事 業 団 の 取 り 組 み 当 事 業 団 は 都 立 施 がこれまで 培 ってきた 利 用 者 支 援 援 助 のノウハウを 継 承 するとともに 時 代 の 変 化 に 対 応 できる 柔 軟 で 弾 力 的 な 施 運 営 を 行 うために 東 京 都 が 立 した 社 会 福 祉 法 人

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "事 業 団 の 取 り 組 み 当 事 業 団 は 都 立 施 がこれまで 培 ってきた 利 用 者 支 援 援 助 のノウハウを 継 承 するとともに 時 代 の 変 化 に 対 応 できる 柔 軟 で 弾 力 的 な 施 運 営 を 行 うために 東 京 都 が 立 した 社 会 福 祉 法 人"

Transcription

1 社 会 福 祉 法 人 東 京 都 社 会 福 祉 事 業 団

2 事 業 団 の 取 り 組 み 当 事 業 団 は 都 立 施 がこれまで 培 ってきた 利 用 者 支 援 援 助 のノウハウを 継 承 するとともに 時 代 の 変 化 に 対 応 できる 柔 軟 で 弾 力 的 な 施 運 営 を 行 うために 東 京 都 が 立 した 社 会 福 祉 法 人 で す 現 在 都 立 の 児 童 養 護 施 6か 所 障 害 児 入 所 施 3か 所 及 び 障 害 者 支 援 施 3か 所 (うち2 か 所 は 障 害 児 入 所 施 との 併 )を 指 管 理 者 として 運 営 するとともに 平 成 27 年 度 からは 東 京 都 から 障 害 者 支 援 施 日 野 療 護 園 の 移 譲 を 受 け 自 主 運 営 を 開 始 しました さらに 東 村 山 福 祉 園 成 人 施 希 望 の 郷 東 村 山 ( 仮 称 ) の 民 間 移 譲 運 営 事 業 者 として 自 主 運 営 に 向 けた 準 備 を 進 めております 東 京 都 は 都 立 施 改 革 により 今 後 も 都 立 施 の 民 間 移 譲 を 推 進 していく 方 針 を 示 しています そのため 事 業 団 では 平 成 26 年 度 に 策 した 事 業 団 中 期 経 営 計 画 のもと 将 来 的 に 東 京 都 の 監 理 団 体 から 一 般 の 社 会 福 祉 法 人 に 移 行 することを 目 指 して 自 立 的 経 営 基 盤 の 確 立 と 主 体 的 な 事 業 の 展 開 を 図 りながら 引 き 続 き 東 京 全 体 の 福 祉 水 準 の 向 上 に 取 り 組 んでいきたいと 考 え ております 事 業 団 は 関 係 機 関 や 各 種 団 体 と 相 互 に 連 携 を 図 りながら 利 用 者 本 位 の 質 の 高 いサービスの 提 供 など 経 営 理 念 の 実 現 に 努 めてまいります 今 後 も 利 用 者 保 護 者 地 域 の 皆 様 をはじめ 多 くの 皆 様 の 御 理 解 と 御 協 力 をお 願 いいたします 経 営 理 念 事 業 団 は 東 京 の 福 祉 施 策 を 牽 引 してきた 都 立 施 の 先 駆 性 専 門 性 を 継 承 し 利 用 者 が か けがえのない 個 人 として 尊 重 され 社 会 の 一 として 日 常 生 活 を 営 むことができるよう 下 記 の 経 営 理 念 を 掲 げ 法 人 経 営 に 取 り 組 んでいきます 1 利 用 者 本 位 のサービスを 徹 底 します 2 都 立 施 が 担 ってきた 公 的 な 役 割 を 継 承 します 3 地 域 と 連 携 し 地 域 福 祉 の 向 上 に 貢 献 します ロゴマークのコンセプト 色 とりどりの 丸 い 実 は 利 用 者 と 職 の 夢 希 望 幸 福 を 表 して おります 事 業 団 がこの 木 のように たくましく 成 長 発 展 していく 願 いが 込 められています 木 の 幹 は 三 つの 経 営 理 念 が 一 本 の 太 い 柱 となっていることを 表 しており しっかりと 大 地 に 根 をおろしています

3 平 成 27 年 度 当 初 予 算 ( 単 位 : 百 万 円 ) 会 計 の 種 類 社 会 福 祉 事 業 会 計 本 部 会 計 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 支 出 内 訳 予 算 額 人 件 費 事 務 費 事 業 費 その 他 8,856 5,211 1,629 1, ,134 4,893 1,327 1, 児 童 養 護 施 会 計 (6 会 計 ) 1,911 1, 障 害 施 会 計 (7 会 計 ) 第 二 種 社 会 福 祉 事 業 (19 会 計 ) 公 益 事 業 会 計 (3 会 計 ) 合 計 6,223 3,762 1,111 1, ,888 5,234 1,637 1, 各 計 数 は 原 則 として 表 示 単 位 未 満 四 捨 五 入 のため 合 計 等 に 一 致 しない 場 合 があります 人 件 費 には 都 派 遣 職 の 給 与 等 は 含 みません 平 成 27 年 度 職 構 成 数 ( 単 位 : 人 ) 区 分 常 勤 職 計 都 派 遣 職 正 規 職 施 長 事 務 職 種 別 福 祉 そ の 他 契 約 職 合 計 本 部 事 務 局 石 神 井 学 園 小 山 児 童 学 園 船 形 学 園 八 街 学 園 勝 山 学 園 片 瀬 学 園 児 童 養 護 施 小 計 七 生 福 祉 園 東 村 山 福 祉 園 千 葉 福 祉 園 八 王 子 福 祉 園 日 野 療 護 園 障 害 施 小 計 合 計 ,147 正 規 職 には 常 勤 嘱 託 を 含 みます 上 記 のほか 非 常 勤 職 を 配 置 しています

4 組 織 図 東 京 都 石 神 井 学 園 はくちょう 寮 ( 施 分 園 型 グループホーム) さつき 寮 ( 施 分 園 型 グループホーム) 児 童 養 護 施 すばる 寮 ( 地 域 小 規 模 型 グループホーム) 東 京 都 小 山 児 童 学 園 グループホームみずき( 施 分 園 型 グループホーム) 東 京 都 船 形 学 園 かしの 木 ホーム( 施 分 園 型 グループホーム) 東 京 都 八 街 学 園 東 京 都 勝 山 学 園 東 京 都 片 瀬 学 園 監 事 東 京 都 七 生 福 祉 園 ここななお( 特 相 談 支 援 事 業 ) 理 理 事 事 長 会 評 議 会 事 務 局 障 害 者 支 援 施 あすか( 共 同 生 活 援 助 ) のぞみ のぞみ2( 共 同 生 活 援 助 ) らいふ( 共 同 生 活 援 助 ) あおば( 共 同 生 活 援 助 ) みらい1 みらい2( 共 同 生 活 援 助 ) 東 京 都 千 葉 福 祉 園 つばさ 第 二 つばさ( 共 同 生 活 援 助 ) 東 京 都 八 王 子 福 祉 園 相 談 支 援 室 ポレポレ( 特 相 談 支 援 事 業 ) 日 野 療 護 園 相 談 支 援 ステーションほたる( 一 般 相 談 支 援 事 業 特 相 談 支 援 事 業 ) 障 害 児 入 所 施 東 京 都 七 生 福 祉 園 東 京 都 東 村 山 福 祉 園 東 京 都 社 会 福 祉 事 業 団 東 村 山 相 談 支 援 事 業 所 ( 特 相 談 支 援 事 業 ) どらやき( 共 同 生 活 援 助 ) きらり( 共 同 生 活 援 助 ) 東 京 都 千 葉 福 祉 園 福 祉 型 障 害 児 入 所 施 については 18 歳 以 上 の 入 所 者 がいるため 障 害 者 支 援 施 としての 指 を 併 せて 受 けている ( 最 長 平 成 29 年 度 末 まで) GHきらり 東 京 都 東 村 山 福 祉 園 東 京 都 小 山 児 童 学 園 東 京 都 石 神 井 学 園 GHどらやき GHつばさ 第 二 つばさ GHのぞみ のぞみ2 本 部 事 務 局 GHみらい1 みらい2 GHあおば GHあすか 東 京 都 八 王 子 福 祉 園 神 奈 川 県 6 東 京 都 千 葉 県 東 京 都 八 街 学 園 東 京 都 千 葉 福 祉 園 東 京 都 七 生 福 祉 園 日 野 療 護 園 東 京 都 片 瀬 学 園 5 3 東 京 都 勝 山 学 園 GHらいふ 東 京 都 船 形 学 園

5 児童養護施 児童福祉法第41条に基づき置された施で さまざまな事情から家庭で生活することができな い 概ね2歳から18歳までの子供たちをお預かりし 家庭に代わって養育し 健全な成長と自立を 支援しています あわせて退所した子供たちに対する相談その他の自立のための援助も行っています 1 東京都石神井学園 指管理 置 年 明治42年6月 所 在 地 東京都練馬区石神井台 連 絡 先 人 施分園型グループホーム8人 2か所 地域小規模型グループホーム6人 再掲 子育て短期支援事業 宿泊 7人 日帰り 8人 2 東京都小山児童学園 2 指管理 置 年 昭和25年4月 所 在 地 東京都東久留米市野火止 連 絡 先 人 施分園型グループホーム6人 再掲 3 東京都船形学園 指管理 置 年 明治42年5月 所 在 地 千葉県館山市船形1377 連 絡 先 人 施分園型グループホーム6人 再掲 4 東京都八街学園 指管理 置 年 昭和21年5月 所 在 地 千葉県八街市八街に151 連 絡 先 人 5 東京都勝山学園 指管理 置 年 昭和21年8月 所 在 地 千葉県安房郡鋸南町下佐久間1469 連 絡 先 人 6 東京都片瀬学園 指管理 置 年 昭和25年11月 所 在 地 神奈川県藤沢市片瀬 連 絡 先 人

6 障 害 者 児 施 福祉型障害児入所施 児童福祉法第42条に基づき置された施で 知的障害児を保護し 自立に必 要な知識技能の訓練を行っています また 医療的なケアを必要とする子供たちへ の支援 行動障害の軽減及び調和のとれた発達を図るための支援も行っています 障害者支援施 障害者総合支援法第38条に基づき置された施で 18歳以上の障害者につい て 夜間における日常生活の支援を行うとともに 日中の介護や日常訓練 健康管 理 創作活動等の提供などを行っています また 就労のための支援や 自立し地 域に移行するための支援も行っています 7 東京都七生福祉園 置 年 所 在 地 連 絡 先 事業 児童部門 昭和27年4月 成人部門 昭和38年4月 東京都日野市程久保 障害者支援施 施入所支援150人 生活介護144人 就労移行支援14人 自立訓練 生活訓練 6人 福祉型障害児入所施156人 短期入所事業 成人 5人 短期入所事業 児童 7人 特相談支援事業 ここななお 知的障害者短期入所事業 公益 1人 知的障害者就労支援事業 地域生活援助事業 公益 2 東京都東村山福祉園 8 置 年 所 在 地 連 絡 先 事業 指管理 指管理 昭和47年4月 東京都東村山市萩山町 福祉型障害児入所施160人 生活介護事業20人 短期入所事業 成人 児童 10人 特相談支援事業 東京都社会福祉事業団東村山相談支援事業所 日中一時支援事業 公益 6人 9 東京都千葉福祉園 指管理 置 年 救護部門 昭和18年2月 児童部門 昭和23年2月 成人部門 昭和35年3月 所 在 地 千葉県袖ケ浦市代宿8 連 絡 先 事業 障害者支援施 施入所支援390人 生活介護390人 福祉型障害児入所施48人 短期入所事業 成人 6人 10 東京都八王子福祉園 置 年 所 在 地 連 絡 先 事業 11 日野療護園 置 年 所 在 地 連 絡 先 事業 指管理 昭和47年4月 東京都八王子市西寺方町 障害者支援施 施入所支援160人 生活介護180人 短期入所事業10人 特相談支援事業 相談支援室ポレポレ 昭和56年7月 東京都日野市落川 障害者支援施 施入所支援50人 生活介護55人 短期入所事業4人 一般相談支援事業 特相談支援事業 相談支援ステーションほたる 指管理施で実施している事業には 一部及び区市町村からの委託事業を含みます

7 共同生活援助 グループホーム 障害者総合支援法第36条に基づき置された事業所で 障害者 児 施を退所した利用者の皆様等 が 小集団で家庭的な暮らしをしています 食事の提供 健康管理 対人関係の調整援助 金銭等の管理 その他日常生活において必要な支援を行っており 利用者の皆様は 日中は それぞれ就労先や通所先へ 通います また 事業団の各障害者 児 施が バックアップ施としてサポートしています 12 あすか 置 年 平成11年11月 所 在 地 東京都日野市南平 連 絡 先 4人 13 のぞみ のぞみ2 置 年 平成16年10月 所 在 地 東京都日野市高幡725-2 連 絡 先 のぞみ 5人 のぞみ2 2人 14 らいふ 置 年 平成25年5月 所 在 地 東京都日野市神明 連 絡 先 みらい1 みらい2 みらい1 5人 みらい2 5人 17 どらやき 置 年 平成18年4月 所 在 地 東京都東村山市萩山町 連 絡 先 6人 置 年 平成17年10月 所 在 地 東京都多摩市落川 連 絡 先 4人 15 あおば 16 みらい1 みらい2 置 年 平成22年10月 所 在 地 東京都日野市豊田 連 絡 先 5人 18 きらり 置 年 平成24年5月 所 在 地 東京都東大和市清水 連 絡 先 6人 19 つばさ 第二つばさ 置 年 平成17年4月 所 在 地 東京都葛飾区西新小岩 連 絡 先 つばさ 第二つばさ つばさ 4人 第二つばさ 3人

8 沿 革 平成10年 6月 1日 7月 1日 平成11年 4月 1日 東京都社会福祉事業団立 法人本部事務局を新宿区河田町に置 東京都町田福祉園を運営受託 法人本部事務局を現在地に移転 東京都障害者(児)施12か所を追加運営受託 11月 1日 共同生活援助 共同生活介護事業 あすか 開始 平成12年 4月 1日 東京都児童養護施10か所を新たに運営受託 平成13年 3月31日 東京都大谷田就労支援ホームの受託終了 廃止 4月 1日 東京都社会福祉総合学院を置運営 平成14年 4月 1日 東京都社会福祉総合学院の運営の一部を学校法人に委託 平成15年 3月31日 東京都用賀技能開発学院の受託終了 廃止 平成16年10月 1日 共同生活援助 共同生活介護事業 のぞみ 開始 平成17年 4月 1日 共同生活援助 共同生活介護事業 つばさ 開始 10月 1日 共同生活援助 共同生活介護事業 らいふ 開始 平成18年 3月31日 東京都中井児童学園及び東京都町田福祉園の受託終了 民間移譲 東京都大泉就労支援ホームの受託終了 指管理者に交代 4月 1日 東京都児童養護施9か所及び東京都障害者(児)施9か所を指管理者として運営開始 共同生活援助 共同生活介護事業 どらやき 開始 平成19年 3月31日 東京都伊豆長岡学園及び東京都日の出福祉園の指管理終了 民間移譲 東京都社会福祉総合学院事業終了 廃止 6月 1日 平成21年 2月 1日 3月31日 4月 1日 平成22年 3月31日 4月 1日 10月 1日 平成24年 4月 1日 共同生活援助 共同生活介護事業 第二つばさ 開始 共同生活援助 共同生活介護事業 のぞみ2 開始 東京都小平福祉園の指管理終了 民間移譲 東京都児童養護施8か所及び東京都障害者(児)施7か所の第二期指管理期間開始 東京都品川景徳学園及び東京都むさしが丘学園の指管理終了 民間移譲 障害者施4か所について障害者自立支援法に基づく新体系に移行 共同生活介護事業 あおば 開始 東京都児童養護施6か所 東京都福祉型障害児入所施3か所 及び東京都障害者支援施4か所の第三期指管理期間開始 5月 1日 共同生活介護事業 きらり 開始 平成25年 5月 1日 共同生活介護事業 みらい1 みらい2 開始 平成26年 4月 1日 一般相談支援事業 相談支援ステーション ほたる 及び特相談支援事業 ここななお 東京都社会福祉事業団東村山相談支援事業所 相談支援室ポレポレ 相談支援ステーションほたる 開始 平成27年 4月 1日 東京都児童養護施6か所 東京都福祉型障害児入所施3か所 及び東京都障害者支援施3か所の第四期指管理期間開始 障害者支援施 日野療護園 の自主運営開始 交通アクセス 本部事務局 東京都新宿区大久保 TEL FAX URLhttp://

地 域 社 会 における 共 生 の 実 現 に 向 けて 新 たな 障 害 保 健 福 祉 施 策 を 講 ずるための 関 係 法 律 の 整 備 に 関 する 法 律 の 概 要 1. 趣 旨 障 がい 者 制 度 改 革 推 進 本 部 等 における 検 討 を 踏 まえて 地 域 社 会 に

地 域 社 会 における 共 生 の 実 現 に 向 けて 新 たな 障 害 保 健 福 祉 施 策 を 講 ずるための 関 係 法 律 の 整 備 に 関 する 法 律 の 概 要 1. 趣 旨 障 がい 者 制 度 改 革 推 進 本 部 等 における 検 討 を 踏 まえて 地 域 社 会 に 地 域 社 会 における 共 生 の 実 現 に 向 けて 新 たな 障 害 保 健 福 祉 施 策 を 講 ずるための 関 係 法 律 の 整 備 に 関 する 法 律 について 地 域 社 会 における 共 生 の 実 現 に 向 けて 新 たな 障 害 保 健 福 祉 施 策 を 講 ずるための 関 係 法 律 の 整 備 に 関 する 法 律 の 概 要 1. 趣 旨 障 がい 者 制 度

More information

0306hattatsuhyo01-hyo04

0306hattatsuhyo01-hyo04 はじめに 平成17年4月に発達障害者支援法が施行され 発達 障害 を法律に規定し 医療 教育 福祉 就労等の関 係機関が連携を図り 乳幼児期から成人期までの一貫し た支援が明確化されるとともに 発達障害者支援センタ ーの設置もうたわれました 神奈川県では 県域 横浜市 川崎市 相模原市を除 く を対象地域とし 発達障害児者とその家族 関係者 の方々への支援等を実施する専門機関として 平成17 年4月

More information

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総 村 山 の 概 要 村 山 の 概 要 1) 位 置 及 び 地 勢 村 山 は 京 都 の 北 西 部 北 緯 35 度 45 分 経 139 度 28 分 に 位 置 し 荒 川 から 多 摩 川 に かけて 広 がる 洪 積 層 武 蔵 野 台 地 のほぼ 中 央 部 京 都 心 部 から 約 30kmの 圏 内 に 位 置 してい ます 域 の 北 側 は 埼 玉 県 所 沢 側 は 清 瀬

More information

2 3

2 3 平成28年4月版 後期高齢者医療制度とは? この制度の経緯について 被保険者数と医療費の推移 どこが運営しているのですか 後期高齢者医療制度の加入者 被保険者 被保険者証 保険証 について 保険料はどのように算定するのですか 保険料はどのように納めるのですか 保険料が軽減される場合は お医者さんにかかるときの自己負担割合は 高額療養費とは 特定疾病の方の負担軽減は 入院したときの食事代は 高額介護合算療養費とは

More information

小児_各論1の2_x1a形式

小児_各論1の2_x1a形式 6 2 1 医療機関の連携 在宅医と病院主治医 8 3 地域連携の形 地域 主治医の病院 広域 行政 在宅 医療系 定期受診 基幹病院 保育 教育 連携体制 訪問診療 連携会議 子どもと 家族 医療系 コーディ ネーター 療育系 ショートステイ レスパイト入院 福祉系 在宅医 在宅小児の疾患の希少性から 健康管理をするためには専門知識をもった検査 治療などのフォローが必要であり 小児 在宅患者は2人の主治医が必要である

More information

区内訪問看護ステーション一覧 看護師に在宅に訪問してもらうには 訪問看護ステーション かかりつけ医の指示のもと 医師の指示書が必要 訪問看護師が訪問看護 を行っています 介護保険だけではなく 医療保険でも訪問看護が利用できます お近くの訪 問看護ステーション かかりつけ医やケアマネジャーなどへお気軽に電話等で ご相談ください 訪問看護の内容 介護度にかかわらず 病気の状態の観察や療養生活に不安のある方を専門的

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095E23130814093F1977495DB88E7898082D982A93139926391CC95F18D908F9182512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095E23130814093F1977495DB88E7898082D982A93139926391CC95F18D908F9182512E646F63> 二 葉 保 育 園 ほか19 団 体 第 1 監 査 の 目 的 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 199 条 第 7 項 に 基 づき 都 が 補 助 金 交 付 等 の 財 政 援 助 を 行 っている 団 体 に 対 して 財 政 援 助 に 係 る 事 業 が その 目 的 に 沿 って 適 切 に 執 行 されているか 監 査 を 実 施 する 第 2

More information

2

2 高齢者虐待を防ぎましょう 高 齢 者 が 尊 厳 を も っ て 安 心 し て 暮 ら せ る 社 会 に 高齢者虐待防止ネットワークさが 啓発ポスター優秀作品 画 兵藤まさし 高齢者虐待の防止 高齢者の養護者に対する支援等に関する法律 以下 高齢者虐待防 止 養護者支援法 が平成18年4月1日に施行されました 高齢者虐待は全国的に増加し 佐賀県においても年々増加しています 虐待する方が悪い とは限らず

More information

10 4 2

10 4 2 1 10 4 2 92 11 3 8 20 10 2 10 20 10 28 3 B 78 111 104 1021 95 10 2 4 10 8 95 18 10 30 11 13 104 20 105 105 105 105 107 5 1 11 26 13301500 6 GH 1 GH 34 7 11 27 9301030 8 4 9 GH 1 23 10 20 60 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

生活介護 就労移行支援 就労継続支援 B 型 地域活動支援センター 施設名 事業所名 2 阿賀町地域活動総合支援センターたんぽぽ 社会福祉法人中東福祉会 郵便番号 住所 東蒲原郡阿賀町津川 電話 FAX

生活介護 就労移行支援 就労継続支援 B 型 地域活動支援センター 施設名 事業所名 2 阿賀町地域活動総合支援センターたんぽぽ 社会福祉法人中東福祉会 郵便番号 住所 東蒲原郡阿賀町津川 電話 FAX 指定特定 指定一般 指定障害児相談支援 施設名 事業所名 1 相談支援事業所たんぽぽ 社会福祉法人中東福祉会 郵便番号 住所 959-4392 東蒲原郡阿賀町鹿瀬 8931-1 電話 0254-92-7075 FAX 0254-92-0330 E-mail soudantanpopo@arion.ocn.ne.jp ホームページあり なし代表者渡部文彦問い合わせ窓口担当宮澤佳織 榑井沙矢香 営業時間

More information

46 福島大学総合教育研究センター紀要第10号 育の支援員の参加もあった スクールカウンセラーの 2011 1 表1 受講者 のべ数 の属性別人数 参加も 例年通り 一定数ある 学校以外の機関では 内は全受講者に占める 医療関係者が多く そのなかでも 臨床心理士はもち 属性 ろんのこと それ以外の職

46 福島大学総合教育研究センター紀要第10号 育の支援員の参加もあった スクールカウンセラーの 2011 1 表1 受講者 のべ数 の属性別人数 参加も 例年通り 一定数ある 学校以外の機関では 内は全受講者に占める 医療関係者が多く そのなかでも 臨床心理士はもち 属性 ろんのこと それ以外の職 46 福島大学総合教育研究センター紀要第10号 育の支援員の参加もあった スクールカウンセラーの 2011 1 表1 受講者 のべ数 の属性別人数 参加も 例年通り 一定数ある 学校以外の機関では 内は全受講者に占める 医療関係者が多く そのなかでも 臨床心理士はもち 属性 ろんのこと それ以外の職種 歯科医 看護師 言語 性 男性 6(6.5) 女性 86 93.5 幼稚園 2 2.2 きいのは

More information

p01.`32

p01.`32 Ⅰ 会長メッセージ 会 長 曽野 綾子 再び新しい感慨をもってアニュアル レポートを書く時期になりました 人間の生活は確実に 10年 20年前と違います その変化を鋭く受け止め 常に今日の人 間の魂から光を受けて仕事をすることを 私たち財団職員は希ってきました もとより誰一人として正しい判断をできる人はありません しかし日本財団の仕事は 感謝 すべきことに 常に大きな2つの生命の要求に基本の部分で支えられています

More information

保健事業 健康診査 糖尿病等の生活習慣病の早期発見のため 後期高齢者医療制度の被保険者を対象に健康 診査を実施しています 被保険者には毎年4月下旬頃一斉に 年度途 中に新たに75歳になられる方には誕生月の翌月 初旬に受診券をお送りしますので 受診の際は 被保険者証とともに忘れずにお持ちください 大阪府後期高齢者医療広域連合の被保険者 対 象 者 障害者支援施設 介護保険施設等に入所中の方や 病院 又は診療所に6か月以上継続して入院中の方は健康診査

More information

P01_表紙_0901

P01_表紙_0901 P2 P6 P8 P10 P12 P13 横浜元気!! 楽しいイベント盛りだくさん! スポレクへ行こう! スポーツ レクリエーション フェスティバル 2015 横浜元気!! スポーツ レクリエーションフェスティバル 2015 Calendar PROFILE 11 月受付開始! 暮らしの安心をあなたに 社会福祉法人横浜市福祉サービス協会 045-450-3110 FAX045-450-3115

More information

127 No. 編集発行 社会福祉法人 北上市社会福祉協議会 024-0012 北上市常盤台二丁目1番63号 TEL 64-1212 FAX 64-7580 E-mail shakyou@kitakami.ne.jp ホームページhttp://www.iwate21.net/kitakami-shakyo/ この きたかみ福祉だより は 赤い羽根共同募金の受配を得て 発行しています 平成 24 年

More information

bussan_7th.pdf

bussan_7th.pdf 2 3 5 6 9 10 11 12 13 1 15 16 1 1 1 19 20 21 22 23 2 25 26 2 2 29 30 31 32 33 3 35 36 3 3 39 0 1 2 3 5 6 9 50 51 52 53 5 55 56 5 5 59 60 61 62 63 6 65 66 6 6 69 0 1 2 3 5 6 9 0 6 1 2 3 1 2 5 9 3 5 6 9

More information

平 成 27 年 度 同 愛 会 事 業 計 画 Ⅰ 法 人 の 理 念 人 生 ( 存 在 )への 支 援 援 助 Ⅱ 法 人 の 使 命 1 法 人 は 利 用 する 人 たちのQOL( 人 生 の 質 )を 高 める 仕 事 を 創 る 2 法 人 は 利 用 者 に 関 わる 人 たちのニー

平 成 27 年 度 同 愛 会 事 業 計 画 Ⅰ 法 人 の 理 念 人 生 ( 存 在 )への 支 援 援 助 Ⅱ 法 人 の 使 命 1 法 人 は 利 用 する 人 たちのQOL( 人 生 の 質 )を 高 める 仕 事 を 創 る 2 法 人 は 利 用 者 に 関 わる 人 たちのニー 平 成 27 年 度 総 合 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 同 愛 会 東 京 事 業 本 部 1 平 成 27 年 度 同 愛 会 事 業 計 画 Ⅰ 法 人 の 理 念 人 生 ( 存 在 )への 支 援 援 助 Ⅱ 法 人 の 使 命 1 法 人 は 利 用 する 人 たちのQOL( 人 生 の 質 )を 高 める 仕 事 を 創 る 2 法 人 は 利 用 者 に 関 わる 人

More information

意欲を育み 未来を拓く おおた教育振興プラン2014 平成26年度 平成30年度 大田区教育委員会 はじめに 大 田 区 教 育 委 員 会 は 大 田 区 基 本 構 想 に 掲 げる 区 の 将 来 像 の 実 現 をめざすとともに 国 が 掲 げる 教 育 の 目 的 理 念 にのっとり 平 成 21 年 6 月 に 教 育 目 標 を 定 め あわせ て この 教 育 目 標 を 実 現

More information

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人 平 成 8 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 ( 地 域 移 行 支 援 地 域 定 着 支 援 ) 資 料 長 野 県 障 がい 者 支 援 課 (1) 地 域 相 談 の 必 要 性 15 施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア

More information

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について 精 神 障 害 者 の 地 域 移 行 について 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 現 状 について 2 精 神 疾 患 の 患 者 数 ( 医 療 機 関 にかかっている 患 者 ) ( 万 人 ) 350 300 250 200 218.1 204.1 258.4 302.8 323.3 320.1

More information

施設入所者の費用負担の考え方について

施設入所者の費用負担の考え方について 障 害 福 祉 サービス 障 害 児 施 設 支 援 の 利 用 者 負 担 認 定 の 手 引 き( 改 訂 案 ) 平 成 23 年 10 月 版 Ver.6 留 意 点 10 月 1 日 からの 施 行 を 予 定 している 特 定 障 害 者 特 別 給 付 費 関 係 の 改 正 箇 所 は 赤 字 下 線 今 後 の 政 省 令 等 の 改 正 作 業 等 により 内 容 の 変 更 がありうる

More information

<4D F736F F D2095CF8D5893CD8F6F954B97768F9197DE88EA97972E646F63>

<4D F736F F D2095CF8D5893CD8F6F954B97768F9197DE88EA97972E646F63> 1. 主な変更届出に必要な書類一覧 平成 27 年 4 月より 人員配置状況の定期的な確認を行う事を目的に 変更届提出時には法人が運営する全てのサービスの勤務形態一覧表の提出が必要となります 営業時間や営業日 サービス内容 主たる対象者の変更 変更届出書[ 第 2 号様式 ( 第 4 条関係 )] 運営規定 指定障害福祉サービスの主たる対象者を特定する理由等 ( 参考様式 10) 主たる対象者の変更

More information

定 員 現 員 1 1 氏 名 職 業 任 期 柏 原 雅 史 広 福 寺 住 職 H2.4.1 ~ H29.3.31 親 族 等 特 殊 関 係 者 の の 親 資 格 親 族 他 の 社 会 族 社 会 福 祉 地 域 の 福 地 域 の 代 施 設 長 利 用 者 の 施 設 整 備 又 は

定 員 現 員 1 1 氏 名 職 業 任 期 柏 原 雅 史 広 福 寺 住 職 H2.4.1 ~ H29.3.31 親 族 等 特 殊 関 係 者 の の 親 資 格 親 族 他 の 社 会 族 社 会 福 祉 地 域 の 福 地 域 の 代 施 設 長 利 用 者 の 施 設 整 備 又 は Ⅲ 組 織 定 員 現 員 役 職 氏 名 職 業 任 期 親 族 等 特 殊 関 係 者 の 親 族 他 の 社 会 福 祉 法 人 の 役 員 社 会 福 祉 事 業 の 学 識 経 験 者 地 域 の 福 祉 関 係 者 資 格 施 設 長 施 設 整 備 又 は 運 営 と 密 接 に 関 連 する 業 務 を 行 う 者 報 酬 職 員 給 与 ともに 支 給 報 酬 ( 職 員 と 兼

More information

施設入所者の費用負担の考え方について

施設入所者の費用負担の考え方について 障 害 福 祉 サービス 障 害 児 通 所 支 援 等 の 利 用 者 負 担 認 定 の 手 引 き 平 成 24 年 4 月 版 Ver.7 障 害 福 祉 課 利 用 者 負 担 の 概 要 ( 福 祉 型 ) * 障 害 児 施 設 についても 含 む 自 己 負 担 ( 福 グループホーム ケアホーム 注 1 入 所 施 設 (20 歳 以 上 ) 入 所 施 設 (20 歳 未 満 )

More information

とする ( 第 1 条 ) 障害者及び障害児が日常生活又は社会生活を営むための支援は 相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会を実現するため 総合的かつ計画的に行わなければならない ( 第 1 条の 2) としています この基本的理念は 障がいのある人が地域社会で自立した日常生活や社会生活を営

とする ( 第 1 条 ) 障害者及び障害児が日常生活又は社会生活を営むための支援は 相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会を実現するため 総合的かつ計画的に行わなければならない ( 第 1 条の 2) としています この基本的理念は 障がいのある人が地域社会で自立した日常生活や社会生活を営 宝塚市障害福祉計画 ( 第 4 期計画 ) の概要 障害福祉計画とは 宝塚市障害福祉計画 ( 第 4 期計画 ) とは 宝塚市にお住いの障がい者や障がい児に対する障害福祉サービス 相談支援 地域生活支援事業の提供体制の確保に関する計画で 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律 ( 障害者総合支援法 ) 第 88 条の規定に基づき市町村が定める計画です ( 本文 3 ページ ) この計画は

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 200000967 23 5657 20591 31574 56964 56 28 1990 23 1995 12 2000 19952000 27 3 19952000 70 68 66 64 62 60 58 56 54 1995 2000 10 2000 10 712 5 10 2-6 -4-2 0 2 4 20km 4 0 20km 16 12 8 0 20 40 60 80 40km

More information

262-1

262-1 伊 丹 市 立 障 害 者 福 祉センター 情 報 誌 発 編 行 伊丹市立障害者福祉センター アイ愛センター 伊丹市立障害者デイサービスセンター 集 社会福祉法人 伊丹市社会福祉協議会 今月のクス トピッ 障がい者就労施設による共同店舗 ぷちばとー 4月1日市役所地下にオープン P3 ヒヨコ探検教室参加者募集!! P4 手話ボランティア入門講座 P5 要約筆記啓発講座 P5 263 発行日 15.4.15

More information

平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会 計 決 算 審 査 意 見 書 室 蘭 市 土 地 開 発 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 室 蘭 市 監 査 委 員 室 監 査 第 133 号 平 成 26 年 9 月 30 日 室 蘭 市 長 青 山 剛 様 室 蘭 市 監 査 委 員 土 倉 崇 室 蘭 市 監 査 委 員 羽 立 秀 光 平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会

More information

植草報告書(表14).ai のコピー

植草報告書(表14).ai のコピー 特色 GP 07 選定 記念講演 シンポジウム実施報告書 障害のある子ども 気になる子どもへの保育現場での支援のあり方を考える 平成 20 年 2 月 16 日 ( 土 ) 13 時 ~16 時 30 分 記念講演 小田 豊 記念シンポジウム木下勝世 赤田憲一 御園愛子 青山春美 NPO 共に豊かに生きる社会実現を願い < 地域で共に生きる> < 心の教育 > Head Health Hand Heart

More information

老 人 福 祉 二 老 人 短 期 入 所 事 業 老 人 短 期 入 所 施 設 グループホームサンライフ 堀 越 グループホーム 大 鰐 温 泉 保 養 館 グループホームサンライフ 三 笠 グループホームサンライフ 碇 ヶ 関 グループホームユートピア 白 神 グループホームサンライフ 浦 町

老 人 福 祉 二 老 人 短 期 入 所 事 業 老 人 短 期 入 所 施 設 グループホームサンライフ 堀 越 グループホーム 大 鰐 温 泉 保 養 館 グループホームサンライフ 三 笠 グループホームサンライフ 碇 ヶ 関 グループホームユートピア 白 神 グループホームサンライフ 浦 町 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 都 道 府 県 社 会 福 祉 法 人 三 笠 苑 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 03 0155 平 川 市 館 田 西 和 田 195 番 地 電 話 番 号 0172 44 88 FAX 番 号 0172 44 http://www.mikasaen.or.jp/

More information

国 際 化 対 応 能 力 を 培 う 国 際 教 育 拠 点 附 属 の 共 通 コンセプト 幼 児 児 童 生 徒 が 個 々の 発 達 に 応 じて 自 国 や 他 国 の 文 化 を 理 解 し 大 切 にする 態 度 を 養 うとともに 積 極 的 に 外 国 の 人 とコミュニケーションをとる 態 度 を 養 う 教 師 が 自 国 の 文 化 とともに 他 国 の 文 化 を 尊 重

More information

<受賞団体の取組概要>

<受賞団体の取組概要> 別 紙 < 受 賞 団 体 の 取 組 概 要 > 最 優 秀 賞 諏 訪 市 教 育 委 員 会 諏 訪 市 ものづくり 委 員 会 諏 訪 市 内 全 小 中 学 校 11 校 ( 小 学 校 7 校 中 学 校 4 校 ) 学 校 支 援 地 域 本 部 中 州 小 学 校 学 校 運 営 協 議 会 諏 訪 市 校 長 会 及 び 教 頭 会 諏 訪 市 経 済 部 商 工 課 諏 訪 商

More information

221 新潟県長岡市 齋藤氏【自治体における組織横断的な連携~精神障害者の地域移行を通して~】

221 新潟県長岡市 齋藤氏【自治体における組織横断的な連携~精神障害者の地域移行を通して~】 1 2 3 4 H27.6.1 5 6 7 8 H27.4.1 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 物件紹介依頼シート 住むところを探しています! 紹介してください! 様 記入日 : 平成年月日 所属 : 注 : 個人情報が含まれますので お取り扱いに十分お気を付け下さい 担当者名

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

福 祉 第 二 種 第 一 種 障 害 者 福 第 祉 二 種 第 一 そ 種 の 他 第 二 種 老 人 介 護 支 援 センター 在 宅 介 護 支 援 センターゆり 花 公 表 新 潟 県 村 上 市 勝 木 862 番 地 10 平 成 8 年 月 1 日 老 人 介 護 支 援 センター

福 祉 第 二 種 第 一 種 障 害 者 福 第 祉 二 種 第 一 そ 種 の 他 第 二 種 老 人 介 護 支 援 センター 在 宅 介 護 支 援 センターゆり 花 公 表 新 潟 県 村 上 市 勝 木 862 番 地 10 平 成 8 年 月 1 日 老 人 介 護 支 援 センター Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 都 道 府 県 公 表 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 27 年 月 1 日 現 在 主 たる 事 社 会 福 祉 法 人 村 上 岩 船 福 祉 会 務 所 の 所 58-0053 新 潟 県 村 上 市 上 の 山 2 番 17 号 電 話 番 号 025-50 - 2222 FAX 番 号 025-50

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

ついては 入居人員の2 分の1 以上が市内在住者であること (3) 指導員事業を行うにあたっては 社会福祉について理解があり かつ障害者の自立に熱意を有し 入居者が自立するために必要な生活習慣の確立及び社会適応能力の向上等を図るための援助及び指導 共同生活上必要な介護を行う常勤の者を1 生活ホームに

ついては 入居人員の2 分の1 以上が市内在住者であること (3) 指導員事業を行うにあたっては 社会福祉について理解があり かつ障害者の自立に熱意を有し 入居者が自立するために必要な生活習慣の確立及び社会適応能力の向上等を図るための援助及び指導 共同生活上必要な介護を行う常勤の者を1 生活ホームに 西宮市身体障害者生活ホーム運営費等補助事業実施要綱 ( 趣旨 ) 第 1 条西宮市地域生活支援事業の身体障害者生活ホーム事業については 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律 ( 平成 17 年度法律第 123 号 以下 法 という ) 及び西宮市地域生活支援事業実施要綱に定めがあるもののほか この要綱に定めるところによる ( 目的 ) 第 2 条この要綱は 独立した生活を求めているあるいは家庭における介護が困難な身体障害者を対象として

More information

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73>

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73> 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 22 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 の 期 末 特 別 手 当 の 額 は 国 立 大 学 法 人 愛

More information

< E81408A438A4F8FEE90A895F18D CFA984A8FC8208D918DDB89DB C96DA8E9F817C907D955C96DA8E9F817C967B95B62E696E6464>

< E81408A438A4F8FEE90A895F18D CFA984A8FC8208D918DDB89DB C96DA8E9F817C907D955C96DA8E9F817C967B95B62E696E6464> 家族 児童への経済的保障両親保険両親手当一時的両親手当妊娠手当児童手当 傷病 障害に対する経済的保障傷病手当活動補償金 傷病補償年金障害者所得補償金パーソナルアシスタンス補償金自動車補助 住宅手当障害児介護手当養育費補助遺児年金 児童遺族手当他 家族介護 ( 看取り ) 手当労災手当 高齢者への経済的保障 老齢年金 遺族年金 年金受給者住宅手当 生活転換年金 延長生活転換年金 年金受給者特別住宅手当高齢者生計費補助

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金 豊 岡 市 行 政 改 革 取 組 み 結 果 報 告 書 平 成 18 年 度 ~ 平 成 21 年 度 平 成 22 年 12 月 豊 岡 市 目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の

More information

3. 太 田 福 祉 記 念 会 地 域 貢 献 事 業 継 続 地 域 密 着 支 援 事 業 法 人 理 念 の 一 つ 地 域 福 祉 の 向 上 に 貢 献 するため 特 に 法 人 施 設 が 立 地 する 地 域 ( 熱 海 町 湖 南 町 深 沢 )の 求 めるニーズを 洗 い 出 し

3. 太 田 福 祉 記 念 会 地 域 貢 献 事 業 継 続 地 域 密 着 支 援 事 業 法 人 理 念 の 一 つ 地 域 福 祉 の 向 上 に 貢 献 するため 特 に 法 人 施 設 が 立 地 する 地 域 ( 熱 海 町 湖 南 町 深 沢 )の 求 めるニーズを 洗 い 出 し 社 会 福 祉 法 人 太 田 福 祉 記 念 会 平 成 25 年 度 事 業 計 画 理 念 一 私 たちは 利 用 者 の 人 権 を 尊 び 安 らぎと 生 きがいづくりに 努 めます 一 私 たちは 地 域 福 祉 の 向 上 を 目 指 し 保 健 医 療 福 祉 の 連 携 をすすめます 一 私 たちは 常 に 専 門 職 として 愛 の 心 と 技 術 の 向 上 に 努 めます 平

More information

広報誌ふれあい第23号-最終.indd

広報誌ふれあい第23号-最終.indd 平成27年度 Ⅰ 事業計画 法人の運営管理 1 2 理事会 評議員会の開催及び監査の実施 定款及び諸規程の整備 3 4 5 各種委員会 会議の開催 虐待防止委員会 安全衛生委員会 自治会懇談会等 組織機構の見直し 事業部クリーニング課の3課体制 利用者の処遇向上のための工賃向上計画の策定 6 役員 評議員 職員に対する研修の実施 Ⅱ 1 福祉事業 利用者支援について ① 入所サービス Ⅲ 1 就労支援事業

More information

計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて 説 明 します まず 計 画 策

計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて 説 明 します まず 計 画 策 日 置 市 障 がい 者 計 画 及 び 障 がい 福 祉 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 24 年 3 月 鹿 児 島 県 日 置 市 0 計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて

More information

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王 資 料 10 枚 方 市 生 涯 学 習 ビジョン 出 会 い 学 びあって 創 る 感 動 できるまち 枚 方 枚 方 市 はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済

More information

平成24年度版 市勢概要

平成24年度版 市勢概要 -1 - km2-2- -3 - -4 - -5 - ( 平 成 24 年 5 月 17 日 現 在 ) 議 長 岩 田 寿 副 議 長 後 閑 太 一 議 席 氏 名 会 派 常 任 委 員 会 議 席 氏 名 会 派 常 任 委 員 会 1 林 恒 徳 たかさき 市 民 21 保 健 福 祉 22 柄 沢 髙 男 新 風 会 市 民 経 済 2 宮 原 田 綾 香 改 革 ク ラ ブ 総 務 教

More information

< 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 目 次 > 付 表 14 別 紙 他 の 事 業 所 又 は 施 設 の 従 事 者 と 兼 務 する 相 談 支 援 専 門 員 について P1 別 紙 1 他 の 法 律 において 既 に 指 定

< 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 目 次 > 付 表 14 別 紙 他 の 事 業 所 又 は 施 設 の 従 事 者 と 兼 務 する 相 談 支 援 専 門 員 について P1 別 紙 1 他 の 法 律 において 既 に 指 定 資 料 2 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 平 成 25 年 1 月 18 日 神 奈 川 県 保 健 福 祉 部 障 害 福 祉 課 < 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 目 次 > 付 表 14 別 紙 他 の 事 業 所 又 は 施 設 の 従 事 者 と 兼 務 する 相

More information

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運 ( 別 添 ) 公 社 等 外 郭 団 体 の 見 直 し 実 施 計 画 ( 特 ) 宮 城 県 土 地 開 発 公 社 団 体 名 多 額 の 借 入 金 と 保 有 土 地 があることから, 経 営 安 定 化 に 向 けて の 経 営 健 全 化 計 画 を 策 定 するとともに, 将 来 的 な 視 点 としては, 類 似 の 団 体 との 統 合 を 検 討 する 必 県 としては, 業

More information

別 紙 三 井 住 友 トラスト グループのフィデューシャリー デューティーに 関 する 取 組 方 針 < 前 文 > フィデューシャリー デューティーは 信 託 の 根 幹 をなす 基 本 概 念 であり 私 どもは 大 正 13 年 の 創 立 以 来 その 概 念 を 信 義 誠 実 奉 仕

別 紙 三 井 住 友 トラスト グループのフィデューシャリー デューティーに 関 する 取 組 方 針 < 前 文 > フィデューシャリー デューティーは 信 託 の 根 幹 をなす 基 本 概 念 であり 私 どもは 大 正 13 年 の 創 立 以 来 その 概 念 を 信 義 誠 実 奉 仕 各 位 平 成 28 年 9 月 30 日 三 井 住 友 トラスト ホールディングス 株 式 会 社 三 井 住 友 トラスト グループのフィデューシャリー デューティーに 関 する 取 組 方 針 について 三 井 住 友 トラスト ホールディングス 株 式 会 社 ( 取 締 役 社 長 : 北 村 邦 太 郎 )は お 客 さま 本 位 の 取 組 方 針 として 三 井 住 友 トラスト

More information

Œ¼‘ÌŒ¢’Ý™è-1.PDF

Œ¼‘ÌŒ¢’Ý™è-1.PDF 理事長就任のご挨拶 2 検査あれこれ 3 マンモグラフィー検査 カレス インフォメーション 4 診療に関するお知らせ ホスピスボランティア講習会のお知らせ お薬ナビゲーション 5 医薬品情報 DI について 栄養通信 6 腸の健康を助けるレシピ 医療福祉相談室 7 介護保険制度 皆様の声にお答えします 8 9月3日より リニアック CT一体型 の放射線治療機器が稼動いたしました 新しい 機器によって

More information

八街市教育振興基本計画(平成26年~平成35年)

八街市教育振興基本計画(平成26年~平成35年) 八街市民憲章 わたくしたちの八街は 開拓の歴史と恵まれた自然環境の中で 先人の努力によって栄えてきたまちです わたくしたちは ヒューマンフィールドやちまた を目指して 調和のとれたよりよいまちづくりのために この憲章を定めます 1. 郷土を愛し 文化のかおり高いまちにしましょう 1. 自然を大切にし 潤いのある美しいまちにしましょう 1. きまりを守り 明るく住みよいまちにしましょう 1. おもいやりのある

More information

収支予算総括表 収入 支出 当期資金収支 当年度 前年度 比較 当年度 前年度 比較 差額 前期末支払資金残高 ( 単位 : 千円 ) 当期末支払資金残高 本所拠点区分合計 法人運営事業 244,794 229,657 15,137 272,082 268,058 4,024-27,288 36,115 8,827 95,165 94,047 1,118 132,318 128,310 4,008-37,153-46,460-83,613

More information

000-はじめに.indd

000-はじめに.indd 2 リハビリテーション看護 (1) 概要 ア 看護部の理念 方針 理念 患者様とともにリハビリテーションのゴール 目標 を目指し できるかぎりの自立を支援 し 安全で質の高い看護を提供します 方針 1 人間の生命 人間としての尊厳および権利を尊重した看護サービスを提供します 2 リハビリテーション看護の専門性を発揮し 患者様の日常生活行動の獲得に向けて 見守る 待つ ともに考える 姿勢を持ってかかわり

More information

<453A5C89FC8A76837683898393816991E6318E9F89FC92F9816A955C8E862E646F63>

<453A5C89FC8A76837683898393816991E6318E9F89FC92F9816A955C8E862E646F63> ~ 健 全 で 自 立 した 病 院 経 営 を 目 指 して~ 第 1 次 改 訂 ( 平 成 23~25 ) 平 成 23 年 11 月 岡 山 県 備 前 市 目 次 1 はじめに 1 2 計 画 期 間 1 3 備 前 病 院 1 (1) 現 況 及 び 役 割 1 (2) 経 営 効 率 化 計 画 3 4 日 生 病 院 5 (1) 現 況 及 び 役 割 5 (2) 経 営 効 率 化

More information

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt 県 営 住 宅 耐 震 性 確 保 策 等 検 討 委 員 会 ( 第 3 回 ) 1 前 回 宿 題 事 項 ( 土 地 の 利 用 状 況 の 追 加 説 明 等 ) 及 び 事 業 シミュレーションについて 2 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 策 定 について 3 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 の 策 定 について 平 成 21 年 9 月 徳 島 県 県 土 整

More information

特別養護老人ホーム瑞光の里金表 ( 従来型個室 ) ( 平成 30 年 4 月 1 日現在 ) + 口腔衛生管理加算 介護職員処遇改善加算 + 所定単位数 介護度 ,867 21,516 介護度 ,975 23, 介護度

特別養護老人ホーム瑞光の里金表 ( 従来型個室 ) ( 平成 30 年 4 月 1 日現在 ) + 口腔衛生管理加算 介護職員処遇改善加算 + 所定単位数 介護度 ,867 21,516 介護度 ,975 23, 介護度 特別養護老人ホーム瑞光の里金表 ( 多床室 ) ( 平成 30 年 4 月 1 日現在 ) + 口腔衛生管理加算 介護職員処遇改善加算 + 所定単位数 介護度 1 557 19,867 21,516 介護度 2 625 21,975 23,799 30 介護度 3 695 12 13 36 14 5 24,145 26,149 +90 介護度 4 763 26,253 28,432 介護度 5 829

More information

( 別添 ) 障害者自立支援法等の下での介護福祉士等による喀痰吸引等の対価に係る医療費控 除の取扱いについては 下記のとおりとする 1 者 障害福祉サービス等の利用中において 介護福祉士等による喀痰吸引等が行われる こと 2 となる障害福祉サービス等次の (1) から (12) に掲げる障害福祉サー

( 別添 ) 障害者自立支援法等の下での介護福祉士等による喀痰吸引等の対価に係る医療費控 除の取扱いについては 下記のとおりとする 1 者 障害福祉サービス等の利用中において 介護福祉士等による喀痰吸引等が行われる こと 2 となる障害福祉サービス等次の (1) から (12) に掲げる障害福祉サー 事務連絡 平成 25 年 2 月 25 日 都道府県 各指定都市障害保健福祉担当部 ( 局 ) 担当者様 中核市 障害者自立支援法等の下での介護福祉士等による喀痰吸引等の対価に係る 医療費控除の取扱いについて 介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律 ( 平成 23 年法律第 72 号 ) による改正後の社会福祉士及び介護福祉士法の規定により 介護福祉士及び認定特定行為業務従事者

More information

医療法人等に係る所得金額の計算書

医療法人等に係る所得金額の計算書 (お 知 らせ) 本 手 引 きは 平 成 25 年 度 に 改 正 しました 変 更 点 は 赤 文 字 となっています 申 告 書 作 成 に あたっては 変 更 点 に 留 意 いただきますようお 願 いします なお 平 成 25 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 分 から 適 用 します ( 主 な 変 更 点 ) 各 種 補 助 金 助 成 金 の 取 扱 い(P9~10)や

More information

<32363033333192868AFA96DA9557814592868AFA8C7689E688EA9797955C81698AB28E9682A8936E82B594C5816A2E786C73>

<32363033333192868AFA96DA9557814592868AFA8C7689E688EA9797955C81698AB28E9682A8936E82B594C5816A2E786C73> 中 期 目 標 中 期 目 標 中 期 計 画 一 覧 表 ( 法 人 番 号 21 ) ( 大 学 名 ) 千 葉 大 学 中 期 計 画 ( 前 文 ) 大 学 の 基 本 的 な 目 標 千 葉 大 学 は 千 葉 大 学 憲 章 に 掲 げた 理 念 を 具 現 化 し 使 命 を 達 成 するため に 基 本 的 な 目 標 を 以 下 のとおり 定 める 人 類 の 文 化 の 継 承

More information

C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童

More information

C1988 日 本 児 童 文 学 学 会

C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988

More information

2/9 ( 増 額 )ができるようになる 遺 族 厚 生 年 金 の 給 付 受 給 要 件 の 変 更 1 子 ども(18 歳 未 満 )のいない 30 歳 未 満 の 妻 に 対 する 遺 族 年 金 を 5 年 間 で 打 ち 切 る 遺 族 厚 生 年 金 の 受 給 権 の 一 部 変 更

2/9 ( 増 額 )ができるようになる 遺 族 厚 生 年 金 の 給 付 受 給 要 件 の 変 更 1 子 ども(18 歳 未 満 )のいない 30 歳 未 満 の 妻 に 対 する 遺 族 年 金 を 5 年 間 で 打 ち 切 る 遺 族 厚 生 年 金 の 受 給 権 の 一 部 変 更 1/9 2007 年 4 月 と 10 月 に 変 更 になった 主 な 事 柄 を 確 認 する ( :2013 年 1 月 23 日 掲 載 ) (1)2007 年 4 月 から 変 更 になった 事 柄 項 目 1 年 金 国 民 年 金 保 険 料 の 引 き 上 げ 厚 生 年 金 保 険 料 率 の 引 き 上 げ 基 礎 年 金 の 国 庫 負 担 金 割 合 の 引 き 上 げ 離

More information

年中児スクリーニングの事後支援 年中児スクリーニングの事後支援として 22 市町村が園巡回を実施しているが SST は 5 市町村の実施 ペアレントトレーニングは 7 市町村の実施に止まっており 事後支援を実施する市町村の拡大が課題 園巡回 : 専門職が保育所 幼稚園を巡回し 保育士等に指導 助言

年中児スクリーニングの事後支援 年中児スクリーニングの事後支援として 22 市町村が園巡回を実施しているが SST は 5 市町村の実施 ペアレントトレーニングは 7 市町村の実施に止まっており 事後支援を実施する市町村の拡大が課題 園巡回 : 専門職が保育所 幼稚園を巡回し 保育士等に指導 助言 資料 発達障害者支援の課題と方向性 ( たたき台案 ) 1. 発達障害者支援によって目指すべき社会 発達障害者の一人一人が持つ学習面 行動面 社会性 コミュニケーション等に係る課題に対して 様々な分野の関係者が連携し ライフステージ ( 乳幼児期 ~ 成人期 ) を通じて継続的に支援を提供し 対応能力の向上を図ることにより 二次的な障害の発生を防止し 成人期に企業等で一般就労を行うなど 発達障害者が自立と社会参加を実現できる社会を目指す

More information

平成19年度 主な組織改正と人事配置について

平成19年度 主な組織改正と人事配置について 平 成 26 年 度 新 た な 組 織 体 制 と 人 事 配 置 に つ い て 暮 らしやすさ 日 本 一 の 県 づくり に 向 けて 山 梨 を 元 気 にする 4つのアクションや 当 面 する 重 要 課 題 へ 的 確 な 対 応 を 行 うとともに 第 二 期 チャレンジ 山 梨 行 動 計 画 に 基 づく 施 策 を 着 実 に 推 進 するため 簡 素 で 効 率 的 な 組

More information

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73>

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73> 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 の 概 要 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 ( ) 会 計 名 補 正 前 の 額 通 常 分 補 正 額 き め 細 か な 計 補 正 後 の 額 前 年 度 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 8 号 ) 54,617,600 1,446,638 621,062 2,067,700 56,685,300 2.0% 特 別 会 計 37,519,857

More information

地 区 追 浜 N0 施 設 名 契 約 年 月 日 備 考 21 追 浜 下 水 ポンプ 場 旧 海 軍 天 神 用 地 235 - - - 平 成 7 年 7 月 18 日 22 市 道 敷 ( 第 4,818 号 ) 旧 第 一 海 軍 技 術 廠 42 - - 昭 和 26 年 3 月 2

地 区 追 浜 N0 施 設 名 契 約 年 月 日 備 考 21 追 浜 下 水 ポンプ 場 旧 海 軍 天 神 用 地 235 - - - 平 成 7 年 7 月 18 日 22 市 道 敷 ( 第 4,818 号 ) 旧 第 一 海 軍 技 術 廠 42 - - 昭 和 26 年 3 月 2 地 区 N0 施 設 名 1 日 向 公 園 旧 海 軍 運 輸 部 日 向 地 区 1,509-3 昭 和 26 年 3 月 2 日 昭 和 26 年 6 月 1 日 2 夏 島 小 学 校 旧 海 軍 鉈 切 山 用 地 21,302-12 昭 和 29 年 12 月 20 日 昭 和 31 年 11 月 7 日 3 鷹 取 公 園 旧 海 軍 追 浜 高 等 官 宿 舎 11,963-17 昭

More information

(3) 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 への 移 行 本 市 の 福 祉 施 設 利 用 者 の 中 で 平 成 24 年 度 に 一 般 就 労 により 退 所 した 人 は 3 人 です ここでいう 福 祉 施 設 とは 生 活 介 護 事 業 自 立 訓 練 事 業 ( 生 活 訓 練

(3) 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 への 移 行 本 市 の 福 祉 施 設 利 用 者 の 中 で 平 成 24 年 度 に 一 般 就 労 により 退 所 した 人 は 3 人 です ここでいう 福 祉 施 設 とは 生 活 介 護 事 業 自 立 訓 練 事 業 ( 生 活 訓 練 第 5 章 数 値 目 標 ( 第 4 期 案 ) (1) 入 所 施 設 入 所 者 の 地 域 生 活 への 移 行 本 市 の 平 成 25 年 度 末 時 点 の 施 設 入 所 者 は39 人 です 平 成 29 年 度 までに 入 所 施 設 を 退 所 し 自 立 訓 練 事 業 等 を 利 用 しながら グル ープホームや 一 般 住 宅 等 に 移 行 する 人 ( 地 域 移 行

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63> 相 模 原 市 -20- 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間 2 Ⅱ 保 育 所 の 現 状 と 課 題 3 1 保 育 需 要 の 増 加 3 2 保 育 需 要 の 多 様 化 3 3 地 域 の 子 育 て 支 援 4 4 施 設 老 朽 化 への 対 応 と 近 代 化 4 5 保 育

More information

地盤調査データ_東村山市

地盤調査データ_東村山市 22 213 東村山市ボーリング調査位置図 /25,000 1/3 0 0 0 080 08 秋津町4丁目 -_ 0 0 0 久米川町5丁目 08 -_0 -_0 諏訪町3丁目 多摩湖 08 08 多摩湖町1丁目 0 0 0 野口町3丁目 芋窪2丁目 中藤3丁目 中藤4丁目 中央4丁目 8-_ 芋窪1丁目 中央3丁目 中藤1丁目 神明2丁目 芋窪4丁目 中央1丁目 蔵敷2丁目 奈良橋4丁目 狭山3丁目

More information

34 住宅供給公社

34 住宅供給公社 Ⅰ 組 織 点 検 シート 担 当 者 氏 名 中 野 偉 久 男 内 線 97 法 人 名 : 新 潟 県 住 宅 供 給 公 社 1 法 人 の 概 要 代 表 者 職 氏 名 理 事 長 岡 村 均 県 担 当 課 土 木 部 都 市 局 建 築 住 宅 課 所 在 地 新 潟 市 中 央 区 新 光 町 15 番 地 2 HPアドレス http://www.niigata-kousha.or.jp/

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8795B99776979781698D62957B8E73816A30363039303596DF82E88DC58F49>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8795B99776979781698D62957B8E73816A30363039303596DF82E88DC58F49> 甲 府 市 ( 山 梨 県 ) 1. 新 市 の 基 礎 情 報 (2006 年 8 月 18 日 現 在 ) 合 併 の 期 日 : 2006 年 3 月 1 日 合 併 の 方 式 : 新 設 編 入 市 となるべき 要 件 の 特 例 の 適 用 : 有 ( 人 口 要 件 市 の 全 域 を 含 む 新 設 合 併 ) 無 人 口 (1) :202,073 人 ( 高 齢 化 率 (2) 19.5%)

More information

課題整理と要望(修正版) (3)

課題整理と要望(修正版) (3) 社 保 審 - 介 護 給 付 費 分 科 会 第 108 回 (H26.9.10) ヒアリング 資 料 6 第 108 回 社 会 保 障 審 議 会 介 護 給 付 費 分 科 会 事 業 者 団 体 ヒアリング 資 料 一 般 社 団 法 人 全 国 軽 費 老 人 ホーム 協 議 会 理 事 長 川 西 基 雄 課 題 整 理 と 要 望 平 成 25 年 度 養 護 老 人 ホーム 軽 費

More information

農 業 新 規 就 農 研 修 制 度 ( 四 万 十 農 園 あぐりっこ) 四 万 十 市 産 材 利 用 促 進 事 業 センター ぽっぽ 市 内 に 住 所 を 有 し 4 月 1 日 現 在 において15 歳 以 上 65 歳 未 満 の 者 自 立 して 就 農 する 新 規 就 農 希

農 業 新 規 就 農 研 修 制 度 ( 四 万 十 農 園 あぐりっこ) 四 万 十 市 産 材 利 用 促 進 事 業 センター ぽっぽ 市 内 に 住 所 を 有 し 4 月 1 日 現 在 において15 歳 以 上 65 歳 未 満 の 者 自 立 して 就 農 する 新 規 就 農 希 市 町 村 項 目 事 業 名 対 象 者 内 容 黒 潮 町 医 療 乳 幼 児 医 療 費 助 成 制 度 乳 幼 児 の 健 康 を 守 るため 医 療 費 の 助 成 を 行 っています 中 学 校 卒 業 まで: 入 院 通 院 とも 自 己 負 担 なし 健 康 福 祉 課 保 健 衛 生 係 : 0880-43-2836 H25 年 9 月 作 成 多 子 世 帯 保 育 料 助 成

More information

1 1 1 2 2 3 3 4 4 4 5 5 5 5 5 6 6 6 7 7 7 8 8 -1 - ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ 資料1 大規模事故現場における活動イメージ図 現地連絡調整所 連絡 連絡 調整 調整 連絡 調整 自衛隊 現地指揮所 医療搬送 避難救助 救援 部隊派遣 警 察 現場警備本部 警備 交通規制 救出 救助

More information

<8D4C95F195F392428E75908592AC368C8E8D862E696E6464>

<8D4C95F195F392428E75908592AC368C8E8D862E696E6464> 水 ワキ 自 然 ウルオイ 人 ヨロコブ 家族の支援が得られず ① ⑥に当て はまる人です 歳以上の日中に一人か二人で暮らし 関係者への情報公開への同意が必要です ① ている人 ②介護保険認定要介護3 5の人 ③身体障害者手帳交付1 2級の人 ④療育手帳A B判定の人 健康福祉課 地域包括支援センター 協力者 に登録を かりません 障害者や高齢者などは避難 忘れたころにやってくる と言われ ている災害は

More information

untitled

untitled CONTENTS 16 6 7 8 9 1011 1213 1415 16 17 18 19 2011.11.11NOVEMBER 1 2011.11.11NOVEMBER 2 3 2011.11.11NOVEMBER 4 3 5 http://www.toyota-kyoei.co.jp 2011.11.11NOVEMBER 6 37 2011.11.11NOVEMBER 8 9 2011.11.11NOVEMBER

More information

Microsoft Word - 20130603050.docx

Microsoft Word - 20130603050.docx 東 日 本 大 震 災 からの 住 宅 の 再 建 に 向 けた 取 組 国 土 交 通 委 員 会 調 査 室 廣 原 孝 一 1. はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 においては 津 波 により 東 北 地 方 沿 岸 部 を 中 心 に 甚 大 な 被 害 が 発 生 しており 建 築 物 の 被 害 は 全 国 で 全 壊 約 13 万 戸

More information

Taro-案文および改正後全文

Taro-案文および改正後全文 ( 改 正 後 全 文 ) 一 部 改 正 雇 児 福 発 0 3 3 1 第 1 号 雇 児 母 発 0 3 3 1 第 2 号 障 障 発 0 3 3 1 第 2 号 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 雇 児 福 発 0 4 0 1 第 2 号 雇 児 母 発 0 4 0 1 第 3 号 障 障 発 0 4 0 1 第 1 号 平 成 2 8 年 4 月 1 日 各 指 定 都 市 民 生

More information

1 業 務 概 況 平 成 25 年 度 は 業 務 執 行 方 針 に 示 した 諸 課 題 に 取 組 むとともに 平 成 25 年 6 月 に10 箇 年 の 経 営 計 画 ( 平 成 25~34 年 度 ) を 策 定 し その 中 で3 箇 年 及 び10 箇 年 の 計 画 目 標 を

1 業 務 概 況 平 成 25 年 度 は 業 務 執 行 方 針 に 示 した 諸 課 題 に 取 組 むとともに 平 成 25 年 6 月 に10 箇 年 の 経 営 計 画 ( 平 成 25~34 年 度 ) を 策 定 し その 中 で3 箇 年 及 び10 箇 年 の 計 画 目 標 を 平 成 25 年 度 業 務 報 告 書 1 業 務 概 況 平 成 25 年 度 は 業 務 執 行 方 針 に 示 した 諸 課 題 に 取 組 むとともに 平 成 25 年 6 月 に10 箇 年 の 経 営 計 画 ( 平 成 25~34 年 度 ) を 策 定 し その 中 で3 箇 年 及 び10 箇 年 の 計 画 目 標 を 定 め 同 計 画 達 成 への 取 組 みに 努 めてまいりました

More information

南 空 知 4 町 における 広 域 連 携 のあり 方 に 関 する 報 告 書 ( 平 成 23 年 度 ) 平 成 24 年 3 月 南 空 知 4 町 広 域 連 携 検 討 会 議 ( 南 幌 町 由 仁 町 長 沼 町 栗 山 町 ) 目 次 1. 南 空 知 4 町 による 広 域 連 携 の 検 討 の 目 的 と 経 過 1 (1) 広 域 連 携 の 検 討 趣 旨 (2) 南

More information

1 診 療 事 業 診 療 事 業 においては 患 者 の 目 線 に 立 って 安 心 安 全 で 質 の 高 い 医 療 を 多 職 種 が 連 携 して 提 供 するとともに 地 域 の 医 療 機 関 等 との 連 携 を 進 め 地 域 での 信 頼 を 高 める また 引 き 続 き 国

1 診 療 事 業 診 療 事 業 においては 患 者 の 目 線 に 立 って 安 心 安 全 で 質 の 高 い 医 療 を 多 職 種 が 連 携 して 提 供 するとともに 地 域 の 医 療 機 関 等 との 連 携 を 進 め 地 域 での 信 頼 を 高 める また 引 き 続 き 国 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 中 期 計 画 独 立 行 政 法 人 通 則 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 103 号 ) 第 29 条 第 1 項 に 基 づき 平 成 26 年 3 月 14 日 付 けをもって 厚 生 労 働 大 臣 から 指 示 のあった 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 中 期 目 標 を 達 成 するため 同 法 第 30 条 の

More information

目 次 1. 電 子 記 録 債 権 とは? 3 2. 電 子 債 権 記 録 機 関 5 3. でんさい の 概 要 7 4. でんさい のメリット 10 5. 現 在 の 普 及 状 況 12 6. 今 後 の 課 題 15 7.おわりに 26 2

目 次 1. 電 子 記 録 債 権 とは? 3 2. 電 子 債 権 記 録 機 関 5 3. でんさい の 概 要 7 4. でんさい のメリット 10 5. 現 在 の 普 及 状 況 12 6. 今 後 の 課 題 15 7.おわりに 26 2 資 料 2 決 済 業 務 等 の 高 度 化 に 関 するスタディ グループ でんさい の 現 状 と 課 題 2014 年 12 月 16 日 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク 1 目 次 1. 電 子 記 録 債 権 とは? 3 2. 電 子 債 権 記 録 機 関 5 3. でんさい の 概 要 7 4. でんさい のメリット 10 5. 現 在 の 普 及 状 況 12

More information

n p n p a b c np a b k j p n p j j p n p j p p np d a b h o p ab np op j p o p k j p o p n p d op np a b k i j p p a b i o p a de g i np a b c d e f g

n p n p a b c np a b k j p n p j j p n p j p p np d a b h o p ab np op j p o p k j p o p n p d op np a b k i j p p a b i o p a de g i np a b c d e f g 主な内容 年末保育 12月29日 の実施 平成28年度 保育園など入園募集 平成28年度 学童クラブ入会募集 いこいーなの日記念イベント 女性に対する暴力をなくす運動週間 いこいーな シンエイ 西東京市 No.305 No.369 市役所代表番号 042-464-1311 発行 西東京市 編集 企画部秘書広報課 188-8666 西東京市南町5-6-13 配布 シルバー人材センター p 042-425-6611

More information

2015 2015 ユニセフの地域ごとの事業支出割合 2014年 計41億3,100万ドル 57 サハラ以南のアフリカ 18 アジア 14 中東と北アフリカ 4 ラテンアメリカとカリブ海諸国 3 中部 東部ヨーロッパ 独立国家共同体 残り4 は 地域間にまたがる事業 ユニセフ協会 国内委員会 がある国と地域 ユニセフ事務所とユニセフ協会の両方がある国 この地図は国境の法的地位についての何らかの立場を示す

More information

1024802_p01_03.indd

1024802_p01_03.indd 3 2011 年 平成 23 年 1月1日 土曜日 第3種郵便物認可 第 611 号 1 1 1 0 1 1 1 1 5 2011 年 平成 23 年 1月1日 土曜日 第3種郵便物認可 第 611 号 謹 賀 神 山 章 TEL03 6372 4600 FAX03 3758 5059 電柱広告 総合広告 図面情報 広告代理業 屋外広告全般 株式会社 ブルー 株式会社 タ 古 澤 英 明 宮崎 由利子

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 地 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 6 サービス 付 き 高 齢 者 向 け 住 宅 メルヴェイユ 瀬 戸 愛 知 県 瀬 戸 市 紺 屋 田 町 65 番 地 5 平 成 5 年 月 日 5 必 要 な

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 地 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 6 サービス 付 き 高 齢 者 向 け 住 宅 メルヴェイユ 瀬 戸 愛 知 県 瀬 戸 市 紺 屋 田 町 65 番 地 5 平 成 5 年 月 日 5 必 要 な Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 非 非 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 6 年 4 月 日 現 在 祉 法 人 主 たる 事 務 所 の 所 489-5 愛 知 県 瀬 戸 市 紺 屋 田 町 9 番 6 電 話 番 号 56-89 - 7 FAX 番 号 56-89 - 在 地 www.kinosato-seto.com メールアド 設 立

More information

目 次 第 1 章 基 本 的 な 考 え 方 計 画 策 定 の 背 景 と 趣 旨 計 画 の 法 的 根 拠 と 位 置 づけ 第 4 期 障 がい 福 祉 計 画 策 定 におけるポイント 計 画 の 期 間... 7 第 2 章 川

目 次 第 1 章 基 本 的 な 考 え 方 計 画 策 定 の 背 景 と 趣 旨 計 画 の 法 的 根 拠 と 位 置 づけ 第 4 期 障 がい 福 祉 計 画 策 定 におけるポイント 計 画 の 期 間... 7 第 2 章 川 第 4 期 川 辺 町 障 がい 福 祉 計 画 [ 案 ] ( 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 ) 平 成 27 年 2 月 川 辺 町 1 目 次 第 1 章 基 本 的 な 考 え 方... 4 1 計 画 策 定 の 背 景 と 趣 旨... 4 2 計 画 の 法 的 根 拠 と 位 置 づけ... 5 3 第 4 期 障 がい 福 祉 計 画 策 定 におけるポイント...

More information

「医療法人等に係る所得区分計算書」

「医療法人等に係る所得区分計算書」 医 療 法 人 等 に 係 る 所 得 区 分 計 算 書 記 載 の 手 引 ( 平 成 19 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 分 ) 目 次 ページ 1 計 算 の 基 礎 とする 収 入 金 額 の 計 算 ( 計 算 書 下 段 部 分 ) 1 1 社 会 保 険 診 療 に 係 る 収 入 金 額 (A 欄 ) 1 2 その 他 の 収 入 金 額 (B 欄

More information

「70歳まで働ける企業」の実現に向けた提言(概要)

「70歳まで働ける企業」の実現に向けた提言(概要) 7. 企 業 事 例 ( 奈 良 県 における 先 進 事 例 集 平 成 23 年 度 作 成 から 抜 粋 ) -65 まで 希 望 者 全 員 の 継 続 雇 用 制 から 65 定 年 制 へ 向 け 移 行 を 検 討 中 - 金 陽 製 薬 株 式 会 社 1 企 業 概 要 事 業 内 容 医 薬 品 医 薬 部 外 品 栄 養 飲 料 健 康 食 品 の 製 造 販 売 年 齢 階

More information

接 支 払 制 度 を 活 用 するか 意 思 を 確 認 する 確 認 に 当 たっては 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 について 書 面 により 世 帯 主 の 合 意 を 得 て 代 理 契 約 を 締 結 するものとする (1) 医 療 機 関 等 が 本 市 に 対 し 世 帯 主

接 支 払 制 度 を 活 用 するか 意 思 を 確 認 する 確 認 に 当 たっては 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 について 書 面 により 世 帯 主 の 合 意 を 得 て 代 理 契 約 を 締 結 するものとする (1) 医 療 機 関 等 が 本 市 に 対 し 世 帯 主 綾 瀬 市 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時 金 直 接 支 払 制 度 取 扱 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 綾 瀬 市 国 民 健 康 保 険 事 務 取 扱 規 則 ( 昭 和 58 年 綾 瀬 市 規 則 第 2 5 号 以 下 規 則 という ) 第 14 条 第 2 項 に 規 定 する 被 保 険 者 等 が 病 院 診 療 所 又 は 助 産 所

More information

Microsoft Word - 改善内容-ver1200

Microsoft Word - 改善内容-ver1200 お願い!! Ver12.0.0にアップデートする前に (1) クリーンアップを行って (2) 必ず バックアップをとって下さい ピアツーピア クラサバのお客様は すべてのパソコンでアップデートをして下さい 持ち運びオプションを使用してデータを持ち出している場合は すべてのパソコンのアップデートができません 必ず すべてのパソコンを事業所に持ち帰り データを戻して ( モバイル状態でなくして ) アップデートしてください

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 12 12 にしき 園 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 あさぎりホーム 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 球 磨 郡 錦 町 大 字 木 上 北

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 12 12 にしき 園 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 あさぎりホーム 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 球 磨 郡 錦 町 大 字 木 上 北 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 http://nisikien.com/ 氏 名 洋 香 会 田 中 澄 子 年 齢 公 表 / 非 公 表 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 7 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 28 年 月 1 日 現 在 868-31 熊 本 県 球 磨 郡 錦 町 大 字 木 上

More information

福 祉 第 二 種 第 一 種 障 害 者 福 第 祉 二 種 第 一 そ 種 の 他 第 二 種 老 人 介 護 支 援 センター 在 宅 介 護 支 援 センターゆり 花 公 表 新 潟 県 村 上 市 勝 木 862 番 地 10 平 成 8 年 月 1 日 老 人 介 護 支 援 センター

福 祉 第 二 種 第 一 種 障 害 者 福 第 祉 二 種 第 一 そ 種 の 他 第 二 種 老 人 介 護 支 援 センター 在 宅 介 護 支 援 センターゆり 花 公 表 新 潟 県 村 上 市 勝 木 862 番 地 10 平 成 8 年 月 1 日 老 人 介 護 支 援 センター Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 村 上 岩 船 福 祉 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 28 年 月 1 日 現 在 958-0053 新 潟 県 村 上 市 上 の 山 2 番 17 号 電 話 番 号 025-50 - 2222 FAX 番 号 025-50 -

More information

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回)

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回) 16 30 12 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) ( 希望出生率 1.8 の実現 希望どおりの人数の出産 子育て ( 待機児童の解消 ) 6 多様な保育サービスの充実 ( その 1) 国民生活における課題 出産後 子育て中に就業したくても 子供を保育する場が見つからない 待機児童数 :23,167 人 (2015 年 4 月 ) 現在就労していない既婚女性の就労していない理由

More information

2 スプリンクラー設備の設置基準の見直し 消防法施行令第 12 条第 1 項関係 スプリンクラー設備を設置しなければならない防火対象物又はその部分に 次に掲げるもの 火災発生時の延焼を抑 制する機能を備える構造として総務省令で定める構造を有するものを除く で延べ面積が 275 m2未満のものが追加さ

2 スプリンクラー設備の設置基準の見直し 消防法施行令第 12 条第 1 項関係 スプリンクラー設備を設置しなければならない防火対象物又はその部分に 次に掲げるもの 火災発生時の延焼を抑 制する機能を備える構造として総務省令で定める構造を有するものを除く で延べ面積が 275 m2未満のものが追加さ 消防法施行令等の一部改正 平成 27 年 4 月 1 日施行 改正理由 主な改正事項 従前は令別表第 1 項ハとされていた軽費老人ホームや 小規模多機能型居宅介護事業所等の施設のうち 避難が困難な要介護者を主として入居または宿泊させる施設は 令別表第 1 項ロとして区分されることになり ました 福祉関係法令に位置づけられないもので 既定の施設に類して 要介護者に入浴 排泄 食事の介護等を行うお泊りデイサービス

More information

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農 2 主 な 用 語 の 説 明 世 帯 世 帯 とは 調 査 基 準 日 現 在 同 一 住 居 又 は 同 一 敷 地 内 の 別 棟 に 居 住 しており かつ 生 計 を 共 にしている 人 ( 世 帯 員 )の 集 まり 又 は 独 立 して 生 計 を 営 む 単 身 者 をいう 世 帯 員 世 帯 員 とは 調 査 基 準 日 現 在 この 世 帯 に 住 んでいる 人 のほか 一 時

More information