危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 敬 称 略 )( 可 児 正 樹 長 南 恒 男 西 嶋 尚 文 ) 2012 年 10 月 13 日 東 京 朝 刊 24 頁 010 叙 位 叙 勲 危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 敬 称 略 ) 瑞 宝 双 光 章 警 察 功 労 ( 可 児 正

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 敬 称 略 )( 可 児 正 樹 長 南 恒 男 西 嶋 尚 文 ) 2012 年 10 月 13 日 東 京 朝 刊 24 頁 010 叙 位 叙 勲 危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 敬 称 略 ) 瑞 宝 双 光 章 警 察 功 労 ( 可 児 正"

Transcription

1 東 村 山 に 関 する 新 聞 記 事 INDEX 2012 年 10 月 分 ここに 掲 載 されている 記 事 は 切 り 抜 きをファイルし 中 央 図 書 館 に 保 管 しています 見 出 し 掲 載 日 掲 載 紙 朝 夕 刊 ページ 分 類 更 衣 室 盗 撮 目 的 侵 入 容 疑 で 逮 捕 東 村 山 市 保 育 園 職 員 2012 年 10 月 2 日 朝 日 朝 刊 29 頁 420 事 件 事 故 保 育 士 が 更 衣 室 侵 入 の 疑 い 2012 年 10 月 2 日 産 経 朝 刊 23 頁 420 事 件 事 故 更 衣 室 侵 入 容 疑 保 育 士 の 男 逮 捕 東 村 山 2012 年 10 月 2 日 東 京 朝 刊 24 頁 420 事 件 事 故 住 民 投 票 条 例 案 を 東 村 山 市 議 会 提 出 へ リサイクル 施 設 是 非 2012 年 10 月 2 日 毎 日 朝 刊 21 頁 310 環 境 公 害 保 育 士 の 男 侵 入 容 疑 職 場 更 衣 室 で 盗 撮 目 的 か 東 村 山 2012 年 10 月 2 日 読 売 朝 刊 33 頁 420 事 件 事 故 高 架 化 で 渋 滞 緩 和 西 武 東 村 山 駅 都 市 計 画 を 決 定 2012 年 10 月 3 日 東 京 朝 刊 22 頁 610 道 路 都 市 計 画 高 架 化 で 側 道 整 備 東 村 山 市 2012 年 10 月 3 日 読 売 朝 刊 29 頁 610 道 路 都 市 計 画 自 立 支 援 施 設 で 職 員 暴 行 と 提 訴 都 など 相 手 に 元 生 徒 2012 年 10 月 4 日 朝 日 朝 刊 29 頁 440 裁 判 住 民 投 票 条 例 市 議 会 が 否 決 東 村 山 市 リサイクル 施 設 2012 年 10 月 5 日 朝 日 朝 刊 31 頁 310 環 境 公 害 住 民 投 票 条 例 案 を 東 村 山 市 議 会 否 決 リサイクル 施 設 是 非 2012 年 10 月 5 日 毎 日 朝 刊 25 頁 310 環 境 公 害 議 会 だより 東 村 山 市 2012 年 10 月 6 日 読 売 朝 刊 31 頁 260 市 議 会 ひき 逃 げ 容 疑 で 東 村 山 の 男 逮 捕 2012 年 10 月 6 日 東 京 朝 刊 24 頁 430 交 通 事 故 くらし 健 康 病 院 の 実 力 124 眼 科 技 術 示 す 硝 子 体 手 術 高 齢 化 で 白 内 緒 緑 内 障 増 加 主 な 医 療 機 関 の 眼 科 手 術 件 数 病 院 の 実 力 多 摩 編 57 病 院 の 実 力 眼 科 緑 内 障 点 眼 薬 治 療 が 基 本 医 療 機 関 別 2011 年 治 療 実 績 ( 読 売 新 聞 調 べ) ごみはどこへ 生 ごみ 編 上 気 になる 臭 い 試 行 錯 誤 生 ごみ 分 別 多 摩 は 切 実 市 区 町 村 に 本 社 アンケート 2012 年 10 月 7 日 読 売 朝 刊 16 頁 350 衛 生 医 療 2012 年 10 月 7 日 読 売 朝 刊 27 頁 350 衛 生 医 療 2012 年 10 月 10 日 朝 日 朝 刊 28 頁 ~29 頁 310 環 境 公 害 危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 可 児 正 樹 長 南 恒 男 西 嶋 尚 文 ) 2012 年 10 月 13 日 朝 日 朝 刊 28 頁 010 叙 位 叙 勲 危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 167 人 瑞 宝 双 光 章 可 児 正 樹 長 南 恒 男 瑞 宝 単 光 章 西 嶋 尚 文 2012 年 10 月 13 日 産 経 朝 刊 25 頁 010 叙 位 叙 勲

2 危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 敬 称 略 )( 可 児 正 樹 長 南 恒 男 西 嶋 尚 文 ) 2012 年 10 月 13 日 東 京 朝 刊 24 頁 010 叙 位 叙 勲 危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 敬 称 略 ) 瑞 宝 双 光 章 警 察 功 労 ( 可 児 正 樹 長 南 恒 男 ) 瑞 宝 単 光 章 警 察 功 労 ( 西 嶋 尚 文 ) 2012 年 10 月 13 日 毎 日 朝 刊 20 頁 010 叙 位 叙 勲 危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 受 章 者 ( 可 児 正 樹 長 南 恒 男 西 嶋 尚 文 ) 2012 年 10 月 15 日 読 売 朝 刊 34 頁 010 叙 位 叙 勲 東 村 山 駅 付 近 の 連 続 立 体 交 差 化 計 画 などの 都 市 計 画 が 決 定 しました 2012 年 10 月 15 日 市 報 ひがしむらやま 1 頁 ~2 頁 610 道 路 都 市 計 画 市 民 意 識 調 査 の 結 果 概 要 報 告 2012 年 10 月 15 日 市 報 ひがしむらやま 3 頁 200 市 政 一 般 市 シルバー 人 材 センターと 協 定 東 村 山 市 も 2012 年 10 月 19 日 東 京 朝 刊 22 頁 390 老 人 4 人 の 個 人 情 報 私 的 閲 覧 東 村 山 市 職 員 住 基 システム 端 末 で 2012 年 10 月 19 日 読 売 朝 刊 33 頁 210 市 職 員 運 行 45 年 守 れ 電 車 図 書 館 東 京 東 村 山 有 志 ら あす 支 援 の 臨 時 列 車 2012 年 10 月 20 日 朝 日 朝 刊 14 頁 130 文 庫 市 民 個 人 情 報 業 務 外 で 閲 覧 東 村 山 市 職 員 を 戒 告 2012 年 10 月 20 日 朝 日 朝 刊 29 頁 210 市 職 員 ギネス 認 定 最 も 先 進 的 多 摩 六 都 科 学 館 プラネタリウム 1 億 4000 万 の 星 / LEDで 省 エネ 2012 年 10 月 20 日 朝 日 朝 刊 29 頁 200 市 政 一 般 住 民 基 本 台 帳 を 職 員 が 無 断 閲 覧 東 村 山 市 が 処 分 2012 年 10 月 20 日 東 京 朝 刊 22 頁 210 市 職 員 東 村 山 市 職 員 が 個 人 情 報 を 閲 覧 住 民 基 本 台 帳 端 末 で 2012 年 10 月 20 日 毎 日 朝 刊 27 頁 210 市 職 員 綱 紀 粛 正 へ 推 進 本 部 私 的 閲 覧 で 東 村 山 市 長 2012 年 10 月 20 日 読 売 朝 刊 33 頁 210 市 職 員 絶 対 隔 離 下 の 全 生 園 展 示 ハンセン 病 資 料 館 北 条 民 雄 の 執 筆 基 に 2012 年 10 月 23 日 読 売 朝 刊 35 頁 351 ハンセン 病 各 種 異 常 を 想 定 運 転 士 らが 訓 練 JR 訓 練 センター 2012 年 10 月 24 日 毎 日 朝 刊 25 頁 620 交 通 通 信 JR 運 転 士 真 剣 訓 練 東 村 山 の 施 設 報 道 陣 公 開 2012 年 10 月 24 日 読 売 朝 刊 33 頁 620 交 通 通 信 西 武 東 村 山 駅 都 が 高 架 化 へ 渋 滞 解 消 に 来 年 度 着 手 2012 年 10 月 25 日 朝 日 朝 刊 29 頁 610 道 路 都 市 計 画 石 原 東 京 都 知 事 午 後 に 緊 急 会 見 新 党 構 想 言 及 か 2012 年 10 月 25 日 朝 日 夕 刊 2 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 起 訴 の 保 育 士 を 分 限 休 職 2012 年 10 月 25 日 東 京 朝 刊 22 頁 210 市 職 員 石 原 新 党 午 後 表 明 都 知 事 辞 任 の 可 能 性 2012 年 10 月 25 日 毎 日 夕 刊 1 頁 280 国 や 都 の 行 財 政

3 東 村 山 の 保 育 士 休 職 の 分 限 処 分 女 性 更 衣 室 侵 入 で 2012 年 10 月 25 日 毎 日 朝 刊 24 頁 210 市 職 員 侵 入 で 起 訴 受 け 保 育 士 休 職 処 分 2012 年 10 月 25 日 読 売 朝 刊 33 頁 210 市 職 員 石 原 都 知 事 が 辞 職 新 党 結 成 し 衆 院 選 へ 猪 瀬 氏 を 後 継 者 に 指 名 12 月 16 日 で 調 整 投 開 票 日 2012 年 10 月 26 日 朝 日 朝 刊 1 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 都 政 投 げ 出 し 突 然 転 身 石 原 慎 太 郎 氏 のあゆみ 2012 年 10 月 26 日 朝 日 朝 刊 2 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 首 都 の 顔 13 年 ぶり 交 代 既 成 政 党 擁 立 難 行 も 過 去 の 都 知 事 選 の 主 な 候 補 者 2012 年 10 月 26 日 朝 日 朝 刊 3 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 知 事 選 候 補 探 せ 都 議 走 る 民 主 自 民 が 緊 急 会 合 2012 年 10 月 26 日 朝 日 夕 刊 15 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 石 原 乱 流 上 80 歳 大 望 の 季 節 旧 友 衝 動 的 に 彼 は 動 く 石 原 知 事 の 主 な 発 言 2012 年 10 月 26 日 朝 日 朝 刊 39 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 都 知 事 選 12 月 9 日 か16 日 猪 瀬 副 知 事 後 継 指 名 に ああそうですか 2012 年 10 月 26 日 産 経 朝 刊 29 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 石 原 知 事 辞 職 表 明 来 月 上 旬 新 党 衆 院 出 馬 へ 4 期 目 途 中 後 継 に 猪 瀬 氏 2012 年 10 月 26 日 東 京 朝 刊 1 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 石 原 の 選 択 都 知 事 辞 職 と 新 党 上 80 歳 健 康 は 大 丈 夫 だ 検 診 でゴーサイン 2012 年 10 月 26 日 東 京 朝 刊 1 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 筆 洗 2012 年 10 月 26 日 東 京 朝 刊 1 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 首 都 の 顔 突 然 消 えた ポスト 石 原 猪 瀬 氏 出 馬 明 言 せず 知 事 与 党 は 白 紙 状 態 石 原 氏 一 問 一 答 自 民 と 連 立 考 えない 都 民 理 解 してくれる 新 憲 法 つくれば いい こちら 特 捜 部 ニュースの 追 跡 石 原 氏 国 政 宣 言 尖 閣 揺 れる 日 中 新 たな 火 種 にも 途 中 退 場 戸 惑 う 都 民 防 災 これから/ 築 地 移 転 やり 残 し 都 政 の 課 題 関 係 者 南 関 東 3 知 事 応 援 したい 共 感 強 い 指 導 力 反 面 独 善 石 原 知 事 辞 職 へ 任 期 後 半 は 失 速 迷 走 福 祉 予 算 切 り 込 み 財 政 再 建 に 手 腕 2012 年 10 月 26 日 東 京 朝 刊 2 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 2012 年 10 月 26 日 東 京 朝 刊 6 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 2012 年 10 月 26 日 東 京 朝 刊 28 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 2012 年 10 月 26 日 東 京 朝 刊 30 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 2012 年 10 月 26 日 東 京 朝 刊 31 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 物 議 と 怪 哉 石 原 節 石 原 氏 と 石 原 都 政 の 歩 み 2012 年 10 月 26 日 東 京 朝 刊 32 頁 280 国 や 都 の 行 財 政

4 都 選 管 大 わらわ 石 原 知 事 突 然 の 辞 意 表 明 2012 年 10 月 26 日 東 京 夕 刊 1 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 空 さっぱりしている 石 原 知 事 辞 職 表 明 一 夜 明 け 2012 年 10 月 26 日 東 京 夕 刊 8 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 都 知 事 選 12 月 上 ~ 中 旬 統 一 地 方 選 から 外 れる 2012 年 10 月 26 日 毎 日 朝 刊 30 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 有 権 者 賛 否 割 れ やり 散 らかした 印 象 男 気 と 行 動 力 に 期 待 石 原 都 政 を 巡 る 動 き 2012 年 10 月 26 日 毎 日 朝 刊 30 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 電 撃 辞 職 上 東 京 のために 国 政 石 原 知 事 都 政 意 欲 薄 れ 2012 年 10 月 26 日 毎 日 朝 刊 31 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 副 知 事 として 全 力 猪 瀬 氏 出 馬 明 言 避 ける 2012 年 10 月 26 日 東 京 朝 刊 31 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 都 知 事 選 候 補 者 各 党 白 紙 の 状 態 2012 年 10 月 26 日 読 売 夕 刊 1 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 知 事 選 対 応 大 わらわ 都 議 会 各 会 派 来 夏 の 都 議 選 で 手 いっぱい 2012 年 10 月 27 日 朝 日 朝 刊 29 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 戦 前 のハンセン 病 患 者 に 迫 る 北 条 民 雄 企 画 展 東 村 山 で 一 生 懸 命 生 きた 思 いを 石 原 の 選 択 都 知 事 辞 職 し 新 党 中 尖 閣 購 入 理 由 作 れず トップダウンに 職 員 苦 渋 石 原 知 事 会 見 ファイル 26 日 発 言 後 に 続 く 人 へ 教 育 の 破 壊 的 改 革 をやってく れ 2012 年 10 月 27 日 朝 日 朝 刊 29 頁 351 ハンセン 病 2012 年 10 月 27 日 東 京 朝 刊 1 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 2012 年 10 月 27 日 東 京 朝 刊 22 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 こちら 特 捜 部 分 析 石 原 流 レトリック 弁 解? 開 き 直 り? 辞 職 無 理 な 論 理 2012 年 10 月 27 日 東 京 朝 刊 24 頁 ~25 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 尖 閣 待 避 所 とても 無 理 都 推 計 で 数 百 億 円 工 期 10 年 内 部 でも 疑 問 の 声 都 知 事 選 候 補 者 選 び 始 動 石 原 語 録 知 事 会 見 から 教 育 の 破 壊 的 改 革 できなかった 気 にしていたら 何 もで きない 2012 年 10 月 27 日 東 京 朝 刊 27 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 2012 年 10 月 27 日 毎 日 朝 刊 26 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 知 事 選 投 開 票 12 月 16 日 強 まる 2012 年 10 月 27 日 毎 日 朝 刊 31 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 石 原 の 選 択 都 知 事 辞 職 と 新 党 下 投 げ 出 された 独 自 政 策 国 政 展 望 開 けぬ 三 極 結 集 2012 年 10 月 28 日 東 京 朝 刊 1 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 電 撃 辞 職 下 首 都 の 顔 の 重 み 迫 る 師 走 決 戦 出 馬 表 明 ゼロ 2012 年 10 月 28 日 毎 日 朝 刊 31 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 叙 位 叙 勲 (26 日 )( 前 田 博 真 崎 淳 子 ) 2012 年 10 月 28 日 読 売 朝 刊 34 頁 010 叙 位 叙 勲

5 都 民 の 選 択 次 はどんな 人 過 去 の 都 知 事 選 から 占 う 95 年 青 島 氏 から 無 党 派 連 勝 知 事 が 交 代 した 東 京 都 知 事 選 ( 敬 称 略 ) 2012 年 10 月 29 日 東 京 朝 刊 1 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 都 知 事 選 出 馬 へ 白 洲 氏 の 孫 調 整 2012 年 10 月 29 日 東 京 朝 刊 27 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 都 知 事 選 12 月 16 日 投 開 票 選 管 決 定 2012 年 10 月 29 日 東 京 夕 刊 1 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 都 知 事 選 12 月 16 日 投 開 票 2012 年 10 月 29 日 毎 日 夕 刊 1 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 都 知 事 選 12 月 16 日 投 開 票 2012 年 10 月 29 日 読 売 朝 刊 14 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 チェック 石 原 都 政 知 事 選 この 人 に 聞 く 1 羽 田 空 港 の 再 国 際 化 青 山 佾 元 副 知 事 2012 年 10 月 30 日 朝 日 朝 刊 29 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 マック 赤 坂 氏 が 知 事 選 出 馬 表 明 2012 年 10 月 30 日 朝 日 朝 刊 29 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 都 知 事 選 前 回 候 補 者 らは チャンス? 時 間 がない 人 気 が 先 行 政 策 が 届 か ない 悩 み 2012 年 10 月 30 日 東 京 朝 刊 28 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 衆 院 で 委 員 長 人 事 ( 加 藤 公 一 氏 ) 2012 年 10 月 30 日 読 売 朝 刊 4 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 選 管 知 事 選 準 備 に 悲 鳴 12 月 16 日 投 開 票 人 手 会 場 懸 命 の 確 保 2012 年 10 月 30 日 読 売 朝 刊 33 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 チェック 石 原 都 政 知 事 選 この 人 に 聞 く 2 横 田 基 地 軍 民 共 用 化 市 民 団 体 前 代 表 遠 藤 洋 一 さん 都 知 事 候 補 後 だし 競 争 有 力 者 だんまり 猪 瀬 氏 東 国 原 氏 苦 い 歴 史 民 自 も 慎 重 2012 年 10 月 31 日 朝 日 朝 刊 29 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 2012 年 10 月 31 日 朝 日 朝 刊 39 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 石 原 知 事 退 職 都 議 会 が 同 意 へ 2012 年 10 月 31 日 朝 日 夕 刊 11 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 高 齢 者 支 援 で 協 定 東 村 山 市 と 新 聞 販 売 店 2012 年 10 月 31 日 産 経 朝 刊 25 頁 390 老 人 要 援 護 者 の 情 報 共 有 で 安 否 確 認 東 村 山 市 など 協 定 2012 年 10 月 31 日 東 京 朝 刊 22 頁 390 老 人 石 原 都 知 事 が 正 式 辞 職 議 会 同 意 へ 都 政 13 年 半 に 幕 2012 年 10 月 31 日 毎 日 夕 刊 1 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 石 原 知 事 辞 職 成 果 1 期 目 に 集 中 識 者 2 期 目 後 独 善 的 石 原 都 政 の 主 な 施 策 と 問 題 発 言 2012 年 10 月 31 日 毎 日 夕 刊 11 頁 280 国 や 都 の 行 財 政

小 池 前 参 院 議 員 無 所 属 で 出 馬 へ 都 知 事 選 2011 年 2 月 8 日 東 京 夕 刊 8 280 国 や 都 の 行 財 政 知 事 に 出 馬 要 請 へ 自 民 系 各 種 団 体 2011 年 2 月 8 日 産 経 朝 刊 19 280 国 や 都 の 行 財

小 池 前 参 院 議 員 無 所 属 で 出 馬 へ 都 知 事 選 2011 年 2 月 8 日 東 京 夕 刊 8 280 国 や 都 の 行 財 政 知 事 に 出 馬 要 請 へ 自 民 系 各 種 団 体 2011 年 2 月 8 日 産 経 朝 刊 19 280 国 や 都 の 行 財 東 村 山 に 関 する 新 聞 記 事 INDEX 2011 年 2 月 分 ここに 掲 載 されている 記 事 は 切 り 抜 きをファイルし 中 央 図 書 館 に 保 管 しています 見 出 し 掲 載 日 掲 載 紙 朝 夕 刊 ページ 分 類 第 11 回 大 好 き 東 村 山 写 真 コンクール 入 賞 作 品 決 定 2011 年 2 月 1 日 市 報 ひがしむらやま 1 820

More information

社 説 都 知 事 選 有 権 者 の 選 択 広 げよ 2011 年 3 月 3 日 東 京 朝 刊 5 280 国 や 都 の 行 財 政 野 火 止 用 水 流 域 市 長 がサミット 今 秋 都 県 境 越 え 連 携 へ 2011 年 3 月 3 日 東 京 朝 刊 26 640 河 川

社 説 都 知 事 選 有 権 者 の 選 択 広 げよ 2011 年 3 月 3 日 東 京 朝 刊 5 280 国 や 都 の 行 財 政 野 火 止 用 水 流 域 市 長 がサミット 今 秋 都 県 境 越 え 連 携 へ 2011 年 3 月 3 日 東 京 朝 刊 26 640 河 川 東 村 山 に 関 する 新 聞 記 事 INDEX 2011 年 3 月 分 ここに 掲 載 されている 記 事 は 切 り 抜 きをファイルし 中 央 図 書 館 に 保 管 しています 見 出 し 掲 載 日 掲 載 紙 朝 夕 刊 ページ 分 類 松 沢 氏 都 知 事 選 出 馬 へ 2011 年 3 月 1 日 東 京 夕 刊 1 280 国 や 都 の 行 財 政 松 沢 氏 都 知

More information

師 走 候 補 者 も 走 る 知 事 選 告 示 後 初 の 終 末 2012 年 12 月 2 日 朝 日 朝 刊 37 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 首 都 決 戦 2012 都 知 事 選 主 な 候 補 者 の 横 顔 中 笹 川 堯 氏 宇 都 宮 健 児 氏 2012 年 1

師 走 候 補 者 も 走 る 知 事 選 告 示 後 初 の 終 末 2012 年 12 月 2 日 朝 日 朝 刊 37 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 首 都 決 戦 2012 都 知 事 選 主 な 候 補 者 の 横 顔 中 笹 川 堯 氏 宇 都 宮 健 児 氏 2012 年 1 東 村 山 に 関 する 新 聞 記 事 INDEX 2012 年 12 月 分 ここに 掲 載 されている 記 事 は 切 り 抜 きをファイルし 中 央 図 書 館 に 保 管 しています 見 出 し 掲 載 日 掲 載 紙 朝 夕 刊 ページ 分 類 都 知 事 選 主 な 候 補 者 の 横 顔 2012 年 12 月 1 日 朝 日 朝 刊 28 頁 280 国 や 都 の 行 財 政 維

More information

1007192貂ッ蛹幽1H4_XP.indd

1007192貂ッ蛹幽1H4_XP.indd 22 2 4 6 7 8 9 10 12 14 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 表 紙 の 写 真 : 新 横 浜 駅 周 辺 2 2011 港 北 グラフィック 区 のあゆみ 3 2011 港 北 グラフィック 22 港 北 区 の 出 来 事 ( 平 成 22 年 度 ) 港 北 警 察 署 が 新 庁 舎 での 業 務 を 開 始 4 月 地 域 のチカラ 応

More information

2002 年 9 月 17 日 小 泉 首 相 訪 朝 日 朝 平 壌 宣 言 に 調 印 2003 年 10 月 5 日 民 主 党 と 自 由 党 との 合 併 大 会 11 月 9 日 第 43 回 衆 院 選 で 民 主 党 が 躍 進 し 177 議 席 へ 2004 年 7 月 11 日

2002 年 9 月 17 日 小 泉 首 相 訪 朝 日 朝 平 壌 宣 言 に 調 印 2003 年 10 月 5 日 民 主 党 と 自 由 党 との 合 併 大 会 11 月 9 日 第 43 回 衆 院 選 で 民 主 党 が 躍 進 し 177 議 席 へ 2004 年 7 月 11 日 民 主 党 政 権 の 樹 立 と 崩 壊 - 略 年 表 別 紙 グラフ 参 照 前 史 1986 年 7 月 6 日 第 38 回 衆 院 選 ( 第 14 回 参 院 選 とのダブル 選 挙 )で 中 曽 根 自 民 党 が 圧 勝 1987 年 2 月 中 曽 根 内 閣 は 新 型 間 接 税 売 上 税 ( 5% ) 法 案 を 提 出 5 月 廃 案 に 1988 年 7 月 リクルート

More information

6 日 ( 月 )13:30~ 生 存 権 裁 判 を 支 える 東 京 連 絡 会 幹 事 会 8 日 ( 水 )14:00~ 中 央 社 保 協 第 11 回 運 営 委 員 会 17:30~ 中 央 社 保 協 第 5 回 組 織 財 政 強 化 委 員 会 9 日 ( 木 )09:30~ 医

6 日 ( 月 )13:30~ 生 存 権 裁 判 を 支 える 東 京 連 絡 会 幹 事 会 8 日 ( 水 )14:00~ 中 央 社 保 協 第 11 回 運 営 委 員 会 17:30~ 中 央 社 保 協 第 5 回 組 織 財 政 強 化 委 員 会 9 日 ( 木 )09:30~ 医 第 46 期 第 3 回 常 任 幹 事 会 報 告 日 時 2016 年 6 月 23 日 ( 木 )13:30~ 会 場 東 京 労 働 会 館 5 階 地 評 会 議 室 出 欠 : 竹 崎 井 手 口 丸 山 岡 村 椎 橋 福 井 西 川 寺 川 相 川 阿 久 津 石 上 小 形 深 沢 西 銘 ( 代 稲 垣 ) 星 杉 山 伊 藤 植 松 佐 々 木 中 村 佐 田 酒 井 水 上

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

スライド 1

スライド 1 2006 2 13 2026 3 2746 1950 4 4758 5 59 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 a 22 b 23 a 24 b 25 a 26 b 27 c 28 29 昭 和 20 年 (1945) 8 月 14.ポツダム 宣 言 受 諾 15. 鈴 木 貫 太 郎 内 閣 総 辞 職 9 月 02.ミズーリ 号 上 で 降

More information

矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施

矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施 VL. 8.7 矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施 答 弁 衛 隊 海 外 派 兵 恒 久 般 早 成 米 権 九 条 携 割 公 正 等

More information

草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形

草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形 月 党 現 照 草 草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形 我 々 ん じ 美 土 然 環 境 守 や 科 学 技 術 振 興 活 済 活 通

More information

広川町議会だより15号

広川町議会だより15号 号 / 責 / 樫 原 淳 奈 編 集 / 編 集 / - 和 歌 山 有 田 郡 TEL -- FAX -- ホムペジ 検 索 http://www.town.hirogawa.wakayama.jp/gikai/index.html 催 少 相 撲 室 P~ 連 程 件 賛 可 承 環 境 特 サポ 養 座 環 境 特 梶 原 副 井 豆 P~ 般 奥 井 堀 岡 﨑 野 氏 P 厚 変 更 路

More information

Taro-★平成28年度実施 学校栄養

Taro-★平成28年度実施 学校栄養 平 成 28 年 度 実 施 沖 縄 県 公 立 学 校 学 校 栄 養 職 員 候 補 者 選 考 試 験 実 施 要 項 沖 縄 県 教 育 委 員 会 主 なスケジュール( 予 定 ) 各 種 様 式 配 布 平 成 28 年 4 月 28 日 ( 木 )~(ホームページからのダウンロード 郵 送 ) 電 子 申 請 による 書 類 作 成 は 平 成 28 年 4 月 22 日 ( 金 )0:00~5

More information

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意 1 概 最 新 動 向 向 井 治 紀 じ 御 紹 介 向 井 ざ 私 財 省 身 ぼ 五 前 主 党 権 時 代 担 ウ 以 担 財 省 超 ロ グ 有 名 ぜ 府 I T 総 戦 略 主 党 権 時 代 討 始 菅 総 非 常 御 熱 心 時 古 川 内 閣 官 房 副 長 官 呼 五 前 担 内 閣 官 房 主 党 権 消 費 引 げ 推 進 元 化 図 加 消 費 引 げ 時 低 策 給 額

More information

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー 沖 縄 県 国 民 保 護 計 画 の 概 要 沖 縄 県 武 力 攻 撃 事 態 対 処 法 対 処 に 関 する 基 本 理 念 国 地 方 公 共 団 体 及 び 指 定 公 共 機 関 が 国 民 の 協 力 を 得 つつ 相 互 に 連 携 協 力 し 万 全 の 措 置 が 講 じられなければならない 日 本 国 憲 法 の 保 障 する 国 民 の 自 由 と 権 利 が 尊 重 されなければならず

More information

北 朝 鮮 による 核 実 験 及 び 弾 道 ミサイルの 発 射 に 対 し 厳 重 抗 議 する 決 議 北 朝 鮮 は 本 年 1 月 6 日 の4 回 目 の 核 実 験 以 降 中 距 離 弾 道 ミサイルや 潜 水 艦 発 射 弾 道 ミサイルを 発 射 し 9 月 5 日 には 中 距

北 朝 鮮 による 核 実 験 及 び 弾 道 ミサイルの 発 射 に 対 し 厳 重 抗 議 する 決 議 北 朝 鮮 は 本 年 1 月 6 日 の4 回 目 の 核 実 験 以 降 中 距 離 弾 道 ミサイルや 潜 水 艦 発 射 弾 道 ミサイルを 発 射 し 9 月 5 日 には 中 距 ( 平 成 28 年 習 志 野 市 議 会 第 3 回 定 例 会 ) 発 議 案 第 1 号 北 朝 鮮 による 核 実 験 及 び 弾 道 ミサイルの 発 射 に 対 し 厳 重 抗 議 する 決 議 に ついて 上 記 の 議 案 を 別 紙 のとおり 習 志 野 市 議 会 会 議 規 則 第 14 条 第 1 項 の 規 定 によ り 提 出 します 平 成 28 年 9 月 30 日

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

Taro-第4回 三条署協議会開催概況【決定】

Taro-第4回 三条署協議会開催概況【決定】 第 4 回 三 条 警 察 署 協 議 会 開 催 概 況 開 催 日 時 平 成 28 年 2 月 25 日 ( 木 ) 午 後 1 時 30 分 から 午 後 3 時 30 分 までの 間 開 催 場 所 三 条 警 察 署 3 階 会 議 室 公 安 委 員 会 小 林 公 安 委 員 1 人 近 藤 会 長 濱 田 副 会 長 青 木 委 員 出 席 者 委 員 刈 屋 委 員 斎 藤 委

More information

< 目 次 > 1. ボランティア 活 動 の 心 構 え 2. 支 援 ボランティア 登 録 から 現 地 派 遣 まで 2-1. 要 項 の 確 認 と 情 報 の 収 集 2-2. 業 務 支 援 ボランティアへの 参 加 登 録 2-3. 登 録 者 への 派 遣 要 請 情 報 の 配 信

< 目 次 > 1. ボランティア 活 動 の 心 構 え 2. 支 援 ボランティア 登 録 から 現 地 派 遣 まで 2-1. 要 項 の 確 認 と 情 報 の 収 集 2-2. 業 務 支 援 ボランティアへの 参 加 登 録 2-3. 登 録 者 への 派 遣 要 請 情 報 の 配 信 災 害 時 透 析 業 務 支 援 ボランティア 活 動 マニュアル ver.1.10 2014 年 6 月 公 益 社 団 法 人 日 本 臨 床 工 学 技 士 会 災 害 対 策 委 員 会 < 目 次 > 1. ボランティア 活 動 の 心 構 え 2. 支 援 ボランティア 登 録 から 現 地 派 遣 まで 2-1. 要 項 の 確 認 と 情 報 の 収 集 2-2. 業 務 支 援

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074> 東 海 地 震 対 策 について 東 海 地 震 の 切 迫 性 について 九 州 四 国 紀 伊 半 島 南 海 トラフ 東 海 地 震 東 海 地 震 の 想 定 震 源 域 では 概 ね100~150 年 の 間 隔 で 大 規 模 な 地 震 が 発 生 しているが 東 南 海 地 震 (1944)でひず みが 解 放 されず 安 政 東 海 地 震 (1854)から157 年 間 大 地

More information

OFvol15-T

OFvol15-T 客 把 握 デ 来 目 前 前 デ ィ ペ 名 づ 因 巻 朝 代 登 卒 業 バ 写 写 真 点 バ 代 仲 悪 信 程 度 詳 細 報 告 存 在 ざ 連 携 個 抱 込 ゆペ 葉 代 表 増 具 有 効 今 回 9 5 月 足 東 京 組 心 ご 紹 介 複 雑 様 奪 膨 奪 8 香 川 県 左 グ フ 4 割 6 月 4 次 降 続 殊 6 度 勤 務 文 科 省 施 84 8 83 8

More information

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 般 論... 決... 平 般, 誌 臨... NO.! 春 ド 花 ウォキグ 何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 セ 毎 木 曜 各 約

More information

. 使 エ ム 阪 名 古 屋 地 ご エ ム 索 筆 D D ロ 析 低 調 像 縦 横 世 紀 投 票 右 ほ 近 づ 角 唱 達 成 二 着 バ 可 察 昨 来 K Y 漢 字 読 麻 太 郎 批 郎 献 件 直 ゴ ゴ 首 並 び 率 影 響 与 遣 村 経 済 暮 必 少 来 推 移 析

. 使 エ ム 阪 名 古 屋 地 ご エ ム 索 筆 D D ロ 析 低 調 像 縦 横 世 紀 投 票 右 ほ 近 づ 角 唱 達 成 二 着 バ 可 察 昨 来 K Y 漢 字 読 麻 太 郎 批 郎 献 件 直 ゴ ゴ 首 並 び 率 影 響 与 遣 村 経 済 暮 必 少 来 推 移 析 逢 坂 巌 教 学 学 助 教 福 岡 県 学 法 学 卒 学 学 法 学 学 研 究 科 博 士 程 退 同 研 究 科 助 手 経 職 共 著 第 投 票 席 獲 得 圧 通 初 成 就 圧 際 圧 原 因 惑 批 相 次 同 圧 敗 北 声 ャ ズ ム ほ む 反 省 約 丁 寧 紹 型 付 刊 肯 世 界 指 摘 声 押 非 難 歴 史 画 ケ 可 世 紀 型 他 批 渦 巻 状 歴 史 健

More information

1 育 休 付 職 員 及 び 育 短 付 職 員 について 育 休 付 職 員 とは 県 庁 や 県 の 出 先 機 関 ( 知 事 部 局 教 育 委 員 会 公 営 企 業 等 の 各 機 関 で 育 児 休 業 を 取 得 する 職 員 の 代 替 職 員 として 勤 務 をします 給 与

1 育 休 付 職 員 及 び 育 短 付 職 員 について 育 休 付 職 員 とは 県 庁 や 県 の 出 先 機 関 ( 知 事 部 局 教 育 委 員 会 公 営 企 業 等 の 各 機 関 で 育 児 休 業 を 取 得 する 職 員 の 代 替 職 員 として 勤 務 をします 給 与 260-8667 千 葉 市 中 央 区 市 場 町 1-1( 県 庁 南 庁 舎 5 階 問 合 せ 先 人 事 委 員 会 事 務 局 用 課 電 話 043-223-3717 ホームページ http://www.pref.chiba.lg.jp/ 受 付 間 千 葉 県 では 育 児 休 業 や 育 児 短 時 間 勤 務 職 員 の 代 替 として 付 職 員 ( 育 休 付 職 員 及 び

More information

もの( 交 通 事 故 事 件 に 係 るものを 除 く ) 3 重 大 な 交 通 事 故 事 件 とは 次 に 掲 げる 交 通 事 故 事 件 をいう (1) 死 亡 ひき 逃 げ 事 件 車 両 等 の 交 通 により 人 が 死 亡 した 場 合 において 道 路 交 通 法 ( 昭 和

もの( 交 通 事 故 事 件 に 係 るものを 除 く ) 3 重 大 な 交 通 事 故 事 件 とは 次 に 掲 げる 交 通 事 故 事 件 をいう (1) 死 亡 ひき 逃 げ 事 件 車 両 等 の 交 通 により 人 が 死 亡 した 場 合 において 道 路 交 通 法 ( 昭 和 静 岡 県 警 察 被 害 者 連 絡 実 施 要 領 の 制 定 について ( 平 成 19 年 3 月 6 日 例 規 刑 企 ほか 第 11 号 ) この 度 被 害 者 連 絡 の 一 層 の 推 進 を 図 るため 別 添 のとおり 静 岡 県 警 察 被 害 者 連 絡 実 施 要 領 を 定 めたので 通 達 する なお 身 体 犯 等 被 害 者 連 絡 実 施 要 領 の 制 定

More information

224kugikai1-8.indd

224kugikai1-8.indd 8 6 5 丁 番 号 電 話 54- 代 ホムペジ http://www.kugikai.city.chuo.lg.jp/ ゅ 情 8 程 企 画 常 8 休 企 画 7 福 祉 広 連 合 約 変 約 8 程 休 終 8 常 7 個 情 6 印 鑑 次 酬 弁 償 陳 料 答 弁 旨 ~ 常 旨 石 川 島 4 4 撮 影 8 6 4 間 矢 信 派 ほ 8 7 命 同 4 同 件 6 矢 信

More information

愛知県公安委員会活動概要

愛知県公安委員会活動概要 定 例 公 安 委 員 会 日 時 : 平 成 20 年 1 月 11 日 9 時 00 分 ~12 時 35 分 出 席 委 員 : 髙 山 委 員 長 大 森 委 員 豊 田 委 員 楠 田 委 員 小 笠 原 委 員 1 全 体 審 議 ( 公 安 委 員 会 会 議 室 ) 案 件 件 名 担 当 部 出 席 者 2 月 の 行 事 予 定 警 務 部 本 部 長 年 末 における 特 別

More information

13.pub

13.pub -- 008 9 0 NO.3 発 : 身 障 害 定 期 刊 協 細 川 久 市 西 区 八 軒 八 条 東 5 丁 目 4-8 TEL0736-74 編 : 特 定 非 営 利 活 法 060-003 市 央 区 条 東 6 丁 目 0 番 TEL0-099 FX0-090 Email:darc@taupe.plala.or.jp HP: http://h-darc.com P ィ P3 福 祉

More information

4 迷 走 ジ 5 験 備 材 等 撃 走 超 充 資 戻 収 処 資 嶋 呼 勝 廷 4 5 段 階 創 追 及 硬 過 片 6 創 替 需 応 乗 維 穴 埋 7 趣 旨 異 服 材 充 途 8 趣 旨 否 科 服 = 佳 彦 串 博 ガ 感 形 却 純 排 暫 備 程 午 固 近 房 博 9

4 迷 走 ジ 5 験 備 材 等 撃 走 超 充 資 戻 収 処 資 嶋 呼 勝 廷 4 5 段 階 創 追 及 硬 過 片 6 創 替 需 応 乗 維 穴 埋 7 趣 旨 異 服 材 充 途 8 趣 旨 否 科 服 = 佳 彦 串 博 ガ 感 形 却 純 排 暫 備 程 午 固 近 房 博 9 2 迷 走 ジ 3 枚 岩 矛 盾 爆 昂 揚 因 誌 座 河 添 誠 1 尽 2 玉 混 展 楽 観 激 至 筆 携 験 踏 稿 筆 私 若 干 察 初 3 査 来 式 測 具 字 展 悠 輔 積 極 則 善 呼 翌 宇 街 頭 気 チ 座 昭 足 ぬ 裕 久 色 航 読 売 隠 昭 則 既 統 値 析 展 ぶ 航 甘 徴 称 広 誤 条 4 迷 走 ジ 5 験 備 材 等 撃 走 超 充 資 戻

More information

中 国 海 軍 の 情 報 収 集 艦 1 隻 が 沖 縄 県 の 北 大 東 島 周 辺 の 接 続 水 域 内 を 航 行 (16 日 ) クリントン 氏 vs トランプ 氏 米 大 統 領 選 構 図 固 まる 米 大 統 領 選 の 民 主 党 指 名 候 補 争 いで ヒラリー クリントン

中 国 海 軍 の 情 報 収 集 艦 1 隻 が 沖 縄 県 の 北 大 東 島 周 辺 の 接 続 水 域 内 を 航 行 (16 日 ) クリントン 氏 vs トランプ 氏 米 大 統 領 選 構 図 固 まる 米 大 統 領 選 の 民 主 党 指 名 候 補 争 いで ヒラリー クリントン 連 盟 だより(2016 年 5 月 6 月 ) 専 務 理 事 新 井 光 雄 Ⅰ 国 内 外 の 動 き 消 費 税 10%19 年 10 月 安 倍 首 相 は6 月 1 日 第 190 通 常 総 会 の 閉 会 を 受 けて 首 相 官 邸 で 記 者 会 見 し 2017 年 4 月 の 消 費 税 率 10%への 引 き 上 げを 19 年 10 月 まで2 年 半 延 期 する 意

More information

を 握 っ て し ま っ た の で す こ こ が 今 回 の 事 故 に 結 び つ く 大 き な 判 断 ミ ス だ っ た の で す 友 人 を 家 ま で 送 り 届 け, そ の ま ま 仮 眠 も 取 ら ず 車 を 走 ら せ 1 時 間 く ら い し, 自 宅 ま で 残

を 握 っ て し ま っ た の で す こ こ が 今 回 の 事 故 に 結 び つ く 大 き な 判 断 ミ ス だ っ た の で す 友 人 を 家 ま で 送 り 届 け, そ の ま ま 仮 眠 も 取 ら ず 車 を 走 ら せ 1 時 間 く ら い し, 自 宅 ま で 残 交 通 事 故 防 止 ガ イ ド ラ イ ン 平 成 1 8 年 度 は じ め に 大 磯 町 教 育 委 員 会 ( 平 成 1 8 年 1 0 月 3 1 日 改 正 ) 神 奈 川 県 全 国 の 教 職 員 の 交 通 事 故 が 多 発 し て い ま す 文 部 科 学 省 の 2 0 0 2 年 度 調 査 に よ る と, 交 通 事 故 に 関 わ る 懲 戒 処 分 を 受

More information

賛 助 会 員 名 称

賛 助 会 員 名 称 東 京 都 社 会 保 険 労 務 士 会 会 昭 和 53 年 11 月 2 日 昭 和 53 年 11 月 30 日 認 可 昭 和 54 年 5 月 21 日 改 正 昭 和 54 年 6 月 26 日 認 可 昭 和 55 年 5 月 21 日 改 正 昭 和 55 年 6 月 10 日 認 可 昭 和 57 年 3 月 5 日 改 正 昭 和 57 年 3 月 31 日 認 可 昭 和 57

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当 1 玉 木 林 太 郎 証 皆 様 協 構 D 勤 玉 木 申 ぞ 願 証 研 究 与 私 九 八 六 夏 八 八 夏 ブ 差 時 蔵 省 証 局 補 佐 務 当 時 証 館 建 物 当 時 名 前 風 何 回 聞 損 ぜ ひ 耳 傾 昨 春 京 へ 応 少 般 形 証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感

More information

服務規律確保のための取組事例集(H27.9)

服務規律確保のための取組事例集(H27.9) 服 務 規 律 確 保 のための 取 組 事 例 集 平 成 27 年 9 月 群 馬 県 教 育 委 員 会 学 校 人 事 課 1 体 罰 2 個 人 情 報 の 盗 難 3 交 通 違 反 4 交 通 死 亡 事 故 5 飲 酒 運 転 6 校 務 用 パソコンの 目 的 外 使 用 7 Web 上 の 信 用 失 墜 行 為 8 不 適 切 なインターネット スマートフォンの 使 用 9 児

More information

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た 入 札 公 告 次 のとおり 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 9 月 30 日 [1] 工 事 名 西 築 地 小 埋 設 給 排 水 管 改 修 工 事 契 約 事 務 受 任 者 名 古 屋 市 財 政 局 契 約 監 理 監 柴 田 真 吾 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内

More information

TRIレポート第170号

TRIレポート第170号 メディア 情 報 工 作 全 開 総 選 挙 後 日 本 の 不 安 禁 複 写 金 利 為 替 株 価 特 報 ( 2012 年 12 月 14 日 号 )170 < 目 次 > 1. 概 観 公 共 事 業 バ ラ マ キ 金 融 緩 和 強 制 の 連 想 ゲ ー ム 2. 政 局 メ デ ィ ア 情 報 工 作 は 何 を 目 的 に 動 い た か 3. 政 策 行 き は よ い よ い

More information

岡山県公安委員会事務決裁規程

岡山県公安委員会事務決裁規程 岡 山 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 規 程 ( 平 成 11 年 3 月 23 日 公 安 委 員 会 規 程 第 1 号 ) 改 正 平 成 12 年 11 月 24 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 13 年 10 月 4 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 14 年 3 月 29 日 公 安 委 員 会 規 程 第 5 号 平 成 15 年 10

More information

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料 資 料 6 地 方 教 育 行 政 の 現 状 等 に 関 する 資 料 平 成 25 年 5 月 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 1. 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 みと 趣 旨 1 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 み 教 育 委 員 会 は 首 長 から 独 立 した 行 政 委 員 会 として 全 ての 都 道 府 県 及 び 市 町 村 等 に 設 置 教

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

Microsoft Word - 01 原稿

Microsoft Word - 01 原稿 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 千 葉 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 26 年 度 普 通 会 計 ( 決 算 額 )に 占 める 件 費 の 状 況 は 次 のとおりです ( 平 成 27 年 度 ) 件 費 の 内 訳 は 教 育 関 係 職 員 ( 市 町 村 立 小 中 学 校 の 教 員 を 含 む)が 67.5% 警 察 関

More information

平 2 春 健 喜 昨 振 返 経 済 厳 状 況 下 就 職 戦 線 氷 河 期 呼 冷 込 続 県 景 持 直 兆 回 復 至 停 滞 味 感 じ 私 歩 歩 歩 始 駅 空 港 玄 関 口 位 置 づ 専 用 道 整 備 昨 8 各 面 完 好 評 雇 用 環 境 等 目 指 企 誘 致 企

平 2 春 健 喜 昨 振 返 経 済 厳 状 況 下 就 職 戦 線 氷 河 期 呼 冷 込 続 県 景 持 直 兆 回 復 至 停 滞 味 感 じ 私 歩 歩 歩 始 駅 空 港 玄 関 口 位 置 づ 専 用 道 整 備 昨 8 各 面 完 好 評 雇 用 環 境 等 目 指 企 誘 致 企 鹿 島 鉄 道 跡 専 用 道 走 BRT 平 2 春 健 喜 昨 振 返 経 済 厳 状 況 下 就 職 戦 線 氷 河 期 呼 冷 込 続 県 景 持 直 兆 回 復 至 停 滞 味 感 じ 私 歩 歩 歩 始 駅 空 港 玄 関 口 位 置 づ 専 用 道 整 備 昨 8 各 面 完 好 評 雇 用 環 境 等 目 指 企 誘 致 企 誘 致 推 室 努 結 柏 原 運 分 野 統 合 央 笑

More information

した 今 回 の 選 挙 では 長 年 続 いてきた 国 民 党 民 進 党 の2 大 政 党 に 対 し 第 3 勢 力 と 呼 ばれる 新 政 党 が 存 在 感 を 示 したのも 大 きな 特 徴 だ 学 生 運 動 参 加 者 らが 結 党 した 新 政 党 時 代 力 量 は 初 参 戦

した 今 回 の 選 挙 では 長 年 続 いてきた 国 民 党 民 進 党 の2 大 政 党 に 対 し 第 3 勢 力 と 呼 ばれる 新 政 党 が 存 在 感 を 示 したのも 大 きな 特 徴 だ 学 生 運 動 参 加 者 らが 結 党 した 新 政 党 時 代 力 量 は 初 参 戦 資 料 2 台 湾 立 法 院 選 でも 民 進 党 が 初 の 単 独 過 半 数 日 経 2016/1/16 21:05 (2016/1/16 23:44 更 新 ) 台 北 = 小 高 航 台 湾 の 立 法 院 ( 国 会 定 数 113) 選 挙 が16 日 投 開 票 され 最 大 野 党 民 進 党 が 躍 進 した 議 席 数 を 改 選 前 の40から 大 きく 伸 ばし68 議

More information

これが 自 民 改 憲 案 だ しんぶん 赤 旗 2016 年 6 月 25 日 ( 土 ) 安 倍 首 相 は 自 民 党 は 改 憲 案 をお 示 ししている と 繰 り 返 しのべています 明 文 改 憲 が 大 争 点 となるもと 自 民 党 改 憲 案 の 中 身 が 審 判 の 対 象

これが 自 民 改 憲 案 だ しんぶん 赤 旗 2016 年 6 月 25 日 ( 土 ) 安 倍 首 相 は 自 民 党 は 改 憲 案 をお 示 ししている と 繰 り 返 しのべています 明 文 改 憲 が 大 争 点 となるもと 自 民 党 改 憲 案 の 中 身 が 審 判 の 対 象 比 例 大 激 戦 9 条 守 れの1 票 共 産 党 へ 改 憲 問 題 が 大 争 点 に しんぶん 赤 旗 2016 年 7 月 6 日 ( 水 ) 投 票 日 まで4 日 となった 参 院 選 は 比 例 代 表 も 選 挙 区 も 大 激 戦 大 接 戦 のまま 最 終 盤 に 入 り 安 保 法 制 = 戦 争 法 の 廃 止 と 憲 法 9 条 改 悪 が 大 争 点 に 浮 上 憲

More information

障害者虐待防止・対応に関わる法の理解

障害者虐待防止・対応に関わる法の理解 障 害 者 虐 待 防 止 対 応 に 関 わ る 法 の 理 解 H23.12.19 弁 護 士 川 島 志 保 ねらい 1 虐 待 とは 2 障 害 者 虐 待 防 止 法 3 条 何 人 も 障 害 者 に 対 して 虐 待 をしてはならない 3 虐 待 の 関 する 法 律 4 障 害 者 虐 待 防 止 対 応 の 留 意 点 対 応 しない 理 由 を 見 つけるのではなく 1 虐 待

More information

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定 大 分 県 警 察 継 続 計 画 策 定 について 平 成 2 4 年 1 1 月 1 日 大 通 達 甲 ( 備 ) 第 10 号 大 通 達 甲 ( 警 ) 第 16 号 大 通 達 甲 ( 生 ) 第 13 号 大 通 達 甲 ( 刑 ) 第 15 号 大 通 達 甲 ( 交 ) 第 9 号 大 分 県 警 察 本 部 長 から 本 部 各 課 所 隊 室 長 警 察 学 校 長 各 警 察

More information

法 律 入 門 講 座 連 続 無 料 講 演 会 第 1 回 一 衆 議 院 の 解 散 と 総 選 挙 解 散 以 降 の 流 れ( 憲 法 公 職 選 挙 法 の 規 定 ) 衆 議 院 の 解 散 ( 憲 法 7 条,54 条,69 条 ) 40 日 以 内 ( 憲 法 54 条 1 項 前

法 律 入 門 講 座 連 続 無 料 講 演 会 第 1 回 一 衆 議 院 の 解 散 と 総 選 挙 解 散 以 降 の 流 れ( 憲 法 公 職 選 挙 法 の 規 定 ) 衆 議 院 の 解 散 ( 憲 法 7 条,54 条,69 条 ) 40 日 以 内 ( 憲 法 54 条 1 項 前 09082 3TOKY O 法 律 入 門 講 座 あなたの 身 近 な 憲 法 問 題 ~ 衆 議 院 解 散 選 挙 を 憲 法 から 考 える 辰 已 専 任 講 師 弁 護 士 二 宮 麻 里 子 先 生 TOKYO YOKOHAMA OSAKA KYOTO NAGOYA FUKUOKA 法 律 入 門 講 座 連 続 無 料 講 演 会 第 1 回 一 衆 議 院 の 解 散 と 総 選

More information

開議           (9時45分)

開議           (9時45分) 松 下 議 長 通 告 7 番 目 15 番 増 田 浩 二 議 員 一 問 一 答 方 式 で 質 問 願 い ま す 増 田 浩 二 議 員 増 田 議 員 15 番 増 田 浩 二 議 長 の 許 可 を 得 ま し た の で 一 般 質 問 を 行 い ま す 今 議 会 は 平 和 行 政 に つ い て 大 池 公 園 の 整 備 公 共 施 設 の 考 え 方 と 投 票 所 に つ

More information

2

2 東 京 税 務 レポート( 税 務 月 報 ) (001~050) の 発 行 実 績 税 務 月 報 創 刊 号 ( 昭 和 27 年 12 月 ) 会 長 挨 拶 東 京 都 知 事 安 井 誠 一 郎 創 刊 に 寄 せて 主 税 局 長 細 田 義 安 税 務 協 会 設 立 の 経 過 主 税 局 総 務 部 長 亭 仁 祝 辞 東 京 国 税 局 長 渡 辺 喜 久 造 祝 辞 自 治

More information

<966B94A98CB089C6944E955C202D2083528373815B2E786C73>

<966B94A98CB089C6944E955C202D2083528373815B2E786C73> 北 畠 顕 家 年 譜 和 暦 西 暦 月 日 出 来 事 史 料 文 保 2 年 1318 北 畠 親 房 の 子 として 誕 生 元 応 3 年 1321 1 月 1 日 顕 家 従 五 位 下 となる 正 中 2 年 1325 12 月 30 日 顕 家 侍 従 となる 嘉 暦 3 年 1328 3 月 16 日 顕 家 少 納 言 となる 嘉 暦 3 年 1328 4 月 19 日 顕 家

More information

Microsoft Word - ●職員就業規則.doc

Microsoft Word - ●職員就業規則.doc 国 立 大 学 法 人 大 阪 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 就 業 規 則 ( 以 下 規 則 という )は, 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という ) 第 89 条 第 1 項 の 規 定 により, 国 立 大 学 法 人 大 阪 教 育 大 学 ( 以 下 大 学 という )に

More information

28年1定.xdw

28年1定.xdw 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 総 務 委 員 会 委 員 長 報 告 資 料 平 成 28 年 3 月 18 日 総 務 委 員 長 吉 沢 章 子 議 案 第 1 号 川 崎 市 職 員 の 退 職 管 理 に 関 する 条 例 の 制 定 について * 過 去 の 再 就 職 者 状 況 の 公 表 対 象 年 数 及 び 公 表 開 始 時 期 について 過 去 の 再 就 職 者

More information

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 のお 知 らせ 神 奈 川 県 職 員 採 用 Ⅰ 種 行 政 ( 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 ) 民 間 企 業 志 望 だけど 公 務 員 にも 興 味 がある そんな 方 にもチャレンジしていただきたい です 専 門 はありません 自 己 PRシートやプレゼンテーションで 意 欲 向 上 心 行 動 力

More information

2 市 町 村 分 都 道 府 県 名 山 形 県 千 葉 県 山 形 市 市 原 市 の 無 福 祉 推 進 部 生 活 福 祉 課 地 域 福 祉 係 主 幹 保 健 福 祉 部 生 活 福 祉 課 主 任 36 22 当 該 職 員 が 公 用 パソ コンを 使 用 し 業 務 に 関 係 の

2 市 町 村 分 都 道 府 県 名 山 形 県 千 葉 県 山 形 市 市 原 市 の 無 福 祉 推 進 部 生 活 福 祉 課 地 域 福 祉 係 主 幹 保 健 福 祉 部 生 活 福 祉 課 主 任 36 22 当 該 職 員 が 公 用 パソ コンを 使 用 し 業 務 に 関 係 の 5. 財 務 関 係 (3) 職 員 の に 関 する 調 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 26 年 3 月 31 日 まで) ア 法 第 243 条 の2によるもの 1 都 道 府 県 分 所 属 部 課 名 等 事 実 関 係 監 査 委 員 による 監 査 関 係 都 道 府 県 名 名 及 び 職 名 し を た 日 又 は 事 実 知 った の 無 の 存 し 団 体

More information

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場

団 体 名 事 業 名 貸 付 額 団 体 名 事 業 名 貸 付 額 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 校 舎 老 朽 ) 199,000 学 園 東 小 学 校 シャッター 改 修 2,500 練 馬 区 田 柄 第 三 小 学 校 大 規 模 改 造 ( 屋 内 運 動 場 Ⅰ 定 款 に 定 める 事 業 の 実 績 当 協 会 は 東 京 都 内 の 区 市 町 村 の 健 全 な 発 展 を 図 るために 市 町 村 振 興 宝 くじの 収 益 金 等 を 活 用 し 区 市 町 村 の 財 政 支 援 のための 貸 付 事 業 等 区 市 町 村 を 支 援 する 事 業 を 行 い もって 都 民 福 祉 の 増 進 に 資 することを 目 的 とし 度 は

More information

平 成 26 年 度 厚 生 労 働 省 障 害 者 総 合 福 祉 推 進 事 業 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 公 益 社 団 法 人 日 本 精 神 科 病 院 協 会 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調

More information

2015_10_toseiren.indd

2015_10_toseiren.indd INDEX Autumn 秋 号 伊 藤 三 石 広 委 研 究 髙 橋 弘 局 席 表 敬 訪 告 伺 転 極 評 価 頃 感 謝 ぎ 言 葉 9 視 締 薬 喫 緊 課 吸 重 振 込 被 害 ぞ 割 頑 張 熱 受 競 技 傾 光 客 滞 在 先 忌 憚 P 表 敬 訪 挨 拶 8 第 回 次 / 告 / 程 他 7 / 千 央 勉 転 待 訪 左 右 ぶ コミュニケ 誌 昨 投 票 第 7

More information

社会主義理論学会・第71回研究会報告

社会主義理論学会・第71回研究会報告 党 総 務 会 とは いかなる 会 議 体 なのか 明 治 学 政 治 経 済 学 部 川 伸 nisikawa1116 gmail.com ( @) http://www.nishikawashin-ichi.net/ はじめに 党 本 部 6 階 にある 総 務 会 室 (2016.2.29 撮 影 ) @ 党 の 意 思 決 定 1 党 会 : 年 に1 回 最 機 関 2 党 会 に 代 わる

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139313231363132303094C591E6825189F190E096BE977092C789C194C581698E9F8AAF97B989F094C5816A8F4390B32E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139313231363132303094C591E6825189F190E096BE977092C789C194C581698E9F8AAF97B989F094C5816A8F4390B32E646F63> 資 料 防 衛 省 改 革 会 議 ( 第 2 回 ) 説 明 資 料 平 成 19 年 12 月 防 衛 省 Ⅰ 給 油 量 取 り 違 え 事 案 ( 中 間 報 告 )の 概 要 Ⅱ 過 去 におけるその 他 の 事 案 1 陸 上 自 衛 隊 における 違 法 射 撃 事 案 2 海 上 自 衛 隊 におけるCIWSの 不 時 発 射 事 案 Ⅲ 文 民 統 制 の 徹 底 1 給 油 量

More information

<5461726F2D8FAC9171966B8C788E408F908BA68B6389EF91E6825389F189EF>

<5461726F2D8FAC9171966B8C788E408F908BA68B6389EF91E6825389F189EF> 様 式 第 3 号 ( 第 5 第 6の1 第 6の2 関 係 )(その1) 警 察 署 協 議 会 会 議 録 小 倉 北 警 察 署 協 議 会 開 催 年 月 日 時 平 成 22 年 12 月 7 日 午 後 3 時 00 分 から 午 後 5 時 00 分 まで 開 催 場 所 小 倉 北 警 察 署 8 階 大 会 議 室 警 察 署 協 議 会 会 長 以 下 13 名 出 席 者 署

More information

局 概 次 増 昨 政 ば 図 聞 相 談 ベ 開 催 盛 取 未 来 政 昨 政 接 遇 周 辺 流 込 企 働 々 む 選 ぶ チ 何 ば 選 魅 奨 返 完 納 材 報 奨 営 居 宅 以 下 供 賃 割 引 供 応 最 拡 増 勤 労 宅 資 貸 医 療 無 9 期 開 政 7 報 告 増

局 概 次 増 昨 政 ば 図 聞 相 談 ベ 開 催 盛 取 未 来 政 昨 政 接 遇 周 辺 流 込 企 働 々 む 選 ぶ チ 何 ば 選 魅 奨 返 完 納 材 報 奨 営 居 宅 以 下 供 賃 割 引 供 応 最 拡 増 勤 労 宅 資 貸 医 療 無 9 期 開 政 7 報 告 増 む 坂登穏穀豊穣 ノ宮 伊勢 撮影フォカ友笠智宏 2 歯科腔健 副選 優逝去哀悼 91 傍聴 593 午9 編集 運 営 7 9 郡字99 埼郡 察9 77 77 http://www.town.kamikawa.saitama.jp 局 概 次 増 昨 政 ば 図 聞 相 談 ベ 開 催 盛 取 未 来 政 昨 政 接 遇 周 辺 流 込 企 働 々 む 選 ぶ チ 何 ば 選 魅 奨 返 完 納

More information

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し 2013 年 度 行 政 法 レ ジ ュ メ ( 4) 2013.5.1 石 崎 Ⅲ. 行 政 法 の 基 本 原 理 と 一 般 原 則 二. 法 治 主 義 ( 続 き ) 2 適 法 行 政 の 原 理 と 行 政 活 動 に 適 用 さ れ る 法 の 一 般 法 原 則 ( 1 ) は じ め に 法 治 主 義 原 理 の 重 要 な 構 成 要 素 と し て 適 法 行 政 の 原

More information

招 即 ぞ 慎 採 致 閉 舎 Ⅱ 撤 ハ フ ポ ツ 球 コ ボ 修 休 休 暇 週 老 福 祉 福 祉 福 祉 造 舘 笹 渡 造 舘 笹 渡 造 家 倉 玉 川 家 倉 玉 川 曜 火 火 招 即 休 木 土 休 休 火 休 休 木 最 終 採 程 音 林 両 ~ 字 界 字 清 土 良 字

招 即 ぞ 慎 採 致 閉 舎 Ⅱ 撤 ハ フ ポ ツ 球 コ ボ 修 休 休 暇 週 老 福 祉 福 祉 福 祉 造 舘 笹 渡 造 舘 笹 渡 造 家 倉 玉 川 家 倉 玉 川 曜 火 火 招 即 休 木 土 休 休 火 休 休 木 最 終 採 程 音 林 両 ~ 字 界 字 清 土 良 字 祝 登 壇 致 刊 英 語! サマウ 習 教 英 語 教 科 講 師 個 徒 写 真 央 ウ 習 招 即 ぞ 慎 採 致 閉 舎 Ⅱ 撤 ハ フ ポ ツ 球 コ ボ 修 休 休 暇 週 老 福 祉 福 祉 福 祉 造 舘 笹 渡 造 舘 笹 渡 造 家 倉 玉 川 家 倉 玉 川 曜 火 火 招 即 休 木 土 休 休 火 休 休 木 最 終 採 程 音 林 両 ~ 字 界 字 清 土 良 字 界

More information

Microsoft Word - 20150609-270609yousei.doc

Microsoft Word - 20150609-270609yousei.doc 福 岡 国 税 局 派 遣 国 税 庁 首 席 監 察 官 福 澤 宏 文 殿 国 税 局 職 員 による 犯 罪 行 為 の 申 し 立 て 及 び 犯 罪 捜 査 の 要 請 平 成 27 年 6 月 3 日 島 根 県 松 江 市 東 本 町 5 丁 目 16 番 地 9 山 根 ビル3 階 株 式 会 社 山 根 総 合 事 務 所 内 山 根 治 税 理 士 事 務 所 税 理 士 山 根

More information

請 求 の 趣 旨 1 原 告 は 被 告 オリンパス 株 式 会 社 に 対 し 原 告 が 同 被 告 のコーポレートガバナ ンス 統 括 室 品 質 環 境 本 部 品 質 環 境 推 進 部 品 質 環 境 教 育 グループで 就 労 する 義 務 のないことを 確 認 する 2 被 告 ら

請 求 の 趣 旨 1 原 告 は 被 告 オリンパス 株 式 会 社 に 対 し 原 告 が 同 被 告 のコーポレートガバナ ンス 統 括 室 品 質 環 境 本 部 品 質 環 境 推 進 部 品 質 環 境 教 育 グループで 就 労 する 義 務 のないことを 確 認 する 2 被 告 ら 訴 状 平 成 24 年 11 月 29 日 東 京 地 方 裁 判 所 民 事 部 御 中 原 告 訴 訟 代 理 人 弁 護 士 中 村 雅 人 同 光 前 幸 一 同 宮 城 朗 同 持 田 秀 樹 同 本 間 紀 子 当 事 者 の 表 示 別 紙 当 事 者 目 録 記 載 のとおり 損 害 賠 償 等 請 求 事 件 訴 訟 物 の 価 額 ちょう 用 印 紙 額 金 1100 万 円

More information

Microsoft Word - 陳レジュメ.doc

Microsoft Word - 陳レジュメ.doc 2006.4.29 台 湾 における 憲 法 と 市 民 社 会 陳 志 明 本 報 告 では まず 台 湾 における 憲 法 の 変 遷 とその 歴 史 的 社 会 的 背 景 をたどった 上 で 憲 法 と 市 民 社 会 との 関 わり そして 東 アジア 規 模 での 課 題 について 考 える Ⅰ 蒋 介 石 蒋 経 国 政 権 期 1. 中 華 民 国 憲 法 の 制 定 台 湾 の 憲

More information

<90AE94F590AD97DF874090568B8C81698250814582518FF0816A8169313831323237816A>

<90AE94F590AD97DF874090568B8C81698250814582518FF0816A8169313831323237816A> 1 織 傍 線 今 回 案 現 織 織 目 目 章 章 節 秘 節 参 節 参 節 節 款 房 款 房 款 款 款 款 目 房 目 房 目 目 目 目 節 節 節 節 節 節 款 款 款 款 章 章 章 章 附 則 附 則 章 章 節 秘 秘 秘 節 参 節 参 参 参 参 参 節 節 款 房 款 房 房 房 房 ほ 策 策 運 企 画 運 企 画 装 装 削 削 削 房 房 房 ど 房 ど 印 印

More information

Microsoft PowerPoint - pre8(検討8)

Microsoft PowerPoint - pre8(検討8) 第 4 回 検 討 委 員 会 資 料 検 討 8 投 票 運 動 平 成 26 年 10 月 16 日 那 珂 市 住 民 投 票 条 例 検 討 委 員 会 1 概 要 投 票 運 動 1 投 票 連 動 に 関 する 規 制 の 内 容 投 票 運 動 の 規 制 は 住 民 投 票 の 署 名 運 動 にも 関 わってくる 高 浜 市 や 逗 子 市 では 投 票 運 動 は 自 由 としつつ

More information

(2) 現 行 の 前 期 日 程 (2 月 20 21 日 )のまま 実 技 試 験 (150 点 )をのぞいた 国 数 英 ( 各 50 点 )の3 科 目 に 小 論 文 (30 点 )を 加 える-の2 案 を 検 討 (1)は 受 験 生 の 負 担 が 大 きいとして 除 外 し より

(2) 現 行 の 前 期 日 程 (2 月 20 21 日 )のまま 実 技 試 験 (150 点 )をのぞいた 国 数 英 ( 各 50 点 )の3 科 目 に 小 論 文 (30 点 )を 加 える-の2 案 を 検 討 (1)は 受 験 生 の 負 担 が 大 きいとして 除 外 し より 保 守 主 義 の 哲 学 --- 桜 宮 高 校 事 件 に 観 る 橋 下 徹 の 白 紙 (リセット) 思 想 の 危 険 な 本 質 についての 考 察 --- まず 産 経 新 聞 記 事 からの 抜 粋 市 教 委 入 試 可 否 21 日 に 判 断 妥 協 案 も 浮 上 橋 下 市 長 は 在 校 生 に 直 接 説 明 へ ( 産 経 新 聞 2013.1.20 22:12) 大

More information

1 東 アジアに 迫 るイスラム 過 激 派 拡 散 の 脅 威 国 際 社 会 は 今 日 イラク レバントのイスラム 国 (ISIL)に 代 表 さ れるイスラム 過 激 派 の 拡 散 の 脅 威 に 直 面 している 地 上 戦 を 担 うイラク 軍 の 能 力 構 築 が 進 んでいない

1 東 アジアに 迫 るイスラム 過 激 派 拡 散 の 脅 威 国 際 社 会 は 今 日 イラク レバントのイスラム 国 (ISIL)に 代 表 さ れるイスラム 過 激 派 の 拡 散 の 脅 威 に 直 面 している 地 上 戦 を 担 うイラク 軍 の 能 力 構 築 が 進 んでいない 序 章 2015 年 の 東 アジア - 厳 しさを 増 す 戦 略 環 境 - 1 東 アジアに 迫 るイスラム 過 激 派 拡 散 の 脅 威 国 際 社 会 は 今 日 イラク レバントのイスラム 国 (ISIL)に 代 表 さ れるイスラム 過 激 派 の 拡 散 の 脅 威 に 直 面 している 地 上 戦 を 担 うイラク 軍 の 能 力 構 築 が 進 んでいない 上 に シリア 領

More information

第1節 一般状況

第1節 一般状況 第 2 章 内 政 1 憲 法 韓 国 の 憲 法 は 前 文 及 び 130 の 条 項 と6つの 附 則 で 構 成 され 総 則 国 民 の 権 利 と 義 務 国 会 政 府 法 院 ( 裁 判 所 ) 憲 法 裁 判 所 選 挙 管 理 地 方 自 治 経 済 憲 法 改 正 の 10 章 に 分 かれており 国 民 に 対 する 支 配 権 力 の 分 立 南 北 間 の 平 和 民 主

More information

福 課 主 幹 熊 原 康 治 事 務 局 職 員 事 務 局 長 川 純 士 事 務 局 長 岡 主 査 藤 隆 史. 傍 聴 者 議 員 一 般 報 道 柳 一 徳 坊 治 輪 治 藤 豊 勇. 言 概 要 副 市 長 あいさつ 副 市 長 宅 生 一 君 師 走 中 日 迎 え わ あ 例 師

福 課 主 幹 熊 原 康 治 事 務 局 職 員 事 務 局 長 川 純 士 事 務 局 長 岡 主 査 藤 隆 史. 傍 聴 者 議 員 一 般 報 道 柳 一 徳 坊 治 輪 治 藤 豊 勇. 言 概 要 副 市 長 あいさつ 副 市 長 宅 生 一 君 師 走 中 日 迎 え わ あ 例 師 総 務 文 教 委 員 会 会 議 録. 開 催 日 日 開 会 時 閉 会 時. 開 催 場 委 員 会 室. 出 席 委 員 宅 文 西 慎 郎 藤 原 浩 安 是 簀 戸 利 昭 藤 原 清 和 森. 席 委 員. 会 議 出 席 者 副 議 長 西 久 志 説 明 員 副 市 長 宅 生 一 総 務 部 長 長 隆 健 康 福 部 長 藤 文 則 総 務 部 長 大 舌 勲 会 計 管 理

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63> 香 川 県 人 権 教 育 啓 発 に 関 する 基 本 計 画 人 権 尊 重 社 会 の 構 築 をめざして ( 平 成 25 年 12 月 改 正 ) 香 川 県 目 次 1 は じ め に 1 2 人 権 を め ぐ る 動 き (1) 国 際 社 会 に お け る 取 り 組 み 3 (2) 国 に お け る 取 り 組 み 4 (3) 本 県 に お け る 取 り 組 み 5 3

More information

能 欠 損 処 能 欠 損 扱 銀 預 貯 金 収 構 差 押 5 算 身 括 5 億 型 億 超 7 降 庁 改 修 整 過 去 算 均 横 這 障 控 除 証 書 発 減 少 広 足 確 申 託 料 筆 鶴 km 荘 経 託 料 含 約 5 黒 字 経 雇 名 仕 約 経 済 効 果 康 訪 託

能 欠 損 処 能 欠 損 扱 銀 預 貯 金 収 構 差 押 5 算 身 括 5 億 型 億 超 7 降 庁 改 修 整 過 去 算 均 横 這 障 控 除 証 書 発 減 少 広 足 確 申 託 料 筆 鶴 km 荘 経 託 料 含 約 5 黒 字 経 雇 名 仕 約 経 済 効 果 康 訪 託 第 号 企 交 流 小 瑞 庄 5 5 算 判 断 比 率 補 算 ~ペ 5~ペ 7~ペ 書 ペ 能 欠 損 処 能 欠 損 扱 銀 預 貯 金 収 構 差 押 5 算 身 括 5 億 型 億 超 7 降 庁 改 修 整 過 去 算 均 横 這 障 控 除 証 書 発 減 少 広 足 確 申 託 料 筆 鶴 km 荘 経 託 料 含 約 5 黒 字 経 雇 名 仕 約 経 済 効 果 康 訪 託 料

More information

4 月 2 日 例 の 記 事 が 出 た 日 です ある 空 港 では 大 変 だったそうです A 大 学 別 科 ( 実 際 は 実 名 )のベトナム 人 留 学 生 百 数 十 名 とB 日 本 語 学 校 ( 同 )のベ トナム 人 留 学 生 7 80 人 が1 階 の 出 口 でひしめき

4 月 2 日 例 の 記 事 が 出 た 日 です ある 空 港 では 大 変 だったそうです A 大 学 別 科 ( 実 際 は 実 名 )のベトナム 人 留 学 生 百 数 十 名 とB 日 本 語 学 校 ( 同 )のベ トナム 人 留 学 生 7 80 人 が1 階 の 出 口 でひしめき 留 学 生 通 信 53 号 一 般 社 団 法 人 全 国 日 本 語 学 校 連 合 会 2015 年 4 月 8 日 慎 重 さ 求 められる 日 本 語 学 校 設 置 基 準 の 緩 和 文 部 科 学 省 法 務 省 とも 基 準 緩 和 を 否 定 官 民 協 力 してこそ 留 学 生 30 万 人 計 画 は 立 派 に 達 成 できる 波 紋 呼 んだ 産 経 新 聞 の 一 本

More information

富田林市職員採用資格試験要綱

富田林市職員採用資格試験要綱 富 田 林 市 職 員 採 用 資 格 試 験 実 施 要 綱 平 成 27 年 6 月 2 日 富 田 林 市 職 員 採 用 選 考 委 員 会 富 田 林 市 職 員 採 用 資 格 試 験 を 次 のとおり 実 施 します 1. 職 種 受 験 資 格 及 び 採 用 予 定 人 員 職 種 受 験 資 格 ( 次 のすべての 条 件 を 満 たす 人 ) 採 用 予 学 歴 等 年 齢 定

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

Taro kyogikaigijiroku

Taro kyogikaigijiroku 石 巻 警 察 署 協 議 会 議 事 録 要 旨 協 議 会 名 開 催 日 時 開 催 場 所 宮 城 県 石 巻 警 察 署 協 議 会 平 成 26 年 12 月 19 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 から 午 後 3 時 30 分 まで 宮 城 県 石 巻 警 察 署 会 議 室 出 席 者 等 1 協 議 会 以 下 7 名 2 警 察 署 側 署 以 下 12 名 議 事 概

More information

1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 並 びに 受 験 資 格 試 験 区 分 採 用 予 定 勤 務 先 及 び 人 員 勤 務 内 容 受 験 資 格 事 務 1 名 程 度 さぬき 市 の 市 長 部 次 のすべての 要 件 を 満 たしている 人 大

1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 並 びに 受 験 資 格 試 験 区 分 採 用 予 定 勤 務 先 及 び 人 員 勤 務 内 容 受 験 資 格 事 務 1 名 程 度 さぬき 市 の 市 長 部 次 のすべての 要 件 を 満 たしている 人 大 平 成 28 年 度 身 体 障 害 者 を 対 象 とした さぬき 市 職 員 募 集 要 項 B 事 務 申 込 受 付 平 成 28 年 7 月 19 日 火 ~ 8 月 15 日 月 第 1 次 試 験 平 成 28 年 9 月 18 日 日 1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 並 びに 受 験 資 格 試 験 区 分 採 用 予 定 勤 務 先

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E738D9196AF95DB8CEC8C7689E6817C91E6825095D22E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E738D9196AF95DB8CEC8C7689E6817C91E6825095D22E646F63> 第 1 編 総 論 第 1 章 市 の 責 務 計 画 の 位 置 づけ 構 成 等 廿 日 市 市 ( 市 長 及 びその 他 の 執 行 機 関 をいう 以 下 市 という )は 住 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 保 護 する 責 務 にかんがみ 国 民 の 保 護 のための 措 置 を 的 確 かつ 迅 速 に 実 施 するため 以 下 のとおり 市 の 責 務 を 明 らかにするとともに

More information

P01.AI

P01.AI グ 紹 介 ブ No. 号 0 0 般 予 算 歳 算 剰 余 繰 越 普 通 交 税 交 増 ほ 経 済 交 復 旧 庫 支 増 歳 職 期 異 職 給 与 道 整 備 交 増 配 分 橋 梁 寿 命 道 舗 追 加 火 水 槽 領 漁 港 増 陸 競 技 レ 整 備 図 書 館 テ 更 ほ 8 豪 雨 農 林 土 木 復 旧 追 加 歳 歳 億 増 予 算 総 9 億 ギ ヨ ァ 管 ぎ 験 農

More information

情 報 漏 えい 事 件 の 概 要 と 再 発 防 止 策 平 成 27 年 11 月 唐 津 市 目 次 1 はじめに 1 2 事 件 の 概 要 2 3 事 件 発 覚 後 の 経 過 5 4 処 分 8 5 前 回 の 事 件 後 の 取 り 組 み 9 6 再 発 防 止 に 向 けた 検 討 13 7 再 発 防 止 に 向 けた 取 り 組 み 15 8 おわりに 19 1 はじめに

More information

防衛省薬物乱用防止月間について(通達)

防衛省薬物乱用防止月間について(通達) 防 人 1 第 4664 号 18.5.12 防 人 計 第 354 号 1 9. 1. 9 長 官 官 房 長 施 設 等 機 関 の 長 各 幕 僚 長 情 報 本 部 長 殿 技 術 研 究 本 部 長 装 備 本 部 長 防 衛 施 設 庁 長 官 事 務 次 官 防 衛 省 薬 物 乱 用 防 止 月 間 について( 通 達 ) 昨 今 の 自 衛 官 による 薬 物 乱 用 の 続 発

More information

地震保険普通保険約款

地震保険普通保険約款 地 震 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 約 款 において 次 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 定 義 ( 建 物 の 場 合 ) 建 物 の 主 要 構 造 部 の 損 害 の 額 が その 建 物 の 保 険 価 額 ( 注 )の3% 以 上 20% 未 満 である 損

More information

試 験 の 区 分 採 用 予 定 数 勤 務 地 試 験 の 区 分 採 用 予 定 数 採 用 時 の 勤 務 地 刑 務 A 北 海 道 約 3 0 名 刑 務 B 北 海 道 約 2 5 名 北 海 道 刑 務 A( 社 会 人 ) 北 海 道 刑 務 B( 社 会 人 ) 北 海 道 刑

試 験 の 区 分 採 用 予 定 数 勤 務 地 試 験 の 区 分 採 用 予 定 数 採 用 時 の 勤 務 地 刑 務 A 北 海 道 約 3 0 名 刑 務 B 北 海 道 約 2 5 名 北 海 道 刑 務 A( 社 会 人 ) 北 海 道 刑 務 B( 社 会 人 ) 北 海 道 刑 平 成 28 年 度 国 家 公 務 員 刑 務 官 採 用 試 験 - 高 等 学 校 卒 業 程 度 - 受 験 資 格 受 験 案 内 人 事 院 法 務 省 刑 務 官 は 刑 務 所 少 年 刑 務 所 又 は 拘 置 所 に 勤 務 し 被 収 容 者 に 対 し 日 常 生 活 の 指 導 職 業 訓 練 指 導 悩 みごとに 対 する 指 導 などを 行 うとともに 刑 務 所 等

More information

平成17年度福岡県国民健康保険団体連合会職員採用試験案内

平成17年度福岡県国民健康保険団体連合会職員採用試験案内 平 成 23 年 度 福 岡 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 職 員 採 用 試 験 案 内 1. 試 験 の 種 類 及 び 採 用 予 定 人 数 等 試 験 の 種 類 採 用 職 種 採 用 予 定 人 数 職 務 の 内 容 ( 大 学 卒 業 程 度 ) ( 短 期 大 学 卒 業 程 度 ) ( 高 等 学 校 卒 業 程 度 ) 一 般 事 務 2 人 福 岡 県 国

More information

<955C8E862E6169>

<955C8E862E6169> 譜 写 真 振 返 五 十 周 ~ 都 常 住 口 突 破 受 信 契 約 突 破 義 務 書 無 償 化 シ 博 覧 幕 常 磐 河 駅 重 衝 突 故 歴 史 的 産 連 続 メ 鉄 腕 映 吉 典 ち ゃ ん 誘 拐 最 黒 四 ダ 完 セ 札 防 止 千 円 札 ケ ネ デ ィ 統 領 暗 殺 さ 潟 等 告 示 さ 所 在 潟 字 金 沢 字 械 務 所 等 置 く 五 章 柏 崎 伊 藤

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303135303232355F95BD90AC3237944E93788E968BC68C7689E65F93E08A74957B92F18F6F977081698C8892E8816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303135303232355F95BD90AC3237944E93788E968BC68C7689E65F93E08A74957B92F18F6F977081698C8892E8816A> 平 成 27 年 度 公 益 社 団 法 人 日 本 眼 科 医 会 事 業 計 画 公 1 国 民 の 目 の 健 康 を 守 る 事 業 1 正 しい 眼 科 医 療 の 啓 発 および 教 育 活 動 に 関 する 事 業 [1] 眼 科 公 衆 衛 生 知 識 の 啓 発 事 業 眼 科 医 療 情 報 の 発 信 目 の 疾 患 に 関 する 情 報 ロービジョン 施 設 に 関 する 情

More information

永田3.indd

永田3.indd 状 77 状 共 要 衰 退 食 止 可 能 永 尚 西 社 准 教 授 じ 要 住 近 高 齢 減 少 平 八 点 九 七 万 平 八 七 万 減 少 背 景 都 コ ミ ニ ィ 崩 壊 モ リ ゼ シ ョ 発 達 農 若 近 隣 都 昼 働 社 環 境 変 解 決 困 難 総 省 庁 女 増 能 別 能 別 創 ハ ド 下 げ 増 試 根 解 決 繋 78 状 況 追 打 ち 東 震 東 震 被

More information

鳥 越 氏 がん 検 診 受 診 率 100%/ 増 田 氏 子 育 て 高 齢 化 災 害 対 策 / 小 池 氏 都 政 都 議 会 の 透 明 化 私 の 最 大 の 長 所 は 聞 く 耳 を 持 っているということなんです ジャーナリストの 鳥 越 俊 太 郎 氏 (76)は14 日 の

鳥 越 氏 がん 検 診 受 診 率 100%/ 増 田 氏 子 育 て 高 齢 化 災 害 対 策 / 小 池 氏 都 政 都 議 会 の 透 明 化 私 の 最 大 の 長 所 は 聞 く 耳 を 持 っているということなんです ジャーナリストの 鳥 越 俊 太 郎 氏 (76)は14 日 の クローズアップ2016 都 知 事 選 告 示 遠 い 政 策 論 争 毎 日 新 聞 2016 年 7 月 15 日 東 京 朝 刊 主 な 候 補 者 3 人 の 主 張 告 示 前 日 に 選 挙 戦 の 構 図 が 固 まる 異 例 の 状 況 で 東 京 都 知 事 選 は14 日 選 挙 戦 に 突 入 した 待 機 児 童 少 子 高 齢 化 東 京 五 輪 パラリンピック 首 都 直

More information

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総 村 山 の 概 要 村 山 の 概 要 1) 位 置 及 び 地 勢 村 山 は 京 都 の 北 西 部 北 緯 35 度 45 分 経 139 度 28 分 に 位 置 し 荒 川 から 多 摩 川 に かけて 広 がる 洪 積 層 武 蔵 野 台 地 のほぼ 中 央 部 京 都 心 部 から 約 30kmの 圏 内 に 位 置 してい ます 域 の 北 側 は 埼 玉 県 所 沢 側 は 清 瀬

More information

Microsoft Word - 01 議事次第.docx

Microsoft Word - 01 議事次第.docx 地 方 分 権 の 進 展 に 対 応 した 行 政 の 実 効 性 確 保 のあり 方 に 関 する 検 討 会 ( 第 1 回 ) 議 事 次 第 平 成 24 年 6 月 18 日 ( 月 ) 12:30~14:30 総 務 省 6 階 601 会 議 室 ( 議 事 次 第 ) 1. 開 会 2. 久 元 自 治 行 政 局 長 挨 拶 3. 検 討 会 開 催 要 綱 等 について 4.

More information

Microsoft Word - ②募集要項.doc

Microsoft Word - ②募集要項.doc 県 営 住 宅 滞 納 家 賃 回 収 弁 護 士 業 務 委 託 提 案 募 集 要 項 静 岡 県 県 営 住 宅 の 退 去 者 の 滞 納 家 賃 回 収 に 係 る 弁 護 士 業 務 委 託 に 関 する 提 案 募 集 について は 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 募 集 要 項 によるものとする 1 業 務 概 要 (1) 目 的 静 岡 県 が 管 理 する 県 営

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

募集要綱H13年度

募集要綱H13年度 第 一 次 試 験 日 9 月 18 日 ( 日 ) 申 込 期 間 8 月 24 日 ( 水 )~8 月 26 日 ( 金 ) 持 参 による 申 込 みとなります 写 真 川 越 北 消 防 署 南 古 谷 分 署 警 備 担 当 消 防 士 沖 山 晃 平 (H26 年 採 用 ) 川 越 中 央 消 防 署 警 備 課 救 助 担 当 消 防 副 士 長 鶴 島 宏 治 (H18 年 採 用

More information

-3- 行 政 概 要 行 政 概 要 市 制 施 行 昭 和 26 年 4 月 1 日 ( 全 国 262 番 目 東 京 都 5 番 目 ) 位 置 東 経 139 度 16 分 30 秒 ( 市 役 所 におけるもの) 北 緯 35 度 47 分 16 秒 海 抜 186.6メートル 規 模 人 口 密 度 人 口 集 中 人 口 面 積 1km 2 地 区 人 口 当 たり 国 勢 調 人

More information

務 局 職 員 務 局 長 宅 道 務 局 長 岡 田 主 任 藤 井 隆 史. 傍 聴 者 議 員 河 謙 治 坊 公 治 簀 戸 利 昭 藤 豊 井 口 勇 藤 原 清 和 森 夫 一 般 報 道. 発 言 概 要 委 員 長 西 田 久 志 君 皆 う い 皆 い い い 総 務 文 教 委

務 局 職 員 務 局 長 宅 道 務 局 長 岡 田 主 任 藤 井 隆 史. 傍 聴 者 議 員 河 謙 治 坊 公 治 簀 戸 利 昭 藤 豊 井 口 勇 藤 原 清 和 森 夫 一 般 報 道. 発 言 概 要 委 員 長 西 田 久 志 君 皆 う い 皆 い い い 総 務 文 教 委 総 務 文 教 委 員 会 会 議 録. 開 催 日 日 開 会 時 閉 会 時. 開 催 場 所 委 員 会. 出 席 委 員 西 田 久 志 大 鳴 郎 西 慎 郎 宅 文 藤 原 浩 宮 地 俊 則 森 金. 席 委 員. 会 議 出 席 者 副 議 長 是 明 員 副 市 長 宅 生 一 総 務 部 長 長 隆 総 務 部 長 川 田 純 士 会 計 管 理 者 笹 井 洋 監 査 委 員

More information

(1)

(1) (1) (2) (1) (3) 企 業 が 反 社 会 的 勢 力 による 被 害 を 防 止 するための 指 針 に 関 する 解 説 (1) 本 指 針 の 対 象 や 法 的 性 格 本 指 針 は あらゆる 企 業 を 対 象 として 反 社 会 的 勢 力 による 被 害 を 防 止 するための 基 本 的 な 理 念 や 具 体 的 な 対 応 を 定 めたものであり 法 的 拘 束

More information

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 平 成 27 年 度 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 久 喜 市 立 太 田 小 学 校 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響

More information