政 評 価 の 実 施 結 果 を 踏 まえ 食 品 衛 生 に 関 する 施 策 を 計 画 的 かつ 効 果 的 効 率 的 に 実 施 していくため 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 以 下 法 という ) 第 24 条 の 規 定 及 び 食 品 衛 生 に

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "政 評 価 の 実 施 結 果 を 踏 まえ 食 品 衛 生 に 関 する 施 策 を 計 画 的 かつ 効 果 的 効 率 的 に 実 施 していくため 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 以 下 法 という ) 第 24 条 の 規 定 及 び 食 品 衛 生 に"

Transcription

1 平 成 23 年 度 中 央 区 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 の 策 定 について 昨 年 は 全 国 的 にノロウイルス カンピロバクター( 主 に 鶏 肉 の 生 食 等 ) に 加 えて 植 物 性 自 然 毒 ( 毒 キノコ 等 )による 食 中 毒 が 大 変 多 く 発 生 し ました さらに 4 月 に 宮 崎 県 で 発 生 した 口 蹄 疫 は 終 息 までに4か 月 余 りもか かり わが 国 の 食 品 畜 産 業 界 に 深 刻 な 影 響 をあたえました 特 に 本 区 は 日 本 の 食 品 流 通 の 中 心 地 であり 区 内 には 市 場 関 連 食 品 事 業 者 や 食 品 の 製 造 販 売 輸 入 関 連 企 業 の 本 社 が 多 数 あり さらに 銀 座 を はじめとする 繁 華 街 も 抱 えていることから 食 品 衛 生 上 の 監 視 指 導 は 大 変 重 要 なものになっています そこで 本 区 では 食 の 安 全 を 確 保 するため 食 品 取 扱 施 設 の 監 視 指 導 や 講 習 会 の 開 催 などを 通 じて 食 中 毒 防 止 対 策 や 自 主 的 な 衛 生 管 理 の 徹 底 を 図 るとともに 違 反 食 品 の 排 除 を 行 っています 同 時 に 消 費 者 に 対 し ては 広 報 紙 やホームページなど 様 々な 媒 体 や 講 習 会 を 通 じ 迅 速 かつ 適 切 に 食 に 関 する 情 報 の 提 供 に 努 めています また 区 民 に 対 する 食 の 安 全 に 関 する 普 及 啓 発 及 び 食 育 事 業 の 一 環 とし て 親 子 で 食 品 表 示 や 食 品 添 加 物 に 関 する 知 識 を 身 につけてもらうため 築 地 場 外 市 場 等 で 夏 休 み 親 子 食 品 衛 生 監 視 員 体 験 教 室 を 引 き 続 き 実 施 します 一 方 近 年 区 内 のビジネス 街 を 中 心 に 昼 食 時 間 近 くになると 路 上 で 弁 当 を 販 売 する 行 商 人 が 急 増 しています これに 伴 い ルールを 守 らな い 例 も 多 く 見 受 けられ 苦 情 が 保 健 所 をはじめ 関 係 機 関 に 多 く 寄 せられ ています このため 行 商 等 路 上 での 弁 当 販 売 対 策 として 路 上 弁 当 販 売 監 視 員 を 配 置 し ルールの 遵 守 徹 底 等 改 善 指 導 を 一 層 強 化 し 警 察 署 等 関 係 機 関 と 連 携 を 図 りながら 監 視 指 導 を 行 っていきます 加 えて 一 昨 年 9 月 の 消 費 者 庁 の 発 足 により 食 品 による 健 康 被 害 情 報 が 一 元 化 され 消 費 者 の 目 線 で 原 因 分 析 と 公 表 及 び 危 害 拡 大 防 止 対 策 が 迅 速 に 対 応 できるようになりました 本 区 においても 食 中 毒 等 の 緊 急 事 態 に 迅 速 に 取 り 組 んでいくため こ れまでどおり24 時 間 365 日 対 応 体 制 を 確 保 します 食 品 添 加 物 の 過 量 使 用 や 金 属 片 等 の 異 物 の 混 入 などによる 健 康 被 害 情 報 等 の 発 信 及 び 違 反 食 品 の 排 除 については 必 要 に 応 じ 本 区 での 消 費 者 庁 の 窓 口 である 区 民 部 消 費 生 活 センターや 関 係 機 関 と 連 携 を 図 りながら 迅 速 な 対 応 をめざして 取 り 組 んでいきます こうした 状 況 等 のもと 本 区 の 基 本 計 画 や 第 三 次 保 健 医 療 福 祉 計 画 行 - 1 -

2 政 評 価 の 実 施 結 果 を 踏 まえ 食 品 衛 生 に 関 する 施 策 を 計 画 的 かつ 効 果 的 効 率 的 に 実 施 していくため 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 以 下 法 という ) 第 24 条 の 規 定 及 び 食 品 衛 生 に 関 する 監 視 指 導 の 実 施 に 関 する 指 針 ( 平 成 15 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 301 号 )に 基 づき 平 成 23 年 度 中 央 区 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 を 下 記 のとおり 策 定 します - 2 -

3 記 平 成 23 年 度 中 央 区 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 第 1 目 的 飲 食 等 に 起 因 する 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 を 防 止 し 区 民 等 の 食 生 活 の 安 全 を 確 保 します 第 2 実 施 期 間 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 24 年 3 月 31 日 まで 第 3 監 視 指 導 の 実 施 体 制 及 び 他 機 関 との 連 携 1 実 施 体 制 食 品 衛 生 に 関 する 監 視 指 導 は 原 則 として 中 央 区 保 健 所 生 活 衛 生 課 に 所 属 する 食 品 衛 生 監 視 員 が 実 施 します このほかに 食 品 衛 生 行 政 の 運 営 に 関 する 細 目 協 定 ( 以 下 協 定 という )に 基 づき 大 規 模 製 造 業 食 品 流 通 拠 点 及 び 輸 入 食 品 並 びに 複 数 の 区 にまたがっての 有 害 食 品 の 排 除 及 び 違 反 処 理 などにかかわる 監 視 指 導 は 東 京 都 ( 以 下 都 という )と 連 携 を 図 りながら 実 施 します 2 試 験 検 査 の 実 施 体 制 監 視 指 導 に 係 る 食 品 等 の 試 験 検 査 は 次 の 所 属 において それぞれ 実 施 します 収 去 にかかる 部 門 生 活 衛 生 課 食 品 衛 生 第 一 係 及 び 第 二 係 試 験 検 査 にかかる 部 門 生 活 衛 生 課 検 査 係 試 験 検 査 を 実 施 する 機 関 においては 法 に 規 定 されたGLP( 検 査 又 は 試 験 に 関 する 事 務 の 管 理 )の 確 実 な 実 施 ( 内 部 点 検 や 外 部 精 度 管 理 など) により 信 頼 性 の 確 保 を 図 ります また 食 中 毒 などの 調 査 に 関 する 試 験 検 査 については 都 との 協 定 に 基 づき 東 京 都 健 康 安 全 研 究 センターに 委 託 して 行 います 3 他 機 関 との 連 携 厚 生 労 働 省 内 閣 府 消 費 者 庁 及 び 他 の 自 治 体 等 とは 別 紙 1に 示 すよ うに 連 携 して 監 視 指 導 を 実 施 します 法 に 定 めがあるものを 除 き 他 の 自 治 体 との 連 絡 調 整 は 原 則 として 東 京 都 福 祉 保 健 局 健 康 安 全 部 食 品 監 視 課 を 通 じて 行 います - 3 -

4 第 4 監 視 指 導 の 推 進 1 立 入 検 査 及 び 収 去 検 査 食 品 衛 生 法 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 ( 平 成 2 年 法 律 第 70 号 ) 東 京 都 食 品 製 造 業 等 取 締 条 例 及 び 東 京 都 ふぐの 取 扱 い 規 制 条 例 ( 昭 和 61 年 東 京 都 条 例 第 51 号 )の 遵 守 並 びに 区 内 での 食 品 の 製 造 加 工 調 理 流 通 及 び 販 売 の 各 段 階 における 衛 生 の 自 主 管 理 の 徹 底 を 図 るため 効 果 的 かつ 効 率 的 に 次 の 各 事 業 を 実 施 していきま す (1) 立 入 検 査 ア 年 間 立 入 実 施 計 画 立 入 検 査 は 業 種 業 態 などの 危 害 要 因 を 考 慮 して 重 点 的 計 画 的 に 行 います 学 校 及 び 社 会 福 祉 施 設 などの 集 団 給 食 施 設 食 中 毒 の 発 生 しやすい 業 種 大 規 模 飲 食 店 並 びに 製 造 販 売 業 に 対 しては 食 中 毒 多 発 時 期 を 中 心 に またデパートや 築 地 場 外 市 場 における 各 業 態 に 対 しては 年 末 年 始 の 食 品 の 大 量 流 通 時 期 を 中 心 に 別 紙 2により 実 施 します イ 年 間 立 入 予 定 数 監 視 対 象 施 設 数 22,590 施 設 ( 平 成 22 年 3 月 31 日 現 在 ) 立 入 予 定 数 17,000 件 立 入 ( 監 視 ) 回 数 の 目 安 については 業 種 ごとに 食 中 毒 等 健 康 被 害 の 状 況 営 業 の 特 殊 性 など 危 害 の 度 合 いを 考 慮 して 設 定 しています ウ 立 入 検 査 により 製 造 基 準 などの 違 反 ( 法 第 11 条 第 2 項 違 反 ) 又 は 施 設 基 準 の 違 反 ( 法 第 51 条 違 反 )を 発 見 した 場 合 は 適 宜 改 善 指 導 を 行 います (2) 収 去 検 査 区 内 に 流 通 する 食 品 の 安 全 性 を 確 保 するため 過 去 の 違 反 状 況 危 害 の 発 生 状 況 及 び 食 品 の 特 性 等 に 応 じて 検 査 項 目 や 収 去 対 象 食 品 等 を 設 定 するなど 効 果 的 な 収 去 検 査 を 実 施 します ア 年 間 収 去 実 施 計 画 収 去 検 査 は 別 紙 3のとおり 年 間 収 去 実 施 計 画 に 基 づいて 実 施 し ます イ 収 去 対 象 食 品 等 区 内 で 製 造 販 売 される 食 品 等 を 中 心 に 次 のものを 重 点 的 に 収 - 4 -

5 去 します (ア) 食 中 毒 を 起 こしやすい 食 品 ( 弁 当 類 すし 類 生 食 用 食 肉 ほか) (イ) 法 で 規 格 基 準 が 定 められている 食 品 等 ( 食 肉 製 品 魚 肉 ねり 製 品 アイスクリーム 類 食 品 添 加 物 を 使 用 し ている 食 品 など) (ウ) 大 規 模 調 理 施 設 で 調 理 されたもの ( 劇 場 大 規 模 ホテルなど) (エ) 高 齢 者 福 祉 施 設 等 や 保 育 園 等 の 乳 幼 児 施 設 で 提 供 される 食 事 及 び 学 校 給 食 など (オ) 輸 入 食 品 ウ 収 去 検 査 実 施 予 定 数 細 菌 検 査 800 検 体 化 学 検 査 540 検 体 ( 実 施 機 関 : 中 央 区 保 健 所 及 び 東 京 都 健 康 安 全 研 究 センター) エ 検 査 結 果 に 基 づく 措 置 検 査 結 果 により 不 良 又 は 違 反 食 品 等 であることが 判 明 した 場 合 は 製 造 者 や 販 売 者 に 対 して 汚 染 源 調 査 等 を 通 じて 改 善 指 導 を 行 い 危 害 発 生 の 未 然 防 止 及 び 衛 生 管 理 の 向 上 を 図 ります なお 必 要 に 応 じて 再 検 査 を 実 施 し 又 は 自 主 検 査 をさせること により 改 善 を 確 認 していきます 検 査 結 果 の 判 定 根 拠 は 法 及 び 中 央 区 食 品 細 菌 検 査 指 導 基 準 等 により ます また 法 違 反 食 品 に 対 しては 第 4の2の(2)ア 違 反 処 理 に 従 って 措 置 します (3) 現 場 簡 易 検 査 施 設 の 監 視 指 導 の 際 に 科 学 的 な 手 法 であるスタンプスプレッド 法 によ る 現 場 簡 易 検 査 を 次 のとおり 実 施 します 食 品 の 製 造 業 飲 食 店 及 び 保 育 園 小 中 学 校 の 給 食 施 設 などの 一 斉 監 視 指 導 の 中 で 現 場 簡 易 検 査 を 行 い 衛 生 管 理 状 況 を 調 べます また 収 去 検 査 結 果 が 不 良 であった 施 設 の 汚 染 源 調 査 等 にも 活 用 し ます 年 間 実 施 検 査 予 定 数 10,000 検 体 - 5 -

6 (4) 夏 期 及 び 歳 末 一 斉 監 視 食 中 毒 が 多 発 する 夏 期 及 び 食 品 の 流 通 量 が 増 加 する 歳 末 においては 厚 生 労 働 省 の 基 本 方 針 を 踏 まえ 協 定 に 基 づき 都 と 連 携 して 実 施 しま す (5) 緊 急 監 視 有 害 食 品 などの 発 見 があった 場 合 は 協 定 に 基 づき 都 と 連 携 し 原 因 と 関 連 のある 営 業 所 の 監 視 指 導 を 実 施 します また 区 内 において 緊 急 性 を 要 する 有 害 食 品 などを 発 見 した 場 合 は 直 ちに 都 に 連 絡 し 連 携 して 対 応 します 2 重 点 的 監 視 指 導 事 業 地 域 特 性 や 食 中 毒 の 発 生 状 況 等 を 踏 まえて 以 下 の 各 事 業 を 実 施 して いきます (1) 食 中 毒 対 策 ア 飲 食 店 等 施 設 の 重 点 的 監 視 (ア) 食 中 毒 が 発 生 しやすい 業 種 及 び 食 中 毒 発 生 時 に 大 規 模 な 患 者 発 生 につながる 集 団 給 食 などの 大 量 調 理 施 設 に 対 する 監 視 指 導 を 実 施 し ます (イ) 食 中 毒 を 発 生 させた 施 設 の 再 発 防 止 や 取 扱 い 不 良 施 設 の 改 善 を 目 的 として 監 視 指 導 を 強 化 します (ウ) 食 中 毒 を 防 止 するため 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 O157などの 食 品 汚 染 実 態 調 査 を 実 施 します イ 食 中 毒 等 事 故 発 生 時 の 対 策 特 にノロウイルスが 関 係 すると 考 えられる 事 故 発 生 の 際 には 感 染 症 担 当 と 連 携 を 図 り 被 害 の 拡 大 を 防 止 し 事 故 発 生 の 原 因 感 染 経 路 の 解 明 及 び 再 発 防 止 に 努 めていきます なお 食 中 毒 が 発 生 し 再 発 拡 大 防 止 など 緊 急 な 安 全 確 保 が 必 要 とされる 場 合 は 原 因 施 設 に 対 して 営 業 などの 禁 停 止 命 令 ( 法 第 55 条 第 56 条 ) 等 の 不 利 益 処 分 を 行 います ウ ノロウイルス 対 策 食 中 毒 の 原 因 として 近 年 冬 季 を 中 心 に 全 国 的 に 多 発 しているノロ ウイルスを 原 因 とする 食 中 毒 について 下 記 のとおり 防 止 策 を 講 じま す (ア) 生 食 用 かきを 提 供 する 飲 食 店 社 会 福 祉 施 設 等 保 育 園 等 の 乳 幼 児 施 設 及 びホテル 等 に 対 して 食 中 毒 予 防 並 びに 二 次 感 染 防 止 対 策 の 講 習 会 を 実 施 するとともに 施 設 食 品 等 の 衛 生 管 理 のほか 特 に 調 理 従 業 者 の 健 康 管 理 について 重 点 的 な 監 視 指 導 を 行 います - 6 -

7 エ カンピロバクター 対 策 近 年 増 加 傾 向 にあるカンピロバクター 食 中 毒 について 下 記 のと おり 防 止 対 策 を 講 じます (ア) 飲 食 店 等 に 対 して 生 食 用 として 認 められた 食 肉 以 外 は 生 ま たは 生 に 近 い 状 態 で 提 供 することは 控 えるよう 講 習 会 や 監 視 時 に 指 導 を 強 化 します オ 保 菌 者 検 索 事 業 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 O157 及 びサルモネラによる 食 中 毒 等 の 発 生 を 未 然 に 防 止 するため 都 が 実 施 する 保 菌 者 検 索 事 業 に 連 携 協 力 し て 区 内 の 食 品 関 係 従 事 者 に 対 して 保 菌 者 ( 無 症 状 病 原 体 保 有 者 ) の 検 索 事 業 ( 検 便 )を 実 施 します (ア) 実 施 時 期 平 成 23 年 6 月 (イ) 対 象 業 種 ( 合 計 10 業 種 ) 飲 食 店 営 業 (すし 屋 そば 屋 仕 出 し 屋 及 び 弁 当 屋 に 限 る) 魚 介 類 販 売 業 食 肉 販 売 業 食 鳥 処 理 業 食 肉 処 理 業 豆 腐 製 造 業 及 び 集 団 給 食 施 設 カ 危 機 管 理 体 制 の 充 実 大 規 模 食 中 毒 発 生 時 等 には 中 央 区 健 康 危 機 管 理 対 策 基 本 指 針 に 基 づき 迅 速 かつ 的 確 に 対 応 できるよう 危 機 管 理 体 制 の 充 実 に 努 め ます このため 関 係 機 関 と 連 携 し 大 規 模 食 中 毒 発 生 を 想 定 した 訓 練 を 実 施 します (2) 違 反 食 品 等 への 対 応 添 加 物 の 使 用 基 準 違 反 不 正 使 用 等 の 違 反 食 品 や 異 物 混 入 等 を 未 然 に 防 止 するため 製 造 加 工 から 販 売 に 至 るそれぞれの 段 階 において 監 視 指 導 を 行 います ア 違 反 処 理 監 視 指 導 等 の 結 果 違 反 食 品 等 を 発 見 した 場 合 には 違 反 食 品 等 の 回 収 指 示 廃 棄 の 確 認 等 の 措 置 を 行 います ( 他 自 治 体 で 違 反 が 発 見 され 通 報 を 受 けた 場 合 及 び 厚 生 労 働 省 ( 検 疫 所 )が 食 品 の 輸 入 時 に 実 施 するモニタリング 検 査 で 発 見 され 通 知 を 受 けた 場 合 を 含 みます ) また 販 売 禁 止 命 令 ( 法 第 54 条 ) 等 の 不 利 益 処 分 を 行 うことにより 速 やかに 違 反 品 を 排 除 します 併 せて 迅 速 な 違 反 原 因 の 究 明 を 行 い 再 発 防 止 を 目 的 として 違 反 発 - 7 -

8 生 以 降 の 監 視 指 導 を 行 います イ 自 主 回 収 に 関 する 対 応 食 品 等 事 業 者 が 自 ら 不 良 食 品 等 の 回 収 を 行 う 場 合 には 当 該 品 が 迅 速 かつ 的 確 に 回 収 されるよう また 再 発 防 止 のため 原 因 究 明 を 行 うよ う 指 導 等 を 行 います さらに こうした 自 主 回 収 が 東 京 都 食 品 安 全 条 例 に 基 づく 自 主 回 収 報 告 制 度 に 該 当 する 場 合 は 当 該 食 品 等 事 業 者 に 対 し 同 制 度 の 手 続 に 沿 い 都 と 連 携 しながら 的 確 な 指 示 指 導 を 行 います ウ 苦 情 相 談 への 対 応 区 民 等 から 寄 せられる 食 品 に 関 する 苦 情 相 談 に 対 して 迅 速 かつ 的 確 に 原 因 施 設 の 調 査 を 実 施 し 原 因 究 明 を 行 うとともに 当 該 営 業 者 に 対 し 改 善 指 導 し 再 発 防 止 の 徹 底 を 図 ります (3) 路 上 における 弁 当 類 の 販 売 に 対 する 監 視 指 導 の 強 化 路 上 での 行 商 や 自 動 車 による 弁 当 販 売 等 が 増 加 しており 苦 情 が 保 健 所 をはじめ 関 係 機 関 に 多 く 寄 せられています 食 品 の 安 全 確 保 のため 最 重 要 課 題 として 監 視 指 導 を 強 化 するとと もに 警 察 署 等 関 係 機 関 とも 連 携 を 図 り 対 応 していきます (4) 広 域 流 通 食 品 対 策 有 害 食 品 などの 流 通 を 防 止 するため 都 と 連 携 し 製 造 業 における 原 材 料 製 造 工 程 及 び 製 品 の 監 視 指 導 並 びに 流 通 過 程 における 販 売 業 などの 流 通 拠 点 の 監 視 指 導 を 実 施 します (5) 輸 入 食 品 対 策 輸 入 食 品 の 安 全 確 保 を 図 るため 情 報 収 集 に 努 めるとともに 区 内 に 流 通 する 輸 入 食 品 の 監 視 や 検 査 輸 入 業 者 等 への 指 導 を 実 施 します (6) 残 留 農 薬 等 対 策 食 品 中 に 残 留 する 農 薬 飼 料 添 加 物 及 び 動 物 用 医 薬 品 に 関 しては 農 薬 等 のポジティブリスト 制 度 に 関 する 情 報 の 提 供 を 行 います (7) 食 品 表 示 の 適 正 化 対 策 法 に 基 づき 期 限 表 示 アレルギー 物 質 及 びフグ 加 工 品 等 食 品 の 適 正 表 示 について 監 視 指 導 の 徹 底 を 図 ります また 健 康 増 進 法 薬 事 法 JAS 法 など 他 法 や 東 京 都 消 費 生 活 条 例 に 基 づく 告 示 が 定 める 表 示 内 容 についても 関 係 機 関 と 連 携 し 適 正 表 示 の 監 視 指 導 に 努 めます - 8 -

9 (8) 食 肉 及 び 食 鳥 肉 の 衛 生 対 策 食 肉 及 び 食 鳥 肉 の 安 全 確 保 のため 食 肉 処 理 業 食 肉 販 売 業 食 鳥 処 理 業 食 肉 加 工 品 等 の 販 売 業 及 び 生 食 用 食 肉 を 提 供 している 飲 食 店 営 業 について 監 視 指 導 を 実 施 し 細 菌 検 査 や 抗 菌 性 物 質 等 の 検 査 を 行 います (9) 地 域 特 性 に 応 じた 監 視 指 導 ア 築 地 場 外 市 場 デパート アンテナショップ 等 食 品 流 通 拠 点 の 監 視 指 導 都 内 における 食 品 の 大 量 流 通 の 一 大 拠 点 である 築 地 場 外 市 場 デパ ート 等 の 食 品 関 係 施 設 に 対 し 適 正 な 食 品 の 取 扱 いや 表 示 について 監 視 指 導 を 実 施 します なお 築 地 場 外 市 場 については 必 要 に 応 じて 警 察 署 等 関 係 機 関 とも 連 携 を 図 り 対 応 していきます イ 縁 日 祭 礼 イベントにおける 衛 生 確 保 区 の 伝 統 的 な 縁 日 祭 礼 である 日 本 橋 べったら 市 月 島 草 市 や 代 表 的 なイベントである 東 京 湾 大 華 火 祭 大 江 戸 まつり 等 に 出 店 する 臨 時 営 業 者 及 び 臨 時 出 店 者 に 対 して 事 前 指 導 や 現 場 におけ る 監 視 指 導 を 行 い 食 品 衛 生 の 確 保 を 図 ります ウ 屋 形 船 等 の 衛 生 確 保 水 辺 隣 接 地 域 の 特 色 の 一 つである 屋 形 船 や 天 ぷら 船 等 での 飲 食 物 の 提 供 に 対 し 船 宿 船 舶 の 一 斉 検 査 を 実 施 します さらに 船 宿 へ 食 品 類 を 納 品 する 仕 出 し 店 魚 介 類 販 売 店 等 について も 細 菌 検 査 や 監 視 指 導 などを 実 施 し 食 中 毒 の 防 止 に 努 めていきま す 第 5 食 品 等 事 業 者 による 自 主 的 な 衛 生 管 理 の 推 進 ( 支 援 ) 1 食 品 衛 生 推 進 員 の 活 動 法 第 61 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づく 食 品 衛 生 推 進 員 による 営 業 者 等 へ の 相 談 助 言 等 の 活 動 を 通 じて 自 主 的 な 衛 生 管 理 に 関 する 情 報 及 び 技 術 を 食 品 等 事 業 者 に 提 供 し 支 援 を 図 っていきます 2 食 品 衛 生 自 治 指 導 員 活 動 への 支 援 中 央 区 食 品 衛 生 協 会 の 食 品 衛 生 自 治 指 導 員 に 対 し 指 導 員 研 修 会 の 中 で 自 主 的 な 衛 生 管 理 に 関 する 知 識 及 び 食 の 安 全 性 にかかわる 最 新 情 報 の 提 供 をします - 9 -

10 また 夏 期 の 営 業 施 設 への 巡 回 指 導 時 には 自 主 管 理 点 検 表 の 活 用 促 進 や スタンプスプレッド 法 による 現 場 簡 易 検 査 等 科 学 的 な 手 法 を 用 いたチェック 方 法 についての 技 術 面 の 指 導 を 行 い 支 援 を 図 ってい きます 3 食 品 衛 生 自 主 管 理 認 証 制 度 都 の 食 品 衛 生 自 主 管 理 認 証 制 度 の 周 知 徹 底 を 図 り 必 要 に 応 じて 営 業 者 に 対 し 支 援 をしていきます 第 6 食 の 安 全 安 心 を 確 保 するための 情 報 提 供 及 び 意 見 の 交 換 (リスクコ ミュニケーション)の 推 進 法 により 区 民 等 に 対 する 情 報 の 提 供 や 意 見 交 換 の 促 進 が 自 治 体 の 責 務 として 定 められています 1 区 民 ( 消 費 者 )との 食 の 安 全 安 心 を 確 保 するための 意 見 の 交 換 (リ スクコミュニケーション)の 実 施 (1) 食 の 安 全 安 心 に 関 するリスクコミュニケーション( 意 見 交 換 会 ) の 開 催 区 民 食 品 関 係 事 業 者 及 び 行 政 の 担 当 者 によるリスクコミュニケー ションを 実 施 して 情 報 交 換 意 見 交 換 を 行 い 食 の 安 全 安 心 を 確 保 するための 取 り 組 みを 推 進 していきます (2) 食 品 衛 生 出 前 講 座 等 の 開 催 区 民 等 からの 要 請 に 基 づき 保 健 所 の 食 品 衛 生 監 視 員 が 行 う 食 品 衛 生 出 前 講 座 を 開 催 するなど 食 の 安 全 安 心 に 関 する 情 報 提 供 及 び 意 見 交 換 を 充 実 していきます 2 食 の 安 全 に 関 する 情 報 提 供 (1) 健 康 福 祉 まつりやヘルスアップ 栄 養 等 区 民 消 費 者 を 対 象 とした 区 が 主 催 するイベントにおいて 食 の 安 全 安 心 に 関 する 正 しい 知 識 の 普 及 啓 発 や 最 新 情 報 の 提 供 に 努 めます (2) 食 中 毒 多 発 時 期 の 注 意 喚 起 や 緊 急 性 を 有 する 事 件 の 発 生 時 などの 食 品 衛 生 情 報 を 広 報 紙 区 ホームページに 掲 載 するほか 街 中 の 電 光 掲 示 板 を 活 用 したり リーフレットを 窓 口 で 配 布 します (3) 子 供 の 頃 から 食 について 関 心 を 持 ち 食 の 安 全 安 心 に 関 する 知 識 を 身 につけられるよう 夏 休 み 親 子 食 品 衛 生 監 視 員 体 験 教 室 を 開 催 します

11 3 監 視 指 導 の 実 施 状 況 及 び 食 中 毒 や 違 反 情 報 等 の 公 表 (1) 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 の 公 表 本 計 画 の 内 容 及 びその 実 施 結 果 並 びに 夏 期 対 策 歳 末 一 斉 監 視 事 業 の 実 施 結 果 について 公 表 します (2) 不 利 益 処 分 の 公 表 食 中 毒 発 生 や 違 反 食 品 等 の 法 違 反 に 対 する 不 利 益 処 分 を 行 ったと きは 法 上 の 危 害 の 状 況 を 明 らかにするため 法 第 63 条 の 規 定 に 基 づき 法 違 反 者 の 名 称 施 設 名 等 を 区 ホームページで 公 表 します 第 7 食 品 衛 生 に 係 る 人 材 の 養 成 及 び 資 質 の 向 上 1 食 品 等 事 業 者 対 象 講 習 会 食 中 毒 予 防 を 中 心 とした 衛 生 管 理 及 び 法 改 正 など 最 新 の 食 品 衛 生 情 報 の 提 供 を 行 う 食 品 衛 生 実 務 講 習 会 を 次 の 区 分 により 別 紙 4のとお り 実 施 します (1) 許 可 継 続 営 業 者 講 習 会 営 業 許 可 の 更 新 月 を 迎 える 営 業 者 を 対 象 に 毎 月 実 施 します (2) 新 規 営 業 者 講 習 会 新 たに 営 業 許 可 を 取 得 した 営 業 者 を 対 象 に 適 宜 実 施 します (3) 業 態 別 営 業 者 講 習 会 すし 店 集 団 給 食 施 設 食 肉 販 売 店 などの 営 業 者 及 び 食 品 衛 生 責 任 者 を 対 象 に それぞれの 業 態 に 合 わせた 衛 生 管 理 を 中 心 に 講 習 会 を 適 宜 実 施 します (4) 事 業 者 別 講 習 会 デパート 等 大 規 模 食 品 取 扱 い 施 設 の 従 事 者 を 対 象 に 適 宜 実 施 しま す 2 食 品 衛 生 監 視 員 の 研 修 食 品 衛 生 に 関 する 最 新 の 知 識 の 習 得 及 び 監 視 技 術 の 向 上 を 目 的 として 厚 生 労 働 省 東 京 都 及 び 特 別 区 が 実 施 する 研 修 会 や 講 習 会 等 への 参 加 に より 食 品 衛 生 監 視 員 の 資 質 の 向 上 に 努 めます

12 他 の 関 連 事 業 ( 食 品 衛 生 法 関 係 以 外 も 含 む) 1 米 トレーサビリティ 法 の 取 り 扱 い 米 及 び 米 加 工 品 の 販 売 輸 入 加 工 製 造 及 び 提 供 を 行 う 営 業 者 に 対 し 情 報 の 伝 達 及 び 普 及 啓 発 を 図 っていきます 2 対 中 国 輸 出 乳 及 び 乳 製 品 の 取 り 扱 い 乳 及 び 乳 製 品 の 製 造 者 から 中 国 へ 輸 出 する 食 品 に 関 する 衛 生 証 明 書 の 申 請 を 受 け 付 け 確 認 を 行 い 衛 生 証 明 書 を 発 行 します また 必 要 に 応 じて 対 象 施 設 を 調 査 します 3 対 ベトナム 輸 出 水 産 食 品 の 取 り 扱 い 水 産 食 品 の 製 造 加 工 処 理 及 び 保 管 を 行 う 業 者 から ベトナムへ 輸 出 する 食 品 に 関 する 届 け 出 を 受 け 付 け 確 認 を 行 い 衛 生 証 明 書 を 発 行 しま す また 必 要 に 応 じて 対 象 施 設 を 調 査 します 4 経 由 事 務 1. 東 京 都 中 央 卸 売 市 場 ( 築 地 場 内 市 場 )における 東 京 都 が 直 接 管 轄 する 食 品 衛 生 法 関 係 の 許 可 対 象 業 種 の 申 請 書 等 の 受 け 付 け 事 務 処 理 を 行 います 2. 調 理 師 免 許 製 菓 衛 生 師 免 許 関 係 の 事 務 処 理 を 行 います 3.ふぐの 取 り 扱 いに 関 する 認 証 及 び 届 け 出 関 係 の 事 務 処 理 を 行 います 4. 動 物 質 原 料 取 扱 業 に 関 する 届 け 出 関 係 の 事 務 処 理 を 行 います 5 築 地 場 外 クリーン 作 戦 への 協 力 毎 月 1 回 築 地 場 外 市 場 商 店 街 振 興 組 合 築 地 警 察 署 及 び 中 央 区 土 木 部 と 協 力 し 築 地 場 外 市 場 地 区 で 施 設 外 にはみ 出 して 営 業 を 行 っている 等 不 適 正 営 業 者 への 指 導 を 行 います ( 荒 天 等 により 中 止 になることがあります)

13 平 成 23 年 度 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 ( 概 要 ) 立 入 検 査 収 去 検 査 監 視 指 導 事 業 自 主 的 な 衛 生 管 理 の 推 進 支 援 飲 食 店 等 への 立 入 検 査 立 入 数 17,000 件 食 品 等 の 収 去 検 査 抜 取 り 検 査 ) 細 菌 検 査 800 検 体 化 学 検 査 540 検 体 現 場 簡 易 検 査 検 査 数 10,000 検 体 食 中 毒 対 策 違 反 食 品 等 への 対 応 広 域 流 通 食 品 対 策 輸 入 食 品 対 策 残 留 農 薬 対 策 食 品 表 示 適 正 化 対 策 食 肉 の 衛 生 対 策 食 品 衛 生 推 進 員 の 活 動 食 品 衛 生 自 治 指 導 員 活 動 への 支 援 食 品 衛 生 自 主 管 理 認 証 制 度 リスクコミュニケーション の 推 進 リスクコミュニケーションの 実 施 食 の 安 全 に 関 する 情 報 提 供 監 視 指 導 の 実 施 状 況 及 び 食 中 毒 や 違 反 情 報 の 公 表 夏 季 及 び 歳 末 一 斉 監 視 緊 急 監 視 地 域 特 性 監 視 指 導 築 地 場 外 市 場 デパート 等 路 上 における 弁 当 類 販 売 縁 日 祭 礼 イベント 屋 形 船 等 人 材 養 成 資 質 の 向 上 食 品 衛 生 実 務 講 習 会 食 品 衛 生 監 視 員 の 研 修

14 用 語 解 説 ( 並 び 順 はアイウエオ 順 ) か 行 化 学 検 査 食 品 に 使 用 される 食 品 添 加 物 を 検 査 し 食 品 添 加 物 の 使 用 量 が 適 切 であるかや 適 切 な 食 品 に 使 われ ているかなどを 確 認 します また 食 品 に 使 用 される 容 器 包 装 の 規 格 試 験 ( 材 質 や 重 金 属 の 溶 出 など) や 食 品 のカビ 毒 の 検 査 を 行 います 規 格 基 準 食 品 衛 生 法 では 食 品 による 事 故 を 未 然 に 防 止 するために 一 部 の 食 品 や 添 加 物 ( 食 品 等 )の 規 格 や 基 準 を 定 めています 規 格 は 食 品 等 の 純 度 や 細 菌 数 などについての 最 低 限 の 標 準 をいい 基 準 は 食 品 等 の 製 造 加 工 保 存 などの 最 低 限 の 守 るべき 指 針 をいいます 健 康 増 進 法 健 康 増 進 法 とは 国 民 の 健 康 維 持 と 現 代 病 予 防 を 目 的 として 制 定 された 法 律 です 国 民 の 責 務 とし て 健 康 な 生 活 習 慣 の 重 要 性 への 関 心 と 理 解 を 深 め 生 涯 に 渡 り 自 らの 健 康 状 態 を 自 覚 するととも に 健 康 の 増 進 に 努 めなければならないとしています( 第 2 条 ) 医 学 的 証 明 のない 健 康 食 品 におけ る 効 能 の 表 示 など 誇 大 広 告 を 禁 止 しているほか 第 25 条 では 受 動 喫 煙 ( 室 内 又 はこれに 準 ずる 環 境 において 他 人 のたばこの 煙 を 吸 わされることをいう )の 防 止 を 取 り 上 げています さ 行 細 菌 検 査 食 品 中 の 細 菌 数 や 大 腸 菌 群 数 食 中 毒 細 菌 を 検 査 します 自 主 回 収 報 告 制 度 自 主 回 収 報 告 制 度 とは 食 品 製 造 者 等 が 自 ら 食 品 の 違 反 等 に 気 付 き その 食 品 の 自 主 回 収 に 着 手 し た 際 に その 旨 を 東 京 都 に 報 告 する 制 度 です 東 京 都 は その 自 主 回 収 情 報 をホームページなどで 都 民 に 公 表 し 当 該 食 品 の 迅 速 な 回 収 を 促 進 し 健 康 への 悪 影 響 を 未 然 に 防 止 します ( 報 告 の 対 象 は 医 薬 品 医 薬 部 外 品 を 除 くすべての 飲 食 物 食 品 添 加 物 食 器 箸 スプーン 等 の 器 具 びんや 缶 などの 食 品 の 容 器 包 装 です ) 社 会 福 祉 施 設 等 主 に 高 齢 者 児 童 乳 幼 児 等 比 較 的 抵 抗 力 の 弱 い 人 (ハイリスクグループ)が 利 用 する 施 設 をい います 具 体 的 には 特 別 養 護 老 人 ホーム 有 料 老 人 ホーム 介 護 老 人 保 健 施 設 ケアハウス 保 育 園 及 び 学 校 などを 指 します 収 去 検 査 食 品 衛 生 監 視 員 は 法 律 に 基 づいて 試 験 検 査 をするために 必 要 最 小 量 の 食 品 や 添 加 物 容 器 包 装 等 を 店 舗 等 から 無 償 で 持 ち 帰 る 権 限 があります この 権 限 を 行 使 して 検 査 することを 収 去 検 査 といい ます - 1 -

15 消 費 者 庁 平 成 21 年 9 月 1 日 に 発 足 した 行 政 機 関 です 消 費 者 基 本 法 第 2 条 の 消 費 者 の 権 利 の 尊 重 及 びその 自 立 の 支 援 その 他 の 基 本 理 念 にのっとり 消 費 者 が 安 心 して 安 全 で 豊 かな 消 費 生 活 を 営 むことができ る 社 会 の 実 現 に 向 けて 消 費 者 の 利 益 の 擁 護 及 び 増 進 商 品 及 び 役 務 の 消 費 者 による 自 主 的 かつ 合 理 的 な 選 択 の 確 保 並 びに 消 費 生 活 に 密 接 に 関 連 する 物 資 の 品 質 に 関 する 表 示 に 関 する 事 務 を 行 います 食 鳥 処 理 の 事 業 の 規 制 及 び 食 鳥 検 査 に 関 する 法 律 平 成 2 年 に 制 定 された 法 律 で 病 気 にかかった 食 鳥 肉 の 排 除 食 中 毒 細 菌 による 食 鳥 肉 汚 染 の 防 止 等 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 防 止 を 目 的 に 食 鳥 処 理 についてその 事 業 を 許 可 制 とする 等 必 要 な 規 制 を 行 うとともに 食 鳥 検 査 の 制 度 を 設 けたものです 食 品 衛 生 監 視 員 食 品 衛 生 法 で 厚 生 労 働 大 臣 や 都 道 府 県 知 事 区 長 は 食 品 衛 生 に 関 する 職 務 を 行 なうために 一 定 の 資 格 ( 医 師 獣 医 師 薬 剤 師 大 学 で 畜 産 学 水 産 学 農 芸 化 学 を 修 めた 人 や 食 品 衛 生 監 視 員 の 養 成 過 程 を 終 了 した 人 )を 持 った 食 品 衛 生 監 視 員 を 置 くことが 定 められています 食 品 衛 生 監 視 員 は 関 係 施 設 への 立 入 り 権 限 や 収 去 権 限 が 与 えられています 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 保 健 所 等 が 実 施 する 食 品 衛 生 監 視 指 導 については 政 令 で 業 種 別 監 視 回 数 ( 法 定 監 視 回 数 ) 省 令 で 監 視 すべき 内 容 等 が 規 定 されていましたが 食 品 衛 生 法 の 改 正 により 都 道 府 県 や 持 別 区 等 が 国 の 指 針 に 基 づき 地 域 の 実 情 を 考 慮 して 食 品 衛 生 監 視 指 導 計 画 を 毎 年 度 作 成 し それに 基 づいて 監 視 指 導 おこなうことになりました 食 品 衛 生 自 主 管 理 認 証 制 度 食 品 関 係 の 営 業 者 が 日 々 取 り 組 んでいる 自 主 的 な 衛 生 管 理 を 積 極 的 に 評 価 する 仕 組 みとして 平 成 15 年 度 に 東 京 都 が 独 自 に 創 設 した 制 度 です この 制 度 は 衛 生 管 理 が 都 の 定 める 基 準 を 満 たしてい ると 認 められる 施 設 の 営 業 者 からの 申 請 により 認 証 し これを 都 民 に 広 く 公 表 することにより 食 品 営 業 施 設 全 体 の 衛 生 水 準 の 向 上 を 図 ることを 目 的 としています 認 証 基 準 の 作 成 や 認 証 施 設 の 公 表 な どは 東 京 都 が 行 い 認 証 の 審 査 及 び 認 証 は 東 京 都 が 指 定 した 第 三 者 機 関 ( 指 定 審 査 事 業 者 )が 行 います 食 品 衛 生 自 治 指 導 員 食 品 衛 生 協 会 が 自 主 的 に 会 員 の 衛 生 管 理 体 制 を 確 立 し 併 せて 消 費 者 に 対 する 正 しい 食 品 衛 生 知 識 の 普 及 を 図 るため 食 品 衛 生 自 治 指 導 員 養 成 教 育 の 過 程 を 終 了 した 者 に 委 嘱 しています 食 品 衛 生 自 治 指 導 員 は 保 健 所 と 協 議 しながら 担 当 した 店 舗 の 食 品 衛 生 の 指 導 相 談 に 応 じています 食 品 衛 生 実 務 講 習 会 食 品 衛 生 法 に 食 品 の 安 全 性 確 保 のため 事 業 者 の 責 務 が 明 記 され 食 品 等 の 自 主 検 査 食 品 衛 生 知 識 の 修 得 販 売 食 品 等 の 記 録 作 成 と 保 存 および 危 害 発 生 時 の 措 置 等 の 自 主 的 な 衛 生 管 理 が 求 められて います 食 品 衛 生 実 務 講 習 会 は 各 食 品 営 業 施 設 において こうした 自 主 衛 生 管 理 の 実 務 を 担 ってい る 食 品 衛 生 責 任 者 に 最 新 の 食 品 衛 生 情 報 を 提 供 し 資 質 向 上 を 図 るため 実 施 している 講 習 会 です 食 品 衛 生 推 進 員 食 品 衛 生 法 第 61 条 の 規 定 に 基 づき 飲 食 店 営 業 者 等 の 食 品 衛 生 の 向 上 に 関 する 自 主 的 な 活 動 を 促 進 するため 社 会 的 信 望 があり かつ 食 品 衛 生 の 向 上 に 熱 意 と 識 見 を 有 する 人 を 中 央 区 は 食 品 衛 生 推 進 員 として 委 嘱 しています 食 品 衛 生 推 進 員 は 飲 食 店 営 業 の 施 設 の 衛 生 管 理 の 方 法 その 他 の 食 - 2 -

16 品 衛 生 に 関 する 事 項 につき 中 央 区 の 施 策 に 協 力 して 飲 食 店 営 業 者 等 からの 相 談 に 応 じ 及 びこれ らの 者 に 対 する 助 言 その 他 の 活 動 を 行 います 食 品 衛 生 責 任 者 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 によって 営 業 者 は( 食 品 衛 生 管 理 者 の 設 置 が 義 務 付 けられている 業 種 の 営 業 者 を 除 く) 許 可 施 設 ごとに 食 品 衛 生 に 関 する 責 任 者 1 名 を 定 めておかなければなりません 食 品 衛 生 責 任 者 は 営 業 者 の 指 示 に 従 い 食 品 衛 生 上 の 管 理 運 営 に 当 たり 不 備 又 は 不 適 事 項 を 発 見 した 場 合 は 営 業 者 に 改 善 を 進 言 し その 促 進 を 図 ることになっています 食 品 衛 生 出 前 講 座 中 央 区 保 健 所 の 食 品 衛 生 監 視 員 が 講 師 となって 区 民 から 依 頼 要 望 により 都 合 に 合 わせて 出 張 し 食 の 安 全 等 に 関 する 様 々な 内 容 の 話 をします 食 品 衛 生 法 飲 食 店 に 起 因 する 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 を 防 止 するとともに 国 民 の 健 康 保 護 を 図 ることを 目 的 とし た 法 律 です この 目 的 を 達 成 するため 食 品 添 加 物 等 について 規 格 や 基 準 を 設 けて 安 全 確 保 のための 規 制 をしています また 違 反 食 品 や 食 中 毒 発 生 時 には 被 害 の 拡 大 防 止 のため 違 反 品 の 回 収 廃 棄 や 営 業 施 設 の 禁 止 停 止 等 の 処 分 が 図 られるよう 規 定 も 設 けられています なお 都 道 府 県 等 におい ては 食 品 衛 生 法 に 基 づいて 営 業 施 設 についての 施 設 基 準 や 食 品 等 事 業 者 が 守 るべき 衛 生 上 の 基 準 を 設 けています スタンプスプレット 法 スタンプスプレッド 法 とは 食 品 の 製 造 業 飲 食 店 などの 監 視 指 導 の 際 現 場 でできる 簡 易 な 細 菌 検 査 手 法 です この 検 査 により 調 理 者 の 手 指 調 理 器 具 類 及 び 製 造 工 場 などの 衛 生 管 理 状 態 をチェ ックすることができます た 行 中 央 区 食 品 細 菌 検 査 指 導 基 準 中 央 区 は 区 内 の 食 中 毒 発 生 を 未 然 防 止 及 び 食 品 衛 生 レベルの 向 上 を 図 ることを 目 的 に 食 品 細 菌 の 衛 生 的 指 標 となる 指 導 基 準 を 設 定 しています この 指 導 基 準 は 区 内 において 製 造 調 理 販 売 さ れている 法 に 規 格 基 準 の 定 めのない 食 品 の 細 菌 検 査 成 績 に 適 用 されています 東 京 都 食 品 安 全 条 例 食 品 の 安 全 を 確 保 することにより 現 在 及 び 将 来 の 都 民 の 健 康 の 保 護 を 図 る ことを 目 的 として 平 成 16 年 4 月 1 日 に 施 行 した 東 京 都 条 例 で 事 業 者 責 任 を 基 礎 とする 安 全 確 保 科 学 的 知 見 に 基 づく 安 全 確 保 及 び 関 係 者 の 相 互 理 解 と 協 力 に 基 づく 安 全 確 保 の3つの 基 本 理 念 に 基 づき 都 や 事 業 者 の 責 務 都 民 の 役 割 を 明 記 しています 本 条 例 には 自 主 回 収 報 告 制 度 用 語 説 明 参 照 ) 安 全 性 調 査 措 置 勧 告 制 度 ( 知 事 が 食 品 等 の 安 全 性 について 調 査 を 行 い 事 業 者 に 必 要 な 措 置 をとる 旨 勧 告 し 公 表 を 行 う ) 等 が 記 載 されています 東 京 都 食 品 製 造 業 等 取 締 条 例 食 品 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 を 防 止 し 公 衆 衛 生 の 向 上 及 び 増 進 に 寄 与 することを 目 的 としています 食 料 品 等 販 売 業 給 食 施 設 行 商 などの 業 種 が 規 定 されています - 3 -

17 東 京 都 ふぐの 取 扱 い 規 制 条 例 ふぐ 調 理 師 ふぐ 取 扱 所 営 業 者 等 について 必 要 な 規 制 を 行 うことにより ふぐの 毒 に 起 因 する 食 中 毒 を 未 然 に 防 止 し もつて 食 品 の 安 全 性 を 確 保 することを 目 的 とす る 条 例 です な 行 ノロウイルス 急 性 胃 腸 炎 の 原 因 となるウイルスで SRSV( 小 型 球 形 ウイルス)と 呼 ばれていましたが 国 際 的 にノロウイルスの 名 称 に 統 一 したことにともない わが 国 でも 平 成 15 年 8 月 29 日 食 中 毒 要 綱 を 変 更 し ノロウイルスとなりました 人 の 腸 内 のみで 増 殖 し かき しじみ あさりなどの2 枚 貝 が 体 内 に 蓄 積 します 食 品 中 では 増 殖 せず ごく 少 量 で 感 染 します 潜 伏 時 間 は8 時 間 から72 時 間 症 状 は 吐 き 気 おう 吐 腹 痛 下 痢 発 熱 です 食 品 媒 介 以 外 に 患 者 のおう 吐 物 などからの 飛 沫 感 染 もあり 幼 稚 園 や 保 育 園 福 祉 施 設 等 の 施 設 内 感 染 も 発 生 しています 乾 燥 アルコール 逆 性 せ っけんに 強 く 加 熱 には 弱 いので 食 品 は 十 分 加 熱 することで 予 防 できます また 次 亜 塩 素 酸 ナト リウムによる 消 毒 も 有 効 です は 行 ポジティブリスト ポジティブリストとは 原 則 全 てが 禁 止 されている 中 で 禁 止 されていないものを 一 覧 表 に 示 した ものを 指 し 原 則 自 由 の 中 で 禁 止 しているものだけを 一 覧 表 にするネガティブリストの 対 義 語 です 平 成 15 年 の 食 品 衛 生 法 の 改 正 では 農 薬 動 物 用 医 薬 品 飼 料 添 加 物 についてポジティブリスト 制 が 導 入 されました 輸 入 食 品 の 安 全 性 に 対 する 国 民 の 関 心 が 高 まっている 一 方 現 行 制 度 においては 残 留 基 準 が 定 められていない 農 薬 等 を 含 む 食 品 の 流 通 に 対 する 規 制 が 困 難 ですので 残 留 基 準 が 設 定 されていない 農 薬 等 が 残 留 する 食 品 の 流 通 を 原 則 として 禁 止 する つまり 全 ての 農 薬 等 に 残 留 基 準 を 作 りリストとして 示 すこととされました ま 行 モニタリング 検 査 食 品 の 種 類 毎 に 輸 入 量 輸 入 件 数 違 反 率 衛 生 上 の 問 題 が 生 じた 場 合 の 危 害 度 等 を 勘 案 した 年 間 計 画 に 基 づき 厚 生 労 働 省 により 実 施 される 検 査 をいいます これは 輸 入 食 品 等 について 幅 広 く 監 視 (モニター)し 違 反 が 発 見 された 場 合 には 検 査 を 強 化 す るなど 必 要 に 応 じた 輸 入 時 の 検 査 体 制 を 構 築 することを 目 的 とした 制 度 であり 命 令 検 査 制 度 とあ わせ 輸 入 食 品 の 安 全 性 を 確 保 しています モニタリング 検 査 制 度 は 多 種 多 様 な 輸 入 食 品 の 衛 生 上 の 状 況 を 把 握 すると 共 に 円 滑 な 輸 入 流 通 を 目 的 としており 検 疫 所 の 食 品 衛 生 監 視 員 による 試 験 検 体 の 採 取 は 行 われますが 試 験 結 果 の 判 定 を 待 たずに 輸 入 手 続 きを 進 めることができます 平 成 15 年 の 食 品 衛 生 法 の 改 正 により モニタリング 検 査 の 一 部 を 登 録 検 査 機 関 ( 指 定 検 査 機 関 )へ 委 託 する ことができることとされました や 行 薬 事 法 薬 事 法 とは 医 薬 品 医 薬 部 外 品 化 粧 品 及 び 医 療 用 具 の 品 質 有 効 性 及 び 安 全 性 の 確 保 のために 必 要 な 規 制 を 行 うとともに 医 療 上 特 にその 必 要 性 が 高 い 医 療 品 及 び 医 療 用 具 の 研 究 開 発 の 促 進 のた - 4 -

18 めに 必 要 な 措 置 を 講 ずることにより 保 健 衛 生 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とします この 目 的 を 達 成 す る 為 に 薬 事 法 では 医 薬 品 医 薬 部 外 品 化 粧 品 及 び 医 療 用 具 などの 製 造 または 輸 入 業 者 と 医 薬 品 を 調 剤 する 薬 局 の 業 務 についての 行 政 政 府 が 承 認 確 認 制 限 または 監 督 する 方 法 について 取 り 決 めら れています また 医 薬 品 医 薬 部 外 品 化 粧 品 及 び 医 療 用 具 の 広 告 について 一 定 の 制 限 を 加 えてい ることが 薬 事 法 の 特 色 の 一 つです ら 行 リスクコミュニケーション BSE( 狂 牛 病 )の 日 本 での 発 生 に 際 し 厚 生 労 働 省 や 農 林 水 産 省 は 適 切 な 情 報 を 開 示 せず 国 民 の 求 める 迅 速 な 対 応 ができませんでした このことの 反 省 から BSE 問 題 に 関 する 調 査 検 討 委 員 会 の 報 告 や 食 品 安 全 行 政 に 関 する 閣 僚 会 議 などで 食 品 の 安 全 に 関 する 情 報 の 公 開 消 費 者 等 の 関 係 者 が 意 見 を 表 明 する 機 会 を 確 保 することなどが 強 調 されました 食 品 衛 生 法 の 改 正 で 計 画 を 策 定 する 場 合 や 食 品 基 準 を 設 定 する 時 には その 趣 旨 内 容 等 を 公 表 し 広 く 国 民 又 は 住 民 の 意 見 を 求 める とともに 基 準 設 定 等 を 行 う 場 合 以 外 についても 食 品 衛 生 に 関 する 施 策 全 般 について 定 期 的 に 施 策 の 実 施 状 況 を 公 表 し 広 く 国 民 又 は 住 民 の 意 見 を 求 める 旨 の 規 定 が 設 けられました 英 字 GLP( 検 査 又 は 試 験 に 関 する 事 務 の 管 理 ) GLPとは 試 験 検 査 の 信 頼 性 を 確 保 するための 管 理 手 法 です 検 査 又 は 試 験 に 関 する 事 務 の 管 理 とし て 食 品 衛 生 法 に 根 拠 が 置 かれ 具 体 的 には 検 査 設 備 の 管 理 検 査 マニュアルの 作 成 等 ( 標 準 作 業 書 等 )が 規 定 さ れています JAS 法 JAS 法 の 正 式 名 称 は 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 関 する 法 律 といいます この 法 律 はJAS 規 格 ( 日 本 農 林 規 格 )と 食 品 表 示 ( 品 質 表 示 基 準 )の2つのことを 定 めており この 法 律 で 定 められたルールにしたがって 身 の 回 りの 食 品 などには JASマークや 原 産 地 などの 表 示 が 付 いています なお JAS 法 は JAS 制 度 のあり 方 検 討 会 において 平 成 15 年 10 月 から 約 1 年 間 にわ たり 検 討 を 進 めた 結 果 を 踏 まえ 平 成 17 年 6 月 に 改 正 がされました 昭 和 25 年 にJAS 法 が 制 定 された 当 時 は JAS 規 格 についてだけの 制 度 でしたが 昭 和 45 年 の 改 正 により 食 品 表 示 に ついても 定 めるようになりました さらに 平 成 11 年 の 改 正 で 消 費 者 に 販 売 される 全 ての 食 品 に 表 示 が 義 務 づけられるようになっています - 5 -

19 国 厚 生 労 働 省 地 方 厚 生 局 検 疫 所 農 林 水 産 省 農 政 事 務 所 通 知 調 査 依 頼 情 報 提 供 及 び 照 会 報 告 など 総 合 衛 生 管 理 製 造 過 程 承 認 手 続 関 連 モニタリング 検 査 JAS 法 関 連 の 連 携 協 力 国 及 び 他 自 治 体 等 との 連 携 協 力 体 制 中 央 区 福 祉 保 健 部 中 央 区 保 健 所 生 活 衛 生 課 食 品 衛 生 第 一 係 第 二 係 検 査 依 頼 成 績 受 領 試 験 検 査 機 関 生 活 衛 生 課 検 査 係 広 域 監 視 一 斉 監 視 夏 季 対 策 ふぐ 等 食 中 毒 処 分 違 反 処 理 等 検 査 依 頼 成 績 受 領 広 域 監 視 情 報 共 有 化 別 紙 1 東 京 都 食 品 監 視 課 健 康 安 全 研 究 センター 市 場 衛 生 検 査 所 他 区 内 閣 府 消 費 者 庁 消 費 者 の 安 全 安 心 の 確 保 違 反 等 の 情 報 の 提 供 区 民 部 区 民 生 活 課 消 費 生 活 センター 消 費 者 情 報 共 有 化 食 品 事 業 者 Zz 食 品 衛 生 担 当 他 自 治 体

20 平 成 23 年 度 立 入 検 査 年 間 予 定 表 別 紙 2 実 施 事 業 4~5 月 6~8 月 9~11 月 12 月 1~3 月 弁 当 屋 仕 出 し 屋 一 斉 監 視 指 導 弁 当 類 行 商 一 斉 監 視 指 導 保 育 園 給 食 施 設 一 斉 監 視 指 導 特 養 施 設 等 給 食 監 視 指 導 食 肉 関 係 施 設 監 視 指 導 東 京 みなとまつり 出 店 施 設 一 斉 監 視 指 導 夏 期 対 策 事 業 監 視 指 導 期 間 夏 期 に 事 故 原 因 となり 易 い 食 品 等 製 造 業 販 売 業 及 び 飲 食 店 の 一 斉 監 視 指 導 学 校 給 食 施 設 監 視 指 導 主 な 対 象 業 種 飲 食 店 (すし 屋 仕 出 し 屋 弁 当 屋 集 団 給 食 そうざ い 焼 肉 屋 鶏 肉 取 扱 い 店 ) 集 団 給 食 施 設 ( 届 出 ) 食 肉 魚 介 類 乳 類 食 料 品 等 販 売 業 集 団 給 食 施 設 一 斉 監 視 指 導 百 貨 店 表 示 の 一 斉 監 視 指 導 流 通 食 品 の 表 示 一 斉 監 視 指 導 大 規 模 飲 食 店 (ホテル 結 婚 式 場 中 華 ) 施 設 一 斉 監 視 指 導 縁 日 祭 礼 監 視 指 導 (べった ら 市 ) 学 校 保 育 園 給 食 施 設 一 斉 監 視 指 導 高 齢 者 福 祉 施 設 一 斉 監 視 指 導 歳 末 一 斉 事 業 監 視 指 導 期 間 歳 末 食 品 の 製 造 業 及 び 販 売 業 に 対 する 一 斉 監 視 指 導 主 な 対 象 業 種 飲 食 店 (そうざい 宴 会 場 等 ) 魚 肉 ねり 製 品 そうざい 菓 子 よせ 物 つけ 物 等 の 各 種 製 造 業 魚 介 類 食 肉 等 の 各 販 売 業 魚 介 類 加 工 業 ふぐ 生 カキ 取 扱 店 舗 一 斉 監 視 指 導 食 肉 関 係 営 業 一 斉 監 視 指 導 築 地 場 外 市 場 特 別 監 視 指 導 ふぐ 生 カキ 一 斉 監 視 指 導 和 生 菓 子 一 斉 監 視 指 導 乳 製 品 製 造 業 びん 缶 詰 食 品 製 造 業 一 斉 監 視 指 導 学 校 保 育 園 一 斉 監 視 指 導 食 鳥 処 理 業 一 斉 監 視 指 導 輸 入 食 品 一 斉 監 視 指 導 列 車 内 営 業 の 監 視 指 導 豆 腐 めん 類 そうざい アイスクリ ム 類 魚 肉 ねり 製 品 製 造 業 食 鳥 処 理 場 築 地 場 外 市 場 夏 季 一 斉 監 視 指 導 築 地 市 場 内 飲 食 店 一 斉 監 視 指 導 ( 都 市 場 衛 生 検 査 所 と 連 携 し おせち 料 理 製 造 施 設 一 斉 監 視 指 導 中 華 材 料 取 扱 施 設 一 斉 監 視 指 導 て 実 施 ) 縁 日 祭 礼 等 監 視 指 導 ( 月 島 草 市 築 地 本 願 寺 盆 踊 り 大 江 戸 まつり) 東 京 湾 大 華 火 祭 監 視 指 導 船 宿 屋 形 船 天 ぷら 船 及 び 食 材 納 入 施 設 ( 魚 介 類 販 売 業 飲 食 店 (そうざい)の 一 斉 監 視 指 導 築 地 場 外 市 場 監 視 指 導 ( 通 年 実 施 ) 弁 当 類 行 商 監 視 指 導 ( 通 年 実 施 )

21 平 成 23 年 度 収 去 検 査 年 間 予 定 表 別 紙 3 実 施 事 業 細 菌 検 査 4~5 月 6~8 月 9~11 月 12 月 1~3 月 * 集 団 給 食 (そうざい 等 ) * 夜 間 営 業 飲 食 店 [ 居 酒 屋 等 {カンヒ ロハ クター}] * 仕 出 屋 ( 弁 当 調 理 ハ ン 等 ) * 保 育 園 保 育 施 設 (そうざい 等 ) * 製 造 業 [ 魚 肉 ねり 製 品 等 ] 築 地 場 外 市 場 [ 販 売 店 等 ] ( 魚 介 類 加 工 品 等 ) *すし 屋 ( 鮨 種 ) * 魚 介 類 販 売 業 ( 刺 身 ) * 小 中 学 校 給 食 (そうざい 等 ) * 大 規 模 飲 食 店 ホテル 等 (そうざい 等 ) * 菓 子 製 造 業 ( 洋 生 菓 子 ) * 物 産 店 等 ( 加 工 輸 入 品 ) (チース 生 ハム サーモン{リステリア 菌 }) * 魚 肉 ねり 製 品 製 造 業 ( 伊 達 巻 等 ) * 菓 子 製 造 業 (よせ 物 等 ) * 保 育 園 給 食 (アレルキ ー 物 質 ) * 魚 介 類 販 売 業 スーハ ー 等 ( 生 かき{ 規 格 ノロウイルス}) * 製 造 業 [ 菓 子 ( 和 生 菓 子 )] [あん 類 {シアン 化 合 物 }] *テ ハ ート スーハ ー 等 *アイスクリーム 類 製 造 業 飲 食 店 等 * 製 造 業 [そうざい 等 ] (チース {リステリア 菌 }) (アイスクリーム ソフトクリーム 等 ) * 魚 介 類 加 工 業 ( 珍 味 等 ) * 製 造 業 [ 豆 腐 そうざい 等 ] ( 豆 腐 卵 焼 等 ) * 高 齢 者 福 祉 施 設 (そうざい 等 ) * 弁 当 屋 ( 弁 当 調 理 ハ ン そうざい 等 ) * 食 肉 販 売 処 理 業 ( 食 鳥 肉 { 抗 生 物 質 }) * 集 団 給 食 ( 漬 物 等 ) * 築 地 場 外 市 場 [ 販 売 店 等 ] * 集 団 給 食 ( 漬 物 等 ) * 築 地 場 外 市 場 [ 販 売 店 等 ] * 製 造 業 [ 菓 子 ( 和 生 菓 子 )] * 仕 出 屋 ( 漬 物 等 ) ( 魚 介 類 加 工 品 等 ) * 物 産 店 等 ( 加 工 輸 入 品 ) ( 魚 介 類 加 工 品 等 ) [あん 類 {シアン 化 合 物 }] 化 * 製 造 業 * 小 中 学 校 給 食 ( 調 味 料 等 ) * 給 食 [ 小 中 学 校 ] * 魚 肉 ねり 製 品 製 造 業 *テ ハ ート スーハ ー 等 学 [そうざい 魚 肉 ねり 製 品 等 ] * 魚 介 類 加 工 業 ( 珍 味 粕 漬 等 ) ( 魚 切 身 {ヒスタミン}) ( 伊 達 巻 等 ) ( 輸 入 豆 類 等 {カビ 毒 }) 検 ( 魚 切 身 {ヒスタミン}) * 製 造 業 [そうざい 等 ] * 菓 子 製 造 業 (よせ 物 等 ) (おもちゃ 容 器 包 装 器 具 類 査 * 食 肉 販 売 処 理 業 ( 食 鳥 肉 { 抗 菌 性 物 質 }) ( 佃 煮 煮 豆 等 ) { 規 格 }) その 他 必 要 に 応 じて 収 去 検 査 を 実 施 する

22 平 成 23 年 度 食 品 衛 生 講 習 会 実 施 予 定 及 び 普 及 啓 発 事 業 予 定 別 紙 4 1 食 品 衛 生 講 習 会 対 象 者 実 施 主 な 内 容 許 可 継 続 営 業 者 講 習 会 営 業 許 可 の 更 新 月 を 迎 える 営 業 者 毎 月 1 回 1 食 中 毒 の 予 防 2 最 近 の 食 品 衛 生 情 報 新 規 営 業 者 講 習 会 新 たに 営 業 許 可 を 取 得 した 営 業 者 適 宜 1 食 中 毒 の 予 防 2 施 設 の 衛 生 管 理 3 最 近 の 食 品 衛 生 情 報 業 態 別 営 業 者 講 習 会 すし 店 集 団 給 食 施 設 食 肉 販 売 店 など 業 態 ごとの 営 業 者 適 宜 1 業 態 の 特 色 を 踏 まえた 上 での 衛 生 管 理 事 業 者 別 講 習 会 事 業 所 の 食 品 取 扱 い 従 事 者 適 宜 1 自 主 的 な 衛 生 管 理 2 最 近 の 食 品 衛 生 情 報 2 食 品 衛 生 出 前 講 座 随 時 申 し 込 みにより 実 施 3 普 及 啓 発 事 業 開 催 予 定 時 期 事 業 名 平 成 23 年 7 月 夏 休 み 親 子 食 品 衛 生 監 視 員 体 験 教 室 平 成 23 年 10 月 健 康 福 祉 まつり 平 成 24 年 3 月 ヘルスアップ 栄 養 4 食 の 安 全 安 心 に 関 するリスクコミュニケーション( 意 見 交 換 会 )の 開 催 開 催 予 定 時 期 内 容 平 成 24 年 2 月 一 般 区 民 ( 消 費 者 ) 食 品 関 係 事 業 者 及 び 行 政 担 当 者 による リスクコミュニケーションを 開 催

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 案 ) 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 第 二 条 ) 第 二 章 子 宮 頸 がん 予 防 方 針 等 ( 第 三 条 第 六 条 ) 第 三 章 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 具 体 的 な 施 策 第 一 節 子 宮 頸 がん 及 び 子 宮 頸 がんの 予

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る 第 4 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 及 びNBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 等 市 は 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 への 対 処 等 については 原 則 として 県 地 域 防 災 計 画 ( 原 子 力 等 防 災 計 画 ) 等 に 定 められた 措 置 に 準 じた 措 置 を 講 ずるものとし また NBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 については 国 の

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A> 外 国 人 建 設 就 労 者 受 入 事 業 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 復 興 事 業 の 更 なる 加 速 を 図 りつつ 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 の 関 連 施 設 整 備 等 による 一 時 的 な 建 設 需 要 の 増 大 に 対 応 するため 2020 年 度 までの 緊 急 かつ 時 限 的 な 措 置 として 国

More information

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案)

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案) 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 認 可 保 育 所 管 理 規 程 ( 総 則 ) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )が 設 置 経 営 する 認 可 保 育 所 ( 以 下 園 という )の 運 営 管 理 については 法 令 に 定 めるものの ほか この 規 程 に 定 めるところによる

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機 薬 局 機 能 情 報 の 事 項 の 説 明 薬 局 機 能 情 報 の 各 事 項 については 次 のとおりです また 等 の 欄 は 各 事 項 についての 該 当 の 又 は が 薬 局 機 能 に 関 する 情 報 欄 は その 項 目 について 該 当 する 情 報 の 内 容 が 記 載 されています 第 1 管 理 運 営 サービス 等 に 関 する 事 項 1 基 本 事 項 (1)

More information

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協 平 成 26 年 度 における 東 北 地 区 の 独 占 禁 止 法 の 運 用 状 況 等 について 平 成 27 年 6 月 10 日 公 正 取 引 委 員 会 事 務 総 局 東 北 事 務 所 第 1 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 処 理 状 況 1 公 正 取 引 委 員 会 は, 迅 速 かつ 実 効 性 のある 事 件 審 査 を 行 うとの 基 本 方 針 の 下, 国

More information

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 共 同 立 法 行 革 プラットフォーム 法 案 について ( 総 合 的 な 行 財 政 改 革 を 推 進 するための 基 盤 の 整 備 に 関 する 法 律 案 ) 1. 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 について (1) 構 成 ( 共 同 代 表 ) 前 原 誠 司 衆 議 院 議 員 ( 民 主 党 )

More information

独立行政法人国立病院機構呉医療センター医療機器安全管理規程

独立行政法人国立病院機構呉医療センター医療機器安全管理規程 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 呉 医 療 センタ- 医 療 機 器 安 全 管 理 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 4 条 ) 第 2 章 組 織 及 び 職 務 ( 第 5 条 ~ 第 10 条 ) 第 3 章 研 修 ( 第 11 条 ~ 第 12 条 ) 第 4 章 保 守 点 検 及 び 修 理 ( 第 13 条 ~ 第 16 条 ) 第 5 章

More information

003-00個人の健康増進・疾病予防の推進のための所得控除制度の創設(個別要望事項:HP掲載用)

003-00個人の健康増進・疾病予防の推進のための所得控除制度の創設(個別要望事項:HP掲載用) 平 成 28 年 度 地 方 税 制 改 正 ( 税 負 担 軽 減 措 置 等 ) 要 望 事 項 ( 新 設 拡 充 延 長 その 他 ) No 3 府 省 庁 名 厚 生 労 働 省 対 象 税 目 要 望 項 目 名 要 望 内 容 ( 概 要 ) 個 人 住 民 税 法 人 住 民 税 事 業 税 不 動 産 取 得 税 固 定 資 産 税 事 業 所 税 その 他 ( ) 個 人 の 健

More information

岡山県警察用航空機の運用等に関する訓令

岡山県警察用航空機の運用等に関する訓令 岡 山 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 ( 平 成 6 年 3 月 22 日 警 察 訓 令 第 9 号 ) 改 正 平 成 6 年 12 月 22 日 警 察 訓 令 第 26 号 平 成 12 年 3 月 14 日 警 察 訓 令 第 8 号 平 成 13 年 7 月 2 日 警 察 訓 令 第 19 号 平 成 21 年 3 月 19 日 警 察 訓 令 第

More information

●幼児教育振興法案

●幼児教育振興法案 第 一 九 〇 回 衆 第 五 〇 号 幼 児 教 育 振 興 法 案 目 次 前 文 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 八 条 ) 第 二 章 幼 児 教 育 振 興 基 本 方 針 等 ( 第 九 条 第 十 条 ) 第 三 章 基 本 的 施 策 ( 第 十 一 条 - 第 十 七 条 ) 附 則 幼 児 期 において 人 は その 保 護 者 や 周 囲 の 大 人 との 愛 情

More information

Microsoft Word - 24行動計画案.doc

Microsoft Word - 24行動計画案.doc 京 都 市 動 物 愛 護 行 動 計 画 に 基 づく 取 組 予 定 ( 平 成 24 年 度 ) 1 殺 処 分 数 の 大 幅 な 減 少 (1) 飼 主 責 任 の 徹 底 1 終 生 飼 養 の 徹 底 犬 猫 の 引 取 手 数 料 増 額 に 向 けて 研 究 する 新 規 動 物 の 飼 養 を 希 望 する 市 民 に 対 し, 終 生 適 正 飼 養 等 に 係 る 意 識 の

More information

独立行政法人国立病院機構

独立行政法人国立病院機構 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 仙 台 医 療 センターにおける 医 薬 品 等 の 使 用 成 績 調 査 特 定 使 用 成 績 調 査 及 び 副 作 用 感 染 症 報 告 その 他 の 受 託 研 究 の 実 施 に 関 する 標 準 業 務 手 順 書 平 成 27 年 8 月 3 日 第 8 版 第 1 章 総 則 1. 目 的 と 適 用 範 囲 この 標 準 業 務

More information

●電力自由化推進法案

●電力自由化推進法案 第 一 八 五 回 参 第 二 号 電 力 自 由 化 推 進 法 案 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 三 条 ) 第 二 章 電 力 自 由 化 の 基 本 方 針 ( 第 四 条 - 第 九 条 ) 第 三 章 電 力 自 由 化 推 進 本 部 ( 第 十 条 - 第 十 九 条 ) 附 則 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 平 成 二 十

More information

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について 改 正 後 一 時 預 かり 事 業 実 施 要 綱 新 旧 対 照 表 改 正 前 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 一 次 改 正 28 文 科 初 第 519 号 雇 児 発 0705 第 1 号 平 成 2 8 年

More information

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf 障 精 発 0124 第 2 号 平 成 26 年 1 月 24 日 各 都 道 府 県 知 事 指 定 都 市 市 長 殿 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 診 断 書 の 記 入 に 当 たって 留 意 すべき 事 項 について 等 の について 今 般 精

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D4C93878CA793AE95A888A48CEC835A8393835E815B8CA28143944C8FF7936E977697CC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D4C93878CA793AE95A888A48CEC835A8393835E815B8CA28143944C8FF7936E977697CC2E646F63> 広 島 県 動 物 愛 護 センター 犬 猫 譲 渡 要 領 第 1 趣 旨 動 物 の 愛 護 及 び 管 理 に 関 する 法 律 ( 昭 和 48 年 法 律 第 105 号 ) 第 35 条 及 び 広 島 県 動 物 愛 護 管 理 条 例 ( 昭 和 55 年 条 例 第 2 号 ) 第 11 条 及 び 犬 及 び 猫 の 引 取 り 並 びに 負 傷 動 物 等 の 収 容 に 関

More information

消 費 生 活 センターに 関 する 条 例 の 制 定 施 行 規 則 第 8 条 地 方 消 費 者 行 政 ガイド ライン 施 行 規 則 において 都 道 府 県 及 び 消 費 生 活 センターを 設 置 する 市 町 村 が 消 費 生 活 センターの 組 織 及 び 運 営 及 び 情

消 費 生 活 センターに 関 する 条 例 の 制 定 施 行 規 則 第 8 条 地 方 消 費 者 行 政 ガイド ライン 施 行 規 則 において 都 道 府 県 及 び 消 費 生 活 センターを 設 置 する 市 町 村 が 消 費 生 活 センターの 組 織 及 び 運 営 及 び 情 資 料 2-2-1 消 費 者 安 全 法 の 改 正 に 伴 う 関 係 内 閣 府 令 及 びガイドラインの 概 要 ( 案 ) 1. 趣 旨 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 等 の 一 部 を 改 正 する 等 の 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 71 号 以 下 景 表 法 等 改 正 等 法 という )により 消 費 者 安 全 法 ( 平 成 21 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の 支 給 等 に 関 する 特 別 措 置 法 の 概 要 配 付 資 料 趣 旨 現 下 の 子 ども 及 び 子 育 て 家 庭 をめぐる 状 況 に 鑑 み 平 成 24 年 度 からの 恒 久 的 な 子 どものための 金 銭 の 給 付 の 制 度 に 円 滑 に 移 行 できるよう 平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の

More information

 三郷市市街化調整区域の整備及び保全の方針(案)

 三郷市市街化調整区域の整備及び保全の方針(案) 三 郷 市 市 街 化 調 整 区 域 の 計 画 開 発 に お け る 地 区 計 画 の 取 り 扱 い 方 針 ( 案 ) 平 成 2 4 年 12 月 三 郷 市 ま ち づ く り 推 進 部 三 郷 市 市 街 化 調 整 区 域 の 計 画 開 発 における 地 区 計 画 の 取 り 扱 い 方 針 都 市 計 画 法 第 34 条 第 10 号 に 該 当 する 開 発 行 為

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 一 般 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 )24 年 度 の (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 件 費 率 25 年 度 千 円 千 円 千 円 % % 61,419 20,666,887 1,276,279 4,024,627

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

定款

定款 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 定 款 ( 昭 和 59 年 4 月 1 日 ) 変 更 昭 和 59 年 12 月 1 日 平 成 11 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 31 日 昭 和 60 年 3 月 31 日 平 成 12 年 5 月 12 日 平 成 21 年 8 月 7 日 昭 和 61 年 4 月 1 日 平 成 13 年 5 月 8 日 平 成 24 年

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について 資 料 5 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 の 見 直 し( 案 )について 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 ( 現 行 制 度 )の 概 要 目 的 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 は 民 間 社 会 福 祉 施 設 経 営 者 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 昭 和 36 年

More information

5 民 間 事 業 者 における 取 扱 いについて( 概 要 資 料 P.17~19) 6 法 人 番 号 について( 概 要 資 料 P.4) (3) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 のスケジュールについて( 概 要 資 料 P.20) 1 平 成 27 年 10 月 から( 施 行 日 は

5 民 間 事 業 者 における 取 扱 いについて( 概 要 資 料 P.17~19) 6 法 人 番 号 について( 概 要 資 料 P.4) (3) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 のスケジュールについて( 概 要 資 料 P.20) 1 平 成 27 年 10 月 から( 施 行 日 は 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 1 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について (1) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 趣 旨 について( 概 要 資 料 P.1~2) 1 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 行 政 機 関 等 が 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくな るため 負 担 を 不 当 に 免 れることや 給 付 を

More information

参 考 様 式 再 就 者 から 依 頼 等 を 受 けた 場 合 の 届 出 公 平 委 員 会 委 員 長 様 年 月 日 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 38 条 の2 第 7 項 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 届 出 を します この

参 考 様 式 再 就 者 から 依 頼 等 を 受 けた 場 合 の 届 出 公 平 委 員 会 委 員 長 様 年 月 日 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 38 条 の2 第 7 項 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 届 出 を します この 現 員 退 された 元 地 方 公 務 員 の 退 管 理 の 適 正 の 確 保 について 員 のかたは ご 留 意 願 います 地 方 公 務 員 法 及 び 地 方 独 立 行 政 法 人 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 34 号 )が 公 布 され 地 方 公 共 団 体 における 退 管 理 の 確 保 にため 以 下 のことについて 規 定 され

More information

Ⅰ 元 請 負 人 を 社 会 保 険 等 加 入 建 設 業 者 に 限 定 平 成 28 年 10 月 1 日 以 降 に 入 札 公 告 指 名 通 知 随 意 契 約 のための 見 積 依 頼 を 行 う 工 事 から 以 下 に 定 める 届 出 の 義 務 ( 以 下 届 出 義 務 と

Ⅰ 元 請 負 人 を 社 会 保 険 等 加 入 建 設 業 者 に 限 定 平 成 28 年 10 月 1 日 以 降 に 入 札 公 告 指 名 通 知 随 意 契 約 のための 見 積 依 頼 を 行 う 工 事 から 以 下 に 定 める 届 出 の 義 務 ( 以 下 届 出 義 務 と 平 成 28 年 5 月 30 日 市 発 注 工 事 における 社 会 保 険 等 未 加 入 対 策 について お 知 らせ 瀬 戸 内 市 契 約 管 財 課 建 設 業 の 持 続 的 な 発 展 に 必 要 な 人 材 の 確 保 等 の 観 点 から 市 発 注 工 事 におけ る 社 会 保 険 等 ( 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ) 未 加 入 対

More information

●労働基準法等の一部を改正する法律案

●労働基準法等の一部を改正する法律案 第 一 八 九 回 参 第 六 号 労 働 基 準 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 労 働 基 準 法 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 労 働 基 準 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 四 十 九 号 )の 一 部 を 次 のように 改 正 する 第 三 十 五 条 第 一 項 中 少 くとも を 少 なくとも に 改 め 休 日 を の 下 に 直 前 の 休

More information

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱 千 葉 市 耐 震 改 修 費 補 助 事 業 要 綱 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 震 による 住 宅 の 倒 壊 等 の 被 害 から 市 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 保 護 するため 住 宅 の 耐 震 改 修 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め 耐 震 改 修 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 することにより

More information

老発第    第 号

老発第    第 号 事 務 連 絡 平 成 23 年 10 月 7 日 各 都 道 府 県 介 護 保 険 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 高 額 医 療 合 算 介 護 ( 予 防 )サービス 費 の 受 給 権 及 び 介 護 報 酬 の 返 還 請 求 権 の 消 滅 時 効 の 取 扱 いに 関 する 事 務 連 絡 等 の 一 部 改 正 について

More information

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交 1 マイナンバー 制 度 の 導 について( 案 ) 平 成 27 年 7 22 日 部 会 議 資 料 総 務 部 ( 政 管 理 課 情 報 政 策 課 庶 務 課 ) 市 活 部 ( 市 窓 課 籍 住 記 録 課 ) 通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら)

More information

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同 半 田 市 立 学 校 職 員 に 係 る 自 家 用 自 動 車 の 公 務 使 用 に 関 する 取 扱 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 公 務 の 円 滑 な 執 行 に 資 するため 半 田 市 立 学 校 に 勤 務 する 県 費 負 担 教 職 員 ( 以 下 学 校 職 員 という )が 出 張 に 際 し 職 員 等 の 旅 費 に 関 する 条 例 ( 昭 和

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087472D3188C091538AC7979D8B4B92F6814594F292B98CF092CA81698A94816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087472D3188C091538AC7979D8B4B92F6814594F292B98CF092CA81698A94816A2E646F63> 飛 鳥 交 通 株 式 会 社 安 全 管 理 規 程 平 成 23 年 11 月 10 日 改 定 目 次 第 一 章 総 則 第 二 章 輸 送 の 安 全 を 確 保 するための 事 業 の 運 営 の 方 針 等 第 三 章 輸 送 の 安 全 を 確 保 するための 事 業 の 実 施 及 びその 管 理 の 体 制 第 四 章 輸 送 の 安 全 を 確 保 するための 事 業 の 実

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

とする (1) 多 重 債 務 や 過 剰 債 務 を 抱 え 返 済 が 困 難 になっている 人 (2) 債 務 整 理 を 法 律 専 門 家 に 依 頼 した 直 後 や 債 務 整 理 途 上 の 人 (3) 収 入 よりも 生 活 費 が 多 くお 金 が 不 足 がちで 借 金 に 頼

とする (1) 多 重 債 務 や 過 剰 債 務 を 抱 え 返 済 が 困 難 になっている 人 (2) 債 務 整 理 を 法 律 専 門 家 に 依 頼 した 直 後 や 債 務 整 理 途 上 の 人 (3) 収 入 よりも 生 活 費 が 多 くお 金 が 不 足 がちで 借 金 に 頼 高 浜 市 生 活 困 窮 者 家 計 相 談 支 援 事 業 実 施 要 綱 平 成 27 年 9 月 1 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 1 05 号 以 下 法 という ) 第 6 条 第 1 項 第 3 号 の 規 定 に 基 づ き 市 が 実 施 する 生 活 困 窮 者 家 計 相 談 支 援

More information

<5461726F2D8E9197BF8251817C825381409359957495B68F9182C98AD682B7>

<5461726F2D8E9197BF8251817C825381409359957495B68F9182C98AD682B7> 薬 事 法 ( 昭 和 35 年 法 律 第 145 号 ) ( 抄 ) ( 医 薬 品 等 の 製 造 販 売 の 承 認 ) 第 十 四 条 医 薬 品 ( 厚 生 労 働 大 臣 が 基 準 を 定 めて 指 定 する 医 薬 品 及 び 第 二 十 三 条 の 二 第 一 項 の 規 定 により 指 定 する 体 外 診 断 用 医 薬 品 を 除 く ) 医 薬 部 外 品 ( 厚 生 労

More information

<5461726F2D8179835A8362836794C5817A313230333039817988C495B6817A>

<5461726F2D8179835A8362836794C5817A313230333039817988C495B6817A> - 1 - 省 百 七 旅 客 部 改 省 令 平 成 省 令 伴 並 平 成 省 令 並 ま づ 並 令 づ く 領 平 成 月 大 臣 前 田 武 志 づ く 領 語 お 使 語 監 督 針 平 成 省 千 百 お 使 語 - 2 - 務 名 簿 款 寄 附 為 登 記 証 明 組 織 図 保 制 証 機 器 機 器 設 設 備 記 載 決 算 報 足 経 的 礎 証 績 分 証 程 七 イ 概

More information

<5461726F2D926E88E6895E977089DB81608E528CFB8CA78C788E4082CC8D71>

<5461726F2D926E88E6895E977089DB81608E528CFB8CA78C788E4082CC8D71> 山 口 県 警 察 の 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 平 成 6 年 9 月 1 日 本 部 訓 令 第 26 号 山 口 県 警 察 の 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 航 空 隊 ( 第 3 条 - 第 13 条 ) 第 3 章 運 用 ( 第 14- 第 25

More information

ていることから それに 先 行 する 形 で 下 請 業 者 についても 対 策 を 講 じることとしまし た 本 県 としましては それまでの 間 に 未 加 入 の 建 設 業 者 に 加 入 していただきますよう 28 年 4 月 から 実 施 することとしました 問 6 公 共 工 事 の

ていることから それに 先 行 する 形 で 下 請 業 者 についても 対 策 を 講 じることとしまし た 本 県 としましては それまでの 間 に 未 加 入 の 建 設 業 者 に 加 入 していただきますよう 28 年 4 月 から 実 施 することとしました 問 6 公 共 工 事 の 3 月 1 日 ( 火 )HP 公 表 基 本 関 係 社 会 保 険 等 未 加 入 対 策 に 関 する 想 定 問 答 問 1 社 会 保 険 等 とは 何 か 社 会 保 険 ( 健 康 保 険 及 び 厚 生 年 金 保 険 )と 労 働 保 険 ( 雇 用 保 険 )を 指 します 問 2 どのような 場 合 でも 元 請 と 未 加 入 業 者 との 一 次 下 請 契 約 が 禁 止

More information

認 し 通 常 の 立 入 検 査 に 際 しても 許 可 内 容 が 遵 守 されていることを 確 認 するこ と 2 学 校 薬 剤 師 業 務 の 兼 任 学 校 薬 剤 師 の 業 務 を 兼 任 する 場 合 の 取 扱 いは 次 のとおりとする (1) 許 可 要 件 1 薬 局 等 の

認 し 通 常 の 立 入 検 査 に 際 しても 許 可 内 容 が 遵 守 されていることを 確 認 するこ と 2 学 校 薬 剤 師 業 務 の 兼 任 学 校 薬 剤 師 の 業 務 を 兼 任 する 場 合 の 取 扱 いは 次 のとおりとする (1) 許 可 要 件 1 薬 局 等 の 別 紙 薬 局 等 における 管 理 薬 剤 師 の 兼 任 の 取 扱 いについて 1 共 通 事 項 管 理 薬 剤 師 兼 任 許 可 申 請 は 平 成 10 年 4 月 27 日 付 け 保 衛 第 283 号 保 健 福 祉 部 長 通 知 薬 局 及 び 医 薬 品 販 売 業 の 構 造 設 備 規 則 及 び 許 可 等 の 取 扱 いについて による 学 校 薬 剤 師 の 兼

More information

為 が 行 われるおそれがある 場 合 に 都 道 府 県 公 安 委 員 会 がその 指 定 暴 力 団 等 を 特 定 抗 争 指 定 暴 力 団 等 として 指 定 し その 所 属 する 指 定 暴 力 団 員 が 警 戒 区 域 内 において 暴 力 団 の 事 務 所 を 新 たに 設

為 が 行 われるおそれがある 場 合 に 都 道 府 県 公 安 委 員 会 がその 指 定 暴 力 団 等 を 特 定 抗 争 指 定 暴 力 団 等 として 指 定 し その 所 属 する 指 定 暴 力 団 員 が 警 戒 区 域 内 において 暴 力 団 の 事 務 所 を 新 たに 設 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 例 規 整 備 * 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 例 規 整 備 公 布 年 月 日 番 号 平 成 24 年

More information

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業 国 立 大 学 法 人 宮 崎 大 学 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 程 平 成 19 年 3 月 30 日 制 定 改 正 平 成 19 年 9 月 10 日 平 成 20 年 3 月 25 日 平 成 21 年 1 月 29 日 平 成 21 年 9 月 3 日 平 成 21 年 11 月 27 日 平 成 23 年 3 月 30 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規

More information

Microsoft Word - 佐野市生活排水処理構想(案).doc

Microsoft Word - 佐野市生活排水処理構想(案).doc 佐 野 市 生 活 排 水 処 理 構 想 ( 案 ) 平 成 27 年 12 月 佐 野 市 目 次 1. 生 活 排 水 処 理 構 想 について 1.1 生 活 排 水 処 理 構 想 とは P.1 1.2 生 活 排 水 処 理 施 設 の 種 類 P.1 2. 佐 野 市 の 現 状 と 課 題 2.1 整 備 状 況 P.2 2.2 主 な 汚 水 処 理 施 設 P.2 2.3 生 活

More information

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事

社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または 法 案 提 出 を 検 討 する と された 事 資 料 5 これまでの 取 組 状 況 と 今 後 の 課 題 ( 年 金 分 野 ) 平 成 24 年 12 月 7 日 神 野 委 員 提 出 資 料 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 社 会 保 障 税 一 体 改 革 大 綱 (2 月 17 日 閣 議 決 定 ) 国 年 法 等 改 正 法 案 (2 月 10 日 提 出 ) 法 案 を 提 出 する または

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

J J.フロント リテイリング 株 式 会 社 内 部 統 制 システム 構 築 の 基 本 方 針 制 定 平 成 19 年 09 月 03 日 改 定 平 成 19 年 11 月 26 日 改 定 平 成 21 年 05 月 26 日 改 定 平 成 22 年 03 月 01 日 改 定 平 成 25 年 04 月 01 日 改 定 平 成 26 年 03 月 01 日 改 定 平 成 27 年 05

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20925093C689D789B582B581698AAE90AC92CA926D816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20925093C689D789B582B581698AAE90AC92CA926D816A2E646F63> 消 防 危 第 245 号 平 成 1 7 年 1 0 月 2 6 日 各 都 道 府 県 消 防 防 災 主 管 部 長 東 京 消 防 庁 各 指 定 都 市 消 防 長 殿 消 防 庁 危 険 物 保 安 室 長 給 油 取 扱 所 等 における 単 独 荷 卸 しに 係 る 運 用 について 危 険 物 取 扱 者 の 立 会 いなしに 移 動 タンク 貯 蔵 所 に 乗 務 する 危 険

More information

臨 床 研 究 事 案 に 関 する 主 な 報 道 概 要 ディオバン 事 案 白 血 病 治 療 薬 タシグナ 事 案 (SIGN 試 験 ) ノバルティス 社 の 高 血 圧 症 治 療 薬 ディオバンに 係 る 臨 床 研 究 において データ 操 作 等 があり 研 究 結 果 の 信 頼

臨 床 研 究 事 案 に 関 する 主 な 報 道 概 要 ディオバン 事 案 白 血 病 治 療 薬 タシグナ 事 案 (SIGN 試 験 ) ノバルティス 社 の 高 血 圧 症 治 療 薬 ディオバンに 係 る 臨 床 研 究 において データ 操 作 等 があり 研 究 結 果 の 信 頼 第 2 回 医 学 研 究 等 における 個 人 情 報 の 取 扱 い 等 に 関 する 合 同 会 議 平 成 28 年 5 月 20 日 資 料 5 臨 床 研 究 法 案 について 臨 床 研 究 事 案 に 関 する 主 な 報 道 概 要 ディオバン 事 案 白 血 病 治 療 薬 タシグナ 事 案 (SIGN 試 験 ) ノバルティス 社 の 高 血 圧 症 治 療 薬 ディオバンに

More information

社会保険加入促進計画に盛込むべき内容

社会保険加入促進計画に盛込むべき内容 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 社 会 保 険 等 加 入 促 進 計 画 平 成 24 年 10 月 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 1 計 画 策 定 の 趣 旨 目 的 この 計 画 は 一 般 社 団 法 人 日 本 造 園 建 設 業 協 会 ( 以 下 日 造 協 という ) 及 び 日 造 協 の 正 会 員 ( 以 下 会 員

More information

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC)

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC) ( 目 的 ) 広 島 コインランドリー 営 業 施 設 衛 生 指 導 要 綱 第 の 管 1 確 理 条 保 及 この 及 び びその 利 要 用 綱 に は, 適 関 正 する 県 な 内 利 基 ( 用 準 県 の 等 保 普 を 健 及 定 所 を めることにより,コインランドリー が 図 管 り,もって 轄 する 区 域 公 )のコインランドリー 衆 衛 生 の 向 上 に 寄 与 営

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン(2/2) (6) 施 工 体 制 台 帳 の 作 成 を 要 しない 工 事 における 取 扱 い 建 設 工 事 の 施 工 に 係 る 下 請 企 業 の 社 会 保 険 の 加 入 状 況 及 び 各 作 業 員 の 保

社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン(2/2) (6) 施 工 体 制 台 帳 の 作 成 を 要 しない 工 事 における 取 扱 い 建 設 工 事 の 施 工 に 係 る 下 請 企 業 の 社 会 保 険 の 加 入 状 況 及 び 各 作 業 員 の 保 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン(1/2) 第 1 趣 旨 本 ガイドラインは 建 設 業 における 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にするものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 針 となるべきもの 第 2 元 請 企 業 の 役 割 と 責 任 (1)

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震 Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 東 海 地 震 注 意 情 報 発 表 時 (1) 医 務 課 衛 生 薬 務 課 Ⅶ-1 Ⅶ-1 Ⅶ-2 2 病 院 診 療 所 の 対 応 (1) 院 内 の 安 全 確 保 等 (2) 医 療 救 護 活 動 の 準 備 Ⅶ-3 Ⅶ-4 Ⅶ-4 3 基 幹 災 害 拠 点 病 院 基

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

加 古 川 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 概 要 ) 第 1 章 総 則 運 用 基 準 の 目 的 地 区 計 画 制 度 の 運 用 により 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 育 成 を 目 的 とする ( 第 1 条 )

加 古 川 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 概 要 ) 第 1 章 総 則 運 用 基 準 の 目 的 地 区 計 画 制 度 の 運 用 により 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 育 成 を 目 的 とする ( 第 1 条 ) 加 古 川 市 域 の 市 街 化 調 整 区 域 では 加 古 川 市 都 市 計 画 マスター プラン( 土 地 利 用 方 針 )に 基 づき 地 域 の 皆 さんが 主 体 となっ て 定 める 地 区 計 画 制 度 により 周 辺 環 境 と 調 和 した 適 切 な 建 築 開 発 行 為 が 容 認 されます この 地 区 計 画 制 度 を 有 効 に 活 用 し 市 街 化 調

More information

Taro-01 議案概要.jtd

Taro-01 議案概要.jtd 資 料 1 平 成 28 年 第 1 回 志 木 市 議 会 定 例 会 市 長 提 出 議 案 等 概 要 1 2 第 1 号 議 案 企 画 部 政 策 推 進 課 志 木 市 将 来 ビジョン( 第 五 次 志 木 市 総 合 振 興 計 画 将 来 構 想 )の 策 定 について ( 政 策 推 進 課 ) 1 将 来 ビジョンとは? 2 志 木 市 がおかれている 状 況 3 まちづくりの

More information

社会保険の加入に関する下請指導ガイドラインの改訂等について

社会保険の加入に関する下請指導ガイドラインの改訂等について 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン の 改 訂 について 概 要 建 設 業 における 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にするため 平 成 24 年 11 月 に 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン を 施 行 本 ガイドラインは

More information

の 権 限 と 責 任 を 明 確 に 定 め,これを 学 内 外 に 公 表 し, 関 係 者 に 周 知 するものとする ( 不 正 防 止 計 画 ) 第 6 条 最 高 管 理 責 任 者 は, 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 の 防 止 計 画 ( 以 下 不 正 防 止 計 画

の 権 限 と 責 任 を 明 確 に 定 め,これを 学 内 外 に 公 表 し, 関 係 者 に 周 知 するものとする ( 不 正 防 止 計 画 ) 第 6 条 最 高 管 理 責 任 者 は, 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 の 防 止 計 画 ( 以 下 不 正 防 止 計 画 徳 山 大 学 公 的 研 究 費 取 扱 規 程 ( 平 成 27 年 1 月 30 日 制 定 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 徳 山 大 学 教 育 職 員 倫 理 綱 領 及 び 徳 山 大 学 における 研 究 に 携 わる 者 の 行 動 規 範 の 定 めに 従 い, 徳 山 大 学 ( 以 下 本 学 という )において 公 的 研 究 費 を 適 正 に 運 営

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 161,7 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 161,7 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 158,172 44,66,25 1,13,136 7,281,69 16.3 16.7 (2) 職 員 給 与

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 該 当 なし ( 事 委 員 会 を 設 置 していないため) 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 年 度 ( )

(5) 給 与 改 定 の 状 況 該 当 なし ( 事 委 員 会 を 設 置 していないため) 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 年 度 ( ) 1 総 括 増 毛 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 平 成 24 年 度 5,9 4,748,27 24,475 1,134,346 23.9 24.1 (2) 職

More information

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73>

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73> 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (18 年 度 末 ) むつ 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について A B B/A 17 年 度 の 件 費 率 18 年 度 65,960 32,435,254 2,134,451 5,440,498 16.77 18.00 (2)

More information

文書フォーマット基本

文書フォーマット基本 新 潟 県 蚊 媒 介 感 染 症 対 策 対 応 指 針 平 成 28 年 4 月 新 潟 県 福 祉 保 健 部 目 次 第 1 指 針 の 基 本 的 事 項 1 1 指 針 策 定 の 趣 旨 2 指 針 の 性 格 3 指 針 の 見 直 し 第 2 基 本 方 針 1 1 発 生 段 階 の 考 え 方 2 各 機 関 の 役 割 と 連 携 第 3 発 生 段 階 における 対 策 及

More information

(1) 社 会 保 険 等 未 加 入 建 設 業 者 の 確 認 方 法 等 受 注 者 から 提 出 される 施 工 体 制 台 帳 及 び 添 付 書 類 により 確 認 を 行 います (2) 違 反 した 受 注 者 へのペナルティー 違 反 した 受 注 者 に 対 しては 下 記 のペ

(1) 社 会 保 険 等 未 加 入 建 設 業 者 の 確 認 方 法 等 受 注 者 から 提 出 される 施 工 体 制 台 帳 及 び 添 付 書 類 により 確 認 を 行 います (2) 違 反 した 受 注 者 へのペナルティー 違 反 した 受 注 者 に 対 しては 下 記 のペ 井 原 市 発 注 工 事 における 一 次 下 請 人 の 社 会 保 険 等 加 入 建 設 業 者 の 限 定 について 平 成 27 年 9 月 28 日 井 原 市 では 建 設 業 の 持 続 的 な 発 展 に 必 要 な 人 材 の 確 保 等 の 観 点 から 井 原 市 発 注 工 事 における 社 会 保 険 等 ( 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

Microsoft PowerPoint - 報告書(概要).ppt

Microsoft PowerPoint - 報告書(概要).ppt 市 町 村 における 地 方 公 務 員 制 度 改 革 に 係 る 論 点 と 意 見 について ( 概 要 ) 神 奈 川 県 市 町 村 における 地 方 公 務 員 制 度 改 革 に 係 る 検 討 会 議 について 1 テーマ 地 方 公 務 員 制 度 改 革 ( 総 務 省 地 方 公 務 員 の 労 使 関 係 制 度 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 )の 課 題 の 整

More information

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務 職 場 積 立 NISAに 関 するガイドライン 第 1 章 総 則 1. 制 定 の 趣 旨 NISA 推 進 連 絡 協 議 会 は NISA 推 進 連 絡 協 議 会 に 参 加 する 業 界 団 体 等 に 属 する 金 融 商 品 取 引 業 者 及 び 金 融 機 関 等 ( 以 下 NISA 取 扱 業 者 という )が 取 り 扱 う 職 場 積 立 NISAについて 適 正 かつ

More information

Microsoft Word - 目次.doc

Microsoft Word - 目次.doc 長 寿 医 療 制 度 と 国 民 健 康 保 険 一 体 化 に 関 する 舛 添 大 臣 私 案 イメージ < 現 行 > < 見 直 し 後 > 75 歳 長 寿 医 療 制 度 ( 県 単 位 広 域 連 合 ) 長 寿 医 療 ( 都 道 府 県 ) 1 両 者 を 一 体 化 し 都 道 府 県 が 運 営 75 歳 65 歳 被 用 者 保 険 から 財 政 調 整 国 保 国 保 被

More information

18 国立高等専門学校機構

18 国立高等専門学校機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 当 機 構 役 員 給 与 規 則 で 文 部 科

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

学校安全の推進に関する計画の取組事例

学校安全の推進に関する計画の取組事例 学 校 安 全 の 推 進 に 関 する 計 画 と Ⅱ 学 校 安 全 を 推 進 するための 方 策 項 目 1. 安 全 に 関 する 教 育 の 充 実 方 策 (1) 安 全 教 育 にお ける 主 体 的 に 行 動 する 態 度 や 共 助 公 助 の 視 点 (2) 教 育 手 法 の 改 善 被 災 地 へのボランティア 活 動 を 行 う 学 校 等 の 生 きる 力 をはぐくむ

More information

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱 新 ひだか 町 住 宅 新 築 リフォーム 耐 震 等 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 26 年 6 月 27 日 要 綱 第 15 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 新 築 工 事 増 改 築 工 事 リフォーム 工 事 又 は 耐 震 補 強 工 事 ( 以 下 新 築 リフォーム 等 工 事 という ) を 行 う 者 に 対 し その 工 事 費 の

More information

国 家 公 務 員 の 年 金 払 い 退 職 給 付 の 創 設 について 検 討 を 進 めるものとする 平 成 19 年 法 案 をベースに 一 元 化 の 具 体 的 内 容 について 検 討 する 関 係 省 庁 間 で 調 整 の 上 平 成 24 年 通 常 国 会 への 法 案 提

国 家 公 務 員 の 年 金 払 い 退 職 給 付 の 創 設 について 検 討 を 進 めるものとする 平 成 19 年 法 案 をベースに 一 元 化 の 具 体 的 内 容 について 検 討 する 関 係 省 庁 間 で 調 整 の 上 平 成 24 年 通 常 国 会 への 法 案 提 国 家 公 務 員 の 年 金 払 い 退 職 給 付 の 創 設 について 財 務 省 主 計 局 給 与 共 済 課 長 調 査 主 任 土 谷 晃 浩 加 塩 雄 斗 1.はじめに ( 以 下 19 年 一 元 化 法 案 という )において 厚 退 職 給 付 ( 退 職 金 + 年 金 ( 事 業 主 分 ))の 官 民 均 衡 を 図 る 観 点 から 国 家 公 務 員 の 退 職 手

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

1 総括

1 総括 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 伊 東 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 )25 年 度 の 人 件 費 率 26 年 度 71,782 人 26,079,012 564,552 5,245,658

More information

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80>

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80> 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 調 理 室 改 修 設 計 施 工 プロポーザル( 公 募 型 ) 実 施 要 項 平 成 23 年 8 月 飛 騨 市 -1- 1 目 的 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 は 平 成 24 年 度 より 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 する 予 定 です 給 食 については 現 在 3 歳 未 満 児 ( 以 下 未 満 児 という )を 含 め 外

More information

(2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 な

(2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 な 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 に 係 る 基 準 ( 案 )の 概 要 1. 子 ども 子 育 て 新 制 度 について 平 成 24 年 8 月 幼 児 期 の 学 校 教 育 保 育 の 総 合 的 な 提 供 保 育 の 量 的 拡 大 確 保 地 域 の 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 などを 目 的 に 子 ども 子 育 て3 法 (1 子 ども 子 育 て 支 援

More information

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料 第 3 回 制 度 設 計 専 門 会 合 事 務 局 提 出 資 料 ~ 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )の 概 要 について~ 平 成 27 年 12 月 4 日 ( 金 ) 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )で 整 備 する の 目 次 1. 需 要 家 への 適 切 な 情 報 提 供 (1) 一 般 的 な 情 報 提 供 (2) 契

More information

資料2 利用者負担(保育費用)

資料2 利用者負担(保育費用) 新 制 度 の 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 額 )について 資 料 2 新 制 度 における 保 育 料 については 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 現 行 の 保 育 制 度 と 同 様 世 帯 の 所 得 の 状 況 その 他 の 事 情 を 勘 案 し 国 が 定 める 水 準 を 上 限 として 市 町 村 が 定 めることになりま す 国 が 定 める 水 準 については

More information

島根大学における学生等の授業料その他の費用に関する規則

島根大学における学生等の授業料その他の費用に関する規則 島 根 大 学 における 学 生 等 の 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 則 ( 平 成 16 年 島 大 規 則 第 164 号 ) ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 ) 平 成 17 年 3 月 31 日 一 部 改 正 平 成 17 年 9 月 26 日 一 部 改 正 平 成 1 8 年 3 月 8 日 一 部 改 正 平 成 18 年 9 月 19 日 一

More information

m07 北見工業大学 様式①

m07 北見工業大学 様式① 国 立 大 学 法 人 北 見 工 業 大 学 ( 法 人 番 号 6460305000387)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 該 法 人 の 主 要 事 業 は 教 育 研 究 事 業 である 役

More information

1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ

1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ 連 絡 事 項 企 画 課 145 1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ 児 施 設 4 肢 体 不 自 由 児 施 設 及 び5 重 症

More information

001-00 セルフメディケーション推進のための一般用医薬品等に関する所得控除制度の創設(個別要望事項:HP掲載用)

001-00 セルフメディケーション推進のための一般用医薬品等に関する所得控除制度の創設(個別要望事項:HP掲載用) 平 成 28 年 度 地 方 税 制 改 正 ( 税 負 担 軽 減 措 置 等 ) 要 望 事 項 ( 新 設 拡 充 延 長 その 他 ) No 1 府 省 庁 名 厚 生 労 働 省 対 象 税 目 個 人 住 民 税 法 人 住 民 税 事 業 税 不 動 産 取 得 税 固 定 資 産 税 事 業 所 税 その 他 ( ) 要 望 項 目 名 要 望 内 容 ( 概 要 ) セルフメディケーション

More information

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内 砥 部 町 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 るため 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平 成 22 年 3 月 26 日 付 け 国 官 会 第 2317 号 )

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案)

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案) 監 督 指 針 Ⅱ 保 険 監 督 上 の 評 価 項 目 Ⅱ-2-7 商 品 開 発 に 係 る 内 部 管 理 態 勢 Ⅱ-2-7-2 主 な 着 眼 点 (1)~(4) (5) 関 連 部 門 との 連 携 1~3 4 関 連 部 門 は 販 売 量 拡 大 や 収 益 追 及 を 重 視 する 例 えば 営 業 推 進 部 門 や 収 益 部 門 から 不 当 な 影 響 を 受 けることなく

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63> 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ( 県 対 象 )) の 平 成 23 年 度 募 集 について 第 1 目 的 本 事 業 は 愛 知 県 が 定 める 愛 知 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 実 施 要 領 ( 平 成 23 年 6 月 以 下 実 施 要 領 という ) に 基

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 93,8 33,985,381 9,329 5,769,881 17. 17.8 (2) 職 員 給 与 費 の

More information

2 特 別 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 の 支 給 割 公 務 員 の 支 給 格 差 勧 告 年 間 支 給 数 合 A 数 B A-B ( 改 定 数 ) 年 度 ( 注 ) 民 間 の 支 給 割 合 は 民 間 事 業 所 で 支 払 われた 賞 与 等 の 特 別

2 特 別 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 の 支 給 割 公 務 員 の 支 給 格 差 勧 告 年 間 支 給 数 合 A 数 B A-B ( 改 定 数 ) 年 度 ( 注 ) 民 間 の 支 給 割 合 は 民 間 事 業 所 で 支 払 われた 賞 与 等 の 特 別 梼 原 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 ( 一 般 会 計 松 診 四 万 診 会 計 ) 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 区 分 人 口 23 年 度 の ( 年 度 末 ) A B (B/A) 人 件 費 率 H25.3.31 千 千 千 %

More information

平成10年第4回市議会定例会

平成10年第4回市議会定例会 平 成 27 年 第 2 回 市 議 会 定 例 会 提 出 予 定 議 案 の 概 要 新 座 市 提 出 議 案 ( 合 計 16 件 )の 内 訳 専 決 処 分 の 承 認 を 求 める 案 件 2 件 条 例 2 件 ( 新 座 市 税 条 例 等 の 一 部 を 改 正 する 条 例 ほか1 件 ) 条 例 案 件 4 件 一 部 改 正 4 件 ( 新 座 市 個 人 情 報 保 護

More information

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73>

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73> 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 22 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 の 期 末 特 別 手 当 の 額 は 国 立 大 学 法 人 愛

More information

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 参 考 資 料 1-17 民 間 都 市 整 備 事 業 建 築 計 画 に 関 わる 関 連 制 度 の 整 理 都 市 開 発 諸 制 度 には 公 開 空 地 の 確 保 など 公 共 的 な 貢 献 を 行 う 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 基 準 法 に 定 める 形 態 規 制 を 緩 和 することにより 市 街 地 環 境 の 向 上 に

More information