株 式 の 売 却 があった 場 合 の 課 税 関 係 1. 概 要 上 場 株 式 の 売 却 益 は 源 泉 徴 収 を 選 択 した 特 定 口 座 を 利 用 していれば 確 定 申 告 は 不 要 です( 措 置 法 37 条 の 11 の 5) 一 般 の 証 券 会 社 の 保 護

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "株 式 の 売 却 があった 場 合 の 課 税 関 係 1. 概 要 上 場 株 式 の 売 却 益 は 源 泉 徴 収 を 選 択 した 特 定 口 座 を 利 用 していれば 確 定 申 告 は 不 要 です( 措 置 法 37 条 の 11 の 5) 一 般 の 証 券 会 社 の 保 護"

Transcription

1 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 株 式 の 売 却 があった 場 合 の 課 税 関 係 配 当 控 除 と 確 定 申 告 上 場 株 式 等 の 譲 渡 損 失 の 繰 越 控 除 制 度 みなし 取 得 費 の 特 例 みなし 譲 渡 損 失 の 特 例 FX の 課 税 関 係 1

2 株 式 の 売 却 があった 場 合 の 課 税 関 係 1. 概 要 上 場 株 式 の 売 却 益 は 源 泉 徴 収 を 選 択 した 特 定 口 座 を 利 用 していれば 確 定 申 告 は 不 要 です( 措 置 法 37 条 の 11 の 5) 一 般 の 証 券 会 社 の 保 護 預 り 口 座 での 売 買 ならば 20 万 円 超 の 売 却 益 があれば 給 与 所 得 者 でも 確 定 申 告 が 必 要 です 上 場 株 式 の 売 却 損 は 他 の 非 上 場 株 式 の 売 却 益 と 相 殺 することは 出 来 ます( 所 得 内 通 算 内 部 通 算 は 可 ) しかし 個 人 が 株 式 を 売 却 した 場 合 は 所 得 税 法 上 の 譲 渡 所 得 になり 申 告 分 離 課 税 となります したがって 給 与 所 得 や 事 業 所 得 等 の 他 の 黒 字 と 株 式 の 売 却 損 は 相 殺 できません( 損 益 通 算 は 不 可 ) 株 式 の 配 当 については 配 当 控 除 と 確 定 申 告 を 参 照 下 さい 株 式 売 却 益 の 譲 渡 所 得 に 関 する 税 率 は 下 記 を 参 照 下 さい 株 式 売 却 益 の 譲 渡 所 得 = 譲 渡 収 入 - 取 得 価 額 ( 委 託 手 数 料 含 む)- 売 却 費 用 等 同 じ 銘 柄 を 複 数 回 で 購 入 した 株 式 の 取 得 費 は 原 則 として 総 平 均 法 で 計 算 します また 相 続 贈 与 により 取 得 し た 株 式 の 取 得 費 は 原 則 として 被 相 続 人 ( 贈 与 者 )の 取 得 価 額 を 引 き 継 ぎます 個 人 が 株 式 投 資 をする 場 合 に 知 っ ておくべき 税 制 は 以 下 の2 点 が 有 名 です 上 場 株 式 の 譲 渡 損 失 の 繰 越 控 除 制 度 ( 措 置 法 37 条 の 12 の 2) みなし 取 得 費 特 例 ( 措 置 法 37 条 の 11 の 2) 2. 株 式 等 の 売 却 益 ( 譲 渡 所 得 )の 税 率 ( 申 告 分 離 課 税 ) 取 引 形 態 対 象 期 間 所 得 税 率 住 民 税 率 合 計 税 率 関 連 法 令 証 券 会 社 を 通 じた 上 場 株 式 平 成 15 年 1 月 1 日 ~ 平 成 25 年 12 月 31 日 7% 3% 10% 措 置 法 37 条 の 11 同 上 平 成 26 年 1 月 1 日 ~ 15% 5% 20% 措 置 法 37 条 の 10 非 上 場 株 式 相 対 取 引 1 平 成 16 年 1 月 1 日 ~ 15% 5% 20% 同 上 1 上 場 株 式 でも 市 場 取 引 ではない 相 対 取 引 の 場 合 は 非 上 場 株 式 と 同 じ 20%の 合 計 税 率 となります 平 成 23 年 度 税 制 改 正 により 上 記 の 軽 減 税 率 は 平 成 23 年 12 月 31 日 から 2 年 間 延 長 されました 2

3 3. 上 場 株 式 の 売 却 損 と 配 当 との 損 益 通 算 が 可 能 に 平 成 21 年 1 月 1 日 以 後 から 上 場 株 式 等 の 売 却 損 がある 場 合 には 申 告 分 離 課 税 を 選 択 した 配 当 や 株 式 投 資 信 託 の 分 配 金 から 控 除 することができます( 措 置 法 8 条 の 4 37 条 の 12 の 2 平 成 20 年 改 正 法 附 則 47) この 上 場 株 式 等 の 譲 渡 損 失 については その 年 の 前 年 以 前 3 年 以 内 の 売 却 損 も 対 象 となります 平 成 21 年 度 分 の 配 当 所 得 は 3 年 前 の 譲 渡 損 から 使 うことは 出 来 ず まず 平 成 21 年 分 の 譲 渡 損 失 と 通 算 します 平 成 21 年 分 の 譲 渡 損 と 上 場 株 の 配 当 を 損 益 通 算 した 上 で なお 配 当 が 余 れば 3 年 前 の 譲 渡 損 失 を 繰 越 控 除 します それでも 余 れ ば 2 年 前 の 譲 渡 損 失 と 相 殺 します それぞれその 繰 越 損 失 が 生 じた 年 の 確 定 申 告 書 に 明 細 書 等 を 添 付 し その 後 連 続 して 確 定 申 告 書 を 提 出 すれば 配 当 所 得 から 控 除 できます また 平 成 22 年 以 降 は 源 泉 徴 収 ありの 特 定 口 座 で 上 場 株 式 等 の 配 当 金 や 株 式 投 資 信 託 の 分 配 金 と 特 定 口 座 内 の 譲 渡 損 失 との 損 益 通 算 が 可 能 となります 上 場 株 式 等 の 譲 渡 所 得 と 損 益 通 算 ができる 配 当 所 得 は 申 告 分 離 課 税 を 選 択 した 配 当 のみです( 下 記 5. 上 場 株 式 の 配 当 所 得 の 課 税 関 係 と 譲 渡 損 失 の 損 益 通 算 の 関 係 参 照 ) つまり 5.0% 以 上 保 有 する 個 人 大 口 株 主 が 受 取 る 配 当 は 総 合 課 税 のみですから 配 当 と 譲 渡 損 の 損 益 通 算 の 対 象 外 です 大 口 個 人 株 主 では 自 己 株 式 の 公 開 買 付 に 応 募 できないという 問 題 点 がありました このため 平 成 22 年 度 税 制 改 正 では 自 己 株 式 の 公 開 買 付 けの 場 合 のみなし 配 当 に 関 する 大 口 株 主 の 判 定 の 基 準 日 を その 公 開 買 付 の 終 了 日 とする 措 置 が 講 じられました( 平 成 22 年 度 措 置 令 附 則 9 条 ) これにより 公 開 買 付 けの 応 募 後 時 点 で 5.0% 未 満 となる 場 合 は 大 口 株 主 でも 申 告 分 離 課 税 を 選 択 してみなし 配 当 と 譲 渡 損 の 損 益 通 算 を 適 用 できます なお 証 券 会 社 等 のみなし 配 当 の 支 払 者 ( 源 泉 徴 収 義 務 者 )のシステム 変 更 等 の 実 務 上 の 対 応 に 考 慮 して 平 成 22 年 12 月 31 日 までは 従 前 の 取 扱 いが 継 続 されます 3

4 4. 上 場 株 式 の 譲 渡 損 失 と 配 当 所 得 との 損 益 通 算 の 設 例 平 成 22 年 度 の 所 得 税 の 確 定 申 告 について 代 表 的 なケースについて 解 説 すれば 以 下 の 通 りです ( 金 額 単 位 : 千 円 ) 区 分 ケース(1) ケース(2) ケース(3) ケース(4) ケース(5) 繰 越 控 除 ,000 12,000 12,000 非 上 場 株 式 等 の 譲 渡 所 得 - 1,000 1,000 1,000 6,000 上 場 株 式 等 の 譲 渡 所 得 4,000 3,000 3,000 3,000 3,000 上 場 株 式 等 の 配 当 所 得 3,000 4,000 4,000 4,000 3,000 上 記 金 額 は 源 泉 徴 収 税 額 や 住 民 税 特 別 徴 収 税 額 の 控 除 前 の 金 額 (1) 損 益 通 算 ができるため 譲 渡 所 得 =3,000-4,000= 1,000 千 円 は 来 年 以 降 の 3 年 間 に 繰 り 越 すことができま す なお 配 当 所 得 と 譲 渡 所 得 を 相 殺 するには 配 当 所 得 について 申 告 分 離 課 税 ( 配 当 控 除 の 適 用 無 し)を 選 択 する 必 要 があります 失 念 した 場 合 は 更 正 の 請 求 や 修 正 申 告 でもリカバリーできません (2) 株 式 の 譲 渡 所 得 は 内 部 通 算 して 譲 渡 所 得 =1,000-3,000= 2,000 千 円 となります これが 配 当 所 得 と 損 益 通 算 できるので 配 当 所 得 =4,000-2,000=2,000 千 円 となります 配 当 所 得 は 所 得 税 7%+ 住 民 税 3%= 10%で 課 税 されます (3) 平 成 21 年 度 以 前 から 繰 り 越 された 譲 渡 損 失 がある 場 合 です 譲 渡 所 得 =1,000+3,000-12,000= 8,000 千 円 となります これが 配 当 所 得 と 損 益 通 算 できるので 譲 渡 所 得 =4,000-8,000= 4,000 千 円 となります 来 年 以 降 の 3 年 間 に 繰 り 越 すことができます なお 配 偶 者 控 除 や 扶 養 控 除 の 判 定 は 繰 越 控 除 適 用 前 の 金 額 で 判 定 し ます ケース(3)では 所 得 金 額 が 8,000 千 円 となるので 確 定 申 告 すればこれらの 控 除 の 適 用 を 受 けることはでき ません (4) 平 成 21 年 度 以 前 から 繰 り 越 された 譲 渡 損 失 がある 場 合 です 譲 渡 所 得 =1,000-3,000-12,000= 14,000 千 円 となります これが 配 当 所 得 と 損 益 通 算 できるので 譲 渡 所 得 =4,000-14,000= 10,000 千 円 となります 来 年 以 降 の 3 年 間 に 繰 り 越 すことができます (5) 平 成 21 年 度 以 前 から 繰 り 越 された 譲 渡 損 失 がある 場 合 です 譲 渡 所 得 =3,000-6,000= 6,000 千 円 となりま す 非 上 場 株 式 の 譲 渡 損 失 は 配 当 所 得 と 損 益 通 算 できないため 配 当 所 得 =3,000 千 円 に 10% 課 税 されます 平 成 21 年 度 以 前 から 繰 り 越 された 譲 渡 損 失 12,000 千 円 は 来 年 以 降 に 繰 り 越 すことができます 4

5 配 当 控 除 と 確 定 申 告 配 当 所 得 の 計 算 は 以 下 の 通 りです( 所 法 24) 配 当 所 得 = 受 取 配 当 金 収 入 ( 源 泉 税 引 前 )- 元 本 取 得 に 必 要 な 負 債 利 子 この 配 当 は 上 場 株 式 や 非 上 場 株 式 の 配 当 公 募 証 券 投 資 信 託 の 収 益 分 配 金 協 同 組 合 の 剰 余 金 の 分 配 や 自 己 株 式 のみなし 配 当 が 含 まれます 配 当 所 得 にはなりますが 外 国 法 人 からの 配 当 や 基 金 利 息 SPCからの 配 当 外 国 株 価 指 数 連 動 型 の 特 定 株 式 投 資 信 託 特 定 目 的 信 託 の 収 益 分 配 金 は 配 当 控 除 の 対 象 になりません 配 当 には 以 下 のように 税 金 が 源 泉 されます 1. 上 場 株 式 公 募 証 券 投 資 信 託 上 場 不 動 産 投 資 信 託 等 の 配 当 適 用 時 期 所 得 税 率 住 民 税 率 合 計 税 率 関 連 法 令 特 例 ( 平 成 25 年 12 月 31 日 まで) 個 人 株 主 7% 3% 10% 措 置 法 9 条 の 32 法 人 株 主 7% 0% 7% 原 則 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 以 降 ) 15% 5% 20% 措 置 法 9 条 の 31 適 用 時 期 は 株 主 総 会 日 が 基 準 となります 持 株 比 率 が 5% 以 上 の 大 株 主 は 非 上 場 株 式 の 配 当 と 同 じ 扱 い 上 場 株 式 の 配 当 は 源 泉 徴 収 済 みのため 確 定 申 告 は 不 要 です 2. 非 上 場 株 式 や 大 口 株 主 の 配 当 所 得 税 率 住 民 税 率 合 計 税 率 原 則 20% 0% 20% 発 行 済 株 式 総 数 5% 以 上 ( 平 成 23 年 10 月 以 降 は 3%)の 大 口 株 主 の 上 場 株 式 配 当 も 含 む 株 式 の 受 取 配 当 があった 個 人 は 配 当 控 除 という 税 額 控 除 を 受 けることが 出 来 ます( 所 法 92) 課 税 総 所 得 金 額 1,000 万 円 のケース 配 当 控 除 = 配 当 所 得 の 10% 課 税 総 所 得 金 額 >1,000 万 円 のケース 課 税 総 所 得 金 額 が 1,000 万 円 超 の 部 分 を A とします 5

6 1A< 配 当 所 得 の 金 額 の 場 合 配 当 控 除 = 配 当 所 得 の 10%-A 5% 2A 配 当 所 得 の 金 額 の 場 合 配 当 控 除 = 配 当 所 得 の 5% 所 得 税 率 が 20% 以 上 となるような 課 税 所 得 の 個 人 は 確 定 申 告 しない 方 が 有 利 になります つまり 課 税 所 得 が 330 万 円 以 上 の 人 は 配 当 所 得 を 申 告 すると 20% 以 上 で 課 税 されるので 不 利 になります 上 場 株 式 の 配 当 金 は 課 税 所 得 が 330 万 円 以 下 の 人 が 確 定 申 告 すれば 還 付 ( 配 当 控 除 )を 受 けることが 出 来 るので 有 利 になります 課 税 所 得 = 給 与 所 得 + 配 当 所 得 です 例 えば 上 場 株 式 の 配 当 金 を 30 万 円 受 け 取 った 場 合 既 に 10%の 3 万 円 が 源 泉 され ています 個 人 の 所 得 税 率 10% 以 下 の 人 = 課 税 所 得 330 万 円 以 下 の 人 が 確 定 申 告 すれば 配 当 控 除 の 10%の 3 万 円 が 受 けられるので 全 額 の 還 付 を 受 けることが 出 来 ます 3. 確 定 申 告 に 必 要 な 書 類 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 (サラリーマンの 場 合 ) 配 当 金 の 支 払 通 知 書 ( 措 置 法 8 条 の 44 所 令 2623 措 置 令 4 条 の 257) 確 定 申 告 書 AまたはB 様 式 4. 資 産 家 の 工 夫 上 場 株 式 の 個 人 大 口 株 主 は 発 行 済 株 式 総 数 の 5% 以 上 の 所 有 で 20%の 源 泉 税 率 となります この 場 合 は 総 合 課 税 のため 累 進 税 率 を 適 用 して 確 定 申 告 をしなくてはなりません 例 えば 1 億 円 の 配 当 収 入 があれば 2,000 万 円 源 泉 徴 収 されて さらに 資 産 家 の 場 合 は 所 得 税 + 住 民 税 率 が 50%で 適 用 されます 手 取 りは 約 6,000 万 円 になりま す このため 5.0% 未 満 となるように 持 株 比 率 を 調 整 すれば 10% 源 泉 の 分 離 課 税 で 完 結 して 確 定 申 告 不 要 となり ます 手 取 りは 9,000 万 円 となります 約 3,000 万 円 も 有 利 になります 上 場 企 業 の 個 人 大 口 オーナーは 大 量 保 有 報 告 書 の 提 出 義 務 があります( 金 商 法 27 条 の 231) このため 財 産 保 全 会 社 や 後 継 者 従 業 員 持 株 会 役 員 持 株 会 市 場 売 却 の 選 択 について 慎 重 に 検 討 する 必 要 があります 又 経 営 に 関 与 する 立 場 での 売 却 は そのタイミングがインサイダー 規 制 に 該 当 しないかを 留 意 する 必 要 があります 5. 上 場 株 式 の 配 当 所 得 の 課 税 関 係 と 譲 渡 損 失 の 損 益 通 算 の 関 係 ( 措 置 法 8 条 の 条 の 3) 配 当 所 得 の 課 税 関 係 区 分 税 額 の 計 算 方 法 源 泉 徴 収 税 率 配 当 控 除 申 告 分 離 課 税 上 場 株 式 等 適 用 なし 確 定 申 告 不 要 制 度 10%( 所 得 税 7%+ 住 民 税 3%) 上 場 株 式 等 の 譲 渡 損 との 損 益 通 算 適 用 有 り 1 適 用 なし 上 場 株 式 の 大 口 株 主 総 合 課 税 適 用 有 り 適 用 なし 2 非 上 場 株 式 等 20%( 所 得 税 ) 少 額 申 告 不 要 適 用 なし 適 用 なし 1 平 成 21 年 中 は 確 定 申 告 のみによる 損 益 通 算 平 成 22 年 からは 源 泉 徴 収 口 座 内 での 損 益 通 算 も 可 能 になります 2 不 動 産 事 業 山 林 譲 渡 所 得 の 損 失 とも 損 益 通 算 の 適 用 有 り 6

7 上 場 株 式 等 の 譲 渡 損 失 の 繰 越 控 除 制 度 1. 概 要 この 特 例 を 利 用 すれば 上 場 株 式 や 公 募 株 式 投 資 信 託 で 今 年 に 1,000 万 円 の 売 却 損 が 出 ても 来 年 の 利 益 300 万 円 2 年 後 の 利 益 400 万 円 3 年 後 の 利 益 300 万 円 と 相 殺 できます( 措 置 法 37 条 の 12 の 2) 1 平 成 15 年 1 月 以 降 の 証 券 会 社 を 通 じた 上 場 株 式 等 の 売 却 で ( 子 供 や 配 偶 者 同 族 法 人 に 相 対 取 引 で 売 却 した 場 合 は 利 用 できません) 2 年 間 売 却 損 益 がマイナスの 場 合 は 3 翌 年 以 降 の 3 年 間 にわたって 各 年 度 の 株 式 等 の 譲 渡 所 得 からその 売 却 損 を 控 除 できます 特 定 口 座 での 取 引 でも 一 般 の 保 護 預 り 口 座 での 取 引 でも 売 却 損 があればこの 特 例 は 適 用 できます ただし そ の 後 は 連 続 して 確 定 申 告 が 必 要 となります つまり 株 式 売 買 の 無 い 年 でも 確 定 申 告 する 必 要 があります 3/15 を 過 ぎた 期 限 後 申 告 でも( 期 限 内 確 定 申 告 をしていなくても) この 特 例 の 適 用 を 受 けることが 出 来 ます 期 限 内 に 確 定 申 告 したけれどもこの 特 例 の 適 用 を 失 念 していた 場 合 は 一 般 口 座 での 取 引 に 限 り 更 正 の 請 求 手 続 で 適 用 を 受 ける ことが 出 来 ます しかし 取 引 口 座 が 源 泉 徴 収 ありを 選 択 した 特 定 口 座 の 場 合 は 当 初 の 確 定 申 告 の 際 に 繰 越 控 除 の 適 用 を 受 けていない = 申 告 不 要 を 選 択 した ということになります 残 念 ながら 確 定 申 告 期 限 (3/15) 終 了 後 は 更 正 の 請 求 もできないことになります 2. 非 上 場 株 式 の 工 夫 ( 上 場 株 の 売 却 損 と 非 上 場 株 の 売 却 益 は 内 部 通 算 できます) 非 上 場 株 式 の 売 却 損 は 原 則 として 繰 越 できません しかし 非 上 場 株 式 の 売 却 益 は 以 前 から 繰 越 された 上 場 株 式 の 売 却 損 と 相 殺 することができます( 措 置 法 37 条 の 12 の 2) うまく 利 用 すれば 有 利 になります 例 えば 会 社 オーナーが 後 継 者 に 自 社 株 式 を 売 却 したいが 適 正 時 価 で 売 却 すると 売 却 益 が 多 額 に 発 生 するケースに 利 用 でき ます つまり 非 上 場 株 式 の 譲 渡 所 得 が 多 額 に 発 生 する 場 合 でも 所 有 する 上 場 株 式 に 含 み 損 が 多 額 にあれば 市 場 売 却 して 譲 渡 損 を 実 現 し 所 得 税 を 軽 減 することが 出 来 ます 以 下 の ケース3に 該 当 するような 場 合 です ( 金 額 単 位 : 百 万 円 ) 売 却 損 益 ケース 上 場 株 式 非 上 場 株 式 所 得 税 額 + 住 民 税 額 ケース 上 場 株 式 :300 10%=30 非 上 場 株 式 :100 20%=20 ケース 上 場 株 式 :( ) 10%=10 ケース 非 上 場 株 式 :(200-50) 20%=30 上 記 のケース3では 上 場 株 式 の 含 み 損 を 顕 在 化 させないと %=40 百 万 円 の 国 税 と 地 方 税 が 発 生 します 上 場 株 式 の 含 み 損 があれば 10 百 万 円 もの 税 負 担 の 減 少 (30 百 万 円 )と 出 来 ます なお 通 算 後 も 損 失 となる 場 合 は 給 与 所 得 や 事 業 所 得 との 通 算 は 出 来 ません ご 注 意 下 さい 7

8 3. 確 定 申 告 に 必 要 な 書 類 リスト 1 所 得 税 の 確 定 申 告 書 B 様 式 + 第 三 表 2 確 定 申 告 書 付 表 ( 上 場 株 式 等 に 係 る 譲 渡 損 失 の 繰 越 用 ) 3 株 式 等 に 係 る 譲 渡 所 得 等 の 計 算 明 細 書 4 特 定 口 座 年 間 取 引 報 告 書 ( 翌 年 1 月 31 日 までに 証 券 会 社 から 送 られてきます) 5 株 式 等 に 係 る 譲 渡 所 得 等 申 告 のチェックシート ( 平 成 年 分 用 ) 8

9 みなし 取 得 費 の 特 例 ( 措 置 法 37 条 の 11 の 2) 1. 適 用 条 件 1 平 成 13 年 9 月 30 日 以 前 から 引 き 続 き 所 有 している 上 場 株 式 等 を 2 平 成 15 年 1 月 1 日 ~ 平 成 22 年 12 月 31 日 までの 間 に 売 却 した 場 合 3 実 際 の 取 得 費 と 平 成 13 年 10 月 1 日 時 点 の 終 値 の 80%のみなし 取 得 費 を 比 較 して いずれか 有 利 な 方 を 選 択 で きる 特 例 です 特 定 口 座 で 売 却 した 株 式 は この 特 例 が 適 用 できません なお この 特 例 は 平 成 22 年 度 税 制 改 正 に より 平 成 22 年 12 月 31 日 で 廃 止 が 決 定 されています 相 続 遺 贈 や 贈 与 で 取 得 した 上 場 株 式 等 は その 取 得 時 期 と 取 得 価 額 は 被 相 続 人 ( 贈 与 者 )のものを 引 き 継 ぎます このため 平 成 13 年 10 月 1 日 以 降 に 相 続 贈 与 等 があった 場 合 でも 被 相 続 人 や 贈 与 者 が 昭 和 の 時 代 に 購 入 した ものならばその 取 得 日 等 を 引 き 継 ぎます 取 引 証 券 会 社 の 発 行 した 取 引 報 告 書 を 紛 失 した 場 合 は 実 際 の 取 得 価 額 が 不 明 です この 場 合 でも 証 券 会 社 には 10 年 間 保 管 義 務 のある 顧 客 勘 定 元 帳 があるので 問 い 合 わせす れば 取 引 価 額 を 確 認 できます また 各 証 券 取 引 所 は 平 成 13 年 10 月 1 日 時 点 の 全 銘 柄 の 株 価 を 公 表 しています 相 続 等 で 株 式 の 取 得 価 額 が 不 明 な 場 合 の 取 得 費 は 売 却 額 の 5%で 計 算 されます このため みなし 取 得 費 で 申 告 した 方 が 一 般 的 に 有 利 です 四 季 報 でも 会 社 情 報 の 銘 のページに みなし 342,000 円 等 と 記 載 されています 株 式 の 売 却 予 定 のある 場 合 は 実 際 取 得 費 とみなし 取 得 費 を 比 較 して 有 利 なタックスプランニングを 選 択 した 方 が 有 利 です 実 際 の 取 得 費 が 分 かっ ている 場 合 でも この 特 例 を 利 用 できます 2. 設 例 平 成 13 年 9 月 に 2,000 円 で 買 った 株 式 1 万 株 を 今 年 1 株 4,000 円 で 売 却 した 場 合 申 告 分 離 課 税 ( 税 率 は 10%) (4,000 円 -2,000 円 ) 10,000 株 10%=2,000,000 円 申 告 分 離 課 税 で 上 場 株 式 については 税 率 が 10%( 本 来 は 20%)に 引 き 下 げられています みなし 取 得 費 特 例 を 適 用 平 成 13 年 10 月 1 日 の 株 式 の 終 値 が 3,200 円 その 80%は 2,560 円 ですので この 特 例 を 使 うと 次 のようになります (4,000 円 -2,560 円 ) 10,000 株 10%=1,440,000 円 平 成 13 年 9 月 30 日 以 前 の 取 得 の 要 件 を 満 たし 売 値 である 4,000 円 から 2,560 円 を 引 いて 税 率 を 掛 けることができます この 場 合 は 特 例 適 用 が 有 利 です なお 実 際 は H の 時 価 は 株 価 の 低 迷 していた 時 代 ですから 個 別 の 有 利 選 択 の 検 討 が 必 要 です 上 記 数 値 例 では 所 得 税 で 560,000 円 の 差 が 出 ています この 特 例 を 適 用 するには 確 定 申 告 が 必 要 です 対 象 銘 柄 は JASDAQ 含 む 上 場 株 式 上 場 外 国 株 式 ETF REIT 等 です 詳 細 は 下 記 を 参 照 下 さい 9

10 上 場 株 式 等 の 定 義 取 引 所 上 場 株 式 ( 外 国 部 株 式 含 む) 店 頭 上 場 株 式 (JASDAQ) 店 頭 管 理 銘 柄 の 株 式 上 場 外 国 投 資 口 (カントリーファンド) 上 場 新 株 予 約 権 証 券 上 場 新 株 予 約 権 付 社 債 ( 商 法 改 正 前 の 上 場 転 換 社 債 を 含 む) 店 頭 上 場 転 換 社 債 型 新 株 予 約 権 付 社 債 日 本 銀 行 出 資 証 券 上 場 優 先 出 資 証 券 株 価 指 数 連 動 型 の 上 場 投 資 信 託 ( 上 場 ETF) 不 動 産 投 資 信 託 ( 上 場 J-REIT) 上 場 株 式 等 の 単 元 未 満 株 端 株 外 国 市 場 で 売 買 されている 株 式 や 新 株 予 約 権 付 社 債 等 (NASDAQ ADR 中 国 株 会 社 型 投 資 信 託 含 む) 公 募 株 式 投 資 信 託 3. 平 成 13 年 10 月 1 日 時 点 の 終 値 国 税 庁 ホームページでは 全 銘 柄 のデータが 平 成 13 年 10 月 1 日 における 上 場 株 式 等 の 株 価 一 覧 表 として 公 表 されています 国 税 庁 : また 日 本 証 券 業 協 会 や 各 証 券 取 引 所 でも 以 下 の 通 り 同 様 のデータが 公 表 されています 日 本 証 券 業 協 会 : 東 京 証 券 取 引 所 : 大 阪 証 券 取 引 所 : 名 古 屋 証 券 取 引 所 : JASDAQ :

11 みなし 譲 渡 損 失 の 特 例 ( 特 定 管 理 株 式 等 の 特 例 措 置 法 37 条 の 10 の2) 1. 法 人 の 課 税 関 係 近 時 では 大 手 の 上 場 航 空 会 社 が 会 社 更 生 法 を 適 用 し 平 成 22 年 2 月 に 上 場 廃 止 となりました 上 場 企 業 が 法 的 整 理 による 倒 産 した 場 合 その 株 式 に 係 る 税 務 上 の 取 扱 いは 個 人 株 主 と 法 人 株 主 では 相 違 します 法 人 所 有 の 上 場 株 式 の 場 合 その 上 場 会 社 が 倒 産 して 清 算 手 続 きなどにより 株 式 の 価 値 を 失 った 場 合 は 当 然 にその 簿 価 を 損 金 算 入 することができます 2. 個 人 の 課 税 関 係 個 人 株 主 の 場 合 は 譲 渡 損 失 とされないのが 原 則 です つまり 個 人 が 所 有 する 上 場 株 式 の 場 合 無 価 値 化 して も 家 事 上 の 損 失 として 損 失 はなかったものとみなされます 上 場 廃 止 後 に 以 下 のような 状 況 となった 場 合 に その 簿 価 を 譲 渡 損 失 とみなすことができるみなし 譲 渡 損 の 特 例 が 平 成 17 年 度 税 制 改 正 で 創 設 されました 清 算 結 了 破 産 手 続 の 開 始 決 定 会 社 更 生 法 や 民 事 再 生 法 の 計 画 により 100% 減 資 で 無 価 値 化 特 別 危 機 管 理 の 開 始 決 定 (いわゆる 銀 行 の 国 有 化 ) この 特 例 により 譲 渡 損 失 とみなされた 金 額 は その 年 だけは 他 の 上 場 株 式 等 の 譲 渡 益 から 控 除 できます 特 定 口 座 内 に 保 管 されている 上 場 株 式 を 特 定 管 理 口 座 を 開 設 して 移 管 することと 確 定 申 告 が 条 件 です 対 象 株 式 が 無 価 値 化 するまでに 特 定 管 理 口 座 が 開 設 されていない 場 合 は 価 値 喪 失 株 式 に 係 る 証 明 書 の 交 付 ができないため 特 例 の 適 用 を 受 けることができません 特 定 管 理 口 座 を 開 設 するには 特 定 口 座 を 開 設 している 取 引 証 券 会 社 に 特 定 管 理 口 座 開 設 届 出 書 を 提 出 する 必 要 があります 一 般 口 座 や 自 宅 などで 保 管 されているタンス 株 非 上 場 株 式 は 対 象 となりません 特 例 の 適 用 には 取 引 証 券 会 社 から 送 付 される 価 値 喪 失 株 式 証 明 書 が 確 定 申 告 の 添 付 資 料 として 必 要 となります( 措 置 令 25 条 の 8 の 2) 3. 個 人 の 対 応 策 特 定 管 理 口 座 のみなし 譲 渡 損 は 上 場 株 式 の 譲 渡 損 失 の 3 年 間 繰 越 控 除 ( 措 置 法 37 条 の 12 の 2)が 利 用 できま せん つまり このみなし 譲 渡 損 失 は その 年 限 りで 翌 年 以 降 への 繰 越 控 除 の 適 用 はありません また 上 場 株 式 の 配 当 との 損 益 通 算 も 出 来 ません さらに 100% 減 資 ではなく 99.9% 減 資 となるとみなし 譲 渡 損 失 になりません こ れらの 不 利 益 があるため 上 場 廃 止 前 に 時 円 ででも 市 場 売 却 して 3 年 間 の 繰 越 控 除 を 利 用 した 方 が 有 利 です なお 破 産 した 会 社 の 株 式 の 譲 渡 損 は 所 得 税 法 上 は 給 与 所 得 等 の 他 の 所 得 と 損 益 通 算 することはできません( 千 葉 地 裁 平 成 18 年 9 月 19 日 東 京 高 裁 平 成 18 年 12 月 27 日 ) 11

12 FX の 課 税 関 係 1. 概 要 FX とは Foreign Exchangeの 略 で 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 とも 言 います 一 定 の 証 拠 金 を 担 保 に その 証 拠 金 の 何 十 倍 もの 外 国 為 替 ( 外 国 通 貨 )の 取 引 を 行 う 金 融 商 品 です FX による 利 益 は 個 人 の 場 合 雑 所 得 に 該 当 します 個 人 の 税 金 は 所 得 税 + 住 民 税 で 総 合 課 税 されます つまり 税 率 は 15%~50%にもなります FX の 場 合 利 益 が 20 万 円 を 超 えると 確 定 申 告 が 必 要 です 平 成 21 年 度 からは 株 式 投 資 と 同 様 に 証 券 会 社 等 の 支 払 調 書 の 提 出 義 務 が FX の 相 対 取 引 ( 店 頭 取 引 )の 場 合 も 適 用 されています 投 資 家 が FX で 得 た 利 益 は 無 申 告 のケースでは 税 務 署 から 呼 び 出 し 等 を 受 けることもあります 課 税 当 局 が 証 券 会 社 から 報 告 を 受 けるのは くり っく 365 や 大 阪 証 券 取 引 所 で 扱 う 大 証 FX のような 市 場 取 引 の FX( 取 引 所 取 引 )だけではありません くりっく 365 とは 東 京 金 融 取 引 所 が 扱 う 公 的 な 取 引 所 取 引 の FX 商 品 です 取 引 所 為 替 証 拠 金 取 引 とも 言 われます メリット 1この FX で 損 失 が 生 じたら 確 定 申 告 を 条 件 に 翌 年 以 降 3 年 間 の 繰 越 控 除 が 認 められています( 措 置 法 41 条 の 15) くりっく365 等 以 外 の FX では 損 失 の 繰 越 はできません この 場 合 の 必 要 書 類 は 以 下 の 通 りです 所 得 税 の 確 定 申 告 書 B 様 式 申 告 書 第 三 表 ( 分 離 課 税 用 ) 平 成 年 分 所 得 税 の 申 告 書 付 表 ( 先 物 取 引 に 係 る 繰 越 損 失 用 ) 先 物 取 引 に 係 る 雑 所 得 等 の 金 額 の 計 算 明 細 書 2この FX 利 益 は 20%(= 所 得 税 15%+ 住 民 税 5%)を 源 泉 徴 収 されて 課 税 関 係 は 終 わりです( 措 置 法 41 条 の 14) 店 頭 取 引 される FX のように 所 得 税 + 住 民 税 率 で 50%まで 総 合 課 税 されません デメリット 取 引 の 手 数 料 が 店 頭 取 引 よりも 高 額 です くりっく 365 等 以 外 の 店 頭 取 引 の FX は その 年 の 雑 所 得 の 中 ではゴルフ 会 員 権 やリゾート 会 員 権 のような 総 合 課 税 される 黒 字 と 赤 字 を 相 殺 できます( 内 部 通 算 ) しかし 給 与 所 得 や 事 業 所 得 のような 他 の 所 得 区 分 との 損 益 通 算 はできません( 措 置 法 41 条 の 141 措 置 令 26 の 231) また 損 失 は 必 要 経 費 には 出 来 ません さらに 個 人 の 場 合 は 損 失 を 翌 年 度 以 降 に 繰 り 越 すことはできません このため 取 引 規 模 が 大 きいと 会 社 設 立 により 青 色 申 告 法 人 で FX 取 引 をすれば 最 長 で 7 年 間 は 損 失 の 繰 り 越 しができます 12

13 2. 参 考 最 近 のマスコミ 報 道 では 元 小 学 校 長 がFXで 約 1 億 円 脱 税 主 婦 の 4 億 円 脱 税 などの 事 案 が 報 じられて います 申 告 漏 れを 防 止 するために 平 成 20 年 度 税 制 改 正 では 証 券 会 社 等 に 店 頭 取 引 のFXの 支 払 調 書 の 提 出 義 務 が 法 定 化 されました この 改 正 の 適 用 時 期 は 平 成 21 年 1 月 1 日 からです FX のようなデリバティブ 取 引 の 法 人 と 個 人 の 税 務 上 の 取 り 扱 いの 相 違 点 は 以 下 の 通 りです 個 人 デリバティブ 取 引 は 時 価 評 価 されず 実 現 主 義 で 課 税 されます つまり 決 済 時 点 で 雑 所 得 になります 法 人 税 のように 時 価 主 義 でみな し 決 済 されて 課 税 される 規 定 はありません 法 人 会 計 上 は 時 価 評 価 されるので 税 務 上 も 時 価 評 価 されます( 法 法 61 条 の 5 法 規 27 条 の 7) つまり 事 業 年 度 末 で 未 決 済 デリバティ ブも 時 価 評 価 して 含 み 損 益 がみなし 決 済 差 損 益 として PL に 計 上 されます 一 定 条 件 を 満 たせば 会 計 上 も 税 務 上 も 繰 延 処 理 して BS 計 上 できます Reference Purpose Only 本 レターに 掲 載 している 情 報 は 一 般 的 なガイダンスに 限 定 されています この 文 書 は 個 別 具 体 的 ケースに 対 する 会 計 税 務 のア ドバイスをするものではありません 会 計 上 の 判 断 や 税 法 の 適 用 結 果 は 事 実 認 定 や 個 別 事 情 によって 大 幅 に 異 なることがありえます また 解 説 の 前 提 となる 会 計 規 則 や 税 制 が 変 更 されている 可 能 性 もあります 実 際 に 企 画 実 行 される 場 合 は 当 事 務 所 の 担 当 者 にご 確 認 ください 13

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 平 成 23 年 度 税 制 改 正 平 成 22 年 度 税 制 改 正 により 平 成 23 年 度 から 適 用 される 措 置 http://www.up-firm.com 1 平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平

More information

kyoukai.indd

kyoukai.indd 個 人 投 資 家 の 皆 さまへ 主 なポイント 株 式 の 売 買 益 については 特 定 口 座 ( 源 泉 徴 収 選 択 口 座 ) の 利 用 で 税 務 署 に 申 告 しなくてもよくなり 預 貯 金 並 みの 手 軽 さで 株 式 投 資 を 行 うことができます 株 式 売 買 益 税 率 ( 平 成 15 年 1 月 1 日 ~ 平 成 19 年 12 月 31 日 ) 年 間

More information

贈 与 税 の 概 要 贈 与 税 の 申 告 納 付 手 続 の 概 要 は 以 下 の 通 りです 1. 概 要 個 人 から 個 人 が 贈 与 によって 財 産 を 取 得 した 場 合 には 以 下 のように 贈 与 税 が 課 税 されます 贈 与 税 という 発 想 が ないと 相 続

贈 与 税 の 概 要 贈 与 税 の 申 告 納 付 手 続 の 概 要 は 以 下 の 通 りです 1. 概 要 個 人 から 個 人 が 贈 与 によって 財 産 を 取 得 した 場 合 には 以 下 のように 贈 与 税 が 課 税 されます 贈 与 税 という 発 想 が ないと 相 続 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 贈 与 税 の 概 要 住 宅 取 得 等 資 金 の 贈 与 税 の 非 課 税 特 例 相 続 時 精 算 課 税 制 度 http://www.up-firm.com 1 贈 与 税 の 概 要 贈 与 税 の 申 告 納 付 手 続 の 概 要 は 以 下 の 通 りです

More information

TOBに 応 じた 株 主 の 会 計 税 務 処 理 1.みなし 配 当 の 課 税 関 係 上 場 会 社 が 株 式 公 開 買 付 で 自 己 株 式 を 取 得 する 場 合 は 市 場 取 引 で 取 得 するケースと 相 違 して 原 則 として 株 主 にみなし 配 当 課 税 と

TOBに 応 じた 株 主 の 会 計 税 務 処 理 1.みなし 配 当 の 課 税 関 係 上 場 会 社 が 株 式 公 開 買 付 で 自 己 株 式 を 取 得 する 場 合 は 市 場 取 引 で 取 得 するケースと 相 違 して 原 則 として 株 主 にみなし 配 当 課 税 と 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter TOBに 応 じた 株 主 の 会 計 税 務 処 理 企 業 買 収 ストラクチャーの 有 利 選 択 ( 法 人 株 主 と 個 人 株 主 の 財 務 戦 略 ) http://www.up-firm.com 1 TOBに 応 じた 株 主 の 会 計 税 務 処 理

More information

所 得 税 と 住 民 税 の 税 率 表 所 得 税 と 住 民 税 の 税 率 は 以 下 の 通 りです 退 職 所 得 の 場 合 も この 税 率 表 を 使 います 1. 平 成 19 年 1 月 1 日 以 降 ( 所 法 891) 課 税 所 得 所 得 税 率 控 除 額 ~195

所 得 税 と 住 民 税 の 税 率 表 所 得 税 と 住 民 税 の 税 率 は 以 下 の 通 りです 退 職 所 得 の 場 合 も この 税 率 表 を 使 います 1. 平 成 19 年 1 月 1 日 以 降 ( 所 法 891) 課 税 所 得 所 得 税 率 控 除 額 ~195 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 所 得 税 と 住 民 税 の 税 率 表 退 職 所 得 の 計 算 退 職 金 の 選 択 課 税 特 例 外 国 税 額 控 除 と 役 員 従 業 員 の 差 異 http://www.up-firm.com 1 所 得 税 と 住 民 税 の 税 率 表 所 得 税

More information

養 老 保 険 の 減 額 払 済 保 険 への 変 更 1. 設 例 会 社 が 役 員 を 被 保 険 者 とし 死 亡 保 険 金 及 び 満 期 保 険 金 のいずれも 会 社 を 受 取 人 とする 養 老 保 険 に 加 入 してい る 場 合 を 解 説 します 資 金 繰 りの 都

養 老 保 険 の 減 額 払 済 保 険 への 変 更 1. 設 例 会 社 が 役 員 を 被 保 険 者 とし 死 亡 保 険 金 及 び 満 期 保 険 金 のいずれも 会 社 を 受 取 人 とする 養 老 保 険 に 加 入 してい る 場 合 を 解 説 します 資 金 繰 りの 都 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 Up Newsletter 養 老 保 険 の 減 額 逓 増 定 期 保 険 の 取 扱 い 変 更 介 護 費 用 保 険 の 導 入 企 業 の 保 険 のポイント http://www.up-firm.com 1 養 老 保 険 の 減 額 払 済 保 険 への 変 更 1. 設 例 会 社 が 役 員 を 被 保 険 者

More information

税金読本(8-5)特定口座と確定申告

税金読本(8-5)特定口座と確定申告 と 確 申 告 8-5 複 数 の 証 券 会 社 で 源 泉 徴 収 を 開 設 している 場 合 の 損 益 通 算 の 方 法 における 株 式 債 券 投 資 信 託 と 税 金 源 泉 徴 収 と 確 申 告 源 泉 徴 収 の 場 合 内 の 譲 するか 否 かは 1つの ごとに 選 渡 益 については 確 申 告 は 不 要 です 択 することができます つまり 投 資 家 が 内 の

More information

Microsoft PowerPoint - tap2014_03

Microsoft PowerPoint - tap2014_03 用 語 説 明 2014 年 度 3 学 期 専 門 科 目 タックス プランニング Ⅲ 納 税 義 務 者 利 子 ~ 配 当 所 得 村 上 裕 太 郎 控 除 : 収 入 あるいは 所 得 から 引 くこと 源 泉 徴 収 : 受 取 前 に 税 金 を 前 もって 引 かれること 総 合 課 税 :あとで 他 の 所 得 と 合 算 される 分 離 課 税 : 他 の 所 得 とは 合 算

More information

事 業 税 の 外 形 標 準 課 税 事 業 税 は 都 道 府 県 が 所 得 ( 利 益 )に 対 して 課 税 します 1. 個 人 事 業 税 業 種 区 分 税 率 ( 標 準 税 率 ) 第 1 種 事 業 ( 物 品 販 売 業 製 造 業 金 銭 貸 付 業 飲 食 店 業 不 動

事 業 税 の 外 形 標 準 課 税 事 業 税 は 都 道 府 県 が 所 得 ( 利 益 )に 対 して 課 税 します 1. 個 人 事 業 税 業 種 区 分 税 率 ( 標 準 税 率 ) 第 1 種 事 業 ( 物 品 販 売 業 製 造 業 金 銭 貸 付 業 飲 食 店 業 不 動 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 事 業 税 の 外 形 標 準 課 税 減 資 による 欠 損 填 補 と 資 本 金 等 の 額 http://www.up-firm.com 1 事 業 税 の 外 形 標 準 課 税 事 業 税 は 都 道 府 県 が 所 得 ( 利 益 )に 対 して 課 税 します

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

海 外 出 向 者 ( 非 居 住 者 )に 対 する 税 務 1. 所 得 税 法 上 の 居 住 者 非 居 住 者 の 定 義 所 得 税 法 では 個 人 の 日 本 居 住 者 を 納 税 義 務 者 と 定 義 しています 居 住 者 とは 日 本 に 住 所 があるか あるいは 過 去

海 外 出 向 者 ( 非 居 住 者 )に 対 する 税 務 1. 所 得 税 法 上 の 居 住 者 非 居 住 者 の 定 義 所 得 税 法 では 個 人 の 日 本 居 住 者 を 納 税 義 務 者 と 定 義 しています 居 住 者 とは 日 本 に 住 所 があるか あるいは 過 去 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 海 外 出 向 者 ( 非 居 住 者 )に 対 する 税 務 海 外 資 産 と 相 続 税 贈 与 税 の 納 税 義 務 者 http://www.up-firm.com 1 海 外 出 向 者 ( 非 居 住 者 )に 対 する 税 務 1. 所 得 税 法 上 の

More information

土 地 ( 自 用 地 )の 評 価 1. 概 要 相 続 贈 与 の 税 務 上 の 土 地 の 評 価 は 路 線 価 方 式 または 固 定 資 産 税 の 倍 率 方 式 で 評 価 します( 財 基 通 11) 市 街 地 の 宅 地 は 相 続 税 の 評 価 額 として 課 税 当 局

土 地 ( 自 用 地 )の 評 価 1. 概 要 相 続 贈 与 の 税 務 上 の 土 地 の 評 価 は 路 線 価 方 式 または 固 定 資 産 税 の 倍 率 方 式 で 評 価 します( 財 基 通 11) 市 街 地 の 宅 地 は 相 続 税 の 評 価 額 として 課 税 当 局 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 土 地 ( 自 用 地 )の 評 価 土 地 の 評 価 比 較 表 貸 宅 地 の 評 価 http://www.up-firm.com 1 土 地 ( 自 用 地 )の 評 価 1. 概 要 相 続 贈 与 の 税 務 上 の 土 地 の 評 価 は 路 線 価 方 式

More information

個人の税金 Q&A

個人の税金 Q&A 1 所 得 税 の 最 高 税 率 の 引 き 上 げ 2 給 与 所 得 控 除 に 設 けられた 上 限 3 NISA の 特 例 を 有 効 活 用 する 4 不 動 産 業 に 対 する 消 費 税 の 課 税 5 住 宅 ローン 控 除 の 改 正 6 直 系 尊 属 からの 贈 与 の 税 率 改 正 7 相 続 時 精 算 課 税 制 度 の 改 正 8 相 続 税 の 基 礎 控 除

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C6F89638FEE95F182A082EA82B182EA82518257817C82542E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C6F89638FEE95F182A082EA82B182EA82518257817C82542E646F6378> 経 営 情 報 あれこれ 平 成 28 年 5 月 号 税 制 改 正 金 融 税 制 世 界 経 済 が 低 迷 する 中 で 為 替 相 場 においてはドル 安 円 高 が 進 行 し 株 式 債 権 市 場 におい ても 波 乱 の 展 開 を 見 せています 日 本 の 金 融 税 制 は ここ 数 年 税 制 改 正 を 経 て 平 成 28 年 1 月 から 金 融 所 得 課 税 の

More information

二 制 度 の 内 容 1 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 ⑴ 有 価 証 券 等 に 対 する 課 税 1 制 度 の 内 容 国 外 転 出 をする 居 住 者 が その 国 外 転 出 の 時 において 有 価 証 券 又 は 匿 名 組 合 契 約 の 出

二 制 度 の 内 容 1 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 ⑴ 有 価 証 券 等 に 対 する 課 税 1 制 度 の 内 容 国 外 転 出 をする 居 住 者 が その 国 外 転 出 の 時 において 有 価 証 券 又 は 匿 名 組 合 契 約 の 出 所 得 税 法 等 ( 国 外 転 出 時 の 特 例 の 創 設 )の 改 正 目 次 一 制 度 創 設 の 趣 旨 81 二 制 度 の 内 容 82 一 制 度 創 設 の 趣 旨 株 式 等 のキャピタルゲインについては 株 式 等 の 売 却 等 により 実 現 した 時 点 で 株 式 を 売 却 した 納 税 者 が 居 住 している 国 において 課 税 されること が 原 則 となっています

More information

<4D F736F F D D918DDB90C596B18EC096B1837D836A B B95B681698F4090C A98E5290C5816A2E646F63>

<4D F736F F D D918DDB90C596B18EC096B1837D836A B B95B681698F4090C A98E5290C5816A2E646F63> 3 日 本 の 居 住 者 が 国 際 投 資 を 行 う 場 合 の 税 務 に 関 する 基 礎 知 識 (1) 居 住 者 と 非 居 住 者 の 区 分 の 重 要 性 個 人 が 国 際 取 引 を 行 った 場 合 海 外 と 国 内 の 課 税 を 考 える 上 で その 個 人 がわが 国 の 居 住 者 に 該 当 するのか あるいは 非 居 住 者 に 該 当 するのか 又 は

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 28 年 度 市 県 民 税 の 計 算 方 法 ( 鳥 取 市 ) まず 計 算 の 全 体 の 流 れを 示 すと 以 下 のようになります 総 所 得 金 - 所 得 控 除 = ( 千 円 未 満 切 り 捨 て ) 課 税 標 準 所 得 割 の 税 率 6% 所 得 割 の 税 率 4% 算 出 調 整 税 控 均 等 割 所 得 割 - - + 控 除 除 = 算 出 調 整

More information

確 定 申 告 書 を 提 出 することができるが 居 住 者 が 年 の 中 途 で 出 国 する 場 合 において その 年 分 の 所 得 税 につ いてその 申 告 書 を 提 出 することができる 場 合 に 該 当 するときは 税 務 署 長 に 対 し 確 定 申 告 書 を 提 出

確 定 申 告 書 を 提 出 することができるが 居 住 者 が 年 の 中 途 で 出 国 する 場 合 において その 年 分 の 所 得 税 につ いてその 申 告 書 を 提 出 することができる 場 合 に 該 当 するときは 税 務 署 長 に 対 し 確 定 申 告 書 を 提 出 036-8900-1090-19 税 16 第 6 6 回 税 理 士 試 験 所 得 税 法 はじめに 第 一 問 の 理 論 については いずれも 本 年 度 の 予 想 出 題 論 点 として 注 目 され 対 策 していた 論 点 からの 出 題 であったため ある 程 度 の 解 答 を 作 成 できた 受 験 生 が 多 かったと 思 われる 第 二 問 の 計 算 については

More information

ファイナンシャル プランニング 技 能 検 定 (2) 国 民 年 金 (3) 厚 生 年 金 保 険 (4) 共 済 年 金 (5) 老 齢 給 付 (6) 障 害 給 付 (7) 遺 族 給 付 (8) 併 給 調 整 (9) 離 婚 時 年 金 分 割 (10) 請 求 手 続 6. 企 業

ファイナンシャル プランニング 技 能 検 定 (2) 国 民 年 金 (3) 厚 生 年 金 保 険 (4) 共 済 年 金 (5) 老 齢 給 付 (6) 障 害 給 付 (7) 遺 族 給 付 (8) 併 給 調 整 (9) 離 婚 時 年 金 分 割 (10) 請 求 手 続 6. 企 業 ファイナンシャル プランニング 技 能 検 定 ファイナンシャル プランニング3 級 学 科 試 験 A ライフプランニングと 資 金 計 画 1. ファイナンシャル プランニングと 倫 理 2. ファイナンシャル プランニングと 関 連 法 規 3. ライフプランニングの 考 え 方 手 法 ファイナンシャル プランニングと 倫 理 に 関 し 次 に 掲 げる 事 項 について 詳 細 な 知

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 用 語 意 義 所 得 税 法 ( 所 法 ) 所 得 税 法 ( 昭 和 40 年 法 律 第 33 号 )をいいます 所 得 税 法 施 行 令 ( 所 令 ) 所 得 税 法 施 行 令 ( 昭

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 用 語 意 義 所 得 税 法 ( 所 法 ) 所 得 税 法 ( 昭 和 40 年 法 律 第 33 号 )をいいます 所 得 税 法 施 行 令 ( 所 令 ) 所 得 税 法 施 行 令 ( 昭 国 外 転 出 時 課 税 制 度 (FAQ) 平 成 27 年 4 月 国 税 庁 平 成 27 年 度 税 制 改 正 において 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 及 び 贈 与 等 により 非 居 住 者 に 資 産 が 移 転 した 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 が 創 設 され 平 成 27 年 7 月 1 日 から 施 行 されます このFAQは

More information

FXの確定申告ノウハウ

FXの確定申告ノウハウ ~ 初 心 者 の 方 のための 税 務 セミナー ~ FX 取 引 の 確 定 申 告 ノウハウ 公 認 会 計 士 税 理 士 玉 置 栄 一 セミナーに 先 立 って(その1) 脱 税 は 犯 罪 行 為 である!! ~ ( 新 聞 記 事 引 用 )~ 2005 年 までの3 年 間 で4 億 円 の 所 得 がありながら 確 定 申 告 せず1 億 3,900 万 円 を 脱 税 したとして

More information

2 2.グループ 法 人 税 制 (とは?) 100%グループ 法 人 その 他 100% 未 満 備 考 H26.01.01 H22.08.07 ( 事 業 部 門 分 社 化 子 会 社 化 ) 経 営 責 任 の 明 確 化 迅 速 な 経 営 判 断 戦 略 立 案 効 率 的 な 資 源

2 2.グループ 法 人 税 制 (とは?) 100%グループ 法 人 その 他 100% 未 満 備 考 H26.01.01 H22.08.07 ( 事 業 部 門 分 社 化 子 会 社 化 ) 経 営 責 任 の 明 確 化 迅 速 な 経 営 判 断 戦 略 立 案 効 率 的 な 資 源 1 第 4 回 グループ 法 人 の 税 務 と 会 計 ( 完 全 支 配 関 係 と 課 税 ) 会 計 と 経 営 のブラッシュアップ 平 成 26 年 1 月 20 日 山 内 公 認 会 計 士 事 務 所 本 レジュメは 企 業 会 計 基 準 税 法 及 び 次 の 各 書 を 参 考 にさせていただいて 作 成 した ( 日 本 公 認 会 計 士 協 会 全 国 研 修 会 グループ

More information

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個 別 紙 新 旧 対 照 表 改 正 後 改 正 前 ( 注 )アンダーラインを 付 した 部 分 は 改 正 部 分 である 目 次 目 次 第 1 編 総 則 第 1 編 総 則 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第

More information

所 得 税 ~ 株 式 譲 渡 所 得 等 の 分 離 課 税 制 度 の 変 更 上 場 株 式 等 及 び 特 定 公 社 債 等 と 非 上 場 株 式 等 及 び 一 般 公 社 債 等 が 別 々の 分 離 課 税 制 度 となります 特 定 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及

所 得 税 ~ 株 式 譲 渡 所 得 等 の 分 離 課 税 制 度 の 変 更 上 場 株 式 等 及 び 特 定 公 社 債 等 と 非 上 場 株 式 等 及 び 一 般 公 社 債 等 が 別 々の 分 離 課 税 制 度 となります 特 定 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 所 得 税 ~ 公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 および 譲 渡 所 得 等 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 利 子 源 泉 分 離 特 定 公 社 債 等 ( 1 2) 売 却 益 非 課 税 ( 4) 申 告 分 離 所 得 税 15% 住 民 税 5% ( 5) 償 還 差 益 総 合 課 税 ( 雑 所 得 ) 利 子 源

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

Microsoft Word sozei-sample1.doc

Microsoft Word sozei-sample1.doc 第 1 章 受 取 配 当 等 の 益 金 不 算 入 Ⅱ 第 1 節 受 取 配 当 等 の 益 金 不 算 入 の 趣 旨 (A) 法 人 が, 他 の 内 国 法 人 から 利 益 の 配 当 等 を 受 けた 場 合 には, 企 業 会 計 上, 営 業 外 収 益 に 計 上 されるため, 収 益 の 額 を 構 成 する しかし, 法 人 税 法 上 は, 別 段 の 定 めにより, 原

More information

(2)各論

(2)各論 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 平 成 24 年 2 月 1 日 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 検 討 会 目 次 Ⅰ. 総 論 1. 目 的 1 2. 本 要 領 の 利 用 が 想 定 される 会 社 1 3. 企 業 会 計 基 準 中 小 指 針 の 利 用 2 4. 複 数 ある 会 計 処 理 方 法 の 取 扱 い 2 5. 各 論 で 示 していない

More information

ただし 区 分 は 同 一 の 譲 渡 所 得 であっても 不 動 産 の 譲 渡 損 益 は 不 動 産 の 譲 渡 損 益 どうしで また 株 式 等 の 譲 渡 損 益 は 株 式 等 の 譲 渡 損 益 どうしで それぞれ 通 算 を 行 うことになっています( 次 項 の 損 益 通 算

ただし 区 分 は 同 一 の 譲 渡 所 得 であっても 不 動 産 の 譲 渡 損 益 は 不 動 産 の 譲 渡 損 益 どうしで また 株 式 等 の 譲 渡 損 益 は 株 式 等 の 譲 渡 損 益 どうしで それぞれ 通 算 を 行 うことになっています( 次 項 の 損 益 通 算 相 談 所 得 税 の 損 益 通 算 吉 田 覚 部 東 京 室 所 得 税 では 一 定 の 区 分 の 所 得 において 生 じた 損 失 は 他 の 区 分 の 所 得 との 通 算 が 認 められています この 措 置 は 損 益 通 算 といい 適 用 には 一 定 の 決 まりがあります 最 近 は 平 成 26 年 度 税 制 改 正 において 平 成 26 年 4 月 1 日 以

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3232944E937890C590A789FC90B38FDA8DD72E747874>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3232944E937890C590A789FC90B38FDA8DD72E747874> 平 成 22 年 度 税 制 改 正 [ 詳 細 ] 法 人 税 関 連 の 改 正 グループ 内 取 引 等 に 係 る 税 制 対 象 となる 100%グループ 内 法 人 とは 完 全 支 配 関 係 ( 原 則 として 発 行 済 株 式 の 全 部 を 直 接 又 は 間 接 に 保 有 する 関 係 )のある 法 人 をいいます (1)100%グループ 内 の 法 人 間 の 資 産 の

More information

不 動 産 賃 貸 業 の 場 合 は5 棟 10 室 以 上 の 事 業 規 模 であること 下 記 に 該 当 する 場 合 は 加 入 できません (1) 青 色 専 従 者 (2) 法 人 の 役 員 については 登 記 していることが 必 要 です したがって 顧 問 等 の 場 合 には

不 動 産 賃 貸 業 の 場 合 は5 棟 10 室 以 上 の 事 業 規 模 であること 下 記 に 該 当 する 場 合 は 加 入 できません (1) 青 色 専 従 者 (2) 法 人 の 役 員 については 登 記 していることが 必 要 です したがって 顧 問 等 の 場 合 には Q10 小 規 模 企 業 共 済 ( 退 職 金 型 + 年 金 型 )について 教 えて 下 さい ( 平 成 21 年 度 改 正 版 ) ポイント! 2008.12 湊 税 理 士 事 務 所 作 成 退 職 金 準 備 型 1 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 機 構 ( 略 称 中 小 機 構 ))が 運 営 する 制 度 です 2 掛 金 は 全 額 を 課 税 対 象

More information

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 ( 住 民 税 )の 算 出 方 法 平 成 28 年 1 月 1 日 現 在 渋 谷 区 内 に 住 所 がある 人 に 対 して 平 成 27 年 の 1 月 から 12 月 までの 1 年 間 の 所 得 を 基 礎 に 税 額 を 算 出 します 住 民 税 の 算 出 方 法 は 次 のとおりです なお 区 内 に 住 所 がなく 区 内 に 事

More information

2 税 計 算 方 法 均 割 市 民 税 3,500 円 県 民 税 1,800 円 ( 県 民 税 は 超 過 課 税 ( 水 源 環 境 保 全 税 )による 上 乗 せ 分 を 含 む ) 東 日 本 大 震 災 から 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防 災 た

2 税 計 算 方 法 均 割 市 民 税 3,500 円 県 民 税 1,800 円 ( 県 民 税 は 超 過 課 税 ( 水 源 環 境 保 全 税 )による 上 乗 せ 分 を 含 む ) 東 日 本 大 震 災 から 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防 災 た 3 市 民 税 県 民 税 市 民 税 は 一 般 に 県 民 税 と 合 わせて 住 民 税 ( 市 民 税 県 民 税 )と 呼 ばれ 地 域 社 会 会 費 として 住 民 がそ 能 力 に 応 じて 広 く 負 担 を 分 かち 合 うという 性 格 を 有 する 税 です 市 民 税 には 個 人 が 負 担 する 個 人 市 民 税 と 会 社 などが 負 担 する 法 人 市 民 税

More information

CFP ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング 目 次 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ P3 1 国 税 と 地 方 税 所 得 税 概 論 P28 1-1 国 税 と 地 方 税 P28 1-2 所 得 税 のしくみ P29 2 各 種 所 得 の 計 算 P33 2-

CFP ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング 目 次 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ P3 1 国 税 と 地 方 税 所 得 税 概 論 P28 1-1 国 税 と 地 方 税 P28 1-2 所 得 税 のしくみ P29 2 各 種 所 得 の 計 算 P33 2- 平 成 18 年 度 CFP 受 験 対 策 ラストスパート 用 レジュメ 2006 タックスプランニング サンプル 版 ~ 途 中 でページが 省 略 されている 部 分 があります 法 改 正 税 制 改 正 のまとめ CFP 試 験 頻 出 ポイント 集 株 式 会 社 住 まいと 保 険 と 資 産 管 理 http://www.fpcom.net http://www.mylifenavi.net

More information

平成28年度税制改正に関する要望

平成28年度税制改正に関する要望 平 成 28 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 日 証 協 平 成 27 年 9 月 本 協 会 投 資 信 託 協 会 全 国 証 券 取 引 所 は 今 般 平 成 28 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 を 取 りまとめた 本 要 望 は 我 が 国 が 経 済 の 好 循 環 を 維 持 し 持 続 的 な 成 長 を 実 現 するためには 日 本 再 興 戦 略 (

More information

無年金外国人高齢者福祉手当要綱

無年金外国人高齢者福祉手当要綱 東 浦 町 無 年 金 外 国 人 住 民 高 齢 者 福 祉 手 当 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 う 改 正 後 の 年 金 制 度 において 国 民 年 金 の 受 給 資 格 を 有 しない 在 日 の 外 国 人 住 民 高 齢 者

More information

公共債のご案内

公共債のご案内 1 頁 / 全 5 頁 ( 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) 公 共 債 のご 案 内 この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 定 ( 契 約 締 結 前 の 書 面 交 付 )によりお 渡 しするものです 公 共 債 とは 国 地 方 公 共 団 体 政 府 関 係 機 関 等 が 発 行 する 債 券 です この 書 面 には 公 共 債 の 売 買 等 のお

More information

00_改正税法の概要_白表紙

00_改正税法の概要_白表紙 所 得 税 法 等 ( 扶 養 控 除 関 係 )の 改 正 1 年 少 扶 養 親 族 に 対 する 扶 養 控 除 の 廃 止 ⑴ 年 少 扶 養 親 族 ( 扶 養 親 族 のうち 年 齢 16 歳 未 満 の 者 をいいます )に 対 す る 扶 養 控 除 が 廃 止 されました ( 平 成 23 年 分 以 降 適 用 ) ⑵ 上 記 ⑴の 改 正 にあわせて 扶 養 控 除 の 対 象

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AAE90AC94C581758A6D92E8905C8D9082C591B982F082B582C882A282BD82DF82CC218176814089BC87422E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AAE90AC94C581758A6D92E8905C8D9082C591B982F082B582C882A282BD82DF82CC218176814089BC87422E646F63> 確 定 申 告 で 損 をしないための!! 損 をしない シリーズ 第 一 弾 専 門 的 知 識 により 税 金 の 額 は 変 わります! ズバリ 私 が 皆 様 の 質 問 に お 答 えします 南 九 州 税 理 士 会 イメージキャラクター 税 理 士 皆 尾 たすく 目 次 届 出 で 損 をしないための!! P. P. 2 ~ P. 5 1 所 得 税 の 青 色 承 認 申 請 書

More information

2 連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 8 社 連 結 子 会 社 の 名 称 日 精 興 産 日 精 バイリス アルボース オレオトレ

2 連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 8 社 連 結 子 会 社 の 名 称 日 精 興 産 日 精 バイリス アルボース オレオトレ 1 法 令 および 定 款 に 基 づく インターネット 開 示 事 項 連 結 注 記 表 個 別 注 記 表 第 146 期 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 から 平 成 26 年 3 月 31 日 まで) 上 記 の 事 項 につきましては 法 令 および 当 社 定 款 第 15 条 の 規 定 に 基 づき インターネット 上 の 当 社 ホームページ (http://www.nipponseika.co.jp/)に

More information

平成27年度市税のしおり

平成27年度市税のしおり 枚 方 市 平 成 27 年 度 市 税 のしおり 市 民 税 課 版 平 成 27 年 度 市 税 のしおり 市 民 税 課 版 目 次 個 人 の 市 民 税 均 等 割 と 所 得 割 ---------------------------------------- 2 市 民 税 と 府 民 税 所 得 税 と 個 人 市 府 民 税 個 人 市 府 民 税 を 納 める 人 ( 納 税 義

More information

公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債

公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債 金 融 証 券 税 制 公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債 の 投 資 信 託 の 受 益 権 3 証 券 投 資 信 託 以 外 の 公

More information

1 この 資 料 は 財 務 省 主 税 局 が 事 業 承 継 税 制 に 係 る 説 明 会 用 に 作 成 した 資 料 を 基 に 国 税 庁 資 産 課 税 課 において 編 集 したものです 2 事 業 承 継 税 制 についての 理 解 を 深 めていただくために ご 活 用 ください

1 この 資 料 は 財 務 省 主 税 局 が 事 業 承 継 税 制 に 係 る 説 明 会 用 に 作 成 した 資 料 を 基 に 国 税 庁 資 産 課 税 課 において 編 集 したものです 2 事 業 承 継 税 制 についての 理 解 を 深 めていただくために ご 活 用 ください ~ 平 成 25 年 度 税 制 改 正 ~ 新 しい 事 業 承 継 税 制 の 概 要 平 成 25 年 6 月 1 この 資 料 は 財 務 省 主 税 局 が 事 業 承 継 税 制 に 係 る 説 明 会 用 に 作 成 した 資 料 を 基 に 国 税 庁 資 産 課 税 課 において 編 集 したものです 2 事 業 承 継 税 制 についての 理 解 を 深 めていただくために ご

More information

第 3 章 給 付 45 第 1 節 裁 定 等 46 1 給 付 の 種 類 46 2 裁 定 46 3 年 金 の 支 給 期 間 と 支 払 期 月 47 第 2 節 老 齢 基 礎 年 金 49 1 老 齢 基 礎 年 金 の 支 給 要 件 49 2 老 齢 基 礎 年 金 の 年 金 額

第 3 章 給 付 45 第 1 節 裁 定 等 46 1 給 付 の 種 類 46 2 裁 定 46 3 年 金 の 支 給 期 間 と 支 払 期 月 47 第 2 節 老 齢 基 礎 年 金 49 1 老 齢 基 礎 年 金 の 支 給 要 件 49 2 老 齢 基 礎 年 金 の 年 金 額 国 民 年 金 法 目 次 第 1 章 総 則 及 び 被 保 険 者 1 1 目 的 2 2 管 掌 等 2 3 権 限 の 委 任 等 3 4 用 語 の 定 義 4 5 被 保 険 者 7 6 資 格 の 取 得 12 7 資 格 の 喪 失 14 8 被 保 険 者 期 間 の 計 算 と 種 別 の 変 更 16 9 国 民 年 金 原 簿 等 18 第 2 章 費 用 21 1 国 庫

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199935995748F9196CA8DEC90AC8AEE8F805F8E77906A5F5F95BD32312E30342E303190A792E85F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199935995748F9196CA8DEC90AC8AEE8F805F8E77906A5F5F95BD32312E30342E303190A792E85F2E646F63> 添 付 書 面 作 成 基 準 ( 指 針 ) 制 定 平 成 21 年 4 月 1 日 日 本 税 理 士 会 連 合 会 一 はじめに 税 理 士 の 使 命 は 税 理 士 法 第 1 条 に 規 定 する 独 立 した 公 正 な 立 場 において 国 民 の 納 税 義 務 の 適 正 な 実 現 を 図 ることであり この 使 命 に 沿 って 税 理 士 業 務 を 遂 行 することで

More information

(2) 本 人 本 人 の 配 偶 者 及 び 扶 養 義 務 者 の 前 年 (1 月 から3 月 までの 間 に 申 請 する ときは 前 々 年 )の 所 得 を 確 認 できる 書 類 (3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 めた 書 類 2 市 長 は 前 項 の 申 請 書 に 添

(2) 本 人 本 人 の 配 偶 者 及 び 扶 養 義 務 者 の 前 年 (1 月 から3 月 までの 間 に 申 請 する ときは 前 々 年 )の 所 得 を 確 認 できる 書 類 (3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 めた 書 類 2 市 長 は 前 項 の 申 請 書 に 添 茨 木 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 福 祉 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 等 で 年 金 制 度 上 の 理 由 により 国 民 年 金 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 141 号 )に 規 定 する 老 齢 年 金 等 を 受 給 することができない 高 齢 者 に 対 し 在 日 外 国 人 高 齢 者 福 祉 金 ( 以 下 高

More information

fukkouqa120606.pdf

fukkouqa120606.pdf 復 興 特 別 所 得 税 に 関 する Q&A 平 成 24 年 6 月 日 本 証 券 業 協 会 目 次 Ⅰ. 復 興 特 別 所 得 税 について Q1 復 興 特 別 所 得 税 とは どのようなものに 課 税 されるの 3 頁 ですか Ⅱ. 復 興 特 別 所 得 税 額 の 計 算 方 法 について Q2 復 興 特 別 所 得 税 額 は 具 体 的 にどのように 計 算 されま 3

More information

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 記載方法等

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 記載方法等 取 引 相 場 のない 株 式 ( 出 資 )の 評 価 明 細 書 の 記 載 方 法 等 平 成 19 年 1 月 1 日 以 降 用 取 引 相 場 のない 株 式 ( 出 資 )の 評 価 明 細 書 は 相 続 遺 贈 又 は 贈 与 により 取 得 した 取 引 相 場 のない 株 式 及 び 持 分 会 社 の 出 資 等 並 びにこれらに 関 する 権 利 の 価 額 を 評 価 するために

More information

不 動 産 所 得 収 入 金 ウ 欄 所 得 金 3 欄 土 地 や 建 物 など 不 動 産 の 貸 し 付 けから 生 ずる 所 得 をいい ます 収 入 金 から 必 要 経 費 を 差 し 引 いた 金 が 所 得 金 とな ります( 申 告 書 裏 面 の 7 事 業 不 動 産 所 得

不 動 産 所 得 収 入 金 ウ 欄 所 得 金 3 欄 土 地 や 建 物 など 不 動 産 の 貸 し 付 けから 生 ずる 所 得 をいい ます 収 入 金 から 必 要 経 費 を 差 し 引 いた 金 が 所 得 金 とな ります( 申 告 書 裏 面 の 7 事 業 不 動 産 所 得 平 成 28 年 度 市 民 税 道 民 税 申 告 の 手 引 き 千 歳 市 申 告 書 を 作 成 する 前 にお 読 みください 所 得 税 の 確 定 申 告 をする(した) 方 は この 申 告 書 を 提 出 する 必 要 はありません 住 所 氏 名 生 年 月 日 世 帯 主 の 氏 名 世 帯 主 との 続 柄 電 話 番 号 ( 申 告 の 内 容 等 についてお 尋 ねする

More information

添 付 資 料 の 目 次 1.サマリー 情 報 (その 他 )に 関 する 事 項... 2 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動... 2 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用.

添 付 資 料 の 目 次 1.サマリー 情 報 (その 他 )に 関 する 事 項... 2 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動... 2 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用. 平 成 26 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 26 年 1 月 29 日 会 社 名 SMBC 日 興 証 券 株 式 会 社 (URL http://www.smbcnikko.co.jp/ ) 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 久 保 哲 也 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 経 理 部

More information

個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 2 4. 既 存 住 宅 に 係 る 特 定 の 改 修 工 事 をした 場 合 の 所 得 税 額 の 特 別 控 除 居 住 年 省 エネ 改 修 工 事 控 除 限 度 額 バリアフリー 改 修 工 事 平

個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 2 4. 既 存 住 宅 に 係 る 特 定 の 改 修 工 事 をした 場 合 の 所 得 税 額 の 特 別 控 除 居 住 年 省 エネ 改 修 工 事 控 除 限 度 額 バリアフリー 改 修 工 事 平 個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 1 消 費 税 率 10%の 引 上 げ 時 期 が 平 成 29 年 4 月 1 日 へ 変 更 されたことに 伴 い 消 費 税 率 の 引 上 げによる 住 宅 投 資 への 影 響 の 平 準 化 及 び 緩 和 の 推 進 のため 次 に 掲 げる 住 宅 取 得 等 に 係 る 措 置 について 適

More information

( 復 興 特 別 法 人 制 具 体 的 内 容 ) 復 興 特 別 法 人 制 具 体 的 な 内 容 は 次 とおりです 1 納 義 務 者 法 人 は 基 準 法 人 額 につき 復 興 特 別 法 人 を 納 める 義 務 があります( 復 興 財 源 確 保 法 42) なお 人 格 な

( 復 興 特 別 法 人 制 具 体 的 内 容 ) 復 興 特 別 法 人 制 具 体 的 な 内 容 は 次 とおりです 1 納 義 務 者 法 人 は 基 準 法 人 額 につき 復 興 特 別 法 人 を 納 める 義 務 があります( 復 興 財 源 確 保 法 42) なお 人 格 な 復 興 特 別 法 人 あらまし 東 日 本 大 震 災 から 復 興 ため 施 策 を 実 施 する ために 必 要 な 財 源 確 保 に 関 する 特 別 措 置 法 関 係 平 成 24 3 月 国 庁 平 成 23 12 月 2 日 に 公 布 された 東 日 本 大 震 災 から 復 興 ため 施 策 を 実 施 するために 必 要 な 財 源 確 保 に 関 する 特 別 措 置 法

More information

経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため 共 済 契 約 者 の 拠 出 による 掛 金 を 原 資 として 共 済 金 の 貸 付 けを 行 う 制 度

経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため 共 済 契 約 者 の 拠 出 による 掛 金 を 原 資 として 共 済 金 の 貸 付 けを 行 う 制 度 取 引 先 の 突 然 の 倒 産 もしものときの 資 金 調 達 しっかりサポートします 経 営 セーフティ 共 済 ( 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 ) 制 度 のしおり 平 成 23 年 10 月 経 営 セーフティ 共 済 経 営 セーフティ 共 済 は 取 引 先 事 業 者 の 倒 産 の 影 響 を 受 けて 中 小 企 業 が 連 鎖 倒 産 することを 防 止 するため

More information

租税調査会研究報告第7号

租税調査会研究報告第7号 租 税 調 査 会 研 究 報 告 第 7 号 自 己 株 式 等 の 資 本 取 引 に 係 る 税 制 について 平 成 14 年 7 月 29 日 改 正 平 成 16 年 5 月 17 日 改 正 平 成 19 年 4 月 18 日 最 終 改 正 平 成 24 年 5 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 資 本 取 引 の 発 生 形 態...

More information

2 個 人 と 法 人 の 税 負 担 比 較 1. 給 与 所 得 控 除 額 を 利 用 した 税 負 担 の 軽 減 平 成 24 年 度 改 正 により 給 与 所 得 控 除 額 の 上 限 が 以 下 のように 設 定 されました 具 体 的 には 平 成 25 年 分 より 1 給 与

2 個 人 と 法 人 の 税 負 担 比 較 1. 給 与 所 得 控 除 額 を 利 用 した 税 負 担 の 軽 減 平 成 24 年 度 改 正 により 給 与 所 得 控 除 額 の 上 限 が 以 下 のように 設 定 されました 具 体 的 には 平 成 25 年 分 より 1 給 与 医 療 法 人 化 のメリットデメリットレジュメダイジェスト 版 1 医 療 法 人 化 するということは 1. 権 利 義 務 の 主 体 は 法 人 に 1 個 人 事 業 は 廃 業 2 法 人 設 立 法 人 格 の 付 与 ( 権 利 義 務 主 体 ) 法 律 に 基 づいて 設 立 登 記 された 法 人 ( 法 人 法 定 主 義 ) 経 営 主 体 の 継 続 性 がない 役 員

More information

平成16年度

平成16年度 平 成 28 年 度 町 県 民 税 申 告 書 の 書 き 方 ( 説 明 ) ご 自 分 で 申 告 書 を 記 入 される 方 はこの 書 き 方 を 参 考 に 申 告 書 に 記 入 のうえ 申 告 会 場 にお 持 ちくだ さい 申 告 期 限 は3 月 5 日 です 説 明 をよくお 読 みになり それぞれ 記 入 のうえ 申 告 相 談 日 においで ください この 申 告 をされないと

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

マネタリーベースと日本銀行の取引(2016年9月)

マネタリーベースと日本銀行の取引(2016年9月) 2016 年 10 月 7 日 日 本 銀 行 企 画 局 マネタリーベースと 日 本 銀 行 の 取 引 (2016 年 9 月 ) 1ストック 表 ( 末 残 億 円 ) 16/4 月 5 6 7 8 9 長 期 国 債 (1) 3,118,227 3,194,697 3,235,673 3,320,639 3,395,500 3,408,735 買 入 等 (2) 3,118,227 3,194,697

More information

公 共 債 の 税 金 について Q 公 共 債 の 利 子 に 対 する 税 金 はどのようになっていますか? 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 個 人 のお 客 様 が 支 払 いを 受 ける 国 債 や 地 方 債 などの 特 定 公 社 債 ( 注 1) の 利 子 については

公 共 債 の 税 金 について Q 公 共 債 の 利 子 に 対 する 税 金 はどのようになっていますか? 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 個 人 のお 客 様 が 支 払 いを 受 ける 国 債 や 地 方 債 などの 特 定 公 社 債 ( 注 1) の 利 子 については 公 共 債 の 税 金 について Q 公 共 債 の 利 子 に 対 する 税 金 はどのようになっていますか? 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 個 人 のお 客 様 が 支 払 いを 受 ける 国 債 や 地 方 債 などの 特 定 公 社 債 ( 注 1) の 利 子 については 申 告 分 離 課 税 の 対 象 となります なお 利 子 の 支 払 いを 受 ける 際 に 源

More information

2 国 名 2. 事 業 承 継 税 制 平 成 27 年 1 月 1 日 以 後 ( 改 正 後 ) 世 界 の 事 業 承 継 税 制 のしくみ 下 記 の 国 以 外 は 相 続 税 ( 無 税 又 は 所 得 税 対 応 )はない 相 続 税 の 基 礎 控 除 非 上 場 株 式 の 評

2 国 名 2. 事 業 承 継 税 制 平 成 27 年 1 月 1 日 以 後 ( 改 正 後 ) 世 界 の 事 業 承 継 税 制 のしくみ 下 記 の 国 以 外 は 相 続 税 ( 無 税 又 は 所 得 税 対 応 )はない 相 続 税 の 基 礎 控 除 非 上 場 株 式 の 評 1 第 2 回 事 業 経 営 と 相 続 贈 与 税 ( 相 続 税 評 価 と 取 引 価 格 ) 会 計 と 経 営 のブラッシュアップ 平 成 26 年 4 月 7 日 山 内 公 認 会 計 士 事 務 所 本 レジュメは 相 続 税 法 とその 通 達 及 び 次 の 各 書 を 参 考 にさせていただいて 作 成 した ( 取 引 相 場 のない 株 式 の 税 務 森 富 幸 著 2008.10

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A0338C8E8C888E5A9640906C82CC8C888E5A8145905C8D9082CC837C8343839383672888F38DFC9770292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A0338C8E8C888E5A9640906C82CC8C888E5A8145905C8D9082CC837C8343839383672888F38DFC9770292E646F63> 3 月 決 算 法 人 の 決 算 申 告 のポイント 平 成 23 年 4 月 7 日 九 州 北 部 税 理 士 会 福 岡 支 部 夜 間 研 修 税 理 士 有 田 義 博 目 次 平 成 22 年 度 税 制 改 正 から... 1 いわゆる 自 販 機 節 税 封 じ( 消 費 税 )... 1 1. 平 成 22 年 度 改 正 の 内 容... 1 2. 適 用 時 期 ( 改 正

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

DIAM J-REITオープン(毎月決算コース) 交付

DIAM J-REITオープン(毎月決算コース) 交付 DIAM J-REIT オープン( 毎 月 決 算 コース)< 愛 称 :オーナーズ インカム> 次 の 事 項 は この 投 資 信 託 ( 以 下 当 ファンド といいます )をお 申 込 み されるご 投 資 家 の 皆 様 にあらかじめ ご 確 認 いただきたい 重 要 な 事 項 と してお 知 らせするものです お 申 込 みの 際 には 次 の 事 項 および 投 資 信 託 説 明

More information

<95CA8E86315F8A6D92E8905C8D908F9182C98AD682B782E9837483408343838B8B4C985E8D8096DA2E786C7378>

<95CA8E86315F8A6D92E8905C8D908F9182C98AD682B782E9837483408343838B8B4C985E8D8096DA2E786C7378> 別 紙 1_ 確 定 申 告 書 に 関 するファイル 記 録 項 目 1 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 1 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 2 申 告 書 第 一 表 3 申 告 書 見 出 し 部 ( 第 一

More information

第1章 外国為替証拠金取引の税金

第1章 外国為替証拠金取引の税金 税 金 について 2013 年 2 月 16 日 から 3 月 15 日 までの 確 定 申 告 用 (2012 年 1 月 から 12 月 までのお 取 引 が 対 象 ) 2012 年 2 月 27 日 セントラル 短 資 FX 株 式 会 社 目 次 個 人 の 確 定 申 告 第 一 章 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 の 税 金 第 二 章 申 告 分 離 課 税 における 所 得 税

More information

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形 第 44 期 計 算 書 類 ( 自 平 成 25 年 12 月 1 日 至 平 成 26 年 11 月 30 日 ) (1) 貸 借 対 照 表 (2) 損 益 計 算 書 (3) 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (4) 個 別 注 記 表 株 式 会 社 アクタス 東 京 都 新 宿 区 新 宿 2 丁 目 19 番 1 号 1 (1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月

More information

株 式 や 債 券 の 発 行 会 社 が 倒 産 したら どうなるのですか? 証 券 会 社 の 分 別 管 理 とは どういうものですか? 株 式 や 債 券 は 大 幅 な 価 格 下 落 が 生 じます 元 本 はもちろん 配 当 や 利 息 なども 受 け 取 れなくなる 場 合 がありま

株 式 や 債 券 の 発 行 会 社 が 倒 産 したら どうなるのですか? 証 券 会 社 の 分 別 管 理 とは どういうものですか? 株 式 や 債 券 は 大 幅 な 価 格 下 落 が 生 じます 元 本 はもちろん 配 当 や 利 息 なども 受 け 取 れなくなる 場 合 がありま 証 券 会 社 が 破 たんした 場 合 のセーフティネット 投 資 者 の 保 護 について 証 券 会 社 が 破 たんしたら 株 式 や 債 券 はどうなるのですか? 破 たんした 証 券 会 社 の 発 行 した 株 式 や 社 債 に 投 資 した 場 合 で なければ 資 産 は 返 還 されます 2009 年 1 月 5 日 から 上 場 会 社 の 株 券 電 子 化 が スタートしました

More information

Ⅰ 株 価 引 き 下 げによる 相 続 税 対 策 1 株 価 引 き 下 げの 目 的 後 継 者 が 実 質 的 に 経 営 権 を 引 き 継 ぐためには 経 営 者 の 地 位 だけでなく 会 社 を 支 配 する のに 可 能 な 数 量 の 自 社 株 を 取 得 することが 必 要

Ⅰ 株 価 引 き 下 げによる 相 続 税 対 策 1 株 価 引 き 下 げの 目 的 後 継 者 が 実 質 的 に 経 営 権 を 引 き 継 ぐためには 経 営 者 の 地 位 だけでなく 会 社 を 支 配 する のに 可 能 な 数 量 の 自 社 株 を 取 得 することが 必 要 株 価 引 き 下 げ 対 策 事 業 承 継 対 策 Ⅰ 株 価 引 き 下 げによる 相 続 税 対 策 1. 株 価 引 き 下 げの 目 的 2. 株 式 の 評 価 の 仕 組 み 3. 取 引 相 場 のない 株 式 についての 評 価 方 法 4. 株 価 引 き 下 げの3つの 方 法 Ⅱ 株 価 引 き 下 げのポイント 1. 配 当 金 の 引 き 下 げによる 株 価 引 き

More information

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 指 針 ( 平 成 20 年 版 ) と 旧 指 針 との 新 旧 対 照 表 平 成 20 年 5 月 1 日 総 論 改 正 指 針 ( 平 成 20 年 5 月 1 日 ) 旧 指 針 ( 平 成 19 年 4 月 27 日 ) 対 象 要 点 対 象 要 点 本 指 針 の 適 用 対 象 は 以 下 を 除 く 株 式 会 社 とする (1) 金

More information

第一部【証券情報】

第一部【証券情報】 (5) 課 税 上 の 取 扱 い 本 書 の 日 付 現 在 日 本 の 居 住 者 又 は 日 本 法 人 である 投 資 主 及 び 投 資 法 人 に 関 する 課 税 上 の 一 般 的 な 取 扱 い( 本 投 資 法 人 が 上 場 することを 前 提 とします )は 以 下 のとおりです なお 税 法 等 の 改 正 税 務 当 局 等 による 解 釈 運 用 の 変 更 により 以

More information

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378>

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378> 財 務 諸 表 の 見 方 岡 山 大 学 目 次 財 務 諸 表 について 財 務 諸 表 の 作 成 意 義 財 務 諸 表 の 体 系 貸 借 対 照 表 表 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 負 債 の 部 純 資 産 の 部 損 益 計 算 書 経 常 費 用 経 常 収 益 臨 時 損 益 等 固 定 資 産 等 ( 償 却 資 産 )を 購 入 した 場 合 の 貸 借 対 照 表

More information

出 張 報 告 書 A4 Excel 出 張 旅 費 精 算 書 A4 Excel 身 元 保 証 書 等 書 式 誓 約 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 書 A4 Word 誓 約 並 びに 身 元 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 契 約 書 A4 Word 雇 用 契 約

出 張 報 告 書 A4 Excel 出 張 旅 費 精 算 書 A4 Excel 身 元 保 証 書 等 書 式 誓 約 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 書 A4 Word 誓 約 並 びに 身 元 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 契 約 書 A4 Word 雇 用 契 約 2015 改 訂 版 税 理 士 業 務 書 式 文 例 集 収 録 書 式 一 覧 修 正 新 規 削 除 印 のある 書 式 は 解 説 が 付 いています 大 分 類 中 分 類 書 式 名 サイズ 種 類 挨 拶 通 知 文 例 編 案 内 挨 拶 文 例 事 務 所 移 転 のご 案 内 A4 Word 事 務 所 移 転 並 びに 電 話 番 号 変 更 のお 知 らせ A4 Word

More information

日 本 MRF(マネー リザーブ ファンド) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 /MRF 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2011 年 2 月 23 日 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ご 購 入 に 際 しては 本 書 の

More information

別添資料

別添資料 貸 借 対 照 表 ( 平 成 18 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 520,174 流 動 負 債 543,802 現 金 及 び 預 金 割 賦 債 権 営 業 貸 付 金 その 他 の 営 業 貸 付 債 権 賃 貸 料 等 未 収 入 金 カ ー ド 未 収 入 金 営 業 投 資 有

More information

国税連携ファイル記録項目一覧

国税連携ファイル記録項目一覧 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 KOA010 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) KOB381 事 業 基 盤 強 化 設 備 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 す る 明

More information

Microsoft Word - 税金と資金繰りでトクするための開業チェックポイント.doc

Microsoft Word - 税金と資金繰りでトクするための開業チェックポイント.doc 税 金 と 資 金 繰 りでトクするための 開 業 チェックポイント 公 認 会 計 士 税 理 士 坂 口 会 計 事 務 所 #1. 開 業 のスタイルと 開 業 に 当 たって 気 をつけたい 税 金 個 人 事 業 と 会 社 どの 形 態 を 選 ぶか? まずは 個 人 事 業 と 会 社 のメリット デメリットを 簡 単 に 記 載 しておきます 個 人 事 業 メリット デメリット 経

More information

-- 平 成 6 年 度 市 県 申 告 手 引 き 市 県 計 算 しくみについて 市 県 には, 住 方 に 均 に 負 担 していただく 均 割 と, 所 に 応 じて 負 担 していただく 所 割 ( 前 年 所 金 を 基 礎 として 計 算 します )とがあり, 市 と 県 をそれぞれ

-- 平 成 6 年 度 市 県 申 告 手 引 き 市 県 計 算 しくみについて 市 県 には, 住 方 に 均 に 負 担 していただく 均 割 と, 所 に 応 じて 負 担 していただく 所 割 ( 前 年 所 金 を 基 礎 として 計 算 します )とがあり, 市 と 県 をそれぞれ -- 4 配 当 所 がある 方 で 次 に 該 当 する 場 合 5 平 成 8 年 度 市 県 申 告 手 引 き 平 素 から, 当 市 務 行 政 に 格 別 ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて, 平 成 8 年 度 市 県 申 告 期 間 は, 平 成 8 年 月 6 日 ( 火 )から3 月 5 日 ( 火 )までです 申 告 書 に 平 成 7

More information

<83528373815B4832338E918E598C888E5A8F912E786C73>

<83528373815B4832338E918E598C888E5A8F912E786C73> 山 形 県 公 営 企 業 資 産 運 用 事 業 会 決 算 書 目 次 1 決 算 書 1 決 算 報 告 書 1 2 損 益 算 書 5 3 剰 余 金 算 書 8 4 剰 余 金 処 分 算 書 ( 案 ) 9 5 貸 借 対 照 表 11 2 事 業 報 告 書 1 概 況 13 2 業 務 13 3 会 14 3 決 算 附 属 書 1 収 益 費 用 明 細 書 15 2 固 定 資

More information

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと Tax news letter www.kotaka-tax.com tax.com 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 な 改 正 点 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されました 本 ニュースレターでは 特 に 個 人 富 裕 層 中 小 企 業 オーナー 並 びに 中 小 企 業 に 関 する 主 な 改 正 点 についてご 紹 介 いたします

More information

税 制 概 要 の 中 でのFX 取 引 所 得 は 区 分 されている サラリーマンは 給 与 所 得 不 動 産 オーナーは 不 動 産 所 得 などなど 10 種 類 FX 取 引 による 所 得 は 雑 所 得 ( 為 替 差 益 スワップポイントとも) 相 対 取 引 ( 店 頭 取 引

税 制 概 要 の 中 でのFX 取 引 所 得 は 区 分 されている サラリーマンは 給 与 所 得 不 動 産 オーナーは 不 動 産 所 得 などなど 10 種 類 FX 取 引 による 所 得 は 雑 所 得 ( 為 替 差 益 スワップポイントとも) 相 対 取 引 ( 店 頭 取 引 FX 税 制 確 定 申 告 のツボはココだ!! tanaka accounting financial mall 税 理 士 CFP 田 中 卓 也 Copyright 2012All Rights Reserved. 税 制 概 要 の 中 でのFX 取 引 所 得 は 区 分 されている サラリーマンは 給 与 所 得 不 動 産 オーナーは 不 動 産 所 得 などなど 10 種 類 FX

More information

追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 当 初 設 定 日 : 2005 年 1 月 17 日 資 産 の 状 況 当 ページの 数 値 はマザーファンドベースです 資 産 内 容 特 性 値 J-REIT 98.52% J-REIT 先 物 取 引 0.00% 短 期 金 融 資

追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 当 初 設 定 日 : 2005 年 1 月 17 日 資 産 の 状 況 当 ページの 数 値 はマザーファンドベースです 資 産 内 容 特 性 値 J-REIT 98.52% J-REIT 先 物 取 引 0.00% 短 期 金 融 資 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 当 初 設 定 日 : 2005 年 1 月 17 日 基 準 価 額 の 推 移 基 準 価 額 純 資 産 総 額 30,000 6,000 当 月 末 前 月 末 比 25,000 5,000 基 準 価 額 8,821 円 - 288 円 純 資 産 総 額 3,791.66 億 円 - 216.65 億 円 20,000 15,000

More information

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等 8 資 料 ( 1 ) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) ( 2 ) 最 近 の 主 な 制 改 正 一 覧 (1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し

More information

目 次 Ⅰ.ジュニアNISAの 概 要 について Q1 ジュニアNISA(ニーサ)は どのような 制 度 ですか? P. 5 Q2 ジュニアNISAで 未 成 年 者 に 代 わって 運 用 管 理 を 行 う 親 6 権 者 等 の 範 囲 に 制 限 はありますか? Q3 ジュニアNISAでは

目 次 Ⅰ.ジュニアNISAの 概 要 について Q1 ジュニアNISA(ニーサ)は どのような 制 度 ですか? P. 5 Q2 ジュニアNISAで 未 成 年 者 に 代 わって 運 用 管 理 を 行 う 親 6 権 者 等 の 範 囲 に 制 限 はありますか? Q3 ジュニアNISAでは ジュニアNISA( 未 成 年 者 少 額 投 資 非 課 税 制 度 ) に 関 するQ&A 平 成 28 年 5 月 2 日 第 4 版 日 本 証 券 業 協 会 ニ ー サ NISA は 少 額 投 資 非 課 税 制 度 の 愛 称 です ジュニアNISA は 未 成 年 者 少 額 投 資 非 課 税 制 度 の 愛 称 です 目 次 Ⅰ.ジュニアNISAの 概 要 について Q1 ジュニアNISA(ニーサ)は

More information

<8CC2906C8C5E944E8BE0837083938374303331395F8BE08A7A8F4390B32E706466>

<8CC2906C8C5E944E8BE0837083938374303331395F8BE08A7A8F4390B32E706466> 個 人 型 確 定 拠 出 年 金 SBI ベネフィット システムズ SBI つみたて 個 人 型 年 金 プラン 目 次 SBI つみたて 個 人 型 年 金 プランは3つの 税 制 優 遇 で 資 産 形 成 を 応 援 します 確 定 拠 出 年 金 の 位 置 付 け SBI つみたて 個 人 型 年 金 プランの 概 要 SBI つみたて 個 人 型 年 金 プランの 仕 組 み SBI

More information

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 3 社 連 結 子 会 社 の 名 称 株 式 会 社 ミック 株 式 会 社 モリワン 株 式 会 社 テッ

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 3 社 連 結 子 会 社 の 名 称 株 式 会 社 ミック 株 式 会 社 モリワン 株 式 会 社 テッ 第 42 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 第 42 期 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで) 1 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 2 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 はるやま 商 事 株 式 会 社 本 内 容 は 法 令 及 び 当 社 定 款 第 17 条 の

More information

従 業 員 を 雇 うことになる 場 合 (5 人 以 上 ) ( 注 9) までに ワーク 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 - 強 制 適 用 事 務 所 になっ 年 金 事 務 所 新 規 適 用 届 ( 注 10) て 原 則 5 日 以 内 注 1: 評 価 方 法 及 び 償 却

従 業 員 を 雇 うことになる 場 合 (5 人 以 上 ) ( 注 9) までに ワーク 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 - 強 制 適 用 事 務 所 になっ 年 金 事 務 所 新 規 適 用 届 ( 注 10) て 原 則 5 日 以 内 注 1: 評 価 方 法 及 び 償 却 個 人 事 業 開 設 法 人 設 立 ( 主 な 法 定 届 出 書 類 ) 1. 個 人 事 業 開 設 の 場 合 個 人 事 業 を 開 設 される 場 合 には 各 種 の 届 出 が 必 要 となりますが 以 下 に 主 な 法 定 届 出 内 容 をまとめてみ ました 要 届 出 の 事 象 届 出 書 式 名 選 択 届 出 期 限 届 出 先 個 人 事 業 を 開 業 した 場

More information

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN DISCLOSURE 2016 1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN 2016 DISCLOSURE 1 2 貸 借 対 照 表 注 記 1. 記 載 金 額 は 百 万 円 未 満 を 切 り 捨 てて 表 示 しております 2. 有 価 証 券 の 評 価 基 準 および 評 価 方 法 有 価 証 券 の 評 価 は 子 会 社 株 式 については 移

More information

40 総 論 41 法 人 課 税 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 02 税 制 の 動 向 ( 4002 ) 91 事 例 研 究 ( 4091 ) 99 その 他 ( 4099 ) 01 法 人 税 ( 4101 ) 3. 税 務 官 庁 の 組 織 4. 不 服 申 立 て 税 務

40 総 論 41 法 人 課 税 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 02 税 制 の 動 向 ( 4002 ) 91 事 例 研 究 ( 4091 ) 99 その 他 ( 4099 ) 01 法 人 税 ( 4101 ) 3. 税 務 官 庁 の 組 織 4. 不 服 申 立 て 税 務 平 成 28 年 度 版 CPE カリキュラム 一 覧 表 4. 税 務 40 総 論 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 租 税 法 入 門 税 法 総 論 1. 租 税 の 意 義 種 類 とその 役 割 2. 租 税 法 の 法 体 系 及 び 仕 組 み 3. 憲 法 との 関 係 国 家 と 税 制 1. 財 政 法 2. 会 計 法 3. 国 家 と 税 の 仕 組 み 4. 国

More information

います 以 下 の 説 明 の 中 で 所 得 税 率 には この 復 興 特 別 所 得 税 を 含 めておりませんので 注 意 してください 平 成 25 年 1 月 からは 所 得 税 率 に 102.1%を 乗 じた 税 率 ( 合 計 税 率 )が 適 用 となります 所 得 税 率 に

います 以 下 の 説 明 の 中 で 所 得 税 率 には この 復 興 特 別 所 得 税 を 含 めておりませんので 注 意 してください 平 成 25 年 1 月 からは 所 得 税 率 に 102.1%を 乗 じた 税 率 ( 合 計 税 率 )が 適 用 となります 所 得 税 率 に 所 得 税 所 得 税 とは 個 人 ( 個 人 事 業 者 を 含 む)が 歴 年 単 位 (1 月 1 日 から 12 月 31 日 までの 1 年 間 )で 得 た 収 入 等 ( 正 確 には 所 得 )に 対 して 課 される 税 金 です 1. 一 般 的 な 所 得 税 計 算 のしくみ 収 入 金 額 所 得 金 額 (10 種 類 ) 必 要 経 費 等 課 税 区 分 ( 総 合

More information

種 類 控 除 額 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 控 除 生 命 保 険 料 控 除 地 震 保 険 料 控 除 支 払 った 小 規 模 共 済 心 身 障 害 者 扶 養 共 済 の 掛 金 の 金 額 生 命 保 険 料 控 除 額 = 一 般 生 命 保 険 料 控 除 額 + 個

種 類 控 除 額 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 金 控 除 生 命 保 険 料 控 除 地 震 保 険 料 控 除 支 払 った 小 規 模 共 済 心 身 障 害 者 扶 養 共 済 の 掛 金 の 金 額 生 命 保 険 料 控 除 額 = 一 般 生 命 保 険 料 控 除 額 + 個 所 得 税 ( 国 税 )のあらまし 税 額 の 計 算 方 法 市 県 民 税 所 得 割 の 計 算 方 法 とほぼ 同 じです 総 合 課 税 ( 所 得 金 額 - 所 得 控 除 額 ) 税 率 - 税 額 控 除 額 ( 課 税 される 所 得 金 額 ) 分 離 課 税 退 職 所 得 山 林 所 得 土 地 建 物 株 式 等 の 譲 渡 所 得 などは 他 の 所 得 と 分 離

More information

申告書の書き方HP.indd

申告書の書き方HP.indd 平 成 6 年 度 市 民 税 府 民 税 申 告 の 手 引 き 申 告 書 の 提 出 は 3 日 までです 平 素 は 市 税 務 行 政 につきまして ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 民 税 府 民 税 は 前 年 の 所 得 に 対 して 課 税 されますので 前 年 ( 日 ~ 3 )の 所 得 等 について 申 告 してください 申 告 書

More information

平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ < 目 次 > 1. 主 要 業 績 1 頁 2. 平 成 18 年 度 末 保 障 機 能 別 保 有 契 約 高 3 頁 3. 平 成 18 年 度 決 算 に 基 づく 契 約 者 配 当 金 例 示 4 頁 4. 平 成 18 年 度 の 一 般

平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ < 目 次 > 1. 主 要 業 績 1 頁 2. 平 成 18 年 度 末 保 障 機 能 別 保 有 契 約 高 3 頁 3. 平 成 18 年 度 決 算 に 基 づく 契 約 者 配 当 金 例 示 4 頁 4. 平 成 18 年 度 の 一 般 2007 年 5 月 18 日 平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ 平 成 18 年 度 決 算 の 概 要 は 次 のとおりです なお 金 額 は 記 載 単 位 未 満 の 端 数 を 切 り 捨 てており 諸 比 率 は 四 捨 五 入 によって 表 示 しています 平 成 18 年 度 トピックス 1. 保 険 料 等 収 入 は 5.5%の 増 加 2. 総 資 産 は 16.2%の

More information

1 公 営 企 業 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 2 企 業 会 計 基 準 の 見 直 しの 進 展 事 業 サービスの 拡 充 期 から 人 口 減 少 社 会 インフラ 更 新 縮 小 時 代 へ 民 間 企 業 との 比 較 分 析 を 容 易 にするために 整 合 を 図 る 必

1 公 営 企 業 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 2 企 業 会 計 基 準 の 見 直 しの 進 展 事 業 サービスの 拡 充 期 から 人 口 減 少 社 会 インフラ 更 新 縮 小 時 代 へ 民 間 企 業 との 比 較 分 析 を 容 易 にするために 整 合 を 図 る 必 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 見 直 し 概 要 について 約 半 世 紀 ぶりに 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 が 改 正 されました この 会 計 制 度 は 全 国 約 3,000の 地 方 公 営 企 業 法 の 財 務 適 用 企 業 の 経 営 管 理 ツールの 一 つです 新 制 度 への 移 行 により 貸 借 対 照 表 や 損 益 計 算 書 など 予 算

More information

<57696E4C A20966B8E D91F5816A F E747874>

<57696E4C A20966B8E D91F5816A F E747874> 信 託 編 第 1 信 託 の 意 味 を 理 解 してしまおう 1 信 託 の 思 想 を 理 解 するところからはじまります 2 登 場 人 物 を 理 解 してください 3 委 任 と 信 託 の 違 い 4 信 託 の 成 立 原 因 5 受 託 種 には 誰 がなれるのだろうか 第 2 信 託 の 課 税 の 原 則 第 3 受 益 者 等 課 税 信 託 の 基 本 的 な 課 税 関

More information

多 額 の 損 失 が 発 生 する 可 能 性 を 有 しています したがって 信 用 取 引 の 開 始 にあたって は 下 記 の 内 容 を 十 分 に 把 握 する 必 要 があります 信 用 取 引 を 行 うにあたっては 株 式 相 場 金 利 水 準 為 替 相 場 不 動 産 相

多 額 の 損 失 が 発 生 する 可 能 性 を 有 しています したがって 信 用 取 引 の 開 始 にあたって は 下 記 の 内 容 を 十 分 に 把 握 する 必 要 があります 信 用 取 引 を 行 うにあたっては 株 式 相 場 金 利 水 準 為 替 相 場 不 動 産 相 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 には 信 用 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あ らかじめよくお 読 みいただき ご 不 明 な 点 は お 取 引 開 始 前 にご 確 認 ください なお 本

More information

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ 県 民 税 利 子 割 に 係 る 事 務 取 扱 いについて 昭 和 63 年 4 月 30 日 税 第 36 号 総 務 部 長 このことについて 別 紙 のとおり 定 めたので 事 務 処 理 に 遺 憾 のないようされたい 別 紙 ( 非 課 税 の 範 囲 等 ) 1 (1) 非 課 税 に 該 当 するか 否 かの 判 定 は 利 子 等 の 支 払 の 時 点 の 現 況 によつて 行

More information

45,000 50 4,150 45,000 超 55 6,400 (ロ)(イ) 以 外 の 一 般 贈 与 課 税 価 格 税 率 控 除 額 2,000 千 円 以 下 10% - 千 円 3,000 15 100 4,000 20 250 6,000 30 650 10,000 40 1,25

45,000 50 4,150 45,000 超 55 6,400 (ロ)(イ) 以 外 の 一 般 贈 与 課 税 価 格 税 率 控 除 額 2,000 千 円 以 下 10% - 千 円 3,000 15 100 4,000 20 250 6,000 30 650 10,000 40 1,25 贈 与 税 1. 贈 与 税 とは 贈 与 税 は 個 人 が 個 人 から 財 産 の 贈 与 ( 贈 与 者 の 死 亡 によって 効 力 が 生 ずる 死 因 贈 与 は 相 続 税 の 適 用 となり 除 かれます)を 受 けたときに 課 される 税 金 です 法 人 からの 贈 与 は 贈 与 税 ではなく 所 得 税 ( 一 時 所 得 等 )として 課 税 されます 2. 贈 与 税

More information

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま 岡 安 の 証 券 総 合 取 引 約 款 第 1 章 証 券 総 合 取 引 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 有 価 証 券 の 保 護 預 り 社 債 株 式 等 の 振 替 に 関 する 法 律 ( 以 下 振 替 法 といいます )において 取 扱 う 証 券 の 取 引 累 積 投 資 取 引 外 国 証 券 の 取 引 新 光 MRF(マネー リザーブ フアンド)の

More information

6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )-

6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )- テキスト 6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )- 権 利 の 確 定 - 4. 権 利 行 使 ( 新 株 の 発 行 ) 5. 権 利 行

More information