年金資産運用に関する実務ガイドライン.PDF

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "年金資産運用に関する実務ガイドライン.PDF"

Transcription

1 年 金 資 産 運 用 に 関 する 実 務 ガイドライン

2 実 務 ガイドラインは 年 金 資 産 運 用 の 基 本 方 針 及 び 各 社 に 提 示 した 運 用 ガイドラインの 内 容 を 補 完 するものとして 策 定 したものである 年 金 資 産 運 用 の 基 本 方 針 及 び 運 用 ガイドライ ンの 内 容 について 実 務 上 必 要 な 解 説 を 加 え 内 容 を 具 体 的 にし また 指 示 している 内 容 求 める 報 告 等 についての 理 由 や 背 景 について 理 解 を 深 めることを 目 的 としている 本 実 務 ガイドラインは 当 連 合 会 にとっての 基 本 原 則 について 定 めたものであり 個 別 の 運 用 受 託 機 関 等 の 運 用 スタイル 手 法 組 織 体 制 等 により 実 務 ガイドラインの 基 本 原 則 と 異 なる 対 応 も 可 能 である その 場 合 当 連 合 会 と 協 議 のうえ 了 承 した 場 合 に 各 社 との 個 別 の 運 用 ガイドラインにその 内 容 を 提 示 する したがって 年 金 資 産 運 用 の 基 本 方 針 及 び 各 社 に 提 示 した 運 用 ガイドラインの 内 容 が 優 先 され どちらにも 明 示 されていない 内 容 や 不 明 確 な 内 容 については 実 務 ガイドラインに 従 うものとする ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 年 金 資 産 運 用 に 関 する 実 務 ガイドライン 目 次 Ⅰ. 有 価 証 券 等 の 売 買 発 注 に 関 する 実 務 ガイドライン P 2 Ⅱ.デリバティブの 利 用 に 関 する 実 務 ガイドライン P 6 Ⅲ. 海 外 資 産 における 現 地 源 泉 税 の 取 扱 いに 関 する 実 務 ガイドライン P10 Ⅳ. 株 式 投 資 に 係 る 株 主 優 待 物 の 取 扱 いに 関 する 実 務 ガイドライン P12-1 -

3 Ⅰ. 有 価 証 券 等 の 売 買 発 注 に 関 する 実 務 ガイドライン 1. 最 良 執 行 について 有 価 証 券 等 の 売 買 に 当 たり どの 証 券 会 社 と 取 引 を 行 うかについては 基 本 的 に 運 用 受 託 機 関 の 選 択 に 任 されているが 発 注 者 の 立 場 ( 売 買 手 数 料 等 売 買 に 伴 って 証 券 会 社 に 生 ずる 有 形 無 形 のメリットの 配 分 を 決 定 できる 立 場 )を 利 用 して 自 己 若 しくは 第 三 者 の 利 益 を 図 ることは 受 託 者 責 任 の 観 点 から 許 されない あくまでも 委 託 者 たる 連 合 会 の 利 益 に のみ 忠 実 に つまり 当 該 ファンドのパフォーマンス(コストをも 加 味 した 実 質 的 なパフォ ーマンス)の 向 上 のみを 目 的 に 種 々の 条 件 を 比 較 考 量 した 上 で 最 も 有 利 と 思 われる 証 券 会 社 と 取 引 を 行 うべきである 最 良 執 行 とは 上 記 の 観 点 を 踏 まえ 委 託 者 たる 連 合 会 にとって 最 も 有 利 となるよう 売 買 を 執 行 することであり 取 引 執 行 に 係 る 総 コスト( 総 取 引 コスト)を 最 小 にしつつ 最 大 の 投 資 効 果 をあげることである 最 良 執 行 の 確 保 のため 運 用 受 託 機 関 は 証 券 会 社 の 選 定 評 価 にあたり 受 託 資 産 の 種 類 等 に 応 じた 最 良 執 行 についての 評 価 基 準 を 明 確 にし その 評 価 結 果 に 基 づき 証 券 会 社 に 対 して 売 買 発 注 を 行 っていく 体 制 を 整 備 することを 求 める 2. 証 券 会 社 への 引 き 合 い 関 する 取 り 扱 いについて 相 対 取 引 においては 発 注 時 間 発 注 方 法 が 同 じであったとしても 証 券 会 社 により 約 定 値 段 レート 等 の 条 件 が 異 なるのが 一 般 的 であり また 委 託 取 引 であっても 取 引 条 件 に 差 が 生 じる 場 合 がある したがって このような 取 引 条 件 に 差 が 生 じる 場 合 においては 3 社 以 上 の 証 券 会 社 に 引 き 合 いを 行 なった 上 で 取 引 時 点 の 市 場 実 勢 の 中 で 最 も 有 利 な 条 件 を 提 示 した 証 券 会 社 と 取 引 を 行 うことを 原 則 とする 一 方 で 複 数 の 証 券 会 社 に 引 き 合 いを 行 うことが 取 引 条 件 を 有 利 にする 上 で 必 ずしも 有 効 ではないと 判 断 される 場 合 例 えば 流 動 性 が 乏 しい 場 合 あるいは 相 場 が 急 変 した 場 合 などは 他 の 合 理 的 な 方 法 による 取 引 条 件 を 選 択 することもできるが その 場 合 の 対 応 方 法 については 事 前 に 取 引 証 券 会 社 選 定 基 準 の 中 で 明 確 にしておくこと 複 数 の 証 券 会 社 に 引 き 合 いを 行 う 場 合 は 通 常 の 約 定 記 録 のみならず 条 件 提 示 を 求 め た 複 数 の 証 券 会 社 名 各 社 別 の 引 合 時 刻 被 提 示 条 件 約 定 条 件 等 取 引 条 件 を 決 定 した 過 程 を 示 す 帳 票 を 社 内 記 録 として 最 低 1 年 程 度 は 保 存 しておくものとし 連 合 会 の 求 めに 応 じ いつでも 開 示 できるようにしておくこと 3. 系 列 証 券 会 社 等 に 対 する 発 注 について 親 会 社 親 会 社 の 系 列 又 は 自 社 の 系 列 の 証 券 会 社 ( 以 下 系 列 証 券 会 社 等 という ) への 発 注 を 必 ずしも 禁 止 するものではないが 系 列 証 券 会 社 等 への 利 益 供 与 のために 必 要 以 上 の 売 買 取 引 を 行 うことも 起 こり 得 るため それを 防 止 するため 系 列 証 券 会 社 等 との 取 引 については 原 則 として 行 わないこと ただし 最 良 執 行 の 観 点 から 連 合 会 にとって 最 も 有 利 となる 売 買 執 行 であり 総 取 引 コストを 最 小 にしつつ 最 大 の 投 資 効 果 をあげると 判 断 される 場 合 に 限 って 系 列 証 券 会 社 等 との 取 引 を 行 うことができるものとする しか - 2 -

4 しこの 場 合 であっても 系 列 証 券 会 社 等 への 売 買 発 注 比 率 が 例 えば 系 列 証 券 会 社 等 の 市 場 全 体 に 占 める 売 買 取 引 シェアを 大 きく 上 回 るなど 過 度 な 売 買 発 注 比 率 になってはな らない また 系 列 証 券 会 社 等 との 売 買 発 注 について 以 下 の 取 引 は 事 前 に 連 合 会 と 協 議 のうえ 了 承 された 場 合 を 除 き 禁 止 する 株 式 に 関 するいわゆるプリンシパル 取 引 系 列 証 券 会 社 等 が 引 受 幹 事 証 券 会 社 となる 有 価 証 券 について 系 列 証 券 会 社 等 からの 新 規 募 集 への 応 募 上 記 有 価 証 券 について 新 規 発 行 日 から3ヶ 月 以 内 の 系 列 証 券 会 社 等 からの 購 入 ( 国 債 除 く) 系 列 証 券 会 社 等 の 範 囲 親 会 社 とは 有 価 証 券 に 係 る 投 資 顧 問 業 の 規 制 等 に 関 する 法 律 施 行 令 第 8 条 第 3 号 イの(4)の 基 準 に 準 拠 し 運 用 受 託 機 関 の 経 営 を 実 質 的 に 支 配 している 法 人 又 は 当 該 法 人 の 経 営 を 実 質 的 に 支 配 している 別 の 法 人 をいう また 系 列 証 券 会 社 とは 資 本 面 又 は 資 金 的 人 的 側 面 において 親 会 社 若 しくは 自 社 を 含 めた 特 定 の 株 主 グループ( 特 定 株 主 グループ)と 密 接 な 関 係 を 有 する 証 券 会 社 をいい 具 体 的 には 特 定 株 主 グループの 持 株 比 率 の 合 計 が15% 以 上 である 証 券 会 社 若 しくは 代 表 権 のある 取 締 役 の 中 に 特 定 株 主 の 出 身 者 がいる 証 券 会 社 等 を 指 す ここでいう 特 定 株 主 グループとは 株 主 ( 当 該 グループの 中 核 と 判 断 される 株 主 特 定 株 主 という ) 及 びその 者 の 特 別 利 害 関 係 者 等 である 株 主 並 びにそれらに 準 ずる 株 主 で 構 成 されるグループ とする また それらに 準 ずる 株 主 には 特 定 株 主 に 属 する 社 長 会 メンバーの 会 社 及 びその 子 会 社 並 びにそれらの 会 社 により 発 行 済 株 式 数 の 過 半 数 が 保 有 されている 会 社 を 含 み 特 定 株 主 が 出 資 する 会 社 で その 設 立 経 緯 資 金 的 人 的 関 係 か らみて 特 定 グループと 緊 密 な 関 係 を 有 する 会 社 を 含 む 4.ソフト ダラー 取 引 について ソフト ダラー(ソフト コミッション)とは 証 券 会 社 への 有 価 証 券 の 売 買 発 注 と 引 き 換 えに 当 該 証 券 会 社 又 は 第 三 者 から 提 供 される 有 価 証 券 の 売 買 以 外 のサービスをいう ただし 調 査 レポート 等 投 資 意 思 決 定 を 行 うために 必 要 なリサーチサービスであって 証 券 会 社 又 は 第 三 者 により 提 供 され 当 該 サービスについて 商 品 化 ( 別 途 料 金 を 定 めて 不 特 定 多 数 の 者 に 販 売 されることをいう 以 下 同 じ)されていないものについては 売 買 発 注 と 分 離 して 別 途 料 金 を 支 払 って 提 供 を 受 ける 途 が 現 実 には 存 在 していないことからソフ ト ダラーとは 定 義 しない リサーチサービスの 例 として 文 書 による 調 査 レポート ア ナリスト 等 による 情 報 提 供 分 析 相 談 セミナー 勉 強 会 企 業 調 査 ( 訪 問 職 員 との 会 談 IR 活 動 を 含 む) などがある このようなソフト ダラーを 伴 う 取 引 ( 以 下 ソフト ダラー 取 引 という)について は 執 行 コストの 的 確 な 管 理 やソフト ダラー 取 引 を 用 いる 利 害 得 失 の 把 握 が 困 難 である - 3 -

5 上 運 用 受 託 機 関 における 利 益 相 反 の 恐 れもあることから 原 則 として 行 わないものとする ただし 最 良 執 行 が 確 保 されると 認 められる 場 合 であって かつ 対 象 となるサービス 等 の 主 たる 用 途 が 明 確 であり 当 連 合 会 ファンドの 直 接 的 な 利 益 になることが 認 められる 場 合 にはソフト ダラー 取 引 を 行 うことも 認 められるが この 場 合 には 事 前 に 当 連 合 会 の 了 承 を 得 る 必 要 があり 事 後 速 やかに 報 告 することを 求 める 了 承 した 場 合 は その 内 容 を 運 用 ガイドラインに 明 記 のうえ 提 示 する また ソフト ダラーとは 見 なさないリサーチサービスの 提 供 を 受 ける 場 合 であっても リサーチサービスに 要 する 費 用 は 潜 在 的 に 売 買 委 託 手 数 料 に 含 まれていることから 運 用 受 託 機 関 は 売 買 委 託 手 数 料 の 額 が 売 買 執 行 サービスとリサーチサービスを 合 わせた 利 用 価 値 に 見 合 ったものかどうか 最 良 執 行 の 確 保 の 観 点 から 十 分 検 討 を 行 うこと 5. 売 買 発 注 に 関 する 方 針 の 明 確 化 と 体 制 の 整 備 最 良 執 行 を 確 保 するため 運 用 受 託 機 関 は 売 買 発 注 に 関 する 執 行 プロセスの 体 制 を 整 備 構 築 するとともに 相 手 先 となる 証 券 会 社 の 選 定 及 び 評 価 についての 基 準 を 明 確 にするこ と 取 引 証 券 会 社 の 選 定 にあたっては 運 用 受 託 機 関 において 運 用 受 託 資 産 の 種 類 等 に 応 じ た 評 価 基 準 を 明 確 にし( 取 引 証 券 会 社 選 定 基 準 ) その 評 価 結 果 に 基 づき 証 券 会 社 に 対 し て 売 買 発 注 を 行 うこと 相 対 取 引 においては 証 券 会 社 の 利 益 分 が 価 格 の 中 に 含 まれている 場 合 が 通 常 であるた め 最 良 執 行 の 確 保 の 観 点 から 取 引 コストの 把 握 方 法 については 特 段 の 配 慮 が 必 要 であ る また 複 数 の 取 引 を 同 時 に 行 う 場 合 (バスケット 取 引 等 ) 必 ずしも 個 々の 取 引 の 条 件 の 優 劣 ではなく 一 連 の 取 引 全 体 として 最 も 有 利 な 条 件 を 選 択 すること 執 行 コストは 売 買 委 託 手 数 料 のような 容 易 に 把 握 できるコストのほか マーケットイ ンパクトコスト( 自 らの 売 買 により 不 利 な 値 動 きが 生 じるコスト) タイミングコスト( 投 資 判 断 から 発 注 までの 間 に 値 動 きが 生 ずるコスト) 機 会 損 失 コスト( 投 資 判 断 したが 約 定 できなかったコスト) 等 の 見 えにくいコストも 含 めて 考 える 必 要 がある しかし 具 体 的 なコストの 把 握 方 法 については 運 用 受 託 資 産 の 種 類 等 により 異 なるものであるため 運 用 受 託 機 関 においてその 把 握 方 法 を 定 めるとともに より 適 切 にコストを 把 握 するよう に 努 めること 6. 売 買 発 注 に 係 る 登 録 事 項 及 び 報 告 事 項 について (1) 登 録 事 項 運 用 受 託 機 関 は 予 め 以 下 の 事 項 について 連 合 会 に 登 録 し 登 録 内 容 に 変 更 が 生 じた 場 合 は 速 やかに 再 登 録 を 行 うこと 1 売 買 発 注 における 方 針 及 び 体 制 売 買 執 行 プロセス 売 買 発 注 の 流 れについて 流 れ 図 などを 併 用 してわかりやすく 説 明 すること - 4 -

6 売 買 発 注 における 方 針 体 制 についての 特 長 トレーダー 制 の 有 無 トレーダー 制 をとっている 場 合 は 証 券 発 注 に 係 るファンドマネジャーとトレーダーの 役 割 分 担 トレーダーの 氏 名 人 員 経 験 年 数 トレーダーの 評 価 方 法 などについて 記 載 執 行 コストの 定 義 及 びその 評 価 方 法 2 取 引 証 券 会 社 選 定 基 準 選 定 評 価 基 準 としている 項 目 ( 売 買 執 行 力 信 用 力 情 報 提 供 力 事 務 処 理 力 等 ) 項 目 ごとのチェック 事 項 各 項 目 のスコアリングや 項 目 間 のウエイトづけの 方 法 等 評 価 の 具 体 的 方 法 評 価 手 続 ( 評 価 機 関 及 び 人 員 構 成 開 催 の 頻 度 等 ) 評 価 結 果 のフィードバックの 方 法 3 売 買 発 注 に 関 する 基 準 委 託 取 引 と 相 対 取 引 との 選 択 基 準 ( 株 式 及 び 外 貨 建 株 式 についてのみ) バスケット 取 引 を 行 う 場 合 の 基 準 ( 株 式 及 び 外 貨 建 株 式 についてのみ) 4 系 列 証 券 会 社 等 の 名 称 等 (2) 売 買 発 注 状 況 についての 報 告 運 用 受 託 機 関 は 毎 月 資 産 別 に 売 買 発 注 状 況 について 連 合 会 に 対 し 報 告 するものと する - 5 -

7 Ⅱ.デリバティブの 利 用 に 関 する 実 務 ガイドライン 1.デリバティブ 取 引 の 位 置 付 け デリバティブの 利 用 にあたっては 原 資 産 への 投 資 を 補 完 するために 利 用 することとし 原 資 産 投 資 を 行 う 上 でのスムースな 取 引 執 行 取 引 コスト 削 減 又 は 取 引 条 件 の 改 善 等 にお いて 有 効 な 場 合 にのみ 利 用 し かつ 原 資 産 投 資 のリスク リターンから 大 幅 に 乖 離 しない こと(デリバティブを 含 めたポートフォリオ 全 体 として 想 定 したリスク リターンの 範 囲 内 に 納 まること)を 原 則 とする なお オーバーレイ 戦 略 (ポートフォリオ オーバーレイ 為 替 オーバーレイ) 及 びポ ータブル アルファ 戦 略 におけるデリバティブの 利 用 に 関 しては 当 実 務 ガイドラインに 因 らず 当 該 戦 略 を 委 託 した 各 運 用 受 託 機 関 に 提 示 する 運 用 ガイドラインに 規 程 するものと する 2.デリバティブの 利 用 に 当 たっての 留 意 事 項 受 託 資 産 の 管 理 運 営 上 デリバティブを 利 用 するに 当 たっては 以 下 の 点 に 十 分 留 意 す ること これらの 留 意 事 項 はあくまでも 基 本 的 な 原 則 であり 今 後 のデリバティブ 商 品 及 び 運 用 技 術 の 発 達 に 伴 い 解 釈 上 の 疑 義 又 は 運 用 スタイル 手 法 上 の 支 障 が 生 ずる 場 合 に は 運 用 受 託 機 関 は 連 合 会 に 対 し 個 別 に 相 談 協 議 を 行 うことができる 協 議 のうえ 了 承 した 場 合 は その 内 容 を 運 用 ガイドラインに 明 記 のうえ 提 示 する (1) 利 用 目 的 について デリバティブの 利 用 は 効 率 的 なリスク 管 理 を 目 的 とし 投 機 的 な 取 引 は 行 わないこと 効 率 的 なリスク 管 理 の 観 点 から 典 型 的 なデリバティブの 利 用 目 的 は ポートフォリオを ヘッジする 目 的 (ヘッジ 目 的 ) 原 資 産 を 代 替 する 目 的 ( 代 替 目 的 )があり 具 体 的 には 以 下 のケースが 考 えられる しかし これ 以 外 のケースであっても 原 資 産 投 資 の 補 完 とい う 原 則 に 沿 った 利 用 であれば 事 前 に 連 合 会 と 協 議 のうえ 了 承 した 場 合 は 利 用 することが できる 了 承 した 場 合 は その 内 容 を 運 用 ガイドラインに 明 記 のうえ 提 示 する 資 産 価 格 の 一 時 的 かつ 急 激 な 変 動 を 予 想 し ポートフォリオの 感 応 度 ( 債 券 であればデ ュレーション 株 式 であればβ 値 )を 調 整 する 際 原 資 産 の 売 買 を 行 うとコスト 負 担 ( 手 数 料 マーケットインパクト 等 )が 大 きいため デリバティブを 利 用 して 一 時 的 にポー トフォリオの 感 応 度 を 調 整 する 資 金 の 流 出 入 時 等 に 一 時 に 原 資 産 を 売 買 するとマーケットインパクトが 大 きいので 一 時 的 にデリバティブを 利 用 してエクスポージャーを 調 整 し マーケットインパクトを 避 けながら 原 資 産 あるいは 現 金 に 置 き 換 える 将 来 の 確 定 した 資 金 流 入 に 対 し 事 前 にエクスポージャーを 持 つためデリバティブを 利 用 する 待 機 資 金 について 実 質 的 にフルインベストメントとなるよう デリバティブを 利 用 す - 6 -

8 る なお 現 資 産 の 売 却 を 有 利 にするために 行 う 当 該 資 産 に 見 合 ったコールオプションの 売 却 および 原 資 産 の 購 入 条 件 を 有 利 にするために 行 う 当 該 資 産 に 見 合 ったプットオプショ ンの 売 却 は 広 い 意 味 での 代 替 目 的 に 該 当 するものと 考 える デリバティブの 利 用 目 的 としては 上 記 のヘッジ 目 的 又 は 代 替 目 的 以 外 にも 裁 定 取 引 (アービトラージ) 投 機 (スペキュレーション) 等 が 考 えられるが これらは 原 資 産 のリ スクリターンから 大 幅 に 乖 離 する 可 能 性 があり 長 期 運 用 を 旨 とする 年 金 資 金 の 運 用 には 不 適 当 であり 原 則 認 めない また デリバティブの 利 用 により 実 質 的 に 原 資 産 とキャッシュの 間 のアロケーションを 自 由 に 変 更 することも 可 能 であるが 運 用 ガイドラインで 指 定 した 投 資 対 象 について フ ルインベストを 原 則 としていることから アロケーション 目 的 でのデリバティブの 利 用 は 認 めない (2)デリバティブの 利 用 限 度 デリバティブの 利 用 にあたっては いわゆるレバレッジ 効 果 が 効 かないよう 売 建 と 買 建 の 差 引 建 玉 (ネットのデリバティブの 想 定 元 本 )が 以 下 の 範 囲 を 超 えないこと 1 売 建 が 買 建 を 上 回 る 場 合 は 上 回 った 売 建 の 想 定 元 本 が 現 在 保 有 する 又 は 保 有 するこ とが 確 定 している 原 資 産 の 範 囲 内 であること 2 買 建 が 売 建 を 上 回 る 場 合 は 上 回 った 買 建 の 想 定 元 本 が 現 在 保 有 する 余 裕 資 金 の 範 囲 内 であること なお 確 実 と 見 込 める 未 収 収 益 及 び 残 存 期 間 1 年 未 満 の 債 券 は 余 裕 資 金 に 含 めるものとする また 将 来 の 入 金 額 を 前 提 に 余 裕 資 金 の 範 囲 を 超 えて 買 建 を 行 うことは 可 能 であるが この 場 合 事 前 に 当 連 合 会 と 協 議 を 行 うこと 3 上 記 1 及 び2の 範 囲 内 であっても 運 用 スタイル 手 法 から 想 定 されるリスク リタ ーンと 異 なるポートフォリオとなるような 利 用 及 びデリバティブを 含 むポートフォ リオの 実 質 的 なデュレーションやβ 値 がマイナスとなるような 利 用 は 認 めない (3) 利 用 対 象 とするデリバティブの 範 囲 利 用 対 象 とするデリバティブについては 一 般 的 に 流 動 性 があり かつ 価 格 が 公 示 され ている 上 場 物 ( 先 物 オプション 等 )であれば 特 に 制 限 は 設 けないが 相 対 で 取 引 条 件 が 決 定 される 非 上 場 物 については 連 合 会 として 内 容 の 把 握 が 難 しいことから 事 前 に 協 議 のうえ 連 合 会 が 了 承 したものについてのみ 投 資 することができる この 場 合 取 引 相 手 方 の 信 用 力 及 び 万 一 の 場 合 の 流 動 性 ( 解 約 の 可 能 性 )について 十 分 留 意 すること 了 承 し た 場 合 は その 内 容 を 運 用 ガイドラインに 明 記 のうえ 提 示 する 3.デリバティブ 利 用 状 況 の 報 告 及 び 確 認 デリバティブの 利 用 状 況 については オフバランスであるため 実 際 のエクスポージャー - 7 -

9 が 把 握 しにくいので その 報 告 にあたっては 原 資 産 と 明 確 に 区 別 し 想 定 元 本 がわかる よう 報 告 すること 当 該 報 告 は 原 則 として 月 次 の 定 期 報 告 に 併 せて 行 うものとし デリバティブの 利 用 目 的 又 は 利 用 方 法 想 定 元 本 及 び 評 価 損 益 額 デルタ 値 (できればガンマ 値 ) デリバティブ も 加 味 したポートフォリオのリスク 管 理 指 標 (デュレーション 等 ) 利 用 コスト 等 について 報 告 すること 連 合 会 は これらの 報 告 内 容 を 基 に デリバティブ 利 用 のリスク 管 理 のために 必 要 な 事 項 を 随 時 又 はミーティング 等 の 機 会 を 通 じて 適 宜 確 認 を 行 う - 8 -

10 - 9 -

11 Ⅲ. 海 外 資 産 における 現 地 源 泉 税 の 取 扱 いに 関 する 実 務 ガイドライン 海 外 資 産 に 係 る 利 息 配 当 については 当 該 国 の 国 内 法 の 税 率 により 源 泉 課 税 される 場 合 がある この 現 地 源 泉 税 は 日 本 政 府 と 当 該 国 の 間 で 二 重 課 税 の 回 避 を 目 的 として 租 税 条 約 が 締 結 されている 場 合 その 一 部 または 全 部 が 免 除 される 免 除 の 方 法 としては 租 税 条 約 締 結 国 により あらかじめ 一 定 の 書 類 を 提 出 することにより 利 息 配 当 の 受 取 時 点 における 課 税 額 を 租 税 条 約 に 定 める 制 限 税 率 により 徴 収 する 方 法 をとる 国 と 利 息 配 当 の 受 取 時 点 では 当 該 国 の 国 内 法 の 税 率 で 源 泉 徴 収 しておき 後 日 一 定 の 手 続 きにより 制 限 税 率 超 過 分 を 還 付 する 方 法 をとる 国 がある 海 外 資 産 に 係 る 現 地 源 泉 税 の 還 付 は 相 当 程 度 の 時 間 が 掛 かる 場 合 があるが 源 泉 税 の 還 付 金 といえども 投 資 の 結 果 から 生 ずる 利 息 配 当 の 一 部 であり 年 金 資 産 の 一 部 に 他 ならないのであり 還 付 手 続 きに 時 間 が 掛 かることで 再 投 資 に 係 る 機 会 逸 失 の 可 能 性 も 否 定 できない 年 金 資 産 を 管 理 する 受 託 機 関 においては 現 地 の 税 務 関 係 に 精 通 し 適 正 かつ 迅 速 に 源 泉 税 還 付 の 手 続 きを 行 うと 共 に その 還 付 状 況 を 把 握 し 連 合 会 に 報 告 する 必 要 がある 1. 現 地 源 泉 税 の 還 付 請 求 にかかる 留 意 事 項 資 産 管 理 を 行 う 受 託 機 関 ( 資 産 管 理 受 託 機 関 )は 海 外 資 産 にかかる 現 地 源 泉 税 の 還 付 請 求 手 続 き 等 に 関 して 以 下 の 事 項 に 留 意 するものとする (1) 現 地 の 税 制 の 把 握 常 に 各 国 の 税 制 について 調 査 し 適 正 かつ 迅 速 に 対 応 できるよう 体 制 を 整 え 情 報 収 集 の 努 力 を 行 うこと また 収 得 した 情 報 は 速 やかに 運 用 指 図 者 に 提 供 すること (2) 再 保 管 先 の 選 定 再 保 管 先 の 選 定 にあたっては 税 制 に 関 する 知 識 や 当 局 に 対 する 事 前 の 手 続 き 還 付 請 求 手 続 き 等 が 適 正 かつ 迅 速 に 行 われるかも 含 め 事 務 管 理 能 力 について 十 分 留 意 し 選 定 す ること (3) 現 地 源 泉 税 にかかる 手 続 き 事 前 に 税 務 当 局 へ 届 出 が 必 要 な 場 合 は 投 資 行 動 に 支 障 をきたすことの 無 いよう 速 や かに 手 続 きを 取 ること その 際 に 連 合 会 において 必 要 な 手 続 きがある 場 合 は 内 容 を 説 明 した 書 類 と 共 に 手 続 き 書 類 が 外 国 語 の 場 合 は 翻 訳 を 添 えて 申 し 出 ること (4) 現 地 源 泉 税 にかかる 還 付 請 求 手 続 き いったん 現 地 源 泉 税 が 控 除 され 後 日 租 税 条 約 に 基 づく 還 付 請 求 が 必 要 な 場 合 は 速 やかに 手 続 きを 取 ること その 際 に 連 合 会 において 必 要 な 手 続 きがある 場 合 は 上 記 (3) 同 様 の 扱 いとする

12 (5) 未 還 付 の 確 認 還 付 請 求 後 一 定 期 間 ( 半 年 程 度 )を 経 過 しても 還 付 されない 場 合 は 現 地 に 確 認 しそ の 事 由 を 把 握 するとともに 適 切 な 対 応 を 行 うこと 運 用 受 託 機 関 は 税 還 付 も 運 用 成 果 の 一 部 である 以 上 効 率 的 運 用 という 観 点 から 資 産 管 理 受 託 機 関 が 適 正 かつ 迅 速 な 処 理 手 続 きを 行 っているのかどうかについて 把 握 するよ う 努 めること また 海 外 資 産 に 投 資 するにあたり 常 に 各 国 の 税 制 について 調 査 し 予 期 せぬコスト 負 担 が 発 生 しないよう 税 引 き 後 の 実 質 収 益 税 還 付 に 要 する 時 間 等 の 把 握 に 努 め 運 用 を 行 うこと 2. 連 合 会 への 定 期 報 告 および 報 告 事 項 資 産 管 理 受 託 機 関 は 海 外 資 産 にかかる 現 地 源 泉 税 の 状 況 を 以 下 により 定 期 的 に 報 告 す るものとする (1) 月 次 報 告 月 次 の 報 告 書 における 当 該 期 間 の 現 地 源 泉 税 にかかる 状 況 を 報 告 することとし 次 の 点 に 留 意 すること 1 利 息 配 当 金 明 細 利 息 配 当 金 の 入 金 明 細 には 還 付 不 可 能 な 現 地 源 泉 税 と 還 付 可 能 な 現 地 源 泉 税 が 明 確 に 分 かるよう それぞれ 区 分 して 計 上 すること 2 還 付 金 受 取 明 細 当 該 期 間 に 還 付 金 の 受 入 があった 場 合 の 還 付 金 受 取 明 細 には 還 付 金 の 入 金 日 に 加 え 利 息 配 当 金 の 入 金 日 還 付 請 求 日 も 記 載 すること (2) 年 度 報 告 毎 事 業 年 度 における 海 外 資 産 にかかる 現 地 源 泉 税 の 状 況 について 翌 事 業 年 度 の4 月 末 日 までに 以 下 の 内 容 を 報 告 すること 1 還 付 金 受 取 明 細 当 該 年 度 内 における 還 付 金 の 受 け 取 りに 関 し 銘 柄 名 国 カストディアン 名 配 当 金 または 利 子 総 額 源 泉 税 総 額 還 付 請 求 額 還 付 請 求 日 還 付 入 金 日 等 について 記 載 すること 2 未 還 付 金 明 細 当 該 年 度 末 現 在 未 還 付 となっている 還 付 金 に 関 し 銘 柄 名 当 初 還 付 請 求 日 再 還 付 請 求 日 ( 直 近 日 ) 未 還 付 となっている 理 由 および 対 応 状 況 等 を 記 載 すること

13 Ⅳ. 株 式 投 資 に 係 る 株 主 優 待 物 の 取 扱 いに 関 する 実 務 ガイドライン 1. 基 本 方 針 の 趣 旨 株 主 優 待 物 は 株 式 投 資 の 結 果 から 生 ずる 果 実 であり その 経 済 的 価 値 を 考 慮 すると 年 金 資 産 の 一 部 に 他 ならない したがって 資 産 管 理 受 託 機 関 は 一 般 に 換 金 性 の 高 い 株 主 優 待 物 に 関 して できる 限 り 換 金 しファンドに 還 元 することを 年 金 資 産 の 管 理 機 関 の 責 任 として 求 める 2. 株 主 優 待 物 の 換 金 性 の 判 断 基 準 企 業 から 送 られてくる 株 主 優 待 物 は 利 用 割 引 券 であったり あるいは 自 社 製 品 であっ たりとその 形 態 が 様 々である 本 来 はそのすべてを 換 金 してファンドに 還 元 することが 望 ましいが 現 実 には 換 金 が 困 難 な 場 合 が 多 いため 株 主 優 待 物 が 一 般 に 流 通 している 物 で あって 金 券 ショップなどオープンな 市 場 が 存 在 している 換 金 可 能 な 株 主 優 待 物 を 対 象 と する ただし その 市 場 自 体 の 社 会 的 信 用 度 に 問 題 がある 場 合 も 考 えられるため 予 期 せ ぬトラブルが 生 じないようこの 点 については 受 託 機 関 として 十 分 留 意 すること 資 産 管 理 機 関 は 株 主 優 待 物 を 換 金 するかしないかの 判 断 基 準 換 金 しなかった 場 合 の 保 管 等 に 関 する 取 扱 方 法 などについて 一 定 のルールを 定 めておくこと 3. 株 主 優 待 物 の 換 金 に 当 たっての 留 意 事 項 株 主 優 待 物 の 換 金 については マーケット 自 体 の 社 会 的 信 用 度 に 十 分 留 意 しつつ 相 対 取 引 であるために 市 場 実 勢 を 捉 えるためにも 複 数 の 業 者 に 引 き 合 いを 行 い 最 も 有 利 な 条 件 を 提 示 した 業 者 と 取 引 を 行 うこと

14 - 13 -

15 変 更 履 歴 1 有 価 証 券 等 の 売 買 発 注 に 関 する 実 務 ガイドライン 策 定 :96/11/15 改 定 :00/6/12 改 定 :06/4/1 2デリバティブの 利 用 に 関 する 実 務 ガイドライン 策 定 :97/3/12 改 定 :00/4/1 改 定 :06/4/1 改 定 :11/11/2 3 不 動 産 の 管 理 運 用 に 関 する 実 務 ガイドライン 策 定 :98/3/19 改 定 :00/4/1 廃 止 :05/03/11 4 株 式 投 資 に 係 る 株 主 優 待 物 の 取 扱 いに 関 する 実 務 ガイドライン 策 定 :98/3/19 改 定 :00/4/1 改 定 :06/4/1 5 海 外 資 産 における 現 地 源 泉 税 の 取 扱 いに 関 する 実 務 ガイドライン 策 定 :99/4/8 改 定 :00/4/1 改 定 :06/4/1 6ソフトダラー 取 引 に 関 する 実 務 ガイドライン 策 定 :00/6/12 廃 止 :06/4/1( 有 価 証 券 等 の 売 買 発 注 に 関 する 実 務 ガイドライン へ 統 合 ) 7 株 主 議 決 権 行 使 に 関 する 実 務 ガイドライン 策 定 :01/10/5 改 定 :06/4/1 廃 止 :14/05/22( 企 業 年 金 連 合 会 スチュワードシップ 責 任 を 果 たすための 方 針 の 策 定 に 伴 い 廃 止 )

目 次 ( 地 方 共 済 事 務 局 ) Ⅰ 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 の 基 本 的 な 方 針 1 基 本 的 な 方 針 2 2 運 用 の 目 標 2 3 年 金 資 産 運 用 検 討 委 員 会 の 活 用 3 4 資 金 運 用

目 次 ( 地 方 共 済 事 務 局 ) Ⅰ 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 の 基 本 的 な 方 針 1 基 本 的 な 方 針 2 2 運 用 の 目 標 2 3 年 金 資 産 運 用 検 討 委 員 会 の 活 用 3 4 資 金 運 用 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 基 本 的 な 方 針 地 方 職 員 共 済 組 合 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 ) 目 次 ( 地 方 共 済 事 務 局 ) Ⅰ 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 の 基 本 的 な 方 針 1 基 本 的 な 方 針 2 2 運 用 の

More information

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 参 考 資 料 厚 生 年 金 基 金 等 の 現 状 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 給

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 26 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CFA90B6944E8BE095DB8CAF8E968BC682CC8EC08E7B8B408AD690CF97A78BE082CC8AC7979D8B7982D1895E977082C98C5782E98BEF91CC934982C895FB906A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CFA90B6944E8BE095DB8CAF8E968BC682CC8EC08E7B8B408AD690CF97A78BE082CC8AC7979D8B7982D1895E977082C98C5782E98BEF91CC934982C895FB906A2E646F63> 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 具 体 的 な 方 針 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 警 察 共 済 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 基 本 的 な 方 針 ( 以 下 基 本 的 な 方 針 という

More information

(Microsoft Word - \212\356\226{\225\373\220j2014220_\217C\220\263\201j.doc)

(Microsoft Word - \212\356\226{\225\373\220j2014220_\217C\220\263\201j.doc) 平 成 26 年 2 月 20 日 日 本 医 師 従 業 員 国 民 年 金 基 金 年 金 資 産 運 用 の 基 本 方 針 日 本 医 師 従 業 員 国 民 年 金 基 金 ( 以 下 当 基 金 という)は 年 金 給 付 等 積 立 金 ( 以 下 年 金 資 産 という)の 運 用 にあたり 以 下 の 基 本 方 針 を 定 める 当 基 金 から 年 金 資 産 の 管 理 又

More information

利 回 り( 積 立 金 の 運 用 利 回 りから 名 目 賃 金 上 昇 率 を 差 し 引 いたものをいう )を 最 低 限 のリスクで 確 保 するよう 基 本 ポートフォリオを 定 め これを 適 切 に 管 理 する その 際 市 場 の 価 格 形 成 や 民 間 の 投 資 行 動

利 回 り( 積 立 金 の 運 用 利 回 りから 名 目 賃 金 上 昇 率 を 差 し 引 いたものをいう )を 最 低 限 のリスクで 確 保 するよう 基 本 ポートフォリオを 定 め これを 適 切 に 管 理 する その 際 市 場 の 価 格 形 成 や 民 間 の 投 資 行 動 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 に 関 する 基 本 方 針 公 本 財 第 390の96 号 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 公 立 学 校 共 済 組 合 ( 以 下 当 共 済 組 合 という )は 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 152 号 以 下 法 という ) 第 112 条 の4 第 1 項 の 規 定 に

More information

この基本運用方針は、地方公務員共済組合連合会(以下「連合会」という

この基本運用方針は、地方公務員共済組合連合会(以下「連合会」という 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 に 関 する 基 本 方 針 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 ) 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 152 号 以 下 法 という ) 第 112 条 の4 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 ( 法 第 3 8 条 の8 第 1 項

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

僅 追 加 型 証 券 投 資 信 託 パン パシフィック 外 国 債 券 オープン 約 款 明 治 安 田 アセットマネジメント 株 式 会 社 運 用 の 基 本 方 針 約 款 第 22 条 に 基 づき 委 託 者 の 定 める 運 用 の 基 本 方 針 は 次 のものとします 1. 基 本 方 針 この 投 資 信 託 は 安 定 した 収 益 の 確

More information

建設特別・資産運用の基本方針

建設特別・資産運用の基本方針 建 設 業 退 職 金 特 別 共 済 事 業 資 産 運 用 の 基 本 方 針 ( 平 成 15 年 10 月 1 日 ) 変 更 平 成 22 年 12 月 27 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 10 月 1 日 変 更 平 成 28 年 3 月 1 日 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機

More information

(3) 保 険 期 間 の 始 期 は 保 険 契 約 の 成 立 した 日 とするものであること (4) 保 険 料 と 保 険 金 とは 相 殺 しないものであること 5 第 2 項 の 特 定 信 託 契 約 の 内 容 は 基 金 令 第 31 条 に 規 定 するもののほか 第 3 項 の

(3) 保 険 期 間 の 始 期 は 保 険 契 約 の 成 立 した 日 とするものであること (4) 保 険 料 と 保 険 金 とは 相 殺 しないものであること 5 第 2 項 の 特 定 信 託 契 約 の 内 容 は 基 金 令 第 31 条 に 規 定 するもののほか 第 3 項 の 日 本 金 型 工 業 厚 生 年 金 基 金 規 約 ( 抜 粋 ) 第 1 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 及 び 業 務 の 委 託 ( 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 の 締 結 ) 第 83 条 この 基 金 は 法 第 13 条 の2 第 1 項 及 び 法 第 136 条 の3 第

More information

2325 28152810 232513 -1- -2- -3- -4- -5- -6- -7- -8- -9- -10- -11- -12- -13- -14- -15- -16- -17- -18- -19- -20- -21- -22- -23- -24- -25- -26- -27- -28- -29- -30- -31- -32- -33- -34- -35- -36- -37- -38-

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

厚生年金保険給付積立金等の管理運用の方針

厚生年金保険給付積立金等の管理運用の方針 厚 生 年 金 保 険 給 付 積 立 金 等 の 管 理 運 用 の 方 針 ( 平 成 27 年 9 月 30 日 制 定 ) 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 ( 以 下 私 学 事 業 団 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 第 7 9 条 の6 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 同 法 第 79 条 の4 第 1 項 に 規 定 する 積 立 金 基 本 指 針

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

厚生年金基金の制度改正201404

厚生年金基金の制度改正201404 厚 生 年 金 基 金 の 制 度 改 正 に 係 る 解 説 ~ 政 省 令 告 示 の 公 布 および 通 知 の 発 出 を 受 けて~ 2014 年 4 月 AD908- 年 14-01 Copyright 2014 Resona Group. All Rights Reserved. はじめに 2013( 平 成 25) 年 6 月 19 日 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しおよび

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

いよいよ適用開始 投信制度改革 目論見書・運用報告書などの見直し

いよいよ適用開始 投信制度改革 目論見書・運用報告書などの見直し 証 券 金 融 取 引 の 法 制 度 いよいよ 適 用 開 始 投 信 制 度 改 革 目 論 見 書 運 用 報 告 書 などの 見 直 し 手 数 料 情 報 リスク 情 報 運 用 報 告 書 の 二 段 階 化 2014 年 12 月 8 日 全 15 頁 金 融 調 査 部 主 任 研 究 員 横 山 淳 [ 要 約 ] 2014 年 12 月 1 日 から 一 連 の 投 信 制 度

More information

租税調査会研究報告第7号

租税調査会研究報告第7号 租 税 調 査 会 研 究 報 告 第 7 号 自 己 株 式 等 の 資 本 取 引 に 係 る 税 制 について 平 成 14 年 7 月 29 日 改 正 平 成 16 年 5 月 17 日 改 正 平 成 19 年 4 月 18 日 最 終 改 正 平 成 24 年 5 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 資 本 取 引 の 発 生 形 態...

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASAHI INTECC CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 3 月 30 日 朝 日 インテック 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 宮 田 昌 彦 問 合 せ 先 : 経 営 戦 略 室 証 券 コード:7747 http://www.asahi-intecc.co.jp

More information

⑨持分法基準

⑨持分法基準 企 業 会 計 基 準 第 16 号 持 分 法 に 関 する 会 計 基 準 - 1 - 平 成 20 年 3 月 10 日 改 正 平 成 20 年 12 月 26 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 会 計 基 準 3 範 囲 3 用 語 の 定 義 4 会 計 処 理 6 持 分 法 の 適 用 範 囲 6 被 投 資 会 社 の 財 務 諸 表 8 持 分 法

More information

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN DISCLOSURE 2016 1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN 2016 DISCLOSURE 1 2 貸 借 対 照 表 注 記 1. 記 載 金 額 は 百 万 円 未 満 を 切 り 捨 てて 表 示 しております 2. 有 価 証 券 の 評 価 基 準 および 評 価 方 法 有 価 証 券 の 評 価 は 子 会 社 株 式 については 移

More information

運 用 受 託 機 関 従 業 員 年 金 規 約 事 業 主 資 産 管 理 運 用 契 約 掛 金 運 用 指 針 資 産 管 理 運 用 機 関 信 託 会 社 生 命 保 険 会 社 農 業 協 同 組 合 連 合 会 裁 定 裁 定 請 求 退 職 した 従 業 員 ( 受 給 権 者 )

運 用 受 託 機 関 従 業 員 年 金 規 約 事 業 主 資 産 管 理 運 用 契 約 掛 金 運 用 指 針 資 産 管 理 運 用 機 関 信 託 会 社 生 命 保 険 会 社 農 業 協 同 組 合 連 合 会 裁 定 裁 定 請 求 退 職 した 従 業 員 ( 受 給 権 者 ) シリーズ: 規 約 型 確 定 給 付 企 業 年 金 担 当 者 のための 資 産 運 用 入 門 Vol.2 年 金 資 産 運 用 のプロセス 企 業 年 金 の 担 当 者 にとって 資 産 運 用 の 責 任 とはなんでしょうか 仮 に 数 十 億 円 の 年 金 資 産 に 対 して 資 産 運 用 の 結 果 に 対 して 責 任 を 持 てと 言 われると サラリ ー マ ン で あ

More information

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378>

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378> 財 務 諸 表 の 見 方 岡 山 大 学 目 次 財 務 諸 表 について 財 務 諸 表 の 作 成 意 義 財 務 諸 表 の 体 系 貸 借 対 照 表 表 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 負 債 の 部 純 資 産 の 部 損 益 計 算 書 経 常 費 用 経 常 収 益 臨 時 損 益 等 固 定 資 産 等 ( 償 却 資 産 )を 購 入 した 場 合 の 貸 借 対 照 表

More information

税務事務業務委託仕様書

税務事務業務委託仕様書 別 紙 1 税 務 事 務 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 委 託 期 間 平 成 28 年 8 月 1 日 から 平 成 33 年 7 月 31 日 まで 単 年 度 契 約 であるが 初 年 度 を 含 み5 年 間 ( 予 定 )の 継 続 委 託 を 原 則 とする ただし 事 業 評 価 を 行 ったうえで 継 続 の 可 否 を 決 める また 番 号 制 度 における 情 報

More information

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド < 購 入 換 金 手 数 料 なし> ニッセイTOPIXインデックスファンド 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) < 訂 正 事 項 分 > 2016.01.26 ニッセイアセットマネジメント 株 式 会 社 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 第 2 項 第 2 号 に 規 定 する 詳 細 情 報 を 記

More information

(2)各論

(2)各論 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 平 成 24 年 2 月 1 日 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 検 討 会 目 次 Ⅰ. 総 論 1. 目 的 1 2. 本 要 領 の 利 用 が 想 定 される 会 社 1 3. 企 業 会 計 基 準 中 小 指 針 の 利 用 2 4. 複 数 ある 会 計 処 理 方 法 の 取 扱 い 2 5. 各 論 で 示 していない

More information

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CDG CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 4 日 株 式 会 社 CDG 代 表 取 締 役 社 長 大 平 孝 問 合 せ 先 :06-6133-5200 証 券 コード:2487 http://www.cdg.co.jp Ⅰコーポレート

More information

税務セミナー「FX取引の所得申告ノウハウ」

税務セミナー「FX取引の所得申告ノウハウ」 ~ 税 務 セミナー ~ FX 取 引 の 所 得 申 告 ノウハウ 公 認 会 計 士 税 理 士 玉 置 栄 一 氏 セミナーに 先 立 って(その1) 脱 税 は 犯 罪 行 為 である!! 2005 年 までの3 年 間 で4 億 円 の 所 得 がありながら 確 定 申 告 せず1 億 3,900 万 円 を 脱 税 したとして 東 京 の 主 婦 が 懲 役 1 年 6 月 執 行 猶

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208169323893FA8E6797708A4A8E6E816A8179303431358DEC90AC817A8269826082CC826C826C826581408CF0957496DA985F8CA98F91313630352E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208169323893FA8E6797708A4A8E6E816A8179303431358DEC90AC817A8269826082CC826C826C826581408CF0957496DA985F8CA98F91313630352E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.5.28 JAのMMF 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 /インデックス 型 分 配 金 再 投 資 ( 累 積 投 資 ) 可 能 (マネー マネージメント ファンド) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 /MMF 分 配 金 再 投 資 ( 累 積 投 資 ) 専 用 単 位 型 追 加

More information

経産省の総会運営ガイドライン

経産省の総会運営ガイドライン Legal and Tax Report 経 産 省 の 総 会 運 営 ガイドライン 震 災 対 応 も 含 めて 2011 年 5 月 31 日 全 13 頁 資 本 市 場 調 査 部 制 度 調 査 課 横 山 淳 [ 要 約 ] 2011 年 4 月 28 日 経 産 省 は 当 面 の 株 主 総 会 の 運 営 について を 公 表 した これは 有 識 者 や 実 務 担 当 者 によるタスクフォースでの

More information

1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ

1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ 連 絡 事 項 企 画 課 145 1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ 児 施 設 4 肢 体 不 自 由 児 施 設 及 び5 重 症

More information

26 福選改 第 6 号

26 福選改 第 6 号 写 26 福 選 改 第 6 号 平 成 27 年 3 月 27 日 福 島 市 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 黒 澤 勝 利 様 福 島 市 選 挙 事 務 改 善 委 員 会 委 員 長 委 員 長 職 務 代 理 者 伊 藤 宏 之 小 島 勇 人 委 員 坂 井 道 夫 委 員 宍 戸 俊 夫 福 島 市 における 選 挙 事 務 の 改 善 について( 答 申 ) 平 成 27

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63> Ⅱ マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 コメント 1 全 般 関 係 1 この 契 約 書 は マンションの 管 理 組 合 ( 以 下 管 理 組 合 という )とマンショ ン 管 理 業 者 の 間 で 協 議 がととのった 事 項 を 記 載 した 管 理 委 託 契 約 書 を マンション の 管 理 の 適 正 化 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 法 律

More information

目 次 Ⅰ. 金 融 商 品 取 引 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 概 要 1 Ⅱ. 投 資 型 クラウドファンディングの 利 用 促 進 2 Ⅲ. 新 たな 非 上 場 株 式 の 取 引 制 度 3 Ⅳ. 金 商 業 者 の 事 業 年 度 規 制 の 見 直 し 4 Ⅴ.

目 次 Ⅰ. 金 融 商 品 取 引 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 概 要 1 Ⅱ. 投 資 型 クラウドファンディングの 利 用 促 進 2 Ⅲ. 新 たな 非 上 場 株 式 の 取 引 制 度 3 Ⅳ. 金 商 業 者 の 事 業 年 度 規 制 の 見 直 し 4 Ⅴ. 金 融 商 品 取 引 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 44 号 )に 係 る 説 明 資 料 平 成 2 6 年 5 月 金 融 庁 目 次 Ⅰ. 金 融 商 品 取 引 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 概 要 1 Ⅱ. 投 資 型 クラウドファンディングの 利 用 促 進 2 Ⅲ. 新 たな 非 上 場 株 式 の 取 引 制 度

More information

商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 補 足 分 類 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 対 象 インデックス 追 加 型 国 内 株 式 インデックス 型 その

商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 補 足 分 類 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 対 象 インデックス 追 加 型 国 内 株 式 インデックス 型 その 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.05.14 ニッセイ 日 経 225インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 /インデックス 型 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ファンドに 関 する 投 資 信 託 説

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

3. 窓 口 相 談 ( 第 一 次 対 応 ) 窓 口 相 談 の 業 務 手 順 は 以 下 のとおりとする 1 実 施 部 門 は 相 談 に 応 じる 時 間 を 定 め 保 証 人 及 び 支 援 専 門 家 (ガイドライン 第 5 項 (2)ロに 規 定 する 支 援 専 門 家 以 下

3. 窓 口 相 談 ( 第 一 次 対 応 ) 窓 口 相 談 の 業 務 手 順 は 以 下 のとおりとする 1 実 施 部 門 は 相 談 に 応 じる 時 間 を 定 め 保 証 人 及 び 支 援 専 門 家 (ガイドライン 第 5 項 (2)ロに 規 定 する 支 援 専 門 家 以 下 中 小 企 業 再 生 支 援 協 議 会 等 の 支 援 による 経 営 者 保 証 に 関 する ガイドラインに 基 づく 保 証 債 務 の 整 理 手 順 本 手 順 は 産 業 競 争 力 強 化 法 第 127 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 中 小 企 業 再 生 支 援 業 務 を 行 う 者 として 認 定 を 受 けた 者 ( 以 下 認 定 支 援 機 関 という )

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

ETF通期決算短信(サマリー情報様式)

ETF通期決算短信(サマリー情報様式) 平 成 28 年 8 月 期 決 算 短 信 ( 平 成 27 年 10 月 19 日 ~ 平 成 28 年 8 月 9 日 ) 平 成 28 年 9 月 27 日 フ ァ ン ド 名 i シェアーズ MSCI 日 本 株 最 小 分 散 ETF 上 場 取 引 所 東 大 名 福 札 コ ー ド 番 号 1477 売 買 単 位 1 口 連 動 対 象 指 標 MSCI 日 本 株 最 小 分 散

More information

Microsoft Word - ☆f.doc

Microsoft Word - ☆f.doc 第 1 問 問 1 正 解 2 6,000 千 円 給 与 所 得 の 金 額 は 次 の 式 より 求 める 給 与 所 得 の 金 額 = 収 入 金 額 - 給 与 所 得 控 除 額 まず 給 与 所 得 控 除 額 を 設 例 の 中 の 速 算 表 から 求 め 次 に 上 記 計 算 式 より 給 与 所 得 控 除 後 の 金 額 を 求 めることになる 給 与 所 得 控 除 額

More information

表1_4

表1_4 2010 2 4 9 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 46 50 52 54 55 56 58 70 110 111 113 114 117 118 120 121 124 131 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 1,318 64.6 19 39.2 42 64 747.7

More information

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408 梅 雨 前 線 豪 雨 等 被 災 農 業 者 向 け 経 営 体 育 成 支 援 事 業 実 施 要 領 第 1 趣 旨 平 成 24 年 6 月 8 日 から7 月 23 日 までの 間 の 豪 雨 及 び 暴 風 雨 による 農 業 被 害 ( 以 下 気 象 災 害 による 農 業 被 害 という )により 農 産 物 の 生 産 に 必 要 な 施 設 が 倒 壊 し 農 業 経 営 の

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837D839383568387839395578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F9182CC89FC90B382CC837C8343839383672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837D839383568387839395578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F9182CC89FC90B382CC837C8343839383672E646F63> マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 の 改 正 ポイント 平 成 22 年 7 月 1 マンションの 管 理 業 務 の 委 託 マンションの 管 理 組 合 の 管 理 業 務 には 管 理 費 等 の 収 支 の 調 定 出 納 建 物 設 備 の 維 持 又 は 修 繕 に 関 する 企 画 又 は 実 施 等 標 準 的 にはマンション 標 準 管 理 規 約 ( 単 棟 型 )(

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファンドに 投 資 を 行 い シティ 世 界 国 債 インデックス (

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファンドに 投 資 を 行 い シティ 世 界 国 債 インデックス ( 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 5 月 21 日 DIAM 外 国 債 券 インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 商 品 分 類 単 位 型 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 追 加 型 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 海 外 債 券 インデックス

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い 実 務 対 応 報 告 第 23 号 信 託 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 上 の 取 扱 い 平 成 19 年 8 月 2 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 実 務 対 応 報 告 は 平 成 20 年 12 月 26 日 までに 公 表 された 次 の 会 計 基 準 等 による 修 正 が 反 映 されている (1) 企 業 会 計 基 準 第 16 号 持 分 法 に

More information

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産 電 気 通 信 役 務 に 関 する 収 支 の 状 況 その 他 会 計 に 関 する 事 項 ( 電 気 通 信 事 業 法 第 30 条 第 5 項 による) 第 16 期 平 成 2 6 年 4 月 1 日 から 平 成 2 7 年 3 月 31 日 まで 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明

More information

NY-11-0129 Word Proposal Template New

NY-11-0129 Word Proposal Template New 2015 年 度 税 制 改 正 Issue 110, April 2015 In brief 2015 年 3 月 31 日 2015 年 度 税 制 改 正 法 ( 所 得 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 及 び 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ) 及 び 関 連 する 政 省 令 が 公 布 され 法 人 税 については 一 部 の 規 定 を 除

More information

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版)

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版) 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 事 務 処 理 要 領 ( 旧 制 度 )( 第 6 版 ) ( 都 道 府 県 事 務 担 当 者 用 ) まえがき 本 要 領 は 公 立 高 等 学 校 に 係 る 授 業 料 の 及 び 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 の 支 給 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 90 号 ) による

More information

【草案】経営者保証に関するガイドライン(仮)

【草案】経営者保証に関するガイドライン(仮) 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン 平 成 25 年 12 月 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン 研 究 会 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン はじめに 1. 目 的 2. 経 営 者 保 証 の 準 則 3. ガイドラインの 適 用 対 象 となり 得 る 保 証 契 約 4. 経 営 者 保 証 に 依 存 しない 融 資 の 一 層 の 促 進 (1) 主 たる

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A0338C8E8C888E5A9640906C82CC8C888E5A8145905C8D9082CC837C8343839383672888F38DFC9770292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A0338C8E8C888E5A9640906C82CC8C888E5A8145905C8D9082CC837C8343839383672888F38DFC9770292E646F63> 3 月 決 算 法 人 の 決 算 申 告 のポイント 平 成 23 年 4 月 7 日 九 州 北 部 税 理 士 会 福 岡 支 部 夜 間 研 修 税 理 士 有 田 義 博 目 次 平 成 22 年 度 税 制 改 正 から... 1 いわゆる 自 販 機 節 税 封 じ( 消 費 税 )... 1 1. 平 成 22 年 度 改 正 の 内 容... 1 2. 適 用 時 期 ( 改 正

More information

お 客 様 が 先 物 オプション 取 引 の 経 験 または 1 年 以 上 の 株 式 投 資 の 経 験 をお 持 ちであること 金 融 資 産 を 概 ね 300 万 円 ( 日 経 225mini 専 用 口 座 は 30 万 円 ) 以 上 有 している こと 以 上 の 取 引 基 準

お 客 様 が 先 物 オプション 取 引 の 経 験 または 1 年 以 上 の 株 式 投 資 の 経 験 をお 持 ちであること 金 融 資 産 を 概 ね 300 万 円 ( 日 経 225mini 専 用 口 座 は 30 万 円 ) 以 上 有 している こと 以 上 の 取 引 基 準 株 価 指 数 先 物 取 引 株 価 指 数 オプション 取 引 に 関 する 説 明 書 ゆたかネット 先 物 オプション 取 引 ルール 1. 先 物 オプション 取 引 口 座 の 種 類 ゆたかネットでは 先 物 オプション 取 引 口 座 を 2 種 類 に 分 けております 先 物 オプション 取 引 口 座 先 物 取 引 ( 日 経 225mini を 含 む 買 建 売 建 )およびオプション

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

スター報酬規定

スター報酬規定 第 1 章 総 則 スター 綜 合 法 律 事 務 所 弁 護 士 報 酬 規 程 平 成 27 年 1 月 1 日 施 行 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 当 事 務 所 所 属 の 弁 護 士 が,その 職 務 に 関 して 受 ける 弁 護 士 の 受 託 業 務 の 対 価 等 に 関 する 基 準 を 示 すことを 目 的 とする ( 個 別 契 約 による 修 正 ) 第

More information

第1章 総則

第1章 総則 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 うとともに 地 区 内 の 環 境 の 整 備 改 善 を 図 るための 事 業 を 行 うことにより 組 合 員 の 事 業 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 し 併 せて 公 共

More information

ファンドの 目 的 世 界 各 国 の 取 引 所 に 上 場 されている 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じて 世 界 ( 日 本 を 含 みます )の 株 式 債 券 不 動 産 投 資 信 託 (REIT) 商 品 (コモディティ)へ 実 質 的 に 分 散 投 資 を 行 ない

ファンドの 目 的 世 界 各 国 の 取 引 所 に 上 場 されている 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じて 世 界 ( 日 本 を 含 みます )の 株 式 債 券 不 動 産 投 資 信 託 (REIT) 商 品 (コモディティ)へ 実 質 的 に 分 散 投 資 を 行 ない 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 :2015 年 11 月 20 日 楽 天 グローバル バランス ( 安 定 型 / 成 長 型 / 積 極 型 ) ほうじょう ( 愛 称 ) 豊 饒 の 木 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 商 品 分 類 および 属 性 区 分 商 品 分 類 投 資 対 象 資 産 単 位 型 追 加 型 投

More information

 

  投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 10 月 1 日 たわらノーロード 先 進 国 債 券 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 属 性 区

More information

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形 第 44 期 計 算 書 類 ( 自 平 成 25 年 12 月 1 日 至 平 成 26 年 11 月 30 日 ) (1) 貸 借 対 照 表 (2) 損 益 計 算 書 (3) 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (4) 個 別 注 記 表 株 式 会 社 アクタス 東 京 都 新 宿 区 新 宿 2 丁 目 19 番 1 号 1 (1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月

More information

商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 補 足 分 類 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 対 象 インデックス 追 加 型 国 内 株 式 インデックス 型 その

商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 補 足 分 類 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 対 象 インデックス 追 加 型 国 内 株 式 インデックス 型 その 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2014.11.14 ニッセイ 日 経 225インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 /インデックス 型 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ファンドに 関 する 投 資 信 託 説

More information

目 次 1. 中 国 - 日 本 二 国 間 の 取 引 に 対 する 課 税 に 関 する 問 題... 1 1.1 日 本 親 会 社 からの 技 術 指 導 料 に 対 する 課 税 問 題... 1 1.2 長 期 に 渡 り 未 払 状 態 である 債 務 の 処 理... 3 1.3 中

目 次 1. 中 国 - 日 本 二 国 間 の 取 引 に 対 する 課 税 に 関 する 問 題... 1 1.1 日 本 親 会 社 からの 技 術 指 導 料 に 対 する 課 税 問 題... 1 1.2 長 期 に 渡 り 未 払 状 態 である 債 務 の 処 理... 3 1.3 中 < 中 国 税 務 会 計 情 報 > 中 国 内 の 日 系 企 業 に 散 見 される 税 務 上 の 問 題 等 についての 考 察 2013 年 3 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 目 次 1. 中 国 - 日 本 二 国 間 の 取 引 に 対 する 課 税 に 関 する 問 題... 1 1.1 日 本 親 会 社 からの 技 術 指 導 料 に

More information

総 合 主 義 と 帰 属 主 義 の 違 い ~ 外 国 法 人 等 が 我 が 国 に 支 店 など 国 内 PE( Permanent Establishment: 恒 久 的 施 設 )を 持 つ 場 合 の 課 税 原 則 のあり 方 について~ 外 国 総 合 主 義 (わが 国 国 内

総 合 主 義 と 帰 属 主 義 の 違 い ~ 外 国 法 人 等 が 我 が 国 に 支 店 など 国 内 PE( Permanent Establishment: 恒 久 的 施 設 )を 持 つ 場 合 の 課 税 原 則 のあり 方 について~ 外 国 総 合 主 義 (わが 国 国 内 参 考 資 料 平 成 25 年 6 月 28 日 総 合 主 義 と 帰 属 主 義 の 違 い ~ 外 国 法 人 等 が 我 が 国 に 支 店 など 国 内 PE( Permanent Establishment: 恒 久 的 施 設 )を 持 つ 場 合 の 課 税 原 則 のあり 方 について~ 外 国 総 合 主 義 (わが 国 国 内 法 ) 帰 属 主 義 ( 典 型 例 ) (

More information

投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.06.14 ニッセイ 日 本 好 配 当 利 回 り 株 式 ファンド 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ファンドに 関 する 投 資 信 託

More information

別添資料

別添資料 貸 借 対 照 表 ( 平 成 18 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 520,174 流 動 負 債 543,802 現 金 及 び 預 金 割 賦 債 権 営 業 貸 付 金 その 他 の 営 業 貸 付 債 権 賃 貸 料 等 未 収 入 金 カ ー ド 未 収 入 金 営 業 投 資 有

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

Taro-理事の手引き(最終案).jtd

Taro-理事の手引き(最終案).jtd 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 の 手 引 き 埼 玉 県 福 祉 部 福 祉 施 設 監 査 課 編 集 平 成 21 年 3 月 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 1 理 事 の 役 割 1 2 法 人 と 理 事 の 関 係 2 3 理 事 の 要 件 (1) 理 事 に 期 待 される 要 件 3 (2) 理 事 の 定 数 欠 員 の 補 充 4 (3) 理 事 の

More information

日 本 MRF(マネー リザーブ ファンド) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 /MRF 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2011 年 2 月 23 日 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ご 購 入 に 際 しては 本 書 の

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 シティ 世 界 国 債 インデックス( 除 く 日 本 円 ベース 為 替 ヘッジなし)の 動 きに 連 動 する 投 資 成 果 をめざして 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファン

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 シティ 世 界 国 債 インデックス( 除 く 日 本 円 ベース 為 替 ヘッジなし)の 動 きに 連 動 する 投 資 成 果 をめざして 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファン 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 7 月 13 日 DIAM 外 国 債 券 パッシブ ファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 属 性 区 分 投 資 対 象 投 資

More information

目 次 ページ Ⅰ. はじめに 1. 本 開 示 例 利 用 にあたっての 留 意 事 項 1 2. 本 開 示 例 について 2 3. IFRS の 開 示 規 定 を 適 用 する 際 の 留 意 事 項 (IAS 第 1 号 の 改 訂 概 要 ) 4 4. 本 開 示 例 で 取 り 扱 っ

目 次 ページ Ⅰ. はじめに 1. 本 開 示 例 利 用 にあたっての 留 意 事 項 1 2. 本 開 示 例 について 2 3. IFRS の 開 示 規 定 を 適 用 する 際 の 留 意 事 項 (IAS 第 1 号 の 改 訂 概 要 ) 4 4. 本 開 示 例 で 取 り 扱 っ IFRSに 基 づく 連 結 財 務 諸 表 の 開 示 例 2016 年 3 月 31 日 金 融 庁 目 次 ページ Ⅰ. はじめに 1. 本 開 示 例 利 用 にあたっての 留 意 事 項 1 2. 本 開 示 例 について 2 3. IFRS の 開 示 規 定 を 適 用 する 際 の 留 意 事 項 (IAS 第 1 号 の 改 訂 概 要 ) 4 4. 本 開 示 例 で 取 り 扱

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

はじめに ファンドの 特 色 1 2 3 主 に 日 本 国 債 に 投 資 を 行 います 日 本 の 国 債 を 実 質 的 な 主 要 投 資 対 象 とするとともに 国 債 先 物 取 引 等 を 活 用 します 外 貨 建 資 産 への 投 資 は 行 いませんので 為 替 変 動 リスク

はじめに ファンドの 特 色 1 2 3 主 に 日 本 国 債 に 投 資 を 行 います 日 本 の 国 債 を 実 質 的 な 主 要 投 資 対 象 とするとともに 国 債 先 物 取 引 等 を 活 用 します 外 貨 建 資 産 への 投 資 は 行 いませんので 為 替 変 動 リスク 販 売 用 資 料 2016.08 ニッセイ 国 内 債 券 アルファ 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 ( 愛 称 )Jアルファ はじめに ファンドの 特 色 1 2 3 主 に 日 本 国 債 に 投 資 を 行 います 日 本 の 国 債 を 実 質 的 な 主 要 投 資 対 象 とするとともに 国 債 先 物 取 引 等 を 活 用 します 外 貨 建 資 産 への 投 資 は

More information

Microsoft Word - 200016_円真力_表紙.doc

Microsoft Word - 200016_円真力_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 3 月 24 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 3 月 25 日 明 治 安 田 円 戦 略 債 券 ファンド( 毎 月 分 配 型 ) < 愛 称 > 円 真 力 追 加 型 投 信 / 内 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資

More information

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案 企 業 年 金 のマイナンバーの 取 扱 いに 関 する 厚 労 省 通 知 について 平 成 7 年 0 月 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 本 資 料 は 作 成 時 点 における 信 頼 できる 情 報 にもとづいて 作 成 されたものですが その 情 報 の 確 実 性 を 保 証 するものではありません 本 資 料 に 含 まれる 会 計 税 務 法 律 等 の 取 扱 いについては

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

施設入所者の費用負担の考え方について

施設入所者の費用負担の考え方について 障 害 福 祉 サービス 障 害 児 施 設 支 援 の 利 用 者 負 担 認 定 の 手 引 き( 改 訂 案 ) 平 成 23 年 10 月 版 Ver.6 留 意 点 10 月 1 日 からの 施 行 を 予 定 している 特 定 障 害 者 特 別 給 付 費 関 係 の 改 正 箇 所 は 赤 字 下 線 今 後 の 政 省 令 等 の 改 正 作 業 等 により 内 容 の 変 更 がありうる

More information

経 営 財 務 12/24 号 3095 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 適 用 に 伴 う 税 効 果 会 計 に 関 するQ&A 改 正 の 公 開 草 案 例 : 個 別 F/S における 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 が 400 あったとする 連 結 修 正 仕

経 営 財 務 12/24 号 3095 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 適 用 に 伴 う 税 効 果 会 計 に 関 するQ&A 改 正 の 公 開 草 案 例 : 個 別 F/S における 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 が 400 あったとする 連 結 修 正 仕 経 営 財 務 12/17 号 3094 中 国 進 出 の 会 計 関 連 情 報 日 本 の 消 費 税 に 相 当 するものとして 増 値 税 がある 有 形 品 に 対 して 増 値 税 が 無 形 サービスに 対 しては 営 業 税 が 課 される ( 営 業 税 は 仕 入 税 額 控 除 ができない 但 し 現 在 は 増 値 税 に 統 合 される 過 程 にある 上 海 で 実 験

More information

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案)

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案) 平 成 28 年 5 月 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガ イドライン に 対 応 する 不 動 産 の 価 格 等 調 査 の ための 運 用 指 針 ( 研 究 報 告 ) 個 人 債 務 者 の 債 務 整 理 における 不 動 産 の 評 価 公 益 社 団 法 人 日 本 不 動 産 鑑 定 士 協 会 連 合 会 実 務 指 針 不 動 産 鑑 定

More information

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 5 月 31 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 6 月 7 日 通 貨 分 散 外 国 債 券 ファンド < 愛 称 > 十 二 航 路 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交

More information

施設入所者の費用負担の考え方について

施設入所者の費用負担の考え方について 障 害 福 祉 サービス 障 害 児 通 所 支 援 等 の 利 用 者 負 担 認 定 の 手 引 き 平 成 24 年 4 月 版 Ver.7 障 害 福 祉 課 利 用 者 負 担 の 概 要 ( 福 祉 型 ) * 障 害 児 施 設 についても 含 む 自 己 負 担 ( 福 グループホーム ケアホーム 注 1 入 所 施 設 (20 歳 以 上 ) 入 所 施 設 (20 歳 未 満 )

More information

生 命 保 険 会 社 損 益 状 況 を 見 る 通 常 事 業 活 動 による 損 益 ( 経 常 損 益 ) 一 般 に 経 常 損 益 とは 通 常 事 業 活 動 で 発 生 した 損 益 得 られる 収 益 です ことです 経 常 損 益 中 には 経 常 収 益 経 常 費 用 これに

生 命 保 険 会 社 損 益 状 況 を 見 る 通 常 事 業 活 動 による 損 益 ( 経 常 損 益 ) 一 般 に 経 常 損 益 とは 通 常 事 業 活 動 で 発 生 した 損 益 得 られる 収 益 です ことです 経 常 損 益 中 には 経 常 収 益 経 常 費 用 これに 生 命 保 険 会 社 損 益 状 況 を 見 る 損 益 計 算 書 は 事 業 年 度 経 営 成 績 を 表 すもです こ 章 では まず 生 命 保 険 会 社 損 益 計 算 特 徴 を 説 明 し さらに 主 な 項 目 について どように 損 益 を 計 算 しているかを 解 説 していきます 生 命 保 険 会 社 損 益 計 算 特 徴 を 知 る 生 命 保 険 会 社 損 益

More information

投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.08.19 < 購 入 換 金 手 数 料 なし> ニッセイ 外 国 債 券 インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 /インデックス 型 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です

More information

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 いに 関 する 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 運 営 管 理 責 任 体 制 ( 第 3 条 第 7 条 ) 第 3 章 適 正 な 運

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 いに 関 する 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 運 営 管 理 責 任 体 制 ( 第 3 条 第 7 条 ) 第 3 章 適 正 な 運 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 い 関 する 行 動 規 範 平 成 27 月 6 月 1 日 制 定 国 立 病 院 機 構 における 研 究 活 動 とり 分 け 公 的 研 究 費 等 ( 注 )は 国 民 の 信 頼 と 負 託 によって 支 えられているものであり その 不 正 使 用 はこれを 大 きく 損

More information

新 てつや 法 律 事 務 所 報 酬 基 準 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 弁 護 士 報 酬 基 準 は 当 職 が 事 件 受 任 に 当 たって 受 任 の 範 囲 を 明 確 にし その 費 用 を 明 らかにすることによって 依 頼 者 と 弁 護 士 との 間 の 認 識 を 共 通 にして その 後 のトラブ ルが 発 生 することを 防 止 するとともに 相 互

More information

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法 改 正 後 全 文 医 政 指 発 第 0330003 号 平 成 1 9 年 3 月 30 日 最 終 改 正 医 政 指 発 0809 第 3 号 平 成 25 年 8 月 9 日 各 都 道 府 県 医 政 主 管 部 ( 局 ) 長 各 地 方 厚 生 局 健 康 福 祉 部 長 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 指 導 課 長 医 療 法 人 における 事 業 報 告 書 等 の 様 式

More information

地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 長 野 県 北 部

地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 長 野 県 北 部 地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 総 務 省 自 治 税 務 局 平 成 23 年 4 月 27 日 ( 平 成 24 年 1 月 17 日 更 新 ) 地 方 税 関 係 Q&A < 東 日 本 大 震 災 関 連 > 今 後 も 適 宜 更 新 する 予 定 1 個 人 住 民 税 問 1-1 社 会 福 祉 法 人 中 央 共 同 募 金 会 が 募 集 する

More information

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 <p.3> 金

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 <p.3> 金 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 項 目 平 成 28 年 8 月 金 融 庁 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 金 融 所 得

More information

719000.xls

719000.xls マンスリーレポート 2016 年 8 月 31 日 現 在 みずほインデックス 投 資 戦 略 ファンド( 愛 称 : iパズル) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 累 積 投 資 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 12,000 11,000 ファンドデータ 基 準 価 額 : 10,419 円 純 資 産 総 額 : 41.80 億 円 ファンド 設 定 日 : 2014

More information

<95CA8E86825281408AD490DA8BC696B183568358836583808B40945C8A5497762E786C73>

<95CA8E86825281408AD490DA8BC696B183568358836583808B40945C8A5497762E786C73> 間 接 業 務 システム 機 能 概 要 ( 人 事 給 与 総 務 ) 別 紙 3 人 事 給 与 人 事 共 通 システム 人 事 システムを 使 用 する 者 の 利 用 範 囲 及 び 閲 覧 の 制 限 を 行 うこと 管 者 権 限 付 与 が 必 要 な 機 能 に 関 しては 別 にログインID PWの 設 定 を 行 うこと システム 内 で 起 案 確 認 承 認 等 が 行 われた

More information

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案)

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案) 監 督 指 針 Ⅱ 保 険 監 督 上 の 評 価 項 目 Ⅱ-2-7 商 品 開 発 に 係 る 内 部 管 理 態 勢 Ⅱ-2-7-2 主 な 着 眼 点 (1)~(4) (5) 関 連 部 門 との 連 携 1~3 4 関 連 部 門 は 販 売 量 拡 大 や 収 益 追 及 を 重 視 する 例 えば 営 業 推 進 部 門 や 収 益 部 門 から 不 当 な 影 響 を 受 けることなく

More information

敷 金 保 証 金 投 資 有 価 証 券 子 会 社 株 式 関 連 会 社 株 式 ( 負 債 の 部 ) 科 目 大 科 目 中 科 目 流 動 負 債 固 定 負 債 ( 正 味 財 産 の 部 ) 基 金 科 支 払 手 形 未 払 金 前 受 金 預 り 金 短 期 借 入 金 1 年

敷 金 保 証 金 投 資 有 価 証 券 子 会 社 株 式 関 連 会 社 株 式 ( 負 債 の 部 ) 科 目 大 科 目 中 科 目 流 動 負 債 固 定 負 債 ( 正 味 財 産 の 部 ) 基 金 科 支 払 手 形 未 払 金 前 受 金 預 り 金 短 期 借 入 金 1 年 公 益 法 人 会 計 基 準 の 運 用 指 針 ( 平 成 20 年 4 月 平 成 21 年 10 月 改 正 内 閣 府 公 益 認 定 等 委 員 会 ) 抜 粋 12. 財 務 諸 表 の 科 目 ここに 示 した 財 務 諸 表 を 作 成 する 際 の 科 目 は 一 般 的 標 準 的 なものであり 事 業 の 種 類 規 模 等 に 応 じて 科 目 を 追 加 することができる

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information