も く じ 1 妊 娠 出 産 のための 休 暇 取 得 例 2 2 妊 娠 から 産 後 8 週 までの 手 続 きについて (1) 妊 娠 から 出 産 まで 3 (2) 出 産 から 産 後 8 週 まで 休 暇 にまつわる Q&A 12 4 勤 務 上 の 配 慮 の 解 説.

Size: px
Start display at page:

Download "も く じ 1 妊 娠 出 産 のための 休 暇 取 得 例 2 2 妊 娠 から 産 後 8 週 までの 手 続 きについて (1) 妊 娠 から 出 産 まで 3 (2) 出 産 から 産 後 8 週 まで. 10 3 休 暇 にまつわる Q&A 12 4 勤 務 上 の 配 慮 の 解 説."

Transcription

1 初 版 平 成 17 年 4 月 1 日 改 定 平 成 26 年 6 月 1 日 改 定 回 数 4 回 妊 娠 出 産 育 児 ハンドブック 平 成 26 年 第 4 版 ~ 妊 娠 出 産 編 ~ この 冊 子 は 妊 娠 から 出 産 までの 期 間 に 利 用 できる 仕 事 と 育 児 の 両 立 に 役 立 つ 各 種 制 度 をまとめたものです 男 性 の 育 児 参 加 を 促 進 することに 対 する 理 解 は 日 々 進 んでおり 夫 婦 による 計 画 的 な 育 児 分 担 のために 出 産 以 後 の 期 間 について まとめた 育 児 編 とあわせ 子 育 てのプランに 役 立 てくだ さい 那 覇 市 総 務 部 人 事 課

2 も く じ 1 妊 娠 出 産 のための 休 暇 取 得 例 2 2 妊 娠 から 産 後 8 週 までの 手 続 きについて (1) 妊 娠 から 出 産 まで 3 (2) 出 産 から 産 後 8 週 まで 休 暇 にまつわる Q&A 12 4 勤 務 上 の 配 慮 の 解 説 私 傷 病 休 暇 についての 注 意 事 項. 15 妊 娠 出 産 時 に 必 要 な 様 式 類. 16 第 5 号 様 式 (その1)( 第 32 条 関 係 ) 診 断 書 第 5 号 様 式 (その3)( 第 32 条 関 係 ) 診 断 書 有 給 休 暇 願 休 職 願 復 職 願 産 前 休 暇 申 請 書 産 後 休 暇 申 請 書 1

3 1 妊 娠 出 産 育 児 ( 産 後 8 週 まで)のための 休 暇 の 取 得 例 妊 娠 中 分 べ ん 産 前 8 週 ~ 出 産 日 ~ 産 後 8 週 休 暇 母 子 手 帳 交 付 上 司 ( 職 場 ) に 報 告 通 勤 緩 和 休 暇 妊 娠 健 診 休 暇 分 べん 休 暇 ( 産 前 ) 出 産 補 助 休 暇 分 べん 休 暇 ( 産 後 ) 出 産 補 助 休 暇 子 看 護 休 暇 ポイント 妊 娠 に 思 い 当 たったら 病 院 へ 検 査 に 行 きましょう 妊 娠 していたら 職 場 へ 報 告 をしましょう 妊 娠 中 に 取 得 できる 休 暇 があります ( 母 親 の 職 員 について) 通 勤 緩 和 休 暇 ( 有 給 )があります モノレール 又 はバス 通 勤 者 の 方 妊 婦 であ る 女 子 職 員 が 運 転 する 自 動 車 通 勤 の 方 が 対 象 です 妊 娠 健 診 休 暇 ( 有 給 )があります 勤 務 時 間 について 妊 産 婦 が 請 求 すれば 時 間 外 休 日 勤 務 は 妊 産 婦 が 請 求 することで 所 属 長 は 命 令 できなくなります 産 前 6 週 ( 双 子 は14 週 )~ 産 後 8 週 までの 就 業 は 禁 止 されています 産 前 産 後 期 間 中 は 共 済 組 合 掛 金 が 免 除 されます ( 申 請 要 ) ( 免 除 となる 期 間 出 産 日 以 前 42 日 から 出 産 の 日 後 56 日 ) ( 父 親 の 職 員 について) 出 産 補 助 休 暇 ( 予 定 日 以 前 8 週 ~ 分 べん 後 8 週 有 給 )があります 子 看 護 休 暇 ( 年 度 5 日 以 内 有 給 )があります 勤 務 時 間 については 勤 務 軽 減 措 置 があります 2

4 2 妊 娠 から 産 後 8 週 までの 手 続 きについて 妊 娠 出 産 育 児 に 利 用 できる 休 暇 休 業 制 度 には 様 々なものがあります まず 妊 娠 から 出 産 において 利 用 できる 制 度 を 順 序 だてて 説 明 しています これらの 休 暇 休 業 の 細 かいことについては 4 勤 務 上 の 配 慮 の 解 説 をご 覧 ください (1) 妊 娠 から 出 産 まで はじめに 休 暇 休 業 の 取 得 見 込 みは 所 属 の 業 務 に 影 響 します 口 頭 での 申 し 出 で 構 いませんので 早 めに 所 属 長 ( 上 司 )に 報 告 しましょう なお 妊 娠 に 関 連 した 休 暇 等 の 申 請 を 行 う 場 合 には 母 子 健 康 手 帳 など 妊 娠 を 証 明 できる 書 類 の 提 示 が 必 要 となりますので あらかじめ 準 備 しておきましょう 1 妊 娠 かも? Q1 妊 娠 の 可 能 性 に 気 づいたら? A1 病 院 へ 検 査 に 行 きましょう 2 妊 娠 と 分 かったら? 住 んでいる 市 町 村 で 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 を 受 けます 交 付 を 受 けるには 病 院 で 発 行 する 妊 娠 届 書 が 必 要 です Q2 那 覇 市 に 住 所 が 有 る 場 合 は? A2 那 覇 市 保 健 所 地 域 保 健 課 ( 内 )へ 電 話 して 相 談 してみましょう Q3 妊 婦 の 健 康 診 査 を 受 けるための 休 暇 がありますか? A3 妊 娠 健 診 休 暇 ( 有 給 )を 受 けることができます 付 与 時 間 は 次 の3つの 合 計 時 間 です 1 健 康 診 査 保 健 指 導 を 受 けている 時 間 2 医 療 機 関 での 待 ち 時 間 3 医 療 機 関 等 への 往 復 時 間 3

5 Q3-2 妊 婦 健 診 の 休 暇 は どのようにとれますか? A3-2 妊 娠 健 診 休 暇 は 回 数 が 決 まっています 期 間 に 応 じて 次 のよ うに 受 けることができます 1 妊 娠 満 23 週 まで 4 週 間 に1 回 2 妊 娠 満 24 週 から 満 35 週 まで 2 週 間 に1 回 3 妊 娠 満 36 週 から 分 べんまで 1 週 間 に1 回 但 し 医 師 等 の 特 別 の 指 示 があった 場 合 には これを 上 回 る 回 数 が 認 められます 休 暇 の 取 りかた ( 妊 娠 健 診 休 暇 ) 申 請 手 続 庶 務 一 般 休 暇 申 請 妊 娠 出 産 休 暇 申 請 を 選 択 して 申 請 します 庶 務 システムが 導 入 されていない 場 合 は 有 給 休 暇 願 を 提 出 します Q4-1 無 料 で 健 康 診 査 が 受 けられるものがあるって 本 当? A4-1 妊 娠 前 期 と 後 期 に 各 1 回 母 子 健 康 手 帳 に 添 付 されている 受 診 票 を 使 用 して 無 料 で 健 康 診 査 が 受 けられます 地 域 保 健 課 へ( 内 ) A4-2 上 記 のほかに 出 産 予 定 日 において35 歳 以 上 である 妊 婦 について は 妊 娠 後 期 に1 回 妊 婦 超 音 波 検 査 受 診 票 を 用 いて 無 料 で 超 音 波 検 査 が 受 けられます 地 域 保 健 課 へ( 内 ) 3 通 勤 時 のモノレールやバスが 混 んでいて 辛 いときは? Q5 通 勤 時 間 に 時 間 単 位 で 休 暇 があるって 聞 いたんだけど? A5 モノレール 及 びバス 利 用 者 は 正 規 の 勤 務 時 間 の 始 め 若 しくは 終 わり 又 はその 両 方 で 1 日 合 計 1 時 間 の 範 囲 で 各 々 必 要 とされる 時 間 通 勤 緩 和 休 暇 が 認 められます 妊 婦 である 女 子 職 員 が 運 転 する 自 動 車 通 勤 の 場 合 も 通 勤 緩 和 休 暇 が 適 用 されますが 徒 歩 自 転 車 バイク 通 勤 の 場 合 は 適 用 されません 4

6 ( 通 勤 緩 和 休 暇 ) 申 請 手 続 庶 務 一 般 休 暇 申 請 通 勤 緩 和 休 暇 申 請 を 選 択 して 申 請 します 庶 務 システムが 導 入 されていない 場 合 は 有 給 休 暇 願 を 提 出 します 4 仕 事 に 負 担 を 感 じたり キツさを 感 じたりしたときは? Q6 時 間 外 休 日 勤 務 に 対 して きつくなったらどうしたら 良 い? A6 時 間 外 勤 務 制 限 や 休 日 勤 務 制 限 などの 配 慮 の 対 象 となりますので 所 属 長 に 相 談 してみましょう 人 事 課 の 保 健 師 にも 相 談 することができ ます 5 保 健 室 ( 内 2064) メンタル 相 談 室 ( 内 2066) 各 所 属 長 あて Q7 勤 務 時 間 についての 勤 務 軽 減 措 置 があるとのことですが どのような ものがあるのでしょうか? A7 主 な 勤 務 軽 減 措 置 については 以 下 のことが 定 められています 1 危 険 有 害 業 務 への 就 業 禁 止 ( 事 業 所 側 の 配 慮 事 項 ) 2 妊 産 婦 の 請 求 による 深 夜 労 働 の 禁 止 ( 同 上 ) 3 妊 産 婦 の 請 求 による 時 間 外 休 日 労 働 の 禁 止 ( 同 上 ) 4 妊 娠 中 の 女 性 による 軽 易 業 務 への 転 換 ( 同 上 ) (4については 早 番 から 遅 番 への 変 更 等 も 含 まれる) Q8 お 医 者 さんとの 健 康 相 談 があったんだけど? A8 医 師 から 母 子 健 康 手 帳 の 中 の 母 性 健 康 管 理 指 導 事 項 連 絡 カードを 使 って 勤 務 上 の 特 別 の 措 置 を 指 導 された 場 合 は 所 属 長 又 は 保 健 師 と 相 談 してください 保 健 室 ( 内 2064) メンタル 相 談 室 ( 内 2066) 各 所 属 長 あて 注 意 点 母 性 健 康 管 理 指 導 事 項 連 絡 カード は 厚 生 労 働 省 ホームページからダ ウンロードすることができます

7 5 切 迫 流 産 や 切 迫 早 産 について Q9-1 ( 切 迫 ) 流 産 や( 切 迫 ) 早 産 とお 医 者 さんから 言 われましたが? A9-1 私 傷 病 休 暇 を 受 けることができます ( 私 傷 病 休 暇 ) 申 請 手 続 庶 務 一 般 休 暇 申 請 私 傷 病 休 暇 申 請 ( 長 期 ) を 選 択 し て 申 請 します 申 請 作 業 終 了 後 に 画 面 左 下 に 表 示 される 印 刷 ボタンを 押 して 帳 票 ( 私 傷 長 期 )を 印 刷 し これに 市 所 定 の 診 断 書 ( 添 付 書 類 要 )を 添 付 して 提 出 してください 庶 務 システムが 導 入 されていない 場 合 は 有 給 休 暇 願 に 市 所 定 の 診 断 書 ( 添 付 書 類 要 )を 添 付 して 提 出 します 人 事 課 人 事 G( 内 2056) 6 私 傷 病 で 勤 務 できない 期 間 が 長 期 になるときについて Q10-1 私 傷 病 休 暇 の90 日 を 過 ぎても 復 職 できそうにありません ど うすれば 良 いですか? A10-1 復 職 できないと 判 ったらすぐ 所 属 長 に 相 談 して 下 さい 90 日 を 越 えても 復 職 できないときは 休 職 となります 最 初 の1 年 6 月 間 は 給 料 扶 養 手 当 調 整 手 当 住 居 手 当 及 び 期 末 手 当 の80%が 支 給 され ます ( 休 職 願 の 申 請 ) 申 請 手 続 注 意 点! 休 職 についてはシステム 申 請 できません 休 職 願 に 市 所 定 の 診 断 書 を 添 付 して 提 出 します 人 事 課 人 事 G( 内 2056) Q10-2 私 傷 病 休 暇 を 取 ったら 手 当 があると 聞 いたのですが? A10-2 私 傷 病 休 暇 が 連 続 し て 30 日 以 上 に わ た る と き は 職 員 厚 生 会 から3 万 円 の 傷 病 見 舞 金 の 給 付 が 受 けられます 休 暇 休 業 が 引 き 続 いたときは 30 日 毎 に1 万 円 の 給 付 があり ます 6

8 ( 傷 病 見 舞 金 の 申 請 ) 申 請 手 続 傷 病 見 舞 金 請 求 書 を 提 出 してください 那 覇 市 職 員 厚 生 会 ( 拠 620 内 ) 7 体 調 が 安 定 したので 職 務 に 復 帰 するときについて Q11 復 職 するときに 何 か 手 続 きが 有 るの? A11 承 認 された 期 間 終 了 後 は 当 然 に 職 務 に 復 帰 することになります 手 続 きは 有 りません Q12 30 日 以 上 休 むと 手 続 きが 必 要 と 聞 いたんですが? A12 安 全 衛 生 管 理 の 観 点 から 30 日 以 上 の 私 傷 病 休 暇 を 受 けた 職 員 につ いては 特 に 職 務 復 帰 の 申 し 出 が 必 要 とされており 医 師 の 診 断 書 が 必 要 となります ( 那 覇 市 職 員 安 全 衛 生 管 理 規 則 第 32 条 ) 8 休 職 から 復 職 したいときについて Q13 状 態 が 早 く 良 くなって 復 職 について 家 族 や 職 場 に 相 談 しようと 思 っているのですが? A13 まず 担 当 の 医 師 と 相 談 してください 復 職 には 医 師 の 診 断 書 が 必 要 になります 職 務 復 帰 と 休 暇 願 の 申 請 の 出 しかた ( 職 務 復 帰 の 申 請 ) 申 請 手 続 庶 務 一 般 復 職 申 請 復 職 申 請 ( 私 傷 病 : 長 期 ) を 選 択 して 申 請 します 申 請 作 業 終 了 後 に 画 面 左 下 に 表 示 される 印 刷 ボタンを 押 して 職 務 復 帰 願 申 請 書 を 印 刷 し これに 市 所 定 の 診 断 書 を 添 付 して 提 出 して 下 さい 庶 務 システムが 導 入 されていない 場 合 は 復 職 願 に 市 所 定 の 診 断 書 を 添 付 して 提 出 します 人 事 課 人 事 G( 電 話 内 2056) 7

9 9 妊 娠 出 産 育 児 について 不 安 や 悩 みがあるときについて パパとママのためのマタニティー 教 室 ( 那 覇 市 民 対 象 要 予 約 )が 有 り ます 妊 娠 出 産 育 児 について 学 び 悩 みを 分 かち 合 う 友 だちづくりの 場 と して 年 6 回 開 催 され お 父 さん 向 けの 妊 娠 体 験 シミュレータや 沐 浴 実 習 などの 体 験 ができます 本 庁 11 階 の 保 健 室 やメンタルヘルス 相 談 室 で 相 談 を 受 け 付 けています ( 電 話 予 約 をし 所 属 長 に 申 し 出 てから 出 かけましょう ) 地 域 保 健 課 ( ) 保 健 室 ( 内 2064) メンタル 相 談 室 ( 内 2066) 10 分 べん 休 暇 ( 産 前 )を 取 るときについて Q14 出 産 予 定 日 が 決 まりました どれくらい 前 から 休 暇 を 取 れますか? A14 出 産 予 定 日 の8 週 前 から 分 べん 休 暇 (いわゆる 産 前 休 暇 )が 認 め られます 具 体 的 な 期 間 は 分 べん 予 定 日 から 起 算 して 56 日 目 の 日 から 実 際 の 分 べんの 日 までとなります 職 場 では 業 務 の 調 整 が 必 要 となりますので 余 裕 を 持 って 休 暇 申 請 して 下 さい 休 暇 申 請 と 同 時 に 共 済 組 合 掛 金 免 除 の 申 請 をしてください 那 覇 市 から 承 認 された 産 前 休 暇 のうちの 出 産 日 以 前 42 日 ( 多 胎 妊 娠 の 場 合 は98 日 )の 共 済 掛 金 免 除 されます 申 請 手 続 産 前 産 後 休 業 掛 金 免 除 申 出 書 を 提 出 します 人 事 課 給 与 共 済 G( 内 2059) Q15 実 際 に 出 産 した 日 が 出 産 予 定 日 より 遅 れてしまいました どうな りますか? A15 出 産 予 定 日 より 遅 れた 出 産 については 実 際 に 出 産 された 日 までを 産 前 休 暇 の 期 間 として 扱 うこととなります したがって 延 びた 期 間 の 産 前 休 暇 の 申 請 が 必 要 です 注 意 点 多 胎 妊 娠 ( 双 子 や 三 つ 子 など)の 場 合 は 14 週 前 から 分 べん 休 暇 ( 産 前 休 暇 )が 認 められます 分 べん 予 定 日 から 起 算 して 98 日 目 の 日 から 実 際 の 分 べん 日 までとなります 共 済 組 合 掛 金 の 免 除 申 請 ついて 出 産 予 定 日 が 確 定 しないと 共 済 掛 金 の 免 除 期 間 も 確 定 しないため 2 回 に 分 けて 申 請 を 行 います 産 前 休 暇 の 申 請 と 同 時 に 共 済 組 合 掛 金 免 除 ( 新 規 ) の 提 出 産 後 休 暇 の 申 請 と 同 時 に 共 済 組 合 掛 金 免 除 ( 期 間 変 更 ) の 提 出 人 事 課 給 与 共 済 G( 内 2059)

10 分 べん( 産 前 ) 休 暇 と 出 産 補 助 休 暇 の 申 請 のやり 方 ( 分 べん( 産 前 ) 休 暇 の 申 請 ) 申 請 手 続 庶 務 一 般 休 暇 申 請 出 産 休 暇 申 請 ( 産 前 ) を 選 択 して 申 請 します 申 請 作 業 終 了 後 に 画 面 左 下 に 表 示 される 印 刷 ボタ ンを 押 して 帳 票 ( 産 休 ( 産 前 ))を 印 刷 し これに 別 途 産 前 休 暇 申 請 書 中 に 妊 娠 証 明 をもらってきたものを 添 付 して 提 出 してくださ い 庶 務 システムが 導 入 されていない 場 合 は 有 給 休 暇 願 を 提 出 しま す 人 事 課 人 事 G( 内 2056) 9

11 (2) 出 産 から 産 後 8 週 目 まで 13 出 産 したときについて Q16 子 どもが 生 まれたら 役 所 に 届 出 があるの? A16 生 まれた 日 から14 日 以 内 に 市 町 村 窓 口 へ 出 生 届 を 提 出 してくださ い 市 民 課 各 支 所 ( ) 那 覇 市 民 の 場 合 は 母 子 手 帳 に 添 付 されている 新 生 児 出 生 届 ( 地 域 保 健 課 行 )を 投 函 しておきましょう 母 子 保 健 事 業 の 各 種 サービスの 案 内 を 受 けることができます 地 域 保 健 課 ( ) ( 父 親 が 職 員 のとき) 14 出 産 のため 入 院 した 妻 に 付 き 添 うときについて Q17 出 産 に 伴 う 入 退 院 の 付 添 いをしたいのですが? A17 父 親 は 付 添 いや 立 会 い 身 の 回 りの 世 話 あるいは 出 生 届 の 提 出 などのために 配 偶 者 の 分 べん 予 定 日 以 前 8 週 間 目 に 当 たる 日 から 分 べんの 日 後 8 週 間 以 内 の 期 間 内 に 1 日 又 は1 時 間 単 位 で 7 日 の 出 産 補 助 休 暇 が 認 められます 注 意 点 1 多 胎 妊 娠 ( 双 子 や 三 つ 子 など)の 場 合 の 期 間 は 14 週 前 から 分 べんの 日 後 8 週 間 以 内 の 期 間 内 となります 注 意 点 2 管 理 者 は 父 親 となるすべての 男 性 職 員 が この 休 暇 の 目 的 に 応 じて 有 効 に 活 用 できるよう 配 慮 することとされ 平 成 17 年 1 月 から 入 院 中 の 世 話 など 休 暇 適 用 要 件 が 緩 和 されています 注 意 点 3 また 妻 の 体 力 が 完 全 には 回 復 していない 時 期 に この 休 暇 を 連 続 して 取 得 することを 請 求 すれば その 事 情 に 配 慮 して 可 能 な 限 り 承 認 することとされています 申 請 手 続 庶 務 一 般 休 暇 申 請 出 産 補 助 休 暇 申 請 を 選 択 して 申 請 します 庶 務 システムが 導 入 されていない 場 合 は 有 給 休 暇 願 を 提 出 します 各 所 属 長 あて 10

12 パパ ママ 育 休 プラス 制 度 平 成 22 年 6 月 30 日 以 降 は 配 偶 者 が 育 児 休 業 中 の 場 合 も 組 合 員 本 人 が 同 時 に 育 児 休 業 を 取 得 すること が 可 能 になりました これに 伴 い 配 偶 者 と 同 時 に 育 児 休 業 を 取 得 した 場 合 の 育 児 休 業 手 当 金 を 請 求 できる 期 間 については そ の 子 が1 歳 2ヶ 月 に 達 する 日 までの 間 で1 年 間 ( 母 の 場 合 は その 子 の 出 生 日 及 び 産 後 休 暇 を 含 めた1 年 間 )を 限 度 に 育 児 休 業 手 当 金 を 支 給 することとされました 父 母 が 同 時 に 取 得 している 期 間 も 含 めて1 人 ずつに 対 し 育 児 休 業 手 当 金 が 支 給 されます また 妻 の 出 産 後 8 週 間 内 の 父 親 の 育 児 休 業 の 取 得 を 促 進 する 措 置 として 妻 の 出 産 後 8 週 間 以 内 の 期 間 内 に 父 親 が 育 児 取 得 した 場 合 には 特 別 な 事 情 がなくても 再 度 の 育 児 休 業 取 得 が 可 能 となります そ の 場 合 も 一 定 の 要 件 を 満 たすと 育 児 休 業 給 付 金 が 支 給 されます ( パパ ママ 育 休 プラス 制 度 を 利 用 する 場 合 ) 育 児 休 業 手 当 金 請 求 書 を 提 出 してください また 配 偶 者 が 育 児 休 業 を 取 得 している 証 明 書 など 一 定 の 要 件 と 添 付 書 類 が 必 要 となるので 人 事 課 給 与 共 済 Gあてお 問 い 合 わせください 人 事 課 給 与 共 済 G( 内 分 べん 休 暇 ( 産 後 )を 取 るときについて Q18 出 産 後 の 分 べん 休 暇 の 期 間 は? A18 産 後 の 分 べん 休 暇 (いわゆる 産 後 休 暇 )は 産 後 8 週 間 の 期 間 となります 具 体 的 には 出 産 の 翌 日 から 起 算 して56 日 目 の 日 まで となります 申 請 手 続 庶 務 一 般 休 暇 申 請 出 産 休 暇 申 請 ( 産 後 ) を 選 択 して 申 請 しま す 申 請 作 業 終 了 後 に 画 面 左 下 に 表 示 される 印 刷 ボタンを 押 して 帳 票 ( 産 休 ( 産 後 ))を 印 刷 し これに 別 途 産 後 休 暇 申 請 書 中 に 出 産 証 明 をもらってき たものを 添 付 して 提 出 してください 庶 務 システムが 導 入 されていない 場 合 は 有 給 休 暇 願 を 提 出 します 人 事 課 人 事 G( 内 2056) 共 済 組 合 掛 金 の 免 除 申 請 ついて 出 産 予 定 日 が 確 定 しないと 共 済 掛 金 の 免 除 期 間 も 確 定 しないため 2 回 に 分 けて 申 請 を 行 います 産 前 休 暇 の 申 請 と 同 時 に 共 済 組 合 掛 金 免 除 ( 新 規 ) の 提 出 産 後 休 暇 の 申 請 と 同 時 に 共 済 組 合 掛 金 免 除 ( 期 間 変 更 ) の 提 出 人 事 課 給 与 共 済 G( 内 2059) 16 出 産 に 関 わる 手 続 きについて Q19-1 生 まれた 子 を 扶 養 家 族 に 入 れたら どのような 書 類 を 提 出 するのでしょうか? A19-1 (1) 所 得 税 扶 養 控 除 申 告 書 へ 被 扶 養 者 として 産 まれた 子 を 追 加 します (2) 子 の 扶 養 親 族 届 ( 扶 養 手 当 用 )を 提 出 します (3) 児 童 手 当 関 係 届 ( 認 定 請 求 書 )を 提 出 します 人 事 課 給 与 共 済 G( 内 ) 11

13 Q19-2 生 まれた 子 の 組 合 員 証 (カード)を 作 りたいのですが? A19-2 被 扶 養 者 申 告 書 を 提 出 します 人 事 課 給 与 共 済 G( 内 2059) Q19-3 共 済 組 合 から 出 産 費 が 有 ると 聞 いたのですが? A19-3 職 員 又 はその 被 扶 養 者 である 配 偶 者 が 出 産 したときは 市 町 村 共 済 組 合 から 一 律 42 万 円 の 出 産 費 又 は 共 済 組 合 員 の 被 扶 養 者 が 出 産 し た 場 合 は 家 族 出 産 費 が 支 給 されます ( 産 科 医 療 保 障 制 度 対 象 分 娩 でない 場 合 は39 万 円 ) 申 請 手 続 ( 直 接 支 払 制 度 を 利 用 したとき) 出 産 費 家 族 出 産 費 差 額 請 求 書 を 提 出 します 直 接 支 払 制 度 を 利 用 したときで 分 娩 費 用 が42(39) 万 円 以 下 の 場 合 差 額 分 を 請 求 できます ( 直 接 支 払 制 度 を 利 用 しないとき) 出 産 費 家 族 出 産 費 請 求 書 ( 医 師 の 証 明 欄 あり)を 提 出 します 添 付 書 類 等 がありますので 人 事 課 給 与 共 済 Gに 確 認 してください 人 事 課 給 与 共 済 G( 内 2059) Q20 厚 生 会 から 祝 い 金 が 有 ると 聞 いたのですが? A20 職 員 厚 生 会 の 出 産 祝 金 (20,000 円 )の 給 付 が 受 けられます 申 請 手 続 出 産 祝 金 請 求 書 を 提 出 します 那 覇 市 職 員 厚 生 会 ( 拠 620 内 ) 子 看 護 休 暇 などの 育 児 に 関 する 休 暇 は 育 児 編 をご 覧 ください 3 休 暇 にまつわるQ&A 妊 娠 健 診 休 暇 に 関 連 してよくある 質 問 [ 質 問 1] 病 院 に 行 ったところ 妊 娠 がわかった 妊 娠 健 診 休 暇 として 認 めても らえるか? [1 回 答 ] 認 められません 母 体 保 護 のための 休 暇 は 妊 娠 の 事 実 が 証 明 された ことを 届 け 出 ることで 初 めて 受 けられるものです このような 場 合 は 年 休 を 申 請 して 処 理 してもらうこととなります [ 質 問 2] 生 まれた 乳 児 の 健 康 診 査 のために 妊 娠 健 診 休 暇 はもらえますか? [2 回 答 ] もらえません 妊 娠 健 診 休 暇 は 出 産 した 職 員 が 出 産 後 も 引 き 続 き 母 体 の 健 康 を 維 持 できるようにするための 休 暇 であり 乳 児 の 健 康 管 理 は 対 象 外 となります この 場 合 は 年 休 を 行 使 することになります 12

14 通 勤 緩 和 休 暇 に 関 連 してよくある 質 問 [ 質 問 3] 出 勤 時 に 午 前 8 時 半 から9 時 までの 通 勤 緩 和 休 暇 を 認 められている 職 員 から 家 事 都 合 を 理 由 に, 続 く9 時 から11 時 までの2 時 間 の 年 休 申 請 が 出 された そのように 認 めて 良 いか? [3 回 答 ] 認 められません 通 勤 緩 和 休 暇 は 出 勤 時 の 交 通 混 雑 等 を 避 けて 母 体 保 護 をすること を 目 的 としています 年 休 等 を 行 使 することで 当 該 時 間 に 出 勤 するこ とを 避 ける 場 合 は 通 勤 緩 和 休 暇 を 付 与 する 必 要 がなくなり 取 り 消 されたものとなります 従 って この 例 の 場 合 は 8 時 半 から9 時 ま での 通 勤 緩 和 休 暇 は 取 り 消 しとなり 8 時 半 から11 時 までの2 時 間 半 を3 時 間 の 年 休 で 処 理 することとなります [ 質 問 4]マイカー 通 勤 している 職 員 と 歩 いて 通 勤 する 職 員 から 妊 娠 してい ることを 理 由 として 1 時 間 の 通 勤 緩 和 休 暇 が 出 された 通 勤 緩 和 休 暇 は 認 められるか? [4 回 答 ] 徒 歩 通 勤 については 認 められません 通 勤 緩 和 休 暇 は 通 常 の 通 勤 手 段 がバス モノレールなどの 大 衆 交 通 機 関 を 利 用 している 場 合 に 通 勤 時 間 帯 における 交 通 混 雑 が 著 しく 母 体 や 胎 児 の 保 護 に 支 障 がある 場 合 に 認 められるものです また 妊 婦 である 女 子 職 員 が 運 転 する 自 動 車 通 勤 の 場 合 も 通 勤 緩 和 休 暇 が 認 められますが 徒 歩 自 転 車 バイク 通 勤 の 場 合 は 認 めることは できません 産 前 産 後 休 暇 に 関 連 してよくある 質 問 [ 質 問 5] 妊 娠 4ヶ 月 で 流 産 した 産 後 休 暇 はもらえるか? [5 回 答 ]もらえます 産 後 休 暇 の 対 象 となる 分 娩 は 妊 娠 満 12 週 以 後 の 分 娩 とされており 正 規 産 早 産 流 産 妊 娠 中 絶 いずれであっても 該 当 します 従 って この 場 合 は 出 産 休 暇 が 付 与 されます 出 産 補 助 休 暇 に 関 連 してよくある 質 問 [ 質 問 6] 妻 の 出 産 退 院 後 1 週 間 後 に 生 まれたばかりの 乳 児 の 世 話 のため 出 産 補 助 休 暇 を3 日 申 請 した 認 められるか? [6 回 答 ] 認 められます 出 産 補 助 休 暇 は 出 産 予 定 日 以 前 8 週 間 から 出 産 後 8 週 間 以 内 となっていますので その 期 限 内 であれば 分 割 して 本 休 暇 を 取 得 できます 13

15 4 勤 務 上 の 配 慮 の 解 説 名 称 ( 参 照 法 令 ) 配 慮 の 内 容 産 前 6 週 就 業 制 限 使 用 者 は 6 週 間 ( 多 胎 妊 娠 の 場 合 にあっては 14 ( 労 基 法 第 65 条 第 1 項 ) 週 間 ) 以 内 に 出 産 する 予 定 の 女 性 が 休 業 を 請 求 した 場 合 においては その 者 を 就 業 させてはならない 産 後 8 週 就 業 禁 止 使 用 者 は 産 後 8 週 間 を 経 過 しない 女 性 を 就 業 させ ( 労 基 法 第 65 条 第 2 項 ) てはならない ただし 産 後 6 週 間 を 経 過 した 女 性 が 請 求 した 場 合 において その 者 について 医 師 が 支 障 が ないと 認 めた 業 務 に 就 かせることは 差 し 支 えない 妊 娠 中 の 女 性 の 請 求 によ 使 用 者 は 妊 娠 中 の 女 性 が 請 求 した 場 合 他 の 軽 易 る 軽 易 業 務 への 転 換 な 業 務 に 転 換 させなければならない 軽 易 な 業 務 につ ( 労 基 法 第 65 条 第 3 項 ) いては 特 に 規 定 はなく 原 則 として 女 性 が 請 求 した 業 務 に 転 換 させる 趣 旨 とされる 労 働 時 間 帯 の 変 更 ( 早 番 から 遅 番 への 変 更 等 )も 含 まれる 妊 産 婦 の 請 求 による 変 形 使 用 者 は 妊 産 婦 が 請 求 した 場 合 においては 1 週 労 働 時 間 制 適 用 制 限 間 単 位 の 変 形 労 働 時 間 制 ( 労 働 基 準 法 第 32 条 の2 第 ( 労 基 法 第 66 条 第 1 項 ) 1 項 )を 実 施 している 場 合 でも 妊 産 婦 を 一 週 間 及 び 1 日 について 法 定 労 働 時 間 (1 週 間 について40 時 間 1 日 について8 時 間 )を 超 えて 労 働 させてはならな い 妊 産 婦 の 請 求 による 時 間 使 用 者 は 妊 産 婦 が 請 求 した 場 合 においては 非 常 外 休 日 労 働 の 禁 止 労 基 事 由 ( 労 基 法 第 33 条 第 1 項 ) 若 しくは 公 務 のための 臨 法 ( 第 66 条 第 2 項 ) 時 の 必 要 ( 同 条 第 3 項 ) または 三 六 (サフ ロク) 協 定 による 時 間 外 休 日 労 働 をさせてはならない 上 記 表 中 の 略 語 は 以 下 による 労 基 法 : 労 働 基 準 法 勤 務 時 間 条 例 : 那 覇 市 職 員 の 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 に 関 する 条 例 勤 務 時 間 規 則 : 那 覇 市 職 員 の 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 に 関 する 条 例 施 行 規 則 妊 産 婦 : 妊 娠 中 の 女 性 及 び 産 後 一 年 を 経 過 しない 女 性 14

16 5 私 傷 病 休 暇 についての 注 意 事 項 職 員 へ (1) 手 続 について 5 日 以 上 の 長 期 間 の 私 傷 病 休 暇 を 取 得 するためには 医 師 の 診 断 書 が 必 要 です 診 断 書 の 様 式 は 次 ページに 掲 げる 所 定 のものが 必 要 となります なお 所 定 の 診 断 書 様 式 は 両 面 印 刷 です 必 ず 両 面 印 刷 したものをご 使 用 ください 休 暇 申 請 は 勤 務 しなかった 最 初 の 日 から3 日 以 内 ( 週 休 日 休 日 を 除 く)となります それを 超 えて 申 請 する 場 合 は 理 由 書 を 求 める 場 合 があります (2) 休 暇 期 間 について 休 暇 期 間 中 は 傷 病 の 治 療 及 び 回 復 のため 医 師 の 指 示 を 守 って 治 療 を 受 けてください なお 休 暇 の 承 認 は 医 師 の 診 断 書 ( 見 込 み)に 基 づいたものです 休 暇 期 間 の 途 中 であっても 傷 病 等 が 回 復 し 復 職 可 能 と 医 師 が 判 断 した 場 合 はす みやかに 復 職 してください (3) 復 職 の 手 続 について 30 日 未 満 の 私 傷 病 休 暇 で 休 暇 期 間 満 了 により 復 職 する 場 合 は 復 職 の 手 続 はありません ただし 傷 病 の 早 期 回 復 により 休 暇 期 間 を 短 縮 する 場 合 については 復 職 願 の 提 出 が 必 要 となります ( 再 度 の 診 断 書 の 提 出 は 不 要 です )30 日 以 上 の 私 傷 病 休 暇 を 取 得 した 場 合 は 復 職 する 際 に 事 前 に 復 職 願 と 復 職 時 診 断 書 ( 第 5 号 様 式 (その3))の 提 出 が 必 要 となります (4) 診 断 書 について 休 暇 申 請 に 基 づき 提 出 された 診 断 書 は 返 却 しません 提 出 する 診 断 書 は 原 本 でお 願 いします 問 い 合 わせ 那 覇 市 役 所 人 事 課 人 事 G( 電 話 内 線 2056) 15

17 第 5 号 様 式 (その1)( 第 32 条 関 係 ) 診 断 書 職 員 番 号 ( ) ( 公 傷 病 休 暇 結 核 性 療 養 休 暇 私 傷 病 休 暇 休 職 就 業 禁 止 ) 申 請 用 氏 名 男 女 所 属 内 線 ( ) 職 名 生 年 月 日 ( 歳 ) 年 月 日 生 連 絡 先 ( 自 宅 入 院 先 ) 電 話 ( ) 病 名 初 診 年 月 日 ( 発 病 年 月 日 ) 年 月 日 療 養 区 分 安 静 療 養 期 間 入 院 年 月 日 退 院 予 定 年 月 日 入 院 療 養 自 宅 療 養 年 月 日 から 年 月 日 まで 年 月 日 年 月 日 現 在 までの 既 往 歴 及 び 経 過 検 査 項 目 及 び 結 果 病 状 及 び 所 見 ( 投 薬 治 療 の 状 況 等 ) 診 断 書 作 成 年 月 日 年 月 日 住 所 検 診 医 医 療 機 関 名 氏 名 印 産 業 医 欄 産 業 医 氏 名 ご 記 入 前 に 裏 面 の 説 明 をお 読 みください 16

18 第 5 号 様 式 (その1)( 第 32 条 関 係 ) 裏 面 医 師 の 方 へ 診 断 書 記 載 の 時 の 注 意 1 この 診 断 書 は 那 覇 市 の 職 員 の 有 給 休 暇 ( 公 傷 病 休 暇 私 傷 病 休 暇 結 核 性 療 養 休 暇 ) 又 は 休 職 を 承 認 する 際 に 使 用 するものです 2 黒 インク 又 は 黒 のボールペンで 記 載 してください 3 患 者 の 所 属 職 名 連 絡 先 欄 については 患 者 本 人 に 確 認 の 上 医 師 の 方 で 記 載 してくださいますようお 願 いいたします 4 療 養 の 区 分 については 入 院 療 養 または 自 宅 療 養 のいずれか 該 当 するも のを 選 んで で 囲 んでください 5 安 静 療 養 期 間 の 欄 については 勤 務 を 休 み 療 養 をすべきと 認 められる 必 要 最 小 限 度 の 期 間 を 記 載 してくださいますようお 願 いします また 3ヶ 月 以 上 の 長 期 間 の 療 養 が 必 要 と 判 断 される 場 合 については とりあえず90 日 の 範 囲 内 について 療 養 の 必 要 性 の 判 断 を 明 記 してください (90 日 を 超 える 療 養 期 間 については 期 間 終 了 後 再 度 診 断 書 で 確 認 します ) 6 病 状 及 び 所 見 については 下 記 の 例 のように 具 体 的 に 記 入 してください また 特 定 の 業 務 について 就 労 すべきでない あるいは 勤 務 を 軽 減 すべきと 判 断 された 場 合 は その 旨 記 載 してください 例 1) 自 律 神 経 失 調 症 により 投 薬 治 療 を 行 っていますが 10 日 間 の 安 静 療 養 が 必 要 です 例 2) 左 上 腕 部 骨 折 のため 荷 物 の 運 搬 業 務 については 就 労 できません 事 務 作 業 等 については 可 能 です 7 産 業 医 欄 については 記 載 しないでください 8 この 診 断 書 の 記 載 について 不 明 な 点 があれば 那 覇 市 役 所 人 事 課 ( 電 話 内 線 2056) まで お 問 い 合 わせください 職 員 へ 診 断 書 提 出 時 の 注 意 診 断 書 は 両 面 印 刷 です 必 ず 両 面 印 刷 したものをご 使 用 ください 30 日 以 上 の 私 傷 病 休 暇 公 傷 病 休 暇 を 取 得 した 場 合 は 復 職 時 に 復 職 願 と 復 職 時 診 断 書 ( 第 5 号 様 式 (その3))の 提 出 が 必 要 となります 17

19 第 5 号 様 式 (その3)( 第 32 条 関 係 ) 診 断 書 職 員 番 号 ( ) 氏 名 男 女 復 職 申 請 用 所 属 内 線 ( ) 職 名 生 年 月 日 ( 歳 ) 年 月 日 生 主 病 名 連 絡 先 ( 自 宅 入 院 先 ) 電 話 ( ) 初 診 年 月 日 年 月 日 発 病 年 月 日 年 月 日 合 併 症 等 入 院 年 月 日 年 月 日 療 養 区 分 入 院 療 養 自 宅 療 養 退 院 年 月 日 年 月 日 現 現 在 の 病 状 検 査 項 目 及 び 結 果 在 治 療 経 過 治 癒 ( 寛 解 状 態 )に 至 った 年 月 日 年 月 日 復 職 について( 今 後 の 見 通 し) 診 断 書 作 成 年 月 日 年 月 日 住 所 検 診 医 医 療 機 関 名 氏 名 印 産 業 医 欄 産 業 医 氏 名 ご 記 入 前 に 裏 面 の 説 明 をお 読 みください 18

20 第 5 号 様 式 (その3)( 第 32 条 関 係 ) 裏 面 医 師 の 方 へ 診 断 書 記 載 の 時 の 注 意 1 この 診 断 書 は 疾 病 等 により30 日 以 上 の 有 給 休 暇 を 取 得 したあるいは 私 傷 病 等 により 休 職 処 分 を 受 けた 職 員 が 復 職 する 際 に 使 用 するものです 2 黒 インク 又 は 黒 のボールペンで 記 載 してください 3 患 者 の 所 属 職 名 連 絡 先 欄 については 患 者 本 人 に 確 認 の 上 医 師 の 方 で 記 載 してくださいますようお 願 いいたします 4 療 養 の 区 分 については 入 院 していた 場 合 は 入 院 療 養 を 自 宅 で 療 養 し 通 院 治 療 をしていた 場 合 は 自 宅 療 養 を で 囲 んでください 5 精 神 疾 患 については 治 療 経 過 欄 に 投 薬 名 と 一 日 の 使 用 量 等 を 記 載 して ください 6 治 癒 に 至 った 年 月 日 欄 には 治 癒 したと 判 断 した 日 付 又 は 見 込 み 日 を 記 載 してください 7 復 職 について 欄 には 下 記 の 例 のように 具 体 的 に 記 入 してください 例 ) 自 律 神 経 失 調 症 のため 投 薬 治 療 とカウンセリングを 行 ってきた 経 過 は 良 好 であり 6 月 6 日 より 復 職 可 能 と 判 断 します 8 産 業 医 欄 については 記 載 しないでください 9 この 診 断 書 の 記 載 について 不 明 な 点 があれば 那 覇 市 役 所 人 事 課 ( 電 話 内 線 2056) まで お 問 い 合 わせください 職 員 へ 診 断 書 提 出 時 の 注 意 この 診 断 書 は 両 面 印 刷 です 必 ず 両 面 に 印 刷 したものをご 使 用 ください 19

21 第 1 号 様 式 の 2 部 長 副 部 長 課 長 G 長 係 人 事 課 長 厚 生 G 長 人 事 G 長 人 事 G 主 査 係 有 給 休 暇 願 願 出 年 月 日 所 属 部 課 那 覇 市 長 様 次 のとおり 有 給 休 暇 を 承 認 されるようお 願 いします 係 名 職 名 氏 名 印 休 暇 の 種 類 < 理 由 > 休 暇 期 間 : 自 年 月 日 時 分 至 年 月 日 時 分 日 時 間 係 名 職 名 氏 名 印 休 暇 の 種 類 < 理 由 > 休 暇 期 間 : 自 年 月 日 時 分 至 年 月 日 時 分 日 時 間 係 名 職 名 氏 名 印 休 暇 の 種 類 < 理 由 > 休 暇 期 間 : 自 年 月 日 時 分 至 年 月 日 時 分 日 時 間 係 名 職 名 氏 名 印 休 暇 の 種 類 < 理 由 > 休 暇 期 間 : 自 年 月 日 時 分 至 年 月 日 時 分 日 時 間 係 名 職 名 氏 名 印 休 暇 の 種 類 < 理 由 > 休 暇 期 間 : 自 年 月 日 時 分 至 年 月 日 時 分 日 時 間 係 名 職 名 氏 名 印 休 暇 の 種 類 < 理 由 > 休 暇 期 間 : 自 年 月 日 時 分 至 年 月 日 時 分 日 時 間 20

22 第 5 号 様 式 休 職 願 部 長 副 部 長 課 長 G 長 担 当 那 覇 市 長 様 願 出 職 員 番 号 職 名 年 月 日 所 属 ( 部 課 ) 部 氏 名 印 次 のとおり 休 職 したいので 別 紙 診 断 書 を 添 えてお 願 いします 1 傷 病 名 2 休 職 期 間 年 月 日 から 年 月 日 まで 日 間 21

23 第 6 号 様 式 部 長 副 部 長 課 長 G 長 担 当 復 職 願 願 出 年 月 日 那 覇 市 長 様 職 員 番 号 所 属 ( 部 課 ) 部 職 名 氏 名 印 次 のとおり 復 職 したいので 別 紙 診 断 書 を 添 えてお 願 いします 1 傷 病 名 2 休 職 期 間 日 間 年 月 日 から 年 月 日 まで 3 復 職 しようとする 日 年 月 日 22

24 妊 婦 の 産 前 休 暇 申 請 書 氏 名 生 年 月 日 昭 和 年 月 日 生 ( 歳 ) 所 属 職 名 現 住 所 那 覇 市 長 殿 私 は 下 記 証 明 書 により 産 前 休 暇 を 申 請 いたします 年 月 日 氏 名 印 上 記 妊 婦 に 関 する 妊 娠 証 明 書 妊 婦 氏 名 診 断 所 見 妊 娠 週 胎 児 数 1. 1 児 2. 多 胎 児 出 産 予 定 日 年 月 日 上 記 のとおり 証 明 します 年 月 日 住 所 1 病 院 2. 助 産 所 3.その 他 1 医 師 2. 助 産 婦 氏 名 記 入 する 前 にお 読 みください 1 この 証 明 書 は 本 市 の 有 給 休 暇 の 一 つである 産 前 休 暇 を 承 認 するのに 使 用 する ものです 2. 妊 婦 の 胎 児 数 により 有 給 休 暇 日 数 が 異 なりますので 胎 児 数 を 明 確 にご 記 入 く ださい 3. には あてはまるものに 印 をつけて 下 さい 4. この 証 明 書 について 不 明 な 点 があれば 那 覇 市 総 務 部 人 事 課 ( 電 話 内 線 2282)までお 問 い 合 わせ 下 さい 23

25 産 後 休 暇 申 請 書 妊 婦 の 氏 名 生 年 月 日 昭 和 年 月 日 生 ( 歳 ) 所 属 職 名 現 住 所 那 覇 市 長 殿 私 は 下 記 証 明 書 により 産 後 休 暇 を 申 請 いたします 年 月 日 氏 名 印 上 記 産 婦 に 関 する 出 産 証 明 書 産 婦 氏 名 出 生 の 年 月 日 年 月 日 時 分 午 前 午 後 時 分 子 の 性 別 1. 男 2. 女 双 子 以 上 の 場 合 1. 双 子 2. 三 つ 子 3. 四 つ 子 以 上 ( つ 子 ) 上 記 の 子 が 上 記 の 日 時 で 出 生 したことを 証 明 します 年 月 日 住 所 1 病 院 2. 助 産 所 3.その 他 1 医 師 2. 助 産 婦 氏 名 記 入 する 前 にお 読 みください 1. この 証 明 書 は 本 市 の 有 給 休 暇 の 一 つである 産 後 休 暇 を 承 認 するのに 使 用 する ものです 2. この 証 明 書 について 不 明 な 点 があれば 那 覇 市 総 務 部 人 事 課 ( 電 話 内 線 2282)までお 問 い 合 わせ 下 さい 24

26 妊 娠 出 産 育 児 ハンドブック 平 成 26 年 6 月 第 4 版 ~ 妊 娠 出 産 編 ~ 平 成 26 年 6 月 1 日 発 行 編 者 那 覇 市 総 務 部 人 事 課 那 覇 市 泉 崎 TEL ( 内 2056) FAX

も く じ 1 育 児 のための 休 暇 休 業 取 得 例 (その1) (1) 実 際 に 多 い 例. 2 2 産 後 8 週 から 小 学 校 入 学 以 降 についての 質 問 (1) 産 後 8 週 目 より 後 のこと 3 (2) 産 後 休 暇 に 引 き 続 き 育 児 休 業 する

も く じ 1 育 児 のための 休 暇 休 業 取 得 例 (その1) (1) 実 際 に 多 い 例. 2 2 産 後 8 週 から 小 学 校 入 学 以 降 についての 質 問 (1) 産 後 8 週 目 より 後 のこと 3 (2) 産 後 休 暇 に 引 き 続 き 育 児 休 業 する 初 版 平 成 17 年 4 月 1 日 改 定 平 成 26 年 6 月 1 日 改 定 回 数 5 回 妊 娠 出 産 育 児 ハンドブック 平 成 26 年 第 5 版 ~ 育 児 編 ~ この 冊 子 は 出 産 からの 育 児 期 間 に 利 用 できる 仕 事 と 育 児 の 両 立 に 役 立 つ 各 種 制 度 をまとめたものです 男 性 の 育 児 参 加 を 促 進 することに

More information

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 沖 縄 県 職 員 のための 子 育 てハンドブック 22 年 3 月 総 務 部 人 事 課 1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 中

More information

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック 両 立 支 援 ハンドブック ~ 働 くパパママ 子 育 て 応 援 プラン~ 平 成 27 年 9 月 沖 縄 県 教 育 委 員 会 教 育 庁 総 務 課 目 次 1 妊 娠 したら (1) 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 p1 (2) 妊 娠 障 害 休 暇 p1 (3) 妊 婦 通 勤 緩 和 休 暇 p2 (4) 妊 娠 中 の 休 息 又 は 補 食 のための 職

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57> 平 成 18 年 12 月 平 成 19 年 10 月 ( 追 加 改 正 ) 平 成 20 年 5 月 ( 改 正 ) ポジティブアクション 推 進 プロジェクト 一 人 で 悩 む 前 に まずご 相 談 ください 妊 娠 したのですが どのような 手 続 をすればいいのですか? 産 休 から 育 児 休 暇 への 流 れは 次 の 通 りです 産 前 休 暇 出 産 産 後 休 暇 育 児 休

More information

素 案

素 案 職 員 のための 子 育 て 応 援 ハンドブック 平 成 27 年 10 月 高 崎 市 総 務 部 職 員 課 はじめに 働 きながら 子 どもを 産 み 育 てていくためには 家 族 の 協 力 が 何 より 大 切 ですが 子 育 て の 大 切 さを 理 解 し 支 援 する 職 場 環 境 も 重 要 です 高 崎 市 では 男 性 女 性 を 問 わず 子 育 て 中 の 職 員 も

More information

職員のための

職員のための 職 員 のための 子 育 てサポートQ&A 平 成 27 年 8 月 改 訂 総 務 政 策 局 総 務 課 総 務 政 策 局 教 職 員 課 ~ 目 次 ~ 特 定 事 業 主 行 動 計 画 P6 Q1 Q2 北 海 道 教 育 委 員 会 職 員 子 育 て 支 援 行 動 計 画 とは 職 員 に 対 して どの 様 な 休 暇 や 給 付 等 の 支 援 を 行 っていますか 女 性 職

More information

次世代育成支援に係る諸制度について

次世代育成支援に係る諸制度について 平 成 2 8 年 4 月 広 島 県 教 育 委 員 会 事 務 局 管 理 部 総 務 課 教 職 員 課 仕 事 と 子 育 ての 両 立 のためのサポートハンドブック 目 次 目 次 頁 ( 資 料 ) 出 産 育 児 に 関 する 休 暇 休 業 制 度 等 一 覧 1 はじめに 1 2 妊 娠 から 出 産 までに 利 用 できる 制 度 2 特 別 休 暇 (1) 妊 娠 障 害 休

More information

子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定

子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定 子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定 した 長 野 県 職 員 子 育 て 支 援 プラン( 前 期 プラン) を 改 定 し 後 期 長

More information

目 次 はじめに 第 1 章 制 度 の 解 説 第 1 節 妊 娠 から 出 産 まで 1 妊 産 婦 健 康 診 断 休 暇 2 妊 婦 の 通 勤 緩 和 3 妊 娠 障 害 特 別 休 暇 4 体 育 実 技 免 除 5 大 規 模 校 における 妊 娠 中 の 養 護 教 諭 の 業 務

目 次 はじめに 第 1 章 制 度 の 解 説 第 1 節 妊 娠 から 出 産 まで 1 妊 産 婦 健 康 診 断 休 暇 2 妊 婦 の 通 勤 緩 和 3 妊 娠 障 害 特 別 休 暇 4 体 育 実 技 免 除 5 大 規 模 校 における 妊 娠 中 の 養 護 教 諭 の 業 務 子 育 て 応 援 ハンドブック 平 成 28 年 8 月 改 訂 京 都 市 教 育 委 員 会 ( 府 費 負 担 教 職 員, 高 等 学 校 幼 稚 園 教 員, 事 務 担 当 職 員 用 ) 目 次 はじめに 第 1 章 制 度 の 解 説 第 1 節 妊 娠 から 出 産 まで 1 妊 産 婦 健 康 診 断 休 暇 2 妊 婦 の 通 勤 緩 和 3 妊 娠 障 害 特 別 休 暇

More information

tokutei2-7.xls

tokutei2-7.xls 出 産 育 児 に 関 する 制 度 一 覧 親 になる ことが 判 明 子 どもが 生 まれる 前 出 産 子 育 て 期 間 中 1 妊 娠 障 害 休 暇 ( 女 性 のみ) 2 妊 娠 中 の 通 勤 緩 和 職 免 ( 女 性 のみ) 3 妊 産 婦 の 就 業 制 限 ( 女 性 のみ) 4 保 健 指 導 職 免 除 ( 女 性 のみ) 5 産 前 産 後 休 暇 ( 女 性 のみ)

More information

目 次 休 暇 関 係 Q1 妊 娠 中 健 康 診 査 を 受 けるための 休 暇 が 取 れるのですか? Q2 出 産 予 定 日 の 何 日 前 から 休 暇 が 取 れるのですか? Q3 出 産 後 何 日 まで 休 暇 が 取 れるのですか? Q4 妻 が 出 産 するのですが 休 暇 が

目 次 休 暇 関 係 Q1 妊 娠 中 健 康 診 査 を 受 けるための 休 暇 が 取 れるのですか? Q2 出 産 予 定 日 の 何 日 前 から 休 暇 が 取 れるのですか? Q3 出 産 後 何 日 まで 休 暇 が 取 れるのですか? Q4 妻 が 出 産 するのですが 休 暇 が 子 育 て 支 援 制 度 Q&A ( 平 成 22 年 6 月 30 日 現 在 ) この 度 東 北 大 学 の 子 育 て 支 援 のための 職 員 等 の 休 暇 制 度 育 児 休 業 制 度 を Q&A 方 式 でわかりやすく 説 明 をしましたので ご 活 用 ください なお 不 明 な 点 等 がありましたら 遠 慮 なく 各 部 局 の 人 事 担 当 係 又 は 総 務 部 人

More information

は じ め に 我 が 国 の 経 済 社 会 が 持 続 的 に 発 展 していくために 女 性 の 力 は 我 が 国 最 大 の 潜 在 力 であるとし 平 成 26 年 6 月 に 決 定 された 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014- 未 来 への 挑 戦 - で 女 性 の 活 躍

は じ め に 我 が 国 の 経 済 社 会 が 持 続 的 に 発 展 していくために 女 性 の 力 は 我 が 国 最 大 の 潜 在 力 であるとし 平 成 26 年 6 月 に 決 定 された 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014- 未 来 への 挑 戦 - で 女 性 の 活 躍 国 も 家 庭 も 守 りたい 防 衛 省 職 員 のための は じ め に 我 が 国 の 経 済 社 会 が 持 続 的 に 発 展 していくために 女 性 の 力 は 我 が 国 最 大 の 潜 在 力 であるとし 平 成 26 年 6 月 に 決 定 された 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014- 未 来 への 挑 戦 - で 女 性 の 活 躍 推 進 が 大 きな 柱 に 掲 げられました

More information

ママとパパへ 贈 る ミニノート 妊 娠 出 産 に 関 する 制 度 上 手 に 活 用 する 方 法 ママ パパ ノート は 労 働 組 合 からの 母 子 手 帳 ママ パパ ノート は 労 働 組 合 からの 母 子 手 帳 都 庁 職 病 院 支 部 支 部 長 太 田 トミ ご 妊 娠 おめでとうございます 看 護 師 の 仕 事 を 選 び そして 子 供 を 産 む 選 択 をしたことは

More information

制 度 名 制 度 の 主 旨 休 業 等 ( 無 給 短 時 間 勤 務 ( 平 成 21 年 4 月 1 日 施 行 ) 3 歳 未 満 ( 3 歳 に 達 す る 日 ( 誕 生 日 の 前 日 )ま で)の 子 を 養 育 す る 職 員 が 一 定 期 間 休 業 することを 認 め られ

制 度 名 制 度 の 主 旨 休 業 等 ( 無 給 短 時 間 勤 務 ( 平 成 21 年 4 月 1 日 施 行 ) 3 歳 未 満 ( 3 歳 に 達 す る 日 ( 誕 生 日 の 前 日 )ま で)の 子 を 養 育 す る 職 員 が 一 定 期 間 休 業 することを 認 め られ ~ 子 どもが 生 まれた( 生 まれる) 教 職 員 の 皆 さんへ ~ 子 育 て に 関 す る 休 暇 制 度 等 の 概 要 教 職 員 の 子 育 てを 支 援 するため 次 のような 休 暇 や 休 業 の 制 度 があります 子 どもが 生 まれる 女 性 職 員 だけでなく 父 親 になった(なる 予 定 の) 男 性 職 員 も こうした 休 暇 制 度 等 を 活 用 しながら

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E937391E58A7782CC88E78E998E78898791CC90A782C982C282A282C481698FED8BCE816A323031332E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E937391E58A7782CC88E78E998E78898791CC90A782C982C282A282C481698FED8BCE816A323031332E646F6378> ( 教 職 員 ) 育 児 を 行 う 教 職 員 への 支 援 ( 多 様 な 働 き 方 の 提 案 ) 休 業 制 度 1. 育 児 休 業 (3 歳 の 誕 生 日 の 前 日 まで) 育 児 介 護 規 程 第 3 条 休 業 し 職 務 を 離 れて 子 を 養 育 できる 制 度 です 2. 育 児 短 時 間 勤 務 ( 小 学 校 3 学 年 の 終 期 まで) 育 児 介 護 規

More information

3. 出 産 費 等 について (1) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 員 またはその 被 扶 養 者 が 出 産 したとき 常 勤 職 員 のみ 出 産 費 1 件 420,000 円 ( 産 科 医 療 補 償 制 度 に 加 入 していない 医 療 機 関 で 出 産 のときは 390,0

3. 出 産 費 等 について (1) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 員 またはその 被 扶 養 者 が 出 産 したとき 常 勤 職 員 のみ 出 産 費 1 件 420,000 円 ( 産 科 医 療 補 償 制 度 に 加 入 していない 医 療 機 関 で 出 産 のときは 390,0 長 岡 技 術 科 学 大 学 出 産 子 育 てのための 手 続 パンフレット 総 務 課 平 成 26 年 4 月 現 在 1. 職 務 専 念 義 務 免 除 について 妊 娠 12 週 以 降 又 は 出 産 後 1 年 を 経 過 しない 職 員 ( )が, 医 師 又 は 助 産 師 から 指 示 を 受 け, 保 健 指 導 又 は 健 康 診 査 を 受 けるため 通 院 する 等

More information

組合員・会員資格の得喪等について

組合員・会員資格の得喪等について 欠 勤 休 業 等 で 給 与 が 減 額 又 は 無 給 になったとき 共 済 1 傷 病 手 当 金 傷 病 手 当 金 附 加 金 組 合 員 が 公 務 によらない 病 気 やけがによる 療 養 のため 引 き 続 き 勤 務 ができない 場 合 で その 期 間 内 に 給 与 の 全 部 又 は 一 部 が 支 給 されないとき その 間 の 経 済 的 損 失 を 補 てんし 生 活

More information

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版 育 児 休 業 Q&A 平 成 26 年 改 定 県 立 学 校 版 教 育 人 事 課 目 次 育 児 休 業 の 意 義 目 的 1 Q1 育 児 休 業 の 目 的 は? Q2 育 児 休 業 を 取 得 することによってどういう 効 果 があるの? 育 児 休 業 をすることができる 職 員 2 Q3 誰 でも 育 児 休 業 をすることができるの? Q4 育 児 休 業 中 の 身 分 はどうなるの?

More information

子 育 てをサポート サポートする 休 暇 等 制 度 1 出 産 前 後 の 休 暇 休 暇 等 名 称 妊 娠 出 産 後 通 院 休 暇 ( 特 別 休 暇 ) 妊 娠 中 の 職 員 及 び 出 産 後 1 年 以 内 の 職 員 が 保 健 指 導 又 は 健 康 審 査 を 受 ける 場

子 育 てをサポート サポートする 休 暇 等 制 度 1 出 産 前 後 の 休 暇 休 暇 等 名 称 妊 娠 出 産 後 通 院 休 暇 ( 特 別 休 暇 ) 妊 娠 中 の 職 員 及 び 出 産 後 1 年 以 内 の 職 員 が 保 健 指 導 又 は 健 康 審 査 を 受 ける 場 後 期 計 画 の 1 計 画 期 間 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 までの3 年 間 とする 2 具 体 的 な 職 員 が 仕 事 と 子 育 てを 両 立 させることができ 職 員 全 体 が 働 きやすい 環 境 をつくるこ とによって すべての 職 員 がその 能 力 を 十 分 発 揮 できるようにするため 次 の 行 動 計 画 を 策 定

More information

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は, 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 職 員 就

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944490508F6F8E5988E78E998EE891B182AB834B834383685F89FC92E894C5313530343031816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944490508F6F8E5988E78E998EE891B182AB834B834383685F89FC92E894C5313530343031816A2E646F6378> 妊 娠 出 産 育 児 のための 事 務 手 続 きガイドブック 常 勤 教 職 員 向 け 東 京 農 工 大 学 男 女 共 同 参 画 推 進 室 未 来 育 成 機 構 はじめに 妊 娠 出 産 育 児 などのライフイベントが 発 生 した 時 には 様 々な 事 務 手 続 きが 必 要 となりま す また それらに 伴 う 休 暇 制 度 や 支 援 制 度 を 有 効 に 活 用 して

More information

新潟市特定事業主行動計画

新潟市特定事業主行動計画 新 潟 市 職 員 子 育 て 支 援 プログラム ( 新 潟 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ) 仕 事 と 子 育 て 支 援 ブック 平 成 22 年 4 月 目 次 第 1 章 母 性 や 育 児 を 支 える 各 種 休 暇 休 業 制 度 等 の 概 要 第 1 女 性 職 員 の 健 康, 安 全 及 び 福 祉 1 頁 第 2 子 育 てに 関 係 する 特 別 休 暇 3

More information

平成27年度健康保険委員研修 知っておきたい健康保険のポイント

平成27年度健康保険委員研修  知っておきたい健康保険のポイント 1 目 次 1. 健 康 保 険 証 について(4~6ページ) 2. 交 通 事 故 について(7~9ページ) 3. 出 産 に 関 する 健 康 保 険 の 給 付 について(10~19ページ) 4. 健 康 保 険 の 給 付 に 関 わるよくある 相 談 Q&A(20~23ページ) 5. 退 職 後 の 健 康 保 険 について(24~28ページ) 6. 今 後 の 制 度 改 正 について(29ページ)

More information

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必 平 成 27 年 度 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 の 状 態 にあるなどの 理 由 により 保 育 が 必 要 な 乳 幼 児 を 家 庭 の 保 護 者 に 代 わって 保 育 することを 目 的 とする 児 童 福 祉 施 設 です 保 育 所 の 利 用 を 希 望 する 場 合 には 保 護 者 が 法 律 に 定 める 要 件 に

More information

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63>

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63> 非 常 勤 職 員 取 扱 要 領 昭 和 32 年 3 月 1 日 制 定 平 成 24 年 11 月 1 日 最 終 改 正 第 1 趣 旨 この 要 領 は 非 常 勤 職 員 に 関 する 取 扱 いについて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 非 常 勤 職 員 の 任 免 本 庁 にあっては 各 課 長 地 域 振 興 局 にあっては 企 画 振 興 部 長 又 は 各

More information

簡易保育所通園児の保護者の皆様へ

簡易保育所通園児の保護者の皆様へ 平 成 28 年 度 船 橋 市 認 可 外 保 育 施 設 通 園 児 補 助 金 申 請 の 手 引 き 事 業 の 概 要 保 護 者 の 経 済 的 負 担 を 軽 減 することを 目 的 として 認 可 外 保 育 施 設 を 利 用 している 乳 幼 児 の 保 護 者 に 補 助 金 を 交 付 します 認 可 外 保 育 施 設 とは 保 育 を 行 うことを 目 的 とする 施 設

More information

○00106 年俸制適用職員給与規則( 改正)

○00106 年俸制適用職員給与規則( 改正) 国 立 大 学 法 人 熊 本 大 学 年 俸 制 適 用 職 員 給 与 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 7 条 ) 第 2 章 基 本 年 俸 給 の 決 定 ( 第 8 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 業 績 給 ( 第 12 条 第 13 条 ) 第 4 章 手 当 ( 第 14 条 - 第 40 条 ) 第 5 章 給 与 の 特 例 等 ( 第 41 条

More information

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル 5. 参 考 配 付 書 式 (1) 管 理 職 と 産 休 育 休 取 得 者 のコミュニケーション ツール: 産 休 育 休 復 帰 支 援 面 談 シート の 紹 介 産 前 産 後 休 業 と 育 休 を 取 得 する 女 性 従 業 員 向 け 65 頁 66 頁 育 休 を 取 得 する 男 性 従 業 員 向 け 67 頁 68 頁 産 前 産 後 休 業 と 育 休 を 取 得 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203131368140938C8B9E8C7C8F7091E58A77904588F582CC8BCE96B18E9E8AD481418B7889C9939982C98AD682B782E98B4B91A5814089FC32303130303632322E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203131368140938C8B9E8C7C8F7091E58A77904588F582CC8BCE96B18E9E8AD481418B7889C9939982C98AD682B782E98B4B91A5814089FC32303130303632322E646F63> 東 京 芸 術 大 学 職 員 の 勤 務 時 間 休 暇 等 に 関 する 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 改 正 平 成 17 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 30 日 平 成 19 年 3 月 28 日 平 成 21 年 5 月 11 日 平 成 21 年 7 月 17 日 平 成 22 年 3 月 30 日 平 成 22 年 6 月 22 日 第 1 章 総

More information

タ マ ゴ を 大 切 に 抱 き 温 め 続 け て 21 日 間 か わ い い ヒ ヨ コ の 誕 生 で す ニワトリは タマゴから 21 日 目 で 生 まれるそうです だけどヒトは タマゴで 生 まれるものではありませんし そう 短 期 間 で 生 まれるものでもありません 自 らのおなかのな かで 子 どもの 胎 動 を 徐 々に 感 じ 日 々 少 しずつ 成 長 する 我 が 子

More information

(2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 決 算 ) 職 員 給 与 費 とは 職 員 に 支 給 する 給 与 の 総 額 をいいます 職 員 数 給 与 費 1 人 当 たりの 給 与 費 (B/A) (A) 給 料 職 員 手 当 期 末 勤 勉 手 当 計 (B) 6

(2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 決 算 ) 職 員 給 与 費 とは 職 員 に 支 給 する 給 与 の 総 額 をいいます 職 員 数 給 与 費 1 人 当 たりの 給 与 費 (B/A) (A) 給 料 職 員 手 当 期 末 勤 勉 手 当 計 (B) 6 広 域 大 和 斎 場 組 合 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 地 方 公 務 員 法 及 び 広 域 大 和 斎 場 組 合 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 の 規 定 により 広 域 大 和 斎 場 組 合 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 を 次 のとおり 公 表 します 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員

More information

1 今回募集する住宅

1 今回募集する住宅 月 収 しかた 月 収 する 前 次 こと 確 かめてください () あなた 同 居 または 同 居 しようとする 親 族 と 扶 養 親 族 数 は? (2) あなた 総 収 入 または 総 所 得 は? (3) あなた 世 帯 収 入 が 基 準 あっていますか? () 同 居 親 族 扶 養 親 族 とは? (2)あなた 総 収 入 または 総 所 得 がいくらであるか 調 べましょう 入 居

More information

1 助 成 対 象 者 ~ 次 の 要 件 のすべてを 満 たす 方 に 助 成 します~ 1 特 定 不 妊 治 療 以 外 の 治 療 法 によっては 妊 娠 の 見 込 みがないか 又 は 極 めて 少 ないと 医 師 に 診 断 されているこ と 2 市 長 が 指 定 する 医 療 機 関

1 助 成 対 象 者 ~ 次 の 要 件 のすべてを 満 たす 方 に 助 成 します~ 1 特 定 不 妊 治 療 以 外 の 治 療 法 によっては 妊 娠 の 見 込 みがないか 又 は 極 めて 少 ないと 医 師 に 診 断 されているこ と 2 市 長 が 指 定 する 医 療 機 関 不 妊 に 悩 む 方 への 特 定 治 療 支 援 事 業 の 利 用 の 手 引 き( 申 請 案 内 ) 不 妊 にまつわる 電 話 相 談 不 妊 について 知 りたい 治 療 について 聞 きたい 子 ども のいない 生 活 や 家 族 とのあつれきなど 相 談 したい など 不 妊 の 悩 み はとても 複 雑 です あなたの 人 生 をトータルにとらえて 専 門 の 女 性 相 談 員

More information

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd 保 国 民 健 康 保 制 度 問 住 民 課 963-1733 国 民 健 康 保 健 康 保 制 度 とは 病 気 やケガをしたときに 安 心 して 医 療 機 関 などにかかることができるように みなさんが 納 めた 保 税 などで みんなで 助 け 合 おうという 制 度 で す 日 本 では 国 民 皆 保 制 度 になっています この 健 康 保 制 度 のなかで 国 民 健 康 保 はみなさん

More information

次 世 代 育 成 支 援

次 世 代 育 成 支 援 次 世 代 育 成 支 援 [ 保 育 編 ] 町 では 平 成 17 年 度 ~26 年 度 までの10 年 間 次 世 代 育 成 支 援 対 策 ( 子 育 て 支 援 )を 行 っています 保 護 者 の 皆 さんから 保 育 に 関 して 寄 せられた 疑 問 質 問 をま とめましたので 参 考 にしてください 1. 入 園 について Q1 保 育 園 に 入 れる 場 合 は? 保 育

More information

平成21年度 保育所入所案内

平成21年度 保育所入所案内 保 育 等 とは この 入 案 内 での 保 育 等 とは 浦 添 市 内 の 認 可 保 育 小 規 模 保 育 事 業 内 保 育 のことです 保 育 等 では 保 護 者 が 働 いている または 疾 病 などのために 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 家 庭 の 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です したがって

More information

の 勤 務 時 間 休 暇 等 に 関 する 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 勤 務 時 間 ( 第 2 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 休 暇 ( 第 11 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 育 児 短 時 間 勤 務 ( 第 23 条 ) 第 5 章

の 勤 務 時 間 休 暇 等 に 関 する 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 勤 務 時 間 ( 第 2 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 休 暇 ( 第 11 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 育 児 短 時 間 勤 務 ( 第 23 条 ) 第 5 章 駐 労 規 第 11 号 改 正 平 成 17 年 3 月 31 日 駐 労 規 第 3 号 改 正 改 正 改 正 平 成 18 年 3 月 31 日 駐 労 規 第 11 号 平 成 18 年 6 月 29 日 駐 労 規 第 13 号 平 成 19 年 7 月 27 日 駐 労 規 第 12 号 改 正 平 成 21 年 3 月 30 日 駐 労 規 第 8 号 改 正 平 成 22 年 3

More information

Q5 育 児 休 業 を 請 求 する 際 の 事 務 手 続 は? A5 育 児 休 業 を 請 求 しようとする 職 員 は, 育 児 休 業 承 認 請 求 書 ( 様 式 第 1 号 )に 子 の 氏 名 や 請 求 する 期 間 等 を 記 入 し, 育 児 休 業 を 始 めようとする1

Q5 育 児 休 業 を 請 求 する 際 の 事 務 手 続 は? A5 育 児 休 業 を 請 求 しようとする 職 員 は, 育 児 休 業 承 認 請 求 書 ( 様 式 第 1 号 )に 子 の 氏 名 や 請 求 する 期 間 等 を 記 入 し, 育 児 休 業 を 始 めようとする1 1 育 児 休 業 について Q1 育 児 休 業 とはどのような 制 度 ですか? A1 子 が 満 3 歳 に 達 する 日 まで, 一 定 の 要 件 を 満 たした 職 員 が 任 命 権 者 ( 宮 城 県 教 育 委 員 会 )の 承 認 を 受 けて,その3 歳 に 満 たない 子 を 養 育 するため, 職 務 に 従 事 しな いことを 可 能 とする 制 度 です 仕 事 と 育

More information

休 憩 時 間 休 憩 時 間 は 勤 務 時 間 の 途 中 で 自 分 の 時 間 として 自 由 に 利 用 することが 法 律 で 保 障 されている 時 間 です 学 校 職 場 では1 日 45 分 です 勤 務 する 義 務 がないの で 給 与 の 対 象 外 です 仕 事 による 肉 体 的 精 神 的 な 疲 労 を 回 復 するために 労 働 基 準 法 で 決 められています

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最 平 成 25 年 度 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 58 条 の 2 及 び 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 世 羅 町 条 例 第 3 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 の

More information

医療法人等に係る所得金額の計算書

医療法人等に係る所得金額の計算書 (お 知 らせ) 本 手 引 きは 平 成 25 年 度 に 改 正 しました 変 更 点 は 赤 文 字 となっています 申 告 書 作 成 に あたっては 変 更 点 に 留 意 いただきますようお 願 いします なお 平 成 25 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 分 から 適 用 します ( 主 な 変 更 点 ) 各 種 補 助 金 助 成 金 の 取 扱 い(P9~10)や

More information

障害福祉制度あらまし目次

障害福祉制度あらまし目次 4 年 金 手 当 障 害 基 礎 年 金 次 の 要 件 をすべて 満 たす 方 に 障 害 基 礎 年 金 が 支 給 されます 要 年 金 額 支 給 制 限 件 1 初 診 日 が 20 歳 前 であるか 初 診 日 において 国 民 年 金 に 加 入 中 の 方 もしくは 国 民 年 金 に 加 入 したことのある 60 歳 以 上 65 歳 未 満 で 日 本 国 内 に 住 所 がある

More information

は じ め に 仕 事 と 生 活 の 調 和 (ワークライフバランス)の 推 進 は 男 女 とも に 育 児 介 護 等 時 間 制 約 のある 職 員 が 増 える 中 で 公 務 の 持 続 可 能 性 の 向 上 の 観 点 からも 極 めて 重 要 です 全 ての 職 員 が 働 きやす

は じ め に 仕 事 と 生 活 の 調 和 (ワークライフバランス)の 推 進 は 男 女 とも に 育 児 介 護 等 時 間 制 約 のある 職 員 が 増 える 中 で 公 務 の 持 続 可 能 性 の 向 上 の 観 点 からも 極 めて 重 要 です 全 ての 職 員 が 働 きやす 防 衛 職 員 の 両 立 支 援 < 上 司 男 性 職 員 向 け> は じ め に 仕 事 と 生 活 の 調 和 (ワークライフバランス)の 推 進 は 男 女 とも に 育 児 介 護 等 時 間 制 約 のある 職 員 が 増 える 中 で 公 務 の 持 続 可 能 性 の 向 上 の 観 点 からも 極 めて 重 要 です 全 ての 職 員 が 働 きやすく その 時 々の 状 況

More information

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び 2016/3/16 1 福 利 厚 生 (1) 公 立 学 校 共 済 組 合 の 保 健 事 業 人 間 ドック 事 業 1 泊 1 日 ド ッ ク 及 び 脳 ド ッ ク ( 35 歳 以 上 ) 婦 人 検 診 ( 25 歳 以 上 女 性 ) 年 齢 は4 月 1 日 現 在 の 満 年 齢 レクリエーション 施 設 宿 泊 利 用 補 助 ( 年 度 当 初 に 冊 子 を 配 付 ) 及

More information

(3) 職 員 の 昇 任 及 び 降 任 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 2 日 ~ 平 成 24 年 4 月 1 日 ) 昇 任 部 長 級 課 長 級 主 幹 級 係 長 級 主 任 級 降 任 1 人 3 人 6 人 5 人 5 人 - (4) 職 員 数 の 状 況 職 種 別

(3) 職 員 の 昇 任 及 び 降 任 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 2 日 ~ 平 成 24 年 4 月 1 日 ) 昇 任 部 長 級 課 長 級 主 幹 級 係 長 級 主 任 級 降 任 1 人 3 人 6 人 5 人 5 人 - (4) 職 員 数 の 状 況 職 種 別 岩 倉 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 岩 倉 市 の 人 事 行 政 を 運 営 していく 上 で より 公 正 で 透 明 性 を 高 めていくために 岩 倉 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 平 成 23 年 度 の 職 員 の 任 用 給 与 勤 務 時 間 そ の 他 の 勤 務 条 件 などについてお

More information

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

国立大学法人島根大学職員の育児休業等に関する規程

国立大学法人島根大学職員の育児休業等に関する規程 国 立 大 学 法 人 島 根 大 学 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 程 ( 平 成 16 年 島 大 規 則 第 17 号 ) ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 ) 平 成 16 年 10 月 27 日 一 部 改 正 平 成 17 年 3 月 8 日 一 部 改 正 平 成 17 年 6 月 22 日 一 部 改 正 平 成 18 年 3 月 22 日 一 部 改

More information

あぐり1月号

あぐり1月号 VOL.30 2008/1/1 今 月 号 の 掲 載 内 容 医 療 費 控 除 Q&A 1P~ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 5P~ 今 月 のトピック 確 定 申 告 7P~ 2008 年 税 務 カレンダー 9P あけましておめでとうございます 今 年 もよろしくお 願 い 致 します 清 田 会 計 事 務 所 は 電 子 申 告 を 推 進 しています 当 事 務 所 ホームページも

More information

目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1 1 給 与 水 準 に つ い て P 2 2 給 料 表 に つ い て P 6 3 昇 格 昇 給 基 準 等 に つ い て P 8 4 技 能 労 務 職 給 料 表 に つ い て P 10 5 勤 務 成 績 の 評 定 について P 1

目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1 1 給 与 水 準 に つ い て P 2 2 給 料 表 に つ い て P 6 3 昇 格 昇 給 基 準 等 に つ い て P 8 4 技 能 労 務 職 給 料 表 に つ い て P 10 5 勤 務 成 績 の 評 定 について P 1 平 成 24 年 度 市 町 村 職 員 の 給 与 定 員 管 理 勤 務 条 件 等 の 状 況 平 成 25 年 2 月 高 知 県 総 務 部 市 町 村 振 興 課 担 当 : 行 政 担 当 寺 村 ( 給 与 ) 坂 本 ( 定 員 管 理 勤 務 条 件 ) 山 元 ( 福 利 厚 生 ) 野 瀬 電 話 :088-823-9313 目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1

More information

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必 保 育 所 とは 児 童 の 保 護 者 が, 就 労, 病 気, 出 産 などで 児 童 を 家 庭 で 保 育 できないとき, 保 護 者 にかわって 児 童 の 保 育 をする 施 設 です ( 小 学 校 入 学 の 準 備 のため, 集 団 保 育 を 体 験 させるため,あるいは 下 のお 子 様 の 保 育 に 手 がかかるためなどの 理 由 は, 入 所 の 対 象 となりません )

More information

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 看 護 職 員 募 集 要 項 ~ 平 成 27 年 度 高 崎 総 合 医 療 センター 採 用 試 験 のご 案 内 ~ 国 立 病 院 機 構 はネットワークを 活 用 した5 疾 病 5 事 業 の 診 療 や 感 覚 器 感 染 症 重 症

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 看 護 職 員 募 集 要 項 ~ 平 成 27 年 度 高 崎 総 合 医 療 センター 採 用 試 験 のご 案 内 ~ 国 立 病 院 機 構 はネットワークを 活 用 した5 疾 病 5 事 業 の 診 療 や 感 覚 器 感 染 症 重 症 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 高 崎 総 合 医 療 センター 看 護 職 員 募 集 要 項 ~ 平 成 2 7 年 度 高 崎 総 合 医 療 セ ン タ ー 採 用 試 験 の ご 案 内 ~ 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 高 崎 総 合 医 療 センター 連 絡 照 会 先 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 高 崎 総 合 医 療 センター

More information

年末調整

年末調整 かんたん! 給 与 9 平 成 26 年 分 年 末 調 整 作 業 の 手 順 について かんたん! 給 与 9 で 行 う 平 成 26 年 度 分 年 末 調 整 作 業 手 順 についてご 案 内 いたします [ 改 正 対 応 ] 通 勤 手 当 の 非 課 税 限 度 額 の 引 き 上 げ 平 成 26 年 10 月 20 日 施 行 のマイカー 等 による 通 勤 手 当 の 非 課

More information

Microsoft Word - 平成28年度 こどもの国学童保育室入室申請要領

Microsoft Word - 平成28年度 こどもの国学童保育室入室申請要領 平 成 28 年 度 こどもの 国 学 童 保 育 室 学 遊 館 入 室 申 請 要 領 こどもの 国 学 童 保 育 室 学 遊 館 335-0023 埼 玉 県 戸 田 市 本 町 1-17-7 担 当 和 栗 松 永 Tel 048-443-2387 Fax 048-431-3871 1 入 室 資 格 戸 田 市 立 戸 田 南 小 学 校 及 び 戸 田 第 一 小 学 校 に 通 学

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874095BD90AC3235944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E08169318C8E88C88D7E816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874095BD90AC3235944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E08169318C8E88C88D7E816A2E646F63> に きるものではなく 市 保 保 立 育 平 護 保 所 者 育 ( に 所 園 成 代 )への わってその 認 可 保 25 日 入 育 頃 所 園 年 児 は 保 童 育 保 度 の する 護 保 者 育 人 が を のいない 仕 行 事 または 病 気 等 のため 家 庭 で 児 童 を 十 分 に 保 育 することができない 場 合 保 うための 育 児 童 所 児 が 童 福 入 祉 所

More information

+

+ 平 成 26 年 度 申 告 の 手 引 き 大 崎 市 総 務 部 税 務 課 市 民 税 担 当 各 総 合 支 所 市 民 福 祉 課 - 0 - 平 成 26 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 について 日 ごろ 市 税 の 申 告 や 納 税 にご 協 力 いただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 今 年 も 市 民 税 県 民 税 の 申 告 をしていただく 時 期 がまいりました

More information

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群 平 成 26 年 度 版 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 26 年 5 月 30 日 ( 金 )( 厳 守 ) 第 2 期 分 掲 示 及 び 本 学 ホームページにてお 知 らせします (8 月 上 旬 頃 ) 申 請 場 所 : 対 応 支 援 室 学 生 支 援 教 務 へ 持 参 してください 1 平 成 26 年

More information

平成28年度保育所入所案内

平成28年度保育所入所案内 H27.11 月 発 行 平 成 28 年 度 南 房 総 市 保 育 所 入 所 のご 案 内 1 支 給 認 定 申 請 と 保 育 所 の 利 用 について 2 (1) 支 給 認 定 申 請 とは (2) 保 育 所 を 利 用 できる 人 ( 保 育 の 必 要 性 の 事 由 ) (3) 保 育 時 間 開 所 休 所 日 などについて 2 申 込 み 方 法 について 3 (1) 平

More information

第 6 章 控 除 (1) 控 除 1 控 除 の 概 要 控 除 は 各 種 の の 計 算 の 段 階 で 考 慮 されなかった 損 失 や 支 出 について 税 負 担 面 での 調 整 を 行 う 趣 旨 から 設 けられているものである 雑 損 控 除 医 療 費 控 除 社 会 保 険 料 控 除 控 除 の 種 類 小 規 模 企 業 共 済 等 掛 控 除 趣 旨 担 税 力 の 低

More information

<976C8EAE817995CA8B4C91E6312C328D86976C8EAE2C976C8EAE2831298160283329817A2E786C73>

<976C8EAE817995CA8B4C91E6312C328D86976C8EAE2C976C8EAE2831298160283329817A2E786C73> 新 潟 県 産 休 等 代 替 職 員 制 度 実 施 要 綱 第 1 性 格 及 び 目 的 産 休 代 替 職 員 制 度 は 市 町 村 又 は 社 会 福 祉 法 人 等 が 設 置 する 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 又 は 傷 病 のため 長 期 間 にわたって 継 続 する 休 暇 を 必 要 とす る 場 合 当 該 児 童 福 祉 施 設 等 の 長 がその

More information

部 長 ( 地 方 警 務 官 を 除 く ) 参 事 官 首 席 監 察 官 警 務 部 長 参 事 所 属 長 ( 地 方 警 務 官 を 除 く ) そ の 他 の 職 員 所 属 長 2 指 定 権 者 は 勤 務 指 定 を 行 ったときは 職 員 に 対 し 速 やかにこれを 明 示 す

部 長 ( 地 方 警 務 官 を 除 く ) 参 事 官 首 席 監 察 官 警 務 部 長 参 事 所 属 長 ( 地 方 警 務 官 を 除 く ) そ の 他 の 職 員 所 属 長 2 指 定 権 者 は 勤 務 指 定 を 行 ったときは 職 員 に 対 し 速 やかにこれを 明 示 す 山 口 県 警 察 に 勤 務 する 職 員 の 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 に 関 する 訓 令 平 成 7 年 3 月 31 日 本 部 訓 令 第 1 0 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 訓 令 は 職 員 の 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 に 関 する 条 例 ( 昭 和 28 年 山 口 県 条 例 第 11 号 以 下 勤 務 時 間 条 例 という ) 及

More information

費 用 負 担 の 原 則 と 負 担 割 合 共 済 組 合 の 行 う 事 業 は 大 別 すると 民 間 の 健 康 保 険 制 度 に 代 わる 短 期 給 付 事 業 公 的 年 金 制 度 の 性 格 を 有 する 長 期 給 付 事 業 組 合 員 の 福 祉 の 増 進 に 資 する

費 用 負 担 の 原 則 と 負 担 割 合 共 済 組 合 の 行 う 事 業 は 大 別 すると 民 間 の 健 康 保 険 制 度 に 代 わる 短 期 給 付 事 業 公 的 年 金 制 度 の 性 格 を 有 する 長 期 給 付 事 業 組 合 員 の 福 祉 の 増 進 に 資 する 掛 金 負 担 金 について 目 次 頁 費 用 負 担 の 原 則 と 負 担 割 合 1 標 準 報 酬 1 掛 金 等 額 の 算 定 方 法 2 掛 金 等 の 納 付 2 産 前 産 後 休 業 期 間 中 の 掛 金 等 免 除 5 等 終 了 後 に 報 酬 が 低 下 した 場 合 の 標 準 報 酬 月 額 の 改 定 8 海 外 居 住 等 に 係 る 介 護 保 険 の 適 用

More information

春日井市不妊治療費等助成金交付要綱の一部を改正する要綱

春日井市不妊治療費等助成金交付要綱の一部を改正する要綱 28 年 度 春 日 井 市 人 工 授 精 治 療 費 等 助 成 事 業 のご 案 内 本 市 では 不 妊 治 療 を 行 った 夫 婦 に 対 して 人 工 授 精 治 療 に 係 る 費 用 を 一 部 助 成 します 対 象 となる 治 療 一 般 不 妊 治 療 のうち 保 険 診 療 適 用 外 の 人 工 授 精 に 係 る 治 療 対 象 者 以 下 の(1)~(4)の 全 てに

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203239328140938C8B9E8C7C8F7091E58A778BB388E78CA48B86939994F18FED8BCE904588F58F418BC68B4B91A5814089FC32303131303332392E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203239328140938C8B9E8C7C8F7091E58A778BB388E78CA48B86939994F18FED8BCE904588F58F418BC68B4B91A5814089FC32303131303332392E646F63> 東 京 芸 術 大 学 教 育 研 究 等 非 常 勤 職 員 就 業 規 則 平 成 17 年 12 月 15 日 制 定 改 正 平 成 18 年 3 月 31 日 平 成 18 年 6 月 15 日 平 成 19 年 3 月 28 日 平 成 20 年 1 月 29 日 平 成 20 年 3 月 21 日 平 成 21 年 3 月 30 日 平 成 21 年 12 月 1 日 平 成 22 年

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

項 目 3 育 ( 満 3 歳 まで 取 ることができる ) 提 出 書 類 添 付 書 類 提 出 期 限 留 意 事 項 提 出 先 ( 部 数 ) ( 部 数 ). 教 育 委 員 会 育 児 業 承 認 請 養 育 する 子 の 戸 籍 抄 本 育 3 週 間 前 特 別 の 事 情 がある

項 目 3 育 ( 満 3 歳 まで 取 ることができる ) 提 出 書 類 添 付 書 類 提 出 期 限 留 意 事 項 提 出 先 ( 部 数 ) ( 部 数 ). 教 育 委 員 会 育 児 業 承 認 請 養 育 する 子 の 戸 籍 抄 本 育 3 週 間 前 特 別 の 事 情 がある から 育 までの 提 出 書 類 一 覧 項 目 1 前 ( 出 も 含 む) 提 出 書 類 提 出 先 ( 部 数 ) 添 付 書 類 ( 部 数 ) 提 出 期 限 留 意 事 項. 教 育 委 員 会 前 暇 願 妊 娠 証 明 書 3 週 間 前 出 予 定 まで56 前 (8 (3 部 ) (3 部 うち2 部 は 写 し)までに 週 ): 逆 算 学 校 長 地 教 委 原 本 は 教

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CB488C481798C8892E8817A95BD90AC3236944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E05F348C8E88C88D7E5F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CB488C481798C8892E8817A95BD90AC3236944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E05F348C8E88C88D7E5F2E646F63> 場 転 所 ( 入 所 後 別 の 保 育 園 への 入 所 希 望 )については 入 所 と 同 じ 取 扱 いとなります に 合 入 市 に 所 立 できるものではなく 保 保 育 護 所 者 に 認 代 可 わってその 保 育 園 は 日 保 児 頃 護 童 者 の 保 が 保 育 仕 育 する 事 を または 行 集 人 うための 団 のいない 生 活 病 に 気 慣 等 児 れさせるためといった

More information

( 法 令 との 関 係 ) 第 2 条 職 員 の 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 等 に 関 してこの 規 程 に 定 めのない 事 項 については 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という )そ の 他 の 法 令 に 定 める

( 法 令 との 関 係 ) 第 2 条 職 員 の 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 等 に 関 してこの 規 程 に 定 めのない 事 項 については 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という )そ の 他 の 法 令 に 定 める 国 立 研 究 開 発 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 パーマネント 職 員 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 規 程 ( 平 成 18 年 3 月 28 日 05 規 程 第 76 号 ) 改 正 平 成 21 年 5 月 19 日 09 規 程 第 6 号 改 正 平 成 21 年 11 月 17 日 09 規 程 第 24 号 改 正 平 成 22 年 6 月 22 日

More information

目 次 船 橋 市 内 の 保 育 所 等 について P1 支 給 認 定 について P2 保 育 を 必 要 とする 事 由 について P3 利 用 申 込 み 手 続 きの 流 れ P4 利 用 申 込 みの 注 意 事 項 P6 利 用 申 込 み 後 について P7 利 用 開 始 後 につ

目 次 船 橋 市 内 の 保 育 所 等 について P1 支 給 認 定 について P2 保 育 を 必 要 とする 事 由 について P3 利 用 申 込 み 手 続 きの 流 れ P4 利 用 申 込 みの 注 意 事 項 P6 利 用 申 込 み 後 について P7 利 用 開 始 後 につ 船 橋 市 保 育 所 等 利 用 のご 案 内 大 切 なお 知 らせです 利 用 申 込 みの 際 は 必 ずお 読 みください 平 成 27 年 10 月 発 行 273-8501 船 橋 市 湊 町 2 丁 目 10 番 25 号 船 橋 市 役 所 子 育 て 支 援 部 保 育 認 定 課 電 話 FAXN 047-436-2330 047-436-2332 1 目 次 船 橋 市 内

More information

(1) 採 用 ( 第 3 条 第 4 条 第 1 号 及 び 第 5 条 (ただし 第 2 項 第 2 号 は 準 用 しない ) (2) 退 職 ( 第 13 条 ただし 第 1 項 第 3 号 及 び 第 4 号 は 準 用 しない ) (3) 解 雇 ( 第 14 条 から 第 18 条 )

(1) 採 用 ( 第 3 条 第 4 条 第 1 号 及 び 第 5 条 (ただし 第 2 項 第 2 号 は 準 用 しない ) (2) 退 職 ( 第 13 条 ただし 第 1 項 第 3 号 及 び 第 4 号 は 準 用 しない ) (3) 解 雇 ( 第 14 条 から 第 18 条 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 嘱 託 等 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 16 規 程 第 11 号 改 正 平 成 17 年 3 月 31 日 17 規 程 第 17 号 平 成 17 年 10 月 27 日 17 規 程 第 37 号 平 成 18 年 3 月 22 日 18 規 程 第 4 号 平 成 18 年 11 月 27 日 18

More information

健 康 保 険 被 保 険 者 証 について 社 会 保 険 加 入 手 続 後 NTT 健 康 保 険 組 合 被 保 険 者 証 (カード 型 )が 交 付 されます 被 保 険 者 証 がお 手 元 に 届 きましたら 内 容 等 をご 確 認 のうえ 受 領 書 の 返 送 を 必 ずお 願

健 康 保 険 被 保 険 者 証 について 社 会 保 険 加 入 手 続 後 NTT 健 康 保 険 組 合 被 保 険 者 証 (カード 型 )が 交 付 されます 被 保 険 者 証 がお 手 元 に 届 きましたら 内 容 等 をご 確 認 のうえ 受 領 書 の 返 送 を 必 ずお 願 各 種 保 険 の 概 要 健 康 保 険 介 護 保 険 厚 生 年 金 保 険 雇 用 保 険 労 災 保 険 のご 案 内 です エヌ ティ ティ 健 康 保 険 組 合 健 康 保 険 制 度 は みなさんが 病 気 やけがをした 場 合 に お 医 者 さんに 診 てもらったり 薬 局 で 薬 を 処 方 し てもらった 際 の 医 療 費 の 一 部 や 出 産 した 時 に 一 時 金

More information

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか?

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか? 児 童 手 当 Q&A ~ 平 成 24 年 4 月 から 新 しい 児 童 手 当 が 始 まります!~ 厚 生 労 働 省 Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手

More information

自営業世帯

自営業世帯 共 済 組 合 給 付 ( 長 期 給 付 ) 注 意 事 項 被 用 者 年 金 一 元 化 等 に 係 る 今 後 の 決 定 事 項 によって 記 載 内 容 に 変 更 が 生 じる 場 合 があります 第 1 公 的 年 金 制 度 について 1 公 的 年 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 制 度 は 国 民 年 金 と 厚 生 年 金 保 険 により 構 成 されています 国 民

More information

仕 事 と 家 庭 の 両 立 の た め の 支 援 制 度 制 度 内 容 妊 婦 健 診 を 保 健 指 導 又 は 健 康 診 査 を 受 けるために 必 要 な 時 間 を 確 保 してもら 妊 受 け る た め えるように 会 社 に 請 求 することができます 娠 妊 婦 健 診 の

仕 事 と 家 庭 の 両 立 の た め の 支 援 制 度 制 度 内 容 妊 婦 健 診 を 保 健 指 導 又 は 健 康 診 査 を 受 けるために 必 要 な 時 間 を 確 保 してもら 妊 受 け る た め えるように 会 社 に 請 求 することができます 娠 妊 婦 健 診 の もくじ はじめに p1 妊 娠 したら p3 出 産 のときには p5 育 児 のための 休 み p6 子 育 てをしながら 働 くために p9 子 どもがけがや 病 気 の 時 には p12 年 次 有 給 休 暇 制 度 p13 家 族 の 介 護 のために p14 仕 事 と 生 活 の 調 和 のために p15 お 問 い 合 わせ 相 談 窓 口 p16 両 立 を 支 援 するための 法

More information

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を 産 休 等 代 替 職 員 制 度 実 施 要 綱 第 1 性 格 及 び 目 的 産 休 等 代 替 職 員 制 度 は 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 又 は 傷 病 のため 長 期 間 にわたって 継 続 する 休 暇 を 必 要 とする 場 合 その 職 員 の 職 務 を 行 わせるための 産 休 等 代 替 職 員 を 当 該 児 童 福 祉 施 設 等 の 長 が

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 28 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 28 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

Microsoft PowerPoint - (教委)(完成版)秋田市教育委員会特定事業主行動計画

Microsoft PowerPoint - (教委)(完成版)秋田市教育委員会特定事業主行動計画 秋 田 市 教 育 委 員 会 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 後 期 分 ) はじめに 平 成 15 年 7 月 に 次 世 代 育 成 対 策 推 進 法 が 成 立 し 急 速 な 少 子 化 の 進 行 と 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 に 対 応 するため 国 地 方 公 共 団 体 事 業 者 など 社 会 を 挙 げて 次 代 を 担 う 子 供

More information

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要 ~ 保 育 所 認 定 こども 園 (2 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け~ 平 成 28 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 子 ども 福 祉 係 新 制 度 では 幼 稚 園 や 認 定 こども 園 保 育 所 等 を 利 用 するために 子 どものための 教 育 保 育 給 付 にかかる 認 定 を 受 けていただく

More information

職 員 の 平 均 給 料 の 月 額 初 任 給 などの 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 及 び 平 均 給 料 平 均 給 与 の 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 支 給 分 ) 平 均 年 齢 平 均 給 料 の 月 額 平 均 給 与 月 額 医 師 41.2

職 員 の 平 均 給 料 の 月 額 初 任 給 などの 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 及 び 平 均 給 料 平 均 給 与 の 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 支 給 分 ) 平 均 年 齢 平 均 給 料 の 月 額 平 均 給 与 月 額 医 師 41.2 平 成 25 年 度 掛 川 市 袋 井 市 病 院 企 業 団 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 掛 川 市 袋 井 市 病 院 企 業 団 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 掛 川 市 袋 井 市 病 院 企 業 団 の 任 免 給 与 勤 務 条 件 などの 概 要 についてお 知 らせします 1. 職 員 の 任

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B388C4817A906C8E968D7390AD8CF6955C5F483233906C8E9694E98F9189DB5F48508366815B835E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B388C4817A906C8E968D7390AD8CF6955C5F483233906C8E9694E98F9189DB5F48508366815B835E2E646F63> 愛 西 市 の 人 事 行 政 の 運 営 状 況 を 公 表 し ま す 市 の 人 事 行 政 運 営 の 公 正 性 透 明 性 を 高 めるため 愛 西 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 愛 西 市 条 例 第 172 号 ) 第 6 条 の 規 定 に 基 づいて 平 成 22 年 度 の 職 員 給 与 勤 務 条 件

More information

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73>

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73> 総 括 () 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 塩 竈 市 の 給 与 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 人 件 費 率 平 成 22 年 度 57,266 人 2,59,774 486,43 3,398,0 5.7% 6.2%

More information

2 給 与 の 状 況 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 人 件 費 率 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B ( 平 成 24 年 度 末 ) (B/A) 平 成 25 年 3 月 31 日 % 平 成 24 年 度 67,4

2 給 与 の 状 況 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 人 件 費 率 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B ( 平 成 24 年 度 末 ) (B/A) 平 成 25 年 3 月 31 日 % 平 成 24 年 度 67,4 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 市 職 員 の 給 与 や 勤 務 条 件 研 修 や 福 利 厚 生 等 について 主 に 平 成 24 年 度 の 状 況 を 公 表 します 1 任 免 および 職 員 数 に 関 する 状 況 (1) 職 員 採 用 試 験 の 状 況 ( 平 成

More information

育 児 休 業 をすることができる ただし 期 間 付 職 員 にあっては 育 児 休 業 の 申 出 時 点 に おいて 次 の 各 号 のいずれにも 該 当 する 者 に 限 り 育 児 休 業 をすることができる (1) 当 初 の 雇 用 開 始 日 より 引 き 続 き 雇 用 された 期

育 児 休 業 をすることができる ただし 期 間 付 職 員 にあっては 育 児 休 業 の 申 出 時 点 に おいて 次 の 各 号 のいずれにも 該 当 する 者 に 限 り 育 児 休 業 をすることができる (1) 当 初 の 雇 用 開 始 日 より 引 き 続 き 雇 用 された 期 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 3 8 号 最 終 改 正 平 成 26 年 9 月 24 日 規 則 第 30 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 55 条 国

More information

★福利厚生

★福利厚生 枚 方 市 の 市 章 平 成 28 年 2 月 24 日 枚 方 市 学 校 事 務 支 援 センター 枚 方 市 の 花 ( 菊 ) - 目 次 基 本 的 な 制 度 1 一 年 のながれ 2 給 与 手 当 5 福 利 厚 生 6 枚 方 市 産 業 振 興 キャラクター ひらかた 観 光 大 使 ひこぼしくん くらわんこ 基 本 的 な 制 度 身 分 勤 務 条 件 など 服 務 について

More information

新規文書1

新規文書1 社 会 福 祉 法 人 京 都 身 体 障 害 者 福 祉 センター 一 般 事 業 主 行 動 計 画 職 員 がその 能 力 を 発 揮 し 仕 事 と 生 活 の 調 和 を 図 り 働 きやすい 雇 用 環 境 の 整 備 を 行 うため 次 のように 行 動 計 画 を 策 定 する 1 計 画 期 間 : 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 までの

More information

H27府民税申告書の書き方_表-1

H27府民税申告書の書き方_表-1 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 府 民 税 申 告 書 の 書 き 方 日 ごろから 税 務 行 政 にご 協 力 いただきありがとうございます さて 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 府 民 税 申 告 書 を 送 付 いたしましたので この 説 明 書 をご 参 照 のうえ ご 提 出 いただきますようお 願 いします 申 告 が 必 要 な 人 税

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082E682AD82A082E98EBF96E25F8F4390B395AA5F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082E682AD82A082E98EBF96E25F8F4390B395AA5F2E646F63> よくある 質 問 (FAQ FAQ) このページ ページは みなさんからよく 問 い 合 わせのある 質 問 と です 参 考 にしてくださ い 市 県 民 税 ( 住 民 税 ) Q1 宝 塚 市 の 住 民 税 は 高 いのでは? Q2 去 年 退 職 して 今 は 働 いていないのですが 住 民 税 は 納 めるのですか? Q3 特 別 徴 収 と 普 通 徴 収 の 両 方 で 課 税 されたが?

More information

金ケ崎町長事務部局の行政組織及び事務分掌に関する規則

金ケ崎町長事務部局の行政組織及び事務分掌に関する規則 金 ケ 崎 町 規 則 第 13 号 金 ケ 崎 町 小 学 生 医 療 費 給 付 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 小 学 生 に 対 して 医 療 費 の 一 部 を 給 付 することにより 保 護 者 の 負 担 を 軽 減 し もって 小 学 生 の 健 全 な 育 成 と 福 祉 の 増 進 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 規 則

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203131303132368179926D8E96817A8EC08E7B97768D6A8740816982A882E082C4816A5F94BD89662E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203131303132368179926D8E96817A8EC08E7B97768D6A8740816982A882E082C4816A5F94BD89662E646F6378> 保 発 0131 第 4 号 平 成 23 年 1 月 31 日 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 長 出 産 育 児 一 時 金 等 の 支 給 申 請 及 び 支 払 方 法 について 出 産 育 児 一 時 金 等 については 緊 急 の 少 子 化 対 策 の 一 環 として 安 心 して 出 産 できる 環 境 を 整 備 する 観 点 から 平 成 21 年 10

More information

第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 試 用 期 間 ( 採 用 の 方 法 ) 第 3 条 職 員 の 採 用 は 公 募 により 行 うものとし 公 募 に 応 じた 採 用 希 望 者 の 中 から 試 験 又 は 選 考 に 合 格 し 所 定 の 手 続 きを 経 たものを 職 員 とし

第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 試 用 期 間 ( 採 用 の 方 法 ) 第 3 条 職 員 の 採 用 は 公 募 により 行 うものとし 公 募 に 応 じた 採 用 希 望 者 の 中 から 試 験 又 は 選 考 に 合 格 し 所 定 の 手 続 きを 経 たものを 職 員 とし 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 16 規 程 第 2 号 改 正 平 成 17 年 3 月 31 日 17 規 程 第 15 号 平 成 17 年 10 月 27 日 17 規 程 第 36 号 平 成 18 年 3 月 22 日 18 規 程 第 3 号 平 成 20 年 12 月 25 日 20 規 程

More information

入 居 者 募 集 申 込 みから 入 居 までの 流 れ 申 込 み 抽 選 空 家 待 ち 待 機 者 の 入 居 案 内 順 位 を 抽 選 で 決 定 します 空 家 が 発 生 した 時 に 順 位 に 従 い 連 絡 し 資 格 審 査 用 書 類 の 交 付 ただし 空 家 が 発 生

入 居 者 募 集 申 込 みから 入 居 までの 流 れ 申 込 み 抽 選 空 家 待 ち 待 機 者 の 入 居 案 内 順 位 を 抽 選 で 決 定 します 空 家 が 発 生 した 時 に 順 位 に 従 い 連 絡 し 資 格 審 査 用 書 類 の 交 付 ただし 空 家 が 発 生 平 成 25 年 1 月 那 覇 市 営 住 宅 入 居 者 募 集 のしおり 市 営 住 宅 の 入 居 申 込 み 資 格 については 収 入 基 準 をはじめ いろ いろな 制 限 がありますので 申 込 みにあたっては この しおり を 最 後 までよくお 読 みになってからお 申 込 みください 那 覇 市 建 設 管 理 部 市 営 住 宅 課 951-3242 入 居 者 募 集 申

More information

具 体 的 には 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 は 所 得 税 の 源 泉 徴 収 の 際 に 併 せて 行 うこととされ ているため 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 支 払 金 額 等 に 対 して 源 泉 徴 収 税 率 ( 合 計 税 率 )を 乗 じ て 計 算 した

具 体 的 には 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 は 所 得 税 の 源 泉 徴 収 の 際 に 併 せて 行 うこととされ ているため 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 支 払 金 額 等 に 対 して 源 泉 徴 収 税 率 ( 合 計 税 率 )を 乗 じ て 計 算 した 年 金 Q&A( 年 金 と 税 金 ) < 日 本 年 金 機 構 の HP より> Q. 申 告 書 を 提 出 した 場 合 の 源 泉 徴 収 税 額 は どのように 計 算 するのですか 日 本 年 金 機 構 よりお 支 払 いしている 厚 生 年 金 等 にかかる 所 得 税 および 復 興 特 別 所 得 税 につ きましては 申 告 書 を 提 出 された 場 合 以 下 の 計

More information

妊 中 には 次 のような 制 度 サービスがあります ( 問 合 せ 先 : 大 分 市 保 健 所 健 康 課 TEL536-2516) 1. 妊 婦 健 康 診 査 妊 婦 の 健 康 管 理 と 安 全 な 出 産 のめに 妊 婦 健 康 診 査 受 診 票 による 健 康 診 査 が14

妊 中 には 次 のような 制 度 サービスがあります ( 問 合 せ 先 : 大 分 市 保 健 所 健 康 課 TEL536-2516) 1. 妊 婦 健 康 診 査 妊 婦 の 健 康 管 理 と 安 全 な 出 産 のめに 妊 婦 健 康 診 査 受 診 票 による 健 康 診 査 が14 1 妊 母 子 健 康 手 帳 をもいまょう! 母 子 健 康 手 帳 は 妊 出 産 育 児 を 通 て 母 と 子 の 健 康 と 成 長 の 記 録 です お 母 さんの 妊 中 の 状 況 や 出 産 や 産 後 の 経 過 5~6 歳 ( 就 学 前 )になる までの 健 康 診 査 の 結 果 などについて 医 療 機 関 等 で 記 録 できるようになってい ます 妊 産 婦 健 診

More information

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料 平 成 26 年 度 亀 山 市 保 育 ご 案 内 亀 山 市 健 康 福 祉 部 子 ども 総 合 センター 子 ども 家 庭 室 ( 亀 山 市 総 合 保 健 福 祉 センター あいあい 内 ) TEL 0595-84-3315 FAX 0595-82-8180 保 育 手 続 きやそ 他 詳 しいことについては こちらへお 問 い 合 わせください H26.2.20 版 目 次 1. 保

More information

Microsoft Word - 16 育児休業手当金(16ikukyuu.pdf)最終版

Microsoft Word - 16 育児休業手当金(16ikukyuu.pdf)最終版 育 児 休 業 手 当 金 1 支 給 要 件 組 合 員 が 育 児 休 業 を 取 得 したときに 支 給 する 2 支 給 期 間 (1) (2) 以 外 の 場 合 は 育 児 休 業 を 開 始 した 日 から 育 児 休 業 に 係 る 子 が1 歳 に 達 する 日 ( 1)( 育 児 休 業 に 係 る 子 が1 歳 に 達 する 日 前 に 育 児 休 業 が 終 了 した 場 合

More information

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を 平 成 27 度 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 要 領 1. 提 出 書 類 平 成 27 度 免 除 ( 猶 予 ) 申 請 書 類 確 認 票 の1~25 項 目 中 の1~6 項 目 は 必 ず 提 出 し,7~25 項 目 は 該 当 する 全 ての 書 類 を 提 出 してください 2. 提 出 期 限 授 業 料 免 除, 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 の

More information

Microsoft Word - 280428修正 280418確定版 H28更新案内チラシ

Microsoft Word - 280428修正 280418確定版 H28更新案内チラシ 指 定 難 病 特 定 医 療 費 支 給 認 定 更 新 手 続 きのご 案 内 平 成 28 年 4 月! 重 要 なお 知 らせ! 茨 城 県 保 健 福 祉 部 保 健 予 防 課 今 お 持 ちの 指 定 難 病 特 定 医 療 費 受 給 者 証 は 平 成 28 年 9 月 30 日 で 有 効 期 間 が 終 了 します 引 き 続 き 更 新 を 希 望 される 場 合 は, 更

More information

平成18年度

平成18年度 平 成 26 年 度 中 野 市 所 入 所 のご 案 内 平 成 26 年 4 月 ~ 平 成 27 年 3 月 入 所 分 所 とは 保 護 者 ( 両 親 祖 父 母 等 )の 就 労 又 は 病 気 などのために 家 庭 において することのできない 児 童 を 保 護 者 にかわって を 実 施 する 施 設 です お 問 い 合 わせは 中 野 市 子 ども 部 課 係 ( 市 役 所

More information

技 能 労 務 職 高 校 卒 137,200 円 146,700 円 中 学 卒 129,200 円 137,200 円 (3) 職 員 の 経 験 年 数 別 平 均 給 料 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 経 験 年 数 15 年 以 上 経 験 年 数 2

技 能 労 務 職 高 校 卒 137,200 円 146,700 円 中 学 卒 129,200 円 137,200 円 (3) 職 員 の 経 験 年 数 別 平 均 給 料 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 経 験 年 数 15 年 以 上 経 験 年 数 2 上 北 山 村 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 1. 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 平 成 25 年 4 月 1 日 現 平 成 25 年 度 中 の 退 平 成 25 年 度 中 及 び 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 職 員 数 A 職 者 数 平 成 26 年 4 月 1 日 採 在 の 職 員 数 B B-A 用 者 数 36 人 0

More information

12月12日 医療保険部会 想定問答

12月12日 医療保険部会 想定問答 出 産 育 児 一 時 金 の 直 接 支 払 制 度 に 関 してよくあるお 問 い 合 わせ (Q&A) 出 産 育 児 一 時 金 の 直 接 支 払 制 度 に 関 して よくあるお 問 い 合 わせをまとめましたので ご 活 用 ください ( 目 次 ) 1. 全 般 について 問 1 今 般 の 制 度 見 直 しの 趣 旨 について 説 明 してください 2. 直 接 支 払 制 度

More information

- 目 次 - ページ Q1: 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 とはどのような 制 度 でしょうか 3 Q2: 新 たに 従 業 員 を 採 用 したときは どのような 手 続 きが 必 要 でしょうか 5 Q3: 従 業 員 が 退 職 したとき 等 は どのような 手 続 きが 必 要 でしょうか 8 Q4: 扶 養 家 族 を 被 扶 養 者 とするときや 被 扶 養 者 に 異 動

More information