 払 出 し, 後 記 (4)の 手 続 をします (4) 保 護 預 り 口 座 から 払 出 された 財 形 リツノーを 当

(3) お 客 様 からこの 財 形 リツノーの 全 額 払 戻, 口 座 解 約 の 申 出 を 受 けたときは, 保 護 預 り 口 座 から 財 形 リツノーをすべて 払 出 し, 後 記 (4)の 手 続 をします (4) 保 護 預 り 口 座 から 払 出 された 財 形 リツノーを 当 財 形 貯 蓄 約 款 集 ( 財 形 貯 蓄 約 款 財 形 住 宅 貯 蓄 約 款 財 形 年 金 貯 蓄 約 款 ) 財 形 貯 蓄 約 款 この 約 款 は, 勤 労 者 財 産 形 成 促 進 法 ( 以 下 財 形 法 という ) 第 6 条 第 1 項 に 基 づく 財 形 貯 蓄 についての 当 金 庫 の 取 扱 いを 定 めたものです 当 金 庫 では,お 客 様 に 財 形 貯

More information

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡 国 債 商 品 概 要 説 明 書 ( 兼 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) (この 書 面 は 法 令 の 規 定 に 基 づく 契 約 締 結 前 交 付 書 面 です ) この 書 面 には 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みいただき ご 不 明 な 点 はお 取 引 開 始 前 にご 確 認 ください

More information

住 宅 融 資 の 仕 組 み 住 宅 融 資 は 独 政 法 住 宅 融 援 機 構 ( 以 下 機 構 といいます )が う 融 機 関 の 住 宅 ローン 貸 出 に 対 する 公 的 な 信 用 です 住 宅 融 資 は 融 機 関 の う 住 宅 ローン 貸 出 の 損 害 を 填 補 す

住 宅 融 資 の 仕 組 み 住 宅 融 資 は 独 政 法 住 宅 融 援 機 構 ( 以 下 機 構 といいます )が う 融 機 関 の 住 宅 ローン 貸 出 に 対 する 公 的 な 信 用 です 住 宅 融 資 は 融 機 関 の う 住 宅 ローン 貸 出 の 損 害 を 填 補 す 平 成 28 年 度 版 ( 融 機 関 さま 向 け 資 料 ) 住 宅 融 資 ご 案 内 住 宅 融 資 についてのご 相 談 お 問 合 せ 先 住 宅 融 援 機 構 住 宅 融 資 部 融 資 企 画 グループ 112-8570 東 京 都 文 京 区 後 楽 1 丁 目 4 番 10 号 03-5800-8149 ( 平 成 28 年 4 現 在 ) 住 宅 融 資 の 仕 組 み 住

More information

京急グループポイントサービス会員規約

京急グループポイントサービス会員規約 京 急 プレミアポイント 会 員 規 約 ( 会 員 資 格 ) 第 1 条 会 員 とは, 本 規 約 を 承 認 のうえ, 所 定 の 手 続 きをされ, 京 浜 急 行 電 鉄 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 認 めた, 京 急 プレミアポイントカード およびその 他 の 当 社 が 発 行 するポイントカード( 以 下 総 称 して カード といいます )の 発 行 を

More information

は 次 の 各 号 に 掲 げる 取 扱 方 法 によりご 利 用 いただけます 1 公 社 債 および 証 券 投 資 信 託 受 益 証 券 の 利 金 分 配 金 ( 以 下 利 金 分 配 金 といいま す )を 中 期 国 債 ファンド 自 動 けいぞく 投 資 約 款 に 定 める 中

は 次 の 各 号 に 掲 げる 取 扱 方 法 によりご 利 用 いただけます 1 公 社 債 および 証 券 投 資 信 託 受 益 証 券 の 利 金 分 配 金 ( 以 下 利 金 分 配 金 といいま す )を 中 期 国 債 ファンド 自 動 けいぞく 投 資 約 款 に 定 める 中 証 券 総 合 口 座 取 引 約 款 むさし 証 券 株 式 会 社 第 1 章 証 券 総 合 口 座 取 引 1. 約 款 の 趣 旨 この 約 款 は 有 価 証 券 の 保 護 預 りの 取 引 および 累 積 投 資 取 引 ( 後 記 2(3)の 各 自 動 けいぞ く 投 資 の 総 称 をいいます )のほか 自 動 スイープ 取 引 などを 組 合 せた 取 引 ( 以 下 証 券

More information

申 込 み 手 続 きの 手 順 1 新 たな 住 宅 ローンの 契 約 新 たな 住 宅 ローンを 借 り 入 れる 金 融 機 関 等 と 金 銭 消 費 貸 借 契 約 を 締 結 された 後 に 補 助 の 申 込 みをいただくことになります なお すでに( 平 成 23 年 3 月 11

申 込 み 手 続 きの 手 順 1 新 たな 住 宅 ローンの 契 約 新 たな 住 宅 ローンを 借 り 入 れる 金 融 機 関 等 と 金 銭 消 費 貸 借 契 約 を 締 結 された 後 に 補 助 の 申 込 みをいただくことになります なお すでに( 平 成 23 年 3 月 11 東 日 本 大 震 災 で 住 宅 を 被 災 された 皆 様 へ 福 島 県 住 宅 復 興 資 金 ( 二 重 ローン) 利 子 補 給 事 業 申 込 み 手 続 きのご 案 内 最 終 更 新 日 : 平 成 26 年 4 月 1 日 補 助 ( 利 子 補 給 )の 対 象 となる 方 次 の 全 ての 要 件 を 満 たす 方 がこの 事 業 の 補 助 対 象 になります 1 東 日

More information

第 2 章 口 座 売 買 注 文 の 取 扱 い 等 第 4 条 取 引 口 座 の 開 設 1.お 客 様 は 以 下 の 要 件 をすべて 満 たす 場 合 に 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 口 座 ( 以 下 本 口 座 といいます )の 開 設 を 申 込 むことができ 本

第 2 章 口 座 売 買 注 文 の 取 扱 い 等 第 4 条 取 引 口 座 の 開 設 1.お 客 様 は 以 下 の 要 件 をすべて 満 たす 場 合 に 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 口 座 ( 以 下 本 口 座 といいます )の 開 設 を 申 込 むことができ 本 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 取 扱 規 定 ( ダイワFX 取 扱 規 定 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 規 定 の 趣 旨 この 規 定 ( 以 下 本 規 定 といいます )は お 客 様 と 大 和 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 とい います )との 間 でインターネットを 利 用 して 行 う 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 (ダイワFX)(

More information

(Microsoft PowerPoint - \201yMSJ\203t\203\211\203b\203g\202R\202T\201z\212\256\221S\203}\203X\203^\201[\202\326\202\314\223\271 \(2\).ppt)

(Microsoft PowerPoint - \201yMSJ\203t\203\211\203b\203g\202R\202T\201z\212\256\221S\203}\203X\203^\201[\202\326\202\314\223\271 \(2\).ppt) 目 次 1. MSJフラット35ってどんな 住 宅 ローン? 2. フラット35 の 特 徴 は? 3. MSJフラット35の 特 徴 は? 4. いろんな 居 住 形 態 に 対 応! 5. 住 宅 の 建 設 地 もいろんなパターンに 対 応! 6. 住 宅 の 建 設 費 だけじゃない? 7. 土 地 の 購 入 費 は 融 資 の 対 象 になる? 8. 収 入 審 査 はどうなっている?

More information

経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため 共 済 契 約 者 の 拠 出 による 掛 金 を 原 資 として 共 済 金 の 貸 付 けを 行 う 制 度

経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため 共 済 契 約 者 の 拠 出 による 掛 金 を 原 資 として 共 済 金 の 貸 付 けを 行 う 制 度 取 引 先 の 突 然 の 倒 産 もしものときの 資 金 調 達 しっかりサポートします 経 営 セーフティ 共 済 ( 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 ) 制 度 のしおり 平 成 23 年 10 月 経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため

More information

【(修正)権14-013】260326_三菱UFJ国際機関債券ファンド(毎月決算・ニュージーランドドル型)ボーナス分配のお知らせ.pdf

【(修正)権14-013】260326_三菱UFJ国際機関債券ファンド(毎月決算・ニュージーランドドル型)ボーナス分配のお知らせ.pdf 当 レポートは7ページ 組 です 臨 時 レポート 2014 年 6 月 10 日 ボーナス 分 配 のお 知 らせ 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 平 素 は をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 しあげます 当 ファンドは2014 年 6 月 9 日 に 迎 えた 第 69 期 の 決 算 において (1 万 口 当 たり 税 引 前 )の 分 配 金 をお 支 払 いすることといたしましたので

More information

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま 岡 安 の 証 券 総 合 取 引 約 款 第 1 章 証 券 総 合 取 引 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 有 価 証 券 の 保 護 預 り 社 債 株 式 等 の 振 替 に 関 する 法 律 ( 以 下 振 替 法 といいます )において 取 扱 う 証 券 の 取 引 累 積 投 資 取 引 外 国 証 券 の 取 引 新 光 MRF(マネー リザーブ フアンド)の

More information

きは 当 行 所 定 の 方 式 により5 年 となるように 財 形 年 金 貯 蓄 の 受 取 開 始 のお 知 らせ 記 載 の 金 額 を 変 更 します (3) 年 金 受 取 間 隔 は 毎 月 および 3 ヶ 月 毎 のうち いずれかを 財 産 形 成 貯 蓄 申 込 書 等 上 で 選

きは 当 行 所 定 の 方 式 により5 年 となるように 財 形 年 金 貯 蓄 の 受 取 開 始 のお 知 らせ 記 載 の 金 額 を 変 更 します (3) 年 金 受 取 間 隔 は 毎 月 および 3 ヶ 月 毎 のうち いずれかを 財 産 形 成 貯 蓄 申 込 書 等 上 で 選 財 形 年 金 貯 蓄 預 金 取 引 規 定 この 規 定 は 勤 労 者 財 産 形 成 促 進 法 ( 以 下 財 形 法 といいます ) 第 6 条 第 2 項 に 基 づく 財 形 年 金 貯 蓄 についての 当 行 の 取 扱 いを 定 めたものです この 規 定 では 財 形 定 期 預 金 ( 半 年 複 利 型 )を この 預 金 といいます この 預 金 は 財 形 専 用 の

More information

1 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) (1) 信 用 取 引 とは この 書 面 には 信 用 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記

1 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) (1) 信 用 取 引 とは この 書 面 には 信 用 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 程 によりお 渡 しするものです ) 1 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (1) 信 用 取 引 とは (2) 信 用 取 引 の 手 数 料 など 諸 費 用 リスク 等 について (3) 信 用 取 引 の 仕 組 みについて (4) 信 用

More information

多 額 の 損 失 が 発 生 する 可 能 性 を 有 しています したがって 信 用 取 引 の 開 始 にあたって は 下 記 の 内 容 を 十 分 に 把 握 する 必 要 があります 信 用 取 引 を 行 うにあたっては 株 式 相 場 金 利 水 準 為 替 相 場 不 動 産 相

多 額 の 損 失 が 発 生 する 可 能 性 を 有 しています したがって 信 用 取 引 の 開 始 にあたって は 下 記 の 内 容 を 十 分 に 把 握 する 必 要 があります 信 用 取 引 を 行 うにあたっては 株 式 相 場 金 利 水 準 為 替 相 場 不 動 産 相 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 には 信 用 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あ らかじめよくお 読 みいただき ご 不 明 な 点 は お 取 引 開 始 前 にご 確 認 ください なお 本

More information

(2010.4改定)積立介護費用保険既契約者向け商品内容説明資料(商品概要)

(2010.4改定)積立介護費用保険既契約者向け商品内容説明資料(商品概要) ご 契 約 者 さま 向 け 商 品 概 要 ご 案 内 資 料 積 立 介 護 費 用 保 険 この 書 面 では 積 立 介 護 費 用 保 険 の 商 品 概 要 についてご 説 明 しています この 書 面 はご 契 約 に 関 するすべての 内 容 を 記 載 しているものではありません 詳 細 は 介 護 費 用 保 険 普 通 保 険 約 款 特 約 でご 確 認 ください また ご

More information

大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 案 内 書 目 次 1. 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 概 要 P.1 2.お 申 込 みから 土 地 引 渡 しまでのスケジュール P.2 3.お 申 込 みに

大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 案 内 書 目 次 1. 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 概 要 P.1 2.お 申 込 みから 土 地 引 渡 しまでのスケジュール P.2 3.お 申 込 みに 改 訂 4 版 ( 先 着 順 販 売 区 画 ) さいたま 都 市 計 画 事 業 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 事 業 施 行 者 売 主 :さいたま 市 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 0 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地 区 画 整 理 組 合 保 留 地 公 売 案 内 書 目 次 1. 大 門 上 下 野 田 特 定 土 地

More information

信用取引に関するルール

信用取引に関するルール 信 用 取 引 に 関 するルール 本 書 は 信 用 取 引 の 仕 組 み 及 び 当 社 におけるその 取 扱 いについて 説 明 したものです マネックス 証 券 株 式 会 社 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 165 号 加 入 協 会 : 日 本 証 券 業 協 会 一 般 社 団 法 人 金 融 先 物 取 引 業 協 会 一 般 社 団 法

More information

ATM 等 を 利 用 して 現 金 を 借 り 入 れる 場 合 当 社 所 定 のATM 手 数 料 を 負 担 するものとします 2. ATM 手 数 料 は 利 用 金 額 が1 万 円 以 下 の 場 合 は108 円 利 用 金 額 が1 万 円 を 超 える 場 合 は216 円 とし

ATM 等 を 利 用 して 現 金 を 借 り 入 れる 場 合 当 社 所 定 のATM 手 数 料 を 負 担 するものとします 2. ATM 手 数 料 は 利 用 金 額 が1 万 円 以 下 の 場 合 は108 円 利 用 金 額 が1 万 円 を 超 える 場 合 は216 円 とし 第 3 部 キャッシング 条 項 第 1 章 キャッシングリボ 第 41 条 (キャッシングリボの 利 用 方 法 ) 1. 本 会 員 は 当 社 提 携 先 の 現 金 自 動 預 払 機 等 ( 以 下 ATM 等 と いいます)でカードおよび 登 録 された 暗 証 番 号 を 使 用 することに より 現 金 を 借 り 入 れることができます 家 族 会 員 が 自 己 のカー ドを 使

More information

【ドラフト②】260326_三菱UFJ国際機関債券ファンド(毎月決算・ニュージーランドドル型)_臨時_ .pdf

【ドラフト②】260326_三菱UFJ国際機関債券ファンド(毎月決算・ニュージーランドドル型)_臨時_ .pdf 当 レポートは7ページ 組 です 臨 時 レポート 2014 年 7 月 11 日 第 70 期 分 配 金 のお 知 らせ 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 平 素 は をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 しあげます 当 ファンドは2014 年 7 月 9 日 に 迎 えた 第 70 期 の 決 算 において 60 円 (1 万 口 当 たり 税 引 前 )の 分 配 金 をお 支

More information

厚 生 年 金 基 金 解 散 に 関 する Q & 解 散 関 係 Q1.なぜ 基 金 を 解 散 するのか? 平 成 25 年 6 月 に 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 原 則 廃 止 を 前 提 とした 厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 が 成 立 し 平 成 26 年 4

厚 生 年 金 基 金 解 散 に 関 する Q & 解 散 関 係 Q1.なぜ 基 金 を 解 散 するのか? 平 成 25 年 6 月 に 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 原 則 廃 止 を 前 提 とした 厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 が 成 立 し 平 成 26 年 4 厚 生 年 金 基 金 解 散 に 関 するQ & 目 次 解 散 関 係 Q1.なぜ 基 金 を 解 散 するのか Q2. 基 金 の 解 散 方 法 について Q3. 基 金 の 解 散 日 について Q4. 基 金 解 散 後 確 定 給 付 企 業 年 金 へ 移 行 するなどの 後 継 制 度 の 選 択 肢 について Q5. 解 散 に 向 けて 事 業 所 は 何 をすればよいのか Q6.

More information

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務 細 胞 検 査 士 会 会 員 の 皆 様 へ 平 成 28 年 度 版 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 ( 正 式 名 称 : 臨 床 検 査 技 師 特 別 約 款 付 帯 賠 償 責 任 保 険 ) ご 加 入 のおすすめ 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 とは 団 体 割 引 20% 適 用 細 胞 検 査 士 が 業 務 の 遂 行 に 起 因 して 他 人 の 生

More information

(2) 対 象 となる 方 75 歳 以 上 の 方 65 歳 ~74 歳 の 一 定 の 障 害 をもつ 方 で 申 請 により 広 域 連 合 の 認 定 を 受 けた 方 身 体 障 害 者 手 帳 (1~3 級 及 び4 級 の 一 部 ) 療 育 手 帳 (A1 A2) または 精 神 障

(2) 対 象 となる 方 75 歳 以 上 の 方 65 歳 ~74 歳 の 一 定 の 障 害 をもつ 方 で 申 請 により 広 域 連 合 の 認 定 を 受 けた 方 身 体 障 害 者 手 帳 (1~3 級 及 び4 級 の 一 部 ) 療 育 手 帳 (A1 A2) または 精 神 障 1. 制 度 の 概 要 (1) 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 とは 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 は 75 歳 以 上 の 方 と 65 歳 ~74 歳 で 一 定 の 障 害 があり 申 請 により 加 入 した 方 を 対 象 とする 独 立 した 医 療 保 険 制 度 として 平 成 20 年 4 月 から 始 まりました この 制 度 では 財 政 運 営 の 安 定 化 と

More information

母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金

母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 の 貸 付 対 象 が 家 庭 にも 拡 大 され 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 となりました この

More information

1.ご 契 約 者 カード 当 行 はお 客 さまが 本 サービスを 利 用 する 際 に お 客 さまご 本 人 であることを 確 認 するために 必 要 な 事 項 を 記 載 した ご 契 約 者 カード を 貸 与 し 同 カードについては 店 頭 において 即 時 に 交 付 もしくは 当

1.ご 契 約 者 カード 当 行 はお 客 さまが 本 サービスを 利 用 する 際 に お 客 さまご 本 人 であることを 確 認 するために 必 要 な 事 項 を 記 載 した ご 契 約 者 カード を 貸 与 し 同 カードについては 店 頭 において 即 時 に 交 付 もしくは 当 百 五 ダイレクトバンキンク 規 定 百 五 ダイレクトバンキング 規 定 ( 以 下 本 規 定 といい)は お 客 さまが 百 五 ダイレクトバンキング を 利 用 する 場 合 の 取 扱 を 明 記 し たものです 各 種 サービスを 利 用 する 場 合 は 下 記 条 項 のほか 別 途 当 行 が 定 める 各 取 引 規 定 が 適 用 されることに 同 意 したものとして 取 り

More information

Microsoft PowerPoint - 【New】2804申込書の書き方ポイント集0323

Microsoft PowerPoint - 【New】2804申込書の書き方ポイント集0323 平 成 8 年 度 お 申 込 用 買 証 66 対 応 版 申 込 書 の 書 き 方 (ポイント 集 ) - 平 成 8 年 4 月 現 在 - ポイント 集 について このポイント 集 は フラット35の 申 込 書 の 記 入 に 当 たって 特 にご 照 会 の 多 い 箇 所 や 間 違 いの 多 い 箇 所 を 抜 粋 したも のです 詳 細 については [ 申 込 書 の 書 き 方

More information

平成22年度 年末調整書類発送のお知らせ(2010年11月9日)

平成22年度 年末調整書類発送のお知らせ(2010年11月9日) 平 成 22 年 度 年 末 調 整 Q&A 例 年 スタッフの 皆 様 から 多 くいただくご 質 問 と 回 答 をご 紹 介 いたします 源 泉 徴 収 票 は 年 末 調 整 対 象 者 : 12 月 中 旬 ~ 下 旬 対 象 外 の 方 : 2011 年 1 月 中 旬 ~ 下 旬 に 発 送 いたします 年 末 調 整 Q&A 年 末 調 整 対 象 者 について >> 健 康 保 険

More information

お 預 り 資 産 合 計 残 高 ( 定 期 預 金 積 立 定 期 預 金 通 知 預 金 公 共 債 投 資 信 託 外 貨 預 金 金 融 商 品 仲 介 等 ) 30 万 円 以 上 0 万 円 未 満 0 万 円 以 上 300 万 円 未 満 300 万 円 以 上 500 万 円 未

お 預 り 資 産 合 計 残 高 ( 定 期 預 金 積 立 定 期 預 金 通 知 預 金 公 共 債 投 資 信 託 外 貨 預 金 金 融 商 品 仲 介 等 ) 30 万 円 以 上 0 万 円 未 満 0 万 円 以 上 300 万 円 未 満 300 万 円 以 上 500 万 円 未 ( 平 成 6 年 3 月 1 日 現 在 ) 百 五 ポイントサービス 規 定 百 五 ポイントサービス とは お 客 さまの 各 種 のお 取 引 をポイントに 換 算 する( 以 下 ポイント といいま す )とともに その 合 計 ポイントにより 段 階 の ステージ を 設 定 し 各 ステージに 応 じた 特 典 が 受 けられるサービス( 以 下 本 サービス といいます )のことで

More information

-

- 各 位 平 成 28 年 3 月 7 日 株 式 会 社 新 生 銀 行 株 式 会 社 T ポイント ジャパン T ポイントプログラムの 拡 充 について ~ T ポイントプログラム 2016 としてリニューアルし 投 資 信 託 や 外 貨 預 金 のお 取 引 でも T ポイントを 付 与 ~ 株 式 会 社 新 生 銀 行 ( 代 表 取 締 役 社 長 工 藤 英 之 以 下 新 生 銀

More information

自 分 らしい 人 生 を 送 るために 望 むこと 自 分 らしい 老 後 を 送 りたい 退 職 後 に 行 ってみたかった 場 所 へ 旅 行 したい 老 後 に 現 役 時 代 できなかった 趣 味 を 始 めたい 子 や 孫 に 幸 せな 人 生 を 歩 んでほしい ボランティアをして 地

自 分 らしい 人 生 を 送 るために 望 むこと 自 分 らしい 老 後 を 送 りたい 退 職 後 に 行 ってみたかった 場 所 へ 旅 行 したい 老 後 に 現 役 時 代 できなかった 趣 味 を 始 めたい 子 や 孫 に 幸 せな 人 生 を 歩 んでほしい ボランティアをして 地 金 利 情 等 によって 指 定 通 貨 据 置 期 間 には 販 売 停 止 期 間 がある 場 合 があります 100 自 分 らしい 人 生 を 送 るために 望 むこと 自 分 らしい 老 後 を 送 りたい 退 職 後 に 行 ってみたかった 場 所 へ 旅 行 したい 老 後 に 現 役 時 代 できなかった 趣 味 を 始 めたい 子 や 孫 に 幸 せな 人 生 を 歩 んでほしい

More information

取 引 所 FX 取 引 に 関 する 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 趣 旨 ) 本 約 款 は 日 産 センチュリー 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )の 取 引 所 FX 取 引 ( 以 下 本 取 引 という )を 利 用 するにあたり 必 要 な 取 り 決 めです

取 引 所 FX 取 引 に 関 する 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 趣 旨 ) 本 約 款 は 日 産 センチュリー 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )の 取 引 所 FX 取 引 ( 以 下 本 取 引 という )を 利 用 するにあたり 必 要 な 取 り 決 めです 取 引 所 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 約 款 大 証 FX 平 成 24 年 1 月 取 引 所 FX 取 引 に 関 する 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 趣 旨 ) 本 約 款 は 日 産 センチュリー 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )の 取 引 所 FX 取 引 ( 以 下 本 取 引 という )を 利 用 するにあたり 必 要 な 取 り 決 めです お

More information

自営業世帯

自営業世帯 共 済 組 合 給 付 ( 長 期 給 付 ) 注 意 事 項 被 用 者 年 金 一 元 化 等 に 係 る 今 後 の 決 定 事 項 によって 記 載 内 容 に 変 更 が 生 じる 場 合 があります 第 1 公 的 年 金 制 度 について 1 公 的 年 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 制 度 は 国 民 年 金 と 厚 生 年 金 保 険 により 構 成 されています 国 民

More information

平成28年度保育所入所案内

平成28年度保育所入所案内 H27.11 月 発 行 平 成 28 年 度 南 房 総 市 保 育 所 入 所 のご 案 内 1 支 給 認 定 申 請 と 保 育 所 の 利 用 について 2 (1) 支 給 認 定 申 請 とは (2) 保 育 所 を 利 用 できる 人 ( 保 育 の 必 要 性 の 事 由 ) (3) 保 育 時 間 開 所 休 所 日 などについて 2 申 込 み 方 法 について 3 (1) 平

More information

丸三の総合取引約款

丸三の総合取引約款 総 合 取 引 約 款 第 1 章 総 合 取 引 ( 平 成 28 年 1 月 改 定 ) ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 取 引 口 座 の 設 定 累 積 投 資 取 引 証 券 総 合 口 座 サービス 自 動 運 用 買 付 換 金 取 引 および 国 内 外 貨 建 債 券 取 引 又 はそれらを 組 合 わせた 取 引 等 ( 以 下 総 合 取 引 といいます

More information

重要事項説明書

重要事項説明書 自 動 車 保 険 重 要 事 項 説 明 書 ( のご 説 明 ) 重 要 事 項 説 明 書 について 自 動 車 保 険 に 関 する 重 要 事 項 ( など)についてご 説 明 しています ご 契 約 前 に 必 ずお 読 みいただき お 申 し 込 みくださいますようお 願 いします ( 注 )ご 契 約 者 と お 車 の 所 有 者 ( を 付 帯 する 場 合 )が 異 なる 場

More information

日本消防協会パンフ.indd

日本消防協会パンフ.indd 消 防 団 員 消 防 職 員 の 皆 さまへ 平 成 28 年 度 1 2 3 4 5 6 7 1 月 払 2 月 払 + 半 年 払 3 月 払 + 加 入 時 一 時 払 4 月 払 + 半 年 払 + 加 入 時 一 時 払 5 月 払 6 月 払 + 半 年 払 7 月 払 + 加 入 後 ( 随 時 ) 一 時 払 8 月 払 + 半 年 払 + 加 入 後 ( 随 時 ) 一 時 払

More information

個 人 向 け 国 債 この 書 面 には 個 人 向 け 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みください 発 行 日 から 1 年 未 満 の 中 途 換 金 は 原 則 できません 中 途 換 金 時 の 受

個 人 向 け 国 債 この 書 面 には 個 人 向 け 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みください 発 行 日 から 1 年 未 満 の 中 途 換 金 は 原 則 できません 中 途 換 金 時 の 受 個 人 向 け 国 債 商 品 説 明 書 公 共 債 保 護 預 り 兼 振 替 決 済 口 座 に 関 する 契 約 のご 説 明 商 品 説 明 書 (2016 年 8 月 ): 次 ページより(5)ページ 公 共 債 保 護 預 り 兼 振 替 決 済 口 座 に 関 する 契 約 のご 説 明 (2016 年 8 月 ):(6)ページ 個 人 向 け 国 債 この 書 面 には 個 人 向

More information

洲 本 商 工 会 議 所 の 会 員 656-0025 洲 本 市 本 町 3-3-25 TEL.0799-22-2571 FAX.0799-24-1550 窓 口 : 平 日 の 10 時 00 分 ~17 時 00 分 五 色 町 商 工 会 の 会 員 656-1301 洲 本 市 五 色

洲 本 商 工 会 議 所 の 会 員 656-0025 洲 本 市 本 町 3-3-25 TEL.0799-22-2571 FAX.0799-24-1550 窓 口 : 平 日 の 10 時 00 分 ~17 時 00 分 五 色 町 商 工 会 の 会 員 656-1301 洲 本 市 五 色 洲 本 市 プレミアム 商 品 券 参 加 店 舗 募 集 要 項 及 び 誓 約 事 項 商 品 券 発 行 事 業 の 概 要 [ 名 称 ] 洲 本 市 プレミアム 商 品 券 [ 発 行 者 ] 洲 本 市 プレミアム 商 品 券 発 行 委 員 会 ( 洲 本 市 洲 本 商 工 会 議 所 五 色 町 商 工 会 ) [ 発 行 総 額 ] 4 億 8,000 万 円 [ 発 行 内 容

More information

大阪府生活福祉資金のごあんない

大阪府生活福祉資金のごあんない 大 阪 府 生 活 福 祉 資 金 福 祉 資 金 貸 付 のごあんない この 貸 付 制 度 は 低 所 得 者 障 がい 者 または 高 齢 者 の 世 帯 に 対 し 資 金 の 貸 付 けと 必 要 な 相 談 支 援 を 行 うこ とにより その 経 済 的 自 立 および 生 活 意 欲 の 助 長 促 進 ならびに 在 宅 福 祉 および 社 会 参 加 の 促 進 を 図 り 安 定

More information

日 本 学 生 支 援 機 構 申 し 込 みから 採 用 までの 流 れ (おおよその 目 安 です) すべての 連 絡 は 掲 示 板 で 行 います 見 落 としのないように!! 1 掲 示 4 月 2 日 に 掲 示 板 にて 募 集 の 案 内 をいたします 2 出 願 説 明 会 説 明

日 本 学 生 支 援 機 構 申 し 込 みから 採 用 までの 流 れ (おおよその 目 安 です) すべての 連 絡 は 掲 示 板 で 行 います 見 落 としのないように!! 1 掲 示 4 月 2 日 に 掲 示 板 にて 募 集 の 案 内 をいたします 2 出 願 説 明 会 説 明 < 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 旧 日 本 育 英 会 ) 奨 学 金 > 日 本 学 生 支 援 機 構 への 奨 学 金 事 業 の 引 継 ぎについてのおしらせ 日 本 育 英 会 は 平 成 16 年 3 月 31 日 をもって 廃 止 され 奨 学 金 事 業 は4 月 1 日 から 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 に 移 管 されることになりました 奨 学

More information

お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 や 苦 情 等 について お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 はお 取 引 店 または 金 融 商 品 営 業 部 金 融 商 品 管 理 課 (024-541-2304) 苦 情 につきましては 営 業 統 括 部 お 客

お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 や 苦 情 等 について お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 はお 取 引 店 または 金 融 商 品 営 業 部 金 融 商 品 管 理 課 (024-541-2304) 苦 情 につきましては 営 業 統 括 部 お 客 証 券 振 替 決 済 口 座 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 をよくお 読 みください 当 行 では お 客 さまから 有 価 証 券 ( 投 資 信 託 および 国 債 ならびに 地 方 債 をいいます 以 下 同 じ ) の 売 買 等 に 必 要 な 金 銭

More information

社 員 が 退 職 すると き( 資 格 喪 失 届 の 住 所 ) 社 員 が 退 職 すると き( 同 月 得 喪 ) 制 度 移 行 後 の 取 得 届 喪 失 届 等 算 定 基 礎 届 月 額 変 更 届 社 員 が 退 職 後 すぐに 引 越 しすることがわかっている 場 合 資 格 喪

社 員 が 退 職 すると き( 資 格 喪 失 届 の 住 所 ) 社 員 が 退 職 すると き( 同 月 得 喪 ) 制 度 移 行 後 の 取 得 届 喪 失 届 等 算 定 基 礎 届 月 額 変 更 届 社 員 が 退 職 後 すぐに 引 越 しすることがわかっている 場 合 資 格 喪 よくあるご 質 問 加 入 中 の 手 続 きについて 加 入 者 証 とは 何 ですか? 基 金 から 届 いた 案 内 の 中 に 加 入 者 証 と 書 いてありますが どのようなも のですか? 加 入 者 証 とは? 基 金 の 加 入 者 であることを 証 明 するもので 入 社 時 に 発 行 して 会 社 へお 渡 ししています 年 金 手 帳 などに 挟 んである 場 合 もありますのでご

More information

86.8 87.0 87.2 87.6 88.0 83.5 80.4 80.7 81.1 81.7 82.5 88.5 84.8 89.2 90.1 86.4

86.8 87.0 87.2 87.6 88.0 83.5 80.4 80.7 81.1 81.7 82.5 88.5 84.8 89.2 90.1 86.4 この 商 品 は 新 規 の 販 売 を 停 止 しています 記 載 の 内 容 は 当 資 料 が 作 成 された 時 点 のもので 既 にご 契 約 いただいているお 客 さま 専 用 の 参 考 資 料 です 新 規 のご 契 約 のためにはご 利 用 いただけません Form No.A00582.0AFL-B-2009-105-090303/FI20094 86.8 87.0 87.2 87.6

More information

第 7 条 ( 支 払 い)カードショッピングの 利 用 代 金 及 び 手 数 料 ( 以 下 カードショッピングの 支 払 金 または 分 割 払 いの 場 合 には 分 割 支 払 金 合 計 リボルビング 払 いの 場 合 には 弁 済 金 といいます ) 並 びにキャッシングサービスの 融

第 7 条 ( 支 払 い)カードショッピングの 利 用 代 金 及 び 手 数 料 ( 以 下 カードショッピングの 支 払 金 または 分 割 払 いの 場 合 には 分 割 支 払 金 合 計 リボルビング 払 いの 場 合 には 弁 済 金 といいます ) 並 びにキャッシングサービスの 融 NC 第 一 信 販 VISAカード 会 員 規 約 会 員 規 約 を よ く お 読 み く だ さ い 第 Ⅰ 章 一 般 条 項 第 1 条 ( 本 会 員 家 族 会 員 )(1) ) 本 規 約 を 承 認 のうえ 第 一 信 販 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)に 入 会 の 申 込 みをし 当 社 が 適 格 と 認 めた 方 を 本 会 員 とします (2) 本 会 員

More information

日 本 MRF(マネー リザーブ ファンド) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 /MRF 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2011 年 2 月 23 日 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ご 購 入 に 際 しては 本 書 の

More information

7.お 預 け 入 れ 取 扱 通 貨 米 ドル ユーロ 豪 ドル 英 ポンド カナダドル 預 入 方 法 一 括 してお 預 け 入 れいただきます 最 低 預 入 金 額 (1) 窓 口 (2)ATM (3)インターネットバンキング 及 び 100 通 貨 単 位 以 上 1お 振 替 金 額

7.お 預 け 入 れ 取 扱 通 貨 米 ドル ユーロ 豪 ドル 英 ポンド カナダドル 預 入 方 法 一 括 してお 預 け 入 れいただきます 最 低 預 入 金 額 (1) 窓 口 (2)ATM (3)インターネットバンキング 及 び 100 通 貨 単 位 以 上 1お 振 替 金 額 < 商 品 説 明 書 > ( 平 成 27 年 4 月 10 日 現 在 ) 1. 商 品 名 2. 為 替 リスク 外 貨 預 金 には 為 替 変 動 リスクがあります 為 替 相 場 の 変 動 により お 受 け 取 りの 外 貨 元 利 金 を 円 換 算 すると 当 初 お 預 入 時 の 払 込 円 貨 額 を 下 回 る( 円 貨 ベースで 元 本 割 れとなる)リスクがあります

More information

-7 万 人 お 客 さま 選 択 - 質 高 い 住 宅 取 得 を 引 下 げで 応 援 保 証 料 0 円 繰 上 返 済 手 数 料 0 円 フラット5 ご 用 に 際 しては 住 宅 融 支 援 機 構 で 定 めた 技 術 基 準 に 基 づく 物 件 検 査 を 実 施 します あわせ

-7 万 人 お 客 さま 選 択 - 質 高 い 住 宅 取 得 を 引 下 げで 応 援 保 証 料 0 円 繰 上 返 済 手 数 料 0 円 フラット5 ご 用 に 際 しては 住 宅 融 支 援 機 構 で 定 めた 技 術 基 準 に 基 づく 物 件 検 査 を 実 施 します あわせ つ フラット5 は 平 成 5 年 0 月 発 売 以 来 約 7 万 人 お 客 さまにご 用 いただきました そんな フラット5 大 きな 魅 力 つ をご 紹 介 します 平 成 5 年 0 月 から 平 成 8 年 月 まで 資 お 受 取 り 件 数 ずっと 固 定 安 心 資 受 取 時 ( 下 図 参 照 )に 返 済 終 了 まで 借 入 と 返 済 が 確 定 します * 返 済

More information

悪 化 等 により 元 本 や 利 子 の 支 払 いが 滞 ったり 支 払 不 能 が 生 じるリスク があります 3. 金 融 商 品 市 場 における 相 場 その 他 の 指 標 にかかる 金 利 変 動 による 損 失 可 能 性 について 1 金 融 政 策 の 変 更 経 済 情 勢

悪 化 等 により 元 本 や 利 子 の 支 払 いが 滞 ったり 支 払 不 能 が 生 じるリスク があります 3. 金 融 商 品 市 場 における 相 場 その 他 の 指 標 にかかる 金 利 変 動 による 損 失 可 能 性 について 1 金 融 政 策 の 変 更 経 済 情 勢 2016 年 1 月 4 日 現 在 契 約 締 結 前 交 付 書 面 兼 商 品 概 要 説 明 書 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) 国 債 等 公 共 債 窓 口 販 売 ( 除 く 個 人 向 け 国 債 ) この 書 面 には 個 人 向 け 国 債 を 除 く 国 債 地 方 債 政 府 保 証 債 (

More information

Aucun titre de diapositive

Aucun titre de diapositive Q&A 経 過 措 置 が 適 用 される 住 宅 金 融 支 援 機 構 融 資 に 関 する 基 準 2-7. 経 過 措 置 が 適 用 される 住 宅 金 融 支 援 機 構 融 資 に 関 する 基 準 Q102. 経 過 措 置 とは 何 か A.フラット35をご 利 用 いただくためには 建 設 または 購 入 する 住 宅 が 公 庫 の 定 める 技 術 基 準 に 適 合 しているかについて

More information

3. 口 座 開 設 のお 手 続 きに 必 要 なもの 書 類 ご 準 備 記 入 捺 印 していただく 方 贈 与 する 方 贈 与 を 受 ける 方 親 権 者 1 戸 籍 謄 本 または 住 民 票 の 写 し( 原 本 ) 2 3 本 人 確 認 資 料 ( 原 本 ) 4 贈 与 契 約

3. 口 座 開 設 のお 手 続 きに 必 要 なもの 書 類 ご 準 備 記 入 捺 印 していただく 方 贈 与 する 方 贈 与 を 受 ける 方 親 権 者 1 戸 籍 謄 本 または 住 民 票 の 写 し( 原 本 ) 2 3 本 人 確 認 資 料 ( 原 本 ) 4 贈 与 契 約 とりぎん 教 育 資 金 贈 与 専 用 口 座 ご 利 用 のご 案 内 1.お 申 込 みにあたって 本 口 座 は 平 成 25 年 度 税 制 改 正 における 教 育 資 金 の 一 括 贈 与 に 係 る 贈 与 税 の 非 課 税 措 置 ( 以 下 非 課 税 措 置 とします)の 対 応 商 品 です 口 座 開 設 にあたり 当 行 と 教 育 資 金 管 理 契 約 を 締 結

More information

<4D F736F F D ED88AB782A690A793788A D8D C DC58F498F4390B3816A F2E646F63>

<4D F736F F D ED88AB782A690A793788A D8D C DC58F498F4390B3816A F2E646F63> 長 期 固 定 金 利 ローン 民 間 と 提 携 フラット35 借 換 融 資 のご 案 内 ( 買 取 型 ) ローンの 借 り 換 えとは 総 返 済 額 または 毎 月 の 返 済 額 を 減 額 することや 金 利 の 上 昇 リスクを 考 え 今 の に 住 み 続 けながら 現 在 ご 返 済 中 の ローンを 全 額 返 済 し 条 件 の 異 なる ローンを 新 たに 借 り 入

More information

Microsoft Word - 再修正:HP外貨預金告知文(旧泉州店)[1].doc

Microsoft Word - 再修正:HP外貨預金告知文(旧泉州店)[1].doc お 客 さま 各 位 平 成 23 年 10 月 株 式 会 社 池 田 泉 州 銀 行 外 貨 預 金 の 商 品 内 容 変 更 についてのお 知 らせ 拝 啓 平 素 は 格 別 のお 引 き 立 てを 賜 わり 厚 く 御 礼 申 し 上 げます この 度 当 行 では 平 成 24 年 1 月 に 旧 池 田 銀 行 旧 泉 州 銀 行 の 両 コンピュータシステムを 統 合 する 予 定

More information

目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) <コード 8027> 当 ファンドに 係 る 当 社 は ファンドの 販 売 会 社 として 募 集 の 取 扱 いおよび 販 売 等 に 関 する 事 務 を 行 います 金 融 商 品 取 引 契 約 の 概 要 当 社 が 行 う 金 融

目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) <コード 8027> 当 ファンドに 係 る 当 社 は ファンドの 販 売 会 社 として 募 集 の 取 扱 いおよび 販 売 等 に 関 する 事 務 を 行 います 金 融 商 品 取 引 契 約 の 概 要 当 社 が 行 う 金 融 目 論 見 書 補 完 書 面 ( 投 資 信 託 ) (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 および 目 論 見 書 の 内 容 をよくお 読 みください この 書 面 および 目 論 見 書 は ご 投 資 にあたってのリスクやご 留 意 点 が 記 載 されております お 客 様 がお

More information

予 期 せぬ 病 気 や 事 故 でローンの 債 務 者 が 亡 くなってしまった 場 合 には 団 体 信 用 生 命 で 残 りの 債 務 が 支 払 われますが もし 長 期 の 入 院 を 余 儀 なくされた 場 合 この 保 険 ではりそな 女 性 向 け 住 宅 ローン 凛 lin 凛

予 期 せぬ 病 気 や 事 故 でローンの 債 務 者 が 亡 くなってしまった 場 合 には 団 体 信 用 生 命 で 残 りの 債 務 が 支 払 われますが もし 長 期 の 入 院 を 余 儀 なくされた 場 合 この 保 険 ではりそな 女 性 向 け 住 宅 ローン 凛 lin 凛 予 期 せぬ 病 気 や 事 故 でローンの 債 務 者 が 亡 くなってしまった 場 合 には 団 体 信 用 生 命 で 残 りの 債 務 が 支 払 われますが もし 長 期 の 入 院 を 余 儀 なくされた 場 合 この 保 険 ではりそな 女 性 向 け 住 宅 ローン 凛 lin 凛 next を 借 り 入 れの お 客 さまに そんな 時 の 月 々のローン 返 済 をサポートいたします

More information

はじめに 旧 日 本 郵 政 公 社 ( 以 下 旧 公 社 といいます )は 郵 政 民 営 化 法 等 の 施 行 に 伴 い 平 成 19 年 10 月 1 日 に 民 営 分 社 化 され 旧 公 社 が 取 り 扱 っていた 郵 便 貯 金 に 関 す る 業 務 等 は 民 営 分 社

はじめに 旧 日 本 郵 政 公 社 ( 以 下 旧 公 社 といいます )は 郵 政 民 営 化 法 等 の 施 行 に 伴 い 平 成 19 年 10 月 1 日 に 民 営 分 社 化 され 旧 公 社 が 取 り 扱 っていた 郵 便 貯 金 に 関 す る 業 務 等 は 民 営 分 社 平 成 25 年 12 月 株 式 会 社 ゆうちょ 銀 行 はじめに 旧 日 本 郵 政 公 社 ( 以 下 旧 公 社 といいます )は 郵 政 民 営 化 法 等 の 施 行 に 伴 い 平 成 19 年 10 月 1 日 に 民 営 分 社 化 され 旧 公 社 が 取 り 扱 っていた 郵 便 貯 金 に 関 す る 業 務 等 は 民 営 分 社 化 に 伴 い 設 立 された 株 式

More information

(4) 通 信 契 約 での カード 利 用 日 は 会 員 及 び 当 社 が 手 配 旅 行 契 約 に 基 づく 旅 行 代 金 等 の 支 払 または 払 戻 債 務 を 履 行 すべき 日 とし 前 者 の 場 合 は 契 約 成 立 日 後 者 の 場 合 は 契 約 解 除 のお 申

(4) 通 信 契 約 での カード 利 用 日 は 会 員 及 び 当 社 が 手 配 旅 行 契 約 に 基 づく 旅 行 代 金 等 の 支 払 または 払 戻 債 務 を 履 行 すべき 日 とし 前 者 の 場 合 は 契 約 成 立 日 後 者 の 場 合 は 契 約 解 除 のお 申 海 外 手 配 旅 行 条 件 書 ( 株 式 会 社 アドベンチャー) 1. 手 配 旅 行 契 約 (1) この 旅 行 は 株 式 会 社 アドベンチャー( 以 下 当 社 という )が 手 配 する 旅 行 であり お 客 様 と 手 配 旅 行 契 約 を 締 結 することになります (2) 当 社 はお 客 様 の 依 頼 によりお 客 様 のために 代 理 媒 介 取 次 をすることなどによりお

More information

( 注 1) 事 業 を 開 始 とは 事 業 に 必 要 な 許 認 可 等 を 受 け 事 業 を 開 始 することです ( 注 2) 開 業 資 金 及 び 地 域 支 援 ネットワーク 型 の 限 度 額 は 合 算 されます 他 の 保 証 制 度 をご 利 用 の 場 合 利 用 可 能

( 注 1) 事 業 を 開 始 とは 事 業 に 必 要 な 許 認 可 等 を 受 け 事 業 を 開 始 することです ( 注 2) 開 業 資 金 及 び 地 域 支 援 ネットワーク 型 の 限 度 額 は 合 算 されます 他 の 保 証 制 度 をご 利 用 の 場 合 利 用 可 能 利 用 資 格 限 度 額 自 己 資 金 要 件 開 業 資 金 A( 創 業 ) 地 域 支 援 ネットワーク 型 A( 創 業 )/ 開 業 資 金 B( 創 業 等 ) 地 域 支 援 ネットワーク 型 B( 創 業 等 )をご 利 用 されるお 客 様 へ 大 阪 信 用 保 証 協 会 本 保 証 は 大 阪 府 内 における 適 正 かつ 健 全 な 事 業 を 営 もうとする 創 業

More information

4. 預 金 保 険 外 貨 預 金 は 預 金 保 険 の 対 象 外 です 5.ご 利 用 いただける 方 スーパー 総 合 口 座 をお 持 ちの 個 人 ( 居 住 者 )のお 客 さま 6. 預 入 期 間 期 間 の 定 めは 7.お 預 け 入 れ 取 扱 通 貨 米 ドル ユーロ 豪

4. 預 金 保 険 外 貨 預 金 は 預 金 保 険 の 対 象 外 です 5.ご 利 用 いただける 方 スーパー 総 合 口 座 をお 持 ちの 個 人 ( 居 住 者 )のお 客 さま 6. 預 入 期 間 期 間 の 定 めは 7.お 預 け 入 れ 取 扱 通 貨 米 ドル ユーロ 豪 < 商 品 説 明 書 > ( 平 成 27 年 4 月 10 日 現 在 ) 1. 商 品 名 2. 為 替 リスク 外 貨 預 金 には 為 替 変 動 リスクがあります 為 替 相 場 の 変 動 により お 受 け 取 りの 外 貨 を 円 換 算 すると 当 初 お 預 入 時 の 払 込 円 貨 額 を 下 回 る( 円 貨 ベースで 元 本 割 れと なる)リスクがあります 3. 手

More information

15GB まで 高 速 通 信 時 下 り 最 大 300Mbps 上 り 最 大 50Mbps 2 定 額 プラン - 1 枚 コース 3 枚 コース 高 速 データ 通 信 容 量 1GB 2GB 3GB 通 信 速 度 高 速 通 信 時 下 り 最 大 300Mbps 上 り 最 大 50M

15GB まで 高 速 通 信 時 下 り 最 大 300Mbps 上 り 最 大 50Mbps 2 定 額 プラン - 1 枚 コース 3 枚 コース 高 速 データ 通 信 容 量 1GB 2GB 3GB 通 信 速 度 高 速 通 信 時 下 り 最 大 300Mbps 上 り 最 大 50M エキサイトモバイル サービス 基 本 説 明 事 項 お 申 込 みを 希 望 される 方 は 必 ず 記 載 事 項 をご 確 認 の 上 でお 申 込 みください 1.サービス 提 供 事 業 者 エキサイト 株 式 会 社 2.サービス 名 称 ( 電 気 通 信 役 務 の 種 類 ) エキサイトモバイル( 仮 想 移 動 電 気 通 信 サービス) 3. お 申 込 みサービスの 概 要

More information

厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 施 行 による 当 基 金 の について 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しを 定 めた 厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 が 昨 年 6 月 に 国 会 で 成 立 し 本 年 4 月 1 日 より 施 行 されました この

厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 施 行 による 当 基 金 の について 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しを 定 めた 厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 が 昨 年 6 月 に 国 会 で 成 立 し 本 年 4 月 1 日 より 施 行 されました この 基 金 だより 重 要 なお 知 らせ 事 業 主 並 びに 加 入 員 の 皆 さまへ 東 日 本 硝 子 業 厚 生 年 金 基 金 は 方 針 を 議 決 しました 日 頃 より 当 基 金 の 事 業 運 営 にご 理 とご 協 力 をいただき 感 謝 申 し 上 げます さて 平 成 25 年 6 月 に 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 原 則 廃 止 を 旨 とする 厚 生 年 金

More information

1日自動車保険重要事項説明(2016.04~)

1日自動車保険重要事項説明(2016.04~) 重 要 事 項 説 明 のマークが 付 された 事 項 は 携 帯 電 話 からお 手 続 きいただく 際 にご 確 認 いただく 事 項 です 重 要 事 項 説 明 の 内 容 をご 確 認 ください 情 報 セキュリティの 観 点 から お 申 込 の 確 定 まで 30 分 以 内 に 実 施 いただく 必 要 がありますのでご 注 意 くだ さい 重 要 事 項 説 明 すべての 内 容

More information

個人向け国債事務取扱要領

個人向け国債事務取扱要領 でんさいサービス 利 用 規 定 愛 知 信 用 金 庫 ( 以 下 当 金 庫 といいます)は 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク( 以 下 でんさい ネット といいます)の 窓 口 金 融 機 関 として 利 用 者 ( 以 下 お 客 様 といいます)に 提 供 するでんさい サービス( 以 下 本 サービス といいます)について 次 のとおり 取 扱 いを 行 います なお

More information

商 品 概 要 説 明 書

商 品 概 要 説 明 書 商 品 概 要 説 明 書 平 成 27 年 12 月 7 日 現 在 商 品 名 スペシャルプラン 運 用 の 達 人 販 売 対 象 個 人 の 方 ( 含 む 個 人 事 業 主 ) 商 品 内 容 投 資 信 託 外 貨 定 期 預 金 もしくは 金 融 商 品 仲 介 取 扱 商 品 ( 以 下 仲 介 商 品 )を 申 込 みと 同 時 に 円 貨 定 期 預 金 の 意 思 表 示 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63> 25 平 成 25 年 度 小 田 原 市 1. 認 可 保 育 所 とは 保 護 者 の 方 の 就 労 や 病 気 などの 理 由 で 家 庭 でお 子 様 を 保 育 できないときに 保 護 者 の 方 に 代 わっ てある 一 定 時 間 の 保 育 を 行 う お 子 様 のため の 福 祉 施 設 です 小 田 原 市 には 公 立 が8 施 設 民 間 が23 施 設 あります 2.

More information

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 保 育 園 に 関 す る ご 案 内 安 曇 野 市 子 ど も 支 援 課 ( 本 庁 舎 1 階 16 番 窓 口 ) 399-8281 安 曇 野 市 豊 科 6000 番 地 T E L:0263-71-2256( 直 通 ) FAX:0263-72-2065 1 も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件

More information

ヤマダカード規約 2008年4月版

ヤマダカード規約 2008年4月版 第 1 章 前 提 事 項 第 1 条 ( 各 条 項 の 適 用 ) 次 条 以 下 の 規 定 は 契 約 者 が 本 件 融 資 申 込 書 ( 以 下 本 件 融 資 申 込 書 という ) 所 定 の 事 項 を 記 入 のうえ 株 式 会 社 セディナ( 以 下 当 社 という )に 対 して 融 資 を 申 し 込 み 当 社 が 所 定 の 審 査 手 続 を 経 てこの 申 込 を

More information

Microsoft Word - 募集要項.docx

Microsoft Word - 募集要項.docx 平 成 27 年 度 東 広 島 市 プレミアム 付 商 品 券 取 扱 店 募 集 要 項 東 広 島 市 内 の 消 費 喚 起 を 図 り 経 済 の 活 性 化 に 資 することを 目 的 に 国 の 地 域 住 民 生 活 等 緊 急 支 援 のための 交 付 金 ( 地 域 消 費 喚 起 生 活 支 援 型 ) を 活 用 してプレミアム 付 商 品 券 を 発 行 します つきましては

More information

N 一 般 の 住 宅 について 控 除 の 対 象 となる 借 入 金 は 平 成 26 年 4 月 平 成 31 年 6 月 30 日 までの 入 居 の 場 合 は4,000 万 円 ( 平 成 26 年 3 月 までの 入 居 の 場 合 は2,000 万 円 )までとなります 建 物 や

N 一 般 の 住 宅 について 控 除 の 対 象 となる 借 入 金 は 平 成 26 年 4 月 平 成 31 年 6 月 30 日 までの 入 居 の 場 合 は4,000 万 円 ( 平 成 26 年 3 月 までの 入 居 の 場 合 は2,000 万 円 )までとなります 建 物 や 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 100 40 50 年 の12 月 31 日 まで 引 き 続 き 居 住 の 用 に 供 するこ とが 条 件 です) N 日 本 に 居 住 する 者 が 借 入 金 で 自 己 の 居 住 用 住 宅 の 取 得 等 をしたときに 次 の 要 件 に 該 当 する 場 合 には その 年 の12 月 31 日 の 借 入 金 の 残 高 に 応 じて 一

More information

には お 取 扱 いできない 場 合 があります (9) 本 サービス 契 約 者 が 海 外 送 金 サービスをお 申 込 みいただく 場 合 には 当 行 所 定 の 申 込 書 類 および 当 行 所 定 の 本 人 確 認 書 類 を 提 出 いただき 事 前 に 海 外 仕 向 先 を 届

には お 取 扱 いできない 場 合 があります (9) 本 サービス 契 約 者 が 海 外 送 金 サービスをお 申 込 みいただく 場 合 には 当 行 所 定 の 申 込 書 類 および 当 行 所 定 の 本 人 確 認 書 類 を 提 出 いただき 事 前 に 海 外 仕 向 先 を 届 ちゅうぎんインターネット モバイルバンキングサービス ご 利 用 規 定 1.(ちゅうぎんインターネット モバイルバンキングサービス) (1)ちゅうぎんインターネット モバイルバンキングサービス( 以 下 本 サービス という)とは パーソナルコン ピュータ 等 の 端 末 機 または 携 帯 電 話 端 末 ( 多 高 機 能 携 帯 端 末 と 呼 ばれるインターネットに 接 続 および 閲 覧

More information

Microsoft Word - 預金規定集改定平成22年5月ホームページ掲載用.doc

Microsoft Word - 預金規定集改定平成22年5月ホームページ掲載用.doc 預 金 規 定 集 室 蘭 信 用 金 庫 コード No615 平 成 22 年 5 月 改 正 このたびは 室 蘭 信 用 金 庫 にご 預 金 をお 預 け 入 れいただき 誠 にありがとうございます お 客 様 からお 預 かりいたしましたご 預 金 は 本 規 定 集 によりお 取 扱 いさせていただきます ので ご 一 読 のうえ お 手 もとにお 備 えおきください 目 次 1. 共 通

More information

,

, , 各 位 平 成 20 年 2 月 14 日 氏 名 藤 澤 信 義 電 話 番 号 T E L ( 0 3 ) 3387 2917 株 式 会 社 イッコー 株 式 に 対 する 公 開 買 付 け 開 始 等 に 関 するお 知 らせ 藤 澤 信 義 は 株 式 会 社 イッコー( 本 社 : 大 阪 府 大 阪 市 代 表 取 締 役 社 長 岡 本 隆 男 以 下 対 象 者 といいま

More information

住宅版エコポイントについて

住宅版エコポイントについて 省 エネ 住 宅 ポイントについて 国 土 交 通 省 1. 制 度 概 要 2. 対 象 住 宅 の 性 能 要 件 等 3. 発 行 ポイント 数 4.ポイントの 交 換 商 品 等 5. 申 請 手 続 き 6. 完 成 済 購 入 タイプ 参 考 資 料 P.2 P.6 P.9 P.19 P.22 P.25 P.27 1 1. 制 度 概 要 2 1. 制 度 概 要 制 度 の 趣 旨 地

More information

目 次 ごあいさつ Ⅰ 地 域 貢 献 に 関 する 取 組 み 1. 全 般 に 関 する 事 項 2. 地 域 からの 資 金 調 達 の 状 況 3. 地 域 への 資 金 供 給 の 状 況 4. 文 化 的 社 会 的 貢 献 に 関 する 事 項 ( 地 域 とのつながり) Ⅱ 財 務

目 次 ごあいさつ Ⅰ 地 域 貢 献 に 関 する 取 組 み 1. 全 般 に 関 する 事 項 2. 地 域 からの 資 金 調 達 の 状 況 3. 地 域 への 資 金 供 給 の 状 況 4. 文 化 的 社 会 的 貢 献 に 関 する 事 項 ( 地 域 とのつながり) Ⅱ 財 務 の 現 況 ( 平 成 24 年 度 上 半 期 いみず 野 農 業 協 同 組 合 ディスクロージャー 誌 ) いみず 野 農 業 協 同 組 合 939-0276 富 山 県 射 水 市 北 野 1555-1 TEL(0766)52-0023 FAX(0766)52-5955 目 次 ごあいさつ Ⅰ 地 域 貢 献 に 関 する 取 組 み 1. 全 般 に 関 する 事 項 2. 地 域 からの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B90A78CC0957488EA94CA8BA3918893FC8E44899E95E588C493E08140816993648E71313030373035816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B90A78CC0957488EA94CA8BA3918893FC8E44899E95E588C493E08140816993648E71313030373035816A2E646F63> 制 限 付 一 般 競 争 入 札 の 応 募 案 内 ( 工 事 電 子 方 式 ) 明 石 市 財 務 部 契 約 課 この 応 募 案 内 は 明 石 市 財 務 部 契 約 課 及 び 明 石 市 水 道 部 ( 以 下 契 約 課 という )の 発 注 する 工 事 の 制 限 付 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 方 式 )の 参 加 にあたり 必 要 な 手 続 きや 注 意 事 項

More information

Ⅱ給付事務

Ⅱ給付事務 Ⅳ 給 付 事 務 1. 基 金 給 付 の 仕 組 み 基 金 の 給 付 は キャッシュ バランス プランによる 生 協 独 自 の 給 付 老 齢 給 付 金 ( 年 金 ) 選 択 一 時 金 脱 退 一 時 金 遺 族 給 付 金 ( 一 時 金 ) です キャッシュ バランス プランでは 加 入 者 一 人 一 人 の 仮 想 個 人 勘 定 残 高 をもとに 給 付 を 行 います 基

More information

保 険 料 は 個 人 ごとに 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 では 被 保 険 者 一 人 ひとりに 保 険 料 を 負 担 していただくことになります 新 たに75 歳 になられた 方 (65 歳 以 上 75 歳 未 満 で 一 定 以 上 の 障 害 があり 認 定 を 受 けた 方 を

保 険 料 は 個 人 ごとに 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 では 被 保 険 者 一 人 ひとりに 保 険 料 を 負 担 していただくことになります 新 たに75 歳 になられた 方 (65 歳 以 上 75 歳 未 満 で 一 定 以 上 の 障 害 があり 認 定 を 受 けた 方 を 平 成 26 年 度 版 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 のしおり 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 では 保 険 料 は 被 保 険 者 ごとに 算 定 されます 高 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 ( 電 話 /088-821-4526) 保 険 料 は 個 人 ごとに 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 では 被 保 険 者 一 人 ひとりに 保 険 料 を 負

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093C195CA92A58EFB91538E968BC68F8A88EA90C48EC08E7B8270819582602E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093C195CA92A58EFB91538E968BC68F8A88EA90C48EC08E7B8270819582602E646F63> Q1 市 民 税 県 民 税 ( 個 人 住 民 税 )の 特 別 徴 収 とは 何 ですか? 事 業 者 ( 特 別 徴 収 義 務 者 )が 従 業 員 ( 納 税 義 務 者 )に 対 して 支 払 う 給 与 から 市 民 税 県 民 税 ( 個 人 住 民 税 )を 天 引 きし 従 業 員 に 代 わってその 従 業 員 に 課 税 した 市 町 村 に 納 入 する 制 度 です Q2

More information

一部解約可能型定期預金(複利型)規定

一部解約可能型定期預金(複利型)規定 一 部 解 約 可 能 型 定 期 預 金 ( 複 利 型 ) 規 定 この 規 定 は 一 部 解 約 可 能 型 定 期 預 金 ( 複 利 型 )についての 当 行 の 取 扱 いを 記 載 したものです な お この 預 金 には 満 期 時 に 自 動 継 続 の 取 扱 いをするもの( 以 下 自 動 継 続 型 といいます )と 自 動 解 約 の 取 扱 いをするもの( 以 下 満

More information

はじめに 民 事 法 律 扶 助 とは 主 として 資 力 の 乏 しい 方 に 対 し その 権 利 の 実 現 のため 弁 護 士 費 用 等 を 立 替 える 制 度 です 民 事 法 律 扶 助 制 度 は 日 本 司 法 支 援 センター(Japan Legal Support Cente

はじめに 民 事 法 律 扶 助 とは 主 として 資 力 の 乏 しい 方 に 対 し その 権 利 の 実 現 のため 弁 護 士 費 用 等 を 立 替 える 制 度 です 民 事 法 律 扶 助 制 度 は 日 本 司 法 支 援 センター(Japan Legal Support Cente ハーグ 条 約 事 件 民 事 法 律 扶 助 のしおり 20141208 版 ( 項 目 一 覧 ) はじめに 1. 民 事 法 律 扶 助 の 援 助 内 容 2.ご 利 用 いただくための 要 件 3. 資 力 基 準 ( 収 入 と 資 産 の 基 準 ) 4. 代 理 援 助 の 申 込 み 5. 立 替 金 の 標 準 額 6. 立 替 費 用 の 返 済 について 7. 援 助 開 始

More information

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定 1.( 自 動 継 続 ) (1) 自 動 継 続 自 由 金 利 型 定 期 預 金 ( 以 下 この 預 金 といいます )は 通 帳 記 載 の 満 期 日 に 前 回 と 同 一 期 間 の 自 由 金 利 型 定 期 預 金 に 自 動 的 に 継 続 します 継 続 された 預 金 についても 同 様 とします (2) この 預 金 の 継 続 後 の 利 率 は 継 続 日 ( 継 続

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378> 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 目 次 1 保 育 所 とは P1 2 申 込 みができる 方 は P1 3 申 込 受 付 の 時 期 P2 4 市 内 保 育 所 及 び 申 込 み 可 能 児 童 一 覧 P3 5 入 所 までの 流 れ P4 6 保 育 時 間 について P5 7 申 込 みに 必 要 な 書 類 P6 8 申 込 み 時 の 注 意 P7~P8 9

More information

定 期 預 金 等 規 定 集 お 客 さまへ いつも 私 ども 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます お 預 け 入 れいただきます 定 期 預 金 等 は その 種 類 など に 応 じ 本 規 定 集 に 記 載 した 規 定 が 適 用 されます ぜひご 一 読 のうえ 保 管 ください 目 次 定 期 預 金 共 通 規 定... 1 5 以

More information