匿名組合出資契約

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "匿名組合出資契約"

Transcription

1 匿 名 組 合 契 約 書 SBIソーシャルレンディング 株 式 会 社 ( 以 下 営 業 者 と 言 う )と ( 以 下 本 匿 名 組 合 員 と 言 う )は 20 年 月 日 付 で 以 下 のとおり 匿 名 組 合 契 約 ( 以 下 本 契 約 と 言 う )を 締 結 する ( 目 的 ) 第 1 条 本 契 約 は 本 匿 名 組 合 員 が 営 業 者 に 対 し 本 契 約 に 定 める 条 件 に 従 って 金 銭 を 出 資 し か かる 出 資 金 を 用 いて 営 業 者 が 貸 付 事 業 ( 以 下 本 匿 名 組 合 事 業 と 言 う )を 推 進 し 本 匿 名 組 合 事 業 から 得 た 収 益 の 一 部 を 本 匿 名 組 合 員 に 分 配 することを 目 的 として 締 結 されるもの である なお 本 契 約 で 定 める 匿 名 組 合 契 約 は 商 法 535 条 に 基 づく 匿 名 組 合 契 約 をいう ( 匿 名 組 合 事 業 の 範 囲 ) 第 2 条 本 契 約 書 は 本 匿 名 組 合 員 と 営 業 者 との 間 における 本 営 業 に 対 する 本 匿 名 組 合 員 の 匿 名 組 合 出 資 に 関 する 取 り 決 めを 記 載 するものである ( 定 義 ) 第 3 条 本 契 約 書 において 下 記 の 用 語 は 下 記 の 意 味 を 示 すものとする (1) 本 営 業 とは 営 業 者 が 本 ファンドに 係 る 出 資 金 をもとに 自 ら 探 索 募 集 する 借 入 希 望 者 との 間 で 金 銭 消 費 貸 借 契 約 を 締 結 し 同 契 約 に 基 づく 貸 付 債 権 から 生 じる 利 息 収 入 遅 延 損 害 金 収 入 貸 付 債 権 の 売 却 による 収 入 その 他 貸 付 債 権 から 生 じる 収 益 確 保 を 目 的 とした 事 業 を 意 味 する なお 本 営 業 は 営 業 者 が 本 ファンドに 係 る 匿 名 組 合 契 約 以 外 の 匿 名 組 合 契 約 に 基 づく 営 業 とは 区 別 される (2) 貸 付 実 行 期 間 とは 20 年 月 日 から 20 年 月 日 までの 期 間 を 意 味 する (3) 借 手 の 全 て とは 本 営 業 に 関 わる 個 々の 本 貸 付 契 約 の 借 手 の 全 てを 意 味 する (4) 出 資 募 集 期 間 とは 20 年 月 日 から 20 年 月 日 までの 期 間 を 意 味 する (5) 借 手 募 集 期 間 とは 20 年 月 日 から 20 年 月 日 までの 期 間 を 意 味 する (6) 出 金 可 能 期 間 とは 初 回 を 本 匿 名 組 合 員 が 本 契 約 に 基 づき 出 資 金 の 預 託 をした 時 点 から 出 資 募 集 期 間 満 了 日 までとし 第 5 条 第 3 項 第 (3) 号 に 従 い 新 たに 本 契 約 と 同 様 の 契 約 が 締 結 された 場 合 には その 都 度 当 該 契 約 が 締 結 された 日 から 当 該 契 約 に 係 る 出 資 募 集 期 間 満 了 日 までの 日 を 意 味 する (7) 本 貸 付 契 約 とは 本 営 業 に 関 して 営 業 者 が 各 借 手 と 個 々に 締 結 する 貸 付 契 約 を 意 味 する (8) 本 匿 名 組 合 財 産 とは 第 6 条 第 1 項 に 定 める 財 産 を 意 味 する (9) 本 ファンド とは 本 契 約 と 同 様 の 匿 名 組 合 契 約 に 基 づく 出 資 対 象 事 業 の 集 合 体 であ って 本 匿 名 組 合 員 が 別 途 営 業 者 へホームページ 上 での 申 込 みの 際 に 特 定 し 又 は

2 営 業 者 及 び 本 匿 名 組 合 員 の 合 意 により 特 定 するものを 意 味 する (10) 投 資 家 用 口 座 とは 営 業 者 が 管 理 する 口 座 であって 第 5 条 第 3 項 各 号 の 規 定 に 従 い 貸 金 用 口 座 に 送 金 又 は 本 匿 名 組 合 員 が 返 還 を 受 けるまでの 間 本 匿 名 組 合 員 から の 出 資 金 の 預 託 を 受 ける 口 座 を 意 味 する (11) 分 配 用 口 座 とは 営 業 者 が 管 理 する 口 座 であって 投 資 家 への 出 資 金 の 返 還 及 び 利 益 の 配 当 を 留 保 するための 口 座 を 意 味 する (12) 貸 金 用 口 座 とは 営 業 者 が 本 営 業 の 遂 行 の 為 にのみ 使 用 する 口 座 を 意 味 する (13) 借 手 とは 本 匿 名 組 合 事 業 により 営 業 者 から 金 銭 の 貸 し 付 けを 受 けた 者 を 意 味 す る (14) 計 算 期 間 とは 毎 月 の 11 日 ( 最 初 の 計 算 期 間 については 本 契 約 締 結 日 )から 翌 月 の 10 日 までの 各 期 間 を 意 味 する (15) 出 資 比 率 とは 本 営 業 に 関 し 営 業 者 に 対 して 匿 名 組 合 出 資 をした 者 の 出 資 元 本 比 率 を 意 味 する (リスクの 理 解 ) 第 4 条 本 匿 名 組 合 員 は 本 契 約 の 申 し 込 みにあたり 本 契 約 に 関 する 契 約 締 結 前 交 付 書 面 を 熟 読 し 本 営 業 へ 出 資 するリスクについて 理 解 したことを 確 認 する ( 出 資 ) 第 5 条 本 匿 名 組 合 員 が 本 匿 名 組 合 事 業 のために 営 業 者 に 出 資 する 出 資 金 ( 以 下 出 資 金 と 言 う )の 額 は 金 円 とする 2) 本 匿 名 組 合 員 は 出 資 募 集 期 間 終 了 日 までに 前 項 に 定 める 出 資 金 の 額 を 次 項 第 (1) 号 に 定 めるとおり 営 業 者 の 投 資 家 用 口 座 に 送 金 し 預 託 しなければならない 本 項 に 従 い 出 資 金 全 額 の 預 託 がなされない 場 合 には 本 契 約 は 当 然 に 終 了 するものとする 3) 本 匿 名 組 合 員 は 本 契 約 に 基 づく 出 資 金 の 取 扱 いに 関 して 以 下 の 手 続 に 従 うこと 及 び 本 項 第 (2) 号 に 定 めるとおり 投 資 家 用 口 座 から 貸 金 用 口 座 への 送 金 をもって 本 契 約 に 基 づ く 出 資 となることに 同 意 する (1) 本 匿 名 組 合 員 は 本 匿 名 組 合 へ 出 資 する 額 の 金 員 を 営 業 者 の 投 資 家 用 口 座 へ 送 金 す ることにより 預 託 する (2) 営 業 者 は 営 業 者 が 本 貸 付 契 約 を 締 結 するごとに 締 結 日 において 当 該 契 約 に 必 要 な 金 員 を 投 資 家 用 口 座 から 貸 金 用 口 座 に 送 金 する (3) 本 契 約 締 結 後 (1) 出 資 募 集 期 間 終 了 時 に 営 業 者 が 預 託 を 受 けた 金 員 に 余 剰 があるこ とが 確 認 された 場 合 は 当 該 余 剰 となる 金 員 について その 部 分 に 係 る 本 契 約 を 解 約 し たうえで 出 資 募 集 期 間 終 了 日 の 翌 日 に 募 集 を 行 う 予 定 の 本 契 約 と 同 様 の 匿 名 組 合 契 約 ( 本 ファンドと 同 様 の 出 資 対 象 事 業 の 集 合 体 における 匿 名 組 合 契 約 を 意 味 する 以 下 本 号 において 同 じ )が 新 たに 締 結 されたものとし また (2) 出 資 募 集 期 間 終 了 日 に

3 は 余 剰 となる 金 員 であることが 確 認 されずに 貸 付 実 行 期 間 終 了 時 に 営 業 者 が 預 託 を 受 けた 金 員 に 余 剰 があることが 確 認 された 場 合 ( 借 手 からの 借 入 れの 申 込 みを 受 けたも のの 貸 付 けの 実 行 に 至 らなかった 場 合 など)は 当 該 余 剰 となる 金 員 について その 部 分 に 係 る 本 契 約 を 解 約 したうえで 貸 付 実 行 期 間 終 了 日 の 翌 日 に 募 集 を 行 う 予 定 の 本 契 約 と 同 様 の 匿 名 組 合 契 約 が 新 たに 締 結 されたものとし 各 匿 名 組 合 契 約 への 出 資 金 として 営 業 者 の 投 資 家 用 口 座 に 預 託 されるものとする 以 後 も 同 様 とする (4) 本 匿 名 組 合 員 は 出 金 可 能 期 間 において 営 業 者 に 預 託 されている 預 託 金 の 返 還 を 請 求 することができるものとする なお その 際 に 出 金 できる 上 限 は 本 ファンドにおいて 預 託 されている 額 とする とする ただし 本 ファンドの 複 数 の 匿 名 組 合 員 が 預 託 金 の 返 還 を 請 求 する 場 合 には 返 還 請 求 の 先 後 によって 優 劣 を 決 するものとする また 当 該 預 託 金 につき 営 業 者 に 預 託 されてから1 年 以 上 経 過 した 時 点 において 残 金 がある 場 合 には 営 業 者 から 本 匿 名 組 合 員 の 口 座 に 対 し 送 金 することとする これらの 預 託 金 の 返 還 時 期 は 営 業 者 が 別 途 定 める 時 期 とし 返 還 に 関 して 利 息 は 付 さないものとする 4) 本 匿 名 組 合 員 は 本 条 第 2 項 に 定 める 期 限 までに 第 1 項 に 定 める 出 資 金 全 額 の 営 業 者 への 預 託 を 行 う ( 本 匿 名 組 合 財 産 の 帰 属 及 び 管 理 ) 第 6 条 以 下 の 財 産 は 本 匿 名 組 合 財 産 として 営 業 者 に 帰 属 するものとし 本 契 約 に 別 段 の 定 め がある 場 合 を 除 き 本 匿 名 組 合 員 は これらに 対 してなんら 権 利 を 有 せず 義 務 を 負 わない ものとする (1) 本 匿 名 組 合 員 が 支 払 った 出 資 金 のうち 貸 金 用 口 座 に 送 金 された 金 銭 (2) 本 営 業 にかかる 匿 名 組 合 事 業 に 関 して 営 業 者 が 取 得 した 資 産 及 び 権 利 並 びに 営 業 者 が 負 担 した 債 務 及 び 義 務 2) 営 業 者 は 本 匿 名 組 合 員 から 預 託 を 受 けた 金 員 及 び 前 項 の 匿 名 組 合 財 産 を 金 融 商 品 取 引 法 第 40 条 の 3 及 び 金 融 商 品 取 引 業 等 に 関 する 内 閣 府 令 第 125 条 の 規 定 に 従 い 営 業 者 の 固 有 財 産 を 保 管 する 銀 行 預 金 口 座 とは 別 の 銀 行 預 金 口 座 に 預 金 して (1) 営 業 者 の 固 有 財 産 並 びに (2)1 営 業 者 が 行 う 本 営 業 の 他 の 営 業 における 預 託 金 及 び 2 出 資 金 等 と 分 別 管 理 す る 営 業 者 は 本 匿 名 組 合 員 から 預 託 を 受 けた 金 員 及 び 前 項 の 匿 名 組 合 財 産 を (1) 営 業 者 の 固 有 財 産 並 びに (2) 本 営 業 の 他 の 営 業 に 関 する1 預 託 金 及 び 2 出 資 金 等 と 適 切 に 区 分 し て 経 理 する ( 本 営 業 の 内 容 ) 第 7 条 営 業 者 は 本 営 業 にて 以 下 の 業 務 を 行 う (1) 営 業 者 は 本 営 業 として 借 手 募 集 期 間 に 営 業 者 のホームページ 等 にて 借 手 となろう とする 者 を 探 索 募 集 する (2) 営 業 者 は 審 査 で 承 認 した 各 借 手 との 間 で 金 銭 消 費 貸 借 契 約 を 締 結 し 貸 付 けの 金 額

4 を 借 手 の 口 座 へ 送 金 する 本 匿 名 組 合 員 は (ⅰ) 別 紙 貸 付 要 項 記 載 の 各 事 項 を 前 提 として 1 営 業 者 が 任 意 に 定 める 基 準 により 当 該 審 査 を 行 うこと 2 営 業 者 が 任 意 に 定 める 内 容 にて 当 該 金 銭 消 費 貸 借 契 約 を 締 結 すること (ⅱ) 出 資 募 集 期 間 に 借 手 への 貸 付 けに 必 要 な 資 金 は 本 ファンドに 係 る 匿 名 組 合 契 約 の 締 結 時 期 ( 第 5 条 第 3 項 第 (3) 号 )に 係 る 新 たな 契 約 として 匿 名 組 合 契 約 が 締 結 された 場 合 には 当 初 の 匿 名 組 合 契 約 の 締 結 時 期 )が 早 い 者 の 出 資 金 から 貸 付 けの 実 行 資 金 として 充 てられ 営 業 者 が 指 定 した 期 日 に 貸 付 けとなること 及 び (ⅲ) 審 査 で 承 認 した 借 手 が 存 在 する 場 合 であっても 営 業 者 がその 裁 量 によって 貸 付 けを 実 行 しないことがあることを あらかじめ 承 諾 する また 本 匿 名 組 合 員 は 営 業 者 が 本 営 業 における 事 業 と 同 様 の 基 準 方 法 等 により 固 有 財 産 又 は 本 ファンドに 係 る 匿 名 組 合 契 約 以 外 の 匿 名 組 合 契 約 におけ る 資 金 をもとに 貸 付 けを 実 行 することがあること 及 び 本 ファンドに 係 る 出 資 金 固 有 財 産 又 は 本 ファンドに 係 る 匿 名 組 合 契 約 以 外 の 匿 名 組 合 契 約 における 資 金 のいずれ でも 貸 付 けを 実 行 できる 場 合 において いずれから 貸 付 けを 実 行 するかは 営 業 者 の 裁 量 に 委 ねられることを 承 諾 する (3) 営 業 者 は 別 紙 貸 付 要 項 記 載 のとおり 本 ファンドその 他 の 同 様 の 目 的 に 基 づくファ ンドにおいて 同 一 の 借 手 に 対 して 複 数 回 の 貸 付 けを 実 行 し 又 は 実 行 することを 予 定 しているところ 借 手 からの 返 済 金 が 同 一 の 借 手 に 対 する 複 数 の 貸 付 債 権 の 遅 延 損 害 金 及 び 金 銭 消 費 貸 借 契 約 に 関 する 費 用 利 息 元 金 の 返 済 に 不 足 する 場 合 には 適 用 法 令 その 他 に 反 しない 限 度 において 以 下 の 順 序 により 弁 済 期 日 の 到 来 した 各 ファンドにおける 当 該 借 手 に 対 する 個 々の 債 権 の 金 額 の 割 合 に 応 じて 充 当 することと する 1 遅 延 損 害 金 及 び 金 銭 消 費 貸 借 契 約 に 関 する 費 用 2 利 息 3 元 金 (4) 借 手 の 返 済 遅 延 が 生 じた 場 合 本 契 約 に 則 った 回 収 を 行 う 一 定 期 間 を 過 ぎて 返 済 が 無 い 場 合 には 営 業 者 の 判 断 に 基 づきサービサーへ 回 収 業 務 委 託 を 行 い その 後 も 返 済 が 無 ければ 債 権 譲 渡 を 行 う 営 業 者 は 当 該 譲 渡 額 から 第 10 条 にて 定 める 各 種 費 用 を 控 除 した 金 額 を 分 配 用 口 座 へ 分 配 する ( 営 業 者 の 活 動 ) 第 8 条 営 業 者 は 本 契 約 に 規 定 がある 場 合 を 除 き 本 営 業 として 出 資 金 を 原 資 として 自 ら 営 業 者 と 借 手 との 間 の 金 銭 消 費 貸 借 契 約 に 基 づいて 行 う 貸 付 け 管 理 回 収 その 他 を 行 うもの とする 2) 営 業 者 と 借 手 との 間 の 金 銭 消 費 貸 借 契 約 において 本 匿 名 組 合 員 は 借 手 との 直 接 接 触 を 含 む 一 切 の 債 権 回 収 行 為 に 関 与 できないこととする 3) 営 業 者 は 本 営 業 の 遂 行 につき 本 契 約 に 明 示 的 に 定 める 場 合 を 除 き 本 匿 名 組 合 員 の

5 同 意 を 要 しないものとする 4) 本 貸 付 契 約 に 基 づく 貸 付 債 権 その 他 本 営 業 に 基 づく 一 切 の 財 産 は 営 業 者 に 帰 属 するも のとし 本 匿 名 組 合 員 は これに 対 して 一 切 の 持 分 を 有 しないものとする 5) 営 業 者 は 本 匿 名 組 合 事 業 の 目 的 を 達 成 するため 健 全 な 経 営 を 維 持 するものとし 本 匿 名 組 合 事 業 を 本 契 約 に 従 い 遂 行 するものとする 6) 営 業 者 は 本 営 業 において 投 資 家 用 口 座 分 配 用 口 座 及 び 貸 金 用 口 座 に 入 金 された 金 員 について 利 息 を 付 さないものとし 本 匿 名 組 合 員 は これを 承 諾 する ( 本 営 業 にかかる 匿 名 組 合 事 業 の 収 益 ) 第 9 条 本 営 業 にかかる 匿 名 組 合 事 業 の 収 益 は 以 下 のものをいう 1 本 貸 付 契 約 から 生 じる 利 息 収 入 遅 延 損 害 金 その 他 の 利 益 2 本 貸 付 契 約 に 係 る 債 権 を 売 却 した 場 合 に 得 られる 利 益 3 本 貸 付 契 約 について 期 限 前 償 還 があった 場 合 に 得 られる 利 益 4 本 営 業 に 関 するその 他 の 収 益 金 2) 営 業 者 は 本 営 業 にかかる 匿 名 組 合 事 業 に 関 して 個 別 又 は 包 括 的 に 業 務 委 託 契 約 代 理 契 約 コンサルティング 契 約 等 の 契 約 を 締 結 することができる ( 費 用 ) 第 10 条 本 営 業 にかかる 匿 名 組 合 事 業 の 費 用 は 以 下 のものをいう 1 本 貸 付 債 権 の 貸 倒 損 失 2 本 貸 付 債 権 の 売 却 によって 実 現 する 譲 渡 損 失 3 営 業 者 が 本 営 業 を 遂 行 する 為 に 必 要 な 業 務 を 委 託 する 契 約 に 関 する 手 数 料 4 本 営 業 に 関 する 貸 付 債 権 の 回 収 を 債 権 回 収 業 者 へ 委 託 する 手 数 料 5 本 営 業 を 遂 行 する 為 の 税 理 士 弁 護 士 司 法 書 士 等 の 費 用 6 租 税 公 課 7 その 他 営 業 者 が 本 営 業 の 遂 行 の 為 に 必 要 となる 費 用 8 第 11 条 にて 算 定 される 管 理 手 数 料 ( 管 理 手 数 料 ) 第 11 条 営 業 者 は 分 配 時 において 本 ファンドの 各 借 手 について 以 下 の 計 算 式 で 算 出 される 額 の 合 計 額 を 管 理 手 数 料 として 毎 月 の 15 日 ( 同 日 が 営 業 日 でない 場 合 にはその 翌 営 業 日 ( 以 下 配 当 日 という )に 本 匿 名 組 合 財 産 より 受 領 することとする 遅 延 損 害 金 が 発 生 しない 場 合 約 定 利 息 額 のうち 実 際 に 借 手 から 返 済 を 受 けた 利 息 額 ( 手 数 料 率 1.5%(うるう 年 中 の 月 の 場 合 は 1.49%) 貸 付 金 利 ) 遅 延 損 害 金 及 び 利 息 が 発 生 する 場 合

6 約 定 利 息 額 のうち 実 際 に 借 手 から 返 済 を 受 けた 利 息 額 ( 手 数 料 率 1.5%(うるう 年 中 の 月 の 場 合 は 1.49%) 貸 付 金 利 )+ 遅 延 損 害 金 額 のうち 実 際 に 借 手 から 受 領 した 遅 延 損 害 金 額 ( 手 数 料 率 1.5%(うるう 年 中 の 月 の 場 合 は 1.49%) 貸 付 金 利 ) 遅 延 損 害 金 のみが 発 生 する 場 合 遅 延 損 害 金 額 のうち 実 際 に 借 手 から 受 領 した 遅 延 損 害 金 額 ( 手 数 料 率 1.5%(うるう 年 中 の 月 の 場 合 は 1.49%) 貸 付 金 利 ) 遅 延 損 害 金 及 び 利 息 共 に 発 生 しない 場 合 ( 元 金 返 済 のみの 和 解 等 ) 各 月 約 定 返 済 日 前 日 における 借 手 の 残 高 ( 手 数 料 率 1.5%(うるう 年 中 の 月 の 場 合 は 1.49%)) 日 数 ( 貸 付 実 行 日 の 翌 日 又 は 前 回 の 約 定 返 済 日 の 翌 日 から 当 該 約 定 返 済 日 ま での 日 数 ) 365 ( 利 益 の 配 当 ) 第 12 条 営 業 者 は 本 匿 名 組 合 員 に 対 し 本 契 約 にて 算 定 される 損 益 の 計 算 の 結 果 利 益 が 出 た 場 合 には 出 資 比 率 に 応 じて 配 当 するものとする( 以 下 配 当 される 金 銭 を 配 当 金 と 言 う ) 本 匿 名 組 合 員 は 損 失 が 出 た 場 合 には 出 資 額 を 上 限 として 出 資 比 率 に 応 じた 額 を 負 担 する また 営 業 者 は 同 時 点 で 未 処 理 の 累 積 損 失 がある 場 合 には 当 該 利 益 はまず 当 該 累 積 損 失 額 に 充 当 する 2) 前 項 に 定 める 本 契 約 にて 算 定 される 損 益 の 計 算 の 結 果 とは 本 契 約 第 9 条 及 び 第 10 条 に 記 載 された 本 営 業 にかかる 匿 名 組 合 事 業 の 収 益 及 び 費 用 の 各 項 目 を 元 に 各 計 算 期 間 に 生 じた 本 営 業 にかかる 匿 名 組 合 事 業 の 損 益 を 算 定 した 額 をいう 当 該 算 定 におい ては 日 本 における 一 般 に 公 正 妥 当 な 会 計 慣 行 に 従 って 算 定 される 事 項 の 収 益 と 費 用 に より 構 成 される ただし 一 般 に 公 正 妥 当 と 認 められる 会 計 原 則 が 税 法 に 定 められる 会 計 処 理 の 方 法 と 相 違 する 場 合 には 税 法 に 定 める 会 計 基 準 を 適 用 するものとする 3) 営 業 者 は 第 1 項 で 定 めた 分 配 金 の 計 算 を 10 日 で 締 め 配 当 日 に 分 配 用 口 座 へ 配 当 す る 本 匿 名 組 合 員 は 当 該 分 配 用 口 座 に 存 在 する 金 銭 につき 随 時 営 業 者 に 対 し 出 金 の 請 求 をすることができる 本 匿 名 組 合 員 は この 出 金 にかかる 事 務 等 手 数 料 として その 都 度 420 円 を 負 担 する なお この 配 当 の 返 還 時 期 は 営 業 者 が 別 途 定 める 時 期 とし 返 還 に 関 して 利 息 は 付 さないものとする 4) 本 匿 名 組 合 員 は 本 契 約 に 関 わる 取 引 について 本 匿 名 組 合 員 に 課 される 租 税 の 全 て( 本 匿 名 組 合 員 への 配 当 を 含 む)について 自 らこれを 負 担 する なお 本 匿 名 組 合 員 へ 利 益 の 配 当 を 行 う 場 合 には 適 用 ある 税 法 の 規 程 に 則 り 課 される 税 金 相 当 額 を 営 業 者 が 源 泉 徴 収 することに 同 意 することとする 5) 配 当 金 については 1 円 未 満 の 端 数 は 切 り 捨 てるものとし 当 該 端 数 にかかる 金 銭 支 払 い が 実 質 的 に 不 可 能 である 場 合 には 営 業 者 は 当 該 端 数 の 合 計 額 を 管 理 手 数 料 として 取 得 する

7 ( 出 資 金 の 返 還 ) 第 13 条 営 業 者 は 借 手 から 本 貸 付 契 約 の 元 金 の 返 済 を 受 領 した 場 合 には 第 10 条 に 記 載 された 費 用 の 支 払 に 不 足 額 があるときには その 不 足 額 の 支 払 を 行 ったうえで その 残 額 から 分 配 用 口 座 に 当 該 受 取 貸 付 元 金 額 に 出 資 比 率 を 乗 じて 得 られる 金 額 を 出 資 金 の 返 還 とし て 分 配 するものとする 本 匿 名 組 合 員 は 当 該 分 配 用 口 座 に 存 在 する 金 銭 につき 随 時 営 業 者 に 対 し 出 金 の 請 求 をすることができる 本 匿 名 組 合 員 は この 出 金 にかかる 事 務 等 手 数 料 として その 都 度 420 円 を 負 担 する なお この 出 資 金 の 返 還 時 期 は 営 業 者 が 別 途 定 める 時 期 とし 返 還 に 関 して 利 息 は 付 さないものとする 2) 前 項 の 分 配 について 1 円 未 満 の 端 数 は 切 り 捨 てるものとし 当 該 端 数 にかかる 金 銭 支 払 い が 実 質 的 に 不 可 能 である 場 合 には 営 業 者 は 当 該 端 数 の 合 計 額 を 管 理 手 数 料 として 取 得 する ( 債 権 回 収 の 委 託 ) 第 14 条 本 匿 名 組 合 員 は 借 手 が 本 貸 付 契 約 の 各 約 定 返 済 日 の 翌 日 ( 同 日 を 含 みます ) 以 後 約 定 返 済 をしない 場 合 その 他 営 業 者 が 合 理 的 に 必 要 と 認 める 場 合 には 営 業 者 が 当 該 貸 付 債 権 につき 債 権 管 理 回 収 業 者 弁 護 士 その 他 の 第 三 者 ( 以 下 債 権 回 収 受 託 者 といいま す )にその 回 収 を 委 託 する 場 合 があることを あらかじめ 承 諾 するものとする 2) 営 業 者 は 前 項 の 貸 付 債 権 の 回 収 委 託 を 行 った 場 合 において 当 該 借 手 から 金 員 を 回 収 した 場 合 には 本 匿 名 組 合 員 に 対 し 回 収 金 から 営 業 者 及 び 債 権 回 収 受 託 者 との 間 で 別 途 定 める 債 権 回 収 受 託 者 に 対 して 支 払 うべき 手 数 料 及 び 費 用 並 びに 営 業 者 に 対 する 管 理 手 数 料 を 差 し 引 いた 残 額 に 出 資 比 率 を 乗 じて 得 られる 金 額 を 本 匿 名 組 合 員 の 出 資 金 額 に 満 つるまでは 出 資 金 の 返 還 として それを 超 える 部 分 については 配 当 利 益 として 分 配 するものとする 3) 前 項 の 分 配 について 1 円 未 満 の 端 数 は 切 り 捨 てるものとし 当 該 端 数 にかかる 金 銭 支 払 い が 実 質 的 に 不 可 能 である 場 合 には 営 業 者 は 当 該 端 数 の 合 計 額 を 管 理 手 数 料 として 取 得 する ( 債 権 譲 渡 ) 第 15 条 本 匿 名 組 合 員 は 本 貸 付 契 約 において 借 手 が 約 定 返 済 日 の 90 日 ( 同 日 が 営 業 日 でな い 場 合 にはその 翌 営 業 日 ) 経 過 後 も 約 定 返 済 をしない 場 合 かつ 他 営 業 者 が 合 理 的 に 必 要 あるものと 認 める 場 合 には 営 業 者 が 当 該 貸 付 債 権 につき 第 三 者 に 譲 渡 する 場 合 があるこ とを あらかじめ 承 諾 するものとする 2) 営 業 者 は 前 項 の 債 権 譲 渡 を 行 った 場 合 には 本 匿 名 組 合 員 に 対 し 譲 渡 額 から 債 権 譲 渡 に 伴 う 費 用 及 び 営 業 者 に 対 する 管 理 手 数 料 を 差 し 引 いた 残 額 に 出 資 比 率 を 乗 じて 得 られる 金 額 を 本 匿 名 組 合 員 の 出 資 金 額 に 満 つるまでは 出 資 金 の 返 還 として それを 超 え る 部 分 については 配 当 利 益 として 分 配 するものとする

8 3) 前 項 の 分 配 について 1 円 未 満 の 端 数 は 切 り 捨 てるものとし 当 該 端 数 にかかる 金 銭 支 払 いが 実 質 的 に 不 可 能 である 場 合 には 営 業 者 は 当 該 端 数 の 合 計 額 を 管 理 手 数 料 として 取 得 する ( 未 回 収 の 利 息 に 関 する 負 担 ) 第 16 条 営 業 者 は 借 手 の 返 済 が 遅 延 した 場 合 には 未 回 収 分 の 利 息 収 入 に 関 する 公 租 公 課 (もし あれば)を 負 担 するものとする その 後 借 手 から 返 済 があった 場 合 は 営 業 者 が 負 担 し 又 は 負 担 することとなる 公 租 公 課 手 数 料 を 控 除 した 収 益 を 匿 名 組 合 員 に 分 配 する ( 会 計 ) 第 17 条 本 契 約 における 営 業 の 会 計 期 間 及 び 事 業 年 度 は 4 月 1 日 から 翌 年 の 3 月 末 日 までとす る 2) 営 業 者 は 本 営 業 に 関 連 するすべての 取 引 について 一 般 に 公 正 妥 当 と 認 められる 会 計 基 準 に 従 い 適 切 な 会 計 帳 簿 及 び 記 録 を 作 成 しこれを 保 管 するものとする 3) 営 業 者 は 本 匿 名 組 合 員 に 対 し 各 計 算 期 間 の 末 日 経 過 後 速 やかに 当 該 計 算 期 間 に 行 った 配 当 利 益 の 分 配 額 等 を 記 載 した 収 支 計 算 書 を 電 子 書 面 での 交 付 をするものとする ( 営 業 者 の 報 告 義 務 ) 第 18 条 営 業 者 は 本 匿 名 組 合 員 に 対 し 借 手 の 全 てに 対 する 本 貸 付 契 約 に 基 づく 貸 付 実 行 終 了 後 速 やかに 当 該 会 計 期 間 に 行 った 配 当 利 益 の 分 配 額 等 を 記 載 した 運 用 予 定 表 を 交 付 するものとする 2) 本 匿 名 組 合 員 が 営 業 者 に 対 して 前 項 のほかに 本 匿 名 組 合 事 業 に 関 する 説 明 を 求 め た 場 合 は 営 業 者 は 誠 実 に 回 答 しなければならない ただし 営 業 者 は 借 手 の 匿 名 性 の 確 保 を 通 じてより 多 くの 借 入 希 望 者 を 募 集 するために 借 手 に 関 する 事 項 については 回 答 しない ( 本 契 約 の 終 了 ) 第 19 条 本 契 約 は 以 下 の 各 号 に 該 当 する 事 由 が 生 じた 場 合 に 終 了 する (1) 借 手 の 全 てに 関 し 1から4に 記 載 した 場 合 のいずれかに 該 当 する 場 合 1 貸 付 元 金 及 び 利 息 の 全 てを 受 領 した 場 合 2 破 産 手 続 開 始 民 事 再 生 手 続 開 始 その 他 借 手 に 適 用 ある 倒 産 手 続 開 始 の 決 定 がなされ 当 該 手 続 にて 本 営 業 に 関 する 最 後 配 当 ( 又 はこれに 類 似 する 手 続 )を 受 けた 場 合 3 特 定 調 停 私 的 整 理 その 他 債 務 整 理 の 手 続 き( 法 的 な 手 続 きであるか 否 かは 関 係 なく)が 開 始 され 当 該 手 続 きにて 提 示 された 返 済 計 画 について 営 業 者 がそ の 合 理 的 な 判 断 に 基 づき 当 該 返 済 契 約 を 承 諾 し 借 手 の 全 てより 当 該 返 済 計 画

9 に 基 づく 支 払 いの 全 てを 受 けた 場 合 4 営 業 者 が 本 貸 付 契 約 に 係 る 貸 付 債 権 を 第 三 者 に 譲 渡 した 場 合 (2) 営 業 者 について 解 散 の 決 議 をし 又 はその 命 令 を 受 けた 場 合 若 しくは 破 産 及 び 清 算 その 他 清 算 型 の 倒 産 手 続 きの 決 議 又 は 申 し 立 てがなされた 場 合 (3) 営 業 者 について 手 形 交 換 所 の 取 引 停 止 処 分 を 受 けた 場 合 (4) 営 業 者 について 支 払 不 能 支 払 停 止 となった 場 合 (5) 営 業 者 について 仮 差 押 差 押 仮 処 分 強 制 執 行 競 売 等 の 申 立 がなされた 場 合 (6) 営 業 者 と 本 匿 名 組 合 員 が 本 契 約 の 終 了 を 書 面 により 合 意 した 場 合 ( 解 除 ) 第 20 条 本 契 約 当 事 者 の 一 方 が 本 契 約 のいずれかの 条 項 に 違 反 し 相 手 方 当 事 者 が 相 当 期 間 内 にこれを 是 正 すべき 旨 の 書 面 による 催 告 をなしたにもかかわらず かかる 是 正 期 間 内 に 当 該 違 反 が 是 正 されなかった 場 合 相 手 方 当 事 者 は 本 契 約 を 解 除 することができる 2) 営 業 者 は 以 下 各 号 のいずれかの 事 由 が 生 じた 場 合 本 契 約 を 解 除 することができる (1) 本 匿 名 組 合 員 について 解 散 の 決 議 をし 又 はその 命 令 を 受 けた 場 合 若 しくは 破 産 及 び 清 算 その 他 清 算 型 の 倒 産 手 続 きの 決 議 又 は 申 し 立 てがなされた 場 合 (2) 本 匿 名 組 合 員 について 手 形 交 換 所 の 取 引 停 止 処 分 を 受 けた 場 合 (3) 本 匿 名 組 合 員 について 支 払 不 能 支 払 停 止 となった 場 合 (4) 本 匿 名 組 合 員 について 仮 差 押 差 押 仮 処 分 強 制 執 行 競 売 等 の 申 立 がなされた 場 合 (5) 本 契 約 の 申 込 に 際 し 本 匿 名 組 合 員 の 申 込 事 項 に 虚 偽 又 は 誤 りがあったことが 営 業 者 において 判 明 した 場 合 (6) 本 匿 名 組 合 員 が 本 契 約 に 基 づく 金 銭 の 支 払 い 義 務 ( 第 5 条 に 係 る 出 資 金 の 預 託 義 務 を 除 く )の 履 行 を 10 日 以 上 遅 滞 した 場 合 (7) 本 匿 名 組 合 員 が 所 在 不 明 となったことが 営 業 者 において 判 明 した 場 合 3) 法 令 上 可 能 な 限 り 本 契 約 について 商 法 第 540 条 2 項 の 規 定 は 明 示 的 に 排 除 される ものとし 本 匿 名 組 合 員 は 本 契 約 を 解 除 できないものとする 4) 前 条 又 は 本 条 に 基 づく 本 契 約 の 終 了 によっても 営 業 者 又 は 本 匿 名 組 合 員 は かかる 終 了 時 に 発 生 していた 債 務 若 しくは 責 任 又 はかかる 終 了 の 時 までに 存 した 当 該 当 事 者 の 作 為 若 しくは 不 作 為 に 関 して 事 後 発 生 する 可 能 性 のある 債 務 若 しくは 責 任 を 免 れるも のではなく また かかる 本 契 約 は 当 該 終 了 後 も 本 契 約 に 従 いその 効 力 を 保 持 するも のとする ( 清 算 ) 第 21 条 本 契 約 が 終 了 若 しくは 解 除 された 場 合 特 段 の 合 意 がない 限 り 営 業 者 が 清 算 人 となり た だちに 本 営 業 にかかる 匿 名 組 合 事 業 の 清 算 を 行 うものとする

10 2) 本 ファンドに 係 る 全 ての 匿 名 組 合 契 約 が 終 了 した 場 合 の 匿 名 組 合 の 清 算 に 関 しては 法 令 及 び 実 務 慣 行 に 従 い 本 匿 名 組 合 財 産 を 処 分 し 本 事 業 を 清 算 することとする 本 匿 名 組 合 に 残 余 財 産 が 存 する 時 は その 全 部 を 出 資 比 率 に 応 じて 本 匿 名 組 合 員 に 対 して 分 配 がなされるものとする 3) 前 項 に 定 める 残 余 財 産 の 分 配 は 本 匿 名 組 合 財 産 の 金 額 ( 客 観 的 基 準 から 算 出 した 財 産 の 評 価 額 若 しくは 実 際 の 処 分 価 額 )から 本 事 業 にかかる 一 切 の 債 務 管 理 手 数 料 等 を 控 除 した 金 額 を 元 に 決 定 することとする 本 匿 名 組 合 員 に 分 配 されるべき 金 額 が 出 資 金 の 合 計 額 を 超 える 場 合 には 超 過 部 分 は 利 益 の 配 当 として 支 払 うものとする 4) 前 2 項 の 規 定 にかかわらず 本 ファンドに 係 る 匿 名 組 合 契 約 のうち 本 契 約 のみが 終 了 した 場 合 には 営 業 者 は 返 還 を 要 する 出 資 金 相 当 額 を 限 度 に 本 ファンドに 係 る 本 貸 付 債 権 の 自 己 貸 付 けに 振 替 を 行 い 当 該 振 替 代 金 をもって 出 資 金 の 返 還 を 行 うことが できる 営 業 者 は 当 該 振 替 を 行 う 場 合 には 以 下 の 方 法 等 に 従 うものとする なお 本 項 に 基 づく 出 資 金 の 返 還 を 行 った 場 合 には 本 匿 名 組 合 員 は 返 還 すべき 金 額 に 不 足 が 生 じた 場 合 であっても 当 該 不 足 額 に 係 る 請 求 権 を 放 棄 するものとする (1) 振 替 の 方 法 本 ファンドに 属 する 貸 付 債 権 のうち 正 常 債 権 ( 延 滞 が 生 じていない 債 権 をいう 以 下 同 じ )の 元 金 を 合 計 した 金 額 に 本 匿 名 組 合 員 の 出 資 比 率 を 乗 じた 金 額 にて 本 貸 付 債 権 の 全 てを 按 分 して 自 己 貸 付 けに 振 り 替 えるものとする (2) 振 替 後 の 処 理 営 業 者 は 本 項 に 基 づき 振 替 を 行 った 貸 付 債 権 については 本 ファンド 内 の 貸 付 債 権 と 同 順 位 のものとして 取 扱 いかつ 同 様 の 処 理 を 行 うものとし 回 収 金 につき 端 数 が 生 じた 場 合 には 端 数 の 限 度 で 本 ファンド 内 の 貸 付 債 権 に 充 当 するものとする 5) 前 項 の 場 合 を 除 き 本 匿 名 組 合 員 への 分 配 額 が 1 円 未 満 の 端 数 がある 場 合 には 切 り 捨 てるものとし 当 該 端 数 にかかる 金 銭 支 払 いが 実 質 的 に 不 可 能 であることにより 当 該 端 数 の 合 計 額 を 管 理 手 数 料 として 取 得 する 6) 本 匿 名 組 合 員 は 本 条 に 基 づく 清 算 によって 出 資 金 の 返 還 又 は 利 益 の 配 当 を 受 ける 時 には かかる 事 務 等 手 数 料 として その 都 度 420 円 を 負 担 する なお この 出 資 金 の 返 還 及 び 利 益 の 配 当 の 時 期 は 営 業 者 が 別 途 定 める 時 期 とし 返 還 及 び 配 当 に 関 して 利 息 は 付 さないものとする ( 表 明 保 証 及 び 誓 約 ) 第 22 条 営 業 者 は 本 匿 名 組 合 員 に 対 して 以 下 の 事 項 が 本 契 約 締 結 日 において 真 実 かつ 正 確 で あることを 表 明 し かつ 保 証 するものとする 本 項 規 定 の 表 明 及 び 保 証 義 務 の 違 反 に 起 因 し 又 は 関 連 して 本 匿 名 組 合 員 に 損 害 が 生 じた 場 合 営 業 者 は 本 匿 名 組 合 員 に 対 して 当 該 損 害 の 一 切 を 賠 償 するものとする (1) 営 業 者 は 本 契 約 を 締 結 し これに 基 づく 権 利 を 行 使 し 義 務 を 履 行 する 権 利 能 力 及

11 び 行 為 能 力 を 有 する (2) 営 業 者 は 本 契 約 を 締 結 し これに 基 づく 権 利 を 行 使 し 義 務 を 履 行 するために 法 令 及 び 定 款 社 内 規 則 に 基 づき 必 要 な 一 切 の 内 部 手 続 を 適 法 かつ 適 正 に 完 了 している (3) 営 業 者 が 本 契 約 を 締 結 し 又 は 営 業 者 がこれに 基 づく 権 利 を 行 使 し 若 しくは 義 務 を 履 行 することは 営 業 者 に 対 して 適 用 のある 一 切 の 法 令 定 款 社 内 規 則 又 は 営 業 者 を 当 事 者 とする 契 約 の 違 反 又 は 債 務 不 履 行 事 由 とはならない (4) 本 契 約 は その 締 結 により 営 業 者 につき 適 法 有 効 かつ 法 的 拘 束 力 のある 契 約 とな る 2) 本 匿 名 組 合 員 は 営 業 者 に 対 して 以 下 の 事 項 が 本 契 約 締 結 日 において 真 実 かつ 正 確 であることを 表 明 し かつ 保 証 するものとする 本 項 規 定 の 表 明 及 び 保 証 義 務 の 違 反 に 起 因 し 又 は 関 連 して 営 業 者 に 損 害 が 生 じた 場 合 本 匿 名 組 合 員 は 営 業 者 に 対 して 当 該 損 害 の 一 切 を 賠 償 するものとする (1) 本 匿 名 組 合 員 は 本 契 約 を 締 結 し これに 基 づく 権 利 を 行 使 し 義 務 を 履 行 する 権 利 能 力 及 び 行 為 能 力 を 有 する (2) 本 匿 名 組 合 員 は 本 匿 名 組 合 員 が 法 人 等 である 場 合 本 契 約 を 締 結 し これに 基 づく 権 利 を 行 使 し 義 務 を 履 行 するために 法 令 及 び 定 款 社 内 規 則 に 基 づき 必 要 な 一 切 の 内 部 手 続 を 適 法 かつ 適 正 に 完 了 している( 本 契 約 を 締 結 し これに 基 づく 権 利 を 行 使 し 義 務 を 履 行 するために これらの 手 続 が 必 要 となる 法 人 等 の 場 合 に 限 る ) (3) 本 契 約 を 本 匿 名 組 合 員 が 締 結 し 又 はこれに 基 づく 権 利 を 行 使 し 若 しくは 義 務 を 履 行 することは 本 匿 名 組 合 員 に 対 して 適 用 のある 一 切 の 法 令 本 匿 名 組 合 員 を 当 事 者 と する 契 約 の 違 反 又 は 債 務 不 履 行 事 由 とはならない (4) 本 契 約 は その 締 結 により 本 匿 名 組 合 員 につき 適 法 有 効 かつ 法 的 拘 束 力 のある 契 約 となる (5) 本 匿 名 組 合 員 は 支 払 不 能 又 は 支 払 停 止 の 状 態 になく かつ 本 匿 名 組 合 員 につい て 破 産 手 続 開 始 会 社 更 生 手 続 開 始 特 別 清 算 手 続 開 始 民 事 再 生 手 続 開 始 又 は 日 本 国 外 におけるこれらに 準 じる 倒 産 手 続 開 始 の 申 立 は 行 われておらず かつ いず れの 原 因 となる 事 由 も 存 在 しない (6) 営 業 者 に 対 して 行 う 本 契 約 の 申 し 込 みその 他 の 行 為 は 当 該 行 為 に 伴 うリスクの 調 査 及 び 評 価 をなした 後 の 完 全 な 自 己 の 判 断 に 基 づくものである (7) 本 匿 名 組 合 員 が 営 業 者 に 預 託 した 出 資 金 その 他 の 本 契 約 に 係 る 金 員 は 自 己 が 所 有 するものであり かつ 組 織 的 な 犯 罪 の 処 罰 及 び 犯 罪 収 益 の 規 制 等 に 関 する 法 律 (1999 年 法 律 第 136 号 以 後 の 改 正 も 含 む ) 第 2 条 4 項 に 規 定 する 犯 罪 収 益 等 でない (8) 本 匿 名 組 合 員 は 反 社 会 的 活 動 を 行 う 団 体 若 しくはこれらと 関 連 のある 団 体 その 他 の 反 社 会 的 勢 力 に 所 属 している 者 でなく それらに 所 属 していた 経 歴 を 有 しておらず ま た 別 紙 反 社 会 的 勢 力 ではないことの 表 明 及 び 確 約 記 載 のとおり 表 明 及 び 確 約 を

12 する 本 匿 名 組 組 合 員 が 法 人 である 場 合 には その 役 員 従 業 員 顧 問 取 引 先 その 他 本 匿 名 組 合 員 と 関 係 のある 者 が 反 社 会 的 活 動 を 行 う 団 体 若 しくはこれらと 関 連 の ある 団 体 その 他 の 反 社 会 的 勢 力 に 所 属 している 者 又 はそれらに 所 属 していた 経 歴 を 有 した 者 に 該 当 しない ( 通 知 ) 第 23 条 本 契 約 に 基 づく 通 知 はすべて 書 面 又 は 電 子 メールの 方 法 によるものとし かつ 書 面 による 場 合 は 手 渡 し 又 は 郵 便 によって 各 当 事 者 の 住 所 又 は 事 務 所 宛 に 電 子 メールの 場 合 は 各 当 事 者 が 相 手 方 に 届 け 出 た 電 子 メールアドレスに 行 われるものとする なお 変 更 事 項 が 生 じた 場 合 は 本 条 に 基 づく 相 手 方 への 書 面 による 通 知 により 住 所 等 の 変 更 を 行 うことと する 2) 本 匿 名 組 合 員 が 営 業 者 に 届 け 出 た 住 所 事 務 所 又 は 電 子 メールアドレス 宛 になされた 本 契 約 に 基 づく 諸 通 知 が 転 居 不 在 その 他 本 匿 名 組 合 員 の 責 めに 帰 すべき 事 由 によ り 延 着 し 又 は 到 着 しなかった 場 合 においても 通 常 到 達 すべき 時 に 到 達 したものとす る ( 譲 渡 制 限 ) 第 24 条 本 匿 名 組 合 員 は 営 業 者 の 事 前 の 書 面 による 承 諾 無 く 本 契 約 本 契 約 に 係 る 出 資 の 持 分 又 は 本 匿 名 組 合 員 としての 地 位 その 他 本 契 約 に 基 づく 権 利 又 は 義 務 を 譲 渡 し その 他 の 処 分 をすることができないものとする ( 秘 密 保 持 ) 第 25 条 本 契 約 の 当 事 者 は 以 下 の 場 合 を 除 き 他 の 当 事 者 の 書 面 による 事 前 の 同 意 なくして 本 契 約 の 条 項 本 契 約 に 基 づく 取 引 の 内 容 並 びに 本 契 約 に 基 づき 又 はこれに 関 連 して 他 の 当 事 者 から 受 領 した 一 切 の 機 密 情 報 について 第 三 者 に 対 して 開 示 又 は 漏 洩 してはな らず かつ 本 契 約 上 の 目 的 以 外 の 目 的 のために 使 用 してはならない ただし 本 条 の 機 密 情 報 には 受 領 時 にすでに 公 知 になっている 情 報 受 領 後 に 受 領 した 当 事 者 の 責 めによら ず 公 知 となった 情 報 受 領 時 までに 受 領 した 当 事 者 がすでに 保 有 していた 情 報 受 領 した 当 事 者 が 正 当 な 権 限 を 有 する 第 三 者 から 秘 密 保 持 義 務 を 負 うことなく 適 法 に 入 手 した 情 報 は 含 まない 2) 前 項 の 規 定 は 以 下 の 各 号 には 適 用 されないものとする (1) 裁 判 所 税 務 署 その 他 法 令 に 基 づく 権 限 のある 当 局 が 情 報 の 開 示 を 求 める 場 合 (2) 公 認 会 計 士 税 理 士 弁 護 士 その 他 の 法 令 により 守 秘 義 務 を 負 う 専 門 家 に 対 して 合 理 的 な 理 由 に 基 づき 情 報 を 開 示 する 場 合 ( 修 正 変 更 )

13 第 26 条 本 契 約 は 法 令 の 変 更 監 督 官 庁 の 指 示 その 他 必 要 が 生 じた 場 合 には 営 業 者 の 裁 量 に より 変 更 される 本 契 約 が 変 更 された 場 合 営 業 者 は 遅 滞 なくそのホームページ 上 に 掲 載 するものとし 同 掲 載 後 に 本 匿 名 組 合 員 が 本 契 約 と 同 様 の 匿 名 組 合 契 約 を 締 結 した 場 合 には その 変 更 に 同 意 したものとする ( 責 任 財 産 限 定 特 約 等 ) 第 27 条 本 匿 名 組 合 員 の 営 業 者 に 対 して 有 する 一 切 の 債 権 は 営 業 者 が 本 営 業 に 基 づき 取 得 し 又 は 受 け 入 れた 本 匿 名 組 合 財 産 その 他 本 営 業 に 関 して 取 得 し 又 は 受 け 入 れた 財 産 ( 以 下 責 任 財 産 という)のみを 引 当 てとし 本 匿 名 組 合 員 は 営 業 者 のその 他 の 財 産 に 対 してそ の 責 任 を 追 及 しないものとする 2) 本 匿 名 組 合 員 は 営 業 者 に 対 する 自 己 の 債 権 の 満 足 を 図 るため 責 任 財 産 以 外 の 営 業 者 のいかなる 資 産 についても 強 制 執 行 又 は 保 全 手 続 を 行 わないものとし 強 制 執 行 及 び 保 全 手 続 の 開 始 を 申 立 てる 権 利 を 放 棄 するものとする 3) 本 匿 名 組 合 員 は 責 任 財 産 が 全 て 処 分 又 は 換 価 され 匿 名 組 合 契 約 に 従 い 本 匿 名 組 合 員 その 他 債 権 者 に 分 配 された 場 合 には 匿 名 組 合 契 約 に 基 づく 未 払 債 務 が 残 存 する 場 合 でも 当 該 債 務 にかかる 請 求 権 を 当 然 に 放 棄 するものとする 4) 本 匿 名 組 合 員 は 営 業 者 に 対 し 破 産 手 続 開 始 民 事 再 生 手 続 開 始 会 社 更 生 手 続 開 始 特 別 清 算 開 始 若 しくは 日 本 国 内 外 におけるこれらに 類 する 倒 産 手 続 の 開 始 を 申 立 てないものとする ( 免 責 事 項 ) 第 28 条 営 業 者 が 本 匿 名 組 合 員 に 対 して 負 う 責 任 は 前 条 の 範 囲 に 限 られるものとし 営 業 者 は 以 下 の 事 由 により 本 匿 名 組 合 員 に 発 生 した 損 害 については 債 務 不 履 行 責 任 不 法 行 為 責 任 その 他 の 法 律 上 の 請 求 原 因 の 如 何 を 問 わず 賠 償 の 責 任 を 負 わないものとする (1) 天 災 事 変 騒 乱 暴 動 その 他 の 不 可 抗 力 な 非 常 事 態 (2) 本 匿 名 組 合 員 の 口 座 番 号 パスワードその 他 のセキュリティ 事 項 の 悪 用 (3) 本 匿 名 組 合 員 のパソコン 電 気 通 信 設 備 の 障 害 インターネット 接 続 サービスの 不 具 合 等 本 匿 名 組 合 員 の 設 備 接 続 環 境 の 障 害 (4) 営 業 者 が 第 三 者 から 導 入 しているコンピューターウイルス 対 策 ソフトについて 当 該 第 三 者 からウイルスパターン ウイルス 定 義 ファイル 等 を 提 供 されていない 種 類 のコンピ ューターウイルスの 侵 入 (5) 善 良 なる 管 理 者 の 注 意 をもってしても 防 御 し 得 ない 第 三 者 による 不 正 アクセス 又 はアタ ック 通 信 経 路 上 での 傍 受 (6) 電 気 通 信 事 業 者 の 提 供 する 電 気 通 信 役 務 の 不 具 合 その 他 電 気 通 信 事 業 者 の 責 に 帰 すべき 事 由 (7) 刑 事 訴 訟 法 第 218 条 ( 令 状 による 差 押 え 捜 索 検 証 ) 犯 罪 捜 査 のための 通 信 傍 受 に

14 関 する 法 律 の 定 めに 基 づく 強 制 の 処 分 その 他 裁 判 所 の 命 令 若 しくは 法 令 に 基 づく 強 制 的 な 処 分 に 起 因 するもの (8) 借 手 の 貸 付 契 約 申 込 に 関 する 虚 偽 の 事 実 の 告 知 又 は 虚 偽 の 文 書 の 行 使 (9) その 他 営 業 者 の 責 に 帰 すべからざる 事 由 ( 損 害 賠 償 の 予 定 ) 第 29 条 本 契 約 当 事 者 の 一 方 が 本 契 約 における 支 払 義 務 の 履 行 を 遅 延 した 場 合 には 遅 延 した 者 が 相 手 方 に 対 して 以 下 の 計 算 式 に 従 って 計 算 した 遅 延 損 害 金 を 支 払 うものとする 遅 延 した 額 年 率 14% 365 日 (うるう 年 の 場 合 は 366 日 ) 経 過 日 数 ( 準 拠 法 及 び 管 轄 裁 判 所 ) 第 30 条 本 契 約 は 日 本 法 に 準 拠 して 解 釈 されるものとする 2) 本 契 約 に 関 して 生 ずる 一 切 の 紛 争 は 東 京 地 方 裁 判 所 の 専 属 管 轄 に 属 するものとす る ( 言 語 ) 第 31 条 本 契 約 書 は 日 本 語 を 正 文 とする この 翻 訳 が 作 成 される 場 合 にも 日 本 語 版 が 優 先 する ( 誠 実 協 議 ) 第 32 条 本 契 約 に 定 めのない 事 項 又 は 本 契 約 の 各 条 項 の 解 釈 に 疑 義 が 生 じた 時 には 営 業 者 及 び 本 匿 名 組 合 員 は 誠 意 を 持 って 別 途 協 議 するものとする

15 別 紙 反 社 会 的 勢 力 ではないことの 表 明 及 び 確 約 私 は 以 下 のとおり 表 明 及 び 確 約 いたします 1. 私 が 現 在 次 の 各 号 のいずれにも 該 当 しないことを 表 明 し かつ 将 来 にわたっても 該 当 しないこ とを 確 約 いたします (1) 暴 力 団 (2) 暴 力 団 員 (3) 暴 力 団 準 構 成 員 (4) 暴 力 団 関 係 企 業 (5) 企 業 等 を 対 象 に 不 正 な 利 益 を 求 めて 暴 力 的 な 違 法 行 為 等 を 行 うおそれがあり 市 民 生 活 の 安 全 に 脅 威 を 与 える 者 (6) 社 会 運 動 若 しくは 政 治 活 動 を 仮 装 し 又 は 標 ぼうして 不 正 な 利 益 を 求 めて 暴 力 的 な 違 法 行 為 等 を 行 うおそれがあり 市 民 生 活 の 安 全 に 脅 威 を 与 える 者 (7) 前 各 号 に 掲 げる 者 のほか 暴 力 団 との 関 係 を 背 景 に その 威 力 を 用 い 又 は 暴 力 団 と 資 金 的 なつながりを 有 し 構 造 的 な 不 正 の 中 核 となっている 個 人 (8) その 他 前 各 号 に 準 ずる 者 2. 自 ら 又 は 第 三 者 を 利 用 して 次 の 各 号 に 該 当 する 行 為 を 行 わないことを 確 約 いたします (1) 暴 力 的 な 要 求 行 為 (2) 法 的 な 責 任 を 超 えた 不 当 な 要 求 行 為 (3) 取 引 に 関 して 脅 迫 的 な 言 動 をし 又 は 暴 力 を 用 いる 行 為 (4) 風 説 を 流 布 し 偽 計 を 用 い 又 は 威 力 を 用 いて 貴 社 の 信 用 を 毀 損 し 又 は 貴 社 の 業 務 を 妨 害 する 行 為 (5) その 他 前 各 号 に 準 ずる 行 為 3. 貴 社 は 私 が 前 各 項 の 確 約 に 反 し 又 は 反 していると 合 理 的 に 疑 われる 場 合 催 告 その 他 何 らの 手 続 きを 要 することなく 直 ちに 私 との 取 引 の 全 部 又 は 一 部 を 停 止 し 又 は 私 との 契 約 の 全 部 又 は 一 部 を 解 約 することができるものとします なお 貴 社 は かかる 合 理 的 な 疑 いの 内 容 及 び 根 拠 に 関 し 私 に 対 して 何 ら 説 明 し 又 は 開 示 する 義 務 を 負 わないものとし 取 引 の 停 止 又 は 契 約 の 解 約 に 起 因 し 又 は 関 連 して 私 に 損 害 等 が 生 じた 場 合 であっても 貴 社 が 何 ら 責 任 を 負 うもの ではないことを 確 認 いたします 4. 私 が 第 1 項 又 は 第 2 項 の 確 約 に 反 したことにより 貴 社 が 損 害 を 被 った 場 合 私 はその 損 害 を 賠 償 する 義 務 を 負 うことを 確 約 いたします 以 上

16 別 紙 貸 付 要 項 本 ファンドにおける 営 業 者 の 貸 付 けの 要 項 は 以 下 のとおりとする(この 貸 付 けの 要 項 に 従 い 行 わ れる 貸 付 けの 総 称 を 以 下 SBISL 証 券 担 保 ローン という ) ただし 以 下 の 要 項 に 定 められた 事 項 以 外 については 営 業 者 の 裁 量 に 委 ねられ 営 業 者 は 任 意 に 定 める 基 準 により 審 査 を 行 い 任 意 に 定 める 内 容 にて 金 銭 消 費 貸 借 契 約 を 締 結 するなどの 対 応 を 取 るものとし 本 匿 名 組 合 員 は これら を 承 諾 する また 本 匿 名 組 合 員 は 本 営 業 におけるSBISL 証 券 担 保 ローンについて 以 下 の 各 事 項 を 確 認 の うえ 承 諾 する ア 営 業 者 は SBISL 証 券 担 保 ローンにおいて 以 下 1 の 担 保 権 を 取 得 することを 条 件 に 以 下 2 の 融 資 限 度 額 内 において 本 ファンドその 他 の 同 様 の 目 的 に 基 づくファンドから 同 一 の 借 手 に 対 して 複 数 回 の 貸 付 けを 実 行 し 又 は 実 行 することを 予 定 していること イ 営 業 者 は SBISL 証 券 担 保 ローンにおいて 以 下 5 の 各 方 法 により 営 業 者 に 担 保 として 差 し 入 れられた 有 価 証 券 ( 以 下 担 保 有 価 証 券 という )の 担 保 権 の 実 行 をすることはできるものの 各 方 法 による 担 保 権 の 実 行 を 義 務 付 けられるものではなく 費 用 の 多 寡 及 び 回 収 までの 期 間 の 長 短 にかかわらず 法 定 の 手 続 によることも 含 めて SBISL 証 券 担 保 ローンの 回 収 方 法 は 営 業 者 の 裁 量 に 委 ねられること ウ SBISL 証 券 担 保 ローンにおける 借 手 は 根 質 権 が 設 定 されていることにかかわらず 担 保 有 価 証 券 を 自 由 に 売 却 することができ 営 業 者 は この 売 却 がなされ 担 保 不 足 ( 以 下 4 に 定 義 しま す )となった 場 合 などには 売 却 代 金 又 は 株 式 会 社 SBI 証 券 ( 以 下 提 携 証 券 会 社 という )の 預 り 金 からSBISL 証 券 担 保 ローンの 債 務 の 返 済 を 受 けることを 予 定 しているものの 提 携 証 券 会 社 又 は 借 手 に 倒 産 事 由 が 発 生 した 場 合 借 手 の 提 携 証 券 会 社 に 対 する 売 却 代 金 又 は 預 り 金 返 還 請 求 権 に 対 して 差 押 え 仮 差 押 えがなされた 場 合 その 他 の 事 由 が 発 生 した 場 合 には SBI SL 証 券 担 保 ローンの 債 務 の 返 済 を 受 けることができないことがあり 得 ること エ 営 業 者 は SBISL 証 券 担 保 ローンにおいて 以 下 6 の 期 限 の 利 益 の 喪 失 事 由 を 定 めるものの 借 手 の 信 用 力 担 保 有 価 証 券 の 評 価 額 その 他 の 事 由 を 総 合 的 に 判 断 して その 裁 量 により S BISL 証 券 担 保 ローンの 返 済 を 猶 予 することがあること 1 担 保 権 営 業 者 は 借 手 が 営 業 者 に 対 して 現 在 及 び 将 来 負 担 するSBISL 証 券 担 保 ローンにかかる 一 切 の 債 務 を 共 通 に 担 保 するものとして 提 携 証 券 会 社 の 証 券 取 引 口 座 ( 振 替 決 済 口 座 )に 現 在 及 び 将 来 保 有 する 有 価 証 券 ( 国 内 の 金 融 商 品 取 引 所 に 上 場 されている 株 券 のうち 営 業 者 が 適 当 と 認 めるもの)について 営 業 者 を 権 利 者 とする 根 質 権 を 設 定 する 2 融 資 限 度 額 ( 営 業 者 が 同 一 の 借 手 に 対 して 融 資 を 実 行 することができる 限 度 額 )

17 担 保 有 価 証 券 のうち 営 業 者 が 適 当 と 認 めるものの 時 価 額 に 60%(1 銘 柄 の 時 価 額 の 割 合 が 時 価 額 合 計 の 70% 以 上 を 占 める 場 合 は 50%)を 乗 じた 金 額 ただし 原 則 として 3,000 万 円 を 上 限 とし 営 業 者 所 定 の 手 続 のもと 営 業 者 が 適 当 と 認 めた 場 合 は 営 業 者 が 定 める 金 額 を 上 限 とする 3 元 金 利 息 及 び 遅 延 損 害 金 等 (1) 元 金 の 返 済 借 手 は 個 別 貸 付 契 約 (SBISL 証 券 担 保 ローンにおける 個 別 の 貸 付 契 約 をいう 以 下 同 じ ) に 基 づく 融 資 金 元 金 を 営 業 者 に 対 して 各 個 別 貸 付 契 約 で 定 める 元 金 返 済 期 日 に 一 括 して 支 払 うものとする (2) 繰 り 上 げ 返 済 借 手 は 本 契 約 (SBISL 証 券 担 保 ローンの 極 度 方 式 基 本 契 約 を 意 味 する 以 下 同 じ )の 契 約 期 間 中 営 業 者 に 対 して 3 銀 行 営 業 日 ( 土 曜 日 曜 国 民 の 祝 日 及 び 法 令 等 により 日 本 におい て 銀 行 が 休 業 することを 認 められ 又 は 休 業 することを 義 務 づけられている 日 以 外 の 日 を 意 味 す る ) 前 までに 通 知 した 場 合 に 限 り 融 資 金 元 金 の 全 部 又 は 一 部 を 繰 り 上 げ 返 済 することができる なお 借 手 が 融 資 金 元 金 の 全 部 を 返 済 する 場 合 には 当 該 繰 り 上 げ 返 済 を 行 う 日 までに 第 (3) 号 に 基 づいて 発 生 する 経 過 利 息 を 付 して 行 われるものとし 一 部 を 返 済 する 場 合 には 返 済 金 は 全 て 元 金 に 充 当 されることとし 返 済 日 の 翌 日 以 降 は 残 元 金 に 基 づく 利 息 が 計 算 されることとす る (3) 利 率 利 息 計 算 及 び 利 息 の 返 済 方 法 ア 本 融 資 の 利 率 は 個 別 貸 付 契 約 締 結 日 において 営 業 者 が 定 めるところによるものとする ただし 営 業 者 は 金 融 情 勢 の 変 化 その 他 相 当 の 事 由 がある 場 合 は 一 般 に 行 われる 程 度 のものに 変 更 できるものとし 変 更 する 場 合 は その 旨 を 借 手 に 通 知 する イ 融 資 金 の 利 息 の 計 算 は 融 資 の 日 から 返 済 の 日 までとし 1 年 を 365 日 (うるう 年 の 場 合 は 366 日 )とする 日 割 計 算 によって 行 う なお うるう 年 の 融 資 金 の 利 息 の 計 算 は 前 アで 定 め られた 利 率 を 以 下 の 計 算 式 で 算 出 しなおしたうえで 計 算 する うるう 年 の 利 率 = 本 融 資 の 利 率 ( 小 数 点 第 3 位 以 下 切 捨 て) ウ 融 資 金 の 利 息 は 前 月 の1 日 から 末 日 までの1ヶ 月 間 の 利 息 を 計 算 のうえ 月 次 報 告 書 に より 借 手 に 通 知 し 毎 月 27 日 ( 休 日 の 場 合 はその 翌 銀 行 営 業 日 )にSMBCファイナンスサ ービス 株 式 会 社 との 間 で 締 結 した 口 座 振 替 契 約 において 指 定 した 銀 行 口 座 からの 自 動 引 落 しにて 支 払 う (4) 遅 延 損 害 金 借 手 が 個 別 貸 付 契 約 に 定 める 元 金 返 済 期 日 において 返 済 が 遅 延 した 場 合 期 限 の 利 益 を 喪 失 した 場 合 その 他 本 契 約 に 基 づく 債 務 の 返 済 を 遅 延 した 場 合 は その 支 払 うべき 金 額 に 対 し それ ぞれの 期 限 の 翌 日 から 完 済 される 日 まで 年 率 14%( 年 365 日 (うるう 年 の 場 合 は 年 366 日 )の 日 割 計 算 )の 割 合 で 計 算 した 遅 延 損 害 金 を 支 払 うものとする (5) 返 済 方 法

18 ア 返 済 は 次 の 方 法 による 1 SMBCファイナンスサービス 株 式 会 社 との 間 で 締 結 した 口 座 振 替 契 約 において 指 定 した 銀 行 口 座 からの 自 動 引 落 しによる 方 法 により 返 済 する 方 法 2 営 業 者 の 指 定 する 営 業 者 の 銀 行 口 座 へ 振 り 込 む 方 法 3 借 手 からの 申 込 みを 受 けて 担 保 有 価 証 券 を 売 却 して 当 該 売 却 代 金 ( 提 携 証 券 会 社 への 手 数 料 等 を 差 し 引 いた 金 額 をいう 以 下 同 じ )を 返 済 に 充 当 ( 以 下 依 頼 売 却 返 済 とい う )する 方 法 4 担 保 有 価 証 券 の 時 価 額 に 対 する 融 資 残 高 の 割 合 が 80%( 一 銘 柄 の 時 価 額 の 割 合 が 時 価 額 合 計 の 70% 以 上 を 占 める 場 合 は 70%) 以 上 となった 場 合 に 担 保 有 価 証 券 を 売 却 して 当 該 売 却 代 金 ( 提 携 証 券 会 社 への 手 数 料 等 を 差 し 引 いた 金 額 をいいます 以 下 同 じ ) を 返 済 に 充 当 ( 以 下 強 制 売 却 返 済 という )する 方 法 5 借 手 からの 申 込 みを 受 けて 営 業 者 が 提 携 証 券 会 社 に 対 して 請 求 することにより 提 携 証 券 会 社 の 預 り 金 ( 以 下 単 に 預 り 金 という )を 返 済 に 充 当 ( 以 下 預 り 金 返 済 という )する 方 法 6 (ⅰ) 借 手 が 担 保 有 価 証 券 を 売 却 したことにより 担 保 有 価 証 券 の 時 価 額 に 対 する 融 資 残 高 の 割 合 が 60%( 一 銘 柄 の 時 価 額 の 割 合 が 時 価 額 合 計 の 70% 以 上 を 占 める 場 合 は 50%) 以 上 となる 場 合 又 は (ⅱ) 担 保 有 価 証 券 の 時 価 額 に 対 する 融 資 残 高 の 割 合 が 60%( 一 銘 柄 の 時 価 額 の 割 合 が 時 価 額 合 計 の 70% 以 上 を 占 める 場 合 は 50%) 以 上 となっていると きに 借 手 が 担 保 有 価 証 券 を 売 却 した 場 合 に 当 該 担 保 有 価 証 券 の 売 却 代 金 のうち 返 済 に 充 当 することで 残 存 する 担 保 有 価 証 券 の 時 価 額 に 対 する 融 資 残 高 の 割 合 を 60%( 一 銘 柄 の 時 価 額 の 割 合 が 時 価 額 合 計 の 70% 以 上 を 占 める 場 合 は 50%) 未 満 とするために 必 要 な 金 額 として 営 業 者 が 指 定 する 金 額 ( 以 下 担 保 維 持 率 必 要 額 という )を 返 済 に 充 当 ( 以 下 任 意 売 却 返 済 という )する 方 法 7 その 他 営 業 者 が 特 に 認 めた 方 法 イ 依 頼 売 却 返 済 は 営 業 者 が 提 携 証 券 会 社 に 対 し 借 手 の 証 券 取 引 口 座 から 担 保 有 価 証 券 の 売 却 による 売 却 代 金 のうち 営 業 者 が 指 定 する 返 済 必 要 額 に 相 当 する 金 銭 の 引 出 しを 請 求 し 当 該 売 却 にかかる 受 渡 日 に 当 該 返 済 必 要 額 を 提 携 証 券 会 社 から 受 け 取 り 本 契 約 に 基 づく 債 務 の 返 済 に 充 当 することにより 行 うものとする 借 手 は 本 契 約 の 締 結 により 上 記 の 提 携 証 券 会 社 に 対 する 引 出 請 求 及 びその 受 領 に 関 する 一 切 の 件 を 営 業 者 に 委 任 するものとする ウ 強 制 売 却 返 済 は 営 業 者 が 借 手 への 事 前 の 通 知 を 行 うことなく 根 質 権 の 実 行 を 行 い 提 携 証 券 会 社 に 対 し 根 質 権 の 実 行 による 担 保 有 価 証 券 の 売 却 代 金 のうち 営 業 者 が 指 定 す る 返 済 必 要 額 に 相 当 する 金 銭 の 引 出 しを 請 求 し 当 該 売 却 にかかる 受 渡 日 に 当 該 返 済 必 要 額 を 提 携 証 券 会 社 から 受 け 取 り 本 契 約 に 基 づく 債 務 の 返 済 に 充 当 することにより 行 うも のとする 借 手 は 本 契 約 の 締 結 により 上 記 の 提 携 証 券 会 社 に 対 する 引 出 請 求 及 びその 受 領 に 関 する 一 切 の 件 を 営 業 者 に 委 任 するものとする

19 エ 預 り 金 返 済 は 営 業 者 が 提 携 証 券 会 社 に 対 し 借 手 の 証 券 取 引 口 座 から 返 済 申 込 額 に 相 当 する 金 銭 の 引 出 しを 請 求 し 当 該 返 済 申 込 額 を 提 携 証 券 会 社 から 受 け 取 り 本 契 約 に 基 づく 債 務 の 返 済 に 充 当 する 借 手 は 本 契 約 の 締 結 により 上 記 の 提 携 証 券 会 社 に 対 す る 引 出 請 求 及 びその 受 領 に 関 する 一 切 の 件 を 営 業 者 に 委 任 するものとする オ 任 意 売 却 返 済 は 営 業 者 が 借 手 への 事 前 の 通 知 を 行 うことなく 提 携 証 券 会 社 に 対 し 借 手 の 証 券 取 引 口 座 から 担 保 有 価 証 券 の 売 却 代 金 のうち 営 業 者 が 指 定 する 担 保 維 持 率 必 要 額 に 相 当 する 金 銭 の 引 出 しを 請 求 し 当 該 担 保 有 価 証 券 の 売 却 に 係 る 受 渡 日 に 当 該 担 保 維 持 率 必 要 額 を 提 携 証 券 会 社 から 受 け 取 り 本 契 約 に 基 づく 債 務 の 返 済 に 充 当 する ことにより 行 うものとする 借 手 は 本 契 約 の 締 結 により 上 記 の 提 携 証 券 会 社 に 対 する 引 渡 請 求 及 びその 受 領 に 関 する 一 切 の 件 を 営 業 者 に 委 任 するものとする 4 担 保 不 足 に 対 する 対 応 担 保 不 足 ( 担 保 有 価 証 券 の 時 価 額 に 対 する 融 資 残 高 の 割 合 が 70%( 一 銘 柄 の 時 価 額 の 割 合 が 時 価 額 合 計 の 70% 以 上 を 占 める 場 合 は 60%) 以 上 となる 状 態 をいう )となった 場 合 には 借 手 は 営 業 者 からの 請 求 により 直 ちに 営 業 者 が 適 当 と 認 める 担 保 を 追 加 差 入 れ 又 は 融 資 金 の 一 部 を 返 済 しなければならない 5 担 保 有 価 証 券 の 実 行 方 法 SBISL 証 券 担 保 ローンにかかる 債 務 が 履 行 されない 場 合 営 業 者 は 担 保 有 価 証 券 について 法 定 の 手 続 によるほか 以 下 の 各 方 法 のうち 営 業 者 が 任 意 で 選 択 する 方 法 により 担 保 権 を 実 行 す ることができるものとする (1) 一 般 に 適 当 と 認 められる 価 格 時 期 及 び 方 法 等 により 任 意 に 処 分 のうえ SBISL 証 券 担 保 ローンの 返 済 に 充 当 すること (2) 借 手 に 対 するSBISL 証 券 担 保 ローンの 全 部 又 は 一 部 の 返 済 として 担 保 有 価 証 券 を 取 得 す ること (3) 担 保 有 価 証 券 の 配 当 又 は 償 還 金 その 他 担 保 有 価 証 券 に 基 づく 一 切 の 債 権 を 直 接 取 立 て 又 はかかる 債 権 に 関 する 支 払 金 を 借 手 に 代 理 して 受 領 すること 6 期 限 の 利 益 の 喪 失 事 由 借 手 について 次 の 各 号 の 事 由 が 一 つでも 生 じた 場 合 には 営 業 者 から 通 知 催 告 等 がなくても 営 業 者 に 対 する 一 切 の 債 務 について 当 然 に 期 限 の 利 益 を 失 い 直 ちに 債 務 を 弁 済 しなければならな い 1 債 務 の 返 済 を1 回 又 は 一 部 でも 怠 ったとき 2 営 業 者 に 対 する 他 の 債 務 の 履 行 を 怠 ったとき 3 強 制 執 行 差 押 仮 差 押 仮 処 分 を 受 けたとき 4 支 払 の 停 止 支 払 不 能 若 しくは 債 務 超 過 となったとき 又 は 破 産 手 続 開 始 民 事 再 生 手 続 開

20 始 会 社 更 生 手 続 開 始 若 しくは 特 別 清 算 開 始 等 の 申 立 てがあったとき 5 担 保 有 価 証 券 の 時 価 額 に 対 する 融 資 残 高 の 割 合 が 80%( 一 銘 柄 の 時 価 額 の 割 合 が 時 価 額 合 計 の 70% 以 上 を 占 める 場 合 は 70%) 以 上 となったとき 6 1ヶ 月 以 上 にわたって 借 手 の 意 思 確 認 が 困 難 な 状 態 になったとき 7 相 続 の 開 始 があったとき 8 手 形 交 換 所 の 取 引 停 止 処 分 を 受 けたとき 9 法 人 の 場 合 で 合 併 によらず 解 散 したとき 10 所 在 が 不 明 となったとき 11 申 告 内 容 に 虚 偽 の 記 載 がある 事 が 判 明 したとき 12 信 用 状 態 が 悪 化 し 営 業 者 が 債 権 保 全 の 為 に 必 要 と 判 断 したとき

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

3-1_CSAJ_投資契約書_シードラウンド)

3-1_CSAJ_投資契約書_シードラウンド) 投 資 契 約 書 目 次 第 1 章 本 契 約 の 目 的 払 込 手 続 等... - 1 - 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 )... - 1 - 第 2 条 ( 本 株 式 の 発 行 及 び 取 得 )... - 1 - 第 3 条 ( 払 込 手 続 き)... - 1 - 第 4 条 ( 前 提 条 件 )... - 1 - 第 2 章 発 行 会 社 及 び 経 営 株 主

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

新 てつや 法 律 事 務 所 報 酬 基 準 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 弁 護 士 報 酬 基 準 は 当 職 が 事 件 受 任 に 当 たって 受 任 の 範 囲 を 明 確 にし その 費 用 を 明 らかにすることによって 依 頼 者 と 弁 護 士 との 間 の 認 識 を 共 通 にして その 後 のトラブ ルが 発 生 することを 防 止 するとともに 相 互

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838D815B83938B4B92E8A595DB8FD888CF91F58B4B92E85F32312E345F2E646F63> 平 成 21 年 4 月 1 日 借 主 は 株 式 会 社 三 井 住 友 銀 行 ( 以 下 銀 行 といいます )との 間 で 新 車 ローン ネット de カー のローン 契 約 ( 以 下 ローン 契 約 といいます )を 行 う 場 合 には 銀 行 と 別 途 締 結 する ローン 契 約 書 ( 兼 保 証 委 託 契 約 書 ) ( 以 下 ローン 契 約 書

More information

Gi電気料金一括請求サービス約款

Gi電気料金一括請求サービス約款 Gi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービス 約 款 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 約 款 の 適 用 ) 株 式 会 社 インボイス( 以 下 当 社 といいます)は このGi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービ ス 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)を 定 め 本 約 款 に 基 づき 第 4 条 に 定 めるサービ ス( 以 下 本 サービス1と 本 サービス2を 総

More information

スター報酬規定

スター報酬規定 第 1 章 総 則 スター 綜 合 法 律 事 務 所 弁 護 士 報 酬 規 程 平 成 27 年 1 月 1 日 施 行 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 当 事 務 所 所 属 の 弁 護 士 が,その 職 務 に 関 して 受 ける 弁 護 士 の 受 託 業 務 の 対 価 等 に 関 する 基 準 を 示 すことを 目 的 とする ( 個 別 契 約 による 修 正 ) 第

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW WAON 利 用 加 盟 店 規 約 第 1 条 目 的 1. 本 規 約 は 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)と 利 用 者 間 の 取 引 代 金 の 決 済 に WAON を 利 用 することに 関 し 甲 とイオンクレジットサービス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という) との 間 におけるWAONの 取 扱 い 及 びWAONに 係 る 契 約 関 係 ( 以 下 本 契 約 という)に

More information

キャッシュワン会員規約

キャッシュワン会員規約 キャッシュワン 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 会 員 とは 本 規 約 を 承 認 のうえ 株 式 会 社 じぶん 銀 行 ( 以 下 当 行 という )に 当 行 所 定 の 申 込 書 によりキャッ シュワンカードの 入 会 申 込 をされ 当 行 が 審 査 のうえ 入 会 を 認 めた 方 をいいます 第 2 条 (カードの 貸 与 有 効 期 限 等 ) 1. 本 規 約 に

More information

フリーローン「TOHOスマートネクスト」規定

フリーローン「TOHOスマートネクスト」規定 フリーローン TOHOスマートネクスト 規 定 (WEB 契 約 用 ) 私 はエム ユー 信 用 保 証 株 式 会 社 ( 以 下 保 証 会 社 といいます )の 保 証 に 基 づく 株 式 会 社 東 邦 銀 行 ( 以 下 銀 行 といいます )との 金 銭 消 費 貸 借 契 約 ( 以 下 この 契 約 といいます )について 別 に 定 める 個 人 情 報 の 取 扱 い に 関

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

第1章 総則

第1章 総則 ( 目 的 ) 第 1 条 一 般 社 団 法 人 日 本 卸 電 力 取 引 所 取 引 会 員 規 程 本 規 程 は, 一 般 社 団 法 人 日 本 卸 電 力 取 引 所 の 運 営 する 日 本 卸 電 力 取 引 所 ( 以 下 本 取 引 所 という ) の 取 引 会 員 に 関 する 手 続 きを 定 めることを 目 的 とする 2. 本 規 程 の 変 更 は, 理 事 会 の

More information

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2)

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2) WebMoney 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は 株 式 会 社 ウェブマネー( 以 下 当 社 という)と WebMoney 加 盟 店 契 約 ( 以 下 加 盟 店 契 約 という)を 締 結 した 加 盟 店 との 契 約 関 係 について 定 めることを 目 的 とします 第 2 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 次 の 用 語 は 以 下 に 規

More information

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 規 程 第 25 号 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 を 次 のとおり 定 める 平 成 18 年 11 月 9 日 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 文 雄 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 改 正 平 成 20 年 5 月 22 日 中 日 本 高 速

More information

ヤマダカード規約 2008年4月版

ヤマダカード規約 2008年4月版 第 1 章 前 提 事 項 第 1 条 ( 各 条 項 の 適 用 ) 次 条 以 下 の 規 定 は 契 約 者 が 本 件 融 資 申 込 書 ( 以 下 本 件 融 資 申 込 書 という ) 所 定 の 事 項 を 記 入 のうえ 株 式 会 社 セディナ( 以 下 当 社 という )に 対 して 融 資 を 申 し 込 み 当 社 が 所 定 の 審 査 手 続 を 経 てこの 申 込 を

More information

詳 細 については URL:http://www.cedyna.co.jp/および http://p-fs.co.jp/ 参 照 )に 提 供 することにつき 予 め 同 意 するものとします 2.ローンパートナーは 信 販 会 社 の 加 盟 店 登 録 に 関 し 自 らの 判 断 で 行 うも

詳 細 については URL:http://www.cedyna.co.jp/および http://p-fs.co.jp/ 参 照 )に 提 供 することにつき 予 め 同 意 するものとします 2.ローンパートナーは 信 販 会 社 の 加 盟 店 登 録 に 関 し 自 らの 判 断 で 行 うも SBI オートサポート ローンパートナー 制 度 利 用 規 約 第 1 条 ( 適 用 範 囲 ) 本 規 約 は SBI オートサポート 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 運 営 する 第 3 条 記 載 の 制 度 ( 以 下 本 制 度 という )への 登 録 を 希 望 し 当 社 が 管 理 運 営 するサイト 内 におい て 申 込 をし 当 社 において 登 録 を

More information

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま 岡 安 の 証 券 総 合 取 引 約 款 第 1 章 証 券 総 合 取 引 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 有 価 証 券 の 保 護 預 り 社 債 株 式 等 の 振 替 に 関 する 法 律 ( 以 下 振 替 法 といいます )において 取 扱 う 証 券 の 取 引 累 積 投 資 取 引 外 国 証 券 の 取 引 新 光 MRF(マネー リザーブ フアンド)の

More information

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月 2 3 高 建 管 第 1 1 5 7 号 平 成 2 4 年 3 月 29 日 各 部 局 長 議 会 事 務 局 長 公 営 企 業 局 長 教 育 長 警 察 本 部 長 監 査 委 員 事 務 局 長 様 土 木 部 長 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要 領 の 一 部 改 正 について( 通 知 ) 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効 入 札 4 第 10

目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効 入 札 4 第 10 入 札 及 び 契 約 心 得 航 空 自 衛 隊 第 3 輸 送 航 空 隊 基 地 業 務 群 会 計 隊 契 約 班 目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 85,772 流 動 負 債 22,025 現 金 及 び 預 金 49,232 営 業 未 払 金 1,392 営 業 未 収 入 金 6,597 未 払 金 1,173 前 払 費 用 313 未

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

スルガ 銀 行 が 認 めた 場 合 に 限 り 銀 行 取 引 をご 利 用 いただけるものとします 但 し スルガ 銀 行 ANA 支 店 に おける 固 有 の 特 典 サービスは 一 切 利 用 又 は 享 受 する 権 利 を 失 うものとします 2. SMART BANK 取 引 規 定

スルガ 銀 行 が 認 めた 場 合 に 限 り 銀 行 取 引 をご 利 用 いただけるものとします 但 し スルガ 銀 行 ANA 支 店 に おける 固 有 の 特 典 サービスは 一 切 利 用 又 は 享 受 する 権 利 を 失 うものとします 2. SMART BANK 取 引 規 定 ANAマイレージクラブ Financial Pass 会 員 特 約 第 1 条 定 義 ANAマイレージクラブフィナンシャルパスカード( 以 下 カード という )は 全 日 本 空 輸 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 と いう )とスルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 スルガ 銀 行 という )が 提 携 して 発 行 するものです 第 2 条 カード 機 能 (1) カードには 原

More information

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第 定 款 沿 革 昭 和 29 年 11 月 1 日 制 定 昭 和 30 年 3 月 28 日 改 正 昭 和 31 年 3 月 17 日 改 正 昭 和 32 年 3 月 13 日 改 正 昭 和 33 年 5 月 16 日 改 正 昭 和 34 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 35 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 39 年 3 月 29 日 改 正 昭 和 42 年 5 月 25 日

More information

Microsoft Word - koukankisoku(28.9

Microsoft Word - koukankisoku(28.9 大 阪 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 47 年 2 月 7 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 大 阪 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 大 阪 手 形 交 換 所 ( 以 下

More information

ホームページ作成サービス利用契約約款

ホームページ作成サービス利用契約約款 ホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は このホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます )に 定 めるところにより 本 サービス( 第 3 条 第 1 号 に 定 義 )を 提 供 しま す 本 約 款 は 当 社 とお

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

第1章 総則

第1章 総則 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 うとともに 地 区 内 の 環 境 の 整 備 改 善 を 図 るための 事 業 を 行 うことにより 組 合 員 の 事 業 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 し 併 せて 公 共

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

きな 利 益 を 得 られる 可 能 性 がある 反 面 多 大 な 損 失 を 生 じるリスクがある こと 5 本 取 引 には 損 失 を 抑 制 する 目 的 でロスカット ルールを 設 定 しています が( 第 13 条 参 照 ) 市 況 環 境 によっては このルールに 基 づくロスカッ

きな 利 益 を 得 られる 可 能 性 がある 反 面 多 大 な 損 失 を 生 じるリスクがある こと 5 本 取 引 には 損 失 を 抑 制 する 目 的 でロスカット ルールを 設 定 しています が( 第 13 条 参 照 ) 市 況 環 境 によっては このルールに 基 づくロスカッ 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 約 款 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 本 約 款 は お 客 様 と SBI FX トレード 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます)との 間 で 行 なう 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 ( 以 下 本 取 引 といいます)に 関 する 権 利 義 務 関 係 等 を 明 確 にするための 取 り 決 めで ( 定 義 ) 第 2 条 本

More information

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) の 公 表 について 平 成 27 年 1 月 8 日 本 規 定 案 ( 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) )は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 )に 基 づき 特 定 個 人 情 報 の 適

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D> 行 政 財 産 を 使 用 又 は 収 益 させる 場 合 の 取 扱 いの 基 準 について 昭 和 33 年 1 月 7 日 蔵 管 第 1 号 改 正 昭 和 39 年 7 月 31 日 蔵 国 有 第 295 号 同 41 年 3 月 31 日 同 第 1300 号 同 45 年 1 月 20 日 蔵 理 第 19 号 同 45 年 6 月 1 日 同 第 2352 号 同 47 年 3 月

More information

京橋製本協同組合定款

京橋製本協同組合定款 京 橋 製 本 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称 ) 第 2 条

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要 札 幌 市 管 工 事 業 協 同 組 合 定 款 昭 和 48 年 12 月 18 日 認 可 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を

More information

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ 会 計 監 査 人 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 説 明 書 ( 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 会 計 監 査 人 業 務 ( 平 成 28 年 度 から 平 成 32 年 度 )) 平 成 28 年 9 月 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に

More information

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター 建 築 物 調 査 業 務 約 款 ( 趣 旨 ) 第 1 条 建 築 物 調 査 申 請 者 ( 以 下 甲 という ) 及 び 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター( 以 下 乙 という )は エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 54 年 法 律 第 49 号 以 下 法 という ) 第 76

More information

e-Probatio PS2サービス利用約款

e-Probatio PS2サービス利用約款 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 本 約 款 の 目 的 と 範 囲 ) 第 1 条 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)は 株 式 会 社 エヌ テ ィ ティ ネオメイト( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する 電 子 認 証 局 ( 以 下 認 証 局 とい います)が 提 供 する e-probatio

More information

の 整 理 については 総 代 会 の 議 決 を 要 しないものとする この 場 合 総 代 会 の 議 決 を 要 しない 事 項 の 範 囲 変 更 の 内 容 について 書 面 又 は 電 磁 的 方 法 により 通 知 するとともに 第 5 条 の 規 定 に 基 づき 公 告 するものと

の 整 理 については 総 代 会 の 議 決 を 要 しないものとする この 場 合 総 代 会 の 議 決 を 要 しない 事 項 の 範 囲 変 更 の 内 容 について 書 面 又 は 電 磁 的 方 法 により 通 知 するとともに 第 5 条 の 規 定 に 基 づき 公 告 するものと 千 葉 県 電 気 工 事 工 業 組 合 定 款 ( 昭 和 40 年 8 月 5 日 制 定 ) ( 昭 和 45 年 12 月 25 日 改 正 ) ( 昭 和 54 年 9 月 29 日 改 正 ) ( 昭 和 58 年 5 月 24 日 改 正 ) ( 昭 和 60 年 5 月 21 日 改 正 ) ( 平 成 4 年 5 月 28 日 改 正 ) ( 平 成 5 年 5 月 19 日 改

More information

( 共 済 金 の 決 定 についての 異 議 の 申 出 ) 第 9 条 共 済 金 の 決 定 について 不 服 のある 共 済 契 約 者 は 本 組 合 に 対 して 異 議 の 申 出 をし 再 審 査 を 請 求 することができる 2 理 事 長 は 前 項 の 申 出 があったときは

( 共 済 金 の 決 定 についての 異 議 の 申 出 ) 第 9 条 共 済 金 の 決 定 について 不 服 のある 共 済 契 約 者 は 本 組 合 に 対 して 異 議 の 申 出 をし 再 審 査 を 請 求 することができる 2 理 事 長 は 前 項 の 申 出 があったときは 神 奈 川 県 タクシー 厚 生 共 済 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする (

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

第 7 条 ( 支 払 い)カードショッピングの 利 用 代 金 及 び 手 数 料 ( 以 下 カードショッピングの 支 払 金 または 分 割 払 いの 場 合 には 分 割 支 払 金 合 計 リボルビング 払 いの 場 合 には 弁 済 金 といいます ) 並 びにキャッシングサービスの 融

第 7 条 ( 支 払 い)カードショッピングの 利 用 代 金 及 び 手 数 料 ( 以 下 カードショッピングの 支 払 金 または 分 割 払 いの 場 合 には 分 割 支 払 金 合 計 リボルビング 払 いの 場 合 には 弁 済 金 といいます ) 並 びにキャッシングサービスの 融 NC 第 一 信 販 VISAカード 会 員 規 約 会 員 規 約 を よ く お 読 み く だ さ い 第 Ⅰ 章 一 般 条 項 第 1 条 ( 本 会 員 家 族 会 員 )(1) ) 本 規 約 を 承 認 のうえ 第 一 信 販 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)に 入 会 の 申 込 みをし 当 社 が 適 格 と 認 めた 方 を 本 会 員 とします (2) 本 会 員

More information

定 款

定 款 ダイヤモンド 工 事 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称 ) 第

More information

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定 1.( 自 動 継 続 ) (1) 自 動 継 続 自 由 金 利 型 定 期 預 金 ( 以 下 この 預 金 といいます )は 通 帳 記 載 の 満 期 日 に 前 回 と 同 一 期 間 の 自 由 金 利 型 定 期 預 金 に 自 動 的 に 継 続 します 継 続 された 預 金 についても 同 様 とします (2) この 預 金 の 継 続 後 の 利 率 は 継 続 日 ( 継 続

More information

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2 全 国 天 然 木 化 粧 合 単 板 工 業 協 同 組 合 連 合 会 定 款 昭 和 47 年 4 月 10 日 設 立 認 可 昭 和 47 年 4 月 21 日 成 立 昭 和 49 年 10 月 3 日 定 款 変 更 昭 和 51 年 6 月 17 日 定 款 変 更 昭 和 53 年 6 月 19 日 定 款 変 更 昭 和 57 年 7 月 1 日 定 款 変 更 昭 和 62 年

More information

個人会員規約

個人会員規約 九 州 しんきんカード 会 員 規 約 第 1 部 一 般 条 項 第 1 章 会 員 の 資 格 第 1 条 ( 本 会 員 ) 株 式 会 社 九 州 し ん き ん カ ー ド ( 以 下 当 社 と い う ) に 対 し 本 規 約 を 承 認 の う え 入 会 申 込 み を し た 個 人 の う ち 当 社 が 適 格 と 認 め た 方 を 本 会 員 と し ま す 第 2 条

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

定 款

定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 英 文 による 名 称 は Organization for Cross-regional Coordination of

More information

平 成 年 月 日 委 託 者 い わ き 市 長 清 水 敏 男 印 受 託 者 住 所 氏 名 印 構 成 員 住 所 ( 代 表 者 ) 氏 名 印 構 成 員 住 所 氏 名 印 連 帯 保 証 人 住 所 氏 名 印 2

平 成 年 月 日 委 託 者 い わ き 市 長 清 水 敏 男 印 受 託 者 住 所 氏 名 印 構 成 員 住 所 ( 代 表 者 ) 氏 名 印 構 成 員 住 所 氏 名 印 連 帯 保 証 人 住 所 氏 名 印 2 業 務 委 託 契 約 書 ( 案 ) 収 入 印 紙 1 委 託 業 務 名 北 部 処 理 区 浄 化 センター 等 運 転 管 理 業 務 委 託 2 業 務 履 行 場 所 いわき 市 平 下 神 谷 他 35 箇 所 地 内 3 契 約 期 間 平 成 28 年 月 日 から 平 成 31 年 3 月 31 日 まで 4 業 務 履 行 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平

More information

<5461726F2D817989FC90B38CE3817A926E95FB90C5964082CC8E7B8D7382C9>

<5461726F2D817989FC90B38CE3817A926E95FB90C5964082CC8E7B8D7382C9> 地 方 税 法 の 施 行 に 関 する 取 扱 いについて( 市 町 村 税 関 係 ) ( 平 成 22 年 4 月 1 日 総 税 市 第 16 号 ) ( 改 正 ) 平 成 22 年 8 月 23 日 総 税 市 第 60 号 平 成 23 年 6 月 30 日 総 税 市 第 34 号 平 成 23 年 12 月 2 日 総 税 市 第 70 号 平 成 24 年 4 月 1 日 総 税

More information

3. 窓 口 相 談 ( 第 一 次 対 応 ) 窓 口 相 談 の 業 務 手 順 は 以 下 のとおりとする 1 実 施 部 門 は 相 談 に 応 じる 時 間 を 定 め 保 証 人 及 び 支 援 専 門 家 (ガイドライン 第 5 項 (2)ロに 規 定 する 支 援 専 門 家 以 下

3. 窓 口 相 談 ( 第 一 次 対 応 ) 窓 口 相 談 の 業 務 手 順 は 以 下 のとおりとする 1 実 施 部 門 は 相 談 に 応 じる 時 間 を 定 め 保 証 人 及 び 支 援 専 門 家 (ガイドライン 第 5 項 (2)ロに 規 定 する 支 援 専 門 家 以 下 中 小 企 業 再 生 支 援 協 議 会 等 の 支 援 による 経 営 者 保 証 に 関 する ガイドラインに 基 づく 保 証 債 務 の 整 理 手 順 本 手 順 は 産 業 競 争 力 強 化 法 第 127 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 中 小 企 業 再 生 支 援 業 務 を 行 う 者 として 認 定 を 受 けた 者 ( 以 下 認 定 支 援 機 関 という )

More information

務 組 合 としての 業 務 (9) 組 合 員 の 事 業 に 関 する 経 営 及 び 技 術 の 改 善 向 上 又 は 組 合 事 業 に 関 する 知 識 の 普 及 を 図 るための 教 育 及 び 情 報 の 提 供 (10) 組 合 員 のためにする 司 法 書 士 業 務 の 受

務 組 合 としての 業 務 (9) 組 合 員 の 事 業 に 関 する 経 営 及 び 技 術 の 改 善 向 上 又 は 組 合 事 業 に 関 する 知 識 の 普 及 を 図 るための 教 育 及 び 情 報 の 提 供 (10) 組 合 員 のためにする 司 法 書 士 業 務 の 受 神 奈 川 県 司 法 書 士 協 同 組 合 定 款 平 成 7 年 4 月 24 日 神 奈 川 県 指 令 商 総 第 1-1 号 認 可 平 成 10 年 6 月 18 日 神 奈 川 県 指 令 商 総 第 57-4 号 認 可 平 成 14 年 6 月 27 日 神 奈 川 県 指 令 新 産 第 10040 号 認 可 平 成 20 年 7 月 2 日 神 奈 川 県 指 令 金 第

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

Microsoft Word - ◆最新00定款140213認可

Microsoft Word - ◆最新00定款140213認可 日 本 ブランド 農 業 事 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称

More information

【個人情報の取扱い】

【個人情報の取扱い】 リース 契 約 条 項 第 1 条 東 洋 自 動 車 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)は 契 約 書 (1) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 自 動 車 という)をお 客 様 ( 以 下 甲 という)に リースし 甲 はこれを 借 受 けます 第 2 条 リース 期 間 はリース 契 約 書 (2) 記 載 の 期 間 とします 甲 は 契 約 締 結 の 日 からリース 期 間 が

More information

パソコン賃貸借契約

パソコン賃貸借契約 委 託 契 約 書 ( 案 ) 公 立 大 学 法 人 福 井 県 立 大 学 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という ) とは 福 井 県 立 大 学 の 情 報 ネットワーク 管 理 補 助 業 務 に 関 し 次 の 各 条 項 により 委 託 契 約 を 締 結 し 信 義 に 従 って 誠 実 にこれを 履 行 するものとする ( 総 則 ) 第 1 条 甲 は 情 報 ネットワーク

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

僅 追 加 型 証 券 投 資 信 託 パン パシフィック 外 国 債 券 オープン 約 款 明 治 安 田 アセットマネジメント 株 式 会 社 運 用 の 基 本 方 針 約 款 第 22 条 に 基 づき 委 託 者 の 定 める 運 用 の 基 本 方 針 は 次 のものとします 1. 基 本 方 針 この 投 資 信 託 は 安 定 した 収 益 の 確

More information

ビジネス会員規約

ビジネス会員規約 ビジネス 会 員 規 約 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 指 定 する 各 種 サービス( 以 下 当 社 サービス といいます )を 利 用 する 際 このビジネス 会 員 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づくビジネス 会 員 ( 以 下 会 員 といいます )の 登 録 が 必 要 です

More information

弁護士報酬規定(抜粋)

弁護士報酬規定(抜粋) はなみずき 法 律 事 務 所 弁 護 士 報 酬 規 定 ( 抜 粋 ) 2008 年 10 月 改 訂 2014 年 4 月 * 以 下 の 弁 護 士 報 酬 は いずれも 税 込 です ただし D E L の2の 表 に 基 づき 算 出 さ れた 金 額 については 消 費 税 を 上 乗 せした 額 を 弁 護 士 報 酬 とします 目 次 A 法 律 相 談 料 B 顧 問 料 C 手

More information

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に ライフティポイント 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) ライフティ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)は ライフティポイント 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という)に 基 づき 当 社 指 定 の 方 法 により 当 社 に 対 して 登 録 を 行 ったお 客 様 ( 以 下 会 員 と いう)に 対 して 当 社 が 発 行 するポイントである ライフティポイント に

More information

定   款

定   款 定 款 損 害 保 険 契 約 者 保 護 機 構 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 保 険 契 約 者 保 護 機 構 ( 以 下 本 機 構 という )は 保 険 業 法 ( 平 成 7 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )の 定 めるところにより 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会

More information

1. 当 社 が 提 供 する 本 サービスの 内 容 は 以 下 のとおりとします 1 加 盟 店 が 当 社 へのデータ 伝 送 等 を 行 うために 利 用 する 管 理 画 面 及 び 説 明 資 料 ( 媒 体 は 問 わない)を 提 供 すること 2 加 盟 店 が 本 サービスの 利

1. 当 社 が 提 供 する 本 サービスの 内 容 は 以 下 のとおりとします 1 加 盟 店 が 当 社 へのデータ 伝 送 等 を 行 うために 利 用 する 管 理 画 面 及 び 説 明 資 料 ( 媒 体 は 問 わない)を 提 供 すること 2 加 盟 店 が 本 サービスの 利 GMO 後 払 い 加 盟 店 規 約 この 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )は GMOペイメントサービス 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 提 供 する インターネットにおける 商 取 引 の 決 済 等 のサービスである GMO 後 払 い ( 以 下 本 サービス といいます )に 関 する 基 本 的 な 条 件 を 定 めるもの です 第 1 章 加 盟

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事 常 呂 川 FC 簡 易 水 洗 トイレ 賃 貸 借 (レンタル) 仕 様 書 1. 賃 貸 借 物 件 仕 様 表 区 分 型 式 仕 様 簡 易 水 洗 ポンプ 式 用 途 大 小 兼 用 ホ ンフ 吐 出 CC) 量 ( 水 タンク 容 量 (リットル) 便 タンク 容 量 (リットル) 250 以 上 / 回 100 以 上 450 以 上 2. 設 置 期 間 平 成 22 年 5 月 17

More information

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社 神 戸 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 46 年 7 月 21 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 神 戸 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 神 戸 手 形 交 換 所 ( 以

More information

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1 クラウド 型 シラバスシステム クラシラ 利 用 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 基 本 機 能 に 関 する 定 義 ) 本 規 約 において 用 いられる 語 の 定 義 は, 次 号 の 通 りとする Web 入 稿 シラバス 登 録 編 集 管 理 シラバスの 科 目 情 報 講 義 内 容 および 教 員 情 報 の 登 録 編 集 管 理 を Web 上 でおこな うサービス

More information

個人向け国債事務取扱要領

個人向け国債事務取扱要領 でんさいサービス 利 用 規 定 愛 知 信 用 金 庫 ( 以 下 当 金 庫 といいます)は 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク( 以 下 でんさい ネット といいます)の 窓 口 金 融 機 関 として 利 用 者 ( 以 下 お 客 様 といいます)に 提 供 するでんさい サービス( 以 下 本 サービス といいます)について 次 のとおり 取 扱 いを 行 います なお

More information

中 間 利 払 日 とし 預 入 日 または 前 回 の 中 間 利 払 日 からその 中 間 利 払 日 の 前 日 までの 日 数 および 通 帳 または 証 書 記 載 の 中 間 利 払 利 率 によって 計 算 した 中 間 利 払 額 ( 以 下 中 間 払 利 息 といいます )を 利

中 間 利 払 日 とし 預 入 日 または 前 回 の 中 間 利 払 日 からその 中 間 利 払 日 の 前 日 までの 日 数 および 通 帳 または 証 書 記 載 の 中 間 利 払 利 率 によって 計 算 した 中 間 利 払 額 ( 以 下 中 間 払 利 息 といいます )を 利 自 由 金 利 型 定 期 預 金 M 型 (スーパー 定 期 ) 規 定 1.( 取 扱 店 の 範 囲 ) (1) 個 人 のお 客 さま この 預 金 は 当 店 のほか 当 金 庫 本 支 店 および 当 金 庫 が 提 携 した 他 の 労 働 金 庫 ( 以 下 提 携 金 庫 といいます )のどこの 店 舗 でも 預 入 れができます (2) 団 体 のお 客 さま この 預 金 は

More information

○協同組合定款

○協同組合定款 近 畿 鍛 工 品 事 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称 )

More information

租税調査会研究報告第7号

租税調査会研究報告第7号 租 税 調 査 会 研 究 報 告 第 7 号 自 己 株 式 等 の 資 本 取 引 に 係 る 税 制 について 平 成 14 年 7 月 29 日 改 正 平 成 16 年 5 月 17 日 改 正 平 成 19 年 4 月 18 日 最 終 改 正 平 成 24 年 5 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 資 本 取 引 の 発 生 形 態...

More information

( 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 )の 遵 守 ) 第 1 条 乙 は 別 紙 1の 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 )に 従 って 委 託 業 務 を 実 施 しなければならな い 2 甲 は 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 ) 記 載 の 支 出 計 画 により 委 託 業 務 の 実 施 に 必 要 な 経 費 を 負 担 するものとする ( 納 入 物 の 提 出 ) 第 2

More information

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 と 称 し 英 文 では Type II Financial Instruments Firms Associationと 表 示 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 本 協

More information

お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 や 苦 情 等 について お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 はお 取 引 店 または 金 融 商 品 営 業 部 金 融 商 品 管 理 課 (024-541-2304) 苦 情 につきましては 営 業 統 括 部 お 客

お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 や 苦 情 等 について お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 はお 取 引 店 または 金 融 商 品 営 業 部 金 融 商 品 管 理 課 (024-541-2304) 苦 情 につきましては 営 業 統 括 部 お 客 証 券 振 替 決 済 口 座 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 をよくお 読 みください 当 行 では お 客 さまから 有 価 証 券 ( 投 資 信 託 および 国 債 ならびに 地 方 債 をいいます 以 下 同 じ ) の 売 買 等 に 必 要 な 金 銭

More information

< E95E CC BE689E6817A8CF695E A6D92E894C52E786477>

< E95E CC BE689E6817A8CF695E A6D92E894C52E786477> 市 有 財 産 公 売 ( 一 般 競 争 入 札 ) 応 募 要 領 [ 平 成 28 年 度 ] 宇 都 宮 市 経 済 部 商 工 振 興 課 028-632-2433 公 売 物 件 一 覧 表 1 物 件 及 び 現 地 説 明 日 時 物 件 番 号 物 件 の 所 在 実 測 面 積 現 況 地 目 最 低 入 札 価 格 現 地 説 明 日 時 1 宇 都 宮 市 ゆいの 杜 8 丁

More information

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及 規 約 等 目 次 1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 66 2. 同 保 険 給 付 規 程 77 3. 同 保 険 料 賦 課 徴 収 規 程 78 4. 同 保 険 料 減 免 規 程 79 5. 同 常 務 理 事 専 決 規 程 79 6. 同 支 部 規 程 80 7. 同 職 員 事 務 分 掌 規 程 81 8. 同 会 計 事 務 規 程 82 9.

More information

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案 第 一 八 〇 回 閣 第 四 六 号 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 三 年 法 律 第 七

More information

Microsoft Word - 預金規定集改定平成22年5月ホームページ掲載用.doc

Microsoft Word - 預金規定集改定平成22年5月ホームページ掲載用.doc 預 金 規 定 集 室 蘭 信 用 金 庫 コード No615 平 成 22 年 5 月 改 正 このたびは 室 蘭 信 用 金 庫 にご 預 金 をお 預 け 入 れいただき 誠 にありがとうございます お 客 様 からお 預 かりいたしましたご 預 金 は 本 規 定 集 によりお 取 扱 いさせていただきます ので ご 一 読 のうえ お 手 もとにお 備 えおきください 目 次 1. 共 通

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E9197BF32816A8AEE967B8BA692E88F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E9197BF32816A8AEE967B8BA692E88F91> 資 料 2 よこはまウォーキングポイント 事 業 基 本 協 定 書 ( 目 次 ) 第 1 条 ( 定 義 ) 第 2 条 ( 協 働 事 業 ) 第 3 条 ( 本 事 業 の 目 的 ) 第 4 条 ( 本 協 定 の 趣 旨 ) 第 5 条 ( 基 本 的 合 意 ) 第 6 条 ( 協 定 期 間 ) 第 7 条 ( 協 働 契 約 の 締 結 ) 第 8 条 ( 本 事 業 の 役 割

More information

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス 第 1 条 ( 本 サービスの 内 容 ) いつでも 書 店 ( 以 下 本 サービス といいます )は いつでも 書 店 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )がお 客 様 に 対 し いつでも 書 店 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 提 供 するサービスをいいます 第 2 条 ( 本 サービスの 利 用 ) 1. 本 サービスの 利 用 を 希 望

More information

取引規定(ANA_.doc

取引規定(ANA_.doc スルガ Visa デビットカード 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 1.スルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )に 普 通 預 金 ( 総 合 口 座 取 引 の 普 通 預 金 を 含 む ) 口 座 を 開 設 し 本 規 約 を 承 認 のうえ 当 社 が 運 営 するデビットカード 取 引 システム( 以 下 カードシステム という )への 入 会 を 申 し

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

発 表 集 本 文 構 成 構 成 印 刷 色 頁 枚 数 備 考 局 長 挨 拶 3 両 面 モノクロ 目 次 5 (ページ 番 号 はつけない) 発 表 会 写 真 両 面 6 (ページ 番 号 はつけない)3 枚 目 の 裏 白 紙 Ⅰ 森 林 技 術 部 門 片 面 2 (ページ 番 号 は

発 表 集 本 文 構 成 構 成 印 刷 色 頁 枚 数 備 考 局 長 挨 拶 3 両 面 モノクロ 目 次 5 (ページ 番 号 はつけない) 発 表 会 写 真 両 面 6 (ページ 番 号 はつけない)3 枚 目 の 裏 白 紙 Ⅰ 森 林 技 術 部 門 片 面 2 (ページ 番 号 は 仕 様 書 1, 件 名 平 成 27 年 度 北 の 国 森 林 づくり 技 術 交 流 発 表 集 印 刷 2, 規 格 A4 版 簡 易 製 本 無 線 綴 じ 300 部 表 紙 :モノクロ 印 刷 表 表 紙 2 頁 裏 表 紙 2 頁 計 4 頁 本 文 :モノクロ 14 頁 ( 白 紙 片 面 印 刷 の 裏 面 1 頁 ) カラー 232 頁 ( 白 紙 片 面 印 刷 の 裏 面

More information

01

01 業 務 契 約 書 ( 案 ) 1 業 務 名 国 有 財 産 分 筆 測 量 業 務 ( 釧 路 市 千 歳 町 ほか) 2 業 務 場 所 釧 路 市 千 歳 町 58-1 58-8 川 上 郡 弟 子 屈 町 泉 1 丁 目 51 3 履 行 期 間 平 成 28 年 月 日 から ( 契 約 締 結 の 翌 日 から) 平 成 28 年 3 月 16 日 まで 4 契 約 金 額 円 (うち

More information

本 サービスは エディモバの 付 加 機 能 として 提 供 します 2. 本 サービスには 以 下 の 種 類 があります 提 供 機 能 については 別 紙 に 定 めます 種 類 内 容 EM セキュリティ powered by Norton 専 用 ソフト(パソコン 用 )を 利 用 して

本 サービスは エディモバの 付 加 機 能 として 提 供 します 2. 本 サービスには 以 下 の 種 類 があります 提 供 機 能 については 別 紙 に 定 めます 種 類 内 容 EM セキュリティ powered by Norton 専 用 ソフト(パソコン 用 )を 利 用 して EM セキュリティサービス 規 約 株 式 会 社 エディオンコミュニケーションズ 株 式 会 社 エディオンコミュニケーションズ( 以 下 当 社 といいます )は 以 下 に 定 める EM セキュリティサー ビス 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )および 株 式 会 社 シマンテック( 以 下 セキュリティ 事 業 者 といいます ) が 定 める 使 用 許 諾 契 約 に 従

More information

委託契約書フォーマット02(精算払用)

委託契約書フォーマット02(精算払用) 16 規 総 第 XXX 号 平 成 28 年 度 事 業 名 に 関 する 委 託 契 約 書 ( テ ー マ 名 ) 一 般 財 団 法 人 日 本 規 格 協 会 ( 以 下 甲 という )は 再 委 託 事 業 者 ( 以 下 乙 という )と 甲 が 経 済 産 業 省 ( 以 下 丙 という )との 間 に 締 結 した 平 成 28 年 度 事 業 に 関 する 委 託 契 約 書 に

More information