新 しい 公 共 支 援 事 業 運 営 会 議 の 開 催 について 平 成 22 年 12 月 2 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 経 済 社 会 システム 担 当 ) 決 定 1. 趣 旨 円 高 デフレ 対 応 のための 緊 急 総 合 経 済 対 策 ( 平 成 22 年 10 月

Size: px
Start display at page:

Download "新 しい 公 共 支 援 事 業 運 営 会 議 の 開 催 について 平 成 22 年 12 月 2 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 経 済 社 会 システム 担 当 ) 決 定 1. 趣 旨 円 高 デフレ 対 応 のための 緊 急 総 合 経 済 対 策 ( 平 成 22 年 10 月"

Transcription

1 新 しい 公 共 支 援 事 業 の 実 施 に 関 するガイドライン 参 考 資 料

2 新 しい 公 共 支 援 事 業 運 営 会 議 の 開 催 について 平 成 22 年 12 月 2 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 経 済 社 会 システム 担 当 ) 決 定 1. 趣 旨 円 高 デフレ 対 応 のための 緊 急 総 合 経 済 対 策 ( 平 成 22 年 10 月 8 日 閣 議 決 定 )の 一 環 として 行 う 新 しい 公 共 支 援 事 業 の 適 正 かつ 円 滑 な 実 施 を 確 保 するため 事 業 の ガイドラインの 検 討 実 施 状 況 の 把 握 及 び 実 施 に 関 する 助 言 等 を 行 うことを 目 的 として 有 識 者 等 から 構 成 される 新 しい 公 共 支 援 事 業 運 営 会 議 ( 以 下 会 議 という )を 開 催 する 2. 活 動 内 容 (1) 会 議 は 新 しい 公 共 支 援 事 業 のガイドラインの 作 成 及 び 見 直 しの 検 討 を 行 う (2) 会 議 は 事 業 実 施 期 間 全 体 を 通 じ 定 期 的 に 各 都 道 府 県 からの 報 告 を 受 け 各 都 道 府 県 及 び 事 業 全 体 の 実 施 状 況 を 適 切 に 把 握 するとともに これらに 対 し 専 門 的 見 地 か らの 評 価 助 言 調 整 等 を 行 う (3) 都 道 府 県 への 交 付 金 の 配 分 基 準 の 検 討 を 行 う (4)その 他 3. 構 成 及 び 運 営 (1) 会 議 は 別 紙 に 掲 げる 有 識 者 により 構 成 する (2) 座 長 は 委 員 の 互 選 とする (3) 会 議 は 必 要 に 応 じ 関 係 者 の 出 席 を 求 めることができる (4) 会 議 において 配 布 された 資 料 は 原 則 として 公 表 する (5) 会 議 は 内 閣 府 ホームページ 上 に 動 画 掲 載 することにより 公 開 するとともに 会 議 の 議 事 要 旨 及 び 議 事 録 を 公 表 する (6) 委 員 は 座 長 の 許 可 を 得 て 代 理 の 者 を 出 席 させることができる (7) 前 各 項 に 定 めるもののほか 会 議 の 運 営 に 関 する 事 項 その 他 必 要 な 事 項 は 座 長 が 定 める 4.その 他 (1) 会 議 の 事 務 は 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 経 済 社 会 システム 担 当 )において 処 理 する (2) 委 員 の 任 期 は 平 成 22 年 12 月 16 日 から 調 査 審 議 が 終 了 するまでの 間 とする 1

3 ( 別 紙 ) 新 しい 公 共 支 援 事 業 運 営 会 議 委 員 ( 敬 称 略 ) 梅 谷 順 子 戎 井 重 樹 兵 庫 県 企 画 県 民 部 県 民 文 化 局 局 長 公 認 会 計 士 奥 山 千 鶴 子 NPO 法 人 びーのびーの 理 事 長 NPO 法 人 子 育 てひろば 全 国 連 絡 協 議 会 理 事 長 恩 藏 直 人 佐 藤 和 志 澤 井 安 勇 早 瀬 昇 法 橋 聡 早 稲 田 大 学 商 学 学 術 院 教 授 山 形 県 生 活 環 境 部 部 長 帝 京 大 学 経 済 学 部 客 員 教 授 社 会 福 祉 法 人 大 阪 ボランティア 協 会 常 務 理 事 近 畿 労 働 金 庫 地 域 共 生 推 進 室 室 長 は 座 長 2

4 新 しい 公 共 支 援 事 業 の 実 施 に 関 するガイドライン 策 定 の 経 緯 平 成 22 年 12 月 16 日 第 1 回 新 しい 公 共 支 援 事 業 運 営 会 議 ガイドライン 案 の 検 討 交 付 金 配 分 基 準 案 の 決 定 12 月 16 日 ~1 月 4 日 ガイドライン 案 に 関 する 意 見 募 集 (パブリックコメント) 12 月 17 日 ガイドライン 案 に 関 する 都 道 府 県 説 明 会 12 月 21 日 ガイドライン 案 に 関 する 公 開 意 見 交 換 会 (NPO 等 が 対 象 ) 平 成 23 年 1 月 20 日 第 2 回 新 しい 公 共 支 援 事 業 運 営 会 議 ガイドライン 案 の 検 討 ( 一 部 修 正 の 条 件 付 きでガイドライン 案 が 了 承 された) 2 月 03 日 ガイドラインの 決 定 公 表 3

5 新 しい 公 共 支 援 事 業 の 基 本 スキーム 地 域 のNPO 等 新 しい 公 共 支 援 事 業 運 営 会 議 NPO 等 を 後 押 し する 事 業 を 実 施 透 明 性 の 高 い 官 民 協 働 の 仕 組 み 運 営 委 員 会 事 業 のガイド ライン 作 成 事 業 の 評 価 等 連 絡 調 整 基 本 方 針 事 業 計 画 の 検 討 個 別 事 業 の 選 定 等 国 交 付 金 都 道 府 県 4

6 新 しい 公 共 支 援 事 業 の 支 援 対 象 について( 概 念 の 整 理 ) 組 織 団 体 等 1. 民 間 非 営 利 組 織 支 援 の 対 象 と な る 範 囲 公 益 団 体 特 定 非 営 利 活 動 法 人 (NPO 法 人 ) ボランティア 団 体 市 民 活 動 団 体 社 団 法 人 財 団 法 人 社 会 福 祉 法 人 学 校 法 人 その 他 公 益 団 体 と 共 益 団 体 の 中 間 領 域 地 縁 組 織 ( 町 内 会 自 治 会 等 ) 狭 義 の NPO 広 義 の NPO 最 広 義 の NPO 共 益 団 体 協 同 組 合 その 他 支 援 の 対 象 外 2. 民 間 営 利 組 織 民 間 企 業 3. 行 政 国 都 道 府 県 市 区 町 村 独 立 行 政 法 人 その 他 4. 個 人 ( 注 ) 都 道 府 県 市 区 町 村 は NPO 等 ( 支 援 対 象 者 )と 連 携 することで 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 等 の 実 施 主 体 となることが 可 能 5

7 新 しい 公 共 支 援 事 業 の 事 業 内 容 事 業 概 要 1NPO 等 の 活 動 基 盤 整 備 のための 支 援 事 業 支 援 内 容 (イメージ) 専 門 家 派 遣 による 個 別 指 導 講 習 会 の 開 催 ( 財 務 諸 表 の 作 成 等 ) データベース 整 備 ボランティアネットワーク の 構 築 地 元 企 業 等 への 説 明 会 (NPO 等 と 企 業 等 と の 連 携 強 化 ) マスコミ 広 報 会 員 募 集 イベント 等 2 寄 附 募 集 支 援 事 業 寄 附 税 制 の 説 明 会 開 催 先 進 事 例 の 収 集 とNPO 等 に 対 する 情 報 提 供 地 元 企 業 等 への 協 力 要 請 の 説 明 会 多 様 な 寄 附 手 段 の 普 及 寄 附 募 集 イベント の 開 催 等 3 融 資 利 用 の 円 滑 化 のた めの 支 援 事 業 4つなぎ 融 資 への 利 子 補 給 事 業 5 新 しい 公 共 の 場 づくりの ためのモデル 事 業 専 門 家 派 遣 による 個 別 指 導 講 習 会 の 開 催 ( 融 資 申 請 方 式 についての 理 解 促 進 個 々 の 事 業 案 件 のブラッシュアップ) 等 概 算 払 いへの 移 行 促 進 行 政 からの 委 託 業 務 に 係 るつなぎ 融 資 に 対 する 利 子 相 当 額 を 試 験 的 に 助 成 (1) 一 般 枠 多 様 な 担 い 手 により 地 域 の 課 題 解 決 を 図 るプロセスを 試 行 するもの (2) NPO 等 支 援 重 点 化 枠 上 記 の 要 件 に 加 えて NPO 等 に 対 する 支 援 を 主 な 目 的 に 含 むもの 6 社 会 イノベーション 推 進 のためのモデル 事 業 制 度 領 域 横 断 的 な 対 応 により 既 存 の 制 度 や 規 制 の 制 約 を 乗 り 越 えるもの 7 共 通 事 務 に 関 する 事 業 運 営 委 員 会 情 報 整 理 評 価 監 査 等 6

8 新 しい 公 共 支 援 事 業 の 実 施 の 枠 組 み 事 業 名 および 内 容 基 金 から 交 付 金 を 受 ける 実 施 主 体 実 施 方 法 運 営 委 員 会 の 選 定 対 象 専 門 家 派 遣 による 個 別 指 導 講 習 会 の 開 催 ( 財 務 諸 表 の 作 成 等 ) データベース 整 備 1NPO 等 の 活 動 基 盤 整 備 のた めの 支 援 事 業 2 寄 附 募 集 支 援 事 業 3 融 資 利 用 の 円 滑 化 のための 支 援 事 業 ボランティアネットワークの 構 築 地 元 企 業 等 への 説 明 会 (NPO 等 と 企 業 等 との 連 携 強 化 ) マスコミ 広 報 会 員 募 集 イベ ント 等 寄 附 税 制 の 説 明 会 先 進 事 例 の 収 集 とNPO 等 に 対 する 情 報 提 供 地 元 企 業 等 への 協 力 要 請 多 様 な 寄 附 手 段 の 普 及 寄 附 募 集 イベントの 開 催 等 専 門 家 派 遣 による 個 別 指 導 講 習 会 等 都 道 府 県 自 ら 実 施 外 部 委 託 ( 中 間 支 援 組 織 NPO 等 を 想 定 ) ( 助 成 は 不 可 ) 都 道 府 県 が 委 託 する 事 業 にお ける 団 体 組 織 からの 提 案 NPO 等 の 支 援 対 象 者 又 は 支 援 対 象 者 が 実 施 する 事 業 (なお 講 習 会 への 参 加 等 につ いては 審 査 の 簡 略 化 が 可 能 ) 4つなぎ 融 資 へ の 利 子 補 給 事 業 行 政 からの 委 託 業 務 に 係 る つなぎ 融 資 に 対 する 利 子 相 当 額 を 試 験 的 に 助 成 都 道 府 県 資 金 の 交 付 等 NPO 等 7 共 通 事 務 に 関 する 事 業 運 営 委 員 会 の 開 催 事 業 の 取 りまとめ 公 表 評 価 監 査 等 都 道 府 県 自 ら 実 施 外 部 委 託 ー 事 業 名 および 内 容 5 新 しい 公 共 の 多 様 な 担 い 手 により 地 域 場 づくりのための の 諸 課 題 解 決 を 図 るプロセ モデル 事 業 スを 試 行 するものに 支 援 実 施 主 体 NPO 等 と 都 道 府 県 市 区 町 村 ( 連 携 が 条 件 ) (ただし 交 付 金 は 都 道 府 県 市 区 町 村 へ) NPO 等 と 都 道 府 県 市 区 町 村 を 含 む 協 議 体 実 施 方 法 自 ら 実 施 外 部 委 託 実 施 主 体 である NPO 等 へ 委 託 ま たは 助 成 運 営 委 員 会 の 選 定 対 象 NPO 等 と 都 道 府 県 市 区 町 村 が 提 案 した 事 業 NPO 等 と 都 道 府 県 市 区 町 村 を 含 む 協 議 体 が 提 案 した 事 業 6 社 会 イノベー ション 推 進 のた めのモデル 事 業 制 度 領 域 横 断 的 な 対 応 で 既 存 の 制 度 や 規 制 の 制 約 を 越 えるものについて 支 援 都 道 府 県 市 区 町 村 自 ら 実 施 外 部 委 託 都 道 府 県 市 区 町 村 が 提 案 した 事 業 7

9 モデル 事 業 の 概 要 行 政 が 独 占 してきた 公 を 市 民 企 業 NPO 等 に 開 くための 先 進 的 な 取 り 組 みについて NPO 等 と 地 方 自 治 体 が 協 働 で 行 う 事 業 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 社 会 イノベーション 推 進 のためのモデル 事 業 趣 旨 多 様 な 担 い 手 (マルチステークホルダー)か らなる 新 しい 公 共 の 体 制 を 構 築 し 地 域 の 諸 課 題 解 決 を 図 るプロセスをモデル 的 に 実 施 地 域 の 社 会 的 な 課 題 の 解 決 に 向 けて 制 度 領 域 横 断 的 な 対 応 により 既 存 の 制 度 や 規 制 の 制 約 を 乗 り 越 える 取 り 組 みを 試 行 事 業 への 応 募 NPO 等 と 都 道 府 県 市 区 町 村 が 実 施 主 体 と して 連 携 して 事 業 に 応 募 (NPO 等 と 都 道 府 県 市 区 町 村 を 構 成 員 に 含 む 協 議 体 も 可 ) 都 道 府 県 市 区 町 村 が 事 業 に 応 募 採 択 要 件 予 算 枠 1 地 域 の 諸 課 題 の 解 決 に 向 けた 先 進 的 な 取 り 組 みであるもの 2 新 し 公 共 の 担 い 手 などの 提 言 をもとに NPO 等 と 都 道 府 県 市 区 町 村 が 連 携 して 実 施 主 体 になるもの 3 地 域 の 諸 課 題 解 決 のために 多 様 な 担 い 手 (マルチステークホルダー)からなる 体 制 の 整 備 をすること 4NPO 等 に 対 する 支 援 を 主 な 目 的 の 一 つに 含 むもの 123の 要 件 を 満 たすものを 一 般 枠 1234の 要 件 を 満 たすものをNPO 等 支 援 重 点 化 枠 とする 支 援 事 業 配 分 額 ( 社 会 イノベーション 推 進 の ためのモデル 事 業 は 除 く)に 占 めるモデル 事 業 ( 一 般 枠 +NPO 等 支 援 重 点 化 枠 )の 割 合 は 概 ね1/2 以 内 1/2を 超 える 場 合 は 内 閣 府 協 議 が 必 要 1 地 域 住 民 や 地 域 組 織 の 主 体 的 な 参 画 によ る 取 り 組 みであるもの 2 制 度 領 域 横 断 的 な 活 動 を 展 開 し 制 度 や 規 制 の 改 革 の 見 直 しにつながるもの 3 地 域 における 雇 用 の 創 出 や 社 会 参 加 の 促 進 に 結 び 付 けるもの 4 事 業 の 安 全 性 や 効 果 について 学 識 経 験 者 等 からなる 評 価 体 制 を 整 備 すること 予 算 枠 は 全 国 で1 億 5000 万 円 都 道 府 県 の 応 募 状 況 を 踏 まえ 配 分 先 を 限 定 事 業 規 模 支 援 事 業 配 分 額 に 占 める 一 般 枠 の 割 合 は 概 ね1/3 以 内 1プロジェクト 当 たり 原 則 1000 万 円 ~ 概 ね 100 万 円 上 限 額 は 都 道 府 県 の 判 断 で 変 更 可 能 1プロジェクト 当 たり5000 万 円 以 内 予 算 の 交 付 先 都 道 府 県 市 区 町 村 または 協 議 体 都 道 府 県 市 区 町 村 都 道 府 県 市 区 町 村 から NPO 等 への 資 金 の 流 れ 委 託 助 成 ( 実 施 主 体 となるNPO 等 に 限 る) 委 託 8

10 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 の 予 算 枠 について ガイドラインの 記 述 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ) モデル 事 業 ( 一 般 枠 +NPO 等 支 援 重 点 化 枠 )の 上 限 は 支 援 事 業 合 計 額 の 概 ね1/2 以 内 とする ただし 特 別 な 理 由 があり 1/2を 超 える 場 合 には 内 閣 府 と 個 別 協 議 を 行 うものとする 一 般 枠 の 上 限 は 支 援 事 業 合 計 額 の 概 ね1/3 以 内 とする 一 般 枠 と NPO 等 支 援 重 点 化 枠 の 構 成 比 率 については 可 能 な 範 囲 で 後 者 の 割 合 が 大 きいことが 望 ましい 各 都 道 府 県 に 配 分 される 支 援 事 業 合 計 額 とモデル 事 業 額 の 関 係 1/3 1/2 1/1 モデル 事 業 ( 一 般 枠 ) モデル 事 業 (NPO 等 支 援 重 点 化 枠 ) その 他 の 支 援 事 業 可 モデル 事 業 ( 一 般 枠 ) モデル 事 業 (NPO 等 支 援 重 点 化 枠 ) その 他 の 支 援 事 業 可 モデル 事 業 ( 一 般 枠 ) モデル 事 業 (NPO 等 支 援 重 点 化 枠 ) その 他 の 支 援 事 業 内 閣 府 協 議 が 必 要 モデル 事 業 ( 一 般 枠 ) モデル 事 業 (NPO 等 支 援 重 点 化 枠 ) その 他 の 支 援 事 業 不 可 ( 注 ) 社 会 イノベーション 推 進 のためのモデル 事 業 は 別 途 配 分 するため これを 除 いてある 9

11 新 しい 公 共 支 援 事 業 (モデル 事 業 )の 実 施 イメージ 以 下 に 示 すものは モデル 事 業 の 制 度 設 計 の 際 に 想 定 したイメージであり これらを 参 考 に 各 地 域 の 創 意 工 夫 により モデル 事 業 を 企 画 立 案 することが 望 ましい 1. 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 (1) 一 般 枠 1ローカル 地 域 におけるバリアフリーの 推 進 ローカル 地 域 や 離 島 においては 都 市 部 と 異 なり 需 要 が 小 さく 助 成 制 度 が 活 用 で きなかったり 財 源 の 制 約 等 から 各 種 のバリアフリー 化 が 進 んでいない このため 行 政 事 業 者 施 設 所 有 者 住 民 NPO 等 が 連 携 して 基 本 方 針 を 共 有 し ハードソ フト 面 からバリアフリー 社 会 を 実 現 する また バリアフリー 化 は 日 常 生 活 の 改 善 にとどめるだけでなく 交 通 観 光 地 レス トランのバリアフリー 化 障 害 者 向 けのスポーツ 文 化 観 光 プログラムの 提 供 各 種 情 報 発 信 外 国 人 向 けの 言 葉 のバリアフリー 化 これらを 支 えるボランティア 援 助 など により 地 域 振 興 にも 活 用 していく 2 道 路 バス 停 公 園 などの 公 共 施 設 の 維 持 管 理 と 関 連 イベントの 開 催 市 民 の 寄 附 によってベンチ 標 識 樹 木 などを 整 備 したり ボランティア 活 動 で 施 設 の 清 掃 観 光 案 内 障 害 者 のお 手 伝 いをするなど 行 政 企 業 NPO 市 民 が 協 働 して 公 共 施 設 の 利 用 環 境 を 整 備 する 取 り 組 みを 進 め これらに 加 えて 新 しい 公 共 による 多 様 な 参 加 者 の 理 解 と 協 力 を 得 て 例 えば 各 種 イベント 開 催 により 公 共 交 通 の 利 用 促 進 地 球 環 境 問 題 への 啓 蒙 地 産 地 消 やスロー ライフなどの 地 域 の 魅 力 文 化 の 発 信 など 地 域 振 興 につなげていく (2)NPO 等 支 援 重 点 化 枠 3 干 潟 の 保 全 管 理 海 域 環 境 の 創 造 と 関 係 NPO 等 の 活 動 基 盤 整 備 自 然 干 潟 に 限 らず 人 工 的 に 干 潟 再 生 が 行 われた 場 合 にも その 保 全 維 持 には 人 手 も 費 用 もかかり 行 政 支 出 だけでは 十 分 対 応 できない このため 干 潟 などの 環 境 に 関 心 が 高 い NPO 企 業 ボランティア 行 政 等 による 新 しい 公 共 により モニタリング や 保 全 を 行 い さらには 藻 場 の 再 生 生 物 多 様 性 の 復 活 など 踏 み 込 んだ 対 応 を 行 う このような 取 り 組 みは 市 民 も 巻 き 込 んだ 裾 野 の 広 い 取 り 組 みとすることで 効 果 が 上 が り またその 成 果 は 環 境 学 習 や 地 域 イベントにも 展 開 する 10

12 上 記 取 り 組 みを 安 定 的 に 継 続 するため 寄 附 集 めの 講 習 イベント 広 報 市 民 への 情 報 発 信 事 業 のための 基 金 の 設 置 財 務 諸 表 の 作 成 と 情 報 開 示 モニタリングなどの 技 術 に 関 する 研 修 など 活 動 に 賛 同 参 画 する NPO 等 の 活 動 基 盤 整 備 も 併 せて 実 施 する 4 広 域 的 な 支 援 の 仕 組 みづくり 地 域 の 市 民 活 動 を 強 化 するためには 地 域 ごとに 日 常 的 な 支 援 体 制 を 構 築 すること 有 効 であるが 地 方 都 市 においては 体 制 も 予 算 も 確 保 しにくく 市 町 村 単 位 でのきめ 細 か い 対 応 は 困 難 な 状 況 である そのような 中 で 市 町 村 エリアを 超 えた 広 域 連 携 による 支 援 の 仕 組 みを 整 備 して 地 域 の 担 い 手 の 基 盤 を 強 化 する 地 域 の NPO ネットワーク 組 織 複 数 の 市 町 村 県 が 協 働 して 実 施 する 事 業 の 内 容 は 拠 点 の 確 保 と 専 門 家 の 雇 用 などにより NPO 等 に 対 する 相 談 コンサ ル 事 業 広 報 連 携 協 働 推 進 事 業 研 修 啓 発 事 業 を 集 中 的 に 実 施 2. 社 会 イノベーション 推 進 のためのモデル 事 業 5ローカル 地 域 における 遠 隔 検 診 地 域 によっては 医 療 従 事 者 が 不 足 するため 地 域 住 民 の 自 主 的 な 健 康 づくりと 行 政 とボランティアによる 遠 隔 医 療 を 活 用 した 住 民 の 健 康 管 理 を 結 びつけた 取 り 組 みが 行 われている しかし 遠 隔 医 療 において 行 える 医 療 行 為 の 範 囲 が 不 明 確 であったり 遠 隔 面 談 による 保 健 指 導 が 認 められなかったりするため その 取 り 組 みに 医 療 保 険 ( 診 療 報 酬 )や 特 定 健 診 保 健 指 導 の 制 度 が 適 用 できず 処 方 箋 を 発 行 してもらうために 別 の 医 療 機 関 にかかり 二 重 の 検 査 が 行 われているという 問 題 も 生 じている このようなケースで モデル 事 業 を 実 施 することにより その 政 策 効 果 を 評 価 して 制 度 や 規 制 の 改 革 に 結 び 付 けたり 取 り 組 みを 全 国 展 開 していくものである 11

13 内 閣 府 平 成 22 年 度 補 正 予 算 (87.5 億 円 ) 新 しい 公 共 の 自 立 的 な 発 展 の 促 進 のための 環 境 整 備 国 民 の 積 極 的 な 公 への 参 加 による 公 的 サービスの 無 駄 のない 供 給 に 向 け NPO 等 が 自 ら 資 金 調 達 し 自 立 的 に 活 動 することが 可 能 となるよう 環 境 整 備 を 進 める 事 業 のイメージ(2 年 間 で 実 施 ) (1) 新 しい 公 共 の 活 動 の 阻 害 要 因 となっている 問 題 の 根 本 的 解 決 に 向 けた 取 組 み 行 政 機 関 から 業 務 委 託 を 受 ける 際 のNPO 等 の つなぎ 融 資 の 負 担 の 解 決 に 向 けた 取 組 み 地 域 金 融 からの 融 資 利 用 の 促 進 に 向 けた 取 組 み 事 業 のガイドラ イン 作 成 等 新 しい 公 共 支 援 事 業 運 営 会 議 市 民 民 間 事 業 者 等 寄 附 参 加 地 域 のNPO 等 NPO 等 を 後 押 し する 事 業 を 実 施 透 明 性 の 高 い 官 民 協 働 の 仕 組 み 運 営 委 員 会 NPO 等 の 活 動 基 盤 に 対 する 支 援 の 取 組 み ( 財 務 諸 表 の 作 成 協 働 相 手 とのネットワーク 作 り 事 業 内 容 のPR 手 法 の 指 導 等 に 関 するノウハ ウの 共 有 等 ) 寄 附 募 集 の 環 境 整 備 (ノウハウの 共 有 等 ) 国 連 絡 調 整 交 付 金 目 指 す 効 果 都 道 府 県 (2) これまで 行 政 が 独 占 してきた 公 的 事 業 の 担 い 手 を NPO 等 に 開 いていく 取 組 み 等 新 しい 公 共 の 趣 旨 に 沿 ったモデル 事 業 の 推 進 と 評 価 新 しい 公 共 の 活 動 の 阻 害 要 因 の 根 本 的 解 決 政 府 に 依 存 しないNPO 等 の 自 立 的 な 活 動 による 公 的 サービスの 無 駄 のない 供 給 地 域 における 雇 用 や 参 加 の 場 の 拡 大 12

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱 宮 城 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 つなぎ 融 資 利 子 補 給 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は,NPO 等 との 協 働 業 務 を 促 進 して 新 しい 公 共 の 拡 大 と 定 着 を 図 るため, 行 政 から 受 託 した 業 務 の 実 施 に 際 して 金 融 機 関 等 からの 借 入 れ(つなぎ 融 資 )を 利 用 するNPO 等 に 対

More information

消 費 生 活 センターに 関 する 条 例 の 制 定 施 行 規 則 第 8 条 地 方 消 費 者 行 政 ガイド ライン 施 行 規 則 において 都 道 府 県 及 び 消 費 生 活 センターを 設 置 する 市 町 村 が 消 費 生 活 センターの 組 織 及 び 運 営 及 び 情

消 費 生 活 センターに 関 する 条 例 の 制 定 施 行 規 則 第 8 条 地 方 消 費 者 行 政 ガイド ライン 施 行 規 則 において 都 道 府 県 及 び 消 費 生 活 センターを 設 置 する 市 町 村 が 消 費 生 活 センターの 組 織 及 び 運 営 及 び 情 資 料 2-2-1 消 費 者 安 全 法 の 改 正 に 伴 う 関 係 内 閣 府 令 及 びガイドラインの 概 要 ( 案 ) 1. 趣 旨 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 等 の 一 部 を 改 正 する 等 の 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 71 号 以 下 景 表 法 等 改 正 等 法 という )により 消 費 者 安 全 法 ( 平 成 21 年

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

(1) 再 々 開 発 を 行 う 際 の 施 行 区 域 要 件 ( 都 市 再 開 発 法 第 3 条 第 3 号 要 件 )について 再 開 発 ビルは 1 権 利 者 ( 区 分 所 有 者 )が 多 数 存 在 することや 2 複 合 用 途 で 構 成 されていること また 3 地 上

(1) 再 々 開 発 を 行 う 際 の 施 行 区 域 要 件 ( 都 市 再 開 発 法 第 3 条 第 3 号 要 件 )について 再 開 発 ビルは 1 権 利 者 ( 区 分 所 有 者 )が 多 数 存 在 することや 2 複 合 用 途 で 構 成 されていること また 3 地 上 市 街 地 再 開 発 事 業 の 今 後 の 展 開 に 関 する 検 討 会 ワーキンググループにおける 検 討 概 要 目 的 再 開 発 ビルの 再 生 ( 建 替 え リニューアル 等 )について 具 体 地 区 における 課 題 を 洗 い 出 し 必 要 な 方 策 等 について 検 討 を 行 うとともに 必 要 に 応 じて 国 に 制 度 提 案 等 を 行 う 検 討 地 区

More information

南 空 知 4 町 における 広 域 連 携 のあり 方 に 関 する 報 告 書 ( 平 成 23 年 度 ) 平 成 24 年 3 月 南 空 知 4 町 広 域 連 携 検 討 会 議 ( 南 幌 町 由 仁 町 長 沼 町 栗 山 町 ) 目 次 1. 南 空 知 4 町 による 広 域 連 携 の 検 討 の 目 的 と 経 過 1 (1) 広 域 連 携 の 検 討 趣 旨 (2) 南

More information

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分 け 結 果 ( 市 の 方 針 )に 対 する 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 羽 村 市 企 画 部 企 画 課 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分

More information

Ⅱ. 公 表 方 法 等 について( ガイドラインの 要 旨 ) 1. 趣 旨 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 の 水 準 に 関 する 情 報 を, 国 民 及 び 関 係 者 に 分 かりやすく 提 供 するもの 2. 公 表 されるべき 事

Ⅱ. 公 表 方 法 等 について( ガイドラインの 要 旨 ) 1. 趣 旨 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 の 水 準 に 関 する 情 報 を, 国 民 及 び 関 係 者 に 分 かりやすく 提 供 するもの 2. 公 表 されるべき 事 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 水 準 の 公 表 について Ⅰ. 公 表 の 経 緯 について 国 立 大 学 法 人 公 務 員 の 給 与 改 定 に 関 する 取 扱 いについて (H22.11.1 閣 議 決 定 ) 3(4) 独 立 行 政 法 人 ( 総 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 91 号 ) 第 4 条 第 13 号 に 規 定 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ 平 成 25 年 9 月 10 日 人 事 院 総 務 省 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 国 の 政 策 方 針 決 定 過 程 への 女 性 の 参 画 の 拡 大 に 資 するため 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 ) 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 登

More information

1 文 化 庁 が 進 める 文 化 プログラムとその 三 つの 枠 組 み 文 化 芸 術 立 国 の 実 現 のために,2020 年 東 京 大 会 及 びラグビーワールドカップ い 2019 の 機 会 を 活 かすとともに,それ 以 降 も 多 様 な 文 化 芸 術 活 動 の 発 展 や

1 文 化 庁 が 進 める 文 化 プログラムとその 三 つの 枠 組 み 文 化 芸 術 立 国 の 実 現 のために,2020 年 東 京 大 会 及 びラグビーワールドカップ い 2019 の 機 会 を 活 かすとともに,それ 以 降 も 多 様 な 文 化 芸 術 活 動 の 発 展 や 文 化 プログラムの 実 施 に 向 けた 文 化 庁 の 基 本 構 想 ~2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 競 技 大 会 を 契 機 とした 文 化 芸 術 立 国 の 実 現 のために~ 平 成 27 年 7 月 文 化 庁 0 はじめに 2020 年 に 東 京 でオリンピック パラリンピック 競 技 大 会 ( 以 下, 2020 年 東 京 大 会 という )が 開

More information

<6D33335F976C8EAE825081698CF6955C9770816A2E786C73>

<6D33335F976C8EAE825081698CF6955C9770816A2E786C73> 国 立 大 学 法 人 新 潟 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 18 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 本 学 が 定 める 役 員 に 支 給 する 期 末 特 別 手 当 (ボーナス)において, 役 員 の 本 給

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378> 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 改 訂 案 現 行 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という )について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年

More information

01医政局:医療介護総合確保概要(医療部分)

01医政局:医療介護総合確保概要(医療部分) 具 体 的 な 報 告 項 目 報 告 方 法 時 期 等 について 今 年 度 一 般 病 床 療 養 病 床 を 有 する 病 院 診 療 所 は 以 下 の 項 目 を 平 成 26 年 11 月 14 日 ( 金 )までに 報 告 することとする(10 月 1 日 ( 水 ) 受 付 開 始 ) 報 告 項 目 1 平 成 26 年 7 月 1 日 時 点 における 医 療 機 能 ( 病

More information

平成26年公的年金財政検証と今後の年金制度改正の行方(中)

平成26年公的年金財政検証と今後の年金制度改正の行方(中) 平 成 26 年 公 的 年 金 財 政 検 証 と 今 後 の 年 金 制 度 改 正 の 行 方 ( 中 ) 厚 生 労 働 委 員 会 調 査 室 棱 野 佑 希 1.はじめに 2. 財 政 検 証 の 意 義 3. 平 成 16 年 改 正 財 政 フレームの 完 成 4. 平 成 26 年 財 政 検 証 の 前 提 5. 平 成 26 年 財 政 検 証 の 結 果 6.オプション 試

More information

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運 ( 別 添 ) 公 社 等 外 郭 団 体 の 見 直 し 実 施 計 画 ( 特 ) 宮 城 県 土 地 開 発 公 社 団 体 名 多 額 の 借 入 金 と 保 有 土 地 があることから, 経 営 安 定 化 に 向 けて の 経 営 健 全 化 計 画 を 策 定 するとともに, 将 来 的 な 視 点 としては, 類 似 の 団 体 との 統 合 を 検 討 する 必 県 としては, 業

More information

2. 検 討 の 視 点 と 対 象 とする 住 宅 団 地 について 住 宅 団 地 の 再 生 とは 住 民 活 動 や 管 理 といったソフトによる 対 応 策 から 建 替 えによ る 更 新 まで 幅 広 い 概 念 を 含 みうるものであるが 本 検 討 会 では 地 域 の 拠 点 と

2. 検 討 の 視 点 と 対 象 とする 住 宅 団 地 について 住 宅 団 地 の 再 生 とは 住 民 活 動 や 管 理 といったソフトによる 対 応 策 から 建 替 えによ る 更 新 まで 幅 広 い 概 念 を 含 みうるものであるが 本 検 討 会 では 地 域 の 拠 点 と 住 宅 団 地 の 再 生 のあり 方 について 取 りまとめ 1. 趣 旨 我 が 国 では 高 度 経 済 成 長 期 以 降 に 都 市 近 郊 を 中 心 に 大 規 模 な 住 宅 団 地 が 供 給 された これらの 中 には 既 に 建 物 や 設 備 の 老 朽 化 が 進 み 建 替 え 改 修 を 含 めた 再 生 を 図 る 必 要 に 迫 られているものも 多 くなっている

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE98BCA8CA78175905682B582A28CF68BA481768E7889878E968BC65F83718341838A8393834F92B28DB895F18D908F9181798A6D92E8817A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE98BCA8CA78175905682B582A28CF68BA481768E7889878E968BC65F83718341838A8393834F92B28DB895F18D908F9181798A6D92E8817A> No.17 道 案 内 システムの 作 成 公 開 による 視 覚 しょうがい 者 の 自 立 を 支 援 すると ともに しょうがい 者 雇 用 にもつながる 新 たな 事 業 展 開 を 検 討 実 践 事 業 名 : 自 立 歩 行 支 援 のための 埼 玉 県 内 ことばの 地 図 ( 道 案 内 ) 作 成 提 供 事 業 実 施 主 体 : 埼 玉 県 内 ことばの 道 案 内 作 成

More information

水道の安全保障に関する検討会

水道の安全保障に関する検討会 3. 可 能 性 調 査 および 業 務 受 託 者 の 募 集 選 定 の 手 順 3.1 公 民 連 携 導 入 の 事 務 プロセスと 作 業 項 目 公 民 連 携 (= 業 務 委 託 以 下 公 民 連 携 という) 可 能 性 調 査 および 業 務 受 託 者 募 集 選 定 の 各 段 階 で 必 要 となる 事 務 プロセスと 作 業 項 目 を 図 3-1に 示 す 2) 水

More information

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C>

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C> 平 成 25年 度 事 業 計 画 書 1. 基 本 方 針 観 光 立 国 の 実 現 を 図 るためには 観 光 の 主 体 である 地 域 におけ る 観 光 振 興 のための 活 動 を 支 援 し その 促 進 を 図 るとともに 地 域 と 産 業 界 の 幅 広 い 連 携 を 促 進 し 提 言 活 動 や 各 種 の 事 業 等 を 行 うことが 重 要 である 今 年 度 より

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案)

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案) 平 成 28 年 5 月 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガ イドライン に 対 応 する 不 動 産 の 価 格 等 調 査 の ための 運 用 指 針 ( 研 究 報 告 ) 個 人 債 務 者 の 債 務 整 理 における 不 動 産 の 評 価 公 益 社 団 法 人 日 本 不 動 産 鑑 定 士 協 会 連 合 会 実 務 指 針 不 動 産 鑑 定

More information

国保匝瑳市民病院改革プラン

国保匝瑳市民病院改革プラン 国 保 匝 瑳 市 民 病 院 改 革 プラン 平 成 23 年 度 進 捗 状 況 等 の 評 価 書 平 成 25 年 3 月 1 評 価 にあたって 国 保 匝 瑳 市 民 病 院 改 革 プランは 平 成 21 年 度 から 平 成 23 年 度 までの3か 年 を 計 画 期 間 として 経 営 効 率 化 経 営 形 態 の 見 直 し 及 び 再 編 ネットワーク 化 の3つの 視 点

More information

東 大 震 災 から 復 旧 復 興 を 支 援 しています は 全 国 支 店 に 特 別 相 談 窓 口 を 設 置 すると ともに 東 大 震 災 復 興 特 別 貸 付 及 び 震 災 特 例 資 な ど 各 種 支 援 を 実 施 し 皆 さま 資 相 談 返 済 相 談 に 迅 速 かつ

東 大 震 災 から 復 旧 復 興 を 支 援 しています は 全 国 支 店 に 特 別 相 談 窓 口 を 設 置 すると ともに 東 大 震 災 復 興 特 別 貸 付 及 び 震 災 特 例 資 な ど 各 種 支 援 を 実 施 し 皆 さま 資 相 談 返 済 相 談 に 迅 速 かつ 9 取 組 み 震 災 へ 対 応 実 施 総 合 力 を 発 揮 したお 客 さまサービス 向 上 取 組 み 3 平 成 3 年 度 業 務 概 況 及 び 決 算 概 要 5 資 調 達 7 JFC 東 大 震 災 から 復 旧 復 興 を 支 援 しています は 全 国 支 店 に 特 別 相 談 窓 口 を 設 置 すると ともに 東 大 震 災 復 興 特 別 貸 付 及 び 震 災 特

More information

課題整理と要望(修正版) (3)

課題整理と要望(修正版) (3) 社 保 審 - 介 護 給 付 費 分 科 会 第 108 回 (H26.9.10) ヒアリング 資 料 6 第 108 回 社 会 保 障 審 議 会 介 護 給 付 費 分 科 会 事 業 者 団 体 ヒアリング 資 料 一 般 社 団 法 人 全 国 軽 費 老 人 ホーム 協 議 会 理 事 長 川 西 基 雄 課 題 整 理 と 要 望 平 成 25 年 度 養 護 老 人 ホーム 軽 費

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E518D6C825081408E9697E18F5781513131313032308F4390B3205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E518D6C825081408E9697E18F5781513131313032308F4390B3205B8CDD8AB78382815B83685D> 参 考 資 料 道 路 空 間 利 活 用 の 事 例 紹 介 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 道 路 空 間 に 対 する 国 民 のニーズを 把 握 するため 平 成 22 年 6 月 から7 月 にかけて 道 路 空 間 のオープン 化 に 対 する 提 案 を 広 く 募 集 したところ 民 間 企 業 地 方

More information

( 社 会 貢 献 ) (4) 税 とともに 公 益 性 の 重 要 な 柱 かつ 企 業 団 体 の 使 命 でもあり 地 域 に 根 ざし 地 域 とともに 歩 む 法 人 会 として 税 の 啓 発 活 動 青 少 年 健 全 育 成 ボランティア 募 金 活 動 等 地 域 社 会 貢 献

( 社 会 貢 献 ) (4) 税 とともに 公 益 性 の 重 要 な 柱 かつ 企 業 団 体 の 使 命 でもあり 地 域 に 根 ざし 地 域 とともに 歩 む 法 人 会 として 税 の 啓 発 活 動 青 少 年 健 全 育 成 ボランティア 募 金 活 動 等 地 域 社 会 貢 献 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) Ⅰ. 活 動 方 針 練 馬 東 法 人 会 は 法 人 会 の 基 本 的 指 針 納 税 道 義 の 高 揚 企 業 経 営 支 援 及 び 地 域 への 貢 献 に 則 り 企 業 並 びに 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 するた めの 活 動 を 積

More information

<5461726F2D819C3235945F90488CA48EC08E7B977697CC816988C48A6D92E8>

<5461726F2D819C3235945F90488CA48EC08E7B977697CC816988C48A6D92E8> 農 林 水 産 業 食 品 産 業 科 学 技 術 研 究 推 進 事 業 実 施 要 領 24 農 会 第 1027 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 長 第 1 趣 旨 我 が 国 の 農 林 漁 業 は 担 い 手 不 足 の 深 刻 化 や 高 齢 化 といった 厳 しい 状 況 にあり 活 力 も 低 下 している このため 食 と 農 林

More information

スライド 1

スライド 1 原 子 力 災 害 による 風 評 被 害 を 含 む 影 響 への 対 策 国 土 交 通 省 観 光 庁 目 次 1. 福 島 県 における 観 光 関 連 復 興 支 援 事 業 2. 福 島 県 教 育 旅 行 再 生 事 業 実 績 と 課 題 3. 福 島 県 観 光 戦 略 会 議 4. 東 北 地 域 観 光 復 興 対 策 事 業 5. 訪 日 旅 行 促 進 事 業 (ビジット

More information

研究者等の業績に関する評価に関する調査・分析調査報告書

研究者等の業績に関する評価に関する調査・分析調査報告書 平 成 26 年 度 文 部 科 学 省 委 託 調 査 研 究 者 等 の 業 績 に 関 する 評 価 に 関 する 調 査 分 析 報 告 書 平 成 27 年 3 月 本 報 告 書 は 文 部 科 学 省 の 平 成 26 年 度 研 究 開 発 評 価 推 進 調 査 委 託 事 業 による 委 託 業 務 として 株 式 会 社 三 菱 総 合 研 究 所 が 実 施 した 平 成 26

More information

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施 参 考 資 料 1 第 1 回 検 討 委 員 会 資 料 平 成 25 年 度 老 人 保 険 健 康 増 進 等 事 業 養 護 老 人 ホーム 軽 費 老 人 ホーム の 現 状 等 について 高 齢 者 の 住 まいについて 1サービス 付 き 齢 者 向 け 住 宅 2 有 料 ホーム 3 養 護 ホーム 4 軽 費 ホーム 5 認 知 症 高 齢 者 グループホーム 根 拠 法 高 齢

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63> 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ( 県 対 象 )) の 平 成 23 年 度 募 集 について 第 1 目 的 本 事 業 は 愛 知 県 が 定 める 愛 知 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 実 施 要 領 ( 平 成 23 年 6 月 以 下 実 施 要 領 という ) に 基

More information

Microsoft Word - 【H28.03.18現在版】■ガイドラインv8.doc

Microsoft Word - 【H28.03.18現在版】■ガイドラインv8.doc 第 4 章 自 転 車 利 用 環 境 向 上 に 向 けた 対 策 メニュー 4.1 自 転 車 走 行 環 境 の 向 上 本 節 では 富 士 北 麓 地 域 の 自 転 車 走 行 環 境 を 向 上 させるため 基 本 的 な 対 応 方 針 や 具 体 的 な 対 策 メニューの 項 目 及 び 内 容 を 提 示 する さらに 自 転 車 走 行 空 間 の 整 備 等 統 一 した

More information

建 設 及 び 造 船 分 野 における 外 国 人 材 の 活 用 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 等 に 向 けた 緊 急 かつ 時 限 的 措 置 として, 処 遇 改 善 や 現 場 の 効 率 化 等 により 国 内 での 人 材 確 保 に 最 大 限 努 め

建 設 及 び 造 船 分 野 における 外 国 人 材 の 活 用 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 等 に 向 けた 緊 急 かつ 時 限 的 措 置 として, 処 遇 改 善 や 現 場 の 効 率 化 等 により 国 内 での 人 材 確 保 に 最 大 限 努 め 政 府 全 体 における 外 国 人 材 の 受 入 れ 活 用 に 関 する 動 き 等 日 本 語 小 委 (H27.04.17) 参 考 資 料 4 経 済 財 政 運 営 と 改 革 の 基 本 方 針 2014 ~デフレから 好 循 環 拡 大 へ~ ( 抄 ) 平 成 26 年 6 月 24 日 閣 議 決 定 第 2 章 2.イノベーションの 促 進 等 による 民 需 主 導 の 成

More information

Microsoft Word docx

Microsoft Word docx 第 2 サービスの 類 型 ( 多 様 化 するサービスの 典 型 例 ) 要 支 援 者 等 の 多 様 な 生 活 支 援 のニーズに 対 して 総 合 事 業 により 多 様 なサービス を 提 供 していくためには 市 町 村 が 中 心 となって その 地 域 の 実 情 に 応 じて 総 合 事 業 によるサービスを 類 型 化 し それに 併 せた 基 準 や 単 価 等 を 定 めることが

More information

【草案】経営者保証に関するガイドライン(仮)

【草案】経営者保証に関するガイドライン(仮) 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン 平 成 25 年 12 月 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン 研 究 会 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン はじめに 1. 目 的 2. 経 営 者 保 証 の 準 則 3. ガイドラインの 適 用 対 象 となり 得 る 保 証 契 約 4. 経 営 者 保 証 に 依 存 しない 融 資 の 一 層 の 促 進 (1) 主 たる

More information

スライド 1

スライド 1 買 い 物 困 難 対 策 の 方 向 性 と 進 め 方 ( 農 林 水 産 省 平 成 26 年 度 食 料 品 アクセス 改 善 対 策 事 業 実 施 報 告 書 ) 平 成 27 年 3 月 公 益 財 団 法 人 流 通 経 済 研 究 所 102-0074 東 京 都 千 代 田 区 九 段 南 4-8-21 山 脇 ビル10 階 :03-5213-4532 Fax:03-5276-5457

More information

スライド 1

スライド 1 元 気 な 日 本 復 活 予 算 5つのポイント メリハリ/ 従 来 型 の 配 分 を 大 胆 に 組 み 替 えます 拡 充 社 会 保 障 5% 増 科 学 研 究 費 補 助 金 3 割 増 重 点 化 別 枠 で 成 長 と 雇 用 に 重 点 化 見 直 し 公 共 事 業 を 実 質 5% 削 減 税 制 措 置 法 人 減 税 ( 以 降 別 枠 関 連 予 算 は と 表 示 )

More information

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 産 業 競 争 力 会 議 実 行 実 現 点 検 会 合 ( 女 性 の 活 躍 推 進 ) 資 料 2-2 平 成 27 年 5 月 26 日 厚 生 労 働 省 提 出 資 料 待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 待 機 児 童 解 消 加 速 化 プラン 2 平 成 25 26 年 度 の2か 年 の 保 育 拡 大 量 は 約 19.1 万 人 となり

More information

<5461726F2D8E968BC6895E89638E77906A816988C4816A2E6A7464>

<5461726F2D8E968BC6895E89638E77906A816988C4816A2E6A7464> 健 康 保 険 組 合 事 業 運 営 指 針 ( 案 ) 第 1 本 指 針 の 趣 旨 本 指 針 は 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 事 業 運 営 のうち 組 合 の 判 断 で 実 施 するものについて 適 正 な 事 業 運 営 が 確 保 されるよう 事 業 運 営 に 当 たっての 基 本 的 考 え 方 や 適 正 水 準 望 ましい 事 業 の 例 事

More information

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 1 部 改 案 旧 照 文 昭 和 百 傍 線 部 改 部 改 案 現 服 服 管 研 修 研 修 罰 罰 附 附 総 総 休 懲 戒 服 管 研 休 懲 戒 服 研 修 修 福 祉 益 保 護 福 祉 益 保 護 根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監

More information

Microsoft Word - 20130308040.docx

Microsoft Word - 20130308040.docx 地 方 公 務 員 給 与 の 削 減 と 地 方 一 般 財 源 総 額 確 保 平 成 25 年 度 地 方 財 政 対 策 総 務 委 員 会 調 査 室 あんどう 安 藤 のりゆき 範 行 はじめに 我 が 国 経 済 は 円 高 デフレ 不 況 が 長 引 き 国 内 総 生 産 ( 名 目 )が3 年 前 とほぼ 同 程 度 の 水 準 にとどまっており 低 迷 が 続 いてきた こうした

More information

Microsoft Word - 2-13-3-2-20080902.doc

Microsoft Word - 2-13-3-2-20080902.doc 非 営 利 法 人 委 員 会 研 究 資 料 第 3 号 非 営 利 法 人 会 計 の 現 状 と 展 望 平 成 20 年 9 月 2 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1. 非 営 利 法 人 会 計 の 現 状 認 識 と 問 題 点... 1 (1) 設 立 根 拠 法 令 ごとの 会 計 基 準... 1 (2) 所 轄 庁 の 指 導 監 督 目 的 と 会 計 基 準...

More information

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制 第 3 章 公 共 施 設 マネジメントの 方 針 1. 現 状 や 課 題 に 関 する 基 本 認 識 上 尾 市 が 置 かれている 人 口 や 財 政 などの 現 状 を 踏 まえると 公 共 施 設 等 をこれまでと 同 じ 規 模 や 手 法 で 整 備 維 持 管 理 していくことは 現 実 的 ではありません 公 共 建 築 物 の 更 新 費 用 予 測 から 建 替 えや 大 規

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) 平 成 5 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 人 材 育 成 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力

More information

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6 豊 橋 市 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 指 針 平 成 27 年 3 月 豊 橋 市 目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378> UR 賃 貸 住 宅 ストック 再 生 再 編 方 針 に 基 づく 実 施 計 画 平 成 27 年 3 月 目 次 1. 実 施 計 画 を 策 定 する 背 景 目 的 1 2.ストック 再 生 再 編 方 針 ( 平 成 19 年 12 月 26 日 策 定 )の 概 要 2 (1) 団 地 の 類 型 化 及 び 団 地 別 整 備 方 針 の 策 定 2 (2) 居 住 の 安 定 の

More information

平 成 20 年 度

平 成 20 年 度 議 案 第 9 号 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 の 認 定 について 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 は 別 冊 決 算 書 のとおりであるので 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 233 条 第 3 項 の 規 定 により 滋 賀

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6 様 式 租 税 特 別 措 置 等 に 係 る 政 策 の 事 前 評 価 書 1 政 策 評 価 の 対 象 とした 産 業 活 力 の 再 生 及 び 産 業 活 動 の 革 新 に 関 する 特 別 措 置 法 に 基 づく 登 録 免 租 税 特 別 措 置 等 の 名 称 許 税 の 特 例 措 置 の 延 長 ( 国 税 32)( 登 録 免 許 税 : 外 ) 2 要 望 の 内 容

More information

1. 資 金 供 給 源 の 拡 大 我 が 国 には 多 額 の 家 計 金 融 資 産 があるものの その 資 産 構 成 においては 現 預 金 での 保 有 割 合 が 突 出 しており 諸 外 国 と 比 較 しても 特 異 ともいえる 状 況 成 長 に 向 けた 資 金 供 給 源 の

1. 資 金 供 給 源 の 拡 大 我 が 国 には 多 額 の 家 計 金 融 資 産 があるものの その 資 産 構 成 においては 現 預 金 での 保 有 割 合 が 突 出 しており 諸 外 国 と 比 較 しても 特 異 ともいえる 状 況 成 長 に 向 けた 資 金 供 給 源 の 資 料 2 成 長 ファイナンス 推 進 会 議 - 中 間 報 告 - 2012 年 5 月 8 日 我 が 国 の 経 済 は 良 質 な 労 働 力 高 い 技 術 力 および 円 滑 な 資 金 供 給 の 下 に 成 長 を 続 けてきた しかしながら 足 もとでは 資 金 は 存 在 するものの 必 要 な 主 体 に 十 分 に 行 き 届 いていない 状 況 にある こうした 状 況

More information

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 資 料 ( 個 人 所 得 課 税 ) 平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 済 的 利 益 などから 発 生 形 態 に 応 じて 設

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会 計 決 算 審 査 意 見 書 室 蘭 市 土 地 開 発 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 室 蘭 市 監 査 委 員 室 監 査 第 133 号 平 成 26 年 9 月 30 日 室 蘭 市 長 青 山 剛 様 室 蘭 市 監 査 委 員 土 倉 崇 室 蘭 市 監 査 委 員 羽 立 秀 光 平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

吉 野 町 第 4 期 障 害 福 祉 計 画 平 成 27 年 3 月 吉 野 町 目 次 第 1 章 計 画 策 定 にあたって 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 (1) 制 度 改 正 の 流 れ 3 (2) 第 4 期 障 害 福 祉 計 画 について 4 2 計 画 の 性 格 及 び 位 置 づけ 5 (1) 計 画 の 性 格 5 (2) 計 画 の 位 置 づけ 5 3 計

More information

(1) 自 立 相 談 支 援 事 業 生 活 困 窮 者 に 対 して 広 く 相 談 を 行 うとともに 生 活 困 窮 者 が 抱 えている 課 題 を 多 面 的 に 把 握 し 本 人 の 状 況 や 意 思 を 十 分 に 確 認 ( 以 下 アセスメント という )した 上 で 対 象

(1) 自 立 相 談 支 援 事 業 生 活 困 窮 者 に 対 して 広 く 相 談 を 行 うとともに 生 活 困 窮 者 が 抱 えている 課 題 を 多 面 的 に 把 握 し 本 人 の 状 況 や 意 思 を 十 分 に 確 認 ( 以 下 アセスメント という )した 上 で 対 象 平 成 27 年 度 名 護 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 委 託 仕 様 書 1. 事 業 名 名 護 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 2. 事 業 の 目 的 本 事 業 は 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 )に 基 づき 生 活 困 窮 者 が 困 窮 状 態 から 早 期 に 脱 却 することを 支 援

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

13年度事業計画書の作成について

13年度事業計画書の作成について 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 Ⅰ. 計 画 の 概 要 政 府 は TPP( 環 太 平 洋 連 携 協 定 )の 大 筋 合 意 を 受 け 平 成 27 年 11 月 に 閣 議 決 定 した 総 合 的 なTPP 関 連 政 策 大 綱 に 基 づき 農 業 者 の 不 安 払 拭 と 再 生 産 を 可 能 とする 経 営 安 定 対 策 の 充 実 強 化 を 図 るとともに

More information

利 回 り( 積 立 金 の 運 用 利 回 りから 名 目 賃 金 上 昇 率 を 差 し 引 いたものをいう )を 最 低 限 のリスクで 確 保 するよう 基 本 ポートフォリオを 定 め これを 適 切 に 管 理 する その 際 市 場 の 価 格 形 成 や 民 間 の 投 資 行 動

利 回 り( 積 立 金 の 運 用 利 回 りから 名 目 賃 金 上 昇 率 を 差 し 引 いたものをいう )を 最 低 限 のリスクで 確 保 するよう 基 本 ポートフォリオを 定 め これを 適 切 に 管 理 する その 際 市 場 の 価 格 形 成 や 民 間 の 投 資 行 動 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 に 関 する 基 本 方 針 公 本 財 第 390の96 号 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 公 立 学 校 共 済 組 合 ( 以 下 当 共 済 組 合 という )は 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 152 号 以 下 法 という ) 第 112 条 の4 第 1 項 の 規 定 に

More information

28年1定.xdw

28年1定.xdw 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 総 務 委 員 会 委 員 長 報 告 資 料 平 成 28 年 3 月 18 日 総 務 委 員 長 吉 沢 章 子 議 案 第 1 号 川 崎 市 職 員 の 退 職 管 理 に 関 する 条 例 の 制 定 について * 過 去 の 再 就 職 者 状 況 の 公 表 対 象 年 数 及 び 公 表 開 始 時 期 について 過 去 の 再 就 職 者

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 別 添 2 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

前回の改正労働基準法案の制定経緯

前回の改正労働基準法案の制定経緯 参 考 資 料 3 規 制 改 革 会 議 雇 用 ワーキング グ ループ 提 出 資 料 ( 平 成 26 年 4 月 25 日 ) 多 様 な 正 社 員 (ジョブ 型 正 社 員 )について 3. 多 様 な 正 社 員 の 普 及 拡 大 平 成 26 年 4 月 22 日 ( 火 ) 第 4 回 経 済 財 政 諮 問 会 議 産 業 競 争 力 会 議 合 同 会 議 田 村 厚 生 労

More information

Microsoft Word - H27給与・定員公表

Microsoft Word - H27給与・定員公表 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 平 成 25 年 度 高 槻 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 356,388 110,105,834 575,814 19,977,777 18.1 ( 注 ) 件 費 には 退 職

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

00 次第

00 次第 第 1 回 耐 震 改 修 促 進 計 画 改 定 検 討 会 日 時 : 平 成 27 年 6 月 22 日 ( 月 )15:00~17:00 場 所 : 兵 庫 県 庁 第 2 号 館 11 階 A 会 議 室 次 第 1 開 会 2 耐 震 改 修 促 進 計 画 改 定 検 討 会 について 3 議 事 住 宅 建 築 物 の 耐 震 化 に 係 る 現 状 報 告 耐 震 化 率 の 推

More information

税制改革について

税制改革について 税 制 改 革 について 平 成 20 年 5 月 20 日 伊 藤 隆 敏 丹 羽 宇 一 郎 御 手 洗 冨 士 夫 八 代 尚 宏 税 制 は 国 民 生 活 や 経 済 社 会 にとって 極 めて 重 要 な 制 度 インフラであ り 21 世 紀 の 我 が 国 にふさわしい 税 体 系 の 再 構 築 は 喫 緊 の 課 題 となっ ている 国 民 の 視 点 に 立 った 分 かりやすい

More information

う 指 導 等 を 行 うことを 求 めているが 今 般 下 請 企 業 の 保 険 加 入 状 況 を 把 握 することを 通 じて 適 正 な 施 工 体 制 の 確 保 に 資 するため 施 工 体 制 台 帳 の 記 載 事 項 及 び 再 下 請 負 通 知 書 の 記 載 事 項 に 健

う 指 導 等 を 行 うことを 求 めているが 今 般 下 請 企 業 の 保 険 加 入 状 況 を 把 握 することを 通 じて 適 正 な 施 工 体 制 の 確 保 に 資 するため 施 工 体 制 台 帳 の 記 載 事 項 及 び 再 下 請 負 通 知 書 の 記 載 事 項 に 健 1 第 1 章 関 係 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン( 平 成 4 年 7 月 4 日 ) 国 土 交 通 省 土 地 建 設 産 業 局 建 設 市 場 整 備 課 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない

More information

債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について A 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 健 康 福 祉 局 医 療 福 祉 課 課 題 (1) 短 期 被 保 険 者 証 の 利 用 について 短 期 被 保 険 者 証 の 交 付 は 滞 納 者 との 交 渉 機 会 が 増

債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について A 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 健 康 福 祉 局 医 療 福 祉 課 課 題 (1) 短 期 被 保 険 者 証 の 利 用 について 短 期 被 保 険 者 証 の 交 付 は 滞 納 者 との 交 渉 機 会 が 増 資 料 5 債 権 回 収 室 引 継 6 債 権 の 債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について 平 成 26 年 度 に 債 権 回 収 室 が 取 りまとめた 引 継 ぎ 6 債 権 の 債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する 平 成 27 年 11 月 末 現 在 の は 次 のとおりです なお 課 題 については 今 後 も 引 き 続 き 債 権 所 管

More information

よくある質問とその回答

よくある質問とその回答 平 成 2 年 度 課 題 解 決 型 医 療 機 器 の 開 発 改 良 に 向 けた 病 院 企 業 間 の 連 携 支 援 事 業 よくある 質 問 とその 回 答 ( 平 成 2 年 度 第 1 弾 ) 平 成 2 年 7 月 8 日 経 済 産 業 省 商 務 情 報 政 策 局 サービス 産 業 課 医 療 福 祉 機 器 産 業 室 事 業 管 理 支 援 法 人 : 三 菱 総 合

More information

総務省は3 月28 日、「地方公共団体における行財政改革の推進のための新たな指針」を公表した

総務省は3 月28 日、「地方公共団体における行財政改革の推進のための新たな指針」を公表した 行 政 経 営 改 革 プラン 行 動 計 画 の 見 直 しについて 平 成 22 年 度 実 績 1 はじめに 本 市 では 昨 年 度 新 たに 平 成 22 年 度 から 平 成 26 年 度 を 計 画 期 間 とする 行 政 経 営 改 革 プラン を 策 定 しました 行 政 経 営 改 革 プランでは 1 成 果 コストを 重 視 した 組 織 制 度 への 転 換 2 持 続 可

More information

平 成 26 年 4 月 1 日 から 消 費 税 が 8%に 引 き 上 げられ 増 税 分 から 3000 億 円 が 子 ども 子 育 て 支 援 にかかわる 保 育 緊 急 確 保 事 業 について 計 上 されたことを 受 け 110 の 自 治 体 を 対 象 に 平 成 26 年 度

平 成 26 年 4 月 1 日 から 消 費 税 が 8%に 引 き 上 げられ 増 税 分 から 3000 億 円 が 子 ども 子 育 て 支 援 にかかわる 保 育 緊 急 確 保 事 業 について 計 上 されたことを 受 け 110 の 自 治 体 を 対 象 に 平 成 26 年 度 にっぽん 子 育 て 応 援 団 2014 年 度 活 動 報 告 (2014 年 4 月 1 日 ~2015 年 3 月 31 日 ) 1 重 点 活 動 目 標 の 設 定 2015 年 4 月 にスタート 本 格 実 施 する 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 実 現 へと 力 強 い 一 歩 を 踏 み 出 していくために その 理 念 や 概 要 についての 理 解 の 促 進

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など いざというときの

More information

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477>

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477> 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 豊 島 区 当 初 予 算 の 概 要 平 成 26 年 3 月 豊 島 区 - 目 次 - 1 編 成 方 針 1 2 財 政 規 模 2 3 26 年 度 予 算 の 特 徴 3 4 歳 入 の 概 要 4 5 歳 出 の 概 要 6 6 消 費 税 率 引 き 上 げに 伴 う 区 財 政 への 影 響 12 7 基 金 と 起 債 の 残 高 15

More information

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと Tax news letter www.kotaka-tax.com tax.com 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 な 改 正 点 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されました 本 ニュースレターでは 特 に 個 人 富 裕 層 中 小 企 業 オーナー 並 びに 中 小 企 業 に 関 する 主 な 改 正 点 についてご 紹 介 いたします

More information

住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 とは 債 券 発 行 によって 資 金 を 調 達 する 市 場 公 募 地 方 債 の 一 類 型 購 入 者 を 当 該 債 券 の 発 行 団 体 内 に 居 住 する 個 人 法 人 に 限 定 する 銘 柄 が 多 い 点 が 特 徴 第 1

住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 とは 債 券 発 行 によって 資 金 を 調 達 する 市 場 公 募 地 方 債 の 一 類 型 購 入 者 を 当 該 債 券 の 発 行 団 体 内 に 居 住 する 個 人 法 人 に 限 定 する 銘 柄 が 多 い 点 が 特 徴 第 1 住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 について ~ 商 品 性 市 場 動 向 今 後 の 課 題 ~ 平 成 28 年 8 月 総 務 省 自 治 財 政 局 地 方 債 課 住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 とは 債 券 発 行 によって 資 金 を 調 達 する 市 場 公 募 地 方 債 の 一 類 型 購 入 者 を 当 該 債 券 の 発 行 団 体 内 に 居

More information

Microsoft Word - 2.別添(0717訂正セット).docx

Microsoft Word - 2.別添(0717訂正セット).docx ( 別 添 ) 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 参 考 資 料 厚 生 年 金 基 金 等 の 現 状 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 給

More information

修繕積立金及び長期修繕計画に関する

修繕積立金及び長期修繕計画に関する マンションの 修 繕 積 立 金 に 関 するガイドライン 平 成 23 年 4 月 国 土 交 通 省 はじめに マンションのストック 総 数 は 約 562 万 戸 ( 平 成 21 年 末 現 在 ) 約 1400 万 人 が 居 住 する 我 が 国 における 重 要 な 居 住 形 態 のひとつとなっており その 数 は 着 実 に 増 加 しています マンションの 良 好 な 居 住 環

More information

Microsoft PowerPoint - 1.ppt

Microsoft PowerPoint - 1.ppt 精 神 保 健 医 療 福 祉 施 策 の 現 状 と 退 院 促 進 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 改 革 ビジョン 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 改 革 ビジョン(H16.9)の 枠 組 み 精 神 保 健 福 祉 施 策 について について 入 院 医 療 中 心 から から 地 域 生 活 中 心 へ へ 改 革 を 進 めるため めるため 1 国 民 の 理 解 の 深 化 2

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

目 次 はじめに 1 1. 清 瀬 市 の 財 政 状 況 2 2. 保 育 事 業 概 要 3 1 施 設 定 員 待 機 児 童 数 の 状 況 2 保 育 料 の 仕 組 み 3 認 可 保 育 園 の 運 営 費 3. 保 育 料 の 適 正 化 6 4. 付 言 8 資 料 審 議 経 過

目 次 はじめに 1 1. 清 瀬 市 の 財 政 状 況 2 2. 保 育 事 業 概 要 3 1 施 設 定 員 待 機 児 童 数 の 状 況 2 保 育 料 の 仕 組 み 3 認 可 保 育 園 の 運 営 費 3. 保 育 料 の 適 正 化 6 4. 付 言 8 資 料 審 議 経 過 清 瀬 市 認 可 保 育 園 の 保 育 料 について ( 答 申 ) 平 成 25 年 12 月 清 瀬 市 使 用 料 審 議 会 目 次 はじめに 1 1. 清 瀬 市 の 財 政 状 況 2 2. 保 育 事 業 概 要 3 1 施 設 定 員 待 機 児 童 数 の 状 況 2 保 育 料 の 仕 組 み 3 認 可 保 育 園 の 運 営 費 3. 保 育 料 の 適 正 化 6 4.

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務 職 場 積 立 NISAに 関 するガイドライン 第 1 章 総 則 1. 制 定 の 趣 旨 NISA 推 進 連 絡 協 議 会 は NISA 推 進 連 絡 協 議 会 に 参 加 する 業 界 団 体 等 に 属 する 金 融 商 品 取 引 業 者 及 び 金 融 機 関 等 ( 以 下 NISA 取 扱 業 者 という )が 取 り 扱 う 職 場 積 立 NISAについて 適 正 かつ

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

資 料 63 平 成 21 年 10 月 8 日 第 4 次 基 本 構 想 前 期 基 本 計 画 に 関 する 意 見 今 井 啓 一 郎 1 商 店 会 への 支 援 < 必 要 であれば 法 人 化 も 検 討 > コミュニティ 防 犯 災 害 時 にも 貢 献 するものである 2 観 光

資 料 63 平 成 21 年 10 月 8 日 第 4 次 基 本 構 想 前 期 基 本 計 画 に 関 する 意 見 今 井 啓 一 郎 1 商 店 会 への 支 援 < 必 要 であれば 法 人 化 も 検 討 > コミュニティ 防 犯 災 害 時 にも 貢 献 するものである 2 観 光 長 期 計 画 起 草 委 員 会 配 付 資 料 一 覧 平 成 21 年 10 月 11 日 資 料 名 備 考 第 1 回 1 小 金 井 市 長 期 計 画 起 草 委 員 会 設 置 要 綱 (9 月 12 日 ) 2 素 案 の 骨 格 を 考 える 上 での 各 項 目 の 要 約 (キーワード) 三 橋 委 員 第 4 次 小 金 井 市 基 本 構 想 ( 素 案 ) 前 半 についての

More information

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73>

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73> 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 22 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 の 期 末 特 別 手 当 の 額 は 国 立 大 学 法 人 愛

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 資 料 1 平 成 28 年 度 中 小 企 業 関 係 概 算 要 求 等 の 概 要 平 成 27 年 9 月 中 小 企 業 庁 今 後 の 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 政 策 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 等 の 推 移 今 後 の 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 政 策 の 柱 1. 中 小 企 業 対 策 費 の 推 移 26 年 度 27

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63> 平 成 26 年 度 和 歌 山 市 各 会 計 歳 入 歳 出 決 算 審 査 意 見 書 ( 公 営 企 業 会 計 を 除 く ) 和 歌 山 市 監 査 委 員 和 監 査 第 6 6 号 平 成 27 年 8 月 27 日 (2015 年 ) 和 歌 山 市 長 尾 花 正 啓 様 和 歌 山 市 監 査 委 員 伊 藤 隆 通 同 上 森 田 昌 伸 同 上 寒 川 篤 同 上 奥 山

More information

Microsoft Word - 22年度事業報告.doc

Microsoft Word - 22年度事業報告.doc 平 成 22 年 度 事 業 報 告 1. 総 会 (22.6.16 於 高 松 市 ) 第 48 回 定 時 総 会 1 平 成 21 年 度 事 業 報 告 ならびに 決 算 ( 案 ) 2 平 成 22 年 度 事 業 計 画 ならびに 予 算 ( 案 ) 3 理 事 監 事 の 選 任 の3 議 案 について 審 議 し 原 案 どおり 承 認 された 特 別 講 演 三 菱 UFJモルガン

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 平 成 26 年 度 鶴 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 % % 25 年 度 134,630

More information

05 第1部2数値目標達成及び中間年評価

05  第1部2数値目標達成及び中間年評価 2 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )の 数 値 目 標 達 成 状 況 と 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )では 男 女 が 性 別 にかかわらず 一 人 ひとりの 考 え 方 や 生 き 方 が 尊 重 される 社 会 あらゆる 分 野 への 参 画 の 機 会 が 保 障 され その 個 性 と 能 力 を 十 分 に

More information

平成23年度税制改正について

平成23年度税制改正について 日 医 発 第 896 号 ( 年 税 48) 平 成 2 2 年 1 2 月 2 2 日 都 道 府 県 医 師 会 長 殿 日 本 医 師 会 長 原 中 勝 征 平 成 23 年 度 税 制 改 正 について 去 る12 月 16 日 平 成 23 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されまし た の で 平 成 23 年 度 税 制 改 正 についてご 報 告 申 し 上 げます

More information

これまでに 策 定 された 地 方 人 口 ビジョン と 地 方 版 総 合 戦 略 をみると 総 じて 2060 年 に1 億 人 程 度 の 人 口 を 維 持 するという 国 の 方 針 を 踏 まえた 内 容 となっている すなわち 長 期 的 に 各 自 治 体 の 人 口 流 出 に 歯

これまでに 策 定 された 地 方 人 口 ビジョン と 地 方 版 総 合 戦 略 をみると 総 じて 2060 年 に1 億 人 程 度 の 人 口 を 維 持 するという 国 の 方 針 を 踏 まえた 内 容 となっている すなわち 長 期 的 に 各 自 治 体 の 人 口 流 出 に 歯 みずほインサイト 政 策 2015 年 11 月 27 日 地 方 圏 での 戦 略 型 企 業 誘 致 地 場 産 業 と 連 携 した 誘 致 による 自 立 的 発 展 が 有 効 政 策 調 査 部 主 任 研 究 員 上 村 未 緒 03-3591-1336 mio.uemura@mizuho-ri.co.jp 地 方 創 生 の 一 環 として 推 進 される 雇 用 創 出 の 代 表

More information

施設入所者の費用負担の考え方について

施設入所者の費用負担の考え方について 障 害 福 祉 サービス 障 害 児 通 所 支 援 等 の 利 用 者 負 担 認 定 の 手 引 き 平 成 24 年 4 月 版 Ver.7 障 害 福 祉 課 利 用 者 負 担 の 概 要 ( 福 祉 型 ) * 障 害 児 施 設 についても 含 む 自 己 負 担 ( 福 グループホーム ケアホーム 注 1 入 所 施 設 (20 歳 以 上 ) 入 所 施 設 (20 歳 未 満 )

More information

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第 経 済 財 政 諮 問 会 議 ( 平 成 21 年 第 20 回 ) 議 事 次 第 平 成 21 年 7 月 1 日 ( 水 ) 16 時 00 分 ~16 時 20 分 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 22 年 度 予 算 の 全 体 像 について (2) 平 成 22 年 度 概 算 要 求 基 準 について 3. 閉 会 ( 説 明 資 料 ) 平 成

More information

(5) 企 業 の 女 性 研 究 者 との 交 流 セミナーの 実 施 民 間 企 業 の 女 性 支 援 策 のノウハウを 学 ぶため 企 業 研 究 者 との 交 流 セミナーを 実 施 する 学 部 学 生 や 修 士 博 士 課 程 の 学 生 にとっては 将 来 構 想 を 視 野 に

(5) 企 業 の 女 性 研 究 者 との 交 流 セミナーの 実 施 民 間 企 業 の 女 性 支 援 策 のノウハウを 学 ぶため 企 業 研 究 者 との 交 流 セミナーを 実 施 する 学 部 学 生 や 修 士 博 士 課 程 の 学 生 にとっては 将 来 構 想 を 視 野 に 逆 風 を 順 風 に 宮 崎 大 学 女 性 研 究 者 支 援 モデル 実 施 予 定 期 間 : 平 成 20 年 度 ~ 平 成 22 年 度 総 括 責 任 者 : 菅 沼 龍 夫 ( 宮 崎 大 学 学 長 ) Ⅰ. 概 要 本 学 が 大 学 院 GP 魅 力 ある 大 学 院 教 育 イニシアティブ (18~19 年 度 )において 取 り 組 んだ 女 子 大 学 院 生 支 援

More information

女性の年金

女性の年金 日 本 年 金 学 会 シンポジウム 2013 年 11 月 9 日 ( 土 ) 働 く 女 性 のライフコースと 年 金 支 給 開 始 年 齢 ~ 働 く 女 性 のライフコースから 考 える 年 金 支 給 開 始 年 齢 ( 株 )TIMコンサルティング 取 締 役 原 佳 奈 子 論 点 提 示 2 働 く 女 性 に 関 する 制 度 関 連 とライフコースへの 影 響 等 ( 沿 革

More information

目 次 第 1 部 メディカルタウン 構 想 の 策 定 にあたって 1 構 想 策 定 の 意 義 1 2 地 域 の 特 徴 強 み 2 3 構 想 の 目 指 すところ 4 第 2 部 構 想 実 現 に 向 けた 取 組 み 5 1 医 療 機 器 の 研 究 開 発 の 促 進 6 2 地

目 次 第 1 部 メディカルタウン 構 想 の 策 定 にあたって 1 構 想 策 定 の 意 義 1 2 地 域 の 特 徴 強 み 2 3 構 想 の 目 指 すところ 4 第 2 部 構 想 実 現 に 向 けた 取 組 み 5 1 医 療 機 器 の 研 究 開 発 の 促 進 6 2 地 延 岡 市 メディカルタウン 構 想 平 成 23 年 2 月 21 日 宮 崎 県 延 岡 市 目 次 第 1 部 メディカルタウン 構 想 の 策 定 にあたって 1 構 想 策 定 の 意 義 1 2 地 域 の 特 徴 強 み 2 3 構 想 の 目 指 すところ 4 第 2 部 構 想 実 現 に 向 けた 取 組 み 5 1 医 療 機 器 の 研 究 開 発 の 促 進 6 2 地 場

More information

民間都市開発推進機構

民間都市開発推進機構 公 的 不 動 産 の 活 用 に 関 する 対 話 型 市 場 調 査 等 の 実 施 方 法 について 都 市 研 究 センター 研 究 主 幹 吉 田 英 一 1.はじめに 平 成 26(2014) 年 4 月 22 日 付 けで 各 地 方 公 共 団 体 に 対 して 総 務 大 臣 通 知 が 出 さ れ 公 共 施 設 等 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 管 理 を 推 進 するための

More information

観光立国・地域活性化戦略

観光立国・地域活性化戦略 通 訳 案 内 士 制 度 の 見 直 し 報 酬 を 受 けて 外 国 人 に 付 き 添 い 外 国 語 を 用 いて 旅 行 に 関 する 案 内 をする 通 訳 案 内 士 になるには 観 光 庁 長 官 が 実 施 する 通 訳 案 内 士 試 験 に 合 格 して 都 道 府 県 に 氏 名 住 所 等 を 登 録 する 必 要 がある この 手 続 きを 踏 まずに 上 記 の 業 務

More information